Yahoo!ジオシティーズ ゲストブック  

   2009年6月7日 (日) 16時10分48秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   >UKZライヴ
>Kitさん
お久しぶりだというのに大変ボケたことを書いてしまって失礼いたしました!
6月11日ということはSTB139に行かれるのですね。
皆さん御一緒で良かったですね。

私は、まぁ、いつものことですが・・・・ボンヤリしていて、
チケットに「6.10.09」と書いてあったので10月6日かと思っていまいました!
これで、6月10日と読むんですね。
気付かせて頂いて、本当にありがとうございます。
危なかったですよぉ〜。
   2009年6月7日 (日) 13時19分19秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   お昼どきです。

入手したPOLY-800兇離侫.トリー・パッチ音を
全て調べて、
使えそうにない音を外し、代わりにいろいろ
プログラムしています。
至福の時、です。

おまけに、これがきっかけで、
オークションサイトのキーボード関係を
ちょこちょこチェックするようになりました。
その昔、自制した方がいいですよ、と
ご好意で言われていたにもかかわらず。

「ちょっとしたビンテージもの」はやはりというか、
あっという間に値が上がります。
我が家にもあるローランドのモノシンセ、
同じ型式のが¥5000くらいでうろうろしており、
こいつも落としてやろうか、とか思っていたのですが、
一日経ったら一万超してました。
まあ、今回のようなことはたぶん半年に一回
あるかないか、くらいに思っておくほうが
いいんでしょう。

古い愛器を手放す方がおられる一方で
私らみたいなハイエナのような輩がうようよしている。
需給という点では結構なシステムですが、
日本経済の活性化には、何の役にも立ちませんわね。
   2009年6月7日 (日) 11時22分36秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   > kit さん
お久しぶりです!!!お元気でしたでしょうか?
11日のUKZ日本公演はどちらに行かれるのでしょうか?
私は大阪公演だけなので、お会い出来ないかなぁ〜???
いずれにしても楽しみですね!!!

>『けいおん』
後の方の話しを2つ程見ただけなので、基本設定が良く分かりませんでしたが、
「努力もする天才肌」という設定だったんですね。
『羨ましい』と言えば、みんな毎日ケーキをいっぱい食べるのにスマートなのも羨ましいです!!!
最近、ダイエットの難しさと奥の深さをしみじみと実感しております。
これはもう、一種の哲学とも言えるぐらい複雑な要素がありますね。

で、万歩計の歩数を稼ぐために、昨夜は片道1時間程歩いて蛍を見に行ってきました。
川の形に添って、光の川が出来ているのが素敵で心がスーッとします。
今使っている『母をたずねて三千里』万歩計は、頑張って歩くとマルコがブエノスアイレスのお母さんに会えるのです。
   2009年6月7日 (日) 01時51分04秒
[お名前] :   kit
[コメント] :   ごぶさたしてます。
yesファンのkitです。
…5年ぶりぐらいの書き込みでしょうか(^^;

この掲示板も、3月で10年を超えているんですね。
管理、お疲れ様です&遅まきながらおめでとうございます(^^) Jratさん

実は、11日のUKZ日本公演に行くので、書き込みしました。
最近、プログレは全然聴いてないんですが、行かれる方、よろしくお願いしますm(_ _)m
   2009年6月7日 (日) 00時34分23秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    Vistaの後継O/S、「Windows7」の製品評価版をインストールしてみました。今、IE8で書き込んでいます。Vistaとそんなに変わりません。どこが変わったのか...。

 ピアノのレッスンは相変わらずバッハの二声のインヴェンションの第4番をやっています。今日から両手ですが、左手と右手が別のメロディなのでパニックです。ポリフォニーへの道は遠いです。

>にいはおさん、
 POLY-800競殴奪箸めでとうございます。コルグのサイトで見てみたらショルダーキーボードにもなるみたいですね。ぜひ勇姿を拝見したいです!

>FromNiigataさん、
 あれこれ大変だったんですね...。でも来週お会いできるのを楽しみにしています。終演後にミニオフ会しましょう!
   2009年6月6日 (土) 22時11分47秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   皆様お久しぶりです。ここ1か月ばかり、車に追突されるは、職場の同僚が倒れるわ、親族が倒れるわetc、トラブル続き、なかなか書き込みできませんでした。
>コロンさん
そんな訳で、ご連絡出来なくて誠に申し訳ありませんでした。
UK−Zの方ですが、現地集合と言うことでよろしいでしょうか。ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。

>コルグPOLY-800
懐かしいですね。ジェフダウンズも使っていたのではないでしょうか?

>イエス紙ジャケSHM-CD
「またか〜」と言う感じですが、また買っちゃいそうですね。
最近、「海洋地形学の物語」を聞き直してみて、「傑作!」とは言わないまでも「良いアルバムだな〜」と再評価しています。本当にスルメアルバムですね。

>横浜開港記念
この夏休み、家族旅行で行きたいと思っております。
   2009年6月5日 (金) 22時25分23秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   わははははは、やった、やった。

コルグのPOLY-800兇箸いΑ
それはそれは古いキーボードを
落札しました!一万以下で。
どんなのが来るのか心配でしたが、
チェックしてみたら全パラメータ問題無し。
外装も許容範囲内。

ちょうど今から20年位前の製品で
当時の例に倣い、アナログシンセですが
ツマミ類が一切無い。
リアルタイムでぐりぐりはやれず、
49鍵なので両手弾きはちょっときついですが、
そんなことはどうでもいいのです。

その昔、私はこれの初代(今回のは供砲
所持しており、学祭・ライブハウス・イベントで
さんざん使い倒していました。
社会人になってから、海外勤務で渡航の際に、
人にあげたか売っ払ったか、とにかく手放して
しまいました。馬鹿なことを・・・。

今、歳月を経て、再び私の手元に戻ってきて
感無量なことこの上も無い。

以前どなたかが、
「あなたはネットオークションに手を出さない
 ほうがいいかも」と諭して下さいましたが、
その意味が今、やっと分かりました。
冷静に書き込んでいますが、実は今、
全くの暴走モードに入っています。
   2009年6月5日 (金) 20時05分01秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    またまた雨です。週末も雨のようですね。

 ここ数日はキャメルを聴いていました。「ミラージュ」とファースト・アルバムです。
 私のは紙ジャケですが、SHM-CDでどのくらい音質が向上するでしょうか? Yesもそうですが、どのマスターを使うか次第ですよね。

>「フィナーレ」、
 横浜の花火で流れるとは、すごいですね! 実は今週も聴いていたのですが、名作ですね。エマーソン・ボニーラのコンビでまたアルバムを出してほしいものです。

>けいおん!
 必死でコードを特訓する回があったのですが、主人公はやはりある種の天才の設定のようですね。ロックギターとクラシックギターは難度が違うのでしょうが...。
   2009年6月4日 (木) 22時04分26秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   こんばんや。

突然ふいっと思いついて
李博士(イ・パクサ)でYOUTUBEを
検索して、
そのあまりの八方破れかぶれなパワーに
唖然としました。

この人がちょっと話題になったのは
韓流と呼ばれるムーブメントが、
おばさまを中心に、パンデミックのように
広がっていったのよりも
ずいぶん前だったように思います。

当時、この変人アーティストを起用した
日本のゴキブリ殺虫剤のCMまで見れました。
なんとまあ・・・このCMの企画を立てた人は
もう天才と呼ぶしかない。

YOUTUBEは貴重なアーカイブ宝庫の役割も
果たすようになってきていますね。
   2009年6月3日 (水) 22時51分18秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   >ストレンジデイズ 7月号
ゴメンナサイ”S”抜けでした。
キャメルの特集がトップにあったので、きっと何か動きが有るものと思ったのですが、
違うのですね。それは残念です。

>紙ジャケSHM-CD
イエスのアルバムも出るんですか?!
これはとっても嬉しいのですが、もっと高音質のものがすぐに出たりして、
なんだかキリがない様で不安にもなりますね。
せめてもう少し、お値段が下がると良いのですが・・・・。

マッコウクジラの動画を探しては、ながめています。
ふと思いついて『けいおん』を検索してみると、沢山有るのでビックリしました!
なんだか、とってもユルイ感じの部活で、のどかなのですが、
こんなに練習しなくて、こんなに演奏出来れば言うこと無いですよね。
羨ましい・・・。
私は、ちょっとサボるとテキメンでギターの先生に
「今日は、ここでゆっくり練習して帰って下さったらいいですよ」
と、思いっきりイヤミを言われてしまいました。
   2009年6月3日 (水) 12時08分25秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   曇ってはいますが、蒸し暑いです。雨は降りそうにないですが、空気がべとついてます。

夕べ横浜開港記念日で花火があったのですが、今年は150周年とかで盛大でした。今風な音楽と光をシンクロさせた花火でしたが、クライマックスに使われた曲がエマーソンバンドの「フィナーレ」で、感動ものでした。

>紙ジャケSHM-CD
7月にはイエスのアルバムが出るみたいですね、前回の紙ジャケのHDCDとライノから出たリマスターのどっちの音源が使われるか気になります
   2009年6月3日 (水) 00時13分15秒
[お名前] :   紀州の駱駝
[コメント] :   >案山子さん

>Camelの紙ジャケSHM-CD
音質については…、いつものようにパソコンに取り込んで聴いてるので、よくわかりません。^^;
(だったら、SHM-CD買う意味無いやんけ!)

>ストレンジデイ
買おうと思ってたんですが、某サイトで「ラティマーさんのインタビューや興味深い新しい情報は無い!」との書き込みを見たので、止めてしまいました。
んで、結局どういう内容なのかは知らないままです…。
   2009年6月2日 (火) 07時31分23秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   >紀州の駱駝さん
マッコウクジラ湾外に出たんですね!
スッゴク嬉しいです。
なんとか無事に仲間達にも会って長生きして欲しいです。
職場から素早い情報を頂きありがとうございました!

>Camelの紙ジャケSHM-CD
音良かったですか?私はUKの3枚を注文したところで届くのが楽しみです。
でもあんまり良かったら、またCamelも買いたくなるだろうし大変です。
ストレンジデイも一緒に注文しました。Camelの特集がありますね。
   2009年6月1日 (月) 14時09分01秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   昨日、仔ふらの運動会で日焼け対策をしてなかったら、真っ赤になってしまいました。いまもヒリヒリしてます。
今は良い天気ですが、朝は雨でした。もっとも降っていたのは家の近所だけのようで、駅前には降った形跡はなかったのです。

マイク・オールドフィールドのアナログ時代のベスト盤を聴いてました。初期4作の短縮版はちょっといただけませんが、旧D面のライブはなかなか良い感じです。ギターの音が今より硬い感じがするのですが、この時期だけなのかもしれません。
   2009年6月1日 (月) 12時16分01秒
[お名前] :   紀州の駱駝@職場
[コメント] :   連続で失礼します

>マッコウクジラ
無事、自力で湾外へ泳ぎ出たようですね。
良かった、良かった♪
   2009年6月1日 (月) 11時40分02秒
[お名前] :   紀州の駱駝@職場
[コメント] :   ご無沙汰してます。地元の話題が出てますので…。

>マッコウクジラ
なかなか思うようにはいかないようですね。
市役所の担当さんたちもいろいろと苦慮してるようです。
http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=168672
以前、瀬戸内海(?)で救出中に死亡事故がありましたっけ。

さて、最近のプログレ話題。
Camelの紙ジャケSHM-CDを5枚買いました。
私の記憶にある以前のLP仕様と同じなんで、とっても嬉しいです♪

久々に劇場で映画を観に和歌山市まで行ってきました。
タイトルは「スター・トレック」
満席で200人程度の箱に30人程度でしょうか。年齢層は全員40歳代以上のようでした。(汗)
内容は、40歳代以降の方ならご存知であろう「カーク、スポック、マッコイ」等がエンタープライズのクルーをしている60年代のオリジナル・シリーズを、時間軸を変えた状態で新たに描きなおしたような感じとなっています。
いろいろと賛否両論あるようですが、本国アメリカでは以前の映画よりも大変評判が良いようで、もちろん私は大いに満足しています。(^^)v

http://www.startrekmovie.com/intl/jp/
   2009年5月31日 (日) 21時51分40秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   『けいおん』って響きが独特ですよね。
娘達は知っていましたが、私は見たこと無いのでチェックしてみたいと思います。

こちらは予報に反して良いお天気の週末でラッキーでした。
夫が突然「土日は白浜に行こう!」と、言うので家族で出掛けて来たのです。
子供たちに「急にどうして?!」と聞かれて
「お母さんがお疲れみたいだから温泉でも・・・」と答えていましたが、
私は(自分がクジラを見たかっただけに違いない・・・)と内心思っています。

田辺市の内の浦湾に迷い込んでから2週間以上経つマッコウクジラですが、
思ったより元気そうでホッとしました。流石に大きいですねぇ〜!
昨日は湾の奧に居たのですが、今日はかなり沖寄りの方で円を描く様に泳いでいたので、
なんとか自力で外海に戻って欲しいと祈っています。

ドライブのBGMは娘達の好きなRADWIMPSでしたが、
ギターが本当に面白くてプログレしてるのです!
一体どんな人なのかスゴク気になります。
   2009年5月31日 (日) 15時09分52秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    朝は曇りでしたが、また雨が降ってきました。まだ梅雨じゃないでしょうけど...。

>けいおん!
 バンドのマンガは楽しいですね。きのうコミックスの第2巻を買って読みました。アニメも録画していて、2〜3週遅れで見ています。
 キーボードはTRITONですか。真空管が付いているのが見えたので、家族で「何だろうね〜」と言っていたところでした。
 で、さっきKORGほサイトで見てみたらTRITONは生産中止ですって? が〜〜ん。
   2009年5月30日 (土) 20時04分50秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   こんばんや。

店主様にひとこと言っておきますとですね、
キーボードの女の子は、コルグのTRITON
使ってますからね。

私が高校生のときは、ポリシンセなんか
夢のまた夢、だったちゅうのに。

あと、ドラムのセットが何かいびつ。
フロアタム、無いんじゃないのか?
   2009年5月30日 (土) 11時58分39秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    なかなか書き込めなくてすみませんでした。週末はお天気が悪いですね。

 今週はあまり練習ができなかったので、ピアノのレッスンは悲惨でした。がんばりましょう。

>けいおん!
 我が家でもハマっています。コミックスも買いましたが、4コマ漫画だったんですね。仔ラットが軽音部に入ってくれないかと思ってアニメを見せているのですが、やはり帰宅部が良いというのでがっかりしています。

>ふらじゃさん、
 そうそう、初めてのエレキギターが25万円なんて許せないですよね!

>ジョン・ウィリアムス、
 私も「El Diablo Suelto」聴いています。邦題は「解き放たれた悪魔」だったんですね。スペインとはまた違って良いですね。
 最近は「The Baroque Album」もよく聴いています。
   2009年5月29日 (金) 23時48分39秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   ジョン・ウイリアムスを集中して聴いています。
今、最高に気に入っていて元気が出るアルバムはベネズエラの曲を集めた『解き放たれた悪魔』です。
異国情緒があって、アフリカ系の骨格のしっかりした感じとスペイン系の情熱、
南アメリカの土埃っぽい匂いが微かにあって情緒的でもあります。
全てが絶妙のバランスなんですね。

ふと気付いたのですが、今、私が興味を持っている音楽教育制度「エル・システマ」も
ベネズエラでした!!!
貧富の差が大きく、犯罪が多発する中で、貧しい子供たちに楽器と音楽教育を与えて
効果を上げたそうです。
一体どんな国なんでしょう?!
きっと全ての人の中に音楽的を愛する心と豊かな感受性が根付いてるに違いありません。

このオーケストラの踊る「マンボ!」は最高ですよ!(7分過ぎから3分ほど)
そう言えば『解き放たれた悪魔』で共演しているクアトロ(四弦ギター)も出てきます!
こういう偶然の繋がりって感激します。
http://www.youtube.com/watch?v=_El7qwib0dc&feature=PlayList&p=93D7E7B13E3ADA76&index=4
   2009年5月29日 (金) 23時03分38秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   梅雨みたいに雨が降り続いてます。涼しくて良いのですが、長雨はやです
明日は仔ふらの運動会なのですが、はたしてどうなることやら・・・

その仔ふらの団体演技のなかでスターウォーズの音楽が使われてるということで、10年ぶりに1作目を見ました。当時最先端だったSFXも古臭く感じます。一番驚いたのはハリソン・フォードが若いということでした。もう30年以上前の映画なんですね

>けいおん!
アニメで使ってる楽器は実在のものばかりですが、等女子高生が持つには高価なものばかりですね、今どきの高校生はこのくらい買えちゃうのかなぁ
   2009年5月28日 (木) 19時48分49秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   こんばんや。
結果的に連続になりますが。

最近、娘と一緒に、
「けいおん!」なる四コマ漫画
及びそのアニメにはまっています。
絵柄がどう見ても萌え系女子高生4人の
バンドにまつわる漫画ですが、
これを使って、どう軽音部?とか言ってみても
帰宅部がいいとか、今の部活をただ辞めたいとか、
でもこのアニメは好きとか、主題歌がチャートに
入っているとか。

そんなことで良いのか、昨今の女子中学生!?

バンドを題材にした漫画、てのは
一定のインターバルを置いて、ふらふらあっと
思い出したように上梓されますね。
   2009年5月27日 (水) 12時45分32秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   お昼です。

この掲示板で語る必要はなけれど、
栗本薫さんがお亡くなりに
なったそうで。

文筆家ですが音楽にも造詣が深く
難波弘之氏とも親交があったんじゃ
なかったかな、この人。

とりあえず、ご冥福を。
   2009年5月25日 (月) 19時39分11秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    昨夜は雷雨で大荒れの天気でしたが、今日は昼から良いお天気になりました。

 今朝はジョン・ウィリアムスの映画音楽集を聴いてきました。とてもエレガントで美しいですね。オケ無しのギター・ソロ演奏だとまた印象が違うのでしょうが、ライブが楽しみです。

>にいはおさん、
 ビンテージシンセの道は険しいんですね。音の出ない楽器を買う前に気が付いて何よりでした。
 でも楽器はパソコンやテレビと比べると長持ちですね。我が家の入門用のデジピアノはもう8年になりますが、問題がなくて、買い換えようかという気になりません。
   2009年5月24日 (日) 16時22分10秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   そろそろ夕刻。
晩ご飯の用意をせねばなりません。

お昼に、思い切って、
ブックオフに行きました。
ちょっと前に書き込んだコルグのポリシンセ、
まだ、全然引き取り手が見つかっていないらしく
いつ行っても、そのまま置かれてあったので、
これは、やはり私が保護するしかないかなと
思いまして。

でも、ああ、試奏してみたら・・・
鳴らないキーがいっぱいあったのです。
値札には「全音出ました」って
書かれてあったのに。
やはりジャンク扱い品は、結局そういうオチに
なるのかなあ。

結局、買いませんでした。たかだか8千円、なのに。
   2009年5月23日 (土) 22時34分50秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日はいいお天気でしたので、洗濯して布団を干して、掃除をして、昼ごはんと晩ごはんを作りました。エラい。

>コロンさん、
 チケットの件、ありがとうございました。私も現地集合でお願いします。

>ふらじゃさん、
 私もメガネを外さないとCDの字が見えません! LPなら良かったんでしょうが...。

>案山子さん、
 関西はインフル、猛威ですね。埼玉でも2名出たので、びくびくしています。仔ラットは月曜日から一泊で「ツインリンクもてぎ」で校外学習なのです。
   2009年5月23日 (土) 21時49分00秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   >コロンさん
いつもありがとうございます。
UKZとIt Bitesのチケットの件、宜しくお願いします。
ジョン・ウィリアムスも行かれるのですね。
” Plays Movie””アルティメット・コレクション”どちらも良さそうですね!
ただ、すでに持っているCDとメチャクチャ曲がかぶるので悩みます。
今有るCDもみんなそうなんですよ。
同じ曲が凄く多くて・・・どうしてこういう作り方をするのでしょうね????

今年は色々と楽しみなコンサートがあって幸せです。
生で音楽を聴くことは最高の楽しみですが、その日を待ちわびる気持は、
それ以上の喜びかも知れないとさえ思います。
新型インフルエンザ騒ぎが早く治まってライヴに影響しないことを祈りますよ。
この一週間は、本当にとことん新型インフルエンザに振り回されっぱなしでした。
娘達は、休校で試験延期、修学旅行も延期です。
それがスパッと決まればどうってこと無いのでしょうが、話が二転三転して大変でした。
私の職場もまだまだ混乱状態が続きそうです。
皆さんも、インフルエンザにはくれぐれもお気を付け下さい。
   2009年5月23日 (土) 18時23分04秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   今日も暑かったです。湿度は低いのでまだ過ごしやすいですが・・・

昨日から関内のdisc unionで中古3枚買うと10%オフというのをやってて、なにげに覗いたら8枚も買いこんでしまいました。ほとんどが持ってる物のリマスター盤ですが、プログレは1枚もないという珍しい買い物でした。
最近CDのクレジットを見るのにメガネを外さないと細かい字が読めなくなりました。ちょっとショックです。

>コロンさん
UKzのチケットありがとうございます。
当日、現地集合で問題ありませんので、よろしくお願いします。
   2009年5月23日 (土) 17時29分10秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :   >コロンさん、
 すみません、ピアノの先生は行けないそうです。せっかく予約してくださったのにすみません。私は行けるのですが...。
 映画音楽集は早速聴いてみました。いいですね! あと「アルティメット・コレクション」ゲットします!
   2009年5月22日 (金) 17時57分33秒
[お名前] :   コロン
[コメント] :   Jratさん

ジョン・ウィリアムスの30日(金)チケット予約しました。真ん中ブロックの結構良席です。
ピアノの先生はおいでになりますか? 一応3枚予約しましたので・・・おいでのようでしたらご連絡ください。
金額は会員価格の9,000円です(同行者も)

ジョン・ウィリアムス Plays Movieは、オーケストラとの共演で映画音楽集ですが、素晴らしいオーケストラの演奏をバックにソロのギターが際立ってます。心地よく聴けるアルバムです。カヴァティナ、シンドラのリスト、ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ、スティングのテーマ曲など選曲も良気に入ってます。
以前のコンサートのときに発売されて間もないジョン・ウィリアムスのアルティメット・コレクションと言うのを購入してきました(41曲収録)、色々聴いてみるのには良いかもしれません。

イエスのジョンは無理はできないようですが、7〜8月にヨーロッパ、アメリカでゆっくりゆっくり・・・コンサートをするようです。コンサートができるほどご快復されて本当嬉しいです。無理をせずにですが、イエスに戻って欲しいです。
   2009年5月22日 (金) 15時51分21秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日も暑くなりました。お天気が悪いかと思ったら、天気になりましたね。

 今朝はELPの「Works」を聴いてきました。C面とD面です。カール・パーマーの「二声のインヴェンション」は非常にゆっくりとしたテンポのマリンバが特徴ですが、ストリングスが入って上品なアレンジです。シンバルとかも入っているのですが、慎重に演奏している感じで微笑ましいです。ピアノ演奏の参考にと、繰り返し聴いてしまいました。

>コロンさん、
 毎回すみませんが、では金曜日のチケットをお願いできますでしょうか? バッハがないとは残念ですが、バリオスの「大聖堂」が楽しみです。知らない曲が多いので、予習にはどのアルバムを聴いたらいいでしょうか?

>案山子さん、
>構成や技術がどうとか言うこと以上に、表現への欲求が魂の内奥から溢れ出ている様な感じがスリリングで、とても気分が高揚します。
>もし生きること自体が表現だとしたら、こんな風に生きたいですねぇ〜。
 案山子さんのインプレッションは素晴らしいですね! 味読させていただきました。
   2009年5月21日 (木) 22時53分25秒
[お名前] :   コロン
[コメント] :   ジョン・ウィリアムス
情報有難うございます。
日程迷ってますが30日(金)に行こうと思ってます。明日予約を入れますが、Jratさん、如何なさいますか?
4年前はグリフォンのリーダー、リチャード・ハーヴェイとの共演でジョンのギターソロと共にリコーダー、オカリナ、マンドリン等たくさんの楽器の演奏を聴けましたが知らない曲が結構ありました。
今回バッハの演奏がないのは残念ですが、何といってもカヴァティナが聴けるのでとても楽しみです。
前回は村治佳織さんが丁度私の斜め前の席でコンサート聴きにきてました。

UKZ, It Bitesのチケットの件です、
ご連絡遅くなりましたが、It Bitesのチケットは既に届いております。
UKZのチケットは24日に到着予定です。

案山子さん
UKZのチケットが届き次第、It Bitesのチケットもお送りいたしますね。
UKZに行かれる方々(案山子さん以外の方)は当日現地集合でチケットお渡しすればよろしいでしょうか?
   2009年5月21日 (木) 22時37分40秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   ジョン・ウイリアムスは前回、素晴らしいバッハを聴かせてくれたのですが、
今回はプログラムに無いのが少し残念ですね。
でも、きっと『完璧!』な演奏で楽しませてくれますよ。

グレン・グールドのバッハも強烈に良いですねぇ〜。
『小プレリュードと小フーガ集』を繰り返し聴いてるのですが、
大仰な所が無い小品なのに、ゾクゾクするような凄みがあって、
冷え性の私でも体温が上がる様な感じがします。
併せて『地中海物語』をリピートしているのですが、これもいくら聴いても飽きないアルバムです。
構成や技術がどうとか言うこと以上に、表現への欲求が魂の内奥から溢れ出ている様な感じがスリリングで、とても気分が高揚します。
もし生きること自体が表現だとしたら、こんな風に生きたいですねぇ〜。

>Woog さん
>Three Friendsのライヴ
らくださんやAUKENさんも来られるんですね!!!とってもお懐かしいです!
らくださんはハンドルにもされていたぐらいですから、当然でしょうね。
私は9月20日(日)に行く予定です。皆さんにお会いできると良いのですが・・・。
   2009年5月21日 (木) 18時49分53秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    なんと、ジョン・ウィリアムス情報ありがとうございます! グッドタイミングですね。
 予約します。ピアノの先生も誘っちゃおうかと思います。
   2009年5月21日 (木) 15時41分14秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   >ジョン・ウイリアムス
10月30日(金)・31日(土)と、すみだトリフォニーホールであるようです。
最初は大阪公演のインフォメーションが無かったので「東京でも絶対に行くぞぉ〜!」と、すごく意気込んでいたのですが、11月1日(日)大阪公演のお知らせが出たので、
私はこちらへ行く予定です。
娘達も半強制的に連れて行こうと先行抽選予約というのに3枚申し込んでおいたのですが、当たるでしょうか???
東京公演の発売は一般発売日は5月23日(土) 10:00〜です。
前回もそうでしたが、東京は2日間プログラムが違うので良いですよねぇ〜。
大聖堂、カヴァティーナ、アルハンブラなど、今回はポピュラーな曲が多いのかも知れませんが、それも又楽しみです。
   2009年5月21日 (木) 12時16分11秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   今日も暑いです。半袖でも良いくらいですが、まだ出してません。

今日はジェネシスの「コーリング・オール・ステーション」を聴いてきました。良いアルバムなのですが、フィル・コリンズの穴は埋められなかったようで、セールス的には残念な結果になってしまいました。中古市場でもかなりたたき売り状態だったのですが、最近は見かけなくなりました。
私は好きでよく聞くのですが・・・

>ジョン・ウィルアムス
今年、来日しますよ。今朝の新聞にチケット情報が出てました。ざっとみただけなので詳しい日時や場所は覚えてませんが、10月頃だったと思います。
   2009年5月20日 (水) 18時51分19秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日はまた暑かったです。日差しが強くて初夏のような陽気でした。
いつもは毛虫に食われていた我が家のバラですが、今年は手をかけてきたおかげで機嫌よく咲いてくれました。

 最近、ジョン・ウィルアムスのバッハを良く聴いています。特にギターによる「バイオリン協奏曲」がお気に入りです。バイオリン版はもちろんいいのですが、ギターのほうが柔らかくて優しい感じです。ジョンさんの演奏がまた素晴らしくて、ギターのための曲のようにさえ聴こえます。いつかまた来日してくれないでしょうかね。

>にいはおさん、
 バッハの小プレリュードはいつか一緒に弾いてみたいですね。でも私は1曲仕上げるのに1年くらいかかるので、長期戦になりそうですがお許しください。すでにインヴェンションと混同して、危うい状況です。ピアノの先生に相談してみようと思います。

>ユニオン・ライブ、
 あ〜、Yesはどうなってしまうのでしょうか? ジョンちゃんの具合はどうなんでしょうね。
   2009年5月18日 (月) 22時18分27秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   こんばんや。

YOUTUBEで、イエスのユニオン時期のライブを
ずっと追っかけていました。これ、何時だったか
見た記憶があるんだな。LDだったろうか?
YOUR IS NO DISGRACEでのソロ回しは大変な
盛り上がりようです。ハウのひょっとこのような
首の動きのソロ(?)に対し、ラビンは激情剥き出し
思いのまま好き勝手、という感じで、またA.ホワイトが
煽る、煽る。

〜935はなかなかパシッと決まりませんね。
やっぱ、店主様、連弾しましょう。
それなら負担も半分ずつで済む。
   2009年5月18日 (月) 18時12分26秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    週末は寒くて風が強くて、変なお天気でしたね。今日は久しぶりに晴れて、暑くなりました。

 今朝はジェントル・ジャイアントの「Three Friends」を聴いてきました。案山子さんも来日公演に行かれるんですね。楽しんでいらしてください。

>バッハの小プレリュード、
 Amazonで全音の楽譜「小プレリュードと小フーガ」をゲットしました。さっそく地中海物語のBWV935を見てみましたが、私は片手でアップアップしています。
 ピアノの先生とレッスン中の「二声のインヴェンション」(カール・パーマーがWorksでマリンバで演奏していたやつ)と似ていますが、私のレベルでは弾けるまでに相当時間がかかりそうです。でも地道に頑張ります。

>disk union、
 売り場縮小は柏のお店で目の当たりにしました。心配ですね〜。最近あまり買っていないし...。
   2009年5月18日 (月) 01時49分19秒
[お名前] :   Woog
[コメント] :   >案山子さん
>Three Friends

そうですか。予約されましたか。
GGファンにとってはかなりうれしいライブですが
どうなることやら、心配でもあります。
案山子さんに予定が入らず、来られることを願ってます。
そう言えば、らくだ君やAUKEN君も来るという話でしたよ。
   2009年5月17日 (日) 22時17分41秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   一日中強い風が吹いてました。雨は思ったほど降っては無かったですが、外出は控えました
とはいっても夕方から仕事なので、出かけない訳にはいかなかったのですが・・・

出勤途中unionを覗いてみたら、新譜の棚がずいぶん減ってて、中古販売に力を入れ始めたみたいです。
やはりCD市場は厳しいのでしょうか?
   2009年5月17日 (日) 20時28分58秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   こんばんや。

カルトな話題を誇る「ひぐらしのなく頃に」の
実写版のほうを見てみたのですが・・・
いやあ、止めときゃよかった。

実写ですので原作みたいな同人の要素は
当然薄れてはいるんですが、おかげで
スプラッタだけが妙に突出して・・・。
何だか中途半端なVシネマみたいでした。
そういえば、Vシネマ系な映画に出てくる女優さんって
どうしてみんな同じような顔立ちなんだろう?
この映画とて、例外ではなし。

BMW、じゃなかったBWV935を楽譜にして練習中です。
あああ、右手と左手がもつれる。
   2009年5月17日 (日) 09時35分22秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   >Jratさん
『地中海物語』で使われているバッハの曲、「一体なんだろう?」って、
最近、気になって、気になって仕方なかったのですが、分かってスッキリしました!!!
最高のタイミングに書いて頂いて本当にありがとうございます。
早速、グレン・グールドの「小プレリュードと小フーガ集」を注文しました。
今、丁度『文芸別冊』の『グレン・グールド』を読んでいるところなのですが、
とても興味深い人物だと分かりますし、このアルバム評もとっても面白いです。
「グールド氏が詠むバッハ式ピアノで俳句」「音のツブツブが気持ちいい」
という表現を読んでいると余計に聴くのが楽しみになります。

>Woogさん
ジェントル・ジャイアントのメンバーが来日するんですね!!!
Three Friendsは、今すごくはまっていて、しかも信じられないようなラッキーを運ぶ
アルバムなので是非、ライヴにも行きたいと思っています。
秋の大型連休中。しかもお昼ということで「本当に行けるのかな?」と不安ではありますが、一応、チケットの予約しました。ありがとうございます。
   2009年5月16日 (土) 11時51分24秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   ここのところちょっと涼しい日が続いてますね、いきなりコタツが恋しくなってしまいました。

先日、近所のブック・オフでフィル・コリンズのパリ・ライブDVDを見つけたのでゲットしました。
絶頂期を少し過ぎたあたりのライブでしたが、相変わらずのエンターテイメントぶりで楽しめました。
大規模な円形のステージはイエスのそれを思い出します。音の出し方が難しそうですね
   2009年5月15日 (金) 19時31分51秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日はさわやかないいお天気でした。なかなか書き込めなくてすみませんでした。

 地中海物語で使われているバッハの小プレリュードの入ったCDをゲットしました。グレン・グールドの「小プレリュードと小フーガ集」というアルバムです。BWV935とBWV927の両方が入っています。
 グールドの演奏なので、個性的なのかも知れませんが、とてもいい感じです。練習曲的な小品集なのに、思わず引き込まれるものがありました。今週はこればかり聴いています。
 トリアンヴィラートの演奏は、グールドと違う旋律を強調していたりして、これはユルゲン・フリッツの解釈なんだと、改めて感動したりしています。面白いですね。

>コタツ、
 我が家もやっと片付けました。

>スナック「タルカス」、
 知りませんでした。お酒はディンプルをダブルで!

>ジェントル・ジャイアント、
 来日ってすごいですね! でも1万4千円は高いです...。私はパスですが、楽しんでいらしてください。
   2009年5月13日 (水) 23時14分16秒
[お名前] :   Woog
[コメント] :   最近、こちらでジェントル・ジャイアントのThree Friendsが話題になりました。
ご存じかとも思いますが、元ジェントル・ジャイアントのメンバー3人が
Three Friendsというバンドを結成して、この9月に来日公演をします。

スチュアート&ガスキンと同様、値段は高いのですが
憧れのジェントル・ジャイアントですから、
ぼくは泣く泣く2日分予約しました。

もし、興味がおありの方がいらしたら、ご一緒できれば幸いです。
詳しくはこちらでどうぞ↓

http://invs.exblog.jp/i47/
   2009年5月13日 (水) 22時13分06秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   こんばんや。

別参加の掲示板から仕入れた話ですが、何でも、
長野辺りの某・温泉街に、
「タルカス」という名のスナックが
あるとのこと。

”タルカス、スナック”で検索すると
確かにヒットします。

まあ、こんなことは、ここに集う皆様のうち
ご存知の方もいらっしゃるとは思うんだけど。

今日は厚木辺りで飲んでいて
帰りの相鉄線で、傘を忘れました。
もう、出退勤は、手ぶらで行くしかない。
   2009年5月11日 (月) 23時45分42秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   昨日から暑い日が続いてますね、昨夜は寝苦しかったです。さすがにもういらないだろうと、コタツとストーブを片付けました。

GW明けの7日から4連休でした。家族と休みが合わないので遠出はできませんでしたが、ゆっくり家でCDが聴けました。大御所の名盤を順に聴いてましたが、イエス「危機」クリムゾン「太陽と戦慄」フロイド「狂気」ELP「頭脳改革」等々お腹一杯です。
ジェネシスの1枚は結構悩みましたが「月影の騎士」で落ち着きました。
   2009年5月11日 (月) 20時31分09秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   こんばんや。

昨晩に録画しておいた
忌野清志郎のNHK特番を
ついさっき、見終わりましたが、
ナレーションが、ぶち壊しじゃん!と
思いました。
NHKにありがちな「おはよう○○」というか、
「△△ぶらりひとり旅」みたいというか、
とにかく、無駄に、明るいの、声のトーンが。
別に殊更にしんみりさせてくれなくても
よかったですが。

貴重映像は「ぼくの好きな先生」でしたが、
これがもう平成の「たま」そっくり。
アイデアのルーツはこれか?と思うくらい。
「いけないルージュマジック」の映像では
坂本龍一とのキスシーンがばっちり映って
まあここまでが限界かなあ、日本放送協会。
タイマーズやアルカイダーズは、そりゃ無理って
もんでしょう。

地中海〜のバッハ元ネタについては、
ありがとうございました。
んではさっそくMIDIを漁って、
ノーテーションソフトで楽譜起こしでも
しましょうか。
   2009年5月11日 (月) 16時30分14秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日も暑いです。曇っているのに、蒸し暑い感じです。

 今朝はKeith Emerson Bandを聴いてきました。何度聴いても良いです。マーク・ボニーラが引き出したエマーソンの集大成のようなアルバムですね。

 連休中にオランダのプログレ情報サイトのDPRPから、昨年のアルバムの人気投票の結果が配信されてきていました。毎年楽しみに見ているのですが、今回は聴いていないアルバムばかりです。
http://www.dprp.net/dprpoll/2008/
 1位 Pendragon 「Pure」
 2位 Marillion 「Happiness Is The Road」
 3位 Opeth 「Watershed」
 4位 Karmakanic 「Whos The Boss In The Factory」
 5位 Ayreon 「01011001」

 10位まで行ってようやくIt Bites の「The Tall Ships」が出てくるくらいで、聴いていないアルバムばかりです。 キース・エマーソン・バンドは全然顔を出していません。...変ですね。

 ともあれ、今年は新しいバンドやアルバムを真面目に聴かなくてはと反省しました。
   2009年5月10日 (日) 01時10分00秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :   今日は久しぶりにいいお天気でした。初夏の陽気でしたね。

>地中海物語のバッハ、
 やっとわかりました。インヴェンションか平均律かとおもって調べたのですが、違いました。
 過去ログをあさって、ritornelさんの情報(IN SEARCH OF CLASSICAL ROCK)にやっとたどり着きました。(引用します)

>Across the Watersは、このモーツァルトを最初と最後に持ってきて額縁とし、間に4つのパートを持つ組曲だ。
>リズムが目まぐるしく変わるので片時もダレることはない。
>特に2曲のバッハ「小前奏曲」BWV935とBWV927を間奏曲として導入したのは、曲の流れにメリハリをつけており、秀逸だ。

 つまり、小プレリュード ニ短調 BWV 935と、小プレリュード ヘ長調 BWV 927 でした。
 全音の楽譜は「小プレリュードと小フーガ」で出ていて、この中では「初心者のための6つの小さな前奏曲」「初心者のための12の小さな前奏曲または練習曲」として掲載されています。音楽学校出身のユルゲン・フリッツらしい選曲という感じですね。

 ritornelさんに再度感謝です(今頃、なにやってるんだと叱られそうですが...)。
   2009年5月8日 (金) 20時08分53秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   こんばんや。

帰宅したら、定額給付金の案内が
横浜市から届いていました。

給付に必要な返信書類の内容を
確認しながら、
これが途中で誰かの手に渡ったら
個人情報だだ漏れだなあ、と
思ったものです。
それくらい、あれやこれや返信する
必要があるのですね。
返信用に用意された封筒は普通郵便扱いで
これで本当に大丈夫なんだろうか。

地中海物語の区分けについては、
店主様の言う通りだと思うことにします。
オタク風に書き込んではみたものの、
それ程悩んでた訳でもありませんのでね。
(つうか、本人に聞かなきゃ分かりっこない)
印税までは頭が回りませんでした。

今は04:30~のフーガっぽいところを練習中です。
おかあちゃんは平均律だと言うんですが本当か?
   2009年5月7日 (木) 23時31分39秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    きのう、和歌山から帰ってきました。1000円高速の渋滞は往路ほどではなく、9時間で埼玉に着きました。

>地中海物語、
 わたしも改めて聴いてみました。LPとリマスター前のCDを見ると、クレジットが詳しく書いてありました。
(1)overture (Mozart/Arr: Fritz)
(2)taxident (Fritz/Bathelt)
(3)mind tripper (Fritz)
(4)5 oclock tea (Fritz/Bathelt)
(5)satans breakfast (Fritz)
(6)underture (Mozart/Arr: Fritz)
 つまり、モーツァルトの「後宮からの逃走」を序曲と終曲に配した上で、バテルトの歌詞付きの2曲の後にそれぞれフリッツのインスト曲が付いた6曲で構成されてるようです。
 「taxident」はにいはおさんの分析のとおりだと思いますが、「5 oclock tea」の始まりは10:23あたりではないでしょうか? つまり「mind tripper」はバッハで始まりバッハで終わる4:30から10:23まで、「satans breakfast」は歌の終わった12:13から15:09でいいのではないかと思います。
 作曲はもっぱらフリッツでしょうし、印税の配分に使うため、バテルトの2曲を最小に取ったという解釈ですが、いかがでしょうか?
   2009年5月6日 (水) 16時19分39秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   夕方です。他に書きようもない。

GW最後の日、地中海物語を聴き直し
曲調の目まぐるしい変化に改めて感心しました。
CDクレジットはa〜fの6パートですが、実際は、

00:00~ overture
02:36~ taxident ←ここまではまあ分かる
04:30~ バッハ風フーガ ←元ネタ、何?
05:38~ ピアノ低音がおどろおどろしい 
06:29~ テンポ上がって大プログレ和音
08:57~ バッハ風二声 ←これも元ネタ、何?
09:19~ ドラムから入って、トリルの連続
10:14~ 5 oclock tea
12:13~ スウィング(シャッフル)風インスト
13:45~ 風の音が吹き荒れての大シンセSE
15:09~ underture
             (以上、11パート)

となっていて、MIND TRIPPERとSATANS BREAKFASTが
どこから始まるのか良く分からんええい責任者出て来い。
   2009年5月5日 (火) 21時52分32秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   夕方からしっかりした雨になってます。傘を差しての出勤は久しぶりでした。

ここ数日フロイドの初期作品をよく聞いてます。アート・ロックとかサイケデリックと言われてた頃のものです。プログレとどう違うのかは難しいところですが、まぁ深く考えないようにしてます。
   2009年5月5日 (火) 12時45分39秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    和歌山は今日は朝から雨模様です。

 きのう、奈良の法隆寺に行ってきました。世界遺産と国宝のオンパレードでした。隣の中宮寺の菩薩半伽思惟像がきれいでした。
 斑鳩は、近くの法輪寺と法起寺にも三重の塔があって景色がよかったです。

 クルマでフラワーキングスやニール・モーズのソロを聴きました。

 明日の朝、サイタマに帰る予定です。さて、1000円高速渋滞はどうなるでしょう?
   2009年5月4日 (月) 21時55分29秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   こんばんや。

どこで行われるのか知らないが、
一般の記帳に出かけてみようかなと
思ったりします。
たぶん、ですがHIDEやZARDを遥かに凌ぐものに
なるのではないでしょうか。

日中はあまりパソコンに触れたくなくて、
清川村という山の中に飯盒炊爨やりに
行っていたのですが、
帰ってきたら、今度は、
『デイ・ドリーム・ビリーバー』が
もう切なくて、切なくて、以下略。
   2009年5月3日 (日) 22時23分17秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   こんばんや。

『トランジスタ・ラジオ』が
もう切なくて、切なくて、
やり切れません。
YOUTUBEにいろいろあるのは
分かっているんですが、
見るのが恐ろしい。

ふらじゃさんへ。
その通りです。
「この一列(イチゴ棚)ずーっと食べていって
 くださいね」
と言われて、ふふんこんなの楽勝よ、とか
思っていたのですが、
半分くらいでもう息が上がりました。
隣の棚では家族連れのお母さんが、
これがお昼ご飯代わりよ!とか子供に激を飛ばして
いましたが、まあその通りですね。
   2009年5月3日 (日) 19時41分29秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    和歌山に帰ってまいりました。昨日の昼にクルマで出て、着いたのは夜中の2時半、12時間かかりました。高速道路の1000円渋滞のおかげです。疲れました。

 車中でトリアンの「Old Loves Die Hard」を聴きました。最近は背の伸びた仔ラットが助手席に座っているので、音楽やゲームの話をするのですが、「History of the Mistery」を聴いて、「この曲はクルマでよくかかるけど、いい曲だね」と言ってくれました。うれしかったです。

 そう言えば、今日5月3日は、ヘルムート・ケーレンの命日でした。関係ありませんが,,,。
   2009年5月3日 (日) 13時54分37秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   今日も良い天気ですね、ちょっと雲が多いですが過ごしやすそうです。GWらしく会社の窓から見える景色がいつもと違って、車や人が多いです。

清志郎さんのご逝去は今朝からあちこちのメディアで取り上げられてますね、使われてる映像が去年の復活ライブのものなので余計に無念さが伝わってきます。
彼のアルバムは1枚しか持ってませんが、間違いなく日本のロックをけん引した一人だと思います。
・・・合掌

>にいはおさん
イチゴ狩りって二ノ宮園ですか?
   2009年5月3日 (日) 06時35分34秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   忌野清志郎さんのご逝去
本当にショックです。
個人的には坂本教授との「い、け、な、いルージュマジック」が、印象的でした。
   2009年5月3日 (日) 00時09分06秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   連続になりますが、
また、他の板でも書いたんですが、
書かずにはおられない。

忌野清志郎さんが、58歳で
お亡くなりになったとのこと。

ロックな人がまた一人、
いなくなってしまいました。
   2009年5月2日 (土) 12時36分57秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   GWのお昼どきです。
みなさん、帰省やご旅行でしょうか。

午前中にイチゴ狩りに行っていました。
神奈川ですと、海老名とか大和とか、
そっちの方がわりと知られていますが
住んでいる場所(旭区)のミニコミ誌に
広告が載っていて、なんと家から10分程度の距離。
灯台もと暗し、とはこういうことなんでしょう。

食べ放題が30分限定ですが、
最後の方になると「うえ〜っ、もういい」という
感じでした。
イチゴは大好きなので30分なんぞ楽勝かと
思っていたのですが、いやあとんでもない。
以前会社の若い社員が、いやあ結構食えないもんですよ、と
言っており、そんなことがあるもんかと笑っていたのですが、
君は正しかった。すまん。

mp3への道のりは・・・これからがんばります。
   2009年5月1日 (金) 17時10分09秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日もいいお天気です。初夏のようで暑いくらいです。

 今朝はMagentaのライブCDを聴いてきました。先日届いたDVDのCD版です。演奏はDVDのと同じでした。最近この手のセットが多いのですが、つい両方買ってしまいます。

>にいはおさん、
 MIDIを直接mp3にするソフトはわからない(きっとない)のですが、Waveファイルにすることはできます。結局PCで再生しながら録音するだけですが...。

SoundEngineでMIDIファイルを録音(WAVE化)
http://www.cycleof5th.com/tips/index.php?date=2007-04-04/3

 MIDIシーケンサーやDAWソフトにもWavファイル出力機能があるでしょうから、直接生成してもいいですね。あとはWavファイルをMP3に変換すればOKです。これは何でもいいのですが、定番は「午後のこ〜だ」でしょうか。(古いですけど...)
   2009年5月1日 (金) 17時09分31秒
[お名前] :   ホイトル
[コメント] :   >にいはおさん

MIDIを鳴らしてそのままパソコンにハードディスクレコーディングでダメですか?
ワタシはそうしています。(近頃はめったにしないけど)
   2009年4月30日 (木) 22時41分57秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   こんばんや。
いよいよ、GWですね。でも、何処にも行けない。

おかあちゃんリクエストの「魅せられて」を
ひとまずMIDIの形にしたのはいいのですが、
さてここで問題が。
これをどうやったらMP3に出来るんだろうか。

MIDIはいわゆる音声ファイルではないので
(時系列的に次はあの音、次はこの音を鳴らせと
 いうだけの、命令的テキストファイル)
ベクターとかいろいろ探っても、
すんなり変換ソフトが見つからない。

このまま行くと、別部屋のコンポを移動させて
強引にライン録りということになってしまうが
それは何とか避けたい(後片付けがたいへん)。

ああ、こんな所でつまづいて、これでGW終わって
しまうのでしょうか!?
   2009年4月30日 (木) 19時40分00秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    ゴールデンウィークだというのに、豚インフルエンザが大変なことになっていますね。

 私は週末に和歌山に帰省する予定です。インフルよりも高速道路1000円渋滞が怖いです。対策として安価なポータブルDVDプレーヤーを買いました。これでクルマの中でも退屈せずに済みそうです。
 とりあえず今は、テレビのない寝室で試しています。画面は8インチと小さいですが、ステレオにつないだので音は良いです。昨夜はデイヴ・ギルモアのDVDを見ながら寝ました。渋滞対策は言い訳に過ぎなかったのです。

 今朝もIt Bitesの新譜を聴いてきました。多彩で、いいアルバムです。ドライブ用に仕込んでおかなくては。

>ふらじゃさん、
 disk uinonはあちこちでレイアウト変更しているんですね。不景気でお店を畳んだりしなければ良いのですが...。
   2009年4月29日 (水) 20時11分20秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   今日は暖かでしたね、ちょっと公園を散歩しただけで汗ばむほどでした。

夕方からの仕事だったので、disc unionに立ち寄りしたらプログレの棚が復活してました。というより場所が変わってて前回は見落としてたようです。
ただし、規模が半分くらいになってて寂しいです。しかもビッグネームはロックの棚に移ってしまって、凄く判りにくくなってますので、おいでになる際はお気をつけください。
   2009年4月28日 (火) 18時35分24秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    ここ数日は肌寒いですね。豚インフルエンザでフェーズ4になったと、大騒ぎです。

 英国のAmazonからやっとIt Bitesの新譜が届いたので、さっそく聴いてきました。何年ぶりかわかりませんが、久々の新譜で、メンバーも変わっているということで、私には新しいバンドの作品のように聴こえました。
 まだ全部は聴いていないのですが、曲もバリエーションに富んでいます。過去の名バンドというより、現代的な感じがしますね。なかなかいい感じです。ライブが楽しみになります。

>GG、
 Woogさんの記事を拝見しました。歌詞の意味をちゃんと理解されているのが、さすがですね。こうやって味わえるといいですね〜。

>にいはおさん、
 火傷、お大事にです。痛いでしょうね...。
   2009年4月28日 (火) 14時53分16秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   日差しは暖かいのに風は冷たいという変な天気で、日向と日蔭で体感温度がずいぶん違います。

今日はナイアシンの「タイムクランチ」を聴いてました。キーボード・トリオで演奏するクリムゾンの「レッド」が多少の違和感はあるもののカッコいいです。
全体的にジェフ・ベックのインスト・アルバムを聴いてるような爽快感があります。

ドリームシアターの新譜は結局3枚組を予約しました。(ビンボなので輸入盤)アマゾンのカタログにはこの3枚組にDVDオーディオとLPがセットになった物もありましたが、さすがにそこまでは・・・ねぇ
   2009年4月26日 (日) 22時22分41秒
[お名前] :   Woog
[コメント] :   >『●●サイトにつかまっって右往左往した話』を
>楽しく読ませていただきました。

いずれにしろ、私の駄文を読んでいただき、
ありがとうございました。
あれはだいぶ前ですが、初めてだったので焦りまくりました(笑)

皆さんはそんなことないでしょうが、
怪しいサイトにはくれぐれもご注意下さい(^_^;)
   2009年4月26日 (日) 22時11分55秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   こんばんや。

下の、WOOGさんの、
GGに関するコメントは真面目に読まずに、
『●●サイトにつかまっって右往左往した話』を
楽しく読ませていただきました。
わはははは。

左手の手のひらをやけどしました。
朝がた、何気に、昨夜使ったホットプレートに
手を置いたら、これが電源が入っていて、
アッと思ったときにはもうやけどしていました。
朝からチャーハンなんかするんじゃないつうの、
おかあちゃん。

前にも指を切ったりと、何故か手に関する怪我が
多い私ですが、そんなことでコピーが中断できるか。
今日は地中海〜〜の5 oclock teaに入る少し前の
二声のフーガっぽいクラシックパートを
思い出しながら練習していました。
(何度も書きますが、ここは一体、何曲目に
 なるんだろう?)
ここは、ちょっと気を抜くとすぐに指がこんがらがります。
フリッツ、なかなか油断がなりません。
   2009年4月26日 (日) 18時41分26秒
[お名前] :   Woog
[コメント] :   皆様、ご無沙汰しております。
最近はマンションの理事会の仕事が猛烈に忙しくて
ヘバッているWoogです。

>ジェントル・ジャイアントの「Three Friends」

次のアルバム、オクトパスからドラムが変わったので
GGのリズムが格段に進化しました。
でも、Three Friendsの独特な雰囲気は非常に個性的でいいですね。

自分のblogの宣伝になって恐縮ですが、
もう3年近く前になりますが、このThree Friendsに関して
感想を書いたことがありました。
よろしければ、読んでやってください↓

http://plaza.rakuten.co.jp/wooging/diary/200508250000/
   2009年4月25日 (土) 22時41分30秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   >ジェントル・ジャイアントの「Three Friends」
このジャケットは本当に紛らわしいですよね!!!
どうしてこんなことになったのでしょう???
「確か別ヴァージョンもあったはず・・・」と CHIPMUNKさんのサイトで確認させてもらいましたが、
子どもが3人 三角座りしているのがあって、これの方が可愛いですね。
そう言えばオクトパスも2ヴァージョンありましたが、これはロジャーディーンのデザインの方が遙かに良いです。

>『指輪物語』
「プログレバンドのバンド名や曲名でよく使われている名前」って、んんん〜〜〜。
何かメチャクチャ気になるのですけれど・・・・。
キャメルのニムロデルやホワイトライダー(ガンダルフのこと?)とか前にも話題になった気がしますが・・。
ガンダルフってバンドにもありましたっけ???
   2009年4月25日 (土) 22時31分30秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :   >CHIPMUNKさん、
 GGはよく知らなかったのですが、以前CHIPMUNKさんに「ポリリズム」だと伺って、聴いてみたかったのです。明るい感じで軽いようですが、複雑なことをやっているんですね。
 もっとよく聴きこんでみたいと思います。ベストのアルバムはやはり「オクトパス」なんでしょうか?

 そうそう、今月号のストレンジデイズにスチュワート&ガスキンが特集されていました。立ち読みしただけですが、昔のデイブさんは若かったんだな〜と感動しました。
   2009年4月25日 (土) 22時25分00秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日も寒かったです。おまけに雨でまいりました。

 イギリスからMagentaのDVDとCDが届いて、さっそく見ています。一昨年のイギリスのライブ「Live at the Point 2007」です。

 このライブはイギリスに行ってでも見たかったのですが、こうしてDVDになって感激です。ちょうどアルバム「Home」が出た時のコンサートで、名盤「Seven」の曲も多くて素晴らしい演奏です。映像はハイビジョン収録で、フォーマットは通常のDVDなのですが、この間買ったPioneerのDVDプレーヤーで見るとまるでBru-rayのように美しいです。
 ボーカルのクリスティーナさんはちょっと年をとってやや太りましたが、相変わらずいい声をしていますし、ロブ・リードのキーボードはシンフォニックで最高です。

 現役のプログレバンドではダントツにNo.1に好きです。2008年に出た「Metamorphosis」はがっかりでしたが、次は頑張ってほしいです。
http://www.magenta-web.com/
   2009年4月24日 (金) 23時18分30秒
[お名前] :   CHIPMUNK
[コメント] :   Jratさん、GGに行きましたね。(^^)
「Three Friends」、 2 曲目のリズムの変化がなかなかすごいと思います。自然に聞えちゃうんですけどね。

話はまったく変わりますが、昨年から指輪物語を読んでいて、ようやくあと一冊にまでこぎつけました。プログレバンドのバンド名や曲名でよく使われている名前を確認できて、ちょっと満足しています。
   2009年4月24日 (金) 18時12分10秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日はなんだか寒かったです。明日は雨の予報です。

 今朝は柏のdisk unionで買ったジェントル・ジャイアントの「Three Friends」を聴いてきました。入手した中古のジャケットは1stアルバムと同じ絵の使い回しでしたが、正しいのでしょうか?
 サウンドは相変わらずリズムが特徴的で、明るいプログレですね。雰囲気が変わったという噂の後期の作品も聴いてみなくてはいけませんね。

>ふらじゃさん、
 「運命の三人の女神」いいですね〜。このアルバムはグレッグ・レイクの声も若いし、フレッシュですね。私は「タルカス」よりよく聴きます。

>にいはおさん、
 お酒を飲みすぎないように、注意いたしましょう。
 今度は「三丁目の夕日」の耳コピーですか。奥様が二胡で演奏されるのですね。お優しいですね〜。地中海物語はその後でお願いいたします。
   2009年4月24日 (金) 12時55分28秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   お昼です。
昨日は何だか、大騒ぎなことがあったようで。

おかあちゃんから、
ALWAYS・三丁目の夕日を耳コピーして
欲しいと頼まれました。
手元に音源が無いので、またYOUTUBEで
いろいろ探していたのですが、
映画の予告編やらクリップやらしかなくて、
困りました。セリフがばんばん入っているので
肝心の音楽部分が聴き取りづらい。
オークションを見てみても、
サントラ盤、あんまり値崩れしていないのです。
ブックオフにも転がっていない。

前の「魅せられて」もまだ未完成だし、
私は私で、地中海物語のほうが大事だっちゅうのに。
   2009年4月23日 (木) 23時54分10秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   昨日ほど暑くなく過ごしやすい1日でした。いつのまにかツツジが見ごろになってます。

今日はELPの1stを久しぶりにフルで聴きました。「運命の3人の女神」が新鮮でしたね、改めてクラシックの引用が上手いアルバムです。このあたりはナイスからの伝統ですね。
   2009年4月22日 (水) 19時04分30秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    きのうは雨でしたが、今日はお天気になりました。暑くなりましたね。

 きのうは休みでした。久しぶりに柏のdisk unionに行ってきました。お店がずいぶん小さくなっていてショックを受けました。一応プログレのコーナーはありましたが、コーナーじゃなくて「棚」という感じです。
 気を取り直してジェントル・ジャイアントの中古を2枚買いました。

>にいはおさん、
 過去ログは懐かしいのですが、私はボケてばかりいるので読み直すと反省しきりです。いつもこんな奴ですみません。
   2009年4月21日 (火) 12時29分23秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   お昼です。
いやあ、クラシックの人は、確かにすごいですね。

昨日の晩、過去ログをつらつら眺めていました。
えっ!?と言うような人が意外に初期から参加して
おられたり、
ああこういう人おられたよなあ、と思い出す人が
おられたり。

私もずいぶんと楽しませてもらいました。
しかし、昔も今も、おバカなことばかり
書き込んでいる(いた)のだなあ。
ちょっと反省・・・するわけがない。
   2009年4月20日 (月) 20時45分26秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    曇ってきましたね。明日から雨のようです。

 週末は高校のPTA(役員になってしまったのです)やピアノの先生のバンドの手伝い(PAと言うより今回はローディ)で大忙しでした。体が痛いです。

>ドリームシアター、
 いきなり3枚組とは凄いですね。まずは通常版でいいと思いますが、気に入ったら3枚買うと1枚ダブりですね...。

>キーボード手元のショット、
 クラシックの番組を見ていると、よく手元を映してくれます。でもコピーできるわけではなく、超人的な跳躍などを目の当たりにして愕然とするわけです。クラシックの人は凄すぎます。
   2009年4月20日 (月) 12時55分11秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   お昼です。

昨日、思うところあって、
DTの「GLASS PRISON」なる曲で
YOUTUBEを検索してみました。
この曲には一箇所、ものすごいアルペジオの
パートが含まれているのです。

案の定、ネット上で、
コピーしてみました!的な動画が
幾つもひっかかりました。
片手で弾き切る人、両手でやる人、
まあいろいろありましたが。
本家のDTのクリップでは、Voのラブリエや
Gのペトルーシばっかり映して、
肝心のルーデス氏の手元はおろか本人すらも
ろくに映りゃしない。
プライオリティ、間違ってませんか。

今後は耳コピーも
これらをツールとして使えるように
なっていくのでしょう。
昔のことを思えば、たいへんな飛躍です。
   2009年4月19日 (日) 11時35分23秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   コロンさん
It Bitesのライブの件、ありがとうございました。
今から、ライヴが楽しみですね!!!

新譜の曲も聴けば聴く程良い感じですが、昔の曲をジョン・ミッチェルが
どんな風に歌ってくれるのかと思うとドキドキしますね。
だから、ライヴ盤 When the Light Go Down は絶対に今は聴かないぞ!!!
と、堅く堅く決心していたのですが、誘惑に耐えきれず注文してしまいました。
だってアマゾン開く度に『おすすめ』って出てくるんですよ。
あれは絶対に止めて欲しいです。

ドリーム・シアターとポーキュパイン・ツリーの新譜も楽しみです。
でも、『ドリームシアターの新譜は通常版と通常版のインスト版+カバー集の3枚組の2種類』
って、なんだか悩ましいですねぇ〜。
やっぱり誘惑に負けて買ってしまうのでしょうか????
こちらも、来日公演があると良いですね。
   2009年4月18日 (土) 16時05分27秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   おやつ時です。
こんな時間に書き込むのも珍しいんですが。

今日は一日がかりで、代々木辺りの
リペアショップを巡っていました。
もちろん我が家のボロシンセを復活させる
プロジェクトのためです。

まあ、行った先行った先で、
ヴィンテージ、マニア垂涎、超レアものが
ごろごろしていました。やはり首都圏は違う。
ある一軒なんか、外見はフツーのマンション
なのですが
(こういう個人商店がリペア業界には多いと
 いうことなんでしょう)
ドアを開けたとたん、入り口辺りに
あの、あのプロフェット5が4台くらい
無造作に縦置きされていたりとか。
皆さん、古い楽器が、捨てられないんだ。

「(中の)回路ね・・・分かりますよ、
 私もMS‐20、ずっと使ってましたから」と、
リペアを受け持つテクニシャンが言った某社に
お任せすることにしようと思いました。
オーバーホールで2〜3万くらい。
まあ、しょうがないか。
   2009年4月17日 (金) 21時23分03秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   今日は寒かったですね、これで3月下旬の気温らしいのですが、先月は暖かかったですからもっと寒く感じます

ドリームシアターの新譜は通常版と通常版のインスト版+カバー集の3枚組の2種類があるみたいですね、カバー集はともかくインスト版って・・・ちょっと気になります。
先日そのドリームシアターのオフィシャル・ブートでパープルの「ライブ・イン・ジャパン」をカバーしたライブを聴きました。元ネタを知ってるので思わず笑ってしまいましたが、当日実際ライブを見た人はどう思ったのでしょうか?
   2009年4月17日 (金) 19時51分51秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日は寒くてお天気が悪かったです。暖かかったのに、急に早春に戻ったような感じです。

 今朝はIt Bitesの「Eat Me in St. Louis」を聴いてきました。これはハードロックですね。私には2ndくらいがちょうどいいような気がします。

>コロンさん、
 予約ありがとうございます。私のところにはまだ新譜が届きませんが、楽しみです。ライブも待ち遠しいですね!

>ふらじゃさん、
 ピンク・フロイド・バレエだったんですね! 見逃してしまいました...。残念。
 代わりに昨夜は録画しておいたポリスのBS-hiのライブを見ました。スティング、カッコよかったです!

>にいはおさん、
 「魔界転生」ブックオフで売っていて良かったですね。エロイムエッサイム!
   2009年4月17日 (金) 11時15分06秒
[お名前] :   コロン
[コメント] :   It Bitesのライブの件です

Jratさん
案山子さん
ご連絡遅くなりましたが、It Bitesのライブの先行予約の申し込みをしました。郵便振替で必要事項の記入漏れが無いと良いですが・・・

It Bitesの新譜聴きました。どの曲もメロディは良いし本当格好よいです。私的にはヴォーカルはジョン・ミッチェルの方が気に入ってます。
申し分なく良いアルバムです。
来日がとても楽しみになりました。

新譜と言えば、6月にはドリーム・シアターが新譜をポーキュパイン・ツリーも秋には新譜を発売するようです。
   2009年4月16日 (木) 18時57分16秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   こんばんや。

結局、魔界転生は、昨日
伊勢崎町のブックオフで上下巻とも
買い揃えました。
最初に買った上巻は105円という
ブックオフの最安値だったのですが
(だから買った、というのもある)
此度のそれは、上下それぞれ400円という
多大な出費と、相成りました。情けなや。
しかもその下巻も、余りに面白いので
昨日のうちに殆ど読み終えてしまい、
あと十数ページを残すのみ。
何やってんでしょうか、私ったら。

同じことを繰り返しますが、
これで1964年作、というのが信じられない。
比較の対象、にはちょっと違いますが
ロメロのナイト・オブ・ザ・リビングデッドよりも
4年ほど早い。

店主様、そういうわけですので。
ふらじゃさん、もう面倒くさいので遺失物係には
行きません。
誰かが偶然見つけて、ひと時楽しんでいただければ
それで結構。
   2009年4月16日 (木) 10時49分42秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日は曇りですが、涼しくてしのぎやすいです。

 今朝はIt Bitesの「Once Around the World」を聴いてきました。88年発売の2ndアルバムです。こちらはジャケットと作風が一致していますね。きらびやかなデジタルシンセが特徴的で、聴きやすくて気持ちいいです。

 そうそう、Triumviratっていうワインがあるんですね。Los Angeles Times が「今週のワイン」として取り上げたようです。写真を見る限りでは、ロゴが小さいのですがちゃんとラベルにTriumviratと書いてあります。ネズミの絵ではないですが...。
http://www.latimes.com/features/food/la-fo-wow15-2009apr15,0,1023221.story

>にいはおさん、
 「魔界転生」紛失、残念でしたね。流れ流れて武蔵野線に来ないか、見張ってみます。文字通り「転生」してくるかも。
   2009年4月16日 (木) 10時40分56秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   今日も暑いです。いっきに夏になったような気候にビックリしてます。

今日はニール・モーズのカバー・アルバム「COVER TO COVER」を聞いてました。70年代のいろんなジャンルの音楽が詰まってて楽しいアルバムです。なにより演奏している本人たちが一番楽しんでるのが良いですね

>にいはおさん
災難でしたね、駅の遺失物係りに問い合わせれば、もしかして届けられてるかも知れません。以前仔ふらの帽子を相鉄電車内に置き忘れた時、無事保護されてたことがありました。

>BS-hiのバレエ
今夜はピンク・フロイド・バレエだそうです
フロイドの曲を使った創作バレエだったと記憶してます。以前BSでやったものと同じなのかもしれません
   2009年4月14日 (火) 21時05分44秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   こんばんや。

今日は、さんざんな日でした。
酔っ払って帰宅の電車に乗り、
気が付いたら、一駅乗り越していました。
慌てて次の駅で降りて、反対車線の電車に乗り
一息ついたところで、
読み返していた『魔界転生・上』(山田風太郎)が
無くなっていることに気が付きました。
もはや、どこで紛失したのかも分かりません。

そんなわけですので、
相鉄線内か、相鉄・二俣川駅構内で、
古びた魔界転生をお見かけの方がいらっしゃったら
ご一報いただけませんか。

唯一の救いは、余りに面白かったので
既に一遍、読破していた事です。
ところが、この下巻が、今どこにも売られていない。
どちらかといえば流行ものだし、
作者も既に故人であることも関係しているのか。
ということは、またブックオフを巡らねばならないの
でしょうか。

楽器だけでなく本までも、レトロ・アナクロ・アナログな
毎日を送っています。
  
▲このページのトップ  

Yahoo!ジオシティーズ