Yahoo!ジオシティーズ ゲストブック  

   2007年10月31日 (水) 00時24分45秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    秋らしくなってきましたね。近所の街路樹も紅葉を始めています。

 今週もトリアンヴィラートを聴いています。月曜はSpartacus、火曜はPompeiiでした。ポンペイはストリングスの使い方が美しいですね。久しぶりに聴いたら感動してしまいました。

>カレンダー、
 いよいよカレンダーの季節ですね。ディーンのは欲しいですね〜。でも6千円だとCDが3枚買えるのに、とか思ってしまって躊躇しますね。1ヶ月500円ですか〜? (^_^;)
   2007年10月30日 (火) 15時25分59秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   週末の台風の被害は傘2本と靴1足でした。
昨日までは10月とは思えない暖かさでしたが、今日あたりから平年並みに戻ったみたいです

先週unionに行った時にもらったチラシの中に来年のカレンダー販売のものがありました。ロジャー・ディーンの物も今年は国内で作るので休日表記が日本仕様になってます。サイズもドーンとA2なので、なかなか見ごたえがありそうですが、その分値段もドーンとなってます。
ちょっとしたポスター感覚でも使えそうですが、6千円というのが思案のしどころです。
他にもヒプノシスやストーム・トーガソンもあるようです。
   2007年10月28日 (日) 23時07分45秒
[お名前] :   野ばなし
[コメント] :   土曜の台風の暴風雨では、傘が飛ばされそうでした。

>Jratさん
エールありがとうございました!

>ホイトルさん
そんな、「ウチはお手伝い頂けるのが当たり前」じゃ
ないんですからぁ、気ィ遣わせちゃって
却ってすみません。
ご都合がついた時だけ、よろしくお願いしますです。

実は、ホイトルさんとは、前回のオフ会で
初めてお会いしたばかりなのに、
「近いうちに再び上京なさって、
日曜の昼間ならお時間がある」と分かって
ウチのヘルプをお願いしたら快諾頂いたので、
その場限りの「バンドごっこ」(この表現 大好きです)を
やったのでした。
ウチが特殊な音楽性のバンドであることを理解して
ウチに合わせて頂いたのだとは思いますが、
アンサンブルに徹して
ゲインを上げ(=金物っぽい音にする)「無いで」頂いて
本当に助かりました。
もしも、ホイトルさんにヘルプ頂けた際
公開練習ができたら、ホイトルさんをご存じの皆さんを
ビックリさせたく、隠しておきたかったのでした(笑)。
   2007年10月27日 (土) 17時39分17秒
[お名前] :   ホイトル
[コメント] :   >野ばなしさん
参加できませんでスミマセンです。
実は11/24に上京する用事があるのですが、
これまたスケジュール的には野ばなしさんとバンドごっこをするのはちょっと無理なんです。
   2007年10月26日 (金) 17時53分00秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    雨です。朝から冷たい雨が降っています。週末もお天気が悪そうですね。

 今朝は久しぶりにトリアンヴィラートの「Old Loves Die Hard」を聴いてきました。今週は「地中海物語」や「二重靨の幻影」などを聴いていたのですが、やはりこのアルバムのピアノは美しいですね。ヘルムート・ケーレンの抜けた穴をピアノでカバーしようとしているかのようです。

>野ばなしさん、
 ご案内ありがとうございます。12/16は私は家の行事で参加できませんが、どうぞ盛り上がってください!

>キースとリックの共演、
 DVDが出るのなら前座でも何でも見てみたいですね! というかこの2人だけでアリーナを満員にできるのではないでしょうか?
   2007年10月25日 (木) 22時17分32秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   マイク・オールドフィールドの初期のもの紙ジャケ>
新作のリリースに合わせて再発されたんでしょうかね。肝腎の新作は来年にリリースが延期されたみたいですが…。
マイク・オールドフィールドは傑作ぞろいですが、やはり自分にとっては初期三部作と呪文あたりが印象深いですね。音楽の性格上、そうそう聴く音楽ではありませんが、たまに聴くと、その音世界に圧倒されます。(特にオマドーンと呪文)

キースとリックの競演>
五、六年前から噂はありましたよね。来日は無理でもDVDとかリリースされないでしょうか?
   2007年10月25日 (木) 14時32分27秒
[お名前] :   野ばなし
[コメント] :   >ふらじゃさん

こんなのに来てくださる気があるなんて
どうもありがとうございます!
練習といっても、ちゃんと楽しんで頂けるようには
しますです。
それで、もしも「30日以降なら行けることになるかも」という
ことでしたら、お一人でしたら
「ドラムセットの所に座って頂く」つまり
ウチらの背中をご覧になる位置でもよろしければ、
前々日までに教えて頂ければ大丈夫です!
ご無理がありませんでしたら
どうかよろしくお願いします。
   2007年10月24日 (水) 15時31分24秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   今日も良い天気です。昼休みに外出したら日向はポカポカと良い気持ちでした。

散歩してたら自然に足がunionに・・・
マイク・オールドフィールドの初期のものの紙ジャケが再販されてて大量に平積みされてました。
「チューブラーベルズ」の帯には映画「エクソシスト」の画が使われていたのですね、これで有名になったアルバムなので仕方ないですが、なんか違う気がします。

キースとリックの競演は是非見てみたいですね、メンツ的にインスト重視になりそうですね、ボーカルが出来そうなのはクリスぐらいですが・・・どうなるのでしょう?

>野ばなしさん
12月の日曜日はちょっと厳しそうです。30日ぎりぎりまで調整してみますので、参加できるかは保留ということで・・・
   2007年10月24日 (水) 12時11分55秒
[お名前] :   野ばなし
[コメント] :   続きです。

ヨーロッパのポップな「メロトロンの洪水もの」、
ポップス枠は初期ビージーズをやります。
これ以上はナイショです。
私は そのためにKをやっていますので、メロトロンを始め
ストリングス系の音色作りは期待してください!

終了後、DVDを観られる所まで ウチらは行けないため
Jratさんオフ会とは別にすることにして、それなら
日曜の昼にしました。
どうかよろしくお願いしますです。

別件で、Camels Camisoleさんライブの場所は
前回と同じ、新宿 Crawdaddy Club だそうです。
http://sound.jp/crawdaddy/main/main.html

>ふらじゃさん
そちらから来て返してなのに、わざわざレス感謝!
邦題そうです!
ブラスの部分がシカゴみたいで好きです(笑)。
で、「カーマ・スートラ」私も聴かなくっちゃだワ!
   2007年10月24日 (水) 12時11分29秒
[お名前] :   野ばなし
[コメント] :   公開練習のお知らせ

ウチのバンドは現在、「G 曲によってP」、B、
私がK+Vo の3人しか居ませんので
元歌から遠い演奏しか出来ない上、あくまでもライブではなく
公開練習ですから お勧めは出来ないんですが、
もしもそれでもよろしければ どうかお越しください。
喋りの練習もしたく、そのためには
メンツ以外で「聞いてくれる人」が欲しいんです。

12.16(日) 場所は新宿で スタートは昼2時、
時間は1時間弱です。
人数に合わせた部屋を押さえますので、お越しくださるかたは
今月30(火)までに必ず、ここに書き込むか
ウチのHPからメールください。
http://sound.jp/reynardine/
追って場所をお知らせします。
スタジオ代の一部として、最大で500円だけください。
人数に応じて減ります。
それ以上は くれないでください!(日本語がぁ!)

曲は、ムーディー・ブルース、BJH、
CBS時代のイ・プー、曲の半分だけですがルネッサンス、
   2007年10月23日 (火) 19時27分09秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今週は涼しい日が続いていますね。会社のPCを検証用にWindowsVistaにしたら何かと不便です。まだまだ企業では使えそうにないですね。

 最近は家ではなんとかXPなしで生きていけるようになりました。音楽ファイルの編集やDVDの作成など、なんとか一通りできるようになりました。まだXPを捨てるわけにはいけませんが...。

>紀州の駱駝さん、
 キースとリックの競演が実現するとは素晴らしいですね! でも前座とはもったいないです。ぜひ見てみたいですね〜。
   2007年10月23日 (火) 10時12分34秒
[お名前] :   紀州の駱駝@職場
[コメント] :   ご無沙汰してます。

ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、Rick WakemanとKeith Emersonが共演っていう話があるようですね。
詳細は不明っていうことですが、11月26日のLed Zeppelinの再結成ライヴの前座(?)でやるようです。
メンツはRickとKeithに加えてChris Squireと元Bad CampanyのSimon Kirke(!)だそうです。
一体、誰の、どの曲を演奏するのか興味津々です〜♪
(プログレファンにとっては、こっちのほうが楽しみかも…。^^;)

http://www.rwcc.com/live.asp#O2
   2007年10月22日 (月) 23時10分43秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   今日は仕事がオフで、今までそれほど聴きこんでいなかったピーガブ時代のジェネシスを再度聴いてみたのですが、名作揃いですね。

金曜日は職場の飲み会があったのですが、職場の女性がクィーン・ファンであることが判明して「クィーン供廚砲弔い届辰靴海鵑任靴泙い泙靴拭さすがにファン多いですね、クィーン。でも兇力辰できる人は少ないのかも…。

ニュー・トロルスのDVD期待しています。今年はエイジアとニュー・トロルスと自分が見たライヴがDVD化されて嬉しいですね。
   2007年10月19日 (金) 16時03分20秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   朝は良い天気だったのですが、今は曇ってます。天気予報ではこのまま雨になるようですね

今朝の通勤の友はフラワーキングスの新譜「The Sum of No Evil」でした。ずいぶん前に買ったのですがなかなかゆっくり聴けなかったのです。
今回は原点回帰と言った感じで、聞いてると初期のフラキンを思い出してしまうような曲ばかりです。相変わらずシンフォなプログレなのですが、最近の太い音ではなく昔の繊細な感じが戻ってます。どちらが良いと言うことは無いのですが、イエスやジェネシスっぽい音が一杯でてくるのは面白いです。
   2007年10月19日 (金) 14時37分52秒
[お名前] :   Woog
[コメント] :   >コロンさん、

ぼくもいつのことか覚えていません(笑)
でも、アビーロードは素晴らしいですよね。
気に入っていただき、うれしいです。
ビートルズにも素敵な曲はたくさんありますから
是非、いろいろ聞いてみてください。
   2007年10月18日 (木) 15時57分48秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   ちょっと前の天気予報だと今日は雨のはずでしたが、良い天気になりました。この時期は予報が難しいのでしょうか、よく替わります

今朝の通勤の友はポルナレフの「カーマ・スートラ」でした。野ばなしさんにレスしてからあの声が耳から離れないのです。
このアルバム90年にいきなりリリースされてビックリした覚えがあります。声は変わってなかったですが、音楽はやはり当時の音ですね、でもメロディーのもの悲しげな美しさは相変わらずで嬉しかったです。
このアルバム、マイク・オールドフィールドがギターソロでクレジットされてるのですが、それっぽく聞こえるところはあっても、これだ!と断言できるところがないのが悩みのタネです

>GPS
そうそう入場者全員にDVDを配ってたんですよね、まだ見てませんが、ちゃんとプレスされた立派なものでした。
   2007年10月18日 (木) 13時49分49秒
[お名前] :   コロン
[コメント] :   Jratさん

ニュー・トロルスのライブDVDの発売情報有難うございました。初のライブ映像ですね、イタリアでのオーケストラとのコンサートという事で待ち遠しいです。

GPSのアルバムジャケは暗そうと思ったのですが、とても格好良いロックでした。

「黄昏のレンガ路」お聴きになったら、コンサート行きたくなってしまいましたでしょう。

このアルバムは秀逸な作品ですね。
私はエルトン・ジョンのアルバムはベスト盤、ライブ盤など含めオリジナル何作か持っていたのですが、実は『黄昏のレンガ路」は最近購入しました。初めてのときはベスト盤をと思ったりしますが、名盤と言われているアルバムはオリジナルを聴くべきかなと痛感いたしました。(今頃ですが)

Woogさんに感謝
ビートルズは・・・とずっと思い続けてきましたが、ある日1枚余分にあるからとお譲り頂いた「アビイ.ロード」楽曲のメロディの良さに感動いたしました。頂いて随分経って聴いて、今頃ですが本当に有難うございました。
まだ何も持ってませんので、これから少しずつ聴いてみたいなと思ってます。
   2007年10月18日 (木) 01時23分08秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日は良いお天気になりました。ちょっと寒いですが...。

 今朝はエルトン・ジョンの「黄昏のレンガ道」を聴いてきました。まもなく来日ですね。行ってみたいのですが、仕事で日にちが微妙です。

>FromNiigataさん、
 GPS、いいですよ〜。

>ふらじゃさん、
 GPSのアコースティックのライブDVDをちょっと見ました。ライブ入場のおまけでくれるなんて、太っ腹ですね!

>コロンさん、
 キャメル情報ありがとうございました。タイトルが絶妙ですね。

 そうそう、ニュー・トロルスもDVDが出るそうです。イタリアで演奏したオーケストラ入りのコンチェルト・グロッソ1〜3だそうです。アヴァロンから国内盤12/19発売予定。こちらも楽しみですね。
   2007年10月17日 (水) 14時05分34秒
[お名前] :   コロン
[コメント] :   お久しぶりです。GPSのライブ楽しまれたとのことで良かったですね。
お席のないスタンディングは待ち時間などもありますし結構きついです、でも東京近辺に住んでいてライブがご覧になれるのは本当に幸せな事ですよね。

数日前にキャメルのオフィシャルサイトよりのメールが届いたばかりですが、
キャメルのライブDVDが来月9日に発売されます。
HMVよりも今朝ほど新譜情報(DVD)が届きました。

キャメルDVD 「Moondances」と言うタイトルです。
Disk-1は 1976年4月に Hammersmith Odeonで行なわれた「Moonmadness」新譜リリースのツァーのライブ映像です。FOOTAGE-IIに二曲収録されてます。少々暗めの映像ですが素晴らしいパフォーマンスです。

Disk-2は、1977年9月にthe Hippodromeで行なわれた「Raindances」ツァーライブ映像です。BBCが収録した映像とのことです。

ボーナスオーディオとして、未収録ののAutumn (1974) and Riverman (1975) が収録されているそうです。
(with a slide show of early band photos.ということです)

発売がとても楽しみです。
   2007年10月17日 (水) 11時51分52秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   日に日に涼しくなってきますね、朝外に出ると寒く感じるようになりました

今朝の通勤の友はGPSの「Window to the Soul」でした。まだまだライブの興奮が冷めないのです。スタジオ盤もけっこうライブ感あるアレンジだったのですが、それでも細かなところは変えてますね、やはり実際のライブは良い意味でラフになってます。それが決まるとカッコイイのです。
そろそろ新譜が聴きたいのですが、先日のライブでもそれらしいことは言ってなかったし、演奏もしなかったので、これはもう少し先になるんでしょうね

>野ばなしさん
レスが遅れましたが、「ジュねばねばアーイスクリーィームッ」には笑わせていただきました。邦題は「僕はアイスクリームから生まれた」でしたっけ?この曲も含めてポルナレフ流解釈のJAZZテイストが良いですね
   2007年10月16日 (火) 23時07分51秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   お久しぶりです。GPS良かったみたいですね。
正直、ペイン時代のASIAはあんまり印象残ってないのですが、ライヴ向きな人なのかもしれませんね。
しかし、2時間スタンディングはきついですね。二人ともお疲れ様でした。

今日は職場の人とクリムゾン談義でした。
   2007年10月16日 (火) 17時09分05秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    急に寒くなってきました。いい加減、冬のスーツを出さないといけません。

 日曜日はジョン・ペインのASIAくずれのバンドGPSを見てきました。ふらじゃさんも書かれているように、とても良かったです。ASIAと名乗れないためにお客さんは少なかったのですが、すごくもったいないと思いました。
 ペインの歌は力強くて、バラードも日本人好みだし、奥本さんのキーボードはミニムーグやハモンドの音も良くて、プログレ・ファンも納得のサウンドでした。

 今朝も改めて「Window to the Soul」のアルバムを聴いてきましたが、ちゃんとプロモーションすればもっと売れるはずです。日本盤も出たらしいので、よろしければ皆さんもぜひ一度聴いてみてください。

>ふらじゃさん、
 ライブお疲れさまでした。居酒屋で座れた時は、心底ホッとしました。スタンディングはつらいですね〜。楽しかったですけど。
   2007年10月15日 (月) 14時58分09秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   昨日はGPSのライブを見てきました。

ちょっと小さめのハコでしたが、音は良かったです。
客層もいつものプログレのライブより若かったように思えます。
スタート直後からメカニックがベースアンプをいじってたのですが、3曲目でアンプを交換するというアクシデントがあり、残りの3人が即興で間を繋ぐという普段見られないものまで見られて楽しかったです。
ジョン・ペインは「GPS Jazz Trio」と紹介してましたっけ
客のノリも含めて良いライブでした。基本はハードロックでしたが、キーボードもギターも多彩な音色を使い分けてたので一本調子な感じはなかったです。
スタンディングだったのですがすし詰め状態ではなかったので、ストレスは無かったのですが、脚がつってしまい、2時間以上の立ちっぱなしはしんどいことを痛感しました。
実は今も右足が痛い

ライブ後Jratさんと行った居酒屋でのちょっとしたミニオフも楽しかったです
   2007年10月13日 (土) 18時32分46秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日は晴れの予報だったのに、曇りでした。なかなか秋晴れに恵まれないですね。

 ASIAの「Silent Nation」は探したのですが、行方不明でした。どこかに紛れ込んだのか、持っているというのが思い込みだったのか...。

 今朝、ピアノのレッスンに行ったところ、先生はヤン・アッカーマンを大層お気に入りでした。2枚目のソロアルバムの「エリ」も渡してきました。
 曰く「プログレは今は流行っていないけど、100年後もきっとジャンルとして残ると思うよ」。とってもうれしい言葉でした。

>ふらじゃさん、
 ではライブ後、お願いします! 私は5時半に会場にまいります。

>野ばなしさん、
 では忘年会よろしくお願いします!
   2007年10月12日 (金) 14時09分52秒
[お名前] :   野ばなし
[コメント] :   Camels Camisoleさん情報です。

場所も分かりませんが、次回ライブは
来年1月12日(土)だそうです。


>ふらじゃさん
今頃すみません。「ポルナレフの3rdの変わった曲」って、
「コンピューターの夢」とか、
「ジュねばねばアーイスクリーィームッ」とかですネ!
   2007年10月12日 (金) 11時30分40秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   天気予報では曇りでしたが、今はまだ晴れてます。空気がひんやりして気持ち良いですね

今朝の通勤の友はASIAの「ARIA」でした。ペイン=ダウンズ体制になって2枚目なので、まだまだオリジナルを意識した作りになってますが、曲調はずいぶん変わってます。
明るい曲が多く所々クラシカルなフレーズが出てくるので、けっこう好きなアルバムです。ASIAという感じは無いですが・・・

>Jratさん
それではライブ後にオフということで、よろしくお願いします。ライブ後はサイン会もあるそうなので、その後でしょうか?
>「Silent Nation」も予習しておいたほうがいいでしょうか?
私はこのアルバム持ってないのですが、何曲か演奏するみたいです。あと1stの有名な曲もやると言ってるとか言ってないとか・・・
   2007年10月11日 (木) 17時08分52秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    めっきり秋めいてきましたね。家の近所ではキンモクセイの花が盛りで、いい香りを振りまいています。

 週末にピアノの楽譜を買ってきました。ラフマニノフの「パガニーニーの主題によるラプソディー」が載っていたためです。...難しい。ピアノ協奏曲をソロ・アレンジしているので2倍大変なわけですね。そう言えば、以前ピアノの先生が「協奏曲のピアノは意外と簡単」と言っていたのを思い出しました。なるほど。

 今朝もGPSを聴いてきました。プログレっぽくて大仰な曲(長くはないですが)やバラード風の曲もあって、なかなか聴き応えがあります。ふらじゃさんがおっしゃるように、GPSはこのアルバム1枚っきりですから、ライブで間が持つのか心配ですね。ASIA名義の最後のアルバム「Silent Nation」も予習しておいたほうがいいでしょうか?

>ふらじゃさん、
 GPSミニオフ会、ぜひよろしくお願いします。私は、できれば終演後のほうがありがたいのですが、いかがですか?
   2007年10月11日 (木) 14時58分58秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   明け方は寒いくらいになりました。そろそろ夏仕様はおしまいでしょうね

今朝はジョーダン・ルーデスの「The Road Home」を聴きながらの通勤でしたが、機械がすねてしまい途中で止まってしまいました。一度電源を落として再起動させたのですが、挙動不審なので止めました。

>Jratさん
ASIAの曲は演奏しそうですね、なにせアルバム1枚しか出してませんから。スポックスの曲もやってくれると面白いですが、さすがにムリかな
当日、時間があればミニオフしませんか?ライブ前でも良いかもしれませんがいかがでしょう
   2007年10月10日 (水) 16時52分46秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    本当にすっきりしない天気が続きますね。予報より良くないのでちょっとがっかりです。

>ふらじゃさん、
 私も今朝GPSの「Window to the Soul」を聴いてきました。アルバムの前半はハードロックなのですが、後半には凝った構成の曲が出てきますね。奥本さん参加の効果でしょうか?
 ライブが楽しみです。ASIAの曲は演奏するんでしょうか? アンコールが「ヒート・オブ・ザ・モーメント」だったりして...。(^^ゞ

>FromNiigataさん、
 Taxi3は面白かったのですが、フランス映画のせいか下ネタが多かったので、子供と観ていてドキドキしました。そんな露骨なネタではないのですが。
 「レクイエム」を生で見れるなんてすごいですね。歌ものは練習も大変でしょう、ドイツ語(?)だし。私はテレビで海外のライブを見たことがありますが、地味な曲は途中で飛ばしてしまいました。
 「怒りの日」はユルゲン・フリッツが「Dreams of Amadeus」で取り上げていましたね。
   2007年10月10日 (水) 11時20分56秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   今週はからっと良い天気というのがありませんね、秋の長雨でしょうか
週末は地域の運動会などに参加してました。大した競技には出てないのに疲れてしまってぐったりしてました

今朝の通勤のともはGPSの「Window to the Soul」でした。じっくり聴くと色んなキーボードの音色が聞こえてきて、かなり作りこんでる印象です。
ストレートなハードロックという感じでしたが、けっこう繊細な感じに仕上がってるのが判ります
これがライブでどう表現されるのか、日曜日がたのしみです。
スタンディングなので体力付けとかないとなぁ
それよりチケット売れてるのかしらん
   2007年10月9日 (火) 23時45分18秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   週末はクラッシック・コンサートでモーツァルトの「レクイエム」を聴きました。100人超コーラスとパイプ・オルガンは流石に迫力ありましたが、曲長いですね。

最新プロジェクター、画質良いみたいですね。taxi3は劇場で見ましたが、4は見過ごしてしまいました。早くDVDリリースして欲しいですね。
   2007年10月9日 (火) 17時58分04秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    晴れると思っていたのですが、今日も朝から雨でした。3連休のおかげで、休み明けはしんどいです。

 週末に久しぶりにプロジェクターを使って映画を見ました。電動式のスクリーンが動かなくなっていたのですが修理が完了したためです。リモコンの受光部を取り替えただけですみました。
 修理の代金を払いに、久しぶりに秋葉原のAVACに行ってきました。ついでに最新のプロジェクターを見せてもらったのですが、息を飲むほどきれいになっていました。いわゆる「フルハイビジョン」というやつで、同じハイビジョンでも、私の720Pというフォーマットのものより進化していました。
 両フォーマットを見比べたのですが、暗いシーンでのリアルさが際立っていました。4年間で技術は格段に進歩しているということですね。もっとも、違いは分かったのですが、怖くて値段は聞けませんでした。(^_^;)

 贅沢は言わずに、家で見たのはフランス映画の「TAXI3」でした。プジョー406はじめたくさんのフランス車(ほとんどプジョー)が無駄に衝突して壊れるという話で、大変結構でした。
 この手の映画は高画質である必要もないですね...。(^^ゞ
   2007年10月8日 (月) 13時42分23秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    土日はお天気でしたが、今日は雨です。

 東京駅にクルマで行ってきたのですが、駅前の大丸デパートが閉店セールをやっていました。海からの風を都内の皇居方面に入れて、都心のヒートアイランド現象を緩和するためだとテレビで言っていました。なんだか壮大な話だと思って聞いていたのですが、どうやら本当のようです。

 昨夜は久しぶりにYesのQPRのDVDを見ました。みんな若いのですが、アラン・ホワイトが髪の毛ふさふさで別人のようでした。32年も前のビデオですもんね...。

 ピアノの先生に聴かせたヤン・アッカーマンの「流浪の神殿」は大好評でした。ダウランドの曲よりオリジナルの最後の組曲が良いと言っていました。「密度が濃いね〜」とのことでした。また来週何か持っていかないわけにはいけませんね。
   2007年10月5日 (金) 19時08分42秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日もいいお天気でした。朝は曇りだったのですが、また汗ばむくらいのお天気になりました。三連休の週末も晴れると良いのですが...。

 今日はまたタイ・フォンを聴いてきました。2000年に再結成して発売された「SUN」というアルバムです。ジャケットはまたも凛々しい武者姿ですが、30年たってなんだか半魚人のような兜になっています。というか昔の大映映画の「大魔神」みたいです。
 ですが、サウンド的にはより優しくてメロディアスな感じになっています。小曲ばかりですが、特に最初の2〜3曲がいい感じです。その後も活動を続けているのでしょうか?

 やっと週末です。今週は久しぶりに月−金の5日間あったので長かったです。やれやれ。
   2007年10月4日 (木) 16時23分35秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    本当に久しぶりに暖かくなりました。晴れるのは久しぶりですね。

 今朝は何を聴こうかと迷った挙句タイ・フォンのセカンド「Windows」を聴いてきました。1976年ごろのフランスのプログレバンドの作品で、武者の兜のイラストが印象的なジャケットです。
 久しぶりに聴いたら、ギターとボーカルが美しいですね。メロディがきれいで、日本人に受けそうなのは、中心メンバーの2人がベトナム出身だからでしょうか?

>ふらじゃさん、
 我が家では長らくLDを再生していません。まだちゃんと動くか心配になってきました。
 Yessongsはフィルムのキズが増えているとしたら、テレシネ変換をやり直している可能性もありますね。LDの時とは元のフィルムを代えてビデオカメラで収録しているのではないでしょうか。ビデオ機材も進化していますし、ワイド画面で収録できますから、よりきれいになりそうですね。
 でもその分フィルムが劣化していたりするとノイズが出るかもしれません。「ローマの休日」のように上手くデジタル処理するとキズも消せるのでしょうが、音楽DVDでそんなに手間はかけられないでしょうね...。
   2007年10月4日 (木) 15時41分42秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   久しぶりに良い天気になりました。日向は上着がいらないくらい暖かいです。

先日、久しぶりにイエスソングスを見ました。DVDの中古が安かったので買ってしまったのです。今まではLDだったので見るのに一大決心(大げさ)がいったのですが、これからは気軽に見れます。
当然のことですが皆若いですねぇ、飛んだりはねたり元気です。曲のスピード感も今とは比べ物にならないですね。画質が良くなってる感じですが、フィルムのキズは増えてる感じがするのは、キズまで画質が良くなってるからかなぁ
このライブの前半のフィルムも存在するのなら見てみたいです。
   2007年10月3日 (水) 19時57分32秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日も曇りです。相変わらず肌寒いですが、雨が降らないだけありがたいです。

 昨夜、マジェンタの「Baja Prog Festival」のビデオを見ました。(そうそう、2003年のフェスティバルの日本語の紹介ページがポセイドンさんのサイトにありました。http://www.poseidon.jp/bajaprog/index.html)

 マジェンタのDVDはホームビデオで撮影したものを編集しているせいもありますが、まるで普通の観光ビデオのようでした。良く言えばアットホームで、メンバーの素顔が見れたわけですが、みんな普通の人たち過ぎてビックリしました。
 コンサートのシーンもあるのですが、画質はまるでブートのようで、あくまでも「ファンクラブもの」という扱いなのもうなづけます。ファンには貴重なショットですが...。

 今回実験したPALからNTSCへの変換も上手くいきました。メニューも元のを使えないか、更に試してみようと思います。あぁ、また職人になって行く...。

 で、今朝聴いてきたのはマジェンタのシングル集「Singles」でした。これは昔のシングル版とちょっとアレンジが違ったりして、楽しめました。
   2007年10月2日 (火) 19時37分11秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    肌寒くてお天気が悪い日が続いています。秋晴れが恋しいですね〜。

 昨夜、イギリスから荷物が届いていました。注文していた Magenta のDVDやCDです。DVDはメキシコのプログレ祭Baja 2003に参加したときのドキュメンタリー・ビデオです。
 こいつはPALなので、NTSCに変換を試しています。Neroで変換できるのですが、メニューとかは作り直しになってしまうので良し悪しのようです。普通にテレビで見れるのは嬉しいのですが...。

 あと買ったのは、シングル集のCDと、クリスティーナとロブ・リードのユニットTrippaのアルバム「Sorry」です。おまけとしてサンプラーCDとTrippaのマキシシングル、ティーナとロブのサイン入りの生写真まで入れてくれてありました。サービス満点です!

 Trippaはポップで、ちっともプログレではありません。ロブがいろいろ試しているという感じですね〜。まぁ、作曲家・アレンジャーとしても多彩な才能を持っているようです。

http://www.magenta-web.com/
   2007年10月1日 (月) 18時26分02秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日から衣替えですね。肌寒いので上着を着てきました。

 今日もルーデンスさんの「The Road Home」を聴いてきました。ふらじゃさんのおっしゃるように普通のカバーじゃなくて、面白いですね。普通のプログレっぽくないのが個性的です。
 Yesで「サウンドチェイサー」を取り上げているのもいいですね。「スーン」も演っているので、この人はパトリック・モラーツが好きなのかと想像したりしています。
   2007年10月1日 (月) 16時16分22秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   急に寒くなりましたね、あわてて長袖を出しました。

>「The Road Home」
週末に届いて2回ほど聴きましたがホント面白いです。どの曲も始めはオリジナルに忠実な演奏で??と思ってるとどんどん変化して最後にはまた元に戻るといった感じで、つい聴き入ってしまいます。
1曲オリジナルがありますが、これもELPを意識した曲ですね

他に届いたのがデヴィッド・ギルモアのライブDVDで、コレは昨年リリースした「On An Island」のツアーのものですが、半分はフロイドの曲で構成されてます。最後はデヴィッド・ボウイと一緒に「アーノルド・レイン」を歌うというなかなか豪華なステージでした。
買ったのは輸入盤のリージョン1なのですが、ちゃんと日本語字幕が付いてました。
   2007年9月30日 (日) 19時03分16秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    週末は雨模様でお天気が悪かったですね。

 土曜日にAmazonからジューダン・ルーデスのソロ「The Road Home」が届きました。ふらじゃさんが教えてくださったアルバムです。めちゃ面白いです!!
 聴きどころは「サウンドチェイサー」と「タルカス」の完奏(ただしドリームシアター風?)です。
 あと、ピアノのメドレーもあって、「スーン」「風に語りて」「同志」も演奏しています。ピアノではアルペジオがてんこ盛りですね〜。
 なんと、ゲストでポーキュパイン・トゥリーのスティーブン・ウィルソンが参加しています。「タルカス」のボーカルとして...!

 ふらじゃさん、ありがとうございました。
   2007年9月28日 (金) 12時07分14秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日はいい天気になりました。晴れていて日なたは暑いくらいです。

 今朝はUKのファーストアルバムを聴いてきました。78年、プログレが不遇の時代に入ったのに、ふらじゃさんがおっしゃるように奇跡的なアルバムですね。4人UKはこの1枚きりでしたが...。

 最近ウチのVista機が安定してきたので、XP無しで生きていけるかどうかの実験を行っています。オーディオやビデオ関連の慣れ親しんだソフトやツールがVistaでは動かないのでなかなか大変です。
 レタッチソフトやCD/DVD焼きソフトなどは買い換えなくてはいけません。Windows2000からXPの時はあまり買い直しはなかったのですが、Vistaでは動かないソフトが多いです。

 でもとても全部は買い換えられないので、今はフリーの製品を試しています。WAVEファイルの扱いではSoundEngineというフリーウェアが使えそうです。ウィルスチェックソフトもフリーソフトがあります。フォトレタッチソフトもGIMPというのが使えそうです。
 なんだかタダなのに高機能なソフトが色々出ているんですね〜。
   2007年9月27日 (木) 20時02分26秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :   >ふらじゃさん、
 このCD面白そうですね。さっそくAmazonに注文してしまいました。
 楽しみです。ありがとうございました〜。
   2007年9月27日 (木) 16時19分21秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   ホント涼しくなりました。夏の格好で寝てると、明け方寒くて目が覚めます。

今朝の通勤の友はイエスの「リレイヤー」でした。今更説明不要ですね。久しぶりにアルバムを通しで聞きましたが、やはり圧巻です。モラーツが暴れまくってます。ハウのギターも他のアルバムに比べて尖ってますね
ここのところ定番ばかり聴いてる感じですが、普段聞かないアルバムを立て続けに聴いた反動でしょうか?

ちょっと面白いCDを見つけたので注文してしまいました。ドリームシアターのキーボード、ジョーダン・ルーデスのプログレ・カバー・アルバムです。
http://jordanrudess.shop.musictoday.com/Dept.aspx?cp=566_11778
で、試聴できます
   2007年9月27日 (木) 10時28分05秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    だんだん秋めいて涼しくなってきました。今日から上着を着て通勤しています。

 今朝はキングクリムゾンの「レッド」を聴いてきました。プログレ入門本で高島さんが熱く語っていましたが、やはり気合が入りますね。改めて聴くと思ったより音はシンプルです。でもとても力強いですが...。

>案山子さん、
 ご無事のようで何よりです。またライブでお会いしたいですね。次回はバンコですね?(私は行かないのですが...)

>ふらじゃさん、
 UKですか。確かに最後のプログレ、奇跡なのかもしれませんね。私も改めて聴いてみようと思います。

>FromNiigataさん、
 なんと、シトロエン追突されたんですか? お体は大丈夫でしょうか。クルマもちゃんと直るとよいのですが...。大ショックですね!
   2007年9月26日 (水) 22時10分24秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   新潟−東京、往復660kmを無事完走したと思ったら、今日、停車中にぶつけられてしまいました。全部保険で済みますが、やれやれです。

「FANTASIA LIVE IN TOKYO」>
確かCDの方も歓声が小さいですね。ロック系なんですから、観客のレスポンスをしっかり再現したミックスにして欲しかったですね。

今日は、YESの77年のブー「モーメント・ディライト」聴いていますが、バンドの勢いを感じますね。

73年のELP、74年のクリムゾン、77年のYESのライヴを生で見れたら、死んでも良い…と一瞬思ったりもします。(オーバーかな)
   2007年9月26日 (水) 15時45分02秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   夕べは月が綺麗でした。満月は明日みたいなので今夜も楽しめそうです。

ASIAの「FANTASIA LIVE IN TOKYO」見ました。WOWOW放映の完全版といったところなので新たな発見はありませんでしたが、実際の現場はもっと盛り上がってた気がします。客席の音が小さいからかなぁ
オマケのインタビューはなかなか面白かったです。時間が経つといやなことは忘れてしまうのでしょうか?皆が25年を強調してたのにはちょっと??でした

今朝の通勤の友はUKの1stでした。名盤ですね、リリースされた時期を考えると奇跡のような感じもします。上のインタビューでウエットンがUK結成のこともちょっと話してます
   2007年9月25日 (火) 23時00分03秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   >Jratさん、コロンさん、FromNiigataさん、ばいさん
土曜日はお疲れ様でした。
ゲヘホフさんもありがとうございました。

Jratさんの仰る様に前半のフュージョンを中心にした曲では
素晴らしく緊張感のある演奏でテクニックが冴え渡っていましたね。
Jratさんが「『普通こうなるだろう』という風には絶対に弾かないですね。」と仰っていた言葉に
もの凄く納得しました。
予想外の展開ばかりで気が抜けないところが魅力ですね。
後半のフォーカスの曲は、曲自体の魅力が大きかったのと、やっぱり懐かしさもあって楽しめました。
両方とも素晴らしく質の高い演奏でしたね。

>コロンさん
去年はクラシカルな曲も1曲やっていた様ですね。
熱気があって、メンバーが皆楽しそうだったことは、私も凄く印象深かったです。
ヤン・アッカーマンは新しい技術も一生懸命練習し、研鑽を続けてきたと思いますし、
そこが一番素晴らしいことだと思いますね。
何よりもギターを弾くことが好きでたまらないんだろうと思います。
周りのメンバーのサポートも素晴らしく心温まるものがありました。
   2007年9月25日 (火) 17時21分31秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    本当に休みが過ぎるのは早いですね。日曜日は義父母を連れて茨城県に牛久大仏を見に行ってきました。我が家は巨大大仏ブームなのです。

 今朝はライブ会場で買ったヤン・アッカーマンのソロ「エリ」を聴いてきました。ボーカルの人とのデュオのようで、一風変わったボーカルが入っていました。ルネッサンス古楽っぽい「流浪の神殿」のほうが気に入りましたが、「エリ」もなかなかです。

>コロンさん、
 土曜日はお世話になりました。チョコレートもおいしかったです!

>FromNiigataさん、
 お疲れさまでした。4連休だったんですね。(品川エプソン・ミュージアムって水族館ですか? だったら昔行ったことがあります!) 次回はぜひライブでお越しくださ〜い。

>ふらじゃさん、
 ヤン・アッカーマンのステージ後半はフォーカスの曲が多かったようでしたが、ネコに小判状態の私にはフォーカス・ポーカスしか分かりませんでした。ヨーデルの部分もギターでヨレヨレに再現していて、笑ってしまいました。
   2007年9月25日 (火) 13時51分58秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   3連休、あっというまに終わってしまいました。暑かったり、寒かったりとへんな3日間でした。
おかげで、ちょっと風邪気味です

ヤン・アッカーマン、書き込みを見ると持ってるライブ盤に近い感じだったみたいで、行けなかったのが残念です。見たかったなぁ

今朝の通勤の友はキャメルの「ムーンマッドネス」でした。彼らの中で最も幻想的なアルバムです。フルで聴いたのは久しぶりですが、やはり良いですねぇ
私にとってはキャメルを知ることになったきっかけのアルバムなので感慨深いです。確かジャケ買いだったなぁ・・・(遠い目)
   2007年9月25日 (火) 11時36分30秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   土曜日は皆様、ありがとうございました。
ライヴの方はお客さんの入りもまぁまぁだったみたいで、良かったですね。(名古屋はどうだったのでしょうか?)STBはそれなりのお値段はしますが、食事のクオリティ、アメニティを考えれば、納得感がありますね。今回は残念でしたが、また行きたいと思います。

この3連休は家族サービス(六本木周辺、東京タワー、TDL、品川エプソン・ミュージアム)で疲れました。今日はオフです。朝レッドをしてから、ゆっくり休みます。
   2007年9月24日 (月) 21時49分42秒
[お名前] :   コロン
[コメント] :   土曜日は有難うございました。
クラシカルなアルバムばかり聴いていった私にはビックリのライブでした。前半はフュージョン系の曲でしたが、あの大きな手、太い指で大胆に弾きまくりました。最初から最後まで熱気が伝わってきました。本当素晴らしいライブでした。それにメンバー皆様楽しそうに演奏していたのも印象的でした。心配していたお客様の入りも東京は結構一杯になっていて本当に良かったです。
STBはお食事も美味しいですし、ゆっくりとライブが楽しめます。もっとここでプログレのライブが観れたら良いなぁとおもいます。
   2007年9月23日 (日) 11時31分54秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    昨日は楽しかったですね〜。

 ヤン・アッカーマンを観るは初めてでしたが、すごいテクニックでした。フュージョンっぽいのですが、普通には弾かないという、強いこだわりを感じました。前半のセットのほうが私は面白かったです。
 STBは料理もおいしいし、ゆっくりできました。ホテルでお嬢さんをお風呂に入れてから、二次会にFromNiigataさんが駆けつけてくれて、また盛り上がりました。

 もっとゆっくりできればよかったのですが!
   2007年9月23日 (日) 00時24分56秒
[お名前] :   
[コメント] :   ヤン?アッカーマン?バンド良かったですねぇ〜。
大阪よりも更に良くなっていたと思います。
本当に楽しいひとときでした。

みなさん、ありがとうございました!
FromNigataさんの奥様、お嬢さんにもお逢い出来て嬉しかったです。
みなさんお疲れ様でした。
   2007年9月22日 (土) 14時12分29秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日も暑いですね。もう少ししたら私も出かけます。

 午前中ピアノのレッスンに行ったのですが、ヤン・アッカーマンがダウランドの曲を編曲して録音した話をしたら、先生が食いついてきました。中世・ルネッサンスが大好きなんです。お土産にCDを買って帰ることになりました。

 案山子さん、コロンさん、FromNiigataさん、よろしくお願いします!
   2007年9月22日 (土) 07時39分59秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   そろそろ出掛けます。

FromNiigataさんが来られるんだったら是非、オフ会しましょう!
宜しくお願いします。
   2007年9月22日 (土) 07時24分11秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   皆様、すいません。これから東京です。早めに解放されればよいのですが…。(リリース、リリース)よろしくお願いします。
   2007年9月22日 (土) 04時37分43秒
[お名前] :   コロン
[コメント] :   Jratさん

メールお送りしましたが、もしかしたらまだ届いてないかもしれませんので・・・
明日はSTBのテラスに開演前5時ごろに行っております。折角ですからオフ会しましょうか?


案山子さんとはご連絡済でしたが、どうぞお気をつけてお越しください。
   2007年9月22日 (土) 00時41分38秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    東京も今日は暑かったです。残暑が長いですね。

 明日はオフ会の予定はありませんでしたが、FromNiigataさんが来られるなら軽くやりますか?(コロンさん、案山子さんいかがですか?) 
 とりあえず明日の夕方に、ケータイにお電話しますね〜。
   2007年9月21日 (金) 22時19分45秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   凄い残暑ですね。本当に9月後半でしょうか?
明日から2泊3日で東京観光ですが、晴れそうなのはラッキーです。

ヤン・アッカーマン・バンドのライヴ、素晴らしかったみたいですね。東京に居ながら行けないのは残念ですが、オフ会とかはあるのでしょうか?あったらオフ会だけでも参加したいのですが…。
   2007年9月20日 (木) 18時43分04秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   >Jratさん、コロンさん
昨夜は一足お先に大阪でヤン・アッカーマン・バンドのライヴを見せてもらいました。
お客さんが極端に少なくて残念でしたが、素晴らしい演奏で大満足です!
もう一度、皆さんと御一緒に観れると思うと本当に嬉しいですね。
予習で聴かせてもらったソロではクラシックっぽい曲が素晴らしくて、私も興味あったのですが、
今回はアコースティック・ギターは全く弾きませんでした。
強いて挙げれば、それが唯一残念だったぐらいですね。
ソロからはフューッジョンっぽい技巧的な曲がもの凄かったですね。本当に上手いです!!!!
フォーカスの曲も一杯演奏しましたよ!これは本当に楽しかったです。

それにつけてもあの素晴らしい内容で、あのお客さんの入りの悪さは勿体ないですよぉ〜〜〜〜〜〜。
東京もチケットは『すっごい余裕』らしいので興味ある方、迷っておられる方は
是非是非、観に行って欲しいですね。(出来れば土曜日に)
お会い出来るのを楽しみにしています!!!
   2007年9月20日 (木) 11時19分25秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   涼しいのは明け方まででした。家を出る頃には日差しが痛かったです。

今朝の通勤の友はなかなか聞かないCD第4弾?ASIAの「AURA」でした。オリジナルASIAの音は何処にもないですが、逆に開き直った感じの良いアルバムです。ペイン−ダウンズの二人以外は曲によってメンツが違うのに音には統一感があります。メロディーも親しみやすくてすんなり入ってくるのですが、逆に毒のないのが物足りないです
しかし、このアルバムいつ買ったのか思い出せません。中古で買ったのは確かなのですが・・・
   2007年9月20日 (木) 00時25分18秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   ELPのライブ>
78年のTV出演は、見事な口パク状態でしたが、実際の会場ではどうなっていたんでしょうかね。「ラブ・ビーチ」のリハ音源付き興味深いですね。実は良いアルバムなんですよ「ラブ・ビーチ」。

案山子さん>
あんまり無理せず、マイペースで飲んでくださいね〜。
   2007年9月19日 (水) 19時05分34秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    確かに涼しくなってきましたね。夜中にちょっと雨が降っていました。

 今朝は予習のためヤン・アッカーマンのソロを聴いてきました。コロンさんありがとうございます。「流浪の神殿」というアルバムらしいのですが、ダウランドなどの中世ルネッサンスの曲が多くて面白いアルバムでした。2曲目は賛美歌のような気がします。
 しかし、原曲のまま演奏しているのではなく、自分流に編曲していて、こだわりを感じました。今週はこういったライブになるのでしょうか? Focusの曲もやるんですよね。

>毛糸さん、
 さすがドラマーですね、ポジオのライブに遠征ですか? もう長いことお会いしていませんね。東京にもまたいらしてください!

>ふらじゃさん、
 再結成後のELPはなかなか聴き返す機会がないですね。「展覧会の絵」の新録音があったことぐらいしか思い出せません。どんなアルバムだったか聴きなおしてみなくては...。
   2007年9月19日 (水) 13時43分40秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   今朝は涼しかったですが、太陽が出てからは暑くなってきたようです。

通勤の友はELPの「In the Hot Seat」でした。これもリリース当時何度か聴いただけのアルバムです。新録の「展覧会の絵」以外印象が薄いのでけっこう新鮮な気持ちで聴けました。5分前後の曲ばかりで構成されてて、色んなタイプの曲もあってなかなか面白いのですが、コレといったものが無いので聴き終えてもいまひとつというのが正直な感想です
何よりもELPっぽさが感じられないのがこのアルバムを棚に仕舞いこんだ最大の理由かな
   2007年9月18日 (火) 20時50分38秒
[お名前] :   毛糸
[コメント] :   おひさしぶりです〜
あたしもボジオ行きますよん
んでもホイトっさん目当てではございませんからっ
ったく、まだお会いしたことのない方いっぱいいるのに
この珍獣とばっか会ってる気がするー
らっとさんにも会いたいぞ

当日はできるだけ早く会場入りして
あのトランスフォーマーのようなドラムセットを身近にに見たい、触りたい、叩きたい
とりあえずスティック持参で行きますわ(←要:身元引受人)
   2007年9月18日 (火) 18時21分55秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    昨日はなんだか真夏のように暑かったです。一日中へたばっていました。

 今朝はコロンさんに聴かせていただいたCIRCAで出勤しました。実にビリー・シャーウッドっぽいバンドです。「Open Your Eyes」やクリス・スクワイアとのデュオ「コンスピラシー」を思い出しました。
 トニー・ケイやアラン・ホワイトっぽいかどうかは良く分かりませんでした。Yesっぽくは感じなかったです。1曲目はなんとなくトレバー・ラビン風に聴こえたのですが...。

>案山子さん、
 FromNiigataさんの分まで飲むとは、相当ですよ! (^^ゞ

>ホイトルさん、
 「珍獣」とは! でもお連れができるといいですね。

>ふらじゃさん、
 「Open Your Eyes」は私も滅多に聴かないです。久々の復活で、出た時は嬉しかったんですけどね...。
   2007年9月18日 (火) 14時54分57秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   この3連休は遠出をせず、近場でプールや買い物に出かけてました。

久しぶりに色んなCDを聞いてましたが、プログレとしてはELPの「ラブ・ビーチ」やイエスの「オープン・ユア・アイズ」等、普段あまり聴かない様なものをあえてチョイスしてみました。
前者は相変わらず「キャナリオ」とアナログB面以外はあまり耳に入ってきませんでした。嫌いなアルバムではないのですがねぇ・・・
今回聴いたのはボーナスにリハ音源が入ってるやつで、こちらはなかなか面白かったです
後者は凄く久しぶりに聞いたので、けっこう新鮮でした。リリース当時より冷静に聴けたような気がします。「ビリーのソロにイエスのメンツが参加した」と思って聴くとなかなか良いアルバムです

ELPのライブ、私も見ました。71年の物は「Masters From the Vaults」と同じようだったので、飛ばしてしまいましたが、78年のTV出演のものは、弾いてない音が一杯聞こえて面白かったです。解説の高島(兄)はホントにプログレ好きなんですねぇ
   2007年9月18日 (火) 12時54分01秒
[お名前] :   ホイトル
[コメント] :   >ホイトルさんが来られるなら、無理無理行ってみましょうか?

う〜ん...ワシもボジオ以上の珍獣になったようですなぁ

案山子さん、最近オーバーヒート気味で体調を崩されることもおありのようですから「無理無理」というのもどうしたものかと...
「珍獣ホイトルに壊された」ということのない範囲でお願いしますぞ。
   2007年9月17日 (月) 23時59分41秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   土日は吉野の下北山にキャンプに行って来ましたが、ずっと雨でした。
ここは、子供が小さい時から何度も行ってるんですが、
野外ステージがあって、白井貴子と河島英五のライヴを外からタダで観てて凄く面白かったこと、
随分前にこちらで書かせてもらったことを思い出しました。
一体何年前でしょう?こちらには本当に長年お世話になっていることを改めて感じました。

>ドリーム・シアター
武道館一回だけって口惜しいですね!これは行けそうにないです。(泣)

> FromNiigataさん
次の週末は東京に居られるのにお会い出来ないのは残念ですね。
東京ディズニーランド、御家族で楽しんでさい。
(ウチの娘はいくら勧めても行ってくれないのです・・・)
今度こそ、FromNiigataさんの分も飲みますからね!

>テリーボジオ・ライヴ
時期的に苦しいと思って諦めたんですが、ホイトルさんが来られるなら、
無理無理行ってみましょうか?
行きたいとは思ってたんです。
   2007年9月16日 (日) 23時19分55秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    急に残暑が戻ってきたようで、暑い日が続いています。
 そんな中、昨日は中学校の運動会でした。ビデオを持って出動したものの、暑くていられませんでした。仔ラットは真っ赤に日焼けしていました。よく熱中症にならないものです。

 土曜日に放送されたELPのライブは面白かったです。1971年のデビュー直後のライブだそうで、ハモンドオルガンを引き倒したり、跳び箱にしたり、ナイフを刺したり、やりたい放題でした。仔ラットは目を丸くして見ていました。
 昔のヤングミュージックショーか何かで放送したらしいのですが、私は番組は見ていません。じっくり演奏しているいいライブですね。Masters From the Vaults のDVDと同じですか?

>Yessongs、
 なるほど「パペチュアル」と「遥かなる思い出」がビルだったようです。
   2007年9月14日 (金) 22時12分34秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   オペラ歌手のルチアーノ・パヴァロッティがお亡くなりになりましたね。晩年は不摂生がたたり「神に祝福された声」もボロボロ状態だったとか…。同じく、神に祝福された高音の持ち主、ジョン・アンダーソン様には少しは節制していただき、美しい高音を保っていただきたいところですね。

東京ミッドタウン>
Jratさん、情報ありがとうございました。子供連れなのでどうなるかわかりませんが、2泊3日の旅を楽しみたいとおもいます。

「Yessongs」>
ビルが叩いているのは「パペチャフル・チェンジ」(ソロ付き)と「オール・グット・ピープル」だったでしょうか?録音年次的に今から聴くと荒い面もありますが、上り調子のバンドの勢いを感じれるところが素晴らしいですね。
   2007年9月14日 (金) 18時22分13秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日はセミナーで目黒に来ています。目白なら楽しいのですが...。

 今朝聴いてきたのは「Yessongs」でした。温古知新を続けています。HDCDで3枚組の紙ジャケです。シベリアンも燃える朝焼けも同志もいいですね〜。どれがビルでしたっけ?(^_^;

>東京ミッドタウン、
 六本木駅に直結した、美術館やレストラン、ブティックなどが入ったおしゃれな街です。ヒルズに似た、都会的なおしゃれなゾーンです。プログレ的にはアレですが、女性は喜ぶのではないでしょうか?

>ドリシア、
 武道館ですか! 新作はカッコいいので見に行ってみたいですが、きっと入手できないでしょうね。
   2007年9月14日 (金) 15時47分17秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   朝は雨が降りそうな雲行きだったのですが、なんか良い天気になってます。

通勤の友はフラワー・キングスの「STARDUST WE ARE」でした。このアルバム聴くのは凄く久しぶりですが、曲によってはイエスっぽかったり、ジェネシスぽかったりして、面白いです。1曲目は最近ライブしか聴いてなかったので、なんか新鮮でした

>テリー・ボジオ
日曜日にワールドディスクに行った時の店長?とお客さんの話だとソロらしいです。ただしドラム・クリニックっぽいのではなく、ちゃんとエンターテナーしてるらしいので一見の価値はあるみたいな話でした。

>ドリーム・シアター
武道館一回だけですか?チケット争奪戦になりそうですね、一般販売に賭けてみます
   2007年9月13日 (木) 21時48分13秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   DS>
武道館でいつもライヴしていますね。何か思い入れがあるのでしょうか?水曜日というのがキツイですね。微妙なところです。

紀州さん、お久しぶりです。ELP情報ありがとうございました。ゲストはどなたでしょうか?楽しみにしています。

東京観光>
東京は次々に新しい観光名所が出来てきますね。
東京ミッドタウンはどんな感じなんでしょうか?とりあえず台風がこないことを祈っています。

クリムゾン・キングの宮殿>
オリジナル・クリムゾンは永遠ですね。ファーストはその後のフリップ主導でなく、イアン・マクドナルド色が強い気がします。

テリーボジオ・ライヴ>
一回は見てみたいですが、どんなライヴなんでしょう?ホイトルさん羨ましいです。
   2007年9月13日 (木) 14時56分17秒
[お名前] :   コロン
[コメント] :   ドリームシアター

今年「システマティック・ケイオス」をリリースしたドリームシアターのワールドツァー、来年1月15日(水)来日します。日本武道館でだった一日限りのライブです。クリエイティヴマンで先行予約中です(今日までです)

今月上旬にクリエイティヴマンの会員更新をし忘れてしまい、出遅れてしまいましたがチケット購入しました。一般販売は10月20日(土)です。
   2007年9月13日 (木) 14時32分10秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日はいいお天気になりました。朝から風が爽やかです。また曇ってきましたが...。

 今朝は「クリムゾンキングの宮殿」を聴いてきました。紙ジャケで、音がいいです。久々に聴いたのですが、やっぱり名作ですね。ハードな曲とソフトな曲が別のバンドのようです。

>FromNiigataさん、
 なんと、来週東京にいらっしゃるんですか! ついでに六本木の観光(この春にできた「東京ミッドタウン」とか)はいかがですか〜? (^^ゞ

>紀州の駱駝さん、
 おぉ、BSの情報ありがとうございます。気がつきませんでした。あの黄金のピラミッドで始まるシリーズですね。どんな映像を見られるのか楽しみです!

>ふらじゃさん、
 「TEO & TEA」は微妙なんですね。買う前にちょっと様子を見てみます。

>ホイトルさん、
 テリー・ポジオも来日ですか? 東京は六本木のSTBなんですね。バンドなんでしょうか? UKの曲とかも演奏するんでしょうかね〜?
   2007年9月13日 (木) 13時15分13秒
[お名前] :   ホイトル
[コメント] :   10/24-10/27 京都に出張ということになりました。
なんか面白いネタがないかと探したら
10/25に大阪でテリーボジオがライヴをやるらしいですね。
行ってみようかと考えています。
   2007年9月13日 (木) 11時12分44秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   明け方は涼しかったですね、天気も良くて久しぶりにさわやかな朝でした

今日の通勤の友はジャールの「TEO & TEA」でした。スローな曲は彼らしいメロディーが溢れているのですが、テンポのある曲になると急に別人のような音になってしまうのは、トランス系に抗体が無いからなのかもしれません。
ただ、どうも聴き覚えがある感じがしてたので、よく考えてたら、タンジェリン・ドリームが近年こういう音作りをしてますね。流行と言ってしまえばそれまでですが、デビュー時全く違う音だったのを思えば、なかなか興味深いです

>紀州の駱駝さん
ELP情報ありがとうございます。この番組、解説者がタレントだったり文化人だったりして、とんでもない発言があるので、そっちの方も楽しみです
   2007年9月13日 (木) 10時22分11秒
[お名前] :   紀州の駱駝@職場
[コメント] :   大変ご無沙汰しております。

>ELP
私はコアなファンではありませんが…^^;、でも、70年代の彼らの曲は大好きであります。
で、ご存知の方も多いかと思いますが、9月15日(土)BS2で「黄金の洋楽ライブ エマーソン、レイク&パーマー」っちゅうのが11:30pm〜0:45amに放映されます。

以下、紹介文抜粋
今回紹介するライブは、デビュー間もない1971年のヨーロッパ・ツアーの模様を中心に、一時活動休止の後、バンド活動を再開した77年、78年の素材を交えてお送りする。
【曲名】「Barbarian」「Nut Rocker」「Knife Edge」「Fanfare For The Common Man」「Tiger In A Spotlight」 など

http://cgi4.nhk.or.jp/topepg/xmldef/epg3.cgi?setup=/bs/genre/music

今まで、あまりELPの映像を観る機会がありませんでしたので、楽しみにしてま〜す♪
   2007年9月12日 (水) 23時46分34秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   ELP>
アルバム・デビュー3年ちょっとでここまで…、そうなんです、めまいがしていまいますよね。時にギャグにされる程、笑いを取れるキャラと偉大なる音楽性の両立…、やはりELPは偉大でした。

ヤン・アッカーマン来日コンサート>
その日はおそらく、東京ディズニーランドでひきづり回されているでしょう。近くまで来ているのにシクシクです。案山子さん、今度こそはエンジョイしてください。

「ブルース・バリエーション」>
ビル・エヴァンスのインタープレイをさり気なく入れるなんてニクイですよね。エマーソンのセンスに脱帽です。

宮殿>
音はもちろん、ジャケのインパクトも凄いですね。描いた方は24歳でお亡くなりになったみたいですが。サウンドとアートワークの融合、69年から74年まではホント、奇跡的な5年間だったんですね。5年早く生まれてきたかったデス。
   2007年9月12日 (水) 18時23分04秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    本当に天気が悪いですね。今日は朝も昼もどしゃ降りに会ってしまい、傘は差していたのですが靴とズボンがびしょ濡れになってしまいました。

 今朝聴いてきたのはELPのベスト盤の続きで、「展覧会の絵」「永遠の謎」「悪の教典」を駆け足で聴いてきました。アルバム・デビュー3年ちょっとでここまで至るとは、めまいがするようです。

 そうそう、ピーター・ハミルが来日するんですね。ヴァンダーグラフ・ジェネレーターはちっとも聴いたことがありませんが、やはり英国プログレの名バンドとして押さえておかないといけないでしょうか?

>案山子さん、
 今度こそ無事来られますように! 楽しみにしてます。

>ふらじゃさん、
 ジャールの新作のことは知りませんでした。アニメをモチーフにした作品なんですね。やはりダンス音楽風なんですか。もう一度「幻想惑星」っぽいのを出してくれるといいのですが、続編はこのあいだ出しましたね〜。
   2007年9月12日 (水) 13時58分52秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   相変わらず雨が降ったり止んだりしてます。秋の長雨というやつでしょうか?、それにしては激しく降りますね

昨日は休みだったので、仔ふらが学校に行ってる間に溜まってるCDを聴きまくってました。
こうやってまとめて聴くと、印象に残るものとそうでないものがハッキリ分かれてしまいます。
今回はどれも良い印象だったのですが、そうでないとしばらく放置してしまうことになるので、本来なら1枚をじっくり聴きたいのですが、なかなか時間が作れません。
買うCDを少なくすれば良いのは判ってるんですけどねぇ・・・

>Jratさん
ご存知かも知れませんが、ジャン・ミッシェル・ジャールの新譜が出てました。「TEO & TEA」と言うタイトルです。久しぶりの新譜で、ずいぶん曲の作りが変わってました。クラブ・ミュージックというか、トランスというか、リズム重視の曲が多くなってました。なかなか面白かったですが、ちょっと一本調子な感じもします。
   2007年9月12日 (水) 09時15分15秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   >Jratさん、コロンさん
ヤン・アッカーマンのコンサートは、御一緒出来そうですね!
とても嬉しいです。今回は体調管理万全で臨みますよ。
楽しみにしています。

>「世の中にこんな音楽があったのか」
月並みですが、私の場合、クリムゾンの『宮殿』です。
何ヶ月も、他は聞かずに、こればかり聴いていたのではないでしょうか?
あの頃の聞き込み方、はまりかたって、普通ではなかった気がします。
今はもう、あんな聴き方は出来ないですよね。
飽きてしまうというか耳に残りすぎるというか・・・・
とにかく感覚が違ってたんだと思います。
   2007年9月11日 (火) 17時49分33秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    変なお天気が続いています。朝から雨が降ったり止んだりで、お昼休みの帰りに降られて、コンビニでまた傘を買ってしまいました。週末は中学校の運動会なので、心配です。

 今朝はELPのベスト盤「アトランティック・イヤーズ」を聴いてきました。圧倒的ですね。キーボードもドラムもベースも歌も、すごい迫力です。
 私は今まで熱心に各アルバムのリマスターを買ってこなかったのですが、思い切ってもっと高音質のCDに買い換えないといけないですかね〜。ビクターの国内盤K2HDが最高なのでしょうか?

 それというのも、「プログレッシブロック入門」を読んでいるためです。あくまで入門用なのですが、とても読みやすいです。押し付けがましくないのがいいですね。
   2007年9月10日 (月) 16時44分44秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日は雨模様の変なお天気です。気温はそれほどでもないのに、朝から湿度が高くて蒸しむしします。

 今朝はYesの「危機」を聴いてきました。久々に聴きましたが、完璧ですね。ライノ盤だったので、「同志」の別テイクも入っていたのですが、アルバム収録版の完成度には及びませんね。アレンジも演奏も相当吟味して練られていたことが分かりました。

>FromNiigataさん、
 やっと夏休みですか? 中越沖地震の余波でしょうか、ご苦労さまです。

 「世の中にこんな音楽があったのか」、私の場合は「展覧会の絵」の「ブルース・バリエーション」ですね。あんなふうに弾いているとは夢にも思いませんでしたが、とにかく今まで聴いた事のない音が満載でした。

 そういう意味ではワルター・カーロスの「スイッチト・オン・ベートーベン」や「〜バッハ」も感動体験でした。私にとってプログレの象徴はモーグのシンセサウンドだったのです。

>案山子さん、
 9/22の土曜日ですね。よろしくお願いします!
   2007年9月10日 (月) 11時43分32秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   今頃になって夏休みです。
雨&家で一人なので「プログレシブ・ロック入門」に触発されて名盤をもう一回聴き直しています。まずは、スターレス高嶋さんに敬意を表して「レッド」から行っています。
しかし、「世の中にこんな音楽があったのか」と感じることができたことは考えてみれば幸福なことですね。自分の場合は「恐怖の頭脳改革」と「オマドーン」でしたが…。

ヤン・アッカーマン>
ホント、メチャクチャ巧いですね。
   2007年9月9日 (日) 22時49分29秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    週末はいいお天気でした。また夏が戻ってきたような暑さでしたね。

 何度目かのWindows Vistaの再インストールをしていました。ファイルのエラーが頻発するので、どうもHDDがおかしそうだということで、金曜の夜に秋葉原に寄って500GBのハードディスクを買ってきました。0.5テラバイトです。
 ファイルコピー時に突然電源が落ちる不具合が頻発しました。どうもSATAのフラット電源ケーブルが抜けかかっていたようです。旧式のIDE電源に差し替えると安定しました。Vistaの不具合はこれが原因だったのかもしれません。

 新しいドライブにVistaをインストールして、データを移して、やっと完了です。あれこれのソフトをインストールしなおして、いまやっと使えるようになりました。まだVISTAで動かないソフトもありますが...。
 相変わらずXPとデュアルブートですが、今度こそVISTAだけで生きていけるようになりたいものです。

>プログレッシブロック入門、
 FromNiigataさんがおっしゃるように、本当にこのような本で入門する人は少ないかもしれませんね。でも「オーケンやローリーが言うので聴いてみよう」という若いファンが出るといいですね。
   2007年9月9日 (日) 22時37分39秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   >Jratさん、コロンさん
ヤン・アッカーマン行かれるんですね!!!
私は土曜なんですが、一緒でしょうか?
お会い出来るといいですね!
またコロンさんの方にメールさせて頂きますね。
(今は信州かなぁ〜?)

>ふらじゃさん
私は、ヤン・アッカーマンのソロって持ってないんですよ。
確かにこの人ジャズ・フュージョンっぽいギターも、メチャクチャ上手いですよね!
本当に器用な人ですよ。
やっぱりフォーカスの曲が楽しみですね。
   2007年9月9日 (日) 09時10分26秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   エコーズ>
職場の隣の席の人も好きだそうで、話が盛り上がりました。純音楽的にはフロイドの頂点なのかもしれません。
   2007年9月8日 (土) 23時01分44秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   今日も暑かったです。風が強かったので日陰は過ごしやすかったですが、とても9月の陽気とは思えません

きょうはフロイドの「おせっかい」を聴いてました。このアルバムを頭からフルで聴いたのは久しぶりです。何度聴いても一番印象に残るのはエコーズの悲しいまでの美しさです。

>ヤン・アッカーマン
何年の物か忘れましたが1枚ライブ盤を持ってますが、この時はジャズ・フュージョンっぽいギターでした。かなり器用な人の様です。
そうそうこのライブでもフォーカスの曲を一杯演奏してました
   2007年9月8日 (土) 01時12分34秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   「プログレッシブロック入門」
自分も持っていますが、この手の本で入門する人っているんでしょうかね?ジャズの場合、やたらこの手の入門本が多いですが、ファンはさっぱり増えないと…。まぁ、面白ので良いんですが…。高嶋政宏さん、良く登場しますね。
  
▲このページのトップ  

Yahoo!ジオシティーズ