Yahoo!ジオシティーズ ゲストブック  

   2007年6月5日 (火) 17時54分09秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    久々のdiskunion柏店はコンパクトになっていました。昔はオーディオユニオンは別ビルだったのですが、今はCD売り場の一角に引っ越していました。

 中古のCDプレーヤーは思ったより高かったのであきらめました。その代わりプログレ3枚で1000円セールをやっていたので一応ゲットしてきました。

 獲物は...
Mike Oldfield / Islands
To Cry You a Song - A Collection of Tull Tales
The Enid / SALOME
 の3枚でした。でも、家に帰って棚を見たらサロメは持っていました! 1枚500円になってしまいました。 やれやれ。(^_^;
   2007年6月5日 (火) 12時33分31秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日もいい天気です。代休を取りました。しめしめ。

 久しぶりに柏に来ています。今は南柏にできたおいしい喫茶店(というかカフェ)でランチです。
 これからオーディオユニオンに行って、中古のCDプレーヤーがないか見てみようと思っています。最近改装されたようです。もちろんディスクユニオンに寄らないわけには行きませんね。
   2007年6月4日 (月) 20時34分28秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   6月になったことですし、そろそろ衣替えをしても良さそうな気候になりました。

今日は夕方からの仕事なので、運動会の振り替え休みの仔ふらと遊んでました。
BGMにトレースの1stを聴こうと思って探したけど、見つかりません。何処に仕舞ったかなぁ

出勤途中にunionに寄ったらそのトレースの中古が安かったのでつい買ってしまいました。
うーん無駄遣いだったかなぁ
   2007年6月4日 (月) 19時28分03秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日もいいお天気でした。日中は暑いくらいでしたね。

 今朝はwoogさんに聴かせていただいたスペインのアマロックを聴いてきました。題名はスペイン語でよくわかりませんが、かわいい絵のジャケットのアルバムです。
 初めてだったのですが、女性ボーカルでまったりとしたシンフォニックな音楽でした。アコースティックで、とても心地よいですね。
 でも、想像していたようなスペインっぽさはありませんでした。スパニッシュギターは私の勝手な想像だったようです。
   2007年6月4日 (月) 18時23分41秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   残業中です。

予告通り強化月間、いかせて戴きます。
定石通りに1stからですが、やっ、曲より先に、ジャケットで既に突っ込み所が
満載じゃっ!

まず表紙。こんなセクシーモデルが表を飾っては、
地方出身者で思春期の遠い昔の私が、買おうったって買えなかった
その状況、お分かり頂けますね?
こんなもの両親に見られる訳にはいかないっ。
しかもあろうことか、この傾向はその後もどんどんエスカレートして行き、
ついにあの4枚目にして、今日で言う『着エロ』の境地にまで
達してしまうと言う。
結局少年時代の私は、そそくさと貸しレコード屋から借り、
追われる様に慌ててテープにダビングし、
逃げる様に返却しに行きました。

そして、中ジャケ。わっ何だこの人たち!
フェリー、とんがってます。
イーノ、豹柄でしかも日焼けサロンです。
マンザネラ、トンボみたいです。
マッケイ、ロカビリーで本牧です。
シンプソンの袖口、J.ペイジのズボンです。
普通なのはトンプソンだけ、と思ったら肩の辺りに・・。

プログレ系ミュージシャンが何人か関与していたバンド、との認識で、
意気込んでいた若き私のその後やいかに!?(続く)
   2007年6月3日 (日) 11時47分10秒
[お名前] :   Woog
[コメント] :   >一瞬「スパルタカス」かと思ったのは、私だけでしょうか?

(笑)(笑)(笑)
始めの4文字までは、正解(?)だったのに、残念ですね。
スパルタカスより、だいぶ前の話しでした(^_^;)
   2007年6月3日 (日) 11時21分12秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日もいいお天気です。朝から会社に来ていますが...。(T_T)

 昨日は家で放ってあった古いスピーカーとアンプを繋いで音を出してみました。VictorのSX-500というブックシェルフ型のスピーカーです。寝ぼけてはいるものの、案外ミニコンポよりは良い音で鳴ってくれました。アラン・パーソンズ・プロジェクトの「Eye in the Sky」やアイオナの「Woven Code」をかけたのですが、しばし聴き入ってしまいました。
 ただしCDプレーヤーが無くて、先代のCDウォークマンを使ったのですが、音が途切れます。何とかしなくてはいけないのですが、コンポ型の普通のCDプレーヤーは置く場所もないし、悩ましいところです。AudioがAVに発展してから、ちゃんと家で聴けていないので、この機会に何とかしたいのですが...。

>ローマ史?、
 「300」というスパルタの映画が今週封切りらしいですね。一瞬「スパルタカス」かと思ったのは、私だけでしょうか?
   2007年6月3日 (日) 11時07分19秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   昨日は仔ふらの学校の運動会でした。子供の出番しか見なかったのですが、それでもけっこう日焼けしました。

先日書いたポルナレフの「リップスティック」を聴き直してみました。私が持ってるのはコンピ版なので聴けるのはテーマ曲だけなのですが、これがにいはおさんの書かれてる通りの曲調でした。イントロの後に出てくるクラビといい、70年代のディスコ調の曲といい、そのままでした。
今度オフ会ででも聞いていただこうと思います。
   2007年6月1日 (金) 17時42分15秒
[お名前] :   毛糸
[コメント] :   こんちわー
リップスティックはあたしも観ました
ポルナレフよりもヘミングウェイの孫娘が姉妹で出演
しかもレイプされる役って方が話題になってたような気がします(演技は下手だど)
クラビが入ってるのはテーマ曲じゃなくて
「THE RAPIST」か「BALLET」じゃないかな?
ジャーマンテクノっぽい感じ
ふらちゃんが書いてるポルナレフの「リップスティック」に両方入ってるですよ
違ってたらごめんちゃい
   2007年6月1日 (金) 17時32分08秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   オフ会のことを、色々書こうと思いながら、
遊び過ぎたツケを延々と払って忙しくしていました。
なんと言っても今回のメインは、みんなでレ・オルメだと思いつつ
「すっごい音が変わってるよねぇ〜」
「メンバーも全然違うやん!」
「でも良いよねぇ〜」
と、メチャクチャ盛り上がって観たノルウェーのwobblerですね!

>FromNiiataさん
今回は、お目にかかることができず、残念でした!

最近、ローマ史の本がすごく多くて目に付くように思うのですが、流行ってるんですか???
実は私も勉強し直したいと思い、色々見て回ってるのですが、
まだ「図説永遠の都カエサルのローマ」という、絵本か観光案内のようなものを読んだだけです。
きっかけは、モチロンWETTON&DOWNESのRUBICONなのですが、
仰るようにTRIUMVIRATとも色々と関係のある時代なので、
じっくり読んでみたいと思います。

>ロキシー・ミュージック強化月間
楽しみです!クラビネットは考え込んでいるウチに、
何も書けなくて過ぎていきましたが、
今度こそ、ちゃんと着いていきたいです。
   2007年6月1日 (金) 16時05分06秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    昨夜の天気は大荒れでしたね。川崎では雹(ひょう)まで降ったそうですね。今日は昼から良いお天気になってきました。

 今朝は野ばなしさんにいただいたヴァンダーグラフ・ジェネレーターの「The Least We Can Do Is Wave To Each Other」を聴いてきました。
 恥ずかしながら私はこのバンドを聴くのは初めてですが、良かったです。もっと難しい音楽かと思っていたのですが、ボーカルも上手くて聴きやすかったです。ありがとうございました!

 シカゴがお好きの野ばなしさんにインスパイヤされて、ピアノで「素直になれなくて」を練習し始めました。イントロだけなんとか弾けそうになってきました。先は長いです...。(^_^;)
   2007年6月1日 (金) 11時31分30秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   昨日の雷はビックリでした、けっこう近くまで来たみたいです。
ちょうどジャン・ミッシェル・ジャールのライブを聴いてたのですが、雷鳴が凄くマッチしてちょっと感動ものでした。

>リップ・スティック
ポルナレフの音楽が聴きたくて(ここ強調)ロードショーを見に行ったのを覚えてます。
テーマ曲は持ってますが、そんなにクラビが鳴ってた感じはないですが、今度聞き返してみます。
ポルナレフの音楽はほとんどがシンセの実験音楽のようなものでした。
サントラは知りませんが、ポルナレフのアルバムに「リップスティック」と言うのがありますが、これは彼が担当した音しか入ってないはずです。
   2007年5月31日 (木) 14時19分34秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    昨日に続いて、今朝もお天気が良くありませんでした。でも午後から晴れてきています。変な天気です。

 きのうは六本木の東京ミッドタウンに行きました。防衛庁の跡地の再開発です。ショップがたくさんあったのですが、おしゃれすぎて私には関係ありませんでした。(^^ゞ

 今朝は、オフ会で買った中古の「ナイスの思想」を聴いてきました。サイケでポップですが、キース・エマーソンはオルガン弾きまくりです。そうそう、「じれったいマギー」のエンディングは、トリアンヴィラートの地中海物語によく似ていますね。

>にいはおさん、
 映画「リップスティック」は知りませんでした。サントラが出ていないか、ちょっと探してみたのですが見当たりませんね。CDにはなっていないんでしょうかね〜?
   2007年5月31日 (木) 12時51分24秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   お昼です。

5月も終わります。強化月間は、まだまだ色々聴かなきゃ
いかんのですが(モラーツとか、山のようにあるのに)、
本日で終わりとします。

実は私、クラビネットでは、すごく印象に残っている曲があるのです。
CDすら持っていないのですが。
「リップスティック」という70年代の映画で、主題は結構ハードなのですが、
そのテーマ曲だか何だか、とにかくディスコでハッソーで
ソウルトレインな(だんだんワケ分かんなくなってきた)曲があるのです。
で、その中のリフのフレーズで、クラビネットが非常に効果的に
挿入されているのです。たった8音のリフですが。
恐らくですが私がクラビの音を聴いたのは、これが初めて。
クラビという楽器名にも、S.ワンダーで有名になったというトリビアも
なーんも知らなかったですが。

調べてみたら何と、M.ポルナレフが音楽で関与しているらしい。
何とかこの曲、もう一度入手できないものか。

さて6月からは、ロキシー・ミュージック強化月間とさせていただきます。
   2007年5月30日 (水) 18時17分30秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   まだ会社です。

右の差し歯が外れたので、
行きつけの歯医者さんに予約を取ろうとしたら、
先生、なんと入院中でした。なんのご病気かは知りませんが。

「医者が入院する」という場面に
生まれて初めて遭遇しました。
いや、べつに、何ごとの不思議はありませんが。

ただ、それだけ。音楽話はありません。
すみません、店主様。
   2007年5月30日 (水) 06時36分37秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   おはようございます、
と言っても寝てないので実感は無いのですが・・・

深夜はさすがにヒマだったので、買ってきたELPを聞いてました。
そのうちの1枚、クレジットが無いのではっきり判りませんが96年頃のライブだと思われるライブで、オープニングがELPのアルバムに無いルビコンという曲だったのですが、どうも聞き覚えある曲なので、ずーっと考えてたら「ゴジラ」のサントラに入ってる曲でした。こんなところにモトネタがあったなんてビックリです

>イケじまさん
私が聴いたのはCDの方です。アナログと違ってるのですね、こちらも聴いてみたいです
   2007年5月29日 (火) 23時27分38秒
[お名前] :   FromNiiata
[コメント] :   お久しぶりです。
オフ会、盛り上がったみたいでなによりです。バンコ延期は残念でしたが、案山子さん楽しんだみたいで良かったですね。今回は参加できませんでしたが、次回は是非参加したいと思います。

最近、ローマ史について再度いろいろ本を読んでおります。やはり三頭政治あたりは盛り上がりますね。頭の中でのBGMはもちろんトリアンです。ローマのフォノ・ロマーノやポンペイに行きたくなってきました。なかなか難しいですが、いつ実現させたいものです。

NHK教育のマイルス・デイビス特集が今日、終わりました。
なかなか面白かったです。
   2007年5月29日 (火) 22時50分22秒
[お名前] :   イケじま
[コメント] :   Pallasと聞いて思わず書き込みです。ふらじゃさんの聴かれたのはCDでしょうか。実は私このアルバムを聴いて衝撃を受け、それ以来Pallasを買い続けました。
特にアナログのこのアルバムに収められている「Crown Of Thorns」のライブバージョンのメロトロンの切れ味の良さ、Yes風の躍動感にノックアウトされたんです。
(CDはメジャーデビューシングルのB面に収められたスタジオ録音で、オーバープロデュース気味)
現在はボーカリストが交代していますが、この初期のユーアン・ローソンさん美しい声していますね。
最近は気が向いたときだけ活動してるようですが、ぜひまた新作を聴きたいバンドです。
   2007年5月29日 (火) 20時53分09秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   今日も良い天気で、過ごしやすかったですね。朝方は少し寒いくらいでした。

今日はPALLASの「ARRAIVE ALIVE」を聴いてました。これライブアルバムだったのですね
(タイトルで気づけよ)
でも初めて聴く曲もけっこうあったので新鮮でした。ハードな音ですがメロトロンがかなりフューチャーされてて良い感じです。

仕事が夕方からだったので、よせばいいのにまたunionに寄ってしまいました。得物はELPの中古ブートを2枚、後で開けてみたら1枚はCD-Rでした。
   2007年5月29日 (火) 20時28分22秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   こんばんや。残業してます。

本日は、貰い物のK.ワトキンスのソロで出勤しました。
なんとなくアンビエントな香りの漂う作品で、ハッピー・ザ・マンのような
べろんべろんに弾き倒す展開、はありませんでしたが、
いかにも彼といった輪郭のハッキリとした音使いは健在でした。

前にこの人のオフィシャルサイトで、
何だか棒のようなものの上を指をスライドさせて、
それで音程を出していた楽器だか何だかのクリップが
ありました。ひょっとしたらこのアルバムの中でも
使われているのかも。

因みにアルバムタイトルは『AZURE』です。
   2007年5月29日 (火) 11時17分17秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日もいい天気です。きのうから涼しくてさわやかな日が続いています。梅雨までしばらくのことでしょうか?

 今朝はELANEというバンドの「Lore Of Nen」というアルバムを聴いてきました。ドイツのトラッド系のバンドのようですが、女性ボーカルが二人と、キーボード、ギターにバイオリンなどのストリングスを加えた変則的な5人構成です。
 シンセサイザーで作られたと思しきオーケストラサウンドやコーラスとあいまって、映画音楽のようなスケールの大きなサウンドに仕上がっています。とてもシンフォニックなアルバムでした。

>にいはおさん、
 昨日のニュースは驚きましたね〜。夜のニュースは持ちきりでしたが、大臣のほうは我が家の夕刊への掲載は間に合いませんでした。やっぱり田舎なのか...。
   2007年5月29日 (火) 00時56分00秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   おばんです。

別段この掲示板で語るなにごとの必要はありませんが、
今日一日で二人もの訃報に接してしまい、何だか
がっくり来ました。
ご存知でしょうが、一人は現職の政治家、もう一人は
ミュージシャン。
現職の政治家があんな形でお亡くなりになるなんて前代未聞。
ミュージシャンの方は、それほど入れ込んではいなかったのですが、
やはり、惜しい。綺麗な人でもあったし。

とにかく、合掌。もう、それしかありません。
   2007年5月28日 (月) 11時57分17秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    オフ会の日は暑くて半袖のTシャツ1枚でしたが、今日は涼しいです。まだオフ会の余韻に浸っています。楽しかったですね〜。

 今朝聴いてきたのはオフ会で買った THE REASONING というバンドの1stアルバム「Awakening」でした。このバンドはKARNATAKAのボーカルのレイチェルさんと、MAGENTAのベースの人(マシュー・コーエンと言う人らしい)がメンバーで、マリリオンのスティーヴ・ロザリーが1曲ギターを弾いているというものです。
 ボーカルはもう一人男性がいて、期待していたほどレイチェルさんが歌っていないのがちょっと残念でした。女声を前面に出した曲は、カルナタカっぽくて良かったです。他の曲も聴きやすいです。

 私も買い物や頂き物があって今週は聴くのが楽しみです。またオフ会やりましょうね!
   2007年5月28日 (月) 09時58分24秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   今日はちょっと涼しいですね、昨日が暑すぎたので、気持ち良いです。

>オフ会
毎度ながら楽しかったです。
皆さん素敵な時間をありがとうございました。

今回も珍しい映像を一杯見れて、充実したオフ会でしたね。
お土産もいろいろ頂いたのにまだ手を付けてません。これからじっくり聞かせて頂きます。
あ、自分が買ったものも消化しなくては・・・
しばらくは書き込みネタに困らないです。
   2007年5月28日 (月) 07時50分23秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   ああああああーーーーーーーーっ!
下の「名無し」は私です。ごめんなさい!
みなさんのお陰で、バンコ延期の悔しさをすっかり忘れ、
本当に夢のような楽しい時間を過ごすことが出来ました。

今回初めてお会いすることが出来た、
にいはおさんと野ばなしさんはキーボードを弾かれるということで、
専門的なお話が伺えて楽しかったです。
是非、次回は「えちごやオフ:そちも悪よのぉ〜」をしましょうね。

お忙しい中参加して下さった邪外さんは、コロンさんとライヴ会場で何度も会ったことがあり、
コロンさんお気に入りのサイトの管理人さんでもあるというお話を伺いながら、
皆さん、どこかで繋がっていくものだなぁ〜。
と感心しました。

そのほかの皆さん(大幅な省略でゴメンナサイ)も
久しぶりに、お目にかかれて嬉しかったです。
本当にありがとうございました。
   2007年5月28日 (月) 00時49分11秒
[お名前] :   野ばなし
[コメント] :   >コロンさん
同じく差し入れ、どうもありがとうございました。
そうです、煮物とかがいいです。
Moongardenというのも、どうもありがとうございました。
こういう、考えながら書き物をする際に聴くのは
聞き流せるものがいいので、
近いうちに聴かせて頂きますです。
ところで、当日伺いそびれてしまいましたが、
レ・オルメがお好きでしたら、同じイタリアの
シンフォニック寄りのポップス(通称ラヴ・ロック)は
お好きではありませんか?
イ・プーとかジャルディーノ・デイ・センプリーチとかです。
私はそういう、音の質感はフワ〜ッとしていて
曲調は甘々に甘いのが大好きなんです。

>にいはおさん
どちらかと言えば高座に上がった方が似合うような

偶然 客いじりの対象に私が指名されて
高座に上げて頂いたことならあります(笑)。

どアナクロ・どアナログな姿勢には、

私は、音楽は何でも、基本的には
音の質感は70年代以前のでないとダメだからです(苦)。

今度いっしょに、渋谷辺りのヴィンテージキーボード館巡りを

是非お願いします!
ウチのHPからメールください。
   2007年5月28日 (月) 00時48分33秒
[お名前] :   野ばなし
[コメント] :   >オフ会に参加の皆様
どうもありがとうございました。
私は、「皆さんが既に楽しくしておいでなのを
私が損なわないように」と心配していたのですが、
そんな心配は必要ありませんでした。
「動くイル・ヴォーロ」や「韓国のアネクドテン」等々
ビックリしました。
いい刺激を与えて頂きました。
これからも どうかよろしくお願い致しますです。
あと、何人かの方々からご質問頂いて嬉しかったので、
ウチのHPのURL、また載せさせて頂きますです。
http://www.sound.jp/reynardine/

>Jratさん
事前も当日も、ご苦労様でした。
普段から、何故Jratさんのところには
こんなに人が集まっていらっしゃるのか
よく分かりました!

>案山子さん
わざわざそのためにお買い求め頂いたお土産、
しかも九つもあったら かさ張ったはずなのに
どうもありがとうございました。
今 冷やしています。
せっかく上方のかたがいらしたのですから、
放送作家の新野 新 先生や
親娘漫才の浮世亭 三吾・みゆる とかのこと
教えて頂けば良かったです!
   2007年5月27日 (日) 13時56分05秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    昨日は楽しかったですね。

 西新宿では案山子さんとゲヘさんと私の3人でした。ガーデンシェッドでは案山子さんが予想通りスペイン・プログレをたくさん買われていましたね。
 disk unionで一気に7人になりました。挨拶もそこそこにCDを漁るのはいつもの風景です。野ばなしさんとは初めてでしたが、入り口の前でお会いできました。

 パセラで邪外さんとバイさんも合流されて、とりあえず始めることにしました。にいはおさんは30分ほど遅れて登場されました。
 今回は大所帯なので、久しぶりにみんなで自己紹介をしたのですが、それも楽しかったですね。
 3時間はあっという間でしたね。

 やはりオルメじゃなかったのですか! パッケージの表記の順番と違うなんて...。すみませんでした。

 またやりましょうね!
   2007年5月27日 (日) 11時37分47秒
[お名前] :   Woog
[コメント] :   久しぶりのOFF会が10人の大所帯
いろいろお話しできて、とても楽しかったです。
しきってくれたJrataさん、案山子さん始め
みなさん、どうもありがとうございました。

>やっぱりレオルメではなく、ノルウェーのWobblerというバンドでした(^^;

(笑)(笑)(笑)
やっぱりね。
でも、プログレど真ん中で、なかなかよかったじゃありませんか。
   2007年5月27日 (日) 11時33分04秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   おはようございます。
って、もう昼か。

昨日はたいへん楽しかったです。
前々からお会いしたかった案山子さんをはじめとする
5人の方ともお会いできました。
特に野ばなしさんの、およそプログレらしからぬ、
どちらかと言えば高座に上がった方が似合うような
風貌の陰に隠された
どアナクロ・どアナログな姿勢には、頭が下がります。
こういう人と知り合えたのは収穫でした。
今度いっしょに、渋谷辺りのヴィンテージキーボード館巡りを
しませんか?なんて
口走りましたが、半分は冗談ですが半分は本気です。

店主様、幹事役ごくろうさまでした。
でも・・・次こそは、例のハニトー、食いませんか?
   2007年5月27日 (日) 11時22分57秒
[お名前] :   
[コメント] :   昨日は、本当に楽しくて、アッと言う間に時間が過ぎてしまいました。
「バンコ延期で良かった!」
って思いましたよ!
皆さんにお会い出来て嬉しかったです!
ありがとうございました。
   2007年5月27日 (日) 08時50分40秒
[お名前] :   ゲヘ
[コメント] :   おはようございます。
昨日は楽しいオフ会ありがとうございます。
ところで昨日レオルメと思って観ていたメロトロン入りのバンドですが、
やっぱりレオルメではなく、ノルウェーのWobblerというバンドでした(^^;
レオルメは4人編成でもっと可愛く「Felona E Sorona」をやってました。

さて今日は案山子さんと
Alamaailman Vasarat(アラマーイルマン・ヴァサラット)というフィンランドのバンドを見に行きます。
興味のある方はどうぞご一緒に。
↓こんなバンドです。
http://www.vasarat.com/
   2007年5月26日 (土) 13時06分22秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    本当にいいお天気です。30℃ぐらいありそうですね。
 暑い一日になりそうです。オフ会参加の皆さんは暑さ対策をお忘れなく。
 ネタとしてはリック・ウェイクマンのDVDを持って行くつもりです。では皆様、よろしくお願いいたします!
   2007年5月26日 (土) 12時47分37秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   暑いですねぇ、さっき弁当を買いに出たらクラクラしました。都心はもっと暑いのでしょうねぇ

今朝の通勤の友はELPの1stでした。
デビューアルバムからこのクオリティーは凄いです。
まぁナイスと方法論はほとんど変わって無いのかもしれませんが・・・
一番の違いはレイクのボーカルのような気がします。

気持ちが半分オフ会に行ってるので、仕事が手につきません。
大勢でワイワイやりましょう
   2007年5月26日 (土) 08時26分44秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   >Jratさん
>みなさん
今日は、宜しくお願いします。
なんだか、すっごくバタバタ出て来たので、何か抜けてる気がするんですが???。
とにかく楽しみです。
   2007年5月26日 (土) 01時49分49秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   こんばんや。

明日(今日?)のオフ会の話を、別参加の掲示板(中国話系)の
トピ主さんに話したら、
じゃあ今日はセバスチャン・ハーディを聴きながら寝ます、なんて
言われました。
パープルとレインボーが好き、というところまでは以前のオフ会
(何と北京で開催)で聞いてはいましたが、
プログレ系も押さえているみたいだな。

みなさま、よろしくおねがいします。
   2007年5月26日 (土) 01時40分59秒
[お名前] :   Woog
[コメント] :   もう、今日になってしまいましたが、OFF会が楽しみです。
ぼくはどこでみなさんと合流できるか未定ですが、
遅くとも7時にはパセラに行けますので、
よろしくお願いします。
   2007年5月25日 (金) 21時16分37秒
[お名前] :   ばい
[コメント] :   こんばんは。
遅れましたが、明日はよろしくお願いします。>Jratさん、オフ会参加者の皆さん

残念ながら、買い物には参加できそうにありませんが
いいCDが見つかるといいですね。>案山子さん

スペインでは、カナリオスの四季とゴティック以外では、グラナダのEspaña, Año 75(2nd)がお勧めです。
アンサンブル的には少々難ありですが、そこがまたプログレ風味を感じさせたりして。(笑)
グラナダの初期3枚はそれぞれ傾向が微妙に違うのでまとめて聞かれるのもいいかもしれませんね。1st〜3rdまでの3枚組みが出ていますのでお試しください。
   2007年5月25日 (金) 19時06分46秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日は一転、雨になりました。朝から結構どしゃ降りで、ずぶ濡れになってしまいました。
 でも今夜遅くには上がって、明日のオフ会はいいお天気になるそうです。皆さんの日ごろの行いがいいからですね!

 今朝はひさしぶりに Grant Stevens の同名アルバムを聴いてきました。ユルゲン・フリッツは演奏、作曲やプロデュースはしていないようですが、謝辞のリストには名前が載っています。
 曲を聴いてもあまり影響は感じられないので、何かアドバイスでもしたのかもしれませんね。あるいはピザでも差し入れたとか? アルバム自体は、まぁポップスですね...。

 では、オフ会参加の皆さんは、明日よろしくお願いいたします!
   2007年5月24日 (木) 19時23分16秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日も暑かったですね。でも明日から天気は下り坂だそうです。夕方のオフ会では降らなければいいのですが...。

 この間から、http://www.triumvirat.tv/ にアクセスすると、「The Website Story」をユルゲン・フリッツといっしょに作っていたGrant StevensのMyspaceにリダイレクトされるようになりました。ドメインが放棄されたかと思っていたのですが、そうではなかったようです。

 Myspaceでは「Just A Face」のロゴなどは現れますし、映画音楽の「Hard To Be A God」のことは書いてありますが、Triumviratのことには触れられていないようです。今度その後のことを尋ねてみようと思います。
 しかしこのGrantのページは派手ですね...。 http://www.myspace.com/grantedwinstevens
   2007年5月23日 (水) 22時26分58秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   こんばんや。

キーボード入力、復活しました!
やった、やった。

デルのカスタマーサービスの人、どうもありがとう。
遅くに電話して、ごめんなさい。

さて、明日と明後日は埼玉の白岡なる地に出張です。
現地の人は「ネットカフェ?そんなもんねぇぞ」とか
言っていましたが、どうやって一晩過ごせば良いのでしょうか?

オフ会、楽しみです。
   2007年5月23日 (水) 20時13分45秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   今日は暑かったですねぇ、今年初めて車のエアコンを入れました。

仕事は夕方からなので、いつものようにunionでもと思ったのですが、つい昼寝をしてしまって何処にも寄れませんでした。
通勤の友はイエスの78年ライブ、まだまだスピード感一杯のシベリアンが聞けます。30年も前だから当たり前?

パセラは部屋ごとにDVDプレイヤーが違ってるので、今回の部屋はDVD-Rに対応してないのかもしれませんね。市販の物で面白そうなものを探してみます。
   2007年5月23日 (水) 17時36分50秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日もまたいいお天気になりました。暑いくらいでしたね。
 今週はオフ会を記念してバンコの「自由への扉」と「ダーウィン」を聴いたりしています。

 さて、土曜日のバンコ残念オフ会は盛況です。邪外さんも参加してくださることになりました。
 案山子さん、Woogさん、にいはおさん、コロンさん、ふらじゃさん、ばいさん、ゲヘさん、野ばなしさん、邪外さん、私を入れて10人です。
 パセラに追加を頼みました。「ちょっと部屋が狭いかも知れません」と言われてしまいましたが、気合で行きましょう!

 3時間のコースですが、10人で割ると一人当たりの持ち時間は18分です。ガンガン観ましょう! 秘蔵のDVDや音源をお持ちください。にいはおさんはキーボード持ち込みですか?
 店からは「市販のDVDじゃないと再生できないかもしれません」と言われています。これまでDVD-Rは問題なかったですが、相性があるかもしれませんので、ご注意ください。
   2007年5月22日 (火) 21時27分33秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   >Jratさん
素晴らしいオフ会を企画して頂いて、本当にありがとうございます。
とっても楽しい会になりそうですね!

>参加される皆様
宜しくお願いいたします。
スペイン・プログレのお薦めもありがとうございました。
色々と書きたいことは有るのですが、また、オフ会でゆっくりお話ししましょう。
   2007年5月22日 (火) 16時14分51秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日もいい天気でしたね。

 さて、今週の土曜日の「バンコ残念オフ会」の予約をゲヘさんを入れて9名で取りました。

19:00 カラオケ「パセラ」新宿店 1階ロビー集合です
〒160-0021 新宿区歌舞伎町1-3-16
フリーダイヤル:0120-706-733(携帯可)
アクセス:JR新宿駅東口より徒歩5分、区役所通り、区役所隣
http://www.pasela.co.jp/shop/ps207/207.html

お買い物は案山子さんチェックインの都合で1時間繰り下げます。
17:00 「新宿レコード」店内 集合です。
http://www.mmjp.or.jp/shinjuku-rec/sjk/
あちこち回って、18:40にdiskunionプログレ館を出ましょう。

よろしくお願いいたします。
   2007年5月22日 (火) 12時55分42秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   お昼です。

昨日、家に戻ると、おかあちゃんが
PCのキーボードがぜんぜん動かなくなった、と
わあわあ言っておりました。
いろいろやって(再起動=一名:ショック療法)みたんですが、なるほど
うんともすんとも言わない。

自宅で出来ないんじゃこっちも困るということで、
夜、結構遅かったんですが、デルに電話してみたら、
あっさりと代替品を送ります、とか言われました。
電話したのは0時を回っていたはずで、
そうかデルはカスタマーサービスは24時間体制なのか。

で、そのあと、
〃搬咼瓠璽襪縫ーワードを打ち込み
△修譴PCのメーラーで受信して、
8〆欄にコピーペースト
するという、異様に回りくどいやり方で暫くネットしてました。

キーボードからの入力を絶たれると、そうかこうも不便なものなのか。
   2007年5月22日 (火) 10時36分24秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   街路樹の緑も鮮やかになってきました。これから梅雨まではさわやかな日が続きますね(たぶん)

先日、久しぶりに「イエスソングス」のLDを見てました。さすがにメンバー全員若いですね、ハウの首ふりリズムも高速ですし、クリスも軽やか(ここ重要)に飛び回ってました。
今回、初めて気がついたのですが、リックのグランドピアノは台の上に乗ってるので、ペダルがひざの位置あって、すごく踏みにくそうにしてましたね
そういえば昔、インタビューで「マントを着てるのは不恰好になるのを隠してる」と言ってたのは、このことなのかなぁ

>ムーディースのSACD
これもボーナス曲が一杯なんですよね
・・・こづかいがぁぁぁ
   2007年5月21日 (月) 23時23分23秒
[お名前] :   野ばなし
[コメント] :   書き込みが遅くなりまして すみません。
土曜のオフ会、私も末席に加えてくださいませ。
ご参加の皆様、どうかよろしくお願い致しますです。

>Jratさん
どうもありがとうございました。
その日、新宿でしたら、6時半には着きますので
CD店回りで最後にお寄りになるお店はどこか
お教えください。

>案山子さん
ゴティック(オール・インストです)はコロンさんの仰るとおりで
私も好きです。フルートが活躍します。
「スペインらしいの」ということでしたら、「トリアーナ」は
クラシック・ギターも一部メロディーもフラメンコっぽく
「情熱が燃えたぎる」という感じです。
ソリーナも多用しています。

「SACDはCDプレーヤーでも再生できる」と分かったので
まず、順次SACD化されているムーディー・ブルース、
私の特に大好きな「童夢」と「セヴンス・ソジャーン」が
やっと出たので、そして
DVDと2枚組になっているジェネシスのうち「静寂の嵐」を
買いました。
どれも、専用プレーヤーでなくても
音は目くるめく良かったです!
   2007年5月21日 (月) 21時29分59秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   おばんです。
オフ会、賑やかになりそうですね。

さて。強化月間はキャメルです。
とは言っても私、抜けているアルバムとかあるから、
ここで語っていいものかどうか。

まずバーデンスですが、この人はソロもそうですが
基本はオルガンの人なので、クラビがあんまり見当たりません。
どうも「A LIVE RECORD」で、「NEVER LET GO」と「LUNER SEA」の中で
聴ける位じゃないでしょうか。
しかもそのどちらもが、スタジオ版ではオルガンでプレイしていた
バッキングパートをそのままクラビに置き換えたという感じです。
何でオルガンでやらなかったんだろう。それともオーバーダブ、か?

時代が下がってK.ワトキンス。こちらもあまりクラビは聴かれず、
せいぜい「REMOTE ROMANCE」の中で、ちょい合いの手程度の
パターンがちょろちょろと顔を覗かせるくらい。効果的ではあるんですが。

あまりキャメルにとってクラビは、必然性はないのでしょうかね?
   2007年5月21日 (月) 19時40分45秒
[お名前] :   Woog
[コメント] :   >バンコ残念オフ会

ゲヘさんも参加されるようですよ。
   2007年5月21日 (月) 11時17分48秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :   今日もいいお天気ですね。

さて、バンコ残念オフ会への参加表明ありがとうございます。
今までのところ参加可能なのは、

案山子さん、Woogさん、にいはおさん、コロンさん、ふらじゃさん、そしてばいさんと野ばなしさんも来て下さるそうです。私を入れて8人ですね。
今回はにぎやかになりそうです! 案山子さんの人徳ですね。

さっそく明日パセラに予約してみようと思いますが、まだ参加可能な方がいらっしゃったら今夜中にぜひお知らせください。
お待ちしてま〜す!
   2007年5月21日 (月) 09時43分25秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   >オフ会
月曜締め切りということで取り急ぎ
当日は「パセラ」から参加させていただきます

他の書き込みは明日にでもゆっくりと・・・では
   2007年5月20日 (日) 22時36分45秒
[お名前] :   コロン
[コメント] :   久しぶりに都心から離れて柴犬のコロンと一緒に高尾山のハイキングをしてきました。今日は快晴でしたので、頂上に雪の残っている富士山がとてもきれいに見えました。

26日のオフ会参加させていただきます。まだどこから参加できるか分かりませんが、私も遅くともバセラには参加いたします。Jratさんお手数おかけいたしますが、ご予約よろしくお願いいたします。

案山子さん
バンコの公演は延期で残念ですが、当日は思いっきりお買い物なさってください。
スペインはあまり聴いていませんが、「ゴティック/夢の光景』はとてもお薦めです。メロディアスな作品ですがジャズロックな雰囲気も感じられたりします。ジャケットもとてもお気に入りです。
   2007年5月19日 (土) 21時34分20秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   >Woogさん
>にいはおさん
オフ会で、お会い出来るのを楽しみにしています!!!
面白い映像や音源なども是非御紹介下さい。

それと、私は今回のお買い物は完全未体験の「スペイン・プログレ」を中心に考えているのですが、
ご助言など頂けたら嬉しいです。
・・でも、多分、それ以外も買うと思いますが・・・。
   2007年5月19日 (土) 21時27分58秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   アンディー・ラティマーさん、来日の時は元気だったのに難しそうなご病気のようで心配ですね!
回復されることをひたすら祈りましょう。

BANCO DEL MUTUO SOCCORSO のフランチェスコ・ディ・ジャコモさんも足の持病の手術治療で、
来週末のライヴが10月の20日(土)、21日(日)に延期になりました。
私は、メチャクチャ楽しみにしていただけにショックでクラクラします。
でも「10月なら行けそう!」っていう方は、キャンセル分のチケットが出ると思いますよ。
それまでに回復してくれれば良いんですが・・・・。

飛行機のチケットが払い戻し出来ないため、26日は東京まで行く事にしました。
Jratさんにはオフ会を計画して頂いて本当に感謝しています!
心置きなくお買い物して、いい音楽とプログレ話でライヴ延期の悔しさを忘れたいですねぇ〜。
この機会に、皆さんとお会い出来る事をとても楽しみにしています。
是非、ご参加下さい。
   2007年5月19日 (土) 21時01分04秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   おばんです。

オフ、参加したく存じますが、
宜しいでしょうか?

7時の飲み会からで
お願い致します。
   2007年5月19日 (土) 19時33分40秒
[お名前] :   Woog
[コメント] :   案山子さんのmixi日記にもコメントしましたが
遅くともパセラから参加します。

それ以前に参加する場合はJratさんに電話させていただきますので
よろしくお願いします。
   2007年5月19日 (土) 14時31分44秒
[お名前] :   紀州の駱駝
[コメント] :   >Andrewさんの病気

絶句…!!
早期の快復を心からお祈り申し上げます。
   2007年5月19日 (土) 12時59分29秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日はお天気が悪いですね。

「バンコ残念オフ会」のお知らせです。
日時:5月26日(土)
4時:お買い物ツアー、新宿レコード集合
7時:飲み会、カラオケ「パセラ」でDVDとCD試聴大会

案山子さんの上京に便乗した久しぶりのオフ会です。
みなさん、奮ってご参加ください。
飲み会だけでも結構ですので、参加可能の方はこの掲示板で表明してください。(何時から可能かお書きください)

ご参加お待ちしています!
(予約の都合上、月曜日中にお知らせください)
   2007年5月19日 (土) 10時19分48秒
[お名前] :   コロン
[コメント] :   キャメルプロダクションよりメールが届きましたので何か新しい情報でも・・・
実はとてもショックなお知らせでした。やっとイングランドに戻られたアンディー・ラティマーが赤血球の腫瘍性増生を来たす病気を患っているようです。(真性赤血球増加症と言う病気?) 幸い進行はゆっくりなようですが、今はあまり良い状態ではなさそうです。頑張って病気を克服し再びギターを弾いて欲しいと願っています。今は体力的にe-mailを読んだり返信は無理なようですが、”Guest Book”に励ましのメッセージを送りました。
   2007年5月19日 (土) 02時25分01秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   おばんです。まだ起きてます。

超・急ピッチの強化月間は
J.ロード先生とまいりましょう。

エマーソン・ウェイクマンと併せて
御三家と呼ばれている(私だけが)この人は
三人の中で最も職人気質にあふれる人です。
本来はバッハとかちゃんと弾けるのに、そのテクニックの全てを
ブルースとハードロックと、そしてハモンドの奏法に注ぎ込んだ
そのストイックで求道的な姿には、頭が下がります。

こんな人がちゃらちゃらとクラビなんかやっているんか?、などと
思ったら大間違い。
パープルはともかくとしても、ホワイトスネイクの
「LIVE IN THE HEART OF THE CITY」では、オルガンに負けない
クラビ・オンパレードぶり。
「LOVE HUNTER」「READY AN WILLING」「TAKE ME WITH YOU」の
3曲で確認できました。
奏法的にはクラビの音でロックンロールやストンプ的なリズムを
奏でるといった感じで、ファンクのかけらもなし。
これがブルージーでカントリーな曲調に深みを与えてくれています。

因みに「TAKE ME〜」の最後に、8分連打のもの凄いテクが
さりげなく表れています。
こんなのをさらっとやっちゃうのが、職人なんだよな、ほんと。
   2007年5月18日 (金) 19時29分16秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    天候がコロコロかわります。今日はマシでしたが...。

 今朝はまたフラワーキングスの「パラドックス・ホテル」を聴いてきました。キーボードがいいですね。2枚組みなので全部聴くのがタイヘンですが。
 にいはおさんの「クラビネットのバッキング」をこのアルバムで見つけようと思ったのですが、分かりませんでした。パトリック・モラーツ風のシンセとか、リック・ウェイクマンのようなオルガンは出てきたのですが...。

>オフ会、
 バンコ残念オフ会っていうのがありそうです。案山子さん、良かったらこちらでも告知いかがですか?
   2007年5月17日 (木) 19時45分07秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   土砂降りの雨でしたが、出かける1時間ほど前には上がって、思ったより暑かったです。

今日は久しぶりにアンソニー・フィリップスの「1984」を聞いてました。彼のアルバムとしてはちょっと異色な感じがしますが、popな感じが気に入ってます。シンセの音とリズムの打ち込みがラリー・ファーストのアルバムを思い浮かばせますね

仕事が夕方からだったのでunionに寄ってきました
プログレのコーナーがちょっと寂しくなってましたね、中古の入ってるダンボールも少なかったです。
今回の得物は
ブランドXの「プロダクト」とジャン・ミッシェル・ジャールの「OXYGEN」でした。有ると思ってたのですが、CDは持ってなかったのです
他にプログレ以外も2枚、久しぶりに一杯買った気がします。
   2007年5月17日 (木) 12時44分11秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   お昼です。
あっ。
ホイトルさんに、レインボー編
盗られたっ。

トレースの巻、にします。
このところ、トレースづいているので。

R.V.D.リンデンの場合は、ピアノもオルガンも
はたまたクラビも基本的な奏法は全く同じ、に思えます。
打鍵の非常に強い、両手でのベース+コードワーク主体で、
たぶん、クラビのパートをそのままピアノに置き換えても
何の違和感もないんじゃないでしょうか。

で、曲ですが、
1stの超大作「Progression」と2ndの有名曲「Bourree」で
クラビが鳴り響いております。
前者はクラビのみならず全キーボード一気に放出の感がありますが
後半にクラビのパートが一箇所出てきます。
後者はアレンジのアイデアが秀逸なためか、いろんな所で二次創作的なものを
耳にします。一度なんか、サーカス場で聴いたな。
こちらの方はバッハ・パートに続くオリジナル・パートの部分で確認できますが、
弦も切れよ、とばかりの強さで一発コードのバッキングが
奏でられています。
こういう人がもう居ないというのは、本当に寂しいですね。
   2007年5月17日 (木) 00時31分47秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   今日の通勤BGMはイエス・ソングスの危機でした。
最近の演奏に慣れた耳からしてみると「高い、早い」ですね。新鮮でした。

カーグラフィックTV>
さすがJratさん、チェックしていますね。途中からでしたが205と206も出演していたみたいですね。
そういえば新大統領のサルコジ氏はプジョー607のオープンに乗ってのパレードでした。

マイク・オールドフィールド>
若い印象がありますが、54か55位でしょうか?
髭を生やしていたデビュー当時の方が老けて見えたりもしますね。
早くして傑作アルバム連発した訳ですが、その後もコンスタントに高い水準のアルバムをリリースしているのはずば抜けた才能のおかげでしょうか?性格的にはかなり難しい人みたいですが…。

ヘッドフォンと言えば、カンサスのアルバムを思い出してしまいます。なんてアルバムでしたっけ?スタックスのヘッドフォンみたいな大型ヘッドフォンにジャケットのアルバム。思い出せない…。
   2007年5月16日 (水) 23時42分55秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   んんんんんんーーーー。
話のテンポが速すぎて、全然ついて行けてませんが・・・・・。
皆さんの書き込みを読みながら、一生懸命聴いています。
私の場合、そもそも「クラビネット」自体、どういうものかわからず、検索してたんですが・・・・・。
要するにエレキ・ギターのピアノ版みたいなカンジなんですか?
基本の音がアナログなのが和みますねぇ〜。
   2007年5月16日 (水) 19時08分58秒
[お名前] :   ホイトル
[コメント] :   クラビネットのバッキングを考えると
リッチー師匠の弟子たるワタシが思い出すのは
レインボーのファーストアルバムですな。

ミッキー・リー・ソウルっていう
本来ホンキートンクピアノみたいなのを好むプレイヤーで、
ロニー・ディオと共にエルフではバンドの要だったのに
リッチーにバンドを乗っ取られました。

このアルバムではホンキートンクピアノは1曲のみに封印され、
クラビネットでリッチーとユニゾンのリフを弾くような感じ。
本人はどんな気持ちだったのか知りませんが、
リッチーのリフ+クラビネットがメインのパターンというのは
師匠の音楽活動の中でも珍しいと思っています。
けっこう良いサウンドだと思ってますが
地味で野暮ったいともいえます。
   2007年5月16日 (水) 19時01分24秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日はいいお天気でしたね。気持ちが良かったのでお昼に神保町の三省堂書店まで歩いてきました。メシ食っただけですが...。

 今日も久保田早紀のリマスター盤を聴いてきてしまいました。プログレじゃなくてすみません。「サウダーデ」というアルバムですが、ポルトガルでギターのオーケストラ(?)を調達して現地録音したというアルバムです。さすがに音が良いです。

>FromNiigataさん、
 マイク・オールドフィールドは何歳になったのでしょうか? いつまでも若い気がしますね。
 そうそう、カーグラフィックTV、録画しています。楽しみです!

>ふらじゃさん、
 オーディオテクニカのオープンエアと言えば、我が家では最近でっかいパンチングメタル仕様ハウジングのを買って使っています。AKGか何かの真似のようなデザインのものでピアノ練習用に使っています。
 音はいいのですが、耳を覆いつくすほど大きなもので、夏場は暑苦しいくらいです。もっと小さいのにして置けばよかったです。
   2007年5月16日 (水) 14時03分46秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   今日は良い天気のままみたいですね、木々の緑も濃くなって気持ちが良いです

今朝起きた時から頭の中で「狂ったダイヤモンド」が鳴っていたので、通勤の友はフロイドの「炎」でした。彼らの中でもギルモア色の濃い、と言うかギターの印象が強いアルバムです。
いつ聴いても冷たい美しさがありますね。

>Jratさん
ヘッドホンは室内で使っていた、オーディオ・テクニカ製のオープン・エアのものです(型式わすれました)
室内で聴き慣れてたので、外だと印象が違って聞こえます。
   2007年5月16日 (水) 01時15分41秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   カンサス>
確かに自分にとってもカンサスはこの辺りの3枚かも…。
リード楽器のバイオリンに気を取られて、バッキングのクラビまではとても気が回りませんでした。

クラビのバッキングと言えば、プログレではないですが、ZEPのトランプルド・アンダーフッドぐらいしか思い浮かびません。

207は今日、BSのカーグラフィックTVで特集していましたね。3ナンバーなんですか、でかく見えるわけです。
フラ車の本領発揮は1万キロ越えしてからですね。前にエジプト行った時に乗ったプジョーのバンは40万キロを超えていましたが…。プジョーは実は丈夫です。

昨日はマイク・オールドフィールドの誕生日と言うことで、「呪文」がBGMでした。聴くごとに成度の高さに驚かされます。
   2007年5月15日 (火) 19時13分59秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    続けてすみません。

>FromNiigataさん、
 イマージュとはまたメジャーですね。ちょっとうらやましいです。
 207はでかいですか! 堂々の3ナンバーですもんね。我が家の206はカワイイですが、足回りが硬くてポンポンと飛びながら走っています。1万キロも走ると柔らかくなるのでしょうが、ネコ足はまだ先のようです。

>にいはおさん、
 リック・ウェイクマンはどうせなら本物のチェンバロって、笑ってしまいましたが、納得ですね。
 カンサスは結局この3枚と、あとモノリスあたりですかね〜。さっき公式サイトを見たらパイレーツ・オブ・カリビアンみたいなトップページになっていて驚きました。
   2007年5月15日 (火) 19時13分36秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    妙なお天気でした。朝は晴れ、昼は雷と雨、そして夕方はまた晴れです。

 昨夜、Queensrycheの「Operation: Mindcrime」を聴きました。クイーンズライチじゃなく、クイーンズライクと読むのが本当のようですね。果物かと思っていました。(^_^;)
 で、このアルバムはどうして買ったのか忘れてしまいましたが、プログレ・メタルの名作なんですね。なかなかのコンセプトアルバムのようです。近々来日するようですね。

>ふらじゃさん、
 ヘッドホン、何に変えたんですか?
 スピーカーやヘッドホンによって音は大きく変わりますよね。某リマスターをKENWOODの音質重視型のミニコンポで聴いたら、分解能が良すぎてボーカルとリバーブが分離して聴こえて気持ち悪かったです。少し甘いくらいのほうが良いようです。
   2007年5月15日 (火) 12時59分37秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   お昼です。

本日はカンサス、いってみます。

カンサスはプログレ度もキーボードの度合いも
はたまたバンドのピークも、
仮面劇〜LEFTOVERTURE〜暗黒への曳航、あたりまでが
ピークです。後半メンチェン等いろいろしていますが、
純粋に一ファンとしては、プログレのカンサスをいつも期待してしまいます。

そのカンサスのクラビですが、超有名曲のTHE WALLと、
PARADOXで頑張っております。
THE WALLは最初のアルペジオだけですが、同じパートがピアノに引継がれる時には
すでにカンサス流シンフォニックの世界が展開しており、
曲の良さも相まって、秀逸なバラードとなっています。
PARADOXは、これもライブには必ず登場する有名曲ですが、
左チャンネル辺りにウネウネとせわしなく、Fmajの一発コードで
バッキングが入っています。
奏法的にはファンクのパラディドルなんでしょうが、不思議とロックの音がして、
実はこれがこの曲のスピーディ感を増しているのです。
このパート、ライブの方には何故か必ず入っておらず、個人的には
物足りないなと思う次第。
聴き比べて見て下さい。ライブの方がちょっともったりしていますので。
   2007年5月15日 (火) 00時13分52秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   ご無沙汰しております。
GWのダメージからようやく復活してまいりました。GWは最初、東京のクラッシックの祭典「熱狂の日」に行こうかと思っていたのですが、出遅れて良いホテルが取れなかったので、近場で子供と遊んでいました。
3日に妻と葉加瀬太郎氏が主催する「ライヴ・イマージュ」に行ってきました。10人ほどのストリングス・セクションをバックに入れ替わり立ち替わりいろいろなミュージシャンが出てきて楽しめました。お目当てはピアニストの加古隆氏でしたが、やはり生オケをバックにしての演奏は良いですね。各楽器のバランスもよくエンターティンメントとして完成度の高さに感心しました。やはりライヴは良いですね。

今日はプジョーのディラーに行って207を見てきました。新潟のプジョーのディラーは廃止ではなく、ヤナセが引き継いだ様です。207の第一印象はでかくなったな…でした。質感は上がっていましたが、デザイン的には206の方が好きですね。Jratさん、かわいがってください。

強化月間の課題、難しいですね。私もあまり思い浮かびません。ソロはともかくバッキングは…。いろいろ教えてください。
   2007年5月14日 (月) 13時01分34秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   お昼です。

強化月間は、ウエイクマンにしました。
課題曲は「地底探検」。

この人の場合は、クラビ使うくらいなら、最初から
ハープシコードにします、てなところもあり、
イエスの公式アルバムで、使われている形跡が
ありません(と、思うんだけどな)。
で、ソロですが、2枚目のこれ、
LPでは2曲目となっていたRECOLLECTIONと
3曲目のTHE BATTLEでクラビが聴けます。
RECOLLE〜の方はファンクというよりはグラムみたいな
リズムパターンのボトムをキープしていて、
たぶんこの人、いろいろ首を突っ込みたがりの人だから
こういう曲調もやりたかったんじゃないでしょうかね。
その割には、やっぱりどうしても指が動いちゃいます的手癖のトリルが
ちょこまか入っちゃいますので、ま、この辺りはただのファンキークラビではなく
立派なウエイクマンの弾くクラビ、となっています。
THE BATTLEはイントロとエンドで使われていますが、こちらは
ハープシコードです、の使われかたかな。

この人はソロが腐るほどあるですが、
その中ではバリバリの曲とかもあるんでしょうかね。
「ロックンロール・プロフェット」とか怪しそう。
   2007年5月14日 (月) 12時49分27秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   今日も良い天気ですが、ここ数日ほど暑くなくて気持ち良いです
体調が良くなったせいかもしれません
ご心配をおかけしましたが完全復調しました。

今朝はイエスの「危機」を通勤の友にしてました。ライノのボーナス付きのやつです。音は良くなっているのですが、強弱の幅が狭くなってる感じがしました。いままでこんな感じは無かったので、ヘッドホンを変えたせいかもしれません。

>Spectral Morningsの終わり方
思い出そうとしたのですが、ライブの方しか思い出せません。アルバムを持っていたのかも判らなくなってしまいました。
   2007年5月14日 (月) 10時42分06秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    週末はいいお天気でした。GW中にたまった家の用事をバタバタとしていたら、あっという間に終わってしまいました。

 アラン・パーソンズのリマスター盤が出ている最中ですが、国内では久保田早紀のアルバムがリマスターされて紙ジャケで再発売されました。全7枚なのでタイヘンです。
 国内盤は高いので少しでも安いところをと探して、ヤマダ電機の通販を利用しました。15%のポイントが付くのです。予約していたのですが、9日の発売日には届かず4日遅れでした。
 しかも7個口が別々の段ボール箱で届くという有様でした。送料は無料になっていますが、「ずいぶんたくさん買ったのね」と、家人の目にさらされてしまいました。実質15%オフなので我慢しましょう。(^^ゞ

>にいはおさん、
 5番街のパニックもOSCDも良いですね! 次は何でしょうか?

>ふらじゃさん、
 風邪だったんですか? ずいぶんつらそうですね。もう大丈夫でしょうか...。

>コロンさん、
 ハケット14枚リマスターは快挙ですね。財布には厳しいですが。
   2007年5月12日 (土) 11時26分58秒
[お名前] :   コロン
[コメント] :   ふらじゃさん
お風邪でしたか?治りぎわお大事になさってください。そんな時スティーヴ・ハケットなら爽やかな曲が収録の「Spectral Mornings」は如何でしょう?と言っても幻想的な雰囲気がありますから同じでしょうか?あのタイトル曲の最後の終わり方は何なんですか、あまり理解できません。

Jratさんが仰っていますが、次から次とリマスターは嬉しいですが大変です。スティーヴ・ハケットは今月14枚も紙ジャケ・リマスターが発売です。
ジェネシスは環境が整ってないにも関わらずSACDディスク+DVD付き(ボーナス映像が観たくて)2枚だけ購入しました。「Trick of the Tail」はビル・ブルッフォード参加のライブ映像や他の映像もあります。「Wind and Wuthering」は来日の時のライブ映像など珍しいのですがブートのような映像でした。

昨晩クリエイティヴマンからのご招待で当選メールが届きました。元MEGADETHのギタリスト、マーティ・フリードマンのライブがリキッド・ルームであります。
   2007年5月11日 (金) 23時14分32秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   久しぶりのインターネットです
今週は半分以上布団の中に居ましたから、ほとんど音楽を聴いてませんでした。

久しぶりに聞いたアルバムはスティーブ・ハケットの「Please Dont Touch」でした。まだ頭がぼーっとしてたせいか、みょうに浮遊感のあるアルバムでした。
もっと体調の良いときにちゃんと聴こうっと

>にいはおさん
クラビネットに特化した聞き方って面白いですねぇ
しかもバッキングに使ってるものだとあまり思い出せないです。
   2007年5月11日 (金) 22時02分07秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   こんばんや。

強化月間は、ではトリアン、いってみましょうか。

とはいうものの、
曲は数あれど、フリッツ大先生も、しっかりクラビを頑張らせているのは、
「五番街のパニック」
「OCSIDのオリジナルサウンドトラックより」
の2曲ぐらいではないでしょうか。
五番街〜は、シンセの長尺ソロの後ろで、
左チャンネルだか右チャンネルだか、次第にリフが形になっていく
パーカッシブなバッキングが印象的です。
因みにMIDIでコピーしたときも、ここはクラビの音でやりました。
OCSID〜はファンキーチューンで、ま、こういうのはクラビと
もともと相性が抜群に良いのでね。主旋律に合いの手のように絡む
少しコーラスのかかった音が気持ちイイです。
フリッツ大先生、ファンク系のリズミックフィルもお出来になるんですな。
この辺りがフォロワーと言われながら、ELPと一線を隔している
ところです。
   2007年5月11日 (金) 18時21分42秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日は朝からとても風が強かったです。JRが時速20kmくらいのノロノロ運転で、一駅進むのに15分くらいかかっていました。私鉄はお構いなしに走っていましたが...。

 今朝は引き続きアラン・パーソンズ・プロジェクトの「怪奇と幻想の物語」のリマスター盤の2枚目を聴いてきました。これは1987年に出たリミックス版だそうです。1曲目からオーソン・ウェルズのナレーションで始まるというものです。
 アナログ盤LPとは違うつくりで、この曲以外にもどうもあちこちいじっているような気がします。私はアナログ版で馴染んでいたはずですが、家にあったCDは果たしてどちらのバージョンなのか、調べてみなくてはいけません。
 そうそう、2枚目も音が良いです。いいリマスター・シリーズですね〜。あとTOTOとかもリマスターで揃えなおしたいのですが、とてもお金が続きません。とほほ...。
   2007年5月10日 (木) 17時50分01秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日もいいお天気になりました。夕方から雨の予報でしたが、まだ降り始めません。

 今朝はアラン・パーソンズ・プロジェクトのリマスター版の「怪奇と幻想の物語」を聴いてきました。2枚組みのDisc1です。2枚目もまるごとこのアルバムらしいのですが、バージョンが違うようです。まだ良くわかりませんが。
 この1枚目ですが、やはり音が格段に良くなっていました。1stアルバムは名盤の誉れ高いのですが、実は私はちょっと苦手だったりします。でも今回はすごく楽しめました。なんか、後のプロジェクトのエッセンスが全て詰まっているような感じです。輸入盤には「ここから全てが始まった!」と書いてありますが、その通りでした。

>にいはおさん、
 今回はクラビネットのバッキング月間ということで、趣向が違うんですね。電子チェンバロですか〜?
 それはともかく、王道エマーソン、聴きなおさなくては!
   2007年5月9日 (水) 20時05分07秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   まだ残業してます。

クラビネットのバッキング強化月間は、
エマーソンからいきましょうか。

とはいうもののこの人は、そんなに言うほどクラビは
使ってはおられません。
ナットロッカー/タンク/ジェレミーベンダー〜シェリフ(ライブ)くらいじゃ
ないでしょうか。
しかも前2曲は堂々のメイン楽器、最後のはスタジオ盤でのピアノを置き換えての
歌伴楽器としての使われ方で、純然たるバッキング用ではありませんな。
ま、トリオなんだから自然とそうなっちゃうのか。いきなり本筋から外れて
しまいましたな、こりゃ。
スーパーキーボーディストであることに誰も異論は唱えんでしょうが、
「マルチ」キーボードか、というと、ちょっと違うんですね。

ジェレミー〜のメドレーでの、コーラスがかったような、
それでいてアタックの強い音と使い方に、他と違う個性を見たような
気がします。
   2007年5月9日 (水) 19時10分09秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日は暑くなりました。初夏のようです。

 HMVからニュートロルスの「FS」がやっと届きました。注文してから取り寄せになっていました。
 さっそく聴いてきたのですが、かなりポップですね。「コンチェルト・グロッソ」っぽくはありませんでした。ボーカルはこの間復帰していたニコさんのようです。ライブを思い出しました!
   2007年5月8日 (火) 17時30分41秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日はいいお天気になりました。朝は曇っていたのですが、昼からは晴れて暑いくらいでした。

 今朝も引き続きブランドXの「Unorthodox Behaviour」を聴いてきました。パーカッションなど実験的な曲もありますが、次第にノリが良くなってきます。ミニムーグ(?)が「うにょうにょ」鳴る曲もあって面白いです。

 相変わらずの連休ボケであまり頭が回りません。連休中は天気が良かったので帽子を持って行ったのですが、仔ラットの帽子が小さくなったので私のを譲りました。秘蔵していたキース・エマーソンの(この間来日した時の黒いキャップ)です。
 「これをかぶるとキーボードが上手くなるかも」と言ってかぶらせました。今度「展覧会の絵」を聴かせなくてはいけません。帽子は私より子供のほうが似合っていました。
   2007年5月7日 (月) 14時16分24秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    ひさしぶりの通勤です。連休疲れでだるいです。

 今朝は連休前に届いたブランドXのファーストアルバム「Unorthodox Behaviour」を聴いてきました。この作品はリズムが特徴ですね。1stアルバムということで力が入っているのか、かなり凝った感じです。フュージョンっぽいですね。

>にいはおさん、
 私は柏の葉のららぽーとに行きましたが、とてもきれいでした。他のショッピングセンターより1ランク上を目指しているようですね。
 柏の葉のららぽーとと競合する隣の駅の流山にショッピングセンターがあって、中に紀伊国屋のでっかい本屋さんがあります。CDやDVDもたくさん置いてあって、ドラクエのバレエのDVDがあったので、思わず買ってしまいました。
 ウチは田舎なのでたくさん商業施設が出来ています。ショッピングセンターめぐりは無駄遣いしなければ安上がりで楽しくて大好きです。お店の制覇は目指しませんが...。(^^ゞ
   2007年5月7日 (月) 12時52分40秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   お昼です。
皆様のGWはいかがだったでしょうか?

結局どこに行くというわけでもなく、
だらりと時間を過ごしてしまいました。
振り返れば、鴨居にあるららぽーと横浜に
しょっちゅう行っていたような気が。
食事で3,4回、映画で1回(ゲゲゲの鬼太郎)。
おかげで道、覚えちゃいました。
おかあちゃんは、ららぽーと横浜の飲食店全店制覇を
目論んでいるようです。
制覇、つったってコーヒー一杯飲んでも「この店制覇!」
らしいので。そんなああた、豪華メニューばかりひとりでばかばか食われてたまるか。
いつ完遂するのやら。

さて5月は、いろいろ悩んだ末、
「クラビネットのバッキング」強化月間にしようかと
思います。
   2007年5月6日 (日) 10時50分36秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    きのう帰ってきました。午前10時半に福井を出て、埼玉に着いたのが夜の8時過ぎでした。北陸道と上信越道は順調だったのですが、関越道で事故渋滞だったので国道に下りたのが敗因でした。
 座りっぱなしで、おしりが痛くなってしまいました。車中はドラクエ中心でプログレは聴けませんでした。残念。
   2007年5月6日 (日) 06時22分18秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   GWも終わりですね、今日は雨みたいですので車で遠方から帰宅の方はお気をつけてお戻り下さい

昨日は暑かったですね、夕方から仕事だったので、一番暑い時に家を出たのですが、電車に冷房が入ってました。職場の近くは人手が多くて、あらためて観光地なんだなと再認識しました。
あと3時間もすれば仕事も終わりですが、寝不足でなんかボーとしてます。
今、眠気覚ましにメインホースを聴いてます。こういうハードロックなモラーツも良いですね、一気に目が覚めます。
   2007年5月4日 (金) 23時21分26秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日は福井もいいお天気で、暑いくらいでした。あちこち買い物に行ったりしていました。
 おいしい自家倍煎のコーヒー豆屋を見つけました。表にプジョー206のオープンカーがあって尋ねると女性店主のものだとか。福井ではとてもよくプジョーを見かけます。

 そんなドライブのお供は「スパルタカス」でした。ヘルムートのボーカルはいいですね〜。
 本屋でキーボードマガジンを見たら、ミニムーグの特集でした。新しいモデルが出ているようですね。欲しくなってしまいます。

 明日は埼玉に戻ります。大渋滞らしいです。
   2007年5月4日 (金) 20時54分45秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   こんばんや。

本日は新宿のユニオンを巡り歩いていました。
(ふらじゃさん、お役目ご苦労様です。)
本当はブランドXの7枚目に当たる
「誰だ!?(IS THERE ANYTHING ABOUT?)」が転がっていないかと
期待して行ったんですが、やはり世の中そう甘くはありませんでした。
これ、もう、廃盤なのよ・・・・。

わざわざ新宿まで来て手ぶらで帰るような不様はならんと、
前から気になっていたアルティ・エ・メスティエリの「TILT」と
巧い具合に転がっていたトレースの1STをゲットしてきました。

アルティは・・・正直な感想で言うと、ちょっと外しました。
後半になるほどF.キリコの手数がみるみる増えていったのは、まあいいんですが、
ちょっと聴く前の期待が大きすぎたか。平均点は確かに遥かにクリアですが、
KEYよりSAXとかの方が目立っていて。
それに反してトレースはおお!と唖然としました。
やはりR.V.D.リンデンは巧い。エマーソンにもひけをとらず、
モラーツの下でもありません。
先日までのめり込んでいたせいか、まるでレフュジーを聴いているような
鉄壁のトリオ・ワークでした。
   2007年5月4日 (金) 15時33分03秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   今日も仕事です。電車は空いてるので通勤は楽で良いです

通勤の友はELPのベスト盤でした。特に真新しい音源は無いのですが、昔何かのフェスティバルのオムニバスLPに収録されていた、「石をとれ」と「ラッキーマン」のメドレーが聴きたいだけで買ったものです。当時のラッキーマンはレイクのギターのみで、後にピアノ・インプロを挟んで石をとれまで一気に演奏してたのですが、この時は時間の関係なのかラッキーマンを3人で完奏するという珍しい終わり方をしてます。

当時LPが買えなかったので、こういう形で聴けるのはありがたいです
   2007年5月3日 (木) 13時05分36秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    そうそう、今日はヘルムート・ケーレンの命日です。

 亡くなったのは1977年ですから没後30年ですね。わずか27歳の短い生涯でした。

 今日は「二重えくぼの幻影」を聴こうと思います。
   2007年5月3日 (木) 12時59分12秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    福井に帰ってきました。きのうの夕方に埼玉を出て、着いたのは夜中の1時半でした。8時間近くかかってしまいました。

 車内ではYesのベスト盤を聴いたりしていましたが、マリリオンの新譜が良かったです。歌心がありますね。

 天気がいいので遊園地にでも出かけようと思います。
  
▲このページのトップ  

Yahoo!ジオシティーズ