Yahoo!ジオシティーズ ゲストブック  

   2007年4月9日 (月) 01時53分53秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   コンチェルト・グロッソ
謎だった「コンチェルト・グロッソ」とはバロック音楽の用語で、合奏協奏曲の意味だそうです。(いろいろなパートが競争し合いながら協調して1つの楽曲としてまとまること)

靴箸聴くと納得という感じですね。
   2007年4月9日 (月) 01時27分42秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   ニュートロルス・ライヴ素晴らしかったですね!
皆様書き込みのとおりサウンド、ステージパフォーマンス本当に充実していましたね。第一部は圭蕷蕕噺世Δ海箸脳し演奏が堅かった印象もありましたが、(でもチェロ良かったです)第二部はサウンド・バランスもとれて本当に充実した演奏でした。
ばいさんも書き込まれていましたが、「彼らは本質的にはロックバンド」ということに全くの同感です。
とにかく「イタリア人格好良いわ」と言う感じでした。
コロンさん、Jratさん、ばいさん本当にありがとうございました。

演奏がヴォリューム大だったために、オフ会が短くなって少し残念でした。所用の関係で夜行バスでの帰宅となったのですが、池袋の停留所に着いたのが、出発3分前!一本逃すとアウトでした。Jrat、ばいさん、誘導ありがとうございました。

やはりライヴは良いですね。本当に充実した今回の遠征でした。
   2007年4月8日 (日) 22時27分58秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    きのうは本当にいいライブでしたね。2日目の最終公演も盛況だったことでしょう。
 私も今日は2001年のコンチェルトグロッソのライブ盤を聴いていました。でも、あの感動は目の前でバンドとオケをじかに見ないとだめですね。視覚的な迫力がすごかったです。
 ニュートロルスにはぜひ毎年来ていただきたいですね!

>ばいさん、
 ご一緒できて本当に楽しかったです。またぜひオフ会でもお会いしたいですね。

>コロンさん、
 ミニ鯛焼きありがとうございました。今回もとてもいい席で見られて本当に感謝しています! 一緒に飲めなくて残念でした。

>FromNiigataさん、
 夜行バス、大丈夫だったでしょうか? 朝の4時過ぎに新潟到着だったそうですが...。
   2007年4月8日 (日) 19時38分21秒
[お名前] :   ばい
[コメント] :   こちらではごぶさたです。久しぶりなので下で投稿ミスしてしまい失礼しました。
Jratさん、From Niigataさん、コロンさん、昨日はお疲れさまでした。素晴らしいステージでしたね。
質?量ともに満たされるライブというのは滅多に遭遇しないのでとても満足しました。
案山子さんチケットありがとうございました。
終了後のオフ会でもおかげさまで楽しいひとときを過ごすことができました。コロンさんはご一緒できず残念でした。From Niigataさんは無事お帰りになられたのでしょうか?
あまりに感動したので今日はニュートロルスの2枚組ベストを聴いていました。
とかく「コンチェルトグロッソ」ばかりが強調されがちなニュートロルスですが、彼らは本質的にはロックバンドなんだなあということを改めて実感しました。
コンチェルトグロッソもライブで聞けば悪くないんですけどね。
ではまた〜
   2007年4月8日 (日) 12時43分01秒
[お名前] :   コロン
[コメント] :   Jratさん、From Niigataさん、昨日は有難うございました。昨日はサイン会に参加の為オフ会には参加できず残念でした。
私だけメンバーのサイン欲しさに並んで、セットの中に入っていたスコアーにサインしていただきました。本当イタリア人は陽気でお人柄がとてもよいです。以前交通事故で再起不能といわれていたニコとの握手は、とても大きい手で力強かったです。是非またきて欲しいです。案山子さんの為にもね!

Jratさん、昨日は1,2曲目は古いアルバムからのようでしたが何と言う曲だったのでしょうね。かなりハードロックでしたが。
アンコールでは、ニコとヴィットリオで作ったという『ムジカ」(どのアルバムに入っていたのかな〜)やコンチェルトグロッソで最後はストリングスとの共演でコンチェルト・グロッソ1のアレグロでしたよね、確か。
   2007年4月8日 (日) 12時40分23秒
[お名前] :   コロン
[コメント] :   昨日待望のニュートロルスのコンサート行ってきました。充実したストリングスと共演のロックの贅沢なコンサートに感激でした。他の言葉は要らない、本当に素晴らしかったです。
第一部が始まりかなりハードロックな演奏を2曲、そしてストリングスが登場コンチェルト・グロッソ3を披露、色々な雰囲気の演奏でとても楽しめました。(これは間もなくCD発売される訳ですが、リリース前に聴けるなんて、これまた贅沢です)
休憩20分を挟んで、第2部はコンチェルト・グロッソ1.2でした。 今までに何度となく聞いても飽きる事ない素晴らしい曲をストリングスの美しい音色とかなりロックしているニュー・トロルスとの共演には涙物でした。メンバー全員のヴォーカル、コーラスも良かったですし、シンフォニックなイメージが強かったのですが、かなりハードロックしている演奏をライブでとても感じました。会場の盛り上がりに、アンコールに何度もこたえて、何と休憩挟んで3時間40分というライブでしたが、あっという間に終わってしまいました。まだまだずっと聴いていたかったです。
   2007年4月8日 (日) 01時49分52秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    行ってまいりました、コンチェルト・グロッソ3・ライブ。今回も素晴らしかったです!
 目玉はワールドプレミアの「3」ですが、今回は1と2も入れて、去年の2倍くらいオーケストラが演奏してくれました。全体で3時間半のコンサートです。
 おなかがいっぱいになりました。イタリアは熱いですね!

 詳しくは明日また書き込みます。どこかにセットリストが公開されていないでしょうか?
   2007年4月7日 (土) 00時00分16秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   良いなぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!
ニュー・トロルス・・・・。
2回目の見逃しは、流石に辛いです。
行かれる皆さん、私の分も楽しんできて下さいね。
レポート楽しみにしています。
   2007年4月6日 (金) 22時25分33秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   今日も「コンチェルト・グロッソ機供廚鬟螢圈璽箸琶垢い討い泙靴拭仕事中にも頭の中でイントロが鳴り響いて大変でした。コロンさん、Jratさん、明日はよろしくお願いします。天気も持ちそうですし、東京の桜も楽しみたいですね。

追憶>
リックが大嫌いな追憶ですが、最初に一番好きになったのはこの追憶でした。後半のリックのソロなどは結構良いと思うのですが、なんでリックはあれほど嫌うのでしょう?
ちなみに職場のパソコンの壁紙は海洋地形学を使っております。音は賛否両論ですが、ジャケットはリレイヤーと並んで文句なく良い出来だと思います。
   2007年4月6日 (金) 14時53分12秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日は暖かくて穏やかな陽気です。会社を休んで、307を24カ月の点検に持ってきています。
 浦和のあたりは桜が満開です。ガレージから歩いて30分ほどのコーヒーやさんに来ています。

 あいかわらずコンチェルト・グロッソのライブを聴いてきました。

>追憶、
 いいですよね。冗長だ、という方もいますが、私は好きです。今度これだけ抜き出して聴いてみようっと。
   2007年4月6日 (金) 00時14分09秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   おおおおおお。

タワレコのネットショップで注文していた、
『世にも怪奇な物語』のDVDが届きました。
んが、しかし。
今回の目玉はこっちじゃなくて、同時に注文していた
『LSD ROME』なるCDのほう。
これがなんと、
映画音楽の巨匠、N.ロータの手によるフェリー二映画で使われた
音楽集、まあサントラというやつで、『世にも〜』で最強・最恐とされる
「悪魔の首飾り」の全音楽が収録されているのです。
タイトル(LSD〜)もヤバめなら、表ジャケなんかT.スタンプの顔写真なんですよ。
これで怖くないわけがないじゃないか。

記憶にある方はお分かりでしょうが、
コミカルなピアノ、レトロ/チープなオルガンの音、飄々とした
クラリネット。
そしてポツリ、ポツリと聞こえてくるあのピアノの音は・・・!!
おおおおお、これ以上は恐ろしくてとてもとても。

映像の方はというと、J.フォンダ(一話目)、むちゃむちゃエロっぽいぞ。
これの音楽も、好きなんだけどな。
   2007年4月5日 (木) 22時09分17秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   今日は良い天気でした。桜の花びらが歩道に広がって綺麗でした。家の車もどこから飛んできたのか桜色になってます。

今日は久しぶりにイエスの「海洋地形学の物語」を聞いてました。朝から「追憶」が頭の中でリピートしてたのですが、どうせなら最初からと思って全部聴いたのですが、これ、通して聴いたのは凄く久しぶりでした。
通して聴くと、全体で起承転結の壮大な組曲になってるように聞こえます。
   2007年4月5日 (木) 21時27分58秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   4時頃にチッタの前。
コロンさん、了解しました。よろしくお願いします。

今回は3人ですか。コロンさん、Jratさんヨロシクお願いします。盛り上がりましょう。
   2007年4月5日 (木) 19時18分16秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日はいいお天気になりました。晴れだと桜の花もとてもきれいに見えます。吉川市はまだ満開なのです。

 今日もニュートロルスの「コンチェルト・グロッソ」ライブを聴いてきました。バロックとロックとカンツォーネを混ぜたような爽快さです。もうとっくに来日してリハーサルも進んでいるんでしょうね。

>コロンさん、
 こちらこそたいへんお世話になってばかりで恐縮です。土曜日は盛り上がりましょう!
   2007年4月4日 (水) 18時24分03秒
[お名前] :   コロン
[コメント] :   ニュートロルスのコンサート当日
from Niigataさん、
4時頃にチッタの前に行ってます。
Jratさん
当日お仕事で大変ですが、頑張って早めにお越しください。
ホイトルさんのご紹介で最初にお目にかかったのはチッタでのライブの日でしたね。あれから随分とお世話になっております。

何故かまだニュー・トロルスきいてません。昨晩は久しぶりにキャメルが聴きたくなって、Total Pressureの映像を観てました。

にいはおさんのジェネシス月間が終わったばかりですが・・・
イタリアのプログレバンドのサブマリン・サイレンス/サブマリン・サイレンスを聴いたのですがびっくりしました。ジェネシスのような・・・
2001年のアルバムですが、あのジェネシスの初期の頃の幻想的な雰囲気、演奏も何となくそんな感じを受けました。何故かジェネシス風ですが、バンドならではの味わいもあります。
ギター、キーボードが良い感じで久しぶり嵌まりました。
   2007年4月4日 (水) 16時48分31秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    4時ごろから雷と土砂降りになってきました。コーヒーを買いに出たら濡れネズミになってしまいました。

 今朝はニュートロルスの「コンチェルト・グロッソ・ライブ」を聴いてきました。2002年のライブです。オリジナルよりこのアルバムのほうが好きです。今週のライブが本当に楽しみです。オケはまた前回の人たちなのでしょうか?

>FromNiigataさん、
 人事異動の季節ですね。今度はクルマの移動時間も短いのでしょうか? CD聴けなくても近いほうがいいですよね〜。
 川崎にはできるだけ早く行きたいと思っています。4時過ぎにお電話しますね。

>にいはおさん、
 車道の真ん中のピアノってすごいですね。PVは一度撮ってみたいですね。ハイビジョンカメラとPCがあるので、そこそこの物は作れるはずです。いつか撮らせてください!

>ふらじゃさん、
 ニュートロルスは残念です。また昼間から川崎の地下街で飲んだくれたかったのですが...。そう言えばコロンさんと初めてお会いしたのはあのお店でしたね。
   2007年4月4日 (水) 12時57分01秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   寒いですが良い天気ですね、夕方には雨になるみたいですけど・・・

今朝はASIAの1stを聞きながらの出勤でした。先日買った「ANTHOLOGIA」です。リマスターされてるみたいで、良い音になってますが、一部ノイズがあったのがちょと気になります。このアルバムは曲は短いですが、プログレのテイストは残ってますね。
まぁそう思えるようになったのはリリースされてずいぶん時間が経ってからなのですが・・・

週末はニュー・トロルスですか
私は行かないのですが、楽しんで下さい
   2007年4月4日 (水) 12時46分02秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   お昼です。

勤務地である横浜の関内、というところは
レトロでクラシックな街並みによるのか、
よくドラマやらのロケ地として使われるようなのです。
カメラとか機材とかがセットしてあって、業界の人みたいな方が
交通整理やってたりとか。
こないだなんか、ユースケ・サンタマリアが立っていたらしいです。
今朝も、何かのPVと思うのですが、車道の真中にピアノをでんと置いて
誰かが口パクで弾き語りをやっていました。誰だったのかな、あれは?

本日からさっそく、ブランドXで出勤です。セオリー通りに1STの「異常行為」から。
このバンドは、きちんと一曲仕上げました、というのと、
スタジオで遊んでたら一曲できちゃいました、的な曲があって、
真髄はもちろん後者、の方ですが、1STではまだP.ジョーンズがおとなしめだからか
まだ本領発揮というか本性を表しておりません。コリンズは当然ジェネシスよりは
叩きまくってはおりますが。そんなわけで私の評価は「名刺代わりで60点」と
いったところか。でも、大丈夫。次からすぐ100点になるから。
   2007年4月3日 (火) 21時08分25秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   人事異動でバタバタしていて書き込みできませんでした。
今度の職場はホイトルさんの職場と歩いて30秒のトコロです。

いよいよNewTrollsですね。
私もカーステで「コンチェルトグロッソ1&2」の予習を始めました。初めて聴いたのは高校の頃で、はっきり言ってあまりピンと来ませんでしたが、クラッシクを聞く耳が出来てくるとやはり盛り上がりますね。

コロンさん、いつもチケットありがとうございます。
自分は4時頃川崎に着こうと思っていますが、時間はコロンさんの指定で結構です。チッタ前ですね。よろしくお願いします。終演後のミニ・オフ会も楽しみにしています。
盛り上がると良いですね。

強化月間>
ブランドXですか。バカテク軍団ですね。できるだけ着いていきたいです。
   2007年4月3日 (火) 19時33分44秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日は朝から雨で、しかも寒いです。桜の花は吉川では満開で、東京では散り始めているというのに...。晴れないと花の色も冴えないですね。

 今朝はNewTrollsの「コンチェルトグロッソ1&2」を聴いてきました。2つのアルバムが1枚に収録されているバージョンです。アルバムタイトル曲以外にもいろんな試みをしていて面白いです。

>コロンさん、
 いよいよですね。川崎には4時半ごろに到着できるといいなと思っています。めどが立ったら携帯にお電話しますね。6時開演ですから、終演後にも少しおしゃべりができればと思います。FromNiigataさんもよろしくお願いします。

>にいはおさん、
 ジェネシス月間、お疲れさまでした〜。ブランドXは持っていません。にいはおさんのお勧めを楽しみにしています。
   2007年4月3日 (火) 12時39分49秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   お昼です。

4月に入ってしまいましたので、これでとりあえず最後と言うことで
『侵入(←これもすでに死語)』を聴きました。
バンクス様の使用機材もまだあまり充実していない(シンセとかない)
からでしょうか、ピアノが結構頑張っているんですよ。
全6曲のうち、4曲まででピアノの音が確認できました。
ジェネシス自体がまだ発育途上であったためか、ピアノは割にオーソドックスな
コードバッキングで、後期に顕著なアルペジオはあまりありません。
むしろ、音の鋭い、力強いバッキングが主で、これがあの茫洋とした
浮遊感漂うバンドと同じか?と思ってしまうほど。
オルガン音もかなり前面に出ており、ひょっとしたら既に頭角を表していた
ガブリエルにひそかに対抗していたんではないでしょうか。

特定バンドの特定楽器にわざと焦点を絞って聴いてきたわけですが、
振り返ると、ジェネシスが単なるメロトロンバンドではないこと、
ピアノはここぞと言うときを狙って、非常に効果的に使われていることが
分かりました。なかなかに面白かったです。

さて今月からは、ブランドX強化月間にしようと思います。
   2007年4月3日 (火) 10時08分17秒
[お名前] :   コロン
[コメント] :   ご無沙汰しております。お仕事他忙しく疲れました。
息子の骨折をご心配頂き有難うございました。骨もきれいについているようで外傷も良くなり昨日からギブスになりました。

Jratさん
もう今週末ニュー・トロルスのライブなのですね。全然聴いてないのでそろそろアルバム聴きなおしてみようと思ってます。開演は少し早いですが間に合うと良いですね。当日よろしくお願いいたします。

From Niigataさん
チケットお預かりしてますので、クラブチッタ川崎到着時間が決まりましたらお知らせください。(近辺分かりませんのでチッタ前で宜しいですか?)よろしくお願いいたします。
   2007年4月2日 (月) 18時25分12秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    温泉から帰ってきて、へたばっています。おいしいものを食べてまったりしたのですが、行き帰りで疲れたのは本末転倒でしょうか?

 今朝はIONAの「The Circling Hour」を聴いてきました。まだ癒し足りないか?って感じですね。

 そうこうしているうちに、今週の土曜日はNewTrollsのライブです。私はこの日は朝から仕事ですが、夕方川崎に駆けつける予定です。皆さま、よろしくお願いします!
   2007年4月1日 (日) 18時27分59秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    もう4月ですね。

 草津温泉に行ってきました。BGMはトリアンヴィラートの「二重えくぼの幻影」と「スパルタカス」。その他プログレ以外...。
 草津に着いたら夕方から雪になってびっくりしました。夜は雷と雨になって土砂降りでした。温泉は本物で、良かったです。

 家には夕方早く帰ってきたのですが、吉川は桜が満開でした。
   2007年3月31日 (土) 01時53分20秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   こんばんや。
3月も、もう終わりです。

今日は、あ、昨日か、WIND AND WUTHERINGの一日でした。
ジェネシスの作品の中でかくも直球ドラマティックな
ものはありません。
一曲目の出だしからして「宣誓、正々堂々とドラマティックします」と
コンプライアンス宣言しているようなもんです。

その一曲め、ELEVENTH EARL OF MARと、続くONE FOR THE VINE、
そして、S.ハウにCLAPとMOOD FOR A DAYあれば、
S.ハケットにはHORIZONSとこの曲のイントロあり、の
BLOOD ON THE ROOFTOPSでピアノの音が聴けます。
一曲めは左チャンネルに定位が振られた力強いコード弾き、BLOOD〜はほぼ全編に亘っての
静かなバッキングが印象的ですが、
ピアノの聴き所としてはやはりバンクス様自身のペンによるONE FOR THE VINEでしょう。
曲構成も緩急自在で申し分なしの正統プログレ構成で、
アップテンポになった箇所のメカニカルなピアノバッキングは、
後のNO REPLY AT ALLを思わせもするし、また初期のHAROLD THE BARRELや
WILLOW FARMに共通したリズムを奏でております。
まさにバンクス様の面目躍如たるものあり、ですね。
   2007年3月30日 (金) 21時55分31秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   >Genesis - A Trick of the Tail
にいはおさんの書き込みを見て聴き始めるとと止まらなくなってしまって、
延々リピートしてしまいました。
仰るように全編、これでもかとキーボードが炸裂しているアルバムですね。
ハケットの影が相当に薄い気がして、個人的には『ギターの音が小さすぎないか?』
という不満も残ります。

このアルバムは、ピーガブが抜けて、
『一体フィルコリンズのボーカルでどうなんだ?!』
っていう所に気持が集中してしまった気がします。
聴いてみると、全然違和感なくて、『なんだ!案外、良いじゃない!曲も良いし!』
で、自分の中で終わってしまったような気がするのです。
でも今聴いてみると、フィル・コリンズは相当ピーガブに似せて歌ってるんですよね。

バンクスはピーガブが抜けたことで、逆に思いっきり自分の力を発揮出来たんでしょうか?
後のライブでも繰り返し演奏される曲が多い中で
MAD MAN MOON と RIPPLESはあまり印象に残ってなかったのですが、
じっくり聴いてみると叙情的で美しい曲ですねぇ〜。
どちらもアルペジオの美しさが映えます。
後者は特に2本のギターとピアノのハーモニーが最高ですね。
   2007年3月30日 (金) 21時54分29秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   >Jratさん
旅行は、京都と福井を観光しましたが、とっても楽しかったですよ!
特に「福井県立恐竜博物館」は動く恐竜模型他素晴らしい展示でした。
私の場合、温泉にじーーーっとつかって、のんびりしてたら、
きっと病気になってしまうんですよね。
美しいもの楽しいものを一杯観て回るのが一番の薬なんです。

>ふらじゃさん
も御家族で温泉旅行だったんですね。
結構、行動パターンが似てますよね。
Ride Easy が聴きたくてエイジアのベスト盤を買った私です。
   2007年3月30日 (金) 20時19分17秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   予報より早めに雨が上がったので、昼前には暖かくなりました。満開の桜があちこちで見られます。週末は花見ですね。

昨日アマゾンからイエスのDVDが届きました。2003年のモントルー・ジャズフェスのライブです。まだ最初のほうしか見てませんが、演奏も映像も良い感じです。曲目が2004年来日時と同じなのも嬉しいですね。

出勤途中unionに寄ったらASIAの「ANSOLOGIA」というCDを見つけました。初期3枚全曲とシングルB面を集めたもののようで、先日のアンコール曲も入ってたのでつい買ってしまいました。

>Jratさん
いやぁハトヤじゃないんですよぉ
   2007年3月29日 (木) 21時33分28秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   こんばんや。
ここ2日ほどTRICK OF THE TAILを聴き込んでいました。

いやあ。

このアルバムに対する認識を新たにしました。
『眩惑』以上のアコピの響き!
なんと全8曲中過半数の5曲で確実にピアノの音が確認できました。
重厚な、のイメージしかなかったSQUONKでは、サビの部分でピアノの高音が、
コミカルなROBERYではコーラス部分のバックで例のガーンな
ピアノが。
アルバムタイトル曲では4分のリズムの一方で、ボーカルラインをなぞるような
低音のメロディーが。ここ、きっと左手がリズムで
右手が手を交差させて低い方のラインを弾いてるんでしょうな。

しかし、しかし。

大本命は実はMAD MAN MOONとRIPPLESの2曲なのです。
始まりは静かですが後半がどんどん盛り上がっていく、
その感動この上もないお家芸を担っているのがバンクスの
情感あふれるピアノです。
前者は曲の構成も静と動が凝っているし、後者は中間部のアルペジオ辺りから
静かに、でもどんどんテンションがあがっていく、
これぞジェネシス・ドラマチック・ピアノの極致と
言い切ってもいいくらい。

こんな発見があるとはなあ。YOUTUBE、探そうっと。
   2007年3月29日 (木) 19時49分46秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    本当に暖かいです。朝は風が強かったのでコートを着てきたのですが、失敗でした。

 今朝はマギー・ライリーのソロ「ミッドナイト・サン」を聴いてきました。マイク・オールドフィールドで「ムーンライト・シャドウ」を歌っていたマギーですが、(と言うか、トリアンヴィラート的には「Tricks Of The Light」でバリー・パーマーとデュエットをしていた...と紹介するべきでしょうか?)とにかく声がきれいで歌が上手いですね〜。これは93年に出た2ndソロアルバムなのですが、その後どうしているんでしょう?

>案山子さん、
 福井を楽しんでいただけたようで何よりです。活発に動かれているので、ゆっくり湯治にはならなかったですね。

>ふらじゃさん、
 しばらくご無沙汰でしたので心配していましたが、温泉だったんですね。ハトヤですか?
  伊東は渋滞があるから近くて遠いですよね。数年前に行ったときは小さな宿でしたが源泉かけ流しですごく良かったです。
   2007年3月29日 (木) 10時37分15秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   今日も暖かいですね、桜は五部咲きといった所でしたが、この暖かさで一気に咲きそうな感じです

仔ふらが春休みになってから、なかなかPCをいじる時間が取れずにいたので、なかなか書き込みが出来ませんでした

気候が良くなったので、伊東温泉に行って来ました。のんびりしようと近場にしたのですが、工事渋滞に遭ってしまいけっこう時間が掛かってしまいました。
桜には早かったですが、水平線から昇る朝日はなかなか良かったです

車中のBGMは珍しくプログレ無しだったので、今朝ナイスを聴きながらの出勤が凄く新鮮でした
   2007年3月29日 (木) 04時34分10秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   福井もすっかり春ですねぇ〜。
永平寺、恐竜博物館(休館日だった!)の辺りは片隅にわずかの雪が残ってました。
車の中ではバンコを聴いて居ます。
でも家族4人が交替で好きなものを聴くので、
なかなか順番が回ってきません。
   2007年3月28日 (水) 16時52分14秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日もいい天気です。暖かくてコートが要らないくらいです。

>にいはおさん、
 「幻惑のブロードウェイ」Disc2の中盤で、シンセとギターの盛り上がりがYesっぽいところがありました。なんだか海洋地形学っぽいような...。

>案山子さん、
 福井もお天気になったようで良かったですね。雪もないようですし。わざわざ携帯から書き込んで下さっているんですか? ありがとうございます!
   2007年3月28日 (水) 09時34分00秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   手元にCDが無いので、頭の中で『眩惑』を再生しています。
キーボードが印象的な曲が多いですね。
福井は海も山も美しく、食べ物は美味しいし、温泉も良いし、大好きな場所です。
   2007年3月27日 (火) 22時06分04秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   こんばんや。
日本一の無責任男、植木等氏がお亡くなりになったそうで。
味のあるギャグのセンスを持ち合わせた人が居なくなるのは
何とも寂しいものがあります。今のお笑い芸人なんて、
大概が『あるある系』なだけじゃないか。

さて、帰宅時は眩惑のDISC-2でした。
全体感としてはメロトロン(クワイア)とシンセ音が目立つのですが、
アコピは?といえば、これは当然ANYWAYとLAMIAで頑張っておられます。
特に後者の、ちょっと引っかかるようなピアノのバッキングは、
こんなのちょっと思いつかないなと、感心させられます。
他にはLILYWHITE LILITHでもピアノの音が聞こえますね。

ちょっと思いつかない、で思い出したのですが(変な日本語)
ジェネシスのキーボード・リフは変わったパターンが結構多くて、
これがエマーソン・ウェイクマンと一線を隔する一要素になっていると思うのです。
例えばアコピじゃないけど名曲IN THE CAGEのオルガンリフなんて
どちらも弾きそうにない、と思いません?

さて明日はTRICK OF THE TAILにとりかかるとするか。
   2007年3月27日 (火) 19時19分35秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日は曇りです。予報ほど暖かくなくて、肌寒いです。桜は順調に開花を続けていますね。

 今朝は「幻惑のブロードウェイ」の1枚目を聴いて来ました。でも時間がなくて途中で着いてしまいました。帰りに続きを聴かなくては。

>案山子さん、
 いいですね、芦原温泉。私は地元のくせに(地元ゆえか)行ったことがありません。ゆっくりして温まってきてください。
 私は今週末、草津温泉に行きます。義父母を慰労に連れて行かねばならないのです。らくださん、ライブに伺えません。すみません!

>にいはおさん、
>こんなもん鳴り出したら女性を口説く前に、使用楽器の解説を始めてしまうわ。
 解説してしまうほうにも問題があるかも...。(^^ゞ
   2007年3月27日 (火) 12時41分18秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   お昼です。

今朝は『眩惑』のDISC-2で来ようかと思ったのですが、
その前に既にG.ヴァネリの『ジェミニ』がウォークマンに装填されて
いたので、そのまま出勤しました。

この人にはAORという枕詞がよくくっつくようですが、
こんなアルバムをAORなんて呼ばれても、
六本木ヒルズの人はきっと困ってしまうことでしょう。
私的感覚ではメロウでソフトで、女性を口説く際のBGMとして
AORは存在するものだと思うのですが、
こんなもん鳴り出したら女性を口説く前に、使用楽器の解説を
始めてしまうわ。
だいたい、ティンパニ奏者が単独でメンバーにクレジットされていて
女性が口説けるわけがありません、なし、ないの。

B面フル使用の壮大組曲はまあいいとして、
小品が並ぶA面も、只者ではありません。
一曲目のLOVE OF MY LIFEと五曲目のFLY INTO THIS NIGHTが
白眉。前者は重圧なシンセとそれを更に上回る圧倒的なジノの歌唱力が、
後者はウラ拍のリズムが実に気持ちよい曲作りが魅力です。
ウネウネとしたシンセベースも、この人達には不可欠かな。
   2007年3月27日 (火) 07時34分22秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   >コロンさん
息子さん、大変でしたね。
だからという訳では無いのですが、今年は恒例のスキー旅行を止めて、
芦原温泉に出掛けます。
ちょっと、のんびりしたいです。

>ジェネシス強化月間
「怪奇骨董」「月影」と聴いて、不思議な感じがしました。
最近、ずーーーーーーーーっとジェネシスをメチャクチャ聴いていたんですが、
実はブー○などのライヴ盤ばかりで、スタジオ盤は久しぶりなんです。
なんだか、少し弱いというか物足りない気がするんですよね。
私は、あまり○ートは聴かないのに、ジェネシスだけは、やたらに聴いてしまう訳が、初めて分かた気がします。
   2007年3月26日 (月) 19時10分13秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   あっ、ぼく、おもいきり間違えた。
骨折は店主様じゃなく、コロンさんのお子様だった・・・。

では、改めまして。
コロンさん、お子様の具合、如何でしょうか?
(もう、遅い・・・・・)
   2007年3月26日 (月) 18時04分58秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日は暖かくていいお天気になりましたね。吉川でもチラホラ桜が咲き始めました。

 風邪は薬のおかげでだいぶ良くなりました。きのうはほぼ一日中寝ていましたが、寝ながらジェネシスの「月影の騎士」を聴いていました。ピアノの細かいところまでは聴き取れませんでしたが、ギターやメロトロンの調べが心地よかったです。

>コロンさん、
 息子さんのお怪我は災難でしたね。でもすぐに片手でピアノを弾くとはすごいですね。大丈夫なんでしょうか?

>にいはおさん、
 次は「眩惑のブロードウェイ」ですか。がんばって付いて行かなくては!
   2007年3月26日 (月) 12時33分43秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   お昼です。
店主様、お子様の骨折、如何でしょうか?

今朝は眩惑のブロードウェイ・DISC-1にで出勤しました。
このアルバムはとにかくアコピが大活躍しております。

のっけから例の摩訶不思議なイントロ(左と右が同じ音域辺りで
交差して、弾きにくい)で、既にピアノが顔をのぞかせる。
あとは、COCOONの最終パートの流れるようなバックあり、
BACK IN NYCでのガーン!な感じのコードあり、
CARPET CRAWLERの流麗なアルペジオあり(エレピか?)、
CHAMBER OF 32 DOORSのプログレパートと対を成すフォークな
バッキングありと、
今までに無いアコピパートの多さにちょいと驚いてしまいます。
別段、オルガンやメロトロンのパートが減っているわけでもないように
思えますので、これは恐らく全てのKEYを均等かつ豊富に
ちりばめていると言うことなのでしょう。
余談ですが、P.コリンズのカンカンしたタムの音、これも
このアルバムで確立したような気がします。
   2007年3月25日 (日) 22時31分38秒
[お名前] :   ホイトル
[コメント] :   骨折、お気の毒です。お大事に。

今日の地震の時ワタシは道を歩いていました。
二日酔いでした。
あ〜気持ち悪いと思っていたらだんだんクラクラしてきて、
あ〜遂にメマイまでしてきたぞと思いながら
一生懸命歩いていたら
ある店の玄関先に呆然と立っている女性がいて
その固まったたたずまいが尋常でなくて
「何だこの人?」と思ったら、
その人に「あなた!地震ですよ!」って声を掛けられました。
「へ?」と思って立ち止まってみたら
メマイじゃなくて地面が揺れてたんだとやっと気付きました。
新潟市は被害ありません。
   2007年3月25日 (日) 21時30分45秒
[お名前] :   コロン
[コメント] :   Jratさん
今頃になってお風邪はやっていますね、どうぞお大事になさってください。

金沢にお住まいの友人もかなり揺れて棚のDVDやCDはかなり落ちたようです、でも皆様御怪我無く一安心です。メールが届くまでに5時間ほどかかったようです。今回も新潟は地震があって大変でしたね、大丈夫ですか?
息子が昨日新潟にスキーに行って、数時間後にスノーボードにつっこまれて左腕を骨折しました。どうにか昨日返って来れ救急治療できましたが、今日だったら心配でした。朝から右手だけでピアノ弾いてました。

yeszanmaiさん

『ツイスター』は映画も観ましたし、マーク・マンシーナのスコアも聴きました。実はトレヴァーが弾いているのがどのトラックか分かりませんでした。ファン失格ですね。お聴きになられましたか?
   2007年3月25日 (日) 11時32分59秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    風邪をひいてしまいました。のどが痛いです。
 昨日は病院に行って、おとなしくしています。

 今朝、石川県で大きな地震がありました。実家の福井も結構揺れたようです。新潟も震度4だったそうですが、大丈夫でしょうか?
   2007年3月24日 (土) 21時35分28秒
[お名前] :   yeszanmai
[コメント] :   コロンさん、

そのLL Cool Jです。共同プロデュース、ギター、プログラミングです。
ひょっとしてシングルなんか出てたんでしょうか?

ラビンのソロツアーでキーボードだったマーク・マンシーナのスコア『ツイスター』でもギター弾いてましたね。
   2007年3月24日 (土) 05時19分24秒
[お名前] :   コロン
[コメント] :   Jratさん

Flyboysの件、有難うございました。早速少し拝見させていただきました。半年から一年遅れて日本で映画公開されることもありますから上映されるの楽しみに待ちます。
   2007年3月24日 (土) 05時12分37秒
[お名前] :   コロン
[コメント] :   案山子さん
大阪オフ会行きたい気持ちは一杯ですが、残念ながらまだ行けそうもありません。プログレ・オフ会ですからトレヴァーばかりと言うのも・・ですが、折角ですのでこの機会に南アフリカでしか発売されなかったレアなのを案山子さんにお送りしますの良かったらお持ちください。

にいはおさん
私がはじめて聴いたジェネシスは『月影の騎士」です。やはり「FIRTH OF FIFTH」がとてもお気に入りでしたが、あらためて聴き直すの楽しみです。
   2007年3月24日 (土) 05時11分21秒
[お名前] :   コロン
[コメント] :   From Niigataさん

トレヴァーのサントラ・ベスト盤がリリースされるにはもう暫くかかりそうな気がします。かなり評価されてきているので,それも遠くないと思います。取りあえず私が作ってみます。(でも、まだ1曲1曲選曲してCD−Rにできないので・・やり方がわかりません)

yeszanmai さん

>ラップ・ミュージシャンの新曲でラビンがギターを弾いてたりするので(『ディープ・ブルー』)、

そのミュージシャンはどなたなのでしょうか?
映画のディープ・ブルーはサントラがスコアーとコンピと両方出ていますが、この時のLL COOL Jですか?
これと違っていたら、ちょっと聴いてみたい気がします。教えていただけますか?

『グリマーマン』がトレヴァーの初めての映画音楽でしたね。スティーヴン・セガールにギターの指導をしたお礼ということで、この映画がきっかけで映画音楽の世界に入ってしまったのですが、驚いた事にそのスティーヴン・セガールがアルバムリリースしているのです。
   2007年3月23日 (金) 22時59分00秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   にいはおさんの強化月間はペースが速いですねぇ〜!
全然付いていけていません。
今夜は、娘達がギターのレッスンをしている間、
駐車場に停めた車の中で座席をリクライニングさせ、
「DUKE」を聴いていました。
こんな事が出来るのも、暖かくなったからですね。
三日月と金星が綺麗でした。
このアルバムは、あまり聴いてなかったので、
凄く新鮮で、新しい発見があって良かったです。

>yeszanmaiさん
>ラップ・ミュージシャンの新曲でラビンがギターを弾いてたりする
それ、メチャクチャ面白そうですね。個人的にはスゴク聴いてみたいです!

>コロンさん
御存知でしたか?!聴きに来られませんか?

私は、皆さんが良く御存知のバンドとかの映像で、
「よく見れば、ここがヘン!」とか「スゴイ」とかいうのを探してるんですが、なかなか無いですね。
   2007年3月23日 (金) 18時50分53秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    暖かい日が続きます。昨日から薄いコートにしました。

 今朝はTriumviratの「Old Loves Die Hard」を聴いてきました。ユルゲン・フリッツのピアノの左手のアルペジオの部分を中心に聴いてみました。この辺に美しさの秘密があるような気がしますが、なにせ勉強中なので良くわかりません。がんばろ〜。

>にいはおさん、
 さすが分析が深いですね〜。「月影の騎士」、帰って聴かねば!
   2007年3月23日 (金) 13時01分18秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   お昼です。
今日は「月影の騎士(←すでに死語)」で出勤しました。
ジャケットデザインが変わると、こうも聴こえて来る音の怪奇色が
薄れるものでしょうか。

まあこのアルバムも全編、最重要取組み曲が満載なのですが、
私は強化月間中なので、アコピに専念させて貰います。
重要どころはやはり『FIRTH OF FIFTH』のイントロ、と
お思いでしょうが、いやいやいや。
名曲の蔭に埋もれがちですが、インストの『AFTER THE ORDEAL』、
これが実は大穴馬。
ジェネシスはバックを12弦やギターが綴れ織りのように埋めることが多いですが、
ピアノがその役を担うと、こうも厚みと深みが増すものかと、改めて
感心した次第。バンクスは12弦も弾くので、その発想をピアノに
移行させるとこんな音になるのかも。
一瞬だけですが『月影の騎士』にも同じようなパートが見受けられました。
それまでのギターのか弱い雰囲気が、ピアノが鳴った途端に
一変するのです。で、あとはお約束のメロトロン世界へと。

気になったのは『エッピング森の戦い』の、ホンキートンクのような
音処理のされたピアノ音。
これはアコピか、それともエレピなんだろうか?
   2007年3月23日 (金) 00時20分14秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   こんばんや。
帰宅時に、『怪奇骨董音楽箱』を聴きながら帰ってきました。

皆様ご承知の通り、ジャケットデザインをそのまま音世界に置き換えた
猟奇なミュージカルボックスだの、
全世界のメロトロン愛好家が泣いてひれ伏す
さっさっサルマシスの泉だの、最重点課題曲が含まれておるのですが
アコピが頑張っているのは名曲『ジャイアント・ホッグウィードの逆襲』と、
『ハロルド・ザ・バレル』であります。
前者は大まかに三つのパートから成りますが、最初は少し
投げやりな感じのコードワーク、そして第2のパートでは
きれいなアルペジオで、こっちの方がジェネシスらしい。
後者は「現場実況中継」曲とも言うべき詩の世界が面白いですが、
こちらはもうピアノ大活躍で、右手コード・左手がちょっとはね気味の
リズムニュアンスは、『ウイロー・ファーム』(サパーズ・レディ)にも
受け継がれておるのです。

初期ジェネシスではオルガンとメロトロンの優先度が圧倒的に高く、
アコピは同時期のエマーソンやウェイクマンほど前へ前へ
出してはいなかったということなるのか。
ライブではあっさりエレピに差し替えられていたりもするし。
   2007年3月22日 (木) 18時27分35秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :   >コロンさん、
 FlyBoysの予告編の件、混乱させてしまってすみません。私が見たのはDVD用の予告編でした。紛らわしくてすみません。

 ついでですが、googleビデオはこんな感じです。
http://video.google.co.uk/
http://video.google.com/
   2007年3月22日 (木) 18時16分46秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    暖かくなってきました。昨日は東京の桜の開花宣言だったようですね。サイタマではまだ咲いていませんが...。

 今朝はMagentaのニューシングル「Speechless」を聴いてきました。入っているのはこの曲とそのExtended版、そして「Anger」の2007年バージョンの3曲です。拡張版は先に出来たのか、後で付け足したのかわかりませんが、キーボードソロも入れてプログレらしく長くしたという感じです。元々ポップな曲なので、あまり引き伸ばさないほうが良いと思いました。
 おまけの「Anger」はなかなかいい感じで引き伸ばされていました。ギターが良かったです。去年の「Home」でなく、昔(2004年)のアルバムに収録されていた曲を再演・再録するとはちょっと意外でした。

>YouTube、
 見ているとキリがないですね。違法なのでしょうが、画質も低いし、気に入ったのがあればDVDを買おうという、カタログ的なノリなのでしょうか? DVDで出ていれば、ですが。
 他のプロバイダーも似たようなサービスを出していて、Magentaはgoogleビデオを使っていました。

 もしかしてYouTube以外を探したりすると、まだまだ貴重なビデオが出てくるのでしょうか?
   2007年3月22日 (木) 18時11分39秒
[お名前] :   yeszanmai
[コメント] :   コロンさん、
ラビン・スコアの映画を観にいくことはないですねぇ。ホラー苦手ですし。
スコア未発スティーヴン・セガールの『グリマーマン』DVDを5年くらい前に買いましたが、観てません。

案山子さん、
ラップ・ミュージシャンの新曲でラビンがギターを弾いてたりするので(『ディープ・ブルー』)、
それもって行きましょうか。
   2007年3月22日 (木) 12時49分50秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   お昼です。

まじめにジェネシスのアコピを聴かなきゃいかんなと
思いつつも、
YOUTUBEがあまりに面白くて、そっちの方にばかり手が動いて
しまいます。
昨日は特段どこにも出かけなかったので、いろいろ眺めて
おりました。

UK動画あり、
歌っているエディ・ジョブソンあり、
ロキシーでプレイしているエディ・ジョブソンあり、
誰が何でこんなのアップロードしているのか、
UKの「プレスト・ビバーチェ」をコピーしましたという
自演動画あり(結構こういうのが多いんだ)、
NHKに出ていたP-MODEL・ヒカシュー・プラスチックスあり、
ピンク・レディーの「渚のシンドバットあり」・・・
時間が経つのを忘れてしまいますな。

前から気になっていた、M・ジャガーとD・ボウイ共演の
「DANCING IN THE STREET」も見つかりました。
ボウイの踊りがコミカルで、でもカッコよくて。
後半に一瞬、ほんの一瞬だけ、前で踊りまくるジャガーを
「なによアンタ!」みたいな感じでボウイが睨む瞬間があるのですが、
ここでボウイと美川憲一のイメージがダブるのです。
ホントなんですよ。
   2007年3月22日 (木) 00時52分47秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   関西オフ会盛り上がりそうですね。
羨ましいです。皆さん楽しんでください。

「DUKE」>
実は全ジェネシス中最も好きなアルバムです。ヤマハCPの音好きですしね。
景気よくて、嫌な仕事がある日の出勤BGMに最適なアルバムです。

トレバー・サウンドトラック>
枚数多くてチェックしきれないので、サウンドトラック・ベスト盤をリリースして欲しいですね。
でも、やはりカッコ良いロック・アルバムをもう一枚作って欲しいものです。
「トーク」は90125イエスの最高傑作だと思います。
エンドレス・ドリームは90年代のアウエクンですね。
プロモーション不足とは言えなんであんなに売れなかったのか…。ホント良いアルバムなのに。
   2007年3月21日 (水) 17時07分27秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   >Jratさん
>でもSuppers Ready の白塗り、怖いです!
ピーガブは、そのままだと絶対ハンサムだと思うのですが、
あの毛の剃り方と、お化粧は不思議ですよね。
衣装も「カッコ良く見せる」というのとは程遠いですね。

オフ会用に映像を見直していますが、普段はそんなにじっくり観れないし、1回観ただけっていうのが多くて、
良いものが思い浮かびません。
   2007年3月21日 (水) 15時18分07秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日は暖かくていいお天気です。黄砂で埃だらけだったクルマ(307SW)を洗ってやりました。

 昨夜イギリスからCDが届きました。Magentaのシングル「Speechless」です。ジャケット写真が不気味で、クリスティーナさんの口がCGでターミネーター2みたいになっています。思わず伏せて置いています。
http://www.amazon.co.uk/Speechless-Magenta/dp/B000NOKES6

 前作のしっとりした「Home」と違って今回はポップですが、さて売れるでしょうか?

>GenesisのYouTube、
 いいですね〜。でもSuppers Ready の白塗り、怖いです!
   2007年3月21日 (水) 14時00分12秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   >yeszanmaiさん
関西オフ会に参加してくださるんですか?!嬉しいです。
ラビンのサントラとかも、なかなか手に入らないものですから、
持って来て頂けると良いかも知れませんね。

>にいはおさん
思わずYOU TUBE漁ってしまったではないですか・・・。沢山あるのにビックリしましたが、これが一番良かったです!
Genesis - Suppers Ready hilights, Six Hours Live
http://www.youtube.com/watch?v=PN1IWmQ6A_I&mode=related&search=

ピーター・ガブリエルは声も良く出ていて、パーフォーマンスも、なんだか凄いです!

強化月間はいきなり「DUKE」に跳びましたか?!
頑張って、しっかり聴いてみますね。
   2007年3月21日 (水) 02時52分39秒
[お名前] :   コロン
[コメント] :   度々失礼致します。

映画「ロック・スター」
ある有名ロック・バンドをの熱球的ファンが、そのヴォーカルの脱退により後釜に選ばれロック・スターになったお話ですが、これもトレヴァーが映画音楽でした。実は今頃分かりましたが先日のフォリナーのコンサート(現在のメンバー)で演奏していたドラマー、ジェイソン・ボーナム(レッド・ツェッペリンの元ドラマーの息子さん、先日はすみません、ワラって許してください)やベースのJeff Pilsonが出演してます。この映画観て私は、ロック・ミュージシャンの生活がもしそうだとしたらショックです。結局この青年はバンドを離れて行くのですが・・・
   2007年3月21日 (水) 02時48分52秒
[お名前] :   コロン
[コメント] :   yeszanmaiさん
はじめまして、トレヴァーの大ファンです。エクソシスト・ザ・ビギニングはご覧になられましたでしょうか? 私は怖くってこの映画観れなかったのですが、ずっと映画音楽が気になっております。余り人気なさそうでしたからスコアーは無理ですよね。数ヶ月前上映の「Snakes on a plane」はソング・コンピのアルバムがありましたが、5月にスコアー・アルバムがリリースされるようです。飛行機の中で蛇が暴れまくりパニック状態ですから、どんなスコアーになるのかなぁと思ってます。
   2007年3月20日 (火) 22時48分45秒
[お名前] :   yeszanmai
[コメント] :   すみません。

エクソシスト2じゃなくて
エクソシスト・ザ・ビギニングでした。
   2007年3月20日 (火) 22時42分33秒
[お名前] :   yeszanmai
[コメント] :   2006年vol.2まで読み終わりました。

関西オフ会の告知が。。。
こちらの皆様とはご無沙汰なので参加したいです。

ラビンのサントラ
YFFC会報終了してから全然チェックしてなかったんですが、知らないのが3枚も出てました。
人気映画だとスコアとソング・コンピの二種発売になり、
コンピの方にスコア未収録のものがあったりして
結構大変です(何が?)。
サントラ未発売のものも結構あって確か『エクソシスト2』も未発です。
でもDVDまで手が廻らないです。

ニュース映像なんかでラビンのスコアは大活躍です。
ちょっと前なら『6th day』や『60セカンズ』。
後者のハードなギターとラビンの掛け声がかっちょエエんです。
が、スコア・アルバムではハードな演奏はほんの1分ほど。。。
   2007年3月20日 (火) 22時27分13秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   こんばんや。

YOUTUBEでジェネシスをいろいろ検索していたら
サパーズレディの全曲ビデオが見つかってしまい、
これはアコースティックピアノどころではなくなって
しまいました。そんなことじゃいかんのに。
特筆すべきは、
。隠恩垢鮗尊櫃肪討トニーバンクスのおすがた
∨榲にかぶっていた!ガブリエルの「ギャオス」頭
7觜銃阿回るガブリエル
ぅ▲櫂リプス9/8でのハケットのプレイは、実は単音ではなく
 コード弾きだった!
あたりでしょうか。感動。

いや、これではいけない。
強化月間は強化月間で、「DUKE」を聴きこんでいました。
このアルバムではアコピというかヤマハCP(エレクトリック・グランド)が
大大大活躍でありますな。プログレから脱皮しつつも
隙あらばまだオーケストレーションやっちゃいます的な
完全ポップバンドに移行する過渡期のジェネシスに
不可欠の音色だったんではありますまいか。
定番はMISUNDERSTANDINGとTURN IT ON AGAINで、特に前者は
もろにヤマハCPの音があふれています。まあ、全編通じて
そうなんですがね。
   2007年3月20日 (火) 14時56分50秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   >Jratさん
オフ会の案内させてくださいね。
『プログレを聴き倒すオフ会・関西』ご案内
4月15日(日)17:00〜21:00
『ソフトマシーン』でオフ会をします。
http://dp24035576.lolipop.jp/index.html

ホイトルさんが大阪に来られるということで一日遅れのお誕生日オフをすることになりました。
「賑やかにプログレを楽しめる時間が持てたら」と思ううちに
やや趣旨がずれてきたような気がして申し訳ないですが・・・・
とにかく『女子プログレ部』との共同企画でプログレの映像や音源を持ち寄り、
1曲ずつ楽しみながら、間に曲の紹介や感想などのお話もできる会にしたいと思っています。

『ソフトマシーン』は、何度か関西オフ会もやらせて頂いて、皆さんにも評判のお店ですが、
マスターの作るカレーがとっても美味しいとのことです。
メニューには無いのですが、今回は特別に作って頂けることになりましたので、それも楽しみにしてください。
会費は、
カレー + 料理数品 + おつまみ + 1ドリンクで 2500円ぐらいの予定です。
関西の方も、遠方の方も是非、ご参加下さい。
   2007年3月20日 (火) 14時55分55秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   >コロンさん
この映像、良いですよね!
TALK以前はトレヴァーの曲!っていう感じだったんですが、
このアルバムではYESのメンバーの良さ、特にジョンのヴォーカルの魅力を、十分に引き出して作られた曲だと思います。
映画音楽は、映画がメインなので話題にもなりにくいし手に入りにくいですよね。
ソロでも良いからCD出して欲しいですよ。
   2007年3月19日 (月) 19時37分48秒
[お名前] :   コロン
[コメント] :   案山子さん

久しぶりにトレヴァーの映像観ましたが、本当にカッコよいですよね。”Endless Dreem”はYESの作品として素晴らしいですよね、大好きです。

最近のトレヴァーの情報が映画音楽だけで少々寂しいです。去年ジョンとトレヴァーは1週間ほど一緒に過ごしたようですが・・・サプライズがあればなぁ〜と思ったりしています。トレヴァー自身もギター弾きたい気持ちがあるようですから、映画は少しお休みして戻って欲しいなと思っいます。
   2007年3月19日 (月) 19時02分23秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   トレヴァー・ラビンは、よくそんなに次々と音楽が作れるものですね!
それだけ注文が多いんでしょう。
まとめてCDとか出て欲しいですね。

私も、丁度Yesの「Talk」を聴いていたところなんですよ。
mixiの日記で”Endless Dreem”の映像が紹介されていて、
見ていると、これが、すっごく格好良くて、
良い曲だなぁ〜〜〜〜〜〜。
トレヴァー、カッコ良いなぁ〜〜〜〜〜〜。
って、ジョンのヴォーカルも映える名曲だと思います。
と、すでにご覧になったかも知れませんが・・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=nkFPZXaGIvI
http://www.youtube.com/watch?v=7ngG-PYBXJs
http://www.youtube.com/watch?v=9Pt14wJbOXc
です。
   2007年3月19日 (月) 19時01分02秒
[お名前] :   コロン
[コメント] :   Jratさん

Fly Boysの予告編を見ましたが、

とのことですが、日本で間もなく上映されるのでしょうか? 邦題のタイトルは何というのでしょうか?少々捜したのですがわかりません。わかりましたら教えていただけますか?

エイジアの新譜
プログレ関係のブログで情報を得たのですが、今回来日したオリジナル・エイジアのメンバーがニューアルバムをリリースの為スタジオに入る事になりましたとかかれてました。目標は2008年前期頃だそうです。そうするとイエスのアルバム制作はなかなか難しくなるのでは・・・
   2007年3月19日 (月) 17時23分06秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日も良いお天気でしたが、風が強くて寒かったです。

 今日は代休で、午前中にプジョー206を初回点検に持って行きました。楽しみは軽快な運転感覚と、カーステです。
 今日はYesの「Magnification」でした。ハウのギターがいいですね、このアルバムは。先日はすっかりASIAに復帰していましたが、Yesの新譜はまだ作らないのでしょうか?

>FromNiigataさん、
 206はいきなり燃料調整センサーを交換されてしまいました。モデル晩期でもさすがフランス車です...。
 温泉めぐりとはいいですね。お子さんはいくつになったんですか? もうオンガクの好き嫌いを言えるようになったんですね〜。
 Fly Boysの予告編を見ましたが、なんと複葉機の時代のお話なんですね。アニメ「紅の豚」を思い出します。
   2007年3月18日 (日) 22時47分22秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   Jratさん、遅れましたがお誕生日おめでとうございます。
これからもがんばってくださいね〜。

「FLYBOYS」>
飛行機好きの私は、これはDVD是非見てみたいですね。
キャメルとアルバトロスの空中戦がメインなのでしょうか?
しかし、トレバーそんなに映画音楽を量産していたとは…。イエス・ファミリーでリックを抜いてリリース数トップに立つ日も近いかもれませんね。

最近、週末は毎回子供と温泉周りです。妻が家で仕事しているせいですが…。洗脳作戦としえ車のBGMでプログレを掛けていますが、あんまり反応ないですね。クリムゾンを掛けていたらうるさいと怒られましたが…。今度はジェネシス・アコースティック・ピアノから攻めてみたいと思います。
   2007年3月18日 (日) 22時39分25秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日も寒かったです。おまけに風が強くてクルマも洗えませんでした。

 ちょっと出かけたときに聴いたのはYesの「Talk」でした。以前買った中途半端な5枚入りボックスです。このころのYesはドライブに良いですね〜。

>誕生日、
 皆さま、ありがとうございます。まだまだ先は長いのですが、とりあえずトリアンを弾けることを目標に、ピアノをがんばってまいります。
 私の先生は本気で伴奏もできるように教えてくれているので、10年かかろうが精進するのです。

>トレバーの「Flyboys」、
 相当良さそうですね。ロックはやめても、才能が花開いているとしたら、楽しみです。ぜひ聴いてみたいです。未公開なんですか?

>スターキャッスル、
 日本盤発売とはおめでたいですね!
   2007年3月18日 (日) 21時30分47秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   >Jratさん
えーーーっと。ボンヤリしていたら、お誕生日だったんですね!
おめでとうございます。
高速アルペジオ聴かせて頂くのを楽しみにしています。

>にいはおさん
>「ジェネシスのアコースティック・ピアノ」強化月間
そういう視点でジェネシスを聴いたこと無かったので、面白そうですね。
「TIME TABLE」は好きな曲なのにピアノの印象は、あまりありませんでした。じっくり聴いてみると、なかなか綺麗です。
   2007年3月18日 (日) 17時42分41秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   今日は良い天気になりました。風が冷たいですが日向はけっこう暖かでしたね。

>Jratさん
助言ありがとうございます。ノイズはケーブルのルートが問題だったみたいです。ルートを変えたらほとんど無くなりました。

昨日はSKYのギタリスト、KEVIN PEEKのソロを聴いてました。音はSKYからクラシック色を取り払った感じなのでけっこうロックしてます。音色が軽いのでちょっとフュージョンっぽいですが、なかなか楽しめました。
   2007年3月18日 (日) 01時50分28秒
[お名前] :   コロン
[コメント] :   トレヴァー・ラビンは最高のコンポーザー

「FLYBOYS」これは音楽がトレヴァー・ラビンの映画です。
第1次世界大戦の実話, プロペラ機同士の空中戦を描いた映画のようです。もう既にアメリカではDVD発売されているのですが、多分日本ではまだ未公開の筈です。最近では1年に4〜5本もの映画音楽を手がけていますので、ちょっと追いつかず状態でした。ジャケットを拝見した段階であまり期待していなかったのですが、とても素晴らしいサントラです。戦争映画ですが「空」が舞台ですからとても壮大で美しい音楽です。オーケストラの演奏で心地良く、16TRACK全て聞き所ありで楽しめます。このサントラに心を奪われてしまってます、本当何度聞いても飽きない・・・「FLYBOYS」は素晴らしい!
日本でいつ公開されるのでしょう?早く観てみたいです。
   2007年3月18日 (日) 01時45分06秒
[お名前] :   コロン
[コメント] :   Jratさん
一日遅れとなってしまいましたが『お誕生日おめでとうございます。いつまでもお元気で、この素晴らしいTriumviratのサイト続けてくださいね』

Starcastleの「Song of Times」良さそうですね。アマゾンで輸入盤は3〜5週間かかりそうです。25日に国内盤が発売されるようですので、そちらを購入しようと思います。
   2007年3月17日 (土) 22時51分45秒
[お名前] :   sphinx
[コメント] :   こんばんわ。
STARCASTLEの新譜気にいって頂けたようでよかったです。
前作のCRONOSから6年も経っていたんですね。
来月にはライブも行われるようです。
日本にも来て欲しいものです。
http://www.rosfest.com/
   2007年3月17日 (土) 19時47分56秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日はまた意味もなく206に乗って走り回っていました。BGMはスターキャッスルの新譜と、WithinTemptationのこれも新譜です。スターキャッスルは相変わらずYes度満点で良いです! ぜひどうぞ。

>Woogさん、
 誕生日を覚えていただいているなんて、感激です。今日で46歳になりました。まだまだピアノも弾けないヒヨッコですが、がんばっております。目指せ高速アルペジオ!
 キャメルのライブは残念ながら行けませんが、たかけらくださんと野ばなしさんに会われたらよろしくお伝えください!

>FromNiigataさん、
 ボストンも私はちゃんと聴いていないんです。フォリナーとあわせて再入門、行きます! ポチッとな。
   2007年3月17日 (土) 18時00分28秒
[お名前] :   Woog
[コメント] :   Jratさん、
お誕生日おめでとうございます\(^_^)/
この1年も、Jratさんがいい音楽に恵まれますように。

ぼくはこれからキャメルキャミソールのライブです(^-^)
   2007年3月17日 (土) 08時40分25秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   昨日はコロンさんにインスパイアーされてフォリナーを聞いていました。個人的にはボストンの「ドント・ルック・バック」と同時期にリリースされた「ダブル・ヴィジョン」がやはり印象に残っていますね。本当に良い曲が多いです。

フィル・コリンズパリライブ>
これはDVD持っていますが、良いですね。ホント、エンターティナーです。

これからはニュートロルスに向けてテンション上げていきたいと思います。東京の皆様よろしくお願いします。
   2007年3月16日 (金) 18時34分01秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    吉川では今朝、チラチラ雪が舞っていました。積もりそうな降りではありませんでしたが、一応初雪です。3月中旬なのに...。

 今朝はNightwishと言うバンドのベスト盤「Highest Hopes」を聴いてきました。よく知らないで買ったのですが、フィンランドのシンフォニック・メタルのバンドです。ボーカルは女性で、WithinTemptation風です。
 初めて聴いたのですが、なかなか良かったです。ベースはメタルですが、シンセやストリングスを多用していて、なかなか壮大な感じです。DVDも付いているので、一度見てみなくてはいけません。

>ふらじゃさん、
 レコードプレーヤーを直結するとそうなっちゃいますよね。出力が小さいし、アースを取らないとノイズが付きます。一旦オーディオアンプを経由してRecOut端子からPCに入れると大丈夫ではないでしょうか?
 アンプがなければPHONOイコライザーを使うかですね...。
http://www.audio-technica.co.jp/products/cartridge/at-peq3.html
   2007年3月16日 (金) 14時36分30秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   今朝も寒かったですね、出掛けるときにあられが降っててビックリしました。

先日、レコードをCD-Rに焼こうと思ってプレイヤーをPCに繋いでみたのですが、入力レベルが低いうえに、ケーブルがノイズを拾ってしまって上手くいきませんでした。スピーカーから鳴らすとそうでもないですが、ヘッドホンで聞くと気になってしまいます。
   2007年3月15日 (木) 22時10分21秒
[お名前] :   ホイトル
[コメント] :   「TIME TABLE」

これ良い曲ですよね。
ひそかにすごく好きな曲です。
   2007年3月15日 (木) 17時20分46秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    連続ですみません。

>にいはおさん、
 ジェネシスじゃないんですが、フィル・コリンズのパリのライブをBSデジタルで再放送していたのを先日見ました。さすがにやや年を取っていましたが、とっても楽しそうで、観客もノリノリのいいライブでした。エンターティナーですね。

>コロンさん、
 ニュートロルスもいよいよですね。新作もあるというし、メンバーも充実してということで本当に楽しみです。あのストリングスは今思い出しても感動的でした。夢よ再び!
   2007年3月15日 (木) 17時20分15秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日はきのうより寒いです。おまけに曇ってきました...。

 前言撤回です。Within Temptationの新譜「Heart Of Everything」はもう一回聴いたら良かったです。朝は寝ぼけていたようです。

>sphinxさん、
 奇遇ですが、昨夜AmazonからStarcastleの新譜「Song of Times」が届きました。sphinxさんのご帰還と偶然とは思えません!
 で、さっそく今朝聴いてきたのですが、これはいいアルバムですね。思いっきりプログレしています。21世紀なのにまだこんなことしていて良いのかというようなキーボード・ソロの洪水から始まって、まるでYesのようなギターの曲もあって、ハーモニーもきれいだし...。どなたにもおすすめのできる作品ですね!
   2007年3月15日 (木) 11時20分49秒
[お名前] :   コロン
[コメント] :   ↓間違えました。すみません。

Jason Bonhamは

レッド・ゼッペリンのドラマー・ジョン・ボーナムの息子さんです。
   2007年3月15日 (木) 11時16分08秒
[お名前] :   コロン
[コメント] :   にいはおさん
たまには是非生ライブに足を運んでください。生演奏は最高です。
フォリナーは良い曲たくさんですよね。また弾いてみてください。(弾けたらいいなぁ〜と・・・)

Jratさん
是非フォリナーはお聴きになってみてください。私も4年前に初めて聴いて衝撃受けました。「エージェント・プロヴォカトゥール」含め6作アルバムとても素晴らしい作品です。(2NDだけ・・良い曲もありますが少々物足りないかもしれません)。私のお気に入りは「Double Vision」と「Inside Information」です。

sphinxさん
お久しぶりです。やっと接続できるようになって良かったですね。
Jason Bonhamのご紹介で凄く盛り上がったのですが・・良く聞き取れなかったのですがレッド・ゼッペリンの息子さんだったのですね。その時演奏したのがレッド・ゼッペリンの曲だったのですね。
落ち着かれたらまたライブお越しください。

来月来日のニュー・トロルスの情報です。
ttp://www.italianmusic.jp/blog/

「コンチェルト・グロッソ3」のプロモーション・ビデオもご覧になれますよ。感激です!当日のオーケストラとの共演楽しみです。
   2007年3月15日 (木) 00時02分37秒
[お名前] :   sphinx
[コメント] :   おひさしぶりです。
やっとネットにつなげることができました。
ASIA良かったようですね。

フォリナーのJason Bonhamは亡きジョン・ボーナム
の息子ですね。

落ち着いたらまたライブにも行きたいです。
   2007年3月14日 (水) 23時19分40秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   あっ、いけない。
フォリナーのことも何か書いとかなきゃ。

「エージェント・プロヴォカトゥール」とかいう
アルバムがあったな。あれ、大好きだった。
『TOOTH AND NAIL』『REACTION TO ACTION』とかいう
曲があって、昔バンドで演った、演った。

いやあ、それだけ。
   2007年3月14日 (水) 23時14分18秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   こんばんや。ちょいご無沙汰でした。

ライブレポートをロムっておりましたが、
今や行こうと思えば行ける環境にありながら、
どうも、根が出不精なのか何なのか、
重い腰が上がりません。
もっとまじめにコンサート行かなきゃやっぱマズいよな。

3月も半ばを過ぎてしまいましたが、
現在「ジェネシスのアコースティック・ピアノ」強化月間を
打ち出しております。
ジェネシスといえば何はなくともメロトロン、なのですが、
ピアノにも何ぞ特徴があるのでは?と、ふと思って。

今日は怪物アルバム「フォックストロット」に収められた
「TIME TABLE」をじっくりと聴きこんでいました。
WATCHER OF THE SKIESだのGETEM BY FRIDAYだの、HORIZONだのSUPPERS READYだのの超・大名曲に隠れて
しまいそうではありますが、のんびりとした曲調にマッチした
静かな音の響きが良いですね。他のKEYが(多分)入っていないのも
却って効果的かと思います。
   2007年3月14日 (水) 14時33分55秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日もいいお天気です。ちょっと寒いことには変わりありませんが。

 今朝はWithin Temptationの新譜「Heart Of Everything」を聴いてきました。今月出たばかりの待望の新譜ですが、ちょっと聴いた感じではややプログレ度が低いようです。前作「Silent Force」のシンフォニックさを期待したのですが...。

>コロンさん、
 フォリナーはちゃんと聴いたことがなかったです。良さそうですね。CDゲットします!
  
▲このページのトップ  

Yahoo!ジオシティーズ