Yahoo!ジオシティーズ ゲストブック  

   2007年2月18日 (日) 19時24分27秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日は雨でしたね。東京マラソンはずぶ濡れだったようです。

 朝起きてからプジョー206でひとっ走りしてきました。乗りたくてムズムズしていたのです。雨音もエンジン音もうるさかったですが、運転していて本当に楽しいクルマです。
 お気に入りのクリムゾン・ジャズ・トリオのCDを持ち込んだのですが、あまり聴き取れなかったのは残念でした。春日部でコーヒーを飲んで帰ってきただけですが、今度はもっと山道などに連れ出したいです。

>ふらじゃさん、
 メールありがとうございました。

 さて、woogさんとふらじゃさんは今頃、コロシアムですね。盛り上がってますか〜?
   2007年2月18日 (日) 13時17分25秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   今日はコロシアムのライブです
昨日から降っていた雨も、やっと止みました
今は薄日も差してます

Jratさん
メール受け取りました。
ありがとうございます
   2007年2月17日 (土) 20時22分32秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    業務連絡です。

>ふらじゃさん、
 メールをお送りしましたので、ご覧くださいませ。
 よろしくお願いします。

 失礼いたしました。m(__)m
   2007年2月17日 (土) 13時17分49秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日は良いお天気ですが、やがて雨になるようです。

 午前中にいつものようにピアノのレッスンに行ったのですが、今日はボロボロでした。「乙女の祈り」で、先生がギターで伴奏してきたのがきっかけで、頭の中が真っ白になってしまいました。...モロいものです。

>ふらじゃさん、
 ASIA残念ですね。まだ間に合うといいのですが...。

 コロシアム、楽しんでいらしてください! 東京はマラソンで大渋滞の予定だそうですが、川崎まで無事たどり着けますように!
   2007年2月16日 (金) 20時29分18秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   今日も暖かな1日でした。明日の夜から雨みたいですが、寒いのでしょうか?

昨日やっとASIAのチケットが届きました。もともとくじ運はよくないほうなので、2階席じゃなければ良いか、くらいに思ってたら1階の27列、後ろから3列目です。確かに1階席ですが、くじ運の無さは健在です。

今日はコロシアムの「バレンタイン組曲」を聴きながらの出勤でした。明後日はこれを生で聞けるのかと思うとワクワクします。まぁメンバー全員かなりの高齢のはずですから、ちょっぴり不安もありますが・・・

キース・エマーソンはクラシックからの引用がほんと上手いですよね、ちょっとしたフレーズの中にも有名な曲が使われてたりして、聴いていて楽しいです
   2007年2月16日 (金) 18時43分21秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日はいいお天気でしたが、週末は下り坂のようです。残念。

 昨夜プログレ・クラシックのシリーズのCD「ナイス・キース・エマーソン編」が届きました。クラシックのロンドン・レーベルの、もう廃盤になった原曲シリーズですが、これだけはぜひ聴きたかったのです。
 ELPやYesもありましたが、結果的に、このCDが一番良かったです。さすがキース・エマーソンの選曲のセンスが良いという事ですね。ひさしぶりに本家(?)ナイスを聴きたくなりました。

>案山子さん、
 そうそう、海賊盤のLPは白いジャケットでしたね。今はアッケラカンとしていますが、いかにもイケナイ感じでした。

>FromNiigataさん、
 おぉ、また来ていらっしゃったんですか。しかもすかさずコンサートとはすごいですね。クラシックで立ってアンコールとは珍しいんじゃないでしょうか?
 先週の都響はお客さんは大人しくて、ちょっと緊張しました。チラシに「すぐに拍手せずに余韻を大事にしましょう」みたいなことが書いてあるし...。ロックのノリではいけないわけですね。
   2007年2月16日 (金) 07時37分19秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   一昨日、昨日は東京出張でユニオンに行って来ました。
前から欲しかったジョンの「アニメーション」をGETしてきました。もう少しすると紙ジャケが出るんですね。

案山子さん、ニュートロルス残念でしたね。その分、エイジア楽しみましょう。しかし、東京公演はソールドアウトに追加公演とは流石ですね。

東京出張日に「ウィーン放送交響楽団」のコンサートがあったので行って来ました。渋いオケなので観客の入りは寂しいものでしたが、熱の入った演奏でアンコールでは皆立って拍手していました。さすがプロ。

ガブリエル・トーク>
RUSHの海賊盤でギターの弦が切れて「チューニング・マーン」とか言ってゲディ・リーが繋いでいました。フロントマンは大変ですね。
   2007年2月15日 (木) 21時42分48秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   ↓わたくしです・・・・。
   2007年2月15日 (木) 21時42分03秒
[お名前] :   
[コメント] :   >Jratさん
ありがとうございます。
ニュー・トロルスは、本当に残念ですが、気分を切り替え、
ASIAのライヴを目標に体力の回復に努めたいと思います。

最近、ジェネシスのライヴを録音した音源が非常に気になって、聴き込んでいます。
特に『眩惑のブロードウェイ・ツアー』は、とっても興味を持っているのですが、
にいはおさんが仰る『冒頭にものすごく長いガブリエルのトーク』というのは珍しいものなんじゃないでしょうか?
ひょっとしたら、機材のトラブルかなんかで引き延ばさざるをえなかったとか・・・。
気になりますねぇ〜〜〜〜〜〜。
『海○盤』っていう言葉も懐かしいですねぇ〜。
昔は、ちゃんとそれらしく、真っ白なジャケットに、
一色刷の紙が貼り付けてあっただけでしたが、
最近は結構綺麗な作りのものが多くて区別が付かないこともあります。

>コロンさん
ヨーロッパ、聴きに行かれるんですか!!!
最近、ますます好みが謎めいてきて面白いですね。
私は結構好きでしたが、再結成なんでしょうか?
   2007年2月15日 (木) 16時40分56秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    昨日はひと足早い春の嵐でしたが、今日はいいお天気です。

 今朝はASIAの「Alpha」を聴いてきました。これも大ヒットアルバムですね。いかにもスタジアムを満杯にできそうな感じで、どの曲も勢いがあります。25年たってもチケットが売り切れるのもうなづけます。

>案山子さん、
 順調に快復されて、お元気そうで何よりです! 4月7日は残念ですね〜。去年も涙を飲まれたのに...。入学式では仕方ありませんね。
 実は私もその日は出勤だったりしますが、ぶっちぎって駆け付ける予定です。チケット、引き取り手があるといいですね。

>コロシアム、
 もう今週末ですか? 私は不参加ですが、どうぞ楽しんでいらしてください。ライブレポート、楽しみにしています。
   2007年2月15日 (木) 14時45分40秒
[お名前] :   Woog
[コメント] :   お子さんと遊ぶときにGGをかけられるとは素晴らしいですね。
うらやましい。

>意識がそっちの方に行ってしまい仔ふらに怒られてしまいました。

(笑)(笑)(笑)
わかるような気がします。

>終演にミニオフでもしませんか、woogさん

もちろんです。楽しみにしています。
   2007年2月15日 (木) 12時57分07秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   今朝は暖かでしたね、いつもより服を1枚減らしたのに平気でした。その代わり目がかゆくて大変でしたが・・・

最近は夜仔ふらと遊びながらCDを聴くことが多くなってますが、夕べはフロイドの「狂気」のトリビュート盤でした。最近のではなく、数年前にマグナカルタ・レーベルから出たものです。各曲を別のバンドが演奏してるのを繋いでいるですが、あまり違和感は無いです。言い換えると各バンドの特徴が消されてる訳で、元曲が好きでないとつまらないアルバムかも知れません。

しかし、子供と遊ぶときのBGMは気をつけないといけませんね、先日ジェントル・ジャイアントを掛けてたら、意識がそっちの方に行ってしまい仔ふらに怒られてしまいました。
今、学校でリコーダーを習い始めたので、良い機会かなと思ったけど失敗でした。

>Colosseum
もうすぐですね、私も18日です。終演にミニオフでもしませんか、woogさん
   2007年2月15日 (木) 10時47分23秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   お久しぶりです。
お陰様で、体調も随分戻ってきたし、娘の進路校も決まったしで、
そろそろ掲示板も復帰させてもらおうかと思っています。
で、いきなりショックな話題なんですが、娘の入学式が4月7日(土)ということで、
またまたニュー・トロルスのライヴに行けなくなってしまいましたぁ〜!
一年前も「絶対に行くぞ!」と意気込んでいたのにダメになって、
その上、某ブー○で聴く演奏も素晴らしくて本当に口惜しい思いをしました。
皆さんにお会い出来ることも楽しみにしてたのですが、
娘の大事な日ですので諦めるしか無いと思います。
これは、本当に楽しいライヴになると思うので、代わりにどなたか行って頂けないでしょうか?
是非、お願いします。
   2007年2月14日 (水) 15時51分47秒
[お名前] :   Woog
[コメント] :   >あれは、今でも、どこかで、買えるんだろうか?

西新宿にはあるかもしれませんね。
アーカイブにも幻惑のブロードウェイの全曲ライブがありますが
ガブリエルのトークは1分ほどです。

Colosseumのライブは行かれるんでしたよね。
その時にでも、聞いていただきましょう。

ぼくは18日(日)に行きます。座席はFの22です。
   2007年2月14日 (水) 15時44分00秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    きのう、コメントを書いたのですが、送信しないでPCを消してしまいました。ボケてます。

>コロンさん、
 お返事が遅くなってすみませんでした。きのうメールをお送りしましたのでよろしくお願いします。
 ヨーロッパは懐かしいですね。当時広島に出張した時に無性に聴きたくなって、商店街で1000円ぐらいの輸入版ミュージックテープを買ったことがあります。「Final Countdown」名盤ですね。まだ現役だったんですね!

>にいはおさん、
 私は歯は大丈夫ですが、チョコレートなどもらえそうにありません。...残念。

 さて、今朝はASIAの1stアルバムを聴いてきました。ひさしぶりです。もうすぐ来日公演ですから、予習をしなくてはいけません。
 オーディオ的な問題なのでしょうが、私の持っているCDは音の厚みが薄い感じがします。特に「Heat Of The Moment」はベースが軽い感じがします。80年代の音だからですかね〜。
 ただし楽曲はノリノリです。大ヒットしたのも納得ですね。25年後の今年、どんな演奏を見せてくれるか、楽しみです。元気かどうか不安もありますが...。
   2007年2月14日 (水) 12時52分32秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   お昼です。

巷では、バレンタインズデイで盛り上がっておるようですが、
私は、前歯の治療中でして、ろくにものが食べれません。
大好きなチョコレートも、かじれません。

オフで頂きもののジェネシス・アーカイブを聴きながら
遠い昔に買ったあるブートのことを思い出しました。
(ちなみに昔はブートなんて言わなかった。古式ゆかしく”海賊版”。)
それは幻惑のブロードウェイの全曲ライブ。
冒頭にものすごく長いガブリエルのトークと言うか、時事放談というか、
漫才と言うか(ところどころで客が笑うから)、ともかく
私は英語が苦手なので何を言っているのか全く分かりませんが、
さてそれが10分だか15分だかとにかくえんえん続いて、
これは大枚はたいて大失敗か?とか思い始めた途端に、
例のピロピロピロピロとかいうエレピのイントロが始まって
あとは問答無用の全曲完全版。

あれは、今でも、どこかで、買えるんだろうか?
   2007年2月13日 (火) 10時52分31秒
[お名前] :   コロン
[コメント] :   Jratさん

先週の金曜日にメールをお送りいたしましたがご覧いただけましたでしょうか? 本日再送いたしました。

コンサート素晴らしく良かったですね。
私も以前行ってみようと思ったこともありましたが、なかなか良さそうですね。我家にもファイナルファンタジーのピアノ曲とかありますが綺麗ですよね。

私もコンサートが楽しみで、3月はエイジア、フォリナー(オリジナルメンバーは、ミック・ジョーンズだけです)、4月はニュートロルスと突然ですがヨーロッパのコンサートに行きます。
ポーキュパイン・ツリーのチケットを購入する時に会員になったクリエイティヴマンからの情報で初めて知ったヨーロッパですが、直ぐにベスト盤購入したら初めて聴いたのですが聞きやすくライブチケット購入してしまいました。
ヨーロッパはご存知ですか?(まるでジャンル違いですみません)
凄く流行ったと言う『ファイナル・カウント・ダウン』と言う曲のイントロの部分で我家の愛犬コロンは尻尾を下げて慌てて部屋から出て行きます。彼の大嫌いな雷の音のように聴こえてくるからです。
   2007年2月12日 (月) 00時19分58秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日はいいお天気でした。まるで春のようで、道すがら梅の花が咲いていました。

 今日は調布市グリーンホールに、すぎやまこういちwith東京都交響楽団の演奏を聴きに行ってきました。二部構成で、前半がビートルズと自身のヒット曲集、後半がドラゴンクエスト爾龍塀犬任靴拭
 久しぶりのオーケストラ観戦でしたが、都響は音が良くて感心しました。2階の後ろの席なのにばっちり大迫力でした。
 ドラクエ好きの仔ラットも感動したようです。良いコンサート観戦デビューになりました。本物はいいですね〜。

>ふらじゃさん、
 私のQUATERMASSもモノクロです。90年のドイツEMI盤です。ネットで見たら青い(カラーの?)ジャケットもあるみたいですね。そっちのほうがきれいかも。ヒプノシスなんですね。
   2007年2月10日 (土) 22時27分37秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   明け方まで降ってた雨は止みましたが、1日中曇り空のどんよりした天気でした。おもったより寒くなかったですね

今日も夕方からの仕事だったので、途中union立ち寄りのお決まりの通勤コースでした。お客さんが多いなぁと思ったら、クリアランスセール中でした。
今日の得物は「QUATERMASS」と「MAINHORSE」です。偶然ですが、アルバム1枚のみのリリースでアルバムタイトルが無いという共通点があります。
いま「QUATERMASS」を聴いてますが、キーボードトリオなのですが、ギターレスのパープルといった感じです。ボーカルがシャウトぎみですし、なによりハモンドがジョン・ロードっぽいですね。
ところで、このアルバムジャケットって青色っぽいカラーだったと思うのですが、私が買ったのはモノクロでした
   2007年2月10日 (土) 12時35分28秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    昨夜は久しぶりに雨が降りましたが、今日は曇りです。

 朝からピアノのレッスンに行ってきました。コードの話を聞いていますが、理論はなかなかわかりません。先週また入門書を買いました。入門書ばかり増えます。
 実技は誤って覚えてしまった個所がなかなか直せなくて苦労しています。きちんと克服しなくては...。

 終了後、コロンビアとモカをブレンドしたおいしいコーヒーをご馳走になりながら、音楽談義に。

 ハケットのCDはスタジオ版よりもブタベストのライブのほうが気に入ったようです。
 スタジオ版は同じ曲でもまだ何をやりたいのか迷っているようだ、との感想でした。私にはよくわかりませんでしたが...。
 あと、リバーブが強くて、フルートの音と混ざってしまっているのが残念だそうです。レコーディングの難しいところですね。
   2007年2月9日 (金) 21時00分33秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    明日から3連休ですが、まだ会社にいます。やれやれ。

 そう言えば注文したスターキャッスルのCDがなかなか届きません。在庫がないんでしょうかね〜。

>コロンさん、
 IONAのおすすめはオケとの共演のライブ版「Woven Cord」と、バンドのスタジオアルバム「Open Sky」です。ボーカルが女性なので、もしかしたらお好みではないかもしれませんが、メロディの美しさは保証します。
 ギターやピアノのほかに、イーリアンパイプやティンホイッスルといったケルト風の楽器も多く演奏されているため、トラッド色がやや濃い目です。ぜひ一度聴いてみてください。

>ふらじゃさん、
 ABWHを聴かせながら子守りとはすごいですね。仔ふらちゃんはBGMとして受け入れてしまっているのでしょうかね。そろそろ何か楽器を習わせたりしないんですか?
   2007年2月9日 (金) 10時45分11秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   今日は曇り空ですが、夜まで雨は降らなさそうです。寒いのですが、刺すような寒さではないですね

夕べ仔ふらと遊びながら、ABWHのライブを聴いてました。
北米でのツアーのものですが、ベースはトニー・レビンです。北米はずーっとジェフ・バーリンだと思い込んでたので、ちょっと調べてみたらバーリンは8公演のみだったのですね、しかもレビンがやった1週間後にはもうライブをやってたとは・・・バーリン恐るべしです。
オフィシャルのライブが6公演目と知って2度ビックリです。

APHRODITES CHILDは未聴です
ヴァンゲリスはメロディアスなものから実験的なものまで色々なアルバムを作ってるので、私も1度っきりと言うのがあります
   2007年2月8日 (木) 23時55分35秒
[お名前] :   コロン
[コメント] :   IONA

まだ聴いたことがないのですが、オーケストラとよく合うバンドとの事で興味があります。どんな感じなのでしょうか? もしお薦めがありましたら教えてください。
   2007年2月8日 (木) 23時41分50秒
[お名前] :   
[コメント] :   パッヘルベルのカノン

子供の頃学校のお昼休みに「パッヘルベルのカノン」流れたりしていましたが、合奏するのですか、本当しゃれていますね。昨晩久しぶりに私はイタリアの弦楽合奏団「イ・ムジチ」を聴きました。バッヘルベンのカノン、ハイドンのセレナーデ、アルビノーニのアダージョなど弦楽の演奏が美しいです。

そして今日は以前からヴァンゲリスを聴いている私に友人がご紹介してくださったAPHRODITES CHILD「666」を聴きましたが、滅入りました。プログレの名盤に入るアルバムらしいですが、私はもう二度と聴きたくないなあという気持ちです。
   2007年2月7日 (水) 19時41分01秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    我が家のデジピアノの上にパッヘルベルのカノンの楽譜が置いてありました。中学校の音楽の時間にやっているそうです。最近の音楽の授業はしゃれていますね。みんなはリコーダーで、仔ラットはピアノで合奏するそうです。
 CDは持っていなかったのですが、LiberaのCDでカバーがあったので聴かせてみました。「Sunctus」というタイトルが付けられていますが、天使の歌声にふさわしいきれいなアレンジです。プログレではありませんが、先日はYMOの「ライディーン」を聴かせたりして、家庭内音楽教育をしています。
 最も父親は「CDばかり集めている変な奴」だと思い始めているようですが...。

 今朝聴いてきたのはIONAの「Woven Cord」です。オーケストラと共演したライブ盤ですが、非常に良いです。このバンドはオーケストラとよく合いますね。来日してくれないですかね〜?

>ふらじゃさん、
 いやもう、昨日から花粉を感じています。目がかゆいです! 皮膚にもぶつぶつが...。医者に行かなくてはなりません。困った季節が早くも到来してしまいました。
   2007年2月7日 (水) 14時46分52秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   今日も寒くはないのですが昨日ほどではないですね、こうなると花粉が心配になってきますが、案の定鼻に来てるようです

昨日PCのファイルを整理してたら、いろんなMP3ファイルが出てきたので、幾つかCDにしてみました。
今朝はその中の一つキャメルの97年ポーランドでのライブを聞きながらの出勤でした。オフィシャルの「Coming of Age」とほぼ同じ構成なのですが、アンコールまで入ってるのがミソでしょうか
音はそこそこなのですが、時折入るノイズが耳障りです。
   2007年2月6日 (火) 18時39分29秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日もいいお天気でした。昼間は春のように暖かかったです。1年で一番寒い時期のはずなんですが、やはり異常気象と言わざるをえませんね。

 きのう疲れていたのは風邪をひきかけているせいのようです。節々が痛いので、葛根湯を飲んでしのいでいます。今週末は、すぎやまこういち氏のコンサートなので、体調を整えておかなくてはいけません。

 今朝聴いてきたのはバンコの「自由への扉」です。個人的にプチ・イタリア週間です。バンコは結局あと「ダーウィン」しか持っていませんが...。
   2007年2月5日 (月) 19時40分55秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    電飾外しで疲労を抱えたまま月曜日になってしまいました。

 今朝はバンコの1stを聴いてきました。まさにイタリアン・プログレのエッセンスって感じですね。5月の来日で、川崎はまた熱く燃えることでしょう。クラブチッタは偉いですね。

>にいはおさん、
 CROSSWIND は聴いたことがないのですが、すごそうですね。disk unionで昨年からセット売りをしているとか。ちっちゃくて良く見えないのですが、確かにロジャーディーン風のロゴですね。かなりヘヴィなんでしょうか?
   2007年2月4日 (日) 20時37分16秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   わはははは、やったやった。
CROSSWINDの3枚目、ゲットしたああっ!

何が良いってああた、コンプライアンス、じゃなかった
コンセプト・アルバムですよ。
ジャケット、めちゃ綺麗ですよ。
バンドのロゴは、ロジャー・ディーンそのまんまですよ。
中に、ショート・ストーリー、入ってますよ。
キーボードのソロは、D.スチュアートみたいな音してますよ。
ドラム、そうる透で、結局ツーバスですよ。
そしてそして、一っ番うるさいのが、小川銀次のギター。
他の3人が一生懸命ジャケットそのままにきれいな空間を
作ろうとしているのに、
それを一気にベタ塗り替える、暑苦しくて重苦しい音といったら!!

あーーーっ、何遍聴いてもかっちょええなあ、2曲目の『あそこへまっしぐら』。
   2007年2月4日 (日) 11時57分00秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    お天気が続いています。
 昨日の土曜日に、残っていた電飾をやっと片付けました。4週間がかりでした。やれやれ。

 そうそう、先週MIDIキーボードを買ったのでした。仔ラットがドラクエでMIDIを作りたいと言っていたのです。
 DTMは相変わらずさっぱりわかりません。もしかしたらTRITONをつなげてもできるのかもしれませんが...。キーボードだけつなげればいいのかと、MIDI-USB接続ケーブルも買ったのですが、どうやら音源がないといけないようで、結局昔買ったYAMAHAの音源経由でつながりました。
 ソフトも良くわからなかったので、「Singer Song Writer」を買いました。鼻歌で作曲するわけではないので、音源についていたオーサリングソフトでも良かったのかもしれません。

 MIDIキーボードは48鍵の小さなものですが、音源のおかげか、なかなかいい音が出ます。お父さんも遊ばなくっちゃ。

 ヨドバシカメラで買った帰り、キーボードの箱を抱えてソフトのパッケージを眺めていたら、ヨッパライのおじさんに声をかけられました。「こりゃいいソフトなんだよね〜。Windowsなの? ビデオのBGMにいいんだよ。」 うれしいけど恥ずかしかったです。 
   2007年2月2日 (金) 16時53分52秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    確かに冬らしく寒いですね。

 Vistaは昨夜インストールできました。さすがに画面はきれいです。ちょっと感動的です。でもあんなソフトやこんなソフトが動くか、これから検証です。

 今朝はEcholynの「Mei」を聴いてきました。ピアノ、オルガン、シンセと、いい音です。いかにもプログレでカッコいいですね。

>FromNiigataさん、
 新潟も久々に雪なんですね。関東はカラカラです。プラモは積んでいる間に目が悪くなってきたので(老眼?)、老後に作れるか心配です。細かいですからね。307と206のラリー車、作りたいのですが...。

>ふらじゃさん、
 確かめたら我が家のベータのデッキは処分してしまっていました。今更ですが寂しいです...。
   2007年2月2日 (金) 15時26分37秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   天気は良いですが寒いですね、暖冬と言っても冬はちゃんと冬です。

今朝の通勤の友はUKの「Concert Classics」でした。
4人時代の貴重な音源ですが、ブートもたくさん出てたので、有り難味は薄かったです。ただ音は良いので聴いててストレスにはならないですね。
3人時代の曲もやってますが、さすがにこれはいまいちの印象があります。
あらためて聴くと、4人時はインスト重視、3人はメロディー重視だったように感じますね

このアルバム、リリース当時音源の権利がアーティスト側にあることが後から判って回収騒ぎになったのでしたっけ
   2007年2月2日 (金) 08時00分28秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   2月になって初めて雪が積もりました。

ELPowellのブート・ビデオ>
自分のはVHS版ですが、久々に見てみたいです。
CDと比べて映像モノは見づらくて大変ですね。

プジョー206>
まさにVW Poloとは対極ですね。実用性のある307と巧く使い分けできそうですね。

作りもしないプラモの箱>
実は皆さんが作りもしないプラモを買ってくれないとメーカーは成り立たないんですよ〜。マニアは一つ作るためにメイン用、部品破損した場合のサブ用、保存・鑑賞用の3セット買う例が多い様です。
私の夢は退職したら、一日中プログレ聞きいて、ビール飲みながらプラモづくりをすることなのですが…。

最近は3月のエイジアに向け聴き直しています。
エイジア・イン・エイジアが見つからない…。
   2007年2月1日 (木) 19時00分41秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    きのう買ったWindows Vistaは、事前にハードディスクの容量を空ける作業に手間取っています。今夜こそ!

 今朝はそのファイル移動作業中にかけていたAfter Cryingの「Fold Es Eg」というアルバムを聴いてきました。ハンガリーのバンドですが、キーボードがキースエマーソン風ですごくカッコいいです。時々パトリック・モラーツ風だったりもします。
 ELPっぽいのになぜかハワイアン風の曲があったり、トランペットが大々的にフィーチャーされている曲があったりする点が不思議です...。

>ふらじゃさん、
 うちもCD棚を整理しないと。一本は作りもしないプラモの箱で埋まっているし。ベータのテープはまだ再生できるだけすごいですね。

>FromNiigataさん、
 語り出すと止まりませんが、素のプジョー206の良さを満喫しています!
 ハンドルはクイックですし、座面が低くてゴーカートみたいで、低速でもスピード感があって楽しいです。307にあまり乗らなくなるとといけないので、ぐっと我慢して今は義父に任せていますが...。
   2007年2月1日 (木) 14時49分31秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   今朝は寒かったですね、昨日が暖かだったのでいっそう寒さが厳しく感じます。
ん?つい最近同じこと書いた気がしますが・・・それだけ寒暖の差が大きいということかな

昨日は休みだったので、CD棚の整理をしたのですが、結局1日仕事になってしまいました。
何とか整理はついたのですが、棚からはみ出したCDをどう収納するのかが問題になってしまいました。これ以上棚は増やせないから、ダンボールに詰めて押入れに仕舞おうかなぁ

片付けの途中でELPowellのブート・ビデオが出てきました。今は懐かしいベータです。
久しぶりにデッキに電源を入れてみたら、なんとか再生できました。
2階席からカメラ1台で写したもので、綺麗とはいえない映像ですが、当時のライブの雰囲気は十分に堪能できました。
見終わって巻き戻しをしようとしたらデッキがテープを吐き出してしまいました。リワインド機能が働かなくなってる様です
さて、どうしよう
   2007年2月1日 (木) 00時43分09秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   Jratさん、プジョー206Style納車おめでとうございます。ダブル・プジョーですか、羨ましいです。
我が家のVW Poloは良くできていますが、運転していて楽しいという感じではありませんからね。インプレッションお願いします。

Emerson, Lake & Powellブート>
これはライン録音で、音質はかなり良いですね。演奏もかなりレベルが高いと思います。なにより、レイクの美しい声が聴けるのが貴重ですよね。もう一枚、スタジオアルバムを残してもらいたかったです。

ピンクフロイドの「PULSE」>
ギルモア・フロイドは正直言って良くわかりませんが、この時のライヴは、ハデな演出で素直に楽しめますね。実際見ると凄かったんでしょうね。

キャメル>
活動再開という感じですか。うれしいですね。トリアンもよろしくお願いしたいところですが…。

この週末は鈴木大介(G)のライヴを楽しみました。
やはりお酒を入れての生音は良いですね。
   2007年1月31日 (水) 15時49分31秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日は温かくていいお天気です。春のようです。

 お昼休みに秋葉原に行ってWindows Vistaを買ってきました。家に帰ってインストールしてみようと思います。いろいろなソフトが動かないはずですから、とりあえずデュアルブートでお試しです。

 昨夜HMVからDVDが届いていました。ピンクフロイドの「PULSE」です。パッケージがデジパックでした。DVDでは珍しいですね。さっそく少しだけ見たのですが、豪華絢爛です。ライトがすごいですね〜。全部見るのは大変とのことですが、楽しみです。

>Emerson, Lake & Powell、
 ブートは貴重かもしれませんね。スタジオ版の「Emerson, Lake & Powell」はLPしか持っていないような気がします。CD買わなくっちゃ...。
   2007年1月29日 (月) 21時14分14秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   朝は雪が降るんじゃないかと思うくらい寒くて曇ってたのですが、午後からは太陽も出てきて結局天気は持ちました

今日も夕方から仕事だったので、出勤途中unionに寄り道してきました。特に目新しいものは無かったですが、マイク・オールドフィールドとイ・プーが中古の棚に一杯ありました。
本日の得物はELPowellのブートとELOの78年ライブとBEATLESの「LOVE」でした。ELOは自分の中でぷちブームになってます。
今、ELPowellを聞いてますがそこそこ良い音です。まぁPCで聴いてるので低音の判断は出来ませんが、各楽器の音も良く録れてます。ただタルカスは別会場の音でこれだけステレオ感が薄くレベルも低いのが残念です。

>Jratさん
Pulseはお察しの通りBSで放送したものの全長版です。ほかにもいろいろオマケがあって全部見るにはずいぶん時間がかかりますよ、実は私も全部見れてないのです。
   2007年1月29日 (月) 19時12分36秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今朝は雨でした。日曜日に洗車したばかりなのに...。マーフィーの法則です。

 今日はPorcupine Treeの「Recordings」を聴いてきました。これは結構軽快で、ちょっと意外な感じがしました。

 きのうHMVからのバーゲンのメールにそそのかされて注文してしまいました。DVDを2枚買うと25%オフで、輸入CDは3枚で25%オフだったのです。DVDはピンク・フロイドの「Pulse」とビル・ブラッフォードの「Rock Goes To College」の2枚です。
 「パルス」はBSで放送していたものでしょうか? 大仕掛けなステージのやつですよね。ビルのは名盤の誉れ高いので楽しみです。でもDVDはなかなか見る時間が無いのですが...。
   2007年1月28日 (日) 14時29分17秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    予報が外れていいお天気の週末になりました。暖かいです。

 きのうプジョー206 Style が我が家にやってきて大騒ぎです。写真を撮ったりして楽しんでいます。

>キャメル、
 「Never Let Go」とてもいい曲ですね。アルバムに入るでしょうか? とても楽しみです。

>ELO、
 ドラマ「電車男」で大ヒットしましたね。オリビア・ニュートンジョンとの映画「ザナドゥ」のサントラもいいですね。
   2007年1月28日 (日) 13時04分20秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   晴れ間もありますが肌寒いです。昨日が暖かだったので余計に寒く感じます

私もキャメルの「Total Pressure」注文しました。輸入盤の店に入荷するのを待ってもよかったのですが、ショップのページを見てたら我慢できなくなってしまいました。

>Jratさん
ELOはメロディアスで軽くて弦楽器を多用してて、まさにバンド名通りの音でした。大ヒットしたのはもう少し後からですが、2ndに入ってた「ベートーベンをぶっ飛ばせ」は当時ラジオでよく掛かってたのを思い出しました。
   2007年1月27日 (土) 09時46分37秒
[お名前] :   コロン
[コメント] :   紀州の駱駝 さん

キャメルの情報有難うございました。
「Never Let Go」はPeter Bardensさんを偲ぶのにふさわしい綺麗な曲ですね。
「Total Pressure」のライブ映像楽しみです。早速注文しました。待ち遠しいです。
新譜もリリースされると、ライブ活動再開も夢ではありませんね。一度は観てみたいキャメルのライブです。
   2007年1月26日 (金) 21時51分56秒
[お名前] :   紀州の駱駝
[コメント] :   久々のCamelねた(^^)

Camel Productions のHPが久々に更新されてまして、Peter Bardensさんの5回忌を偲んでAndrewさんが新録した「Never Let Go (a song for Pete)」のデモ・トラックがダウンロードできるようになっています。
ファースト・アルバムの同名曲とは全くの別物のようですが、「a Nod and a Wink」に入ってる「For Today」やボーナス・トラックの「After All These Years」似た雰囲気の曲で、個人的にはとても気に入っています。

未確認情報ですが、新譜は今年の後半になりそうなもようです。
早く聴きたい〜!(ライヴ活動再開も熱烈希望!)

それからもうひとつ、去年話題になっていた「Total Pressure」(「Pressure Points」からイメージ画像を抜きコンサート全体を収録したDVD)がリリースされました!
送料込みで30.14$ですよ〜!

http://www.camelproductions.com/
   2007年1月26日 (金) 15時33分30秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日は午後からセミナーで外に出ています。今ごろお昼ご飯です。コーヒーがまずいです。

 今朝はエヴァネッセンスを聴いてきました。Wiyhin Temptationほどシンフォニックではありませんが、ボーカルがはかない感じでちょっとカッコいいです。日本にも似たバンドがいそうな雰囲気がしました。

>ふらじゃさん、
 障子張りとはごくろうさまでした。うちは子供が大きくなったので破れはしませんが、日焼けしちゃってます。
 ELOはいかがでしたか? サウンドが軽いですよね。
   2007年1月26日 (金) 15時11分00秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   今日も良い天気ですね、放射冷却で朝方は寒かったですが、日の当たるところはけっこう暖かくなってきてます

昨日は休みだったのですが、障子の張替えで終わってしまいました。
作業しながらですが、1日中CDが聴けたのでまぁ良い休日でした。
プログレは、ピーター・ガブリエルの「UP」フロイドの「PULSE」にELPのブートを2枚
他に、先日買ったELOの1stと2nd、ムーディーズの「DECEMBER」等、
これだけ一気に聴いたのは久しぶりです
   2007年1月25日 (木) 18時13分11秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    いいお天気ですが少し寒いですね。朝ひさしぶりにクルマに霜が降りていました。

 昨夜、録画してあったモーツアルトの「レクイエム」のライブを見ました。NHKで放送していたコリン・デイヴィス(?)指揮のものです。超有名な曲ですが、ちゃんと聴くのは初めてです。かっこよくて荘厳です。
 ユルゲン・フリッツの「Dreams of Amadeus」では「怒りの日」を取り上げていましたね。(コロンさんに調べていただいた原曲対応表を早くアップしなくては! すみません。)「涙の日」という曲も聴き覚えがありました。

>sphinxさん、
 今年もよろしくお願いします。スターキャッスル、新譜とはおめでたいですね。「Song of Times」、Amazonにもあったので注文しました。数週間かかるようなので、気長に待ちます。楽しみです!
   2007年1月25日 (木) 10時31分24秒
[お名前] :   コロン
[コメント] :   sphinxさん

お久しぶりです。相変らずお忙しそうですね。
エイジアのチケットですが、3月9日(金)が余分にありますので、この日で宜しければお譲り致します。
できれば今週中にご連絡いただければ助かります。
あとお約束のすっかり忘れていました。ごめんなさい。
   2007年1月25日 (木) 00時29分27秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   すぎやま「God」こういち>
まだスーファミ時代の「モノポリー」弦楽四重奏は傑作だと思っております。

「Tales From Yesterday」>
数あるトリビュート・アルバムの中でもベストな出来ではないでしょうか?シベリアからサハラに入る所はゾクゾクしてしまいますね。選曲、演奏とも超高水準です。

福井はソバ>
単純に西は「うどん」と分けられないみたいですね。
ちなみに私個人は「うどん 7:そば 3」の割合で食べています。(だれも聞いていないって…)

starcastleの新譜!!
つぎはトリアンの番ですね!!!
   2007年1月24日 (水) 20時47分34秒
[お名前] :   sphinx
[コメント] :   【追伸】
とうとうstarcastleの新譜が出ました!
↓視聴できます。是非!
http://www.progrockrecords.com/shop/view.php?id=117

@internet cafe
   2007年1月24日 (水) 20時43分24秒
[お名前] :   sphinx
[コメント] :   あけましておめでとうございます。(^_^;)
昨年12月に引越しをしまして、ネットにも
つなげない状態です。
仕事も相変わらず忙しく、CDを聴くひまも
ありません。(T_T)
もちろん来日情報すらわかりませんが
ASIA来るんですね。チケットはまだ
入手可能なのでしょうか?
>毛糸さん
「準備オッケー」
おそらくベースのTMスティーブンスが教えた
のでしょう。確か日本人トバンドを組んでいた
はずです。六本木あたりに出没してそうです。
   2007年1月24日 (水) 12時30分49秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   うおっ、と。
案山子さんは暫くご不在、か。

強化月間は、いよいよコロシアム兇房茲螻櫃ることにしました。
もうあまり日数も無いし。
やはりエイリーと言えば、このグループに尽きるのではないかと。

1STの「STRANGE NEW FLESH」を聴いてまいりました。
もちろん、EXPANDED EDITIONの方ですよ。
DISC1(いわゆる元のほう)よりも2の、未発表だの
ライブ音源だのを
寄せ集めた方が面白いのはどういう訳なんだろう?
オルガン+エレピ+シンセ+ソリーナ+クラビを巧い具合に
使い分け或いはブレンドして、ばんばんに弾いております。
名前からしてキテる「DARK SIDE OF THE MOOG」
(DISC2にはライブバージョンも収録)
クラビがファンキーな「GEMINI AND LEO」
ハモンドのウネウネ具合が不気味な「NIGHT CREEPER」
2NDに収録されることになる「INTERPLANETARY SLUT」等が
特に秀逸。ゲイリーのVOは、まだ開花してはおりません。
   2007年1月24日 (水) 10時52分36秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    あらら、また大失敗をやらかしてしまいました。

>chipmunkさん、
 すみませんでした。ニュー・トロルスと間違えてしまいました。バンコは保留中です。なかなかお会いできないですね〜。またオフ会でお会いできるといいですね。

>ふらじゃさん、
 「Tales From Yesterday」はいいアルバムですね。アニー・ハズラムとスティーヴ・ハウの「世紀の曲がり角」やマジェランの「クジラに愛を」とか...。ぜひ第二弾を出して欲しいですね。
http://www.magnacarta.net/releases/yestribute.html
   2007年1月23日 (火) 22時33分22秒
[お名前] :   Woog
[コメント] :   >バンコの去年のライブ

いえいえ、去年、バンコは来日していませんよ(笑)

Jratさんもバンコのコンサート行かれるのですか?
ぼくは5月27日(日)のチケットを取りました。
   2007年1月23日 (火) 20時36分15秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   今日は朝から良い天気でした。家の中に居ると暖房がいらないくらいポカポカでついウトウトしてしまいました。

今日の通勤の友はイエスのトリビュートアルバム「TALES FROM YESTARDAY」でした。先週マジェランを聞いたせいかもしれません。私はマグナカルタ・レーベルのバンドは、ほとんどこのアルバムで知りました。どれもカッコ良いアレンジで大好きです

仕事が夕方からなので、途中unionに立ち寄りです。
ムーディー・ブルースのクリスマス・アルバムとELOの1st、2ndを中古で購入、
ムーディーズのは以前から欲しかったのですが、いつも時期を外してたので今回は思い切って買いましたが、年末まで聞かないかも知れません。
ELOは購入するのは実は初めてなのです。
   2007年1月23日 (火) 18時40分31秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今朝はQANGOのライブを聴いてきました。地味に「Q」の棚シリーズを続けています。QANGOはウェットンとカール・パーマーがASIAを再結成し損ねたという感じのバンドですが、ELPの曲が多くて面白いです。キルミンスターとジョン・ヤングも良いですね。

>案山子さん、
 しばらくネットはお預けなんですね。ハケットを聴いて(トリアンも)がんばってください! またのお越しをお待ちしています。

>にいはおさん、
 関東はそばがデフォルトですよね。福井は関西の隣ですが、そばのほうが主流なんですよ。

>FromNiigataさん、
 ドラクエの演奏会は楽しみです。仔ラットはすぎやまこういち先生は「神だ」、と感動しています。

>chipmunkさん、
 バンコの去年のライブは本当に素晴らしかったです。久々にご一緒できますね。お借りしていたCD持って行きます〜。
   2007年1月23日 (火) 07時40分44秒
[お名前] :   chipmunk
[コメント] :   もう松も取れてしまいましたが、あけましておめでとうございます。不義理続きでございますが、今年もよろしくお願いいたします。
例年ライヴ出無精なんですが、とりあえず、BANCOのライヴは予約しました。
   2007年1月22日 (月) 22時53分21秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   クルマの外気温計、こちらも3度を指しています。
外気温計は雪が降ったときありがたい機能ですが、今年はホントに雪がないです。スタッドレスタイヤ履き替える必要性ナシといった感じ。このまま行くのでしょうか?

Jratさん、親子で生オケ。イイですね〜。
ドラクエコンサートはいつもソールドアウトの人気コンサートみたいなので、買えただけでも○なのでは…。
音的にはともかく、生のコンサートの雰囲気を味わうだけでも凄い経験ですからね。良い思い出になると思います。

「かけ」>
やっぱり「かけ」と言うと「そば」の印象。
フォッサ・マグナ線で「うどん」「そば」文化が分かれている印象です。私個人としては「うどん、たこ焼き」大好きで、関西ツアーを楽しみにしていますが…。

プジョー206スタイル>
ベストなチョイスだったのではないでしょうか?
ベーシック・プジョー、良いですね〜。個人的に細めのタイヤがフラ車には似合うと思います。

今日の通勤の友はマイク・オールドフィールドの「呪文」でした。やっぱ凄いわ。
   2007年1月22日 (月) 21時48分45秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   こんばんや。

音楽とは何の関係もありませんが、今日、こんなことが
ありました。
帰りに一杯飲んで、ちょっと小腹が空いたので、
立ち食い駅そば・うどんやに立ち寄りました。
メニューを見たら、かけそば・うどんがなかったので、以下、
「かけ、できますか?」
「たぬきと同じ値段ですけど、いいですか?」
「あ、構いませんよそれで」

私、実はかけ「うどん」が食べたかったのですが
あっと気付いた時には、店のおばさんは「そば」の方を
茹で終わり、ざるで水を切っている最中でした。
今さら補足も出来ず、そのままかけそば食っちゃいましたが。

ただ「かけ」とだけ言った場合、今日のようにそばになってしまうのは
単にその店にそういう傾向があるのか、それともおばさんが
そういう人だったのか、
はたまたここが関東圏であるからなのか。
どちらかと言えばうどん文化圏である西日本の私には
ちょっと驚きでした。いや、ま、大したこっちゃないんですが。

そんな訳で音楽話一切なし、ありません、ないの。
すみません、店主様。
   2007年1月22日 (月) 21時17分11秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   Jratさんのピアノの先生って、聴けば聴くほど非常に興味深い方ですね!
ギターを弾かれるなら、ハケットが気に入られるのは、
すっごく良く分かります。
「良い師に出会う」っていうのは一生の宝ですね。

明日からしばらく、こちらにお邪魔出来なくなるので、
『ドン・エイリー強化月間』におつきあい出来なくてとっても残念です。
そこで、勝手に Deep Purpleの”Rapture Of The Deep”を聴いています。
誰がなんと言おうと、私は名盤だと思っています。
ドン・エイリーのソロで始まり、全体的にもとてもキーボードが印象的です。
   2007年1月22日 (月) 16時42分05秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    朝は小雨だったのですが、昼からお天気になりました。サイタマではまだ雪が降りません。暖冬でしょうか?

 きのうは仕事で出ていたのですが、クルマだったのでカーステレオでトリアンヴィラートの「Old Loves Die Hard」を大音量で聴きました。やはりピアノの美しさは格別ですね。早く弾けるようになりたいです。

>コロンさん、
 私のピアノの先生は謎が多い人で、ピアノのほかにギターやコーラスも教えていて、近隣の学校の校歌を作曲したりもしています。元バンドマンで、音楽教師で、年齢も不詳です。
 ギターは大好きのようで、注文で作ってもらっているようで、ギター作りの話もよくしてくれます。ですから、スティーヴ・ハケットを気に入ってくれたのは心強い気がします。
 日ごろはプログレの世界の中からしか見れないので、外界から評価してもらえるとホッとしますね。あと、この先生はルネッサンスの「シエラザード」を気に入ってくれました。
   2007年1月21日 (日) 11時19分24秒
[お名前] :   コロン
[コメント] :   度々失礼致します。
jratさん
今はハケットのブルースのアルバム「blues with a feeling」を聴いています。これはハケットの作品の中でも少々違った雰囲気です。色々な作品を聴いてみるのも面白いかもしれません。
   2007年1月21日 (日) 10時47分17秒
[お名前] :   コロン
[コメント] :   Jratさん
ギターもお弾きになるピアノの先生がハケットさんのギターがお気に入りとの事で嬉しいですね。
Jrat さんは94年のアコースティック・ライブアルバム「There are many sides to the Night」はお聴きになられました? こちらも本当に美しいギターの音色に引き込まれていきます。キーボードにABWHツァーや東京テープスの時のジュリアン・コルベックでサポートが良い感じです。ヴィバルディの協奏曲やエンリオ・モリコーネのシネマ・パラダイスなども演奏しています。
ソロ3作目の「Spectral Mornings」こちらも佳作揃いですが、何といってもタイトル曲が爽やかでギターソロ(泣いています)も素晴らしいです。もうお聴きになられましたでしょうか?
   2007年1月21日 (日) 09時07分01秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今朝は雲っていて寒いです。クルマの外気温計は3度を指しています。

 ピアノのレッスンの帰りです。今日はコードの話をまた少ししてくれました。和音のつなげ方や、メロディとコードの関係など、まだ難しくてわかりませんが、いつか理解して自分なりに弾けるようになりたいものです。

 気に入ったらしいスティーヴ・ハケットの、今度はスタジオ版のCDを置いてきました。今日はいっしょに聴けませんでしたが、バッハの無伴奏チェロ組曲をギターでアレンジして弾いている先生のどこに刺さったのか、次回尋ねてみたいと思います。
   2007年1月20日 (土) 12時33分24秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   寒い寒いと思ってたら雪がふったそうな、でもこれが初雪とは、やはり暖冬なんでしょうか

今日は仕事だったので通勤の友はマジェランの「HUNDRED YEAR FLOOD」でした。4枚目になるアルバムです。いきなりアカペラのコーラスから始まったのはビックリでしたが、あとは正当なプログレ・ハードな音でした。今回はイアン・アンダーソンやトニー・レヴィンなど多彩なゲストが居て楽しいです。

>Jratさん
Wiiはリモコンに慣れるためのミニゲームー集「はじめてのWii」をやってます。このリモコン慣れないと使いづらいです。
   2007年1月20日 (土) 10時36分41秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今朝は雲っていて寒いです。クルマの外気温計は3度を指しています。

 ピアノのレッスンの帰りです。今日はコードの話をまた少ししてくれました。和音のつなげ方や、メロディとコードの関係など、まだ難しくてわかりませんが、いつか理解して自分なりに弾けるようになりたいものです。

 気に入ったらしいスティーヴ・ハケットの、今度はスタジオ版のCDを置いてきました。今日はいっしょに聴けませんでしたが、バッハの無伴奏チェロ組曲をギターでアレンジして弾いている先生のどこに刺さったのか、次回尋ねてみたいと思います。
   2007年1月19日 (金) 19時47分21秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :   >毛糸さん、
 こちらでは、明けましておめでとうございます。ですかね。今年もよろしくお願いします。

Triumvirat.tvにはこの1週間か10日くらい繋がらないのに気がついていました。
前もそんなことがあったのであまり気にしていなかったのですが、心配ですね。
whoisで調べてみましたが、ドメインはまだ失効していないようです。

YouTubeのほうは追加しておいたのです。
こっちのほうが長生きするかもしれませんね。

TVのサイトの件は問い合わせのメールを出してみます。
お返事が来るかどうかわかりませんが...。
   2007年1月19日 (金) 17時50分24秒
[お名前] :   毛糸
[コメント] :   も、もしかして明けましておめでとうかもしれません(汗)
今年もどうぞよろしくですぅ〜
らっとさん、TriumviratTVにジャンプでけまへん!
いつから?
つか、youtubeにstudiotakeがUPされとりますね
http://www.youtube.com/watch?v=RRHKhx9KK7w&mode=related&search=
ユルゲン先生、「準備オッケー」って日本語使ってますけど
教えたのらっとさん?
   2007年1月19日 (金) 17時38分18秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    寒いです。まだお天気ですが、日曜日は雨の予報です。休日出勤なのに...。

 今朝は引き続き「Q」の棚から聴いてきました。案山子さんがおっしゃるようにあまりありません。私はQANGOやクインシー・ジョーンズぐらいです。

 で、今回は Quella Vecchia Locanda を選びました。2ndの「Il Tempo Della Gioia」です。名盤ですね。バイオリンやピアノが美しいのですが、時々ハードになったり、ジャズになったりします。電車でヘッドホンで聴いていると、音量調整が難しいです。
   2007年1月18日 (木) 22時34分37秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   「オーヴァー・ザ・トップ」を聴きながら、お仕事してました。
アルバムが終わったので、もう今日はお仕事終了にします。

ドラムのことが良く分からない私としては、どうしてこれが「パウエルのソロと言えるのか?」というのがピンと来ません。
半分は「ドン・エイリーのソロ・アルバム」と思った方が違和感無い気もします。
キーボード派手ですね。
MSGも有るはずなんですが・・・。
   2007年1月18日 (木) 20時08分52秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    雨は上がりましたが、やはり寒いです。

 今朝もQUIDAMを聴いてきました。ライナーノートを読もうと思ったのですが、ポーランド語(?)で歯が立ちませんでした。音楽は美しいのに、もうこのバンドは活動していないようですね。残念です。

 先日上野の都響のプレイガイドに行って、チケットを買ってきました。来月、すぎやまこういちのドラクエのコンサートがあるのです。仔ラットがピアノを弾いて以来、ハマっているので、本物のオーケストラで見せてやろうと思ったのです。
 チケットはS席は売り切れで、かろうじて2階席が少しあっただけです。がら空きかと思ったのですが、大人気です。ドラクエが人気なのか、それとも「のだめ」効果でオーケストラがブームなのでしょうか?

>ふらじゃさん、
 Wii、腱鞘炎になりかねないという噂ですね。PS3より売れているとか。抽選販売とは人気ですね。PS3は吉川のTSUTAYAで普通に売ってますもんね...。私もガンダムだけでは食指が動きません。Wiiは何をプレイしているんですか?

>コロンさん、
 GTRの映像、ぜひ次のオフ会にお持ちください。二人のギタリストの表情をぜひ見てみたいです!
   2007年1月18日 (木) 19時58分59秒
[お名前] :   ホイトル
[コメント] :   オーヴァー・ザ・トップは超名盤ですよ。
やはり2曲目の「KILLER」は凄い。
これは
ゲイリー・ムーア
ドン・エイリー
ジャック・ブルース
コージー・パウエル
の4人(ネオ・コロシアムIIって感じか)の
スタジオライヴでっせ!
このアルバムはリアルタイムで買いましたが
夢中になりましたよ。
(1曲だけコージーの曲で埋め草みたいなのもありますが)
   2007年1月18日 (木) 19時25分18秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   またしても、残業タイムです。

今朝は、今は亡きコージー・パウエルのソロ、
オーヴァー・ザ・トップを聴いて来ました。
強化月間がらみで。
これはエイリー色、ぷんぷんですよ。
全編アレンジ・一曲以外は全てKEY・7曲のうち3曲は
エイリー+パウエル+J.ブルースのキーボードトリオ、なんすから。

音色の立ち具合から見れば、J.ブルースのソロです或いは
エイリーのソロです、とも言えなくも無いような気もしますが、
そこはさすがにパウエルです。スネア一発でこの人以外の何物でも
ありませぬ。

全編全て聴きどころなのですが、その中から選ぶとすれば
2曲目の「KILLER」とラストの「OVER THE TOP」でしょうな、やっぱり。
2曲ほど参加している、M.ミドルトンのエレピも実に、実に
捨てがたいんだが。
「OVER〜」後半の自家版・1812では、オーケストラを雇うような予算も無い
パウエルに、「12時間ほどちょうだい」とか言って作り上げたんだそうです。

『ヤマハCS−80推奨アルバム』とも言えましょう。
   2007年1月18日 (木) 11時03分12秒
[お名前] :   コロン
[コメント] :   今頃すみません・・・

GTR
最初聴いたときは、やはりヴォーカルのイメージがまるで合わなくって、直ぐにCDを手放してしまいました。ヴォーカルを除けば(あくまでも私が好きでないだけです)悪くも無いと思います。と昨日ライブ映像を見ながら思いました。
その当時のショックからGTRのライブ(1986年、live at Alabemahall,やインタビュー含むthe making of GTR)映像持っていたのですが、見ていませんでした。
ご興味ある様でしたら、次回の機会にお持ちいたしますので、リクエストください。
   2007年1月17日 (水) 23時10分31秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   午後ちょっとだけ止みましたが、ずーっと雨降りでした。明日には上がるみたいですけど寒さは続きそうです

先日、近くのスーパーでWiiの抽選販売をしてたので、どんなものか覗いてみたら当たってしまいました。最初は辞退するつもりでしたが、仔ふらが飛び上がって喜んだもので断りきれずに買ってしまいました。
コードレスのコントローラーはなかなか面白いですがけっこう手首が疲れます。

今日はELPの「トリロジー」まで聞いてました。この先どのアルバムまで聞き続けられるか試してみようかな?
などど書きながら今はムーディー・ブルースを聞いてます。
   2007年1月17日 (水) 19時40分30秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   残業タイムです。

今朝もエイリー強化月間アルバムで、M.シェンカーのソロ第一弾
「MICHEAL SCHENKER GROUP」を聴いてまいりました。
ソロ作なのにグループと銘打ってある辺り、本来はこのメンバーでの
活動を続けて行きたかったのでしょうか。
内容は、ガンガンにマイケルのソロ、だと言うのに。

エイリーの音も、どちらかと言うとサポートメンバー的な
入れ方です。
名曲「アームド・アンド・レディ」はピアノ、
「クライ・フォー・ザ・ネイションズ」「ヴィクティム・オブ・イリュージョン」
「イントゥ・ジ・アリーナ」はシンセのSE。
「ロスト・ホライズン」はシンセのパッド。
「フィール・ライク・ア・グッド・シング」がかろうじて
レインボーなハモンド、で。
それほどエイリー、エイリーはしていないかな?

むしろこのアルバムは、
「サイモン・フィリップス推奨アルバム」と呼ぶべきでしょう。
「イントゥ・ジ・アリーナ」の鬼神のようなドラミングを
みんな、聴けーい。
   2007年1月17日 (水) 18時57分26秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   >Jratさん
>今朝はQUATERMASSのつながりでQUIDAMの1stアルバムを聴いてきました。
>「Q」で棚が同じというだけですが。
こんなことで、思いっきりウケてしまう自分が悲しい・・・。
でも確かにQの棚って少ないんですよね。
女性ボーカル美しいですよね〜。
   2007年1月17日 (水) 18時52分32秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   >QUATERMASS
「聞いたこと無いなぁ〜」って思ってたら、CDがありました。
プテラノドンのジャケットで思い出しましたよ。
確かに聞いた覚えがあります!キーボードが印象的でELPっぽい所もありますよね。

>にいはおさん
気合い入れて頂いたのに申し訳ありません!!!
レインボーの「DIFFICULT TO CURE(治療不可)」は、無かったですねぇ〜。
代わりに「ダウン・トゥ・アース」を聴いていました。
これもキャッチーで、イメージがすごく変わるんですよね。
SINCE YOU BEEN GONE なんか特にそうですが、
渋谷陽一が昔「リッチーは、どんな顔してこのギター弾いてるんでしょうか?」
って言ってたのが、すごく分かる気がして面白いです。
ニコニコ笑いながら縦ノリで弾いてたんでしょうか?
ロジャー・グローバーがプロデュースもしてるんですよね。
   2007年1月17日 (水) 16時51分42秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    今日は曇りです。太陽が出ていないので気温も上がりません。予報が外れたのか雨こそ降りませんが、寒いです。

 今朝はQUATERMASSのつながりでQUIDAMの1stアルバムを聴いてきました。「Q」で棚が同じというだけですが。
 QUIDAMはポーランドのバンドで、女性ボーカルのシンフォニックなプログレです。歌がポーランド語ですし英国のケルト系のバンドとは雰囲気が違いますが、美しさは互角です。

>FromNiigataさん、
 新潟も雪が無いんですね。福井も降らなくて、両親はありがたがっていました。
 結局クルマは206 Styleの新車を頼みました。1.4Lですが、やはり素のプジョーは気持ち良いです。来週末に納車なので楽しみです。
   2007年1月16日 (火) 23時32分40秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   ドン・エイリー>
「ダウン・トゥ・アース」のシンセのイメージが強烈でしたが、曲に合わせてアコピなども巧く使っているんですね。

ELP 1st>
ファーストは好きなアルバムです。ソロパートが多く、お披露目と言った感じもありますが、どの曲もクオリティが高いですね。なんだかんだ言ってもELPは偉大です。

G・ムーア>
個人的にはレイクとやったライヴでの「キュ〜〜〜ン(30秒)」が何と行っても印象に残っています。

しかし、今年は雪全然降りません。ちょっと残念ですが…。
   2007年1月16日 (火) 22時43分22秒
[お名前] :   ホイトル
[コメント] :   ドン・エイリー氏は
ブラックモア師匠に
「オレ辞めます」と自ら脱退を申し出た
唯一人のキーボードプレイヤーです。

偉い。
   2007年1月16日 (火) 22時30分51秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   こんばんや。

今朝はエイリー強化月間第二弾でレインボーの
「DIFFICULT TO CURE(治療不可)」を聴いてきました。
案山子さんのような、お付き合い頂ける方がおられると、
気合が入ります。

ご存知の通り、ドラムとヴォーカルが変わり、
レインボーが一気にキャッチーな路線を爆走し始めた
アルバムです。
キーボードの聴き所はやはり2曲目の「SPOTLIGHT KID」と
終美を飾る堂々のタイトル曲(実は第9のアレンジ)でしょうか。
とりわけ前者で聴けるソロは、入り初めから鳥肌モノの出来で、
ソロはかくありたい、と何度聴いても唸ってしまいます。
また、意外にアコピが効果的に使われている(お馴染みの
「アイ・サレンダー」や、「CANT HAPPEN HERE」)のも
発見でした。
前作の「ダウン・トゥ・アース」ではシンセが目立ちますが、
本作では、いろんなキーボードがまんべんなくちりばめられている、
そんな感じのアルバムです。
さすが、才能のある人は、違う。
   2007年1月16日 (火) 18時12分24秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    夜中の地震、ビックリしましたね。寝て起きたら夢だったのかと思いましたが、最近ちょっと多いので怖いですね。

 今朝は話題のQUATERMASSを聴いてきました。まるでタルカスのようなアルバムで、そう言えば内ジャケットにプテラノドンのイラストもありましたね。オマージュのようなものかと思ったのですが、タルカスのほうが後に発表されたようです。
 サウンドはオルガンが強烈で、特に後半でのストリングスとの掛け合いは迫力があります。

>案山子さん、
 電飾がんばりましょう。華美にならず、統一感あるデコレーションが目標です。毎年アニメのキャラクターを作っていてナニですが...。

>ふらじゃさん、
 ELPの1stは良いですよね。オルガンとピアノが中心で、アルバムの曲構成もバランスが良いです。ラッキーマンの最後のシンセはいつまでも耳に残ります。
   2007年1月16日 (火) 12時44分45秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   3時半頃起きた地震で目が覚めて、そのまま眠れませんでした。今になって睡魔が襲ってきてます

前回の失敗を教訓にして、昨日早速ASIA追加公演分のチケットを申し込みました。夕方でしたが一応先行予約は出来ました。後は良い席が当たるのを祈るだけです

今朝の通勤の友はELPの1stでした。このアルバムのハモンドの音はいつ聞いても良いですねぇ、他の音もカッチリ纏まっててバンドスタイルはこの時から出来上がってるのがよく判ります。
帰りはタルカスを聴こうかなぁ
   2007年1月15日 (月) 21時17分01秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   >Jratさん
クリスマスの電飾、見事ですからね!片付けも大変でしょう。
私は、何故か昨年は全然、熱が入らず出し忘れとかも多かったんです。
Jratさんのお年賀状を拝見して、「センス良くやればこんなに素敵になるんだなぁ〜!」
って俄然やる気になってきました。今年は期待していて下さいね。

>にいはおさん
オジー・オズボーンの「月に吠える」も、ドン・エイリーだったんですね!!!!
これはクレジットが有りますが全然意識してなかったです。
ちょっとプログレ風のシンセサイザーは、このアルバムを最高に引き立てていると思います。
ライヴでキーボードがテープだったので、「あーーー!この音はすごく大事だなぁ〜」って思いました。
このアルバムの曲は、どれもメロディーが美しく捨て曲がないのが素晴らしいです!
ジェイク・E・りーのギターも、凝ったジャケットも何もかも大好きで、名盤だと思いますね。
プログレファンに人気が無いのが残念です。
   2007年1月15日 (月) 15時54分00秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    いいお天気は明日までのようです。きのうは1日で電飾の片づけがすみませんでした。やれやれ、来週もです。

 今朝は、Andrew Powell And The Philharmonia Orchestra の「Play The Best Of The Alan Parsons Project」を聴いてきました。以前 niphr.さんにいただいたものですが、オーケストラのアレンジがとても面白いです。83年に発売されたきり絶版だそうで、非常にレアなCDなんですね。今更ですが、ありがとうございました。

>にいはおさん、
 QUATERMASSって、プテラノドンのジャケットのアルバムですね。これ1作限りのバンドだと思っていたのでびっくりですね。「2」も翼竜のジャケットのようです。
http://www.amazon.co.jp/Long-Road-Quatermass-2/dp/B0000257CK
   2007年1月15日 (月) 12時36分58秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   お昼です。

今日はD.エイリー強化月間として、
オジー・オズボーンの「月に吠える」で
出勤しました。参加しているのです。
これ見よがしなフレーズは無いのですが、
ま、HMのキーボード参考例ということで。
ハモンドしてはおらず、鋭い音のシンセ系でしたな。

ところで、本人のHPによれば、
QUATERMASS供△覆襯▲襯丱爐世プロジェクトだかに
参加しているようなのです。
あのQUATERMASSに兇あったというだけでも驚きなのに
それに参加している、とあっては入手しないわけには
いかんですが、さてこのアルバム、どっかに転がって
いるんだろうか?
   2007年1月14日 (日) 13時06分51秒
[お名前] :   Jrat
[コメント] :    いいお天気です。そろそろクリスマスの電飾を片づけなくてはいけません。でも寒くておっくうです。

 きのうはピアノの「レッスン始め」でした。年末年始とサボっていたので冷や汗ものでした。今年は生徒同士の小さな発表会に出るのが目標です。
 エチュードでもいいから、1曲完全に弾けるようにならなくてはいけないそうです。曲を選ばなくては...。

 レッスンの後、先生にスティーヴ・ハケットのブタベストのライブを聴いてもらったら、食いついてきました。ギターも弾くのです。ハケットのCDはお貸ししておきました。

>GTR、
 オフ会でこのCDを見せたらコロンさんが「あ〜あ」っておっしゃっていました。やはり鬼門のようですね。でもハウは本気で「アリーナを沸かせるハードロック」を目指していたんですね。
   2007年1月14日 (日) 11時20分18秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   >にいはおさん
残業、お疲れ様でした。
『ドン・エイリー強化月間』というのは面白そうなので、私もお付き合いさせて頂きます。
(ただ、どこまで続かられるか分かりませんが・・・・)
G.ムーアの「バック・オン・ザ・ストリーツ」は、タイトル曲が大好きなんです。
この人の泣きのギターにはグッと来ます。
それよりキーボードでしたね。
私のレコードにはドン・エイリーのクレジットは全く無いんですよ。
でも、思いっきりキーボード入ってますしね。
   2007年1月13日 (土) 18時31分55秒
[お名前] :   にいはお
[コメント] :   今日は、残業でした。
疲れました。
これから横浜のまんが喫茶でも行こうかなと
思ってます。

いろいろ悩んだ末に、1月は(ってもう、半分くらい
終わってるんですが)ドン・エイリー強化月間にすることに
決めました。
手始めにG.ムーアの「バック・オン・ザ・ストリーツ」から
聴き返します。
THIN LIZZY曲と、COLLOSEUM橋覆混在しているのが
このアルバムの特徴で、今まではコロシアム曲ばかりに
耳が行っていたんですが、よ〜く聴くとシン・リジィ系も
いい曲入っているじゃあないですか。
これは評価し直さねば(はて、そっちの方にはエイリーは
参加しているのだろうか??)。

最近、会社でISOの事務局とかをやらされてんですが、これがまた
訳の分からない代物なんだよなあ。アメリカ人の好きそうな
ことだぜ、全く。
   2007年1月13日 (土) 13時55分38秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   >Jratさん
ASIAの追加公演が決まったんですか。
ウェットン&ダウンズと比べて随分人気があるんですね!
今度こそ、頑張ってチケット取って下さい。
大阪のチケットが届きましたが14列目の中央ブロックでした。
結構、この辺りは好きなんで良いかなぁ〜と思っています。
特に、『あまり近くでは観たくない』・・・・という事情がありまして。

>FromNiigataさん
チケット届きましたか?
大阪は基本がラテン系なのでノリが良いように思います。
ASIAライヴも、楽しめると思いますよ。

と、いうことで???久しぶりに「Danger Money」を聴いていました。
UKというと、最近は色々と『変わったライヴ盤』を聴くことが多いのですが、
オリジナルを聴くと初めてアルバムを手に取った時の感激が思い出されます。
UKで来て欲しいですね。

それと前言撤回でバンコも「出来たら行こうかなぁ〜」と思っています。
  
▲このページのトップ  

Yahoo!ジオシティーズ