Yahoo!ジオシティーズ ゲストブック

   2005年3月16日 (水) 00時48分00秒
[お名前] :   Jun Green@21世紀の失業予定者
[コメント] :   テルミン
Moog版が中古で10万程度、石橋版が1.5万円で行着けの中古屋に並んでいました。思わずホワイトディのプレゼントとして買おうとして思いとどまりましたが…
   2005年3月15日 (火) 15時43分03秒
[お名前] :   J'rat
[コメント] :    今日も寒いです。早く春が来てほしいですね。

 今朝は Triumvirat の "Double Dimple" を聴いてきました。ピアノの音がちょっと独特ですね。一気呵成に聴いてしまいます。勢いがありますね〜。

 パトリック・モラーツのインタビューの情報はモラーツのメーリングリストが情報源でした。しばらく投稿がなかったのですが、最近また活発になってきたのです。ここにメールを送ると登録できます。MorazFans-subscribe@yahoogroups.com
 インターネットラジオの録音失敗はUSBオーディオ機器のスイッチを切ったためのようです。水曜の1時(日本時間)の再放送は失敗しないで録音しなくては!

>いっしーざん、
 テルミンの情報ありがとうございました。ちゃんと復活してしかもコンパクトになっていたんですね。左手の音量調整はボリュームノブでやるんですね。あのロシアの民芸人形の形をしたテルミンには驚きましたが...。
 テルミンの映画ではビーチボーイズが取り上げられていました。あとジャン・ミッシェル・ジャールの「幻想惑星」にも入っていましたね。意識して聴くと、いろんなところで使われているのですね。
   2005年3月15日 (火) 00時10分39秒
[お名前] :   いっしー
[コメント] :   J'ratさん、久しぶりです。
テルミンは次のようなところで売っております。
http://www.ishibashi.co.jp/webshop/synth-dtm/synth/theremin/biasthere.htm
http://www.apollonmusic.com/c_menu/Theremin/Theremin.html
最近はこんな形のものもあるようで...
http://mandarinelectron.com/matryomin/matryomin.html
   2005年3月14日 (月) 15時57分41秒
[お名前] :   J'rat
[コメント] :    今日はいいお天気ですが、寒いです。なかなか春にならないですね。花粉は飛んでいますが...。

 今朝はまた KATANATAKA を聴いてきました。ピーカンの空に突き抜けるギターの音が良く似合っていました。実に壮大で美しいですね。リージョン2でもいいからDVDが欲しくなりました。

>FromNiigataさん、
 モラーツのインタビューは4時間番組のどのあたりで放送されるかわからないのが困りものです。PCで長時間録音できるソフトをインストールしたのですが、スクリーンセーバーロックかUSB機器のスイッチオフで録音が停止してしまったようです。
 「アレクサンダー」の音楽はヴァンゲリスなんですか? 久しぶりですね。対策はオーケストラが多いですが、ヴァンゲリスはシンセでやっているのでしょうか?

>毛糸さん、
 忘れたりしていませんよ〜。面白そうなライブですね。そう言えばこの間NHK-BSでやっていたテルミンの映画を見て感動していたのでした。テルミンって売っているんですかね?
   2005年3月14日 (月) 12時00分28秒
[お名前] :   毛糸
[コメント] :   らっとさん、ご無沙汰してますー
毛糸です、忘れちゃやーよ

広島のロック普及活動に全力で取り組む春秋分点のライブ
今回は毛糸も行くことになりましたので、ご案内にまいりましたぁ
なんと前回ライブで原子心母にも挑戦した彼ら
http://www2s.biglobe.ne.jp/~tanny/equinox/songs/atom_heart_mother.mp3
今回はMike OldfieldのTubular Bells(Part1)フルヴァージョンですよっ!Niigataさん!
当日はテルミンの生演奏もありますよん
ロムラーさんの中に近郊の方いらっさいましたら是非に是非に
詳細はこちら〜

http://www2s.biglobe.ne.jp/~tanny/equinox/index.html

ベースの谷口さんは、にいはんのかつてのバンド仲間でげす
つか、もう帰国してんの?>にいはん
   2005年3月14日 (月) 01時04分40秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   今日は東京や大阪でも雪が舞ったんですね。
3月中旬になったのに連日寒いです。
今日は気分転換にユナイテッド・シネマに行って「アレキサンダー」を見てきました。映画の内容は「……」と言った感じですが、映画が始まった瞬間に「ヴァンゲリス!」と言った減衰系のサウンドは流石ですね。

パトリック・モラーツのインタビュー>
しっかりチェックしているんですね、J'ratさん。偉い!の一言です。

プジョー306お疲れさまです。
ビデオとデジカメで記念撮影…。お約束ですね。自分もエグザンティアの時しました。
   2005年3月13日 (日) 19時20分19秒
[お名前] :   J'rat
[コメント] :    本当に寒かったですね。東京では雪が舞ったとか。サイタマでは降りませんでしたが、風が冷たかったです。

 今日の昼にパトリック・モラーツのインタビューがフィラデルフィアのFM局で放送されました。インターネットラジオでも配信されたので録音の準備をして待ち構えていたのですが、途中で切れてしまいました。火曜日の11時(米国東部時間)に Gagliarchives Repeat という番組名で再放送があるそうなので、もう一度挑戦してみたいと思います。http://www.auralmoon.com

 今週はプジョー306と過ごす最後の週末でした。どこかにドライブに行きたかったのですが、近場の越谷の梅林にしました。ビデオとデジカメで記念撮影をしました。5人乗車でも元気に走ってくれます。何で買い換えるのか、ちょっと切なくなりました。
   2005年3月12日 (土) 20時00分59秒
[お名前] :   夢伝説
[コメント] :   ここにきてまたぐっと冷え込んできましたねぇ。
西日本では雪がちらついてたところもあったようで...

さて、ふらじゃさんのカキコに反応するかのように、THREE DOG NIGHTの「NATURALLY」というアルバムを久々に聴きながら、まさしく犂遒咾寮こΝ瓩縫劵織辰討りました。(笑)
思いおこせば私の外タレデビューは、1975年広島での彼らのコンサートでしたから、かれこれもう30年にもなるんですよね。
当時はいわゆる肖像権云々がそんなにうるさい時代ではなかったので、カメラ片手に一高校生がかぶりつきで写真をバチバチ撮ってもだーれも文句言う人はいませんでした。
ですのでそのとき撮った写真は、今では大切な宝物となっているのは言うまでもありません。
数年前にオケ入りでの再結成DVDが発売になりましたが、メインヴォーカルのCHUCKが不参加だったのはちと残念でした。
   2005年3月11日 (金) 13時14分23秒
[お名前] :   J'rat
[コメント] :    明日はユルゲン・フリッツの誕生日です。

 雨ですね〜。週末は上がるのでしょうか?

 今朝はふらじゃさんの書き込みに触発されてカイロの1stを聴いてきました。久しぶりですが、適度にハードで適度にプログレでいいですね。ギターはYes風ですし、キーボードはキース・エマーソンみたいです。あと2枚ほど持っているのですが、もっと発売されていたのでしたっけ?

>夢伝説さん、
 TOTOはリマスターが出ていたのですか? 知りませんでした。まずお気に入りの「ハイドラ」とかで試してみなくては。

>ふらじゃさん、
 タルは14列ですか、いい位置ですね。先行予約も決して前から順番に埋めているわけではないのでしょう。そう言えば別のライブで、Webや電話や店頭などいろんな方法で買って、一番いい席を残して他を売ってしまうという技を耳にしたことがあります。気合ですね。
   2005年3月11日 (金) 09時58分33秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   おや、連続になってしまいましたね

普段は雨の日はキライなんですがこの時期は花粉が飛ばなくてホッと出来ます

今日の通勤の友はTHREE DOG NIGHTのベスト盤でした。彼らの音楽はどうしてもフロントの3人のボーカルに耳を奪われがちですが、バックの音もなかなかです。シンプルな音なのですが時折聞かせるファンキーなリズムが心地良いです。まぁいろいろ言っても「懐かしい」の一言に尽きるのですが・・・なにせ当時洋楽チャートの常連でしたから。
   2005年3月10日 (木) 13時38分33秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   昨日はさすがに辛かったです>花粉
今朝、車の屋根がうっすらと黄色くなってたのは花粉なのかもしれません

今日の通勤の友はトッド・ラングレンの「Initiation」でした。ユートピアの1stをリリースした翌年のアルバムなので雰囲気が似てますが、こちらの方がいろんなタイプの音が詰まってます。目玉はアナログB面を全部使った30分を超える大作ですが、この曲は好きキライが分かれそうな気がします。どんな感じなのか上手く書けないのがツライです。

>ジェスロ・タルの席
私は14列でした。先行予約の座席は抽選と言う事ですが、その後の一般販売よりも後ろと言うのはちょっとおかしいですね、なんらかのキャンセルでもあったのでしょうか?
   2005年3月10日 (木) 09時07分53秒
[お名前] :   夢伝説
[コメント] :   最近の犹梓┿猷広疆なめまぐるしい気温の変化に、だんだんついていけなくなってきているという事実を、
今まで積み重ねてきた犒亳貝瓩箸いη輪に重ね合わせることによって妙に納得している自分がいたりします。

>TOTO
最近、リマスターされた紙ジャケが発売になりましたね。音的にはどうなんでしょうか?

>またまたしつこく...UGUISS
そういえば狷阿山弦瓩近々発売になりますね、Jun Greenさんお気にの犁星爐領瓩發靴辰りとフューチャーされてて今から待ちきれないといったところでしょうか...

http://www.fareastcafe.co.jp/sahashi/habanero/news.html

GtrのS君関連では、数年前の竹内まりや復活ステージライヴでの演奏も好きだったんですが、なんといってもあの小田和正最大のヒット曲爛薀屐Ε好函璽蝓爾脇輿海豊瓩僚个世靴離ッティング音で決まり...でしょうかネ!
   2005年3月10日 (木) 01時05分01秒
[お名前] :   J'rat
[コメント] :    明日はようやく代休が取れそうです。花粉のせいもあって眠いです。
 今朝はTOTOの「ターンバック」を聴いて通勤しました。元気が出ますね。私の輸入盤CDは音がモコモコなのでもう少し音が良かったらと思うのですが、最近のCDは改善されているのでしょうか?

>ジェスロ・タル
 私も先週チケットが届きましたが、17列目でした。きっとふらじゃさんのほうが前なんでしょうね〜。先行予約も出遅れるとダメなんですよね。

>プジョー307SW、
 3月19日に納車です。カーナビはソニーのXYZ88を付けてもらうのですが、HDD式でPC経由でMP3や動画を取り込めるそうです。iPOD対応カーナビも出始めていますが、ソニーは一生対応しないことでしょうね。

 今、久々に "The Website Story" のプロモーションの楽曲を聴いています。ちゃんとアルバムで出してほしいですね。もったいない!
   2005年3月9日 (水) 15時04分18秒
[お名前] :   Jun Green @ サラリーマン人生あと50日
[コメント] :   やっぱり友達になりたくない夢伝説様(爆笑)

UGUISSですか…今聴くとカッコイイと思えるのは彼等、特にGtr様の現在の活躍の原点を見出せるからですね。彼のメジャーな仕事は確か渡辺美里のツアーのバンマス&アレンジの時代ですから80年代後半から凄い人気でしたね。以前に山弦として私の行着けの店のイベントに来られた時に直接お話する事があり「次回は(大貫)妙子さん呼んできて『祇園の恋』演ってくださぇませぇ〜」とお願いしたら「彼女一人で僕ら二人分(お金が…)」と苦笑されてしまいました。なお、その『祇園の恋』を地元京都の某歌い手(友人)が「おねだり」している事実もあり、上手くいけばまた…。なお、私の古い記憶では、今は消えた松○ジュ○アと彼がデキテいたような(噂ですが…)。

Do As Infinity
難波弘之&S.O.WのDrのそうる透様もサポート参加されていましたね(PVにも出演)。

業務連絡 案山子様
同封の『葉書』入れ忘れていました。また発送します、すいません。
   2005年3月9日 (水) 10時47分33秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   今日も花粉がいっぱい飛んでますね、新聞広げたとたんにくしゃみが出ました。

今日はかなり薄着で出勤したのですが、それでもけっこう汗をかいてしまいました。先週の雪がウソのようです。この暖かさで梅の花は満開ですね、週末は梅見・・・と思ったら予報は雨ですか、残念!

通勤の友は久しぶりのカイロ1stでした。勢いがあって良いアルバムですね、曲の構成などちょっとクドイかなと思うところもありますが、デビューアルバムということで良しとしましょう。
エマーソンばりのハモンドが心地良いです
そろそろ新作が聞きたいなぁ
   2005年3月9日 (水) 00時26分35秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   年度末と言うことで仕事が詰まっています。
人事異動も間近ということもあり、個人的にはあまり好きな季節ではありませんが、皆様はどうでしょうか?

「後宮からの誘拐」はまさに「地中海物語」ですね〜。>
同感ですね。ちょっと前にBSで「モーツァルトINトルコ」とか言う番組で「後宮からの誘拐」をやっていましたね。モーツァルトなどの古典派あたりは、なかなかロックアレンジは難しいと思うのですが、フリッツは良くまとめていますね。流石です。トリアンヴィラートのピアノ版是非聴いてみたいですね。

F1>
レギュレーションはどう考えても変だと思うのですが…。
春はあまり好きではないのですが、F1やJ1が始まるのは嬉しいです。

プジョー307SW
レスが遅れましたが、J'ratさん、新車導入おめでとう(?)ございます。納車されたらインプレッションお願いします。

今日の通勤の友はスティーヴ・ハッケットinJapanでした。なんだかんだ言ってもやはり燃えますね。
   2005年3月8日 (火) 22時23分12秒
[お名前] :   夢伝説
[コメント] :   このUGUISSというバンド、Gは最近某○たか子と噂になったりしてたようですが、今一番引っ張りだこなミュージシャンではないでしょうか。
もともとD・A・Iに参加していたのは彼みたいで、本業(山弦やプロデュース業)が忙しくなってきたせいで、M君やKeyのS君を呼び寄せたというのがもっぱらの噂です。
でもD・A・Iってなかなかいい曲作ってますよね。
昨年大ヒットした楽曲の爛Ε奪促紂璽瓮蝓璽漾...瓩箸いΕ汽咾里箸海蹐離瓮蹈妊ーが妙に頭から離れないところからもその一端がうかがい知れます。

ヤフーオークションでも彼らの2枚のCDはよく出品されているらしいのですが、かなり高額で取引されているようです。

もし耳にする機会がありましたら是非じっくりと聴いてみてください。本当にカッコいいですから!

プログレに関係ないカキコ、大変失礼いたしました。
   2005年3月8日 (火) 22時09分30秒
[お名前] :   夢伝説
[コメント] :   昼間、お客様を見送りに成田空港まで行ってきたのですが、
学生さん達の多さには目を見張るものがありました。
そういえば卒業旅行や試験休みのシーズンなんですよねぇー、すっかり忘れておりました。

さて「うぐいす」、「ウグイス」と立て続けにカキコされたからには、この方達を紹介しないわけにはマイルスまい!

>「UGUISS」
かつて少し紹介したことがありますが、今からもう20年ちょっと前になるでしょうか、80年代前半丁度関東近郊の土さ周りをしていた頃、彼らと知り合いました。
特にDrのM君からはDrのイロハからいろいろと教わりましたが、その彼が現在あのDo As Infinityのツアーで全国を回っているということをつい最近知り、急に彼ら(D・A・I)の音楽に親近感を覚えるようになりました。
UGUISS解散後、あのチューリップの2代目?Drとして輝かしい実績を携えた彼でしたが、その後は渡辺美里、藤井フミヤといった大物たちのバックでこそその姿を垣間見ることができましたが、裏方に徹することが多かったと聞いています。(上記に続く...)
   2005年3月8日 (火) 20時30分03秒
[お名前] :   J'rat
[コメント] :    ウグイスは風流でいいですね〜。ホントに暖かくなりました。私は花粉が多くて目がかゆくて大変です。医者の薬のおかげで鼻は大丈夫なのですが...。

 今朝はカツァリスの「モーツァルト・トランスクリプションズ」を聴いてきました。ピアノ版の「後宮からの誘拐」や交響曲40番はトリアンヴィラートを髣髴させます。「後宮からの誘拐」はまさに「地中海物語」ですね〜。この曲を選んだフリッツのセンスもたたえるべきかもしれません。
 12日の土曜日はユルゲン・フリッツの誕生日です。先週このCDをケルンに送っておきました。トリアンヴィラートのピアノ版を出してくださいとお願いしておきました。

>TOTOライブ、
 いい曲ばっかりですね〜。猛烈にTOTOが聴きたくなってきました!
   2005年3月8日 (火) 10時13分24秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   今朝、出勤途中うぐいすの鳴き声を聞きました。春になったんですねぇ〜
こうなると猛威を奮うのが花粉!きょうはとうとう目にきました。これがはじまるとツライのです

>F1
変なレギュレーションになりましたね
入賞したエンジンは次のレースでも使わなければならない(だったかな)なんて、限界ギリギリのポテンシャルで戦ってぼろぼろになるはずなんですけどね

えーっと、プログレねたは・・・
あ、今日の通勤の友はFOCUSの「8」でした。
でも今日一番印象に残ったのはやはりうぐいすでしたよ
   2005年3月8日 (火) 00時02分43秒
[お名前] :   夢伝説
[コメント] :   彼ら(M・P)が嵐のように音楽業界から去っていった原因は、やはり2nd「RHYME&REASON」のジャケットにすべて集約できるのではないかと考えます。
1stで、見た目も演奏も派手派手だった彼らは、それが一つのイメージとして植えつけられていったと思いますが、おりしも時はMTVブームに火がついた頃、偉大な写真家ヘルムート・ニュートンで更にビジュアルイメージを変えていこうという戦略はものの見事に覆されていったわけですな。
やはり、彼らにはそのサウンド同様にデイルの派手派手を更にヒートアップさせていく路線の方があっていたような気も...

私も今日のところはこのへんで...
   2005年3月7日 (月) 23時50分19秒
[お名前] :   夢伝説
[コメント] :   今夜はただならぬ気配を感じてお邪魔してみると、やはり...

>Jun Greenさん
メイショウ怒涛なカキコ、じっくり読ませていただきました。
丁度私も、コメント制限ができたおかげで、一人でここのBBSを独占するのはどうかなと思っていたところだったので、少し安堵しております。(笑)
...だもんで、F1ファンなんて口が裂けても申しませぬ。

>しつこくデイルボジオ
突如出現したM・P、特に彼女の魅力に惹かれていった私は、彼女の過去の音楽遍歴をたどっていって、当然のようにZAPPAに行き着いたわけであります。
今まで耳を傾けようともしなかった「ジョーのガレージ」をそれから真剣に聴くようになった自分が信じられなくなったのは言うまでもありません。
また、ZAPPAと彼女の下品なトークのやりとりとは裏腹に、彼の見事なまでのギターソロとのギャップにまたもや悩まされる自分がありました。
ただ、「続・ジョーのガレージ」に彼女のクレジットが無くなっていた事実を素直に受け入れてしまった自分があったことも事実です。(続く)
   2005年3月7日 (月) 23時15分23秒
[お名前] :   TOM
[コメント] :   >JUNちゃん
 ビデオ撮影おおきにです。
卓録音を聞いたんですが前半は、音が小さいんですよ
ギターの音ってほとんど入っていないでしょ(泣)

>案山子さん
 忙しい時間の合間に来ていただき感謝しています。

当日のSetlistですが

Hydra 
St.George and The Dragon
Hold The Line
Rosanna
Goodbye Elenore 
Carmen
99
Georgy Porgy
Child's Anthem
I'll Supply the Love
Girl Goodbye
White Sister
合計は、12曲でした。

Upテンポの曲が多くてドラマーが休憩をたくさん入れてくれと言うので時間が70分を超えてしまいました。(汗)
   2005年3月7日 (月) 18時58分35秒
[お名前] :   J'rat
[コメント] :    おぉ、怒濤の書き込み、ありがとうございます。私は今日も仕事ですが、今朝は「リポビタンDがわり」にトリアンヴィラートの「スパルタカス」を聴いてきました。元気が出ますね〜。

 TOMさんのライブ盛り上がったようですね。「ホワイトシスター」のソロ、私も聴きたかったです!

 F1は録画で見ましたが、レギュレーションが変わったのと予選初日のにわか雨で大波乱でしたね。エンジンやタイヤの温存のためにセコい手を使わなければいいのですが...。
   2005年3月7日 (月) 15時53分21秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   >TOMさん
昨日のライヴお疲れ様でした。
「グッバイ・エレノア」も「ロザーナ」も良かったですが「ホワイト・シスター」のギターは最高でした。
選曲も良くて、お腹一杯の10曲(?)
とっても楽しかったです!

>Jun Greenさん
ヴィデオ係、その他、ご苦労様でした。
確かに夢伝説さんとお二人で「怒濤」をされると、
大変かもですね。
   2005年3月7日 (月) 15時39分20秒
[お名前] :   Jun Green@21世紀の失業予定者
[コメント] :   この掲示板の文字数制限の為これが書き出し、ここから下に向かって読んでくださいませ。

夢伝説様
怒涛のライブ観戦が終ったので、やっと書けます。なお「夢伝説」と言うとスタレビのカルピスCMを思い出す世代です。

大貫妙子爛茵璽蹈團▲鵐汽Ε鵐3部作
これはメロトロンや生楽器、Voiceと言う要因からして、どちらかと言えば「プログレ」と形容してもおかしくない雰囲気ですが「ヨーロッパ」と言う形容で括り上げたのがお見事!! 坂本龍一の「ちょっと???なドラムプレイ」が聴けたりしますが、この3部作を通してのサウンドの鍵はプロフェット5と言う「名Synth」(はい、ブラッフォード『ちゅど〜ん』でも語りましたね)、 この楽器をここまで使いこなしたのは、当時の日本で他に例がありまへん。この後YAMAHA DX7の登場でサウンドが激変し、やがてアコースティック志向へ回帰する大貫妙子の原点と思っています。当時の曲はピアノ1台でコピーすると「恐ろしい程考え抜いたアレンジ」なのがよく判り、また彼女の「天性の声質」に感動する自分であります。
   2005年3月7日 (月) 15時36分54秒
[お名前] :   Jun Green@21世紀の失業予定者
[コメント] :   但しのマクセル「黒」のCMに大貫妙子ご本人が出演したのはちっょとコケました。画面一杯に彼女のアップが映り「磨かれて…ブラック」のナレーションが入るのは…まぁ当時山下達郎もCMに出て肝心のアップで「顔にスモークがかかる」と言う感じだったからなぁ…

デイル・ボジオ
なんでテリーが彼女と結婚したのか判らないが、歌唱方法は決して嫌いではありません(パンクな毛糸ブッシュ、もしくはトーヤ、スージー&バンシーズみたいな感じ??)。彼女の存在が「後方ハイテク男性陣」と素晴らしい「化学反応」を引き出しています。個人的にはUSフェスティバルでの彼女のパフォーマンスがベスト、前半白け気味客席が後半ドンドンと踊っていくまで引っ張る「バンドの底力」とディルの「曲間を上手く繋ぐ」MCはライブバンドとして最高のモノでしたね。
   2005年3月7日 (月) 15時35分46秒
[お名前] :   Jun Green@21世紀の失業予定者
[コメント] :   
   2005年3月7日 (月) 15時35分31秒
[お名前] :   Jun Green@21世紀の失業予定者
[コメント] :   ウォーレンのギター
個人的にはDuran×2時代のサウンドが「円熟味」でお薦め!! 昨年のDuran×2オリジナルメンバー再結成で、残念ながら脱退されたのですが、オリジナルメンバーの謝辞からも彼の存在が90年代のDuran×2の「解散の危機」を救った「評価されない立役者」として立場が伺えます。今一度Zappaの愛弟子の一人として、ライブで観たいギタリストです。

テリーのドラムセット
恥ずかしい話ですが、私が学生時代所有していたセットは彼のセッティング「Night After Niaght(U.K)」の内ジャケ見開きを目指したモノでした。今でも某FreewillのDr君が私の「その時代」のセットの「残骸」を見る度に「とてもサラリーマンの趣味の持ち物とは思えません」と冷たく笑います(そう言えばFreewillの1stCDかどっかの曲で変なパーカッションや金属音が鳴っていますが、それが「残骸」です)。私の彼から受けた影響として「俺はドラムに向いていない」と決断する勇気を与えてくれた事です(笑)。

はぁ遠慮して書いてここまで…暴発して書いたら大変な事になりますわ…このネタ! なんか夢伝説様と二人でこの掲示板埋め尽くす勢いになりかねんので…!
   2005年3月7日 (月) 15時30分54秒
[お名前] :   Jun Green@21世紀の失業予定者
[コメント] :   
   2005年3月7日 (月) 15時30分29秒
[お名前] :   Jun Green@21世紀の失業予定者
[コメント] :   昨日はTOMちゃんのLiveで盛上り、Live後の打上でもう一回盛上りました。なお、TOMちゃんのライブ直後に、会場で案山子様とLiveの感想を話したのですが…

案山子様「今日のLive良かったですねぇ〜特に鍵盤の女性の方が!!」
Jun「ほんと、特にPianoパート担当の女性なんか最高ですね!!」
Jun&案山子様「ほんと、最高の『音!(by案山子)』『スタイル!!(by Jun)』ですねぇ〜」
案山子様「あのぉ…JunさんLiveに来て、ドコ見てるんですか…(あきれ顔)」

まっ同じLiveを見ても感想は人それぞれと言う事で(^^)、あっそうそう、FreewillのDrことSin@ボジオ殿と案山子様の出会いもここでありました。案山子さん余りにも「音」と「人」のイメージが違うのにちょっいびっくらされたご様子でした。次回FreewillのLiveの時には是非のこの掲示板のOFF会兼ねて皆で行きましょうね!!

家に帰ってネット速報を我慢してF1オーストラリアGPを見る。予想外の結果に最初から見直し、各車のタイヤのグループの磨耗を見直す。M.シューマッハの「意図的リタイヤ」の疑問も…あ〜また色々と書くのが…(はい、この掲示板ではここまで…)
   2005年3月7日 (月) 10時08分17秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   明け方はまだ寒かったですが日中は暖かくなりそうですね、天気もよさそうで気持ち良かったです。

そんな通勤の友はタルの「Living in the Past」でした。もともとアナログ2枚組みのものをCD1枚に入れたので2曲ほど外されてるのですが、もともとコンピレーション物なので気にはなりません。これを聴くと初期はあまりプログレっぽくないです。もっともフルートを前面にフューチャーするということ自体が十分プログレスですけどね

そうそう、きょうこのCDを選んだのは、昨日チケットが届いたからなのですが、一般発売日の夜に申し込んだにしては良い席でビックリしてます。残り物に福があったのでしょうか
   2005年3月6日 (日) 13時50分40秒
[お名前] :   J'rat
[コメント] :    今日もカイシャに来ております。やれやれ。朝は良い天気だったのに、曇ってきました。また雪が降るのでしょうか?

 音が無くてつまらないので久しぶりに progradio.com を聴いています。VDGGとかGGとか、選曲がいいですね〜。今は Happy the Man の "Ibby It Is" という曲です。このバンド、らくださんにすすめていただいたのですが、いいですね〜。
   2005年3月6日 (日) 01時33分20秒
[お名前] :   Jun Green@21世紀の失業予定者
[コメント] :   夢伝説様
あなたとは友達に「ならない」様に注意します(笑)…これでモータースポーツ好きだったら私はカキコ辞退します…

TOMちゃん、案山子様
本日よろしく!! F1開幕戦ブッチしての観戦、盛上りまっせ!!!
   2005年3月5日 (土) 13時15分17秒
[お名前] :   夢伝説
[コメント] :   すいません、今週も週末はゆっくりしております。

>デイル・ボジオ
え〜、個人的にすごく好みのタイプでして〜(笑)、当時狡匹辰け瓠...といっても彼女に関するいろんなデータを調べることね)やってましたぁ〜。
(当時日本でもアイドルだった坂上利恵がちょっと似てたもんで、その後野々村真と結婚したときには、ちーと嫉妬しましたぁ...m(_)m )

Missing Persons解散後、プリンスのレーベルからソロアルバムを出しましたが、みごとこけちゃいましたねぇー、
でも決して今でも悪いアルバムだとは思ってないのですが、やっぱM・Pでのインパクトがあまりにも強かっただけに、やはり彼女には狷色瓠椨狷端賈百╋餃瓩不可欠だったということでしょうか...
久しぶりにM・Pのビデオクリップ見てました。
前にも一度カキコしたことがありましたが、20年近く前のPVにもかかわらず、彼らのパフォーマンスは20年先を行ってましたなー。
特にウォーレンのギターやテリーのドラムセットは、ほんとに爛ぅ奪船礇辰騰瓩泙靴拭

http://www.terrybozzio.com/prod.html
   2005年3月5日 (土) 09時50分47秒
[お名前] :   J'rat
[コメント] :    あ〜、夜中に機器の不具合で叩き起こされて、会社にいます。眠いです...。(^_^;

 MAGENTAのKARANATAKAもいいですね〜。いずれも最近の作品ですし、21世紀も捨てたものではないです。

 また来ます。
   2005年3月5日 (土) 01時59分24秒
[お名前] :   夢伝説
[コメント] :   久しぶりに「空耳アワー2005」を見ながら大笑いしてたら眠れなくなってしまいました。

>大貫妙子
80年代前半のいわゆる爛茵璽蹈團▲鵐汽Ε鵐3部作瓩亘榲にしっとりとした気分にさせる名曲揃いですよね。またサポートがYMOというのがなんともイカシテました。大村憲司、かっちょえかったなぁ〜。

>MAGENTA
店主様のカキコ、同感です。
私ものっけからYESトリビュートを連想してしまいました。
でもやっぱドラマチック度からいうとKARNATAKAのほうに軍配があがるでしょうかね〜。
ただ残念ながら彼らは昨年突如解散してしまったようで、
『今一番輝いている女性ヴォーカルグループはMAGENTAだ!』というSTRANGE DAYS最新号に載っているコメントもまんざらでもないかと...
   2005年3月4日 (金) 22時20分17秒
[お名前] :   TOM
[コメント] :   >Junちゃん
 肩ひも歌姫
で置きチケしておきます
営業ありがとう!

>J'ratさん
 応援ありがとうございます。
 今回も10曲以上の演奏曲でおなか一杯になるメニューです。
   2005年3月4日 (金) 20時05分11秒
[お名前] :   Jun Green@21世紀の失業予定者
[コメント] :   TOMちゃん
置チケ1枚追加、「肩ひも歌姫」です。

案山子様
それでは商談準備して現地入りします。舞台後方でビデオカメラを抱えていると思いますので、そのあたり探してくださいませ。

雪の日
私は何故か大貫妙子の80年代前半のアルバム、もしくは谷山浩子ですね…
   2005年3月4日 (金) 19時13分05秒
[お名前] :   J'rat
[コメント] :    雪ですね〜。昨夜は雨だったのですが、夜中に雪に変わったようです。サイタマのうちの近所は3cmくらい積もっていました。ひな祭りも終わったと言うのに...。

 雪の日こそELPだと思ったのですが、ふらじゃさんはリレイヤーでしたか。私はタルカスを聴いてきてしまいました。
 夢伝説さんは先週「スパルタルカス」とおっしゃっていたのですが、私はボ〜っと聴いていたせいか、トリアンヴィラートとの関連はあまり気がつきませんでした。私は客観的に聴けていないのかもしれません。

 そうそう、来週の土曜日はユルゲン・フリッツの誕生日です。1953年生まれなので今年で52歳です。まだまだ若いですね。元気なうちにアルバムを出してほしいものです。

>FromNiigataさん、
 307SWですが、先週ハンコを付いてしまいました。納車は19日の予定です。在庫があるようです。売れていないんですかね〜?

>TOMさん、
 週末ライブ、がんばってください! 「グッバイ・エレノア」は名曲ですね〜。
   2005年3月4日 (金) 09時42分51秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   雪です。
我が家は高台にあるので坂道が多く、こけないか心配でしたが無事出勤できました

そんな通勤の友はYESのベスト盤「Ultimate Yes」の2枚目でした。朝起きたときの雪景色で「Relayer」を聴こうと思ってたのですが、いざ手に取ると他の曲もききたくなってしまって悩んだあげくベストにしたのですが、これには「Relayer」から1曲しかなかったのに後から気づきました。
   2005年3月4日 (金) 08時20分03秒
[お名前] :   TOM
[コメント] :   イケじまさん
なんと
 岡山転勤ですか
 単身で?
 身支度で大変ですね
岡山での生活and仕事頑張ってくださいね

>案山子さん
 よろしくです!置きチケしておきますね
 
   2005年3月3日 (木) 22時59分39秒
[お名前] :   FromNiigta
[コメント] :   夫婦の音楽>
何をかけても無視されるだけですが...。
さすがにクリムゾンは無視されるだけではなく、止めろ攻撃になりますが…。案山子さんのウチが羨ましいデス。

面白ろバンドRush>
節操なく、はやりの音楽を自分たちの音楽に取り入れちゃいますね。本国あたりだと幅広い年齢層に聴かれていているみたいですね。

>イゴール、
母親と一緒に "Soon" を聴いて泣いた…、う〜ん、これにはみんなグッときたみたいですね。まぁ、自分は甘い人間なので、「しょうがないな〜」で許しちゃいましたが…。
   2005年3月3日 (木) 17時38分14秒
[お名前] :   J'rat
[コメント] :    天気予報どおりに、だんだん曇ってきました。そろそろ雪になるんでしょうか?

 きのうは代休で家にいたのですが、朝から左官屋さんが来て庭を掘り返したりしていたのでちっとも休めませんでした。小さなウッドデッキを作ることになったのですが、土台からやりたがるので大層です。

 今朝もマジェンタを聴いてきてしまいました。サウンドはYesトリビュートみたいですが、ただのコピーバンドではなく、ちょっと微妙なバンドですね。でもつい乗ってしまう自分が悲しい...。思うツボですね。

>夫婦の音楽、
 我が家の場合は音楽好きでないのが幸いしています。何をかけても無視されるだけですが...。(^_^;)

>イケじまさん、
 なんと岡山転勤ですか? 岡山は大阪から近くて遠いんですよね。「ままかり」はおいしいですが...。大変でしょうけど、気をつけて言っていらしてください。

>イゴール、
 母親と一緒に "Soon" を聴いて泣いたというあたり、素直に感動していました。でも酔っ払いのセクハラだったとは...。ジョンちゃんお怒りでしたね。
   2005年3月3日 (木) 10時40分27秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   今はまだ太陽が顔を出してますが、今夜から天気は崩れるんですね、でも天気予報で雪が積もると言った時はたいてい外れるのでけっこう気楽でいます

昨日はIQの「Subterranea」の2枚目を久しぶりに聴いてました。このアルバムいつも1枚目でお腹一杯になってしますうので、なかなか2枚目に行きつかないのですが、2枚目だけを単独で聞いてもいい感じです。
それにしてもCD2枚で120分というのはアナログ3枚組のボリュームですからやはり一気に聴くのは大変です
   2005年3月3日 (木) 08時02分31秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   >イケじまさん
岡山県へ異動、色々と大変ですね。
お体には充分気をつけて、良い音楽を一杯聴いて頑張ってください。
CDは全部持って行かれるんですか?

>TOMさん、Jun Greenさん、
なんとかします!!!ステージ期待しています。
   2005年3月3日 (木) 07時58分05秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   >FromNiigataさん
>共通話題バンド Rushがあるじゃないですか〜。

結構こだわりますね。Rush。
先日、一緒にDVDを見ましたが、最近のはあんまり知らないみたいです。
結局、私が「プログレ好き」って言うので、自分の手持ちのカードの中から、一番プログレなのを持ってきただけなんでしょう。
それが、運命の分かれ道だとしたら、もしRushが無ければ今頃・・・・っていう感じですよね。

思えば確かに、面白いバンドです。Rush。
ゲヘホフさんもメタル方面からRUSH をきっかけにプログレの世界へはいられたということでしたね。
プログレとメタルの橋渡し的存在と言えるのでしょうか?
   2005年3月3日 (木) 01時54分14秒
[お名前] :   Jun Green@21世紀の失業予定者
[コメント] :   サラリーマンの宿命
・接待カラオケで洋楽しか歌わない
・飲み屋の接客ネーさんに「デイル・ボジオ」の物真似を強要する
・勤務中、貧乏揺すりが何故か変病死もとい変拍子
・やたらと得意先の年配上役と楽器ネタで盛り上がる
・ライブに疲れて気がつけば「退職願い」を書いている

あああっ最低ですね…こんなサラリーマン…
   2005年3月3日 (木) 00時38分31秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   帰宅時は路面凍結で結構恐かったです。外気計−3度でした。明日は関東圏も雪とか。皆様お気おつけください。

イケじまさん、岡山県へ異動の辞令ですか…。
サラリーマンの宿命とは言え大変ですよね。がんばってください。しかし、3月、異動の季節でそろそろ落ち着かない嫌な季節です。

イゴール>
来日公演のパンフは評判良かったみたいなんですが…。
結構泣けますからね。でもその後が…。

TOMさん、がんばってくださいね〜。
   2005年3月2日 (水) 23時31分25秒
[お名前] :   ばい
[コメント] :   >J'ratさん
>Acoustic Asturias

お気に召されたようでたいへん嬉しいのであります。
こういうバンドが日本で現役で活躍している、
というのは、ある意味奇跡に近いのではないか
と考えております。
案山子さんも言われていますが
私はこのアルバムを「元気の出るロック」として
聴いております。
お疲れの際にはリポD代わりに
是非お試しくださいませ。

>FromNiigataさん
>イゴール元気にしているでしょうか?

来日公演のパンフ見る限りでは、とても「いいヤツ」
だと思ったんですが、驕れるものは久しからず、
ですね〜

>案山子さん
>「あーーー!。お母さん!私この曲大好き!」

ウチでは自分がCDかけると居間から誰もいなくなって
しまうのであります。(泣)
   2005年3月2日 (水) 22時40分21秒
[お名前] :   イケじま
[コメント] :   TOMさん、Jun Greenさん、Okumotoさんライブ以来ですね。次のステージ、ぜひ駆け付けたいんですが、
なんと今月中に岡山県へ異動の辞令を貰ってしまい、バタバタしてしまうので難しそうです。
ごめんなさい。
>Magenta
最近あちこちで良い評判聴きますね。私は未聴なんで興味津々です。
確かリーダーはRob Reedという人だったでしょうか。
Cyanという1人プロジェクトや
Fireworksは私の愛聴盤のうちです。
   2005年3月2日 (水) 22時06分25秒
[お名前] :   TOM
[コメント] :   >From_Niigataさん
 来てくれたら接待漬けにしたのに(笑)
応援ありがとうございます。

今回は、バンドサウンドのまとまりをテーマに頑張ります。
   2005年3月2日 (水) 01時28分17秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   何せ、ウチの夫の場合・・・(後略)
共通話題バンド Rushがあるじゃないですか〜。
ウチの場合…シクシク。

リック>
渋公と東京国際の差はほとんどリックかもしれませんね〜。イゴール元気にしているでしょうか?

TOMさん、ライヴさすがに行けませんが、がんばって
ください。
   2005年3月1日 (火) 23時03分04秒
[お名前] :   TOM
[コメント] :   どもども
>案山子さん
 かなり忙しいようですね
今回のSetlistから
Goodbye Elenoreを削る話もあったんですが
案山子さんが来るかもと思って残して置きました

>イケじまさん
今回の演奏は、前回より数段良い仕上がりになりそうな
予感はしています(あくまでも予感です)
お二人とも
来れたらで結構ですから置きチケしておきます
無理は、なさらないように


AERAに Funny Maeが載っているんですか
チェックしなくては
日曜日に行ってきました。
   2005年3月1日 (火) 22時25分41秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   >J'ratさん
Acoustic Asturias 気に入って頂けて良かったです。
私もこのアルバムを聴いていると本当に癒される気がします。
最近「癒し系」というと綺麗なだけで流れていくような音楽が多いのですが、これはものすごいパワーが根底にあって、本当の意味で痛みや苦しみが癒えて、元気になる気がします。

今日、CDをかけると、下の娘が
「あーーー!。お母さん!私この曲大好き!」と言って張り付いて座り込み、そのままの姿勢で最後まで聴いていました。
「どの曲が好き?」と、聴くと困ったように、
「うーーーん。どれも、みんなすき。」

一緒に音楽を聴きながら、「良いねぇー」って言い合えるだけで、こんなに幸せなものかと思いました。
何せ、ウチの夫の場合・・・(後略)
   2005年3月1日 (火) 22時11分40秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   >ふらじゃさん
ジェスロ・タルの「アクアラング」全曲演奏!!!!
・・・・いいんです。
別に・・・。
気にしてないですから・・・。
田舎者には田舎の生活があるのです。

> J'ratさん
>Aera In Rock、
>progbarが紹介されていましたね〜。
この前、関西オフ会で行ったFannny Mae も載ってましたよ!
前回行った時でも、盛況でしたが、あんまり人気が出過ぎても困るかも知れませんね。

>Jun Greenさん
ライヴも気になるし、商談の件も気になるし・・・
でも、お仕事も更に気になるし・・・と複雑な心境です。
今週、残り死ぬ気で働いたら何とかなる???かな??
   2005年3月1日 (火) 19時21分20秒
[お名前] :   J'rat
[コメント] :    今日も寒かったですね。関東は週末はまた雪が降るそうです。また出勤なのに...。

 夢伝説さんご推薦の Magenta の "Seven" のCDが届きました。さっそく今朝聴いてきたのですが、最初の曲はYesのトリビュートのような感じで、思わず笑ってしまいました。2曲目はルネッサンスです。プログレ大好きなんですね、きっと。これは凄いです。

>Jun Greenさん、
 京都も寒いでしょうね〜。いよいよTOMさんのライブですか。TOTOはぜひ聴きたいのですが、行けなくて残念です。ぜひ盛り上がってください!
   2005年3月1日 (火) 11時08分01秒
[お名前] :   Jun Green@21世紀の失業予定者
[コメント] :   もうすぐ完全失業(自己理由…笑)のJun Greenでおます。今週末、ここでもお会いするTOMちゃんのライブがありますので、もし来られましたら会場内の「アルコール片手の緑の物体」に声をかけてやってくださいませ…(激しく案山子様、イケじま様の登場希望!!)

    3月6日(日)アメリカ村「TWICE」
    「Janis Blanc」(TOTOのコピーどす)
      Open 15:30 Start 16:00
  前売り 1500円 当日 1800円 +FreeDrink1050円です。
一緒に出演するバンドは、Yumingコピバン他合計3バンドです。

あっ私の最近の行き着けはここです↓
http://www.eonet.ne.jp/~kita625/BBA/
   2005年2月28日 (月) 17時53分33秒
[お名前] :   J'rat
[コメント] :    やっと書き込めました。週末、勤務先のレイアウト変更でバタバタしておりました。

 Acoustic Asturias は先週末に届きました。これはなかなかクラシカルですね。バイオリンやクラリネットの入った癒し系のサウンドで心地よかったです。

>Aera In Rock、
 あちこち探してやっと神保町の書店で見つけました。progbarが紹介されていましたね〜。でも扱いが小さかったので、買いはしませんでした。(^^ゞ

>トリロジーとタルカス、
 久しぶりに聴きたくなってきました。今朝はトリアンの「地中海物語」を聴いてきたのでした。オルガンの使い方とかはエマーソンですよね〜。

>YesのWOWOWライブ、
 いい演奏だったようですね。35周年ツアーのDVDは4月にも発売されるようなので、そちらを待ちたいと思います。短いですが、昨年出たアコースティックライブのDVDもリックのピアノ版「南の空」が良かったですね。
   2005年2月28日 (月) 12時26分05秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   2月も今日で終わりですね、少しづつ春に近づいてる気がしますがまだまだ寒いです
でも、昨日花壇の雑草を取ってたら秋に植えたチューリップが数本芽を出してました

>リック・ウエイクマンの存在
ゆめでんさんが書かれてたのは当然音のことだと思われますが、観客動因でも彼の存在意義は凄いですね
昨年、国際フォーラムを満席にした貢献者だと私は思ってます
   2005年2月28日 (月) 01時40分52秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   もうすぐ3月ですが、こちらは雪降りです。
今年は結構降った印象ですね。

Aera In Rock>
結構意外な人もロックファンだったんだとか面白いです。
官僚の方も結構ロックファンだったり、興味深いです。人気投票ではやはりクィーンが人気ありますね。ホリエモンはロック聴いていたのかな?よく分からないですが…。

週末は親父とゲヴァント・ハウス管弦楽団のコンサートに行って来ました。曲はメンデルスゾーンの「イタリア」とベートーベンの3番でしたが、印象に残ったのは、席がかなり前と言うこともあってゲルマン系の方々の体の大きさでした。フリッツもでかそうですね。190cm、90kgぐらいとか勝手に思っているのですが、J'ratさんどうなんでしょうか?

YESライヴ DVDのリリース期待してます。リックはステージ映えしますからね〜。Aera In Rockではプログレ衰退のA級戦犯とかエライ書かれようでしたが、ステージではオーラでてますよね。
   2005年2月27日 (日) 21時56分29秒
[お名前] :   夢伝説
[コメント] :   続けて失礼します。

ついでに先日録画しておいたYESのLIVEもじっくりと鑑賞しました。
詳しいコメントは控えますが、個人的な印象としてはリック・ウェイクマンの存在がかなり大きかったのではないかと感じました。
体中から一種オーラに近いものが出ていたといったら言い過ぎでしょうか、そのくらいのインパクトをその演奏から感じとることができました。
特にアンプラグドセットでの生ピの美しさといったら、言葉を失ってしまいそうでした。
もうすぐ発売されるDVDも恐らく今回の映像ではないかと思われます。
   2005年2月27日 (日) 21時49分49秒
[お名前] :   夢伝説
[コメント] :   こんばんわー。
絶好の外出日和にもかかわらず、度重なる狎電典き畊況發鬚覆鵑箸かわしながら一日部屋に閉じこもっておりました。
なかなかゆっくりと音楽に没頭することができなかったもんで、不健康ながら実に充実した週末を過ごすことができました。

ここは一つプログレの原点に戻ろうと思い、TRIUMVIRATをじっくりと聴き直ししておりました。
と同時に彼らのルーツとも言われているELPの作品の中から「TARKUS」も聴き比べておりました。
やっぱ似てますわー、その楽器の使い方といい、メロディーラインの構成の仕方といい、FritzはEmersonの影響を多大に受けているんだなぁというのがあらためて痛感しました。
その中でも特に「SPARTACUS」と「TARKUS」は、随所に相似点が感じられました。
これぞまさに《スパルタルカス》といったところでしょうか...
   2005年2月26日 (土) 15時25分19秒
[お名前] :   yeszanmai
[コメント] :   イケじまさん

イエスの映像関連には詳しくないのですが、
かなり珍しいと思います。
音はバンクスが編集した"BBC Sessions"に収録されています。
この日はアストラル・トラヴェラーも演奏されましたが、TV放映はされなかったようです。

フランスのTV局はかなり高額な使用料を要求する、
とかで正式なリリースは望み薄です。
   2005年2月25日 (金) 18時36分59秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   今朝も雪景色でした。日中も気温が上がらなかったのでこのまま凍りそうですね、深夜に帰宅する人はお気をつけ下さい

屋根に積もった雪を見てたら、何故かELPの「トリロジー」を聞きたくなったので久しぶりに大きな音で聞いたらけっこう景色にマッチしてました。特に1曲目の出だしとボレロは良い感じです。あとタイトル曲も良かったなぁ
   2005年2月24日 (木) 23時32分26秒
[お名前] :   イケじま
[コメント] :   Aera In Rockはとりあえず立ち読みしました。(笑)
最近知ったんですが、こんなところにFlashのサイトがありました。
http://www.psychosync.info/index.htm
ここでYes初期、Peter Banks在籍時のフランスのTVに出演したときの「Beyond & Before」
のライブ映像がありました。私は初めて見たので感動しましたが、これは有名な
映像なんでしょうか。
   2005年2月24日 (木) 18時52分26秒
[お名前] :   J'rat
[コメント] :    きのうはバタバタしていて書き込めなくてすみませんでした。

 春一番と共に花粉がやってきましたね〜。西日本では黄砂も降ったそうですね。偏西風に乗ってにいはおさんも飛んでこないでしょうか?

 きのうはワールドディスクで買ったジャック・ブルースのソロ(93年ごろの作品)を聴いてきました。この人はベースだけでなくピアノも弾くんですね。なかなかロマンチックでした。

>夢伝説さん、
 昨夜帰りがけにAERAを買ったのですが、ホリエモンや電車男の記事しか載っていませんでした。...別冊だったんですね。今夜こそ買わなくては!

>ふらじゃさん、
 ジェスロ・タルの「アクアラング」ですか。ライブで全曲やるとなると予習で聴かなくてはいけませんね。4月に大量に来日記念版が出るようですね。そんなに待てないですが...。
   2005年2月23日 (水) 13時44分05秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   今日は暖かいですね、こちらは春一番だそうで花粉が飛び回ってます。やっと風邪が治って鼻水も止まったというのに、困ったもんです。

新聞のラテ欄見てたら、ゆめでんさんも書かれてたように今日がYESの放映日なんですね、見られないのがホント残念です

昨日は久しぶりにジェスロ・タルの「アクアラング」を聞いてました。このアルバムが最初に聞いたタルということもあってか1番好きなアルバムです。
今回の追加公演ではこのアルバムを全曲演奏すると告知されてたので今から楽しみです。
   2005年2月22日 (火) 22時32分56秒
[お名前] :   夢伝説
[コメント] :   そうそう、昨日本屋さんで「AERA in ROCK」なる本を立ち読みしてましたら、猝姪欷のいいロックバー瓩箸いζ箪犬Progbarが載ってましたね。
そのホームページのアドレスにはTRIUMVIRATの文字が...
ところで、本家トリアンの新作の話はどうなったんでしょうねぇ?
   2005年2月22日 (火) 22時15分56秒
[お名前] :   夢伝説
[コメント] :   最近お近所さんではインフルエンザの勢いが凄まじい様で、予防接種を済ませたはずの看護士さんでさえ「患者さんからもらったみたい」と嘆いている始末。
同じインフルエンザでも、鳥からくるものだけにはお世話になりたくないものですなあ。

>WOWOW
私は開設当時から入会してますが、現在においては皆さんと同じようにほとんど見れてない状況です。
ただ、音楽関連のライヴ物でたまになかなかレアなモノを放映してくれることがあるので、それが密かな楽しみになっております。
もっぱら現在は、ピーター・バラカンの語りがなんともいえないWOWOW JAZZ FILE瓩一番の楽しみ...といったところでしょうか。

>店主様
本当に久しくお会いしてませんねぇ。
またOFF会の企画があればなんとか時間を作って参加したいと思っています。

>ふらじゃさん
横浜の某居酒屋でのプログレ談義からどれくらい経ったでしょうか?
確かにWOWOWで放映されるライヴって、後にDVDで発売されるものが多いですよね、今回のYESもそうかもしれません。
   2005年2月22日 (火) 15時24分32秒
[お名前] :   J'rat
[コメント] :    花粉が飛び始めたようです。私の全身のセンサーが感知しております。すでに10日前から薬を飲んでいるので鼻は大丈夫ですが、目が痒いです。

 今朝もカラナタカを聴いてきました。これは癖になりますね〜。出だしはYesみたいでもありますね。映像も見てみたいのですがDVDはリージョン1のようです。残念!

>夢伝説さん、
 ゆめでんさんのお薦めを読んで Magenta の "Seven" を注文してしまいました。Yesやルネッサンスを彷彿させるとは、これも楽しみです〜。

>案山子さん、ばいさん、
 Acoustic Asturiasの情報ありがとうございました。おかげさまで安心して注文することが出来ました。速攻で届きそうです!

>Woogさん、
 タルは初日なんですね。情報の早いコアなファンの方でいっぱいなんでしょうね。ライブの速報をお願いしま〜す。(私はタル初心者なので、それまでに勉強しておかなければ!)
   2005年2月22日 (火) 08時08分20秒
[お名前] :   ばい
[コメント] :   おはようございます〜
案山子さんにAcoustic Asturiasをお勧めした
というか押し付けた張本人です。(笑)

>J'ratさん

確かにCD-ROMになってますね。ジャンルも「ソフトウエア」ですし。
販売元でジャンル分けされてしまっているみたいですね。勿論、普通の音楽CDであります。
もともとは自主制作で出されたものだったのが
このソフト会社からジャケ違い(中身同じ)
バージョンが出たのではなかったかと思います。

案山子さんがご紹介されているサイトの中に
ライブ映像もありますので見てみてくださいませ。

http://www.tripmusic.net/asturias/video.php3
   2005年2月21日 (月) 22時25分58秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   >J'ratさん
Acoustic Asturiasは先日ワールド・ディスクで、
ばいさんにお勧め頂いて買ったCDなんですが、
なかなか無いものなんでしょうか?
W・Dにはどっさり有るのかも知れませんね。

http://www.geocities.jp/gonzo1go/home.html
で、購入できるようですが、試聴も出来ますので
Bird Eyes View あるいは 1stの
”Ryu−Hyo”を是非聴いてみて下さい。
今日も、一日この曲が頭の中で鳴ってました。
美しいです。

>WOWOW
私も、半年間、全く、全然、誰も見なかったので解約したんですよね。BSも同様。
その後、見たいのが続くのはどういう訳???

>夢伝説さん
>今もずっと亡くなったミュージシャンは追いかけてはいるのですが・・・・
それはスゴイですね!何か印象的な人の命日があれば、又、その日だけでも教えて下さい。
   2005年2月21日 (月) 17時59分59秒
[お名前] :   Woog
[コメント] :   >ジェスロ・タル
そうです。私は初日に行きます。
J'ratさんやふらじゃさんとご一緒できなくて残念です。
   2005年2月21日 (月) 17時37分53秒
[お名前] :   J'rat
[コメント] :   >ふらじゃさん、
 ジェスロ・タルのチケット予約されたんですね。私も追加公演に行きますので、よろしくお願いします。あんまり聴いたことないのですが...。(^^ゞ
 Woogさんは初日に行かれるのでしたっけ?
   2005年2月21日 (月) 17時35分15秒
[お名前] :   J'rat
[コメント] :    伊東はお天気が悪かったです。有料道路は濃い霧で5m先が見えないほどでした。旅館はボロでしたがお風呂は源泉かけ流しで良かったです。夜は仔ラットと卓球をしました。やりすぎて体が痛いです。温泉に行って筋肉痛で帰ってくるとは...。

 帰ったらAmazonからカラナタカ(タナカでもタカナでもなくナタカだったですね)のCDが届いていました。早速聴いてきましたが、一曲目のイントロからしてすごかったです。圧巻はやはり3曲目ですね。壮大で美しくて、力強いです。他のアルバムもぜひ聴いてみたいものです。

>案山子さん、
 Acoustic Asturiasって面白そうですね。Amazonで調べてみたらCDじゃなくてCD-ROMって書いてありました。普通のステレオでも再生できるのでしょうか? それともAmazonの間違いか、販売元もレコード会社じゃなくてソフト会社なのでなんだか変です。

>夢伝説さん、
 本当にお元気のようで何よりです。とあるバーでお会いしたのはいつごろでしたっけ? MAGENTA も初耳ですが、これもぜひ聴いてみなくてはいけませんね!
   2005年2月21日 (月) 10時14分21秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   今日は良い天気ですね、久しぶりの太陽がまぶしいです。

>ゆめでんさん
(ひらがな書きすると以前のHNとあまり変わらなかったりしますね)
復活早々怒涛の書き込みですね、wowowはずいぶん前に解約してしまったので見れないのです(残念)4月にリリース予定のDVDと同じ内容なのかなぁ?

今朝はニール・モーズの「ONE」で出勤でした。このアルバム聞くたびにスポビはモーズのバンドだったんだなぁと思います。
   2005年2月20日 (日) 09時11分04秒
[お名前] :   夢伝説
[コメント] :   連続投稿になったらすみません。

前回のカキコでYESの名前を出しましたが、今週23日に昨年ボストンで行なわれた結成35周年コンサートがWOWOWにて放映になりますね。(23:50〜01:50)
私はあまり聴きこんでるわけではありませんが、何やら70年代中期の黄金期のメンバーでの演奏なんだそうで、それだけで少しわくわくしています。

>案山子さん
前回、半ば自己満足的にスタートさせていた猝親シリーズ瓩任垢、あれって結構気合がいるんですよね。
もちろん、今もずっと亡くなったミュージシャンは追いかけてはいるのですが、以前のようにひたすら命日を偲んでそのミュージシャンの音楽に耳を傾けるといったことは出来なくなりました。
なもんで、圧倒的に数が違う現存するミュージシャンの狠太呼シリーズ瓩覆鵑禿底無理です。
でもこれからも猝親〜瓩浪燭の折りにカキコしていくつもりです。
   2005年2月19日 (土) 20時48分24秒
[お名前] :   夢伝説
[コメント] :   ここのコメントの書き込みが、犧蚤500文字まで瓩箸いΔ里鮴萋知って、ちょっと戸惑う私...

さて、先ほどのKARNATAKAと同じくらい最近の爛キニ瓩淵丱鵐匹MAGENTAです。
このバンドの作品「SEVEN」も、どこかの紹介サイトの説明を読んで、「だまされたと思って聴いてみよう!」で購入して見事大当たりでした。
KARNATAKAほどの高揚感はありませんが、それを補って余りある記憶に残るメロディラインの複雑な展開、またあのアニー・ハズラムをちょっとコケティッシュにした歌声を聞かせる女性ヴォーカルに絡むバック陣の音の広がりからは、まさにYESやRENAISSANCEを彷彿させるものが感じられます。
最近発売になった2枚組ライヴ「ANOTHER PLACE...」もなかなか強力な作品に仕上がっていますね。
   2005年2月19日 (土) 20時11分03秒
[お名前] :   夢伝説
[コメント] :   最近では今ここでも話題になっているKARNATAKA、MAGENTA、MOSTLY AUTUMNといった女性ヴォーカルものにイッちゃっています。
私もこれらのグループの音楽は爛豹燭鹵罐好肇薀ぅ...でした。

>KARNATAKA
私はたまたま『LIVE・IN・THE・USA』という2002年のライヴ映像(DVD)から入門いたしました。
とにかく1発目からぶっ飛びました。(ちと大袈裟)
でもそのぐらいインパクトがありました。
官能的なギターとシンセ群をバックに丁寧に歌いこまれる女性ヴォーカル、その込み上げる尋常でない高揚感は、聴く者を一気にKARNATAKA-WORLD瓩悗箸い兇覆い泙后
パル太さんも書かれていますが、「DELICATE FLAME OF DESIRE」と2枚組ライヴ「STRANGE BEHAVIOUR」は超お勧めです。
   2005年2月19日 (土) 19時52分40秒
[お名前] :   夢伝説
[コメント] :   久しぶりにお邪魔するたびにH・Nを変えるので、まぎらわしくさせて申し訳ありません。
...ちなみに今回は、もちろんかのスタレビのかつての名曲から頂戴しました。
個人的に80年代の彼らの音楽は今の時代に聴いてもとても新鮮なものですから...

仕事柄、音楽のない生活は考えられないのですが、ここ1年くらいはプログレからは少し遠ざかっていたかもしれません。
基本的にいわゆる狡阿い討い匿潅呂茲感じる音楽瓩亘楽、洋楽問わず聴くようにしています。
そういった状況の中、プログレ関連では...(続く)
   2005年2月19日 (土) 19時32分24秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   >IONA、
"Open Sky" は人気があるんですね。
是非聴いてみたいです。
>カンサスの「Vinyl Confessions」
これは持ってないですねぇ。買ったものかどうか・・・。

今日はW・Dで買った
Acoustic AsturiasのBird Eyes View を一日中聴いていました。
これはすごく良いです!
アコースティックのインストもので、とっても綺麗なんですが、退屈にならない緊張感と勢いがあって、本当にツボです。ピアノがすごく良いのでトリアン・ファンにもお勧めです。ヴァイオリンも美しいです!
   2005年2月19日 (土) 17時49分44秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   朝の雪にはビックリしました
J'ratさんは伊東に無事到着されたでしょうか?

ジェスロ・タルのチケット取り忘れてしまいました。
先行予約は昨日までだったのですね、
あわててさっきネットで当日予約してなんとか確保しましたがはたして残り物に福はあるのか?
   2005年2月19日 (土) 00時41分44秒
[お名前] :   J'rat
[コメント] :    和歌山の祖父母が来ているので明日、伊東に行きます。天気が悪そうなので残念なのですが...。

 今朝は目白で買ったUKの "Night After Night" を聴いてきました。「キミタチサイコダヨ」のライブですが、持っていなかったのです。片言の日本語はともかく、演奏は勢いがあっていいですね。

>IONA、
 "Open Sky" はアイオナの中で一番好きなアルバムです。かなりケルトっぽいのでダメな方もいらっしゃるかもしれませんが、ロード・オブ・ザ・リングのエルフの世界のような感じですね。

>カルナタカ、
 もう出荷したとAmazonから案内が来ました。待ち遠しいです!

>BF5、
 2枚しか持っていませんが、"Whatever And Ever Amen" はちょっと合わなくて、次の「ラインホルト・メスナーの肖像」のほうを良く聴きましたね。

>カンサスが転落し始める頃のアルバム、
 「Vinyl Confessions」というこのアルバムは聴いたことがないです。5150さんはTOTOでも「ターンバック」とか人と違うのが好みなんでしたよね。意外とイイかもしれません!
   2005年2月19日 (土) 00時17分22秒
[お名前] :   FromNiigata
[コメント] :   IONA Open Skyって良いんですか?>
高揚感があって良いですよ〜。車のBGMにするとついアクセルが…。

カルナタカ、フィメールボーカルの決定版と断言>
それは凄い。是非聴かなくては。パル太今度また遊びに来てください。

今日、「AERAinROCK」とかZEPが表紙の本を買ったんですが、その中にProgbarが載ってますね。あの銀座についにプログレバーが進出と一部(我々?)で話題になったお店。「ハモンドサウンドが鳴り響く銀座の宴」…う〜ん、また行ってみたいです。
   2005年2月18日 (金) 21時50分51秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   >パル太さん
IONAは、先日のオフ会で初めて聴いたのですが、気に入ってて集めようかと思っています。
Open Skyって良いんですか?

カルナタカも、面白そうですね。
これは聴いてみたいです!

>ベン・フォールズ・ファイブ
>日本語で「金返せぇ〜」とか言ってたような気がします
ありましたねぇ。この曲もそうですが、歌詞がなんとも言えず、あれですよね。
「ELPがビリージョエルを演ろうとしたらこんな音」
うーーーん。分かるような、分からないような・・・聞き直してみます。
   2005年2月18日 (金) 21時42分19秒
[お名前] :   案山子
[コメント] :   >夢伝説さん、5150さん、パル太さん
本当に、お揃いでお久しぶりですね!
>夢伝説さん、
「Prog AID」は、気になりますよね。
命日シリーズは終了したんですか?
ジャンルが幅広くて、面白かったんですが・・・。
次はお誕生日シリーズにします?

>5150さん
P・マッカートニーやB・ジョエルを聴いてると、ちょっと「いい人っぽい」感じはしますが、
普通「いい人」は「世間的に色々アレなプログレの人たちを助けてあげるイベント」とか言わないので、そのキャラクター設定自体、非常に無理があると思うんですけどねぇ。
「マッカートニー供廚WATERFALLSは、あんまり言われないけれど、凄い名曲だと思っています。ただ他の曲が気が抜けてるのでアルバムとしては、ちょっと「?」です。 
   2005年2月18日 (金) 11時01分18秒
[お名前] :   ふらじゃ
[コメント] :   天気予報では昼間は晴れのはずなのに、ずーっと曇り空です。
このまま夜は雨になるのかなぁ

>ベン・フォールズ・ファイブ
輸入盤を1枚しかもってないのですが、たしか日本語で歌ってた曲もありましたね「金返せぇ〜」とか言ってたような気がします
あまり聴いてないのですが、ELPがビリージョエルを演ろうとしたらこんな音になるのかなぁなどどいう、いいかげんなイメージがあります
しばらく聴いてないのでまた聞き返してみようかな
   2005年2月18日 (金) 01時20分07秒
[お名前] :   パル太under鉛空
[コメント] :   アマゾンは便利な機能がありまして、私のツボを的確に突いてきます。過日はIONAのOpen Skyをレコメンドしてきました(やるじゃん)。
ついでにこれもどうですかといってきたのが店主様の言っておられたカルナタカです。フィメールボーカルの決定版と断言します。2002 or 2003年の作品なんですが。

8曲目、All about Eveのような憂鬱な主題に引き続き、4分40秒過ぎのギターからカラーが一変します。
3月の新潟のような、青空が鉛色の空から変わっていく喜びのような感じですな。こんなことを想起させてくれるだけでこのアルバム、私にとって一生もの決定です。

お久しぶりでした。
   2005年2月17日 (木) 23時15分10秒
[お名前] :   5150@いい人宣言
[コメント] :   ブルース・ホーンズビーもいいけど、
ベン・フォールズ・ファイヴも貧乏なELPという風情が
なんとも言えません。いやELPも思いっきり貧乏臭いが。

ピアノ・ロックというジャンルに当てはめるのは
反則かもしれませんが、カンサスの「Vinyl Confessions」
という、カンサスが転落し始める頃のアルバムなんか、
結構ヤケクソぎみのピアノに味があります。

  
Yahoo!ジオシティーズ