J'rat Forum
 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home
1999年11月のログ

現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


99/11/30 04:37:01
名前:
ASTRA

コメント:
>案山子さん
>別に気にしてるわけじゃないんですけど、「そういうアプローチの仕方も面白いな」
>って思ったんですよ。怒ってる訳じゃ無いんだけどなぁ〜
>でも、アクが強い人は、結構大丈夫ですよ。だって私自身が・・・。
あ、怒っているとは思ってませんよ。(^^;) 私自身が歌詞のことには詳しくないので...
という意味です。
女の人は30才過ぎてくると誰でもアクが強くなるような気が...。(^^;)



99/11/29 22:01:38
名前:
案山子

コメント:
>From Niigataさん
「CLoser To The Heart」のプロモーション・ヴィデオの解説ありがとうございます。
余計に笑えました。
>J'ratさん
くれぐれも、無理しないで下さいね。
>CHIPMUNKさん
「綺麗なオネエサン」探して下さい。



99/11/29 20:18:35
名前:
J'rat

コメント:
 公式サイトの Triumvirat.Net が無料の Web メールを始めました。yourname@triumvirat.net といったメールアドレスが取れます。さっそく j-rat@triumvirat.net を取得して試しました。本文は大丈夫ですがサブジェクトは日本語が通らないようです。ともあれ、 http://www.triumvirat.net から試すことができま〜す。(^_^)/

 RUSH のおすすめありがとうございました。再度挑戦してみます。



99/11/29 18:49:24
名前:
毛糸

コメント:
いや・・・聞こえる
ウシガエルだ、ありゃ



99/11/29 16:06:06
名前:
ふらじゃ

コメント:
えーっとぉ、何か久しぶり。
やっとJPジョーンズの「ZOOMA」を聴きました。
良いですねぇこれ、最近のペイジ・プラントよりパワー
あります。ありすぎて一枚聞くと疲れます。音に隙が無いので
緊張しますね。
ただ一曲目で、ずーっとカエルの大合唱が聞こえてたのは
私だけ??



99/11/29 00:51:49
名前:
From Niigata

コメント:
「CLoser To The Heart」のプロモーション・ヴィデオって、どんなカンジなんでしょうね? >
確かオープニングがメンバーの目のドアップから始まって、あの頃のステージ風景がメインになってた気がするんですが、それがヒラヒラ衣装で超恥ずかしいって感じなんですよね。メンバーも今では見たくないって思ってるんじゃないかな〜。まぁ、ファーストの頃のメンバーの写真って2流メタルバンドみたいな感じだし、まぁ、垢抜けだしたのはMP以後って感じですからね〜。



99/11/28 23:05:01
名前:
5150

コメント:
ジャパンカップ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・くすくすくす♪・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・香港ばんざい♪



99/11/28 22:52:03
名前:
案山子

コメント:
>ASTRA さん
>精神性の件は少し大げさに書いてみました。気にしないで下さい。(^^;)
別に気にしてるわけじゃないんですけど、「そういうアプローチの仕方も面白いな」
って思ったんですよ。怒ってる訳じゃ無いんだけどなぁ〜
でも、アクが強い人は、結構大丈夫ですよ。だって私自身が・・・。

>CHIPMUNK
>なんでYESがZEPPELINやってんだあと思ったことを今思い出しました。
というのを読んで、よく解らないくせに大笑いしてしまいました。
「CLoser To The Heart」のプロモーション・ヴィデオって、どんなカンジなんでしょうね?

>毛糸さん
デヴィッド・ボウイの「hours」良かったでしょ?すごーく良かったでしょ?良いんですよ。
本当に!
「If I'm Dreaming My Life」なんか、
「なんで、あんなにシンプルなのに、あそこまでの表現が出来るんだ?!」
って、聞くたびに思いますよ。

「3Dの下敷きみたいなやつ」を子供がじ〜〜〜っと見てるので、
「ねっ、これ綺麗でしょ?スゴイでしょ?ねっ?ねっ?」と、言うと
「ぜーんぜん、すごくない!だってポケモンでもあるもん!」
と、冷たく言われて悲しかった。



99/11/28 16:41:02
名前:
毛糸

コメント:
えーっと・・・・・・
デヴィッド・ボウイの「hours」の話題が出てたのここでしたっけ?
いや〜、ずーっと金がなかったもんでやっと今日買いました。
あれいいですねぇ、何か懐かしくてホッとします。
当分はこれ聴いてよっと。
それにしてもあの3Dの下敷きみたいなやつは、何に使うんでしょうねぇ。
えーっと・・・・・・
今日は何かあったかな?
スっちゃんが予想通りスキップしてたよな〜
かわいいなぁ、スっちゃんはああでなくっちゃ・・・・・。
とりあえずスペちゃんの単勝でめでたし、めでたし



99/11/28 12:02:37
名前:
From Niigata

コメント:
ホールスワースがアンプのメンテナンスの仕事で糊口をしのいでいた時期があった>
ひええ〜、そんなに苦しい時期があったんですか。ホントに音楽で食べて行くのは大変なコトなんですね〜。でも、シンタックス(でしたっけ?)使ってましたけどあれメチャ高なんでしょ、やはり120回ローンとかで買ったんでしょうかね?ロバート・フリップが「ミュージシャンを続けていくだけでも大変なことなんだ」と言う発言をしてましたが、うなずける話ですね。



99/11/28 08:57:14
名前:
CHIPMUNK

コメント:
RUSHといえば遥か昔「CLoser To The Heart」のプロモーション・ヴィデオをちらって見て
お、なんでYESがZEPPELINやってんだあと思ったことを今思い出しました。
>案山子さん
「Moving Pictures」探してみます。もう1枚有名な奴、ゴミ置き場の背景で手前に綺麗なオネエサンが
立ってるジャケのはたしか買ったんですが見つかりません。(まあ大体ものが見つかる部屋ではないん
ですが。)



99/11/28 02:12:15
名前:
ASTRA

コメント:
>案山子さん
精神性の件は少し大げさに書いてみました。気にしないで下さい。(^^;)
>と、いうのは良い環境におられますね。
>私は「RUSHを知ってる」と言う人にナマで会うことは、ほとんどありません。
いえ、そのほうが幸せだと思います。(^^;) RUSH命タイプの人はアクが強い人が
多いので...。

>J'ratさん
千葉真一の店は、偶然通りかかっただけで入ったことはないんです。大きな丸太
の木で出来たログハウスみたいな感じでした。少しキャラが出てますね。(^^)
私もRUSHのお勧めは「Moving Picture」です。

>nottiさん
さすがにホールズワースのことには詳しいですね。酒が好きだというのは知って
いたんですが、そんなに前からビール醸造趣味があったとは知りませんでした。
売りに出したギターは、ほとんど全て、中野の「ギターハウス」で売られていた
と思います。今までに4〜5本見てきました。



99/11/28 00:20:17
名前:
5150

コメント:
明日、昼ごろ府中のPC-DEPOTにて、脇に「勝馬」をはさんで
CD-RWメディアを物色してる三十男がいたらそれはわたくしですので
遠慮なくお昼でもおごってください



99/11/28 00:00:17
名前:
しぇっふ

コメント:
アネクドテンの3rd
いいですよ!1st、2ndに続き今回も名盤だと思います。メロトロンも結構フィーチュアされてますし、暗いけど、不思議と聴き易いアネクドテンならではの音です。

イルヴェイター
ってご存知な方いますか?私は凄い好きなんです。所謂ポンプロックと言われる部類らしいんですが、とても雰囲気のあるバンドですよ。こちらも先日3rdが出たんですよね。



99/11/27 23:44:34
名前:
5150

コメント:
>ヤンス・ヨハンソンがイングヴェイのバンドにいたときの印象

ぎゅるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるる♪(イングヴェイのギター)
びょろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろ♪(ヤンスのキーボード)

・・・・・・・元気かなあ

さて明日はジャパンカップ!モンジューを切るか否か!!!



99/11/27 21:37:50
名前:
kit

コメント:
今日、仕事中に新宿unionに行ってきました(^^

マスターマインドの新譜が出てるんですね。今度はボーカルが女性に変わったとか。
1枚だけアルバム持っているのですが、「ELP好き好き〜」という音から変化はあったのでしょうか?
ヤンス・ヨハンソンは頑張っているのかなぁ。
どなたか聴かれた方います?

あと、アネクドーテンの新譜も出たんですね。これもどなたか聴かれました?



99/11/27 17:42:15
名前:
notti

コメント:
ここも久しぶりです。
>ASTRAさま
ここんとこ忙しくて本屋にも行けませんでしたが、やっと今日読めました。
まあホールスワースのビール醸造趣味は昔から相当のものでしたね
氏の輸入版の楽譜を訳した「REACHING FOR THE UNCOMMON CHOAD」
(しかしホールスワースらしいタイトルだ事・・・)の記事は殆どビールについての話だし・・・
ホールスワースが電気に詳しいことは、UK離脱後食えなくなってギターを売り払い
アンプのメンテナンスの仕事で糊口をしのいでいた時期があったぐらいですから
しかし、絶対基準は無いにしろ、「世界最高のジャズ・ロックギタリスト」の有力候補が
金が無くて自分のギターも持てず、借り物でプレィしていた時があるというんですから
音楽の世界は恐ろしい・・・
ところで話は変わりますが、今嵐山光三郎の「西行と清盛」を読んでいまして・・・
いえ、プログレには全く関係無いんですが
西行といえば、仕事を捨て、自分の妻とすがりつく幼い娘を足蹴にして出家への道を歩んだ人ですが・・・

>データをダウンロードしたら CD-R に焼いて、ジャケットも印刷して自作....、
>なんてことをしてしまいそうで面倒ですね〜。

私には見える・・・J’rat氏が仕事を捨て、ブート屋への道を歩むのを・・・



99/11/27 16:44:38
名前:
案山子

コメント:
>J’ratさん
>RUSH は "Signals" と "Test for Echo"(?) をがんばって聴いたのですが、私はだめでした。
2枚とも、結構静かめで美しいと思いますが、だめでしたか・・・。
多分、止めた方がいいんでしょうが、もしもあえて勧めるとしたら私は「Moving Picture」です。
CHIPMUNKさんも、機会があれば是非聞いてみて下さい。



99/11/27 12:06:43
名前:
案山子

コメント:
>ASTRAさん
ありがとうございました。
昨夜はよく眠りすぎて、すっかりレスするのを忘れてしまいました。

>*ZEPとRUSHは好きだけどYES、GENESISなどは好きではないという人が多い。
と、いうのは私も思い当たることがあります。

>10人くらいは 遭遇しましたので。
と、いうのは良い環境におられますね。
私は「RUSHを知ってる」と言う人にナマで会うことは、ほとんどありません。

「精神性」については難しいなぁ〜。
よくRUSHの歌詞のことが話題になりますが、持っているのがほとんどが輸入盤で、しかも英語力に問題のある私には、自信を持って語れないし・・・あまり気にして無いというか・・・・
これから勉強してみます。
ジャケットはどれも、とっても好きですね。
YES、GENESIS、ZEPはどれも好きですが「筋金入りプログレファン」には成れそうも無いと思う、
今日この頃です。

>Rushはですね、よく「進化するロック」と言われてますけどね
>実は単に時代時代の流行をそのたびに自分達のスタイルに取り込んでいるという・・・
とおしゃる 5150さん!
貴方はかなりのRUSHファンですね。
>84年の武道館公演は観客が外人ばっかり
でしたかぁ〜〜。やっぱり!っていう感じですよね。



99/11/27 07:39:17
名前:
ASTRA

コメント:
>5150さん
>Rushはですね、よく「進化するロック」と言われてますけどね
>実は単に時代時代の流行をそのたびに自分達のスタイルに取り込んでいるという
>まあ言うなれば・・・ミーハーな方々なんですな。
>(以下省略しました)
なかなか鋭いところを突きましたね。(^^) これはおそらくLED ZEPPELINの姿勢を
真似したんでしょう。確か、RUSHの初期の目標はLED ZEPPELINでしたから。
LED ZEPPELINはそういう点でも超一流ですが、RUSHはそこまでのバンドではない
のは明らかです。また当然ながら、YESと肩を並べられるほどのバンドでもありません。



99/11/27 02:35:05
名前:
ASTRA

コメント:
>From Niigataさん
アラン・ホールズワースはエフェクター関係も作ってますよ。トム・シュルツみたいに。
ロックトロンというメーカー(超メジャー)から「JUCE EXTRACTER」という製品が
発売されていました。ギターアンプのスピーカー出力をラインレベルに変換するという
ものです。私も昔は持ってました。もう1つ、同じくロックトロンでスピーカーシミュ
レーターを作ってカタログにまで載ったんですが、発売間近になって契約の問題で
トラブルになって発売されませんでした。
ということで、アラン・ホールズワースは電子回路の技術者でもあるんですね。
凄いですよね。もしかしたら、ギタリストというのは仮の姿かも。(^^;)
「ウォーデンクリフ・タワー」というアルバムがありますが、このタイトルは、あの
天才物理学者のニコラ・テスラが提唱したエネルギー伝送のための塔のことですが、
これを知っていること自体、かなり物理や電子回路に詳しい証拠だと思います。



99/11/27 02:11:25
名前:
ASTRA

コメント:
>5150さん
>僕もドリームシアターはわかりません、あれがあんなに売れて
>なんでIt Bitesがあんなに売れなかったのかは、メタル七不思議の一つです。
答えは簡単ですよ。It Bitesはメタルじゃなかったからです。(^^)
最期のスタジオアルバムは確かにハードロック色が濃かったですが、ドリームシアター
と一緒にしてはいけません。(^^;) ギターの音色が根本的に違います。



99/11/26 23:50:32
名前:
5150

コメント:
>メタル好きカブトムシの新潟さんへ

僕もドリームシアターはわかりません、あれがあんなに売れて
なんでIt Bitesがあんなに売れなかったのかは、メタル七不思議の一つです。

   カブトムシ愛好家のメタル男5150



99/11/26 23:46:04
名前:
5150

コメント:
「久々に音楽のお話」
Rushはですね、よく「進化するロック」と言われてますけどね
実は単に時代時代の流行をそのたびに自分達のスタイルに取り込んでいるという
まあ言うなれば・・・ミーハーな方々なんですな。
「グレースアンダープレッシャー」から「ホールドユアファイアー」までのアルバムは
流行り始めのMIDIによるシークェンス(当時は同期ものと言ってました)を積極的に取りいれ
「プレスト」のあたりからまたガラっと変わって、シンプルになり「カウンターパーツ」ではとうとう
グランジに手を出してしまうという無節操体質が、まあプログレのスタイルというより
メタルの下世話さに通じてるんですなあ・・・・・しみじみ

84年の武道館公演は観客が外人ばっかりで怖かったです、ハイ
あんなのAC/DC以来でした



99/11/26 13:47:02
名前:
J'rat

コメント:
 RUSH は "Signals" と "Test for Echo"(?) をがんばって聴いたのですが、私はだめでした。なんでかな〜。(^_^;
 生まれ変わっても Triumvirat を聴きたい、どうしようもない私です。

 皆さんの書き込みにつられて、生まれて初めてデヴィッド・ボウイを買いました。1969-1974 のベスト盤です(新作が置いてなかった)。こんな昔からやっていたんですね。私はそんなにはまりませんでしたが、かなりプログレしていますね。リアルタイムで経験したら、きっと驚いただろうと思います。いつか最新のサウンドも聴いてみたいと思いました。

 最近、忙しくてディスク・ユニオンに行っていません。....樹液が欲しい。(^_^)



99/11/26 12:15:45
名前:
CHIPMUNK

コメント:
生まれ変わったらロバート・プラント(かキース・エマーソンね)になりたいと思っていながら
「Mood For A Day」を弾いたり自転車で大声はりあげて「Can you tell me where My COUNTRY LIES!」
とガナる私はRUSHは全然知りません。



99/11/26 08:19:46
名前:
毛糸

コメント:
となると、Zepから入って、フロイド、イエス、VANHALEN、マグマも好きな私は
ただのロック好きなイカレババアってとこですな。



99/11/26 03:00:38
名前:
From Niigata

コメント:
そうか〜、なんかRUSHのファンってメタル系の人が圧倒的に多そうですね〜。私はRUSH大好きなんですが、YES、GENESIS、ZEPみんな好きだからな〜、割と例外的なファンなのかも…。でもドリーム・シアターの魅力って良く分からないんですけどね。
アラン・ホールズワース、ビールの醸造機を作っていたので忙しかったそうです。 >
なに〜、お前はトム・ショルツか。でもトム・ショルツはまだエフェクター(ロックマン)作っていたんで、音楽に全然関係ないもの作っているホールズワースは確かにスゴイ。
J'ratさま、ついにビデオ見終わりました。この1週間、親戚がきたり、飲み会が続いたりなんだりで、なかなかまとまった時間がとれずレスが遅れてすいませんでした。バリーパーマーの悪コンディションをおしても熱唱は確かに涙ですね。詳しくまたレスしたいと思います。



99/11/26 00:51:46
名前:
ASTRA

コメント:
案山子さん、こんばんは。
RUSHの件ですが、いざ書こうとすると、うまく文章がまとめられないです。(^^;)
ポイントだけ箇条書きみたいな感じで書くことしかできません。
あくまで私が遭遇した例ですが、

*ZEPとRUSHは好きだけどYES、GENESISなどは好きではないという人が多い。
*YES、GENESISなどが好きな人と比べると、明らかに人間としての人種?が違う。
 よって私の場合、ZEP、RUSH派の人とはお友達になりにくい。(^^;)
*ZEP、RUSH派の人は、アーチストの精神性という部分に鈍感な人が多い。
 というか、全くそのへんを理解していないまま聞いている人が多いように見える。
*私はZEPもRUSHも好きだけど、それぞれのアーチストの精神性を理解しているつもり。

こんな感じです。これで安心して寝れるでしょうか?(^^;)
1人や2人遭遇しただけなら、こんなことは思わないんですが、10人くらいは
遭遇しましたので。

話し変わって、アラン・ホールズワースのインタビューがJAZZ LIFEに載ってました。
nottiさんは見られたでしょうか? ビールの醸造機を作っていたので忙しかったそうです。
発明が趣味だそうですが、凄いですね。



99/11/26 00:48:56
名前:
5150

コメント:
グレースアンダープレッシャーとパワーウィンドウズですな



99/11/25 14:06:53
名前:
J'rat

コメント:
 「二重えくぼ」と「スパルタカス」は、再発売が遅れて実に残念です。
 公式サイトのフォーラムでも、「クリスマスに夫のトリアンヴィラートのCDをプレゼントしたい」という奥さんからの問い合わせが載っていて、ウェブマスターのひとりの Jim が「残念だけどクリスマスには間に合いそうにない」と回答していました。言わなきゃいいのに「来年の誕生日には間に合うでしょう」と笑えないジョークを飛ばしていました(大真面目だったりして?)。トリアンヴィラートを媒介にした美しい夫婦愛。「クリスマス・キャロル」のようですね。Jim の心無いひと言が亀裂を生みそうですが....。(^_^;
 業を煮やした別のファンが 「MP3 にして公開してやる〜」 などと逆ギレしたりしていて、なんとも罪作りな発売延期です。

 一方その頃、今朝の日経新聞によると、英 EMI は来期 CD 製造部門を切り離して来るべきネット配信時代に備えることにしたそうです。工場がなくなるので、経費が大幅に削減できると自画自賛の様子ですが、モノとしての CD やジャケットがなくなるとしたら、ちょっと寂しいです。データをダウンロードしたら CD-R に焼いて、ジャケットも印刷して自作....、なんてことをしてしまいそうで面倒ですね〜。

>千葉真一の店
 いったいどんな料理が出てくるのでしょう? 妙にアクロバティックな店員さんがいたら怖いですね。(^_^)



99/11/25 02:28:43
名前:
毛糸

コメント:
ふ〜む・・・・
「二重えくぼ」はオーダーからすでに半年以上たつけど音沙汰ナシなのだなぁ、
あきらめたほうがよさそうだなぁ・・・・・・。
J'ratさん、貸し出しした「Old Loves〜」帰ってこないよ〜
よかった、よかった。
それにしてもZep一枚くらい手元においてても・・・・(まだ言うか)



99/11/24 22:29:14
名前:
案山子

コメント:
>ASTRAさん
何か言いたいことがあったら、はっきり言った方がいいですよ。
その方がASTRAさんもすっきりするし、
私も良く眠れるからね。



99/11/24 14:59:33
名前:
ふらじゃ

コメント:
>J'ratさん
「スパルタカス」と「二重えくぼ」は是非聴いてみたいです。
年末には聴けると思ったんですけど・・・残念。

>毛糸さん
そーいえば、おない歳でしたね。
>花の40トリオ・・・私にも花があると言って下さいますか?感謝。



99/11/24 02:45:20
名前:
ASTRA

コメント:
なぜか、こちらでフォロー。(^^;)

たまさんとこに書いたRUSHの話しは、5150さんとは何の関係もありません。
念のために書いておきます。(^^;)

ところで5150さんって、ファミレスのコックさん?
都営浅草線の馬込駅の近くに、千葉真一の店があるのに遭遇しました。
あんなところに千葉真一の店があったなんて知りませんでした。



99/11/22 23:30:18
名前:
5150

コメント:
秋華賞・○ 天皇賞・× 菊花賞・× エリザベス女王杯・○
パソコン購入 マイルチャンピオンシップ・×

これ以上はやめといて残金は貯金すべきか??



99/11/22 19:07:49
名前:
J'rat

コメント:
 今朝はスパルタカスを聴きながら来ました。やはり名盤です。音質も悪くはないのですが、高域が歪むのでやはり、リマスターに期待したいですね〜。早く出してほしい。
 昼休みにPHSを買いました。ノートPCのPCカードに直結できるやつです。私もやっと着メロを何にしようか悩めるようになりました。Spartacus か The History Of Mistery を狙っていますが、私は採譜が出来ないので当分お預けです。

>5150さん、
 この間の勝ちは吹っ飛んでしまったのでしょうか? (^_^;

>A-Zさん、
 お久しぶりですね〜。柏はいいですよ。ボンベイのカレー、また食べたくなっちゃいました。もう冬ですね。オフ会の時は夏の盛りでしたが....。

>花の40トリオ
 40過ぎても、皆さん「花」ですね〜。見習おうっと。(^_^)



99/11/22 19:05:33
名前:
毛糸

コメント:
あ・・・・ここは改行タグいらなかったんだ。



99/11/22 16:31:52
名前:
毛糸

コメント:
>ふらじゃさん<br>
「花の40トリオ」<br>
毛糸あーんど、みいすけさんあーんど、ゆー<br>
「おね〜たま」はやめろ・・・・。



99/11/22 12:36:00
名前:
A-Z

コメント:
お久しぶりです。
昨日深夜、テレビ朝日系「サンディー・ジャングル」で、若者の街?(渋谷のカリスマ店員がプロデュースしたお店とか)柏のことをやっていました。そこに、柏の名物として「カレー屋・ボンベイ」も出てきました。うおぉ、これが、あの「おぢさんの夏休み」のボンベイかぁ。結構有名なんですね。私は参加できませんでしたが、なんとなく様子が伝わってきたような…。



99/11/22 10:38:59
名前:
ふらじゃ

コメント:
>毛糸さん
>ふらじゃさん
「仕事しよ〜ね♪」とやさしく言ったはずだ
はい、確かに・・・おね〜たまはやさしくたしなめて下さいました。(^_^)

今日はちゃんと仕事します。



99/11/21 16:13:26
名前:
5150

コメント:
ああああああああああああああああああああああああああああああああああ!
おまえは去年のダービーで終わったはずのキングヘイローぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
なんで今更突っ込んでくるかあああああああああああああああああああああ
ああああああああああああ(このあと失神)



99/11/21 14:18:22
名前:
J'rat

コメント:
 休日出勤だというのに、昨日は終電。毛糸さんちのふすまも運んだし....。(^_^) 今朝は爆睡してしまいました。

>sphinxさん、
 ドイツのページ、ありがとうございました。貴重ですね! 私は若かりしころのメンバーの顔は良く分からないのですが、ユルゲンは丸いですね〜。後年のソロの「アマデウスの夢」のジャケット裏に写っていますが、もっとかっこよくなっていました。めがねの人はハンス・バテルト(ドラム)ですね。「愛の神秘」のインナージャケットと比べると若々しいですね。この写真が黄金期のものだとすると、残りの細身の人はボーカルのヘルムート・ケレンでしょうか(初代ならハンス・ペイプ)?
 公式サイトも写真を持っているはずなので、比べてみることにします。昔のビデオなどが手に入るなら、ぜひ見てみたいですね〜。「パーティライフ」や「Hyumn」の映像はあるらしいですし、スパルタカス期のものも、ドイツにはあるようですが....。

>ASTRAさん、
 「スパルタカス」は名作ですね。トリアンヴィラートは、ひとつの作品の中で主題を形を変えて繰り返していろいろなアレンジで聴かせてくれるのが素晴らしいですよね。センスが良いので飽きさせないし、はっとさせる手腕はクラシック顔負けだと思います。
 メロディが頭の中にふと出てくることってありますよね。このアルバムでは "The Deadly Dream Of Freedom"、「愛の神秘」なら "A Cold Worried Lady" などがよく来ます。初冬向きの曲なのかもしれません。



99/11/21 10:42:04
名前:
ASTRA

コメント:
昨日、ふと頭の中でトリアンヴィラートの曲のメロディが流れてきました。
「スパルタカス」に入っている曲だろうと思っていて「BBC'75」を聞いてみ
たところ、1.THE CAPTAL OF POWER の前半のストリングスのメロディの部分
でした。しかし、私の頭の中で流れていたのはストリングスの後にボーカル
が入っていたので「スパルタカス」のバージョンだということになります。
もう長いこと持っていないし聞いていないCDの曲が流れたことになります。
10年くらい前から、こういうふうに普段聞いている曲とは別の曲が頭の中で
流れるという現象が続いています。自分ではとても不思議なんですが、なぜ
今回この曲が出てきたのかさっぱり判りません。(^^;) まぁ判らないのは
いつものことなんですが。自分の潜在意識の何かを現しているのかもしれま
せん。



99/11/21 00:24:50
名前:
sphinx

コメント:
http://www.germanrock.de/t/triumvirat/index.htm
たまたま見つけたページです。ドイツ人が個人でやってるページのようです。ドイツ語です。
目新しいものはないのですが、ディスコグラフィにシングルの写真とフォトグラフにメンバーの
わかかりしころの写真が載っています。



99/11/20 19:45:20
名前:
毛糸

コメント:
J'ratさん、ふすまの張り替えどうもありがとう〜♪
あの中から決めました
今夜作業しま〜す



99/11/20 16:45:01
名前:
J'rat

コメント:
 オーディオ・フェア、行きたい行きたい! でも今日はお仕事♪ 天気もよかったのに....。(T_T)

>案山子さん、
>「 私は、どうもユルゲンのキーボードには無条件に惹かれるようです。」
 そうですか、素晴らしいですね! 私は修行が足りませんでした。お好きなアルバムに異を唱えるようなまねをしてすみませんでした。ミュージシャンに迎合するわけではないのですが、あらゆる場面でアーティストの良い部分を聴き取ろうとする姿勢を忘れていたようです。私の慢心ですね。
 案山子さんのご意見は、初心に返るという意味でもとてもありがたかったです。次は "Hard To Be A God" なども聴きなおしてみようと思います。もちろん、ひいきの引き倒しになってはいけないので、「いいものはいい、良くないものはよくない」という是々非々の精神も忘れてはいけないと認識しています。このあたりのバランスが難しいですね。

>sphinxさん、
 「ゴシップ・インプレッション」突っ込まなくて失礼しました。興味本位のうわさ話の印象...、となってしまいますね。(^_^;
 PLPは荘厳な感じなので、好き嫌いが分かれるかもしれません。私はオッケーでしたけど。重々しくて時に荒々しいのは北欧の風土と関係があるのでしょうか? 今ごろは寒いんでしょうね〜。



99/11/20 02:30:00
名前:
sphinx

コメント:
「ゴシックインプレッション」でした。ゴシップはまずい。
案山子さんのおっしゃるのもわかります。真っ白にして聴くことができるのはうらやましいですが
なんといってもリアルタイムに同時代に聴くことができたのも何者にもかえがたいものがあります。
次への期待が大きかった....。次作への期待感っていいですよね。うらぎられたときは悲しいけど。

わたしの場合「pompeii」から入ってしまったので過去にさかのぼってとりつかれて、
そのあげくの次回作が「アラカルト」だったので..悲しい。



99/11/19 22:38:48
名前:
案山子

コメント:
J’ratさんのおっしゃることはよく解ります。
私がもし、リアルタイムのTriumviratファンだったら
"Russian Roulette"どころか"A La Carte" も絶対に許せなかったと思います。
なんせ、私は半年前までは「ロンリー・ハート」がどうしても我慢できなかった人ですから・・・。
Triumviratに関しては、幸か不幸かJ’ratさんの愛情あふれるこのページを見るまで
全く知らなかったわけですから、ほとんど心を白紙にして音だけをで聞いてるわけです。
私は、どうもユルゲンのキーボードには無条件に惹かれるようです。
人の音楽の好みほど不思議なものはないですからね。
ZEPが好きな人もいれば、Triumviratが好きな人もいると言うことです。
(やっぱ、一貫性がないのよね、文章に・・・)



99/11/19 22:07:26
名前:
sphinx

コメント:
J'ratさん、「RONDO」一昨日到着しました。ありがとうございます。早速聴いてみます。
「ゴシップインプレション」何度か聴き直しているとこですがわるくないですね。
(ごめんなさい、まだよくわからない)

明日、明後日ビックサイトで開催される廃盤セール、どなたかいかれるのでしょうか。
何年か前に行ったことがあるのですが特にめぼしいものはなかったような。ただし安いです。
http://www.jas-audio.or.jp/event-list.html



99/11/19 21:49:37
名前:
毛糸

コメント:
>ふらじゃさん
「仕事しよ〜ね♪」とやさしく言ったはずだ

>・・・・・zep全部貸さなくても・・・・
しかもねぇ、しかもねぇ、全部のアルバムに解説まで書いてね〜♪



99/11/19 12:16:38
名前:
J'rat

コメント:
 聴いてまいりました。"Russian Roulette"。今まで何度も聴いてきたのですが、今朝ははじめて素直に音楽が心に届きました。案山子さんにきっかけをいただいたおかげかもしれません。ありがとうございました。
 印象は今朝のさわやかな天気のごとく、軽快なポップスです。案山子さんがおっしゃるように、アレンジの良さはあちこちに感じられますね〜。トリアンヴィラートのアルバムとして力を込めて聴いていてはわからない良さが理解できたような気がします。

 このアルバムは聴いたことがない方も多いと思いますので、補足をしておきます。このアルバムはボーカルで初参加した Arno Steffen との共作です。1980年に発売された、トリアンヴィラート最後のアルバムです。(確かキャピトルが"A La Carte" で見限ったためアメリカでは発売されなかったと思います)
 電車の中で各曲の印象をメモって来ました。正しくないかもしれませんが、ご参考にご覧ください。訂正や異論などございましたらお寄せくださいませ。

 1.Party Life (Arno Steffen) : 1曲目のこの曲が難物です。私はこの曲でいつも、このアルバムを聴くのを挫折しそうになります。言葉が悪いですが、猥雑で騒々しい曲だと私は思います。意図的にそうしたのでしょうが...。
 2.You Can't Catch Me (Arno) : さわやか系のリズミカルなポップスです。タンバリンも入っていて軽快です。1曲目の後ではほっとします。間奏のサックスはまあまあ。
 3.Come with Me (Jurgen Fritz) : ユルゲンの曲ですが、2.と似た傾向のポップス。彼はロックンロール風のリズムをアコースティック・ピアノで終始伴奏しています。ギターソロはスティーブ・ルカサーかな?
 4.Games (Jurgen) : 一転してスローな曲。終盤のグランド・ピアノのソロがトリアンヴィラートの過去の香りを感じさせてくれる、唯一の作品です。でも、この1曲のためにこのアルバムを買うほどの価値はないかも。ボーカルがもっと落ち着いていたら印象はもっと良くなるのに。
 5.Cooler (Arno) : 独特の雰囲気が面白い曲。中盤のオルガンのメロディが、ジョン&ヴァンゲリスの "Friend Of Mr. Cairo" みたいです。
 6.The Ballad of Rudy Torner (Jurgen) : レゲエ。スティールドラムを多用していて、それっぽい。バックの女性コーラスがシンディ・ロ−パー風です。
 7.We're Rich on What We Got (Jurgen) : 軽快なアレンジでシンセ中心にキーボードはきらびやかです。ギター・アレンジは凡庸だけど。
 8.Twice (Arno) : 軽快なロックンロール。エレキ・ピアノがノリノリですね〜。
 9.Rien Ne Vas Plus (Jurgen) : シャンソン風の悲恋の歌。序盤のアコーディオンはご幼少のみぎりに習ったというユルゲンの演奏でしょうか。アコピのメロディや、終盤のストリングスのアレンジは美しいです。短いけど。
 10.Roxy (Arno) : 雑踏のSEと口笛で始まるリズミカルなロック。チョッパー・ベースがファンキーなリズムを刻みます。キーボードソロも挿入され、アレンジは多彩。まとまりに欠け、時に散漫とも思われますが....。
 11.Russian Roulette (Jurgen) : アルバムのタイトル曲です。木管(クラリネット?)の旋律が印象的ですが、楽曲全体はファンキーなためミスマッチか。終盤にルカサーと思われるギターソロが聴けます。全体的にアレンジは整理されていない印象です。それにしてもボーカルが私にはつらいです...。

 う〜ん、あんまり褒めていないですね、これでは。案山子さんごめんなさい。正直なところ、来年出る新譜は、ポップ路線は許してほしいというのが、私のささやかな願いです。失礼しました〜。(^_^;



99/11/19 10:39:26
名前:
ふらじゃ

コメント:
 案山子さん
>ふらじゃさんは、いつも冷静で理論的ですよね。
いえいえ、ただカキコが仕事中なので、あまり興奮出来ないんです。
最近、毛糸さんにも“仕事しろ”って言われました。あ〜ぁ今日もヒマ。

 J'ratさん
>はっ、もしや足りないのは「愛」かも? 
何をおっしゃいますやら、このサイトだけでも十分に愛が伝わりますよ。
作風が急に変わるととまどうものですね、いっそしばらく封印してみるとか(^_^;
こっちの方が愛がないですね。

 毛糸さん
>それにしても・・・・zep全部返さなくても・・・・
それにしても・・・・・zep全部貸さなくても・・・・



99/11/18 23:57:36
名前:
J'rat

コメント:
>案山子さん、
「でも、パンクではないですね。」
 そうですね。公式サイトの Russ が「パンキーだ」と書いていたのが頭を離れずに、つい書いてしまいました。おっしゃるように確かにアイドル路線だと思います。失礼しました。m(__)m でも私は何度聴いても良いと思えないんです。修行が足りないのか....。はっ、もしや足りないのは「愛」かも? 明日、改めて聴いてみます。(^_^;

>毛糸さん、
 普及活動ありがとうございま〜す。帰ってこないといいですね、Old Loves Die Hard 。ずっと帰ってこないと困りますけど。(^^ゞ



99/11/18 23:47:57
名前:
毛糸

コメント:
J'ratさん、たまさんとこの書き込みの続きなんですけどね、
イエスにハマった学生のバイトが、他にもオススメのCDを貸してくれというので
「Old Love〜」を貸し出しました。
たぶんハマると思います。若者に浸透するといいですね〜
それにしても・・・・zep全部返さなくても・・・・



99/11/18 21:59:10
名前:
案山子

コメント:
ふらじゃさんは、いつも冷静で理論的ですよね。
私も音楽以外のことならね・・・。

ところで
J'ratさん!
>「Russian Roulette」はパンクでしたから....。(^_^;
って
あれがパンクですか?
パンクと言えば、セックス・ピストルズだけど私はラモーンズですね!
ブロンディも、昔はパンクと呼ばれたけれど、やっぱり涙なしには聞けないパティ・スミス!

で、何の話だっけ
そうそう、これだけ並べてみても(と、無理矢理続ける)
「Russian Roulette」はパンクと言うより、アイドル系のポップスに近いんじゃないですか?
と、書こうと思って聞いてみたんですよ。(2回目)

そうしたら、これ結構いいな〜〜って思えてきました。
作り方はシンプルなんだけれど、ピアノとかサックスに隠しきれないセンスの良さが
きらっと光って・・・・よい!
でも、パンクではないですね。

 



99/11/18 14:58:39
名前:
J'rat

コメント:
>ふらじゃさん
>もっとも通勤途中だったので声はだしませんでしたが(^_^;

本当に声を出しませんでしたか? (^_^; 私は電車の中で音楽を聴いていて時々不安になります。にやついたり、リズムを取ったりしてはいないかと....。

>だとすると「良質のAOR」ってのは最大限の賛辞ですね。
>もしTriumviratの新譜がそう評価されたら、喜びましょうよ ね!J'ratさん。

ううっ、ふらじゃさん、いい人ですね〜。(T_T) でも本当にAORな音だったら、笑いながら泣いてしまうかも知れません。来年、新譜が出てトホホな出来だったら、このサイトはとうなるんでしょう? がんばれユルゲン!



99/11/18 13:48:15
名前:
ふらじゃ

コメント:
>案山子さん
ホント、久々の興奮ものでしたね。
最近の作品が今一つだったので、私も聞きながら、
お!これは、おお!、うおお!てな感じでした。
もっとも通勤途中だったので声はだしませんでしたが(^_^;

>AOR
何故か、プログレからこの言葉が出ると良いイメージが無いですね。
どこかにプログレは万人受けしないという、固定観念があるのかなあ。
もともとAORって‘大人の感性に合ったロック’の意味でしたっけ?
だとすると「良質のAOR」ってのは最大限の賛辞ですね。
もしTriumviratの新譜がそう評価されたら、喜びましょうよ
ね!J'ratさん。っていまから予防線張ってどうすんの<自分



99/11/17 17:21:42
名前:
J'rat

コメント:
 Triumviratの新譜が出て「良質のAOR」なんて書かれたらどうしよう、とちょっとドキドキしてしまいました。でもユルゲン・フリッツが世界ヒットを狙って勘違いするとしたら、もっと外すかもしれませんね。なにしろ「Russian Roulette」はパンクでしたから....。(^_^; 出るまでひやひやモノですね。



99/11/17 17:10:50
名前:
案山子

コメント:
うーん
又、間違えちゃった!!
やっぱり興奮するとだめだ。
見逃して!



99/11/17 17:07:24
名前:
案山子

コメント:
<ふらじゃさん!ふらじゃさん!(2回も呼ぶなって?)
私も聞きましたよ!Devid Bowieの新譜「HOURS」!
いいですよねー。これ。ホントにおっしゃるとおりです。
1曲目はボズ・スキャグスみたいな声で
「いつからAORになったの?」
と、思いましたが、全体には懐かしい音が、マンネリでなく聞けて
とっても気に入ってます。

AORと言えばジョンちゃんちゃんの「THE MORE YOU KNOW」の
ライナーノーツに「上質のAOR・・・」と書いてあって、又
「いつからAORになったの?」
と、言ってしまいました。
別にAORに恨みはないけど・・・

イギー・ポップの新譜「Avenue B」もしっとりした声が聞けて
良かったです。



99/11/17 14:52:37
名前:
ふらじゃ

コメント:
 今Hit数が9004ですね、9000を踏んだのは誰でしょう?



99/11/17 09:40:45
名前:
ふらじゃ

コメント:
 Devid Bowieの新譜「HOURS」を聞きました。
いいですねぇこれ、雑誌のレビュー等を一切見てないので一般の評価は
分かりませんが、久々に私の好きな時のBowieに戻った感じです。
ボーカルも健在ですね。(特にスローな曲でからみつく様な歌いかた)
上手く言えませんが、「ジギー・スターダスト」「ヒーローズ」
「スケアリー・モンスターズ」の美味しいとこをミックスして、今風に
した感じかな。

 最近、ベテランの出す新譜は皆力作ぞろいで嬉しいです。来年発売予定
のTriumviratの新譜にも期待しちゃいますね。<と無理矢理ネタを
Triumviratに持っていくわたし。



99/11/16 13:23:14
名前:
J'rat

コメント:
 せっかく完璧な準備をしていったのに、宿泊先が相部屋で何もできませんでした。夜もグループワークだったし、その後も同室の人のイビキがうるさくて眠れませんでした。トホホ....。(^_^;
 From Niigata さん、後ほどメールをお送りしますね〜。2巻組みのライブはヘビーですよね。完全版も良し悪し。お店には売りにくいと言われました。そりゃそうですよね、2巻組みが2セットですから。ダイジェストではなく、コンサートが初めから終わりまで見られるのは良いのですが...。
 トリアンヴィラートのリマスターもいちどきに発売という噂ですし、なんか20年分のブランクを一気に埋めようとしているようで怖いです。今までの何もない状態と比べると、贅沢な悩みですけど。



99/11/16 00:43:51
名前:
案山子

コメント:
>J’ratさん
>CD の延期は痛いです。早く聴きたかったのに〜。
私もですよー!
その上、キング・クリムゾンの紙ジャケ10枚の発売も2月の17日ですよー!
この日を楽しみにLPで我慢してきて、何度もCDを手にとっては、
「紙ジャケ」と、3回唱えて返してたのに・・・。
これ以上我慢できるのかどうか・・・。
一応予約はしたんですけど、ホントに出るのかなぁ?
みんなで予約して、ポニー・キャニオンにプレッシャーかけてくださーい!



99/11/15 22:29:22
名前:
From Niigata

コメント:
DVD-ROM ドライブと、CD-R と、25GB の 高速 IDE HDD とビデオ編集ソフトも....。>
J’ratさん、所謂、パソコン地獄にまっしぐらと言う訳ですね。しかし、この1年位でHDDって安くなりましたよね〜。私の予定冬のは20GBの外付けHDDですかね〜。できれば、CD-RWも欲しいんですけどね。



99/11/15 22:24:52
名前:
From Niigata

コメント:
 J’ratさん、1泊2日でそんなに大荷物持っていくんですか〜?仕事の方大丈夫でしょうか…。
昨日、無事、ビデオ届きました。これからじっくり鑑賞したいと思います。しかし、タップリ3時間40分
の大作ですね。夏、J’rat邸で見たのはほんのオープニングだった訳ですね。それではこれから鑑賞タイムに移ります。



99/11/15 14:15:16
名前:
CHIPMUNK

コメント:
>J'ratさん
アハハ、僕も出張のときには夜いろいろできるようにカバンに詰め込むのでかさばりまくります。
あまりに同じような状況なんで可笑しくなってしまいました、失礼しました。



99/11/15 03:31:31
名前:
5150

コメント:
PCの代金を半額JRAに出してもらっちゃったあ♪



99/11/15 00:55:02
名前:
J'rat

コメント:
 明日はこの忙しいのに1泊2日の研修で都内のホテルに缶詰です。着替えは入れたし、夜中にインターネットできるようにようにノートパソコンと電話線を入れて、寝る前に聴けるように The Ladder の CD も入れたし、HOMEWORLD (ゲームの)もできるように CD-ROM ドライブも忘れずに、などと荷物がかさばります。ホームページを更新したくなるといけないので材料のファイルもコピーしたし....って何をしに行くつもりでしょうか? (^_^;
 私も PHS が欲しくなってきました。モバイル通信用です。直接ノートに挿せるのがいいですね。もちろん、着メロはトリアンヴィラートにして....。あ〜、いろんなものが欲しい。パソコンに DVD-ROM ドライブと、CD-R と、25GB の 高速 IDE HDD とビデオ編集ソフトも....。全て来年ですね。少し物欲を抑えなくては....。でもイタリアン・プログレの CD も欲しいし、ステレオも新調したいし....。う〜ん、キリがないです。(^_^;



99/11/14 02:49:50
名前:
5150

コメント:
見える!わたくしには見えるぞ!
明日は京都で大輪のらんの花が咲くであろう!
そしてそのかたわらでタレ目の男が笑っていることであろう!



99/11/13 23:36:33
名前:
J'rat

コメント:
 CD の延期は痛いです。早く聴きたかったのに〜。(хх。) おまけに来年旧譜7枚と新譜が同時に出たら大変。ぼちぼち出してくれないと買うに買えないですよね。マーケティングが下手ですね。

>ふらじゃさん、
 ゲーム HOMEWORLD ではもちろん Yes の曲を聴く事が出来ます。でもそのことばかりを期待して慌てて買わないほうがいいと思います。詳細は会報にて。(^_^)
 ディズニーランド、まだお子さん小さいのに連れて行かれたんですか? この間、子供を連れていったときに一番喜んだのは「トムソーヤの島」。その辺の公園と同じなのに....。ディズニーランドといえば昔のパレードは電子楽器がちょっぴりプログレしていましたが、今は変わっていますね。

>From Niigataさん、
 ビデオ、本日出荷しました。明日、着くと思います。

 あ〜、鼻が詰まって喉が痛い。なかなか風邪が完治しないです。もう寝ます。



99/11/12 22:57:13
名前:
From Niigata

コメント:
↓わっ、コピーしたの残っちゃった。スイマセン。



99/11/12 22:55:54
名前:
From Niigata

コメント:
 J'rat さん、ビデオ届くの楽しみに待っています。今はTriumviratのMD2枚を聴きこんでいるんですが、早くリマスター出ると良いですね。東京にいった時、ユニオンめぐりして買うしかないのかな?
 今日、ヴァージンに行ったらPFMの紙ジャケ版(日本盤)がドバ〜っと出ていました。PFMでできるんだから、Triumviratもなんとかならないんでしょうか?(笑)
 みいすけさん、メール届きました。今週末はいろいろ楽しみです。




コメント:
>5150さん、
 CATV でインターネットですか? 羨ましいですね。しかも VAIO とは DV 編集とかなさるのでしょうか? 我が家はこの間から VAIO ノートユーザーの仲間入りですが、安物です。デザインが綺麗で気に入っていますが。

>From Niigataさん、



99/11/12 17:10:00
名前:
CHIPMUNK
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
ううっ延期ですか....
とても残念ですが待つしかないですね。「OLD LOVE,,」を聴いてこいつはイケると
思っていただけに余計に残念.......いつ出ても良いように貯金しとこう。



99/11/12 13:50:57
名前:
ふらじゃ

コメント:
>J'ratさん
リマスターは延期でしかも今のところ独盤だけですか?
また、またネット・ショップのお世話になるのかなぁ。
最近HMVもはじめたみたいだから、扱ってくれるといいなぁ。

HOMEWORLDのゲームにはまられてるようですが、このゲームに
イエスの曲はちゃんと使われているんでしょうか?
どんな場面で使われてるか興味があります。

 昨日家族サービスで、浦安にある巨大遊園地に行ってきました。
クリスマスムード一色でしたが、ああいった華やかな場所は、カブトムシ
の自分には合わないです(^_^;あ〜ぁ疲れた。



99/11/12 10:49:47
名前:
毛糸

コメント:
あれれれれれれ・・・・・
シマリス君・・・いやchipmunkさんのHPまだまっちろだ。
しょうがねぇなぁ、窓から入ろっと。
J'ratさん、リマスターの延期残念ですね。
こちらではブートショップで手配してもらえそうです。
入手経路は「ひみちゅ」なんだそうですけどね・・・・・
何とかやってみるとの事・・・・・
何か怪しい・・・・



99/11/12 03:28:11
名前:
J'rat

コメント:
>5150さん、
 CATV でインターネットですか? 羨ましいですね。しかも VAIO とは DV 編集とかなさるのでしょうか? 我が家はこの間から VAIO ノートユーザーの仲間入りですが、安物です。デザインが綺麗で気に入っていますが。

>From Niigataさん、
 ビデオが Joe から届きました。日曜日に着くようにお送りしますね。リマスター盤はドイツの EMI で発売される様子です。現在までも CD はドイツプレスのみだと思います。日本の東芝 EMI が出してくれると良いのですが、米国でも出ないようなので、望み薄ですね。
 せめてドイツ盤も全国で手に入るようになると良いのですが、大手が取り扱うかどうかにかかっていますね。注文すれば取り寄せてはくれるでしょうか?



99/11/12 01:05:54
名前:
5150

コメント:
パソコン買ったああああああああああ!!(まーたバイオ)
しかしわかっちゃいたけど、メモリー高すぎ(安くなってから増設すりゃいいじゃねえか)
TFTがでけえ!!(前が14.1で小さすぎ)
CATVのLANボードが一回で認識しなかったときはさすがにあわてたぞマジで(メカおんち)
デスクトップにあった数年来謎のアイコン「ネットワークコンピュータ」の用途がやっとわかった♪
かくして我が家のバイオくんは仲良く二台になったとさ、あとなんとかしたいのは
一台の電源を入れるともう一台の電源も入っちゃうことだな、なぜだあ??
電気代が倍になっちゃうじゃねえかああああああ!!!(せこい)

あーあ、11PMにタモリの映像が出てこなかった・・・・真理アンヌ・・・老けたな・・・・。



99/11/12 00:04:22
名前:
CHIPMUNK

コメント:
>毛糸さん
すみません!間違ってindex.htmlを消してしまいました。おまけにうちの新しい
サーバーのFTPがアホでファイルが転送できません。すいませんが明朝10時
以降にアクセスください。プロバイダには「クレーム王」として既に恐れられて
いますのですぐ対応するでしょう。私もハード・ネゴシエータの資質あるかも。
しつれいしましたー!。



99/11/11 22:13:13
名前:
毛糸

コメント:
あれれれれれ・・・・
シマリス君、あ、いやchipmunkさんのHPがどっか行っちゃった
J'ratさん知らない?



99/11/11 20:13:02
名前:
RRB実行委員会
ホームページアドレス:
私のホームページへ

コメント:
「ロックンロール・バザール東北大会‘1999」
場所:仙台フォーラス7Fサンクホール
期間:11月19日〜11月23日(11:00〜20:00)
世界中からロック・アーティスト関連商品を集めた大規模バザールが開催されます。
Tシャツ・CD・貴重盤アナログ・書籍・写真集・アクセサリー・小物・直筆サイン
などのビンテージ他ここまで集まったバザールは圧巻です!! 一度足を運んでみて下さい。
問い合わせ:ロックンロール・バザール実行委員会 TEL03-3408-6711菅原ゆかり

--12月以降のスケジュール—
・九州大会--ラフォーレ小倉/12月18日〜23日
・東京大会—後楽園ホール5F/2000年1月7日〜10日
・大阪大会—大阪ACT径腑曄璽/2000年1月27日〜30日
※ロックンロール・バザールのホームページにアクセスするとこれからのスケジュールと
過去の開催模様(商品・ビンテージ品なども)を画像で紹介しています。



99/11/11 18:42:37
名前:
From Niigata

コメント:
リマスター版のCDの発売が延期ですか…。残念ですね〜。それまでは週末に届くであろうビデオを見て、発売まで待ちたいと思います。でも、リマスター版ってドイツでしかリリースされないんですか?新潟あたりで入手できるんでしょうか?ちょっと心配です。



99/11/11 15:24:42
名前:
J'rat

コメント:
 5150さんのお答えはパソコンですね。たまさんの掲示板に書かれていましたから。どんなパソコンを買われるのでしょうか? 買ってすぐに壊さないように気をつけてくださいね〜。(^_^)

 さて、悪いニュースをお伝えしなくてはなりません。トリアンヴィラートのリマスター版のCDの発売が延期になるそうです。Joe がメールで知らせてくれました。以下抜粋して紹介します。
<Joe Toohey のメール>
 ユルゲン・フリッツは全ての日付を延期しつづけています。ユルゲンからの最後のニュースは、「全ての過去のトリアンヴィラートのアルバムは来年の春までにリリースされるニュー・アルバムと同時に発売される」というものでした。再び延期される可能性がないとは言えませんが、ユルゲンは旧作の全てを新譜とともに発売すると断言しています。

 従来は新譜に先駆けてクリスマスまでにリマスターを発売すると言っていましたので、また数ヶ月遅れることになりそうです。「また」というのは、これまでも新譜やリマスター盤の発売が繰り返しアナウンスされていたためで、度重なる遅延にアメリカのファンたちもかなりイラついているようです。公式サイトの掲示板では、このことを巡って論争が起きています。公式サイトのウェブマスターの一人である Jim は以下のように釈明しています。
<Jim Bradley の投稿 >
 もしあなたがこのニュースをデマだと言いたいのならそれでも構いません。でも、事実はこうです。私たちの情報は常にバンドとレコード会社からダイレクトに寄せられたものです。残念ながら音楽ビジネスでは物事が延期され、延期され、そしてまた延期される傾向があります。(そのことは不正コピーを売買してよいという言い訳にはなりません。しかも再発版は完全にリマスターされボーナストラックも付いています。)少なくとも2ヶ月は待たなくてはいけないようです。彼らはリマスター版の発売をニュー・アルバムのリリースに合わせたいと考えています。現在そのリリース時期は2000年の初めと見込まれています。

 どうやら延期は決定的になったようです。従来は主要な4枚のアルバムが再発売されるという話でしたので、全てのアルバムがリマスターされるというのは良い材料かもしれませんね。
 でもいったいいつまで待たせれば気が済むのでしょうね〜。Joe はこうも言っていました。「ユルゲンはPLPやAlaskaと違って金持ちだから仕事を急がないのさ。リック(ウェイクマン)も金持ちだけど音楽への愛が違うから...」 新譜の仕上がり次第のようですね。がんばれユルゲン! やれやれ....。(^_^;



99/11/11 00:12:26
名前:
5150

コメント:
J'ratさんもお風邪ですか?わたくしも今ゲホゲホ咳き込んでおります。
お互い健康には留意いたしましょうね

さて!今日発作的に決めた!!決めたったら決めたぞおおおおおお!!!
明日はお休みだから、買っちゃうぞお!うひひひひひひひひひひひ♪
さて、わたくしが急遽買うことにしたモノとはなんでしょう??

1、インドネシアのジャンク債
2、サンデーサイレンスとエアグルーヴの仔の一口馬主権
3、新しいパソコン

うひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひ
明日までなーいしょ♪



99/11/10 13:49:41
名前:
J'rat

コメント:
 か、風邪をひいていました。週末、朝6時までゲームをしていたのが悪かったのかもしれません。(^_^; これは "HOMEWORLD" のゲームで、ちょっと難しいですが、無茶苦茶おもしろいです。12月発行の YFFC 会報に、このゲームの紹介記事を書きますので、読んでくださ〜い。
 風邪をひくと夜11時のテレホーダイの時間まで起きていられません。いただいたメールにお返事も書いていなくて申し訳ないです。風邪はもう大丈夫ですので、順次お返事しますので、もう少しお待ちください。

 リック・ウェイクマンのLDも、天井桟敷の人々のビデオもまだこれからです。後者は夫婦喧嘩の元なのですか....、ちょっと心配です。
 欧州盤の The Ladder のCDをさる方のご好意で聴かせていただきました。これは音質的に決定盤ですね〜。買わねば....。(^_^;
 アラン・パーソンズの前回の公演のテープも別の方のご好意で聴かせていただきました。ライブが楽しみです。けど、ボーカルがオリジナルと違うと、かなり印象が変わりますね〜。
 さらに別の方のご好意で、プログレッション誌を見せていただきました。Joeのビデオの広告が載っていましたが、ブートなんだかオフィシャルなのかよくわからない広告ですね。PLP も Alaska も記事が載っていました。

 ...こうしてまとめて書いてみると、私は皆さんのご好意のおかげで生きていますね〜。感謝申し上げます。

 一方その頃、ラテン系の名前の外国人から「ニホンノとりあんぶぃらーとノCDハ、ドノヨウニテニイレルコトガデキマスカ?」と不思議な英語のメールが届きました。日本独自の盤があると思っているようです。なぜ私に尋ねてきたのか不明ですが、国際的になってきたということでしょうか? (^_^;
 でも、ユルゲン・フリッツも独EMIレコードも、公式サイトのRussさえも、リマスター発売時期を問い合わせたメールに返事をくれません。もしかして何かあったのでしょうか? わかり次第、ご報告します。

>From Niigataさん、
 私もぐうたらです。細く長くやりたいと思っています。100インチがんばってください。液晶なら安いですし、とにかく導入しただけの値打ちはあると思います。トリビュートコンサートのビデオは週末までにお送りできると思います。m(_ _)m

>CHIPMUNKさん、
 ご案内ありがとうございました。早急にリンクを修正します。



99/11/10 11:37:37
名前:
CHIPMUNK

コメント:
>CCR
いやああ、これもまた懐かしい。「一慶のポップス・ベストテン」チャッチャカチャチャッ
チャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッの世界です。「Bad Moon Rising」
に「Hove you eve--r see--n your rain」、「Proud Mary」なんてのもヒットしました。
勘違いかも知れませんがジョン・フォガティってアメリカじゃあなんかカリスマっぽい
人気があったような気がします。スティ−ブン・キングの作品によく出てきますよね。
これまた思い出話でした。

>案山子さん
見に来てくださってありがとうございます。ご意見などありましたら容赦なく(でも
ちょっと手加減して)当方BBSにてお伝えください。



99/11/10 10:20:46
名前:
ふらじゃ

コメント:
>ASTRAさん
いやぁ〜たぶん私より年長の方いらっしゃると思いますよ。まあ私も
歳食ってますが(^_^;
CCRは好きなんですよ私、カントリー・ロックって知らないですが、
何故かこのグループだけは別格なんです。プログレに出会う前にはまった
グループの一つです。

>ポップ20
‘レイラ’の他にT-REXの‘GET IT ON’やチェイスの‘黒い炎’なんかも
使ってましたね。(このネタでどこまで引っ張るきだ>自分)

 ここ2.3日J'ratさんのカキコが無いですね。夏から秋の無理がたたって
体調崩されてないといいんですけど。



99/11/09 21:40:29
名前:
案山子

コメント:
>CHIPMUNKさん
ホームページ、初めて見せていただきました。本当に勉強になりました。
「すごーい!」て見入ってて、ついでにリンクまで行ってたら、なんだかとても遅くなってしまって、
ここに書こうとしたことも忘れて寝ちゃいましたよ。

そうそう
>フォーリナーについて
どこかのバンドと一緒で人間関係が大変なんですね。やっぱりワンマンな人がいると・・・

>僕はルー・グラムの声が好きで(ちょっとバドカンのポール・ロジャースに似てません?)
という書き込みに「フリーの?」と聞き返してる私は古い!(私も彼の声、好きです!)
そういえば3枚目でルー・グラムにそっくりな声の人が歌ってたけど、どうしてるのかな?

>J'ratさん
「天井桟敷の人々」気に入っていただけると良いですが・・・
奥様と一緒に見るのはちょっと×かも・・・。
まぁ。喧嘩しないで仲良く見てくださいね。



99/11/09 03:06:35
名前:
ASTRA

コメント:
>ふらじゃさん
>CCRの「スージーQ」は多分スージー・クアトロのことでは無いでしょう。
>あの曲が出たのは彼女がデビューするよりずいぶん前でしたから、
あ、そうなんですか。あれ、もしかして、ふらじゃさんが最年長者? 昔の事に詳しすぎます。(^^;)

昨日(11/7)はN響アワーで、梯剛之さんのラベル「ピアノ協奏曲ト長調」と児玉姉妹の
プーランク「二台のピアノのための協奏曲」を見て、久々にピアノを堪能しました。



99/11/08 23:53:11
名前:
From Niigata

コメント:
ポップトゥエンティ!
懐かしいな〜、毎週聴いてましたよ。メジャー・ヒット系はポップトゥエンティ、マイナー?系は「わかいこだま」「サウンド・ストリート」と言うのが、私の情報源でした。あと、文化放送だったかの「土井まさるのポップスNo1」とか良く聴いてました。小学4年生頃でしょうか。こんなの聴いてりゃ、まわりのヤツと話合わんわな〜。他のクラスの洋楽好きと情報交換をしていました。



99/11/08 22:13:31
名前:
みいすけ

コメント:
ポップ20って、「今週の1位」って紹介する時、必ず、「いとしのレイラ」のイントロ流していませんでした? ジャカジャカジャカジャージャジャジャーッジャジャジャーッジャジャジャーー。



99/11/08 20:45:06
名前:
CHIPMUNK
ホームページアドレス:
私のホームページへ

コメント:
いや、あの、ゴキゲンな毛糸さんの後でちょっと書きづらいんですが(汗)
私のHPがお引越ししましたのでお知らせします。相変わらず芸もなく
たらたら書き連ねていますがお暇な方はお寄りください。



99/11/08 16:24:32
名前:
毛糸

コメント:
ポップトゥエンティ!
うん、うん、そう、そう、スターコレクターで終わってたね〜
♪すたーこれくたーこれくたーあすたーあ、ふんちゃらちゃんちゃん
ふんちゃらちゃんちゃん、あいしーよーすたー♪(歌えない)



99/11/08 11:17:53
名前:

コメント:
案山子さん
そうです、レン・タッキーでした。ありがとうございます。この人有名じゃないんですが、
スージー・クアトロのライブフィルム(またはプロモーション・フィルム)で、
時として、スージーよりも映っていて覚えてしまっていました(忘れてたけど...)。



99/11/08 10:31:01
名前:
ふらじゃ

コメント:
>みいすけさん
AJPポップ20ですか、なつかしいです。私の聴いてたランキング番組は
ずばりこれでした。エンディングがモンキーズのスターコレクターでした
ね、思い出しちゃいました。
“みのみのぉもんた、みのもんた”

>ASTRAさん
CCRの「スージーQ」は多分スージー・クアトロのことでは無いでしょう。
あの曲が出たのは彼女がデビューするよりずいぶん前でしたから、
それよりクアトロが後年出したアルバムに「スージーQ」がありますが、
これはCCRのカバーなのかが気になります。

そういえばCCRも来日でライブ時間が短かかったみたいですね、(1時間程度)
当時インタビューでツェッペリンが3時間演ったことに対して“長すぎるよ、
きっと中だるみしちゃうね”てなこと言ってました。



99/11/08 00:25:50
名前:
From Niigata

コメント:
みいすけ様>
前DVDプレーヤーを買って来たのですが、ソフトを買う資金が無くて、まだ2枚しか持っていません。
これまた私も同じ…。私の場合、3枚ですが。
J’ratさま>
良き社会人として、良き家庭人としてりっぱですね。その合間を縫ってのWeb・video・販促活動、なんか凄まじく忙しい毎日って感じ。ぐうたら人間の私から見れば、驚異以外なにものでもありません。でも、充実してるんでしょうね。ミュージシャンがマスターピースを作るとき、制作時間がきわめて短時間と一緒の理屈でしょうか?
videoの方は11月中くらいに見られるのかな?楽しみにしています。でも、100インチモニター見ちゃったからな〜。うちは25インチの普及型なんで、迫力が出るのかな〜?最近は「ホームシアター」とか言う雑誌を眺めるたびにJ’rat邸を思い出します。「いつか自分も」と思うのですがいつ実現するのやら…。
あと、12月に研修で上京するので、ちょっと足を延ばして、聖地「柏」を再訪したいと考えております。



99/11/07 23:55:11
名前:
Starless

コメント:
あれぇ、いつの間にか競馬の話題になってますね。
私は目下14連敗中です。当る気がしません。それでも馬券を買ってしまいます。
タヤスタモツ−フロンタルアタックの1点...ちゅどーーん!!



99/11/07 23:30:09
名前:
5150

コメント:
武えええええええええええええええええええええ!!!!!!
かくしてわたくしは、天皇賞に続いて菊花賞でも
JRAにお金を返済してしまったのでした。
エリザベス女王杯は回避しようかなあ・・・・
月末には府中にジャパンカップ観に行くしなあ・・・・・。
と、言いつつも金曜日になるとまた東スポを買ってる自分が目に浮かぶ



99/11/07 19:38:56
名前:
毛糸

コメント:
う・・・・ダメ、もう我慢できない。
ほほほほほほほ・・・・・
ナリタトップロード
テイエムオペラオー
ラスカルスズカ(エビナで選ぶ)
ほほほほ・・・・いただき
しかもこの三頭でボックス買い、すごい、こんなのはじめて
よかった、ベガからませなくて♪



99/11/07 15:56:19
名前:
毛糸

コメント:
J'ratさん、リンクはってくださってどうもありがとうございました。
何度もしつこく言いますが、J'ratさんの趣味を疑われないかと心配しております。
これを機会にもっといいページにしていきたいと思います。
それにしても・・・・コメント誉めすぎ、
穴があったら入りたい・・・・・。
みいすけさん、
あ、あ、あ、それ私も書こうかどうしようか迷ったんだぁぁ!
じょりーん、じょりーん、
でもやめたの、J'ratさんがリンクはってくれたあとだったから、
おバカな書き込みはつつしもうと思って・・・・・(つつしんだら何も書けないけど)



99/11/07 13:12:20
名前:
みいすけ

コメント:
>J'ratさん。
リックの『ライヴ1990』早く見てください(^-^)
この前DVDプレーヤーを買って来たのですが、ソフトを買う資金が無くて、まだ2枚しか持っていません。
1枚はスティーヴ・ハケット&フレンズのライヴ(ジェネシスとかクリムゾンの曲を、イアン・マクドナルドやジョン・ウェットンとやってるやつ)で、もう1枚はモントセラト島救済コンサートです。
次は何にしようかなとリストを見ていたら、リックのがDVDでも2枚出てるんですね。J'ratさんのお買いになったものがそのうちの1枚です。YESやABWHのも出てますが、全部LDで持ってるのでこれは後回し(いずれ買うと思いますが)にして、持ってないやつとなるとリックのかなあ、と。
音だけ聴いてるとちょっと退屈するものも映像付きだと結構楽しめるんじゃないかなと思うんですが、いかがでしょうか。

>オリビアの「くじら発言」
From Niigataさんも紀州の駱駝さんも同じでしたか(^-^)
ほんと、「てめえ、ミンクのコート着やがって、『野蛮な国に行きたくないわ』、だとー。あほか。」
と友達とお互い頭に来てました。
「イフ・ノット・フォー・ユー」(確かデビュー曲)はボブ・ディランの曲で、ジョージ・ハリスンも『オール・シングス・マスト・パス』で歌ってたんですが、これいい曲で、オリビア・ヴァージョンもジョージのも大好きだったんですけどねぇ。

ひげを剃る真似して「じょり〜ん、じょり〜ん」って歌ってませんでした?



99/11/07 03:35:30
名前:
J'rat

コメント:
 う〜ん、懐かしいミュージシャンやバンドの話が続々ですね〜。(^_^) 私も発言したかったのですがネタがなくって....。そう言えばオリビアの映画「ザナドゥ」は何度も見に行きました。サントラは ELO と半々でしたね。

 リンク集に毛糸さんのホームページを掲載しました。音楽系以外のサイトでは初めてです。思わず全ページを読破してしまいました。魅力にあふれたサイトです。それになんと掲示板まで出来ていますので、皆さんもぜひどうぞ。

 ビデオの追加分の入荷が遅れています。From Niigata さん、すみません。今週末に到着しますので、着き次第すぐに送ります。理由は Joe の使っているプロバイダ(Free PC らしい)のサーバーのトラブルのようです。メールしか連絡方法がないので、これからはしばしば確認をすることにします。
 トリアンヴィラートのリマスターの発売日の情報はまだ入りません。ドイツの EMI のホームページも見ましたが、まだアナウンスはありませんでした。もう11月ですから、そろそろ告知してもいいころなのですが....。やっぱり Russ に尋ねることにします。ライナー・ノートを書くって言っていましたから。

 昨日、柏の disk union でリック・ウェイクマンの LD 「ライヴ 1990」(中古)を 1,000円で売っていたので拾ってきました。まだ見ていません。11月5日に発売になったゲーム「HOMEWORLD(日本語マニュアル版)」を理由あって買いました。セッティングに苦労しましたが、無茶苦茶グラフィックが綺麗です。さらに PS の「バイオハザード3」をクリアしたので、妻と子供の要望で第一作目を買ってきました。またゾンビに襲われる日々です。帰りにレンタルビデオで「天井桟敷の人々」を借りてきました。2本組です、果たしてちゃんと見れるのでしょうか?



99/11/07 01:18:23
名前:
CHIPMUNK

コメント:
フォリナーとは懐かしい......当時凄く好きだったバンドです。たしかセカンドからの
シングル「Hot Blooded」だか「Double Vision」だかがトップ40で2位までいって
凄く嬉しかった想い出があります。僕はルー・グラムの声が好きで(ちょっとバドカン
のポール・ロジャースに似てません?)5枚目くらいまでは良く聴いてました。
後期のゴージャス・ハードポップよりもファースト、セカンドあたりのちょっと古っぽく
てシンプルなアレンジのハードロックが好きだったなあ。 You're as cold as ice....
思わず思い出話になってしまいました。



99/11/07 01:02:44
名前:
紀州の駱駝

コメント:
あらまっ!あてずっぽうがあたってしまった!
当時、洋楽はいろな雑誌を立ち読みしまくって結構勉強してたんで、フォリナーもある程度知ってました。残念ながら武道館へは行ってません。ボストンの大阪公演は高校の授業さぼって行ったけど。もう新譜は望めんのでしょうか?

>くじら発言以来、「なんだ、この女!」とがっかりしてしまいました。
同感です、みいすけさん。それまではよく聴いてたけど…、「そういうあんたは毛皮のコート着てるやないか」とみんなでつっこんでました。「くじらの竜田あげ」「おのみ」大好物です。和歌山県の太地町は昔から捕鯨の町で、大迷惑でした。
イエスの「クジラに愛を」も、曲そのものは好きですが歌詞には戸惑ってしまいました。(やっとプログレの話題が…)

昔はシーナ・イーストン、リンダ・ロンシュタット、アバなんかもよく聴いてましたっけ。



99/11/06 23:29:40
名前:
sphinx

コメント:
こんなサイトもあるんですね。「1975〜1979年 祝!初来日リスト」
http://www.yamano-music.co.jp/index/tosho/history/treasure/tichet/index2.htm#1978
これによるとフォリナーは78年3月、同年の11月にジェネシス初来日、厚生年金でしたね。
生まれて初めてのコンサートでした。
>案山子さん
「カリフォルニアの青い空」「落ち葉のコンチェルト」ともに、アルバート・ハモンドのようですね。
ギルバート・オサリバンも歌っていたのかもしれませんが。「アローン・アゲイン」でしょうか,代表作は。



99/11/06 23:24:51
名前:
5150

コメント:
>しつこくフォリナーのお話
4の後のアルバム「Agent provokatur」を出したとき、なぜこんなにインターバルがあいたかとの
質問に対して
「人間関係が悪化して休みが欲しくなったんだ、でももう大丈夫、ミックとも和解したしね
 曲も出来てるし次のアルバムは来年中に出るはず、さもないとちょっと深刻だよ」 ルー・グラム

翌年どころか3年後に出た「Inside information」発表時

「ルーともちゃんと和解したから今のフォリナーはとても民主的だよ、曲も出来てるし、
 次のアルバムは 絶対来年中に出るからね」        ミック・ジョーンズ

来年中に新作発表どころか脱退してソロ活動を始めたとき

「とにかくミックのワンマンは日栄の社長どころじゃないんだ。僕はもうステージで
 Long way from homeは唄いたくなかったんだ、今はソロに満足してるから
 もう戻ることはないだろう。」
 
満足どころか別れてからお互い行き詰まって結局もとのさやに収まって
「Mister moonlight」を発表してLongway from homeで始まるツアーで来日したとき

「もう大丈夫、僕達は完全に和解した。すでに次回作の曲は出来ているからね
 来年中にはまた新作を出して即座にツアーにでるよ
 今回のツアーこそがフォリナーの「新たなる旅立ち」なのさ!」   ルー&ミック

このコメントを発表してはや五年の歳月が経とうとしてます。
ホントに困ったおっちゃん達・・・・。



99/11/06 22:48:26
名前:
5150

コメント:
メタル畑の人間のくせに
ここがメタルの話になるとかえって話題に参加できないわたくし・・・・。

明日は〜菊花賞♪
三強で決まる!・・・・・・・かな?(どうもアドマイヤべガが裏切りそうな気がする)



99/11/06 20:11:30
名前:
案山子

コメント:
あっそうか!フォーリナーね。イアン・マクドナルドですか。
これでゆっくり眠れる・・・。
「4」もよく聞きましたが、私は「栄光の旅立ち」が好きです。
これでまた聞き返してたら、眠れなくなるなぁ。



99/11/06 15:49:40
名前:
キャメル紳士

コメント:
J'ratさん
Uranus' Dawnはプログレの中で名曲中の名曲中ですよね。
しかし、耳コピなのであまり期待しないでくださいね(笑)。
だって、手が足りないし・・・・(^^;
この曲を聴いて心の琴線に触れない人はいないでしょう。

その大曲、最後で変なフェードアウトするのはちょっと惜しいですよね〜。
これから聴かせてくれるのか?っと期待してしまいます。
そうそう、最後の曲もキーボードがメチャメチャかっこいい!

実は私もホワイトスネイク大好きです。洋楽を聴くきっかけがW・Sでした。
97年の武道館解散ライブいきました。
音響が悪く、デビの声がちょっと聞こえにくかったけど、低音で唄うその
声にはしびれましたね。
「イズ・ディス・ラブ」をやったときはみな感動していました。
アンコールの「スティール・オブ・ザ・ナイト」はかっこよかったなぁ〜。

ヨーロッパ
そうそう、「セブン・ドアーズ・ホテル」はかっこいい曲ですね。
はっきり言って「ファイナル〜」よりも好きです。
ちなみにヨーロッパはたしかベスト版が2枚出ていて、
ジョーイ・テンペストが表紙になっている黒いジャケと白いジャケで1982−1992
と表記している2種類があったと思います。
前者はすぐに廃盤になったのですが、実は前者のほうがいい曲がはいっているんですよね。
名曲バラード「トゥモロウ」が入っている!
後者は残念ながらこの曲が入っていないんですよね。

そういえば、ヨーロッパって1999年に「ファイナルカウントダウン」という名義で
再結成される予定でしたけど、なんでも2002年に持ち越されたとか・・・。
どこが「ファイナルカウントダウン」なんだ?



99/11/06 04:09:27
名前:
From Niigata

コメント:
くじら発言以来、「なんだ、この女!」とがっかりしてしまいました。 私も同じです。みいすけさん。クジラのみそ汁、昔は夏に良く飲んだもんですけどね〜。(しみじみ)



99/11/06 04:06:56
名前:
From Niigata

コメント:
オオォ…フォリナーですか〜。ちょっとだけプログレに接点のあるグループなんだよーん♪ のヒントに気がつかなかった〜。一枚目の後来日していたんですね〜。うかつでした。ボストンは2枚目の後なんで×だとは分かったんですが…。「演奏時間が短い」ってトコに引っかけられました。でも、自分の中では3枚目くらいまでで、4以後あんまり聞いてなかったからな〜。
 当時は武道館での外タレコンサートばやりでしたね〜。チープトリックのアット・ブドーカンとか。ボストンのコンサートではハリボテパイプオルガンが話題になってましたね。そう言えば、トム・ショルツが冨田勲と対談なんかしてたな〜。あれから20年経ったんですね。でもボストンのアルバムはあれからベストを抜かせば2枚しか出ていない〜〜。ったくもう…。



99/11/06 01:35:03
名前:
ASTRA

コメント:
スージー・クアトロといえば、CCRの「スージーQ」のスージーって、もしかして
スージー・クアトロのこと? 当時の疑問を思い出してしまいました。

案山子さん、イマイチでしたか。当時ほど感動しないのは仕方ないですね。
そんなもんですよ。うん。(^^;) でも初めて聞く方は感動するかも...。(^^;)



99/11/06 01:04:59
名前:
5150

コメント:
>紀州の駱駝さん
すごい!!!大正解!!!!武道館行ったんですか?
たぶんボストンって言う人多いだろうなあと思ってましたが
ボストンのコンサートも曲数は少なかったのですが、各曲インプロビゼイションが
やたら長くて、とどめの「フォープレイ〜ロングタイム」が終わる頃には
もうお腹いっぱい状態でした・・・・(^^;



99/11/06 00:52:01
名前:
みいすけ

コメント:
ああ、そうか、フォリナーかもしれませんねぇ。
ボストンだと、2ndが出てから来日したはずだから、5150さんの文面では合わないですね。
フォリナーは『4』が好きです。

スージー・クアトロのダンナは誰でしょうかねぇ。
有名な人なんですか?

紀州の駱駝さんはスージー・クアトロが好きだったんですか。
私はみーはーだから、オリビア・ニュートン・ジョンが好きでした。
でも、くじら発言以来、「なんだ、この女!」とがっかりしてしまいました。



99/11/06 00:32:55
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>5150さん
それってフォリナーですか?

>スージー・クアトロ
中学生の頃よく聴いてました。曲も好きだったけど、ルックスも気に入ってました。
懐かしいなぁ。



99/11/05 21:47:39
名前:
みいすけ

コメント:
でも○が5個ということは、ボストンじゃないかなあ。わかんないなあ。



99/11/05 21:45:22
名前:
みいすけ

コメント:
やっぱ、ボストンかなあ? わかんないなあ。

ところで皆さん。
毎週、日曜日の昼下がり。あのみのもんたがDJをしていた、文化放送の
「オール・ジャパン・ポップ・ツェンティ」という番組を御記憶ではないでしょうか?
なんか、最近この掲示板では、その番組が放送されていた頃のアーティストばっかり出てくるんで
思い出してしまったんですけど。



99/11/05 21:00:51
名前:
案山子

コメント:
>「セブン・ドアーズ・ホテル」
なんか、イマイチだったですねー。
昔聞いたときは、すごく良いと思ったのに何故でしょう?
やっぱりプログレの正道を歩もう!(全然歩んでないって!)

>スージー・クワトロのダンナさん
クワトロ・バンドのレン・タッキーらしいですよ。



99/11/05 19:37:51
名前:
案山子

コメント:
>スージー・クワトロ
ホイトルさん
私も昨日、久しぶりに聞き返してみて、新鮮に感じました。びっくりしたのはライナー・ノーツ!
音楽のことは一言も書かず、キワモノ的にセンセーショナルに書き立ててるものばかりで、
あきれかえりました!まぁ、そういう時代だったんでしょうか?
御夫君のことは知らないですね。有名な方なんでしょうか?

>sphinxさん
「カリフォルニアの青い空」は、アルバート・ハモンド。
「落ち葉のコンチェルト」は、ギルバート・オサリバンだと思ったんだけど、自信無いなぁ。

>「セブン・ドアーズ・ホテル」
私も大好きです!今から聞いてきます。



99/11/05 19:29:00
名前:
毛糸

コメント:
えーっと、えーっと、えーっと・・・
ナックっていつ頃だ?
70年代終わりだったっけ?そうするとVH?
いや違う、何だ?レインボーかぁ?
あの将棋倒し事故があったのは・・・えーっと、えーっと、
うわぁぁぁ頭の中で年表がぐちゃぐちゃだぁぁ!
イライライライラ・・・・・・
誰か解決して・・・・・



99/11/05 10:51:45
名前:
ふらじゃ

コメント:
>5150さん
誰ですかぁ、それ。分かんないです。
当時はとにかく何でも呼べばいい様な風潮で、格下のグループでも高額でチケット
売ってた様な記憶があります。ブロンディなんて記者会見で入りが悪くてホテルを
格下げされたりしてましたっけ。

>スージー・クアトロ
日本酒のCMを思い出しますね。サケ・ロック・ジャパン大関でしたっけ?確か彼女
の次がデビッド・ボウイで彼のクリスタル・ジャパンって曲はわざわざCM用に書いた
ものでしたっけ。

いやぁ〜あのランナウエイズのコスチュームは刺激的でしたよ。あれでムチでも
持たれたら・・・すんません単なるオヤジになってます。m(_ _)m

J'ratさん、ごめんなさい。なんか出ずらくなってませんか?



99/11/05 09:21:59
名前:

コメント:
5150さん
それって、Bostonでしょうか?
スージー・クアトロ
この名前がでてきて、さっと浮かんだのはダンナの顔でした。しかし名前を思い出せない!
あ"ーっ。仕事が手につかない。誰か教えてください!



99/11/05 05:25:42
名前:
ASTRA

コメント:
>J'ratさん
>ヨーロッパというのはあの「ファイナル・カウントダウン」のですか? この曲は好きでした。
はいそうです。これよりもっとカッコイイ曲がありますよ。初期の曲で「セブン・ドアーズ・ホテル」
という曲がおそらく最高傑作だと思います。ギタリストが替わった最初のアルバムにも、2曲
良い曲があるんですが。「Superstitious」ともう一つは...忘れました。(^^;) B面の1曲目
なんですが。ベスト盤の「1982-1992」に「セブン・ドアーズ・ホテル」と。「Superstitious」が
入ってますので是非聞いてみてください。ベスト盤にありがちな音質の劣化もないので良いですよ。
イングヴェイの曲にハマッタJ'ratさんならハマルこと間違い無しです。
キャメル紳士さんも「セブン・ドアーズ・ホテル」好きだそうです。



99/11/05 00:27:40
名前:
From Niigata

コメント:
↓良く分かんないんですけど、VHですか〜?
5150さん、G1がんばってくださいね〜。



99/11/05 00:15:59
名前:
5150

コメント:
>ナックと前後して日本に初めてやってきた、ある大物グループの武道館公演最終日

「本日は○○○○○公演にお越しくださって誠にありがとうごさいます。
 えー本日は最終公演とあって、メンバーも大変張り切っているんですけど・・・も!!
 アルバムが一枚しかでてなくって演奏曲目は少ないですからぁ・・これはしょうがないので
 みなさん暴れないように(←これはホントに言った)」

さて、後年、アルバムごとに恐るべき売上を記録し続けることになる
このグループとはいったいなんでしょう??

(ヒント)ちょっとだけプログレに接点のあるグループなんだよーん♪



99/11/04 23:38:37
名前:
sphinx

コメント:
>ど演歌おさと
http://www.tcup3.com/350/natsumi.html 川野夏美「なつみかん」掲示板だそうです。
>案山子さん
「カリフォルニアの青い空」とか「落ち葉のコンチェルト」とか アルバート・ハモンドでしたっけ
今朝の読売朝刊に一面で「1970年代の洋楽」なる企画ものCDの広告が出てました。
スージークワトロも写真入りで出てますね。
ナック、バスター、ノーランズ、アラベスク、ジンギスカン....
などなど。



99/11/04 22:39:08
名前:
ホイトル

コメント:
こちらに書くのはひさしぶりでございます。
トリアンヴィラートはいまだに聞けずにいます。
ところで私も好きでした。スージー・クアトロ。
48クラッシュ、悪魔とドライブ、デイトナ・デモン、ワイルド・ワン........
いいですよ、このまえ私はレンタルCD屋で借りてきて久しぶりに聞きましたが、
「全然古くない!!!」
と思ったのは、私がどっぷり古いヤツだから?



99/11/04 22:09:28
名前:
案山子

コメント:
>5150さん
蟹工船の船頭オヤジの件、すっきりしました。ありがとうございます。

>下着姿のシェリー
懐かしいですね。私はスージー・クワトロの方がいいかな?

>「マイ・シャローナ」
シングル持ってるかと思って探しましたが、見あたりませんでした。
その代わり、ショッキング・ブルーの「ヴィーナス」がありましたよ。
一発ものというのは、その後繰り返し流されることが無い分、
余計にその時代を感じますね。
「カリフォルニアの青い空」とか「落ち葉のコンチェルト」とか・・・・えーっと
意外と出てこないなぁ・・・。
一発ものではないですが「イズ・ディス・ラブ」にも、その時代を思い出させるもの
があって懐かしいですね。



99/11/04 21:49:13
名前:
毛糸

コメント:
しかしここでのレスの早さ、的確さには驚きますねぇ。
いつの間にか「あなたのうる覚えにお答えします」のコーナーにしてしまって、
申し訳ありません。
ふらじゃさん・・・でへへへへへへへ
そりゃあ三回も送信したくなりますぜい、あのコスチュームは
ああ・・・J'ratさんごめんなさいいい!!!



99/11/04 21:17:43
名前:
From Niigata

コメント:
あの長さはトッド・ラングレンに匹敵する…、昔、今は廃刊になったML(ミュージック・ライフ)誌で、ロック馬面No1とか言うのでトッド・ラングレンかロジャー・ウォータースか?と言うのが問題になってましたね〜、まぁ、どうしようもない企画…。私はトッド・ラングレンの勝ちかと思いますが。あの人、ジャケットに出るの好きなんですよね〜、何故か。



99/11/04 20:27:07
名前:
みいすけ

コメント:
>私の覚えてるのは、「ちぇちぇちぇちぇちぇちぇちぇちぇちぇりーぼーむ」のフレーズと
>黒いボンテージ風な下着姿だけです。
ふらじゃさん。3回も送信するなんて、よっぽど印象が強かったんですね〜。脳裏に焼き付いて離れないって感じですか〜。ああ、うそうそ、ごめんなさ〜い。
じつは、私もそうだったりして。それで眠れなくなってたりして。あああ、すみません。格調高きJ'ratさんのページが…。

>ザ・ナック。
そうですね。そんなバンドありましたね。「マイ・シャローナ」印象深いですね。
そう言えば、メン・アット・ワークなんてのもありましたが、あれはどうなったんでしょう?

>毛糸さん。
無事解決して良かったですね。これで私も安眠できます(^-^)
しかし、5150さんは物知りだなぁ。「歩くロック・バイオグラフィー」って感じですね。あ、「コースを駆ける栗毛のロック辞典」かな?



99/11/04 11:02:20
名前:
ふらじゃ

コメント:
うわあああああああぁ! なんで3つも同じ物がああああぁ
ごめんなさぁい。

♪おーこんないでねぇ〜



99/11/04 10:56:49
名前:
ふらじゃ

コメント:
>らんなうえいず
私の覚えてるのは、「ちぇちぇちぇちぇちぇちぇちぇちぇちぇりーぼーむ」のフレーズと
黒いボンテージ風な下着姿だけです。

>ざ・なっく
私の覚えてるのは、イントロと「まーい、しゃろなー」のフレーズと長い顔のメンバーが居た
ことだけです。あの長さはトッド・ラングレンに匹敵する。

そうそう柏レイソルが優勝しましたね、これで聖地柏のdisk unionでは優勝セールがあるのでは
ちなみに去年ベイが優勝した時は横浜のunionで10%引きセールしてました。

毛糸さんのHPによると、私は同い年ですね(^_^)



99/11/04 10:53:51
名前:
ふらじゃ

コメント:
>らんなうえいず
私の覚えてるのは、「ちぇちぇちぇちぇちぇちぇちぇちぇちぇりーぼーむ」のフレーズと
黒いボンテージ風な下着姿だけです。

>ざ・なっく
私の覚えてるのは、イントロと「まーい、しゃろなー」のフレーズと長い顔のメンバーが居た
ことだけです。あの長さはトッド・ラングレンに匹敵する。

そうそう柏レイソルが優勝しましたね、これで聖地柏のdisk unionでは優勝セールがあるのでは
ちなみに去年ベイが優勝した時は横浜のunionで10%引きセールしてました。

毛糸さんのHPによると、私は同い年ですね(^_^)



99/11/04 10:50:10
名前:
ふらじゃ

コメント:
>らんなうえいず
私の覚えてるのは、「ちぇちぇちぇちぇちぇちぇちぇちぇちぇりーぼーむ」のフレーズと
黒いボンテージ風な下着姿だけです。

>ざ・なっく
私の覚えてるのは、イントロと「まーい、しゃろなー」のフレーズと長い顔のメンバーが居た
ことだけです。あの長さはトッド・ラングレンに匹敵する。

そうそう柏レイソルが優勝しましたね、これで聖地柏のdisk unionでは優勝セールがあるのでは
ちなみに去年ベイが優勝した時は横浜のunionで10%引きセールしてました。

毛糸さんのHPによると、私は同い年ですね。



99/11/04 09:20:36
名前:

コメント:
ナック
アルバム1枚しか出してないのに、武道館でやってしまい、案の定、人も入らなくて、
曲も少ないから曲間が長くて、でも間が持たせられなくて、何よりも演奏がヘタで...。
マイシャローナはなんか耳に残るけど、他の曲はみんなマイシャローナだった...。



99/11/04 02:46:59
名前:
5150

コメント:
(自分達の服装や音楽性がビートルズに酷似してるというインタビュアーに)

「もう、うんざりだ!いいか?俺達はビートルズのコピーではない
 もはやビートルズを超えたんだ!!!」

こうほざいた、今となっては「物言えば唇寒し」な一発屋バンド、
その名は「The Knack」
リーダーのダグ・フィージャーはMR・BIGのソングライターで食いつないでいるそうです。



99/11/04 02:24:55
名前:
5150

コメント:
「こいつはこう見えるシリーズ」
フリートウッドマックのクリスティン・マクヴィは
女郎屋のヤリ手ババアに見える・・・・。



99/11/04 01:56:02
名前:
kit

コメント:
>蟹工船の船頭オヤジ
クリスが蝶野ですか。悪役ヅラってことですね(^^) やはり私の印象はスタン・ハンセンですが(特に腕まくり時)。

J'ratさんに送っていただいたTriumviratのテープ、「トリロジー」が好きな私としては「スパルタカス」に最初に軍配が上がってたんですが、最近は「愛の神秘」も良くなってきました(いや、最初から両方良いと思ってたんですが)。しかし、耳コピするキャメル紳士さんは凄いですね(^^)



99/11/04 01:15:46
名前:
毛糸

コメント:
ああああ・・・申し訳ございませんんん!
検索までしていただいて(自分で調べろぉ、ボケェ!)
そうだ、そうだ、シェリーだ。
しかし昔のテレビとか映画とかアーティスト名とか、
思い出せなくて眠れない事がしばしばですねぇ・・・・・
最近は五分前の事も思いだせない時があったりして・・・・・
そっか、ふらじゃさん、年上だったのか・・・何かうれしい。
あ・・・・・今また眠れない要素がぁ!
ママママイーシャローナの一発屋のバンド名がぁ!
えーっと、何だったっけ・・・・
みいすけさん、調べなくていいっすよ〜



99/11/04 01:13:54
名前:
J'rat

コメント:
>ASTRAさん、
>「似たようなギタリストに元ヨーロッパのジョン・ノーラムがいますね」

 ヨーロッパというのはあの「ファイナル・カウントダウン」のですか? この曲は好きでした。

 真のプログレ者の皆さんはハードロックは聴かれないかも知れませんが、私はホワイトスネイクの「イズ・ディス・ラブ」やマイケル・シェンカーの「ダンサー」とか、結構印象に残っています。MTV が地上波でやっていた頃のことです。その後はさっぱり聴いていませんが。



99/11/04 01:04:38
名前:
J'rat

コメント:
 10月の書き込みを、過去ログファイルに移しました。たくさんの書き込みありがとうございました。ついでに、トップページのカウンターと、掲示板の書き込み方法を修正しました。この Web サーバーでの仕様が変更になったことに対応するためです。他の掲示板への書き込みが投稿される不具合が改善されるかどうかは不明ですが、様子を見てみたいと思います。

 この Web サーバーの容量が3倍に増えるそうです。これで大きな画像やちょっとした動画も置けそうです。ビデオのサンプルの掲載に関しては、公式サイトの Joe に打診中です。そうそう、新譜とリマスター盤の発売時期などについて、ユルゲン・フリッツにメールで問い合わせています。答えてくれるでしょうか...?



99/11/04 00:29:38
名前:
5150

コメント:
>ランナウェイズ
「奥様は魔女」のタバサ役だと言われていたのはシェリー・カーリーです。
双子の妹がいてマリーといい、シェリー&マリーの名義でシングルも出してます。
シェリーは後年TOTOのスティーブ・ルカサーの奥さんとなりましたが離婚してます。
タバサ役をやったかどうかについては昔っから諸説あるので不明です。

>蟹工船の船頭オヤジ
それはですね、YES創設から現在に至るまでの長い年月を、ヤマっ気の強い連中が
出たり入ったりするのを、ときにクリエイティヴィティの面から、ときにソロバン勘定の面から
見守りつづけてきた、あのどことなく蝶野に似た男ですよ。



99/11/04 00:05:46
名前:
みいすけ

コメント:
連続ですみません。
ランナウェイズのヴォーカル兼ギターはジョーン・ジェットでしたね。
でも、この人の経歴を調べてみたんですが(『ロック・バイオグラフィー』シンコー・ミュージック)、どこにも『奥様は魔女』の話は出てこないんですが…。
あああ、ねむれないよー。助けて、毛糸さん。
ケイト・ブッシュのアルバムにもキャメルのメンバーだったDavid Patonがベースで参加してるよ、って関係ないか。この際。



99/11/03 23:35:31
名前:
みいすけ

コメント:
>毛糸さん。
眠れなくなると困るので、一応、YAHOOで調べてみたら、アーリン・マーフィーとディアン・マーフィーってのが出て来ましたけど。どうも、ランナウェイズと結びつかないんですが、これでいいんでしょうか。

↓ここにありました。
http://www.bekkoame.ne.jp/~tokawa/bewitched2.html



99/11/03 23:14:29
名前:
みいすけ

コメント:
え、ランナウェイズのヴォーカルですか?
えー? んなこと突然聴かれても・・・。
確かに顔とか声とか憶えているんですけど・・・。名前までは。
えーっと、えーっと。うわあ、眠れなくなりそうだぞ。こまったなあ。
「ちぇちぇちぇちぇちぇちぇちぇちぇりーぼぉぉん」って頭の中がこだましてます。
ふらじゃさんならしっってるかも。だって私達より年上のはずですよぉ。



99/11/03 22:51:52
名前:
毛糸

コメント:
うわぁぁぁぁん、パソコンがぁぁぁぁ!
再起不能で製造元に送りかえされちゃったよぉぉぉ!
買ったばっかりだぞ・・・・・・。
んで、前のヤツをまたつないでおります。
今、自分のHPで「奥様は魔女」について書いていたのですが、
あのタバサ役をしていたのは誰でしたっけ?
ほらほら、あれですよ、
ランナウェイズのヴォーカルで
チェチェチェチェチェチェチェチェチェリーボーン!って歌ってた人
えーっと誰でしたっけ?みいすけさん(ただ同い年というだけで聞いている)



99/11/03 20:31:50
名前:
みいすけ

コメント:
案山子さん。
私も混信したことがあります。ここに書き込みしたはずなのに、たまさんのところの掲示板に出てしまったんですね。だから、どっかの掲示板で書き込みしたのが、ここに飛んで来たんではないかな、と思ったんですが(善意的解釈過ぎるかなぁ)。しかし、演歌のHPや掲示板ってどんな感じなんでしょうね。なんか、面白そうですね(もっとも、演歌の掲示板の方々から見れば、私達は「日本人の癖してなんじゃい!」と怒られてしまうかも知れませんが…)。



99/11/03 14:40:05
名前:
案山子

コメント:
たまさんの所と混線した張本人ですが、その経過から推察するに
Triumviratファンでなおかつ演歌ファンというということですか?
それはすごすぎる!!
夫婦でTriumviratファンと、演歌ファンというのも、うちよりすごい!
親子だったたら、普通か?



99/11/03 14:21:11
名前:
案山子

コメント:
>5150さん
棚の中の「The Ladder」について
・・・そうだったんですか。それは、それは・・・
ところで「蟹工船の船頭○○○のオヤジ」ってだれだろう?

お仕事大変だと思いますが、良い音楽でリフレッシュして頑張ってください。
またお暇だったら「カブトムシが喜ぶヘヴィメタ・アルバム・ベスト10」とか
作っていただけないでしょうか?



99/11/03 07:22:38
名前:
ASTRA

コメント:
IT BITES
このバンドを解散に追い込んだのは、わがままなフランシス・ダナリーですね。
バンドを飛び出したのは良いけど、その後は消えてしまったも同然で、全く何やってんだか。
というのが個人的な感想です。似たようなギタリストに元ヨーロッパのジョン・ノーラム
がいますね。あの人もギタリストとして活躍したくて飛び出したは良いけど、その後は
全然ぱっとしなくて消えたも同然。(^^)
どちらのバンドも絶好調な時期だっただけに、私としては腹立たしい限りでございます。



99/11/02 23:19:38
名前:
Starless

コメント:
お久しぶりでーす。

明日11月3日は、部下の結婚式&披露宴出席の為、横浜に行きます。
披露宴会場が馬車道なので、帰りにDiskUnionに行こうかな?
横浜ユニオンも最近御無沙汰してたので、楽しみです。



99/11/02 21:30:19
名前:
みいすけ

コメント:
毛糸さん。人生の悲哀を感じてるの?
しかし、なんなんでしょうねぇ。たまさんとこと時々混信してしまうことがありますが、どっかの書き込みがそのまま紛れてとんできちゃったんでしょうか。あらしくんのようには思えないんですが…。



99/11/02 20:37:09
名前:
毛糸

コメント:
↓「ど演歌おさと」というHNに妙に感激しているわたくし・・・・・
  なんざんしょう?これは



99/11/02 15:27:11
名前:
ダンパブ

コメント:
ど演歌おさとさん はじめまして。随分お若いのに演歌とは頼もしいですね。鳥羽さんと鏡さんとは中々、渋好みでいいですよ。女性の演歌も雰囲気有りますから、香西かおりさんの演歌も聴いてみて下さいね。ところで今日は 歌謡コンサートに出演ですが 何を歌ってくださるやら、楽しみです。又皆さんの感想を聞かせて下さい。



99/11/02 09:54:28
名前:
しぇっふ

コメント:
IT BITES
5150さんもお好きでしたか!国内盤は廃盤でしたが、最近輸入盤が店頭に復活していますね。私は最もプログレッシブな2ndの「Once Around The World」がお気に入りです。「Yellow Christian」とタイトルソングがいいですね〜。



99/11/01 23:52:15
名前:
5150

コメント:
>ユニオンにIt bitesがいっぱい

まじ????だいぶ前に国内盤すべて廃盤、輸入盤は在庫のみになる旨
ぶるるん!誌に書いてあって、最後のライブ盤をあわてて買ったのを憶えてます。
It bitesはプログレ氷河期の80年代唯一の「新人バンド」とわたくしは認識しております。
アルバムはどれでもいいけど「Eat me in St Louis」というアルバムがよいです。
一曲目の「sister sara」なんか実にアレですな、ぶるるん誌の表紙になりたいRushというか
プログレをこよなく愛するメタル男(ただし最近はグランジに移行後消息不明)フランシス・ダナリー
がほくそえみながら演奏してるさまが目に浮かびます。

プログレをこよなく愛するメタル男・・・・・イヤだなあこう言う奴、屁理屈こねそうだなあ。

>棚の中のThe Ladder
ケチをつけてるわけではありません。ただ、誇大妄想狂○○○ちゃんよりも
蟹工船の船頭○○○のオヤジに、あとパシリの○ゴールくんにも
サウンド面で頑張って欲しかったですね。あまり○○○ちゃんに頑張って欲しくなかったなあ。
せっかくですのでまた聴いてみます。



99/11/01 21:14:11
名前:
案山子

コメント:
>5150さん
「The Ladder」お気に召さなかったそうで、残念でしたね。(それからお馬さんも・・・)
でも気づかないうちに、口笛で吹いてたりして愕然としません?
うちの夫は超が3つ位付く、ヘヴィメタ狂で、プログレ嫌い。私が「The Ladder」を聞くと
すごく嫌がって、けなしまくるし、ちょっと気を抜くとヘヴィメタのレコードに換えられてるしで、
日夜、熾烈なバトルを繰りひろげております。(うめさんご夫妻の家庭が羨ましい!)
でも先日、夫が口笛で、「If Only You Knew」を吹いていたので、笑いをこらえるのが
大変でした。
この曲はヘヴィメタ・ファンに受ける要素があるんでしょうか?
騙されたと思って、もう一度聞いてみていただけませんでしょうか?



99/11/01 19:50:30
名前:
J'rat

コメント:
 Triumvirat の耳コピ、しかも "A Day In A Life" !! 嬉しすぎます! すごいすごい。(^_^)/ できあがったらぜひ聴かせてください。良かったらこのホームページで公開させてください。いや、ユルゲン・フリッツにも送って聴かせましょう。日本にはお若いのにコピーを試みる人がいることを伝えましょう! 私は今猛烈に感動しています。 (T_T) じ〜ん。

 "Uranus' Dawn (天王星の夜明け?)"のエレピは本当に印象的ですね。確かに幻想的なリバーブかワウワウのような残響がまとわりついています。不安定ではかなげで、遠く離れた冷たい惑星から見た小さな太陽による曙を描写しているかのようです。どうやっているんでしょうね? メモには、ユルゲンのこのアルバムでの使用楽器が以下のようにだけ書いてあります。 "Steinway Grand Piano, Hammond C3 Organ, Moog Synthesizer, Fender, Wurlitzer-Hohner Pianos, String Ensembles."
 この後、組曲は "Pisces at Noon (正午の魚座?)"でダイナミックなグランドピアノのソロで壮大な音楽の宇宙を描き、 "Panorama Dusk (全景の夕暮れ時?)"でドラムスとベースが合流してクライマックスを迎えます。最後にボーカルが入ろうとして謎のフェードアウト。この組曲が未完の大作であることを匂わせて、何とも残念な終わり方をします。

 しかし、この曲を選ばれたキャメル紳士さんには敬服します。私もピアノが出来たらきっとこの曲を弾いてみたかったです。ぜひ、がんばってください!



99/11/01 17:37:16
名前:
キャメル紳士

コメント:
只今「愛の神秘」の2曲目A Day in a Lifeの最初のパートUranus' Dawnを
耳コピ練習中です。
この穏やかで優しいカンジのエレピの音がたまりません。
しかしこのエレピ、妙なエフェクトがかかっていて
耳コピ難いです。
妙な音階とでもいうのでしょうか?
メロディは馴染みやすいのに、旋律が結構複雑なんですよね。

聴いていて勉強になります。



99/11/01 12:58:42
名前:

コメント:
じ、じつは、
わたしもボウイ好きでした。シリアス・ムーンライト・ツアーは武道館で見ましたが、ロウあたりからすると随分変わってしまったけど、感動してしまいました。あんなライブ、それまでに見たことなかったし....。Videoにはアンコールが収録されていないのが残念です。



99/11/01 11:07:46
名前:
ふらじゃ

コメント:
>ボウイ
なにを隠そう・・・って隠すことじゃないんですけど、デヴィッド・ボウイはず〜っと
追いかけてました。TIN MACHINEの頃はさすがに引きましたが、なにせこの人時々
裏切って凄いアルバム作ったりするので、あなどれません。



99/11/01 11:07:22
名前:
kit

コメント:
>It Bites
It Bitesも聴こうと思うのですが、昨日unionで見たら、色々アルバム出てるんですね。どれがオススメなんでしょう?あと、5150さん、ご愁傷様です(^^;



99/11/01 00:42:14
名前:
CHIPMUNK

コメント:
>案山子さん
1990年頃私はアマチュア・バンドをやっていてヴェルヴェットが重要なレパートリー
でした。当然ながら下手でもできるという思い込みで始めたわけですがあっという間に
下手ではできない深遠な世界であることに気づいてガーンとなりましたねえ。でも本
当にバナナから何枚かのヴェルヴェットのアルバムは思い出だらけです。



99/11/01 00:29:24
名前:
5150

コメント:
ブライト、ブライト、おお俺のブライト!
そんなに2000メートルは短かったか・・・・。
有馬記念こそはがんばってくれ、今度はスペシャルウィークだけでなく
グラスワンダーまで出てくるぞ。

・・・いいんだ俺は、秋華賞とってるし、今回はちょっといいセーターでも買ったと思えば・・・・
・・・・泣いてないぞ・・ホントだぞ・・・・・・・・ぐすん。



99/11/01 00:24:23
名前:
From Niigata

コメント:
 Triumvirat のリマスター早く出て欲しいです。で、その音質ですが、ドイツ人って所謂「ドンシャリ」サウンドが好きな傾向があるそうなので、リマスターもその辺を意識したものになるのでしょうか?その点も興味深いです。ちなみにアメリカ人はドラムで言うとバスタムあたりの音が強調された音が好きなようで、JBLとかのスピーカーはその辺を意識した作りの様ですね。しかし、最近、日本のスピーカーって聞かなくなっちゃいましたね〜。しみじみ。



99/11/01 00:11:09
名前:
J'rat

コメント:
 ダイエー・ホークス日本一のおかげで、近所のスーパーがまた安売りでした。で、期待していったらまた CD の安売り(国内旧譜 500円引き)をやっていたので、TOTO の "The Seventh One" と、Alan Parsons Project の "Eye In The Sky" を買ってきました。
 APP はアナログも初出の CD も持っているのですが、「20bit K2 スーパー・コーディング(名盤は最高の音で聴く)」のキャッチに惹かれてのことです。確かに昔の CD よりは Hi-Fi になっていました。音域も広いし、見通しも良く立体的になっています。でも LP には追いついていないような気がしました。いつか HDCD か DVD Audio か何かで、宣伝文句通りの決定盤が出て欲しいですね〜。

 Triumvirat のリマスターの音質はどうなるでしょうか? もともと現行の CD の音質は決して悪くないのですが、なんといっても「職人の国ドイツ」の EMI がデジタル・リマスターしてくれるのですから、期待してしまいます。(^_^)



現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home