J'rat Forum
 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home
1999年10月のログ

現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


99/10/31 22:24:28
名前:
案山子

コメント:
>DaDaDaさん
レスありがとうございます!期待してなかったのでうれしいです。

>最近のBowieの音は聴いていなかったのですが,今回のは結構昔の雰囲気の音だなぁと思いました。

と、言うことはやっぱり買いですね。

>From Niigataさん
>ロウとかワルシャワ幻想とか好きでしたけど…。ヒーローズ以降は良くわかんないですけどね。

私もそうなんですよ。ひょっとして好みが似てません?
・・・なんて恐れ多いことを言ってはいけませんね!

>CHIPMUNKさん
ルー・リードのライブを見たのは1990年です。そのころ「ニューヨーク」が出たばかりで、
ほとんどがその曲だったと思います。わたしはヴェルヴェット・アンダーグランドと、
「トランスフォーマー」ぐらいまでしか真剣に聞いてない、いい加減なファンだったので、
あまり楽しめませんでした。
やっぱりあの人は詩人だから、私には理解できないんだと思います。
でも、見ることができただけでも良かった!かっこよかったです。



99/10/31 12:41:09
名前:
YESHEAD

コメント:
レスどうもです。

>80年代にはプログレ恐竜はあらかた死滅しましたが
>It bitesっていう亜種が生まれて、わずかな期間生きてましたよ。

亀レスですが、It bitesと言えば今度来日するAPPの
メンバーにジョン・ベックが入っているみたいですね。
94年のWetton来日の時以来かな??
# 実はIt Bitesってあまり聴かないんです。ごめんなさい。



99/10/31 10:30:09
名前:
みいすけ

コメント:
>J’ratさん。
レスが遅くなりまして申し訳ありませんでした。風邪で仕事も休んで寝込んでおりました。
APPに関しては、実はそれほど熱心なファンというわけではありません。ただ『EYE IN THE SKY』の「Silence And I」とかタイトル曲は大好きです。私がAPPに興味を持っているのは、Alan Parsonsがビートルズやピンク・フロイドのアルバムのエンジニアとして活躍したということもありますが、過去のAPPに参加したアーティストに結構CAMEL関係者が多いということが大きな理由です。最近は参加していませんが、ベースのDavid PatonはCAMELの『SINGLE FACTOR』というアルバムに参加し、「Heroes」という曲ではヴォーカルも担当しています。ツアーにも同行しています。それから、ヴォーカルでAPPに参加したことのあるChris Rainbowも同じ『SINGLE FACTOR』で一部の曲でヴォーカルを担当し、やはりツアーにも同行、ライヴ・アルバム『PRESSURE POINTS』(同ビデオも)にも参加しています。
前述のDavid Patonは70年代中期にPILOTという(アイドル・ポップ的な)バンドでベースとヴォーカルを担当し4枚アルバムを残していますが、そのデビュー・アルバムばAlan Parsonsのプロデュースなんですね(日本でも、「風のマジック」や2ndアルバム収録の「ジャニュアリー」は結構ヒットしました)。たぶん、それで関係が生まれたと思うんですが、そのPILOTのギタリストがIan Bairnson(来日メンバーに入っているようですね)なんです。
それに、Mel Collinsもサックスで過去APPに参加していますが、この人はもちろんCAMELの正式メンバーだったわけですし(CRIMSONの時の方が有名ですけど)。…もっともこの人はどこにでも出てきますが…。
とまあ、こんな感じで、今回の来日メンバーに直接CAMELと関係がある人はいませんが、やっぱり一度は見て(聴いて)おきたいな、と思ったわけなんですね。それに昨年のYESのアメリカ・ツアーの前座もAPPで、結構好評だったみたいですし。
ただ、ここんとこEric Woolfsonが参加していないのは、ASTRAさんのおっしゃるように確かに痛いですね。
長くなりまして、もうしわけありません。

>ふらじゃさん。
来日メンバー情報ありがとうございました。J’ratさんと楽しんできてください。レポート期待しています。



99/10/31 05:02:47
名前:
ASTRA

コメント:
J'ratさん
アラン・パーソンズは、おっしゃるように「最近の作品の精彩のなさ」のために
行く気力が出ないんです。いや本当は金欠ぎみな理由もあるんですが。(^^;)



99/10/31 04:27:45
名前:
From Niigata

コメント:
J'ratさん、ビデオ待ってま〜す。美しいパッケージを見られるのを楽しみにしています。
デビッド・ボウイ…、私、大学が群馬だったんですが、なぜか町のあちこちにボウイの文字が…。なんでこんなにデビッド・ボウイの人気があるんだ?と思ったら日本の方のボウイだった。(群馬出身だったんですよねボウイ)当時は洋楽ばっかりで邦楽には全く無知だったもので。今でも活動しているのは嬉しいです。ロウとかワルシャワ幻想とか好きでしたけど…。ヒーローズ以降は良くわかんないですけどね。
牛丼…、なんか地方出身者にとって初めての吉野屋の牛丼は感動的な様ですね〜。友達もよく言ってました。大学の頃食べまくった味というのは長く忘れないもののようで、今でも年間100回近く食べていた近所のカレーショップの味は舌が覚えています。



99/10/31 01:26:32
名前:
毛糸

コメント:
5150さん、
悪いけどとっくに気づいてるよ〜ん
お邪魔しないけどね〜♪



99/10/31 01:13:56
名前:
J'rat

コメント:
 おお、5150さんは不合格仲間だったのですね。(^_^) 私が振られたのは放送学科でしたが、5150さんはどちらでしたか? It Bites を知ったのはごく最近です。Once Around The World しか持っていませんが、ソリッドな感じでかっこいいですね。彼らのお奨めってどれでしょうか。

 アラン・パーソンズ・プロジェクトの音楽は、アラン・パーソンズ一人で出来たものではなかったんですね。Erick Woolfson は共同プロデューサーで、確かキーボード奏者でしたが「ガウディ」まででした。アランのソロ名義の "Try Anything Once(人生ゲーム)" から外れてしまいました。最近の作品の精彩のなさを思うと本当に残念です。ASTRA さんは、12月のライブは行かれないんですか?



99/10/31 00:47:01
名前:
5150

コメント:
Kitさんへ
バックと文字の色を設定し直して
ネスケで動作確認してみたら、消えてました。
むふふふふふふふふ会員制BBS。
・・・・・・・ちょっと寂しい・・・・。



99/10/30 12:43:04
名前:
DaDaDa

コメント:
David Bowie の新譜の話がでてましたが,最初店頭で見た時,表は小室哲哉,裏は柴田恭平かと思っちゃいました.
最近のBowieの音は聴いていなかったのですが,今回のは結構昔の雰囲気の音だなぁと思いました.



99/10/30 03:06:48
名前:
ASTRA

コメント:
開店当初の吉○家は、明らかに良い肉を使ってました。数ヶ月後には
味が落ちてしまいました。あの味は2度と復活しないのではないかと思います。
よくある企業戦略ですね。

アラン・パーソンズ・プロジェクトのキーマンは、エリック・ウルフソンでしたっけ?
あの人がいないとだめですね。寂しいです。



99/10/30 02:45:48
名前:
5150

コメント:
ってわけでたまにはプログレのレス。
>イエス頭さん
80年代にはプログレ恐竜はあらかた死滅しましたが
It bitesっていう亜種が生まれて、わずかな期間生きてましたよ

うーん!プログレのお話♪



99/10/30 02:41:47
名前:
5150

コメント:
ああ・・・またプログレの話をしてない・・・・。



99/10/30 02:40:24
名前:
5150

コメント:
J'ratさんがすべったその五年後、わたくしもすべりました。
江古田のゲーセンで遊んで駅前のマックでお昼たべて帰りました。
           



99/10/30 02:31:24
名前:
J'rat

コメント:
 言葉足らずですみませんでした。吉○家では時々食べています。1979年に初体験したのも吉○家ですが、何か味が全然違うような気がします。感動体験の後の8年間は関西で生活していましたので、吉○家のは食べられなかったのですが、その間に味が変わってしまったのかもしれません。それとも79年の冬の出来事は、まぼろしだったのかとさえ思ってしまいます。日大芸術学部にすべったころの話でした。



99/10/30 02:28:06
名前:
5150

コメント:
自分のHPを持ってるにもかかわらず
よそ様の掲示板にメインのプログレのお話もせず
競馬の書きこみなんぞしてるわたくしに、なんと寛大な
管理者さんなんでしょう
それではたまにはプログレのお話

「The Ladder」買いました、聴きました、棚にしまいました、以上です。
(たまさんとこには書けませんな、こんなこと。)



99/10/30 02:02:51
名前:
ASTRA

コメント:
吉○屋は、知らない間に「けんちん定食」とかあって良かったです。
御茶ノ水でのことです。UNIONの近くです。秋葉原方向に線路と平行に
進むとあります。どうですか?(^^)>J'ratさん



99/10/30 01:22:16
名前:
J'rat

コメント:
 ガーデンシェッドさんが、ビデオの追加注文をくれました。売れているようで、うれしいです....。早速 Joe にすぐに発送するように頼みました。Joe のほうもプログレッション誌の広告の効果が出たようで、注文が入りつつあるようです。

>From Niigataさん、
 ビデオをお送りするのが送れていてすみません。私の発注の不手際なんです。すみませんが、1週間ほどで入荷しますので、もう少しお時間をくださいませ。m(_ _)m

>案山子さん、
 「ある日どこかで」の原作、私はまだ読んでいないんです。そうですか、かなり違うんですね。私は読まないほうがいいのかもですね。映画の印象を変えないためには、サントラだけのほうがいいのかもしれません。

>ふらじゃさん、
 アランパーソンズ、よろしくお願いしま〜す。他にも行かれる方がいらっしゃったら、公演後ごいっしょしませんか?>ALL

>CHIPMUNKさん、
 「それはそうとTRIUMVIRATの再発は快調にいってるんでしょうか?」
 リマスターの作業は順調だったようですが、その後続報は入っていません。便りがないのは良い知らせでしょうか? そろそろですもんね。公式サイトに問い合わせてみます。

>毛糸さん、
 BBC'75 が1,980円なら安いですね。簡単に値引くあたりはなんだか怪しいですが、盤は CD-R のようですからそんなものなのかも知れません。演奏時間が短いのが本当に惜しいですね。(パフォーマンスは最高!) 音が最悪なためかあまり出まわっていないようですが、オーディエンス録音の音源として Illusions ツアーのものもあることを確認しています。
 今度のリマスターのボーナスに、Spartacus ツアーから何曲か付くようですし、独 EMI はライブ盤が1枚作れる程度の材料は持っているという「噂」です。もっとも今ごろ大昔のライブを出しても売れないでしょうけど....。(出たら私は買います!)

>巨さん、
 盲腸だったのですか。入院とは大変でしたね。いまさらですが、お見舞い申し上げます。全快祝いに先日のお礼を明日お送りします。多分、傷口に響くでしょうが、聴いてみてください。ところで、私はスイカのタネが原因だと、小さい頃に聴かされました。(^_^;

>Yesheadさん、
 田舎者の私は大学入試で上京した時、初めて牛丼を食べ、なんておいしいんだと感激しました。でも、その後はその感動と再開していません。お店によるのでしょうか?

>5150さん、
 ご健闘をお祈りしま〜す! (^_^)/



99/10/30 00:41:59
名前:
5150
ホームページアドレス:
私のホームページへ

コメント:
さーて天皇賞だっと
今回は難しいぞお、なにせ三強と呼ばれるお馬さんたち
みーんな問題アリ。

スペシャルウィーク=京都大賞典で惨敗、しかも今週の追いこみで格下馬に
あっさり差される

セイウンスカイ=脚質を先行から差しに変えて変身したといっても
メンツのぬるい札幌記念でのお話。今回は逃げ馬が強いので、マーク
されたら3コーナーあたりでタレる可能性大。

メジロブライト=距離が短すぎるからスローペースになると困る

さーて、それでもこの中からわたくしは一頭狙ってるのがいまーす。
それはどれかしらぁ?



99/10/30 00:18:02
名前:
Yeshead

コメント:
ごめんください。
わぉ!吉○屋の話題が出ているぞ。
何を隠そう私は学生時代「オレンジ・ボウル」同好会を主宰して
おりました。オレンジ・ボウルというのはアメフトではなくて
オレンジ色の看板が憎いビーフ・ボウルの事です。
ちなみに表面がオレンジ色になるまで七味をまぶすとハマります。
大学3年の時には店を制覇する毎に手帳に5つ星評価を付け、
年間120杯を達成しました。
プログレ恐竜が死滅した80年代初頭までは他にハマル
ものが少なかったもので・・・・。
失礼しました。(^^;)



99/10/29 23:33:58
名前:
CHIPMUNK

コメント:
>案山子さん
私も最後に買ったアルバムは「MAGIC & LOSS」ですんでもう随分聴いてないことに
なります。ただ私の場合昔の曲で充分盛り上がってしまうので問題無いです。でも
きっとあの人のことだから新しい曲を作ってニューヨークでライヴをしていることで
しょう。あの人からロックを取ってしまうと本当に何も残らないと思います。それにし
ても生でご覧になったとはうらやましい限りですね。いつ頃ですか?



99/10/29 22:11:27
名前:
案山子

コメント:
>CHIPMUNKさん
私もボウイの新譜のジャッケットすごくきれいだと思いました。
ルー・リードも昔好きだったけれど、最近の事は全く知らないです。
今でも元気で良い曲作ってるんでしょうか?
ずいぶん前に一度だけコンサートに行ったことがありましたが、
昔の曲ばかり盛り上がるのが悲しかったです。



99/10/29 16:58:51
名前:
ふらじゃ

コメント:
>巨さん
盲腸ですか?大変でしたね、私も20年前にやりました。
私の場合、退院後むちゃして傷口が塞がらず、再手術になってしまいえらい目に
遭いました(^ ^;
と・・・脅しといて何ですが、お大事にして下さい。



99/10/29 16:10:26
名前:

コメント:
こんにちは。
私事ながら、虫垂炎(いわゆる盲腸)で、しばらく入院していました。
虫垂炎って原因分からないんですってねー。医者は虫垂に食べ物が入って炎症を起こすらしいと言っていましたが...。
会社の人からは、”盲腸は伝染する”とか、”盲腸は遺伝する”とか”ブドウの種食べると盲腸になる”とかさんざん言われました。”ぶどう”は聞いたことあるけど、伝染するとは何事じゃ。
....とプログレ界から遠ざかっていた私にはこんな話題しか出来ません.........。



99/10/29 15:47:05
名前:
毛糸

コメント:
TriumviratのBBC’75
人をさんざん待たせといて、25分間しか入ってなくて、
2,980円・・・・・・・・。
いい度胸してんのね・・・・・・、
と思っていたら今日FAXで1,980円になりましたぁぁ!と連絡が。
足元みとんのかい、あそこの店長はよぉ。
もうちょっと待ってようかな・・・・。
(うそです、いただきます、すみません、すぐ行きます、売らないでぇ!)



99/10/29 13:05:55
名前:
CHIPMUNK
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
こんにちは、お久しぶりの書き込みです。
ラダーはまだ買ってません。このところ古い音楽ばかり
聴いていてあんまりあたらしいものに興味ないですね。
ボウイの新譜は店頭で見ましたが全然かっこういいじゃ
ないですか!!年取った(当たり前)という噂を聞いていた
んですが無理とは知りつつこういうオヤジになりたいです。
ちなみに私のなりたいオヤジ像はNo1がルー・リードでNo2
がボウイです。
VICIOUS!!
それはそうとTRIUMVIRATの再発は快調にいってるんでしょうか?



99/10/29 12:13:51
名前:
ふらじゃ

コメント:
>案山子さん
ボウイのベルリン時代と呼ばれてる一連の作品は紛れもなくプログレです。
先の2枚に「STATION TO STATION」や「SCARY MONSTARS」まではプログレ
してると思います。

>みいすけさん
APPの来日メンバー、確かたまさんのページにSekikoさんが書き込まれて
いたと思います。やはり「TIME MACHINE」のメンバーが主な様です。

>J'ratさん
了解です。閉演後ご一緒しましょう。サンプラザの移動席が使われてなければ
いいですね、そうすれば中央最前列(^_^)/

>nottiさん
1ラダー=\2,500が相場でしょうか?



99/10/28 22:30:58
名前:
案山子

コメント:
1ラダーというのは面白いですね。
私も中学校ぐらいまでは確か「LP何枚分か」で物事の価値を把握してましたが、何時からそうしなくなったのかな?と考え込んでしまいました。

ところでJ’ratさん「ある日どこかで」の原作ジャック・フィニイの「ふりだしに戻る」を読みました。映画とは全然違うので驚きましたが、描写の緻密さに引き込まれました。

プログレネタがなくて申し訳ないですが・・・「THE DIG」を買ってから、デビッド・ボウイとイギー・ポップをよく聞くのですが、新譜は買ってなくてどうしようか迷ってるところです。聞かれた方っておられます?

ボウイの「LOW」と「HEROES」は、プログレの名盤に入れてもいいんじゃないでしょうか?イーノやフィリップ卿も頑張ってるし・・・って、こじつけっぽいかなぁ?



99/10/27 12:43:43
名前:
J'rat

コメント:
>みいすけさん、
 アラン・パーソンズもお好きだったんですね。行けないとは残念です。APP はオーケストラが入った曲が多いですが、一度生オーケストラで聴いてみたかったですね〜。サグダラ・ファミリアでの金管楽器の咆哮とか....。

>nottiさん、
 2ラダーの忘年会ですか。支払いは CD ですか? この年末はなんだか忙しそうで、私はだめかもしれません。Y2K で大晦日から正月まで出勤だし....。(T_T)



99/10/27 01:23:10
名前:
kit

コメント:
>毛糸さん
へなへなへなへな。



99/10/27 00:55:11
名前:
5150
ホームページアドレス:
私のホームページへ

コメント:
円に強い通貨単位はわたくしには吉○家です。
1吉野○は700円となっております。
ちなみにわたくし○野家があればどこでも生きていける人間と
自負しておりまして、逆に松○とかSUKI○Aなどのパチモンには
なじめません。
昨日はHPの更新をしようと思ったのですが、こういうときにはあまり
面白いお話はかえって浮かばないもので、結局グチを更新しました。
自分のHPの話題作りのために、
来週の天皇賞はハイリスクハイリターン作戦でいきます
うーん・・・・なんだか本末転倒だぞ
(近年、牝馬の天皇賞馬は女傑エアグルーヴのみです、しかも5歳
さーてスティンガーちゃんは・・・?)



99/10/26 23:36:28
名前:
みいすけ

コメント:
為替レートで一番円に対して高いのがラダーでしょうかねぇ。
わたくし、いまんとこ3ラダー所有しております。
計画では、8ラダーくらいは所有したいと思っているのですが…。
とても357ラダーまでは…。1ラダー=50円くらいになれば考えますが(^^;
Yesheadさんは、たぶんもう10ラダーくらいではないでしょうか?

APPのライヴ行きたいなぁ。J'ratさんとふらじゃさんがうらやましいです。
ライヴのある日は関東にはいないので、絶対無理なんです。悔しい!!!
来日するバンド・メンバーが分かれば教えてください。

ところで、今 HAPPY THE MAN というバンドにはまりかけています。CAMELに一時在籍していた、キット・ワトキンスの居たバンドです。70年代のアメリカのプログレ・バンドでバンド名は、GENESISの曲からとったものです。テクニカルでさわやかなムーグのプレイが印象的です。ただ全然「アメリカのバンド」という感じはしません。とてもヨーロッパ的な音作りをしています。
で、このバンドが最近再結成するとか(したとか)いう噂があるんですが、どなたか御存知の方いらっしゃいますでしょうか? もしよかったら教えてください。



99/10/26 21:27:31
名前:
notti

コメント:
訂正
なんかこの書き方だとkitさん以下の方々の価値観がたいしたこと無いみたいな
言いぐさですねえ・・・
(「ラダー」357枚という大金が)たいしたことないといえるのはkitさん以下・・・
という意味ですんで誤解無きように・・・
そういえばもう年末も目の前ですね
このコーナーの忘年会でもやりましょうか、会費2ラダーで・・・



99/10/26 18:18:17
名前:
notti

コメント:
−1列目の前に「0列目」があるんでないですか?
>ラダー
たいした事ないのは私の価値観ではなくkitさん達の事です。
kitさん(そしてJ’ratさんやみいすけさんも)だったらジョンアンダーソンが
「ラダーが売れなければYESは永久に葬られることになる・・・
是非一人357枚買ってくれえ」と訴えれば、退職金を前借りしてもそれくらい買うんじゃないですかね
(私?葬り去られた後、一人で過去の名作をひっそりと聞いて余生を送ります・・・)
しかしラダーは通貨単位でありそうな名前ですね。
「昨日のみに言って2ラダー使った」とか「今日は昼食で0.5ラダー使った」とか・・・



99/10/26 13:52:43
名前:
J'rat

コメント:
>kitさん、
 トリアンヴィラ−ト気に入っていただけたようで、何よりです。押し付けがましく同梱してしまってすみませんでした。スパルタカスはユルゲン・フリッツのシンセサイザーが聴きどころですね。ピアノやオルガンとのコントラストが完璧です。ヘルムート・ケーレンの優しげなボーカルも好きなんです。kit さんは Old Loves Die Hard と、どちらがお好みでしょうか?

>ふらじゃさん、
 1列目は最前列ではないんですか。知りませんでした。その前は「−1列目」などと表記したりして....。(^_^; 中央付近というのは嬉しいです。でもあんまり前だと左右のスピーカーの音が「中抜け」してしまいそうですね。大音量だと関係ないのかもしれませんけど。
 いずれにしてもごくお近くですね。終わった後、お会いしませんか? 感動を語り合うか、グチをこぼすか....。今朝は On Air を聴いてきましたが、眠ってしまいました。(-_-)zzz

>毛糸さん、
 おお、トリアンヴィラートの BBC'75 ブートまでゲットなさるとは素晴らしいです。高かったですか? お茶の水の disk union では 2,300円くらいだったと思います。やっぱしフリマで資金調達でしょうか。(^_^)

>Yesheadさん、
 PLP のビデオ拝見しました。隠し撮りじゃないんですか。ビデオカメラが手持ちだったので、誤解してしましました。ブートにしては堂々と撮っていると思ったんですが。カメラはぶれていましたが、要所要所でキーボードやギターにパンしたりズームインしたりとツボを押さえていて感心しました。演奏も良かったです。私は実はビデオカメラおたくでもありますので、いつかコンサートを撮ってみたいと思っているんです。三脚がないと私は非力なので1時間ももちませんが...。

>ラダー357枚
 ラダーで換算してしまうその発想が怖いです〜。(^_^; 1年間日替わりで聴けそうですけど...。
 でもそれを「たいしたことない」と片付ける notti さんはもっとすごい...。



99/10/26 13:29:28
名前:
毛糸

コメント:
そーだ、そーだ、
kitさんならキット買うぞ、なんちって。
いかんいかん、こんなことしてる場合じゃないぞ、
お掃除お掃除



99/10/26 08:48:47
名前:
notti

コメント:
>最後の来日
こんどのクラプトンもそのような話がありましたねえ
>「ラダー」が357枚
90万というと大金ですが、「ラダー」357枚というとなんかたいしたことなさそうな気がする。
kitさんならそれくらいちょっと買いそうな気がする(買ってどおする?)



99/10/26 03:40:08
名前:
kit

コメント:
きゅ…きゅうじゅう!?「ラダー」が357枚買えるじゃないですか!!



99/10/26 03:32:07
名前:
5150
ホームページアドレス:
私のホームページへ

コメント:
>J'rat様、みいすけ様
くだらねえ書きこみをしていたばかりに(いつも通りですが)
お礼のレスを忘れてしまったことをお詫びします。
今日も更新しましたのでヒマなときにでも観てやって下さいませ



99/10/26 00:58:50
名前:
5150

コメント:
けけけけけけけけけけけけけけけ
0が一個足りないよーん♪



99/10/25 23:30:02
名前:
Yeshead
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
J'ratさん、こんばんは。
先日はありがとうございました。
PLPのビデオは確かに会場録画ですが、所謂「ブート」(隠し録り)では
ありません。
私の友人がバンドに断って許可を得て堂々と撮影したものです。(笑)
ですからブートショップ等では絶対手に入らないハズで〜す♪



99/10/25 23:29:25
名前:
毛糸

コメント:
いやぁ、もうすっかり忘れていました。
BBC ’75やっと入荷の連絡を受けました。
でもなぁ・・・今お金ないしなぁ・・・
EVERさん(こっちもいらっしゃってる?)バックステージに行かれたら
もうちょっと待ってね、売らないでね、とお伝えください。
しっかし、ブゼンキャンドルとクロックワークって・・・・・・
マジかよ・・・・・
クロックワークはまだわかる、私も買いだったから、
トゥザビクトリーを切ったまではよかったけど・・・・くっそぉ
9万かぁ・・・・いいなぁ・・・・



99/10/25 11:32:01
名前:
ふらじゃ

コメント:
>J'ratさん
私も昨日ダイエーに買い物ついでにチケット受け取りました。
なんと同じ1列20番台です。ついでに本屋で座席位置を確認
したら、ほとんど中央でした。ただここはその前に移動席が
4列あるので、最前列では無いかも知れませんね。

そうそう前にこれが来日最後かもしれないと書いたのは、単なる
個人的意見で、客観的根拠があってのことではないのです。
おさわがせして申し訳ございません。



99/10/25 01:22:14
名前:
kit

コメント:
J'ratさんにテープに落としてもらったおかげで「スパルタカス」と「愛の神秘」を聴くことができました。非常に良いですね!コレ!!ドイツのELPという通称が、ためらいなくうなずけます。「トリロジー」のころのELPを繊細にした感じでしょうか。今度CDリマスターですか?出たら買おうと思います。J'ratさん、ありがとうございました(^^)

一緒に頂いたアルフィー・高見沢氏のラジオ録音テープも面白かったです。共感を覚える部分も多かったです。

>5150さん
超大穴取ったんですね。テレビで見てて、最後差した時にはビックリ!(私は競馬はやらないですけど。)おめでとうございます(^^)



99/10/25 01:13:11
名前:
J'rat

コメント:
 でけた。久しぶりの分解で手間取りましたが、ちゃんと Athlon 600 MHzと認識しました。マザーボードごと換えたのに、一発起動でした。(^-^)
 早いはやい。ビデオボードはビデオキャプチャー&テレビ付きのオールインワン型なので非力なはずですが、Yes のゲームのデモやインタビューもフルスクリーンでもほぼ完璧。早速いただきものの PLP のビデオ(ブートのようです)を見ながら書いています。PC への録画も出来るようですので、Real Video にしてトリビュートコンサートのデモも作れそうです。

 おめでたいことに notti さんが復帰して下さいました。(^_^)/ 柏の情報を書いていただきましたが、私の今回のグレードアップの部品は全て柏でまかないました。値段はちょっと高いので、秋葉原に行けば CD-RW か悪くても DVD-ROM がおまけで付けられるところでしたが、今回は面倒だったので全て地元産です。柏もエライですね。

 さて、たまさんの掲示板でアラン・パーソンズ公演の先行予約の情報をいただいたので、発売開始直後に予約して、今日ローソンで受け取りました。なんと1列目の20番台です。人気ないんでしょうか? 不吉なことにコンサートの名称は「タイムマシン・ツアー」でしたし....。でも、最前列は初めてなので嬉しいです。後は仕事が片付くことを祈るばかりです。



99/10/25 01:01:25
名前:
5150
ホームページアドレス:
私のホームページへ

コメント:
「訂正」ヒシピナクルではなくクロックワークでした・・・(^^;



99/10/25 00:49:50
名前:
5150
ホームページアドレス:
私のホームページへ

コメント:
わたくしのHPにおいでくださった皆さんありがとうごさいました。
そしてブゼンキャンドルちゃん、ありがとう!ヒシピナクル・エアザイオンとの三頭ボックスで
ついでに買った君だけど、これから色々要りようなわたくしのためにがんばってくれて
本当にありがとう・・・・・・・。

↑これを自慢したかったのだなあ♪



99/10/24 23:53:30
名前:
ASTRA

コメント:
nottiさん、どうも。

>12・1にホールスワース久々の新作、ASTRAさんは果たして買うのでしょうか?
知りませんでした。とにかく買います。内容がどうであれ。(^^;)

あ、アリー・myラブ2が始まっている。ではまた。



99/10/24 14:12:52
名前:
notti

コメント:
新譜情報
12・1にホールスワース久々の新作、ASTRAさんは果たして買うのでしょうか?
YESのBEST盤、「AMERICA」収録・・・って「YESTERDAYS」じゃないの?
なつかしの柏情報
柏ユニオンも最近どうも有名になったとみえてあるプログレ掲示板でも集団で行かれたようですね
その掲示板での発言ですでに誰かが荒らしていったとみえてブツが少ないとか・・・
私ら地元民からすればなにをいっているんですかねえと言いたくなりますね、自分達だってそうじゃん
また例のYESジャケット壁画が新譜情報の札をべたべた貼られて見苦しくなりました
この張り方は明らかに隠蔽作業ですな
我々が夏にいって撮影許可でちょっともめたんで、やっぱ著作権上やばいと思い始めたんでしょうか
撤去も時間の問題かもしれない。
カレー屋は最近また千葉のるるぶなんかに載ったので混むこと混むこと・・・
11:40ごろなのにもう店外に長蛇の列
また、先週の「千葉walker」のランチ特集で夏オフの2次会会場の麗宮飯店が載っていました
デザートのアンマン含めて点心5つに小チャーハン、サラダ、漬物、スープにコーヒー付きで
580円との事、そういえばあのときも安かったなあ・・・



99/10/24 10:39:34
名前:
みいすけ

コメント:
5150さんのページに行ってきました。
クレーマーってのは、どのギョウカイにもいますよね。
私の仕事なんか、それだけじゃなくマスコミからも寄ってたかって、だもんね。
まったく勝手なことばっかり言いやがって…。
苦情のデンワやらなんやらもしょっちゅうあるし…。
うおお、これを書き始めると止まらなくなりそうなので、止めます。
やっぱり、5150さんに見習ってHPつくろうかなぁ。
って、関係ないこと書いてしまいました。失礼しました。



99/10/24 04:03:42
名前:
sphinx

コメント:
>From Niigataさん、半年前だか一年位前に男性向け情報誌「メンズウォーカー」だったか「ビギン」
だったかで着メロ特集をしていて、クリムゾンの曲が出ていたのを覚えています。
当時は携帯とかPHSなんぞ持つつもりもなかったので流してしまいましたが、買っておけばよかった。
バックナンバーを探しようにもいつだったかも雑誌の名前も正確に思い出せません。

「I Believe」の着メロ思ったより良いです。へたなブートより音は良いかもしれません。
会社で思いっきり鳴らしてしまいました。ちと恥ずかしかったですが。

ところでどなたか Rudess-Morgenstein-PROJECT を聞かれたかたはいませんか?
彼らのサイトでサンプルを聞いたのですが、なかなか良いですね。
なにか情報か感想をお聞かせ願えるとうれしいのですが。



99/10/24 02:23:26
名前:
J'rat

コメント:
 毛糸さんに負けじと、Athlon の CPU と、動画のキャプチャーもできるビデオカード、デジタル入出力の出来るサウンドカードを買ってきました。でも、マザーボードが調達できませんでした。パーツのまま床に転がっています、トホホ。
 米国からガーデンシェッド用のビデオが入荷しました。ケースに入れて、明日発送しますので、来週中にはお店に並ぶと思います。売れるかな?

>5150さん、
 お久しぶりですね。ホームページ拝見しました。おもしろいです。でも大変なお仕事で、読み進むのがちょっとつらかったです。
 私はファミレスが好きです。安いし、特に小さな子供がいるのでよく利用します(と言うか子供がいるとファミレス以外行けません)。味やサービスは価格相応と納得しています。むしろ全国均一なので、「大外れ」がないぶん、安心できます。
 以前こんなことがありました。近所のデ○ーズに行ったら注文しても料理がなかなかできてきません。私たちもイライラしていたのですが、30分以上待ってやっとありつけたその時のことです。とうとう近くのお客(オヤジ)がウェイトレスを捕まえて叱りつけました。店内は余計に気まずい雰囲気になってしまいました。たまたま子供用の食器をお願いすることになって、そのウェイトレスさんに頼んだのですが、あんまりしょんぼりしていたので、思わず「大変ですよねぇ〜」とおどけて言ったら、素敵な笑顔が返って来ました。そして元気にスヌーピーの絵の付いたプラスチックの皿を持ってきてくれました。彼女の笑顔のおかげで、私たちのグループはその後、和やかに食事をとることが出来たのです。がんばれファミレス!

>毛糸さん、
 「音さえわかれば」着メロが作れるって羨ましいです。「エルサレム」が地味なのは分かる気がします。PLP の女性ボーカルが歌っているのですが、やはり妙な感じで地味なので....。
 問題の答えはさっぱりわかりません。謎解きをお願いしま〜す。

>ふらじゃさん、
 アラン・パーソンズの先行予約、私も11時に一発で取れました。便利ですね、音声応答システム。でも中野サンプラザにふらじゃさんと二人っきり....、なんてことはないですよね。(^^ゞ
 パイプオルガンの生なんて、私はまだ聴いたことがありません。いいですね〜。重低音というか、風圧のような音圧を感じてみたいです。成り立ちの古い楽器ですから、操作も大変なんでしょうね。セントルイスのビデオではパル・リンダーは普通に弾いているように見えましたが、曲によっても違うのでしょうか?

>キャメル紳士さん、
 トリアンヴィラートが「カワイイ」ですって! そんな風に言われるとは、御大ユルゲン・フリッツも想像していなかったことでしょう。今時の若い女の子の感性は良く分かりませんが、あの哀愁のある美しい「愛の神秘」の至宝 "A Day In A Life" をカワイイと言い切るとは....。でも、とっても嬉しいです。別に私のことを言われたわけではありませんが。(^_^;
 5150 さんの「尻馬」には乗らないようにね〜。(^_^) もっとも「紳士」さんですから大丈夫でしょうけど?



99/10/24 01:40:39
名前:
5150
ホームページアドレス:
私のホームページへ

コメント:
>キャメル紳士様
HPにおいでくださってありがとうございました。
ネタはいっぱいあるのですが、ありすぎて収拾がつかないので、なかなか
更新できないのですが、ご理解いただき恐悦至極です。
明日は秋華賞なので、お馬さんのお話を更新しようと思ってます、うひひひひひ
しかしながらですね、女の子にはですね、洗脳よりもすることがあるでしょ?ホラ、男としてねえ
健全にプログレの世界にいざなうよりも(健全でないが)若いんだから。ねねねねね?



99/10/23 17:17:00
名前:
キャメル紳士

コメント:
5150さん
ホームページいきましたよ。私は長い間ファミレス(中華系)でバイトしてますが、
あのページは楽しめました。
「いかに本物に見せるか」、これはファミレスのテーマですよ。絶対!
うちのお店の名物デザート「アンニン豆腐」。アレハッキリ言ってにせものだし〜。

ところでここ最近増えたのが分かってないオッサンの客。
うちのお店(系列)は基本的にセルフサービスです。その代わりに値段を安くしたり等の面で
お客様にご理解を頂いているワケなのですが、
「水のおかわり持ってきてよっ!!」
いきないりこんな事を言われても、「お前セルフの意味分かってんのか〜!?」と
言いたくなりますよ。なんでこんなレベルの低いオッサンの相手をしなくてはいけないのか。
ここはセルフサービスなのでと、趣旨を分かってもらおうとすると必ず怒る。
アルコールはいっているから必ずと言ってイイくらいにキレル。オッサンは。
で、あとでコイツ(お客様)に店長自らお詫び(電話しなくてはいけないのがツライ)の電話を
しても理解してくれない。あまつさえ、こっちに説教を始める始末(笑)。
「私もこういう関係の仕事をしているけどね、お宅のお店みたいな営業をしていると
これから先、生き残れないよっ!!」
ほ〜う、あんた同業者だったんだ〜。
こんなのばっかですよ(笑)。

毛糸さん
ツーカーって関西方面ではかなり幅利かせてるらしいですね。ツーカーユーザー
が多くて羨ましい。
私もツーカーですが、関東エリアは少ないです。男友達1人しかツーカーいません。
で、コイツとメールしていますが・・・。もうイヤダ〜。
ところで私の携帯はダイレクトに♪を入力していくタイプです。
しかし8分♪までしか入らないし、キーにも限界(2オクターブ)があるので
何気にあまり作れません。最近は16分も入力出来るらしいですが。

J'ratさん
この前車のなかで女の子の友人に(彼女ではない、あしからず)Triumviratの
「愛の神秘」を聴かせたら気にいってましたよ。
なんか2曲目のピアノが可愛いとかおもしろいこと言ってました。
「今度貸して」と言われたから、コレを機にTriumvirat洗脳ですね。



99/10/22 15:43:56
名前:
ふらじゃ

コメント:
 昼休みに近くのホールでパイプオルガンのコンサートを演ってたので
聴いて来たんですが、ずいぶん多彩な音が出ますねぇ。
初めて生で見ましたが、操作が面倒なんですね、譜面をめくる人が途中
でレバーの切り替えもして音色を変えたりしてました。
演奏以外の変なところで感心しちゃいました。



99/10/22 00:28:08
名前:
毛糸

コメント:
着メロ
音さえわかれば何だって出来ますよ〜
この前まで私の着メロは「聖地エルサレム」でした
(・・・・何かすっごい地味だったけど)
今はぁ・・・
3322211113300004061110111
222070222070111105500000
これです〜デジタルツーカーP3タイプの方お試しくだされ



99/10/22 00:04:49
名前:
5150
ホームページアドレス:
私のホームページへ

コメント:
おひさしぶりです。
「グレッグレイク&ゲイリームーア」はレコードのタイトルも同じですよ、俺持ってるもん。
これは当時ゲイリーのソロアルバムが日本でのみ(・・・・)ブレイク直前のころに出たから
レコード会社がむりやり「&ゲイリームーア」名義にして出したんでしょう、たぶん。
数年後に出た「マヌーヴァース」はそのボツテイクを集めた契約消化アルバムです。
これはホント、だってゲイリームーアが「Burrn」のインタビューで言ってたもん。
さーて、秋華賞!ヒシピナクルはどうするかなあ・・・・。



99/10/21 16:23:54
名前:
J'rat

コメント:
 I Believe の着メロっていいですね。PHS が欲しくなってしまいました。私なら Spartacus か Old Loves Die Hard を試したいです。着メロではありませんが、以前 MIDI 化を試みて失敗しました。採譜ソフトじゃだめのようですね。でもまたそのうち試そうと思っています。
 プログレ着メロ集は私はわかりませんが、書籍の中には数曲ぐらいは入っているかもしれませんね。ただし、「21世紀の....」の話は怖いですね。>From Niigata さん。

 今、パソコンのアップグレードを計画中です。AMD の Athlon を狙っていますが、ビデオボードも代えて動画のキャプチャーができればいいなと思っています。トリビュートコンサートのビデオのサンプルを Web に載せるのが最終目標です。さて上手くかどうか、お楽しみです。起動すらしないかもしれませんが....。(^_^;

>ふらじゃさん、
 私もグレッグレイクの CD 見かけました。やはり新譜かと思ってしまいました。ぜったい紛らわしいですよね。



99/10/21 14:57:20
名前:
ふらじゃ

コメント:
>ちょっと前に話題?になった、レイク関のソロアルバム1stが中古でありました。
CDだと「グレッグ・レイク&ゲイリー・ムーア」にタイトルが変わってました。
ムーアといえば、コロシアム兇任皀ター演ってますね。このグループの1st
「STRANGE NEW FRESH」に確か‘DARKSIDE OF THE MOOG’と言うジョーダンの
様なタイトルの曲があります。フロイドとは全然違う音ですが・・・

>J'ratさん
>土曜日、電話かけましょうか? よろしければおっしゃって下さい。
ありがとうございます。お言葉に甘えさせていただきます。後ほどメールしますので、
よろしくお願いします。



99/10/20 21:58:44
名前:
From Niigata

コメント:
着メロと言えば、私は新潟の書店でクリムゾンの「21世紀の精神異常者」(今はこの言い方は×なんでしたっけ?)が鳴ったのを聴いたことがあります。慌てて店外へ出ていった姿はなんと女性…。あぁ、声かければ良かった…。



99/10/20 20:18:05
名前:
sphinx

コメント:
おひさしぶりです。9月末からずっと忙しくなかなか来れませんでした。
とうとうこの年になってPHSなるものを購入してしまいました。まずなにをしたかというと着メロです。
なんと録音機能つきということで「I Belive」を設定してしまいました。録音といってもスピーカーの前で
PHSを持って録るので音質はイマイチですが、どうでしょう、世界広しといえどもTriumviratを着メロ
にしているなんて私しかいないのでは、やるわけないな...
ちなみにPメールアドレスもtriumvirat@pdx.ne.jpで取れちゃいました。いるわけないな..
どなたかプログレ系の着メロサイトご存知でしたら教えてください。あるわけないか..
では、また。



99/10/20 19:54:37
名前:
J'rat

コメント:
>Starlessさん、
 お仕事ご苦労さまです。プログレの断食ですか、禁断症状が出そうですね。でも、晴れて久しぶりに聴くと何でも素晴らしく聴こえたりするかも知れませんね。お体を壊さないように気をつけてください。

>ふらじゃさん、
 アラン・パーソンズ、行かれるのですか。では私も行こうっと。相変わらず日和見主義者。(^_^; 最後の来日になる可能性があるんですか? 私もライブ CD は良かったので、期待してしまいます。今度の Triumvirat の新譜に参加するという噂のボーカリストのジョン・マイルズさんが来るといいのですが、「タイムマシン」に参加していなかったですから、来ないんでしょうね。
 土曜日、電話かけましょうか? 即日完売するとは思えませんが(するんでしょうか?)、よろしければおっしゃって下さい。1回の電話で2枚注文すると、お隣同士になりますね。ドキドキ....。って、そういう話じゃないですか? (^_^#)



99/10/20 10:37:16
名前:
ふらじゃ

コメント:
>J'ratさん
アラン・パーソンズ見に行こうと思ってます。前回見逃してるし、ライブCDも良かった
し、スタジオがダメでもライブなら印象が変わることもあると思うので、その期待も
あってのことです。
あと、今回見逃すと二度と来日が無いような気がして・・・
ただ、今回のチケット発売日に予約が出来る所にいないので、翌日以降でチケットが手に
入るかの方が心配です。

最近音楽を聴くというと、通勤時のMDか車載のCDだけです。家でスリーブのクレジット
を見ながらCDを聴くことをやってないなぁ



99/10/20 09:26:05
名前:
Starless

コメント:
お久しぶりです。

このところ、ずぅーーーーーーっと忙しくてROM状態でした。
まだ忙しいんですが、ときどき書きこませていただきます。
でも、10月に入ってから、プログレを聴いた記憶がない! はぁ...



99/10/20 00:02:00
名前:
J'rat

コメント:
 nottiさん、久しぶりのご登場、ありがとうございます。(^_^)/ またぜひいらしてくださいね〜。

 今週の土曜日は Alan Parsons のチケット発売です。どなたか行かれませんか? 久しぶりに最新作の "The Time Machine" を引っ張り出して聴いています。が、やっぱり気の抜けたアルバムだと確認してしまいました。BGM としてはいいのでしょうが...。「タイムマシン」好きの方がいらっしゃったらごめんなさい。
 それで、ライブではこのアルバムからはあまり演ってほしくないというのが正直な気持ちです。Yes の場合は "The Ladder" を全曲演奏して欲しいと願っている腐った(^_^)私ですが、Alan Parsons の場合は初めて来日公演に行く(かも知れない)ということもあって「昔の曲だけでいい」と思っています。コンサートに行くべきかどうか、迷っています。



99/10/19 23:06:04
名前:
notti

コメント:
お久しぶりです、いちおう生きています(^^ゞ
ASTRAさんだけでなくたまさんの所で時々カキコされるtaasan氏のページでも
「nottiアル中廃人説」が言われていましたがまあなんとかそれは助かっています。
ただちょっとネガティブな問題であまり書き込みやっていません
また落ち着いたらお話します。
それでは



99/10/19 10:59:53
名前:
Yeshead
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
ASTRAさんこんにちは
>うーん...何でしょうか。気になります。(^^;) マシーン・メサイアかな?
マシーン・メサイアはレパートリーの曲ですが、
今までやったことのない曲をやるそうですよ♪
気になる方は是非お越しくださいね。
チケット情報はASLAN HP
http://www2s.biglobe.ne.jp/~vampire/aslan10.html
をご覧くださいね♪



99/10/19 05:16:04
名前:
ASTRA

コメント:
Yesheadさん、こんにちは。

>あとイエス・トリビュート・バンドASLANは次回のライブ
>(11月27日シルバーエレファント)であっと驚く曲を
>演奏する予定です。こちらもよろしくお願いします♪
うーん...何でしょうか。気になります。(^^;) マシーン・メサイアかな?



99/10/19 05:10:28
名前:
ASTRA

コメント:
J'ratさん、お久しぶりです。

>間違えてしまいました。A La Carte の中でプログレっぽい曲のタイトルはB面2曲目の "A Bavarian >in New York" でした。失礼しました。m(_ _)m
あ、確かそれです。私が1曲だけなかなか良い曲があったと言ったのは。
このアルバムは、この1曲に救われていると思いませんか?(^^;)

最近、nottiさんの書き込みを見ませんね。心配です。



99/10/18 22:46:57
名前:
J'rat

コメント:
 間違えてしまいました。A La Carte の中でプログレっぽい曲のタイトルはB面2曲目の "A Bavarian in New York" でした。失礼しました。m(_ _)m



99/10/18 13:48:10
名前:
J'rat

コメント:
>Yesheadさん、
「奥さんのRandyさんが送ってくれます。家内制手工業(^^;)」
上手いっ! 座布団一枚。(^_^)/ こういうベタなギャグにはつい反応してしまいます。
 Progression は www.progression.com で購読方法がわかるかも知れません。でもずっと続けて読まないような気がしますので(と言うか、英語はつらいですので)、トリビュート・コンサートの記事と広告が出ている号だけ買えればいいなと思っています。送料とかもかかるでしょうから、通販だったら買えないかも知れません。最近物入りで....。
 Progfest'99 はいつか聴かせてください。PLP のライブはなかなかいいですね。いろいろとありがとうございます。



99/10/18 13:35:57
名前:
Yeshead

コメント:
たびたびすいません。
書き忘れました。
雑誌Progressionは国内では売っていませんので、通販で
購読するしかないと思います。
私はジョンの表紙のやつしか持っていません。
今手許に資料がありませんが、YestiVal'98のパンフに
購読方法が載っていたと思いますので、わかりましたら
後でお知らせしますね。>J'ratさん
あとProgressionの編集人がコアなプログレ・サイトを
やっています。URL今手許にないので後程調べます。



99/10/18 13:23:28
名前:
Yeshead
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
J'ratさん、Igorの話はしてみましたけど、どうでしょうね。
今のところ彼のweb通販のみみたいですが、いま買うとジャケに
サインしてくれます。
奥さんのRandyさんが送ってくれます。家内制手工業(^^;)
内容はリリカルなアコ・ピアノ集です。
去年の来日公演で弾いた曲の全曲版も入ってました。
ところでPLPのProgfest'99を持っているのを思い出しました。
お聴きになりますか?
長々とごめんなさい。
トリアンビラートはスパルタカスが一番好きです。



99/10/18 12:43:49
名前:
J'rat

コメント:
 A La Carte は決して悪いアルバムではないと思います。ただプログレを期待すると、ちょっと違いますね〜。案山子さんはシカゴや TOTO になぞらえていらっしゃいましたが、まさにそのとおりだと思います。ホーンセクションも入っていますし、良質のポップスですから。
 このアルバムでプログレ風の曲は、B面1曲目の"I Don't Even Know Your Name"でしょうか。イントロもピアノソロですし....。(^_^; ポップスとしても"Jo Ann Walker"、"Darlin' "など聴きどころは多いですね。リマスター&再発売が待ち遠しいです。

>Yesheadさん、
 インターネットの掲示板まで作られたのですね! メーリングリストともども、繁栄をお祈りいたしております。disk union の件、良かったですね。イゴールのソロも扱ってくれると良いのですが....。



99/10/18 11:52:10
名前:
Yeshead
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
J'Ratさん、皆さんこんにちは。
新しいイエスの掲示板ができました。(できたてホヤホヤ)
アスランHPの中です。
皆さん、遊びに来てくださいね♪
「イエスを語る掲示板」
http://bbs.kidd.ne.jp/kool/minibbs.cgi?yes_fan

あとイエス・トリビュート・バンドASLANは次回のライブ
(11月27日シルバーエレファント)であっと驚く曲を
演奏する予定です。こちらもよろしくお願いします♪

# J'Ratさんのお陰でOscar氏のイエス・トリビュート・アルバム
Yesterday Is TomorrowをDisc Unionで取扱ってもらえるかも
しれません。ありがとうございます。



99/10/17 21:16:08
名前:
案山子

コメント:
"A La Carte(ア・ラ・カルト)"は、そんなにひどくもないと思いますよ。
プログレ一筋の人はだめでしょうが、トトやシカゴの好きな人は気に入るかも?
キーボードとボーカルが良いし、結構良い曲もあるので、私は時々BGMにしています。
(安易なフェイドアウトは気になるけれど・・・)
全く聞いてないのは、「ロシアン・ルーレット」だけですね。
あれは誰にもお勧めできません。
まぁ800円ぐらいだったからいいか。



99/10/17 02:06:51
名前:
J'rat

コメント:
 A La Carte にはプログレっぽい曲もありますので、なかなか聴きどころがあります。ラブ・ビーチというのは正鵠を射た表現だと思います。両方のアルバムを聴いて「プログレは死んだんだ」と涙したものです。

 しばらく前の話なのですが、近所のスーパーの CD ショップの安売りワゴンを見ていたら「スパルタカス」の文字を発見しました!! まさかトリアンヴィラートがあるわけはありません。手にとって見るとハチャトゥリアン(「剣の舞」の人でしたっけ?)作曲のバレエ音楽「スパルタクス」というタイトルのオムニバス CD でした。ちょっと迷いましたが、ネタにしよう思って買って帰りました。(^^ゞ
 ところが今夜、笑い話を書こうと思って改めて聴いてみたら、聞き覚えのあるメロディでびっくりしました! 「スパルタカス」にではなく、なんと「ポンペイ」の最後の曲の "The Hymn"(聖歌)のメロディにそっくりなのです。あの噴火の悲劇の後の叙情的で美しいメロディには元があったのでしょうか? 何度も繰り返して聴いていますが、すごく良く似ています。ハチャトゥリアンのは組曲の中の「スパルタクスとフリージアのアダージョ」という10分ほどの楽曲らしいですが、弦で奏でられる導入部では、まるでバリー・パーマーが歌い出しそうな感じさえします。
 こんなことってあるのでしょうか? それとも他人の空似でしょうか....。



99/10/16 13:16:41
名前:
From Niigata

コメント:
"A La Carte(ア・ラ・カルト)"ってELPで言うと「ラヴ・ビーチ」みたいな位置づけなんでしょうか?同時進行で聴かれていたファンにとってつらいものがあったんでしょうね。1回聴いてみたい気がしますが…。



99/10/15 19:01:36
名前:
J'rat

コメント:
 Progression Magazine という雑誌に、Triumvirat.Net の Joe がビデオの広告を掲載したそうです。この雑誌は季刊誌で秋号は IQ や PLP の記事が載っているそうです。セントルイスのトリアンヴィラート・トリビュート・コンサートにも言及されているとのことです。Joe はこの広告と記事でビデオの注文がたくさん来ることを期待しています。
 この雑誌は日本でも手に入るといいのですが...。どなたかご存知ですか? 雑誌のサイトは http://www.progressionmagazine.com です。



99/10/15 13:50:40
名前:
J'rat

コメント:
 kimuraさん、こんにちは。ようこそいらっしゃいました。(^_^)/
 私もNHK-FMの番組を聴いたのがきっかけです。やっぱり FM は大事ですよね。インターネットでは音までは聴いていただけないですから、私はホームページをやっていて歯がゆいです。
「ア・ラ・カルトを聞いた時点で、Triumviratも終わったなと感じました」
 私も同感でしたが、後に Russian Roulette を聴いて「やっぱり終わっていたんだ」と確信してしまいました。(^_^; このアルバムは来年デジタルリマスターされボーナストラック付きでドイツのEMIから再発売される予定です。
「私のアルバム・ランクは、愛の神秘、スパルタカス、ファースト、セカンド、ポンペイ、ア・ラ・カルトの順です。」
 私も1位と2位は同じで〜す。後は、二重えくぼ、ポンペイ、地中海、アラカルトの順です。3位以下は難しいですが....。

 ライナーと「マルチキーボードの全貌」ご親切にお申し出いただきましてありがとうございました。それぞれ、皆さんのおかげで見ることができました(ホームページの情報を更新していなくてすみません)。いずれも大変貴重な資料ですので掲載したいのですが、著作権が怖いので....。
 今後ともよろしくお願いいたします。(^_^)



99/10/15 01:02:00
名前:
From Niigata

コメント:
↓NHK-FMで放送されたのを聞いてファンになりました。 >
私の友人もFM(若いこだま?)で聞いてTriumviratのファンになったそうです。当時はFMの影響力って大きかったですよね〜。私もあの頃FM聞いていなかったらまっとうな道を歩いていたのかもしれません。そんな私は今では典型的カブトムシ…。



99/10/14 20:04:36
名前:
Hitoshi Kimura
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
こんぱんわ。
まさかTriumviratのホーム・ページがあるとは思っていなかったので、びっくりしました。
私は、日本でスパルタカスが発売されたとき、NHK-FMで放送されたのを聞いてファンになりました。
それからセカンド、愛の神秘、ファースト、ポンペイの順でアルバムを買っていきましたが、ア・ラ・カルトを聞いた時点で、Triumviratも終わったなと感じました。
ロシアン・ルーレットが発売されたのは知っていましたが、どうせ良くないだろうと購入しそびれてしまいました。それから20年、45才になった今もロック・ポップスを聞きつづけて来たので、買いそびれたこのアルバムは、是非入手したいと思っています。
CD化されるとのことなので、あまり期待はしていませんが是非とも買いたいと思っています。
ちなみに私のアルバム・ランクは、愛の神秘、スパルタカス、ファースト、セカンド、ポンペイ、ア・ラ・カルトの順です。
ちなみに、愛の神秘、セカンドは日本盤をもっていますが、もうライナーは手に入りましたか?
まだでしたら、いつでもお送りしますよ。
なお、新興楽譜出版の「スーパー・ロック マルチ・キーポードの全貌」という本に2ページのフリッツのコーナーが載っています。必要ならご連絡下さい。

秋田市在住  木村  寿



99/10/14 13:42:30
名前:
ふらじゃ

コメント:
>j'ratさん
8000hit突破おめでとうございます。この調子だと年内一万突破は確実ですね。

バイオハザードは恐いです。私は1、2をやって3は未だですが、3も恐いですか。
う〜ん買おうかなぁ・・・でも最近は子供が寝ないとゲームはできましぇん(TOT)



99/10/14 07:46:11
名前:
From Niigata

コメント:
ガーデンシェッド=「かぶと虫ホイホイ」ですか。12月に研修で東京に行く予定なので、寄ってみたいと思います。(有り金全部持って行かれそうでコワイですが)しかし、そんな素敵なお店にTriumviratのビデオが置けることになって本当にJ’ratさん良かったですね。



99/10/14 01:03:17
名前:
J'rat

コメント:
 新宿に行った時に怖い映画好きの妻にそそのかされて「バイオハザード3」を買ってしまいました。この手は初めてですが、ゲームでも怖いですね〜。妻と子供はきゃ〜きゃ〜言いながら見ているだけで、もっぱらパパが操縦(?)しています。

 そんなことをしているうちに、8000ヒットのお祝いをいただき、ありがとうございます。もっとまじめにやりま〜す。(^^ゞ

>From Niigataさん、
 ガーデンシェッドは会員制度もあるらしくて、入会すると毎月新譜情報を送ってくれるそうです。通信販売もやっているし、最近では電子メールでもホットな情報を送ってくれるわ、会員だと全品 5% OFF にしてくれるわ、おまけに定価からしてもともと安いわで、もう「かぶと虫ホイホイ」状態の素敵なお店です。
 お問い合わせは:電話 03-5389-6721 FAX 03-5389-6722 です。検索してみたら、地図がありました。微妙に位置がずれているような気もしますが....。 http://www.the-shinjuku.ne.jp/CONTENTS/IN/ENTER/RECORD/nmap.html



99/10/13 23:39:31
名前:
From Niigata

コメント:
ガーデンシェッドはカブトムシの巣窟です。女性 トッラドVoが充実…>
う〜ん、確かにあり金全部使いそうでコワイですね。今度、新宿行った際、思い切って行きたいと思います。みなさん情報ありがとうございました。



99/10/13 19:54:48
名前:
みいすけ

コメント:
>From Niigataさん。
ガーデンシェッドはカブトムシの巣窟です。
夏にブートめぐりをしたとき、ブート・ヴィデオ・ショップのエアーズに寄りましたよね。
その並びにあります。
本当はFrom Niigataさんをそこに御案内したかったんですけどねぇ。

目白にもカブトムシの巣窟があります。

ただ、私は二軒とも、恐くてたまーにしか行きません。
なぜ、恐いかというと、
有り金全部使ってしまいそうで(^^;



99/10/13 11:40:25
名前:
AUKEN

コメント:
もしかして8000ですか? やったー!

先週チャールズ・ヘイワードのライブ行ったんですが凄かったです。1人でドラム叩きながら歌いつつフットスイッチでカセットテープを切り替えてバッキングもするというスタイルはCDで聴くより圧倒的な迫力がありました。サンプラーとか使った方が楽だと思うんですがテープなのは何かこだわりがあるんでしょうか?

ガーデンシエッドは一回行きましたが輸入盤が充実してますね。トラッドフォークの女性vo物が多いのは私には嬉しいです。



99/10/13 08:55:30
名前:

コメント:
次の次の人、8000です。
J'ratさん、8000アクセスおめでとうございます(前祝い)。



99/10/13 00:48:22
名前:
From Niigata

コメント:
「ノッティングヒルの恋人」とはロマンチックですね。やりますね〜、ヒューヒュー!>
招待券もらって、月末ぎりぎりで一人で行ってきたと言う…(泣く) その日は招待券最終日で、金融腐敗列島とダブルヘッダーでした。
J’ratさん、販売活動好調の様ですね。おめでとうございます。でも「ガーデンシェッド」ってどんなショップなんでしょうか?(無知)今度、上京した時、訪問したいと思いますが…。



99/10/12 01:45:11
名前:
J'rat

コメント:
 ガーデンシェッドに行ってまいりました。トリビュート・コンサートのビデオを置いてくださることになりました! 早速公式サイトに注文します。お店に送るのはちょっと時間がかかりますが、準備でき次第、お知らせします。ガーデンシェッドのオーナーはファンの立場になっていろいろとアドバイスまでして下さいました。ありがとうございました。また、同店との交渉を準備してくださったEさんにも感謝申し上げます。この方のお口添えがなければ、おいてもらえることはなかったと思います。
 ついでにと言っては何ですが、PLP の Live in America を買いました。2枚組の輸入盤で定価が3,200円と格安でした。しかも今回は特別に会員価格にしてくれて税込み3,040円に負けてくれました。営業に行ったのに得までしてしまいました。(^^ゞ 

>kitさん、
 気になっていたブックレットでのビデオへの言及も確認できました。The Centenary Church in St. Louis were a PLP live video was recorded; " The Keyboard Extravaganza Concert Video - PLP Live in St. Louis 1999".
 おまけに、当日の MetroTix 発行のコンサートのチケットまで使ってありましたし、謝辞に Joe Toohey の名前も載っていましたので、このビデオのことに間違いはないです。でも入手しにくいのにどうするんでしょう。Triumvirat.Net の URL も載っていませんでした。

>From Niigataさん、
 妹さんは MINI から POLO ですか。エンスー兄妹で羨ましい限りです。でも、ドイツ車よりもフランスのプジョーの 206 のほうがかっこいいと思います。余計なお世話ですね。(^_^;
 ところで「ノッティングヒルの恋人」とはロマンチックですね。やりますね〜、ヒューヒュー!

 9月の書き込みを過去ログに移しました。たくさんの書き込みありがとうございました。



99/10/11 20:49:45
名前:
From Niigata

コメント:
Re TAXI >
今日、妹が5年乗ったミニの後継車を考えているとのことで、プジョーのショールームへ行って来ました。私は206を押したのですが(たまに運転させてもらおうと言う魂胆)、どうも無難にVWポロになりそうです。
 で、そこで、ショールームの店員と2時間近くフラ車談義をしてたのですが(するなよ)、TAXI見て客がショールームに来るのは良いが、改造 406の影響で、「全然スポーティーじゃない!」と試乗しちゃうと×になるケースが続出しているとか。406は本来ピニン入っていてエレガンスって感じの車ですからね〜。
 あと、今上映中の「ノッティングヒルの恋人」でも最後の方に406のブレークが登場します。
 プログレの話なくてごめんなさい。J’ratさん、普及活動がんばってください。



99/10/11 11:05:41
名前:
J'rat

コメント:
 これからガーデンシェッドに行きます。柏から新宿は遠いな〜。しかもクルマだし。ビデオ、置いてくれるといいのですが。
 店頭販売用のパッケージのデザインは、文字を並べただけのもので、恥かしいです。コンサートの良い写真などがあれば良いのですが、セントルイスから送られたものは良くなかったので使いませんでした。ビデオのキャプチャーも機材がないので出来ませんでした。残念です。でも、お愛想でもお褒めいただいて光栄です。私の本業はデザイン関係? おだて過ぎで〜す。(^^ゞ

>From Niigataさん、
 やはり「TAXI」はご存知でしたか。映画に写るクルマが、みんなプジョー、シトロエン、ルノーといったフランス車。しかもクラッシュするのが 205 や BX などの「ちょっと古い」系ばかりなので、面白かったです。改造 406 はワルっぽくてカッコ良かったですし....。続編があるとは知りませんでした。楽しみですね。

 大画面のいいところは、しょうもない映画でもそれなりに楽しめるところでしょうか。映画館で見ると、映画の舞台の雰囲気や空気が伝わってきます。例えば暑さや寒さ、埃っぽさや夜霧の湿度などを感じることがあります。映画のストーリーだけではなくて「場」に囲まれる感じですね。映画館でそこそこ感動した佳作クラスの作品を、レンタルビデオで見てもイマイチなことがあるのはその違いのような気がします。
 テレビ放送フォーマットがベースのビデオプロジェクターでは、微妙なディテールの再現までは無理にしても、監督の意図をある程度見て取ることは出来ます。例えば「TAXI」のカーチェイスのスリルや、「ガメラIII」 の炎の描写などです。「ある日どこかで」は現代と過去を映し分けるために、各シーンで違う種類のフィルムを使ったそうです。こんな話はオタッキーだと笑われるかもしれませんが、絵の違いは物語に流れる時間の違いとして確かに感じられます。もちろん画面サイズが大きいというだけでも、説得力が倍増しますし....。

>案山子さん、
 「コンタクト」は私も大好きです! カール・セーガンの原作を先に読んでいた妻は批判的でしたが、彼の宇宙への思いがよく映像化されていたと思います。ビデオでしか見ていませんが、映画館で見てみたかったですね。SF ならキャメロン監督の「アビス」も好きです。海洋 SF ですが、感動的です。「天井桟敷の人々」と「セヴン・イヤーズ・イン・チベット」はぜひ見てみたいと思います。

>kitさん、
 なんと PLP のライブ盤の解説にビデオのことが言及されているのですか! 早く買わねば。
 私も結局 ES のライブに行けませんでした。実はキーボード中心のグループと言うことですごく聴きたかったのです。平日の夜だったら行けたのですが...。小口さんごめんなさい。m(_ _)m



99/10/11 02:17:05
名前:
kit

コメント:
結局、ESに行こうかヘイワードに行こうか迷って、ヘイワードに行ってしまいました。おぐちさん、せっかく告知して頂いたのにスイマセンでした。また宜しくお願いします。ヘイワードは結構ドラム叩きながら歌ってました。面白かったです。

で、そこのライブ会場でキース・ティペットの来日を知りました。なんと関東公演は来週、再来週だったんですね。今回はソロでなくジュリー・ティペットとの夫婦コンビでの来日で、ジュリー・ティペットの方はあまり好きではないんですが、それでも非常に楽しみです。初来日公演は凄い緊張感溢れ、かつ優しさに溢れた素晴らしいライブでしたから。リザード・アイランド期クリムゾンが好きな人は必見!(かな?)



99/10/10 23:35:27
名前:
案山子

コメント:
>J’ratさん
>この手の良い映画、他にご存知ありませんか? 
と、いうことですが、こんなに切なくて美しい映画は「天井桟敷の人々」ぐらいでしょうか?
(古すぎるーーー!)
 昔は、ゴダール、フェリーニ、ビスコンティー、ウッディー・アーレンなんかの作品をよく見ましたが、
最近はほとんど見てないです。
比較的良かった作品を強いてあげれば「コンタクト」「セヴン・イヤーズ・イン・チベット」ぐらいかな?



99/10/10 12:29:24
名前:
kit
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
Par Rindh Projectのライブアルバム買いました(まだ聴いていませんが)。解説に書いてある「ライブ・イン・セントルイス1999発売」とはJ'ratさんのビデオのことでしょうか?公式版で紹介されるなんて凄いですね(^^) 売れてほしい…。

今日はチャールズ・ヘイワードの来日ライブがあるんですよね。う〜ん、どうしよう。前売り買えなかったし…。あれ?ケンソーのキーボードの方のライブもあるんでしたっけ?



99/10/10 12:15:00
名前:
From Niigata

コメント:
コンサートのビデオのページ見させていただきました。しかし、パッケージ、本当にJ’ratさんが作られたんですか?もう完全にプロの技ですね。凄いですよホント。(これを見るとイエスのVideoパッケージって 一体ナニ?って感じになりますね〜)注意事項もしっかり書いてあってJ’ratさんの人柄がしのばれます。第2弾のテープが入荷したらお願いします。でも、本業(デザイン関係?って疑いたくなりますが)の方は…ってまた思っちゃったりして。
TAXI>私もプジョー406見たさにレンタルしました。J’ratさんはやっぱり100インチモニターで鑑賞するんですか?私ん家、25型テレビなんで、迫力はイマイチでした。でも、ベンツの強盗団との会話を聞いているとフランス人とドイツ人の関係が垣間見られる感じでなんか考えさせられますね。長い歴史がありますもんね、あの2つの国。TAXI2も計画されているそうで、今度は映画館で見たいと思っています。



99/10/10 05:29:53
名前:
J'rat

コメント:
 コンサートのビデオのページをやっと作りました。(^_^; パッケージの表紙の画像と、曲目リストをご覧いただくことができます。観客の評価やスタッフの裏話などの情報もまとめて載せたかったのですが、この部分はまだ出来ていません。出来しだい順次公開いたします。。

>案山子さん、
 お役に立てたようで何よりです。この手の良い映画、他にご存知ありませんか? あるいは、よろしければお気に入りの映画の話などもお聞かせください。(^_^)/

 ちなみに昨夜は、レンタルビデオで「TAXI」という映画を観ました。改造したプジョー 406 のタクシーが、マルセイユの街をぶっ飛ばすという他愛のないお話でした。でも、シトロエンやルノー、ベンツがごぼう抜きされる上、大クラッシュ! という爽快さ。(From Niigata さん、ごめんね。でもエグザンティア・ブレークはなかったですから...。) 頭悪い映画ですが、プジョー見たさに借りてしまいました。(^^ゞ

>CHIPMUNKさん、
 「普通のファンを超えたプロモ活動....」いや〜、私はごく普通の(ちょっと熱心な程度の)ファンだと思っていたのですが、やっぱりダメですか? 作ったパッケージは本当に大した物ではありませんので、お店で見ても笑わないでくださいませ〜。



99/10/09 18:18:21
名前:
CHIPMUNK

コメント:
今Rajazを聞き終えてホッと一息ついているところです。
予想にたがわぬすばらしいアルバムだと思いました。
こういうアルバムを待ってたんです。

>J'ratさん
PLPのお手製のパッケージを拝見させていただきにUNIONへ
いきますね。それにしても普通のファンを超えたプロモ活動
全く頭が下がります。
それから旧譜の再プレスも待ち遠しいです!



99/10/08 20:00:11
名前:
案山子

コメント:
>J’ratさん
私も本当に「ある日どこかで」は大好きなんです。冗談に聞こえたとしたらごめんなさい。
ジェーン・シーモアは最高ですよね。
早速、ホームページにも行って来ました。こんなにファンがいるなんて驚きです。
「ラフマニノフの『ラプソディー』」というセリフだけを頼りに、どれだけレコードやさんを
捜し回ったことか!
早速CDと本を注文します。本当にありがとうございました。



99/10/08 11:36:19
名前:
J'rat

コメント:
>巨さん、
 The Wall のライブですか。いいですね。ピンクフロイドはちょっと苦手なのですが、あのアルバムとビデオは好きです。ライブはきっと派手だったのでしょうね。

>案山子さん、
 恥ずかしいですが「ある日どこかで」は大好きなんです。クリストファー(スーパーマン)リーヴも好青年ですが、若き日のジェーン・シーモアがまた美しくって....。(^_^; ラフマニノフの「パガニーニー・ラプソディ」なども入ったジョン・バリーの映画音楽も美しいですね。最近、オリジナルスコアの CD も出ています。音質もハイファイなので、お薦めです。この映画の日本語のファンサイトが http://www03.u-page.so-net.ne.jp/jc4/peg/index.html にあります。

>From Niigataさん、
 リマスターの情報、きちんと更新していなくてすみません(週末にもう少しわかりやすく掲載します)。
 "Illusions On A Double Dimple"、"Spartacus"、"Old Loves Die Hard"、"Pompeii" の4枚のアルバムが、今年のクリスマスまでにドイツ EMI からデジタルリマスターされて発売される予定です。(ドイツ盤のみ、米国盤・日本盤ともに発売予定なし) "Mediterranean Tales:Across The Waters"と CD化されていなかった"A La Carte" と "Russian Roulette" 、Helmut Kollen のソロアルバムの "You Won't See Me" は、その後で発売されるそうです。

>メロトロンマニアさん、
 いらっしゃいませ〜。ANEKDOTEN の掲示板にも予定がはっきりしたら書き込ませていただこうと思っていましたが、PLP らによるトリビュート・ビデオは今日か明日から、disk union 新宿店で販売されます。( www.triumvirat.net から直接買うこともできます)
 いよいよスタジオ盤の新譜が発売ですか。今日、disk union のTさんからメールで、やっとマスターが届いたと言っていらっしゃいました。大急ぎで大変そうですが、楽しみですね。



99/10/07 23:21:39
名前:
メロトロンマニア
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
お久しぶりです。とうとうトリアンヴィラートのトリビュートビデオ
出ましたか!

PLPの2枚組ライヴも当然の如く買いましたし、これからトリアンヴィ
ラートのリマスター再発の予習も含めて、是非共入手したいと思いま
す。

ところで宣伝で恐縮なのですが、ANEKDOTENの新譜のレコーディング
終了、現地時間の明日より短期のヨーロッパツアー、その後に世界中
にディストリビュートされますので、トラブルが無ければ月末頃には
日本でも店頭に並ぶと思います。

ここの掲示板でも以前お伺いした時に一部の方を除いて好意的に受け
とめて頂きましたのを嬉しく思っています。

ウチのページに曲名などを載せておきましたので、興味の有る方は是
非ご覧下さいませ。



99/10/07 22:52:01
名前:
From Niigata

コメント:
 ここのところ The Ladder ばかり聴いていたのですが、久しぶりに私もトリアンヴィラートの 「スパルタカス」を聴いてみました。確かに「名盤」ですね。フリッツのピアノは何時聴いても美しい。
 J’ratさんも書かれていましたが、聴き飽きたと思っていながら、改めて聴いてみると新しい発見があるのが「名盤」と言うものなのかもしれません。The Ladder に影響されて、今、過去のイエスのアルバムを聴き直しているのですが、新しい発見、感動があります。ヘッドフォンで聴いてみるとまた印象も違ってきこえますし。
ところで、 トリアンヴィラートのリマスターの情報ってありますか?2枚、それもMDしか持っていないもので、待っているのですが…。



99/10/07 20:28:29
名前:
案山子

コメント:
>映画「ある日どこかで」のような....。
あの映画よかったですね!!
スーパーマンが・・・。



99/10/07 14:32:34
名前:

コメント:
Pink FloydのWall Tour Liveが11月に発売されると聞きました。
ギルモアさんもコンセプト作りに疲れて音源発掘に目覚めたのでしょうか?
ウォーターズ時代の音源発売して訴訟とか起こされないのかな?
それとも仲良くなったのかな?



99/10/07 14:05:07
名前:

コメント:
すでに7788...。



99/10/07 12:36:33
名前:
J'rat

コメント:
 ここのところ The Ladder ばかり聴いていたのですが、今朝久しぶりにトリアンヴィラートの Old Loves Die Hard を聴いてまいりました。じ〜〜〜ん。(T_T) 圧倒的です! やはりすごく感動します。美しいし、ダイナミックだし、曲の展開やアルバム全体としての配置なども完璧だと思ってしまいました。やっぱりすごいや。(^_^;

 7777ヒットはいつのまにか超えましたね。ritornel さんでしょうかしら? 師匠のお薦めとあれば、聴かないわけにはまいりません(勝手に師と仰いでいますが)。成毛滋さんのアルバムは入手不可能と言うことであきらめていたのですが、ようやく聴くことができるんですね。ritornel さんのお薦めですから、すごく期待しています。でも、困ったことです。これで感動してもっと聴きたくなったら、切ないですね。恋した人は数十年前の女性、という映画「ある日どこかで」のような....。



99/10/07 02:50:04
名前:
ritornel
ホームページアドレス:
私のホームページへ

コメント:
ずーっと以前に少しだけ書き込ませていただいたきりご無沙汰しているritornelと申します。

久しぶりにおじゃましたくせにTriumviratの話題を振るでもなく、いきなり宣伝でたいへん
申し訳ないのですが、弊サイトの成毛滋さんのページにReal AudioのSound Fileを付けました。

"Alone in My Room"という組曲の一部なんですが、初期のRick Wakemanに酷似した曲想の
すばらしいマルチキーボード曲です。1974年というわが国プログレの黎明期にこれほど
完成度の高い傑作が存在していたことを広く知っていただきたくて、お知らせに出てきました。
Yesファンの方も大勢いらっしゃるようですので、初期のWakemanと聴き比べていただくと
たいへん興味深いと思います。

全曲DLしてからでないと聴けないのですが(33.6kモデムで約10分)、お時間のある方は
ぜひ一度お試しください。

>J'ratさん

トリビュート・ヴィデオをはじめ、自腹を切ってまでTriumviratの布教に力を入れていらっしゃるご様子、思わず頭が下がります。CD再発で一気に知名度がアップして盛り上がるといいですね。
Triumviratは各キーボードのバランスがすばらしいんですが、新作がデジタルシンセのオンパレードになっていないことを願っています(^^;)。ソロのサントラ路線もちょっちやめて欲しいです(^^;



99/10/06 23:27:36
名前:
From Niigata

コメント:
ただ今、7766。今日明日中に7777ですね。Triumviratのビデオ、売れると良いですね。当方は気長に待っています。J’rat様、無理せず、お体に気をつけて頑張ってください。



99/10/06 18:39:09
名前:

コメント:
....ひそかに7777ねらい.....



99/10/06 14:01:43
名前:
J'rat

コメント:
 「店頭販売用特製パッケージ(^_^)」はそれほどのものではありません。週末にはビデオの情報も更新しますので、そのときには表紙の画像も UP しますね。ふらじゃさん、ディスコグラフィー更新の告知ありがとうございました。すっかり忘れていました。(^_^;
 現在、ありがたいことに、このページの読者の方が西新宿のガーデンシェッドでの販売をご紹介くださっています(ありがとうございます)。委託販売してもらえるかもしれませんので、連休中にお店に行ってみようと思います。
 もしよろしければ、この動向がはっきりし次第、From Niigata さん用のセットを手配いたします。現在は在庫なしで、テープは米国から取り寄せ、パッケージも業者から取り寄せなので、まとめての作業になってしまうんです(送料もかかりますし)。手作りなもんもですから、こんな段取りになってしまいます。

 仕事はここんとこちょっと忙しいんです。ちょくちょく更新できませんが、どうぞお許しください。

>案山子さん、
 29マルクって、2000円弱なんですね。日本に比べるとそんなに高くはないような気もしますが、新品でも国内の CD より安いんですね。日本では国産 CD はコスト高なのでしょうね。
 おまけに国際航空小包などの送料がやたら高いです。この間アメリカにビデオを4本小包で送ったら2500円もしました(郵便だともっと安いですが)。Joe もヨーロッパ宛てはもっと安いのに、とこぼしていました。これじゃ世界から取り残されてしまいますよね。



99/10/06 10:25:35
名前:
ふらじゃ

コメント:
 おや?いつの間にかdiscographyが更新されてますね。
メンバー個々の参加アルバム等が掲載されてます。
しかしフリッツはグループの後にサントラとは英3人組み
のEと似た歩みをしてますね。
 しかしJ'ratさん、更新告知を忘れるとはやはりお疲れ
なのでは、季節の変わり目は危ないので気を付けて下さいね。



99/10/05 23:55:12
名前:
毛糸

コメント:
From Niigataさん、
「Zooma」の方程式ナイスです!
疲れた時に聞く「Zooma」は二日酔いの朝の迎え酒♪



99/10/05 23:33:50
名前:
案山子

コメント:
「ポンペイ」の日本版6800円はひどいですね。
ドイツで買った中古LPもなぜか「ポンペイ」だけ、すごく高くて悔しい思いをしました。
他のは12マルクと14マルクだったのに「ポンペイ」だけ29マルクですよ!
しかも次の日にレコード屋さんで見つけた新品CDが29.99マルク!!
早まった私も馬鹿だけど、ひどすぎるーと、言いつつその日は買わなかったんですよね。
でも3日後にやっぱり買おうと思って行ったら、売り切れ!
それっきり何度行っても入ってなかったですね。「Old Loves・・・」の方はよく入ってたし、
売れてたようです。
(1マルクは私が行ったときは68円、帰ったときは58円でした。まさか1ヶ月で10円も下がるなんて・・・)



99/10/05 21:20:10
名前:
From Niigata

コメント:
J’ratさん、店頭販売用特製パッケージ(^_^)ですか。そそられますね〜。Vol.2(ナイトクラブ)の方、注文したいんですけど、もう完売なのでしょうか?追加発注がありましたら、よろしくお願いしたいと思います。しかし、相変わらず、J’ratさんの熱意には感服と同時に「あの〜、お仕事の方は?」ってちょっと心配…。これからリマスターがリリースされると言う話ですし、多くの人にTriumviratが広まると嬉しいですね。
ジョン・ポール・ジョーンズの「Zooma」聴きました。う〜ん(メタルクリムゾン+ゼップ)÷2−ヴォーカル+超重低音って感じ。良いんですけど、通してアルバムを聴くとドッと疲れが…。鍛え方が違うのかな〜。でも、聴くときは大音量じゃないと×なアルバムですね。良いオーディオシステム(低音の解像度が優れたノーチラスやインフィニティー)で聴くと最大限官能できるんでしょうね。ジョンポールって陰薄い感じですけど、結構、ZEPのサウンドのキーを握っていたのかも…って思ってしまいました。



99/10/05 15:57:04
名前:
ふらじゃ

コメント:
>J'ratさん
いよいよビデオ屋さんですね、しかし本社の人に“他の店に置けるかも”
と言わしめたパッケージってきっと素敵なんでしょうね、見てみたい
です。
ちょうどPLPのライブが出たし、良いタイミングではないでしょうか?
1本でも多く売れるといいですね。



99/10/04 23:16:51
名前:
J'rat

コメント:
>Yesheadさん、
 ようこそ、いらっしゃいませ〜。(^_^) Yeshead さんは Yes の最高に充実した ML の主催者でいらっしゃいます(しかも3周年、おめでとうございます!)。会報、なんとか上がりそうですね。大活躍お疲れさまでした。私はまだまだ見習中ですが、よろしくお願いします。
 PLP のビデオがあるんですか? なんでもお持ちなんですね。見たい見たい、見たいです。Yesheadさんから教えていただきましたが、ボーカルのマグダレナちゃんは、本当にかわいいですね〜。
 また遊びにいらしてください。



99/10/04 20:11:56
名前:
Yeshead
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
J'ratさん、皆さんこんばんは。
初めておじゃましました。
ここもすごくにぎやかなんですね。
J'ratさん、会報編集お疲れ様でした♪
PLPもお好きなんですね。今度ビデオ
ご覧になりますか?
でわ。



99/10/04 14:21:13
名前:
J'rat

コメント:
 先日 disk union の本社に行って、トリアンヴィラート・トリビュート・ライブのビデオを納品しました。とりあえず Vol.1(教会) と Vol.2(ナイトクラブ)の各5セットずつだけで、早ければ今週末までには新宿店に並ぶ予定です。売価はおよそ 7,800円ほどになるそうです。
 店頭販売用特製パッケージ(^_^)は好評で、「これなら新宿店以外でも扱えるかもしれない」と言ってくれました。私としては今回はパイロット販売のつもりです。首尾よく完売した暁には追加で注文してくれるそうです。
 ....そんな優しいdisk union の仕入れご担当は、日ごろ店頭の CD の P.O.P. などに推薦文を書いているTさん。そうです、ANEKDOTEN のアルバムを世に出して、ライナーノートに賛辞も入っているそのご本人なのでした。見た目で人を判断してはいけないというものの、Tさんは長髪でハンサム! (そう言えば、お茶の水店の店長さんも細身のハンサムでした。union のみんなでロックバンドができそうだぞ、外見上は!)

 と、いうことでちょっと時間がかかりましたが、なんとか販売開始です。お近くの方は見に行ってみてください。売価が高いのが残念ですが、これは Triumvirat.Net からの仕入れ値が高いからです。日本でプリントすれば安く上がるのですが、数百本単位で売れるわけはないので無理ですね。インターネットができる皆さんは、公式サイトから買ってくださ〜い。

>DaDaDaさん、
 Enid の 2nd ってジャケットが綺麗でいいですよね。LP を買った価値がありました。私は CD 盤を持っていませんが、曲順まで違うんですか! ぜひ買ってみたいです。

>ふらじゃさん、
 Par Lindh Project のライブ盤の情報ありがとうございました。約4,000円ですか〜、ボーナスなしで。つらいですね。PLP のサイトによると、2枚組なのに収録時間も短いんですよね。私もしばらく手を出せそうにないです。
 Joe が返事をくれましたが、Par からのスタジオ盤のアルバムの情報はまだ入らないと言っていました。入り次第お知らせします。

 Triumvirat.Net の Joe は、最近は MONOLITH (モノリス)という若手プログレバンドのキーボード奏者とも仲がいいようです。以前も薦められたので輸入して聴いたのですが、キーボード中心のバンドでした。でもあんまり上手くはなかったような....。西新宿の新宿レコードでは扱っていて、推薦の P.O.P. が張ってありましたが。



99/10/04 13:18:39
名前:
ふらじゃ

コメント:
>PLP新譜
昼休み、横浜disc union行ったら「LIVE in AMERICA」がJ'ratさんの予想通り、
ベルアンティークから出てました。特にボーナス等は無い様で\3,990でした。財布
と相談の結果、今回は見送りです。
あと「Zooma」が早くも中古で出てました。一割程しか安くなかったです。



99/10/04 07:41:09
名前:
From Niigata

コメント:
「Zooma」いいですよねぇ、ハマりますよねぇ、やっぱり。 >
なんか評判良い様ですね、ジョーンジイ。「超重低音」入りとか言う情報もありますんで、オーディオ・チェックにも使えそう。GETしたいと思います。でも、YESの「TheLadder」ばっか聴いてて、クリムゾンのDVDとスティングのソロまだ聴いてないし、こちらを聴いてからにしよ。しかし、クリスもそうですけど、ベーシストもソロあんまり出しませんね。リード・ヴォーカルとる人は別にして。でも出すときは入魂の1作って感じなのかな。



99/10/03 23:04:07
名前:
みいすけ

コメント:
CAMELの新譜の邦題は『ラジャーズ−別れの詩−』で10月6日発売と、秋葉原のヤマギワのパンフに書いてありました(YESのと一緒にでっかく紹介文やジャケット写真までのせていました)。この前『ラージャーズ〜』と書いたのは『ストレンジ・デイズ』の記事からですが、たぶんヤマギワの方が正しいのではないでしょうか。いずれにせよ、あと3日で聴けるわけです。楽しみです。



99/10/03 22:08:52
名前:
毛糸

コメント:
DaDaDaさん、それって「Zooma」ですか?
いいですよねぇ、ハマりますよねぇ、やっぱり。
私も毎日聴いています。
アレを引っさげて来日とか・・・、
そうなりゃ絶対生で聴いてみたい〜
死ぬまでに一度でいいから、
ステージのセンターに立つジョン・ポール・ジョーンズを拝みたいと思う
今日この頃であります。



99/10/03 15:21:52
名前:
DaDaDa

コメント:
久しぶりの書き込みのDaDaDaです.

Enidの2ndのオリジナルLPを入手しました.イエローサブマリンの黄色LPを買おうと西新宿のVINYL JAPANに行ったところ発見しました.オリジナルのLPと再録CDでは確かに印象が違うところがありますね.まだどっちが好きかは判断しかねますが,曲順はCDの方が好きです.

>Yesの新譜
発売とほぼ同時に入手したのですが,まだよく聴いてません.一緒に買ったジョン・ポール・ジョーンズの方にはまってしまってそっちばっかり聴いてます.

>J.Tullの新譜
随分遅くなってしまった報告ですが...前作からつづく(といっても4年前)エスニック路線って感じです.インド人女性がボーカルをとる曲もあったりします.相変わらずアンダーソン爺のフルートは大活躍ですが,ボーカルの方は全盛期にくらべかなりきつくなってきてる感じです.



99/10/03 08:31:09
名前:
kit

コメント:
>みいすけさん、紀州の駱駝さん
レスありがとうございます(^^) いえ、私もちょっとイエスの話の流れからハズれた書き込みしちゃったなあ、と思ってたんですよ(^^; リマスターの方、捜してみますです。



99/10/03 00:56:05
名前:
毛糸

コメント:
そういえばテレ朝のワイドショーで
ミッチーVSサッチーに「燃える朝焼け」のイントロが・・・・・。
いるんだろうなぁ、きっと、
テカテカのカブトムシが・・・・・。



99/10/03 00:00:52
名前:
From Niigata

コメント:
今日、テレ朝の「今よみがえる戦艦大和」とか言う番組にピンク・フロイドが流れていましたね。好きだな〜テレ朝。YESのラダーも早く使って欲しいです。



99/10/02 01:18:31
名前:
Starless

コメント:
はぁ、やっと自宅に帰ってきたぞ。
でも、もうこんな時間なんだ、そろそろ寝ないと明日(もとい今日)も休日出勤だから。

それでは皆さん、おやすみなさい。



99/10/02 00:57:26
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>みいすけさんへ
お気遣いありがとうございます。早速明日近場の本屋へ行って探してみます。
例のCDは気長に待ってますので気にしないでください。

>キャメル・ファンの皆さんへ
近日中にキャメルのベースのコリンのライヴが発売されます。(輸入盤ですが)
私のように田舎在住の人はコリンのオフィシャル・ページで購入することができます。
2枚組みCDで、彼のソロアルバムの曲と、嬉しいことにキャメルの曲も6曲入ってます。
詳しくは http://members.aol.com/BassColin/ をご覧ください。

>ふらじゃさんへ
情報ありがとうございます。6日はCD屋さんへ絶対行きます。

>kitさんへ
『哀愁の南十字星』もお勧めですが、マリオ・ミーロのソロ「エピック掘廚發いい任垢茵

>放射能
私の住んでるとこから20kmぐらいのとこにも、原発の計画があり関西電力では今でも推進しています。
原発の必要性はわからないことはないんですけど、今回のような事故が起こってしまうとやはり怖いですね。
生活に即影響が出るので政府も危機管理にもっと力を入れてほしいものです。



99/10/02 00:00:00
名前:
みいすけ

コメント:
>kitさん。
たまさんとこで書かれたのは読んだのですが、遅くなりましてすみません(『THE LADDER』で盛り上がってるところ、どうしようかな、と考えてしまいまして…)。『哀愁の南十字星』は超オススメ盤です。ただし、kitさんの書かれていた内容から、kitさんが見つけられたのは中古盤のようですが、中古盤ではなくて3ヶ月ほど前に出た再発盤をオススメします。『フォー・モーメンツ』と原題をそのままタイトルにしてますが、『哀愁の南十字星』と同一です。ただし、『フォー・モーメンツ』はリマスターされていて、ボーナス・トラックもついています。

ただですね、kitさんは確か、クリムゾンやUKがお好きだったかと思いますが、そういうインスト・バトル、変拍子連続技を期待されるとちょっとちがうかもしれません。セバスチャン・ハーディーはどちらかというと、ジェネシスやキャメルに近いイメージです(ヴォーカルはピーガブほど癖はありません)。マリオ・ミーロのギターはハケットやラティマーのようにロング・トーンの泣きのフレーズが特徴だと思います。ただ、オーストラリアのバンドだけあって、マイナーな曲調であっても決して、深く沈みこんでいくような感じはあまりなくて、南太平洋のイメージを彷彿とさせる(こっちが勝手にイメージしているだけかもしれませんが)、のびのびとした広がりのある叙情的サウンドです。
20年ほど前、シビレテ毎日聴いていました。

『ウェイクマン・ウィズ・ウェイクマン』も持っていますが、うーん、アダムとリック、どっちがどっちだか良く分かりません。上手そうですが。ただ、リック:ファンならやっぱり買ってあげたらいかがでしょうか?



99/10/01 23:30:40
名前:
kit

コメント:
昨日unionに行って散財したのはたまさんのところに書いたのですが、買ったのはFaustのファーストとTHE LONELY BEARS(テリー・ボジオ参加のジャズグループ)のベストと、McDONALD AND GILESとDAVID BOWIEの「SPACE ODDITY」、ELPの「WORKS 2」紙ジャケでした(中古含む)。アシュラテンペルグラスを貰うために散財するという本末転倒なことをしてました(^^; でも、グラス一杯余ってましたね。どうするのかな?

DAVID BOWIEの「SPACE ODDITY」はRick Wakemanがらみで買ったのですが、あまり目立ってないですね。あと2枚ぐらい参加しているはずなんですけど…う〜む。

セバスチャン・ハーディーの「哀愁の南十字星」の事もたまさんのところで書いたのですが、さすがにレスは来ないですね。こっちで書くべきでした(^^;

>Starlessさん
徹夜大変ですね。お疲れさまです。

>PLPのビデオ
J'ratさんのおかげでTriumviratトリビュートコンサートを手に入れることが出来、今見ているのですが、良いですねコレ(今ロンドが始まりました(^^))。新曲もやってますし、教会ライブの方はちょっとブートっぽい映像ですが、ピアノソロがありますし。オフブロードウェイの方は映像もマトモで、PLPファンは必見かも。全部見たらまた感想書きます。

>放射能
やはり怖いですね。近くに住んでいる人は気が気でないでしょう。ところで、私はフロイドの「原子心母」を聴こうとして、やはり不謹慎なのでヤメました(^^; フロイドと言えば、どなたか四人囃子の再結成ライブ行った方います?



99/10/01 19:16:15
名前:
みいすけ

コメント:
CAMELの新作ですが、今日やっと手に入れた『ストレンジ・デイズNo.5』によると、邦題は『ラージャーズ−別れの詩−』というんだそうです。
で、この号(特集は「マンティコア・レーベル研究」と「キーボード・サウンド特集」など)にはYESのジョンとクリスのインタビューが掲載されていますが、アンディー・ラティマーのインタビューも6ページにわたって載っています。さらに、この雑誌は毎号「ロック・Web・ツリー」という記事があるんですが、今号はCAMEL特集。4ページ出ています。さらにさらに、新譜紹介のページでは、YESの『THE LADDER』と共に、CAMELの新作も紹介されています(三分の一ページ扱い)。ここ数年では、マーキー以外でこんなにCAMELの記事が出ている雑誌は読んだことがなかったので嬉しい限りです。
CAMELの新作のレビューは『THE LADDER』と同じ松井巧さんです(この方は、地球音楽ライブラリー『イエス』の著者でもありましたよね)。CAMELの新作は、コンセプト・アルバムではないそうですが、ラティマーの泣きのギターが全篇にわたって聴けるそうです。

首都圏ではすぐ手に入ると思いますが、紀州の駱駝さんのところはどうでしょうか。もし、入手が難しければもう一冊買うか関連記事をコピーして、お送りしてもよろしいんですが(例のCDはまだ見つかっておりません。すみません、気を長くして待って下さい)。



99/10/01 16:53:32
名前:
ふらじゃ

コメント:
>J'ratさん
PLPのロンドは私にはおとなしい印象です。と言うよりスタジオ版
はこれが初めてで、NICEのロンドもライブしか聞いた事がないので、
新譜のライブでのロンドが楽しみです。

 昼休み、久々にまっとうなCDショップに行ってきました。
いやdisk unionがヤクザな店って訳じゃないですよ。ホント(^_^;;
ただ奇麗な店は居心地悪いです。
 そこで見つけたモノ2つ、一つはキャメルの新譜発売の通知
やはり今月6日になってますが、タイトルが空欄でした。邦題が決まらない
のかしらん?
 もう一つはELPの4枚組「リターン・トウ・マンティコア」の再発盤が出て
ました。今回はBOXでなくBOOKタイプでコンパクトになって、ジャケットの色も
赤から白に変わってました。

 今回の原発事故で私は真っ先にチェルノブイリを思い出してしまいました。
放射能は目に見えないから恐いですね。被害に遭われた方には、お見舞い申し
上げます。



99/10/01 13:36:02
名前:
J'rat

コメント:
 放射能は怖いですね。柏と東海村は高速で1時間ほどですから多分100km近く離れていると思います。でも、トリアンヴィラート関係でとてもお世話になっている方(掲示板には出てきていない方です)が事故現場の近くに住んでいらっしゃるので、本当に心配しました。その方とは昨夜メールで連絡が取れたのですが、大変そうでした。早く収束して安全になってほしいですね。私は北陸の「原発銀座」県の出身なので特に怖いです。
 この事故にちなんでクラフトワークでも聴いてこようかと思ったのですが、さすがに不謹慎なのでやめました。そりゃそうですよね。(^_^;

 と言うことで、今朝のおかずは昨日 Joe から届いた Par Lindh Project の「ロンド」にしました。ロンドのキーボードはナイスのとそっくりな気がしました。パル一流の解釈が聴けるかと思ったのですが、結構忠実にコピーしているような気がしました。もっとまじめに聴き比べないとわからないのかも知れませんが、さていかがでしょうか?



99/10/01 07:42:37
名前:
From Niigata

コメント:
東海村の臨界事故は大変なことになちゃいましたね。J’ratさんらの聖地「柏」まで何kmくらいなんでしょうか?ホント、心配です。新潟市の近くに原発建設計画がありましたが、これでポシャちゃうのかな、さすがに…。こちらでは地元の地銀が破綻しましたし、良いニュースありませんね、世間では。ラダー聴いて、ジョンのポジティヴパワーもらうしかないか…。



99/10/01 00:50:35
名前:
J'rat

コメント:
>CHIPMUNKさん、
 CAMEL は4枚ほどしか持っていないんです。時々聴いている程度です。今、久しぶりに "Moonmadness" をかけながら書いています。CAMEL は私なんかよりずっとお好きで詳しいかたが大勢いらっしゃいますよ〜。ねっ、皆さん。(^_^)

>Starlessさん、
 「2晩目の徹夜」!! お体大事になさってください。お若くないんですから〜....って一言余計でしたね。(^_^;
 プログレな専務さんはコアなファンの方だったのですね。(すみません CELESTE って調べたんですがわかりませんでした) 他の社員の方が話題に乗れないのは、わかるような気がします。今度ぜひトリアンヴィラートも尋ねてみて下さい。知ってたら素晴らしいですね!

 さて、disk union で販売してもらうセントルイスでのトリビュート・コンサートのビデオが、今日 USA から届きました。わずか10セットですが、ケースに詰めて明日持って行きます。本当に置いてくれるか、いつから店頭に出るかなど詳細は明日にならないと分かりませんので、結果は明晩ご報告します。
 でも東海村の放射能漏れ、大丈夫かな〜。千葉県北部の当地は、わりと近いんです。お近くの方、ご覧でしたらお見舞い申し上げます。どうぞお気を付けください。



99/10/01 00:48:24
名前:
紀州の駱駝
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
あの〜、細かいことですけど、キャメルの新譜のタイトルは、「Rajaz」”s”ではなく”z”ですけど…
それと、キャメルのオフィシャル・ページでは10月7日リリースとなってます。
日本での発売が早くなったのでしょうか?(嬉しいことですけど)
イエスも良かったけど、キャメルはどうでしょう(ワクワク!)



99/10/01 00:28:14
名前:
From Niigata

コメント:
う〜ん、Starlessさん、良い上司に恵まれていますね。羨ましいデ〜ス。



現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home