J'rat Forum
 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home
1999年8月のログ

現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


99/08/31 23:12:27
名前:
notti

コメント:
あーあ今混雑しているからまた二重になっちゃった・・・



99/08/31 23:11:37
名前:
notti

コメント:
>sphinxさま
当方のはただの先代の320iです・・・
おっしゃるようなクーペ等はちょっと私には似合わないんで・・・
それでも買った時は500万以上しました。
今のは安いなあ・・・(といってももう買えない・・・
なんせCD一枚買うのに難儀しているくらいですから・・・)



99/08/31 23:09:42
名前:
notti

コメント:
>sphinxさま
当方のはただの先代の320iです・・・
おっしゃるようなクーペ等はちょっと私には似合わないんで・・・
それでも買った時は500万以上しました。
今のは安いなあ・・・(といってももう買えない・・・
なんせCD一枚買うのに難儀しているくらいですから・・・)



99/08/31 22:45:52
名前:
sphinx

コメント:
>nottiさん
すごいですねぇ、べんべですか?もとい、「ベーエムヴェー」ですね。
5シリーズですか?よもやZ3ロードスターを駆っているのではないでしょうね。
いつかはBMWですね。先代の3シリーズクーペが好きです。



99/08/31 22:30:08
名前:
sphinx

コメント:
>J'ratさん
変な男2がハンバーガーを食べているジャケットのやつをのぞけばどれもすばらしいアルバムですね。
「ア・ラ・カルト」はといえば極上のポップスアルバムです(ダーリンも入ってる)、洋楽をほとんど
聞かない友人に聞かせたところ、いたく気に入りすぐに買いにいってしまいました。
「地中海」はといえば荒々しさのなかにも次作以降への予感をさせる気品が感じられます。強いていえば
ボーカルがうまくのっていないのが惜しいですね、インストゥルメンタルにすれば良かったかも。
こうしてみると、フリッツの縦横無尽なキーボードプレイが好きなんですね、わたしは。
あっ、もちろんパーマーのボーカルも気に入ってますよ。



99/08/31 22:29:46
名前:
notti

コメント:
>案山子さま。
いえいえどういたしまして、御慎重にご検討ください・・・って?
やばいなあ、本当におねーさまにけり入れられるぞこりゃ

あ、ちなみに「車」は同じ「B」で始まるけど「W」で終わるやつのほうです。
メタリックグリーンのぴかぴか目立つやつ(新車同様)ですが、
なんせ隣に座ってくれる人が居ないから・・・(×_×;)シュン
そういえば
「隣に誰もいないB*Wと隣に座ってくれる娘がいるぼろカローラのどちらを運転したいか?」
という「選択」を仲間内でしていて、圧倒的に後者をみんな選んでました。
立場無いなあ・・・
(ああプログレの道は遙か彼方に外れてしまったなあ・・・)



99/08/31 21:59:04
名前:
案山子

コメント:
 nottiさん貴重なご助言をありがとうございます。
慎重に検討してみたいと思います。
 車がドイツ製と言うことは、ひょっとしてベンツ?!
ドイツではさすがにベンツが多くて、コンクリートミキサー車も
ゴミ収集車もベンツなのにはびっくりしました。



99/08/31 12:43:58
名前:
J'rat

コメント:
 揚げ句の果てに新宿公園でダンボール生活....なんてことにならないように、注意します。いや、ホントにペースを落とすつもりです。r(^^;

 今朝は「地中海物語」を聴いてきましたが、やはり粗削りですね。最初の1枚と最後の2枚を外した shinx さんの思いきりに敬礼。....でも「ア・ラ・カルト」は時々聴きたくなりませんか?



99/08/31 12:32:23
名前:
notti

コメント:
最近夏ばてが酷く、実はお酒を飲む体力さえないんですねえ・・・おかげで
たばこすわない、酒ほとんど飲まない、女なしのもはや
聖人君子のレベルになっております・・・(いいのかそれで?)
やっぱふらじゃさんもJ’rat氏が一番危ないと思われたようですなあ・・・
わたしゃ、氏が家族に内緒で有給とって西新宿の店を回って
「ビデオおいてもらえませんか?」と営業するんじゃないかと思っていますけど
フリマじゃ売れないでしょうしねえ・・・
(私も欲しいけどホント今金ないんですよお・・・一ヶ月の予算CDは2枚のみで
今月(来月分)はPFMの紙ジャケ買っちゃった・・・)
しかしプログレねたはホントないですねえ・・・というよりYESとキャメルの新譜と
YESのツアー以外本当に話題がないんですよねえ・・・



99/08/31 10:50:44
名前:
ふらじゃ

コメント:
>J'ratさんに3000点
最近のカキコを見ると何か24時間Triumviratに没頭してるようで、仕事も家庭も
犠牲になってる様な気がします。大丈夫ですか?
私には見える・・・西新宿の路上でビデオとCDをワゴン売りしてるJ'rat氏が・・・

>nottiさんは1000点
あれだけ毎日飲んでる様子なのに、カキコに変化もなさそうだし、たぶん強靭な
体力とグリコーゲン増大な肝臓を持ってるとしか思えない。
私には見える・・・さらにアルコール分解機能を高めた肝臓を取り付けた不死身の
サイボーグnotti氏が・・・

失礼しましたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっつ。あ!プログレどころか音楽ネタもない。

わたしゃ、脳みそが痛んできた様です。



99/08/31 08:20:16
名前:
notti

コメント:
なんかおぢさんたちの「追憶」が続いていますねえ、しかし78,79年はあまりプログレも
目立った動きがなかった時なんでその時のメモリアルソングでプログレはあまり出てこないですね
J’ratさんのオフコースがフォーク路線からハード路線になって盛り上がって
きたのもこのころなんで(たしか「THREE AND TWO」のころ)まあそのような時期
だったんですねえ・・・
そういえばヨーロッパは結構行きましたけどドイツはいってませんねえ、まああまりウチはドイツ
に縁がないですからね(強いて言えば乗っている車だけですね)

J’ratさん、わたしゃ3番に1票ですね(^o^)、仕事中によそのHPで宣伝したり、音楽雑誌に
売り込みの手紙書いたり、挙げ句の果てには外回りと称して西新宿で「営業」かけたりしないよう
ご注意ください。

毛糸おねーさま・・・これはこことたまさんとこの過去ログみて案山子さんに判断してもらうしか
ないですねえ(^^;)



99/08/31 02:16:11
名前:
From Niigata

コメント:
私も大学時代、一応、ドイツ語選択だったんですが、1年の文法落ち続け、4年になって卒業式2週間前になっても追試受けて、やっと卒業したと言う…。何しろその助教授は奥さんがドイツ人らしくて、日本語の発音が悪くて良く聞き取れないんですよね。まいりました。そのドイツ語の助教授のおかげで何人留年が出たことか…。スイマセン、ドイツ語というとその記憶がフィードバックしてきて…。でも、1回はドイツに行って見たいですね〜。定番のノイッシュバンスタイン城、そして聖地ケルンですか。良いな〜。行った人は皆「食べ物がね〜」と言うみたいですけど。



99/08/31 02:01:59
名前:
J'rat

コメント:
 ウムラウトはご近所さんに教えてもらいましたが、やっぱり出来ません。フリッツ卿のお名前を発音できないとは、残念です!
 フランス語で Triumvirat とか考え始めると眠れなくなりそうですね。ちなみに私は中国語だったものですから「三頭政治」?? カッコ悪すぎ!

 高校の親友が、当時言っていました。「"Old Loves" は "Die Hard" で、"New Love Will Start" なんだよ。わかるかい!」って....。すごい力を込めて言っていたのが今でも印象に残っています。誰にふられたのかを尋ねても教えてくれませんでしたが....。
 一方そのころ私は "The History Of Mistery (Part1)" を聴いてその美しさに感動して、人生を生きる勇気をもらったような気がします。思春期は今よりも(もしかして老人よりも)ずっと生や死について考える時期ですが、そんな時に出会ったトリアンヴィラートは私に音楽の美しさを通して生きることの輝きまでもを教えてくれた特別な存在なのかも知れません。
 ....でも私の場合「失恋の友」は TOTO ("Hold the line, Love is not always on time!") や オフコースだったです。お恥かしい。(^_^#)



99/08/31 01:51:01
名前:
毛糸

コメント:
ちなみに第二外国語はフランス語でした。
フランス語でTriumviratを発音すると、
rが喉にひっかかって吐きそうになります。



99/08/31 01:43:00
名前:
毛糸

コメント:
あらぁ・・・・・・
ケンカうってんのかなぁ、nottiさん。
気を付けてね、
十一月、某コンサート会場で蹴り入れられないように。
案山子さん、
わたくし、ふつーの人です、はい。



99/08/31 00:43:14
名前:
sphinx

コメント:
ユルゲン・フリッツの名前にはしっかりとウムラウトがついてます。さしずめ「イルゲン・フリッツ」と
でも発音するのでしょうか?「ウー」の口で「イー」の発音です。さぁみんなでやってみましょう。(笑)

>J'ratさん、二枚の差はなんでしょうか?当時は買ったレコードすべてについていつどこで、いくらで
買ったなどとつけていたのですがそのメモ帳ひっぱりだしてみたら、「ポンペイ」をS53年4月に
「愛の神秘」を7月、「二重靨の幻影」を8月に購入しているんですねぇ。
当時はたしか「代ゼミ」〜「西新宿」というコースだったような、まさに暑い夏と「二重靨」でした。
新宿レコードも今の位置と道路を隔てた反対側の公園の横にありましたね。
そういえばブート屋の「OM(オム)」、「KINNY(キニー)」なんてよく行きました。
まだあるんでしょうか?
熱い思いが傷心にかわったとき「OLD LOVES」の「New love will start」という歌詞に
何度励まされたことか。
わけわからないカキコになってしまいました。ひとり思い出にふけるsphinxでした。



99/08/30 23:55:03
名前:
CHIPMUNK

コメント:
私なんとなくローマ字読みで「トリウムヴィラート」と読んでいたのですがこちらに
来てそうか「トリアンヴィラート」なんだと思って以来そう読んでましたがやはり
「トリウムヴィラート」なんですか?「U」にウムラウト付いてたりすると日本人には
発音不能な音になってしまいそうですが大丈夫ですよね。
原語のグループ名を翻訳すると印象がガラリ変ってしまうというのはよくありそう
ですがTriumviratは文字通りですね。今すぐ思いつくのはイタリアの「Latte E Miele」
というバンドですがこれは確か「Milk And Honey」(逆かな)という可愛い名前です。



99/08/30 23:11:18
名前:
J'rat

コメント:
 ビデオのジャケットはあんまり期待されると恥かしいですが、なんとか形にしたいと思います。絵を描いたりビデオをキャプチャできるといいのですが、そこまでは手が回りません。本当に仕事がおろそかになるとヤバイですので、最近は昼休みにしか書き込まないようにしています。つい見ちゃうんですけど、....我慢、ガマン。

 案山子さん、sphinxさん、ありがとうございました。TRIUMVIRAT の読みは「トリウムフィラート」かも知れないともご近所さんは言っていました。英語の「triumvirate」はクラシックの「トリオ」の意味でもよく使われるようですね。スペルチェッカーにいつも「e」を付けろとおこられます。セントルイスのコンサートの MC でバリー・パーマーは「トリアンヴィラート」と発音していましたので、英語読みはこれで良さそうです。大昔、BBC'75 のブートでは「トライアンヴァート」と紹介されていましたけど。(^_^; ドイツ語はウムラウトもあるので厄介ですね。でもドイツ語で「トゥリウムヴィラート」だと言いにくいですね〜。

 そう言えばトリビュートコンサートで Par Lindh は英語では「パー・リン」と紹介されていました。Triumvirat.Net のみんなも以前話題にしていましたが、ドイツ以外も現地の言葉は難しいことにかわりはないようですね。「パル・リンダー」という日本語表記は果たして正しいのかと気になってしまいます。

 トリアンヴィラートと高三の夏と言えば、私はラジオドラマの効果音楽として「Old Loves」を切り貼りしていました。sphinx さんと私は同い年のはずですが、アルバム2枚分ずれているのはどうして? さらに高三の暑い(熱い?)夏の思い出とは!? と謎が深まる今日この頃です。(^_^;

>nottiさん、
 (クイズダービー風に)え〜っと、いつも素敵な1枠のnottiさん(の「肝臓」)に 5,000点!!



99/08/30 21:46:15
名前:
sphinx

コメント:
>TRIUMVIRAT
第二外国語は一応ドイツ語でした...しかしなんにも覚えていません。
学生時代使用していたドイツ語辞書をひっぱりだしました。確かに「トゥリウムヴィラート triumvira:t」
と書いてあります。ラにアクセントですね。ムは小さく書いてあります。

彼らの7枚のアルバムの中で、最後の2枚とデビュー盤を除いた4枚はどれも甲乙つけがたく、ランク
なんてつけられません。強いていえば思い出の差かもしれません。青春の思い出とでもいいましょうか。
「二重靨の幻影」を聞くと高三の暑い夏を思い出します。



99/08/30 21:36:03
名前:
notti

コメント:
>案山子さま
このコーナー及びたまさんのコーナーは
女性が「毛糸おねーさま」化するという世にも恐ろしい現象が間々見受けられます
あまりムキになるとあなたもあぶないっすよお・・・

このコーナーの「危ないモノ」番外編・・・



99/08/30 21:29:22
名前:
notti

コメント:
このコーナーの3大「危ないモノ」
・やけ酒の連続が続くnottiの「肝臓」
・CD漁りとバンド活動に大半のウェイトを置いた生活のその合間で
 行われるキャメル紳士及びAUKEN氏の「就職」
・もはや自分の全精力及び体力の99%を「TRIUMVIRATの再起」に
 賭けてしまったJ’rat氏の「仕事」

さあどれが一番危ないでしょう・・・ってジョークじゃないな、どれも・・・
近々このコーナーが「廃人クラブ」にならないことを願います・・・



99/08/30 21:19:24
名前:
案山子

コメント:
>J'ratさん
ごめんなさい! 
「triumvirate(三頭制)」でした。!
だから、ドイツ語も英語もさっぱりの私に聴かないでね。
と、言ったでしょ?



99/08/30 21:15:22
名前:
案山子

コメント:
>J'ratさん
 確かにドイツ語ではUをアと発音することはありませんが、多分英語の
「triumvirarate(三頭制)」からきていると思うのですが・・・
でもそれなら「トライアンヴィラット」ですよねえ。
ラテン語かギリシャ語かなー
いずれにしても、ドイツ語も英語もさっぱりの私に聴かないでね。
 私はほとんどミュンヘンにいてたので、残念ながらケルンには行ってません。
 



99/08/30 19:20:44
名前:
From Niigata

コメント:
J'ratさん、とりあえず新宿unionで置いてもらえる様でよかったですね。執念の賜物でしょうか。でも、「ただ今作製中です、ビデオのジャケット。Yes の ユニオンツアーのビデオのパッケージが安直だったのを思い出して、これならできそうじゃん! と思ったわけです」…。確かにそうかもしれませんけど、本業の方は大丈夫なのでしょうか。nottiさんでないですけどちょっと心配…。でも、J'ratさんならYESのビデオの1000倍はセンスの良いジャケットが出来ると思いますよ。フリッツもこんな熱心なファンがいて幸せ者ですね。



99/08/30 12:24:38
名前:
J'rat

コメント:
 週末は夜更かしをしていて書き込めませんでした。
 2週間ほど前に「トリアンヴィラート・トリビュートコンサート」のビデオを disk union に見てもらうよう頼んであったのですが、先週電話をしたら、音質・画質に難点がある、ちゃんとした外装パッケージがない、価格が高いの3点が問題で、全店舗では販売できないとのことでした。でも委託という形で新宿店のみなら扱ってくれることになりました。そりゃそうでしょうね、新宿に置いてもらえるだけでも喜ばねば。
 でもパッケージがなければ売りにくいだろうし、何よりカッコ悪いな〜。ということでただ今作製中です、ビデオのジャケット。Yes の ユニオンツアーのビデオのパッケージが安直だったのを思い出して、これならできそうじゃん! と思ったわけです。2本組用のケース(ダブルケースと言うらしい)が入手しにくいのですが、専門の業者から調達できそうです。2晩夜なべをしてジャケットのデザインも完成。あとは kinko's でカラーレーザーで出力してコピーすればできちゃいそうです。

>Double Dimple、
 sphinxさん、nottiさん、ウィスキーの情報ありがとうございました。私もあちこち見てみましたが、「**年もの」とかあって、そんなに安いお酒ではないようですね。いつか買ってみたいと思います。私の場合はもちろん観賞用ですが....。 二重えくぼなゴルフボールもありましたね〜。収集しておくべきだったでしょうか。(^_^;
 このアルバムは sphinx さんのお気に入りなんですね。改めて聴きましたが、3人のメンバーの力がよく出ていて、いいアルバムですよね〜。邦題の「二重靨の幻影」はわざと直訳して抽象的で奥深いものがあるかに見せかけて、プログレマニアのウケを狙ったのではないでしょうか? ....まんまとはまったのは、私です。(^^ゞ

>From Niigataさん、
 シンセサイザーのご説明ありがとうございました。ユルゲンが今度の新譜にどんなキーボードを使うか楽しみです。MORAZ&BRUFORD は持っていません。それどころか、レフュジーも持っていないんです。お店で探しているのですが....。よろしければいつか聴かせて下さい。

>Russian Rourette、
 これは1980年のトリアンヴィラート最後のアルバムです。Arno Steffen というボーカルの人と一緒に作ったパンク風(?)のアルバムで、TOTO のメンバー(ドラム:Jeff Porcaro、ギター:Steve Lukather、ベース:David Hungate)も参加しています。
 最近になって私はやっとある方のご厚意で聴かせていただいたのですが、結構つらいものがありました。プログレではありませんし、それまでのトリアンヴィラートらしいフレーズもほとんど聴けませんので、マニアの方や勇気のある人向けのアルバムではないでしょうか?(他の方の評価はいかがでしょうか)

>案山子さん、
 お帰りなさ〜い。ドイツはいかがでしたか? 聖地ケルンには行かれたのでしょうか。Double Dimple は中古の輸入盤 LP なら国内でも時々見掛けます。クリスマスまでにはデジタルリマスターで再発売されますので、それまで待ってもいいかも知れませんが。
 近所の人が4年間のドイツ赴任から帰国して、たまたま昨日話を聞いたのですが、TRIUMVIRAT の発音は「トゥリウムヴィラート」ではないかとのことでした。どうなんでしょうね〜?



99/08/29 22:30:01
名前:
案山子

コメント:
 お陰様で、「Daubl Dimple」以外の6枚を手に入れることができました。
「Old Love」のみCDで、あとはアナログなのでドイツでは1ヶ月間「Old Love」
ばかり聴いて過ごしました。とても気にいっています。
 後のはぼちぼち聴いていくつもりですが、話題の「Daubl Dimple」が
手に入らなかったのがすごく残念です。



99/08/28 09:30:09
名前:
From Niigata

コメント:
そうか…、シーケンシャルサーキットも倒産したんですね。プロフェット5が一世を風靡して「わが世の春」状態だったのに…。ムーグやオーバーハイムも倒産したし、この業界は生存競争が厳しいようですね〜。



99/08/28 09:26:11
名前:
From Niigata

コメント:
ポラリス、そうそう分厚い音がでるアナログシンセでした。キータッチも素晴らしかった。ところでキャメル紳士さんって何使ってるのでしょうか?バンド活動も就職活動もがんばってください。



99/08/28 04:32:25
名前:
キャメル紳士

コメント:
ASTRAさん
まさかこんな遅くまで起きているとは・・・・・(^-^)
私はバイトの関係で遅くまで起きていますが。
プロフェットってよく聴きますよね。
キャメルの「ステーショナリー・トラベラー」で頻繁に使われています。

どうも一台のシンセだとASIAは練習しにくいです。ジェフがいろいろな音源を使うから(笑)。
もう一台シンセ欲しいなぁ。しかし金が・・・・・。



99/08/28 04:21:33
名前:
ASTRA

コメント:
懐かしいシンセの話題が出てますね。シーケンシャルサーキット社といえば、
なんといっても、プロフェット5でしょうね。UKのときのエディ・ジョブソン
も使ってましたし。当時、一斉を風靡したシンセですね。
私はアナログシンセのポラリスが好きでした。重厚な音を求めると、どうしても
海外ブランドになってしまうんです。最近の国産シンセは昔よりは進歩している
んでしょうね。



99/08/28 00:06:53
名前:
CHIPMUNK

コメント:
ふう暑い暑い、今やっと帰ってきました。

で早速「POMPEII」を聴いています。やはり「端正」ですね。それから
シンセの音が安っぽくない。さらにドラムが上手い。
ムム、本家(勝手に家元制にしている)より優れているところばかりが
目に付くなあ。
「端正なEL&P」かいっそEL&Pを「破格なTRIUMVIRAT」っていうのは
どうでしょう。「破格」より「野蛮」の方がいいかな。

ピアノは以前さらっと聴いたときに思ったよりはクラシックっぽくなくて
ポップな感じがしますね。エルトン・ジョン風かな。ポップといえば4曲目
なんてELOみたいだし。
ああー早くリイシューしないかなー。「スパルタカス」が聴きたいよー。

一応EL&PファンのCHIPMUNKでした。



99/08/27 23:54:51
名前:
Starless

コメント:
From Niigataさん

>デジタルシンセも80年代半ば位までは、各社、個性があったんですけどね…。

同感です。
私は、RolandのD50の音が大変気に入ってました。
ピアノの心得すらなかった当時2?才の私が、一大決心をしてヤマハのDX−7
を購入して半年程して、友人の弟が購入したD50の音を聴いた時はショックで
した。
特にストリングス系の音は、デジタルシンセならではのクリアな音質とアナログ
シンセのような音の厚みを持っていて最高でした。
当時、もうひとつショックだったのが、DX−7との価格差で泣く泣く見送った
プロフェット600の製造元シーケンシャルサーキット社が潰れてしまったこと
でした。
もっとも、その後金欠でDX−7を売却してしまったりしたので、どれを買って
も今は手元にないでしょうけど...(^_^)

今では小学6年生の娘が、RolandのHP3000というエレピをかみさん
より上手に弾いてます。



99/08/27 15:27:39
名前:
notti

コメント:
>キャメル紳士さま
私のアル中はもう手遅れです。それより今までお書きになっているものを
みるとAUKEN氏合わせたお二人はなんか「CDあさりのついでに就職活動」
してるとしか思えないんですけど・・・大丈夫なんですかね
ただでさえ「世間一般の若者」から遊離しかけているのにこれで大学院でも「入院」したら
もう一般の社会生活を営めない「体質」になりますよ・・・(経験者はかたる・・・)



99/08/27 10:28:30
名前:
ふらじゃ

コメント:
>ダブル・ディンプル
真っ先に思い浮かんだのは、ゴルフボールでした。ずいぶん前のことですが、
ボール全面にあるくぼみ(ディンプル)の中にもう一つくぼみ(ダブル・
ディンプル)を付けて、空気抵抗を減らして飛距離を出すものをどこかの
メーカーが売り出してました。今もあるんでしょうか?
“「ILLUSIONS ON A DOUBLE DIMPLE」とは、飛躍的に距離を伸ばす幻想
を追うゴルフボールの開発者の壮大な夢物語。”
な訳ないか。

関係ないですが、カンタベリーと言うと何故かクラシックスタイルでゴルフ
をやってるのを思い浮かべる私。



99/08/27 02:05:25
名前:
キャメル紳士

コメント:
今日は会社説明会の後にお茶の水のユニオンにいきました。
珍しくレコード盤も漁っていたのですが、Triumviratが一枚ありました。
「Russian Roulette」(ロシアンルーレットって読むのかな?)というタイトルで
変な男2がハンバーガーを食べているジャケットでした。
裏の絵もハンバーガーを食べていましたよ(笑)
時代のせいか、受け狙いかな?
ジャケ絵からは「愛の神秘」のような曲はちょっと想像できませんね。
値段はたしか1800円でもちろん輸入版でしたよ。
これがもし貴重なら買っとけばよかったかな?
レコードプレイヤーも直ったことだし。


nottiさん
お酒の飲み過ぎには気を付けて下さいよ(^-^)
アル中で倒れないように!



99/08/27 00:27:49
名前:
From Niigata

コメント:
 J'rat様、カーツェルの音は、MORAZ&BRUFORDの2枚目「FLAGS」で、全面的に使っています。(お持ちでしょうか?)
 基本的にはデジタルサンプリング・シンセなんですが、非常にリアルな音色で80年代半ばに話題になりました。(一部でですけどね)で、売りはなんといっても超高音質(当時)のピアノサウンドで、一聴しただけでは、アコースティック・ピアノと聴き分けられない透明感の高いサウンドです。私もフリッツのプレイの特徴はアコピと感じた(1枚しか聴いてないですけど…)ので、「カーツェルでメロディアスなメロディーを弾けばフィットするんじゃないかな」と思ったという訳です。最近音沙汰ないんで、倒産したのかと思っていたら、会社のHPがあったんで「オオッ、まだあったんだ」てな感じでした。今の主力商品はデジタルピアノ(ヤマハのクラビノーバみたいなの)の様です。当時は350万円くらいしてプロ仕様機って感じだったんで、なんか複雑な気分…。有名なところでは「エマーソン、レイク&パウエル」でもKORGとブレンドされて使われていた様です。デジタルシンセも80年代半ば位までは、各社、個性があったんですけどね…。



99/08/26 22:03:16
名前:
notti

コメント:
よっぱらいのたわごと
たかだかDIMPLEをダブルで飲んでぐでんぐでんになるくらいなら
最初からダブルでたのまなきゃいいのに・・・

ただ気になるのは、このTRIUMVIRATのタイトルにはまた別の意味でもあるんでしょうかね
何かイギリスの現代詩あたりに元ネタでもあるんじゃないでしょうかね
「私はダブルのDIMPLEで夢を見る・・・」
なんて感じのものが・・・



99/08/26 18:44:09
名前:
notti

コメント:
Dimpleについて
心身ともにボロボロで酒浸りのわたしにはもうプログレのことはわかりませんが
酒のことならわかります。sphinxさんのおっしゃる通りスコッチ(ブレンデッド)ウイスキーです。
ずんぐり角張った壜に網目がかかっています。
日本では割と古くから知られたウイスキーで割と癖がない味わいで、OLDファンも多いです。
まあジョニ黒、ジョニ赤、オールドパーなどといった有名どころの次点格といったところでしょうか
壜の写真は

http://www.ngy.3web.ne.jp/~shugo1/wisky.htm

にあります。
今日も明日も酒浸りかな・・・
J’ratさん、もし私がアル中で死んだら「愛の神秘」を葬式でかけてください・・・



99/08/26 17:58:02
名前:
sphinx

コメント:
>Double Dimple
私も下戸なものですから、詳しくは覚えていないのですが、
「二重靨の幻影」については当時我が家に「DIMPLE」があったので
この訳はおかしいぞ、と思ったものです。訳者はこの酒を知らないなと。
たしか、スコッチかなにかウィスキーだったと思います。
瓶の形が独特で、ずんぐりした胴体の両サイドがえぐられていたのです。
えくぼといえば言えなくも無いこの形状からDIMPLEという名称になったのでしょう。
私の好きなアルバムです。



99/08/26 13:35:43
名前:
J'rat

コメント:
 今週は疲労と仕事がたまっていて、なかなか書き込めませんでした。週末が待ち遠しいです。

>CHIPMUNKさん、
 お忙しいのに能天気な書き込みばかりで失礼しました。DINKS とは羨ましいですね。私も長らくそうだったのですが、子供ができてからプログレを聴いたりビデオや映画を見たりする時間が激減してしまいました。共働きなので会社で残業もままならないですし。最近は少し子育てに手がかからなくなってきたので、こうしてネットもできるようになってきました。でも子育てを奥さんにばかり任せているとキレることがあります。(^_^;
 オルガンもシンセサイザーも大好きなんですけど、フリッツで特に感心するのが私はピアノなのです。どのアルバムも「おおっ」とかぶりつくのがピアノの部分なものですから....。(^^ゞ ポリポリ
 「**なELP」という言い方も「ドイツの**」も難しいですね。オリジナルなコピーを考えなければ。 あ、それから、ELP が知的ではないということでは全然ないですね。フリッツはお行儀がいいだけかも知れませんが、ライブの映像を見たことがないので、これも定かではありませんね。ただしサウンド的にはどの楽器を使っても端正で清澄な印象が強いのでこの形容詞を使ってしまいました。あと、「叙情的な」という言葉もプログレによく使われますが、これも千差万別ですね。メロトロンやギターのバンドが多いですが、トリアンヴィラートの場合はソロ・ピアノで叙情性を出すことが多いようです。そこでロマンチックでメランコリックなフレーズでも「湿度」が低いような、ちょっと客観的な叙情性とでもいうものになっているような気がして、そこがまた好きなところなんです。(^_^) ....なんだか意味不明な説明でスミマセンです。

>From Niigataさん、
 「パトリック・モラーツが使用していたカーツェル」ってどの曲で聴けるんですか? 私はキーボードの種類に疎いものですから、良かったらお教え下さい。それにしても From Niigataさんはキーボードの種類にお詳しいですね。えっ、私が無知なだけですか? (^_^;

>ふらじゃさん、
 昨夜やっとフリッツ氏にメールの返事を書きました。とりあえず、日本版の発売などをお願いしました。次回はピアノ・ソロをいっぱい入れてね〜、とお願いしておくつもりです。あ、もちろんオルガン好きのファンもお忘れなく、ですね。(^^ゞ ポリポリ

>キャメル紳士さん、
 「愛の神秘」という邦題は唐突ですね。当時思春期だった私は「生命誕生の神秘」を連想して頬を染めたものでした。って言うか、笑ってしまいました。そう言えば 2nd の「Illusions On A Double Dimple」は「二重靨(えくぼ)の幻影」という邦題でしたが、これは「Dimple というお酒をダブルで飲んでぐてんぐてんになって見たアルコール中毒によるまぼろし」というのがもともとの歌詞の意味です。「二重になったえくぼって何?」と長い間悩んだ私です。Dimple ってお酒は下戸の私は飲んだこともないし、良く分からないのですが、どなたかご存知ですか?



99/08/25 18:04:51
名前:
キャメル紳士

コメント:
最近は通学中は「愛の神秘」ばっかり聴いています。しかし、愛の神秘って
凄いタイトルですよね。
どこかの脳天気オヤジがとりあげそうなテーマだ(笑)

その脳天気オヤジが唄うバンドの新曲もよかったそうで。
早くきいていみたいですね。


From Niigataさん
「フランスのどこかで」を購入されましたか。あれはカンタベリーポップ
というか、聴いていてここちよいですね。
しかもリズム感が妙に気持ちいい!
6曲目はなんとなくハットフィールドを思わせます。



99/08/25 11:03:58
名前:
ふらじゃ

コメント:
 昨日久しぶりに「愛の神秘」を聴きましたが、やはり皆さんが書かれてる
様に、ELPとは異なるものですね。<なにを今更・・・
 まあ当時のELP人気が絶大だったので、売る方にすればいいコピーだったん
でしょうね、後々考えると、だんだんpopになって人気に陰りがでてくる所まで、
活動状況のほうが“ドイツのELP”だったりして。<これは禁句!
 フリッツはピアノの曲が実に美しいので、今度の新譜もキーボードが変わって
も、ピアノだけは変わってほしくないですね。



99/08/25 00:20:18
名前:
From Niigata

コメント:
 トリアンヴィラートの新譜で使う機器も、20年前とはかなり様変わりするのでしょうね。>
 確かに、キーボードの場合、テクが何と言っても一番の特徴になりますが、使用キーボードも大きなポイントですよね。それで失敗したキーボーディストは数知れず…。
 以前のフリッツは幅広くキーボードを使って、カラフルなサウンドを聴かせてくれましたけど、今使うとどのキーボードがマッチするでしょう?無論、アコピは大活躍するとして、デジタルシンセも結構巧く使えば、フリッツのスタイルなら違和感なくマッチするような気がします。無論、プリセットそのまま(今のリック)と言うイージーな使い方は勘弁して欲しいですけど…。ちょっと古いですけど、パトリック・モラーツが使用していたカーツェルなんて、フリッツ向きのキーボードのような気がします。



99/08/24 12:37:48
名前:
CHIPMUNK

コメント:
>J'ratさん
私は今年はほとんど休んでいません。8月は家内ともども忙しかったので全然夏休みって感じが
しなかったですね。うちはNO KIDSなので二人とも忙しいと普通の月と変わりませんね。
>ピアノ
J'ratさんはピアノがお好きなんですね。そういえばENIDも気に入られてましたもんね。
私はかなりハモンド・オルガン派なので(勝手に派閥作ってますが)ピアノだけだとちょっともの足り
なさを感じてしまいます。でも古今プログレ見渡しても美しいピアノってアンサンブルの王様って
感じはしますよね。

あのー「知的なELP」というとELPがまるでナニなようなニュアンスがありませんか。まあオルガンに
乗ったりするからナニなのかもしれませんが。



99/08/24 12:34:33
名前:
J'rat

コメント:
 う〜ん、夏休みボケが治りません。ぼ〜っとしています。今朝「Pompeii」を聴きながら来て、カート・クレスのドラム連打のおかげで少しはすっきりしたのですが....。

 休み中に買ったキーボード・マガジンの9月号をやっと読みました。お目当てはもちろん KENSO のoguchiさんの "The Ladder" のプレビューです。そっか〜、「ドラマ」を彷彿とさせるアルバムなのか、ちょっと不安だけど早く聴きたい....などという感想はたまさんのページに書くべきでしたね。m(_ _)m
 この雑誌はほとんど買ったことがないのですが、楽器のできない私はその他の記事がさっぱりわかりませんでした。(^_^; でも広告が面白かったです。ハモンドオルガンってデジタルなキーボードになっているんだ、とかカワイのキーボードはビアノと同じ鍵盤らしいとか、グランドピアノの音源とか....。本質的でないところで感心してしまいました。
 トリアンヴィラートの新譜で使う機器も、20年前とはかなり様変わりするのでしょうね。



99/08/23 13:29:22
名前:
J'rat

コメント:
 長い夏休みも終わり、今日から会社です。遊び疲れで復帰が大変そうです。(^_^;

>みいすけさん、
 リマスターへの期待は膨らみます。今ある CD でも結構音質はいいので、これがデジタル・リマスターされたらと思うと....、よだれが出てしまいます。日本盤も出るといいですね〜。(^_^)

>キャメル紳士さん、
 "Old Loves Die Hard" 気に入っていただけて良かったです。今年のベスト5に入るなんて光栄ですね〜。残りの4枚は何でしょう?
 2曲目の "A Day In A Life" は私も大好きです。この曲は最後がフェード・アウトして終わっています。バリーのボーカルで新しいフレーズが始まろうとして急に終わってしまいます。あわてて作って、未完成のままリリースしてしまったようですが、いつか最後まで聴いてみたいものです。

>From Niigataさん、
 トリアンヴィラートが「ドイツの ELP」という紹介の仕方には、私も違和感があります。でも現役当時からずっとそう紹介されてきましたし、便利なのでつい使ってしまいますね。キース・エマーソンはザ・ナイスでもピアノ中心の曲を聴いても、ジャズの影響が大きいですし、クラシカルな曲も壮大な感じです。
 フリッツにはジャズっぽさはなく、クラシカルなピアノはずっと繊細で、メロディが美しいのが特徴ですね。例えば、"Old Loves〜" の「5番街のパニック」ではオルガンを元気に弾いていますが、なんとなくお上品で計算してやっているような気がします。フリッツの身上は、良質なポップスやイージーリスニングにも通じるメロディの美しさや親しみやすさではないかと思います。曲の構成もよく考えられています。私はピアノ・ソロが好きなので、いつかウィンダムヒルズみたいなアルバムを出してくれないかと期待しているのですが....。



99/08/22 09:22:14
名前:
From Niigata

コメント:
 キャメル紳士さん、大丈夫ですか〜?そうそう、ユニオンでオススメしていただいた「ヒュー・ホッパー&リチャード・シンクレア」良かったですよ。
 Triumvirat=「ドイツのELP」…。なんかこのコピーだとELPをよりクラッシク寄りにして、ハモンドオルガンが「ガー」と鳴る重いサウンドを予想しちゃうじゃないでしょうかね。私も始めて聴いたとき、爽やかなサウンドで「ドイツのELP」のキャチコピーと違和感を覚えてしまいましたが。こんなの私だけ?
 私も早くリマスター出て欲しいと思っています。



99/08/21 15:44:22
名前:
キャメル紳士

コメント:
お久しぶりです〜(^-^)
ふっふっふ、ついに、ついにTriumviratをゲットしたぜ〜(^-^)/

昨日、新宿で開催された合同会社説明会にAUKEN氏と一緒に出向いて参りました。
しかし、我々の目的は説明会ではなく、西新宿にあるプログレ系輸入レコード店
「ガーデンシェッド」に行くことでした。(そんなんだから今でも就職できないんだなぁ〜)

説明会は終了ギリギリに着いて、一社だけ説明を聞き早々と会場を離れ
スーツを着たまま西新宿に向かいました。(やる気ナシ!)
「ガーデンシェッド」はマニアックなものばかりあって選ぶのが苦労しましたが、
私は迷わずドイツのコーナーを物色し、そしてついにTriumvirat(76年)を発見したのです。
一枚だけあって、(もちろん輸入版)タイトルとか曲はふにゃふにゃした字でよく
分かりませんでした(笑)。
J'ratさんのHPで調べたら、日本版で「愛の神秘」というんですね。

で、曲のほうはというと、すんばらしい〜!!
今年にゲットしたCDで私的にベスト5に入ります。コレ。
曲はなんとなくEL&Pを想像していたのですが、実際は繊細であくまでロック色というより
美しさに魅力があるといったカンジ?
それにシンセやオルガンやピアノが同時に重なって分厚い音色が心地よいと思ったら
ピアノが非常に美しくなったりと聴きどころいっぱいですね。
まぁ、聴いていてEL&Pっぽさを感じる部分があるのは否めませんが
Triumviratは魅力でいっぱいですね。
以前、「知的なEL&P」と表現されていましたがまさにその通りだと思います。

個人的には全曲気に入ったのですが、2,3,4,6曲目がいいですね。
特に2,6曲目なんて逸材ですね〜!

他のアルバムも聴いてみたいです。リマスターされるのは2枚でしたよね。
とにかく次は名盤名高い「スパルタカス」かな。



99/08/20 17:40:35
名前:
みいすけ

コメント:
>ふらじゃさん。
私も、それ好きでした。「バァーイ、バァイ」ってとこでエコーがかかって、なんとも言えない典雅な雰囲気ですよね。
ジョン・アンダーソンはあれ聴いて、ハープをやる気になったのでしょうか?
そういえば「Within You Without You」って聴いてました?
私はいつもB面聴くとき、あれ飛ばしてたんですけど。
たま〜に聴いて、「やっぱ、だめだこりゃ」と…。

Triumviratのリマスター盤、楽しみですね。うおーし、全部買うぞ〜。
特に『スパルタカス』聴きたいなぁ、早く。



99/08/20 14:15:24
名前:
ふらじゃ

コメント:
>J'ratさん
息子の誕生日覚えてて下さってありがとうございます。キースのキーボード
アクションの取っ掛かりは、ナイス時代にステージで酔っ払ってハモンド
に飛び乗ったのが始まりだそうなので、案外、行動抑制の効かない幼児行動
に匹敵するものだったのかもしれませんね(^_^;

Triumviratがカバーする“She's Leaving Home”が楽しみです。確か名作
「Sgt.Pepper's 」の中のメロディーの美しい曲で原作ではハープを使って
たと思いますので、どんなアレンジになってるのか興味があります。私はこの
曲の‘she's leaving home by by’と言う歌詞のメロディーが大好きです。



99/08/20 13:11:37
名前:
J'rat

コメント:
>ふらじゃさん、
 お子さんは確か去年の夏に生まれたんでしたね。たまさんの掲示板に書いていらっしゃいましたよね。ちょうどお誕生日でしたか。おめでとうございます。(^_^)
 キーボードは私も子供に与えました。うちの場合はデモ曲ばかり聴きたがったので早々に片づけてしまいました。うちもキース弾きをさせてみようかな。....でも、ってことは、天才エマーソンはただの幼児なみだったってことですかぁ?

 トリアンヴィラートの公式サイトのニューズレターの一部を翻訳しました。リマスターの情報が整理されています。
------------------------------------------------------------------------------------
「トリアンヴィラートのリマスターCD」( TATW ニューズレター Vol.17 )
 今まさに全てのトリアンヴィラートのアルバムがデジタル・リマスターされてCD化されています。そして少なくとも4枚のアルバム(二重えくぼ、スパルタカス、愛の神秘、ポンペイ)が新しいCD番号で、歌詞とライナーノート付きの新しいブックレット、そしてボーナストラック付きでクリスマスまでに発売されます。
 待望のボーナストラックのいくつかは、次の通りです。
「スパルタカス」には、"Deadly Dream of Freedom" と "Capitol of Power" のライブバージョン(1975年のスパルタカスツアーから)
「二重えくぼ」にはアルバムの最後に、ボーカルにヘルムート・ケーレンをフィーチャーした "Timothy" と、最近ケルンの EMI の倉庫から発掘されたビートルズの "She's Leaving Home"(1976年、プロデュース:ユルゲン・フリッツ、リードボーカル:バリー・パーマー、バッキング・ボーカル:ヘルムートとエルク・ケーレン)が収録される予定です。
 また、ヘルムートの1977年の(訳注:ソロ・アルバムで遺作) "You Won't See Me" もデジタルリマスター中で、同様にまもなく発売される予定です。
----------------------------------------------------------------------------------
 ヘルムート・ケーレンのソロは未聴ですが、私は期待しています。ユルゲンも参加しているはずなので、「二重えくぼ」と「スパルタカス」に通じるオリジナル・トリアンヴィラート・サウンドが聴けるかもしれません。



99/08/20 09:50:30
名前:
ふらじゃ

コメント:
>ミュージックライフ
ホント70年代初期の洋楽情報のほとんどがこの雑誌でした。私もしばらく
実家に置いてたんですが、4、5年まえ母から電話で「捨てたよ!」と一言
ボーゼンとしてました。

最近1歳になった息子が、音の出るものに興味を示すので、おもちゃのキーボード
を買い与えたところ、しばらくキーを叩いて音を出しては喜んでたんですが、
そのうち逆から弾くは、足で弾くは、あげくになぎ倒すはで思わず「おまえは
キースか?」とつっこんでしまった、親ばかなわたし。



99/08/20 02:18:40
名前:
毛糸

コメント:
ほっ・・・・・・・・
よかった、気付いてもらえて。
突っ込みたくてウズウズウズウズウズウズウズ
ウズウズウズウズウズウズウ・・・・・
ズウニイブウっていうバンドもいましたよねぇ。
(もういい?・・・・・はい)



99/08/20 00:38:50
名前:
みいすけ

コメント:
間違えちゃいました。
私が好きなのはテンプターズの『エメラルドの伝説』でした。
スパイダースは堺正章とか井上順のバンドでしたね。
いかんなぁ。健忘症だあ。



99/08/19 23:50:12
名前:
みいすけ

コメント:
毛糸おねえさま。私はそのスパイダースの『湖の伝説』が好きだったんですよぉ。同世代とカラオケに行って、私がこれを歌うと、みんな「オレも、ワタシも」ってなっちゃうんですよね。
しかし、一番聴いてみたいのは、毛糸おねえさまの「ボヘミアン・ラプソディ」だな、やっぱし。nottiさんもコーラスつける?



99/08/19 22:16:05
名前:
From Niigata

コメント:
 そうそう、「MUSIC LIFE」ではビルボードTOP100が毎号掲載されてたんですよね。私も良くチェックしてました。ちなみに78年から始まったロック・バンドディスコグラフィーの初登場バンドはイエスでした。当時はミュージック・ライフ良く読んでたんですよね。情報が少なかったので。今は廃刊とか…。時の流れを感じますね〜。
 でも、プログレバンドは今だ数多く健在。ゴキブリのようにしぶといというか、ゾンビのような印象を一般の方は持ってしまうのかも…。カブトムシとかクモとかゴキブリとか、実は結構、その手の世界苦手なんですけどね。典型的なカブトムシのくせして…。



99/08/19 21:44:32
名前:
J'rat

コメント:
 ふらじゃさん、お帰りなさいませ〜。私は今週いっぱい夏休みです。きのう日本海側( From Niigata さんほど北ではありませんが)の私の実家に移動してまいりました。今日もプール。5歳の息子が顔を水につけて補助具なしで泳いで感動したという親馬鹿な今日このごろです。(^^ゞ
 みいすけさん、なんとスパルタカスがビルボード40位ですか。さすがトリアンヴィラート随一のヒットアルバムです。新譜もヒットして欲しいですね〜。
 毛糸さんの替え歌、流行りましたね。(^_^) そう言えば万博の年、私は小学校4年生でした。<---- 筑波じゃないですよ、念のため。(^_^;



99/08/19 20:13:51
名前:
毛糸

コメント:
そうそう、タイガースにテンプターズにオックス
ブルーシャトウがレコード大賞なんてとっちゃいましたよねぇ。
♪森とんかついずみにんにく、か〜こんにゃく、まれてんぷら・・
スパイダースって言うのもいたなぁ、
スパイダー・・・ス、ス、スパ・・・
・・・・・・クモ。(あれ・・こっちの話題じゃなかったっけ?)



99/08/19 17:00:43
名前:
みいすけ

コメント:
そうですようん。毛糸おねえさま。
「あんまり」ね。「あんまり」。
小学校高学年の頃は、グループ・サウンズがはやってましたねぇ。



99/08/19 16:10:41
名前:
毛糸

コメント:
な〜んだ、な〜んだ、
あんまり年齢かわらないんだ〜みいすけさん。



99/08/19 13:33:51
名前:
みいすけ

コメント:
昨夜、田舎から帰ってまいりました。

田舎の押入れをごそごそ探していたら、なんと1973年〜1977年のMUSIC LIFEが20冊ほど出て来ました。虫に食われることもなく健在でした。
で、1975年の10月号前後に掲載されているビルボードのアルバムTOP100にTriumviratの『スパルタカス』が出てるじゃないですか。確か40位前後まで上がっていたと思います。全米チャートのTOP40に食い込んでいたなんて、スゴイですね。その頃のチャートの上位はイーグルスの『呪われた夜』やウィングスの『ヴィーナス・アンド・マース』。懐かしい〜。
残っていた一番古いMUSIC LIFEは1973年の3冊なんですが、73年といえば私は中学1年から2年。おかしいなぁ。あの頃、洋楽そんなに聴いてなかったように思ってたんですが。1973年の11月号にはトップ記事としてイエスの特集もありました(これはたまさんとこで詳しく書くつもりです)。



99/08/19 13:16:41
名前:
ふらじゃ

コメント:
>nottiさん
「ひそかな期待」はあながち夢では無いですよ。去年横浜ベイスターズが
優勝した時は、横浜unionが、優勝記念セールをやりましたから。
さすがに50%は無理でしょうが、あの時はオフィシャルも含めて10%引き
をしてましたよ。・・・って書いてたら「柏陵」負けっちゃいましたね。
後は、レイソルに期待ですね。



99/08/19 10:30:31
名前:
ふらじゃ

コメント:
 たっだいまあ〜っ、一週間のごぶさたです。玉置宏です<オイオイ

 さすがに、書き込みが多くて読むのが大変でしたが、なによりTriumvirat
のニュースが凄いですね、フリッツからの返事、興奮してるJ'ratさんが
目に浮かびます。
 
 キャメルの新譜が10月ですか、9月のイエスに続きリリースラッシュですね、
そういえば、ロカンダ・デレ・ファーテが再結成されて、新譜を出したそうです
が、聴かれた方いらっしゃいますか?あの美しい曲調が健在だと良いですね。

 ブラッフォードのビデオ堪能させていただきました。ピーコックのイッちゃ
ってる姿が凄いですね。



99/08/18 00:30:18
名前:
CHIPMUNK

コメント:
さあ今日も仕事はチョボチョボでプログレまっしぐらに過ごしましたあ!
Latte E Miele 2枚、ECHOLYN、FLOWER KINGS、ISOPODAの1st、EASTER ISLAND
ハケットの新譜、 OZRIC TENTACLES、で最後は昨日と同じANYONE'S DAUGHTER。レビューもガンガンやるぞー。 でももう眠い!

暑くてテンションあがってるCHIPMUNKだー!



99/08/17 22:42:15
名前:
From Niigata

コメント:
 ついに夏休みも終わってしまって、お仕事モードに入ってしまいました。プログレ漬けだった日々が懐かしい…。で、柏ボンベイの後遺症で、カレージャンキーになってしまい、最近では、ほぼ毎日カレーを食べてます。(LEEの30倍カレーもボンベイのカシミールカレー極辛程ではありませんね、軽く食べられるようになりました)
 最近は新潟中の本格カレー店を最近廻っているんですが、そこで良くインド音楽がかかっておりまして、その女性の「ア〜ア〜〜〜」って声、ケイト・ブッシュに似ていますね。インド音楽にケイト・ブッシュも影響を受けたのでしょうか。ピーター・ガブリエルはアフリカ音楽に一時はまっていましたけど…。そう言えば、パトリック・モラーツはブラジル音楽にはまっていたし。あ、J’rat様、パトリックのアルバムありがとうございました。このお礼は必ずさせていだきます。



99/08/17 18:14:14
名前:
J'rat

コメント:
 夏休みで脳みそまでお休み中です。ノートPC(ただし誰も知らない AST というメーカー製)を持ってきましたが、遊び疲れでなかなか接続できませんでした。日曜日には大阪ドームで阪神対ヤクルト戦を観戦。奇跡的に最下位の阪神が勝利しました。きのうは海水浴&バーベキューでこんがり日焼けし、今日も近所のプールへ....。お仕事中のみなさん、すみませんねぇ〜。
 公式サイトからのニューズレターも届いているのですが、ノートへの翻訳ソフトのインストールに失敗していたらしくて、当分掲載できそうにありません。アメリカからはお構いなしにメールが届くし困ったものです。(^^ゞ

 毛糸さん、"Old Loves Die Hard" 気に入っていただけたようでよかったです。このアルバムはユルゲン・フリッツのピアノが大サービスの1枚なのです。私は2曲目の "A Day In A Life" でのピアノソロが大好きです。どの曲も好きですが。(^_^;
 "Pompeii" はこのアルバムとはかなり毛色が違いますが、いかがでしょうか? 大きな音で聴き始めると、きっと驚くことになると思います。トリアンヴィラートの「びっくりシンフォニー」ですね。



99/08/17 08:19:34
名前:
notti

コメント:
ううっ・・・明日と明後日は泊まりがけで研修(TVは個室になく11:00まで・・・)
見られない・・・
もし見られるなら66〜67年のブライアンの「悲しいキ**イ」ぶりにご注目ください。
金も人気も不足ないほど手に入れて、「天才」とまで言われた彼が
「ビートルズに音楽的に勝ちたい、最高の音楽を作りたい」
と思い詰め、その結果の「ペットサウンズ」と引き替えに、人気も下降し
本人も自己崩壊していく悲しい物語になるはずです(こういう観点で番組をつくればの話ですが)



99/08/17 07:20:42
名前:
ASTRA

コメント:
今せっかく長々と書いていたものが、ESCを押したためにリセットされてしまって呆然。
どっと力が抜けてしまいました。(^^;) 入力ミス("っ"を"つ"と入力したとか)のときに
ESCを押すわけですが、変換を間違って確定したときに、うっかりESCを押すとリセットされて
しまうんですよね。今回が初めてではありませんが。しかし、いきなり画面が真っ白けはないよなぁ。
(;_;)
書き込みしていたのは、今日からNHK総合で深夜0:35から「伝説のポップス&ロック」
が放送されるということです。今日はカーペンターズ。明日と明後日は、なんと偶然にも
ビーチボーイズです。



99/08/17 01:27:55
名前:
CHIPMUNK

コメント:
>キャメル紳士さん
おそくなりましたがCAMELの新譜の情報ありがとうございました。
どんなアルバムなんでしょうね。やっぱりコンセプト・アルバム
でしょうか。TONが参加するとはあの時偶然KAYAKを聴いていたので
ビックリしました。虫の知らせでしょうか。

では皆様、おオヤスミなさいませ。



99/08/17 01:23:24
名前:
CHIPMUNK

コメント:
いいなあ毛糸さん、僕の「OLD LOVE」は再送されたにもかかわらずまだ来ません。
船便だからもうちょっと辛抱しなければ。でもいいなあ。

今日はお休みだったので一日プログレ三昧でした。フラワーキングスから始まって
イタリアのThe Night Watch、FINISTERRE 2枚、カナダのFM、ブルフォード&レヴィン、
MANDALA BAND、 アメリカの変なバンドFRENCH TV 2枚、ドイツのANYONE'S
DAUGHTER 2枚、アネクドテンの2NDと来てようやく今RENAISSANCEへと
落ち着きました。 拾い物はANYONES DAUGHTERでしょうか。 ファースト以外も
結構いいです。
あー頭が疲れた。GENESIS聴きながら寝るか。



99/08/17 00:05:23
名前:
毛糸

コメント:
ううううううううう・・・・・・(感涙)
J'ratさん、
やっと、やっと、やっと、「Old Loves〜」と「Pompeii」が
私の手元に・・・・・・・・・・。
今聴いているのですが、これって、これって、
ピアノの音色がすごぉぉぉぉぉぉぉぉく心地いいですね。
ハモンドもムーグもシンセも、すごくいいです♪
バリーの声も好みですぅぅぅぅ♪
いや〜、いい仕事してますね〜
さ〜て、二枚目〜♪



99/08/15 23:34:53
名前:
Starless

コメント:
今日、久々に地元のCDショップに行って、ケイト ブッシュの「天使と小悪魔」と
ジャパンの「孤独な影」を買いました。

ケイトのほうを聴いてみて、大きな勘違いに気付きました。
「Moving」という曲の邦題をいままで「嘆きの天使」と記憶してたんですが、
「天使と小悪魔」だったのですね。



99/08/15 21:31:47
名前:
notti

コメント:
ひそかな期待
現在、高校野球で柏の柏陵高校とJリーグの柏レイソルズが好調ですね。
いや、別に高校野球とサッカーのファンではないんですけどね
ただ、私も長年柏近隣に住んでいますが、(24年)こう入ったスポーツの全国区で
柏関係が「優勝」したことはないんです。
で、どちらかが「優勝」したら、柏商店関係が大バーゲンをやって
「柏ユニオン」はオフィシャルは値引きできないから
「中古およびブートを50%引き大バーゲン」
なんてやってくれないかなあ〜とひそかに期待しているんですよ・・・
そうしたら「臨時オフ会」ができるかな・・・と
まあ無理とは思いますけどね



99/08/15 15:27:52
名前:
notti

コメント:
>キャメル紳士さま
クリムゾンの紙ジャケが秋にでるという情報は実はないんですねえ(笑)
kitさんもたまさんの所で「秋以降」とありましたでしょ
確かに以前、kitさんがおっしゃっていたようにユニオンで
「秋」とアナウンスされていたんですが、中止になり、現在は確定情報はありません
で「無期延期」と判断しているんですね、わたしゃ
ただ、ひょこっと9月に入ると「10月には出るよ」なんてアナウンスされるかも・・・
あの偉大なる詐欺師「フリップ卿」ですもん、油断はならない・・・



99/08/15 13:00:40
名前:
キャメル紳士

コメント:
ASTRAさん
無事届いたみたいでよかったです。1日送れてすみません。
しかし、そこの郵便局はホント困りものですね。忙しいときなどに
不在があるとうんざりですよね。しかも家から遠いとなると・・・・。大変です。

「ボイス・オブ・アメリカ」は音色選びとシンセの弾くアレンジ(どうやっても両手で弾けない等)
を検討しています。最初のイントロだって両手でピアノを弾きつつストリングスを弾くのは
無理なので(^^;
音色はピアノとストリングスを混ぜたカンジでイントロの雰囲気に近づけています。
あっ、これスタジオで再現できるかなぁ。


nottiさん
クリムゾンは紙ジャケがでたら全部買うつもりでいました・・・・。
kitさんの情報によりますと秋にはでるらしいですが。
ま、私は「ポセイドン」と「リザード」しか持っていないのでチャンス?です。
えっ、以外に持っていないねという意見があると思いますが私はお金がないので(^^;
レンタルで借りたヤツをCDーRで・・・・・ということで今まで聴いてきました。
まったくEL&Pは紙ジャケを出した直後にデジタルリマスターを2000円で出したり
しているのに、クリムゾンは何をやているんだ〜といいたくなります。
どうせメガネオヤジの圧力ですけれど・・・。
お金でもためます・・・・。



99/08/15 09:28:21
名前:
From Niigata

コメント:
J'ratさん、12時間ですか…、大変でしたね〜。私は昔、新潟-糸魚川(175キロ:県内)を雪の為14時間と言う記録がありますが…。CDチェンジャー(3カセット・18枚)でプログレばっかり聴いてました。ビル・エバンスの「コンセクレイションズ」ですか、結構ハードなアルバムですね。死の数日前の録音と言う…。好きなんですが、疲れるので年1回聴くかどうかです。
 そう言えば、ELPの展覧会の絵のブルースバリエーションにエバンスのインタープレイの1フレーズが使われているんですよね。ニヤリって感じです。プログレと繋がっているんですよね、一応。



99/08/15 07:06:25
名前:
ASTRA

コメント:
>キャメル紳士さん
昨日、楽譜は無事届きました。偶然居たので受け取れました。夕方の時間指定のくせに、
午後2時頃に届けに来るんだから、全く大田区の郵便局員には呆れてしまいます。
私のところの郵便局の配達員は態度悪いし、こういういい加減なのが多いので、書き留め関係
は仕事では断っています。まぁ、黙っていても仕事関係は99%宅急便で来ますけど。

これとは別に、書き留めの不在伝票が2つ入っていました。うーん、困った。
また憂鬱な書き留めだ。本局が近ければどうってことないんですが、これがまた不便な場所に
あるんです。徒歩35分、電車で45分。

私信と愚痴、失礼しました。(^^;)



99/08/15 02:46:42
名前:
J'rat

コメント:
 到着っ! (^-^) 集中豪雨と渋滞のせいで、12時間もかかってしまいました。こちらは紀北の紀ノ川沿いで、ビル・エバンスの「コンセクレイションズ」を聴きながら帰ってきました。プログレだと体がもたないんです。(^^ゞ ではお休みなさい。



99/08/14 23:13:51
名前:
kit

コメント:
>J'ratさん
Par Rindhが「Mundus Incompertus」を演っている〜\(^-^)/ これだけでほぼ購入確定なんですけど。お気遣いありがとうございます。
ところで、私の故郷ってことは紀州の田辺の近くですか?よく覚えてましたね。私は書いたこと自体忘れてました(^^;

>5150さん
「スプリガン」はつまんないですよ〜!最近で面白いアニメは…ないなあ(^^; まあ実写なら「フェイス・オフ」でもどうぞ(話題が全然プログレじゃない…)。



99/08/14 21:15:19
名前:
notti

コメント:
そういえばたまさん所で「クリムゾンの紙ジャケ」が消息不明であることを
キャメル紳士さんが書いていますが、ホントに不明です。
ただ、前からフリップサイドが難色を示していましたので
なかなか出ないんでしょうね、今のところ私が把握している範囲では
「無期延期」だそうです。
(たまさんところでなくこっちに書いて、またプログレに話を少し戻さねば・・・)



99/08/14 20:39:07
名前:
notti

コメント:
今日はせっかくの休みなのに散々な天気の一日です。
>キャメル紳士さま
昔はよかったなあ・・・(年寄りモード)
あまり覚えていないんですけど、WHITESNAKEのライブは「派手」でしたね
とにかく先記したスターギタリスト2人にベースがルディサーゾとドラムがトニーアルドリッチ
この2人のリズム隊は80年代当時、あの「オジーオズボーン」というより
伝説となったギタリスト「ランディローズ」のバックでしたから・・・
ただ、ギターについては、どちらかと言えばテクニカルさを売りにしたビビアンキャンベル
の方が目立っていましたね、お好きな「IS THIS LOVE」もソロは
ビビアン(なんかブラビみたい・・・)でしたし・・・
ただ、「スティル ザ ナイト」のバンデンバーグソロで例の「バイオリンの弓」が出てきたのは
笑えましたけどね・・・
(ああ、またプログレから遠ざかっていくう〜)



99/08/14 19:01:30
名前:
キャメル紳士

コメント:
CHIPMUNKさん
キャメルの新譜は10/7に「RAJAZ」というタイトルで発売される予定になっています。
参加ミュージシャンはアンドリューやコリン等、最近の強力メンバーに
キーボードは「ステーショナリー・トラベラー」に参加していた元カヤックの
トンが参加します。
まっ、飛行機恐怖症の彼は日本に来ることは無いと思いますが・・・。

カヤックはマーリンが最高ですね。

nottiさん詳しいですね〜(^-^)
私もバンデンバーグは聴きました。ジャケットのセンスの無い絵は彼自身が
書いているんですよね。
しかし、ホワイトスネイクもメンバー間でいろいろと問題が多いバンドですよね。
アルバム毎に変化が大きいのは分かるかも・・・。
「サーペンス〜」を出した後にメンバーを全員クビにするとは
カバも結構思い切ったことをやりますね(^-^)

バンデンバーグは確か、腱鞘炎でギターが弾けなかったと思います。
しかしnottiさんも5150さんも代々木に行けて羨ましい・・・。
そのライブはかっこよかったですか?
ホワイトスネイクは私が洋楽を聴くきっかけだったので思いは特別なんです。
クライング・イン・ザ・レインでは長身男とキチ○イの速弾きが目の前で
見れたんですね。いいなぁ・・・。



99/08/14 14:33:32
名前:
CHIPMUNK

コメント:
nottiさんの追加というわけではないんですが......

CAMELの新譜が年内に出るそうですね。また長大なコンセプトアルバムでしょうか。
「ハーバー・オヴ・ティアーズ」はちょっとストリングス入り過ぎでロックしてなかっ
たので「ダスト & ドリームス」路線ならいいのですが。キャメル紳士さんならご存
知かな?
UNIVERS ZEROといってもここではマイナーかもしれませんがこちらも新譜が出る
そうです。この手の音楽は変りようがないのできっと恐い恐いままでしょう。
そういえば音的には弟分のようなBLASTも新譜がでるんでした。これも恐いが好き
なので。この辺は個人的な趣味の世界でした。秋はチェンバー・ロックで過ごすこと
になるなあ。

今日はKAYAKを聴いているCHIPMUNKでした。外は凄い雨ですね。J'ratさん運転は
気を付けてください。(もう着いているのかな)



99/08/14 13:20:33
名前:
notti

コメント:
プログレねた最近確かにないですなあ・・・
まあ「場つなぎ」ということで、プログレ最近(「新」ではないかもしれないんで)
ニュースでもやりますか・・・(噂、デマもありますんであくまでも「話」として・・・)
(本当はたまさん所向けネタですが、なんせあそこは最近女性と若い人の濃ゆい場所に
なっているんで・・・私の居場所はないな・・・)
<KING CRIMSON>
なんやかんやと言われたDGMの「コレクターズ VOL1」ですが、早くも「VOL2」
が予定されている(らしい)
内容は
・CAP D’AGDEライブ(何処だ?)82年
・ニューヨークライブ85年の2枚
の計3枚組になるかと言われています。まあ「ディシプリン」と「スラック」の時期はブートで
あまり人気無いのと既発表音源が多いことからあまり話題にはなりそうもないですね
なお、現在のCRIMSONがブルフォード・レビンが抜けた4人での活動になりそうなのは
確定的ですがまだCRIMSONとしての活動(レコーディング)が伝えられていないんで
どうなりますやら・・・また、最近出た「ユーロロックプレスVol2」ではもう
「メタルクリムゾン」はやらないみたいな発言があったそうですが、所詮あのフリップ卿の
いうことですから当てにはなりません・・・(「USA」「アースバウンド」何時出るの?)
<UK>
最近ここで話題になった「PROGRE.COM」でも話題になっていますが、先日出た
ライブ「アラスカ」はウェットンとジョブソンの認知なしに出されたため、早急に廃盤に
なったようです。なお、イギリスのライブがでる(という事は4人UK初期ツアー?)
の話が出回っていましたが、全く詳細不明です。(デマ?)
<ELP>
全然話題が無いです(^^ゞ。先日の「再結成+YESとのジョイント」話はなんだった
のか後日談さえもありせん。ただ、この話を一発どんとかまして反応を見たところ
プロモータから無視(黙殺)されたんであえなく立ち消えになったとの話も・・・
でも彼らは再起ねたを検討している様子・・・
(そういえばあの3人の実際活動としての消息が全く不明ですね・・・)
<ASIA>
当然無いです。(^^ゞただ周知の通り、82年のライブアルバムが年末までには出るそう
です。
以下、(誰が買うのかな?PART1)
ペインASIAのニューアルバムはレコーディング中、来年には出るそうです。
(誰が買うのかな?PART2)
8月末、「アクア」、「アリーナ」が再発されます。

しかし最近プログレ話題がアングラでも殆ど無いです、ここのところアメリカではまた
ハードロックが盛り上がる兆しを見せているそうですが、プログレは・・・



99/08/14 12:10:15
名前:
From Niigata

コメント:
↓ご家族の手前、まさか、私みたいにCDチェンジャーにプログレ満載して聴く訳にはいかないでしょうね〜、ビル・エバンスとかP・メセニー・グループとかが妥当なトコでしょうか…。大雨だそうで、十分気をつけてお帰りになってください。



99/08/14 11:19:46
名前:
J'rat

コメント:
 今日から夏休み♪ 車で帰省しますが、関東東海は集中豪雨ですね。高速道路は大丈夫でしょうか? 今日は kit さんの故郷の近くまで走ります。では、また着いたら。(^_^)/



99/08/14 00:18:05
名前:
J'rat

コメント:
 公式サイトのジョーから、トリビュート・コンサートのセットリストが届きました。もちろん、ビデオには全曲収録です。
-----------------------------------------------------------------------------------
<< Set List June 5th Church>>
CENTENARY TAPE #1 (120 min. Monaural)
1.Hoedown 2.Museum Dreams 3.Wells Bridge 4.Two Shades of Grey 5.Drum Solo 6.Tiananmen Square 7.Caring 8.Forests of Heaven --ALASKA--
9.Dear John 10.Miracle Tonight 11.Ghost of a Love 12.I Believe 13.Spartacus 14.Night Thoughts --Barry Palmer--

CENTENARY TAPE #2 (130min. Monaural)
1.Deadly Dream of Freedom --Barry Palmer & Par Lindh-- 2.Baroque Impression No. I 3.The Cathedral 4.Jerusalem 5.The Iconoclast 6.Piano Concerto - Par Lindh 7.Green Meadow Lands 8.Buxtehude Prelude 9.PLP Future Release (no song name yet) 10.The Crimson Shield 11.Mundus Incompertus 12.Bilbo Medley --Par Lindh Project--

<< Set List June 7th Nightclub>>
OFF BROADWAY TAPE #1 (110min. Monaural)
1.Hoedown 2.Museum Dreams 3.Wells Bridge / Drum Solo 4.Two Shades of Grey / Tiananmen Square 5.Tarkus --ALASKA--
6.Dear John 7.Miracle Tonight 8.Ghost of a Love 9.I Believe 10.Spartacus 11.Night Thoughts --Barry Palmer-- 12.Deadly Dream of Freedom --Barry Palmer & Par Lindh--

OFF BROADWAY TAPE #2 (110min. Stereo Hi-Fi)
1.The Iconoclast 2.Baroque Impression No. I 3.The Cathedral 4.Green Meadow Lands 5.PLP Future Release (no song name yet) 6.Rondo 7.Mundus Incompertus --Par Lindh Project--
-----------------------------------------------------------------------------------
 ところが、大失敗がありました。オフブロードウェイの2本目以外は、モノラルなのです。サウンドボードからの出力の手違いだそうで、あ〜あ。(T_T) 何度も確認したのですが、もうどうしようもないそうで、これから購入される方はご注意ください。すでに購入された方は「リコール」に応じるそうです、ジョーか私までご連絡ください。貴重なコンサート映像なのに、返す返すも残念です。



99/08/13 23:48:16
名前:
毛糸

コメント:
♪ヒューマン、ヒューマンビーイン「ツイスター」
最近では・・・・・
♪ファイヤー、インザホール「リーサルウェポン4」
・・・・・・・パッとしないのねぇ、これが。

しかし何ですねえ、渚ゆう子とかヴァンヘイレンとか、
一途にトリアンヴィラートを愛するJ'ratさんのコーナーを・・・・・・。
いくらプログレネタがないとはいえ・・・・・・・。
「おまえが言うなあああああああああ」(5150モード)



99/08/13 23:44:17
名前:
J'rat

コメント:
>CHIPMUNKさん、
 ファンレターの返事、本当に嬉しいです。メールでなくて自筆の手紙ならまさに額に入れて飾れるのに、と言うのは贅沢ですね。(^^ゞ ポリポリ みんなでお手紙を書いて、日本でもアルバムを発売させちゃいましょう! (^_^)/
<宛先です>(再々掲)
    Juergen Fritz
    Im Langen Bruch 33
    51109 KOLN
    GERMANY
 新譜のバンド名は「トリアンヴィラート」で間違いありません。昔の「ポンペイ」のドラマーや、「アラカルト」のベーシストを引っ張り出してきましたし、ユルゲン・フリッツも「トリアンヴィラートのアルバム」と繰り返し言っていますので。古いメンバーもそれぞれキャリアを重ねているようですね。そういった人たちを集めて、きちんとした自分の音楽を実現したいという気持ちが、伝わってきました。
 ハモンドはやるでしょうか? 私はグランドピアノをてんこもりでお願いするつもりだったのですが....。別のファンがオルガンを切望していると書いて、返事を出すことにします。緊張のあまり、まだ返事が書けないでいます。(^_^;

>キャメル紳士さん、
 ネクター、気に入っていただけたようで良かったです。どどどどどどどどっ....で始まったら、怒涛のまま最後まで行くパワーが気持ちいいですね。昔からの愛聴盤なのです。彼らのアルバムで「リサイクルド」風のアルバムは他にありません。次作の「マジック・イズ・ア・チャイルド」はなかなかいいですが、大作ではありません。ご注意ください。



99/08/13 23:12:28
名前:
5150

コメント:
>キャメル紳士くん{えらそー}
「5150さん、映画{ツイスター}のサントラにVHが参加してるの知ってましたあ?」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・わあ♪初めて知ったぁ・・・・

あとはnottiさんに全部言われちゃいました



99/08/13 22:51:04
名前:
CHIPMUNK

コメント:
>J'ratさん、いやユルゲンから直接メッセージが来るとは素晴らしいですね。うらやましい限りです。
憧れのミュージシャンとやり取りができるなんて昔も手紙を書くということはできたんでしょうがイン
ターネットのおかげも大きいですよね。でも何よりJ'ratさんの情熱の賜物だと思います。
ところでバンド名はTRIUMVIRATになるのでしょうか。ささいなことですがREUNIONしないと強調されて
いたのでちょっと気になります。ハモンドは弾いてくれますよね。(なんかお願いモードに入ってるな)
さっきの雨でズブヌレのCHIPMUNKでした、クシャミッ!



99/08/13 22:23:52
名前:
notti

コメント:
>キャメル紳士さま
私が書きこむ直前のニアミスですね、実はPFMはまだ買っていないんです_(^^;)ゞ
でも2〜3本ブートを見つけていますんで、良さそうなのをチェックして
お二人の「社会人祝い」には是非とも上映しましょう。
その際は「キャメル淑女」さんも是非・・・

しかし、所詮高校時代「彼女」に教えられた程度ですからキャメルの知識は
キャメル紳士氏にはかないませんが、WHITESNAKEなら負けませんぜえ〜
ADRIAN VANDENBERGはおっしゃるように「オランダ人で2m越える長身」で
本来は自分のグループ「VANDENBERG」で活躍していました。
私と5150氏の行った代々木ではヴィヴィアン キャンベル(元ディオ、現デフレパード)
とのツインギターでやっていました。ブルージーなフレーズが得意なレスポールギタリスト
です。「スリップ オン〜」の時も本当はVANDENBERGがギターを弾くはずだったのが
病気(けが?忘れた)でレコーディングに参加できず、ヘルプでヴァイがレコーディングと
ツアーに参加しました。結果は散々たるもので、全くスタイルに会わないギターになってしましました。
97年解散の時はWHITESNAKEはデビカバとVANDENBERGの二人のユニット+バック
バンドになっちゃいましたね・・・

おまけですが「ツイスター」のサントラはVAN HELENのお家騒動「サミーヘイガー脱退
事件」の引き金になっていますよね・・・

やばい・・・J’rat氏の穏健なおかおの眉間に引きつりがみえるような・・・
あ、今手元に「スノーグース」と「ミラージュ」があった、これでリハビリしなきゃ・・・



99/08/13 21:42:11
名前:
notti

コメント:
>毛糸おねーさま
当方そのライブに行きました、面子はよく覚えていないんですがロス、ヴァイにピゾネット兄弟
がリズム隊だったと思います。当初はベースがビリーシーンで当時の最強のバックバンドとも言われ
ダイアモンド・ディブ(ロス)の名に恥じないすごいメンツでしたが、来日少し前シーンは脱退し
まあちょっと格落ちのバンドになりました。
ライブは実はあんまり良く覚えていません、当時わたしゃ大学院修士で研究生活をしていて
予備校講師で稼いだ金(手取りは今より多かったかも・・・)を全て専門書とCDとライブに
注ぎ込むくらい見まくってましたんで・・・ひとつひとつが印象に無い・・・
ただ、武道館の天井からサーフボードを吊り下げてそれでロスが「空中サーフィン」を
行うという演出とヴァイの左右ダブルを含めたハート型トリプルネックギター
(私でも7弦ギターなら少々練習すれば弾けそうですが、左右ネックはどうすれば弾けるのか?)
あれだけロスが嫌っていたヴァンヘイレンの「JUMP」をアンコール最後にやっていたことなど
は覚えています。
ヴァイの殿堂入りでは「変人」ぶりを見せ付け、アメリカでよくやる「記念片手手形」
(最近は日本でも良くやりますね)でいたずらして一本指をたして「6本指」にして
テクニシャン・ヴァイをイメージ付けています。
しかしJ’ratさん、これ以上毛糸・5150姉弟勢力が強くなると、耽美派TRIUNVIRATの
コーナーが「鋲つきジャケットとロンドンブーツ」の世界になりますぞお〜
(おまえも悪い?しょうがないじゃん私も「弟」ですから・・・)



99/08/13 21:24:37
名前:
キャメル紳士

コメント:
97年のホワイトスネイクの解散ライブに行ったのですが、武道館は音響が最悪でした・・。
ディビッドの声があまり聞こえなかったなぁ。
ギターのエイドリアン・バンデンバーグ(変な名前)は身長が高い。ありゃ2mはありますね。

89年作の「スリップ・オブ・ザ・タン」も結構好きですけれど・・・。
6曲目(曲名は忘れた)なんて中間でヴァイが弾きまくってますね。
あんだけ弾けばカバデールに怒られるって。

映画「ツイスター」のサントラでVAN HALENが参加しているって知っていました?5150さん。

nottiさん
周りとのコミュニケーションを心配して下さってありがとうございます。
当然プログレの話はしていないから大丈夫ですよ(^-^)
ブラッフォードの件ありがとうございます。PFMもあるんですか〜!?
AUKEN氏は生粋のPFMマニアなので喜びます。伝えときますね。
さて、ガンバって就職活動しなくては・・・。



99/08/13 20:12:59
名前:
毛糸

コメント:
スティーブ・ヴァイってVANHALENのデイブのバックバンドで来日したことあるんでしょ?
不良おぢさん二人でどんなライブだったのかなあ・・・・。
最近のデイブはライブの曲の大半がVANHALENの頃の曲らしいけど、
なんかもの悲しいなぁ・・・・・・。
もう一度二人で来日しないかなあ・・・・・。
そういえばヴァイは今年ロックの殿堂入りしましたよねぇ、
TOTOのルカサーがお祝いに駆けつけたそうですが、
やっぱりお友達はみんなおバ○な不良おぢさんなんでしょうねぇ・・・。
ん・・・・・私ってばちょっぴりヘビメタ・・・・。



99/08/13 14:17:16
名前:
5150

コメント:
ホワイトスネイクin代々木オリンピックプール
おや、nottiさんもお出かけでしたか?僕もなんですよー。日本はせまいですね。
ところで今はビデオ屋さんで借りてきた「スプリガン」のビデオを観てます。
つっまらねえのな、これ。
あーヒマだし腹減った
ごろごろごろごろごろごろごろごろごろごろごろごろ・・・・。



99/08/13 10:16:29
名前:
notti

コメント:
>キャメル紳士さま
「年寄りの冷や水」(^^ゞnottiです。こちらのコーナーでは久しぶりですね、
「BRUFORD」のビデオはいまふらじゃ氏の元にありますが、次回の上演項目には入れたいですね
なお、昨日たまたま代々木に用事があったんで、早くも(!)次回の為にちょっと足をのばして
西新宿にいってきました。でもなかなかめぼしいビデオないですねえ
代表的バンドは先週のでもうほぼ打ち止めみたいです(あえて言えばGENESISくらいかな?)
今度やるとしたらまだビデオがあるキャメルとかPFMとかですかね
むしろキャメル紳士、AUKEN両氏にはその方がいいかもしれないですけどね
まあふらじゃ氏が何か持っているみたいなんでそちらに期待しましょう。
あと、やっぱりプログレ一辺倒のご様子ですね、いえそれなら別にキ**イではないですね
22歳でロック有名どころを全て押さえて、その上あれだけプログレ聞いてたら
学校どころか寝る暇ないですから、それなら天才かキ**イかと思ったもんですから・・・
ただ例のたーさんの所でWHITESNAKEの「サーベンス アルバス」をおすすめでしたが
あれだってもう12〜3年前ですよね、(まだ20代だった私が代々木オリンピックプールで
腕を振りながら見ていた・・・若かったなあ・・・)
若いお二人が周囲の同年代の人達と上手くコミニュケーションとれるのかお節介ながら
心配になったりして・・・
(まあ、ちゃんと彼女もキープしているし、いいのかも・・・)
次回上演会は来年早々両氏の「社会人お仲間入り記念」とでも称してやりますか・・・
>5150さま
「SMILE」は5枚組ベスト&レアの「GOOD VIBRATION BOX」でその片鱗を聞けます
(ブートも多数で私も一枚もっています、近々「決定版」がでるとかでないとか)
はっきり言って「キ**イ」ですね、自分のキャラクターとして自覚しているヴァイなんかと違い
本当に危ない世界です(シドバレットのソロに近い世界・・・)
こちらはあまり人には勧められません、レコード会社やメンバー間の対立など未完成理由はいろいろ
言われていますが、私見では「あれじゃ完成など出来るわけない」と思っています。
ホントぐちょぐちょの世界です。まあその中では後に編集しなおしてアルバムタイトル曲として発表した
「サーフスアップ」の美しさはすばらしいと思いますけどね



99/08/13 04:09:14
名前:
キャメル紳士

コメント:
J'ratさん、皆さん、お久しぶりです。しかし暑い日が続きますね〜。
さすがのかぶとむしもこの暑さだと参ってしまいますね(^^;

柏オフ会のご報告1.2を読みました。そういえばあれからもう一週間
が経つんですね。
とてもおもしろく書いてあったので読んでいて笑いながらあの時のことを
思い出していました。
しかし、nottiさんは走ってばかりいたんですね。(私達が遅れたせいか・・・)
あの時はありがとうございました。

そういえば、あの時「ブラッフォード」のビデオがありましたよね。
たしかKeyがデイブ・スチュワートのやつ。
今度のオフ会の時は是非見てみたいです。よろしくお願いします!

しかし、グレック・レイクの声ってほんと、いい声してましたよね〜。70年代は・・・・。
さっき「いいこえ」を変換したら「いい肥え」ってでた・・・・。某力士の当てつけでしょうか?

J'ratさん、ネクター勧めて下さってありがとうございました。
ドイツのワリには非常に聴きやすく一発で気にいってしまいました。
次は他のモノも探してみますね!

nottiさん

実は私とAUKEN氏はツェッペリンやビートルズは殆ど、っていうかまったくに近いほど
聴いたことがないんです(^^;
ストーンズやビーチ・ボーイズもまったく知りません・・・・。
HR/HMを聴いていた時代から、あまり有名なのはきいていなかったなぁ・・・。
なのにプログレに限っては有名どころもマニアックものも聴いております。
あっ、ピンクフロイドは「狂気」しか聴いたことがありません。
よって、私達は多分ものすごいキチ○イに当てはまります。

西新宿系としてガンバって?いきます。



99/08/13 01:01:12
名前:
J'rat

コメント:
 ホームページやって、本当に良かった。と、しみじみ感じます。ユルゲン・フリッツはとても誠意のこもった返事をくれました。ふたたび自分のアルバムをつくることができて、喜んでいるようです。どのような音になるかは未知数ですが。
 バリーとの確執は、かなりのもののようですね。何があったのかをラスに質問しておきましたが、さぁ答えてくれるでしょうか? 今日、注文していたバリーの新譜のサンプル盤が届きました。とってもいい感じに仕上がっています。英国のバラードの名曲になりそうです。プログレではありませんが。
 ユルゲンの意志は固いし自信もあるようなので、翻意は難しそうですね。彼がやりたいのは、きっとアラン・パーソンズ・プロジェクトのような仕事なのでしょう(ディナーも共にしたそうですね)。コンセプトアルバムということですので、力作になりそうです。何より、彼が現在の「自由」を謳歌していることがわかったのが一番の収穫です。今回は思い通りに制作できる、良い機会なのかもしれません。私がねだり事をするのは雑音のようです。言葉どおり、信じて、期待して待つことにします。

>From Niigataさん、
 ちゃんと働いてますってば〜。(^_^;

>5150さん、
 お好きだったんですね、ビーチボーイズ。カラオケいりません? いいのが入ったんですよ、オリジナルの伴奏でですね....。(T_T)



99/08/13 00:45:00
名前:
5150

コメント:
ブライアン・ウィルソンの自伝を読んだ事があります。
あの音楽とはかけ離れたセックスドラッグ&ロックンロールだったようですなあ。
どん底状態でどろどろ作っていた「Smile」はどんなもんだったんでしょうなあ
ロックの歴史を変えてしまうような出来だったそうですが、「狂気」みたいな
位置付けをされたんでしょうか?「クリムゾンキングの宮殿」みたいなのとは違うなあ
演奏技術云々ってバンドじゃないし、他のメンバーはなんたって烏合の衆だもんなあ、
ショウビズ、父親と兄弟との愛憎、その二つにすりよる他のメンバーとの確執、
いろんなもんに押しつぶされちゃった天才ブライアン・ウィルソン・・・冥福を祈ります。

{死んでねえよ}



99/08/12 23:29:41
名前:
J'rat

コメント:
 やっと出来ました。....って、こればっかりですね。(^^ゞ ユルゲンからのメッセージです。
-----------------------------------------------------------------------------------
 こんにちは。日本でのトリアンヴィラートの歴史を守るための努力に感謝します。....そして、大変お世辞を言っていた素晴らしい手紙にも。あなたはある心配を持っていますね。そして世界の何人かの人たちと良い関係も持っていますね。(訳注:バリーの不参加を心配したこと。ラスがそのことを私に言ったのがバレています)

 しかし、私はトリアンヴィラートのリユニオンを予定しているわけではありません。それは、そのことがただ単に不可能だからです。バンドのオリジナルな活力は、ハンス・バテルトとヘルムート・ケーレンと私自身の間に存在していたのです。非常に早くにヘルムートが亡くなり、ハンスはずいぶん前に音楽の世界から離れたので、古い精神を復活させることは不可能なのです。あなたが "Old Loves Die Hard" のアルバムと、バリー・パーマーの歌声とバンドの音楽のコンビネーションを気に入ってくれていることには最大の敬意を払いますが....。

 再び結合することができないものをリユニオンか何かをしようと私は思いません。新しいアルバムは新しい何かであって、古いバンドとは違うのです。私が経験した音楽的な進展の結果は、私がこれまで一緒に働いてきた(そして一緒に働くのが好きな)友達やミュージシャンたちと一緒に表現するつもりです。もしトリアンヴィラートの歴史を振り返るなら、音楽の大多数が私ひとりで作曲と編曲がされていることに気が付くでしょう。私の早世した従兄弟のヘルムートと、前のトリアンヴィラートのメンバーのアルノ・ステファン(訳注:「ロシアン・ルーレット」の歌手)の貢献についてのふさわしい尊重も忘れてはなりませんが。

 新しいトリアンヴィラートのアルバムのためのアイデアには、バラエティに富んだメンバー構成も含まれています。そして何年もの間キャリアを磨いてきた、様々な歌手やミュージシャンによって演奏されるでしょう。それは、今はもう存在しないバンドの限界を越えて、数年にわたって蓄積してきた音楽的な理想と、今日どんな音楽が私に向いているかという霊感の結果です。なんて素晴らしい自由でしょう! 実験する余裕がたくさんあります。

 トリアンヴィラートの未来についての私の判断を信用してください。そしてバンドの過去と(望むらくは)未来のために、あなたの思いを保つ信念を持ってください。バンドのメンバーは違いますが、私はこの仕事を行っています。これはまぎれもない私の音楽になるのです。しばらく時間をください。私は、あなたがそれを楽しむと確信しています。

 あなたの気持ちと、このバンドの歴史と音楽を愛してくれていることに感謝します。 (ユルゲン・フリッツ)



99/08/12 21:41:57
名前:
From Niigata

コメント:
 ユルゲン・フリッツからメール!凄いですね〜。さすが、Triumvirat JapaneseHomepageWebMaster!
 でも、nottiさんの言うように、とても仕事出来ている風には思えませんが…。まぁ、お盆の頃って帰省してる人が多いんで、内職しやすいことは確かですよね。私も今日、職場でYFFCの入会申込書を書いていました。(^_^)しかし、J’ratさんの精力的布教活動には頭が下がります。とりあえず、私も周りにいる同僚にプログレテープを配り始めようかと計画中です。あ、あと名刺作らなくちゃ。ロゴはやっぱりカブトムシでしょうか…。



99/08/12 17:43:27
名前:
sphinx

コメント:
J'ratさん、翻訳ごくろうさまです。
だんだんスゴイことになってきましたね。新譜のはなし、リマスターのはなし、
そして、フリッツからのメールですか。うらやましい!

あまり無理をしないで下さいね。では。



99/08/12 17:32:35
名前:
ASTRA

コメント:
>nottiさん
「京都の恋」で正解ですか。解答ありがとうございます。
そうそう「渚ゆうこ」でした。この人のベンチャーズ曲は好きでした。

>J'ratさん
なんと!!! ユルゲン・フリッツからメールが来たんですか。
凄いですね。プリントアウトして壁に飾っておかないといけませんね。(^^)



99/08/12 16:56:36
名前:
J'rat

コメント:
>nottiさん、
 お気遣いありがとうございます。m(_ _)m でも今週はまじめに働いているので大丈夫ですよ〜。(それにフリッツの英語はやさしいし) 時々こうして Web は見ていますが。(^_^;



99/08/12 16:16:00
名前:
notti

コメント:
>J’ratさま
確かにフリッツの手紙は興味ありますけど・・・
先週のオフ会といい、今週の「翻訳」といい、ずっと仕事してないでしょう・・・
多分ここんとこまともに寝てもいないんじゃないですか?
少々翻訳は遅れてもいいから仕事して今日は早く帰って早く寝たほうがいいですよ・・・



99/08/12 13:53:39
名前:
J'rat

コメント:
 何が起こったと思いますか!? さっき、ユルゲン・フリッツからメールが届きました。先週出したファン・レターの返事です。リユニオンのいきさつや新生トリアンヴィラートへの思いなどを結構詳しく書いてくれています。今夜、翻訳してご報告します! (^_^)/



99/08/12 13:21:20
名前:
CHIPMUNK

コメント:
>渚ゆうこ
Beach BoysからVenturesに話題が移ったときにふと私の頭にもよぎりましたが....
イントロの琴みたいなノーキー・エドワーズのエレキギターがよかったですね。
うーん、年がばれるなあ。



99/08/12 09:47:38
名前:

コメント:
TriumviratのLive Albumとな?
できれば、1回のコンサートのフルレングス・バージョンがいいなー。しかもクリムゾンやキャメルみたいにシリーズ化して.....。
J'ratさん、翻訳お疲れさまでした。



99/08/12 09:14:58
名前:
notti

コメント:
タイトルはASTRAさんのおっしゃる様に「京都の恋」
歌手は渚ゆう子です。
しかし、どうしてtriumviratと接点が全く無い
ベンチャーズの話題が続くんでしょうね?J’ratさん
(こうやって人の傷口に塩をなすりつける・・・)



99/08/12 02:31:29
名前:
ASTRA

コメント:
>毛糸さん
タイトルは「京都の恋」とか「京都慕情」でしたっけ?(^^;)
あの女性演歌歌手の名前は何と言うんでしたっけ?
あのベンチャーズ歌謡(演歌?)シリーズはけっこう好きでした。今でも好きかも。



99/08/12 00:19:45
名前:
毛糸

コメント:
「ビーチボーイズ」はね、まだいいんですよぉ、
♪アイムピキナップグッバイブレーション〜とか
♪ドントウォーリーベイビー〜とか浮かぶから・・・・。
「ベンチャーズ」って聞くとねぇ、
♪か〜ぜのうわさをし〜んじて〜
 今日か〜らは〜
これが流れちゃうんですねぇ・・・・・。
知ってるのは帰省中のみいすけ氏くらいかな・・・・。



99/08/11 23:58:36
名前:
CHIPMUNK

コメント:
>Jr'atさん、翻訳お疲れ様でした。どうやら本当にニュー・アルバムとCDの
リイシューが確実になってきましたね。 これからお忙しくなるのでは?!

>BEACH BOYS
「グッド・バイブレーション」って何か凄い多声のコーラスですよね。4つくらい声部
があるような気がしますが。これってプログレッシヴだよなあ。 「SMILY SMILE」は
出来が悪いだけじゃなくて聴いてると何か変な音が入って怨念がこもっているように
思えるのは私だけでしょうか。



99/08/11 22:58:46
名前:
J'rat

コメント:
 やっと出来ました。BBでの失敗にもめげず、行きます。(^_^)
-------------------------------------------------------------------------------------
「ユルゲン・フリッツからの情報」 By ラス・ショー
 こんにちは。あなたはこれを日本語で公表しても構いません。でも英語ではだめですよ。いいですね?

 私は、これから話すことをインターネット上の話題にしたくありません。私はあなたたちのほとんどがそんなことをしないとわかっていますが、繰り返して言わなければなりません。私は、書く時間ができたらすぐにユルゲン・フリッツへの2回にわたるインタビューをホームページに掲載しようと計画しています。
 私は今日、1時間と少しの時間をかけて再びユルゲンと話しました。今週2回目です。話題の大半はアルバムの発売のことについてで、より長時間バリーについて話しました。(今回の国際電話の請求は大変です)
 ユルゲンは、今何が起こっているかについて多くの事実を教えてくれました。いつものように、彼はそのうちの大部分についてインターネットに流れることをまだ望んでいません。けれども、私達が言ったり発表できる時が間もなくやって来ると思います。

 あなたたちは皆、トリアンヴィラートの新しいアルバムの名前に驚くかもしれません;私はそれが何か誰にも推測できないと請け負います。(効果音:ドラムロール♪) 新しいトリアンヴィラートのアルバムの名前は「Hard To Be A God」です。その通り、ご来場の紳士淑女の皆さん、私はおよそ1年前に、彼に新譜の一部としてその歌をやり直すように言ったのですが、まさか彼がアルバムの名前にしようとは思いもよりませんでした。彼は、89年にスコアを書いた映画のコンセプト・ソングにある種の手直しを行っています。しかしその曲はすっかり違ったもので、より受け入れられやすいものになるだろうと、言いました。

 ユルゲンはまた、クルト・クレス(訳注:「ポンペイ」のドラマー)がたった今ドラムで参加する契約にサインをしたところだと言いました。私が「以前は少し違うことを聞かされていたけど」と言うと、彼は「いや、クルトは間違いなくすべてのトラックでドラムを叩くよ」と言いました。ベースは予定通りウェルナー・コパル(訳注:「ア・ラ・カルト」のベーシスト)で、ボーカルはジョン・マイルズ(訳注:元アラン・パーソンズ・プロジェクト)です。そして、他には(ユルゲンによると)『国際的に知られているアーティスト』も参加します。彼はそれはコンセプトアルバムだと言いました。

 私達は驚くべき会話を交わし、私は口をはさめる限り質問しました。(彼は速口でたくさん話すのです)では彼が私に言った興味深い事をいくつかをお話しましょう。

 昨晩、彼は、アラン・パーソンズ、ジョン・マイルズ、ジョー・コッカー、およびイーアン・バーンソンとディナーをとりました。 どうです、悪くないでしょう?

 そして、完全に・絶対に・ホラではなく、古いアルバムは間もなく再リリースされることが保証されました。「二重えくぼ」、「スパルタカス」、「ポンペイ」、および「Old Loves Die Hard」は、新しいビッグなカラー・ブックレットと歌詞とボーナス・トラック付きで、ケルンのEMIで今まさにデジタルリマスターされています。
 私はこのアルバムに少しばかり関われることを非常に誇りに思い、得意にも思います。ユルゲンは、ライナー・ノートのうちのいくつか書くために、私を招待しました!!!(彼は、どのアルバムのとは言いませんでしたが)
 私はさらに「二重えくぼ」のボーナストラックのために、「ティモシー」というヘルムート・ケーレン(訳注:夭折した二重えくぼとスパルタカスのボーカリスト)のボーカルによる、美しくてこのアルバムにふさわしい貴重な録音を選びました。この曲ではユルゲンも歌っています。
 まだもっと興奮することがあります。最近発掘された、バリーがオリジナル・ミックスのマスターを持っている別のトラックです。バリーがリード・ボーカルをとったビートルズの「She's Leaving Home」のカバーで、プロデュースとピアノはユルゲン、バックボーカルはヘルムート・ケーレンとエルク・ケーレン(訳注:彼の従姉妹)です!! バリーと私はその権利を得ることができます。

 さらにたくさんのエキサイティングなこと…

 この後で「ア・ラ・カルト」、「RR(そうですロシアン・ルーレットのことです)」、「地中海物語」、および(ユルゲン曰く)「もしかしたらライブアルバム」も、2000年の春に発売されます。

 ラス:「なぜ現在 EMI がこれらのアルバムをリリースしようとしているのですか?」
 ユルゲン:「うん、最初に EMI は私達が新しいアルバムを作っていることに気がついたんだ。ねぇラス、彼らはどうやって彼らがそれを知ったかわかるかい?」
 ラス:「いいえ、どのように?」
 ユルゲン:「彼らはウェブページであなたからそれを耳にしたんだ。そして彼らはお金のにおいを感じて、列車に飛び乗りたかったんだ。EMI は私に、現在彼らが2万か3万、もしかすると4万枚の過去のアルバムの需要を見込んでいるると言った。当然彼らは再発売に手間をかけるだけでは十分ではないと見ている。本当は私達の作っている新譜が全てを変えると見ているんだ。EMI はそれを正しくかつ見事にやろうとしている。有名な4枚の CD は、クリスマスまで出るんだ。」

 私は彼にツアーについて尋ねましたが、彼はそれを話すには早すぎると言いました。また、私は一体全体どうしてサンプル盤を送ってくれないのかと問い詰めました。「う〜ん、やめといたほうがいいと思うんだ」 そこで私は冗談めかして言いました。「ユルゲン、僕に腹を立てさせたいんじゃないだろうね?」 そして彼は言いました「明日送るよ。でも非公開にしてくれよ」
 私はバリーのことでユルゲンから少しばかり嫌われたような気がしました。そこで私はユルゲンに再度電話をして、バリーは彼のことは良いことしか言わなかったことと、そして私はバリーを古いトリアンヴィラートの伝説の変わらぬ一部分だと思っていることを話しました。

 バリーのアルバムについてのニュースは今日はおまけ扱いですが、現在の私達は資金も豊富で彼は来月(9月)、"Dear John" のボーカル収録のために、カリフォルニアのイスラ・ビスタのニック・グリーンのスタジオにやってきます。バリーのアルバムのプロデューサーのニック・グリーンについては、以下のウェブサイトで読むことができます。http://www.theawayteam.com

(ラス・ショー)



99/08/11 22:50:51
名前:
notti

コメント:
↓は「33年後」の間違いです。
こんなよた書き込み間違えて訂正するってまぬけですねえ・・・



99/08/11 22:42:40
名前:
notti

コメント:
マイクラブ曰わく
「こんなアルバム誰が聞くんだ?犬か?」
ブライアン答える
「23年後、日本のカブトムシが聞くんじゃない?」



99/08/11 22:04:10
名前:
notti

コメント:
>J’ratさま
不運でしたねえ・・・
あなたのお買いになったのはたぶん「スタック オー トラックス」でしょう。
ジャケットは
http://www06.u-page.so-net.ne.jp/gc4/mie-sima/pet_sounds/bb/kikaku.htm
に載っています。いわばレコード会社との契約消化の為にだされたもので
本当にコアなマニアが買うやつです。
ビーチボーイズはレコード契約の問題で買い方が難しいんですよね
たとえば「第2のペットサウンズ」と言われた名盤「サンフラワー」やこれはもはやプログレ
といってもおかしくない美しい名曲であるタイトル曲を納めた「サーフスアップ」は
今や何でもCD化している現在でも廃盤のままです。
DaDaDaさんの援護射撃もあることだしまあとにかく気に入らなくとも「ロック一般教養」と
思って「ペットサウンズ」聞いてみてください。



99/08/11 21:18:20
名前:
DaDaDa

コメント:
なんかビーチ・ボーイズで盛り上がってますね。

名盤「ペット・サウンズ」について:
偶然にも今日買った二枚のCDのうちの一枚がペット・サウンズの新装盤です。この新装盤、モノラルバージョンとステレオバージョンが2in1になっていて、ステレオバージョンが聞きたくて私にとって三度目のペット・サウンズ購入となりました。ステレオバージョンはいままでBOX(nottiさんが書いていたやつです)を買わないと聴けなかったのです。(ブライアンが片耳が不自由なためオリジナルはモノバージョンで作成されたのです。)
このアルバムをサーフィン/ホットロッドのビーチ・ボーイズという先入観で聴くと面喰らうかもしれません。当時はレコード会社どころかブライアン以外のメンバーも理解できなかったそうですから。ブライアン以外のメンバーは完成されたバッキングトラックにボーカルを入れただけで演奏は一切していません。ペット・サウンズというタイトルは他のメンバーの「こんな音楽誰が聴くんだ?犬にでも聴かせるか?」という発言に由来しているそうです。
ところでペット・サウンズのCDは何回もリイシューされてます。初めは日本独自のCD化でこれは米キャピトルからのクレームですぐ回収されてしまいました。次に米キャピトルからの公認CD化でボーナス2曲入り、さらにデジタル・リマスタにボーナス3曲入りの物が出て、次はボックスセット、そして今回の物です。今回のものが決定版といえると思いますので未聴の方はぜひぜひ聴いてみて下さい。

名曲「グッド・バイブレーション」について:
この曲、去年スマップが出ていたNTTのCMに使用されてましたね。これでビーチ・ボーイズも大ブレークか?と期待したが、そんなことはありませんでした。
浪人生のころ初めてこの曲を聴いたときはぶっとびました。私のフェイバリット・ビーチ・ボーイズ・ソングです。

以上長々と失礼しました。



99/08/11 19:49:59
名前:
J'rat

コメント:
>nottiさん、CHIPMUNKさん、
 ま、またやってしまいました。昼休みにお茶の水の disk union に行きました。悔しいのでビーチボーイズのCDを買おうと思ったのです。中古のフロアに notti さんお薦めのタイトルがなかったので、あきらめようかと思ったのですが、なんと「ダーリン」が入っているベスト盤らしき CD がありました。アルバムタイトルは知らないけど。....がぁ、買ってからジャケットを読んでみると、なになに「オリジナルの伴奏であなたも歌える?」 ってこたあ、カラオケだあああああああ!! (T_T)

>ふらじゃさん、
 いってらっしゃ〜い! (^_^)/~ (もう見れてないか)

>sphinxさん、
 若く見えるのは、と〜ってもいいことではありませんか! トリアンビラートのニュースは、今夜UPします。長くて、翻訳が追いつきません。重そうだけど、また掲示版に上げていいですかぁ〜? HTML 書くの苦手なもので。(^^ゞ ポリポリ

>From Niigataさん、
 手作りのネームカードです。子供みたいなことしてます。(^_^*) これには訳があって、先月 disk union にビデオの取り扱いをお願いに行った時に、J'rat の名刺が無くて困ったのです。会社の名刺を渡したら怪訝な顔をされてしまって....。
 今日、セントルイスのビデオをお預けしてきました。さて、売ってくださるでしょうか? だめなら西新宿かなぁ....。

 さて、翻訳、翻訳っと。φ(.. )



99/08/11 19:07:13
名前:
notti

コメント:
>sphinxさま
あなたのしもべnottiです。(笑)
という揚げ足とりはともかく、「BIG WAVE」はおっしゃるように
達郎のビーチボーイズカバー集です。
白眉は65年の「ビーチボーイズ トゥディ」の美しい名バラード
「プリーズ レット ミー ワンダー」を本物そっくりのコーラスを再現しています。
(しかしプログレねたからどんどん遠ざかっていく・・・)



99/08/11 18:45:12
名前:
From Niigata

コメント:
 J’rat様、今日、CD届きました。開けたとたん「オオッ」って感じ。あのパトリック・モラーツ「ラテン・プログレ」3部作の2・3作が…。これは凄い。これから早速聴かさせていただきます。ところで、J'rat様、名刺(?)カッコイイですね。早速、2畳のパソコンルームに貼らせていだきました。私も布教活動の為に「カブトムシ新潟支部長」の名刺でも作ろうかな…。
 しかし、暑いですね。今日も35度。この部屋、今も30度を越えてます。(扇風機しかないから)明日から仕事、社会復帰できるでしょうか?一日10時間以上プログレ三昧の日々が続いたんで心配です。そうそう、「危機」と「タルカス」定規持っていかなきゃ。カブトムシ探知機として。



99/08/11 17:52:06
名前:
sphinx

コメント:
失礼しました。nottiさん、敬称が消えてしまいました。↓



99/08/11 17:50:36
名前:
sphinx

コメント:
J'ratさんも nottiも同じ丑の生まれですか。う〜んわたしは苦労が足りんということでせうか?
達郎の「BIG WAVE」はなんかのサウンドトラックで全編ビーチボーイズのカヴァー
だったような気がします。

TRIUMVIRATのニュース早く聞きたいですね。



99/08/11 16:56:23
名前:
ふらじゃ

コメント:
さて私は、プログレ布教の旅に出ますのでしばらく留守にします<ウソウソ
故郷九州でのんびりして来ます。ネット環境のない所ですので、皆さんとも
しばらくお別れです。
Triumviratのニュースもしばらく見れないですね、残念です。

では、行ってきまぁ〜す。



99/08/11 13:50:26
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日、同僚4人と昼食を取りに近くのラーメン屋に・・・
何にしようかと悩む同僚を尻目に、「ひやし中華!」
う〜ん、今朝読んだここのカキコがしっかり頭に
プリントされてるぅ・・・、でも美味かった。

え〜っと、プログレねたぁぁぁぁぁないや



99/08/11 13:33:20
名前:
notti

コメント:
ここやたまさんのコーナーの常連さんたちは凄まじく濃ゆい情報を持っているんで
一般に聞かれるビートルズやビーチボーイズ、ストーンズなどはとっくに「卒業」
されてからこのマニアックな世界に入ってきているもんだと思っていたんですが
案外そういうわけでもないんですね
(もっともそうだとすれば若いキャメル紳士氏やAUKEN氏などはものすごい
天才かキ**イだということになるから当然か・・・)

>CHIPMUNKさま
その小説私も読みました。
たしかビートルズから始まってドアーズ、ビーチボーイズの伝説のレコーディングに
意識のタイムトリップを行い、これらの未完了(あるいは不充分)レコーディングの
アルバムを完成させ、それをブートで出してベストセラーになる(笑)
というやつですよね、ストリーとしてはイマイチだと思いますが
なんせ話題が話題(笑)だけにねえ・・・

長くなったんでさっきの自分の書きこみ見なおしていて気がついたんですが
昨日たまさんの所の特設掲示板にうめのよめさんから「プレイボーイ」と思われていた
なんて書かれて目を白黒させていたんですが、「女の子にプレゼント」なんて
話題書くからなんでしょうね・・・別に下心無かったんですけどねえ・・・



99/08/11 12:28:39
名前:
CHIPMUNK
ホームページアドレス:
私のホームページへ

コメント:
皆さん、オフ会は盛況だったようでよかったですね。
久しぶりに覗いてみるとBeach Boysが話題になってますね。
僕も大好きです。やはりお薦めは「PET SOUNDS」かなあ。
「GOD ONLY KNOWS WHAT I'll BE WITHOUT YOU」 とか
「Oh, Caroline No」とか素敵に悲しい曲でいっぱいです。
複雑なコーラスとかはプログレに通じるものもあるかもしれません。
僕の印象は「ひんやり」ですね。達郎のクールさも元々はブライアンのもっていた
キxxイすれすれの「ひんやり」から来てるんでしょうね。
「PET SOUNDS」でグッと来たらブライアンのソロ・アルバムもいいかもしれません。
80年代にはいってからの作品だったと思います。
そういえば60年代にタイムトリップしてブライアンに「SMILE」を作らせるという変な小説を
読みましたがタイトルは忘れました。
とりとめありませんでした。



99/08/11 11:54:34
名前:
notti

コメント:
うーん結構やっぱり知らない方多いんですねえ。意外意外・・・
一応「ペットサウンズ」おすすめしてますが聞いたら期待はずれになるかもしれませんね
ただ、ビートルズの「サージェント・ペパーズ〜」が自分にとって重要なアルバムだと
思っている方(どういえば良いか難しいですけどね)にはダメもとで一枚お持ちの方が
良いと思いますけどね。
まあ「ペットサウンズ」プログレ黎明期の歴史(「プログレロック一般教養編」)として
一度はお聞きになるといいのではないでしょうか(なんだ、たいしたもんじゃないと言われるかも・・・)
ボーナストラック付きのとそうでないのがあり、付かない方の解説は山下達郎自ら書いています。
(ボーナストラックつきのはポールマッカートニー)
とにかくよく言われるのが「難解で一度聞いただけではよく分からないが、聞き込むと
これほどすばらしいアルバムは他にない」とも言われています。(まるでプログレですが
私の評価ではないですよお)
まあちょっと今からすれば音(録音)が「CHEAP」な部分がありますが、曲は良いはずです
(昔同僚のあまり洋楽など聞かない女の子にプレゼントしたら「すごく曲がきれいな
アルバム」だといって愛聴してもらった事がありますんで・・・)
これにはまった人の為に「ペットサウンズボックス」というこのときのレコーディングセッション
をまるまる4枚組にしたとんでもないBOXセットがあり(12,800円!)
誰が買うかと思われるでしょうが日本版はほぼ売り切れのはずです。(私も買っちゃった・・・)
「ペットサウンズ」についてはホントに文献がすごく多いんでやめますが、もし興味おもちでしたら
・ニュールーディズクラブVol23「特集ビーチボーイズ」(1999年3月)
・レコードコレクターズ増刊「アメリカンロックvol1」
などが入手しやすいです。
なお「GOOD VIBRATION」はほぼ「ペットサウンズ」同時期に録音が始まり
発売は結構「ペットサウンズ」後になります。
毛糸おねーさまあたりはご存じないですかねえ・・・



99/08/11 11:08:47
名前:
J'rat

コメント:
 あ〜あ、5150 さんを怒らせちゃった。(^_^; すみませんね〜。また来てくれるでしょうか?

 えっ、ビーチボーイズとベンチャーズを混同っ!! 失礼しましたああああああああ。私もアングラに行ってきます〜。5150 さん待っててね〜。(^_^*)



99/08/11 10:19:47
名前:
ふらじゃ

コメント:
>ビーチ・ボーイズ
わたしも「サーフィンUSA」ぐらいしか知りません。この曲のイメージで
どうしても‘夏バンド’だと思ってしまう様です。
ただ、「グッド・ヴァイブレーション」ていう曲が有りましたっけ?この曲
トッド・ラングレンがカバーしてたんですけど、この曲なんかは奇麗なコーラス
に前衛的な演奏の感じがありますね。



99/08/11 08:03:31
名前:
ASTRA

コメント:
>nottiさん
ビーチボーイズは私も全く知りません。(^^;) 私も名前からして、ベンチャーズ
みたいなバンドを想像してたことがあります。少し?違うみたいだと知ったのは、だいぶ
後になってからです。ビーチボーイズを聞いたことがなくても、全く不思議ではないと思う
んですけど。(^^;) もしかしたら70年代にラジオで聞いたことがあるのかもしれませんが、
全く記憶にありません。バンドの名前はよく知っているんですけど。

そういえば、ザ・バンドも全く聞いたことないです。なぜか個人的に、この2つのバンド
を混同してしまうんですよね。(^^;)



99/08/11 03:18:00
名前:
5150

コメント:
起きてるぞー!
そうですか、わかりました、僕のいるところは結局あんぐらしかないんですね
いってきまーす



99/08/11 03:12:13
名前:
notti

コメント:
(しかしみんななんでまだ起きているんだ?)
>J’ratさま
丁度今ビーチボーイズの「GOOD VIBRATION BOX」を聞いていたところです。
しかし・・・なんて言ったらいいか・・・J’ratさん「ベンチャーズ」と「ビーチボーイズ」
混乱していますねえ(^ー^)
ビーチボーイズの特徴はそのコーラスワークにあります。まあブライアンが自ら言っていますが
本格的なコーラスを持ち込んだ最初のロックグループということになり、そういう意味では
YESも多大な影響を受けています。(間接的でしょうけど)
また「夏、サーフィン」というイメージが強いですが、それは商業的な作られた部分も多く
特に評価が高い65年から67年までは「自己内面性の吐露」といった重いテーマが
かいま見られます。
どれか1枚といったら難しいですが・・・一応ベスト一枚(「エンドレスサマー」が無難?)
買って(このベストは夏向け選曲ですから)そしてもう一枚「ペットサウンズ」(最近
またリマスターが出たようですが)を買って聞いてみると良いかもしれません。
なお「ペットサウンズ」は音楽的にもかなり高度(難解)でプログレのはしりと見る
意見も多いです。まあ「夏」にこだわらなければ「ペットサウンズ」がおすすめかな?

しかし意外ですねえ「ペットサウンズ」は「ロックの教科書」とも言うべき超有名盤で
聞いたことなくともその名前は皆さんご存じだと思ったんですけどね
私からすればロック通のJ’ratさんが知らない事自体が不思議です。
(ロックアルバム**選なんて類の本には間違いなく載っていますし
過去だされた世界のロックアルバムのベスト10を選べばまず選出されるでしょう)
もっともみいすけ氏もご存じなかったし・・・プログレフリークって不思議ですね
>5150さま
わたしゃきゅうりが嫌いなんで、外で冷やし中華食べないんですね、
家で卵と安い焼き豚とゆでたモヤシをたっぷり盛って
ごまだれをぐわーっとかけて食べます。
からしもたっぷりと・・・



99/08/11 02:57:46
名前:
J'rat

コメント:
>毛糸さん、
 ご苦労さまです。要らないもののうちの最初の二つは我が家では人気者です。3つ目は、日本海側に喜んで引き取ってくださる方がいらっしゃるかも知れません。(^_^;



99/08/11 02:54:35
名前:
J'rat

コメント:
 ....とか行っているうちに、ラスからビッグ・ニュースが飛び込んできました。トリアンヴィラートの新譜のタイトルが決まったそうです。それは「ハード・トゥー・ビー・ア・ゴッド」。英語にしちゃダメだと言われてるんでこんな表記ですみませんが、そうです、かつてのサウンドトラックのテーマ曲と同タイトルです。でも、なぜ? 真相は明日、お伝えします。なんだかハチャメチャな英語で意味が良く分からないので。他にも驚くニュースがてんこもりです! (^_^)/



99/08/11 02:52:26
名前:
毛糸

コメント:
私の「こんなものいらないベスト3」

マクドナルドのハッピーセットについてるオモチャ
ガソリンスタンドのレディースデイにくれる安物の皿
5150氏のような弟



99/08/11 02:16:49
名前:
J'rat

コメント:
 オチは、落ちは....、と探してしましました。(^_^; カレーは良いですね。カレーを食べながら海洋地形学を弾いたというリック・ウェイクマンの伝説にも結びつきますし、ボンベイという柏のカレー専門店はトリアンヴィラートのアルバム「ポンペイ」に関連します。(゜O゜)\(--;オイオイ ですが、冷やし中華を食べながら演奏したミュージシャンはいないでしょう、日本食だし。(もしや KENSO ではそのような事実があったでしょうか?)
 う〜ん、冷やし中華は実は「アラカルト」(一品料理:トリアンヴィラートの今話題のアルバム)なのかも知れないなどと、今夜は眠れそうにありません。(^^ゞ
 やっぱり 5150 さんは、全然「普通の人」じゃないんじゃないですかぁ? 皆さん。(^_^;;

 さて、明日 disk union の本社に、セントルイスのコンサートのビデオを送って、見てもらうことになりました。今、そのための資料を作っていたのです。ど〜かな、扱ってもらえるかな? と不安です。(^_^; 結果はもちろん後日ご報告します。



99/08/11 01:42:25
名前:
5150

コメント:
さてみなさん、夏と言えば冷やし中華ですが、みなさんは冷やし中華を食べるとき
絶対に欠かしてはいけないものはなんでしょうか?わたくしはですね、やっぱり洋からしですな。
きゅうりもあるに越した事はないし、錦糸卵も静かに存在を主張します。世の中にはブルジョワと
呼ばれる方々が焼き豚を入れることもあるようですが、やっぱり庶民はハムですな、お中元の。

しかし
きゅうりは切るのがめんどくさい、錦糸卵は作るとき汗がとめどなく流れ、ハムは貧乏性ゆえに
ついつい薄く切り過ぎて味がよくわからない。そうなるとやっぱり軽便かつ美味なのは洋からしですな
マスタードなんてハイカラな言い方はダメよ、洋からしね、洋からし。

{・・・おまえはいつプログレの話をするんだって声が今聞こえたぞ}



99/08/11 00:53:28
名前:
J'rat

コメント:
 ビーチボーイズは夏らしいですね。「WILD HONEY」ですね、探してみます。でもお薦めは「PET SOUND」ですか。悩ましいです。このあたりはやはりエレキの「てけてけてけてけ....」なのでしょうか? 私は「パイプライン」とかぐらいしか知りません。notti さん、本当に私と同い年ですかぁ? sphinx さんも同い年なはずですが、お若く見えるし。ど〜も良く分からなくなってきました。(^_^;



99/08/11 00:21:17
名前:
notti

コメント:
「ダーリン」ですか、時々カラオケでみんなで歌ってます。沢田研二(゜-゜)ヾ(^^; オイオイ
し、失礼しました。この「ダーリン」は最近来日したブライアンウィルソンの曲というより
作詞マイクラブ、作曲ブライアンの「ビーチボーイズ」ソングです。
67年発売の「WILD HONEY」からの曲です。
この「WILD HONEY」現在となっては「PET SOUND」で新時代の音楽分野
をビートルズに先駆けて切り開いたビーチボーイズ(というかブライアンウィルソン)
が「PET SOUND」の商業的失敗、その後おそらくはロック史上最高のアルバムに
なる可能性を秘めていた「SMILE」が未完成でお蔵入りしてしまい、以前から
ドラッグで精神的に危なかったブライアンが破綻してしまった後の連作が「SMAILEY 
SMILE」と「WILD HONEY」であり、そこからの曲です。
山下達郎は日本きってのビーチボーイズフリークであり、いろいろカバーしています。
そのころのビーチボーイズはあの66、67年のビートルズ(そのころ彼等のの創造力はおそらく
は今世紀の音楽史上最高峰の1つといって良いと思います)と互角に張り合える高い音楽性
を持っていましたが、商業的に落ち目となり、「肩肘が張らない聞きやすい(売れる)」音楽
を作ろうとしていまして、その成果のひとつが「Darlin’」ですが、あまり商業的には
成功しませんでした。・・・ってなんかそのころのTRIUMVIRATに似ていますね。
おそらくはフリッツは「良い曲だけど有名グループビーチボーイズの代表曲でない」この曲を
取り上げてTRIUMVIRATのものとしたかったんでしょう、でも、「あまり売れなかった」
ところまで「コピー」しちゃったみたいですね。
余談ですが、もし「PET SOUND」聞いたことが無い方は是非聞いてみてください。
私は若いころ、このアルバムの綺麗な曲が好きで良く聞いていましたが、良く言われる事ですが
30過ぎてから、このアルバムの本当の「悲しみの中の美しさ」が良くわかるようになりました。
(と思う、ホントは判ってなかったりして・・・)
是非歌詞カードを手元に置いて・・・



99/08/10 19:03:32
名前:
J'rat

コメント:
 ところで、たまさんの特設掲示版を見て思ったのですが、毛糸さんと 5150 さんって本当の姉弟みたいですね。(^_^)



99/08/10 19:01:16
名前:
J'rat

コメント:
 おぉ、トリアンヴィラートの話題ありがとうございます! 山下達郎の「ダーリン」ですか。似合いそうですね。元々はブライアン・ウィルソンの歌でしたっけ? ノリノリのいい歌ですから達郎も似合いそうですね。もちろんトリアンヴィラート版が元ネタではないでしょうけど。(^_^;



99/08/10 18:08:18
名前:
sphinx

コメント:
こんにちは、楽しかった夏休みも今日でおしまい。明日からまた会社..

そこでひとつTriumviratねた。「ア・ラ・カルト」に収録されている「ダーリン」、いい曲ですね。
この曲をあの山下達郎もカバーしています。「BIG WAVE」というアルバムだったと思います。
もちろん達郎も大好きなので、よく聞いていますがバリー・パーマーと達郎の聞き比べなんて
どうでしょうか。
夏らしくていいと思いますが。



99/08/10 12:40:42
名前:
J'rat

コメント:
Triumvirat.Net のウェブマスターのジム・ブラッドレーがニュースを伝えてくれました。
--------------------------------------------------------------------------------
 私達はトリアンビラートが現在何をしているのかについての最新情報をたくさん受け取りました。残念なことにまだ誰にもお教えできませんが、間もなく公開できると思います。新譜の情報が満載です。
 次のことはお伝えしていいと思います。トリアンヴィラートの4枚のアルバムが年末までに再発売されます。もし私が正しければ、"Illusions on a Double Dimple", "Spartacus", "Old Loves Die Hard", "Pompeii" が今年の暮れにデジタルリマスターでリリースされる4枚です。
--------------------------------------------------------------------------------
 「愛の神秘」と「ポンペイ」の追加がスケジュールされそうだとは嬉しいニュースですね。(毛糸さん、ごめんなさい) 新譜の情報も届き次第お伝えしますので、お楽しみに。(^_^)/

 新譜と言えば、先週私はユルゲン・フリッツにファン・レターを出しました。バリー・パーマーを参加させてと嘆願もしたのですが、もう間に合わないかもしれませんね。でも、バリーはいい奴なんだぁ!
 ....と思っていたら、公式サイトの掲示版に次のような投稿が掲載されました。
--------------------------------------------------------------------------------
「元トリアンビラート・メンバー」 1999年8月09日06時30分33秒 デイビッド・ハンセルマンによる投稿:
 どうぞ、アルバム「ア・ラ・カルト」の情報をチェックしてください。バリー・パーマーはバンドをやめたのではなくクビになったのです。原因は彼がその時より多くの金を欲しがったためです。
 そこで、ユルゲン・フリッツがある晩、ケルンに来てアルバムを仕上げるように私に電話してきたのです。
          Yours, David Hanselmann
--------------------------------------------------------------------------------
 アルバム "A La Carte" のボーカルの David Hanselmann からの投稿ということです。確かにバリーはこのアルバムでは4曲ほど歌っていますが、ボーカリストとしてはクレジットされていません。でもこの投稿は「それがどうしたの?」というものだと私は思います。「ア・ラ・カルト」以降はバンドと言えるものではないし、現在生きている歌手の中で、トリアンヴィラートのボーカルだと認められるのはバリーしかいないと私は確信しているからです。
 近頃公式サイトの掲示版は「荒らし」が入っています。コンサートやビデオに対する悪意ある投稿が相次ぎ、公式サイトのメンバーは対応に追われています。今のところこの投稿がデイビッド本人からのものであるかそれとも「荒らし」であるかという情報も、この投稿に対するレスもありません。



99/08/10 10:12:58
名前:
ふらじゃ

コメント:
ふっふっふっ・・・nottiさん、ご心配なく、まだまだネタは有りますよぉ〜<ホントか?
いや、貴重かどうかは別にして、今回持って行けなかったビデオがまだ眠ってますので
もう1回くらいは持ちこたえられるんじゃないかなと思います。



99/08/10 03:54:44
名前:
5150

コメント:
「カニといえば」
環八の田園調布のもうちょっと先に「甲羅」と言う名の大きな高級カニ料理店があります。
そこの入り口付近の水槽にでっかいカニがいたので入店のとき「おー」と娘とながめておりました。

食事のあと、身を切る思いで勘定を払うとき、ふとその水槽を見るとさっきのカニがいない。
「さっきここにいたカニはどうしましたか?」との僕の問いに対して店員さんは
「もう食べちゃいました。」と御即答なさいました。命ってはかないなあ。
すみません、プログレの話じゃありませんでしたね、あ、それはいつものことか。



99/08/09 23:31:21
名前:
notti

コメント:
しかし、今回評判が良かったといっても次回は大変ですね。もうなかなかお宝ビデオが
ないですよねえ、私も後残っているのは最近のクリムゾンとソフトマシーンだけですし
あと期待できるのは今回無かったピンクフロイドものくらいでしょうか?
ブートCDと違ってブートビデオは「今回初出の映像」というのは殆どありませんしね
まあ、また私もぼちぼち探すとします。
次回は冬、FROM NIIGATA氏自慢のオーディオと日本海のかにツアー
っていうのもいいですねえ・・・(と勝手に決めつける(^ー^))



99/08/09 14:37:23
名前:
J'rat

コメント:
まじめに働いてますよ〜。....今週は。(^^ゞ ポリポリ



99/08/09 14:06:20
名前:
notti

コメント:
結局J’ratさん先週の夢さめやらぬというところで、今週も余韻が残りすぎて
お仕事がはかどらないんではないでしょうか、
書く言う私も今は仕事中なんですけどね・・・



99/08/09 13:27:45
名前:
From Niigata

コメント:
↓あっと、J'ratさんとニアミスですね。そうそう三管式プロジェクターです。あと、MDわざわざ、郵送スイマセン。当分は今回GETしたもので楽しめそうです。でも、私今日オフなんですが、J'ratさんはお仕事中ですか?仕事の方はだいじょうぶなのでしょうか?さて、これからまた、CD聴きながら「ホームシアター」読んで、夢の世界へ…。



99/08/09 13:19:46
名前:
From Niigata

コメント:
巨さん、テープ本当にありがとうございました。個人的にはELPの後楽園ライヴ映像が楽しめました。いろいろな面で…(^_^)。しかし、全部が全部、見たことのないお宝モノ映像で、「うおッ」「オー」「ハァ〜」とかうるさくてスイマセンでした。でも100インチモニターって迫力ありますね。今日はオフで、家の25型テレビでプログレ映像を4時間ぶっ続けで見ているんですけど、迫力が…。3管式はやっぱり綺麗だったです。HIVIみてため息ついてます。



99/08/09 13:08:53
名前:
J'rat

コメント:
>From Niigataさん、
 CD を11枚も買ったんですか? しまった、今朝あと3枚郵便で送ってしまいました。お渡しし忘れたやつです。 ところで「三極管」だと真空管になりますね。それはそれで音が良さそうですが。揚げ足とってすみませんでした〜。(^_^)

>巨さん、
 本当に来ていただきたかったです。おかずビデオの編集作業はたいへんだったでしょう。ありがとうございました。回覧ビデオの準備のために、皆さんのご提供くださった素材を VHS にダビングしていま〜す。(^_^)/



99/08/09 12:26:46
名前:

コメント:
5555は私でした。
柏オフ、楽しかったようですねー。みなさんの書き込みを読んでよーく伝わってきました。テープも無事届いたようですし....。一応テープを送ることで参加したつもりになっている巨でした。
次回ヨロシク。



99/08/09 11:46:12
名前:
J'rat

コメント:
惜しい、5556でした。....それだけですが。(^_^;



99/08/09 11:04:14
名前:
ふらじゃ

コメント:
>かぶとむしおぢさんの夏休み
ほんっと〜に、楽しかったです。家族を忘れて至福のプログレ三昧の一日
懐かしいボンベイのカレーに始まりunionプログレコーナーでのカブトムシ
本領発揮の買い物、J'rat邸での100インチの上映大会でクライマックスを
迎え、とどめの円卓会談と息つく暇もないほどの怒涛のプログレ攻撃に嬉しい
悲鳴を上げてました。

今回の企画発案者で、当日もホスト役を努めて頂いたnottiさんをはじめ、
ご自宅を開放して頂いたJ'ratさん、遠路はるばるいらして下さったFrom Niigataさん、
楽しい解説をして頂いたみいすけさん、前日野宿?までしていらしたキャメル紳士さん、
AUKENさん、みんなのはなしをず〜と笑顔で聞いていらしたsphinxさん、
わざわざ途中から来てくださったkitさん、そしてなにより参加できないのに貴重なビデオ
を送って下さった巨さん、みなさん楽しい時間をありがとうございました。



99/08/09 08:40:48
名前:
notti

コメント:
時間がかかるので今回は注文しませんでしたが、「ボンベイ」の名物に真黄色な
ドライカレーがありまして、これも癖になるようです。
またインドやパキスタンの人がやっている本格的カレーの店も何軒かあります。
あと、柏が今力入れているのは「中華」と「地鶏」です。
J’ratさん、dynawakemanさんと行った「串揚げ」もおいしいし。
それとブートも含めたbeatles専門店もあります。
(と、まあ「柏walker」になっちゃいましたけど)



99/08/09 07:39:26
名前:
From Niigata

コメント:
しかし、ボンベイでのカレーが癖になって、あれから2日間、連続してカレー食ってます。まさにカレージャンキー。でも、これからカシミールカレーを食べる時は、聖地「柏」での素晴らしい時間がフィードバックしてくるんでしょうね〜。(今まではZEPのあのフレーズが頭の中で鳴る仕組みでしたが)
 今後は柏と聞けば(レイソルがあるんで絶対1週間に1回は聞く訳ですが)ユニオンのプログレコーナーが、シアターと聞けばJ'rat邸での至福の時がフィードバック、中華の円卓を見れば…カウンターでトム・コリンズを頼めば……。多分一生このフィードバックは消えないんでしょうね〜。(^_^)



99/08/09 07:28:22
名前:
From Niigata

コメント:
 レスが遅れてしまってすいません。2泊3日の東京プログレツアーと新潟に帰ってきての飲み会(3連チャン)のダメージが大きく、完全にグロッキー状態で日曜日は爆睡、今日からやっと復活できそうです。
 しかし、素晴らしかったです「カブトムシおぢさんの夏休み」柏オフ会。
 まず、ボンベイのカシミールカレー(極辛)に感激、柏ユニオンの宮殿ジャケに感激、そしてプログレコーナーには、口あんぐり…。噂には聞いていましたが、これほどのものとは…。(実はもっとせこいと思っていたんですよ〜)まさに圧巻!!店内は凄く綺麗だし中古コーナーも充実してるし、本当に夢のような空間ですね!いや〜、まさに聖地「柏」、J'ratさんやnottiさんが羨ましい。でも、私が柏の住人だったら、完全に入り浸り、財政破綻間違い無しですね。2日に1回はボンベイ→ユニオンのコースだな〜たぶん。
 そして、今回の目玉、J'rat邸での100インチモニター上映会。いや〜、3極管による大画面映像で秘蔵のプログレ映像が絶妙の解説で次々に映し出されていく…、まさに夢のような至福の時…。3時間半なんてあっと言う間でした。そしてビア中華(本当に良い店でした!)に場所を移し、円卓のプログレおぢざん達による楽しい会話…、しゃべる、しゃべる。これも2時間半があっと言う間。そして、3次会ではnottiさんとまたプログレ談義。(ついつい熱くなって店員の方から「もっとお静かに…」と注意されちゃいました、反省)
 本当に真夏の夜の夢、プログレの聖地「柏」での1日は素晴しかった…。J'ratさんnottiさん始め、皆様、本当にありがとうございました。(マイ・プログレ・シアターを建設するのを人生の大目標と決心したFrom Niigataでした)



99/08/09 02:51:32
名前:
J'rat

コメント:
<「カブトムシおぢさんの夏休み」柏オフ会のご報告>(第2部)

4.いざ100インチへ(カブトムシの大移動 Part1)
 私の家は柏駅から1駅(約2分のご乗車)で、そこから徒歩10分のマンションにあります。カレーを食べ、柏のユニオンに参拝を済ませた一行8人は、移動を開始しました。この様子をどう表現したらいいのでしょうか? 平日の昼下がり、炎天下に大の大人がそろって人通りもまばらな歩道をぞろぞろと行進していくのです。皆な、手には黒い disk union の袋を下げて、額に汗を浮かべて....。プログレ談義は歩く間も続き、これから始まるものに期待に胸をふくらませているのか喜色が満面に浮かんでいます。
 おや、浮かない顔の方がおひとり。まだか、遠いなぁ、とおっしゃっています。それはお疲れでしょう。何しろ走り通しでしたからね。ご苦労様でした、もうすぐです。

5.上映開始(薄暗き部屋に集うカブトムシ)
 居間は16畳ありますが、プロジェクターが床置きのため、意外とキャバは小さくて8人で満員御礼です。前列にソファで4人、後列にダイニング用のベンチで4人を収容。後ろは2階席みたいですみませんでした。さっそくご着席いただいて缶ビールを開ける。しかし、フルパワーでも効きませんでした、エアコンは。汗とビールで発熱したおぢさんが8人ですから。

 まず、前座としてトリアンヴィラート・トリビュート・コンサートを上映。幕開けは新進若手バンド ALASKA による「ホウダウン」とオリジナルの「ミュージアム・ドリーム」。バリー・パーマーの「スパルタカス」とパル・リンダーの「バロック・インプレッションズ」。PLP の大作を思わず全曲かけてしまってすみませんでした。

 続いて、ふらじゃさん特製のキースエマーソン特集。「庶民のファンファーレ」はエマーソンがハッスル、「アメリカ〜ロンド」はスリーの珍しい映像。私は「HUNG ON A DREAM」でナイス時代の素晴らしいピアノの演奏を堪能してしまいました。

 次はみいすけさん秘蔵の Yes とキャメルとジェネシスの特別番組。「パラレルは宝」に続いてリック・ウェイクマンのあっと驚くピアノ演奏に一同大爆笑! こんなことしてたんですね〜。「スーン」と「神の掲示」を見た後は、キャメルの貴重なライブ。キャメル紳士さんと AUKEN さんはかぶりつき状態。みいすけさんはすかさず詳しくご解説。次いでジェネシスではピーター・ガブリエルのコスプレ・オンパレード。目が点になりました。ビル・ブラッフォード参加の珍しい演奏も拝見できました。みいすけさんの絶妙の解説に一同感心するやら笑うやら。時間が足りなくてすみませんでした。

 ここで From Niigata さんのリクエストで、ABWH の「In The Big Dream」から「Order Of The Universe」。LDの高画質ソースで三管式プロジェクターの実力を確認していただく。

 巨さんのテープが速達で到着。さっそく封を開けました。3時間半のベータマックス。涙を飲んで巨さん一押しの Yes87 と ELP 後楽園のみをセレクト。「燃える朝焼け」では Tony Kaye の演奏ぶりをチェック。キーボードの山がなくて、一人足りないんじゃないかと盛り上がりましたが、さて一般的に不評と言われるケイの演奏はいかがでしたでしょうか? ELP の後楽園は時代を感じるナレーションやコマーシャル・テロップが大うけ。展覧会での暴れぶりは凄いですね。ああやってオルガンをひっくり返してあの音を出していたんだ、それにしても怪力だと、盛り上がりました。展覧会の絵がロンドになったのも大爆笑でしたね。

 トリは notti さん。数あるビデオの中から若き日の Yes のプロモ・ビデオを上映。アイドルバンドのノリにやんやの大喝采。notti さんによる「活動大写真」なみの弁士ぶりも面白かったです。そこに今回参加が危ぶまれていた kit さんが登場。走って来られたのでしょう、滝のような汗でした。kit さんのために見ないで取っておいた UK の貴重映像を数本見ていただいているうちに、残念ながらお時間が来てしまいました。

6.さあ飲むぞしゃべるぞ(カブトムシの大移動 Part2)
 ふたたび柏に戻って、二次会。いったい何人来られるか不安でしたが、7名が参加。キャメル紳士さんと AUKEN さんは、アルバイトのためお帰りに。残念、次回はきっと飲みましょう。しかしお二人は大親友のようで仲が良くて羨ましいですね。大学時代にプログレ友達に恵まれるなんて。
 さて、notti さんが予約してくださったのは綺麗な中華レストラン。円卓にはちょうど7人分の席があって感動でした。テーブルが丸いので、みんなでひとつの話ができて、素晴らしい盛り上がりでした。ビデオを見ながらだとしゃべれませんでしたものね。2時間半があっという間に過ぎました。料理もおいしかったしお酒もたっぷりいただいて、これでひとり3,500円! 大満足でした。

7.また会う日まで(もう一軒行こう!)
 こうして午前11:30に始まった柏オフ会は、夜8:30過ぎに無事終了したのでした。今度は何で会えるでしょう。Yes の来日は来年の4月ですね。でもそれまで我慢ができるでしょうか。別れを惜しみつつ、再開を期してお開きとなりました。
 ところが、「今夜は柏のホテルでお泊まりですよね。まだ9時前ですから....」と囁く声が。 notti さんは遠来の From Niigata さんを最後までもてなすべく、馴染みのお店に出撃して行かれましたとさ。

(大団円)



99/08/09 01:10:15
名前:
J'rat

コメント:
 け、毛糸さん! お久しぶりです。ようこそお帰りなさいませ。(^_^)/
 良かったですね〜、タワーレコードえらい!! どこから仕入れたんでしょう。東京でもトンと見なくなりました。誉めてつかわしてあげてください。それと高速ぶっ飛ばす時は、事故らないように気を付けてください。今、"Hounds Of Love"を出してきてかけました。毛糸さんは車でもケイト・ブッシュですか? もしかして運転が不安定になりそうな気がしますが....。(^_^;
 確か、広島のほうにお住まいと記憶していますが(うろ覚えなので違っていたらスミマセン)、出張で何度か行ったことがあります。暑いですよね、夏は。ご自愛ください。....って何だか暑中見舞いみたいになってしまいました。(^^ゞ ポリポリ
あ、ケイト・ブッシュ、柏オフ会用にふらじゃさんがお持ち下さったビデオクリップで少しだけですが見ました。やはり尋常ならぬものを感じますね。ふらじゃさんが置いて行ってくださったので、今度じっくり見たいと思います。子供が小さいので、一緒には見られないかも知れませんが....。



99/08/09 00:21:17
名前:
毛糸

コメント:
J'ratさん、以前入手不可で涙をのんだ「ポンペイ」と「Old Love〜」
タワーレコードの○田君が最後の力を振り絞って入手してくれました。
今度高速ぶっ飛ばしていただきにまいります。
(しかし、リマスターが出るんだよなぁ・・・・・・)
感想は、の・ち・ほ・ど♪



99/08/09 00:05:01
名前:
J'rat

コメント:
>DaDaDaさん、
 お久しぶりです。Enid していますか〜? (^_^)/ 私はまだ 2nd の LP が入手できません。ボンペイのマスターは見逃してしまいました。九十九里に海水浴に行っていました。このページはカレーのホームページではありません。が、夏はやっぱりカレーだと思います。カレーと言えば柏のボンベイ、ボンベイと言えばトリアンヴィラートの「ポンペイ」ですから、カレーはトリアンヴィラートなのです。カレーなるユルゲンフリッツのテクニック! あぁ、またボンベイのチキンカレーが食べたくなってきました。(^_^;

>nottiさん、
 すると今日は家でテレビを見て、ご休養だったわけですね。久しぶりの「休肝日」でしょうか。

 九十九里浜の海水浴場は車で2時間弱と遠いのですが、行きはこの数ヵ月カセットを入れっぱなしにしている「スパルタカス」と「二重えくぼ」で快適なドライブでした。実はこのテープは家族の洗脳用でして、毎週末こればかりかけています。おかげでテープが伸びてキーコキーコと異音を発し始めましたが、5歳の息子はサビを口ずさみ始めました。「二重えくぼ」では"Shooldays"と"Lucky Girl"、「スパルタカス」では"The Burning Sword Of Capua"と"Spartacus"でノッていました。
 帰りは久しぶりに Yes の 「Open Your Eyes」でしたが、車は渋滞。2回も通して聴いてしまいました。このアルバムは夏向きですね。夏らしい BGM と言えば、今度はトリアンヴィラートの「Old Loves Die Hard」と「Pompeii」を車用にダビングしておこうと思います。(^_^)



99/08/08 14:59:59
名前:
notti

コメント:
そうみたいですね、私もちょっとみていましたが
(猿岩石とでたやつ)
肝心のところは見逃してしまいました・・・
実にタイムリーだったのに・・・
しかし油断しているとこのTRIUMVIRATコーナーが
「カレーコーナー」に様変わりしたりして・・・(^ー^)



99/08/08 12:57:35
名前:
DaDaDa

コメント:
こんにちわ。
今、フジテレビにサンプラザ中野、パッパラー河合と一緒に
ボンベイのマスターが出ています。



99/08/08 01:45:46
名前:
J'rat

コメント:
<「トリアンヴィラート・トリビュート・コンサート」ビデオの感想>
 「柏オフ会のご報告」を続ける前に、先日セントルイスから届いたビデオについてご報告します。

 ビデオの品質は、正直に言って期待を下回っていました。プロの機材を使って3台のマルチカメラで撮影されたということでしたが、仕上がりのクオリティは高いものではありませんでした。ビデオカメラマンや録音・編集の技術は、一般の音楽ビデオのレベルではありません。具体的には、
 画像:ピントが合わないことやカメラがぶれることがある、スイッチャーも未熟
 音声:ノイズがある、パイプオルガンやバイオリンなどの音が拾えないミキサーのミスもある
などの不具合が結構ありました(特に序盤)。プロのビデオとは言えない出来かもしれません。ブート並とまでは言いませんが、現代の市販のオフィシャルビデオと並ぶ仕上がりでは決してありません。
 また、バリー・パーマーは咽頭炎で声が満足に出ていませんでした。このことは以前もお伝えしましたが、控えめに言っても最悪のコンディションだったと思います。

 「公式サイトのプロデュースによるアーティスト公認のビデオ」と言っても、所詮は限られた予算の中で作られたものでしょう。Joe Toohey の言ったことはカメラの台数や収録時間など、嘘はありませんでした。私も先週届いたビデオを見るまでは、コンサートの内容もビデオの品質も伝聞でしか知らず、それをそのまま皆さんにお伝えしてきましたが、期待をさせてすみませんでした。画質や音質を求める方には、このビデオはお薦めできないですね。手遅れの人がいないか心配です。

 さて、ここからは私の個人的な感想です。----------------------------------------------
 このようにビデオ作品としての欠陥は多々ありますが、私は「ひとりのファンとして」このビデオにとても満足しています。20年来夢見て焦がれて、あきらめていたトリアンヴィラートの名曲の演奏を、再び見て聴く事が出来たのです。PLP と ALASKA という思わぬボーナスまで付いて、です。

 バリー・パーマーは文字通りベストを尽くしてくれました。ステージの上で何度も喉の薬(シロップ?)を飲みながら、声を振り絞って「I Believe」や「Spartacus」を熱唱してくれたのです。まるで喉がつぶれて一生声が出なくなってもいいというくらいに。私は、もう歌わないでくれと何度も心の中で叫びました、十分がんばっていると。でもバリーはオリジナルの新曲3曲と「The Hazy Shades Of Dawn」も最後まで歌ってくれました。セントルイスに集まったファンのために、そしてビデオの前の私たちのために。恥かしいことですが、オフ会での上映曲を決めるために夜中に一人でビデオを見ていた私は、涙が止まりませんでした。

 ALASKA は、日本ではまだ紹介されていない無名の新人バンドです。彼らはユルゲン・フリッツを尊敬し、名曲を耳コピして覚え、そして熱演してくれました。アルバム「Spartacus」のフィーナーレを飾る同名の名曲「Spartacus」も見事に再現してくれました。ALASKA 自身のコーナーでは1時間ほど演奏してくれました。「ホウダウン」や「タルカス」などの ELP の曲も披露して大いに盛り上がりました。彼らはキーボード奏者と、ドラム(兼ボーカル)の二人組のユニットです。彼らのオリジナルを聴くと誰もが驚くでしょう。キーボード中心の伝統的なプログレの、デビューしたての新人バンドなのですから。CD の分厚い音を聴いただけでは信じられませんでしたが、ビデオを見たら本当に二人だけでした。機会があったらぜひ聴いてみてください。特にキーボード好きの方。

 パル・リンダー・プロジェクトは最高でした。アルバムデビューこそ94年と最近ですが、それまでのキャリアは長く、すでにベテランの風格です。こんな人たちだったんだ、という驚きと、驚異的な演奏! ALASKA とは年季が違うのだよ、と見せつけてくれました。ベース、ドラムス、ギターにボーカル(兼バイオリン)を加えた5人構成で、バンドとしての完成度は高く、2時間に及ぶ圧倒的な演奏を堪能させてくれました。エマーソンとウェイクマンの正統な後継者「キーボードの魔術師」はここにいたんだ、と思いました。魅力的な女性ボーカルのマグダレナちゃんは、もうかわいくてかわいくて....。私はその清楚な横顔と、かわいいおへそに釘付けになってしまいました。すみません、ただのおぢさんなもので。(^^ゞ それはさて置いても、PLP はすごい。ライブ映像で初めて見れて最高にラッキーでした。
--------------------------------------------------------------------------------------
 前半と後半であい矛盾したことを言っていますが、ご判断は皆さんにお任せするしかありません。オフ会で一部をご覧いただいた皆さんの率直なご感想もぜひお聞かせください(私に気を遣って甘い採点をなさらないようにお願いいたします)。
 私はこのビデオの制作に関わることはできませんでしたが、これまで皆さんに公式サイトからのニュースをお伝えしてきた経緯がありますので、出来るだけ正確な情報をお伝えしたいと願っています。客観的であることは、ファンとして難しいのですが、出来るだけ多面的な意見をお伝えしたいと思っています。このビデオに関するご質問などもお寄せください。よろしくお願いいたします。



99/08/08 01:42:57
名前:
J'rat

コメント:
 nottiさん、お帰りなさ〜い。(^_^)/ 数々のご訂正とフォーロー、ありがとうございました。間違えて失礼しました。あ、当てつけなんかじゃありませんよ〜。
 nottiさんの大活躍、本当に感謝しています。nottiさんのおかげで気持ち良く過ごさせていただきました。甘えっぱなしですみませんでした。中野でも走っていらっしゃったんですね。(*_*) どうぞゆっくりお体と肝臓を休めてください。



99/08/08 01:20:54
名前:
notti

コメント:
>J’ratさま
「うわばみ」との対決、見事に返り討ちに会いました、心身ともにボロボロです・・・
まあ・・・やめておきます・・・

「オフ会」報告補逸、訂正、その他
・「ASIAオフ会」→「ウエットンオフ会」
・「ふらじゃさん〜歓談中」→ふらじゃさんは中野オフには不参加でした。
>誰でしょうかそんなに飲ませたのは? (^_^;
 私じゃないですよお〜
>走る走る。あぁ、きのうあんなに飲まなければ良かった。足はもつれ〜
 実は前日も「爆走」やっているんですよねえ〜詳しくはたまさんとこで・・・
>「でもここは大丈夫」と笑ってふさふさの頭部を指差されました
 ずえったいここは私への「あてつけ」だな・・・(`ヘ
>notti さん、いつカレー食べたの?
カレーの辛さよりも食べる前に吹き出る(^^;; の方が苦しかった・・・





 



99/08/07 22:58:14
名前:
J'rat

コメント:
<「カブトムシおぢさんの夏休み」柏オフ会のご報告>(第1部)

1.待ち合わせ(爆走 notti さん)
 11:30 柏駅近くの丸井新館前の広場に集合、目印は昨夜のオフ会にも参加された notti さん。私も特製「J'rat ロゴ入りサインボード」を持参。定刻前にすでに中野 ASIA オフ会で仲良しになった notti さん、ふらじゃさん、From Niigata さんの3人が歓談中。
 ほどなく sphinx さんがツタンカーメンの黄金のマスクをかぶって登場....と期待したのですが、ハンサムな素顔でさわやかに登場されました。中野で遭難したらしいキャメル紳士さんと AUKEN さんの若者二人組の安否が気遣われましたが、携帯電話で連絡がとれて一安心。終電に遅れて大学で野宿したとか。誰でしょうかそんなに飲ませたのは? (^_^;
 みいすけさんが現れないので、notti さんが走る。もしや反対側の改札口では? 早くしないとカレー屋「ボンベイ」の席がなくなるとのことで、ふらじゃさんと From Niigata さん、sphinx さんが先発。柏に住んでいたことのあるふらじゃさんが先導するも、20年ぶりとのことで、あせる。notti さんもあせる。みいすけさんはどこだ? 走る。それにしても今日は暑い。カレーに間に合わないぞ。走る走る。あぁ、きのうあんなに飲まなければ良かった。足はもつれ、こみ上げてくるのは、そうあの Yes の名曲「胃液の5%」♪ (c)たまさん
 ややあって、間抜けな猫印の看板を持ってたたずむ私の前に現れたのは、汗だくの notti さんと、Enid のTシャツで決めた長身の紳士みいすけさん。常磐線の各駅停車は昼は少なく、接続が悪いのでした。とにかく良かった。速攻で「ボンベイ」へ。

2.ライブ・アット・ボンペイ(続・爆走 notti さん)
 ボンベイは柏で一番老舗の本格カレー屋。店構えも老舗。notti さんはここでも大活躍。お肉を食されないみいすけさんには野菜カレーをお薦め。スティーブ・ハウ好きのみいすけさんは食生活まで菜食主義なのでしょうか? そう言えばスマートですんね。聞けば「でもここは大丈夫」と笑ってふさふさの頭部を指差されました。
 notti さんは各自の好みを尋ねて最適なメニューを指南。すでにお客の好みは頭に入っている。ソムリエのごとし。しかし、若者二人組が来ない。notti さん、再び走る。駅の改札だ。階段を駆け登って、走る、走る。
 私たちは「ボンベイ」のカレーに舌鼓。さすがにおいしい。まさに本格の味。別テーブルだったふらじゃさん、From Niigata さん、sphinx さんたちは辛いのを頼まれたようですが、いかがでしたか? キャメル紳士さんと AUKEN さんが無事に notti さんに保護されて合流。野宿明けでも元気なお二人も一緒にカレーをいただく。食後にはミニコーヒーまで出てきて大満足。カレーを食べながらの海洋地形学の演奏は、機材がなくてできませんでしたが。
 気がつくと、notti さんは別テーブルの皆さんと disk union に出撃すると言って先にご出発に。notti さん、いつカレー食べたの?

3.いざ殿堂へ(柏ユニオン繁盛記)
 ゆっくりカレーを食べてから、ほど近くにある新築のディスクユニオン柏店に到着。ぴかぴかのビルのエントランスに燦然と輝く「宮殿」の狂人のイラスト。地下いっぱいの明るく広大なフロア、ロジャー・ディーン風のロゴと Yes のジャケットの巨大な壁画に飾られた広いプログレ・コーナーで、遠来の皆さんは早速チェックを開始。notti さんはここでも広い店内をご案内。ありがとうございました。
 店頭で各自のお薦めを教えあったり、ひたすら探し物をあさる。まさにクヌギ林にあそぶ昆虫採集の少年たちの趣き。おぢさんが多かったけど。
 新品・中古とも商品は豊富。地方都市ゆえ思わぬお宝が埋もれている。私は "Old Loves Die Hard" と "Spartacus" の中古 LP (持っているけどバージョン違い)2枚を救済。いつまでも離れようとしないみんなも notti さんに説得されて、各自お目当てを買い込んで、レジに並ぶ。みなユニオンの黒い袋を抱えてご満悦。皆さんの獲物は何だったでしょうか?
 一方プログレ部門の売上げが今日は異常に高まったユニオン柏店では、販売担当者が POS の集計データを見て、プログラムのチェックを命じたという。(かも知れない)

 さて、一行はいよいよ大画面の待つ J'rat 宅へ向かうのだが....。(以下次号)



99/08/07 21:01:46
名前:
J'rat

コメント:
 nottiさん、昨夜は12時近くまで飲んでいたんですね。(^_^; しかも今夜も「うわばみとの対決」とか。対決なんてヤマトタケルとヤマタノオロチじゃないんですから....。でも倒したら草薙の剣ならぬハート型の素敵なものがもらえるといいですね。(^^ゞ ポリポリ

 みいすけさん、sphinx さん、ご丁寧にありがとうございました。時間が少なくてすみませんでした。実は From Niigata さんもビデオをダビングしてお持ち下さっていたのに、きのうは気がつかなくって放映できませんでした。せっかくご用意ただいたのにすみませんでした。m(_ _)m ぜひ「回覧ビデオ」にして皆さんにも見ていただきたいのですがいかがでしょうか?

 From Niigata さんは昨夜は柏に泊まって、今日は朝からプロジェクターやオーディオを見に秋葉原に行くとおっしゃっていました。今日は新潟に戻られるのでしょうか? すでにプロジェクターを発注してたりして....。そうそう値段は通販もやっている AVAC が安いですよ。



99/08/07 00:29:38
名前:
notti

コメント:
さっきFROM NIIGATAさんとお別れして帰ってきました。
「夜の街」っていっても私の行きつけである柏のカウンターバーで
カクテル2杯だけのんで帰りました。
肝臓?私にそんなもんあったっけ・・・
(この馬鹿ちっとも懲りない・・・)
それより明日は連続飲み会最終日、最大の敵「うわばみ」との対決です・・・
はあ・・・



99/08/07 00:19:32
名前:
sphinx

コメント:
>J'ratさん、nottiさん、柏オフ会参加の皆さん。
本日はほんとにありがとうございました。貴重な映像、おはなしをいただけ楽しい時をすごすことが
できました。また企画があれば参加させて頂きたいと思っております。
ホスト役のおふたり、ほんとにご苦労さまでした。
では。



99/08/06 23:50:43
名前:
みいすけ

コメント:
J'ratさん。
今日は本当にどうもありがとうございました。
集合時間に少し遅れてしまい、申し訳ありませんでした。
100インチの大画面で見る若き日のプログレバンドのメンバー。
なんだか、20年前、25年前にタイム・スリップしたみたいで本当に楽しかったです。
ホスト役、大変だったと思います。ご苦労様でした。
nottiさんもいろいろと大変でしたね。ご苦労様でした。

埼玉の北本に着いたら大雨でした。涼しかったですよ。

20畳の地下室のある家が欲しいよぉ。



99/08/06 23:29:36
名前:
J'rat

コメント:
>キャメル紳士さん、
 今日は「野宿」明けだったのに来てくださって、ありがとうございました。楽しんでいただけてようで嬉しいです。二次会は盛り上がりました。円卓でちょうど全員が喋りやすかったし、notti さんの選んでくれたお店が料理もおいしいし、雰囲気もいいし、値段も安いし、最高でした! 2時間半にわたって和やかにプログレ話がじっくり出来ましたよ〜。今度はぜひゆっくりと参加なさってください。(^_^)
 一方、用意周到にも柏に宿をとられた From Niigata さんと notti さんは、3次会に行くべく、夜の柏のネオン街に消えて行きました。肝臓、大丈夫なのでしょうか? 明日はきっとソルマック!? (^_^;

 あ、デジカメ出来上がったら見せてください。ASIA オフ会のも見てみたいです。柏の分は顔がはっきりわからないように縮小して、ホームページにアップしようと思うのですが、参加者の皆さんよろしいでしょうか?



99/08/06 21:32:08
名前:
キャメル紳士

コメント:
J'ratさん、おかえりなさいませ〜(^^)
オフ会、飲み会、お疲れ様でした!

また参加したいです。
写真は上手く撮れていましたよ。



99/08/06 21:28:33
名前:
キャメル紳士

コメント:
J'ratさん始め、「かぶとむしおじさんの夏休み」を企画していただいた
皆さん、ありがとうございました。
今日は大変たのしかったです。
特に貴重なかぶとむしビデオは凄く良かったです。
私はここにこなければ、絶対に貴重なビデオを見ることは
できなかったでしょう。

プログレ伝承者として頑張っていきます(^-^)
あっ、J'ratさん、帰りにネクターとトニー・ケイのバジャーを
購入しました。
これから聴こうと思ったけどバイトが・・・。
あの後の飲み会は盛り上がりましたか?
まだ書き込みが無いので盛り上がっているんでしょうね(^^)

それでは皆さん、またオフ会等があったらAUKEN氏とともに
参加したいと思います。



99/08/06 21:22:07
名前:
J'rat

コメント:
 今、柏オフ会から戻りました。お昼前から合計9時間の長丁場、お疲れさまでした。いや〜、楽しかったです。柏 disk union でのおしゃべりをしながらの CD 購入、ビデオを見ながらのプログレ講座、そして二次会での円卓を囲んでのプログレ談義。素晴らしい経験でした。ホスト役を忘れて楽しみました。
 巨さん、速達で送っていただいたビデオ、ちょうど上映中に届きました。おすすめの ELP 後楽園と YES 1987 をみんなで見ました。初めて見る貴重映像にみんな大感激でした(ELP ではなぜか大爆笑も!)。次回はぜひ参加してくださいね。
 皆さん、お疲れさまでした。キャメル紳士さんとAUKENさん、kitさんも合流できましたし、とりあえず無事終了をご報告します。(^_^)/



99/08/06 10:26:46
名前:
キャメル紳士

コメント:
昨日終電を逃し野宿したキャメル紳士とAUKEN氏です(^^;
これから柏に向かいたいと思います。
もし、会えなければ以前メールでお伝えした私の携帯電話に
ご連絡ください。家に帰れなかったので待ち合わせ場所が
曖昧になっています。
申し訳ございません。

よろしくお願いします!



99/08/06 03:15:54
名前:
J'rat

コメント:
 や、やっと選曲が終わりました。ついじっくり見ちゃって....。(^^ゞ ポリポリ セントルイスのビデオは、ALASKA、バリー・パーマー(Triumviratの曲)、PLP の順番で行きます。いや〜、プログレって長い曲が多いですね(今回は特に PLP )。こんなときには困ってしまいます。

 おお、notti さん!(いい加減なのは私のほうですよ〜。いつもフォローありがとうございます) 中野の ASIA オフ会お疲れさまでした。楽しかったようで、良かったですね。明日もよろしくお願いします。「柏オフ会」に御参加の方で、予定変更などがある方は、この掲示板に書き込むか自宅にお電話ください。午前11:00近くまでは、私は家にいますので。では明日、楽しみましょう! (^_^)/



99/08/06 02:51:22
名前:
notti

コメント:
>J’ratさま
暑い中あんまりまじめに考えすぎるとばてちゃいますよ(^^ゞ
まあ「なるようになる」「明日は明日の風が吹く」「そんときはそんとき」・・・
ただ、今回の「かぶとむしおぢさんの夏休み」の幹事が
真面目なJ’ratさんといい加減な私のコンビというのは
全体としてバランスがとれているのかもしれませんねえ〜



99/08/06 00:35:08
名前:
J'rat

コメント:
 下の「リング」の方法は、とある所の真似です。特にお名前はお出ししませんが、どうぞお許しください。



99/08/06 00:14:56
名前:
J'rat

コメント:
>みいすけさん、巨さん、ふらじゃさん、
 ダイジェスト版の作成、ありがとうございました。どれも珠玉の玉手箱ですね。全部見る時間がないのが惜しいですね。

 良かったらオフ会終了後に「回覧ビデオ」にしませんか? 私もセントルイス・コンサートのダイジェストを作りましょう。そうすればオフ会に来られなかった方にも見ていただけますし。回覧のやり方は「リング」を作って、1まとめにしたビデオを順番に宅急便で順送りに送っていくわけです。名簿は私が取りまとめて、各自に次に送る人の宛先だけお教えする、最後は私に戻って、作者にお返しします。これなら遠方の方も楽しんでいただけるのではないでしょうか? 費用は宅急便を次の人に送る1回分だけで済みます。もちろんダイジェスト版作者の方の同意が得られればですが、いかがでしょうか?

 あ、肝心の明日のビデオの頭出しをしておかなくては。明日は喧嘩しないように、各自持ち時間を決めてのリクエスト大会にしようと思っています。一人 20 分で順番に、見たい(又は見せたい)ビデオをかけていくわけです。自分のお目当てはとにかく見れるはずですね。
 ビールもソフトドリンクもおつまみも買ったし、これで万全。....うっ、明日の朝は掃除をしなければ。居間は子供のおもちゃだらけなものですから。(^^ゞ ポリポリ

 そうそう、明日は Joe Toohey の強いプッシュ(「外圧」ですね)のせいで、PLP の オフィシャル CD (輸入版)の即売とビデオの優待価格(^_^;での購入申込受け付けもやります。参加者の方はお楽しみに。さらに、オフ会に参加できなかった方のためにも、Joe が有利な条件を用意してくれましたので、これは近日中にお知らせします。
 あ〜、なんか Joe の商売に巻き込まれつつあります。ま、「新車が買えるくらいの莫大な負債」を少しでも埋めるために協力しようと思いますので、白い目で見ないでくださいね〜。決して無理強いはしませんし。(念の為ですが、これで売れても私には1円も入りませんし、それどころか持ち出して行きますので、ご寛容のほどお願いいたします。)



99/08/05 10:16:52
名前:
ふらじゃ

コメント:
>明日のビデオのダビングが夕べ終りました。内容は

 ケイトブッシュ ハマースミスオデオンのライブ(オフィシャルLD)52min
まだ2ndアルバムまでの曲で可愛かった頃の彼女が見れます。

 ケイトブッシュ シングル・ファイル(オフィシャルLD)50min
割と初期のビデオクリップ集、前半はほとんど一人でパントマイムを演ってます。
狂気の片鱗が伺えます。

 キースエマーソン ライブ 20min
1:「庶民のファンファーレ」ザ・ベストで来日した時のもので途中ショルダー
キーボードを使用、ちょっと意外なフレーズにニンマリ。
2:「アメリカ〜ロンド」米アトランティックレコード40周年記念のライブで
ELPでなくスリーで演ってます。
3:「HUNG ON A DREAM」ビートファイルよりナイスの演奏でピアノの美しい
曲、すでにここで弦を直接つま弾く奏法を披露してます。

 と以上を120分VHSに入れて行きます。
皆さん、当日はよろしくお願いします。 



99/08/05 09:11:56
名前:

コメント:
みいすけさんのテープ見たいですねー。第2回に期待します。
さて、私の方は昨日のリストに次の曲を加えて終了しました。
Yes 87より
1.オールモスト・ライク・ラブ
この曲をOpeningにやるとはねー。
2.燃える朝焼け
たまさんのことろで不評なTony Kayeのピアノソロが見れます。でもTonyは結構弾いていると思うんですが...。
3.ワーム-エンディング
この時期、スターシップ・トゥルーパーはワームしかやっていないんですね。相変わらずのハードロック版ですがエンディングが面白い。
4.ラブ・ウィル・ファインド・ア・ウェイ
アンコール曲。
5.ラウンドアバウト
Tony Kayeがんばってます。
Yes 1994より
1.オープニング-コーリング
とりあえずオープニングなので入れました。
2.ウォールズ
特に見どころはないかも...
3.エンドレス・ドリームス
Billy Sherwoodが見れます。
さて、これから梱包して速達で送りますので間に合えば”おかず”の一皿としてお好きな部分をご覧ください。



99/08/05 08:50:52
名前:
From Niigata

コメント:
昨日(正確には今日)なかなか寝付かれなくて、BSのメジャーリーグ(ヤンキースvsブルージェイズ)を見ていたら、試合の始まる直前、球場のBGMで「悪の経典第一印象パート2」がかかっていました。良く使われているんでしょうかね?では、いざ出発!!



99/08/05 08:49:59
名前:
notti

コメント:
いよいよ明日になりました。今日のコンサートオフ会と異なり、明日の朝はみなさん
移動中だと思いますんで、本日がみなさんと連絡がとれるタイムリミットですね。
何か気が付いた点や予定変更がありましたらご連絡お早めにお願い致します。

なお、明日の集合場所ですが、J’rat氏はぎりぎりまでみなさんからの
「緊急連絡」がある場合を考慮して自宅に待機されていますので
私がとりあえず11時過ぎには集合場所にいるようにします。
ただ、私はみなさんの大半と今晩お会いしますので、「だれだかわからん」
という事は無いと思います。
それでは明日宜しくお願い致します。



99/08/04 22:48:12
名前:
みいすけ

コメント:
う〜ん、ねむいよ〜。
連日、猛暑の中、仕事と家庭、そして夜中のダビングで疲れました。
私もHI-8の120分テープにダビングをしました。
1.YESの「モントルー'77」(ブート)より。
  「パラレルは宝」他、「究極」レコーディング・セッションと
  77年ライヴ映像を少し。リック・ウェイクマンのあっと驚くピアノ演奏が飛び出します。
2.YESの97年ニューヨーク・ライヴ(ブート)より。
  「リーヴズ・オヴ・グリーン」「スーン」「神の啓示」(中断があり残念)
3.CAMELの「LIVE'77」(ブート)より。
  「ルナ・シー」「レイン・ダンス」「ネヴァー・レット・ゴー」
4.GENESISの「ヒストリー・オヴ・ジェネシス」より。
  ピーター・ガブリエルの変幻自在のコスプレが楽しめます。ぼっちゃんぞろいのジェネシス
 のメンバーの若き日の姿も。
5.GENESISの「イン・コンサート'76」より。
  「シネマ・ショウ」(ビル・ブラッフォード在籍時の映像)

 他にも入れたいものがいっぱいあったのですが、それぞれ見てるとついつい長くなってしまいまして(^^;
これを細切れにでも見ていただければと思いますが、他の方のに見入ってしまうかも知れません。

 もう一つ、面白いネタを思いついたんですが、時間が無くなりました。もう疲れたので今夜は寝ます。
 それでは、6日、楽しみにしています。



99/08/04 21:55:33
名前:
From Niigata

コメント:
いや〜、いよいよ明日・明後日になりましたね。今、準備が出来ました。しかし暑いですね。新潟なんて37度!東京の方が涼しいみたいですね。しかし、今年の夏は熱くなりそうです。でも、上映会の方は豊富な映像群で、アッと言うまに終わりそう。(あ、それと私に3分ください。昔のBNHKのバックに流れていたBGM、CD欲しいのがあるんですけど、アーティストが分からないのがあるんです。皆様ヨロシク。)今日は眠れるかな〜。



99/08/04 18:02:12
名前:
J'rat

コメント:
>巨さん、
 詳細なリストありがとうございます。う〜ん、見たいです。(^_^) ところでベータマックスはテープの時間表示が変わっていますね。VHS は2時間テープが「T-120」とわかりやすいのですが、ベータでは「500」となります。「830」のテープは? ....今では電卓を叩かないと出てきませんが、標準モード(βII)で約3時間30分も録画できるんですね〜。(^^ゞ ポリポリ



99/08/04 11:38:11
名前:

コメント:
ダイジェスト
昨晩よりダビングを開始しました。家にあった空テープのストックが830しかなかったので、3時間を超える内容になってしまうかもしれません。昨日ダビングした曲目と見どころは、
ELP後楽園より
1.ホウダウン
TV放送の開始と合わなかった(生放送だった)ため、冒頭が切れてさらにSEが曲にかぶっていますが、そのSEが時代を感じさせます。
2.タルカス
雨天のためチューニングが狂ったMOOGをバックにミサを歌うLake。途中で困った顔をします。
3.石をとれ
何となく入れてしまいました。
4.展覧会の絵
キエフの最後で、Emersonのインプロ展開についていこうとした2人。なんとかロンドのようなリズムでついていきますが、その上でキエフのテーマを展開させ、通常のアレンジに強引に戻そうとするEmersonにPalmerがついていけず演奏は崩壊。
Live '77より
1.ナットロッカー
シンプルだけどノリがよい。
2.海賊
オーケストラとの気合いが入った演奏。
3.庶民のファンファーレ-ロンド
Works Liveではカットされているソロが聴けます。
ELPowellより
1.スコア
一応代表曲なので...。
2.庶民のファンファーレ
Emersonがめずらしくショルダーキーボードを弾きます。
Yes 1984(90125Yes)より
1.遙かなる思い出-フィッシュ
この時代のLong DistanseはBOOT CDもないので貴重。テンポが速すぎてTony KayeもTrever Rabinもついていけましぇーん。
2.ハーツ
これもTalkツアーのBOOTが存在しますが90125時代は貴重。
ここまでダビングを終了しています(ただチェックはしていない)。
本日これに1987年Liveから、Almost Like Love、Love will Find a Wayなどや、TalkツアーからCalling、Endless Dreamなんかを入れる予定です。
ELPの'70年Liveのテープは発見できなかったので入れることが出来ませんでした。
家のベータデッキの音声レベル調整が出来ないことに気がつきました。そのため音声が大きい曲と小さい曲がありますがご勘弁ください。
”次回”
おー、すでに次回ですか!その際は是非是非!



99/08/04 11:29:03
名前:
J'rat

コメント:
>ASTRAさん、
 ビデオを送ってきたのは "Global Priority Mail" というサービスでした。ビデオ2本とCDが2枚入ったパッケージで郵便代は9ドル(約1,080円)でした。3日かかりましたが、Fedex や DHL よりは安そうですね。私は6/5の教会コンサートと6/7のナイトクラブを2セットずつ頼んだので、合計4パッケージで来ました。なんでまとめて送らないのかは謎です。(^_^;

>CHIPMUNKさん、
 「Old Loves Die Hard」再送されるそうでよかったですね。以前送られたのはどこへ消えたのでしょう? 本当に海に沈んでいて、500年ぐらい後に引き上げて誰かが聴いたら感動することでしょう。(^^ゞ

>ふらじゃさん、
 了解しました。ビデオの感想は7日以降にします。昨夜はあれから教会コンサートの第1巻だけ見ました。飛ばし見するつもりだったのですができなくて、結構じっくり見てしまいました。徹夜するわけにもいかないので、第2巻は音声のみ MD に録音して、今朝聴きながら出勤してきました。....寝不足で、眠いです。(^_^;



99/08/04 10:45:36
名前:
ふらじゃ

コメント:
>CHIPMUNKさん
CD再発送されるとのこと、よかったですね。わたしも返品でトラブってましたが、
配達確認が出来たので、その旨メールしたらわりと簡単に解決しました。やはり
物的証拠があれば、対応は早いみたいですね。
ところで、ハケットっぽいギターって確かに解り難いですね。一つ一つの音が
はっきりして奇麗に澄んでいるという感じでしょうか?あと指さばきが上手い
というのが、私の持ってるハケットのイメージです。
ジェネシスの「静寂の嵐」の澄んだ美しさは彼の世界だろうなぁと思ってます。

>J'ratさん
ビデオが間に合ってよかったですね、なにせ今回の目玉ですから。さっそくご覧
になったとか、感想は7日以降にして下さる様お願いします。



99/08/04 08:55:03
名前:
CHIPMUNK
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
>J'ratさん
海へ沈んだ「OLD LOVE..」はCDWORLDが再送してくれることになりました。私は地元郵便局へ「逆順調査依頼書」という(なぜか日本語とフランス語表記)のフォームをだしましたがまあ向こうが折れてくれたので
助かりました。今度は着いてほしいなあ。実は昨日もお茶の水のユニオンで「OLD LOVE..」が中古であ
ったのでええい買ってしまうかと思ったのですが踏みとどまってよかったです。

皆さん、柏オフ会で盛り上がっていて楽しそうですね。次回の企画もよろしくお願いしますね。

それから全然話題は変わりますが皆さんの中にジェネシスのファンの方がいたらお聞きしたいのですが
「ハケット風のギター」というフレーズをよくレビューで見かけるのですがどのようなプレイを指して
いうのでしょうか。私もそれなりに聴いてはいるのですがハケットのギターの印象といったらクラシック
ギターがうまいなあ程度です。どなたか鋭く解説していただけませんでしょうか。



99/08/04 06:40:04
名前:
ASTRA

コメント:
>J'ratさん
ビデオ到着おめでとうございます。国際速達便というとFEDEXとかですか?
それとも国際郵便ですか? いや、どうでもいいことですけど。(^^;)

>nottiさん
ホールズワースのビデオ見れなくて残念です。

悪い予感のとおり?8/6は打ち合わせが入ってしまいました。
nottiさんとは8/5にお会いできますが、J'ratさんとは、またの機会にですね。
年末の「ぷろサロ・オフ会」はあるんでしょうかね。(^^)



99/08/04 01:17:31
名前:
From Niigata

コメント:
J'rat 様、Triumviratのライヴビデオ、ジャストタイミングでしたね。楽しみにしています。



99/08/04 00:52:22
名前:
J'rat

コメント:
 来ました! 到着しました、Joe Toohey からの国際速達便が。約2時間のビデオが4本です。(^_^)/

>ビデオ
 Hi-8 も大丈夫ですよ〜。ED ベータは安物ですけど、今でも結構きれいです。(^_^)

 ....すいません、我慢が出来ないので、トリビュートコンサートのビデオこれからちょっと見させていただきます。失礼します。m(_ _)m あ、7月の書き込みを別ファイルに移しました。たくさんのご発言ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。



99/08/03 21:32:52
名前:
From Niigata

コメント:
 ホント、いよいよですね「カブトムシおぢさんの夏休み」オフ会。暑いし、興奮して今日ぐらいから眠られないかも…。(^_^)
 でも、皆さん、豊富なブート・コレクションお持ちですね。私も結構、投資した口ですが皆さんのコレクションの多さにはビックリ。ホント楽しみです。
 J’ratさま、やっぱりベータ党、それもEDベータ所有でしたか。前からそうじゃないかなと睨んでいたんですけどね。さすがです。
 みいすけ様、メール送らさせていただきました。それでは大宮駅で…。



99/08/03 20:16:26
名前:
みいすけ

コメント:
あ、下のはわたしです。すみません。



99/08/03 20:15:39

コメント:
あ、もっともブートの場合は、元が元だからいくらHi-8はVHSよりきれいだといってもですね…。
しかし、EDベータがあるとは。水平解像度500本以上!!! じゃなかったでしたっけ。



99/08/03 20:13:34
名前:
みいすけ

コメント:
J'ratさん。
Hi-8があるんですか。じゃあ、私もそれにLDやブート・ビデオを編集して持っていきます。
なんてったって小さくて軽くてVHSより絵がきれいですから。1本にまとめれば楽ですしね。
でも、いつやるんだろう…………家族が寝てから………う〜ん。でもがんばろっと。



99/08/03 18:47:38
名前:
J'rat

コメント:
>巨さん、
 ダイジェストの件、恐縮です。ご無理なさらずに、お願いいたします。「もし間に合わなかったら次回に見ましょう」と notti さんがおっしゃっていました。....もう着々と次回の計画が進んでいます。(^_^;
 ベータマックスは現在、10万円くらいの超かっこいいハイファイとEDベータの最高峰が1機種ずつカタログに載っているだけだと思います。もう最後のモデルですね。きっと修理は続けてくれると思いますが。



99/08/03 17:58:28
名前:
キャメル紳士

コメント:
下の変なのは私です。すみません。

>みいすけさん
それ、是非是非お願いします。
8月5日にもお会いしますが、5日に交換すると、たぶん、家に帰ってみちゃうでしょうから、
私の場合、寝坊してしまうかもしれませんので、6日に交換ということでよろしいですか。

了解しました。このビデオ、もとカヤックのトンの曲間でのかっこいいキーボードソロ
が盛りだくさんで、カヤックファンであるみいすけさんは卒倒してしまうかもしれません(^-^)

ラティマーのフルートはまぁまぁですが、ギターはもう最高です。



99/08/03 17:52:44
名前:
kyameru

コメント:
4



99/08/03 17:27:05
名前:

コメント:
J'ratさん
そうですか、ベータ党でしたか。実は....私もなんです。でもEDは使えない機種なんです。最近調子が悪くなってきたんで、EDベータを買おうかと思っているんですが、新品で安いEDベータ置いてある店ってないんですよねー。
では、ベータで下記Boot Videoのダイジェストを作成します(間に合えばいいんですが....)。時間があったら楽しんでください。



99/08/03 14:59:41
名前:
J'rat

コメント:
>ふらじゃさん、
 ビデオよろしくお願いします。私も夜の飲み会に出席できそうです。(^_^)

Triumvirat.Net の Jim Bradley がバリー・パーマーの近況を伝えてくれました。
------------------------------------------------------------------------------
 私達は、バリーの歌の「Dear John」が非常にうまく行くに違いないと本当に思っています。彼は、リリース予定の CD シングルにこの曲を収録するように計画を進めています。
 バリーはちょうど今、この歌の新しいバージョンに取り組んでいます。ですから、CD シングルのバージョンは、サンプラー CD-R にあるものとは違うものになります。これまでにドラムが6つのトラックに録音されて、DAT テープはカリフォルニアの Nik Green のスタジオに送られました。Nik はそこでキーボードを追加します。バリーはこの秋に Nik のスタジオに行って新しいバージョンを完成させる計画です。
 バリーがトリアンヴィラートの新しいアルバムと関連するかどうかは私達は知りません。しかしユルゲン・フリッツは、トリアンヴィラートの過去のアルバムの再リリースに関するいくつかの事柄について彼と話すために、最近バリーと電話で話しました。
------------------------------------------------------------------------------
 Russ は「Dear John」とのカップリングは「It's My Decision」という曲だと言っていましたが、この曲はサンプラー CD-R には入っていないようですね。
 そう言えば、ユルゲンに手紙を書くように Russ に頼まれていたのにやっていませんでした。バリーの新譜への参加を直訴するのでした。皆さんもファン・レターがてらにいかがですか? 放っておいたら新譜はプログレじゃなくなると言う噂もありますし。(^_^;
<宛先です>(再掲)
    Juergen Fritz
    Im Langen Bruch 33
    51109 KOLN
    GERMANY



99/08/03 14:03:18
名前:
ふらじゃ

コメント:
>かぶとむしおぢさんの夏休み
いよいよ今週になりましたね。私は5日がダメになった分当日は夜の部まで
Okです。持ち込みは前にお知らせ?した納涼ケイト・ブッシュ・ライブを
用意してますが、その外にELP以外のエマーソンのライブ映像を用意したい
と思います。



99/08/03 13:36:13
名前:
J'rat
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
>巨さん、
 会話に乗り遅れてすみませんでした。「ベータがあるか」ですって? よくぞお尋ね下さいました。私はベータ党だったのです。安物ですが ED ベータ(誰も知らないかも)もいける機械です。ちなみに8mmもあります(Hi8)。(^^ゞ ポリポリ ついでにビデオカメラはミニ DV です(関係ないですが)。もし間に合うようだったらよろしくお願いいたします。でもダビング大変そうですね〜。

 ビデオの「おかず」が盛りだくさんになってきましたね。notti さんがおっしゃるように「さわり」を次々とご覧いただく形式にしたいと思います。チャンネル争い(?)しないで仲良く見ましょうね。(^_^)/



99/08/03 12:51:38
名前:

コメント:
みいすけさん
すいませーん、Yesは97年のものだと思います。たぶんみいすけさんが持っているのと同じものだと思います。New YorkのBeacon Theaterのもので、危機は入っていません。前にコメントしたELPの98年(97年?)というヤツも97年です。というのは同じくBeacon TheaterでYesと数日しか違わないなぁという記憶があるからです。両方とも2階席から撮ったものできっと同じ人が撮ったと思います。Yesは全編きれいにとれていますが、ELPは1曲目のKarn Evil 1st Imp(part2)が”どことってんだかわかんない”状態です(後はきれいなんですけどね)。
おすすめはYesの1987年のLiveで、Almost Like Love、Holy Lamb、Love will Find a wayなんかのlIveが見れますし、Tony Kayeががんばってる姿も見れます(Chrisがあまり映らない)。このころはうまくやってたのかな?と思わせる良いLiveでした。
会社から記憶に頼って書き込みしてるので間違ってしまいました。ごめんなさい。



99/08/03 11:43:47
名前:
みいすけ

コメント:
>キャメル紳士さん。
それ、是非是非お願いします。
8月5日にもお会いしますが、5日に交換すると、たぶん、家に帰ってみちゃうでしょうから、
私の場合、寝坊してしまうかもしれませんので、6日に交換ということでよろしいですか。
私の「LIVE'77」は、前にも書きましたように、プロショット(カラー)とはいえ、なんせ古いものなので、画質、音質は期待しないで下さい。途中、元テープの損傷によるよものがと思われる画像の歪みとかも何個所もありますし、それを、孫コピーするわけですから。
まあ、シンクレアのベース・ソロやヴォーカルが見られることと、ラティマーとメル・コリンズがフルートでハモるとことか、アンディー・ワード(ウォード)のドラミングとか、メル・コリンズのサックスとか、私は結構楽しんでます。昨夜も見てしまいました。
『レイン・ダンス』発表の頃なので、当然そのアルバムからが多いですが、過去の名曲もちゃんとやってますよ。どんな曲かって? そりゃあ、もうあれとあれとあれですよ(当日のお楽しみということで…)。

>巨さん。
さすが、たくさんお持ちですね。ELPのブート見てみたいですね。ただ、ベータはどうなんでしょう。J'ratさんはお持ちでしょうか。
それから、YESのは、私97年10月29日のニューヨークのを、6月にnottiさんとdynawakemanとお会いした時に買ったんですが、98年のは「危機」が入っているやつですか?
私の97年のもオーディエンス・ショットですが、画質は非常にきれいです。「アメリカ」「リーヴズ・オヴ・グリーン(だったっけな)」「スーン」「チルドレン・オヴ・ライト」「神の啓示」など、日本公演でやらなかった曲をやっています。



99/08/03 09:36:02
名前:

コメント:
nottiさん、みいすけさん、J'ratさん
残念ながら8/6不参加なんですが、ELP関連のBoot Video持っています。
1.70頃のTV放送されたLodonでのLive
2.後楽園でのLive(TV放送)
3.Live '77(画質めちゃくちゃ悪い)
4.ELPowell(オーディエンスショット)
5.98年(97年?)New YorkでのLive(オーディエンスショット)
ちなみに、Yesのめずらしいところでは、
1.90125Yesアルゼンチン(?)全曲Live(TV放送画面暗い)
2.87年Live(TV放送)
3.8人YES全曲(オーディエンスショット)
4.Talkツアー、Chile Live(全曲、TV放送)
5.98年Yes、New York Live
こんなところです。今から間に合わないかも知れませんが、ダイジャストでも作って、
J'ratさん宅に送りましょうか?
家にはVHS1台しかないので、ダビング先はベータか8mmになってしまいますが....。
J'ratさん、ベータ持っていますか?



99/08/03 08:30:32
名前:
notti

コメント:
>8/6東武野田線でお越しの方へ
野田線は当方あまり使わないんで出口の名前がよくわからないんですが
やはり「南口」出口といっているんでしょうね
賑わっている柏そごう方面とは反対側の出口ですんでご注意ください。
なおJR(上野、松戸方面から来る場合)及び野田線は「後ろの方の車両」に
乗っていただけると「南口」出口付近になります。

>ELPビデオ
当方残念ながらELPブート持っていません_(^^;)ゞ
どなたかお持ちいただけませんかね・・・
もっともみいすけさんがおっしゃる様にそんなに時間がないんで
今回の上映は「さわり」が多いと思います。

>柏ユニオン
ユニオンに良く行かれる方はご存じのように、今5%引きチケットのセールユニオン全店でやっています。
当方及び(たぶん)J’ratさんはチケットありますんで
ご希望の方はお申し出ください。
(指定のオフィシャル新規版4,000円以上買うと「危機」か「タルカス」の「帯定規」もプレゼント
されますしね)
また、例の「壁画」は写真撮影されるんでしょうかね?(YFFCの取材とか・・・)
もしそうなら集合前にちょっと柏ユニオンに行ってお願いしてきましょうか?
(なんかツアー搭乗員の気分・・・)



99/08/03 04:00:28
名前:
キャメル紳士

コメント:
J'ratさん、メールありがとうございました。それから地図を作成してくださった
nottiさん、感謝です!
東武野田線まで載せていただいて、大変分かりやすかったです。ありがとうございます。

夜の部の「飲み」は残念ながら参加できません。バイトがあるので・・・・。
今のバイト先は人材不足なので休めそうもありません。ちぇっ。

みいすけさん、ダビングお願いしてもよろしいでしょうか?ドキドキ・・・。
私、キャメルの84年のライブ(ゲストでメル・コリンズとピーター・バーデンズ参加)
を持っています。これはLDをビデオにダビングしたやつですが。
これは普通に発売していたものなので、みなさんは見ているかもしれません。
もし、見ていない方がいらっしゃれば持って行きますが。
あっ、そういえば以前みいすけさんはこのビデオを欲しいと言っていましたよね?
よろしければ私もダビングしときます。



99/08/03 01:21:36
名前:
みいすけ

コメント:
 8月6日の件なんですが、ヴィデオ鑑賞会が3時間強ということですので、そんなにたくさんは見られないかとは思うんですが、みなさん、どのようなものをお持ちになるんでしょうか。
 メイン・アクトはJ'ratさんのトリビュート・ヴィデオだと思いますので、その時間を考えるとあんまりたくさん見られないので、各自のヴィデオ(LD、DVD?)のオイシイ部分ということになるかと思うんですが。
 私は、一応イエスとジェネシスのオフィシャルLDはほほ持っていますが、プログレ関係ではそれ以外となるとピンク・フロイドの「光〜パーフェクト・ライヴ」くらいでして(^^;
 それから、YES、ASIA、CAMEL(つい先日買ったヤツ)のブートくらいです。
 後は、ビートルズとかジョン・レノンとか(ほとんどLD)でして、あんまり皆さんの好まれるものはないかもしれません。イーグルスの「ヘル・フリーゼズ・オーヴァー」もあります。
 個人的には70年代のELPのを見てみたいのですが、nottiさんはお持ちじゃないでしょうか。
 ピーター・ガブリエル在籍時のブート・ヴィデオも見てみたいです。ピーガブのかぶりものLIVEは、私の持っているジェネシスのヒストリーLDにも細切れで入っていますが。



99/08/03 00:37:15
名前:
J'rat

コメント:
 バリー・パーマーの Studio Sneak Preview CD を注文しました。早速 Webmaster の Jim が返事をくれました。CD はどうやら CD-R のようです。以下の5曲が入っているそうです。4曲はバリーのサイト( http://www.triumvirat.net/palmer/ )でも聴けますが、5曲目の "God Knows" は初めて見かける曲ですね。
 1.Dear John
 2.Ghost of a Love
 3.Miracle Tonight
 4.Night Thoughts
 5.God Knows
 注文は http://www.triumvirat.net/new.htm から Jim 宛てにメールで、その後国際郵便為替を送るという手順です。Jim によると、バリーはこのプレビュー CD を元にして年内か年明けに CD シングルを発売して、ラジオでかけてもらって、メジャーなレーベルからアルバムを発売したいという計画のようです。がんばれバリー! (^_^)/



99/08/02 14:11:07
名前:
J'rat

コメント:
 夏は野外コンサートに限りますね〜! ビールも飲めるし、水着の観客も出没するし。(^^ゞ ポリポリ 噂のカントリーな Firefall もぴったりだったのではないでしょうか? 行きたかったです、私も。Bon Jovi などのカントリー風味な曲も好きなものですから。



99/08/02 13:32:28
名前:
ふらじゃ

コメント:
>J'ratさん
ダウンロードの件ありがとうございます。さっそく試してみようと思います。

さて、ザックに払い戻し請求をした私ですが、昨日のウエットンは見ました。
楽しめました。何と言っても、ビール片手に見るライブが、こんなに楽しい
物とは知りませんでした。え!不純だって!いいんです。ウエットンも
バドワイザー飲んでたんですから。とにかくリラックスした雰囲気のコンサ
ートでした。



99/08/02 12:42:09
名前:
J'rat

コメント:
 ジョン・ウェットンのコンサート、よかったようで何よりです。5日も盛り上がってくださいね。(^_^)/

 6日の柏オフ会は持ち込み大歓迎です。見たいもの、見せたいもの、じゃんじゃんお持ちください。

 一方その頃、公式サイトにはトリビュート・コンサートの写真が UP されました。http://www.triumvirat.net/new.htm の "What's New" のページから入れます。Par Lindh Project のボーカリストのマグダネラちゃんの可憐な姿も拝見できます。(^_^*)
 また、バリー・パーマーの新譜の "Studio Sneak Preview CD" を16ドルで販売しています。私はさっそく申し込みました。わずか20枚の販売だそうです!



99/08/02 12:10:21
名前:
みいすけ

コメント:
>キャメル紳士さん。
なんでしたら、ダビングしましょうか。
ただし、VHSのデッキは数ヶ月前に一台壊れてしまいまして、現在動いているのはS-VHSデッキとHi-8の二台です。Hi-8のは据え置き型のですが、持ってる人があんまりいないので、VHSからこれにダビングしても、あんまり役に立たないんですけどね。
で、画像は粗くなるんですが、HI-8にダビングして、それをまたVHSに、つまり
VHS→Hi8→VHS
なら、ダビング可能です。

おっと、公衆の面前でこんなこと書いていいんでしょうか。まあ、もともとブートだから大丈夫ですかね。
もし、やばかったらメールでやりとりします。



99/08/02 02:42:07
名前:
キャメル紳士

コメント:
AUKEN氏と一緒に厚木基地に行って来ました。
ライブレポートは特設掲示板に書いときました。
ライブ、素晴らしかったです。「スターレス」完全版を生で聴いたり
感動がいっぱい!

ところで、FIREFALLもとってもよかった!
メンバーは6名でアメリカンロック(80年代っぽい)でした。
しかし、フルートやサックスが登場しておもしろかったですよ。
コーラスがとてもキレイで4人によるハーモニーは最高でした。

ハーモニーといえば、今回のウェットンバンド、演奏はとても上手ですけれど
特にコーラスハーモニーが絶品です!
8/5も楽しみ〜(^-^)/

み、みいすけさん、そのキャメルのビデオ楽しみです〜。
しかも私が特に好きなシンクレア時代のライブ!
うぉ〜見たいぞ〜!!
コリン・ベースのソロは私も買いました。
なぜ日本版は出ないんでしょうか?不思議です。
内容は素晴らしいですね。まるでキャメルの新曲か?、と、疑いたくなるような
感じがしました。



99/08/01 22:28:06
名前:
notti

コメント:
>みいすけさま
キャメル77年、YES77年是非6日お持ち下さい。
ただYESのは延々と「究極」曲のリハーサルを繰り返す(しかもボーカル無しのやつですよね)
んで見るの大変ですね、(ビートルズ映画「LET IT BE」の楽器演奏部分が延々と続く
ようなものです)私も試写を見て、買うかどうか悩みましたが・・・
逆にこういうのをみんなで評価するのも面白いかもしれませんね。



99/08/01 22:17:32
名前:
みいすけ

コメント:
ひえ〜〜〜、あぢかったぁあああぁぁぁああああ!!!
5150さんではありません。

今日、8月5日の下見に中野、新宿を回ってきました。
で、8月6日の鑑賞会に何かいいものないかな、とブート・ビデオ屋に寄ったら、
キャメルの77年のライヴがあるじゃないですか。即買ってしまいました。
メル・コリンズやリチャード・シンクレアの在籍していた頃のもので、プロショット(テレビ放映もの)
ですが、ダビングにダビングを重ねたものらしく色はにじんでいるし、音は悪いんですが、
それでもカラーでちゃんとメンバーの若かりし頃の演奏する姿をしっかりと見ることの出来る、
感涙もの(キャメルファンの場合ですが)のビデオでした。これは、拾い物でした。
77年ですから、キャメルがジャズ・ロック寄り(なんてったって、メル・コリンズとリチャード・シンクレアがいますから)になった頃ですが、これを6日に持っていっていいでしょうか。
キャメル紳士さんと御友人は喜ばれるのではないかとおもいますが。
ついでに、YESの「モントルー’77」もGET。これは持ってる方もいらっしゃると思いますが…。
いかがいたしましょう?映像はきれいです。音もいいです。ですが、店で見ただけで、まだ中身を見てませんけど。LD「イエスイヤ−ズ」に少しその映像が入っていますので御存知の方も多いと思います。
これ、いかがいたしましょう。
さらについでに、現キャメルのベーシストであるコリン・バスの最近出たソロ・アルバムも購入しました。
これは今聴いています。いやあ、いいです。ヴォーカルもコリン・バスですが、これがアンディー・ラティマーそっくりでビックリしてしまいました。ハート・ウォーミングなCDです。



99/08/01 22:14:10
名前:
ホイトル

コメント:
J'ratさん、私は特にカントリーフリークではないのですが、イーグルスはとっても好きです。
イーグルスの周辺の音として、ポコなんかとともにファイヤーフォールのCDを買ってみたんです。
2年ばかり前にボーナストラック付きでアメリカでリマスターCDのシリーズが出たらしく、
輸入盤で結構見かけました。
イエスだってほらカントリーっぽいでしょ?
カントリーがバックグラウンドにあるイギリスのプログレバンドはイエスぐらいのものではないでしょうか。
おっと、ここはたまさんのページじゃなかったですね。
ところで今頃厚木でファイヤーフォールが演奏しているんでしょうか?冗談みたいだな。
ファイヤーフォールというバンド名はやっぱりハードロックかと最初思いますよね。
イアン・ギランが叫びそうですよね。



99/08/01 19:37:49
名前:
notti

コメント:
>ASTRAさま
残念、同じホールスワースフリークとして今回ホールスワースブートビデオを100インチで
一緒に見ようと用意していたんですけどねえ・・・また次の楽しみにとっておきましょう。

8・6準備室(すみません内輪ネタで・・・)
今回、ウェイクマン復帰祈願カレー食べ食べ企画「LIVE IN 「ボンベイ」」
が控えていることもあり、今日「ボンベイ」で久々「極辛カシミールの更に極辛」
を食してきました。辛さは「LEEの×30が大丈夫なら大丈夫」レベルですが
なんせこの暑さ、汗が(^^;; 、(^^;; 、(^^;; ・・・
でなんとか食べ終えてサービスミニコーヒー(わたしゃコーヒーうるさいですがここのは
結構いけます)を飲むと口に浸みるう・・・(×_×;)
まあ来週もこれで行きますんで、ご希望の方は一緒にがんばりましょう。

2次会について
J’ratさんからのご提案で急遽2次会をセッティングしました。
今回は柏駅前の中華にしました。
シティホテルの中華コーナーなんで結構小綺麗で
いわゆる台湾小皿料理の店です。と言うと高いと思われるかもしれませんが
なんせ「ランチが一品に漬け物、スープにコーヒーまでついて580円」という所です。
みんなCDの買いすぎ(^^ゞでお金無いでしょうからここで安く済ませましょう。
でいわゆる「ビア中華」の店ですからお酒は基本程度は一通りありますんで
それなりに楽しめると思います。

しかし当方・・・
8/3社内独立事業打ち上げで飲み会
8/4部内歓送迎会で飲み会
8/5例の「中野オフ会」
8/6「かぶとむしおぢさんの夏休み」飲み会
8/7「ウワバミ」との飲食会
とハードスケジュールが続いています。春の検診で肝臓のなんとか値にチェックマークつけられ
ているんですけどね・・・こういう時の乗り切りかたどなたか知りませんかね?
(飲まなきゃいい?ごもっとも、でもそれが出来ればはじめから問題ないんですよね・・・)



99/08/01 01:43:49
名前:
J'rat
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
>キャメル紳士さん、
 メールありがとうございました。徹夜で大変ですね。お体ご大切に。(^_^)

>ASTRAさん、
 「柏オフ会」お越しになれなくて残念です。そのうちまた企画しますので、よろしくお願いいたしま〜す。(^_^)/

>nottiさん、
>(しかし「わがままななまけもの」である私にはやっぱ結婚無理だなあ・・・``r(^^;))
 ....って、合理化しないでくださいよ〜。家庭とプログレは両立できるのですから、きっと。多分。おそらく。(^_^;

>ホイトルさん、
 Firefallって、やっぱりカントリー・ロックなんですね。でも CD までお持ちとは、お見それしました。実は結構カントリーもお好きですか? (^_^)

>From Niigataさん、
>イエスの帽子、シトロエンTシャツってルックスで行こうと思っております
 いいな〜。プログレでエンスーな出で立ちですね。私も去年の Yes のTシャツでも着て行こうかな? 実は「J'rat」のオリジナルTシャツを作ろうかと以前考えたことがあります。インクジェット&アイロンプリントで。(^^ゞ ポリポリ

 さて、Triumvirat.Net の Joe から連絡が入りました。トリアンヴィラート・トリビュートコンサート 6月7日の「オフブロードウェイ」公演のビデオもきのう無事発送してくれたそうです。これで墜落か乗っ取りでもない限り間に合いそうです。(^_^;

 現在、メールをいただいている、柏オフ会の参加者は9名です。
 nottiさん、sphinxさん、ふらじゃさん、From Niigataさん、キャメル紳士さん、AUKENさん、みいすけさん、kitさん(途中からのご参加かも知れません)、O.Sさん(ご本名のためイニシャルでお書きしました:夜のみ参加)
 日曜日中に集合場所の地図などをメールでお送りいたします。万が一お名前の漏れている方、これから参加したいという方がいらっしゃれば、私宛てにメールをお願いします。5150さん、A-Zさん、やそのほかの皆さんいかがですか?



現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home