J'rat Forum
 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home
1999年6月のログ

現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


  99/06/30 18:14:30
名前:
notti

コメント:
さて、いよいよ(というほどでもないですが)明日から7月ですので、「LIVE AT 「ボンベイ」」
について具体化します。もし異存が無いようでしたら、6日の11時30分に柏集合くらいをめどに
私とJ’ratさんで細かいところを決めますが宜しいでしょうか?

>kitさま
なんでしたら当日午後なんとかお時間作れるようでしたら、当日我孫子までお迎えにあがりますよ
着いたらTEL下さればそちらの都合の良い時間に来てくだされば良いと思います。

>J’ratさま
UK の LDお持ちなんですか?それは良いや、私の持っている画質が悪いビデオよりそっちの方が良いし
なにより私が見てみたい。

たまさんのページに書いた「ヤング・パーソンス・ガイド・トゥ・プログレッシブロック」にはなぜか
TRIUMVIRATないですね?「ドイツのプログレッシヴ・シーン」なんてコーナーもあるのに



99/06/30 11:58:27
名前:
J'rat

コメント:
>ケイト・ブッシュ、
 「ライオン・ハート」もいいんですか。結構ご意見が割れているということは、どれも良いのでしょうね。ジャケットで決めようかな〜。(^_^; LD ぜひ当日持っていらしてください。美麗なんでしょうね、きっと。ヒューヒュー言いながらみんなで見ましょう。(^_^)
>ビデオ鑑賞会、
 From Niigataさん、プロジェクターは液晶式なら値段も手頃ですし、調整もいらないので便利ですよ。3管式は大きいし重いし邪魔ですが、液晶なら使わない時に片づけておけますので。帰りに秋葉原で見てはいかがでしょうか。
 Kit さん、お久しぶりです。UK の LD は画質もいいですね。千代田線1本で来れますので、仕事を抜け出していかがですか?
 5150 さん、私も飲めませんので、一緒に運転手しましょう。でも暴走しないでくださいね。(^_^)
>プログレな店員さん、
 私の田舎の中古屋さんで80年代にトリアンヴィラートを尋ねたら、「一度買ったら手放さないからね〜」と言われました。一般的に認知はされているようですが「高くても売れる」くらいの商売上の認識に過ぎないところも多いようですね。
 でも、店員さんとは絶対に仲良くしておいたほうが得ですよね。disk union では店頭でかかっているビデオや CD のことを教えてもらったり、時には一緒にCDを探してくれたりもします。押し売りはしてくれませんが。(^^ゞ ポリポリ
>CHIPMUNKさん、
 タイタニックしちゃったですかね〜、最近荒天続きですし。(^_^;



99/06/30 10:55:11
名前:
ふらじゃ

コメント:
>パル・リンダーやロイネ・ストルトの絡みで探してた「フールズ・ジャーニー」が
手に入りました。やっぱりと言うか'70プログレの王道を行ってますね。ストルトの
ギターはこっちの方が聞きやすいかもしれません。解説にはカイパ時代のギターだと
ありますが、わたしカイパを聴いてないのでその辺は不明ですが、フラワーキングス
よりも抑えて弾いてる様です。リンダーは相変わらずでエマーソンの影がちらほら(^_^;
あとドラムが良いです。ブルフォードばりのコーンと抜ける音が気持ちいいです。
全体が物語になって、明るい音なので、カンタベリー系が好きな人もOKだと思います。
ちょっと関係ないですが、このアルバムの最後の曲のタイトルが「THE LADDER」と
いいます。このタイトルにピンときたあなたは、イエスファン?

>ケイト・ブッシュ、オフィシャルのライブとクリップのLDがありますが、100インチで
ご覧になりますか?



99/06/30 10:32:13
名前:
CHIPMUNK

コメント:
OLD LOVES DIE HARDがまだ来ないっ!何をしとるんだCDWORLDは!一番安いSURFACEで頼んだ自分も悪いがにしても遅い!太平洋で沈んだ船のニュースとかありました?



99/06/30 04:31:41
名前:
kit

コメント:
久しぶりに書き込みます。オフ会話、盛り上がってますね。

>上映会
>UKの映像
め…めちゃくちゃ見たい…でも平日ですか。休日出勤もめちゃくちゃ多い仕事なので、かなり厳しいかも(T T)

>トリアンビデオのunion販売
J'ratさん、布教ご苦労さまです(^^; 実現してほしいですね。



99/06/30 02:07:03
名前:
毛糸

コメント:
たびたびお邪魔します・・・・・・・・。
FromNiigataさん、
正直言って最初は「ふざけんなよ!」って思いましたねぇ。
「嵐が丘」の詩の内容があのウスラ○カな女達にかぶるのがねぇ。
ケイトブッシュぅ?何それぇ?ブッシュマンの親戚ぃ?
・・・・・・・・・・・・いいんです、別に。



99/06/30 01:27:33
名前:
毛糸

コメント:
たまさんとこからの続き・・・・・・
「あの・・・・・もしかしてトリアンヴィラートって知ってます?」
「トリアンヴィラートぉほーほっほっほっほっほっほ」
「あの・・・・・入手できます?」
「トリアンヴィラートですかぁほーほっほっほっほっほ」
「あの・・・・・結構入手困難なんですけどぉ」
「いやぁ濃いなぁお客さん、まいったまいった」
「一応他でオーダー入れてるんですけどぉ」
「いやぁホント濃いなぁほーほっほっほっほっほっほ」
「あの・・・・ドイツのバンドなんですけどぉ」
「ほーほっほっほっほっほっほっほ・・・・」

(・・・・・・・・知らないのね)



99/06/30 01:11:07
名前:
From Niigata

コメント:
「恋のからさわぎ」のオープニングは1stのオリジナル・ヴァージョンですよね。マニアは嫌悪していると言う話ですが。毛糸さんはどう思っているんでしょうか?



99/06/30 01:10:11
名前:
毛糸

コメント:
そうそう、「嵐が丘」ですよね。
矢野顕子だと思ってる人もいるみたいだけど・・・・・。



99/06/30 00:12:49
名前:
5150

コメント:
>八月六日カブトムシ一揆
下戸のわたくしは車で行こうと思ってますので遠慮なくアッシーに
使ってくださいませ



99/06/30 00:01:03
名前:
Starless

コメント:
そういえば、土曜の深夜、日テレ系で放送している明石家さんまの「恋のからさわぎ(だったかな)」
のオープニングってケイト・ブッシュの「嵐が丘」ですよね。
あれって担当ディレクターの趣味なんでしょうか?
「嘆きの天使」好きだなぁ。
プログレ系って女性アーティストが少ないですよね。



99/06/29 22:33:47
名前:
From Niigata

コメント:
LiveAtボンベイ、8/6の11:30頃柏集合ですか、了解しました。デジカメ持って聖地巡礼したいと思います。まぁ、久々に秋葉原その他を廻りたいと思っていますんで、2泊3日の予定です。でも、J’ratさまの100インチモニターなんかを見たら自分も欲しくなって財政破綻への道まっしぐらになりそうな気がして少し怖いですね。



99/06/29 22:03:33
名前:
From Niigata

コメント:
 ケイト・ブッシュ…、私の場合、天才ミュージシャンと言えばまずケイト・ブッシュの名が浮かびますね。私見ですがイエスに例えれば3rdが「危機」、「THE DREAMING」が「リレイヤー」、「HOUNDS OF LOVE」が「究極」って感じと言うところでしょうか…。私もふらじゃさんと同じくポップでありながら深みもある「HOUNDS OF LOVE」から入るのが良いのかなと思いますが、1〜5枚目までのベスト「TheWholeStory」を買うのも一案かなと思います。少々反則技ですが、WutheringHeightsのニューヴォーカルヴァージョンと新曲1曲が聴けますし、曲順も考えられていて不自然さがありません。買って損はないと思います。
 しかし、カブトムシ軍団の中ではケイト・ブッシュって人気ありそうですね。すぐ反応がありましたし。前の職場のカブトムシもケイト・ブッシュマニアでしたよ。



99/06/29 21:50:20
名前:
Starless

コメント:
「ライオン・ハート」もいいですよ > ケイト・ブッシュ

マグマのクリスチャン・ヴァンデールなんかもイッちゃってるクチですね。



99/06/29 13:17:45
名前:
J'rat

コメント:
 ケイト・ブッシュって美人なのにキンキン声でイっちゃってるんですか....。(^_^; 人は外見で判断しちゃいけないわけですね。迷います、狂気の世界から入るか、聴きやすさを優先するか。明日久しぶりに新宿に行きますので、とにかく店頭で見てみます。ありがとうございました。
 オフ会は notti さんのスケジュール通りだと大変ありがたいです。もちろん参加される方次第ですけどね。お待ちしてますよ、ふらじゃさんも。(^_^)/



99/06/29 12:33:37
名前:
notti

コメント:
>ふらじゃさま
おっしゃるように8/6(金)が妥当だと思います。まあ休まなければならないんですが
やっぱりせっかくですから一緒に休みましょう。片道2時間ですが、先日述べた様に私の日々
の通勤時間と同じですから大したことはありませんよ e(^。^)g_ファイト!。
まあFrom Niigataさん他遠方からいらっしゃる方の状況次第ですが
「西新宿ブート巡り」と「ASIA残念会」を考慮すると物理的に1日では難しいですし
(From Niigataさんは「秋葉オーディオ巡り」もご希望でしたから、ここまで
行けば1日では不可能ですね)
とりあえず当日は
11:30頃柏集合→カレーの昼食→柏ユニオン→J’rat宅訪問→夕方解散
が妥当かなと思っているんですけど・・・どうでしょうか?



99/06/29 10:41:19
名前:
ふらじゃ

コメント:
>LIVE at ボンベイ
J'ratさんのご都合が最優先になるでしょうが、8/6が一番良いように思います。ASIAが
あれば、6/5オフ会。無ければ、6/7残念会。というスケジュールが出来る様ですが、
nottiさんいかがでしょうか?ただ遠方のfrom Niigataさんは2泊する必要が出てきます
が、大丈夫でしょうか?
かく言う私も参加するには休みをとる必要がありますが、100インチは魅力ですねぇ、でも
片道2時間(駅スパート調べ)はしんどいかなぁ。あ”〜なやむぅ〜



99/06/29 10:19:07
名前:
ふらじゃ

コメント:
>ケイト・ブッシュ
私もフロイドがらみで聴いたんですが、初めの印象は‘なんじゃ〜このキンキン声’
でした。それがアルバム聴くにつれあの狂気の世界にはまっていきました。
初期のアルバムも良いですが、私は「HOUNDS OF LOVE」なんかから入って行くのも
聞きやすくて良いと思います。



99/06/29 02:34:03
名前:
毛糸

コメント:
「ドリーミング」・・・・確かにね



99/06/29 02:21:33
名前:
5150

コメント:
ケイト・ブッシュといえば「ドリーミング」ですなあ
ヴァイ、ヴォジオ、そしてケイト・ブッシュ。
みーんなキチ○イだよーん・・・・・・・・・・・大好き♪



99/06/29 02:17:48
名前:
毛糸

コメント:
うっ・・・・そう真顔で(見えてないって)質問されると
いささか恥ずかしいのですが、その通りでございます。
ピンクフロイドの流れでケイトブッシュを聴き始めました。
「天才!」と感激したものです。
あの端整な顔立ちと、独特の声と、妖艶な歌詞にしびれてしまいました。
アルバムは個人的には三枚目までですねぇ・・・・・。
どれか一枚って言われたら、やっぱりファーストの「The Kick Inside」かな・・・。
どれでもレンタルショップにありますから聴いてみてください。
しかし・・・○○と天才は紙一重。
彼女もかなりイっちゃってるクチですね。



99/06/29 00:54:25
名前:
J'rat

コメント:
>毛糸さん、
 ずっとお聞きしたくって切り出せなかったのですが、ハンドルネームの由来はやはりあの「ケイト・ブッシュ」さんなのでしょうか? 外れてたら非常に恥ずかしいのですが、彼女のアルバムは聴いたことがなくって、でも毛糸さん関連でとても気になりだしているのです。一枚試すとしたらどれがいいでしょうか。(う〜ん、由来と違っていたらやっぱりすごく間抜けな質問ですね。(^^ゞ ポリポリ)



99/06/28 23:57:07
名前:
毛糸

コメント:
ぷろぐれた家庭
「あなた、お帰りなさい。
 ビッグニュースよ!TriumviratのCDがやっと、やっと手に入ったの!
 う・・・・・・ここまで長い道のりだったわ、
 今日は朝まで聴くわよ!いいわね!
 おおおお・・・・この三曲目の歌詞がぁぁぁ・・・・もう一回もう一回!」
うーん・・・・・・・・確かに夫婦揃ってすり減っていきそうだ。
それにしても今日も何の連絡もないな・・・・・・
しょうがない、RATでも聴こう(ネズミつながり)
うーん・・・・・・・・気休めにもならんな、これは。
nottiさん、たまさんのコーナーに飽きちゃったわけじゃないの決して、
最近はこっちの方がよりカブトムシの匂いが濃いもんで、ついつい・・・・・。



99/06/28 21:05:37
名前:
J'rat

コメント:
>SPHINXさん、
 いらっしゃいませ〜。(^_^)/ 検索エンジンから来て下さったのでしょうか。よくお越し下さいました。私もトリアンヴィラートとの出会いは高校時代です。「Illusions On A Double Dimple」を初めて聴いたときには、「ぶたた、ぶたた」というドラムスに吹き出したこともありました。
 私が本格的にはまったのは「Old Loves Die Hard」で、多感な思春期のテーマ曲となりました。実は当時放送部で NHK のコンテストに出品するラジオドラマに"A Day In A Life"と"The History Of Mistery"を効果音楽に使いました。と言うか、このアルバムにインスパイアされてドラマをつくったようなものです。全篇に音楽を使いすぎたためか(多分内容も悪かったのでしょうが)、コンテストには敢え無く落選しましたが、今では懐かしい思い出です。話が横道にそれましたが、トリアンヴィラートの音楽は20年以上たった今でも聴くたびに感動しますね〜。
 SPHINXさんも同年代でしょうか。またちょくちょく遊びにいらしてください。お待ちしています。



99/06/28 18:06:48
名前:
SPHINX
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
はじめまして。きょうこのページ見つけました。
高校生のころよく聴いていた「TRIUMVIRAT」懐かしいですね。

先日、「POMPEII」買ってきて聴いてます。個人的には「ILLUSION」が好きかな。

J'ratさんがんばってください。また来ます。では



99/06/28 13:54:45
名前:
J'rat

コメント:
 先ほど、disk union に行ってヤンス・ヨハンソンのソロ"Fission"を買ってきました。最近北欧づいています〜。ついでになぜかザ・ナイスの"The Nice"を買ってきました。実は本家の"Rondo"を聴いたことがなかったのです。ザンゲいたします。(^_^;

 で、店長さんにお会いして、トリビュート・ビデオの販売に関してお伺いしてきました。取り扱ってもらえる可能性はありそうです。本社のご担当の方を教えていただだいたので、後ほど改めてご連絡することになりました(結果は後日お知らせします)。ご親切にありがとうございました。以前知らずにお話したことはあったのですが、あの方が店長さんだったとは。お若いのでびっくり。おまけに超ハンサム! CD買うならお茶の水ですよ、特に女性の皆さん。(^_^)/



99/06/28 11:45:09
名前:
たま

コメント:
こりない人だ(^^;>5150さん
5150さんから身に覚えのないメールがきたら開けないで捨てたほうがよさそうですね(^^;



99/06/28 08:39:46
名前:
notti

コメント:
>5150さま
あまりPROXYを盲信なさらぬように、次の言葉を忘れずに
「二度あることは三度ある・・・」



99/06/28 08:25:54
名前:
notti

コメント:
>J’ratさま
いや別に「プログレな奥さん」探している訳じゃないですけどね、(探した事もない)
ただ単に「来てくれる人がいない」だけなんですけど・・・
まあ考えようによっては仕事で疲れて帰ると「おかえり、ねえ今度のTRIUMVIRATのNEW
アルバムの3曲目の歌詞の意味なんだけど・・・」という奥さんがいるのもちょっと怖いかも・・・

最近このコーナーに毛糸おねーさまや5150氏といったたまさんとこでご活躍の方の訪れが多くなり
ましたね・・・あっちに飽きたのかしら?
(私はリハビリ中ですんで)



99/06/27 22:39:13
名前:
J'rat

コメント:
>5150さん、
 再度の復活おめでとうございます。ところで「串」って何ですか? だんご三兄弟ではないでしょうけど。(^^ゞ ポリポリ



99/06/27 22:38:39
名前:
J'rat

コメント:
>毛糸さん、
 CDの件、了解しました。入手できないようでしたらおっしゃってください。ショップでもなかなか手に入りにくいのかも知れませんね。CD-Now の日本語サイトとかには相変わらず載っていますので、ものがなくなったわけではなさそうですが。リマスター盤の再発も噂されていますので、それを待つのも手ですね。(^_^)
 お金と時間は逆相関ですね。おまけに家族ができて、家でステレオでゆっくりと音楽を聴くことはままならないですし。我が家の鼻持ちならないプロジェクターは、1ヵ月に1回見るかどうかです。オーディオ機器は言うに及ばずで、活躍しているのはポータブル CD & MD ばかりです。
 とはいえ結婚や子供は人生やプログレの墓場ではない、とも思います。「幸せ」と声に出すのは恥ずかしいですが、悪いことばかりでもありませんよね。プログレな奥さんや白馬に乗った王子さまを探して独身を続けるとしたら、もったいないような気もしますが、どんなもんでしょうか?(^_^;



99/06/27 22:35:01
名前:
5150

コメント:
ぐへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへ
いい串めっけ♪
さーてちょっとあんぐら行ってきまーす。
{またひどい目にあったりして}



99/06/27 11:16:07
名前:
From Niigata

コメント:
たまさんのコーナーの女性陣=「CRIMSON におけるジェイミーミューア」説…突然、脱退してどっかに行ちゃわないでくださいね。ファン多いみたいですし。



99/06/27 10:57:08
名前:
notti

コメント:
>ASTRAさま
当方の性格からすればむしろ独身だから出来るんですよね、ホントはうんざりしてますけど
「まあ辞めるのはいつでも出来るから」と思うと急いで辞めなくてもといった気分になり
ずるずる続いていっちゃうんですよねえ・・・妻子がいて「やらなきゃならない」となったら
逆にパッと辞めちゃうような気がします。

>毛糸おねーさま
柏でお会いできそうも無いのは残念ですが、なんといっても広島は遠いですからご無理は禁物
タイミングが合った時にぜひ・・・
「同じ趣味の人と結婚すればよかった!」ですが、おねーさまがそうなさったら
「夫婦でYESアメリカツアー追っかけ」とか「ヨーロッパのプログレ聖地訪問の旅」とかで
歯止めが利かなくなり、家計は火の車、子供がグレる・・・ですよ。
そう考えるとやはり「出雲の神の思し召し」かもしれませんね。(^o^)
「よぉぉぉく吟味して伴侶を選びましょうね」もう吟味しようにも対象がいない(ToT)
たまさんのコーナーの女性陣は最近暴走気味でちょっと怖いし・・・(やはりこれは「CRIMSON
におけるジェイミーミューア」と同じ役割を果たしたおねーさまの功績(?)でしょう・・・)

さて、8月オフの計画たてなきゃ・・・



99/06/27 04:03:08
名前:
ASTRA

コメント:
>nottiさん
「2時間近くかけて通勤」ですか。恐れ入ります。(^^;) 妻帯者ならともかく、独身の身で
偉いですね。私はとても自信ありません。

>J'ratさん
そうそう、心理的なものは大きいです。見知らぬ土地に行くだけで不安な心境になりますから。(^^;)



99/06/27 03:11:57
名前:
毛糸

コメント:
CDの入手は命賭けてる上○君を信じてもう少し待ってみます。
どうもありがとうございます。
しかし何ですねぇ、CDも買いたい、コンサートにも行きたい、(柏にも行きたい)
しかし自由に使えるお金がない、
で、仕事を始めたのですが、
そうなると今度は自由に使える時間がない・・・・・・・・
ままならない世の中です。
せめて、せめて、せめて、
同じ趣味の人と結婚すればよかったぁぁぁぁぁぁ!
独身のみなさん、そこいらへんよぉぉぉく吟味して伴侶を選びましょうね・・・・・・。
nottiさん、夏眠中揺さぶり起こしちゃってごめんなさい。
5150氏は一日中かけて復活を遂げられた様子。
お互い世話の焼ける弟持つと苦労が耐えませんね・・・・・・。



99/06/26 10:42:30
名前:
J'rat

コメント:
>ASTRAさん、
 柏から新宿は確かにちょっと遠いかもしれませんけど、行けない距離ではありません。地理的・時間的よりも心理的に遠いんですよね、新宿や渋谷は垢抜けているから。(^_^;
>Starlessさん、
 1ヵ月に5〜6回徹夜ですって!? 体壊さないでくださいね。コンピュータ関係か何かでしょうか。私は開発はしませんが、開発部隊は深夜残業が多いですから。
>毛糸さん、
 おっ、来られますか、柏に? 大歓迎ですよ。(^_^) でも、CD が入手できないとは残念ですね。私も最近は"BBC'75"しか見かけなくなりました。ショップからあきらめの宣言が出たら、1枚お送りしましょうか? "Old Loves Die Hard"の新品が1枚手元に残っていますので。
 5150 さんはウィルスですか。危険なサイトにも行っていたのですね。Windows の再インストールは、慣れると早く出来るようになるんですけどね。(^^ゞ ポリポリ 私はおととい Windows98 を再インストールしました。ウィルスとかじゃないですが音が出なくなったので。でも再インストールしたら快調です。5150 さん、不死鳥のように華麗に復活して下さい!
>nottiさん、
 がんばってここまでこぎつけてくださって、本当にありがとうございます。もちろん、8月6日はやりましょう。盛り上がりましょう! (^_^)/



99/06/26 09:05:30
名前:
notti

コメント:
>From Niigataさま
ご都合つけていただいて申し訳ございません。
その代わり「おみやげ」用意しますんで・・・当日はお楽しみに

>ASTRAさま
当方は我孫子〜蒲田を2時間近くかけて通勤しております。1時間ちょいくらい
大丈夫大丈夫・・・(時々会社が新宿くらいにあればと思います)

>毛糸おねーさま
たまさんの本編はもう少ししたら復活します。なんせあそこはテンション高いんで「燃え尽きている」
私にはまだきついっす・・・5150氏もこのままじゃ灰になっちゃいますねえ・・・

と言うことで殆ど可能性なくなったASIAがどうなろうと8・6は決定と見て宜しいでしょうか?



99/06/26 03:36:53
名前:
毛糸

コメント:
あ、いた、いた、nottiさん、
最近たまさんとこの本編でお見かけしないもんで・・・・・・。
たまさんとこにも書いたけど、
5150氏、ウィルスにこてんぱんにやられて、
すでに廃人・・・・・・・・。
(これがねぇ、冗談抜きで)
何か、私って通信役・・・・・・?
J’ratさん、「Old Love〜」も「ポンペイ」も「BBC」も、
オーダー入れてから随分経つけど、なぁぁぁんにも音沙汰なしなの、
ちょっと希望薄なのかなぁ・・・・・
どぉぉぉしても手に入らなかったら、見せてね、ビデオ・・・・・・。



99/06/25 23:55:40
名前:
Starless

コメント:
はぁ、この時期の徹夜は堪えます。20:00〜翌7:00まで空調が止まってしまうし、仮眠所
なんて気の利いた施設はないので回転椅子を5脚並べてベットがわり。
ここ2ヶ月、月6、7回はこんな生活です。
グチっぽくなりましたが、今は自宅で開放感を味わっています。
さすがに今はプログレでは身体に堪えそうなので、ロキシーミュージックを聴いてます。
今流れている曲は、Same old scene、昨年、ドラマ「ギフト」のTOKYO JOEがヒットして、調子に
乗ったEMIがリリースした「TOKYO JOE」というロキシー&Bフェーリーのベストを、乗せられて買
ってしまったというわけです。 (^o^)
でもこのベスト、なぜかあの名曲「ドゥ・ザ・ストランド」が入ってないんですよね。



99/06/25 23:55:06
名前:
ASTRA

コメント:
>J'ratさん
>当日手元にあるはず、と言いたかったのでした。

なるほど。そうですよね。(^^;) 私は、J'ratさんの「UNION販売」に期待しています。

>nottiさん
柏〜新宿は1時間10分ですか。やっぱり、けっこうな距離ありますね。
体力つけておかないと。(^^;)



99/06/25 23:07:54
名前:
J'rat

コメント:
From Niigataさん、
 無理を言ってすみません。でもやっぱり From Niigata さんがいないと始まらないですから....。(^_^) 何か面白いビデオを持ってきてくださいね〜。持ち込みが少ないと、延々とトリアンヴィラート・トリビュートですよ〜、7時間。(^_^;



99/06/25 20:30:51
名前:
From Niigta

コメント:
J'ratさま、nottiさま了解しました。ご心配かけありがとうございます。上司に「8月5日、6日は絶対に休ませていただく!!」とか言って衝突した手前、「いや〜、コンサート中止になってしまってですね、仕事OKになりました」って言うのも「何だかなぁ」と思ってもいましたんで…。
 「いや〜、素晴らしいコンサートでしたよ。観客も素晴らしかったし…、皆ノリノリでした。ご無理いって誠に申し訳ありませんでした。」(ただしコンサートと言うのはJ'rat家の100インチビデオコンサート)とか言って誤魔化しておこうっと…。
 あ、私、東芝のポータブルDVDありますんで、ご要望がありましたら持っていきたいと思います。(自分はジョニ・ミチェル1本しかありませんけどね。)



99/06/25 10:54:04
名前:
J'rat

コメント:
 「トリビュートのビデオは、もう手元にあるんですか?」....m(_ _)m 誤った表現をしてしまいました。当日手元にあるはず、と言いたかったのでした。すみませ〜ん。でも早く見たいですね。(^^ゞ ポリポリ

 今朝久しぶりに(?)家内と話をしたら、8月6日(金)は出張だそうです。これは神の恵みか悪魔の計らいと言うべきか? 心置きなくプログレ三昧ができそうです(う〜ん、やはり私は恐妻家か?)。これで ASIA が5日(木)だとばっちりだったんですけどね。From Niigata さん、お仕事大丈夫ですか?



99/06/25 08:30:30
名前:
notti

コメント:
>5150さん
一緒にいらしてUKの79年見ましょう、キ○ガイドラマーのいっちゃっている目がちらっと映ります。

>From Niigataさま
申し訳ないんですがとりあえず6日にしましょうか、ちなみに柏〜新宿は中央線快速神田経由が一番
早いようで1時間10分くらいですかね、同日に両方は大変ですが
柏集合で夕方までビデオ鑑賞会やってそれから新宿ならなんとか可能かと思いますけど・・・
たまさんとこの「ASIA残念会」もありますんで時間都合はまた考慮しないと



99/06/25 03:35:48
名前:
ASTRA

コメント:
>J'ratさん
えっ!!! トリアンヴィラート・トリビュートのビデオは、もう手元にあるんですか?

「ボンベイ」オフ会、私は平日でも土日でも大丈夫そうです。みなさんの都合に合わせられる
と思います。ところで、柏は新宿からどのくらい時間かかるんでしょうか?
くだらない質問かもしれませんが(^^;)、同じ日に西新宿ブート地帯ツアーと柏ボンベイ・ツアー
なんて出来るんでしょうか?(^^;)



99/06/25 01:43:40
名前:
J'rat

コメント:
 Starlessさん、遅くまでお疲れさまです。体を壊さないように気を付けてください。(^_^) 一段落したら何を聴きたいですか?



99/06/25 01:38:18
名前:
Starless

コメント:
はぁ・・・まだ仕事してます。

1週間くらい会社休んで、持ってるプログレ片っ端から聴きてーっ!
今ちょっとHIGHになってます。



99/06/25 01:15:46
名前:
J'rat

コメント:
 柏オフ会の件ですが、notti さん我が家の事情まで覚えてくださっていたんですね。きめ細やかなご配慮ありがとうございます。確かに私は平日のほうが好き勝手できてありがたいです。でも、皆さんが土日がご都合がよいのなら対策を立てます。ASIA の公演の正式アナウンスが早く欲しいですね。5150 さんもぜひどうぞ。カブトムシのバッチか何かのグッズを用意しておきますので。(^_^)/
 ビデオはどしどし持ってきてください。私はトリアンヴィラート・トリビュートの他には、ABWH、Yesのベスト、YesSongs、YesYears、くらいしか持っていませんので。なぜかKingCrimson の LIVE in JAPAN とか Wall のベルリンライブとか身に覚えのない LD があります。ASIA in ASIA はよれよれの BETA-Max であるはずですが、これだけは今回は見ないほうが良さそうですねぇ....。(^^ゞ ポリポリ



99/06/25 00:11:35
名前:
From Niigata

コメント:
復活なった5150さん。キテます。でも、さすがにこの掲示板ではカラー拡大文字は使えないようですね。



99/06/24 23:08:20
名前:
From Niigata

コメント:
ASIA報道で忘れていましたが、3億ジャンボ、かすりもせず、外れてしまいました。「柏に我々の聖地エルサレムを築くのだ!!」と力んでいたのですが…。残念です。と言っても3000円しか買ってなかったんですけど…。



99/06/24 23:02:26
名前:
5150

コメント:
いたいたnottiさん♪
最近はなんかアレですなあ、色々と、ねえ?
Asia残念会・・・・いいタイトルのオフ会だなあ。
「新潟よりこんにちは」さんが週末を希望なさっているのですか。
そうかあ・・じゃあ僕も{今度こそ}なんとかしてみようかなあ・・・。
・・・へ?お呼びでない?
しくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしく(T T)

以上私信おしまい♪



99/06/24 21:52:07
名前:
notti

コメント:
さて、「LIVE AT 「ボンベイ」」ですが、どうしますかねえ〜
いえ、執り行うことに依存は全然ないんですけど、日程をどうしましょうか
まあ8・5に公演が行われる確率は私は「ジャンボくじで100万以上が当たる」より低いと思っています
んで、(ちなみにこの間の3億ジャンボは20枚買って1万円が当たりました、私はジャンボの度に20枚
ずつ買って大体1年に一回1万円が当たります。かなり良い確率ですけどそういうのって絶対大金は当たら
ないんだよなあ〜「かぶとむしの館」への道は遠い・・・)オフ会を8・5でこだわる必要はなくなりまし
たが・・・From Niigataさんは土日希望ですけど、J’ratさんとしてはビデオ大会は奥様
とお子さんのじゃまにならない様に平日にしたいんですよね?また「ASIA残念会」との絡みが問題にな
ります。難しい所です。私としては「残念会」は出来るだけ多くの人が参加可能な様に土曜の7日が妥当で
ないかと思うのと同時に、やはりJ’ratさんのご家族に気を使わせるとどうかなと思うので、「柏」は
その前日の平日の6日が良いんじゃないかと思っているんですけど・・・どうでしょうか?もっとも良い妥
協案がありましたらそちらでお任せします。
オフ会ですが、まあ交換会とまで行かなくとも、それに近い物でも出来ればと思っています。なお、以前話
題にしたブルフォードの「QUARTER BELLS」ですがこの間みいすけさんと筋金ファンさんと西
新宿に行った時には見あたりませんでしたので、ご希望あればMDダビングして用意します。
なお、ビデオで当方持っているのは(オフィシャル除く)
・95年CRIMSON日本ツアー(オフィシャルは一部カットされているが、これは完全版)
くらいですが、画質が悪くてもよろしければ(自分の趣味がもろ反映)
・73年CRIMSONライブ一曲半+α(「太陽と戦慄2」と「EASY MONEY」とインプロ)
・79年ブルフォードのライブ
 (ブート「GOODBYE TO THE PAST」の元、ホールスワースのいるブルフォードが見
  られる。ちょっといっちゃっているアーネットピーコックが怖い・・・)
・78年UK(「IN THE DEAD OF NIGHT」ホールスワースもの、口パク?)
・79年UK(「Caesar’s Palace BLUES」3人UKのライブ)
そして画質が悪いのに耐えられれば
・ソフトマシーン「危険なプロフィール」(「バンドルス」より)ライブ(ホールスワースがG)
くらいしかないんですが、見たいのありますかね?



99/06/24 20:19:18
名前:
From Niigata

コメント:
 泥仕合を演じているASIAとは対象的にトリアンヴィラートの方は、全てのアルバムの再リリース計画が進んでいるとか、本当に実現すると良いですね。最近、プログレ界は良いニュースが無いので、久々のグッド・ニュースで期待しています。
 ASIAのOFF会、もし来日が×になったら、出来れば土日を希望いたします。まだ、来日に一縷の望みをかけていますが、何か阪神が優勝するよりも低い確率のような…。いずれにしても、OFF会には参加させていただきたいと考えていますのでヨロシクお願いします。



99/06/24 11:09:33
名前:
J'rat

コメント:
 柏の日程の曜日を間違えてしましました。8月6日は金曜日ですね。m(_ _)m

 フラワーキングスはだんだん馴染んできました。なんとなくメルヒェンとかファンタシィっぽい曲もあって、かわいらしさと激しさが共存したアルバムですね。実は最初はなぜか受け入れがたいものがあったことをサンゲいたします。(^_^; 3回目くらいから曲の展開や転調の特徴が分かるようになってきて、今では最初駄目だったのが不思議なくらいです。北欧のフォークな旋律とかそういったものがあって、初めて聴く私には訓練が必要だったのでしょうか? 「はまる」境地にはあと一歩ですが、ともあれ中間報告とお礼を申し上げます。

 さて久しぶりにトリアンヴィラートの話題ですが、再発売は「Illusions On A Double Dimple」と「Spartacus」だけではなく、全てのアルバムが計画されているそうです。本当に実現するのか、いつ発売されるのかは公式サイトでもまだ掴んでいないそうです。今回は既にリマスター作業がだいぶ進んでいるようですので確度は高いと思いますが、直前で潰れたりしないことを祈りたいですね。情報が入り次第お伝えします。
 一方その頃、公式サイトの掲示版では「ひどい音楽」の投稿以来の泥試合がまだ続いています。なんだか個人攻撃や「荒らし」のような様相を呈してきました。いいかげん止めればいいのに....。(^_^;



99/06/24 10:55:41
名前:
ふらじゃ

コメント:
>CHIPMUNKさん
「フールズ・ジャーニー」の情報ありがとうございます。あの後私も調べてまして、
国内盤があることが判明しましたので、近くのCDショップに取り寄せ依頼しました。
在庫があると良いんですが・・・。品番を書いときますので、興味のある方は、参考に
なさって下さい。
ザン・ヌー・グローヴ・プロジェクト「フールズ・ジャーニー」MAR 97339/¥2940

>オフ会
いい機会ですし、開催したいですね。ASIAの結果いかんでは、集まりやすい週末に
ずらしてもいいんじゃないでしょうか?
nottiさんのお考えはいかに?。



99/06/24 10:25:40
名前:
J'rat

コメント:
>巨さん、
 「ASIA オフ会」(この名称は本当に使えるのか不明ですが)は、公演が中止になってもやりたいですね〜。新宿オフ会と柏分科会の2つが予定されていましたが、柏への参加表明は直前でもいいのではないかと思います(unionに行って、カレー食べて、有志でビデオを見る程度ですから)。日程は8月5日(木)が新宿、6日(土)が柏だと思うのですが....。 新宿も参加表明は7月末までくらいとかでいいのではないかと思うのですが、どうでしょう? --> nottiさん。
 せっかくの機会ですから、オフ会だけでもやりたいですね。(^_^)/



99/06/24 09:48:06
名前:

コメント:
あのー...、
ASIAの来日が微妙になってしまった後に言うのもなんですが、ASIA公演予定日のオフってあるんですか? 実は仕事の関係で金/土/日と予定が入っていたのですがどうやら空きそうなんです。まだはっきりしていないのですが、空いたら参加させていただきたいかなと思ったもんですから..。
いつ頃までにははっきりさせないとダメですかねー?



99/06/23 12:51:24
名前:
しぇっふ

コメント:
ストルトのギターがフリップに似ているというのは、「Back in the World of Adventures」の中にそう感じさせる曲が数曲ありますよね。フリップ独特の絶望的な音というか・・・。エモーションだけ過剰という表現もとても良くわかります。個人的にはギルモアに近いのかな?と思ったりもしますが。

「フールズ・ジャーニー」 というアルバムも是非聴いてみたいですね。探してみよう。



99/06/23 12:28:22
名前:
CHIPMUNK

コメント:
>ふらじゃさん
「フールズ・ジャーニー」は少なくとも先週は新宿ディスクユニオンにあったと思います。うーんロイネのギターをスティーヴ・ハウと思ったことは僕もありませんね。スティーヴのギターはもっと落ち着きがないような印象です。フリップというのもいいそういえばと今思い起こさせられたという感じです。KAIPAのサード・アルバム「SOLO」の頃のギターをそのままゴージャスにして風格が増したというのが僕の感じなんですが。とにかく過剰にブルージーにならず過剰な速弾きにならずエモーションだけ過剰と何を書いているのかわからなくなりました。



99/06/23 11:07:21
名前:
ふらじゃ

コメント:
聞き手の感じ方の違いでしょうが、フラワーキングスのギターがハウに似てる
と思ったことは無いです。それより初めの頃のアルバムはギターの音が“がちゃ
がちゃ”してて、フリップっぽいなぁと感じたことはあります。(“がちゃが
ちゃ”という書き方は稚拙ですが、上手く表現出来ない。)

最近PLPにハマりつつあるんですが、オフィシャルページに去年ロイネ・ストル
ト達とニュー・グローヴ・プロジェクトという名義で「フールズ・ジャーニー」
というアルバムを出してるそうなんですが、どなたか聴かれたか、見かけた方
いらっしゃいませんか?



99/06/22 19:16:02
名前:
ASTRA

コメント:
フラワーキングスの話題が続いてますね。(^^) 私もラストの「Big Puzzle」だけ
聞いてみようかな。このアルバムはまだ3回くらいしか聞いてないし。(^^;)
これをくれた友人は、「ギターがスティーブ・ハウみたいだから」と言って薦めてくれた
んですけど。みなさん、どう思いますか? 私はまだよく解りません。もっと聞き込まなくては。



99/06/22 11:06:00
名前:
ふらじゃ

コメント:
>フラワーキングス初めは、えっ?っと言う人、私以外にもけっこういらっしゃったんですね。
ちょっと安心、私は「STARDUST WE ARE」が入門CDでしたが、一度通しで聴いた時は、??
って感じで、しばらくして聞き返すと、お!いいねぇと思い、それからはハマる一方でした。
J'ratさん、強化週間なんかやっちゃうと抜けられなくなりますよ〜っ(^_^;

>PLPの「Mundus Incompertus」良かったです。グループとしてのまとまりが出来てきた感じ
で、曲のまとまりも「ゴシック・・・」に比べて良くなってます。ボーカルも女性になってマル
今年秋に出す予定の新譜が楽しみです。
しかしこのグループ、チャーチ・オルガンなんて持ち運び出来ない楽器を多用してるし実際の
ライブはどう演ってるんでしょうかね。



99/06/22 03:07:15
名前:
しぇっふ

コメント:
J'ratさん、フラキン強化週間、非常に嬉しいです。でも音楽の趣味はそれぞれですからあまり無理はなさらないで下さい。
かく言う私も初めてフラキンの「Retropolice」を聴いた時、2、3回で殆ど聴かなくなりました。ウェットン似のボーカルが、似てるが故に逆に変な声に聞こえたり。大袈裟な展開に疲れたのが原因だと思います。しかし、いつからか再び聴きはじめ、おやおやと思う内に拳を握り締め、どこぞのバンドの様に天空に舞い上がる様になったのです。
それでも「Back in the World of Adventures」は気に入るのに、一番時間が掛かったアルバムでした。私個人としては、是非お薦めしたいのは最新作の「Flower Power」です。1枚めは1時間の組曲という無理な挑戦をしています。この曲のキーボードは非常に素晴らしいのですが、ハードルが高いので、2枚めから聴いた方が良いかもしれません。シンフォニック、ドラマティック、ロマンティックという言葉がぴったりです。



99/06/22 00:31:47
名前:
J'rat

コメント:
 決めました。今週はフラワー・キングス強化週間です、私の。(^_^) 帰宅途中もまずしぇっふさんのおすすめ通りラストの「Big Puzzle」から聴いてみました。ふむふむ、これはなかなかですね。ソプラノサックスがモダンですし。(でも、時々リズムや音程がずれるように感じるのは気のせいでしょうか?)
 多分私は1曲目が苦手なのだと思います。プログレは聴き手にも一定のレベルを求める、一種の専門芸術なのかも知れません。じっくりと聴いていきたいと思います。みなさまアドバイスありがとうございました。m(_ _)m

 トリアンヴィラートのリマスターは楽しみです。でも日本盤がで発売されるとはあまり期待できないですね。リマスターはEMI、新譜はBMIでレコード会社が違いますから、連動してマーケティングができないでしょうから。東芝EMIと日本BMG(多分BMIの兄弟会社)には以前メールを送りましたが、特に反応はありません。私は今のところ輸入盤で十分に満足です。世界的なヒットにでもなれば日本法人も考えてくれるかもしれませんね。
 世界的なヒットと言えば、バリー・パーマーの"Dear John"がもしかするとヒットするかも知れないと、私は最近真剣に思い始めています。英国人好みの伝統的な親しみやすいメロディーです。プログレじゃないからヒットしてどうなるものでもないですけど、バリーも芽が出るといいですね。(^_^)



99/06/21 21:19:06
名前:
From Niigata

コメント:
J’ratさん、「スパルタカス」、「二重えくぼの幻影」再発売決定おめでとうございます。J’ratさんの普及活動の効果でしょうか?久々に良いニュースですね。この調子で全アルバム再発売と行きたいですね。



99/06/21 18:49:08
名前:
CHIPMUNK
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
>J'ratさん
フラキンですが僕も最初は何だこれずっとギター弾きっぱなしやん、皆同じやん、と思っていましたがBGM代りにかけっぱなしにしているうちに何かツボにはまってしまってと言う感じで好きになりました。最初はよくわかんないけど付き合ってみると良い娘って感じですか。

追伸ですが今さっき新宿UNIONにいたのですがナント公演のために来日しているヒュー・ホッパーがCDあさってました。デカいし眼鏡であの鼻だったんで声をかけたら本人でした。何か店の企画で来店していたとのことです。いやー思わぬところで思わぬ人に会ってサインももらってしまいました。ロバート・ワイアットってやな奴なんですかとか聴いてみたかった。



99/06/21 15:03:58
名前:
ふらじゃ

コメント:
>今日横浜のunionに行ったらPLPの「Mundus Incompertus」があったのでgetしました。
1stより評判がよさそうなので、楽しみです。(1stも好きですよ。)
中古のフロアに行ったらカイロの1stがやたら目に付きました。プログレの棚に2枚、HM
の棚に3枚、でも何故か2ndは無かったです。



99/06/21 13:42:21
名前:
J'rat

コメント:
 フラワーキングス、まだ2回ほどしか聴いていません。じつは「う〜ん」と唸っております。メタルなギターと超元気なボーカルがぁ....。m(_ _)m すっ、すみません。きっと私の耳が悪いんです。もっと良く聴き込んで、顔を洗って出直してまいります。たっ叩かないでくださ〜い。(^_^;



99/06/21 13:26:54
名前:
しぇっふ

コメント:
2、3日出張していたら、フラワーキングスが話題になっていたのですね。
私もふらじゃさんやCHIPMUNKさんが書かれたとおり、フラキンにハズレはないと思います。「Retropolice」が入門にはいいかなと思いますが、2枚組の「Stardust We Are」と最新作の「Flower Power」(これも2枚組)も是非聴いて頂きたいです。本当にすんばらしーです。

J'ratさん、もし「Back in the World of Adventures」が気に入らなければ、ラストの「Big Puzzle」だけでも聴き込んでほしいです。非常に感動的な名曲です。

キーボードのトマス・ボーディンのプレイ(音色)もすんごいですよ。



99/06/21 11:11:27
名前:

コメント:
ふらじゃさん
どうもありがとうございます。USと言っても広いもんですね。私が行ったのはNorth CarolinaのRaleighというところで、チョーど田舎です。”大草原の小さな家”がいっぱい、さびれた北軽井沢、そんなことろです。
ところで、Asia Reunion崩壊したんですねー!びっくりしました。John Wettonが往年の渡り鳥癖を出したのかと思ったんですが、ELPのWebサイトによると、Geoff Downesが参加できなかったようですね。JohnとCarlは1983年のデトロイトでのライブCDの仕事をしているそうなので、オリジナルAsiaのオフィシャルLiveが出るんでしょうね。From Niigataさんのやけ酒の理由が分かりました。
IllusionとSpaのリマスターCD
未発表/ライブテイク付きで再発されるんですか。この1年はTriumviratファンにとっては、とても良い年になりそうですね。



99/06/21 10:10:40
名前:
ふらじゃ

コメント:
>巨さん
おかえりなさいUSはいかがでしたか?っと言ってもお仕事だったんですよね。

>J'ratさん
リマスター、ボーナストラック付きですか、嬉しいですね。日本盤が出るとしたら、どこが版権取るでしょうか?



99/06/21 09:23:08
名前:

コメント:
1週間ぶりのご無沙汰でした。
さてさて不在の間に日本のプログレ界はどうなったかと、Forumを覗いたんですが、
・んー?命が1100円だって?
・スタートレックがどうしたの?
・なんでFrom Niigataさんがやけ酒飲んでんの?
・ここがCAMELのHP作成会議室になるんだって?
・IllusionとSPAが再発だって?
まだ浦島状態なのでもっと良く読んでからまた来ます。



99/06/21 00:53:04
名前:
CHIPMUNK
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
やったーついに「スパルタカス」がCDで聴けるのですね。最近あまりにCD化されていないプログレ名盤が多いことに怒り心頭し実家まで昔のアナログ・プレイヤー取りに行こうかと考えてさえいたところにななななんと素晴らしいニュースじゃないですか。(元オザンナのNOVAのVimanaとか何とかならないのだろうか。<-独り言です。)
ともあれGOODニュースですね。J'ratさん、速報ありがとうございます。



99/06/20 23:56:22
名前:
J'rat

コメント:
 ritornelさんのホームページ「In Search Of Classical Rock」( http://www.geocities.co.jp/Hollywood/2082/ )にトリアンヴィラートの"Old Loves Die Hard(愛の神秘)"のレビューが掲載されました! 私はこのアルバムが一番好きで、地獄(か天国)にも持って行きたいほどです。(^_^; どうしてそんなに好きなのか、自分でも良く分からないし、まして皆さんに上手にお伝えすることもできなかったのですが、ritornelさんの解説を読んで何となく分かってきたような気がします。技術的で精緻で分かりやすい解説は一流です。ぜひご覧ください。
 次の掲載予定は"Pompeii"だそうです。期待してお待ちしましょう。(^_^)/



99/06/19 22:54:14
名前:
J'rat

コメント:
 遅くなってすみませんでした。「スパルタカス」リマスターと、トリアンヴィラートの新譜、バリー・パーマーのシングルのニュースをお伝えします。公式サイトのウェブマスターのラス・ショーが「Spartacus Forum」掲示板に発表したものです。
------------------------------------------------------------------------
「トリアンヴィラートニュース」ねずみのラス("Russ the Rat") 1999年6月17日22時57分09秒 投稿:
 ケルンの EMI にいるの私の独占的な関係筋は、今日私に「スパルタカス」と「二重えくぼの幻覚」がリマスターされつつあり一部はすでに完成していると伝えてきました。発売25周年を記念して新しい「スパルタカス」が未公開のシングルとライヴカットを収録してリリースされます。「年末までにはすべてのトリアンヴィラート作品がリマスターされて発売されるだろう」と聞いた時に、私は笑ってこう言いました。「あぁ、それは前にも聞いたことがあるよ」 しかし私の情報源(そのスタジオのリマスター・エンジニア)は、それを「最優先のプロジェクト」だと言います。これは、昨年の9月と10月に私がユルゲン・フリッツとした会話を反映ています。

 一方、ドイツのケルンにある BMI の子会社 Chlodwig レコードのウォルター・プッツによると、「新生」トリアンヴィラートのプロジェクトは、6割程度録音が終ったものの、2000年2月までは発売されないだろうということでした。トリアンヴィラートの元のベーシストのウェルナー・コパルが既にこのプロジェクトでベースを演奏し、ハンス・バテルト(訳注:元のドラマー)が歌詞の一部を書きました。

 バリー・パーマーのソロに関するニュース:バリーは南西ロンドンのデジタルスタジオで、近く発表される彼のデビューソロアルバムからの最初のシングルカットになる最新の「拡張CDシングル(extended CD single)」のマスタリングを行っています。このシングルには(訳注:拡張トラックに)歌詞と、おそらくミズーリ州セントルイスの100周年教会で6月5日に録音された同じ歌のライヴバージョンがフィーチャーされます(これはコンサートが素晴らしかったからに違いありません、ね?)。ドラム、ギター、およびベースはイギリスで、キーボード、ボーカルその他は、カリフォルニアのイスラ・ビスタにある共同プロデューサーのニック・グリーン(デイブ・ダンカン、バリー・パーマーと共にプロデュースを担当)のスタジオでそれぞれ録音されるでしょう。
 ニックは、ジミー・ペイジのソロのバンドや Carmine Appice でかつて演奏し、現在は「The Away Team」というバンドを持っています(彼ら自身のウェブサイトは http://www.thewayteam.com )。南カリフォルニア在住の英国人であるニックと彼の共同プロデューサーのペニー・リトルのデジタル・スタジオでマスターが作られる予定です。あなたは彼らのウェブサイトからスタジオの中をちょっと覗くことができるかもしれません。「The Away Team」の最新の mp3 ファイルは mp3 のチャートで第2位というヒットです! ですから私達はこのアルバムのプロデュースに興奮して期待しているのです!! 彼らがどんな仕事をしたのか、ちょっと聴いてみてください。デイブ・ダンカンはベースとギターを、ニック・グリーンはキーボードを演奏するでしょう。そしてもし英国でグレン・ライトがやらなければ、リードギターはダグ・ブリスコーが演奏するかもしれません。
 バリー・パーマーとデイブ・ダンカンと私は、新しい作品のワールドワイドな権利を管理するために、新しい音楽出版法人を設立しました。新しい会社の名前は「Hold Your Horses ミュージック BMI」といいます。9月かそこいらまでには「Dear John」(訳注:ジョン・レノンに捧げるバリーの新曲)のシングルは大量に発売されます。関心のある放送関係者とWeb関係者はコピーを送りますので連絡してください。
----------------------------------------------------------------------
 トリアンヴィラートの過去の名作はリマスターとボーナストラックという理想的な形でリリースされそうですね。既発売の CD は「スパルタカス」を含めていずれもかなりの高音質です。これが再度のリマスターで更にどのくらい高音質になるのか、楽しみですね。
 トリアンヴィラートの新譜は来年まで出ないとは残念ですが、時間をかける分、噂される「ポップス路線」を修正してくれるといいのですが。当然セントルイスコンサートでの PLP や Alaska らの名演奏は聴くことでしょうから、プログレ路線に戻ってほしいですね。
 バリー・パーマーのソロ「Dear John」はプログレではありませんが、一度聴いたら忘れないいい曲です。バリーのサイト http://www.triumvirat.net/palmer/audio.htm にリアル・オーディオのファイルがありますので、ぜひ一度聴いてみてください。ジョン・レノンへのメッセージという話題性もありますので、もしかすると大ヒットになるかもしれません。(^_^)



99/06/19 01:20:46
名前:
From Niigata

コメント:
 ごひいき ABWH の"Order Of The Univirse"を 100 インチで見ましょうね〜。(^_^) う〜ん、素晴らしい。これだけで新幹線往復の元は十分とれますね。このビデオクリップはプログレ史上最高のビデオクリップと一部で絶賛されていますから…。う〜ん、今日はデンジャー・マネーを大音量で聴きました。やっぱりイイ。あぁ、ウエットン、機嫌直して来日してくれ〜。
 J'ratさん、Triumvirat再発おめでとうございます。出来れば、全部のアルバムがリマスター再発されれば良いですね。個人的には「ポンペイ」の再発をお願いしたいトコですね。



99/06/19 01:00:31
名前:
ASTRA

コメント:
>J'ratさん
「同時にフラワーキングスの"Back in the World of Adventures"を Get しました。」
私は、だいぶ前に、これと「レトロポリス」を知り合いから貰ったんですが、私的には上のは
はずれでした。あくまでも私の好みですが。(^^;) 8月のASIAオフ会まで待って頂けば
差し上げたのに。(^^) ASIAオフ会では、聞かないCDなどを持ち寄って、CD交換会をやると
良いかもですね。「GOODBY TO THE PAST」のブートも聞く気がしないし。

>キャメル紳士さん
TriumviratはドイツのEL&Pです。(^^)

CAIROのセカンドを少し前に買いました。ライナーを期待して日本盤のほうにしました。
まだ読んでませんが。忙しくて、まだ通して3回しか聞いてませんが、ファーストよりも
ギターが活躍?してますね。相変わらず曲が長いです。全体的な雰囲気やアルバムの完成度
は、ファーストとほとんど変わらない感じがします。



99/06/18 19:11:48
名前:
J'rat

コメント:
 ニュースです! 「スパルタカス」と「二重えくぼの幻影」の2枚のCDがリマスターされて、ボーナストラックまで付いて再発売されるそうです。ボーナストラックは未発表のシングルとライブバージョンになる予定。詳細は後ほどUPします。(^_^)/



99/06/18 16:39:17
名前:
J'rat

コメント:
 ふらじゃさん、CHIPMUNK さん、ありがとうございました。PLP の新譜、楽しみですね〜。私も彼らのベストは一番新しい"Mundus Incompertus"だと思います。新譜ではどんな音を聴かせてくれるのでしょうか? また、「フラワー・キングスのアルバムにハズレは無い」との力強いお言葉、ありがとうございます。期待して聴きます。(^_^)
 ハンガリーの「 AFTER CRYING 」ですね。φ(.. ) メモメモ 訳すと「泣きべそ」? 無理に訳すな〜。(゜O゜)\(--; カイロの 2nd もまだ手に入れていないし、がんばりま〜す。



99/06/18 15:51:35
名前:
J'rat

コメント:
 ビデオテープの概要についてのアナウンスがありました。Triumvirat.Net の Joe Toohey が"Spartacus Forum"掲示版でファンからの質問に答えたものです。
---------------------------------------------------------------------------
「Re:ビデオの発送はいつですか?」ジョー 1999年6月17日16時46分43秒 投稿(マーク・ギルバート 1999年6月17日15時41分20秒 投稿「ビデオの発送はいつですか?」への返信):
 私は、来週マスターの編集を手伝うためにビデオ編集者と会います。私達はタイトルを入れたり、すでにマルチカメラで分割/振分けした素材をカットしたり、スローモーションにしたりしてより多くの特殊効果を加えて、あの演奏と同じくらい視覚的にも荘厳なコンサートにするつもりです。演奏者たちは、需要が無くなるまでできるだけ長期間ビデオの販売を続けて欲しいと言っています。7月に出荷されるこれらのテープは、未だかつてない、音質も映像効果も最上級の品質のものになるでしょう。ウェブサイトでの価格は注文を少し容易にするために、コンサートセットあたり米国内は40ドル(送料込み)、米国外は45ドル(送料込み)にたぶん変わります。
 両方の夜のビデオを手に入れないと何を見逃すでしょうか?−そうです。私はまだすべてを公表したくはないのですが、6月5日のコンサートは PLP の「聖地エルサレム」とパル・リンダーのグランドピアノとパイプオルガンのソロ、6月7日に演奏されなかったアラスカの数曲が含まれています。一方6月7日の分には、PLP の長時間にわたるファンタスティックな「ロンド」およびアラスカによる素晴らしい「タルカス」が含まれます。個々のビデオセットの演奏時間は3時間以上です。PLP、バリー・パーマー、トリアンヴィラート、アラスカ、そしてプログレのどのファンも、これらのビデオを見逃すべきではありません(たとえあなたがコンサートに来ていたとしても、です)。
 どちらのコンサートも、一音たりとも漏らさないようにサウンドボード経由で録音しました。6月中に編集する最終バージョンは、どんな厳しいコレクターの判断でも A+ と評価されるでしょう。なぜなら私達は世界中で広範囲にわたる販売を成功させるために、あらゆる欠陥を最小化するからです。ブートのビデオと違って、全てのことは演奏者たちよってフルに公認されています。ビデオの売上げが多ければ、彼らにロイヤリティと大きなパブリシティとを与えます。私の莫大な投資のうちのいくらかを回復する助けにもなります。最終バージョンのマスターテープができてコピーする用意が整う7月には、私はもっと詳細なお話ができるようになります。- ジョー
---------------------------------------------------------------------------
 編集にも気合が入っていますね。器材の不調が報じられていましたが、編集でリカバーできるといいですね。「聖地エルサレム」に「ロンド」に「タルカス」ですか。楽しみですね。(^_^)
 ビデオの価格は、わずかですが現在の予約販売より値上げされます(1セットあたり 2.05ドル:約240円)。公式サイトでの表示価格は今はまだ予約価格(42.95ドル:約5,154円/セット)ですので、ご注文はお早目にどうぞ。予約フォーム(英語): http://www.triumvirat.net/event/video.htm (注文方法の日本語による解説は: http://www.triumvirat.sakuraweb.com/official/official.html )



99/06/18 15:36:28
名前:
CHIPMUNK
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
>J'ratさん
ふらじゃさんのおっしゃる通りフラキンに外れはありませんのでご安心ください。
>J'ratさん、ふらじゃさん
PLPは僕も一応全部聴きましたが一作目はELPファンのぼくでもちょっと赤面するくらいPah Linderの好き好きエマーソンが前面に出ていて恥ずかしくなってしまいます。アルバムとして質はいまのところの最新作の方がはるかに高いと思います。ついでに既にご存知かも知れませんがエマーソン大好きバンドとしてハンガリーのAFTER CRYINGというバンドがいます。マーキーから日本盤「大地と天空の寓話」という3rdアルバムがでていますがこのバンドのキーボードも相当なものです。



99/06/18 14:55:05
名前:
ふらじゃ

コメント:
 実はさっきTriumvirat NetからPLPのページにいって来ました。NEWSの欄に
「PLPは今年の秋にニュー・アルバムを出すべく、準備中」要訳するとこんな
感じのことを書いてました。楽しみにしてよ〜っと。
 Iconoclastといえば、ELPの「タルカス」に同名の曲があったと思うんですが
これって偶然?
 フラワー・キングスのアルバムにハズレは無いと思います。J'ratさんが買われた
のは「レトロポリス」の一つ前の2ndアルバムです。キーボードがあまり前面に出て
ないので、Triumvirat狂の(失礼!)J'ratさんの感想やいかに。



99/06/18 14:27:56
名前:
J'rat

コメント:
 パル・リンダーの「ゴシック・インプレッションズ」ですが、私も今朝聴き直してみました。私のお気に入りは2曲目の"The Iconoclast(偶像崇拝者でしたっけ?)"です。男性ボーカルが脱力させてくれますが、荘厳なところが快感です。「禿山の一夜」の、「ラス前にちょっとインプロを演ったりして楽しめました」。同感です。私はずっと最初から最期までこの調子でやってくれたらいいのにと思いました。原曲が分からなくなってもいいとさえ思います。(^^ゞ
 さて、彼らのアルバムは"Gothic Impressions(ゴシック・インプレッション)"、 "Rondo(ロンド)"、 "Bilbo"、 そして "Mundus Incompertus(ムンドゥス・インコムペルトゥス)"の4枚です。2枚目はミニアルバムのようですが、ご存知「ザ・ナイス」の曲をやっています。この曲は先日のトリアンヴィラート・トリビュート・コンサートでも演奏しました。なお、彼らの公式サイトでは各アルバムのサンプルを聴くことができます。 http://www.algonet.se/~larry/plp.html

 実は昼休みにお茶の水の disk union に行って"Bilbo"を中古で見つけました。これはギターの Bjorn Johansson との共作です。ボーカルのマギーちゃんはじめ PLP の面々も参加しているようです。これで私はあと"Rondo"を残すのみとなりました。
 同時にフラワーキングスの"Back in the World of Adventures"を Get しました。これ一枚しかなくて、しかも輸入盤(新品)でした。お勧めいただいたベスト盤か「レトロポリス」があれば良かったのですが....。これってハズレでしょうか? ともあれ、帰りにディスクマンで聴くのが楽しみです。(^_^)



99/06/18 13:39:01
名前:
ふらじゃ

コメント:
>PLP
「ゴシック・インプレッションズ」聴きました。ひさしぶりにクラシック色の強いプログレを
聴いた気がします。J'ratさんの書かれたようにチャーチ・オルガンが印象的ですね。あと5曲目
でチェンバロを使ったりしているので、バロックの影響も感じられますね。パル・リンダーも
エマーソン狂のようですね。ELPよりも後期ナイスのイメージが強いです。「禿山の一夜」は元曲
にわりと忠実なアレンジをしてますが、途中でテンポを変えたりしてますし、ラス前にちょっと
インプロを演ったりして楽しめました。
一度通しで聴いた印象ですが、聴き込んでみたいアルバムでした。
ところでPLPは現在何枚アルバム出してるんでしょうか?横浜unionには、もう1枚ありましたが、
さすがにこれは給料あとでないとかえないな



99/06/18 12:36:41
名前:
J'rat

コメント:
 キャメル紳士さん、トリアンヴィラートに関心を持ってくださってありがとうございます。彼らの音楽をひと言で表現すると「知的で美しい ELP」ではないかと思います。中心のユルゲン・フリッツはエマーソンばりのシンセサイザーやオルガンも弾きますが、美しいグランドピアノが特徴だと思います。躍動的な曲でもどこか上品ですし、一緒に歌えるような親しみやすい「歌もの」のメロディも最高です。(^_^)/
 CD が手に入りにくくてすみません。マーキーの通販は私は使ったことはありませんが、在庫があるかどうか分かりませんので、インターネット通販の CD NOW 日本語サイト( http://www.cdnow.com/jp/ ) のほうが確実かもしれません。セール中で、"Old Loves Die Hard"と"Pompeii"が各16.99ドルで売っています(カード使用可)。ただし送料が1枚で7.35ドル(2枚なら9.29ドル)かかってしまいます。1ドル=120円で換算して、1枚だと2,910円、2枚だと5,192円です。たくさん買うほど割安になりますが、逆につい買いすぎちゃうかもしれませんのでご注意を。(^^ゞ



99/06/18 09:25:26
名前:
キャメル紳士
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
J'ratさん、ふらじゃさん、ASTRAさん、情報ありがとうございます!
今度はそのアルバムも買いですね。Triumviratってどんなカンジの
音楽ですか?今更こんなコト聴くのも気がひけるのですが、曲が
想像できませ〜ん!某雑誌ではEL&Pと同じトリオ編成だが、サウンド
形態はかなり異なると表記されてました。う〜ん、気になる。
まっ、自分の耳で聴いてみるのが一番なんですけれど手にいれる
のに時間がかかりそうです。
私の友達も探しているそうです。
最終手段としてはマーキーの通販で手にいれる方法
しかありませんね。(通販でもなかったらどうしよう)



99/06/18 01:05:22
名前:
J'rat

コメント:
 はしご酒がヤケ酒に転じていますね。柏で祝い酒になるように祈りましょう! 仙台からお越しになるのは A-Z さんではないでしょうか? ごひいき ABWH の"Order Of The Univirse"を 100 インチで見ましょうね〜。(^_^)



99/06/18 00:28:51
名前:
From Niigata

コメント:
 ASIA公演はどうであれ、「LIVE AT 「ボンベイ」柏公演」には参加させていただきます。
 しかし、今日、ヤケクソ気味でUKの「ライヴ・イン・ジャパン」を大音量で聴いたのですが、やっぱりカッコ良いですね…。ウエットン、性格悪いし、どうしようもないヤツなんでしょうけど、そのヴォイス、ベースを持った勇姿には弱いんだよな〜。(今はレイク化している様ですけど…)なんか、今もビールをがぶ飲みしてヤケクソ気味ですが、なんとか盛り上げたいと思います。皆様ヨロシクお願いします。



99/06/18 00:02:13
名前:
notti

コメント:
とりあえずASIA公演はどうであれ、「LIVE AT 「ボンベイ」柏公演」は開催されそうです。
このページのメンバーのTRIUMVIRAT組、略してトリビ組でなんとか盛り上げましょう、
(ちなみにトリビ組の本当の意味は「とりあえずビールね!」組の略だったりして、なんだまた「はしご
酒」か・・・でも確か「はしご酒」を最初に言ったのはJ’ratさんですよね。)
それとASIA騒動でごちゃごちゃして忘れてしまったんですけど、参加される可能性があるかたで
FROM Niigataさん以外で関東圏外の方ってどなたでしたっけ?
こないだみいすけさんと飲んだとき「仙台の方がいらしたはずだが?」で思い出せませんでした
すいません



99/06/17 19:12:45
名前:
J'rat

コメント:
 ふらじゃさん、CHIPMUNKさん、ありがとうございました。「70年代の音にこだわった」「正統派プログレ」ですか。ぜひぜひまずフラワーキングスのベスト盤からGetしたいと思います。(^_^)/ PLPの「ゴシック・インプレッションズ」にキングスの人が参加していたのですか。私は知らずに聴いていました。(^^ゞ
 「ゴシック・インプレッションズ」は結構気に入って聴いています。このファーストアルバムは教会オルガンがいいですね。「禿山の一夜」は私も大いに期待して聴いたのですが、意外と真面目に(原曲に忠実に)さらっと演奏していたので、何か肩透かしを食ったような気がしました。同じムソルグスキーでもELPの「展覧会の絵」とはずいぶんアプローチが違うような気がしました。このあたりの評価は異論があることと思いますが....。さて、ふらじゃさんのご感想はいかがでしょうか?



99/06/17 16:26:15
名前:
CHIPMUNK
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
>Jratさん
フラワーキングスはロイネの何と言うかソリッドで存在感のあるギターワークを中心として70年代の音にこだわったシンフォニックなサウンドです。アルバムを経るにつれキーボードの比重も高くなってきてゴージャスな感じのしかしどこかピュアなみずみずしさも失わないサウンドに変化しますが曲も長くなってます。包み込まれるような感じのギターに抵抗憶えなければ良いですよ。弾き過ぎでウルサイという人もいるようですが。僕も聞き込んで好きになりました。ちなみに3月のライヴも行きましたが見事にアルバム以上に素晴らしかったです。たしかSCANNNING THE GREEN HOUSE(名前はうろ覚えです、すみません)というベスト盤があったので入門にはいいのではないでしょうか。



99/06/17 16:17:22
名前:
ふらじゃ

コメント:
>J'ratさん
ありがとうございます。横浜unionで見つけることができました。PLPの「ゴシック・
インプレッション」というタイトルでした。(J'ratさんもお持ちでないかと・・・)
ストルトはアコギで一曲とあとエンジニアのクレジットでした。さすがに会社で音は
聞けないですが、あのムソルグスキーの「禿山の一夜」をコピー?してるんですね。
楽しみ楽しみ。しかしジャケットのクレジットを見るとさすがにプロジェクトですねぇ
メンバーがたくさん!楽器の写真がありましたが、手前の白い箱はメロトロンじゃない
ですか。

J'ratさんお尋ねのフラワー・キングスですが、たまさんのページを行き来して教えて
いただいたもので、あまり詳しくはないですが、正統派プログレ(こんな言葉あったっけ?)
といった感じでいいですよ。幻想的で、メロディアス。重厚で、繊細といった感じですね。
ボーカルの声がジョン・ウエットンに似てます。オススメは「レトロポリス」ですね。
あと最近ベストアルバム(タイトル失念UFOが飛んでるジャケット)があるのでそっちも
いいですね。邦盤のベストにはGENESISの‘シネマショウ’のカバーがボーナス・トラック
で聞けます。



99/06/17 13:35:46
名前:
J'rat

コメント:
 恥ずかしながら、ですが、フラワークングスっていいですか? この間、来日していたんですよね。CD 屋さんで見かけるのですが、聴いたことがないもので。(^^ゞ
 パル・リンダーと誰か(^_^; の共作のアルバムはお茶の水の disk union にありました。ふらじゃさんが発見できなければ調べてきましょうか?



99/06/17 10:05:00
名前:
ふらじゃ

コメント:
>パル・リンダー・プロジェクト
最近ちょっと気になってます。というのも、フラワーキングスのロイネ・ストルトが参加した
アルバムがあるという話を小耳にはさんだもので・・・。
昼休みに探しにいこうかなぁ、給料前だけど・・・ま!何とかなるか。??



99/06/17 02:50:17
名前:
ASTRA

コメント:
>キャメル紳士さん
ふらじゃさん、J'ratさんがコメントされているように、NEW Triumviratで良いんですよ。
それがポンペイです。 old loves die hard は無かったですか? だとしたら、珍しく
売れたんでしょうね。(^^) 3ヶ月くらい、2枚ともあったんですよ。



99/06/16 18:50:34
名前:
J'rat

コメント:
 トリビュート・コンサートへの否定的な意見に対する Joe Toohey の反論が掲載されました。Joe は主語を省くなど結構お怒りモードですが、これで落ち着くといいですね。(^_^)
-------------------------------------------------------------------------------
「Re:ひどい音楽」ジョー 1999年6月15日16時14分12秒 投稿:(ボブ・センナにより1999年6月14日20時45分17秒 投稿 「ひどい音楽」への返信)
 フランネルは着たこともないしサンダルでもありませんでした。両方の夜、皆さんの大半に挨拶しましたし、間違いなく客席の前列にいました。あなたが言った人々はいませんでしたし、私は世界にあなたの言ったことが間違いだということを示す両方のコンサートのビデオテープを持っています。
-------------------------------------------------------------------------------
 "Spartacus Forum"掲示版には Russ Shaw による"Thank list for St. Louis concerts"も掲載されています。人の名前ばかりなので訳はしませんでしたが、Russ らしい心配りですね。



99/06/16 17:24:17
名前:
J'rat

コメント:
 火山の噴火のイラストで、"New Triumvirat presents POMPEII" というタイトルだとしたら、それはトリアンヴィラートの「ポンペイ」です。この妙なアルバムタイトルの由来に関して、Russ の伝記には「短い間使われたいわゆる"New Triumvirat" はどうやら "Triumvirat" の名前を使う上での法律的な短期間のごたごたが原因のようです」とだけ書かれています。具体的に何が問題だったのかは不明ですが、中身はベスビオ火山の爆発で灰に埋もれた古代の都市をテーマにした壮大なコンセプトアルバムです。ドラムがセッションドラマーのカート・クレスに代わって、手数の多い鋭角的なドラミングが堪能できます。
 「スパルタカス」は世界中のファンが探していますが、残念ながら CD は現在廃盤です。ふらじゃさんのおっしゃるように、今は中古(おそらく出回っているのは LP のみ)を探すしかないようです。新譜の発売に併せて、既存のアルバムの CD 化・再発売も計画されているそうですのでこちらを待ってもいいかも知れません。



99/06/16 16:17:59
名前:
ふらじゃ

コメント:
>chipmunkさん
やはり似たようなトラブルはあるんですね。私の場合Music Boulvardで同様のことがありました。
私の場合100%先方のミスだったので、全額返金処理(送料も含む)してもらえました。ただ
だぶって来たブツについては、先方からなにも言ってこないので、しらんふりしてたんですが、
会社事体が無くなってしまい、結局二重取りの格好になってしまいました。

>キャメル紳士さん
NEW Triumvirat「ポンペイ」だと思います。確かジャケットの表記がそうなってたと思います。
「スパルタカス」は今のところ中古のレコードでしか入手は出来ない様です。といっても私も
Triumviratは詳しくないので、ここはweb Master J'ratさんの登場でしょう。(^-^)



99/06/16 12:17:36
名前:
キャメル紳士

コメント:
昨日新宿に行って来ました。そしてユニオンに行ったのですが
残念なことにTriumviratは売っていませんでした(涙)
なんか「NEW Triumvirat」っていうもの(確かそのような名でした)
は置いてあったんですがよく分からないので今回はパスしました。
「スパルタカス」は手にいれるのは難しいでしょうか?
とりあえずまた探してみたいと思います。



99/06/15 19:13:43
名前:
chipmunk
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
>ふらじゃさん
それでしたらCDWORLDと同等の仕組みです。安心ですね。結局その仕組みが欲しくてMusic Boulvardは合体したのかもしれませんね。
オーダーに関するトラブルはいろいろ経験しました。既に届いているのにおなじパッケージがもう一個来たときには開いた口がふさがらないくらい呆れました。結局自費で送り返して代金は返済、郵送費はCDをプレセントしますというので一件落着でしたが相手がドイツだったので時間がかかりました。



99/06/15 17:02:20
名前:
ふらじゃ

コメント:
>chipmunkさん
CDNowは注文後、ステイタスで入荷待ち(backorder)の物が分かり、それ以外の物を送るか
30日待つかの選択が出来ます。
ただ送料が発送倉庫別に発生しますので、注意が必要です。
CDNow最大の利点は30日以内なら開封しても返品が可能な点でしょう。送料は自己負担ですが、
実はいま私のミスで購入したものを返品処理中です。今後どうなるか、生きたサンプルが出来
ると思います。
なにより日本語でやりとりが出来るのがとっても楽です。

あ!私は決してCDNowの回し者ではありません。



99/06/15 12:28:56
名前:
J'rat

コメント:
 ボブの投稿「ひどい音楽」への RES が Joe Toohey 本人によって付けられました。さらにボブが重ねて投稿してきています。泥試合になりそうですが一応掲載します。皆さんはこんなやり取り読みたくないかも知れませんね。もうやめておきましょうか? (^_^;
----------------------------------------------------------------------------
ジョー 1999年6月14日16時10分04秒 投稿:(ボブ・センナ 1999年6月13日21時24分52秒 投稿「ひどい音楽」への返信)
 これは明らかに冗談です。スタートレックの言及は、冗談を送っている人を限定します。もし6月5日がひどかったのなら、誰も6月7日に戻らないでしょう。従って私は、あなたがここ以外の数千のスタートレックのページに行っていやがられることを提案します。ここは真面目なトリアンビラートファンのための唯一のウェブサイトだからです。

ボブ・センナ 1999年6月14日20時45分17秒 投稿:
 ジョー、私はあなたにこれが全然冗談ではないと保証します。私は、もっと良いものを見ることを期待して2番目の夜に出掛けました。スタートレックの言及は、私が「なかなか死なない(die hard)」ファンのあなたがたみんなにばかなことをやめさせる(get a life)ために、すべてのスター・トレック・ファンに例えたものです。ところでジョー、私は両方の夜にあなたに会ったと思います。あなたはフランネルのシャツとサンダルをはいていましたか? そこで私はWoOのシャツを着た別の人にも会いました。彼はいったい何ですか? ジョン・フォースもそこにいました。では。
-----------------------------------------------------------------------------
 "get a life"の意味はメールである方から教えていただきました。「ばかなことはやめろ、まじめにやれ」という慣用句だそうです。あわせてスタートレックの件もご指摘くださいました。ありがとうございました。



99/06/15 00:14:46
名前:
chipmunk
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
CDNOWの話が出ていたので...久しぶりのCHIPMUNKです。旧Music BoulvardとCDNOWが合体した模様ですが旧Music Boulvardの最大の弱点は買い物をしている時にストックがあるかどうかがわからず例えば5個オーダーしたつもりになっていても実際には2個しか来ず残りはOut Of OrderとInvoiceに書いてあるだけという目に合う危険が高かったことです。向こうからのSHIPPINGの直前にE-MAILでこれこれだけしかないけど送っていいかというような確認は一切ありませんでした。この弱点がCDNOWで解決されていると良いのですが。Jratさんもおっしゃる通りメール代を薄めるためにある程度以上の量をオーダーしないと高くついてしまうので上の弱点は致命的でした。私は上記の問題をクリアしているCDWORLDを愛用しております。それもいちばん安いSURFACE MAIL専門です。したがって随分前にオーダーした「OLD LOVE NEVER ...」がいまだに届きません。早く来ないかな....



99/06/14 18:58:08
名前:
J'rat

コメント:
>ふらじゃさん、
 ありがとうございます。確かに開演の遅れなどコンサートの手際は悪かったようですね。主催が素人とはいえ、PA やビデオなどはプロに頼んでいるはずなのでそんなにひどくはないと思うのですが....。まぁ私はまだ見ていないのでなんとも言えませんが、もしかすると PLP や Alaska を始めて見てショックを受けたのかも知れないですね。私は「ま、いろんな意見があるでしょ」と至って平常心(^_^)です。必死に働いた Joe や公式サイトのメンバーはショックだと思いますが....。

>Starlessさん、
 収穫なしとは残念でしたね。私も先日お茶の水のユニオンに行ったら、「BBC'75」のブートが1枚あっただけでした。まさかトリアンヴィラートのブームが起こっているわけではないのでしょうけど....。(^_^;
 新装なった CD NOW 日本語サイト( http://www.cdnow.com/jp/ ) はセール中で、"Old Loves Die Hard"と"Pompeii"が各16.99ドルで売っています。ただし送料が1枚で7.35ドル(2枚なら9.29ドル)かかってしまいます。1ドル=120円で換算して、1枚だと2,910円、2枚だと5,192円ですのでちょっと割高ですね。他の CD と合わせてまとめ買いをする時にはいいかも知れません。カード払いですし。



99/06/14 17:18:33
名前:
Starless

コメント:
6月12日(土)DISK UNION横浜店に赴くも収穫なし (;_;)
おまけに二週続きの臨時収入どころか臨時出費で土曜日はズタズタでした。
アネクドデンのSad Rainを聴いて、心を癒しました。

ボーナスは7月のようなので、その頃には入荷があると信じて・・・



99/06/14 16:15:42
名前:
ふらじゃ

コメント:
J'ratさんは心中穏やかでないでしょうが、ちゃんと2日間ともコンサートを見たというのは
評価できるのではないでしょうか?何が気に入らなかったんでしょうかね↓



99/06/14 15:42:43
名前:
J'rat

コメント:
 Triumvirat.Netの掲示版(Spartacus Forum)に先日のコンサートをこき下ろした投稿が載りました。セントルイスが夜中のせいかまだ反論は掲載されていません。公平を期するため(^_^)転載します。
-----------------------------------------------------------------------------
「ひどい音楽」(ボブ・センナ 1999年6月13日21時24分52秒投稿):
 私はセントルイスの両方のショーにいて、両方のショーがめちゃくちゃであると思いました。貧しいサウンド、および退屈な音楽、時代遅れのミュージシャンとファン。命を得るか、または宇宙旅行に帰ってください。(Get a life, or go back to star trek. )
-----------------------------------------------------------------------------
 最期の一文は意味が良く分かりませんでした。しかしボロクソですね。ケビンか誰かが反論するでしょうか? 私に喧嘩できるだけの英語力があればなぁ....。(^_^;



99/06/14 11:24:21
名前:
ふらじゃ

コメント:
>GOODBYE to
ビデオ落としなんですねぇ、しかも完全版?も在るなんて・・・知ってたら「QUARTER BELLS」
を買ったのにぃ。まあ中古だしヨシとしますか。

>ブート取り寄せ
考えたらすごいことですよね、通販なら何度かやったこと有りますが・・・やっぱりあるていど
信頼がないとできないですよね。

>PAM
昔(といっても4〜5年前)は小田急沿線に住んでたので良く行きました。あっくんさんの書かれてる
様に、CDはほとんど無く壁にクリムゾンのブートなんかを飾ってました。
ある日、店長さんと常連さんらしき人が、イエスの「YESYEARS」のアナログ版を聴きながら、プログレ
談議をしていてましたっけ。

>コンサート・ビデオ
売れるといいですね。4本組?をバラで出せればけっこう売れると思いますが・・・
内容は良さそうですから、あとは価格ですかねぇ。初回限定J'ratさんの熱い解説書付き!って
言うのはどうでしょう。



99/06/14 09:56:15
名前:
たま

コメント:
ブートの取り寄せやったことあります。ただ大昔のアナログブートの時代なのであまり参考にはならないと思いますがね。群馬の田舎になぜか開店した輸入レコード店に無理言って頼みました。が.....3ヶ月待たされたあげくに入ってきたのが全然ちがうものだったんでがっかりしました(^^;



99/06/13 03:48:41
名前:
J'rat

コメント:
 Triumvirat.Net の Spartacus Forum に Joe の投稿した記事が載りました。なんと! 今回のコンサートはトリアンヴィラートの1枚の楽譜も無しに実現されたそうです。PLP や Alaska は CD から「耳コピ」で覚えたというのです。あんびり〜ばぼ〜!
 また長くてすみませんが、翻訳を掲載させていただきます。m(_ _)m
-------------------------------------------------------------------
パル・リンダー/バリー・パーマー/アラスカ コンサート(投稿:ジョー・トゥーイ 1999年6月09日20時49分50秒)

 これらのコンサートは大困難にもかかわらず実現しました。私はこれ以外の全てのコンサートと比べて、10点満点の10点と評価します。もしあなたが、ユルゲンに演奏せることができると思うならば、夢でも見ていてください。
 私は、教会によいサウンドシステムを入れるために階段を這い上がらなければいけませんでした。エレベーターはひどく小さく、それではサウンドシステムおよび他の装置を教会に搬入することが永久にできないと思われました。演奏者たちが完全な音で教会でリハーサルするのに非常に短い時間しかありませんでした。このことがコンサートの開始時刻が遅れた理由です。すべてを準備するのに時間がかかったため、ナイトクラブではリハーサルの時間は全然ありませんでした。

 アラスカもパル・リンダー・プロジェクトも、過去数ヵ月にわたってトリアンヴィラートの曲をリハーサルする時に1枚の楽譜も持っていませんでした。すべては、CDを聴くことによってなされました。私達誰もがより多くのトリアンヴィラートの曲を聴きたいと思いませんでしたか??
 ユルゲンがどのような援助も私達に全然提供せず、1枚の楽譜も利用可能ではなくて、いったい全体どれだけのものをあなたは期待できるでしょう。バリー・パーマーのソロの曲でさえ十分な楽譜が無かったのです。

 私のまわりの誰もが両方の夜のアラスカとバリー、PLP に対して「荘厳」という言葉を使い続けました。より人数の多いグループのように聴こえる2人組のバンドで始まりました。ファンタスティックなキーボードとドラムは音響の不具合に打ち勝ち、これまで私が見たどのようなオープニング・アクトよりも優れていました。
 バリーが登場して、のどが痛いのにも関わらず素晴らしい歌を聴かせてくれました。前に一度もツアーで演奏されたことのないソロの曲と、かつてライブで演奏されたことのない世界初演のソロです。

 スパルタクスはこれまで誰も楽譜を見たことがない、20年間で初めての演奏です。ただその1曲だけでも、18ドルか20ドルのチケットに値するでしょう。もしその演奏の後あなたが帰っても、あなたは支払っただけの価値はありました。もしあなたが「スパルタカス」の後でやっと会場に到着したとしても、まだコンサートの残りは18ドルか20ドルに値しました。
 世界中でいったいどれだけの人たちが、"I Believer"や"Water Fall",や"Time of Your Life"をライブで見たと実際に言うことができるというのでしょうか。"Deadly Dream of Freedom"はボーナスのようなものでした。私は1975年のスパルタクス・ツアーを見ました。それは素晴らしかったのですが、サインをせがまれて囲まれているアーティストはいませんでした。その公演では ELO も演奏しました。

 パル・リンダー・プロジェクトはそれらより遥かに優れています。パルは、ELP のすべての楽譜を持っていなくても、記憶だけでどの ELP の曲も知っているのです。ナイトクラブでの PLP バージョンの「ロンド」を見なかった人はみな大きな損失を被ったのです。それは ELP やナイスのコピーではなく、まさに音楽でした。
 もし彼らが得たもののために、チケットが20ドルではなくて50ドルであったとしても、私はほとんどのファンが依然幸福であると賭けてもいいでしょう。それは、多くの世界初演のライブを持つ、バリー・パーマー、アラスカ、PLP、トリアンヴィラート、ELP の音楽をセントルイスにもたらすという、とてもありえない夢のコンサートだったのです。

 私は新しい車を買うか、または信じられない夢を実現するかどちらかを選べたかもしれません。私は後者を選択したのです。もし私が間違っていたのならば、今セントルイス中にある PLP の CD や、世界中から買うことのできるコンサートのビデオを買わないでください。でももし私が正しかったのなら、PLP の CD を買うようにとセントルイス中に、そして世界全体にコンサートのビデオを買うように言葉を広めてください。
 これらのアーティストたちは世界で最もよいミュージシャンです。私は彼らに、最もよいホテル、サウンド、そして彼らの演奏を上演できる会場を提供しました。もし私が誤りを犯したのなら、私はすでにその代金を払いました。もしあなたが私の決定に賛成してくれるならば、言葉を広めて私を助けてください。 -- 感謝、ジョー・トゥーイ
-------------------------------------------------------------------
 Joe はインターネットラジオやコンサートで「スポンサーの...」として紹介されました。まさに新車1台分を貢いでしまったようです。プログレ・ファンの鑑(カガミ)と言うべきでしょう。私もいつか Joe のように、、、、なりたくはありませ〜ん。(^^ゞ ポリポリ



99/06/13 02:10:46
名前:
J'rat

コメント:
 「ブートの取り寄せ」は魅力的ですね〜。私はブートだけでなく正規盤の取り寄せも頼んだことがありません。在庫を尋ねても「ありません」といわれるとすごすご引き下がるという小心者です。(^_^; 今度試してみようかと思います。PLP の"Bilbo"とか、欲しいものは目白押しですし。
 来週はトリビュートコンサートのビデオを委託販売してくれないか、店に行って相談してみるつもりです。YFFC の会報を置いているくらいですから、ビデオもやってくれないでしょうかね〜。Joe はショップに置いてもいいと言ってくれましたし、ロイヤリティーはミュージシャンに行くようなので大丈夫のようです。でも問題は1セット43ドル(約5,160円)+店の取り分(いくらかな?)という価格と、私が怪しいブート屋ではないかと疑われることですね。

 ところで毛糸さん、文字化けの具合はいかがでしょうか?



99/06/13 01:25:41
名前:
notti

コメント:
ところで
毛糸おねーさまの書きこみで気がついたんですが、そもそも
「ブートの取り寄せ」
って可能なんですか?まあなじみなら可能なのかもしれませんが
可能なら「ゴールデンワックス」や「ブートレッグ」誌をみて、オーダーできるんで
楽なんですけどねえ・・・
(もっともおねーさまの「顔」なんでしょうけども・・・)



99/06/13 00:37:59
名前:
J'rat

コメント:
>毛糸さん、
 こんばんは。(^_^) 命が1,100円では安いですよね。そこはやはりものの価値がわかる店と分からない店の違いですよね。前者は品揃えがいいけど高い、後者はプログレが少ないけど掘り出し物があるというパターンでしょうか。でも「そうかぁ、(中略)さっそく廻ってみましょう。」って、すごい気合いですね。(^_^;
 ブートは「BBC'75」だと思います。アルバム「スパルタカス」の3曲が入っています。音質はサウンドボードもののようでブートとしてはごく良好で、演奏も気合いが入っていて完成度は高いです。現在入手できるトリアンヴィラート唯一のライブ録音ですが、短いのが玉に瑕(キズ)ですね。でも「って言っても、もう注文しちゃったんですけどね・・・・・・。」って、これもすごい気合いですね。(^_^;



99/06/12 23:58:02
名前:
毛糸

コメント:
な、なんですってぇぇぇ!!!
私が命がけで入手しようとしているシロモノが1100円んんんん・・・・・。
(命をかけているのはタワーレコードの○田君ですが・・・・)
そうかぁ、地方の中古レコードショップかぁ、
さっそく廻ってみましょう。
ところでこの辺で唯一のブートショップで、
トリアンヴィラートのBBC、録音時間20分(ふざけてんのか?え?)
だったらオーダー可能と言われたのですが、
これって如何なるシロモノなのでしょう?
って言っても、もう注文しちゃったんですけどね・・・・・・。



99/06/12 23:51:44
名前:
J'rat

コメント:
>キャメル紳士さん、
 らくだの香りに誘われて、いらっしゃいませ〜。(^_^)/~ 「高橋大学」、アカデミックですね。プログレ以外もあるのですね。なんだか人造人間でも造っていそうでユニークですね。ご専門は化学ですか?
 トリアンヴィラートを探してくださるとはありがとうございます。今日も「スパルタカス」を聴きながら車を運転しましたが、やっぱり名曲です。初夏の今の時期は特に元気が良くて明るくて、本当にぴったりです。こんなに明朗なプログレはちょっと無いと思います。今はこのアルバムは廃盤中ですが、「Old Loves Die Hard」と「Pompeii」は輸入盤 CD があると思います。見つかるといいですね。



99/06/12 20:01:22
名前:
キャメル紳士

コメント:
J'ratさん、皆さん。ここではお久しぶりです。何やらキャメルの臭いがしたので
来ちゃいました。
 
 みいすけさん
キャメル中心のHP作成頑張って下さい。私も現在HP作成中です。30%くらいは出来て
きました。(就職活動は?)
作るのは今回がはじめてで割と苦労しています。「ホームページビルダー」という作成
ソフトを使っています。
タイトルは「高橋大学」(名字がばれますが)で、内容は異色なカンジになります。
「プログレッシブロック研究室」とか「環境ホルモン研究室」とか「遺伝子工学
研究室」等、自分の趣味を中心としたよく分からないHPになりそうです(^^;
私も友人等に原稿を以来したりしています。
カンタベリー系とかも書きたいですね。もしよければ、みいすけさんや皆さん
に原稿を依頼したり(^^;
私もみいすけさんの原稿のお手伝いをしたいです(^-^)

とにかくお互い頑張りましょうね。

14日にある用件で新宿に行きます。その時ユニオンに寄れたらTriumvirat
をゲット!!(の予定です)
くぅ〜。セバスチャン・ハーディーも欲しいし・・・



99/06/12 00:46:42
名前:
J'rat

コメント:
  すみません、書き忘れました。99/06/11 10:24:59 の投稿で「ELP のブルースバリエーション」は Toshi さんもおっしゃっていたように「ホウダウン」の誤りでした。m(_ _)m コンサートの正確なセットリストは手に入り次第お知らせします。



99/06/12 00:34:21
名前:
J'rat

コメント:
>toshiさん、
 お久しぶりです。(^_^)/ さっそくお聴きくださってありがとうございました。「ラジオ・フリー・カンサス」はがんばっていますね。精力的に各メンバーにインタビューをしていましたし、リハーサルだけでなく本番の演奏も取り入れていました。「バロック・インプレッションズ」などの PLP の演奏やマグダレナちゃん(^_^)のインタビューも聴けます。全体的にはさわりだけで、ダイジェストのような感じでしたが、演奏はかなり良さそうですね。客の入りやコンディションからすると悲惨なコンサートかと心配していたのですが、ビデオが本当に楽しみです。
 Joe Toohey(トゥーイと発音するらしいです)は2晩のコンサートで損がかさんで、ビデオを 1,000セット売らなきゃ元は取れないとメールで嘆いていました。ちなみに「サウンドボードからとった DAT もあるんだけどどうしよう?」と相談されてしまいました。そう言われてもブ*ト屋を紹介するわけにも行かないですし、困ったものです。(^_^;

 「スパルタカス」日本語盤、1,100円ですか。物の価値がわからないレコード屋さんはありがたいですね。私はライナーノートだけでも読みたいです。(T_T) 
 「スパルタカス」と言えば、今日は会社を休んで5歳の息子と過ごしたのですが、マクドナルドへ行く車の中でカーステレオでかけていた"The Hazy Shades Of Dawn"と"The Burning Sword Of Capua"を口ずさみました。今日はその後もスパルタカスのメロディーを何度か口ずさんでいましたので、もしかしたら「刷り込み」に成功しそうです。(^_^)



99/06/11 23:53:55
名前:
toshi
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
>J'ratさま
御無沙汰です。(^_^; ラジオ・フリー・カンサスを聴いてみました。
曲が途中でブチ切れるのが残念ですが、トリアンの I Believe や、ELPのホウダウンなども
やっていて、これはビデオへの期待がいやがおうにも高まりますね〜。(^^)

先日、地元の中古レコード店に行ったら、スパルタカス(日本盤LP)、愛の神秘(日本盤LP)、
ポンペイの奇跡(米国盤LP)が、各1100円で置いてありました。確率は極めて少ないですが、
地方の中古レコード店では、時々信じられないことが発生します。(^^;



99/06/11 10:24:59
名前:
J'rat

コメント:
 ビッグニュースです!! 「ラジオ・フリー・カンサス」がバリー・パーマーへのインタビューを行い、先日のコンサートの演奏と一緒にインターネットラジオで放送しています。今、MD に録音しながら聴いていますが、リアルオーディオ(ステレオ)で1時間27分もあるようです。ライブストリーミングではなく、ファイルを置いてあるだけなのでいつでも聴けますが、いつまで置いているか分からないのでお早めにどうぞ。(^_^)/
http://www.tafcommedia.net/audio/stlouisconcert.ram
 コンサートのサウンドチェックの様子やオープニングの模様を放送しています。Alaska が ELP の「ブルース・バリエーション」を演奏しながら登場です。すげーぶっ飛ばしてます〜。音質はそれなりですが、いちはやくコンサートの模様が聴けます。(^_^;



99/06/11 00:46:01
名前:
ASTRA

コメント:
>nottiさん
「QUARTER BELLS」は持ってません。1ヶ月ほど前にUNIONで中古で
出てました(\2,400)が4〜5日後には売れていました。気になっていたんですが、
「GOODBYE TO THE PAST」の二の舞になったら嫌だなと思って
買わなかったんです。うーむ、そんなことなら買っとくんだったなぁ。(^^;)

そうそう、ふらじゃさんが「GOODBYE TO THE PAST」を欲しい
と知っていたら、中古価格の半額で売ってあげたのに。(^^;)
GONGのブートのほうが良いです。



99/06/11 00:06:43
名前:
From Niigata

コメント:
notti様ありがとうございました。「QUARTER BELLS」ですか、メモメモ。FiveG完奏ってのが嬉しいですね。夏に行ったら購入します。



99/06/11 00:05:07
名前:
Starless

コメント:
> あっくんさん
PAMの情報ありがとうございます。
場所の見当が大体ついたので今度行ってみます。



99/06/10 23:00:13
名前:
notti

コメント:
>ふらじゃさま、From Niigataさま
「GOODBYE TO THE PAST」ブートについて話が出たときに気になっていて、ちょっと
探していたんですが、やっと見つかったんで知っている人もいると思うけどここでご報告
「GOODBYE TO THE PAST」は実はふらじゃさんがおっしゃっている様に
尻切れとんぼだったりする「不完全」なものですが、実はそれよりは完全に近い物があります。
「QUARTER BELLS」というタイトルでまあ言ってみれば「GOODBYE〜」と同じ
音源ですが、「GOODBYE〜」と結構印象違っています。違いは

・実は当日のライブは「GOODBYE〜」では短縮されていて、本当は少なくとも(本当に完全かどうか
 判らないんで)「GOODBYE〜」の最初の「SAMPLE AND HOLD」の前に
 「HELL’S BELLS」と「ONE OF THE KIND(PART1、2)」が演奏され
 ており、「QUARTER〜」にはちゃんとこの2曲が収められています。
・音ははっきり言って「QUARTER〜」の方がクリアです。ホールスワースのギターもこちらの音質
 なら「結構良いじゃない」と思わせます。(ただ曲「GOODBYE〜」は「QUARTER〜」アル
 バムでもイマイチ・・・元が同じだから当然か・・・)
・たいした違いではないんですが「QUARTER〜」では最後の曲「FIVE G」は完奏です。

ということで、「QUARTER〜」持っていれば「GOODBYE〜」は必要ないんです。よく「GO
ODBYE〜」中古で見かけますが(柏ユニオンにもあった)それは「QUARTER〜」や元のビデオ
ブートを後で入手した人が売り飛ばしたんじゃないかと思っています。
ところが「QUARTER〜」は「GOODBYE〜」ほど中古では見ないですね(当然か)でFROM
 Niigataさん、買うんならこちらですよ〜
(ASTRAさんはお持ちですか、ただ大元のビデオ持っていればいらないと思いますけどねえ〜)



99/06/10 05:28:16
名前:
あっくん

コメント:
こんばんは。PAMを根城に20年、、、(^^)
のあっくんです。

Starlessさん

>私、23日に社用で自社(町田)に戻るのですが、町田にPAMというショップが
>あると前々から知ってはいたのですが、場所が全然わかりません。
>プログレの品揃えも豊富なようなので一度行ってみたいのですが、ご存じの方いらっ
>しゃいませんか?
小田急の新百合寄り方のの踏切の、「スガナミ楽器」側をやはり新百合に向かって
(斜めですが、市役所に行く道です)25メートルほどあるいて、右にコンビニ
(ampm?)のあるところを左に曲がるそのまま左を見て歩きつづけると、
「RECORD HOUSE PAM」と書かれた腰の高さほどの電源付き看板(何というのだろう)
がある小さなビルがあるはずです。そのビルの2階がPAMです。

ちなみにここはあくまで「レコードハウス」でCDは中古数十枚(プログレは)
しか置いていません。そのかわりアナログレコードは特殊な溶剤で信じられない
ほどよい音質にして提供してくれます。
あと、ポンプ系や最近の若い人のプログレは余り有りません。

店主はとてもいい人です。
ではでは。



99/06/10 02:45:12
名前:
J'rat

コメント:
>紀州の駱駝さん、
 いらっしゃいませ〜。(^_^)/ キャメルの話題、盛り上がってください。私は"The Snow Goose"と"Moonmadness"と"Nude"と"The Single Factor"の4枚しか持っていませんが(^_^; よろしければこの掲示板を「キャメルホームページ作成会議室」としてお使いくださって結構です。お題はトリアン1枚ってことで。(^^ゞ キャメルのようなビッグ・ネームのホームページが無いなんて不思議ですね。トリアンでさえあるのに....。(゜O゜)\(--;オイオイ 応援しますのでぜひがんばってくださ〜い。

 トリアンヴィラートは全国的に入手しにくくってすみません。大阪の"LPコーナー"(大学時代お世話になりました)とかでもあるかどうか....。"CD NOW" のインターネット通販なら日本語だし確実ですが、送料がかかりますので何か別のCDと一緒の時にでもどうぞ。
 「他のプログレバンドで雰囲気が似てるバンド」と言えば....、きゃめるぅ! (^_^; 親しみやすくって叙情的な点は近いですが楽器の構成が基本的にトリオですからね。ELP を知的にして美しくしたらトリアンヴィラートになるかもしれません。く、苦しい...。どなたか助け舟をお願いします。



99/06/10 02:21:12
名前:
J'rat

コメント:
 Triumvirat.Net の Spartacus Forum に2晩目のナイトクラブでのギグのレポートが投稿されました。投稿者の Kevin Behrndt 本人が快諾してくれましたので、正々堂々と(^_^)掲載します。(またまた長文ですみません)
------------------------------------------------------------------------
トリアンヴィラート・トリビュート・コンサート(ケビンBehrndt 1999年6月8日投稿)

 皆さん、今週セントルイスで開催されたプログレッシブ・ロックの華麗なショーへの反応を聞かせてください。トリアンヴィラートのファンのみんなはどこへ行ったんだい?
 妻は不満たらたらだったけど、私は素晴らしいプログレッシブ・ロックを聴くためにこの間の3日間のうちの2晩を費やしました。本当に極めてまれな経験でした。私はこれを実現したジョー・トゥーヘイとラス・ショーたちに脱帽します。私は、それが大変な量の作業で金銭的にも打撃であったと確信しています。でもそれがあったからこそ実現できたのですし、それだけの充分な価値があったと思います。

 オフ・ブロードウェイでの2晩目のコンサートの感想をアトランダムに書きます。
 驚いたことに、技術的な小さな不具合は置いておくとして、音響は特にボーカルでは、オフ・ブロードウェイのほうがおそらくよかったと思います。今回は、アラスカのルイスの歌はよりはっきりと聴き取ることができました。あいにく、ショーの進行はコンピュータ・キーボードの問題で数回中断されました(ハンディタイプの古いメロトロンをバックアップ用に使えば?)。でもその問題が解決された時、彼らは素晴らしかったです。彼らのアルバムを演奏する十分な時間はなかったけれど、アラスカは ELP の「タルカス」の素晴らしいバージョンを聴かせてくれました。この週末に聴いた ELP の曲のすべてが、時折まるで ELP トリビュートのように聞こえました。

 バリー・パーマーはだいたい同じセットを歌い、"I Believe"と"Spartacus"の素晴らしい演奏に私は脱帽しました。アラスカのジョン・オハラは、スパルタカスを荘厳なソロで締めくくり、まさに輝いて見えました。彼らが "March to the Eternal City"を演奏しなかったのは残念でした。
 私はバリー・パーマーに、新しいアルバムのためにトリアンヴィラートを再結成することでユルゲン・フリッツと何があったのか、バリーはその一員になることに関心がなかったのかを尋ねるつもりでした。でもそのことを聞く機会はありませんでした。バリー、もしあなたがこの記事を読んでいるのなら、その真相を私達に話してください。

 パル・リンダーとバリーは、"Deadly Dream of Freedom"を演奏しましたが、それはトリアンヴィラートのコーナーのためでした。今夜は"Waterfall"はありませんでした。
 最後に、この会場では教会オルガンやグランドピアノが利用できなかったので、パル・リンダー・プロジェクトはよりロック・オリエンテッドなセットを演奏しました。
彼らは前回ほど多くの曲を演奏しませんでしたが、今回の曲では時々猛烈な演奏を聴くことができました。
 Magdelena Hagberg はより生き生きとしていてまさに魅惑的でした。活発でが動画化さ投稿するたことおよびちょうど魅惑のため。彼女は素晴らしい掘り出し物です。美しいしい声でバイオリン奏者。あなたはその美貌を気に入らないはずがありません。私は私自身を Magdelena Hagberg ファンクラブの会長に任命しました。
 時として、PLP はのどかなフレーズを演奏する瞬間はちょっとルネッサンスのように聴こえることもあるかも知れません。しかしメロウな間奏の後に、彼らの強烈なドラム奏者はハードロックへと駆り立てます。
 パル・リンダーは簡単に言うと驚嘆すべきキーボード奏者です。このバンドは、他のミュージシャンの9割より優れています。実に多くの人が見逃しているのは残念なことです。

 すべてのミュージシャンは非常にフレンドリーでとても近づきやすかったことが、今回のコンサートを類のない経験にしてくれました。このことがビデオでも「再現」できるか興味があります。これらの偉大なミュージシャンを支持しましょう。そしてこのコンサートへの反応をもっと見せようではありませんか。
----------------------------------------------------------------------------
 ケビンに投稿を日本のファンに見せたいと頼んだら、「もちろん、ご自由にどうぞ。僕のプログレッシブ・ロックへの愛情を分かち合えて嬉しいよ。願わくば彼らの演奏をライブで見られるといいね。本当に類いまれ(truly unique)だったよ。」と返事をくれました。本家のフォーラムではこの間 PLP をくさしていたジムとの論争が起こっています。上手くいけばこちらも掲載するつもりですので、お楽しみに。(^_^)/



99/06/10 01:27:37
名前:
紀州の駱駝
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
このページへは初めて書き込みします。たまさんのHPからこちらのHPを知ってましたが、ずっとROMしてました。
というのは、トリアンヴィラートを今まで1度も聴いたことが無いので…、でも最近Camelが話題になってるようなのでお邪魔します。

>みいすけさんへ
皆さん書いてるように、国内で唯一のキャメルのHPがNOT FOUNDになってしまい寂しく思ってました。そんなときに、みいすけさんがキャメルのHPを構想中というのを読みまして、また私のことも書いていただきまして、ぜひ応援したいと思っています。
巨さんや、ふらじゃさんとダブりますが、私も、'79ツァーのパンフ、'80ツァーのブートCDを持ってます。ライヴは'79を高校サボって、'97を仕事休んでいきました。最新の「カミング・オブ・エイジ」のヴィデオもネット通販で購入しました。わかる範囲で是非協力させてください。みいすけさんには、「セバスチャン・ハーディー」の件でお世話になってます。おかげでライヴと念願であった「マリオ」のソロをゲットできました。本当に有難う御座いました。
たまさんのページにも書いていますがキャメルの新譜は9月リリース予定です。また、ベースの「コリン」のライヴも年内にリリース予定だとか…。イエスも9月に出るようだし、本当に楽しみです。

>J'ratさんへ
こちらでははじめまして。キャメルのことばっかし長々書いてすんませんです。なんせキャメルは私の「1番」なもんですから…。
トリアンヴィラートについてはこのページで読ませてもらいました。しかしいまだに聴く機会がありません。住んでる場所が和歌山県の地方都市なんで容易に入手できないですが、年に何回か大阪へ行くことがありますのでがんばって探します。失礼な質問だとは思いますが、他のプログレバンドで雰囲気が似てるバンドがありましたら教えてください。これからもよろしくお願いします。



99/06/10 00:22:55
名前:
From Niigata

コメント:
キャメルの来日って79年でしたっけ?当時、今は無きミュージック・ライフ(ML)で、メンバーのインタヴューが載っていましたけど、メンバーは結構ひょうきんな受け答えしていたのを覚えています。職場の近くのレンタルCDショップ何故かほとんどありますので順順に聴いていこうかなと思います。(ホントはCD買いたいんですけど、夏のプログレ祭りあるし…、ファンの皆さんスイマセン。)



99/06/09 23:49:28
名前:
notti

コメント:
あ、末尾が変だ、すんません、J’ratさん消してくださいな



99/06/09 23:47:52
名前:
notti

コメント:
>みいすけさま
キャメルHPがんばってください。私もレビュー寄稿します。・・・と言いたい所なんですが、最近キャメ
ルきいていないんですよお・・・別に大した理由は無いんですけどね、ラティマーのメロディアスギターは
やっぱ良いなと思うんですけどなぜかアナログ時代はともかくCDは全く持っていないんですね。
(実はキャメルは高校の時ちょっと不純な動機で聞き始めたんですけどね)
やっと今日新品中古で「スノーグース」入手して久しぶりに聞いています。久しぶりに昔を思い出しまし
た。今度は思い出の「レイン ダンス」にしようかな。
でもわたしゃなんのHP作れば良いんだろうか?UKやブルフォードも良いけど将来性がない(再結成の
可能性がほとんど無いんでつらい・・・)困ったもんだ。
可能性がほとんど無い)



99/06/09 21:47:36
名前:
みいすけ

コメント:
>巨さん、ふらじゃさん。
70年代のCAMELのLIVE行かれたのですか。うらやましいです。
巨さんのテープやふらじゃさんのパンフも聴いてみたい、見てみたいですね。
ともかく、いつになるかわかりませんが、ひょっとしたらHP作成でお世話になるかもしれません。
よろしくお願いします。

>J'ratさん。
Triumvirat作品の購入希望者急増ですね(^^)
いやほんと、HPの威力はスゴイです。
J-WAVEでオンエアされたら、これはもう大変なことになりそうですね〜。



99/06/09 20:27:34
名前:
From Niiagta

コメント:
Progressive-rock believer keeps the candle burning …う〜ん、感動的ですね。日本の我々カブトムシ軍団もがんばらねば。J’rat様お疲れさまでした。



99/06/09 15:41:11
名前:

コメント:
連続ですが.....、
こんな話題を出して良いかどうか迷ったんですが....、From Niigataさんとか西新宿Boot屋ツアーみたいな予定を立てている方もいらっしゃるので、やっぱり情報としてお知らせしようかと思います。
どこのBootが安いか?
西新宿の私が知っている一連のboot屋はどうやら同じ系列らしく価格はみんな同じです。
たとえばHighlandもの(2枚組)で比較をすると、
Unionは6200-6500円程度
一連のBoot屋は5600-6000円程度です。最近発見した同じく西新宿にあるDust an' Dreamsという貴重アイテムを扱った店は、5200円です。ただし店内が狭いのであまり在庫がないかも知れません。
HPがあるので見てみるのも良いと思います。なお私はこの店の回し者ではありません。
BOOT購入の参考なれば..と思います。



99/06/09 15:18:37
名前:

コメント:
ふらじゃさん
私もたしか厚生年金だったような気がします(もしかしたらサンプラザだったかも)。なにせ公演パンフがないもんで....。あり得ることとはいえ、同じ場所で同じ体験をした人と約20年後のこんな形でお話ししているというのはおもしろいものですねぇ。
ブレスレスツアーの際は、メル・コリンズがほとんどの曲で参加したせいもあってか、非常にフュージョンぽい感じがしました。リモートの時は、やっぱりキット・ワトキンスが良かったような印象がありました。アンコールでやったインストの曲では、ベースの調子が悪くてやり直したのを覚えています。
J'ratさん
Old Loves Die Hardの日本盤アナログを昨日入手しました。チョー美品でした。

突然ですが、明日からUS出張になってしまいました。しばらく不在になりますが、復帰の際はまたよろしくお願いします。



99/06/09 15:14:58
名前:
Starless

コメント:
> ふらじゃさん
情報ありがとうございます。土曜日に行ってみます。
ところで横浜周辺で、プログレを扱っているショップって他にないのでしょうか?

私、23日に社用で自社(町田)に戻るのですが、町田にPAMというショップが
あると前々から知ってはいたのですが、場所が全然わかりません。
プログレの品揃えも豊富なようなので一度行ってみたいのですが、ご存じの方いらっ
しゃいませんか?



99/06/09 14:31:16

コメント:
4



99/06/09 14:06:26
名前:
ふらじゃ

コメント:
>巨さん
キャメル行かれてたんですね。私はどちらも新宿厚生年金ですが、もしかしたら偶然すれちがい
なんてことがあったのかも?(レインダンス・ツアーはリモートロマンスの間違いでした)
私は、FMエアチェック・テープを紛失してました。パンフはありました。

>nottiさん
「GOODBYE TO・・・」のアストラさんとのやりとり読み直しました。この話を覚えてたら・・・でも
中古だったら買ったでしょうね。それほどBRUFORDの音源は見かけないですから。西新宿には
山ほどあるのかしらん。

>Starlessさん
昨日、横浜ユニオンに行ったばかりですが、TriumviratはBBCブートだけでした。週末には入荷
してるといいですね。確かこの春に改装したはずですから、半年ぶりだとずいぶん様変わりして
ると思います。

>J'ratさん
‘タルカス’に‘ロンド’ですか、私もビデオ見たいです。まさかナイフ刺したり、背面弾きを
演ったりはしてないでしょうね。3h30mx2だとテープ4本組でしょうか、凄いボリュームですね。



99/06/09 11:35:11
名前:
J'rat

コメント:
>たまさん、
 文字化けの件、ありがとうございました。私の Internet Explorer 4.01 で再現することができました。S-JIS や欧文で書かれたページからジオに来ると、EUC-JP で読み込むのを嫌がります。手動で表示形式を変えると直りますが。びる・げいつ君の仕業かと思いましたが、Netscape Communicator も 4.5 は安定しないですね。4.6 の日本語版が出ればましになるでしょうか?

 さて、トリビュート・コンサートで大損の Joe Toohey から、さらに損が膨らんだという便りが届きました。(T_T) コンサートは「タルカス」や「ロンド」も演奏されるなど面白そうです。
-----------------------------------------------------------------------------
 6月7日も観客の入りは少なくて、全体の損失は莫大になりました。損失を回復するための唯一の方法は、来年中に世界中で多くのビデオを売ることです。演奏者たちは、私にできる限り長時間にわたってビデオを売って欲しがっています。
 6月7日は6月5日のショーと違いました。例えばアラスカは「タルカス」を PLP は「ロンド」を演奏しました。またバリーは6月7日に歌った曲のうち2曲を省略しました。
 ビデオのスタッフは、最終製品を立派にするためにタイトルの追加と簡単な編集を計画しています。彼によるとビデオでの演奏時間は、2晩とも約3時間30分になりそうだということです。    感謝、(ジョー)
-----------------------------------------------------------------------------
 Joe にアーティストとの契約内容を確認した上で、日本で disk union かどこかの店が委託販売してくれないか尋ねてみるつもりです。トリアンは知らなくても PLP のライブビデオ(自分たちの曲がほとんどですし)は貴重だと思うのですが、どうなんでしょうね?



99/06/09 09:22:35
名前:
たま

コメント:
文字化けの件<BR>
おいらの会社のマシンではたまに文字化けが起こります。ネコミ4.5の文字コードの設定が自動から固定にいつのまにやら変更されていることがあるんです。自宅のマシンではそんなことはありません。どうもLAN経由でプロキシとかを使ってつなげているとそういう不具合が発生するようです。ネスケ(ネコミ)のバグだと思います。



99/06/09 09:12:17
名前:
Starless

コメント:
先週思わぬ臨時収入があったので、今週末再度の臨時収入を期待しつつ(笑)Triumviratのアルバムを
買いに行こうと思ってます。
Pallasの未発表曲集も出たみたいだし
横浜のDiskUnionに入荷しているかどうかが問題です。
ここ半年近くDiskUnionに行ってないので少し不安・・・



99/06/09 00:04:11
名前:
ASTRA

コメント:
>nottiさん
その「アラン・ホールスワース論の小冊子」は、去年だったかのプレイヤー誌に
記事が載っていたのを覚えています。切手を何円分か送ると送付してもらえると
書いてありました。もう、その頃のプレイヤー誌は捨ててしまったので手元にない
ですが。



99/06/08 22:38:29
名前:
notti

コメント:
>ふらじゃさま
やはり「GOODBYE〜」ですか、これについてはASTRAさんがおっしゃっていたようにASTRA
さんと私でここでのホールスワースについて評価したことがありました。
ホールスワースはどうしてもライブではねえ・・・でもまだ「GOODBYE〜」は「ROXY NIGHT」よりは良いですよ。(まして中古でGETだし・・・あたしゃ新品で買ったんですよお・・・)
「waiting〜」は悪くないですよ(確か記憶の限りでは)でも「ジョブソン’UK」はなんか
ちょっとという思いが・・・やっぱブルフォード、ホールスワースが離れ、この頃にはウェットンの
気持ちも離れていましたからねえ・・・なにせ「アラスカ」のメドレーは「TIME TO KILL」
と続くことしか考えられないもんにしては「なぜ「NOTHING TO LOSE」にいくんだあ!」
ですしねえ・・・
あと急に思い出したんですが、1年くらい前、アラン・ホールスワース論の小冊子があって、柏の
ディスクユニオンに置いてありました。「希望者に無料で差し上げます」となっていたけど
かえってそれではもらいにくくてためらっていたら2〜3日後既になくなっていました。
作者はアランの熱烈なファンでありながら、彼のプレイの出来不出来の格差の大きさに辛辣な批判をして
いると言う「もっとゆっくり読めば面白かったかも」という内容でした。
どなたかお持ちでないですかねえ、特にASTRAさんはどうですか?



99/06/08 19:17:47
名前:
J'rat

コメント:
>ふらじゃさん、
 お返事が遅くなってすみません。慣れない翻訳で必死なもので....。(^^ゞ ポリポリ
 Russ のメッセージにあった「 J'ratters 」というのはご賢察の通り「日本のトリアンヴィラートのファン」という意味だと思います。私もメールを見て嬉しくなってしまいました。彼はいつも「あなたの友より」とか書いてくれて、とても「ほんわか〜」とした気分にさせてくれます。「日本の兄弟姉妹」とか「日本の友人たちは心の中に一緒にいる」とか、細やかな心遣いを感じます。
 一方 Joe は結構ビジネスライクだったりします。物惜しみせず何でも教えてくれるんですが、Russ よりはぶっきらぼうです。先日の新聞記事にあったように、意志の強さを感じます。だからあんな無謀な(^_^; コンサートも実現できたのでしょうが....。
 さて、今はセントルイスは明け方の5時です。ナイトクラブでのコンサートの様子はわかり次第お知らせしますので、お楽しみに。(^_^)/



99/06/08 18:58:32
名前:
J'rat

コメント:
>クラップさん、
 ようこそお越しくださいました〜。(^_^)/
 文字化けの件すみません。毛糸さんからも化けるというご指摘をいただきましたが、その後いかがでしょうか? J'rat のホームページは(ジオシティの他のページもそうですが)EUC という文字コードを使っています。各ページのヘッダーには「このページは EUC ですぅ」という情報が付いているのですが、お使いのブラウザが SHIFT-JIS などの他のコード体系のつもりでいるのかも知れません。
 お使いのブラウザが Internet Explorer なら、メニューの「表示」−「フォント」(または「エンコード」)を「日本語( EUC )」に、Netscape Communicator なら「表示」−「文字コードセット」を「日本語( EUC-JP )」に変更してみていただけませんでしょうか? よろしければブラウザの名前とバージョンをお教えください。m(_ _)m

 ところで中古レコード屋で発見された3枚目と4枚目のアルバムは"Spartacus(スパルタカス)"と"Old Loves Die Hard(邦題:愛の神秘)"ですね。前者は電球の中にネズミ、後者は虫眼鏡を通して見たネズミのジャケットです。「スパルタカス」は最も売れたシンセサーザーとオルガンが中心の元気あふれるコンセプトアルバム、「愛の神秘」はリリカルなアコースティックピアノが美しい珠玉の名品集で、どちらもトリアンヴィラートを代表する素晴らしいアルバムです。ELP がお好きなら「スパルタカス」を、より美しいのがお好みなら「愛の神秘」が気に入られるのではないかと思います。(私のお気に入りは「愛の神秘」です)
 いずれも私にとっては貴重盤(^_^)ですが、世間では中古 LP は 2,000円前後の値段で流通しているようです。ちなみに CD で現在入手可能なのは"Old Loves Die Hard"と5枚目の"Pompeii"の2枚です(輸入盤)。



99/06/08 18:56:37
名前:
From Niigata

コメント:
「カシミールカレー」・・・極辛鶏カレー、 やはりコレですね、狙い目は。LEEの30倍カレーとカシミールカレーをリハーサルとして食べて本番を迎えたいと思います。あと2ヶ月を切りましたね。楽しみ楽しみ。夏はカレーとビールとプログレだよねやっぱり。違うって。



99/06/08 18:18:25
名前:
J'rat

コメント:
 Triumvirat.Net のフォーラムに、トリビュート・コンサートのレポートが新たに投稿されました。今度は高い評価ですね。PLP の Magdelena ちゃんはやっぱり美形のようですね。ビデオが楽しみぃ〜。(^_^) (長文ですみません)
-----------------------------------------------------------------------------
「荘厳」。この言葉が、事実上4時間のプログレッシブ・ロックを説明する唯一の語です。

 アラスカは優秀なキーボード奏者です。私も以前の投稿に同意します。ドラム奏者で歌手のルイスが歌った歌はマイクのセッティングが悪くて聴き取りにくかったのです。彼の声には感激しませんでしたが、インストゥルメンタルの音の広がりはゴージャスでした。歌のうちのいくつかは言葉が多すぎて冗長でした。
 アラスカはパーマーのバンドの伴奏をし、"I Believe" と "Spartacus"を演奏しました。キーボード部分は、実質的にはまさにユルゲン・フリッツのようで、完璧でした。私は、彼らにスパルタクスのインストゥルメンタル・パートをもっと演奏して欲しかったのですが、しませんでした。

 パーマーの声は私は素晴らしいと思いました。でも楽屋で彼は咽喉炎にかかっていることを謝っていました。彼のソロの曲はトリアンヴィラートっぽくはありませんでしたが、ポップで良かったです。

 私はアラスカのキーボード奏者が素晴らしいと思いましたが、パル・リンダーは一言で言うなら「荘厳」です。私の意見は以前の投稿者と完全に反対です。彼のプレイはこの上なく、芸術の巨匠特有のものでした。リック・ウェイクマンはたぶん、この巨匠の域にいます。パル・リンダーキース・エマーソンを吹き飛ばしてしまうほどです。美しくて荘厳で、圧倒的な演奏のオルガンでした。
 彼らは "A La Carte"の"Waterfall"をバリー・パーマーではなくMagdelena Hagberg のボーカルで歌うなど、トリアンヴィラートの曲も2〜3曲演奏しました。私は彼らがトリアンヴィラートの曲をもっと多く演奏しないのでがっかりしました。でも彼らは、月曜日のショーで、違う曲を演奏するかもしれません。
 パル・リンダーは、美しいシンセサイザーとオルガンに特色づけられた真の「クラシカル」ロックと、ハードロックの激しいギターとドラムの合体という、独特なバンドです。そして私はリードボーカルの Magdelena に恋をしてしまったと思います。美しい声とおまけに驚くほどの美人なのです。また、彼らはみんな背が高くてやせています。もしかして世界一背の高いバンドでもあるかも知れません。

 全体的に、コンサートは遅れて始まったので終わるのが深夜になってしまったり、いくつかの技術的な不具合があったりましたが、装置の量やセットの変更、および通常とは違う会場という点を考慮すると、4時間のプログレッシブ・ロックで18ドルというのはただ同然の掘り出し物だったと思います。
 さらに、誰もがセットの間とショーの後でミュージシャンと歓談できました。私は聴衆の数にがっかりしました。150-200人以上ではなかったと思います。私は、セントルイスは教会の会場を満員にすると思っていました。
 これらのミュージシャンたちはもっと大きな賞賛に値します。そして私達はみんなでどんどん声を上げて、この偉大な音楽をサポートする必要があります。
 総合得点:10点満点の8.5点。(ケビンBehrndt 1999年6月07日投稿)



99/06/08 17:43:41
名前:

コメント:
みいすけさん
ごめんなさーい、別にせかしているわけでも、プレッシャーかけている訳でもありませんでした。
ただ、その節はぜひともご協力させていただきたいなぁという意味で書きました。
キャメルはブレスレスツアー、リモートロマンスツアーを見ました。両公演ともにパンフは残っていないのですが、両来日共にFM東京で放送したLiveのエアチェックテープと、リモートロマンスツアーを友人が録音したテープの子コピーテープを持っています。そんな音源をお聴かせできるかなー?と思ってメールを書きました。深い意味はありませんので、気にしないでHP作成を検討してください。



99/06/08 16:57:44
名前:
クラップ

コメント:
このページには書き込みするのは、初めてです。
(他のホームページでは顔なじみ)

実は僕はプログレ好きなのですが、「TRIUMVIRAT」は良く知りません。
おまけに、このパソコンでは文字化けして、
ホームページの解説等もよくわからないのです。

ところが、おととい中古レコード屋で、レコード見つけました(日本版でした)。
帯に「ドイツのELPなんぞや」とか書いてありました。
多分、ディスコグラフィの上から3枚目と4枚目だと思うのですが?

お薦めのアルバムって、何でしょう?
中古レコード屋のものっていいアルバムですか?
ひょっして貴重品?



99/06/08 15:00:17
名前:
ふらじゃ

コメント:
>J'ratさん
新聞記事の訳読みました。国は違えどプログレファンの本質は同じようですね。
“この手の音楽は日本ではポピュラー”にはオイオイですけど。
しかし$18ですか・・・ここの常連さんがもし近くに居たら絶対見にいってますね。
多少遠くでも行ってたかな?



99/06/08 11:02:48
名前:
ふらじゃ

コメント:
>nottiさん
ご配慮ありがとうございます。夕べ2枚とも聴きました。で、感想は
「GOODBYE TO THE PAST」
nottiさんのご指摘とうりこのタイトルでした。全8曲で1st,2ndから4曲づつ演ってます。
ホールズワース・ファンの方はちょっとがっかりでしょうね、スタジオのほうがよい演奏
をしてるようです。でもグループとしては良い出来だと思います。特にデイヴ・スチュワート
は大活躍といった感じでGOODです。ただ、元テープが悪いみたいで、時々フニャ〜っとなる
ところがあります。音はそこそこでしょうか。楽器のバランスは良いです。あとLASTの
'FIVE G'がもう少しで完奏なのにFOするのは、がっかり。
「WAITING FOR YOU」
こっちはとても気に入りました。UK末期のLIVEということで、まとまりも良く3人の演奏
も気合入ってる様です。(CDには場所や時期の記述は無いです。nottiさんThanks)3人UK
のブートは「パリジャン・ランデブー」と言う音の良いのを持ってますが、これが2月で今回
のが12月ということで、セットリストやアレンジの違いを聞き比べると面白そうです。
とにかく90分弱のコンプリートで音もいいので、これはオススメです。未発表のタイトル曲も
聞けます。(良い曲?・・・まあ個人の好みですね。)

>みいすけさん
あまり重圧に感じないで下さいね、ゆっくり構想をねって下さい。
私がHPを作るとしたらですか?う〜ん、考えたことなかったですねぇ。
やっぱり誰も作ってないバンドがいいですね。そうすれば、新しい仲間も増えるでしょうし、
楽しそうですよね。
でも、今作るとしたらきっと息子のページを作りそうです。
いや〜ちょうどハイハイを初めて、かわいいです。←単なる親ばかモード(^ ^)/



99/06/08 08:23:48
名前:
notti

コメント:
さて、本日千葉ウォーカーが発売されており、予定通り「柏の50店」が記載されていました。
で「ボンベイ」はというと・・・やっぱりちゃんと載っていました。
写真入りで紹介されていたのは順に
「ボンベイカレー」・・・例の「野菜カレー」です。みいすけさんが食すご予定です。
「カシミールカレー」・・・極辛鶏カレー、私の好物で20年以上食べています。
             FROM NIigataさんはこれか又は裏メニュー
             「カシミールの極辛」(超極辛)でしょう・・・これは
             私もしばらく食べていません(まだあるのかな?)
「ビーフカレー」・・・文字通りです。昔風のちょっとコクがあるカレーです。殆ど(全く)
           辛くないんでJ’ratさんむけですかね。
まだいろいろありますんで、それはまた・・・(やっぱカレーのHP作るのかなあ?)
あと、やっぱり先入観があると困ると思うんでふらじゃさんの2枚はお聞きになった感想が
ここに書き込まれたら私もと思います。(けど「Waiting〜」はもう私の手元にないかも?)



99/06/08 02:35:38
名前:
J'rat

コメント:
 トリアンヴィラート・トリビュート・コンサートの前日(金曜日)の朝に地元紙に掲載された紹介記事を翻訳しました。このコンサートの開催の立役者でファン代表の Joe のプログレへの燃えるような思いが伝わってきます。題して「 Progressive-rock believer keeps the candle burning − プログレッシヴロック信者はろうそくを燃やし続けます−」 なんだかな〜。 (^_^;
 http://www.triumvirat.sakuraweb.com/official/postnet1.html

 5月のログを別ファイルに移しました。たくさんの書き込みありがとうございました。m(_ _)m



99/06/08 01:32:24
名前:
ASTRA

コメント:
あれれ、たまさんのHPが重かったので、こっちに飛んで来たことを忘れてました。(^^;)
はずかしぃーーーーーーーー。(^^;)



99/06/08 01:28:25
名前:
ASTRA

コメント:
>From Niigataさん<BR>
ニュースステーションの音楽担当の方は、10年くらい前からカブトムシですよ。
いったいどなたなのか知りませんけど。昔、NIFTYに出没したような気もしますが。
<BR>
<BR>
「GOODBYE TO THE PAST」については、J'ratさんのHPで私の
感想を書いたんですが、読まれてなかったんですね。(;_;)



99/06/08 00:50:08
名前:
From Niigata

コメント:
 そう言えば、今日、ニュースステーションを見ていたらバックにチラッとカンタベリー系のBGMがかかっていたような…。絶対、番組製作の中にカブトムシさんが居るようですね。かなり重度の。
 みいすけさんのHPはキャメルを中心としたカンタベリーファミリーがメインになるんでしょうか?あまりプレッシャーをかけてはいけないと思いますが、期待しております。



99/06/08 00:43:21
名前:
From Niigata

コメント:
「GOODBYE TO THE PAST」…、興味あるなぁ…。評価レポートお願いします。夏のプログレ祭り第1部「西新宿ブートショップめぐり」 購入リストアップ中なもので。よろしくお願いしま〜す。



99/06/07 23:53:55
名前:
notti

コメント:
>ふらじゃさま
”兄弟”のnottiです。さてお買いもとめになった2枚ですが
1枚のブルッフォードもんはタイトル不明ということですが、実はホールスワースがライブで参加している
のは非常に少なく、ましてやピーコックもとなると例のビデオ音源の「GOODBYE TO THE
PAST」の事でしょう。また「WAITING FOR YOU」は1979年12月ドイツ音源で
本当に最末期のUKでオープニングが「Caesar’s Palace Blues」でスタートする「ジョブソン’s UK」のやつですよねえ・・・
評価は・・・また後でお話しましょう。聞いたら感想きかせてくださいな



99/06/07 18:01:20
名前:
J'rat

コメント:
 みいすけさんのホームページ計画、そう焦らなくても結構ですから、みんなで盛り上げましょう! (^_^)/

 Triumvirat.Net の「スパルタカス・フォーラム」に読者のコンサートレビューが掲載されました。 http://www.triumvirat.net/bbs/ 勝手に翻訳して転載しちゃいま〜す。
-------------------------------------------------------------------------------
100周年教会コンサートの私のレビュー:総合得点 5.5点(訳注:勝手に点数つけてる....(^_^; )
 ハイライト:バリーパーマーの歌ったアルバム Old Loves Die Hard からの、「I Believe」、およびもちろん「Spartucus」。アラスカのキーボード奏者は抜きんでていました! 全体的に、私はどの曲も(原曲と)同じに聴こえました。
 ローライト(訳注:ハイライトの反対らしい):私はアラスカが歌った歌の言葉を理解できませんでした。Par Lindhにはあまり感心しませんでした。Parは、本物のMoogシンセを教会オルガンの上に設置したにもかかわらず、彼は彼の指を時々上に走らせただけなのに私は気がつきました。偉大な楽器のなんという浪費でしょうか! トリアンヴィラートの曲は十分に演奏しませんでした。私は、演奏された4分の3しか分かりませんでした。
最後に言いたいのですが、私は6時30分に到着したのに、コンサートが始まったのは8時でした。まさに私の2セントの価値です。(訳注:後の文章は意味不明ですが、予定開演時間は7時でした) 投稿者:ジム・P (訳注:ウェブマスターのジム・ブラッドリーとは別の人です)
-------------------------------------------------------------------------------
 聴き手の初めての評価ですね。Alaska は結構評価されていますね〜。うんうん、そうでしょうね。でも PLP は聴いたことがない人のようです。Par はパイプオルガンを中心にして、あえてムーグは使わなかったのでしょうし、自分たちのオリジナルを中心に演奏したはずです。あと、20年間待ったんですから1時間くらいの遅れは許してあげなくちゃ....(^_^;



99/06/07 17:33:25
名前:
みいすけ

コメント:
ちょ、ちょ、ちょっとですね、まだですね、HPはですね、構想の段階なんです。
もちろんやるとなったら、みなさんのご協力を是非是非仰ぎたいとは思っているんですが。
で、まあ、個人のHPでも、アルバム評は、いろんな人に書いてもらう、なんてのも面白いかな、なんて思ってます。これはふらじゃさん、これは巨さん、これはJ’ratさん、これはnottiさん、なんていう風に。キャメル紳士さんも、紀州の駱駝さんて方もいらっしゃいますし。
で、5150さんはプロぐれ愚連隊掲示板のチーフだったりして。(いつのまにか、競馬の掲示板となる可能性もありますが---ROMする人多いかも)。
ただ、キャメルはアルバム参加アーディストやツアー参加アーティストが膨大で、これはかなり「たあいへん」になりそうですね。

とにかく、構想の段階です。まだまだ先の話ですので、もし、それまでに巨さんやふらじゃさんがキャメルのHPをお作りになられたら、私は掲示板で参加させていただきますので、ご遠慮なくどんどんやってみてください。

巨さんやふらじゃさんは(その他の方もですが)、御自分がHPつくるとしたら、どのアーティストにしますか?



99/06/07 14:52:53
名前:
ふらじゃ

コメント:
>J'ratさん
教会は赤字なんでしょうか?こうなるともう一つの会場で満員になるとか、コンサート評
が良くて、ビデオがバカ売れするのを祈るばかりですね。
Russの言うJ'ruttersってのは私たちのことでしょうね(ちがうのかなぁ)このちょとした
心使いが嬉しいですね。ちょっとした一言ですが、彼の人柄が伺えるようです。これも
J'ratさんの人徳でしょうか?(もちあげすぎ?)
こういった人たちがいることがFritzの耳に届くといいですね。

>ブート
先週なかば中古でBRUFORDとUKのブートCDを買いました。中身はBRUFORDがホールズワース
バーリン、スチュワートのラインナップにアーネット・ピーコックが2曲歌ってるものと
UKが「WAITING FOR YOU」というタイトルの物です。週末にかけてバタバタでまだ聴いて
無いですが、ちょっとワクワクのメンツです。(特にBRUFORD)あとはハズレでないことを
祈るだけです。
もしハズレたら、nottiさんとハズレ・ブート・ブラザースでも作りましょうか(^ ^;



99/06/07 14:11:33
名前:
J'rat

コメント:
 Triumvirat.Net の Joe Toohey から一報が入りました。疲れてへろへろのようですね。お客があまり入らなくて大損しているようですが、演奏も音響もビデオ収録も完璧のようです。(^_^)/
--------------------------------------------------------------------------
 私は数千ドルを失おうとしています。それは教会での最高の品質のサウンドシステムへの支払いです。ビデオ技術者は、コンサートを余すところなく収録し演奏の間に編集したと語りました。(訳注:スイッチャーがマルチカメラの画像を切り替えながら1本のマスターテープに仕上げたようですね。マルチ録画で後で編集するとすごく高くつくでしょうから)
 コンサートは可能なすべての点で完璧でした。しかし教会は、私の経費をカバーするほど十分な切符を売りませんでした。
 私は非常に疲れているので、今はもう書くことができません。
 感謝、(ジョー)
--------------------------------------------------------------------------
 数十万円の損かぁ、なんとか埋め合わせができるといいんですが....。(^_^;
 多分、Postnet.Com がコンサート評の記事を掲載する予定なので、またお知らせします。



99/06/07 12:26:25
名前:
notti

コメント:
みいすけさんもいよいよHP始動ですか、私もマジでかんがえなくてはねえ、でもネタがほとんどないんですよね、ホールズワースはこの前申し上げたように「挫折」しちゃったし、CRIMSONはあのうるさい
フリップ卿がEX−プリンスみたいに著作権や肖像権でうつたえる可能性があるから作りにくいですよね。
かといって「柏とカレーのホームページ」作ってもねえ・・・(一番受けるかもしれないけど)
一度ジオシティ押さえたんですけどもう無効になったろうし。
(もっともプロバイダにスペースもらっていますけど)
また考えてみます。
>切り込み隊長
あの5150氏ですからなんか「切り込み隊長」というより「鉄砲玉」のイメージがありますけどねえ
(玉砕・・・)



99/06/07 11:32:48
名前:
ふらじゃ

コメント:
>みいすけさん
CAMELのHPがんばって下さい。実はYahooのそのサイト私も楽しみにしてたんですよ。
ブートも少しありますし、ブレスレス・ツアー、レインダンス・ツアーの来日パンフ
もあるはずなので、微力ながら、協力させていただきます。切り込み隊長もいること
ですし・・・(^ ^;



99/06/07 11:12:05
名前:

コメント:
みいすけさん
HPですか....、私は考えてもみませんでした。あまり資料的なものも持ち合わせていませんので。
CAMELは私も好きですよ。一応アルバムは全部持っています。
もし、HPを作成されるのでしたら、資料的なお手伝いは出来ないと思いますが、音源面での協力はある程度できると思います。その際はぜひ協力させていただきたいと思います。



99/06/07 08:26:17
名前:
notti

コメント:
しかしこの掲示板初の女性が「おねーさま」とは意外意外・・・
初登場自分では謙遜しているけどプログレ色濃ゆい「UMI」さんかプログレ知りたてで
好奇心旺盛なsakuraさんかと思っていましたが・・・
そういえば「ブートレッグ」最新号がでまして読んでいるんですけど
例のホールスワースの「ROXY NIGHT」評が出ていました。
結構ほめていましたけど例の「バーリン+ヘーレンjam」は
「資料的価値程度と割り切るもの」
としていました。やっぱはずれでしたねえ・・・(ToT)



99/06/07 01:48:06
名前:
J'rat

コメント:
 セントルイスからは、まだ連絡がありません。現地は今、日曜のお昼です。きのうは夜11:00頃まで教会でコンサートだったはずですから、遅くまで寝ているか、みんなでピクニックにでも行ったかですね。(^_^) KSHE-95 の放送で何か触れるかと思いましたが、特にないようです。
 メールでも来たら、すぐにご報告しますので。postnet.comのJoeの記事の翻訳もまだ途中ですが、今日はこの辺で寝ま〜す。(^_^)/~



99/06/07 01:30:07
名前:
J'rat

コメント:
>毛糸さん、
 いらっしゃいませ〜。す、素晴らしいです。(*_*) トリアンヴィラートのアルバムを2枚も注文してくださったなんて、大感激です!! "Illusions on a Double Dimple"は今は廃盤になっているはずですので、手に入れるのは命がけかもしれません。もし○田さんが命と引き換えにゲットされたら、ねんごろに供養して差し上げてください。な〜む〜。....というのは冗談ですが、アメリカのファンも血眼で捜しているという貴重なものです。
 いや〜、そこまでしていただいて、更にファンを増やしてまでいただいて本当にありがとうございます。届いたらぜひ感想などお聞かせください。もし、お気に召さなければ、笑って許して下さいね〜。グレッグ・レイクにしないで〜。(^_^;
 トリアンヴィラートは私の青春のテーマ曲のようなものなのです。もちろん Yes は大好きです。音楽の構成やサウンドは Yes のほうが優っているかもしれません。でも何か音楽以上のものをトリアンヴィラートのアルバムには感じてしまいます。この感動は一般的なものか、あるいはたまたま私が思春期に聴いたための偶然の所以なのか、私には冷静に判断できないのですが...。
 ともあれ今後もよろしくお願いします。m(_ _)m (文字化けの件はブラウザの「文字コードセット」を「日本語・EUC-JP」か「日本語・自動選択」にしても発生しますでしょうか? Netscape Communicator なら「表示」メニュー、Internet Explorer なら「表示」-「エンコード」にあります)



99/06/07 00:36:16
名前:
毛糸

コメント:
ご、ごめんくださいまし〜
ああ・・・ついに足を踏み入れてしまった・・・・。
実は実は実はですねぇ、
何回やってもトップとフォーラム以外文字化けしちゃうんです。
それでもイイやと思い、文字化けしたままアルバム紹介をコピーして、
とりあえずオーダー入れてもらいました。
「OldLovesDieHard」と、「Ponpeii」と、
あと、「ダブルディンプル」っていうのは、
「IIIusionsOnADoubleDimple」の事なんですかねぇ?
タワーレコードの親切な○田君が命がけで入手してくれるそうです。
こ〜んな片田舎で、もしもゲットできたら誉めてね〜
しかし、ロック大好き、でもプログレはちょっとお勉強中の○田君も、
異常に興味を示しておりました。
これでファンが増えたら、またまた誉めてね〜♪



99/06/06 17:59:50
名前:
たま

コメント:
ぷろぐれン隊ページ楽しみにしてます。できたら即リンクしちゃうよ〜〜〜〜〜(^-^)



99/06/06 09:45:29
名前:
みいすけ

コメント:
>J'ratさん。
ありがとうございます。
実はCAMELのを作りたいな〜と思ってはいるんです。
YAHOOの検索でCAMELのHPがありますよね。でも、以前「こういった感じでつくります」と、予告編のページだけあったのが、最近は Not Found になってしまうんですよ。あれを作りかけられてた方、どうしちゃったのかな。完成したら、CAMELを勉強できるぞ!と期待していたのですが。
で、何かの御事情で中止されたのなら仕方ない、じゃあ、穴ぼこだらけの知識で、オフィシャル盤はあるけど、ブートなんてCAMELのは1枚も持っていない、そんな自分ではあるけど、いっちょ作ってみよっかなぁ、なんて思ったこともあるんです。作れば、もっとコアなファンの方にいろいろ教えていただくことも出来ますしね。
ですが、時間が…。能力が…。
やくざな商売(ヤクザじゃないですよ〜)やってるもんで、時間は不規則だし、日曜日も仕事あろこと結構あるし(実は今日もこれから出勤です)、もうちょっと落ち着いてから、と思っております。

ですので、「よぉし! 作るぞぁ!」と決意を固めたときは、J'ratさんの御指導を仰ぎたいと思いますので、その時は是非是非よろしくお願い致します。



99/06/06 00:06:19
名前:
J'rat

コメント:
 な〜んて、のんきにセントルイス・モードになっていたら、たまさんの掲示板でトラブルがぁ....。う〜ん、いまさら参加しづらいし。こまったなぁ。(^^ゞ ポリポリ 別にどこで改行してもいいんじゃないかと思いますけどね、私は。とかここで言ってもしょうがないか。でも私の下の書き込みなんか改行だらけだぞ。この間は IE で名前が縦書きになるって遊んじゃったし...。(^_^;

>みいすけさん、
 ホームページ難しいですか? 気長にお待ちしていますので、いつかその気になったら教えてください。お手伝いしますので。ネタはきっといっぱいお持ちのような気がするのですが。5150 さんもすっかりプログレ派に転向されたことですし。あれ、でもいつの間に? (^_^)

>5150さん、
 ということで、トリアンヴィラートの1980年の"Russian Roulette"には TOTO が参加していますし、現在作成中の新譜にも参加するとかしないとか...。きっと因縁があるんだと思いますし、トリアンは結構ポップなので気に入るかもしれませんよ。(^_^)/



99/06/05 23:36:36
名前:
J'rat

コメント:
 セントルイスでのトリビュート・コンサート開幕まであと9時間半です。現地時間で土曜日の午後7時で、日本では日曜日の午前9時開演です。
 Triumvirat.Net の Russ がリハーサルの模様とコンサートで演奏される曲目を伝えてくれました。公式サイトにもまだ掲載されていない最新情報です。(^_^)/
----------------------------------------------------------------
Dear J'rat and J'ratters:
 今は(金曜日深夜の)午前12時42分、私はリハーサルからたった今戻ったところです。
Alaska と Par Lindh Project はどちらも大きな嵐が来る直前に(!)時間どおりに到着しました。私達は今夜 Alaska と練習しました。そのサウンドはまさに Triumvirat そのものでした!! キーボードプレーヤー、ジョン・オハラは Triumvirat のサウンドを天才的にコピーしました。そして全員が各自のパートを完璧に理解していました。

<今夜のラインナップ>
リードボーカル:バリー・パーマー、
ベース:デイビッド・ダンカン、
キーボード:ジョン・オハラ、
ドラム:アル・ルイス、
フェンダーストラトキャスターギター:ダグ・ブリスコー、
フェンダー12弦アコースティックギター:ラス・ショー、
グランドピアノ:ニック・グリーン

以下は、コンサートの第1部で演奏される曲です。パル・リンダーとバリーのトリアンヴィラート・トリビュートの内容は後でお知らせします。
(バリー、デイブ、ダグ、ラス、ジョン、アルと):
Dear John
Miracle Tonight
Ghost of A Love
I Believe
Spartacus suite(ニック・グリーン、バリー・パーマー、デイブ・ダンカン)
Night Thoughts
+ 2時間のパル・リンダー・プロジェクトのコーナー (バリーとのトリアンヴィラートのナンバーを含む)
Waterfall
The Time of Your Life
Deadly Dream of Freedom

さあ、私はもう寝なければ! 私達の日本の兄弟と姉妹に愛を。
ラス・ショー
------------------------------------------------------------------
 Russ がギターを演奏しているぅ!! 役得ですね〜。まさか本番でも? Alaska の演奏が完璧だと言うのはアルバムを聴いた限りですが想像ができます。きっと往年のトリアンヴィラートサウンドが蘇ることでしょう。"Spartacus suite"そそられますね〜。アルバム"A La Carte"から"Waterfall"もやるんですね。今回は書いてありませんが、PLP は自分たちの曲もやるでしょうから、こちらも楽しみですね。分かり次第お伝えします。



99/06/05 23:14:30
名前:
みいすけ

コメント:
↓超合金の隊長とは心強いなぁ。



99/06/05 03:22:29
名前:
5150

コメント:
プログレ愚連隊
はーい♪切り込み隊長やりまーす!!{すぐ寝返ったりして}



99/06/05 01:44:34
名前:
J'rat

コメント:
 セントルイスの有力地方紙 www.postnet.com にトリアンヴィラート・トリビュート・コンサートの詳細な紹介記事が掲載されました。なんと、Triumvirat.Net の Joe Toohey 自身の言葉としてプログレへの熱い思いが中心に語られています。しかも彼は45歳でした。すごい年上ぇ〜! 私はタメ口をたたいていました。(^^ゞ ポリポリ
 後日全文の翻訳を掲載しますが、原文は以下でご覧になれます。
http://www.postnet.com/postnet/stories.nsf/ByDocID/D214654B46886747862567860039F434



99/06/05 00:20:49
名前:
J'rat

コメント:
 今度はTriumvirat.Netの創立者でバリー・パーマーの米国でのマネージャーでもある Russ Shaw からお知らせと皆さんへのご挨拶が届きました。(^_^)/
----------------------------------------------------------------------------
Hello J'rat and J'ratters:
 バリーは前の火曜日(6月1日)の夜、天候による長い遅延の後で到着しました。セントルイスの近くにトルネード(竜巻)が観測されたので、空港は2時間の間閉鎖されたのです! バリーと(彼の共同プロデューサーでギタリストの)デイブ・ダンカンは3時間もの間、ニュージャージー州ニューアークの飛行場のエプロンで航空機の中で座っていることを強制されました。でも、それは午前12時30分に大丈夫になりました。
 水曜日の夜私達はみんなでディナーに行って、素晴らしい時間を過ごしました。昨日(木曜日)バリーとデイブは、私の家に来て私の妻と家族に会いました。彼らは本当にすばらしい人々で、とても付き合いやすくて気さくでした。
 今夜は全てのバンドとのリハーサルです。私は皆さんに情報を逐一知らせます。私達は、日本の友人たちが心の中に一緒にいることを知っています。皆さん全員にアーティストの写真などをお見せすることをお約束します。  (ラス・ショー)
-------------------------------------------------------------------------------
 いい人なんですよね〜、Russ さんも。情報が入り次第、お知らせします。セント・ルイスは楽しそうですね。(^_^)



99/06/04 21:36:48
名前:
みいすけ

コメント:
>J'ratさん。
ほんとにHP作りたいのはやまやまなんですけど、知識と技能の不足に加えて、最近は仕事に疲れて、帰宅すれば「酒とプログレの日々」でして、だめですねぇ。応援してるところも最近負けてばっかりだし、気合が入りません。
もっとも私がHP作ったとしたら、「おちゃらけプロぐれ愚連隊」かなんかになってしまって、収拾がつかなくなってしまう可能性大ですけど…。

それより、巨さんとか、From Niigataさんとか、nottiさんとかの方がずっと知識も力もおありだと思います。みなさん、いかがですかぁ。



99/06/04 18:21:51
名前:
J'rat

コメント:
 セントルイスからの最新のニュースをお伝えします。
 セントルイスで No.1 の新聞 www.postnet.com が金曜日の紙面でコンサートの詳細な紹介記事を掲載するそうです。現地は今は金曜日の明け方なのでまだネットには掲載されていませんが、紙の新聞は間もなく配達されるでしょう。ネット掲載がいつ頃になるか分かりませんが、私もチェックして掲載次第皆さんにもお伝えするつもりです。また、現地の FM 放送局の KSHE-95 はコンサートのことを取り上げないかも知れないそうです。以前のバリーのインタビュー以来、Triumvirat.Net とのコンタクトもないし、放送ではコンサートのことを取り上げていないためとのことでした。バリーの出演はどうなったのでしょう。中止かも知れませんね。日曜日にインターネットラジオで聴いてご報告いたします。
 Triumvirat.Net の Joe 君は土曜日と月曜日は PA やビデオや DAT を搬入するために1日中外に出掛けるそうです。ローディーを雇えないのでファンである公式サイトのメンバーがボランティアをするのです。ご苦労さまです。会社は有給休暇でしょうか? 仮病を使うかどうかは聞き忘れました。(^_^;
 Joe は昨夜、Barry Palmer とベース奏者の Dave Duncan 、そのほかカリフォルニアから来た2,3人と会ったそうです。Nik Green がコンサートでバリーの新しいソロを演奏するそうです。Par Lindh Project と Alaska はセントルイスから車で6時間の距離にある Louisville で6月3日に演奏したそうです。コンサート前夜にあたる現地時間の金曜日の夜にセントルイスに到着し、すぐに教会でのリハーサルに入ります。今回のコンサートのミュージシャンたちはみんな演奏家として素晴らしいだけでなく、人間的にも素晴らしい人たちばかりだと Joe は語っています。
 コンサートが終わったら、どんな曲が演奏されたか知らせてくれるそうです。これは情報が入り次第お伝えしますので、お楽しみに。さて、Joe は最後の仕上げとしてあとは会場を満席にすることだけだと張り切っています。www.postnet.com への広告と記事の掲載もそのためのものです。大入り満員になることを祈りましょう! (^_^)/



99/06/04 13:26:31
名前:
J'rat

コメント:
>巨さん、Starlessさん、
 ジュリアは Trace のリンデンですか、「Birds(鳥人伝説)」などでもクラシックへの傾倒が強かったですので、なるほどですね。「トホホ」系と言われるとなぜかそそられるものがあります。(^_^; ブラスなプログレって思い浮かばないですね。かのストラビンスキーとかは爆発的な金管の咆哮がすごかったので、試すミュージシャンがいてもいいのでしょうけど....。でも米米クラブになっても困りますね〜。

>みいすけさん、
 Triumvirat の日本盤発売、私も大いに期待したいです。新譜の世界発売は BMG らしいので、問い合わせてお願いしてみましょうか? あと、ライナーノートが書けるとしたらそれは私ではなくて ritornel さんだと思います。(^_^)
 みいすけさんのホームページ、ぜひ作ってください。一人ひとりが自分のホームページを持って、一押しの音楽を紹介するなんて、素晴らしいと思います! ジオシティなら簡単ですよ〜。よろしければお手伝いもいたしますので。
 CAIRO の件ありがとうございます。ぜひ聴きたいので探します。

>From Niigataさん、
 STAX のポータブル・ヘッドホン! すごいですねぇ、電池で動くわけですね。一度見てみたいです。外観が四角くないのが残念ですけど。

>nottiさん、
 GPS はぜひ trium-NET に改名してしまいましょう。(^_^;
 ところでご本家のドメイン名は Triumvirat.Net ですよね。どうして COM ドメインでないのか不思議だったので調べたことがあるのですが、実は Triumvirat.Com はすでに取得済みだったのです。スイスのバーゼルにあるソフトウェアの会社のようです。
 「柏の50店」は疑問ですね〜。駅前周辺の店が全部網羅されていたりして。でも柏ユニオンは奇麗だし一見の価値はありますよね。正式に取材を申し込んで、デコレーションの画像をアップしましょうか?



99/06/04 12:23:31
名前:
J'rat

コメント:
 3,000ヒットのお祝いありがとうございました。これもすべてこの掲示版を盛り上げてくださった皆さまのおかげです。改めてお礼を申し上げます。m(_ _)m
 私も皆さんに負けないように、フレッシュな話題を提供してまいりますので、よろしくお願いいたします。

 このページを見てトリアンヴィラートを聴き始めてくださった方々には、本当に感謝しています。「私の一人よがりでがっかりさせてしまったらどうしよう」という危惧もありましたが、幸い温かいご評価をお寄せいただいてほっとしています。
 また、古くからのトリアンヴィラート・ファンの皆さんも来てくださって交わることができて心底うれしいです。一人ぼっちじゃなかったんですね。私は偶然このページを作ることになっただけで、知識も浅いのですが、より読み応えのあるものにできるよう努力してまいります。先輩の皆さまのご指導をお願いいたします。

 さて、あとはユルゲン・フリッツと新生(再生?)Triumvirat にがんばってもらうしかないですね。いよいよ明日セントルイスでのトリビュート・コンサートが開幕します。私はこのコンサートに間に合うようにこのページを立ち上げたのですから、大いに期待したいと思います。引き続いて20年ぶりの新譜と過去のアルバムのCD再発売、欧米ではツアーの予定とイベントは目白押しです。

 このページを作った動機は Triumvirat を過去の歴史に埋もれさせたくないとの一念でした。その他にも私達がまだ知らない素晴らしいミュージシャンや楽曲が発見されるのを待っていることでしょう。今後も皆さんと一緒にプログレ再発見の感動的な旅を続けてまいりたいと思います。よろしくお願いいたします。(^_^)/



99/06/04 08:26:31
名前:
notti

コメント:
来週「千葉ウォーカー」が創刊されますが、特集で
「柏のおすすめショップ50」があるみたいです、夏の「Live in 「ボンベイ」」で
使えるネタがあるかな?
でも、これを聞いてJ’ratさんも思われたと思います。
「柏にひとさまに紹介できるような店が50もあるの〜?」



99/06/04 00:22:15
名前:
notti

コメント:
3000HITおめでとうございます。
余談ですが、私の会社では人工衛星システム(GPS)をやっております。
以前アメリカのtrimble社と付き合いがありまして
最近その資料棚を物色していたらなんか気になってしょうがなくなりました
なぜかすぐは判らなかったんですが、見まわしてようやく判りました
そのGPSの解析ソフトの名が「trim−NET」っていうんです。(笑)
いつの間にか私の潜在意識にまでtriumviratが進入してきたんですねえ〜
ご近所のよしみでまたご迷惑おかけする(確信犯)私がいうのもなにかなと思いますが
今後もがんばってください



99/06/04 00:07:00
名前:
From Niigata

コメント:
 J'ratさん、3000hitsおめでとうございます。Hit数もさることながら、このwebは書き込み比率が高いのが特徴でしょうね。それだけディープな方が多いということでしょうか。
 「STAX は電源も必要ですからポータブルにはならないんですよね」と言うことですが、一応、STAXにもポータブルを意識したインナータイプもあります。確か2万5千円ほどで、小型化したアンプとセットと言う。でも売れているのかな〜。ちなみにSTAXと言う会社、内紛で一時消滅したのですが、社員の有志の方々によって復活したという、なんかプログレバンドみたいなヒストリーを持った会社なのです。皆さん応援したくなったでしょ。



99/06/03 22:17:22
名前:
みいすけ

コメント:
3000HITおめでとうございます。
こう言っては大変失礼ですが、Triumviratについてあまり詳しく知らない人を巻き込んで、CDを買わせたり、MDで友人に送らせたり、LPを買わせたり、とJ'ratさんの影響力はかなりなものがありますよ。ほんとスゴイです。私もCD2枚購入しましたが、J'ratさんがこのHPを開設しなければ、たぶん買う可能性はかなり低かったのではないか、と思います。
確か、CAMELの「COMING OF AGE」にはCAMELのファン・クラブの代表の方(だと思うんですが違いましたらごめんなさい)がライナーを書いてました。TriumviratのCDが国内発売されたら、絶対J'ratさんが解説をするべきですし、その権利があるとおもいますよ。こんなに貢献してるんですから。(ここに書きこみしている私たち以外にも、このページを見て、ユニオンなどでCD買ってる人がいるはずです。)
国内発売されないですかねぇ、全CD。私、絶対買いますよ、全部。
これ、お世辞じゃないですからね。

私もHP作りたくなってきました…。
もっともそんな知識や力も無いんですけど。
とにかく、これからも頑張ってくださいね。
あまり、貢献できませんが応援しております。

追伸:CAIROの2ndは私、大宮で中古のを手に入れました。探せばあると思いますよ。で、前にちょっと書きましたが、オリジナル色が1枚目より出ている感じです。「タルカス」みたいな感じがまだしなくはないんですが。それとギターはハウっぽい感じのするときもありますが、最近のプログレ・メタル系のちょっとライトな感じといったところでしょうか。
ただ、1枚目にも感じたのですが、メンバーの技量はそれなりで、曲の展開もスリリングで楽しめるんですが、メロディーが……。私は、きれいなメロディー、泣きのメロディーに弱いんで、これにペンドラゴンのメロディーが加われば「わたくし的」には最高なんですけど。でも、3枚目が楽しみなバンドではあります。買って損はないと思いますよ。



99/06/03 20:57:06
名前:

コメント:
Starlessさん
ジュリアを持っていたんですね。しかし過去形ということは、今はないのでしょうか?
私も同じアナログ盤を持っています。アレンジも笑えるんですがあのLPの帯や解説まで笑わせてくれます。
帯にはたしか、”エクセプションの最高傑作、ファンの熱望に応えてついに再発!”みたいなことが書かれていて、ファンの熱望?ほんまかいなという感じですし、たかみひろし氏の解説には、”下品なブラスが一番押さえられているのがこのジュリアで...”(どこがじゃー、ブラスからはじまんじゃねぇーかー)、とか”アルビノーニのアダージョあたりの構成が見事”(え-、本当にそう思っている?)とつっこみたくなります。
とはいうものの、最近ジュリア以外のアルバムを探索して、エクセプション3とエクセプション(たぶんベスト盤)というタイトルのアナログを各¥4,000も使って入手してしまっているんですね。
3のほうが、ジュリアよりましじゃないかと思いつつ、笑わせてもらっています。
プログレとブラス
あまりブラスを使ったいわゆるプログレって知らないのですが、ジュリアのブラスがどうして笑えるかというと、Mr.ビーンでビーンが町でブラス隊を指揮する話があるのを知っていますか。あのブラスの音をもっと下手にしたのがジュリアという感じです。下手なものはプログレには合わないということですかね。ベイ・シティ・ローラーズ(古い!)がサウンドチェイサーを演奏するようなものでしょう。なーんて言ってしまっていいのだろうか?
すいません、まずそうだったら削除してください、J'ratさん。



99/06/03 17:43:58
名前:
たま

コメント:
3000ヒット
おめでとうございま〜〜〜〜す!!!
ここはタグが使えないみたいなんでうちの掲示板に
グラデーション付きおめでとうを載せとくね(^-^)



99/06/03 17:08:02
名前:
Starless

コメント:
> 巨さん
エクセプションのキーボードは確か「リック・ヴァン・ダー・リンデン」という名前です。
私もかつて「ジュリア」の国内盤(フォノグラム)を持ってました。
¥1500のシングルジャケで裏ジャケに日本語で解説を書くというプログレファンを愚弄
したものでした。(^^)
あのブラス系の音は確かに「笑え」ました。
プログレとブラス系の音って、相性が悪いんでしょうか?
あんまり印象に残るものがないんですよ。
バイオリンにしても、カーブド・エア(エディ・ジョブソン!)が有名ですが、いわゆるシ
ンフォ系じゃないし、バイオリン自体確かに「ああ、バイオリンだ」とわかりはするけど、
「別にバイオリンじゃなくても」と感じます。
私的には、後期クリムゾンのデビッド・クロスと、アトールの「組曲夢魔」の??(忘れま
した)ぐらいでしょうか。
シンフォ系に限定すれば、アトールですね。あの気持ち悪さはバイオリンならではと思って
ます。



99/06/03 11:19:34
名前:

コメント:
2日間ほど、Forumを見ていなかったんですが、その間にすごい書き込みがありましたねー。
ただいまMDライフを堪能しています(まだDiskの数は少ないですが..)。ヘッドフォンは換えるつもりですが、以前のように山手線でもぎ取られる可能性もあるのであまりここにはお金をかけないでおこうと...。
nottiさん
96年だったかのELPのLiveをサンプラザで聞いたとき、どうしてもトイレに行きたくなってLucky Manでトイレに行き、Tarkusのイントロ直前で席に戻りました。ビールも飲んでいないのに...。
ビールなんか飲んだら行きたくなりますよー(なーんてぷれっしゃーかけてどうすんでしょーねー)。
J'ratさん
チャイコとベートーヴェンの悲愴で驚いてはいけません。世の中にはもっと恐ろしいクラシックアレンジをしてしまうバンドがいます。
その名はエクセプション!
これはオランダのバンドでキーボードはトレースのリック・リンデン(っていう名前でしたっけ?)。
もうこれは笑える笑える(ファンの人、ごめんなさい)。
2ndアルバムのジュリアでは、チャイコのP協の1楽章を取り上げているんですけど、むちゃくちゃです。まず、4拍子にかえています。旋律をラッパが吹いています。このラッパが間が抜けていてしかも4拍子になっているんでものすごく間抜けです。さらに中間部でベートーヴェンの悲愴2楽章が登場します。このアルバムではアルビノーニのアダージョも登場しますが、これも旋律をソプラノサックス(たぶん)が吹いていて、"どうしてそんなに間抜けなの?"と言いたくなります。
このアルバムをパートナーに始めて聴かせたときには転げ回って笑っていました。
その他のアレンジものでは、運命1楽章、剣の舞、ラフマニノフの鐘、ラプソディ・イン・ブルーなどなど笑いは尽きません。
といっても嫌いじゃないんですよ。疲れたとき、気分がさえないときなどにエクセプションを聞くと元気になるので夫婦で愛聴しています。
現在他のアルバムを探索中です。
ジュリアはときおり中古LPで見かけます(CD化きっとされていないでしょう)。
原曲を知っている方、原曲が好きな方、見事にぶちこわしてくれるのでお勧めです。



99/06/03 02:08:32
名前:
J'rat

コメント:
 さて、トリアンヴィラートのことも語らねば。(^_^; いよいよ、セントルイスでのPar Lindh Project らによるトリビュートコンサートが目前に迫ってきました。現地時間6月5日の19:00開演です(日本時間は翌6日、日曜日の午前9時)。成功を祈りましょう!
 翌日は、Barry Palmer が、現地のラジオ番組 KSHE K(C)lassics に出演する予定です。日本時間で日曜の午後10時からです。前夜のライブの模様が放送されるかも知れませんね〜。Joe は分からないと言っていましたが。気になる方はインターネット・ラジオで聴きましょう。さらに、翌日現地の月曜日の夜にはナイト・クラブでのライブです。これは日本時間では8日の火曜日の午前10時にあたります。両日のコンサートの模様はビデオ収録され発売されます。www.triumvirat.net で予約受付中(まだ限定数に達していない模様、かんばれ Joe!)です。
 PLP がどのようにトリアンヴィラートを料理して聴かせてくれるのでしょうか? 彼らのオリジナル曲の演奏とあわせて楽しみです。わくわくしてきました。(^_^)



99/06/03 02:06:47
名前:
J'rat

コメント:
 3,000 hit 越えました。3月5日開設以来およそ3ヵ月です。みなさんありがとうございます。m(_ _)m

 インターネットってすごいですね。KSHE95 のホームページの掲示板を見ていたら、明後日のトリアンヴィラートのトリビュート・コンサートを宣伝する Triumvirat.Net のウェブマスターの Russ の投稿に混じって、NEKTAR の ギタリストの Roye Albrighton が書き込みをしているではありませんか!(http://www.kshe95.com/home.html からMessage Board メニューへ) かのプログレ・ハードの名盤「Recycled」「Magic is a child」のネクターです。
 「ソロ CD を NEKTAR の新譜(!)に引き続きリリースする予定なのでよろしくね」と言った内容でした。Roye のホームページ http://www.bigwig.net/recycle/main.htm でその一部が聴けます。ちなみに NEKTAR のホームページはこちら http://www.nektar.com/ 。 う〜ん、素晴らしい。プログレ・リユニオン・ブームでしょうか? 



99/06/02 15:52:45
名前:
ふらじゃ

コメント:
>J'ratさん
わざわざ調べていただいて、ありがとうございます。インナー・イヤータイプですね。
私はこのタイプはどうもはまりが悪くてスポンジを付けて使ってます。
今折り畳み式のタイプもあるみたいですけど、結構安価であまりいい音でもなさそう
なんですよね。
小型軽量高音質なヘッドフォンって作るのが難しいのでしょうか?



99/06/02 13:21:35
名前:
J'rat

コメント:
 私のイヤホン型ヘッドホンは調べたのですが、型番は分かりませんでした。m(_ _)m 耳かけ式も面白そうですが、ハイファイなのがあるといいですね。ヘッドバンドがついたタイプはかさばるし大袈裟ですから。大袈裟と言えば、STAX は電源も必要ですからポータブルにはならないんですよね(あれで街中を歩くと目立ちますが)。あと、これもポータブルには向かないですが、ソニーがハウジングが木製のヘッドホンを作っています。桜だか桧(ひのき)だかでできていて音がいいそうです。もしかすると漆塗りもあったりして....。
 「ロボット型ヘッドホン」は、なんかすごいイメージが湧いてそうですね。これは普通は丸い形のハウジングが四角い箱型なだけで、決して鉄人28号やガンダムのようなものではありません。でも付けているところを第三者に見られると、相当怪しいとは思います。
 最近眼鏡のようにかけるゴーグル型のディスプレイ装置が出ていますが、あちらも怪しいですね。カタログには「 DVD ディスクマンとつないで新幹線の中でもホームシアターができます」と謳っていますが、そんな人が隣に座ったらやだなぁ〜。でも From Niigata さんはプレーヤーをお持ちなんですね。(^_^) 以前液晶ディスプレイ付きのポータブル・8mmビデオを新幹線で見ている人を目撃したことはあります。いっそのこと、カブトムシ型のプログレ視聴専用ヘッドギアを開発するとか....。おひとついかがですか、5150さん。(^_^;



99/06/02 05:25:03
名前:
ASTRA

コメント:
ロボット型ヘッドホンというのは見たことないので興味が湧きます。(^^;)

ABWHのビデオでウェイクマンがイヤー・スピーカーを付けているところがありますね。
でもあれだけ耳から離れていると、音が回りに洩れるのではないでしょうか?

最近出た、耳にかけるタイプのヘッドホンはどうなんでしょうね。



99/06/01 23:22:04
名前:
5150

コメント:
ロボット型ヘッドフォンでプログレを聴く三十男・・・{俺も三十男だけど}。
うひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひ
では僕も笑わせてあげましょう、
五才の長女、二歳の次女、そして三十三歳の自分、うちにはそれぞれの
ポケモングッズがあり、とりわけお気に入りのラプラスのキーホルダーを次女になくされて
悲嘆に暮れ、その日一日仕事にならなかったのは私です。{のちに発見(^^)}
はい、どーぞ・・・・。



99/06/01 20:32:33
名前:
From Niigata

コメント:
今日は暑かったですね〜。いよいよ8/5ASIAライヴに向けて盛り上がってきましたね。(まだ、2ヶ月あるって。)たまさんのトコにも特設掲示板がOPENしたみたいですし。私の場合、実家が酒屋、就職もビール会社に内定いただいたって感じのビール好きなんで、コンサート始まる前に出来あがりそうでちょっとコワイですね。よろしくお願いしま〜す。



99/06/01 20:27:19
名前:
From Niigata

コメント:
STAX の静電型ヘッドフォン愛用しております。(^_^)見た目はロボットみたいでゴツイんですが、装着感も良く、聴疲れしないサウンド、世界に誇るオーディオ・アイテムとしてお薦めできます。Σベーシックシステムは3万円程度でGETできますので、「思いっきり音量が出せない」「プログレを聴いていると家族から文句を言われる」なんて方はご購入をご検討ください。でも、スタックスのロボット型ヘッドフォンでプログレを聴く30男の姿…。5150さんにまた何か書かれそうだな〜。



99/06/01 14:31:15
名前:
たま

コメント:
おいらのイヤースピーカーはプリアンプとセットのやつで接続は専用のコネクタを使ってましたので、プリアンプが壊れた時点でもう聴けなくなってしまいました(^^;



99/06/01 11:38:21
名前:
J'rat

コメント:
 STAX の静電型ヘッドホンってありましたね〜。四角くてかけると軽いんですが、見た目はロボット。両耳にスピーカーがついているという趣きで、その名もヘッドホンじゃなくて「イヤー・スピーカー」でしたか。言語道断にもアンプのヘッドホン端子でなくスピーカー端子に(プリアンプを)つなぐタイプもあったような....。(^_^;
 私はもっぱらポータブル用です。持ち運びやすさを重視してインナー・イヤー(イヤホン)型を使っています。メーカーはソニーですが、このタイプはそんなに高価なものはなくって、定価は1万円くらいだったと思います。型番は本体が小さくて書いてないので不明ですので、家に帰って調べます。音質は歪みが少なくてなかなか Good です。MD でもこちらを使っています。でもこの間電車の中で音漏れで睨まれた事があって、大音量で聴ける密閉型に心を動かされています。ネック・バンド式でハイファイのがあるといいのですが。

>nottiさん、
 ASIA のご手配、いろいろとありがとうございます。とりあえず1階のバー(?)で落ち合ってもいいかも知れませんね。事前に飲みすぎると、ライブで変な野次飛ばしちゃいそうで危ないですけど....。(^_^;



99/06/01 10:13:41
名前:
ふらじゃ

コメント:
>良いヘッドフォンで良い音
同感です。特にウォークマン・タイプに付いてるのはどうも・・・とは言っても
あまりかさばるとせっかくの小荷物が大きくなるし・・・
ところでJ'ratさんのMDに使ってるヘッドフォンのメーカー等おしえていただ
けませんか。実は私のMDがMZ-R5STで多分お使いの物と同系だと思いますので
参考にしたいんですが・・・



99/06/01 09:56:12
名前:
たま

コメント:
たしかにいいヘッドフォンを使うと世界が変わります。おいらは以前 STAX の5万のヘッドフォンを使ってたことがありますが、全然違いましたね。今ではプリアンプごと壊れてしまって音が出ないのぉ.....(T"T)



99/06/01 08:46:44
名前:
notti

コメント:
今日でた「TOKYO WALKER」見ると中野サンプラザ1階にビアホールがあって結構良い見た
いです。5時半からOPENなんで8/5はなんせ暑いさなかだろうからまずここで1パイも
いいな・・・(コンサート中トイレ行きたくなったらやばいけど・・・)



99/06/01 02:14:26
名前:
ASTRA

コメント:
>J'ratさん

ウォークマンなどに付属しているヘッドホンは、市販品に当てはめると定価3000円くらい
のものだそうです。私はソニーの一番高かった定価8500円くらいのものを使っています。
スピーカーで音を出せないという理由もありますが、密閉型でも定価25000〜定価28000円
のを使っています。オーディオテクニカATH-A9です。
これは、池袋のビックカメラに買いに行ったときに、一番高いのが、このくらいの値段
のものしかなかったからです。そのときにもっと高いのがあったら5万円までなら出していた
でしょう。今はそんなお金ありませんが。(^^;)
いずれにしても、ヘッドホンは良いものを使いましょう。悪い音で聞いているのは、耳にも
感性にも良くないですよ。いやほんと。(^^;)



99/06/01 01:34:15
名前:
J'rat

コメント:
>巨さん、
 MD 購入、おめでとうございます。やはり「スパルタカス」は元気全開ですね〜。ディスク・メディアは便利だし。でも、メディアが小さすぎてタイトルや曲名が書きにくくないですか? 歳をとった証拠でしょうか。(^_^; ところで、私は付属のヘッドホン(イヤホン)を変えたら画期的に音が良くなりました。「 MD の音ってこの程度か...」と思ったら一度お試しください。

 チャイコフスキーとベートーベンの「悲愴」を取り上げたバンドがいるなんて、絶句です。う〜ん、どうやるのか想像できないです。ジャズが唐突に出てくるとしたら、やはりおっしゃるように私もいまいちに感じると思います。ヨーロッパの人はジャズに対して違った見方をしているのか、あるいは「ロックのちクラシックところによりジャズ=プログレ」的な方程式があると考えているのでしょうか? 私は「プログレ」の定義は良く知らないのですが、このような足し算ではないような気がします。(^^ゞ ポリポリ



現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home