J'rat Forum
 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home
1999年5月のログ

現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


  99/05/31 15:20:37
名前:

コメント:
J'ratさん
ついに歌詞翻訳に着手したんですね、すばらしい!
改めてOld Loves Die Hardの歌詞を読んで、いい曲だと思いました。
そうそう、MD Walkmanを買いました。正確に言うとプレゼントとしてもらったんですが...。早速録音したのは、Spartacusでした。で早速本日の出勤時のBGMにしました。やっぱSpartacus好きですねー。元気が出ます。
帰りは、ラッテ・エ・ミエーレの”受難劇”と”パピヨン”を予定しています。
美しいピアノのイントロはありませんが良いですよ。受難劇の方はテーマは壮大ですが、構成がちょっと弱いのとベーシストがギターばかり弾いていて、ベースを弾いていないんじゃないかというほど聞こえないので、音的にもすわりが悪いので私はあまりお勧めしませんが、パピヨンは構成力もだいぶついてきたし(それでも日本語解説では稚拙と言われている)、音もカラフルになっています。
”悲壮”という組曲が入ってますが、解説には”チャイコフスキーの悲愴とは関係がない”などと言っていますが、しっかり悲愴のテーマも出てきます。ベートーヴェンの方もちょっと出てきます。
ときおりJazzっぽくなるところが、どうもな感じですが、ちょっとお勧めです。
しかし、Euro Rockのバンドって、ときおり変なJazzが挿入されるものが多いように思いますが、
どうしてなんでしょうねー? なんかテーマを変奏したり展開したりして、行き詰まってJazz行っちゃったように聞こえて”いまいち”な感じがしてしまうんですが...。



99/05/31 13:37:49
名前:
J'rat

コメント:
 剃刀入りハンバーガーのジャケットも強烈な"Russian Roulette"の歌詞は、Arno Steffen と Jurgen Fritz が書いています。いずれも享楽的で刹那的な感じですね〜。曲がパンクだったりレゲエだったりしますので、他のアルバムより翻訳するのは骨が折れそうです。それでなくても韻を踏んだり言葉遊びをされるとお手上げになります。
 "Old Loves Die Hard"の歌詞がやや難解なのは、誤訳のせいもあります(いくつかの明らかな文法的な間違いに気がつきました)。でも、Yes の宇宙語のような歌詞よりは具体的ですね。もう少し磨きをかけつつ、他の曲やアルバムにも挑戦してみるつもりです。気長〜に、お待ちください。(^_^)



99/05/31 10:17:42
名前:
ふらじゃ

コメント:
>おくればせながら、UKの「CONCERT CLASSICS」を購入しました。
あれ!この音、この演奏、聴いたことあるぞ。と思ってCDの棚を確認
したら「IN THE DEAD OF NIGHT」というブートと同じ内容でした。
前に話題になってた左右チャンネル違いは、確認してませんが、この音源
のブートってけっこうあるんですね。
それにしても、ジャケットのなかにブートのジャケットを並べるなんて、
なんと大胆な。

>ひさびさに聴いたレコード、
グローブシュニットの「ロックポメルス・ランド」・・・これもシンフォニック
な美しい曲です。



99/05/31 08:36:28
名前:
notti

コメント:
「OLD LOVES〜」の歌詞見てみましたけど、やっぱゲーテのお国の人ですね。
すごく重々しく、自分の恋愛感情を表現するのにここまでやると疲れないかと
心配になったりして(まあ「恋愛感情」があまり無くなっている自分が言うことでは無いですが)
どこかのグループの「浜辺でメイクラブしよう〜」とは偉い違いですね_(^^;)
しかしなんと言ってもこういう歌詞を書くお方が「アメリカでポップヒットを狙う」というのは
すごい(無謀?)ですねえ・・・「ハンバーガー〜」の歌詞はどうなんでしょうね?



99/05/31 05:25:38
名前:
From Niigata

コメント:
>nottiさん
「ROXY NIGHT」 それでは買いたくなりますよね〜。まぁ、ブートに当たり外れはつきものですから…。そろそろ夏のプログレ祭り(ブード漁り編)のブツをリストアップし始めようかな。



99/05/31 01:18:05
名前:
ASTRA

コメント:
>nottiさん
「ROXY NIGHT」のアドバイスありがとうございます。

私のほうは、日本人ピアニストの「梯 剛之(かけはし たけし)プレイズ ショパン」
のCDを買いました。フジテレビのコマーシャルで流れていたので気になっていたん
ですが、漢字が読めなくて、ritornelさんに教えてもらったものです(^^;)



99/05/30 22:33:42
名前:
J'rat

コメント:
>From Niigataさん、
 「ポンペイ」は本当に売れたのでしょう。来週はきっと「スパルタカス」がなくなっていて、「愛の神秘」が置いてあるはずです(どこから仕入れるんでしょう? (^_^; )。 やはり新潟はコアなプロガーの名産地に違いありません。もちろん店長はプログレ好きが高じて脱サラ、プログレ専門店ではさすがに採算があわないと見てしょうが無しに邦盤も扱うという純粋なマニアなのです。そしてあちこちに名盤のジャケットが飾ってあるは、同好の士に声を掛けてもらいたい一心のことでしょう。一声掛けたら、きっと3時間は帰してもらえないでしょうけど。
 しかし「キング・コング」というお店の名前は不自然ですね。謎です。これはぜひ取材して下さい。きっと「実は相当のマニアじゃないと知らないと思うんだけどさぁ....」とか言ってとんでもなくすごい秘密を語ってくれるかも知れません。(^_^;

>nottiさん、
 「ブート連敗」ご苦労様でした。一方その頃阪神は3連敗です。地が出てきたということですかね? (T_T)



99/05/30 22:19:13
名前:
notti

コメント:
今日柏のユニオンに行って来たら、再度「BBC75」が出ていました。
買おうかどうか悩みましたがやっぱ「スパルタカス」も持っていないのが
買ってもしょうがないと思ってやめました。
代わりにアランホールスワースの新ブート「ROXY NIGHT」を見つけ購入しました。
この85年の一番華やかだった時のラアメリカのライブは
・ゲストベーシストがジェフバーリン(おっ!)
・さらにゲストギタリストがエドワード・ヴァン・ヘーレン(おおっ!)
・さらにさらにこのメンバーでブルッフォードの「fiveG」に
 「ヘルスベルス」を挿入したジャムをplay(おおおっ!)
で・・・聞いた結果は・・・またはずれました・・・
またハイランドにはめられた・・・・
ASTRAさんこれは買わんほうが良いですよ、どうしても聞きたければ
またテープとりますけど・・・
(ブートでは愛する巨人同様、連戦連敗が続いております、ま巨人は昨日今日勝ったけど)



99/05/30 17:55:32
名前:
From Niigata

コメント:
 先日紹介した「ポンペイ」が飾ってある中古CDショップ(キング・コングとか言う店)にいって見ると、無くっていました。…が、代わりに「スパルタカス」が。(2100円也)となりにはソフトマシーンとかも飾ってありましたが、需要あるのかな〜。この店、隣の中古オーディオブースには「頭脳改革」やら「狂気」やらのプログレ名盤のジャケットがやたら飾ってあったりして、店長、完全にプログレマニアですね、
どう考えても。PFMはPFMじゃなくて「プレミアータ・フォルネリア・マルコーニ」って書いてありますし…。でも「スパルタカス」は「ジャーマン・プログレ」ってちょっとそっけないコメント。潰れないで
欲しいな〜。



99/05/30 12:16:59
名前:
J'rat

コメント:
 同時投稿のメカニズムは謎ですが、たまさんの掲示板とはほんとうにシームレスですね。「どこでもドア」がついているみたいです。(^_^)

 いよいよ来週はトリビュート・コンサートですね。セントルイスに行きた〜い。
 昨夜は思い立って"Old Loves Die Hard"の翻訳を試みました。まだ下訳の段階ですが、こんな感じです。歌詞は難しくて自信がないので、誤りのご指摘やご意見などいただければありがたいです。(長文ですみません)

[ Old Loves Die Hard / Music and Lyrics by Jurgen Fritz ]
To find a friend / Is not as easy to pour a drink / But even harder is / To separate the good from those that stink
To realize this you spent years / A little scared, sometimes with tears / You will find out you're still the same / And all those left, the ones to blame
Old loves die hard / And I can't help it / But it's tearing me apart

So what is left for you / Is just to heal the scars of hate / It seems a waste to try / To teach an old dog newer tricks
If love appears to be a crime / If hate is hip, to cheat is fine / Just let me know, 'cos I'll take off / I hate to hate, I want to love
Old loves die hard / And I can't help it / But it's tearing me apart
Old loves die hard / They're far from good / And they are only good from far

You create a mediocre heart-attack / To find the clue for right and wrong / A single word sometimes has more effect / To state a point of view / That could make your weakness strong
Old loves die hard / And I can't help it / But it's tearing me apart
Old loves die hard / They're far from good / And they are only good from far
Don't hide your heart / New love will start

[ 愛の神秘 / 作詞・作曲 ユルゲン・フリッツ ]
友を見つけることは / 酒に浸ることほどたやすくない / だがもっと難しいのは / 良い友と腐った奴を区別することだ
これを悟るのに幾年も費やした / 少し脅え、時に涙して / 自分が全く変わっていないことに気付く / 残してきたものも、非難もそのままだ
古い愛はなかなか消えない / 私にはどうしようもない / 心が引き裂かれるけれど

だから、残されているのは / 憎しみの傷跡を癒すことだけ / 老いぼれ犬に新しい芸を仕込むのは / 試すだけ無駄だろうから
もし愛が罪に見えるなら / もし憎むのが面白く、浮気が楽しいなら / そう言ってくれ、私は去るから / 憎むのはいやだ、私は愛したい
古い愛はなかなか消えない / 私にはどうしようもない / 心が引き裂かれるけれど
古い愛はなかなか消えない / それは決していいものではない / いいのは遠ざかった時だけ

正義と不正の手掛かりを見つけるために / へたな攻撃をしかけるけれど / ひとつの言葉のほうが効果的に / あなたの考えを述べることもある / それはあなたの弱点を強みに変える
古い愛はなかなか消えない / 私にはどうしようもない / 心が引き裂かれるけれど
古い愛はなかなか消えない / それは決していいものではない / いいのは遠ざかった時だけ
心を隠してはいけない / 新しい愛が始まるから



99/05/29 23:51:49
名前:
From Niigata

コメント:
↓みいすけさん、私も1回やっちゃった事ありま〜す。(^_^)



99/05/29 23:31:51
名前:
みいすけ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
↓ありゃあ、なんだこれはーーーー。どうして、たまさんとこへ送ったのが、こっちにも表示されてるの??????????????。そおういえば、あまりよく見なかったんですが、たまさんとこの書きこみページがいつもとちがってたような気も・……。あそこの掲示板がら、書きこみページにすぐ行って貼り付けたんですけど…・・、とにかくJ'ratさん、ごめんなさい、削除してくださーい。



99/05/29 23:16:34
名前:
みいすけ

コメント:
>UMIさん。<BR>
「バッファロー’66」について情報を求めていたのは私です。どうもありがとうございました。いやぁ、面白そうですね。、ますます見たくなりました。しかし、渋谷ですか。他の所ではやらないんでしょうか。渋谷は浦和からはちょっと遠いんですよね。あそこには昨年2回YESのLIVEに行って以来、御無沙汰しております。もっとも信濃町には時々青い傘持って行くんですけどね。<BR>
<BR>
>kitさん。
私はCDウォークマン(SONY)とMDウォークマン(AIWA)を併用しております。CDウォークマンはかさばるので、最近ほとんど持ち歩いておりませんが…。<BR>
で、MDウォークマンには、TOTOのLIVE前後から、TOTOの『マインド・フィールズ』をコピーしたMDが入りっぱなしです。MDウォークマンをAIWAのにしたのは買ったときあまりお金が無かったためですが(もっとも、金がないのはいつもですが)、電車の中や駅のホームでそれを取り出すとき、「AIWA」って文字が人に見られやしないかとなぜかドキドキしてしまいます。「SONY」だと平気なんですけどねぇ。我ながら小心者で困ります。たしか、AIWAのも中身はSONY製だとおもいますが…<BR>
スポックス・ビアード、そんなにいいんですか。また、欲しくなっちゃったじゃないですか。困りますよ。もう、罪作りなんだから。ところで、「プログフェスト’97」はお持ちですか? 2曲(計約20分)演奏してますよ。



99/05/29 11:18:05
名前:
From Niigata

コメント:
「メガネ、七三、ユニオンの黒い袋、三十代」うわぁ〜、エクセルでセレクトされたら最後まで残ってしまう〜。典型的カブトムシだったのね、私。



99/05/29 10:12:52
名前:
たま
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
呼ばれて飛び出てジャジャジャジャ〜〜〜〜〜ン
はい〜〜〜〜〜リッケンブリブリベースならまかせてちょ〜〜〜〜〜(^-^)



99/05/29 03:19:10
名前:
5150

コメント:
プログレ阿片窟
僕は入り口でカウンター持ってニヤニヤしながらヘンな統計とってようかなあ
「メガネ、メガネ、七三、メガネ、ユニオンの黒い袋、メガネとユニオンの袋、」



99/05/28 22:53:16
名前:
notti

コメント:
>J’ratさま
「館」実現まであと20年ありますよ。「親子競演キーボード」がんばってみてください
なんなら「若くて美人でプログレが好きなピアノの先生」近所で探しましょうか
(でももし見つかったらもう我孫子から引っ越せないですよ。こう言う時に限って
そんな人が見つかったりするんだよなあ〜)



99/05/28 18:52:50
名前:
J'rat

コメント:
>巨さん、
 曰く「"入魂の一作"であれば、とりあえずプログレじゃなくても受け入れると思います(Russain Roulette好きな私としては.....)」 私も20年ぶりの新作なので、聴けるだけでもありがたいと思います。TOTO のメンバーも参加するという噂ですし。でも、まだ"Russain Roulette"が好きとまでは、修行がたりない私は言い切れません。「ワンパターンな様式美」と笑われるかもしれませんが、どうしてもプログレを期待してしまうんです。長年待たされて再会を目前に、揺れ動くこの心! (^_^;



99/05/28 18:17:07
名前:
From Niigata

コメント:
 シーザーズ・パレス・ブルース…、本当、カッコ良いですよね。でも、ホールス・ワース在籍時のこの曲のLiveやたらテンポ遅いんですよね。やっぱりトリオ編成の「ライヴ・イン・ジャパン」での演奏の方が曲にマッチしていると思います。最後、観客が「UK、UK」とアンコールしているところをリバーブ・エコー残しで終わるトコなんて「うわぁ、カッコイイ」と思ったものです。なんかあのライヴ盤「キミタチサイコダヨ」の瞬間芸の印象が強くて、正当に評価されてないようで不憫です。今回もやるのかな、瞬間芸。皆、笑うんでしょうね。意表をついて「ロックノヨウイ、イイデスカ〜」だったりして。



99/05/28 14:24:55
名前:
ふらじゃ

コメント:
>私は楽器より、料理の方が得意ですから、1F軽食屋のおやじでもやらせて頂こう
かしらん。でも20年前にはバンド(ベース)演ってたので、虫が騒ぎ出すかも・・・
ああっ留まるところを知らない夢物語。



99/05/28 13:24:27
名前:
J'rat

コメント:
「親子キーボード」は自信がないので、もっとちゃんとした方に頼みましょうよ〜。上手な方がいらっしゃるようですよ。(^_^)



99/05/28 12:34:40
名前:
notti

コメント:
やっぱもう一人ドラムが欲しいですね、このままだとせっかく巨さんのヴァイオリンが
加わってもできる曲は・・・CRIMSONの「trio」くらいか・・・
ホントにドラムがいればバイオリン、管楽器、親子キーボード(笑)そろうんで
プログレバンドコピー怖いもんなしですね(ステックが難しいんで最近のCRIMSONが無理か・・・)
ボーカルいればたまさん呼んで8人YESだって可能ですし



99/05/28 09:58:43
名前:

コメント:
シーザーズ・パレス・ブルース
この曲のLiveはいいですねー。Violinは、左手指使いは簡単ですが、右手弓使いが大変です。
またDrumsもかっこいいですね。いつかこの曲のDrumsとViolinを演奏してみたいと思っているんですが、同時に出来ないし、Keyboard弾けないから他の曲出来ないし..で今に至ってしまいました...。

昨晩、酔って書き込んだ自分のコメントを見て笑ってしまいました。
”風邪に語りて”.....語りたくない。



99/05/28 08:31:16
名前:
notti

コメント:
>Triumviratのことを忘れたわけではありません。
ぎくっつ_(^^;)ゞいや〜私も忘れたわけではないんですが、Triumviratねた
なかなか無いですし、「OLD LOVE〜」と「PONPEII」は時々聞いてますが
他が入手不能なんで今んとここれで打ち止めですからね
しかし、わたしゃ老後は悠々自適で買いためておいたプログレCD(MD?)を
ブランデーでもなめながらゆっくりソファーでくつろいで聞いて
ある日突然ぽっくりと苦しまずに死んじゃって、その時には
プレイヤーにはYESかCRIMSONがかかっている(もっともその時「starless」
はちょっといやだな)なんてのが理想だったんですが、もう我々の世代は年金がまともに
出ないから「悠々自適」は無理ですね(;.;)だったら晩年もみんなでもうひと踏ん張り
で仕事しながら自分の好きなことを死ぬまでやるっきゃないですね
実現はともかくこの意味では「カブトムシ館」は理想的です。
>5150さま
やっぱいらっしゃいましたね、こっちの水も甘いですよ〜(蛍か?)
でもたまさんのページでTriumviratの綴り間違えてますよ
かくいう私も何回か間違えそうになったけど



99/05/28 04:12:25
名前:
ASTRA

コメント:
>キャメル紳士さん
いらっしゃいませ。(^^) 見つかってしまいましたね。(^^;)
TriumviratのCDは、御茶ノ水と新宿のUNIONで3枚手に入りますよ。

>みいすけさん
フルートですと、色々な曲で出番がありますね。(^^)

>巨さん
20年間ヴァイオリンをやっていたとは凄いですね。
UKなら「シーザースパレス・ブルース」が出来ますね。(^^)



99/05/28 01:40:51
名前:
5150

コメント:
み〜つ〜け〜た〜ぞ〜〜〜〜ここにもカブトムシがいっぱいだあ♪



99/05/28 00:51:51
名前:

コメント:
酒飲んで会社に戻って、書き込みをしている巨です。
J'ratさん、すいません、シルバーマンションはもともとJ'ratさんの企画でしたよね、Triumviratのことを忘れたわけではありません。
昨日、インターネットをうろうろしてVinyl Maniaなるところを発見しました。そこで、OLD LOVES DIE HARDの日本盤LP(帯付き美品)を発見しましたので予約しました。
あいかわらず、"Get the Rat"しています。
この数日、TriumviratのSpartacusとOld Loves...を良く聞いていますが、Voca以外はそろっているんだからトリビュートバンドを結成して、インターネットラジオでFritzに聞かせて、”あなたの音楽性の現在形を受け取りたい人たちがいっぱいいるんだから、新作では一発ばしっとやってくれよ。”と言いたいです。
シルバーマンションも素敵な企画ですが、なにより望むのは、J'ratさんが望むように”入魂の一作"
ですね。"入魂の一作"であれば、とりあえずプログレじゃなくても受け入れると思います(Russain Roulette好きな私としては.....)。
みいすけさん、
フルート吹けるんですか?!それじゃ、風邪に語りてとか、キャメルとか出来るじゃないですか!!
実は.....、
私、この20年間Violinをやっていたんです、クラシックのね。基本的には楽譜がないと弾けないのですが、エディのヴァイオリンは開放弦が多いので簡単なんです。UKのコピーは出来ます。
Rat & Ratの前座で宮殿や、UKをやりましょう!。



99/05/28 00:23:59
名前:
From Niigata

コメント:
フルート…、マイク・オールドフィールドの「呪文パート機廚離侫襦璽肇愁蹐ロックナンバーで一番長いフルートソロではないでしょうか?ん、そんなのだれも聞いてない?失礼しましたぁぁぁ…。5150さん風。



99/05/28 00:24:14
名前:
From Niigata

コメント:
フルート…、マイク・オールドフィールドの「呪文パート機廚離侫襦璽肇愁蹐ロックナンバーで一番長いフルートソロではないでしょうか?ん、そんなのだれも聞いてない?失礼しましたぁぁぁ…。5150さん風。



99/05/27 23:51:55
名前:
みいすけ

コメント:
↓訂正、「エピタフ」はアコギとクラリネットですね。すみません、この調子じゃぁ、「館」早く建設しな   いとまずい。こんな健忘症状態では行き場がなくなってしまう……。

 それで、フルートはやっぱり「風に語りて」と「クリムゾン・キングの宮殿」でしたよね。いやあ、やってみたいぞぉ。



99/05/27 23:18:11
名前:
みいすけ

コメント:
CAIROの2nd買いました。まだ、ちょっとしか聴いていませんが、1stよりオリジナリティーがあるような気がします。1曲目のギターはいかにもハウって感じのフレーズがちょこちょこ出てきますが。
それから、「ゴシック・インプレッション」(でしたっけ)も少し前に購入しております。これは、なんかベースはもろクラシックですね。なかなかいいんですけど、CAIROもこれも通して聴くのには時間と体力が必要で、仕事で疲れて帰ってくると、どうも、軽めのを聴いてしまいます(実は、ナイターでも疲れてるんですが…)。で、ジョン&ヴァンゲリスなんかについ手が行ってしまうんですね。土・日にまじめに聴いてみます。

ところで妄想の、いや夢の館の建設計画、佳境に入ってきましたね。
「夢の館」?
ん、なんか英語にすると、DREAM TEATER じゃないですよね。これだと「夢の劇場」か。

ま、そんなことはともかく、プログレ熟年バンドは「エピタフ」なんてやらないんでしょうか?
いちおう、わたくし、フルートを吹くもので、是非やらせていただきたいなと。
(ヴォーカルは誰がやるんだろう。)

あと、アコギは一本(高校時代から通算たったの3本目ですが)を持っております(今のは「ヤイリ」のです)。ただ、「ムード・フォー・ア・デイ」はいまだに完コピできておりません(たぶん、一生出来ないでしょう)。サイモン&ガーファンクルじゃぁ、プログレじゃないし、あ、「America」がありますね。前半オリジナルに忠実に、後半はASTRAさんのエレキが炸裂、延々20分以上にわたるインプロビゼーションをお任せします。
それから、ジェネシスの曲も何曲か出来そうですね、あと、キャメル。これはいっぱいあります。

アコギ&フルートで私もまぜて〜〜の「みいすけ」でした。YSファンはだめですかね。



99/05/27 21:24:22
名前:
notti

コメント:
だれか宝くじもう一回あててくれえ〜
ま、あと20年あるからお金はなんとかなるでしょう(ならなきゃまあそんなもんで)
あと言い忘れたんですが一番スペースが必要なものを忘れていました。
プログレライブラリィですね、そのころにみんなの家宝となったプログレCD、ビデオ、MDを
保存しなけりゃなりませんねえ、これだけで1つの階全フロア必要かもしれませんね
なんせリックのソロアルバムだけで20年後は500枚は超えそうですから(マジかも・・)



99/05/27 19:48:00
名前:
From Niigata

コメント:
 プログレ・シアターにつきましては以下のようなシステム構成で行きたいと思います。メイン・スピーカーについてはJBLM9500(38僖Α璽蓮次Ε弌璽船▲襦Ε張ぅ鵝砲鬟沺璽レビンソンNo33HL(100V仕様)でドライヴ、CDプレイヤーにはワディアsystem27Xを当面使用、将来的にはスーパーCD機を導入する予定です。また、アナログディスク・プレイヤーには美しいオラクルMk垢髻△△函▲薀ぅ盤用サラウンドにレキシンコンDSPを使用したいと思います。これにより、ほぼ全プログレ・サウンドに対応できると思いますが、シンフォニック系サウンド用に別ブースにタンノイKingdomを置きたいですね。なお、地下スタジオのモニター機にはアラン・パーソンズ愛用のノーチラス801を使ってみたいなと…。
 でも、これだけで、数千万円の予算を計上しないといけないな〜。



99/05/27 19:17:09
名前:
J'rat

コメント:
 巨さんはプロジェクト・リーダーの才能もおありですね。設計は、たまさんができそうだし(LSIより大雑把で良さそうですから)、私はカレーも作れます。(^_^)/

 一方そのころ、日本で着々とプログレの殿堂の建築計画が進んでいることなどつゆとも知らない Triumvirat.Net の Joe Toohey 君は、1週間後に迫ったトリアンヴィラート・トリビュート・コンサートのために地道に広告活動にはげんでいるようです。(^_^;

 カリフォルニアの KDHX ラジオ局は、セントルイスでのこのコンサートに連動して、今週も木曜深夜(現地時間)のアート・ロックの番組の中で、Par Lindh Project と Alaska の曲をかけまくってくれることになったそうです。日本時間は金曜日の午後4時ですが、http://www.kdhxfm88.org/ で、リアル・オーディオで聴くことができます。
 Joe 君の営業によって、広告が今日現地の新聞「リバー・フロント」紙に入るそうです( www.riverfronttimes.com ただし Web版 にも広告が入るかは不明だそうです)。6月2日は記事としてコンサートのことも取り上げてくれることになったそうで、素人のくせにタイアップを取るなんて結構商売人ですね〜。
 さらにセントルイス最大の新聞 Post-Dispatch では、より大きい特集記事を6月3日に組んでくれるそうです。また www.postnet.com も記事を載せるそうで、こちらはオンラインで読めるそうです。6月3日の予定ですが、掲載日は流動的とのこと。
 最後に、地元のテレビ局が6月1日に昔の Triumvirat のプロモ用のビデオクリップをある番組で流すそうです。そんなものがあったんですね。見てみた〜い!



99/05/27 17:49:58
名前:

コメント:
システムムーグ強奪は、恐怖の”頭脳改革された男”、
わたくし”巨”が責任を持って担当させていただきます。



99/05/27 17:35:54
名前:
たま

コメント:
システムムーグ強奪は....ELP担当のかた〜〜〜〜〜いらっしゃいませんかぁ?



99/05/27 17:28:18
名前:

コメント:
続まとめ
-nottiさんが強奪した映像は3Dホログラフで上映する。
-From Niigataさんが臨場感あふれるサウンドをプロデュースする
-身内ライブは”Rat & Rat"
-博物館の開館BGMは”火の鳥”のFinale
-スタジオ?、博物館?にシステムムーグをさりげなく設置する。

でした.....。



99/05/27 17:18:45
名前:

コメント:
ハイ、かなり計画が進んできたので、ここでまとめましょう!
-nottiさんがサマージャンボを2回当てる。
-From Niigataさんもサマージャンボを当てる。
-みいすけさんが四万十川ちかくの土地を提供する。
-J'ratさん、たまさん、巨が掘る。
-nottiさんがシアター用のライブ映像をクリスとフリップから強奪する。
-J'ratさん親子がギブスをはめる。
-建築はRoger Deanに依頼
-地下はスタジオとシアター、1階は博物館、2階は事務所、3階以上住居、仕事は呼び屋。
-スタジオには、ミニムーグ数台、メロトロン、ハモンド、スティック、エレドラ、エレキバイオリン、パイプオルガンをそろえる。
-メロトロンはnottiさんがフリップから強奪する。
-ギーガーにモニュメントを依頼しないように気をつける。
-たまさんがクリスからトリプルネック・ベースをふんだくる。
-1階の軽食屋はインド・カレー屋にする。

こんなところですかねー。漏れがあった場合は付け足してください。



99/05/27 16:56:15
名前:
たま

コメント:
もうひとつカブトムシスタジオネタ
やっぱどこかの壁一面にシステムムーグをさりげなく.....
(どこがさりげなくじゃ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!)



99/05/27 13:48:58
名前:
ふらじゃ

コメント:
>J'ratさん
SKY気に入てもらえてよかったです。プログレファンに薦めるのはちょっと心配だった
んですけど。ロックとクラシック両方ともいける方ならOKかなっと思って・・・ホッ、
レイクにされずにすんだ。(^0^)

>1F博物館
横の軽食コーナーは、やはりインド・カレーの店を出すのがGOODでしょう。



99/05/27 13:36:42
名前:
たま

コメント:
いえいえ(^^;
おいらは同じ設計でも回路設計の方です。ちまちまLSIの設計をやっております。
カブトムシの館、いいですねぇ(^-^)
ついでに体力的に持てなくなったクリス君からトリプルネックベースをふんだくってきましょう(^^;



99/05/27 12:48:05
名前:
J'rat

コメント:
>キャメル紳士さん、
 いらっしゃいませ〜。(^_^)/ お茶の水ユニオンでご覧になったのはブートの"BBC'75"かもしれません。一番元気な時代の演奏ですが、録音時間が20分程度と短いですし、最初はやはりスタジオ盤がいいような気がします。"Old Loves Die Hard"と"Pompeii"の2枚が輸入盤CDで出ています。新宿ユニオンには売れ残っているとか....。CD Now 日本語ページなどの通販でも手に入ります。
 キャメルの話題はこちらではまだあまり出ていませんが、たまさんのサロン以外からの方もいらっしゃいます。キャメルがお好きな方もいらっしゃるかも知れないですね。(^_^)

>たまさん、
 「地下室をつくってカブトムシを集める計画」....怪しげな雰囲気ですね〜。(^_^) ロジャー・ディーンと間違えてギーガーのモニュメントを建てたりしたら、もっと恐いです。地下スタジオにはできればパイプオルガンも標準装備したいですね。(゜O゜)\(--;オイオイ もしやたまさんは建築関係ではありませんでしたでしょうか?(違ってたらすみません)

>Starlessさん、
 クエラ・ベッキア・ロッカンダの「歓喜の時」ですね。店頭で見かけたことがあるような気がします。φ(.. )  ありがとうございました。

 さて、きのう捕獲したCDの感想など。
「アラン・パーソンズ ライブ」:完成度が本当に高いですね。ライブじゃないみたいです。日本にも来て欲しいですね。満足満足。(^_^)v
「ブルー・モーション」:パーカッション+ツイン・キーボードでかっこよかったです。私はキング・クリムゾン風はちょっと....だったのですが、これはいけました。スタジオ録音ですが一発録りに近いのですね。もしかしてビル・ブラッフォードより上手かも、な〜んて言ったら怒られちゃうでしょうか? (^_^;
「ベスト・オブ・スカイ」:お〜、こういう音楽だったのですか。清澄で実に心地よいですね。詳しく分かりませんが、それぞれもとの曲はクラシックですね。プログレじゃないですけど、気に入っちゃいました。(^_^)



99/05/27 12:25:42
名前:
notti

コメント:
たまさんこちらのコーナーではおひさですう
老カブトムシ養殖場(もっともそんなもん「養殖」してどうする?)は
ちゃくちゃくと進んでおります(計画だけですけどね)
やっぱムーグ、メロトロン(密かに博物館とスタジオ用にフリップ卿からメロトロン
強奪しようと思ったのに売りに出しちゃいましたよね、残念・・・)ハモンドは
標準装備でしょう、さらにレビンのステックとかエレドラとかも欲しいな・・・
お金がないジョブソンから透明のエレキバイオリンも買い込みましょう。
6/15に3億円があたったら早速実行です。



99/05/27 12:19:59
名前:
キャメル紳士
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
ここでは初めまして!キャメル紳士です。遊びにきちゃいました。
 うわ〜、知っている方々がたくさっんいるぅ! あっ、ASTRAさんまで(^-^)

 ところで私はTriumviratは残念ながら聴いたコトはありません。ごめんなさい。
 HM/HRマガジンのBurrn!の91年11月号で(古い!)プログレッシブロック
特集がありました。EL&Pの特集のところで、トリオ編成の紹介があり、そこに
Triumviratが載っていました。
 その記事を読んだのは、4年前ですがそれ以来聴きたくて探していたのに
売っていません(涙)。
 この前お茶の水のユニオンに1枚あり、たしかネズミみたいな生物のジャケ絵
でした。情報不足でこの時は買いませんでした。
 ここのページでアルバム紹介を見て、あの時買っていればと悔やんでいます。

 よ〜く見ると背景がネズミですね。
 とにかく、またきますぅ〜!(次は手に入れます!) 



99/05/27 11:48:28
名前:
たま
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
たまでございますぅ(^-^)<BR>
なにやら地下室をつくってカブトムシを集める計画とか....(カブトムシは余計じゃ〜〜〜!!)<BR>
腰痛持ちのあっしでございますが、建設の際には穴掘りをお手伝いする所存でございます(^^;<BR>
やっぱり地下スタジオにはミニムーグ数台とメロトロン、ハモンドが標準装備ですか?



99/05/27 09:51:09
名前:
Starless

コメント:
イントロがピアノで美しいのが好みなんですね > J'ratさん

それなら、クエラ・ベッキア・ロッカンダの「歓喜の時」(またイタリア (^ ^;)
もオススメです。(原題は確か Quella Vecchia Loccanda - Il tempo della Gioia)
もう一本、フェスタ・モービレの同名タイトル(またまたイタリア)も1曲目のピアノ
のイントロは凄いです。

ただ、ロカンダにしろクエラ・ベッキアにしろフェスタ・モービレにしろ、ヴォーカル
にクセがある(歌い上げてしまう (^ ^))のが好き嫌いのはっきり分かれるところです。
以前紹介したRustichelli e Bordiniも絞り上げるようなヴォーカルに「あれさえなけ
りゃ・・・」と溜息がでます。

Rustichelli以外のアルバムは、DISK UNIONあたりで入手は容易と思われます。



99/05/27 08:21:26
名前:
notti

コメント:
>J’ratさま
お気遣いありがとうございます。何とか楽しい老後を目指してがんばります!
(っていってもまだ30代なんですよねえ、もう老後か・・・(遠い目))
しかしTriumviratのアルバムあるようなないような状態ですね
柏ユニオンも例の2枚と「BBC」がそろっていたんですけど全部無くなりました
(もっとも私が「Ponpeii」買ったんですけどね``r(^^;))
中古では出たこと今まで1回も無いですね
今度夏のオフまでにユニオンの人に入れてもらうように頼んでおこうかしら



99/05/27 02:44:13
名前:
ASTRA

コメント:
「イントロがピアノで美しい」には、私も弱いです。EL&Pのトリロジーも
ストリングスの後にピアノが入ってきますよね。

新宿UNIONの「Old Loves Die Hard」と「POMPEII」は、いつ見ても売れ残ってますね。
全く売れていない様子です。



99/05/27 01:28:21
名前:
J'rat

コメント:
>ふらじゃさん、
 「一曲目のピアノのイントロがとても美しいです」....イントロが!ピアノで!美しい!! あ〜、このセリフに弱いんです、私。(T_T)  ロカンダ・デッレ・ファーテの「妖精」ですね。φ(.. ) メモメモ
 博物館(又はシルバーマンション)のシンボルはやはりディーンがいいですね。でも予算の都合でカブトムシの銅像になったりして....。(^_^; 

>nottiさん
 以前も体調崩されてましたが大丈夫ですか? 風邪でしょうか。老後を楽しみにしていますので、長生きして下さい。(^_^)/
 「秘密の特訓」私はとりあえずカレー作りの特訓中です。息子はピアノ教室を探さなければ。出来れば若くて美人で、プログレ好きの先生がいいですね〜。

>From Niigataさん、
 「ポンペイ」が壁に飾られるとは!! なんと物の価値のわかったレコード屋さんでしょう。そのLPは絶対に買わないでください。一生、壁に飾っておいてもらいたいですので。(^_^;
 でも、From Niigataさんには"Pompeii"聴いてみていただきたいですね〜。(^_^) お茶の水の disk union にはきのうは"BBC'75"ブートしかなかったし....。新品未開封の"Old Loves Die Hard"の輸入盤CDならなぜかあるのですが。
 ところで、阪神今日は勝ちましたね。(^_^) きのう負けたのは私の地元でした。私の父親は球場に行ったそうです。おっしゃる通り「関西圏」だと思います。ゲームは中日がホストでしたけど。

 話は変わりますが、ritornel さんのホームページに、パトリック・モラーツの「レフュジー」のレビューが掲載されました。素晴らしいです。モラーツ・ファンはGo!
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/2082/



99/05/26 22:13:45
名前:
From Niigata

コメント:
 昨日、近くの中古CD・LPショップに行ったら、TriumviratのポンペイのLPが壁にバーンと置いてありました。値段は2000円なり。でも、私のアナログプレイヤーぶっ壊れているからな〜。
 あと、関西文化圏…。スポーツ新聞で阪神が1面なのが関西文化圏と私は思っております。で、北陸でしたら富山までがそうで、新潟は関東圏って感じだと思います。



99/05/26 20:02:27
名前:
notti

コメント:
>J’ratさま
これでボーカルを除いて「Rat&Rat」のバックバンドがそろいましたね(^^ゞ
あとはご子息とお二人で養成ギプスで「ひみつの特訓」をお願いします。
私もベースの弦張り替えなきゃ・・・

地下にスタジオとシアター作って1階はちょっとしたプログレ博物館にして
2階は事務所にして定年後の仕事が出来るようにしてと
仕事のひとつにプログレバンドの呼び屋もいいですね
(その頃まで呼べるバンドあるかしらん?もっともYESのジョンは
あと30年はやりそうだからね)
3階以上はみんなのマンションですね、で博物館の開館時間には当然
ストラビンスキー「火の鳥」コーダが館内に響きわたる・・・

暑いんで昨日から調子崩してたんで今日早退して休んだ為
行くはずだったサザンをキャンセルしました。
お金損こいてしまったのは残念ですが、まあいいやと思っています。
近年たまさんのページやこのコーナーの影響もあってさらにプログレの
比重が自分の中で重くなっていますんで、YESやTriumvirat
を聞き倒しているとどうしてもサザンの音楽は「耳障り」になっていましたから
(まあそんなに聞いていたわけではないんですけどね)
桑田の才能は認めますが自分が聴く音楽ではないな(音楽そのものの良否とは別です)
もう2度とサザンのチケットは買うこと無いでしょうね
まあもう私も40歳が見えてきたんで今更人に合わせることなく
自分の好きなものを聞いて老後を迎えてシルバーマンションを楽しみにと思っています

ああ川相がダブルエラーじゃ・・・今日もだめか(ToT)



99/05/26 17:54:15
名前:

コメント:
みいすけさん
プロ野球の話題が出たときに、誰かに聞かれるかなーと思っていたんですよ。
私のハンドル名は”巨人軍”とは関係ありません。私の名前に”巨”の字が使われているので、
”巨”にしました。
しかし.....
今は巨人ファンです。安田、渋井、若松、杉浦の時代や、関根監督の時代はヤクルトいいと
思っていたんですけど。むかし神宮の外野が芝生だった頃、夜遊びした帰りに芝生で遊んでいました。8:45頃になると入場無料になったんですよね。



99/05/26 16:50:03
名前:
みいすけ

コメント:
>巨さん。
私はもちろん、高知出身です(高校まで)。
たこ焼きの件ですが、やっぱり本場は大阪でしょうね。
でも、たこ焼きは高知でも好まれてると思いますよ。
文化圏としては関西に属しますからね。
といっても、私の田舎は30年間、時間が止まったみたいですから。
私の幼児時代とまったく風景が変わっておりません。
たぶん、30年先も変わっていないと思います。

あのぉ、ところで、大変お聞きしにくいことなんですが、
巨さんは、そのハンドル名からして、やっぱりそのぅ、
○○ファンですよね、やっぱり。



99/05/26 15:58:13
名前:
ふらじゃ

コメント:
>いやぁ〜、プログレ・シルバー・マンションいいですね、是非入居させて
いただきたいです。やはり建築デザインはロジャー・ディーン氏に発注する
んでしょうか?
建築資金用Mini LOTOは玉砕でした。
あと、九州出身者は私です。

>イタリアの美しいシンフォニック・ロックで一つ忘れてましたが、ロカンダ・
デッレ・ファーテの「妖精」もいいですよ。一曲目のピアノのイントロがとても
美しいです。



99/05/26 15:18:22
名前:
J'rat

コメント:
>巨さん、
 レ・オルメの件、早速ありがとうございました。"Uomo Di Pezza"ですね。私が店頭で見かけたのはどうやら 3rd のようです。最近の"il Fiume"というアルバムもチェックします。m(_ _)m



99/05/26 14:59:34
名前:

コメント:
J'ratさん
レ・オルメの2nd”包帯の男”の原題は"Uomo Di Pezza"です。
最近はDisk Unionでも見かけなくなりました。新宿レコードにはほぼ全作品そろっていましたけど。
ジャケットをどういう風に説明したらいいんですかねー?
白塗り男3人の写真は1st、男女が正面向いている絵は3rd、銀色のジャケットの中央にちょこっと絵が描いてあるのが4th、ライブの写真は"In Concert"(この作品はお勧めできない)、仙人のような爺さんが正面向いているのが比較的最近の作品の"il Fiume(日本語タイトルは"川"だったかな?:結構いい作品です)。
2ndはというと、どう言ったらいいんでしょうか?
丸顔の物体が頬を押さえてモコモコっとしている絵、といって感じつかめますか?
ちなみにLe Ormeの作品は、
Collage(1971), Uomo Di Pezza(1972), Felona e Sorona(1973), Contrappunti(1974), In Concerto(1974), Smogmagica(1975), Verita Nascorte(1976), Storia o Leggenda(1977), Florian(1979)
、以降の作品は知りません。最も年代不明な2枚組ライブ"ライブ・オルメ"が存在しますし、
比較的最近の"il Fiume"ともう1枚(タイトル不明)は日本盤が出ています。



99/05/26 14:26:16
名前:
J'rat

コメント:
 少ないながらもお給料が出たので(少ないぞ〜)、昼休みにお茶の水の disk union に行ってきました。
 「ブルー・モーション(国内盤があったんですね)」「SKY ベスト(とりあえずベストから)」「アラン・パーソンズ ライブ(74分収録!)」「スティーブ・ハウ・アルバム(中古で800円!)」の4枚を Get しました。帰りにディスクマンで聴く最初の一枚はどれにしようかなっ? 楽しみです。(^_^)
 イタリアやスペインものはなかなか見つかりません。すみませんがどなたか、レ・オルメの「包帯の男」の原題を教えていただけませんでしょうか? ジャケットはきっとミイラ男かと想像しているのですが、イタリア語さっぱり分からないものですから....。(^^ゞ ポリポリ



99/05/26 12:32:36
名前:
J'rat

コメント:
 地下室を比較的廉価に製造・販売しているのは、埼玉に拠点がある中央住宅(ポラテック)という会社です。暗渠のようなのは地下室の構造体がユニットになったもので、i__i という形の床ユニットと逆向きの天井ユニットを合体させてトンネルか下水道のような形に組み合わせたものです。事前成型のため、建築現場でコンクリート打ちをしないので安く・早くできるそうです。また、その地下室ユニットを防水シートで下から風呂敷きのように包み込むので、地下室づくりで一番の難点の防水処理もクリアできるとのことでした。
 ユニットを連結して大きさも自在に設定できるそうですし、明かり取りのトップライトや地下の庭のようなドライエリアも付けられるそうです。画期的でなかなか面白かったです。夢ですね〜。(^_^)



99/05/26 09:40:13
名前:

コメント:
みいすけさん
四万十川なんてすばらしい!!あそこで食べた青海苔の天ぷらはおいしかった。
みいすけさんは高知の方ですか? そうだとしたら1つお聞きしたいことがあるんですが...。
高知に行ったときにかなりの数のたこ焼き屋があって、地元に人が40個とか単位で買っていっていたんです。でも高知ではたこ焼きが好まれるなんて聞いたことがないし.....。結構長年疑問に思っているんですよねー。
Rat & Rat
Drumsは私がやりましょう。昔Drumsをやっていました。プログレ関係では、Heart of the Sunrise、Roundabout、Long Distance Runaround、Hoedown、Nutrocker、Barbarian、Karn Evil#9 1st Impressionをバンドで演奏したことがあります。といっても20年くらい前ですが。4-5年前にもDrumsを叩いたことがありますが結構いけてたのできっと大丈夫でしょう。



99/05/26 08:23:51
名前:
notti

コメント:
>J’ratさま
「住宅展示場」って国道6号線沿いのあそこですかね(他の人すんませんローカルネタで)
だとすれば確かに家のそばなんでこんどちょっと覗いてみます。でも今更欲しくなっても困るなあ・・・
まあ晩年の「博物館兼シルバーマンション」の為に今から貯金しておきますか

最近Triumviratどころかプログレねたがあまりないですねえ
あまり動きがないですからね
YES、CRIMSON、FLOYD、GENESIS、ELP(これはあたりまえか)
どこも大きな動きがないですもんね(単発的企画モンはあるみたいですけど)
たまさんところもあまり大きな話題ないですしね、ただあちらは女性が多くて
華やかですが(そういえばこのコーナーに女性の来訪は無いですね、当方としては
ここくらいはその方が和んでいいですけどね、でも「おぢさんの巣窟」か・・・)



99/05/26 03:38:25
名前:
ASTRA

コメント:
>J'ratさん
歴史と伝記読みました。お疲れ様でした。

地下室のことなど、みなさん同じようなことを考えてらっしゃるんですね。
ほっとしました。
ニュースを見ていると、当面、首都移転はなさそうですね。ということは、
まだまだ東京は、土地や家賃が高い状態が続くということでしょうね。
地方に分散してもらいたいんですけどね。



99/05/25 23:12:16
名前:
J'rat

コメント:
 四国の四万十川流域なんて、いいですねぇ。妻の実家が和歌山の紀ノ川沿いで風光明媚なので、あこがれます。阪神は負けちゃいました。併殺が多すぎましたね。残り2戦がんばって欲しいです。
 地下室は皆さん考えていたんですね。そう言えば notti さんの近くの(ということは我が家からも徒歩圏です)住宅展示場には地下室付きのモデルハウスがあります。暗渠みたいな構造なので軟弱地盤にも最適だと思います。「柏ツアー」のオプションにいかがでしょうか? (^_^;
 うちの息子とウェイクマン&ウェイクマンですか....、親父もギブスをしなければ!



99/05/25 22:05:31
名前:
notti

コメント:
プログレのメッカにいつのまにかなった柏ですが。
このへんは今一つ地盤がねえ
実は私も地下ルームスタジオ化を以前計画して周囲に相談してみたのですが
ご近所のJ’ratさんならおわかりのように近くの利根川が時々あふれたり
元々手賀沼畔の湿地帯だったこともあって地下室作るにはちょっと不安があって
断念しました。
なにせ地下にはこの計画のメインの1つのミニオーディオシアターが出来るんで・・・
(おいおいおい(^^ゞ)
完成したらクリスやフリップ卿やフリッツから強奪(?)した貴重なライブ映像を上映
その頃には3Dホログラフが相当発達しているんで目の前で演奏している様な
映像が楽しめるでしょうね、で最高に臨場感溢れるサウンドをFrom Niigata
さんにプロデュースしてもらいましょう。
でもう一つの目玉がミニライブシアターで週に一度は身内プログレライブ
GはもちろんASTRAさんでBは高崎からたまさん呼んで来られないときは
私がやります。で、問題のキーボードは幼い時からプログレキーボーダーになるべく
父親から星一徹並のスパルタ教育を受けたJ’ratジュニアの予定です。(笑)
彼は「プログレキーボーダー養成ギプス」でプログレキーボーダーに不可欠な
「手癖」を24時間たたき込まれています、特にその中でも白眉の出来の
「海洋地形学手癖ギプス」はカレーを食べるときには手放せません(笑)
で父親たるJ’ratさんもキーボード練習して「Rat&Rat」で
親子競演してもらいましょう。
でDrとVoを募集中です(おいおいおい・・・)
しかし3億円2回くらい当たらないと無理かなあ・・・



99/05/25 21:19:50
名前:
みいすけ

コメント:
土地なら私が提供致します。
ただし、聖地KASHIWAとは縁もゆかりもない、高知の田舎ですけど…。
一応最後の清流と言われている四万十川のほとりです。
青い空と清らかな水と、豊かな緑に囲まれております。
ただ同然の安い土地や山がごろごろありますので、あとは建設費のみですね。
みなさんの退職金の何10パーセントずつかをまとめれば、なんとかなるかも。
From Niigataさんの所は土地あまってませんか?
そう言えば、九州出身の方いらっしゃいませんでしたっけ?

S勝った。うれしい。苦労人高木、今夜の君は美しかった。
TとGはまだやってるなぁ。
さぁ、どうなるでしょうか。



99/05/25 19:24:50
名前:
J'rat

コメント:
>巨さん、
 では今度パワーショベルを持って......来ないでください!(^_^; まだ掘るべき土地を確保していませんでしたぁ。でもどうせ来る高齢化社会、楽しく過ごしたいですね。(^_^) 本当は歳をとったら、クラシックとジャズに再入門して...、なんてあきらめかけていたのですが、40歳近くなってもいいものはイイ! まだまだプログレで行けそうですね。よ〜し、長生きしなきゃ。

>From Niigataさん、
 柏が「プログレの聖地」とまで言われています。どうしましょ、nottiさ〜ん。(^_^;
 フリッツの入魂の一作、ぜひ期待したいです。でも、長年のファンのくせに私は彼が本当は何がしたいのか分からないんです。「プログレは過去の俺だぜ、べいびー!」なんて言われて勘違いなハウス・ミュージックなんかやられたら切ないです。(T_T)



99/05/25 18:45:40
名前:
From Niigata

コメント:
う〜ん、プログレ博物館。サマージャンボ3億円が当たったら実現したいですね。建設予定地はやはりプログレの聖地「柏」でしょうか。
 Triumviratのニュー・アルバム、確かにお金の心配がないのだったら、思いっきりプログレしてもらいたいですね。2枚しか聴いていませんが、フリッツは才能豊かかつ器用なんで「何でもできちゃう」って感じなんでしょうね。ビル・ブラッフォードはイエスその他をお金の為と割り切って参加して、自分のバンドに儲けた金を全部投入しちゃっていると言う。才能豊かなミュージシャンだからこそ出来る生き方。フリッツもビルに見習って、プログレファンを唸らせる入魂の一作を期待しています。それが出来る才能を持っているんですから。



99/05/25 18:33:40
名前:

コメント:
シルバーマンション
その話、のった!
掘るの手伝います。



99/05/25 15:40:07
名前:
J'rat

コメント:
[伴侶]
 プログレと恋愛の関係は難しいです。私は比較的早くに結婚しましたが、2人暮らしになるとやはりプログレの時間が減りました。いっとき MTV が流行ったころは一緒に見たりしましたが、妻は REM やペット・ショップ・ボーイズ、ボンジョヴィなどがいいようでした。Yes はトレバー・ラビンのみ評価して、あとのメンバーは「おじさん」で片づけられています。Yes のコンサートにも2度ばかり連れていったのですが...。(^_^;
 5歳のひとり息子こそは、と思うところはありますが、やはりちょっと難しいようで、ウルトラマンや戦隊ものの音楽のほうがお気に入りのようです。乳児のころは子守り歌代わりに「不思議なお話を」や「Cold Old Warried Lady」などを歌って聞かせていたのですが、心理的な刷り込みにまでは至っていません。Starless さんちはすごいですね〜。
 最近、Web で皆さんと知り合えたおかげで、ようやく長いブランクに終止符を打てそうです。老後は巨大な地下劇場付きのシルバーマンションでも建てて、ぷろぐれジジィのみんなで仲良く暮らしましょう。(^_^)/
 ちなみに、住宅会社に一戸建て用の地下室の見積りを聞いたら、1,000万円(!)と言われてとりあえず断念しました。でもあきらめきれない困ったお父さんです。いつかは地面を掘ってやるぅ! (^_^;

[ユルゲン・フリッツ]
 フリッツは器用すぎるのかもしれませんね。今はお金持ちにもなったことだし、好きなことができると思うのですが....。もう20年間プログレをやっていないので、新作は私も不安です。新譜の発売後はツアーも予定されていて、過去の名作も演奏するそうですので、「期待するならこちらにしたら?」と Triumvitrat.Net の Joe に諭されてしまいました。(^_^;



99/05/25 13:53:51
名前:
Starless

コメント:
> nottiさん
>「自分の趣味に没頭して「伴侶」を見つけ損ねる」
うーん、自分の場合、「自分の趣味を抑えて「伴侶」を見つけてから、じわじわと虫が騒ぎ出す」
といったところですね。あのままプログレに没頭していたら、まだ独身だったかも・・・

それが今や3人の子供の父ですからね (^_^;

ところで全然関係のない話なんですが、私の子供達は、例外なくロックで眠ります。
生後2ヶ月〜2歳くらいまでの間、機嫌が悪いときにかけると一発でオヤスミしてくれます。

長女:浜田麻里の「ブルーレボリューション」 ヘビメタ
次女:メタリカの「ブラッケンド」      ヘビメタ
長男:Pallasの「Shock Treatment」     プログレ

曲まで決まってるんですよ。長女の時(10年程前)と次女の時は、妊娠中にそれぞれ浜田麻里
とメタリカにハマっていたので「胎教」の影響かもしれないんですが、昨年末に生まれた長男は
妊娠中に特別Pallasにハマっていたわけじゃないんですよね。

これってどう思われますか?



99/05/25 10:54:25
名前:
ふらじゃ

コメント:
>J'ratさん
伝記の和訳、読ませていただきました。やっぱりどこでも‘売れたもん勝ち!’なんで
しょうか?ドイツなんかだともっと職人気質のガンコ者が多いと思ってましたが・・・
売れ線ねらいがフリッツの意志でなく、レコード会社側の要請だと思いたいです。

>プレイヤー復帰
週末の午後はレコード三昧でした。以下聴いたものは、
「幻魔大戦サントラ」=ジャパニメーションのエマーソン節が各所にみられた。彼
           のサントラでは聞ける方だと思います。
「TAKE NO PRESUNER」=デヴィッド・バイロン(URIAH HEEP)のソロ、ジョン・ウエットン
           がメロトロンで参加。
「包帯の男」=レ・オルメ、ELPのクラシカルな部分を取った感じ。
「Parusuport」=PMFの'76のアルバム「JET LUG」と違ってとてもPOPです。(スペル
         違うかも)
「MUSICIANS MAGICANS」=アトール、良く聞くとなぜ‘フランスのイエス’と言われた
             か判るような・・・でも違う!(これもスペル違うかも)
という感じでした。

今日からVS横浜・・・で私はヤクルトファン



99/05/25 08:21:39
名前:
notti

コメント:
しかしこのコーナーは主催者を除いてどうしてみんなこうなっちゃうんですかね
なんか「プログレる」という言葉の定義の一つに
「自分の趣味に没頭して「伴侶」を見つけ損ねる」
という意味を付け加えたくなりますね。
(おまえが言えるのか!!(^_^;)
まあなんですね。自分が幸せならそれで良いですね
晩年はみんなで共同出費して「プログレ博物館」でも作って
「楽器コーナー」にASTRAさん
「オーディオコーナー」にFrom Niigataさん
がそれぞれコーナーの管理者にでもなってもらうしか無いですね

ジャイアンツ今日から清原4番?
もう勝手にやってくれ(`へ´)フンッ。



99/05/25 07:37:08
名前:
From Niigata

コメント:
私の場合は「伴侶」よりもプログレ専用オーディオ・ルーム付きの一軒家ですかね。(^^;) あと、専用ガレージがあればなお結構。



99/05/25 04:27:49
名前:
ASTRA

コメント:
>nottiさん

私は「伴侶」よりも、地下室のスタジオ付きの一軒家のほうに魅力を感じます。(^^;)
私の部屋にも沢山ギターがころがってますが、10年前ほどではありません。今は7本
しかありませんから。(^^;) スティーブ・ハウのファンは沢山のギターが必要ですね。
アコギは弾けないので持ってません。スチール・ギターもエレクトリック・シタールも
持ってません。まだまだです。(^^;)



99/05/25 00:35:57
名前:
ritornel

コメント:
伝記拝見しました。あまり知られていなかった部分が日本語で読めるようになって嬉しいです。
長文の翻訳お疲れさまでした。

70年代末のプログレに「ポップ化→セールス不振→解散」というパターンはつきものですが、プロデューサーの意向が反映したと思われるケースも多かった中、Triumviratの場合はフリッツ自身も
プログレ離れしようという気配が見え隠れしますねぇ。経済的な理由も大きかったんでしょうけど。
PompeiiでHymnがなまじヒットしたのがその傾向を加速したのかもしれませんね。

元々キャッチーなメロディが身上でアレンジ力も優れた人ですからポップな曲でも器用に仕上げて
いますが、それでもかつてのOld Loves Die Hardのタイトル曲みたいな魅力はA La Carteの中には
感じられませんね。同じポップでもどこか違います。私はこの「愛の神秘」というアルバムがいち
ばん好きです。

再結成ではいったいどんなアプローチをしてくるんでしょう。正直言って、期待30%、不安70%と
いうところです(^^;)。



99/05/24 23:07:09
名前:
notti

コメント:
>ASTRAさま

>私の場合は、ギターに費やしてしまった(現在進行形)からでしょうね。(^^;)

ちなみに・・・
私がこうやって打ち込んでいるパソコンのそばには昨年購入したメイプルネック
のフェンダーのストラト(購入価格20万)が鎮座しています。
隣の部屋の物置には95年に購入したギブソンレスポールスタンダード(同25万)
が眠っています(ああ・・・我ながらもったいない)
会社の同僚に80年代初期のローズネックのストラト(同20万)を貸しっぱなしです
あとおまけのフェンダージャパンのジャズベースその他なんかがあったりして・・・
そうです私も「ギターおたく」です。
まあもっともホールズワースが好きでJEFFBECKを今度見に行って、年末には
クラプトンを見に行こうとしているやつがギターおたくでないはずないですね・・・
住んでいるのが我孫子の静かな住宅地でなければマーチンの良いアコギ買って
夜中にがんがん弾きまくりたかった(まだあきらめていなかったりして・・・)
これじゃ女性に注ぐ「恋愛感情」なんて残っていないですねえ。
早めに見つけておいたJ’ratさんは正解です。
(ASIAのブートの「ムード フォア ザ ディ」聞きながら・・・ああ
アコギ欲しい・・・)



99/05/24 22:47:03
名前:
J'rat

コメント:
 ジム・ホール、62年の作品ですか! 長生きですね。プログレバンドは持つでしょうか? ジャズ・ギターと違って、激しいプレイはダメかもしれませんね。それにエレキ・ギターやベースは似合わないでしょうし。ドラムだと、ジョージ川口ですね。(^_^;
 私もおじいさんになっても、一生聴きたいです。文字通り「ロック・クラシック」として世代を越えて永遠に聴かれるといいですね。



99/05/24 21:19:14
名前:
From Niigata

コメント:
ジム・ホールとビル・エバンスは「アンダーカレント」と「インターモジュレーション」という2枚の傑作デュオ・アルバムを残しています。でもこれがリリースされたのが何と1962年!!まだまだ、70sプログレバンドの皆さんにはがんばってもらわないといけませんね。私は多分一生お付き合いすると思います。
あと、私の実家は酒屋なんで、ビールは飲み放題なんですよ。(^_^)



99/05/24 20:47:38
名前:
ASTRA

コメント:
>nottiさん

>(そういえば「ジャイアンツ」と「プログレをはじめとする洋楽」に自分の「恋愛感情」
>殆ど費やしてしまったから今だ女性の伴侶がみつからないんでしょうね)

私の場合は、ギターに費やしてしまった(現在進行形)からでしょうね。(^^;)

>みいすけさん

ヤクルトファンでしたっけ? 中日戦のときは応援してます。(^^;)
先日のサヨナラホームランはいけませんねぇ。

>J'ratさん

私も、阪神が調子良いのは今のうちだけだと思っています。(^^)
7月まで今の調子が続くか楽しみですね。



99/05/24 14:12:08
名前:
みいすけ

コメント:
ゲゲッ!!
まいったな、ASTRAさんもGファンか…。

昔、某テレビ局のスポーツ番組で、
「今年のGの順位予想は? 一位は番号の後に01を、二位は02を・・・・」
というテレゴング(っていうんでしたっけ)をやってまして、
私は、06をつけたのを10回もコールしてしまうほどの……。

いかん、ほんとにレイクにされてしまいかねないな。
せめてほのぼのレイクくらいにしてくらはい。
nottiさま、ASTRAさま、(たーさんさま)、その他たーくさんの
Gファンの皆様。

そー言えば、ELPって昔甲子園球場でコンサートやったんですよね。
途中で、ファンがパニクッて中止になったとか。
それから、長嶋カントク(当時は選手)と接触して、LPとバットかなんかの交換したり
してませんでしたっけ。

ってこれ、全然フォローになってませんねー。



99/05/24 13:43:59
名前:
J'rat

コメント:
>From Niigata さん、
 日曜日の昼下がりにビールとワインを片手にジャズ。いいですね〜。私はほとんど飲めないので、そういう楽しみ方ができるのは本当にうらやましいです。ときにジム・ホールってビル・エバンスともデュオをしていたギターの人ですか? まだまだ現役なんですね。

>nottiさん、ASTRAさん、
 巨人ファンの方もいらっしゃるのにすみませんでした。阪神が調子がいいのは10年に一度くらいのことですし、どこからでも即座に最下位まで転落できるチームですから、今だけということでご寛容ください。(^_^;



99/05/24 08:26:00
名前:
notti

コメント:
>ASTRAさま、From Niigataさま
フォローありがとうございます。正直言って最近の球団体質はむしろジャイアンツファンの
方が怒り心頭の気分ではないでしょうか?いったい何がこうなってしまったのか?
数年前阪神のお家騒動が酷かったときはジャイアンツファンの中では
「酷いもんだ。まじめにやっている選手や本当に阪神が好きなファンがかわいそうだ」
と思ったものでしたが、まさかジャイアンツがこうなるとは・・・(清原はとっとと消えろ!!)
ファンもかわいそうなものです「球団体質がいやだからファンをやめる・・・」
とは行かないもので、読売社長や清原のやりたい放題見ると本当にファンやめたいと思っても
もはや「恋愛感情」と言える物ですからどうにもなりません。
(そういえば「ジャイアンツ」と「プログレをはじめとする洋楽」に自分の「恋愛感情」
殆ど費やしてしまったから今だ女性の伴侶がみつからないんでしょうね)



99/05/24 00:39:33
名前:
ASTRA

コメント:
>nottiさん
私も巨人ファンです。(^^;) 最近負けすぎですよね。(;_;)
阪神は巨人の次に好きです。いずれにしても、セ・リーグでは巨人か阪神が優勝
しないと面白くないです。他のファンの方すみません。(^^;)



99/05/23 23:16:36
名前:
From Niigata

コメント:
 notti様、そんなに気を落とさずに。私は別にGが嫌いな訳ではありませんし…。(でも最近のあの球団のやり方はファンでも疑問を持たれているのではないでしょうか。)まぁ、8月に美味しいビールを飲みましょう。OFF会、本当によろしくお願いします。
 ビールといえば、今日は「アース・ワークス」(ビル・ブラフォード)とパット・メセニー&ジム・ホールのニュー・アルバムを聴きながら、昼間からビールとワインを飲んで良い気分でした。たまには良いですね、こう言うの…。どちらのアルバムもJAZZって感じで、特にビルはやっぱりJAZZ演りたいんだな〜と思いました。



99/05/23 23:12:09
名前:
J'rat

コメント:
 伝記の拙い訳文をお読みくださってありがとうございました。自信がない部分も多々ありますので、誤りなどがございましたらお教えください。m(_ _)m

 解散に至る部分だけに、翻訳していて残念でなりませんでした。「ヒット曲」を欲しがったのはキャピトルだけでしょうか? それともユルゲン・フリッツもでしょうか。私には彼自身も一発当てたがっていたように思われます。「ポンペイ」以降のなりふり構わないメンバーチェンジや、ヒット曲のカバー、パンクからレゲエまでというラスト・アルバム....。彼は変わってしまったのでしょうか。
 「ロシアン・ルーレット」は最近ある方のご厚意でようやく聴く事が出来ましたが、まさに多様な曲の集まりでした。フリッツの才能の多彩さは発揮されているものの、Triumvirat を語るべきではなかったと思います。この種の仕事はソロ・プロジェクトとして行い、バンドはプログレをやって行って欲しかったですね。もっとも「Old Loves Die Hard」以降はすでにバンドの体を成さなかったのですから、そのようなニ足のわらじを履くことも出来なかったのでしょうが....。ヘルムート・ケーレンが死なずに「ポンペイ」で再びグループに戻り、フリッツと相互に刺激を与え合いながら共に音楽を続けて行けたならあるいは....と悔やまれます。
 釣り合うパートナーに恵まれなかったためか、余りにワンマンなためか、あるいは名声に駆られたためか、歴史はそうはなりませんでした。最後のアルバムは全11曲、その各々が互いに脈絡のない様々な種類の音楽のオムニバスでした。まるでアルバム・タイトルの拳銃を使った遊戯のように、ユルゲンはどれかがヒットすると信じたのでしょうか? 皮肉なことに最後の弾丸が撃ったのは、世界のミュージック・シーンではなく、バンド自身だったようです。



99/05/23 21:53:13
名前:
notti

コメント:
また巨人負けた・・・(ToT)
みなさん、あまりジャイアンツファンをいじめないでください。
このまま行けば8月ASIAオフの前に
ぐれちゃいます(いい年して・・・)



99/05/23 21:44:42
名前:
みいすけ

コメント:
いやあ、良かったですねぇ。おめでとうございます。
J'ratさん、From Niigataさん。その他大勢の方々。
昨夜、今夜とファンではないのに感動しました。
遠山投手、本当に涙がでてきますねぇ。
あの、金権ごり押し凶団、いや狂団、いや球団のエリート街道まっしぐらの選手たちを
バッタバッタと切って取る姿。
昔活躍してから、長い辛酸をなめて、やっと栄光の舞台へ帰ってくれました。
いやあ、本当に美しい。
昨晩はドラゴンズに負けてしまい失礼致しました。
今夜はやっとこさ、勝たせていただきましたので、あとは、
直接対決で是非、勝ち越して来てください。
神宮球場では、「他球場の途中経過」で、タイガースが勝ってるというアナウンスがあると、
大勢のスワローズ・ファンが拍手をするんですよ(わたしもです)。
いやあ、今夜はビールがうまい。

あ、いかん、野球のHPじゃない。
セバスチャン・ハーディー関連3枚買って参りました。
いいですよぉ。またこれ聴きながら、ビール飲もうっと。



99/05/23 21:10:29
名前:
From Niigata

コメント:
 Triumviratの歴史最終章、私も読ませていただきました。確かに78年、パンク・ニューウェーヴ の嵐が吹き荒れてから80年代初頭にかけては正に「プログレ氷河期」って感じで、多くのバンドが契約を失ったんですよね。プログレ専門レーベルと思っていたヴァージンがゴングとかヘンリー・カウとかをバシバシ切って、パンクバンドと契約していたのを思い出します。あのパンクバンドの方々は今何をしているのでしょうか。あの頃のバンドとしてはポリスとかストラングラーズなんかは好きでしたが…。



99/05/23 19:43:23
名前:
notti

コメント:
今日はTriumviratの歴史最終章をゆっくり読ませていただきました。
まずJ’ratさんの訳文を読んだ後、原文を読んでみるとRuss 氏の原文
J’ratさんの訳ともども淡々と事実を語っているだけのようなのに
「なぜこのグループがこのような経過をたどらなければならないのか」
という「憤り」がそこはかとなく見うけられて面白かったです。
(面白いなんて言っちゃいけないですよね。やっぱり「問題」ですよね)
まあ最後の2枚聞いていないんで当方としては残念ながら評価が難しいですけどね

さて、当方使っていないmailアドレスをいくつか持っているんで
近いうちに1つをASIAオフ会用にopenにしようかと思っています。
西新宿のプログレに力を入れているブート屋情報とか
(なんせ当日午後だけでは回りきれないでしょうし、すこし絞らないと・・・)
新宿にプログレ居酒屋がどこか無いかとか
(もっともあったら3日でつぶれますね(*^^*))
最終的には参加者確認用にできたらいいなと思っています。
もう少しお待ちを・・・・

ASIAの予習用と思って柏ユニオンで物色したんですがハウ入り編成のアメリカでの
ラストライブのブートが最近出たんですけど給料日前で買えない・・・
しょうがないんで中古のコーナーに行くと82年イタリアライブの2枚組「DREAM AGAIN」
が1400円で出ていたんですぐGET・・・ラッキーでした(音質も良かった)
でも来日で話題になっているこの時期てばなすなんてねえ・・・

ここでは少数派のGIANTファンのnottiでした



99/05/23 04:00:51
名前:
J'rat

コメント:
 「Biography」のトリアンヴィラートの伝記の翻訳を追加しました。「A La Carte」から「Russian Roulette」の発表と解散、その後の各メンバーのソロ活動や消息などです。ご覧ください。掲載開始から2ヵ月もかかってしましました。(^_^;
 リンク集に chipmunk さんのページを掲載させていただきました。

 阪神ファンの方が他にもいらっしゃったのですね。平均と比べて多いのかどうか分かりませんが、もしそうだとするとどうしてでしょうか? やはりプログレ・ファンはちょっと変わっているということでしょうか。「シトロエン」を知っている人やLPを日常的に聴いている人も世間では少ないですからね〜。(^_^;
 でもトキの卵も孵ったことですし、ひょっとするとプログレがまた流行するかもしれませんね。ぜひ、復活して欲しいですね。プログレは人類共通の財産だと思いますので....。



99/05/23 01:09:49
名前:
Parthocon

コメント:
 私も阪神ファンです。実は神戸出身だからです。「阪神子供会」なるものに入ってました。
田淵幸一さんのサインボールが宝物でした...
でも関西にもやっぱり巨人ファンは多くいます。
やっぱり毎日TV中継やってるせいでしょう。この人たちが、
関西における読売新聞の売上を支えているのでしょう。
 私は今、福岡に住んでいますが、やっぱりダイエーファンばっかりというわけではなく、
西武ファンと巨人ファンが同じ位います。

 プログレバンドで、一番大衆に受けたのはアイドル性の高かったELPだったのも、
やっぱりルックス、「見栄え」のせいでしょうか?
 ...すみません、まだTruimvirat聴いてません...しばらくCDも買えそうにないくらい
飲んでしまったもので...



99/05/23 00:02:38
名前:
From Niigata

コメント:
 kensoのチケット☆3800円(全席指定)ですか。お買い得ですね〜。行きたいな〜。でも、ギターの清水さんの歯医者も見学したいですね。待合室にプログレ流しているって噂ホントなんでしょうか。まさか、宮殿のジャケットが飾ってあるとか。(^_^)



99/05/23 00:00:55
名前:
From Niigata

コメント:
 kensoのチケット☆3800円(全席指定)ですか。お買い得ですね〜。行きたいな〜。でも、ギターの清水さんの歯医者も見学したいですね。待合室にプログレ流しているって噂ホントなんでしょうか。まさか、宮殿のジャケットが飾ってあるとか。(^_^)



99/05/22 13:23:35
名前:
あっくん

コメント:
From Niigataさん。
失礼しました。エイジア前後でないと意味ないですねっ。



99/05/22 10:49:35
名前:
あっくん

コメント:
こんにちは。
>From Niigataさん
3回あるライブのうち、5日以外は1つは大阪・心斎橋で
もう一つは、
---------------------------------------------------------
8月14日(土) 相模原:グリーンホール相模大野(多目的ホール)
OPEN☆16:30 START☆17:00 
チケット☆3800円(全席指定)
チケット取扱☆グリーンホールチケットセンター、チケットぴあ、 チケットセゾン、CNプレイガイド、チケットローソン
主催☆財団法人相模原市民文化財団
INFO☆グリーンホール・チケットセンター 042-742-9999
---------------------------------------------------------
こういう手もありますよ。ちなみにわたしはこれに行きます。
まあそれよりスタジオ盤、すごく期待しています。



99/05/22 08:41:14
名前:
From Niigata

コメント:
 Kensoのライヴ見たかったのに、8月5日はないですよね〜。4日か6日にしてくれれば、絶対行ったのに…。ライヴも良いですけど、スタジオニューアルバムの方もヨロシクお願いしたいですね。



99/05/22 08:38:11
名前:
From Niigata

コメント:
 プログレファンと阪神ファンの相関関係って結構強そうですね。過去にハードロックに次いで人気があったのに、その後長期低落傾向。ときたま何故かポーンと大ブレイクもつかの間、また低迷時代に突入。何か阪神球団史とプログレ盛衰記は似てたりして。前、たまさんのページでプログレファンにシトロエンマニアが多いとうことが話題になりましたが、それに近いノリがあるのでしょうか。



99/05/22 01:12:38
名前:
あっくん

コメント:
こんばんは。

J'rat さん
>8/5 の ASIA と重なる KENSO のチケット販売は今日(5/22)からなんですね。ritornel さんの掲示板
>( http://www.tcup4.com/440/ritornel.html )に詳しい情報が載っていました。
>新譜の先行予約も出来るそうですが、これは「買い」でしょうか?

私みたいなファンが返答すると当たり前ですが、、、

「買い」です。ハハハ、、、

内容は、これまでのライブで演奏された未発表曲から察するに、
さらにハイテクニックに、そしてさらに「リズム遊び」色が強くなるでしょうね。

>ライブが同じ日で ASIA と重って迷って困る人はいないのか、ほんの少しだけ心配です。
>そんなことはないのでしょうか? (^_^;

心配ご無用!イエスやELP、マグマやゴングが来るというのだったら別ですが、あまり
競合することもないでしょうし、KENSOは他にも何日かありました。

エイジアでプレストビバーチェかデンジャーマネーの最後の曲やるん
だったら見てみたいあっくんでした。



99/05/22 00:55:45
名前:
Starless

コメント:
私も阪神ファン(3?年)ですよ > J'ratさん、From Niigataさん
東日本在住の阪神ファンとこんなかたちでお逢いできるとは。
プログレファンに多いのでしょうか?(西日本のプログレファンの方(特に大阪地区)
に、逆に巨人ファンが多かったりして (^o^) )



99/05/22 00:21:59
名前:
J'rat

コメント:
 8/5 の ASIA と重なる KENSO のチケット販売は今日(5/22)からなんですね。ritornel さんの掲示板( http://www.tcup4.com/440/ritornel.html )に詳しい情報が載っていました。新譜の先行予約も出来るそうですが、これは「買い」でしょうか?
 ライブが同じ日で ASIA と重って迷って困る人はいないのか、ほんの少しだけ心配です。そんなことはないのでしょうか? (^_^;



99/05/21 23:05:28
名前:
J'rat

コメント:
 負けちゃいましたね、タイガース。(^_^; でも最終回に追いすがったし、明日はいけるでしょうか? 私は熱狂的ではないのですが、調子が出てくると浮かれて出てくる例の類のファンです。(^^ゞ

 ヘルムート・ケーレンは「サイモンとガーファンクルか?」ですが、そう言われて"Spartacus"の"The Sweetest Sound Of Liberty"を聴いてみると(私は「ブックエンド」ぐらいしか持っていませんが)何となく似ているような気がします。品がありますしね〜。偶然でしょうけど、このアルバムには"The Hazy Shade Of Dawn"という曲がありますが、"...Of The Winter"なら「冬の散歩道」でしたね。
 やはりヘルムートも素晴らしいですね。私はバリーも好きですが、一般的には Triumvirat のボーカリストといえばヘルムートで決まりですね。早すぎた死が返すがえすも残念です。



99/05/21 20:37:55
名前:
From Niigata

コメント:
  J’ratさんのTriumvirat初体験のラジオ番組はNHK-FM 7時15分からの「サウンド・オブ・ポップス」ですね。私の友人もこの番組が初Triumviratだった様です。彼もその時のエアチェックテープを何回も大事に聴きつづけたそうです。「これはいい。でもなぜ人気が出ないのか?と言うよりまったく話題にならないのは何故なのか?」と思いながら…。
 ところでその彼は
1.ヘルムート・ケレンのヴォーカルはキャラヴァンのパイ・ヘイスティングスに感じが似ている。
2.ヴォーカル部分の歌いまわしがサイモン&ガーファンクルに似ている。
と主張してるのですが、皆さんはどう思いますか?1.は、「なるほど…」って感じですが、2.についてはS&Gを私は聴きこんでいないのでなんとも言えないのですが…。
J’ratさんも阪神ファンなんですか?最近元気なのでは?私もしぶとく25年ほど…。プログレ歴とほぼ一緒ですね。でも今日はダメそうですね。(^_^)



99/05/21 14:41:12
名前:
J'rat

コメント:
 謎の無印 CD 面白そうですね。ガーデン・シェッドに行きたいです。そもそも「二重えくぼ」や「地中海物語」が売っていること自体が不思議ですし。
 初期の3枚は、少なくとも「スパルタカス」は太鼓判が押せると思います。残りの2枚もフリッツらしい、繊細で清澄なプレイが随所に聴けます。もちろん全体的により若々しくてエネルギッシュですが。3rd、2nd、1stと、だんだんさかのぼって聴くのも面白いかもしれませんね。



99/05/21 14:22:55
名前:
ふらじゃ

コメント:
>みなさんの書き込みを見てますますTriumvirat初期3枚を聞きたくなりました。
上手くすれば再発されそうだと言うことなので、おもいっきり妄想を膨らませ
ていよっと。でも過度の期待は危険でしょうか?

>イコライザーはYMAHAの物を買いました。これで週末にはプレイヤーが復活する
と思います。聞きたいレコードが押し入れで列を作ってます。



99/05/21 11:24:27
名前:

コメント:
何か変な日本語で書き込んでしまいました。
”From NiigataさんのFritzを見て”....”From NiigataさんのFritz評を見て”です。
”私は好きなFritzのソロは”.......”私の好きなFritzのソロは”です。
まぁ、分かっていただけるとは思うんですけどね。
念のため.....



99/05/21 10:59:15
名前:

コメント:
”地中海物語”
ASTRAさんのもそうでしたか...本当に謎ですね。他のCD Shopでは見たことないし...。まっCD-Rではないし、音もいいのでいいんですけどね。
公式サイト
Triumvirat公式サイトに行ったら、Spartacusの中でどれが好きの投票やっていたんでSpartacusに1票入れてきました。
Fritzのキーボード考
From NiigataさんのFritzを見て、Triumviratのアルバム(地中海からポンペイまで)をじっくり聞いてみました。From Niigataさんのご指摘のようにFritzのキーボードの音はEmersonに比べてクリーンですね。Emersonはハモンドにしろ、Moogにしろオーバードライブ/ディストーション系をかけたような音であたかもギタリストであるかのような音を出しているのに対し、Fritzはシンセにピアノをユニゾンで重ねたり(The School of Instant Painのソロとか)、クリーンな音色への指向を感じます。
私は好きなFritzのソロはI Believeのピアノとエレクトリックのピアノをユニゾンで重ねて、途中からストリングス・アンサンブルをオブリガードで絡ませる部分です。とても美しく、楽しげで、センスの良いソロだと思います。



99/05/21 01:18:53
名前:
ASTRA

コメント:
>巨さん
>ところが”地中海物語”は正規盤(EMI/Hervest)ではなかったんです! レベール名なしでした

私もガーデン・シェッドで「地中海物語」と「二重えくぼの幻影」のCDを買いましたが、
2つともそうでした。ただ、音が非常に良いので満足してます。謎ですね。



99/05/20 19:42:47
名前:
J'rat

コメント:
 今日 Triumvirat.Net の Joe Toohey からメールが来ました。セントルイスの KDHX というラジオ局でも、トリビュート・コンサートに関連して、Par Lindh Project や Alaska の曲をオン・エアしてくれることになったそうです。ところが、これがなんと現地時間の金曜日の午前2時〜4時の番組だそうです。この局もインターネット・ラジオをやっているそうです。こちらはリアル・オーディオで、URL は http://www.kdhxfm88.org/ です。
 ちなみに日本時間では金曜日の午後4時〜6時にあたります。いくら私でもこの時間帯に会社で聴くことは出来ません。(^_^; Joe たちもさすがに眠いそうで、日本からもメールを出して時間を変えてガンガンかけるようにプッシュしてくれと言ってきました。プログレの番組があるのはいいのですが、時間的には恵まれていませんね。私がどうして?と思いつつ、一応メールは出しておきました....。

 ついでに、公式サイトの情報を少し....。
[新譜の契約先](ニューズレター TATW 16号)
 すでにお伝えした Triumvirat の新譜の契約先ですが、ドイツの Chlodwig record label で、世界発売は BMG が担当するそうです。4月22日に契約され、5月にレコーディングに入るそうです。新譜のスコアはほとんど書きあがっているのですが、そのうちのいくつかの詞は、オリジナルメンバー(ドラム)のハンス・バテルトとの共作だそうです。http://www.triumvirat.net/tatw/

[ディック・フランゲルベルグからのメッセージ](Spartacus Forum 99/5/16)
 創生期のメンバー(ベース)で、"Old Loves Die Hard"で演奏していた Dick W. Frangenberg からのメッセージが掲載されました。Triumvirat.Net の Russ Shaw が、ブラジルの"The Gold Collection"(ベスト盤)の CD を送ったことに対するお礼です。 http://www.triumvirat.net/bbs/index.sht で読めます。ちなみに彼はその後の消息が良く分かりませんでしたが、公式サイトの存在を知ってたいそう喜んでいるようでした。

[ジミー・ペイジとロバート・プラントが?](Spartacus Forum 99/5/14)
 ジミー・ペイジのバンドのキーボード奏者のニック・グリーンが、セントルイスのトリアンヴィラート・トリビュート・コンサートにスペシャル・ゲストとして参加するそうです。ジミー・ペイジとロバート・プラントも来るかも知れないと、Russ Shaw は書いています。本当でしょうか? http://www.triumvirat.net/bbs/index.sht



99/05/20 19:39:56
名前:
J'rat

コメント:
>あっくんさん、
 「初トリアン」のお話、いいですね〜。家庭教師がプログレの指導までしてくれるなんて! 私の初体験は NHK-FM の7時台の LP 一枚をまるごとかけてしまう番組で「スパルタカス」全曲をエアチェック(死語!)したことですラジオは大事ですよね、たとえ DJ が間違ったことを言ったとしても。(^_^;
 昔は私の田舎のレコード店にもトリアンヴィラートの見出しがありました。タイ・フォンもありました、関係ないですけど。

>From Niigataさん、
 詳細な聴き込みありがとうございます。m(_ _)m そうですよね、フリッツの上品で繊細なアコースティック・ピアノも特徴だと思います。ボーカルは、ヘルムートの温かい声は確かにいいです。バリーになると、いわゆる「ロックの」ボーカルになったのでかなりシャープな印象になりました。でも、"Old Loves Die Hard"以降はフリッツもよりモダンな作品を作っているので、バリーの声は合っていると思います。

>nottiさん、
 クルマの件、ありがとうございます。バスじゃなければ我が家のほうは大丈夫です....。(^_^; あっ、J'rat「邸」ではありませんので。(^_^;; 引越しは今住んでいるマンションがなかなか売れないので、するかどうか微妙です。引っ越さなければ電車で一駅&徒歩10分です。

>巨さん、
 すご〜い。まさに"Get the Rat"ですね。レーベル名なしの「地中海物語」は不思議ですね。CD-R みたいですね。(^_^;

>ふらじゃさん、
 イコライザーはたくさん出ていそうです。迷う楽しみもありそうですね。ところで阪神も勝ちました。(^_^)/



99/05/20 11:02:20
名前:
ふらじゃ

コメント:
>プレイヤー始末記
DDやベルトで悩んでた私ですが、よくよく考えるとプレイヤーそのものは健在
でした。アンプのPHONOをセレクトした時点でノイズが入るので、PHONO EQ ANP
を買って、AUX端子を使えば問題なさそうです。巨さん、J'ratさんお騒がせしま
した。そういった訳で、プレイヤー復帰はボーナスを待たずにいけそうです。

みいすけさんヤクルト勝ったよ〜。



99/05/20 10:33:12
名前:

コメント:
追記
私の場合、なんか"Get The Rat"のような気もします.....。



99/05/20 09:53:51
名前:

コメント:
昨日、新宿Garden Shedに寄って、”地中海物語”CDと"Spartacus"、"Old Loves..."の独盤LPを入手しました。ところが”地中海物語”は正規盤(EMI/Hervest)ではなかったんです! レベール名なしでした、ガーン....。今日通勤途中にDiscmanで聞いた限り音質に問題なさそうなので、アナログ落としではないでしょう。きっとCDからのディジタル、またはアナログコピーでしょう....。しかしちょっとショックでした。"Spartacus"と"Old Loves.."は独盤ではちゃんと歌詞カードが付いているんですね。LPは2点とも状態も良かったです。"Old Loves..."の独盤LPはもう1枚ありました。”地中海物語”もまだあるようです。
なんかこのForumに顔を出すようになって、Triumviratを探す癖がついてしまったようで、"Catch The Rat"のコピーに洗脳されつつあります。



99/05/19 23:35:30
名前:
notti

コメント:
8月6日「柏〜J’rat邸ツアー」結構メンバー増えそうで良かった
J’ratさんが移られた場合の車の手配ですが
もし、メンバー多くなったら私も車を提供しますんで
J’ratさんさえよろしければご希望の方はぜひどうぞ



99/05/19 20:54:06
名前:
From Niigata

コメント:
 ここ数日、Triumvirat聴きこんでいます。(特にスパルタカス)で、Triumviratのポップと言うか、軽やかなサウンドについては、フリッツの音使いの影響が大きいですね。特にシンセについて、メインにしているのはムーグではなくアープシンセサイザーでしょうか?エマーソンが図太いムーグとパーカッシブなハモンドを好んでいたのと対照的かなと…。
 あと、友人はヘルムート・ケレンの優しいヴォーカルを高く評価していました。私は未聴なんですが、バリー・パーマーのヴォーカルはヴォーカル&ヴォーカルしていて少し疲れるとか…?皆さんはどうなんでしょうか?でも、ドイツのプログレバンドと言うと重苦しいサウンドを先入観で持っていたのですが(偏見?)、予想は良い意味で裏切られました。



99/05/19 17:04:58
名前:
あっくん

コメント:
お久しぶりです。

私にとっての初トリアンは、中学生のころの家庭教師の大学生が
とりだめしていた渋谷陽一サウンドストリートのテープです。
「ドイツのELPと言われているトリアンヴィラート。いやあ
プログレもドイツでやると明るいんですねぇ」というコメントと
共に、ヒストリーオブミステリーPART2をかけました。
まあ、この種の評論家にありがちなとんちんかんなコメントですが、、、
(こういう流れって、某ヘビメタ誌にも脈々と受け継がれてますね(^^ゞ)

ELP以外でこの種の音を聞いたのは初めてだったので、
狂喜乱舞し、次の日にはレコードを求め、渋谷へ出かけた記憶があります。
そのころのタワーレコードにはちゃんとTRIUMVIRATコーナーがありましたよ!



99/05/19 16:53:39
名前:
A-Z

コメント:
>J's rat さん、どうもありがとうございます。私、意外とASIA好きです。私の場合、洋楽聞き始めがNENAの「ロックバルーンは99」(Triumviratと同じドイツです)だったのですがその次がYES、Pink Floyd、Uriah Heep(「対自核」のレコード)、とASIAでした。私ビデオはあまり持っていないのですが、ASIAの場合「エイジア イン エイジア」というなぜかGreg Lakeのビデオを持っていたりします。当日は、仕事の日程にもよりますが夏休みを取っちゃおうかなぁなんて考えています。



99/05/19 14:08:26
名前:
ホイトル

コメント:
なるほどなるほど..........「ポンペイ」見つけた場合は買います。まあ新潟にはありませんからいつか西新宿に行く機会があったらの話でしょうけど........「最後の夜」の入ったカセットテープがいつ無くなったのかわかりませんが、結構好きだった曲ですからね。



99/05/19 13:42:36
名前:
J'rat

コメント:
>A-Z さん、
 いらっしゃいませ〜! (^_^)/ ようこそお越しくださいました。ASIA は仙台からわざわざ来られるのですね。すごいですねぇ。A-Z さんが ABWH をお好きなのは存じていましたが、実は ASIA もだったのですね。
 トリアンヴィラートのアルバム入手しにくくてスミマセン。東京でも Disk union か西新宿プログレ街あたりにしかないかもしれません。インターネットの CD Now にもありますが、上京された折りに西新宿ツアーで Get できるとよいのですが。翌日は「柏ユニオンでカレー食べ食べ、プログレビデオ会」というイベントもあります。(^_^; もしかして当日は「とんぼ返り」されるのですか?



99/05/19 13:00:31
名前:
A-Z
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
はじめまして(こちらのページでは)。このページがオープンして、Triumvirat聴いてみようと思っていたのですが、すっかり忘れていました。先日、思い出して「タ」行の棚に行ったのですが 、仙台で一番品揃えがいい店でもありませんでした。でも、まだ、Triumvirat聴いていないという人が多くて安心しました。聴きもせずに書き込むのは…と思っていたのですが。ASIAの件で思わず書き込んでしまいました。
私もASIAのチケットさっき取ってしまいました。予約番号が2200番台でした。電話予約開始初日の方々より若い番号ですね。どういうことなのでしょう。前のほうだとうれしいな。YESはいつも遠い2階席でしたので。コンサート前後のオフ会、行けるかどうかわかりませんが、もし時間的に大丈夫なときはよろしくお願いします。



99/05/19 11:27:28
名前:
J'rat

コメント:
>starlessさん、
 アルバム「Pompeii」の最後の曲が「最後の夜」ということは、原題は"The Hymn"ですね。直訳すると「讃美歌」になってしまいますから、邦題を付けるのに苦労したのでしょうね。アルバムの邦題が「ポンペイ最後の日」だったのは、忘れていました。(^_^; (ちなみに現在入手可能なもう一枚の"Old Loves Die Hard"のアルバムタイトルは「愛の神秘」。ELP の「恐怖の頭脳改革」に並ぶ迷訳だと思います)
 閑話休題。"The Hymn"はヨーロッパや南米でヒットしたそうですので、日本のラジオでかかったとしてもうなずけますね。このアルバムの他の曲はドラム(カート・クレス)が手数も多くシャープでかっこいいです。アルバム全体のトータル・コンセプトも見事に決まっていますので、ホイトルさんにもぜひ通してお聴きになることをお勧めします。(^_^)

>From Niigataさん、
 Triumvirat の初体験が"Illusions..."と"Spartacus"とは、幸運ですね。(^_^) 「二重えくぼの幻影」はバンドの米国と日本へのデビュー作になったアルバムです。たちまち全米週間 FM 放送回数チャートの2位にランクされたそうです。「スパルタカス」はわずか29日間で録音された、バンドに最も勢いのあった時代の作品です。ファンの人気も最も高いアルバムです。
 このあと、"Old Loves..."、"Pompeii"とリリースは続きますが、ボーカルをヘルムート・ケーレンから、バリー・パーマーに代えて、より洗練されたサウンドに変化していきます。個人的にはこの2枚の作品のほうが、私は好きだったりします。

>ふらじゃさん、
 ボーナス作戦、がんばってください。(^_^) 今出ているベルト・ドライブの中ではソニーが割としっかりしたプレイヤーを出しています。確か3万円くらいだったと思います。



99/05/19 09:42:41
名前:
ふらじゃ

コメント:
>巨さん、J'ratさん
プレーヤーの件ありがとうございます。ベルトも問題ないみたいですね。来月
ボーナスも出ることだし(ホントか?)嫁さんにゴマすっとこ〜っと。



99/05/19 09:24:07
名前:
Starless

コメント:
>From Niigataさん
ほへぇ・・・渋谷氏にしては好意的なコメントだったんですね。
あの頃の渋谷氏って、クリムゾン・ELP・フロイド以外のプログレを毛嫌いしてましたからねぇ。

>J'ratさん
「最後の夜」は、「ポンペイ」の中の曲だと思います。
「ポンペイ」の1曲目(邦題「悲劇の前兆」)しか聴いたことのない私ですが、当時国内盤LPの
全曲名が記載されているカタログのような物を持ってまして、「ポンペイ最後の日」(邦題)のラ
スト(?)の曲じゃなかったかと思います。
(原題と邦題、全然違うんですね。「悲劇の前兆」->「The Earthquake」 (^_^))



99/05/19 01:03:08
名前:
From Niigata

コメント:
 北海道の友人から頼んでおいたTriumviratのMDが届き、やっと私もTriumviratを聴くことが出来ました。届いたアルバムは「Illusions〜」と「Spartacus」の2枚。それに友人が解説を付けて送ってくれました。+オザンナ「ミラノ・カリブロ9」、イル・ヴォーロ「供廖▲戰ーズ・オペラ「バース・ファインダー」(う〜ん、友人も大学卒業して10年になるんですが、全然聞いてる音楽に変化がないというか…)
 で、1stインプレッションなんですが、このバンドの魅力はやっぱりユルゲン・フリッツのメロディアスなキーボード・ワークに尽きるんでしょうね。特に「Spartacus」は一気に聴かせる感じ…。所々にキース・エマーソンの影響をやはり感じさせますが(イントロはエコーの感じがなんかトリロジー?)、フリッツのキーボードはやはりクラッシクよりと言うかメロディー重視ですね。ドイツのプログレバンドと言う先入観からもっと重い音を予想していたんですが、相当ポップな印象を持ちました。友人は「Spartacus」は「草原」のイメージと言っていましたが、確かにそんな気もします。「Illusions〜」は完成度・洗練性ということでは「Spartacus」に一歩譲るんでしょうが、荒削りな魅力も感じました。これから聴きこんでいきたいと思います。
 友人とは大学卒業以来、数回電話で話す以外、会うことはなかったのですが、このwebを介して、再び交流できたことを嬉しく思うとともに、その機会を与えてくれましたj'ratさんに感謝したいと思います。なお、友人のメモによるとTriumviratがオンエアされたのは渋谷陽一のヤングジョキー(日曜9時からNHK-FM)だったそうで、その時の渋谷陽一は「ELPと比べると、グレッグ・レイク的個性の人がいない分、変に文学的でなく、もっと音楽的にコンパクトにまとまっている」と言う風なコメントをしていたそうです。なるほど…。ではまた。
 



99/05/18 23:14:53
名前:
J'rat

コメント:
>ホイトルさん、
 いらっしゃいませ! (^_^)/ トリアンヴィラートの CD は「Old Loves Die Hard」と「Pompeii」の2枚が輸入盤で入手可能です。オンラインショップでは代表的なところは扱っていますが CD Now(旧ミュージック・ブルバード: http://www.musicb.com  今日合併して新URLになるはずなのですが、まだのようです)で日本語で注文できます。1枚16.49ドルです。
 他の CD も年内に再発売(ボックス・セットという噂もあるそうですが....)される予定です。お尋ねの「最後の夜」という曲は私は邦題が苦手なせいかわかりませんが、「あまりプログレっぽくなくて、結構ポップな曲」が多いのはその通りだと思います。歌える曲が多いですし、完成度も高いと思います。ぜひ、一度お試しください。
 もちろん、聴いたことがなくてもどんどん書き込んでくださって結構です。他にもいらっしゃいますし。(^_^)



99/05/18 20:38:39
名前:
ホイトル

コメント:
たまさんのページにはいつも書かせてもらっているんですが、こっちのページはよりマニアックで、
私はtriumviratは1枚もCDもってないんでちょっと遠慮してました。
が、とりあえず来てみました。
私のうっすらとした記憶ではずいぶん昔に確か渋谷陽一の番組でtriumviratの「最後の夜」という曲がかかり、
エアチェックして聞いていた覚えがあります。
たしかあまりプログレっぽくなくて、結構ポップな曲だったように記憶しているんですが.......
本当にtriumviratの曲だったのかも定かでありませんが、どのアルバムの曲でしょうか?
そ、そして入手は可能なのでしょうか????



99/05/18 14:21:00
名前:

コメント:
ふらじゃさんへ、
私からも一言。私のプレーヤーはかれこれ10年くらいですが、ベルトを取り替えなくても問題ありません。ただ機種にもよるでしょうから保証は出来ませんが...。しかし国産メーカーなら保守部品ということでベルトも数百円くらいで手にはいることと思います。
そうこう、やりとりをしているうちにすでに深みにはまっていますね、ふらじゃさん。



99/05/18 13:25:57
名前:
Triumvirat

コメント:
>chipmunk さん、
 ありがとうございます。週末にリンク作業をさせていただきます。

>ふらじゃさん、
 横レスですみません。ベルトの寿命の件ですが、私のマイクロのプレーヤーは去年まで5年間押し入れに眠っていましたが、ベルトは大丈夫でした。勝因はしまい込む前にベルトを外しておいたことです。かけたままだとどうしても伸びるようです。(^_^;
 今のは2本目ですが、その前のベルトは10年近く持っていました。せこく「ベルト外し」をすれば結構持つようです。でも、最近トーンアームの感度が悪いような気がして、音がびびりますので買い替えをしなくてはと思っています。カートリッジを先日DENONに代えたのですが、もうあまり種類がなくなってきているようですね。

 ところで、先日 Amazon.Com で買った Alaska は良かったのですが、Monolith というグループの同名のアルバムはトホホでした。おヘタで、ついに最後の曲まで聴けませんでした。昨年デビューしたばかりの新人さんで、プログレが好きな人たちだというのは分かるのですが、技術がついていっていないようでした。Triumvirat.Net の Joe には薦められたのですが....。でも、新人は(特にプログレの)温かく見守らないといけませんよね。(^_^;



99/05/18 10:20:52
名前:
ふらじゃ

コメント:
>巨さん
プレーヤーの件ありがとうございます。確かにDDはモーターの構造上の弱点があり、
ターン・テーブルを重くして回転を一定にする工夫をしてました。
ベルトはどうしても昔のイメージで、ベルト寿命が短いという気がするんですが、今は
どうなんでしょうか?

昨日中古屋でアニー・ハズラムのCDを見つけ、買いました。マイク・オールドフィールド
のカバーがあったり、メル・コリンズやジャスティン・ヘイワードが参加してたりして
楽しめました。なによりラリー・ファーストが前面参加してるのが嬉しかったです。これで
\300は安い!こういうのがあるから中古屋あさりは止められない。



99/05/18 10:17:37
名前:
ふらじゃ

コメント:
>巨さん
プレーヤーの件ありがとうございます。確かにDDはモーターの構造上の弱点があり、
ターン・テーブルを重くして回転を一定にする工夫をしてました。
ベルトはどうしても昔のイメージで、ベルト寿命が短いという気がするんですが、今は
どうなんでしょうか?

昨日中古屋でアニー・ハズラムのCDを見つけ、買いました。マイク・オールドフィールド
のカバーがあったり、メル・コリンズやジャスティン・ヘイワードが参加してたりして
楽しめました。なによりラリー・ファーストが前面参加してるのが嬉しかったです。彼の



99/05/18 08:46:29
名前:
chipmunk
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
>J'ratさん リンクはなさってけっこうです。最近更新してないので励みになります。



99/05/17 23:32:37
名前:
J'rat

コメント:
>chipmunkさん、
 こんにちは、「Old Loves Die Hard」オーダーおめでとうございます。これ、私の一番のお気に入りなんです。(^_^#) 届いたらぜひご感想をお聞かせください。chipmunk さんのホームページで「Pompeii」の詳細なレビューを拝見しました。素晴らしいページですね。リンクさせていただいてもよろしいですか?



99/05/17 19:10:55
名前:
chipmunk
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
お久しぶりに書き込ませていただきます。どうやらみなさんASIAの”一夜限りの”再結成コンサートで盛り上っていらっしゃるようですね。86年か85年か忘れましたがジョン・ウェットンがなぜか来なくてグレッグ・レイクがヴォーカルを取っていた初来日が懐かしく思い出されます。代りを頼むにしてもすげえよなあ、と感動したのを憶えています。当時のヒット曲ばっかり演って昔の曲は演らなかったような記憶があります。(まあ売れまくってた時だからわざわざ21世紀やタルカスやる必要はないわな) 今回はASIAよりもGONGの来日が気になってますがもう売れちゃったのかな。新宿UNIONの店員さんがメンバーとしてクリス・カトラーとヒュー・ホッパーが来ると凄いことを言ってました。ほんとかな。
追伸 「OLD LOVE...」をCDWORLDで見つけてしまったので早速オーダーしてしまいました。



99/05/17 14:39:00
名前:
J'rat

コメント:
>巨さん、
 Flying Teapot の情報ありがとうございました。チェーン店があるのでしょうか? Hiro さんの紹介にはプログレの資料もあると書いてあるので、ぜひ一度探検してみたいです。(新宿界隈で夜もお酒が飲めればオフ会にも良かったのですが....)

 ところで、昨夜またセントルイスの KSHE-95 をインターネットラジオで聴きました。トリビュートコンサートの情報は、4時間全部は聴いていなかったので聞けませんでしたが、Yes の「危機」(多分全曲)とルネッサンスの「お伽噺」(どの曲かは忘れました、長いこと聴いていないので)が立て続けにかかりました。いいラジオ曲ですね〜。日本にもこんな番組があれば、若いファンも増えるでしょうにと思った今日このごろでした。(^_^;



99/05/17 12:07:36
名前:
J'rat

コメント:
>ritornelさん、
 ご無沙汰しています。お帰りなさいませ〜。(^_^)/ Best known Works の件ありがとうございます。お言葉に甘えてメールを出させていただきます。素晴らしいニュースと一緒に、です!!(^_^)

 ご来場の皆さまにも素敵なお知らせを。先日ある方が Triumvirat としての最後のアルバム「Russian Rourette」を聴かせていただきました。資料も送ってくださいましたので、近日中に Web に追加して皆さんにもご覧いただけるようにします。ありがとうございました。m(_ _)m
 更に、週末 ユルゲン・フリッツのソロや関連作品を別の方がご提供くださいました。"Es Icht Nicht Leicht Ein Gott Zu Sein(It's Hard To Be A God)"、"Millennium"などです。こちらも近日中に公開させていただきます。感謝申し上げます。m(_ _)m



99/05/17 11:02:34
名前:

コメント:
Asiaの先行予約、みなさんすごいですねー。きっと先行予約しなくても大丈夫だろうとのんびり構えていたで、ダメかも知れませんねー。ザックが呼んでるんですか。私の好きなマゼールという指揮者は毎年来日するんですが、いつもザックだったのでクラシック専門だと思っていました。
Flying Teapot
成城学園にも同じ名前の喫茶店がありました。そこは、あまりプログレの印象はありませんでしたが、BGMにプログレがかかっていたことが多かった記憶があります。水だしコーヒーのおいしい店です。江古田のほうは知りません.....。
ふらじゃさんへ、
DDじゃないと思います。しかし個人的にはDDよりベルトの方が好きです。DDはモーターに直結しているので、厳密にいうとモータの動きはカクカクした滑らかなものではないのでベルトの方が滑らかな音がするといわれています。



99/05/17 10:00:03
名前:
ふらじゃ

コメント:
おはようございます。

>nottiさん
ASIAとれました。ず〜っとつながらず、生の人の声が聞けたのはPM1:00過ぎてました。
予約番号は2900台でした。2千人ちょいのキャパだと番号=人数では無いようですね。
これでオフ会はGOです(^-^)

>巨さん
2万円程度のプレイヤーってDDなんでしょうか?1万円程度のベルト・ドライブは
近所で見かけたんですけど・・・あぁぁぁ深みにはまっていくぅぅぅ。



99/05/17 06:19:55
名前:
ritornel
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
どうも、ご無沙汰しております。

>J'ratさん

お尋ねのリックのアルバム、オーケストラの方は持っています。愛着があるのでお譲りするという
わけにはいきませんが、○○ン○でしたらどうぞお気軽にお申し出下さい。
一応、データを書いておきます。なお、リックは全く演奏にタッチしていません。

"THE ROYAL PHILHARMONIC ORCHESTRA PERFORMS THE BEST KNOWN WORKS OF RICK WAKEMAN,
ARRANGED & CONDUCTED BY RICHARD HARTLEY" (1978, A&M AMLH68447)

SIDE ONE
1.Orchestral Suite from "The myths and Legends of King Arthur and Knights of
the Round Table"-Arthur-Lady of the Lake-Merlin the Magician-The Last Battle
2.The Six Wives of Henry VIII-Katherine Howard-Anne Boleyn

SIDE TWO
1.Orchestral Suite from "Journey to the Centre of the Earth"-The Journey-
Recollection-The Battle-The Forest
2.After the Ball(from the album and film "White Rock")



99/05/16 19:06:56
名前:
notti

コメント:
ASIAの件、私が2600番代、J’ratさんが2700番代、両方の差が
100〜150として両方の時間差が50分くらいと考えると込んでいた割には
意外と少ないですね、どうなるかは判りませんがまだ結構残っているような気が
します(これをぴあで売るんですけれども)
さて
>J’ratさま
ちなみに渋谷公会堂が2000ちょっとですから中野サンプラザの規模はこんな
もんですね、(私は両方いきましたが確かに規模は似ています)
TOTOの国際フォーラムやパシフィコ横浜が5000人台ですからあの半分です。
ASIA、YESはかってはアリーナクラスですからなんか
寂しいものをかんじさせるような事実ですねえ・・・
「我孫子は不便」・・・まあそうですよね、我孫子から近いコンサート会場で
有名なものはないですもんね、上野あたりにロックコンサートができる
ホールクラスの会場が出来ないもんですかね(ちなみに私もJ’ratさん
の近所ですんで・・・)



99/05/16 17:31:31
名前:
From Niigata

コメント:
う〜ん、江古田駅の近のプログレ喫茶。気になる。やっぱり店内にはプログレ名盤ジャケットがズラーリ掛けてあるんでしょうか?「頭脳改革」とか「宮殿」とか。ちょっと怖いけど行って見たい。オプショナルで行ってみようかな〜。でも本当にあるんでしょうか?



99/05/16 11:49:24
名前:
J'rat
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
[お尋ねアルバム]
 リック・ウェイクマンの「Piano Vibrations」と「Best Known Works」を探しています。前者はリックのソロではなくイージーリスニングのアルバム、後者はロイヤルフィルハーモニーによるリック作品のオーケストラ版です。
 あちこちで探したり尋ねたりしたのですが、入手はかなり困難のようです。どなたかお持ちの方かご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか? Triumvirat 関連の作品ではありませんが、事情があって探しています。なにとぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

 ところで、ASIA の予約番号、私は 2700番台でした。中野サンプラザに行くのは初めてです。そんなに大きな会場ではなさそうですね。どうして中野なのでしょうね〜、我孫子からはちょっと不便です。我孫子自体が不便なのだと言われると、返す言葉もございませんが....。(^_^;



99/05/16 10:54:30
名前:
notti

コメント:
ほんとに昨日はASIAで大変でした。11時前パソコン使いながら優雅に昼ビール
片手に(ああもう完全なアル中じゃ)携帯メモリに番号インプットしておいて
「ま、ASIAだったら少々込んでいても11時半にはつながるな、それからぼちぼち
昼飯行けばいいや・・・」と思っておりました。時計がちょっと進んでいたのを忘れていて
11時少し前にうっかりかけてしましました。「たぶん「まだ受け付けていない」のテープ
が流れるだろうからかけなおせば良いや」と思った瞬間携帯からは「こみあっております・・・」
やばい!フライングなのにかなりかけている。ということは?
で、11時代には無情な「こみあっております」の連続・・・
12時少し前になって少し話中が混じるようになり、12時20分ごろやっとつながりました。
やれやれ・・・
ところで整理番号ですけど当方は2600番代なんですが、中野サンプラザは今調べたら全2222席
なんですよね、いったいどういう番号になっているんでしょうね?



99/05/16 08:34:36
名前:
ASTRA

コメント:
ASIAのチケット予約は、昨日の昼12時頃には話し中で、その後3時頃に電話して予約番号
を聞き、月曜日に改めて電話します。外からだったのでメモするものがなくて、なんとか
予約番号を頭の中で繰り返しながら近くの文房具屋を探して書くものを買って、メモしました。

チケット早く完売して、追加公演して欲しいです。そうすれば、ASIAの新譜も作る気になる
かもしれませんし。



99/05/16 01:48:59
名前:
J'rat

コメント:
 みなさん、順調に予約できたようですね。(^_^) nottiさん、いろいろ情報とご手配ありがとうございました。2日とも楽しくなりそうですね。

 ところで話は全然違いますが、昔から気になっているのですが、西武池袋線の江古田駅の近くにプログレ喫茶があるらしいのですが、どなたかご存知ではありませんでしょうか。「FLYING TEAPOT」という名前で Hiro さんの「Hiro's Cafe」というホームページに情報が載っているのです。 http://www.big.or.jp/~fujii/progre/shop/ 今でもあるのなら行ってみたいのですが、どんなお店なのでしょう?



99/05/16 00:19:01
名前:
notti

コメント:
たまさんのコーナーに「ASIAオフ会」の通知書きこんでおきました。
あのコーナーいろいろ個性的な方が多いんで会えたら面白いですね
あ、別に私が幹事ではないんでそのへんはまた後日
(6日に限ればJ’ratさんと私でしょうけど)



99/05/15 23:43:54
名前:
notti

コメント:
その後柏に用事があったんで、ASIAのチケット代早くも払い込んじゃいました。
もう後には引けない(ってどこに引くつもりだったんじゃ)
でここまでくればもう後は楽しみの一言ですね。あれだけネガティブな事言っておきながら
「ASIA」「ALPHA」「ASTRA」、そしてCRIMSONとUKナンバー
からなにをやってくれるかな?(生「キミタチサイコダヨ」もあるしね)
はっきり言って馬鹿単純だなと自分でも思いますけどこのコーナーのマスターのJ’rat
さん始めとしてチケット取った皆さんもおんなじでしょ?(私だけかしら・・・)
気が早いけど8月5・6日のプランも考えなければと思ったりして
後はそれまで柏ユニオンがプログレコーナーを取り潰すことが無いように
切に祈るだけです。(ASTRAさん、ふらじゃさん、チケット取りましたか?)



99/05/15 22:54:22
名前:
From Niigata

コメント:
 先日、大学時代(10年前)の友人で今北海道にいるプログレマニアから転勤通知がきたので、このJ’ratさんとたまさんのWebページをプリントアウトして送ってやりました。(彼はまだインターネットやってないそうです)そうしましたら、電話が来まして、しばし、電話で数年振りにプログレ談義。(彼の専門はイタリアン・プログレとリック・ウエイクマン。所有CDは2000枚以上になっているとか。)で、当然と言えば当然なんですが、Triumviratも所有しているとのことで、近くMDに落として送ってくれることになりました。もう少しで未Triumviratから脱出できそうです。勿論、インターネットとこのWebを推薦しておきました。で、私、MDもってないんで、買わなきゃなんないですね〜。



99/05/15 22:30:13
名前:
みいすけ

コメント:
ASIA、もちろんとりましたよ。nottiさんのおっしゃるように、回線が少なかったんじゃないでしょうか。それにしても、たった1回の公演というのは、なんなんでしょうか。チケット売れるかどうか自信がないのか、プロモーターがやる気がないのか…。
ま、とにかくFrom Niigataさん、お待ちしています。健康には十分お気をつけ下さい。私も8月4日は呑まないように・……できるだろうか。



99/05/15 13:41:07
名前:
From Niigata

コメント:
 皆さんの書き込み読んで、慌ててザック・コーポレーションにTEL。ラッキーにも2回目に繋がり先行予約しました。皆さんヨロシクお願いします。



99/05/15 13:19:22
名前:
J'rat

コメント:
ASIA の先行予約、私もやっと取れました。(^_^)/



99/05/15 12:26:48
名前:
notti

コメント:
ひえ〜
やっとASIAとれました。
こんなに大変なの久しぶりです。
でもやっぱおまけが重要なんでみなさんとれなかったら
キャンセルします。(あるいはダフ屋の道を歩むか・・・)
これ大変なのはCLASSICの呼びやさんなんで
こんなになるとは思わず回線が少なかったんでしょう。
でも、追加があるんじゃないですか
それが8月6日なら良いんですけどね
(7日ならもっと良い)
みなさんがんばってください
ああ、やっと飯が食える・・・



99/05/15 12:21:57
名前:
J'rat

コメント:
ASIA の予約電話が話中でなかなか繋がりません。どうしよう....。(^_^;



99/05/15 07:53:06
名前:
ASTRA

コメント:
>nottiさん
>「K」ASI「W」Aの日ですね
座布団2枚!!(^^;)

今日はASIA電話予約開始ですか。11時からですよね。今日は9時頃に出かけるので、
どこかの駅の公衆電話からかけようと思います。繋がらなかったらどうしよう。(^^;)



99/05/15 01:33:27
名前:
From Niigta

コメント:
Love Beach …、結構再評価されてる様で嬉しいです。で、あのアルバム、ELPのアルバムだと思うから悪いんで、A面は殆どレイクのソロと考えていただきたいんです。で、B面は「海賊」と同じく、シンフィールド・ワールドですよね、モロ。好きなんですよね、あのシンフィールド・ワールド。最近、成功しているようで嬉しいです。



99/05/14 23:42:07
名前:
notti

コメント:
さて、ASIA予約は明日です。でもこれだけ大見得きっておいてチケット手に入らなかったら
どうしよう・・・あ、その時でもオフと翌日はキープします。

>ふらじゃさま
「ボンベイ」味の保証ありがとうございます。しかしこうなったら
一緒に柏に来ていただいて
もし不評だったら一緒にフクロにされましょう。(^^* )
そして「2人グレックレイク」でもやりましょうか

>「新宿オフ」
J’ratさんや私、あと原宿にお泊まりのFrom Niigataさんは
帰りが幾分近くなるんで新宿は好ましいんですが
他の方はどうなのかな?その状況次第ですね。

8月5,6日はプログレざんまいになりそうですね
ASIAの頭にKING CRIMSONとKEITH EMERSONの頭文字の「K」
と後ろから2番目にWAKEMAN、WHITEの頭文字「W」をつけて
「K」ASI「W」Aの日ですね



99/05/14 19:13:27
名前:
J'rat

コメント:
>ふらじゃさん、
 ミュージック・ブルバードの件、ありがとうございました。週末にリンクを修正します。CD NOW と合併すると量的に増えそうですね。おまけに日本語サイトとして移行しそうだし。買いすぎに注意ですね。(^_^)
 バナナ・レコードの件もありがとうございました。売り出し用なのですね。また、地道に探します。ふらじゃさんの見られたあの LP はどこかの地方都市で、ひっそりと良い人に買われるといいな、などと想像しています。(^_^)

 グレッグ・レイクの顔。 (^0_0^)  うーん、難しいです。



99/05/14 11:58:43
名前:

コメント:
ふらじゃさん
最近は、PHONO端子に接続するのではなく通常のAUXに接続できるようにアンプ内蔵のアナログプレーヤーもありますよ。たしか2万円しなかったと思いますが...。
さぁ、みんなで深みにはまりましょう!ふっふっふ....。



99/05/14 11:14:47
名前:
ふらじゃ

コメント:
忘れてましたぁ!って、たいしたこどじゃ無いですが・・・
今月18日(現地時間)アメリカのCDオンライン・ショップのMUSUCBLUEBARDが同じショップのCDNowに吸収合併されます。それに伴って、日本のエージェントも19日からCDNowJAPANに変わるそうです。ここのdiscographyからLinkしてたみたいなのでご存知かもしれませんが、一報まで。詳しくは
http//www.musicb.comに出てます。

こういうのって、直接J'ratさんにメールした方がいいんでしょうか?こういったルールに詳しくなくて・・・



99/05/14 10:35:46
名前:
ふらじゃ

コメント:
あれ?縦書きになんなくて、みいすけさんと同じになっちゃった。ちなみに私のはIE4.0です。



99/05/14 10:30:22
名前:
ふらじゃ

コメント:
>nottiさん
大丈夫ですよ、unionはどんなだか判りませんが、ボンベイは美味いです。元住人が太鼓腹いや太鼓判を押します。
ASIA行くか辞めるか、まだ悩んでます。なんせ美味しそうなおまけがいっぱいあるし、柏も懐かしいし、う〜〜〜んだれかに背中押してもらおうかしらん。

>巨さん
いや〜8枚目ですか、凄すぎるぅ・・・。私はアンプのPHONOがおかしくて、レコードはしばらく聞けそうにありません。これで深みにはまらずにすむと自分に言い聞かせてます。

>J'ratさん
昨日バナナ・レコードに行ってきましたが、そこの店長の話だと、催し物に買い集めたものは外商部管理で全国を回るので、店に出ることは無いそうです。でも逆にいえば、次回開催が判れば、初日にゲットできる可能性は非常に高いです。せめて近県であることを祈りましょう。



99/05/14 09:52:29
名前:

コメント:
すいません、"Form Niigataさん"ではなく、"From Niigataさん"でした。



99/05/14 09:51:40
名前:

コメント:
Love Beach
私も好きです。サウンド的にもけっこう力があるし、初期のELPに比べて練られている感じがします。ただやっぱりアルバムコンセプトがねー。Love beach、Taste of Love、All I Want is Youといった歌詞とジャケットがやりすぎですよね。エマーソンが”センチメンタル”といったB面組曲(名前忘れた)はいかにもSinfieldといった感じだし、For YouはWorksのGreg Lake Sideにあっても良い感じだし、Gamblerはシェリフ、ジェレミーベンダー、用心棒ベニー風だから他のアルバムと比較してどうのということは感じません。あの当時はまだロックに思想、社会的影響力を求めた時代ですから....。ELP In Concertが出た当時のFools Mateの評では、”オーケストラを使って新しくアレンジし直したとか、そんなことは問題ではなく、昔の曲をまた録音し直すといった姿勢がプログレッシヴではない”といった評が載っていた記憶があります。
Form Niigataさん、ちなみに私は国内盤LP、US盤LP、ワーナー国内盤CD、Victory国内盤CD、紙ジャケットCDの5種です(なんかたまっちゃったんです、集める気はないんですけど..)。
TriumviratのLP
みいすけさん、もしもTiriumviratのLPを検討するのであれば、私はSpartacusを強力にお勧めします。バラエティさはOld Loves..に1歩、洗練さはPompeiiに1歩譲るかも知れませんが、なによりもエネルギーを感じます。
グレック・レイクの顔
地球と同じで、自転による影響で横が膨らみ始めている.............すべったかな?



99/05/14 08:33:22
名前:
notti

コメント:
>ASTRAさま
GONGのアラン、わるくないですよね。ただ私はどちらかというと(アランに限らず)コンパクト
にまとまったソロが好きなんで(アランほどの天才でも長尺ソロだといまひとつですから、アランの
ライブ演奏がいまいちなのはそういうところもあると思います)ということでアランの場合どの時代
というよりどの曲のソロが好きかという意識が強いですね。たとえば「panic station」
とか「ROAD GAMES」とか・・・あと独特のデジタルディレイでのコード(アルペジオ)も
大好きです(最近はこういうplayしているんですかね?)

ところでみいすけさんの落ち込みも直って良かった良かった。しかし・・・
「なんだよ!柏ユニオンはしょぼいし、カレーは旨くないし・・・柏くんだりまでわざわざ
来たのにこの野郎・・・」ドカッ,ゲスッ、ゴキッ・・・
私がフクロにされる可能性はまだ残っている。わたしゃ元々丸顔なんでフクロにされると
「愛の浜辺」時期でなくごく最近のグレックレイクの顔になれるな・・・
そういえば昔70年代終わりのミュージクライフで「グレックレイクは顔の輪郭がコンパス
で描けると言われていたが近年は横に広がりすぎてそれでも描けない」なんて言われていた
のを思い出しました。
となるともっと広がった今は何でしょうね?(アンパンマン顔といえばアンパンマンが怒りそう)



99/05/14 03:35:08
名前:
ASTRA

コメント:
>nottiさん
ホールズワースは、GONGでの演奏が一番好きです。当たり前かもしれませんが、あれが一番プログレしていると思います。UKもプログレしてますけど、GONGのサウンドが好きなのかもしれません。

>From Niigataさん
「KARI-ANNE」はLIVEモスクワにしか入ってない曲ですね。この曲は、ウェットン&マンザネラに雰囲気が似てますね。
私も「ラブ・ビーチ」好きですよ。以前、たまさんの掲示板にも書いたような気がしますが。「ワークス・ボリューム2」も好きです。チェリー・ブロッサムがカッコイイです。

>J'ratさん
名前縦書きの「秘密」を解説していただきありがとうございます。IEとNCで違うんですね。私はIE5.0を使っています。この書き込みで名前を全角にして、改行を少なくしてテストしています。テレホタイムは、いつもオンラインで書いています。HP関係のことはよく知らないのですが、しくみは解ったような気がします。目に見えないフレーム技というのは、よく使われるみたいですね。

>みいすけさん
名前の縦書きは偶然だったんですね。HTMLタグが使えないのに、どうやっているんだろうと悩んでました。(^^;) 私が一行ごとに改行を入れているのは、NIFTYのフォーラムで「半角79文字以内で改行を入れるようにお願いします。」というのがありまして、そのへんの習慣も関係しています。



99/05/14 00:54:58
名前:
J'rat

コメント:
>巨さん、
 「地中海物語」の"Across the Waters"のエンディングを確認しましたが、すごく短いですね。モーツァルトのオルガンからどうやってピアノに移ったんだろうと思った瞬間に終わってしまいました。イントロ当てクイズみたいですね。聞き覚えがあるような、良くあるような、エンディングですが....分かりません。降参です。"(_ _,)/~~" どなたか教えてください。
 「私のハンドル名.......タテヨコで遊べない.......。」大笑いさせていただきました。座布団1枚! ですね。(^_^)/

>Parthoconさん、
 お久しぶりです。ようこそいらっしゃいませ。(^_^) アナログプレーヤーの代わりに、自動車を装備したMDプレーヤーを買ってしまったのですか? (O.O;)(oo;)
 ....冗談はさておき、あの時はDDのちゃんとしたプレーヤーがもう、テクニクスとデンオンしかなくなっていて驚きました。私も何とかしなくては....。
 トリアンヴィラート、良いですよ〜。今は"Old Loves Die Hard"と"Pompeii"の2枚が輸入 CD で手に入れることができます(diskunionなど)。一度是非お試しください。

>nottiさん、
 「プログレさろんと違和感やっぱないですかねえ、」....やはりお互い「かぶとむし軍団」ですから差別化は難しいですよねぇ。あっ「棲み分け」と言うべきですか? (^_^;

>みいすけさん、
 「CD2枚じゃ我慢できません。だんだん、J’ratさんの謀略に陥れられつつある自分がいるような。」ほ〜ら、また甘い樹液の香りに誘われた方がまたおひとり。今度はクワガタさんでしょうか? お名前からするとセミさんかも....。
 すみません、だんだん悪乗りしてきました。じゃ、ぜひ野菜カレーということでお願いします。新宿オフ会も楽しみですねっ!
 もうひとつだけ、おとといの「ボコボコにされて、レイクにされちゃったら」っていうのが気になっているんですが、これってグレック・レイクのことですか? レイクにするって、パナマ帽かぶって「ラヴ・ビーチ」を歌うとか....。(?_?) 



99/05/14 00:46:36
名前:
From Niigata

コメント:
 おおッ、Parthoconさん、プログレ史上最大の駄作と20年間言われ続けてきた「ラヴ・ビーチ」を再評価…。「ラヴ・ビーチって結構イイアルバムなんですよ」とバカにされながらも言い続けてきた私は嬉しいです。皆さん、バカにしないで、もう一度「ラブビーチ」(特にB面)聴いてみてください。紙ジャケ版をちゃんと出してくれたレコード会社には感謝します。でも、恐怖の頭脳改革を8枚(?)買って聞き比べる人は居ても、ラヴ・ビーチコレクターって居ないんでしょうね〜、世界広しと言えども…。(私は3枚+4枚組ベストです。)



99/05/13 23:24:53
名前:
みいすけ

コメント:
ありゃぁ。↓こんどは縦書きじゃないぞ。初めて来た人は、「みすいけ」ってなんだ? と思うかもしれませんねk。まぁ、私にはどっちでもいいんですけど。なんていいながら、今度はどうだろう、エイ。



99/05/13 23:20:04
名前:
みいすけ

コメント:
>J’ratさん。From Niigataさん。Nottiさん。ASTRAさん。
ありがとうございます。みなさん、お優しい方ばかりですね。感激です!!!
たしかにあんまり期待していくよりも、「まあ、だめだろな」とかと自分に言い聞かせながら、ほんとはちょっと期待して、でもそのはやる気持ちをぐっと押さえて、「ま、記念だ、記念だ」くらいに平静を装いながら、でも「タイム・アゲイン」なんかで始まると、「うぉー!」なんて叫びながら、立ちあがって手拍子している自分がいるような気がします。
実は、私も「初ウェットンと初ダウンズだけで満足」なんて書きながら、不安に駆られてもいるんですよね。「大丈夫かな、ホントに。たった1回こっきりのライヴじゃ、『ちょっとアルバイトに来ました』的な結構流したライヴになったりして…」っていう気持ちと、でもやっぱり期待してしまう気持ちと、複雑なんですね。
ところがやっぱり、ASIAのCDを引っ張り出して、聴いてしまってる自分がいます。
とまあ、このやたら逆接語の多い文から、複雑な心境がお分かりいただけるかと思いますが…。

でも(また逆接だ)、やっぱりオフ会、こじんまりとでもいいからやりたいですね。できれば、中野じゃなくて新宿あたりで(帰途を考えて)。
異なる職業の方たちと話をするのは面白い発見がたくさんありますよねぇ。

それから8月6日も休みとろうかなっと。野菜カレーがあるなんて。これは幸せですねぇ。しかもそれが店の名前を冠した「ボンベイカレー」だなんて。店長は肉の嫌いなカレー好きの気持ちをわかってらっしゃるんですね。柏ユニオンはレッズ−レイソル戦に行くときに早めに行って…とも考えていたのですが、いつになるやら、と思ってました。もちろん、J’ratさんのお宅で鑑賞会も楽しみです。
なんてったって、遠く新潟からお客様がいらっしゃるのですから、盛り上がらなくちゃもったいないですよね。

>名前の縦書き。
ASTRAさん。これは、まったくの偶然で、右端まで書いたとき、そのままエンター・キーを押さず、ずらずら文を続けてたら、ああなってしまったのです。原因は私もよくわかりません。でも、見やすいですね。さて、今度はどうなったでしょう。(ここまでWORDで書いて、IEで接続して、この書きこみページに書きこむ前にForum読んだら、J'ratさんが詳しく解説してくださってました。この世界ってなんだかややこしいですね。)


>TriumviratのLP、私も欲しくなっております。CD2枚じゃ我慢できません。だんだん、J’ratさんの謀略に陥れられつつある自分がいるような。ユニオンの国立中古センターなどは、中古LPたくさんおいてあるのでしょうか?



99/05/13 22:55:12
名前:
notti

コメント:
今、今日出た「GUITAR MAGAGINE」読んでいるんですけど
なぜか今頃フリップ卿の来日時のインタビューがあって最後に
「今エイドリアンブリューと相談して12月に来日公演することを考えている
日本は長年CRIMSONをサポートしてくれているのでCRIMSONで
やるかもしれない」とか・・・
ホントなら良いんだけどね、そうすればかぶとむし達も素直にコンサート行く人
増えるし・・・でもあの「偉大なる詐欺師」の言うことに何度裏切られたことか
・・・ホントどうなることやら



99/05/13 22:19:00
名前:
notti

コメント:
>Parthoconさま
「プログレさろん」と違和感やっぱないですかねえ、いやわたしゃたまさんとこじゃ
おちゃらけプログレかぶとむし役でこちらではまじめにユーロプログレを勉強する
おぢさんのつもりで書き込みしていたんですが、やっぱ「カレー」でその差別化も
崩れてしまいましたからねえ・・・
あと、たまさんとこじゃYESねた、こちらじゃTRIUMVIRATねたで
書く事を目指していたんですが、今現在両方ともそのねたでは書くことないから
(私の勉強不足)おのづからわけわかんなくなっちやいましたね。



99/05/13 21:09:24
名前:
Parthocon
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
はじめまして。
たまさんのリンク集のおかげでここにたどりつきました。なんだか、「お気楽ぷろぐれサロン」と違和感
ありませんがこれから両方で楽しませていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

昨年秋頃、J'ratさんにはアナログプレーヤー探しの時にすっかりお世話になってしまいました。
結局、まだあせらなくても入手可能だということがわかり、MDプレーヤーが標準装備だった車を買ってしまい、MD録音するためにMDラジカセを購入、イエスはLPもCDもそろえたものの、CD買うのためらっていたクリムゾンとELPのCDを図書館でごっそり借りては録音、現在はあの「愛の浜辺」を絶大なる再評価している始末です。ライナーにあるように、お気楽4分プログレの原点ここにあり!ですね。

大変申し訳ないのですがTriumviratは聴いたことがありません。ここのHPで勉強させていただき、入門
していきますので、これからもよろしくお願いします。



99/05/13 19:41:56
名前:

コメント:
私のハンドル名.......タテヨコで遊べない.......。



99/05/13 19:38:39
名前:

コメント:
連続ですが....、
本日新宿UNIONをのぞいたら、”地中海物語(独盤ランクA)”、”二重えくぼ(US盤ランクA)”、”OLD Loves...(US盤ランクA)”、”ポンペイ(独盤ランクB)”がありました。さる知人に聞かせていただいた”地中海物語”と、ダブルジャケットの魅力に負けて”ポンペイ”を買ってしまいました。
これで”ポンペイ”はCD、US盤アナログ、独盤アナログの3種になりました。聞き比べでもしようかなー。



99/05/13 19:28:16
名前:
J'rat

コメント:
>名前縦書きの「秘密」
 私は縦書きに表示されなかったので「いったい全体なに?」と不思議だったのですが、Microsoft の Internet Explorer だと確かに縦書き表示されますね。Netscape Communicator だとどなたのお名前も横書きに表示されます。
 これはビル君の世界征服の野望の現われ....ではなくて、両ブラウザがテーブル(表)を表示する時の動作の違いだと思います(この掲示版は1つひとつの発言を名前とコメントが列の「表」として持っています)。
 ASTRAさんはコメントの中に適宜改行を入れていらっしゃるのでコメントの列が短くなっています。みいすけさんは章の最後にだけ改行を入れていらっしゃるので、コメントの列の長さが最大になります。IE はこの場合、左側のお名前の列を縦書きにしてまでも短くして、右側のコメントの列を最大限とろうとするようです。ちなみに NC は左側のお名前の列はいじらずに残りをコメントの列に使うだけなので、「縦書き現象」を見ることが出来ないようです。
 つまり、改行を少なくすれば IE では名前は縦書き表示できるようです。ところが、私も改行を余り入れないのですが、「J'rat」の名前は縦書き表示されていませんね。どうやら全角文字でやる必要があるようです。全角の「ASTRA」さんに改名して、改行せずに書き込んでいただければ、憧れの(^_^)縦書き表示が出来ると思います。(ちなみに From Niigata さんは IE では奇麗に2行に表示されますが、これはお名前の間に半角ブランクがあるためだと思います)

 IE と NC の表示方法の違いには困ることがあります。Biograpy(伝記)のページも表で作っているのですが、翻訳文と原文の比率が以前 IE でのみおかしく表示されていました。ちゃんと両方で確認しないといけないんですね。(^_^; あと、表示は IE の方が少し遅いような気がします。
 お粗末さまでした。



99/05/13 19:26:12
名前:

コメント:
J'ratさん
そうです、最後のピアノです。最初に聞いたときは気づかなかったんですが昨日夕食を食べながら聞いて、”ありゃ?”と思いました。ほとんど同じように聞こえました(でも1回しか聞いてないので突っ込まれると自信がない....)。
LPについて私もJ'ratさんと同じに思っていました。で、今回頭脳改革のUS盤を聞いてみてUS盤もけっこういけるじゃんと思った次第です。思ったついでにここ数日US盤アナログあさりがはじまり、
90125、Drama、Tormato、Relayer、Yessongs、Fragileを買ってしまいました。全部は聞いていませんが、どれもいけてます。



99/05/13 18:44:46
名前:
J'rat

コメント:
>巨さん、
 「地中海物語」の件は聴き直してみます。間奏曲的にバッハの旋律が使われていたのですが、それではなく最後のピアノですね?

 LPの国による音質の違いですが、私の勝手な思い込みでは「日本盤:品質は良いがベールをかぶせたような音」、「米国盤:鮮度は高いが歪みっぽい音」、「欧州版:ハイファイな高音質」というイメージがありました。同じアルバムできちんと聴き比べたわけではないのでただの偏見かもしれませんが、本当のところはどうなんでしょうか?



99/05/13 17:06:58
名前:

コメント:
またまた頭脳改革を買ってしまいました.....。
US盤アナログです。ジャケットはボロボロでランクBでしたが、音質は今までの中では最も良かったです。ということで、アナログではUS盤、次点国内盤、CDでは用心棒ベニーとトッカータがいらないという人にはアトランティックイヤーズ、全部聞きたいという人にはRHINO盤をお勧めします(しかしアトランティックイヤーズとRHINO盤ではかなりの差がありますが)。
ここまで来るとみなさんからキ**イ扱いされるんでしょうねー。しかしUS盤が良かったので、UK盤アナログを探そうかと思っていたりします。
そんな私でもRHINO盤(US)とCastle盤(欧州)の比較する人がいたら、恐れ入ることでしょう(んな奴いないか)。



99/05/13 17:03:06
名前:
J'rat

コメント:
>たまさん、
 ねずみの部屋へようこそ! そうなんです、たまさんのサロンからのお客さんのおかげで、この掲示版も賑やかにしていただいています。ありがたいことです。また遊びにいらしてください。(^_^)/
 念のため、たまさんの「お気楽ぷろぐれサロン」は最高(!)の掲示版です。私は「Triumvirat」というハンドルで書かせていただいています。ここの10倍賑やかで100倍面白い掲示版ですので、まだの方はぜひいらしてください! ( http://www.geocities.co.jp/HeartLand/7490/ )

>ふらじゃさん、
 恐縮です。(^_^) 私も出来ることがあれば何でもお手伝いしますので、おっしゃってください。(^_^)



99/05/13 14:11:53
名前:
たま

コメント:
ちわ〜〜〜っすぅ
なんか知ってる人がた〜〜〜〜くさんいますねぇ(^-^)



99/05/13 11:07:06
名前:
ふらじゃ

コメント:
>J'ratさん
そんなぁ〜、気にしないでくださいよぉ。私中古屋で物色するの好きですから、
目的があった方が楽しいです。でも、いつ出物があるかわかんないんで、気長に
待ってて下さいね。

>ASTRAさん、nottiさん
「ROAD GAMES」はCDに成りそうにないですか。アンプ修理に出そうかなぁ・・・
PHONO端子だけ周波数ノイズを拾うんですよねぇ、PHONO ANP部がおかしいのか
も・・・。まあ我慢すれば聞けるんですけどね。当然買い替えの予算はナシ!



99/05/13 09:54:49
名前:

コメント:
お久しぶりです、Forumを長期休暇させていただいていました、巨です。
GW前にさる知人から”地中海物語”を聞かせていただきました。
私は"ILLUSIONS..."と同程度に好きです。とくに"Across the Waters"は。
J'ratさんが違和感を感じたというMozartですが、私が予想していた”魔笛”か”フィガロ”ではなく”後宮からの逃走”序曲だったのにはちょっと驚きましたが、Keyboardに関しては、
良いように思います。
ただ、全体に言えることなんですけど、Bass/Drumに工夫がたりませんねー。
とくにDrumは録音時のマイクのセッティングによる部分がありますけど、アマチュアっぽいですね。
この辺が"ILLUSIONS...."になって相当改善されたんだなーと思いました。
最後に1つ。Across the Watersの最後の部分のPianoはThe Niceの"Tantalizing Maggie"の
最後のPianoの部分にそっくりだったんですが、これは元ネタがあるものなんでしょうか?
The Niceに詳しい人いますか? ちょっと気になったんで知っている方教えてください。



99/05/13 08:26:56
名前:
notti

コメント:
しかし考えてみれば「ASIAにコンサートに裏切られて荒れる自分」ていうのは
ちょっと考えにくいですね、私みたいに40歳も近づいてきたおぢさんにはちょっと
難しいです。(あ、J’ratさんも同い年だっけ)むしろ中野駅前のうらぶれた居
酒屋で景色がセピア色になって、うつろな目をして静かに杯を口に運びながら
「・・・「えいじゃ」もなあ・・・」なんて静かに呟いている方が合っているかも
(小津映画じゃないんだから)
まあ、以前たまさんのコーナーで書いたようにASIAそのものには思い入れ無いですけど
それでもMTVで「ヒート オブ ザ モーメント」のプロモでウエットンのアップ
なんかを見たとき「ああ、あのクリムゾンのウエットン様が・・・」とちょっと
感激してしまったのを覚えています。(もちろんハウも)
あの時の雰囲気の幾分かでも味わえたらもう充分です(ウエットン、ダイエットしてくれるかな)



99/05/13 07:51:06
名前:
From Niigata

コメント:
nottiさん、↓のかぶとむし軍団の深層心理分析、完璧ですね。鋭い!!では、ASIAのライヴモスクワBGMに車で出勤しま〜す。



99/05/13 07:46:48
名前:
From Niigata

コメント:
ASTRAさん確かに「LIVEモスクワ」は良い出来だと私も思います。特にラストのKARI-ANNEって曲、リフがカッコ良くて好きなんですが…。ニューアルバム、あんな感じでウエットンのソロをバンドっぽくした曲がバシバシ入っていれば期待UPです。(期待してないとか言いつつ、DATで2時間ASIAベストなどを作って予習してたりして…。言ってしまった〜。(^_^)



99/05/13 03:58:17
名前:
notti

コメント:
>ASTRAさま、ふらじゃさま
「ROAD GAMES」は結構売れていましたよね、というのもあのころ
「1984」でハードロックの天下をとったエドワード VAN HALENが
事あるごとにインタビューでアランを持ち上げていましたからね
「ROAD GAMES」も確かVAN HALENのプロデューサーの
テッドテンプルマンがプロデュースしていましたし・・・
(ボーカルにはジャックブルースが参加していましたし)
でVAN HALENファンが「エディのギターテクニックのルーツだ」と
いうことで「ROAD GAMES」買い込んで聞いてみて思わず
「なんじゃコリャ〜」となるわけです。(私の大学時代の友人にもいました)
レコード会社はエディとアランでハードロックアルバム作らせたがっていたんですけどね
(今から思うととんでもない無謀な考えですね)
内容は良かったと思うんですがアナログプレィヤー持っていないんで最近聞いていない
んです。ただ「TOKYO DREAM」はこのテイクが一番良かったと思ったんですが
(再録はなぜかいまいちだと思ったんですけど私の思い込みかも知れません。また
84年ライブのこの曲はちょっとだらだらと弾いているようなところがありあまり好きでない
です)ソロでは「IOU」と「ROAD GAMES」のころが一番わたしゃ好きですね。
>みいすけさま
結構かぶとむし軍団はみんなネガティブにASIAライブを考えていますが
本当は期待したいんですよ。ただあまり期待が大きすぎると後で裏切られると
つらいんで「どうせ駄目だろう」と思っておきたいんですよね
で終わってから「駄目だと思っていたが、結構楽しめた」と自分の感情を持っていきたい・・・
とこう言うわけなんですよ、「行かない」と言っている人たちも心の中では
「結構良かったらしいんで行けば良かった」となるかも知れないと考えていると
思いますよ、ま、私も前に書いたように「集金トリオ+1」を生で初めて見ることになるんで
それで良いやと思っています。(でもチケットまともな席が入るかしら?)
あ、あと「ボンベイ」は肉が無くて千切り野菜がたっぷりの野菜カレーがあります
「ボンベイカレー」といいます。こちらも店の名前を冠しているので判るように
主力メニューの1つです。そんなネガティブにならずぜひご一緒しましょう!



99/05/13 01:39:30
名前:
ASTRA

コメント:
すみません。みいすけさんの真似をして、名前を縦書きにしようとしていたら
送信されてしまいました。(^^;)

>みいすけさん
私はASIA楽しみにしてますよ。(^^) 3人とも見たことないですし。それに
以前の「LIVEモスクワ」は良い出来だと思ってますので。

PS:名前の縦書きは、どうすれば出来るんですか?



99/05/13 01:34:15

コメント:
>nottiさん
「ベルベットダークネス」はCD買ったんですが、一番良い曲が「メタル・ファティーグ」に
入っていて、そっちのほうが出来が良かったので売ってしまったんです。(^^;)
インタビューで「ベルベットダークネス」の話しが出ると、ものすごく嫌がるそうですね。
(^^)

>ふらじゃさん
「ROAD GAMES」は確かにミニアルバムですね。美味しい2曲が入ってますが、
「TOKYO DREAM」は「ウォーデンクリフタワー+3」に再録されて入ってますし、
「ROAD GAMES」は「i.o.u.LIVE」に入ってますので、今更CD化されてもあまり魅力
ないですよね。

>みいすけさん



99/05/12 22:46:44
名前:
From Niigata

コメント:
 ASIAのライヴ、私もJ'ratさんと同じです。ハッキリ言ってコンサート自体はあんまり期待はしていません。でも、去年のイエスの時も全く期待してなかったんですよね。別に全く新しい展開があるバンドではありませんので「思ったより良かったじゃん。」と言えればHAPPYかなと…。でも、生ウエットン(やたら老けたという話ですが)見れるだけで感動するかもしれませんね。なんだかんだ言って…。
 でも、J'ratさんの100インチスクリーン・プログレフィルムコンサート(古いフレーズ)、LiveAtボンベイ、柏ユニオンツアー、こっちの方はメチャ期待してます。私、ポータブルDVD持っているので良ければ持って行きますよ。(でも買って半年近く経つのにソフトがなかったりします…。(^_^))。個人的にはAWBHのオーダー・オブ・ユニバース、100インチスクリーンで見てみたいですね〜。私のフェイバリット・ビデオクリップですから。今から楽しみにしています。でも、とりあえず、AISAのチケットGetですね。



99/05/12 22:28:41
名前:
J'rat

コメント:
 ASIAのライブは、私は気乗りしないのではなくて、「あまり期待していない」だけなのです。(^_^) みいすけさんはお好きなのに、出鼻をくじいてしまってすみません。きっとライブ後は「思ったより良かったじゃん」とか言って、結構感動している自分がいるような気がします。(^_^; きっとこの機会を逃したら一生ナマで見られないでしょうし....。
 オフ会、やりましょうよ。 よろしかったら遠いかもしれませんがビデオ会にもどうぞ。(^_^)/



99/05/12 22:23:11
名前:
J'rat

コメント:
>ふらじゃさん、
 先程はあつかましいお願いをしてすみませんでした。本当についでの時に、もしたまたま見つかれば....。ということですので。(^_^; ちょっと舞い上がっていました。m(_ _)m



99/05/12 22:20:37
名前:
みいすけ

コメント:
Toshiさんのページに行ってきました。アルバムのコメントがとってもいいですね。PILOTなんかが出てきて、更に嬉しくなってしまいました。確か、デビュー当時はベイ・シティ・ローラーズの向こうを張って、アイドル路線で売り出してたように思いますが、どうだったんでしたっけ(だいぶ、負けてましたけどね。それにQUEENもあの当時、アイドルでしたしね)。PILOTの曲は、結構「ジャニュアリー」とか好きだったんですけどね(昨年、CDが再発になって思わず買ってしまいました。)。その後、私がDavid Patonと再会(?)したのはAPPではなくて、CAMELの『シングル・ファクター』でした。なんだか、妙に懐かしかったことを憶えています。しかも「HEROES」(だったと思いますが)で、ヴォーカルまで担当しちゃって、これがまた、私のお気に入りになってしまって、その後、ずいぶん長いことCAMELと軌跡を共にするんですよね。とにかく、toshiさんのページはこれからも時々行かせてもらいます。みなさんも、行ってみてください。楽しいし、勉強になりますよ。

ASIAのLIVE自体は評判わるいし、たまさんとこもここのみなさんもASIAに対して厳しい意見をお持ちのようですし、私のように「ノスタルジーに浸って、初ウェットンや初ダウンズを体験するだけで満足」の人間とだいぶ違うようなので、オフ会、どうなるんでしょうかねぇ。
たまさんのとこで、4月頃浮かれてみなさんに呼びかけてしまいましたけど、なんだか、オフ会やったとしても大荒れに荒れそうだし、悪酔いして、自宅に帰りつけないかもしれないし、「てめー、ったくなんだよ、行こう行こうって言うから来てみたけど、ひどいライヴに7500円も払わせやがって」とか怒鳴られてボコボコにされて、レイクにされちゃったら恐いし、終わったら、一人(か、二人)で余韻を楽しもうかな、とも考えています。
J’ratさんの家で、LIVE VIDEO鑑賞会も楽しそうだけどなァ。
私は敬愛するスティーヴ・ハウ真似してるわけじゃないけど、肉は全然食べられないからカレーはだめだし、ってことはLIVE at ボンベイ(ポンペイ?)はダメだし、三ヶ月先のことでこんなに悩むなんて……。うーん、なやましい。



99/05/12 16:33:01
名前:
J'rat

コメント:
>ふらじゃさん、
 「バナナレコード」ですね、ありがとうございました。1200円は魅力的です。横浜は遠いので私はいけませんが(根性足りないですね)、もし見かけたら確保しておいていただけるとありがたいです。後でお金をお送りしますので。m(_ _)m

 きのう、Amazon.Com に注文しておいた"Alaska"と"Monolith"のCDが届きました。Alaska は来月のトリビュートコンサートに出るバンドです。まだ1回しか聴いていませんが、2人組とは思えない分厚いサウンドで、結構楽しめました。キーボード専任が1名と、ボーカル、ギター、ドラム、etcのマルチプレーヤー1名の構成で、曲によって追加のミュージシャンが参加していました。野太いシンセサイザーの音はキースエマーソン風で、エイジアっぽい曲もあって「プログレが好きだそ〜」という熱意がひしひしと伝わってきました。
 Monolith はまだ聴いていませんが、こちらも昨年デビューしたてのピチピチのバンドなので楽しみです。若者のプログレですね。



99/05/12 16:17:10
名前:
ふらじゃ

コメント:
>J'ratさん
え〜っと中古屋はバナナレコードと言いますが、私が見つけたのは、そこが主催でセール
をやってたとこで、もう終っちゃったんですぅ。私も最終日に立ち寄ったもんでカキコ間
に合いませんでした。でも店は横浜に二軒ありますので、時折チェックかけときます。
ちなみに「二重えくぼ」は¥1,200で東芝EMIでした。

>ホールズワース
自宅のレコードを整理してたら「ROAD GAMES」というアルバム(6曲入りなのでミニ・アル
バムかも)が出てきました。う〜ん、いつ買ったんだろう?



99/05/12 13:31:20
名前:
J'rat

コメント:
>ふらじゃさん、
 「二重えくぼ」の日本盤ですか。いまさらLPでもないですから買うまでもないでしょうね。でも私は輸入盤しか持っていないのでコレクション(昆虫採集?)したいような気もします。中古屋さんはどちらですか? (^_^;



99/05/12 11:08:31
名前:
ふらじゃ

コメント:
>先日中古屋で「二重えくぼ」邦盤帯び無しが有りました。あ!もちろんレコード
です。でも盤状態がいまいちだったので、マーク・ボニーラの「アメリカン・マタドール」
(未聴)を買っちゃいました。去年キース・エマーソンとライブ演ったらしいので、
どんな音か聞いてみたかったんですぅ、J'ratさんおこんないでぇ〜。

>PMFが話題になってましたが、みいすけさんの2枚組私もクリムゾンのカバーが聞きたくて
買いました。しかし音があまり良くないですね。良い演奏が多いのに残念です。
ライブ・アルバムで「パフォーマンス」ってのも良いです。本国でのライブで、「クック」
より、なごんでます。‘セレブレイション’の観客とのあれも楽しそうで良いですよ。



99/05/12 10:55:18
名前:
J'rat

コメント:
>From Niigataさん、
 「でも、J’ratさんのお家に押しかけて100インチモニターでTriumvirat三昧ってマジなんですか?卒倒しそうな夢の企画、実現するのでしょうか?」
 マジですよ〜。8月5日のライブ当日は出社して、早退して中野サンプラザへ。(^_^; 6日は夏休みをとり、妻は会社へ行かせて、坊主は保育園にほうり込む。くっくっくっ....。これで完璧、後はプログレ三昧です。別に Triumvirat に限定しませんので、プロジェクターで見てみたい画像をお持ちください。LD と S-VHS と ED-beta(β-max) はありますが、DVD は持っていませんので、その場合は DVD プレーヤーもご持参ください。お、重いっ...?
 もしかするとそのころ引越ししているかもしれませんが、そんなに遠くないのでクルマでお迎えに参ります。クルマは日本のシトロエンと呼ばれた、乗り心地だけは不思議な7人乗りのミニバンですので、もう少し参加者が増えても大丈夫ですよ〜。
 私も ASIA 自体より、おまけが楽しみです。(^_^)/



99/05/12 08:20:11
名前:
notti

コメント:
8月5日の予定
「(鼻をつまんで携帯をプッシュ)え〜あ〜nottiですけど、酷い夏風邪引き込んじゃいまして
熱が下がらないんですよ。この調子だと明日も難しそうですが、休暇宜しくお願いします(カチャ)」

>ASTRAさま
「ベルベットダークネス」は買わないで正解です。バックは豪華ですけどなんか
テクニック垂れ流しで弾いてますし、(もっともアランの売り込む為の企画物ですから)
それになんと言ってもほぼ全ての曲が尻切れトンボです(これをフェードアウトとはいわんぞ!)
アラン本人もいやがってますし、私もアナログは持っていてもCDでは買いなおしませんでした。

>From Niigata様
「77年フランスブート」柏で買ってやって下さい。(もちろんあればの話ですが今んとこあります)
国内でも貴重なかぶとむし繁殖場を守るためにも売り上げで援助してやって下さい。



99/05/12 02:59:20
名前:
ASTRA

コメント:
ASIA、チケット・ピアで22日予約開始ですか。ザックコーポレーションのほうが
1週間早いですが、またYESのように後からの「ぴあ」のほうが良い席が取れる
んでしょうかね?

>nottiさん
お帰りなさいませ。
検索で出てきたSOMAの最新のアルバムは98年のものでしたから、もしかしたら
全く別のバンドかもしれません。あの手のバンドが今でも続いているとは、
考えにくいですよね。
「バンドルズ」はリアルタイムでしたので楽に入手しましたが、80年代以降は
特にホールズワースを追いかけてはいませんでしたので後追いでCDを集めました。
確か95年か96年頃からです。わりと最近ですね。渋谷のWAVEにホールズワースの
コーナーがあった時期の少し前からです。一応、ホールズワース・フリークを
名乗れるくらいのCDは持っているはずです。(^^;) ただ、「ベルベット・ダーク
ネス」のような作品までは手を出す気にはなれませんが。(^^;) そういうわけで
、年代が古い作品(77年以前)には興味を持ってません。ドノバンのとか。
この前知って入手したLEVEL42「ギャランティード」は実はレコファンで偶然
見つけた中古なんですが、ラッキーだったのかもしれません。新品の棚には
なかなか置いてないみたいなので。



99/05/12 00:49:58
名前:
From Niigata

コメント:
 みいすけさん、ありがとうございます。私、既に8月5日、6日年休申請しております。西新宿ではイエスの77年モノフランス産ブートGet予定です。チケット・ピアで22日予約開始の様ですね、ASIA。まぁ、ASIAより、ブートあさり、柏カレー(atボンベイ)、柏ユニオン巡りの方がメインの様な気がしますが…。でも、J’ratさんのお家に押しかけて100インチモニターでTriumvirat三昧ってマジなんですか?卒倒しそうな夢の企画、実現するのでしょうか?



99/05/12 00:48:01
名前:
From Niigata

コメント:
 みいすけさん、ありがとうございます。私、既に8月5日、6日年休申請しております。西新宿ではイエスの77年モノフランス産ブートGet予定です。チケット・ピアで22日予約開始の様ですね、ASIA。まぁ、ASIAより、ブートあさり、柏カレー(atボンベイ)、柏ユニオン巡りの方がメインの様な気がしますが…。でも、J’ratさんのお家に押しかけて100インチモニターでTriumvirat三昧ってマジなんですか?卒倒しそうな夢の企画、実現するのでしょうか?



99/05/11 22:47:11
名前:
みいすけ

コメント:
↓変な日本語になっておりますが、御容赦下さい。



99/05/11 22:45:47
名前:
みいすけ

コメント:
>toshiさん。J’ratさん。
早速の情報御提供、ありがとうございます。そうですか。51曲260分収録ですか。
しかもチョッチョさんの20ページにわたる解説付きとは。うーん、これは買わざるを得ませんねぇ。
新品じゃ高いから中古で4000円くらいのがあればなあ。

ところで、昨日、中古でアンジュのラスト・ツアーの模様を収録した『ライヴ 新ノア記』
を購入致しました。大昔LPで『新ノア記』を買って以来、アンジュは20年ぶりくらいですが、
CDについてる訳を読みながら、聴いておりました。

その店にキャメルのトリビュートアルバム(2枚組)が中古あったのですが、
これはどうでしょうか。買おうか迷った挙句、「いかん、セバスチャン・ハーディー関連を
3枚買う予定だ。スティヴ・ハケットの日本盤も買う予定だし、ASIAのライヴも予約しなきゃならんし、
今週もまた飲み会もあるし。」と思い直し、断念しました。このCD楽しめるでしょうか? 
もしお持ちの方がいらっしゃったら御感想などお聞かせいただければ幸いです。帯には、
「本物をしのぐ」とかいったようなことが書いてありましたが……(そんなこと、あり得ませんよね)

ありゃ、なんだかこのページ、すっかりユーロ・プログレのページになってしまいましたね。
でも、だんだん書きこみされる方が増えてくると、私のページではないのになんだかとても
嬉しくなってきます。

>From Niigataさん。
私、もし、本当にASIAのライヴにいらっしゃるのでしたら、8月5日は一日休みを取ろうと思ってます。新宿ディスク・ユニオン〜西新宿ブート街めぐり〜中野サンプラザまで御一緒致しましょうか? むさくるしい男ですけど。



99/05/11 22:11:11
名前:
From Niigata

コメント:
 nottiさんの「リックのクラッシックテクニックは「?」のレベルになります。」以下のくだり、何か良〜く分かります。個人的には下手にクラッシクに色目を使ったキーボードプレイヤーのアルバム(チック・コリアやキース・ジャレットのクラッシク系のアルバム等)は好きではありませんが、リックの場合は別に張り合うことなく自覚していると思うので、許せます。キースも別に「自分はクラッシクも弾けますよ」って感じはしないので良いです。 あ、それから「カレー戦争」の件ですが、そのとおりです。ちなみに相手のカレー屋(インド屋)の手先として「ボンベイ」と言うカレーショップが出てきますが、柏のボンベイとは何の関係もないと思います。



99/05/11 19:49:03
名前:
notti

コメント:
今予定を早めて出張から帰ってきました。
このページの書き込みも多くなりましたね。さっき立ち上げて自分が前書き込んだ
所まで戻るのに結構時間がかかりました。
>ASTRAさま
「SOMA」入手難しそうですね、実はこれが出た86年頃はアランのアルバムを
一番熱心に集めていた時期でこのアルバムを気にしていたんですが、結局手に
入らなかったんです(もっとも探し方がわるかったんでしょうけど)
なんせソフトマシーンの「バンドルス」やゴングの「ガズーニ」なんていう
代表作でさえもなかなか手に入らなかったんですから・・・
とにかくアランの参加作品の入手は大変です。ちなみに一時アランのホームページ作ろうと
思っていたことあるんですが、3つの困難があって保留しました。そのひとつが
「参加作品を網羅する(集める)のが難しい」事でした。
(ちなみにあとの2つは「アランの熱狂的なファンでも聞くのがつらいほど訳の
わからん作品が多い」と奏法解説が結局「我々のような凡人には手が届かない」
(これは精神的な意味と文字通り「普通の手の大きさの人には弾けない」と両方の意味です)
でした)でもがんばって集めてください、集まったらどんな状況か教えてください。

そういえばたまさんのページでリックのクラシカルテクニックが結構非難されていますが
実を言えば先に「フリッツvsエマーソンvsリック」の話をした時に
リックについてふれていませんでしたが
正直いってリックのクラッシックテクニックは「?」のレベルになります。
もちろん下手ではないですが、1音1音を磨きあげていくクラッシック音楽からみれば
どうかな?というレベルになってしまいますね、(「こわれもの」のブラームスなんて
これがクラッシックプレーヤーなら笑い物にされてしまうかもしれません)
私もYES=リックのファンですからそんな事を言うこと自体辛いです。
ただ、リック自身はそのことは良く分かっているはずです。
たとえれば普通のクラッシックが本格的インドカレーだとすればリック(YES)は
カレースパイスを効かせたカレー風の別の料理みたいなもんです(まだカレーにこだわっている)
でも食べる人(聞く人)にすれば美味しければ良いわけなんで、カレー風別料理が悪いわけでは
ないですよね(本格的インドカレーでも不味い物も多い訳ですし)
さて新生Triumvirat(フリッツ)はリックに比べれば本格的カレーを作れる腕がありますが
新作が「不味い」本格的カレーになったり「新創作カレー風料理」になって訳の分からない
味になったりしない事を祈ります。



99/05/11 19:01:31
名前:
J'rat

コメント:
セントルイスでのトリアンヴィラート・トリビュート・コンサート開催まで、あと25日です! (^_^)/

>みいすけさん、
 私はCDを持っていませんが、PFMの4枚組ライブの曲目は「ミュージック・ブルバード」( http://musicb.n2k.co.jp/product.asp?sku=MBJ0040571 )で見ることが出来ました(氏名とメールアドレスを要求されるかも知れません)。これは邦題表示ですので、英語のタイトルは「ドル製品」でサーチすると、4枚分を分冊(?)で見ることが出来ます。♪せ〜れぇぶ、れしょ〜っん!♪っと。(^_^)



99/05/11 02:14:29
名前:
ASTRA

コメント:
>nottiさん
それは、手がにゅーーっと出てくるHPに載っているものですよね。
今日、タワーレコードで検索してもらいましたが、SOMAというバンド
名は出てきましたが、SOMAというアルバム名は載ってませんでした。
廃盤なんでしょうね。
あ、出張なんですね。(^^;)



99/05/11 02:02:51
名前:
Starless

コメント:
>みいすけさん、From Niigataさん
失礼しました。
下の書き込みは
「toshiさんとみいすけさん」ではなく「toshiさんとFrom Niigataさん」でした。
申し訳ありません。 m(_ _)m



99/05/11 01:15:30
名前:
Starless

コメント:
> toshiさん みいすけさん
いいですねその台詞、いただきです。(笑)
「マウンテン」のあそことか、「蘇る世界」のあそことか・・・
PFMは「幻の映像」と「蘇る世界」の英版と伊版以外は聴いたことないので
もうネタ切れです。
ムゼオローゼンバッハの「ツァラトゥストラ組曲」のあそこもたまりませんよ。



99/05/11 01:11:40
名前:
J'rat

コメント:
 toshiさんの「DETCH-UP SQUARE」( http://www.cnet-na.ne.jp/t/toshi/ )をリンク集に掲載させていただきました。「ぷろぐれの部屋」や「ぷろぐれ古雑誌」などのぷろぐれ情報がすごいのは言うまでもありませんが、「面白看板画像集」の「面白看板・隔離編●ぷろぐれの部屋連動企画。隔離な人におくるカルトな面白看板!!」は抱腹絶倒です(会社では見ないほうがいいかもです)。私もこれからはよく注意をして、発見したらtoshiさんに報告しま〜す。(^_^)/



99/05/11 00:41:37
名前:
toshi

コメント:
>みいすけさま
4枚組日本盤は、51曲収録(トータル260分以上)です。
「PFMの挑んだ冒険」というフランツ・ディ・チョッチョ自身が書いた
20頁近くにわたるかなりの長文解説(和訳)が付いていますよ。
でも、4枚組は高価(8千円)ですしコレクターとPFMが大好きな人向けかも?
私は2枚組の内容を知りませんので比較は出来ないですが・・・。(^^;

>From Niigata さま
初めて聴く方の発見の楽しみを阻害してはいけませんのでアバウトに云いますね。
「通り過ぎる人々」のあそこ とか「困惑」のあそこ とか「フロムアンダー」のあそこ とか・・・。(^^)
PFMの「ぐぐっ」ときたり「ホロリ」とくる感動のフレーズは他にもたくさんありますよね〜。
そういうじわ〜っとくる感動だけでなく、「セレブレーション」(ライブ)の中で登場するふにくらなあそこ
のように動的な感動(ノリ)もあったりするからPFMはやめられません・・・。(^^;



99/05/10 22:26:24
名前:
みいすけ

コメント:
PFMに関して質問があります。詳しい方是非教えてください。
 3月頃、HMVでPFMの2枚組ライブCD『A CELEBRATION LIVE』を購入しました。輸入盤(イギリス盤)
だったのですが、2枚組みで2300円は安い!と思わず手にとってしまったのです。
 ところが、曲名や収録音源の記述を見て、「これは例の4枚組みライヴCDの編集盤ではないか」と思い、
いろいろと雑誌のバック・ナンバーを見たのですが、マーキーのPFM特集にその4枚組みCDのことが出て
いて、やっぱり私が買ったのは編集盤らしい、ということが判明しました。
 で、質問なのですが、
〇笋里海裡暇臍箸CDは2枚とも70分を超える(トータル150分近い)収録時間なのですが、
 4枚組みの方は、トータルで、どのくらいなのでしょうか?
■暇臍箸澆倭苅横橋兵録ですが、4枚組みは全部で何曲収録しているでしょうか?
数ヶ月前からPFMのCDをぽちぽち集め出したのですが、2枚組みLIVEを持っていても、やっぱり4枚組み
 は「買い」でしょうか?
どなたか、ぜひとも、よろしくお願い致します。



99/05/10 22:10:00
名前:
みいすけ

コメント:
>starlessさん。
セバスチャン・ハーディーはほんといいですよね〜。
私は、かれこれ17〜18年前、友人に借りたレコードをコピーしたのを聴いていたのですが、10年くらい
前にCDを見つけて(確かその頃は3000円以上したとおもいます)、即購入しました。テープの方は、多分
昔持っていた数百本(お金なかったので、友人のを借りまくってた時代がありました)の中でベスト3に入
るくらい聴いた記憶があります。
 『哀愁の南十字星』という邦題は、やっぱオーストラリアのバンドということと、70年代中期、
「哀愁」が売れるキーワードでしたから、多分それでじゃないかと思いますが、どうでしょう。
 確かサンタナの「哀愁のヨーロッパ」がはやったのもその頃でしたよね。他にもあったと思うんですが。
郷ひろみの「よろしく哀愁」もあるけど、これはもっと前か(あ、いかん、ここはぷろぐれさろん
奥座敷だった、こんなこと書くと怒られるだろうか)。 
 とにかく、私はこの前でたライヴに続いて、5月21日発売の3枚も全部買おうと思ってます。楽しみ、
楽しみ……。



99/05/10 22:08:25
名前:
From Niigata

コメント:
「人生は川のようなもの」(PFM)は、間奏部分で転調して、ムーグとメロトロンが流麗なサウンドで
轟き渡るところで、「ググっ」…う〜ん、皆あそこで「ググッ」とくるんですか〜。私もあそこで「ググッ」ときました。イタリアンプログレファンには本当にたまんないんでしょうね、あそこ。
 私のイタリアンプログレ狂の友人の一人(新潟と北海道に2人います)の話ですと「PFMとバンコがイタリアンロックの王道」だそうで…。でもこの2つのバンド、途中レコード会社がクルクル変わっているため、全作品が発売されたためしがないそうで、「コレクター泣かせのバンドだ。」と嘆いていたのを覚えております。



99/05/10 16:22:38
名前:
J'rat

コメント:
 バリー・パーマーのインタビューは訳していて複雑な気持ちでした。Triumvirat 関連アーティストの肉声に触れる機会は今までなかったので嬉しい反面、メンバー間の思いの違いも見えてしまいますね。小室哲哉じゃないですけど、ユルゲン・フリッツは売れっ子プロデューサーでお金持ちになってしまったようですね。「今更売れないプログレなんてやりたくない。TOTO のメンバーでも雇って、世界的なヒットミュージックを!」とでも思っているのでしょうか? ちょっと不安になってきました。一方そのころバリー・パーマーは売れなくて貧乏で、でもプログレへの志は捨てなかった。あぁ!(T_T)
 PFM は、古いレコードをMDにダビングして聴いています。ハープやチェンバロ、バイオリンまで入っていて、独特の哀感がありますね。おまけに盛大なスクラッチノイズもありますので、余計ノスタルジックです。RUSH はこれからです。

>toshiさん、
 リンクの件、ありがとうございます。私の方が後になってすみませんが、近日中にリンクさせていただきます。m(_ _)m



99/05/10 11:47:57
名前:
Starless

コメント:
>ふらじゃさん
セバスチャン・ハーディーはいいですねぇ!
私も昨日、実に10年ぶりに聴きました。
メロトロンがたまらない!!
邦題があまりにダサくて、結局友人からテープに落としてもらったものです。
それにしても、「for a moment」が、なんで「哀愁の南十字星」なんですかね (^_^)



99/05/10 10:34:00
名前:
ふらじゃ

コメント:
>J'ratさん
バーリーのインタビュー読みました。翻訳ご苦労様です。
しかしキース・エマーソンとリック・ウエイクマンはプログレ・キーボードとして
いまだに外せないんでしょうね。全盛期もこの二人のどちらかが人気投票一位でし
たよね。

>さて私はGWの疲れと前日の飲みすぎで昨日はダウン、子供を抱いてず〜とCD
聞いてました。セバスチャン・ハーディの「哀愁の南十字星」、デイヴ・ギルモア
ソロ1St、フラワー・キングスの「フラワーパワー」、シャドウ・ギャラリーの1St
とたて続けでかえって疲れちゃいました。



99/05/10 08:15:55
名前:
notti

コメント:
>ASTRAさま
実は私もよく知らないんですが
どうやらLAフュージョン関係のお友達セッシヨンのようです。
ビクターベイリー(あの「ウェザー」でのジャコの後がま」
ネイザンイースト
などフュージョンベーシストが中心ですね
(昨年のジャコのトリビュートに似た感じかしら?)
詳しくは

http://www.enter.net/~rainsong/soma.html

見てみて下さい。
あ、そろそろ新潟出かけなきゃ・・・



99/05/10 01:18:26
名前:
toshi

コメント:
>J'rat さま
リンクの件、ありがとうこざいます。
こちらからもよろしくお願いします。相互ということで、早速、拙作頁のリンクに加えました。
トリアンヴィラートのアルバム紹介部分からも飛べるようにしてみました。

>from Niigata さま
実は私は「シグナルズ」が発売された頃、RUSHを初めて聴きました。>遅い!ってば・・・。(^^;
で、そのあと「神話大全」(旧約)のビデオ(LD)を見てぶっ飛びました。
もっとコマーシャルなバンドだと思っていたけど、演奏する姿はかなりストイックなのに感銘しました。
一番派手に動くアレックス(g)でさえ、なんと「ブレザー」を着て演奏してるではありませんか。
「鋲とか鎖」が苦手な私はそれだけで「RUSHは自分の仲間だ」と信じたのでありました。実は単純・・・。(爆)

>Starless さま
「人生は川のようなもの」(PFM)は、間奏部分で転調して、ムーグとメロトロンが流麗なサウンドで
轟き渡るところで、「ググっ」とハートに来るものがありますね。大作主義をとらず長くても10分程度の
曲が多いPFMですが、こういう「ぐぐっ」とくる感動のフレーズがとても多いバンドだなあと思います。



99/05/10 01:04:38
名前:
ASTRA

コメント:
>nottiさん
ホールズワースが参加したという「SOMA」というバンドのCDを探してみた
んですが、HMVにはロックにもジャズにもSOMAというバンドはありません
でした。もしご存知でしたら教えてください。



99/05/10 00:45:17
名前:
あっくん

コメント:
ごめんなさい。下の書き込み、私です。



99/05/10 00:45:09

コメント:
こんばんは。

パーマのインタビュー拝見させていただきました。
フリッツって、某TKみたいなことしてたんですか!
どっちもホントはプログレな人って事で、共通点多いですね。
フリッツの方が100倍うまいけど、、、

新生トリアン、プログレだといいですね。

某TKも金にまかせてプログレやんないかなあ、、、



99/05/09 23:42:27
名前:
Starless

コメント:
今日、約10年ぶりに、カセットテープの整理をしました。
カビ等で50本程「オシャカ」になってました。
そんななかで、「King Crimson BBC Live」というテープを
発掘(オイオイ、自分のテープだろ)
多分、FM放送のエアチェックものだったと思います。
ショックだったのは、JAPANの「オイル・オン・キャンバス」が紛失していた
ことです。(実は私、プログレ以外ではJAPANが結構好きでした。)
ヴォーカルのデヴィッドシルビアンのソロコンサートに行ったこともあります。
あれは6〜7年前、渋谷公会堂でバックミュージシャンとして何とロバートフリッ
プ大先生が...

話がそれましたが、ジャーマンプログレで、所有していたことすら忘れていたものも
いくつか発掘されました。
 〜80年まで
   Tibet / same Title
Eloy / Planets
Oktober / Uhrsprung
Eulenspygel / Ausschuss
Zomby Woof / Riding on a Tear
Sixty Nine / Circle of the Crayfish
Twenty Sixty Six / Refrection of the Future
Pancake / Out of the Ashes
Milestones / Emigration
Ikarus / same title
 80年代以降では
   Serene / same title
Here it is / Trilogy
Eden / Erwartung
音質は、「我慢すればどうにか耐えられる」という状態のものばかりです。
ものによっては録音してから17〜8年経過しているものもありますので仕方ない
です。
明日から、一日2〜3本ペースで通勤の友としてウォークマンしようと思います。



99/05/09 22:28:15
名前:
From Niigata

コメント:
 Toshi様、ラッシュファンで「シグナルズ」がフェイバリットアルバムとか…。確かにプログレ3部作よりも大胆にオーバーハイムOB-Xaを導入した「シグナルズ」の方がプログレファン向きですよね。オープニングの「サブディビジョンズ」や「失われた夢」なんて泣けます。で、夏のプログレ&カレーツアー、確かに1泊2日では苦しいかもしれないですね。親戚に頼んで2泊3日にしようかな〜。私はサッカーファンでもあるんで、日立柏サッカー場でも見学しようかな〜。(今日はサッカー観戦で疲れました)



99/05/09 22:02:53
名前:
notti

コメント:
昨日所用があって都内に出ていたんで、今日は地元でゆっくり過ごしました。
かといってなんにも変わった物がないので例によって
「「ボンベイ」〜「柏ユニオン」」コースになっちゃいました。
でも、本人にとっては至福の時で、こんな事を自由にやっているから結婚する気
なくなっちゃうんでしょうね。あ今日ついでにたまには良いかと思い
「ディスクユニオン」隣の「オーディオユニオン」も覗いてみました。
スペースも狭いんであまり大した物は無いんでしょうけれども、8月の時の
立ち寄り場所くらいにはなりそうです。

そういえばたまさんのページの常連ホイトルさんからご連絡いただきました。
彼は新潟の高田だそうです。私は母方が新潟柏崎でよく昔遊びに行っていたんですけど
From Niigataさんは新潟のどちらなんでしょうね?
(地理苦手なもんですから、何せ私の今のところの「お相手」は新潟燕三条の出身ですが
先日一緒に飲んだときに「そこって魚沼なんかのある山の中?」って聞いてしまい
思いっきりいやな顔されちゃいました。(「新潟と長岡のちょうど中間よ!!」)
やばいな・・・破局かな・・・)
新幹線沿線でないと結構東京に出るのに時間かかるでしょうね?

J’ratさんがASIA持っていないとのお話でしたが、私も気になって調べたら
アナログは3枚目まで(しかしプレィヤーがないんで意味ない)
それではCDはというと・・・ありゃ?ベストの「THEN & NOW」しかないや
私も最近聞いていなかったんですね(モスクワライブがどっかにあったはずなんだけどな?)

あしたから高田出張です。3日後の書き込みを見るのが楽しみです。



99/05/09 19:25:09
名前:
notti

コメント:
今日ゆっくりバーマーのインタビューの訳を読んでみましたなかなか面白かったです。
フリッツvsエマーソンvsリックの位置づけは考えてみると面白いですね
あくまでも私が聞いてみたレベルでの話ですがフリッツとエマーソンの
クラシックとしてのテクニックはフリッツの方が上だと思います。
ただ、クラシカルなテクニックに拘泥しなかったエマーソンの方が
「商売上手」だったと言えるんじゃないかと思います。
(正確にいえばエマーソンはクラッシックやりたがっていたんで
それを十分やらせなかったグレックレイクが上手かったんでしょうね)
クラシカルなテクニック云々でいえば本格的なクラッシックピアニストの
凄さはすさまじいといえますからそれにこだわっていたら太刀打ちできないでしょう
(全盛期のホロヴィッツだったらこの2人が必死になってPLAYしている内容を
カレーを食べながら(笑)PLAYできるんじゃないかと思います。余談ですが
ホロヴィッツは結構「とんでいる」所があるピアニストなんで50年遅く生まれていれば
プログレキーボードプレィヤーとして名を馳せたかもしれませんね)
しかしこの2人のグループELPとTriumviratがそろって70年代末期に
ポップ路線に走って挫折するというのは何か象徴的な感じがします。
(この二人はある意味で考え方が似ているんでしょうかね、もっとも「愛の浜辺」は
グレックのアイデアですけど)
さて、新生Triumviratは本格的プログレの道を歩むのか、POP路線を歩むのか?


さて、J’rat家ビデオ鑑賞会ですが楽しみですね。
だけど私あんまりビデオ持っていないんで皆さんにお見せできるのがない
思いつくのはYESとCRIMSONのオフィシャル一通りと
フロイド「LIVE AT PONPEII」やビートクラブのプログレ編
84年ホールズワース来日ライブといったありきたりしか無いです。
前日の西新宿回りでなんか買おうかな。



99/05/09 05:06:04
名前:
しぇっふ

コメント:
J'ratさん
CAIROは今のところ、2枚しかアルバムをリリースしていません。
一度このバンドのライブを見てみたいですが、単独公演は無理そうなので、マグナ・カルタレーベルの連中のジョイントライブにしたら結構おもしろそうですね。



99/05/09 04:31:59
名前:
J'rat

コメント:
 ASIA のコンサートですが、私はアルバムは3枚しか持っていないんです(しかも1枚はベスト)。でもその他のイベントが楽しそうなので行こうかと....。(^^ゞ ポリポリ 付録につられて買っていた小学館か学研の学習雑誌みたいですね。
 ASTRAさん、柏にようこそ! 私も辛いのが苦手なので、甘口で行きます。(^_^)
 From Niigataさん、Triumvirat トリビュート・ビデオの8時間は冗談ですのでご安心ください。もっと短いのを皆さんに持ち込んでいただいて観ましょうか。ビデオクリップとしては ABWH の「Order of the Universe」や Yes の「Love will find a way」、TOTO の「I'll be over you」などがお気に入りです。ENYA や U2、REM とかもいいですね。"Best Hit USA"や地上波でやっていた"Sony Music TV"が終わって久しいのですが、最近はとんと良い音楽ビデオとご無沙汰しています。
 nottiさん、いよいよホームページ公開ですか? でもまさか「カレーと柏」のサイトなのでしょうか....。(^_^;
 しぇっふさん、Cairo は2枚目も聴いてみたくなっています。店頭では2枚しか見かけないのですが、アルバムは何枚出しているのでしょうか? 



99/05/09 04:05:15
名前:
J'rat

コメント:
 5月2日に放送されたバリー・パーマーのインタビューの抄録の翻訳を掲載しました。( http://www.triumvirat.sakuraweb.com/official/interview.html ) このページの上部のクリッカブルマップの「Official」メニュー、または J'rat ホームページのトップの「Interview」メニューから入れます。「バリーは本当はプログレが好き」「目を覚ませフリッツ!」など興味深い発言があります。ご覧ください。(^_^)/
 フォーラムの4月の書きこみをログに移しました。たくさんのご発言ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。m(_ _)m



99/05/09 01:02:19
名前:
notti

コメント:
「LIVE AT 「ボンベイ」」ASTRAさんも参加でこれで都合4名ですね。
しかしせっかくの貴重なTriumviratのコーナーを「柏」と「カレー」の
コーナーにしてしまってまずいな〜と思い始めています。
こうなったら私が分室つくる事検討しないとな〜



99/05/08 14:45:03
名前:
しぇっふ

コメント:
CAIRO/時の砂
好評なようでとても嬉しいです。2ndのコンフリクト・アンド・ドリームスもお薦めですよ。カラフルな音色の1stとは違って、かなりハードロック寄りの音になっていますが、1stが気に入った方ならきっとこちらもOKでしょう。CAIROならではの壮大な作風はやはり健在です。EL&Pの影響はやや薄れるもクリムゾンのレッドっぽいフレーズが出てきたりして、プログレファンなら思わずニヤリとするでしょう。

BRUFORD
私はUKよりもASIAよりも実はこのBRUFORDの再結成を望んで止みません。特にアルバム「FEELS GOOD TO ME」(BILL名義ですが)は聴きまくりました。この4人のアンサンブルは全員がリードでありながら、見事に調和していて素晴らしいですよね。私は危機YESと同等かそれ以上の評価をしています。勿論「ONE OF A KIND」も「GRADUALLY GOING TORNADO」も非常にお気に入りです。

しかし、CAIROとBRUFORDじゃ全然違うじゃんよ〜。



99/05/08 10:12:30
名前:
notti

コメント:
>From Niigataさま
「カレー戦争」って記憶違いかもしれませんが「スパカレー」、「ミルクカレー」、
カレーとしょうゆをむりやり仲直りさせる「味平カレー」、らりっちゃう「ブラックカレー」
の事ですかね?だったら私も読みました。(「ブラックカレー」危ないと判っても食べてみたい)
あと気になったんですが、これだけ盛りだくさんで1泊2日で大丈夫なんですか?



99/05/08 03:25:47
名前:
ASTRA

コメント:
柏の「ボンベイ」巡回コース、私も遠征したいです。甘口もあると聞いて安心
しました。(^^;)
今回のASIAはウドーは関係してないんですね。ザックコーポレーションを検索
してみましたが、HPはないみたいですね。クラッシック・コンサートの関係
で名前が出てきましたが。
一つ心配なのは、前回のYESのように、先行予約よりもチケット・ピアのほうが
良い席が取れるなんてことはないでしょうね?
YESのときは、後でこのことを知ってがっかりしました。



99/05/08 02:28:52
名前:
From Niigata

コメント:
 自慢のプロジェクターで「Triumvirat トリビュート・ライブ 4時間×2本」プログレ・ビデオ観賞会。なんか夢の様な企画ですね。
 カレーと言えば、昔〜昔〜、少年ジャンプで「包丁人味平」とか言う漫画が連載されてまして、「カレー戦争の巻 」って言うの面白かったですね〜。誰か知っているでしょうか。8月は汗拭き拭きプログレ&カレー三昧ですかね。とりあえず、明日、デリーのカシミールカレー作って食べたいと思います。(家にいつも買い置きアリ。)



99/05/08 01:06:48
名前:
J'rat

コメント:
>nottiさん、
 「罰ゲームとして8月にポータブルキーボードでも持参していただいて「ボンベイ」で食べながら演奏してもらおうかな(*^^*)」 罰ゲームですかぁ?(^_^; 困ったことになりました。私は楽器ができないのです。代わりに我が家唯一の自慢のプロジェクターでプログレ・ビデオ観賞会などで許していただけませんか? オーディオはヘボいですが、一応3管式で100インチですので、正解だった From Niigata さんもご一緒に。(^_^) ちなみにソフトは「Triumvirat トリビュート・ライブ 4時間×2本」....って、それじゃ難行苦行ですか?



99/05/08 01:06:10
名前:
Starless

コメント:
>toshiさん そして みなさん
私も、イタリアンロックのとっかかりとしてPFMはベストチョイスだと思います。
一押しは「幻の映像」ですね。英語版と伊語版がありますが、英語版がおすすめです。
「人生は川のようなもの」(原題:River of life)は泣ける名曲です。



99/05/08 00:36:52
名前:
notti

コメント:
>j’ratさま
私はたぶんJ’ratさんのご自宅の割と近くにあると思われる「我孫子中学校」
卒業生ですんでこちらは相当長いです。あと「柏の輸入盤屋」がどこを指すのか
判らないんですが、「ブート屋」は確かにありました。まるで西新宿の店がその
まま移ってきたような店で「ゴールデンワッツ」なんかも置いていました。(店
の名前失念)ただBEATLES、STONES、ZEPが主流でプログレは
あまりなかったんですがたまに出ると安かったんで時々買っていました。
(その時YESのTALKツアーの「GIMME MORE」なんかを買った
んですけどね)
ある日「一週間(3日だったっけ?)50%オフ」を行った直後に店が消滅して
しまいました。私の好きな店は結構潰れます。(「ボンベイ」は大丈夫ですけど
柏ユニオンプログレコーナー大丈夫かな)
あと、今や「YESのカレー」とくれば「地形学のリック」ですよ。
(夏にお会いするときの合い言葉になったりして)
私以上のYESフリークのJ’ratさんがお忘れとは以外ですね。
罰ゲームとして8月にポータブルキーボードでも持参していただいて
「ボンベイ」で食べながら演奏してもらおうかな(*^^*)
>From Niigataさま
実は「ボンベイ」と上野(御徒町)デリーは近い関係にあるようです。
ですのでそ「カシミールカレー」と「ボンベイ」のカレーは結構似ています。
(名称も同じですしね、ただデリーのパックはやはりパックだけ
あって比較するとぼやけ気味の味ですが)今度行って調査してみたいと思っています。
(8月来られたとき初日上野で降りて食べに行かれたりして・・・)



99/05/08 00:09:22
名前:
J'rat

コメント:
 バリー・パーマーのインタビューの翻訳はやっと7割程度できました。週末にはUPする予定ですので、もう少しお待ちください。

>toshiさん、
 いらっしゃいませ!(^_^) 風邪ひどそうですね。お大事になさってください。
 レコード棚から PFM の"Photos of Ghosts"(邦題は「幻の映像」でしょうか?)が出てきました。中古で買ってろくに聴いていなかったので明日さっそく聴いてみようと思います。レコードがカビていたのでまずカビ取りしてから....。(^^ゞ RUSH の"Signals"も出てきたので明日は久しぶりにターンテーブルを回すつもりです。そう言えば RUSH は少し前に"Test for Echo"を買いましたがこれはジャケットは綺麗でしたが、曲はあまり「プログレ」していなかったような印象でした。
 ところで、toshiさんのページにリンクを張らせていただきたいのですが、よろしいでしょうか? ご検討のほど、よろしくお願いします。



99/05/07 22:12:28
名前:
toshi

コメント:
あ、いけない!
お風邪を召してしまったのは、Starless さんでしたね。おだいじに。
From Niigata さん、勝手に風邪をひかせてゴメンナサイ (^^;



99/05/07 22:03:56
名前:
toshi

コメント:
>Starless さん
70年代も中頃を過ぎるとプログレは各誌で悲しいくらいクソミソに叩かれましたね〜(^^;
トリアンの84点は大健闘です。ELPとの類似性にこだわらなければ「超A級」ってことですね。
どの雑誌も70年代始めまではプログレを高く評価してくれてました。 NMM誌の場合も
展覧会の絵(ELP)99点!幻の映像(PFM)99点!マクベス(サードイヤーバンド)99点!
あ〜気持ちイイ!! ・・・というプログレ栄光の記録が残ってますよ。

>From Niigata さん
私のRUSHフェイバリットも「シグナルズ」です。いわゆるプログレ3部作も良いですが、
キーボードを多用した「シグナルズ」こそが実はプログレ者にとっては最も魅力的ですよね。(^~)
ところで、私もGWに家族サービスに疲れて?風邪ひいて今は声が出ない状態です
RUSHの好みといい、地方でプログレ聴いてることといい、とても他人とは思えませんです。(^^;

>みなさん
バンコの「春の唄」は、味わい深い歌唱、綺麗でテクニカルなジャズロックサウンドの逸品ですね。
「自由への扉」は、バンコの中では最も感動のシンフォニックロック?している作品かなあと思います。
でも、まだイタリアにハマっていない方には、当たり前とは云えやはりPFMをお勧めしたいです。
「幻想物語」「友よ」「幻の映像」「甦る世界」「クック」「チョコレートキングス」「ジェットラグ」
「パスポーツ」「スヌアーレスヌアーレ」 PFMの歩みはそのままイタリアンプログレの歴史です。
で、PFMは宝の島への地図。宝箱を開けるのはその後ですよ〜。わお!(^^)(^^)



99/05/07 17:59:00
名前:
J'rat

コメント:
>From Niigataさん、
 「イエス・ストーリーの中にあるステージで「海洋地形学の物語」演奏中リックがインドカレーを食べていたと言うエピソードにちなんだモノですよね。」 な〜るほど。そういう落ちだったのですか! 深いですね。(^_^) 私はすっかり失念していました。



99/05/07 17:42:12
名前:
From Niigata

コメント:
 皆さんありがとうございます。どちらかと言うとASIAのライヴ本体よりも柏行き等オプションの方が楽しみになってきたFromNiigataです。「リックYES復帰祈願カレー食べ食べ会!題して「LIVE AT 「ボンベイ」」 って言うのはイエス・ストーリーの中にあるステージで「海洋地形学の物語」演奏中リックがインドカレーを食べていたと言うエピソードにちなんだモノですよね。たぶん。P178(リックはそんなにカレー好きだったんでしょうか?)
 ちなみに私はデリー社製「カシミール・カレー(極辛)」をたまに家で作って食べます。あと、LEE夏季限定30倍カレーも毎シーズン食べますが…。



99/05/07 12:21:40
名前:
J'rat

コメント:
 バンコの「自由への扉」ですねっ!! φ(.. ) メモメモ でもイタリアものは以前お薦めいただいた Rustichelli e Bordini、The TRIP、レ・オルメのいずれも未発見です。がんばって探します。(^_^)/ 変形ジャケット16面とか貯金箱とかすごいですね(想像力がたりなくてどのようなモノかイメージできていませんが)。おまけに60,000円とは!

 ASIA はもうじき先行発売ですか。行ってみようかという気になっています。それに From Niigata さんが来られるなら、8月6日は夏休みにしようかと....。(^^ゞ ポリポリ ところで「リックYES復帰祈願カレー食べ食べ会!題して「LIVE AT 「ボンベイ」」 となっていますが、どうしてリックが....?

 ふらじゃさんも柏だったのですね(アラン・パーソンズ・プロジェクト情報ありがとうございました。私もGetします)。私は隣の我孫子市に引っ越してきてまだ6年と日が浅いのですが、notti さんは柏育ちなんですね。notti さん、そう言えば柏にもう一軒、輸入レコード店(ブートあり)があったそうですが、もう潰れてしまったのですか?



99/05/07 12:18:37
名前:
Starless

コメント:
> J'ratさん
ネスケを入れ替えたら、安定しました。(何かファイルが壊れていたようです)
お騒がせしました。
GW中、風邪をひいてしまい、結局CD漁りに行けませんでした。
あー、ノドが痛い!!



99/05/07 10:05:59
名前:
ふらじゃ

コメント:
>nottiさん
柏の情報ありがとうございます。昔と変わってないみたいですね、なんか嬉しいです。確かに
あそこは駅周辺以外は何も無い所と言う印象ですね。

>J'ratさん
アラン・パーソンズのライブ、良いですよ。もっと曲のアレンジ変えたりしてるのかと思って
ましたが、わりとアルバム通りのアレンジでかつライブのダイナミズムもあって、GOODです。
選曲も私の好きな「EYE IN THE SKY」からの曲が多くて、タイトルどうりの「BEST OF ALAN
PARSONS LIVE」でした。

>昨日サイモン・フィリップの「プロトコル」と言うアルバムを買いました。音は、さすがに
ドラマーのソロらしくドラムの音が前面に出て、BRUFORDを思わせるインスト・アルバムでし
た。ただインストなのにギターやキーボードが弱いのでクレジットを見ると、すべて一人で演
ってるようで、それはそれで凄いと思いましたが、彼のセッション暦ならいい人集めが出来そう
なんですけどねぇ。



99/05/07 08:31:04
名前:
notti

コメント:
やっとASIAの中野公演の詳細が判ってきましたが、まだちょっと迷っています。
(往生際の悪い)今回NEWアルバムもなく(なんとダウンズASIAで出るみたいですけど)
口の悪い連中なら「集金ツアー」なんていわれるんでしょうね、ただELP、ASIAに今まで
行ったことが無いんで今回の3人は未だに一度も生で見たこと無いんでご尊顔を拝謁にという
意味では良いかもしれないと思っています。ただ「この曲は聞きたい!」というのが無いですねえ
昨年のYESの「YESとしては初めて生の「危機」」とかこないだのTOTOの「white
 sister」の様な「いいおぢさんが心ときめかしてしまうもの」が無いのが残念です。
(敢えて言えば「Starless」完奏かな、でもあまり演奏する可能性なさそう)
で、果たしてFrom Niigata氏を主賓とする

「リックYES復帰祈願カレー食べ食べ会!題して「LIVE AT 「ボンベイ」」

の開催はなるんでしょうか?(私は当然大丈夫で案内役をつとめさせていただきますが
わざわざ新潟から出てきて関東の田舎都市「柏」まできていただけるんでしょうか?
ホント他になんにも無いところなんで・・・)

(偶然ですがたまさんのコーナーにも「Ponpeii」「Bonbey」ネタが
出たのはおもしろいですね)

偶然ですが来週初めから逆に私が新潟(高田ですが)出張です。



99/05/07 01:31:24
名前:
From Niigata

コメント:
 私の友人から昔、頂いたバンコ推薦文が見つかりましたので少しご紹介を。「イタリアの宝石バンコを聴け。最高傑作は「春の歌」バンコの最高傑作。アレンジも演奏も肩の力が抜けていて、まさにイタリアを代表する出来映えである。歌中心のアルバムにも関わらず、ドラマチックな構成が素晴らしい。涙が頬をつたう一枚。Capolinea=ライブ駄作。以降数枚あるが全部駄作。」う〜ん、完璧に行ちゃっている…。イタリアン・プログレ魂に栄光あれ。



99/05/06 22:41:10
名前:
あっくん

コメント:
こんばんは。

>アルファタウルス

遠い昔、町田のPAMで聴かせてもらったことがあるような、、
ないような、、
たしか、ハトが爆弾落としてるタルカス風タッチの絵でしたっけ?



99/05/06 22:09:57
名前:
notti

コメント:
(J’ratさま、すいません、もうすこしこのスペースお借りします)
>ふらじゃさま

>かすかな記憶だと、当時DISC UNIONは駅ビル(高島屋だったかな?)のテナントでオープン
>して、今の場所にはAUDIO UNIONがあったと思います。駅ビルのテナントは無くなったんで
>しょうか?
おっしゃる通りです、disc union(そういえばこっちの表記の方が正しいですね)は当初高島屋の専門店街「ローズタウン」の6階(5階?)にありまして、当時このような店は柏では珍しく、私もよく輸入盤をここで買いました。じつはそのUNIONは現存していまして、「ローズタウン」の1Fにいまでもぼそぼそとやっています。ただ大きなUNIONが出来たんで今は殆ど行きません。
今の場所は仰るようにAudioがあり、その後そこにdiscが入って、そのビルが改装になったので
隣の小さなビルに移り(以前書いた「アースバウンド」と「USA」が飾ってあったのはそのビルの2Fのプログレコーナーです、ちなみに今はここにaudioが入っています)さらに今年の3月、ビルの改装
が成ったのでdiscが戻ってきたと言うわけです。

>ここでまさかカレーの「ボンベイ」が出てくるとは・・・、よく通いました。当時はそんなに
>混んでる印象はないんですけど、確かに流行ってました。私がいた頃は、UNIONから、線路
>方向にまっすぐ歩いて(120〜130mくらい)左に曲がったあたりに入り口があったと思うん
>ですが、今もそこにあるんでしょうか?
これもおっしゃる通りです、私は「ボンベイ」に通って25年目くらいになりますが、当初はご近所の知る人ぞ知るといった感じで、平日12時少し過ぎでも4人掛けに座れました。
今は休日なら2時頃でも行列が外に並び「車のじゃまにならないようにならんでください」の看板まで出来ました。場所は今でもふらじゃさんのご存じの所です(去年で30年同じ場所)内装の私が初めて行った
25年前と全く変わらず神保町にあるような古びた喫茶店ふうです。

>食べ物ついでに、当時よく「ホワイト餃子」でビール飲んでました。
私も前友人とビールと餃子定食を食べていました。まるで揚げ餃子のようなでほのかな香菜の香りがする
焼き餃子です。(本店は野田ですが)



99/05/06 21:37:09
名前:
ASTRA

コメント:
>Starlessさん
バンコは「自由への扉」と「ダーウィン」しか知りません。「ダーウィン」
は「自由への扉」の後に聞いたせいか、がっかりした記憶があります。
変形ジャケットのことはよく知りません。当時、キングのユーロロックシリ
ーズを大量にカセットに入れてもらったんです。

コルテ・ディ・ミラコーリ、アルファタウルス、トリアーデ、これは3つ
とも知りません。(^^;)

>From Niigataさん
私もイタリアンプログレのことはよく知らないんですが、「自由への扉」は
イタリアンプログレの最高傑作と言われても納得するアルバムです。
P.F.M.も有名ですね。私は未だに聞いたことないんですが。(^^;)



99/05/06 19:35:05
名前:
From Niigata

コメント:
 「自由への扉」バンコ…。私の友人にイタリアンプログレ命の人間がいるんですが、「自由への扉」はイタリアンプログレの最高傑作と断言しておりました。私はその辺は詳しくないんで良く分からないですが、多分名作だとは思います。



99/05/06 15:51:36
名前:
Starless

コメント:
> ASTRAさん
「自由への扉」、いいですね! 私、バンコの中では1番と思ってます。
あれは、キングレコードの「Europian Rock Collection」第2弾として
発売されましたね。
オリジナルジャケットは、変形16面(12面だったかな?)開きの特殊
ジャケットで、扉の部分だけが観音開きになる変わり種でした。(明大前
のModern Musicで一度だけ見たことがあります)
確か、バンコの1stも変形ジャケットで、ジャケットにある貯金箱(?)
そのものの形で、中にレコードが入っているものでした。(これも同店で
\60000(!!)で壁にかかってました)

プログレFanにとってジャケットというのは重要な要素ですよね。
あの当時、フォノグラムレコードもプログレ系のレコードをシリーズ発売
していましたが、売れ行きはさほどではなかったようです。キングに比べ
ラインナップが多少落ちるせいもありましたが、全てシングルジャケット
にした上、裏ジャケにライナーノートを載せるという暴挙(笑)がプログ
レFanのヒンシュクを買ったことが大きかったようです。

その点、キングは、極力オリジナルジャケットでリリースしてくれました。
もっとも、シリーズ後半になって、いくつかのアルバムがシングルジャケ
でリリースされたときは閉口しましたが...

コルテ・ディ・ミラコーリ 本当は見開きジャケ
アルファタウルス     本当は3面開きジャケ

アルファタウルスは、オリジナルを廃盤コレクターの友人に見せてもらい
ましたが、ELPの「タルカス」を意識したなかなかのものでした。

あっ!そういえば、アルファタウルスって3人編成じゃなかったですか?
イタリアのELPスタイルで思いつくのは、これとトリアーデですね。



99/05/06 10:10:12
名前:
ふらじゃ

コメント:
>GW中留守してました。おひさしぶりです。

>なんか柏の話でもりあがってますね、懐かしいです。私22年前から3年間住んでました。
かすかな記憶だと、当時DISC UNIONは駅ビル(高島屋だったかな?)のテナントでオープン
して、今の場所にはAUDIO UNIONがあったと思います。駅ビルのテナントは無くなったんで
しょうか?
ここでまさかカレーの「ボンベイ」が出てくるとは・・・、よく通いました。当時はそんなに
混んでる印象はないんですけど、確かに流行ってました。私がいた頃は、UNIONから、線路
方向にまっすぐ歩いて(120〜130mくらい)左に曲がったあたりに入り口があったと思うん
ですが、今もそこにあるんでしょうか?
食べ物ついでに、当時よく「ホワイト餃子」でビール飲んでました。

ローカルねたで失礼しました。今度からちゃんとします。



99/05/06 02:58:41
名前:
ASTRA

コメント:
トリオでお勧めのバンド -----> EL&PやTriumviratに共通した(似た)サウンド
ということで、久しぶりにバンコの「自由への扉」を聞きました。(やや強引(^^;))
いつ聞いてもカッコイイです。あまりにも有名なアルバムなので、今更ですが。(^^;)



99/05/06 00:39:08
名前:
J'rat

コメント:
 きのう甲府の知人宅に日帰りで行って来ました。行きは Triumvirat の「二重えくぼ」と「スパルタカス」を、帰りはカンサスの「Point of no return」と「Leftoverture」をかけながら、土砂降りの中を快調にドライブしてきました。雨としぶきで前は見えないし、水溜りでハイドロプレーンになるし、スリル満点の往復 380km でした。

>toshiさん、
 ようこそいらっしゃいました! (^_^) わざわざお越しいただいてとても光栄です。
 toshiさんは、「DETCH-UP SQUARE」( http://www.cnet-na.ne.jp/t/toshi/ )というサイトの Webmaster で、この中で「ぷろぐれの部屋」を運営していらっしゃいます。「ぷろぐれ必聴盤」「ねお・ぷろぐれの部屋」「ぷろぐれ古雑誌」「ぷろぐれ掲示板」「あなたの推薦盤」などのページがあり、「ぷろぐれ必聴明朗盤」(明朗盤って? と思った方は toshi さんのページへ今すぐ Let's Go! )として Triumvirat のアルバムを取り上げていらっしゃるのです。他に STAR CASTLE、 NEKTAR、 SYNERGY、 IT BITES などたくさんの紹介記事を書かれていますし、プログレ関係の雑誌記事の資料も多数紹介していらっしゃいます。情報系サイトの鑑(かがみ)のような素晴らしいホームページですので、ぜひ皆さんもご覧ください! (^_^)/
 これからもどうぞよろしくお願いします。

>nottiさん、
 私もおいしいカレーが食べたい! で、家でキーマ・カレーを作って食べました。柏の「ボンベイ」にはぜひ行ってみたいです。(^_^)
 Triumvirat お聴きくださってありがとうございました。残りの全てのアルバムが年内に再発売されるという噂もありますので、お待ちください。「ダーリン」は Triumvirat がやってもノリノリでいい感じです。この間から"A La Carte"を集中的に聴いているのですが、結構いいアルバムだと思えてきました。(^_^; "Late Again"や"I don't even know your name"などプログレ的でポップな曲もあって面白いです。



99/05/06 00:17:43
名前:
Starless

コメント:
お久しぶりです。
GWは、結局家族サービスと、風邪で終わってしまいました。

>toshiさん
あの当時のNMM誌で大貫憲章氏の評価が84点というのは、かなり良い
評価じゃないでしょうか?
あの頃の一般音楽雑誌では、プログレの評価はクソミソというのが一般的
でしたから...

ところでカレーの話が盛り上がってますね。
私も汗かきながら辛いカレー食べるの好きですよ。
横須賀では、久里浜にある「ナーガラジャ」という店がおススメです。
ローカルな話題で申し訳ありません。



99/05/05 14:51:06
名前:
notti

コメント:
「OLD LOVE〜」聞きながらの連休最後の日です。
今日も風が異常に強く結局荒れ模様のまま終わりそうですが
ちょっと優雅な日々になりました。
しかし代表作の「Spartcus」が出ていないのは残念ですね
まあ最末期の2枚がでたら聞いてみます。
(「DARLIN’」をプレイしているのは面白そう
わたしゃB WILSON好きですし)

柏のユニオン先ほど行って来ましたがお客があまり見あたらないわりには
結構売れる物うれてますね、当方が買った時は大量にあったイアンマクドナルド
のサイン入りCDはいまや1枚も無く、ジェネシスの紙ジャケも結構はけています。
だれがいつ買ったんだろう?
やっぱり人が見ていない時にこそこそとはい回り隠れるようにレジに向かう
かぶとむし集団がいるんでしょうね。

最後にFROM Niigataさん、やっぱり今日みたいにちょっと暑い日に
汗かきながら食べる「カシミール」は最高ですぜ!
(「ボンベイ」→「柏ユニオン」の王道コースを行って来たnottiでした)



99/05/05 11:11:24
名前:
toshi

コメント:
はじめまして。 toshi と申します。
3月中旬に J'ratさんにページ公開の御案内を頂いていたのに、私事多忙が重なって
しばらくネットからおちてました。今頃、のこのこ出てきてスミマセン・・・(^^;

Triumvirat とのであいは、1976年頃、NHK−FMが 19:00 からのゴールデンタイムに
Spartcus を全曲放送したのを聴いてしまったのが最初でした。新聞のテレビラジオ欄に
「ドイツのELP」とされていたのを見てモノラルのラジカセを廻したのを今でも覚えています。
ただ、正直なところ当時は英国の5大プログレバンドの偉大さ?に平伏していたので
古くから聴いているわりには、Triumvirat のことは知りません。また、英語が弱いので、
Triumvirat.net の読みとりもいい加減だったりするので、このページは実にありがたいです。
適当に手抜きしながら? 是非、末永く続けてくださいね。(^^)

たいした情報は持っていないのですが、「二重靨の幻影」のライナーノーツとか、
ミュージックライフ誌やニューミュージックマガジン誌の「スパルタカス」のレビュー記事なら
持っています。必要なら提供します。ちなみにNMM誌の採点は84点(大貫憲章氏)でした。
(以下引用)「EL&Pが存在しなかったら超A級の賛辞を送りたいところだが、
EL&Pをあまりにも意識させすぎるのが致命的だ。」(以上MME誌1975年10月号より引用)
と評されてます。当時としてはかなり的確な評価かも??



99/05/05 09:59:10
名前:
From Niigata

コメント:
 2000hits踏ませていただきました。J'ratさんおめでとうございます。これからもよろしく。



99/05/05 02:29:07
名前:
notti

コメント:
昨日は窓から国道6号に降り注ぐ雨を見ながら「ポンペイ」を繰り返し聞いていました。
(ギターの練習もしていたりして``r(^^;))
やっぱりこういうピアノ中心の美しいサウンドは良いですね。
もっと雨が霞むようにそぼ降れば雰囲気はぴったりだったんですが
(特に最後の「THE HYMN」なんかはそうですね
でも昨日から今晩は殆ど嵐みたいなもんですのでイメージがいまひとつ)
この雰囲気がライブでも再現できるなら是非聞いてみたいですね。
ただ曲調ががらっと変わる箇所が多いので油断して聞いているとびくっとしますな・・・
確かにドラムががんばっていますけど、後でスコーピオンズでも演奏しているとは
驚きで調べてみたんですが確かに96年の「PURE INSTINCT」に
参加していますね、ただ偶然載っていた今月の「BURRN!」によれば
「ゲストドラマーを迎えて制作され」とありますんで正式参加ではないようですね
(ちなみに最近出た新作「EYE TO EYE」では全く関与していませんね)
あとタイトルに「FALLEN ANGEL」や「DANCE ON THE 
VULCANO」というのには偶然でしょうけどちょっとニャッとしちゃいますね
(もっともGENESISは「〜A VALCANO」ですけど)
明日(もう今日か・・・)はまた「OLD LOVE〜」聞き直そうかな・・・

>ASTRAさま
といっても「ONE CITY NIGHT」あるのを知っていただけですけどね。とりあえず「I.O.U」
と「ROAD GAMES」と来日公演で一通りと言う感じだったんでその時はそれ以上はあま
り興味なかったんで・・・

DREAM THEATERがプログレだとは私も思っていません、なんせミニアルバム
「CHANGE OF SEASONS」のコピー曲じゃどう聞いてもPURPLEやZ
EPがノリノリでGENESIS曲はいまいちでしたし・・・ただキーボード(誰か不明
今年1月に解雇された人かしら?)が一時期リック抜けた後のYESに誘われていたとの
話を聞いたような気がします(間違いかも?)

でJ’RATさんには申し訳ないですが、カレー情報、「ボンベイ」は辛いメニューが
有名ですが辛くない「キチンカレー」(これが辛くなると「インド」→「カシミール」
となります)や豚バラ肉を少し甘めに煮込んだ「ポーク」やエキスがよく出ている
「ビーフ」もあります。これらは殆ど辛くありません、というか、「カシミール」は
辛すぎて味がよく分からないという事でこちらを好んで食べる人も多いようです。
その反面、ど暑いさなかに「カシミール」をヒーヒー言いながら食べるマゾっぽい
人も確かに多いです。(私もその一人)

でもこのコーナーこんなにカレーの話で盛り上げて良いのかしら?



99/05/05 02:10:07
名前:
From Niigata

コメント:
Rushとドリーム・シアター、う〜ん、私も「2つのバンドは全然違うよ」と思うんですけど…。私の場合、Rushのプログレっぽい部分が好きなせいもあるかもしれませんが…。Rushが一番プログレっぽかったのは「シグナルズ」あたりでしょうかね。「失われた夢」なんてエレクトリック・バイオリンなんかが哀愁していて好きなんですけどね。一般的には「ムービング・ピクチャーズ」が最高傑作と言われていますけど、Rushは駄作の少ないバンドだと思います。



99/05/05 01:55:57
名前:
あっくん

コメント:
こんばんはー!
ASTRAさん
>ドリームシアター=HR/HM説ですが、RUSHが好きな方が言われると
>説得力ありますね。でも一般的には、RUSHが好きな人はドリーム
>シアターも好きな人が多いような気がするんですが、どうなんで
>しょうか?
そうですね、一般的には。私も学生時代バンドでラッシュやってましたけど、
今思い起こしてみても、ハードロック出身のギタリストの趣味で、、、、
って感じでした。まああの頃はもっとカブトムシな世界に没頭してましたが(笑)。
(いや、今も変わってないか)
この2つのバンド、リズムアレンジなんかはかなり近いものを感じてます。
昔から、「ラッシュの非プログレな部分を肥大化したのがドリームシアター」
という認識でした。

うーん。個人的にはスティーブ・ヴァイなんかのほうがよっぽど楽しめるん
ですけど。(ごめんなさーい)
私の彼女なんかは、RUSHは好きで、2つのバンドは全然違うよと申します。
いろいろですねえ。でも、マニアックな領域って、そこがまた、楽しいんですよね。



99/05/05 00:43:43
名前:
ASTRA

コメント:
>nottiさん
TOKYO DREAM HPの「ONE CITY NIGHT」ご存知でしたか。さすがですね。
時期的には「Heavy Machinery」の直前ですね。どういうのをやっていた
のか興味あります。

「柏で満腹」情報見ました。電気食堂、バスラーメンなんて面白い名前
の店があるんですね。ボンベイのカレーですが、私は辛いのは苦手
なので、あまり辛くないのがあるといいのですが。

>From Niigataさん
ドリームシアター=HR/HM説ですが、RUSHが好きな方が言われると
説得力ありますね。でも一般的には、RUSHが好きな人はドリーム
シアターも好きな人が多いような気がするんですが、どうなんで
しょうか?



99/05/04 16:08:36
名前:
From Niigata

コメント:
「ドリームシアターをプログレと言って欲しくないですよね。(^^) 」やっぱり皆さんもそうお思いでしたか…。Rush好きの私もドリーム・シアターはちょっと…。どう聴いてもHR・HM系ですよね〜。なんか安心しました。
 「ボンベイ」極辛ですか。う〜ん、私好みの様です。真夏に食べるカシミール・カレー。やはり柏に行くしかないですね。(^^)



99/05/04 11:41:49
名前:
notti

コメント:
>ASTRAさま
「ONE CITY NIGHT」は私もそのページで気になっていましたが
売っているのを見たこと無いですねえ。今度西新宿行ったら
探してみます。ただあまり売れないせいかアランのブート
あまり見かけないですね。

カレーの「ボンベイ」ですが、いわゆるカレーがスープ状態の
本格的なやつです。ご飯がいわゆる外米系のさらさらの所に
赤いカレースープがすーっとしみこんでいくのをそのまま
食らいついていき、最後にサービスに小さいコーヒー
(いわゆるデミタス)をいただくのは至福の時ですな
(ああ今大雨なんで昼時なのに食べにいけない(ToT))
とにかく有名店なんですごく混むので早めか遅めに行かないといけない
所です。極辛の鶏カレー「カシミール」が名物(私も20年以上そればっか)
でうっかり辛いのが苦手な人が食べると口の中が「大噴火」をおこし
「ポンペイの悲劇」になります。ということで「ポンペイ」ですが
今聞きながらこれを書いている所です。感想はまた後で・・・
(ちなみにカレー「ボンベイ」は柏情報

http://www.big.or.jp/~mobius/opd/tokatsu/f_ksw.html

を見てみてください)



99/05/04 03:25:07
名前:
ASTRA

コメント:
>nottiさん
「GOODBYE TO THE PAST」というアルバムは、やっぱり存在しないんですね。
(^^) ほっとしました。
UKのオフィシャルブートは「PARADISE LOST」と同じでした。同様に左右が
ひっくり返っています。MCは入ってませんが。
ボンベイのカレー、食べてみたいです。インドカレー系ですか? それとも
全くのオリジナルな味ですか?

ホールズワースのブートですが、TOKYO DREAMというHPで「ONE CITY NIGHT」
という 12/7/1995 USAフィラデルフィアというのがあって、ここのオーナー
の方は一番のお気に入りだとコメントが付いています。音質も「PARADISE LOST」
と同じくらい良いようです。これはご存知でしょうか? 私は全く知らない
んですが。

>あっくんさん
ドリームシアターをプログレと言って欲しくないですよね。(^^)
(ファンの方すみません。)80%〜90%メタルだと思います。



99/05/04 02:22:53
名前:
あっくん

コメント:
どうも、こんばんは。
J'ratさん、インタビュー楽しみにしております(^.^)
kENSO、暴騰してますね、、、まあまた再発されるでしょうけど。

ASTRAさん
>ドリームシアターみたいじゃなくて良かったです。
ふふふ。私もよくハードロック系の友人に「ドウダァー」って
聴かされるんですが、、、違いますよねえ、あれ。
(ファンのヒトごめんなさい)
私の彼女は某関西有名プログレバンド(お化粧してたやつ(^.^))
のキーボーディストに習っていたことがあるんですが、その人も
ヘビメタ系の人に聴かされて、よく同じ思いを抱くそうです。
そうそう、そのキーボーディストの方も、トリアンビラート大好きだって
言ってましたよ。「おお、この話題についてこられたのはあなたが初めてだ!」
って。



99/05/04 00:15:04
名前:
J'rat

コメント:
 Triumvirat.Net の Joe が、きのうのバリー・パーマーのインタビューの抄録を送ってくれました。前半だけ聴きましたが、良く分からなかったので頼んでおいたらさっそく送ってくれたのです。Joe はいい人なのです。ありがたい、ありがたい。(^_^) バリーはリック・ウェイクマンとお友達だったという驚くべき事実も....! 翻訳してできるだけ早く皆さんにご報告します。



99/05/03 17:06:59
名前:
notti

コメント:
これがたまさんのコーナーだったら「柏ユニオン店員との会話実況中継」になるんですが
このコーナーでは厳粛に・・・さて柏ディスクユニオンはB1ですが、1階の入り口上方に
オブジェがあって有名なロックジャケットを飾っていますがその中には「宮殿」があります。
(他はニルバーナの「ネバーマインド」とか)ちなみに改装(移転)前のユニオンには
プログレコーナーにCRIMSONの「アースバウンド」と「USA」のジャケットが
飾ってありました。でもたぶんこれは両方とも廃盤CD化無しなんで(両方ともアナログ盤で
6,000円以上しましたしね)珍しいものとしてちょっと飾ってみたかったんでしょうね
あ、今日もユニオン行って来ました。(そろそろJ’ratさんとニアミスあるでしょうね)
UKのオフィシャルブートやっと出ていました。
(いつもならこういったのは素早く出てくるのに今回は遅かった)
まあ確かにCHEAPな感じですねそれにしてもジャケットのメンバーの写真くらい
当時の物にして欲しいですね(ウェットンは「でぶ」だしアランはスタインバーガー
持っているし時代が全く合っていない・・・)「パラダイス〜」持っているんで
当然買わない。(そういえばASTRAさま、両者は同じでしたか?)
さて明日は天気が悪そうなんで、家でうだうだ昼寝しながら「ポンペイ」聞いてよっと!
(雨が降らなきゃ「ボンベイ」でカレーかな、でも休みかも・・・)



99/05/03 10:50:37
名前:
From Niigata

コメント:
何か一人で盛り上がっているようで少し恥ずかしいFrom Niigataですが…。nottiさん、「柏ユニオンデジカメ撮影計画」ううっ、私も考えていたんですが…。注意されたら、「わざわざ新潟からきたんです。柏ユニオンって珍しいカブトムシの生息地として全国的にも有名なんですよ 」とか訳のわからないこと言って強引に…。今のは冗談ですけど、デジカメ持って柏ユニオンにはGOする予定です。
 あ、北村昌士さんの「キングクリムゾン 至高の音宇宙を求めて」私も持っています。なんか黒魔術だのカオスだの書いてある本という印象が強いんですけど。歩いて5分のところにある中古CDショップに「ポセイドン〜」のジャケットが飾ってあります。「宮殿」だったら分かりますけど、「ポセイドン〜」って言うのがマニアしているって気がします。店長の趣味なんでしょうか?この手の店って全国にどのくらいあるのかな〜。



99/05/03 10:13:48
名前:
notti

コメント:
>ASTRAさま
すみません昨晩書き込んだときは少し惚けていたんで気がつかなかったんですが
「GOODBYE TO THE PAST」はご存じのように
「FEELS GOOD TO ME」アルバムの最後の曲で
そういうアルバムは無いんです。私が分けて書かなかったのが悪いんですm(._.)m
そうえいば久々今は古本でも入手困難な「キングクリムゾン」(北村昌二著)を
見ると
「FEELS GOOD TO ME」・・・
「若き天才ドラマーの情熱と理想に溢れたソロアルバム」
「ONE OF A KIND」・・・
「アランホールスワースのテクニックの面ばかりを聴衆に押しつけようとして
無責任な情趣を発散するギター。曲やアンサンブルの驚くほどの水準の高さ
に比較してコンセプトが当たり前すぎる」
と1stを評価していますね。(私も1stの方が好き)
ところで柏のユニオンやっぱり撮影できないかな
会社から新製品のデジカメ借りてきているんで「ちょっとお願いが・・・」
で撮影できないかな?
(やっぱりちょっと恥ずかしい)



99/05/03 08:00:36
名前:
ASTRA

コメント:
CAIROを3回聞いたので感想です。全曲良い出来ですね。特に3と5が気に入りました。
6は、出だしがALASKAでTARKUSになって...(^^) 面白いですね。ちゃんとプログレ
してて良いですね。ドリームシアターみたいじゃなくて良かったです。

少し前に、Triumviratのバラードの魅力について書かれていましたが、BBC'75の
2曲目の「THE DEADRY DREAM OF FREEDOM」を聞いていて、まるでビートルズの
名曲を聞いているような錯覚を感じました。はるか昔から存在する有名なメロディ
を聞いているような感じがします。



99/05/03 01:19:24
名前:
J'rat

コメント:
>From Niigataさん、
 改めて拝見したら『新潟→西新宿ブートめぐり→ASIAライヴ→OFF会→親戚の家に一泊(原宿)→柏ユニオンもうで→カレー屋「ボンベイ」(私カレー好きなんです)→秋葉原オーディオショップめぐり→東京駅→新潟』というルートは無駄もなく完璧ですね!(まるで「乗換え案内」みたいです) おまけに OFF 会までスケジュールに入っていますっ!! 決定事項だったんですね。(^_^;



99/05/03 01:15:49
名前:
J'rat

コメント:
>nottiさん、
 カレー屋「ボンベイ」って、一瞬「Pompeii」かと思ってしまいました。ベスビオ火山の噴火に埋もれてカレーでもないでしょうから、ここはインドの都市「Bombay」ですね。なんて偶然と思ったのですが....。「Pompeii」の感想、お待ちしています。(^_^)/
 ASIA 行かないんですかぁ? From Niigata さんは完全に上京される意気込みのようですが....。(有給休暇まで取っておまけにカレーまでなんて凄い気迫ですね!) 本当にどうしましょう。私も迷っていますが、このままだと From Niigata さんの気合いに引っ張られて行ってしまいそうな気がします。

>ASTRAさん、みいすけさん、
 柏のディスクユニオンの写真でも撮って来たいのですが、店内は撮影禁止でしょうか。外から見るとただの綺麗なビルですし....。

>あっくんさん、
  御礼が遅くなりましたが kenso のお薦めありがとうございました。柏には「スパルタ」と Starlessさんの仰った通りの「鬼」(お獅子?)のジャケットのファーストアルバム(?)が中古でありましたが、いずれも3,800円とプレミア価格でした。コレクターズ・アイテム化してますね。もう少し安い店を探してみます。(^^ゞ ポリポリ

 ところで、さきほどついにバリー・パーマーのインタビューが放送されました。何だか早口で良く分からなかった上に、途中でインターネット・ラジオのサーバーとの接続が切れてしまいました。(T_T) 一応、MD に録音してありますので、後でじっくりと聴きなおしてみようと思います。IBM の "Via Voice" を買えば文字に変換できるかなぁ、そうしたら翻訳ソフトで日本語にしてぇ、などとまた他力本願なことを考えています。あ〜英語力がない....!



99/05/03 01:06:37
名前:
From Niigata

コメント:
j'ratさんアドバイスありがとうございました。そうか、柏ユニオン、カレー屋「ボンベイ」の近くなんですか。タイトルは忘れましたが、愛川欽也がやってる○○街のベスト10(テレビ東京系?)柏特集に「ボンベイ」出てましたね。爆風のメンバーが良く行ってたとか。よし、8月5日〜6日は年休取って新潟→西新宿ブートめぐり→ASIAライヴ→OFF会→親戚の家に一泊(原宿)→柏ユニオンもうで→カレー屋「ボンベイ」(私カレー好きなんです)→秋葉原オーディオショップめぐり→東京駅→新潟と言うスケジュールで行きたいと思います。この夏一番のイベントだ〜!!



99/05/03 00:30:08
名前:
notti

コメント:
確かにJ’ratさんのおっしゃる通り柏ユニオンは「お手軽な昆虫採集の近場の雑木林」ですね、
皆さんの興味を引いているんでもしいらっしゃったらそこから100mくらいの近くの
カレー屋「ボンベイ」(全国クラスの料理雑誌「dancyu」のカレー特集にトップクラスで
紹介された)にご招待したいくらいなんですが・・・なんせプログレコーナーといっても
6畳くらいのスペースですしね・・・西新宿のほうがはるかにものはあります。
「ボンベイ」で思い出したんですけど実は私は柏の高校の出身で同級生に「爆風スランプ」の
サンプラザ中野やパッパラー河合がいまして(彼らはそのカレー屋の常連)、
当時から彼らは「プログレバンドやりたい」
と言っていたのは有名な事実です。それがなんでポケビの曲つくっているんだあ?
ま、それはおいといてサンプラザで思い出した(よくつながるなと自分でも思っています)
んですがASIAが8・5日中野サンプラザですんでよろしく!
(と言った当人が行くかどうかまだ迷っている)
なかなかTriumviratの「ポンペイ」聞けないですけど、連休終了後にはここに
聞いた感想を書いてみようと思いますんでJ’ratさん「こいつなに馬鹿なこと書いているんだ!」
とお思いにならないでください・・・・



99/05/02 21:31:48
名前:
ASTRA

コメント:
>nottiさん
その「GOODBYE TO THE PAST」ですが、今日、新宿UNIONで買っちゃいました。
(^^;) コレクターズアイテムなんて書いてあるものですから。2回り聞きま
したが、確かにイマイチですね。中古で\1,800だったからまぁいいかな。
(^^;) 個人的には先日買った「EXPRESSO I」のほうが好きです。ホールズワ
ースのオフィシャルのライブ物というと「i.o.u.live」しか知り
ません。これを聞くよりも、REHの教則ビデオを見たほうが良いですね。

話しが戻りますが、BRUFORDでアランが参加しているオフィシャル物は2nd
の「ONE OF A KIND」までではないということなんですか? そのスタジオ盤
の「GOODBYE TO THE PAST」というのはオフィシャルということですよね?
それは持ってませんので探したいと思います。

私はGONGの「EXPRESSO II」のSOLIが一番のお気に入りです。

>あと柏ユニオンのプログレコーナーですが正確にいえばコーナーの向かって正面に
>「こわれもの」ジャケット、右側の奥半分(残り半分は告知板)に「リレイヤー」
>ジャケット、左側が「地形学」ジャケットになっています。

いやぁ、そそられますねぇ。店長がYESファンなんでしょうかね。今、思わず電車
の路線図を見ましたが、津田沼と千葉の中間だとばかり思っていたら、北千住、
綾瀬方面だったんですね。失礼しました。(^^;) うーん、遠いなぁ...。



99/05/02 19:31:10
名前:
J'rat

コメント:
>From Niigata さん、
 「東京ツアーをする際は西新宿→柏→秋葉原のルートで廻りたいと思います」はちょっと遠回りかもしれませんね。また柏ユニオンは新築できれいですが、「プログレマニアのメッカ」ではなくて notti さんと私が行くお手軽な昆虫採集の近場の雑木林といったところで、CD の量的には新宿やお茶の水には及びませんので....。(^_^)
 ところで Gong の "Downwind" というのは 1979 年の作品でしょうか? ( Track Listings : 1. Aeroplane 2. Crosscurrent 3. Downwind 4. Tin Go Lo Ba 5. What You Know 6. Emotions 7. Xtasea ) という CD なら Amazon.Com ( http://www.amazon.com/ ) にありました。17.99ドルのようです。送料が 6.99ドルかかってしまいますので、ついでに Triumvirat も買ってしまうとお徳です(あっ、抱き合わせ販売みたいですみません。押し売りするつもりは毛頭ありませんので)。外してたらすみません。(^_^;



99/05/02 14:26:26
名前:
From Niigata

コメント:
 nottiさん、私もALLANの真価が発揮されたライヴ音源は良く知りません。どうもALLANはライヴではイマイチのタイプなんでしょうか?彼のベストプレイはブラフォードの1st、2ndだと思うのですが(個人的には1stの方が好み)、この時期のオフィシャル・ライヴ盤のリリースを強く望んでいます。(ロングバージョンの5Gでホールズワース節を思う存分聞きたいです。)
 あと、ALLAN同様、ゴングにゲストギタリストとして参加したマイク・オールドフィールドの参加作「Downwind」いくら探してもCD見つかりません。未CDなんでしょうか?もしかして、リチャードブランソンの陰謀とか?冗談ですが。もう和解したんですよね、あの二人。どなたか見つけた方、情報をくださいませ。



99/05/02 14:10:03
名前:
From Niigata

コメント:
J'ratさんありがとうございます。早く「未トリアン」から脱出したいと思います。でも、私は別に「プログレの大家」でもなんでもないんですけど。ユーロ系には全然疎いし…。
 この掲示板を見ていると、さすがに首都圏の方の情報量は豊富ですね。柏ユニオン、是非行ってみたいな〜。プログレマニアのメッカと言う感じなんでしょうか?東京ツアーをする際は西新宿→柏→秋葉原のルートで廻りたいと思います。(最近、出張がなくてイエスコンサート以来ごぶさたです。ASIAライヴ(8月?)の帰りにまとめて廻りたいですね。



99/05/02 12:27:48
名前:
J'rat

コメント:
 nottiさんのオヤジギャグに座布団一枚!(^_^) あと「柏で他に面白いもの」ってあまり思い浮かびませんが、サッカーがお好きなら柏レイソルがあります。スタジアムの移転でもめていまして、先日はグラウンドに発煙筒が多数投げ込まれて今後は手荷物検査が厳しくなるとか....。(^_^; 

 柏ユニオンはがんばっていますね。あんなにお金をかけて大丈夫かと心配になります。地方都市なのにプログレに賭ける気合いは尋常ではありませんが、プログレに未来はあるのでしょうか?
 ....と思っていたら、最近教えていただいた CAIRO や Mastermind は HR/HM 系でもあるのですね。近頃の若者はシンフォニックなサウンドにも「いいじゃん」となっているのでしょうか。いつの間にかいろんなものと混ざり合ってプログレがはびこっていけばまだまだ未来はありそうですね。ピュアなプログレもその隙間に生き残れそうだし。でもヘビメタやビジュアル系なお兄さん達と一緒にライブを見るのは恥ずかしいかも....。(^_^;



99/05/02 10:33:50
名前:
notti

コメント:
>ASTRAさま
もう届いたんですか、やっぱり大田区同志ですね(おじさんは「おたく同志」と
ギャグ言いたくなりますが)ALLANのplayおんなじようなもんですかねえ?
ただライブでのALLANのPLAYは私が持っているものではいまひとつ良い物が
見あたらないと思うんですが、たとえば「ブルッフォード」の有名なビデオ音源の
「GOODBYE to the past」のplayとか(スタジオ盤の「G
OODBYE〜」のALLANのplayなんぞは他の誰にも出来ない「アラン節」
だと思うんですがこのブートは「同じ人が弾いているのか?」と思うくらい気の抜け
たビールのようなPLAYです)84年の来日公演ライブは熱狂的と言って良いほど
の私でさえも退屈になる部分があります。なんか「おすすめ」ないですかね?
From Niigataさんはご存じないですかね?
あと柏ユニオンのプログレコーナーですが正確にいえばコーナーの向かって正面に
「こわれもの」ジャケット、右側の奥半分(残り半分は告知板)に「リレイヤー」
ジャケット、左側が「地形学」ジャケットになっています。よくやりますね〜
(著作権とか大丈夫かいなとよけいな心配しちゃいます)
なんかあと他に柏に面白いものでもあればみいすけさんが電車賃かけても来る
価値はあるんですけどね。



99/05/02 05:47:58
名前:
ASTRA

コメント:
>nottiさん
今日(昨日5/1)UKのテープ届きました。どうもありがとうございました。
昨日寝不足だったもので、布団にもぐり込んで聞いていたら途中で寝てしまいました。
今「ROAD TEST」の2回目を聞いています。予想以上に音が良いのに感動してます。
「PARADISE LOST」と比べてのホールズワースの出来ですが、今の時点の感想では
10:8くらいの差しか感じません。(^^;) たまさんの掲示板に書いてあったように
「PARADISE LOST」のほうは左右チャンネルがひっくり返っているんですね。
おかげで、今どっちを聞いているか判ります。(^^;)
「ROAD TEST」は”買い”ですね。

>みいすけさん
私はクワガタです。ノコギリクワガタがカッコイイかなぁ。かぶとむしよりも
クワガタのほうが好きです。って、そんな話しではありませんね。失礼しま
した。(^^;)

>J'ratさん
是非、息子さんにピアノを習わせてください。そうすれば、将来、ウエイクマン
にもエマーソンにもフリッツにもジョブソンにもなれるかも?(^^)
仮にギターを弾くようになっても、読譜や音感の点で、かなり有利になります。
9才までに聴音訓練?すると絶対音感が身に付くそうですから、今すぐにでも
ピアノ教室に通わせてはいかがでしょうか?
他人の家庭の問題なのに好き勝手なこと言ってすみません。(^^;)
このへんはキーボードを弾かれる方のほうが詳しいですよね。

今日(昨日)もお茶の水と新宿のUNIONに行きました。昨日買ったGONG
のブートと、もう一つ「LIVE GAZEUSE」というのがありました。どちらも
\2,400でした。ということは昨日の\1,500は良かったんですね。そう思う
ことにします。(^^;) しかし、これも思いとどまるのに苦労しました。

Progre.Com掲示板のEL&Pの掲示板の上の元祖EL&P...のHPのリンクに
トレードのHP
http://www2s.biglobe.ne.jp/~mihonop/bootlist.html
があるんですが、
ここを見るとブートの情報が確認できて便利です。完全な情報ではない
ようですが、日本のアーチストのものがあったりして面白いです。



99/05/02 00:40:02
名前:
みいすけ

コメント:
>柏のディスク・ユニオン
うおぅ、ますます行きたくなってきたぞぉ。
浦和からだと中古CD1枚分の電車代がかかるんですけど。
でも、私もかぶとむしだからな、どうもひかれてしまうなぁ。
やっぱり、行くとしたら夏ですかねぇ。
ASTRAさんもJ'ratさんもかぶとむしだったんですねぇ。

今日は御茶ノ水のユニオンに行ってきて、新旧とりまぜて7枚も買ってしまいました。
給料日の後、「気をためる」と恐いですね。
で、今、ウィッシング・トゥリーのCDを聴きながら書いてるんですが、96年当時女子大生だとかいう
ヴォーカルがなかなかよくて(おじさんのすけべごころをくすぐってか?)、気に入ってしまいそうです。
プログレというより、これは古い言い方ですがフォークですかね。
どなたか、お聴きになった方いらっしゃいませんか?
あ、これはマリリオンのギタリスト、スティーヴ・ロザリーの別プロジェクトです。



99/05/01 10:11:13
名前:
J'rat

コメント:
 柏のディスクユニオンがぴかぴかの新築のビルに移って、ロジャーディーンふうのPOPが付いて売り場が広くなったのはよいのですが、地べたにダンボールがないのがやっぱり気になります。処分品の中にこそ長年捜し求めていた逸品が見つかりそうで....。実際には99.999%がごみでも、ヤンキー座りして腰が痛くなるまで、ケースがキズだらけの CD やかび臭い LP を走査せずにはいられないんです。柏のユニオンはありがたいのですが、このダンボールがないだけで全体的に値段が高い気がするのですが、これは貧乏性の気のせいでしょうか。でもユニオンは偉いです。プログレのコーナーが、新品の区画にも中古の区画にも両方にちゃんとあるのですから....。
 きのうは5歳の息子を連れて行きました。「プレステがあるぞ〜」とだまして行ったのですが、家族連れでも安心して入れる明るくて健康的な雰囲気は Good ですね。肝心の坊主はプログレコーナーには無関心で、アニメのガンダムの LD に惹かれていたようですが....。子供連れではじっくりと CD を探すことはできませんが、今のうちからディスクユニオンに慣れさせておこうという作戦です。そして将来は親子二代でプログレ・マニア....、いやいっそキーボードを習わせて「アダム・ウェイクマン」作戦(パパはリックじゃないしピアノも弾けないけれど)もいいかもしれません。ぐふふ....。(^_^;

 BBC'75 は Triumvirat 唯一のブートですから歴史的な価値もあります。演奏は黄金期のメンバーの元気なプレイとフリッツの即興がマルだと思いますが、20分は短いですよね。実は表に出ていない昔のライブやテレビ・ラジオのテープはあるようなのですが、ブートとしては出ていないですね。Triumvirat の人気が出れば発売されるでしょうか? (^_^;



99/05/01 02:39:21
名前:
ASTRA

コメント:
Triumviratの「BBC'75」の感想ですが、ブートの中では音が良い
ほうではないかと思います。演奏の出来も素晴らしいです。でも、
3曲、トータルタイム20分というのが寂しいですね。(^^)

今日は、他にCAIROのファースト、(帯がなかったので何処にも「時の砂」
とは書いてないんですが、シャボン玉の中にピラミッドのジャケットなの
で「時の砂」だと思うんですが。しかし、以前見たときはバンダイミュージック
だったのに、これはアポロンです。???)、ASIAの「YOUR EYES WILL TELL」
(ASIA IN ASIAのブートCD)、GONGのブート「featuring ALLAN HOLDSWORTH
EXPRESSO I」を買いました。この3つは全て中古です。

CAIROは、まだ聞いてません。GONGのブートは\1,500という値段につられて買った
んですが、音悪すぎます。(^^;) ASIAのブートは衛星テレビ中継のものだからか、
音はけっこう良いです。これは満足しました。オフィシャルのビデオで、ギター
ソロがあからさまにカットされているので、真相を確認するために買ったものです。
やっぱり、かなりの部分のソロがカットされてました。ビデオには収録されて
いない「TIME AGAIN」「CUTTING IT FINE」「DAYLIGHT」も入っています。

今日の格言「値段の安い中古ブートには手を出すな。」(^^;)



99/05/01 01:58:53
名前:
ASTRA

コメント:
>Starlessさん
大井町のハンターは、今でもあるのでしょうか? 昔よくレコードを売りに
行きました。

「ポンペイ」は新宿UNIONにありました。閉店間際でしたので明日もある
はずです。「old loves die hard」もありました。「BBC'75」もあり
ましたが、これは私が買いました。(^^;) すみません。「BBC'75」は
御茶ノ水UNIONにもありました。(せめてものフォロー(^^;))

>From Niigataさん
ブラッフォード再結成してもらいたいですね。「ONE OF A KIND」
はUKよりカッコイイですからね。

>nottiさん
:柏ユニオンのプログレコーナーの壁画がロジャーディーン
良いですね。うらやましいです。大きさはどのくらいなんでしょうか?
大きさによっては、写真取りに柏まで行ってもいいなぁ。銭湯の絵
みたいに馬鹿でかいものだとしたら、それはすごいことですよ。
YFFCの誰かに取材に行ってもらわないといけません。(^^)

テープの件どうも。会社が大田区なんですか。奇遇ですね。



現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home