J'rat Forum
 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home
2004年5月のログ

現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


04/05/31 23:51:07
名前:
にいはお

コメント:
こんばんや。

DVD屋に「冬ソナ」が転がっていましたが、
字幕が中国語・広東語・韓国語の三種類だけだったので
あっさりと断念しました。
韓国ドラマ、というのも実はけっこういろいろ転がって
いるのです、北京。

ついさっきテレビをつけたら、これがまた冬ソナの特集だか
ダイジェストだか座談会だか何だかをBSでやっていて、
まあいつまでも「ヨン様、ヨン様」と人気の続くこと。
冷静になって考えればあのドラマの本当の主人公は
やはり女性の方だったんではありますまいか?
あの女優(チェ・ジウとか言う)の方は今一つ騒がれて
いないようなんですけど、何でだろう?

因みに私はそのどっちにも興味が沸かず、むしろ脇で
ちょっとワル役のチェンリンとかいう女性の方が気になってしまい、
これまたついさっきまでそれを演じていたパク・ソルミとか言う
女優さんを一生懸命検索していました。パクさんて言うくらいだから
朴さんなんでしょう。ぜったいこっちの方が綺麗だと思うんだけどな。
ははは(これって屈折してますかね、やっぱ?)。

キーマガ付録のCD ROMをBGM代わりにしていますが、
オルガンの弾き比べ特集で、いや音がとってもいいの。
譜面付だからついつい鍵盤に手が伸びてしまって、
もうぜんぜんBGMになりません。



04/05/31 16:58:13
名前:
Progbarの客

コメント:
エマーソン、まだ東京公演発表になりませんね。
もしやるとすると、現状のスケジュールの空き具合からして、
渋谷の「Duo」あたりかな、とも思いますが。
http://www.duomusicexchange.com/

>毛糸さん
数少ないネタでまわしてんですから、内緒にしてくれなくちゃ(笑)、と遅レス。



04/05/31 16:26:07
名前:
ふらじゃ

コメント:
ホント暑いですねぇちょっと屋外に駐車してたらハンドルが暑くて握れませんでした。まるで真夏のようです。30度過ぎれば真夏日なので文字どおりなのでしょうが・・・

今朝も諦めきれずにCDウォークマンを使ってたのですが、やはり音が途中で止まるのが頻発して音楽を聞くどころではありませんでした。MDだといちいち録音する手間があるのでやはり買い換えなければいけないようです。短い付き合いだったなぁ

>サンダ対ガイラ
1作目と2作目で記憶が逆になってたんですね、もしかしたら実際見た順番が違ってたのかもしれません。



04/05/31 15:43:03
名前:
J'rat

コメント:
 編集作業は原稿がまだ全部そろわなかったので中断しております。きのう締め切りだったのですが...。無事出版できるでしょうか?

 今日は真夏のような暑さです。予報では最高気温は31度と言っていました。土日も暑かったですが、久々に天気が良かったので、家の床のワックス掛けや庭木の刈り込みを行いました。2日間がんばりすぎて筋肉痛です。

 今朝は先週買ったナイスのファーストアルバムを聴いてきました。暑いので密閉型ヘッドホンはやめて今日からイヤホン型に衣替えしました。「ロンド」もありますが、このころのナイスは全体的にはキースエマーソンのバンドという感じではありませんね。私はあまり好きではないのですが、60年代のサイケな雰囲気です。でもオルガンは本当にカッコいいですね!
 ところで「じれったいマギー」という曲を聴いて驚きました。終わり方がトリアンヴィラートの「地中海物語」そっくりでした。ユルゲン・フリッツが真似したのかも知れません。こりゃ、他のアルバムもちゃんと聴かないといけないですね〜。楽しみが増えました。

>ふらじゃさん、
 「サンダ対ガイラ」は怖い映画でしたね〜。最後のほうでタコの怪獣か何かが出てきて生き残りが死んでしまうというあっけない幕切れだったようです。あと調べてみたらこの作品は2作目で(シリーズだったんかい!)、1作目では地底怪獣バラゴンと戦ったようです。そう言えばうっすらと覚えているような気がします。

>Progbarの客さん、
 ありがとうございます、歌はギターの人が歌っているんですか。キース・エマーソンじゃなくて良かったです。東京公演、決まるといいのですが...。

>毛糸さん、
 ぼっちゃまはもう中学3年生ですか。きっと外観は大きくて大人のようでしょうが、まだまだ子供なんですね。ちょっと安心しました。「羽交い絞め」(ハグとも言う)してますか?

>FromNiigataさん、
 黒田亜樹さんの「タルカス&展覧会の絵」ですって? へぇ〜、そんなアルバムがあったんですね。ぜひ聴いてみたいです。クラシックのコーナーにあるんでしょうか?

>yeszanmaiさん、
 ありがとうございました、さっそく "Live, Glasgow 2002: Vivacitas" を注文しました。3枚組みで、Disc3はインタビューなんですね。英語が苦手なの安い輸入盤を頼んだのは失敗だったかもしれません。でも「メタルカス」は楽しみです!
 ついでに安かったのでライノのYesリマスター第3弾(輸入盤)の3枚とYesyears(2CD)を注文してしまいました。あと9012LiveのDVDを予約しました。これも楽しみです。

>案山子さん、
 Keith Emerson with Nice はせっかく大阪公演があるんですもんね、行けるといいですね。「チケットだけは取っておこうか」と言うのはちょっと先行きが不安で悲しいですが...。



04/05/29 22:35:20
名前:
J'rat

コメント:
 わあ、月曜日だと思っていたら明日でした、Yesファミリー・ファン・クラブの会報版下の締め切り。yeszanmaiさん、ごめんなさい。ただいままとめ中です!

 また来ます。



04/05/29 20:07:46
名前:
案山子

コメント:
>Keith Emerson with Nice
あーーーーーー。これは諦めようと思ってたのに・・・・・。
やっぱり、駄目だ!! タルカスやるんですか?!
何にしてもあの、キース・エマーソンだもの。見たいです!
とりあえず、チケットだけは取っておこうかなぁーーーーー。



04/05/28 23:16:13
名前:
yeszanmai

コメント:
>J'ratさん
Keith Emerson and The Niceの"Live, Glasgow 2002: Vivacitas"という
ナイス、エマーソン、エマーソン・バンドの3本立ライヴ盤で聴けます(国内盤あり)。
「タルカス」を全曲演っているのですが、もうメタルカスです。
プログバーの客さんがおっしゃられているように、キルミンスターがvoです。
ギターとkeyのユニゾンがかっこいい。
エマーソンが衰えているのかどうかという問題とは別に
デジタルkeyの音の薄さをギターが補っている、という感じです。
リー・ジャクソンが観られないのは残念ですが、
これはこれでライヴで体験したい、という気もする。



04/05/28 21:13:13
名前:
FromNiigata

コメント:
Keith Emerson with Nice>
あと2ヶ月もないですが、一体どうなるんでしょうか?
選曲、東京公演はあるのか、気になるところです。

エマーソンがらみで、今日は昨日石丸電気で買った黒田亜樹さんの「タルカス&展覧会の絵」
を聴いていました。現代音楽!!って感じで面白いタルカスでした。



04/05/28 18:17:56
名前:
毛糸

コメント:
おひさしぶりですー
早いもので四畳半たちあげの頃、今の仔らっとくんと同じ年だった息子も
いよいよ高校受験でございます。
はは「そろそろ戦闘態勢に入りたまえ」
息子「ううむ、戦闘態勢に入るにあたって、まずは基盤づくりですな、了解」
なんてききわけのいい子なんだしょ
それから毎日、学校から帰ると一心不乱にせっせ、せっせ
ブロック石を裏山に運び・・・・・え?
ひ、ひみちゅ基地かぁ、あははは・・・あははは・・・・
これで君が見事高校に受かれば、日本はまだまだ捨てたもんじゃないぞ

>大阪と福岡だけ来たJack Bruce
そなのそなのそなの、一昨年だけど、未だにご自慢、むん
って、このやりとりはどっかでしたことあるなぁ
もしかしてアジアンロック、トルコ担当の方ですか?>Progbarのいっしーさん(あ、言っちゃったぁ)



04/05/28 17:38:36
名前:
Progbarの客

コメント:
>J'ratさん

やっと復帰しています。
歌はですねぇ、ギターのDave Kilminsterが担当です。
まあ、なかなかの歌なんですが、Tarkusの「Stones of years」の部分は、
何故かギター・ソロでメロなぞってます。

すみません、代弁で>イケジマさん



04/05/28 15:47:06
名前:
ふらじゃ

コメント:
ホント良い天気ですね、ちょっと駐車してただけで、車の中が暑くなります。

通勤に使ってたCDウォークマンがいよいよダメになってきました。聞いてて途中で止まってしまうのです。以前からその兆しはあったのですが、昨日は頻繁に起こってしまい音楽を聴く状態ではありませんでした。そろそろ買い換え時期でしょうか?(3・4年しか使ってないのですが…)

>サンダ対ガイラ
私も劇場で見ました。(リバイバルかは不明)未だ小学生だったので、やたら怖かった記憶があります。後に生き残った方が別の怪獣と戦う映画があったような気がするのですが、記憶違いかなぁ



04/05/28 15:21:27
名前:
J'rat

コメント:
 今日もいいお天気になりました。日向は暑いのですが、風はさわやかです。

 今朝はまたトリアンヴィラートの「地中海物語」を聴いてきてしまいました。3日目です。CDを入れ替えるのが面倒だったわけではありません。トリアンはまるとしばらく抜け出せなくなることがあるのです。続けて聴いてもちっとも飽きないですね〜。3人のバンドでリード楽器がキーボードだけだと単調になりがちだと思うのですが、ちっとも飽きません。オルガン、ピアノ、シンセのアレンジがいいんですね。

 いつまでも地中海にとどまるわけには行きません。私は気持ちいいのですが...。何か新しいネタを仕入れなくてはと言うことで、お昼休みに秋葉原の石丸電気に行ってきました。

 ふらじゃさんと違ってdisk unionじゃないのが寂しいですが、今日は国内企画盤の「ピアノソングス2」がお目当てだったのです。お正月に出た第一集はとてもよかったのです。なんだかベストセラーになったようで、二匹目のドジョウを狙って第二集が出たわけですが、シカゴの「素直になれなくて」で始まっているので買わざるを得ません。見事なドジョウ。ところで前も言ったのですが、この勢いで第三集にはトリアンヴィラートも収録して欲しいものですが、それは無理ですね、ハイ。

 ではプログレも買わなきゃと言うことで、キャラバンの「ロッキン・コンチェルト」とナイスのファーストを買いました。すみません、どちらも持っていませんでした。m(__)m

>イケじまさん、
 キース・エマーソンのバンドはボーカルもありでしょうか? ギターかベースの人が歌うんでしょうか。まさかキースが...?

>にいはおさん、
 石丸電気で見たらデイブ・キルミンスターはクアンゴのライブ盤にクレジットされていました。私も聴いたことがないのですが、どうなんでしょうね、このバンド?
 ところで今月号のキーマガは25周年記念で「悪の教典第一印象」のスコアが載っているそうですね。久々に買ってみようかと思います、弾けないけど。(^_^;)
 ガッパでダメなら「サンダ対ガイラ」なんていかがでしょうか? これも劇場で見ました。絶対リバイバルのはずですが...。

>yeszanmaiさん、
 メタルELPってどのアルバムを指すんでしょうか? Black Moon以来、ちゃんと追いかけていないのでわからなくって...。良かったらお教えください。

>Progbarの客さん、
 お帰りなさいませ〜。
 キース・エマーソンは名古屋・大阪のみの可能性もあるんですね。7/16・17では私の夏休みには早いし...。しくしく。



04/05/28 11:45:28
名前:
Progbarの客

コメント:
今回はあくまでもキース・エマーソン(バンド)としての来日のようです。
去年私がイギリスで見た時は、Niceと自分のバンド(ELPの曲)の2部構成でしたが、
今年のアメリカでのライブから自分のバンドでNiceの曲をやりだしてます。

もしかするとLee JacksonとBrian Davisonがイギリスを出たがらないのかもしれません。

東京公演はどうなるかわかりませんね。
数年前にJack Bruceが来た時も大阪と福岡のBluenoteだけだったことがあります。



04/05/28 01:07:05
名前:
yeszanmai

コメント:
>ナイス
っつうかメタルELPですな。
キルミンスターはウェットンのバックで来日あり。



04/05/28 00:06:38
名前:
にいはお

コメント:
こんばんや。
出張者の相手で一杯やってました。

>店主様。チキチキ
既にビデオで持っており、何度も見返しているので、
今さらどうのこうのはありませんが、
字幕が付いているので有難かったです(註:ビデオは字幕なし)。
ま、英語と中国語の、ですが。でもないよりはずっとまし。
ゲルマン系怪優のゲルト・フレーベがいい味出してます。

それはそうと、ガメラはともかく「ガッパ」とは!?
いやはや・・・お年が、ばれますよ(笑)。

>デイブ・キルミンスター
「エマーソンがウェットンの『クアンゴ』から引っこ抜いた」って
キーマガに書いてありました。ナイスのイギリスでの公演特集が
組んであって。でも、ぼく、クアンゴって聴いたことないや。



04/05/27 23:02:02
名前:
イケじま

コメント:
Keith Emerson with Niceのライブはいまだ大阪/名古屋のブルーノートしか発表されてませんね。
メンツは最近アメリカでやったときはこんなメンバーでNiceやEL&Pの曲もやったそうです。
Keith Emerson: Keyboards
Dave Kilminster: Guitar
Pete Riley: Drums
Phil Williams: Bass
ギターの人は名前に見覚えがあるんですが、John Wettonとかとやったことある人でしょうか?



04/05/27 18:31:21
名前:
J'rat

コメント:
 今日はなんだか蒸し暑かったです。もうすぐ6月なのですから本当はこんなものでしょうね。連休以来、寒すぎたようです。

 今朝はトリアンヴィラートの地中海物語(Mediterranean Tales:Across The Waters) を聴いてきました。実はきのうもこのアルバムを聴いていたので連続です。リマスター盤の音質は驚くほど向上していますね。最初のCDではひずみが多く薄っぺらだったサウンドが重厚で瑞々しくなっています。粗いと思っていた演奏も完成度が高く聴こえるのですが、これは気のせいではないようです。聴きどころはやはりキース・エマーソンばりのオルガンですね。胸のすくようなスカッとしたいい演奏です。

>にいはおさん、
 チキチキバンバンは私は田舎の映画館で見ました。確か小学校低学年の時だと思います。リバイバルですね(同時上映はフラヴァだったような気がします)。
 普段はガメラやガッパしか見ていなくて、初めて見たミュージカル映画で感動しました。自動車から羽が出て空を飛ぶなんて、それだけでわくわくしましたね。ずっと後にテレビで見たらチープな特撮に驚いてしまいましたが、当時はそれで迫力十分でした。映画音楽も素晴らしかったですね。改めて見ていかがでしたか?

>ふらじゃさん、
 ガンダムSEEDはシリーズの中では一番良かったですね。ちょっと筋書きは難しかったような気がしますが...。私は単純にロボットが出てきてガーッ!と戦うだけなのが好きです。
>そんなのナイスじゃないす
 ナイス! でも座布団一枚取られそうですね。

>yeszanmaiさん、
 私はキース・エマーソンが見られればそれで満足です。とにかく東京でもやって欲しいです〜。



04/05/27 16:07:55
名前:
ふらじゃ

コメント:
昨日ちょっと時間があったのでCD屋を覗いたら、ダンボール箱でバーゲンやってたのでその中からルネッサンスのBBCライブを保護してきました。(なかなか行けないとぼやいたのが良かったのかも)

で、今朝の通勤の友はそのライブの1枚目でしたが、これがなかなか良かったです。観客の反応からするとスタジオ・ライブなんでしょうか?皆大人しく聞いてますね、ちょっとライブ感に欠ける気もしますが、演奏は熱が入ってます。

>ナイス
え!リー・ジャクソン、ブライアン・デヴィソンが居ないんですか?
そんなのナイスじゃないす(すんません・・・ベタで)



04/05/27 02:36:53
名前:
yeszanmai

コメント:
>Keith Emerson with Nice
まだメンバーが発表されていませんが、
どうやらリー・ジャクソン、ブライアン・デヴィソンのナイスじゃないみたいです。
リー・ジャクソンなら文句なく行きたかったのですが。。。



04/05/26 19:10:08
名前:
にいはお

コメント:
まだ会社にいますが、別段残業をしているわけではなく、
ただただぼーっとしているだけ。
実を言うと、お偉いさんが夜中の飛行機で北京に着くので
それのお迎え要員として待たされているのです。けっ。

>ふらじゃさんへ
何で持ってるんですか?(わはははは)

キーマガのバックナンバーをちらちら眺めています。
(株)コルグ・40年の歩み、とか言う特集が
懐かしさも手伝ってまあ面白いのなんの。



04/05/26 10:09:15
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝も曇りがちですが良い天気ですね、今の事務所に引越してからCD屋さん行き放題のはずだったのですが、なかなか空きを与えてくれません。近くのあるのに行けないのでかえって精神衛生上よくない気がします。

今朝の通勤の友はイエスの「THE YES ALBUM」でした。ライブで馴染みの曲ばかりなのですが、久しぶりにスタジオ盤を聞くとなんか新鮮です。スティーブの魅力全開といった感じでですね

>ナイス
これは見たいですねぇ
ある意味ELPより貴重かもしれません。東京公演もきっとあると信じましょう。案外大きなハコを探してたりしてるかもしれませんね(かなり希望的)
去年のようにエマーソン・バンドとの2部構成もいいなぁ

>ガンダム
今になって去年終了した「SEED」に仔ふらでなく私がはまってます。初代ガンダムに似たエピソードも多くてけっこう懐かしい感じもします。このくらいにてるとリメイクと言って良いのではないのかなぁ

>まほろまてぃっく
まさかココでこのタイトルを目にするとは思いませんでした。偶然にも今朝1話見たところです(なんで持ってるかは聞かないで下さい)



04/05/25 23:22:46
名前:
FromNiigata

コメント:
Gongzilla、Kieth Emerson's Nice…
しかし、凄い来日ラッシュですね〜。なんとか行けるだけ行きたいのですが…。
GongzillaはバリバリのJazzRock時期のGONGでそそられますね。訳判らないけどスゴイ
あの時期のGONGは大好きです。しかし、全部はとてもムリなので迷います。
こうなると首都圏、関西圏の方がホント羨ましいです。



04/05/25 22:27:31
名前:
にいはお

コメント:
ぎゃははははは。
こんばんや、日本の皆さま。

DVD屋にとうとう「プライド」が転がっていました。
ゲットはしませんでしたが。
「氷上的恋人」とか何とか書かれていたけど、
これは・・・相当ピッチ速いぞ、違法盤になるの。
悪の首領は台湾か、香港か、或いは上海か。
この調子で行くと、「豚バラ」が店頭に並ぶ日も
そう遠くない!?
(半分冗談で言い続けて来たんだが)

他には、
「陰陽師(野村満斎)」の1と2や「ゲロッパ」や、
何故か「犬神家の一族(石坂浩二)」までもが
仲良く並んでいたなあ。
「あずみ」の中国語タイトルが「百人斬少女」なんて
書かれていて、一瞬、思い切り引いたぞ。

今日結局買ったのは「チキチキバンバン」(おお、D.V.ダイク!)と
「オリエント急行殺人事件」(おお、I.バーグマン・・・がかなり老けてる)と
「まほろまてぃっく」とかいうアニメ。
店の女の子が不思議そうに見ていたけど、ふふんお前ら、
見たことないじゃろ、チキチキバンバンなんて。
こういう由緒正しい娯楽映画をめいっぱいすっ飛ばしておきながら、
な〜にが昨今の「指環王」じゃ、丁稚からやり直せい。



04/05/25 19:30:47
名前:
J'rat

コメント:
 相変わらずバタバタしています。今日は久しぶりにお天気になりました。からっと乾燥していて気持ちよかったです。

 今朝はまた週刊CDを聴いてきました。今回はモーツァルトの第二集でした。やはりモーツァルトはいいですね〜。ユルゲン・フリッツが「地中海物語」で取り上げただけのことはあります。そうそう、「アマデウスの夢」という作品も出していましたね。好きだったんでしょうね、やっぱり。

>イケじまさん、
 キース・エマーソンは東京公演はまだ未定なのでしょうか? 東京無しなんてことはないですよね...。

>案山子さん、
 TOMさんの厳しい表情って見てみたいですね〜。先日お会いした時はとても温厚な方で、にこにこしていらっしゃいましたが、やはり音楽のことになると違うんですね。カッコいいですね!

>TOMさん、
 東京公演も計画中なんですか。ぜひぜひ実現させてください!

>yeszanmaiさん、
 YFFCの原稿、ありがとうございました! 早くレイアウトしなくっちゃ。(^_^;)



04/05/25 02:34:43
名前:
TOM

コメント:
>案山子さん
 エールありがとうございます。
 この前のSOFTMACHINEでそんなに鋭い目つきになってました?
 結構人のプレイは、コードフォームや指使いに目が行くのは確かです
 自分が演奏レパートリーになっている曲なら特にね
しかし 出張ですか 残念です

椅子を80〜100席用意したのは、ええけどガラガラやったらどうしよ(汗)



04/05/25 01:36:12
名前:
yeszanmai

コメント:
>イケじまさん
ゴングジラ(モーラン抜きのモーランズ・ゴング)、楽しみですねえ。
イエス、ゴング、ソフト・マシーン
それぞれどの時期もOKなyeszanmaiでした。



04/05/24 23:02:55
名前:
TOM
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
>イケじまさん
 >昨日京都のカリスマピアニストと飲んで、このライブの話をしたんですが、スケジュール
>調整しようかなと言ってましたよ。

 そうなんですよカリスマピアニストには、連絡が行ってると皆が思っていて
 この前確認したら誰もメールしてなかったんです。
 是非とも来て欲しいと思います。

>J'ratさん From_Niigataさん
 東京公演は、いつかは実現したいと思いますので
その時は、よろしくです
 気持ちの良いバンドサウンドを聞いていただけるよう精進します
 一度秋の関西を堪能しに来てくださいね



04/05/24 22:56:31
名前:
案山子

コメント:
>Woogさん
>The Musical Box
本当に魅力的で不思議な曲ですね。
最初に頭の中で鳴り出したので、3回ぐらい続けて聞いたんですよ。
それでも治まらなく ライヴやSECONDS OUT(このヴァージョンは短すぎ)を聴いたり、
アルバムリピートしたりして、1日聞いてたんですよ。普通、飽きますよね。
それが、飽きるどころかどんどんはまっていくんです。
話が話だけに、取り憑かれたのかなぁ?って。
>TOMさん
ライヴ、良いですねぇー。
私は週末に出張が入ってるので、残念ながら行けませんが、頑張って下さい。
TOMさんはいつもニコニコと笑顔を絶やさない気さくな方なんですが、
人の演奏を聴く時は、ものすごく真剣な顔で鬼のようにこわかったです!!
行かれる方は、チェック入れてみて下さい。
ギターの腕は言うまでもなく、折り紙付きです。



04/05/24 22:52:47
名前:
イケじま

コメント:
今年後半は私の心をくすぐるミュージシャンの来日ラッシュで今から1人盛り上がっております。
既にここでも話題のCaravan,ダブルSinclairは私にはマストですが、もう一つ大きく期待している
のが9月のGongzillaの来日です。うれしいのはDavid Allenが抜けてドップリJazz Rockになった
Gongの70年代後半のナンバーをたっぷりやるとアナウンスされていることですね。Rockエリア
では珍しいマリンバやビブラフォーン等を中心としたパーカッシブな演奏は不思議な陶酔を呼び起こ
してくれるので楽しみです。残念ながらお兄さんのピエール・モエルランは来ないようですが。
そのほか7月にはKieth Emerson's Nice(キース以外は残念ながらオリジナルメンバーではないよう
ですが)が突如来日決定だそうですが、こちらはスケジュール的に苦しいです。
>TOMさん
ライブ楽しみにしています。ラインナップ見ると沢山私の知っている人たちが演奏するようで楽しみ
ですね。昨日京都のカリスマピアニストと飲んで、このライブの話をしたんですが、スケジュール
調整しようかなと言ってましたよ。



04/05/24 20:32:19
名前:
J'rat

コメント:
 なかなか書き込めなくてすみません。

 今朝は週刊誌「クラシック・カフェ」の付属CDでブラームスのピアノ協奏曲を聴いて来ました。通販で買うようにしたら2〜3巻まとめて配送されるので聴くのが大変です。
 考えたらブラームスをちゃんと聴くのは初めてです。とても華やかで美しいですね〜。映画音楽のようです。帰りにも聴こうと思います。

>キャラバン・ライブ、
 ライブが重なってうれしい悲鳴ですね。どうせなら連日でやって欲しいところですが、1週間というのが罪つくりですね〜。

>TOMさんのライブ、
 これも楽しみですね。東京だったら絶対見に行くのですが...。残念です! いつか東京でもやってくださいね。

>スクール・オブ・ロック、
 どうやらロック・ファン必見の映画のようですね。劇場では無理そうですから、私はレンタルを楽しみに待つことにします。



04/05/23 23:59:02
名前:
FromNiigata

コメント:
案山子さん、「スクール・オブ・ロック」>
私も随所で笑えましたが、周りは結構静かでしたね。
う〜ん、どこでもそんな感じなんでしょうか?私も思いっきり笑いたっかったのですが…。
でも、ほんとうに面白い映画なんで、皆さん、レンタルでも良いので皆さんに見ていただきたいですね。
個人的には「レッド・ツェペリンを知らない?!、学校は何を教えてるんだ!!」
ってフレーズが面白かったですね。早速、娘(6ヶ月)にカシミールを聴かせました。
(喜んでました)

Tomさん、大阪盛り上がっていますね。是非一回見てみたいものです。



04/05/23 21:45:31
名前:
TOM
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
>Junさん
 宣伝ありがとうございます
 本日打ち合わせに行って確認したことですが
 
ビールの自動販売機は、地下一階に用意されています。
スナック類ですが 300円500円の二本立てで用意をお願いして 
地下で販売予定です。

椅子については、100席ほどを用意しますのでかなりの確率で座ることが出来ます。

あと詳細についての宣伝をさせてくださいね。


☆☆ 6月5日(土)アメリカ村「TWICE」 ☆☆

(旧 Lion's Rock(甲賀流たこ焼きの南側)地下2階 )
にて大阪の知り合いのバンド5バンドでの出演となります。

私のバンド(ジャニス・ブラン)は、TOTOオンリーで演奏します

当日は、17:00開場

17:30開演です

出番は
17:30 大阪HR隊(虹・深紫系)Vo:BOB

18:10 FOREFINGER(フォリナー)

18:50 pi:s of cake(TOTO JeffBeck系インスト)

19:50 ぴっかーず!(Yuming)Gt:BOB

20:20 Janis Blanc
です
21:30で終了予定です





↓失礼 リターンKeyが手に当たってしまいました。



04/05/23 21:41:32
名前:
TOM

コメント:



04/05/23 18:28:31
名前:
Woog

コメント:
>The Musical Box
奇遇ですね。案山子さん。
ぼくも最近2度ほど聞きました。
あのナイーブさはなんなんでしょう。
繊細で美しいのですが、何かトゲなどありそうですし。



04/05/23 11:00:44
名前:
案山子

コメント:
家族は泊まりがけでキャンプに出掛けてますが、風邪をひいてしまった私はお留守番です。
昨日は何故か、ジェネシスのTHE MUSICAL BOX が耳について離れず、
お布団の中でNursery CrymeとLIVEを交互に、ずっと聞いていました。
今日は、少し元気になったので普段あまり聞けないLPを集中的に聞いています。

>紀州の駱駝さん
>Richard & Dave Sinclairさんの来日とCaravanが来日
本当に悩ましいですね。両方とっても、とっても行きたいのですが、
Richardさんの声がどうしても聞きたいので、こっちを取るしかなさそうです。

>FromNiigataさん
「スクール・オブ・ロック」良かったでしょ?!
あれは、本当にキャスティングの勝利だと思いますよ。ジャック・ブラックも良かったですが、
子ども達が非常に良い味出してたし、脇役も良かった!もう一回見たいです。
私も随所で笑えましたが、周りは結構静かでしたね。
元ネタが分からないと、細かいところは分からないのかも知れませんが、
そうでなくても、十分に楽しめる映画だと思います。
>プログレ系では「こわれもの」と「狂気」、そしてラッシュの「2112」が出てきます。
これは、一瞬お話しだけね。曲も出てくるとなお良かったですよね。

>Jun Greenさん
Queenの盛大なイベントが有るんですね。今なら大流行だし、タイムリーですね。



04/05/23 02:56:28
名前:
Jun Green
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
ちょっとご無沙汰しとります。もうすぐTOMちゃんのライブですね、楽しみです。
本日は知り合いの「能・狂言」を観に言ったらそこら中で「Queen」関連な人間に会いまくり、今年もどうやら「イベント幹事」を拝名しそうな雰囲気です。

>「ラヴ・ビーチ」
楽曲的には決して悪く無いのですが、YAMAHA GX-1に続いて導入した当時の「日本製Synth」の特徴的な「音の薄さ」に足を救われた感が…

>トレバーラビン
当時「90125」に参加する他に「ASIA」「GTR」のリクルート選択肢があったと言う才人ですね。来日公演で「RoundAbout」を「もろ16ビート」で弾いた感覚には笑いましたが…でも個人的に私は90125の「成功の要因」はトレバーホーンかな??と思っている人間です。
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Guitar/6442/yes/yes2001.htm

>京都の秋を満喫できるのですが…。
FromNiigata様、お待ち申し上げます。うまく行けば前述の「Queenイベント」もあるかも知れません。
http://www2.ocn.ne.jp/~jedjex7/1124ANightAtRAG_01.htm

>我が家では最近ガンダムの映画版
J'rat様、わが家では息子が「うる星やつら」にはまっています。特に「チェリー」に笑い転げています。

    BGMは黒田亜樹さんの「タルカス/展覧会の絵」でした。



04/05/23 01:16:20
名前:
紀州の駱駝

コメント:
Richard & Dave Sinclairさんの来日が決定したようです。エーハブ船長のHPに告知されていました。
5月16日にAUKENさんが書き込んでるとおりの内容です。ですから、大阪でのSix North+「とっても便利」については実現しない可能性があります。>どうしますぅ、FromNiigataさん?

それから、もうひとつ。
なんと!上記の1週間前の土日にCaravanが来日するという情報もあります。9日(土)東京Quatro、10日(日)大阪Quatro。
これは公式には発表されていませんが、多分、Richard & Dave Sinclairさんの情報と同じところが出どこだと思いますんで、可能性はあると思います。

まさに「嬉しい悲鳴」ですよね〜。っていうよりも私は困ってしまってるんですが…。^^;
15〜17日については、仕事の段取りができて嫁駱駝の許可があれば全公演行ける可能性大なんですが(J'ratさん、案山子さん、オフ会しましょう〜!)、10日には娘駱駝の運動会があって、保護者会会長の私としましては休むのはちっと(大いに?)まずいような気がしますので、今から既にあきらめ気味でもあります。1ヶ月ぐらい後になれば良いんですけどね…。

詳細がわかればまた報告しま〜す。



04/05/22 22:00:38
名前:
FromNiigata

コメント:
昨日は育児&仕事に疲れたので「今日は残業」と嘘をついて映画「スクール・オブ・ロック」を
見てきました。前に案山子さんもレポートしていましたが、笑えますし、ラストは結構、感動で
きるオススメ映画です。ここの掲示板読まれている方ならいろいろなシーンで笑えると思います。
プログレ系では「こわれもの」と「狂気」、そしてラッシュの「2112」が出てきます。
しかし、映画館でクスクス笑っていたのは私だけみたいでした。観客の95%は女性だったのは
ナゼでしょう?

407>
SWが3列で出るんですか。注目ですね。早く実車を見てみたいものです。



04/05/22 17:01:57
名前:
J'rat

コメント:
 台風が行ったと思ったら今日はまた雨です。なかなか初夏らしくなりませんね〜。

 きのうは家庭訪問があったので会社を休んで掃除をしました。先生は3年目の若者でした。とても熱心で好感の持てる先生です。初めての「当たり」ですが、こんなに人によって違うなんて不公平な気がします。

>案山子さん、
>逆にラビンが入ってなかったらYesはどうなってたのか?
 90125のロンリーハートはYesの最大のヒット曲ですが、それだけにとどまらず、その後のYesの音楽の幅を広げたことでしょう。90125Yesがあって軋轢も生じましたが、その後の結束に繋がって行ったと信じたいですね。結果的にバンドの寿命が延びたのに違いはないと思います。

>FromNiigataさん、
 407はXantiaのオーナーの方も注目しているんですか! ディーラーで尋ねたらSWは3列シートで出るかも、などと気を持たせることを言ってくれました。期待して待ちたいです。でも走りによってはイタ車に行くっていうのは魅力的ですね。

>ふらじゃさん、
 クイーンのベスト盤は売り切れのお店が続出していましたね。30年も前のバンドのCDがこんなに売れるなんて、すごいことですよね!



04/05/21 09:37:24
名前:
ふらじゃ

コメント:
台風行っちゃいましたね、こちらは全く被害は無かったですが、皆さん大丈夫だったでしょうか?まだ風が強いようですが、時折日差しも見えてこれから暑くなりそうです

朝起きてからズーと"キラー・クイーン"が頭の中で鳴ってましたので、通勤の友はクイーンの「グレイテスト・ヒッツ」でした。彼らが最初に出したベスト盤ですが、各国で収録曲が違ってたと記憶してます。全編を通して言えることは音の隙間が無い作りというところでしょうか、絢爛豪華な音作りは彼らの持ち味でしょうね、スタジオではとことん作りこんでいる印象が強いです



04/05/20 21:47:16
名前:
J'rat

コメント:
 やっと来れました。台風が来ているんですね。なんだか雨が降っているような...。早く帰らなくっちゃ危ないですかね。
 また来ます〜。



04/05/20 18:46:36
名前:
FromNiigata

コメント:
>Richard & Dave Sinclair Grey and Pink ライヴ &関西オフ会
う〜ん、素晴らしいですね。是非実現したいと思います。

ラビン>
ラビン、そんなに評価されていないんでしょうかね。ラビンについては
いつも「もっと評価されていい」と言うフレーズが出てきますんで。
ギタープレイが綺麗すぎて個性が感じられないのも一因でしょうか?
まぁ、ハウ先生に比べれば、ほとんどのギタリストが個性不足と評価
されてしまうでしょうが…。もう一回、ストレートなロックアルバムを
リリースして欲しいものです。

プジョー本>
また6月の始めにプジョー本が出るみたいですね。元気ですね、プジョー。
本のメインは407のレポートがメインのようです。
Xantia乗りの後継はみんな悩んでいるようです。C5はう〜んと言った感じ
ですし、イタ車まではちょっと…、407に注目している人も多いような感じ
がします。306乗りも難しいですね。まぁ、そう言った悩みも楽しいのです
が。



04/05/20 07:39:17
名前:
案山子

コメント:
今日は娘の遠足なんですが、お天気悪そうですね。
何日も前から、新聞のこの日のお天気は、赤ペンで晴れマークを書き入れてあって、
笑ってしまったのですが、自然の力には勝てなかったようです。
>FromNiigataさん
>Richard & Dave Sinclair Grey and Pink ライヴ
「純粋に音楽的な判断」については、コメントを控えさせて頂きますが、
是非、関西でオフ会しましょう!
>「ラヴ・ビーチ」の1、2曲目
曲もあんまり好みではないのですが、歌詞で思いっきり引いてしまうのです。
大体、バハマなんかで録音したのが悪かったんじゃないでしょうか?
いくら英国での税金が高いからといって、スイスぐらいにしとけば、良かったのに・・・・。
プログレに南国リゾート気分は水と油で似合いません。
>ふらじゃさん
「ロンリー・ハート」はトレヴァー・ラビンがメインで作っているとは思ってましたが、
「90124」を聴いた時は、ここまで出来上がったものを持っていたことに衝撃を受けました。
でも、ギャランティーの面では、それに見合うものをもらってたらしいことを聞いて、
ある程度納得はしましたが。
このアルバムを聞いていると、本当にラビンの才能はもっと評価されるべきだと思います。
Yesに加入してなかったら、どうだったんでしょうね?
いずれにしても、無名のまま終わるような人では無かったと思います。
逆にラビンが入ってなかったらYesはどうなってたのか?
案外こちらの方が危うかったのかも知れません。



04/05/19 18:57:56
名前:
J'rat

コメント:
 きのうは天気予報に反して都内で雨が降りました。サイタマは大丈夫だったようですが、今日の午後からまた当分は雨が続くようです。

 今朝はルネッサンスの "Illusion" を聴いてきました。残念ながら Double Dimple とは関係がないです(そりゃそうですね)。ルネッサンスの "Illusion" は1stよりもメロディアスな曲が多かったです。インパクトはちょっと弱いかもしれません。でも良かったです。ルネッサンスの歴史は詳しくは知らないのですが、初期から良かったことが確認できました。改めて再結成バンドの"Illusion"(ややこしいですね)の作品も聴いてみようかと思います。

>sekikoさん、
 プジョー本「DRIVERS PEUGEOT 2」、いいですね。私は連休中に読みました。オーナークラブPOCの皆さんが載っていたりして驚きました。そろそろ来年の「獅子めくり」の受付が始まるそうですよ。

>にいはおさん、
 我が家では最近ガンダムの映画版を見たりして仔ラットがはまっています。最初のシリーズの劇場公開版です。ジャアやアムロの懐かしいセリフが満載で、聴いていて恥ずかしいのですが、モビルスーツはカッコいいです。3作あるのでがんばって見なくては。

>ホイトルさん、
>純粋に音楽的に判断すると...
 私だったら絶対に純粋には判断できないですね〜。グリコでもオマケが大事ですから...。小学館の学習雑誌だって付録を先に作ったクチです。

>紀州の駱駝さん、
 ダブル・シンクレアさんのライブ、東京でお目にかかれそうですね。オフ会しましょう!

>FromNiigataさん、
 決め手はたこ焼きですか! この間のオフ会はたいそうおいしかったそうですね〜。
 プジョーもシトロエンもここ数年で大きくモデルチェンジしてしまったので、悩ましいですよね。Xantiaの人たちは次のクルマはどうしていらっしゃるんでしょうか?

>ふらじゃさん、
 シンクレアさんのライブ、行きましょうよ〜。オフ会、オフ会♪ (^^ゞ



04/05/19 13:15:57
名前:
ふらじゃ

コメント:
昨日までの蒸し暑さは一段落したみたいですが、とうとう雨が降ってきましたね、予報より早いです。オマケに台風まで近づいてるとか・・・

今朝の通勤の友はTRANSATLANTICの「LIVE IN AMERICA」でした。正規盤のCDでなくビデオからMDに落としたものを聞いてたのですが、ほとんどベースの音が聞こえません。ただCDには入ってないストーンズの"ホンキー・トンク・ウーマン"が聞けるのがミソでしょう。お遊び程度のものですが、なかなか楽しいです。

>シンクレア&シンクレア
正直あまり興味はなかったのですが、「グレイとピンクの地」完全演奏というのがちょっと気になりますねぇ、このアルバムは大好きなのでライブ聞いてみたいです。



04/05/19 00:23:20
名前:
FromNiigata

コメント:
紀州の駱駝さん、アドバイスありがとうございました。
どちらにしても、秋のビッグ・イベントと言うことですね。近く発表される正式アナウンス
を楽しみにしています。気持ち的にはたこ焼き分大阪かなと思っております。
「Beelzebub」を奏ったそうですよ。行きたかったなぁ…。同感!!

プジョー307SW やはりミニバンタイプには限界があるんでしょうか。ウチのポロは質感は
はっきり言ってプジョー206の数段上のクォリティーだと思いますが、走りは面白くありま
せんね〜。もわ〜とした感じです。やはりドライブする楽しみはフラ車かイタ車ですね。
407、ちょっとウケ狙いの感ありますが、期待しています。導入は来年始めみたいですね。



04/05/18 23:56:16
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>FromNiigataさん。
>純粋に音楽的に判断すると「とっても便利」さんらがコーラス参加するなら関西の方をチョイスするべきなんでしょうか?

純粋に音楽的に判断すると…、難しい選択ですねぇ。
今のところ、正式にアナウンスされていませんので何とも言えないのですが、AUKENさんが書いてるとおり、バックの面子(オパビニアというバンドです)のテクも凄いですから決して観て損は無いと思いますよ〜。
2002年にRichardさんがソロで来日したときにオパビニアがバックを務めてまして、私は大阪でそのライヴを観たんですが最高でした。Hatfield & The Northの曲も難なくこなしていましたからね〜!
それと、大阪でSix North+「とっても便利」って言うのは私が浦さんから聞いただけで、実際のところどうなるかは分かりませんので、公式発表があってから東京か大阪かを決定されてはどうでしょう?

> ブルッフォードの「フィールズ・グット・トゥ・ミー」
私も大好きですよ〜。こっちのDaveさんも早く復活して欲しいですよね!
先日の来日ではこのアルバムから「Seels Like a Lifetime Ago (Part One)」と「Beelzebub」を奏ったそうですよ。行きたかったなぁ…。



04/05/18 21:50:29
名前:
ホイトル

コメント:
>純粋に音楽的に判断すると「とっても便利」さんらがコーラス参加する
なら関西の方をチョイスするべきなんでしょうか?

「純粋に音楽的に」ってところでプッと吹き出しました。
さすがはFromNiigataさんだ!



04/05/18 13:07:22
名前:
にいはお

コメント:
お昼休みです。ちょっと御無沙汰してました。

最近、何をいまさらの感はあるのですが、
毎晩「古畑任三郎」のDVDを見続けています。
これも転がってたんだな、北京のDVD屋に。それも
1ST SESSIONと2ND SESSIONが同時に。

実は、DVDばかり買ってくる私に、
おかあちゃんがず〜っとブーたれておりました。
前のが見終わっていないのにまた新しいのを!?とか、
置き場所どうするつもり!?とか。どっかで聞いたような話。
で、
「だってさ、日本のドラマとかいっぱいあるんだよ、この北京にさ。
 嘘だと思ってるんでしょ?なら今度、僕の行きつけの店、見てみる?」
とか言って誘い出し、その結果買ったのがこれ。しかも自発的に買うと
言い出したのはおかあちゃんのほう。わははは、勝った。
あと「魔女の条件(松嶋奈々子)」「昔の男(藤原紀香)」とかいうのも
買っとったみたいだな。見たことないから、とか言って。
白い巨塔とボタバラが待ち遠しい、ともぬかしておったぞ。

・・・ま、まあ、北京にいるからだろうな、きっと。
内緒でアニメをその3倍くらい買い置きしてあることは、もう少し
黙っておこう。

ドリームシアターの「TRAIN OF THOUGHT」を聴いて出勤しようと思ったら
ウォークマンの電池がないっ!!



04/05/18 12:19:16
名前:
sekiko

コメント:
おひさしぶりです。

amazonでツトムヤマシタのサヌカイトのアルバムを、DRIVERS PEUGEOT 2と一緒にやっと買いました。
素敵な音色ですね〜♪うっとりです。これからの寝苦しい夜を涼しくしてくれそう…
それに引き換えトニー・バンクスのオーケストラのアルバムは暑苦しかったです(笑)



04/05/18 10:32:29
名前:
J'rat

コメント:
 天気予報によると今日は走り梅雨の中休みで晴れるはずなのですが、どんよりと曇っています。シーツを洗って干してきたので心配です。

 先週買ったルネッサンスの1stアルバムを聴いてきました。ベスト盤などで "Kings and Queens" などは部分的に聴いていたのですが、全体を聴いてみると良いアルバムですね〜。初期のルネッサンスはフォーク・ロックだろうと思っていたのですが、違いました。ピアノも美しくてクラシックのメロディも満載ですね。先入観を持たずにもっと早く聴くべきでした。2ndの "Illusion" も買ってあるので楽しみです。

>Grey and Pink 日本ツアー、
 本当に楽しみですね。私もぜひ "FullCircle" の曲をいっぱいやって欲しいです。誰かデイヴさんに御願いしておいてください。ところで渋谷O-West ってスタンディングでしょうか? ...今度は座って聴きたいです。

>イケじまさん、
 バイノーラル録音とは懐かしいですね。昔、ピンマイクを耳に付けて録音してみたことがあったのですが、あまり効果はありませんでした。思い起こせばちゃんとした録音を聴かずに終わっていましたので、機会があればぜひ聴いてみたいです。
 Jane や Lucifer's Friend は聴いたことがありませんでした。ぜひ探してみようと思います。

>From Niigataさん、
 週末に思い立って307SWの試乗に行ってきました。連休に田舎に帰ったりするとミニバンが欲しくなったりするのです。試乗は二度目だったのですが、あまり感心しませんでした。運転していて306のように楽しくないのです。407に期待しつつ、当分このまま306に乗ることにしました。このまま抜け出せなくなったらと思うとちょっと不安です。

>ふらじゃさん、
 "90124" はお茶の水の disk union でもたくさん売っていました。ラビンの才能はもっと評価されてしかるべきですね。Yesに加入してなかったら、もっと別の展開があったのでしょうね〜。



04/05/17 23:48:53
名前:
FromNiigata

コメント:
Richard & Dave Sinclair Grey and Pink 日本ツアー >
ビッグ・ニュースですね。休日出張だとかカミさん誤魔化して是非、行きたいものです。
旅費的には新潟からだと関西・東京どちらにいってもほとんど変わらないので、迷う
トコロですが、純粋に音楽的に判断すると「とっても便利」さんらがコーラス参加する
なら関西の方をチョイスするべきなんでしょうか?紀州の駱駝さん、アドバイスをお願
いします。(^_^)
もう少し遅ければ京都の秋を満喫できるのですが…。(もう決めてるって)

「ラヴ・ビーチ」と聞くと反応してしまいます。間違いなく名盤だと思いますが、皆さ
ん、そんなに1、2曲目悪いですかね〜。まぁ、A面はレイクのソロだと思えば、そんな
に腹立たないと思うんですけど…。まぁ、ジャケットの衝撃性はプログレ史に残るもの
だと思います。B面は文句なく素晴らしい作品です。

今日はブラッフォードの「フィールズ・グット・トゥ・ミー」でしたが、これも名盤。
プログレが袋小路に入っていったと言われる70年代後半も結構名盤が多いと感じます。



04/05/17 19:15:58
名前:
J'rat

コメント:
 なかなか書き込めませんでした。すみません。
 今朝はTraceの1stを聴いてきました。パワフルですね〜。キースエマーソンばりのオルガンですが、独特ですね。ドラムもいいです〜。

 シンクレア&シンクレアライブ決定おめでとうございます。私もぜひ聴きに行きます。詳細がわかったらぜひお教えくださいませ。

 また来ます〜。



04/05/17 10:52:57
名前:
ふらじゃ

コメント:
雨は止んでますが生暖かい風が吹いてます。朝方はちょっと晴れ間があったのですが、また曇ってしまいました。窓から街路樹を見ると風が強そうです

週末は庭に小さな花壇を作ってました。以前からあったのにほったらかしていたので整理して土を掘り返しただけなのですが、けっこう時間がかかってしまいました。あまり気合を入れてやらなかったので筋肉痛にならなくて良かったです

「90124」もやっと聞けました。デモ集なのでそれなりの出来と音なのですが、この時期のイエスはラビンのバンドだったんだなぁと再認識させられました。素材というにはかなり出来あがってる曲がいっぱいあって「裏90125」みたいな聞き方もできます。なかなか面白いアルバムでした

で、今朝はイエスの「union」を聞きながらの出勤でした。



04/05/16 22:01:42
名前:
ホイトル

コメント:
「ラブ・ビーチ」はとてもいいですよ。
もっとも発売当時は「食わず嫌い」しちゃったので、
そもそもあの素晴らしいB面を知らなかったのですが..

A面だって結構悪くないと思いますよ。
タルカスのB面よりはマシなんじゃないかと思いますよ。

おもわず今日はこのアルバムを聴いてしまったのでした。



04/05/16 21:24:13
名前:
案山子

コメント:
>AUKENさん
Richard & Dave Sinclair の情報ありがとうございます!!
本当に楽しみですね。
>アルバム「グレイとピンクの地」を全曲演奏
っていうのは、嬉しいですね!!
でも、「フル・サークル」もとっても気に入ってるので、新しい曲も沢山演奏して欲しいです。
紀州の駱駝さんは、当然追っかけでしょうね。私も行きたいですが、多分、大阪だけでしょう。
>大阪ではバックにSix North+「とっても便利」?
前回、声も姿も麗しい、正に天使のようなコーラス隊を見逃して、口惜しい思いをされた関東方面の方。
次回は是非大阪遠征して下さいね。
>Woogさん
>4月のD.シンクレアのFTでの映像
これは、本当に素晴らしいですね。何度も見てウルウルしてました。
浦さんの声が好きで、ファンになってしまいました。私も、又、聞きに行きたいです。
>ふらじゃさん
>カンサスの「Audio-Visions」
やっぱり「買い」でしょうか。ありがとうございます。
「ラブ・ビーチ」を聴いてました。
>アルバムAB面取り変えただけでずいぶん印象が変わっただろうなぁと思います。
全く、全く同感です。やっぱり何度聞いても1・2曲目で完全に引いてしまいます。
「将校と紳士の回顧録」はとっても良いのに、勿体なくて仕方ないです。
アルバム・タイトルを「将校と紳士の回顧録」にして、ジャケットをそれ風の綺麗なイラストにすれば、
B面には目をつぶって、有終の美を飾れた気もします。



04/05/16 15:26:44
名前:
紀州の駱駝

コメント:
ご無沙汰しております。
最近、私自身にとってのプログレ話題がなくて(CDも全然買ってません^^;)、ドラクエ垢个辰しやってたんですが、メモリも不調により全データが壊れてしまいました…。^^;
まだ「闇のトロフィー」が取れていなかったのに…、今までの80時間弱が全て水の泡です。(;_;)

ということで、ずーっとROMっておったんですが…、

>AUKENさん
情報ありがとうございます。
いや〜、凄い面子ですねぇ。是非実現して欲しいものです!

実際、4月の大阪公演のときに10月16,17日の来日ということは本人(またはスタッフ?)が口にしておりましたので、非常に現実味が高いものだと思います。
ただ、大阪ではバックにSix Northというパターンも有り得るのではないかと思いますよ〜。それに「とっても便利」のメンバーの参加も可能性があります。4月のミニ・コンサートでVoの浦さんが言ってましたので。(^^)
いずれにしても、早期の公式発表が待たれるところですね!

>----------------------------------------------
>アルバム「グレイとピンクの地」を全曲演奏
>----------------------------------------------
これについては、是非実現を希望します。!!

うまい具合に週末の日程ですので、なんとか仕事の段取りを図って上京したいです!!
そんときはAUKENさん、よろしくお願いしま〜す。m(__)m
東京公演→大阪公演ですんで、「おっかけ」も可能かも。(^^)



04/05/16 01:27:13
名前:
AUKEN

コメント:
どうもご無沙汰してますです。

全くの未確認情報なんですが、ネタがネタなんで書き込んでおこうと思いまして。
紀州の駱駝さんは、ぜひ上京しましょう(笑)

集金といってしまったらそれまでですけど、これはちょっと楽しめそうです。全くの未確認情報ですが。
バックの面子も好きな人たちなので個人的に行く事決定。

Richard & Dave Sinclair

Grey and Pink 日本ツアー

----------------------------------------------
アルバム「グレイとピンクの地」を全曲演奏
----------------------------------------------

Grey and Pink メンバー

Richard Sinclair (b,vo)
Dave Sinclair (key)
清水一登(kb)
鬼怒無月(g)
芳垣安洋(ds)

10/15・16(金・土)東京渋谷O-West

10/17(日)大阪心斎橋クラブクアトロ

詳細は、5月下旬発表予定



04/05/16 00:56:39
名前:
イケじま

コメント:
>ヘッドホンで聴いたためかもしれませんが、広すぎて中抜けしていました。
Nektarいいですね。私も初期、Recycledまでのアルバムは良く聴きます。プログレというよりは
もっとまったりしたハードロックという感じで楽しめます。前置きが長いですが、Nektarに似た
ベクトルのバンドでJaneというのがいました。当時日本でアルバムが出たころ、「バイノーラル
録音」といって、ヘッドホンで聴いたらちょうど頭の中でリアルな音像になるということをうたって
いました。ちょうどFMでかかった時に聴いてみましたが、なるほどと思った記憶がありますが、
今出ているCDはそのままのミックスなのかな?
トリアンにしろ、Nektarにしろ、Janeにしろドイツ(ネクターは英国人だそうですが)今でも音
が聴けるというのはうれしいですね。どうも世間ではKraut RockといえばCan, Faust, Amon Duul,
Neu, Kraftwerk, Ashraなどの系統が人気があるようですが(実際CD屋に並んでいる規模を見ると
驚きます)先にあげたバンドはもちろん、Anyone's Daughter, Kraan, Lucifer's Friendあたりも
もっと評価されるといいですね。



04/05/14 19:01:56
名前:
J'rat

コメント:
 今日も蒸し暑かったですね。曇りで嫌な天気でした。

 今朝はネクターの "A Tab In The Ocean" を聴いてきました。聴きどころはラリー・ファーストによるミックスです。オリジナルミックスと比べるとステレオの広がりがずいぶん広くなっています。ヘッドホンで聴いたためかもしれませんが、広すぎて中抜けしていました。ステレオ感だけで言うと、オリジナルのほうがいいと思いました。
 このアルバムはプログレなんですがハードロック寄りです。NEARfestの再結成ライブのDVDでも演奏していました。

>ふらじゃさん、
 「ラヴビーチ」ですか! いいですよね〜。やはり時々ちゃんと聴かないといけませんよね。私は先入観というかトラウマが強くて...。改めて聴かなくては!



04/05/14 10:23:58
名前:
ふらじゃ

コメント:
天気が良いのはありがたいですが、明け方まで降っていた雨のせいで蒸し暑いです。服が肌に張り付く感じがして気持ち悪いですね

今朝の通勤の友はELPの「ラブ・ビーチ」でした。あっけらかんとした音がけっこう元気にしてくれます。このアルバムAB面取り変えただけでずいぶん印象が変わっただろうなぁと思います。あ、その前にジャケットのデザインを変えなきゃイカンのでしょうが・・・

>J'ratさん
Audio-Visionsは気に入ると思います。2曲目なんてそのままボビー・キンボールが唄っても違和感ないような曲に仕上がってます
「90124」はもう少しお待ちください



04/05/13 13:54:04
名前:
J'rat

コメント:
 確かに蒸し暑いですね〜。雨の予報だったので洗濯物を外に干せませんでした。降り出しは夕方でしょうか。

 お昼にお茶の水のdisk unionに行きました。ひさびさのお店で目がくらくらしました。危険なので早めに帰ってきました。買ったのはネクターのリマスター盤 "A Tab In The Ocean" でした。ラリー・ファーストによる丸一枚分米国盤ミックスというのがボーナスで付いていたのです。輸入&国内盤で3000円もしたのですが、「リサイクルド」っぽいミックスが聴けるのではないかと期待度大です。
 あとは中古で、初期ルネッサンスの1stと2ndとトレースの1stを買いました。持っていなかったのです。はい、すみません。反省。

>ふらじゃさん、
 Audio-Visions 家で探したのですが見つかりませんでした。CDラックからあふれていて、整理が付いていないのです。なかなかいいCDラックが見つからなくて...。なんて言っているうちにどんどん収集がつかなくなっています。
 ヒマワリ、楽しみですね。我が家ではジャスミンを植えようかと計画中です。汚い壁を隠すためなのですが。



04/05/13 12:23:23
名前:
ふらじゃ

コメント:
まだ雨は降ってませんが、湿度が高そうでむしむしします。降り出すのは時間の問題でしょう
先週植えたヒマワリの種が芽吹いてきました。夏には大きな花が咲く予定です。上手く育てられればですが・・・

カンサスの「Audio-Visions」やっと聞きました。やはり80年代の音というかPOPで聞きやすくなってますね、上手く表現できませんが、初期のTOTOのような感じでした。メロディーラインが覚えやすくて良い感じです。プログレ味は薄くなってますがいいアルバムでした



04/05/12 20:44:11
名前:
J'rat

コメント:
 今日は曇りでした。明日からまた天気が崩れるそうです。「梅雨の先走り」(?)とかなんとか天気予報で言っていました。正確に覚えていないのが残念ですが、日本にはこの時期の長雨をあらわす美しい言葉があるようです。

 きのう帰ったらまた Solstice のCDが届いていました。今度は "Silent Dance" という別のアルバムで、きのうとは別の海外通販からのものでした。送料の無駄ですね。幸いなことに今回はプラケースは砕けていませんでした。一筋のクラックはありましたが...。
 さっそく聴いてきましたが、このアルバムはノリがいいですね。なんだかYesに似ている曲もあって楽しめました。あと一枚、新しいアルバムもぜひ聴いてみたくなりました。ガーデンシェッドになら置いてありますかね〜?

>Woogさん、
 なんと、シンクレアさんのビデオがあるんですね。これは楽しみです。そうそう、たしかに盛り上がったのでヒューヒュー言ってらっしゃいましたよねっ! ぜひ見なくっちゃ。

>やよいさん、
 さすが欧州在住、ありがとうございます。PCなら大丈夫ですね!
 NTSC/PALはテレビでは複雑ですよね。確か私のモニターかプロジェクターにはあったような、なかったような...。ちゃんと調べてみます。

>にいはおさん、
>お昼休みに近所のDVD屋をのぞいたら、
 ...ふらじゃさんの書き込みだと思ってしまいました。いいな〜、うらやましいですね。私もdisk unionに久しぶりに行きたいです。
 「素晴らしきヒコーキ野郎」は懐かしいですね。80日間世界一周のようなストーリーでしたっけ? 中身はもうさっぱり覚えていませんが、また見てみたいです。



04/05/12 13:50:54
名前:
にいはお

コメント:
がああっ!!

お昼休みに近所のDVD屋をのぞいたら、
ついこの間香港で150香港ドル近くで買った、結構レアな映画
「素晴らしきヒコーキ野郎」が15元で売られていたあっ!!
(1香港ドル=だいたい1元と考えて問題なし)
損したあ・・・・・って、そういうこと考えるようになっちゃいかんのだよね
本来は、うん(苦笑)。

あの裕次郎がチョイ役で出ているこの映画、なあんで中国にまで
流れてきたかなあ。店の女の子が「新到!!」とか言ってやたらすすめてくれたけど、
そもそも何の映画か見たことないじゃろ、あんた。

なんかスッキリ、しないっす、今日は(笑)。



04/05/12 10:33:02
名前:
やよい@欧州某所

コメント:
Woogさんへ。

ヨーロッパのDVDは、リージョン・コードがある場合は日本と一緒の2、方式はPALです。NTSC/PAL
両用のDVDプレイヤーをお持ちでなくても、パソコンで問題なく見られますよ。

それでは、お邪魔しました〜。



04/05/12 00:02:01
名前:
案山子

コメント:
>Woogさん
>ジェントル・ジャイアントのDVDが出るんですか?!
それは、すっごい楽しみです。日本でも見られるものだと良いんですが・・・・。
私はCDも、なかなか手に入らなくてイライラしてるぐらいで、
映像は全く見たことが無いです。



04/05/11 23:41:28
名前:
Woog

コメント:
何か最近、書き込みが増えてますが、
GWが終わって楽しみがないから、やけになってんのか>自分
4月のD.シンクレアのFTでの映像があります。
http://music.sky-sea.net/official/david_sinclair/live2004.html
へどうぞ。
(最後にヒューヒュー言ってたのは多分ぼくです。すみません(^_^;)
ちなみに、6月19日(土)、SIXNORTHのライブに行きます。
吉祥寺マンダラ2です。どなたか行かれるかいませんか。



04/05/11 17:54:07
名前:
J'rat

コメント:
 本当にいいお天気です。からっとして気持ちが良かったです。

 きのう家にCDが届いていました。Solstice の "Circles" です。ドイツのCD屋さんから送られてきたのですが、CDのケースが表も裏も割れて粉々になっていました。踏まれてもこうなならないと思います。スリーブも破けるほどの破壊ぶりですが、奇跡的にCDだけは無傷でした。
 さっそく今朝聴いてきたのですが、このアルバムはとても優しい感じのアルバムでした。ギターの美しさはやはり第一級品です。バイオリンもいいですね〜。ちょっと癒し系ですが、はるばる輸入した甲斐がありました。

>Woogさん、
 DVDとNTSC/PALの関係って良くわからないのですが、DVDプレーヤーの設定でNTCSとPALの切り替えってありませんでしたか? DVDの記録方式はMPEG2なので、その信号をどちらの放送形式にして出力するかという問題のような気がするのですが...。
 ヨーロッパ盤のDVDディスクを持っていないので良くわからないのですが、リージョンコードをクリアすればNTSCで出力できそうな気がするのです。いずれにしましても何がナニでしたら実験機をお貸ししますのでお試しくださいませ。

>MAMEKUNさん、
 "Deadly Dream of Freedom" はいいですよね〜。奴隷剣闘士の悲壮な決意が哀感あふれるメロディーにぴったりマッチしています。昔は歌詞なんてわからすに聴いていたのですが...。ヘルムート・ケーレンのライブパフォーマンスはちょっと初々しくていいですね。

>イケじまさん、
 お子さんが大きいとCDを聞く余裕も出てくるんですね。ウチはもう少しですね〜。待ち遠しいような、寂しいような、複雑な気がします。

>FromNiigtaさん、
 ドライバーズ・プジョー2を買ってしまいました。オーナークラブのPOCの人たちが載っていてびっくりです。407の情報が待ち遠しいですね。そういえばシトロエンのコンパクト(C2?)はホットハッチで出てきましたね。WRCも強いし、元気なシトロエンって感じですね。

>にいはおさん、
 私は日本にいてもラストサムライは見ていないし、ドラクエVもやっていません。にいはおさんは平均的な日本人より日本的なような気がしますね。

>Jun Greenさん、
 蕨でバラードを熱唱されたんですね。いつかぜひ聴かせてくださいませ。

>ふらじゃさん、
 またまたCDゲットですか。90124 は聴いてみたいですね。聴かれたら感想を教えてください。カンサスの次でいいですから。



04/05/11 16:08:07
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日は良い天気になりましたね、気温もグングン上がってるみたいです。日差しは夏のようですが、風は涼しいので日陰は良い気持ちです。

横浜のdisc unionがある馬車道通りがお祭りで歩道にCDall\100のワゴンがでてました。たいしたものは無かったのでそのまま店に入ったら中古3枚で5%offとのことでまた衝動買いをしてしまいました。ジェスロ・タルの「BURSTING OUT」、トレバー・ラビンの「90124」、リック・ウエイクマンの「アーサー王」の3枚です。なかなか安く手に入ったのですが、「アーサー王」は国内盤の初期みたいなので音は良くないかもしれません。
事務所がかわってからの書きこみが買い物日記になってしまってます。
前に買った物も聞き終えてないのに・・・そろそろ妻の冷たい視線が気になってます



04/05/11 02:14:37
名前:
Jun Green

コメント:
案山子様
>やっぱり1台1台違うんでしょうね。
やっかいな事に全くキャラが違います。言うなれば「飲み屋のネーちゃんの如し」値段も音もみんなバラバラ(あっそれと世話と手間も…)

>奥様とお二人仲良くキーボーディストだと伺いましたが。
あっカミさんは某音大を「コントラバス」で卒業した割には、子供相手の小さなピアノ教室で暴走しています。ちなみにそのピアノ教室の発表会のサポートメンバーは「Freewill」から借りてきます…そこで私はパーカッションやギターを弾いています。

>本業のベースは200本持ってるとかですか?
いぇ、そのぉ、TUNEのノーマル4弦を1本だけ…(無言) そう言えば同じネタでFreewillのドラム君に突っ込まれたなぁ…(遠い目) あっカミさんのオールドのコントラバスがあるなぁ…(夫婦揃って本業の楽器が一番少ない…)

FromNiigata様
>関西オフ会でメチャクチャ話題になっていましたが…。
お〜い!! デマです!!! 頼みます!!!! とりあえず、最近はグランドピアノに向かってQueenのコピーを半強制的にさせられる日々です。

>エマーソンの「クリスマス・アルバム」
何故かゲ毛要りムーアや慰安ペイスが参加してたヤツですよね、個人的には裏ジャケの「靴下」が好きです。

イケじま様
>Boot映像で見たことあるのは76年頃?のどこかヨーロッパの劇場
私も多分同じモノを見ていると思いますが、このライブは結構キレてて凄いですね!! GGの公式版ってのが楽しみです!!

J'rat様
「鍵盤は百害あって一利無し」がわが家の家訓です(苦笑)

Woog様
昨夜、Woog様が「火傷」もとい「熱唱」された店に行ったら何故か私は「Honesty」を歌っていました。手前に「素直になれなくて」「N.Y .Cityセレナーデ」と言うとんでもない流れに飲み込まれました。



04/05/11 00:08:06
名前:
Woog

コメント:
>怪しい再生機
もし、何が何ならよろしくお願いします。
(PALでも買うのかっ(^_^)
ビデオはそうでしたが、DVDもPALでしたっけ、イギリスでは。
>GGの映像
ジェネシスファンクラブの集まりで見たことがあります。
フィルムコンサートっちゅうやつですね。
ちゃんとした物でした。あれがGGとの最初の出会いだったかも。
何か1曲やってました。覚えてませんか>案山子さん
後、西新宿でブーを少し試視聴したことがあります。



04/05/11 00:00:28
名前:
にいはお

コメント:
残業続きの毎日です。連休明けは、やはりつらい。
こんなに疲れていても、帰宅後のドラクエ垢世韻老腓せません。
・・・くっそー、ブオーンがどうしても倒せん(ふっ、分かる人にしか分かるまい)。

別参加の掲示板で、真田広之がチェン・カイコー(一番旬な映画監督)の新作に
出ているらしいことを知りました。
バリ行きの機内映画で「ラストサムライ」を初めて見て(うう、こんなだから生活周期が
半年はずれてると言われるんだなあ)骨のある演技に感心したばかりだったので
何となく興味が湧いています。もうこの人も立派な中堅か。

香港で買ったウエザーリポートの未発表ライブ集を繰り返し聴いています。
当然ジャコパスが、とシロウト薀蓄を傾けたいところですが、ちょっと待った。
A.ジョンソン在籍時のテイクも相当数含まれておりこれがなかなか。
一曲ですがチャップマンスティック(T.レヴィンのアレ)を操っているテイクも
入っているのです。なんと75年録音。



04/05/10 23:54:01
名前:
FromNiigta

コメント:
庭の雑草を刈ったのが原因で筋肉痛&休日はなかなか一人になれる時間がとれないのです>
う〜ん、悩みは同じようですね ふらじゃさん。

今日は実家(と言っても車で15分)にいって自分の部屋を整理してきましたが、探していた
エマーソンの「クリスマス・アルバム」が発見されてラッキーでした。

トリアン・フル・ライヴ 音源&映像 Kissみたいに眠っていませんかね〜。



04/05/10 23:38:21
名前:
イケじま

コメント:
長い連休は大きくなった子供には相手にされないのを幸いに、たまったCDをかなり聴く時間があり
ましたが、それでも思ったより消化?できなかったような。
>ジェントル・ジャイアントのDVD
おお、私も待ってました!Woogさん、詳細情報あればまた教えて頂けるとうれしいです。私が
Boot映像で見たことあるのは76年頃?のどこかヨーロッパの劇場みたいなところでやってる
TV映像だった気がするのですが、複雑なリズム、コーラスをメンバーがとても楽しそうにこなした
り、得意の楽器持ち替えやリコーダー3重奏など驚愕のステージングでした。



04/05/10 23:37:13
名前:
イケじま

コメント:
長い連休は大きくなった子供には相手にされないのを幸いに、たまったCDをかなり聴く時間があり
ましたが、それでも思ったより消化?できなかったような。
>ジェントル・ジャイアントのDVD
おお、私も待ってました!Woogさん、詳細情報あればまた教えて頂けるとうれしいです。私が
Boot映像で見たことあるのは76年頃?のどこかヨーロッパの劇場みたいなところでやってる
TV映像だった気がするのですが、複雑なリズム、コーラスをメンバーがとても楽しそうにこなした
り、得意の楽器持ち替えやリコーダー3重奏など驚愕のステージングでした。



04/05/10 20:47:42
名前:
MAMEKUN

コメント:
>J'ratさん案山子さん
案山子さんコメントありがとうございます。もちろんJ'ratさんも、いつも的確なコメントで感動します。Liveですが、2曲めのThe Deadly Dream of Freedom、本アルバムではさほど好きな曲ではありませんでしたが、Liveで大好きになってしまいました。というか、今までSpartacusのドラムとべースに関してはさほど好きではありませんでした。でもこのLiveで恐れ入りました。とてもいいですね。ヴォーカルもとてもよくなってる気がします。最初にJ'ratさんのコメントにあった「TriumviratはLIVEバンド」という言葉、まさにそのとうりですね。一曲目のちょっと遅れて入るシンセもまたいい感じです。2曲目の I have a dream that we can change it(すいません対訳からいただきました)の繰り返しの部分はいつもでも聞いていたい気分です。アハハハ。



04/05/10 18:56:14
名前:
J'rat

コメント:
 今日は雨でした。春なので植物には恵みの雨ですね。そんなに肌寒くありませんし、人間にも快適です。

 今朝聴いてきたのはイタリアのバンコの「ダーウィン」です。久しぶりに聴いてみたのですが、音が良くて驚きました。全体的にというわけではなく、なぜかシンセの音が妙にリアルに入っているのです。演奏もいいですね。

>ホイトルさん、
 そうそう、70年代はソウルががんばっていたんですね。私もびっくりしてしまいました。ラップもありますし、今も昔も米国は黒人の音楽が優勢だということでしょうか? 私はポップスとロックの10年だと思っていたのですが...。
 もしかして日本での洋楽ランキングの特集をしてくれればぴったりするのかもしれませんね。でも当時の日本でのランキングってちゃんとあるのでしょうか?

>パル太さん、
 ユルゲン・フリッツとエルトン・ジョンの共通点は、ソングライティングの能力の高さだと思います。鍵盤から出てくるメロディの美しさですよね。このあたりが演奏も作曲もできる人の強みではないでしょうか?

>Jun Greenさん、
 本当にすごいキーボード群ですね。博物館なみじゃないですか。おまけにご専門がベースなんて、すごすぎます! でもそれらを収納する部屋とかは大変そうですね。

>yeszanmaiさん、
 おお、バリ島はファンが多いのですね。インドネシア・プレスのYesのカセットは今なら値打ちものでしょうね〜。

>案山子さん、
 トリアンヴィラートのライブはぜひ映像で見てみたいですね。当時の動いている姿は見たことがないので、なんとかして見てみたいのですが...。

>Woogさん、
 GG発売おめでとうございます。リージョン問題で見れなければ、良かったらプレーヤーをお貸ししますよ〜。怪しい再生機を1台持っていますので。

>にいはおさん、
 BSは北京でも見れるんでしたね。良かったです〜。なんだかにいはおさんを身近に感じてしまった...。

>ふらじゃさん、
 雑草とりは重労働ですよね。しゃがむという動作が、普段しないので特にきついようです。よく電車やホームでしゃがんでいる高校生がいますが、逆に感心してしまいます。



04/05/10 11:02:36
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝起きたら両内腿が筋肉痛でした。土曜日に庭の雑草を刈ったのが原因みたいですが、ほんの1時間程度で筋肉痛になるとは情けない・・・というより3日後に痛みが出るとは、もう若くないですね。

週末に買ったCDは未だ聞けてません。休日はなかなか一人になれる時間がとれないのです。

>案山子さん
そんな訳でカンサスもまだ机に積んだままになってます。感想はもうしばらくお待ちください

カンサスはJ'ratさんと同じく特に追いかけてるバンドでは無いのですが、店頭で見かけるとつい気に止まってしまいます。アルバムによって大きく音の違うバンドなので買うときはいつもドキドキしてしまいますが、いままで「これはダメだぁ」という物にあたってないので基本的なところはOKなのかもしれません

>パル太さん
フリッツのピアノのメロディーはエルトン・ジョンを想起させるところが随所にみられますよね、不思議なことにエルトン・ジョンのアルバム聴いてもトリアンっぽさは感じないのですが・・・



04/05/09 23:34:16
名前:
にいはお

コメント:
こんばんや。

実は今日も出勤していました。正規の出勤日として。
1日から7日まで休みにする代わりに、昨日(8)と今日(9)は出勤日なんて
すっげえ国。
ところが実はですね、日本人小学校の暦は日本の祝休日と全く同じだったのです。
つまりお休みは5日まで。6,7は登校日で昨日今日は休み。
ぎゃははは、うちの子二日もズル休みした上に、土日も休んじまったい。

昨日BSで見た70年代の全米NO1曲集は、ホイトルさんご指摘の通り
こんなにもソウル・ファンク・ブラコン等の黒人勢が頑張っていたのか!?って
感じで、ために白人ファンクのワイルドチェリー「プレイザットファンキーミュージック」が
余計に輝いて見えました。いい曲だなあ、これ。CD買っといて良かったよ、ほんとに。
(ひょ〜っとしたらこの曲一発屋だったんかも知れんけど)
個人的に一番笑えたのがMの「ポップミュージック」。あまりの懐かしさと、例の
「しゅびどぅび・どぅわっ、ぱんぱん・どぅわっ」で悶絶卒倒しかけました。
また一番腹立たしかったのがS.ワンダーの「迷信」。何度もしつこく書きますがね、
あのスティービーが、「あの」クラビネットを弾いとるちゅうのに、なぜ手を映さん!?
不思議だったのは、カウンターメロディーや短いソロで、意外とアナログシンセの
アナクロ剥き出しの(みよ〜んな)音が頑張っている曲が多かったことで、これをテーマに
MDとか編集しても面白いんじゃないだろうか、とか思ったものです。

>yeszanmaiさんへ
奇遇ですね。私も今回が3回目で、一番最初に行ったのも15年ほど前。
あんときゃ確かにカセットしかなくって、それでケチャックのテープ買っちゃって(聴き通さなくて)、
2回目でCDに昇格したのに、やっぱり聴き通さなくて。
そんな音源が実はいっぱいあるのです、我が家。モンゴル語の漫才とか、中国語の念仏テープとか、
チベットのわけのわからん語りとか。
もう海外で面白半分・魔がさした衝動買いは金輪際止めよう。



04/05/09 23:01:32
名前:
Woog

コメント:
いいニュースです。
ぼくにとっては狂喜乱舞に近いものがありますが、
ジェントル・ジャイアントのDVDが出ます。
8月発売で、それ以前から、ネット販売があるかもしれません。
名前はGiant On The Box。'74~5年の映像です。
不思議なのは、BBCでの映像ではないこと。
問題は、果たしてリージョンフリーかどうかです。
古い映像ですから、どれくらいの質かも心配ですが
とにかく、楽しみが増えました。



04/05/09 20:44:08
名前:
案山子

コメント:
>J’ratさん
>ハンス・バテルトがキーボードとドラムですか?!
なんか、X−JAPANのヨシキみたいですね。(・・・こんな人しか思いつかないのが悲しい)
そういえば、アラン・ホワイトも マグニフィケイションでピアノ弾いてましたね。
でも、ライヴでもやってたのかなぁ?
と、いうことで今日は、マグニフィケイションを聞いてました。
何を今更ですが、本当に良いですよねぇ〜〜〜〜。ライヴのことが思い出されます。

"The Deadly Dream Of Freedom"のお話だったんですよね。すみません。
これは私の様なキーボード音痴には、残念ながら分からないです。
ヘルムート・ケーレンがギターだとしたら、誰か他の人がベース弾いてるのかなぁ?
って思ってたんですが。
ピアノとオルガンはフリッツが片手で弾いてるのかな???・・・と、シンセ?は分からないです。

>Jun Green さん
>キーボードを100台お持ち
当たらずといえども、遠からずですよね。
私はキーボードのことは全く分からないのですが、やっぱり1台1台違うんでしょうね。
>「私はBass弾きでして鍵盤弾きではありませんので…」
えええ〜〜〜〜っ?!そうだったんですか?
奥様とお二人仲良くキーボーディストだと伺いましたが。
演奏を聴くまでは、信じられませんね。
それで、本業のベースは200本持ってるとかですか?



04/05/09 17:43:56
名前:
FromNiigata

コメント:
Jun Greenさんはキーボードを100台お持ち>
関西オフ会でメチャクチャ話題になっていましたが…。1台1万円としても100万円とか…。
しかし、YAMAHA DX7あたりはともかく、CP-70とかCP-80あたりは、大物で、保管場所も大変でしょうね。
ヴィンティージ・キーボード博物館って感じですごいです。

今日は「Illusions On A Double Dimple」聴いていました。しかし、土日はなんて早く終わってしま
うんでしょうね〜。



04/05/09 03:00:20
名前:
yeszanmai

コメント:
こんばんは。お久しぶりです。
にいはおさん、いいなあ、バリ。
三回ほど行ったことがあります、最後が8年ほど前。
当時は「CDって何?」って感じで、わたしが持っていたCDを不思議そうに眺めていました。現地の人。
サーファーなどの若い人が多く集まるクタビーチにはアクセサリー、土産物に混じって
カセット屋さんが異常に多くありました。
ロック、ジャズ、日本のニューミュージック、歌謡曲のカセットが多く売られていました。
一本1000円(とてつもなく高いと思う、セットセールスあり:交渉次第)で、正規かどうかわかりませんがインドネシア・プレス。
お店の人によれば、ジャワ島から仕入れているそうな。
オーストラリアからの観光客が多いせいか、ブリティッシュものが充実していました。
よく売れるのはゼップ、クイーンだとか。日本のものではヒノテル、ナベサダ。
ジャスロ・タルやイエスもあったなぁ。買っておけばよかった。。。

初めて行ったとき(15年位前)に空港からのタクシーの中で「天国への階段」がかかっていてびっくり。
運転手の趣味だそう。
そのときは確か1万円が12万ルピアくらいでした。



04/05/09 02:33:51
名前:
Jun Green
ホームページアドレス:
私のホームページへ

コメント:
案山子様
>キーボードを100台お持ち
だっ誰がそんなデマを…(--;)一応ピーク時で記憶しているのメジャーなモノが…

YAMAHA
CP-70.CP-80.DX7.TX7×3.TX802.TX16W.KX-5その他モノラル時代

Roland
JX-10.SH-1000.U110.U220.エレクトリックチェンバロ.他にアナログモノ

KORG
Monopoly.M1.DW8000.Polysix(MIDI)×2.MS20.CX-3(旧).CX-3(新.エマーソン&難波弘之直筆サイン入).もう思い出せない…

KAWAI
とりあえずグランドピアノを自宅+私&カミさん実家に各1台づつ計3台

他にEμ、ホーナークラピネット、足踏みオルガン、Mirage等が適当にごろごろしていますが、多分手元に最大あったのが30鍵盤+10音源程度で、現在はその半分が稼働しているのがやっと…。確かに他にMOOGやメロトロン、アープ、オーバーハイムにプロフェット、ほとんどのアナログマシンやリズムマシンは経験していますし、このPCを打っている部屋の半分はその機材やオーブンリール、テープエコー等のアナログエフェクトに埋もれています。

でも一言「私はBass弾きでして鍵盤弾きではありませんので…」信じてネ…

                    とりあえずそんなとこです…



04/05/09 02:20:09
名前:
パル太

コメント:
The Deadly Dream of Freedomのピアノ、以前のカキコにあったかもしれませんが、
エルトンジョンを強く想起するのはおかしいでしょうかね、CD一枚も持ってない
(LPは一枚持ってましたが)私が言うのもなんなんですが。

遅ればせながら、IQのサブテレニアを聴きました。
マリリオンのブレイブを相当意識してる感じを抱きましたが、前作をはるかに上回る
躍動感に、はまっています。



04/05/08 23:02:18
名前:
ホイトル

コメント:
>BSで70年代のロックのヒット曲集の再放送をやっています

なかなか面白かったです。
でもビックリしたのはソウル/ディスコがものすごく幅をきかせていたことでした。
どうもワタシの頭の中では
1960年代後半にサイケとブルースロックがあって、
1970年代前半はプログレとハードロックになって、
1970年代後半にパンクが出てきてなんか変になって、
1980年代は変なシンセポップと産業ロックになった。
っていうコテコテのロッキング・オン世代の偏見(?)があふれていて
あのように堂々とソウル/ディスコが出てくるとビックリして、
いかにあの手の音をシカトしてきたかよくわかりました。



04/05/08 20:57:42
名前:
J'rat

コメント:
 連休明けの土曜日でほっと一息ついています。なんだか一日中眠いです。

 BSで70年代のロックのヒット曲集の再放送をやっています。阪神戦のため見せてもらえないので録画しています。後で見るのが楽しみです。(^_^;)

>にいはおさん、
 お帰りなさいませ〜。さっそく休日出勤とはご苦労さまですが、現地ではゆっくりされたようで何よりです。
 ユルゲン・フリッツに似たおばさんっていそうですね〜。親戚だったりして?

>案山子さん、
 "The Deadly Dream Of Freedom" の前半ですが、ハンス・バテルトがキーボードを弾いているような気がしませんか? ピアノとオルガンが常に鳴っているので、シンセはハンスが弾いているのではないかと思うのです。後半はドラムを叩いていますが...。

>FromNiigataさん、
 MCは貴重ですよね。中間のしゃべりでヘルムートを紹介する声はきっとユルゲンですよね。あ〜、見てみたいですね〜。



04/05/08 19:45:18
名前:
FromNiiata

コメント:
スパルタカスのライブ>
本当に素晴らしいですよね。スタジオ盤以上の音圧、スピード感…、オフィシャル・ライヴの
リリースを切に望みます。

「トライアンヴァト!」のMC私も好きです。「マイルス・イン・ヨーロッパ」のマイルス・デビ
ぐらいに…。ELPのレディース&ジェントルメンもそうですが、最初にMCがあって派手なイン
トロが始まるとなんか盛り上がりますよね。(単純だからでしょうか?)



04/05/08 13:44:54
名前:
にいはお

コメント:
ああ、そうだ、書き忘れてました、店主様。

プールサイドにJ.フリッツそっくりの
ドイツ人(だと思うんだが)女性がいました、バリ。

いや、ただ、それだけ。重ね重ねすみません。



04/05/08 13:14:30
名前:
案山子
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
>MAMEKUNさん、J’ratさん
私も今日はTRIUMVIRATのSPARTACUS DEを聴いていました。(これは偶然ではなく必然ですが)
本当にこのライヴは素晴らしいです!!
生で見る事が出来たらスタジオ盤CDには納まりきらない魅力が、
一杯いっぱいあるんだろうと思うと口惜しいです。
THE CAPITAL OF POWER、THE DEADLY DREAM OF FREEDOMは元々大好きな曲だったのですが、
DUSTY ROADは、これを聴いてものすごく良い曲だなぁー!と改めて好きになりました。
にいはおさんに、この曲のMIDIを熱心にリクエストしてた方がおられましたが、
その気持ち分かりますね。私も是非聞いてみたいです。
>にいはおさん
そういえば、MIDIに関係することでお願いがあるのですが、私宛にメール頂けないでしょうか?
休暇後の大変な時にすみませんが宜しくお願いします。(私信で申し訳ないです。)
>ふらじゃさん
>KANSASの「Audio-Visions」
これは持ってないです!!!なんかすごく気になって調べてたんですが、サンプルを聞く限り
かなりポップな感じですね。でも、この声が有れば良いかなぁ。曲も悪くないし・・・・
と思って迷ってるのですが、どんな感じなんでしょうか?
もうすぐ新譜も出るんですね!知らなかったです。
>TOMさん
曾根崎でセッションが、あったんですか。オフ会が昔のことのように懐かしいです。
あの不完全燃焼型イントロセッションは、はまるとすっごい面白いですよねぇ〜〜〜〜。又聞きたいです。
イケじまさんのキャラヴァンと、ホイトルさんのクリムゾンも。
>Jun Greenさん
実はそのオフ会でも、話題の人になってたんですよ。キーボードを100台お持ちだって本当ですか?!



04/05/08 12:33:31
名前:
にいはお

コメント:
お昼休みです(出勤してるんです、実は)。
う〜っ、昨日は晩ご飯の時に飲んだビールで潰れました。一杯だけなのに。
きっと帰宅して、気持ちが緩んでいたのでしょう。バリにいる時は毎日
朝・昼・晩とBINTANG(地ビール)三昧でも大丈夫だったのに。
きっと「遊び倒さなきゃ!」で気が張ってたんだろうな。ぼけ〜っとしに
いったはずだったんだが。

バリ島では、ルピア表示の価格に最後まで慣れず、振りまわされました。
一万円替えると75万から80万ルピアくらいになって返って来るので、
例えばアイスクリーム一つ注文しても一万なにがしくらいするのです。
落ち着いて考えりゃ150円くらいなのに、何だかすごいもの食べてるみたいで。
おかげで落ち着いて買物も出来ず、かと思うと日本円換算でもすごい買物をしたことに
お勘定の段階で初めて気が付いたりで(CD買う時と一緒。笑)、疲れました。
一番悩んだのはチップ。最後まで感覚が掴めず、ひょっとしたらものすごい高額を
あげ続けていたのか、あるいは鼻で笑われるような金額しかあげていなかったのか。

旅のお供のCDは幾つかチョイスしていったのですが、結局現地では何も聴きませんでした。
おかあちゃんがエステと買物で爆発しちまい、私が大半の時間を子供のお守ですごして
いましたので。行きの飛行機の中でのナショナルヘルスの「DS al CODA」が唯一聴いた
CD、なんて知られたら笑われるであろう。

行く前から大して期待もしていませんでしたが、実際行って見てもろくなCDとかは
ありませんでした。駆け足で回った程度で言うのも何ですが。あるのは例のケチャック
ダンスとかレゴンダンスとか言う民族系のCDやDVDばっかり。
と思っていたら最後にご飯を食べた某有名チェーンホテルのカフェで、レインボーの
「王様の宮殿」(1ST!!)が何故かBGMで流れていました。そしてその横の
オープンテラスでは専属の歌手がカンサスの「DUST IN THE WIND」を・・・!!

あとはただただ、浜辺で波と戯れ、プールサイドで子供と戯れ、押し寄せる社長!物売りに
からかわれ続け、最後の最後まで「ナシゴレン(やきめし)」と「ミーゴレン(ヤキソバ)」の
区別がつかずにオーダー間違え続けた物欲まみれの5日間でありました。
バリ文化・芸術の香りなど全くなし。金玉、とかいうすごい名前の火山にも行ってません。

こんなレポートですみません、店主様。



04/05/07 18:29:09
名前:
J'rat

コメント:
 連休ボケが治りません。早く家に帰りたいのですが、7時から会議が...。

>ふらじゃさん、
 会社が引っ越して良かったですね〜。もうさっそく格安のCDをゲットされているようですし、通勤中にCD一枚が聴けるようになったのも良かったですね。KANSAS の "Audio Visons" は80年代のアルバムでしたっけ? 息の長いバンドですが、結構紆余曲折があったんですよね。私は追いかけていないのですが...。

>Jun Greenさん、
 連休中に録画しておいたクイーンの特番を見ました。日本未公開映像はもしかしてブートではありませんでしょうか? NHKで堂々と放送するくらいですから、大丈夫なのでしょうが、撮りかたがブートっぽく感じました。

>ピンク・フロイド・バレエ、
 う〜、見逃して残念でした。再放送に期待します。

>案山子さん、
 GWは天気も悪かったので映画にでもと思ったのですが、面白そうなのがなくて結局行きませんでした。結構混んでいたみたいですが...。子供と別々に見られるのはうらやましいですね。

>MAMEKUNさん、
 スパルタカスのライブのMCは衝撃的でした。はじめて英語でバンド名が聞けたものですから。私には「トライアンヴァト」と聞こえます。英単語の "triumvirate(三頭政治)" も確かそのように発音するようです。ドイツ語読みではどうなるのかは不明ですが「トゥリウムフィラト」となるのでしょうか?
 ユルゲン・フリッツ自身がバンド名を喋っているのが www.triumvirat.tv のプロモーションビデオにあります。英語のMCと同じ発音だったと思います。ユルゲンは自分のことを「ユーゲン・フリッツ」と発音していますね。ちなみにスパルタカスのライブではヘルムート・ケレンのことを「ヘルムート・コーレン」と発音しているように聞こえます。ユルゲンもケレンもウムラウトなのでわかりやすいように英語読みにしているのかも知れません。
 いずれにしても日本語読みで慣れ親しんでいる私たちには貴重な情報源だと思います。

 ヘルムート・ケレンと言えば、5月3日は彼の27回目の命日でした。1977/5/3 没 享年27歳でした。合掌。



04/05/07 18:26:17
名前:
にいはお

コメント:
日本の皆様の連休は如何でしたでしょうか?
・・・・そうか、よく考えたら、昨日から仕事にかかっている方も
おられるのなだ。

ごはん食べて、また来ます。余力があれば・・・。
(きのう機中泊+今朝乗り換え北京なので、ちょっと辛い。)



04/05/07 13:32:03
名前:
ふらじゃ

コメント:
久しぶりに良い天気ですね(関東限定)気温も高くてポカポカ陽気です。

通勤時間が倍になったので、ほぼアルバム1枚聞きながら出勤できるようになりました。これで長尺の曲も大丈夫です。今朝の通勤の友はシカゴの「GROUP PORTRAIT」2枚目でした。3rdから6thまでのアルバムから抜粋されたもので、私が聞いてたのはこのあたりまででした。再び聞くようになった時は音もメンバーもずいぶん変わってました。

この陽気に誘われて昼休みに散歩してるとついCD屋に行ってしまいます。中古屋でKANSASの「Audio-Visions」というアルバムを入手、このバンド聞いてるようであまりアルバム知らないです。これもその1枚でした



04/05/06 19:59:10
名前:
MAMEKUN

コメント:
おーJ'ratさんも偶然お聞きでしたか。当分毎日聞きそうです。ところで、出だしの紹介のところで
トライアンビィレットって言ってる気がしますが、あれ英語読みなのかなぁ



04/05/06 18:39:34
名前:
J'rat

コメント:
 きのうサイタマに戻ってまいりました。北陸道〜上信越道経由で関越道でしたが、渋滞はありませんでした。
 今日から仕事ですが、いきなり追われています。やれやれ。

>MAMEKUNさん、
 スパルタカスのデラックスエディション、到着おめでとうございます! わたしもたまたま今朝これを聴いてきました。元気が出ていいですよね。ライブ音源は、おっしゃるように本当に美しいですね〜。

 また改めて来ます。m(__)m



04/05/06 13:32:05
名前:
ふらじゃ

コメント:
GWも終わってしまいましたね、今年は後半天気が悪かったのでせっかくの鯉のぼりも本番には部屋に入れたままでした、このまま仕舞ってしまうんでしょうねぇ
今朝は涼しかったですね、天気予報では日中気温が上がると言ってましたが、あまり暖かくなってないようです。

休み中に小遣いをほとんど使い果たしてしまったので、昼休みはおとなしくしていようと思ったのですが、やはり足がunionに向いてしまいました。
休日明けとうことで、新譜の入荷はなかったみたいですが、スポックス・ビアードの旧譜がボーナスつきで再発されてました。ただボーナス自体が以前リリースされてたデモ集からの切り売り(未確認ですからあくまで想像)みたいでしたので見送りました。
今日の獲物はコロシアムの「ライブ」とクリムゾンの「スラックアタック」でした。2枚で\1200財布にも優しい値段でした(^_^;
そうそう、プログレコーナーの中古70%offのコーナーは補充がないままで残り2枚になってました。



04/05/06 01:09:21
名前:
FromNiigata

コメント:
あっと言うまにGW終わってしまいました。
今年のGWはKissLiveの映像を見れたのがメイン・イベントでした。



04/05/05 14:03:16
名前:
MAMEKUN

コメント:
旅行から帰ってくると、ポストにアマゾンのパッケージが。ついにきました。TRIUMVIRATのSPARTACUS DEが。結局一ヶ月待ちました。荷物そっちのけで、まずは冷静にトラック1から、うむうむいつ聞いてもいいなぁ。
そしていよいよボーナストラック。おーーーーかっこいいそしてすばらしい。エレキギターにはちょっとびっくりしましたが。それにしてもなんと洗練されたライブでしょう。きれい・・・そう、きれいだ。あーー感動です。この喜びを人に伝えられるのがまたうれしいなぁ。



04/05/05 11:43:03
名前:
Jun Green
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
GWはアナログシンセやテープエコーの整備や、たまったビデオの整理、βビデオのDVD変換であっと言う間に終わってしまいました。で、皆様話題のNHKネタはしっかり観れましたが、何故か子供に頼まれたWOWOWの「クレヨンしんちゃん」のDVD編集に追われています。

「ピンク・フロイド・バレエ」
元々はピンクフロイドのメンバーも参加して「生演奏」で演ったのがきっかけとか…その後はテープ演奏をバックに世界各地で行われる様になりましたね。Queenの音楽でも同様に「バレエ・フォー・ライフ」と言うのがありますが、Queenに比べてこちらの方ががより具体的なモダンバレエに近く、Queenはどちらかと言うと表題に対する抽象性の高いパフォーマンスでした。

「KISS 1977.4/2」
懐かしいを通りこして感動しました。私が中学2年で、もろ「ROCK少年」だった頃に衝撃を受けた番組です。でも、今回見直しても全然色褪せない「彼等」の存在には驚くばかり!!! 凄いですね! ちなみにこの前々日にはQueenの特番で「日本未公開映像」が流れたばかり、侮り難しNHK!! 見直したぞ!!

ん…なんか結局Queenに関するレスになったなぁ…すんまへん!!

ホイトル様
「曽根崎」のお店はカウンターの奥にテーブルがあって、エレドラやギターの置いてある店ですか??? <横レスならぬ横突っ込み、すいません。



04/05/04 22:22:32
名前:
TOM

コメント:
Page ○ne
行ってきましたよ
バンド仲間の送別会で15名を引き連れて・・・
みんな酔っ払いなのでだらだらと演奏したりすると
マスターから怒られました(反省)

ブルースセッションでは、かなりエキサイトして
お客さんも大喜び?でした



04/05/04 21:59:24
名前:
案山子

コメント:
ピンク・フロイド・バレイは見ずにキッス・ライヴを見ました。
>女性のアナウンサーがマジ顔で解説していたの
これは、思いっきり合って無くて面白かったですね。
MCの訳も面白かったですが「テキーラじゃないぜ・・・・」と繰り返して
題名を言わそうとするところ「それは日本では無理やで」と思いました。
結局「コールド・ジンです」と自分で言ってるのが、かなり笑えました。
それと、日本語訳の全く出ない曲がありましたね。
最後にポール・スタンレイがフライング・ヴイを弾いていたのに、
全然違うギターを壊してるところ「形ぐらい合わせたら?」とか、
下らない突っ込みばかり入れながら見てましたが、演奏自体は、驚くぐらい良かったです!!

従姉妹と叔母は昨日アメリカに帰り、今日は子ども達のリクエストで映画館へ。
「コナン」はあまり興味ないので、私は「スクール・オブ・ロック」を見ました。
筋はありがちで、しかも現実味がない。ひょっとしてこれはものすごくつまらないかも・・・
と心配して行ったのですが、これが笑えるし、馬鹿みたいに感動してしまいました。
全編ほとんど、ハード・ロックですが「こわれもの」と「狂気」のお話しがチラッと出てくるので、
ニヤリとしてしまいました。これで、この2枚が売れるかも知れませんね。

>泉南のあたりにAEONの巨大なショッピングモールができると聞いたのですが本当でしょうか?
私も噂では聞いたことがありますが 、この辺りではそういう話は今までも色々出て来てたので、
実物見るまで信じられない気がします。



04/05/04 19:52:40
名前:
ホイトル

コメント:
ピンク・フロイド・バレエもあるという話はすっかり忘れてました。
キッスは楽しく見ました。
なかなか燃えます。
デトロイト・ロック・シティという曲は
たったあれだけのメロディーラインなのに
文句なく人を興奮させる何かがありますね。
名曲です。

TOMさん、曾根崎の某店に行ったのかな?



04/05/04 18:53:50
名前:
TOM

コメント:
Pink Floyd Ballet
さすがにみなさんチェックしていたんですね
Hey You
Echoes
虚空のスキャット
あたりがよかったです。
Run Like HellとEchoesは、2回流れましたね
Run Like HellのDrは、ニックのグルーブではないですね
やはり Jeff Porcaroのようですね。

裏でKISSとは たしかに・・
当時の印象としては、演奏Speedがやたらとゆっくりで退屈だったんですが
編集したか? 



04/05/04 12:28:31
名前:
J'rat

コメント:
 ゴールデンウィークもやることがなくなってきました。姪っ子の持ってきた「金色のガッシュ」というマンガを読んだりしてごろごろしています。

 きのうはまた妻ラットのショッピングセンターめぐりに付き合っていました。CD屋さんにも寄ったのですが、成果はありませんでした。「コンバトラーV」の主題歌の入ったアニメソング集を買ってしまいました。CDシングル入りの食玩で聴いて依頼、仔ラットが気に入ってしまったのです。最近のアニメのと違ってとても主題歌っぽくてカッコイイとのことでした。確かに最近のアニソンはただのJ-POPですもんね。水木一郎や佐々木功は偉大です。

 今朝は雨の中、春祭りのお神輿が出ました。子供は少ないので大人が持って歩いているのですが...。参加できるのは小学生までなので、仔ラットにハッピを着せて写真を撮りました。

>案山子さん、
 アメリカからのお客さんはまだご滞在中でしょうか。奈良には行かれましたか? 今頃は花がきれいでしょうね〜。
 そう言えば泉南のあたりにAEONの巨大なショッピングモールができると聞いたのですが本当でしょうか?

>ふらじゃさん、
 戦隊ショーで肩車の経験は私にもあります。つらいですね〜。周りのお父さんも妙に殺気立っているので、気も疲れます。小さい子がいると大変ですよね。
 ピンクフロイドのバレエはみなさんご覧になったんですね。私も見たかったです〜。エコーズは合いそうですね。

>FromNiigataさん、
 田舎に帰るとミニバンが欲しくなります。あと2人乗れれば...、ということが多いです。プジョーの特集雑誌を買ってきて、307SWの記事を眺めたりしています。これは3列目が非常用なので中途半端ですが、これでもいいかという気になってきてしまいます。危ない、危ない...。

 明日、埼玉に帰ります。渋滞しなければよいのですが...。



04/05/04 08:00:22
名前:
FromNiigata

コメント:
昨日は録画したピンク・フロイド・バレエ&ヤング・ミュージック・ショウ キッス・ライヴを
見直していました。

ピンク・フロイド・バレイはやはりエコーズとかあの辺の曲あたりのサウンドとマッチしてい
た気がします。バレイの知識がほとんどないので、よく分かりませんでしたが…。

ヤング・ミュージック・ショウ キッス・ライヴ これは私が小学5年生の時オンエアされたも
のですが、懐かしかったですね。女性のアナウンサーがマジ顔で解説していたのと、MCの訳
が面白かったです。

ふらじゃさんのおっしゃるように、なにもほとんど同時間にオンエアしなくても良いと思いま
すね。

連休後半は雨のようにです。J'ratさん、帰り道お気をつけください。



04/05/04 06:45:43
名前:
ふらじゃ

コメント:
GW真っ只中ですが、今年は何も計画してなかったので、毎日近場の公園やらデパートやらで遊んでます。どこか遠くに行くより疲れる気がするのは何故?

昨日はデパートの屋上でキャラクター・ショーを見に行ったのですが、後ろの方だったので何も見えず、ずっと仔ふらを肩車してました。本人は楽しかったと言ってましたからちゃんと見えたのでしょうが、おとうさんはくたくたです。まぁ帰りに寄ったヨド○シでDVD-Rを安く仕入れられたのでヨシとしますか。

>ピンク・フロイド・バレエ
横槍で失礼します。
舞台装置も背景も無く肉体でフロイドの音楽を表現しようとしてるみたいでした。バレエの知識は全く無いのですが、人間にこういう動きが出来るのか?と思うほどアクロバティックでした。フロイドの音には何も手を加えてなかったのも好印象です
しかし、ほぼ同じ時間帯に総合でKISSのライブを流すなんて罪なことしてくれるなぁ>NHK



04/05/04 01:08:54
名前:
案山子

コメント:
>J’ratさん
楽しい休暇を過ごしておられるようで、何よりです。
郡上八幡にある鍾乳洞は、凄そうですね。BGMにはウェイクマンの「地底探検」とか合いそうです。
>目白のワールドディスク
段ボール箱を担いで出て来る自分自身の姿が、目に浮かぶようで恐いです。
オフ会で行くなら、ますます参加したいですね。



04/05/03 00:23:44
名前:
J'rat

コメント:
 連休たけなわです。わたしは相変わらず遊び呆けております。今日もプログレの話はありません。長文なのに申し訳ありません。

 今日は岐阜県の郡上八幡にある鍾乳洞に行ってきました。最初に「縄文洞」という鍾乳洞に入ったのですが、さびれた入り口で店番のおばあさんに懐中電灯を手渡されました。サービスがいいなと思って洞窟に入ったら、中は真っ暗でした。蛍光灯は設置してあるのですが、全く点いていません。懐中電灯の光だけを頼りに進まなくてはいけないのです。
 何の説明もないので、これが演出なのか、それともただ電気の故障を直さないための処置なのか、判然としません。確かなのは心細い明かりを頼りに前進しないといけないということだけです。
 地中深くの真っ暗な洞窟を進むのは実に恐ろしい体験でした。地震が起きて落盤でもしたらどうなるのでしょう? それとも懐中電灯の電池が切れたら...。道を間違えて迷子になったら、あの老婆は気がついてくれるでしょうか? 足取りもおぼつかないのに、助けに来てくれるとはとても思えません。「一家三人行方不明」とか、いろいろな思いがぐるぐると頭を巡り、生きた心地がしませんでした。
 もとより鍾乳石や石筍など地底の神秘的な光景は暗くてさっぱり見えませんし、周りを眺める余裕もありません。時おり不気味な姿をした縄文人のマネキンが闇の中から現れます。きっとこれはミステリーツアーの洞窟探検アドベンチャーなのだと思いこもうとしたのですが、蛍光灯はいかにもくたびれていて、やっぱり故障しているようにしか見ません。
 どのくらい歩き回ったことでしょうか、ついに蛍光灯はひとつも点くことはなく、出口に到着しました。安堵感も達成感もなく、ただ徒労感のみが残りました。
 店番のお婆さんは、洞窟に入らずに待っていたうちの老親と地元でとれたシイタケの話をしていました。奥飛騨の方言が強く、とてもミステリーツアーとは縁がないように見えます。最前の恐怖の体験が客寄せのための演出だったのか、それともただ崩壊を待つ落ちぶれさびれた観光鍾乳洞の末期の姿だったのか、ついに確認することはできませんでした。

 山を少し下ると「大滝鍾乳洞」という立派な鍾乳洞がありました。レストランや土産物屋もあり、観光客もたくさんいてたいそう賑わっていました。ここでも中に入ってみましたがこちらは入り口までケーブルカーはあるし、入ると電気が煌々と点いてまばゆいほどでした。鍾乳石もたくさん見れましたし、地底の滝という珍しいものも見ることができました。「縄文洞」とはえらい違いでした。

 皆さんも郡上八幡に行かれたらぜひこの二つの鍾乳洞に入られることをおすすめします。両方を割安に見られるセット券は「大滝鍾乳洞」でのみ販売しています。
 そうそう、縄文洞に行かれたら、ビデオカメラのアイカップ(ファインダーの接眼部のカバー)が落ちていないか探してみてください。暗闇の中で落としてしまったのです。暗黒の闇の中へ引き返す勇気が私にはありませんでした。今でも暗闇の中に横たわっていることでしょう。DCR-VX1000にお似合いのかっこいいお気に入りのアイカップだったのですが...。

 大冒険はこれで終わり、帰りに世界遺産の白川郷に寄りました。合掌造りの集落です。まさに日本の原風景という感じです。奈良県の明日香村とともに日本人の心のふるさとと言っていいでしょう。水田と茅葺きの屋根が見事でした。ここは春が遅いようで、水仙と桜とツツジが一緒に咲いていました。

 最後に白山スーパー林道を通って帰ろうと思ったのですが、閉鎖されていました。「冬季は閉鎖」と書いてありましたが、どうやら6月から11月までが営業期間のようです。確かに門を閉じたままの入り口付近にはまだ残雪がありました。山奥の春の訪れは、想像以上に遅いようです。
 しょうがないのでカーナビに従って富山県の福光ICから東海北陸道に出て金沢経由で福井に戻りました。あとで気がついたのですが、白川郷から北陸道まではすでに高速道路が開通していたのでした。カーナビの地図が古くて案内してくれなかったのでした。もっとも下の道も空いていたので高速に乗る必要はなかったのですが。

>Woogさん、
 ワールドディスクは1000円以下で掘り出し物があるのでいいですね〜。通販にはない現実のお店の醍醐味ですね。またオフ会のツアーに組み込みましょうよ。

>TOMさん、
 フロイドのバレエは以前新聞の公演評でも取り上げられていました。私は見たことがないのですが、バレエとフロイドって合っていましたか? 前衛的ではあるのでしょうが...。



04/05/02 22:53:58
名前:
TOM

コメント:
今 NHK教育テレビで
Roland Petit
PINK FLOYD
Ballet
なる怪しいタイトルを発見チャンネルを合わせると
Pink Floydの音楽にあわせて踊っています。
「The Wall」中心です。



04/05/02 03:16:33
名前:
Woog

コメント:
ワールド・ディスクはCHIPMUNKさんの方が
家が近いので、遙かに詳しいのですが、
ぼくが時々書いてますように、とにかく中古が安い。
最近買ったものでは、アトールのサード(900円)がよかったです。
F.ザッパが何枚か500円で出てたり。
このFORUMで話題になったものを何枚か、1000円以下で入手できました。
IQやSOLSTICE、GLASS HAMMERなどです。
おまけに、新品の特価品があり、これも魅力的。
Jadisのfanatic、1200円、STRAWBSのHero and Heroinが800円、
Avant GardenのMaelstrom、500円など。
(以前、sphinxさんに紹介してもらったアメリカのバンドで
スキゾイット・マンから歌を取って発展させた
サックスやフルート中心のインストプログレ)
でも、言うまでもなく、いつもいいものがあるとは限りません。
ザッパを段階的に買っていこうと思っていたら、すぐに無くなっていましたし。
ぼくは仕事帰りに寄れるので、ラッキーですが、やはり、自重しています(^_^)



04/05/01 22:56:50
名前:
J'rat

コメント:
 今日も福井はいいお天気でした。私は子供のつきあいで温水プールに行って疲れてしまいました。

 朝からブックオフに行きましたがロクな獲物はありませんでした。洋楽の棚を一通り眺めても知らないバンドが多いので嫌になってしまいます。そんな中で選んだのはビリー・ジョエルの「ピアノ・マン」と癒し系コンピレーションのベストセラー「Feel」でした。プログレはなかったのです。

 妻ラットが携帯を買い換えました。DoCoMoのメガピクセルデジカメ搭載機P505isという機種です。メインは電話ではなくデジカメではないかと言うような気合いの入れ方でした。ソニーのはオーディオプレーヤーも充実しているし、auのはテレビも見れるなど、特徴があって面白いですね。私はmp3付きがいいです。携帯にトリアンヴィラートを入れておいて、いざという時に聴く...。
 そう言えば私の電子手帳ではにいはおさんの作ってくださったMIDIが聴けるのです。なかなかの優れものです。携帯電話では本格的なMIDI搭載の機種ってあるんでしょうか?

>案山子さん、
 70%オフだったら絶対買い占めますよね。でも、数枚残して全部というのは私には出来ないような気がします。
 そう言えば目白のワールドディスクには行かれましたか? ここはwoogさんのお気に入りなのですが、掘り出し物がいっぱいのようです。案山子さんが行かれたら段ボール箱を担いで出てこられることでしょう。

>にいはおさん、
 中国も日本に合わせてゴールデンウィークにされたんですね。東京経由のほうが空いているなんて不思議ですね。ともあれゆっくりなさってください。なにか拾いものとか、おみやげ話をお待ちいたします。

>FromNiigataさん、
 今日もプジョーは206、206cc、406を見かけました。シトロエンはC3がいました。福井は外車自体が多いような気がします。でも、プジョーのディーラーはブルーライオンではなくて、なぜかヤナセが扱っていたりします。5月20日頃には福井でフランス車のイベントがあるそうです。GWにやってくれたら参加したところですが...。



04/05/01 07:06:00
名前:
FromNiigata

コメント:
ケチャックダンスのCD、最後まで聴きとおしていない>
は〜い、私も同じで〜す。生はスゴイ迫力あるんですけどね。「リレイヤー」の
スキャットはケチャからきてるんでしょうか。

遅れましたが。みれどさん関西オフ会では本当に良い店をご紹介していただき、
ありがとうございました。案山子さん、関西にお住みなっていながら、たこ焼き
食べないって言うのは、散歩範囲にユニオンがあってプログレ聴かないほどもっ
たいないように思えるのですが…、まぁ、誰でも苦手なものがあるのでしょうが
ないですね〜。(たこ焼きパクツク案山子さんもキャラじゃないでしょうし…)
ふらじゃさん、また恐ろしい環境に戻られましたね。新譜はネット通販、中古掘
り出し物は近くのユニオンで…と言った感じでしょうか?良いな〜。

J'ratさん、福井はプジョーどころなんでしょうか?新潟でもけっこうプジョー見
ますが。最近ではプジョー、ドイツ車に次いで日本で売上げ第4位のメジャー・メ
ーカーですからね。(それに対しシトロエンは…。本当に見なくなりました。)
(早く407の実車見たいです)

ところでヴォルフィーはモーツァルトの愛称です。正解ですね。



04/05/01 00:32:56
名前:
にいはお

コメント:
アパートの自宅の周りが最近やけに静かだなと思っていたら
あっそうか、連休でみんな脱出しているのだな、北京から。
私も明日から脱出します。で、バリ島に行ってきます。わははは。

場所が場所ですので、「CD屋、CD屋」みたいにうろつき回る
ことはないでしょうが、何か面白いものが見つかるといいなあ。
昔ここでケチャックダンスのCD、とかいうのを買って、
案の定、最後まで聴きとおしていない・・・ま、そりゃそうだ(笑)。
面白半分でも買うんじゃなかったかなあ。

シンガポール経由のチケットが取れず、
実は東京経由のJAL便なのです。
そんなわけで明日は一瞬ですが、成田をうろうろしています。

さて、お供のBGMをこれから選ばねば。



現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home