J'rat Forum
 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home
2004年4月のログ

現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


04/04/30 23:06:21
名前:
案山子

コメント:
>J’ratさん
定例のグランドツーリングお疲れ様でした。今回は大阪を経由されなかったんですね。
Solsticeは、イケじまさんにご紹介いただいたとき「他のも買おう!」と検索して、
私も危うくメタルバンドを買いそうになりました。紛らわしいですよね。
>みれどさん
FromNiigataさんが「たこ焼きが食べたい」と仰ってたのですが、
私は全く知らなくて困っていたところ、みれどさんに素敵なお店をご紹介頂き本当に助かりました。
絶食覚悟だったのですが、美味しいものをお腹一杯食べられて大満足です。
>外国の方に日本の文化などについて質問されると絶句して、自分の無知を思い知らされます。
私の場合、それ以前の問題なんですよね。みれどさんのHPをマメにチェックしてたら、
英語の勉強になりそうですね。上達するコツとかあったら教えて下さい。
HPの旅行のレポートも、とっても綺麗で楽しいですね。
見たこともない海に自分が居てリゾートしてる気分になります。
>ふらじゃさん
union が近くなって良かったですね!きっと急にプログレ・コーナーが充実してくると思いますよ!
中古で70%オフなら、私も取り敢えず買うかも。そんな美味しい話に出くわしたこと無いですから。



04/04/30 22:57:52
名前:
J'rat

コメント:
 福井は朝から良いお天気でした。昨日の上信越道で虫がたくさんぶつかったので、クルマをガソリンスタンドで洗ってもらいました。たった700円でピカピカになりました。
 ホームセンターに行って階段に付ける手すりを買ってきました。老親の転落防止のためです。取り付け用に電動のミニドリルも買いましたが、これが980円でした。物価が安いですね〜。

>FromNiigataさん、
 福井を一日走っていたら、306,206,206CC,307,307SW,405,106 とたくさんのプジョーに出会いました。サイタマではありえないことです。もしかして福井はラテン濃度が高いのかも知れません。

>ふらじゃさん、
 最近いらっしゃらないと思っていたら、お引っ越しでしたか。また中華街の近くに戻れたんですね。おめでとうございました。これからまた毎日 disk union に行かれるのでしょうね。昼休みごとの成果を聞くと、つられてみんなもCDを買いに走っちゃうんですよね。ちょっと心配です。自制しなくては...。



04/04/30 16:12:28
名前:
ふらじゃ

コメント:
でもって早速行って来ました>union
プログレの中古棚に30代の外国の方が陣取ってたのでしばらく新譜のコーナーを見てたのですが、なかなか動かないので近づいたら、いきなり70%オフのコーナーにあったCD(50枚以上あったと思う)を4,5枚残して全部レジに持って行ってしまいました。あっけにとられて何も買わずに店を出たのですが、一体なんだったのでしょうか?私が横から買い占めるとでも思ったのでしょうかねぇ

あ、そうそうFOCUSのBBCライブのCDが出てました。70年代後半の物のようで、ギターはヤン・アッカーマンではなかったのでコレも見送りです



04/04/30 10:27:43
名前:
ふらじゃ

コメント:
ふぅ・・・やっと書き込めました。

事務所が移転したので、引越しの作業でバタバタしてました。
通勤時間がいままでの倍になってしまいました
ただし建物は違いますが、以前居た中華街の近くですので
またお昼の散歩でdisc unionに行けるようになりました



04/04/29 23:25:50
名前:
FromNiigata

コメント:
J'ratさん、長距離ドライブお疲れさまでした。
富山県で覆面パトカー>
新潟は速度規制アマアマですが、富山は厳しいですね。(県境でいきなりレーダーありますし…。)
気をつけてください。

アラン・ホールズアーズ>
来日していたんですね〜。ブラッフォードも来日していましたし…。大都市圏が羨ましいデス。



04/04/29 22:53:17
名前:
J'rat

コメント:
 福井に帰ってまいりました。上信越道も北陸道も渋滞はありませんでした。途中長野県のハイウェイオアシスの公園で遊んだりして、ゆっくり帰って夕方の6時半に着きました。8時間です。
 結構いいペースで走ったのですが、富山県で覆面パトカーと併走してしまってあせりました。思いっきりブレーキを踏んで、思わず前に割り込んでしまいました。白い鉄仮面のスカイラインで、前の席に男が二人、おまけに帽子(たぶん高速隊のキャップ)をかぶって座っているという典型的な覆面パトだったのです。安全運転は大事ですよね〜。

 今日はオフコースや久保田早紀やビル・エヴァンスばかりで、プログレは聴けませんでした。そもそも風か強くてうるさくてカーステレオがよく聴こえませんでしたが....。



04/04/29 09:03:46
名前:
J'rat

コメント:
今日はいいお天気になりました。いよいよGWグランドツーリングの開始です。CDは18枚を厳選してチェンジャーの詰め込みました。予備でもう6枚です。
 あとPCとビデオカメラを詰め込んで...。まだしばらく出発できそうにありません。

>Jun Greenさん、
 こんにちは。ゴールデンウィークも大活躍のご様子ですね。ホールズワースさんのライブはいかがでしたか? 私はちゃんと聴いたことがないのですが(だめじゃん>わたし)、何かおすすめのアルバムを教えていただけませんでしょうか。

>イケじまさん、
 ありがとうございました。危うくメタルを注文するところでした! さっそく "Silent Dance" と "Circles" を注文しました。Amazonにはなかったので、米国とドイツのCD屋さんに分かれてしまいました。ガーデンシェッドなどになら売っているんでしょうね、きっと。

>みれどさん、
 「こわれもの」はLPですよね〜。「リレイヤー」のジャケットも好きです。
 私は今年のディーンのカレンダーを買いました(ただし在庫処分で半額のもの)。でも絵が小さいのでちょっと残念です。大判のポスターが欲しいのですが...。ディーンのサイトはこちら。http://www.rogerdean.com/
 トリアンヴィラートもぜひお聴きください。CDショップではなかなか扱っていないので、Amazonが便利だと思います。

 さぁ、そろそろ行かなくては。今回は上信越道で長野経由、新潟をかすめて北陸道で帰省します。プジョーが壊れないで無事着きますように。



04/04/29 02:51:10
名前:
みれど

コメント:
♪案山子さん
さっそくRESありがとうございます!
たこ焼きがダメな方がおられるとは知らずに「ののこ」を紹介して申し訳ありませんでした。でも、大将がその日のネタでおすすめ料理を作ってくださるので、ぜひまた機会をつくって食べに行ってみて下さいね。身の厚いサバで押し寿司なんかも作って下さるし、パスタもいろいろ楽しめます。ちなみに大将はジャズがお好きみたいです。
安治川トンネルは、大阪人でも知らない人のほうが多いと思います。夏は川の底にもぐると、ヒンヤリしているんですよ。壁が崩れたらどうしよう・・・と思うとちょっとコワイですね。
お薦めの「スパルタカス」聴いてみたいです。近所のお店にはないのでしょうか。アマゾンでオーダーするのが早そうですね。
外国の方に日本の文化などについて質問されると絶句して、自分の無知を思い知らされます。言語は使う機会があれば勉強する意欲が湧いてくるんですけどね。

♪J'ratさん、はじめまして。突然、お邪魔しております。m(_ _)m
「こわれもの」見つけてくださったんですね。CDじゃなくてレコードで持っておきたい1枚ですよね(持ってませんが)。おととしだったか、知人にロジャー・ディーンの画集を借りて、数ヶ月間眺めていました。
おすすめ情報ありがとうございます。最近、ゆっくり音楽を聴く余裕もないのですが、それじゃ行き詰まってしまうので、美しいピアノを聴いて気分一新したいと思います。



04/04/29 00:17:08
名前:
イケじま

コメント:
>Solstice
J'ratさんが気にいられたバンドのDiscographyはここにあります。
http://www.progarchives.com/Progressive_rock_discography_BAND.asp?band_id=
937#discography
私は最後のPathaways以外聴いたことがありますが、1stのSilent Dance聴いたときは衝撃的でした
分厚いシンセとアコギ、バイオリンが踊る中で、Jon Andersonが乗り移ったような女性ボーカル
(この人2nd以降はいなくなった)は最高でした。
J'ratさんが後に挙げられてる2枚は別のメタルバンドではないでしょうか?
後私が知ってるSolsticeというバンド、もう1つ別にありまして、ECMレーベルから出ているRalph
Townerという人のプロジェクトがあります。これはNew Ageという安易な言葉で括れなくもない
ですが、Ralphの複雑なアコギのアルペジオは「幽玄」という言葉がぴったりの世界と思います。



04/04/29 00:05:12
名前:
Jun Green

コメント:
韓国トレンディドラマがカミさんのおかげで家庭に蔓延しています。

で、皆様ごぶさたしとります。本日(4/29)はアランホールズワースの京都公演に行ってきます。が、店から仕事場に電話が入り「チケットがあんまり出ていないんです〜誰か友達連れて来て下さ〜い〜Jun Greenさんの名前を言えば前売価格にしま〜すぅっ〜」との事です。どなたか来られませんか?? 来られたら一緒に打ち上げになるかも…(前回のパーシージョーンズで呑みすぎたのが教訓になっとらん…)

で、行けないながら大阪西九条での「Freewill」のライブも楽しみ!! 前回のRAGでは信じられないパフォーマンスを見せた後だけに、どんな進化を見せてくれるやら?? で、一方のBIG CATではQueen繋がりの「Gween」のライブもあり、4/29はライブ仲間の大バッティング大会です。誰か観に行ったら情報教えて下さいまし。

明日は地元関西の老舗プログレバンド「よたろう帝国」のメンバー送別会が梅田で、明後日は名古屋のHRバンド「Rise Up」のラストライブがキンニクホールで…ああっ何杯ビールを呑むんだろ?? でもゴールデンウイークは機材整備で終わるんだろうな…

あっそうそう、次回桜の季節に「しんくれあ」さんのライブを演るならば一声かけて下されば、京都のお寺や神社ならば提供できると思いますので…もし関係者の方が居られましたら覚えておいて下さいまし。

それでは、酔っ払いの戯言でした〜(って明日の昼間は休日出勤…涙!!)



04/04/28 14:53:01
名前:
J'rat

コメント:
 きのうはすごい風でしたね。強風で電車が遅れたりしていました。今朝は天気になるかと思ったら、なんだか小雨がパラついたりしました。

 今朝は SOLSTICE の "New Life" を聴いてきました。バイオリンとギターのコンビが最高にカッコいいですね。歌モノも親しみやすいメロディーです。他のアルバムも聴いてみたいです。"New Dark Age" とか "Lamentations" は違うバンドのアルバムなのでしょうか?

>案山子さん、
 従姉妹の方がアメリカ人なんですね。道理で日本人離れ...、はしてないんですね。すみません下手な冗談がすべってしまいました。m(__)m
 でも英語の勉強になって良いですね。通訳ガイドってすごく大変でしょうね。日本の文化を英語で説明するなんて...。外人さんのほうがガイドブックで勉強していて詳しかったりしますし。

>FromNiigataさん、
 あの長い「アマデウス」を30回も見られたんですか? もう台詞なんて空で言えるくらいになったのではないでしょうか。
 あのDVDは字幕しかなかったので気になったのですが、モーツァルトの奥さんが彼のことを「ヴォルフィー」と呼んでいました。ファーストネームがウォルフガンクだからでしょうが、本当にそんな相性だったのでしょうか? オオカミ犬のような名前ですね。

>Woogさん、
 エルトン・ジョンの「ピアニストを撃つな」ですね。クロコダイル・ロックはこのアルバムに入っていたのですか。ノリノリの歌ですね〜。昔ラジオでよくかかっていました。Your Song、今度聴かせてください。カラオケじゃなくて弾き語りとか?

>sekikoさん、
 輸入権法案やばいですね〜。洋楽には適用しないと言っているそうですが、法律ができてしまったらどうなるかわかりませんもんね。賛同をお願いした埼玉の代議士さんはその後何の反応もありません。そもそもメールも持っていないようじゃダメですね、民主党も。

 明日からしばらく福井に帰ります。シグマリオンIIIとノートPCを持って行きますので、着いたら書き込みますね〜。クルマのCDチェンジャーに何を詰め込んで帰りましょうかね?



04/04/28 12:47:45
名前:
sekiko

コメント:
> J'ratさん

輸入権法案はこれから衆議院です。通過したらもうオシマイです。
連休中にこんなイベントがあるようです。

http://blog.livedoor.jp/dubbrock/archives/468354.html



04/04/28 12:35:00
名前:
Woog

コメント:
エルトン・ジョンといえば、もう30年前になるでしょうか、
田舎のあるレコード屋の閉店セールで2割引で
Don't Shoot Me, I'm Only a Pianisitとかいうのを買った覚えがあります。
クロコダイル・ロックやダニエルが入ってました。
確か、クロコダイル・ロックのヒットで彼はビートルズと同様、
イギリスの皇室主催のコンサートに出られましたね。
昔のベストアルバムはよく聞きましたが、最近はごぶさたです。
彼は美しい曲をたくさん作っていますね。
Your Songはカラオケでよく歌いますし、着メロにもなっています。
(ピーガブが風邪を引いたような声で歌うから、
 エルトン・ジョンが怒るかも(笑)
「黄昏のレンガ道」も好きですね〜。



04/04/28 06:43:39
名前:
FromNiigata

コメント:
「アマデウス」は一番好きな映画でDVDで30回くらい見ています。
この映画で今までほとんど興味がなかったクラッシクを聴くようになりました。
個人的にはモーツァルトの楽譜を見て、あまりの素晴らしさにサリエリが楽譜を
落としてしまうシーンが好きですね。
この5月に松本幸四郎が演ずる演劇の「アマデウス」が東京であるのですが、残念
ですが行けません。

案山子さん 別に私はなにかの会員ではないのですが、まぁ、父親が好きなので、
遅ればせながら親孝行&自分のオーディオのサウンドチェックと言ったところで
すね。フル・オーケストラはやはり迫力がありますが、ロックコンサートを聴い
ている耳からは、音量的にはたいしたことはありませんね。



04/04/27 22:47:32
名前:
案山子

コメント:
>「牡丹と薔薇」
名前さえ聞いたこと無いです。「冬のソナタ」も見てない・・・。
いつも思いますが、にいはおさんは日本の流行情報にとても敏感で、よくご存じですよね。
>「女殺油地獄」
映画になってたんですか?タイトルだけ聞くと確かに引いてしまいそうですが、
実際に見ると心理劇としても、舞台のダイナミズムとしても素晴らしいです。
第一幕の軽妙洒脱なのユーモアと第三幕の狂気の対比。
それを繋ぐ第二幕の家族模様と申し分の無い構成です。
花道際の前から4列目という席だったのですが、その辺には大きなビニールシートが配られるんです。
最後に油屋で、一面油だらけの中滑りながらの殺人場面があるんですが、その油の量が半端じゃない!
実際には寒天を水で溶かした物が使われてるそうですが、その飛沫が客席まで飛んでくるんですよ。
みんながビニールシートをかざしながら、クライマックスに見入ってる様は面白いです。
それでも、愛之助が花道で見得をきった時、思いっきり液体が飛んで来て、
服が濡れてしまいました。
>J’ratさん
日本人離れした顔立ちのロシア系クオーターというのは、多分他の方と勘違いされているのだと思います。
私は純然たる日本人ですが、従姉妹はアメリカ人で日本語が分からないのが、ちょっと大変です。
小さい頃は、そんなこと全然気にせずに遊んだのですが。今から思うと不思議。
>FromNiigataさん
100人規模のフル・オーケストラは生で聞くとCDと全然違った迫力でしょうね。
最近よく行かれるようですが、会員か何かになられたんですか?
最近早くも、「ライヴ行きたい!病」の症状が出て来て困ってます。何なんでしょうね?これ。
FISHのYINが届きました!どういう意味だろう?って思ってたら「陰」のことなんですね。
聞いてるとオフ会を思い出します。



04/04/27 10:29:55
名前:
J'rat

コメント:
 朝からお天気が良くありません。ぽつぽつと雨が降ってきました。

 今朝はエルトン・ジョンの「カリブ」を聴いてきました。旧A面はポップですが、後半はピアノがきれいですね。"Don't Let the Sun Go Down on Me" や "Ticking" など、いい感じです。ゴールデンウィークの音楽はこれで決まりです。ふらじゃさんありがとうございました!

 昨夜は夜更かしをして「アマデウス」のDVDを見ました。買ったまままだ見ていなかったのです。長い映画でしたが楽しめました。なんだかサリエリが気の毒になってしまいました。このDVDは珍しい両面ディスクでした。映像はスクイーズではなく、低画質なものでした。しょうがないのでズームしたらなんだか寝ぼけた絵になってしまいました。せっかくのDVDなのに残念です。

>FromNiigataさん、
 またオーケストラを聴きに行かれたのですか。いいですね〜。マーラーは私はちゃんと聴いたことがありませんが、80分はつらそうですね〜。プログレ者は長いのが好きだといっても、限界はありますね。

 そうそう、デル・プラド社のCD付き週刊誌「クラシックカフェ」を申し込んだのですが、ようやく郵送が始まりました。きのうはショパンの巻を聴きました。ピアノコンチェルトの1番だったのですが、いいですね〜。華麗でロマンチックです。こういう企画がなければきっと聴かなかったと思います。途中で廃刊にならなければ良いのですが...。



04/04/26 18:30:06
名前:
FromNiigata

コメント:
「牡丹と薔薇」>
育休中のカミさんが大ファンでした。ストーリーを熱心に説明されましたが、俺見てないって…。
せめて「冬のソナタ」にはまってくれ…。(涙)

昨日は東京交響楽団のコンサートに父親と行って来ました。最初はファジル・サイと言う人が
ピアノでモーツァルトのピアノコンチェルト第23番だったのですが、なかなか個性的で面白かっ
たです。アンコールで2曲オリジナル曲をやったのですが、これはジャズっぽくて良かったです。
弦を押さえる特殊奏法も初めてみれましたし…。(今度、CDをゲットしたいと思います)
出来れば、フリッツのモーツァルトも生で聴きたいですね。
本編のオーケストラはマーラーの5番だったのですが、さすがに100人規模のフル・オーケス
トラは大迫力でした。が、80分は長い…。マーラーなんかを聴くと「海洋地形学の物語」なんて
凄く判りやすく聞こえますね。

ポンペイ>
ポンペイは元音も良いので、どちらが良いかは好みですね。個人的には旧盤の方が好みです。

歌舞伎>
1回見るとハマルみたいですね。なかなか気軽に入れませんが、入ると抜けられないのはプログレ
的かも…。



04/04/26 16:36:19
名前:
J'rat

コメント:
 く、悔しい。北京在住の人より国内のトレンド情報に疎いとは...。ドラクエVも負けてるし。
 でもみんな音楽的には70年代で止まったままですから同じですよね、ね。

 そうそう、CHIPMUNKさん家でも話題になっていましたが、この間始まった鉄人28号のリメイクアニメ、面白いですね。ますます温故知新ですが。



04/04/26 13:44:57
名前:
にいはお

コメント:
お昼休みです。

!!えええっ、店主様、知らんの、豚バラ!?
わははは、勝った(笑)。

いや。
おふざけはともかく(私だって大して知らない)、
なんだか、奥さま方の間では、大評判らしいですよ。
昼メロ、でもありますし。

奥さま評判と言えば、なんでも最近日本では、
韓国語を習いたいという奥さまが多いらしいわよ、とか
うちのおかあちゃんが言っていました。
韓国トレンディドラマが(前にも書いたっけ)日本でブームで、
それに引きずられて、とかいう理由らしい。
ほんとかよ、最近のニッポン?
ユンさま、って誰のこと?

「ヘンリー八世と6人の妻」で出勤しました。
私には今のトレンディ、など無縁です。かははは。



04/04/26 11:19:15
名前:
J'rat

コメント:
 週末は良いお天気でした。風は強かったのですが思わず洗車してしまいました。...案の定と言うべきか、明日から雨のようです。最近百発百中で洗車すると3日以内に雨が降ります。

 土曜日にAmazonからエルトン・ジョンのCDが届きました。ふらじゃさんにお薦めいただいた "Honky Chateau" と "Caribou" です。今朝は「ホンキーシャトー」から聴いてきたのですが、おや、これは昔聴いたことがあります。レンタルで借りたのかもしれません。「ロケットマン」が入っていますね。
 でもリマスターされているようで音質がすごく良くてびっくりしました。他にもピアノの美しい曲が満載ですね。明日は「カリブ」を聴いてこようと思います。私は不埒にもユルゲン・フリッツとの共通点ばかり探して聴いているのですが...。

>sekikoさん、
 輸入権法案、通っちゃったんですか? 良くわからないのですがまだ衆議院もあるのでしょうか? それにしても悔しいですね...。日本のレコード業界が悪いんですかね?

>にいはおさん、
 「牡丹と薔薇」というのは初耳でした。なんだかすごそうなドラマですね。大人向きでしょうか? (^^ゞ

>みれどさん、
 はじめまして、J'ratと申します。どうぞよろしくお願いいたします!
 大阪オフ会でおいしいたこ焼き屋さんをご紹介されたのですね。オフ会ではプログレ話に圧倒されたご様子ですが、楽しんでいただけたでしょうか? オフ会では皆さん堰を切ったように語りますから、聞くほうはタイヘンです。でも生のお薦め情報が聞けてとってもためになるんですよね。
 みれどさんのホームページを拝見しました。何かと思ったら「こわれもの」のジャケットをお使いだったんですね。ロジャーディーンのこの絵は本当に名画ですね。みれどさんの「空」の写真に通じるものがありますね。
 トリアンヴィラートのお薦めはやはり「スパルタカス(Spartacus)」です。ユルゲン・フリッツのピアノの美しさだけでなく、ボーカリストのヘルムート・ケレンのアコーシティック・ギターがまた良いのです。ピアノの美しさが際立っているのではその次の作品の "Old Loves Die Hard(昔の邦題は「愛の神秘」)" です。これは私の一番のお気に入りです。よろしければぜひ聴いてみてください。

>案山子さん、
 「女殺油地獄」って確か映画もありましたね。なんだかホラーなタイトルですね。から揚げにされそう。(^_^;)
 アメリカにご親戚がいらっしゃるとは知りませんでした。道理で案山子さんは日本人離れしたお顔立ちなんですね。でもお祖母さんはロシア系じゃなかったでしたっけ? (^^ゞ



04/04/25 08:17:22
名前:
案山子

コメント:
>みれどさん
先日は、本当に良いお店をご紹介頂いてありがとうございました。
お店のご主人に教えて頂いた、エレベーターで降りて川の下をくぐる地下通路も、
とっても不思議な感じで面白かったです。
当日はあまりゆっくりお話しを伺うことができなくて残念でしたが、楽しんで頂けたようで嬉しいです。
私は、隣で盛り上がっていた某3氏のパチンコ談義がものすごく面白かったです。
みれどさんはキーボードを演奏されるので、きっとTriumviratも気に入られると思いますよ。
今、私の一番のお薦めは、「スパルタカス」です。
スパルタカスの蜂起について物語るように展開していくのですが、
とても良い内容だと思いますし歌も曲も美しく、何よりもフリッツのキーボードがエキサイティングで
コアなプログレファンでない方でも楽しめると思います。
THE DELUXE EDITION に入っているボーナス・トラックのライヴ演奏も素晴らしいです。

全然関係ないですが、昨日「女殺油地獄」という歌舞伎を見てきました。
アメリカから親戚が泊まりに来ているので、案内して行ったのですが、
実は生で見るのは初めてだったんです!あんなに素晴らしい物だとは思いませんでしたよ。
もう、面白くて、面白くて、完全にはまりそうです。
しかし、英語で物語を説明するのはハードでした。英語が堪能な方が羨ましいです。
今度こそ、真面目に勉強するぞ!・・・と言い続けて20年??
いえ、ここに書いたら、真面目に勉強するかなぁーーと思って。
しばらく民宿状態でバタバタしてますが面白いことが沢山あります。



04/04/24 12:13:08
名前:
みれど
ホームページアドレス:
私のホームページへ

コメント:
はじめまして。みれど@たこ焼きガイドです。
大変遅くなってしまいましたが、先日はわけもわからず(^^;)関西オフ会に
参加させていただき、ありがとうございました!
TOMさんにこちらを教えていただきましたので、ご挨拶だけでもと伺いました。
みなさんの濃いお話に圧倒されつつも楽しくおいしいひとときでした。プログレは
超メジャーなものしか聴いてないのですが、お気に入りのアルバムジャケットを
こっそり拝借してHPに使わせていただいております。
Triumvirat は名前すら知りませんが、みなさんの書きこみを拝見していて、
ちょっと聴いてみたくなりました(^^)。ジャンルを問わずピアノもの好きなので。。。
最初の1枚は何がいいでしょうか?おすすめ情報ありましたら、どうぞよろしくお願いします。
ではでは♪



04/04/24 08:33:07
名前:
ホイトル

コメント:
>ボタバラ
昨日の晩ウチの女房も見ていました。
ワタシも一緒に見始めましたが、
あまりのクサさ、大根役者ぶりに閉口して挫折しました。



04/04/23 23:20:19
名前:
Woog

コメント:
うちのおかあちゃんはDVDに録画して
娘が寝た後(今現在)見ています。>ボタバラ
不幸が不幸を呼び、ストーリー展開がやたら早いのが
おばさんには受けるようです。
(ついでに言うと、主人公は芝居が下手)
これは10年以上前からフジテレビのおはこですね。



04/04/23 21:57:59
名前:
にいはお

コメント:
遅くなって自宅に帰ったら、
おかあちゃんがかじるように「牡丹と薔薇」の
総集編だかなんだかを一生懸命見ていました。

ボタバラ、と略されるとなんだか豚バラと思ってしまう
このドラマ、私個人は全然見たこともなくて、
おかあちゃんとか他の駐在員の奥様方の「すげえ、すげえ」
という噂話でしか知りませんでした。
ちらちら横目で眺めれば、なるほど何だかすごそう。
日本じゃめちゃめちゃ話題になったそうなんですってね。
いやだなあ、世事に疎くって。

これは是非とも、DVD違法盤ででも中国の店頭に並んでいただきたい
ものですな。そんなこと言っちゃいかんか。



04/04/23 17:24:51
名前:
sekiko

コメント:
> J'ratさん

プロジェクトX、なにげに好きだったりします。
セブンイレブン創世記、面白そうですね。見たかったなぁ・・・

> にいはおさん

上海にはローソンが多いらしいですね〜。
交差点にコンビニ4店舗って・・・やっぱ中国って謎(笑)

そういえば、輸入権法案、参院通過しちゃいましたね・・・(T_T)
しかし、全会一致って何??全く。



04/04/23 15:16:15
名前:
J'rat

コメント:
 きのう急に家の電話が通じなくなって、今日の朝から修理に来てもらいました。芯線を変えて復旧したようです。クレーンの付いたトラックが出動してくれました。
 我が家はFAXやADSLモデム、無線LANルーター、無線AVサーバーなどがからむ複雑な使い方をしているので、てっきり自分のせいだと思ったのですが、そうじゃなくてほっとしました。工事後ADSLの速度を計ったら1.2Mbpsだったのが1.4Mbpsに上がっていました。(^^ゞ

 今朝は最初にCD化された時の「ポンペイ」を聴いてきました。ふらじゃさんがおっしゃていたように、旧盤のほうがドラムとピアノの掛け合いが白熱して聴こえますね。おそらくタムの音がすっきりと抜けて聴こえるせいだと思います。リマスター盤はベースの音がよりはっきり聴こえるのですが、バランス的に落ち着いていますね。旧盤の音質は決して悪くないことが確認できました。

>ふらじゃさん、
 「イエススピーク」を買われたんですね。インタビュー集だし値段も高いので私は頼んでいませんでした。でもライブが全部入っているなんて、ボーナスは良さそうですね〜。どんどん上手になってきましたね、オマケのつけ方が...。

>sekikoさん、
 セブンイレブンと言えばこの間プロジェクトXでやっていました。小口納品を日本に根付かせたり大変だったようですね。江東区豊洲の酒屋を改造した一号店で最初に売れた商品は、カウンターに陳列してあったサングラスだったそうです。

>にいはおさん、
 そうですか、やっぱりいいですか、ドラクエV! 私もスーファミでやったクチです。欲しいな、PS2。
 最近仔ラットがピアノでドラクエのマーチの出だしを弾いたりしています。わかりやすいメロディですよね。両手で弾けるように楽譜を買ってやらなくちゃ。

>Woogさん、
 そうなんですよね、問題はテレビの争奪戦です。我が家は阪神戦がなくてもナイターに占領されてしまうので仔ラットも私も不満たらたらです。DVDなども家族が寝静まった夜中に見なくてはいけないので大変です。トシのせいか近頃は眠くて夜更かしができなくなってきたので余計つらいです。



04/04/23 13:17:27
名前:
Woog

コメント:
>ドラクエV
ぼくの初めてのスーファミがこれでした。
10年以上前です。
ヒーローが赤ん坊から成長していくので、
まさに、育てたという感じがして好きでした。
プレステも欲しい気がするけど、
妻や娘とテレビの取り合いになるしなぁ。。。



04/04/23 13:12:32
名前:
にいはお

コメント:
お昼休みです。

毎晩ドラクエ垢砲かりっきりになっています。面白え。
画面はむっちゃきれいだし、FFに比べると画面の切り替わりも早くて
サクサク進む。
これ・・・・昔確かスーファミでやったはずなんだけどなあ。
やったソフトは結構シナリオとか覚えているはずなんだけど、どうも思いだせん。
まあ、やったとすりゃまだ日本にいた時のことだったろうからなあ。
あれからもう7年近く経ってるしなあ・・・。
(店主様、これ、日本盤ですよ。)

セブン・イレブン、まだ行ってないや。
実は中国って、上海とかはコンビニだらけなのですよ、既に。
道を挟んで向かいがコンビニどうし、とか。
交差点の四隅がすべてコンビニとか。
信じられます?

たかがセブン・イレブン一軒出来たくらいで大騒ぎしてるんだから、
やっぱ田舎なんだよなあ、北京って。
上海とかに鼻で笑われても、そりゃ当たり前だっちゅうの。



04/04/23 12:20:08
名前:
sekiko

コメント:
にいはおさん♪

北京にセブンイレブンが出来て大盛況ですってね。
行かれました?
テレビで見たけど、お弁当が美味しそう。
デリみたいにおかず選んで入れてもらえるの。
日本でもやらないかな〜(かなり切望)



04/04/23 09:51:28
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝は曇ってる分涼しいですが風が強いですね、追い風だったので通勤は楽でしたが帰りを考えると気がめいります。

昨日、帰宅したら「イエススピーク」が届いてました。本編はドキュメントとインタビュー物なのですが、オマケがライブ音源ということで、そっちから見て(聞いて)みました。
コンサートをフルで収録してるみたいですが、MCはカットされてました。映像は静止画でライブ・フォトを見ることが出来ます。音はそれぞれの楽器の分離が良くて、個々のパートが鮮明に聞き取れます。ただ音声が5.1chのみみたいなので再生環境が限定されそうですね。
とにかくコンサートがフルセットで収録されてるので、オマケだけでお腹一杯になりそうです。案の定夕べは全部聞けませんでした。



04/04/22 18:54:04
名前:
J'rat

コメント:
 本当に夏のような天気でしたね。私も朝の一駅ウォーキングで汗をかいてしまいました。一駅ぐらい歩いても痩せないですけどね...。

 今朝はキングクリムゾンの「パワー・トゥー・ビリーヴ」を聴いてきました。本当は「ポンペイ」を聴いてくるべきでしたが、急に思い立ったのです。私はクリムゾンが苦手なのですが、このアルバムは好きです。とても聴きやすくてカッコいいいですね。

>MAMEKUNさん、
 おお、もうCD-Rにしていらっしゃったんですね。いつかオフ会の時にでもぜひ聴かせてください。私は無理ですが、メンバーの中には一聴でいつのライブか当てる人がいるかもしれませんよ。
 TOTOと言えば、「ハイドラ」はピアノが美しいですね。私は大好きです、「99」とか「St. George and the Dragon」とか...。この路線でもっとアルバムを出して欲しかったです。他のアルバムも好きなのですが...。

>ふらじゃさん、
 エルトン・ジョンのお薦め、ありがとうございました。ご紹介いただいた4枚、どれも良さそうですね。とりあえず2枚だけ注文してみました。リマスター盤のようです。



04/04/22 16:09:48
名前:
ふらじゃ

コメント:
そうそう、一応念のため書いておきますが
エルトン・ジョンの70年代のアルバムは
最近ボーナス付きでリマスターされてます



04/04/22 09:53:34
名前:
ふらじゃ

コメント:
今からこんなに暑くて、夏はどうなるんでしょ?って、昨日は7月中旬の気温だったらしいので、夏もこんなもんでしょう。

今朝も暑いです、自転車こいでたら汗だくになってしまいました。出勤するだけで体力使い果たした気がします(ちょっと大げさ)そんな通勤の友はエルトン・ジョンのベスト盤でした。スーパーのワゴン等で売ってる怪しげなものなのですが、このCDには私のフェバリット"イエス・イッツ・ミー"が入ってるのがミソなのです

>J'ratさん
一昨日聞いてたエルトン・ジョンは奇遇にも「黄昏のレンガ道」でした。私はこのアルバムが彼の最高傑作だと思ってます。また80年代以降の彼のアルバムはあまり聞いてないので、お勧めとなるとどうしても70年代物になってしまいます。
中でも「ホンキー・シャトー(Honky Chateau)」と「カリブ(Caribou)」は良いアルバムだと思います。
あと「エルトン・ジョンの肖像(Empty Sky)」もシンプルですが、美しいメロディーとピアノが堪能できます。また彼のピアノを聞くのであれば「11-17-70」というのが、ドラム、ベース、ピアノという編成のライブなので堪能できると思います。



04/04/21 20:41:45
名前:
MAMEKUN

コメント:
>J'ratさんへ
TOTOのCD-Rで保存してます。機会があれば聞いてみてください。



04/04/21 10:51:36
名前:
J'rat

コメント:
 きのうに続いて今日も暑いですね。日なたには居れません。

 ふらじゃさんの書き込みに触発されて、今朝はエルトン・ジョンの「黄昏のレンガ道」を聴いてきました。端正なピアノと歌心あふれるメロディは、さすがですね。このアルバムの1曲目などはプログレっぽくて驚きます。あと、"Jamaica Jerk Off"という曲があるのですが、これがトリアンヴィラートの「ロシアン・ルーレット」に入っている "The Ballad of Rudy Torner" に似ています。ジャマイカ音楽風なので当然なのでしょうが、思わず笑ってしまいました。
 以前からエルトン・ジョンやブライアン・オーガーの影響を指摘されていて、ユルゲン・フリッツは否定していませんでしたので、ふらじゃさんの説は正しそうですね。フリッツはアレンジ能力も素晴らしいのですが、オリジナル曲のメロディの美しさがピカイチだと思います。

>にいはおさん、
 香港に行ってこられたんですね。やはり彼の地は西洋文化の玄関口なんですね。イエスソングスのDVDがあるなんて!
 ドラクエV(うらやましいです)は日本盤の輸入モノですか? まさか中国語版ということはありませんよね? (^^ゞ

>MAMEKUNさん、
 "Old Loves Die Hard" は宝物のようなアルバムですね。"A Cold Old Warried Lady" は小品ですが、バリーの歌声とフリッツのピアノの伴奏がぴったりマッチして極上のハーモニーです。虫眼鏡とねずみの日米版ジャケットもお気に入りでした。

 TOTOのエアチェック・テープは貴重だと思います。私は去年このころのライブのTV放送を収録したブートDVD(海賊盤です)をゲットしました。今はブート屋さんで様々な(と言うかほとんどあらゆる)音源が手に入りますが、自分で録ったテープは思い出もひとしおですね。アナウンスやCMなども入っているでしょうし...。テープがダメにならないうちにCD-Rなどにコピーしておかれてはいかがでしょうか? 私はもったいないことに昔NHK-FMで放送された時のトリアンヴィラートのテープを捨ててしまいました。

>ふらじゃさん、
 連続で書かせてしまってスミマセンでした。
 「ポンペイ」はキーボードとドラムの掛け合いが聴きどころですよね。カート(クルト)・クレスの手数の多さはヴェスビオ火山の噴火さながらです。リマスターの音質は、元のEMIのCDとあまり変わらない印象でしたが、でももしかしたらリマスターで少し大人しくなったかもしれませんね。改めて聴きなおしてみます。
 そうそう、きのう聴かれたというエルトン・ジョンのアルバムを教えていただけませんか? 私は数枚しか持っていないので、もっと聴いてみたいのです。よろしくお願いしま〜す。



04/04/21 10:11:27
名前:
ふらじゃ

コメント:
引き続き、暑いです。

今朝はトリアンの「ポンペイ」で出勤でした。このアルバムのドラムは力強くて良いですねぇ、キーボードもそれに引っ張られてアグレッシブに弾いてます。
久しぶりにリマスター前のCDを聞きましたがこれはこれで良い音ですね、じっくり聞き比べた訳ではないのですがドラムの荒々しさはこっちの方が良い感じがします。



04/04/20 10:26:34
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日は暑くなりそうです・・・つか、既に暑いですね、
思いきって上着を置いてきたのですが正解だったみたいです。

今朝も早起きだったので、PCいじりながらエルトン・ジョンを聞いてました。
もう何度も書きましたが、この美しいピアノにのメロディーは
フリッツのそれに通じるものがありますね



04/04/19 20:54:59
名前:
MAMEKUN

コメント:
すいません、下の文章はわたしのです。NAME入れ忘れました。
ごめんなさい



04/04/19 20:52:46

コメント:
>Jratさんへ
>楽曲を聴くとトリアンヴィラート一流の美しさがあって
おーーーそうですそうです。わたしのいいたかったのは。うんうん。この言葉を聞けてすごくうれしい。いい言葉だぁ・・・・・・。
そうですか、日本ではファンの方多いのですかOLDLOVE DIEHARD。
よしまた聞こっと。
記憶がはっきりしてないのですが、少なくとも20年以上前、多分東京でのコンサートだと思うのですが、TOTOのLIVEの演奏をエアチェックしたものを持ってます。これって珍しいですか?



04/04/19 13:26:04
名前:
にいはお

コメント:
ちょっと御無沙汰しておりました。
このあともバタつきますので、その前にちょこっとだけ。

16,17,18の3日間で香港に出張していました。
初日は移動、仕事は17日で、18はお買い物。
北京に戻るフライトは当然最終ギリギリを予約しておいて
浮かせた時間で香港中を狂奔したのですが、
日曜の香港って12時くらいから開く店も多くって、
そんなに時間はありませんでした。

アジアンポップスの巨大発信地に居ながら、
HMVではロック・頭文字Tのコーナーで
トリアンヴィラートはないか?などと探しまわるやつです。
結局買ったのはまたしても旧譜で持っていなかったものばかりで
終わってしまいましたが、1枚だけ比較的新しいというか、
ウエザーリポートの「ライヴ・アンド・アンリリースド」なる
未発表ライヴ音源(もちろんオフィシャル)をゲットできました。
噂には聞いていたので、これから楽しみです。

ついでにDVDも探しましたが、買ったのはイエスソングスだの
ウエイクマンの75年ライヴだの、そんなのばっかし。
実はすっごく勿体無いことしてたんでしょうか、私って?

あ・・・・ドラクエ后▲殴奪箸靴舛泙い泙靴拭幣弌法
あと日本書籍の店で、隅っこに積まれてあったキーマガのバックナンバーを
山のように。
わざわざ香港まで出かけていってこんなもの嬉々として買うやつなんて、
賭けてもいいが私ぐらいだろうな。



04/04/19 12:10:54
名前:
J'rat

コメント:
 週末は良いお天気でしたが、今日は朝から曇りです。予報では大雨になるとか。

 で、今朝聴いてきたのは Triumvirat の "A La Carte" でした。一曲目の "Waterfall" は滝のような雨と洪水を歌った歌です。「車を売ってボートを買おう」などとやけくそで歌っているのがユーモラスです。イントロの仰々しいドラの音もかえっておかしいですね。土砂降りの時にはお似合いの歌です。

>sekikoさん、
 blogの「トラックバック」ていうのは良くわからなかったのですが、面白いですね。掲示板同士で網の目のようにリンクされていくのはまさにWebの蜘蛛の巣という感じですね。

>yeszanmaiさん、
 お久しぶりです〜。デイブさんはまだ日本にいるんですか? ずいぶん長い滞在ですね。桜前線とともに北上してお花見していたりして?

>MAMEKUNさん、
 「ドイツのELP」という紹介の仕方は噴飯モノですよね。でも私もこのキャッチフレーズがあって初めてTriumviratを聴いたクチなのであまり文句は言えませんが...。楽曲を聴くとトリアンヴィラート一流の美しさがあって、それはELPも他のどのバンドとも似ていないですよね。わたしは特にフリッツのピアノのフレーズが好きで好きで...(以下省略)。
 "Old Loves Die Hard" は私も個人的に一番好きなアルバムです! いわゆるコンセプトアルバムではありませんが、"The History Of Mistery" の構成の美しさを筆頭に全曲素晴らしいアルバムだと思います。海外では今ひとつのようですが、日本のファンはこのアルバムを好きな人が多いようですね。

>FromNiigataさん、
 シンクレア&シンクレアのライブ、関西のほうに行かれるんですか? コーラスが付くんだったら絶対そのほうがいいですよね〜。東京にもぜひ来て欲しいのですが、ダメなのでしょうか?



04/04/18 18:42:29
名前:
FromNiigata

コメント:
今日はデイヴ・シンクレアさんのライヴでもらった「A lways There」をリピート
で聴いていました。しみる曲ですね〜。ジャケも桜ですし…。秋のコンサート、真剣
に考えています。
「秋の京都&デイヴ・シンクレア」 風情があってメチャクチャ良いですね。出張と
かいってごまかせないかな〜。



04/04/18 01:18:52
名前:
MAMEKUN

コメント:
trian virat 一応7枚そろったところで、全部聞いてみました。私の一番は、old love&die hardです。やっぱりこれが一番好きです。もちろんスパルタカスも衝撃的ですが。かれこれ27年前(だったと思います)正直、LPの帯にあったドイツのEL&Pという文字に惹かれてスパルタカスを買ったのですが、聞いてびっくり、はまってしまいました。その後、ドイツのEL&Pという言葉を聞くとなんか腹が立って、違いがわからんかぁと一人憤慨していました。楽器の構成が似てるというなら、ディープパープルもジャニーズのトキオも一緒か〜い。ふーふー年甲斐もなく興奮してしまった。古い話で言えば、四人囃子が和製ピンクフロイドといわれたようなもんかなぁ。ありゃぁどっちにも失礼だと思ったけど。trianviratは間違いなくtrianvirat。25年前事情があってLPを全部手放してしまい、その後trianviratがなくなったことを後悔しました。そして今アルバムが揃い、こうして聞けることにインターネットのすごさを感じます。そしてなによりこのJ'ratHPの存在を今一度感謝したいと思います。 すいません長々と駄文、勘弁してください。



04/04/17 02:22:28
名前:
yeszanmai

コメント:
>大阪オフ会
遅くなりましたが、案山子さん幹事役ご苦労さまでした。ありがとうございます。
デイヴさんには『そっくりモグラ』のLPジャケットにサインしていただきました。
ソフト・マシーンのマスターも同じ物を持ってこられていました。
二次会の料理は予算を遥かに上廻る素晴らしいものでした。おいしかったー!
アコギ・セッションは個人的にはTOMさんの「〜ってね」っていうフレーズにはまりました。

デイヴさんはまだ日本にいらっしゃるみたいですね。



04/04/17 01:27:26
名前:
sekiko

コメント:
>J'ratさん

さっそくのご来訪ありがとうございます。
blogって、まあ、わたしのところはたわごと日記サイトですけど、
ニュースサイトや特定ジャンルの情報発信サイトとして使っている方も多いです。
そういうところは結構面白いですよ。
なによりテンプレートに入力していくだけでページが出来てしまう手軽さがいいです。
あとは「トラックバック」っていう機能が面白いですね。
自分のページに他のページの記事の関連記事を書いて、記事同士を相互リンクさせるという。
これはblog独自のシステムだと思います。



04/04/16 20:25:22
名前:
J'rat

コメント:
 今日もいい天気でしたね。でもきのうから喉が痛くて困っています。デイブ・シンクレアさんのライブが暑くて混んでいたので、風邪のウィルスに取り付かれたのかもしれません。

 今朝は久しぶりにトリアンヴィラートの "Illusions On A Double Dimple" を聴いてきました。いや〜、名盤ですね。随所にキース・エマーソンっぽさが残っているのも聴きどころですね。(^^ゞ

>sekikoさん、
 白が基調のシンプルできれいなサイトですね〜。これがblogって言うのですか。はじめて見ました。日記と掲示板を合わせたようなものですね。あ、リンクしていただいてるんですね。ありがとうございます。

>FromNiigataさん、
 秋は無理そうなのですか? 残念ですね〜。東京もダメそうでしょうか?

>ふらじゃさん、
 吉川の駅前ではもうツツジが満開です。いつもならゴールデンウィークなのですが、今年は早いですね。

 修理に出していたデジタル・ビデオカメラの完了報告が来ました。サービスの人から事前に電話があって、「原因が確定して不具合だったD-RAMを取り替えました。でもこの先また故障があるかもしれないので、買い換えるなら修理費をお返ししますが、どうしますか?」と確認されました。そう言えばもう7年近く使っていたのでした。当座は直ってもまたいつ故障するかわからないですもんね。SONYの人は直接はそう言わないのですが、そろそろ寿命なのかもしれません。
 でもせっかく直してくれたのでしばらく使い続けることにします。買い換える資金もないですし、そろそろHDV(ハイビジョン)対応機のリリースも見えてきましたので...。とは言えまたいつ壊れるかわからないので、大事な撮影はできません。激安の単版式でも買うべきかもしれないのですが、悩ましいです。



04/04/16 09:30:02
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日も良い天気ですね、桜の花かすっかり散ってしまい変わりに沿道のツツジが咲き始めました。通勤途中所々で綺麗な花を見かけるようになりました。

そんな通勤の友はUTOPIAのベスト盤「ANTHOLOGY」でした。ちょうど10年分のアルバムからの抜粋なのですが、80年を境に音が大きく変わってるのが判ります。アナログとディジタルの境目といった感じと産業ロックと言われた頃の流行の音になってます。おそらくトッド・ラングレンにとってUTOPIAとはその時代の音楽をバンドで演ることが目的だったのではないかと思えてきます。そして打ち込みが主流になった80年代後半にその使命が終わったというのは考えすぎでしょうか



04/04/16 07:39:18
名前:
FromNiigata

コメント:
Daveさんは1947年11月24日生まれ>
おぉ、ウチの娘と同じ!!少〜しは音楽的感性を持っていて
欲しいのですが…。
秋のコンサート行きたいですけど、ちょっと難しそうです。



04/04/15 22:49:58
名前:
sekiko

コメント:
ふと思い立って、今流行の(?)blogなんぞを作ってみました。
音楽関係のネタはまだほとんどありませんが、もしよかったらお立ち寄りください。
あと勝手ながら、こちらに無断でリンク貼らせていただきました。
問題がありましたら削除いたしますのでご連絡くださいませ。

http://sleepytime.tea-nifty.com/cuppa/



04/04/15 16:15:54
名前:
J'rat

コメント:
 昨夜の雨とは一転してよい天気になりました。きのうまで寒かったせいか、のどが痛みます。私も風邪をひいてしまったのかも知れません。

 今朝はしつこく米国盤 "Ultimate Yes" のDisk2 を聴いてきました。「シベリアン・カートゥル」や「リーヴ・イット」も音が良くなっていました。"Home World" はラジオエディットのようで、なんだか盛り上がらないうちにフェードアウトして終わってしまいました。このあたりはベスト盤の限界ですね。
 それにしてもアルバム "90125" あたりの曲も音が良くなっているので驚きました。ライノの第3弾のリマスターも買わないとだめですね、これは。音がよくなってボーナスも楽しめるのですが、同じアルバムが増えるのは困ります。そんなこと言ったら yeszanmaiさんに怒られそうですが...。

>FromNiigataさん、
 京都で桜が見られて良かったですね。私はもう何年もじっくり花見をしていないような気がします。通勤途中に咲いているのですが...。

>案山子さん、
 たこ焼き屋さんは大丈夫か心配していたのですが、とてもよいお店だったんですね。そう言えばイギリスではタコは「悪魔の食べ物」だと恐れられていて、入手が難しいと会社の人が言っていました。外人さんを連れて行くのはきっと危険なんですね。
 ソフト・マシーンも楽しそうで、マスターの活躍ぶりが目に見えるようでうらやましいです。ミキシングして映像まで合わせるなんて、憎い演出ですね〜。

>紀州の駱駝さん、
 デイブさんはまだ56歳ですって? まだまだ現役ですね。"Full Circle" は本当に美しくて、良いアルバムですね。どんどん出して欲しいです。

>Woogさん、
 ワールド・ディスクは300円とか400円とか激安ですね。中古でも最近は1000円を切るCDは珍しいというのに...。やはり目白に行かなくては!

>ふらじゃさん、
>ある意味正しいコンサートの楽しみ方
 でも私が大阪公演を見に行っていたら危うく叱られるところでしたね。東京ではすっかりNaomiさんに釘付けになっていたくらいですから〜。スミマセンもっとまじめに聴きます。(^_^;)

 そうそう、反輸入CD法案は反対運動が盛り上がっているようですね。私も何かできないかと思って、地元選出の民主党の代議士さんにメールを出しておきました。本人のメールアドレスがないので党のアドレスに送ったので読んでもらえるか不安ですが...。



04/04/15 10:20:34
名前:
ふらじゃ

コメント:
昨日は予想以上に雨が降ったので、びしょ濡れで帰宅しました。かなり冷たい雨だったので、すぐ風呂に入ったのですがちょと風邪ぎみです。

>案山子さん
>若くて美しい美声の女性達に集中していた
これは、ある意味正しいコンサートの楽しみ方かと思いますが・・・(^_^ゞ
桜を見るために来日してライブをする(ちょっと違うか?)というのは風流ですねぇ、なんかこれだけで温厚な人柄を想像してしまいます。
いっそ野立てふうに桜の木の下でライブというのはどうでしょ?>妄想

>フィッシュ
私も1枚だけ持ってますが、どんな音だったか忘れてしまいました。あんまり聞きこんで無い証拠ですね、こんどじっくり聞いてみようと思います。確か「Vigil in a Wilderness of Mirrors」と言うアルバムだったかな?ジャケットの絵が綺麗でした



04/04/15 07:49:57
名前:
FromNiigata

コメント:
FromNiigataさんはプログレ一筋、奥様一筋のとっても真面目な方というイメージ>???
それはJ'ratさんの事では? 
イメージ崩してスイマセン。まぁ、美しいことには素直に感動する心を持ち続けていたい
ものです。案山子さんはイメージ以上に美しくファッショナブルだったです。

今日は朝早く子供の泣き声に起こされたので、久々に「海洋地形学の物語」をフルで聴きました。
未完成な感じはぬぐえませんが、聴き所満載ですね。朝日を見ながらの神の啓示は格別でした。



04/04/15 02:22:35
名前:
Woog

コメント:
フィッシュと言えば、SONGS FROM THE MIRRORだけ持ってます。
WDの中古で買いました。なんと400円(得意気(笑)
これはカバーものかもしれません。
I Know What I likeなど入ってます。



04/04/14 22:48:58
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>J'ratさん
Daveさんは1947年11月24日生まれですから、満56歳ですね。
まだまだ元気ですし、秋の再来日が本当に楽しみです。(^o^)丿

>案山子さん
ご覧になってたかもしれませんが、私が持って行ったFishのCDは「Yin」というベスト・アルバムです。'95発売なので入手可能かどうか…。私は確か3年ほど前に新宿で中古をゲットした(してもらった?)んだと思います。(記憶が定かでない…^^;)



04/04/14 21:59:17
名前:
案山子

コメント:
遅くなってしまいましたが、出来る限り簡潔に関西オフ会のご報告を・・・
Dave Sinclairさんのミニ・コンサートの会場は、2面が鏡になったダンスのレッスン場で驚きましたが、
内容は本当に素晴らしかったです。
一番聴きたかったThat Dayが一曲目だったので、もう最初からウルウルきてしまいました。
他の曲も素晴らしかったですがCD-Rで配られた新曲 Always There は本当に美しかったです。
(サイン会でDaveさんがThis is your song!と添え書きして下さったのも嬉しかった!)
これは、皆さんの名誉の為に書かないでおこうかと思ったのですが、
男性陣の興味はクワイアグループの若くて美しい美声の女性達に集中していた様で、
「右から何番目が好み・・・」という話題で盛り上がること、盛り上がること。騒然となったほどです。
FromNiigataさんはプログレ一筋、奥様一筋のとっても真面目な方
というイメージがガラガラと音を立て見事に崩れ落ちました。
でも、それも含めて、温かなお人柄に触れられて嬉しかったです。
Daveさんは10月の16,17日にリチャードさんを含む大きなバンドで演奏してくれると
仰ってましたね。今回は小さなバンドで残念だったとも話しておられましたが、
これはこれで、演奏者を身近に感じながら静かで美しい曲ばかり堪能できたので私は満足です。
でも、フル・サークルではノリの良い明るい曲も魅力的だったので、
次は、どれほど素晴らしいライヴになるものかと今から楽しみです。

移動中に、ゆあさんと「プログレ界隈の男性諸氏は一度も振り返らずに猛烈な早足で歩く」
という話で意見が一致しましたが、その理由は分からないまま・・・・何故なんでしょう?
「ののこ」はタコ焼き屋さんということで、ある程度は観念して出掛けたのですが、
タコ焼き以外にウニ、ハモの天ぷら、春キャベツのパルメザン・チーズ焼き等、
もう、ビックリするぐらい美味しいものが沢山食べられて満足でした。
後から考えたら、中央市場が近いので素材が良いんでしょうね。
超穴場的で親切で美味しいお店をご紹介頂いたミレドさんには本当に感謝です!!
初参加のご隠居さんはプログレにとても造詣が深く、ちょっぴり辛辣な語り口の中にも愛情溢れる
楽しいお話しを沢山聞かせて頂きました。

ソフトマシーンでは紀州の駱駝さんが、色々と用意したCDを聞かせてくださって、
それをネタに話に花が咲きました。私は特にフィッシュの"Time and a Word"がとても気に入りました。
これは是非買いたいです。出だしで即座に出所を当てられたyeszanmaiさんはさすがですね。
ホイトルさん、TOMさん、イケじまさんの演奏は、素晴らしかったし、楽しかったです!!
本当にありがとうございました!この手でアッと驚かすことが出来なくなると困られるかも知れないので、
ネタばれは避けて、聞かれた方だけの楽しみとしておきましょうか?
今回はアコギ演奏だけということで、ソフトマシーンの方には
アンプやマイク等のお願いはしてなかったんですが、マスターが素早く色々用意したり
ミキサーもしてくださり、(しかも映像付き!)で驚きました。本当に最高に素晴らしいお店です。
参加してくださった皆さん、本当に楽しい時間をありがとうございました。



04/04/14 18:03:32
名前:
FromNiigata

コメント:
FromNiigataさん、しかしよく飲まれましたね〜。
少し風邪気味でセーブしたつもりだったんですが…。
翌日は二日酔いなく、翌日の神戸でも昼からワイン飲んでました。(^_^;)

デイヴ・シンクレアさんは桜好き>
京都の桜は本当に綺麗でした。毎年、京都に桜来るついでにライヴして
もらえないでしょうか?今度は秋の京都や冬の京都も楽しんでみたいもの
です。

リマスター>
どんどんCDのリマスターの高音質化が進んでいますね。
これではなかなかニューフォーマットが普及しないかも…。



04/04/14 16:14:24
名前:
J'rat

コメント:
 天気予報では雨でしたが、ちょっとパラついただけでまだ曇りのままです。
 今朝もYesの「Ultimate」ベスト盤を聴いてきました。

>ホイトルさん、
 火曜日までいらっしゃったんですか? 先週からお忙しかったようで、大変でしたね。でもしっかりギターも演奏されたとか...。私ももう一度聴きたかったです。でもまさに東京(正確には蕨)・大阪・新潟を股にかけた「渡り鳥」ですね。次の港はどこでしょうか? ともあれ、お疲れさまでした。

>MAMEKUNさん、
 "A La Carte" で一番プログレっぽいのは "A Bavarian in New York" で、この曲が好きなファンは多いようです。でも私はビーチボーイズのカバーの「ダーリン」も好きです。
 「先輩なんていわずに、仲間の一員...」 もちろんですとも、どうぞよろしくお願いいたします。こんど70年ごろの話とか、聞かせてくださいませ。

>紀州の駱駝さん、
 合唱隊の方たちは浦さんが先生をしているのでしたか。浦さんのボーカルは素晴らしかったですね。コーラスも聴きたかったですね〜。Sinclair with Sinclair with Six North でもコーラスは大阪のみとは残念です!

>Woogさん、
 CD-Rのジャケットも桜でしたもんね。デイブさんは風流人って感じですね。枯れた風情でしたし。"Moon Over Man" の写真は別人のようです。(^^ゞ

>Jun Greenさん、
 デイブ・シンクレアさんはまだ50代なんでしょうね。元気な上に、ますます美しい楽曲を作り出し続けているのが素晴らしいですね。技術だけじゃなく、年をとってもメロディが枯渇しないというのはすごいことですね〜。

>FromNiigataさん、
 今回はひとり旅だったんですね。子育ても大変ですから、大いに羽を伸ばされたのでしょう。しかしよく飲まれましたね〜。(^_^;)

>ふらじゃさん、
 やっぱり "Time and a Word" の高音質化はすごいんですね! このアルバムは最近のリマスターも聴きましたが、それよりさらに一段上を行っているような気がします。英国版のUltimateも聴いてみます。

 オフ会は目新しいお店やイベントを考えたいと思います。フライング・ティーポットは格安で貸切もできるようですが、あの広さは持て余すでしょう。あとは行った事のないお店はないですかね〜?



04/04/14 10:08:48
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝も暖かくなかったですね、午後からは雨が降るかもしれないそうです。確立は50%…微妙なところですね。

今朝はGENESISのベスト盤「Turn It On Again」でした。目玉はピーガブを迎えて再録された"Carpet Crawlers"なんですが他の曲がほとんど3人時代の物なので、この曲だけがちょっと浮いて聞こえてしまいます。デキは良いと思うのですが、収録のしかたで損をしてると思います。

>J'ratさん
>"Time and a Word" や "Starship Trooper" の音のバランスが通常のアルバムと違うような気がしたのですが
バランスは気になりませんでしたが、リマスター効果で音の広がりは感じられました。特に"Time and a Word"の音は凄く良くなってますね、別バージョンではないと思いますが、リマスターでけっこういじってるのかもしれません。
オフ会、是非やりましょう(^_^;今度こそ万全の体調で臨みたいです



04/04/14 07:42:47
名前:
FromNiigata

コメント:
遅れましたが、関西オフ会本当に楽しかったです。
幹事の案山子さん始め、皆様、本当にありがとうございました。
当日は
2:30〜3:30 デイヴ・シンクレアコンサート
3:30〜5:00 喫茶店で休息後、1次会ののこに移動
5:00〜7:40 ののこで1次会 (ビール4杯)味、ヴォリュームとも最高。
8:20〜11:00 ソフト・マシーンでライヴ演奏を堪能(ビール3杯)
11:00〜   TOMさん、ホイトルさんと梅田のバーへ (カクテル1杯)
       最後はびっくりラーメンで〆(ビール1杯)
1:00    ホテル着(爆睡)

と言う感じでした。結局、飲み始めてから8時間って感じでした。

前日は京都の桜(満開で素晴らしかった。清水寺のライト・アップはさすが)、
月曜は神戸観光(シーサイド、遊覧船)と3日間、楽しませていただきました。
本当に楽しかったです。で、一番、印象に残ったのはなにかと言うと、コンサート
のクワイアグループだったりして…(案山子さんにチェック入れられそうですが)



04/04/14 01:10:19
名前:
Jun Green

コメント:
4/11、皆様の書き込みを見ていると羨ましい!!、とても楽しさが伝わってきます。私も負けずに4/29はアランさんと呑んできます。あっ同日のFreewiilのライブは「パスして良し」との許可をメンバーから頂きました(笑) 先日のパーシージョーンズの時、一緒に呑んだのは良いが、何故かメンバーのお代を私がpayしてしまっただけに今回は冷静に呑むぞ!!!
でもなんでみんな「この歳になって」こんなに元気なんだろう…変な時代だなぁ…Queenが現役時代に不可能だった「ミリオン達成」なんだから??? ああっそんな事言ってる場合ぢゃ無い、壊れたアナログシンセの修理代稼がねば…

TOM様
6/5は楽しみにしています。ルカサー節に期待大!!! だが噂によると「鍵盤の女性」が「美女」と言うのはホンマでっか??



04/04/13 22:48:53
名前:
Woog

コメント:
リチャードが東京に来た時も、ちょうど桜が満開でした。
今は無きTLGに彼のアコースティックライブを聞きに行った時
「桜があなたを迎えたのですよ」と言ったのですが、
うまく通じなかった覚えがあります。
とにかく、彼らに桜の美しさが分かるのはうれしいですね。



04/04/13 22:19:12
名前:
ホイトル

コメント:
関西の皆さん、一昨日は本当にありがとうございました。
バッチリと遊ばせていただいてすごく楽しかったです。
公民館の一室のようなライヴ会場も良かったですし、
ソフトマシーンへの道中の謎の地下道もめずらしい体験でした。
いろいろ気をつかっていただいた案山子さん、そして皆様に感謝感謝です。



04/04/13 21:07:48
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>Daveさん再来日情報について。
大阪でも10月にSinclair with Sinclair with Six Northで大阪・東京でコンサートをするという話は出ていましたよ〜。次回はメンバーも大所帯になって、Caravanの「Golf Girl」等も奏るようなことを言ってたようです。私はVoの浦千鶴子さんに直接訊いたのですが、大阪では再度浦千鶴子クワイアグループ(とっても便利劇団合唱隊)の参加があるそうで、RichardさんのVoと併せて素晴らしいコンサートになることは間違いないでしょうね。(残念ながら東京については、クワイアグループの参加は無さそうですが…。^^;)
恐らく、クワイアグループとは千鶴子さんが指導している人たちで、今回の大阪公演での参加もノーギャラではないかという噂です。

>「ただ、桜の花見に日本に来たのが、レコーディングやライブになってしまった」
これもどうやら本当らしいですよ〜。
事情通の話によると、一昨年前の3月にRichardさんが来日したときに大阪のコンサート会場の周辺では桜が満開で、Richardさんがえらく気に入ってしまい、帰国後Daveさんにも話したようです。ですから、1週間も前からDaveさんが来日してたのは、京都で桜を見るためだったとか…。^^;(確かに、リハーサルに1週間は長過ぎるかも…、ですね。)



04/04/13 20:47:57
名前:
MAMEKUN

コメント:
>J'ratさん
"A La Carte"の出だしは、おーーーー来た来たぁって感じですが、その後アメリカンポップ?となってきますね。でもまぁまちがいなくTriumviratのアルバムですよね。この感じは。
えっ〜最年長・・・・・。先輩なんていわずに、仲間の一員に加えてやってください。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。



04/04/13 15:24:22
名前:
ホイトル

コメント:
無事新潟に帰り着きました。
ではまた後ほど....



04/04/13 14:34:37
名前:
J'rat

コメント:
 私もデイブ・シンクレアさんのライブに行ってきました。フライング・ティーポットの夜の部だったので最終公演です。会場は50人の観客で満員でしたが、整理番号が早かったので立ち席の最前列で見られました。デイブさんとは3〜4メートルの距離で、目が合って困りました。(^^ゞ
 曲目は大阪と同じでした。終演後アンコールがかかったのですが、これしか練習していないので...、とベースの人が言っていました。コーラスがない分大阪とアレンジが違うそうでしたが、しっとりとしたいいコンサートでした。
 ボーナスがありました、 Full Circle の "Sncti" で日本語の部分を歌っていたナオミさんという人が飛び入りで歌ってくれたのです。自己紹介によると素人の方らしいのですが、安達祐実さんタイプでとてもかわいらしかったです。
 "Moon Over Man" のCDを買って、サインしてもらいました。このCDは残り2枚だったので「ラッキーだね」と言って握手してくれました。控えめな人柄にふさわしい、控えめな握手でした。それにしてもどの曲も美しかったです。秋の来日が楽しみですね。絶対行こうと思います。

 ライブの後、Woogさんと池袋の玲音倶楽部に行きました。ゆっくり飲んで食べて、フランク・ザッパやジェスロ・タルを聴かせてもらいました。マスターの話もいろいろ聞けて面白かったです。そうそう、CDプレーヤーが壊れたんですって。CCCDのせいかもしれないそうですが、だとしたら怖いですね。日本のレコード会社はヘンなことしますね。

>紀州の駱駝さん、
 東京もとっても良かったですよ〜。もっと長く聴いていたかったです。"Moon Over Man" のCDをさっそく聴きましたが、"Full Circle" とはずいぶん違うんですね。個人的には "Full Circle" が好きです。

>MAMEKUNさん、
 "A La Carte" を初めて聴いた時、私は大ショックでした。"Jo Ann Walker" は気にいりましたが...。"Russian Roulette" の存在はインターネットを始めるまで長らく知りませんでした。アルノ・ステッフェンのボーカルは今でも衝撃的で、体調の悪い日などは思わず1曲目(Party Life)を飛ばして聴いてしまうこともあります。よく聴くとそこかしこにユルゲン・フリッツのセンスの良さと才能の幅広さが伺える上質なアルバムなのですが、昔のトリアンヴィラートとは大違いですね。
 MAMEKUNさんは56年生まれでいらっしゃいましたか。先輩ですね! もしかしてこの掲示板では今のところ最年長組かもしれません。どうぞよろしくお願いいたします〜。

>案山子さん、
 週末は完全燃焼されたようですね。私は今でも「オー・キャロライン」のメロディが耳について離れません(何十回リフしたことか)。エネルギーが復旧したらまた書き込んでくださいませ。

>ふらじゃさん、
 私は今朝は米国盤の "Ultimate Yes" ベスト盤の1枚目を聴いてきました。ボーナスを聴くだけではいけないと思ったのです。今朝聴いたら "Time and a Word" や "Starship Trooper" の音のバランスが通常のアルバムと違うような気がしたのですが、まさか別バージョンなんてことはないでしょうか? 私の気のせいだと思うのですが...。
 そうそう、大阪は熱いですよね〜。東京でもまたオフ会やりましょうね。

>Woogさん、
 あ、先を越されてしまいました。昨夜はおかげさまでとても楽しかったです。またご一緒しましょう! Sixnorth のCDは買っておけばよかったですね〜。



04/04/13 13:59:33
名前:
Woog

コメント:
多少、長文で失礼します。
>シンクレアミニライブ
J'ratさん、お世話様でした。
開場少し前に、J'ratさんと会い、並んで立って見ました。
入っていくと、ちょっと先にデイブがいて、
思わず「いるいる」と言ってしまいました。
観客は50名ほど。ギューギュー詰めでした。
曲目は大阪と一緒でしたね。
デイブが精力的に話してくれて楽しかったです。
「ただ、桜の花見に日本に来たのが、
 レコーディングやライブになってしまった」
と話してましたが、本当なのか冗談なのかは分りませんでした。
最後の曲が終わった後、「練習していないのでアンコールできない」
とSixnorthのベースが言ってました(笑)
ぼくは、最後の新曲の美しさに打たれました。
だいぶ前で立ってましたので、シンクレアの手が良く見えました。
左手の親指の使い方が、ぼくの知ってるのとは全然違います。
あれが、ポップスやロックの弾き方なんでしょうか。
10月にデイブはリチャードとコンサートをする、と
Sixnorthのベースが言ったので、サインをもらう時に
(ぼくが1番でした。)
本当ですか、とデイブに尋ねたら、Yesと答えてくれました。
大阪では、この話は出ませんでしたか?
パイ、リチャード、デイブとちょっとだけでも話せてとてもうれしいです。
ライブの後はJ'ratさんとレノン倶楽部に行きました。
マスターと3人でプログレ話で盛り上がりましたね〜。
BGMは全部LPで、ELPのトリロジー、ザッパのホットラッツ、
ジェスロ・タルのヘビー・ホーシズなどでしたが、
感動した掘り出し物が、J.G.PerryのSUNSET WADING。
初めて聞きましたが、素晴らしかった。
だいたい、何処にも見当たらないものですし。
また、面白い話をマスターから聞きました。
ビートルズのサージェント・ペパーはポールが
ザッパからパクッたものだというのです。
アルバムに歌詞を印刷するとか、レコーディングの方法など。
ザッパには、サージェント・ペパーに似たジャケのアルバムがあります。
アレは、パクられたザッパが怒って、わざと同じようなジャケにした、というのです。
Sixnorthは6月に東京でライブをするようです。
ぼくは、行くつもりです。



04/04/13 10:01:59
名前:
ふらじゃ

コメント:
昨日があまりに暖かだったので、今朝は凄く寒く感じてしまいました。(同じ格好で外出した私もなんですが・・・)昨日元気に葉を広げてた桜の木もなんだか寒そうでしたね

そんな通勤の友はYESのベスト盤「YESYEARS」の1枚目でした。トニー・ケイのオルガンが良いですねぇ、あらためて聞くとけっこうジャズっぽいインプロがあったりして面白いです。今ブルフォードがジャズっぽいバンドをやってるのがなんとなく理解できます。

>大阪オフ会
楽しそうで良いですねぇ、なんとか口実を作って参加したいです。いろいろ策をめぐらせているのですが妙案が浮かびません、あぅう



04/04/13 08:09:56
名前:
案山子
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
>関西オフ会に参加された皆様
お疲れ様でした。実際、半年分ぐらいは笑って楽しませてもらいました。ありがとうございます。
Dave Sinclairさんのコンサートも本当に素晴らしかったですね!(東京はいかがでしたか?)
さすがに昨日は一日、気分はとっても高揚してるんですが、眠くって報告もサボってしまいました。
又、改めて書きますね。



04/04/12 20:55:18
名前:
MAMEKUN

コメント:
>J'ratさん
今日、買ったtriumviratのCDすべて聞き終わりました。たいへん満足です。音質も20年以上前に録音されたものだということを忘れてしまうほどのものでうれしいです。
"A La Carte" と "Russian Roulette" は知らなかったtriumviratを発見した感じですね。
私は56年生まれですが、ちょっと安心しました(ごめんなさい)もしオフ会にいくようなことがありましたら、よろしくお願いします。ありがとうございました。



04/04/12 20:18:52
名前:
紀州の駱駝

コメント:
Dave Sinclairさんのミニ・コンサート及び関西オフ会に参加された皆様、どうもありがとうございました。本当に楽しい1日でした。

約30分で5曲という短い内容でしたが、1,500円で未発表曲CD-Rのお土産付、サインもしてもらえたので十分満足しています。(^^)
内3曲では浦千鶴子クワイアグループ(女性9名)が参加していて本当に心温まるコンサートでした。今回も感動のあまり途中から涙うるうる状態になってしまったのですが、めげずに美しい彼女達の美声を堪能していました。(FromNiigataさんとは好みが同じでした。^^;)
今から思うに、いったい主役は誰だったのでしょう…?(クワイアグループが出てた3曲ではDaveさんは彼女たちの後ろで姿見えずでした。^^;)

演奏が終わって、サインをしてもらうために並んでいると、どこかで見かけた顔の方が会釈をしてくれたのですが、ソフトマシーンのマスターでして、しっかりとMatching MoleのLPジャケットにサインを貰っていましたよ〜。

時間調整のため半時間ほど喫茶店に入り、そこでもまたプログレ話盛り上がりました。(ゆあさん、ご隠居さん、興味深いお話をありがとうございました。)
「ののこ」で、TOMさん、ちょっと遅れてミレドさんが合流し、予定時間を若干オーバーして7時半まで、いろんな話題で大いに(やにこう!)盛り上がりました。
ここで、ゆあさん、ご隠居さん、ミレドさんがお帰りになり、7人でソフトマシーンへ。
いつものワンちゃんが元気に出迎えてくれてました。それからホイトルさん、TOMさん、イケじまさんの演奏を楽しみました。
終電の都合上、イケじまさんと私は10時半頃に帰ったのですが、今回の関西オフ会は内容がてんこ盛りで、満腹状態のまま無事2時に帰宅しました。(今日の仕事はきつかったですが…。^^;)

毎度ながら幹事役の案山子さん、本当にご苦労様です。これからもよろしくお願いしま〜す。

ちなみにセット・リストは下記のとおりです。(間違ってないですよね?)
1. That Day (Full Circle)
2. Lost In The Woods (Moon Over Man)
3. O'Caroline (Matching Mole)
4. Sncti (Full Circle)
5. Always There (新曲)

東京がどうだったのかが、気になるところで〜す。



04/04/12 17:30:09
名前:
野ばなし
ホームページアドレス:
私のホームページへ

コメント:
>パル太さん

>パラスポルトから選曲とは!。

私の選ぶ曲は、モタ〜ッベタ〜ッとした曲ばかりなので、曲毎に何かしら違う点があるようにして、さも
選曲にバリエーションがあるかのようなフリをしたく(笑)、その曲にしたのはベースソロがあるからです!
なおかつ、80年以降のスタジオ盤は、曲はそれまでと同じく素晴らしいんですが、音の質感は、
私には硬く引き締まり過ぎていて好きになれないので、そのライブのバージョンにしたのでした。

>(19歳のころ、NHKFMでパラスポルトが流れたことがあり、メドレー怒涛の演奏に興奮しました。)

エエエエエ〜ッ! 私は、その頃には既に、FMレコパル(懐)を買っていたほど、ラジオは徹底的に
チェックしていたんですが、それは知りませんでした! 航海先に発たず(不詰!)。1、2曲ではなく、
メドレーがかかったということは、平日夕方4〜6時の「軽音楽をあなたに」でしょうか? その番組で
ムーディー・ブルース特集の「"D.O.F.P.と童夢"全曲+α」という日があり、それを聴いて感動した私は、
このようにグレてしまいました(笑)。

>プーは本当に演奏、歌心とも満点です。

おっしゃるとおりです!
でしたら、プーのことを日本一愛していると言える人がやっている、左のサイトを是非ご覧ください!

>ムーディーズ、BJHはもちろんアンソニーフィリップスを選ぶところなども琴線触れまくりです。

ベースが12弦も担いで来なければやらなかったんですが(苦)。
そうですよね、そういうのがお好きでしたら、当然、アンソニーフィリップスもお好きですよネ!

>お気に入りの鶴光師匠というのも...。

私は、「鶴光のオールナイトニッポン」を貪り聴いて育った人間です(笑)。

>同世代なんですねえ。

今の THE ALFEE の音の質感は、私にはキツイですが、あの3人の喋りは大好きで、
今週、その坂崎さんと同じ日に誕生日が来て、坂崎さんは丁度50、私は41になります(笑)。



04/04/12 11:23:13
名前:
J'rat

コメント:
 今日もいい天気です。東京は夏日になるそうです。会社にはクーラーが入りました。

>MAMEKUNさん、
 トリアンヴィラートのリマスター4枚届いたんですね。楽しまれているようで何よりです。私が初めてCDで聴いた時は「ポンペイ」の効果音がレコードのスクラッチノイズに埋もれがちだったのが解消してうれしかったです。"Old Loves Die Hard" のCD化は2度目ですが、最初のCDでは "A Day In The Life" の "Uranus Dawn" で音とびがありました。マスターテープのドロップアウトが原因だったようですが、リマスター版ではきれいになってほっとしました。"A La Carte" と "Russian Roulette" は大丈夫でしたか? (^_^;)
 オフ会はしょっちゅうやっていますので、ぜひどうぞ。みんなおじさんですし...。(私は61年生まれです)

>Woogさん、
 シンクレアさんのメールに従って7時10分前にお店に行くことにします。終演後、よろしくお願いします!

>野ばなしさん、
 ライブレポート拝見しました〜。これはぜひ聴いてみたいですね。またぜひご案内ください。
 竜田川はやっぱり落語でしたか、おかげさまですっきりしました。ありがとうございました。

>パル太さん、
 お久しぶりですね〜。お元気でいらっしゃいましたか? レイナーディーン、今度聴きに行きましょう!

>ドンサノヴさん、
 "Double Dimple" 気に入っていただけたようで何よりです。"Spartacus" とこのアルバムはファンの人気を二分する代表的なアルバムです。"Double Dimple" はなんだか物悲しいところが好きです。"Spartacus" もどうぞお楽しみください。
 トリアンヴィラートのルックスですか? 確かに垢抜けないですね〜。ちなみにユルゲン・フリッツのニックネームは "Porky" です。親しい人たちには昔からそう呼ばれているそうです。(^^ゞ

>なまはげさん、
 はじめまして、ようこそいらっしゃいました! メールもいただきました。ありがとうございました。いい時期に来られましたね。長年待ったリマスターのCDも発売されましたし。
 レコードが「蔵」にというのがすごいですね。ぜひ丁寧にリマスターされたCDの音をお楽しみになさってください。大学時代に聴かれたのは "Spartacus" でしょうか? またぜひお越しくださいませ〜。

>ふらじゃさん、
 SACDうらやましいです。私はHDDレコーダーとDVDで昔の8mmビデオをダビングしまくっています。40本分まで焼きましたが、まだまだです。その間、テレビも録画しまくっているので、HDDはたまりがちです。EPGが便利で、録画しやすいですね〜。DVDにコピーするほどのこともないので、私はどんどん見ては消しています。

>大阪オフ会のみなさま、
 オフ会お疲れさまでした。デイブ・シンクレアさんのライブもソフトマシーンのライブも良かったようですね! みなさんの演奏、私も聴きたかったです。私は今日の夜、フライング・ティーポットなので楽しみです。とりあえず今朝は "Full Circle" を聴いてきました。



04/04/12 10:41:13
名前:
ふらじゃ

コメント:
暖かいを通り越して暑いですねぇ、昼間はTシャツ1枚でも大丈夫な陽気です。桜の木はすっかり緑になってしまいました。これからは木陰を演出してくれることでしょう

週末に唯一保有してるSACD、フロイドの「狂気」を聞いてました。音の広がりと奥行きが良いですねェ、他の物も聞いてみたくなりました。少々スピーカーの方が力不足のように感じてしまいましたが、もともと大音量で聞けない環境なので仕方無いです。

DVDレコーダーに色々入れてたら80Gがほぼ満杯になってしまいました。少しづつ吐き出さなければいけないのですが、編集に手間取って思うように進みません。容量の大きいものを買うべきだったと後悔してます



04/04/12 01:43:07
名前:
イケじま

コメント:
連続書き込みですいません。niphr.さんへのご挨拶が抜けました。
「Are You Sitting Comfortably?」はRushで有名なTerry BrownのProduceなんですね。きっと
IQも勝負をかけた作品だったんだと思いますが、結果はVocalistとBassistの脱退になってしまい
グループの存続もどうかと思っていたら90年代に入って開き直ったような「Ever」での復活!
「Ever」はホントに繰り返し聴きました。
ところで今晩御会いした皆様、私どうもSoft Machineにカポタストを忘れて帰ったようなんですが
ひょっとしてどなたかお気付きではありませんか?



04/04/12 01:25:48
名前:
イケじま

コメント:
本日お会いできた皆さん、有難うございました。とくに幹事役して下さった案山子さんお疲れさま
でした。
私の適当な歌を我慢して聴いて頂き、恐縮です。もっと練習しなければいけませんね。ウワサの
ホイトルさんの「To Be Over」美しい音色でした。From Niigataさんも遠路はるばる来られて御会い
でき楽しかったでした。これをご縁にまた次の機会もよろしく。
さて今日の肝心のDaveさん、本当に感動ものでした。管理人さんも明日は行かれるようですが、
絶対Heart-warmな気分になりますよ!Six Northの浦さん、あのアルバムの雰囲気を完璧に再現して
くれました。東京と違って大阪は9人の女性コーラスグループがついたんですが、これは大阪で
見た人だけの特権!ちょっぴり優越感ですが、それを抜きにしても美しいDaveの音楽は素晴らしい
ですよ!



04/04/12 01:17:56
名前:
TOM

コメント:
ただいま家に帰り着きました。
>ALL
 オフ会楽しかったです。
Softmachineでは、消化不良になるイントロキングでスイマセンでした
次回には、リクエストをいただければ仕込みをしておきますので
次回に期待?してください。

ところで本日
Softmachineを出てから梅田でうろうろしまして
最後にラーメンを食べました

>ホイトルさん from_niigataさん
 連れまわして申し訳ないでした。
次の機会には、よろしくです

>案山子さん
 幹事おつかれさまでした。

最後に私のバンドのLive情報です。

6月5日(土)アメリカ村三角公園の裏手 たこ焼甲賀焼きの南となりの
Live House 「TWICE」にて
身内のバンド5バンドでイベントを実施します。
私のバンドは、TOTOオンリーで演奏しますので
興味のある方は、来てくださいね
ちなみにチケットは、税込み価格で1680円+1050円で飲み放題です。



04/04/11 11:46:56
名前:
なまはげ

コメント:
秋田からです。
大学時代に知ったトリアンビラート。ここで遭遇するとは感激です。
CDも発注したし、またまたトリアンビラートで過ごせそうです。
レコードは蔵に入ってすぐには聴けないので今まで悶々としていましたので。



04/04/11 10:29:50
名前:
Jun Green

コメント:
ディヴ・シンクレアOFF会
行けない私の分も楽しんでくださいませ…



04/04/11 09:04:23
名前:
ドンサノヴ

コメント:
>管理人様
ごぶさたしてます。以前おじゃましたSウィンウッド・サイトのドンサノヴです。先日、やっとこ Double Dimples と Spartacus 届きました〜。ドイツ盤ですが1枚がなかなか入荷しなかったようなんです。Triumvirat 初聴きでしたが、なかなかよかったですよ。こんなこと書いたらファンの方に怒られそうですが、3人のメンバー写真がいかにも垢抜けないゲルマン風の出で立ちで、「おれらは見た目じゃなく、音で勝負なんじゃ」といわんばかりのところがなんだかよかったであります。2作しか聴いてませんが、私としては Double Dimples がかなり趣味に合致しました!すばらしいアルバムです。メロディ、オルガンやピアノのセンス、さすがに際立ってよかったし、シンセの使い方も好きです。さらにポイント高かったのが、パワフルかつテクニシャンなドラムスでした。Spartacus のほうはもう少し聴きこまないと、です。まだ全体像が把握できてない状態であります。
>案山子さま
リアクション遅くなりました。トラフィックと Higher Love を比較するとだいぶ違和感ありますよね。年代ごとに続けて聞くと、バンド時代からソロへのサウンドの変遷がなんとなく理解できます。ところで最新ソロ作の About Time は、ブラインド・フェイス風というか、70年代風に戻ったバンドサウンド風で最高です(ハモンドばりばり)。



04/04/10 17:57:18
名前:
案山子
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
「IQのEverいいですね!!!」この一言がやっと言えるのが嬉しいです。
>Jun Greenさん
京都のお方どしたか。それはほんに失礼どしたなぁ。
私は残念ながらFreewillもアランホールズワースも行けません。(泣)
ライヴが2つも続くので、半年は謹慎処分でしょうね。

それを考えると、明日のディヴ・シンクレアは半年分楽しまなくちゃ!
明日、オフ会に参加して下さる方にはメールを送らせてもらいましたが、
届いてますでしょうか?
申し訳ありませんが、お返事がまだの方は是非、一言「行きます」とメール下さい。お願いします。



04/04/10 13:39:45
名前:
niphr.

コメント:
>イケじまさん、はじめまして
IQの「Are You Sitting Comfortably?」は、Peter Nichollsがいないためか、ジャケが
いまいちですが、ポップで明るくて、Paulさんの声質も良いから私も好きです。
「EVER」は、祝!Peter Nicholls復帰!で、思い入れの強いアルバムです。

GEPのサイト http://www.gep.co.uk/iq/ では、5月に出るIQの新譜、「DARK MATTER」の
予約受付が始まっていますが、海外盤CD輸入禁止法案なんぞが通ってしまうと、個人的に
海外から直に取り寄せても、日本の税関で止められてしまうのでしょうか・・・ 



04/04/10 11:12:40
名前:
パル太

コメント:
野ばなしさん、レスありがとうございました。
貴HP拝見いたしました。
パラスポルトから選曲とは!。
(19歳のころ、NHKFMでパラスポルトが流れたことがあり、メドレー怒涛の演奏に興奮しました。)
プーは本当に演奏、歌心とも満点です。

ムーディーズ、BJHはもちろんアンソニーフィリップスを選ぶところなども琴線触れまくりです。

お気に入りの鶴光師匠というのも...。同世代なんですねえ。



04/04/10 01:29:56
名前:
めるろん

コメント:
J'ratさんありがとうございます。先にレスしたように、御茶ノ水ユニオン・ジャニス、新宿ユニオン等仕事の合間、プライベートを利用させていただいておりますので、多分みなさんとも知らずのうちにお会いしているのでしょうね。
CD輸入規制?、私も賛成です。だだ、曲と曲が繋がっているものをWAVEファイルの様に切断しないでほしいと思いますが、お国柄の規制があるので、プログレは難しいのかな〜。
そして、デイブのライブに行った方の感想を、楽しみにしております。



04/04/10 00:22:35
名前:
FromNiigata

コメント:
デイヴ・シンクレア
ぼくは大阪の8番でした。ワクワクして眠れません。
飛行機乗り遅れないようにしなくては…。



04/04/09 22:37:16
名前:
FromNiigata

コメント:
海外盤CD輸入禁止法案>
一体何考えているでしょうか?

関西オフ会>
明日から2泊3日の予定です。皆様、ヨロシクお願いします。
本場のたこ焼きが食べられる。ウレシ〜。



04/04/09 22:21:01
名前:
野ばなし
ホームページアドレス:
私のホームページへ

コメント:
ウチ「レイナーディーン」の2月のライブのリポート、やっとUPしました! どうかご覧くださいませ!

>パル太さん
長いことご返事せず申し訳ありませんでした。左の「最新ライブ報告」のページをご覧くださいませ!

>J'ratさん
> >竜田川というのはな、相撲取りの名前だ
>  面白いです、落語みたいですね〜。そんな噺ありませんでしたっけ?

横レス失礼しますデス。あります! 「千早振る」という噺です。にいはおさんお説のサゲ(「オチ」よりも
品のあるこの表現が私は大好きです)で終わる噺です。立川志の輔さんが、有名な噺を100選んで、
その紹介と解説をした本を読んだ時は、私は「こんなに理屈っぽい噺、聞いてて面白いのかなぁ?」と
思ったんですが、立川笑志(しょうし)という二ツ目の人のを生で聞いた時には、大爆笑の連続でした!



04/04/09 21:51:27
名前:
Woog

コメント:
D.シンクレアライブ
ぼくは8番でした。近くですね>J'ratさん、
>大阪OFF
案山子さん、お手数ですが、D.パープルのコンサートの後に
お願いしましたブツをよろしくお願いします。
>例の法案
断固反対!
プログレをつぶす気なのでしょうか。
おそらく、プログレの存在さえ知らない人々の意見のようですね。



04/04/09 20:50:16
名前:
MAMEKUN

コメント:
今日発注していた、残りのアルバム、pompeii alacarte oldlove&diehard russian rouletteが届きました。今pompeiiを聞きながら書いています。このアルバムもLPで聞いていました。うれしくてうれしくて、この感動を体験できるのもこのHPの情報のおかげです。オフ会のお誘いありがとうございます。もうおじさんですが、機会があれば、参加させてください。



04/04/09 19:53:45
名前:
J'rat

コメント:
>海外盤CD輸入禁止法案、
 悪法ですね。とりあえずバナーを張ってみました。



04/04/09 16:19:19
名前:
Progbarの客

コメント:
輸入権に関してはこちらでまとまったことがわかるかと。
http://www.wikiroom.com/copyright/?%CD%CE%B3%DACD%CD%A2%C6%FE%C8%D7%B6%D8%BB%DF%A4%AB
それから
http://music.cocolog-nifty.com/001/2004/04/stoprevcrlaw.html
のようなところで、草の根的な運動になっています。

輸入盤値上がり(でなければ禁止)、Amazonでも輸入できなくなる等と
いう可能性が相当あります。

普段はノンポリな私ですが、こんなときこそ声を上げなくては、と思います。



04/04/09 12:01:56
名前:
sekiko

コメント:
突然ですが、
よかったらちょっと↓コレ見ていただけませんか?

http://sound.jp/stop-rev-crlaw/index.html

この法案って、かなりヤバくないですか。
もともとは、にいはおさんちの近所などで売ってる安〜い邦楽CDが
日本に逆輸入されないようにっていう趣旨らしいんですが、
事によっては洋楽の輸入盤も引っかかっちゃうんだそうです。

ガーデンシ**ドあたりではメールで呼びかけやってますね。
輸入盤屋さんにはまさに死活問題でしょう。



04/04/09 11:47:47
名前:
J'rat

コメント:
 今日もいいお天気ですね〜。風もさわやかです。こういうのを「薫風」って言うのかと思って念のため辞書を調べたら「さわやかな初夏の風」という意味だそうです。初夏というにはまだ早いですかね...。ところで初夏って何月でしょう?

 きのう買ったもう一枚のCDを聴いてきました。Sissel Kyrkjebo の "My Heart" というアルバムです。シセルって知らなかったのですが、すごく有名なシンガーなんですね。「タイタニック」でも歌っていたとか...。石丸電気の人に聞いたらレーベルがクラシックのデッカから出たのでかけているのですと言っていました。
 曲目は「アヴェ・マリア」とか、クラシックが半分くらいでロンドン・シンフォニー(うろ覚え)と一緒に演奏したようです。中にリチャード・マルクス作曲の曲もあってこれもとても良かったです。さすが「天使の歌声」。もう、うっとりしてしまいました。私はこういうのに弱いです。ただただ美しい曲に満足しているようでは、プログレ者としてはダメかもですが...。(^^ゞ

 そうそう、昨日のグリモーのピアノは、家で改めて聴いたら良かったです。街中でヘッドホンで聴くものではないですね。

>MAMEKUNさん、
 ご丁寧にありがとうございます。Spartacus D.E. はぜひお楽しみになさってください。私はトリアンヴィラートはライブ・バンドだったのだと思いました。ライブで聴ける見事なマルチキーボードさばきはキース・エマーソンやリック・ウェイクマンに決して引けをとらないと思います。"The Deadly Dreams Of Freedom" ではヘルムート・ケレンのエレキ・ギターも聴けます。
 残念ながら、トリアンのまともなライブ音源はこれだけです。あとはブートが数枚あるだけなのです。音源が発掘されて正規盤が出ると良いのですが、今のところそういった情報はありません。MAMEKUNさんは大阪の方でいらっしゃるのですね。そのうちオフ会にいらっしゃいませんか? 良かったらブートをお聴きいただける機会をお作りしますので。

>にいはおさん、
 雁之助さんはまだ72歳だったんですってね。早いですよね〜。本当にいい俳優さんが続けて亡くなるので残念です。

>めるろんさん、
 フライング・ティーポットは一見の価値があります。とてもきれいでセンスのいいお店で、プログレ抜きでもやっていけるくらいです。オフ会でも一度行きましたが、一人で行っても落ち着いて楽しめます。
 私どものオフ会ではCD屋さんをめぐったり、プログレに関係したいろんなお店に行ったりしています。めるろんさんもそのうちぜひどうそ!

>イケじまさん、
 メール来てましたね〜。感激しちゃいました! 私の東京の整理番号は11番です。お店は狭いので11番でも後ろのほうでしょうか? あと、店の前が狭くて行列できないのであまり早く来ないでくださいと書いてありました。(^_^;)



04/04/08 22:54:45
名前:
イケじま

コメント:
さてDave Sinclair in Osakaがいよいよ明後日になりました。今晩Dave本人から前売り券を買った人
にメールが飛びましたね。うれしい心遣いです。しかし未だ大阪のチケットが売れ残っているという
のは...やっぱり残念かな。たぶん当日は満員になると期待してます。
またその後、ここに集われる大勢の方々とオフ会でお会いできるのも楽しみです。案山子さん、いつ
もお世話さまです。
>めるろんさん
私も紀州の駱駝さんと同じく’79年に大阪でCamel見ましたよ!(ここの平均年令高いな...笑)
音の方は記憶が薄れているのですが、数年前に出た音楽専科の復刻版のCamel初来日の記事を最近
読み直し、思いを馳せていたところです。
>管理人さん
IQのEverいいですね!IQはぜひ来日して欲しいバンドです。前にIQのオフィシャルHPにあった
Everの1曲目のDarkest Hourのライブ映像をDLしており、今でも時折眺めてじーんとしてます。
IQで一番良く聴くアルバムはこれと「Are You Sitting Comfortably?」かな。



04/04/08 22:03:28
名前:
めるろん

コメント:
みなさん、書き込みをありがとうございます。・・・そうですか!チケット売り切れましたか!
残念!!一度この喫茶店に入ってみたいな〜と以前より思っていたのですが・・・

紀州の駱駝さん
>ちなみに、Camelの初来日は1979年です。(私は大阪で観ました。)
それから、アンコールでNIEL LARSENの曲を奏ったのは1980年で、確か曲名は「JUNGLE FEVER」だったと思います。
〜すみません1年間違えました。80年のアンコールは、CAMELが演奏すると「ノーバディー・ノーズ」という題名になっていましたね(因みに私は、2年後に同じ曲だということを知りました(^^ゞ)。

Jun Greenさん
>ニールラーセンの「サドンサンバ」をアンコールで演奏したのを目撃されたのですね
〜私は、東京渋谷公会堂でみました。隠し持っていたテープレコーダーで盗録をしていたのですが、「ネバー・レット・ゴー」の後半から「夜のとばり」の間、裏返すのを忘れた空白の時間が若干あり、今となっては、その空白の時間に何を演奏したか今となっては定かではないのですが、人によっては、「ニムロデル」を演奏したという意見もあるようです。初来日でもニールラーセンでしたか!



04/04/08 21:04:49
名前:
にいはお

コメント:
こんばんや。日本の皆様。

つい先日、風車の弥七こと中谷一郎氏の逝去を知って
また一人、昭和テレビのハマリ役の俳優がいなくなった、と思っていたら
今日は芦屋雁之助氏が。
ちょっと別の「長さん」こと下川辰平氏も逝去されたし、いつまで
続くんかなあ。

Jun Greenさんのご自宅にはお宝シンセがいっぱい転がっているのですね、
下の書き込みを見るに。うらやましい。
うちのお宝シンセはいくつかパラメーターがいかれてしまっていて、
つまみをぐりぐりやっても音が変わらない、ですよ。ふん。
以前まだ生きていた時はうちの子なんかがぐりぐりやって、
フィルターが発振し始めたら大喜びだったのに。もうそれもできない。
かろうじてベンダー(ホイール)は生きているので、なんかそれで時々
遊んではいるみたいです。
ということは、おもちゃなんか買い与えなくってもいいってことか。
これで遊んどれ、とかいって。

別参加の掲示板で「ナントカ十八」とかいう、ぢょし十二なんちゃらの
二番煎じみたいな楽団が広東省かどこかで出来たとか言う話を知りました。
出来ればもう勘弁してくれんかな、こんな楽団。ひとつでいいよ、ひとつで。



04/04/08 20:34:58
名前:
MAMEKUN

コメント:
J'ratさん、ありがとうございます。今日、Spartacus Delux Editionを発注しました。
無知なせいで、ブート盤=海賊版とはしりませんでした。CD-Rの理由も納得です。
それなら、お勧めいただいた、Spartacus Delux Editionがすっきりしていてそちらにしました。
10日前後かかるようですが、楽しみです。初めてスパルタカスを聞いてから、もう28年たちました。
あのアルバムのライブが聴けるかと思うと、(一部ですが)とても楽しみです。
このHPを知ったこと、そしてなりよりこのHPを運営していてくださったことに、心から感謝します。ありがとうございました。



04/04/08 17:57:47
名前:
J'rat

コメント:
 朝は雨でしたが、すぐに上がってよいお天気になりました。

 今朝はエレーヌ・グリモーという女性ピアニストの「クレド」というアルバムを聴いてきました。ベートーベンの「テンペスト」や「合唱幻想曲」を弾いているのですが、どちらもよく知らない曲です。石丸電気の店頭でデモが流れていて美しさに感動してふらふらと買ってしまったのですが、今朝聴いたら何で買ったのか思い出せません。「幻想」だったのでしょうか? (^_^;)
 そうそう、本来はユニバーサルの「プログレ・クラシック」を買いに行ったのでした。店員さんに聞いたら2001年に廃盤になったそうです。残念でした〜。で、「クレド」を買ったのですが、実はもう一枚お店で流れていたCDを買ったのでした。それはまた明日のココロだ。(♪お囃子)
 ...なんだか違うキャラになってしまいました、すみません。(^^ゞ

>Woogさん、
 玲音倶楽部いいですね。よろしくお願いしま〜す。

>MAMEKUNさん、
 はじめまして、こんにちは。ようこそいらっしゃいませ!
 以前話題になっていたトリアンヴィラートのライブは海賊盤(ブートレグ)で、"Illusions On A Double BBC" というタイトルのものです。Illusions の頃と Spartacus の時期のライブがカップリングされています。でも BBC とは関係ありません。またこのブートの Spartacus のライブは米国EMI(FridayMusicレーベル)のリマスターCD (Spartacus Delux Edition) のボーナスと同じものです。
 入手先ですが、私が買ったのは西新宿の Dust and Dreams というお店です。通販もしているようです。http://www.dnd-rock.com/
 ちなみにCD-RというのはPCで容易に書き込みができるCDで、海賊盤のCDは簡易なCD-Rで作られることが多いです。大量生産じゃないですしね。(^_^;) それからブートはミュージシャンにはロイヤリティの入らない違法な製品ですので、ご注意ください。音質もよくありません。
 もしまだお持ちでなければ、Spartacus のライブが3曲ボーナストラックとして収録されている米国盤リマスターの "Spartacus Delux Edition" を先にお聴きになることをお薦めします。非常に高音質で素晴らしい演奏を楽しむことができます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000CD5JO/250-8459089-7597054

>めるろんさん、
 こんにちは! シンクレアさんのフライング・ティーポットでのライブは売り切れのようで残念ですね。なにしろ喫茶店ですからキャパがありません。せめてライブハウスだと良かったのですが...。ちなみに大阪は土足禁止の会場だそうです。



04/04/08 12:45:05
名前:
紀州の駱駝@職場

コメント:
めるろんさん、初めまして。
既にご存知かもしれませんが、デイヴさんのコンサート、4月11日の大阪公演(14:30〜)ならまだチケットがあると思いますよ〜。
http://www.musicterm.jp/default2.asp
に予約等詳細が載っています。
東京からでしたら、ちょっとしんどいかもしれませんが十分日帰りできる時間帯ですので!

デイヴさんは既に来日しており、Six Northとリハーサルの最中のようですね。
会場でいただける「Always there」は日本で録音したようですよ。
大阪でのコンサートはコーラスグループとの共演となり、デイヴ自身が「Very special one night performance」と語っています。(楽しみですね〜!)

時間等余裕がありましたら、是非大阪へ来てくださいね。

ちなみに、Camelの初来日は1979年です。(私は大阪で観ました。)
それから、アンコールでNIEL LARSENの曲を奏ったのは1980年で、確か曲名は「JUNGLE FEVER」だったと思います。



04/04/08 05:04:23
名前:
Jun Green
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
にいはお様
>コルグの昔の製品がソフトシンセ音源
私もそのキーマガを購入して読んでいましたが、横からその「特集」のページを見たカミさんが「何で今頃こんな古いシンセの特集??」と悩んでいました(カミさんは「ソフト音源」の存在を知らず、まして載っているシンセのほとんどが我が家に転がっている…)
>いっそのこと完全に再発して欲しいのに。
同感です、Polysixなんぞオーバーホール代だけで既に本体2台分以上の金が…とりあえずアナログシンセは「金喰い虫」どすね…

案山子様
私は京都の人間どす。Freewillは4/29に大阪でライブですね、その日、私は京都でアランホールズワースと呑んでいるのでしょう…

TOM様
先日はお疲れ様どした。次回は4/11ですね、がんばってくださいまし。またその後も期待しとります。

めるろん様
はぢめまして、なんか「めろとろん」な響きのHNですね。
>キャメルが初来日
と、言うことはニールラーセンの「サドンサンバ」をアンコールで演奏したのを目撃されたのですね…羨ましい!!!

では4/11OFF会参加の皆様、楽しい日になりますように!!(私はカミさんのイベントの手伝いで行けません…)



04/04/08 00:57:04
名前:
Woog

コメント:
初めまして、めるろんさん。Woog(ウーグ)です。
ぼくも、西武池袋線を使ってます。
D.シンクレアのライブは残念ながら、売り切れました。
ひょっとすると、彼はリチャード・シンクレアと一緒に
日本でライブをするかもしれませんので、その時まで、お待ち下さい。
彼に関する日本語サイトは
http://www.iris.dti.ne.jp/~yutayuta/ds/index.htm
です。よろしかったらどうぞ。
写真を見るとだいぶしぶくなってると思いますね。



04/04/08 00:39:28
名前:
めるろん

コメント:
先日は、中国の件でお騒がせしました。
デイブ・シンクレアが、江古田のプログレ喫茶で来週月曜日にライブですって!
行きたいのですが、チケットまだあるのかしら?
私、西武池袋線から丸の内線を利用しておりますので、みなさんが話題になっている御茶ノ水のCD(レンタル)店にもよく足を運んでいますので、知らずにお会いしている方もいらっしゃると思います。
デイブといえば、1978年?にキャメルが初来日をした時に生で聞きました。それまでキャラバン・びっくりモグラのオルガンとメロトロンしか聞いたことが無かった私ですが、キャメルのライブの音を聴いてあれっ!と思った記憶がありました。その時密かに録音したテープを聞いてみても
まだ、あれっ!と思っています(こんなことは、私だけでしょうか?)。
それからのデイブがまったく分かりませんので、今聞いてみたいのですが。
とてもシブク(顔と同じように)なっているのでしょうね?



04/04/07 18:27:55
名前:
MAMEKUN
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
初めての書き込みが質問ですいません。私が20歳のころでした。TRIUMVIRATを知ったのは。
今でも、なんとか、3枚CDであつめて、聞いています。このHPの存在を知り、大変うれしく思います。と同時に、ライブ盤があると知り驚いています。手に入れたいのですが、どうやって
手に入れていいのか、よくわかりません。CD-Rで焼いてあるというのも意味がよくわかりません。
大阪在中です。手に入れる方法をご教示ください。よろしくお願いします。



04/04/07 17:18:48
名前:
Woog

コメント:
>シンクレア ライブ
それでは、現地集合ということでいきましょう。
>ライブが終わってから飲みませんか?
もちろんです!
玲音倶楽部も近いですし、他の店でもいいですよ。
ライブの後の一杯は格別ですね。
(ライブはスポーツとは違うっちゅうねん(^_^)



04/04/07 14:45:22
名前:
J'rat

コメント:
 今日は暖かいですね〜。ジャンパーを置いてきて正解でした。昼休みなどは初夏のような陽気です。

 きのうamazonから荷物が届きました。IQ の "Ever" です。案山子さんの書き込みを拝見して欲しくなってしまったのでした。ちょっと前のアルバムのようですが、これは美しいですね!

 今朝は秋葉原のSONY修理センターに寄って来ました。ビデオカメラの再修理のためです。那須での撮影の大失敗は痛かったです。窓口のお姉さんは恐縮していましたが、今度こそ直っていただきたいものです。直らないなら死亡宣告をしてもらわないと困っちゃいますし...。
 しかしご臨終だと大出費でますます痛いですね〜。また買うとしたらソニーになっちゃうかもです。懲りないソニー信者です。(^_^;)

>ホイトルさん、
>竜田川というのはな、相撲取りの名前だ
 面白いです、落語みたいですね〜。そんな噺ありませんでしたっけ?

>Woogさん、
 シンクレアさんのライブ、私は夕方会社を早退して江古田に行きます。定時だと6時なので間に合わないのです。目標は6時半で、お店に入ろうと思います。ライブが終わってから飲みませんか?(と、さも飲めるように言ってしまいましたが。ま飲んだり食べたりということでひとつ...)

>ふらじゃさん、
 百人一首必勝法、いいですね。仔ラットがやり始めたらこの手で行くことにします!

>にいはおさん、
 子供が小さいうちはいいのですが、次第にごまかしが効かなくなってきました。
 先日男子小学生に人気のデュエルマスターズ・カードゲームで対戦をしたらルールがわからなくて馬鹿にされてしまいました。真剣にやらなきゃダメですね〜。



04/04/07 12:44:06
名前:
にいはお

コメント:
おおう。

>竜田川は相撲取りの名前
ということはあれかな、
「ねえ、お父さん、最後の『とは』ってな〜に?」
「それはな、『千早』の本名なのだあ」
などと解釈をしているのだろうか、ホイトルさんって?



04/04/07 09:54:33
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝も暖かで良い気持ちでした。昨日から学校が始まったらしく真新しい制服の子供が近くの公園の桜の木の下を通る姿はなかなか絵になります。

そんな通勤途中の風景を見ながら聞いてたのはMIKE OLDFIELDの「ISLAND」でした。一曲目の華やかでさわやかな曲調が今の季節にぴったりでした。

>百人一首
すっかり忘れてましたが、高校1年3学期の現国のテストが百人一首でした。一首一点の問題で上の句と下の句を合わせるものだったので、両方の頭を少しづつ覚えるという邪道なことをしてました。「ながら・うし」とか「なげき・いか」とか・・・まともに言える句は無いに等しいですが札取りは早かった(過去形)です。



04/04/06 21:26:57
名前:
Woog

コメント:
ぼくは「〜きりたちのぼるあきのゆふぐれ」が好きでした。
>シンクレア ライブ
行きますよ。当日は、少しの時間の余裕があります。
J'ratさんはいつ頃、江古田に来られます?
それとも、他の場所で待ち合わせしましょうか。
7時開場ですので、ぼくはは6時半か40分頃にF.ティーポットに
行こうかなと思っていますが。



04/04/06 20:06:19
名前:
ホイトル

コメント:
>百人一首
ウチの小学校6年の娘は全部憶えようという勢いですが、
父親たるワタシは
「千早ぶる神代も聞かず竜田川からくれないに水くくるとは」
くらいしかわからずバカにされています。
でも、
「いいか、オマエはこの歌の意味知らんだろう
竜田川というのはな、相撲取りの名前だ」
などと語り教育しています。



04/04/06 18:46:17
名前:
J'rat

コメント:
 今朝は Triumvirat の "Spartacus" を聴いてまいりました。Woogさんのおっしゃるように 'Proclamation' が弾けるようになりたいです。でも聴いているだけで気持ち良くなってしまいました。やっぱりユルゲン・フリッツのピアノは格別です。
 いつもこうして夢見心地で聴いているから、自分で弾こうというところまで思い至らないんですね。ユルゲンは私にとっては神のような存在です。でも志は高く持たなくては...。(^^ゞ

>百人一首、
 小さいころ妹がはまっていましたが、私はさっぱり覚えられませんでした。皆さんのひらがなで書かれた歌はうつくしいですね。古文がからきしなのできちんと理解できていませんが、きっと雅で素敵な世界なのでしょうね〜。

>ふらじゃさん、
 パイオニアのDVDプレーヤー、いいですね! DVDオーディオもSACDもなんて夢のようですが、もう普及機でもあるんですね。私はもっぱらDVDレコーダーでDVDを見ているのですが、専用機だとやはり画質もいいのでしょうね? いいな〜。
 Yesのアコースティック・ライブのDVDはマニアックですね。ベスト盤のオマケが良かったのですが、さてDVDまで買うかどうかは迷うところです。輸入盤でリージョン・フリーのが出ればいいのですが...。

>ホイトルさん、FromNiigataさん、
 風邪、お大事にどうぞ! 寒かったですからね〜。でもオフ会までに完治しなくっちゃいけませんね。

 そう言えばデイブ・シンクレアさんの江古田のライブは来週の月曜日じゃありませんか? Woogさんは行かれるのでしたっけ?



04/04/06 17:46:21
名前:
毛糸

コメント:
あ、あ、あたしも蝉丸がいっちゃんとりたかったですっ!>しるもしらぬもあふさかのせき
なんでだろう・・・不思議だ
坊主めくりではジョーカー的存在なのに・・・・
ひとりだけ帽子かぶってるから?

百人一首全部言えますよん♪(←ご自慢歴35年)



04/04/06 12:40:04
名前:
sekiko

コメント:
>百人一首

「はなのいろは うつりにけりな いたずらに わがみよにふる ながめせしまに」
・・・ふぅ・・・(爆)

個人的には
「ひさかたの ひかりのどけき はるのひに しづこころなく はなのちるらむ」が好きです。
でも中学のとき必ず手前に置いたのは「むすめふさほせ」これが作戦の常識かと(^_^; ←嫌われます



04/04/06 10:01:50
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝は暖かかったですね、桜の花もまだまだ綺麗です。今朝?は1時に目が覚めてしまいそのまま起きてました。今まで作ったDVDのジャケットを作ったりしてたら夜が明けてしまったのです。今ごろ眠くなってきました。

久しぶりにYESWORLDを覗いたらイエスのアコースティックライブのDVDが出るそうです。なんかリックの居るうちに色々出してしまおうとしてる感じがします。リリースの時期ははっきりしてませんが、今年はライブのBOXも出るはずですので、新譜はしばらくお預けなんでしょうかねぇ

>J'ratさん
私が買ったDVDプレイヤーはパイオニアのDV-600A-Sという機種です。オーディオ系はオマケみたいな感じなのでハイエンド機とは比べ物になりませんが、ソフトもさほど持ってませんから良いかなと思ってます。なにより展示品処分で安かったのです(^_^;ただ出力が1系統というのが辛いです。



04/04/06 08:25:44
名前:
ホイトル

コメント:
ワタシも風邪ひきました
昨日10時に寝たので今日は少しましです。
大阪ではなおっているはずです。
案山子さん、そして皆様よろしくお願いします。



04/04/05 22:17:46
名前:
FromNiigata

コメント:
案山子さん、お手数お掛けしますが、よろしくお願いします。
今日も新潟は冷え込みました。「ポンペイ」聴いて風邪を治します。



04/04/05 20:56:44
名前:
案山子
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
不思議ですね!私も昨日のトリアンは「ポンペイ」でした。
何かポンペイを連想させる様なことがあったんでしょうか?

Greenslade の"Bedside Manners Are Extra "と、 マッチング・モウルの"そっくりモグラ"
がやっとやっと届きました!どちらも期待以上に良かったです。
ただ、デイヴ・シンクレアの "ムーン・オーヴァー・マン"が、「遅れます」「遅れます」で結局、
入荷しないことになり、ガッカリです。
ひょっとしたらライヴ会場で売ってるとか・・・そんなはず無いですよね。

日時:4月11日(日)の関西オフ会ですが、ご参加頂けるのは
ホイトルさん、FromNiigataさん、紀州の駱駝さん、イケじまさん、yeszanmaiさん、ゆあさん、
TOMさん、ミレドさん(TOMさんのお友達)それと私、案山子の9名で、宜しいでしょうか?
明日、予約させて頂きますので、変更が有ればお知らせ下さい。
急に「行ける様になった!」という方、部分参加の方もお知らせください。



04/04/05 20:50:56
名前:
にいはお

コメント:
こんばんや。
一時帰国おみやげネタをちょっとひっぱりますが。

思うところあって「百人一首」をリクエストしていました。
娘が小さい頃から慣れ親しんでいれば、いい事あるかなと思って。
私の思惑通り、帰ってきてからはかるた取りだの坊主めくりだので
フル稼働しています。今のところは。

日本にいる間に何度かやったようですが、
「これだけは絶対に私が取る!!」というお気に入りの一首が
どちらの娘にもあるようで(それともみんなそうなのかな、こんなこと?)
下の子が「ながながしよをひとりかもねむ」で、
上の子が「しるもしらぬもあふさかのせき」。
その一枚だけは自分の真ん前に、自分の方を向けて置いてあり、
上の句をちょっと読んだだけでサッ!と手が出るまでになっています。

全くの偶然でしょうが、上の子の「しるもしらぬも〜」は遠い昔、
私が同じくらいの子供の頃「これだけは僕が取る!!」と言って
いたその一枚と同じ。
教えたわけでもないのに、何でだろ。親子だからか?

よく見たら「大江千里」なんて歌人もいるのか。ちさと、と読むらしいが。



04/04/05 17:36:41
名前:
Woog

コメント:
>何とかして「枯葉」ぐらいは弾けるようになりたい今日この頃です。
なにをおっしゃるウサギさん、ならぬネズミさんかな(笑)
>J'ratさん
最初に弾くのはProclamationですよっ(^_^)
♪I'll be your guide, so join me to fight♪



04/04/05 12:40:18
名前:
J'rat

コメント:
 きのうは大雨でしたが今日はいいお天気になりました。マラソンの高橋尚子選手は、雨にもかかわらず吉川市の市民マラソンに来たようです。目と鼻の先がメイン会場だったので家族は見に行ったようです。朝8時だったので、私は寝ていましたが...。(^_^;)

 昨夜はピアノの先生のライブにお手伝いでした。土砂降りの中浦安のホテルまでエレピやスピーカーを積んで走りました。ライブは40分ほどでしたが、サックスとトロンボーン付きのカルテット、プラス女性ボーカル2名でなかなか良かったです。PAは設営が終わるとやることがあまりないので、聴いているだけです。インストでやった "On Green Dolphin Street" がお気に入りです。

 頼んでいた "Ultimate Yes" の米国盤3枚組みがやっと届きました。ボーナストラックに "Roundabout" "South Side of the Sky" "Australia" のアコースティック・バージョンなどが入っているのです。ランダバはジャズっぽくてよかったです。「南の空」はピアノとギターがきれいですね〜。この2曲だけで買った価値がありました。「オーストラリア」はスティーブのソロでしたが「?」な感じでした。そうそう、ライブでやっていた "Show Me" も入っていました。最後の "New World Symphony" はクリスなのでしょうが、これは残念ながら私は感心しませんでした。もっとちゃんとやると面白いのでしょうが...。

 このベスト盤が私の手元に来るのが遅れた原因は同時に注文したデイヴ・シンクレアの「ムーン・オーヴァー・マン」が入荷しなかったためです。きのうもクルマで新譜をかけて爆走していたのに残念です。中古を探してみます。

>FromNiigataさん、
 「ポンペイ・奇跡の町」はいい本ですね。当時の様子が生き生きと描かれていますね。
 偶然ですが、昨夜私はピンク・フロイドの「ポンペイ」のDVDを見ていました。オリジナル映像版です。いいフィルムですが、私はいつも「エコーズ(パート1)」で寝てしまいます。催眠効果がありそうです。

>ふらじゃさん、
 DVDの相性というか、企画の問題は大きいんですね。今はまだ「-R」しか信用できないという感じでしょうか? 「DVDオーディオ、SACDにも対応」っていいですね。どのメーカーのなんという機種ですか?

>にいはおさん、
 「ドラクエV」は惜しいことをしましたね。私も猛烈に欲しいのですが...。そうそう、日本で流れているCMでお父さんキャラそっくりの俳優さんが出ています。ターバン巻いてひげを生やして...。一見の価値があります。
 キーマガ、買わなくっちゃ。何とかして「枯葉」ぐらいは弾けるようになりたい今日この頃です。



04/04/05 11:07:23
名前:
にいはお

コメント:
朝っぱらからの書き込みでなんですが、ちょっと時間が空いたので。
日本の皆様、おはようございます。なんちて。

先週の金曜日に一時帰国していたおかあちゃん以下3名が帰ってきました。
私個人用のおみやげに「FFX-2 INTERNATIONAL+LAST MISSION」と
キーマガ最新号(クイーンの特集が組んであった)を買ってきてくれました。
プレステソフトはこれか、もしくはドラクエ垢鬟螢エストしていたら、
こっちの方を買ってきてくれました。一時帰国日と垢糧売日(確か3月25日)が
微妙だったので、どちらかあった方を、とリクエストしていた結果がこれ。
「垢呂泙脆売されてなかったかねえ?」
「いや、あったよ。並んで売られていた。でも『どっちか』って言ってたよね、
 だからFFX-2の方を。」

・・・・・ちっ、こんなことなら最初から『両方』って言っとけばよかった。

キーマガに目をやれば、どうもコルグの昔の製品がソフトシンセ音源に生まれ変わって
次々に発表されているようですな。
ここまで人気が高いんなら、いっそのこと完全に再発して欲しいのに。



04/04/05 09:43:04
名前:
ふらじゃ

コメント:
昨日の雨でも桜は大丈夫でしたね、今朝はちょっと寒かったですが天気も良く濡れた花びらがキラキラして綺麗でした。

DVDレコーダーで作ったメディアがなかなか他のプレイヤーで読み込めないので、思いきって-R/-RW対応の機種の買い替えました。するとウソのようにいままで読めなかったものが全部読めるようになりました。やはり今まで使ってたものが古すぎたみたいです。信じられないのは作ったレコーダーでもダメだったものまで読み込めるようになったことです。まだまだ不思議なメディアです>DVD
で、ついでと言うかDVDオーディオ、SACDにも対応したものを買ったので、昨日はオーディオ側の配線変えで半日かかってしまい、結局肝心の音を聞くのは後日になってしまいました。



04/04/04 21:53:22
名前:
FromNiigata

コメント:
年度末の送別会の連戦と低気温の為、なんか風邪気味です。
関西オフ会までには万全の体制にもっていかなくては。

FREEWILL>
ライヴでの圧倒的音圧がなんか予想できそうですね。
1回聴きたいモノです。MCがないそうですが、あの音だと
MC入れるのちょっと難しいのかもしれませんね。

今日は「ポンペイ・奇跡の町」と言う本を読みながらトリアン
のポンペイを聴いていました。ポンペイにも行ってみたいもの
です。



04/04/03 23:58:37
名前:
J'rat

コメント:
 今日は暖かくていいお天気でした。クルマを洗ったり、ベンチやブランコにペンキを塗って過ごしました。ペンキの下地落としのために電動サンダー(紙やすりをかける機械)を買ってしまいました。道具ばかり増えます。

 NHK-BSで80年代のヒット曲の番組をやっていましたのでPCで録画しました。なんだかしゃべりが多いのでビデオクリップだけ抜き出そうと思います。でもMpegカット編集ソフトの読み込みにかれこれ2時間半かかってまだ終わりません。やはりPCでビデオ編集はだめかも...。

 明日はピアノの先生のバンドが浦安のホテルで営業です。PA兼ローディとして私も駆り出されてしまいました。どうなることやら。

 そうそう、明日わが吉川市の「なまずの里市民マラソン大会」に五輪に落選した高橋尚子選手がやってきます。妻ラットは早起きして見に行くそうです。私は、...多分寝ているでしょう。(^_^;)



04/04/03 20:36:18
名前:
案山子

コメント:
今日のTriumviratは、MEDITERRANEAN TALES です。聴き方に全く秩序が無くなってきました。
曲としてのまとまりは、SPARTACUS 等の方が格段優れてる気はしますが、
それ以上に、とても惹かれるものがあります。「勢いかなぁ?」とか、思ってたんですが、
キーボード・ソロのものすごい部分的なディテールかも知れないという気もしてきました。
>ドンサノヴさん
今頃すみませんが、遅ればせながらホームページを拝見しました。
トラフィックは、大好きでよく聞いてたのですが、
あの"Higher Love" のスティーヴ・ウィンウッドだとは、今まで全く知りませんでした!!
馬鹿みたいですが、なんだか面白くて、久しぶりにトラフィックを立て続けに聞いてました。
トライアムヴィラートを薦められるなんて、良いお友達をお持ちですね!!
是非その方の、ご意見とかもお聞きしたいです。
>TOMさん
転勤は、近くても慣れるまでは大変ですよね。
私は転勤はなかったのですが、周りのメンバーがガラッと変わって、色々ハードな年になりそうです。
>JUNさん
大阪の方だと伺ってるのですが、どこかですれ違ってるかも知れませんね。
Freewillは、私もとても気に入って注目しています。残念ながらライブはまだ見てないのですが、
魅力的なステージを作るというのは、又、音楽と違った難しさもあるんでしょうね。
>紀州の駱駝さん
多分、すでにご存じだとは思いますが、私はタコ焼きは食べられません。



04/04/02 13:48:28
名前:
Woog

コメント:
>FromNiigataさん、
FREEWILLを気に入って頂けて、よかったです。
彼らのNEAVER ACTは音がクリアーではありません。金がなかったとか。
割と静かで、いわば、宇宙的、宗教的、哲学的なアルバムですが
でも、JUNさんが言っているように、ライブは違っています。
わかもの〜、プログレメタル〜という感じの厚い音で迫力があります。
ぶ厚い音はKENSOやKBBでも聞けますが、感性がまた別なような。
1番最近の彼らのライブに行ったJUNさんが
彼らのHPのGUEST BOOKに感想を書かれていますが、
これがなかなか素晴らしい。興味があれば1読ください。
http://www1.odn.ne.jp/freewill/t1.html



04/04/02 10:34:23
名前:
J'rat

コメント:
 夜中に降った雨のおかげで桜の花が少し散ってしまいました。結構な降りでしたので、しょうがないですね。日曜まで持ってくれるといいのですが...。

 今朝はTOTOの "Turn Back" を聴いてきました。見当たらなかったので結局Amazonで買ってしまったのです。懐かしかったです。「グッパイ・エレノア」はやはり名曲でした。今回買ったCDはなんだか音がもこもこしていました。LPのころもそんな雰囲気でしたが、CD化されても直らないですね。

>FromNiigataさん、
 「るるぶ○○」はよくお世話になります。立て続けに富士五湖編と那須編と飛騨高山編を買ってしまいました。旅行情報はインターネットより雑誌や本のほうが見やすいですね。もっともプログレ・バーは載っていないでしょうけど。(^^ゞ

>案山子さん、
 オフ会楽しそうですね〜。私は残念ながら行けませんが、大いに盛り上がってください。「ののこ」のホームページを見ましたが、本当にたこ焼き屋さんなんですね。ビール飲みながら明石焼きでしょうか?

>JunGreenさん、
 そうそう、disk unionのクラシック館で探さなくっちゃいけません。あのプログレ・クラシックのシリーズがなかったらNAXOS版ですかね〜。

>ふらじゃさん、
 「ピンクの絨毯」とはきれいですね。秋葉の神田川で川面が花びらで真っ白になっていました。



04/04/02 10:01:17
名前:
ふらじゃ

コメント:
せっかく満開になった桜の花びらも朝方の雨でずいぶん散ってました。今年は花見の時期が短いかもしれません。でもピンクの絨毯を歩くのもこの季節の楽しみのひとつですね。

今朝の通勤の友はCOLOSSEUM2の「STRENGE NEW FRESH」でした。このアルバムがリリースされたときはジョン・ハイズマンの新しいバンドとしての認識しかなかったのですが、ゲイリー・ムーア、ドン・エイリー、ニール・マーレイというラインナップはハードロック・ファンにはたまらないメンツですね、個々の力量は言うこと無しなので安心して聞けますが、このアルバムが今プログレとして認知されるのかちょっと気になります。



04/04/02 01:08:57
名前:
Jun Green
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
J'rat様
「バーバリアン」は「アレグロ・バルバロ」からほぼそのまんま、「ナイフ・エッジ」は「シンフォニエッタ」のメインテーマの抜粋です。ELPは結構クラシックナンバーを使う時「スコアまんま」の置き換えをした後に無理やり「ソロパート」をブルース、ブギウギ、3コード等でやっつけてしまうのが特徴ですね。まぁある意味「王道」ですが「ワンパターン」になりがちですが、これもまた「個性」どすな…(ちなみに私はその影響をモロに受けています、特にモノシンセやオルガンを弾くと…)

毛糸様
はぢめまして!! Queenの「HangMan」のアレンジはだいぶ変っていますが、これはブートでしか聴けない状態です。オフィシャルでは当分出ないでしょうね…ライブなので、割とあっさりしたコーラスですが、リズムの二人が何時になく「重い」のが特徴です。

Woog様
「わっぱがっぱ」は…想像しておきます(笑) fromNiigata様に贈られたFreewillの選曲は興味があるところですが、先日も行き着けの店でFreewillのメンバーと呑んでいました。色々と今後の活動で考える事があるようですが、前回のライブで魅せた「即興演奏」等、ライブならではのチャレンジ等も積極的に解決すべき課題として考えている様ですね。今後も注目です。

fromNiigata様
はぢめまして、そんな訳でもしFreewillのライブに接する機会がありましたら、是非「かぶりつき」で聴く事をお勧めします。確かに「RUSH」の匂いはしませんが、かなりの「激臭」を感じる事が出来ます。但しMCは期待しないでください。↓の方も「Freewillの今後の課題はMCと衣装だ!」と言っておられます(激爆!!)

TOM様
ライブ決まったら情報くださいませ、あっちなみに今週末は大阪のAC/DCイベントに「ハニフラ」繋がりのスエッティ殿が出演されるので覗きに行きます。(流石に乱入は控えます、特に翌日はQueen仲間と花見なので…)



04/04/01 23:59:45
名前:
案山子

コメント:
すみません!間違えました!ボンヤリしすぎです!
オフ会は日時:4月11日(日)でした!
申し訳ありませんが、念のためもう一度書かせて下さい。

2:30〜3:30デイヴ・シンクレアのミニ・ライヴ、
3:30〜4:30サイン会
http://www.musicterm.jp/
5:00〜7:00 たこ焼き屋さん「ののこ」、
http://member.nifty.ne.jp/ymiyata/nonoko/nonoko.htm
7:00〜11:00 ソフトマシーン
http://www006.upp.so-net.ne.jp/bar-softmachine/index.html
です。
皆さん、宜しくお願い致します。



04/04/01 22:20:36
名前:
FromNiigata

コメント:
ミ〜ハ〜にも「るるぶ関西」などを買って、オフ会にそなえています。
皆さんヨロシクお願いします。

woogさん、FREEWILL聴かせてもらいました。カッコ良いですね。
ライヴ映えしそうな曲が多いと言うか。是非ライヴ聴いてみたくなり
ました。でも、音的にはあんまりRUSHって感じはしませんね。



04/04/01 18:31:35
名前:
案山子
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
ボンヤリしてたら、もう4月。早いものですね。
10日のオフ会の人数確認をして、メニューを決めなくちゃ!
たこ焼き屋さんは、休業日に貸し切りにして開けてもらうので、
もう少しお集まり頂けると嬉しいんですよねぇー。
デイヴ・シンクレアのライヴに行かれる方は、是非お気軽にご参加下さい。

しかし、ああいう風に書かれると、なにか Triumvirat の CDを持って行かなくちゃね。



04/04/01 12:14:43
名前:
J'rat

コメント:
 桜の花が満開です〜。今日もいいお天気ですね。会社では入社式がありました。20歳ほど年下です...。

 きのうAmazonからスティーヴ・ウィンウッドの "Back in the Highlife" が届きました。さっそく聴いてきましたが、いいですね! 質の高いAORかポップスという感じですが、聴いていてなんだかシアワセな気分になってきました。"Higher Love" は懐かしいですね。春のドライブにもぴったりという感じです。さっそくクルマに積もうと思います。新譜も買わなくっちゃ。

>紀州の駱駝さん、
 PS2のドラクエV欲しいです〜。でもPS2がないので買えません。3Dマップはきれいですよね。おもちゃ屋の店頭で指をくわえて眺めています。

>らくだ深夜残業さん、
 時計を見たら2時前じゃないですか! ご苦労さまです〜。無事に4月は迎えられたでしょうか? まさかお泊りとか...。(^_^;) あまり無理をなさいませんように。



04/04/01 01:53:09
名前:
らくだ深夜残業

コメント:
まだまだ仕事中です。なんて熱心な私♪
っていうか帰りたい〜(涙)。恐るべし年度末。
もう4月ですね。だいぶ暖かくなってきました。
そろそろスタッドレスタイヤを戻そうかなぁ。
雪山には3回行ったけど、3回ともゲレンデまでは雪道ではありませんでした。
来年こそ13万円の元をとってやる!

紀州の駱駝さん

お久しぶりです〜!
私もプレステ2版のドラクエ5を買いました。
やっと大人になりましたよ。
オリジナルから12年も経っているんですね。
当時中学3年生だった私は、受験シーズンに発売した5を
ガマンしてやらなかった記憶があります。
結局受験失敗したけど(笑)。
The AlbumとBack To Frontのリマスター楽しみですね♪



現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home