J'rat Forum
 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home
2004年3月のログ

現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


04/03/31 12:35:55
名前:
紀州の駱駝@職場

コメント:
あっという間に年度末となってしまいました。

関西オフ会まであと10日。しっかりと予習をしようと思っていましたが、ついついPS2版の「ドラクエ后廚鯒磴辰討靴泙い泙靴拭^^;
元のスー・ファミのもやっていますが記憶が定かでなく、かなり手こずっています(10日までには終わりそうもにありません…。^^;)でも、さすがPS2版だけあって、映像・BGMは段違いに良くなっています。

それはともかく、関西オフ会に参加される方、どうぞよろしくお願いします。m(__)m
どんなたこ焼きが食べれるのか楽しみで〜す。
あっ、そうそう、案山子さんには私の分から10個お譲りしますので!

最後にちょこっと宣伝。
5月にCaravanの「The Album」と「Back To Front」とリマスターで再発されますよ〜。(ボーナス・トラックの有無につては未確認です。)



04/03/31 10:52:38
名前:
J'rat

コメント:
 本当に暖かいですね。春物のジャケットに替えなくては暑いくらいです。
 今朝はイタリアのイル・バレット・ディ・ブロンゾの「YS」を聴いてきました。シンフォニックですね〜。

>ホイトルさん、
 カーペンターズはビートルズの曲をカバーしていますね。この番組はまだ最後まで見ていないのですが、カレンさんの晩年のこととかは出てこないんですね。安心して続きを見れそうです。

>FromNiigataさん、
 さっそく探してみました、プログレ・クラシック。ユニバーサルから出ていたんですね。イエスやルネッサンスもありますね。欲しいな〜。amazonでは在庫がないようですが...。あちこち探してみま〜す。



04/03/31 09:52:00
名前:
ふらじゃ

コメント:
久しぶりに朝から良い天気です。足の痛みもほとんど無くなったので久しぶりに自転車で通勤したら汗かいてしまいました。今日はこのまま気温が上がって5月中旬の気候だそうです。

そんな通勤の友はSPOCK'S BEARDの「Beware of Darkness」でした。タイトル曲はジョージ・ハリスンの作品ですが、メロディー・ライン意外は全く別物にアレンジされてます。おかげで曲の感じも変わってしまってるので、クレジットを見るまで判りませんでした。ってこれは以前書いてましたね
今でこそジョージ・ハリスンのトリビュート・アルバムはありますが、当時(といっても96年ですから最近ですね)は珍しいのではないでしょうか、(しかもどプログレなアレンジ)

>ウイルス・メール
今朝立ち上げたら5通ほど来てました。仕事がら英文メールが来ることはほとんど無いのでとっととごみ箱に捨てちゃいましたが、困ったもんです。



04/03/31 00:05:29
名前:
Woog

コメント:
>fromNiigataさん、
FREEWILLは以前、ネット上で聞かれているでしょうが、
みつくろって(笑)作りましたので。
気に入っていただければ、本望です。
>Jun Greenさん、
わっぱがっぱはですねぇ、
Lee君のギターは堪能できましたが。。。
察してくだされ(^_^;)



04/03/30 22:51:19
名前:
FromNiigata

コメント:
ELP版>
プログレ・クラッシック エマーソン・レイク&パーマー編とか言うCDがありまして、
これで原曲がだいたいカバーできるんですが、やはり総じてELP版の方が良いですね。
エマーソンはやはり偉大です。
たしかリック・ウエイクマン編って言うのもあった気がするんですが…。

今日、関西オフ会の宿&飛行機の手配をしました。皆様よろしくお願いします。
たこ焼き食いて〜。



04/03/30 22:46:55
名前:
ホイトル

コメント:
>NHK-BSのカーペンターズの番組

これなかなか良かったです。
どうせカレンの栄光と挫折物語みたいなヤツだろうと思っていたら、
挫折部分は完全にシカトしてあり、
リチャードは「あのころはねぇ...」なんて懐かしむような語りで、
あとは全盛期のライヴ映像がたくさん。
見ていて気持ちよかったです。
そしてつくづく彼らは一流ミュージシャンですね。



04/03/30 18:28:41
名前:
J'rat

コメント:
 やっと書き込めました〜。きのうの夕方に新種のコンピューターウィルス Netsky.Q に不意打ちを受けまして、会社は大騒ぎでした。ウィルスチェックソフトが対応する前に流行ったので、感染が起こったのです。夜中に家に帰ったら私と妻ラット宛にも来ていました。皆様は大丈夫ですか?

 先週NHKのBSでカーペンターズの番組を再放送でやっていたのを録画しました。ドキュメンタリータッチでリチャードのモノローグと名曲のライブ映像が流れるというもので、美しいメロディーと映像に思わず見入ってしまいました。カレンがドラムを叩きながら歌う姿を初めて見て驚きました。昔はそんなに好きではなかったのですが、改めて聴くとすごくいいですね〜。

>ELP、
 今朝はふらじゃさんに触発されてELPの1stアルバムを聴いてきました。「バーバリアン」の原曲はバルトークなんですね。「ナイフ・エッジ」はヤナーチェクだとか...。いずれも原典は知らないのですが、一度聴いてみたいです。ELP版のほうがいいに決まっているのでしょうが...。
 「石を取れ」のピアノ爪弾きの演奏はそれでなくても難しそうですよね。私はずっとハープだと思っていました。あんな硬く張った弦を引っかいたら爪が割れそうです。



04/03/30 09:58:55
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝も暖かでしたね、通勤途中に花が満開になってる桜の木を何本か見ました。この週末が見頃なのでしょうが、天気がはっきりしませんね

そんな通勤の友は昨日に引き続きELPの「タルカス」でした。タイトル曲の素晴らしさは言うに及びませんが、他の小曲もなかなか味があって良い曲がありますね、素材は単なるブギだったりもしますが、曲によってはシンセを多重録音して和音を出したりと、なかなか興味深い音作りをしてます。もっともこれらの曲を評価するのにずいぶん時間が掛かりましたが・・・

>スティーブ・ウィンウッド
確かソロアルバムを持ってたなぁと探してみたら1枚見つかりました。「Refugees of the Heart」というアルバムです。トラフィックなどとはずいぶんイメージの違うアルバムで、大人のロックっといった感じ(AORともちょっと違うかな)の落ち着いた良いアルバムでした



04/03/30 03:40:08
名前:
TOM

コメント:
>J'ratさん
 転勤は、近くでよかったですが
新しいセクションで忙しそうなのでバンド活動に影響が出ないか心配です
東京への出張は、期待できそうに有りません(かなりショック)

>JUNさん
 大阪LIVEは、今から企画するのでかなり条件が厳しい状況ですわ
 対バンは、狭い範囲の身内に現在声をかけてる所ですが 
 まだ未定(大丈夫か?ほんまに)



04/03/30 03:00:29
名前:
毛糸

コメント:
めずらしく連荘ですーこんばんや
>Jun Greenさん
はじめまして
スプーキーの「Hangman」いいですにゃー♪大好きです
初期のQueenがライブで演っていたと聞いたことはありますがリリースされてるのでしょか?
聴いてみたいなぁ、コーラスなんてスプーキーよりよさそう・・・



04/03/30 01:10:30
名前:
Jun Green
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
J'rat様、乱入申し訳ありません。

「4人UK」が話題となっていますが、一番最初に自主脱退したアランさんが今年もお決まりの季節に来日ですね…と言うか、私は凄く「葛藤」しています。何故なら4/29にアランが京都LIVE SPOT RAGで演るのに、同じ日に大阪ではFreewillが演る!!! 個人的には「究極の選択」状態…ちなみにFreewillの音楽は「アランとビルがU.Kで望んで出来なかった部分」を現代に再現する様なバンドだけに…(と、言いながらFreewillのドラムの愛称はぼじお君なのがギャグ!!) ああっどうするか、無理しても両方ハシゴするべしか??? TOMちゃんどーする???(転勤は無事で良かったどすね、またQネタもよろしくです!!)
あっちなみに私は「3人U.K」を幸運にも体験しましたが、やっぱ青少年には悪い影響がありますね…、おかげで素直に「テクノ」「パンク」「ニューウェイブ」が聴けない体質になり、流行モノ好きのオネーちゃんを口説くのには苦労しました。

Woog様
ご無沙汰しとります。「わっぱがっぱ」のライブは如何かでした?? 私は残念ながら、鈴鹿サーキットに行ってたので参上できませんどした。またライブレポお願いします(あっちでも可!?)。また次回某所でお手合わせする機会があります様に!!

TOM様
おおっ大阪でライブですか!! 期待しとりますぞぃっ!! 胎盤もとい対バンは「異邦人」「帝国」「荘園」???

>スティーヴ・ウインウッド
私は「青空のバレリー」の頃の多重録音時代が大好きです。以前、ナイルロジャースの企画ライブで来日した時はびっくらしました。が、やはり彼のオルガンに「英国」を感じるのはオヤヂなのかな???

>スプーキー・トゥース
「異邦人」のルーツですが、初期Queenのライブナンバーとなった「HangMan」なんかも良い曲でしたね。

>「石を取れ」のピアノは爪で弦を引っかいているんですってね。
あれって結構難しくて、実はサスティンペダルをうまく踏まないと「あの音」は出来ません。グランドピアノでは結構やりにくく、むしろアップライトの方が楽ですが、グランドピアノでライブで再現するエマーソンには驚きます。



04/03/29 22:41:50
名前:
FromNiigata

コメント:
年度末でバタバタしています。
ここを乗り切って関西オフ会楽しみたいですね。

Woogさん、昨日ホイトルさんからプレゼント受け取りました。
ありがとうございました。じっくり味あわせていただきます。

ELPファースト>
隠れた名盤ですよね。短時間で作成したせいかソロパートが多いですが、
それぞれ味わい深い出来です。「石をとれ」は名曲だと思います。



04/03/29 11:01:24
名前:
J'rat

コメント:
 本当に暖かくなりましたね。コートを着てきましたが、いらなかったくらいです。

>毛糸さん、
 スティーヴ・ウィンウッドお好きだったんですか? BLIND FAITHも探してみます。

>ドンサノヴさん、
 お薦めが新譜とは頼もしいですね。過去の名盤がピークで、あとは下り坂ということが多いのですが...。「最新のポルシェが最良のポルシェ」ですね。「About Time」は次にぜひ聴きたいです。オルガン・トリオなんですね?

 トリアンヴィラートは5枚目までは自信を持ってお薦めできます。オルガンがお好きでしたら1stの「地中海物語」は気に入られるでしょう。荒削りですが勢いがあります。4thの「Old Loves...」は、私は一番好きなアルバムです。ピアノが美しいのですが「五番街のパニック」という曲はオルガンの名曲です。ジャケは絶対日米版がいいですよね。
 5枚目の「ポンペイ」はクラシカルな作品です。美しいストリングス系のシンセサイザーとスキャットが天上の音楽を、激しいハモンドオルガンとドラムがベスビオ山の怒りを絶妙のコントラストで描いた力作です。
 トリアンは作品ごとに作風が違います。6枚目の「アラカルト」と最後の「ロシアンルーレット」はプログレではありませんが、ポップスのセンスはなかなかのものだと思います。お気に入りの作品に出会えるといいですね。

>ふらじゃさん、
 私も近所の公園に桜を見に行きましたが、やはり二分〜三分咲きでした。今週の週末まで持つかどうか、ハラハラしますね。
 ELPの1stは格調高くていいですよね。「石を取れ」のピアノは爪で弦を引っかいているんですってね。久々に聴きなおしたくなりました。



04/03/29 10:15:04
名前:
ふらじゃ

コメント:
暖かくて良い気持ちです、もう冬の格好では暑いくらいですね。昨日は近くの公園に行ってまだ2分咲きの桜で花見をしてきました。朝決めて有り合わせの物で作ったサンドイッチを持っていったのですが、美味しかったです。見頃は今週末でしょうか?

そういえば去年は「花見オフ」を企画してものの見事に雨に降られたのでしたね、それでも傘さして花だけは見に行きましたが・・・
と、過去ログを確認したらお花見は一昨年でした(ちなみに22日)では去年は?と言うとちゃんとやってました(27日)このときは桜は抜きでしたが始めてProgbarに行ったのでした。もう1年になるのですねぇ〜しみじみ

今朝の通勤の友はELPの1stでした。暴力的なピアノにバッハの旋律を巧みに引用したオルガン!透き通るようなボーカル等、今聞いても新鮮です。



04/03/29 09:50:57
名前:
ドンサノヴ

コメント:
注文した2枚「スパルタカス」、「二重えくぼ」は残念ながらまだ届きません。スパルタカスのほ
うが要注文ということで、最大7日かかってしまうようです(HMV)。じっくり聴いて感想お知
らせしたいと思います!ところで、1st「地中海〜」と4th「愛の神秘」も、どうにも気にな
ります。どうやら評価は先の2枚に及ばないようですが、こちらのサイトを読んでいると欲しく
なってきます。参考にこちらの Forum のファンの方々の、さまざまなアルバム評を聞いてみたいよ
うな気がします。やっぱり4枚目までは「買い!」でしょうか?それと、「愛の神秘」はジャケデ
ザインが日本/US盤仕様でリリースされているCDはないのでしょうか?断然「拡大鏡ねずみ」
ヴァージョンのほうが好きなんですが・・・

J'rat さん、弊サイトへのご訪問ありがとうございました。ウィンウッドのお勧めを挙げるとする
と、最新作の「About Time」で決まりです!トリオ(ウィンウッドはハモンドとオルガン・フット
ベースを同時演奏)でスタジオライヴ録音しており、緊張感にあふれながらもリラックスした良い
アルバムです。70年代が好みであれば、トラフィック(今年ロック殿堂入り)の諸アルバムも最
高です(John Barleycorn Must Die とか)。

毛糸さん、スプーキー・トゥースはあまり詳しくないですが、ゲイリー・ライト自身が「あの曲は
ウィンウッドが弾いている」と、インタヴューで答えているようです。ウィンウッド関連ではブラ
インド・フェイスも最高ですね!



04/03/29 00:03:38
名前:
毛糸

コメント:
あうう、素通りできないスティーヴ・ウィンウッド
>ドンサノヴさん
はじめまして
サイト拝見させていただきました
DISCOGRAPHYでSPOOKY TOOTHをめっけてびっくり
I've Got Enough Heartachesのピアノは彼だったんだぁ

らっとさん、おひさしぶりですー
>ウィンウッド関連
BLIND FAITHもええでがす



04/03/28 13:33:24
名前:
J'rat

コメント:
 この週末はいいお天気です。毎週土曜日は9時半からピアノのレッスンに行っています。先生の家は徒歩3分の距離にあります。バイエルは92番まで来ました。ハノンは10番くらいです。習い始めて1年半ですが、これという曲が弾けないのが情けないです。Woogさんやにいはおさんの書き込みを指をくわえて拝見しております。(^^ゞ ...でもがんばるのだ。

 最近週末は8mmビデオのDVD化に費やしています。年明けから始めて30本分くらい焼きました(まだ1991年です)。現行のMiniDVまで合わせると100本くらいあるので、先は長いです。DVDのレーベルに画面キャプチャーを貼り付けて綺麗に印刷したりしているので時間ばかりかかります。

>紀州の駱駝さん、
 南紀は桜は満開でしょうか? サイタマはまだ三分咲きと言ったところです。

>TOMさん、
 転勤、たいしたことなくてよかったですね。東京に来られる機会は増えそうですか?
 「ターンバック」カッコいいですよね。当時カセットにダビング(死語?)して初代ウォークマンでよく聴いていました。久しぶりに聴こうと思って今探したらCDが見当たりません。まさかLPしか持っていないのかな〜?
 そういえば "Live for Today" を学生時代にベースで弾けたのでした。この曲はとっても簡単。エレノアも練習したのですが弾けませんでした。(^_^;)

>ドンサノヴさん、
 はじめまして、ようこそお越しくださいました。トリアンヴィラートのお買い上げ、ありがとうございました。きっと気に入っていただけると思いますよ。ユルゲン・フリッツのオルガンはどうお感じになるでしょうか? 聴かれたらぜひ感想をお聞かせください。
 スティーヴ・ウインウッドのホームページ拝見しました。無茶苦茶カッコいいですね!! これはプロのデザインですね。あこがれてしまいました。私もあんなページが作れれば...。
 恥ずかしながらスティーヴ・ウィンウッドのアルバムは聴いたことがありませんでした。「ハイアー・ラヴ」の人なんですね。さっそく "Back in the Highlife" を注文してしまいました。「ポチッとな」(C)タツノコプロ
 他におすすめってございますか?

>にいはおさん、
 「王の帰還」は長かったのでエンドロールもそこそこに映画館を出てしまいました。ユーリズミックスの人が歌っていたのですか、この3部作は豪華ですね。ユーリズミックスは「ゼア・マスト・ビー・アン・エンジェル」がクラシック風で不思議な歌でしたね。
 "Dusty Road" やってくださるんですか? 期待してお待ちしますね! 「今作業中のファイル」というのもあるんですね。楽しみです!!



04/03/28 01:00:48
名前:
にいはお

コメント:
こんばんや。

見る見るとか言っておきながら延び延びになっていた「指輪物語第三部」を
やっと見終わりました。力作ですね。
中国語の字幕を追っかけながらだったので、今一つストーリーそのものに
没入しづらかったのですが、リヴ・タイラー(アルウェン役)があまりに
綺麗だったので、良しとします(笑)。全く、第三部を通じてみれば「かする程度」
にしか登場していないにもかかわらずこの美しさ。綺麗なおねいさんって
いいですねえ得ですねえ。

エンディングテーマを歌っているのがアン・レノックスであったとは。
エンド・クレジットを見ておお!と気がつきました。
ユーリズミックスと言えば私、もう一人のデイヴ・スチュワートにずーっと
悩まされつづけました。つまり「あのデイヴ・スチュワート」と同一人物
なのかどうか?という疑問。もちろん違うんですけど。のちに「紛らわしいから」
とかの理由でデイヴ・A・スチュワートとか表記してた時期もあったらしいですな。
藤子不二雄か、この人は。
でも一瞬でもひょっとして同一人物?って疑った人、いるはずでしょ?
(私だけかな、やっぱ?)

DUSTY ROADでちょこっとだけ遊びました。コード進行自体はそれほど難しくは
ないですが(これはトリアン全曲に共通して言えること)、ま、これは今作業中の
ファイルが終わったら考えてみましょうか。



04/03/27 23:30:38
名前:
ドンサノヴ
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
はじめて書き込みいたします。

先日、知人からトライアムヴィラートを薦められて、先日2枚ほどネット注文しました。まだ届い
ていないのですが、こちらのサイトを購入時に参考させていただいたので、お礼も含めて書き込み
させていただきます。このバンドの日本語サイトが存在すると思ってなかったので、驚きでした
が、内容もとても充実していて、興味深く読ませていただきました。貴重な情報、ありがとうござ
います。

私は60〜70年代の英ロックを好んで聴きます。トラフィックなどで活躍していたスティーヴ・
ウィンウッドのファンサイトを運営してます。プログレは実はあまり詳しくないのですが、フォー
カスは結構気に入って聴いてます。注文したのはスパルタカスとダブル・ディンプルズの2枚です
が、届くのが非常に楽しみで、期待しております。

それでは今後ともよろしくお願い申し上げます。



04/03/27 22:54:09
名前:
TOM

コメント:
転勤が決まったのですが自宅からの通勤は変わらなかったので一安心していました。
4月のオフに参加出来て楽しみにしています。

ところで
急な話ですが、5月か6月の土曜日にLiveを行う方向でLiveHouse探しをしています。
>ALL
 最近の大阪のハコでお勧めがあれば教えてくださいね

最近は、TOTOの3rd(Turn Back)ばかり聞いてます。



04/03/26 21:30:01
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>4人UKブート
私も持ってま〜す。(^^)
1978年9月のクリーヴランドでのライヴです。音質は「まぁまぁ」かなっ。
他のブートもそうなのかも知れませんが、初めて聴いたときには、後のBrufordのアルバム「One Of A Kind」に入っている「Forever Till Sunday」がライヴで聴けて、驚いたり喜んだりでした。(^^)



04/03/26 16:29:45
名前:
J'rat

コメント:
 昼からようやく晴れてきました。最近は雨ばかりでしたから嬉しいです。

 そうそう、晴れといえば先月ソーラー式の腕時計を買ったのです(正確には妻ラットに早めの誕生日プレゼントとして買ってもらったのですが)。お天気が良いと充電ができて得した気分になります。
 前の腕時計はナイキ(SII製造)の天気予報&コンパス機能付きで気に入っていたのですが、電池がすぐに切れるのが難点でした。交換に3週間と5千円かかるので辟易していたところ、またわずか半年で電池が切れたので買うことを決意したのでした。電池交換がいらないというのはとても安心感がありますね。
 新しい時計はカシオのG-shockです。私はデジタル派だったのです、性格はアナログですが...。で、こいつのデザインがガンダム風でとても気に入っています。今度本当にガンダムバージョンが出るそうですが、それではありません。私のは梨地ステンレスとガンメタの組み合わせで雰囲気だけガンダムなのです。金属製ですのでその分重いのですが、思わず時々眺めてしまいます。G-shockはゴツすぎてあまり好きではなかったのですが、注意してみるとSEさんとかで着けている人が多いですね。やはりオタク系なんですね。(^^ゞ

 今朝はトリアンヴィラートの "Illusions on a Double Dimple" を聴いてきました。「アラカルト」や「ロシアン・ルーレット」の後で聴くと、このアルバムでユルゲン・フリッツはたくさんのことを学んだのだと気がつきました。二重靨は時間と予算をかけてじっくりと練られた作品です。ユルゲンにとってホーン、ストリングス、コーラスなどの編曲はこれが初めてだったわけですが、見事に配置されていますね。コーラスが部分的に唐突ですが...。(^^ゞ
 ヘルムートのベースも良いですし、繊細なアコースティックギターもマッチしています。ハンス・バテルトのドラムはやや重めでいい味を出していますね。アレンジは最終的に3人で決めたようですが、全体的にはフリッツのセンスが良く反映しているようです。フリッツはケルン音楽学校出身ということはわかっていますが、専攻は何だったのでしょう? アレンジの上手さから見るとピアノ科ではなく作曲科ではないかと想像してしまいます。

>にいはおさん、
 オーストラリアのファンが「スパルタカス」の "Dusty Road" のMIDIがないかと問い合わせてきています。"The March To The Eternal City" はまだでしたよね。なぜか「途中まででもいいから...」なんて妙に聴きたがっているようです。今後演奏される予定はありませんか?



04/03/26 15:04:51
名前:
案山子

コメント:
>UKのブート
ふらじゃさん、ホイトルさん、どうもすみませんです。
私はCDを手に取って、(物欲しそうに?)ジーーーーーッと見てたのに、
よく分かりませんでした。
私が下手すると、ホイトルさんのCDを持って行きかねない様子だったので、ふらじゃさんは思わず、
「案山子さん、それと同じもの、持ってらっしゃいますよ。」って言われたというのが、
真実なんじゃないでしょうか?
いずれにしても、このツアーの似たようなブートが山のようにあることは確かですね。
気になり出すと、ひどい泥沼に入りそうで、躊躇してしまいます。
久しぶりに正規盤のUK・ライヴを聴きました。案外、これが一番良かったりしてね・・・。
本当に素晴らしい才能が集まったものです。ウェットンの声も素晴らしいですしね。(この時は)
ただ、アラスカがど真ん中に来るとなんか、違和感あります。



04/03/26 10:05:50
名前:
ふらじゃ

コメント:
なかなか暖かくなりませんねぇ、しかも天気が悪いです。桜が開花して1週間、本来なら見頃をむかえてるはずなのですが、この寒さではなかなか花が開きませんね

今朝の通勤の友は昨日に引き続きYESでした。今日は「こわれもの」後半から「危機」でした。私にとっては黄金のラインナップでした。珍しく電車も座れたもので聞き入ってしまい、危なく乗り過ごすところでした。まさに遅刻の危機・・・お後がよろしいようで・・・

>案山子さん
UKのブートは別物だったのですね、いいかげんなこと言ってすみません。思えばあの時遠目にジャケットを見ただけで、ろくに確認せず「同じ物」と言っちゃったんですよねぇ・・・なんでだろぉ〜



04/03/25 22:10:31
名前:
ホイトル
ホームページアドレス:
私のホームページへ

コメント:
案山子さん
ワタシが買ったUKのブートは
Penns Landing, Philadelphia, PA Aug. 8th 1978
と書いてあります。
Master Stroke Remaster Editionってタイトルで、
リンク先に2CDのヴァージョンが紹介されていますが、
そのうちリマスター盤の1枚のみで出たもののようです。



04/03/25 20:51:53
名前:
案山子

コメント:
>にいはおさん
パープル中国公演は行かれないんですか?!
それは残念です。「北京ダックのピザ」まで食べて願をかけてたのに!
又、そちらのライヴの様子を伺ったりしながら
色々比べたりしたらどんなに楽しいだろうと思ってたんですけどね。
もし急に行けそうなら、無理をしても行く価値はあると思いますよ。
>AUKENさん
オフ会の日は大変だったんですね!ご無事で何よりです。(でも、やっぱり面白い方です・・・)
私の方も、ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
ホントにもう、すっかり元気でまだ気分が高揚してるので、お仕事してても、とっても楽しいです!
>ふらじゃさん
アキレス腱や膝の筋を、痛められたようで、どうかお大事にしてください。
オフ会で移動した時、皆さんものすごい勢いで歩かれるので、
「これはウォーキングシューズが要りますね。」と、らくだ氏さんに言うと、
CD屋さん巡りの時は、もっと凄まじいとのこと。まさか、それが原因ではないでしょうね?
>4人UKブート
ホイトルさんが買われた「master stroke」が「当たり」とのことで、気になりますね。
ふらじゃさんが、私が持ってるものと同じと仰ってたので、改めて聴いてました。
「IN THE DEAD OF THE NIGHI」。音はすごく良くて最高に気に入ってますが、題名が違いますね。
1978年、ボストンのParadise Theatre と書いてあります。
同じ年、ニューヨークのPalladium のものも有るのですが、これは音がひどいです。
「ブートは高いものを買う」というのは正解ですね。

Progbarで聞いた筋肉少女帯の曲が忘れられなくて、
もう、こうなると気になって、どうしようもありません。
順番にアルバムを聴いてますが、なかなか見つかりませんねぇーー。
それはそれでとっても楽しいですが、悩ましくもあります。
最初、お店に入ったとき、「日本印度化計画」が流れていて、
その後?「戦え!何を!人生を!」更にその次の曲だと思うのですが、分かる方居られますでしょうか?



04/03/25 19:14:46
名前:
J'rat

コメント:
 やっと来れました〜。昨夜は接待でした。お酒も飲めないのに...。(^_^;)
 抗アレルギー剤が切れたらやっぱりつらいです。明日は医者に行かなくっちゃ。

 きのうは「ア・ラ・カルト」今朝は「ロシアン・ルーレット」と、トリアンヴィラートを続けて聴いています。ユルゲンのアレンジが次第に「何でも来い」という感じになっていく様子がわかりますね。リマスター盤の音も良くてなお楽しめます。

 また来ます〜。



04/03/25 14:12:42
名前:
にいはお

コメント:
こっちはまだちょっとお昼休みです。

遅まきながら、いかりや長介氏の逝去に関する記事を
漁っておりました。
殆どの日本人にとってドリフターズという固有名詞は
本家本元のドゥ・ワップ・グループを指すのではなく、
ドリフ、と3文字で略称されてしまうあの5人組のことであるはず。
音楽ネタとしては、ビートルズの前座をやったというだけでも十分ですが、
アフリカ志向(ケニヤだったっけか)なんて、昨今のアフリカンビートの隆盛や、
ひょっとしたら80年代の渡辺貞夫よりも前からではなかったろうか。
残念なことです。

さて、午後のお仕事です。



04/03/25 10:11:25
名前:
ふらじゃ

コメント:
アキレス腱通が治まってきたと思ったら今度は膝の筋が痛くなってしまい、結局3日も休んでしまいました。しかし膝が曲がらないと言うのは不便ですねぇ、今も階段は苦労してます。

まぁおかげでオフ会で買ってきたものや頂いたものをゆっくり聞くことができました。
中でもグラスハマーは面白かったですね、J'ratさんが絶賛してたのがよく判ります。まさに温泉でゆっくりした後に良いマッサージを受けたような感じです。何も考えずにどっぷり音に浸かってれば良い気持ちになれますね。

今朝の通勤の友はYESの3rdアルバムでした。CDからMDに落としたものですが、イヤースピーカーで聞く限りあまり劣化は感じられませんでした。このアルバムの曲はライブで聴きなれたものが多かったので、久しぶりに聴くスタジオ版は新鮮でした。

>SACD
これにDVD-AUDIOとHDCDも再生できる機種ってあれば良いのですが…探すとどれかひとつが欠けてたりするんですよねぇ、良い音を追求するのも良いのですがこうも企画が多いと困ってしまいます。
アーティスト側もどの企画にするのか悩むのではないでしょうか



04/03/24 23:14:34
名前:
イケじま

コメント:
>管理人さん
グラスハマーがAPPに似てるというのは2nd(白いヒラヒラ衣装を着たおねえさんジャケ。チョっと
ダサい?)を私が初めて聴いたときの勝手な第一印象ですので余り先入観持たないで下さいね。
中途半端かもわからんけど私は聴きやすかったです。
>SACD
コピー対策という面ではCCCDなんかよりよっぽど普及が望ましいと思いますので広まってほしい
ですね。去年私は古くなったCDプレーヤーを思いきってDVD-Video/DVD-Audio/SACD/CDの
ユニバーサルプレーヤーに買い替えましたが、確かにDVD-AudioやSACDでは音が澄み切ってるよう
な感じで満足しています。肝心のソースですが、Disk Union等の店にはコーナーもあって、輸入盤
も含めると結構なアイテムが出てますね。DVD-Audioならプログレ系という切り口ではYes,Mike
Oldfield / Queen / Utopiaなんかがあります。SACDもPink Floyd / Peter Gabriel / M.Oldfield等出て
ますね。Yesの危機がDVD-Audioで出ると言う話なんで期待してるんですが。そういいながら我が家
のステレオはまだ2Channelなんで、いつか5.1chのシステムにしてYesの怒濤の音の渦に囲まれる
という夢を見ています。

プレーヤーに買い替えましたが、



04/03/24 22:26:29
名前:
AUKEN

コメント:
こんばんは、先日のオフ会はどうもありがとうございました。案山子さんはお体大丈夫だったでしょうか?

私は帰ってから鍵を忘れている事に気付き、雨どいを伝って2階のベランダまで上り、雨戸を叩いて家人を起こすという暴挙に出る羽目になりました。巡回のおまわりさんとか居なくて良かったです。

>SACD
横レスすみません。やはりSACDはあまり普及しないでしょうか?
実は、今年度半ばまでにオーディオを買い換えようと野望へそくりをしているのです。
せっかくだから対応プレーヤーにしようかなと思ってたんですけ。でも肝心のソフトがでなければ、あまり意味ないですよねえ。



04/03/24 18:27:51
名前:
sekiko

コメント:
♪J'ratさん
♪From Niigataさん

スーパーオーディオCDの解説ありがとうございました!
素直に通常版を買うことにします。

>強引に206スタイルにしとけば良かったかなとふと思ったりします

その通りですね(笑)車は運転して楽しいのが一番です♪
適当に壊れたりするのもかえって愛着が湧きます。とか言い出すともうヤバイですが(^_^;



04/03/24 15:55:22
名前:
Woog

コメント:
>にいはおさん、
いいえ、全然かっちょよくないですぅ(^_^;)
Proclamation1分間に2か月かかって、まだ完全ではないようですし。
ところでA Gladiator's Songになると、
Keyは少なくても2台使われてますが、
ここでは多重録音しているでしょうか。
ピアノでがんがん伴奏して、シンセはまぁ軽めの演奏です。
あのピアノ、ぼくには到底、左手だけでは弾けませんし、コピーも苦しい。

OFF会の興奮さめやらぬ今週の土曜日に
「サードCD「我破」が大好評のWappa Gappaがレコ発ライブ!!」
つうのを見に行きます。
どなたか行かれる方いませんかって、たぶんいないわな。
この「わっぱがっぱ」という日本のバンドも結構プログレしてます。
3/27(土) open 18:00 start 18:30 
shibuya eggman 03-3496-1561 http://www.eggman.jp/
料金: 前売2500円 当日3000円 各ドリンク別
「女性ヴォーカルフロントのカラフルな
シンフォニックロックバンドWappa Gappa。
セカンドアルバム「神話」は仏Museaからリリースされ、
ヨーロッパにツアーするなど海外にもファンが多い。
「邪馬台国」、「神話」に続いて五年ぶりに制作された新作「我破」は、
プログレッシブな展開を見せる曲、オルガンがヘヴィーに唸る曲、
山本圭美の伸びやかなヴォーカルをダイナミックに聴かせる曲など、
起伏に富んだ展開を持つ最高傑作に仕上がった。
http://www31.ocn.ne.jp/~wappagappa/」というお話です。
FREEWILLのギターがここでもギター弾いているので
サンプル音源を聞いてみたら、気に入ったのでした。



04/03/24 13:21:49
名前:
にいはお

コメント:
怒涛のようなふらじゃさんのレポート、楽しく拝見しました。
あまりに怒涛なので、一瞬FROM CEBさんかと思ってしまったぞ。
最近どうしてらっしゃるんだろう?

結局31日のパープル中国公演は行かないことにしました。
というより行けなくなりました。仕事が入って。
もはやここにいる間は、日本の皆様のカキコを指をくわえて
眺めるしかありませんね、これはどうも。
・・・・北京ダックのピザ?はて、北京ダックのピザとは・・・?
なんか不味そう。そりゃ、だまされても当然かも(笑)。
いままさに食べようとしている「リッツ・ピザ味クリームサンドビスケット」と
互角かなあ。こんなの売ってるの、中国だけだろうなあ・・(開封)・・うええっ、マズイ!!

>WOOGさんのトリアン実演
見たかった聴きたかったなあ、それ。2台同時弾き、ならばなおさらのこと。かっちょいいっ。
ずいぶん前の耳コピーだけど、久し振りにもう一回弾いてみよっかな。



04/03/24 00:57:29
名前:
FromNiigata

コメント:
今日は日曜日に録画した「N響アワー 組曲 ELPからバッハまで」を見ていました。
ELPは最初かかっただけでしたが、組曲の歴史が判ってそれなりに面白かったです。

スーパーCD>
専用のCDプレーヤーがないと変わらないのかな…そのとおりです。サンプリング周波数
がちがってスーパーの方はさすがに音の密度とレンジが広いのですが、買おうとまでは思
わないですね。まぁ、あんまり普及しないのでは…。

VWポロ>
先週土曜日納車しました。まぁ、走行性能、内装のクオリティ、剛性感、はっきりいって
このクラスでは最高レベルだと思うのですが…「良くできてる」と言うセリフの他はあま
り感想がでてこないんですね〜。まぁ、走りの面白さはやはりフラ車ですよ。
(強引に206スタイルにしとけば良かったかなとふと思ったりします)



04/03/23 23:37:20
名前:
案山子

コメント:
>ふらじゃさん
楽しいレポートありがとうございます。
そうかぁー。私の居ないところで、そんなに楽しいことがあったなんて、口惜しいですね!
次回は、是非是非、フルで参加したいです。
でも、その分ライヴで至福の時を味わいましたから、良いとしましょう。
にいはおさんを偲んで、注文した北京ダックのピザは、確かにイマイチだったかな?
ドイツ・突撃ツアーの話が出ていましたが、北京ダックとDVD漁りの中国ツアーも良いですね。
>B・ジョエルのATTILA
本当に全然イメージが違いますよね。面白いものを聞かせて頂きました。
>SUBMARINE
も心が洗われるような、美しい音楽で未だに興奮が冷めやらない気分を落ち着かせてくれます。
IQのEVERも、探し続けて、やっと出会えただけの価値がある、
期待通りの素晴らしいアルバムでした。感謝、感謝であります。>sphinxさん



04/03/23 17:42:09
名前:
J'rat

コメント:
 今日も寒いです。きのうは結局雪にはなりませんでしたが、一晩中冷たい雨が降っていました。

 今朝は久しぶりにトリアンヴィラートの「ポンペイ」を聴いてきました。やっぱりトリアンヴィラートはいいですね〜。このアルバムは特に洗練されていて、ユルゲン・フリッツのセンスとこだわりが隅々に行き届いている感じです。バンドで作られた「スパルタカス」や「二重靨」もいいですが、全てを一身に背負った感じの「ポンペイ」の魅力も光っています。

>イケじまさん、
 グラス・ハマーはアランパーソンズっぽいアルバムもあるんですか? 初期の作品は聴いていないので聴いてみたいですね〜。

>FromNiigataさん、
 VWポロは来ましたか? そうそう、那須の夜は寒くてドアが凍り付いて開かなくてびっくりしました。あまり力を込めるとドアノブが取れそうで怖くなりました。中から開かなくなったら大変でしょうね。

>らくだシンクロニシティ−さん、
 「シ」の後のほうが盛大に長くなっていますね。(^^ゞ
 那須もテリトリーでしたか? 私のピアノの先生のバンドは4月にはディズニーランドの近くのホテルでも演奏するそうです。私も手伝いで呼ばれているのですが、次第に収拾がつかなくなってきました。ま、面白いからいいのですが...。

>sekikoさん、
 スーパーオーディオCD(SACD)は良くわかりませんが、SACD対応プレーヤーが必要ではないかと思います。当初は非常に高価なもので、私には高嶺の花だと思って追っかけていませんでした。うちのステレオはしょぼいですし...。最近は通常のCDとSACDのハイブリッドディスクとか、何でもかけられるユニバーサルプレーヤーなんて便利なものが出ているようですね。やがて普及するのでしょうか?



04/03/23 16:29:03
名前:
sekiko

コメント:
♪Progbarの客さん

「懐かしき未来/ツトム・ヤマシタ」の情報、ありがとうございました!
サンプル音源を聴いてみましたが、うっとりするような音色ですね。
家でひとりで聴いていたら、トリップしちゃいそうです。
さっそく購入しようと思います♪

ところで、通常盤とスーパーオーディオCDって何が違うんでしょうか?
専用のCDプレーヤーがないと変わらないのかな??



04/03/23 01:15:10
名前:
らくだシンクロニシティ−

コメント:
こんばんは!今日は仕事で那須に行きましたが、やっぱ吹雪いておりました。那須LOVE!

ということで、20日のオフ会に参加された皆様、特に遠路はるばる参加して下さった
ホイトルさんと案山子さん、本当にお疲れさまでした。
ふらじゃさんの心温まるレポートも毎回の楽しみとなっておりますが、今回も
的確にオフ会の全体像をとらえているあたりがさすがです!
読んでいるだけで鮮明に蘇ってきますね♪
ペキンダックピザにだまされたのも良い思い出となるでしょう。

J'ratさん
那須までお疲れさまでした。ジャズのライブ、素晴らしかったそうで。
私もいつか先生のライブ、見てみたいです。
次回のオフ会では、ぜひプログレトークしましょう〜

ふらじゃさん
幹事役、そしてレポートありがとうございます。
体の方は大丈夫でしょうか?私は風邪は大丈夫です。
ところで、珍しくビールを沢山飲まれていたようで。
生レモン(グレープフルーツ)サワーのイメージが強いから(笑)。

sphinxさん
終電間に合ってよかったですね(笑)。ギリギリプログレに浸っていたのでしょうか?
それにしても、B・ジョエルのATTILAは凄かったですね。
唖然としてしまいました。良い意味でイメージぶち壊しです!

Woogさん
当日の雪には驚きましたね〜。あの寒さは反則です。
御茶ノ水では楽器触れて楽しかったですね。
仕事で郡山まで来られているとは、なんとも奇遇な(笑)。
いつか東北オフ会やりますか。

案山子さん
ライブ&オフ会、お疲れさまでした。憧れの生モーズを見た直後とのことで、
テンション上がっているのがよく分かりましたよ(笑)。
でも、それだけパープルが素晴らしかったってことでしょう。
オジサン達、凄いパワーだったみたいで。我々も負けてはいられませんね。
「Solarplexus」、カンタベリー色強くていいですよね〜。自分でも何でこんなものを
買ったのか謎なんです。気に入って頂けたようで、良かったです。

ホイトルさん
ニュー・トーキョーでは、プログレ以外の話で盛り上がりましたね。
おおいに笑わせて貰いました。
数が減っても一匹いれば大丈夫。ホイトルさんが言うと妙に説得力あります(笑)。
マル秘DVDありがとうございました!

あう
そういえば、あの後電話あったけど無事に家に入れたの?



04/03/23 00:09:21
名前:
FromNiigata

コメント:
パープル&オフ会、楽しまれたようで良かったですね。
関西オフ会楽しみにしていますのでよろしくお願いします。
(ふらじゃさん、レポート大作ですね。ホント楽しかったみ
たいですね〜。羨ましいです)



04/03/22 23:43:25
名前:
イケじま

コメント:
>御茶ノ水union
私がたまに行くときは、出張帰りの夜閉店真際なんで、いつもスーツ着てカバン持ったオヤジで
いっぱいです。(笑)
>グラスハマー
いいですね。1stから4枚程持ってますが、なぜかAPPにも通じるポップ性も感じるどシンフォ
ですね。(変な例えですいません)最近作聴いてないんで、ぜひ機会があれば買おうと思ってるんで
すが。



04/03/22 18:36:53
名前:
J'rat

コメント:
 本当に寒いですね〜。きのう那須から帰ってまいりました。土曜日に行ったのですが吹雪でした。(^_^;) でも、ペンションでピアノの先生のジャズバンドの演奏を身内だけで楽しみました。ビデオにも撮ったのですが、窓から外は銀世界、まるで3月とは思えませんでした。

 オフ会は楽しまれたようで良かったですね〜。ふらじゃさん、詳細なレポートありがとうございました。アキレス腱痛とは、オフ会でお疲れだったのではないですか? どうぞお大事に。案山子さんやホイトルさん、他の皆さんも強行軍だったのですね。疲れが残っていませんか?

 今回は参加できなくて本当にすみませんでした。またぜひやりましょう!



04/03/22 14:43:47
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝は寒いですねぇ、これから雪になるとか・・・
私は昨年のアキレス腱痛が再発して今日は休みです。

さて、レポートです
皆さん書かれてますので、重複する所もあるのですがご容赦を

御茶ノ水unionのプログレ・フロアはお客さんが少なかったですねぇ、元々学生街ですから休日はこんなものなのかも知れませんが、新宿の込み様を想像してたのでちょっとビックリです。
決して広くない店内でのんびりCDを見てたところでWoogさんと合流、既に目白のワールド・ディスクに寄ってこられたそうで、鞄が膨らんでました。なんでも弟さんの分も購入したそうです。
しばらくして「どうも」と声を掛けられた方をみるとビシッとスーツに身を固めた青年が…らくださんでした。一瞬判らなかったのも無理は無くご本人もめったに着ないそうですが、今日は休日にもかかわらずお仕事だったそうです
まずは予定のグラス・ハマーの「シャドウランズ」「クロノメトリー」を購入、あと中古で安かったスティル・ライフ、アンソニー・フィリップスの「PPP」の2と3がセットになったもの(3は持ってるのですが安かったのでつい)
買い物が終わってやっと落ち着いて店内の様子を見ることが出来たのですが、ここの壁面はフロイドの「ウォール」模様なのです。その壁の穴からいろんなバンドのアルバムジャケットが覗ける様になってたのですがジェネシスの「怪奇骨董音楽箱」のジャケットに落書きが…と思ったらスティーブ・ハケットのサインではないですか!来店していたのですねぇ他の2人を呼び寄せたのは言うまでもありません。

狭いうえに空いてたので見渡すのにさほど時間が掛かるわけでなく割と短時間で店を出て、らくださんの提案で楽器屋を冷やかすことにしました
店内ではらくださんが目当てのピアノで色んな曲のフレーズを弾いてくださりちょっとした曲当てクイズみたいになってました。それにしても操作が手馴れたもので、好みの音色をすぐにセット出来る様子が見事でした。
そんな中Woogさんが最近コピーしたとこの掲示板にもかかれてた「School of Instant Pain」を披露してくださいました。しかも店内3段重ねでディスプレイされてる一番下のピアノと1番上のシンセで引くという演出付でした。ホント良いもの見せて(聞かせて)頂きました。

楽器屋を出て駅前に来た時AUKENさんから連絡があり丁度駅に着いたとのこと、すぐに合流して買い物があるというのでunionのプログレ・フロアに逆戻り、
私とらくださんはその下のブリティッシュロックのフロアを覗いてましたが、そこには怪しいロシア盤が沢山ありました。ざっと見た限り山下ツトムのアルバムは無かったようですが、変なカップリングの2in1アルバムがいっぱいで面白かったです。さすがに買うまでは至らなかったですが、ちょっと見るには面白いと思います
そのフロアでウイッシュボーン・アッシュの1999年のスタジオ盤を発見したので購入、あとでメンツを見たらオリジナルはアンディー・パウエル一人になってました。
ほんの10分程度で合流してunionを後にして飲み会のある有楽町へ移動となりました

集合時間にまだちょっと早かったので有楽町駅近くのサ店で一息ついてから、会場に向かいました

会場のニュー・トーキョーに着くと既にsphinxさんがいらしてました。西新宿経由でいらしたとのこと、やはり皆タダではオフ会参加しないですねぇ(^_^;
時間前だったのですがとりあえず飲物だけでもと思い注文し、まずは乾杯!のどを潤しつつジェネシスの初来日の話になった時、AUKENNさんが「物理的に絶対行けなかった」とポツリ、なんとまだ生まれてなかったそうな…私とWoogさんとsphinxさんは会場ですれ違ってたかもしれないというのに、まあこのギャップがプログレ話になると全く無くなるのが面白いのです。
食べ物の来てひとしきり話が弾んだところで案山子さんとホイトルさんが登場、お二人はパープルのライブ後の参加でしたが、イアン・ギランが予想以上の出来だったと既に興奮状態、先にアルコールでハイになってないと勢いに押されてしまうところでした。
そのままライブの話等を聴こうとしたら「誰がだれなのか紹介してくださらない?」と案山子さん、そうでした私も含めて4人が初対面なのをすっかり忘れてました。
一人紹介が終わると別の話題、また一人終わると乾杯などとたった4人の紹介に凄く時間が掛かったような気がしたのは私だけでしょうか?
後はもういつものオフ会と同じで、買い物の披露からお土産の配布と続き楽しいプログレ話をつまみに飲んでました。
丁度食べ物がなくなった頃ウエイターさんが注文を取りにきてくれたのをきっかけに次の会場progbarに移動となりました

店を出ると雨は上がっていたのですが、凄く寒い!新潟から来られたホイトルさんが寒いと言うのだからこの寒さ本物です

銀座も休日は閑散としてます。お店もずいぶん閉まってました。
progbarのあるビルもはんぶんくらいは休みだったのかもしれません。3Fに上がると暗かったのですが、店から音楽が流れてたのでホッとしました。
店に入るとGeorgeさんがなにやらビックリしてる様子。ちょうどココの掲示板で「今日行くよ」と書いたのを見たところだったようです。
他にお客さんが居なかったので全員入店できたのですが、椅子がひとつ足りませんでしたのでちょうどトイレに行ったAUKENさんにババを引いてもらいました。途中かららくださんに膝に乗ってた気もしますが…
今回はパープルのライブ後ということで、それのちなんだ物をたくさん聞かせていただきました。
しばらくして案山子さんがホテルに戻ることに、sphinxさんにタクシーの拾える所まで送っていただきました。
今回最後まで居たのは私とsphinxさんの2人でした。懐かしいイアン・ギラン・バンドの武道館ライブやグラスハマーのスタジオ・ライブ等を聴きながらすっかり時間を忘れてしまって、終電の乗り継ぎという芸当をこなしてしまいました

sphinxさんと別れて一人で家路につく頃に、やけに寒さが身にしみました。

今回は名ばかりの幹事ですみませんでした。
楽しんでいただければなによりです

>Woogさん
会計役までやっていただきありがとうございました。「School of Instant Pain」是非J'ratさんに披露してください。感動物ですよ>J'ratさん

>らくださん
休日にお仕事とはお疲れ様でした貴重なスーツ姿でした、あの寒い中コートなしで風邪引きませんでしたか?

>AUKENさん
せっかく御茶ノ水で合流したのにゆっくり買い物出来ずにすみません。今度はゆっくり猟盤しましょう

>案山子さん
いかがでしたか?こちらのオフ会は毎回こんな感じです。次回は是非猟盤からご参加ください

>ホイトルさん
今回も宿決めてないとか…ちゃんとベッドで眠れましたか?おみやげありがとうございました

>sphinxさん
毎度、連れて帰っていただいてありがとうございます。深夜バスが休日は無いというのは知りませんでした。一瞬タクシーも頭をよぎったのですがなんとかなってよかったです

>Georgeさん
懐かしいものから貴重なものまでいろいろ聞かせていただいてありがとうございました。今回のオフ会は8人でしたね。



04/03/21 23:33:18
名前:
案山子

コメント:
>Georgeさん
昨夜は急に気分が悪くなり、ご挨拶もちゃんとしないまま、出て行ってしまい大変失礼しました。
筋肉少女帯は好きだったので、CDを買おうと思って探したら、
もう、全然売って無くて結局ベスト盤しか持ってないんですよね。
昨日、思いがけずに聞けて本当に嬉しかったです!
特に3曲目にかかった曲名分かりますでしょうか?ものすごく気に入ってしまいました。
次回は、もっと、ゆっくりお邪魔させて頂きたいです。



04/03/21 23:08:23
名前:
案山子

コメント:
>J’ratさん
那須の合宿は、いかがでしたか?祖父が、その辺りの出身なので、昔は時々行ったんですけどね。
子どもの頃、箒川で泳いだり、飽きずに馬や牛を眺めていたことが懐かしいです。
昨夜はJ’ratさん抜きの東京オフ会ということで寂しい気もしましたが、
遠慮無く盛り上がらせて頂きました。
参加されていた皆さんには、とても暖かく迎えて頂き本当にありがとうございました。
途中で失礼して、申し訳ありません!明日からは、次回に備えて筋トレと体力作りに励みます。
>ふらじゃさん
色々お世話頂き、ありがとうございました。初めてお目にかかったような気がしない、「思った通り!」
の方で、座って居られるだけで、優しさが伝わってくるような気がしました。
ボウイのライヴでしゃべり続ける人に怒って居られたとき、
「この人でも怒るのかぁー」と、妙に感心してしまいました。
>Sphinxさん
お噂に違わぬナビゲーターぶりに感激しました。
大阪の地下鉄にまで興味を持たれるとは・・・鉄道関係者の方なんでしょうか?
タクシーまで、拾わせておいて「(忘れ物を)取りに行くの恥ずかしいから取ってきて。」と、
たわけた事を言って走らせてしまったこと、深く深く深く反省しております。ゴメンなさい!
>AUKENさん
とても繊細なイメージなのに、咄嗟の受け答えにキレがあって、芯の強さを感じさせました。
『津軽海峡冬景色:ロックバージョン』のカラオケは「チャイルド・イン・タイム」「バーン」の後、
どう展開するのか、気になって仕方がありません。是非、歌って聞かせてください。
>らくださん
高校の時、遠足のバスで「太陽と戦慄」をかけてバスガイドさんに止められたお話しには感激しました。
色々楽しいお話しをお聞かせ頂きありがとうございます。Solarplexus、良いですねぇー。
らくださんのキーボードの演奏が聞けなくて残念でした!!
>woogさん
お荷物、確かに受け取りました。でも「又」忘れてしまいそうなので、
前日ぐらいに思い出させてくださいませ。
次の関西オフ会では、トリアンの演奏を、いっぱい聞かせてくださいね。
CD屋さん行けなくて、口惜しかったです!!!!次回は是非、西新宿を重点的にご案内お願いします。
>ホイトルさん
いやぁーーー!もう、ほんとうに素晴らしいライヴでしたね。
ライヴが終わったときに、なんだかんだと感想やら、
つまらない突っ込みやら言えるのは本当に嬉しいです。
お付き合い頂きありがとうございました。



04/03/21 20:08:09
名前:
ホイトル

コメント:
書き忘れました。
きのう買った4人UKのブート「master stroke」は「当たり」でした。
なかなかいいです。



04/03/21 19:40:55
名前:
ホイトル

コメント:
無事帰り着いております。
皆様、今回も楽しく飲ませていただきました。
ありがとうございました。

パープルは70年代の過激なパープルを期待しちゃったらダメでしょうけど、
延々とパープルの新譜は必ずチェックし続けてきたワタシにとっては
想像をはるかに超えた充実のステージでした。
イアン・ギランはちゃんと歌えました。
もちろん1970年代に比べたら格段に衰えてはいるわけですが、
1984年の再結成当時と比べるなら「全く衰えていない」といえるようです。



04/03/21 15:22:35
名前:
Woog

コメント:
昨日はめちゃくちゃ寒かったですが、
寒さを忘れるほど楽しかったです。
WDとお茶ノ水DUで6枚ほどCDを買いました。
全部中古でその中には、ELPの100円CDシングルもあります。
他は、G. ハマー、JADIS、F.ZAPPA、S.マシーン、CARAVANでした。
お茶ノ水では、楽器店に行ってキ−ボードに触れてうれしかったですね。
これしか弾けませんが、School of Instant Painをちょこっとやりました。
らくだ君もいっしゃでしたが、いろいろ弾けるのがうらやましいです。
パープルのコンサートよかったそうで、よござんした>案山子さん、ホイトルさん
有楽町のビアホールでは、話が弾み、
Progbarでは、いろんなレアものを聞かせてもらえました。
皆様、どうもありがとうございました。



04/03/21 14:16:52
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日は曇りがちですが、昨日に比べれば暖かで良い天気です
昨日は皆さんお疲れ様でした。
おかげさまでとても楽しい時間をすごさせていただきました
恒例?のレポートはまた後日書かせてください



04/03/21 03:34:01
名前:
Progbar店主 George Massahillo Oya
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
本日は皆様"Progbar"に御来店有り難う御座いました。
2、3日忙しくて、こちらの掲示板を拝見して居りませんでしたので、閲覧して居りましたら、「ふらじゃ」様の3月20日のDeepPurple演奏会終了後に"Progbar"へ来店されるという書き込みを発見し、「20日っていつだよ?」と確認しながら「うろたえ」て居りましたら、うしろ(横だよね本当は)には既に「ふらじゃ」様のにこやかな御姿。本当に「うろたえ」てしまいました。

"Progbar"に在庫して御座いますbeerは現在のところHeinekenとBudweiserとGuinessの3種類でCoronaに関しましてはlimeの仕入れ代がかかり過ぎる事とGlassBottleである為に場所をとり過ぎる事で現在は提供を断念して居ります。
申し訳御座いません。

元?Progの鉄人Isshee様は其の豊富なCompactDisc所有数から"Progbar"2号店を開店なさる?という噂も御座います。

にい好氏の"MusicalInstrumentDigitalInterfaceFile"を"Progbar"で流している事に関しましては、同じ鍵盤弾きとしまして当然の事で御座いますから、そんなに「うろたえ」られたり、おそれいられたり、畏まられたり、平身低頭なさらないで下さい。
こちらこそ勝手なおこないを御許し下さい。

bacione da Giorgio



04/03/21 01:23:13
名前:
sphinx

コメント:
ただいま、オフ会より戻りました。終電ギリギリセーフでした。
案山子さんにもお目にかかれてよかったです。噂に違わず素敵な方でした。
ホイトルさん、woogさんお土産ありがとうございました。
参加の皆様、and Georgeさん、ありがとうございました。
ATTILA良かったです。探してみますが、無かったらBACKUPさせてください>MR.George
ではまた次回ということで。



04/03/20 12:22:48
名前:
Woog

コメント:
なんでやね〜ん。
うちの方は大雪です。
OFF会の日に限って。
東京はどうなんだろうか。
でも行くぞ。お茶の水DUの前にWDにも行くんだ。
(そんなにえばって言うほどのことではない(笑)



04/03/20 01:43:26
名前:
FromNiigata

コメント:
春のオフ会>
参加される方羨ましいです。十二分に楽しんでください。

白い巨塔>
確かに綺麗すぎる印象。個人的には田宮バージョンがやはり良かったかと…。
音楽は好きな加古隆さんでしたが、もうちょっとインパクトのあるテーマが
欲しかったですね。これも田宮バージョンに軍配でしょうか?

ツトム・ヤマシタ>
ジャケットが印象的でしたね。アレ誰でしったっけ?
ちゃんとしたリマスターCDがリリースされると良いですね。



04/03/20 00:23:11
名前:
niphr.

コメント:
>J'ratさん
USのアルバムは、オランダのCD店では扱っていますが、ドイツの通販はどうでしょうか。
最近、Museaで扱い始めたかもしれないのですが、まだ確認してはおりません。
どこかで入手できればよいですね。何でしたら、いつでもご遠慮なくご連絡ください。

>ふらじゃさん
私も、ネットを始める前は、ほんの少ししか持っていませんでした。
ネット通販は、便利な反面、カードの請求書を見るのが怖いです。

>Progbarの客さん
 >CDは約3500枚、LPは約2500枚
え? お店ですか?? 
CDを3500枚もお持ちだと、毎日どれを聴こうかと迷われませんか?
でも、贅沢な悩みですね。

やっぱり皆様、たくさんCDやLPをお持ちなんですね。
それだけたくさんずらっと並んでいたら、壮観でしょうね。



04/03/19 20:23:34
名前:
Progbarの客

コメント:
>J'ratさん
サヌカイトは音程のあるものもあるようです。
http://www.senyotei.co.jp/goods.htm
「音階などにこだわりのある方」っていうコピーも面白いです。
ツトム・ヤマシタはこの人と組んでその世界を広げていったようです。
http://www.sanukite.com/index.html

>niphr.さん
CDは約3500枚、LPは約2500枚(ただし実家にある)というところでしょうか、
なにしろ、高いもの(2000円/枚)には手を出さない、という原則の下、
安物を多数買ってみたりすると、結局ふところが寒くなっています。
しかもジャンルは無節操なもんで、時々変な組み合わせ(自分でもそう思う)で爆買したりしています。
最近はAmazon、レコファン、Unionでほとんどまかなっているかな。



04/03/19 18:20:19
名前:
にいはお

コメント:
ぎええええええっ!?

プログレバーの店主様もボード奏者であられたとは!
いや、誰であろうと聴いて頂いただけでもう恐れ入るのに、
同好・同業の方であれば尚更かしこまるしかないっ!!
ありがとうございます。

「白い巨塔」(突然話題は変わる)が視聴率30%を超えたとかで。
実は私も昨日見ていたのですが、何だか最後はあっけなさ過ぎて、ちょっと
肩透かしを食らったような感じでした。もっと葛藤とか、どろ〜っと
したものとか、描写されてるかと思っていたので。

中国での違法版DVDのことをいつも書き込んでいますが、実は映画だけでなく、
これらテレビドラマまでもがこっちで転がっていることもあるのです。
もうちょっとしたら、これとか「プライド」とか、きっとどっかで見つかるんだろうな。



04/03/19 16:40:53
名前:
ふらじゃ

コメント:
>J'ratさん
御茶ノ水情報ありがとうございます
疲れない程度にいろいろ回ってみますね(^_^;

>タイタニックのDVD
私も今朝の新聞で見ましたが、「インディペンデンス・デイ」を既に持っているので手が出せません
別のメーカーでは1980円(だったかな?)のDVDを2枚買うと1枚タダというキャンペーンの広告も出てましたね

>niphr.さん
ちゃんと数えたことは無いのですが1500枚くらいでしょうか、やはりネットを始めてから購入枚数が加速されたように思えます。なんせろくに外国語が読み書きできなくてもCD取り寄せることが出来るもんですから・・・便利な時代になったものです。

さて、明日はいよいよオフ会ですね、参加される方々よろしくお願いします
明日の午前中ならメールのチェックが出来ると思いますが、それ以降は携帯に連絡下さい
おそらく10時過ぎくらいにprogbarにおじゃますると思いますのでそのときはよろしく>Georgeさん



04/03/19 15:24:47
名前:
J'rat

コメント:
 今日は代休を取りました。いいお天気です。ちょっと肌寒いですね。

 今朝新聞を見たら「タイタニック」のDVDが1480円で発売になっていました。昨年980円で売ろうとして中止になっていたものです。さっそく近所のTSUTAYAでゲットしてきました。おまけに「インディペンデンス・デイ」のDVDが付いていました。なんだかまわりくどいマーケティンウですね。

>Woogさん、
 disk unionの御茶ノ水「村」はしょっちゅう店舗が変わります。プログレは以前は駅前交差点正面の本店の4階にありましたが、去年ぐらいに今の建物に移りました。階段で4階は息が切れましたが、今度は3階なので助かります。おまけに、エレベータまであります。(^^ゞ

>Georgeさん、
 私よりお若かったんでしたっけ? 失礼しました〜。

>にいはおさん、
 そんなにウロタエないでください。にいはおさんの演奏を聴いてもらったらGeorgeさんは大喜びだったんです。彼もキーボード奏者ですので、帰国されたらぜひ一緒に飲みましょう!(私はコーラで?)

>sphinxさん、
 "Longer" は驚きましたね。それにしてもグラスハマーは音楽としてずいぶん完成度が高くなりましたね。新作はいいですね〜。

>ふらじゃさん、
 お茶の水は私の勤務先の近所なのですが、unionのロック館3階のプログレフロア以外は行っていません。4階はアメリカン・ロックらしいですね、今気が付きました。
 あとは駅前本店の3階がロックの中古です。プログレもありますが少ないです。プログレ館にも中古があるのでほぼそこでまかなえます。以前は別に中古専門店舗があったのですがなくなったしまいました...。
 ちょっと遠いですがunionの神保町店にも地下ロックフロアにプログレがあります。品揃えは御茶ノ水にかないません。神保町まで足を延ばされるなら、レンタルの「ジャニス」ですね。借りなくてもここの品揃えは一見の価値があります。その気になったら宅急便で返却もできます。

>sekikoさん、
 つまり43歳の私は美しいと言うことですね。そういうことにしときましょう。(^_^;) ともあれありがとうございます。

>niphr.さん、
 今数えてみたら私の持っているCDはだいたい800〜900枚くらいです。ほとんどがインターネットを始めてから買ったものですからここ6〜7年くらいで増えたものです。こうやってみなさんのおすすめが聞けるので、どんどん欲しくなっちゃうんですよね。雑誌のレビューではこんなに購入喚起されませんから、やはりインターネットの口コミの力はすごいですね。
 USのアルバムはガーデンシェッドだけですか! ミュージシャンの方から送っていただくのはさすがに気が引けますので、とりあえずドイツの通販などで探してみます。どうしてもダメだったらお願いするかもしれませんが、その節はよろしくお願いいたします。

>Progbarの客さん、
 そうそう、おとといお伺いするのを忘れていましたが、サヌカイトって石ですよね。音程は特にないんでしょうか? サヌカイトのサイトを見ると本当に芸術と言うか仙人のような世界ですね。



04/03/19 14:25:41
名前:
Progbarの客

コメント:
>sekikoさん
http://suzukigakki.musiccafe.co.jp/McJP/fpage/sanukaito/sa1.htm
こちらにアルバム名などのっています。
ソニーから発売分はこちらで売っているようです。
http://www.sonymusicshop.jp/smdr/sms/shop/goods/artist_goods.aspx?artist=70001980



04/03/19 13:14:15
名前:
niphr.

コメント:
>Georgeさん

Bo HanssonのLord of the Ringsは、物語のイメージがよく表されていると思います。
Bo Hanssonを聴きながらコロナビール… わ、いいな…
銀座に出向きました折には是非にでも、と思っております。

>J'ratさん
niphredilは、確かにSilmarillionの中から取りました。
あのCDリストは、同じものをダブって買ってしまわないためのメモです。
でも私、リストには載せていないブートを含めても、350枚くらいしか持っていませんし、
それに… Triumviratも2枚しか持ってないです。ごめんなさい… ここに来る資格、
ないですね…
こちらの皆様は、だいたいどれくらいCD(やLP)をお持ちでいらっしゃるのでしょう?

USのCDは、唯一Garden Shedで取り扱ってくださっているのですが、1stはもうリストには
載っていません。
2nd、『Eamon's Day』は、先月下旬、何度目かの再入荷をしましたが、すぐに売り切れ
たようで、やはり現在、リスト上には見当たりません。
そして今回は、“限定”再入荷だったそうですので、もう今後の入荷はないのかもしれません。
せっかくご興味を持ってくださいましたのに、申し訳なく思います。
もし、よろしければ、直に送ってくれるようバンドに連絡いたしますが…



04/03/19 10:44:13
名前:
sekiko

コメント:
♪ツトム・ヤマシタ
「サヌカイト」を叩いてるアルバム、なんていいましたっけ?
あれ聴きたいのですが、今売ってるのかな?

♪43歳
遅ればせながらおめでとうございます。
ビッグジェネレータのツアーで来日したときのジョンちゃんと同じトシですね。
あのときステージのジョンを見ながら「43でこの美しさなら人生の勝利だわ〜♪うるるん☆」
と思ったものですが、後に過ちであることを知りました(笑)
誰でもトシはとります。ご安心を。
え?フォローになってませんって?(^_^;



04/03/19 10:03:39
名前:
ふらじゃ

コメント:
昨日桜が開花したと言うのにこの気温・・・コートを着てなかったので寒かったです。

今朝の通勤の友はELPのライブ盤「THEN AND NOW」でした。このアルバム、持ってたことすら忘れてたほどで内容はさっぱり覚えてなかったのですが、なかなか面白かったです。74年と90年代のライブが混在してるのでアナログとデジタルの音が比較できるのが興味深いですね。コレを聞くと「やっぱELPはライブバンドだなぁ」と実感できます。"孤独のタイガー"もライブで聞くとなかなか良いです

>Woogさん
御茶ノ水はunionが点在してるので、別のところに行かれたのかもしれません。プログレ・フロアも別の建物に有りましたから…ここはハードロックのフロアにも小さなプログレのコーナーがあったりするので、色々な所を回ってみましょう。

>J'ratさん
御茶ノ水はJ'ratさんのテリトリーなので、あまり荒らさないようにしないといけませんね。
何処かお勧めの店はありますか?



04/03/18 23:35:19
名前:
sphinx

コメント:
>グラスハマー
J'ratさん気に入っていただいてよかったです。
それにしてもうまいたとえです。ほんとに「ど」つぼですねっ!これでは皆さん欲しくなりますね。
ちなみに四曲目の「Longer」はAORの世界ではつとに有名なダン・フォゲルバーグの作品で
日本のCMでもよくかかっていたので耳にされたこともあるのではないでしょうか。
見事にプログレにアレンジされてはいますが。



04/03/18 22:49:27
名前:
にいはお

コメント:
ぎえええええっ!?
(うろたえのあまり、二度も送信ミスしてしまったぞ)
私の拙作が、銀座などという一等地の一角で流れていたとは!?

何度も書きますが、これらのファイルは店主様に差し上げたものなので、
もはや私の許可うんぬんなど、そんなことはどうでもいいのですが、
北京みたいなド田舎(謙遜しているわけではなく、中国では北京は
首都は首都だが街そのものはド田舎、とマジで思われているふしが
多分にあり)でこしらえたものが、なななな何と日本のしかも「あの
銀座」の一角で流れていたとは。畏れ多いことこの上もない。

ただひたすらに恐惶謹言。多謝。平身低頭。



04/03/18 22:38:19
名前:
にいはお

コメント:



04/03/18 22:38:18
名前:
にいはお

コメント:



04/03/18 22:21:17
名前:
Progbar店主 George Massahillo Oya
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
「御互いとし」は余計です。僕のほうが年下ですよー。

"LordOfTheRings"はSwedenの鍵盤弾きBoHansson氏が其の題名でalbumを出して居ります。
instrumentalですが牧歌的な雰囲気のalbumです。
"Progbar"では其れをHardDiscRecorderに録音してありまして可なりよくかかって居ります。
BoHansson氏の作曲した"TaxFree"という曲は有名なguitarist,JimiHendrixも自分のalbumで取り上げて居りました。

ちなみに以前「Progbar掲示板」では御しらせ致しましたが、「じぇいら」様からいただきましたCD-Rで、にい好様演奏の"MusicalInstrumentDigitalInterfaceFile"も、にい好様の許可をいただいていないにも拘わらず"Progbar"のHardDiscRecorderに録音させて貰い勝手に"Progbar"で流して居りますが、此処で御許しを願いたく存じます。

bacione da Giorgio



04/03/18 13:12:35
名前:
Woog

コメント:
>ふらじゃさん、
メール、ありがとうございました。
プレOFF会の件、了解しました。
HPを見て気付いたんですが、
ぼくが行ったことがあるのは、お茶の水館ではなかったようです。



04/03/18 10:45:25
名前:
J'rat

コメント:
 きのうからヅラが飛びそうな強風が吹いています。まだかろうじてヅラじゃないですが...。(^_^;)

 昨夜は思い立ってprogbarに寄って来ました。ツトム・ヤマシタが聴きたかったのです。"Go Too" をかけてもらいましたが、参加ミュージシャンが多士済々ですね。才能の宝庫といった感じでした。私は初めてで、ドラム中心のアルバムかと思っていたのですが、全然違いました。CDが入手しやすくなるといいのですが...。

>Progbarの客さん、(いっしーさん)
 きのうはお目にかかれてよかったです。音楽や音楽ビジネスの楽しいお話、ありがとうございました。今度お帰りになったら、出張先の音楽やお土産話などを聞かせてくださいませ。

>にいはおさん、
 お祝いの言葉ありがとうございました。43歳になりました。あ〜あ、どんどんオヤジになって行きます。いっそ早くお爺さんになったほうがカッコいいかも知れないですが...。
 風邪だったんですか、お大事になさってください。中国だとやはり漢方薬を飲まれるのでしょうか? 風邪といえば、こちらに来ている義母は咳が止まらず1ヶ月以上ごほごほしています。

>niphr.さん、
 Googleで調べたら「ニフレディル」というお名前はロード・オブ・ザ・リング関連の言葉なんですね。ホームページを拝見しましたが、なるほど筋金入りのファンでいらっしゃいますね。あと、CDリストがすごいですね!
 USというバンドの紹介ページも拝見しました。ガーデンシェッドにはあるんですね、ぜひ聴いてみたいと思います。ありがとうございました。

>こうたさん、
 progbarでも話していたのですが、"Go Too" など再発しにくいのはビッグなアーティストが多くて、権利関係の調整が難しいからではないかということでした。だからロシアで出たりするのかもしれませんね。素晴らしいアルバムでしたので、ぜひ再発して欲しいものです。

>Georgeさん、
 半年ぶりとはご無沙汰していてすみませんでした。近いはずなのですが微妙に反対方向なのでなかなか寄れませんでした。でもprogbarは良いですね〜。いいCDをかけてくれますし、空いていれば貸切みたいに落ち着けますし。
 でもお互いトシなのですから、無理せずたまには休んでください。

>ふらじゃさん、
 グラスハマーはELPやらYesやらジェネシスやら、いろんな要素が出てくるんです。プログレが好きらしくて、「クロノメトリー」の内ジャケットには「初めてプログレを聴いた時の事を覚えているかい? 一目惚れした? それともゲテモノだと思ったかい?」云々というメッセージが書いてあって、「危機」のLPジャケットを開いて目をむいている男(リーダー?)の写真が載っていました。プログレ好きが嵩じてプロになったようです。
 そうそう「クロノメトリー」も良いですが、sphinxさんお薦めの新作「Shadowlands」をお試しください。溶けますよ、脳が。(^^ゞ お茶の水のunionは大々的に売っていました。



04/03/18 10:05:51
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝は暖かかったですねぇ、でも天気予報によると今日はこのまま気温が下がっていくみたいですので、体温調節にはお気をつけ下さい。昨日、梅の花と桜の花が一緒に咲いてる所があって、なかなか面白い光景でした。

今朝の通勤の友はCAIROの1stでした。久しぶりに聴いたのですが、なかなか元気なプログレで良いです、キーボードは音色といいフレーズといい絶対エマーソン信者ですねぇ

>グラス・ハマー
j'ratさんの書きこみを見ると是非聞きたくなりますねぇ、このバンドのキーボードもエマーソンの影響大という感じだったと思いますが、CD持ってないのではっきりとしたイメージが沸きません。今度のオフ会で探してみようかなぁ

>MD
確かにPCのデバイスでないのはイタイです。なんせデーターでやり取りしてないので、音楽の実時間が掛かってしまいます。以前ソニーあたりがバイオに標準装備すると言うのをどこかで見た気がしたのですが、未だに出てこないので、かってに見た妄想だったのかも知れません。MOよりコンパクトで使い勝手が良さそうなんですけどねぇ



04/03/18 00:48:17
名前:
Progbart店主 George Massahillo Oya
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
「じぇいら」様、本日は久しぶりの"Progbar"への御来店有り難う御座いました。
皆様も御近くに御寄りの際は"Progbar"を宜しく御願い致します。

「じぇいら」様に本日御持ち込みいただきまして御聴かせ願いました
Glass Hammer "Chronometree" Marquee MAR-00568
は近日"Progbar"でも仕入れようと思って居ります。

こちらの「店主」様のみならず"Progbar"「店主」も2、3日前に誕生日を迎え、親父なのでどなたにも祝っていただける年齢では御座いませんが、誕生日の近い
「店主」という事で取り敢えず便乗して、有り難う御座います!?

Niphredil様、"ProgbarHome-Page"を御覧いただきまして有り難う御座います。
次回は「Progbar掲示板」、そして銀座迄来られましたら当"Progbar"へ是非御越し下さい。
御待ち申し上げて居ります。

bacione da Giorgio



04/03/17 22:30:05
名前:
こうた

コメント:
皆様の即レスに感謝です。貴重な情報ありがとうございました。皆様のお力で正規(再)発売でき
たらいいですね。どなたかCDメーカーに働きかけてくださーい!或いは山下氏御本人に直訴するの
もよいかも。日本人アーチストだし不可能ではないような気が・・。
ところで井上鑑はストライクゾーンから外れていましたかねえ。

>Jun Green殿
一度しかお会いしておりませんが、その印象は強烈でした。あそこまではじけると人間倒れてしま
うのですね。復活されているようで何よりです。それにしてもピアノ発狂会には笑えました。



04/03/17 12:30:35
名前:
niphr.
ホームページアドレス:
私のホームページへ

コメント:
>Georgeさん
追加の情報、ありがとうございました。

>J'ratさん
niphredil(ニフレディル)と名乗ろうと思ったのですが、長いので縮めました。

ところで、早速オランダより「たくさん教えてくれてありがとう。こっちで探してみるよ。」と
返事が届きました。皆様、いろいろとありがとうございました。
オランダのその人は、USというバンドのメンバーです。
公式サイトはここ。
http://www.the-music-of-us.com/

←おっそろしくショボいですが、私のサイトです…



04/03/17 11:45:01
名前:
にいはお

コメント:
実は昨日は風邪で会社を休んでおり、
それもあって朝から激務です。それにかまけて
ついうっかり忘れてしまうといけないので、
その前に書き込んでおきます。

店主様、お誕生日おめでとうございます。



04/03/17 11:12:39
名前:
Progbarの客

コメント:
>J'ratさん

いやトリアンはドイツ盤でした。
ただ同時に頼んだRick Wakeman「White Rock」は見事なCD-R盤でしたけども。

そういえば新宿Disk Unionロック館1Fでロシア正規盤とかいって変な2in1を売っていました。
だってZeppelinとRobert Plantの2in1なんてねぇ。他にも変な組み合わせが多かったように思います。
ほんとに正規なのかはなはだ疑問ですけど。



04/03/17 10:52:52
名前:
J'rat

コメント:
 今日は暖かいです。きのうの帰りも暖かかったので今朝はコート無しで来ました。

 きのうsphinxさんお薦めのグラス・ハマーの "Shadowlands" を買って聴きました。これはダメですね〜、脳が溶けます! (^^ゞ もう思いっきりツボを突いた「ど」プログレなアルバムでした。シンセやオルガンなどのキーボードがプログレファンの好みを知り尽くした感じで攻めてきます。腕達者なマッサージみたいですね、「あぁ、そこが気持ちいい」という感じです。
 2004年に出たばかりのアルバムですが、いいんでしょうか、21世紀になってもこんなことをしていて? 大雑把に言うとYesにRUSHを足してKANSASで割ったような感じだと思いました。以前のアルバムもこんな感じだったかと、今朝は手持ちから「クロノメトリー」というアルバムを聴いてきましたが、やっぱりそんな感じでした。(^^ゞ この2000年のアルバムは出だしがELPでしたし、途中で「タルカス」のフレーズをやっていたりしますが...。
 とにかくこれは直球ストライクのアルバムでした。sphinxさん、ありがとうございました。でもこんな気持ちのいいアルバムばかり聴いていたら人間としてダメになってしまうようで心配です〜。(^_^;)

>にいはおさん、
 ケンケンの声優さんが亡くなったんですか? あの笑い声は独特でしたね。のどに悪そうでしたが...。
 それはさておき、お祖母さまはお気の毒でした。1月に亡くなった私の上司のお父さんも90歳過ぎでしたが、いくつであっても十分ということはありませんよね。しかもお葬式に帰れないとは残念です。お悔やみ申し上げます。

>こうたさん、
 こんにちは、今週はクリムゾンセッションですか! 3曲も演奏されるんですね。残念ながら私はこの週末は那須でピアノの先生の合宿のお手伝い(PA兼ビデオ係)で行けません。がんばってください!

>イケじまさん、
 忘れてました〜。(^_^;) メモを入れていた電子手帳のクリエが不調で取り替えたのがいけませんでした...。プレゼントも贈り損ねました。とほほ。
 1953年3月12日がユルゲン・フリッツの誕生日です。まだ51歳ですね。元気なうちにじゃんじゃん新譜をリリースして欲しいものです。

>Jun Greenさん、
 お忙しいんですね。大阪オフ会は残念でした。ぜひいつかまたお会いしたいです、楽器のあるところで...。そうそう、前回は体を壊されたこともありますからお大事になさってください。

>Progbarの客さん、
 きのうdiskunionで探してみましたが、ヤマシタツトムは見当たりませんでした。通販でも見つからなかったのですが、ロシア盤が出ているんですね。トリアンもロシア盤があるんですよね。気にはなっていたのですが、結局頼まずじまいでした。

>Georgeさん、
 CDの企画番号とリンクの情報ありがとうございました。ところできのうお茶の水のユニオンに行ったらEL&PowellのライブのCDがかかりまくっていました。良いですね。2種類出ていて1枚3000円とちょっと高めだったのできのうは見送りましたが...。



04/03/17 10:51:20
名前:
Progbarの客

コメント:
残念ながら「Go Too」は廃盤のようです。
http://www.d1.dion.ne.jp/~thpeng/musical/algotoo.html

Stomu Yamashta関連ではこんなサイトもあります。
http://www.artskool.biz/jem/sy.html
各アルバムの参加メンバーが書いてありますね。



04/03/17 02:51:57
名前:
Progbar店主 George Massahillo Oya
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
"Progbar"に置いてあります山下勉氏の正規盤CompactDiscは

"Go Too" One Way Records OW-26785

ですがこれは現在record会社の存在が確かではないので手に入れられるかどうかは不明です。

元?Progの鉄人Isshee様が話題にされているRussiaのrecord屋は「Progbar掲示板」のわたくしが書き込みました題目"AirCut"のところにHome-PageAddressが書いて御座いますのでlinkする事が出来ます。
こちらでは山下勉氏のGoSeriesのRussia盤が手に入れられる筈ですがCD-Rである可能性も御座います。

bacione da Giorgio



04/03/17 01:22:29
名前:
Progbarの客

コメント:
Stomu Yamashtaのホームページがこちらにあります。
http://www.geocities.com/Tokyo/7011/sy.html
これによればCD化されているのは、Henze/Takemitsu/Maxwell Davies、Red Buddha、Floating Music、
Stomu Yamashta's Red Buddha Theatre:The Soundtrack from "The Man from the East"(live)、
Freedom Is Frightening、Music from the film One By One、Go Too、Sea & Sky、
Solar Dream, Vol. 1: The Eternal Present、Solar Dream, Vol. 2: Fantasy of Sanukit
です。
Go Liveに関してはロシアのOnLineCDShopがカタログでのっけていましたが、
注文しても未だに送ってきません。
(ちなみに私はここで「Pompeii」のDigital Remaster正規盤買いました)



04/03/17 00:41:02
名前:
Jun Green
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
まいどごぶさたどす、久々にきたら地元「ツトムヤマシタ」の話題が嬉しいこの頃、でも、はるか蕨市ハニフラのセッションは暫く顔出せずとほほです…こうた様(こちらでははじめまして!)ゲンちゃんと杏奈ちゃんによろしく!! そのうちKingCrimsonセッションは私もリベンジしますので!!!
で、4/11の大阪OFFも、カミさんのピアノ発狂もとい発表会のリハで動けずじまい(TOMちゃんごめんなさい)、おまけに4/29はアランホールズワースの京都ライブ(最前列&打ち上げ付)と大阪のFreewillのライブが重なり、葛藤しているところへ「休日出勤」が決定し、非常に落ち込んでいます。
またハニフラでJ'rat様、Woog様とお会いした暁には「こわれもの」となって暴れますのでお相手よろしくお願いしまする…
とりあえず来週3/23のFreewillの京都LIVE SPOT RAGでの「古い曲も演る!」と言うライブの打ち上げで、どれだけ若いオネーちゃんを口説けるかにかけています!!

それではまた!!



04/03/16 23:21:11
名前:
イケじま

コメント:
>ツトム・ヤマシタ
Goプロジェクト以前のJazz Rock時代の作品ってCDになってるのはありましたっけ?少なくとも
関西では中古アナログもめったに見かけません。私が持ってるアナログは、Sun Treaderのメンバー
がバックをやってるFloating Music(今を去ること26年前になぜかミラノのレコード屋で買った)
だけです。このレコードはCome To The Edgeという名義がついていますが、資料で見るとEast
Wind
という名義のバンドではHugh HopperやGary Boyleが参加してるようで、昔から聴きたいと思ってる
んですが、なかなか見つけられません。
>管理人さん
もう過ぎていますが、3月12日ってユルゲン・フリッツの誕生日だったんですか?



04/03/16 23:11:19
名前:
こうた

コメント:
ええっ、ツトムヤマシタGo TooってCDあるんですかあ。ずっと探していたのに・・。
Go,Go Liveどれもいいですよね。LPだとGo Liveはやけに収録時間が短かったような・・(片面
30minちょっと位)、まあそれはよしとしてGo Tooはジャケもいいですよねえ。
CDですごーく欲しいのに存在しない(と思っていた)ものはツトムヤマシタGo seriesの他に井上鑑
の初期の作品(Prophetic Dream以降)があるんですが、ひょっとしてこんなのもどこかに存在する
のかなあ。

さて、週末は性懲りもなくハニフラでCrimson sessionです。定番(宮殿、Red、Starless)を楽し
んできます。



04/03/16 22:28:36
名前:
にいはお

コメント:
こんばんや。

ヤフーを見てたら、あのチキチキマシン猛レースの
ケンケンの声優さん(神山卓三氏)が昨日お亡くなりに
なられたとかで。
個性的な登場人物、それにもましてユニークなメカの
レーシングカーの数々で、まるでサンダーバードの各種メカを
ギャグアニメで見ているようで、大好きなアニメであったのに。

私事で恐縮ですが、今朝私の祖母も亡くなりました。
93なので、十分すぎるくらいの大往生ではありますが。

なんだかぼーっとしてしまった一日でありました。
止むを得ないことではありますが、親戚の葬式にも出れない、
そんなこともあるのです、海外にいると。

音楽話は、ありません。毎度ながらすみません、店主様。



04/03/16 15:51:22
名前:
J'rat

コメント:
 今日も春めいたいいお天気です。冬は電車の窓から遠くに富士山が見えたのですが、春の霞のせいかもう見えなくなってしまいました。

 今朝もトリアンヴィラートの "Old Loves Die Hard" を聴いてきました。きのう久々に聴いたら深く感動してしまいました。"History Of Mistery" の Dick Frangenberg によるベースもカッコいいです。

>ふらじゃさん、
 幹事役ご苦労さまです。盛況で良かったですね! 私も行きたかったです〜。
 MD一枚にLPが7枚入るとは驚きです。MDLPという規格でしょうか? 昔は1/2倍速だったと思うのですがどんどん長くなっているんですね。
 MDはPCのデバイスではないのでいまいち食指が動かないのです。技術的にはMP3に近いのかもしれませんね。MDデッキがPCに挿されば高速コピーとかで便利になるでしょうが、それを許さないのはコンテンツの保護のためなんでしょうか? あとNetMDというのもあるようですが、これも著作権保護に考慮している規格なんでしょうね〜。

>niphr.さん、
 「ニファー」さんとお読みするのでしょうか? 少しでもお役に立てれば光栄です。
 オランダのバンドのお知り合いがいらっしゃるんですね。オランダといえば私はトレースとカヤックとフォーカスぐらいしか知らないのですが(それも何枚か聴きかじっただけです)、何かお薦めのバンドやアルバムはございませんか? ぜひご紹介ください。

>Georgeさん、
 ツトム・ヤマシタの "GoToo" のメンバーはすごいですね。発売当時すごく話題になってヒットしたのに、私は結局聴かずじまいです。CD探してみようと思います。



04/03/16 09:10:38
名前:
Progbar店主 George Massahillo Oya
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
此処で訂正が御座います。
打楽器奏者山下勉氏の父故山下清はる氏は京都市立上京中学校音楽教師吹奏楽部顧問の誤りでした。
謹んで御詫び申し上げます。

bacione da Giorgio



04/03/16 05:54:38
名前:
Progbar店主 George Massahillo Oya
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
「Progbar掲示板」には追加して置いたのですが日本のProgressiveRock楽団の
魔法陣、Lachesis、PochakaiteMalco
が抜けて居た事を追加して置きます。そして
Gerardが元Novellaの永川敏郎氏の、MoonDancerがVowWowの厚見利典氏の楽団であった事も加えて置きます。

御尋ねの楽団のAlphabet表記はそれぞれ
SocialTension、NuovoImmigrato
です。

山下勉氏は父親が京都philharmonyの元常任指揮者で山下勉氏自身もclassic音楽出身の世界的打楽器奏者でして"Progbar"に常備してある彼のalbum
"GoToo"には
元"ReturnToForever"のguitarist,AlDiMeola氏、
元「くうぇたーます」、「StanleyClarke楽団」、"Brand-X"、「PhilCollins楽団」の鍵盤弾きPeterRobinson氏、
元"TangerineDream"のSynthesizer弾きKlausSchulze氏、
元「HarbieHancock楽団」のbassist,PaulJackson氏、
元「Santana楽団」のdrummer,MichaelShrieve氏
等が参加していて1流ではありますが、ほかの楽団も切り捨て難いところはありますので其の辺のところは御自身の耳で御確かめになると宜しいかと存じます。

bacione da Giorgio



04/03/16 01:16:38
名前:
niphr.

コメント:
皆様、早速にありがとうございます。

>Georgeさん
"Progbar"というお店でいらっしゃるのですね。サイト拝見させていただきました。
棚にぎっしりとCDが並んでいるのがよくわかります。お持ちの日本のプログレ
CDをたくさんご紹介いただき、ありがとうございました。
でも… すみません、ご紹介いただいたグループ名、半分くらいしか存じません。
それに… ぬおーう゛ぉいんみぐらーと とか、そーしゃるてんしょん って、
ひらがな表記なのですか? 知人に伝えたくても、文字化けしてしまいそうで…

>J'ratさん
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。
KENSOは「夢の丘」しか持っていませんが、ほかのもきっと素敵なのでしょうね。
ご紹介いただいた「水鏡」のサンプル音源を聴いてみました。ほんとに日本的な
音と歌詞が新鮮でした。

>ふらじゃさん
四人囃子は、以前、名前だけ伝えました。
「ポセイドン」のサイト、さまざまな情報がてんこ盛りですね。こちらでサポートして
いるバンドのCDは、水鏡も含めて、DPRPにレビューがあったり、Museaで扱って
いたりで、海外でも入手可能なものが多そうで嬉しいです。
知人(オランダのバンドの人です)は、最近、Museaと交渉があると聞きましたので
早速伝えます。ありがとうございました。



04/03/15 20:24:06
名前:
AUKEN

コメント:
こんばんはです、AUKENです。
最近アートベアーズのBOXセットを買ったのですが、聴いてる途中で辛くて止めてしまい、まだ聴き終えていません。以前から持ってた1枚物CDも同様だったのに、なぜ買っちゃうんでしょうかねぇー。

ふらじゃさん
ご連絡してなくてすみません、メールはちゃんと届いています。当日は宜しくお願いします。



04/03/15 10:26:37
名前:
ふらじゃ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
今年は梅の花が長持ちしてる感じがするのですが、これも寒い日と暖かい日の気温差が激しいせいでしょうか?週末行った公園では桜の花がいまにも咲きそうなくらい芽が膨らんでました。

昨日はふと思いつきCDをMDにダビングしてました。通常の4倍の時間が収録できるLP4モードが付いていたので使ってみたのです。単純に計算するとアナログ盤LPが7枚入ることになるので、イエスの「3rd」から「究極」までやELPの「1st」から「ラブビーチ」まで等いっきに詰め込んで遊んでました。音のほうは普通にイヤホンで聞くだけなら何の問題も無さそうです。トリアンのアルバムも7枚すべてが1枚のMDに入る計算になるので今度やってみようと思います。(ボーナスまでは入らないかも知れません)

>niphr.
こんにちは、ふらじゃと申します
私も日本のプログレバンドは詳しくないのですが、四人囃子などが有名ではないでしょうか?
現在活動してる日本のプログレバンドをサポートしてる「ポセイドン」というサイトはけっこう詳しくバンドを紹介してます。英語のページもあるのでお友達に紹介されてみてはいかがでしょう
http://www.musicterm.jp/poseidon/

>オフ会
sphinxさんからも参加表明を頂いたので、現時点で7名となってます。週末にお店を決めたのでメールを差し上げました。まだまだ参加者募集してますので、よろしくお願いします。
AUKENさんのメールアドレスが以前のものしか判らなかったのでもしかしたら届かないかもしれません(エラーは返ってないので大丈夫だと思いますが)フォローお願いします>らくださん

>Woogさん
御茶ノ水には4時半から5時くらいに行けると思います。詳しい時間と待ち合わせ場所はまたメールしますのでよろしくお願いします

と、いうことで急遽オフ会のプレイベント「御茶ノ水でCDを猟盤しよう」が決定しました(^_^;
ここはunionの他に楽器屋もたくさんありますのでいろいろ冷やかしていきましょう。夜は都合が悪い方や当日近くにいらっしゃる方も是非どうぞ
こちらもメールお待ちしてます



04/03/15 10:11:34
名前:
J'rat

コメント:
 また少し寒さが戻って来ました。もうお彼岸ですが...。

 今朝は久しぶりにトリアンヴィラートの "Old Loves Die Hard" を聴いてきました。1曲目の "I Believe" はユルゲン・フリッツが一番時間がかかったと言うだけあって、非常に凝った作りです。なんというか音が分厚いですね。2曲目の "A Day in a Life" の "Pisces at Noon" のピアノも圧巻です。これはピアノソロですが一発録りではなく多重録音しているのでしょうか? 左手の低い音が3本目の手で弾いているように聴こえるところがありました。

>niphr.さん、
 はじめまして、ようこそお越しくださいました。J'ratと申します。どうぞよろしくお願いします。
 私は日本のプログレは詳しくないのですが(皆さんヘルプ!)、KENSOの「夢の丘」は日本を代表する一枚のようですね。日本のプログレバンドの水準はとても高いと思います。外人さんにお薦めされるのでしたら、私もこの掲示板で教えていただいた「和風プログレッシブロックバンド」の「水鏡」などはいかがでしょうか? とっても日本的で美しいです。http://www.mizukagami.jp/

>sphinxさん、
 お久しぶりです〜。お元気でいらっしゃいましたか? 久々に来られた上オフ会に参加表明とはうれしいです(残念ながら私は出られませんが...)。
 グラス・ハンマーは2枚ほどしかもっていませんが、ちょっとハードなプログレではなかったでしたっけ? アコースティックだと言う "SHADOWLANDS" はぜひ聴いてみたいです。いえいえsphinxさんのお薦めとあらば、聴かないわけにはまいりませんね。

>めるろんさん、
 なるほど、実際に中国に行ってみないとわからないわけですね。安いのは正規盤だったのですか、失礼いたしました! 「日本企業は、海外進出の利点ばかり追ってはいけません」とのお言葉には考えさせられました。

>Georgeさん、
 こうして見ると日本のCDもたくさん置いてあるんですね。もう棚からあふれそうですね。ヤマシタツトムが一押しでしょうか?



04/03/15 00:38:58
名前:
Progbar店主 George Massahillo Oya
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
"Progbar"に常備してある
日本のProgressiveRock演奏者達のCompactDiscsは

山下勉 "Go Too"
Strawberry Path (成る毛滋氏、つの田博氏在籍)
Fried Egg (成る毛滋氏、高中正義氏、つの田博氏)
伊達天竜 (頭脳警察の楢崎裕史氏在籍)
Big Mouth "Guin Saga"
Sence of Wonder (難波弘之氏)
ぬおーう゛ぉいんみぐらーと (50嵐久勝つ氏、難波弘之氏在籍)
Dejavu
そーしゃるてんしょん
4人囃子 "Dance" (実は3人囃子!)
Ars Nova
Gerard (再結成後、人間椅子の後藤升宏氏在籍)
Opabinia
御ゆう
Moon Dancer
Happenings 4

で、今後

RX(元聖飢魔2、JohnWetton参加)、大文字(Hoppy神山氏在籍)、StrawberryCreamChese(元BlackPageの小川文明氏在籍)等購入予定。

bacione da Giorgio



04/03/14 23:34:00
名前:
めるろん

コメント:
J'ratさま
中国は、コピー文化と言われておりますが、それは、話半分だと思います。
確かに私も、北京に行く前は、少し邪悪な気持がありましたが、町に出た途端スッキリと消えました(文化の違いが非常に大きいようです)。
私が購入したCD等は、空港の免税店でも売られていて、中国の正規盤と思われます。
販売価格は、日本と比べ物にならないくらいの安さなのですが、今、日本が逆輸入CDを規制しようとしておりますが、それは間違いで、自らの販売制度を見直さなければ、また一方的になってしまいそうです。日本企業は、海外進出の利点ばかり追ってはいけません!。
今の北京は、洋楽市場も含めて日本で言えば、東京オリンピックを控えた、昭和35年頃の東京都と同じ環境と思われます。ただ違うところは、パソコン・携帯電話等の電気製品でグローバルな生活が出来る点だと思います。ですからきっと、絶対、4年後にはすばらしい国になっていることと確信したいです(町の整備・美的感覚は、北京のほうが数段上です)。
今度北京に行った際は、CD店に洋楽(プログレ)が増えている事を大いに期待しています。
また、横に反れてしまいまして申し訳ございませんでした。



04/03/14 21:48:08
名前:
sphinx

コメント:
お久しぶりです。ここのところ気温も上がり花粉が大分飛んでいるようで、さすがに辛くなってきました。
来週は案山子さんがいらっしゃるんですね、私も是非オフ会に参加させてください。
今回はふらじゃさんですね、幹事さんは。あとでメールします。
さて私の最近のお気に入りはGLASS HAMMERのSHADOWLANDSです。コンセプトは生音だそうでメロトロン、
パイプオルガンありの一大シンフォですね。8作目になりますが一番いいんじゃないですか。
これはオススメです。



04/03/14 16:11:26
名前:
niphr.

コメント:
はじめまして
突然お邪魔いたしまして、なおかつTriumviratの話題ではなくて大変申し訳ありません。

先日、GENESISやSPOCK'S BEARD等が好きな海外の知人に、日本のプログレグループの
有名どころを聞かれたのですが、私は、日本のものだと、KENSOを1枚とOUTER LIMITS
しか持っていないので、うまく答えられませんでした。何かおすすめがありましたら
ご教示いただけないでしょうか。
以前からときどきROMっておりまして、こちらの皆様でしたら、きっと詳しくて
いらっしゃるだろうと思い、書き込ませていただきました。
どうぞよろしくお願いいたします。



04/03/14 13:06:47
名前:
J'rat

コメント:
 穏やかな週末です。土曜日にピアノのレッスンに行きました。バイエルも90番まで来ましたが、私にはさすがに難しくなってきました。この1週間の練習の成果は最悪でしたが(本番に弱いです)、レッスン後先生が淹れてくれるコーヒーは格別です。レッスン30分、お茶とお話に1時間という感じで、ほとんどお茶飲み友達のような状態になってしまっています。
 お茶の友は私の持っていくCDです。これまでトリアンヴィラートのほかにELPやYes、クリムゾン、フロイド、キャメルなど様々なCDを持っていきましたが、先生お気に入りはもっぱらルネッサンスです。きのうはファーストアルバムを持っていきました。気に入ったようですがピアノのチューニングが部分的にずれているのではないかと言っていました。私にはさっぱりわかりませんでしたが...。

 今、暇なので女子十二楽坊のDVDを流しています。中国の楽器に混じってテルミンのような楽器を演奏しています。よくわかりませんが、テルミンなんて今でも使われているんでしょうか? 実験的なものだと思っていましたが...。

>めるろんさん、
 お帰りなさいませ。北京を堪能されたようで良かったですね。それにしても違法コピーはすごいですね。ソフトもハードもって感じで、この国で日本の企業がビジネスをしていくのは大変なんじゃないでしょうか? やがて変わっていくのでしょうが...。

>にいはおさん、
 「王の帰還」は日本ではDVDはまだまだ発売されないのですが、欧米ではもう出ているのかも知れませんね。中国では劇場公開中でしょうか?
 そうそうドラクエVの「天空の花嫁」がリメイクされてPS2で出るんですね。マップ上も全編3Dなのですごそうです。PS2は持っていないのですが、これは欲しいかも...。

>Woogさん、
 横レスですが、御茶ノ水のunionは場所が変わっています。JR線路沿い神田方面の吉野家の向かい3階がプログレ館です。

>案山子さん、
 結婚式のパーティーの準備とはお忙しいですね。成功をお祈りいたします。先月会社関係の披露宴では新郎新婦の入場がクイーンの "I Was Born To Love You" でぶっ飛んでしまいました。(^_^;)



04/03/13 19:44:17
名前:
案山子

コメント:
なんと来週はパープル・オフというのに、何も考えてないよーーーー!!(困った)

明日、友人の結婚パーティーを主催するんで、準備や連絡で頭がいっぱいなんですよね。
なかでもBGMの作成は案外大変で、とっても時間を取りました。
デヴィッド・ボウイ狂の彼女の為に、入場は「ビー・マイ・ワイフ」。
後、1曲ごとにボウイの曲14曲、その間にポピュラーなロックをはさんでみました。(プログレ抜き!)
あまりの素晴らしい出来に、我ながら酔ってしまうのですが、
問題は、他の方に気に入って頂けるかっていうことなんですよね。(冷汗)
これは、当たる時も外す時も大きい気がします。念のため「クラシック・ギター編」も用意しました。

そのボウイ狂の彼女は初来日の時は、チケットだけ取って行けなかったんだけれど
それ以外は、ずーーーっとライヴには欠かさず行ってるそうです。
でも、今回は今までのそつのないライヴとは全く全然違う、
とてつもなく素晴らしい真剣に本気のライヴだったそうです。(最後なのか?と逆に心配してましたよ)
私も行きたかったなぁーーー。ふらじゃさんは、滅茶苦茶ラッキーですよ!!



04/03/13 15:09:24
名前:
Woog

コメント:
>お茶の水のunion
>ふらじゃさん、
多分ぼくも大丈夫だと思います。
お茶の水のunionには2回ほど行ったことがあると思います。
どこで、待ち合わせましょうか。



04/03/12 22:53:03
名前:
にいはお

コメント:
こんばんや。

めるろんさんは北京をご堪能されたようで、良かった、良かった。
ふだんここのことを、デフォルメ混じりに多少は面白おかしく
紹介したりボロカスに言ったりしてはいますが、
基本的には私も、海外から来て頂いた方には、とにかく良い印象で
日本にお帰り頂きたい、と願っているものです。いろんなことを
つい言ってしまうのはつまりは私がここで生活しているからなのであって、
長くいればそりゃ、見なくても知らなくてもいい事まで分かってしまいますわね。

音像のアドバイスが少しは参考になったようで、これもようございました。
洋楽全般、少ないでしょ?直にご覧になってお分かり頂けたと思いますが。
だもんで、私みたいな70年代命、みたいな人間にはちょっと辛いのです。
一時帰国の際にオフでお会いした方はみなさまご存知ですが、その時の私の
CD買い漁りはハンパじゃありません。明日からの生活費捨ててかかってます(笑)。

ではこれからロードオブザリング、見るとしましょうか。
・・・・・中国語の字幕で(ちょっと、かったるい)。



04/03/12 17:47:29
名前:
めるろん

コメント:
すみません、途中で送信をしてしまいました。

日本に帰って、早速ツタヤに行き、ラストエンペラーのDVDを観て、北京のおさらいをしたところでした。

みなさん。勝手なはみ出しで申し訳ございませんでした。



04/03/12 17:38:40
名前:
めるろん

コメント:
にいはお さま
遂に北京に行ってまいりました!教えて頂いたとおり、音像屋さんへ直行しました。王府井などの大きな音像屋さんを幾店かはしごをしましたが、何時かにいはおさんがカキコしていたように、プログレがありませんね。と、言うより洋楽が本当に少ないですね。にいはおさんの苦労が良くわかりました。
その中でも、CDは、ピンク・フロイド「ウォール1」、ビートルズ(披頭士)「NAKED」など10元(150円)。DVDは、ポール・マッカートニー「キャラバン・ライブ」、ELO(電光合唱団)「ズームライブ」など20元(300円)を購入しました。
本当に数が無い中、選ぶのに困ってしまいました(^^♪。特にCDは、全部HDCD盤らしく日本盤より曲数(ボーナストラックといえるのか?)が以上に多く紙箱に入っており、150円だったら洋楽全部を買ってくれば良かったと思っています(^^ゞ。しかし、曲と曲が繋がっているものは、必ず中間で切られてしまいますね(ここが非常に残念)。
また映画は、中国語の字幕では、まったく分からないので、初めから予定していませんでしたが、今北京でも上映している「指環王3・王者帰来」の人の頭が写っている海賊版があればと思いましたが、まったく見つかりませんでした。
今回の旅行で北京は、すばらしい都市であると良くわかりました。2004年のオリンピック後には、凄い町になっているのでしょうね。また行きたいです。
しかし、故宮内の売店に居た、ラストエンペラー溥儀の甥つて何人居るのでしょうか?インターネット上の写真で確認できる人物は4人居て、私が逢った人はまた違う人でした。〜このお方は、中国で一番権威のある書道家で、溥儀の甥です。と故宮職員が日本語で説明しているのですが(^^ゞ。



04/03/12 10:54:31
名前:
J'rat

コメント:
 きのうは代休でへばっていました。なぜか一日中クルマで走り回っていました。今朝駅前の駐車場にクルマを入れたら、またテールレンズをぶつけてしまいました。青天の駐車場が斜めで、後ろの柵に当たりやすいのです。アッシー交換すると2〜3万円なのでテープでも張ってごまかそうと思います。とほほ。(T_T)

 今朝は、ルネッサンスの "Tales of 1001 Nights, Vol.1" を聴いてきました。これも良くわからないアルバムで、ライブが入っていたりするベスト盤のようです。"Vol.2" も持っているのですが、そちらもなかなかいい選曲です。日本盤も買わないとリリースの情報が良くわかりませんね。

>オフ会、
 うらやましいです〜。有楽町界隈はすぐ近くにお店が少ないんですよね。ぜひ盛り上がってください!

>ELPのDVD、
 良さそうですね。私はELPの映像はほとんど持っていないのです。やはり「展覧会の絵」くらいは買わなくては...。

>パイロット・プレセダ、
 195/55R15で1本1万1千円でした(工賃別1本2千円)。APRではプジョーマークの付いた206用のアルミホイール(15インチ)を1本1万5千円で売っていました。いいのか、純正じゃないのにライオンマーク? (^^ゞ



04/03/12 09:48:37
名前:
ふらじゃ

コメント:
いけね、送信しちゃった

中国語の当て漢字?は言葉の響きから来るものと、意味から来るものがあるのですね
後者は漢字の意味からなんとなく判るのもありますが、前者はさっぱりわかりません。発音が全然違いますもんね

>Woogさん
昨日書き漏らしましたが、私も3時くらいから暇です。
当日は、めったに行かないお茶の水のunionでも行ってみようかなと思ってますが、ご一緒しませんか?



04/03/12 09:42:45
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝は寒かったですねぇ・・・というより昨日が異常に暑かったのでしょうが、
体温調節が上手く行かなかったのでちょっと風邪気味です。しっかり養生してオフ会は万全の体調で臨みたいです。FromNiigataさんもお大事になさって下さい。
そういえばJ'ratさんの書きこみが無いですね、体調崩してなければ良いのですが・・・

今朝の通勤の友はYESのライブ「HOUSE OF YES」でした。あまり聴き込んで無いアルバムなので、まだまだ新鮮な気分で聞くことができます。当初イゴールのキーボードばかり気になってましたが、今回はシャーウッドのギターに注目してました。確かにあまり目立ちませんが、時々面白いフレーズを聞かせてくれますね。このアルバムはギターの音が左右にはっきり分かれてるので聞き分けやすいです。



04/03/11 22:26:12
名前:
にいはお

コメント:
こんばんや。

伊安・麦克蘭(いあん・まいからん)と書いてイアン・マッケランと読み、
維果・莫特森(うぇいぐぉ・もーてせん)と書いてヴィーゴ・モーテンセンと読む。
「指環王3・王者帰来」と書いて、ま、もういいか・・・・

DVD、ゲットしました。言っとくが、前に何回か書き込んだ
映画館で根性の盗み撮り、した画面の汚いやつじゃないぞ。
「試試看」(試しに見せてもらう)したら、きれいなやつだったので、とうとう。

二枚組で16元(=約230円)だったってことは内緒にしておこう。
日本の皆様にばれたら、指輪と一緒に火口に突き落とされても文句は言えまい。



04/03/11 21:32:09
名前:
FromNiigata

コメント:
Emerson, Lake & Palmer
"masters from the vaults">
これは良さそうですね。是非、今度GETしたいと思います。
情報ありがとうございました。

春が近づいているみたいですが、なんか風邪を引いたみたいです。
静かなプログレ聴いて早く寝ます。



04/03/11 16:37:39
名前:
ふらじゃ

コメント:
いやぁ〜風が強いですねぇ〜、朝から車で外出してましたが色んな物が風に舞ってました。

昨日のELPのDVD、タイトル書き忘れてましたが、progbarのGeorgeさんが書いて下さってました。
と言うものの"MastersFromTheVaults"というのがタイトルなのかシリーズ名なのかはちょっと判りません。表にある文字はこの2つだけです
で、今朝ちょっと中身を見てたのですが、さすがに古い映像だけあってけっこうフィルムに傷があります。音のほうはデジタル処理されて良くなってるみたいですが、映像までは手が回らなかったみたいですね

>woogさん
実は私もライブには行かないのです(^_^;
お店はまだ決まってませんが、時間(今のところ7時を予定)になったら始めちゃおうと思ってます。
一応ライブの時間は2時間以内だと考えているのですが、終わりが遅かった時の為に、携帯の届く店を選ぶ必要がありそうですね



04/03/11 05:08:25
名前:
Progbar店主 George Massahillo Oya
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
本日"Progbar"に入荷した"WorldDisqueExpress"2004年2月volume98最新号によると、

Emerson, Lake & Palmer

"masters from the vaults"

D.V.D/N.T.S.C./Intence

United Kingdom (1971年収録)

CurvedAir,VanDerGraafGenerater,Focusと、驚くべき貴重なStudioLive映像をD.V.D.化してきた"MastersFromTheVaults"Seriesより、何とEmerson,Lake&Palmerが登場。1971年、BelgianT.V.収録の映像(観客入りのlive)で、彼等の初期の若さと勢いに溢れたstageをみる事が出来ます。"Barbarian"に始まり、organとEmersonが格闘する"Rondo"、"NutRocker"、「石を取れ」、"KnifeEdge"等、文句なしのpowerと格好よさで、有無をいわせない内容。まさにfan必見の1本です!

bacione da Giorgio



04/03/11 00:32:26
名前:
Woog

コメント:
>3.20OFF
コンサートがいつ終わるか分からないので
コンサートに行かない、らくださん、AUKENさんと私は
早く来られるのだったら
国際フォーラム近くの店で待っていることになるでしょうか?
ちなみに私は当日、他の用事がありません。
いつでもどこでもOKです(^^)



04/03/10 13:43:15
名前:
ふらじゃ

コメント:
また来ました(^_^;
いえ“66666”という面白い?カウンター踏んだものですから・・・

20日のオフ会
早速のメールありがとうございます。今日現在で
ホイトルさん、woogさん、案山子さん、らくださん、AUKENさんに私
の6名となってます
当初は国際フォーラム前で待ち合わせて
飛びこみで店を探しても良いかなと思ってましたが
場所柄、祝日定休が多そうですし纏まった人数なので
そうもいかなくなってきました
17日頃にはお店を決めてメールを差し上げますので
よろしくお願いすます
まだまだ参加を受け付けておりますので
メールお待ちしております



04/03/10 10:31:31
名前:
sekiko

コメント:
>じぇらっとさん♪
>ミシュラン・パイロット・プレセダ

元のホイールにドライスつけてしまったので、夏タイヤがない状態なんです〜。
中古の純正アルミホイールを安価で入手したので、そろそろ夏タイヤも検討しなくちゃ〜と
思っていたところです。ピレリP6000にしようと思っていたのですが、うるさいらしいので、
夏冬ともじぇらっとさんとお揃いにしちゃおうかな♪
でもミシュランてやっぱ高いですよね・・・とりあえす黄色帽子か自動後退に見に行ってきます。



04/03/10 10:21:14
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝も暖かかったですね、おかげで風邪の具合もずいぶん良くなりました。桜の木の芽もずいぶん膨らんできた感じです

昨日はデビッド・ボウイのライブでした。生で見る彼は始めてだったのでもう感動の連続です。新譜のツアーなので「リアリティー」からの曲が多かったのでが、まさかという曲も聴けて嬉しかったです。入場の時始めて前座があるのを知って「こりゃ正味90分くらいのライブかなぁ」と思ってたらとんでもない、アンコールを含めて2時間半、武道館を出たのは10時半近かったです。(おかげで帰り着いたのは日付が変わってから)
まぁプログレではないですから詳しいレポートは止めときますが、ずいぶんカップルが多かったです。あと女性の比率が高かったのですが、さすがに黄色い声援はなかったですね。

実は武道館に行く前にちょっと時間があったので、渋谷のCD屋レコファンによって行ったのですが、ここでELPのライブDVDがあったので手に取って見たら、どうも昔NHKで放映された71年のベルギーのライブみたいです。輸入盤だったのでライナーはよく読んで無いのですが、写真や曲目を見ると間違いなさそうです。このビデオは必見ですよ。ハモンド相手に野獣化してるエマーソンやレイクのフォークソングっぽい即興など見所満載です。

他にイエスのリマスター3枚「トーマト」「ドラマ」「90125」やエロイの中古等買ってしまい、ボウイのライブグッズやパンフ買う金が無くなってしまいました。



04/03/10 00:31:56
名前:
FromNiigata

コメント:
育児に時間&パワーを吸い取られる今日この頃…。
家に居るときはモーツァルトorジャズ・バラード、プログレは
通勤の行き帰り40分というこの頃です。

J’ratさん、パイロット・プレセダですか。良さそうですね。
ウチはこの土曜あたりにPoloを納車する予定です。
自分にとっては8年ぶりの新車購入。ワクワクしてます。
(自分の車のつもり)Xantiaの方はさすがに乗り心地が悪く
なってきました。(エアサスの球替えないと…。まだがんば
ってもらう予定です)

今日のプログレは21スキゾでした。



04/03/09 23:39:57
名前:
イケじま

コメント:
Dave Sinclairのミニライブに行くので、アコギを担いでいくか迷っています。(たぶん会場が
狭いので)
TOMさん、例のAnd You And Iでも?(歌えんか?)



04/03/09 23:09:48
名前:
案山子

コメント:
>ふらじゃさん
幹事役ご苦労様です。オフ会には参加させて頂きますよ!よろしくお願いします。
>Woogさん
>関西OFFへの届け物をお願いしてもいいでしょうか。
もちろんOKですよ。(ただし重量制限10kg)
>も一つ、案山子さんの東京CD漁りはどうなっているんですか?(^_^)
うっ・・・・それだけは・・・言わないで欲しかった!
今回ライヴ行くというだけで、かなり大変だったので、
心証を良くしておくように、時間設定がギリギリなんですよね。
今回は、残念ですが諦めます。今行ったらどれだけ買ってしまうか恐ろしいですしね。
次回は、是非是非、ご案内宜しくお願いします。



04/03/09 22:06:25
名前:
ホイトル

コメント:
>TOMさん
楽器はきっと店にあるだろうとタカをくくっているのです..
(だいじょうぶかな?こんな態度で...)
なにか談合して一緒に演奏しますか?



04/03/09 19:04:26
名前:
J'rat

コメント:
 なかなか書き込めなくてすみません。今日は少し暖かくなりました。桜の花もあちこちで咲いています。

 今朝はルネッサンスの "Can You Hear Me" というライブアルバムを聴いてきました。先週届いたうちの一枚です。いつのライブか良くわからないのですが、オーケストラも入っていて良かったです。不思議なのはオケがいるのに、ストリングス系のシンセサイザーも多用している点です。同一曲の中でシンセを使うパートと生の弦で弾いているところがあるのです。面白いですね〜。でもいったいいつの演奏なんでしょう?

>にいはおさん、
 「ケイゾク」は中谷美紀主演の刑事ものドラマですね。「トリック」の堤幸彦監督の作品なので、私は映画版だけ見ました。堤監督の独特の映像美とギャグのセンスが散りばめられた作品で、カルトなファンが多いようです(つまり大ヒットしたわけではないようです)。えむさんがお詳しいのではないでしょうか?
 私は「トリック」の方がお薦めです。音楽もちょっとプログレ風で好きなのです。北京にもあったら見てみてください。

>FromNiigataさん、
 プジョーのタイヤを履き替えました。ミシュランのパイロット・プレセダです。とても静かです。ロードノイズがほとんど聴こえなくなりました。スポーツタイヤなのにしなやかで段差の突き上げがありません。コーナーではしっかりグリップしてくれます。安価なのにいいタイヤでした。
 ということで当分は306に乗り続けます。アルファはまだまだ憧れの対象のままです。



04/03/09 02:06:51
名前:
Woog

コメント:
>3月20日オフ会
参加します。メール、出しておきますね>ふらじゃさん
それから>案山子さん、
関西OFFへの届け物をお願いしてもいいでしょうか。
も一つ、案山子さんの東京CD漁りはどうなっているんですか?(^_^)



04/03/08 21:24:42
名前:
TOM

コメント:
>ホイトルさん
 いえいえ日曜日になったのは、メインゲストの都合ですから
しかたないですよ(Drが演奏にかなり前向きだったので少し残念ですが)

ところで
ライブは、ギター3人に任せて・・・
>ホイトルさん、イケじまさん
どうしましょうか・・・
私は、ソロギターは全く練習していないので
お願いしま〜す。
ギターは、マーチンのバックパッカーなら用意できますが
どうしましょうか?



04/03/08 19:42:10
名前:
にいはお

コメント:
残業タイム、ですっ。

DVD屋に「ケイゾク」とかいうわけの分からないものが
転がっており、ゲットしたはいいが、何だか内容がよく分からない。
参考にといくつかHPを漁るも、何だか一部でかなりカルトな人気を
博してはいるようだけど(この辺りはホラー「呪怨」とそっくり)、
それでもやっぱりワケわかんない。
こういう時は痛切に、日本を留守にしていたことが悔やまれてなりません。
いや、別に、たかがDVD1枚のことではあるんですけどね。

懇意にしていた自由市場のオババがいなくなってしまいました。
というより自由市場全体が改装のためしばらくオープンしなくなってしまって。
私はいつもこのオババからイチゴだの山竹(これが実はマンゴスチンの中国語)だの
買い漁っており、もう3年くらい付き合っているので、2年目あたりからは、
こっそりこっちから選べ、とか言われて裏手に回らされ、店頭ものより綺麗なものを
選ばせてもらったり、
こちらから何も言わないのに「まけてあげよう」とか言ってもらったり。
なのでしばらく不自由な生活になりそうです。復活、望む。

最近ろくにCDが聴けてません。
パープルは、行こうか行くまいか、まだ迷っています。



04/03/08 18:25:48
名前:
J'rat

コメント:
 今週も日曜日に仕事でした〜。.....眠い。 私も風邪をひいたのか咳が出ます。もしかしたら花粉症の一環かもしれませんが、診療所に行ったら微熱があって風邪薬をくれました。

 今朝はルネッサンスの1stアルバムを聴いてきました。アニー・ハズラムたちのいない、結成直後の1stアルバムですが、ピアノを弾きまくっていて楽しめました。食わず嫌いは良くないですね、もっと早く聴くべきでした。

>関西オフ会、
 イベントもあり、盛りだくさんで楽しそうですね。私も出張があれば行けるのですが...。残念です。ぜひ盛り上がってください!

>3月20日オフ会、
 こちらも行けなくて申し訳ありません。この日は那須で合宿で、私はビデオ係兼機材運び兼運転手なのです。オフ会は7時からなら結構飲んでおしゃべりできそうですね。こちらも盛り上がってください!!



04/03/08 13:45:42
名前:
ふらじゃ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
昨日は風も無く絶好の洗車日よりだったのですが、風邪を引いてしまい何もできませんでした。しかも今回は一家そろって同じ症状が出てしまいました。(このほうが治りが早いかもしれません)

>らくだシルビアンさん
20日のオフ会やりますよ〜(^_^)
とは言ってもまだ午後7時位から有楽町近くのお店というくらいのことしか決まってません。祝日の有楽町は結構閉店してたり、早仕舞いの店が多いので、大きなビヤホールあたりでワイワイやりたいと思ってます。

と、言うことで再度告知させて下さい
3月20日、午後7時よりオフ会を開催したいと思います。人数を把握したいので、私宛にメールを頂きたいと思います。後日集合場所などを返信させて頂きます。
祝日でなにかとお忙しいとは思いますが、ふるってご参加ください



04/03/08 12:38:45
名前:
紀州の駱駝@職場

コメント:
>関西オフ会
TOMさんのバンドでのライヴが聴けないのは残念ですが、盛り沢山でとっても濃いオフ会になりそうですね。参加される皆さん、どうぞよろしくお願いします。
案山子さん、いつもながら幹事役本当にご苦労様です。m(__)m

>レア物プログレ音源試聴会&ライブ!
皆さんの興味をひくような音源って、田舎暮らしの私にはなかなか難しいんですが、何枚か選んでみようと思っています。(決して期待しないでくださいね。^^;)
ライヴのほうは、ギタリストの3人さんにお任せして、私は一観客に徹するつもりです。^^;



04/03/08 02:05:56
名前:
らくだシルビアン

コメント:
こんばんは!らくだです。
2月よりも3月の方が寒い気がしますね。しかも風が強い日が多いです。

以前に、ふらじゃさんが20日にオフ会をするかもしれないという書き込みが
ありましたが、その日は本社で経営発表会があるので(祝日なのに・・・)
オフ会に参加したいと思います。
あうーも大丈夫なようなことを言っていたような気がしますので
もし開催されるならよろしくお願いします!



04/03/08 00:44:59
名前:
FromNiigata

コメント:
関西春のオフ会 楽しみにしております。
たこ焼き屋さん「ののこ」…お気を使っていただいてありがとう
ございます、案山子さん。ホント盛りだくさんの内容ですね。
これから年度末のスパートですが、これを心の支えにがんばります。
(あ〜、明日行きたくね〜)



04/03/07 22:30:36
名前:
ホイトル

コメント:
>レア物プログレ音源試聴会&ライブ!

なんだかすごいこと(?)になっていますね。
ワタシの大阪での仕事のメインが土曜の午後というスケジュールになってしまい、
日曜にさせていただきました。
TOMさんスミマセン。

ワタシのギターってのも「余興」もしくは「愛嬌」ぐらいのモノですので..



04/03/07 21:02:43
名前:
パル太

コメント:
2週続けての東京出張でした。
最終の新幹線まで時間があったのでまた御茶ノ水詣でをしました。
PPPはまた先送りにしてしまいました。
スパルタカスのデラックスエディションが一枚「買って〜」という状態で
あったので思わず保護。先週は無かったんじゃないかな。

ハリウッドリマスターは前リマスターよりメリハリが利いてるようです。
1750ヴァインストリートはたぶん94カローラDXで通ったことあるぞ。
ライブはいい!ですね。
テーカブレークトゥディは別バージョンで嬉しかったです。
...ドゥーム後半の一気呵成はいつ聴いても血が騒ぎます。
デッドリー...はいつ聴いてもエルトンジョン(よく知らんが)を
思い出します(私だけ?)。
久しぶりにトリアンのカキコができました!。



04/03/07 17:17:37
名前:
案山子

コメント:
>TOMさん
バンドでの参加はダメになったんですか!それは残念です。Gooby Elenore 聴きたかったなぁー。
それではイケじまさんと「ギター漫談」でしょうか?
今日、「ターン・バック」を聴こうとしたら、LPしかなかったのでCDを買ってきました。
(ついでにライヴDVDも)・・・・・でも、前にも全く同じ事をどこかで書いた覚えがあるので、
もし、出て来たらどうしよう?!
>J’ratさん
>ひな祭りまでCDを我慢するって、ネタじゃなかったんですね? 
ネタじゃないですよ。人に指摘されるまでもなく、私のCDの買い方って病的じゃないかなぁ?
こういう聴き方は、何か間違ってるんじゃないかなぁ?って、心配だし、その都度反省するんですが、
止められないんですよね。ひな祭り後、すでに9枚買ってますからねぇ。困ったものです。
どこかに、まだ聴いたこともないような素晴らしい音楽があるかも知れないと思うと焦るんですよね。
>関西オフ会
ソフトマシーンのイヴェント覧に
>4/11(日)7pm トリアンヴィラート・ファンクラブ・オフ会
>レア物プログレ音源試聴会&ライブ!
>プログレ・ファンは要チェック!
と書いてあったので、笑ってしまいました。演奏のことはお願いしたんですが、
『レア物プログレ音源試聴会』って・・・そんなこと一言も言ってないのですが、
毎回の流れで、書いて下さったんでしょうね。ここまで書かれると持って行かないとね。皆さん!
>にいはおさん
私も一昨日、同年代の人にディープ・パープル「知らない」と言われて結構ショックでした。



04/03/07 14:55:11
名前:
にいはお

コメント:
げっ、途中で何故か送信されちまった。

ともかくパープルをご存知ない方がけっこう続いて、
少し驚きました。いや、別にパープルを知らなくては
どうのこうのというのではありませんが、もちろん。
まあ、こういう人たちだって恐らく「スモーク・オン・ザ・
ウォーター」のイントロ聴けば、ああこれがパープルだったんですか、と
なること確実なはずなんですが。

私と同い年の方でもご存知ない方がいらっしゃって、ちょっと不思議でした。



04/03/07 14:49:55
名前:
にいはお

コメント:
別参加の非音楽ネタ系掲示板で、パープルが
中国に来る話をちょっと振ったら、
パープルそのものを知らないという人がけっこう



04/03/07 00:35:05
名前:
TOM

コメント:
バンドの参加で考えていたのですが
日曜日になったためバンドでの参加が出来なくなりました。
すいません

TOTOの3rdを中心に演奏予定だったんですが・・・



04/03/07 00:06:38
名前:
イケじま

コメント:
>案山子さん
いつも段取りご苦労さまです。しかし私の演奏というのがもうライインアップに!?きっちり
パフォーマンスできるレベルではないので、ちょっとした余興の次元にしておいて下さい。
>TOMさん
どんなラインナップでどんな曲やるの?しかしセッティングご苦労さまですね。



04/03/06 22:37:16
名前:
Progbar店主 George Massahillo Oya
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
石田あゆみは元TheTempters,Pygの歌手萩原健1氏の元奥様です。

最近ProgbarではTheSpiders,TheTigers,Pygの元楽団員達が結成したTheWaterBandの「太陽にほえろ!」「傷だらけの天使」CouplingSoundTrackAlbumを仕入れたのですが可なりProgressiveRockして居ります。

bacione da Giorgio



04/03/06 21:04:11
名前:
案山子
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
今日はピーター・ガブリエルの1stと3rdを聴いてました。
1stは発売されてすぐ買って、ものすごく好きだったのですが、少し前に3rdを聴いて、
それほど良いと思えず、そこで止まってしまいました。今日聞いてると、かなり良いんですけどね。
ラリー・ファストさんのことは知らなかったので、意識して聞いてみようと思います。
それにしても、2nd気になるなぁ〜〜〜〜。
>J’ratさん
春のオフ会のことが決定しましたので、お知らせをさせて下さい。
4月11日(日)
2:30〜4:30 デイヴ・シンクレアさんのライヴ(梅田BTF)
          チケットは各自ご用意下さい。http://www.musicterm.jp/
5:00〜7:00 たこ焼き屋さん「ののこ」
          http://member.nifty.ne.jp/ymiyata/nonoko/nonoko.htm
          タコ焼き以外にも、あらかじめ注文しておけば「なんでも」作ってくれるそうです。
7:00〜11:00 ソフトマシーン
           http://www006.upp.so-net.ne.jp/bar-softmachine/index.html
          ホイトルさん、イケじまさんのアコギとTOMさんのバンド演奏、が聞けますよ。
・・・と、いう感じです。デイヴ・シンクレアさんのライヴに、行かれる予定の方も、そうでない方も
タコ焼き大好き!という方も、大嫌いな方も、是非ご参加下さい。 



04/03/05 22:23:32
名前:
Progbarの客

コメント:
↓は書き込み失敗です。すみません。

さて、ラリー・ファストさんですが、アニー・ハズラムの「Dawn of Ananda 」にも参加してます。
他にもKATE BUSH「Never Forever」にも参加してます。(かのHPのProjectに参加したもの一覧あります)

で、Tony Levin Bandでは、クリムゾンの「Sleepless」、「Elephant Talk」、
それからジェネシスの「Back In N.Y.C.」にガブリエルの曲、「テキーラ」、「ピーター・ガン」に
果てはツェッペリンの「Black Dog」やってます。(Double Espressoというライブ・アルバム)



04/03/05 22:14:29
名前:
Progbarno

コメント:



04/03/05 15:36:52
名前:
J'rat

コメント:
 いい天気です。花粉もいっぱい飛んでいます。こうなると抗アレルギー薬だけではダメみたいです...。
 今日はまた女子十二楽坊の新譜「輝煌(きこう)」を聴いてきてしまいました。お許しください。(^_^;)

>イケじまさん、
 NEKTARの "Magic Is A Child" は大作主義を改めて短い曲で構成されたアルバムですね。"Recycled" とはだいぶ違いますが、それ以前の作品より垢抜けていて私は結構好きなアルバムです。CDも出ていますね。

>Progbarの客さん、
 ラリー・ファーストのホームページの情報、ありがとうございました。トニー・レヴィンと活動しているとは知りませんでした。どんな曲をやるんでしょうね? フュージョンかな〜。

>こうたさん、
 クラフトワーク来日していたんですよね。そうですか、良かったんですね! 「ヨーロッパ特急」「放射能」「人間解体」「アウトバーン」...。当時結構聴きましたが、ライブは行った事がないです。確か昔ステージにマネキンを並べたライブが話題だったような...。
 クラフトワークはプログレブームの後もダンスミュージックとしてずっと支持されてきましたよね。ライブではみんな踊っていたのでしょうか、また相変わらずリズムボックスを使っていたのでしょうか?

>ふらじゃさん、
 血圧でしたっけ、お大事になさってください。私は今朝医者に行ったのですが、γGTPが高いと言われました。お酒は飲まないので脂肪肝のようです。やれやれ。
 ラリー・ファーストがアニーのソロアルバムで弾いていたとは知りませんでした。このアルバムは確か持っていたはず...。帰ったらさっそく探してみます!

>にいはおさん、
 パープルはチャンスですね! ぜひ行ってレポートしてください。中国での彼らの人気はどうなんですか?



04/03/05 13:41:50
名前:
にいはお

コメント:
お昼休みです。

当地の日本語版ミニコミ誌(5〜6種類ぐらいある)の1つで
ディープパープルが表紙を飾りました。
初のコンサートに向け、盛り上がっているようで。
(「初の」って書いたけどここじゃ、たいていの外タレはみんな初。)

コンサートが予定されているころは、おかあちゃんとかが子どもの春休みで
日本に帰っている時期でもあり、つまり私は自由の身。何やってもいいのです。
・・・・やっぱ、見に行こうかな。
いつもいつも他の人がこの板で嬉しそうにカキコしているコンサートレポート、
指をくわえながら読んでいるだけなのもつまんないし。



04/03/05 10:07:16
名前:
ふらじゃ

コメント:
肘の痛みはだいぶ和らいできました。原因は私の不摂生から来てるのは判ってるので自業自得です。(得は無いですが)

>ラリー・ファースト
ソロの時は「SYNERGY」と言う名義でアルバムをだしてますが、音はジャン・ミッシェル・ジャールのようなシンセ・ミュージックです。
他人のアルバムで客演したときのほうがロック色が強いみたいです。係わり方はちょっとシンセを弾いただけのものから、作曲・プロデュースをしたものまで様々ですが、いろんなジャンルのミュージシャンと演ってますので、追っかけるのは大変です(私はとっとと諦めました)
ただ、すでに持ってるアルバムの中に彼の名前を見つけることもあってこれが密かな楽しみだったりします。
>J'ratさん
ルネッサンスがらみで、アニーハズラムのソロ「Annie Haslam」でも彼は全曲シンセを弾いてます。他に彼女と競作も2曲、そうそうプロデュースもしてますよ



04/03/05 01:19:42
名前:
こうた

コメント:
お久しぶりです。
今日はKRAFTWERKのライブに行って来ました。こ、こんなに良いとは!!!かなり驚きました。
これをバンドで演るのは至難の業だとは思いますが、とりあえずボコーダー買おっかなあなんて考
えてしまう今日この頃です(笑)。土曜日はハニフラセッションに性懲りもなく参加してきます。
いつか必ずKRAFTWERKをハニフラでやってやるぞー(半冗)。



04/03/05 00:49:28
名前:
Progbarの客

コメント:
それからラリー・ファストですが、最近ではTony Levin Bandでも活躍しています。
ここを見ると過去の作品がこれからリイシューされるようですね。
http://synergy-emusic.com/



04/03/04 23:42:55
名前:
イケじま

コメント:
>Progbarの客さん
やっぱりあの人でしたか。永年の胸のつかえがとれました。Peter Banksの件といろいろ教えて頂き
ありがとうございます。Greensladeの4thではマーチンもバックコーラスなどで活躍してましたね。
小曲ばかりですがいちばんイージーな気分で聴けるいいアルバムでした。
>ラリー・ファースト
J'ratさん、私もRecycledやピーガブ関係ぐらいしか知らないんです。Robert FrippのExposureにも
いたかな。昔NektarのMagic Is A ChildというLPも持ってましたが、25年前に行方不明(笑)に
なりました。



04/03/04 14:19:11
名前:
Progbarの客

コメント:
>イケじまさん
横レス失礼。確かにマーティン・ブライリー、同一人物です。
こちらで音も聴けますよ。
http://www.martinbriley.com/



04/03/04 11:39:30
名前:
J'rat

コメント:
 雪は降らずにすみましたね。でも寒いです〜。

 きのう帰ったらまたAmazonから荷物が...。ルネッサンスのCDが5枚入っていました。そんなに注文したっけ? (^_^;)
 さっそく聴いてきたのは「プロローグ」。実質的なファーストアルバムですが、今まで持っておりませんでした。反省。ベスト盤でタイトル曲などは聴いていたのですが...。で、ちゃんと聴いてみたらすごく良かったです。ピアノも満載ですね。しばらくルネッサンスのマイブームが続きそうです。

>にいはおさん、
 いしだあゆみでしたか〜! 失礼いたしました。お恥ずかしいです。(^_^;) でも顔が思い浮かばない...。

>案山子さん、
 ひな祭りまでCDを我慢するって、ネタじゃなかったんですね? 尊敬。そういえば「ムーン・オーヴァー・マン」注文したのですが、まだ届きません。いきなり人気で品薄でしょうか?
 「王の帰還」は大団円でしたね。今からDVDの発売が楽しみです。
 "Hard To Be A God" のシングルはグラント・スティーヴンスの歌と、そのExtended Version、そしてメインタイトルの3曲入りでした。Extended版はイントロを付け加えたものですが、LPには入っていないものです。

>イケじまさん、
 横レスですみません。ラリー・ファーストは大好きなNektarの "Recycled" に参加しています。この人の作品ももっとたくさん聴いてみたいと思っているのですが、なかなか機会がありません。お薦めのアルバムとか教えていただけませんでしょうか?

>Georgeさん、
 CD Singleを買ったのはドイツのFUNRECという中古屋さんです。中古なのでなかなか出てこないかもしれませんが...。FUNRECのサイトは英語でも大丈夫です。http://www.funrec.de/shop/
 "Illusions on a Double BBC" とかいうタイトルのブーもののライブは西新宿のDust & Dreansで買いました。2週間前に行った時も在庫がありましたよ〜。ダイカンプラザの9階(?)のお店です。
 ユルゲンのディスコグラフィーはここで見られます。http://www.triumvirat.net/fritz.htm

 ただ、ユルゲン・フリッツのプロデュースや作曲など関連作品は他にもありそうです。私のほうで少しずつ集めていますので整理して追加版を作らなくてはいけないと思っています。なかなか手が回らなくて...。
 暇を見つけて検索エンジンで探したりしているのですが、あるところから先はドイツ語の情報しかないので難しいですね〜。皆さんも何かご存知でしたらぜひお教えくださいませ。

>ふらじゃさん、
 肘の炎症、お大事になさってください。無理に使ったりされましたか?
 伊東ゆかりは「小指の思い出」でしたか。歌は知っていたのですが、歌手まで一致していませんでした。でも子供心に小指を噛まれたらさぞ痛いだろうと思っていました。(^^ゞ



04/03/04 10:02:27
名前:
ふらじゃ

コメント:
朝起きたら左腕の肘が痛くて動きません、間接が炎症おこしてるみたいです。とりあえず湿布をしましたが、服を着るのも一苦労です。

そんな朝の通勤の友は「FOCUS」の「3」でした。出掛けに「MOVING WAVES」とどっちにしようか悩んだのですが、"シルビア"が聴きたくてこっちにしました。やっぱ名曲ですねぇ、去年の来日を思い出してました。あのときは「LIVE AT RAINBOW」のアレンジで演ってくれたもので、泣きそうになってしまいました。タイスの体調が万全の状態で再来日して欲しいです。

>ピーガブ2nd
彼のアルバムは4枚目までタイトルがないので、時々どれだったか判らなくなります。まして私は1stから3rdまで一緒に買ったのでなおさらなのです。確かロバート・フリップがプロデュースしたやつですよね、あの1曲目"ON THE AIR"が大好きです。

伊藤ゆかりは「小指の思い出」・・・ボソッ



04/03/04 04:51:25
名前:
Progbar店主 George Massahillo Oya
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
僕は存じ上げて居りませんでしたが"HardToBeAGod"のsingleC.D.と以前こちらの掲示板で紹介されて居られました「とらいあんう゛ぃらっと」の海賊C.D.の詳細と入手方法を教えていただければと思います。
ほかにもJurgenFritzの参加したC.D.が御座いましたら紹介していただけますか?

JurgenFritzの完全discographyは何処かに存在しないのでしょうか?

bacione da Giorgio



04/03/03 23:27:30
名前:
イケじま

コメント:
ここしばらく仕事で落ち着かないんですが、先週末はモンキーズのベスト盤に聴き入っていました。
>「ブルーライト・ヨコハマ」
30年以上前ですね。私リアルタイムだったので間違いありません。(笑)
ところでyeszanmaiさん、遅レスですがマーチン・ブライリーって後にAOR歌手になりましたか?
そういう名前の人の日本盤CDを見たことありますがジャケや帯はいかにもAORでした。
>ラリー・ファースト
確かNektarでも演奏してましたね。Gabrielといえば私は世間では不評の2ndが大好物で、最近
SACD
化された作品群からも2ndだけ買いました。あの浮遊感いっぱいのシンセが最高です。



04/03/03 23:16:08
名前:
案山子

コメント:
「おひな祭りまで、CD買わない!」と、決心したものの、禁断症状がひどくて
”Bedside Manners Are Extra - Greenslade””そっくりモグラ - マッチング・モウル”
”ムーン・オーヴァー・マン - デイヴ・シンクレア”の3枚を即刻注文してしまいました。
「これって、あんまり意味無いよなぁ〜〜」って思います。やっぱり我慢は体に悪いですよ。みなさん。
それにしても、ジェントル・ジャイアントは一体いつになったら届くんでしょうね。
その間、「フル・サークル」と「TODD RUNGREN'S UTOPIA」ばかり聞いてました。
>J’ratさん
私も先週「王の帰還」をワーナーのシネコンで予約して見ました。
本当に3作目は、あらゆる点で1作目、2作目より遙かに良くて、期待以上に素晴らしかったです!
ただでさえ、思い入れが凄いので、見る前も後も親子で大騒動です。もう1回見に行くはめになるかも。
>"Hard To Be A God" のCDシングル
そんなものがあるんですね!!歌入りの曲かな?それ以外はシングルになりにくそうですね。
J’ratさんは、間違いなく、世界一のトリアン・コレクターだと思いますよ。断言します。



04/03/03 19:25:14
名前:
にいはお

コメント:
て、店主様ぁ・・・・・。
いしだあゆみ、です。



04/03/03 19:18:52
名前:
J'rat

コメント:
 今夜は雪になるという予報です。最近寒さが戻ってきましたね。

 昨夜TSUTAYAに寄ったら女子十二楽坊の新譜が置いてあったので、思わず買ってしまいました。例によってDVD付きです。眠い目をこすってつい見てしまいました。耳も目も癒されました。(^^ゞ 新譜はオリジナルも多くて気に入りました。でも「いい日旅立ち」とか日本の曲はやっぱり興ざめです。

 そうそう、きのう帰ったらドイツから荷物が届いていました。"Hard To Be A God" のCDシングル(中古)です。LPとジャンボシングル(45回転30cmLP)は持っていたのですが、CDシングルが出ているとは知りませんでした。内容はジャンボシングルと同じでしたが、音質は良かったです。ジャケットはミニチュアみたいでかわいかったです。こんなのがあるということは、12cmのCDも出ていたのかもしれませんね。

>にいはおさん、
 先週の土曜日に「王の帰還」(ただし日本語吹き替え版)を見てきました。ワーナーのシネコンだったので座席を予約することができました。3時間半と長い映画でしたが、ちっとも退屈しませんでした。1作より2作目、2作目より3作目とどんどん面白くなりますね。
 「ブルーライトヨコハマ」って伊東ゆかりでしたっけ? リバイバルしていたとは知りませんでした。

>ふらじゃさん、
 鼻が変だとしたら、それはきっと花粉症です。私は医者の薬も甜茶も飲んでいますが、それでもやっぱりあちこちがムズムズします。暖冬だと早く花粉が終わったりしないですかね〜?

>sekikoさん、
 昨夜やっと校正が終わって版下をアップしました。Mさんが都合で続けられなくなったので、今回から表紙が別の方に代わります。新しい編集メンバーの方も加わって、会報も少しずつ変わってきています。

>FromNiigataさん、
 アルファはとっても美人ですが、気難しいんですね。意気地なしの私は先週の日曜日にプジョーの新しいタイヤを注文してしまいました。コンチネンタルはようやく使い切った感じです。
 新しいタイヤはミシュランの「プレセダ」です。価格は安いのですが「初級スポーツタイヤ」らしいので楽しみです。プジョーとはまだ当分付き合えそうです。



04/03/03 12:59:50
名前:
にいはお

コメント:
お昼休みです。

ひょっとして日本で今、上原多香子の歌う「ブルーライト・ヨコハマ」が
ヒットしてるんでしょうか?もう20年以上も前の曲のカバーってことに
なるのでしょうが。
朝ドラで頻繁に流れていて、改めて聴くと確かに良い歌ではあるな、と
再認識した次第。
このバージョンで初めてこの曲を聴いた、という世代の人もいる筈で、
そういう人達にはどんな風に聴こえるんでしょうかね。
アレンジは昔聴いたのとは確かに違っていて、今ふうのコード進行に
置きかえられているような部分も感じられます。ま、昔の記憶自体が
あやふやなところもありますが。なにせ20年以上前のことだし(笑)。

今日は「ドラムマガジン」のバックナンバーを読みながら出勤しました。



04/03/03 12:02:17
名前:
sekiko

コメント:
明日は東京も雪マークですね。
2月に一度も雪降らなかったってのも珍しいですが、
その分3月に挽回しに来るのでしょうか?

スキー場は2月後半はまるで4月の春スキーみたいでしたが、
これからコンディションが復活するのかなぁ?

最近、春の便りに一抹の寂しさを感じてしまいます。
こんなスキーバカなわたしをお許しください。

追伸:じぇらっとさん、編集がんばってください。



04/03/03 09:24:03
名前:
ふらじゃ

コメント:
2月より寒い3月ってのはどうしたもんでしょうか?
着るものを含めて体調維持が大変です。鼻がぐずぐずしてるのですが
風邪なのか、花粉なのか判らなくなってしまいました

特にコレと言ったことは無いのですが、何故か忙しいです
また後ほど



04/03/02 16:29:07
名前:
にいはお

コメント:
忙中閑なんかあるわけ無し。でも、ちょっとだけ(笑)

アカデミー賞はロードオブザリングの総なめに近い状態で
あったようで。
これはきっとファンタジーというものがそれだけ西洋の世界に
根ざしているって事なのでしょう。文化ってつまりはこういうことなの
かなあと思った次第。

で、北京の海賊盤は相変わらず映画館で根性で撮影したものばかり。
「きれいなやつは・・・・あと暫くは出回らんだろうねえ」とは
店のオヤジの談。



04/03/02 14:49:10
名前:
J'rat

コメント:
 忙中閑あり。(^^ゞ

 Christian Wunderlich というドイツのミュージシャンのCDが届きました。ユルゲン・フリッツがプロデュースやアレンジをした "REAL GOOD MOMENT" というアルバムです。ユルゲンが作詞作曲した曲は冒頭の一曲だけですが、すごくよかったです。他の曲もアレンジを手がけていて、ユルゲン・フリッツらしいセンスの良さが光っています。聴いていて良くわからなかったのですがグラント・スティーヴンスがバックグラウンド・ボーカルで参加しているようです。
 フリッツの関わっていない別のアルバムもゲットして聴いたのですが、明らかに違いました。Christian Wunderlich という人はシンガーソングライターのようです。なかなか男前で、歌も上手です。http://www.christian-wunderlich.com/

 あと、最近お気に入りのピアノ・ロック、ブルース・ホーンズビーの2ndと3rdもAmazonから届いて聴いています。カッコいいです!

 あと、YFFC会報の編集も追い込み中です。校正しなくっちゃ!



04/03/02 14:47:29
名前:
ふらじゃ

コメント:
来ました(^_^;

そろそろコートを片付けようと思ってたのになかなか手放せません、先週末に梅見に行ったときはポカポカで、薄着で大丈夫だったのですが・・・そうそう、そのときでっかい蛙が冬眠からさめてのそのそ歩いてたのですが今ごろ早起きを後悔してるでしょうね、啓蟄は今週末です

今朝の通勤の友はピーガブの「PLAYS LIVE」でした。キーボードが私の好きなラリー・ファーストということもあって大好きなアルバムなので、特に2枚目は一気に聴いてしまいます。当初はアナログ盤と同じ2枚組みだったのですが、いつのまにか「ハイライト」と言う1枚ものなってしまってます。数年前の紙ジャケの時に日本盤だけ2枚組みだったのですが、他は無視されてしまいました。本人気に入って無いのでしょうか?



04/03/02 09:21:24
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝も寒かったですねぇ
今まで暖かかったので冬に逆戻りした感じがします

それにしても年度末、なんかバタバタしてます
また後で来ま〜す



04/03/01 19:16:24
名前:
J'rat

コメント:
 今日は東京も雪が降りました。日中だったので積もりはしませんでしたが...。

 私もなんだかバタバタしています。週末も仕事で出ていました〜。また来ます。



現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home