J'rat Forum
 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home
2004年2月のログ

現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


04/02/29 21:47:38
名前:
にいはお

コメント:
すっごく忙しくて、書き込めませんでした。
二人ほど会社で契約を解除したので、その人間の仕事まで
こっちに回ってきてしまい、ずっとヒイヒイ言っておりました。

休日のきょう、自由市場でなんと、
「漬ける前のザーサイ」を発見しました。
中華料理屋でもふつう、ちゃんと切って出された状態でしかご覧になったこと
ないでしょう、日本の皆さま?
緑色のいびつな形をした野菜です。葉を落としたあとがいくつか認められたので、
恐らくは茎の部分、なんでしょうな、あれ。それを漬けるとつまりあの
中華街で甕なんかに入って売られているあのザーサイになるのです。

買ったはいいが、さてこれをどうしようという何の思案もないまま、
まずは記念写真を撮り(ばっかじゃねえの)、千切りにして、
半分は浅漬けに半分は炒めてみました。別にどうと言う事はなかったです。
やはりザーサイはザーサイで食するのが一番、と納得した次第。

ろくに音楽、聴けていません。ただの中国ご家庭話で、店主様、すみません。



04/02/28 23:50:10
名前:
パル太

コメント:
東京出張から帰ってきました。
いやー暖かい。コートいらんわ。
こればっかりはホント羨ましい。

御茶ノ水ユニオンでストレンジデイズのクリムゾン本購入。
新幹線内で読みふけっておりました。かつてのマーキー本より
詳細(時間がたっているから当たり前か)。

アンソニーフィリップスのPPP廉価盤(2 in 1)は購入最後まで迷いましたが、
結局断念。だって3と5持ってるし。
で、新幹線内で本読んでたら、PPP2にマカラー参加してたのね、買えば良かった。
激しく後悔。

家に帰ったら、ダカーポ届いてました。やっぱりキモイ。
mark Iのメンバー写真とmark II〜の写真(インナー)を前面に押し出しても良かったのに。
キモさはCD面まで及ぶ徹底ぶりでした。アスパラガスに何の意味が?。
でも久しぶりに聴いたオーシャンジプシーには癒されました。



04/02/28 01:11:20
名前:
FromNiigata

コメント:
ピアノの先生のジャズバンドとツアー>
なんかカッコ良いですね〜。最近、再びマイルスなどの4ビートジャズを
聴いています。ク〜ッ、やっぱ良いな〜の世界です。

アルファ やっぱり壊れる…。
今日、アルファを買って9ヶ月目と言う後輩と話をしたのですが…、やはり
トラブル続出だそうで。「先輩、売るから買いません?」とか言われました
が遠慮しときました。当たりが悪るかったのでしょうか。エンジンの吹けは
さすが良いみたいですが。 どうしますJ'ratさん。



04/02/27 17:04:54
名前:
J'rat

コメント:
 今朝は週刊「クラシック・カフェ」第2巻のおまけCDを聴いてきました。先週創刊されたCD付き週刊誌です。今回も2枚組みで、ベートーベンの「運命」他とビゼー他のオムニバスものがセットされていました。
 「運命」はきのう聴いて帰ったのですが、いい曲ですね。通俗的だといわれるかもしれませんが大好きです。オムニバスのほうは「結婚行進曲」から始まってびっくりしました。よく聴くとオーケストラのアレンジがカッコいいですね。あと「剣の舞」なども入っていて、いかにもクラシック入門でした。

>パープル・オフ会、
 う〜ん、3月20日はピアノの先生のジャズバンドとツアーに出ます。本当は那須の知り合いのペンションでライブをするだけです。私はローディーみたいなものですが、行かないわけには行きません...。
 たいへん残念ながらオフ会には参加できません。本当に残念です。(T_T)



04/02/27 10:50:52
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝は寒かったですね、なかなか布団から出られませんでした。ただありがたいことに寒いと花粉の量が少ないのか、体質が安定するのか、症状が出ませんでした。いつまでも寒いのは嫌ですが、これは助かりますねぇ

ところで来月20日パープルの来日公演でホイトルさんと案山子さんが上京の予定だそうです。
これを期にオフ会を行いたいと思うのですが、いかがでしょうか?
ライブが国際フォーラムで午後5時開演ですので、有楽町近辺の店で午後7時頃から始めたいと思います。
休日ということでいろいろ予定の有る方もいらっしゃるでしょうが、大勢のほうがきっと楽しいのでこちらでも書いてみました。

詳しいことは後日書かせてください



04/02/27 06:06:31
名前:
yeszanmai

コメント:
>イケじまさん
Progbarの客さんが書き込みされたようにCD化されています。
volume1とのカップリング2枚組も出ています。
ここに収録された2曲はいづれも素晴らしい演奏です。
フラッシュ解散後、レイ・ベネット、ピーター・バンクスのそれぞれがマカロクとバンドを
組んでいます(時には三者がそろうことも)。
これらはレイ・ベネットのアーカイヴ音源集(Voiceprint)で聴くことが出来ます。



04/02/27 00:00:58
名前:
Progbarの客

コメント:
>イケじまさん

お探しのCDは”Guitar Workshop ・ Volume Two”ですね。
(Castle Communications ESM CD496) 
Dancing AngelとWarning:Rumble Stripsの2曲がPeter Banks名義で収録されてます。
他のメンバーはColin Towns(key, ex-Ian Gillan Band),
Martin Briley(b,ex-Greenslade),Andy McCullough(dr, ex-King Crimson)となってます。
ライナーノーツには使用機材(ギターのみ)などが細かく書いてあります。

で、他にはGordon Giltrap、Ron Geesin等も参加しています。



04/02/26 23:21:24
名前:
イケじま

コメント:
>yeszanmaiさん
>その後マカロクと4thのギター/ベースのマーティン・ブリリーは
ピーター・バンクスとバンドを組みましたとさ。
その昔Rock Workshopとか言うオムニバスアルバムにその編成の曲が2曲ほど入ってるのを聞かせて
もらった記憶があります。(音の方はほとんど記憶なし)それって今CDのフォーマットで聴けるの
かご存知ですか?



04/02/26 19:32:38
名前:
J'rat

コメント:
 今朝はスティーヴ・ハウのセカンド・ソロアルバムを聴いてきました。私が持っていたのは日本盤CDですが、これはちゃんと池の中の人物が写っていますね。人間じゃなく水棲生物のように見えます。
 このアルバムはハウが歌っていないので、私は印象が薄かったです。「オーストラリア」のインパクトが強烈だったので...。(^_^;) 改めて聴くとルネッサンス時代の音楽のような曲もあり、楽しめました。5曲目の女性ボーカルの歌も印象的ですね。

>ホイトルさん、
 "Bedside Manners Are Extra" はやはり艶っぽい歌なんですよね〜。あのロジャーディーンの千手観音のようなおどろおどろしいジャケットからは想像できませんが...。ところで裏ジャケットに書いてある黒猫はYesの「ドラマ」にも書かれていますね。

>パル太さん、
 ルネッサンスの「ダ・カーポ」のジャケットはらしくないですね。音質も選曲もライナーノートもいいのですが...。これって日本盤も出るんじゃないでしょうか?

>イケじまさん、
 グリーンスレイドは3rdと4thもいいんですか! 私はポップなのが好きなので、ぜひ聴いてみます。オルガンも良いですが、ピアノも良いですね。

>FromNiigataさん、
 なんと、ドイツ車を買ってしまわれたんですか? ゲルマンに寝返ったわけですね〜。(^_^) なんて冗談です。POLOはいい車らしいですね。納車されたらぜひインプレッションをお聞かせください。
 エグザンティアはまだまだオッケーですか? 新しいルノーのメガーヌは良いらしいですね。(と、またラテン系をすすめる私)

>yeszanmaiさん、
 「リマスターの際に溺死体が消された経緯」はぜひ思い出したら書いてください。Webだともったいないから、YFFCの会報でもいいですね〜。あ、早く版下上げなきゃ。(^_^;)

>George Massahillo Oyaさん、
 こちらの掲示板ではお久しぶりですね。いろいろあったみたいですが、お店がんばってくださいね〜!

>ふらじゃさん、
 ハンドル間違えたら見逃しませんよ〜。(^^ゞ
 UTOPIAのトリプルキーボードは目立たないんですね。そりゃもったいないです。ギターを差し置いて「キーボードソロは自分にやらせろ」バトルを繰り広げていただきたいもんです。
 ...いつか見たいエマーソン、ウェイクマン、フリッツのトリオ。(^_^;)



04/02/26 09:48:02
名前:
ふらじゃ

コメント:
ははは、昨日のカキコミ「じゃ」を抜かしてしまった。ここにくる前に何処に居たかバレバレですね

今朝は暖かかったので、花粉予防に甜茶飴を口に放り込んで出勤したのですが、飴がなくなったとたんにくしゃみが止まらなくなりました。おまけに目の痒みもほどくなって辛かったです。わたしの場合GWの頃まで続くんですよねぇ〜やれやれ

そんな通勤の友はDAVID BOWIEの「REALITY」でした。音は今風で打ち込みっぽいのですが、メロディーが良いので聴いててあまり気になりません。先日一昨年のライブをTVで見たのですが、相変わらずのダンディーぶりで、カッコ良かったです。声も衰えてないし来月のライブが楽しみです。

>J'ratさん
UTOPIAがトリプルキーボードだったのは初期だけでアルバムはライブも含めて2枚しか出てません。しかも親方のトッド・ラングレンがギターを弾いてる為せっかく3人のキーボードがいてもあまり目立ちません。
その点グリーンスレイドはギターレスなのでキーボード炸裂ですね



04/02/26 03:48:56
名前:
George Massahillo Oya
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
東京都中央区銀座8−7−6松長building4階"Progbar"の店主です。
"Progbar"には
"Brand-X" "Masques"
"Product"
"Do they hurt?"
"Is there anything about?"
は置いて御座いますが
Englandと日本の「たねるず(とんねるず)」は残念ながら置いて御座いません。

bacione da Giorgio



04/02/25 23:58:37
名前:
yeszanmai

コメント:
>ハウ2ndのジャケット
リマスターの際に溺死体(?)が消された経緯について、
何かで読んだはずなんですが、忘れました。
お陰でリマスター前のCDも処分できません。

>Greensladeの2nd
いやー、いいですねぇ。
マカロクのドラムスは絶品です。
わたしは2ndと4thが好みです。ってゆうか1stと3rdは高くて買えなかったから
聴いたのはCD時代になってからですが。。。
その後マカロクと4thのギター/ベースのマーティン・ブリリーは
ピーター・バンクスとバンドを組みましたとさ。



04/02/25 23:40:33
名前:
FromNiigata

コメント:
アルファロメオの156のワゴン>
カッコ良いですよね〜。絶対に日本人にはデザイン出来ないって感じ…、本当にスタイリッシュです。
自分が乗るのはちょっとムリかなとも思いますが…。やはり壊れるんでしょうね。(偏見か?)

なかなか書き込めなかったのですが、実はカミさんの車を買い換えることになりました。
車種はVWのポロです。流石に車のことなにも判らないカミさんに206を押しつけることに抵抗を
感じ、ポロにしたんですが…。値引きの関係もあってレザー・パッケージにしてみました。
決してドイツ車に転向したわけではないのでJ'ratさん許してください。納車は3月始めです。
全然、プログレ話じゃなくてゴメンなさい。



04/02/25 23:39:21
名前:
イケじま

コメント:
>Steve Howe Album
私アナログ持ってるので、引っ張りだして眺めてみましたが、確かに気味悪いです。スリムで弱々
しい男のようですが、やっぱりSteveなのかな?
>Greenslade
やっぱりその2ndが一番英国の香りを放ってるようでいいですね。3rd, 4thはかなり明るい目のポップ
なチューンが目立ってますが、考えてみたら私は3rd,4th聴く方が多かったかな。
2000年に突如復活して出したアルバムはどこか軽い音であまり印象がありません。



04/02/25 22:40:14
名前:
パル太

コメント:
おっとホイトルさんすれ違いでしたね。

"Bedside Manners Are Extra"
私も持っています。

アンディマカラー、ほんとにうまいドラマーだと思います。
タイトルの意味...複数形は「段取り」?...もうやめます。



04/02/25 22:35:20
名前:
パル太

コメント:
野ばなしさん、熱いレスありがとうございました。

店主様もおそらく尋ねたいとお考えかと思いますが、ライヴでBJHは何を選曲されるのでしょうか。

また思い出なのですが、渡米中の「数少ない」アメリカの友人はブリティッシュロックこそ
全てという変な奴(いい奴だ!)で特にジョンレノンの大ファン(まあ彼こそがブリティッシュ
というのはさておき)なせいか、BJHを聴かせたら大層お気に召しまして、特にフィフティーズ
チャイルド(リングオブチェンジズ一曲目)がいいと言っておりました。リーズの歌詞も平易で
レノン含有かなりありそうですし...私も大好きな曲です。

店主様のカキコで先ほどダカーポ、HMVでポチッとクリック購入してしまいました。
ジャケットもう少し何とかならねーのかというやつでアメリカでは曲名すらチェックせず買わ
なかったんですけど。
碧の幻想の収録曲がフォエヴアーチェンジングとリヨンの洪水といった凝った選曲に惹かれ
ました。前者はサリバン作曲、ダンフォードがエレキギターも弾いているという珍しい一曲
です。できればキエフとアイシンクオブユーも入れて欲しかったところですが。



04/02/25 22:21:51
名前:
ホイトル

コメント:
"Bedside Manners Are Extra"
ワタシも持っています。
このタイトルはワタシは読んだ瞬間に

ベッドサイドのマナーなんて余計な話さ
(ベッド上の「行為」が肝腎ヨッ)

って思ったんですけど...
それって変?



態?



04/02/25 17:25:13
名前:
J'rat

コメント:
 もう夕方になってしまいました。今日は暖かかったのですが、私には花粉がこたえました。最近は甜茶のティーバックに加えてタブレットやキャンディー、それに新発売のKW乳酸菌配合「体質水」などを常用していのですが、かなりムズムズしてきています。とうとう診療所に行って薬をもらってきました。まだゆうに2ヶ月はマスクが外せません。

 今朝はAmazonから届いていたグリーンスレイドの "Bedside Manners Are Extra" を聴いてきました。私は1stアルバムしか聴いたことがなかったのですが、2ndのこの作品もキーボードが中心のプログレでした。妙に愉快なメロディが特徴ですね。ロジャー・ディーンのジャケットも得点が高いです。でもこのアルバムのタイトルはどういう意味なんでしょう...。「枕元のマナーは別料金」?? 

>ホイトルさん、
 確か持っているはずなので探してみます。池の影は気がつきませんでしたが、最近のCDからは消えているんですね。怪しい感じですね〜。

>Woogさん、
 蕨に行かれたんですね! 貸し切り状態とは贅沢ですね。場所柄たいへんなんでしょうかね〜。まわりは普通の商店街ですし...。(^_^;)
 ルネッサンスのビデオがあるとは朗報ですね。「北の光」は大好きな曲なので、いちどぜひ見てみたいです。

>野ばなしさん、
 ライブだったんですね。掲載されたらまたお知らせください〜。

>FromNiigataさん、
 話は変わりますが、アルファロメオの156のワゴンってどうでしょうか? エンジン音も良いしカッコいいのであこがれているんです。エグザンティアもそうですが、クルマはスマートなのがいいですよね。同じラテン系でもイタリア物はより壊れやすそうですよね。いえ、まだまだ306に乗りたいのですが...。

>ふらさん、
 UTOPIAってトリプル・キーボードなんですか? グリーンスレイドはツインですから、さらにうわ手なんですね。でも3人もいると序列が付きそうで嫌ですね〜、第三鍵盤奏者とか...。「お前は見習いだからソロは無しね」なんて言われたり。(^_^;)



04/02/25 09:59:58
名前:
ふら

コメント:
今朝はさほど寒くなかったですし花粉もたいした量ではなかったみたいです。対策をせずに家を出たのですが、症状はちょっと目が痒かったくらいで済みました。

そんな通勤の友はUTOPIAの1st「TODD RUNGREN'S UTOPIA」でした。この時はトリプルキーボードという布陣でしたのでライブでもアナログシンセのみょんみょんした音があちこちから聞こえてきて面白いです。曲の構成といい音といいUTOPIAの中で一番プログレなアルバムでしょう。アナログ盤は60分近い長さだったのでカッティングレベルが低くて、ごちゃごちゃした音であまり良いイメージが無かったのですがCDになってかなり改善されました。

>スティーヴ・ハウ・アルバム
池の中の人物がハウ本人というのは何かの本に書いてあった訳でなく、前作の「BEGINNINGS」でハウが池のほとりでギターを弾いてたので、今作で力尽きて池に倒れたという単なる私の仮説にすぎません。でもあの髪の感じといい本人だと思うなぁ
私の買ったCDは10年くらい前に出たリマスター米盤なのですが、きっと縁起が悪いとかで消されたのでしょうか



04/02/25 07:32:17
名前:
FromNiigata

コメント:
スティーヴ・ハウ・アルバム
カッパのような死人うつぶせで浮かび>

やはりこれはハウだったのですか。昔から疑問だったのですが…。
このアルバム、ハウが楽しそうに弾いていて好きなアルバムです。
(内ジャケもね)ハウのヴォーカルが少ないのが残念(笑)ですが。



04/02/25 01:42:25
名前:
野ばなし
ホームページアドレス:
私のホームページへ

コメント:
ウチのライブ、無事終わりました! 今、PC他が混乱しているため先になりますが、
ライブのリポートをUPしますので、その時はご覧くださいませ!

>パル太さん
レス頂いてたんですネ! どうもありがとうございました!
ライブとそのお礼をしていて、そちらへのお礼が遅れてすみません。

>ムーディブルースのうたもの、特にジャスティンヘイワードとジョンロッジの作曲に強い魅力を感じます。

私は、ムーディーズに限らず、「音の質感」は "Out And In" のが最高だと思っているんですが、
「曲そのもの」はその二人のが、グッと来る曲が多いですネ!

>大学一年にキングレコードで一斉再発した際、LPはほぼ揃えました。

私は、ムーディーズを知った中学生当時、既に中古屋に行く習慣がついていたので(笑)、
何年か掛かって、すべて中古で揃えたのでした(笑)。

>セブンスソジャーン/オクターブに強い感銘を受けました。

私も、特に好きな曲が多いのは「セブンスソジャーン」です!
どの曲もいいと思うのは「童夢」なんですが(笑)。

>前者はニューホライズン、

当然、ウチでもいつかやりたいです!

>高校時代の友人に、すげーすげーといって聴かせたのですが、「こんなのロックじゃねー」と
>当時のイギリスマスコミのように貶され?、理解してもらえないもどかしさを感じたものです

私は、洋楽の友達ができた頃には既に、もっとマニアックなものの方がよくなっていたので、
少なくとも薦めた記憶はありません(苦)。演奏活動を始めた26(ブランクの方が多いです)の
時に、ムーディー・ブルース等に戻ってきました(笑)。

>(アイムジャストシンガーの心境なのか)。

ウマイッ!(笑) これだから、「共通の理解がある」ってウレシイです!

>BJHは今は無きボーリング店の下の小さいCDショップで(分かる人いるかなー)、静寂の
>嵐じゃない海を買って、一曲目の衝撃ではまりました

本当に感動的で、本当にアンコール向きの曲ですよネ!

>すみませんね、思い出垂れ流しで。

もう私には、資料的なことは興味がありませんので、私が伺いたいのは「思い出話」です!

>で、眼前でムーディーズ/BJH/Pooh を演奏されたら、多分私、泣くぞ。

ムーディーズ/BJHの少なくともどちらかは毎回、プーは2、3回に1回はやるはずですので、
もしもお運び頂ける範囲にお住まいでしたら、どうかお運びくださいませ!
レス頂いたお礼に、パル太さんだけにお知らせしますね(笑)。
勿論「予定は未定」ですが、他のメンツが出した次回候補曲は、シンフォニックな曲が多いです。



04/02/25 00:43:52
名前:
Woog

コメント:
ふらふらとハニフラに行ってきました。
ボスッ(=マスター)のいろんな話を聞かせてもらい、
ニュー・トロルス、イ・プー、イル・ヴォーロと
イタリアものを色々と聞かしてもらいましたが、
圧巻だったのは、ハズラムがいるルネッサンスの映像。
'80年代のシカゴでの公演のフィルムで
ベースとドラムが脱退する前のもの。
絵はきれいではありませんが、見られなくはないです。
1曲目はNorthern Lightでした。
ハニフラに行けば見られますよ>J'ratさん(^_^)
でも、8時から10時半まで客はぼく一人。
これでいいのか(^_^;)  



04/02/24 22:31:11
名前:
ホイトル

コメント:
ワタシの持っているCD「THE STEVE HOWE ALBUM」のジャケットの池の中には
カッパのような死人のような人物がうつぶせで浮かんでいます。

こ、これはハウちゃんなのですか?



04/02/24 18:19:16
名前:
J'rat

コメント:
 今日は少し寒さが戻りましたが、それでも良いお天気です。通勤路で気の早い桜が花を咲かせていました。まだ寒くなるでしょうに...。

 今朝はまたルネッサンスのベスト盤「ダ・カーポ」を聴いてきました。今日は2枚目です。リマスターされているようで、音が良いです。このベスト盤は1stから順番に2曲ずつ均等に収録されているという、生真面目なものです。サウンドの変化が良くわかって面白いです。

>ふらじゃさん、
 「千一夜物語」は私も中古の輸入盤ですが持っています。でもVol.2しか持っていませんでした。昨夜ついフラフラとAmazonに行ってVol.1を注文してしまいました。あと、"Songs from Renaissance Days" なども...。ベストばかり買ってもしょうがないですのにね〜。(^_^;)

>FromNiigataさん、
 新潟は雪だったんですか? 関東はこんなに暖かいのに...。北陸は本当に春の訪れが待ち遠しいですよね。私はいつスタッドレスを履き替えようか思案中です。
 そういえば先週河口湖で路面が凍結していて少しスリップしそうになりました。結局そこ以外は雪もなくてミシュラン・ドライスの耐スリップ性能は検証できなかったです。

>sekikoさん、
 いらっしゃいませ〜、お久しぶりですね。フィルムコンサートとは懐かしいですが、16mm映像が死蔵されているとしたらもったいないですね。ぜひ発掘してきれいにリマスターして出して欲しいです。DVDでの発売は無理でも、ブロードバンドで有償で配信とか、今ならいろいろ方法があるでしょうし。



04/02/24 13:47:07
名前:
sekiko

コメント:
書き忘れました。うちWOWOWあります。
一本録ってどこかに送りますんで、
あとは適当に煮るなり焼くなりしてくださればいいっすよ。
懐かしいですねぇ、ハットフィールド。
ピップパイルの(といいつつ実はワイアットの)息子が
オープニングのアナウンスしてるやつでしょうか?



04/02/24 13:38:14
名前:
sekiko

コメント:
>テレビ埼玉
当時(1980年代)のテレ埼の関係者とイエス、ジェネシスのファンクラブ関係者に
コネクションがあって、レコード会社所有のフィルムをサウンドスーパーシティで
たくさん放映したようです。それが後にブートになって出回ったんですよね。
まあああいうカタチでレコード会社のフィルムがアーカイブされて結果的には
よかったんではないかと。16mmフィルムなんて今はもうないでしょうし。
昔は16mmの免許持ってないと会場借りてフィルコンできなかったもんなぁ(遠い目)

あ、ちなみに当時のYES FCと今のYFFCは別モノですので悪しからず。



04/02/24 09:52:49
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝はちょっとヒンヤリしてましたがそれでも例年より暖かいみたいですね、これから暖かかったり寒かったりを繰り返しながら春になるんですよねぇ〜

久しぶりに早起きしたので、先週末に届いたCDの荷開きをしてました。アリス・クーパーの新譜、スティーブ・ハウの2ndソロ、マイク・オールドフィールドのBOXです。MIKE OLDFIELDのBOXは初期3作にボーナスを付けたもので、アナログ時代は4枚組という高額なため手が出せないでいたものです。「チューブラーベルズ」の最後のほうがオリジナルと違ってるのということで早速聴いてみたのですがオリジナルを聴き倒してたせいか違和感ありますねぇ、緊張感がいきなり切れた感じになります。これが本来の製作意図だったのかは不明ですが、なかなか面白いです。
ステーブ・ハウのソロ「THE STEVE HOWE ALBUM」はロジャー・ディーンのイラストの池の中にハウが浮かんでたと思ってたのですが、CDのジャケットには居なくなってました。単なる記憶違いでしょうか?

今朝の通勤の友は残りのアリスの新譜「EYES OF ALICE COOPER」でした。これが70年代全盛期の彼を思わせる出来でなかなか良かったです。バンドを強調した音作りになってました。



04/02/24 02:20:10
名前:
FromNiigata

コメント:
昨日はもの凄く暖かかったですが、今日は雪まじりの天気。
こちらではもう一降りの後、春と言った感じでしょうか。

>テレビ埼玉
MTV華やかしき頃、良くチェックしていました。
(一応受信可能地域でしたので)
ブートではテレビ埼玉ソースのもの結構あるみたいですね。

今日は前にユニオンで買った21スキゾのDVDをたこ焼き食いな
がら見ておりました。



04/02/23 14:46:21
名前:
ふらじゃ

コメント:
ホント暖かですねぇ、週末はどこも梅がみごとに咲いてましたが、桜まで咲きそうな気候です。おかげで花粉もよく飛んでるみたいで、昨日からくしゃみと目の痒みに泣かされてます

>ルネッサンスのベスト
なんか一杯でてますよね、私が持ってるのは「千一夜物語」というもので初期アニーハズラムの参加してるやつですが、オリジナル買い集めてたらほとんどだぶってしまいました。

>テレビ埼玉
私がもってるイエスのブー物にも最後に「テレビ埼玉」と出てます。しかも「次週はELPの予定です」というテロップまで入ってました。ビデオそのものが10年以上前に買ったものですから放映はもっと前だったのでしょうね



04/02/23 12:29:36
名前:
J'rat

コメント:
 先週から春のように暖かいです〜。まだ2月なのにおかしなくらいの陽気です。コートもいらないくらいですね。

 週末は会社関係の結婚披露宴で消耗しきってしまいました。原稿を見ないでスピーチできるようにならなくっちゃ。でも「新郎妊婦」とか口走ってしまいそうで怖いし...。とにかく終わってホッとしました。
 で、帰りに西新宿のD&DとAirsに寄ってきました。でもお目当てのルネッサンスのビデオはありませんでした。正確には一本あったのですが、初期ルネッサンスのものでした。アニー・ハズラム入りのルネッサンスを見たかったのでパスしてしまいました。

 しょうがないので高島屋のHMVに行って、ルネッサンスのベスト盤を2枚と、ブルース・ホーンズビィのDVDを買いました。ベストは「ダ・カーポ」と、"Midas Man" というそれぞれ2枚組みの輸入盤です。「ダ・カーポ」は先日発売されたばかりの初期ルネッサンスから入っているまともなベストでしたが、"Midas Man" は怪しかったです。ライナーノートやジャケットには何も書いてないのですが、何曲かはラフ・ミックスのようです。Amazonで確認したらルネッサンスは結構変なCDが出ているようですね。



04/02/23 01:01:56
名前:
AUKEN

コメント:
土曜日にスキーしてきました、一晩たったら体ガコガコです。

>イケじまさん
ハットフィールドとかの音源はテレビ埼玉でもやってたんですか!
むー、受信地域に住んでるのに全く知りませんでした。結構前の話なんでしょうか?
とりあえず知り合いにWOWWOW視聴者いないか探してみます。

>J'ratさん
埼玉県人会いいですねー、是非やりましょう。
一緒に東京都人会や新潟・和歌山県人会も・・・ってこれはOFF会ですね。
ルネッサンス映像は発見できましたでしょうか?



04/02/20 23:27:47
名前:
Jun Green

コメント:
まいくおおるどふぃるど・はっとふぃるどあんどざのうす
両方とも埼玉ブートで観ていますが、今回のWowowで画質向上すれば嬉しいです。
Wowow加入済、ブート所有済なものでして…また連絡下さいまし…それでは(^^)/



04/02/20 19:39:51
名前:
J'rat

コメント:
 あれ、きのう投稿したはずの書き込みが反映していない...。あ〜あ。(^_^;)

 きのうはStyxの "Kilroy Was Here" を聴いた後、書店でClassic CafeなるCD付き週刊誌を買いました。電車の中吊り広告で見て即買いしたのですが、クラシックのCDを毎週付けた雑誌が創刊されたのです。飛行機のミニチュアや英会話のCDの付いたシリーズは良くありますが、とうとう買い続けるとクラシック全集がそろうシリーズが出たのです。しかも初回は2枚組みで650円! 安物買いの私は放っておけませんでした。
 今回はモーツアルトの40番&41番(ジュピター)と預幡シュトラウスのワルツ集のセットでした。意外と演奏も良かったです。普段ちゃんと聴かない作曲家のものもラインナップされているのでなかなか良いかもしれません。でも果たして75週間買い続けることができるかどうかが問題ですね。

>デイヴ・シンクレア公演、
 私もさっそく予約しました。イケじまさん、教えてくださってありがとうございます。4月までに確認メールをなくさないようにしなくてはいけませんね。あ、大阪だけコーラス隊が付くんですね。ちょっと悔しいかもです。

>School of Instant Pain、
 いいな〜、私も話題に参加できるようになりたいです。せめてSpartacusを再度聴きましょう。今はお二人の会話を横で眺めているだけで幸せです。Woogさん、近々聴かせてくださいね。

>らくだ辛さん、AUKENさん、
 お久しぶりです〜。いつか蕨に、ご一緒しましょうね。埼玉県人会みたいになっちゃいますが。

 明日は会社関係の結婚式で新宿に行きます。スピーチがあるので気が重いのですが、帰りに西新宿に寄るつもりです。狙いはルネッサンスのブーDVD。良いのが見つかるといいのですが...。



04/02/20 19:12:42
名前:
にいはお

コメント:
WOOGさんへ。この話、もうちょっと続けますが・・・。

右手と左手は、確かにぶつかると思われます。
ボーカル云々と言うより、左手のアルペジオが
かなり高域まで上がってくるところがあるようなので。

TO BREAK〜の歌詞のところは、ここでちょっと転調が
入りますね。コピーされたのでもうお分かりと思いますが
始まりはキーはC調で、ここの所で
E♭→B♭→E♭→F/D→G
こんなコード進行に変わります。最後のGはちょこっとsus4が
絡みますが。

今日も1日、激務でした。この掲示板を見ると、ホッとします(笑)。



04/02/20 14:47:58
名前:
ふらじゃ

コメント:
朝方は曇ってたのですが良い天気になりましたね、日向を歩くと汗ばむほどに気温も高くなってます。そろそろ花粉対策の季節です

今朝の通勤の友はポルナレフの「カーマ・スートラ」でした。90年頃何の前触れも無くひっそりとCDショップに置かれててびっくりしたのを覚えてます。例の綺麗なファルセットも健在でうれしかったのですが、その後ライブ盤をリリースしてまた沈黙してしまいました。ちょっと前に旧譜のリリースラッシュが有った時も音沙汰無しでした。
そうそう、このアルバムにはマイク・オールドフィールドが参加してるんですよね、当時は気が付かなかったのですが、後で何気にブックレット眺めてたら、リードギターとしてクレジットされててびっくりでした。いったいどういういきさつで参加したのでしょうか?



04/02/20 01:53:47
名前:
Woog

コメント:
>イケじまさん、紀州の駱駝さん(^^)
貴重な情報ありがとうございました。
おかげさまで、予約できました。よかったよかった。
>にいはおさん、
ピアノの最初の音の高さがよくわからないもので(^_^;)
ボーカルと同じ高さで始まるなら、
左手とぶつかるんじゃなかろうか、などと思っています。
また、歌でいうと、To break down the wallのところ
AやB♭のベースのような低音が聞こえるんですが、
あれもやっぱりピアノかしら。



04/02/20 01:40:35
名前:
FromNiigata

コメント:
デイヴ・シンクレア大阪公演、私も今予約いたしました。
本当に偶然と言うか、ラッキーでした。

ハット・フィールドの映像、見たいですがWOWWOWではね〜。
マイク・オールドフィールドの方はチューブラーの映像ですかね。
ブートで持っているヤツかな。この頃のマイクは髭づらで仙人みたい
ですけど20歳なんですよね。ちょっと驚き…。



04/02/19 23:57:12
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>デイヴ.シンクレア・ミニライブ大阪公演。
>FromNiigataさん。
イケじまさんもお書きになっていますが、予想以上の反響のためネットでの予約が必要になっています。
詳しくは下記HPのBBS
http://www.iris.dti.ne.jp/~yutayuta/index.htm
または
http://www.musicterm.jp/
をご覧くださいませ。

私も、ついさっきに大阪公演予約したとこで〜す。(^^ゞ



04/02/19 23:22:37
名前:
イケじま

コメント:
>管理人さん、Woogさん
Dave Sinclairのミニライブはネット予約のみで、東京は今夜12時からですよ!先着50名で
オーバーしたらさらに50名17時からの追加公演となるようです。私は昨日の12時からスタート
の大阪分に申し込み済ませました。
>AUKENさん
Oldfield & Hatfieldsの映像放映って快挙ですね。今WOWWOWのHPで確認したらOldfieldはデビュー
直後のMick TaylorやSteve Hillage(!)とのプロモーション映像のようです。大昔TVで見た記憶が
かすかにあります。またHatfieldsはRainbow Theatreで最初にRobert Wyattの息子が歌う映像です
かね。こちらの方は以前西新宿で買ったブートビデオ(TV埼玉からのダビング映像!)持ってます
が、これがクリアな映像で見れるというのは凄いです。今からWOWWOWに加入というのもムダな
話だし、その内スカパーにでも回ってこんかな。



04/02/19 22:05:45
名前:
にいはお

コメント:
はてなあ・・・・
耳コピーしたとき、どうだったかなあ?

改めて聴いてみると、
ピアノ1台だけだろうとは思うんだけど、
右手左手の分離が(特にリマスターは)ハッキリしているので
2台みたいにも聴こえるし。でも1度に出来るパートではあるしなあ。
べつに2回に分けて、にしなきゃいけないようなパートでもないし。
ベースは・・・・僕は入っていないように思うんだけど。

せっかく買った(ったって8元)ホラーDVD「弟切草」がボロボロの
全然まともに映らない盤で、若干気落ちしているにいはおでした。
日本円でたかが100円程度の事なのに、長く居ると8元でも
「ちっくしょーしまったやられたあっ!」みたいな感覚になります。



04/02/19 21:45:14
名前:
AUKEN

コメント:
こんばんは。

ZAOとマーシュ・マロウのライブチケットを購入しました。
やっぱライブは見れるときは見とかないとですね。
4月のシンクレア氏は平日だからいけません、フルコンサートまでの辛抱です。

ライブといえば3月2日にWOWWOWで、1974年のハットフィールド・アンド・ザ・ノースのライブを放映するとか!
これは見たいですねー、このためにWOWWOWに加入したもんかどうか迷います。
一緒に1973年のマイク・オールドフィールドのライブもやるみたいですね。



04/02/19 07:04:48
名前:
案山子

コメント:
>Dave SinclairとSix North
それは、とっても行きたいです!!
でも大阪オフ会の翌日というのは私にはキツイですね。
2日連続で出掛けるのはとても無理です。
もし、皆さんお出かけになるなら、ライヴの日にオフ会を移した方が良いのかな?
また、関係の方にはメールさせていただきますので、宜しくお願いします。



04/02/19 03:22:04
名前:
Woog

コメント:
>J'ratさん、
>4月12日にフライング・ティーポット
ぼくも行きます。
でも、いつ頃までに行けばいいのでしょうかねぇ。
混みそう。

School of Instant PainのProclamation
一応、弾けるようになりました。
40秒ちょっとの曲に10日以上かかりました(^_^;)
肩こり腰痛です。
でも、あくまで一応でして、左手がよく分からない。。。
キーボードだけだと思っていたけど
ベースもちょっと入っているみたいだし、
Keyを2台使っているか、多重録音かもしれません。
にいはお師匠の意見も聞きたいところですが、
ここで詳しい話はできないでしょうね。
Keyを前に、ついでにお酒も飲みながら(^^)
ああでもない、こうでもないとお話を伺いたいものです。

>らくださん、
くれぐれもお大事にしてください。
>Think Of Me With Kindnessがラジオで!
これはニュースですね。
この曲、歌詞がやたら古いくさいと思っていたら、
19世紀初頭のイギリス詩人、バイロンの詩を使っているとか。



04/02/19 02:15:49
名前:
らくだ辛

コメント:
こんばんは〜!昨日は熱が38.2℃でましたが、気合いで福島まで行きました。
今日は病院に行ってからまたまた福島に行きました。
でもインフルエンザでなくて良かったです。この時期仕事は休めないし週末はスノボだし。
最近は抗原検査ですぐに判定が出来るんですね。
ま、肝心な抗原が採取出来ないと意味ナイんだけど。
そういう面では抗体検査の方が時間はかかるけどやっぱり確実ですね。

ところで、今日ラジオでなんとジェントルジャイアントの「think of me with kindness」
がながれました。しかもカットナシで全部。
マジでびっくり!ありえません。
恐るべしNHK福島。
でも、よーく聴いているとプログレ特集みたいなカンジでやっていました。
なぜか、ジェントルジァイントはカンタベリーロックの代表みたいなカンジで
取り上げられていました。
その後ソフトマシーンやイエス、ジャパンがながれました。
まさか、夕方の水曜に毎週やっているのでしょうか?
もしそうだとしたら、そのうちトリアンも紹介されるでしょうね。
だって、GGが紹介されるんですから。
来週も福島にいたらチェックしてみます!
おやすみですー



04/02/18 19:57:06
名前:
J'rat

コメント:
 さて、今日もいい天気でした。そろそろ花粉が増えてきましたね。今年も甜茶のお世話になっています。

>パル太さん、
 今朝はBJHの "Gone To Earth" を聴いてきました。「静寂の海」という邦題だったのですね。私はリアルタイマーでないので気がつきませんでした。しかし "Hymn" は良いですね〜。あんなに抑制して徐々に盛り上がるなんて、演奏はタイヘンそうだと思ってしまいました。

>にいはおさん、
 中国のソフト市場の様子が良くわかって面白かったです。今、日本のレコード業界は邦楽CDの逆輸入を禁止しようとしていますが、それどころじゃないって感じですね。

>めるろんさん、
 トリアン、お好きでしたか。うれしいです! キャメルもマイク・オールドフィールドも皆さんの好きですよ〜。なんだかトリアンヴィラート好きの方は音楽の嗜好が似ているようですね。そうそう、「ディスカバリー」のボーカルはバリー・パーマーです! 
 ところで、今気がついたのですが、中国で安いDVDなどを大量に買い込むと帰国の時に大丈夫でしょうか? まさか摘発されたりしないか心配になってきました。取り越し苦労かもしれませんが...。(^_^;)

>ホイトルさん、
 ボーリング場自体がもののあわれを誘いますね〜。あちこちで廃墟を見かけます。

>FromNiigataさん、
 育児ご苦労さまです。夜鳴きして寝ない時には良く子守唄をハミングして寝かしつけたことを思い出します。生活のリズムができるまでしばらくかかるんですよね〜。しばらくのことですので、あせらないで気長に付き合ってあげてください。

>ふらじゃさん、
 やっぱり安いディスクはダメですか? DVD-Rはまだまだ高いので困りますよね。この間近所のラオックスでフジフィルム社のDVD-Rが5枚1380円で売っていたので、6パック買い占めてしまいました。(^^ゞ



04/02/18 10:49:54
名前:
J'rat

コメント:
なんとっ、デイヴさんがまた来られるのですか? 4月12日にフライング・ティーポットですね。ぜひ行きます。でもすぐに満員になってしまうのではないでしょうか? 予約ってできないんですよね...。

それにしても大阪の「土足禁止なので、必要ならばスリッパを御用意願います」というのは驚いてしまいました。PTAの会合みたい...。(^_^;)



04/02/18 09:53:15
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝はずいぶん寒さが和らいでた感じがします。このまま春になってくれると有りがたいですねぇ〜

通勤の友はALAN PARSONS PROJECTの「EYE IN THE SKY」でした。やっぱり名盤ですねぇ、思わず聴き入ってしまいました。このアルバムを聴いてた頃はいろいろな事があったので、収録曲の゛静寂と私゛を聴くと目頭が熱くなってしまいます。(なにがあったかはナイショ)

DVDレコーダーで作ったディスクで読み込みが出来ないものが出てきました。ちゃんとメーカー推奨の物を使わないとダメなんでしょうか、不具合が出たのは全部(といっても3枚)安い輸入品でした



04/02/18 00:26:44
名前:
FromNiigata

コメント:
おぉ、デイヴ・シンクレア来日!しかも大阪オフ会の翌日!!
なんと素晴らしい!!!是非、行きたいですね。しかし、あまりに盛りだくさん
な大阪遠征になりそうです。

>今は無きボーリング店の下の小さいCDショップ。
懐かしいですね〜。あそこでずいぶん腕の力がついたような。マイク・オールド
フィールドの涙の名作「オマドーン」を800円で買ったのが印象に残っており
ます。

ムーディー・ブルース キング再発。確か1500円だったですよね。ムーディー・
ブルースは本国では確かほとんどチャート1位のビッグネーム。日本での人気
と差が大きいアーティストですよね。

最近、育児疲れで書き込みペースが落ちております。早く寝てくれ〜。



04/02/17 23:26:56
名前:
紀州の駱駝

コメント:
嬉しいニュースです!

こちらの掲示板でも好評を得ているDave Sinclairさんのミニ・コンサートが決定したようです。
メンバーはDaveさんと、去年暮れの大阪オフ会でちょこっと聴いてもらったSix Northが共演だそうです。

4月11日(日)大阪は梅田(BTF 4F Dance Studio)14:30〜
4月12日(月)東京は江古田(Cafe フライング・ティーポット)18:30〜
どちらも45分程度のミニ・コンサートのようですが、演奏後にサイン会も予定されているようですよ。
料金は、なんと一人1500円!(大丈夫なんでしょうか…?)
詳しくは
http://www.iris.dti.ne.jp/~yutayuta/ds/index.htm
をご覧くださいませ。

4月11日といえば、大阪オフ会の翌日ではありませんか!
大阪へ泊まろうっと。(^^)



04/02/17 10:21:54
名前:
ふらじゃ

コメント:
風邪からきたのか、それとも寝過ぎたのか、背中が痛いです。体調は少しずつ回復してますが、今朝は目が痒かったです。そろそろ花粉かな?
ここのところ温かい日が続いているので、梅が一気に花開きましたね、きっと良い香りを振り撒いているのでしょうが鼻が効かないので判りません・・・残念

週末は、先日買ったGENESISのDVDを見てました。3人になってからのものですが、なかなか楽しめました。ただ、病み上がりだったせいか、やたら動くカメラワークに気持ち悪くなってしまい、最後まで視聴できなかったのが残念です。ホント乗り物酔いみたいになってしまいました。



04/02/17 08:24:11
名前:
ホイトル

コメント:
>今は無きボーリング店の下の小さいCDショップで(分かる人いるかなー)

もちろんわかります。



04/02/16 23:11:30
名前:
めるろん

コメント:
にいはお様、ありがとうございます。貴重な情報で感謝です。今からワクワクしてきました。万里の頂上よりも1日中、CD/DVD巡りをしていたいのですが、奥様の目が気になります(^^♪。
音像!音像!ですね。
J'rat様、はじめまして、私もプログレ大好きオヤジ(ついに)になってしまいました。トリアンは、高校2年位のときにスパルタカスを聞いたのが初めてで、ELPよりもノリが良く、OLD LOVES・・・と今でもよく通勤電車の中で聞いていますよ。
また、好きなミュージシャンでは、CAMEL、MIKE OLDFIELDは、かなり熱が入っています。今では、私もベル人間と呼ばれてしまっています(^^ゞ。



04/02/16 23:00:05
名前:
パル太

コメント:
野ばなしさん、こんばんは。
「うたもの」は大好きです(またカミングアウトか?)。

ムーディブルースのうたもの、特にジャスティンヘイワードとジョンロッジの作曲に強い
魅力を感じます。大学一年にキングレコードで一斉再発した際、LPはほぼ揃えました。
セブンスソジャーン/オクターブに強い感銘を受けました。前者はニューホライズン、ユーアンドアイじゃないミーに、後者はドリフトウッドやミートアゲインに。高校時代の友人に、すげーすげーといって聴かせたのですが、「こんなのロックじゃねー」と当時のイギリスマスコミのように貶され?、理解してもらえないもどかしさを感じたものです(アイムジャストシンガーの心境なのか)。

BJHは今は無きボーリング店の下の小さいCDショップで(分かる人いるかなー)、静寂の嵐じゃない海を買って、一曲目の衝撃ではまりました(これは店主さまに解っていただけると思います)。

すみませんね、思い出垂れ流しで。

で、眼前でムーディーズ/BJH/Pooh を演奏されたら、多分私、泣くぞ。



04/02/16 21:46:16
名前:
にいはお

コメント:
どつぼの残業でまだ帰れません。
だったらさっさと仕事しろ、カキコなんかしてないで・・・・あ、いやいやいや。

>(私信)めるろんさんへ
こんにちわ。北京在住のにいはおです。
来月お越しとのことですが、まず私がここでよくカキコしているCDやらDVDやらを
買い漁っている場所ですが、実は「北京じゅうのあっちこっち」で買い漁っており、
特段決まった場所があるわけでも、まして屋号(日本で言うならタワレコとか、
ヴァージンとかのことだろうと思いますが)なんかがあるような店、のわけでもありません。
以下、ちょっとこの地のこうしたソフト事情を書きますが。

まず街中で売られているものの確実に半分以上が違法盤です。
なにしろこの地は違法盤・海賊盤がすでに社会の一部と化しておりますので。
しかも、違法盤文化が日本とちょっと違って、コレクター垂涎のライブ秘蔵音源が
海賊盤として出まわるのではなく、正規盤の違法コピーで安く上がるものが
出まわっているのです。前にも書きましたが、高い正規盤を買うのがいやだ、と
いう消費者文化が既に完成していますので。
ですので正規のCD屋だのDVD屋などが正式にオープンしたって、そりゃハナから
勝ち目はありませんわね。私がここで書き込んでいるCD屋などは、ですので最初から
そういうものを売っている場所、なのです。私もそのつもりで今まで書き込んでいます。
このような場所は街中の至る所にあり、「音像」と書かれた看板を掲げています。
音像とはつまりオーディオとヴィジュアル、くらいの意味でしょう。

時間がおありなら東単あるいは西単もしくは前門(こう書いてお分かりかどうか・・・
どれも北京では有名なショッピング街です)をつぶさに観察しながら歩き、音像と
書かれた店に飛びこんでみる、これしか方法はありません。私もいつもそうやって
歩き回っており、それは「今日はトリアンを買うんじゃ!!」とかの目指す目的に
向ってというよりも、今日あたり何か新しいのが入荷していないかな?と言うくらいの
軽い気持ちで散歩している程度のことです。ですから収穫なしで帰ることも多い。
また店と言ったってそんなに大きな構えのところは一つもありません。そもそもが
上記のような違法の品を売っているようなところですので、言わばまっとうに世間サマに
顔向けなんか出来ないような店でしかないのです。
そんなところが大きな構えや、まして立派な屋号など持ち合わせているはずもありません。
(といってべつに裏通りに引っ込んでいるわけでもないのが中国の図太いとこですが)
機会があってお会いでもできれば、ここですよ、とかいってお連れするのは可能ですけどね(笑)

以上、しょぼい回答ですみませんね。



04/02/16 11:46:49
名前:
J'rat

コメント:
 今日もいいお天気ですが、風が強いです。気温の割に寒く感じます。

 今朝はリック・ウェイクマンの「ヘンリー8世の6人の妻」を聴いてきました。派手でいいですね〜。去年の来日公演を思い出します。

 週末は山中湖に行ってきました。土曜日の夜は嵐でしたが、日中は富士山が良く見えました。温泉につかって料理を食べてゆっくりしました。裾野を一周したのですが、富士山はどこから見ても雄大で、眺める人の心を癒す効果があるようです。車ではすっかりお気に入りのデイブ・シンクレアさんの「フル・サークル」やブルース・ホーンズビィの1stなどを聴いていました。

>野ばなしさん、
 BJHがお好きな方はこの掲示板でも多いですよ〜。私にBJHを教えてくださったのはパル太さんでした。それ以来結構集めたのですが私にとっては「ベルリン」のライブが最高です。

>にいはおさん、
 ジャズ祭と言えば、土曜に泊まったのはMt.Fujiジャズ・フェスティバルの会場として使われたホテルでした。ホテルの人に聞いたら当時は中庭で演奏したと言っていました。1988年と89年に友人と二人で湖畔の会場に見に行ったのですが、ホテル会場には行けませんでした。15年ぶりに初めて見た野外ステージの場所はとても小さかったです。

>めるろんさん、
 こんにちは、はじめまして。プログレはお好きですか? ところで、にいはおさんは先生ではなく、日本人学校の話題はご家族の関連でされたものです。にいはおさんが音楽の先生だったらさぞ楽しいでしょうけど。(^^ゞ

>イケじまさん、
 ベースはほんの少し練習しただけなんです。でもハニフラのみなさんの演奏を見たら私も続けていればと後悔しきりでした。
 ベガーズ・オペラの情報、ありがとうございました。あの日ハニフラで聴いたのはどれだったのでしょう? 1stも2ndも聴いてみなくてはいけませんね。あとポップだとおっしゃる4thにも実は興味津々です。

>Jun Greenさん、
 ハニフラ・ライブでは素晴らしい演奏をありがとうございました。お体を壊されたとは大変でしたね。確かにものすごい気合でしたから。
 ホームページを拝見しましたが、クイーンのライブもなさるんですね。そうそう、ハニフラの終盤の休憩時間(?)にさりげなく弾いていらっしゃったキーボード(オルガン)もかっこよかったです。しっかりチェックさせていただいておりました。(^_^;)
 ちなみに歌われたのはWoogさんのほうです。私は当時ロック少年ではなかったためまっとうなロックが歌えないのです。ああいう時に颯爽と歌えるといいですね〜。



04/02/16 02:21:27
名前:
Jun Green
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
遅くなりました、ハニフラ罰ゲーム食らった挙く、京都に戻ったら過労で倒れて病院送りになってしまったJun Greenどす。あっWoog様もコンニチハ!!
多分倒れた原因はアンコールセッションの「スモークオンザウォーター」で、TOMちゃんがかなり「ルカサー&ラビンのり」で攻めて来たので、負けじとジョンロードを辞めて「エマーソン」になり切った「肉体疲労」が原因どす。次回は体力つけて「スタンリークラーク」としてリベンジします!!
で、こんなセッションで歌って頂いたJ'rat様申し訳ありませんでした。次回ももし機会がありましたらよろしくお願いします。
ホイトル様もまたよろしくお願いします!!!



04/02/15 21:34:40
名前:
イケじま

コメント:
>管理人さん
AsiaやTOTOのベースが弾けるなんてすごいじゃないですか!そういえば私はここしばらくアコギ
以外の楽器って触ってないな。
>Beggar's Opera
3rdが一番聴き易いですかね。1stは時代を感じるオルガン.ロック、2ndは静かなメロトロンが印象
的なおとなしい(?)アルバムの印象です。私、最近CD化された4thをやっと買いましたが、これは
ユーロ・ポップス色の強い歌もの(?)で結構楽しめました。



04/02/15 20:57:48
名前:
めるろん

コメント:
にいはお様
はじめまして、横入りで私用でもうしわけございません。
私、来月上旬、北京に観光に行くのですが、にいはお様が良く購入してらっしゃるCDやDVDはどの辺りで、屋号はなんというところなのでしょうか。是非立ち寄ってショッピングしたいのですが、教えていただけませんでしょうか。お勤めになられている日本人学校も見てきたいと思っております。



04/02/15 00:33:11
名前:
にいはお

コメント:
今日(こっちはまだ11時)はバレンタインであり、
かつロードオブザリング第三部がいよいよ公開された
日ではなかったでしょうか、日本?
こちらはそんな浮いた話は、全然なし。

艾奥迪・梅拉(あいあぉでぃ・めいら)と書いてアル・ディ・メオラと読む。
モンタレージャズフェスのDVDが転がっていましたのでゲットしました。
KEYには、のちにマイルス・バンドにも参加する日本人、ケイ赤城が
クレジットされていました。一曲、もの凄いピアノソロがフィーチャーされている
のがあって、びっくりしました。
この間買ったジャコパスもそうだったのですが、一番最初にVAPって出てたから
日本の盤のコピーなんでしょうね。全く、ひとの国をいいように利用しまくって
くれるよ、この国は。



04/02/13 23:03:13
名前:
野ばなし
ホームページアドレス:
私のホームページへ

コメント:
レスどうもありがとうございました!
ハニフラセッションにご参加の方々は他にも沢山お出でなんですネ。失礼致しました。

>Woogさん
速攻レス頂いてたんですネ! どうもありがとうございました!

>HPを見させてもらいましたが、
>なかなか魅力的な曲をやってるようですね。

ああいうのもお好きですか! ウレシイです!

>機会があれば、ライブに行かせてもらいます。
>ただ、2月21日は家族との約束がありますので失礼します。

あっ、お会いしたこともない方にお願いしたりしませんですぅ(笑)。
ウチは、身内同士で傷を舐め合っていればいいバンドなモンですから(笑)。
それでキモチ良くなっちゃってるんです(笑)。ご丁寧にありがとうございます!


>イケじまさん
あぁビックリしたぁ! こちらにもお出ででしたか! 今は練習し「ないといけない」のに(笑)
読み出したら読み耽ってしまうはずなので、まだ前の書き込みは読んでなくてすんまへん。
そうですよね、トリアンヴィラートならお好きですよネ(笑)。
 レス頂いたお礼に、イケじまさんだけにお知らせしますね(笑)。例の話題のブツ(笑)、
やはりプログレのお店ですが南米盤もよく入るので、左のお店なら入るかも知れません。
ここは通販専門店なので、入れば必ずUPされます。今回も有用性は低い情報ですんまへん。

>私も本当はソフトな歌もの大好き人間です。

そうでしたか! 驚いたねドーモ!(笑)
「そういうのは、パイロットみたいにキビキビしたのが限度」というイメージはあります(笑)。

>バンドでMoody Bluesとかやるのは夢です。

楽器か歌、おやりになるんでしたか!
実現の暁には、是非ウチを前座に使ってください……って遠すぎ(笑)。


>J'ratさん

>私も歌モノは大好きです。トリアンヴィラートもアルバム「スパルタカス」や
>「Old Loves Die Hard」をはじめ、歌モノの名曲がいくつもあります。

後者は聴いてなくてすみません。前者はそうでしたネ! 失礼しました!

>あと、私もルネッサンスやBJHは大好きです。

ルネッサンスが好きな人は沢山いますが、BJHもお好きですか! ウレシイです!

>前回は「モッキンバード」が聴けて感激しました。

あそこでやるのはハードめの曲が多いというイメージがあるので、私も驚きました(笑)。

>野ばなしさんもぜひセッションで美しい系のプログレを聴かせてくださいませ!

ウチがこんなによく集まれるようになるとは夢にも思わなかったので、多分ムリです(苦)。

>恥ずかしながら1年半前からピアノを習っています。

いいですね〜。私も、その時はゼッタイにイヤがったはずですが、子供のうちにピアノか
エレクトーンを習わせておいてくれたら(笑)。バイエルもツェルニーも分かりません(苦)。



04/02/13 18:42:43
名前:
J'rat

コメント:
 今日は良いお天気でしたが、明日は曇りだそうです。せっかく山中湖に行くので晴れて欲しいのですが...。

 今日はベガーズ・オペラの「宇宙の探訪者」を聴いて来ました。先週ハニフラに行った時にお店でかかっていたのです。キーボードが活躍する明朗なプログレでした。男性ボーカルがちょっとしつこい感じがしましたが、なかなか良かったです。このアルバムは3枚目らしいので、1stと2ndもぜひ聴いてみたいと思いました。

>ふらじゃさん、
 風邪はまだ治っていないんですね。そう言えば私の周りの人たちもなかなか治らないようです。週末ゆっくり休んでくださいね〜。



04/02/13 15:53:23
名前:
ふらじゃ

コメント:
ゆっくり休みたかったのに、仕事が休ませてくれません。今朝も軽いめまいを感じながら、車を運転してました(ちと怖かったです)

割と順調に仕事が片付いたので、久しぶりにCD屋さんに寄り道してきました。
特に真新しいものは見つかりませんでしたが、先日のクリムゾン紙ジャケに続き、今回はクイーンの紙ジャケが一挙に陳列されてました。私は見てませんがドラマの主題歌に使われたらしくていまちょっとしたブームらしいですね。
お目当てのフロイドの「Pulse」は見つかりませんでしたが、ジェネシスのライブDVDがあったのでそちらを買ってきました。をおそらく先日にいはおさんが書かれてた物と同じだと思います(値段は20倍くらいしたかも)インビジブル・タッチ・ツアーのウエンブリーでのライブです。
おそらくLDで持ってるものかもしれませんが、いろんなオマケがありそうなのでつい手を出してしまいました。
他にロキシー・ミュージックの「For Your Pleasure」(中古)とデビッド・ボウイの「Reality」を一緒に買ってきました。CDを店で買うのってなんか久しぶり



04/02/12 21:03:03
名前:
J'rat

コメント:
 今朝はGansehautの "Karl der Kaefer" というアルバムを聴いてきました。80年代にユルゲンがキーボードで参加したバンドですが、このアルバムはどうやらベスト盤のようです。ユルゲンらしいピアノやシンセを聴くことが出来ます。基本的にポップスですが、歌詞はドイツ語です。

>ホイトルさん、
>ワタシも担当は「酒」と「ギター」だと自分では思っているのですが、どちらもTOMさんには遠く及びませんです。
 ご謙遜ですね。両雄相譲らずと言うか、竜虎相搏(あいう)つという感じです。どちらがトラでしょうか? (^^ゞ

>TOMさん、
>「親しき仲にもリズムあり!」
 ひそかにウケてしまいました! ハニフラのチリビールかカエルの卵の一気飲みを思い出しました。

>野ばなしさん、
 はじめまして、ようこそお越しくださいました。私はハニーフラッシュは初めてで、でもあんなに熱くて素晴らしい演奏が聴けて感動してしまいました。
 野ばなしさんのサイトを拝見しました。私も歌モノは大好きです。トリアンヴィラートもアルバム「スパルタカス」や「Old Loves Die Hard」をはじめ、歌モノの名曲がいくつもあります。とにかくメロディがきれいなんです〜。
 あと、私もルネッサンスやBJHは大好きです。前回は「モッキンバード」が聴けて感激しました。野ばなしさんもぜひセッションで美しい系のプログレを聴かせてくださいませ!

>Woogさん、
 ホント、今年は音楽も人との出会いも幸先の良いスタートですよね!

>にいはおさん、
 建国記念日だったんですね。私の休日は散髪と洗車で終わりました。平和な一日でした。
 キーボードスタンドと言えば、やはりラックが欲しいですね。ハニフラのキーボード群を見てそう思いました。

>こうたさん、
 「プログレ傍流にも引っ掛からなそうな」とおっしゃいますが、10cc の "I'm Not in Love" 良かったですよ! こういう曲があるとほっとしますね。

>イケじまさん、
 恥ずかしながら1年半前からピアノを習っています。バイエル88番とかなら弾けますが、ハニフラでは出来ませんね〜。(^_^;)
 それより皆さんの演奏を見ていて、またベースがやりたくなりました。大学時代に少しだけ練習して、ASIAやTOTOの何曲かが弾けたはずです。でもピアノで飽和状態ですので、これ以上風呂敷を広げるわけにはまいりませんです。

>ふらじゃさん、
 やはり風邪がこじれていたんですね。私の勤務先でもこの祝日に寝込んでいた人が多かったです。完全に治るまで、お大事になさってください。
 私は昨晩またフロイドの「ポンペイ」のDVDを見ていたのですが、やはり10分ぐらいで猛烈な睡魔に襲われてダウンしてしまいます。オリジナル版の映像もきれいだし、演奏もいいのでもっと見ていたいのですが...。



04/02/12 09:54:49
名前:
ふらじゃ

コメント:
結局ずーっと風邪引きのままで、せっかく昨日は良い天気だったのにほとんど布団の中に入ってました。どうにか熱もさがったのですが、まだすっきりしません。ひさしぶりにしんどい風邪でした。

ボーっとしてる時にフロイドでも聞いたら気持ち良くなったかもしれませんが、今朝の通勤の友はURIAH HEEPのベスト盤でした。このCD選曲意図がさっぱり判らない変な物で、「なんでこの曲が?」というものが次々出てくるのがかえって面白いです。ちょうどトリアンの南米で出たベスト盤みたいな感じです



04/02/11 23:50:41
名前:
TOM

コメント:
>イケじまさん
 京都セッションが行われるようでしたら
 是非ご一緒しましょう
 昔アコースティックDUOで演奏していたことがあるんですよ(10cc)

>こうたさん
 久しぶりにハニフラに行くとメンバーがかなり新しくなっていて
びっくりしました。次回は、是非共演しましょうね
 みんなからつっこみがあったように私は、酔っ払うと音が大きくなるようですので
そこのところ理解してくださいね(笑)

今日 久しぶりに日本橋に出かけて楽器関係のパーツを買ってきました。
ちょこっと覗いた中古CD屋でYESのコレクターが大量に出ていました。
ラダーツアー・マスターワークスツアー・クリスのBirthday等10枚ほど
3枚組みで3500円でした。



04/02/11 23:27:38
名前:
イケじま

コメント:
>TOMさん
10CCなんてやったんですか?興味津々。ハニフラまでは行く機会がなかなかなさそうですが、
また私もご一緒させて欲しいです。ところで管理人さんもなにか楽器は触られますか?
>野ばなしさん
あの某Pilotボードでよくすれ違う野ばなしさんですよね?やはりこの世界は狭い!私も本当はソフト
な歌もの大好き人間です。バンドでMoody Bluesとかやるのは夢です。



04/02/11 19:52:54
名前:
こうた

コメント:
>案山子さん
「TIMEかっこよく」なんてとんでもないっす。いっぱいいっぱいですよ。
ハニフラでの表明は持ち歌がないんで本当に苦労します。好きな曲と演れる曲はちがうしねぇ(当
然か)。まあテクがない分、音色等にこだわりを持って挑むようにしております(その辺りが
Tritonの面白いところなんですよね)。

3月のハニフラでは「プログレ傍流」にも引っ掛からなそうなTears for Fears/Everybody Want to
Rule of the Worldを表明してしまいましたが、本流としてはGenesis/Blood on the Rooftops行き
たいんですよねえ。but採譜が間に合いそうにないんで今回は無理かなあ。

ところでこちらにはTOMさんやホイトルさんもいらしてるんですね。自分はこの業界では新参者なの
でまだほとんどお話ししておりませんが、ハニフラでの剛腕ぶりはよく存じ上げています。いつか
一緒に演奏させてくださいまし。



04/02/11 12:03:05
名前:
にいはお

コメント:
今日はよく考えたら建国記念日でした。
また間違えてうっかり日本に電話してしまったぞ。

>紀州の駱駝さん、イケじまさんへ
私の買ったバッタDVDに対しての情報、ありがとうございます。
イケじまさん御指摘のHPに跳んでいろいろ調べて見たら、私の買ったのは
「THE INTERNATIONAL CLASSIC ROCK FESTIVAL」なる一枚だったことが
判明しました。どうりでいろんなバンドが収録されていたわけです。

なぜこのようなプログレものまでが違法コピーされ、しかもプログレと全く無縁の
中国北京にまで流れてきたのか。私が保護しなければ、多分誰も買わなかったで
ありましょうな、きっと。
前にドリームシアターに絡めてちょこっと書きましたが、恐らく中国では
ネオ超絶クラシカルメタル=プログレとしてカテゴライズされているような
ふしも見受けられます。ちょっと違うんだ、ちゅうのに。だって、
 )悗匹陵浬鐇気靴ぅ廛蹈哀譽疋薀沺爾魯帖璽丱肱打はやらない。
 ∨悗匹陵浬鐇気靴ぅーボーディスとはキーボードスタンドなんか
  使わない。MIDIだって使わない。
 K悗匹陵浬鐇気靴ぅタリストがライトハンドなんかやるもんか。

△呂舛腓辰畔亳が入っていますが。



04/02/10 23:45:07
名前:
Woog

コメント:
この業界、もとい、プログレ愛好家の輪は広いようで狭いのでしょうか。
この頃、いろんな方と知り合っています。
>野ばなしさん、
はじめまして。ぼくはHPを持っていなく、
こちらにはしょっちゅうお邪魔にしています。
「お気に入りツールバー」にここのリンクがあります(笑)
HPを見させてもらいましたが、
なかなか魅力的な曲をやってるようですね。
機会があれば、ライブに行かせてもらいます。
ただ、2月21日は家族との約束がありますので失礼します。



04/02/10 23:02:37
名前:
野ばなし
ホームページアドレス:
私のホームページへ

コメント:
J'ratさんWoogさん(もこちらでよろしいんでしょうか?)はじめまして!
「野ばなし」と申します。先日のハニフラセッションに参加した友人から
> セッションでは、イ・プーの愛のルネッサンスとか、ムゼオの
> 最初の男とかやります。プーって初めて聞きましたが良いですね。(笑)
ハードなのがダメな私は、「えっ、プーとかもやるのか!」と喜んで
ハニフラセッションのサイトを覗きに行きました。すると、お二人の書き込みを拝見し、
そこから察せられるお人柄から、私はご挨拶をさせて頂く気になったのでした(笑)。
もしもこのサイトの関係者の方々で他にご参加の方々がお出ででしたらごめんなさい。
私はお店には一度しか行ったことがなく、そこに書き込むのははばかられたので(笑)、
こちらにお邪魔しました。
まだ「アルバム紹介」のページを斜め読みしただけなんですが、スゴイデスネ〜!(笑)
流石、triumvirat.jpです!
トリアンヴィラートのようなインスト指向のがお好きでしたらご興味ないとは思いますが
私の自己紹介は、もしもお気が向きましたら、ウチのサイトをご覧くださいませ!



04/02/10 23:01:13
名前:
TOM

コメント:
>案山子さん
ホイトルさんが書き込まれたとおり
Smoke on The Waterは、全くプログレのかけらもない
ハードな演奏でした。

3月28日の話ですが
「元クリエーション樋口昌之/包国充とスピニングトーホールドをやる会?」今回はGの鈴木さんも予定  仮題「親しき仲にもリズムあり!」といったお誘いが有ったのですが
28日は、日曜日でしかも年度末
東京に単身赴任したくなります



04/02/10 21:46:15
名前:
ホイトル

コメント:
TOMさんがハニフラで狂ったダイアモンドの云々と書いてるのを見て、
おもわず「ウィッシュ・ユー・ワー・ヒア」を今聴き始めました。
実はこのアルバムが昔から死ぬほど好きで、
今も感動に浸っています。
先日は遅く着いたので
TOMさんの演奏がスモーク・オン・ザ・ウォーターしか聴けなかったのは残念でした。
(案山子さん、これはプログレ風演奏ではありませんよ)

ワタシも担当は「酒」と「ギター」だと自分では思っているのですが、
どちらもTOMさんには遠く及びませんです。



04/02/10 12:08:51
名前:
J'rat

コメント:
 今週はいいお天気ですね。明日は休みだし。

 今朝は Satin Whale の "Lost Mankind" というアルバムを聴いてきました。Satin Whale は後にトリアンヴィラートのバリー・パーマーがボーカルで参加することになるケルンのバンドです。バリーが参加した "Don't Stop The Show" はポップなアルバムでしたが、"Lost Mankind" はギターとオルガン中心でもっと泥臭くて、フルート入りのプログレのような曲もありました。
 "Don't Stop The Show" では一曲だけユルゲン・フリッツがピアノを弾いているのですが、このアルバムには参加していないようです。ただし、プロデューサーはGansehautと同じ人で、84年にユルゲンはこのバンドに参加しています。レコード会社もEMIで、トリアンヴィラートとは縁の深いバンドのようです。

>TOMさん、
 ビール7杯も飲んでいたんですね! 完全燃焼されたようで何よりです。他のプレイヤーの方は演奏が終わるまではノンアルコールと言う方もいらっしゃいましたが、TOMさんは飲んでもOKなんですね〜。しかも翌日もライブだったんですか?
 私は珍しく生ビールをグラス一杯飲むことが出来ました。私にとっては大酒でした。家に帰っても顔が赤かったです。車で行かなくてヨカッタ。(^_^;)

>sphinxさん、
 土曜日に噂していたところです。お仕事お忙しそうですね。KBBは一度生で聴いてみたいのですが、翌朝富士山に向かって走るので...。残念です。m(_ _)m

>FromNiigataさん、
 プジョーの407がお披露目ですって? いよいよ正式発表ということでしょうか。新型は顔つきが悪いですね。でも3列シートのSWが出たら欲しいかも。そう言えば新型のオデッセイも不機嫌な顔をしていますね。

>さやさん、
 昨夜もブルースの練習をしていました。初心者なので左手のリズムだけですがなかなか楽しいです。でも指が伸びきってしまうので、クラシックの弾き方とは違うかも...。
 ギタリスト募集中ですか? この間のライブの方はかっこ良かったのに残念ですね。大阪にいいギタリストがいるんですがどうですか? ビール7杯飲んでも大丈夫な方です。(^^ゞ

>案山子さん、
 ハニフラは聴いているだけですごい汗をかいてしまいました。Woogさんも書いていらっしゃいましたが、熱気がすごいんです。Yesセッションは「儀式」や「ロンリーハート」も演奏されるようなので行きたかったのですが...。
 案山子さんが上京されたら行きましょうね。銀座にも新宿にも行かないといけないから、大変かもですね!

>ふらじゃさん、
 今日はまだいらしていないようですが、風邪ですか? お大事に〜。



04/02/10 08:03:17
名前:
案山子

コメント:
ハニーフラッシュのセッション、聞けば聞くほど「行きたかったぁーーー!」って思います。
ホイトルさんが To Be Over を弾かれたなんて!
TOMさんもビールを燃料に完全燃焼されたんですね。
伝承も聞きたかったですが、突然入れるって言うのも凄いですね。
Smoke On The Water もプログレっぽかったんでしょうか。
>こうたさん
はじめまして。ピンクフロイドの "Time"をかっこよく弾かれたんですか!
トリアン・ファンは、やっぱりキーボードに詳しい方が多いですから、お話しも盛り上がりそうですね。

YES・セッションの「AWAKEN」も是非聞きたいですが、子供会の行事がある日なんです。
前回もそうだったんですよね。残念です。
>FromNiigataさん
DVDを沢山買われたんですね。
>ケンソー、21stスキゾ、フロイドPulse、そしてウエットン
どれも、滅茶苦茶見たい!!ですが、本当にDVDってなかなか見る時間が作れないんですよね。
それでも「絶対見たい!」って買ったものも、何とか1回見ただけで2回は見れない。
っていうことが多いんですよ。それで、欲しい物もなかなか買えなくなってしまいます。
レンタルとかあれば良いんですけどね。



04/02/10 00:13:22
名前:
さや
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
>キーマガ別冊の教本
おお、J'ratさんも買われましたか!わたしも持っちょります。
ええ、持っとりますとも、持っとりますよーん...持ってるだけ...
クラビネットのとこだけ、ちょっと練習してそれっきり...<ダメダメじゃん。
かなり美味しいネタ帳みたいなものなので、きっちりやれば必ず良い結果になると思いまする(全く説得力無し)

話は変わって、うちとこのバンドでは、ただ今ギタリスト大募集中でっす!
路線はこの前のライブのままで行くつもりなので、
やっても良いよーんな人は是非是非メール下さいませ。
こんな感じでやっとりま!(前も載せた音源だけど)→http://homepage.mac.com/soup_saya/
Chipmunkさんどう?やらない?



04/02/10 00:12:38
名前:
FromNiigata

コメント:
DVD>
DVDはCDに比べて気軽に聞けない(見れない)ものですね。
Yes Speaks DVD は買えませんでした。今度の上京の際に是非GETしたいです。

話は変わりますが、プジョーの407がついにお披露目ですね。
ちょっとエグイ感じがしますが、奇麗なスタイリングだと思います。



04/02/09 23:38:27
名前:
sphinx

コメント:
ハニフラのライブは盛り上がったようですね。機会があれば行ってみたいです。
ということで今週2/13には吉祥寺シルエレでKBBのライブです。
金曜日の夜ですがどなたか、いかれるかたはいらっしゃいませんか?
http://tsuboy.internet.ne.jp/live-info.html
当日午後は、神田での会議を無理やり設定してしまいました。
終わったら速攻で中央線に飛び乗って吉祥寺を目指します。



04/02/09 22:02:16
名前:
TOM

コメント:
ただいま帰阪しました。
3日間に渡る東京公演も無事終了しました。

ハニフラでの私ですが、いつもビールをがんがんに飲んだ頃にギターを弾いてますので
自分だけ楽しんでる感じもしないでは無いのですが。
土曜日は、伝承 一曲のみの演奏予定だったんですが
いきなり一曲目 狂ったダイヤモンドの後半 SAXソロパートでギターを弾くことになり
TIMEでは、歌で乱入
最後は、Smoke On The Water
で完全燃焼でした。(生ビール7杯を飲み干して)

>みなさん
 ハニフラセッションは、
本当に楽しいですので一度足を運んでみてくださいね

次回の出張が楽しみです。
YES 「AWAKEN」を演奏するつもりです。

>J'ratさん Woogさん
 次回は、是非とも演奏してくださいね。

>ホイトルさん
 To Be Over かっこよかったですよ
最後においしいところを持っていかれた感じです。

次の出張が楽しみです(Awakenにチャレンジ予定)
ではでは



04/02/09 12:08:15
名前:
J'rat

コメント:
 良いお天気です。昨夜はキーマガ別冊の教本で練習をしていました。まずはブルースからだそうです。(^_^;)

 今朝はマッチング・モウルの「そっくりモグラ」を聴いてきました。「オー・キャロライン」の原曲は一曲目、しみじみとした美しい曲ですね〜。イントロでリードを取っている楽器は何でしょう? 2曲目からはかなりアヴァンギャルドな曲が続きます。これはこれで面白いですね。
 ライナーノートに「マッチング・モウル」というバンド名は「ソフト・マシーン」のフランス語のもじりだと書いてありました。へぇ〜、知りませんでした。あと例の教本に「ハットフィールド&ザ・ノースを聴くべし」と書いてありました。少しずつ聴いていこうと思います。

>紀州の駱駝さん、
 蕨は京浜東北線沿いなので遠い割に便利です。次回はぜひ行きましょう。2/21はYesのセッションの日らしいのですが、私は会社関係の結婚式で行けません。残念です。

>イケじまさん、
 TOMさん、かっこよかったです〜。10CCだけかと思ったら随所で弾かれていました。今度はTOTOをお聴きしたいです。

>Woogさん、
 余韻が続きますよね、ハニフラ。皆さん上手すぎですね〜。MUSEO ROSENBACH のCD、買おうと思ったらAmazonで在庫切れでした。代わりにBGMでかかっていた「ベガーズ・オペラ」というバンドのアルバムを注文してしまいました。

>FromNiigataさん、
 獲物はDVDでしたか。それにしてもすごいペースですね。私は最近ピンクフロイドの「ポンペイ」を細切れで見ていますが、眠くて途中でダウンしてしまいます。Yes Speaks DVD は買われましたか?

>ふらじゃさん、
 風邪、流行っていますよね。今の時期は下手に病院に行くとインフルエンザがうつりそうで怖いです。子供は回復が早いですね。ふらじゃさんもお大事にどうぞ。



04/02/09 10:04:51
名前:
ふらじゃ

コメント:
週末に仔ふらが風邪を引いて熱を出してしまい、ずーっと看病の休日でした。結局病院にも行かず養生させていたのですが、多少の熱ではじっとしてないので大変でした。しかも見事に風邪をもらってしまい、熱っぽいです。本人はケロッとして幼稚園に行きましたが、わたしは午後から休みます。みなさんもお気を付け下さい。

そんなわけでここ3日ほどプログレはおろかCDを聴いてません。そろそろ禁断症状が出そうです。

>From Niigataさん
おお!ついに出ましたか「PULSE」のDVD、ずいぶん前に編集作業が終わったというニュースを見てからなかなかリリースされなくてあきらめていたところです。大仕掛けのステージで見ごたえありますよね、大画面で体験したいです。



04/02/09 01:24:18
名前:
FromNiigata

コメント:
ハニフラ>
う〜ん、楽しそうですね〜。是非1回行ってみたいものです。
To Be Over>
ホイトルさん、精力的ですね〜。是非、生で聴かせて下さい。

今日は家でこの前買ってきたケンソーのDVDを見ていました。
ライヴ感をうまく伝えてますね。大音量で聴けないのが少し残念です。
ちなみに今回ゲットしてきたのは、ケンソー、21stスキゾ、フロイドPulse、
そしてウエットンのDVDです。最近はDVDのGETが多いですね。
ウエットンのDVDは正直、また、どうしようもないんだろうな〜、と思いつつ
買ってしまったという感じ…。(帯にも「最近のラインナップの中ではベスト
に近い編成で… となんか言い訳がましいし)まぁ、良ければもうけものって
感じですね)



04/02/09 01:22:12
名前:
Woog

コメント:
ほとんど理解者がいず、一人でレコードを聞いていた高校時代。
目の前で、一般人がプログレを演奏している今日この頃。
昔を振り返ると、奇跡的ですね。なんでFirth of Fifthのキーボードの
指使いが目の前で見られるのでしょうか。
ハニフラからうちに帰っても、興奮していました。
コンサートやライブの後の感動とは、また違います。
TOMさんがギターを弾いていたCarry On My Wayward, Sonだったか、
カンサスのあの曲がぼくのベストテイクです。
かっこよかったですよ〜
あと、お客さんのノリも最高。20人しかいませんでしたが、
100人と言えばオーバーかな、
少なくとも50人以上いるような拍手喝采でした。



04/02/09 00:20:00
名前:
イケじま

コメント:
ハニフラ楽しかったようですね。TOMさんの報告も聴きたい!
>yeszanmaiさん
私もそのSinclair & the Southの話どこかで聞いたような気がします。ありがとうございました。
>Classic Rock Production
にいはおさんの御質問に紀州の駱駝さんが解説されてますが、ここにこのプロダクションのHPがあ
ります。
http://www.classicrockproductions.com/
動画もいっぱい置いてます。プログレファンには嬉しいラインナップですね。私はCaravan, Curved
Air, VdGG等を購入しました。
>O Caroline
Maching Moleは私もこの曲以外ほとんど覚えてない。(笑)リチャードさんが歌うバージョンとい
えば、彼のCaravan Of Dreamsのライブでもやってますね。もちろんバックのキーボードはDave.
それに上記のCaravanのUSAライブDVDでもこの曲が演奏されてますが、ボーカルはあっと驚く
ギタリストのダグ・ボイル!



04/02/08 23:59:24
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>にいはおさん。
>「クラシックロックなんとか」
ひょっとすると「Classic Rock Anthology」でしょうか?(ジャケットがロジャー・ディーンでしたら間違いないと思います。)
もしそうでしたら、「Classic Rock Legends」から出てるシリーズの総集編みたいなもとだと思います。私はこのシリーズのCaravan、Hatfield & The NorthのDVDを持っています。共に1990のライヴで「Redrock」っていうイギリスのTV番組が元映像だと思います。

>案山子さん。
Matching Moleはパル太さんも書いていますが、「O Caroline」以外は1stも2ndもいわゆる「カンタベリー・ジャズ」ですから、今のDaveさんのソロをイメージするとかなり違和感があるかも知れませんねぇ。でもとってもいいですよ〜!(^^)

>ハニフラ
関東の方が羨ましいで〜す。



04/02/08 23:20:13
名前:
J'rat

コメント:
>ホイトルさん、
 お疲れさまでした。新潟にお帰りですか?
 To Be Over を聴かせてくださってありがとうございました〜! まさに昨年のYes公演バージョンで感激しました。今度はクラップ聴かせてくださいね。



04/02/08 22:38:13
名前:
ホイトル

コメント:
ハニフラ良かったでしょ!
お客さんはみんな凄いミュージシャンですよ。
ワタシは「新潟くんだりから来る妙なヤツ」として
何回か行かせてもらっています。
昨日は「グレン・ヒューズ/ジョー・リン・ターナー」などという
プログレから十億光年離れたライヴのあとに行ったので
ワタシはあまり演奏聴けませんでしたけどね。



04/02/08 22:11:18
名前:
J'rat

コメント:
 昨夜のハニフラは無茶苦茶楽しかったです! 総勢20人くらいの皆さんが入れ替わり立ち代り素晴らしい演奏を聴かせてくださいました。私は何もできず聴いているばかりでした。
 私のピアノの練習は間違っているような気がします。本日キーマガ別冊の小川文明さんの「究極のキーボード練習帳」を買ってきました。あと、またベースもやってみたくなってしまいました。やると絶対破綻しそうですが。(^_^;)

>こうたさん、
 いらっしゃいませ〜。ピンクフロイドの "Time" かっこよかったです! ピアノの音もいいし、時計のサンプリングもできるし、同じTRITON Leでも貫禄が違いますね〜。なによりこうたさんの演奏が間近で見れてとても感動しました。私もいつかこうたさんのように弾けるようになりたいです。
 そう言えばTRITONに真空管付きの新シリーズが出たんですね。なんだかよくわからないですが、すごそうですね。



04/02/08 22:08:19
名前:
案山子

コメント:
ハニーフラッシュでのセッションはいかがでしたか?
又、詳しい報告をお聞かせ下さい。
>「オー・キャロライン」
最高に美しいですよね!!「フル・サークル」の中でも一番好きな曲です。
マッチング・モールはとっても気になっていて、リストアップしていたのですが、まだ聴いていません。
買いたかったのは、フィリップがプロデュースしているというセカンドの方だったのですが、
「そっくりモグラ」にこの曲が入ってるんですね。そうなると、こっちも気になるところです。
「ムーン・オーヴァー・マン」・・・見ないふりしていましたが・・・どうしましょう?
Sinclair & the Southは、もっと気になるところですが・・・・出ればいいですね。
とにかく今は、ひたすら我慢、我慢で取り敢えずリチャード・シンクレアの
What in the world と Live Tracks を聴いています。
後、ELPのトリビュートを聴いてから、何故かひたすらディープ・パープル!
今日はお天気も良くちょっとハイでした。



04/02/08 22:05:56
名前:
案山子

コメント:
ハニーフラッシュでのセッションはいかがでしたか?
又、詳しい報告をお聞かせ下さい。
>「オー・キャロライン」
最高に美しいですよね!!「フル・サークル」の中でも一番好きな曲です。
マッチング・モールはとっても気になっていて、リストアップしていたのですが、まだ聴いていません。
買いたかったのは、フィリップがプロデュースしているというセカンドの方だったのですが、
「そっくりモグラ」にこの曲が入ってるんですね。そうなると、こっちも気になるところです。
「ムーン・オーヴァー・マン」・・・見ないふりしていましたが・・・どうしましょう?
Sinclair & the Southは、もっと気になるところですが・・・・出ればいいですね。
とにかく今は、ひたすら我慢、我慢で取り敢えずリチャード・シンクレアの
What in the world と Live Tracks を聴いています。
後、ELPのトリビュートを聴いてから、何故かひたすらディープ・パープル!
今日はお天気も良くちょっとハイでした。



04/02/08 21:17:55
名前:
にいはお

コメント:
今日散歩していたら、
「クラシックロックなんとか」みたいなタイトルのDVDが
転がっていました。
どういう制作意図に基づいたものかは一切不明ですが、
とにかくエイジア・ネクター・キャラバン・ユーライアヒープそして
フォーカスの映像が収録されているのです。これで買わないわけがない。
(あともう一つ読めない名前のバンドもあったかなあ)でも何なんだろうこの盤?

エイジアは「無残やな残っているのはジェフリーのみ」状態で、
しかもヴォーカル(Bが兼)が何だか二流のヘビメタみたいで、
全バンド中一番ひどかったでしょうか。フォーカスが一番楽しめました。
タイス・ヴァン・レアが凄まじく太っていて驚きましたが、
悪魔の呪文とシルビアの二本立てで、一生懸命目コピしてました。

どこのプロダクションがこんなの作ったんだろう?



04/02/08 15:15:47
名前:
こうた

コメント:
昨夜ハニフラで赤っ恥かいていたキーボードこうたです。3ヶ月前より修業の場として参加してい
ます。一発音合わせの緊張感は貴重な体験です。とくに昨日は耳の肥えたJ'rat氏&Woog氏がすぐ脇
にいらっしゃったのでより一層の緊張感を味わわせていただきました。
TritonLe88をお褒めいただいたので、わざわざ重いのを持っていった甲斐がありましたよ(笑)。
今度は是非演奏してくださいまし。ではまたお会いできるのを楽しみにしていまーす。



04/02/07 14:15:53
名前:
J'rat

コメント:
 今日は暖かくていいお天気です。もうしばらくしたら蕨に出かけます。5時から9時ごろまでと長丁場ですが、楽しみです。



04/02/07 02:00:35
名前:
Woog

コメント:
>J'ratさん、
でも、メロディーだけですよ。
まぁ、スパルタカスの主旋律は、5億年後、
J'ratさんにステージで弾いてもらいますが(^_^)



04/02/07 00:17:17
名前:
yeszanmai

コメント:
>シンクレア&ザ・サウス
ケント大学(だったかな?)のライヴ音源があり、
ヴォイスプリントが音源を持っているのですが、
シンクレアがOKしないので頓挫しています。
ブラフォードは「出せばいいじゃん」って言ってるらしいですが。



04/02/06 23:15:50
名前:
案山子

コメント:
ジェネシスの「abacab」を聞いてます。
なんだかんだ言っても、一時、良く耳にしていた音というのは
タイム・マシーンのようなパワーがあって面白いです。思ったよりはるかに良いです。
>FromNiigataさん
>出張。帰りに新宿ディスク・ユニオン
いいなぁ〜〜〜〜。それ夢ですねぇ。「3万円近く」って一体何を買われたんですか?又教えて下さい。
>帰りにトンネルを抜けて越後湯沢は視界0の猛吹雪でした。
「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。」まさに川端康成の世界ですね!!
今、丁度読んでいるところなので、タイムリーなお話しでニンマリしてしまいました。
昔読んだ時「この島村って、どうしようもなく好い加減で、最悪の男やんか。
何でこんな物が名作と呼ばれるんだろう?!」って、怒りさえ感じましたが、
今は少しは分かるかなぁー?ともう一度読んでみたのですが、やっぱり感想は全く変わりません。
かえって、釈然としないところが増えて(特に最後の方)又、懲りずに読み返してます。
「もう止めたら?」と思いながら気になって何度も読んでしまわせるところが、名作なのかも知れません。
プログレでも良くありますよ。
「一体何よ?これ?もう一回聞いてみよう」「何?何がやりたいの?もう一回聞いてみよう?」
「やっぱりよく分からないじゃない!もう一回聞いてみよう。」
・・・・・で、気が付けば、すっかりはまってたとかね。



04/02/06 18:52:57
名前:
J'rat

コメント:
 うるうる、一日かけて断続的に書いたレスがエディタの誤操作で消えてしまいました〜。また来ます。(T_T)

>Woogさん、
 明日弾いてくださいませ〜!



04/02/06 16:53:20
名前:
Woog

コメント:
いきなり思い立って、「スパルタカス」の
The Capital Of Powerの始めの主旋律と
The School of Instant Painの始めのコーラス部分の
メロディーだけをピアノでコピーしてみました。
Capitalのほうは黒鍵が多くて苦労しました。
久しぶりだから、チンプンカンプンで、
誰も見てないのに、緊張してしまいました。
いや〜、メロディーだけ弾いてみても感動ものです。
CD聞きながら弾いてみると、ひとしおです。
娘もきれいなメロディーだと言っておりました。
でも、和音になると、お手上げです(^_^;)

(この頃、兄弟連続書き込みが多いのは何故だろう(^_^)



04/02/06 00:00:25
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>Moon Over Man
イケじまさん、パル太さんが既にお書きになっていますが、若干の補足をば。
1975年にCaravanを脱退したDaveさんが、それまでに一度も録音していなかった曲をデモ録音したテープなんでが、当時はどこのレコード会社も相手にしてくれなくて、彼の家の屋根裏で16年間忘れられていた音源です。ですから音質の劣化は否めません。(録音が'76で、リリースが'93。^^;)
参加メンバーはほとんど無名のミュージシャンばかりです。
ですが、内容は素敵なカンタベリー・ポップで、今回の彼のニュー・アルバムの原点がこのアルバムにあることは間違いないと思います。



04/02/05 23:40:37
名前:
FromNiigata

コメント:
今日は久々に東京出張。帰りに新宿ディスク・ユニオンに寄ってなんだかんだと、
3万円近くの出費…。週末、思う存分楽しみたいのですが、子供の泣き声でそれ
どころではないかも。

今日もいいお天気ですね。 >は太平洋側。帰りにトンネルを抜けて越後湯沢は
視界0の猛吹雪でした。毎度ながらこの落差は凄い…。



04/02/05 22:25:10
名前:
イケじま

コメント:
>Moon Over Man
Voice Printの発掘音源(?)の一種であるのか、CDになったものは音質がイマイチですが、はっき

言って初めて聴いたとき私が持っていたDave Sinclairのイメージとかなり違っていて戸惑ったという
のが本音でした。しかし今になって、彼の目指していたものが分かるような気がして楽しめるアルバ

です。
John MurphyやリチャードとやったバンドってSinclair & the Southという伝説になっている名前の
バンドですね。ライブやったときにはBill Brufordが叩いたという噂です。このバンドの音源もある
そうですので、ぜひVoice PrintかSinclairsongsあたりから出して欲しいです。
>The Album
Caravanの歴史の中で一番地味なアルバムですね。再結成Caravanもこのアルバムの曲は全然演奏
しないです。レゲエの曲なんかもあってびっくりです。今現在CDは絶版状態ですが、この春には
再発のアナウンスがありましたので、(’70年代後半の4枚が出ます。実は私はこのころのアルバ

が一番好み)ご存知無い方一度聴いてみて下さい。



04/02/05 18:30:48
名前:
パル太@職場

コメント:
ムーンオーヴァーマンには、たしかキャラヴァンのジアルバムに再録されていた
ピアノプレイヤー(おおなんと良いタイトルだ)があります。どちらも聴いたの
ですが、パイの歌うピアノプレイヤーのほうがいいですね(店主様にはキングダム
のベスト盤を聴いていただければお分かりいただけると思います)。ジャケットは
マックのタンゴインザナイトのような色調だったか…な。
カニングスタンツ発表後、ギタリストのジョンマーフィーなる人物とRシンクレアと
でバンドを画策していた際のアウトテークでしたっけ(違ったらごめんなさい)。

ジアルバムは大学に入学したときにLPを新宿で買いました。
他の日本製のLPと比べ、ジャケットが一回り小さかったのを今でも思い出します。
リチャードソンがほぼ全編にわたってギターを弾いておりパイ大好きな私はちょっと
へこみました。
長文すみません。仕事が一段落してほっとしてます。



04/02/05 14:00:30
名前:
にいはお

コメント:
またしばらく御無沙汰しておりました。
月末月初ってのはなにかとあって。

「反省する、反省する」と言いながら、DVD屋巡りが続いています。
昨日はジェネシスのライブとDIOのライブが見つかってしまいました。
ジェネシスの方はちょっと昔の(と言ってもBはダリル・ステューマー)
ウェンブリースタジアムのライブで、これが元プログレのバンドのステージか!?と
思うくらいお客さんはノリノリでした。
この時期のライブとしては、「DODO」が収録されていなかったのが個人的には
ちょっと残念ですが、シングルA面どころは全て入っていたし、ドラムデュエットは
溜息しか出ないし(こんだけ叩けりゃいいよねえ)、最後の「TURN IT ON AGAIN」は
大盤振る舞いメドレーだし、十分楽しめました。
DIOの方は知っているのが他にはBのジミー・ベインだけになってしまっていましたが、
レインボー時代の曲も含まれていて、感無量でした。こういう実力のあるボーカリストには
何時までも頑張ってもらいたいものです。ところでKEYはどういう経歴の人だったんだろうか?



04/02/05 12:18:39
名前:
J'rat

コメント:
 今日もいいお天気ですね。

 今朝はブルース・ホーンズビー&ザ・レインジの "The Way It Is" を聴いてきました。「Piano Songs」編集盤で聴いて、美しいピアノの音色にほれ込んでしまい、耳について離れなくなってしまったのです。きのうの帰りに南越谷の新星堂に寄ってゲットしました。
 アルバムではギターが中心の曲もあり、似たようなピアノ・バラードもありと非常に楽しめました。ライナーノートによると、このバンドは「カントリー・ロック」と紹介されていました。ボーカル(ホーンズビー氏)がブルース・スプリングスティーンやヒューイ・ルイスにちょっと似ています。でも全体的に落ち着いたAORという風に私は聴きました。そうそう、このバンドのベーシストはアンブロージアの人のようです。

>Woogさん、
 ハニフラのBBSに私も書き込んでおきました。でも今朝はなぜかアクセスできませんね〜。土曜日が楽しみです。

>紀州の駱駝さん、
 感動のあまり「ムーン・オーヴァー・マン」をAmazonに注文してしまいました。ソロはこれだけなんですね。「フル・サークル」っぽいかどうかはわからないのですが、楽しみです。

>パル太さん、
 「オー・キャロライン」は「フル・サークル」でのセルフカバーを聴いて、ぜひオリジナルを聴きたくなりました。きのうAmazonに注文してしまいました。
 紀州の駱駝さんにメールで教えていただいたのですが、私はかつてこの「そっくりモグラ」をレンタルで聴いたことがあるそうです。すっかり忘れていました〜。どんどんボケが進行しています。(^_^;)

>ふらじゃさん、
 「インビジブル・タッチ」の曲はMTVでよくかかっていましたね。今聴いてもカッコいいですよね〜。私の持っている唯一のフィル・コリンズですが。
 勢い余って米国盤アルティメットYesをAmazonに注文してしまいました。2400円弱でした。1枚あたり800円でお買い得でした〜。というかDisc3のボーナス盤を2400円で買ったようなものですね。満足でした。

 なんやかんやと、CDを買いすぎているような気がします。反省。(^_^;)



04/02/05 11:08:36
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝も寒かったですが、天気が良いので気持ち良かったです。そろそろ花粉が気になってきますが、今のところなんとも無いので助かってます。天気予報も花粉情報を流すようになりましたね

今朝の通勤の友はGENESISの「INVISIBLE TOUCH」でした。すごく久しぶりに聴いたのですが、イメージしてたほどPOPでなかったです。おそらく1曲目のキャッチーな曲の印象が強すぎたのでしょう。他の曲はけっこう暗かったりメッセージ色が強かったりするのですが・・・やはりアルバムの頭というのは重要なんですね。そういえばこの曲は当時CM(化粧品?)に使われてましたっけ?



04/02/05 06:45:26
名前:
パル太@出勤前

コメント:
マッチングモウルは一曲目の彼の作品は耽美的で非常によいです(オーキャロライン)。
しかし、残りの作品はとっちらかったサイケ・ジャズといいますか、シンクレア
の好きな曲群(演奏していて彼がカタルシスを得ていた)とはとても思えません。
事実彼はすぐに脱退(というか、ゲストキーボード=後の正式メンバー)が既に
クレジットされています。

で、彼の何度かのキャラヴァン脱退の理由、(パイとの)音楽的相違というのが良くわからない
んです。またいつか復活して欲しいです。こんどはキャラヴァンでツインキーボードですね。



04/02/05 01:10:46
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>J'ratさん、案山子さん。
Daveさんの「Full Circle」と「Into The Sun」、気に入っていただけてとっても嬉しいで〜す。(^^)
彼の日本のオフィシャル・ページには、Daveさんのインタビュー等が載っていますので、興味があれば是非見てくださいね!
http://www.iris.dti.ne.jp/~yutayuta/ds/index.htm

Daveさんも売れ行きが良いで喜んでいるそうですよ!



04/02/05 00:19:18
名前:
Woog

コメント:
>ハニフラ
J'ratさん、ハニフラのProgressiveRock SessionのBBSに
二人で行く、と書き込みましたら
何人様からもレスをいただき、喜んでいます。
ひょっとすると開始時間が変更になるかもしれませんし、
よろしければ、ハニフラのHPからProgressiveRock SessionのBBSに
行かれて、読み書きしてください。
(しかし、怒濤の書き込みだった。素人にはよくわからないけど)



04/02/04 17:25:41
名前:
J'rat

コメント:
 今日はやっと晴れになりました。お日様が出ていると暖かいですね。

 今朝はIONAの "WOVEN CODE" を聴いてきました。オーケストラ入りの豪華なライブで驚いてしまいました。オーケストラによる演奏が多くて、ボーカル入りの曲が少ないような気がしました。来日したらぜひ聴きに行きたいですね〜。

>イケじまさん
 きのうのお昼休みにお茶の水のディスクユニオンに走って、デイヴ・シンクレアの "Into The Sun" を買ってきました。帰りに早速聴いたのですが、やはり良かったです。デイヴさんの関連アルバムをもっと聴きたかったのですが、マッチングモウルの1stは残念ながらありませんでした。

>案山子さん、
 久しぶりに *sigh* が出ましたね。案山子さんのタメイキで美しさの評価ポイントが出来そうですね。
 富士山の見える温泉はマジで、来週の週末にでも予約しようと思っています。Jazz祭で有名だったホテル・マウントフジとかが良さそうですね〜。ちょっとあこがれているのです。

>Woogさん、
 了解です。では蕨の駅前に4時半に行きます。よろしくお願いします!

>ふらじゃさん、
 今朝の書き込み、立春への流れがきれいですね〜。お見事です!
 きのうYesの米国盤アルティメットYesを探したのですが、ありませんでした。幸いと言うべきでしょうか? 3枚組みだから高いんですよね、きっと。amazonで買おうっと。(^_^;)



04/02/04 09:50:54
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日は良い天気みたいですね、朝日が眩しかったです。まだまだ寒いですが、先日公園の梅林で早咲きの木が花を付けてました。少しづつ春が近づいてますねぇ・・・そう言えば今日は立春です。

今朝の通勤の友はWISHBONE ASHのベスト盤「TIME WAS」でした。聴いたのは2枚目でしたが、名盤「ARGUS」からの曲はニュー・マスターということで音の分離と際立ちが良くなってました。毎度聴くたびに思うのですが、彼らのアルバムの中でこのタイトルだけは異彩を放ってます。すごく繊細な作りがプログレに通じるものですね。



04/02/04 03:03:28
名前:
Woog

コメント:
今日は仕事関係で飲みまして、
やはり玲音倶楽部へ行き、同僚が好きなK. Bushなど聞いておりました。
彼女のバックには、プログレ系ミュージシャンがいたようです。
>J'ratさんとハニフラ
それでは、7日の4時半頃、蕨駅西口でお待ちしております。



04/02/04 02:57:59
名前:
AWso

コメント:



04/02/03 23:48:59
名前:
イケじま

コメント:
>Kraan
このバンド、昔からなぜか好みで今でも良く聴きます。アナログ時代から含め、7枚ぐらい所有して
ます。初期のKraan Liveというアルバムがカチっときまった演奏してていいですよ。ベースがかっこ
いいですね。ヘルムート・ハットラー氏はリッケンバッカーをピック弾きするようですので、Squire
みたいなトーン出しますね。今でもアルバム出してるようですが、CD店ではなかなか見かけませ
ん。
>J'Ratさん、案山子さん
Dave Sinclairはまりましたか?ありがとうございます!



04/02/03 23:05:03
名前:
案山子

コメント:
>J’ratさん
>富士山の見える露天風呂
いいですねぇ〜!同感です。私も田舎者のせいか富士山は大好きです。
父親が東京出身なので、昔はよく東京に行きましたが、
飛行機や新幹線から「富士山が綺麗に見えるかどうか?」が、一番の大問題でした。
綺麗に見えた日は気分が良かったです。夏の富士山も良いですね。
雪が無いと「富士山」らしく無く、かえって「なんて大きくて綺麗な山なんだろう!!」って
新鮮な感動があります。なんか箱根か富士五湖に出掛けたくなってきました。

>「Full Circle」と「Into The Sun」
もう、着きましたよ!「Full Circle」は、思ってた以上にプログレ色は無くAORっぽいのに
何故かプログレ心を満足させてくれる、不思議で素敵なアルバムでした。
私はリチャードさんの声にめっぽう弱いというのもあります。良いなぁー。※タメイキ※



04/02/03 11:52:48
名前:
J'rat

コメント:
 雨は上がりましたが、曇りで肌寒いです。温泉にでも行きたいですね〜。富士山の見える露天風呂なんていいな〜。田舎者なので富士山はありがたいんです。(^^ゞ

 今朝聴いてきたのは KRAAN の "Friday" です。クラーンはドイツ(たぶんケルン)のロックバンドで、このアルバムはコニー・プランクがプロデュースしています。
 サウンド的にはちょっとふざけたジャズ・ロックという感じで、私の好みではないはずなのですが、意外と気持ちよく聴けてしまいました。乗りがいいんですね。3曲目はプログレっぽくて、しかもベースがクリス・スクワイア風なので楽しめました。なんだかすごくYesっぽいんです。(1曲だけですが)
 このバンドのは確か「ヴィーダーヘレン(?)」というアルバムも持っていたはずなので、改めて聴いてみたいと思います。

>ふらじゃさん、
 そうそう、クリムゾンの紙ジャケ、いっぱい並んでいましたよね。何度目の紙ジャケでしょうか? (^_^;)
 それはさておき、アメリカ盤アルティメットYes、買ったんですか〜。良かったんですね、やっぱり。悔しいですね、この前の2枚組みは何だったんでしょうね? ラウンドアバウトと南の空のアコースティック版なんて、聴いてみたいじゃありませんか! お雛祭りまではCDは買わないつもりだったのに...? (^^ゞ

>AUKENさん、
 おお、ルネッサンスのホームページ、ありがとうございました!! URLが「北の光」ですね。このページを見ると、たくさん映像記録はあるようですね。ちゃんとリリースして欲しいですね、もったいないです。
 それにしてもビート倶楽部のLDのある図書館は偉い。幸手ですね!

>TOMさん、
 ぜひぜひ行かせていただきます! 面子が少ないと言うことはTOMさんの出番も多いことでしょうから、かえって好都合です。気をつけてお越しくださいませ。

>案山子さん、
 デイヴさんのCD、さっそく申し込まれたんですね。きのうの帰り道にも聴いたのですが、やっぱりいいですね〜。今度はマッチングモウルも聴きたくなってきました。あ、Into The Sun これから買いに行ってきます。



04/02/02 23:01:30
名前:
案山子

コメント:
今日は、ロキシーの「カントリー・ライフ」を聞いていました。
とっても好きなアルバムですが、ジャケに問題があって、何処にでも持ち歩くという訳にはいきません。
>紀州の駱駝さん
>「Full Circle」
のご説明ありがとうございます。なんかイメージ湧いてきますね。
ダグ・ボイルのクレジットは真っ先に目に入って、気になってたところです。
大方の予想通り、すでに「Into The Sun」と一緒に注文してしまいました!
イケじまさんと結託して、ここまで言われると弱いです。
・・・・ということで、おひな祭りまでもう、CDは決して買いません!!誓います。
>AUKENさん
タンネルズのライブ、凄かったようですね。
Progbarの客さんも行かれたんですね。(はじめまして!)
CDが売り切れてしまったっていうのは、純粋にライブの質の高さを表してますよ。
>GGの私のフェイバリットは「イン・ア・グラス・ハウス」です。
えっ?・・・・どうしよう?



04/02/02 22:55:48
名前:
TOM

コメント:
>J'ratさんWoogさん
今回の蕨でのセッションは、主催者の方が急に不参加になってしまし
面子が少なめです。
掲示板を見られたら分かるとは、思いますが
私の演奏曲もかなり不安定な状態で演奏出来ないかもです。
その時は、YESとかのメジャーな曲をぱっと演奏出来るかもしれませんが

私は、本日飛行機と蕨のホテルを予約しました。

>イケじまさん
 パーシーは、良かったそうですね
いけなくて残念でした。



04/02/02 19:06:27
名前:
AUKEN

コメント:
先日のルネッサンスの件について訂正します。
情報を頂きまして、まだルネッサンスのHPは生きておりました。失礼致しました。
http://www.nlightsweb.com/
そしてイケじまさんのおっしゃる通りビートクラブの映像がありまして、これはパイオニアから出ている「ビート・クラブ 〜黄金のロック伝説 VOL.13 /ジャズ・ロック」というビデオ・LDに収録されているようです。確か母校の図書館にビートクラブのLDは置いてありましたので、近くにいく機会があったら確認してみます。
よく確認していなくてすみません(汗



04/02/02 16:52:14
名前:
ふらじゃ

コメント:
冷たい雨が降ってますね、車で外出してたのですがハンドルがひんやりして手が痺れてしまいました。短距離なので温まる前に着いてしまうのです。

ちょっと寄り道してCD屋を覗いたら、クリムゾンの紙ジャケが大量に入荷されてました。前回出た物とは帯びが変わってました。どうやら欧州でリリースされたゴールド仕様のものらしいです。あとDVDもでてましたね。キャッチに「プログレとはクリムゾンのために有る」みたいな意のことを書いてました。

今朝の通勤の友はYESのベスト盤「The Ultimate Yes」でした。実は3枚目が聴きたくて米盤を買ってしまったのです。「ラウンドアバウト」と「南の空」のアコースティック版はなかなか良いアレンジです。「ショウ・ミー」は昨年のライブとアレンジが違ってます。ハウのソロはどこかで聴いたことあるようなフレーズが満載でちょっと笑えます。クリスのソロは選曲が面白いです。
全部で20分程度の物ですがけっこう楽しめました。これだけのために買うのはなんだかなぁと思ってたのですが満足しました。ベスト盤の選曲も欧州盤と違ってたのはちょっと意外でしたね。



04/02/02 16:22:12
名前:
J'rat

コメント:
 今日は予報どおり、雨になりました。冷たい雨です。洗車したばかりのピカピカのプジョーも濡れているはずです。とほほ。

 今朝はデイヴ・シンクレアを聴いて来るはずだったのですが、思い立ってケルンのバンド Gansehaut の "Schmetterlinge gibts nicht mehr" を聴いてきました。ユルゲン・フリッツがキーボードとして参加した1983年のアルバムです。ポップス・バンドで、ドイツ語で歌っています。
 インストゥルメンタルも数曲あるのですが、フリッツは曲作りにはかかわっていないようです(クレジットがドイツ語でしかも筆記体で書いてあるのでよくわからないのですが)。ピアノやシンセは紛れも無くユルゲンのフレーズなのですが、曲のセンスが違うのでなんだか妙な感じです。

>AUKENさん、
 ルネッサンスの映像は無いんですね。クラシック・ロック・レジェンドから出て欲しいですね〜。カーネギーホールとか収録されていれば良かったのに...。とりあえず(ブ)でもいいですから新宿のエアーズかD&Dに探しに行ってみます。ありがとうございました。

>イケじまさん、
 「Into The Sun」はやっぱり必聴でしたか! ありがとうございます。大阪でお伺いしたようにデイヴさんは困窮していらっしゃるようなのに(単に痩せているだけ?)、あんなに美しいメロディーを作られるとは素晴らしいです。
 アニー加入前のルネッサンスの映像はあるんですね? アニー・ハズラムの美声を発している姿を見てみたいです〜。ピアノの先生に見せてあげたいものですから...。あと似たバンド(クラシカルな感じの)を聴かせてあげたいのですが、ないですよね、そんなの? (^^ゞ

>紀州の駱駝さん、
 詳細なお薦め、ありがとうございました。曲目を比べても「フルサークル」と違いますね。俄然欲しくなってきました! "Thru' the night" のっけからいいですよね〜。

>Progbarの客さん、
 ○○さんですね、こんにちは! タンネルズは私は聴いたことが無いのです。プログバーにCDあるでしょうか? 今度行ったら聴かせてもらわなくては!

>Woogさん、
 蕨には5時前に余裕で行けると思います。ぜひご一緒させてください。リスナーも掲示板に予約の書き込みをしないといけないようです。ホイトルさんが紹介してくださっていましたね〜。ホイトルさん、ありがとうございました。



04/02/02 01:08:36
名前:
Woog

コメント:
>Percy Jones
行けばよかったかな〜でも、1月には2度ライブに行ったからな〜
ところで、ライブと言えばハニフラですが、
>J'ratさん、
いつ頃、蕨に行かれますか?
7日はあいてますので、ぼくはいつでもOKです。
時間が合えば、蕨駅前ででも待ち合わせしませんか?
アエラ効果で、立ち見ってなことはないでしょうね(^_^;)



04/02/02 00:42:35
名前:
Progbarの客

コメント:
タンネルズ私もSTB139で見ました。凄かったですね。
関係者に聞いたところ、Frank Katzは脱退したそうで、
新メンバーはLance Carterという黒人ドラムです。
アメリカツアーを終えてからなので、十分なじんでいた、と思います。
私はPercyが出てこないので、Markに「出てこないの?」と聞いたら、
「楽屋にいると思うからついて来いよ」ということで、
楽屋でPercyと会うことができました。



04/02/02 00:37:25
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>「Into The Sun」
ありゃりゃ…、聴きなおして解説を考えるてる間にイケじまさんに先を越されちゃった。^^;

>J'ratさん。
「Into The Sun」には下記の曲が入っています。
1.Fun
2.That day
3.Thru' the night (Radio version)
4.How long
5.Forever through the years (Home version)
6.Nowhere to slide (Home version)
7.That day (Acoustic version)
8.Christmas time

1.4.8.は「Full Circle」に収録されなかったものですが、甲乙付けがたい出来です。特に8.は文字通りクリスマス・ソングですが、この曲は是非今年のクリスマスに忘れずに聴きたいと思っています。(私の一押し!)
2.はRichardさんが指を怪我したため参加できず、Daveさんがリード・ヴォーカルとシンセでベースを奏っているヴァージョンでが彼のヴォーカルも結構味がありますよ〜。
5.6.はDaveさん一人だけで録音したものですが、これがなかなかプログレっぽくて良い感じです。
7.はRichardさんがヴォーカルとベースを奏っているヴァージョンです。

長々と書いてしまいましたが、つまりは「是非、お買い上げくださいませ。m(__)m」ということで〜す。(^^)



04/02/02 00:16:15
名前:
イケじま

コメント:
今日は京都でPercy Jones & Six Northのライブがあったので行ってきました。どちらもテンション
高い演奏で最高でしたよ。狭い会場も立ち見いっぱいで盛り上がってました。
>ルネッサンスの映像作品
アニーさん時代の前のメンバーによる映像がドイツのビートクラブにあって、数年前までスカパー
で繰り返し流れてました。ピアノの長いソロが印象的なインパクトあるビデオでしたよ。
>Dave Sinclair
紀州の駱駝さんが答える前に書きますが、「Full Circle」気に入られた方は「Into The Sun」も絶対
買いです。どちらも歌ものでテンション高いプログレという訳ではないですが、ファンにはたまりま
せん。もちろん後者はアウトテイクなんで、プロダクションという意味ではもっと手作り感の強い
音ですが。



04/02/01 22:44:13
名前:
AUKEN

コメント:
度々すみません。

J'ratさん
ルネッサンスの公式の映像作品は出ていないようです。アニーさんのHPには紹介されていませんでした。
ルネッサンスのHPは無くなってしまったようです。アクセスできませんでした。
私は海外でTV放映されたアニーさんのソロライブのビデオを持っていますが、公式の物ではありません。
ダビングの繰り返しによる物か、ちらつきも多くて・・・
最近はクラシック・ロック・レジェンドからたくさんDVDが出ているので、ルネッサンスの映像作品も是非出して欲しいのものです。



04/02/01 22:42:39
名前:
J'rat

コメント:
 この週末は暖かかったです。思わず洗車をしてしまいましたが、天気予報によると明日は雨だとか。(^_^;)

 サボる度胸もなくきのうはピアノのレッスンに行ってきました。前夜と当日朝の付け焼刃でしのいでしまいました。こんなんじゃ身に付かないですね〜。
 ルネッサンスのネタが切れたので、今回は先生にプログレ四天王のCDを渡してきました。「こわれもの」「狂気」「宮殿」「タルカス」です。ついでにキャメルの「スノーグース」も渡してきました。今までルネッサンスとトリアンしか気に入ってくれなかったので、今度は期待薄ですが...。

>デイヴ・シンクレアの「フル・サークル」、
 無茶苦茶ヨカッタです〜。昨夜からリピートで5回くらい聴きまくっています。すごく美しいんです。もう心に沁み入ります。プログレじゃないですが、これは素晴らしいです。紀州の駱駝さん、お薦めくださってありがとうございました!
 ところでこのCD、日本版かと思ったら帯付の輸入盤でした。でもちゃんとした日本のライナーノートも入っていました。良心的ですね、感心しました。
 ユニオンにはこのアルバムのアウトテイク集のようなCDも売っていました。このアルバムの雰囲気があるのならぜひ買いたいのですが、どうなんでしょうか? あと、このアルバムに類似した作品ってありますか?



04/02/01 22:27:00
名前:
AUKEN

コメント:
お久しぶりでございます。大変遅くなってしまいましたが今年も宜しくお願いいたします。

昨日はタンネルズのライブに行ってきました。いや、凄まじかったです。内容を全く知らずに行ってこれだけ楽しめたのはイン・カフーツ以来ですね。
ドラムのフランク・カッツ氏は都合で来日できなかったとの事で代役の方(お名前を失念してしまいました)がサポートしていたんですが、あの複雑な楽曲を見事にこなしていました。MIDIヴィブラフォン奏者のマーク・ワグノン氏、そしてフレットレス・ベース奏者のパーシー・ジョーンズ氏ともに完璧なライブでした。
やはりベースがぶんぶん鳴り出すとどうにも体を動かしたくなります。珍しく「スタンディングで見たかったなー」と思いました。そういえば観客の中に数人、ジョーンズ氏の演奏を見ながらエアギターならぬエアベースをしている方がいらっしゃいましたね。
帰りにCDを買って帰ろうと思ったんですが、ちょっとのんびりしていたらなんと売り切れてしまっていました。まあ、あのステージを見たら思わず購入したくなるのもよくわかります。

D・シンクレア氏の来日は、ストレンジ・デイズのインタビューによると6月か7月の予定で、DとRの両シンクレア氏及びオパビニアの皆さんみたいですね。早い決定を待っています。
あと、ZAOが来日します。ジャズ・ロックお好きの方は是非行きましょう!

キャラヴァンの新譜をようやく手に入れました、幸いにも限定2枚組の方です。
ナンバリングの用紙にサインも入っていてお得ですねー。でも2000枚サイン書くのはなかなか大変だったでしょう。

最後に一言、GGの私のフェイバリットは「イン・ア・グラス・ハウス」です。
これだけ人によってフェイバリットが変わるバンドも珍しいですよね。



04/02/01 21:03:52
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>>NATHAN MAHLの「Live At Nearfest 1999」
ありゃりゃ…、既出ネタでしたか…。^^;
でも、ガーデン・シェッドのHPは毎週末チェックしてますが、確かに載ったのは先週が初めてだと思うんですけどね…ぶつぶつ…。
メジャーな通販サイトでも購入できればええんですけど〜。

>案山子さん。
書き忘れていました。
「Full Circle」のギターは現Caravanのダグさんですよ〜!



04/02/01 09:52:25
名前:
やよい@欧州某所

コメント:
お邪魔します。いつも読ませていただいているのですが…。

ちょうど話題に出ているNathan Mahlのライヴなのですが、私はたまたま昨日NEARfest Recordsから
買いました。Paypalで支払えます。送料が入るので、2,000円ちょっとになってしまうと思います
が。

http://www.nearfestrecords.com/nfr/order.asp

今度はDjam Karetのライヴも出るようです。



04/02/01 00:10:09
名前:
Woog

コメント:
>NATHAN MAHLの「Live At Nearfest 1999」
こりゃこりゃ(たしなめる時の言い方です)。
スクロールダウンして、1月12日のWoogと
13日のふらじゃさんの発言を参照してください。
なかなかよろしおまっせ。
ワールド・ディスクで即買いましたがな。2000円でんな。



現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home