J'rat Forum
 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home
2003年11月のログ

現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


03/11/30 16:19:58
名前:
案山子

コメント:
>イケじまさん
>イスラエルのイエスAtomosphera。
それは、聞いてみたいですね。
イラクで戦争が始まった時、中古CD屋さんの方が「中近東プログレは入りにくくなりました」
と、仰ってたんですが、「中近東プログレなんてあるんですかぁー!!」と驚きました。
何か中近東風の感じがあるんだろうかと、気になっては居ましたが、そこまで辿り着きません。

イタリア・プログレでさえ、PMFを買ったぐらいで、それでさえものすごく苦労したんです。
オザンナの「ミラノなんたら」というのがものすごく気に入って、
皆さんに「パレポリ」をお薦め頂いたのが1年前でしょうか?
いくら探しても全然見あたらずに、完全に頓挫しています。Neutronsは聞いたこと無いです。
関西で、イタリア・プログレ置いてる所って、あんまり無いんでしょうか?

>From CEBさん
ジョージ・ハリスンの命日だったんですね。
‘Something’は、私も大好きな曲です。彼のギターはシンプルなのにすごく独特の響きがありますね。
ポールは自分がリード・ヴォーカルでない時は、ものすごくベースが面白いんですよ。
私はポールのファンなので、最初は彼がリード・ヴォーカルの曲が好きだったんですが、
そのことに気付くと、どの曲もすごく楽しくなってきました。

>The December people
今朝、届きました!!勝った?>J’ratさん
もう大爆笑です。面白いです!>ふらじゃさん



03/11/30 12:32:21
名前:
J'rat

コメント:
 寒いですね〜。ホットカーペットにコタツでもダメです。エアコンも付けなくては...。

 きのうは5時半に起きて休日出勤でした。ねむ〜。

 また来ます。(^_^;)



03/11/30 07:18:30
名前:
ふらじゃ

コメント:
よく降る雨ですねぇ、明け方はかなり激しく降ってました。
なんか季節外れの台風も近づいてるみたいで、いやな感じです

昨日は外にクリスマスの飾りつけをする予定だったのですが
雨で中止になりました。

>DVのDVD化
以前DVから映像を取り込んで編集した時もコマ落ちしてました
私の場合1つのファイルのサイズが大きいとコマ落ちするみたいなので
シーンを細かく切って後で繋ぐとようにしたら上手くいきました

最近はDVDレコーダーでもDVの映像取り込み編集ができるみたいなので
そっちのほうが簡単かも知れませんね
誰かクリスマスにプレゼントしてくれないかなぁ



03/11/30 00:23:56
名前:
sphinx

コメント:
お久しぶりでございます。
もう世間的には師走ま近なんですね。
今年は夏休みを取る間もなく、とうとう年末休みも無しになってしまいました。(T_T)
さて師走と言えば忘年会ですね。そんなこんなで、12月はラストスパートをかけております。
週休一日体制ですのでなんとも言えませんが、三次会くらいからは・・と考えております。
そんな状況ですので新規の開拓は・・しておりません。m(__)m



03/11/29 22:46:53
名前:
From CEB

コメント:
そういえば今夜のクラプトンの東京公演、友人でもあった猗爿瓩鮗鼎鵑覇段未淵淵鵐弌爾任皹藾佞靴燭鵑任靴腓Δねぇ〜?
ちょっと気になるところですが、あれから早いもんでもう2年なんですね・・・

ジョージ・ハリスン
彼の作品にはどことなく哀愁漂う感じの曲が多くなかなか今の季節にはぴったりくるんですよね。
先ほどから彼の2種類のベストアルバム(EMI&DARKHORSE)を聴いておりました。
う〜ん心に染み渡りますなー、特にその中でも‘Something’、このラヴソングからはいろんな思いがめぐってきます。
特にここでのポールのベースラインはなかなかイカシテマス。一歩間違えばメロディーラインから逸脱しかねないぎりぎりのラインをキープしながら、ひとりアバンギャルドなベースラインをいとも楽しんでいるかのようですね、そういう意味においてはこの曲の良さを引き出している牘△慮労者瓩魯檗璽襪覆里もしれません。
話が少しそれましたが、上記ベストアルバムに‘Ding Dong Ding Dong’そして‘This Song’の2曲が入ってないのが個人的にはなんとも残念です。
そうそう、実はこの‘Something’、全米No.1になった日が1969年11月29日なんですよね、なんとも因縁じみたものを感じないわけにはいきません。
58歳でしたかぁ〜、合掌。



03/11/29 22:20:13
名前:
にいはお

コメント:
すんでいるアパートのすぐそばまで来ていた
リヤカー引きの物売り(こんなのがまたリアルタイムでうろうろしてるんだ、これが)から
みかんを買いました。
2キロ買ったら6元とかぬかすので、猛烈に抗議交渉の末4元まで値切りました。

・・・・・日本円にしたら、90円が60円になったってことか。
CDの一枚すら買えん金額のことで何を交渉に燃えとったのだろう、私?

駐在員って、別にこんな事ばっかり毎日やってるわけではありませんからね。

>刀削麺
有名な中国麺のひとつですね。これは。
山西省なる地がとりわけ有名です。パフォーマンスにこだわる店なら、ものすごく
離れた位置から麺を飛ばして鍋に入れるんだとか。



03/11/29 01:19:21
名前:
イケじま

コメント:
こんにちは。今日は不況の中久々に東京へとんぼ返りの出張だったので、仕事終わって閉店真際の
お茶の水Disk Unionに行ってきました。物色する時間も限られていたんですが、ゲットしたのは
遂にCD化なったNeutronsの2in1とイスラエルのイエス(笑)との触れ込みのAtomosphera(なんと
VCDでビデオクリップ付き!)でした。もの好きな方いらっしゃったらまた感想書きますので。
>ピーター・ロビンソン
彼が参加している時代のBrand Xは緊張感よりも安定感が少し勝っている感じで気持ち良く聴け大好

です。また古いネタで恐縮ですが、彼その昔(70年代)京都のローカルTVの洋楽番組(それだけ
でも当時は画期的)に出演したのを見たことあるんですよ。ショーン・フィリップスというシンガー
・ソングライターがスタジオで歌ったときに彼が1人でピアノのバッキングをしたんです。確か少し
インタビューにも答えてました。
あとSunTreaderというバンドのレコードもジャケ買いして持ってますが、これはかなりシンプルな
Jazz Rockとちょっと現代音楽チックなものの融合ですね。



03/11/28 17:59:31
名前:
ホイトル

コメント:
>忘年会
行きます。18:00以降くらいの参加になると思いますが。



03/11/28 16:41:51
名前:
J'rat

コメント:
 今日も寒いです。朝から曇っていますが、まだ雨は降りません。

 先週ライブ収録したDVをIEEE1394経由でPCに取り込もうとしていたのですが、コマ落ちがひどくてうまくいきません。DVDに焼いてみようと思ったのですが...。まさかPCの能力不足ではないでしょうから、設定を見直しているところです。ノンリニアビデオ編集への道のりは遠い?

 今朝は久しぶりにフラワーキングスの「スペースリボルバー」を聴いてきました。始まりの曲が古めかしいハモンドオルガンの音で、びっくりします。2000年のアルバムなので、わざとやっているんでしょうね。とても元気なアルバムで眠気が吹っ飛んでしまいました。

>FromCEBさん、
 ご出張ですか〜、残念です。土日挟んで出張とは大変ですね。新年会はぜひお越しください! 大阪オフもありまっせ。(^^ゞ

>ふらじゃさん、
 メールありがとうございました。でもお返事を出したらエラーで帰ってきてしまいました。内容は受領確認程度でしたので、とりあえず大丈夫ですが...。エラーメッセージを見たら、私がWebメールから出したのでSPAM対策に引っかかってしまったのかもしれません。あとで別のアドレスから送ってみますね。

>にいはおさん、
 もちろん参加!? 一瞬喜んだのですが...。(T_T)
 今日のお昼に神田の「刀削麺荘」というお店に行きました。ラーメンを食べたのですが、麺を小麦粉をこねた塊から削って飛ばして鍋に入れて茹でるという不思議な調理法でした。ラーメンと言うよりきしめんのような感じでしたが、香辛料がきいていてなかなかおいしかったです。西安の料理のようでしたが...。お店の内装も中国っぽかったです。http://r.gnavi.co.jp/g314404/

>Woogさん、
 参加表明ありがとうございます。その時間ならガーデンシェッドかD&Dあたりでご一緒できそうですね。当日携帯にお電話ください!

 忘年会に参加される方には、来週の木曜日までに詳細をメールいたします。みなさんのご参加をお待ち申し上げます。



03/11/28 14:07:13
名前:
Woog

コメント:
>忘年会
もちろん参加します。
ただ,4時半か5時から皆さんと合流することになります。
よろしくお願いします。
ふらじゃさんが書いてた店には,ぼくも行ったことがあるかもしれません。



03/11/28 13:55:47
名前:
にいはお

コメント:
お昼休みです。

>忘年会
おお。年末ですな。
もちろん参加・・・・出来ません。終わり。ちっ。

今日は同郷でかつ妙齢の某女性から寄贈頂いたクォーターマスなるCDで出勤しました。
Kがピーター・ロビンソンで、のちにあのブランドXに名を連ねる人物です。
CDが進むにつれて全開になっていくオルガンプレイは一聴の価値あり、でした。
音的には、J.ロードとカンタベリー系の両方を兼ね備えているような音色でした。
つまり、とってもオイシイのです(笑)。超テクはいまさら言うに及ばず。



03/11/28 09:52:13
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝も寒かったですが頑張って早起きしてポンペイのDVDを見てました。全部見たわけではないのですが、タイトルにディレクターズ・カットっと銘打ってるだけあって、LDの映像と違って新たなCGが挿入されてましたし画サイズもワイドになってました。オマケもいっぱいで、その中にLD版と同じ映像が入っていたのは嬉しかったです。輸入盤の日本語字幕なのでトンチンカンな訳があるのかと思ってましたがちゃんと文章になってましたね、ただインタビュー以外の字幕は不要かもしれません
このDVDのファイルをPCで開いたら、ロックが掛かったみたいで再生できなくなってしまいました。
DVDプレイヤーだと問題ないのでひと安心ですが、ちょっとあせりました。

今日の通勤の友はYESの「THE LADDER」でした。久しぶりに聞いたのですが良いですねぇ〜、なんか元気が出ます。リック在籍中にこのアルバムの曲も聞いてみたいですね、(それよりも新譜が聞きたい)

>忘年会
もちろん参加します、後ほどメールしますね。
新宿アドホックビル(スタジオアルタの裏あたり)の地下にドイツ料理の店があったのですが、名前を忘れてしまいました。ちょっと調べてみます



03/11/28 00:41:07
名前:
FromNiigata

コメント:
バタバタしてましたが、やっとスパルタカスDEを聴けました。
ライブ>やはり良いですね〜。音も良いし…。フル・ライヴ・アルバムを是非
リリースして欲しいですね。シンセソロはかなりエマーソンと感じました。

DLPプロジェクター>
プラズマも良いですけど、やはり大画面で見るロック・ライヴは格別ですよね。
早く娘と一緒に「ロジャー・ウォータース ライヴ・アット・ベルリン」等を楽しみ
たいですね。

名前>
難しいですね。早く決めねば…。



03/11/27 23:29:08
名前:
From CEB

コメント:
遅ればせながらご令嬢の誕生、誠におめでとうございます。>From Niigataさん
そういえば数年前、横浜中華街で開催されたオフ会でのご夫婦仲睦まじい姿が思い出されてきました。
そのうちきっと、女の子にでれでれする父親の心境がおわかりになると思いますヨ。

>sekikoさん

そういえば最近、ここのBBSに来なくなった爛キコ師疚粥○さんの名づけ親(読み方)って、確かsekikoさんでしたよね〜?(違ってたらすみません)
えっ、なんで覚えているのかですって・・・?  いえ、あの...それは秘密です、な〜んちゃって。

>関東オフ会(忘年会)

あ〜あ、来月4日から1週間出張になってしまいましたぁ〜。
せっかく皆さんにお会いできると思ってたんですがぁ・・・
来年の新年会には是非出席したいと思っています。(...っと勝手に決めてる自分が怖〜い)



03/11/27 19:50:24
名前:
J'rat
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
 関東オフ会のご案内です。遅くなってすみませんでした。
 お店の予約をしますので、参加可能な方は私宛にメールをください。人数の確定をしたいので、12/1(月)までにお願いします。
-------------------------------------------------------------------------
★関東オフ会(忘年会)
日時:12月6日(土)
一次会:PM4時 西新宿CD屋さん巡り「自分へのクリスマスプレゼント」
二次会:PM6時 居酒屋で飲み会(でぇどこ屋亡き後、良いお店を探索中です)
三次会:PM8時 どこ行きましょうかね〜(sphinxさん新しいお店ないですか?)
★大いに盛り上がりましょう! お手数ですが、メールよろしくお願いします。
-------------------------------------------------------------------------

 今朝はアラン・パーソンズ・プロジェクトの「怪奇と幻想の物語」を聴いてきました。日本盤なのですが、これがなかなか音が良かったです。演奏はアンブロージアですね。オーケストラアレンジも立派で、プログレです。何かに似ていると思ったら、Yesの「マグニフィケーション」を思い出していたのでした。何か影響があるのでしょうか?

 お昼に秋葉原のAVACに行ってDLPプロジェクターの絵を見ました。ちょうど「二つの塔」がかかっていたのですが、安いモデルでも結構きれいですね。10年間の進化はすごくて、うちの三管式よりぜんぜん良いです。DLP式は液晶プロジェクターほど明るくないのですが、黒が沈んでいて落ち着いた絵です。小さくて軽いので工事費も安いし、これならいけそうです。プラズマより画面サイズも大きいですし。(^^ゞ

>CHIPMUNKさん、
 オフ会来れると良いですね〜。BJHのDVD、お持ちしますよ! モノで釣っているわけではありませんが。(^_^;)

>案山子さん、
 Sounds Like Christmas、案山子さんより先にゲットしなくては!

>ふらじゃさん、
 CDプレーヤーの電池切れは痛いですね。いつも音楽を聴きながら出勤しているので、逆に音楽のない通勤風景は不気味です。そう言えば電池の予備、入れるの忘れてました。

>sekikoさん、
 うまい! 思わず笑ってしまいました。そういうオチになるとは...。でもいいお名前ですよね〜。(^_^)



03/11/27 16:40:01
名前:
ふらじゃ

コメント:
外出ついでにちょっとCD屋さんに行ったら
フロイドの「ポンペイ」国内盤が出てました
しかし、輸入盤との違いが判らなかったので
輸入盤を買ってきました

だって、安いんだもん



03/11/27 11:29:42
名前:
sekiko

コメント:
FromNiigataさん、おめでとうございます♪ 女の子ですか、いいですね〜

>名前は男だったら「悟りの境地」から悟にしようと思っていたのですが、
>女の子だったんで、まだ、決まっていません。

「悟りの境地」で女の子だったら悟子??
「究極」で究子、「パラレルは宝」で宝子、「世紀の曲がり角」で世紀子(爆)は止めといたほうが無難でしょうな(^_^;



03/11/27 09:45:06
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝も寒かったですね、昨日の様に天気が良いと日向はポカポカして気持ち良いのですが、
あいにく今日はずーっと曇り空のようです

今朝はFLOWER KINGSのCDを仕込んで来たのですが、
バッテリー切れで3分も聞けませんでした。昼休みにでも聞けるかなぁ・・・



03/11/26 22:58:13
名前:
案山子

コメント:
>紀州の駱駝さん
良いところにお住まいですね。空港も近いし。私は南紀って大好きなんですよ。
42号線から見る海の感じと、美味しい海の幸と温泉、暖流・・・・。
何もかも、ホッとさせてくれるので、疲れた時によく訪ねていきます。
前々から計画してというより、今回のように突然パッと出掛けることが多いです。

>プログレ英才教育
色々あるんですね。
>従姉妹揃ってモーツアルトのトルコ行進曲が好き
っていうのは、面白いですねぇ。私もこれは何故か小さい頃から大好きでした。
分かり易い素朴さと、飽きさせない絢爛豪華さを兼ね備えたようなところが今でも好きです。
>やよいさん
>病気になる度にナゼか「タイスの瞑想曲」
なんか、良い話ですね。
御両親は、「この曲こそが可愛いお子さんの病を癒す唯一の曲だ!!」と信じ、
その度に祈りを込めて、聴かせておられたんでしょうね。
「おかげでこの曲はけっこう後まで嫌いでした。」っていうのが、また面白いです。
でも、その成果が、今のやよいさんですから、やっぱり大したものです。
ALL ABOUT THE FLOWER KINGS の 「北欧ライヴ観戦記」読んでいて、ライヴが見たくなりました。
ウチの両親は特にクラシック好きというのでも無かったですね。
子供時代の回想をするとBGMに雑多な音が鳴ってます。
>ふらじゃさん
>Sounds Like Christmas
とーーーーーっくに、注文しました。早く来ないかなぁーーー!



03/11/26 19:41:46
名前:
CHIPMUNK

コメント:
Niigataさん、お子様お誕生おめでとうございます。生活に笑顔がふえていいですよね。(^^)
J'ratさん、6日はひょっとすると当初の用事を次の日送りにして出席できるかもしれません。決まりましたらまた連絡いたします。



03/11/26 16:56:17
名前:
J'rat

コメント:
 機能と打って変わってよいお天気になりました。紅葉していた近所の街路樹はすっかり葉を落としてしまいました。紅葉狩り行けずに終わってしまいました。残念です。

 今朝は Satin Whale の "Don't Stop The Show" というアルバムを聴いてきました。ドイツのバンドで、1981年のこのアルバムにはバリー・パーマーがボーカルで参加しています。私は以前シングル盤を手に入れて聴いていたのですが、アルバムは初めてでした。
 通して聴いてきたのですが、実にいいアルバムです。ポップで明るいロックで、ちょうど80年ごろの雰囲気が良く出ています。ギター、キーボード、ベース、ドラムのバンドにバリーが作詞とボーカルを担当しているのですが、実にのびのびと気持ち良さそうに歌っています。まるでバリーのバンドじゃないかと言うくらいです。おまけですが、"Too Late" というバラードで、ユルゲン・フリッツがピアノを弾いています。作曲はしていないのですが、いかにもフリッツな感じの華麗なピアノでした。このアルバムはLPしか出ていないようで、CD化再発が待たれます。

>ホイトルさん、
 ホイトルさんの "To Be Over" 私もいつか聴かせてください! できれば弾き語りで...。(^^ゞ

>鯨に愛を、
 太地町でしたね。うろ覚えですみませんでした。串本の海中公園は数年前に行きました。那智の滝も行きました。またぜひ行ってみたいです。高速道路が整備されると行きやすくなるでしょうね〜。

>子育てとプログレ、
 私は子供が夜寝なくて困ったときに、音楽を口ずさんで寝かしつけました。子守唄のほかに、Yesの「不思議なお話を」とか...。もしかして効果があるかもしれません。これから奥さんは寝不足になりますから、協力してあげないといけませんしね。

>やよいさん、
 フラワーキングスのお茶会、私は残念ながら用事でいけないのですが、成功をお祈りいたします! フライング・ティーポットもしばらく行っていないので行きたかったのですが...。



03/11/26 09:51:11
名前:
ふらじゃ

コメント:
天気は良いのですがやはり寒いですねぇ、家の前には枯葉が山のように積もってます。この時期掃いても掃いても落ちてくるのでヤになります。

>From Nigataさん
>とりあえず年内位は妻が里帰りする予定
そういえば、YFFCのお茶会に行ったりできたのは、このプチ独身の時期でした。これが終わるとしばらくは大音量とは縁がなくなりますよー(^_^;

>Sounds Like Christmas
ウエットンの参加は2曲でした。



03/11/26 08:38:12
名前:
やよい

コメント:
こんにちは、FromNiigataさん、お嬢さん誕生おめでとうございます。
プログレ英才教育のお話が出ておりますが、後々プログレを聴くようになってしまった私の子供時
代、家ではクラシックがかかってました。
両親がモーツァルトとバッハが好きなので。。。他にもシューベルトとか、シューマンとかの小品
がよくかかっていたみたいです。
が、病気になる度にナゼか「タイスの瞑想曲」がかかっていて、おかげでこの曲はけっこう後まで
嫌いでした。
案山子さんの子供時代はいかがでしたか〜? (と、話題をふってみる)

ところで、30日(日)に、The Flower Kings日本FC主催のお茶会があります。
TFKはよくわからないとか、まだ聴いたことがないという方も大歓迎ですので、もしよろしかったら
遊びにいらして下さい。
詳しいお知らせが↓にあります。

http://flowerkings2002.at.infoseek.co.jp/ocyakai_2003.htm

(えー、すみません、私、そういう訳でFCの回し者なんですぅ)

あ、それから話は変わるのですが、RushのDVDの日本盤は、たしか12月に延期になっていると思い
ます。10月〜11月にTFK、Kayak、TransAtlantic、KensoのDVDリリースの直撃を受けた私は、こ
の延期はちょっと助かったんですけど(^_^;)。



03/11/26 05:26:39
名前:
popochu

コメント:
たまにしか見に来ないので、ちょっと反応が遅くて済みません。

>From CEBさん
さて今日はJADISのDVDに見入っておりました。
カッコいいっすねー、すっかり気に入ってしまいました。
ヴォーカルという点では専属ヴォーカルがいるARENAに比べると若干見劣りする感は否めませんが、それを補って余りあるメロディアスなギターのリフ、そしてそれにユニゾンしていくキーボードサウンドのなんと心地いいことか・・・
最新作から中心に今までのアルバムから満遍なく選曲された楽曲はいずれもが甲乙つけ難く、なんでこういったバンドが日本でも売れないのかなぁと思いました。まあプロモーション次第だとは思いますが・・・
でひとつ気になったのですが、後半の1曲でやたらとフォーカスがあまいところが多々見られました。
カメラマンの意図的な演出なのかどうかはわかりませんが、ほとんどのカットで最初焦点ぼけから徐々に焦点を合わせていく映像は見ていて少し疲れました。真意のほどはどうなんでしょうか?>popochuさん

Jadis、気に入って頂いて嬉しい限りです。
まずプロモーションに関してですが、現在日本で彼らと契約のあるレコード会社がいないため、
サポートやプロモーションをする体制が出来ておりません。今回のDVDや最近のCDが、一応国内
盤としてマーキーのレーベルの一つベル・アンティークからリリースはされておりますが、単に
その部分だけでの関わりなので、積極的にマーキーの方でプロモーションを行うこともしません
し、出来ないようです。プロモーションに関しては、バンドから一任されていて、プロモーション
用のパッケージを作って、今、正にラジオ局や雑誌社等に送ろうとしている段階ですが、やはり
片手間でやるのでなかなか進まないのが現状です。Jadisに限らず、こういう日本ではどうしよう
もないバンドって数多くあると思います。
あとDVDの焦点ボケの処理ですが、あれは私もいらつきました。なぜあのようにしたのかは、
私も尋ねていないのでわかりませんが、おそらく撮影したポーランド側に問題があったのでは
ないでしょうかねえ。


あとWettonの休養に関してですが、ファンとしてはしっかり体調を戻してカムバックして
欲しいと思っています。メンバーらからは、休養宣言してから初めて、数日前にWettonと
会ったら、良くなったようだよとコメントをもらいましたが。



03/11/26 00:42:48
名前:
FromNiigata

コメント:
皆様、どうもありがとうございました。
名前は男だったら「悟りの境地」から悟にしようと思っていたのですが、女の子
だったんで、まだ、決まっていません。(予定日より3週間ほど早かったので、
準備不足でした)

プログレ養成計画、段階を踏んで綿密に練っていきたいですね。
最終目標は後期クリムゾンでしょうか? 親子で朝からフラクチャー…実現す
るでしょうか?

奥さんが子供と早く寝るので、夜はゆっくり三昧できるかも>
それを密かに期待しているのですが…。とりあえず年内位は妻が里帰りする予定
ですので、ラッシュの「ライヴ・イン・リオ」などを大音量で聴けそうです。



03/11/26 00:25:28
名前:
Woog

コメント:
(兄弟連続になったかな(^_^)
>FromNiigataさん
おめでとうございます!
プログレどころじゃなくなるかもしれませんし、
奥さんが子供と早く寝るので、夜はゆっくり三昧できるかも。

うちの娘はスノーグースの初めの部分、
ネーサン・マールのHeretick 1の1曲目は、まぁいいようです。
うちの娘も、(だから従姉妹揃って)
モーツアルトのトルコ行進曲が好きです。



03/11/25 23:52:24
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>FromNiigataさん。
遅ればせながら、おめでとうございます!!

うちも娘がふたり(5歳と1歳)いますが、なかなかプログレには反応してくれません(当たり前か…^^;)。上の娘はもっぱら「アンパンマンの主題歌」、それからなぜか「トルコ行進曲」がお気に入りです。下の娘はNHKの天気予報とニュースのオープニングの曲に必ず反応していますが…。
そういえば、私とこも自宅では5年以上「大音量プログレ」を経験していません。毎晩慎ましくパソコンのスピーカで聴いています。(;_;)

>J'ratさん。
鯨はですねぇ、っと、既に案山子さんがお書きになっていましたか。その太地町では、最近アメリカの自然保護団体の連中がいろいろと問題を起こしているようで、難儀なんですよね〜。

>案山子さん。
紀州を堪能されたようで何よりです。
次回、もし時間がとれるようでしたら是非お声をかけてくださいね!
(白浜アドベンチャー・ワールドへは自宅から車で約20分。でもパンダ見たことありません。娘は毎年幼稚園の遠足で行ってますけど。^^;)

最後に、いつものようにちょこっと宣伝をば。
Dave Sinclairさんのソロアルバム「Full Circle」が12/25日本ではポセイドンを通じて発売予定となりました。ディスクユニオン、ワールドディスク、ガーデン・シェッド等で入手可能だそうで〜す!



03/11/25 23:28:13
名前:
イケじま

コメント:
>ふらじゃさん
こちらこそ御挨拶遅れてすいませんでした。かなり以前からあちこちでお名前拝見してたんですが。
Liviathanほんとになつかしいですね。私は当時そのFM放送をまるごとOpen Reel Tapeに録音した
んですが、今は行方不明で、音の記憶はなにかヘヴィーなプログレ、という程度です。
私はアメ物のプログレにも結構好きなのがありまして、Ethos, Starcastle, Yezda Wolfa,Fireballet,
そしてAmbrosia(こりゃプログレ?)などは今でも良く聴きます。
>TOMさん
おーい、見てる?もうオフ会来るしかないよ。数年前京都で開催されたジャムセッション大会
(ブルース、ポップス、フュージョン、ハードロックなんでもあり)で、その場でやっちゃえという
感じでTOMさんがリードギター、私が12弦でぶっつけで「And You And I」や「Roundabout」を
演奏させてもらった(もちろんdrum,Bass,Keyきっちりはいって。私はついて行くのに必死)のが
いまでも強烈な思い出です。



03/11/25 23:11:23
名前:
案山子

コメント:
>「Sounds Like Christmas」
もう、ウェットンも、そんなに、あっちこっち顔出さなくても・・・・じゃなくて
ふらじゃさん、ありがとうございます!
マグナカルタも色々と企画してるんだ。サンプル聞いてみても、結構面白そうですね!!
これは、クリスマスまでに買いたい1枚です。
>アラン・パーソンズ・プロジェクトのエドガー・アラン・ポー
良いですよねぇ〜〜〜〜。わたしは、やっぱりこの暗さが一番好きかな?!
>串本
くじら・・・・居るかも知れないですが、有名なのは太地町ですね。
ここの「くじらの博物館」は、前に行ったことありますが、面白かったです。
クジラのショーって、場所も内容もかなり好い加減なんだけど、
それでも、存在だけでも力があるので芸をすること自体ビックリでした。
串本って結構マイナーな場所ですね。海中公園とか小さな施設なんですがお気に入りです。
>ホイトルさん
なんと!!4月の大阪オフに備えて「To be overのアコギソロ」を練習して下さってるんですか!(?)
それは楽しみです。期待してます!!



03/11/25 22:14:04
名前:
パル太

コメント:
おめでとうございます。

自分のかつての感慨をしみじみ思い出しております。
女の子はいいものです。



03/11/25 20:29:50
名前:
ホイトル

コメント:
FromNiigataさんおめでとうございます。
家族とプログレの両立に邁進して下さい。

J'ratさん、TOMさんはめっちゃギター上手いです。
何でも弾きます。
何時までも弾きます。
でも「To be overのアコギソロ」は
「いつか意表をついてこれを演ろう」と
最近ひそかにワタシが練習しているネタなので、
TOMさんには別なネタをリクエストしておいて下さい。
(ワタシとてもかないませんので...)



03/11/25 18:54:11
名前:
J'rat

コメント:
 今日はずっと雨ですね。結構な降りで、なかなか止みそうもありません。

 今朝はスパルタカスのスペシャル・エディションを聴いてきました。元気が出ますね〜。ドイツEMIのリマスターよりいい音に聴こえるのですが、気のせいでしょうか? 時々、にいはおさんの演奏と勘違いします。こっちがオリジナルなんですね。(^^ゞ ライブ演奏は相変わらず感動します。生々しすぎて怖いくらいです。まるで30年前にタイムスリップしたようです。

>FromNiigataさん、
 パパになられたのですね! おめでとうございます。女の子とはうらやましいです。早く一緒にプログレが聴けるようになると良いですね。お名前は決まりましたか?

>毛糸さん、
 TOMさんはYesトリビュートのギタリストさんでしたか。この間の来日公演みたいな "To Be Over" をお聞かせいただきたいですね!

>FromCEBさん、
 フレディ・マーキュリー、当時はあまり好きでありませんでしたが、今改めて聴くとすごい才能ですね。あんなに力強くてドラマチックな歌は彼以外には歌えないでしょう。
 カラオケと言えば、ジャパネットたかたのカラオケマイクが欲しいです。カラオケ好きの義母が欲しがっているのですが、700曲も内蔵しているらしいのです。私でも歌えそうなアニメソングも充実しているとか...。これを買って年末に家族で歌合戦とか、目論んでいます。

>案山子さん、
 串本で温泉とはうらやましいです〜。わたしも温泉でまったりしたいですが、年末までは無理そうです。串本と言えば鯨ではなかったでしたっけ? Don't kill the whale? (^_^;) 

>kitさん、
>今年は、いろいろなことが起きますね〜。
 そうそう、kitさんたちのご結婚とか! (^_^)/

>ふらじゃさん、
 "Sounds Like Christmas"、なんですかそれは〜? ロバート・ベリーなら良さそうですね! 今年のクリスマス用に買いたいですね。来週のオフ会で教えてください。

>にいはおさん、
 エドガー・アラン・ポーと言えば、アラン・パーソンズ・プロジェクトですね。久しぶりに聴かなくっちゃ。「告げ口心臓」に「大鴉」に「アッシャー家の崩壊」...。他のアルバムほど聴きやすくはないのですが、この一枚には彼のエッセンスが凝縮されていますね。



03/11/25 13:28:53
名前:
にいはお

コメント:
お昼休みになりました。

おんや、にいがたさんとこはこれは・・・・・うわあっ、めでたいっ!!
無条件で、めでたいっ!!
うし、今日は作業中以外のトリアンも大音量で聴くとするか。

昨日もバッタものでE.A.ポーの短編集とかいう3枚組みDVDをゲット。
日本語の字幕も、説明文もついていました。テレビドラマかなんかでしょうか。ちょっとちゃちいの。
「楕円形の肖像」とかいう一編がなんだかワイルドの「ドリアン・グレイの肖像」を
思わせるようで、面白かったです。
そう言えばポーの短編映像と言えばあのほらあれあれ・・・世にも奇妙な・・・・
おおおお、これ以上は恐ろしくてとても。

ホスト役/ナレーションが怪優クリストファー・リー。この人も最近はドラキュラの、と言うより
悪の白魔術師サルマンの、という形容がぴったり来るようになってるんでしょうかね。



03/11/25 10:38:27
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝は雨が降ってます、昨日ほどではないけれど寒いですね。ジャケットの変わりに厚手のジャンバーを着て出勤しましたが、手が冷たかったです

そんな通勤の友はまたしてもマグナカルタから出た「Sounds Like Christmas」という企画物アルバムでしたロバート・ベリーが主になって作られたアルバムで、トラッドなクリスマスソングをいろんなバンド風にアレンジした物でなかなか面白いです。
そうそう、このアルバムでもウエットンが1曲歌ってますよ>案山子さん

>From Niigataさん
お嬢様誕生おめでとうございます
新潟はもっと寒いのでしょうが、From Niigataさんちは南国のような暖かさでしょうね、きっとどんな所の春よりホンワカしてると思います

>イケじまさん
はじめましてふらじゃと申します(毛糸さんちでは「ふら」)
「Liviathan」の文字が懐かしいです。このアルバムはなんの知識もないままジャケ買いしたアルバムなのですが、ライナーにもほとんど情報が無く私にとってはいまだに謎のバンドなのです
まさかFMで全曲かかってたとは知りませんでした

そのFMの番組で「危機」を全曲聞いたのがイエスのアルバムとのはじめての出会いでした>しみじみ



03/11/25 08:06:39
名前:
案山子

コメント:
>FromNiigataさん
お嬢さんが、お生まれになったんですね!!!
それは素晴らしい!!本当におめでとうございます。
お家の中に、一層、笑いと幸福が満ち溢れることでしょうね。
それにしても、又お嬢さんとは面白いですよ。
プログレ聞いてると、女の子を授かるとか、あるんでしょうか????
最近流行の産み分けに使えそうですね。



03/11/25 01:17:16
名前:
kit

コメント:
お子さん誕生、おめでとございますー!>From Niigataさん
プログレ英才教育、頑張ってくださいね!!(^^)

今年は、いろいろなことが起きますね〜。



03/11/25 00:54:06
名前:
毛糸

コメント:
おおおおしっ!一番のり〜〜♪
おめでとうございます!>Niigataさん



03/11/25 00:02:35
名前:
FromNiigata

コメント:
私事で申し訳有りませんが、今日(もう昨日か)長女が誕生しました。
アルビレックスJ1昇格とともに素直に喜びたいと思います。
(これで、大音量プログレの日々とお別れと思うと少し悲しいですが…)



03/11/24 23:02:42
名前:
案山子

コメント:
体調が悪いので、連休中はひたすら串本温泉でのんびり湯治と決めて出掛けたんですよね。
でも、「子供達が可哀想かなぁ〜」と、急遽予定変更。
白浜アドベンチャー・ワールドに寄って、一日遊び回りました。
案外じっとしてられない性格かも知れません。ここは、何回行っても面白いですね。
パンダの赤ちゃんを見るのは、物凄い行列で断念。私はオルカさえ見れば満足です。元気になりました。

まず、【大阪オフ会:案内の訂正】から。
「ソフトマシーンでは3杯がノルマ」はどう考えてもキツイですね。すみません。
こちらで、おつまみを注文して考えますので、1杯でも結構です、くれぐれも無理をされませんように。
>毛糸さん、イケじまさん
TOMさんに、オフ会参加を進めた頂いてありがとうございます。
お名前は以前から何度も拝見した記憶があります。
最近TOTOの大阪ライヴに行かれて、ルカサーのソロのこと書かれてませんでしたっけ?
私も、行ってたので「おおーー!!他にもイエス・ファンが居られたのか?!」と感激しました。
(もし違ったら、間抜けです。ごめんなさい!!)
いずれにしても、是非是非、いらして下さい。ギターも弾いて頂けたら、とっても嬉しいです。

>From CEBさん
次回の大阪出張、もしお暇がありましたら、是非案内して下さい!!
>ELPトリビュート
ウェットンも参加してるなら買わなきゃいけませんね。
ジェネシスのトリビュートでも「いかにも」という選曲で、笑ってしまいました。
ウェットンが音楽活動を休むというニュースを聞いた時は、寂しいよりも、ホッとしたような・・・
とにかく、良い状態で演奏できるようになってから、ライヴを見せて欲しいです。



03/11/24 22:48:18
名前:
From CEB

コメント:
今日ははっきりしない天候でしたが本当に寒くなってきましたね。
ただ、例年であればファンヒーターの出番なんでしょうが、今年は灯油は既に準備しているにもかかわらず家の中に居る分には何故かそんなに寒さを感じなく過ごせております。
ひょっとして、温感調節機能が少しばかりおかしくなってきたかな...^^;;

先日近くに大型のカラオケ店がオープンし、当然のようにオープン記念キャンペーンの恩恵を蒙るがごとく出かけてまいりました。最近のこういった施設の設備たるや凄いですね、といいつつ利用する機会も昔ほど多くはないのでよくは知らないのですが、子供もゆったりと遊べるような設備も整っていて、本当にいたせり尽くせりだなぁと思いました。この際なんで久々に洋楽ナンバーを...な〜んて思っておりましたが、主導権は完全に爛轡好拭璽梱瓩肪イ錣譴討靴泙い泙靴董↓狒曲係り瓩貿ぬ燭気譴討靴泙い泙靴燭 繊

さて...っと、
今日あたり日本列島のあちこちで猗爿瓩鮗鼎鵑任猟錨薀薀ぅ瑤笋薀ぅ戰鵐氾が行われていたんでしょうねぇ。
あれから何年たっても彼の名前は何かというと取りだたされ、そういう意味からは世界のミュージックシーンから消えうせることは永遠にないと断言できるのかもしれません。

フレディ・マーキュリー
その派手なステージパフォーマンスは数々のバンドに影響を及ぼしているといっても過言ではないかと思いますが、お客様を喜ばせるパフォーマンスにかけては秀でたものがあったと思います。
今日は普段あまり聴くことがなくなった70年代後期のアルバムをじっくり聴いておりました。
「オペラ座の夜」で一つの頂点を極めた感があった彼らの音楽ですが、その後も犲蠅鯤僂品を変えて瓩修譴海修海譴魑,砲い蹐鵑淵汽Ε鵐匹膨戦していったのではないかと思います。
メンバーそれぞれの作品にも特徴のあるサウンドを感じ取ることができましたが、それぞれのアルバムにほどよいバランスで取り入れられた楽曲を聴いているとバンドのまとまりという点でもきっちりできてたんだなぁと思える節が多々ありました。
そういえば「JAZZ」というアルバム、この作品には今となては貴重な三つ折カラーポスターが特典として付いていたのですが、その内容を知ってからというもの、一目散にレコード屋に走ったのが今では懐かしい思い出であります。(^^)
そうそう今夜(といっても正確には明日)から明け方にかけてWOWOWでQUEENのライヴ特集があるんですが、5時間もあるもんでとてもすべてを録画することはできません。
こういう時こそHDD付きDVDレコーダーがあればなぁ...と思いますねー、ほんとうに。
今年で12周忌になるようですね、合掌。



03/11/24 17:29:52
名前:
毛糸

コメント:
はーい、ご案内とゆうかおせっかいいたしましたん
TOMさんって「ぷろさろ」の古くからのお客さんなんで
J'ratさんのこともよくご存知だと思いますよ
再始動が待たれるYESトリビュートバンド「Toy Shop」のギタリストさんです
ソフトマシーンだけでも、って考えられてるようなので
そそのかしてギター弾いてもらいましょう♪
・・・って、ええなぁ、それ(←年末まで仕事、そして年明け2日から仕事)



03/11/24 13:26:40
名前:
にいはお

コメント:
お昼休みです。ここには勤労感謝の日などという
習慣も祝日もありません。

>終演後にみんなで食べたフルコースが安かったのにおいしかった
羨ましい・・・・・・。
私なんか、昨日の健康診断の為、前日からやや絶食気味であったというのに。
胃下垂ぎみ、と診断されたにもかかわらず、昨日のお昼は外食で反動バカ食いしてしまい、
おかげで今もややもたれ気味です。昨日の晩もそれがたたってそうめんだけ。この寒いのに。

パープルのDVDが30元、と言われて買うのを躊躇う今日この頃。
換算すると500円もしないはずなのに。他が8元だの10元だのの値段だから。
こんな金銭感覚の私に日本での明日はもはやありませぬ。やはり正式帰国が決まったあかつきには、
今ある盤は全て叩き割って帰国せねば。



03/11/24 12:47:38
名前:
J'rat

コメント:
 週末の仕事関係の不具合でドタバタしていました。きのうはピアノの先生のライブでPA件ビデオ係でした。PAよりビデオのほうが楽しくなってしまいました。レストラン貸しきったライブで、終演後にみんなで食べたフルコースが安かったのにおいしかったです。

>FromCEBさん、
 大阪JAZZ三昧、うらやましいです。大学生のころ第3ビル近くのSatinDoll(だったか?)に行っていました。もうないかな〜? キタは和歌山から遠いので、最近全然行ってないんです。JR大阪駅の北側も再開発されたようですね。
 12/6の関東オフ会、ぜひお越しくださいね!

>イケじまさん、
 NHK-FMの夜の番組は、良かったですね。番組名を忘れてしまいましたが、一週間ごとにテーマがあって、「スパルタカス」はプログレ特集の1夜にかかったように記憶しています。(アナウンサーは「トリアンブイラート」と呼んでいました。原稿で「ヴィ」の「イ」が大きい字で書いてあったのでしょう)
 マグナカルタのトリビュートはYesの "Tales From Yesterdays" がいいですね!

>毛糸さん、
 TOMさんという方にもご案内いただいたんですね? ありがとうございます。ぜひいらしてくださいませ。

>FromNiigataさん、
 シトロエン版の日めくりカレンダー「ヘヘめくり」(?)もあるそうですね。 http://mypage.odn.ne.jp/www/s/h/shibatap/diary.html
 Yesの「コーリング」とは渋いですね。意外と人気があるのでしょうか? スタジアムで流れたら感動するでしょうね〜!

>パル太さん、
 Yesのポスター、うらやましいです。"to watch the storm" はハケットなんですね?



03/11/24 10:04:28
名前:
パル太

コメント:
そういうわけで、嬉しくなってスワンから石○電気に直行しCD(to watch the storm)
買ってYES35周年のポスターをゲットしたのは私です。

山口選手の「新潟最高!!」痺れました。



03/11/24 01:59:45
名前:
FromNiigata

コメント:
今日、J2リーグ アルビレックス新潟優勝の瞬間を見てきたんですが、
優勝パレードの最後にYESの「コーリング」が流れていました。
感動していたのは、私だけだったのかも…。でも4万人の前でジョンの
歌声が聞けたのは素直に嬉しかったです。



03/11/23 22:39:27
名前:
From CEB

コメント:
先ほどまでThe Power Stationの1stアルバム聴いとりました。
もちろん、9月に突然亡くなったロバート・パーマーを偲んで...ということもありますが、それ以上に驚いたのは残ったもう一人の爐ぢさん瓮肇法次Ε肇鵐廛愁鵝dr)までもが先日(11月12日)息を引き取ったというニュースを知ったからなんです。
このアルバムのプロデューサーであったバーナード・エドワーズも来日中に滞在中のホテルで突然亡くなってしまったし、そういう意味ではこのバンドはそれこそ狹狙發痢ΑΑΝ瓩砲覆辰心兇發覆にしもあらず...でしょうか。
残された燹陛時の)若い衆疇鷽諭淵献腑鵝アンディ・テイラー)は今年元気な姿をファンの前に見せてくれてただけに、なんとも複雑な気持ちになるのはあっしだけではないと思います。

さて...っと、(暗いカキコが続きますが・・・)
連日悲しいお知らせをしなければならないのが辛いのですが(←自分で勝手に決めているらしい)、今日は90年代のフュージョンシーンを代表するサックスプレーヤー、アート・ポーターの命日であります。
作品的にもそう多くを発表しているわけでもなかったので、それこそ狠里訖佑消里覘瓮潺紂璽献轡礇鵑世辰燭里もしれませんが、その爽やかなソプラノサウンドはあのケニー・Gのそれに匹敵するほどの魅力に溢れたものだったと個人的には思っています。
今から7年前、出張先のタイでボート事故に遭い亡くなったそうですね。
そういう意味では海外出張のある方はこういうご時世でもありますから、いろんな意味で用心に越したことはないようですか。合掌。



03/11/23 20:09:01
名前:
にいはお

コメント:
海外にいると、いわゆる定期健康診断というものが
おろそかになりがちです。
今日、マンション附属の診療所でこれを半日がけてやりましたが、
こんなに疲れるもんだとは思いませんでした。
齢40に達して、診断項目が増えたのも理由の一つかも知れませんが。
健康診断に行って、かえってぐったり疲れるとはこれ如何に?
バリウムが今も胃にもたれて辛いったらありゃしない。

他はともかく胃下垂気味、と言われてしまいました。
体重を測ったら57kgsで、「げっ、1キロ減った」思わず口にしたとたん、
測定してくれた女医さんが何だか私のことを羨ましそうにしてました。

実は今日このあと出勤(お偉いさんのお出迎え)なのですが、かったるいな。フケるか?



03/11/23 04:32:54
名前:
FromNiigata

コメント:
今日、RUSHのライヴ・イン・リオDVDのGETを目指して、石丸電気に行ったんですが、
店頭にありませんでした。リリース延期でしょうか?
パイオニアのDVDレコダーの旧製品が安かったのでGETしました。これで一応システム
完成と言うことになりました。

「獅子めくりカレンダー」盛り上がってますねプジョー。
一応、私もオーナーなんですが…(自転車のね)

関西・関東で忘年会恒例になったみたいですね。今回はムリですが、関西オフ会、
是非、一回体験したいものです。

ウエットン休養>
変なライヴ盤なんかリリースしてないで、ゆっくり休養して、渾身のスタジオ盤
をリリースして欲しいですね。



03/11/23 01:35:50
名前:
毛糸

コメント:
あ・・・・バレちった
かも〜〜ん!TOMさん



03/11/23 00:02:49
名前:
イケじま

コメント:
またもや調子にのって登場です。
>NHK-FMの番組でLP丸ごと放送されたのを聴いた
そうですね。70年代前半というのはFMでもプログレはしっかり市民権得ていて、アルバム丸ごと
かかることもしばしばでした。J'ratさんが聴かれたその時間帯って夜7:15-8:00じゃないですか?
私の記憶が鮮烈なのはSteve Hillageの「Fish Rising」やUSプログレのLiviathanが丸ごとかかった
のです。
>ELPトリビュート
Magna Cartaのあのトリビュートシリーズ、いったいいくつでたんですかね。もう打止めかな?
私が知ってるのはELPの他はPink Floyd,Yes,Genesis,Rush,Jethro Tullですが他にもありますか?
それからMellowレーベルでGenesis,Camel,Gentle Giant,VdGG, Canterburry (Caravan,Softs,Gong
他)
が出てましたが、こっちはヨーロッパ各国の二線級バンドが多く、微笑ましくも楽しい内容でした。
ところで今晩京都のライブハウスで久々に会った大阪の音楽仲間が、メールで毛糸さんにJ'ratさんの
オフ会出席を勧められていると言ってましたよ。(この人ギタリストでYes弾かせたらスゴイ!)
もちろん私も勧めておきました。
がで



03/11/22 21:54:04
名前:
From CEB

コメント:
や〜、ヘッドフォンを衝動買いしちゃいました。
いままでずっとコードレスを使っていたのですが、本体の電源としての電池の消耗が最近激しくなったようで、たまに使うとやたらと音が割れるようになっておりました。
もちろん電池を換えれば元の状態に戻るのですが、その手間が面倒なので今回思い切りました。
今回、20種類程度の製品を聴き比べて購入したのは新製品(audio-technica)のようでしたが、数万円もする高級品と数千円のものとの違いがあまりよくわかりませんでした〜。

>店主さま

来月6日の忘年会は何もなければ是非参加したいんですが、ひょっとしたらまた出張が入るかもしれません。来週末あたりには状況がわかると思いますのでそれまで保留ということでよろしくお願いします。

さて...っと、
オーストラリアというと、ポピュラーミュージック界の第3勢力とも言われているようですが、80年代の彼らの登場は地元はもとより世界中をあっという間に震撼させるほどの勢い(ちとオーバー)があったようですね。
それもこれもやはりバンドの顔というべき猗爿瓩梁減澆一番大きかったのは間違いありません。

マイケル・ハッチェンス(vo)
インエクセスのバンマス兼リードとしての顔を持つ一方で、映画への出演やそのサウンドトラック製作担当など幅広い活躍で一気に名前を広めていきましたが、デビュー当時からの敏腕マネージャーとの決別を機に突如活動を停止する事態に追い込まれるのでした。
その後の彼はというと、私生活のごたごたもあってあまり表舞台へ出てくる機会もそう多くありませんでしたが、今から6年前の今日という日、病気で亡くなったのでした、おりしもボブ・ゲルドフの元奥さんとの挙式を2ヶ月後に控えての突然の訃報でした。享年37歳でした。合掌。

ということで、彼らの一番売れたアルバム「KICK」を聴いておりました。
ニューウェイブの匂いを強烈に感じる中にもファンキーさも入れ込んでのなかなか聴き応えのある作品になってますね、やはり前作から加わった名プロデューサー、クリス・トーマスの影響がここで大きく開花したと言えるでしょうか、そういえばなんとなくロキシー・ミュージックの香りが漂っているような・・・
ずばり80年代の名作瓩反修靴討きましょう。



03/11/22 13:06:38
名前:
From CEB

コメント:
突然ですが、皆さんご夫婦で仲良くされてますか〜っ!
そうです、今日は11月22日で「いい夫婦の日」なのであります。
あっしんところは朝からかみさんが行方不明です。でも狎電典ぅ轡好拭璽梱瓩老鮑澆覆里任い燭辰栃刃造任后??

そんなことはどうでもいいんですが、いやー大阪出張、疲れましたぁ〜、実質滞在時間18時間という強行スケジュールではありましたが、いろんな意味で充実できました。
なんといっても(仕事はさておいて^^;;)狎献薀鵐妊ー・ブレッカー瓩里姿をちょっこと拝見できたことが大収穫でございました。
いつもの定宿の1Fが.薀ぅ凜魯Ε后JAZZ)なんですが、たまたま来日している彼のバンドのライヴがあったんですよ、といいつつ仕事が終わったのが夜の9時過ぎだったもんでまともに見ることができないとわかった段階でお金を払ってでも途中から...という考えは捨てて、会場の外から彼らの雄姿をずっと眺め続けておりました。ここのライブハウス、実は外からでも演奏している様子が見れるんですよ、音も少し漏れてきますんでそれなりに楽しむことができるんで最高です。
感動の余韻が冷めないうちに近くにある馴染みのJAZZ&FUSION CAFEBARに突入し、何故か渡辺香津美ニューエレクトリックトリオの先日BSで放映されたTOKYOJAZZでのライブ映像を楽しませていただきました。

http://www.mmjp.or.jp/live-info/shop/mkelly.html
http://www.rs-ryokuchi.com/~wishy-w4330/

>案山子さん

年4、5回程度はそちらに行く機会がありますもんで、次回時間がゆっくりとれましたら是非いろいろとお店教えてください。
残念ながら大阪ではプログレとは縁遠く、どうしても滞在ホテルの近くにあるBLUE NOTEやJAZZ ON TOP、そして先述のライブハウスといったJAZZ関連のどこかに出没してしまいます。

http://osaka-bluenote.co.jp/
http://www.jazzontop.com/

あっ、たまに時間があれば大阪駅前ビルに何店舗かある「カーニバルレコード」にも足蹴無く通ったりしております。
既にご存知かもしれませんが、このライブハウス周辺には美味しい炉端料理のお店も集中しておりますもんで、「食」という点からもいつも楽しみにしています。
よく行くところではBLUE NOTEのちょうど真上あたりになるので、ライブの熱い鼓動が足元から伝わってくる「南や」(http://www.kawatomi.co.jp/nan-ya/doujima/index.htm)、店構えがお洒落で比較的若者に人気のある「らくてん曽根崎新地店」、そして最近の一番の爐気に瓩論莉劼劉,里垢阿修个砲△訐仂特老棔崟舒叩廚任后(http://www.ishiyaki-issian.com)わりとこじんまりとしてるんですが、それこそ石の上で焼く様々な地鶏はもう絶品であります。

あっ、なんかお店の紹介になっちゃいましたねー、でも大阪、特に梅田周辺はなかなか楽しいところが集中していていつ行っても飽きがきませんね。



03/11/22 03:30:24
名前:
らくだ烙

コメント:
かなりお久しぶりの書き込みならくだです。
もう冬が来ますね〜。
オフ会は6日ですね!私も久々に参加させていただきますー。
皆様にお会いするのは新年会以来かも!?

>大村憲司氏
懐かしいですね。私の持っているYMOのライブDVDでは、彼の
勇士を見ることが出来ます。
前任も凄いけど、この人もなかなか凄いですよね。
プロフェット5が大活躍しているので、見ていて楽しいです。

>ELPトリビュート
参加メンバーが凄いんですよね〜。プログレ畑ばっか。
イゴールなんて人も参加しています。
個人的にはジェフダウンズにはもっと弾いてほしかったです。
お気に入りはG・ヒューズが歌うナイフエッジかな。
ちょいファンキーな歌いっぷりでカッコイイです。歌の上手さに圧巻!
ところで、これに参加しているウェットンですが
音楽活動を半年間休むそうです・・・。ついにヤバイということに気がついたかな(笑)。
ぜひ痩せて健康体で戻ってきてほしいものです。


どうでもいいけど、最近ピアニカを購入しました。椎名林檎が使っている物と同じヤツ。
結婚式の余興で弾いたのですが、意外にうけましたよ。
マイクを通すとサックスみたいな音が出るから、ライブとかで使えるかも?



03/11/21 23:09:46
名前:
J'rat

コメント:
朝から仕事ではまり中です。まだまだ帰れそうにありません。デニーズで夜食中です。

今朝はやっとKENSOの「夢の丘」を聴いてきました。久しぶりだったのですが、こんなに元気なアルバムでしたっけ? 音も良くて、まるで今年のアルバムのようです。明るいクリムゾンという感じでしょうか?

>CHIPMUNKさん、
 そんなメジャーなお店で怪しいDVDプレーヤーを売っていたとは! 店員さんの対応はおかしいですね。私が買った秋葉原のお店では「リージョンコードに関するご質問にはお答えできません」と張り紙がありました。

>案山子さん、
 大阪オフ会のご案内、ありがとうございました。ソフトマシーンでは3杯がノルマですね。ジュース、コーラ、ウーロン茶ですね、私の場合。あ、コーラは最後じゃなきゃ駄目でした。

>ふらじゃさん、
 マグナカルタのELPトリビュートって「アンコール・レジェンド・なんとか」ってタイトルでしたっけ? また聴かなくちゃ。そろそろ「クリスマスアルバム」の季節ですね〜。

>sekikoさん、
 そうそう、きのうやっと届いたんです、「獅子めくりカレンダー」。私の撮ったプジョーは誕生日の3月17日に載っていました。365枚、どのショットを見てもオーナーの愛情があふれていますね。私にとっては宝物のようなカレンダーとなりました。来年sekikoさんの206をぜひ載せてください。



03/11/21 11:54:06
名前:
sekiko

コメント:
>年末関西オフ会
>12月29日(月)pm 3:00〜9:00

い、いいなぁ・・・みなさんもうお休みなんですね。
わたしゃ今年も30日まで仕事っす・・・(T_T)

>雪かき
J'ratさんがご自宅の庭先でお子さんと一緒に愛車306の隣におっきな雪だるまを
作ってるとこ想像してしまい思わず一人でうふ♪と微笑んでしまいました。
来年の獅子めくりネタにいかがですか(笑)



03/11/21 09:38:17
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝はいくぶん暖かでしたね、昼からは天気も回復して20度を超えるようです。午後から外出予定なのでちょうど良いのですが、山の中なのでCDがありません…って仕事でした(^_^;

通勤の友はマグナカルタレーベルで出したELPのトリビュート物でした。元曲と違ってデジタルの音がちょっとガチャガチャした感じもしますが、演ってるメンツが良いので聞いてて楽しいです。ウエットンもちゃんと唄ってますね。
家を出るとき仔ふらが「聞きたい」と言ったので聞かせたら気に入ったらしく「何の歌?」「もっと聞きたい」などと言い出したので遅刻しそうになりましたが、ちょっと嬉しかったりしました。

>J'ratさん
ドリシアの新譜はメタルでは無いと言いきれないところもあります。ツーバス連打や高速ギターリフなどが各所にでてきます。ただこの手の曲は前半に集中してて、終わりの2曲はプログレな展開の大作ですので、聞き終えると良かったと思えるのかもしれないです。逆にメタルのファンには尻つぼみなアルバムと思われるかも知れないですね。



03/11/20 23:31:53
名前:
案山子
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
>イケじまさん
早速、来て下さってありがとうございます。
以前からただ者ではないとは思っていましたが、スパルタカス・リアルタイムとは、やはり・・・ですね。
又、今回はオフ会に参加頂けると言うことで、とても喜んでいます。
そういえば、その後詳細をご紹介してないと思うので、案内しちゃいます。

・。*・。☆J’rat Triumvirat サイト 年末関西オフ会☆・。*・。*・。
日時: 12月29日(月)pm 3:00〜9:00
集合: 多分、難波辺り (後日連絡します)
内容: 3:00〜5:00 難波でCD漁り
    5:00〜7:00 レストラン・ドイツで、夕食会 
      (費用:約3500円+各自飲み物代) 
      http://www.cityas.com/deutsch/index.html
    7:00〜9:00 ソフトマシーンで、飲みかつ語る会 
      (チャージは無いので、頑張って3杯は飲もうね。)
      http://www006.upp.so-net.ne.jp/bar-softmachine/index.html

☆途中からの参加でも、結構です。
ご参加頂けるようでしたら、案山子m_nagao@rinku.zaq.ne.jpまで
メールを頂きますよう、お願いします。
・。*・。*・。☆・。*・。*・。☆・。*・。*・。☆・。*・。*・。☆・。*・。*

現在参加を予定して下さっているのは、
J’ratさん、yeszanmaiさん、紀州の駱駝さん、イケじまさん、
Woogさん(多分)、
それと、くらとわらさんがソフトマシーンのみ参加、
ゆあさんは食事会に参加して頂けるということです♪♪♪
皆さんに、感謝!!あっ、それと私も参ります。

初めて、イケじまさん、ゆあさんが参加して下さり、きっと盛り上がることと思います。
まだまだ、余裕ありますので、御都合のつく方は一部だけでも是非ご参加下さい。
にいはおさんも、この機会に「来日ライヴ」しませんか?

それから、イケじまさんから「何か音源でも持っていったらおつまみになりますかね。」
というお尋ねがありました。
何か珍しいとか、素晴らしいとか、どうしてもみんなが聞くべきだとか、
そういうCD、やDVDがあればソフトマシーンでかけて頂けると思います。
他の方で、持ってきて欲しいものなどリクエストなどありましたらお願いします。
レストランの方も貸し切りだったら、希望のものをかけてもらえないか聞いてみます。

>From CEBさん
大阪出張ですって!!どちらに来られるんでしょう?もし良かったら、怪しい?中古CD屋さんとか、
怪しくないけどプログレ一杯のお店とか紹介させて頂きます。



03/11/20 19:14:04
名前:
CHIPMUNK

コメント:
>オールリージョンのDVDプレイヤー
S宿のYBカメラで売ってましたです。わたし、DVDのことはよく分からないのですが、「どのリージョンコードでも見られるプレイヤないんですか?」と聞いたら店員さんが妙にかしこまって「業務用なんですが」といいつつ教えてくれました。「売れてるんですか?」と聴いたときも「いやそれほどでも」とかいってましたが、確かに反応の歯切れが悪かったです。(笑) 聴いちゃいけないこと聴いちゃったのかな。



03/11/20 14:37:29
名前:
J'rat

コメント:
 朝から出かけていました。冬の雨、寒いです。北陸の冬を思い出します。

 今朝はジョンちゃんの "More You Know" を聴いてきました。amazonで安かったのです。これは黒人のミュージシャンが2人入っていて、いつもと違う感じです。おまけにジェーン夫人がフィーチャーされているようです。「jヘーン・アンダーソン:歌と愛」などとクレジットされていました。やれやれ。(^_^;)
 とは言え、ジョンちゃんのボーカルが入っているだけで結構楽しめてしまいました。本人も楽しそうに歌っているし、ま、いいか?

>にいはおさん、
 ジャズドラムの歴史とはまた渋いタイトルがDVDで出ているんですね。しかも海賊盤。不思議な国ですね〜。ちなみにDVDのリージョンコードは印刷が当てにならないとわかりませんよね。DVD複製ソフトを使うとプロパティが見れるのですが、これは違法かもしれません。(^^ゞ

>CHIPMUNKさん、
 オールリージョンのDVDプレイヤーが大型電器店で売っているとは驚きました。DVDは内外価格差が大きいので、安価な輸入品を見たいというのが私の願望なのです。LPやCDはずっとそうしてきましたし、音楽DVDには字幕も吹き替えもいらないですもんね。リージョンコードをつけないDVDプレーヤーって、メーカーの申し合わせ違反なのでしょうが、法律的にも違法なんでしょうかね〜?
 そうそう、BJHはNTSC版で、テレビで見ることができます。ちゃんとユニオンで売っていました。

>イケじまさん、
 こんにちは、はじめまして。ようこそお越しくださいました。私も毛糸さんの掲示板でお名前は拝見していたのですが、ご挨拶が遅れてしみませんでした。私はただトリアンヴィラートが好きなだけで、何も知らないんです。お勧めの音楽などございましたら、ぜひご教授くださいませ。
 「スパルタカス」がリアルタイムとは先輩ですね? 私の初体験も「スパルタカス」ですが、NHK-FMの番組でLP丸ごと放送されたのを聴いたと言うものです。私はいろんなプログレを聴いていたわけではありませんが、当時そのポップさに「ちょっと子供っぽいかな?」と思ってしまいました。開眼したのは "Old Loves Die Hard" の美しさでした。それ以来とりこです。(^^ゞ

>FromCEBさん、
 お、大阪出張ですって! 年末にも出張しませんか? 12/29の夜とかいかがですか〜。...っていうか、12/6の関東オフ会はいかがですか、久しぶりに。(^^ゞ

>ふらじゃさん、
 ドリームシアター、は「ダーク」なんですね。メタルっぽくないということですが、ドラムは大丈夫でしょうか? 私も前作は買ったのですが、どうも意気地がなくって...。(^_^;)

>紀州の駱駝さん、
 先輩にご紹介くださってありがとうございます。オフ会、盛り上がりそうですね。カンタベリーの名曲を、ソフトマシーンでたくさん聴かせてください!

>sekikoさん、
 スタッドレスとキャリアも買われたとは気合が入っていますね! 高速を走りますから、チェーンじゃ絶対不便です。でももう履き替えちゃったんですか? 早いですね。
 私は雪国福井の出身なのですが、スキーはからきしダメなんです。雪かきは得意なのですが...。(^^ゞ



03/11/20 12:55:22
名前:
sekiko

コメント:
>プジョー206でスキー

実はスキーに行けるようスタッドレスとキャリアも付けてしまったんです。
冬支度はできたけど、スキーに行くお金がないよ・・・とほほ。
その前に雪がないけど・・・今年は去年より遅いみたいですね〜。

新潟組と東京組でガーラあたりで落ち合って滑りませんか?
駅から0分、車じゃなくても楽勝ですよ♪ お得なJRパックもあるみたいだし。
http://www.gala.co.jp/2004/index.html

いつも音ネタなしでごめんなさい。



03/11/20 10:38:40
名前:
紀州の駱駝@職場

コメント:
>イケじまさん。
こちらでは、はじめまして。
主にCamel、Caravan等カンタベリ−系の広報を担当(?)しています。
私はTriumviratについてはここの掲示板に来るまでは全然知らなかったんですが、J'ratさんにいろいろ教えてもらい大ファンになってしまいました。

5月のCaravan大阪公演では3席ほど隣にいらしたようなのに、挨拶できず失礼致しました。彼らがまた来日するようでしたら、今度は是非ともご一緒願いますね。



03/11/20 09:31:53
名前:
ふらじゃ

コメント:
雨が冷たいですね、今朝は厚手のジャケットを羽織って出てきましたがそれでも寒かったです。コートは12月まで出さないつもりなのですが、どうしようかなぁ…

そんな朝の通勤の友はDREAM THERTERの新譜「Train of Thought」でした。今回はメタル色が強いという評判だったのでちょっと構えてたのですが、それほどでも無い感じでした。あいかわらず多彩な音と構成で楽しませてくれますが、ジャケットが表現してるようにちょっとダークな雰囲気が漂ってます。ギターの音が前に出ているのでキーボードが目立たないのが難点でしょうか。



03/11/20 00:16:43
名前:
From CEB

コメント:
おりしも世間ではビートルズの久々の新作の話題でもちきりのようですが、その弟分的存在として位置づけられていたバッド・フィンガーのメンバーたちの心境ははたしてどんなもんだったんだろうかと...
な〜んて考えてしまうんですよねぇー、今日という特別の日にあたっては。(正確にはもう昨日になりましたか)

ということで、本日の犲臑雖瓩砲いなり入ってしまいましたが、本日ご紹介するアーティストはこのバンドの中心的存在であったことには間違いありません。

トム・エヴァンス(b)
実質的なリーダーはピーター・ハムだったんでしょうが、多くの作品をトムも残しています。
音源としては「STRAIGHT UP」しか持っていないもんではっきりとしたことは言えませんが、このアルバムの中からも彼のソングライティングには非凡な才能を感じないわけにはいきません。
前にもカキコしましたが、何といってもピーターとの共作‘Without You’を忘れるわけにはいきますまい。でもこんな名曲の作曲者が二人とも同じ亡くなり方をしたわけで、そういう意味からはなんとも言葉を失ってしまいますな、ほんとに。
ちょうど20年前の今日という日、36歳だったんですね、合掌。

>にいはおさん
>何分何秒あたり、のような聴き方をしてはいけませんぞ

ここのサイトに参加しているだけで、世界的なMIDI演奏家の作品が世界に先駆けて聴くことができる幸せったらこの上ない喜びでございます。恐れ多くもにいはおさんの作品にケチをつけようなどとは滅相もない。
ああいった書き方をしましたのも、ここにお集まりの皆様に是非注目していただきたいがための苦心の賜物なのでございます。「ここの表現は今一やなぁー」...な〜んて(心に思っていても)間違ってもカキコしませんのでどうかまた近いうちに新作をお聞かせくださいまし。

>店主さま
>「KENJI SHOCK」

なにせ音源が実家にあるもんで作品の内容についてはあやふやなんですが、ルークとの爛丱肇襯蹈錺ぅ筌覘瓩聴けたかどうかは定かではありません。他にもリトナーも一緒に演っていたような気がするんですけどねー・・・(記憶が曖昧ですみません)

明日から大阪出張です。
ちょうどタイムリーにもランディー・ブレッカーが私を呼んでいま〜す。(笑)



03/11/19 22:51:07
名前:
にいはお

コメント:
あっ、今思い出したっ。

昨日もDVDソフト買ったんだ。その中に「クラシック・ドラムソロ」とかいう
いっぷう変わった内容のものがありました。
ジャズの黎明期の有名なドラマーのソロ映像を集めたもので、A.ブレイキーだの
E.ジョーンズだの、G.クルーパだの・・・・。昔の映像なんで画面はいまいちでしたが、
カッコ良かったあ。
とりわけ印象に残ったのが、猛烈にスピーディなバディ・リッチと、ツーバスの始祖ルイ・ベルソンの
ソロ。バディの方はなるほど、C.パーマーが影響を受けたということがよく分かりました。
タムとタム間の回しなんかは速い速い。ベルソンはオーソドックスなソロではありましたがあくまで
パワフルで、ひょっとしたらK.ムーンなんかは影響を受けているんじゃないのかなあ。

面白い拾いもんでした。繰り返すが昨今のメタルのドラマーは、これでも見て丁稚からやり直せ。



03/11/19 22:48:10
名前:
イケじま
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
はじめまして。案山子さんにお誘い頂きやってきました。
J'ratさんのお名前だけは相当前から存じています。Triumviratについては、私年だけは喰っています
ので、スパルタカスをリアルタイムで聴き、それ以来いつも心のどこかで気になっているんです。
German物もいろいろ聴きましたがTriumviratはとても洗練された音、という感想ですね。
偉そうに書きましたが、彼等の音をすべて知ってる訳でもないので、これからJ'ratさんにいろいろ
教えて頂ければうれしいです。
これからもよろしくお願いします。早く新作出ればいいですね!



03/11/19 21:08:32
名前:
CHIPMUNK

コメント:
こんばんは。
>J'ratさん
日本製なのでRCは2だと思います。リージョンフリーのなんとかという機種もあったのですが(店員さんが「業務用」とゆってました。Atなんちゃらというメーカーでした。)、ちょっと高かったので今のにしました。
BJHは当初PALだけでしたけど、NTSCも出たんでしょうか。



03/11/19 19:01:23
名前:
にいはお

コメント:
お昼休みにDVD屋を覗いたら、女子十二なんとかのDVDが
10元で売られており、さっそくおかあちゃん用にゲットしました。
CDが20元前後、だけでも日本の皆様の顰蹙を買うに十分足りるのに、
動画がそれより安い、なんて知られたら嚇怒されるであろう。わははは。

>紀州の駱駝さんへ
お聴き下さって、ありがとうございます。
でも・・・・じっくり聴くのはやめてえ。お願い(涙)。
サラッと聴き流して、あとはパソのフォルダの隅っこあたりにでも
転がしておいて頂くだけで、それだけで私ゃもう恐縮至極です。
間違っても、ゆ・・・じゃなかったFROM CEBさん(しらじらしい)のように
何分何秒あたり、のような聴き方をしてはいけませんぞ、いけません。
そんなことされたら、今度からズル出来なくなってしまうやないか(笑)。

>店主様。リージョンフリーでしょうか?
さあて、どうなんだかこの国のやることは。
恐らくですが違法版作成の過程で、リージョン6(中国本来のコード)になっているんじゃ
ないかと思われますが、どこをどう見たらそれが分かるのかが分かんなくて。
パッケージには1だの3だのALLだのいろいろ書かれてはいるんですが、そのどれもがなぜか
映っちゃうんで、もはや何の気にもなりません。もう日本での社会復帰は、無理だ。

>来日記念オフ
だから・・・・「一時帰国」だと言っておるのに(涙)。



03/11/19 15:16:51
名前:
ふらじゃ

コメント:
やっと書き込めましたぁ〜、なんか週末からバタバタしてます。
急に寒くなってきましたね、朝の自転車もそろそろ手袋が欲しくなってきました

そんな通勤のともはDAVID BOWIEのベスト盤「SINGLE COLLECTION」でした。
2枚組の2枚目を聞いてたのですが、いきなり"ヒーローズ"でフリップのギターに
聞きほれてました
そういえば来日が決定したようですね、パープルと同じ来年3月だそうです
うーん両方行くのは無理だろうなぁ



03/11/19 10:51:50
名前:
J'rat

コメント:
 今日は曇りです。肌寒くて、晩秋らしい感じです。街路樹の葉も黄色や茶色に変わりました。

 昨夜amazonから荷物が届いていました。ジョン・アンダーソンの "More You Know" と、マリリオンの "Tales from the Engine Room" でした。両方とも妙に安かったのです。さっそくマリリオンのほうを聴いてきましたが、なんかヘン。よくよく見たらリミックス作品のようです。そう言えばどこかで聞いたようなタイトルです。"This Strange Engine" が元なんですね。でもリミックスとはいえ、実はなかなか良かったです。元の曲もいいですし、リミックスもごちゃごちゃしていないので、す〜っと自然に聴くことができました。Yesのリミックスより良かったです。(^_^;)

>CHIPMUNKさん、
 とうとうDVDプレーヤーを買われたのですね。おめでとうございます。以前の池袋のオフ会でBJHのDVDを欲しそうに眺めていらっしゃった姿を思い出します。最近はいろんなアーティストの映像作品がDVDで出ていますね。テープよりコストがかからないためでしょう。映像もきれいですからいいですよね〜。私はレンタルのときは必ずDVDを借りるようにしています。
 ところで私がプレーヤーを買ったとき、ずいぶんみんなスマートで絵が縦長だな〜、と不思議に思っていました。どうやら設定を間違っていたらしくて、レターボックスサイズなどの横長の画面を圧縮して記録しているのをそのまま4:3のテレビで表示していたのです。そんな設定があるとは知らなかったのです。...ところでCHIPMUNKさんのプレーヤーのリージョンコードは日本仕様でしょうか? そりゃそうですよね。(^_^;)
 そうそう、12月6日(土)にオフ会(忘年会)をやります。西新宿です。CHIPMUNKさんもいかがですか? 他の皆様も!

>FromCEBさん、
 そう言えば信号機がおしゃれになりつつありますね。茶色はいいですね〜。電球でなくLEDなのも今風です。昔は大きな緑の板に黄色と黒の斜線が入っていましたね。
 大村憲司さんて知りませんでした。YMOってそもそもギターが入っていたんですね(ダメじゃん>わたし)。(^_^; EPOとかはよく聴いていたのできっと知らないうちに耳にしていたんでしょうね。TOTOをバックにソロアルバムを出したとはすごいです。ルカサーとバトルしたのでしょうか?

>紀州の駱駝さん、
 にいはおさんのMIDIは世界の宝ですよね〜。原曲に忠実なのですが、それでいて毎回にいはおさん独自の工夫があります。仕上げるのは大変だと思いますが、リマスターが出てもぜひまた演奏して聞かせてほしいです。
 そうそう、「にいはおさん来日記念オフ会」またやりたいですね。スタジオ予約しますから!

>FromNiigataさん、
 お仕事ご苦労さまです。スパルタカスのデラックスエディションはFromNiigataさんのお宅のような良いオーディオで聴くとなおさらよいと思います。週末にでもゆっくりお聴きください。特にライブは良いですよ〜。
 そうそう、きのう秋葉原に行ったら黒くて巨大なアンモナイトの化石を発見しました。ノーチラスです。汚いアウトレット店の店頭に置かれていたのですが、すごいデザインですね。

 ふらじゃさん、最近見えませんね〜。お忙しいのでしょうか?



03/11/18 23:53:09
名前:
FromNiigata

コメント:
う〜っ、最近は帰宅が11時過ぎ…。
良い体調で「デラックス・エディション」聴きたいのでまだ未聴です。
ったく…。

プジョー206でスキー>
いいですね〜。スキーなんてこの5年してない…。
今年もムリでしょうか?



03/11/18 23:26:53
名前:
紀州の駱駝

コメント:
書き込むのを忘れていました〜!

遅ればせながら、にいはおさんのMIDIを皆さんの感想を参考にじっくりと聴いたのですが、相変わらずの出来でホンとに素晴らしいですね!
特に後半のキーボード、いくつも重なってて、でもそれぞれがバランスよく奏でられてとってもいい感じ!です。

>関西オフ会でにいはおさんに弾いて頂けたら、どんなに良いでしょうね。
案山子さんに1票!



03/11/18 23:20:47
名前:
From CEB

コメント:
最近気がついたことがあるのですが、一部横断歩道の信号がシックなデザインのものに変わってきてますね。
従来の青信号といえばバックが青(というか緑)で中央の人間の姿が白というコントラストでしたが、新しいものではバックが黒で中央の人間が緑といった感じでしょうか。
本当のところは信号をより見やすくするためだとは思いますが、ちょっとお洒落な感じがして個人的にはなかなか気に入っています。

さて...っと、
本日は久しぶりに日本人アーティストを紹介させていただきます。
80年代に入っての日本の音楽シーンはYMOフィーバーから始まったと言っても過言ではないくらいテクノブーム到来の先駆者的な存在になりました。
彼らのサウンドはライブでより一層輝きを放っていたようですが、それに一役かっていたギタリストがおりました。

大村憲司(g)
ソロアーティストとしてよりもむしろサポートミュージシャンとして裏方での活躍のほうで有名だったかもしれません。そういう意味からは玄人好みのミュージシャンだったのかもしれませんね。
その昔『赤い鳥』から始まって、陽水、EPO、大貫妙子あたりでのサポートが有名だと思いますが、80年代からのYMOの快進撃を支え続けてきたのも彼の存在があったからだと思います。
思い起こせば今から23年前、80年の春休み頃だったと思いますが実際に彼らの貴重なライブに足を運びましたが、そこにも彼の姿があったことをよく覚えています。
YMOにおける狒闇ぜ圻疆亙婢當堵のあとを受け継いだわけではありますが、あらゆるジャンルに精通したギタリストとしての才能は、ここで大きく華開いたといっても言い過ぎではないでしょう。
先日も彼のソロアルバムが紙ジャケで再発されましたが、フュージョン世代の私としましてはやはり「KENJI SHOCK」でのTOTOの面子をバックにしての弾きまくりが強く印象に残っているわけであります。
ちょうど5年前の本日という日、まだ49歳だったんですね、合掌。



03/11/18 22:15:53
名前:
CHIPMUNK

コメント:
おひさしぶりですぅ。
あいかわらずCAMELやCARAVANなど聴いております。
わたしもようやくDVDプレイヤ買いました。1年間パッケージを眺めて想像(妄想)するだけだったソフトがようやく見られて感激しております。(もっとも早速「収納場所を考慮しないソフト購入は不可」とのお達しいただいておりますが)
この買い物のためにひさしぶりに電気屋さんへいったのですが、液晶やらなんやらデカイTVがやたらたくさんおいてありました。あんなデカいのをどこにおくのだ??



03/11/18 21:06:10
名前:
J'rat

コメント:
 本当に寒いですね、...ってもういいですね。(^^;
 今朝はKENSOの「夢の丘」を聴いてくるはずだったのですが、バッテリーがなくて聴けませんでした。予備の電池も空で...。音のない出勤はつらいものです。

>にいはおさん、
 メタルも聴かれるんですね。キーボードの人が鍵盤の下でどうやってソロを取れるのかは不思議です。ともあれDVDをエンジョイされているようでご同慶のいたりです。ときにリージョン・フリーでしょうか?

>FromNiigataさん、
 相変わらずお忙しいんですね。落ち着いたときにぜひ「デラックスエディション」をお聴きになってください。疲れが吹き飛ぶこと請けあいです。

>案山子さん、
 寒さもブーツとコートのお影でエンジョイできそうですね。男子はそういう楽しみがないです〜。それにしても今年は寒くなるのが遅いようですね。早く来いこい、忘年会。

>sekikoさん、
 お、プジョー206でスキーですね。雪道に気をつけて楽しんでください。
 ジョンちゃんが落ちたのはクリスマスでしたね。飾り付けでは私は怪我はしませんでしたが、体が痛くなりました。運動不足です。

 帰りの電車で座れたので、携帯端末のシグマリオンIIIで打ってみました。なかなか便利です。



03/11/18 13:14:18
名前:
にいはお

コメント:
本当に寒いんです北京。寒いのは嫌だけど、新しいDVDプレーヤーとコナンのソフトを買ったので、
「早く、もっと雪が降らないかなぁーーー。」と、勝手なこと以前にこりゃ文脈が繋がってないぞ。
クリスマスの電飾ってのは中国から結構輸出されておるのです。当然、かたおち等の不合格品も
闇ルートで中国市場に出回るわけで、電球がいきなり爆発してうちの子ケガでもしたら
どうしてくれるんじゃこら中国。

敬礼(←中国では書面の最後にこう書く)

>案山子さんへ。
お優しいお言葉、恐縮に存じます。



03/11/18 11:57:35
名前:
sekiko

コメント:
本当に暖かいですね。寒いのは嫌だけど、新しいブーツと板を買ったので、
「早く、もっと雪が降らないかなぁーーー。」と、勝手なことを言ってます。
クリスマスの電飾を飾り付けて梯子から落ちないように皆さんお気をつけください。

かしこ



03/11/18 00:26:00
名前:
案山子

コメント:
本当に暖かいですね。寒いのは嫌だけど、今日は新しいブーツとコートを買ったので、
「早く、もっと寒くならないかなぁーーー。」と、勝手なことを言ってます。
クリスマスの電飾も早く飾り付けないといけませんね。
ウチは植木屋さんが剪定に来てくれないと飾れないんですよ。
「早く来て下さい」って何度も電話しても、
植木屋さんってお正月までに剪定すればいいと思ってるんですよね。困ったもんです。
>にいはおさん
>MIDI不要論
そんな寂しいこと言わないで下さい。
私はお気に入りのMIDIをデスクトップに貼って、仕事に行き詰まった時とか、
一服代わりに、クリックして聴かせて頂いてます。MIDIの手軽さ故ですよ。
でも、やっぱり、これだけのものを聴かせてもらうと「是非、生で聴きたい!!!」
という気持ちが強くなってきますよ。
そういえば、ソフトマシーンは機材も揃っていて、しかも使用料はタダなんですって。
関西オフ会でにいはおさんに弾いて頂けたら、どんなに良いでしょうね。
リクエストはThe Deadly Dream of Freedom が良いなぁ。みんなで歌えそうだし。
(「地中海」とか言いませんから)
飛行機代は無理ですが、関空からの電車代くらいは持たせて頂きますが・・・・いかがですか?
>紀州の駱駝さん
リンク先を見てたら、なんと!!
ウェットンの本のお話しが・・・・Asia Is a Four-Letter Word  え”−ーーっ?!



03/11/17 23:59:44
名前:
FromNiigata

コメント:
う〜っ、忙しいです。スパルタカスDE手元にあるのに聴けません。(涙)

KENSOの「天鵞絨症綺譚」>
池袋のライヴを思い出しますね。確かにライヴ受けする曲が多い気がします。



03/11/17 12:34:24
名前:
にいはお

コメント:
昨日、娘と外出し、DVD屋で名探偵コナンだの、
パワーパフガールズだののソフトをねだられるまでに
合計12枚も買いこみました。これでも100元、ってんだから
なんという国。
自分用にはリング・オヴ・ファイアなる超技巧メタル集団の
東京ライヴのソフトを1枚。別に昨今のバカテクメタルにそれほどの
興味はなかったんですが、他にいいのがなかったのと、まあヴィタリ・
クープリ(K)が何度かキーマガで取り上げられていたので、どんな
プレイをする人なんかなあと思って。

曲にそれほど印象的なものがないのがちょっと辛いは辛いのですが、
映像自体はそこそこ楽しめました。
M.ボールズ(VO)がオペラ歌手ばりの声量を披露するとか、
P.バイノ(B)がヘビメタ集団のはずなのにチョッパーでソロ取るとか(しかも6弦ベース)
T.マカパインの風貌は黒人ファンクかソウルかラッパーか、でも音はメタルという
アンバランスが面白かったりとか(名前はマックアルパイン、に聞こえたね)、
V.ドナティ(DS)がやっぱりツーバス連打が好きだったとか。
肝心のクープリは鍵盤の下にもぐり込んでまでソロをとるというヘンタイぶりで、
お客さんは結構喜んでいたな。風貌がなんとなくフリッツに似ていたんではなかろうか、太り具合が?

「サムライ」という曲が入っていました。西洋の人には侍の美学てのはどう映るんでしょうね?

>FROM CEBさん、案山子さん
お聴き下さってどうもありがとうございます。
あっ・・・2分54秒なんて、そんな細かい聴き方しないで、お願いだから(笑)。
(慌てて自分でもこっそりチェック入れてしまったぞ)
最後の部分は自分でも聴いててワケわかんなくなったので、他の人が聞いても
ワケわかんなくなるように遊んで仕上げました。こういうのをズルって言うんだろうな。



03/11/17 11:28:46
名前:
J'rat

コメント:
 週末は暖かかったですね。電飾も出したのですが、なかなかクリスマスという気分になりません。今日もいい天気ですが風は冷たいです。
 きのうはピアノの先生のジャズバンドのリハーサルでした。久々のPAです。本番は来週、地元のレストランを貸切って行われます。小編成なのでPAは楽ですが、ビデオも撮ることになってしまいました。会場が狭いので大変そうです。

 今朝聴いてきたのはKENSOの「天鵞絨症綺譚」です。やっと聴けました。このアルバムはアラブ音楽のような曲もあって非常に面白いですね。ギターもキーボードもリズム隊もカッコいいですから、ライブはさぞかし良かったでしょうね〜。今度は「夢の丘」を聴きなおさなくっちゃ。

>FromCEBさん、
 JADIS 良さそうですね! 私もぜひ聴いてみたいです。12/6の関東オフ会でぜひゲットしなければ。ARENAもですね。

>紀州の駱駝さん、
 Andy Ward のソロ、楽しみですね。リリースニュースに「体が悪いのでツアーはできないがスタジオなら大丈夫」と書いてありましたが、躁うつ病だったんですね。よくわからなかったのですが、ソロアルバムはアンディとダグと一緒に作られているのでしょうか?



03/11/17 00:21:41
名前:
紀州の駱駝

コメント:
CamelのヒストリーDVD「Curriculum Vitae」で久しぶりに元気な姿を見せてくれたオリジナル・メンバーのドラマー、Andy Wardさんが来年早々ソロ・アルバムをリリースするようですよ!
内容はベスト・アルバムのようなものみたいですが(解説がよく理解できていないらしい…^^;)、いずれにしてもどんなんか、早く聴いてみたいものです!!
http://www.artist-shop.com/newlabel/
来年の楽しみが彼のソロとCaravanのリマスター、大いに期待していま〜す。(^^)



03/11/16 21:35:16
名前:
From CEB

コメント:
やっと冬物着と灯油の準備ができたと思ったらこの暖かさ...でも明日からまた冷え込むようですので皆さん、体調管理には十分お気をつけください。

さて今日はJADISのDVDに見入っておりました。
カッコいいっすねー、すっかり気に入ってしまいました。
ヴォーカルという点では専属ヴォーカルがいるARENAに比べると若干見劣りする感は否めませんが、それを補って余りあるメロディアスなギターのリフ、そしてそれにユニゾンしていくキーボードサウンドのなんと心地いいことか・・・
最新作から中心に今までのアルバムから満遍なく選曲された楽曲はいずれもが甲乙つけ難く、なんでこういったバンドが日本でも売れないのかなぁと思いました。まあプロモーション次第だとは思いますが・・・
でひとつ気になったのですが、後半の1曲でやたらとフォーカスがあまいところが多々見られました。
カメラマンの意図的な演出なのかどうかはわかりませんが、ほとんどのカットで最初焦点ぼけから徐々に焦点を合わせていく映像は見ていて少し疲れました。真意のほどはどうなんでしょうか?>popochuさん

さて...っと、
そのミュージシャンは、ロリンズ、マイルス、コルトレーンといった巨匠のサイドメンとして、数々の名演を残してきました。もちろん、自己のトリオにおいても何度も来日公演を行い、私も何度か足を運びました。

トミー・フラナガン(p)
名前は知らなくても、ロリンズの..いやモダンジャズ史上に残る傑作中の傑作であろう「サキソフォン・コロッサス」でのプレイといえば思い出す方もいるかもしれません。
同い年であるが故に阿吽の呼吸でお互いのプレイを理解しあえたかどうかは?ですが、ロリンズのテナーをバックでやさしく包み込んでいたのはまさしく彼のピアノでありました。
ゆったりとした、本当に聴いているだけでリラックスできるピアノサウンドは、まさに彼の感性以外の何物でもないのではないかと思われるくらい他のメンバーとのコラボレーションも見事です。
方や自己トリオでの傑作「オーバーシーズ」で、エルビン・ジョーンズ(dr)に鼓舞されるかのようにプレイする彼がいたりして、なかなかしたたかなミュージシャンだったんだなぁと思いました。
今から2年前の今日という日、71歳の生涯を終えました。合掌。



03/11/16 00:35:11
名前:
J'rat

コメント:
 クリスマスの電飾を飾り付けました。無慮20点以上のライト類を見てため息が出ました。でも夕方点灯したら散歩中のお爺さんに話しかけられたりします。毎年見てくれているそうで、うれしくなってまたサンタ型ライトを2体買い増ししてしまいました。
 明日はピアノの先生のジャズバンドのライブの通しリハーサルです。本番は来週、今度は失敗しないようにがんばらなくっちゃ。開演前のBGMは何にしようか悩みます。バンドの音楽とかぶらないものがいいのですが、なかなか適当なものが思い浮かびません。前回はユルゲン・フリッツの「アマデウスの夢」だったのですが...。

>ENYAこ〜ら!さん、
 いらっしゃい! そうそうザウルス派でしたよね。最近はLinuxになったんですよね。会社の後輩がサーバーにもなるんですよ、と言って買っていました。何に使うかはともかく、すごいですね。
 シグマリオンIIIはキーボード付で、ちゃんと入力できるのでとても便利です。クリエ(Palm)のグラフィティ入力は結局できませんでした。
 そうそう、YFFCの会報は今月末ごろにお手元に届くと思います。今回は予告どおりの来日特集号です。すごい充実しているようですよ。お楽しみに〜!

>ふらじゃさん、
 伏字、よくわかりましたね〜。5文字で真ん中が「ー」ってだけなのに...。私はわかりませんでした。ウェットンの時は良かったですが、こちらも良さそうですね!

>案山子さん、
 お忙しいところ、幹事役ご苦労さまです。ドイツレストランがお休みで、6人集まらないと開かないとは残念です。参加できる方はぜひ、よろしくお願いします!



03/11/15 21:14:39
名前:
案山子
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
3日間の出張から帰ってきたら、何とにいはおさんのMIDIがアップされてるし(素晴らしい!!)、21stCSBでは、ウェットンに続いて、ス○ー○スを演ったと言うし(泣く)
「LET IT BE...NAKED」は出てるしで、・・・色々書きたいことは有るのですが、とりあえず
>関西オフ会、
日程は12/29(月)で決めたいと思います。
ソフトマシーンの方はOKと言うことです。(ラッキー♪♪)出来るだけ、長く居てたいですね。
ドイツ料理は月曜日はお休みの日なんですが、6人以上集まるなら開けて頂けるとのことです。
ウエイトレスのお姉さんがお休みで、マスターが1人でお料理と接客をして下さるそうなんです。
Woogさん、Yeszanmaiさんが参加して下さっても、今5人ですよね。
どなたか他に来て頂ける方が居られればいいのですが・・・。
あるいは他に良い店が有れば教えて頂きたいです。
4人の方にはメールで連絡させてもらいますが、他に参加して下さる方や、
お店の紹介とか有りましたら、メールして頂きますよう是非宜しくお願いします。



03/11/15 09:50:32
名前:
ふらじゃ

コメント:
先日21stCSBのセットリストを見てyeszanmaiさんの伏字が判明してビックリしました
まぁゲスト参加してるメンツも居るので全く無関係ではないでしょうが
まさかスタ○レスを演ったとは・・・行けばよかったと後悔してます



03/11/14 22:52:16
名前:
ENYAこ〜ら!

コメント:
>J'ratさん
PDAはやっぱ、ZAURSでしょう! 1993年の11月以来ちょうど10年、ただ今6代目ザウルスを使っております。よって10年前の今日、何をしていたかというと、息子の七五三でお宮参りをしていました。是非一貫性を保ちましょう。余計なお世話でした。(^_^;)
YESに関しては今のところ情報ありませ〜ん(-_-;)



03/11/14 15:41:39
名前:
J'rat

コメント:
 なんだかバタバタしてきちゃいました。おまけに電子手帳(クリエ)が壊れて仕事のスケジュール管理ができなくなって大混乱です。昼休みに秋葉原に走って、シグマリオンIIIを買ってしまいました。DoCoMoのPHSつなぎ放題までなぜか契約してしまい、混乱に拍車をかけております。パニックです。

>にいはおさんのMIDI、
 Woogさんのおっしゃる通り「命を削って」の作品ですね。何度も聴いています。改めて御礼申し上げます。

>関西オフ会、
 yeszanmaiさんもOKなんですね! お待ちしておりました。盛り上がりましょう! 案山子さん、またお世話になりますが、よろしくお願いいたします。

 また来ます〜。



03/11/13 23:35:28
名前:
FromNiigata

コメント:
ぐわぁぁ… 21stCSBのライヴ、凄かったんですか…・
う〜っ、ウエットンなんか行かないで21st行けば良かったんでしょうか(笑)
DVDリリースされるんで、それで良いかと言う判断が甘かったですか…。

ケンソー、ラッシュ、21stバンド と映像的楽しみがある2003ウインター
ですね。(それと「ローマの休日」 ミ〜ハ〜なんで…〜)



03/11/13 22:50:36
名前:
From CEB

コメント:
にいはおさんのMIDIファイルはいつも楽しみにしているのですが、今回も原曲を聴きながら注目点を決めてから早速拝聴させていただきました〜。
今回は2分54秒過ぎから突如聞こえてくるキーボードサウンドの処理、ならびに最後のハーバー(?)の余韻が残っているところの処理の2点でした。
しかし今回も犂萎瓩任靴燭佑叩△まけに前者は原曲ではそれとらしく聞こえているのですが、にいはおさんのは意識的とも思える強調したタッチがまた違う雰囲気をかもしだしていてなかなかグー...でした。

えーっと、実はふらじゃさんも書かれておりましたが、私もJADISとARENAのDVDを密かに購入しておりました。
ただなかなか時間がなくてずっと爐飾り畩態になっておりましたが、あまりにも気の毒に思いまして^^;勇気を出して昨夜まずARENAから楽にしてやりました。...えっ?
PENDRAGONを好きになってからC.NOLAN絡みで彼らの猝膈瓩鬚燭燭い燭錣韻任垢、やはりポンプロックの雄といわれるだけあってなかなか奥の深そうなバンドだなぁと思いました。
これらのバンドに共通していえることは官能的なギターサウンドがバンド全体を引っ張っていっているのでしょうが、それをサポートするバック、特にキーボードとの絡みが聴く者の体の芯からしびれさせてくれるんだなぁと思いました。

そうそう前回、私は間違ったカキコをしてしまいました。
>「・・・アルバムの表紙に写る男の子はオークレーの子供らしいですね...」
男の子はドラマーのブッチ・トラックスの子供のようでした。m(__)m
最近このてのサウンドにいりびたっているからでしょうか、それとも天の恵み?なんでしょうか、久しぶりにユニオンのウェブサイト覗いてみたらなーんとまぁ大変なことになっておりましたですー。
来月このオールマンの初期5枚が紙ジャケで限定再発とのこと、どっひゃー...と思っていたところへ更なるカウンターパンチぃ〜・・・なんとスティーリー・ダンの7枚までまた紙ジャケで再発っすかぁぁぁ・・・
実はカーペンターズも来月デビュー35周年記念13枚組コレクターズエディションが発売になりますし、ジョン・マクラフリン(g)のモントゥルーライヴ17枚組もあるんですよね〜。
すべて購入するのは所詮無理なんすが、でもみんな欲しいなぁ・・・

さて...っと、
その体からは想像できないほどのパワーを持ち合わせていることに初めて気がついたのは、あのStingのバックとして参加しての初のライヴアルバム「BRING ON THE NIGHT」での強烈なソロパフォーマナンスを聴いたからであることは間違いありません。

ケニー・カークランド(key)
StingBandのメンバーの中でもズータイはひとまわり小さいことは、同じ映像(LD)からも容易にわかっておりましたが、いったん爆発すると手がつけられないサウンドを奏で始めることは上記のライブアルバムの1曲目を聴けば誰もが自ずと納得するはずであります。
もうかれこれ数回は同じことをカキコしていると思いますが、ここでの彼の5分以上(彼一人の独壇場としては3分強)に渡るアコピのソロは狎┐き瓩領琉茲鯣瑤啀曚┐討靴泙辰討ります。
私の癖としてつい熱くなると連発する言葉に狡使もの瓩ありますが、彼のここでのソロはその中でも特上の大トロであることはハッキリと断言いたします。
このアルバムはこの1曲だけでも即買いっ...でしょうか・・・
まあ他の面子も今ではジャズシーンを引っ張っていく大物に成長しているわけでして、そういう意味からはStingというミュージシャン、彼もあのマイルスではないでしょうが自分の猝膕疾犬燭銑瓩大きく成長してくれたことに対して、ある意味鼻高々な感があるかもしれませんね。
今日は彼の5回忌でした、享年43歳でした。合掌。



03/11/13 16:32:54
名前:
ふらじゃ

コメント:
なんか雨が降ったり止んだりしてますね
車で外出したのですがフロントガラスにポツポツ雨粒が付いてます
外出ついでにunion行ってきました
ちょうど今日発売のビートルズ1色の店内でしたが
そんな中先日書きこんだロジャー・ディーンの来年のカレンダーを見つけました
ただあまりの値段(\3500)にそのまま眺めるだけでした



03/11/13 13:07:01
名前:
にいはお

コメント:
先日から虫歯が疼いてしかたがありません。
辛いの。

>店主様、ふらじゃさん、WOOGさん
お聴き下さってどうもありがとうございます。
昨年リマスターも堂々発売となって、もはやこんな焼き直しのMIDIなんか
不要と言えば不要なのに。
今年の頭に8割がた出来ていたデータをまるまる飛ばし、そのあと
仕事やらサーズやらでしばらくブランクが空いておりました。
そちらのパソのフォルダの隅っこにでも置いてやって頂ければ幸いです。



03/11/13 10:00:33
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日も寒いですね、そろそろコートが欲しくなります。まぁ自転車で通勤してるぶんには不要なものですが…でもジャンパーは欲しいなぁ(誰に言ってる)

今朝の通勤の友はパル・リンダーの「LIVE IN AMERICA」でした。意図した訳ではないのですが、2日続けて同じタイトルのアルバムになってしまいました。この人もエマーソン好きな人で、ライブではELPやNICEのカバーを演ってますが、このアルバムにはクリムゾンの"21世紀のスキゾ・マン"も入ってます。中間のギター・インプロはハードロックしてますが、なかなか面白いアレンジでした。

>にいはおさん
さっそく聞かせていただきました。もともとインスト曲だったのではと思わせるような音になってますね、聞いてて和みます。相変わらずメディア・プレイヤーで聞いてるのですが、一度ちゃんとしたプレイヤーで聞いてみたいです。

>21stCSB
そう言えば先日CD屋さんに行った時、去年のライブDVD+CDがリリースされてまいた持ち合わせが無かったので見送りましたが、そのうち手に入れたいです



03/11/13 06:54:46
名前:
yeszanmai

コメント:
iMacが不調で、やっと接続できました。
ビル・ブラフォードのサイトのメールニュースを開こうとするとフリーズしちゃうんです。

>関西オフ会
是非参加させて下さい。

昨日は21stCSBのライヴへ行ってきました。
関東公演はこれからなので詳しくは控えますが、凄かったです。
あまり期待してなかったのですが、オープニングのA Man, a Cityの重厚な2管でぶっ飛びました。
前回行かなかったことが悔やまれます。
新曲もあったし(これがかっこいい)、アンコールは何と○○ー○○。
イアン・ワレス(ウォレス)はフ−ジョン・ドラマー化していました。
ジャッコはデビュー・シングルでは「カンタベリー期待の星」として紹介されましたが、
大活躍でしたよ。



03/11/13 02:39:16
名前:
Woog

コメント:
なんか、にはおさんは死ぬほど忙しかったはずなのに
命を削ってまでMIDIを作ってくれるなんて(^_^)
なかなか楽しい音です。疲れてるとき、落ち込んでいるとき
一服の清涼剤になりますね。
どうもありがとうございますぅ。



03/11/13 01:31:39
名前:
J'rat

コメント:
 わ〜い! にいはおさんがMIDIファイルを作って送ってくださいました。去年の夏以来ですね〜。
 今回はアルバム「ポンペイ」から "The Time of Your Life ...(?)" を演奏してくださいました。バリーのボーカルパートの処理が上手いですね〜。インストゥルメンタルになった違和感がまったくありません。MIDIとは思えないノリの良さで、私は思わず踊ってしまいました。(^^ゞ

 にいはおさん、毎回本当に素晴らしい演奏、ありがとうございます。何度もPCがフリーズしてせっかく作ったファイルがおじゃんになってしまったそうですね。1曲仕上げるのは想像を超えたご苦労だと思います。世界的に貴重なトリアンヴィラートのMIDI、感謝して聴かせていただいています。今後もぜひよろしくお願いします。

 皆さまもぜひお楽しみください。この掲示板の右上のリンクからどうぞ!



03/11/12 18:39:35
名前:
J'rat

コメント:
 なかなか書き込めなくてすみませんでした。ホントに寒くなりましたね〜。厚着をしているせいか、肩がこります。
 今朝はクラフトワークの「ヨーロッパ特急」を聴いてきました。CDを持っていなかったので借りてきました。まず音がいいのに驚きました。77年ごろの録音ですが、ずいぶんハイファイです。無機質な繰り返しに不思議なボイスが乗って逆になまめかしさを醸し出す技法は、当時聴いた印象よりはインパクトは少ないですが、今聴いても十分にユニークな音楽ですね。

>関東オフ会(忘年会)、
 ホイトルさんも来られるし、Woogさんも大丈夫とのことですので、12/6に決めたいと思います。場所は新宿が良さそうですね。例によって夕方4時ごろCD屋さんめぐり、6時に一次会、8時半ごろ2次会でいいですか? 一次会と二次会のお店はどうしましょう...。
 みなさん予定を空けておいてくださいね〜。11/25ごろに出席確認の点呼をしますので、よろしくお願いします。

>関西オフ会、
 こちらは12/29でいいですかね? Woogさん、Yeszanmaiさん、ご予定がわかったらお知らせくださいませ。え、当日は京都でライブですか? 和歌山からは遠いですね〜、私は紀北ですが。(^_^;)



03/11/12 13:29:55
名前:
にいはお

コメント:
先般こちらでDVDプレイヤーを買ったので、もはや
怖いもの無しの観のある当地でのDVD鑑賞ですが
(もはや日本での社会復帰は無理・・・・)
たまたま手に取ったヤン・シュヴァンクマイエル(JAN SVANKMAJER)なる
チェコかどこかのアニメーター・映画監督の短編集が娘に大受けでした。
粘土やら廃墟やら鉱物やらその他のオブジェを組み合わせてのシュールな世界が
展開するフィルムですが、娘の目には「おかあさんといっしょ」とかの中の
アニメと同じに映ったんでしょう。何も知らないで手に取っただけのDVDでしたが
これは当たりでした。

おかあちゃんが女子十二なんとかばっかりかけたがるので、
私個人のCDはなかなかかけられません。



03/11/12 10:09:42
名前:
ふらじゃ

コメント:
やっと太陽が出てきました、これで少しは暖かくなるのでしょうか?そう思うほど今朝は寒かったですね、家を出たとき吐く息が白かったです。

そんな今朝の通勤の友はTRANSATLANTICの「LIVE IN AMERICA」でした。1stを出してすぐのツアーだったので、オリジナルの他にそれぞれのバンドの曲のメドレーやビートルズ、ジェネシスのカバーなどを演ってるので聞いてて楽しいです。このライブは場所違いのビデオも出てるのですが、それを見ると本人達も楽しそうに演奏してますね、ジェネシスのカバーなどは、フラキンもスポックスも演ってるのでお手の物といった感じでしょうか…

現在は解散状態のバンドですが、今月ライブDVDとCDがリリースされます。タイトルが「LIVE IN EUROPE」なんと安直な・・・でも今回はビートルズの「アビー・ロード」B面全曲コピーを演ってるそうです。これも欲しいです。

ロジャー・ディーンのオフィシャルサイトに来年のカレンダーが販売されてました。送料が高くて手が出せませんが、unionあたりは輸入販売してるような気がします



03/11/12 07:57:59
名前:
案山子

コメント:
>年末関西オフ会
紀州の駱駝さん、参加して頂けるということで嬉しいです。29日で、予定を立ててみますね。
Woogさんも日程が合うことを祈ってます。yeszanmaiさんは、いかがでしょうか?
>Caravanの最新DVD「Night In London」
やっぱり見たいですねぇ。前のライヴが、ホントに良かったですから
>Blind Dog At St. Dunstans
おーーーーー!!やっと出ますか?!これすごく探し回って、何処にも無かったんですよね。
オフ会ではyeszanmaiさんが「そのうちリマスター出るよ。」とクールに仰ってましたが、
内心「そうかなぁ?????」って思ってたんですよ。
焦って探し回るより、じっくり待った方が良かったですね。
とにかく、楽しみです!
>Woogさん
FREEWILLのことご紹介頂いてありがとうございます。ホントにとっても気に入りました。
ライブも是非見たいですね。12月29日、京都は苦しいかなぁーーー。



03/11/12 02:59:20
名前:
Woog

コメント:
>案山子さん
FREEWILLを気に入ってくれてうれしいです。
お店が見つからなかったら、MusicTerm
(http://www.musicterm.jp/default2.asp)
で買えます。1週間ぐらいで送られて来るでしょう。代金はコンビニ払いです。
彼らのライブがなんと12月29日にあるようなんです。
場所は京都四条烏丸ミューズホールらしいのですが
その他詳細未定。昼間にライブをやってくれれば
ちょっと京都まで足をのばして、夜はOFF会、と理想的なんですが。



03/11/11 23:56:38
名前:
FromNiigata

コメント:
もう忘年会シーズンなんですね。関東・関西オフ会羨ましいデス。
ホイトルさん、関東オフ会乱入、パープル とエネルギッシュな活躍ですね。
尊敬しちゃいます。

J'ratさん、DLPを買って天吊り>
羨ましいですね。DLP、良く分からないのですが、案外、ファンノイズの少ないのが
良いのではないでしょうか?私のS社制はちょっと気になりますね。
まぁ、週一ペースですが、やはりスクリーンはそれなりの味がありますね。

今日、DE入荷の知らせがありました。明日取ってこなければ…。



03/11/11 23:45:32
名前:
紀州の駱駝

コメント:
書き忘れてました〜!

>ホイトルさん
是非ともお会いしたいですね。(^o^)丿
来春(4月)の日程が決まりましたら教えてくださいね!
大阪まで電車で2時間ばかしかかりますんで、もし平日ならば仕事の段取り(休暇)を早い目にしておく必要があるんですよ。
よろしくお願いしま〜す。m(__)m



03/11/11 23:04:53
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>年末関西オフ会
私も是非とも参加させて頂きま〜す!(^o^)丿
日程については、最初30日のほうが良いと思っていたのですが、J'ratさんが29日を希望されていますし、ソフトマシーンもその日のほうが都合が良いということなのと、妻駱駝といろいろ調整した結果私も29日のほうが良いという結果になりました。(^^)

>「キャラバンサライ」 つながりで。
って言うにはちょっと無理があるとは思いますが…。
Caravanの最新DVD「Night In London」は抜群に良いですよ〜!
キーボードがJanさんになってからのライヴでして、定番の「9 Feet Underground」「For Richard」はもちろん、新曲の「Tell Me Why」「Revenge」も入っていて、5月の来日公演とほぼ同じ内容なんです。観てるとあのときの感動がよみがえってきてホンと最高です!!
ただ、唯一残念なのが曲間にメンバーのインタビューがあるのですが、当然ながら字幕も無くて解説にも翻訳が載っていないところです。何をいってるのやらさっぱり…。(>_<)

それからもうひと。今までリマスターされていなかった「The Album」「Back To Front」「Blind Dog At St. Dunstans」「Better By Far」が、ついに来年リマスターで発売されるようです。これはホンと楽しみですよ〜。(^o^)丿



03/11/11 22:23:02
名前:
案山子

コメント:
>「腐った鯛」ディープ・パープル来日
私は、絶対見に行きます!!目的はスティーヴ・モーズのみ・・・・。
それで、パープルの懐かしい曲とかも聞けたらラッキーかなと。
でも、本当はドレッグスで来て欲しいんですよね。
「パープル!!」という思い入れが強いほど、辛い感じはよく分かりますよ。
夫も必死で誘ったのですが、頑として「見たくない」の一点張りです。
東京も行きたいです。この日程なら行けるかも・・・。
>ホイトルさん
>来春(4月)には仕事で大阪に
是非是非オフ会やりましょう!!何せ、前回は直前に決まってバタバタと落ち着かなかったもので
とても心残りです。今度は早めにご連絡下さい。
>Woogさん
>FREEWILL
「Power To Believe」を2回も言われると、もう、聞かない訳にはまいりません。
で、サンプルを聞いただけなんですが、ものすごく気に入ってしまいました。
期待したような音でもあり、微妙に違うのは、とても独特のタッチが有ることです。
こういうところは特に惹かれますね。
大阪でも売ってるみたいなんで、お店まで買いに行ってみようと思います。
フラワー・キングスも良いですよね。なんか異様に馴染んでしまう音です。

今日は「キャラバンサライ」聞いて、早く寝ようっと。



03/11/11 18:48:26
名前:
From CEB

コメント:
お久しぶりです。
先週末から急に寒くなりましたが、未だにクリニングに出した冬着取りに行けてまへ〜ん、へくしょん!

さて先日、ずっと探していたリンダ・ロンシュタットの某アルバム(邦盤)を新星堂ネットショップで見つけ無事保護しました。
でその受け取り方法なんですが、JR駅構内のキオスクに取りに行く方法があるのを知りました。
一人身や家を空けがちでかつ電車通勤の方には非常に重宝な方法だなぁと思いました。
でも1枚しか注文しなかったのに外箱がやけに大きかったので、枚数多く注文した折にはちと荷物になるかもしれませんね。

>SANTANA「キャラバンサライ」

いいアルバムですよねっ!
ふらじゃさんがお書きのようにまさに彼の一世一代(ちとオーバー)のラテンプログレアルバムといっても過言ではないでしょう。
なんつーたって、このアルバム発表後に脱退してジャーニー結成にこぎつけたニール・ショーン(g)、グレッグ・ローリー(key)のプレイがなかなかいい味だしてますもんね。
私もリマスター聴いてみたいですー、「ムーンフラワー」も・・・

>ナイトレンジャー

ほんとに運転中に聴き入ってしまうと思わずアクセル踏んじゃうほどノリノリですよねー、特に‘Sing Me Away’‘Sister Christian’など聴いてると自然と体が動いてしまいますです。
来月、再結成での来日コンサートが控えているようですが、未だにどうしようかと悩んでおります。^^;

さてっ...と、
あの伝説となったデュアン・オールマンが亡くなってバンド自体の結束がさらに強まったのは事実のようですが、あれから丸1年経ってよもやまた同じような事故でメンバーが亡くなるなんて誰が想像できたでしょうか...

ベリー・オークリー(b)
オールマン・ブラザーズ・バンド結成においてデュアンとの結束がかなり強かったという彼、バンドの要としての存在感は、デュアンが亡くなった後も衰えるどころか更に強まっていきました。
その彼が突然この世を去ったわけですから残されたメンバーは尋常な状態ではなかったことは予想されるわけであります。
だたこのバンドにはまだまとめ役が残っておりました。デュアンの弟、グレッグ・オールマン(key)、そしてディッキー・ベッツ(g)その人であります。
悲しみに落ち込んだメンバーを支え、新しいメンバーを呼び寄せ制作したアルバム「BROTHERS AND SUSTERS」は前評判以上に売れ続け、結果的に彼らを代表するアルバムになったのです。
このアルバムにはオークレーの遺作が2曲入っていますが、なんといっても‘ランブリンマン’につきるでしょうか、言葉になりません、素晴らしい...
個人的にはもう1曲、‘ジェシカ’
ここでの新加入のメンバー、チャック・リーベル(key)のアコピのソロからベッツのギターソロという展開は、いつ聴いても狡使物瓩任△蠅泙后
余談ですが、このアルバムの表紙に写る男の子は、オークレーの子供らしいですね...
今から31年前の今日という日、若干24歳という若さでした。合掌。



03/11/11 10:17:19
名前:
ふらじゃ

コメント:
よく降りますねぇ、これから一旦止むそうですが夕方からは雨あしが強くなるそうです。銀杏の木の下の黄色い絨毯が雨に洗われて綺麗でした。

今朝の通勤の友はDREAM THEATERの「AWAKE」でした。ちょっとプログレ色が出てきたかなと思えるアルバムです。それまでのイメージはメタルバンドだったのであまり聞くことは無かったのですが、このアルバムを聞いて気に入ったバンドなので、そう感じるのかもしれません。
今週末には新譜が出るんですよねぇ、今回はどういう感じになってるのか興味深々です

>忘年会
12/6が有力ですかねぇ〜、場所はやはり新宿周辺でしょうか?馴染みの「でえどこや」が無くなったのは残念ですが、西新宿は魅力ですよね。ホイトルさんのお仕事はどのあたりなんでしょうか?それに合わせるというのも一考かと思いますが、どうでしょう>J'ratさん

>ホイトルさん
昨日メールでディープ・パープルとドリーム・シアターの先行予約案内が来てました。
どっちかと言えば後者に行きたいのですが、場所が武道館ということで音が悪そうなので悩んでます。
「バナナズ」はジャケットみて買う気がそがれてしまいました。"腐っても鯛"状態なんでしょうか?バナナは腐る直前が美味いといいますが・・・



03/11/10 22:25:46
名前:
Woog

コメント:
>忘年会
ぼくは6日OKです。
>J'ratさん、
KENSOライブの後、AUKENさんとも話したのですが、
歴史は繰り返すと言いますか、ありきたりのポップスには飽き足らなくなって
新しい音楽を模索する若者が出てきてはいるようです。
ただ、どれくらいのうねりになるか。期待したいのですが。。。



03/11/10 20:55:11
名前:
ホイトル

コメント:
最近なにかと忙しくしているホイトルでございます。

年末に向けてオフ会の話がちらほらと出ているようですね。
関東の忘年会ですが、12/6にして頂けた場合はきっと乱入出来ます。
その日は仕事で東京(のはず)です。

関西のオフ会も楽しそうですね。
来春(4月)には仕事で大阪に行く機会がありますので、
都合が合えば関西の皆様にもお会いしたいと思ってますよ。

ディープ・パープル来日することになったらしいので
「バナナズ」を今聴いています。
「腐っても鯛」というべきか「単なる腐った鯛」というべきか
もうなんだかわかりません。



03/11/10 18:01:16
名前:
J'rat

コメント:
 お天気悪いですね〜。きのうコタツを出しました。下のホットカーペットしかつけていませんが、ホカホカして暖かかったです。

 今朝は先々週買ったアフタークライングの "Fold Es EG" を聴いてきました。AUKENさんがおっしゃっていたように、キーボード大爆発の好アルバムでした。最初の2曲は「マンティコアなんとか(ハンガリー語?判読不明)」というタイトルで、これがまんまキース・エマーソンでした。ここまで似てていいのかと心配になるくらいで笑ってしまいました。このバンドは面白いですね。ライナーノートをせめて英語で書いてくれるといいのですが...。

>案山子さん、
 こんにちは、ハードロックの似合わないJ'ratです。(^^ゞ ...妙に似合うようになっても困ります。でも確かに自分でも意外ですが、ナイトレンジャーのベスト盤はとっても気に入ってしまいました。このバンド、もともとFromCEBさんが書いていらっしゃったんでしたよね?
 忘年会のご案内ありがとうございました。ぜひドイツ料理を食べてみたいですね。ソフトマシーンもその日なら開いているそうですので...。Woogさんもぜひ!
 「アルファ」を2枚買われたそうですが、底値で買って高値になったら売り抜けるというのはどうでしょう? これで老後も安心ですね?

 ところで選挙のマイクの束は太いですね〜。記者会見場のマイクも特設の場合は林立していますね。記者クラブなど常設の場合はまとめているようですが、取材現場などではなかなかそうもいかないようです。PAは1本で足りるのですが、取材のテレコ用が多いのでしょうね。なにしろマスコミは取材「合戦」と言うほどの戦争ですので、1本にまとめるとか、他局からラインを分けてもらうとか、そんな余裕はないのでしょう。むしろ他局を抜くことが使命だと思っているようですし。(^_^;)

>FromNiigataさん、
 ウィーンフィル、うらやましいですね〜。文化的な生活をしていらっしゃいますね。お父上はクラシックがお好きなのですね? 渋い! うちの父などはムード歌謡派(特に五木ひろし)なので困ります。
 そうそう、我が家の三管式プロジェクターは大きいので邪魔者扱いにされていましたが、怒った妻ラットがとうとうDLPを買って天吊りにして良いと言い出しました。それならお部屋も広く使えていいですね〜。で、現在物色中です。安くて高画質のお薦めの製品はございませんか?

>popochuさん、
 YFFCの編集、お疲れさまです。リリース情報の件、お手数をおかけしてすみませんです。
 JadisとARENAとJohn Wetton Bandの録画の話は面白いですね。スタジオや機材が高いから、まとめてやると効率的なんですね〜。私はその後「ボイスメール」にはまっています。やっぱり良いですね。

>Woogさん、
 またも日本のプログレバンド発見ですか! よく見つけて来られますね。FREEWILL はクリムゾンっぽいんですね。若者がプログレに帰ってきているということなんでしょうか? なんだかうれしくなります。

>ふらじゃさん、
 関東でも忘年会しなきゃいけませんね! ライブで飲み会というのが今年は多かったようですが、締めは忘年会ですよね。12月の第1週か2週で異存ありません。土曜日なら12/6か12/13ですね。みなさんのご都合をお聞かせ下さい!

>にいはおさん、
 北京はもう雪だったんですか! 寒気が近いんですね。寒い冬になるのでしょうか? SARSやインフルエンザが襲来するかもなどという噂もありますから、お気をつけください。
 ところで女子十二楽坊のライブ盤は日本では2980円でした。DVDつきですが、私はCDは要らないと思ってしまいました。まだ聴いていません。にいはおさんはまだ動画では見ていらっしゃらないんですか? 私は琵琶の人がいいと思うのですが...。



03/11/10 13:09:47
名前:
にいはお

コメント:
或いは御存知の方がいらっしゃるかもしれませんが、
先週の木曜日(6日)北京は大雪でした。
水分を多量に含んだウェットな雪で、それが夜間に降り積もる→
夜間のうちに凍る、で一夜明けたら街路樹がみんなへたっていました。
雪の重みで。

こんな時にもCD屋めぐりはかかせません。
私個人の収穫はありませんでしたが、女子十二なんとかの「奇跡」とかいう
ライブ音源が22元で売られていたので、おかあちゃん用にゲットしました。
売り子の女の子が「あいやあ。みんなこれ買って行くなあ・・・・」と
独り言を言っていたので、中国の人には受けが良いのでしょうかね。
22元、なんて日本のみんなが知ったら激怒するであろう。

わざわざおかあちゃん用にゲットしたのに、家に持って帰っても感動が少ない。
もうちょっと喜ぶかなあとか思ってたのに、曰く、
「だって、この間買ったCDと曲が結構重複してるじゃない」
「・・・だってこれライブ音源だよ。この間のはスタジオ盤じゃないか。
 それって違うものなんだよ。重複してても。」
「・・・そういうものなの?ふーん、まあ、どうもありがと。」

もはや、何をか言わんや。
妻よ、お前にブートだの、クリムゾンだのは一生無縁だ。



03/11/10 10:14:03
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝は寒かったですねぇ、起きてから1枚着こんでしまいました。
昨日PCでDVDが作れるように、DVDドライブとHDDを増設しました。ためしにベータのテープを取り込んでみましたがなかなか良い感じです。付属のソフトでインデックスも作れそうなので色々試してみたいです。

通勤の友はSANTANAの「CARAVANSERAI」でした。先日CDショップに行ったらリマスター盤が出てたので、買い換えてしまいました。珍しい事に国内盤の方が安かったです。イントロの虫の声からサックスが被さる所などはもう完全にプログレですね、とでもメンバーチェンジのごたごたがあった時に作られた物とは思えない統一感があります。うーんいつ聞いても良いですねぇ名作です。

>忘年会
今年は暖かいのでまだ先のような気がしてましたが、もうそういう季節なんですね、(立冬も過ぎましたし…)関東でもそろそろ企画したいですね、12月第1、第2土曜日あたりでいかがでしょうか?

>popochuさん
こちらでは始めましてですね(以前ユーライア・ヒープのことでお世話になった方だと思うのですが、違っていたらごめんなさい)
JADISのDVDはご推察通り輸入盤です。amazonで買ったのですがJADISで検索したら輸入盤しか出てこなかったので、そのまま注文したのです。(さっき「ジャディス」で検索したら国内盤が出てきました)インタビューは私の語学力では理解できないので、解説読んでみたいです。



03/11/10 01:54:40
名前:
Woog

コメント:
最近、いいバンドに出会えてラッキーです。
まず、フラワー・キングス。言うまでもないですね(^_^;)
それから、京都の若いFREEWILL。Rushの曲から名前を取ったらしいです。
http://www1.odn.ne.jp/freewill/t1.html
2枚目のNever Actが出ました。
1枚目のfracはプログレメタルのインストといったところでしょうか。
キーボードが1人の4人編成。。
Power To Believeのみたいな感じで、若者ががんばってました(^^)
多分25歳がメンバーの中で最年長でしょう。
Never Actは別人のキーボードが2人になっています。
サウンドはだいぶ変わって、ハードさが減り、透明感が増えています。
Power To Believeの中の静かな曲の感じかな。
好き嫌いがある音でしょうか、ぼくは気に入りました。
まとまりがあるアルバムだと思います。
ま、1200円で50分つうのもぼくの気に入ったのですが(笑)



03/11/10 00:05:40
名前:
案山子

コメント:
今日は選挙で各御家庭でも、日本の将来についての話題が盛り上がったのではないでしょうか?
朝食の時、夫が「選挙演説を見てて、すごく疑問に思うことが有るねん」と、切り出すので、
咄嗟に各党のマニュフェストを思い出しながら、「何?」と応え、次の言葉を待ちました。
曰わく「どうして、こんなに技術の発達した今、大きなマイクを3本も4本もビニールテープで
束ねて使ってるのか?」と、言うのです。1つのマイクで複数のアンプを鳴らせるのではないか?
ピンマイクを使えば顔も隠れず両手が自由になり、表現力が増すだろう。
ヘッドホン型マイクで踊れば、なお効果的ではないか?と、言うことです。
私はマイクのことはよく分からないのですが、確かにそういわれれば、不思議です。
結構、重そうだし・・・・なんか気になって仕方ありません。

今日のBGMはTRANSATRANTICのSMPT:Eです。THE ROINE STOLT MIXES というのと普通のと
2枚発見したので「どうちがうのかなぁー?」と思って続けて聞いてましたが、
ボーーーッとしてたので、分かりませんでした。いずれにしても、良いアルバムです。



03/11/09 23:35:59
名前:
popochu
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
ふらじゃさん
>今朝はちょっと早起きしたので、一昨日届いたJADISのライブDVDを見てました。メニューを
 あれこれ見てたので肝心のステージはちょっとだけしかみてないのですが、ライブなのに音
 が凄く良さそうです。どうもスタジオの客を入れてるようなので、このDVD用にライブを演っ
 たのかもしれません。

 JadisのライブDVD、お買いあげ有り難うございます。ちなみにベル・アンティークから出た
 国内盤(もどき)を買われたのでしょうか? それとも輸入盤? 
 このライブは、ポーランドのテレビスタジオで、このDVDリリースのために収録されたもの
 です。ちなみに同日、ARENAとJohn Wetton Bandも同じスタジオでライブ収録を行い、それ
 ぞれのライブDVDがリリースされております。この3バンドは、メンバーが重なっています
 から、こういう3バンドによるパッケージ・ツアーが行われたわけです。
 しかし、これを書いていてふと思いましたが、このライブ収録、そしてDVDリリースに関し
 ては、国内盤のライナーに書いているので、やはり買われたのは輸入盤ですね?
 このDVDには、Gary ChandlerとMartin Orfordのインタビューが収録されていますが、
 輸入盤は当然、また国内盤も輸入盤に帯と日本語解説を付けただけなので、インタビューに
 字幕などは出ません。そこでライナーでは詳しくインタビューの内容を書いたのですが、
 字数の関係でエッセンスだけを抜き出してまとめました。
 Jadisについては、一応国内プロモーション担当を仰せつかっておりますので、何かあれば
 御連絡を!

 失礼しました。



03/11/09 19:58:09
名前:
FromNiigata

コメント:
今日はウィーン・フィルのコンサートに行って来ました。(親父と一緒に…)
クラッシックのコンサートなんて数えるほどしか行ってないので、コメントする
資格もないのですが、さすがに素晴らしい響きでしたね。弦楽器の滑らかさは
やはり圧巻でした。(たぶん)
しかし、あちらの方の体格が違いますね〜。フリッツもあんな感じなんでしょう
か?鍛えればみんなK−1に出られそうな方ばっかり。

で、今聴いているのが、ラッシュの「ライヴ・イン・リオ」なんですが、これも
素晴らしいのですが、やはり画像が欲しいですね。DVDのリリースが待ち遠しいです。

バッテリー交換>
欧州車はホント突然死するんで、賢明な選択でしたね、J'ratさん。
首都圏はフラ車専門ショップが多くて羨ましいです。

HMVからのDEの入荷連絡まだ来ません。早く聴きたいものです。
ではでは。



03/11/09 03:24:32
名前:
Woog

コメント:
>年末関西オフ
案山子さんには毎回お世話になっています。
伺うとは思いますが、まだ年末の予定がたっていません。
わかり次第お伝えします。



03/11/08 23:02:57
名前:
案山子

コメント:
今日はナイトレンジャーの。ファースト、セカンドを聞いていました。
夫が昔、よく聞いていたので「耳にタコ」状態だったのですが、結構懐かしいです。
メロディーもギターも良いですね。
でも、J’ratさんと、イメージ合わないんですが・・・お好きだったんですか?!

話変わりますが、私はLPでしか持ってないアルバムって結構多いんですよね。
LPが好きだし、普通に聞いてるのであまり気にして無くて、
特に安かったり、リマスター出たりしたら買おうかなぁーっていうぐらいなんです。
で、ASIAの"Alpha"もそうなんで、今日アマゾンでチェックしてみたら、
何と輸入盤で¥770!!!・・・・こんな良いアルバム・・・なんで???
って、思わず2枚注文していまいました。(どうするんだい?!)
後、フラワー・キングス関係にはまりつつあります。



03/11/08 10:57:43
名前:
案山子
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
本当に、これだけ暖かいと冬はまだまだという感じですが・・・・
恒例の(?)「年末関西オフ会」のお誘いです。
J’ratさんは
12/28(日)〜12/30(火)ぐらいに関西におられるご予定だそうですが、
第一希望は12/29(月)ということですので、その日で考えたいと思います。
前回同様、「ソフトマシーン」「ドイツ料理」「CD漁り」が理想なんですが、
色々予定が詰まってきそうなので、早く予約を押さえておきたいんですよね。
皆さんのご予定を、お聞かせ下さい。
お忙しい時だと思いますが、できるだけ沢山の方に出席頂いて、
1年分のプログレ話で盛り上がりたいなぁと思っています。
宜しくお願いします。



03/11/08 10:20:59
名前:
J'rat

コメント:
 いいお天気です〜。きのうは代休でした。代休はたまっているのですが、なかなか取れません。
 きのうは予定通り病院、授業参観、クルマの修理、プール、買い物をすべてこなし、アイロンがけまでして一日が終わりました。その合間にTSUTAYAに寄って250円〜750円のCDと200円のLDを買い込みました。夜は「トリック」の録画も見れたし、良い休日でした。

 クルマの修理には旧浦和市のAPRというガレージに行ったのですが、往路ナイトレンジャーのベスト盤を聴きました。これ最高にノリノリですね! クルマの中で踊りそうになってしまいました。306がピョンピョン跳ねていたかもしれません。

>Yeszanmaiさん、
 え、ツアレポってひとり1ページじゃなかったんですか? 今回の割付表が削除されているので確認できませんでした。ま、いいか。書き残したことはEditor's Talkに書きます。

>FromNiigataさん、
 APRに行ったついでにバッテリーを交換しました。フラ車は突然死すると伺っていたので、予防交換です。おかげで安心して4年目の冬が迎えられます。

>にいはおさん、
 きのう女子十二楽坊のライブ版(CDとDVDのセット)を買いました。発売されたばかりなのです。お目当てはDVDで、さっそく見ましたが、いいですね〜、みなさん美人ですし。(^^ゞ
 ライブでは日本の曲のカバーはないので全部聴くことができました。あと、「新古典主義」という曲でクラシックのメドレーをやっていたのが面白かったです。本格的な中国民族楽器の人には怒られるかもしれませんが、私は大いに楽しんでいます。

>ふらじゃさん、
 アラン・パーソンズの "Try Anything Once" は私も大好きです。ちょっとあっさりしているのは一人でプロデュースしたからでしょうか? 新譜出ないですかね〜?



03/11/07 09:49:05
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝はちょっと早起きしたので、一昨日届いたJADISのライブDVDを見てました。メニューをあれこれ見てたので肝心のステージはちょっとだけしかみてないのですが、ライブなのに音が凄く良さそうです。どうもスタジオの客を入れてるようなので、このDVD用にライブを演ったのかもしれません。
そうそうこのDVDはPCの壁紙がオマケに付いてるのですが、PC環境からフォルダーを開かないと使えない様になってました。これもエンハンスド仕様と言うのでしょうか?

通勤の友はALAN PARSONSの「Try Anything Once」でした。プロジェクト名義が抜けた初めてのアルバムですが、音の処理の仕方やSEの入れ方などかれの独壇場です。私はこのアルバムとフロイドの「鬱」が凄く似ていると思ってた時期があるのです。音より曲の構成がどちらも「狂気」に関わった人で無いと作れないような感じがするのです。理由はよく判りませんが・・・

>ダリアンガールズ
フジTVの土曜深夜にミニ番組やってます。イメージとしては昔の女子プロレスのビューティー・ペアといった感じですが、ビジュアルが格段上です。にいはおさん推測の通り、仕掛け人はホリプロみたいです。



03/11/07 02:22:17
名前:
にいはお

コメント:
こんな夜遅くまで起きていたら、別参加の掲示板で、
何でも「ダリアンガールズ(大連少女隊)」なる
歌って踊れる女子プロレスラーもどき集団が
日本で話題になりかかっていると言うではないですか。
どうせ噂の女子十二ナントカと一緒で、金は日本、現物出資は中国の
プロモーター暗躍プロジェクトなんでしょうが、
なんだかこっちの方が面白そうだな。

見に行ってみたい。いや、私だけじゃなくってね、当の中国人だって
情報に目敏い奴はみんなそう思ってるんですよ。これとか、十二ナントカとか。

さ、もちょっとカンサス聴いて、寝よう。



03/11/07 00:13:18
名前:
FromNiigata

コメント:
デラックス・エディション早く聴きたいです。>

ケンソーDVD>
当然新潟では一般には買えないんでしょうね。
週末注文しようかな。21スキッゾバンドも確かDVDがリリースされるんですよね。
そして、ラッシュ…  う〜ん、こりゃ大変だ。

東京モーター・ショウ>
307のオープン・モデルは結構格好良いですね。
ニューゴルフなどドイツ車が元気ですが、フラ車も負けずにがんばって欲しいですね。



03/11/06 23:35:06
名前:
yeszanmai

コメント:
うちにも来ました。スパルタカスDE。
まだ聴いていませんが、ブックレットのインクの匂いが懐かしかったです。
ああ、昔US盤LPのシールドを破るとこんな匂いがしたな−って。

>J'ratさん、レポート
1ページなんですか?
わたしは5ページ以上書いていて、しかもまだ終わってなくて、
確認したらJ'ratさんだけページ指定ありますね。焦りました。



03/11/06 14:11:36
名前:
Woog

コメント:
>KENSOのDVD
会場で売ってました。6000円で,高いと思いましたが,これでも赤字ぎりぎりらしいです。
プロに映像などやってもらったそうです。
そして,自分が見たいと思うアングルでプレイヤーを撮っているそうです。
マニア好みの映像になっているのでしょうか。



03/11/06 10:59:30
名前:
J'rat

コメント:
 昨日の夜から雨が降っています。夜中は結構激しい降りでした。今日の午後から晴れるようですが、このところ雨と晴れが交互にやってきます。
 明日は代休です。小学校の授業参観、クルマの修理、医者、仔ラットのプールなどやることがいっぱいです。あ、クリーニング出しといてだって。はいはい。(^_^;)

 昨夜はYFFCの原稿を作成しておりました。東京公演1日目のライブレポートです。きのうが締め切りだったのですが、結局送ったのは今朝の3時でした。ひとり1ページと決まっているので切り詰めて押し込んだのですが、書きたいことの半分も書けませんでした。やれやれ。

 今朝聴いてきたのはルネッサンスの「運命のカード」でした。アラン・パーソンズ・プロジェクトは「運命の切り札」でしたっけ? 私は以前間違えてしまいました。で、肝心のルネッサンスですが、寝不足がこたえて眠くてロクに聴けませんでした。ルネッサンスらしくて良かったのですが...。帰りにもう一度聴きます。(^^ゞ

>FromNiigataさん、
 モーターショウのプジョーのブースは市販車中心でした。206のラリー車と407のコンセプトモデルが良かったですね。あと発売間近のオープンカー、307CCが注目を集めていました。407はフランクフルトと同じ2ドアハッチバックでしたが、ハッチバックにあのボディは大きすぎます。実際には4ドアとブレークあたりが出るのではないでしょうか?
 シトロエンは別ブースで平べったいクーペを出していましたが、こちらは市販用ではないと思います。

>やよい@欧州某所さん、
 お久しぶりです。いらっしゃいませ〜。KENSOは本当に良かったようですね! 行けなくて残念でした。残念なので「天鵞絨症綺譚」を改めて聴きなおそうと思います。DVDも出るようですが、これは先日のライブのとは違うんですね。

>案山子さん、
 アトールはやっぱり気になりますよね。私は速攻でガーデンシェッドのレジに持っていってしまいました。内容的にはさすがに現代風になっています。「夢魔」とちゃんと聴き比べなくては、と思っています。

>ふらじゃさん、
 やっと届いたんですね、「スパルタカス デラックス・エディション」(長いですね、略してDE?)。いいですよねライブ版! 今までブートで聴いていたのはFMをエアチェック(死後)したものだったのでしょう。海賊版としては立派な音でしたが、やはりマスターテープはいいですね。このアルバムのは単に音が良くなっただけではなくて、感動の大きさが違います。オーディオマニアじゃない方にもお薦めできますよね。



03/11/06 10:00:39
名前:
ふらじゃ

コメント:
やっと届きました「スパルタカス」デラックス・エディション!
今朝さっそくライブから聞いてました。さすがオフィシャル!音が良いですねぇ〜、今まで聞いてたブートも良い音だと思ってましたが比べ物になりません。マスターの保存状態がよかったのでしょうね、ちゃんと低音も効いてて良い感じでした。

今朝の通勤の友は当然「スパルタカス」でした。EUのリマスター盤とは聞き比べて見ないと違いが判りませんが、ハモンドの低い音がハッキリ聞き取れるようになってる感じがします。

そうそう、このCDのトレイ部分が黒だったので気が付かなかったのですが、外すと同時にリリースされた3枚の広告が見れますが、他の2枚はフラッシュとゲス・フーだそうです。なんか脈絡の無いラインナップですね。



03/11/06 07:33:30
名前:
案山子

コメント:
>KENSO
「夢の丘」がとっても評判高いんですね。これだけ一致するとはビックリです。
「天鵞絨症綺譚」が、面白そうなのでとりあえずはこれを探してみます。ありがとうございました。
>ふらじゃさん
爽やかな秋の空気と、70年代のロック。グランド・ファンクを聞きながら走る高速。温泉、紅葉。
良いですねぇ〜〜〜〜。イメージだけ、行ったつもりで楽しんでます。
週末ごとに子供会の用事が入って、もうどうしようもないので・・・・。仕方ないですね。
>J’ratさん
>アトールの新譜
とっても、とっても気になりますね。
私は「夢魔」しか聴いたことがないですが、これはかなり好きです。
「フランスのイエス」と言われた話、夏のオフ会でも出ましたよ。
最初、「全然YESと違うやん!」って思いましたが、
妙に安心感のあるところが何か共通する気もします。
私は、実は最初「ミッシェル・ポルナレフみたい!」と思ったのです。
「フランス語+ロック=ポルナレフ」という自分の頭の構造の単純さに気づいて、情けなかった・・・。



03/11/06 01:37:33
名前:
やよい@欧州某所

コメント:
お久しぶりです。
Kensoの話題が出ているので、乱入しちゃいます。
私は当然のように行けなかったのですが、友人たちが何人も観に行っていまして、大変素晴らしいライヴだったという話なので、羨ましくてじたばたしております。

↓ここ(友人のBBS)にセットリストがあります。
http://8155.teacup.com/mana/bbs

ヴォーカルで登場した川島さんは、「天鵞絨症綺譚」にも参加していらっしゃいます。
「天鵞絨症綺譚」は素晴らしいアルバムなので、未聴の方はぜひ。
あと、ライヴ盤の「In the West」も良いですよ!



03/11/06 00:19:49
名前:
FromNiigata

コメント:
仕事が忙しくバタバタしてます。ふぅ〜。

ケンソー>
ライヴ行けた方羨ましいですね。私もやっぱり「夢の丘」が一番好きですね。
ジャケットも良いし…。確か近くライヴDVDがリリースされるんじゃなかった
でしたっけ? 楽しみです。

スペシャル・エディション>
先日、HMVで注文したんですが、まだきていません。早く聴きたいです。

東京モーターショウ>
バブル華やかしき頃1回行っただけです。プジョーブースはどうだった
でしょうか?407の通常モデルがどうなるか今からドキドキです。



03/11/05 12:15:53
名前:
J'rat

コメント:
 本当に今日は肌寒いですね。天気予報では降らないと言っていたのですが、洗濯物は外に出さずに来ました。

 今朝は郵便局に寄って荷物を取ってきました。注文していた Satin Whale の LP "Don't Stop The Show" が届いたのです。Satin Whale は71年頃デビューしたケルンのロックバンドで、1980年のこのアルバムにはバリー・パーマーが参加しているのです。
 タイトル曲はシングルカットされており、私はそのシングルしか聴いていなかったのですが、とても明るくて軽快なポップスでした。バリーも楽しそうに歌っていて、大好きな曲です。LPはなかなか見つからなかったのですが、やっとゲットできました。聴くのが楽しみです!(ちなみにユルゲン・フリッツは関係していないようです) バリーはこのLPを持っていないそうなので、CD-Rにして送ってあげようっと。
http://mitglied.lycos.de/prucknermartin/satinwhalestory.html

>FromCEBさん、
 モーターショウでは私は朦朧としていたため、「PM」に気がつきませんでした。トヨタのブースに行ったのですが、人だかりで何も見れなかったのです。どのブースもそうですが、クルマは背が低いので、一番前に行かないと見れないのですね。
 でもこのクルマは面白いですね〜。確かにコクーンの冬眠カプセルのように見えますが、私はアニメのAKIRAを思い出しました。高速モードで背が低くなるなんて、最高じゃないですか! あとは、運転する楽しさをちゃんと出して欲しいとトヨタに望むばかりです。外観はカッコいいけど運転したらカローラでは許せませんよね。(^^ゞ
 あとビデオの画像の上下がゆがむのは、テープがワカメになっているからでしょうね。わたしの古い8mmビデオやそんなに古くないHi-8のテープでも同じ症状で困っています。時間軸が狂っているので、TBC(タイム・ベース・コレクター)付きのデッキならちゃんと再生できるのではないかと思うのですが、定かではありません。DVDにダビングするにしても、きれいに再生したいですよね〜。

>Woogさん、
 KENSOはやっぱり「夢の丘」が良いですね。私が買ったのはフランス版のデジパックで、国際的なバンドだと感心したものですが、今では国内盤も出ているのでしょうか?

>ふらじゃさん、
>1本の木に赤と緑の葉が混ざっていてちょっとクリスマスっぽかったですね
 もみじをクリスマスに見立てるなんて、詩人ですね〜。
 お、やっとデラックス・エディション、発送ですか? 楽しみですね。私のところにも今朝Amazonからメールが来ていましたが、EDUARD ARTEMIEV の "Warmth of Earth" と サムラの "Kaka" がまだ入荷しないという報告でした。あと4〜6週間かかるそうです。年内には聴けるでしょうか? (T_T)



03/11/05 10:05:46
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝はちょっと涼しいですね、もっとも11月になっているのでこれで定年並なのでしょうか。これから寒くなっていくんですよねぇー、やだやだ。

今朝の通勤の友はLTE(リキッド・テンション・エクスペリメント)の2ndアルバムでした。ドリームシアターの3人(ギター、キーボード、ドラム)にトニー・レビンを加えたユニットで多彩な音楽を演ってます。1stが割と即興中心で作られたのに対してこちらはもっと作りこまれた感じのするアルバムです。フュージョンっぽい曲もあったりしてちょっとヤン・ハマーと演ってた頃のジェフ・ベックを思い出したりしてました。

>紅葉
修善寺はまだ紅葉には早かったですが、もみじがちょうど色付きはじめてました。1本の木に赤と緑の葉が混ざっていてちょっとクリスマスっぽかったですね

>KENSO
やはり「夢の丘」は良いですよね、このアルバムに対する悪評は聞いたことが無いです。私はこのアルバムと「スパルタ」しか持ってないのです。先日のライブのボーカル入りというのはちょと気になります。

>デラックス・エディション
こちらは「スパルタカス」ですね(^_^;、昨日発送のメールがきましたので、今日帰宅すれば届いてるはずで今から楽しみです



03/11/05 00:05:33
名前:
Woog

コメント:
>案山子さん、
KENSOは「羊さんの」『夢の丘』が一番いいと言われていますが、
実は、ぼくもそれしか持っていません(^_^;)
全部持っているAUKENさんも『夢の丘』を押していましたが。。。
KBBは以下のサイトで試聴できますが、KENSOはできないようですね。
http://tsuboy.internet.ne.jp/kbb/cd.html



03/11/04 23:48:53
名前:
From CEB

コメント:
モーターショウも明日で終わりですが、最後の駆け込み見学客が相変わらず多いようで幕張周辺はかなりの交通渋滞のようですね。
今回の展示車の中で一番気になったのがトヨタから出品されていたPM(ピーエム)という試作車でしょうか、一人乗り用なんですが、そのスタイルが乗降時と運転時で変わる(正確にはホイールベースが変わる)というとてもユニークなアイデアを持っていて、一目で気に入ってしまいました。
http://car.nifty.com/ess/view/car/tms2003/list/c_43.htm
そのスタイルからは真っ先に猖瓩連想されるのは誰もが同感だったのでしょうが、あっしの場合異星人と老人との交流を描いた映画「コクーン」が何故かまず最初に脳裏に浮かび、その物語の内容のごとく若返りできる繭をPMに見立てて、乗るたびにタイムマシンのごとく若がえることができればなぁ...と子供みたいな想像をかきたててしまいましたぁ〜^^;

さて、昨日はまたまたVHSテープの整理に明け暮れておりました。
もう何年も爐蔵入り瓩砲覆辰討い神里離薀ぅ映像を走り見しては当時の様子を思い浮かべて懐かしんでおりましたが、一方でとんでもないことが起こっておりました。
自分ではきっちりと保管していたつもりでしたが、何本かは見るに耐えない映像になっておりました。
同じような経験をお持ちの方もいるかもしれませんが、再生すると画面の上端と下端が妙にゆがんでしまうんですよー。遠方からステージ全体を捉えた映像ならまだ許せるんですが、アップになるとこれがもう怒りを通り越してもうお笑いの世界に入ってしまっておりました〜。
特に画面いっぱいにアップになった顔なんて、あの映画「コーンヘッズ」もまっ青...でございました。
どうでもいいことなんですが、これでDVDレコーダーの購入を真剣に検討しようと思いました。
この年末を目処にいろいろと新製品が発売になると思いますので、ねらい目はその後に値段の下がった旧製品ということになるでしょうか。
貴重な映像は状態がいいうちにDVDに残しておけばひとまず安心ですもんね。

あっ、今月は半ば以降にお邪魔する機会が多くなりますので・・・



03/11/04 18:53:46
名前:
J'rat

コメント:
 きのうは連休最終日だったのにお天気が悪かったですね。モーターショウで雨に降られてしまったのですが、今日はまずまずのお天気でした。

 今朝はアトールの新譜を聴いてきました。私は「夢魔」しか聴いたことがないうえに、すでにどんな曲調だったかも良く覚えていないのですが、70年代の感じとはだいぶ違うと思いました。昔は「フランスのイエス」と言われたりもしていたようですが、新譜ではシンフォニックな感じはあまり受けませんでした。意外とモダンで、ボーカルがフランス語なので、最新のフランスのロック(と言っても良く知りませんが)という感じです。
 全体的に非常に聴きやすくて、でも凝ったアレンジもあり、ピアノやキーボードもあったので、私としてはなかなか楽しめました。79年以来くらいの再結成だと思いますが、良かったです。

 さて、かくも長き不在の後、何から書き始めればよいのでしょうか? 

>Woogさん、
 ユルゲン・フリッツの演奏はおっしゃるように表情が豊かですよね。クラシックの手法に近いんでしょうね〜。ピアノのアレンジに関しては、"A Cold Old Worried Lady" がシンプルで大好きです。にいはおさんが以前オルゴールのMIDIにして演奏してくださいましたが、あれも良かったですね。
 KENSOのライブ、堪能されたようですね。演奏したのは新譜しかもまたもミニオフ会ができたとは、良かったですね。「天鵞絨症綺譚」の曲が多かったのでしょうか? あと、DVDが出るんですね!

>ふらじゃさん、
 温泉に行かれたんですね。いいな〜。紅葉も始まっていたでしょうか? 去年の夏に行った会津磐梯山は紅葉がきれいだそうで、今年ぜひ行きたいと思っていたのです。温泉と紅葉、日本の心ですよね。

>案山子さん、
>最初に理想を語るところから始まるのが、とってもとっても大好きなんですよ。
 「スパルタカス」があんなにも気高いわけがやっとわかりました! いつ聴いてもなんだか勇気が湧いてきますね。Woogさんの「哀愁と気品」という表現も的を射ていますね〜。私はただうなずくばかりです!

>にいはおさん、
 DVDプレーヤーの逸品をゲットされたようですね。日本のプレーヤーは価格は最近1万円台にまで下がっているようですが、海外リージョンのディスクを再生できないので、韓国製は貴重だと思います。私も以前秋葉原で1.5万円でリージョンフリー機をゲットしました。台湾製のようですが、作りはいい加減でした。
 私はリージョンコードには反対です。映画配給会社の都合で輸入盤が見られないのは納得できません。おかげで価格競争も起きないのですから...。字幕や日本語音声の分高くなるのは理解できますので、輸入版も入れて消費者が選択できるようにするべきだと思うのです。

>AUKENさん、
 アフタークライングはガーデンシェッドの解説POPを見てつい買ってしまいました。キーボード満載とはうれしいですね。聴くのが楽しみです!

>毛糸さん、
 私もワゴンセールには目がないのですが、最近不作です。意外と高いことが多いのです。Book Offも平気で1980円とかですし...。中古は500円以下じゃなきゃお買い得感がないですよね〜。(100円には涙をそそられますが...)



03/11/04 10:04:41
名前:
ふらじゃ

コメント:
やっぱ温泉は良いですねぇ〜、しかもほぼ貸切状態でしたのでのんびり入ってました。計4回、風呂上りのビールが美味かったです。
いつもは渋滞する東名出口もその手前で起ったの事故のせいですっかり解消されてました。(単に渋滞の場所が変わっただけなのです)お供のCDはプログレ無しで70年代のロックを連れて行きました。グランド・ファンクを聞きながら走る高速は気持ち良かったです。

この週末は七五三参りなどの行事が目白押しでゆっくり音楽を聴く時間がありませんでした。まともに聴いたのはピーター・バーデンスのソロくらいです。キャメルよりちょっとジャズっぽい感じがしますね

今朝の通勤の友はスーパーのワゴンで\100だったGENESISのライブを聴いていたのですがCDがバッテリー切れで10分ほどしか聞けませんでした。「アバカブ」のツアーの様ですからオフィシャルの「THREE SIDES LIVE」と同時期の物ですが、放送用なのか良い音でしたが、既にブートで持ってる物の抜粋のような気がします



03/11/04 08:04:37
名前:
案山子

コメント:
>毛糸さん
やっぱっり、考えが甘かったか?
>野口五郎「ロックの世界」のLPなんて100円
あーーーーー!!それ、欲しいです!!お願い。保護してやって下さい。



03/11/03 22:48:53
名前:
にいはお

コメント:
昨日、ついにDVDプレイヤーを買ってしまいました。
PS2ではいろいろと限界があり(当たり前と言えば当たり前ですが)
毎回毎回映るか映らないかハラハラするのもうっとおしかったのが
一番の動機ですが、
それに拍車をかけてくれたのが価格。韓国某有名メーカー品が598元。
これ一台でDVDもVCDも、おまけに日本のソフトもこちらで買ったソフトも
なぜか全部見れるという。呆れてしまいました。国産で400元台、てのもあったな。
日本では、DVDプレーヤーと名の付く単体ものがはたして一万を切って売られている、などという
ことがあるんだろうか?これはさすがにバッタ、てことはないんだろうな・・・。

おかげでドアーズも、ベンフォールズも全部見れて、それは良かったんですが、
それとは裏腹に何だか暗澹とした気持ちになりました。この安売り風潮がどうせまた日本で
蔓延するんだろう。ああ、いやだいやだ。



03/11/03 22:30:56
名前:
J'rat

コメント:
 仕事は無事終了しました。
 今日はモーターショウに行ってきました。「電車やバスでお越しください」というアナウンスをまったく無視したおかげで、行きも帰りも大渋滞でした。でもプジョーブースの2階でお茶をご馳走になって一家で大満足でした。この時ばかりはプジョーのオーナーで良かったと家族も喜んでいました。

 行き帰りはTSUTAYAで借りたナイトレンジャーとザ・ナックを聴きました。「マイ・シャローナ」ってこの曲だったんですか! やっとわかりました。(^_^;)

 また明日〜。



03/11/03 18:03:51
名前:
毛糸

コメント:
>案山子さん
ちっちっちっち
例のあの野口五郎「ロックの世界」のLPなんて100円で売ってましたぜ
レンタル屋のセルビデオのワゴンの中に、結構拾いものがあったりします
あたしのヒットは300円で買った「コードネームはファルコン」
音楽はパット・メセニー&ライル・メイズ
ラストのエンディングロールはデヴィッド・ボウイのThis is not America
これねぇ、淡々と流れるモノクロの文字が下手なプロモよかやるせなくて泣きそうになるんですわ
映画そのものは超ドB級なんすけどね



03/11/03 16:03:32
名前:
案山子

コメント:
そうそう、ジェイド・アンダーソンの「シュガー・ハイ」(シングル)が200円だったので、
思わず、2枚買ってしまいました。帰ってから(どうするんだい?)って反省。でも200円だよ。
なかなか、色っぽいボーカルが魅力的です。



03/11/03 15:54:53
名前:
案山子

コメント:
>KENSOのライブ
とっても良かったようですね。私は羊さんのを1枚持ってた気がしますが、真面目に聞いてみます。
「おーー!上手いなぁー!」って思った気はするのですが、今ひとつピンと来ませんでした。
ボーカル入りって、聴いてみたい気もするけれど・・・・どうなんでしょうか?
こんな私にお薦めのCDが有りましたら教えて下さいませ。

スパルタカスばっかりきいててもなぁーー。
と、一緒に届いたクリスのFish Out Of Water、ボウイのREALITY、ボストンのCORPORATE AMERICA、
トレヴァーのLIVE IN LA、Hatfield and the Northを聴きました。
さすがに、これだけまとめて聴くと、印象ゴチャゴチャです。(反省!)
Hatfield and the Northのジャケットよく見ると雲かと思ったところが、
ルカ・シニョレリの「地獄に追いやられる罰せられた人々」なんですよね。
何か内容と関係有るんでしょうか?



03/11/03 13:32:58
名前:
Woog

コメント:
不協和音、変拍子、厚い音。プログレでんなぁ。
KENSOのライブに行ってきました。
残念ながら、らくださんは体調不良で来られず。
おかげさま(?)でぼくは前から3列目の彼の席に座れました。
前回のKBB同様、演奏者の指先まで見える距離でした。
会場(クラブ・チッタ)はほぼ満員。根強い人気があるんですね。
メンバーは1月のOFF会で見た時とは違い、ベースが本来のメンバーで
ドラムがサポートメンバーになっていて、女性ボーカルの曲が3,4曲。
完璧とは言えませんが、素晴らしいコンサートでした。
どんなボーカルを入れるのか楽しみにしていましたが、
アルトの太い、これまた厚い声で、ほとんど日本語はありませんでした。
スペイン語かなんかわかりませんが、歌うメロディはどこかの国の民謡のようで、
ワールドミュージックのような感じでした。
川島さんとかいう名前の人ですが、日本人らしからぬ雰囲気がありました。
二人のキーボードが、複雑なメロディやコードを一緒に弾きまくるのは、
スリリングです。自分のすぐ前なので、より一層感じます。
当たり前だけど、うまい。ミスタッチはなかったんじゃないかな。
もっと驚いて、すごかったのはドラムの小森さんです。
以前センスオブワンダーにいたりした方ですが、
これがうまいのなんのって。シンバルがやたら多いセットで
手数が多いのに、リズムはあくまでもタイト。
コンサート終了後、近くのイタ飯屋でAUKENさんと軽くミニOffとなりました。
最近、ぼくは「二人」づいています。
先月の始め、CHIPMUNKさんと、KBBライブではふらじゃさんと、
そして今回はAUKENさんと。
>AUKENさん
どういたしまして。またどうぞ(なんのこっちゃ^_^)



03/11/03 00:58:27
名前:
AUKEN

コメント:
ケンソー、かっこよかったです。woogさんどうもありがとうございました。

j'ratさん、お仕事お疲れ様です。連休は振替になるのですか?
ルネッサンスは全盛期の1枚ですね。アフタークライングはキーボード大活躍の盤ですね。
しかしアトールが復活していたとは・・・



03/11/02 01:47:42
名前:
J'rat

コメント:
 今帰ってきました〜。連続タク送りでお仕事中です。でも夕方にガーデンシェッドと新宿レコードに行ってきました。アトールの新譜が出ていたので、買ってしまいました。あとの獲物はルネッサンスの「運命のカード」とアフタークライングのFold Es EG というアルバムでした。
 明日も出勤です。寝なくっちゃ。(^_^;)



03/11/01 22:31:02
名前:
にいはお

コメント:
激務が続いていましたが、昨日はなんとか
家に帰れました。

今日は買ったDVDが殆ど全滅でした。
TVシステムが違うだの、地域限定で再生を禁止しているだの。
かろうじて見れたのも途中からPS2が読み取れなくなって。
まあ違法粗悪品だから文句の言える道理はありませんが、
ドアーズ1968年のライブ、ベン・フォールズ・ファイヴのライブが
見れない、となるとやはりムッとする。特にベン・フォールズは。
おまけに今日は子供用の名探偵コナンがほぼ全滅で、うちの子
帰り道にすっごく楽しみにしてたので、うちに帰ってそこで初めて
見れないと分かると、もう泣いて泣いて・・・・・・。
可愛そうに。みんなこの国が悪いんじゃ。

なお、同時に女子十二樂坊をおかあちゃんがゲットしました。
2枚組みで25元。日本の方が聞いたらさぞ怒られるであろう。



03/11/01 21:36:46
名前:
AUKEN

コメント:
どうもこんばんはです。

明日はケンソーのライブです。
今回のドラムの人はヘルプ参加のようですが、どんな演奏を見せてくれるでしょうか。
ケンソーのライブは初なので村石氏の演奏も見たかったのですが、しょうがないですね。
この周辺の皆さんはサポートバンドの仕事を多くされているからスケジュールも大変なのでしょう。
woogさん、現地では宜しくお願いします。

今日は文教大学での小島麻由美さんのライブを見てきました。
以前よりもライブの歌唱が安定していたような気が。
音質がこもり気味だったのは体育館という環境上しょうがないでしょう。
小島さんのサポートバンドには、キーボードの清水一登氏がいます。(R・シンクレア来日の時の方です)
アルバムでは後ろに引っ込み気味な氏のプレイが堪能できて良いライブでした。



03/11/01 13:55:12
名前:
案山子

コメント:
>「SPARTACUS-Deluxe Edition」
はまりますよねーーーーーー。これ良いですよ!!!!
‘The Deadly Dream Of Freedom’のライヴ・ヴァージョンは最高ですよね。
J’ratさんが「目の前で演奏しているみたい」と、繰り返しておられるのが、
なんだか面白かったのですが、聴けば納得。音質、内容共に感動的です。
フリッツの生ピアノはWoogさんもご指摘のように、
クラシカルで、同時にパワフルでとても豊かな音ですよね。

>あの最初のテーマは,いつ聞いても哀愁と気品がありますね。
本当にそうですね。アルバム全体のイメージを表現してる気がします。
それに続く歌で、剣闘士の悲惨さから物語り始めるのではなく、
最初に理想を語るところから始まるのが、とってもとっても大好きなんですよ。
そのメロディーがアルバムの最初に出てくるのがたまらないんです。

>ふらじゃさん
温泉、良いですねぇー。今は最高の季節、その上今日は最高のお天気ですよ。
CDは何をお供にされるのか、気になるところです。
>PINK FLOYDの「鬱」
>リリース当時は酷評されたアルバムですが、そんなに悪いとは思えません。
(拍手!)私は大好きです!!そう言う人珍しいから、嬉しいなぁーーー!
「ファイナル・カット」の10倍ぐらいはこっちを聞きますよ。

>デュアン・オールマン
>「AT FILLMORE EAST」
これは、昔ホントよく聴きましたよ。‘ステイツボロ・ブルース’「スライドギター奏法炸裂」
From CEBさんの書き込みを見てると、聴かずには居られない!!という気持ちになりますよ。
残念ながら命日には聴けなかったので、今日、聴きましょう。

>J’ratさん
>ジョン・ウェットンの映画音楽「チェイシング・ザ・ディア」
結構、面白そうですね。もしも中古屋で出会える日が有れば「運命」と思って、必ず買いますね。
本当に、好い加減なファンでゴメンネ。(誰に謝ってるんや?)



現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home