J'rat Forum
 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home
2003年9月のログ

現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


03/09/30 23:12:13
名前:
AUKEN

コメント:
こんばんは〜

J'ratさん、カカを買われたんですか!いかがでしたか?
私も久しぶりに引っ張り出して聴いてみました。邪道かもしれませんが、私はやはりこのアルバムが一番好きです。
コンポ壊れてPCで聴いてるので音がスカスカなんですが、この音がかえってサムラにはあってるような気がしたりします。



03/09/30 20:44:01
名前:
えむ

コメント:
>popochuさん
間に合わない事はないのですが、こちらもメインの打ち上げが控えているもので(笑)
以前、John Wettonにインタビューした際、こんな質問をしてみました。

「日本のプログレバンドは知っていますか?」
「VOW WOWなら知っているよ。いいバンドだ」
ちょっと違うと思うのですが(笑)

Dirtboxというのは知りませんが、二人のプロジェクトなんでしょうか?
それとも他にメンバーがいるのかな?

コピーバンドの演奏に本人達が来日してしまう時代ですから、
Triumviratのファンサイトが日本にあるなら、来日公演も夢ではありませんね!

因みに私を含めたファンの熱い要望と情熱で来日が実現したのが、
サムラであり、ラーシュ・ホルメル氏なのでした。



03/09/30 19:41:12
名前:
popochu

コメント:
えむさん、有り難うございます。
西荻窪で18時まででしたら、終わってすぐに駆け付けて頂ければ
18時半から間に合います・・・って、無理に決まってますね。
えむさんの方も頑張って下さい!

ちなみに御存知のように、VOW WOWはWettonがプロデュース&ベース
参加ということもありましたね!

IQ-Jですが、昨年末からお付き合いさせて頂いてますが、実は
まだメンバーの方と会ったのは1回だけしかありません。ギター
のnayppaさんが間に入っていろいろとやり取りをさせて頂いて
います。今週中くらいにIQ-Jのチラシをディスクユニオン等に
持って行きます(プログレ関係)ので、店頭で見たり、折り込みで
ライブの案内を見られる方もいらっしゃるかもしれません。

Triumviratと関係なくてすみません!



03/09/30 18:42:40
名前:
毛糸

コメント:
続けて失礼しますー
>「自由」のスコア譜
原曲の譜面どっかで見たんだよなぁ・・・
仕事帰ってからさがしますぅ



03/09/30 18:31:01
名前:
毛糸

コメント:
え?IQ−JのドラマーってSpace Oddityのジョブポン太さんじゃないの?



03/09/30 17:55:13
名前:
えむ
ホームページアドレス:
私のホームページへ

コメント:
popochuさん、はじめまして。
IQ-Jのメンバーとは、以前から親しくさせて頂いており、
何度か共演した事もあります。
対バンのNatural Scienceとも旧知の仲で、
ドラマーはうちのバンドメンバーでした。

な訳で応援に駆けつけたい所ですが、同じ日に私が主催している
VOW WOWセッションとバッティングしてしまいました。
ライヴのご成功をお祈りしています。

John Wettonが以前「ARkANGEL」のプロモーションで来日した際、
チャットで話をした事があります。
ジョーク連発のお茶目なおじさまって感じでした。
当時はまだ激太りではありませんでしたが(笑)



03/09/30 16:44:30
名前:
popochu
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
続けてすみません。

Wettonバンドの説明で書いたついで(IQ関係です)で宣伝させてください。

-----------------------------
誰も知らないイギリスのプログレバンド「IQ」をひたすらカバーする
誰も知らない日本のコピーバンド「IQ−J」の久々のライブが決定!

■日時:10月18日
■場所:吉祥寺シルバーエレファント
■時間:開場18:00、開演18:30
■料金:前売り1500円、当日1700円

下記URLの「特典つき予約ページ」より予約いただくと当日受付にて
前回のライブ前に録音した「マル秘スタジオ盤CD」をプレゼント!

http://www.nyappa.com/iqj/

※しかも、前回のライブ録音が本家IQに渡り、今回はわざわざコレを
見るためにベーシストのJohn Jowittが吉祥寺に参上決定!(ホンマかい
な!) IQ、JADISファンは集合!みんなで彼のアタマを撫でて
あげよう!
-----------------------------------------

以下、簡単に経緯を説明させていただきます。
IQ-Jのメンバーは元々それぞれのバンド活動を行っているのですが、
IQの素晴らしい音楽を布教するためこのIQ-Jを結成し、2年前だったか
(?)、IQ-Jとしてライブを行っています(その時はまだ私はこのバン
ドのことは知りませんでした)。IQ-JのライブのCDがMartinが運営する
G.E.P.に送られ、それがIQの各メンバーの手に渡り、演奏も良いし、
これはおもしろい!という話しになりました。特にベーシストのJohn
Jowittが興味を持ち、IQ-Jのライブはいつやるか、見に行こうかなと
いう話しになりました。最初は冗談と思っていましたが、今回ライブの
日程を決めて、いろいろ話を詰めて、本当に見に来ることが決定しました。
実際に来日するのはJohn Jowitt、彼のギターテクでギタリストでもある
Mark Westwood(John Jowittと一緒にプロジェクトDirtboxを行って
アルバムも発表してます。またMartin Orfordがソロアルバムを発表した後
行ったイギリスでのライブでは、ギタリストとしてバンドに参加(ドラムスは
Steve Christey、ベースはJohn Jowittでした)しました)、IQのバンドクルー
であるLaurence DyerとMartin Ogdenの計4人です。一応彼らのお楽しみとしての
来日ですが、ライブ当日はJohn Jowitt & Mark WestwoodによるDirtboxを
スペシャルゲストとして、IQ-Jのライブの前に少しですが演奏をお願い
しております。また、この日ははじめにRushのコピーバンドである
Natural Scienceがライブを行います。

興味のある方は是非お越し下さい。また何か質問等ありましたら、私までメールを
頂ければと思います。ちなみに私はIQ-Jのメンバーではなく、いろいろお手伝いを
させてもらっているものです。

管理人さん、場違い?な宣伝、失礼いたしました。不適切と思われましたら削除して
下さい。



03/09/30 16:39:48
名前:
popochu

コメント:
初めまして。

今更ながらという気もしますが、Wettonのバックメンバーについて説明させて頂きます。

<John Beck>(Key)
既に書かれていますように、元It Bitesのメンバーで、94年のWettonの来日の時も
キーボードとして来ています。東京公演では髪の毛を染めていましたが、あれは
赤ではなくオレンジです。広島、大阪、名古屋公演では普段は黒髪で、ライブの前に
ヘア何とかを使って頭を白くしてました。演奏の時の首をグルグル廻すあのパフォー
マンスが印象的でした。
It BitesのDVDのことが出てましたが、既にリリースされています。一般のショップ
では買えないようで、It Bitesのオフィシャルサイトで買えます。ただ、日本の場合は
It Bites研究会というところがホームページを開いていて、そこがオフィシャルサイト
とリンクしていて、一括して販売を委託されているようです。DVDの内容ですが、
ちょっと何年だったかは覚えていませんが、来日公演を納めています。またやはり
サイトで、モントルーだったかのライブCDも同時に発売されています。
2001年のWettonの来日公演の時も来ましたが、その時既にFrancis Dunnery抜きで
残りはオリジナルメンバーでIt Bitesを再結成する話がありましたが、結局その後
話を聞かなくなりました。しかし今年8月末に、Francis Dunneryの誕生日か何かの
パーティにIt Bitesの面々がゲスト参加し、4人で2曲演奏したとのことで(曲は不明)。
再結成の気運は確実に高まっているような気がします。

<John Mitchell>(G)
彼はArenaというバンドのギタリストです。このバンドはヨーロッパ、カナダで人気が
あるとのことです。Wettonバンドに参加してからは、Wettonの絶大なる信頼を得ていて、
Wettonは彼がバンドのベスト・ギタリストだと言っています。またJohn Mitchellは
自身のバンド(プロジェクト?)The Urbane(3人組)も持っていて、2枚アルバムを
出しています(最近新作が出ました)。
彼はIt Bitesのファンだったので、John Beckと一緒にプレイ出来ることを喜んでいます。
仲も良いですね。今回、彼も東京公演の時は髪を赤く染めていましたが、John Beckと
二人で東京公演前日に示し合わせてやったようです。それまでは普通に黒髪でしたが。

<Steve Christey>(Dr)
彼はJadisというバンドに在籍しています。このバンドは90年代初めにアルバムをリリース
して以来、コンスタントにスタジオアルバムやライブアルバムを発表しています。Steveは
オリジナルメンバーとしてJadisを支えています。1999年に再結成Asiaの企画がポシャって
Wettonバンドが来たとき、キーボードはMartin Orfordでしたが、この人はIQというグループと
このJadisを掛け持ってやっています(IQ、JadisのベーシストのJohn Jowittもやはりかけもち
でやっています)。昨年11月だったか、Uriah Heepのイベントの一環でKen HensleyとWetton
が一緒に一夜限りのライブを行ったのですが、その時Steveはドラマーとして参加しました。
Wetton絡みで顔を出すことが多いです。

ちなみに、Wettonの"Rock Of Faith"ですが、Wetton, John Mitchell, Steve Christeyの
3人がコア・メンバーとなっています。ブックレットの後ろの方に子供が3人載っていますが、
彼らはそれぞれこの3人の子供です。

失礼いたしました。



03/09/30 14:03:30
名前:
えむ

コメント:
>サムラの "Kaka" ってどうなんですか?
楽しいアルバムですよ。入門用には最適のアルバムではないでしょうか?
次回は代表作「家庭のひび割れ/ Family Cracks」をお薦めします。
「おふくろさん」や「バカボン」は東京公演のネタなので、アルバム未収録です(笑)

以前うちのサイトにもディスク・レビューのコーナーがあったのですが、
普通のレビューを書くのがつまらなくなったので、「どんと来い」のような
コーナーを設けました。なのでアレを読んでも、全く参考にはなりません(笑)

>女子十二楽坊
このネタで余り引っ張るのもアレですが(^^;)
カバー曲を飛ばして聴くのは正しい聴き方(笑)
13曲目の「紫禁城」もグッと来る曲なので、もう一度聴き直してみて下さい。
「奇跡」はコピーしたのですが、「自由」はまだ指が追いつきません。
この人気ですから、そろそろスコア譜や着メロも出るかな?



03/09/30 13:39:57
名前:
にいはお

コメント:
>にいはおさんもセブやめて横浜に来ませんか?

いやだ、私は、セブが好き。
ちゅうことで、行ってきまあす!!

あ、あ〜っ、セブで会おうねって言ってたのに・・・・困るなあ、「あのひと」



03/09/30 11:46:02
名前:
J'rat

コメント:
 そうそう、ようやく「ある日どこかで」の日本版DVDが発売になります。11月28日だそうです。Amazonでも予約を開始しました。
 初の日本語吹き替えもあるようです。私は米国版を買ってしまいましたが、もちろん日本版も買います。楽しみです〜。発売までに私はテーマ曲を弾けるようになりたいのですが...? ムリムリ(^_^;)
http://www.tanomi.com/shop/love_story/#



03/09/30 11:27:30
名前:
J'rat

コメント:
 今朝は久しぶりにトリアンヴィラートを聴いてきました。「スパルタカス」です。実は最近YesやJohn Wettonばかり聴いていたので、ちょっと心配でした。感動しなかったらどうしよう? おまけにきのうは女子十二楽坊を聴きすぎて、頭の中で「自由」がリピートしています。
 でも、大丈夫でした。相変わらずユルゲン・フリッツの調べは美しく、感動も新たに聴くことができました。ピアノの旋律も伴奏も、なんとなく気品がありますね〜。どこからこんなに素晴らしいメロディが生まれてくるのでしょう? トリアンヴィラート、ばんざい!

>えむさん、
 女子十二楽坊ですが、私は思わずカバー曲を飛ばして聴いてしまいました。このアルバム、二度ほど聴きましたが、「自由」と「奇跡」以外はなんだかあまり印象に残りませんでした。どうもアレンジの良し悪しによるようですね。でも次のアルバムには大いに期待したいと思います!(だってまたDVD付きなんですね〜)

>毛糸さん、
 で、サムラの "Kaka" ってどうなんですか? 水戸黄門や「おふくろさん」が入っているわけではないですよね? えむさんのサイトを見たのですが、「どんと来い」の紹介ページを読んだら謎が深まるばかりで...。もう注文しちゃったのですが、失敗だったかな〜? (^_^;)

>にいはおさん、
 お仕事ご苦労さまです。いよいよ明日から連休なんですよね。リゾートで羽を伸ばしてきてください。

>FromCEBさん、
 パープルはわかりませんでしたが、CEBさんの替え歌はわかりました。力強いギャグ、ありがとうございました!

>ふらじゃさん、
 ♪ばばんばばんばんばん、風呂はいったか〜? (^^ゞ
 遊んでくれてありがとうございました。



03/09/30 06:17:27
名前:
ふらじゃ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
そろそろ太陽が出てきそうですね、青とオレンジのコントラストが綺麗です

>水戸黄門の主題歌とチャイルド・イン・タイム
始めはピンとこなかったのですが、"ばん"の数をカウントしてたら納得です
ギターソロに入る前の所ですね
始めはドリフかと思っちゃいましたよ
ばばんばばんばんばん、ばばんばばんばんばん…ほら字に書くとそっくり(^_^;

>From CEBさん
メールアドレスこちらに書いときますのでよろしくお願いします
にいはおさんもセブやめて横浜に来ませんか?



03/09/29 23:50:08
名前:
えむ
ホームページアドレス:
私のホームページへ

コメント:
>生風呂じぇくとXぅ

かげろうお毛糸は浴衣を脱いだ
腰巻の臭いを嗅いでみた
まだ大丈夫だと思った・・・

♪カムラとサムラ サムラとカムラ
♪いつも素足なのよぉ
♪だってだってだって水虫だから



03/09/29 22:17:19
名前:
From CEB

コメント:
♪ばんばばばばんばばばばんばばばばばばばばば
♪らぁいーふ いーずー いーじー あんどー でぃーーふぃかーるーとー
なんだー、ただ英語にしただけじゃん m(__)m

>ふらじゃさん
>横浜ミニオフ

いいっすねー、是非やりましょう!
最近のお薦め他いろいろお聞かせくださいまし。
あとでメール出しときますねー(えっとアドレスは...っと?)



03/09/29 19:30:33
名前:
にいはお

コメント:
♪ばんばばばばんばばばばんばばばばばばばばば
♪ばんばばばばんばばばばんばばばばばばばばば

♪(こっ・こっ・かーん)スイート チャイルド イン タアアイイム・・・

えっ、えっ、えっ??い、いいんだよね、パープルで?
こ、この曲のことだよねっ?ち、違うのっ!?

だって、リズム、一緒じゃんか。だよね、だよねっ!?
お願い、誰かそうだと言って。
(一人で残業してて、暇だったんだよう。)



03/09/29 19:16:57
名前:
毛糸

コメント:
♪ばんばばばばんばばばばんばばばばばばばばば
♪ばんばばばばんばばばばんばばばばばばばばば
♪ばんばばばばんばばばばんばばばばばばばばば
♪じーんせい楽がいいー
じゃん(お、お、終わりかいっ)

>かげろうお毛糸
てことはなんですか?
ライブがはじまって25分頃に入浴するわけですな
い、いや〜ん生風呂じぇくとXぅ(←ちゃんと見てるでそ?えらい?)

てな感じでも怒んねーでくだせぇぇぇ>KAKAをオーダーしてしまったJ'ratさまぁ
あ、徳川綱吉はらっとさんで決定ね



03/09/29 16:24:09
名前:
えむ

コメント:
>毛糸さん
>「21世紀のガイジンのくせして水戸黄門」
ぎゃはは、それはいい!
風車の弥七としてお供しましょう。
毛糸さんは由美かおる役でどうですか?
うっかり八兵衛、募集中!

>女子十二楽坊
賛否両論あるみたいですけどね。
打ち込みビートが気に入らないとか、日本のカヴァー曲はいらねぇとか・・・
最初はナイスバディの弦カル・ユニットBONDみたいな
企画ものかと思ったのですが、音楽的にもこれから可能性を
感じさせるグループだと思います。

11月にリリースされる2ndアルバム「奇跡」には
石黒彰氏(key,アレンジ)や山木秀夫氏(ds)といった凄腕ミュージシャンも
参加しているそうで、プログレッシャーとしても注目しています。



03/09/29 15:40:42
名前:
J'rat

コメント:
>にいはおさん、
 北京のにいはおさんがご存じないってことは、日本でのブームなんですね。お正月に武道館でやるライブのチケットは20分で売り切れたそうです。
 伝統芸能から見るとまがい物かも知れませんが、メンバーの皆さんは音楽学院出身で、賞もとっている「エリート集団」だそうです。真偽のほどはともかく、私は胡弓や中国の楽器が聴けて結構楽しめました。一応本場ですしね。日本人の作ったシルクロード音楽とどちらが本格的かはわかりませんけど...。
 さて見た目ですが、なかなかの美人ぞろいですので、ぜひ専門家(!)のにいはおさんもご覧になってください。私は琵琶の張爽ちゃんがいいな〜、なんて。(^^ゞ
http://www.platia-ent.co.jp/artist/jyosi.html



03/09/29 14:07:19
名前:
にいはお

コメント:
ほほう・・・

>女子十二楽坊
流行っているのかいないのか、実は私も良く分からんのです。
例えば日本なら、オリコンチャートだのTVの出演頻度だのDJのアナウンスだの・・・・
流行りの尺度が非常に分かりやすいですよね。特に気をつけなくても自然と目や耳に
飛びこんでくるでしょう、この手の情報と言うのは。
ここはそうじゃないので。音楽業界の構造自体も日本とちょっと違うし。

前に一度だけテレビで見たのがあれだったんかなあ。
その時はお手軽な「西洋クラシックの名曲を今のビートに乗せて中国の伝統楽器で演奏する」
みたいな内容だったのでほとんど興味が沸きませんでした。
興味うんぬん以前に「うっそおなんでこんなことするの!?」だったかも。

日本でもその昔、ビートルズの曲を琴で演奏したアルバムと言うのがあって、
これが正気の沙汰か!?と耳を疑ったものです。オビには「日本と西洋、伝統と現代の融合」とか
なんとか書かれていたような・・・・お前、本気でそんなこと思ってこんなコピーつけたのか、
頼む、嘘だと言ってくれ、などと一人で憤慨していました。

あの日私がテレビで見たのがこのグループであったとして、
それがいつもあの日の内容のようなことをやっているのだとしたら、
私はあんまり食指が動きません。ストイックな考え方で何ですが。
おかあちゃんが実際に胡弓のレッスンをしていて、先生の模範演奏を間近に聴く機会も
多いので分かりますが、巧い人の弾く胡弓の音色は、それはもう身震いするくらいに
中国やアジアの香りが漂うのです。また、この香りが漂うような演奏でなければ
胡弓や琵琶やその他の民族楽器を弾いている意味もないように思うので。
今のビートや中国以外の国の曲調と、これがちゃんと協調しているのかしら?
まさかただの企画モノ、ってことはあるまいな。それじゃあんまりだよ。

ま、しかしながら。
これによって中国の民族楽器だの民族音楽だのが純粋に日本の一般に広まる、というのなら
もちろん大歓迎。別にナントカ評論家みたいに「その広まり方は間違っている」なんて
コムヅカしい、カタイことなんか言いませんよ。もちろん。
現に、先のSARSで日本に帰国していたおかあちゃんは、戻ってくる時になんと
日本で出版された胡弓の教則本を携えて帰って来ました。
日本で出版、ですよ。ということはつまり
 ‘本で胡弓を習う・習いたい人が増えている。
 △泙燭修海ら当然考えられるが日本で胡弓が購入できる環境が整いつつある。
この2つが確実と言うことでしょう。だからこんなある種特殊な本が出版されるわけで。

こういう動きが伴うなら、個人的には興味無しとしても、その活動は応援したいし、また
すべきとも思いますね。全員女性、ならなおのことじゃ。な〜んて(笑)。



03/09/29 12:16:00
名前:
J'rat

コメント:
 今週は秋晴れウィークだそうです。よいお天気が続いていますね。会社にいるのはもったいないです〜。

 今朝は「女子十二楽坊」を聴いてきました。えむさんのサイトで話題になっていましたし、DVD付きCDのコマーシャルや新聞広告を週末に見かけて、近所のTSUTAYAでゲットしました。店頭でちょっと迷ったのですが、洋楽の棚にありました。西洋じゃなくて東洋でも洋楽なんですね? (^_^;)
 ともあれ、思い立ったら買えるのがベストセラーの良いところですね。昨日はさっそくおまけのDVDを見ました。砂丘で撮影したビデオの出来が良いです(撮影スタッフは日本人のようです)。「自由」という曲ですが、編曲もスピード感があって良かったです。木琴のような弦楽器(?)の下降音が特徴でカッコいいですね。オリジナルは中国の民俗音楽のようですが、アレンジがいいんですね。女子ではないのですがベースとドラムが入っていて、これが「フックト・オン・クラシック」のようなノリのいいリズムをきざんでいます。きれいなお姉さんたちが微笑みながら演奏しているのもおじさんにはたまりません。(^_^;)
 今朝聴いたCDには小田和正や中島みゆき、smapなどのカバーも入っていました。アルバムはちょっと「?」な気もしましたが、なかなか面白かったです。今後は民俗音楽を中心にして、珍しい楽器のソロなんかも入れてじっくりと聴かせてくれると、より良くなるでしょうね〜。イージーリスニングに流れるのはもったいないと思いました。

>にいはおさん、
 運動会、残念でしたね。私も振り替えの分は行けませんでした。運動音痴の仔ラットが活躍したかどうかはわかりませんが、行ってやりたかったです。連休中にぜひ埋め合わせてあげてください。
 ところで女子十二楽坊は中国では流行ってないんですか? 日本ではオリコン第一位だったようですが...。もしかして日本だけでしょうか?

>FromCEBさん、
 マイルスの命日だったんですね。ビル・エヴァンスが好きなくせにモード奏法って良くわからないんですが、とにかく師匠だったんですもんね。でもそもそも私はマイルスをちゃんと聴いていないのでいけません。再入門しなくては...。
 ビルボードによると「スパルタカス」はやはり流行ったようですね。でも「ポンペイ」が載っていないのが残念ですね〜。国内盤は良く見かけたのですが、米国では受けなかったのでしょうか?
 あとネズミのジャケットはおっしゃるとおりですね。このシンボルはEMIの発案だったそうですが、バンドのアイデンティティになっていましたもんね。「ポンペイ」のジャケットでヴェスヴィオ火山の上に立たせたら受けたかも...。(^^ゞ

>えむさん、
 Samla Mammas Manna は以前から毛糸さんのところで話題を聞いていたのですが、なかなか音楽に触れる機会がありませんでした。とりあえず "Kaka" というアルバムを注文してみました。あと、おすすめいただいた EDUARD ARTEMIEV の "Warmth of Earth" も。旧ソ連のバンドとは楽しみです!
 そうそう、銀座のProgbarには時々行きます。飲める口ではないので、しょっちゅうというわけにはいきませんが...。お店は狭いですが一杯300円からと安いですし、マスターはパトリック・モラーツやトリアンヴィラートが好きなのでよいお店です。(^^ゞ あのお店のホームページはたまたま私が作っています。

>毛糸さん、
 やはりお知り合いでしたか? 顔が広いですね〜。 え? ゲームを作っているし、AUKENさんを差し入れるですって!? (^_^;)

>ふらじゃさん、
 運動会、がんばっちゃったんですね〜。私なんか見に行くだけで疲れちゃいました。幸い仔ラットの小学校は保護者参加はフォークダンスのみなのです。このくらいがちょうど良いですね。
 最近ジェネシスづいていらっしゃいますね。秋はジェネシスが似合うのでしょうか? "Genesis Revisited" は、たまたま持っているので聴いてみようと思います。あ、そろそろトリアンヴィラートも聴かなくっちゃ。(^^ゞ



03/09/29 10:32:24
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日も良い天気ですねぇ、空が高いです。先週末は仔ふらの運動会で真っ赤に日焼けしてしまいました。それに加え父兄競技で綱引きをしたので筋肉痛です。みんなそんなにマジにならなくてもいいやん、と言いたいくらいに力がはいってたもので青あざまで作ってしまいました

そんな痛さの通勤の友はスティーブ・ハケットのジェネシス・トリビュート?「Genesis Revisited」でした。何故彼がこのアルバムを作ろうと思ったのかは知りませんが、自分のパートまですっかりアレンジしてしまってるところがあってなかなか面白いです。まあこのアルバムに関しては色々詮索するよりも素直に豪華なメンバーを楽しむのが正解なのでしょうね、

>woogさん
こちらこそよろしくお願いします>KBB
オフィシャルサイトで視聴してみたらバイオリンの音がすごく綺麗でしたので、今からライブが楽しみです。ところで使用楽器にCellolin(チェロリン?)というクレジットがあったのですが、これって何でしょう?名前からするとチェロとバイオリンの中間のような感じですがどんな音なのか興味あります。当日見られる良いですが…

>From CEBさん
>3日からパシフィコ横浜でイベント
見逃しませんよ(^_^;3日の夜でも空いてたらミニオフしませんか?中華街とはいかなくても、近場の居酒屋あたりで…



03/09/29 09:25:44
名前:
毛糸

コメント:
あきゃ〜覚えてられましたか、恐縮でございます>えむさん
北欧バカボン人形は必ず作りますともっ!
今は「サムラ・ママス・スキゾ」とゆうゲームを作成中なのれす
しばらくお待ちをっ!
(時間の使い方間違ってないか?>自分)
>Lars Hollmer+向島ゆり子duo
行きたーい
次回までがまんです(←次回があると確信しとります)
もうホルメルさんにはこの際、「21世紀のガイジンのくせして水戸黄門」になっていただき
日本全国行脚を慣行していただきたいっす
10月のライブにはあうぴょんを差し入れしますので可愛がってやってくらはい
キャシャで色白でえむさん好みです



03/09/29 01:45:00
名前:
えむ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
>コステ人形師の毛糸さん
まぁそう言う次第でありまして(笑)
今度は北欧バカボン人形を作っておくんなまし。
前回のLars Hollmer+向島ゆり子duoも凄く良かったので、
10月のライヴも宜しかったら是非どうぞ。
http://member.nifty.ne.jp/Labyrinth/live/lars_duo2/info.htm

>J'ratさん
銀座のプログバー、噂には聞いていました。
よく行かれるのですか?
プログレ占い、心理学なんて大層なものではなくて、
言葉遊びの戯言でございます。

スペクタルな音楽が好きなので、トリアンヴィラートも
良く聴いていました。
スペクタクル巨編と言うとロシアのシンセサイザー奏者、
Edward Artemievも、かなりのスペクタクル・シンフォですね。
http://member.nifty.ne.jp/Labyrinth/dont/dont24.htm



03/09/29 01:04:50
名前:
毛糸

コメント:
>プログレ占い師えむさん
ほ・・・・だから結果に「サムラ」があったわけね



03/09/28 22:15:43
名前:
From CEB

コメント:
先週の運動会でどうやら風邪をひいてしまったらしく、翌日の喉のイガイガから始まって鼻水、咳、鼻詰まりと1週間で一連の流れを一通り経験したあとやっと元の状態に落ち着きそうです。
皆さんもこれから毎日朝夕の気温の変化にはどうかお気をつけください。

>狷邀き瓩離如璽

まあこれからも牴寝鶚瓩チャンスがあるでしょうから・・・
でもお互いのスケジュール調整が一番狷餡鬮瓩別簑蠅覆鵑任垢韻匹諭次ΑΑ
...すんません、なにせおやぢなもんでm(__)m

さて...っと、
今夜の主役もなかなか一筋縄では紹介しきれないミュージシャンでございます。
生前爛献礇些Δ猟覯Ν瓩箸い称号だけでは物足らないくらいのオーラが彼にはあったのではないでしょうか。
彼の一言一言がちょっとしたニュースになってしまうほどの影響力がありましたが、それだけに彼に認められること=スーパースターへの登竜門的な図式が暗黙の了解としてこの音楽業界には存在していたのかもしれません。

マイルス・デイヴィス(tp)
どうもこういった伝説的なミュージシャンには共通して口癖みたいなものがあったようで、「だからどうしたっていうんだ」が彼の口癖だったみたいです。
とういうことで、今夜はこの口癖の意味合いとしてその後も何度も取り上げられた名曲‘So What’を含む名盤「KIND OF BLUE」に聴き入っておりました。
数ある彼の作品の中でもモード奏法を確立した最重要作品として世界的に評価されているようですが、その理由としてコルトレーン、キャノンボール、そしてビル・エヴァンスというまさに巨匠という名に値する人たちが集まっての名人芸的なセッションでレコーディングされたという事実がまずあげられると思います。
ミュートを多用した独特のプレイスタイル等、常に時代の最先端をいく音楽を創造し続けた実績は、今のミュージックシーンに多大な功績を残しているのは間違いないでしょう。
余談ですが、この作品がレコーディングされた年に生まれた私は、それだけで何故か嬉しさを感じておりますですー。^^;
今日は彼の12回忌でした、享年65歳でした。合掌。

さて今夜はこれだけで終わってしまうのもなんなんで(おいおい)、もう少しお付き合いを・・・

>最高位27位

そうだったんすかー「SPARTACUS」
そういえばかつてsphinxさんが提供されたこのアルバムの帯にも
『音楽的常識を超越し、持てる才能を遺憾なく駆使した世紀のスペクタクル巨編!!』とありましたからねー。しかし凄いキャッチコピーだったですねー、でも個人的にはこのうたい文句に絶対負けていないほどの素晴らしさがこのアルバムには詰まっていると思います。
あと一つ考えられるのがジャケットデザインだと思います。
あの愛くるしいマウス(ラット)をうまく配したデザインは、前作「二重えくぼ〜」共々誰にでも安心して聴き始めることができるような効果があったと思います。
そういう意味においては次作「OLD〜」も日本盤のようなデザインでいってもらえればまた違った結果(チャート)がでていたかもしれませんね。
でもTRIUMVIRATにイメージキャラクターを作ることは逆効果ということも考えられたのかもしれません。
なかなか難しいテーマでしょうか。



03/09/28 13:44:32
名前:
にいはお

コメント:
昨日も、今日も出勤してます(大型連休の為の振り替え出勤日)。

下の子の運動会がほんとなら昨日だったのに、
雨で流れてしまい、今日になってしまいました。
昨日なら時間が取れたのに、今日は仕事の予定が入っており
行けませんでした。
「今日は悪いけど行けないよ」と言うと、おねえちゃんの時には
行けたのに(先週の土曜日)、何で来てくれないの?と返されました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すまん、本当にすまん。謝って済む話じゃないが、許せ。
もはや埋め合わせ、などと言えた立場じゃないが、セブに行ったら、何でも買ってやるから。

今日は成毛シゲルのフライドエッグのCDで出勤しました。



03/09/28 12:27:49
名前:
J'rat

コメント:
 今日もいいお天気です。今週運動会のところはラッキーですね。

 昨夜「タイタニック」をレンタルで観ました。いいじゃないですか、案山子さん! キャメロン監督だし、「アビス」してましたよね。見せ場も多くて長さを感じませんでした。主役の二人も美形だし、どうして評判悪かったんでしょうね?
 映画評論家の意見を聞く前に、とりあえずヒットした映画は観なくちゃいけないと思いました。ん? これってプログレも同じですね?

>FromCEBさん、
 「ビーナス・アンド・マース〜ロックショウ」は流行りましたね。後半への移調がカッコよかったです。ビートルズ「後」世代の私にはこちらがリアルタイムでした。

>えむさん、
 はじめまして、ようこそお越しくださいました。「プログレ占い」は銀座のプログバーの掲示板(http://8322.teacup.com/progbar/bbs)で話題になったのでした。不思議と当たっているような気がしますが、むしろ心理学なのですね。「私自信は占いは全く信じません」とお聞きして妙に安心してしまいました。
 それはさておき、えむさんはNiftyの隔離会議室のころからのベテランでいらっしゃるのですね。私はNiftyのIDを失効してずいぶんになります。ホームページは面白いコンテンツ満載ですね。プログレ用語集など楽しませていただきました。あと、シンセのページで勉強させていただきました。ところでトリアンヴィラートのほうはお好きですか?



03/09/28 07:18:54
名前:
えむ
ホームページアドレス:
私のホームページへ

コメント:
はじめまして、プログレ占い師のえむです。
検索していたら偶然こちらのサイトに辿り着きました。
ちょっと前に「プログレ占い」がこちらで話題になっていたようで、
恥ずかしいやら照れ臭いやら・・・

3年程前に思いつきで適当に作ったコーナーですが、
結構当たると評判です。占いなんてそんなもんなんでしょうか?
私自信は占いは全く信じませんし、王道のプログレにも興味がないのですが・・・
まぁ、シャレだと思って頂ければ幸いです。

最近では「プログレ占い」に変わって「どんと来い!プログレ」という
お馬鹿エッセイが看板ページになっています。
お暇な時にでもご覧頂けると嬉しいです。
http://member.nifty.ne.jp/Labyrinth/dont/

おっと、宣伝だけしに来たみたいで失礼しました。
いや本当、驚いたのでつい書きこんでしまいました。



03/09/27 22:07:02
名前:
From CEB

コメント:
こちらも今日は雲ひとつない快晴でした。
だもんで久しく遠ざかっているプログレ(え〜っ!)に耳を傾けるべく狒屬笋モン瓩鮹気靴討りましたところ、ちょうどIT BITESの話題が出ていたので彼らのライヴ「THANKYOU AND GOODNIGHT」を聴いておりました。
のっけからEverybody Wants To Rule The World瓠淵謄アーズ・フォー・フィアーズ)の前奏によく似た出だしで始まるKiss Like Judas瓠△い筺舛い陳阿い討皀ッコイイですな〜!
この曲、特に好きなんすよー。
DVDが出るということですが、昔のライヴなんでしょうかねぇ〜?
いずれにしても楽しみですね。

さて、昨夜は突然の訃報をネットで知り、本当にびっくりしました。
ロック界で彼ほどスーツの似合うダンディなミュージシャンは、ブライアン・フェリー以外あまり思い浮かびません。
先日、あのザ・パワー・ステーションで一緒に釜の飯を食った?アンディー&ジョン・テイラーが、オリジナルメンバーでDURAN DURANを再結成させ来日コンサートを久しぶりに行ったばかりでしたが、このスペシャルユニットでのヒット曲やら彼自身そのソウルが入ったお洒落なサウンドは、いつまでも飽きることがなくなかなか楽曲的にも魅力のあるものでした。

ロバート・パーマー
日本ではあまり有名でなかったのかもしれませんが、70年代後半から間違いなく世界的に評価が上がったミュージシャンだったようですね。
ただ残念だったのは、ライヴよりもレコーディングを常に優先に考えていたようで、ザ・パワー・ステーションでライヴの計画があがった時も、自己のレコーディングを優先させたという事実は今でもちょっとした語り草になっているようです。(その際、彼の替わりにマイケル・デ・バレス(シルバーヘッド)を入れてツアーを行ったようです)
以前もカキコしましたが、マービン・ゲイのカバー曲‘Mercy Mercy Me’は間違いなくオリジナル超えたカッコよさを持っていると思います。
享年54歳でした。フランスでヴァカンス中の出来事だったようですね、合掌。...ということで1日遅れになりました〜m(__)m



さて、本日はもう一人紹介しなければなりません。
彼がポール・マッカートニー自身に与えた影響も案外強かったかもしれません。
WINGS最強時代の到来を告げた70年代半ばから後半にかけての彼のサポートは、バンド自体に新しい風を送り込み、バンド自体を活性化させそれがメンバーへ良い形で伝わっていったのだと思います。

ジミー・マカラック(g) <ジミー・マクローチと読む場合もあり>
WINGSのメンバーに迎えられた時にはまだ20歳そこそこの若者だった彼ですが、そのルックスとテクでバンドの人気を一挙に高めることに貢献したとも言われています。
先月牴仞餌臉楸甅瓩話題になったばかりですので、今夜は彼らの大ヒットアルバム「VENUS AND MARS」を聴いています。
本当に完成度の高い楽曲が次から次へと聞かれる素晴らしいアルバムですね〜、なんといっても最初の狎鼎ら動への移行瓩離ッコよさにつきるのでしょうが、ここからどんどん引き込まれてしまう要素を多分に持っていますね。
このツアーで本来なら日本公演を行っているはずでしたがトラブルにより実現しなかったようで、そのツアーの興奮は後に発売になった当時3枚組のライヴアルバムやら映画「ロックショー」で味わうことができましたね。
本当に来日できてたら凄いことになってたんでしょうに〜きっと。
彼は77年に脱退後スモール・フェイセスに加入しましたが、79年の今日という日に弱冠26歳の若さで亡くなっているようです、本当に悔やまれます。合掌。



03/09/27 19:29:14
名前:
J'rat

コメント:
 今日は良いお天気でした。秋晴れですね。午前中、ピアノの先生のところに行ったら、いきなり「いいですね〜、ルネッサンス!」と言われました。一瞬何のことかわからなかったのですが、お貸ししていた「お伽噺」が気に入ったようです。ELPやバンコ、エニグマなどあれこれ聴いたもらっているのですが、ルネッサンスに食いついてくるとは、なるほどという感じです。「他のも貸してください」ですって。楽しくなってきました。
 作曲の宿題で、以前作った右手の部分に、和音を付けて行きました。「J'ratさんらしいですね。お、この辺はプログレしていますね」と言われました。すごく褒め上手なんです。しかもプログレなんて言葉まで覚えてくれて...。お世辞でも、うれしくなってしまいました。(^^ゞ

>FromCEBさん、
 南海のデートはだめになっちゃったんですか? 残念ですね〜。でも素敵そうなところですね。いつかリゾートに行ってみたいですね!

>Woogさん、
 お連れができてよかったですね。ライブは一人より大勢が良いですよね。ウェットンの時、しみじみそう思いましたもの。帰りのセンター街の寂しかったこと。(^_^;)

>FromNiigataさん、
 ELPの「レディース・アンド・ジェントルメン」はストレートなんですね。さすがキース・エマーソン。後半はキーボードのいろんなバリエーションで楽しめました。DVDの「展覧会の絵」買わなくっちゃ!

>毛糸さん、
 懐かしいですね〜。また描いて欲しいですね。

>らくだ/らくださん、
 ウェットンへの愛を感じますね〜。そうそう、きりっとした時などは、なかなか男前でしたよ。数秒しか持ちませんでしたが...。(^^ゞ
 ジョン・ベックさんは、赤毛でびっくりしました〜! DVDが出るって事は IT BITS でも活動中なのですか?



03/09/27 00:45:19
名前:
らくだ/らくだ

コメント:
こんばんは!やっと週末ですね〜。うふふ。
23日はウェットンのライブに行ってきました。
悪夢の東京公演初日ってカンジですかね〜。
今まで4回見ていますが、最悪のライブでした。
なのに、次の日は最高の出来だったらしいですね。
今回のツアーを全部行っている人がいますが、その人の話だと
東京初日が一番酷い出来で、二日目が最高の出来だったらしいです。
ウェットン初のJ`ratさんが最高のライブを見られて良かったです。
今回はセットリストが良く、ASIAの曲が多めだったような気がします。
なんでも二日目は3曲くらいライブ録音があり、気合いも入っていたようですし
前日に病院で喉を治療したらしいですよ。
今回は暖かいファンに見守られたライブってカンジでしたが
次回はファンを圧倒させてくれる(体格ではナイ)ライブを期待したいですね。

オフ会終わった後に、あうとFromNiigataさんと、一緒に行った同じバンドのギター
の4人でミニオフ会をやりました。
釜飯屋でお酒を飲みながら、相変わらずのプログレトークでした。
あっという間に2時間経ってしまいました。
FromNiigataさん、今度は是非プログレの館に遊びに行きますね〜。

>J`ratさん
練習頑張っているようですね〜。素晴らしいです!
オフ会でも話題にあがりましたよ〜

さて、ウェットンライブでキーボードを弾いているジョン・ベックですが、
IT BITESのジョンベックですよ。
髪の色が赤で短くて、びっくりしましたね〜。
でも、相変わらずカッコよかったですね。
彼の演奏は独特の雰囲気がありますよね。頭がフラフラして、どこを見てるか分からない
怪しいカンジは、IT BITESから続いているみたいですよ。
IT BITESは昔美形バンドで、ライブでも女性客が8割だったみたいです。
ライブ中キャーキャーうるさかったので、ジョンベックが「うるせー!」と
叫んだ話が残っております。
ま、変な人ですがキーボードの腕前は超一級です。
IT BITESのライブDVDが出るみたいなので楽しみですね〜



03/09/27 00:28:06
名前:
毛糸

コメント:
>だってジョンちゃんは天使だから
「ジョンかわらぬ歌声の秘訣」(byUMI画伯)

http://www.geocities.co.jp/Bookend/3071/umijon.jpg

無断掲載なので怒られたら逃げます(逃げるんかいっ!)



03/09/26 22:14:42
名前:
FromNiigata

コメント:
バリー・パーマー>
そうなんです。ウエットンの初日のオープニング、私はセント・ルイスのトリアンヴィラート
・トリビュートコンサートのバリーをすぐに思い出してしまったのです。
バリー元気でしょうか?

まぁ、バリーは悪コンディションの中、必死に歌っていたのと、ウエットンは叫び声と笑いで
誤魔化していた違いはありましたけど。(エライ違いですけど)
う〜ん、だんだんウエットンコンサート腹が立ってきたゾ。やっぱり、「サンデー・モーニング」
の新庄に対しての張本みたいに「渇だ、渇!!」と叫ぶべきだったのかもしれません。(笑)

まぁ、コンサートの出来は悪かった訳ですけど、その後のミニオフ会が楽しかったので、マスキン
グされ怒りもそんなに起きなかったのかもしれません。
ミニオフ会では「ウエットンとかレイクがあんな声になったのに、アンダーソンは偉大だ」という
話題も出てましたけど、タバコスパスパでケアなんかほとんどされてないみたいなんで、アンダー
ソンの声は天性のものとしか言えませんね。UMIさん風に言えば「だって、ジョンちゃんは天使だ
から」と言ったところでしょうか?
あと、ミニオフ会はフリッツを目指してピアノの練習にいそしむJ'ratさんに賞賛の声もありまし
たよ。(ムリせずファイトしてください)

ELPの「レディース・アンド・ジェントルメン」は特にオーバーダブはなく生音のみだったと思い
ます。ELPはやっぱり偉大(でした。)(涙)



03/09/26 21:48:21
名前:
Woog

コメント:
>ふらじゃさん、
>KBBのライブ
ふらじゃさんが来られるとのこと、喜んでいます。
ぼくは、コンサート終了後1,2時間、ゆっくりできます。
どこかで一杯やりましょう。
楽しみにしています。



03/09/26 18:44:45
名前:
From CEB

コメント:
>にいはおさん

いいな〜!!

すんませ〜ん、実は3日からパシフィコ横浜でイベントが入ってそちらに行かなくてはならなくなったんですよ〜、残念です〜、また次回誘ってくださ〜い...って次もあるんかい?

>マリバゴ・ブルーウォーター

名前のごとくロングに続くプライベートビーチは本当に綺麗です。
その沖に浮かぶプライベートアイランドでのんびりしながら思い思いのCDに耳を傾ける...そして腹時計に身をゆだねサンセットを感じながら水上レストランにてSEAFOODBBQに舌鼓を打つ...くぅ〜、ええな〜。
ゆっくり楽しんできてください。(間違ってもカジノで大枚を叩かないように(^_^)

私信、失礼いたしました。m(__)m



03/09/26 16:50:31
名前:
J'rat

コメント:
>ふらじゃさん、
 そうそう、北海道たいへんそうですね。朝は子供番組を見ていて、津波警報が出ているのは知っていたのですが、こんなに大きな地震だとは思いませんでした。お見舞い申し上げます。

 お昼に神保町の三省堂に行ってハノンのピアノ教本をやっとゲットしました。ハノンって19世紀の人なんですね。100年も使われている本なんですね〜。末はフリッツ? ハノンの前書きにピアノは一人前になるには7〜8年くらいかかる(が、この本を読むと短期間でマスターできる)と書いてありました。
 にいはおさんと違って私は永遠にフリッツになれそうにないですが、せめてもう少し上手になりたいと思います。ですから指の訓練、心してがんばります。

>にいはおさん、
>マリバゴ・ブルーウォーター・ビーチ・リゾート
 というのが正式な名前のようですね。思わず検索してしまいました。コテージ形式なんですね。いいな〜! 日本はもう晩秋のような寒さです。 (もう一度、皆さんもご一緒に) いいな〜!! (^^ゞ



03/09/26 14:00:13
名前:
ふらじゃ

コメント:
明け方地震で少し揺れたのですが、
朝テレビを付けたら北海道で大地震があったと聞いて
ビックリしました。つい先日も地震があったばかりなので、
ちょっと不安です

来月のKBBのライブどうにか行けそうです。
今日郵便局に行ったついでにチケットを手配してきました。
ライブ明けにちょっとしたオフ会でも出来ると良いですね



03/09/26 13:15:01
名前:
にいはお

コメント:
中国は、大型連休が近づいてきました。
これ以上来るな、仕事、頼むから。

1〜5日までセブ島の「マリバゴ」とかいうホテルでのんびりします。
ちゃんとブッキング出来てるんだろうな、中国の旅行代理店?

店主様はついにハノンに突入ですか。
極論すれば「ただの指の訓練」曲ですので、ピアノはここで挫折する人が
多いですが(そりゃ年端も行かない子供にこれずっとやれってのも
無理といえば無理だろうな。面白くもないし。)頑張って下さい。
末はキースか、フリッツか、はたまたリックか。

ウェットンのコンサートは、ロムの限りはさんざんだったようで。
恐らく皆さん、ハラハラしながらのコンサートだったんでしょう。
頼む、しっかりしてくれ、次の曲で持ち直してくれ、なんて。

それでもファン、止められませんよね。やっぱ。



03/09/26 12:22:34
名前:
J'rat

コメント:
お名前を間違えてしまいました!
「夢典命」さんでした〜。すみませんでした。m(_ _)m



03/09/26 12:20:20
名前:
J'rat

コメント:
 そうそう、トリアンヴィラートのアルバムのビルボード・チャートの最高位がわかりました。

1974 Illusions On A Double Dimple [No.55]
1975 Spartacus [No.27]
1976 Old Loves Die Hard [No.85]
(http://www.billboard.com/)

 以前夢展命さんという方(最近お見えになりませんが... (^^ゞ )から切抜きをいただいて、その後のチャートアクションが気になっていたのですが、「スパルタカス」 は27位まで行ったんですね〜。



03/09/26 11:37:52
名前:
J'rat

コメント:
 今日も天気が良くないですね。今週はジョン・ウェットンのスタンディング・ライブのせいもあって疲れています。
 今朝はELPのレディース・アンド・ジェントルメンを聴いてきました。発売当時は高くて買えなかったものです(Yessongsも買えませんでした)。聴いてみるといいライブですね。Yessongsの紙ジャケのライナーノートに、ELPのはラジオ用に録音したものの流用(songsはレコード用)だと書いてありましたが、どうしてなかなかよい出来です。演奏もキマっているのですが、後で手を加えているんでしょうか?

>TWANGさん、
 ラリー・ファーストについて調べてみたのですが、おっしゃるようにピーター・ガブリエルとは最初のソロアルバムから一緒にやっているようですね。共演ミュージシャンについてはわかりませんでしたが...。SynergyのデビューのきっかけはYesの海洋地形学のレコーディングを手伝っていた時にレコード会社に見出されたのだとか。...海洋地形学をやっていたんですね!

>FromCEBさん、
 通勤しんどいですよね。我孫子にいたころは座れることもあったのですが、今は全然だめです。FromCEBさんのあたりだと、帰りも混んでいるのでしょうか?
>狢世辰織疋薀沺爾録燭離疋薀沺爾砲△蕕此ΑΑΝ
 ドラムスは体力いりますもんね。唯一、座って演奏できるのでいいな〜、と思っていたのですが、関係ないですよね。「個人的にもかなり影響をうけた」と書いていらっやいましたが、ドラムやっていらっしゃったんですか?

>yeszanmaiさん、
 ジョン・ウェットンが東京公演前に喉の治療をしたという噂は私も聴きましたが、本当でしょうか? だとしたらいったい何をしたのでしょう。そんなに声量が変わるなんて...。まさかサイボーグのように人口声帯とか? 「アキハバラにいいのが売ってるんだよね〜」なんて。(^_^;)

>FromNiigataさん、
 「ジョン・ウェットン=阪神タイガース」説には笑ってしまいました。暖かいファンが多くていいですね。甲子園では勝てるように、日本だけではいいライブが出来るとなお良いですね。
 ところで、いまさらすみませんが、ライブのバンドの人たちはJADISと聞いたような気がするのですが、キーボードのJohn BeckってIT BITESの人ではないでしょうか? 髪を赤く染めて、パンクな感じでしたが。ギターもジョンさんって言うんですよね?

>案山子さん、
 ライブパフォーマンスの安定感は欲しいですよね。声が出ないという件で、私はバリー・パーマーを思い出してしまいました。セント・ルイスのトリアンヴィラート・トリビュートコンサートの時は最悪の状態でしたから。ボーカルの人は声量を維持したりするのが大変なのかも知れませんけどね〜。(ジョン・アンダーソンは偉いですね)



03/09/26 08:13:07
名前:
案山子

コメント:
>FromNiigataさん
>ウエットンって言うのは阪神タイガースに近いものかもしれません。
どきっ・・・・。それ言えてるかも・・・・。



03/09/26 08:08:51
名前:
案山子

コメント:
>ウェットン
>J’ratさん
最終日は格段に良かったようですね!!ラッキーでしたねぇー!
「あーーー。ウェットンはまだまだ、大丈夫なんだ!」って思うと、とっても嬉しいんだけど、
実際にひどい公演を見せられたyeszanmaiさんは、頭に来ますよね。
それほどひどいムラがあるのはプロとして、心掛けに問題がある気もします。
本当にこの方には、見なくてさえいつもいつもいつもヤキモキさせられます。
1999年。エイジアで来るハズが揉めに揉めてソロ出来たときもそうだし、
その昔(何年前かわからん)エイジアで来るはずが、急にレイクになったときもそうだし、
来たら来たで、出来にムラがあるし・・・・。
実際にライヴを見たら、ヤキモキし過ぎてその場に居てられないかも知れないです。
「どうせ惚れるなら、安定感のある人にしなさい!!」と言う教訓ですね。(体型に非ず)



03/09/26 07:46:36
名前:
FromNiigata

コメント:
ウエットン最終公演は良かったみたいですね。(J'ratさん、ラッキ〜)

yeszanmaiさんのご意見、痛いほど良く分かるんですよね。
(実際、東京初日も厳しく言えば、リハビリライブに近いものがありまし
たし)
仮にグレッグ・レイクがあのようなパフォーマンスして、私が見ていたら、
多分、泣いちゃうと思ったりもしますし…。でも、まぁ、ウエットンには
私の場合、そこまでの気持ちにもなれないと言うか…。なぜだか分かりま
せんけど。

思うにウエットンって言うのは阪神タイガースに近いものかもしれません。
どうしようもない、あれじゃダメだと延々と思わせといて、奇跡的に優勝
(傑作アルバム)とかしてしまう、そんな存在。
そして、それで、なんか許してしまうファン。良いんだか、悪いんだか。

次のニュー・アルバム(出るとしたら)外して欲しくないですね。



コメント:
>全部酷ければあきらめもつくのに。。。

失言でした。
当該ライヴを楽しまれた方には失礼な発言でした。
お詫びします。

東京2日目に喉の治療をした、という情報もあり、
次回に期待したいです(懲りてない。。。)



03/09/26 06:33:28
名前:
yeszanmai

コメント:
>全部酷ければあきらめもつくのに。。。

失言でした。
当該ライヴを楽しまれた方には失礼な発言でした。
お詫びします。

東京2日目に喉の治療をした、という情報もあり、
次回に期待したいです(懲りてない。。。)



03/09/26 04:31:08
名前:
yeszanmai

コメント:
>ウェットン
東京2日目は劇的に良かったそうですね。。。
日程的に、東京にピークを持ってくる作戦だな、これは。

全部酷ければあきらめもつくのに。。。複雑。

大阪では予定の曲を3曲ほどトバしたみたいです。



03/09/25 23:56:45
名前:
From CEB

コメント:
え〜今帰ってきました。
千葉の田舎に住んでいる者としては、電車を乗り継ぎ乗り継ぎ東京から帰ってくるだけで疲れてしまいますです。
最近体力の低下を顕著に感じておりますんで、店主さまのピアノの練習を見習って^^;毎日少しずつでも何か運動しようかな・・・

さて...っと、
う〜ん、今夜の犲臾鬮瓩發覆なか簡単にカキコすることができないほどの偉大なミュージシャンですねー。
くしくも今年の前半は、彼の在籍していたあのゼップの話題で持ちきりだったことはまぎれもない事実だと思います。
J・ペイジも単独来日して大忙しだったようですが、彼をしてその犲臾鬮瓩里海箸髻峇岼磴い覆今までで5本の指に入るドラマーである」と断言させるだけの実績を残してくれました。

ジョン・ボーナム(dr)
狢世辰織疋薀沺爾録燭離疋薀沺爾砲△蕕此ΑΑΝ
この定説をもののみごとに覆した(?)ドラマーとして、その演奏のみならず圧倒的な存在感を呈した数少ないミュージシャンのひとりだったと思います。
個人的にもかなり影響をうけたことは否定できない事実なんですが、あの圧倒的なパワーの陰には信じられないくらいの柔らかいリストを持っていたということを後で知り、ますますのめり込んでいった覚えがあります。
皆さんもゼップの作品はいろいろと聴かれていると思いますが、個人的に一番好きなのはやはりタイムリーに初めて耳にした「聖なる館」なんですねー。
当時中学生だった私は、この演奏のカッコ良さにしばらくしびれまくってしまい、学校にあるホウキをギターにみたててJ・ペイジになりきっていた覚えがあります。
あ〜懐かしいな〜・・・



03/09/25 23:20:33
名前:
TWANG
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
ラリー・ファーストってPガブと組んでた人ですか?
トニー・レヴィン+ジェリー・マロッタ+ラリー・ファーストだと、そのマンマですね。
ぜひPガブと一緒に来日して欲しいです。(Pガブの娘さんも)



03/09/25 19:13:44
名前:
J'rat

コメント:
 そう言えば、ピアノの先生にハノンの教則本を買っておくように言われていたのです。悪名高き退屈極まりないという指の練習用の本です。でも意外と大人用のは売っていないのです。これを練習すると薬指や小指も平均的にちゃんと弾けるようになるそうなので、がんばらなくては。
 そろそろピアノを習い始めて1年になりますが、まだちゃんと弾ける曲がないです。そもそも練習曲に「ある日どこかで」を選んだのがいけないのですが...。

>巨さん、
 いらっしゃいませ〜。お元気でしたか?
 synergyのサンクスリストにYesのメンバーが掲載されているんですか? 確認してみます。音的には「古臭い」という感じはなかったですが、トミタかウォルター・カーロス風の典型的なシンセサイザー音楽ですね。今まで知らなかったのが恥ずかしいです。

>TWANGさん、
 お久しぶりです〜。私のウェットンはイエス公演の日にたまたまチケットを譲ってもらって行くことが出来ました。おまけに「当たり」の日だったようで、幸運が重なったのですね。「スターレス」カッコよかったですよ〜。

>ふらじゃさん、
 ラリー・ファーストってエンジニアでもあるのですか。とても興味深いお話、ありがとうございました。そう言えば、Electronic Realizations for Rock Orchestra を聴いた限りでは、ちょっと音楽的にこなれていない感じでした。
 調べてみたらケイト・ブッシュやアニー・ハズラムとも一緒に演っているようですね。それにしても「NEARfestに出演したときも演奏せずに1時間シンセの講義をしてた」というエピソードはすごいですね。どこかのメーカーの専属でしょうか? あ、きっとムーグのことを語っていたのでしょうね。

>ミュージシャン・フィギュア、
 さっそく乗っていただきありがとうございました。ぜひ海洋堂で出して欲しいですね。でもステージセットのジオラマまでは面倒見てくれなさそうなので、自作してください。(^_^;) あと、楽器ならハモンドオルガンとか、ムーグのミニチュアがあったらいいですね〜。
 KISSの人形はトイザらスで見た記憶があります。子供は買わないですよね〜。



03/09/25 15:07:56
名前:
ふらじゃ

コメント:
>ミュージシャン・フィギュア
これ良いですねぇ全員揃えてステージのジオラマ作ったりして遊べそうです
海洋地形学のステージ作るのはけっこう技術が要るかも
ついでに同縮尺の楽器のフィギュアも付いてくると言う事無しです

そういえば以前KISSのメンバーのフィギュアが外資系玩具屋トイざラスにあったのですが
売れたのでしょうか



03/09/25 14:56:16
名前:
ふらじゃ

コメント:
>ラリー・ファースト
あまり詳しくはないのですが、彼はミュージシャンであると同時に
シンセの技術者でもあって、かれがメジャーデビュー出来たのが
イエス(リック)と仕事をしたのがきっかけだったのだそうです
謝辞が出てたのもたぶんそのせいでしょう

シンセが引けるだけでなくメンテ?も出来るという事で
ツアーに同行させるミュージシャンも多かったみたいです
今でも一緒に演ってるミュージシャンが多いのは
そのプレイが素晴らしかったからでしょう

1999年のNEARfestに出演したときも
演奏せずに1時間シンセの講義をしてたみたいです



03/09/25 14:28:18
名前:
TWANG

コメント:
ご無沙汰です。というほど開いてはいませんが、レスの返事を書こうとしてる間に、どんどん話が進んでいって切っ掛けを失ってしまいました。
J'ratさん、案山子さん、From CEBさん、レスありがとう。
なんて言ってるまに、ジョン・ウェットン来日してたんですね。
チケット持ってないけど勢いで行ってやろうと思ってましたが、公演日をちゃんと確認してなかった。
「スターレス」「レッド」もやってくれたんですね。聴きたかったなぁ。
特に「スターレス」はウェットンの歌(男の哀愁)で聴いてみたかったです。
ベースの音はあの頃とは違うのかな。同じなら「レッド」も聴いてみたい。
けど大阪では、あまり良くなかったようですね。

カナダといえばフランク・マリノ&マホガニーラッシュはどうでしょう。
たしかブライアン・アダムスもカナダだったような気が。
RUSHファンの私が言うのもなんですけどね。

From CEBさん『ナイト&デイ2』の解説ありがとうございます。
他にNYをイメージしたものでは、10CC『都市探検/Windows In The Jungle』もありますね。
曲だけ聴いてると、あまりNYという感じではないですが、英国流だからかな。
10ccにしては当たり前すぎるポップアルバムですが、私は好きです。



03/09/25 13:11:06
名前:

コメント:
J'ratさん、お久しぶりです。
シナジー
たしか、ジョン・アンダーソンや、リック・ウェイクマンの名前がSpecial Thanksにあったように思います。
今聞くと、ちょっと古臭い感じがするかもしれませんね。



03/09/25 12:23:28
名前:
J'rat

コメント:
 すみません、昨夜は良かったです。私はウェットンの公演は初めてだったのですが、充分楽しむことが出来ました。体形は立派でしたが、声はちゃんと出ていましたし、歌詞を間違えたりということもなかったです。日によって出来不出来のムラが大きいようですね。プロにあるまじきことですが、昨夜は非常に楽しそうに演奏していました。
 公演時間はアンコールを入れて110分以上ありました。ASIAやクリムゾンの曲もたっぷりありましたが、良かったのは新譜の曲でした。4曲くらいやっていたと思います。ウェットンに格別思い入れのない私でも充分満足できました。ウェットンのファンサイトを調べてみたら、4公演中のベストだったようです。熱心な皆さんになんだか申し訳ありません。

>FromNiigataさん、
 まさに「雄叫び」でしたね。でも東京初日といったい何が違うのでしょう? 飲みすぎだったのでしょうか? (^_^;)

>yeszanmaiさん、
 お怒りは100%ごもっともです。プロがライブをするのですから、きちんと品質を保つのは最低限のことだと思います。甘いファンが悪いということではないのでしょうが、昨夜のような素晴らしいパフォーマンスもできるし、新譜も良かったわけですから、何とかして欲しいですね。

>案山子さん、
 ライブ会場のクアトロに入ったのは開演10分前でした。観客はほぼ満員でしたが、Hさんを発見してご挨拶をすることが出来ました。あとYFFCのEZさんも来ていらっしゃいました。1曲目の Sole Survivor からジョンも観客もノリノリでした。ASIAファンの人はノリがいいですね。Yesより女性ファンが多めだったような気がします。
 後半は「さぁこれからプログレをやるから、トイレに行きたい人はどうぞ」などと冗談を飛ばしていました。もちろん席を立つ人はいませんでしたが。おっと、席に座っている人はごく少数でしたね。2時間弱のスタンディングは正直しんどかったです。帰りの電車も座れなかったし...。今も足がだるいです。今度は座れる会場でやってね。(^_^;)

>ふらじゃさん、
 リマスター商法は困りますよね。私たちはグリコの昔からオマケに弱い世代ですから...。そうだ、ミュージシャンのフィギュアを付けて売ったら売れるでしょうか? 「ビルブラだけ出ないんだよ〜、アラン・ホワイトなんか4体も出ているのに」とか言ったりして。...困りますね。(^^ゞ
 今朝やっと、シナジー(ラリー・ファースト)の "Electronic Realizations For Rock Orchestra" を聴いてきました。思いっきりクラシカルな電子音楽じゃありませんか! まるでトミタですね。トニー・レヴィンのバンドではこうじゃないんでしょうね〜。



03/09/25 09:49:51
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日も涼しいですねぇとりあえず夏の格好にジャケットを羽織って出てきました。いつもより衣替えが早くなりそうな気がします。

今朝の通勤の友はURIAH HEEPの「悪魔と魔法使い」でした。以前ELPのリマスターにボーナスを付けてリリースした英CASTLEレーベルからのリマスター物ですが、こちらもオマケが満載でした。以前もボーナス付きが別レーベルから出てたのですが、それを上回るオマケの量です。肝心な音のほうも高音がスッキリしていい感じにリマスターされてます。しかしレーベルが変わったから、昔のレコードを売るのに色んな付加価値を付けるのはしょうがないですが、こう何種類も出るとは…買うほうの身になってほしいもんです(レーベルの思うつぼとも言う?)



03/09/25 07:54:16
名前:
案山子

コメント:
>ウェットン・ライヴ
かなり、ひどかったようで申し訳ないです。ゴメンナサイ!(なんで私が謝る・・・・?)
でも、期待して行かれた方、本当にお気の毒でした。
FromNiigataさんも、遠方から楽しみにしていらしたのにがっかりでしたね。
それでも、オフ会など楽しまれた様子なのがせめてもの救いです。
正直言って、「やっぱり、そうだったか・・・・。」って思ってしまうところが辛いです。
年による衰えならまだしも、やる気のない様な準備不足は絶対に許せないですね。
アンコール含めて80分っていうのも、短すぎる気がします。
こういうライヴをしてしまうと、いくら日本でも後が無いかも知れません。
何とか、何とか劇的な立ち直りを期待してます。
それでも、それでも、行きたかったなぁーーー。
やっぱり、暖かく見守ってっしまうのかなぁ?
とっても沢山の素晴らしい持ち歌があるんだから、大切にして欲しいです。
>TALES FROM YESTERDAY
私も気に入ってます。スティーヴ・モーズが素晴らしい!
ライヴ前、YESばかり聞いてて、ちょと息が詰まりそうなときに何度か聞いたんですが、
どの曲も、ものすごく新鮮で一層素晴らしく思えました。とても良い曲を作ってることが分かります。
YESも、一度これぐらい思い切ってアレンジ変えてくれたら面白いでしょうね。
でも、ウェットンの話の後では、あれ以上は望めません。



03/09/24 23:54:13
名前:
yeszanmai

コメント:
>ウェットン・ライヴ
大阪公演の感想です。
オープニングから歌詞をごまかす、曲構成は忘れる、ベースは弾けない、声は出ない、と
散々の出来でした。
後半は声がでてきたようですが、アンコール含めて80分、
マトモに歌えていたのは20〜30分ほど。
高音が出てない、とかそんなレベルじゃなかったです。
これで6800円は高過ぎます。
米国のプロモータには全然相手にされないようですが、当然です。
劇的に改善されない限りはニ度と行くまい、と決心しました。
(ホントは97年に見切りをつけたつもりでしたが。。。)
ブートをコピーしたライヴ盤の乱発を含め、
しっかりとマネジメントされていない様子が非常に哀れに感じました。
イエスを観たあとだけに後味悪く、行かなければ良かったと思ったライヴは初めてでした。
大好きだったアーティストなので、もっとしっかりして欲しいです。
まずライブ前に酒を呑まないことからはじめておくれ、って感じ。

熱心なファンが暖かく見守っているのはわかりますが、
酷い演奏をした時にはブーイングをするくらいじゃないと、きっと直らないと思います。
事実、リハーサルの時に「日本のファンは文句いわない」みたいなことを言っていたそうですから。

ファンの人、ゴメンなさいっていうか自分もファンだったので辛いです。



03/09/24 20:12:43
名前:
FromNiigata

コメント:
今頃、J'ratさんはウエットンの雄叫びを聴いているトコロでしょうか?

ウエットンコンサート>

コンサートがあったライヴ・クアトロはキャパ600。イエスの1/10程
でしたが、かなり熱心なファンが集まっていると言った感じ。
レアル・マドリーのベッカムのユニフォームを着て登場のウエットン先生は
ほとんどK−1レスラーの様。(推定120kgぐらいか?)
これがクリムゾンにいたスリムなウエットンと同一人物とは…。ベースがウ
クレレとまではいかないまでもギターに見えてしまいます。

セット・リストはソロ・UK・エイジア・クリムゾンと有名曲をほとんど網羅
していて、サービス精神旺盛です。
問題の声は喉が圧迫されているのか前回来日に比べレイク化が相当進行しており
高音はメチャクチャ辛そう。それでもファンの暖かい拍手で中盤のアコースティ
ック・コーナーからだんだん調子が出てまいりました。
(当然、UKの後に「キミタチサイコダヨ」はお約束)

なんかウエットンを励ます会といった感じもなきにしもあらずでしたが、最後は
スターレス、レッド、バトル・ラインズ、ヒート・オブ・ザ・モーメントと大い
に盛り上がりました。

声が出ない、外しまくり…とかなんとか気にしちゃいけなんでしょうね、ウエッ
トンの場合。暖かい目で見るファンが印象的なコンサートでした。
行って良かったです。

コンサートのあとのミニ・オフ会も楽しかったです。らくださん、AUKEN
さんありがとうございました。

9月の東京遠征も終わり、これから仕事に力を入れなきゃならないんですが…
ホイトルさん、イエス&ウエットン余韻オフ会いつします?



03/09/24 16:39:23
名前:
J'rat

コメント:
>ふらじゃさん、
 "TALES FROM YESTERDAY" いいですよね〜。そう言えばこのアルバムでIQって演奏していませんでしたか? 私の記憶違いかもしれないのですが...。
 ESPの突っ込みはスミマセンでした。茶々を入れてしまいました。m(_ _)m



03/09/24 16:03:06
名前:
ふらじゃ

コメント:
天気予報通り午後から雨になりましたね、今日は朝から外出だったので、傘を持たずに出たらけっこう濡れてしまいました。まあ大半は車の中でしたが…

今朝の通勤の友はイエスのトリビュート盤「TALES FROM YESTERDAY」でした。なかなかイエスの呪縛?から逃れられないようです(それはそれで気持ち良いかも)曲全体は大幅にアレンジしてるのにパートによってはけっこう忠実にコピーされてる部分もあって楽しいアルバムです。

J'ratさん
>ESPを聴きたくなってください。
すみません、言葉が足りなかったようです。家にあるアルバムでという事ですので…
モラーツといえば、前述のトリビュート盤でもピアノでしたね。



03/09/24 15:52:09
名前:
J'rat

コメント:
 寒いです〜。今朝は上着が必要でした。仔ラットは土曜日に中断した運動会の続きです。お昼に雨が降ってきましたが、運動会の残りはできたことでしょう。風邪をひかなければ良いのですが。

 昨夜はレンタルで借りてきた「マイノリティ・レポート」を見ました。トム・クルーズ主演のミステリー・サイバーパンクSFでした。ブレード・ランナーと同じP.K.ディックが原作で、SFXも満載。劇中にクラシック音楽が多用されていたのが独特な感じでした。けっこう長い映画で、一家全員寝不足になってしまいました。

>パル太さん、
 Disk1だけの2枚組みとは悲しいですね。ただの入れ間違いなのでしょうが、もしかして手作業で入れているんでしょうか? 替えてもらうしかないのでしょうね〜。

>案山子さん、
 買わないといけないCDがどんどん増えていきますよね。Yesのリマスターとかはやめておけばいいのですが、これがなかなかいい企画だったりするので困ります...。あ、パトリック・モラーツの行く末が心配なのは、もうエレクトリックな作品を出してくれないのではないかという点です。シンセサウンドも久しぶりに聴きたいですから。

>FromCEBさん、
 アヴェレイジ・ホワイト・バンドは聴いたことがないです。名前は知っているのですが...。AORですか? 最近AORの編集盤がたくさん出ているので、一枚買ってみなくちゃいけませんね。もしかして曲を聴いたら聞き覚えがあったりするのかもしれません。

>にいはおさん、
 北京在住もう6年ですか。お疲れさまです。子供なら生まれて小学校に上がるまでですからね〜。そろそろ帰ってきてくださいませ。

>AUKENさん、
 ウェットン、私ももうすぐです〜。そうですか、やはり体形はレスラーですか! 見るのが楽しみです。今日はまた "Rock Of The Faith" を聴いてきました。早めに行かなくっちゃ。



03/09/24 13:44:16
名前:
にいはお

コメント:
出勤前にばたばたしていて、
手当たり次第に取った出勤の友はウエザーの「ドミノセオリー」でした。
ウエザーも後期になると、ザヴィヌルのシンセベースが
本物のベースと共存するケースが目立ちます。このアルバムでは
一番有名かもしれない「D♭ワルツ」を聴きながら、そんなことを
考えていました。

ちなみにこのアルバムでは本物ベースはV.ベイリー。
前任がJ.パストリアスだったがために、いろいろと言われて
しまった人ですが、まあジャコが前任ならたぶん誰だって
何かしら言われるはずだわ。決してこの人だって技量的に
劣ってなんかいないのに。最近は何をやってるんだろう?



03/09/24 07:39:31
名前:
案山子

コメント:
>AUKENさん
ウエットン。・・・・・・そうでしたか。ありがとうございます。
レッドはフィリップ=クリムゾンがいつもやってくれるので、
私は特にウェットンで聞きたいとも思わないんですが、観客の反応はどうでしたか?
>でかすぎて包めないとかは無しですよ。
それって、横幅のことですか?
行けなかったのがある意味では、私にとってラッキーなのでしょうか???



03/09/24 00:51:01
名前:
AUKEN

コメント:
こんばんは!ウエットン行ってまいりました。

序盤は声の調子がかなり悪く、ジャイアンかモーターヘッドかといった感じでしたが中盤以降だんだん持ち直してきていました。
ウェットンはかなりの巨漢で、両手を振り上げて「ヴルァア〜!」とか叫ばれた時には、どっかのプロレスラーかと思ってしまいました。
でも相変わらず気さくな感じで、日本でのライブを楽しんでいる雰囲気が伝わってきてなごめましたよ。
あとセットリストも良かったです。意外なところではレッドをやりました。

お客さんもみんなウェットンに愛着を持って見守ってるという感じでしたね〜。
J'ratさんもぜひ愛を持って包んであげてください。でかすぎて包めないとかは無しですよ。



03/09/23 21:27:09
名前:
にいはお

コメント:
今日、知り合いの一人が日本に帰国しました。
今年で駐在6年目ですが、これくらい居ると、
私より後に来て先に帰る人、という方もいらっしゃいますし、
もっと笑えるのは、
私より後に来て先に帰って、かつ私がまだ居る間にもう一回来ちゃった
なんて人もいらっしゃいます。
私も適当な時に切り上げて、東京や大阪の人のようにとは言わないまでも
広島のHMVやタワレコで新譜を買ったとか、ブートがいくらしたとか言う話を
フツーに出来るような生活に戻りたいと思う事もしばしば。

セブ行きが間近になって来ました。もうすぐ「あのひと」とお会いできるのかなあ。
わくわく。



03/09/23 20:52:07
名前:
From CEB

コメント:
めっきり涼しくなりましたね、季節柄でしょうか近くの道路脇に植えられた幾本もの真っ赤な彼岸花が、街に彩りを添えているかのようで非常に鮮やかです。

さて...っと、
漢字社会のわが国においては、同姓同名の人というのはそんなに多くはないのでしょうが、外国語圏ではわりと多いのだということを聞いたことがあります。
ミュージックシーンでみてみると、ロジャー・テイラー(QUEEN&DURAN DURAN)ミック・ジョーンズ(FOREIGNER&CLASH)デイヴ・スチュワート(EURYTHMICS、S&G)等々すぐに思い出されますが、この人の場合は知る人ぞ知る存在だったのかもしれません。

ロビー・マッキントッシュ(dr)
スコットランドから出てきた猜振囘白人バンド瓩70年代のアメリカのソウルムーヴメントの影響をおおいに受け、その後80年代前半にかけてファンキーソウル〜AORと音楽スタイルを徐々に変えていきながらなかなか渋い作品を残してくれました。特に日本でもヒットした‘Pick Up The Pieces’は、当時の音楽番組のテーマ曲になったりして、ご存知の方も多いと思います。
このアヴェレイジ・ホワイト・バンド結成当時から、その堅実なリズムセクションの要となっていたのが彼ですが、残念ながら2ndアルバムを発表した直後の全米ツアー中に突然亡くなってしまいました。
74年の今日という日、弱冠24歳だったといいます、合掌。
え〜っとここからまだ話の続きがあるのでして...
実は彼の同姓同名というと、ポール・マッカートニーのバックバンドのギタリストとして活躍した猗爿瓩睨困譴襪海箸できません。(ってまだ元気ですが)
90年の来日コンサートには武道館まで見にいきましたが、同僚のギタリストとともに素晴らしい演奏を届けてくれました。
...で、その同僚のギタリストといいますとよくご存知ヘイミッシュ・スチュアートなんですが、彼は元々上記アヴェレイジ・ホワイト・バンドのオリジナルメンバーだったんですよね。

ということで何が言いたいのかといいますと、このヘイミッシュ・スチュアートはアヴェレイジ・ホワイト・バンド在籍中とポール・マッカートニーのバックバンド在籍中に、同姓同名異人とそれぞれプレイしたっというわけですな。

かなり回りくどくなりましたが、こういう貴重な(?)体験をしたミュージシャンもいるというわけで、まだ健在のロビー・マッキントッシュにはこれからも頑張ってもらいたいですねー(なんかこの終わり方ってちょっと無理があるよなー、やっぱり)

...ということで、ちょっとまぎらわしいのですが今アヴェレイジ・ホワイト・バンドの「CUT THE CAKE」を聴いています。
そのタイトルどうり、ケーキカットのジャケットが有名なこの作品、そのロビー・マッキントッシュに捧げられたアルバムとしてかなり気合がはいったサウンドが聞かれます。
後任のスティーブ・フェローン(dr)もなかなかいい味をだしてまして、彼はここでの活躍ぶりが目にとまり、様様なミュージシャンからそのツアー&レコーディングメンバーとして声をかけられるようになり、今ではミュージシャンが認めるドラマーとして引き手数多の大活躍みたいですね。

あまり関係ないのですが、NIGHT RANGERの久々来日(12月)が決まったということで、今どうしようか真剣に悩んでいます。



03/09/23 20:19:59
名前:
案山子

コメント:
>パル太さん
>disk1がもう一枚でした...。
これは珍しい間違いですよね。
最近、夫がTNT(かなりウルサイ)のCDを買ったら中身がワム!だったんですよ。
「エライ軟弱になったなぁー。何か心境の変化でもあったのかなぁー?」
って聞いてたらしいんですけどね。「なんですぐに気付かないの?!」って思いますよ。
>J’ratさん
>ESPのようなアルバムを出して、モラーツ氏の行く末が心配です。
そ・そんなこと言わないでください。

リリース・リリースを見てて、リック・ウェイクマン、ストローブス、マグナカルタを
まだ買ってないことを思い出しました。(タワー・レコードに売ってなかった!)
一度に注文するのも気が引けて、取りあえず考え抜いて4枚注文しました。
どういう結果が出るか楽しみです。どうせ最後には全部買う気もしますが・・・。

ホイトルさんも、仰ってましたがトレヴァー・ラビン「ライヴ・イン・LA」も良さそうですね。
困ったことです。



03/09/23 12:00:14
名前:
パル太

コメント:
HMVでハケット大先生のGENESIS filesなる編集盤を買いました。

名曲riding the colossusがあったし、編集者の愛を感じたからです。
(何より安かったし...「2枚組み」で(後述))

大先生の癖からすると、「ダークタウン」はタワーとかタイガーモスとかナイトメアとかドントタッチとかヴァンパイアとかがてんこもりかと思って購入してませんでした。しかしこの編集盤のrise againて曲はかっこよすぎです。ridingとあわせてドラマーのHugo Degenhardtはいいドラマーだと思いました。


さてdisk2を聴こうと思って見てみたら、なんとdisk1がもう一枚でした...。
これって...やっぱりクレーム?



03/09/23 11:33:35
名前:
J'rat

コメント:
 本当に寒いですね〜。昨夜は毛布を出して仔ラットと「スターウォーズ・エピソードI」を見ました。久しぶりに見たらなんだか冗長でした。メカは楽しいのですが、ストーリーが詰め込みすぎですね。

>にいはおさん、
 1000個のパン食い競争は見てみたい気がしますね。さすが大陸、ダイナミックなわけでしょうか。そうそう、日本は今日は秋分の日でお休みで〜す。
 最近ピアノの練習に気合が入りません。キーボードの魔術師リック・ウェイクマンの指さばきを間近で(ケンコーのX8双眼鏡越しですが)見たためかもしれません。あ〜、早く上手くなりたい。ツェルニーの教則本を買ってこなくては。

>案山子さん、
 パトリック・モラーツお買い上げありがとうございます。後で「金返せ」なんて言わないでくださいね。あのアルバムはCD店で売っていないので気の毒です。(新宿レコードでは売っていましたが、これは例外ですね。流石と言うべきですが。)でもESPのようなアルバムを出して、モラーツ氏の行く末が心配です。巨匠を目指しているのでしょうか?

>FromNiigataさん、
 クアトロはセンター街をまっすぐ入っていくとありますよ。って、もうお出かけでしょうか? (^_^;) ライブレポート、よろしくお願いします!

>ふらじゃさん、
>J'ratさんのレビューを読んでたら
>急にモラーツ・ブルフォードが聞きたくなってきました。
 いやん(なぜオカマ?)、ESPを聴きたくなってください。(^^ゞ



03/09/23 07:18:52
名前:
ふらじゃ

コメント:
空一面にうろこ雲が出てますね、
急に空が高くなって秋を感じさせてくれます。
それにしても寒いですねぇ、キーボード打つ手に息吹きかけてます

スキャナーがいかれてしまいました
画像を取り込めなくなってしまったので
再インストールしたら今度は認識しなくなってしまいました
もしかしたらシリアルケーブルの不良かもしれませんが
コレを機にUSB対応の物に変えようかと思います
頻繁に使う物ではないですが、あると便利なものですから
最近のはネガフィルムからもスキャンできるみたいですね

YFFCの会報うちにも届きました。
J'ratさんのレビューを読んでたら
急にモラーツ・ブルフォードが聞きたくなってきました。

今日はウエットン東京初日ですね
存分に楽しんでください

レポ待ってます



03/09/23 03:08:49
名前:
FromNiigata

コメント:
いよいよウエットンなんですけど、クラブ・クアトロって渋谷のどの辺なんでしょうか?
新宿は土地勘あるんですが、渋谷なんて十年程行っていないような…(コワイ)

らくださん、是非ミニオフ会したいですね。



03/09/22 20:58:34
名前:
案山子

コメント:
>J’ratさん
YFFCの会報届きました!関係の皆様いつもご苦労様です。
で、早速注文しましたよESP!それと「レゾナンス」も。
モチロンJ’ratさんのレヴューに説得力があったからですが、
サンプルを聞いた感じも良かったし、きっと気に入ると思います。
入手方法まで丁寧に書いて頂いて、痒いところに手が届くと言うか、
言い逃れできないと言うか・・・・・。
感謝です。

>にいはおさん
いつもながら中国のお話しは、何を伺っても面白いですね。
漢民族とモンゴル民族が交互に支配するとか、過酷な歴史があるから、
国民は、めっちゃタフじゃないと生きていけなかったのでしょうか?
それとも、ほとんど単一民族の島国にに、のほほんと生きてきた日本人の方が特異なのかなぁ?
中国は今まで何度も行き損なってますから、一度は訪れたい国です。
「太極拳」って、案外力がいりますよね。



03/09/22 13:40:35
名前:
にいはお

コメント:
先週の土曜日に北京日本人学校の運動会が
開催されました。
1年前にも書きましたが、ご当地よろしく「太極拳」が
組み込まれていたり、日本人会の人が参加するコーナーが
あるのがここの特徴です。

パン食い競争に参加しました。
未就学幼児・学校の全児童(これだけ全員参加)・父兄誰もが自由に参加でき、
またみんながほいほいと参加するので、パン、ひょっとしたら1000個ぐらい
用意してあったんではなかろうか?

あと、ジュース飲み競争にも参加しました。
20人が走り、途中でジュースをひとびん(250ml)一気のみして
先着ゴールした5人だけに賞品が与えられるという、途中も過激なら
結果も過激なサバイバルレースでした。これも結構参加者がいたけど
ジュース、足りてたんだろうか?

日曜日は体が動かず(ああこれだから40代って・・)、
ウエザー(リポート)とバッタ宮崎アニメでぐうたらに過ごしました。
「時には昔の話を」(『紅の豚』エンディング)って、染み入るような佳曲ですね。



03/09/22 11:24:55
名前:
J'rat

コメント:
 今日は寒いですね〜。思わずトレーナー着込んでいます。今日は運動会の代休(ただし先生たちが)でお休みしています。仔ラットはお隣のカノジョの所に遊びに行ってしまいました。

>ENYAこ〜ら!さん、
 Yes公演後の感動からは立ち直れましたか? 私は未だにクルマの中で In A Word をかけて反芻しています。そうそう、2日目に私はTシャツを2枚買いました。白い35周年のと海洋地形学です。パンフは輸入版そのものだったので買いませんでした。前回は日本版を作っていたのに手抜きですね...。

>案山子さん、
 「海の上のピアニスト」の映画は映像が素晴らしかったです。音楽も良かったのですが、「対決」の曲とかはちょっとイメージが違ったような気がします。小説と違って心理描写なしで初めて見たので私の勘違いかもしれませんが。

>FromCEBさん、
 運動会できてよかったですね。千葉とサイタマでは天気が違うんですね〜。"Time In A Bottle" サンプルで聴いてみましたが、いい曲ですね。メロウ・ロックって言うんでしょうか?
 「レゾナンス」をご評価くださってありがとうございます。最新作「ESP」も良いのですが、これから先パトリックはどこに行くのか、心配でもあります。(^_^;)

>yeszanmaiさん、
 ウェットン、良かったですか! 大阪もスタンディングでしたか? 何時間たっていないといけないのでしょう。2時間以上ありますか? ちょっと心配になってきました。スターレス、予習して行かなくては!

>FromNiigataさん、
 明日は日帰りですか? 私は明後日なのでお会いできなくて残念ですが、時間差で楽しみましょう。公演ごとにセットリストは違うんでしょうかね?

>らくだ=らくださん、
 YAMAHAのMotifを買われたんですか? しかもラックタイプとはプロっぽいですね。音が厚いというのはうらやましいです。ぜひライブで聴かせてください。

>ふらじゃさん、
 Yes後のリハビリはピーガブでしたか。私はウェットン以外はまだ聴いていません。AmazonからELPの「レディース・アンド・ジェントルメン」なども届いているのですが...。



03/09/22 09:50:17
名前:
ふらじゃ

コメント:
昨日から急に寒くなってきましたね、今朝は台風の影響で北風が強くてまるで木枯らしの様でした。雨は止んでいたのですが、小枝や葉っぱが散乱してました。車の上にもビッシリです…とほほ

今朝の通勤の友はピーガブのライブでした。スーパーのワゴン等でたまに見かける怪しいCDですが、\100という安さに手を出してしまったものです。たぶん有名なブートの焼き直しなのでしょうか、音は良いのでお買い得でした。
先週からずーっとイエスばかり聞いていたので、凄く新鮮でした。



03/09/22 08:02:00
名前:
案山子

コメント:
>yeszanmaiさん
つまらないことを聞いてしまって、すみませんでした。
なんと、あのウェットン・マニアのHさんでしたか?!!!すごーーーーーい!!
それは、ますますお目にかかってお話を伺いたかったです!
まさか4時間しゃべって、ウェットンの話は一言も無しとか、そんなんじゃないでしょうね?

らくださんも、ウェットン行かれるんですね!!
素晴らしいライヴであることを祈っています。皆さん、楽しんでらしてください。
今日はWETTON MANZANERAで気合い入れて出掛けます。



03/09/22 02:00:05
名前:
yeszanmai

コメント:
>案山子さん
Hさんはイエスでお会いした兵庫のHさんとは別人で、
仕事ついでにベルギーのフェスティバルへウェットンを観に行き
地元新聞に載ってしまったHさんです(すごい)。
今回全ツアするべくチケットを買われたのですが、
ウェットンからパスがでてチケットが余っちゃったみたいです。



03/09/22 01:02:22
名前:
らくだ=らくだ

コメント:
こんばんは!かなりお久しぶりです〜。
久々に実家に帰ってきました。
パソコンがない生活って慣れるとわりと平気だったりして。
半一人暮らしは面白いですね。
寝る前に10ccを聴くと楽しさ3倍!

最近YAMAHA MOTIF-RACKをかいました。衝動買いってやつです(笑)。
音がメチャメチャ良いです〜。
音が分厚いというか、ぬけが良いというか。
ライブでのMS-2000とのコンビネーションが楽しみです。

>ウェットン

いよいよですね〜。23日が楽しみです。
FromNiigataさん、当日は時間がればミニオフでもやりたいですね〜
新作も良いし、アルコール依存症も治りつつあるから
期待してしまいますね。



03/09/21 20:51:29
名前:
From CEB

コメント:
連日の登場で失礼いたします。
今日も関東地方はよく降りましたね〜、この台風一過を境に一気に秋に突入...ってことはないんでしょうが、間違いなく秋はすぐそこまできているようですね。

さてそういうこともあり今日は久しぶりに一日部屋にこもって音楽三昧しておりました。
もちろん、本日の犲臾鬮瓩離▲襯丱爐鮹羶瓦箸靴董ΑΑ

これまでの犂袷桓己満足命日シリーズ瓩涼罎任發い蹐鵑淵潺紂璽献轡礇鵑鮠匆陲気擦討い燭世ましたが、その中にも後世に多大な影響を及ぼした人も数多くおりました。
その中でも現在のミュージックシーンを引っ張っているいわゆる一流ミュージシャンたちが今でも一目置くような亡きミュージシャンといったらある程度限定されてくるのではないでしょうか。

『世界中に僕よりベースをうまく弾ける人はいないよ』
これは生前の猗爿瓩慮癖だったようですが、その言動といい、日常生活における奇怪な行動といい、はたまたステージパフォーマンスといい、彼が現代に残した足跡は一筋縄では言い尽くせないものがあると思います。

ジャコ・パストリアス(b)
音楽に興味を持っている方なら、一度は名前を聞いたことがあるであろうその狹刑有瓩蓮∨瓦なってからのほうが更に音楽的な評価が高まっており、今もなお次から次へと未発表ライブ作品がブー○を中心に発表され売れ続けております。
生前の輝かしい栄光は、オリジナルリーダーアルバムがわずか2枚しかなかった(3枚とも言われていますが、最後の作品「HOLIDAY FOR PANS」はいろいろと異論があります)とはとても思えないほど幅広い分野での競演で感じ取ることができます。
個人的にはどうしてもソロ、ウェザー・リポート、そしてジョニ・ミッチェルの作品群を中心に聴き込んでおりますが、それ以外にも彼が競演したという実績だけでそのアルバムが今でも高い評価を受けているミュージシャンも多々いるようです。
彼の凄いところはいろいろあるんでしょうが、まず一番に思うのは自分がレコーディングした作品のフレーズを、忠実に再現するのに時間を要することがままあるということに集約されるのではないでしょうか。
感性のおもむくままに音楽をクリエイトしていく彼のスタイルだからこそ、そういった現象が起きてしまうのかもしれませんね。
彼の生前の記録は、最近再販された「ジャコ・パストリアスの肖像」(著 ビル・ミルコウスキー、リットーミュージック発行)をご覧いただけるとよくわかります。(一部記載内容に疑問をもつ所もありますが)

奏でる楽器にこそ違いはあれ、19世紀にイタリアが生んだ偉大なバイオリニスト、ニコロ・パガニーニの足跡に相通ずるものがあるようでなりません。
そういう意味においても、20世紀が生んだ偉大なベーシストだったということに異論を唱える人は恐らくいないのではないでしょうか。
早いもんであれからもう16年という月日がながれたんですね、弱冠36歳でした。合掌。



03/09/21 19:07:54
名前:
FromNiigata

コメント:
ウエットン>
スターレス演ったんですか。サービス精神ありますね〜。
ルックスの方はどうなっているでしょうか?ほとんど怖いもの見たさって
感じですね、ウエットンの場合。
昨日、今日で予習バッチリ、問題はスタンディングに対する体力です。

>「海の上のピアニスト」
ストーリーは???って感じなんですが、映画は良かったです。
私は映画見てDVDも買っちゃいました。音楽がやっぱりモリコーネで最高ですしね。
エンディングがウォータースだったのは驚いちゃいましたが…。

「カナダといえばラッシュ」
当然ですよね〜!!他に何が浮かぶんでしょうか?
DVDのリリースが待たれますね。



03/09/21 10:19:49
名前:
案山子

コメント:
>yeszanmaiさん
>やりましたよースターレス(あ、書いちゃった)。
・・・・・(絶句)・・・・・

YFFCのHさんって、ヴァンゲリスのHさんかな?
公演後4時間近く音楽談義っていうのは、スゴイですね。そちらも聞きたかったです。



03/09/21 02:19:55
名前:
yeszanmai

コメント:
John Wetton大阪公演、行って参りました。
これから名古屋、東京なんですね。
全部終わるまでノーコメントです。。。(だったら書くな)
案山子さん、やりましたよースターレス(あ、書いちゃった)。

公演後、チケットを譲っていただいたYFFCのHさんとイエスのMLのBさんと
居酒屋で4時間近く音楽談義に花をさかせました。



03/09/20 22:37:02
名前:
From CEB

コメント:
今日は1号瓩留親芦颪世辰燭里任垢、昨日が暑かったせいかすごく寒く感じました。
長袖を羽織ってる父兄の方も多かったです。
店主さまの小学校は雨で延期でしたか、いやはや残念でしたね。
こちらは午後1時くらいからぽつぽつ振り始めましたが、今朝の電話連絡網でとにかくスピーディーな進行に努めて午後2時には終わらせるとのことだったので、なんとか最後まで終えることができました。
でも最後の対抗リレーなんて雨中を走らなければならなかったこともあり、十分に実力を発揮できなかった子供たちもいて少しかわいそうでした。

>「RECYCLED」

本当にナイスなアルバムですよね、確か店主さまに薦められて購入したと思いましたが当時かなり聴き込んだ覚えがあります。
前にもカキコしたと思いましたが、このアルバムが発売になった75年のドイツプログレ界は本当に熱かったようですね。
トリアンの「SPARTACUS」を筆頭に、狢萋鵑離肇螢▲鵐凜ラート瓩噺討个譴討いTRITONUSのアルバム、はたまたBIRTH CONTROLの「PLASTIC PEOPLE」と、個人的にお気にのジャーマンプログレのメインは何故か75年モノが多かったです。

>「RESONANCE」

これも素晴らしいアルバムですね、P.モラーツのソロはそれまでほとんど聴いたことがなかったのですが、これを初めて聴いたときは吹っ飛びました!ヒュ〜〜ン! m(__)m
黙々とグランドピアノの鍵盤を打楽器のごとく叩き続けるスタイルに、迫り来る殺気みたいなものを感じざるをえませんでした。ちょうどキース・ジャレット(ソロ)のプレイスタイルに、疾走感と力強さが加わった感じでしょうか...。
ちょっとプレイスタイルは違うかもしれませんが、爛縫紂璽┘ぅ献潺紂璽献奪界のファースト・レディ
ことリズ・ストーリーの作品にも近いものがあるような気がします。

さて...っと、
「死んだから売れたんだ」と絶対に言わせたくないミュージシャンとして、彼も忘れられない一人でしょうか?
爐發掘瓶に時間を貯めておけるのなら、毎日貯めておいて、君と一緒に過ごすのにすべて使いたい...
自分でカキコしてて全身が痒くなってくるような言葉ですが、これこそが彼の放った70年代を代表する名
バラードであることは、誰もが否定することはありますまい。

ジム・クロウチ
SSWとしての彼独特の語りかけるようなその歌いまわしには、時にリスナーが励まされるメッセージが含まれていることも多かったと聞きます。
1年ちょっとの牘標瓩世辰燭箸呂い─⊂綉の名曲‘Time In A Botle’を始めとして昨今でも聴き継がれているバラードが多いのも彼の才能の所以だと思います。
3rdアルバムの録音を終えた8日後の73年の今日という日に、次のコンサート会場へ移動中に飛行機事故で亡くなってしまいました。
残念ながら日本ではあまり売れなかったようですが、根強いファンからは今でも彼の牘標瓩歪阿続けられております、弱冠30歳でした。合掌。



03/09/20 20:57:29
名前:
案山子

コメント:
>ウエットン
私も今日は「ロック・オブ・フェイス」から初めて色々聞いてましたが、
NOMANS LAND に来たところで、リピートになりました。
わたしはこのライヴ盤大好きだなぁーー。
ウェットンの生の声で、スターレスとか聞けたらもう卒倒しそうです。
私は、つくづくウェットンとは縁がないようですね。
レポート、心待ちにしてますので、みなさん是非是非宜しくお願いいたします。
>J’ratさん
>「海の上のピアニスト」
とっても見たかったのに、見られず原作だけは読みました。
>最後が悲しすぎますね〜。ちょっと釈然としませんでした。
確かに、そうですよね。ヴィデオで見るべきか迷うところです。
>毛糸さん
>「むぅ、カナダといえばラッシュですね」
これは当然です!!他に何一つ浮かびませんよねぇ。
セリーヌ・ディオーンってカナダ人だったんですか?知らなかった。
娘にせがまれて、サントラを買いましたが、中古で250円ですよ!!(シングルに非ず)



03/09/20 18:57:40
名前:
ENYAこ〜ら!

コメント:
>ホイトルさん
ENYAこ〜ら!です。こんにちわ。
ネクター「リサイクルド」手に入れたんですか?
いいですね。私もほとんどYESと同時に聴いたアルバムです。30年近く前に。
何か懐かしさを感じて、切れ目無く最後まです〜っと聞けてしまう、まるでマジックにかかったような聞きごこち、いいよね。

私はず〜と、カセットテープで保存していたのですが、確か数年前J'ratさんから借りて久しぶりに聞きました。



03/09/20 16:58:54
名前:
J'rat

コメント:
 今日は仔ラットの小学校の運動会でした。朝も早くから準備していたのですが、雨が降って来て10時半で中止になってしまいました。続きは来週の水曜日にやるそうです。平日なので行けません。やれやれ。

>にいはおさん、
 「ロミオとジュリエット」オリビア・ハッセーって古くないですか? もう何回リメイクされているかわかりませんが...。だいたいチャイコフスキーも「幻想的序曲」として作曲しているくらいですもんね。この曲大好きです。
 でも復活EL&Pの「ロミオとジュリエット」ってすぐにわからなくってCD棚を探してしまいました。お〜、こんな曲でしたか! 元ネタがありそうだと思ったら、プロコフィエフの「ロミオとジュリエット」なんですね、またしても。(^^ゞ

>ホイトルさん、
 ネクターとモラーツ、お買い上げありがとうございました! リサイクルドはシナジーのラリー・ファーストが参加しているので、壮大なプログレになっているようです。こんなアルバムはこれっきりですもんね。
 パトリック・モラーツの「レゾナンス」を売っていたのですね。新宿レコードでしょうか? このアルバムはモラーツの最高傑作ではないかと思っています。ぜひじっくり聴いてみてください。

>FromNiigataさん、
 ウェットン、楽しみです〜。いらっしゃるのは火曜日ですね。日帰りですか? ぜひライブの感想をお聞かせください。

>毛糸さん、
 以前から引っかかっていた毛糸さんの「羽交い締め」の意味がやっとわかりましたよ〜。それは後ろからでしょう、「抱擁」と言わなくっちゃ!
 勤務先の人のお父さんが亡くなったので、妻ラットは明日のぞみ号で広島にとんぼ返りします。台風が近づいているそうですね。ちゃんと行けるでしょうか?



03/09/20 09:34:17
名前:
毛糸

コメント:
この前お店に来たカナダ人のお客さんに
「むぅ、カナダといえばラッシュですね」と言ったら
羽交い締めにされました(←ハグともゆう)
日本人ってカナダとゆうとすぐセリーヌ・ディオーン(発音ちぇき〜ら)だからやだ
と言っておりました
タイタニック効果ですにゃ

>寿の話題を邪魔したくないので
え・・・・・(汗)←一番邪魔してるのはこいつだったりする



03/09/20 07:50:40
名前:
FromNiigata

コメント:
あったぁ〜、ウエットンの「ロック・オブ・フェイス」(CD整理してないんでこうなる)
今日からガンガン聞き込んで23日に向けテンションを上げていきたいと思います。

ラジカセの外部MICをステレオのスピーカーの中央部前にセットして録音>
やりましたね〜、私も。当時は真剣でした。

今日、明日天気は悪いですが、群馬の伊香保温泉に浸かってきます。
久々の長距離ドライブ、運転&CD鑑賞楽しみです。(ウエットン予習)

リックのキーボード>
今回はやはりムーグ2台の導入がやはり成功の理由ですね。やはりリックは
ムーグが似合う。ポリ・ムーグの音はコルグで出してましたけど、これも
良かったです。リックのソロをまた聴いてみたくなる演奏でした。
(紙ジャケのプロモーションにもなったのではないでしょうか)



03/09/19 18:33:29
名前:
ホイトル

コメント:
今回の東京遠征・西新宿探検編のおみやげは
1.ネクター「リサイクルド」
2.パトリック・モラーツ「レゾナンス」
3.トレヴァー・ラビン「ライヴ・イン・LA」
4.レインボー「MUNICH 1977」(DVD)
国際フォーラムで荷物になるのを嫌った厳選4枚でしたが、
おかげで全部「当たり」でした。

ネクターは「Remenber the future」が好きなのですが、
傑作と評判のこれは聴いたことなかったんです。
これはあまりにも堂々たるプログレですね。
それも乱暴な言い方なら「イエス風」のそれでしょう。
たいへんよろしい。

パトリックのはワタシのおやすみ時のBGMの定番の仲間入り間違いなしです。

トレヴァーのライヴは「ビッグジェネレーター後、ユニオン前」の時期のもの。
こいつは「90124」よりオススメです。

レインボーはまだ半分しか見ていませんが、
これは昔々テレビで放映されたヤツです。
植毛し始めたばかりの(?)リッチーのパフォーマンスがなかなかよろしい。



03/09/19 13:30:15
名前:
にいはお

コメント:
お昼休みです。

昨日帰宅したら、BS2の映画で「ロミオとジュリエット」
やってました。オリビア八世がもうむちゃくちゃ若いの。

・・・いや、書きたかっただけ。
ここから多少強引に復活EL&Pの「ロミオとジュリエット」に
話を繋げようとか、そんなんじゃありません。ありませんてば。

GEMのキーボードはエマーソンも使ってたんではなかったろうか。
イタリアって、ときどきおもっしろいことするんだよなあ。なんか楽しそうな国。



03/09/19 10:32:10
名前:
J'rat

コメント:
 今日も暑いです。明日の運動会はへばりそうです。きょうは早く帰ってお弁当用のシャケとタラコを買うこと、と妻ラットからメールが入ってきました。ハイハイ。(^_^;)

 今朝はジョン・ウェットンの「ロック・オブ・フェイス」を聴いてきました。この2週間Yesしか聴いていなかったのでとても新鮮です。これはいいアルバムですね〜。来週の水曜日のチケットはYFFCのHさんに安く譲っていただいたのでした。東京2日目のライブの後で、yeszanmaiさんがごそごそとお金を出してチケットを買っていて、私もついつられて買ってしまったのです。でも新譜のアルバムも良いし、期待できそうですね〜。こっちもジョンだし...?

>FromCEBさん、
 べたべたのギャグ、ありがとうございました!
 ラジカセの録音は私もやっていました。ラジカセなんてなかなか買ってもらえなくって、リコーの「マイティーチャー」のシート型の磁気録音装置で録ったのが最初です。...なんだそりゃ? えっと、「マイティーチャー」というのはそのころ親がだまされて買った子供用の英語学習教材です。A4版くらいの大きさのシートの裏面に磁気コーティングしてあって、コピー機のような形の再生機にセットすると英語の文章が聞けるという優れものです。
 回転するのがシートでなくヘッドがらせん状に回るという、無茶な機構のものでした。録音もできたので、私は歌謡番組などを録って遊んでばかりいました。貧乏を無理して買ってくれたというのに、ちっとも英語ができるようにはなりませんでした。

 すみません、脱線してしまいました。脱線ついでに...。

>案山子さん、
 「タイタニック」の情報ありがとうございました。昨夜レンタルで借りていた「海の上のピアニスト」を見ました(映画の話題は毛糸さんちですべきなのですが、今は寿の話題を邪魔したくないので...)。とってもいい映画なのですが、最後が悲しすぎますね〜。ちょっと釈然としませんでした。でも音楽も映像もきれいでした。



03/09/19 01:18:12
名前:
案山子

コメント:
>yeszanmaiさん
お気遣いいただき、ありがとうございます。
「スゴイものを見てしまったなぁー!」っていう満足感と
「もっと見たかったのに!他の曲も聴きたかったのに!」っていう欲が
交互に湧き起こってくるんですよね。「悟りの境地」にはほど遠いのです。

それにしても、皆さんのYESレポートを見せて頂いてると、その眼の付けどころ、
聴きどころが人それぞれすごく違うので、とっても面白いです!!
私のところからはリックが結構よく見えましたが、
手の動き以上に、楽しそうに歌ってるところや、眼鏡をかけたところや、
呼吸を合わせるために他のメンバーを見る表情とか、サラサラ流れる髪とか・・・・
そんなことばかり、心に焼き付いています。で、キーボードの種類?????状態。
もし、にいはおさんが行かれてたら、又違ったレポートが聞けていたことでしょうに残念です。
>J’ratさん
>映画「タイタニック」
いえ、まぁ、わざわざ見て頂くほどのものでは無いと思いますが。
何せ長いですから。余分なところを削って半分ぐらいにしたら、もっと良いものになった気もします。

>From CEBさん
>ラジカセの外部MICをステレオのスピーカーの中央部前にセットして録音
おーーー!それ、私もやりましたよ!思わぬ音が入って、何回も取り直しをしたものです。
>T-REX
連休に「大阪市立自然史博物館」に行って来ました。お目当ては恐竜の骨。
レプリカなんですが、色々あるし、とにかく大きくてスゴイ迫力です。
恐竜図鑑を見ながらT−REXを聴きます。

で、皆さんウェットン、行かれるんですね・・・・※タメイキ※



03/09/18 22:54:03
名前:
From CEB

コメント:
今から30年ほど前、社名が春日電機からパイオニアに変わったばかりのステレオのターンテーブルには、ビートルズを始めとする当時ハヤリのドーナツ盤が毎日のように載っておりました。
そしてそういった音楽をカセットテープに録音するということに興味を持ち始めた私は、これまた当時出始めであったAIWAのラジカセの外部MICをステレオのスピーカーの中央部前にセットして録音するという楽しさを味わっていたわけであります。
ただステレオを置いてある場所が台所兼リビングだったもんで、それがこの後のドラマに繋がっていくわけでありました...??

以下再現レポート、

私「ねえ、今から録音するけー、静かにしといてよー・・・」
母親「ほーねー、でも食事の支度もせにゃーいけんけーねー・・・」
私「たのむよー、すぐ終わるけー・・・」
母親「どうせまたいっぱいと録るんじゃろー・・・」
私「そんなことないよー、今日は1曲だけじゃけー・・・」
母親「・・・・」
-地元弁につき難意味御容赦m(__)m-

...といった感じでいつもいろんな曲を録音しておりました、もちろん外部マイクロフォンで(笑)
今でもそのカセットテープ持っているんですが、録音した曲のBGM(?)としてまな板の上で何かを包丁で切っている音やら電話の呼びベル、そしてなんとも最高だったのは爛ッチカッチ瓩箸いκ紐櫃瓜計の音がいっしょに録音されておりました。

こんな中学生時代をおくっていたもんで、今でも母親は‘Easy Action’を始めとする一連のポップスを忘れていなかったのかもしれませんねー>Woogさん

そうそうこの曲は、歌詞の内容も含めて確かにHな内容なんすよねー、この曲の牴感瓩話砲砲靴わからないかもしれませんねー(意味深?)>店主さま

さて...っと、
そのミュージシャンはステージ衣装をいつも気にしていたようで、ステージに上がる前の楽屋では決まってバンドのメンバーたちにこう言ってたそうです。

“俺って、地味〜?変〜?”(んなことはないでしょう)

ジミ・ヘンドリックス(g)
もう語る必要のないほど伝説と化した60年代を代表するギタリストですが、実はあっしはほとんど聴いたことがないのです。
当然こちらに出てきてからは音源持ってきてないので聴いてないに等しいのですが、幸いにも映像で彼の姿は見ることができます。
これも現代に語り継がれている伝説の爛皀鵐織譟次Ε櫂奪廖Ε侫Д好謄バル'67瓩覆鵑垢、ここに記録されている彼の映像は迫力満点ですねー。
ザ・フーがギターを叩き壊し、ドラムをひっくり返した後に出てきただけに、ギターに火をつけて燃やしてしまうといった神ががり的なパフォーマンスをみせてくれたそうです。
残念ながらその場面だけカットされていますが、それまでの一連のステージさばきだけでもうノックアウトでしょうか。
大阪で万博が開かれた70年の今日、弱冠24歳で亡くなったとされていますね。合掌。



03/09/18 18:44:45
名前:
J'rat

コメント:
>ふらじゃさん、
 風邪でダウンとは大変ですね。Yes熱でしょうか? 大事になさってください。私も今週は疲れました。土曜日は小学校の運動会なのでゆっくり休めそうにないのですが...。

 そうそう、リック・ウェイクマンが弾いていたGEMというキーボードがわかりました。Generalmusicというイタリアの会社の製品のようです。シンセもエレピもグランドピアノも出しているメーカーのようです。でもかなりプロフェッショナル向けのが多そうです。その筋では有名なメーカーなのでしょうか?
http://www.generalmusic.com/



03/09/18 11:39:18
名前:
ふらじゃ

コメント:
先週から風邪気味だったのですが、イエスのライブで持ちこたえてたみたいで終わったとたんに倒れてしまいました。今日は会社休んでます

今回イエスは2度見た訳ですが、ライブと言うのは演奏者のコンディションはもちろんのこと聞く本人のコンディション(体調や場所など)で印象が大きく変わると言うことを体験できました。
つまりライブの良し悪しには行った本人の要素がかなりの割合を占めるということを知りました。
いまさらながらですがそれがライブの醍醐味というやつなんでしょうね。



03/09/18 11:01:10
名前:
J'rat

コメント:
 今日もよいお天気です。Yesのみんなは明日からオーストラリア公演ですね。南半球で「南の空」か〜、出来過ぎですね。...でも大阪公演でもぴったりだったですね。「ミナミの空」、なんちゃって。m(__)m すみません、まだ「こられたもの」状態なんです。

>ふらじゃさん、
 横浜、3列目で堪能されたんですね〜。次第に完成度が高まっていく様子がわかりますね。でも、ジェーンへのお愛想を忘れて演奏をやり直すとはトホホですね。AWAKENのライティングは東京2日目もばっちり決まっていましたよ。大したステージセットもなかったのですが、光だけであれだけ壮大な演出ができるとは、感心してしまいました。

>にいはおさん、
 いつもうらやましがらせてばかりですみません。Yesの日本公演は5年ぶりでしたが、やはりキーボードがリックだと違いますね。5年前はイゴールで、「なかなかがんばっている」という印象でしたが、今回リックのYesを聴くとやっぱり違いますね〜。イゴールがどうと言うのではなく、オリジナルはすごいということです。
 あと、GEMってキーボードはご存知ですか? ローランドのデジピアノ、KORGのTRITON PROと並んでもっとも良く使われたのがこのGEMだったのですが、私は初めて聴くブランドです。ピアノ、オルガンなどいろんな音を出していたのでシンセだと思うのですが...。

>案山子さん、
 映画「タイタニック」は多分一生見ない映画だと思っていたのですが、意外といいんですね? 挑戦しなくっちゃ。あ、そういえば海の上のピアニストをTSUTAYAで借りているのでした。早く見なくてはいけないのですが、Yesの余韻が冷めそうで見れません。ジョン・ウェットンのCDも来週に備えて聴かなくてはいけないのですが、まだ聴けません。

>yeszanmaiさん、
 大阪・東京・横浜とお疲れさまでした。公演が始まるまでは冷静だったのですが、終わってから感動の波がなかなか引きません。会報用のライブレポートを構想しているのですが、はしゃぎすぎてとっても恥ずかしいものしか書けそうにありません。
 リックのミニムーグは、東京1日目はちゃんと2台弾いていました。2日目は1階だったのでわからなかったのですが、横浜では調子が悪かったのかもしれませんね。アナログだから大変なのでしょうか?



03/09/18 00:59:57
名前:
yeszanmai

コメント:
連続ですみません。

今回の東京土産は『危機』のブラジル盤LPとジャン・フィリップ・リキエルのLPでした。
遠征する度に買うCD/LPの数が減っていきます。
荷物になるし、ネットでも買えるので「東京じゃなきゃ」っていうのは
新品に限っては無くなってきましたね。
でも中古市場は凄いですね。
値段は別にすれば、世界中で一番じゃないでしょうか?



03/09/18 00:23:04
名前:
yeszanmai

コメント:
無事帰阪しました。
今回は大阪、東京二日目、横浜、とYESに浸ってきました。
大阪だけならそれはそれで満足できたと思いますが(案山子さん、ゴメンなさい)、
やはり皆さんの報告通り、15日の東京二日目が一番良かったです。
横浜も「これで最後だ!」と思うとこみ上げてくるものがありました。

でもね、案山子さん(と語りかける)、
初日は5年振りの日本公演(今回の編成に限れば30年振り)、
ということで東京/横浜にはない緊張感があり
その姿勢がライヴの出来とは別の感動がありました。

>J'ratさん
横浜は2階席のリック側だったので分かったのですが、
おっしゃられるように、エンディング近くのピアノは
影武者が弾いてますね!
右手:ミニモーグ、左手:ストリングス だったので。
これまでもエディー・オフォードがオルガンをテープで流したり
スタッフが陰で弾いていたり、ということがあるので珍しいことではないのかな。
あと、『トーク』ツアーでは「コ−リング」のコーラスがテープでしたね。
魔術師といわれるリックもさすがに手は三本じゃなかった、ということです。

あれ、わたしの手許にも何故かジョン・ウェットン(大阪)のチケットが。。。

>ミニモーグ
2台のうち1台は一度も触ってませんでしたよね?
予備?
何処でだったかチューニングが狂ってしまい、弾きながら直していました。
メインの方がヴィンテージものか?

>パトリス・メイヤー
うろ覚えですが、ソフト・マシーン好きのメイヤーが
ヒュー・ホッパーに連絡を取り、メイヤーのバンドをそのままバックバンドにして、
しばらくオランダで活動していました。
90年前後のホッパー・バンドのライヴ盤数種にはそういう訳でメイヤーが参加しています。
メイヤーはホッパーにかなり気に入られていたようです。



03/09/17 22:37:29
名前:
案山子

コメント:
>ふらじゃさん
横浜のYESライヴ、良かったみたいですね〜〜〜〜〜。あーー、もーー。
日本に居る間は何が何でも見に行くべきだった!!!と、後悔しきりの日々です。
>にいはおさん
「タイタン号(TITAN)」のお話しはチラッと聞いたことはありますが、本当に不思議ですよね。
(でも、私にはこれはヨメナイゾ・・・)
実は、今長女が何故か映画「タイタニック」にとってもはまっているんです。
それで、夏休みの自由研究のテーマは「ものの浮き沈み」。そしてデカデカとタイタニックの挿絵????
「どうしてもお母さんにも見て欲しいねん!」と、懇願されてこの連休に初めて映画を見たばかり!
実にタイムリーです。
私はあらすじ読んだだけで、拒否反応起こしてたんですが、見てみるとなかなか良かったです!!
実際に体験することと想像力、人生の意味や生と死、愛、月並みとも言えるテーマですが、
なかなか魅力的な映画でした。(何を今更ですが・・・)
「タイタン号(TITAN)」の話、娘にしたらきっと興味を持つと思います。



03/09/17 21:43:28
名前:
にいはお

コメント:
店主様へ。

ミニムーグの詳細なレポ、ありがとうございます。
おかげでますます羨ましさが募ってしまいました。
全く、罪作りな人だよ・・・。

「グレーのサイドウッド」の方がひょ〜っとしたら、
ニューバージョンのVOYAGERだったのでは?と、
キーマガ03年6月号を眺めながら思いを馳せていました。
いくら思いを馳せたって、触れなきゃ音も聴こえないのさっ。
なーんかその昔、カタログばっかり眺めては思いを馳せていた
高校生の時みたい。あーあ。

せめてムーグ音に浸ろうと、今晩のBGMは冨田勲の「火の鳥」です。



03/09/17 14:52:49
名前:
ふらじゃ

コメント:
昨日のライブの事がいろいろ思い出されて仕事が全く手につきません。
(昨日も同じような事書いてた気がします)

思いつくままにちょっと書いてみますと
・音は良かったです。3列左側なので偏った音になるかと思ったのですが、
リックのキーボードもしっかり聞き取れ、良いバランスでした。(クリスの低音も良く出てました)

・オフ会で話題?になったキャスター付きのスチールギターは、
予想通りレールの上に乗ってました。(軽く動かせるみたいでした)

・14日の"究極"でライティングの演出におかしな所があったのは
修正されてました。(やはりミスだったのかも)

・"ショウ・ミー"のMCでジェーンへのラブコールを忘れてた?ジョンは、
イントロ弾いてたのを止めてMCやり直してました(マメですねぇ)

・"ロンリーハート"でドラムで始まる所をアランがカッコ良く
ステック持った手を振り上げてたのにジョンがMCしてたので
振り下ろせずに固まってた(こういう演出だったのかも)

・同じく"ロンリーハート"でオケヒットのタイミングを
クリスとアイコンタクトしてたリックは全部上手くいった時に
凄く嬉しそうな顔をしてた(前日ひどかったのでしょうか)

・アンコール後全員整列したときに
日本公演最後の意味なのか3本締めで締めくくってた。(誰におそわったのでしょう)

>T-REX
書きたい事はたくさんあるのですが、頭が切り替わりません
音楽以上にカリスマのある人でした
ヒット曲も一杯ありますが、アルバムにも不思議な魅力のあるバンドです



03/09/17 12:42:56
名前:
J'rat

コメント:
 今日もいいお天気です〜。いつまでもすみませんが、Yes良かったですね〜。目を閉じればいつでもコンサートの風景がよみがえります。じ〜〜ん。まだしばらくYes以外は聴けそうにありません。

>にいはおさん、
 リックの使っていたミニムーグですが、私は双眼鏡で一生懸命見たのですが、背面と側面しか見えませんでした。一台は木目調、もう一台はグレーのサイドウッドが付いていました。裏の配線がシンプルでしたので、なんとなく新しいバージョンなのかな〜、と思ったのですが定かではありません。詳しい方ならシルエットだけでわかるのでしょうが...。多分、来月号のキーマガに載りますよね?
 それにしてもミニムーグの音はいいですね〜。ソロで「ヘンリー八世」やら何やら(すみません曲名わかりません)を弾いてくれたのですが、低音のぶ厚さは圧巻ですね。
 あとシンセから2mくらい離れたデジタルピアノに移る時に、1小節くらい前にデジピアノのほうを向いてにらむんです。まるで猛禽類が捕食動物に狙いをすませるようにです。そしてやおら翼ならぬマントをひるがえしてピアノに飛び移るわけです。着地点は正確で最初の和音から半音の狂いもありません。華麗です〜。まさにキーボードの魔術師でした。(もっと近くにレイアウトしておけば良いのに、とは言わない約束です) あ〜、もう一度聴きたい。

>ホイトルさん、
 YFFCに入会してくださるんですか? 嬉しいです〜。年会費は2000円ですが、他では読めないYes情報満載の会報が年4回届きますので、きっと元は取れると思います。ぜひ記事も書いてくださいね!(ホイトルさんの文章、大好きなんです)

>CHIPMUNKさん、
 お誕生日おめでとうございます。(^^ゞ
 Looney Tuneって言うんですか? 西洋のマンガなんですね。Jonは「詩や歌を書くより前にこれを書いたんだ」というようなことを喋っていましたね。まさにアニメ体形のジョンちゃんにはぴったりの出囃子でした。

>AUKENさん、
 本当に、Yes来ればよかったのに! あまりうらやましがらせてもいけませんが、リックもいて全員そろって、本当に良いステージでした。次回は(いつかわかりませんが)ぜひ!

>FromCEBさん、
 'Easy Action'は私も覚えています。毎日のようにラジオから流れていましたもの。アイドルバンドみたいだったんですね。当時あの歌詞はエッチな内容だと聞いたことがあるのですが、本当ですか?

>紀州の駱駝さん、
 上京の疲れは残っていませんか? 私は今週はずっと眠いです。まだ夢見心地なのかもしれませんが...。
 シンクレアさん、売込みが成功すると良いですね。でもわざわざ日本に来てくれるあたりが素晴らしいですね!

>kitさん、
 ご結婚おめでとうございます。ぜひ11月にオフ会やりましょう!
 横浜公演が一番の出来でしたか! くぅ〜っ、悔しいですね〜。でもだんだん良くなるのは当然ですね。ホールも小さめですから、良いコンサートになったことでしょう。でもどれを観た人も今回は堪能できましたよね!

>にいはおさん(リプライズ)、
 「タイタン号(TITAN)」のお話、面白そうですね。まさか後で作ったって事はないでしょうね〜? 日本語訳は出ていないんでしょうか。(^_^;)

>Woogさん、
 ご家庭ではやはりクラシックに囲まれていたんですか? 音楽好きなご一家だと思っていましたが、やはりそうだったんですね。うらやましいです。

>FromNiigataさん、
 YFFCの人にチケットを譲ってもらったので、24日にウェットンに行きます! そうそうプロの意地を見せて欲しいですね!!

>ふらじゃさん、
 横浜では掛け合いが長かったんですか? 良いですね〜。日本最後だから、きっと全員大ハッスルだったのかもしれませんね。もう一曲ぐらいサービスしてくれたら良かったのに...。横浜は音はどうでしたか?



03/09/17 10:20:32
名前:
ふらじゃ

コメント:
行ってきました、イエス横浜公演!3列目ということでメンバーの表情までよく見える良い場所でした。ほぼハウの正面だったのですが、この日は調子が良かったらしくニコニコしながらギターを弾いてました。ほんとに楽しそうで、スライドギターでちょっと音が大きかった時など照れたような笑顔がみれました。
kitさんも書かれてましたがアドリブもかなり多くて、"南の空"のリックとの掛け合いも長く演ってたように思います。

特に大きなミスは無かったのですが"ロングディスタンス"の出だしのギターとキーボードのユニゾンの所でハウの勇み足(リックが出遅れたのかも)で仕切り直しがありました。これもジョンがネタの様に上手く処理して大物バンドの風格を感じます。

ずーっとこのメンバーで続いていたのではないかと錯覚するほど息の合った演奏でした



03/09/17 08:02:41
名前:
FromNiigata

コメント:
YES横浜公演も良かったみたいですね。
前から三列目とはkitさん、素晴らしいですね。羨まし〜。
たしかふらじゃさんも三列目だったと思いますが、思いっきり
堪能したでしょうね。

たまに歌詞忘れちゃったり、ミスったりしても、やっぱり
YESは超一流のライヴバンドってとことでしょうか?

ウエットンはどうでしょうか?プロの意地を見せて欲しいですね。



03/09/17 01:41:52
名前:
Woog

コメント:
>AUKENさん、
早速聞いていただいてありがとうございます。
奇妙な偶然でこのバンドを知りました。
ネーサン・マール(NM)のヘレテイック3が出た去年のことです。
ガーデンシェッドでそのCDの解説に「いまやNMを手本とするバンドも出ている」
と書いてあったので、それをギさんに伝えたところ、
それはおもしろい、どんなバンドか知りたい、と返事があったので
ガーデンシェッドのマスター(?)に尋ねると、フェニックス・アイを教えてくれました。
それで、買って聞いてみると、非常に気に入ったのです。
(でも、肝心のギさんには、奥さんの心臓病などがあり、伝えずじまいです(^_^;

>From CEBさん、
>>当時‘Easy Action’がどこからともなく聞こえてくると、家族皆が自然に体を揺らしていた
ほんまでっか!?いい家族ですね〜
ぼくは中学2年の時、悪友にT-REXを教えられ、時々聞いていましたが
クラシック好きのおやじやおふくろに叱られると思い、
とてもうちではかけられませんでしたよ。
その悪友にイエスの「危機」も教えてもらったのですが、
彼は今でも音楽を聞いているのかどうか。。。



03/09/17 00:34:38
名前:
にいはお

コメント:
狂乱のイエスネタにも、阪神優勝ネタにもついていけない
北京駐在員です。がーっ、羨ましい。
で、全く関係ないネタですが・・・。

ずっと前から気になっていたある小説のテキストがネット上で見つかりました。
モーガン・ロバートソンなる人のペンによる「FUTILITY」なる小説です。
「むなしさ」とでも訳すのでしょうか。
絶対に沈まないはずの「タイタン号(TITAN)」なる豪華客船が4月のある夜、
氷山にぶつかって沈む話で、もちろんこれだけで十分どっかで聞いたような話ですが
問題なのはこの小説が、実際にタイタニック号が沈む14年前の1898年に書かれたもので
あると言う点です。
船の構造とか、救命ボートが足らないとか、小説と現実の間でとにかく気味が悪くなる
くらい類似点が多く、アメリカのヤフーでは、この不思議な偶然の一致を巡っての
侃侃諤諤のサイトが山のようにヒットしてきました。

参考までにURL。ご興味おありの方はどーぞ。
http://www.msu.edu/~daggy/cop/effluvia/twott-t.htm

ひょっとしたら映画「TITANIC」がバカ流行した時に、
日本で少しは関連ネタとして話題になったのかも知れないけれど。



03/09/17 00:32:31
名前:
kit

コメント:
こんばんは、kitです。

行ってきました!>yes横浜
前から三列目という好条件もあったと思いますが、
個人的には、三日間見た中で最も素晴らしいライブでした!!!
スティーブは指が治ったらしく、シベリアン・カートゥルの
スピードが速い!かなり調子が良かったらしく、
「え、こんなところで!?」というぐらい、あちこちで
アドリブでフレーズを挟んでました。
リックは調子はあまり良くなかったらしく、「LONG DISTANCE〜」
で出だしをミスって曲を止めたりしてましたが、
それ以外には大きなミスは無く、「AWAKEN」のインプロパートも
バッチリこなしてました。
バンドとして、非常に一体感のあるノリの良いライブでした。

あと、今日も「ロンリーハート」を演奏しました。
リックは、今日はオケヒットの位置を間違えなかったです(^^;



03/09/16 23:40:28
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>AUKENさん
ピップ・パイルさんの新しいバンドの情報ありがとうございます。
パトリック・メイヤーさんはCALYXのホームページで調べたところ、今までにHugh Hopper Bandや、Pip Pyle's Equip'Out、Richard Sinclair's RSVP、John Greaves Trioなんかで活躍しているみたいですよ〜!
ただ、私が持ってるCDには参加していないようですが…。
アレックス・マーキー(?)さんは載ってませんでした。

オフ会でお話したように、Dave Sinclairさんが、本当に11日より来日しているようですよ!



03/09/16 21:42:28
名前:
From CEB

コメント:
昨夜の道頓堀川あたりはダイブ熱かったようで・・・
とりあえず阪神ファンの皆様、おめでとうございます!

しかし、連日のYESライヴレポートも熱いですな〜、このまま今月いっぱいはこの話題で十分いけますね。
またここにお集まりの皆さんのレポートの濃いことといったらスゴイのひとことですな、ほんまに。
やはりそれだけ多くのファンを持っているということは、素晴らしいバンドなんですね。
こりゃあ、また少し猜拔瓩垢襪辰な・・・

>TWANGさん
こちらこそ、初めまして。
ウェブサイトお邪魔してみましたが、なかなか幅広くお聴きになられてるんですねー。
カーズとかは私も含めてここのサイトにもお好きな方いらしゃいますよー。
えーと、発売当時ほとんど話題にものぼらなかったジョー・ジャクソンの「ナイト&デイ供廚任垢、コメントにも書きましたように、ハマルとズルズルいってしまう作品だと思います。曲間なしのノンストップのスタイルはあの「ブレイズ・オブ・グローリー」からの流れなんでしょうが、「〜機廚曚疋ャッチーな曲は聴けません。その替わり彼の集大成的ないろんなジャンルの音楽が凝縮されているような気がします。
なんとなくベン・フォールズあたりが影響受けていそうな感じがします。

さて今日の本題は...っと、
70年代前半、爛哀薀爐竜公子瓩噺討个譴襪砲佞気錣靴ぅ▲ぅ疋訶存在感は、そのルックスのみならずキャッチーでわかりやすいロックということからも納得いくものでありました。
当時出す曲出す曲が大ヒットして、必然的に彼の虜となっていったのは、当時何事にも感化されやすい一中学生には仕方がなかったことと今さらながら思ったりしてしまいます。

マーク・ボラン
まさにグラム・ロックのブームの火付け役となった彼の存在は、T-REXというバンドにおいてそれを一層加速させる独特のスタイルを持っていたと思います。
当時‘Easy Action’がどこからともなく聞こえてくると、家族皆が自然に体を揺らしていたという事実をこの時代になっても実家の母親が忘れていないということだけでも、当時の彼らの圧倒的な存在感というものが想像できるというものです。
今から26年前、ちょうど彼の30歳を目の前にしての悲しい知らせは、当時の主要新聞に大きく取り上げられていたのを今でも忘れません。合掌。



03/09/16 21:39:22
名前:
AUKEN

コメント:
土曜日にお会いした皆様どうもありがとうございました。
久々にオフ会参加とても楽しかったです。終電がもう少し遅ければ・・・
しかし昨日のイエスはロンリーハートをやったとか、やはり行くべきだったでしょうか。

オフ会の前にジェフ・ベック・グループ「オレンジ」購入しました。
期待通りの音でよかったです。次は代表作2枚ですね。

>woogさん
フェニックス・アイ拝聴しました。
デジタリーなシンセを聴いて最近のプログレハード系かと思いましたが、聴き進めるとなるほどな転調やコーラスワークが飛び出してきてかっこよかったです。
ヴィヴラフォンらしき音も聴こえたりして一筋縄では行きませんね〜。どうもありがとうございました。
しかし私はこのバンド全然知らなかったのですが、どこで発見されたのですか?

>紀州の駱駝さん
ピップ・パイルの新しいバンドはPip Pyle's Bashというそうです。
http://twomonkeyfinger.com/progman02/bash.html
メンバーのフレッド・ベイカーはイン・カフーツのベースですね。
残りの2人はよくわかりません。パトリック・メイヤーさんってどっかで名前聞いたような気がするんですけど・・・
アルバムは来年でしょうか?



03/09/16 19:13:32
名前:
J'rat

コメント:
横浜のYes最終公演、始まりましたね。今日はどんな演奏でしょうか? 今日も聴きたかったです〜。



03/09/16 18:55:27
名前:
CHIPMUNK

コメント:
こんにちは、わたくしもYES初体験、14日の公演に行ってまいりました。カッコよかったー。
やっぱり知ってる曲が多いライヴってうれしいですね。
2階の端までビッシリ人で埋まっちゃうところはさすがスーパースターですなあ。
でもLooney Tuneのテーマも似合ってたけど。



03/09/16 14:14:53
名前:
ホイトル

コメント:
あれ?ワタシも訳の分からない事書いていますね。
8時12分に乗ったんだから
当然東京駅のホームに着いたのは7時55分です。



03/09/16 14:12:54
名前:
ホイトル

コメント:
J'ratさん、きのうは終演後探していただいたそうで恐縮です。
お食事の時間ぐらいはあったわけなので
考えてみるとあんなに気合いを入れてさっさと帰らなくてもよかったのかも知れません。

新潟行きの新幹線は8時12分、9時ちょうど、9時40分だよな
などと開演前にロビーでFrom Niigataさんと話していたのですが、
アンコール待ちの時に時計を見ると
ありゃ?8時12分に間に合いそうだよと思ったのもつかの間
ロンリー・ハートが始まって頭の中はバクハツしました。
ランダバが終わったときはスゲエスゲエと頭の中でわめきながら
なにも考えずに東京駅に向かって8時55分にはホームにいました。
そこでちょっと我にかえって
酒とつまみを買ってホームに座り込んで
来るであろう人物を待ちました。
数分でFrom Niigata氏登場。
新潟までの2時間はあっという間でした。

土曜日のオフ会はたいへん楽しませてもらいました。
皆様またよろしくお願いします。

また、J'ratさんの告知のおかげで
土曜の昼はYFFCの集まりに乱入させていただき、
ハウちゃんのサイン色紙をゲットして得させていただきました。
これでついに責任をとってYFFCに入るしかないかと愚考しているところです。



03/09/16 13:51:50
名前:
にいはお

コメント:
お昼休みです・・・・が、
あああああっ!皆さんが羨ましい、羨ましいったら羨ましいの!
(リックの持ってきたとかいうミニムーグは、ひょっとして
 リニューアル版のVOYAGERとかだったのではあるまいか?)

半分はちぇっ、とかイジケておりますが(笑)、でもあとの半分は
楽しみながらロムってま〜す(だってどうしようもないし)。
コンサートの熱気がここまで伝わってくる掲示板ですね、ここ数日。



03/09/16 11:16:11
名前:
J'rat

コメント:
 本当に涼しくなりました。先週の残暑は特別だったようです。Yesのライブも(私の分は)終わりましたし、阪神も優勝したし、やっと落ち着いて仕事ができそうです。...あれ、なんでこんなところにウェットンのチケットがあるのでしょうか? 落ち着くのは来週になりそうです。(^_^;)

>Woogさん、
 14日はお疲れさまでした。Progbarの後、池袋で飲まれたとは!
 14日の公演、1階は十分盛り上がったんですね。やはり場所が違うと印象が変わるんですね。15日は1階でも立ち上がる人は少なくて、お客さんの乗りは14日のほうが良かったようです。

>FromNiigataさん、
 新潟からの長期間の遠征、お疲れさまでした。きのうは早い新幹線で帰られたのですね。ご挨拶できなくてすみませんでした。またウェットンですね。23日ですか? 私は24日に行くことになりました。まだYesモード全開なので、切り替えないといけないですね...。

>紀州の駱駝さん、
 ご家族を連れて遠路はるばるご苦労さまでした。でもおかげで久しぶりにお会いできて良かったです。ちっとも変わっていらっしゃいませんでしたね〜。「生」はいいですし、終わったあとの飲み会はまた格別ですよね。終演後ひとりで帰るなんてできなくなっちゃいます。今度はなんとかキャメルにもう一度来てもらいたいです、ぜひ!

>kitさん、
 お会いできなくて残念でした〜。YFFCのみなさんは会ったと言われていたのに...。またオフ会に来てくださいね、11月ごろに。(^^ゞ
 AWAKEN間違っていたんですか? 私は感動で固まっていたせいか、ちっとも気付きませんでした。もったいないことをしました。でもあっという間の3時間でしたね。横浜も、しかと見届けてきてください。

>案山子さん、
 阪神優勝、おめでとうございます。案山子さんは飛び込んでないですよね? 終演後yeszanmaiさんの携帯に吉報が入り、ホールの出口でガッツポーズをしていらっしゃいました。でも「せっかくの優勝シーン、なんで見られへんねん」と悔しがっていましたよ。progbarに行く途中、ソニータワーの前で号外を配っていました。あと帰りに新橋の駅前の広場で7〜8人のファンが応援歌を歌って盛り上がっていました。
 "In The Presence Of" は良かったですね〜。中間部のクリスの地を這うようなベースソロとか、どきどきしてしまいました。緩急のリズムも良く、ハウもリックもカッコ良かったです。タイトル曲の「マグニフィケーション」の演奏はアレンジにもう一工夫欲しいところでしたが、こちらは完璧でしたね。やっぱり「マグ」もちゃんと聴かなくっちゃ。(^_^;)

>ENYAこ〜ら!さん、
 急遽の家族連れで大忙しでしたね。きのうは六本木に行けましたか?
 でも、はるばる見に来て良かったですね〜。14日は2階しか取れなかったですが、15日はいい席でした。ここで一緒に見れたらもっと感動したことでしょう。ふらじゃさんがオフ会でおっしゃっていたのですが、同時に申し込んだ人にはいい席と悪い席を配分しているかのようです。次回の来日の時は無理をしてでも2日間観ましょう。私がチケットを取っといてあげますから。(気が早い?)

>ふらじゃさん、
 そうですね〜、14日は「こわれもの」全曲だったんですね。しみじみしますね〜。
 ふらじゃさんは今日は仕事は手につかないでしょうね〜。昨晩のYesは本当にテンションが高くていい演奏でした。どんどん乗ってきているような気がします。今晩もきっとさらに上を行くいい演奏を聴かせてくれると思いますので、お楽しみに。(でも「危機」をやったら相当くやしいかも) そうそう、yeszanmaiさんは横浜に行かれるそうです。



03/09/16 09:56:43
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝は涼しかったですね、これで平年並なのでしょうか。

通勤の友はイエスの「こわれもの」でした。私にとってはイエスの原点とも言えるアルバムで思い入れたっぷりです。先日のライブではソロを除いて全曲聞けたのが凄く幸せでした。
今日は横浜で最終公演を見に行きます。気持ちが高揚してて仕事が全く手につきませんが、めったにない事なので許してもらいましょう
昨日は"ロンリーハート"を演ったそうで、今日もあっ!と驚く曲が聞きたいですね
ジョンちゃんの来日インタビューでは"危機"も演ると言ってたのでちょっと期待しちゃおうかなぁ

先日は2階席でちょっとノリが悪かったのですが、今日は1階席、思いっきり楽しんできます



03/09/16 08:07:38
名前:
ENYAこ〜ら!

コメント:
J'ratさん、おはようございます。
昨夜のライブは更に良かったとか。ロンリーハートが出ちゃったのですね。
やっぱ、ロンリーハート=YESみたいなところがあるから。
最初のスティーブの出だしのところでかなり盛り上がったんでしょうね。

さあ、現実に戻るぞ〜。



03/09/16 08:06:12
名前:
案山子

コメント:
YESの東京公演も盛り上がったみたいですね!!
皆さんのレポートを読んでいるだけで楽しくなってきます。
「わたしも、東京行きたかったなぁー」そればっかり思いながら、ずっとYESを聴いていました。
>J'ratさん
>アンコールの「オール・グッド・ビープル」の代わりに、「ロンリー・ハート」!!!
これ、良いなぁーーー。大阪公演の後「どうしてやらなかったの?!」と思ってたので、
すっごく口惜しいです。「危機」の方がやって欲しかったですが・・・。
>kitさん
本当にお久しぶりですね。
>「IN THE PRESENCE OF…」と「燃える朝焼け」 「Long Distance Runaround」
私の時も、これは素晴らしく良かったです。「南の空」もゾクゾクしました。
特に「IN THE PRESENCE OF…」はマグニフィケーションを聞いた時はピンと来なかったのに、
ライヴでは心の奥底から揺さぶられるような演奏が一番印象に残った曲です。
この曲に言及されてる方が少ないので、「良かった」と仰るのを聞くだけで、とっても嬉しいです!
「燃える朝焼け」も、高音になるところ、よく声が出ていて驚かされました。
アランのリズムは、随所で全体を引っ張って行ってる感じがはっきり分かりました。
これも私は生で聞くまでは、あまり気付かなかったことです。
> ENYAこ〜ら!さん
J'ratさんから、話題が出ることはよくあるのですが、あまりNETはされないのかと思っていました。
「J’ratさん旧友だと一見してすぐわかります。」っていうのはスゴイものですね!
是非是非、「たまに」と言わず色んな話を聞かせてください。

昨夜は阪神優勝で、滅多にないことにかなり飲んでしまいました。
なんだかんだ言っても嬉しいのです。



03/09/16 01:09:17
名前:
J'rat

コメント:
 ただいま戻ってまいりました〜。

 今日は1階17列27番といういい席でした。スティーヴの前の列でPAより前です。通路側ということもあってステージが障害なく見渡せ、まるで貸切のようでした。2階では客観的だったのですが、今日はライブに包み込まれ、飲み込まれるような感じだったのです。
 演奏も音響も照明も素晴らしかったです。5人とも最後まで気合の入った素晴らしい演奏でした。ミスもなかったのではないでしょうか?
 ボーナスがありました。アンコールの「オール・グッド・ビープル」の代わりに、「ロンリー・ハート」を演奏してくれたのです。一生懸命リハーサルしたそうで、スティーヴががんばって演奏していました。これがなかなかどうして堂に入ったものでした。また、リック・ウェイクマンも冒頭のオーケストラ・ヒットから始めて楽しんで演奏していました。この曲のキーボードソロをリックはミニムーグでやってのけたのです。自己主張してました〜。

 とてもパワフルで、今でも余韻が残っています。

 帰りにホイトルさんたちを探したのですが見つからず、yeszanmaiさんに逆に声をかけられて、YFFCの皆さんとご飯を食べに行きました。なぜか英国から見に来たファンも一緒で、英国でのコンサートの様子などを聞かせてもらいました。
 その後progbarに行ったのですが、昨日以上の満員御礼、みなさん階段に座っていただきました。暑いのにすみませんでした。水口さんが一緒だったので、アスランのCDを聴いて盛り上がりました。

 明日はいよいよ日本最終公演ですね。大いに楽しんできてください!



03/09/16 01:06:06
名前:
丸kit

コメント:
こんばんは!今日も行ってきました(^^)>yes来日公演
今日は「IN THE PRESENCE OF…」と「燃える朝焼け」
「Long Distance Runaround」が(個人的に)良かったです。
あと、「AWAKEN」が緊張感ありすぎて…「リック〜!どこに行くんだぁぁぁ!!」
って感じでした(途中で一拍ズレて、メタメタになった)。
あの状態から、強引に割り込んで持ち直させたアランは素晴らしかったですね!(^^;

会場では、J'ratさんに会えず残念でした。yeszanmaiさんにはお会いできました(遠いところご苦労様です)。
明日も行く予定です!(仕事をサボれれば(^^;)。頑張ります〜。



03/09/16 00:11:00
名前:
紀州の駱駝

コメント:
ありゃりゃ!
既にFromNiigataさんが書いてらっしゃる。^^;
やっぱり15日のほうが良かったんですか…。



03/09/16 00:07:33
名前:
紀州の駱駝

コメント:
家族共々無事帰宅しました。
オフ会はとっても楽しかったです。皆様本当にありがとうございました。今回のオフ会ではホイトルさん、sphinxさん、ENYAこ〜ら!さんとは初めて出会えて嬉しかったです。なかなか上京する機会が無いのですが、今後ともよろしくお願いします。m(__)m

さて14日のライヴについては、既に皆さんお書きになっていますので詳しいことは省略しますが、
やはりリックが参加しているということで、前回よりもノリというかまとまりがあって良かったように思っています。(8人Yesはやっぱし別格ですが…。)リックのソロにはやっぱし圧倒されましたし、クリスのソロはいつ観ても感激モンです!!
とにかく、やっぱし「生」はええっちゅうことですね〜!
んでも、案山子さんもお書きになってるように、今年は(今んとこ来年も^^;)これ以降な〜んも無いんですよね。ちょっと寂しくなってたりしています。

今日(もう昨日ですが)のコンサートできはどうだったのか早くレポート読みたいです。それから、最終日の横浜へ行かれる方も大いに楽しんできてくださいね!



03/09/15 23:53:28
名前:
FromNiigata

コメント:
YES公演、2日間楽しませていただきました。
今、Awakenを聴いて余韻に浸りながら書き込みしています。
2日とも2階席と言うことが残念でしたが、十分楽しんだ2日間でした。
演奏の方は「この人たち一体何歳?」と言う感じで凄まじくパワフル
でしたね。東京1日目の出だしは音響の関係からかスティーヴの調子が
今一の感じでしたが、その後復活。今日の2日目はほぼ完璧の内容だっ
たのではないでしょうか?
個人的にはリックにあまり思い入れはなかったのですが、やはりオーラ
出ていましたね。ムーグ2台持ち込んで気合い入っていました。
あとソロはなかったですが、アランがブッ叩いていたのが印象的でした。

阪神優勝決定の頃アレを演ってくれていたのかな?

ホイトルさんと飲みながら「アーダ、コーダ」帰りの新幹線の中で盛り
上がっていました。(ホイトルさん、お世話になりました)

オフ会を設定していただいたJ'ratさん始め、みなさんありがとうござ
いました。とりあえず、では…。



03/09/15 21:57:16
名前:
Woog

コメント:
皆さん、お世話になりました。
楽しい、イエスライブとOFF会でした。
昨日のライブの前、、弟とぼくは新宿のディスク・ユニオンとワールド・ディスクに行きました。
ぼくは、ワールド・ディス200円のフォーカスベストが掘り出し物でした。
今日、聞いてみましたが、特におかしなところはありません。
今、中古CDセールをやってるようです。
それから、国際フォーラムに行き、カフェ・ウィーンでJ'ratさんと会いました。
かなり混んでいて、10分以上待たされました。
やっと席に座って話していると、ふらじゃさん、sphinxさん、ENYAこ〜ら!さん登場。
ENYAこ〜ら!さんがJ'ratさんの旧友だというのは、
一見してすぐわかります。お二人とも、似た雰囲気をお持ちです。
イエスのライブでは、観客の乗りの良さに、まず感動しました。
的を得た歓声と拍手。5000人ほどいるので、圧倒されます。
でも、2階にいたJ'ratさん、ふらじゃさん、FromNiigataさん、
ホイトルさん、ENYAこ〜ら!さんたちはそれほどでもなかったというお話でした。
2階席では、客観的になってしまうんですね。なんか別世界のようです。
演奏の方は、皆さんおっしゃっているように、やはり、リックですか。
ジョン、クリスと共に、彼もノリノリでした。
OFF会の居酒屋では、ライブの話を中心に盛り上がりましたね〜
Progbarでは立ち飲みだったので、日本じゃないみたいでした。
「トマト」がガンガンかかっているし。
あそこは、行くたびに音量が上がっています。
トマトの次のプログレファンク(?)もすごかった。
皆さんと別れてから、我々はまた池袋の玲音倶楽部に行き、
ジェスロ・タル、ジェネシス、アトールなどを聞きながら、2時まで居ました。
あそこは来年で10周年になるので、記念ライブを開きたいと、マスターが言ってました。
演奏のうまい、プログレ、ジャズ系のライブにしたいそうですが、どうなることやら。
もし、正式に決まりましたら、お知らせしますので、
お暇な方は是非来てやってください。



03/09/15 20:04:33
名前:
ENYAこ〜ら!

コメント:
YESライブ行って来ました。
今回で3度目ですが、やはりフルサークルということで完全な形でのYESを見ることができて感激です。(ビルファンの方すいません。)私としては今回のライブがなんと言ってもBESTですね。AYAI、HOSRそして、なんと言ってもAWAKEN、この3曲が圧巻でした。
リックもすごく気分良く演奏していたみたい。
オフ会でご一緒させて頂いたみなさん、お世話になりました。
J'ratさんにも、BBSに出てきてね、といわれているので、たまに書きますね。よろしく、です。



03/09/15 14:03:53
名前:
J'rat

コメント:
やっほ〜、これから東京公演2日目、行ってきます。急がなくっちゃ。また来ます。



03/09/15 06:56:10
名前:
ふらじゃ

コメント:
昨日は楽しかったです。帰宅してTVを付けたらF1をやってたので見てたら
そのまま寝てしまい、ちょっと治りかけてた風邪もぶりかえしてしまいました。

昨晩はリックにつきますね、このデジタルのご時世にわざわざミニムーグ持ってきて
くれたのですから。最初に音を聞いたときは泣きそうになりましたよ

オフ会も当然のことながら盛り上がりました
話の中心がライブの事だったのでオフ会のみ参加のAUKENさんは大丈夫だったでしょうか

今日は休みますが、明日再戦します
出来ることなら、昨日のライブの記憶を消去して臨みたいのですが・・・無理ですよね



03/09/15 01:03:39
名前:
J'rat

コメント:
 今帰ってきまた〜。良かったですね〜! 私はAWKENが気に入りました。2階席だったので、リックの手元ばかり双眼鏡で眺めていました。GEMというキーボードとTRITON PRO、ローランドのデジ・ピアノ RD-700 そしてミニムーグが大活躍していました! キーボードからキーボードへ飛び回るリックの姿が印象的でした。
 2階席もおつなものですが、明日は1階の良い席のようなので、楽しみです。

 オフ会の皆さんもお疲れさまでした。9人全員そろえましたし、賑やかでしたね! Progbarから早く帰ってすみませんでした。みなさん無事に帰られたでしょうか?

>kitさん、
 お久しぶりです。会場でお会いできなくて残念でした。目撃情報によるとやや丸くなられたとか? 明日お目にかかれるといいのですが!

>sphinxさん、
 お疲れさまでした〜。やっぱりYesは良いですよね! 明日もprogbarに行くつもりですので、アッティラ聴けるかな? またオフ会やりましょう。



03/09/15 00:53:19
名前:
sphinx

コメント:
ただいま帰ってまいりました。初イエス良かったです。リックがかっこよかったです。
もう少し前で見たかった!
オフ会では紀州の駱駝さん、ENYAこ〜らさんにもお目にかかれてよかったです。
PROGBARはあわただしかったですが、GEORGEがATTILAを入手したようで次行ったときには
聞かせてもらえるかな。
あと2日行かれるかたはおおいに楽しんできてください。



03/09/14 23:35:53
名前:
kit

コメント:
お久しぶりです、kitです。

yesライヴ、何とか観に行くことができました。
良かったです(^^) 特に「YOU and I」「南の空」が素晴らしかったですね。
リック入りだと、曲の感触が全然違うのが驚きでした。
スティーヴの調子にムラがあったんですが、後で聞いたら
リハーサルで指を怪我していたそうです。
それでも、ソロなどは素晴らしい演奏で感動しました。
明日も行きます。楽しみです(^^)



03/09/14 12:49:06
名前:
J'rat

コメント:
 朝からQPRのDVDを見てしまいました。1975年なので、みんな若い! ...見ないほうが良かったかも知れません。(^_^;)

 そろそろ出かけなくては。行ってきます〜。オフ会の皆さん、よろしくお願いします。



03/09/14 09:04:14
名前:
J'rat

コメント:
 ライブの朝です。ワクワクしていいですね〜。遠足みたいです。

>案山子さん、
 Yesのライブは初めてだったんですね。感動の余韻がこちらにまで伝わってきます。この黄金のメンバーで見れてラッキーでしたね〜。私も初ライブは遅かったのですが、「ビッグ・ジェネレター」でした。
 これはこれで珍しくて、今となってはいい思い出ですが...。

>yeszanmaiさん、
 そうですか、演奏は気合が入っていましたか! それを聴いて非常に安心しました。気合のためにミスったのかもしれませんね。
 きのうはYFFCのチラシを印刷していました。80枚印刷したところでPCがおかしくなって久々にハングアップしてしまいました。Windows XPなのに珍しいです。とにかく再起動して100枚調達しました。明日もチラシ配りをしますので、お会いできるかもしれませんね。気付いたら声をかけてください。

>Woogさん、
 もう前夜祭だったんですか! 新宿に池袋にと盛大に楽しんでいらっしゃいますね。(暑かったでしょう!?) カフェにもお越しいただけるとはうれしいです。私はビラ配りで中座するかもしれませんが、ぜひ事前に盛り上がりましょう!

>ふらじゃさん、
 早起きですね〜。私は「キーズ〜」のライブは今回聴き忘れました〜。今回はどのライブの演奏に近いでしょうね。そのあたりも楽しみです。

>大和撫子毛糸さん、
 責任転嫁は許しませんぞ〜。次回は絶対大和撫子でお会いしましょう!(ゲイシャ・ガールとはちょっと違うはず)(^^ゞ



03/09/14 06:40:28
名前:
ふらじゃ

コメント:
いよいよ今日はイエス東京公演ですね、
昨日から妙に落ち着かないのはそのせいでしょう。

今回のライブにいちばん近そうな音として
「KEYS TO ASSENTION」のライブを聞いてました。
テンポが落ちてるのが気になりますが、
この音をもうすぐ生で体験できるとおもうとワクワクします。
妻ふらが"明日聞くのに感動が薄れるよ"みたいな事を言ってましたが
決してそんなことはないのです。



03/09/14 01:41:09
名前:
Woog

コメント:
弟一家が上京しました。
そこで、玲音倶楽部で二人だけの前夜祭をしました。
(いくら何でも、妻や子供は連れて行けません(^_^;
「ラダー」を聞き(明日、やるのだろうか?)、
マッチング・モウルもかかっていました。
明日は弟と新宿に行って、CDを見てKENSOのチケットを買って、
それから【直前にウダウダする会】(15:30〜):カフェウィーンに参加します。
J'ratさん、ENYAこ〜らさん、よろしくお願いします。
なぜか15日に仕事があるWoogでした(トホホ)



03/09/13 23:52:24
名前:
yeszanmai

コメント:
>イエスライヴ
大阪公演いって参りました。
毛糸さんゆあさんとお会いできました。

内容についてはこれから東京公演もあるので、控えますが
気合いの入った演奏でした。
ミスはいくつかありましたが、演奏が途切れることもなく
許容範囲でした。
ジョンはほんと、若々しいですね。来年還暦とは思えない。
このメンバーで初来日したのか−、なんて感慨にふけることができました。
残念ながら14日は行けませんが15日、16日も参戦です。

案山子さんは「この先どうやって生きて行こう」なんておっしゃられてましたよ。



03/09/13 22:56:55
名前:
案山子

コメント:
>YESライヴ
ちょっと、落ち着きました。
ライヴ自体はTWANGさんも仰っている通り本当に素晴らしかったですし、
これから行かれる方も大いに期待して頂きたいと思います。
もしジョンがソロで来て、あの信じられないような艶のあるハイトーンを聴かせてくれただけでも、
卒倒しそうなのに、リックは本当に楽しそうに「これでもか!」と弾きまくるし、
クリスはこれはやっぱりツイン・リード・ギターだなぁという独特のベースを見せつけてくれるし、
アラン・ホワイトは驚異的な「決まってる!」ドラムを聴かせてくれるし、
ハウは、とってもハウだったし、もう、これ以上望みようもない内容でした。
ハウの英語が聞き取りにくかったんですが、「指を切ってしまったので、
みんなはとても珍しいバージョンを聞くことになる」と言ってたんでしょうか?
クラップは、ガット・ギターではなく電気でピックを使ってましたね。
でも使える指は使ってたようにも思うし、私の位置からではよく分かりませんでした。
いずれにしても、東京ではきっと更に素晴らしい演奏が聴かれると思いますよ。

私はYESライヴが初めてだったので、「YESを見るまでは死ねないぞ!」という
スゴイ思いがあって、始まるまで、そしてライヴの間は、異様なハイテンションでした。
終わったとたんに、プッツリと緊張が切れてしまい、もう、これから何も楽しいことが無いような
気がするんですよね。モチロン、もう一回、と言わず何度でも見たいですが・・・・・・。
なんだか訳の分からない、異様な落ち込みに襲われてます。東京行きたいです。
皆さん、私の分もライヴ&オフ会大いに盛り上がって、楽しんで下さいね。

>毛糸さん
責任取らせて頂きます。



03/09/13 18:30:54
名前:
毛糸

コメント:
↓責任とりたまえ>案山子さん



03/09/13 18:23:59
名前:
J'rat

コメント:
>毛糸さん、
 昨夜の投稿がかぶってしまい、お返事が遅くなってすみませんでした。「大和撫子」だったんですって? 和服で行かれたのですか?? 東京にもいらしてくださいよ〜!



03/09/13 17:56:53
名前:
J'rat

コメント:
 今日も暑いです。台風の影響か風が強いのですが、熱風です。上京中のFromNiigataさんは東京砂漠で倒れていないでしょうか?

>TWANGさん、
 お久しぶりです。ようこそいらっしゃいませ。そうですか、大阪のリックは良かったですか! 明日は2階席なので、双眼鏡持参で楽しみたいと思います。

>案山子さん、
 無事見れて良かったですね〜。しかも両画伯に会われたとは!
 Yesの演奏の息が合わなかったのは、ざんねんでしたね。夏休み後のひさしぶりのステージだったからでしょうが、ちゃんとリハーサルしてくるべきですよね、まったく。 (^_^;)

 今日は House Of Yes のCDを聴いてウォーミングアップ中です。



03/09/13 13:54:30
名前:
案山子

コメント:
お陰様で無事YESのライヴを最初から見ることが出来ました。
TWANGさんも、行かれてたんですね。本当にリック・ウェイクマンは圧巻でした。

今、スゴイ脱力状態(もう余生の気分)で感想がまとまりませんが、素晴らしかったことだけは確かです。
Awaken は、一番期待していた曲でとても良かったのですが、
期待が大きすぎたのか、やや盛り上がりに欠ける気がしました。
これはミス?かなにか、ちょっと息の合わないところがあったからだと思うのです。
でも、今まで演奏し続けてた曲なんで、東京ではきっと最高の音が聴けると思いますよ。

昨夜は、憧れの毛糸さんとゆあさんにもお目にかかることが出来て感激でした。
ほんの短い時間しかお話しできませんでしたが、とっても楽しかったです。ありがとうございました。



03/09/13 13:08:03
名前:
TWANG
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
ご無沙汰してます。昨晩イエスを観に行ったので、皆様の反応を知りたかったのですが、それよりジョー・ジャクソン『ナイト&デイ2』の方が目に付きました。
前からどんな内容か気になってたので。
良さそうですね。>From CEBさん(初めまして)
ぜひ手に入れねば。

案山子さんもイエス行ったんですね。
最高のライブでしたね!J'ratさんも行くようで。
私はリック・ウェイクマンのような弾きまくりな人はあまり好きではないのですが(ユルゲンやトニーバンクスのようにメロディアスなのは別)昨晩の私の中での殊勲賞はリックでした。
あそこまで圧倒的なテクニックを見せられたら降参です!
耳の肥えた人によっては、あまり良くなかったとも言われてますが、私は良かったと思いました。
今回のイエスは、ここ数年みたライブ(イエス以外)の中で一番良かったです。



03/09/13 03:00:10
名前:
J'rat

コメント:
 今日はセミナーで外に出ていたのでなかなか書き込めませんでした。

 頼んでいたCDがAmazonから来ました。クリス・スクワイアとビリー・シャーウッドのユニット「コンスピラシー」の新譜"The Unknown" これはスポックスのおまけに付いていたサンプラーCDで聴いて好印象だったのです。公演に間に合いました。(関係ないか)
 あとは ELP の「レディース・アンド・ジェントルメン」ライブ。皆さんに叱られつつ、初聴です。(^_^;) ラリー・ファーストの「シナジー」の "Electronic Realizations For Rock Orchestra" これは以前、喫茶プログレでCHIPMUNKさんにお勧めいただいたものでもあります。そうそう、トニー・レヴィンのリーダー作を頼まなくっちゃ。
 最後の一枚はパトリック・モラーツの「i」のオランダ盤です。90年発売のバージン/カリスマの日本盤が音が良くないのに気が付いてあわてて買ったのです。オランダ盤はAmazonによると92年発売のようです。音質は日本プレスと違います。音の鮮度が若干高いのですが、思ったほど向上していませんでした。歴史的名盤なのでぜひ再度リマスターして出してもらいたいものです。

>Woogさん、
 光化学スモッグでしたか! 今日も暑かったですもんね。日曜日も暑いでしょうか? でもライブは熱く!ですね。

>紀州の駱駝さん、
 いよいよですね。台風がそれて良かったです。5年ぶりの「Yes祭り」楽しみましょう! そうそう、紙ジャケの "Yessongs" の帯を見ていたら「結成30周年記念」と書いてありました。今回の2枚組みUltimateベストは "35th Anniversary" ですよね。Yesの来日は周年記念事業かい?(^_^;)

>FromCEBさん、
 「KYES」とはよく気が付かれましたね。これからはこのアルバムはこの綴りで行きましょう! FromCEBさんは今回のライブは来れないのですか?

>案山子さん、
 無事厚生年金に行けましたか? いまごろ余韻を味わっているのでしょうね。お邪魔しないようにそっとしておきましょうか? でも、Awaken どうでした? (^^ゞ

>ふらじゃさん、
 リックのリマスターも欲しいです! でも今月はもう買えません。Amazonのサイトとご飯のおかわりは当分禁止なのです。

>FromNiigataさん、
 ナイター観戦ですね。ネットは新潟に戻られてからでしょうか? 有楽町で逢いましょう!!

>にいはおさん、
 10月までまだ半月もありますが、ものすごくお忙しいですね。私は最近作曲の入門書を読んだりしています。楽譜もわからない上にコードとかさっぱりわかりません。だめだこりゃ。(^_^;)
 偶然ですが先週「ねじ式」を読みました。図書館に全集があるのです。怖いですね〜。



03/09/13 02:57:42
名前:
毛糸

コメント:
ただいまです
YES元気でしたよ〜
二階席ってのも、リックの手元がまるみえでおつなもんですにゃ
ちょっちテンポがスロー?って気もしましたが、初日でこの盛り上がり
東京、期待してよし!でございます

案山子さん、yeszanmaiさん
わずかな時間でしたがお目にかかれてうれしかったです
ありがとうございました



03/09/13 02:06:21
名前:
J'rat

コメント:
Yes大阪公演は無事終了したようですね。大阪の皆さん、いかがでしたか〜?

あさってはいよいよ東京! 今日はYessongsを聴いています。わくわく。



03/09/12 13:29:06
名前:
にいはお

コメント:
お昼休みですが、仕事が全く捌けません。
10/1〜10/7が休み、と日本に伝えた途端に、あっちゃこっちゃから
あっじゃああれもこれも月末までにね、とここぞとばかりに
仕事を回して来られてしまって・・・・。
おっかしーなー、頻繁に連絡をとる一部の人間にしか休みの話は
伝えてなかったはずなんだが、どっから嗅ぎ付けてきたんだろう?
まあ、このご時世で「お仕事がある」というだけでもありがたいと
思わなきゃいかんのは分かりますがね。
私ゃほんとにセブ島で「例のあの人」とお会いできるんだろうか?

今朝は音楽は聴かず、つげ義春(漫画家)の「無能の人」を送迎車の中で読みながら
出勤しました。もうちょっとで漫画の世界に引きずり込まれてしまうところでした。
ああ、危なかった。怖いマンガ。



03/09/12 12:09:19
名前:
FromNiigata

コメント:
ちょっと早いですが、これから東京方面に向かいます。
(チケットチェック完了)

皆様、よろしく。



03/09/12 09:41:54
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日も暑いですねぇ、今頃になってクーラーが活躍してます。3日ほど前から喉が痛いのは風邪の引き始めなのかもしれませんので、14日に備えて注意しなければいけませんね。コンサートももちろんですが、後のオフ会も凄く楽しみです、皆さんに風邪うつしたら申し訳が立ちません。

今朝の通勤の友はリックの「罪なる舞踏」でした。記憶違いでなければちょうどイエスの「究極」と同時期にレコーディングされてるので、なんとなく似た雰囲気のある曲も聞けます。今回の来日でのソロコーナーでこのアルバムから演ってほしいですね、クリスもアランも居る事ですし…

>From CEBさん
われながら見事なスペルミスでしょう(書いててなんの疑問も持たなかった)やはり無意識に来日モードになってたんでしょうね。

>J'ratさん
メール確認しました。皆さんで盛り上がりましょう
リックの「神秘なる旅路」にはちゃんとアルミシートが入ってました。何故かそれだけ縮尺が違ってましたが…(そこまでこだわらなくても良いか)



03/09/12 07:28:03
名前:
案山子

コメント:
朝から、大変な雨です。でも2重の虹が架かってた!!
今日は、いよいよ待ちに待ったYESです!!!
嬉しくてドキドキするし、もうキーボード打つ手が震えるぐらいに興奮しています。

>From CEBさん
さすが、洞察が鋭いですねぇ〜〜〜〜。まぁ、私のミスはいつもかも知れませんが。
もうちょっと、何とか落ち着かないと!と思うのですが・・・・。
このままじゃ、チケット忘れるとか、会場を間違えるとか、
何かとんでもないミスをしてしまいそうで怖いです。
その前に、今日一日、仕事になるんだろうか?



03/09/11 22:33:45
名前:
From CEB

コメント:
いや〜盛り上がってますね〜>YES
確かにファンにとってみればこの半年というもの、待ちに待たされただけにもういてもたってもいられないというのが正直なところでしょうか。
ふらじゃさんや案山子さんのKYES TO ASCENSION瓩箸いΕキコにもその盛り上がりが十分に感じ取ることができますですー。(本当はKEYS TO ASCENSION瓩正しいんですよねー?...ひょっとしてYESファンの間では暗黙の了解でこのアルバムのタイトルの最初の言葉をYES瓩飽っ掛けるのが当たり前だったとしたら、知らなかった私がお恥ずかしいのですが・・・チャチャ入れてすみません)
実際にここ数日のここのカキコみていると、YES関連のカキコをして帰らない方はいないといった感じですので、私も何か書かなくては...っと、
え〜っと私といたしましても、やっぱり唯一タイムリーに聴いていたけど当時はその素晴らしさに気づくことさえなかった「海洋地形学の物語」の中からの演奏を期待したいですね。
特に多くの皆さんが期待している狄世侶室┃瓩覆鵑謄薀ぅ瑤把阿韻燭藝嚢發任靴腓Δ諭次△曚鵑板使もんでしょうね、きっと。

さて今日はなんといっても例の事件を避けて通ることはできません。
狎こλ念廛札鵐拭璽咼覘瓩鬟瓮ぅ鵑防舛い織▲襯丱爐箸いΔ箸い蹐鵑淵▲襯丱爐想い浮かびます、プログレ的には真っ先にA・ホールズワースの「VELVET DARKNESS」やドリーム・シアターの3枚組ライヴ「LIVE SCENES FROM NEW YORK」を思い出してしまいますが、闇に切り立つツインタワーのジャケットが美しいジョー・ジャクソンの「NIGHT AND DAY 供廚發覆なかプログレッシブな好アルバムだと思います。
それこそNYの24時間瓩鬟董璽泙箸靴燭海離▲襯丱燹82年に発売になって大ヒットした「NIGHT AND DAY」の続編とも言われていますが、前回のポップフィーリング溢れるサウンドとはうって変わって、今回はパーカッシブな即興性を取り入れたなかなか味のある作品に仕上がっております。
あのSteppin' Out瓩鬚Δ泙サンプリングさせながら曲間を切れ間なく続けてひとつのストーリー性を持たせた粋なアレンジは、NYを安住の地に決めた彼独特のセンスなのかもしれませんね。

ということで今日の本題は...っと、

そうそう今日はあのボブ・マーリィ率いるウェイラーズのヴォーカルとして、あの傑作アルバム「BURNIN'」を残したピーター・トッシュの16回忌です。
このアルバムからは今やスタンダードになった感があるあのI Shot The Sheriff瓩生まれたわけですが、考えてみればこの曲を含めてメッセージ色の濃い作品が多かったなあと思います。
それが原因かどうかはわかりませんが、最期が彼らしいといえばそうだったのかもしれません。
享年42歳、合掌。



03/09/11 21:06:11
名前:
紀州の駱駝

コメント:
J'ratさん、メール、ありがとうございました。
今回のオフ会は9名ということで、かなり賑やかになりそうで楽しみです。
それと、私にはなかなか行く機会の無い2次会のProgbarがとても嬉しいですね。

現在初期のアルバムを重点的に聴いております。(最近ほとんど聴いてませんので…^^;)
幸い台風も朝鮮半島の方へ行きそうなんで、やれやれ〜!っていうとこで〜す。飛行機が飛ばないとなると、こっちから東京へ1時間余で着くところが、JRで6時間弱かけて行かなくてはなりませんので…。

それでは、オフ会に参加される皆さん、よろしくお願いしま〜す。m(__)m



03/09/11 15:38:43
名前:
Woog

コメント:
J'ratさん、メール、ありがとうございました。
しかし、今年の残暑は。夏が涼しかっただけに、余計にこたえます。
うちの方では、光化学スモッグ注意報が出ています。
YESの面々もお年ですし、ヘバら亡ければいいんですが(^_^;



03/09/11 13:55:58
名前:
J'rat

コメント:
 今日も暑いですね〜。朝から気温が28度くらいありました。近所の公園に水を撒いたら汗をかいてしまいました。で、なんだか大きな台風が九州のほうに来ているそうなのですが、週末に関西や関東のほうにやってこないでしょうか? 無事Yesのコンサートが行われますように。

 今朝は今回のリマスター盤最後の「究極」を聴いてきました。音が良くなっているのはもちろんですし、今回もおまけが楽しかったです。なんだかよくわからない曲が3曲ほどあって、その後「究極」からのリハーサル音源が入っていました。「パラレルは宝」のリハーサルは、チャーチ・オルガンが入っていないので、バンドの教則CDでよくある「マイナスワン」のようになっていました。上手な人ならカラオケのようにして、シンセを弾けるだろうと思います。にいはお師匠、買ってください。(^^ゞ

>案山子さん、
 仔ラットに「中秋の名月を観測してくる」という宿題が出たようです。観察ではなく観測なのは、月の位置と高度を書くプリントが配布されたのでした。パパが帰ってきたら一緒にやるつもりで待っていたのですが、その時には曇って月は見えませんでした。とほほ。夏休みの宿題の星座の観察も天候不順でまともにできませんでしたし...。

>FromNiigataさん、
 そうそう、「錯乱の扉」は(というか「リレイヤー」全体かもしれませんが)、パトリックの味が出るのは、曲がかなり完成してからのようですね。Yesの曲づくりの手順として、キーボードはかなり後に入ってくる感じですね。モラーツだけでなく、リック・ウェイクマンもそうだったのかな、なんて思いました。ともあれ、今回のオマケは本当に面白いですね。

 オフ会参加の皆さまに、昨夜メールをお送りしました。ご確認ください。



03/09/11 05:55:58
名前:
FromNiigata

コメント:
昨日は仕事さぼってYES来日に備え予習をしておりました。(6時間くらい聴いていたかな?)
HMVに行って「リレイヤー」のリマスター、リックの「罪なる舞踏」「神秘への旅路」(ふらじゃさん
と同じ)の3枚をGET。「錯乱の扉」は面白かったですね。なんかパトリック加入でジャズっぽく
なった訳でもなさそうな印象を受けました。

J'ratさん、ふらじゃさん、ヘブンの位置ご案内ありがとうございます。是非行ってみたいと思います。

J'ratさん、メールありがとうございました。思いっきり楽しみたいですね。



03/09/10 23:57:18
名前:
案山子

コメント:
>ふらじゃさん
>月に寄り添う火星
私も、昨夜は娘達と一緒に見てました!
月にも負けない、あの輝きを見ることが出来たのは素晴らしい贈り物です。
ただ、双眼鏡っていうのがちょっぴり悲しかったりして・・・・
眠る前に娘達の部屋のクーラーを切り、窓を開けに行くのですが、
その時、しばらくボンヤ〜〜〜〜リ窓から火星を見ているのが日課になっています。
そうしていると、つまらないことは忘れられる気がします。
今日はマグニフィケイションと、トリビュートを聴きました。



03/09/10 17:05:16
名前:
J'rat

コメント:
>ビーちゃんさん、
 いらっしゃいませ〜。本当にいよいよですね。メンバーもそろそろ成田入りでしょうか(もしかして関空かも)? YFFCの会報は次回は来日特集なのですが、発行は少し先になると思います。私もライブレポートを書くはずなので、どうぞお楽しみに!

>ふらじゃさん、
 もう union に行かれたとは素早いですね。「神秘への旅路」はアルミホイルの鏡は付いていましたか?
 六本木のHEAVENの位置の訂正、ありがとうございました。どうも方向音痴でいけません。このあたりでしょうか?
http://www.mapion.co.jp/c/here?S=all&F=mapi0701510030910165728



03/09/10 16:49:20
名前:
ふらじゃ

コメント:
ちょうど外出のついでがあったので、unionで下に書いたリックの2枚「罪なる舞踏」「神秘への旅路」を入手しました。時間がなかったのでゆっくり見て回れませんでしたがイエスのリマスターとベストの国内盤も店頭に積まれてました。

中古の棚をみると今までの紙ジャケが売られてましたのでけっこう買い換えた人がいるみたいですね。凄いのは「究極」のリマスター輸入盤がもう売られてた事でしょうか。あとリックの「罪なる舞踏」も並んでました。どちらも出たばかりなのにもったいないです

>HEAVENの位置
J'ratさんの示された位置より南に800mほど行った所だと思います。ちょうど麻布消防署(タクシー降りたところ)とローソン(グリコを買ったところ)の間だったと記憶してます



03/09/10 12:31:50
名前:
ビーちゃん

コメント:
 いよいよYESが来るんですね!YFFC会報の来日特集、今から楽しみです。

 FULL CIRCLEツアーでは、「TO BE OVER」のアコースティックヴァージ
ョンをやっているようですね。個人的には、「自由の翼」をフル演奏やって
ほしいです!クリスのソロで出だしの部分やってますが、そのままバンドの
演奏になだれ込んだら最高だなって、勝手に想像してます(ありえないけど)。

 



03/09/10 11:00:56
名前:
J'rat

コメント:
 今日も暑いです。今週は残暑らしい陽気ですね。気になる週末のお天気ですが、14日も15日も曇りの予報です。数日前までは雨の予報だったので、ひと安心しました。降水確率は40%なのでまだわかりませんが...。

 今朝はリマスター盤の「リレイヤー」を聴いてきました。オマケの「錯乱の扉」の Studio Run-Through がやっぱり面白かったです。人体の骨格模型を見ているような感じですね。今回のリマスター4種と35周年記念の2枚組みのベスト、そしてYesリミックスの日本盤は今日発売ではなかったでしたっけ?

>ホイトルさん、
 朝6時台の新幹線とは早いですね、ご苦労さまです。YFFCでは現在、景品付きのクイズを作っているそうです。お楽しみに!

>紀州の駱駝さん、
 「サウンドチェイサー」ですか! ぜひ聴いてみたいですが、キーボードがリックなのでできないでしょうね〜。ぜひパトリック・モラーツも連れてきていただきたいものです。でも「リレイヤー」からは "Soon" くらいはやってくれると良いですよね。ギターのソロのコーナーでちょろっとやっりして(スティーヴの歌で!?)。(^_^;)

>にいはおさん、
 来日Yesのキーボードはもちろん再加入(4回目?)のリックおじさんですよね。「キャンズ・アンド・ブラームス」は懐かしいですね。そうそう、「ホワイトロック」とかも再発売されるんですよね。

>FromNiigataさん、
 六本木の HEAVEN は確かこのあたりです(みなさん、合ってますか?)。夜は8時からやっているそうです。
 http://www.mapion.co.jp/c/here?S=all&F=mapi1504944030910105255

>案山子さん、
 テンション上がってきていますね〜。「マインドドライブ」は私も好きなのですが、前回の来日の時もやらなかったんですよね。生で聴いてみたいですね!

>ふらじゃさん、
 わ〜い、「リレイヤー」で一緒になれましたね。そうそう、モラーツがあまり入っていないんですよね。今回のボーナスは曲の成り立ちを知るのにとてもいい材料です。まだまだいっぱいお宝があるのでしょうね。

 9/14のオフ会の詳細は、今夜メールでお知らせしま〜す。



03/09/10 10:10:52
名前:
ふらじゃ

コメント:
夕べは月に寄り添う火星を仔ふらと二人で見てました。満月には2日足りないとはいえあの明るい月に隠れないほどの輝きを持つ火星は結構見ごたえありました。

今日も朝から気温がぐんぐん上がってますねぇ、「夏より暑い秋」ってキャッチコピー(何の?)が出来そうなくらいです
そんな今朝の通勤の友はYESの「RELAYER」でした。J'ratさんご指摘の通りこれと「海洋地形学」をすっとばしてたのでやっぱいかんかなぁと思い聞いてたのですが、このCDのボーナスに入ってる「錯乱の扉」は面白いです。曲の骨格は出来あがっているのですがモラッツのキーボードが凄く控え目に入ってるので、全然違うものに聞こえます。そのぶんハウが頑張ってるので「海洋地形学」に近い印象の所もあったりします。しかし良くこんなテープを見つけてきたもんですねぇ

そういえばリックのソロアルバムが紙ジャケで出てるんですね、「罪なる舞踏」と「神秘への旅路」は手に入れたいです。特に後者はずーっとCD化を待ってたものだけにひとしおです



03/09/10 08:11:49
名前:
案山子

コメント:
>あっさりと前言を覆してすみませんが
す・す・すみません。これはホイトルさんのところで書かせてもらった話でした。
もう、超ハイになってて、何書いてるか分かってませんでした。お許し下さい。



03/09/10 08:05:09
名前:
案山子

コメント:
>「KYES TO ASCENSION」
"マインド・ドライブ"いいですねぇ!私もそれ聞いてみたいです。
あっさりと前言を覆してすみませんが、私は、このバージョンなら TIME AND A WORDも
聴きたいです。このキーボードは卒倒しそうに好きです。
イエスで演奏するリックが生で聴けるなんて、未だに夢のようで信じられないです。
リレーヤーも魅力ですよね。
何にしても、とにかくハウは踊らなくても良いです!ジョンもです。

今は仕事の後、どうやって間に合わせるかを必死で考えてます。
東京公演って、いつも一番良い日を持って行ってるようで口惜しいです。
こんなことになるなら、東京で取っておけば良かった!!



03/09/10 00:18:01
名前:
FromNiigata

コメント:
今日は雑誌「number」の阪神特集読みながら「究極」聴いていました。(不謹慎か…)
YESのDVD、CDで予習しているうちにだんだんテンションがあがってきました。

さすがにサウンド・チェイサーは演ってくれないでしょうけど、クリスとアランのソロで
ベースソロでワンフレーズでも入れてくれればメチャうれしいですね。(全曲演奏してく
れたらもちろん驚喜乱舞ですが)
「錯乱の扉」もムリでしょうか。オーケストラ・ツアーでは入っていましたが。
では、リックの瞬間芸ステージ・カレー食い…これもムリでしょうか?
アホなこといろいろ考えちゃいますね。

六本木のロックバーHEAVEN 是非スケジュールに是非入れてみます。
ホイトルさん、下北沢で会いましょう。



03/09/09 22:19:35
名前:
にいはお

コメント:
日本の皆様はすっかりイエスコンサートモードに入っておられるのに
全くそんな気になれないのは、秒読み状態の阪神タイガースのせいでもなく
ましてや本日大接近したらしい火星のせいでもありません。ひとえに私が異国にいて
ただただ激務に追われているためなだけ。か〜っ、情けないったら情けないの。
YFFCなる集会のHPも見せてもらったのに。

今さらふざけた事を聞くようですが、KEYは誰なの?(そもそも、いるのか?)
キャンズ・アンド・ブラームスを生でやってくれえ、リック。



03/09/09 20:55:45
名前:
紀州の駱駝

コメント:
Yesコンサートまで秒読み段階に入っているのに、なぜかYesモードになれない今日この頃です。
(きっと、案山子さんやyeszanmaiさんと同じで阪神タイガースのせいでしょう。^^;)
で、相変わらずCaravan(最近出た2枚のライヴ「Npwhere To Hide」「With Strings Attached」)やColin Bass(サイン付きの「An Outcast Of The Island」のリマスター)を訊いてたり、Camelの1984のライヴDVD「Pressure Points」を見てたりしています。
でも、今日からは、「The Ladde」「Magnification」「」を聴きこまなくっちゃ!

>意表を突く1曲を期待
>名作だけどABWHの "Order Of The Universe"
J'ratさんに私も1票!

それから、最近のコンサートでやってるのかどうかは知りませんが、"Sound Chaser"を聴いてみたいです。この曲は、私が初めて聞いたYesの曲で思い入れのある曲なんですよ。Led Zeppelin、Deep Purple、UFO、Scorpions等ハードロックばかり聴いていた中学生のときに、Woog兄貴に「兄貴の持ってるLPで、なんかハードっぽいの無いかぁ?」と訊いたら、この曲を聞かせてくれました。案外、すんなんりと受け入れてしまって、繰り返し何回も聴いてた記憶があります。(^^)

番外編として、恐らくYes来日中に阪神が優勝を決めるでしょうから、Jonちゃんの日本語の曲シリーズとして「六甲おろし」を歌ってもらいたいんですが…、やっぱり無理でしょうね。^^;
阪神ファン以外の方、ごめんなさい。m(__)m



03/09/09 20:21:06
名前:
ホイトル

コメント:
ワタシは14日の朝出発。
「週末フリーきっぷ」は出発が6時台の新幹線限定なので
東京には午前中に着いてしまいます。
暇なのでYFFCプレショウ・イベントに行ってみようかと思います。
そんなわけでFrom Niigataさん下北沢で会いましょう。



03/09/09 13:47:59
名前:
J'rat

コメント:
Yes公演は2月の振り替えなのでややこしいですね。ウドーさんのページで確認してみました。

大阪 9/12(金)7:00PM 大阪厚生年金会館 大ホール【2/21(金)からの振替分】
東京 9/14(日)5:00PM 東京国際フォーラムホールA【2/22(土)からの振替分】 
東京 9/15(祝)5:00PM 東京国際フォーラムホールA【2/23(日)からの振替分】 
横浜 9/16 (火) 7:00PM 神奈川県民ホール【2/19(水)からの振替分】  

大阪が初日で、今週の金曜日ですね。ライブレポート、よろしくお願いします!



03/09/09 12:33:40
名前:
J'rat
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
 本当に暑いですね。今週は近所の公園の水撒き当番なのです。朝から汗をかいてしまいました。こんな時に限って、雨は降らないものですね。

 Yesは休肝日のはずだったのですが、今朝はYesの「海洋地形学」リマスター盤を聴いてきてしまいました。今回のリマスターでは「古代文明」までの3曲がDisc1に入っているのでかけ替えが少なくて楽チンです。音は良くなっていますね。「神の啓示」のオープニングは長いバージョンでした。Disc2はオマケ満載らしいので、楽しみです。
 このあいだの「危機」のオマケ音源を聴いていて思ったのですが、Yesの音楽を完成させるに当たって、スティーヴ・ハウの貢献度が大きいですね。studio run-through 版とか骨組みだけなので、後でギターが大活躍してシンフォニーに仕上がっていく様子がよくわかりました。

>Woogさん、
 ADSLって難しいですね。私の家は電話局から3kmと遠いのが原因のようです。2km以内だと相当のスピードが出るらしいのですが、くやしいですね。引っ越すわけにも行かないですし。ちなみにその線路長はNTT東日本のサイトで調べることができます。

>yeszanmaiさん、
 タイガースの優勝は何日になるのでしょうね? 優勝とバッティングすると、おめでたくて良いような気がするのですが、それ以上に大阪の街じゅうが暴動になるのでしょうか?(^_^;)

>FromNiigataさん、
 連休ずっと「ソロ」とはうらやましいです。ゆっくり秋葉原とか行かれるんですかね? 最近気になっているのがシャープのDLP方式のプロジェクターです。先月のオフ会の前に新宿のビックカメラに寄って見たのですが、すごくきれいでした。あとsphinxさんご紹介の六本木のロックバーHEAVENもお薦めです。マスターはイエスファンですし。

>案山子さん、
 ロンリーハートですか! 私も好きなんですが、ハウしかいないですからね〜。ハウさんがまた、踊ろうとするんですよね、ギター抱えて。それはそれで見ものなんですが...。(^_^;)
 意表をつくといえば、絶対演奏してくれないでしょうが、"Love Will Find A Way" とか、"If Only You Knew"。Yesファンのあいだでは嫌いな人が多い曲ですが、私は大好きです〜! あと名作だけどABWHの "Order Of The Universe" はクリスが嫌がるのでやってくれないでしょうね。こんなんばっか。(^^ゞ

>ふらじゃさん、
 え〜、もう「究極」まで行ったんですか? もしかして「リレイヤー」飛ばしていませんか? 「海洋地形学」は?...などど、からんではいけませんね。「究極」といえば「パラレルは宝」のイントロで低音が入っているのはパイプオルガンの音でしょうか? ゴロゴロ言ってませんか?

 9/14 オフ会、申し込み受付は本日の24時までです。Yesのコンサートを観ない方も、場合によってはYesが嫌いな方も歓迎です。参加できる方は私宛にメールをください。参加者の方には明日、詳細をご連絡します。お店の当たりはだいたい付きました。生グレープフルーツサワーのあるお店です!



03/09/09 09:56:10
名前:
ふらじゃ

コメント:
明方は涼しかったですが日中は暑くなるみたいですね、なんで今更という感じがしないではないですが、こうやって冷夏の帳尻を合わせてるのでしょうか。

今朝の通勤の友はYESの「究極」でした。ウォークマンであまりボリュームを上げられないのですが、それでも音の分離がはっきりしてそれぞれのパートが良く聞こえます。1曲目でリックがファンキーなピアノを弾いてるのが新しい発見でした。しかしあまり音が良いので聞き入ってしまい自転車の運転がおろそかになってしまいそうで怖いです

>意表を突く1曲
せっかくリックがいるから今回のライブでは「KYES TO ASCENSION」からも何か演ってほしいですが無理でしょうか?一度"マインド・ドライブ"を生で聞いてみたいです。

イエス来日のCM、FM横浜では"ラウンドアバウト"と"危機"を使ってます。これは横浜公演のCMですが、東京ではまた別のパターンがあるのでしょうか?

>オフ会
久しぶりの大人数ですねぇ、こちらも楽しみです。これでprogbarは立ち飲み決定ですね(^_^;



03/09/09 07:53:21
名前:
案山子

コメント:
>意表を突く1曲を期待
私はロンリー・ハートはやってほしいなぁー、と思います。
個人的には、これがきっかけで決定的にYESともプログレとも決別したので、
特に聞きたい訳じゃないですが、今は結構好きだし。
私とは逆に、あれでYESを好きになった方も沢山来られるはずだと思うしね。
それに何より、宣伝であんなにガンガン流したり、引き合いに出したりして
やらないのは詐欺じゃないかなぁ?



03/09/08 23:45:14
名前:
FromNiigata

コメント:
J'ratさん、今回の東京ツアーはソロ活動ですよ〜。
神宮の阪神戦GETできてれば最高だったんですが…。

ゼップのバンド名>
ザ・フーのキース・ムーンが酔っぱらって口に出した言葉から採ったと
されていますが、諸説があるそうです。良いバンド名ですよね。ZEP。

ジェフ・ベック>
まだニュー・アルバムGETしてません。水曜あたりにGETしたいですね。
個人的には「ゼア・ハンド・バック」好きなんですけど…。あんまり、
いませんよね、そういう人。でも「エルベッコ」なんてカッコ良いと
思うのですが。

今日は90125ベストを聴いていました。来日公演ではなんか意表を突く
1曲を期待しています。



03/09/08 23:36:59
名前:
yeszanmai

コメント:
>イエス公演とHT
案山子さん、わたしもそれを危惧しております。
雨でもナゴヤドームだから中止にならないし。。。
その時を想うと。。。ううう。。。



03/09/08 16:24:04
名前:
Woog

コメント:
>J'ratさん、
>実効速度はどのくらい出ていますか? 
ぼくのはNTTのFletsの26Mbだと思います。
そのFletsのページで見て驚きました。
0.78とかなんとか。思わず目を疑いました。
(時々止まりそうになるし、ブツブツ)



03/09/08 14:31:48
名前:
ふらじゃ

コメント:
久しぶりに書き込めました。なんかここ数日公私ともドタバタしてます
そろそろイエス来日モードに切り替えようとしてますがなかなか上手くいきません
今週後半にはなんとかしたいです
などと言いながら通勤の友はイエスの79年ライブのブートを聞いてたりしてます
そう言えばオフィシャルサイトでオフィシャルブートが近々出るとありましたね
とうとうクリムゾン商法を始めるのでしょうか?

>KBB
何とか都合を付けたいのですが、来月末まで忙しいのでどうなるか判りません
当日飛び込みでも見られるようなら行ってみたいです



03/09/08 11:24:23
名前:
J'rat
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
 昨夜はYFFCのホームページをリニューアルしていました。来日公演の日付が2月のままだったりしていました。来日公演でチラシを配るそうなので、これはマズイというわけです。ついでに会報のバックナンバーの表紙や目次のページを付けておきました。
http://www.nets.ne.jp/~yffc/

 今朝はリマスター盤の「危機」を聴いてきました。音が良くなっています〜。ちゃんと聴き比べてはいませんが、紙ジャケ日本盤よりずっと良さそうです。クリスのベースの音圧が更に上がっていますね。ボーナスの「同志」は2枚組みベストに誤って収録されたものと同じようです。
 最近、Ultimate Collection ベストを聴いたり、クルマの中でも "In A Word" をかけたりしているので、ちょっと飽きてきました。リマスターの「海洋地形学」「リレイヤー」「究極」もあるのですが...。急に聴きすぎてライブで感動できなかったらマズイかも知れません。一日「休肝日」をとりますかね〜。

>Woogさん、
 なんと、「危機」が丸ごと聴けるサイトがあるんですか? ADSLエンジョイしていますね。実効速度はどのくらい出ていますか? ブロードバンド・スピードテストのサイトで計れるのですが...。ちなみに私は理論値26Mbpsのところ、実効速度1.1Mbpsです。とほほ。(^_^;)

>sphinxさん、
 オフ会参加表明、ありがとうございます。
 これで9/14の終演後のオフ会の参加者は、紀州の駱駝さん、Woogさん、ふらじゃさん、FromNiigataさん、AUKENさん、ENYAこ〜ら!さん、ホイトルさん、sphinxさんと私の9名です。
 明日の24時で締め切って、お店に予約を入れますので、参加できる方はお早めにご連絡ください。当日ドタ参は危ないかもしれませんのでよろしくお願いします。参加の方には9/10に案内のメールを差し上げます。

>FromCEBさん、
>ゼップのバンド名はあるミュージシャンの思わぬ発言がヒントになった
 有名な話なんですか? 知りませんでした〜。すみません、とっても気になるので教えてください。(^^ゞ

>FromNiigataさん、
 今週は大ツアーですね! 4日間フルにお楽しみではありませんか〜。土曜日の「東京見物」というのは奥様もご一緒ですね、きっと。六本木ヒルズでしょうか?

>案山子さん、
 うん、クジラの歌はいらないです。イントロ始まったらブーイングしたりましょう。 (^^ゞ
>「阪神の優勝と重なったらどうしよう!!!」
 どうするもこうするもありませんね。ジョンちゃんかついで道頓堀川に放り込んだりして。また背骨が折れるので止めておきましょう。(^_^;)



03/09/08 08:12:05
名前:
案山子

コメント:
>AUKENさん
>ジェフ・ベックのオレンジ
か・か・買われるんですか?!!・・・いえ、私は好きなんですが正当派プログレファンの方には
どのように聞こえるか自信ありません。
このJeff Beck Groupのものなら「ラフ・アンド・レディ」より「オレンジ」の方が
遙かに良いかなぁーと思っただけです。
オフ会で、是非他の方のご意見も聞いてみてください。
前作のWho Else!を聴いた時「この人は過去の人にならない、スゴイ人だ!」と感激しましたが、
新譜も更に格好良さそうなので、ギター曲がお好きならこの辺りも内容的にはお薦めといえるかも・・・。
代表作2枚は文句なしに良いと思います。好い加減な話ですみません。

YESのライヴだけが楽しみという今日この頃ですが、開演に間に合うか危うくなってきました。
本当に心配。それ以上に心配なのが「阪神の優勝と重なったらどうしよう!!!」ということ。
嫌な予感がします。
セットリストは本当に気になりますね。私もAwakenは絶対に聴きたい!!あと、Wonderous Stories!!
クジラさんは外してもいいので、ラダーの曲をやって欲しいです。



03/09/08 07:49:53
名前:
FromNiigata

コメント:
いよいよイエス公演が近づいてきましたね。昨日のBSフジでもCM流していたんで、
まだチケットは有るみたいですね。
この週末はDVD2枚で予習をしていました。個人的にはラダーあたりからの元気の
良いナンバーを1曲くらい入れて欲しいです。

私の予定は 12日出発なぜか西武ドームで野球観戦〜13日 東京見物 、14日
YFFCプレショウ・イベント参加後、コンサート&オフ会 15日 午前 グロッキー
状態で休息 コンサート2日目 新幹線で帰宅 と言う予定です。

思いっきり楽しみたいですね。さて、仕事、仕事。



03/09/08 00:02:25
名前:
From CEB

コメント:
いや〜今月は一連の自己満足シリーズ^^;でこちらにお邪魔する回数も増えそうです。

さて今年前半の話題といえば何を置いてもやはりゼップのライブアルバム&DVD&紙ジャケ発売につきることと思います。
聴き応えといい見応えといい、その収録時間だけみてもボリューム満点で、個人的にもなかなかゆっくり腰を据えて鑑賞することができないのが頭痛のタネでしょうか・・・
ところで、そのゼップのバンド名はあるミュージシャンの思わぬ発言がヒントになったというのは有名な話でしたね。
そのミュージシャンは、業界からは犂饋諭∧竸有甍靴い気譴神瓩呂△蠅泙靴燭、バンドの核としては無くてはならない存在でもありました。

キース・ムーン(dr)
ザ・フーのドラマーとしてデビュー当時から注目を集めておりましたが、その発言以上に彼の技にも皆注目していたのではないでしょうか。
78年「WHO ARE YOU」のアルバムを発表した直後の今日、弱冠31歳という若さで突然この世を去りました。
その後彼らは代わりのドラマーを入れて活動を再開しましたが、それまでの勢いを取り戻すまでにはいかなかったのはいかに彼の存在が大きかったことに他ならないと思います。合掌。



03/09/07 21:57:31
名前:
sphinx

コメント:
イエスのチケットやっと見つかりました。机の奥に埋もれていました。
確認です。2/22 PM5:00開演を9/14と読みかえればよいのですね?
ということでオフ会にも参加させていただきたいと思います。後ほどメールいたします。
Woogさん、KBBは私も是非行きたいと思っています。
但し休日出勤とならなければの話しですが・・



03/09/07 14:45:42
名前:
Woog

コメント:
 どうもです。
ADSLがつながったので、いろいろ試しています。
YESの「危機」のリマスターCD1枚分が全てネット上で聞けるので、
RealOne、Windows Media Player、Quick Timeで聞き比べてみました。
Windowsのが一番よかったかな、という感じでした。

 YES公演がまだ終わっていないのに、なんですが、
10月、11月には日本のバンドのコンサートもあります。
10月13日にはKBB、11月2日にはKENSOです。
ぼくはどちらも見に行くつもりですが、行かれる方はいますか?
(KBB http://tsuboy.internet.ne.jp/kbb/
KENSO http://www1.u-netsurf.ne.jp/~kenso/)



03/09/07 10:14:14
名前:
J'rat

コメント:
 きのうは良いお天気でしたが、今日は曇りです。ピアノのレッスンに出した作曲の宿題はボロボロでした。でも作曲入門の本を買ったり借りたりして研究中です。でもオンガク苦手でさっぱりわかりません〜。ここは二分音符じゃないと余るのか...、とか。(^_^;)

 ちょっくら義母を東京駅に見送りに行ってきます。ETCがやっと試せるのでうれしい今日この頃です。



03/09/07 00:26:47
名前:
AUKEN

コメント:
ドームのバックネット席チケットを貰ったので、巨人×広島戦を見てきました。
周りは殆ど巨人ファンでしたが、広島の好プレーの度盛り上がってたら近くにいた鯉ファンのおじさんに喜ばれてしまいました。
でも実は神宮での阪神優勝を避けたいだけのヤクルトファンなんです。ごめんなさい、おじさん。

>J'ratさん、案山子さん、ホイトルさん
ジェフ・ベックのお薦めありがとうございました。オフ会の時に早速オレンジを買ってみようと思います。
その次は代表作の2枚ですね。



03/09/06 21:53:37
名前:
From CEB

コメント:
はい、本日二度目の登場でございますー。

>店主さま
セブ島は爛察淵譟縫岫瓩平佑燭舛悩廼瓩砲わっておりますので、是非おいでくださいませ〜。
      〜日本からわずか4時間半で、海の青さが○倍になります〜

そういえば久しぶりに「SPARTACUS」聴いていたのですが、いつ聴いても同じ感動が得られるなんて不思議ですよね〜。
こんな作品はそうそうないと思います。
何度もカキコしましたが、特にヘルムート・ケーレンのバラード‘The Deadly Dream Of Freedom’の美しさといったらもうたまりませんですね〜、本当に胸キュンしてしまいます。
ここでのフリッツのリリカルな音色を奏でるアコピのサウンドは何と表現したらいいのでしょうか?それに勝るとも劣らないケーレンのアコギとヴォーカルの美しさといったらいったい何に例えたらいいのでしょうか...?
そういえばにいはおさんの最新作(MIDI)でもこの曲が聴けますが、こちらはこちらでまた違った感動を味わうことができますね、ここでのアコピはほとんど完コピに近いものがありますからね、いや〜本当に恐れ入りますですー。

さて、一般に兄弟姉妹というもの、各々が無意識のうちに相手をライバル視しているとはよく言われておりますよね。
ミュージックシーンにおいても兄弟バンドは非常に多いのですが、うまくいっているうちはいいのですが、いったん歯車が狂いだすと思わぬ方向へ行ってしまうこともあるようですね。
彼らの場合、お互いに才能のあるもの同士、レベルの高いところで無意識のうちに争っていた感が多分にあったのではないかと推察されます。

トム・フォガティー(g)
言わずと知れたC・C・Rのメンバーとして、68年からのわずか3年間に6枚ものアルバムを発表し、いずれの作品もが業界からすぐれた評価を受け、あっという間にスターダムにのし上がってきました。
‘Proud Mary’や‘Have You Ever Seen The Rain’といったキャッチーな作品は、今になってもその輝きを失うことはありませんが、弟ジョン・フォガティーの才能の開花に相反するかのようにトムはバンドを去っていったのでした。
バンドも3人組になってからは、かつての勢いを取り戻すことができずに72年に早々と解散してしまいました。
解散前に一度来日しておりますが、演奏時間は短いわ、アンコールはやらないわで当時としては珍しいコンサートだったらしいですね。もっとも彼らの名作ライヴ「LIVE IN EUROPE」なんて当時LP2枚組でありながら演奏時間が50分あまりしかななかったんですからこれが彼らのスタイルだったのかもしれませんねー。
その後トムはジョンとは対照的に思ったようなヒット作にも恵まれないまま90年の今日、わずか48歳という若さで亡くなってしまいました。合掌。

ということで、今そのライヴアルバムを聴いています。
1曲1曲が短い曲が多く片面がすぐ終わってしまうので、レコードをひっくり返すまであっという間です。
音的にはあまりよくないのですが、ヴォーカルを中心としたエネルギーは十分に感じ取ることができます。
3人でもこれだけ分厚い音を出せれば、オーディエンスをこれだけ熱狂させることができるんだということを如実に語っているアルバムの代表かもしれません。名作ですね、やっぱり。



03/09/06 21:04:33
名前:
ホイトル

コメント:
「イッツ・オンリー・ロックンロール」はストーンズのアルバムの中で一番好きです。
....が、ニッキー・ホプキンスを意識して聞いたことはありませんでした。
イアン・スチュワート(ん?この人も故人か)とか「関係ピアニスト」がいろいろいますもんね。
ワタシにとってニッキーはやっぱり「レヴォリューション」のイメージが強いなあ。

ジェフ・ベックなら確かに「ブロウ・バイ・ブロウ」や「ワイヤード」が金字塔でしょうけど、
実はワタシも「ジェフ・ベック・グループ」大好きなアルバムです。
曲もいいし、バンドメンバーみんなが頑張ってすごく良い演奏です。
後年彼の個性として完成された「ズコズコドコドコ」のドラミングじゃなくて
ファンキーなノリをみせるコージー・パウエルのドラミングもいいのです。

いま「海洋地形学」を聞いています。もうすぐイエスです。



03/09/06 17:55:26
名前:
案山子

コメント:
>パル太さん
GTRのレスどうも有り難うございます。
>ウェットン不在、ハウ在籍のASIAの進化系
っていうのは個人的には、とっても悩む表現ではありますが、
二人のアコギが聴けるのは確かに贅沢ですよね。
「ハケット大先生」と呼び捨ての「ハウ」の対比が非常に面白いです。

>AUKENさん
>ジェフ・ベック
私は、「ワイアード」と「ブロウ・バイ・ブロウ」は滅茶苦茶好きで、出た頃は聴き倒しました。
「ラフ・アンド・レディ」は、ソロとは随分イメージが違うソウルフルなボーカル・バンドですが
これはこれで格好いいんですよね。もし、これがお好きでしたら、
同じメンバーの「Jeff Beck Group」同名タイトルの通称オレンジは
どの曲もすっごく良いし絶対お薦めです。でも全然プログレじゃないですが。

>J’ratさん
私はかなり騙されやすいらしいですよ。あんまり自覚はないんですが・・・・。



03/09/06 14:47:10
名前:
From CEB

コメント:
昨夜は年甲斐にもなく少し飲みすぎたもんで今日は少し気持ち悪いです。
若い頃のように調子にのりすぎるとかなりこたえますね〜、反省、反省。

さて、調子にのっているといえばタイガースの優勝も間近に迫ってきましたが、18年ぶりというと随分昔のような感じがしてなりません。当時はバース、今年はアリアスと特に打撃助っ人の活躍には目を見張るものがありますね。
そういえば我がカープも久しく優勝から遠ざかっておりますが、ちょうど28年前の初優勝の時のホプキンスの活躍は今でも脳裏に強烈に焼きついております。

...ホプキンスといえば猗爿瓩梁減澆睨困譴襪海箸できません。
70年代は彼の絶頂期であったことはまぎれも無い事実だと思います。
確かビートルズの‘Revolution’のバッキングのアコピで有名になったんじゃあなかったでしょうか、その後はストーンズをはじめとするいろんなバンドにひっぱりだこになったセッションプレーヤーの第一人者に違いなかったと思います。

ニッキー・ホプキンス(key)
私が今でも爛▲灰圻瓮ンガンのロックが好きで好きでたまらないのは、彼の名演の数々を耳にしてからに他なりません。
特にタイムリーに聴いていたストーンズの「山羊の頭のスープ」「イッツ・オンリー・ロックンロール」あたりでの彼の客演は、6人目のメンバー瓩鮖廚錣擦襪曚匹留洞僧呂あったものと確信しています。
特に‘Angie’、そして‘Till The Next Goodbye’‘Time Waits For No One’といったバラードの名曲におけるリリカルで叙情的なバッキングは、ミック・テイラー(g)の魂のこもったギターに絶妙に絡みつく感じが聴くたびに胸を熱くするものがございます。

ということで、今彼の1stソロアルバム「THE TIN MAN WAS A DREAMER」(夢みる人)を聴いておりました。
ちょうど上記ストーンズのアルバムと同じ頃に発売になった作品だけに、彼の豊かな才能がいかんなく発揮された好アルバムに仕上がっていますね。
クラシック調のピアノ・ソロで始まり、全体的にシットリとした静かな曲が多いのでこれからの季節にはぴったりみたいです。
G・ハリソン、R・スター、M・テイラーといった豪華なゲスト人との競演で、心憎いくらい美しいアコピの世界を作り出しております。
94年の今日、長年患っていた胃病が悪化して帰らぬ人となりました、享年50歳でした。合掌。



03/09/05 12:27:29
名前:
J'rat

コメント:
 今日はよい天気です。良く晴れて夏のような青空です。

 今朝は気分を変えてラフマニノフのピアノ協奏曲を聴いてこようとしたのですが、途中であきらめました。イヤホン型のヘッドホンでは外部の雑音が多くてろくに聴き取れないのです。音の強弱の差が大きいクラシックは特に不利ですね。外部ノイズを相殺するノイズキャンセル・ヘッドホンが欲しくなりました。
 で、しょうがないのでCDをYesの Ultimate Collection に差し替えました。再度 'And You And I' から聴きなおしましたが、やはり面白いですね。あと、'Big generator' の remix版、'Calling' の single edit、'Homeworld' の radio edit などがあって大いに楽しめました。ベスト盤でこんなに遊んでいいのでしょうか? そうそう、この2枚組みの締めくくりは Awaken でしたよ。なかなか心憎い選曲ですね。

>FromCEBさん、
 なんだかしらじらしい演技が続いていますが、いつまで続くのでしょうか? もうしばらく放っておきましょう。(^^ゞ それにしてもセブ島でオフ会なんて実現したら素晴らしいですね! 私も呼んでください、交通費宿泊費つきで!
 それにしても、トニー・レビンのスキンヘッド前の姿は想像ができませんね。私もあのくらい一気にイケるとカッコいいんですが、ぶつぶつ...。(^_^;)



03/09/04 23:22:49
名前:
From CEB

コメント:
ちょっと話が脱線してしまいますが...

>GTR...といえば
スカイライン...といえば
日産...といえば
MR.GONEことカルロス・ゴーン...といえば
ウェザー・リポート(WR)

うん?、このWRのアルバムは確かあのにいはおさんが一押しだったような・・・
おぉっ、これはこれはタイムリーな登場ですな〜>にいはおさん(しらじらしい)
何々、セブ島へいらっしゃるのですかー!これはこれはようこそ、我が第三の故郷へ。
...といいつつ私は今日本在住でございます、でへへ。
是非一度お会いしたいと思っております〜(しらじらしい×2)
私も来月セブ島へ出張予定がありますので、日程が合えばリゾートでプログレ談義なんぞいいっすねー。
で、今回はどんなCDをご持参で...?

私信失礼しました。

さてっと、
>TONY LEVIN
ふらじゃさんがお薦めのこのアルバム、タイトルからしてかなりビターなサウンドが想像できますね。
このアルバムはまだ未聴なんですが、ピーガブのニオイとかするのでしょうか?
私は彼の2枚目のソロアルバム「WATERS OF EDEN」は好きでよく聴きました。
たまたまこれも私のFavoriteなピアニスト、ウォーレン・バーンハートが参加してたんで興味を引いたんですが、ベースとピアノの絡みは相変わらず絶妙でたまりませんでしたー。
そうそう、私はTONY LEVINというとどうしても70年代後半の「アリスタ・オールスターズ」での名演が忘れられません。
マイク・マイニエリ(vib)率いるこのバンド、あのモントゥルーでのライヴアルバムではブレッカーブラザースやウォーレン・バーンハートらとなかなか渋いサウンドを届けてくれました。
その時のライヴ映像もあるのですが、ここでのTONYはあのスティックをさりげなく披露してくれております。
この楽器って本当に不思議なサウンドがしますね、何か奥深いギターサウンドみたいな感じがなんともいえません。
彼(TONY)のトレードマークというとどうしてもあのスキンヘッドということになるのでしょうが、70年頃に録音された幻のアルバム(と当時は言われていた)「WHITE ELEPHANT」のジャケットに写る彼の顔をみるとまるで猜命28号瓩任瓦兇い泙后
口髭からあご髭のラインはぼうぼうで、丸メガネをかけ、トドメはまだ髪が多少残っていることです。
今でもクレジットが無ければきっと彼だとわからないと思います。
おっといけねえ、自分のことは棚に置いといて...髪に話はこれ以上やめておきましょう。



03/09/04 16:58:59
名前:
J'rat

コメント:
 YFFCからイベントのお知らせで〜す。9/14の東京公演の開演前に盛り上がろうというイベントです。太っ腹なのでプレゼントもあるそうです。非会員の方も大歓迎ですので、是非どうぞ!

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

YFFCでは9月14日(日)東京公演初日に14:00からプレショウ・イベント(お茶会)を開催します。
当日は「豪華賞品」があたるイエス・クイズなど楽しいイベントを予定しています。
普段は参加できない地方の会員で上京予定の方などの参加をお待ちしています。
なおイエスのファンの方であれば非会員の参加も歓迎します!
開催当日直接M'S CLUBへお越しください。事前の予約は必要ありません。
ふるってご参加ください。

日時  9月14日(日)14:00〜 (終了後東京フォーラムに移動)
場所  下北沢M's CLUB (TEL03-3467-9623) 貸切
     M'S CLUBは、小田急小田原線・京王井の頭線の下北沢駅の西口
     (井の頭線ホーム吉祥寺側出口より改札を右手に出る)から、
     徒歩30秒ほど(踏み切り前の道路沿い)のJeans Mateという
      ジーンズ店の二階にあります。
参加費 1000円(ドリンク・お菓子付き)

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

>にいはおさん、
 お忙しいんですね〜。休暇はやはりリゾートに行かれるんですね。日本に帰ってこられないのは残念ですが、南の島で楽しんでいらしてください。
>睡魔せん。
 相当眠いようですね。お大事にどうぞ。(^^ゞ



03/09/04 13:23:27
名前:
にいはお

コメント:
こんにちわ。

もはやロムすらろくに出来なくなるほど仕事が続いて
もういけません(涙)。昨日も徹夜しました。
建設的な仕事、そうでない仕事(クレーム処理とか)、次から次へと
舞込んで来るのは、来月1日から始まる大型連休(国慶節)を控えて
9月中にかたを付けようという案件・お客様が多いので。
日本もそうかもしれませんが、こっちで一件片付けようっちゅうと、
そりゃあ時間かかるよぉ、中国は(また涙・・・)。
CDだってろくに聴けてない。

その来月のお休みですが、セブ島に行く事にしました。
ここからいきなり私信になりますが、このフォーラムにときどき現れては
怒涛の大長文カキコを、しかも故人ネタのお得意なFROM CEBさんとか
おっしゃるあのお方(けっ)、私ゃ一度もお会いしたことないんで(しらじらしい)
よく分からないのですが、あの「CEB」とはCEBU、つまりセブ島のことで
これはつまりセブ島ご在住なのでしょうかどうでしょうか?
もしそうなら向こうでお会いすることとか出来るのかなあ、などと。いやタイミングが
合えばの話。

・・・睡魔が襲ってきましたので、寝ます。睡魔せん。



03/09/04 10:49:44
名前:
J'rat

コメント:
 きのうの夕方の雷雨は激しかったです。帰るころには止んだのですが、電車が遅れまくっていました。近所で集中豪雨だったようで、たった一駅進むのに30分もかかりました。今朝も通勤途中に降られました。どうも天候不順です。

 今朝はYesのUltimateベスト盤のDisc2を聴いてきました。何気なく聴いていたら"And You And I"が途中からミックスが変で、ずっこけてしまいました。この曲の後半は全くの別物ですね。ジョンの歌はメロディを作りながら歌っているし、リックのキーボードは適当でした。どうやら初回プレスだけの収録ミスらしく、次の版や9/10に出る日本盤は通常バージョンに差し替えられるそうです。私は逆に得したような気がします。リマスター盤のボーナストラックと同じものでしょうかね?

>ホイトルさん、(あるいはマイク・ホイトルフィールドさん?)
 メールありがとうございました。ホイトルさんも9/14のオフ会に参加してくださるそうです。プログバー、行きましょうね!

>パル太さん、
 Yes来られないんですか? 残念です! 昨夜千葉ローカルのBay-FMを聴いていたら、まだ東京公演のコマーシャルやっていましたよ。チケット余っているんですね〜。(^_^;) 福井のENYAこ〜ら君は午後遅く東京に着いて、11時の寝台特急で帰るそうです。大変ですね。

>FromNiigataさん、
 セットリスト、どうなっているんでしょう? どなたかご存知ありませんか?
>「危機」と「シベリアン」と「燃える」はずしても良いから...
 賛成! Awaken私も聴きたいです。あとリックがいるんだから「パラレル」! 「同志」も「オールグッド・ピープル」も外していいです。(^^ゞ

>ふらじゃさん、
 リマスター盤も楽しみですね。今回の4枚中3枚はデジパックでしたね。究極だけがプラケースでした。第一弾は「こわれもの」だけがデジパックでしたっけ? どうして不統一なんでしょうね〜?
 そうそう、きのう夜中にネットサーフィン(死語)していたのですが、なんだか朦朧としてラリー・ファーストの「シナジー」のアルバムを注文してしまいました。他に3枚ほど頼んだらしいのですが良く覚えていません。何だったかな〜? ネットショッピング(死語)は危険ですね。(^_^;)
 あ"、トニー・レヴィンの買い忘れてるし...。さらにダメじゃん。(T_T)



03/09/04 10:04:48
名前:
ふらじゃ

コメント:
明け方は涼しかったですが昨日は暑かったですねぇ、あまりの暑さにクーラー入れても効き目が薄かったです。

そんな暑さの中でイエスのリマスター盤「危機」を聞いてました。前の紙ジャケより音がスッキリした感じがします。高音域の伸びが良くなってる感じがしましたが、もう聞き比べないとはっきり判らないレベルになってる気がします。エンディングのSEで鳥のさえずりが前のほうで聞こえてたのは気のせいかな?それよりオマケの方が面白かったです。製作途中の"同志"と"シベリアン"は歌詞も音も固まってない状態でまだ手探りの様子がわかります。こういう音源が残ってたことに驚きを感じてしまいます。



03/09/03 22:42:11
名前:
FromNiigata

コメント:
新潟組3連発!!!
私も今日は早めに帰宅してNHKで応援。(セブンイレブンのおでん食べて
ビール飲みながらでしたけど…。後半攻められっぱなしでしたが、勝てて
良かった。すみませんローカルねたです。

パル太さん、イエス残念ですね。
今度またウチでオフ会をやりましょう。
ライブでは是非awaken演って欲しいですね。
「危機」と「シベリアン」と「燃える」はずしても良いからawakenを!!
(リックもいることだし)

オフ会の方も楽しみにしています。皆さんよろしく。



03/09/03 21:18:16
名前:
パル太

コメント:
今日は早めに帰宅しました。正座してNHKで応援。
勝った!!。けど川崎つええ。すみませんローカルねたです。

仕事の関係で生イエスは行けません。激しく残念なのですが。
ライブでawakenを観られたら昇天しそうです。
妄想しただけでも昇天しそうです...。
あ、セットリストにawakenあるのでしょうか?。



03/09/03 20:09:59
名前:
ホイトル

コメント:
占いによれば、ワタシはマイク・オールドフィールドだと...
そんなにわけのわかんないヤツだったとは...

それはともかく今夜はJ2の天王山。
アルビレックス新潟は今のところリードしてますが、
点取り合戦の様相を示してるのでどんなもんだか...
(おっと、テレビ中継してるのはローカルだけか..)



03/09/03 16:56:26
名前:
J'rat

コメント:
 ホントに暑いですね。朝、会社に着くまでに大汗をかいてしまいました。

 今朝はYesの35周年記念ベスト盤を聴いてきました。さすがに音がいいですね〜。選曲もいいです。でもどの曲もおなじみ過ぎてちょっと聴いている私がマンネリ気味。もうすぐライブなのに、こんなことではいけませんね。
 そうそう、きのうの帰りにクリス・スクワイアの「エクスペリメント」のブートを聴いてきました。音はそれなりですが、なかなか面白かったです。「オープン・ユア・アイズ」などをゴリゴリとやっていました。ビリー・シャーウッドとのプロジェクト、「コンスピラシー」の新譜 "The Unknown" を早く聴きたいです。

>パル太さん、
 GTR、良さそうですね〜。ところで、Yes公演は来られないのでしたっけ?

>Woogさん、
 祝ADSL! フレッツですか? 私は先月フレッツの12Mbpsタイプから24Mbpsにアップグレードしました。結果実行速度は1.3Mbpsから1.1Mbpsに落ちてしまいました〜。どうやら欲張りすぎてはいけないようです。(^_^;)

>FromNiigataさん、
 オフ会参加メールありがとうございました。泊まりなのでエンドレスで盛り上がれるそうです。紀州の駱駝さんとWoogさんも泊まり組みですよね!

>ふらじゃさん、
 トニー・レヴィンのバンドでラリー・ファーストが弾いているのですか! シナジーの人ですよね。検索して思い出しましたが、ネクターの「リサイクルド」に参加していた人ですよね。シナジーのアルバムも聴かなくっちゃ!!!

>AUKENさん、
 オフ会参加メール、ありがとうございました! オフ会久々ですから、楽しみです。
 ジェフベックは私は素人なのですが、「ワイアード」と「ギターショップ」を聴きました。どちらも良かったですよ〜。後者はテリー・ボジオが参加していますね。

 9/14のYes公演後のオフ会は私の幼馴染のENYAこ〜ら!君も福井から来てくれることになりました。

 ここまでのところ参加者は、紀州の駱駝さん、Woogさん、ふらじゃさん、FromNiigataさん、AUKENさん、ENYAこ〜ら!さんと私の7名ですね。
 他に参加できる方は私にメールをください。折り返し9/10ごろに詳細をお知らせします。(あ、sphinxさんはどうでしたっけ?)



03/09/03 13:19:17
名前:
AUKEN

コメント:
こんにちは。
らくだ氏に望遠鏡を借りたので、今更ですが火星を見てやろうと昨夜出かけてみました。
でも曇りで全然駄目。消沈して帰ってきたら地元で見えました、なんだかなあ。

ストレンジ。デイズ誌にジェフ・ベックの特集が載ってました。
私、ベックは「ラフ・アンド・レディ」しか持っておらず、全然知りません。
「ラフ・アンド・レディ」はどうやら代表作ではないようですね、結構好きなアルバムなんですが。
次はどの辺を聴くものでしょうか?



03/09/03 06:56:46
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日も熱くなるそうですね、なんか夏を取り戻そうとしてるみたいな天気が続いてます。
妻ふらがドックで家を空けるので本日は主婦します。とはいっても幼稚園の送り迎え等、主に子供の相手をしてるだけですが・・・

>J'ratさん
トニー・レヴィン・バンドは彼のほかシンセ(ラリー・ファースト)ドラム(ジェリー・マロッタ)ギター(ジェス・グレス?)で構成されてます。アレンジはクレジットが無いので判りませんがけっこう多才な人なのでレヴィンがやってると思います。

>From Niigataさん
お、ポンペイ買われたのですね、何か新しい映像は付いてたでしょうか?音は良くなってますか?など等、聞きたいことが一杯なのでオフ会でまとめて聞きます(^_^;



03/09/03 02:02:14
名前:
FromNiigata

コメント:
昨日今日と仕事で午前様です。まぁ、9月はYES、ウエットンという楽しみ
があるので、なんとか踏ん張っている状態です。

J'ratさんプジョーの調子も良いようでなによりです。
私もオフ会参加させていただきますのでヨロシクお願いします。

先週末は金がないのにもかかわらず、クイーンのウエンブリーDVD,フロイドの
アット・ポンペイとか買い込んでしまい大変です。
クイーンのライヴはフレディの姿を見て思わず涙でした。
(しかし、クイーンも知らんのか、我が妻は…)



03/09/03 00:43:31
名前:
Woog

コメント:
プログレ占いでフロイドだった。
いまいちうれしくなかったりして。

>CHIPMUNKさん、
アフター・クライングの「SHOW」、前回のOFF会で買いました。
1曲目には、え〜、という感じだったのですが、
特に11曲目からなど、楽しく聞けました。
オーケストラもはいっていますかね?
ボレロやスキゾイットマンのリフやら、盛りだくさんでした。
これはコンセプトアルバムのようですが、
内容はまだよくわかっていません(苦笑)

祝自分!
新しいPCを購入し、ようやくADSLに加入できました。
とは言え、2つ前のパワーブックなのであまり自慢にもなりません。
(最新機種を買う余裕がなかった。。。・)
でも、にいはおさんのMIDIを聞きながら
このフォーラムを見たり、書き込んだりするのは快楽(?)です。
今までのダイアルアップ回線の、'97年のCPU200MHzでは、
ここを開くのさえ、長いときは4分近く、早くても2分近くかかったのです。
いまでは数秒ですから。

まだまだ、いろいろセットアップしなければなりませんが、
少しは現在に近づいたかも。



03/09/02 22:56:03
名前:
パル太

コメント:
案山子さん

GTRのレスは不肖ながら私がさせていただきます。

国内盤の旧盤CDに比べ、アメリカ滞在中に買ったremaster editionは驚くほど音が良くなって
ました。スタイルとしてはウェットン不在、ハウ在籍のASIAの進化系といったところでしょうか。
二人によるアコギが聴けます(なんて贅沢な!)。電気ギターはハウが色々な音色を
あちこちからはさむのに対し、ハケット大先生はリフに徹したり、単一な音色に固執したりしていてこれはASIA組のG ダウンズの指示なのかなと思っております。

で、キングビスケットライブなのですが、大先生による、虹色の朝→ファースオブフィフス
(の美味しい所)→静寂のソロ回しからI Know what I like!!へ繋がるのが面白く感じました。
ボーカルが正統派(あるのかこんな範疇?)ハイトーンなのでI Know...(ちなみにroundabout
もやってます)は違和感ありまくりですが。
ライナーを読むと、今でもハウと大先生は仲が良いとのことですが本当か?

...今日は「イギリス一ポンドで量り売り」を聴いて寝ます。



03/09/02 11:37:05
名前:
J'rat
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
 ホント、朝は寒かったのに晴れてきましたね。

 今朝はパトリック・モラーツの「i」を聴いてきました。カリスマのCDですが、音が良くないことに気が付きました。確か最近再発されていたような...。ライノからリマスター出して欲しいです。
 このアルバムは去年、大阪のソフト・マシーンで聴きましたね。懐かしいです。昔はじめて聴いた時はぶっ飛んだものです。最近のアコースティック・ピアノの作品の後で聴くと、さすがに若いですね。

>毛糸さん、
 失礼しました〜。サムラはコステさんのバンドだったんですね。私は音を聴いたことがないので、結びつきませんでした。改めて「小市民」を拝見して思い出しました。...でも、いったいどんな音楽なのかはいまだに謎の中です。演歌入ってますね? (^^ゞ

>案山子さん、
 びっくり、クリムゾンとは妻ラットと同じではありませんか! 私は占いの結果を知っていますので、バラしてしまいましょう。
「あなたの運勢は キング・クリムゾン です」
「個性的なあなたは、いつも自分のスタイルを変化させることを好みます。時として人間関係で問題を起すこともありますが、そんなことは気にせず自分の信念を貫いて下さい。ラッキー・カラーはRED 」
 そんなに当たってるんですか〜!? 人間関係は気をつけましょう。(^_^;)

>モラーツのレビュー、
 昨夜だいぶ書き直しました。おかげでターゲットが定まったのです。目標は「案山子さんをダマして買わせる」です。思いっきり持ち上げますので、お楽しみに〜。(おいおい)

>ふらじゃさん、
 トニー・レヴィン良さそうですね! 本人がアレンジまでやっているのでしょうか? ABWHやクリムゾンで弾いている姿はむちゃくちゃ格好よかったですよね。 引っ張ってすみませんが、そのアルバムの他のメンバーはどんな人たちなのでしょうか?
 プログレ占いの結果がYesとはうらやましいですね。でも「人間関係でトラブル」のくだりは外れていますね〜。これは占いの常套句でしょうか? 

>9/14オフ会、
 紀州の駱駝さんと、Woogさん、ふらじゃさんから参加のメールをいただきました。(ふらじゃさんに出したお返事はエラーで戻ってきてしまいました「送信先のアドレスが存在しなかったため」だそうです)。福井のENYAこ〜ら君にもお誘いのメールを出しておきました。
 参加できる皆さんのメールをお待ちしておりま〜す!



03/09/02 09:47:39
名前:
ふらじゃ

コメント:
良い天気ですねぇ、今日も昼間は暑くなるのでしょうか。

今朝の通勤の友は昨日に引き続きTONY LEVIN BANDのライブでした。ボーカル曲が少ないのでフュージョンぽい曲もありますが、全体にロック寄りです。個々のインプロよりアンサンブルを重視した音になってて、このアンサンブルがカッコイイのです。

>プログレ占い
わたしもやってみましたが、なんと「イエス」でした。なんとタイムリーなんでしょう。
>協調性のあるあなたは、チームワークも抜群!(ふむふむ)
>素晴らしい実績をあげることが出来ますが、(ほほぉ)
>気持ちの浮き沈みが激しいので、時々人間関係でトラブルをおこしがち。(なんですと)
>私生活では、離婚・再婚を繰り返しす波乱の人生ですが、(え”!)
>生活に困ることはありません。(ホントかなぁ)
当たってるといえば、当たってるのかなぁ??

あ、オフ会のメール出さなきゃ

>ジェフ・ベック
>又、国内盤も買われるのかな?ふらじゃさん。
中古で安く出まわってたら…たぶん



03/09/02 07:14:46
名前:
案山子

コメント:
>プログレ占い
私はクリムゾン!!!嬉しい!!やったぁ〜〜〜〜!!当たってる!!
しかし後の説明が又、当たってて、トホホ・・・・という感じです。
>J’ratさん、
スウェーデン旅行!良いじゃないですか。
サムラは知らないけど占いの説明は結構当たってそうな気がしますよ。
>モラーツのレビュー
いえ、そんな意味ではないんですが、思い出してもあんまり面白かったもので・・・。
J’ratさんの愛がビシビシ伝わるような、レビューを期待してます。



03/09/02 01:19:52
名前:
毛糸

コメント:
ええええ!占い結果に「サムラ」があるんですかっ!
ジーーン(感涙)
んー、キスケがのりうつる様は、ちょっとサムラしてます>J'ratさん
あんましうれしくないかも・・・・
サムラ

http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Vega/8713/syosimin/tokyostory4.html



03/09/01 23:31:44
名前:
J'rat
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
 progbarの掲示板で「プログレ占い」が紹介されていました。私は「サムラ」?

 紀州の駱駝さんからさっそく、9/14オフ会の参加表明をいただきました。ホテルを取っていらっしゃるので、エンドレスだそうです。うらやましい! 私は今日、妻ラットにお願いしたら「二日も続けて行くの?」とにらまれてしまいました。ゴメン。
 ともあれオフ会、盛り上がりましょう。参加表明のメール、よろしくお願いします。

>案山子さん、
 モラーツのレビューは難しいです。本当はyeszanmaiさんに書いていただくのが適切なのでしょうが、でしゃばってしまいました。沈黙は真実、なのでしょうね〜。でも書かずにいられないのです。(^_^;)

 あ、校正して版下を出さなくては!



03/09/01 22:57:08
名前:
案山子

コメント:
>パル太さん
大阪にいらしてたんですか!!随分長距離を歩かれたんですね。暑い中お疲れ様でした。
事前にお知らせ下されば難波の「アヤシイ中古CD屋」をご紹介できたのに!!
そう言えばGTRって聴いたこと無いんですよね。サンプルではポップな感じなんですが良いのでしょうか?
>阪神百貨店屋上
私行ったこと無いんですが、凄かったでしょうね。
予約で一杯で昼から並んでも入れないとか聞いたことはあります。
>J'rat
>パトリック・モラーツのESPのレビュー記事
楽しみですねぇーー。執筆ご苦労様です。 
オフ会の折にyeszanmaiさんに「ESP買った方が良いですか?買わない方が良いですか?」
と、お聞きしたところ、
「うーーーーーーーーーーーーーん。」と唸ったきり。いつまで待っても次の言葉がありませんでした。
なかなか雄弁な沈黙ではありましたが、原稿ではそうはいきませんよね。
J’ratさんのレビューを読んでから再考しますね。
>Yesのリマスター&35周年記念の2枚組みベスト
まだ買ってないです。ライヴ見たら勢いで買うかな?予習はボチボチしてますが・・・・
「なんだか待ちくたびれて・・・・・」っていうのは共感!
>ジェフ・ベックの新譜
>リズムが今風なのに、ちゃんとジェフ・ベックの曲になってるのが流石です
そうです!それが言いたかったのです!もうすぐ還暦なんですか?若いですよね。
で、又、国内盤も買われるのかな?ふらじゃさん。



03/09/01 16:57:15
名前:
J'rat
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
 天気悪いです。サイタマは朝から雨でした。夏はなかったのに、秋はしっかり足早にやってくるようです。残念ですね〜。

 今朝はマイク・オールドフィールドの「アマロック」を聴いてきました。アマロックというバンドのアルバムを聴いて関心が出たためですが、ご本家のほうはこのあいだCHIPMUNKさんの掲示板で話題になっていましたね。さっそく聴いたのですが、とても不思議なアルバムでした。リマスターで音が良くて、現代音楽風なのは楽しめましたが、困ったのは時々大きな音が鳴ることです。唐突でビックリしてしまいます。電車の中だし...。(^_^;)

>ふらじゃさん、
 トニー・レヴィンは懐かしいですね。リーダー作があるとは知りませんでした。基本的にはフュージョン風なのでしょうか?

>Yesのリマスター、
 私も並べて眺めているだけです。35周年記念の2枚組みベストも聴かなくっちゃ。でも、そろそろ予習をしなければならないので、車には "In A Word" と "Magnification" 全6枚を入れて来日公演に備えています。なんだか待ちくたびれてその気にならないや。

>Yes来日記念オフ会のお知らせ、
 そろそろ参加者の人数を確認したいと思います。

 日時:9月14日(日)終演後 PM8:00から
 場所:有楽町か銀座かいわいの居酒屋さん(未定)
 二次会:Progbar(入れるかな?)

 とりあえず参加希望の方は私宛にメールをください。取りまとめて予約して、9/10ごろに詳細を各自にお知らせします。ドタ参だと席が取れない危険性がありますので、よろしくお願いいたします。



03/09/01 13:48:43
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝は涼しかったですね、思わず毛布にくるまってしまいました。
昨日は近くの公園に行ったのですが、木陰は過ごしやすかったです。桜の木に一杯の蝉がこれを最後の様に鳴いてました。けっこうにぎやかでした

今朝の通勤の友はTONY LEVIN BANDのライブ「DOUBLE ESPRESSO」でした。いぜん彼のソロアルバムを聞いたときはあまりピンとこなかったのですが、このライブは凄いです。バンドとしてのアンサンブルがしっかりしてるので聞いてて気持ち良いです。まだ始めの数曲しか聞いてないのに凄く気に入ってしまいました。このライブはクリムゾンのほかにジェネシスやツェッペリンの曲も演ってるみたいで、こっちも楽しみです。

>ジェフ・ベックの新譜
リズムが今風なのに、ちゃんとジェフ・ベックの曲になってるのが流石ですね、とてももうすぐ還暦の人のアルバムとは思えないです。
私は輸入盤を買ったのですが、国内盤は2曲多いみたいですね。

>イエスのリマスター
他に聞くものが多くてなかなか音を聞くまで行き着きませんが、今回の「海洋地形学」は1枚に3曲でもう1枚が1曲とボーナスみたいです。続けて聞くには良いのでしょうがなんか違和感ありますね



03/09/01 00:25:53
名前:
J'rat

コメント:
 YFFC用にパトリック・モラーツのESPのレビュー記事を書いています。久々にモラーツの昔のアルバムやESPを聴き返しています。改めて聴くとESPはすごい作品ですね。ピアノ・アルバムとしては、ですが...。モラーツ先生はすっかりクラシックの人になってしまったようで、ちょっと寂しいです。レビューの原稿をどうまとめようか、思案中です。あ、サボってちゃいけないですね。(^_^;)

>yeszanmaiさん、
 追加の情報ありがとうございました。発売中だったんですね。

>パル太さん、
 大阪に行かれてたんですね! 遠いのにご苦労さまでした。難波のCD屋さんはわかりにくいところにあるんですよね〜。地図がないと行き着けないと思います。ホームページがあると良いのですが...。

>案山子さん、
 ジェフ・ベックの新作は良いんですね! ふらじゃさんは買われたのではなかったでしたっけ?



現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home