J'rat Forum
 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home
2003年7月のログ

現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


03/07/31 21:27:17
名前:
J'rat

コメント:
和歌山に着きました〜。古いPCを義父用に持ってきました。モデムのドライバーがありません。ノートをつないで探していますが...。しかし和歌山まで来て何をやっているんだか...。(^_^;)



03/07/31 01:58:47
名前:
Woog

コメント:
>関西オフ
8月16日(土)に決定しました〜(^o^)
16日の詳細は案山子さんにお願いします。

>にいはおさん、
> 情けない。
よくあることです。おきになさらぬよう。
この話は以前ここで出ていました。
ところで、8月16日はお暇ですか?

>「The Unauthorised Breakfast Item」
         ↓
たとえば、一部の関西人にとっては、納豆。
一般的にはTボーンステーキ、レバ刺、脂っこい食べ物、ニンニク料理など
「非公認の朝食のおかず」という意味でしょうか。
特別な意味があるかもしれませんが、ぼくは知りません (^^;



03/07/31 01:20:40
名前:
FromNiigata

コメント:
Caravanの新譜リリースされたんですか。モラーツの新譜もリリースされたので、
続いてはいよいよトリアンの新譜…となって欲しいですね。

今日はミ〜ハ〜にも「踊る大走査線2」を観てきました。結構面白かったです。
しかし、本当に梅雨明けたんでしょうか?あんまり暑いのも困りますけど、
これじゃビールがうまく飲めませんし…。困ったものです。



03/07/31 00:28:33
名前:
紀州の駱駝

コメント:
待ちに待ったCaravanの新譜「The Unauthorised Breakfast Item」(どういう意味なんじゃろ?兄貴ぃ、よろしくね!)のSpesial Limited Editionが30日に届きました。(^^)
現在聴いてる真っ最中なんで、あまり詳しい感想は書けませんが、感じとしては前作のスタジオ盤「The Battle Of Hastings」に似た路線ですね。これから毎日聴こうっと!
それから、Spesial Limited Editionの宣伝(自慢とも言う…^^;)をさせてもらいますと、ブックレットの写真が来日時のときのものが多くて(通常盤と違うということをどっかで読んだような気が…)、裏写真は大阪の道頓堀の「グリコ」をバックに撮ってたりします。(^^)
さらにメンバー全員のサイン付き(印刷ではありません!)、シリアルナンバー付き(私のは2500番中176番でした。)。
ボーナスCDはもともと2002年録音の「For Richard(オーケストラ・ヴァージョン)」が入ることは以前からアナウンスされていましたが、それ以外の4曲はなんと来日のときのライヴ・テイクなんですよ!
「Smoking Gun」「The Unauthorised Breakfast Item」「Tell Me Why」「Revenge」の4曲です。残念ながらどの曲がいつのライヴかは書いていないようですが、この4曲が来日時での3回の公演で録音されたのは間違いないようです。自分が行ったライヴの曲がCDになるなんて、夢のようで(涙)、感激しまくってま〜す(再・涙…)。
Caravanのファンやっててよかったぁ〜!



03/07/30 20:00:27
名前:
J'rat

コメント:
 一泊二日で海に行ってきました。雨でした〜。(T_T) 梅雨なんて全然明けていませんでした。残念。でもホテルでカニや魚をたらふく食べてきました。京都府の天橋立(あまのはしだて)まで足を伸ばしたので疲れてしまいました。

>ふらじゃさん、
 義弟が言っていたのですが、CCCDに何かのシールを貼るとコピーできるって。本当でしょうか? ハイテクなガードに対してシールというのがB級でマユツバっぽくて面白いのですが...。

>にいはおさん、
 ご家族再会できて良かったですね。お子さんの学校は今は夏休みでしょうか? きのうのニュースで北京は猛暑で40度もあると言っていました。大丈夫ですか?

>紀州の駱駝さん、
 福井にお越しだったんですね? 天気が悪くて残念でしたね〜。私は明日、和歌山に寄って義母を乗せてサイタマに帰ります。
 そうそう越前のカツ丼はぜひご賞味ください。福井でカツ丼と言うと甘辛いソースに浸したカツが乗ってきます。とても美味です。わたしはこれが当たり前だと思っていたので、大阪で暮らし始めたころ、卵でとじたのが出てきた時にはショックでした。

>Woogさん、
 幹事さんご苦労さまです!

>yeszanmaiさん、
 ESP、きっと先に聴かれると思います。いいな〜。ぜひ感想をお聞かせください! でもこのCD屋さんってご存知ですか? サイン付きなんて書いてますが、パトリックと関係あるんでしょうか...。



03/07/30 15:20:50
名前:
ふらじゃ

コメント:
蒸し暑いです。雨も降ったりやんだりではっきりしない天気ですね

今日も一人で外出だったので、仕事の合間を見て久々にunionを覗いてきました。なにか新しいものはないかと見渡したらROGER WATERSのベルリンライブがDVDとCDでリリースされてました。DVDのほうはドキュメントのおまけ映像付きだそうです。欲しかったのですがちょっと金欠で手が出ませんでした。変わりにダンボールの中からSTYXの「Equinox」とDEXIE DREGSの「Bring 'em Back Alive」というアルバムとを見つけたので保護しました。
これでポイントカードも使い果たしてしまいました。



03/07/30 13:06:15
名前:
にいはお

コメント:
お昼休みです。北京も雨の日が続いています。

昨日は、たまたま発見しただけのことで「おおキャメル!」などと
書き込みましたが、
詞を読むにつれて(キャメルの歌詞のサイトってすぐ見つかるんだ)、
「ニムロデル(+プロセッション、ホワイトライダー)」はまさしく
指輪物語のガンダルフを題材にとった曲だということが初めて分かりました。
情けない。らくだくんやWOOGさん、紀州の駱駝さんなんかはとっくに御存知
だったんだろうな、恐らく。

穴があったら入りたい。反省の意味で今日の出勤は「MIRAGE」でした。
ジャケがペルシャかアラビア風のイメージだったので、まさかトールキンと
繋がっているとは思わんかったね。



03/07/30 00:44:50
名前:
yeszanmai

コメント:
連続ですみません。
関西オフ会、16日の方が皆さんと長く過ごせますので、
わたしはその方がよいです。

今日、隣席の同僚(女性)に「もうすぐイエスだね」って言われました。
職場にトークのTシャツを着て行ったり、デスクトップがマグだったすると
わかっちゃうか。。。



03/07/30 00:40:24
名前:
yeszanmai

コメント:
>ESP
J'ratさん、ありがとうございます。
わたしも早速申し込みました。



03/07/30 00:22:11
名前:
Woog

コメント:
>関西OFF
それでは、16日に行いたいと思いますが、
yeszanmaiさんはいかがでしょうか。

最近は「幻惑のブロードウエイ」をよく聞いています。
懐かしい感じです。



03/07/29 23:03:17
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>関西OFF
レス遅くなりすみません。m(__)m

>16日にして、ソフトマシーンに行かない。
若干物足りない気もしますが、時間を気にせずに多分散会まで居ることができるでしょう。

>17日にして、ソフトマシーンに行く。
翌日の仕事を考慮してその日の内に帰宅するよう努力してしまうと、私はソフトマシ−ンには2時間弱しか居られません。

という2者択一なわけですが、やっぱり16日にほうがええかなぁ…。

>J'ratさん。
そうでしたよね。帰省してたんですよね。実は私達家族も26〜28日と越前のほうへ家族旅行へ行ってたのでした。「連絡ととればよかったなぁ…。」と後悔しているところです。もしかするとニアミスしてたかもしれませんね。(^o^)丿
>福井の名物ソースカツ丼
次に行く機会があれば是非とも食べてみたいで〜す。



03/07/29 19:49:56
名前:
にいはお

コメント:
残業です。

ぼつぼつと日本からの荷物を整理していたおかあちゃんから
「はい、これ」と、指輪物語(文庫本)の続きを渡されました。
モリアの坑内でガンダルフが魔物(バルログと言う)によって
地の底に引きずり込まれたあたりから、再び白の魔術師となって
復活するあたりまでの部分でした。長えな、文庫だと。
読み進めて行くうちにニムロデルという単語に出くわし(エルフの奥方に
出会うあたり)、おおキャメル!などと一人で勝手に喜んでおりました。
ヨーロッパのファンタジーは奥が深いというか、浸透していると言うか。

翻訳者の名前に瀬田貞二とありました(あと本当はもう一人)。
この人は翻訳の世界では名の知られた人らしくて、
「おだんごぱん」なる屈指の名童話の翻訳も手掛けておられます。
私も持ってますが。

最近キャメルもちょっと御無沙汰しているな。久し振りに、聴くか。



03/07/29 09:37:11
名前:
ふらじゃ

コメント:
夏はホントに来るのでしょうか?昨日も昼間は暑かったですが、夕方には涼しい風が吹いてました。今日はまた雨が降ってきましたし…まぁ梅雨が明けてないのでしょうが無いですが、なんか季節を感じられなくて寂しいです

今朝の通勤の友はPHILL COLLINSの「TESTIFY」でした。去年リリースされたのは知ってたのですがなかなか手を出せずにいたのを昨日買ってきました。コリンズ節は健在ですね、まだ全部聞いてませんがどれも1聴して彼のものと判る曲調です(悪く言えばマンネリ?)特にバラードは一級品です。

ところでこのCDは評判の悪いCCCDなのです。CDを見てみると、外周になにか信号が記録されてるみたいで、5mmほどのリングが出来てました。ホントにコピーできないのかなとPCに入れてみたら、見事に再生すら出来ませんでした。それどころかPCのアプリケーション自体を不安定にしてしまい、挙句にドライブからCDが取り出せなく始末で、再起動をするはめになってしまいました。これでいいのか?

ついでにもう1枚あるCCCDの「ROGER WATERS」のベスト盤を試してみたら、こちらはなんの問題も無くPCで再生できました。それどころか、B's RECORDERを使ってちゃんとWAVファイルに変換できました。CD-Rに焼けるかまでは試しませんでしたが、たぶん大丈夫でしょう。CDには「Not Play PC/Mac」と書かれてたのですが…



03/07/28 23:48:43
名前:
J'rat

コメント:
 帰省して2日目です。農家の親戚の家に遊びに行ったら、ナスやトマト、カボチャなどを仔ラットにもがせてくれました。思わぬ体験学習でした。
 福井の名物ソースカツ丼を食べました。ソースに浸したカツがやわらかくておいしいのです。セットの蕎麦はおろしソバ。これを食べると帰ってきたと実感するのです。

 明日は若狭地方の小浜という町に行きます。海水浴が目当てですが、まだ泳ぐのには寒そうです。大丈夫かな〜。

 そうそう、モラーツの新譜ESPがやっと発売になったようです。
----------------------------------------------
[Moraz Fans Mailing List] ESP now available...
----------------------------------------------
Hi all,
ESP is now available at:
www.planetcd.com/patrickmoraz
----------------------------------------------
 私は帰ってから注文することにします。



03/07/28 22:18:58
名前:
Woog

コメント:
>関西OFF
今のところ、案山子さん、yeszanmaiさん、紀州の駱駝さんと私の4人が
出席する予定です。
日程ですが、
16日にして、ソフトマシーンに行かない。
17日にして、ソフトマシーンに行く。
大雑把に言うと上の2つの選択肢となります。
皆さんのご意見をお聞かせください。
ちなみに、案山子さんと私は16日でも17日でも問題ありません。



03/07/28 13:17:02
名前:
にいはお

コメント:
1週間ほど御無沙汰しておりました。
先週はいろいろありましたので。
ろくに音楽も聴けてねえ。

まず月曜日におかあちゃん以下3名、ついに戻ってまいりました。
日本にいる間に、まあいろいろあったようですが、
何にしてもまた家族がそろったというのは、良いことです。
おかげで私は
 DVDを漁らなくなった
 △かあちゃんがいてくれるので、自堕落な生活態度に戻った。
 よって朝起きるのが遅くなった。
 て本みやげの駄菓子類を1週間で食い尽くした。
・・・^奮阿蓮△爐靴輒瓩辰討海覆った方が良かったのかもしれません。

火曜日から日本の出張者をフルタイムでアテンドしていました。
中国語が喋れない人なので。ま、当然ですわね。
気さくな人だったので楽しかったです。出張とは言え、再び外地からの
お客様をお迎えできるようになったとは、ああ感無量。
毎晩飲み歩いていました。いや、仕事もやったんですよ、仕事も。

昨日の日曜日、部屋のレイアウトをごそっと変えました。
今までピアノ左手側+その他キーボード右手側であったL字セッティングを
全く逆に変えました。その為、今まで無理だった「左手で壮大なストリングスを
バックに、右手のピアノで遊ぶ」が出来るようになりました。もちろん、出来なく
なったことだってあるんですが。
模様替えに踏み切った一番の理由は、
「今までの置き方だと部屋の窓が開け閉めできなくて換気に悪いから、変えて」
というおかあちゃんの一言です。つまり私の理由じゃありません。けっ。

夜更けになったら、一人でエマーソンDVDとツェッペリンDVDを見て密かに喜んで
いた1週間でした。



03/07/28 09:48:31
名前:
ふらじゃ

コメント:
昨日は良い天気でしたので、これから夏らしい気候のなるのかな?と思ってたのに今朝はまた寒かったですね、いったいいつになったら夏になるのでしょうか。

昨日は偶然にもSTEVE WINWOODを聞いてました。ただし新作ではなく「Refugees of the Heart」です。ジャケットからして、もろAORな感じですが、さすがにキャリアの長い人なので色んな曲調があってけっこう楽しませてくれます。最後の曲などまるでピーガブです。
他にPAUL SIMONのライブ等、ちょっとプログレから距離を置いてた1日でした。

>J'ratさん
今年も実家に帰省はしますが、お盆を外して今週ない末1日〜7日までになってます。
ということで、8月の週末はけっこうヒマですのでオフ会の日取りは皆さんの都合に合わせられると思います。



03/07/28 03:41:47
名前:
kit

コメント:
こんばんは、kitです。
ネタ振られてたんですね(^^;
>毛糸さん遅レス
>お盆
>「なんだそれ?食えるのか?」
お盆…何もかも皆なつかしい…(手から写真落ちる)

>FromNiigataさん
>「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 5」
「ガンダム」と聞くといつも思うんですが、
もし間違ってロバート=フリップが、初代ガンダム劇場版「めぐりあい宇宙」の
主題歌を聴いたら、やはり「ルーパート王子の目覚め」の
権利使用料を請求するのでしょうか?
この二曲、そっくりなんですよね(ファンの間では有名な話みたいですけど)。



03/07/27 22:13:10
名前:
FromNiigata

コメント:
続けてスイマセン。
J'ratさん、今回は関越道〜ちょっと寄り道して新潟に来てください。
「館」でオフ会やりましょう。(お泊まりOKですし…)



03/07/27 22:10:08
名前:
FromNiigata

コメント:
関東オフ会>
行きたいんですけど、9月にYES来日公演(2日間)&ウエットン・コンサートを予定しているので
今回はガマンと言ったところですね。

今日は梅雨明けして、これから遅ればせながら夏本番と言ったところでしょうか?
この夏の予定はお盆に友人を呼んで館で「ZEP・フィルム・コンサート」&「アルビレックス新潟観戦」
と言ったところで、お楽しみは9月と言ったトコロでしょうか…。

今日はとりあえず、家で「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 5」を読みながらプログレ聴いておりました。
う〜ん、平和だな〜。



03/07/27 22:02:30
名前:
J'rat

コメント:
 福井に帰ってまいりました。今回は関越道〜上信越道〜北陸道という左回りコースでしたが、天気もよく道も空いていたので快適でした。午前9時半に家を出て休み休み走って、夕方の5時半に着きました。
 プジョー306は絶好調でした。130km/hからアクセルを踏み込んでもすっと加速します。今更ながら惚れ惚れしてしまいます。

 カーステではプログレは無しでした。久石譲やエリック・クラブトンで走ってきました。

>FromCEBさん、
 SHEのCD-Rは封筒に入れて宛名も書いて持ってきました。明日、郵便局に行ってきます。遠回りになりますが、福井からお送りします。(^_^;)

>ホイトルさん、
 お盆は同窓会? 私もそうなのですが参加できません。地元の方がうらやましいです。オフ会、またお誘いしますね。

>ふらじゃさん、
 お盆には九州に帰省されますか?



03/07/27 17:31:44
名前:
ホイトル

コメント:
From CEBさんがお書きになったとおり
J2ではアルビレックス新潟が首位に立ち
いよいよ面白くなってきました。
実力的には広島のJ1復帰は順当なところだと思っているので、
今年は本当に昇格は広島と新潟か?

J'ratさん、オフ会は機会があればいつでも駆けつけたいところですが、
8/16は高校の同級会があって思いっきり土着民する予定です。

今日はピンクフロイドの1969年のアムステルダムのライブを聴きながら
小林よしのりの「戦争論3」を読むというシュールでのんびりした午後でした
このフロイドのライヴのブートは定番中の定番音源らしいですね。
先日買ってきたばかりですが音が良くて確かにまるで正規盤のようです。



03/07/27 10:25:23
名前:
From CEB

コメント:
今日は朝からいい天気になりました。
関東地方の梅雨明けももう間近でしょうかね。

しかし、昨日のサッカーJ1、J2の結果には落胆してしまいました。
J1初優勝を目の前にした市原、プレッシャーがかかっていたのでしょうか、それとも助っ人2名の出場停止が響いたのか清水に完敗でした。残り1試合ですが、最後まで希望を捨てないで頑張ってもらいたいもんです。
一方J2の広島も最近どうも調子が上がってきてませんね〜、開幕当初のあの破壊力は何処へいってしまったんでしょうか、とうとう新潟に首位に並ばれてしまいました。
でも一緒にJ1へ上がれればいいんですけどねっ、ねっ?

TOTOの話題が出ておりますが、オフィシャルサイトに9月に発売になるDVDのセットリストが掲載されてますね、David Paich(key)も無事?参加しているようで楽しみです。
そういえばKENSOのDVDも年内発売だったと思いますんで、これも楽しみですね。

最近一押しのアルバムはSteve Winwoodの「ABOUT TIME」でしょうか。
Traffic、Blind Faith、ツトム・ヤマシタでの活躍は言わずと知れたところですが、久々のこの作品ではハモンドオルガンの素晴らしさをこれぞとばかり披露しております。
従来のソロ作品ではヴォーカルメインとしてのイメージが強かったのですが、この新作ではそのヴォーカルを幾分押さえて堂々たるB3サウンドを繰り広げております。
B3(M3)というと、ナイアシンのJohn NovelloやNeil Larsenを連想してしまいますが、しばらく新しいサウンドにはご無沙汰でしょうか。

ということで、今日は久々にNiel Larsen三昧しております。^/^
「ジャングル・フィーバー」や「ハイ・ギア」は学生時代かなり聴き込んだ作品で、次から次へと繰り出されるオルガン(M3)の音色は鮮やかでしたが、その後のソロ作品では全体的なアンサンブルを重視するなかでその音色は幾分奥に引っ込んでしまったようで少々物足らない感は否めませんでした。
逆にその分アコピ他をサウンドの要に持ってきたりはしておりましたが、やはり彼の持ち味はオルガンサウンドにあると思っていますんで、かつてのサウンドの復活を期待してやみません。
恐らく一番最近のソロであろう89年の「SMOOTH TALK」を聴いておりますが、聴きどころは多いのですが頭に残るようなメロディがあまり聴かれず、またかつての狷盈臭Buzz Feiten(g)もFULL MOONやLarsen-Feiten Band時代のバリバリ弾きまくりも聴かれないところに物足らなさを感じたのかもしれません。
昨年発売になったFULL MOONの80年代のライヴアルバムでは、バンドの一体感が抜群の素晴らしい演奏が聴かれましたが、肝腎の音が○ート並み(SBではなくオーディエンス録音並み)で残念でした。

う〜ん、カキコしていて久々にストレスがたまってきたゾー、どうしよう??



03/07/26 14:39:28
名前:
J'rat

コメント:
 今日は曇りです。はっきりとは晴れませんが、そろそろ梅雨が終わろうとしているような感じですね。明日、福井に向かうつもりです。夏になるでしょうか?

>ふらじゃさん、
 関東オフ会、やりますか! お盆明け、私はオッケーです。久しぶりに西新宿と言うのも良いですね〜。

>ホイトルさん、
 お盆すぎに、出張されませんか? (^^ゞ

>yeszanmaiさん、
 モラーツのESPはその後うんともすんとも言ってきませんね。情報源は the Patrick Moraz fans discussion group のメーリングリストです。以下に原文を転載します。(7/21投稿分)
---------------------------------------------------------------------
[MorazFans] ESP available this week (July 24th)
---------------------------------------------------------------------
Hi,
Just a note that Patrick's "ESP" - will be available this Friday
(7/25 or maybe a day or two sooner!) on my website Planet CD. You'll
also be able to read a little more about it there as well.
And if you haven't heard "Resonance" yet - we've got that too, it's
an amazing piece of work!
And sign up for our (once in a while) newsletter (sorry for the
plug), which could get you a free AUTOGRAPHED copy of ESP!

Thanks...
Ralph Oleski
www.PlanetCD.com
---------------------------------------------------------------------
PlanetCD のサイトも情報は更新されていません。こちらのMLも何も言ってこないのです。

>Woogさん、
 まさに「99」は19歳の夏に初代ウォークマンに2つのヘッドホンで、TOTOを教えてくれた女の子と一緒に聴いたのでした。スティーヴ・ポーカロが好きだと言っていましたっけ。(遠い目)



03/07/26 02:58:31
名前:
Woog

コメント:
>関西OFF
困った。
ソフトマシーンでのライブは見たくないし、、、。
今現在、案山子さんと紀州の駱駝さんは家族旅行中なので
2人が帰ってからもう一度練ります。
他にもプログレバーがあればいいのだけど。

>「ハイドラ」
ぼくも大学時代に買いましたねぇ。「99」は歌詞を覚えていました。
トトはシティーミュージックとか何とか言われてましたっけ。
「99」はガールフレンドと一緒に聞きたいと思っていたのに
1度も聞けなかった曲の一つです。
というか、ガールフレンド自体がいなかったような (^^;



03/07/25 23:32:29
名前:
yeszanmai

コメント:
>Woogさん
16日は休みです。

>モラッツのエレクトロニック・アルバム
録音はとっくに終わってる(はず)なのですが。。。タイトル忘れました。
J'ratさん、ESPのリリース情報はどちらからですか??



03/07/25 19:35:04
名前:
ホイトル

コメント:
あっはははっはは!
案山子さん!
ワタシが大阪に行ったときのタイ料理屋(これは旨いですタイ)や
「22歳の別れ」のお店(なんていう店だっけな?)に言及されると
おもわず笑いが出ますね!

でも念のため申し上げておきますと例の「22歳の別れ」のお店は
70年代ロックのアナログレコードのジャケットはいっぱい飾ってありましたけど、
(記憶にはっきり残っているのはクイーンのシアー・ハート・アタック)
あんまりプログレの香りは強くなかったですぞ!



03/07/25 15:24:35
名前:
ふらじゃ

コメント:
昼休みにELPのブートCDをパソコンで聞いてたのですが
webのデータベースにタイトルと曲目が登録されてました
う〜ん、いったい誰が登録してるんだろう?

>関東オフ会
是非やりましょう。
ここのところ西新宿にもごぶさたしてますし
お盆明けくらいにいかがでしょう?



03/07/25 15:13:17
名前:
J'rat

コメント:
>紀州の駱駝さん、
 すみません、私の勘違いだったんですね。申し訳ありませんでした。
 ...私も後ろめたいところがあるものですから。(^_^;)



03/07/25 12:28:35
名前:
紀州の駱駝@職場

コメント:
>J'ratさん。
プログレの話題が無いのは私のほうであって、決してここの掲示板のことではありませんです。言葉足らずですみませんでした。m(__)m
現在唯一の楽しみは、Caravanの新譜プレオーダーが今月中に届くことなんですが、まだ来ないですよ。早く聴きたいなぁ。

>案山子さん
そうなんですか。16日はライヴがあるんですか。それではあんまりくつろげないですようね。
電車については、9時過ぎに西九条に止まる特急に乗ればその日のうちに帰宅できますが、音楽とアルコールに酔ってしまうと、「まぁ、ええかっ」ってなことになりそうで、怖いんですよね〜。^^;

>らくだらくださん
「ライブ・ファンタジア」いいですよね〜!Camelのライヴアルバムは数多くありますが、一番好きです。「RUNAR SEA」でのメルさんとアンドリューさんの掛け合い、最高っす!
それとはずせないもう1曲が「Never Let Go」ですね。ミニ・パート・ソロなんかもあるし、なんてったってリチャードさんのヴォーカルが抜群です。



03/07/25 10:49:17
名前:
J'rat

コメント:
 本当になかなか梅雨が明けませんね。私は明後日福井に帰ります。ちょっと和歌山にも寄ることになったのですが、義母をピックアップするだけになりそうです。
 義弟たちはきのうジブリの森に行きました。まだ熱があると言いつつ、根性で行ったようです。今日、大阪に帰りました。クルマなので気をつけてね〜。

 今朝はまたTOTOを聴いてしまいました。「ハイドラ」です。私にとってはこれがTOTOのベストのアルバムかもしれません。18の年のちょうど今頃に出会ったアルバムで、どの曲も懐かしいです。「99」とか...。ちょっとプログレっぽいアルバムなんですよね。

>大阪オフ会、
 楽しそうですね〜。東京でも負けないようにやりますか? らくださん、今年はライブはないんですか〜?

>紀州の駱駝さん、
>プログレの話題が無いもんで、ずーっとROMっていましたぁ。^^;
 ま、まずい...。プログレのネタを語らねばなりませんね! (^^ゞ あ〜、遠慮なくどんどん振ってくださいませ。

>Woogさん、
 私もライブ・ファンタジアを聴こうっと!

>らくだらくださん、
 コリン・ベースってそんなところで活躍していたんですか? アコーディオンとは!

>FromCEBさん、
 ごめんなさい、まだCD-R発送していませんでした〜。m(__)m

>FromNiigataさん、
 「ノッティングヒルの恋人」にプジョーの406ブレークが出ているんですか。それなら見なくっちゃいけませんね。(^^ゞ

>案山子さん、
 でもこの年で恋愛ものはちょっと気が引けるのです。泣いちゃいそうで...。家族と一緒に見ないように気をつけます。



03/07/25 09:54:13
名前:
ふらじゃ

コメント:
昨日はちょっとだけ晴れましたが、すぐに雲ってしまいましたね。今日もなんだか怪しい空模様です。

以前から調子の悪かったヘッドホンが壊れてしまったので買い替たのですが、予算がなくて安いものしか買えませんでした。しかし結構良く鳴るものですね、決してあなどってた訳ではないのですが、安い物は低音を効かせてごまかしてるという印象が強かったもので、全域に渡って良く聞こえたのでちょっとビックリしました。まぁ当たり障りのない音といえば元も子も無いですが(^_^;



03/07/25 06:35:29
名前:
FromNiigata

コメント:
今週は東京出張で、水曜日にはアジトでUK(セカンド)を堪能してきました。
やっぱ、重厚なオルガン、ムーグ、CP-80…やっぱり良いですね〜UK。

関西オフ会 楽しそうですね〜。今回はムリですが、是非1回は観光を兼ねて
乱入したいものですね。

パトリック・モラーツの新譜「ESP」>
楽しみですね。また例のピアノソロシリーズなんでしょうか?
またエレクトリックものも是非1回リリースして欲しいのですが…。

「ノッティングヒルの恋人」>
はまる程ではありませんでしたが、確かに良い映画だったですね。プジョー
406ブレークが出てくるトコロがJ'ratさんと私にはポイントでしょうか。



03/07/25 01:20:04
名前:
案山子

コメント:
>Woogさん
早速、レスして下さってたんですね。私は土・日どちらでも良いですのでお任せします。
>From CEBさん
>映画「ノッティングヒルの恋人」
夫がエライはまってて、どうしても「見ろ!!」ってうるさいんですよ。
「ガメラ2見せて」って言ったら、これを見たら見せてやるというので、仕方なしに見たんです。
恋愛もの、とっても苦手な案山子さんですが、結構泣きました。
特にこの曲!!エルビス・コステロの she 良いです!!



03/07/25 01:07:05
名前:
案山子

コメント:
>紀州の駱駝さん
18日はお仕事ですか。それは大変ですよね。
16日はソフトマシーンでライヴがあるそうで、それを見せていただいても良いのですが、
皆さんのお薦めの曲を聴きながらじっくりお話しをするという風には行かないかなぁと?
ホイトルさんが行かれて「22歳の別れ」を弾かれたというお店ってどう思われますか?
前はソフトマシーンに入る時間がもっと遅かったんじゃ無いかなぁ?
早目に切り上げられると思うのですが、電車の時間が限られてるんでしたっけ?
>yeszanmaiさん
16日の御都合はいかがですか?8/17の19時から参加していただいても、とっても嬉しいのですが
買い出しの時、ご助言いただけると心強いんですが。

すみませんが、こんなんで調節お任せして良いですか?Woogさん



03/07/25 01:02:45
名前:
From CEB

コメント:
夕方から仕事で銀座まで足を伸ばし、そのまま夕食に流れて気がついたら時計の針は9:00をまわっておりました。
爛▲献鉢瓩泙任修譴曚姫鵑ない距離に居たのですが、ちと疲れも溜まっていたもんでそのまま帰宅の途についてしまいました。
あと30分早く終っていたら、間違いなくGOしてたはずなんですが...う〜ん残念(^^ゞ

こういう疲れた夜はやはりJAZZがしっくりくるようで・・・
ということで、今Chick Corea&Gary Burtonの「NATIVE SENSE」を聴いています。
彼等のデュオというと72年ECMから発売になった「CRYSTAL SILENCE」が有名ですが、あれから四半世紀後に発表されたこの作品もメロディアスなインプロの香りプンプンでなかなか聴き応えがあります。
最近では小曽根真(p)とのデュオでも有名になってますが、疲れた時に聴くGary Burtonのヴァイブのソロは本当に気持ちいいですね。

>Woogさん

遅レスですみませ〜ん、毒ハーブの種類しか知りませんですー>マンドレーク
日本のプログレですとKENSOとかフュージョン系のバンドしか知らないので、ノヴェラやジェラルドでの永川敏郎氏のプレイはいつかは聴いてみたいと思っています、GGも「オクトパス」から進歩してませんのでこれもなんとかせねば...^/^

>店主さま

そうでした、なかなかPOPで良かったですね〜>SHE
そういえば映画「ノッティングヒルの恋人」(でしたっけ?)でエルビス・コステロが歌ったテーマ曲のshe瓩發覆なかいいバラードでした。
そうそう、Disney Seaも今年の9月で早オープン2周年をむかえるんですよね〜(意味不明)

えっ、何か書き忘れていないか...ですってー?
いえ、あの、実は残された7月に狹仂讚瓩垢襪方がいないもんですから・・・m(__)m



03/07/25 00:47:36
名前:
Woog

コメント:
>yeszanmaiさん、
>OFF会
早速、お返事をいただいて、ありがとうございます。
17日にしようかな、と思っていましたが、
16日の方が良い方もいます。(とは言っても自分の弟なんですが(^^)
16日の予定はいかがでしょうか。

>らくだらくださん、
ぼくも最近「ライブ・ファンタジア」を聞きました。
夏はキャメル、かな?



03/07/25 00:25:31
名前:
yeszanmai

コメント:
>OFF会
お誘いありがとうございます。
8/17は仕事でして、19時くらいからなら参加可能です。



03/07/25 00:23:08
名前:
らくだらくだ

コメント:
こんばんは!今日はキャメルの「ライブ・ファンタジア」を聴いていました。
凄いテンションですよね。「RUNAR SEA」は凄すぎます。
キャメルに近いネタ?ですが、最近ネットでCDを買いました。
コリン・ベースがキャメルの他に参加している「3MUSTAPHAS3」のCDです。
これが、かなり良いですっていうか変。
キャメルらしさは5%(笑)。
全体的には、ブルガリアやスコットランドの民族風な音楽と言えばいいのでしょうか。
疾走感溢れるアコーディオンにランニングベースが追っかけ、妙な電子音やフルートが
飛び交っています。サムラマンマスマンナにも似てますね。

一週間前の話題ですが
>スコーピオンズの「荒城の月」

23年ぶりの奇跡の再来日という宣伝で見に行ったウリ仙人のライブでも
荒城の月を弾いていました。
ゲストで登場した山本恭司氏と一緒に。
私的に一番びっくりしたのは、トミーハートがライブでも歌が上手だということと、
キーボードがドン・エイリーだったことです。



03/07/24 23:57:08
名前:
紀州の駱駝

コメント:
どうもご無沙汰してます。
仕事が多忙、かつプログレの話題が無いもんで、ずーっとROMっていましたぁ。^^;

>関西OFF会
もちろん私も参加するつもりなんですが、前回と同じペースであれば、OFF会が終わって帰宅すると多分2:00am頃になるんですよね。17日は日曜日であって当然翌日は月曜日。お盆休みも終わってて仕事再開ということになるんですよね。
つまり何を言いたいかと申しますと、「できれば16日(土)のほうが嬉しいなぁ…。」ということなんですが…。m(__)m



03/07/24 23:14:42
名前:
案山子

コメント:
すみません!大切なことを書き忘れました。
関西OFF会は Woogさんが仰る様に17日で良いと思います。
ソフトマシーンが7時からなのでそれまでにどこかで食事をしたいですね。
Triumviratにちなんで心斎橋のドイツ料理を考えているのですが、
中古CD漁りするなら、前にホイトルさんと行ったタイ料理屋さんがとっても近くて良いかも知れません。
グチャグチャ書いてすみません。要点は
関西オフ会 8月17日(日)
3:00〜5:00 CD漁り (中古屋 or タワーレコード)
5:00〜7:00 ドイツ料理 or タイ料理
7:00〜9:00 ソフトマシーン (クロスビー・スティルス・ナッシュのピラニアもらう?)
 とっても、とっても来て欲しい・・・・と、言うことです。
yeszanmaiさんはいかがでしょうか?
その日たまたま大阪に出張っていうの方居られませんよねぇ?
私は明日から旅行に出ますので、参加して下さる方、連絡はWoogさんの方にお願い致します。
宜しくお願いします。

毛糸さん、お盆はお仕事だったんですね。すみませんでした。
YESの時は平日なのでダッシュで行って、ダッシュで帰るつもりだったのですが、
毛糸さんが来られるなら何とかしたいですね。又、予定とか決まったら連絡下さい。



03/07/24 22:36:12
名前:
案山子

コメント:
>フィジカル・グラフィティ
そりゃ、何と言っても「プログレ」ですから、「イエスソングス」と「恐怖の頭脳改革」
持ってる方は、必ず買いたくなるはずです!!そういうことにしておいてください。
>「死にかけて」「トランブルド」「カシミール」
良いですよねぇ〜〜〜〜!!
>1枚目
圧巻ですよね。でもちょっとアンニュイな2枚目が又絶妙のコンビネーションです。
紙ジャケはアナログ盤そのままで2つ並べると更に楽しいですよぉ〜〜〜〜。
是非、延々語っていただきたいものです。



03/07/24 22:03:31
名前:
Woog

コメント:
>淫乱中年

いいえ、ペルシァ人のおっさんです(^o^)
    (イラン) (中年)



03/07/24 12:37:10
名前:
J'rat

コメント:
 またまた雨ですね〜。しかも寒さが続いています。かわいそうな義弟は昨夜も熱が下がらず、臥せっています。今日の「ジブリの森」行きはどうなるのでしょうか? 明日にはクルマで大阪に帰るというのに...。

 今朝はTOTOの「アイソレーション」を聴いてきました。当時は「ハードだな〜」と思ったのですが、今は昔ですね。ちょうど良くまとまっていると感じてしまいました。懐かしいアルバムです。

>Woogさん、
 ソフトマシーンのホームページ、グレードアップしていましたね。お店も雰囲気が変わっているようですので、ぜひ楽しんでいらしてください。オフ会レポート、お待ちしていますね。

>毛糸さん、
 お盆も忙しいんですね〜。Yesは大阪に行かれるのなら、ぜひソフトマシーンに寄ってみてください。JRの西九条の駅前なので行きやすいですし。

>ふらじゃさん、
 窓開けて寝てたんですか!? 布団まで...。(^_^;)
 シド・バレットは聴いたことがないのですが、そうですか、そんなに怖くはないんですね...。(^^ゞ



03/07/24 06:31:25
名前:
ふらじゃ

コメント:
明け方の土砂降りで目が覚めたら、布団の中までビッショリでした。おかげで今朝は4時起きです。

早起きついでに昨日買ったシド・バレットを聞きました。ドラッグの影響とかでもっと難解なのかと思ってましたが、けっこう聞きやすかったです。ただわりと同じような曲調が多かったので、通して聞くとちょっと飽きるかなぁ。歌詞の内容がわかるともっと印象が変わるかもしれませんが、輸入盤で歌詞がなくてサッパリです。
そうそう、プロデュースがデイブ・ギルモアとロジャー・ウォーターズの連名になってるのをみて、今じゃ考えられないなぁと感慨もひとしおでした

>フィジカル・グラフィティー
語ると長くなるので簡潔に、わたしは1枚目が好き。
アナログ盤のジャケットも楽しいですね、紙ジャケでは再現されてるのでしょうか?



03/07/24 02:14:39
名前:
毛糸

コメント:
>淫乱中年
あ、あ、あ、あ、あた、あた、あたし?

>お盆
ささ、キッちゃんもご一緒に
「なんだそれ?食えるのか?」
万年サービス業のわたくし、たとえ自分ちでオフが開催されようとも
お盆は参加できまへん
お誘い有難うございました
よろしければ9月のYES大阪でお会いしましょう(で、いつ?>YES)

>フィジカル・グラフィティ
げげ、素通りできにゃい
「死にかけて」「トランブルド」「カシミール」
ボンゾなくして再現は不可能でございます(きっぱり)



03/07/24 00:20:29
名前:
Woog

コメント:
>関西OFF
>案山子さん
では、17日ということで進めていきましょうか。

皆様、ソフトマシーンのHPはこちらです。
http://www006.upp.so-net.ne.jp/bar-softmachine/index2.html

今ならピラニアがもらえます(^_^)
(いや、まじで。。。
 いらんちゅうねん (^^;



03/07/23 19:11:05
名前:
J'rat

コメント:
う〜む、ふらじゃさんの机の中もお宝満杯のようですね。(^^ゞ



03/07/23 15:44:50
名前:
ふらじゃ

コメント:
ホントに寒いです。このまま秋になってしまうのでしょうか(まさかぁ)

今日の仕事は一人で外出だったので、デスクに忍ばせておいたELPのカセットを持って行きました
往復でちょうど90分テープ1本分、堪能しました。
しかも仕事先の近くにあったCD屋で映画「TOMMY」のサントラCDを発見。改めて手に取ってみて判ったのですが、映画用に作ったオリジナル曲もけっこう多かったのですね、タイトルだけでは判らない曲が一杯でした。ついでにシド・バレットの「帽子が笑う」とジェネシスの「幻惑のブロードウエイ」のリマスターも一緒に買ったらお昼ご飯のお金がなくなってしまいました。

えーと、仕事はちゃんとしたよな…たぶん

>案山子さん
お宝はどうか判りませんが、あまりの散らかり様に目眩がすることは確実ですよ



03/07/23 10:25:18
名前:
J'rat

コメント:
 今日も雨です。おまけに寒いです。

 義弟たちは風邪を引いてしまいました。きのうディズニー・シーに行ったらしいのですが、上の子(5歳)が熱を出して、アトラクション一つ見ただけで帰ってきてしまいました。その後近所の医者に行ったのですが、帰ってきたら今度は父親が熱を出して寝込んでしまいました。月曜日に行ったディズニーランドが寒かったせいのようです。気の毒に、いつもの年のように暑かったらこんなことにならなかったでしょうに...。明日は「ジブリの森」の予約を取ってあるので、今日は寝て治すそうです。

>案山子さん、
 関西OFF会、行けなくて本当にすみません。安くておいしい食べ物に、西新宿以上に怪しいCD屋さん、そして居心地の良いソフトマシーンと三拍子そろったオフ会なのに...。忘年会はぜひ参加させていただきますので(気が早いですが)、今回は皆さんでおおいに盛り上がってください!
 ところで、「フィジカル・グラフィティ」をamazonで検索したら、「このCDを買った人はこんなCDも買っています」という表示で面白い結果が出ました。「伝説のライヴ -How The West Was Won」は良いとしても、「イエスソングス」と「恐怖の頭脳改革」が挙げられていたのです。本当でしょうか、それとも新手の販売促進手法か何かでしょうか? (^_^;)



03/07/23 08:20:06
名前:
案山子

コメント:
一体、いつまで降り続くつもりでしょうか?庭の芝生はキノコだらけです。
今日は雨の中ラジオ体操を敢行しました。
>ふらじゃさん
「音楽は世界だ」キース・エマーソンの映像。私も見てみたいです!!
ふらじゃさんのおうちには、映像関係のストックも何でもありそうですものね。
テープがダメになる前にDVDにして整理されておくべきでしょう。
私は映像関係って、本当に全然見てないし持ってなかったんですが、
最近「やっぱり動いてるの見ると面白いなぁ!色んな発見が有るもんだなぁ!」って、
思いっきりはまりそうで怖いです。
From Niigataさんのお宅にはCD2000枚!!ですし、順番に家庭訪問させていただいたら、
ものすごいお宝だらけで目眩がするんでしょうね。
>パトリック・モラーツの新譜「ESP」発売
これは嬉しいニュースですね!これを機会に一気にプログレ復活するでしょう!
最近のリピートは「フィジカル・グラフィティ」。「こんなすごい曲よく思いつくよなぁ?!」
ってあたりで、私の中では完璧プログレなんですが・・・・・。
本当に色褪せることも、飽きることもない名盤です。



03/07/23 06:07:53
名前:
案山子
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
>Woogさん
>関西OFF
J'ratさんが来られないので、無いのかな?と、思ってぼ〜〜〜〜っとしてました。すみません!!
8月の16日と17日は予定開けてたんですが、
お盆にお店やってるのかなぁー?と、思いながらまだ何も調べてませんでした。
「ソフトマシーン」をメインにするのは大賛成です!!
音楽一杯聞きながら過ごしたいですね。
16日はまだお盆なので17日の方が良いのかな??
J’ratさんが来られないと、主役を欠いて盛り上がらないんじゃないかと心配しています。
皆さん、是非参加して盛り上げて下さい。特に女性の方の参加を熱望!毛糸さんいかがですか?



03/07/22 15:54:52
名前:
J'rat

コメント:
 書き忘れました、パトリック・モラーツの新譜「ESP」が今週中にも発売になるそうです。楽しみです!!



03/07/22 15:51:41
名前:
J'rat

コメント:
 ディズニーランドで疲れてしまいました。義弟たちはパレードも見たのですが、私たちは一足先に帰ってきました。天気が悪かったせいもあるのでしょうが、ディズニーランドはそんなに混んでいませんでした。「シー」に流れているのでしょうか? それでもディズニーランドは広く、くたびれてしまいました。義弟一家は今朝はディズニーシーに行くと言っていました。せっかく来たんですもんね。

 今朝はトリアンヴィラートの「地中海物語」を聴いてきました。リマスターで音が良くなって非常に細かいところまで聴き取れるようになりました。わずか19歳でこのアルバムを作ったフリッツは天才だと思いました。ボーナストラックの 'Ride In The Night' と 'Sing Me A Song' も面白いですね〜。

>FromNiigataさん、
 東京出張ですね。progbarには行かれたでしょうか?
 私にとって洗車は趣味とストレス解消のひとつなのです。エグザンティアなら埼玉まで持ってきてくだされば私がピカピカに洗って差し上げますよ。一度シトロエンを洗ってみたいのです。

>案山子さん、
 最近、夏は妻ラットの仕事の都合で、お盆に帰れなくなってしまったのです。実は来週、早めの夏休みで福井に帰ります。今、義父母が来てくれているので、この夏は和歌山への帰省は無しなのです。本当はクラス会もあるのでお盆に帰省したかったんですけどね...。
 と言うことで、オフ会はぜひ関西の皆さんで盛り上がってください! 冬には私も寄せていただきますので!

>FromCEBさん、
 STUFFって大いに流行りましたよね。私は恥ずかしながら聴いていないのです。気になりますね〜。CD探してぜひ聴いてみたいと思います。
 あと、南船橋のららぽーとは2〜3年前とかなり変わっていて驚きました。百貨店のそごうはすっかり撤退したようですね。食べるところも増えていて大賑わいでした。スヌーピータウンがまだあったので、本を2冊買ってきました。

>Woogさん、
 水鏡、良かったんですね! 「和旋律のキャメル」とは面白そうですね。「さくらさくら」や「とうりゃんせ」風と言うのも聴いてみたいですね。日本独自のプログレの世界ってあるんですね〜。
 オフ会、ぜひやってください。紀州の駱駝さんにもよろしくお伝えくださいませ。

>ふらじゃさん、
 日本の音楽番組のエマーソン出演ビデオなんて、世界的に見てもお宝じゃないですか! DVDに焼いて売りましょう! いえ本当に売ったらまずいですが...。(^_^;)



03/07/22 09:48:55
名前:
ふらじゃ

コメント:
昨日は激しい雨に降り込められどこにも出かけずじまいでした。

ちょっとビデオテープの整理をしてたら、10年くらい前の「音楽は世界だ」というタモリ氏が司会する音楽バラエティーにゲスト出演してるキース・エマーソンの映像が出てきました。ほんの10分程度のものでしたが、難波氏によるプログレ講座などもあり今見てもなかなか面白かったです。

結局ビデオの整理はほったらかしになってしまいました。かえって散らかったかもしれないです。
やはりDVDレコーダーが必要かもしれないですね。



03/07/22 01:46:47
名前:
Woog

コメント:
>水鏡コンサート
何も知らずに行ったのですが、楽しめました。
おおざっぱに言うと、和旋律のキャメルでしょうか。
(水鏡の関係者の方、すみません (^^;
聞き慣れた「さくらさくら」や「とうりゃんせ」風の旋律は
ロックになっても、かなり良いものです。
こりゃ、珍しいな、と思っていたら、20年以上前に
マンドレークが既にやってました(^^)
From CEBさんは、やはりマンドレークも詳しいでしょうか。
Pーモデルの原点らしいですが。

>関西OFF
案山子さんも書かれている通り、J'ratさんは来られないようですが、
関西OFFができればいいな、と弟と話しています。
ご家族でUSJに行ったついでに、
夏休みの一時帰国のついでに(>にいはおさん)
大坂に買い物に来たついでに(>毛糸さん)
いかがでしょうか。
今のところ、8月の16日か17日に
「ソフトマシーン」をメインにしよう、と考えています。
皆様お誘い合わせの上、お越しください〜(^_^)



03/07/21 21:58:04
名前:
From CEB

コメント:
彼ほど膨大なセッションに加わったミュージシャンもそう多くはないと思われます。
盟友スティーヴ・ガッド(dr)とのコンビは、牋多幹境瓩箸いΠ嫐においては抜きに出ていたものがあったのではないでしょうか、サウンド面のみならず人柄の面においても・・・。

リチャード・ティー(key)
今日は彼の10回忌です。
その風貌からしても、サウンド同様の猴イ靴記瓩魎兇玄茲襪海箸でき、聴いているものをホッとさせるミュージシャンでした。
アコピをメインに、ローズ、オルガン類を巧みに操り、その演奏にはいつも気合いが感じられました。
彼の名前が出ると、必然的にSTUFFでの演奏を思い浮かべる方も多いと思いますが、今夜は彼の数少ない(5枚)ソロアルバムの中から1stソロ「STROKIN'」に聴き入っておりました。
ちょうどSTUFFの絶頂期に出たアルバムだけに、その臭いをかなり感じさせる仕上がりになっておりますが、彼の奏でるkey特にアコピとローズの音色は、バックのサウンドにうまく溶け込んでなかなかイイ感じでござります。
享年49才でした、合掌。

>From Niigataさん

2000枚ものCDを整理されたとはさぞ大変だったことと思います。
私もソフトばかり増えていくもんで、今年は思い切ってカセットテープを処分しました。
CDもそうなんですが、ビデオテープの山もなんとかしなければと思っています。
DVDレコーダーも大分安くなってきているので近い内になんとか購入したいと思っているのですが...
せめて音楽関連のビデオだけでもDVDに残しておきたいと思っています。

そういえば店主様もこの週末はいろいろと多忙だったようですね。
「ららぽーと」はここ2年ほどご無沙汰していますが、お店の数やその他の施設もふくめてかなり変わっているようですね。
そういえば今ではポピュラーになりましたが、爛疋薀ぅ屮ぅ鵝Ε轡▲拭辞瓩離魯轡蠅ここ「ららぽーと」だったと思います。今でも営業しているのかな?



03/07/21 10:01:55
名前:
案山子

コメント:
>J'ratさん
義弟さん一家の来襲大変そうですね。
ご近所さんなので私に免じて接待してあげて下さいませ。(??面識はないけど)
そう言えば、今年のお盆休みはJ’ratさん和歌山・大阪方面には来られないと
風の噂にうかがいましたが・・・。
「夏のオフ会したいなぁーー」って、楽しみに思ってたのですが、とっても残念です。
>ジョン・コルトレーンの「至上の愛」
誰かの歌詞にも出て来ましたよね。・・・・なんだっけ?思い出せない。
題名だけでもすごいアルバムですが、勢いもすごいですよね!私も聞きたくなってきました。
この辺りの有名どころは見事にCD持ってないんですよね。

>ふらじゃさん
>ポール・マッカートニーの「DRIVING RAIN」が\500!!!
これは、ひどいなぁ。かなり良い出来だと思うのですが、ジャケで損してるのかも。
いずれにしても、私だったら後先考えずに必ず保護するでしょうね。



03/07/21 08:13:29
名前:
FromNiigata

コメント:
今日から東京出張です。
さすがに東京ディズニー・ランドには行く予定はなく、いつものように秋葉原〜西新宿〜アジトとなる
予定です。アジトは開いているでしょうか?
しかし、毎月アジト行っているような気が…。

この連休、CDの整理をしたのですが、やはり推定2000枚程度はあるようです。
一カ所に集中整理はムリで、ロック系とジャズ・クラッシック系と分割整理となってしまいました。

J'ratさん、洗車マメにしてらっしゃいますね。私なんかは年に1回するかどうかで、しかもガソ
リンスタンドでやってもらうという手抜き投球です。梅雨があけたら見習って自分で手洗い洗車を
してみます。



03/07/21 07:33:02
名前:
J'rat

コメント:
 日ごろの精進不足のせいか、南船橋のCD屋さんのワゴンにはロクなCDがありませんでした。必死で探したのに〜。

 これがらディズニーランドです。天気が悪いのですが、せっかく泉佐野から来ているのにタダでは帰れへんで、という気迫が伝わってきます。槍が降っても行くのです。(^_^;)



03/07/21 06:06:13
名前:
ふらじゃ

コメント:
梅雨が明けないからしょうがないのでしょが、はっきりしない天気が続きますねぇ

昨日はまた買い物のお供でした。ちょっとCD屋さんを覗いたら、先週セールをやっていた残り物がまだ置いてあったのですが、天下のポール・マッカートニーの新譜(と言っても2年くらい前のもの?)「DRIVING RAIN」が\500で売れ残ってるのは驚きを通り越して、ちょっと怒りを感じてしまいます。

>しまじろう
我が家にあるパペットには「島二郎」という名前が付いてます。ホントは自分の苗字+しまじろうという名前にするらしいのですが、父親の気まぐれでこうなってしまいました。スマン仔ふら



03/07/21 00:42:09
名前:
J'rat

コメント:
 ららぽーとに行ってきました。すごい人でした。明日はディズニーランドに行くらしいです。もちろん私もお供です。トホホ。

 ららぽーとの本屋さんでジャズの楽譜を買いました。ビル・エヴァンスの「ワルツ・フォー・デビー」が載っていたのです。家に帰ってさっそく試したら....、まったく歯が立ちませんでした。さすがジャズへの道は厳しいのです。和音なしのを探します。(^_^;)



03/07/20 10:22:39
名前:
J'rat

コメント:
 昨夜、大阪の関空の近くに住んでいる義弟一家がやってまいりました。5歳と1歳のお譲ちゃんがにぎやかで、タイヘンです。仔ラットが飼育係をさせられています。

 レンタルでジョン・コルトレーンの「至上の愛」を借りました。これはすごいアルバムですね! ただのジャズじゃない感じで、ちょっと怖いくらいです...。じっくり聴こうと思います。

 きのうシンセ用の折りたたみ椅子を買ってきました。座面の高いものがなかったので、普通の高さになってしまいました。お尻と背中があたる部分がアクリル製で、微妙な曲面になっているのでとても気持ちよく座れます。にいはお師匠には怒られそうですね...。

>にいはおさん、
 とうとう、ELPが出ましたか。恐るべし中国! この分で行けばTriumvirat(三頭政治楽団)のアルバムやビデオ(あるんでしょうか?)が発売されるのも時間の問題でしょう。
 ELPのは私も見たことがないのでうらやましいです。600円とか聞いてしまうと、正規盤を買う元気がなくなってしまいますね〜。いかんイカン。(^_^;)

>案山子さん、
 リックの紙ジャケ、買っていらっしゃったんですね。「聞くと楽しいんですけどね」というコメントに、もののあはれを感じます。紙ジャケじゃないけど、「アーサー王」聴いてみます。

>Starlessさん、
 CD-RでよくありますがMP3プレーヤーでも曲間(プリ/ポスト・ギャップ)の調整ができるんですね。そんなことができるのは高機能なiPodだけかもしれませんね〜。さすがです。
 豹柄を見るとドキドキする私はおじさんでしょうか? (^^ゞ

 これから南船橋の「ららぽーと」に行きます。「しまじろう」のテーマパークがあるそうです。幼児向きなのです...。(^_^;)



03/07/19 21:52:17
名前:
Starless

コメント:
>J'ratさん
その通り豹柄のヤツです。 safari もOS−X(10.2)専用ブラウザです。(IEの3倍早いという触込みの)
これまでのOS9環境がやたらとスローダウンすることと、 どうしてもsafariを使いたかったので完全再インストールし
た次第です。
iTune への流し込みもあと少しで終わりです。(残り2枚)
いままで、iPod では組曲のトラック間で無音部分ができてしまって、聴いていてストレスになったのですが、今回iTune
の『トラックを統合』という機能を使って、組曲を1トラックにまとめることができたので、これからは通勤時安心して
組曲が聴けます。



03/07/19 20:24:26
名前:
案山子

コメント:
>「狂気」のSACD
そこまで言われれば買うしか無いか!と
意気込んでターワー・レコードに出掛けましたが、有りませんでした。
がっかり、がっかり・・・・です。
仕方がないので「フィジカル・グラフィティ」の紙ジャケとパープルのDVDを買ってきました。
なんだか、いつまで経ってもプログレ・ネタに近づけませんね。
「どうしちゃったんだろうなぁ?」「私好み変わったかなぁ?」と考え込んでいて、
ふと思い出しました。毎年暑くなると「プログレ聞けない」って言ってた様な気もします。

YFFCを読んでいて、リックの紙ジャケ買ってたことに気づき
「地底探検」「アーサー王」を聞いてみました。聞くと楽しいんですけどね。

>にいはおさん
>きっとこの先もう、いいことなんか何も起こらないだろうなあ。
私が思うに、案外良いことが続く人は、ひたすら良いことが続き、
悪いことが続く人は、悪いことが続く様な気がします。
ライヴ行く度に最前列、お目当ての人の真ん前で手元までバッチリ見えるとか。
中古CD屋行く度に、探してたレア物CDが500円で見つかるとか、
行きたかった東京ライヴの時にたまたま出張が入るとか・・・・そういう人が居るんだろうなぁ。



03/07/19 18:36:08
名前:
にいはお

コメント:
どわははははは。

この地に駐在6年目にしてついに、
EL&Pと名の付いたものを手にしました!

天下御免のDVD鑑賞で、本日、EL&Pのロイヤル・アルバート・ホールのライブが
店に転がっていたのを発見しました。
店員はやたらにサトリアーニだの、ヒップホップだのを勧めてくれる(きっと自分の
趣味なんでしょうな)ので、しびれ薬で黙らせて、慌ててレジに持ち込みました。
40元(=約600円)。

その後どこかでお昼にするつもりだったのですが、急遽予定を「自宅でカップラーメン」に
変更し、帰宅後お湯を沸かすのももどかしく、ディスクをPS2に放り込みました。

・・・・や、やった、ちゃんと映ったあっ!!

音源はいろいろと聴いている私ですが、ビデオとかの映像は殆ど持っていないのです。
コンサートをフルで収録したものは、EL&Pではこれが初めてでしょうか。
見ていると、結構な数の曲で「ラジオ体操第一弾き」を披露してくれている。
タルカスまでこれで弾いているとは思わなかった。普通の人なら、まともに正面で弾いても
辛いはずなのに。
また、クレオールダンスのあの左手はなんだい!?あんな左手、動くかっ。
しかし白眉はやっぱりロンドのオルガン倒し。
ステージ前左側のお客さん(つまりエマーソンの真ん前)の人、嬉しかったろうなあ。
きっとこの先もう、いいことなんか何も起こらないだろうなあ。

復活EL&Pも、今じゃもう10年位前の話に遡るのか。感動しました。

なお、同時収録でZEPの過去のライブ映像('70のロイヤルアルバートとか、'72のマジソン・
スクエアとか)のDVDもあったので、これも慌てて買い込みました。
K.ムーン以上に暴れるボンゾとか、GX-1を弾くJ.P.ジョーンズとか、
若いペイジ、プラントとか、こっちも相当楽しめました。が・・・・・

こら、カメラ。WHOLE LOTTA〜でペイジがテルミンを操っているときはペイジを映すものなの。
その時はプラントや、ボンゾは映さなくてもいいの・・・・あ、あ〜っ、テルミン終わっちゃった
じゃねえか。責任者、出て来い。



03/07/19 12:15:23
名前:
J'rat

コメント:
 三連休に備えてクルマを洗ったら、さっそく雨が降ってきました。...ショック。(^_^;)

>ふらじゃさん、
 スポックスの新譜は好調なんですね。ぜひゲットしなくては。そろそろ国内のCD屋さんにも入ってきたでしょうか?

>FromCEBさん、
 ホウダウンがNHKの子供向け番組で流れているとは知りませんでした。あ〜、今朝だったんですね。見逃してしまいました...。来週はぜひみたいです。ELPの演奏で流れているんですか?
 コルトレーンの命日だったんですね? マイフェバリット・ティングスを聴いて偲びます。それより頭痛、大丈夫ですか? 眼精疲労じゃないでしょうか?

>Starlessさん、
 全快おめでとうございます〜。再インストールご苦労さまです。Macは良くわからないのですが、豹柄のやつですか? iTuneのデータは巨大そうですね。あと、サファリとはブラウザの名前でしょうか?



03/07/19 07:31:02
名前:
Starless

コメント:
はあ。。おたふく完治しました。

先日、ついにMacOSーX(10.2)を購入し、再インストールを行いました。
思いきってフォーマットからやり直したのですが、iTune のデータがあまりに巨大でバックアップを諦めた結果。。
現在、地道にCDから iTune への取込みを行ってます。
ちなみにココ、safari でも問題なく表示できました。

>ホウダウン
昨年、ラスベガスでホテル「ベラッジォ」の噴水ショーを見学したとき、BGMだったのがホウダウンでした。
あとでガイドさんに聞いたところ、噴水ショーのBGMは毎回違うとのことでした。(まあ長いローテーションなんでしょ
うが)



03/07/19 01:49:43
名前:
From CEB

コメント:
明日から、いや正確には今日から3連休という方も多いのでしょうね。
私はお客様のアテンド等で忙しいのですが、暇を見つけてウェブの更新をじっくりと練らねばなりません。
実は昨日、いや正確にはもう一昨日になるのですが、いつもの狷課瓩鬟キコしにいつもの時間にこちらにお邪魔しようと思っていたのですが、突然の激しい頭痛に襲われやむなく断念してしまいました。
う〜ん、コルトレーンの命日だったんだけどな〜、17日は。

>「TRILOGY」

この作品はEL&Pのなかでも「頭脳改革」と並んで好きなアルバムです。
何故好きなのかを突き詰めてみると面白いことがわかりました。
店主さまが書かれているように、このアルバムの楽曲、特に‘ホウダウン’までの楽曲の中のメロディラインに、トリアンヴィラートの「SPARTACUS」や「POMPEII」の中の楽曲に似たメロディを聴くことができます。
間違いなくフリッツはこのアルバムに影響を受けていたとおもわれますね。

‘ホウダウン’で思い出しましたが、毎週土曜日朝9:15からNHK教育TVで放送されている「科学大好き土曜塾」のオープニング&エンド曲がこの‘ホウダウン’なんですよね、最初聴いたときは「何故にこの狎電典ぅ轡好拭璽梱瓩魯廛蹈哀譴覆鵑渉阿始めたのか〜?」と驚いたもんですが、よくよく見てみると中山エミリが司会やっている番組なのでした。^/^
でも燹船轡好拭璽梱瓩話里辰討知らずか(知るはずはないか^^;)えらそうに「この曲なかなかいいね〜」だってさっ、ほんまにわかっとるんかーおまえらはー!...と言ったって始まりませんわな〜。
この際、今から『プログレ漬』にでもしてやろうかな〜ほんまに。

そういえば昔、他のBBSに書き込んだことがありますが、3枚組のライブアルバム「LADIES&GENTLEMAN」の最初のMCから‘ホウダウン’に入る所、私ものすごく好きなんですよー、いつ聴いてもカッコイイ!



03/07/18 13:45:57
名前:
ふらじゃ

コメント:
本題です(^_^;

昼休みにスポックスの新譜「FEEL EUFORIA」を聞いてました。
聞きこむほどに良いアルバムです。かなりストレートな音になった印象ですが
全体を通すとやはりスポックスらしさが出てますね
ボーカルも思ったより力強くて上手くニールの穴を埋めてます

皆でがんばって作ったというのが見取れて
ちょうどピーガブの抜けたあとのGENESISのような感じです



03/07/18 13:38:08
名前:
ふらじゃ

コメント:
す、すみませーんyeszanmaiさん!
呼び捨てにしてしまいましたぁ〜(自分の書きこみ読んでビックリです?)
ちゃんと送信前に読み返さなきゃダメですね、ホントごめんなさい。



03/07/18 10:00:21
名前:
ふらじゃ

コメント:
日照不足で農作物に影響が出ているらしいですね、野菜が高いと妻が愚痴ってました。今年は暑い日と寒い日の気温の差が激しいので体調維持が大変ですね。
先日久しぶりに庭の手入れをしたらほんの1時間ほどで、大量の雑草が収穫できました。おかげで今も筋肉痛です。

「狂気」のSACDはyeszanmaiも書かれてますが、CD層もリマスターされていて音が良いです。特に"タイム"のベルの音の残響がクリアで良い感じでした。
しかしDVD−AやSACDなどが1台で再生できるハードって出ないですかねぇ、ついでにDVDレコーダー装備のオールインワンなんか出たら飛びついてしまいます。(単に全部欲しいと言うだけですけど)



03/07/18 09:55:56
名前:
J'rat

コメント:
 今朝も曇りです。ちょっと霧のような雨が舞ったりして、お天気良くないです。来週には梅雨が明けそうですが、週末は雨のようです。今日が仔ラットの終業式なのですが、寒くてちっとも夏休みらしくないですね。

 今朝はELPの「トリロジー」を聴いてきました。キース・エマーソンはやっぱりすごいですね。キーボードを打楽器のように弾いたりして、とってもワイルドです。やはりオルガンとかを聴くと、ユルゲン・フリッツはこの人から影響を受けているんだと思いました。

>Woogさん、
 お久しぶりです〜。そろそろ夏休みですね? いいな〜。あ、Woogさんもコルグをお使いだったんですね。
 水鏡というバンドは聴いたことがありませんが、女性ボーカルにメロトロンなんて、雰囲気ありそうですね〜。明日から大阪から義弟一家が攻めてくるので私は行けませんが、聴かれたら感想をぜひお聞かせくださいませ。

>yeszanmaiさん、
 YFFCの会報、きのう届きました。どうもお疲れさまでした! 次の号はまたすぐって感じですね。よろしくお願いします。
 「狂気のSACD」...この字面だけ見たら、SACDが狂っているのかと思ってしまいました。怖い。(^_^;)



03/07/17 23:23:08
名前:
yeszanmai

コメント:
>荒城の月byスコーピオンズ
最初は何が始まったのか、わかりませんでした。
後半はおっしゃる通り、みんなあやふやでした。でも前列で強烈にでかい声で
歌っている一団がおり、彼等は知ってたのかなあ、セットリストに入っているのを。

>狂気のSACD
取りあえず買いました。
CDとのハイブリット盤なので、CDプレーヤーでも聴けます。
せっかくサラウンド・アンプあるのにSACDプレーヤーがないので、サラウンド再生できず。。残念。
でもCD層は紙ジャケCDよりずっとずっといいです。
というか紙ジャケの音がダメ過ぎるんですけどね。
同じリマスタのはずなのに『シャイン・オン』の『狂気』と比べて平板すぎます。
腹が立ってUSLP、JPLP、JPCD初版と聴き比べましたが、
断トツで紙ジャケがベヶ。ジャケットにしか価値がないダメ盤でした。



03/07/17 22:46:17
名前:
Woog

コメント:
お久しぶりです。
今年の6月、7月は涼しくて過ごしやすいのですが、
今は、かなり疲れが出てきています。
皆さん、いかがでしょうか。

>シンセ
以前、書いたとも思いますが、高校から大学時代、コルグのシンセを使ってました。
アナログの2乗のようなシンセですね。

久しぶりに新宿DUに行って、今更なCDをかってきました。
キャメル「ムーンマッドネス」「ブレスレス」
ジェネシス「幻惑のブロードウエイ」
N.ヘルス「オブ・キューズ・アンド・キュアーズ」
みんな素晴らしかったですが、初めて聞いた「オブ・キューズ〜」
には感動しています。フィル・ミラーのギターと
アラン・ゴーエンのようなD.スチュアートのキーボードが素敵です。

関東の皆さんは12chの日曜の夜11時ちょっと前からの
「そして音楽が始まる」とかいう番組はご存じでしょうか。
残念ながらプログレが紹介されることはありませんが、
20日はゼップの「天国への階段」です。
この曲のルーツはイギリスの田園だそうで、
J.ペイジがインタビューに答えるているようです。

水鏡という日本の和風シンフォニックプログレバンドがありまして、
女性ボーカルでメロトロンも使っているようです。
ご存じの方、いらっしゃいますか。
http://www.mizukagami.jp/
このバンドが21日に吉祥寺のシルバーエレファントでコンサートをします。
http://plaza3.mbn.or.jp/~silver_elephant/
新宿DUにそのデビューCDが置いてありました。
全然知らないバンドですが、暇なので見に行きます。
シルエレに予約の電話を入れたら、まだ45番目でした。
どなたか行かれる方はいませんか?
fromNiigataさん、どうですか?確か21日は東京にいるというお話でしたが。。。



03/07/17 11:02:36
名前:
J'rat

コメント:
 今日も曇りです。肌寒くて、なかなかすっきりしませんね。小学校は明後日終業式なのですが...。

 今朝はブライアン・オーガーのベスト盤を聴いてきました。我らがユルゲン・フリッツが影響を受けたミュージシャンとして(エルトン・ジョンと共に)あげていたと、日本盤「二重靨の幻影」のライナーノートに書いてありました。本当はまっさきにキース・エマーソンの名前をあげるべきなのに...。(^_^;) それはさておき、ベスト盤を聴く限りでは、フリッツとの共通点は相変わらず感じられません。なんか狐につままれたような気がします。

>にいはおさん、
 「ベイクド・ポテト・スーパーライブ」いいですね〜。あんなの聴いたらノリのりになっちゃいますよね〜。あ〜、フレーズを思い出してきてしまいました。早く聴きたい...。

>FromNiigataさん、
 ジョージ・ウィンストンの2時間のコンサートはつらいでしょうね! 私は "Autumn" のアルバムでも途中で眠くなります。リラクゼーションの作品なのでしょうがないでしょうが...。コンサートの時みんな寝てませんでしたか?
 ところで私は電車で座れると居眠りしちゃうことが多いのですが、最近はイビキをかかないか心配です。自分でわからないですからね〜。

>FromCEBさん、
 そうそう、progbarで聴いていただいた例のSHEのLPはCD-Rにしてあるんですよ。郵便で送るのをサボっていました〜。すみません。
 トリアンヴィラートが切れると....。1.落ち着かなくなる 2.手のひらに汗をかく 3.脈拍が早くなる 4.喉が乾く 5.視線が定まらなくなる 6.あらぬことを口走る 7.意識を失う ...という症状が引き起こされます。
 対処方法としては、トリアンヴィラートのアルバムの定期的な服用が効果的です。お薬は1週間分出しておきましたので、お大事に〜。って感じですね。(^^ゞ
 カラヤンの命日だったんですね。昔は「カラヤンにあらずば人にあらず」というくらいの大ブームでしたね。私は気付いたらカラヤンだったというクチなのであまりありがたみがわからないのですが、クラシック界に転機をもたらした人なんですね。ソニーといっしょにCDの普及に努めた功績も大きいですね〜。

>案山子さん、
 「荒城の月」の後半の歌詞はかなり怪しいですね。そもそもライブでみんなで歌う曲じゃないと思うのですが、外人さんから見ると日本の代表的な歌ということなのでしょうか? 「さくらさくら」のほうがまだいいような気がしますね。



03/07/17 08:07:13
名前:
案山子

コメント:
>スコーピオンズの「荒城の月」を生で聞かれたyeszanmaiさん
>SACD
ピンク・フロイドの狂気で出てましたよね。
うちのオーデオでは意味無いか?と、買ってないんですが、どうしようかなぁ?
ところで、荒城の月の歌詞は全部覚えておられましたか?
「Toukyo Tapes」では後半、みんなの声が盛り下がるんですが。(いつの話題??)
羨ましくて・・・。

>DURAN DURANのライブ
来てたんですね!昔はよく聞いたんですが、丁度、レンタルレコードやさんが流行ってた頃で
あの頃聞いたものはことごとく手元にないのです。無性に聞きたくなってきました。



03/07/16 22:55:31
名前:
From CEB

コメント:
どうしたことでしょうか、今日のお昼過ぎ、正確には1時半過ぎあたりから突然クシャミが出始めてしばらく止まりませんでした。
...するとどうでしょう、身体がす〜っとPCの前に吸い寄せられて、気がついたときにはここのBBSが開かれてました。(これまたしらじらしぃ〜?)

>「ベイクド・ポテト・スーパー・ライヴ」

いいですね〜、確かに爐罎瓩討鶚瓩気鵑推薦するだけのことはありましたよね〜〜(しつこい)
何かの偶然なんでしょうか、昨日はグレッグ・マティソンのソロアルバム「for my friends」を聴いておりました。
元KARIZMAのメンツを従えてのアップテンポなハモンド中心のサウンドは、この季節にはぴったりでしょうか。でもやっぱルークのようにギターもガンガン弾きまくるほうがあっしにはしっくりきますなぁ。

>店主さま
>「トリアン切れると生きてゆけません」

ミートゥー!
こう書くとまるで彼等の音楽が麻薬みたいに聞こえますが、いいんです、彼等の音楽聴きながら死ねるならそれはそれで本望です。(^^ゞ
ちと言い過ぎですが、私の場合もやはり「SPARTACUS」がそれでしょうか。
個人的には間違いなくこれまでに一番ヘービーローテーションしたアルバムなんですが、いったい何回くらい聴いたのか想像もつきません。
それだけツボにはまりまくったアルバムなんだと思います。
本当にいつか『トリアン・トリビュート・バンド』なるものが結成されたりなんかして・・・^/^
...これ以上ほっとくといつまで書き続けるかわかりませんので、このあたりで。

>ウォーレン・ククルロ

最近日本では犢塋不明者瓩離縫紂璽垢多いんですが、猖棆鉢瓩離縫紂璽垢呂曚箸鵑品垢ませんな。
アンディー再加入により結果的に追い出される形になったんでしょうが、ボジオ-ククルロのホットラインは昔からなかなかキャッチーな曲書いてましたし、彼のメロディーセンスには今でも秀でたものがあると思っているのですが・・・これからの彼にもちと注目ですね。

さて、昨今の日本クラシック界のニュースを振り返ってみますと、エポックメイキングなニュースが2つあると思います。
まずは2002年小澤征爾による『ニューイヤー・コンサート』、そしてもう一つは先月の杉山康人氏(チューバ)の東洋人として初めてのヨーロッパへの移籍。
いずれにも関係しているのが、ウィーンフィルハーモニー楽団ですね。

ヘルベルト・フォン・カラヤン
言わずと知れた爛泪┘好肇蹲瓩任垢、今日は彼の命日です。
彼の作品となるとそれこそ膨大な数があり、これというのを選ぶだけで大変なんですが、少なくとも多くのリスナーはベルリン・フィルそしてウィーンフィルでの彼の業績には一目置いていると思われます。
先ほどの『ニューイヤー・コンサート』でのカラヤンもかなり有名でしたが、ここはやはり彼の十八番ヨハン・シュトラウス2世の‘美しき青きドナウ’でしょうかねー。
コンダクターが変わるだけで、サウンドがこんなにも変わるもんなんだーというのを実感し始めたのもこの曲のいろんなバージョンを聴き比べてからでした。
たまたま父親がかなりのクラシック狂で、昔からいろいろ聴かされていたお陰でこのあたりのニュアンスの違いはコンダクター個人個人の個性が出ていてなかなか面白いなあと思ってました。
あれからもう14年も経ったんですねー。享年81才、合掌。



03/07/16 20:40:38
名前:
FromNiigata

コメント:
ジョージ・ウィンストン>
数年前、ソロコンサート行ったら(もらい券でしたけど)会場満員でした。
人気あるんですね〜。でも、ソロ・ピアノ2時間はちょっと辛かったような…。

家にあったコルグのカタログにPMGのライル・メイズのインタビューが載って
いました。また綺麗なソロアルバムをリリースして欲しいのですが…。

らくださん、かわいがってくれているようでうれしいです。
25年前のシンセでもちゃんと音出るんですね。良かったです。



03/07/16 13:44:53
名前:
にいはお

コメント:
お昼休みです。
店主様、本っ当に、楽しそうだなあ。それで良いのだ。

DURAN DURANは、登場したてのころは、ごくごく普通のアイドルバンドであった
はずなのに、今や中堅・大バンドに化けてるのですね。何か、JAPANの足跡と似てるな。
やっぱり転機はあれかな、ウォーレン・ククルロ(G)が参加した辺りからかなあ。

アウトローなDVD鑑賞は、「彼氏彼女の事情」が終わり(音楽が良かった!!)、
「犬夜叉」に突入しましたが、粗悪・違法盤の悲しい性で、チャプターがきちんと
切れていません。昨晩は1枚だけのつもりだったのに、結局3枚全18話分くらい
連続で見てしまいました。
(チャプターのせいにしていますが、実は結構楽しんでいるのかも)

今朝は久々に「ベイクド・ポテト(グレッグ・マシソン・プロジェクト)」で出勤しました。
むか〜しむかし、ここの常連さんだった「ゆめてん」さんなる方と、この1枚で趣味がすっごく
合ったんだよなあ。今はどこでどうしていらっしゃるのやら(・・・しらじらしい)



03/07/16 10:27:32
名前:
J'rat

コメント:
 今日は天気かと思ったら見るみる曇ってきて、雨が落ちてきました。
 今朝はジョージ・ウィンストンの「オータム」を聴いてきました。ウィンダムヒル・レーベルの癒し系のピアノソロです。当時車か何かのCMで流れて "Longing/Love" という曲が大ヒットしたんですよね。私もこの曲の高揚感のあるフレーズは大好きなのです。
 LPしか持っていなかったので今回久しぶりに聴いたのですが、やはりいいですね。しみじみとしてしまいました。でももしかしてあまり演奏は上手くないのではないかと、思ってしまいました。ピアノの演奏や曲の構成に荒削りなところが散見されます。今もう一度リメイクしたらもっと良い作品に仕上がるのではないでしょうか?

>にいはおさん、
 うらやましがらせてすみません。椅子に座らないで弾く練習をしてみます。でもずっとだとつらいので、progbarにあったような座面の高い折りたたみ椅子を買おうかな...。体力ないもんですから。(^_^;)

>FromNiigataさん、
 そうそう、FromNiigataさんもビンテージ・シンセをお持ちだったんですよね。プログレ好きが嵩じるとみなさん買っちゃうもんなのですね〜。
 月曜日に出張ですか? 祝日ですが...。来週は親戚が遊びに来るので私は行けませんが、マスターによろしくお伝えください。

>案山子さん、
 プログレとシンセは切り離せないですよね。私はロックなんて知らなくて、ワルター・カーロスの「スイッチト・オン・バッハ/ベートーベン」から、ELPやYesに入ってきました。ロックの何たるかはわからなくても、シンセの「不思議な音」は、子供の私の耳にも衝撃的だったのです。レコードしかないものですから長らくギターの音が良くわからなくて、スティーヴ・ハウのスチールギターもシンセだと思っていたのはyeszanmaiさんには内緒です。(^^ゞ

>yeszanmaiさん、
 あ、いらっしゃいませ〜。内緒ですから...。(^_^;)

>らくだっしさん、
 とうとう漢字ハンドルネームシリーズは終了ですか?
 いやいや、シンセは面白いですね〜。昨夜はオルガン・サウンドを試してみました。「B3」というプリセットもあって、もう本物っぽいですね。オルガンを弾くとベースとドラムがついて演奏してくれるパターンがあって、楽しく遊んでしまいました。むちゃくちゃ弾いてもなんとなくそれっぽく聴こえるのが不思議です。オルガンの曲も何か弾けるようになりたいです。
 ヤマハのMotifはそんなに音がいいんですか? いいな〜、欲しいな〜。オイオイ (^_^;)



03/07/16 01:40:23
名前:
らくだっし

コメント:
こんばんは!梅雨はいつ明けるのでしょうねぇ。

土曜日は日本武道館へDURAN DURANのライブを見に行ってきました。
おそらく、今後このようなビッグアーティストのライブを見る機会はないでしょう、
ってくらい大物バンドですよね〜。
さすが、プログレとは違いますな。女性が半分以上でした。
若い人もたくさんいたので驚きました。
ボーカルのサイモンが後ろのモニターに大きく写ると
会場は黄色い声で包まれていました(笑)。
で、内容は言うまでもなく良かったです。
セットリストも、ヒット曲や名曲のオンパレードでありがたかったです。
最近どのライブに行っても内容が良いので嬉しい限りですね。
あ、ドリムシは最低だったけど(とくに音とセットリスト)。

>J’ratさん

シンセライフ、さっそく満喫されているようですね〜♪
いろんな音が出てくるので、飽きないですよね。
まずは、膨大なプリセットの音を、一個一個出してみて下さい。
必ず気に入った音が見つかるでしょう。
今度は、その音でどんな曲を弾いてみたいかと考え始めたら、
もう立派なキーボーディストです!くぅ〜、いいなー!!スバラシイ♪

そのうち、音を作りたくなってきますよ〜
基本となるプログラムを何個か組み合わせて
作る方式なので難しいですが、慣れてきたら是非挑戦してみましょう!

最近私が欲しいのが、YAMAHAのMOTIFです。スタジオで試し弾きしましたが、
凄いです。自分のN264の音がオモチャに聞こえるほどスバラシイのです!
一発であの音の虜になりました。
鍵盤付きは高いから、ラック型もいいかも。

>FromNiigataさん

こちらこそ、あーいう形でしかお礼が出来なく申し訳ないです。
MS-20は元気ですよ。一緒に食事したりお風呂に入ったり、たまにケンカしたりしています。
ツマミの反応が良く、ちょっと回しただけで変化がおきるんですね。
こっこいいベース音を作れましたよ!
ペットショップボーイズがやりそうな音です。



03/07/15 23:43:42
名前:
yeszanmai

コメント:
>案山子さん
CDの次はSACDですぞい。



03/07/15 21:59:09
名前:
案山子

コメント:
>J’ratさん
本当に楽しそうですね。座ったままでも良いので、是非お聞かせ下さい。
皆さんシンセををお持ちだったなんてビックリしました!!
やっぱり、シンセサイザーやメロトロンの登場がプログレの大きなポイントになってるからかな?

>ふらじゃさん
>THE WHOの「TOMMY」がCDは1枚
そうなんですか?!それ、聞きやすそうですね。
これはTHE WHOの中で一番好きなアルバムなんですが、LPしか持ってないんですよね。
映画のサントラは全然持ってないです。そう言われるとどちらも欲しくなってきます。

今日はヴィヴァ・ロキシーを聴きました。これもLPしか持って無くて、CDを買ったんです。
結構久しぶりに聴いたんですが、めっちゃ良いですね!ベースがウェットンなのがポイント高いです。
昔聞き込んでたんですが、「スタジオ派」だったので、ここまで良いとは気づきませんでした。

フロイドの「アット・ポンペイ」が+お宝映像でDVD化されたら嬉しい様な辛い様な・・・。
LPを全部CDに買い直し、ヴィデオを全部DVDに買い直し・・・・そうこうするうち又何か
「もっと音が良い」とかいう新しいものが出て来そうな気がする。



03/07/15 20:53:02
名前:
FromNiigata

コメント:
>J'ratさん
楽しそうですねぇ〜、昔コルグのMS-20を買った(中古で…)ときの事思い出してしまいました。自分で音を作るのって面白いですよね〜。(らくださん、かわいがってくれてる〜?)

来週(月、火)は出張ですんで、またアジトに足を延ばそうと思っています。今度は門限ないし、思いっきり飲もっと。(何時もだろって)

昨日はふらじゃさんの「モア」に触発されて、フロイドの「アット・ポンペイ」を見たんですが…、髭ずら
のキーボーディストのドアップやら、上半身裸のギタリストが思い入れたっぷりに歌っていたりして、ハッキリ言って、メチャクチャうっとうしいですね〜。でも傑作なんで+お宝映像でDVD化して欲しいですね。



03/07/15 13:02:46
名前:
にいはお

コメント:
朝から、激務ですっ!!

>た、楽しひ。....じ〜〜ん。(T_T) バイエルの練習どころではありません。

ふふふ、そうだろう、そうだろう。これで楽しくないわけがない。
あ〜〜〜っ、ええなあっ!!ちっきしょーっ!!

いや、ただ、書きたかっただけ。では。
(椅子なんかに座って弾いてちゃ、バンクスになっちゃうぞ。いや、いいんだが、バンクスも。)



03/07/15 12:21:01
名前:
J'rat

コメント:
 確かに今日はちょっといいお天気っぽいですね。時々曇ったりしていますが、この2週間では上天気です。

 今朝はスティーリー・ダンの "aja" を聴いてきました。恥ずかしながら初めて聴きます。これはいいですね〜。ロックとフュージョンのちょうど良い融合という感じです。今年の夏のドライブはこれで決まりです。数年前にドナルド・フェイゲンの「カマキリアド」を聴いた時にはそんなに感心しなかったのですが...。

>ふらじゃさん、
 ふらじゃさんもシンセをお持ちだったのですか? 音を変えられるって、本当に楽しいですね。「みょ〜ん」というミニムーグの音とか、出してみたいです。
 北欧ではプログレをアートロックと呼んでいるんですね。なんとなく格調高いですね。アメリカではProg-rockでしょうか? 国によって呼称が違うとするとややこしくなりますね。ドイツでは何ていうんでしょう?



03/07/15 10:27:53
名前:
ふらじゃ

コメント:
朝方ほんのちょっとだけ太陽が顔を覗かせたのですが曇り空です。夕べの時間別天気予報では昼ごろ横浜だけ晴れになってましたがこれもあてにならないですね。

今朝の通勤の友はTHE WHOの「TOMMY」でした。アナログでは2枚組みでしたがCDは1枚になって聞きやすくなりました。やはりストーリーのあるものは一気に聞けるほうが良いですね。音の方はちょっと薄い感じもしますが、なるべくバンド自身で作ろうとした姿勢が見られて良いです(ホーン等も入ってますが)映画のサントラはオールスターキャストと言う感じで絢爛豪華なのですが、これってCDになってるのでしょうか?

>J'ratさん
楽しそうですねぇ〜、昔ローランドのSH2を買ったときの事思い出してしまいました。自分で音を作るのって面白いですよね。
>アート・ロックとサイケデリック
あらためてどう違う?と聞かれると答えに詰まってしまいますが。アート・ロックの方が範囲が広い感じです。今でも北欧ではプログレよりアート・ロックという呼び名の方が通りが良いみたいです。

>案山子さん
CD屋さんに行くとまず安売りのワゴンやダンボールを探してしまうのが習慣になってしまってます。長年こんなことやってたので嗅覚が鋭くなってるのかもしれませんが、けっこう"安物買いの銭失い"なこともやらかしてます。単にバーゲンとか○割引とかいう言葉に弱いだけなのかも…



03/07/15 00:25:44
名前:
J'rat

コメント:
 会社の帰りに楽器屋さんに寄って譜面台を買ってきました。さらに押入れに入れてあったPC用のスピーカーを出して繋ぐと、ちゃんと音も出るようになりました。古いライトも出してスポット照明も付けてみました。う〜ん、いい雰囲気です。(^^ゞ

 で、さっそくPC用のいすをゴロゴロ引きずって(これは雰囲気よくありません)試しました。

 .........................た、楽しひ。....じ〜〜ん。(T_T)

 バイエルの練習どころではありません。シンセってこんなに面白いもんだとは思いませんでした。いろんな音色で試すとバックにストリングスが付いたりして、うまくなったような気がします!

 いえいえ上達していないのは明らかですが、なんかとっても楽しいです。

 もっともっとピアノを練習してがんばらなくっちゃ!

>にいはおさん、
 愛情に満ちた「イヤガラセ」ありがとうございました〜。そんなわけですっかりはまっています。ありがとうございました。基礎ができたらぜひ両手弾きにも挑戦してみたいです。

>ふらじゃさん、
 アートロックとサイケデリックの違いがぁ....、スミマセン私にはわかりませんでした〜。(^_^;)

>FromNiigataさん、
 リミックスのIIが出たら私も懲りずに買っちゃうと思います。長年耳になじんだもののリミックスだったので、違和感が強かったようです。
 グランドピアノの音色は難しいんですね〜。KORGのホームページで探したら、グランドピアノの拡張メモリー(?)を売っていました。でもTRITONのLeは装着できないようでがっかりです。88鍵盤タイプのには実装済みだそうですが...。
 「カットオフとレゾンナンスの調整」を試してみます。ありがとうございました。

>案山子さん、
 「プログレ・キーボーディストへの道」 私はまず立って弾くことから始めるのです。道は遠い...。



03/07/14 22:45:16
名前:
案山子

コメント:
>J’ratさん
シンセサイザーを購入されて、プログレ・キーボーディストへの道を着々と歩まれているんですね。
強力な指導者が沢山居られて、心強いことでしょう。
その一人、にいはおさんのMIDIの新作も世界中のファンから心待ちにされていることでしょうね。
「ロシアン・ルーレット」は何故か無いんですよね。(やっぱり?)
>ふらじゃさん
いつも、いつも思ってたことですが、ふらじゃさんが歩くとCDが段ボールやら、バーゲンやらで
湧いて出てくるみたいですね。
ピンク・フロイドの「MORE」辺りはドラッグの臭いがしてきそうなダラーーッとした感じもしますが、
一種、清潔感の様なものがあって好きです。
久々にプログレ復活するぞーーーー!!と聞いてたのがUFO(なんでやねん?)
「宇宙征服」、「新たなる殺意」を買ってきました。懐かしいです。



03/07/14 21:57:59
名前:
FromNiigata

コメント:
日曜日は私もJ’ratさん同様、イエスのリミックスを聴きながら部屋の掃除を行っていました。
ふぅ、疲れた。(確かにイエスのリミックスは一般的ではないかもしれませんね。でも、リミック
ス兇箸出たらまた買っちゃうと思いますけど…)

グランドピアノの音が「らしくない」のは何ででしょう?>
グランドピアノは倍音が複雑なうえに、弾く強さによって倍音が大幅に変化するので、サンプリン
グして再現するのが他の楽器に比べて難しいとは思います。メモリーもメチャ食いするみたいです
し…。
先月progbarでELPのトリビュートを聴いている時、ジョージが「これサンプリング(ピアノ
)だね。倍音が全然違うもん」と言っていました。

まぁ、最近は各社サンプリング方法を工夫したりしてがんばっているようなので、かなりのトコロ
まで迫れると思います。J'ratさん、がんばってください。
トリアンのピアノの倍音は4kmhzあたりに多いみたいなので、カットオフとレゾンナンスの調整で
かなり行けると思います。(パライコがあればもっと良いのですが)

近いうちにマイ・スタジオでポーズをキメるJ’ratさんがアップされるんでしょうか?ワクワク
しますね。(あんまりプレッシャーかけると悪いのでこの辺で…)



03/07/14 16:35:51
名前:
ふらじゃ

コメント:
朝のカキコの訂正です
アートロックでなくサイケデリックでした。

気に留める人も居ないでしょうが
一応…ね



03/07/14 13:15:16
名前:
にいはお

コメント:
お昼休みです。
店主様の喜色満面な書き込みを見ていたら、なんだかぶす〜っとして来ました。
よぉし、イヤガラセ、しちゃる。

(1)スピーカーがないので音が出ません。→外付けスピーカーを買いなさい。
(2)イスがない。→立って弾きなさい。エマーソンやウエイクマンを見なさい。
(3)譜面立がない。→買わんでもよろし。暗譜じゃ、暗譜。どわははは。

両方弾くなんて私には無理ですし...。→うぬっ、なあにを弱気なことを!
そんなことで「どー・どー・みー物語」が制覇できると思うかっ!?
バイエルの左手と右手を2台のキーボードで分けてやる、と思えば良いのです。
あと、そろそろ「ハノン」が登場しはじめると思うので、あれは基本的に
「両手で弾く」ようになっているから、それを2台のキーボードでやりなさい。
間違っても1台でことを済ませようなどと思ってはなりませぬぞ。
それもお行儀よくイスに座って、などと。いいですか。
(どうしても段重ね/L型セッティングに持ち込みたいらしい・・・)



03/07/14 10:25:25
名前:
J'rat

コメント:
 本当に良く降りますね。今年は梅雨がなかなか明けませんね。寒いし...。

 昨夜は掃除ですっかり満足してしまい、シンセにはさわりませんでした。プリセットは多いのですが、気に入った音を探すのは大変そうですね。どのサウンドもさらにつまみでいじれるので、コツコツと「トリアンヴィラート風」の音を作っていくわけですね。それにしてもピアノの音を何とかしなくては...。

>ふらじゃさん、
 ピンクフロイドが500円とはうらやましいです。横浜まで高速飛ばして買いに行きたいくらいですね。
 イエスのリミックスは掃除をしながら聴き直したのですが、やはり引っかかったりコケたりして私はタイヘンです。昔の「ロンリーハート」のリミックスはOKだったのですが...。そうそう、今回のCDのケースは凝っていますね。これだけの為に買う価値があるかも知れません。私が言うのもナンですが...。(^^ゞ



03/07/14 10:05:41
名前:
ふらじゃ

コメント:
明け方までは凄い勢いで降ってた雨も、出かける頃には梅雨特有のしとしと雨に変わってました。今朝は寒かったのでせっかく片付けた上着をまた出してしまいました

通勤の友はPINK FLOYDの「MORE」でした。彼らのサントラは「雲の影」がどうにも気に入らなかったのでずーっと避けてたのですが、先日の500円にあったのでこれ幸いと買ってきたのです。で、これがけっこう気に入ってしまいました。「神秘」をもっとわかりやすくした感じで、アルバムとしても十分に試聴に耐える作品ですね。まだまだアートロックの側面が強い音なのですが、サントラということでメロディーが前に出ていて聞きやすくなってます。ただ、朝に聞くおとでは無かったですが…

>イエス・リミックス
「針が飛んだ」とは上手い表現ですね、私は"前に進もうとすると誰かに引っ張られてもがいてると急に離されてコケル"という感じでした。ただ、「こんなもんかなぁ」という想像通りだったのであまり違和感なく聞けましたし、スターシップの中でいかにもリック風なシンセソロが入ってたりして面白かったです。
ジャケット・デザインが爽やかでなかなか良かったですよね。



03/07/13 18:29:06
名前:
J'rat

コメント:
 やっと部屋の掃除が終わり、見事におニュ〜のシンセが設置できました。スチールラックを組み立てて、部屋中に散らばっていたPCの部品をひとまとめに乗せてクローゼットに押し込め、はみ出たゴミ(昔のカセット)などを大量に捨てたらようやく床が見えるようになりました。
 壁際の一等地にあったCD棚を移動し、買ったばかりのシンセが鎮座しました。問題があります。(1)スピーカーがないので音が出ません:どうせヘッドホンをするので問題なしです。(2)イスがない:雰囲気は出ないですがPCデスクのイスを転がせば大丈夫。(3)譜面立がない:シンセにはないものなのでしょうか? 不便なのでこれだけは今度買って来なければいけません。
 部屋はきれいになりましたが、私は疲れ果ててしまいました。(^_^;)

>にいはおさん、
 楽器は場所をとりますね。デジピアノの上に重ねると、やっぱり譜面が立てられないので普段の練習が不便なので、とりあえず別室です。どうせ、両方弾くなんて私には無理ですし...。でも、あこがれますね〜、90度とかラジオ体操! (^^ゞ

>ふらじゃさん、
 500円は安いですね〜。私の近所にはロクなスーパーがないので困ります。
 その代わりTSUTAYAでビル・エヴァンスを3枚とジョージ・ウィンストンの "Autumn"、スティーリー・ダンの "Aja"、レディオ・ヘッドの "OK Computer" を借りてきました。半額セールなのです。

>FromNiigataさん、
 リヒテルと一緒にするなんて光栄です。私の場合、単に身につかないだけなのです。昨日はさらにレッスンの直前にも特訓して行ったのですが、30分で忘れていて愕然としました...。だめだこりゃ。

>案山子さん、
 プログレ復活、お待ちしております〜。でもギターも良いかも!

 そうそう、Yes のリミックス。さっそく聴いたのですが、私はダメでした。どうも「針が飛んだ」としか思えなくて、気になって楽しめませんでした。どうですか、ふらじゃさんは大丈夫ですか? このアルバムは関心があったので絶対欲しかったのですが...。



03/07/13 11:14:08
名前:
にいはお

コメント:
おはようございます。日本の皆様。

昨日はネットが日本と繋がらなくて大変でした。
今朝はどうか?と試してみたら、おほほ、シンセが届いた、だと?
しかも電子ピアノの上に置けず、居間にはスペースがもうない、だと!?

いかんな店主様、そんな弱気なことでは。私みたいに、とまでは言いませんが、
 ゞ引に4段重ね(そりゃアンタ・・・)
 L字型セッティング(右側か左側に90度配置)にする(だからそれもアンタ・・・)
 B侈未砲覆襪茲Δ肪屬。両方いっぺんに弾く時はラジオ体操第一状態になる。
くらいのことはしてあげなければ、おニュー(死語)のシンセがかわいそうだ。

あ、いや私も、なんぼなんでもはしてません。

非道のDVD鑑賞は、サクラ大戦が終了し、
「彼氏彼女の事情」(監督:あの庵野秀明、音楽:あの鷺巣詩郎)に突入しました。
今まで列記してきたタイトルからお分かりとは思いますが、
殆ど内容・傾向いっさい脈絡なしで来ているのは、別に私が何にでも興味を持っている
訳でもなく、かといって「浅く、広く」で流している訳でもありません。
ただただ、「北京で見つかって、日本語音声のもの」を拾い漁ったらこうなっただけに
過ぎません。買いはしませんでしたが、「レッド・サン」(ブロンソン+ドロン+三船)
などという「中国人、誰が見るの?」みたいなものまでころがっているのです。それも
ドラえもんなんかと同じ棚に。

「彼氏〜」が終わったら、後には猟奇ホラーの「アナザーヘヴン」と「犬夜叉」全20巻ほどが
控えています。おかあちゃん、早く帰ってきて。でないと、止まらない(涙)。



03/07/13 10:42:17
名前:
J'rat

コメント:
 きのう、注文していたシンセをゲットしました。61鍵盤ですが、結構大きいです。デジタルピアノの上空に置くのは専用スタンドが必要だし譜面がおけなくなるのでとりあえずあきらめました。居間には置くスペースがないので、書斎を片付けることにしました。ステレオやらCDやらPCの部品の箱が山となった「ネズミの巣」(義母評)のような部屋を片付けねばなりません。
 がんばろ〜。

 そうそう、音はプリセットが多くて楽しいです。シーケンサーとしての機能も豊富でとても一日で試しきれません。トリアンヴィラートの音が出せるようにがんばります。でもグランドピアノの音が「らしくない」のは何ででしょう?



03/07/13 06:11:35
名前:
ふらじゃ

コメント:
昨日はあまりの蒸し暑さに家でぐだぐだしてようと思ったのに、買い物に連れ出されてしまいました。
ショッピングセンターではちょうどバーゲンをやってて、中のCD屋さんでも輸入盤500円均一のワゴンがあったのでなにげに覗いてたら宝の山でした。資金難のため5枚に厳選?して買ってきましたが、後ろ髪引かれっぱなしでした



03/07/12 06:45:06
名前:
FromNiigata

コメント:
今日もどんより雲で雨のようです。
案山子さん、確かに雨ですと水やりしなくても良いのは助かりますけど、やっぱり嫌ですね。
(ガーデニング1年生の私)

J'ratさん、ピアノの練習凄いですね。
「1日練習を怠ると自分にわかる。2日怠ると先生にわかる。3日怠ると聴衆にわかる。」
(リヒテル…だったかな?)と言うところでしょうか。

最近ZEP三昧だった私も石丸電気とヴァージンにいってプログレ復帰しようと思います。

私信>らくだ漬さん、どうもありがとうございますた。(気をつかわなくても良いのに…)
   1回是非、「館」に遊びに来てください。



03/07/12 06:05:05
名前:
案山子

コメント:
今年の梅雨は、良く降りますね。
水やりをしなくて良いのは助かるんですが、他に困ることが一杯!!
クラシック・ギターとツェッペリンにはまってしまい、
プログレからは遠ざかっていましたが、今日は久しぶりにCD買い出しに出掛けます。
近々、プログレ復活の予定です。
でも、またクラシック・ギターとツェッペリンばっか買ってきたりしてね。



03/07/11 18:52:10
名前:
J'rat

コメント:
 ふらじゃさんの書き込みを読んで我慢ができず、お昼休みにお茶の水のdisk unionに走ってしまいました。暑かったです、急に夏みたいですね〜。

 ところがっ、スポックスの新譜はまだお店にはありませんでした! まだ通販だけなのでしょうか?

 でも地蔵は転んだら自分では起き上がれない、じゃなくて地頭は転んでもタダでは起きずのコトワザどおり、私は代わりにYesのリミックス盤を買ってしまいました。店頭最後の一枚でした。もしかして人気商品? ふらじゃさんによると万人向きではないということですので、ちょっとドキドキしながら聴いてみることにします。(^^ゞ



03/07/11 09:49:06
名前:
ふらじゃ

コメント:
久しぶりに太陽が眩しかったです。気温もどんどん上昇してるみたいで、少し動いただけで汗が流れてきます。でも空の色はグレーよりブルーのほうが良いですね

今朝の通勤のともはスポックスの新譜に付いてたINSIDE OUTレーベルのサンプル盤でした。サンプルと言っても1曲丸々入ってるので聞き応えは十分です。ただ自転車こぎながら聞いてたので「お、これいいなぁ」と思っても誰の曲なのか調べられませんでした。失敗失敗…

>スポックス
ヨーロッパではすでにしんぷのツアーが決定してるみたいですが、なかなか来日話は無いですねぇ一説にはアメリカン・プログレには呼び屋さんが付かないという話しがありますが、キーボードは日本人なのでなんとか来て欲しいものです。

>さくら大戦
先日ケーブルTVでやってたので見てましたが、なかなか面白かったです。昨日か一昨日の新聞に実際に声を当ててる声優さんたちが舞台で演じるという広告が載ってました。う〜ん面白いのかしらん



03/07/11 09:48:24
名前:
J'rat

コメント:
 今朝は薄日が差しています。急に暑くなってきました。梅雨はまだ明けないようですが...。

 昨夜はピアノの特訓(?)をしました。前日さぼっていたので2倍やったのですが、一日空くとすっかり忘れてしまっています。3週間前からやっているバイエルもちっとも弾けなくて情けなくなりました。だいたい1週間で1曲進むようにしているのですが、2週間前の曲と、今週の課題2曲もあり、めげそうになっています。このまま進まないと借金のように増えていきますので、意地になって弾いて無理やり覚えこもうとしています。でも新しい課題のうちの1曲はとうにあきらめました。(^_^;)

 今朝もトリアンヴィラートを聴いてきました。"Old Loves Die Hard" です。このアルバムはヘルムートがいませんし、トータルコンセプトアルバムではないので散漫だとかも言われますが、私は一番好きなアルバムです。最近は少しでも自分で弾けそうな部分はないかと耳を澄まして聴いているのですが、ただ美しさに圧倒されるばかりです。"A Cold Old Warried Lady" とか、弾き語りができたら最高でしょうね!(30年後くらいかな...) あと、タイトル曲の "Old Loves..." のピアノは、やはりエルトン・ジョンっぽいですね〜。



03/07/10 18:43:08
名前:
J'rat

コメント:
 お葬式は疲れますね〜。何を手伝ったというわけでもないのですが、気が疲れます。

 きのうは通勤CDが聴けなかったせいで調子が出ませんでした。しょうがないので自前で「タルカス」の鼻歌を口ずさんでいたら、一日じゅう頭の中でミニムーグが鳴り続いていました。我慢できずに帰りに「スパルタカス」そして今朝は「DoubleDimple」を聴きました。いいですね〜。トリアンが切れると生きていけません。(^^ゞ
 「スパルタカス」の2曲目「スクール・オブ・インスタント・ペイン」のイントロのピアノをいつかひきたいものだと一生懸命聴いています。まだまだとてもひけそうにはないのですが、聴いていて気付いたことがあります。印象的な主題のピアノのイントロの、左手の音がなんだかパコパコと響いているのです。トイピアノのようなちょっと安っぽい響きです。意図的なものか、使用した楽器の固有の音か、響板の胴鳴りか共鳴かよくわかりませんが、不思議な音なのです...。

>FromNiigataさん、
 マトリックスを見られたんですね。CGはグレードアップしているんですね! ストーリーは前作でも複雑でしたから、今回はさらにわかりにくくなっているんでしょうかね〜。でも私はこの作品にはビックリ箱のようなものを期待していますので、ぜひ見に行きたいと思います。
 でも、平日の夜に映画を見に行けるのっていいですね〜。うらやましいです。ウチも子供ができるまでは銀座でレイトショウを見たりしていたものです。*タメイキ*

>にいはおさん、
 「サクラ大戦」いいですよね! ヲタクな作品なのですが、まさにおっしゃるとおり「ガンダム+帝都大戦+宝塚」で楽しめます。ロボットが蒸気機関みたいなので動いたりしてますよね。主題歌は近年まれに見る傑作だと思います。

>ふらじゃさん、
 スポックスの新作は「メロディアスで親しみやすい曲調」なんですね。これはやはり聴かなくては! 彼らはコンスタントにアルバムを出してきますね。新作持って来日とかしないでしょうか?



03/07/10 13:34:43
名前:
ふらじゃ

コメント:
う〜ん、3日連続で雨に濡れてしまいました。おかげで多少の雨には動じなくなりましたが、風邪を引かないか心配です。

今朝はGENESISの「FOXTROT」を聞きながらの出勤でした。イントロのメロトロンがどーんと重いのであまり朝向きのCDではなかったですが、雨に濡れた心情にはぴったりでした。近年のプログレバンドにGENESISの影響を受けたと言われるものが多いですが、そのほとんどがこのアルバム前後の音の影響のように感じます。言いかえればGENESISを代表する音なのでしょうか(ちと違う気もしますが)

昼休みはSPOCK'S BEARDの新譜「FEEL EUPHORIA」を聞いてました。今まで曲作りの要だったニール・モーズが居なくなって初めてのアルバムでしたが、あまり大きな変化は見られません。多少ハードロック色が強くなった感じもしますが、相変わらずメロディアスで親しみやすい曲調になってます。今回はメンバー全員で作って行ったようで、各人の音がはっきりしている印象です。特にキーボードはニールの居ない分奥本亮のカラーがよく出てる感じです。



03/07/10 13:15:15
名前:
にいはお

コメント:
お昼休みです。

暗黒のDVD鑑賞で、「サクラ大戦」に当りました。
名前だけは知っていたのですが、もともとアニメの世界は
あまり足を踏み入れていなかったのと、何だか「ガンダム系」と
同じかあ?という食わず嫌い先入観が災いして、今まで全く
気にもしておりませんでした。
他にやることがないと、今まで未知であった世界に触れることが出来ると言うのは
功罪のうち功か、罪か。

ガンダムマクロスその他+宝塚+荒俣「帝都物語」フレーバーが合体するとこんな作品に
仕上がるのでしょうか。今のところは楽しんで鑑賞しています。
オープニングテーマソングが良い曲だな、これは。アニソンだろうがプログレだろうが、
良い曲は文句無しに良いですね。



03/07/10 00:44:05
名前:
FromNiigata

コメント:
今日は近くのシネコンで「マトリックス」を見てきました。
CGは凄かったのですが、ストーリーは理解不可能でした。理解力がないんですね。

>ふらじゃさん
気になさらずに〜。でも、ロジャー・ウォータースのDVDを見るとやはり後悔が…。
「ドッグ」は本当に良い出来ですね。オリジナルよりもよりハードで聞き応えあり
ますし、訳分からないですけど、間奏でポーカーしている演出もGoodですし。
また来日 してくれないですよね〜。



03/07/09 09:54:35
名前:
J'rat

コメント:
 今朝は喪服一式を担いで来たのでCDは聴けませんでした。でも今は7月にしては涼しいので助かります。夏用の喪服なんて持っていないので...。
 おとといの月曜日のことになりますが、ひさしぶりにキャメルの "A Nod and Wink" を聴きました。かわいい感じのでもちょっとしんみりするアルバムですね。壮大な感じではないのですが、ほっとするアルバムです。来日して欲しいですね〜。

>FromNiigataさん、
 国府弘子の「ダイアリー」って98年か99年ごろのアルバムですよね。ジャンル違いで、プログレも一曲だけなのにみなさん良くご存知ですね〜。知らないのは私だけで、実は有名なのでしょうか?

>ふらじゃさん、
 おぉ、Yesのリミックスがとうとう出たんですね! スティーヴ・ハウの息子がミックスしているんですよね? 早く聴いてみたいです〜。斎場の近くにCD屋さんはないかなっと。(^^ゞ
 スポックスの新譜の感想も聞かせてくださいね〜。



03/07/09 06:22:14
名前:
ふらじゃ

コメント:
梅雨時の天気予報はあてになりませんねぇ、今日も一応曇り空らしいのですが、「所により一時雨」という逃げ文句も付いてました

昨日久々に一人で外出してたので、途中CD屋さんに寄ったらYESのREMIXアルバムが売られてました、何処かでレビューを見るまで買う気はなかったのですが、現物を目の前にしたらついレジに持っていってしまいました。予想通り元曲をいじりまわして単調なリズムを付けたものでしたが、思ってたより楽しめました。ジョンのボーカルがけっこう残されてて、その部分だけだとちゃんとイエスに聞こえますから不思議なもんです。そう何度も聞くものではないでしょうが、そこそこ良かったです。他人に薦められるかというと???なアルバムですね。

また夕べ帰宅したらSPOCK'S BEARDの新譜「FEEL EUPHORIA」も届いてました。こっちはこれからじっくり聞くことにします

>J'ratさん
特に意識してる訳ではないのですが確かにメジャーどころが続いてますね、もしかしたら耳が疲れてて聞き慣れたものに手が行ってるのかもしれません。

>From Niigataさん
すみませーん、他意はないんですよぉー。このあいだprogbarでそんな話をされてたので、書いた後しまった!とは思ったのですが(^_^;



03/07/09 02:40:20
名前:
FromNiigata

コメント:
J'ratさん、ダイアリーGETおめでとうございます。
シンセもGETして、充実した音楽Lifeですね。これからもどんどん機材充実しそう。

「ANIMALS」>このアルバムを聞くと昨年のロジャー・ウォータースを思い出してしまいます。>
あぁ、ふらじゃさん言わないで…(涙)行っておけば良かった…。
「頭脳改革」>なんだかんだ言っても、凄い迫力ですよね。本当にバンドに勢いがあったことを
感じさせます。



03/07/09 00:47:49
名前:
J'rat

コメント:
 帰りも国府弘子の「ダイアリー」を聴いてしまいました。彼女のオリジナルもとってもいいですね〜。

>FromCEBさん、
 ヴァン・マッコイの「ハッスル」はカッコよかったですね。もはや死語ですか〜。(^^ゞ
 ディスコはあまり行きませんでしたが、高校か浪人のころ見た「サタデー・ナイト・フィーバー」は良かったです。新生ビージーズの名曲はもちろんのこと、「マンハッタン・スカイライン」「開けゴマ」「禿山の一夜」などなど、名曲の宝庫でしたね。

>FromNiigataさん、
 月末に上京されるのですか? 私は里帰りの予定ですが、時間があったら店に寄ってあげてください〜。

>ふらじゃさん、
 「危機」、「アニマルズ」、「頭脳改革」と名作が続いていますね。なんだかまとめに入っているような気がしますが、どうしたのでしょうか? 明日は何を聴かれるか楽しみです。「宮殿」あたりでしょうか?

>にいはおさん、
 ドキドキしながら書き込みを読んでしまいましたが、最後に落ちを付けてくださってホッとしました。ありがとうございました。
 さっきまでいつものピアノの練習をしていましたが、なかなかバイエル(77番あたりです)も上達しません。「ある日どこかで」はようやく右手が見えてきました。でも1時間やっていたら肩がパンパンに張ってしまいました。(^_^;)



03/07/09 00:47:00
名前:
らくだ漬

コメント:
そうそう、この前伊藤正則の某ラジオを聴いていたら、
非常にマニアックな、でも印象的なイントロが聞こえてきました。
自分の知ってるこのフレーズの音はピアノなのですが、ラジオから聞こえてくるのは
ギターでした。ギターでこれを弾くか〜と関心してしまいましたが
上手いです。
その曲はジェネシスの「眩惑のブロードウェイ」の1曲目に入っている同タイトル曲です。
アーティスト紹介でポール・ギルバートの名前を聞いて納得。
この人、実はプログレ大好き人間なんですよね。
ソロで来日したときも、ELPの悪の教典Part2をやったくらいだし。
カバーも忠実に再現でなかなかよかったですよ(キーボードはないけど)。

最近ユニオンに行ってないです。ポイント制廃止だしねぇ。
エスペラントの紙ジャケ欲しいです。
エスペラントといえば、昔表面さんが(元気ですかねぇ?)自身のバンドでコピーした
そうです。



03/07/09 00:27:03
名前:
らくだ漬

コメント:
こんばんは!お久しぶりらくだです。ご無沙汰してました!
最近はロジャーニコルズやモンドグロッソを聴いたりしています。
アマゾンで購入したジェリーフィッシュが帰ってきたら届いていたので
明日聴いてみます。楽しみ〜♪

>J'ratさん

おお〜!おお〜〜!!おお〜〜〜!!!
なんとシンセを購入されたんですかぁ!!??
しかも私がオススメしたTRITON Leを購入とは、
まことにありがとうございます!
やりましたね、にいはお師匠!!これでJ'ratさんもキーボーディストです!!

さて、店長さんの言うとおりオールワンシンセの魅力は膨大なプリセット音源です。
多分、KORGはコンビネーションとプログラムの2つに別れていると思いますが
1つのバンクに音が100種類入っていて、そのバンクが8個もあるから(N264は)
そりゃぁすぐに実践でウハウハですよ〜♪
TRITON Leは8個以上ありそうですね!

ぜひ今度東埼玉シンセオフ会やりましょう!
私もTRITON Leに凄い興味があって音を聴いてみたいです。
うちのMS-2000も触ってやってください!

ところで、吉川に島倉楽器があるのは知りませんでした。
南越谷(新越谷)のパルコ内にある島倉楽器は知っていますが。

それでは〜!



03/07/08 22:39:47
名前:
にいはお

コメント:
相変わらず激務が続いており(なんて、実はふだんろくに仕事をしないから
ち〜っと仕事があっただけでもう激務)ロムもろくに出来ませんが、
スキを見て書き込みを。

帰宅の途中にDVD屋で、カルトな忍法映画「魔界転生」を発見しました。
千葉真一・沢田研二が主演なのですが、お目当ては佳那晃子。
最近何をやっているのか知りませんが、当時は綺麗な女優さんであったなあ。
もっと昔、「大関優子」の芸名であったころの事なんて知ってる人もおるまい。
妖艶な細川ガラシャ夫人の役(実は蘇生した妖怪もどき)が印象的でした。
こんな人なら、とり殺されても文句は言えんぞ。

>デュエット
うぬ、店主様。10年後などと何をのんきな事を言うとるか。
課題曲を指定しますので、次の私の帰国の時までに練習しておくように。

  I BELIEVE」のイントロ(私がバックで、店主様がエコーのかかったシンセ)
 ◆崔話羈な語」(私がバックで、店主様がどー・どー・みー)
 「スパルタ」(私がバックで、店主様がシンセのソロパート)

いいですか、次の私の帰国の時まで、ですからね(・・・ほんとに10年後だったりして)。



03/07/08 14:51:17
名前:
J'rat

コメント:
 すみません、ちょっとバタバタしてました。会社の偉い人が亡くなったので明日と明後日は喪服です。ウェストはいるかな?

 きのう国府弘子さんの「ダイアリー」をゲットしました。北千住の新星堂です(マイナ〜)。さっそく聴いてきましたが、タルカスいいですね〜。国内にこんないい演奏があるとは思いませんでした。

>にいはおさん、
 シンセでデュエットお願いします。...10年後に。(^_^;)



03/07/08 10:06:07
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日は曇り空と言う事だったので自転車で通勤しようと外にでたらポツポツ降ってました。くやしいのでそのまま出たらけっこう濡れてしまいました。今日はついてないかも…

そんな通勤の友はELPの「恐怖の頭脳改革」でした。雨と格闘しながら聞いてたのでゆっくり鑑賞という感じではなかったですが、このアルバムも久しぶりに聞いたのでけっこう新鮮でした。ELPはこのときが一番のってた時期なんでしょうねぇ、他を圧倒する迫力があります。



03/07/07 22:57:34
名前:
にいはお

コメント:
おほほほほ〜っ!!

店主様が、シンセ買った!
店主様が、シンセ買ったああっ!

よし、今度帰国できたら、トリアン、デュエットしましょう。

明るい話題とは裏腹に、今日は仕事が全然うまく行きませんでした。
現場の仕事で、こちらにミスはなかったのですが、相手側が大チョンボ。
おかげでずいぶん待たされました。おんどりゃあ(広島弁で「このやろう」)。



03/07/07 15:05:59
名前:
ふらじゃ

コメント:
よく降りますねぇ、かなりまとまった雨の中車を運転してたらなんか疲れてしまいました。

今朝の通勤の友はPINK FLOYDの「ANIMALS」でした。このアルバムを聞くと昨年のロジャー・ウォータースを思い出してしまいます。アルバムを通して聞くとあまりロジャーっぽさは感じられないのですが、ライブで聞いた1曲のイメージが強すぎたのでしょうね。
そう言えば新譜がでないですねぇ、フロイドもロジャーも…



03/07/07 03:44:31
名前:
FromNiigata

コメント:
スコット・ラファロの命日という事で私も所謂「リバーサイド・四部作」を聴いておりました。
エヴァンス・ラファロ・モチアンの3人はやはり最高のピアノトリオなんでしょうね。

J'ratさん、ご心配かけて申し訳ありません。今月も下旬に出張が予定されていますが、時間
的にアジトに行けるかどうかは分からないですね。
また、是非行きたいのですが…。



03/07/06 21:06:07
名前:
From CEB

コメント:
今、BSで「60'全米ヒットチャート」の特集やってますね。
当時の貴重な映像等のプレイバックを交えて、湯川れい子さんのわかりやすい解説はなかなかGoodですね。
リアルタイムで聴いていたわけではありませんが、こういった名曲の数々が現代に至るまで聴き継がれてきているというのは本当にうれしい限りです。
狎こΠ篁梱瓩箸いβ仂櫃髻音楽の世界にも適応したらどうかなーと思う私の考えはすこし無謀でしょうかね〜?

さて、先ほどまで同じく昨夜BSで放送されていたオリビア・ニュートン・ジョンの来日コンサートの映像に見入っておりました。
多少年取った感は否定できませんでしたが、昔の面影を十分すぎるくらいに残している容姿には感服してしまいました。
それに加えてその歌いっぷりも当時のまんまといった感じでした。
バックの演奏も当時のアレンジをそのまま忠実に再現して、まるでレコードを聴いているかのような錯覚に陥る曲もありました。
ちょうど高校に入学した75年に大ヒットした‘そよ風の誘惑’から彼女の虜となった私ではありますが、得てして単調になりがちなそのステージ裁きに一工夫を加えながら進行させていく様子に、今回生で見ることができなかった悔しさを抱かざるをえませんでした。

その75年というと、爛妊スコミュージック瓩箸い新しいジャンルのサウンドが日本に上陸し始めた年だったと記憶していますが、今までのロック小僧^^;にはちと刺激的なサウンドとしてとらえていた印象が残っています。
最初に聴いたのが‘ハッスル’(ヴァン・マッコイ)で、その後‘ソウル・ドラキュラ’(ホット・ブラッド)や‘チャイニーズ・カンフー’(バンザイ)といったフランスのスタジオミュージシャンによるホットなサウンドはどこか東洋風なメロディが印象的で、高校生ながらEP(ドーナツ盤)を買いに走ったことが思い出されます。そういえば、‘チャイニーズ・カンフー’は当時プロレスラー故ジャンボ鶴田のテーマ曲としても有名にもなりましたね。
...すいません、ついつい夢中になってしまいましたが今日はヴァン・マッコイの命日でした。
爛魯奪好覘瓩箸いΩ斥佞郎では死語になっているのかもしれませんが、この曲自体は当時ソウルチャートのみならずポップスチャートでもNo.1になっていたと思います。
まさにこれからという時の79年、わずか35年間という短い生涯でした。合掌。



03/07/06 19:16:43
名前:
J'rat

コメント:
 この週末は梅雨の中休みでした。きのうは沼南町のスーパーオートバックスにETCを買いに行きました。でもあいにくピットが一杯とのことで、来週回しになってしまいました。おまけに5000円引きセールは終了していました。さらに、カードの発行には2〜4週間かかるとかで、憧れのETCレーンをさっそうと通り抜けるのは少し先になりそうです。

 ゲン直しに、今日は近所の島村楽器にTRITON Leを買いに行きました。ピアノの先生が脅しておいてくれたので、消費税分負けてくれることになりました。インターネット通販のほうが安いのですが、なにせ素人なものですから楽器屋さんとは仲良くしたいのです。
 KARMAはどうでしょうかと軽く振ってみると、「あちらはアナログシンセ風に自分で音を作らなくてはいけないので、プリセット(?)の豊富なTRITONのほうが初心者にはいいでしょう」とのことでした。ふむふむ、さすがユルゲンが使っているだけのことはあります。私は初心者なので今回はKARMAを買うのは勘弁しておいてやるのである(いしかわじゅん風に)。
 さてTRITONですが、スタンドとソフトケースがおまけに付いているということです。KORGは販促に余念がありません。売れ筋なんですね、きっと。ちょうど在庫もあるそうです。ついでにデジピアノにつなげるケーブルもお願いしておきました。そうそう、X字型のスタンドは高さを調整することができるので、ちょうどデジピアノの上にシンセを設置することができそうでした。その場で実演してくれたので間違いなさそうです。これで設置場所の問題もクリアしました。
 ところが...、店長さん自ら倉庫に取りに行ってくれたのですが、手ぶらで帰ってきました。なんと在庫は勘違いだそうで、来週におあずけになってしまいました。やれやれ、やっぱり今週は運が悪いようです。

>ホイトルさん、
 洋楽ロックに日本語はご法度ですよね〜。STYXの "Mr.Robot" は最近聴き直して好きになったのですが、当時は軽薄な曲だと思っていました。たどたどしい日本語とは合わないですよね〜。ユルゲン・フリッツがやろうとしたら、止めなくてはいけませんね!

>FromNiigataさん、
 金曜日は無事終電で帰ってまいりました。マスターがFromNiigataさんのことを心配していましたよ〜。あの晩はかなり飲んでいらっしゃったそうですね。でもまたやりましょう。今月は出張なしですか?

>FromCEBさん、
 今日はスコット・ラファロの命日だったんですか? この人は天才だったらしいですね。ビル・エヴァンス・トリオには欠かせない人だったらしいのに...。「ワルツ・フォー・デビー」の紙ジャケは持っていませんでした。音質がそんなに向上しているとは知りませんでした。蔦屋にあったので、今度聴いてみます。
 そうそう、きのうオスカー・ピーターソンのCDを借りてきたのでした。「酒とバラの日々」とかが入っているベスト盤でしたが、とっても良かったです! 私のピアノの先生がこのスタイルに似ているのもあって、とても楽しんで聴いています。

>にいはおさん、
 やっぱりお忙しかったですね。どうぞ無理をなさいませんように。ご家族はまだ日本なんですね? もう夏休みになっちゃいますから、もしかして再開はまだ先でしょうか? だとすると寂しいですね。
 ところで私は「指輪物語」はまだ3巻です。やっと裂け谷の会議が始まったばかりです。長いですよね〜。最後までたどり着けるでしょうか? 今のところ「中止」ではなく「長い休憩」を挟みつつ読んでいるのです。(^_^;)



03/07/06 16:30:48
名前:
にいはお

コメント:
またしても、一週間ほどご無沙汰しておりました。
最近仕事が続いて、ろくにロムも出来ません。
店主様へ。メールの代返、恐縮に存じます。

闇のDVD鑑賞は相変わらず続いており、
先週には、元ヅカの天海なんとか主演の「狗神」なる
半分ホラーが面白うございました(渡辺篤郎なんかが共演)。
四国が舞台で、なんと元ヅカ・スターが四国弁を喋るのです。
役柄も普通の人の役で、ちょ〜っと違和感があったかなあ。
やっぱりヅカ出身は、高貴な家柄で、「おお、伯爵夫人」みたいな
セリフでないといかんなあ・・なんて、身勝手すぎるか。

遅まきながら俄かエセ・ロードオブザリングファンになった私ですが、
ずいぶん前に買ってあった原作をおかあちゃんに送ってもらいました。
本は重いので航空便が高いのよ、などとブツブツ言われながら。すまん。
久し振りに読み返そうと思ったのですが、序章のホビットの部分だけで
いいかげんだらけてしまい、結局映画に関係あるところだけ斜め読み・
とばし読みという、安易極まりない追体験になってしまいました。
ギムリ(ドワーフ)役のジョン・リス・デイヴィスって、インディ・
ジョーンズの準レギュラーだったのですね。あんまり同じ人には見えないけど。

同じく送ってもらったキーマガの最新号を見ていたら、
らくだ師匠御用達のコルグMS2000がなんだかバージョンアップしているみたい。
ボコーダー用マイクが標準装備されてて。これはそろそろ、買い、かなあ?



03/07/06 15:08:10
名前:
From CEB

コメント:
J1リーグもいよいよ再開され、いきなり「ジェフ市原が奪首!」というニュースを知り、私としても心ウキウキでございます。しかし若手有望株の阿部という選手は本当に将来が期待できますね〜、このまま突っ走って初優勝、J2もサンフレッチェ広島がJ1復帰...となれば最高なんすがね〜^/^

さてCS放送花盛りの昨今ですが、私もご多聞にもれず開局以来のWOWOW推奨派^^;でござります。
個人的にはやはり、昔から最新までのあらゆるジャンルの貴重なライブ演奏の放映を一番の楽しみにしておるのですが、特に『JAZZ FILE』には特別の思い入れがあります。
コメンテーター(ピーター・バラカン)の語りが好きなのもそうなんですが、深夜にお酒を傾けながらまるでライヴ会場にでもいるかのような感覚にひたりながら、始まりのテーマ曲‘マイルストーンズ’(マイルス・デイビス)でスタート...お酒が程よくまわってきたところであのエンド曲‘ワルツ・フォー・デビィ’(ビル・エヴァンス)が聞こえてきくるや今までの演奏の余韻にひたり始めるといった日を送ることがままあります。
店主さまやFrom Niigataさんもカキコされてましたが、私も今「WALTS FOR DEBBY」に聴き入っております、Coffeeとともに。 ジャズの入門者がまず真っ先に手にする作品としてのこのアルバムは永遠のベストセラーになっておりますが、何度聴いてもその研ぎ澄まされ洗練された美しさは筆舌に尽くし難い魅力に溢れておりますね。
ピアノ・トリオという中ではあのバド・パウエルとエヴァンスは特別な存在ではないかと思います。
パウエルは従来のギターの代わりにドラムを入れて全く新しいトリオスタイルを確立させた、一方エヴァンスは、両手を自由に使うことにより従来の限られた枠を飛び越えて、いわゆる爛ぅ鵐廛蹲瓩離好織ぅ襪魍領させたというところにその素晴らしさがあると思います。
21世紀に入った現在においてそのスタイルを継承している第一人者というと、やはりキース・ジャレット率いるスタンダーズ・トリオということになるんでしょうが、彼らの場合も爛好織鵐澄璽畢瓩箸いο箸涼罎任蘯由奔放な演奏スタイルを確立させているという点では一歩抜きに出た存在なのかもしれません。
若手では、彼等に少なからず影響をを受けたブラッド・メルドー・トリオなんかもこれから目が離せない存在になりそうな予感がしています。

話がそれてしまいましたが、先ほどの「WALT FOR DEBBY」ですが最近発売になった紙ジャケを購入したのですが、なにやら『xrcd』という24bitマスターによるダイレクトカッティングだそうでかなり音が良くなっているようです。グラスの音があちこちで聞こえるというまさに臨場感抜群の中での彼等の演奏、よけいな会話はご法度で、ただだまって耳を傾けるだけでOKといった感じでしょうか。
ピアノの一音一音がクリアなところへベース&ドラムが絡み付いてくる様子は、それだけでもう言葉になりません。
特にスコット・ラファロのベースは自由本邦に鳴り響いていて、エヴァンスのピアノをグッと引き立てておりますです、素晴らしい、本当に素晴らしい。
今日は彼の命日です。弱冠25才だったんですよねー、いやはやまさに映画界のジェームス・ディーンみたいな感じでしょうか、彼もそういう意味からは伝説のベーシストと呼ばれている由縁でしょうね。合掌。



03/07/04 23:13:46
名前:
FromNiigata

コメント:
今頃、J'ratさんはProgbarでしょうか?
酔っぱらって降りる駅間違わないように…。(そんなコトしないか、J'ratさんは)

今月、また出張で東京に行くかもしれません。またProgbarに寄りたいですね。



03/07/04 19:53:45
名前:
ホイトル

コメント:
>「スケアリー・モンスターズ」の冒頭のおかしな日本語

これ聴くと頭が狂いそうになりますね

一般的にロックのアルバムに日本語が出てくるとズルッとコケそうになりますな。
クイーンの「手を取り合って」
ポリス「ドゥドゥドゥ・デ・ダダダ」
カルチャー・クラブ「戦争はんたい」
まあとにかくロクなものじゃないですね。

さて、先日「荒城の月」で話題をさらったスコーピオンズですが、
この「荒城の月」くらい堂々とやってくれれば誰も何も言えません。
しかしちなみにこのバンド「TAKEN BY FORCE」というアルバムの最後の曲で
女性による日本語のナレーションを入れてました。
(というより世界各国語のナレーションが交錯する)
以下の如くであります。

「僕はすべてをみんなに与え 君の心の歌になるために 音の精から生まれた 
目を閉じてごらん そしたら僕は君の心に入り 春のように君を目ざまさせてみよう 
だって僕は君の心に触れるために生まれたんだから」

しかし当時の日本盤LPではうまくこの日本語のみをカットしていて、
われわれにとって心地よい作りになっていました。
このアルバム、ウリ・ロートのギターも冴えてなかなか素晴らしく、
後年ワタシは中古で英国盤CDを見つけて買ってきたのですが、
この日本語ナレーションが入ってるのを聴いてびっくり仰天!
中学生の頃聴きまくっていたアルバムでしたので、
アルバムの最後の最後にこのナレーションが出てきた時は腰を抜かしそうになりました。

当時のレコード会社には感謝しています。
この青臭く意味不明なナレーションが当時の日本盤に入っていたら
きっと幻滅してこのアルバムを好きになることはなかったでしょうから....



03/07/04 19:26:25
名前:
J'rat

コメント:
 幕張は暑かったです〜。夏のような天気でした。いっぱい歩いて汗をかいてしまいました。

 今朝聴いてきたのはハンガリーのバンド "AMAROCK" の同名のアルバムです。バンド名どおり、マイク・オールドフィールド風のサウンドでした。ギターのほかにキーボードも弾くマルチプレイヤーで、なかなかいい感じでした。夏のドライブに似合いそうなので、今度クルマで聴いてみようと思います。

>FromNiigataさん、
 オスカー・ピーターソンは私は持っていないのでした。(ベストは聴いたことがあったような...) TSUTAYAで探してみようと思います。

>案山子さん、
 キッチンで聴いていらっしゃるのでしたっけ? 確かに下手にかけると聞き惚れたりして大変ですよね。私がじっくり聴けるのは通勤中のWalkmanだけです。

>ふらじゃさん、
 デヴィッド・ボウイって、これまで聴く機会がありませんでした。女子のファンが多くて、なんだか聞きそびれてしまって...。ロバート・フリップと演っていたとは!



03/07/04 16:28:12
名前:
ふらじゃ

コメント:
暑いですねぇ、朝から物凄い冷房の中で仕事してたので、外に出たらめまいがして、変な汗までかいてしまいました。

今朝の通勤の友はDAVID BOWIEの「スケアリー・モンスターズ」でした。冒頭のおかしな日本語には閉口してしまいますが、それさえなければ良いアルバムです。とくにロバート・フリップはクリムゾンでは絶対弾かないような明るい?フレーズを聞かせてくれて楽しいです。

>インターロップ
誘われたのですが幕張が遠くて断ってしまいました。どのみち仕事が入ってしまったので行けなかったのですが…



03/07/04 10:24:58
名前:
J'rat

コメント:
 今日は幕張メッセの展示会、Interop/Networldに寄っていきます。今起きてしまいました。(^_^;)

 夜はProgbarに行きます〜。



03/07/04 08:03:50
名前:
案山子

コメント:
今朝は久しぶりに「おせっかい」を聴いてます。
いつ聴いても、良いなぁー。
もう、出勤しなくちゃいけないんだけど、
どうしても途中で止められないんですよ。
聴き始める時間を考えようね。
遅刻覚悟。



03/07/03 22:27:59
名前:
FromNiigata

コメント:
オスカー・ピーターソン・トリオの「WE GET REQUESTS」>
私も好きなアルバムです。ピーターソンを引出すリズムセクション〜はまったくの同感です。

久々にワインを傾けながらジャズに浸ってみることにします。
やはり、ビル・エヴァンスかな〜。



03/07/03 18:38:43
名前:
J'rat

コメント:
 お昼休みに秋葉原に行って国府弘子のJazz版タルカスの入った「ダイアリー」を探したのですが、ありませんでした。新星堂にもなかったし、もしかして廃盤でしょうか?

>ふらじゃさん、
 Remastered and Expanded 第二弾、いいですね〜。「危機」から「究極」までどれも好きなアルバムですので、どれも欲しくなってしまいます。音もまたいいんでしょうね〜。でも罪作りですよねぇ。



03/07/03 14:05:57
名前:
ふらじゃ

コメント:
朝から車で出てましたが太陽が出てきて暑くなってきました。湿度も高そうで空気がべっとりした感じです。

今朝の通勤の友はマグナカルタ・レーベルから出ているジェネシスのトリビュート盤でした。この手のアルバムを聞くのはそのアーティストが好きな場合と演奏してるアーティストが好きな場合があると思いますがここのレーベルの物はどちらも満たしてる場合が多いのでとても楽しめます。

イエスのオフィシャルサイト「YESWORLD」にライノ盤リマスター+ボーナスの次回リリースのニュースがアップされてますね、今回は「危機」から「究極」までだそうで、今回も未発表音源満載みたいです。

http://yesworld.com/ywnews.html



03/07/03 10:50:13
名前:
J'rat

コメント:
 肌寒い日が続いています。おまけになんだか眠いです〜。

 昨夜は先週のピアノの先生のライブの録音をPCに入れたものを曲ごとに分解したりしていました。不具合もあって、きれいに録音できなかったので悲しいです。くやしいのでPA用のミキサーのサイトを眺めたりしています。輸入モノだと24chでも7〜8万円であるんですよね。欲しい〜。

 今朝は予定通りピンクフロイドの「原始心母」を聴いてきました。A面の大作は圧巻ですね! オーケストラやコーラスの使い方も良かったです。このアルバムは全英第一位とは、さすがイギリス人は良い耳をしていますね。1970年と言えば私は小学4年生でした。今の息子と同じか...。

>FromNiigataさん、
 「ポンペイ」のビデオは良いって、何度もおっしゃっていますもんね。私も一度見てみたいです。でも、犬を虐待(?)しているように見えるとリリースできないかも...。(^_^;)

>FromCEBさん、
 きのうはレイ・ブラウンの命日だったんですか〜。というか、亡くなっていたことを知りませんでした。日本にも良く来ていたんですよね?



03/07/02 22:19:38
名前:
From CEB

コメント:
仕事疲れを癒すミュージックとしてのピアノトリオの演奏は、得てしてどっぷり漬かってしまうケースが多いといいます。
今、まさにオスカー・ピーターソン・トリオの「WE GET REQUESTS」を聴きながら、ふとそんな感情を思い出してしまいました。
もちろん、この手のサウンドに走った由縁は店主さまのビル・エヴァンスのカキコにもあるのですが、もう一つ大きな理由があるのです。

このアルバムではオスカーのきらびやかな流れるようなピアノサウンドが、数多くのリスナーをひきつける要素にはなっていますが、それを引出しているリズムセクションを忘れてはなりません。

レイ・ブラウン(b)
モダンジャズを代表するベーシストと評される彼の業績は、ベース・トリオとしての自己のソロアルバムよりも、むしろオスカーをはじめとした他人のアルバムでの評価が高かったようですね。
特に大きな猖糎鵜瓩鬚垢襪海箸呂△蠅泙擦鵑、淡々と一音一音確実に刻んでいく様子は、元ストーンズのビル・ワイマンといつも感じがダブってしまいます。(ちょっと例えが変ですが・・・)
今日は彼の一周忌でした、早いもんでもう一年過ぎたのかっといった感じです。享年75才でした。合掌。

>「おせっかい」
このアルバムの話題になると、何故かアブドーラ・ザ・ブッチャーが思い浮かびませんか〜?^/^
あっしの場合、この曲と同じくらい好きだったのがザ・ファンクスのテーマ曲‘スピニング・トー・ホールド’でした〜、竹田和夫のギターは当時からカッコえかったですなーほんまに。



03/07/02 22:13:08
名前:
FromNiigata

コメント:
ピンクフロイドの「おせっかい」>
やっぱりB面の「エコーズ」に注目があつまりますが、A面も結構良い感じですよね。
犬に歌わせているのは「シーマスのブルース」だったでしょうか?
ビデオ「ポンペイ」では無理矢理犬にマイクを押しつけて歌わせる(実際は違うんで
しょうが…)映像がでてきますね。
ZEPもDVDを出したことですし、フロイドの方も「ポンペイ」+αでDVDをリリースして
欲しいですね。

サッカー観戦帰りのNiigataでした。



03/07/02 10:44:36
名前:
J'rat

コメント:
 そうそう、朝晩は肌寒いですよね。風邪をひかないように注意しましょう!

 今朝はピンクフロイドの「おせっかい」を聴いてきました。以前ふらじゃさんにお薦めいただいたのですが、今頃やっと買うことができました。新星堂の国内盤2枚で20%引きです。このアルバムはA面がフォークっぽいですね。歌う犬とかもいて、和んでしまいました。ふらじゃさんの予想通り、B面の「エコーズ」が一番気に入りました。ありがとうございました。同時に「原始心母」も買ったので、明日はこれを聴く予定です。

>Starlessさん、
 だいぶよくなったようで、よかったです。無理なさらずに大事になさってください〜。合併症こわいですね...。

>ふらじゃさん、
 「危機」はいいですね〜。Yesのツアーは順調そうですよね。ジョンちゃんの調子が悪いという噂も聞きませんし。この調子で日本にちゃんと来て欲しいものです。



03/07/02 10:08:02
名前:
ふらじゃ

コメント:
良い天気になりました。明け方はけっこう涼しかったのですが、日中は暑くなるのかもしれません。それでも雨よりはありがたいです。

今朝は久しぶりにYESを聞きながらの出勤でした。やっぱり"危機"は良いですねぇ〜(しみじみ)つい聞き入ってしまって電車を乗り越すところでした。延期になった来日もあと2ヶ月ちょっとですね。ヨーロッパのツアーは順調なのでしょうか?ちゃんと今のメンツで来て欲しいものです。



03/07/01 21:33:35
名前:
Starless

コメント:
>案山子さん、J'ratさん

ご心配いただきありがとうございます。
まだ、腫れはひかないのですが、本日より出勤してます。
元々、私の同僚が入院の為のピンチヒッターとして出向しているので、長期間病欠するわけにもいきません。
残業が基本的にないのが救いです。
成人のおたふく風邪で怖いのは「合併症」の方で、「髄膜炎」やら「睾丸炎」を併発すると大変らしいので、気をつけてます。

そういえば、今年は数えで後厄でした(汗)



03/07/01 14:00:18
名前:
J'rat

コメント:
 東京ではお昼前から雨が降り出しました。梅雨明けはまだまだですね〜。

 今朝はビル・エヴァンスの「サンデイ・アット・ビレッジ・バンガード」を聴いてきました。朝から和んでしまいました。これは「ワルツ・フォー・デビー」と同じ日のライブなんですね。朝からなごみすぎて、眠くなってしまいました。(^_^;)

>Starlessさん、
 そんなに重いんですか? 痛いんでしょうね〜。お気の毒ですが、どうぞ大事になさってください。

>案山子さん、
 せっかく書いたのが消えちゃったんですね? 私もよくやります。元気があれば、書き直すと最初の半分以下の時間でかけます。下書きをしたようなものですから...。でもだいたいショックで再び書く気力がなくなってしまいますよね。案山子さんは何を長文で書こうとされたのか、私たちはひとつそれを想像して楽しむことにしましょう? ...まぁ、そんなこと書いてたんですかぁ? (^_^*)

>FromNiigataさん、
>やっぱ、主に私かも…。
 やはりそうですか? 私はホイトルさんは酒豪だというイメージを持っているのですが、FromNiigataさんがいつもだいたい飲んでいらっしゃるわけですね〜? (^^ゞ

>ふらじゃさん、
 ジェフ・ベック、流行りましたよね〜。私は相変わらず「のほほん」としていてブームに乗り遅れていましたが、ちゃんとした同級生たちはみんなこのアルバムを聴いていたようです。



03/07/01 09:54:16
名前:
ふらじゃ

コメント:
梅雨空が戻ってきましたね、まだ降り出してはいませんがどんよりと雲ってきました。

今朝の通勤の友はJEFF BECKの「ライブ・ワイアー」でした。原題のとうりヤン・ハマー・グループとのライブ盤ですが、インストの応酬が聞き応えありますねぇ。ビートルズの"SHE'S A WOMAN"がスタジオ盤よりレゲエっぽいリズム(スカ・ビート?)になってて楽しいです。

>From Niigataさん
二人でビール6本にワイン2本とは…なんかドイツののんべぇみたいですねぇ。フリッツもこのくらい平気で飲みそうですね。



現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home