J'rat Forum
 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home
2003年3月のログ

現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


03/03/31 14:43:24
名前:
J'rat

コメント:
 朝来たら、サーバーが死んでいた。...カフカ的な書き出しをしたくなるような不条理な月曜日ですが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか? 今日もいい天気です。暖かで会社の近くの児童公園の桜はまぶしいくらいに満開です。

 今朝はトリアンヴィラートの「ポンペイ」を聴いてきました。週末に近所の図書館で「ポンペイ最後の日」という本を見つけて借りてきました。原作ではなく講談社青い鳥文庫という少年少女向けの文庫ですが、ずっと探していたものです。もともと1834年に、エドワード・ジョージ・ブルワー=リットンという作家が書いた小説で、歴史的な名作と評されているようです。おそらくハンス・バテルトやユルゲン・フリッツもこの原作を読んでいたのではないかと想像しています。トリアンヴィラートのアルバムと何か関連がないかを調べながら読んでみるつもりです。できればジュヴナイル版ではなく、原作に忠実な訳を読んでみたいのですが、絶版のようです。

 で、久しぶりに聴いた「ポンペイ」は美しかったです。20歳そこそこの若者に、どうしてこんなに優美な曲が書けるのかと思いました。もっとも、クライマックスの "Vesuvius 79 a.d." はそのまんまELPの「悪の教典」(See the Show!)で笑ってしまうのですが...。(^_^;)

>sphinxさん、
 「カフェ・ラ・クロワ」の情報ありがとうございました。なるほどマクドの上なんですね。今度覗いてみたいと思います。六本木のHEAVENは狂人の看板がいいですね。こちらは住所がわからないんですよね。でもいずれ攻略したいですね。こうしてみると意外とあるもんですね、プログレなお店って。でもsphinxさん、良く調べられましたね〜。

>ふらじゃさん、
 ルネッサンスの「プロローグ」ですか? これ、持っていないんですよね〜。ピアノが美しいんですか! 買わなくっちゃ...。(^^ゞ



03/03/31 09:45:08
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日も良い天気ですね、日の出の位置がずいぶん東に動いてます。朝方PCの前に居ても朝日が目に入らなくなりました。
桜の花は全体で5分咲きといった感じでしょうか、木によっては満開に近いのもありました。お花見は今週がピークでしょうね、土日が雨みたいなのでそこまでかもしれません。

そんな沿道の桜を眺めながらの通勤の友はRENAISSANCEの「PROLOGUE」でした。このタイトル曲が彼らを聞くきっかけになった曲ですから、ちょっと他の曲とは違う思い入れもありますが、このピアノは最高です。途中バロック風のフレーズなんかはいつ聞いてもゾクゾクします。



03/03/30 20:02:45
名前:
sphinx

コメント:
>銀座8丁目のプログレバー
1坪Shopという趣きでしたが、こじんまりとして良いお店でした。
元ミュージシャンのマスターも2枚目で気さくな方でしたね。
>Cathedral「STAINED glass stories」
「アメリカンシンフォ最大級の大物 by Marquee」と言われれば買わないわけにわいきません。
>「カフェ・ラ・クロワ」
場所は押さえてあるんですが、なかなかいく機会がなくって。
御茶ノ水UNIONの手前、マックの上だったと思います。
以前プログレのフィルムコンサート良くやってました。
http://www.rockjazz.com/live/0211.htm
>六本木のロックバー「HEAVEN」
これもオフ会の時にちょっと話したお店です。
http://www.geocities.co.jp/MotorCity/6325/21st/heaven.html



03/03/30 11:24:59
名前:
J'rat

コメント:
 今日もいい天気です。桜の花は吉川では一分咲きと言ったところでしょうか? ほかの花たちも咲き始めて、ようやく春らしくなってきました。でも先週から花粉がきつくなってきました。甜茶だけではしんどい...。

 金曜日に秋葉原に行ったついでに Styx のセカンドアルバム「II」を買ってきました。見事なアメリカン・プログレでした。バッハの小フーガやカンサス張りのコーラスもあって、非常に良かったです。
 「キルロイ...」はなかったのですが、どうやら「ドモアリガット、ミスタ・ロボット」はYesの「ロンリーハート」のような転換点のようで、それまでは結構ツボにはまったプログレのようです。これは揃えなくては!

>ふらじゃさん、
 オフ会のレポート、ありがとうございました。結構飲んでいらっしゃったんですね。楽しかったですよね〜。
 4月もぜひ「progbar」に行きましょう。sphinxさんとCHIPMUNKさんのリベンジです!

>Woogさん、
 カテドラル、良かったですね。当たりくじですね。あと、Progbarのマスターのおすすめだった "Atlantis Philharmonic" も良かったですね。でもどちらもレアっぽいので店頭で買うのは大変ですかね?
 「カフェ・ラ・クロワ」の情報ありがとうございました。場所が良くわからないので、お店のBBSで尋ねておきました。ぜひ行ってみます!

>FromNiigataさん、
 お仕事ご苦労さまです。Tomitaの「惑星」のDVDオーディオが出ているのですか? 今でも人気があるんですね。我が家にはLD判がありまして、たまに見るのですが、惑星探査機ボイジャーのころに作られたもので、惑星写真やCGが時代モノで懐かしいです。



03/03/30 01:18:44
名前:
FromNiigta

コメント:
Cathedral…1978年に1枚だけLPを出して解散した>
う〜っ、そんなバンドも知っているんですか、sphinxさん、恐るべし。

今日も休日出勤でした。帰りにtomitaの「惑星」DVDオーディオ、
キース・ジャレット・スタンダーズ・ライヴ兇GETしてきたのですが、
どちらも良かったです。

ふ〜っ、明日も休日出勤…、そろそろ寝ます。



03/03/29 01:21:26
名前:
Woog

コメント:
忘れ物です(^o^)
昨日、少し話しましたが、以下のような店があります。
J'ratさん、sphinxさんの近くかもしれません。
お暇な時いかがですか。

http://rockjazz.com/cafe/



03/03/28 23:36:32
名前:
Woog

コメント:
今回のオフ会は去年の3月と同じようなパターンでした。
J'ratさん、ふらじゃさんとぼくが先に行ってて、
sphinxさんが後から来て、ロックバーに案内してくれました。
(去年は3月22日だったのに、もう桜が咲いていました。)
"Progbar"は6人入ると身動きが取れないほどの狭さでしたが、
我々4人しかいなかったので、ゆっくり話ができました。
キャッシュ・オン・デリバリーでしたが、何故か一人一人後払いでした。
マスターはノスタルジックな長髪で、以前はキーボードを弾いていたそうです。

オフ会の前に少し時間があったので、何枚かCDを買いました。
"Progbar"でかけてもらったのはCathedralというアメリカのバンドで、
1978年に1枚だけLPを出して解散したのですが、
さすがsphinxさん、知ってましたねぇ。

いずれ届くはずのNathan Mahlの"Shadows Unbound" なんですが、
しびれを切らして、日本版を買ってしまいました(^_^)
新宿レコードでは定価より安く売ってました。
「ヘレティック」というよりは「サブバーシア」風の音作りでした。



03/03/28 22:42:53
名前:
FromNiigata

コメント:
銀座8丁目のプログレバー>
う〜っ、行って見たい!! 
明日も休日出勤です。これからプログレタイム1時間、その後
寝なくては…。



03/03/28 15:39:41
名前:
ふらじゃ

コメント:
ホント暖かいですねぇ、ちょっと車で外に出てたのですがあちこちの桜の木がほころんでました。
久しぶりに2日酔いです

オフ会レポは短めに

20年ぶりくらいに新橋に下りてみましたが街が綺麗になってました。(昔のイメージだともっとゴミゴミしていたとおもったのですが)さすがにおぢさんの街と言われているだけあってほとんどがネクタイ族でしたちょっと早めに店に入ったら2階に案内されたのですが、誰も来ないのでビールでも飲んでようかなと思ってたら店の人が「すみません1階でした」と詫びに来たので降りて行くとJ'ratさんが着席されてました。かるく挨拶を交わしたあたりで定刻とうりにwoogさん登場、まずはビールで乾杯!さあ、プログレ話第1ラウンド開始です。まぁ話の内容はいつもとうりなのですが、「セバスチャンハーディーが来て何故キャメルは来ない」「イエスのツアー戦争の影響で延期になるか」「グラントスティーブンスは良い人っぽい」「アメリカンプログレは裾野が広い」等の話題がありました。
今回は焼き鳥屋さんでしたのでつまみはほとんど焼き物でしたが、とても美味しかったです。思わず飲みすぎてしまいました。

そうこうしてるうちにsphinxさんから電話がはいって新橋に着いたとのことなので、店を後にして合流することに…

今回目玉のプログレバーはsphinxさんがリサーチ済みだったので迷う事なく入店したのですが、店は開いてるものの誰も居ない…ジャズっぽい音楽が流れてたのでとりあえず着席してマスターを待ってからオーダー、ここからプログレ話第2ラウンド開始です。ここまでで結構飲んでたのでどんな話をしたのか断片的にしか覚えてませんが、woogさんが持ちこんだCDを聞いたり(イエスやジェネシスのエッセンスを持った良いバンドでした)いろいろリクエストして音楽に耳を傾けてました。隣に居たJ'ratさんにしきりにフロイドのエコーズを勧めててあげくにCDかけてもらったりしてました。その後J'ratさんが一足先に店を出たのですが残り3人はそこから30分くらい居たでしょうか?それでも時間はすぐに過ぎてしまい店を後にする事になったのですが、お勘定を頼むと、えぇ!と言うほど安かったのでビックリしました。しかもビルの外まで見送って頂きました。

新橋の駅でwoogさんと別れ、帰り道の同じsphinxさんと電車の中で第3ラウンド、このあたりになると何を話したかほとんど記憶がありません。ブルフォード(バンド)の話をしてたような…

先に電車を下りた私ですが、暖かで全然寒くなかったです。沿道の桜も咲き始めてました。

>オフ会リターン
今年こそ桜の木の下で出きると良いですね、来月は10,11以外は空いてます(もうやる気になってる)



03/03/28 14:34:44
名前:
J'rat

コメント:
 今日も暖かくていいお天気です〜。桜の花があちこちでほころび始めていますね。今朝はスティーヴ・ハウのソロ「タービュランス」を聴いてきました。そうか、ドラムはビルだったんですね〜。

>CHIPMUNKさん、
 昨夜のオフ会は残念でした。でも気になさらないでください。お金もかかりませんでしたし、大丈夫です。
 銀座8丁目のバーはsphinxさんが前日にわざわざ下見に行って下さっていました。おかげですぐに見つかったのです。まだできて半年だそうです。マスターの人柄も温厚で、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。話題のDimpleがなかったのですが、今度は入れておいてくれるそうです。

 今回はsphinxさんも会議が伸びてゆっくり出来ませんでしたし、来月早々にでもまたやりませんか? (^^ゞ



03/03/28 12:39:03
名前:
CHIPMUNK

コメント:
J'ratさん、そしてオフ参加のみなさま、ドタキャンすみませんでした。
「いけそうです!」なんて書き込んだクセしてなんともはや.....
こういう目にあうのはきっとふだんの行いのせいでありましょう。(ちなみに打ち合わせでも予期せぬ返り討ちに合いアタマ真っ白でした)

J'ratさん、ネクターは次回にまたぜひおねがいいたします。
プログレバーとってもいきたかったですぅ。(TT)



03/03/28 01:06:20
名前:
ふらじゃ

コメント:
ただいまぁ〜
今オフ会から帰ってきました
今回も楽しいひと時を過ごす事が出来ました
詳しいレポートは後日…
とりあえずおやすみなさいzzzzz



03/03/28 01:00:42
名前:
J'rat

コメント:
 ただいま帰ってまいりました。銀座8丁目のプログレバーは最高でした! お店の名前は "Progbar" マスターはELPが大好きで、トリアンもリマスター前の5枚がCDで揃っていました。"Illusions on a Double Dimple" をかけてもらいました。いいお店です。また行きましょう!



03/03/27 22:30:32
名前:
FromNiigata

コメント:
残業続きで今帰宅しました。(ふぅ)
今頃ふらじゃさん達はDouble Dimple で盛り上がっているところでしょうか?
羨ましいです。悔しいので家でプログレ聴いて、焼き鳥食って赤ワインでも飲んじ
ゃいます。(カミサンも飲み会で帰ってこないし…)

案山子さん>
私そんなお酒強くないんですよ〜。実家が酒屋でビール会社に内定もらいました
けど…。今度、是非、一回一緒にお酒飲みたいものですね。



03/03/27 13:24:50
名前:
にいはお

コメント:
唐突ですが、
西安なる町に遊びに行くことにしました。
ちょうどおかあちゃんがいないので、それをいいことに
遊び呆けよう、と言うわけです。
・・・・・・いいじゃんかよぉ、ぼく、お仕事で帰れないんだから、日本に。
それくらいちょっと贅沢したって、かまわんじゃんか。

日本の皆様には「秦の兵馬傭」のある町、として一般に知られておりますが、
私の真の目的は「西安の城壁」と「餃子」。
遠い昔の奈良や京都でこの町を模して都市の建設が行なわれたのは有名ですが、
本来の中国の都市は、この碁盤の目状の町をぐるっと囲むように
万里の長城みたいな高い城壁が町を囲っているのです。
そしてそれが今日ミレニアムの中国でも完全な形で残っているのはこの西安だけ。
50年代までは北京もそうでしたが、今はとうにぶっ壊されて環状道路になっている有様。
それをこの目で見てこようと言うわけです。
それと餃子。ここの餃子は中国でも有名ですので。

今日はブラック・サバスの「ライヴ・イーヴル」で出勤しました。



03/03/27 12:05:46
名前:
J'rat

コメント:
 本当に暖かくなりましたね〜。今夜雨が降るなんて信じられない気がします。

 今朝はNEKTARの "Recycled" を聴いてきました。B面はギターが大活躍ですね。ベースやドラムは次のアルバムの "Magic Is A Child" に似たフレーズが出てくることに気が付きました。CHIPMUNKさんに聴いてもらおうと思って持ってきたのですが、そのCHIPMUNKさんから仕事でピンチかもしれないというメールを今朝いただきました。お仕事優先ですが、なんとか来れるといいですね〜。

>FromNiigataさん、
 "Image3" を買われたんですね。私も欲しかったんですよ〜。アンセムやスターウォーズが入っているやつですよね。3割引ならお買い得ですね。

>案山子さん、
 グラント・スティーブンスのボーカルはいいですよね。あの小さな体から想像できないようなパンチの効いた声です。ボーカルが変わるとトリアンヴィラートの印象もがらりと変わりますよね。ユルゲンも新作ではそこを狙ったのでしょうか? それにしてもSTYXが聴きたくなってきました〜。
 ピンクの象(pink elephant)は、英辞郎では「幻覚;(酒・麻薬による)」と訳されます。一般的にアルコール中毒の幻覚のことを言うような気がしているんですが、どうなんでしょうね? そもそも「ピンクの象」とういう象徴が不思議です。どなたか見たかたはいらっしゃいません...よね。(^_^;)

>ふらじゃさん、
 いよいよオフ会ですね。桜は咲きませんでしたが、焼き鳥食べて盛り上がりましょう!



03/03/27 09:49:26
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝も暖かでしたねぇ、新聞を広げたとたんにクシャミが出て来ました。花粉の量もかなり多くなりそうですね、これから1ヶ月が勝負です。沿道の桜はつぼみが大きく膨らんでました。今日あたり花が咲くかもしれません。

そんな春の日差しの中の通勤の友はCARAVANの「Live at the Fairfield Halls」でした。74年のライブですから「CUNNING STUNTS」と同じメンツでしたっけ?同年にオケと一緒に演ったライブをリリースしてましたが、私はこちらのほうがライブの感じが良く出ていて好きです。こういう音源が突然出て来たりするのですから良い時代なんでしょうかねぇ

さて、今夜はオフ会ですね。今から楽しみで、仕事が手につきません(いつもと一緒という感じもありますが)ダブル・ディンプルは試してみたいですね>woogさん



03/03/26 22:44:32
名前:
案山子

コメント:
ちょっと、気合いを入れようと、ホワイトスネイクを聞いてました。
どれも驚くほどギターが良いんですよね。
続かないのはカヴァーデイルの性格が悪いせいでしょうか?

>sphinxさん
>Just a Face
ボーカルの感じがホントSTYXっぽくて良いと思うのですが、
STYXがボロクソに言われる理由も分からないでもないです。
と言っても、手元には KILROY WAS HERE しかないので
STYXを語る資格もないかもしれませんが。
これはパワフルで個性的なボーカルが光ってて好きなんですが、
キーボードとかの演奏はややヘナヘナしてて、
華麗で緻密なTriumviratの演奏のイメージとは全然違いますよね。
Just a Faceの演奏もそうで、STYXより遙かに良いです。
でも、逆に今までのTriumviratはボーカルが優しい感じの魅力で、
パワフルに押し切るような所は無かった気がします。
そういう点で、このヴォーカルは「鬼に金棒」的に「欲しかったものが加わるなぁ!」
っていう、期待が大きいんですよ。

>Double Dimple
そうかぁ。フリッツやFromNiigataさんレベルだとスコッチをダブルでは幻覚は望めないんですね。
じゃあ、「Dimple  2本」って、ところでしょうか?
是非オフ会で・・・・やらないで下さいね。
もう、明日ですか?残念ながら参加できませんが、楽しんでらしてください。
CHIPMUNKさんも大変だったんですね。無理をされませんように。

>「ピンクの象」
ダンボですか?これ結構サイケデリックで好きなんですよね。



03/03/26 21:24:14
名前:
FromNiigata

コメント:
明日はオフ会ですか。皆さん楽しんできてください。
私は仕事の引継ぎ、歓送迎会の連続でグロッキー気味です。(ふ〜う)

ふらじゃさん「ディンプルをダブルで」>
う〜っ、利きそうですね〜。私も絶対ムリ(ホントかよ…)

今日は「Image3」で出勤しました。30%offにつられて買ったのですが、
結構良かったです。運転のBGM にちょうど良いかなと言った印象です。
4月からは自転車通勤なんで、朝のプログレタイムはもうすぐ終了です。ちょっと
残念…。



03/03/26 20:28:15
名前:
CHIPMUNK

コメント:
こんばんは。ちょっと体調を崩しておりましたが復活しつつあります。明日はなんとか参加させていただけそうです。
昨年とおなじウィルス性胃腸炎でこれまた昨年同様子供、カミさんと巡って最後にわたしに回ってきました。

あんまりゴハンが食べられず1.5kg痩せましたが大局には影響なかったです。(TT)



03/03/26 15:53:39
名前:
J'rat

コメント:
 本当に春めいてきましたね。でも明日は「春の嵐」になるそうです。オフ会は荒れそうですね。

>にいはおさん、
 カンサスの「海賊」はスタインハートさんなんですね。俳優かというくらいのいいキャラクターですよね。西部劇にも出られそうですね。そういえばこの間買ったカンサスのベスト盤はまだ聴いていなかったです。どこへ行ったやら? (^_^;)

>案山子さん、
 バリー・パーマーが "The Website Story" に参加するのかと私も思ったのですが、違うような気がします。かなり早い時期からユルゲンはその可能性を否定していました。プロデュースや曲の提供というのがいいセンかと思っています。バリーの作る曲はなかなか哀愁があっていいですので、ユルゲンのアレンジが加われば相当いい感じになるのではないかと期待してしまいます。

>sphinxさん、
 'Just A Face' のボーカルはグラント・スティーブンスで間違いないと思います。今朝、彼のソロアルバム(1989年の"Gtrant Stevens")を聴いてきたのですが、声が若いですね。今でも高音は青年のように若々しいです。髪の毛は年相応ですが...。(^_^;)

>ふらじゃさん、
 「ディンプルをダブルで」、くぅ〜! 言ってみたいですね。私なんか絶対飲めないでしょうけど。ぜひ挑戦なさってください。幻影は見えないのでしょうが、見えたとしても「ピンクの象」程度でしょうか? (^^ゞ



03/03/26 09:06:36
名前:
ふらじゃ

コメント:
天気が回復して晴天です今日も暖かくなりそうですね、自転車通勤もグローブなしで平気でした。途中の桜の花のつぼみもずいぶん膨らんでました

そんな通勤の友はJETHRO TULLの「A」でした。エディジョブソンが前面に出てるので、タルっぽさが薄れてますが、全体を通すと聞きやすくなってる感じです。彼ら独特のアクが苦手な人もこのアルバムなら大丈夫かもしれません。

>DoubleDimple
たしかにスコッチをダブルで飲んだくらいでは幻覚どころか酔いもしない感じですね>フリッツ
そういえばまだDimpleは飲んだ事ないので、今度のオフ会あたりでトライしてみたいですね、もちろんダブルで…




03/03/26 00:44:47
名前:
sphinx

コメント:
>案山子さん
Just a Face、もう1年以上経つんですね。私も初めて聞いたときSTYXに
似てるなァと思いましたが、その後のWEBインタビューでSTYXがボロクソに
言われていたのでカキコミはしませんでしたが。
デニス・デ・ヤングの声に似ているんですね、コーラスの雰囲気も似ているし。
ボーカルはGrant Stevensなんでしょうか、インタビューの感じとも違いますね。



03/03/25 17:29:18
名前:
案山子

コメント:
>ユルゲンとバリーが何か一緒にする??
うーーーん。私はOLD LOVES・・・から入ってますしバリーの声は大好きなのですが
新譜の方が本当に気になります。新譜の中で一緒にするということなのでしょうか?
久しぶりに JUST A FACE を聞きましたが、Grant Stevensの声は
スティックスぽっくって気に入ってるし、すごく期待してるんですよね。
ES IST NICHT LEICHT EIN GOTT ZU SEIN のサントラ、最後の曲も良いですしね。
まぁ、結論から言えば、「どっちでも良いから早く出して!」ってとこでしょうか?
>Dimple
画像入りで、「あーーー!これか!」って初めて解りました。
オフ会では是非ともDimpleをダブルで飲まなくちゃいけませんね。でも、真剣に幻覚が来そうです。

>「リロ&スティッチ」
「千と千尋」ほどストーリーに深みは無いのですが、シンプルで大切なテーマを
美しい水彩画のバックと、ユーモラスな会話、ダンスやサーフィンに乗せて楽しく見せてくれる
秀作だと思います。
プレスリーについては、私もそれほどの年ではないので、すみませんが歴史を詳しく説明出来ません。
1970年頃「エルヴィス・オン・ステージ」という映画をやってて、行きがかり上4回ほど見て
結構はまりました。純粋R&Bっぽいのよりその頃の曲が好きです。



03/03/25 13:45:37
名前:
にいはお

コメント:
温泉、行きてーっ。
日本の桜も、見たいーっ。

先日保護のDVDに触発されて、カンサスの公式ページを覗いていました。
昔のK.リブグレン、てR.ウェイクマンにもうそっくり。顔も、髪型も。
今日の出勤も「SOMEWHERE TO ELSEWHERE」でした。
聴きこむと、なるほど凝った作り方してるじゃないか。

あの中ジャケの、「一番怖い顔」をしているのがR.スタインハートだったとはね。
どこの海賊か?と思っちゃったよ、全く。



03/03/25 12:40:09
名前:
J'rat

コメント:
 雨です〜。そんなに寒くはないですね。今朝はバンコの "Banco Del Mutuo Soccorso" を聴いてきました。

 オフ会のお店の予約がやっと取れました。参加の皆様には案内のメールをお出ししましたので、よろしくお願いします。新橋でオフ会は初めてです。CD屋さんもないでしょうし、多分プログレの「プ」の字もないのでしょうね。そういえば以前囲碁のセットを買った通販のお店は新橋だったような気がします。オヤジの街ですね。

 公式サイトの掲示板で、Triumviratの由来やDoubleDimpleって何? という話題が投稿されています。三頭政治は今更ですが、二重靨に関しては「ただのスコッチ・ウィスキーで幻覚が見れるのか? きっと何かが入っているに違いない」などという冗談も交わされています。邦題が誤訳(?)されたように、米国人にとってもこのタイトルはわかりにくいもののようですね。

>FromNiigataさん、
 いいな、いいな、プジョーの自転車! それはさておき、ジョン・ウェットンのソロはいいですね〜。来日はいつですか? 私も行きたくなってきました。体格も見たいですし。

>ふらじゃさん、
 石和温泉はひなびた温泉街のようですね。ゆとりのある旅行だったんですね。うらやましいです。私は卓球やボウリングなど子供向きの施設のあるところばかり選んでいるので、情緒がないんです。いつかそういうちゃんとした温泉に行ってみたいです。



03/03/25 06:41:17
名前:
ふらじゃ

コメント:
明け方からけっこう激しく雨が降ってます。昨日の暖かさは望めそうにないですね

石和は河口湖から車で40分くらいの所でした。山を越えるので富士山の眺めは期待出来ないです。昔からの温泉街という感じで、浴衣のまま外を歩くのも絵になりそうなところでしたが中央を流れる川の両端が桜並木になってたので今度はゆっくり散歩したいです。

さて、今日の通勤の友はPOLICEの「SYNCHRONICITY」にしようかな



03/03/25 00:40:24
名前:
FromNiigata

コメント:
木曜日オフ会良いですね。今回はちょとムリですが、次回の東京オフ会には参加したいと
思っております。

プジョー>
買ったのは最近はやりの折りたたみの小型車です。材質はアルミで軽くて走りやすいですね。
以前、ロードレーサーで走っていたのですが、ダウンヒルで骨折、それ以来レイク化したと
言う歴史的経緯があります。新年度からは少しは運動してレイク、ウエットン化を少しでも
止めたいですね。

今日もウエットンで出勤でした。来日チケットっていつ発売なんでしょうか?
楽しみです。



03/03/24 23:40:04
名前:
J'rat

コメント:
 続けてすみません。木曜日のオフ会は会場を予約しましたが、まだお店から確認の電話がありません。明日確定させて、参加のみなさまにメールします。もうしばらくお待ちくださいませ。



03/03/24 17:07:56
名前:
J'rat

コメント:
 米国の公式サイトの掲示板にRussの投稿が掲載されました。バリー・パーマーとユルゲン・フリッツに動きがあるようです。
---------------------------------------------------------------------------------
題名:ユルゲンとバリー 投稿:Russ(Posted At 14:42:02 03/21/2003 )
 とうとう、リマスター以来の良いニュースです!! ユルゲンとバリーは電話で話し、(レコーディングやコンサートのような)何かを一緒にするというアイデアについてあれこれ考えています。もしこの考えが気に入ったなら、このフォーラムで私たちの支持を表明しましょう!!
---------------------------------------------------------------------------------
 これはこれで結構な話なのですが、新譜の準備はどうなっているのでしょう? (^_^;) とりあえずRussに尋ねてみます。



03/03/24 15:19:38
名前:
J'rat

コメント:
 今日は暖かくていいお天気です。4月の陽気ってやつですね。
 今朝はマリリオンの「アノラクノフォビア」で出社しました。何度聴いてもギターがカッコいいですね〜。

>ホイトルさん、
 ホイトルさんもHDD&DVDレコーダーを買われたですか! いいな〜、流行ってますね。今年の12月には地上波デジタル放送も始まるそうですし、BSやBSデジタルなどと入り乱れてますますチャンネルが増えそうです。我が家は地上波TV中心の旧態依然としたシステムなので、そろそろなんとかしなくてはと思うのですが先立つものが...。(^_^;)

>FromCEBさん、
 ホントにドライブにいい季節になりましたね。私は春はワンパターンで、今回もジョン・アンダーソンの "City of Angels" をかけて走りました。プログレは家族と一緒ではかけにくいので、軽快なポップスやフュージョンがいいですね。

>にいはおさん、
 映画館で撮ったDVDってすごいですね。コンサートものでは以前オーディエンス・ショットのを観せてもらったことがありますが、スタジアムならともかく、狭い映画館で撮影するなんて可能なのですかね? よく見つからないものです...。これはもう、あきれてしまいます。(^_^;)

>案山子さん、
 「リロ&スティッチ」良かったですか〜。朝の子供向き番組でよくCMを見るのですが、プレスリーが使われているとは驚きです。そういえばプレスリーのアルバムって持っていないです。「ブルー・ハワイ」とか「ラブ・ミー・テンダー」「監獄ロック」などですよね。ロカビリーって言うんですよね? ロックの元祖なんでしょうか? その辺の歴史は良くわからないのですが...。

>FromNiigataさん、
 プジョーを買われたって、自転車だったんですね、脅かさないでくださいくださいよ〜。でも私も欲しいです。高いんでしょうね。走りはやっぱり楽しいですか?

>AUKENさん、
 お誕生日おめでとうございました。(^^ゞ SOLAのライブに行かれたんですね。低音の反響ってPAのせいですか、それとも会場でしょうか? せっかくのライブですから、いい音で聴きたいですよね〜。

>sphinxさん、
 伊東のお風呂は、コマソンどおり良かったです。貧乏性なので元を取ろうと3回も入浴してしまいました(おや、ふらじゃさんは5回でしたか!)。箱根ターンパイクや伊豆スカイラインを走り回ったのですが、義母が「唐人お吉」に行きたいと言うので下田まで足を伸ばしたらとても時間がかかりました。何やかんやで500km、よく走った2日間でした。
 オフ会、途中参加もちろん大歓迎です! あとでメールを出しますね〜。

>ふらじゃさん、
 お帰りなさいませ〜。2泊3日で行かれたんですね、いいな〜。私も最初は富士山が見たくって山中湖付近の宿を探したのですが、適当なのが見つからなくって伊豆にしたのでした。石和温泉って言うのも富士五湖のあたりなんですか?



03/03/24 14:28:27
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝は暖かいですねぇ毎朝使ってるストーブにも火を着けづに済みました。この暖かさでますます桜のつぼみも膨らむ事でしょう

この連休は温泉三昧で、山梨の河口湖と石和温泉をハシゴしてきました。特に石和では5回も入浴してしまいすっかりのぼせてしまいました。
途中、昇仙峡に行って来ましたが岩肌から伸びてる木々がまるでロジャーディーンの描く絵のようでした。富士山も綺麗に見えましたし、動くリニアモーターカーも見れたし、楽しい3日間でした。
ドライブの友はZEP、パープル、ストーンズ、ASIA等ついアクセルを踏み込むものばかりでした



03/03/24 13:11:26
名前:
にいはお

コメント:
お昼休みです。
食べようと思って昨日買っておいたカップラーメンを
家に忘れて出勤してしまいました。そんな訳で今日のお昼は抜き。ぐっすん。

「千と千尋」がアカデミー賞で快挙を成し遂げる一方で、
「あの」怪優・天本英世氏がお亡くなりになられたとの事。
どんな作品に出演しても「あっあの人だ」・・・・この個性、惜しい、実に惜しい。
今日は「マタンゴ」でも見るか。でも、どこに出てるかよく分からんのだなあ。

久しぶりにEL&Pの「トリロジー」で出勤しました。



03/03/23 23:41:08
名前:
sphinx

コメント:
おひさしぶりでございます。
忙しさと花粉でメゲていましたが、ようやく復調のきざしが見えてきました。
「伊東にいくなら、はっ、○っ、やっ、電話は4126(良い風呂〜)♪」
私の世代でこのCMを知らない人はいないでしょう。(関東ローカルだとは思いますが)

今週はオフ会ですねぇ、残念ながら木曜日は20:00迄会議の予定が入っておりますが、
タイミングが合えば、2次会からでもと思っておりますが、どんな予定でしょうか。
例の新橋のバーでしょうか?一応メールを後ほど送信いたします。

最近のハマリ物はカナダのNIGHTWINDSです。LASER'S EDGEからの発掘もののようですが
プログレハードとは一線を画した、どちらかというとポンプ系でしょうか。
後半からは完全にジェネシスしてしまうところが良いです。



03/03/23 23:17:46
名前:
AUKEN

コメント:
こんばんは!おひさしぶりでございます。AUKENです。

昨日SOLAを見てきました。
内容は良かったのですが、低音が超音波みたいに反響してたのが残念。
ホルメル氏はいつ見ても楽しいです。

>ソフトワークス
まだあまりちゃんと聴いてないんですが、かなりクロスオーヴァーっぽい感じでした。
ロック色は殆どないですね。あと、面子の割には緊張感はあまりなくてリラックスした感じでした。
イン・カフーツをもっとジャズよりにして、ギターが目立つようになった感じ?
昔のソフツのあの疾走感はないですが良作だと思います。



03/03/23 22:53:00
名前:
FromNiigata

コメント:
プジョーを買ってしまいました!!
と言っても「Pacific」と言う折りたたみ自転車ですけど…。
4月からは自転車通勤で、スリムになったホイトルさんに少しでも近づけたらと思います。
(自分がレイク化はやっぱりね〜)

今日は休日出勤でしたが、新年度からはプログレ三昧したいものですね。
最近は復活ウエットンのソロばかり聞いております。まぁ、偉大なるワンパターンなんです
けど、良いものは良いですね。



03/03/23 22:33:53
名前:
案山子

コメント:
>J’ratさん
伊東、いいですねぇーー。皆さんも連休はリフレッシュされたでしょうか。
私は何処にも行かずに、掃除と庭仕事でした。でも土曜は雨だったので
「リロ&スティッチ」というアニメの映画を見に行きました。
次女にせがまれて仕方なく・・・・だったのですが、これが最高に楽しくて、泣けるし良かったです。
プレスリーの曲が効果的に使われていて、思わず帰り道でベスト盤のCDを買ってしまいました。
聞いていると本当に懐かしい!!バーニング・ラヴは名曲です。

>キャラバンのCunning Stunts
随分売れたんですね。ものすごく一般受けしてしまったけど古くからのファンに嫌われたという
「イエスにおけるロンリー・ハート」状態だったのでしょうか?
実は私もこのジャケットだけは、とても記憶に残っているんですよ。
とても面白いし、『ミュージック・ライフ』にデカデカと広告が出てた様に思います。



03/03/23 21:09:06
名前:
J'rat
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
 伊東に行ってきました。伊豆もまだ寒くて、桜は咲いていませんでした。温泉につかってふやけてきました。観光ホテルのバスと消防車の番号が「4126」で笑ってしまいました。

 カーステでジョン・ウェットンのソロやASIAのベストを聴いていました。朗々としていいですね〜。

 木曜日のオフ会のお店は明日予約します。Woogさん、ふらじゃさん、CHIPMUNKさん、そして私の4名ですね。参加できる方は私までメールくださいませ。(^_^)/



03/03/23 16:45:33
名前:
にいはお

コメント:
〜ブートな一日、そして、「あと百年経っても誰も買うまい」報告〜

DVD屋を覗いていたら「猫の恩返し」が見つかったので、喜んでレジに持っていくと
メガネが可愛くて愛想が良くていやそんなことはともかく店番の女の子が、
「映画館で撮ったものだから、画像があまり鮮明じゃないですよ」とのたまう。

さてはこれが噂に聞く、実際に映画館で盗み撮りした海賊盤か!?と、ますます
購買意欲が高まりました。
うちに持って帰ってみると・・・・なるほど声は館内よろしくモコモコで、画面も
フラフラしている。おまけに時々「前の席の人が立つところ」まで画面にちゃあんと
入っていて・・・・。違法盤もここまで来ると、怒る前に脱力してしまいますな。
宮崎駿が見たら何て言うだろう。

なお同時保護でなんとカンサスのDVDを発見しました。「イカルス供廚リストに
入っているので、最新アルバム発表以降の映像でしょうな、きっと。でも、K.リブグレンの
顔はありませんでした。当然ながら最新曲がそれなりの割合を占めていましたが、
欠かしてはならない「THE WALL」「POINT OF NO RETURN」「DUST IN THE WIND」等の
ツボはきっちし押さえてあり、何よりライブの映像が(しかもこんな不毛の地で10元で)見れると
言うのは、やれありがたや本当に長生きしていて良かった。「R.スタインハートのヴォーカル」が
ここまでカンサス・サウンドに不可欠のものだったとは、いや全く今まで何を聴いていたのかと
自分の不逞を恥じるばかりです。



03/03/22 23:06:33
名前:
From CEB

コメント:
3連休の中日でゆっくりされている...という方も多いのでしょうか?

プログレ新潟支部の皆様方の情報に後押しされるかのように、明日からはかなり暖かくなるようですね〜、いよいよ春到来...といった感じでしょうか。
ところで、「春到来」といえば、皆さんは何を連想されるでしょうか?
『アラン・ホールズワースの来日』な〜んて思われる方はもう...かなり...いっちゃってますです、ハイ!
...ということで、今年も予定どうり(?)にやって来ますね、G・W、いつもの六本木PIT INに。
今回も大好きなチャド・ワッカーマン(dr)がジョインの予定とのことでまたまた楽しみですか・・・
そういえば彼が参加した元ソフトマシーンのメンバーによるコラボレーション【ソフト・ワークス】ですが、なかなか評判がよろしいようですね、どなたかもう聴かれた方いらっしゃいましたら是非感想なんぞ聞かせていただけたらと思います。(^^ゞ
本筋に戻りまして、店主さまやふらじゃさんはさっそくお出かけのようですが、こんな季節、何故か足は外へ外へということで、ドライヴ日和が続くということでは、そのB・G・Mも気になってくるというもの・・・
個人的には、例えば‘Soak Up The Sun’(シェリル・クロウ)みたいにおもわずアクセルを踏み込み過ぎてしまいそうなサウンドもなかなかですが、スムース・ジャズ的にはソプラノサックス(ss)の音色もなかなか心地いいものがあると思います。
ssといえば今でも忘れらえないのが、ジョージ・ハワード。
初来日が確か青山ブルーノートだったでしょうか、その強烈なブロウするソプラノのサウンドたるや、当時のケニー・Gの爽やかさとは一線を画すほどののりの良さが伝わってきましたが、今となってはもう彼の生のステージは見ることはできません。
今から溯ること5年前の今日、わずか41才という若さでした。
生のステージをかぶりつきで見たことがあるだけに、本当に残念でなりません。合掌。

ということで、今夜は彼の代表作「DANCING IN THE SUN」に聴き入っておりました。
このころまでのサウンドは本当に耳に気持ちがいいスムース・ジャズなんですが、これ以降徐々にブラコンサウンドに傾倒していったのはちょっと残念でした。
でもこの中のタイトル曲なんて天気のいい日にドライヴしながら聴こうものなら、思わず蛇行運転してしまいそうなくらいに踊り出したくなりますね〜、きっと。



03/03/22 00:48:57
名前:
にいはお

コメント:
こんばんや。

昨日・今日の泊りがけで、山東省の済南なる街へ出張しました。
1年前にも行ったことのある所ですが、やっぱり何もない、面白みのない街でした。

と思ったら、帰りの空港での搭乗手続きの際にこんなことがありました。
最近中国では、乗客が機内に持ち込む「飲み物」関連を異常に厳しくチェックしているのです。
ちょっと前ですが、ある乗客が機内にガソリンか何か、とにかく引火性液体を持ち込み、
それを機内に撒いて火をつけた、なるショッキングな事件が起こり、その対策の一環として、です。
今日はミネラルウォーターのペットボトルをバッグに入れたままX線装置をくぐらしたのですが
たちまち係員に呼び止められ、ペットボトルを取り出されました。そして、

「ちょっとここで一口飲んでみて下さい」

私が一口飲むと、「・・・はい、けっこうです。お通り下さい」。これで終わり。
つまり私は、ボトルの中の液体の被験者として扱われたわけです。
私が飲めなかったら「お前それは飲めないようなヤバイ液体なんだな!」と判断されたはず。
日本だったら驚天動地の出来事でしょう。まったくいろいろやってくれるよ、この国は。

なお旅のお供は、ストーンズの「LOVE YOU LIVE」でした。でも、やっぱり面白くなかったなあ。

中東は大変なことになっていますが、
日本では相も変わらず、こんな大事件すら「ただの話題のネタ」として
パブリックな掲示板上での誹謗・中傷・大騒ぎが止みませんな。
そんなにすぐにキレていつまでも泥試合を続けているようでは、
「実はアンタ、戦争大好きなんでしょ?」と言われてもしかたがないぞ。
少しは自分を控えることも学ばなくては。



03/03/21 23:45:26
名前:
yeszanmai

コメント:
>ツインズ
これは劇場で見ました。
確かにジェフ・ベックが出ていました。
予備知識がなかったので、ちょっとびっくりしましたよ。



03/03/21 23:10:39
名前:
ホイトル

コメント:
いや、昼になったら青空になって、朝にあった雪はみんな
あっという間に溶けました。

From Niigataさんは気の毒なくらい働いていましたので、
いよいよちょっと楽になるようでなによりです。

今日はパイオニアのHDD&DVDレコーダーを買いました。
よって今度から「ケーブルテレビで入手したおもろい映像」は
DVD-Rで配信予定ですぞFrom Niigataさん!
4月からは「ロックの要」も毎週放映のレギュラー番組に復帰するらしいですしね。



03/03/21 22:24:19
名前:
J'rat

コメント:
 今日は良いお天気でした。明日のドライブに備えてクルマを洗いました。でも、なんだか明日はお天気が悪いそうです。(^_^;)

>FromNiigtaさん、
 なんと、新潟は雪だったんですか? そろそろ桜だというのに...。タイヤは替えましたか? 私は先週外したスタッドレスを洗いました。
 人事異動、良かったですね。現職は大変だったようですね。お疲れさまでした。

 明日は伊豆です。いかに渋滞を避けるかがポイントのようです。さて、無事に着くでしょうか?



03/03/21 08:13:06
名前:
FromNiigata

コメント:
朝起きたら一面の雪景色でした。
こんな日はジョニ・ミチェルの「逃避行」でしょうか。しかし、ホント3月末なのに雪が降るとは…。

先日異動内示がありまして、今の職場よりも時間的な余裕ができそうなので、いよいよプログレ
三昧できると楽しみです。

イラク攻撃>
やっぱりやっちゃったかと言う感じですね。(ふぅ…)2年前の大統領選でブッシュが僅差で
落選していたらまた歴史が変わっていたのでしょうか?歴史のIFを考えてしまいました。



03/03/20 20:38:50
名前:
J'rat

コメント:
 まったくやり切れませんね、対イラク戦争。サイバーテロの可能性ありとかでまだ会社に引き止められています。騒ぎすぎです。

 今朝は平和を祈ってQUIDAMを聴いてきました。音楽の美しさが心に沁みました。人間はこんな美しいものを作ることが出来るのに...。

>にいはおさん、
 風邪は大丈夫でしたか? そろそろまた黄砂の時期でしょうか? 関東は今日は風が強かったです。
 ホワイトスネイクをすぐ「白蛇」と訳してしまうあたりがお国柄ですね。

>ふらじゃさん、
 噂によると温泉に行かれているとか? どこに行かれたんでしょうね。実は私も明後日、伊東に行きます。1泊ですが...。でも会社に呼び戻されたらどうしよう?(^_^;)

>From CEBさん、
 戦争は大迷惑ですよね。アメリカ人はどうしちゃったんでしょうか?
 「ツインズ」って、シュワちゃんの、ですか? ジェフフ・ベックが出ているんですか?



03/03/19 22:59:34
名前:
From CEB

コメント:
『一難去ってまた一難』

本当にここ数年というもの、毎年毎年世界で様々な事件が日常茶飯事的に起こるようになり、それによって我々日本人も含めて多くの人たちが多大な影響を被っていますよねー。
私なんて職業柄爐發Δいいげんにしてくれ〜...と叫びたいくらいですわー、ほんまに。(T_T)

まあそんなこと嘆いていてもはじまらないので気分転換、またいつもの調子で今夜もいきまっせ〜!

さて、本日の犲臾鬮瓩...いったい誰なんでしょうか?
今日は、独特の泣きのフレーズでその短い期間ではありましたが、フリーというメジャーバンドのなかでの中核を担っていたあのポール・コゾフ(g)の27回忌です。
ということで、先ほど彼らの世界的な出世作「Fire And Water」に聴きいっておりました。
デビュー当時、やれ“音の厚みが薄い”だとか“リズムが単調すぎる”だとか一部批判じみた意見もあったようですが、ここで聞かれるサウンドたるや、そんな意見をも吹き飛ばさんがごとく各パートが前へ、前へ出てくるように聞こえます。特にヴォーカルのウェイトがもともと高いバンドではありましたが、このあたりからは、非常にバランスよく聞こえるようになっています。
しかし、コゾフの身体はこの頃からもうぼろぼろだったんでしょうねー、しかし享年25才というのはあまりにも若すぎましたねー、ほんとに。合掌。

>BBA

来年還暦をむかえるとは到底思えないほどのカリスマ性をいまだ放ち続けているジェフ・ベック率いるこの3人組は、これまたその当時、“各々のテクニックは凄いが、バンドとしてのまとまりは?”と言われたりして、その影響があったかどうかしりませんが、さっさと解散してしまいましたね。
しかし、我々日本人にとっては73年の来日コンサートを見届けることができ、またそのライヴアルバムまで手にすることができたということでは、本当に当時は誇りに思ったファンが多かったのではないでしょうか?
そうは言っても、その後のソロアルバムのインパクトが強烈すぎて、このバンドの音楽性についてはあまり語られることが多くはなかったようですが、あらためて聴き直してみると、その圧倒的な存在感だけでも強烈に迫ってくるサウンドを聴きとることができます。

...ということで、先ほどから久しぶりに映画『ツインズ』に見入っておりました。
ちょうど半ばあたりでの酒場の場面で、ジェフ・ベックの勇姿?が見れますね。
故ニコレット・ラーソンをメインヴォーカルに、バックはあのトニー・ハイマス(key)、そしてテリー・ボジオ(dr)の姿もちらっと確認できました。
そういえば、この3人が一緒に演ったアルバム「Guitar Shop」もなかなかカッチョえかったですねー。



03/03/19 13:53:45
名前:
ふらじゃ

コメント:
明け方まで雨が降ってましたが今は良い天気になってますね、午前中外に出てたのですが小さな雹が降って来ました上空は寒いのですね(「ひょう」って雨を包むって書くのね)

今朝の通勤の友はUTOPIAのライブでした。正規盤ではないのですが、最近でてるオフィシャルブートと比べても遜色ない音質です。ただ何時、何処で演ったのか全く表記が無いのです。曲目からすると「RA」リリース後くらいだと思うのですが…昔FMで同じ音源から数曲流れた事があるはずです。(おぼろな記憶)

>BBA
たった1枚のアルバム(ライブ除く)で解散してしまうには惜しいバンドでした。まぁジェフベックが作ったバンドは長続きしないというのが定説でしたから、当時は皆納得してたような気がします。そういえばコレを最後に彼はバンド名義のアルバムを作って無いんでしたっけ



03/03/19 13:23:22
名前:
にいはお

コメント:
またドンパチが始まりそうな雰囲気ですね、どうも。
北京の空の玄関の警備も、一段と厳しくなることでしょう。
いやだ、いやだ。

ホワイトスネイク・・・・そういや一枚も持ってなかったな。
テープは山のようにあったし、バンドでも演ったはずなのに。
帰国中のおかあちゃんに頼んでもいいのですが、
「白蛇?ああ、『白蛇傳』ね、あの京劇で有名な中国の物語・・・」程度の
理解しかしてくれんだろうなあ。ちっ、使えねえ奴。

「ベック・ボガード・アンド・アピス」で出勤しました。



03/03/19 10:27:36
名前:
J'rat

コメント:
 なかなか書き込めなくてすみませんでした〜。昨日はジェネシスの「セリング・イングランド〜」を聴いてきました。ちょっと哀愁があって、いいですね〜。

 新橋オフ会の予約は週明けにとって、皆さんにお知らせしようと思っています。今のところ、Woogさん、ふらじゃさん、CHIPMUNKさん、そして私の4名ですね。他に参加できる方はいらっしゃいませんか〜? メールお待ちしております。(^_^)/
 
>にいはおさん、ふらじゃさん、ホイトルさん、らくだ祉さん、FromNiigataさん、
 お祝いのお言葉をありがとうございました! 我が家では私の誕生日はすっかり無視されて、今日の仔ラットの誕生日と合同で行われることになりました。合同と言えば聞こえはいいのですが...。(^_^;)

>にいはおさん、
 風邪ですか? 急性肺炎の話はニュースでもやっていましたね。お大事になさってください。
 「猫踏んじゃった」は作者も国籍も不明なのですか? あんなに良く聴く曲なのに不思議ですね。曲風からいうとどうなんでしょうね?

>ふらじゃさん、
 新しいプリンターいいですね! そうそうCAN○NはCD-Rがフロントローディングなんですよね。これは絶対便利だと思います。わたしなんかいつもプリンターを引きずって回転して裏からCD-R用のフォルダーを差し込んでいるのですが、ゴソゴソしているうちにUSBケーブルは抜けるは、電源は抜けるは、机に傷がつくは、もう散々なのです。
 ところで、きのうカラーインクを買いに行ったら1400円もしました。定価は1800円です。高いですね〜。黒インクは別売りです。印画紙も高いので、やっぱり写真はDPEのほうが安いのではないかと疑う今日この頃です。

>ホイトルさん、
 ローリングストーンズ行かれたんですね? 新聞やテレビも取り上げていましたね。やっぱり大スターなんですね〜。私はちゃんと聴いたことがないのでお恥ずかしいです。(^^ゞ

>らくだ祉さん、
 ホワイトスネイク再結成ですか? という前に解散していたとは! (^^ゞ このバンドはMTV時代に良く見たのですがアルバムは持っていません。メロディアスでお薦めのアルバムってありませんか?

>FromNiigataさん、
 「スパルタカス」は元気が出ますよね〜。私も月曜日に良く聴きます。(^^ゞ

>ふらじゃさん、
 カンサス、いいですよね〜。豪快で力があって...。まさにアメリカって感じですね。戦争するのはよくないですけど。



03/03/19 09:13:44
名前:
ホイトル

コメント:
>ホワイトスネイク

バーニー・マースデン、ミッキー・ムーディー、ジョン・ロード
といったあたりのメンツが好きでしたので、
今回の再結成はどうなのかな?
デヴィカバはどうもバーニーやミッキーとはもうやる気がないらしいんだよね〜



03/03/18 23:19:07
名前:
FromNiigata

コメント:
KANSASの「POINT OF KNOW RETURN」>
良いですね〜。個人的にはKANSASはライヴ・テイクの方が重量感があって好きですけど…。
明日は東京出張なので、ユニオン詣でが楽しみです。



03/03/18 20:43:24
名前:
にいはお

コメント:
今日は風邪で会社を休みました。
南の方では原因不明の肺炎が流行っているらしいですな、ここは。

ついさっきテレビをつけたら、昔懐かしい伊藤つかさが
すっげえおばさんになって映っていました。別にファンでも何でも
ありませんでしたが、愕然としました。

それだけ。ふとん引っ被って、寝ます。



03/03/18 09:05:09
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日も天気は今ひとつはっきりしませんね、雨は降りそうにないですがちょっと寒いです

今朝の通勤の友はKANSASの「POINT OF KNOW RETURN」でした。アメリカンプログレとはこうあるべきという音ですね、ヨーロッパには無い明るさが前編に溢れてます。

プリンタは今朝設置しました。設定は電源入れてCD入れれば勝手にやってくれました。細かい設定は後回しにしてとりあえず印刷してみましたが、早くて静かですねぇ〜、やはり畳とプリンタは新しいのに限るってことでしょうか(何か違う?)



03/03/18 01:11:36
名前:
FromNiigata

コメント:
J'ratさんお誕生日おめでとうございます>
これからもよろしくお願いします。
で、J'ratさんの誕生日を記念して(?)、今日の出勤のBGMはスパルタカスでした。
月曜の出勤は元気の出るサウンドに限りますね。



03/03/17 22:14:58
名前:
らくだ祉

コメント:
こんばんはです。今日は寒かったですねー。
オフ会は銀座なのですか?煉瓦亭と伊藤屋と歌舞伎ですね。
私は参加できなけど、楽しんできて下さい!

ところで、私の大好きなWHITE SNAKEが再結成しました。
技巧派ワガママギタリストのジョン・サイクスが入るという噂がありましたけど、
実現しなかったみたいです。
今回は8ヶ月のツアーをやるらしいので、日本に来たら絶対行きます。
キャメルはどーなった〜!

>J'ratさん

誕生日おめでとうございます!あうと1日違いなんて、運命を感じますね。
そーいえば、私はにいはお師匠と1日違いだったりして。
お子さんに誕生日プレゼントですか。いいですね〜。
私は親に貰ったことが一度もないから、羨ましいです。
さて、仕事で行ってる吉川の病院は、書き込みの通り、磯○クリニックです。
自宅からだと40分で行けますよ!
仕事中にバッタリ会うことがあるかもしれませんね〜。

エンチャント、私も知ってますよ。確かビクターから出ていますよね?
昔、高校の頃買ったオムニバスのメタルCDに入ってました。
8分くらいの大曲でしたね。ポンプロックにセバスチャン・ハーディーっぽさを
ブレンドした曲調だったのを覚えています。良い曲でした。



03/03/17 21:49:28
名前:
ホイトル

コメント:
J'ratさんお誕生日おめでとうございます。
ワタシは土曜日にろーりんぐすとーんずを見てきました。
会場には蓮池薫さんや渋谷陽一さんがいたらしいのですが、
他にもたくさんの方々がいらしたのでしょう。

やっぱりドームのスタンド席は音悪かったです。



03/03/17 16:01:54
名前:
ふらじゃ

コメント:
おお、わたしも書き漏らしってしまいました。
J'ratさんお誕生日おめでとうございます

仕事の途中で寄った横浜のunionに新生FOCUSのライブDVDが入荷してましたが
昨日の衝動買いのせいで手を出せませんでした。
ジャケットのタイスの体型はみごとにレイク化してましたね

私の買ったプリンタはキャ製です。確かにエプさんとの比較は難しいですね
決め手は価格とCD-Rのフロントローディングでした



03/03/17 13:30:26
名前:
にいはお

コメント:
ああ、そうだ、忘れるところだった・・・。

店主様、お誕生日、おめでとうございます!!



03/03/17 13:10:37
名前:
にいはお

コメント:
昨日の書き込みの後、自分でも気になって
ちょっとだけ調べてみました。

幾つかの候補は有れど、要は、
「いつ、どこの国で、誰によって作曲されたのか」不明な曲なのだそうです。
また、日本ではネコですが、国によって様々なバリエーションがあるのも分かりました。
つまり、どこの国のガキんちょが弾いても全くおかしくない曲だったのですね。
何のつもりで(日本ならネコ、といった具合に)弾いているかは別にして。

ふっしぎぃ。



03/03/17 10:37:59
名前:
J'rat

コメント:
 プログレネタを書く前に送信してしまいました。(^^ゞ
 今朝聴いてきたCDはシャドウギャラリーの「レガシー」でした。ちょっとハードですが、2曲目のピアノなどはなかなかきれいで、動と静のコントラストがカッコいいです。

 あと、ガソリンは急に高くなりましたね。せんそうはんたい!



03/03/17 10:34:38
名前:
J'rat

コメント:
 今日は雨です〜。北京の雨雲がやってきたのでしょうか?

 昨日はリマスター盤のCDのブックレットの画像をスキャンしたりして過ごしました。ホームページのリニューアルの材料のためですが、なかなかすすみません。新しいブックレットは貴重な写真が多いですね。よくよく見るとヘルムート・ケレンはなかなかハンサムです。いとこのユルゲン・フリッツに似ていますが、年上なのにかわいい感じですね。あと、何なのか良くわからない写真が「スパルタカス」に載っています。ライブステージの照明の写真のように見えるのですが、よくわかりません。

>にいはおさん、
 「猫踏んじゃった」は中国でも弾かれているんですね。もしかして日本の子供が広めたということはないでしょうか? 近所の小学生も弾いていますが、私は弾けません(仔ラットも出来ないです)。にいはおさんが弾いたことがないというのは不思議ですね...。

>毛糸さん、
 お誕生のお祝い、ありがとうございます。42歳になってしまいました。ユルゲンフリッツとは8歳と5日間の違いです。40歳を過ぎてから年を取ることに鈍感になってきたような気がします。
 仔ラットの誕生日は明後日ですが、きのう近所のレンタルビデオ屋さん兼ゲーム屋さんでゲームボーイSPをゲットすることが出来ました。たまたま入荷したようです。誕生日プレゼントが買えてホッとしました。

>ふらじゃさん、
 プリンター買われたんですね。衝動買いとは豪気ですね〜。EPS○Nですか、CAN○Nですか? 両社ともに張り合っていてなかなか選ぶのに迷いますよね。私は以前慎重に比較検討した結果、貼ってあった女性タレントのポスターが決め手で買ってしまいました(ポスターをもらったわけではありませんが)。サッカー選手じゃ販売促進にはならなかったのです。(^^ゞ

 昨夜は仔ラットの学童保育のお別れ会などのデジカメ写真を大量にプリントアウトしました。プリントアウト中にインターネットとかいろいろしていたら印刷が止まってしまい、キャンセルしたら暴走して印画紙を無駄にしてしまいました。当時最速のプリンターだったはずなのに時間もかかるし、ロール紙なので後で切らないといけません。そもそもシャッターチャンスも逃しがちですし、私はデジカメという商品に疑問を感じています。銀塩式カメラ&DPE屋さんだったらもっと簡単ですよね〜。



03/03/17 06:59:29
名前:
ふらじゃ

コメント:
昨日の夕方から雨が降ってます。久しぶりにスタンドに行ったら\100/リッターもしてビックリ、世情を思わぬところで実感してました。

近くの電気屋さんにVTRテープを買いにいったのですが、ついプリンターを衝動買いしてしまいました。以前からCD-R直接印刷できるのが欲しかったのでつい…まだset upしてませんが、こういう機械を買うと新しいおもちゃを貰った子供のようにうきうきわくわくするのは何故でしょ

>猫ふんじゃった
>「ピアノを全く習ったことのない人でも弾ける」
>「お友達の家にピアノがあると、まずこれを弾いてみたがる子が多い」
ははは…まるで私のこと言われてるみたいです。
黒鍵使ったり、手をクロスさせたりと妙に上手くピアノ弾いてる気分になります。左手が指1本と言うのがミソかな

>カエルのトードー
ココを見てGENESISの「ABACAB」の中の曲"DODO"を思い浮かべたのは私だけ?



03/03/17 01:07:11
名前:
毛糸

コメント:
「猫ふんじゃった」の歌詞って結構こわくない?
手をクロスさせて弾く自分にうっとり♪

さてさて、セブカラが命日ならあたしは誕生日だよっ
J'ratさんHappy Birthday!
ついでにあうぴょんもおめでとう



03/03/16 19:04:02
名前:
にいはお

コメント:
北京は雨です。昨夜は突然気温が下がり、
おかげで今日は喉が痛い。ごほごほ。

昼に某レストランに食事に行ったら、店内に下手くそなピアノの音が流れていました。
見れば客の一人、中国のガキんちょが「ねこ踏んじゃった、ねこ踏んじゃった」と、遊びで弾いている。


・・・・・・・・・???


あの曲はいったい、中国でも知られているのか?日本の曲と思っていたら、そうじゃないの?
弾いていたのは紛れもない中国の子供。どういうことだ、これは?
その子はご多分に漏れず、二三小節まで弾いて、後はひたすらそれの繰り返し。
暫くすると飽きたのか、どっかに行ってしまいました。この辺の展開も良くありがちな風景。

「ピアノを全く習ったことのない人でも弾ける」
「お友達の家にピアノがあると、まずこれを弾いてみたがる子が多い」
「黒鍵を多用するわりには簡単らしい」
「デパートのピアノのコーナーでも同じことをやりたがる子が多いらしい」etc、etc。

この有名曲、実は私は今までただの一度も弾いた記憶がありません。
ほんの遊びでも、やったことなかったかもしれんなあ。
いつも人が弾くのを、羨ましげに聴いてたっけ。わー上手とか思いながら。いやマジで。



03/03/15 23:00:36
名前:
J'rat

コメント:
 今朝はピアノでした。今週は3日しか練習ができなかったので、朝起きて特訓して行きました。一夜漬けではなく、浅漬けです。(^_^;) バイエルはなんとか誤魔化して事なきを得ました。
 先生はこの前預けたCDをちゃんと聴いていてくれました。スパルタカスは結構気に入ってくれたようです。3曲目のオルガンの音がとても良いと言っていました。ジャズもやっていた先生で、ハモンドが好きなのです。「最近のシンセやMIDIではなかなかハモンドの音が出ないんだよね〜」と言っていました。でも 'The Walls Of Doom' に注目されるとは思いませんでした。(^^ゞ

>Nathan Mahlの "Shadows Unbound"、
 おっ、新譜ですか! どんな感じですか? Heretik風ですか? 来日してくれたらぜひ行きたいですね〜。

>FromNiigataさん、
 「ファイナル・カット」はLPしか持っていないんですが、無性に聴きたくなってきました。やり切れないアルバムでしたが、当時良く聴いていたんです。
 そう言えば、5150さんがおっしゃっていた映画、よくポスターや批評を見かけますね。

>カエルのトードー、
 これは掲示板CGIのバグですね、きっと。(^_^;)



03/03/15 15:54:49
名前:
あさこ

コメント:
始めまして。立体アニメで探してる物があるのです、、1980年代の作品だと思うのですが。
カエルのトードーというキャラクターが出てきて、登場人物は全て動物です。我が儘なトードーが皆と力を合わせて悪いやつをやっつける、、、というようなお話なのです。知ってる方いませんか??



03/03/15 03:40:12
名前:
Woog

コメント:
>Nathan Mahlの"Shadows Unbound"

実はこれ、2月20日に遅れてリリースされたのです。
Mahl Productionsからメールが来てました。
ぼくは、カナダのインディーズの通販で申し込んだんですが、
まだ、届いてません。
HMVに頼むんだった〜 (^^;



03/03/15 00:28:54
名前:
FromNiigata

コメント:
確定申告終了。ほっする間もなく仕事が年度末追い込みで今帰宅したところです。
(ふぅ)風呂は入ってワイン飲んでプログレタイムといきましょうかね。

ロジャー・ウォーターズの父って英海軍だったんですか。
戦死しちゃったのって44年なんで、デーニッツにやられちゃったのかも。
(そんなの知らないって)



03/03/14 23:48:32
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>Cunning Stunts
>もしかしたら売れ行きが悪かっただけなのかも知れません。
ところがどっこい、イギリスのアルバム・チャートでトップ50に入るキャラヴァン最大のベストセラー・アルバムなんですよ、これが。
ですが、確かに「In The Land Of Grey And Pink」や「For Girls Who Grow Plump In The Night」程の評価はされていないような気がします。もしかしたら、このアルバムのハイライトである組曲の「The dabsong conshirtoe」には、以前の組曲(「Nine feet underground」など)ほどのインパクトが感じられないのかもしれません…。
でも、もちろん私も大好きですよ〜!

HMVにオーダーしてたNathan Mahlの「Shadows Unbound」がやっと届きました。(1月25日発売やのに、なんでやねん。(-_-;))
今聴いてる最中なんですが、やっぱり良いですねぇ〜。Guyさんのキーボードが抜群です。Camelが無理なら、Nathan Mahlで来日してくれんかなぁ…。



03/03/14 14:51:11
名前:
J'rat

コメント:
 今日もいい天気です。お昼に秋葉原に行ったら神田川の土塁の桜が咲いていました。

 今朝は悔しかったので、ダブって買ったマジェランのセカンドを聴いてきました。コーラスがカッコよくていいですね〜。プログレ・ハード、結構気に入っています。(^^ゞ

>ふらじゃさん、
 「なんたけっと・すれいらいど」おかげさまで調べられました。Nantucket sleighride:ナンタケットのそりすべり だそうです。Nantucketは地名でナンタケット島だそうですが、これが「白鯨」の舞台になった島だそうで、アメリカの東海岸に浮かぶ島で,マサチューセッツ州に属しているそうです。ソリすべりがどう関係するのかはわかりませんが、大体の謎は解けたようです。

>Starlessさん、
 「愛の神秘」来ましたか〜。"I Believe" 気に入られて良かったです〜。「魂はロックに売った。もう取り戻せない。私のレコードは黄金に変わったけれど...。」ハンス・バテルトの歌詞もカッコいいですよね。ユルゲンは昨年のインタビューで、このアルバムの中ではこの曲が一番苦労したと言っていました。



03/03/14 14:03:18
名前:
ふらじゃ

コメント:
良い天気も今日までらしいですね、この週末は今ひとつハッキリしない空模様になりそうです。

今朝の通勤の友はCAMELの「NUDE」でした。様々なゲストを迎えて作られたアルバムですが、メンツを見ててSKYにいたベーシスト、ハービー・フラワーズがチューバで参加しててビックリ(今ごろ気付いた自分にビックりでもありますが)このアルバムをチョイスしたきっかけはFrom CEBさんの書きこみを見たからで、プログレネタが無いと言いながらちゃんとツボを押さえてるのはさすがです

>ナンタケット・スレイライド
このアルバムは小説「白鯨」にインスパイアされて作られたものらしいですから何かの固有名詞かもしれません(実話の捕鯨船の話という説もあったかな)ちなみにスペルは"Nantucket Sleighride"です

>CUNNING STUNTS
CHIPMUNKさんも好きだと仰られてたので、もしかしたら売れ行きが悪かっただけなのかも知れません。まぁリチャード・シンクレアのファンには物足りないかもしれません

>オフ会
銀座のプログレバーは銀座8丁目あたりの博品館(玩具や)の裏あたりとしか覚えてません。お店の名前とか判ると良いのですが…あ、あとで参加メールします



03/03/14 01:11:18
名前:
Starless

コメント:
CATVインターネットに切り替えてから初の書き込みです。

> J'ratさん
ようやく「愛の神秘」(リマスター)購入しました。「I Believe」いいです!
・・・で、思ったのですが、私が聴いたプログレでお気に入りになったものの大半は、
1曲目のデキがいい。
いわるゆる「A面1曲目」ってやつですね。(古笑)
やはり1曲目が一番印象に残りやすいし、作る側も、もちろんその辺を意識しているので
しょうけどね。
中には「A面1曲目」のみに全勢力を費やして燃え尽きてしまったものもありましたけど。
今度、「A面1曲目」のみ集めたプレイリストをiPodにいれてみようかと思ってます。

インターネット・ショッピングでCDを購入する場合、送料のことを考えると、つい余計
に購入してしまいます。今回も「愛の神秘」とともに、IMAN(SPAIN), ALPHATAURUS(ITALY)
を購入。



03/03/14 00:18:03
名前:
J'rat
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
 ピアノの練習をサボっていたら、悲惨な状態になっています。土曜日まではあと1日しかないのに、どうしよう? と、言いつつパソのキーボードを打つ手むなし。(^_^;)

 オフ会のさっきの私の書き込みで、メールアドレスを書くのを忘れていました。Woogさん、さっそくのメールありがとうございました。新橋と言えばオヤジのメッカですが、盛り上がりましょう!

 ユルゲン・フリッツの誕生日に贈ったCDと同じものが手元に届きました。去年のクリスマスは津軽三味線でしたので、今回は琴&日本の歌で攻めてみました。日本のCDは日本語でしか書いていないですから送ってもわからないといけないので、英語表記のCDをAmazonで探して送りました。もちろん私も初めて目にするものです。
 で、届いたCDはなかなかバタ臭いものでした。その名も "OYASUMI -Japanese Lullabies and Restful Melodies" (^_^;)
 作者のページがありましたが、これがまたすごいです。(「日本語」という日本語版のページもなかなかがんばっています)http://www.kotoworld.com/
 音楽的にはそんなにひどくないです。琴も歌(歌っているのは島田亜衣子さんという人だそうです)もなかなかいいです。日本紹介としてはなかなかいいと思うんですが。...それとも、ダメかな〜? 外人さんに日本の良い歌を紹介するのって、難しいもんですね〜。

 で、今日は会社帰りに古本屋さんに行って3枚2,000円のCDを買ってきました。エンチャント(Enchant)の「ブループリント・オブ・ザ・ワールド」、カンサスのベスト、そしてマジェランのセカンドです。マジェランは帰って調べたら同じのがありました。またやってもうた...。カンサスは3枚買わないと1枚980円になってしまうので無理やりでしたが、エンチャントが大当たりでした。マリリオンのシティーヴ・ロザリーがプロデュースをしているというもので、ギターがすごくカッコいいです。ジャンル的にはプログレ・ハードなのですが、とっても聴きやすくてなかなかに美しいアルバムでした。2枚目以降は出ているんでしょうか?



03/03/13 23:56:54
名前:
From CEB

コメント:
そういえば世間は卒業のシーズンなんですね〜、なんかすっかりご無沙汰なもんであんまり気になりませんでしたが・・・

突然FMからながれてきた♪え〜ぶりた〜ま〜すぃ〜よ〜ふぇいす...
ほんと久しぶりに聴いた‘想い出のフォトグラフ’、リンゴ・スターもいい曲書いてたんだなー(^^ゞ
と思っている矢先に♪...うぃんたーすぷりんぐさまーとぅふぉ〜る...
うん、なかなかいいねー、ほんとに名曲だなー‘君の友だち’(キャロル・キング)^/^
と思っている矢先に‘グッバイ・ガール’(デヴィッド・ゲイツ)でちょっとセンチメンタルな気分に。
すると今度はあの名曲‘明日にかける橋’(S&G)なもんで、昔の出来事が走馬灯のように思い出されて、
トドメはディオンヌ・ワーウィックの‘愛のハーモニー’(THAT'S WHAT FRIENDS ARE FOR)、
S.ワンダーが奏でるせつないハーモニカのメロディーにのせてエルトン・ジョン、スティービー・ワンダー、グラディス・ナイトを含めた4人のソロで、何故か目頭が熱くなってしまいました。

どうやら狢感鉢瓩鬟董璽泙箸靴進未譴亡愀犬垢覿覆縫好櫂奪箸鬚△討徳曲されていたようでした。
先週27年ぶりのクラス会で懐かしいメンツに会ってきたばかりだったので、久しぶりに仕事を中断して聴きいってしまいました。

で、今日は誰の○○日ですかって?
すみません、29年前の昨日という日はあの小野田寛郎さんがルバング島(フィリピン)から30年ぶりに救出されて日本に帰国した日だったのを昨夜はカキコしようと思ってそのままバタンキューでした。(^^ゞ
よって、今回は久々のお休みです。期待してた皆様、ゴメンナサイ。m(__)m(誰も期待してないって)

最近、ほとんどプログレの話題についていってないようなので、ここで起死回生(?)の一発を。
実はあのスティービー・ワンダーもプログレを演ってた??
彼の20世紀を代表する傑作2枚組「キー・オブ・ライフ」ですが、その中の‘Contusion’という曲がそうなんですが、知らない人が聴くと絶対にRTFかマハビッシュヌかと思うぐらいにスリリングであります。
(この内容のライナーノーツはほんとに的を得た表現でグッドです)
ギター(マイケル・センベロ)がメオラやマクラフリンっぽくて、なかなかいい味だしてるんですよ、ほんとに。

>ふらじゃさん
>MOUNTAIN

こういうバンドの名前を見るとどうしても反応しなくては気がすまない自分がよくわかりません。
サウンド面はもういうことがありませんね、言葉になりません。
それ以上にいつも思うのですが、レスリー・ウェストといえばリッチー・ウィリアムス(カンサス)とエド・キング(元レーナード・スキナード)をあわせた巨漢ギタリストトリオを想像してしまいます。
もっぱら最近ではルーク(TOTO)がこの位置を虎視耽々と狙っているようですが・・・(笑)



03/03/13 23:09:54
名前:
Woog

コメント:
>オフ会、
J'ratさん、お心遣いありがとうございます。メール出しました。
在来線で日帰りできるところなら、どこでも行きます(^^)

>Aqua Fragile
ジェネシス系ジェントル・ジャイアントといったところでしょうか(^_^)



03/03/13 23:01:54
名前:
にいはお

コメント:
こんばんや。

さっきまでアパート一階の漫画喫茶でご飯食べていたら、
そこのマスターが「おたくでVCD見れます?」とか言って近寄ってくる。
パソでも見れるし、別途にVCDプレーヤーも持っているので、ええ大丈夫ですよ、と
答えると「じゃあ、これご覧になりませんか?」と、ポケモンとXファイルのVCDを
山のように貸してくれました。「水の都のなんとか」てのがあったな、楽しみ、楽しみ。

なんでわざわざ私にだけ?と不思議がっていると、曰く「お得意様ですから」。
確かに相当回数、通ってはいるのです。同じアパートの知り合いの人にもよく目撃
されているみたいで、「またですか?」とかからかわれたり。

お返しに、不要になった漫画をご提供申し上げることにしました。
伊藤潤二(ホラー)が随分喜ばれたみたいです。

>意太利牛肉麺
いい線なのですが、ミートソースではありません。「意太利」はもちろん「イタリー」。
トマトスープ味のヌードルで、昔日本では「チリトマトヌードル」とか呼ばれていたあれです。
でも、やっぱり麺が異様に膨らむのだなあ。



03/03/13 23:00:36
名前:
案山子

コメント:
>G2さん
>CAMELのMIRAGEで白の乗手ガンダルフのことを歌ったニムロデルという曲
これは、全然気が付きませんでした!!そうかぁーーー!
ガンダルフが蘇ったあの場面を歌った曲だったんですね。
言われてみると、サウンド・トラックにしたいくらい本当にイメージにピッタリ来る
美しい曲ですね。映画でも白馬の駆ける姿がとっても美しくて目に焼き付いています。
サンヒローのオリアスも、久しぶりに聞いてみましたが、「シルマリルの物語」は知らないです。
指輪物語が終わったら是非読んでみます。

>ふらじゃさん
>CARAVANの「CUNNING STUNTS」
って、私も大好きなんですが、評判悪いんですか?
キャラヴァンにしてはポップ・ロック色が強すぎるのでしょうか?
「LAND OF GRAY AND PINK」も、大のお気に入りですが、最近はまってるのは
「ウォータールー・リリー」です。
キャラバン以外ではついつい聞いてしまうのが
クリムゾンのThe Power To Believe。ギターはもちろんドラムが最高!ライヴが楽しみです。
あと、モラッツのWindows Of Time。これはもう涙ものの傑作です。
本当に素晴らしい!意外なことに、モラッツの3枚の中でも一番気に入りました!!



03/03/13 22:56:38
名前:
パル太

コメント:
確定申告おわりました。

昼に税務署行って、外気が暖かく感じたのでHMVまで足を伸ばしてきました。
ストーンローゼスのアウトテークス(the complete)を買って仕事の後に聴いてました。ローゼス最高!。
BのコーナーでBJHをやはり探してしまう私(あるわけないのに)...。

ロジャー(リチャードギア→しつこい)ウォーターズの日本人嫌い
http://www.posi.net/personal/finalcut/11.html
たしか父親が海軍?で(ならば英極東艦隊!か)戦死したんでしたっけ。



03/03/13 19:42:26
名前:
FromNiigata

コメント:
東京オフ会皆さん楽しんでください。
(J'ratさん、お気になさらずに。また次回でも参加させていただきます。)

確定申告、最終仕上げ中ですが、BGM、EL&パウエルだとうるさくてはかどりませんね。
ビル・エヴァンスに変更します。



03/03/13 18:26:28
名前:
J'rat

コメント:
 本当にいいお天気になりました。今日は気温も高くてぽかぽかしていました。もう春ですね〜。

 今朝はリマスター盤の "Illusions on a Double Dimple" を聴いてきました。名盤ですね〜。今回はヘルムート・ケレンのギターの音色の美しさに感心しました。音質も向上しているのですが、編曲が良くていいところで入ってきますね。見事なトリオです。

>オフ会、
 わがまま言ってすみません。では、3月27日(木)のPM7:00に新橋でお願いします。参加できる方は私にメールをください(今の所ふらじゃさんとWoogさんとCHIPMUNKさんですね)。取りまとめてお店の予約をします。新橋だから焼き鳥屋ですかね〜。プログレバーは私は良く知りませんのでどなたか教えてくださいませ〜。

>FromNiigataさん、
 「地中海物語」のピアノ、FromNiigataさんでもお分かりにならないですか。音質的にはそのへんの古いアップライトピアノみたいに聴こえるのですが...。濁った感じの音色ですよね。もしかしてユルゲンの家のピアノでしょうか? 本当にどこのピアノか知りたいですね。いつか会ったら聞いてみなくっちゃ。...会えるのか? 聞けるのか?>σ(^_^;)

>Woogさん、
 ちょっと遠いかもしれませんが、新橋でも大丈夫ですか〜? Aqua Fragile ってASIAとYESの混ざったような名前ですね。音は似ていないんでしょうか?

>にいはおさん、
>意太利牛肉麺、
 スパゲティ・ミートソース、...なわけないですか? 正解を是非に!

>yeszanmaiさん、
 YFFCのリリース情報、今夜追加します。編集長のOKをもらいましたので〜。ありがとうございました〜。

>5150さん、
 なんだ、プログレお好きだったんですね。オフ会もいらっしゃいませんか〜?(^^ゞ

>FromNiigataさん、
 19日でなくてごめんなさい。父親としてまずいので...。そういえば一昨年のアラン・パーソンズは仔ラットの入院で行けなかったり、その前の年は七夕オフ会をして帰ったら入院していたりしたのでした。何か呪いでもあるのでしょうか?

>らくだ施さん、
 「飼」は飼料の「し」ですもんね。私はすぐに読めなかったのです(漢字苦手、小学3年生にバカにされてます)。でも次回も期待しています。ところで、吉川の某病院って最近開店した磯○医院じゃあないでしょうね? 私のかかりつけなんです。

>CHIPMUNKさん、
 徹夜ですか〜。お疲れさまです。この年になるとこたえますよね〜。私なんか普通の残業もダメな体になってしまいましたもの。ぜひ、オフ会でリフレッシュしてください!

>ふらじゃさん、
 MOUNTAINの「ナンタケット・スレイライド」。何気なく見逃すところでしたが、「なんたけっと・すれいらいど」って不思議な言葉ですね。英語ですか?(^^ゞ
>HMVのトリアン叩き売り、
 なんで初期3枚なんだ〜! と叫んだ私は罰当たりでしょうか? (^_^;)



03/03/13 15:22:49
名前:
ふらじゃ

コメント:
続けてになってしまいました

年度末でバーゲンの季節ですが、HMV(ネットショップ)では
トリアンのリマスター初期3枚がもう叩き売られてます(1枚\1290)
いくらなんでも早過ぎないか?

でも、買い逃がした人はチャンスですよ



03/03/13 09:55:42
名前:
ふらじゃ

コメント:
良い天気が続きますねぇ、空気が乾燥してるので静電気に悩まされてます。事務所の入り口ドアで必ずパチッっとなるので怖くて触れません(単に身体が拒否してるのかも)

今日の通勤の友はMOUNTAINの「ナンタケット・スレイライド」でした。プログレでは無いですが、ハードロックと一言では片付けられない魅力があります。職人レスリーウエストVS才人フェリックスパパラルディーといった感じでしょうか。久々に聞いてゾクゾクしました。

>オフ会
混乱させるような事を書いてすみませんでした。当初の予定どうり27日でいかがでしょうか>J'ratさん
銀座にあると言うプログレバーは是非行ってみたいですね。新橋駅に近かったと思いますので、1次会は新橋周辺でも良いかもしれませんね(安い店がありそうな気がします)

>セバスチャンハーディー
家にも葉書が来てましたが招聘元はザックなのですね、今年はクリムゾンもここが呼んでたと思うのですが、プログレ好きの人がいるのでしょうか?
ところで、この葉書にはマリオ・ミーロ・バンドとセバスチャン・ハーディーの2部構成となってますが、本人以外はメンツを入れ替えるのでしょうか?それとも演る曲によってバンド名が違うとか…とにかく謎な内容でした。
東京のライブ会場は奇しくも前回キャメルが演った所と同じなのですね、日曜日なら行けるかなぁ…



03/03/13 03:40:28
名前:
CHIPMUNK

コメント:
こんばんわーといいますか、おはようございますー。
仕事は終わったんですが始発が出ないのでまだ帰れないCHIPMUNKでございます。森々と冷え込んでおりますねぃ。
27日ぜひまた私も参加させてください。幼児の相手とマンネリ夜勤のせいでぐったりした心身をリフレッシュしたいです。



03/03/12 21:52:39
名前:
らくだ施

コメント:
こんばんは!健康診断はしてますか〜?
私は血圧が高めでした。身長は0.2cm伸びていて、体重は1kg増えました。
ムム、クエン酸で痩せないとなぁー。

ところで、セバスチャン・ハーディーが来日しますね。
ちょっと驚き!
7月13(日)14日(月)で、赤坂ブリッツです。7500円。
ちょいと高めですよねー。
セバスチャンの音楽は、いわゆる幻想的で派手ではないけど、
どこかキャメルに通じるものがありますよね。

>J'ratさん

「飼」はしと読んで下さい。っていうかハンドル変えすぎですね〜。
一時期、ハンドルの一部を変えるのがはやったけど、みんなもうやらないんですかね?
ライブは残念です。怪我ではどーしようもありませんからね。
でも、またやると思いますよ〜。
小さくチケットピアに載るあずだったのに(笑)。
ところで、明日は仕事で吉川の某病院に行きます。
よろしくお願いします(何をだ?)

>FromNiigataさん

やる曲はプログレっぽくないけど、見ていただけると嬉しいです!
ウェットンのライブはいかれますか?
私も行く予定です。
日程が会えば、プチオフ会したいですね〜。
今回のソロ、本当に素晴らしいので楽しみです。

>Woogさん

アクアはイタリア臭さがありつつも、けっこう曲調が多彩で面白いですよね。
そーいえば、ジェンジャイもバカテクや変態コーラスワークの他にも、
変な曲調が魅力でしたね。
アクアの5曲目のEDUCATION STORYが好きです。
どんどん曲調が変わるところや、複雑なコーラスがジェンジャイみたいですよね。
このボーカルは、後にPFMに加入するんですよ。



03/03/12 21:17:22
名前:
FromNiigata

コメント:
東京オフ会、19日は私は仕事がいつ終わるかわからないので、気にせず翌週に行って
ください。いつものように新宿Unionをチラッと見て帰ることとします。お気遣いあり
がとうございました。(逆にプジョーに乗ってこちらに来てくださいね〜)

テルミン>
S&Gにもテルミンって曲ありましたね。良く覚えていませんが…。



03/03/12 21:10:30
名前:
5150

コメント:
ぴぃ〜よぴよぴよぴよぴぃ〜〜〜〜〜〜(テルミン)


えー邦画なんですが「青の炎」という映画のCMに
ほんの二小節ですがピンクフロイドの「ファイナルカット」に入ってた
あれですよ、あれ・・・・くそう・・曲名失念したけど歌詞が、
「もしも造船技術に長けたクソ日本人どもがいなかったら云々」ってあれ。
それが使われてましたが、主題歌かなあ?ロジャーにしては妙に声が若かったけど。

ああ、いやだなあこんなことで反応してしまう奴って。



03/03/12 13:36:03
名前:
にいはお

コメント:
お昼休みです。今日のお昼もカップラーメン。
前に書きこんだかもしれませんが、当地のカップラーメンは概して、
「お湯を入れれば入れただけ、麺が吸収する」のです。
3分たってフタをはがしてみたら、不様に膨れ上がった麺ばかり、と
言うことも珍しくはありません。スープなんかほとんど残ってません。
今日のメニューは「意太利牛肉麺」。何の事かは、想像してみて下さいな。

懐かしい「ツェッペリン供廚能亢个靴泙靴拭テルミン、欲しいなあ。



03/03/12 13:01:13
名前:
J'rat

コメント:
 今日はお休みでした〜。出遅れてしまいました。

>オフ会、
 なんと、19日ですか!? この日は仔ラットの誕生日なんです〜。私は出れそうにありません。すみません! m(__)m



03/03/12 09:45:22
名前:
ふらじゃ

コメント:
相変わらず良い天気です、空気が乾燥してるのでしょうか、唇がヒリヒリしてます。通勤途中の梅の花は満開です。

そんな通勤の友はCARAVANの「CUNNING STUNTS」でした。私の中では「LAND OF GRAY AND PINK」と並ぶフェバリットなのですが、一般の評価はあまり高くないようです。「ロッキンコンチェルト」などと言う変な邦題を付けたせいでしょうか。

>yeszanmaiさん
レディーファンタジーに別ミックスがあるとは知りませんでした。今回のリマスターでも色々出てきてましたからDECAの倉庫をひっくり返せばまだまだ色々出てくるかも知れませんね。

>オフ会
私も27日で大丈夫です。ちょっと調べてみたら去年も「お花見オフ」を22日にやってました。その日はあいにく雨で花見は出来ませんでしたが、JAZZ喫茶−ヘビメタBARと音楽三昧のオフでした。
From Niigataさんの都合しだいでは19日でも良いかもしれませんね



03/03/12 00:50:20
名前:
yeszanmai

コメント:
今日は休みだったので、"Legend of a Mind : The Underground Anthology"(邦題:デッカ・レコード・アンソロゾ
−)という
3枚組ボックスを聴いていました。
レア音源はほとんど収録されていないのですが、
LPはおろかCDもあまり手に入らないようなバンドが目白押しで、
シン・リジーやサヴォイ・ブラウンもあの頃(68〜72年)は変だったんですねー(笑)。
個人的にはキーフ・ハートリ−・バンドが良かったです。
ところで、このボックスにはキャメルの「レディー・ファンタジー」が収録されているのですが、
「未発表オリジナル・ミックス」と表記されておりました。
コアなファンではないので、何となく違うのかな−って感じですが、
キャメル・ファンの皆様、この音源は何なんでしょうか?



03/03/11 22:12:06
名前:
Woog

コメント:
>オフ会
ぼくも27日、OKです。
桜が咲いているでしょうね。

最近聞いたもので印象に残っているのは、
2、3年前にらくだ君に教えてもらったAqua Fragileというバンドです。
曲によってジェネシスとジェントル・ジャイアントを彷彿させます。
かなり気に入りました。



03/03/11 21:44:30
名前:
FromNiigata

コメント:
今日の新潟は雪でした。最近の空はもうわっきゃ分かんない。
年度末でバタバタしていて落ち着かない感じですね。早く春が来てリスタートしたい
ものですが…。(この時期はあまり好きではありません)
私は19日に東京出張なので、その帰りにユニオンなどを覗いてこようかと思っており
ます。(しかし、オフ会の頻度が各地であがっていますね〜)

「地中海物語」のピアノは曲にあわせてあえてあの音をセレクトしたと思っていました
が、真相はどうなのでしょうか?ちなみになんていうメーカーなんでしょうかね。
ヴォーカルのシャウトがパンクみたいで、最初聞いたときは驚いてしまいました。



03/03/11 20:41:51
名前:
にいはお

コメント:
今日の北京は雪でした。最近の空はもうわっきゃ分かんない。
・・・あ、私の目の前でオフ会の相談なんかやってらっしゃいますね。
いけませんな、そういうことでは。私も混ぜなさい(・・って、帰れるんかい・・)

おかあちゃんが17日に日本に一時帰国するので、私のお願い品のリストを
作成している最中です。こともあろうにけっこんきね(わわ〜っ!)・・に帰国するとは
いい度胸じゃないか、私を置き去りにして、くすん。
「FF10−2」は間に合わなかったかなあ?

今日は「カジノドライブ」なる日米英仏混合バンドのCDで出退勤でした。
Kにはあの厚見麗が参加しています。巧いんだ、これが。



03/03/11 17:49:08
名前:
J'rat

コメント:
>オフ会、
 了解です〜。では翌週にしましょう。私は28日(金)は微妙なので、27日(木)あたりはいかがでしょうか? 翌日が休みじゃないからしんどいですかね〜?



03/03/11 15:54:38
名前:
ふらじゃ

コメント:
>オフ会
ここのところ月例会みたくなってたので2ヶ月でも空くと寂しいですよね
20日は予定が入ってしまっているので出来れば翌週のほうがありがたいのですが…



03/03/11 12:32:38
名前:
J'rat

コメント:
 今週は本当にお天気がいいですね。私はここ数日目が痒くて、たまらず目薬を買いました。

 今朝はトリアンの「地中海物語 "Mediterranean Tales: Across The Waters"」を聴いていきました。リマスターによって非常に音が良くなっていて楽しめました。ファースト・アルバムですからレコーディングの機材はそんなにいいものではなかったでしょうが、それでもリマスターによって楽器の音が生き生きとしました。特に旧B面の 'Eleven Kids' や 'E Minor 5/9 Minor/5' のオルガンの音が冴えています。
 ただこれは元もとの使用楽器の問題だと思うのですが、ピアノの音はチープですね。どんなピアノを使っているのでしょうか?

>FromCEBさん、
 お帰りなさいませ〜。いや〜、先週は衝撃的でしたね。次回も期待しています。(^^ゞ
 ところで、オリビア・ニュートンジョンって来日するのですか? 私は「フィジカル」以降は知らないのですが、まだ歌ってたんですね。私の一番のお気に入りはELOと共演した映画音楽の「ザナドゥ」です。

>FromNiigataさん、
 きのうは代休を堪能されたようですね。そうそう、私は先週の金曜日に確定申告に行ってきました。15日までじゃなかったでしたっけ? 金額が大きいでしょうから取りっぱぐれないように、ご注意くださいませ。

>G2さん、
 なんと、キャメルのミラージュにガンダルフの曲があったんですか? 帰って探してみます。持ってるかな〜、CD。(^_^;) サンヒローのオリアスも関係があったんですか? こちらも改めて聴いてみます。それにしてもよくご存知ですね〜。

>ふらじゃさん、
 「早く春よ来いオフ」いいですね〜。私はそろそろオフ会の禁断症状が出てきました。(^^ゞ 軽く平日の夜にでもやりませんか? 連休前の20日の夜あたりはいかがでしょうか。場所は有楽町か銀座にして、銀座にあるというプログレバーを探すとか...。
 みなさんもご都合はいかがでしょうか? ご意見をお聞かせくださいませ。



03/03/11 09:46:08
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日も良い天気ですね、あまり天気が良いときれいな朝焼けは見られないです。せっかく早起きしたのにぃそれでも闇から風景がシルエットになって浮かび上がる様はなかなか幻想的でした。

それにしても3月中旬というのになかなか暖かくなりませんねぇ「早く春よ来いオフ」でもやりたくなります(なんのこっちゃ)さて、今朝の通勤の友はSWEETの「GIVE US A WINK」でした。彼らもグラムロックとしてまとめられてましたが、曲はキャッチーなメロディーを持ったハードロックで、朝一元気を出したいときにはピッタリです。

>指輪物語
色んな所で素材に使われているのですね、キャメルのそれにはちゃんと"WHITE RIDER"というサブタイトルも付いてますね、「オリアス」にもとネタがあったのは知りませんでした。



03/03/11 06:12:35
名前:
G2
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
おじゃまします、店主さま。アドレスが変わりましたG2です。
>FromNiigataさん、ホイトルさん、パル太さん
先日の新潟オフ会、お世話になりました。早速クリムゾンのライブを聴くつもりが、まだ聴いてい
ません。4枚組は手強いです。
>ロード・オブ・ザ・リング
指輪物語といえば、CAMELのMIRAGEで白の乗手ガンダルフのことを歌ったニムロデルという曲があり
ましたね。ジョン・アンダーソンのファースト・ソロ、サンヒローのオリアスも、指輪物語の前史
であるシルマリルの物語の神話そのまんまだし、英国内におけるトールキンの影響は侮り難し。



03/03/11 01:31:32
名前:
FromNiigata

コメント:
今日は昼からビールとワイン飲んで、プログレ聴いていました。
(こんなんで良いのか…)
私も昼間は遮光しきれないので、主にプラズマで見ていますよJ’ratさん。
光に強いキクチの「シアターグレイアドバンス」というのを取り付けたのですが
やはり完全対応ではありませんので…。

今日はスティング、パット・メセニー・グループ、ピンク・フロイド(ポンペイ)
などを見ていました。(ホントは確定申告をする予定だったのですが)

原田真二>懐かしいです。確か広島出身ですよね。一時かなりプログレ寄りの音
づくりをしていましたね。「アワ・ソング」とかは名曲だと思います。



03/03/10 23:05:59
名前:
From CEB

コメント:
こんばんは、先週はいろいろとお騒がせいたしました。m(__)m
ドラマチックともいえるシチュエーションだっただけに、その後の反動もかなり大きかったみたいです。
次回は更に核心に迫っていければと思ってますんで、それまでにいい店探しといてください。>毛糸さん

さて、まだまだ寒い日が続いておりますが、そろそろ爐修萇の誘惑瓩魎兇犬討澆燭ず△任垢福次
...ということで、来月25年ぶりに来日コンサートを開くオリビア・ニュートン・ジョンに無理矢理引っ掛けてみましたが、あのオリビアがまた生で見れるなんてもう信じられません。

ところで、本日はそのオリビアとは大親友で、かつてアルバムでも何曲かデュエットしたことがあるアンディ・ギブの15回忌です。彼に関して語ろうとすると、どうしても今年1月、53才で急逝した実兄モーリス・ギブ(ビージーズ)も忘れるわけにはいきませんが、アンディは30才という若さで亡くなったわけで、これから再び一華咲かせたい...という時だっただけに非常に残念だったというのが正直なところでしょう。
ということで今夜は彼の2枚目のソロアルバム「シャドー・ダンシング」に耳を傾けておりました。
このアルバムで、タイトル曲を彼自身3曲目の全米NO.1に送り込み、この年は本当に充実した1年だったようです。あわせてこの年1978年は、ビージーズファミリーにとっては忘れられない年になりました。
あの映画「サタデイ・ナイト・フィーバー」の大ヒットにより、ディスコフィーバーが最高潮に達し、そのあおりをうけるような形で、このアルバムからもヒット曲が次々に生まれたことはよく知られていますね。
実に2月から15週間にわたってこのビージーズ関連がNO.1を独占してきた事実は、エポックメイキングなニュースとして永遠に語り続けられることになりました。
話はもどって、このアンディの2枚目ですが、前作とはうってかわって旧LPのA面とB面の作品群を明確に分けています。それにしても彼のハスキーヴォイスは正に兄貴ゆずりであることがよくわかるほどそっくりで新鮮ですねー。合掌。

そういえば原田真二の‘シャドー・ボクサー’という曲もその後大ヒットしたような気が・・・m(__)m



03/03/10 16:15:04
名前:
J'rat

コメント:
 いいお天気です〜。風はちょっと冷たいですが、お日様はぽかぽかしています。会社の隣の児童公園ではもう桜が咲いています。いつも早咲きなのですが、今年は特に早いようです。

 なんか週末からずっと会社にいるような気がしますが、今日は月曜日です。元気付けに聴いてきたのはトリアンの "Old Loves Die Hard" でした。半分寝ながら聴いていたのですが、大好きな 'A Day in a Life' で音飛びしなくて変だな〜、と思ったらリマスター盤でした。やはり寝ぼけていたようです。先週はピアノが休みでしたが、早く 'The History of Mystery' とかを弾けるようになりたいです〜。

>カスタムさん、
 私の場合ユルゲン・フリッツと「連絡取り合ってる」と言うほどの関係ではありません。返事なんか滅多にくれないので、ほとんど一方的に私があれこれ送っているに過ぎないのです。でも新譜のサイトを公開前に教えるようにMichaelに手配してくれたり、私のことを別のファンに紹介してくれたり、多少は配慮してくれているようです。もっともっと太い関係を結ぶべく、とりあえず盆暮れの付け届け、いやお誕生日とクリスマスのプレゼント作戦を継続しています。あさってが50歳の誕生日ですね。
 未発表音源は私はもらっていません。米国のRussやJimも同様だと思います。これはどんなに親しくなってももらえないと思います。私にブート屋に流されたら大変でしょうしね。(^_^;) 先ごろ出たYesのリマスターで貴重な音源を発掘した Rhino のようなところがきちんとリサーチして出してくれるといいですね。

>らくだ飼さん、
 「飼」は「し」という読みですか? ところで、ライブ中止の件は残念でした。でもまたやりますよね。次回もぜひ教えてくださいませ。みんなで応援に行きましょう!

>案山子さん、
 キャラバンは5/10でしたか。ということはゴールデンウィークのちかくなんですね。もっとも今年のGWは曜日のめぐりが悪いんで帰省はできないかもしれませんが...。オフはライブ前なんですね。酔っ払ってライブを見るなんて、アメリカ的かもしれませんね。ね、ホイトルさん? (^^ゞ

>FromNiigataさん、
 営業マンの方、偉い。「こわれもの」は有名ですもんね。そういえば私のPCの壁紙は昨日から「こわれもの」です。yesworldのギャラリーにわりと高画質のジャケット写真が置いてあったのです。
 ところで、ひとりで代休とはうらやましいですね。私も今週休みを取ろうと思っていますが、妻の両親が来ているので自由にはなりません。おまけに遮光が悪いので昼間はプロジェクターが見られないのです。天窓や出窓からどうしても光が入るものですから...。Niigataさんの「館」は真っ暗になるんですか?

>ふらじゃさん、
 はつかねずみ、欲しいですね〜。電球型の小屋を作って住まわせたりして、いつか飼いたいのです。でも寿命が短いのでしょうか? 20日間とか...。(^^ゞ

>にいはおさん、
 まるでエアチェックDVDですね。そうか、DVDだと思うからヤバそうですし構えちゃうんですね。ただのエアチェックテープを売っていると考えれば日常のなごやかな風景じゃないですか。...でもないか? ともあれ、VHSからDVDへと便利な録画媒体が急速に移って行っていることは間違いなさそうですね。



03/03/10 13:09:18
名前:
にいはお

コメント:
お昼休みです。今朝はなぜか、起きれなかったなあ・・・。

>らくだ飼さんへ。
>TVのCMが普通に入っていて・・・
>内容の途中で突然CDが終わる・・・

・・・うん、全部、分かる。そうなの、ホントに(涙)。
これで10元じゃなかったら、誰が買うかこんなもの。
でもね、ここの人は、更にまだ値切ろうとするんだよね。

そのうち日本でもそうなるんじゃないかな。ただ安けりゃいいってことで。
なんだかだんだん腹立ってきたぞ、最近の安売りの風潮。ぷんすか。

今日は寝ながら出勤しました。何にも聴いていません。



03/03/10 10:25:55
名前:
ふらじゃ

コメント:
あ、行き違いになってしまいましたね
は〜い、お天気キャスターのふらじゃです(オイオイ)

昨日、今日と風は強いですが良い天気です。花粉もたくさん飛んでそうですね。

今朝の通勤の友はUTOPIAの79年のライブでした。以前同年の来日ライブ盤が出てましたが
こちらは西海岸でのライブみたいです。この頃になるとプログレ色は薄くなってますが
バンドとしてはまとまってる時期で、良い演奏が聞けます
しかしどちらもオフィシャルブートシリーズとのことですが、日本は独自にリリースしてるので
混乱しそうです。

>From Niigataさん
1日プログレ三昧とはうらやましいです。最近はスピーカーで鳴らす事も
まれになってしまいましたので、いきなり音量上げるとコーン紙破れるかも…

と言う事で、スタジオにお返しします



03/03/10 10:06:56
名前:
ふらじゃ

コメント:
昨日は買い物に付き合わされて運転してたのですが、途中の公園で梅があまりにきれいだったので急遽梅見をしてきました。色とりどりの梅の花が見事に咲き誇っていたのですが、花の香りは近くまで行かないと感じられませんでした。花粉症のバカぁ
近くに併設されてるミニ動物園でふれあい小動物のコーナーがあったのですが、その中に"はつかねずみ"もいたので、つい手のひらをすぼめさせた中にいれて「二重えくぼ」を再現してみました。よくみるとかわいい顔してますね



03/03/10 09:50:23
名前:
FromNiigata

コメント:
こちらは雪が舞っていますが、そちらはどうでしょうか?ふらじゃさん。
新潟と言えば、やはり雪と酒の印象が強いんでしょうね〜。と言うか我々が増幅しているみたい…。
地方に見るオフ会での不可欠要素 新潟→酒 う〜ん、否定のしようがありません。

昨日はうちに家を建てたメーカーの営業マンさんが来たのですが、廊下に飾っている「こわれもの」
のジャケを見て、「イエスとかお好きなんですか?」と一言。彼はハードロック系が好きみたいで
したが、30分ほどエアロとかZEPとかのロック談義をしました。楽しかったですね。

らくださん、ライヴ中止残念でしたね。イエスの真似しなくても良いのに…。こんど機会があれば
見に行かせていただきたいと思っております。

パル太さん、お忙しいでしょうが、またオフ会する機会がありましたら、是非ご参加ください。

今日は代休で家に一人。プログレ三昧する予定です。(キャッホ〜)



03/03/09 23:08:16
名前:
案山子
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
>J’ratさん
>キャラバン・コンサートin大阪のミニオフ会
ありがとうございます。と、いうことで案内を書かせて頂こうと思ったら、
まだ、何も決まってないんですよね・・・。
取りあえず日時は5月10日(土)の3:00〜6:00ぐらい?の予定です。
ライヴの後、私は例によって電車の時間があるので、ダッシュで帰らなければいけませんが、
紀州の駱駝さんはゆっくりされると思うので、他に参加される方が居られましたら、
ソフト・マシーンかどこかで設定しても良いかと思います。(土曜なのでライヴが有るかな?)
場所はライヴがアメリカ村で、時間も限られているので、心斎橋の中に限定した方が良さそうです。
タワー・レコードを見て、夕食を取ってたら、後はライヴになるでしょう。
ドイツ料理を予定していたのですが、開店が5時からに変わってしまったので無理ですね。
どこか美味しい店を探したいです。
と、いうことで、何も決まってないのですが、キャラヴァンのついでにお付き合い頂ける方、
行かないけど参加して下さる方、あるいは良いお店をご存じの方、メールでお知らせ下さい。
宜しくお願いします。



03/03/09 21:04:15
名前:
らくだ飼

コメント:
こんばんは!けだるい日曜の夜はラベルに限ります。
自分が逝くときはパバーヌを聴いていたい・・・。

マッツ&モルガンのライブから2週間経つのに、話題が絶えませんね〜。
私もまだライブの余韻が残っています。
彼らの音楽はぜんぜんプログレだとは思っていません。
プログレ館だけでなく、もっと幅広く置いて欲しいものです。

>ライブ
連絡が遅くなりましたが、ライブは中止?になりました・・・。
主催者のバンドメンバーが、交通事故で指を骨折したらしいとのことです。
ギター弾けないし、当然参加は無理とのことなので。
せっかくオフ会の企画までしていただいたのに、申し訳ないです・・・。
またライブのお話があったら。よろしくお願いしますね♪

>にいはお師匠

なんでもアリ感バリバリが伝わってきました。
予告編は凄いですねぇ。
台湾に行った友人が、日本のドラマの全巻セット(ビデオCD)を
買ったそうです。
なんと、TVのCMが普通に入っていて驚いたそうです。
しかも、CD1枚に、無理矢理いれてるから
内容の途中で突然CDが終わるとか。続きを
次のCDに換えないと見られないそうです。
200元だから安いといえば安いけど・・・。



03/03/09 20:38:40
名前:
にいはお

コメント:
こんばんや。

近所にDVD屋が新しく出来ました。もちろん「バッタもの」しか
置いてありませんが。

見ていたら「名探偵コナン・ザ・ムービー、なんちゃら」とか言うのがあったので
娘用に買いました。
家に帰ってさっそく映してみたら、うんうん、日本語、だいじょうぶ。良かったあ。
そのまま流していたら、オープニングテーマが終わったところで一言、

「この番組は、ご覧の各社の提供でお送り致します」
画面には、スポンサー会社の名前が幾つか・・・・。

・・・・・・??

つうことはこりゃ、あれですかい、テレビの映像の焼き直し、ってこと?
それで一体何が「ザ・ムービー」なの!?劇場版って訳も付いてたのに何、
映画用の内容じゃないの・・・・・えええ、「次週予告」!?

中国は「何でもアリ」と言われますが・・・
お前らアレだろ、はっきり言って「何も考えてない」だろ!!

もうう、明日からまた会社なのに。ぷんすか。



03/03/09 13:01:15
名前:
カスタム

コメント:
>J'ratさん

プログレ・コーナーが出来て50枚近く店頭に揃ったのは嬉しかったですが、さすがにトリアンヴィラートのCDは無かったです。(これは兄貴がしきりにボヤいてました。)
兄貴はトリアンのリマスター版はまだ1枚も購入してない現状ですので・・。

なかでも「フォーカス」の紙ジャケット版が全部揃ってたのには驚きました!!
僕も店頭でフォーカスのほとんどのCDを見かけたのは初です。
あとマーキー関係の「ベルアンティーク」シリーズのCDも豊富に置いてあったのでこれからは通販じゃなくマーキー産の国内盤は注文できると思います。
希望ではトリアンもマーキーから発売して欲しいです。
無理でしょうか・・。

J'ratさんはユルゲン・フリッツ氏本人と連絡取り合ってるようですが、トリアンの70年代のデモ音源や練習中の音源とか手に入らないでしょうか?
もしテープなり存在するなら欲しいです。
ご迷惑でなかったらユルゲン氏に聞いてみてもらえないでしょうか?
よろしくお願いします。



03/03/09 09:29:52
名前:
J'rat

コメント:
 今日もいい天気ですね〜。今日も早くから会社ですが...。久しぶりにお天気の週末なんですけどね〜。

 今朝はトリアンの「ポンペイ」で出勤しました。リマスター盤は低音を強調しているため、ベースは良く聞き取れるのですが、ストリングスの分離が悪くなってしまいました。まだまだ改善の余地がありそうです。再リマスターに期待しましょう。(^_^;) それにしても終盤の "The Hyumn" の始まりは何度聴いても息を呑むような美しさです。

>カスタムさん、
 こんにちは、お久しぶりです。プログレ・コーナーのあるお店が出来たんですね。それは地元では貴重ですね。私の故郷の福井のお店にはないんじゃないかと思います(ね、ENYAこ〜ら!さん)。品揃えはこれからなのでしょうね。注文すると置いてくれたりするんではないでしょうか? 売上に貢献して、コーナーがなくならないようにしてあげてください。(^^ゞ

>パル太さん、
 ところでBJHのDVDはゲットできましたか〜? ぜひご覧になって、インタビューで何を言っているのかを教えてください。

>ふらじゃさん、
 最近、日曜大工づいていますね。時間を計る単位が時分でなく「アルバム何枚分」というのがいいですね。きっと通貨の単位も違うのでしょう。1CDとか...。CD=クレディット? (^^ゞ

 ...仕事しよっと。



03/03/09 07:09:19
名前:
ふらじゃ

コメント:
昨日は暖かでしたねぇ、いつもより洋服が1枚少なくてもOKでした。あまりに気持ちが良いので近くの公園でランチにしました。不思議と花粉が気にならなかったです。家に帰ってからのほうがひどかったみたいです。

その後通販で買った玄関用の棚を作ってたのですが、なかなか大掛かりでたっぷりアルバム2枚分の時間が掛かりました。
1枚は先日買ったトッドのリミックス盤で、予想どうりリズム中心に作り変えられてたものばかりでした。いろんな人がやってるわりに似たような曲になるのは、みんな打ち込みで作ってるからでしょうか?
もう1枚はBLUE OYSTER CULTの「AGENTS OF FORTUNE」でした。闇夜のハードロックといった感じでしょうか、ちょっとドロドロしたイメージがあるのですが思ったより聞きやすいバンドです。まぁプログレとは縁遠いものですが…



03/03/09 00:49:44
名前:
パル太

コメント:
クリムゾンつながりで強引に...シゾイドバンドのドラマーがイアンワレスにメンバー
チェンジになったみたいですね。いやー(2つのフロイドに)2つのクリムゾンですね。
先ほどイアンワレスのホームページ見てきましたが、warriorsの写真は必見です。
あの人若いです!。

FromNiigata様、連絡遅れすみません。



03/03/08 16:34:32
名前:
カスタム

コメント:
>みなさんこんにちわ。
>J'ratさん風邪治りましたか?

実は最近家の近所に大型書店&CDショップの総合店(今井書店)がオープンしました。
CDコーナーの振り分け棚の中に「プログレ・コーナー」があるじゃないですか・・。
思わず嬉しくなって訪問しました。
僕の出身地は島根県なので超!!の付くぐらいド田舎でプログレのCDもなかなか発掘出来なくて苦労してます。
僕と兄貴(ゆるげん)と2人で視察に行きました。

で、店に言ったらほとんど知ってる全然珍しくない有名なタイトルしかなかったです。
でも今までと比べたらこんな田舎にCDショップでこれほどプログレを揃えた店は初めてです。
お店の方に質問したところ、プログレ選抜したのは店員の方だそうでした。
ヤヤッ!!ここ店にもプログレ・マニア発見って感じでした(^^)

僕はその中で「輸入版500円セール」と証したところでプログレCDを発見して新品2枚で1000円で購入しました。
ドイツのプログレ「ポポル・ヴー」と同じくドイツのキーボード・プログレ「アンドロメダ」の2枚です。
兄貴(ゆるげん)は「イエス」の国内盤のボーナス・トラック付きのリマスターCDを購入してました。(今頃イエスかよっ!)
兄貴はイエスのレコードは全部持ってたけどCDはベストぐらいしか持ってなくてボーナス・トラックをきっかけにやっとイエスのまともなCDを購入したようです。

僕の方は相変わらずプログレ発掘できない状態ですが去年からオークションでプログレのCDをコツコツ買ってます。



03/03/08 10:17:59
名前:
J'rat

コメント:
 いいお天気になりました。でも今日も明日もお仕事です。やれやれ。

 今朝は久しぶりにABWHを聴いてきました。最近のリマスター盤ではありませんが...。好きなアルバムなのですが、改めて聴くとクリスの不在を強く感じました。

>案山子さん、
 キャラバン公演の大阪オフ会、ぜひやってください。もちろんこの掲示板でよければどんどんお使いくださいませ。コンサートの後のオフ会はとかく時間が足りなくなりがちです。ライブの感想や一般的なプログレ話などで、あっという間に過ぎてしまいますね。でもライブの感想戦が出来るのっていいですよね〜。楽しんでください!

 そういえば、らくださんのライブは22日じゃなかったでしたっけ? 詳細をお教えくださいませ〜。上手くいけば関東でもオフ会をしましょう!

>CHIPMUNKさん、
 いらっしゃいませ〜。フリートウッドマック、いいですよね。クルマの中で気に入って聴いています。
>一回聴いて「バツ!」と叫んだ自分の耳のできの悪さを反省してます、
 耳が痛いです。クリムゾンは私は買ってすらいません。繰り返し聴いて初めて良さがわかるんですね〜。これは聴き手にも一定の能力を求める「専門芸術」の域に達していますね。私は苦手なので...、とばかりも言っていられないですね〜。(^_^;)

>毛糸さん、
 ドラマチックな出会いでしたね! 初めてだったんですか〜。

>ふらじゃさん、
 そうか〜、最近はユニオンじゃなくて通販で買っていらっしゃったんですね。私も長らくお店に行っていないのですが、PCの画面で見るだけでなく、やはりお店で手にとって選びたいですよね。

 そうそう、アルゼンチンのレコード屋さんが「ブラジル盤のスパルタカスのLPが手に入ったが買うか」とメールをくれました。この間アルゼンチン盤のスパルタカスとIllusionsを買ったのでした(部分的にスペイン語なで書いてあるのです、もしかしてポルトガル語なのかも知れませんが)。反射的に「ぜひ買いたい」と言ってしまいました。でも、南米は送料が高いんですよね〜。ついでに「ゴールドコレクション(ブラジル盤のトリアン・ベストCD)」はないか尋ねておきました。

>にいはおさん、
 インパクトはFromCEBさんに負けていないと思いますよ〜! 「負け宣言」なんて言って、絶対リベンジ(何の?)を考えていると見ました。私は期待しています。(^^ゞ

>ホイトルさん、
>こんど酒抜きでオフ会しましょう!
 また思いっきりウケてしまいました。座布団もう一枚。

 しかし、休日出勤してるのに何してるんでしょうか? σ(^_^;)



03/03/08 00:52:38
名前:
ホイトル

コメント:
何時だって毛糸さんは失礼な人だと思います。

From Niigataさn、こんど酒抜きでオフ会しましょう!



あ、無理ですね



03/03/08 00:23:42
名前:
毛糸

コメント:
後日談
数日前に、「3月6日のお昼にシャコパスタは食べれますか?」と
問い合わせの電話があったそうな
そ、そこまで・・・・するよな、あいつに限って

地方に見るオフ会での不可欠要素
新潟→酒
広島→インパクト
ドラ、福島ラーメンで充分健闘されとられます>にいはん



03/03/07 14:45:46
名前:
ふらじゃ

コメント:
仕事で外に出てましたが、高速で大型トレーラーに囲まれて怖かったです。水しぶきで何も見えないので前のテールランプだけ見ながら走ってました。

ついでにちょっとunionに寄り道、あまり時間がなかったのでざっと見て中古を2枚ほど…
TOOD RUNDGRENの「RECONSTRUCTED」トッドがボーカルパートや曲の1部を別のプロデューサーに渡してリミックスしたものみたいです。さてどんな音になってるのかしらん
CARAVANの「LIVE AT FAIRFILD HALL」74年のライブみたいですからリチャードシンクレアはいないですよね、たぶんデイヴ同はまだいたかな?さてどんな音になってるのかしらん

しかしトッドは良いとしてキャラバンがプログレの棚に入ってないというのはどうしたものでしょう?これで良いのかunionさん



03/03/07 13:36:14
名前:
にいはお

コメント:
お昼休みです。

前もって「負け」を宣言しておきます。
これ以上インパクトのある帰省のしかたなんて、思いも付きません。
あと私に残されているものがあるとすれば・・・・

 *京劇の格好のままで尾道に入る
 *ふぁんたんごに入店後、いきなりJ.ボーナム「永遠の詩・炎のドラ」を再現して差し上げる

出来るか、そんな面白いこと。

チャー(竹中尚人)のプロジェクト「サイケデリック(Psychedelix)」のCDで出勤しました。



03/03/07 09:45:39
名前:
ふらじゃ

コメント:
けっきょく雪にはならなかったみたいですね、かなりまとまった雨が降ってます。そういえば桜の開花予想が発表されましたね、今年も例年より早いそうです。春はもうすぐです…たぶん

毛糸さんとFrom CEBさんの会話、目に浮かびます。しかしシャコとジャコですか…なんかタクシーの中でずっと考えてたのかななどど想像してしまいます。

>J'ratさん
アマゾンでバーゲンですか、これは見に行かねば…しかし、unionが遠くなったのでCDを買う量は減ったのですが、通販で買うのが増えてきた感じです。「また荷物が来てるよぉー」カバンに忍ばせて持ち帰れないのでバレバレです



03/03/06 23:26:56
名前:
毛糸

コメント:
あ、やべ、書いてる途中で送信しちった・・・
あーーもういいやぁ、寝よ



03/03/06 23:24:33
名前:
毛糸

コメント:
へぇい、一字一句違わずでござるよ>CEBから



03/03/06 23:19:47
名前:
CHIPMUNK

コメント:
こんばんはー。あまりに遅い反応ですみません、わたしもマックの「Rumours」好きです。(ホント遅すぎですね) やなことがあると♪Don't stop, think about tomorrow♪と口ずさんでおりました。(ちょと創作) リンゼイ・バッキンガムのギターもとっても好きです。この人もたしかエレキを指で弾くんですよね。10年くらい前にソロアルバムを買ったきりですが最近どうしてるんでしょう??

さて、このところあまり目新しいものは聴いてないんですが、CRIMSONの新譜が何度かリピートするうちにようやく耳に入ってきました。8曲目のボレロみたいな曲はかなりカッコいいですねぃ。一回聴いて「バツ!」と叫んだ自分の耳のできの悪さを反省してます。(^^;;;



03/03/06 23:14:02
名前:
案山子

コメント:
>マッツ/モルガン
Trends And Other Diseases 聞きましたよ!
最初はハードで格好いいなぁーーー!凄いなぁー!って聞いてたんですよ。
そうしたら、うう〜〜〜〜ん。困ったなぁーーー。もう、どうしようーーー。
って唸りたくなる様なのが出てきて、
ライヴではやらないヴォーカル曲というのが出てくる辺りで、
異様にががーーーっとはまってしまい、後は「ヘンでもなんでもいいや!」と
要するに大変気に入って繰り返し聞いてます。
とっても格好いい音と、とっても変な音と、とっても格好良くて変な音が、これでもかと詰まった
アルバムです。結局、予想可能な音って、所詮予想可能な程度なのかも知れないと思いました。
「ザッパに捧げる」って書いてありますね。ナルホド。
それにしてもライヴ盤聞きたかったです。J’ratさんと一足違いというのは口惜しい!

>Woogさん
>NHKのBS2で『新真夜中の王国』
なんであれ取りあえず、見たかったですよ。
でもBSもWOWOWも結局、半年間一度も見ないまま解約したんですよねー。
受信料を貯金していれば、何枚CDが買えたか!
>日本人歌手のE????
よく分かりませんが、もし容姿に関する話題でしたら、平にご容赦下さいませ。
なにせ、この年齢ですから。ゴメンナサイ。

>キャラバンコンサート
大阪もオールスタンディングなんですよね。
紀州の駱駝さんが書いておられるように5月10日ミニオフ会をする予定です。
J’ratさんは参加されないと思うのですが、こちらで案内をさせて頂いても宜しいでしょうか?



03/03/06 19:53:34
名前:
J'rat

コメント:
 今日は寒いですね〜。雪になると言っていましたが、どうなんでしょうか?

 今朝はトリアンの「スパルタカス」を聴いてきました。リマスターでストリングス系のシンセサイザーの美しさが際立っています。でもヘルムート・ケレンのボーカルが演奏の奥に引っ込みがちになってしまったのが残念です。とは言え、いつ聴いても元気が出ることに変わりはありません。

>Woogさん、
 キャラバンはオールスタンディングなんですね。私は最近は立食パーティもしんどいくらいです。(^^ゞ でも良い音楽があれば2時間はあっという間なのでしょうね。楽しみですね〜。
 BS2でプログレの番組をやっていたんですか〜。ちっとも知りませんでした。ちゃんと番組表を見なくていけませんね。しかし「ありがちなコントまがいの解説」というのは気になりますね。紹介や普及を目指したものではなく、内輪ウケを狙った番組だったのでしょうか?

>紀州の駱駝さん、
 大阪キャラバン・オフ会、楽しみですね。今度はソフト・マシーンには行かれますか?
 コリン・ベースさんまでサイン入りとは、なんだかサインものが多くないですか? ユルゲン・フリッツもキャメルを見習ってサインして欲しいです。

 そう言えば来週の12日はユルゲンの誕生日です。53年生まれですので、50歳ですね。まだまだ若いですね〜。誕生日のお祝いに日本の歌(子守歌など)を集めたCDを送っておきました。「新譜待ってます〜」とメッセージを付けておきましたが、でも最近音沙汰がないですね〜。サインしろとは言わないから情報が欲しいです。(^_^;)

>毛糸さん、
 な、なんと! と言うことは、かの方がCEBからお店にいらっしゃったと言うことですか? だとしたら、ドラマチックですごいですね〜。しかも本当にそんな前振りだったのでしょうか...。

>ふらじゃさん、
 ラッシュのDVD付きベスト盤、1500円でした。超お買い得ですよね。これで私もRUSH再入門(再々?)です。早く来ないかな〜。(^^ゞ



03/03/06 19:13:04
名前:
にいはお

コメント:
えええ?実話かよ、これ?
だったら僕、今後、どうやって広島に帰ったらいいの?



03/03/06 16:30:03
名前:
毛糸

コメント:
霧雨の港町、尾道
OLや主婦で賑わうイタ飯屋のランチタイム
ひとりの男がタクシーを横付けして来店

「シャコのパスタありますか?」
ぬぬぬぬ
それはメニューには書かれてないスペシャリータ
おぬし、何故それを・・・・同業者か?
男はカバンから手帳を取り出すと、なにやら書きなぐっている
も、もしや・・・・グルメ雑誌の編集関係か?

できあがったシャコパスタをテーブルに運ぶ
「お待たせいたしました」
「これ・・・コルトレーンですか?」
う”ぇ?な、な、なにいきなり?
いや、まぁ、たしかにコルトレーン流してたけどよ
「ええ、コルトレーンです、よくご存知ですね」
「いやぁ、いいですねぇ、ここはリクエストとかできるんですか?」
「リクエスト?あ、ええ、ご希望のものがあればおかけできますが・・・なにかございますか?」

「シャコのパスタなだけに」
「ジャコ・パストリア、なんちて」

こ、これを言いたいが為にシャコパスタを注文したのか?この男は・・・
こんなくどい前戯、もとい、前置きをするやつが、あいつの他にもいたなんて・・・
あいつの他にも・・・あいつの・・・あいつ・・・・

えええええ!反則やん、それぇぇぇ!!!
あいつは突然やってきました、CEBから



03/03/06 13:14:06
名前:
ふらじゃ

コメント:
今にも降り出しそうな天気ですね、なんとか夜までもって欲しいです。さて降るのは雨でしょうか雪でしょうか?

今朝の通勤の友はBRUFORDの「BRUFORD TAPES」でした。ホールズワースが抜けた後のライブですが、後任(名前失念)のギタリストもいい感じです。もともとFM放送の為に録音されたそうで音が荒いのですが、それがかえってライブの臨場感を出してます。なにより短命なバンドなのにオフィシャルでライブがあるというだけでも嬉しいです。難を言えば"FIVE G"がfoで3分弱しか収録されてないことでしょうね。



03/03/06 02:44:57
名前:
J'rat

コメント:
 わ〜い、なんだか賑やかですね〜。みなさまいらっしゃいませ!(^_^)/

 今日は代休でした。昼前まで寝て、医者に行ってコレステロールと花粉症の薬をもらって、散髪して、仔ラットを迎えに行ったら、もう夕方になってしまいました。
 ホームページ・リニューアルの材料のために、LPのカバーをカラーコピーに持って行きました。LPはスキャナでは入りきらないので、一旦コピーでA4に縮小したのです。A3のスキャナを買う度胸と置く場所がないのです。でも、コピー機でもLPジャケットは全部は入りません。不便なサイズですね〜。

 その中に、キャピトルが出したサンプラーLPがあります。"Summer Trip" というタイトルで、非売品と書いてあります。6つのバンドが収録されています。曲目はこんな感じです。
 1. Katmandu / Bob Seger 2. A.C.D.C. / Sweet 3. Brighter Days / Brewer & Shipley 4. Bye Bye Johnny / Status Quo 5. I Got Stoned And I Missed It / Dr. Hook 6. The School Of Instant Pain / Triumvirat a. Proclamation b. The Gladiator's Song c. Roman Entertainment d. The Battle 7. The Millionaire / Dr. Hook 8. Ballroom Blitz / Sweet 9. Brain Damage / Brewer & Shipley 10. Down Down / Status Quo

 サンプラーには以前お話した "Rock Maid In Germany '79" というのもありました。こちらは "I Don't Even Know Your Name" 入りです。いずれまとめてご覧いただけるようにします。

>ラッシュ、
 Amazon.jp で安売りをしていたので注文してしまいました。CDより安かったんです...。(^^ゞ ついでに1000円以下のCDをたくさん注文してしまいました。なんだかバーゲン中のようです。



03/03/05 23:59:37
名前:
紀州の駱駝

コメント:
Woog兄貴の書き込みを見てつられて書いてる弟駱駝です。

>キャラバンコンサートのチケット
私も5月10日の大阪公演をe+にプレオーダーしまして、受け付け番号は10でした。今のところその日に行くのは案山子さんと2人だけなんですが、ミニオフ会をする予定ですので、もし行く予定の方がいましたら連絡くださいね。

最近買ったCDで良かったのが、以前にも書きましたが、Richard Sincairさんの『What In The World』です。1996年オランダの教会でのライヴで、Richardさんのヴォーカルのほかには、クラリネットとオルガン(1776 Hinsz Orgelってパイプオルガンなんでしょうか?)だけのアコースティック・ライヴなんですが、とてもきれいな音色で「ボイス・オブ・カンタベリー」を満喫できる素晴らしい内容です。ジャケットや解説文は、どうやらプリンターで印刷ようで、若干しょぼいのですが、Richardさんのサイン付!なんで、全然気になりませんでした。是非とも再来日してほしいものです。
もう1枚は、Camelのベーシスト、Colin Bassさんの『In The Meantime』。前回のソロ・アルバム『An Outcast Of The Island』と比べるとアコースティックな曲がほとんどですが、Colinさんのヴォーカルを前面に出した、くつろげる曲が多くて気に入っています。このCDはネット通販のサイトでは未だに見かけないのですが、彼のオフィシャル・サイトから購入することができました。それでこれもColinさんのサイン付き!で感激しております。相変わらずミーハーなもんで…。^^;



03/03/05 22:57:41
名前:
Woog

コメント:
ご無沙汰しています。
温かい日と寒い日と花粉の日が入り乱れて、体がダルイです。

今日は3つのネタですが、
5月12日のキャラバンコンサートのチケットをe+にプレオーダーしました。
受け付け番号11で、近々送られてきます。
でも、送らせると、6500円のチケットが7450円になってしまいました (^^;
ぼくは渋谷On Air Westは行ったことがないと思います。どこなのでしょう。
オールスタンディングはきついけど、
ヘイスティングが前回のコンサートの後、ぼくらとしゃべってくれましたし。。
同じ日に行かれる方、いましたら、いずれ教えてください。
軽く一杯やりましょう(^^)

今日と言っても夜中の12時過ぎですが
NHKのBS2で『新真夜中の王国』という情報番組がありまして、
その中の「音楽図鑑2」でプログレが紹介されていたので見てみました。
見られた方はいらっしゃるでしょうか?
一応、初心者向けということで、
クリムゾン、イエス、フロイド、ELPだけを取り上げ
プログレは限界への挑戦だった、などと20分以上もやっていました。
フリップの短いインタビューもあり、
彼はやたらはっきりゆっくりしゃべってました。
(外見はもう、おじいさんだな。)
日本でも人気がある、ということで新宿DUのプログレ館が映し出され
2人ほどお客さんがインタビューに答えていましたが
残念ながらぼくの知人は写っていませんでした。
さすがNHK。ですが、曲の紹介があまりにも断片的だったし
ありがちなコントまがいの解説も入れてましたので
あれで何がわかるのか、と疑問もわきます。
今までに3000万枚以上売り、もうすぐリマスターも出るという
フロイドの「狂気」は英語名でしか紹介されていませんでした。

>案山子さん、
日本人歌手のEで始まる人に似ていると言われたことありませんか?
今日、テレビを見ていて、ふと思いました。
(この話題、年末の関西OFFで出てましたらごめんなさい)



03/03/05 22:20:40
名前:
案山子

コメント:
>ロード・オブ・ザ・リング
>J’ratさん
>私はなぜかスティーヴ・ハウを思い出してしまいます。
うーーーん。急にイメージが・・・・。
そういえば、監督はこの人の絵からインスピレーションを得て映画化を思い立ったという
挿絵作家の名前は、ジョン・ハウ!!

FromNiigataさんもお気に召さなかったですか?
第一部でも大変丁寧に作られているのですが、本当に導入部で
旅の仲間がバラバラになるところで終わってますし、スッキリしないですよね。
その点、二部は非常に盛り上がりがありますし、だんだん深みも出てきます。
一部でダメだった方も、騙されたと思って二部を見てみて欲しいなぁーー。

>From CEBさん
>RX
>ジョン・ウェットンが入っているということは、「ヴォーカルセレクション」のほうですね
そうです。「インストゥルメンタルセレクション」も、売ってたんですがウェットンの名前見て、
迷わずこっちにしました。やっぱりもう一つ買わなくちゃいけないかなぁ。

>ふらじゃさん
RUSHのベスト盤「SPIRIT OF RADIO」のことありがとうございます。
どうしようかなぁーーーー。見たら買いそうですが・・・・取りあえず今月は保留かな?

yeszanmai さん
>マッツ/モルガン
今日届いてました。今から聞きます!



03/03/05 10:09:20
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝は寒かったですね、ひさしぶりに霜柱が出来てました。でも寒さのせいか花粉の量は少なかったみたいでわりと快適でしたね、通勤途中の梅の木はどこも満開でした。

そんな通勤の友はURIAH HEEPの「WONDER WORLD」でした。ハードロックバンドとしてのレッテルが邪魔してるのか、なかなか正当な評価をされないアルバムですがメロディアスな曲調やオケを使ったバラードなどプログレファンには受けが良いのではと思ってしまいます
このアルバムがゲイリーセイン(ベース)の遺作となってしまった訳ですが、後任にウエットンを選んだのが納得できる作品です。

>オマケDVD
原価は安いのでしょうね、ソフトは使いまわしでいいので時間もかからないかもしれません。ちょっと前だとエンハンズド仕様とかでPC再生だけのものでしたが、ハードが普及してるのでしょうね。そういえばPS2ユーザーのアンケートでゲームよりDVDの再生のほうが使用頻度が高いとうデーターがありましたっけ。
そうそうRUSHのオマケは初回生産限定だそうです

>ストーンズ
えーっと、10元が150円だから6000元は…
ゲッ!9万!!こりゃ行けませんわ
しかしストーンズと言えば毎回巨大ステージが話題になりますが、今回も大掛かりなんでしょうねぇ…
多分TVでやるだろうからそれ見よぉっと



03/03/05 02:11:01
名前:
毛糸

コメント:
のわぁぁぁぁ、間違えました
(嘘)メシュガーの1stにM&Mが参加→(真)M&Mの1stにメシュガーのフレドリクが参加
>yeszanmaiさん
いへいへいへいへ、何の因果かネットで知り合った辺境地プログレ夫妻の黒魔術で
スカンジナビアンを経由してる最中でごじゃいます
日々ここでお勉強↓
http://www004.upp.so-net.ne.jp/musicsite/album.html
昨年初来日のSamlaで人生ちこっと変りまひた



03/03/05 01:30:00
名前:
yeszanmai

コメント:
>スウェーデンのバカテク・ミュージシャン
毛糸さん、さすがによくご存知ですね。
メシュガーの1stにマッツ/モルガン参加してるんですか?クレジットなしで??
よく聴いてみようっと。

キーボードとドラムのヨハンスン兄弟やヨナス・エルボーグ(ベース)もバカテク、というよりバカですな。
上記三人のヨハンスンのソロや、エルボーグ・トリオ、エルボーグのツイン・ベースとドラムのトリオ
なんて常人には思いつかない編成。
ヨハンスン・ヨハンスン・ホールズワースってのもありました。
そうそうエルボーグは再々編マハヴィシュヌのメンバーでした。
この人ソロや名前を冠したグループのアルバムが20枚くらいあって探すのが大変でした。



03/03/05 00:03:18
名前:
にいはお

コメント:
で、出たあ〜っ!
FROM CEBさん必殺の秘密兵器「某誰それの**回忌」シリーズ!
そうかあ、HNは変われど、この人ちっとも変わっとらんのだな。

>あれから2枚、なんとか中古でみつけたんですよ
あ、くそっ、負けた・・・・。前にT.ラビッツのソロのこと書き込んだときには
この人確か一枚も持ってなかったはずなのに。



03/03/04 23:16:13
名前:
From CEB

コメント:
今日はかのAORの生みの親瓩海肇縫奪・デカロの11回忌です。彼の代表作「ITALIAN GRAFFITI」は、現代のシティ・ミュージックに多大な影響を与えたといわれています。その楽曲群の素晴らしさはもとより、アレンジの素晴らしさも筆舌に尽くし難いほどの輝きをいまでも放ち続けていると思います。
個人的には、彼がストリングスアレンジを担当したドゥービー・ブラザーズの「スタンピード」の中の‘テキサス・ララバイ’や‘ハングマン’を聴いていると、本当にストリングスの美しさを再認識させてくれるようです。合掌。
実は彼以外にもうひとり、偉大なミュージシャンが今日という日に亡くなっています。
その名はリチャード・マニュエル(key)。あの今では伝説といわれているザ・バンドのオリジナルメンバーであります。
どちらかというと彼はバンドの中では比較的地味な存在でしたので、ザ・バンドの作品群を見渡しても、彼らの、いやロック史上の名作と言われ続けているデヴューアルバム「ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク」の中の数曲でしか彼の作品を聴いたことがありませんが、いずれももの悲しいイメージが残っています。今は亡きリック・ダンコとともに、本当にこの伝説のバンドの再結成は幻となってしまいました。合掌。

...すいません、何か最近爛僖屮蹈佞慮き畩態におかれているみたいで、ミュージシャンの命日には何故か自然に両手がキーを叩きはじめてしまうのです。(んなことあるかーっ)
ということで、これからも宜しくお願いいたします。m(__)m

なんか暗いカキコになりましたんで、ここらでパーっと明るい話題を・・・
海の向こうでは今一番注目されているNYヤンキース、松井が登り調子のようですね、まだオープン戦とはいえ、相手投手に与える影響はかなりのインパクトがあると思います。
彼の調子の良さを支えているものに、意外なものがあるようですね。
先日ちらっと見たのですが、彼がバッターボックスに入るときのテーマ曲として、アメリカが生んだ元祖ヘヴィーメタルバンド、BLUE OYSTER CULTの‘ゴジラ’がすでに流れているそうです。
爛悒凜ーメタル瓩箸禄颪れていますが、むしろハードロックの担い手だったといったほうが正しいんじゃないかと思うくらい、彼らのサウンドは聴き易かったですね、現在ではむしろポップなサウンドに変わってきているようですけど。
彼らの名前を本当に久しぶりに聞いたもんで、懐かしくなって彼らの初期の名作ライヴ「地獄の咆哮」を聴いてました。哀愁を滞びたメロディーも多く聴かれ、当時のめり込んでいた頃の様子が思い出されてきました。なんたって、ステッペン・ウルフのカバー‘ワイルドで行こう’のカッコよさといったらもう、言葉になりませんね、ほんとに。

>案山子さん
>RX

しつこいようですみません。RXのベスト、なかなかよかったようですね。ジョン・ウェットンが入っているということは、「ヴォーカルセレクション」のほうですね、「インストゥルメンタルセレクション」のほうは、特にフュージョンファンにうけがいいみたいです。実は名作との評判が高い1st「ケミカル・リアクション」もスペシャルエディション(彼らのライヴも含めた2枚組)で再発されるようですよ。

>にいはおさん
>Dregs

これまた懐かしいバンドです。私も「INDUSTRY STANDARD」は大好きでよく聴きました。
大分前にカキコしたかもしれませんが、このアルバムの良さはスティーヴ・モーズの素晴らしいギターワークにあることは誰もが認めるところですが、その陰に隠れてのkeyとvlnの素晴らしさも忘れてはなりません。特にTラヴィッツのkeyワークはなかなか渋いものがありますね。
彼の2枚のソロアルバムでは、よりクリアーな彼のサウンドアプローチを感じることができます。
(あれから2枚、なんとか中古でみつけたんですよー>にいはおさん)
で、話はDREGSに戻りますが、このアルバムでも彼らのクロスオーバーされたサウンドがなんとも心地いいですね、特にゲストで渋いヴォーカルを聴かせてくれるパット・シモンズ(ドゥービー・ブラザーズ)がいい味だしています。

...ということで、今夜は何故か出だしと〆がドゥービー・ブラザーズ???になりました。(^^ゞ



03/03/04 20:28:54
名前:
にいはお

コメント:
あ・・・・やめた、やめたっ!!

そんなああた、6000元も払えるわけ、ないじゃないっすか。
6000元といや、東京でも広島でも往復できるお金ですよ。
いくらストーンズと言えど、そんなお金あったら日本帰って
店主様や毛糸姐さんとオフやってた方がずっと楽しいもん。

しかも、別のミニコミ誌で見かけたのですが、今回のコンサート
チャリティなんだって。それも中国の某障害者団体に、ってことで。全額。
何だ、じゃあ私が身銭切っても、それがM.ジャガーとかのお小遣いになるんじゃ
ないんだ。だったら尚更つまんないの。
中国に、って言うんなら僕、もう十分すぎるくらい投資してるぞ。通算で11年近く(言うな、それを)。



03/03/04 20:19:11
名前:
niihao

コメント:



03/03/04 18:01:34
名前:
J'rat

コメント:
 今朝は風が強かったですね。花粉も飛んでいて、目が痒いです。甜茶は目には効かないようです。

>案山子さん、
 そうそう、エルフでしたね。弓矢を放ったりしてカッコいいのですが、私はなぜかスティーヴ・ハウを思い出してしまいます。スタートレックのスポックを見てもそうなのですが...。(^^ゞ ともあれ第二作は楽しみです。

>yeszanmaiさん、
 今朝、"On Air with Guests" を聴いてきました。これはなかなかハードですね! パーカッションがすごくて、驚きました。ビブラフォンか木琴のような音も聴こえますね。ライブだともっとすごい迫力だったのでしょう。

>FromNiigataさん、
 「ロード・オブ・ザ・リング」は2作目のほうがいいらしいですね。ところで、同じ原作者の「ホビットの冒険」という本があるのですが、これを題材にしたパル・リンダーとビヨルン・ヨハンソンのアルバムがありましたね。PLPと比べると地味な作品でしたが、それだけ「指輪物語」系列の文化はヨーロッパで人気があるようですね。

>ふらじゃさん、
 RUSH のDVDってオマケなんですか? 贅沢なオマケですね〜。カーペンターズのベストではCD&DVDの2枚セットでびっくりしましたが、気軽に映像が見られるのは素晴らしいですね!

>毛糸さん、
 イディッシュ語っていうのがあるんですか? 博識ですね〜!
 ところで、この間「キャッツ&ドッグス」という映画 (http://www.warnerbros.co.jp/catsanddogs/) をレンタルで見ました。イヌ対ネコのドタバタコメディーですが、能天気で大笑いしました。最近こんなのばかり見ているんです。(^_^;)



03/03/04 17:13:39
名前:
毛糸

コメント:
にいぱぉーぱぉー
B&B板の拾いネタだよぅ
>ローリング・ストーンズ中国初公演
4月1日−上海、4月4日−北京
オープニング・アクトはロック・アーティスト崔健(ツイ・ジェン)の予定
で、気になるお値段
最前列付近の数百席が6,000元(750USドル)、
残りが5,000元(650USドル)と3,000元(375USドル)の間だってさ
ぱぉーぱぉー

>yeszanmaiさん
スウェーデンって底知れずヘンテコな国ですよねぇ
無名の超バカテクミュージシャンがうじゃうじゃしてそう
>メシュガー!!
1stアルバムにM&Mが参加してないっすか?
ちなみに「メシュガー」とはイディッシュ語で「Crazy」とゆう意味であります
イディッシュ語とゆうのは
イスラエルを追われた流浪の民ユダヤ人が
流れ着いた土地の言語を軸に創りだしたユダヤ語のひとつで
ドイツあたりで使われていたそうでございますぅ

ふぅ、最後はドイツにつなげてみました(汗)



03/03/04 09:58:42
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日は良い天気ですが風が強くて冷たいですね、向かい風では小さな砂が飛んできて痛かったです。花粉が飛んでくるよりたちが悪かったです。

今朝の通勤の友は昨日かいた「OSI」でした。恐れてたほどメタルではなかったので良かったです。どちらかと言えばハードプログレといった感じでしょうか昨日聞いてたRUSHに通じる物もあって楽しめました。オマケの「太陽賛歌」はフロイドのオリジナルより幻想的なアレンジになってました。雅楽で使う笙のような音がはいってるのが面白かったです。

>J'ratさん
日曜の書きこみは自分が送信するのを忘れたのかも知れません。書きこみが反映されたのを確認してなかったのでそんな気がしてきました。お騒がせしてすみません

>RUSH
>From Niigataさん
正規にリリースされてるDVD「CHRONICLES」から5曲抜粋したものみたいです。私はこのDVDを持ってないので違いがあるのかはわかりませんが、オマケとしては立派なものでしたよ
>案山子さん
CDのほうも同タイトル2枚組の物がありますが、今回の「SPIRIT OF RADIO」はそれに準じたものです。1枚にまとめてるので曲数は少ないですが、音の遍歴がよく判る作りになってます。特に真新しい音源は無いのですが、音は良くなってますので買ってみて損は無いと思います。ジャケットアートもなかなかgoodです。そうそう昨日「リマスターの表示が無い」と書いてましたがライナーにはちゃんと書かれてました



03/03/04 00:14:05
名前:
FromNiigata

コメント:
明日は寒くなりそうですね。最後の雪でしょうか?
>RUSHのベスト盤「SPIRIT OF RADIO」
DVD映像の方はどんな感じなんでしょうかね。ちょっと待ちと言ったトコロでしょうか?

「ロード・オブ・ザ・リング」
う〜ん、原作には熱狂的なファンが多いみたいですね。私はDVDで1作目を見たのですが、
正直、よく分かりませんでした。(スイマセン)
「ハリー・ポッター」第2作も見ないうちに上映終了となりそうです。



03/03/03 23:33:45
名前:
yeszanmai

コメント:
>マッツ/モルガン
最近この話題ばかりで申し訳ない。
案山子さん、1stはライヴとは全く違っていて、ミクスチャーっていうんでしょうか、
いきなりメタルなギターが出てきてびっくりされるかも知れません。
ライヴは驚愕のバンドアンサンブル。
スタジオ盤はアイデアの宝庫、宅録作品(モルガンはベースも超人級)。
ライヴではやらないヴォーカル曲がカンタベリー、時にザッパしてます。

彼等の友人にメシュガーというデス(?エクストリームっていうんだそうです)メタルバンドの
フレドリク・トーデンダルっていう人が居て、ソロアルバムにマッツ/モルガンが参加しています。
アヴァロンからの国内盤のボーナス曲はまんまホールズワースです。
メシュガーも演奏はマッツ/モルガンに劣らぬ、高速リズムチェンジ(特に初期)ですが、
いかんせんあのデス声が、、、(笑)。
あと、ひとりユニヴェル・ゼロのサイモン・スティーンズランドさんとも交流があります。
あー、キリがない(笑)。



03/03/03 22:27:55
名前:
案山子

コメント:
>ふらじゃさん
>RUSHのベスト盤「SPIRIT OF RADIO」
う〜〜〜〜ん。そんなものが有るんですか?!本当に困ったものです。買うべきか・・・どうか・・・。
この際、ふらじゃさんに決めていただきましょう!
>にいはおさん
ご夫婦で合奏。美しい姿ですねぇーーー。
それにしても「簀巻きにして黄河に沈めるぞ」っていうのは過激ですね。
簀だったらいかにも中国名産!って感じですが。
>J’ratさん
奥様のお目当てというのはエルフのレゴラスでしょうか。これは流石のJ’ratさんにも手強い
ライバルかも知れません。エルフは肉体的にも精神的にも飛び抜けて優れていますから、
およそ死すべき運命の人間の敵ではないのでしょう。
その欠点の無い超然とした魅力を映画でも充分表現していますから、凄い。
本当に素晴らしい映画です。
Anoraknophobiaのこと書きに来たんですが。明日にします。



03/03/03 17:32:34
名前:
J'rat

コメント:
 毎日のように天気が変わりますね。午後から雨が降り出しました。今朝は踏切事故で電車が大幅に遅れました。ギュウギュウ詰めで1時間もかかり、駅に着いた時点でもうへとへとです。
 先週に引き続きジョン・ウェットンの新譜を聴いてきました。いい声ですね〜。朗々と気持ち良さそうに歌い上げていますね。見た目とのギャップはこの際許せるような気がしました。

>案山子さん、
 「ロード・オブ・ザ・リング」は、我が家では妻ラットがハマっています。この間レンタルで観て気に入ったようで、文庫を買い込んでいます。お目当てはあの耳のとがった金髪の妖精のようですが...。(^^ゞ
 マッツ/モルガンは一足違いだったようですね。"Live"は売り切れでしたが、私は"On Air with Guests"を買うことが出来ました。軽く聴いただけですが、なんだかパトリック・モラーツのようなフレーズが出てきたりして、かっこいいです。

>ふらじゃさん、
 昨日、書き込んでくださったんですか? 私はメンテナンス作業とかはしていませんので、書き込みCGIの調子が悪かったのでしょうか。せっかく書いてくださったのにすみません。m(__)m

>にいはおさん、
>店主様もそろそろ発表会、いかが?
 ぎょえ〜〜! 恐ろしいことをおっしゃらないでください。私は先生の前でも緊張して、やっと出来るようになったバイエルでさえ初めて見たようなめろめろの状態になるのです。「ちゃんと練習してきたんですけど〜」と言い訳をすると、先生は「わかっていますって」となぐさめてくれるのですが...。私の舞台はあと100年ほどかかりそうですが、PAを手伝って欲しいと誘われました。(^_^;)



03/03/03 13:17:30
名前:
にいはお

コメント:
今日は北京は快晴です。

先週の土曜日、おかあちゃんの胡弓は何とか無事に終わったみたいです。
日本人学校の謝恩会だか何だかで、300人近く集まったらしいのですが、
子供は入場不可、という制限がついていたので私が娘のお守をし、見には行けませんでした。
曰く「なんとか詰まらずに弾けた」とのこと。じゃあ、いいいんじゃないの?
ライブは総じて場数が勝負。店主様もそろそろ発表会、いかが?

>案山子さんへ。北京でストーンズ。
まあ確かに、一昔前じゃあ死刑ものだったでしょう。ちょっと大げさか。
「ブラウン・シュガー」なんて、取りようにとってはすっげえヒワイな歌にも
取れますし。
ただ私なんかが言うのもなんですが、ストーンズがどんなバンドか分かってて
呼んでいるのか、ただの「とっても有名で歴史のあるバンド」として呼んでいるのか
その辺りは、ちょっと・・・。何度か書きこんだ北京瑠璃廠(楽器屋密集地帯)に
たむろするヘビメタ青年なんかは「何だこれは!?」って怒り出すかもしれません。
「K.リチャードがライトハンドやらない!」「C.ワッツがツーバスじゃない!」などと
見当外れなことぬかしてたら、簀巻きにして黄河に沈めるぞ。チケットの取れた幸運な人は
心して聴くべし。

今日の出勤BGMはドレッグスでした。



03/03/03 09:56:32
名前:
ふらじゃ

コメント:
あれ?昨日の書きこみが消えてる…??

昨日はポカポカ陽気でしたね、仔ふらと公園で遊んでたのですが、コート無しで平気でした。くしゃみが止まらなかったのは辛かったですが…

今朝の通勤の友はRUSHのベスト盤「SPIRIT OF RADIO」でした。オマケのDVDと値段につられて買ってしまったのです。リマスターの表示は無かったですが、音がずいぶん良くなってる感じでした。いままでより音の分離がスッキリしてて聞きやすくなったみたいです。RUSH入門編としては良いアルバムだと思います。

もう1枚ドリームシアターのマークポートノイが参加した「OSI」と言うバンドのアルバムも買ってしまいました。こっちはフロイドの「太陽賛歌」をコピーしてたのが購入動機です。不安と期待が半分づつといった感じですね



03/03/02 22:43:46
名前:
案山子

コメント:
>J’ratさん
リチャード・マシスンの原作。良かったでしょ〜。確かに悲しいお話しですよね。
悲しい結末でも、たとえ一瞬でも真実を捕まえられたら、それは良いお話しといえるんじゃないかな〜。
と、思ったり・・・・思わなかったり・・・(どっちやねん!)

只今『ロード・オブ・ザ・リング』の原作を読み始めたところです。
実は二十年ほど前に全巻揃えておきながら、1巻読んだだけで挫折してしまったんですよ。
なんだか面白さがなかなか解らない上に童話(?)にしては長すぎて・・・。
しばらくは置いてたんですけど、売ってしまってね。バカですよねぇ。今買い直したら凄く高くて!!
口惜しいですよ。LPもそうですよね。『なんで、売ってしまったんだろう!!!』っていうの
山のようにあります。良さが解らない時期って、有るんですね。

>yeszanmaiさん、
 マッツ&モルガン、私も通販で注文させて頂きました。
でも、お薦めいただいた"Live"と"On Air with Guests"が無くてファースト(?)を
頼んだんですよ。J’ratさんは見つけられましたか?



03/03/02 16:14:00
名前:
J'rat

コメント:
 打って変わって今日はいいお天気になりましたが、なぜか朝から会社です。やれやれ。朝は風が強かったのですが、今はおだやかでまるで春のようです。もう3月なんですね〜。



03/03/01 16:58:22
名前:
J'rat

コメント:
 お天気悪いです〜。明日は仕事なので、今日は家でゴロゴロしています。

 ジョン・ウェットンのCDを買ったおととい、怪しいDVDプレーヤーを買ってしまいました。中国製でたったの14,800円でした。扱いがPCパーツショップの老舗DOS/Vパラダイスというのもポイントです。プレーヤーの作りは粗くて、フロントパネルにバリが残っているような感じです。でもリージョン・フリーでPALにも対応しています。前面にマイク端子が2つ付いていてエコーもかけられるという、深夜のテレビショッピングもびっくりの多機能ぶりです。でもHDCDのロゴまで付いていたのは嘘くさかったですが。http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20021212/nextwave.htm
 これでやっと輸入盤の「ある日どこかで」のDVDを大画面で見ることができました。日本語の字幕は出ませんが、台詞より音楽のほうが重要な映画ですので問題はありません。画質は値段なりのようです。元々のフィルム(テレシネ)の画質が良くないせいもあるようで、平板な印象の絵です。まぁ、そんなことは問題はありません。とにかく、中国製ばんざい!

>案山子さん、
 リチャード・マシスンの原作も読みました。小説もいいですね〜。でもエンディングが違うんですね! ちょっと悲しかったです。あと、ジャック・フィニイの「ふりだしに戻る」という本の評判は以前聞いたことがあります。良さそうですね、ぜひ探してみます〜。

>yeszanmaiさん、
 マッツ&モルガン、さっそく通販で注文しました。ありがとうございました。楽しみです、早く来ないかな〜。

>にいはおさん、
 胡弓の伴奏、ご苦労さまです。私のピアノの先生はバイエルの時にギターで伴奏を付けてくれるのですが、奥様と同じことを言いたくなることがあります。でもバッチリ決まった時は練習曲でもすごく美しいのですけれどね!
 今日の練習の時にまたお気に入りのCDを持っていきました。「愛の神秘」を褒めてくれたので、プログレをもっと聴いてもらおうという魂胆です。モノはトリアンの「スパルタカス」、ELPの「展覧会の絵」、Yesの「海洋地形学の物語」、APPの「アイ・イン・ザ・スカイ」などです。預かってもらいましたが、果たして気に入ってくれるでしょうか?

>FromNiigataさん、
 そうそうモラーツの新譜、早く出て欲しいですよね。ピアノの先生のところにモラーツの「レゾナンス」も置いてきてしまいました。ジャズをやっている先生なので、これが一番聴きやすいかもしれません。

>ふらじゃさん、
 私はGTRは持っていないのですが(またヒンシュクを買いそうですが)、ライブで「ラウンドアバウト」までやっていたとは面白いですね。意外とPOPということですので、良さそうですね!



現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home