J'rat Forum
 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home
2003年2月のログ

現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


03/02/28 23:49:20
名前:
案山子

コメント:
すみません。
>聖飢魔兇箸倭漢灰ぅ瓠璽鍵磴Δ鵑任垢諭とっても気に入りました。
と書くと、聖飢魔兇悪いみたいですね。私は聖飢魔兇呂垢瓦好きなんですよ。
その面でも期待して聞いたのですが、やっぱり自分が確信した通り「ただ者ではなかった!」
っていうのが違う意味で確かめられて嬉しかったです。



03/02/28 23:43:38
名前:
案山子

コメント:
>にいはおさん
北京でストーンズだなんて、禁断の果実にも似て一段と心に残りそうですね。
少し前なら、考えられない事じゃないんですか?歌詞とか大丈夫なんでしょうか?
それだけ開放的になってきたということでしょうね。
日本からの追っかけといえば、去年のGLAYとかも多かったのでしょうか?
その時に歌ったとかいう「歌声与微笑」を今、何故か練習中なのです。

RXのベストCHEMICAL ELEMENTSを聞いてました。
聖飢魔兇箸倭漢灰ぅ瓠璽鍵磴Δ鵑任垢諭とっても気に入りました!特にウェットン(^_^;)。
やっぱり好きなんですけどねぇーーー。
なんだかウェットンの曲を聴いたり、そのことを書いたりするのは凄く恥ずかしいんですよ。
「良いなぁーーーーー」て思う自分を
「又このパターンなの。その程度で良く満足できるよね。」って嘲る自分が居て、
なんか人に勧めにくいんですよ。結局は好きなんですけどね。
ライヴはイエスと近すぎて多分ダメでしょう。悲しいような、ホッとするような・・・・。



03/02/28 13:27:34
名前:
にいはお

コメント:
今日の北京は霞がかかったようにぼや〜っとしています。
排気ガス、かも。

>チケット
高いですよ、今じゃ中国と言えども。白菜とかは安いけど(笑)。
今回のこれはまだ良く分かりませんが、1000元(=約15000円)くらいは
するんじゃないかな。ちょっとしたアジアン系でも800元くらいすぐいっちゃいますのでね。

ストーンズって、そんなに日本には来ていなかったのではないでしょうか?
そうすると、日本からのツアー客が来る可能性もあるわけです。
ユーミン程度、なんて言っちゃいけませんが、昨年だか香港でコンサートの時にも
日本からわざわざ来てたお客さんが結構いたとか。ファンの心理、と言うものでしょう。
それだけじゃない。ここには欧米人もいっぱいいるから、チケットは・・・・無理かなあ。

ちなみにミニコミ誌の情報によれば、4/1が上海で4/4が北京。



03/02/28 10:42:39
名前:
J'rat

コメント:
 いいお天気です〜。私は鼻に来ています。甜茶、甜茶っと。(^_^;)

 私もジョン・ウェットン買いました。まだ2〜3曲しか聴いていませんが、良さそうですね〜。

 これから出かけなくてはいけないので、また後ほど...。



03/02/28 09:41:57
名前:
ふらじゃ

コメント:
「今日も天気だ花粉が多い」と思ったらそんなでもなかったです。通勤途中の梅の木が満開でした、公園の桜のつぼみも膨らんできてますねぇ、春はもうすぐです。

そんな通勤の友はGTRの「キングビスケット・ライブ」でした。ハウとハケットでバンドを作った事自体が驚きでしたが、それ以上に驚いたのがPOPにまとめられた音でした(ASIAほどの驚きはなかったですが…)肝心のライブですが、スタジオ盤ではキーボードレスでしたが、ライブでは使ってましたね、アルバム1枚だけなのでソロアルバムからの曲を演るのは仕方ないでしょうが"ROUNDABOUT"まで出さなくてもいいのになぁという感じです。

昨日ムーディーズの"サテンの夜"を、このメロトロンとフルートはいつ聞いても良いなぁと聞き入ってたらふとクリムゾンの"宮殿"を思い起こしてしまいました。曲は全然違いますが、構成は似てるなぁと思ったのですがどうでしょう?

>ストーンズ北京公演
チケットっていくらなんでしょうか?ちなみに今回の来日はSS席というのが最高額で\22000だそうです。とても払える金額では無いです



03/02/27 23:29:02
名前:
yeszanmai

コメント:
>ムーディーズのモラッツ
彼は唄もののバックが好きみたいですよ(笑)。

ピアノソロ、エレクトロもの、ロニ−・キアーゴとのデュオ、と
三種類のアルバムは完成しているらしいのですが、一向に出る気配なしですねえ。
昔と違って出してくれるところがない、って理由でもあるまいし。



03/02/27 22:53:26
名前:
FromNiigata

コメント:
お〜っと、なぜかモラーツ凄い人気。ウエットンも最新ソロで一花咲かせましたし、
モラーツも続いて欲しいですね。(傑作ソロ、そして来日)
らくださん、ウエットンの来日コンサート私も楽しみにしていますが、体型の方は
どうかな?



03/02/27 21:51:18
名前:
にいはお

コメント:
うひゃひゃひゃ、これって、マジ!?

ローリング・ストーンズが4月に北京に来るんだって。
コンサート、やるんだって。

ガセ、じゃないよな、たぶん。だったら行かなきゃいかんよな、やっぱり。
・・・北京市民は百年早い!チケットは私に譲りなさい。



03/02/27 13:53:59
名前:
にいはお

コメント:
私事で恐縮ですが、今週の土曜日におかあちゃんが
人前で胡弓を弾くらしいです。
おかげでここ何日か、ずーっと伴奏に付き合わされています。
本番の時には別の駐在員の奥様がピアノ伴奏をしますので、
私は要は自宅で練習する時のカラオケ代わり。勘弁してくれえ。
伴奏用の譜面はなく、ただあるのは例の数字の主旋律用譜面のみ。コードもなし。
ただダラ〜ッと伴奏しても何なので、ちょこちょことコードをいじったり
前と違うパターンを弾いてこっそり愉しんでいたら、

「やりにくいから前と同じに弾いて」

・・・・・!!!


今日はモラーツ在籍の「メインホース」で出勤しました。こんなの弾けるか、全く。



03/02/27 09:48:04
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日も良い天気ですね、昨日から花粉の量が多くなったみたいで、くしゃみと目のかゆみがひどくなりました。これから2ヶ月ほどつらい日々が続きます…あ〜あ

今朝の通勤の友はムーディーズのモラッツ在籍時のライブでした。スタジオ盤を忠実に再現してるのはさすがですね古い曲にはちゃんとメロトロン使ってるし…うーん、でもやっぱりもったいないなぁ
でも、彼の後任のキーボードっていなかったんですよね、今はどうなってるかわかりませんがスタジオ盤はゲストを入れて、ライブではサポートつけたり、オケと一緒に演ったりしてたと思います。



03/02/26 23:58:49
名前:
yeszanmai

コメント:
>Mats/Morgan
らくだ志さんとAUKENさんも来られていたんですね。
ニ階席のマッツの上というと、二人連れの方がいらっしゃったのは見えました。
わたしはフロアのステージ向かって右側の椅子席のすぐ後ろの柱に寄り掛かっておりました。
マッツの耳は悪いらしいですね。
そのためライヴではヴォーカル曲が出来ない、とか。

J'ratさん、案山子さん、お薦めは"Live"と"On Air with Guests"(これもライヴ)です。
http://www.musicterm.jp/
で全種類購入可能です。



03/02/26 22:03:54
名前:
案山子

コメント:
>J’ratさん
>「ある日どこかで」
徹底してますね。恐れ入りました!私が持ってるのはオリジナル・サウンド・トラックのCDだけです
(泣けます!)。
そこまでされるのでしたらジャック・フィニイの「ふりだしに戻る」も、是非読んでみて下さい。
あの頃のニューヨークってこんなのかなぁ。ってリアルに浮かんでくるようで面白い話です。
自由の女神が好きになるかも知れません。

>ムーディー・ブルースのLong Distance Voyager
これは閉店間際で投げ売り状態だった近所のCD屋さんで250円だったんで
何も知らずに買ったんですよね。じっくり聞いてみると、モラッツさんなかなか良い味出してる!
(結構、思いこみの強いかも)
モラッツといえば、OUT IN THE SUN が届きました。
これは又予想と少し違って、嬉しい誤算です。
例えば、休暇で南米のとある海辺の町に出掛けた時、何気なく立ち寄ったクラブで
ものすごく良いピアニストが居る素敵なバンドがたまたま演奏してて、
お酒もお料理もとびきり美味しくて、なんてラッキー!なんていう幸せ!!
っていうような・・・もちろんそんな体験有りませんが・・・そういうイメージです。
すてきなレコードをご紹介いただいて有り難うございました。

>マッツ&モルガン
お二人のレポートから、ものすごく「熱」が伝わってくるんですよね。
だから、これは絶対に聴かなきゃ!って思います。
またまた、凄いライヴを聞き逃してしまったみたいで残念です。



03/02/26 14:00:10
名前:
にいはお

コメント:
今日の北京は快晴で、しかもあったかいです。
このまま春になってくれんかな。

昨日民放系のBSで、ちょ〜っとヤバめの映画(Vシネマというやつ)を
やっていました。
悪役で登場していた外人の一人が、F.マーキュリーそっくりでした。
うり二つ、と言っても良かったかも。

あああ、毎日毎日こんな下らない書き込みしか出来ない駐在員って一体・・・?



03/02/26 12:34:39
名前:
J'rat

コメント:
 花粉が多くなってきましたよね! 私も目が痒いです。Yahooの天気予報で調べたら「非常に多い」だそうです。甜茶サプリメントのおかげで耐えていますが、そろそろこれだけでは心もとなくなってきました。

 今朝聴いてきたのはELPトリビュートの "Encores, Legends & Paradocs" です。1曲目の「悪の経典」のサイモン・フィリップスのドラム、いいですね。このマグナ・カルタのシリーズは、Yesのトリビュートも良かったです。

>にいはおさん、
>曲の良し悪しだけでファンやってるんじゃない
 そうそう、もちろんきっかけは曲だったのですが、いつの間にか離れられなくなっていますよね。流行歌と違って使い捨てなんかには出来ないのです(いや昔のポップスだって改めて聴くといとおしいですが)。

>らくだ志さん、
 マッツさん、すごいんですね。スティービー・ワンダーみたいですね。いやベートーベンと言うべきでしょうか? 音楽はリズムとメロディとハーモニーの組み合わせだけで、いかようにも人を楽しませたり感動させたりします。しかも目や耳の不自由な人がやってのけるなんて、音楽は奇跡ですね!

>5150さん、
 私は実はあの番組を見て「マイケルはいい人だったんだ〜」と思ってしまったのです。ファンのことも大事にしますしね(JFにも見習って欲しい)。子供たちを自分の遊園地に招待して大切にしてもいましたので、ピーターパンになりたがってもいいじゃないかと思いました。しかも、音楽的には天才なのですから、多少常識を外れていても構いませんよね。

>FromNiigataさん、
 バイアンプのご説明ありがとうございました。低音と高音でパワーアンプを分けるとはすごいですね。周波数帯で分離する装置も要りそうですし、バランスも取らないといけないし、さらに5.1チャンネルもあるとしたら大変そうですね。でも音はいいんでしょうね〜。ぜひがんばってください!

>ふらじゃさん、
 フレディのCDは、まるで小説のようですね。村上春樹とか? でもなんで売り払っちゃったんでしょうね、好きなCDでしょうに...。



03/02/26 09:59:18
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝の天気予報では1日曇りのはずでしたが今は晴れてます。花粉がかなり飛んでるみたいで目がかゆいですが、薬のせいか我慢できる程度です。

今朝の通勤の友はELPの「LIVE IN POLAND」でした。97年のライブで、リズムパターンを変えたり、音色を変えたりしてるので、あらためて聞くと新鮮ですが、90年台の曲が1曲も入ってなくてELPowellの曲が入っていたりとなかなか興味深い選曲でした。

昨日買ったフレディーマーキュリーの「MR BAD GUY」ですが、どうも以前私が手放した物みたいです。6年ほど前ですが、友人の奥さんが欲しくて仕方無いと言う事で(当時はプレミアが付いてたらしい)拝み倒されてその友人に譲ったものですが、盤に付いてたすり傷が同じでした。その友人は離婚してしまったのでCDが売りに出されたのか確認できないのですが、間違いないと思います。これは2度と手放すなという暗示なのでしょうか。それにしても不思議な出来事でした



03/02/26 07:53:52
名前:
FromNiigata

コメント:
昨日は早く帰宅したので、一人で「イエス・イヤーズ」を見ていました。
テンポの良い構成でついつい見せてくれますね。土曜日のオフ会はこれをオープニング
に話がはずみました。1991年以降の展開も波乱万丈、是非、パート兇鮑遒辰討發蕕い
いですね。「海洋地形学」のところで妻が帰ってきたので中断でした。
(チッ、もっと残業してくればよいのに…)

J'ratさん、バイアンプはスピーカーを高音用と低音用別々のパワーアンプで鳴らすも
のです。B&Wのスピーカーはそれ用の端子が付いていて、AVアンプもあと一つパワー
アンプ部が残っているので、そうしようかと考えております。
でも、音の差が自分に分かるでしょうか?



03/02/26 02:33:41
名前:
5150

コメント:
マイケル・ジャクソンのドキュメンタリーは面白かったですねえ。
ただ、あの記者の恣意的というか誘導尋問的な編集、進行はかなり鼻につきましたが。

マイケル・ジャクソンという人は、ショウビズという異常な世界に年端も行かない子供が身を置くと、
情操に深刻な影響を与えるという好例であり、彼の一連の奇行は別に驚くべきものでもなく
わけありの子供達を自宅に招いてどうのこうのってのは、言うなれば「幼稚な金持ち変人の善意」
だと思いますし、当然それにつけ込む奴もいる、と。

整形のくだりも、「おまえさっきへこいただろぉ」「ななななにいってるんだよぉこいてないよぉ」
「いやくさいぞぉおまえ」「ちがうよちがうよぉ」みたいな大人げないやりとりに見えましたし、
そもそも高い所から赤ん坊を抱いて「ほぉら♪」なんて私、自分の子供にさんざんやりましたが何か?



03/02/26 00:08:35
名前:
らくだ志

コメント:
こんばんは!2月も終わりが近いですね〜。雪の次は霧で大変すね。

2/22日に、MATS/MORGANのライブにあうけんと行って来ました。
2階だったけど、端のほうの席で座って見ることが出来ました。
真下は、ちょうどマッツのキーボードプレイが見られるという
かなり良い場所でした♪
内容は、yeszanmaiさんが書かれている通りです。ホントに素晴らしいライブでした。
盲目というハンディ(聞くところによると、耳もかなり悪いみたいですね)を微塵も感じさせることなく、正確且つバカテクなプレイを惜しみなく披露してくれました。
驚くのは、他のメンバーの演奏力の異常な凄さ。
凄すぎて演奏をあまり覚えていないかも(笑)。
マッツは、外部からも音源をとっていました。
KORGのMS-2000Rです。
私も使っているから分かるのですが、このシンセはツマミが30個近くもあるのです。
目が見える私でもよく分からないのに、彼は手触りでどのツマミを回すか確認
しながら、ツマミをいじってました。しかも左手は演奏しながら!
レゾナンスとフィルターの回しかたによっては、音が出なくなることもあるのです。
手触りで確認する姿を真上から見下ろしているとき、感動というか、
心に来ましたね〜。
人の可能性って凄いですわ。


ライブ行く前に、軽くユニオンでお約束の買い物♪
あうけんはCDを10枚以上売ったお金でCDを買ってました(笑)。
私は、ゲイリーバートンやジョン・ウェットンの新作を購入しました。
ジョンのソロ、想像以上に素晴らしかったです。
心配してたボーカルも、ぜんぜん平気でしたね。
やっぱ凄い人だったんですねー。
彼は、旧友で、且つASIA時代のプロデューサーであるM・ストーンの死を
きっかけにお酒をやめたそうです。
あとは、見た目ですな。
ライブが楽しみです♪



03/02/25 16:45:39
名前:
ふらじゃ

コメント:
仕事で外に出たのでCD屋にちょっと寄り道してきました

あまり時間がなかったのでざっと見て回っただけですが、RUSHのベスト盤がDVD付きで出てました(輸入盤)DVDにはクリップ作品の他にCDに収録されてる曲の歌詞が入ってるらしいのですが、CD聞きながらDVD見ろってことかな?

レジに持っていったのはデヴィッドボウイの「ZIGGY STARDUST」の最近出たリマスター2枚組とフレディーマーキュリーの「MR BAD GUY」(どちらも中古)
今朝のT-REXといい、ちょっとプログレから外れてますか?



03/02/25 13:15:35
名前:
にいはお

コメント:
お昼休みです。今日は北京も霧です。

お昼ご飯はカップラーメンです。
中国限定、と思うのですが日清のカップヌードルで「牛肉日式烏冬」。
最後の二文字は「うー・とん」と発音し、これが実は「うどん」。
日式=日本風、ということで何かはお分かりですね。
別室の給湯室にお湯を注ぎに行ったら、給湯器の上に弁当箱や、ハンバーガーの包みや
牛乳のパックが載っていました。
懐かしいなあ、昔々あるところの小学校で、スチームの上にいろいろ載せてたなあ・・って
ここは音楽関連の掲示板!!!

>『ELPをコケにするやつは許さんvsいや、コケにしたくもなるのも解る』
どっちにも一票、かな。日和見な回答ですが・・・・。

私らおぢさんは、最近の若い子みたいに、全盛期過ぎたらファンやーめた、て訳には
いかんですよ。もうCD買わないよっ、て簡単には割り切れんですよ。
だから前者も当然支持するし、後者の気持ちも分かりながら「でも次こそは頑張ってよね」って
期待しちゃうですよ。作品でもし裏切られたり、不完全燃焼気味であっても。
曲の良し悪しだけでファンやってるんじゃないんですよ、昔ながらのおぢさんは。
好きになったミュージシャンの作品を、一商品として割り切れるもんか。

今日は「ポンペイ」で出勤しました。



03/02/25 11:08:21
名前:
J'rat

コメント:
 良いお天気でしたって? サイタマは濃霧でした。乳白色の霧で、10m先が見えないくらいでした。影絵のような幻想的な風景に仔ラットは大喜びで登校し、私はフォグランプをリアまで点灯させてノロノロと車を走らせたのでした。JRも東武線もおっかなびっくりで遅れていたのですが、都内は何事もなく晴れていましたね。

 今朝聴いてきたのはカーペンターズのベスト盤です。DVDとセットだったものでCDは聴いていませんでした。音が良いのに驚きましたが、素晴らしいのはやはりカレンさんの声ですね。慈愛に満ちた深みのある声は人類の宝だと思います。合掌。

 昨夜、テレビでマイケルジャクソンのインタビュー番組をやっていました。整形や性的虐待疑惑、代理母出産などの様々な奇行について大いに語っていました。音楽はほとんどなかったのですが、つい丸2時間見てしまいました。まさに天才は紙一重という感じですね。ま、スーパースターなのでいいのでしょうが。

 明日、家のADSLが12Mbpsになります。1.5Mからの増速です。きのう12M対応のモデムが届いたので、さっそく付けてみました。念のためモデム取替えの前後で接続速度を測ってみたら、400kbps->1.1Mbpsにスピードアップしてしまいました。回線はまだ切り替わっていないので、モデムだけで速くなってしまったようです。これだけで十分速いじゃん、と思ったのですが、普通のサイトを見ている分には体感速度は変わりません。時々スピードテストをして満足することになりそうです。

>FromNiigataさん、
 オフ会で「スパルタカス」と「ポンペイ」をかけられたのですね。私もHiFiなステレオで聴いてみたいです〜。あと、バイアンプってどういうものですか? 左右で別のアンプを使うとか?

>yeszanmaiさん、
 マッツ&モルガン、良かったみたいですね。そんなに感動的だったんですか〜。Yes三昧なyeszanmaiさんが、Yes東京公演初日を振ってまで(結果的にYesは延期になりましたが)見に行こうとされたこのミュージシャン、一度聴いてみないといけませんね。

>ふらじゃさん、
 おっしゃるとおり、クルマにお湯かけました〜。でも今朝は2杯必要でした。ウチは北国? (^_^;)



03/02/25 09:58:49
名前:
ふらじゃ

コメント:
久しぶりに朝日が拝めました。天気の良い日の朝は寒いですねぇ、車で通勤の方はお湯かけて3分のカップ麺式解凍をしたのではないでしょうか。

今朝の通勤の友はT-REXの「TANX」でした。無論プログレではないですが、このアルバムはメロトロンとサックスが良い感じでフューチャーされてます。長年アルバムアーティストとして認識してなかったのですが、このアルバムと「ELECTRIC WARRIOR」「SLIDER」の3枚は近年私の中で評価が上がってます。

>ELPやYESの良いところはメンバーをおちょくれる
上手い!From Niigataさんに座布団!!
遊べそうなキャラクターですからねぇ、エピソードもいっぱいありそうですね



03/02/25 01:59:28
名前:
yeszanmai

コメント:

22才じゃなくて32才の間違いでした。



03/02/25 01:57:20
名前:
yeszanmai

コメント:
イエス来日延期にもかかわらず、上京しました。
22日(土)はマッツ/モルガンのライヴがあったからです。
オープニング・アクト(ボンデージ・フルーツ)を含めて立ち見3時間は辛かったですが
それを忘れさせてくれる最高のライヴでした!
マッツは22才の全盲のキーボード、モルガンはベッカム似のドラムス。
他にセカンド・キーボード(というかソロ担当)、年長のバカテク・ベースにドラムの弟(ギター)という
編成。
最近立て続けに出たライヴ盤で本当にマニュアル演奏か?と思われた鉄壁のアンサンブルに
ライヴ盤を凌ぐぶち切れ変拍子の嵐。
何故か若き日のイエス(観たことないですが)を連想しました。
まだ幼い顔つきで凄いんです、彼等。
マッツ君の聴衆の反応にニコニコしながらクルクル回る姿についウルウルしてしまいました。
こんなに感動したライヴは初めてでした。
フランク・ザッパに10代の頃、ライヴに招かれたという逸話の持ち主なので興味のある方は
CDを探してみて下さい。



03/02/24 22:33:57
名前:
FromNiigata

コメント:
「ELPをコケにするやつは許さん」ハハッ、酔っ払ってそんなこと言ってましたっけ?
真意は「ELPの音楽上の貢献を後期も含めてもうちょっと評価してくださいね〜」と言うコトだった
んですけどね。ELPやYESの良いところはメンバーをおちょくれるトコロにもあると私も思っています
から…。(なかなかKCとかはおちょくれませんからね)
KCの「太陽」については私はライヴ派、「ロンリー・ハート」についてはヒットはしたと思うが
あれほどのヒットはどうだったか…、とか言っていた記憶があります。かすかにですけど。
(トレバー支持派なんですけどね)

トッドのRA。確か邦題は「太陽神」でしたか。一番プログレしていた感じの頃でしょうか。
私も好きですけど、「ミンクホロウ」みたいなのも大好きです。



03/02/24 21:43:17
名前:
FromNiigata

コメント:
どうもFromNiigataです。
パル太さん、ホイトルさん、G2さん、土曜日は新潟オフ会ご参加ありがとうございました。
たいしたおもてなしもできませんでしたが、楽しんでいただけたでしょうか?私は楽しかったですが…。
ビールは12本、ワインはボトル1本半消費したんですが、どうも半分は私が飲んでしまったようです。
(リック新潟と呼んでください)
暖かくなったら、またオフ会したいものですね。その時までは、もうちょっと音の方を改善しておきた
いと思います。(アンプの方はバイアンプにセッティングしなおす予定です)
あと、私が酔っていた関係からか、100インチスクリーンでの鑑賞ができなかったので、次回は是非、
プラズマだけでなく100インチスクリーンで盛り上がりたいですね。

J'ratさん、今回、トリアンは「ポンペイ」と「スパルタカス」を聴きました。やはり良いですね〜。

パル太さん>
豹は良いですよね〜。憩優屮燭良,皚原遒盥イですけど…。
今度のオフ会はそちらの話でも盛り上がりましょう。



03/02/24 14:17:32
名前:
J'rat

コメント:
 本当にお天気が悪いですね〜。朝はみぞれ交じりでした(みぞれって変換したら「霙」と出てきました。こんな漢字だったんですね)。

 Amazon に注文していた「ある日どこかで」の本が週末に来ました。翻訳ものと一緒にペーパーバック版も買ってしまいました。読めもしないのに...。ついでにオリジナル・サウンド・トラックがCD化されているのに気付いて遅ればせながら買いました。LPと数年前に出たスコア版は持っていたのですが、音もいいし、スコアより雰囲気が良くて気に入りました。あとは米国版のDVDを待つのみです。...いい年して何やってんでしょうか? (^_^;)
 さらに図書館でマーラーの「復活」を借りて聴いてみましたが、これは重々しいですね〜。やはりラフマニノフとジョン・バリーじゃなくては泣けませんね。(^^ゞ

>パル太さん、
 オフ会楽しまれたようですね。そうですか〜、FromNiigataさんちではDVD Audioも高音質でばっちりなんですね。うらやましいな〜。

>めろめろさん、
 「オペラ・プリマ」は今朝も通勤途中に聴いてしまいました。1曲目が特にすごいですね。以前どこかで聴いたことがあるような気がします。気のせいかもしれませんが...。あと、4曲目はCMですか? 私はちょっとわかりませんでした。

>ホイトルさん、
 Yesじゃない「ロンリーハート」でもヒットしたと思うほうに私も一票です。今でもあの曲はYesじゃないような気がします。嫌いじゃないんですけど...。
 ユルゲン・フリッツのあこがれたELPをコケにすることは、私は立場上(?)できません。(^^ゞ が、3人とも愛すべきキャラクターで人気者であることは間違いないですよね。「コケ」は愛情の裏返しなのかも知れません。

>From CEBさん、
 え?え?え?地元ヒロシマ?
 いっちょかみ〜。やはりボケは3回、お約束なものですから...。(^^ゞ

>毛糸さん、
 と、いうことで、旧知のお方ですよん。(^^ゞ

>案山子さん、
 ストレンジデイズ、買っていません...。レコード・コレクターズ3月号もYes特集でしたが、立ち読みしただけで棚に戻してしまいました。...だめじゃん。

>ふらじゃさん、
 もったいないでんすね、ムーディーズのモラッツの使い方は。でもよくおさまっていましたね、結構我の強い人だと思うのですが...。ソロでもう一花、咲かせて欲しいですね。

>にいはおさん、
 うまいっ! (^^ゞ



03/02/24 13:00:44
名前:
にいはお

コメント:
>From CEBさん
え?え?え?地元ヒロシマ?
も、もしかしてあの、怒涛のカキ・・・(しらじらしい)



03/02/24 10:04:15
名前:
ふらじゃ

コメント:
この週末は晴れなかったですね、今日はとうとう雨になってしまいました。

扉の修理は思ったより簡単でした。柱の加工がスムーズに出来たので早く終わりましたが、それだけ軟弱な木材を使ってるのかと思うとちょっと複雑な気分です。
BGMはELPでしたが、1階で工事するのに2階のステレオを鳴らしてたのでちょっと面倒でした。

今朝の通勤の友はUTOPIAの「RA」でした。FromCEBさんも書かれてますが、UTOPIAの中では1番プログレっぽい作りですね、"HIROSIMA"を聞くと79年のサンプラザでのライブで会場前に爆発の効果音を何度もチェックしてたのが外まで聞こえてたのを思い出します。

ムーディーズでのモラッツのプレイはそれと言われなければ判らないほどバックに徹した演奏をしてますね、当時イエスやソロの音を想像してたので??となったのを覚えてます。まぁムーディーズそのものがソロをあまりフューチャーしないバンドでしたからそうなったのでしょうが、なんかもったいないです



03/02/24 01:39:44
名前:
毛糸

コメント:
>From CEBさん
え?え?え?地元ヒロシマ?
お、おぬし・・・(マジ今ごろ気付いてるし)



03/02/23 23:19:52
名前:
案山子

コメント:
>新潟オフ会
本当に盛り上がったようですね。
議論のテーマ見てるだけで楽しそうなので、聞きたかったのですが、参加してるつもりで投票します。
>『ジョン抜きでシネマが「ロンリー・ハート」でデビューしたら成功したか否か?』
「成功した」に一票。【理由】イエスだから、ジョンだからで、あの曲が流行った訳じゃないと思うから。
>『「太陽と戦慄」の楽曲はスタジオ版が金字塔か?ライヴ版がいいか?』
「どっちも良い」に一票。【理由】特になし。
>『ELPをコケにするやつは許さんvsいや、コケにしたくもなるのも解る』
「コケにしたくなるのも解る」に一票。
【理由】ごめんなさい。あんまり熱狂的なファンではないので・・。

今日、心斎橋に用事があったので、CD屋さんを「ちょっと」覗いてきた時に「ストレンジ・デイズ」
も買いました。お目当てはもちろんイエス特集です。「私もまだまだ修行が足りないなぁー」
「せめて、モラッツ関係だけでも」と、見ているとムーディー・ブルースのLong Distance Voyagerが!!
こ・こ・これ・・・私持ってるんですよね。全然知らなかった。情けないというか、誰か教えてよ!
と、誰に当たって良いのか・・・。よく分からないので、とにかくライナー・ノーツ書いてる人に。
「そんな大事なこと書き落とさないで!」
そういえば「アルマゲドン」のトレヴァー・ラビンの説明でもイエスの経歴だけ抜けてましたね。



03/02/23 21:17:18
名前:
From CEB

コメント:
新潟オフ、盛り上がったようですね!
この寒さを吹き飛ばすばかりの大音量で楽しむ映像&音楽は、さぞかし臨場感が味わえたことと思います。

さて、本日はかのマイルスバンド卒業生でもあり、後に自己のバンド『LIFETIME』で後世にもかなりの影響を残したトニー・ウィリアムス(dr)の6回忌でござります。(最近こればっかりですね (^^ゞ)
...というわけで、本日は朝も早うから彼にまつわるアルバムに耳を傾けておりました。
まず1枚目は彼のプレイスタイルを敬愛した英国が生んだ犲蠖王瓩海肇汽ぅ皀鵝Ε侫リップスの2枚目のソロアルバム「ANOTHER LIFETIME」でございます。
タイトルからもトニーへの敬愛ぶりがうかがえますが、演奏内容においてもその影響が随所に見られます。
(邦盤の副題にも燹船肇法次ΕΕリアムスに捧ぐ〜瓩箸覆辰討泙靴拭
彼の名前を初めて見つけたのは、あのフィル・マンザネラ(g)率いる801プロジェクト瓩世辰燭筏憶しておりますが、それ以降の活躍ぶりは現在のTOTOでのプレイスタイルにも引き継がれていると思います。
2枚目はその本人が、自己のバンドのALL STARSとして日本で残したライヴのブー○なんですが、良好なSB録音で今となっては非常に貴重な音源みたいです。
78年の第2回爛薀ぅ堯Ε▲鵐澄次Ε供Ε好イ瓩離瓮ぅ鵑箸靴同藾佞靴燭茲Δ任垢、そのメンツがまた凄かったです。ロニー・モントローズ(g)、マリオ・チポリーナ(b)に、あのロック界の重鎮ブライアン・オーガー(key)、スペシャルゲストであのビリー・コブハム(dr)とドラムソロのデュエットまで演っちゃってましてそれはすごい反響があったものと推察されるわけであります。合掌。

ブライアン・オーガーで思い出しましたが、かつてkitさんもお好きだと言ってたあのスーパーバンドCAB瓩裡rdアルバムがいよいよ発売になりますね。
今回は前作のメンツに加えて、リー・リトナーのバンド『ジェントル・ソウツ』でも活躍した猖困譴柄隲瓩海肇僖肇蝓璽后Ε薀奪轡Д鵝key)が入って5人組になったようです。
今作も従来どうりの全速力で走りまくり...なプレイが聴けるのか、はたまた新加入の犢醗貪性瓩男性陣に一泡吹かせるのか...今から楽しみであります。

>案山子さん
>RA

このアルバムは、トッドのアルバムの中でも特に好きな1枚です。
丁度タイムリーに高校生の時分に聴いていましたが、やはり彼の不動の最強メンバーがいい味を出しはじめた頃の作品だけあって、捨て曲がありませんよね。
特に‘ヒロシマ’では、「広島、長崎の悲劇を忘れるなー」と歌っていまして、これはもう地元出身者としては身に極まるものがあります。



03/02/23 17:12:42
名前:
ホイトル

コメント:
本当は今ごろイエスは日本にいたのですけどね...

昨日のFrom Niigata氏宅でのオフ会は盛りあがりました。
From Niigataさんにはお世話になりっぱなしです。
(本数を楽しむかのようにカラのビールびんをキッチンに並べていましたね)

『ジョン抜きでシネマが「ロンリー・ハート」でデビューしたら成功したか否か?』
『「太陽と戦慄」の楽曲はスタジオ版が金字塔か?ライヴ版がいいか?』
『ELPをコケにするやつは許さんvsいや、コケにしたくもなるのも解る』
などなどのアホな議論が白熱し、今思い出しても笑えます。

From Niigataさん、パル太さん、G2さんありがとうございました。



03/02/22 23:53:49
名前:
めろめろ

コメント:
J'rat様
オペラプリマが気に入ってくれたようですね!4曲目の「犬」は、ちょっと昔コマーシャル(なんかは不明)で流れていましたよね〜。ボーカルが、グレック・レイクだったらと思うと残念です?

にいはお様
一人歌って飲んで食べて500元(14.5円X500元=7250円)とはとても安いですよね!
先日私、上海へ言ったことはお伝えしました。上海イチおいしい四川料理の店(伊勢丹の前)との評判の老舗に行った時の事なんですが、地元の人の結婚式場の開いている席(ほぼ中央)に座らされ(我々は旅行客だ!と言っているにもかかわらず、ここの席でいいからと言われ)、新郎新婦入場からケーキカットまで拍手をしてきました!?が、オーダーをした料理はなんでも美味しく!特に麻婆豆腐の味には絶句でした。5人でたらふく食べて飲んで480元(7000円)でしたので、北京も物価が同じなんですね。3日だけ滞在したのに、いまだに日本の物価に高さには、財布と相談をしながら買い物をしております。 〜料理は日本では味わえない美味しい料理が一杯あるのに、なんでビールはどこで飲んでも、常温で薄い味なんでしょうかね? 〜〜小言ですみません。



03/02/22 20:53:43
名前:
パル太

コメント:
FromNiigata様、本日はお世話になりました。奥様にもよろしくお伝えくださいませ。

ロジャー''リチャード ギア''ウォーターズの「生体ツアー」DVDすさまじく良かったです。
ハケットDVDのくねくねギターも良かったです。
イエスヒストリーDVDはビデオから買いなおし決定です。
サラダはRHINO盤ではなくてDVDにします。
RUSHは言わずもがなです。

いずれにしても大音量というのは本当に久しぶりなので新鮮で感動しました。
あと「趣味」をカミングアウトしてしまいました。
あの模型店では「豹」を買ったんです。子供のお土産は言い訳です。
ああ酔ってます。

ホイトル様(ロサンゼルス.ありがとうございました)、G2様またよろしく。



03/02/22 20:49:08
名前:
案山子

コメント:
>ユートピアの「ANOTHER LIVE」
From CEB さんだけじゃなくて、ふらじゃさんもお持ちだったんですね!
じゃあ滅茶苦茶売れてたんだ!(どういう計算?)
>ロジャー・パウエル(key)がちょうどユートピアに参加したころじゃなかったかと思います。
うん、そうだ!そうですね、ちょっと思い出して来ました。From CEB さん、有り難うございます。

ふらじゃさんの書き込みにつられて、今度は私が「TOOD RUNDGREN'S UTOPIA」を聞いてました。
>前者はほのぼのした感じがあるのに対して後者はちょっと張り詰めた緊張感のある演奏ですね
っていうの、正にそういう感じです。リラックスしたライヴの雰囲気と、「最初のアルバム!!」っていう
気合いの差でしょうか?私はRAとこの辺りがプログレててトッド・ラングレンでは一番好きなんですよ。
興味を持って、他のを聞いてみたらものすごくポップだったり「???」って言うの多かったです。
多才な人なんでしょうね。ビートルズのパロディーは面白くて大笑いしてしまいましたが・・・。

>J’ratさん
>でも次回作はなぜか「ハンバーガー」でしたけど...。
密かに受けてました!でも、カミソリ入りでしょ?
ユルゲン・フリッツは、よっぽどハンバーガーに恨みがあるんじゃないですか?
ひょとしたら、先祖代々羊飼いをしてたのが、ハンバーガー屋さんが牛を飼うために追い出されて
お父さんの代に牧草地をを失ったとか・・・。無いですよね。

>にいはおさん
日本人学校大変だったんですね。お子さん達はもう落ち着いて学校生活を送られているでしょうか。
>ドレミを数字に置き換えた楽譜
お琴の楽譜もこんなんですね。小学校の時、お琴を習ってた友達の家で弾かせて貰っただけなんですが、
初めてでも簡単な曲がすぐ弾けちゃうので愉しくて夢中になりました。これって、優れモノですよね。



03/02/22 19:40:28
名前:
J'rat

コメント:
 今日は曇りでしたね〜。寒くて雪が降りそうでした。

 リアコンビネーションランプの修理のため、さいたま市のオート・ポワ・ルージュというプジョー専門のガレージに行ってきました。すごくおしゃれな感じでしょう? でも見た目はまるで解体屋さんです。フランスっぽい名前を付けるなっちゅうの。(^_^;) でも腕は確かです。信頼して任せられる感じです。

 午前中は例によってピアノに行きました。今回はバイエルも簡単だったので上手く行きました。
 古楽と一緒にセンセに貸していた "Old Loves Die Hard" が帰ってきました。何度も聴いてくれたようで「きちんとクラシックをやった人ですね」「とてもきれいな曲です」と結構気に入ってくれたようです。50代なのにビートルズもほとんど聴かなかったそうです。クラシック一辺倒の人ではなく、ジャズやポピュラーは好きだったそうです。だからトリアンヴィラートもちゃんと評価してくれたのかも知れません。とても嬉しかったです。今度は "Spartacus" や、ELP、Yesなども持って行こうかと思っています。

>パル太さん、
 私もプラモ作りたいです。デザイナーもののガンダムとか注目しています。でも作る時間がないんですよね〜。10年前に買った1/12のウィリアムズホンダはエンジンしかできていません。パクトラタミヤの塗料はすべて固まってしまいました。あと、プジョー206ラリーは箱のまま開けてもいません。
 ピアノや新ホームページ作りなど(今はまだロゴをチマチマ作成中の段階です。先は長い...)、やりたいことが多すぎます。時間が欲しいですね〜。

>長女は卵のかけらにハムスターの人形を入れて「パパのCD」と言いました。

 かわいいですね〜。何かご褒美でも買ってあげたくなります。ユルゲンに聞かせたいですね! そう言えば返事は来ません。また何かをネタにメールを出さなくては。

>FromNiigataさん、
 オフ会、盛り上がってますか〜? (^_^)/

>Starlessさん、
 OperaPrimaは何とか聴かせていただくことができました。これはたまりませんね! こんな名盤があったとは...。リマスターが出たらぜひ買います。
 プログレ500曲ランダム再生って、やってみたいです。イントロあてクイズですね。きっと私は自分でもわからないでしょう。車のCDチェンジャーに入れている6枚さえもわからないんですから...。そうそう、お体大事になさってくださいね。

>にいはおさん、
 違いますってば〜、ペースは「練習したことがある」だけなんです。大学時代に友人から売りつけられたグレコでASIAやTOTOを練習しました。当時は「ヒート・オブ・ザ・モーメント」と「グッバイ・ガール」は弾けたはずです...。
 結局モノになりませんでしたが、ベースは好きです。人差し指と薬指の先の皮膚が厚くなるんですが、いつかまたやりたいですね。

>ふらじゃさん、
 日曜大工ご苦労さまです。金物屋さんとかホームセンターとかって楽しいですよね。万力やドリルやドライバー...、見ているだけで満足してしまいます。職人の父を持つ大学時代の友人が「プロとアマの違いは結局は道具だ」と言っていました。それが全てではないですが、一理はありますね。
 ところで扉を直すときはイエスではなくバンコがいいと思いました。「自由への扉」なんちゃって...。(^^ゞ



03/02/22 06:42:35
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日は天気がはっきりしないようですね、雨が降るかも…

家のドアノブのバネが折れてしまいました。手で戻せば問題ないのですが不便なので近くの金物屋で買ってきたのですが、部品は扱ってないとのことで全とっかえになってしまいました。しかも鍵の構造が今までと違うので壁側も工作しなければならなくなり久々の日曜大工(土曜ですが)になりそうです。イエスでも聞きながらのんびりやろうかなぁ



03/02/22 02:30:52
名前:
にいはお

コメント:
夜中です。当たり前か。

さっきまでスタッフと、カラオケで大騒ぎしていました。
「中国の若い子が行くようなカラオケ」を視察する、という
大義名分のもと、まるで古代ローマ帝国のような凄まじい内装の
カラオケに連れて行かれ、別室ホールに設えてあった中華バイキングコーナーの
食事を貪りつつ(・・・なんでカラオケにバイキング?)、6人がかりで
6時間近く騒ぎに騒いで、お会計500元。それも全員で。
日本の歌はあまりありませんでしたが、これならまた行ってもいいかな。

ええっ、店主様、ベース弾けるの!?いや、これはこれは・・・・・。
「タブ譜」は確かに雰囲気は似てますね。ま、タブ譜の数字は「フレットの位置」ですが。
既に書き込んでいますが、私もベース買っているのです、こちらで。バカ安だったから。
私はバンドの中でも、いわゆる縁の下の力持ち、という存在がたまらなくカッコよく
感じられるのです。花形のギタリストとかより。KEYもそんなとこあるから、それでかな。
渋いですよね、ベーシストって。

で、ベース歴は?好きなベーシストは?何本持ってます?ベースでライトハンドお出来になります?
(・・・・・お前、今、何時だと思ってるんだ・・・)。



03/02/22 02:11:34
名前:
Starless

コメント:
う〜ん・・・調子悪い。このところ風邪気味です。。

>めろめろさん
 OperaPrimaの件、私の替わりにご説明いただきありがとうございました。
 あの1曲目、何回聴いてもトロケます ふしゅるぅ・・・

>J'ratさん
 廃盤でしたか・・・
 ほんの数ヶ月前まで、PIPER RECORDSで販売してたんですが(SI-WAN版)。。。
 PIPERでは「売り切れ」となっていたので、ひょっとするとそのうち入荷するかもしれませんよ。
 http://www.piper-records.com/

最近、通勤の友iPodにプログレのみ約500曲を入れて、演奏順序を「ランダム」にするという暴挙を自虐的に楽しんでいます。
The Capital of Power の次にSupper's Ready(by GENESIS)が選曲されたりして、ある意味。新鮮ですよ。



03/02/21 23:19:34
名前:
FromNiigata

コメント:
おっ、パル太さんもプラモデル好きだったんですか。
明日、その話題でも盛り上がれそうですね。では、よろしく。
(連続でスイマセン)



03/02/21 23:13:48
名前:
FromNiigata

コメント:
G2さん>
メール送信がどうやってもうまくいかないので、掲示板を見ていましたら、オフ会の待ち合わせ
場所は明日11時30分頃、石丸電気新潟店1F音楽DVD売り場にイエスの帽子をかぶった者が私
なのでよろしくお願いします。

ホイトルさん、パル太さん、メールいただきました。明日楽しみにしています。よろしくお願い
します。



03/02/21 21:41:32
名前:
パル太

コメント:
珍しく仕事が早く終わったので寄り道して帰りました。
模型店を見つけたのでふらふらと立ち寄ってしまいました。
プラモデルをひとしきり眺めた後で(ああ作りてー)、
子供たちのお土産に
プラスチックの卵の中にピングーのトイが入っているもの
(家で飼っているので)ハムスターの人形が入っている食玩
を買いました。

長女は卵のかけらにハムスターの人形を入れて「パパのCD」と言いました。おお!



03/02/21 17:46:55
名前:
J'rat

コメント:
 今朝はトリアンヴィラートの「ロシアン・ルーレット」を聴いてきました。このアルバムもリマスターで初CD化されたおかげで、聴きやすくなりました。LPで聴いていた時よりノイズや歪みが少なくなって、良い感じです。
 アルノ・ステフェンの個性が強すぎて、なんだか彼のソロアルバムのようにも感じられます。ユルゲンが作った曲もアルノが歌うとそれとわからないくらいです。おそらくアルノにあわせて作ったのでしょうが、この頃のブートを聴く限り、アラカルトの曲をやってもアルノ風なので、元々自己主張が強いですね。もちろん、アレンジなどにはフリッツ一流のセンスが光っていて良いのですが...。

>新潟オフ会、
 にぎやかになりそうですね! FromNiigataさんのお宅で、ですよね。わたしもいつかお邪魔したいです。楽しんでください。(ホイトルさん、お気遣いありがとうございます。全然大丈夫ですよ〜)

>5150さん、
 SPはヤフオクですか。プレミアなんですね〜。もったいないので地道にお店を探してみます。ありがとうございました。ところで仔ラットはポケモンの攻略本を4冊くらい買って読み漁っています。私は新しいポケモンはさっぱりわかりませんが、なかなか奥が深いようですね。

>にいはおさん、
 中国の楽譜は親しみやすそうですね。私のバイエルは指番号を書き込みまくっているので同じような状態になっています。でも弾くときは便利なのですが、ドレミを覚えないのでいけませんね。(^_^;) そういえばベースの練習をしていた時はタブ譜でしたが、中国譜(?)も同じようなものでしょうか?

>ふらじゃさん、
 早起きしてプログレのブートを観る。健康的なような、そうでないような...。(^^ゞ



03/02/21 13:24:26
名前:
ふらじゃ

コメント:
なんか日替わり天気ですね、今日は良く晴れてますが風は冷たいです。

今朝はちょっと早起きしたのでELPの77年オーケストラツアーのビデオをみてました。映像はフォーカスが甘くて、遠くから撮ってるみたいで画面全体が揺れたりしてあまり良い状態ではなかったですが、内容は興味深いものでした。
エマーソンのセットはずいぶん変わっててGX-1(かな?)がメインに据えられてて、ムーグパネルは無くなってました。ハモンドはパフォーマンス用が別に用意されてたみたいです。
ビデオクリップのGX-1は白かったと思いましたが、ライブでは黒いボディーでした。ライブ用は改造してたのかなぁ



03/02/21 13:22:37
名前:
にいはお

コメント:
お昼休みです。

この地で楽譜を買いに行くと、
いわゆる「五線譜とオタマジャクシ」の楽譜以外に、
ドレミを数字に置き換えた楽譜を良く見かけます。
ド〜シを1〜7の数字で表しているのです。
こんな感じです。

(C調)|1・1・3・42|1111・1−|(地中海物語)

このページ上には巧く表せませんが、
オクターブ上だと数字の上に「・」が、下なら同じように数字の下に「・」が
付きます。
四分音符/八分音符/十六分〜などの音の長さは、数字の下に横棒が相応の長さで
表記されます。
全体のキーは一番最初に上のような感じで記されます。C調なら1=ド、A調なら
1=ラ、という感じで。
本来は歌用のメロディーを表すためのものであったらしく、そのため通常は一行しか表記されませんが、
中には行数を取って和音を表しているものもあります。当然和音の数だけ数字が縦に並ぶのです。

最初、何じゃいこれは?と思いましたが、慣れると初見で弾いたり出来るから恐い。
もはや私は日本での社会復帰は無理でしょう。

今朝はサーカス音楽のCD(カリオペ)で出勤しました。メリーゴーランド音楽、と言うべきか?



03/02/21 08:11:25
名前:
ホイトル

コメント:
おはようございます。
いま職場ですのでFrom Niigataさんからのメールは
今晩確認することになります。失礼。
G2さん、パル太さん、どうぞよろしく。

From Niigataさんの「プログレの館」があふれるくらいに
メンバーを増やしていきましょう!

なお、J'ratさん、新潟モンが掲示板を占領しようとしているのではありません。



03/02/21 07:52:28
名前:
FromNiigata

コメント:
私信ですいません。(メールの調子が悪いみたいで…)
G2さん、オフ会の待ち合わせ場所は明日11時30分頃、石丸電気新潟店1F
音楽DVD売り場にイエスの帽子をかぶった者が私なので、お声をかけてください。
オフ会よろしくお願いします。



03/02/21 02:46:12
名前:
5150

コメント:
ゲームボーイアドバンスSPは
どうしても欲しいならプレミア覚悟でヤフオクだったら沢山出てますよ。
ちゃんと買うなら、連休あたりまで待つことになるかも知れませんね。

ちなみにうちはこないだポケモン買ったときに初めてGBAを買ったばかりなので
今回のSPは「ふざけるな」の一言で一蹴しました。いいんです、怖いパパ上等です。



03/02/21 01:09:20
名前:
パル太

コメント:
From Niigata様、メールいたしました!。

「軽音楽をあなたに」
私の記憶が確かなら、なぜかdouble dimpleのtriangle〜フェードアウトのみが放送された覚えがあります。
当時はスパルタカスのみしか知りませんでしたのでエアチェック(@死語)しました。
その後CD IC538-7 95366 2を手に入れて組曲だったことに驚きましたが。

ほかipoohとかKENSOライブ(もはや廃盤となって久しいライブ)とか結構お世話になりました。
ディシプリンクリムゾンもこの放送で初めて知ったような気がします。スターレス後、公式音源を知りませんでしたので、当時あのパオパオギターに思いっきり脱力しました(今は好きですが)。



03/02/21 00:45:54
名前:
FromNiigata

コメント:
2月22日イエス来日延期残念オフ会in新潟のメールを出させていただきましたので
ご参加の皆様よろしくお願いします。とりあえず楽しみましょう。



03/02/20 20:15:21
名前:
にいはお

コメント:
こんばんや。

サーカスの音楽と言えば、カリオペなる蒸気式オルガンの音色と
チェコの作曲家J.フチークの「剣士の入場」でしょうか?古いか。
そう言えば前に一度どこで見たのか、
マジックのコーナーで、トレースの鳥人王国からの「ブーレ」がかかったこと
あったっけ。あの一曲目の「みどしど・らどしど・みどしど・らどしど〜」ってやつ。ははは。

中国のサーカス「雑技」では、そりゃもういろんなものが流れます。
中国風の音楽も流れるんですが、変なところではR.クレイダーマンやP.モーリアまでが。

明日は北京も雪かな?って言われています。



03/02/20 19:24:51
名前:
J'rat

コメント:
 今日は一日中曇りで、肌寒かったです。雪でも降るのでしょうか?

 今朝はトリアンヴィラートの "A La Carte" を聴いてきました。初CD化でもあるリマスター盤が出て良い音で聴けるようになって、ありがたいです。このアルバムはプレスの質が悪いのが多かったようで、私の持っているアナログの2枚は偏心しているのと盤面にブツブツがあるものです。久しぶりに(と言っても数週間ぶりですが)聴いたのですが、フリッツはポップスをやってもいいですね。最近は素直にそう思えるようになって来ました。ホーン・セクションやコーラスの使い方も非常にこなれています。
 リマスターのライナーノートを読み返していたのですが「毎日ハンバーガーじゃ飽きるでしょう? 人生は自由に選べるア・ラ・カルト(一品料理)じゃなきゃね。」というユルゲン・フリッツの言葉が載っていました。確かにバラエティに富んだアルバムです。でも次回作はなぜか「ハンバーガー」でしたけど...。(^_^;)

>5150さん、
 いらっしゃいませ〜。ところでゲームボーイアドバンスのSPは品切れのようですが、そちらではいかがですか? 来月の仔ラットの誕生日までにゲットしたいのですが、無理ですかね〜?

>From CEBさん、
 そうでした、「軽音楽をあなたに」は4時過ぎからでしたね。ローカル枠は6時からでした。失礼しました〜。それにしても良く覚えていらっしゃいますね〜! 私の田舎ではFM東京は入らなかったですが...。(^_^;)

>FromNiigataさん、
 新潟オフ会、G2さんもご参加ですか! ますますにぎやかになりますね〜。「くぅ〜〜!」っと盛り上がってください。オフのレポートよろしくお願いします。

>ふらじゃさん、
 生でサーカスとはうらやましいです。私は昔田舎で「木下大サーカス」を見たことがありますが、空き地が突如サーカス会場になっていてびっくりしました。小説の「何かが道をやってくる」の世界ですね。



03/02/20 07:07:59
名前:
ふらじゃ

コメント:
昨日は家族でボリショイサーカスを見てきました。次々と繰り広げられる演目にくぎ付けだたのですが仔ふらは始まって早々に寝てしまい、目覚めたら「帰る!」と言い出す始末で、結局最後まで見られませんでした。まぁ空中ブランコは見れたのでヨシとします。
途中退場なのでテントの脇から出たら団員の子供と思われる5歳くらいの男の子がつまらなそうにしてたので声をかけようと思ったのですが、こちらを見ると控え室に入ってしまいました。妻に話したら「あなたロシア語出来るの・・・」ごもっともです

しかしサーカスの音楽というのも侮れませんね、おそらくオリジナルでしょうが演目に会わせて色んなタイプの音楽が用意されてました。キメの時に鳴る「ジャン!」という効果音はステージ脇でタイミングを図って鳴らす人がいるみたいですね・・・と、無理やり音楽ネタに持っていく(^_^ゞ



03/02/20 00:05:39
名前:
FromNiigata

コメント:
>ビル・エヴァンス
私もプログレ暗黒時代の80Sに プログレ→パット・メセニーG→ビル・エヴァンス→マイルス
と流れた口で、それなりに盛り上がります。所謂リバーサイド四部作は当然素晴らしいですが、
後期のファンタジー時代も研ぎ澄まされた美しさと言う感じで素晴らしいものがあります。
エマーソンもインプロでELパウエル時代にもインタープレイとか挿入しているので、結構好きな
のかもしれませんね。(プレイスタイルはまるで違いますが)

新潟オフ会、G2さんも参加していただけるみたいで4人でオフ会となりました。
YES来日延期は残念ですが、盛り上がりたいですね。



03/02/19 23:37:17
名前:
From CEB

コメント:
たまに時間ができると、日頃の鬱憤を晴らすがごとく片っ端から聴きまくり、書きまくる自分が怖いです。

>店主さま
>ビル・エヴァンス

いいですねー、久しぶりに聴きたくなってCD探しましたが、何故かありませんでした。
多分、誰かに貸したままになってるんでしょう、しかし誰に貸したかが問題ですねっ ^^;;
そういえば、先ほど故ボン・スコットの話題を出しましたが、若き天才ベーシストだった故スコット・ラファロ(b)とのトリオは素晴らしかったですよねー。あのリバーサイド4部作は、ビルの、いやジャズピアノの入門アルバムとしての地位が既に確立されてますもんね。わずか29才で自動車事故で亡くなったわけですが、36才で亡くなったあのジャコもそうですが、本当にこの二人の狹刑有瓩後世に与えた影響は計り知れないものがあったと思います。
...ということで、今ビル・エヴァンスが亡くなる前まで一緒に演っていたマーク・ジョンソン(b)のバンド『BASS DESIRES』を聴いてます。ビル・フリゼル(g)のアバンギャルドなプレイに、後ろで冷静に対応して演奏している感じがなんともいえません。

>さやさん
>軽音楽をあなたに

当時は爛┘▲船Д奪畫汗拘で、特にFM放送から流れる音楽には皆注目していましたよね。
当時高校生だった私も、この番組のチェックにぬかりありませんでした。たまに部活をさぼっては、自宅に帰っていたことをよく覚えております。水野美紀さんや松原ミキさんの語りがまたたまりませんでした。(^^ゞ
このテーマ曲‘My sweetness’ですが、ちょうどフュージョンミュージックの草分けだったと思います。
その後、彼らの2nd「More Stuff」から、あのスティーヴィー・ワンダーのカバー‘As’がテーマ曲になりましたよね。いずれも午後の疲れをとってくれるにふさわしいナイスサウンドでした。

ちょっと脱線しますが、70年代〜80年代にかけて、まだまだFM局が今のように多くないころ、個人的な趣味として流行りの番組のテーマ曲を集めてオリジナルテープを作っていました。
「軽音楽をあなたに」もその中に含まれていましたが、当時の作品が今いろいろと思いだされてきましたんで、ちょっとここをお借りいたします。ひょっとして間違っている曲とかあるかもしれませんので、その際はご指摘お願いします。

<NHK FM>
07:15「朝のリズム」‘Easy Come,Easy Go’(フランクプールセル・グランド・オーケストラ)
朝の登校前には必ずチェックしてました。
16:10「軽音楽をあなたに」‘My Sweetness’&‘As’(スタッフ)
19:15「サウンド・オブ・ポップス」‘Grand-prix’(カラベリ・グランド・オーケストラ)
当時、新作LPをまるごと流していたので、とても貴重な番組でした。トリアンも流れたんですよね。
23:05「クロスオーバー・イレブン」‘Fly Over The Horizon’(アジムス)
この曲がかかると、本当に夜のしじまを漂っているような感じで、どこからともなく眠気が自然にやって来るようでした。
<FM TOKYO>
09:00「FMファミリー」‘Free Voyage’(松岡直也)
浜島信子さんの柔らかい語りがいまでも忘れられません。
11:00「AGFコーヒータイム」‘Keep Your Smile’(E・ダン&J・F・コリー)
‘I'll Never See You Smile Again’(ボブ・ジェームス&アール・クルー)
当時はシリアポールさんがDJでしたが、後に神保美喜さんや薬師丸ひろ子さんの名前もありました。
12:00「サウンド・アヴェニュー」‘Skippin'’(ラムゼイ・ルイス)
担当はさすがに忘れてしまいましたが、この今にも踊り出しそうなリズミカルなテーマ曲を聴くたびに力が湧いてくるようでした。
00:00「ジェットストリーム」‘Mr Lonely’(フランクプールセル・グランド・オーケストラ)
店主さまもよくご存知の名番組ですが、DJだった故城達也さんを狆訛醋蕕気鶚瓩覆鵑憧岼磴辰童世うものなら、『骨』が飛んできそうでした・・・m(__)m

すみません、やっと思い出せたのがこれくらいです。
まだまだあったんですが、番組名やら曲目が思い出せません。

完全に自己満足の世界に入ってしまって申し訳ありませんでした。



03/02/19 22:21:20
名前:
From CEB

コメント:
久しぶりにゆっくりできましたんで、今までずっとROMしてました。
しかし、ローズの突然の退団には驚きました。8年ぶりのBクラス脱出に望みをいだいていただけに、地元はもとより、全国の千葉ロッテファンはがっかりでしょうねー。
でも、今日のニュースであのTDRの経営母体であるオリエンタルランドが、2005年春を目処に2軒のホテルを建設するとのこと。今年オープン20周年を迎えて、ここだけはますます追風が吹いているようですねー、羨ましいです、ほんとに。

そういえば今日は故ボン・スコット(元AC/DC)の13回忌です。
AC/DCといえば、2年前(?)の来日公演が記憶に新しいところですが、圧倒的なライヴパフォーマンスがその筋の関係者の間では語り種になっていたようです。
個人的にはどうしても後釜ブライアン・ジョンソン(元ジョーディー)のシャウト炸裂の「悪魔の招待状」が忘れられません。あの‘朝日のあたる家’のリバイバルヒットで、一躍スターダムにのし上ったジョーディーがこれから...というときの彼の脱退だったので衝撃的だったと記憶しています。
とりあえず今夜は、爛轡礇Ε鉢瓩靴匿欧泙后(^^ゞ 合掌。

>案山子さん
>ANOTHER LIVE

亀レスですみません、私もふらじゃさんと同じでLPは実家に置いています。
...だもんであまり情報という点では記憶がさだかではないのですが、ロジャー・パウエル(key)がちょうどユートピアに参加したころじゃなかったかと思います。バッド・フィンガー、ホール&オーツ、グランドファンクの一連のアルバムのプロデュースを次々に成功に導き、飛ぶ鳥を落とす勢いで結成したのがユートピアだったと思います。このあたりはふらじゃさんのほうが詳しいと思いますので・・・

そういえば、前回カキコしたRXですが、突然解散するようです。
また楽しみなバンドが一つ無くなりました。でもまた何年か後に復活してくれるものと期待しております。



03/02/19 19:28:27
名前:
5150

コメント:
脱北者をどうしても「だっぽくしゃ」でなく「だっぺいしゃ」と読んでしまうわたくし。



03/02/19 19:23:27
名前:
J'rat

コメント:
 プジョーのテールライトは工賃込みで2万円という見積りでした。Yesを払い戻して捻出しろと言わんばかりです。(T_T)

>にいはおさん、
 やっぱり、にいはおさんのお子さんの学校だったんですね。生徒さんも足止めされたとか報道されていましたね。
 庶民のファンファーレ、カッコいいですよね。見逃してしまいました。残念です〜。あと、北京でWOWOWが映るのですね! CATVですよね。スクランブルは解除されていたんでしょうか?

>めろめろさん、
 オペラプリマの情報ありがとうございました。googleで検索した時にイプーも出てきたのでどちらか迷っていたのでした。ELP風なんですね。ぜひ聴いてみたいです。通販で探したら廃盤中のようです。5月に再発売されるそうですので、中古を探しつつ気長に待とうと思います。



03/02/19 17:00:34
名前:
めろめろ

コメント:
J'ratさん
先日のstaressさんが私にレスしてもらった「Opera Prima」分かりましたか?
もしまだのようでしたらhttp://www.cnet-ta.ne.jp/k/kepy/diskreviews-new/rustichelli&bordini/opera-prima.htmlをご覧ください。
名盤です。1曲目のELP張りのキーボードと中盤からのメロトロンにはたまりません。



03/02/19 13:12:55
名前:
にいはお

コメント:
お昼休みです。

昨日の「ロックの要」でEL&Pの庶民のファンファーレの映像を見ました。
モントリオールのオリンピックスタジアムでの映像でしょうな、あれは。「WORKS LIVE」や
「WORKS VOLUME2」に映っていた写真と同じもののように見受けられました。
やっぱりかっちょええですね、ヤマハのGX−1は。
同時にチャンネルをザッピングしていたら、チックコリア・エレクトリックバンドのライブが
飛びこんできました。こちらも凄かったです。で、しばらくしてそれがWOWOWの映像であることに
気が付きました。
WOWOWはここでも規制が厳しいのです。もちろん「ムフフな映画」とか流す確率が高いので。
何で映ってたんだろう?

脱北者が駆け込んできたのは、はい、確かにうちの子が通っている学校です。ええ加減にせえよ。
あ、でも、
>「北京は大都市なんだから日本人学校はたくさんあるのでは」
そんなこと、ありませんっ!幾らなんでも、一校だけですっ(笑)。
海外に日本人学校を一つ作るのって、もの凄くお金がかかるらしいのです。



03/02/19 10:49:06
名前:
J'rat

コメント:
 関東も良いお天気ですね〜。花粉が飛んでいます。昨夜は自分でDVD化した映画「ある日どこかで」を観て、夜更かしをしてしまいました。映像はなかなかきれいだったのですが、途中で音と絵がずれたり、音にノイズが乗ったりしていました。なかなか難しいものですね〜。勢いでamazon.comに行って米国版DVDを買ってしまいました。リージョン1なのにどうするんでしょう? σ(^_^;)

 今朝はCDの選択を誤りました。ビル・エヴァンスの「インタープレイ」を入れてきてしまったのです。いきなり「あなたと夜と音楽と」ですから、すっかり夜の雰囲気になってしまいました。「アイル・ネヴァー・スマイル・アゲイン」とかは題名の割りに軽快で良かったですが...。
 どうして朝からビル・エヴァンスかと言いますと、この間ムック本(ビル・エヴァンス―総特集 KAWADE夢ムック)を買ったせいです。ジャズはプログレ暗黒の80年代に少し聴いただけなので、LPが多いです。こんな本を読んでいるとCD買いたくなってしまいます。

>さやさん、
 「軽音楽をあなたに」って、ありましたね〜。平日の夕方で地方局がやっていた番組ですね。時間帯もあるのですが、なんだか福井の番組はチープで物悲しかった思い出があります。なにしろ日頃ニュースを読んでいるアナウンサーがDJをやっていたものですから...。

>FromNiigataさん、
 かわいい306をまた傷つけてしまい、ヘコんでいます。修理は安いプジョー専門のガレージに頼むつもりですが...。クルマ自体はもう代替わりしてしまって売っていない車種なので、大事に乗らなくっちゃいけませんよね。

>にいはおさん、
 北朝鮮の人が駆け込んだ北京の日本人学校って、にいはおさんのお子さんの学校(幼稚園?)ではありませんか? 妻ラットに今朝話したら「北京は大都市なんだから日本人学校はたくさんあるのでは」と言われましたが...。(^^ゞ



03/02/19 08:22:24
名前:
FromNiigata

コメント:
今日は日本海側も良い天気です。これで仕事がなければ良いのですが…。
まぁ、週末の新潟オフ会を楽しみにがんばります。

ふらじゃさんにインスパイアされまして、昨日はクィーン兇鯆阿ましたが、う〜ん、良いですよね〜。
プログレファンには兇好きな人多いみたいですね。私は兇肇ペラ座がフェイバリットです。

306ブレーク>
J'ratさん、お気の毒さまです。でも、そんなに高くはないのではないでしょうか。



03/02/18 22:02:28
名前:
さや
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
>sphinxさん
横Fはわたしも横浜育ちなので、良く聴いてました。なつかしいーーー!
森園勝敏が来ると言うので、関内のスタジオに観に行った記憶もあるわ。
演奏してくれるのかと思いきや、ただのインタビューだけでがっかり。
イエスのリクエストがあるとなぜか必ず、「不思議なお話を」だったにゃー
(ここいらへんがリアルタイム)

夕方からの「軽音楽をあなたに」も良く聴いてました。
オープニングテーマの「My Sweetness」は今でも好きな曲の一つ。
でもStaffのLP/CDはベストしか持ってない...



03/02/18 16:34:39
名前:
J'rat

コメント:
 今日は寒いです。お昼に雪がちらちら舞っていました。今朝はQUIDAMの同名のアルバムを聴いてきました。女声ボーカルとギターがカッコいいですね。ライナーノートがポーランド語(?)なのでさっぱりわかりませんが、音楽は素晴らしいですね。

>sphinxさん、
 羊飼いのユルゲン・フリッツさんのニュースの英語版、ありがとうございました! さっそく我らがユルゲンにメールを出しておきました。ドイツと米国の関係者にもCCを付けて、ついでに新譜のスケジュールを尋ねておきました。何か返事があればお知らせしますね〜。

>FromNiigataさん、
 今朝、306ブレークのテールライトのカバーをぶつけて割ってしまいました。結構大きなひび割れなので、修理工場に見積りを依頼しましたが、果たしていくらかかるでしょうか? 「アッシー交換で○万!」とか言われたらどうしようと、びくびくしています。

>ふらじゃさん、
 福井のNHK-FMは中学生の時に公開放送だったので、よくスタジオに遊びに行っていました。3部構成で、邦楽、洋楽とやって、最後がクラシックというタイムテーブルでしたが、クラシックの頃にはお客さんがいなくなっていたのが物悲しかったです。何年かでクラシックのコーナーはなくなってしまいました。

>にいはおさん、
 電球のフィラメントが切れる時にブレーカーを道連れにするとは大胆ですね。我が家は年末に容量不足でブレーカーを落としてPCが死にました。結果的にはCPUのAthlon MPのひとつがだめになっていました。HDDじゃなくてCPUがやられるというのは意外ですが、突然の電源断はPCには大きな負担のようです。お気をつけくださいませ。



03/02/18 13:55:46
名前:
にいはお

コメント:
日本は花粉症の季節に入りかかっているのでしょうか。
ここならさしずめ黄砂症、だろうな。

日本では考えられないことでしょうが、中国では電球が良く切れます。
切れると言うより爆発する、と言った方が正しいかも。
スイッチを入れた途端にバチッ!!と。
電球の質が粗悪な上に電圧が一定していない証拠です。
中国語でこの状況を「炸(ぢゃあ)」という言葉で表します。
因みに爆発のことを「爆炸(ぱお・ぢゃあ)」と言い、ここからもこの字の凄さは伺えますでしょうか?

当然ながら部屋のヒューズが一気にとびます。
今まで何度パソを再起動させたか分かりません。
UPS(停電時のバックアップ装置)は、ご家庭でも必要なんだなあ、中国って。

音楽話、なし。すみません、店主様。



03/02/18 09:46:35
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝はさほど寒くなかったですが、日中もこのまま気温が上がらないみたいで夜は雪になるかも…とか。でもおかげで花粉は少なそうです。

今朝の通勤の友はQUEENの2ndでした。今日は訳あって電車で出勤でしたので久しぶりにじっくり聞くことが出来ました。久しぶりに聞いたのですが良いですねぇ、ギターの音色も多彩ですし多重録音を多用してるのでライブでは演れる曲が限定されてたのではないでしょうか。

>NHK-FM
土曜の3時からは地方局でオリジナルの番組編成をしてたみたいですね、わたしの田舎では番組内でフィルムコンサートをやったことがあります。その中でもけっこうプログレがあったので当時は洋楽のメインだったのが思い出されます



03/02/18 07:53:50
名前:
FromNiigata

コメント:
EL&パウエルのブート>
ふらじゃさんに影響受けまして、昨日、ビデオの方を見ました。
コージのドラミング、ほんとうにパワフル。がんばっていますね〜(涙)
オープニングの「スコアー」の疾走感は「ク〜ッ、たまらん」の世界でしょうか?
と言うことで、EL&パウエルで出勤します。ハァ〜。



03/02/17 23:51:13
名前:
sphinx

コメント:
>ユルゲン・フリッツ(牧場主)さんの事件
http://www.reuters.com/newsArticle.jhtml?type=topNews&storyID=2200513
ドイツ語のサイトは見つかりませんでしたが、英語のサイトです。
>めろめろさん
はじめまして。土曜日の午後といえば、1時からFM東京のポップスベストテンを
聞き、3時から横Fを聞くのが定番でした。関内のスタジオに行ったこともありました。
「BURN」と「STORMBRINGER」の組合せわせもよくかかっていましたね。懐かしいです。



03/02/17 16:00:31
名前:
J'rat

コメント:
 本当に凍っていましたよね。雨粒のように見えたのですが、クルマのフロントガラスにきれいに氷が張っていました。お湯をかけてから出動しました。

 今朝はトレースの「鳥人王国」を聴きながら出勤しました。久しぶりだったのですが、リック・ヴァン・ダー・リンデンすごいですね。パイプオルガンやハープシコードまでガンガン弾いています。中で一曲パトリック・モラッツ風のフレーズが出てくる曲もあってびっくりしました。1stや3rdも良さそうなので、ぜひゲットしなくては。

>FromNiigataさん、
 新潟オフ会今週ですね。本当だったらYesだったのに...。(T_T) G2さんも新潟にお住まいなんですね。新潟は本当にプログレ人口が多いですね!

>らくだ私さん、
 ユルゲン・フリッツ(牧場主)さんの事件は、ドイツのサイトで探し回りましたが、出ていませんでした。ロイターが配信元だったのですが、ドイツのロイターでも発見できずじまい...。らくださんの情報、素晴らしいです!

>yeszanmaiさん、
 わ〜い、褒められちゃった。と、喜んでいてはいけないですね。yeszanmaiさんはサンプラーまで集めていらっしゃるとは! 私の持っている「ヒューマン・インターフェイス」は確かにLPです。CDが出ていたとは知りませんでした。

>ふらじゃさん、
 EL&パウエルのブートを持っていらっしゃるんですか? マニアックですね〜。(^^ゞ でも実は人気だったりするのでしょうか? LP引っ張り出して聴いてみなくっちゃいけませんね。


>にいはおさん、
 にいはおさんは雑誌派だったんですね。私はぜんぜん読んでいなかったので(今でもそうですが)、逆にうらやましいです。ラジオでかかることはなくなりましたが、今はインターネットがあるので、情報には困りませんね。みなさんのお薦めで知らなかったいい音楽がたくさん聴けてシアワセです。(^^ゞ



03/02/17 13:27:40
名前:
にいはお

コメント:
今日の北京は曇りです。月曜日からこれでは、やる気が全然沸きませんな。

ふ〜む、NHK・FMがトリアンのはじめ、というケースは結構多いのですな、
こうやってみると。
私みたいに雑誌関連でまず「ELPタイプのバンド」としてその存在を知り、
「つまりこれはチェックせねばならないバンド」として、音源のつてがないまま
レコード屋を漁りまわっていたケースの方が少ないのかなあ、そんなことないよなあ。
ラジオをまじめにチェックしてなかったもんなあ、あの頃。

チープなブラスの音は・・・・「ミュート・トランペット」の音から加工に入ってみては
いかがでしょうか?らくだ私さん。MS-2000、元気ィ?

入れてあるウイルス防止ソフトの更新手続きに週末を潰しました。オンラインでササッとOKな
ハズなのに、2日もかかりました。
魂の叫び:「頼むから電話で話させてくれえ。一言でいいから。それで解決するから。」



03/02/17 09:59:18
名前:
ふらじゃ

コメント:
朝起きたら昨日の雨がみごとに凍ってたので、寒いかなぁと思ってたら見事に裏切られました。厚着をして自転車こいでたら汗かいてしまいました。

今朝の通勤の友はELPowellのライブでした。放送用か何かの音源みたいで、ブー○ですが音は結構良くて、オープニングの"THE SCORE"の疾走感がカッコイイです。この曲がスポーツ番組のBGMにけっこう使われてるのも納得です。エマーソンが"KNIFE EDGE"を紹介するとき「俺たちの1stから…」と言ってたけどいいのか?

>花粉症
我が家は私だけなので、この苦しみを誰も理解してくれません。気候がよくなるので森林公園などに連れて行けと言われるのですが、そんな地獄のような所には完全防備でないと近寄れません。この時期「甜茶飴」が手放せません



03/02/17 04:57:52
名前:
yeszanmai

コメント:
>モラッツの中古LP
J'ratさん、励んでいますね。
シリンクスさんはその筋では結構有名な方だそうですよ。
数年前まで私は逆に"Future Memories II"の存在を知らなくて、
ヤフオクで"Future Memories Live on TV"とセットで買いました(US盤ですが)。
おかげで家には"Future Memories Live on TV"が3枚あります(仏盤ゲートフォールド1枚、USシングルジャケ盤2
枚)。アホです。
"Future Memories II"も仏Carrer盤があるんでしょうね。欲しい。
J'ratさんは"Human Interface"のLPを持っていらっしゃるとか。
CDとクロームテープのカセットが出ていたのは知っていましたが、LPも出ていたんですねえ。
この中に'Modular Symphony 4th Movement'という曲があるのですが、
マーク・ジェンキンスというシンセ奏者の主宰するAMPというレーベルのサンプラーに
未編集のロングヴァージョンが収録されています。
リック・ウェイクマンのデモ音源や、別のサンプラーにはリックの『ホワイト・ロック』セッションの
未発表曲、ジェフ・ダウンズの未発表曲が入っていたりします。



03/02/17 00:44:22
名前:
らくだ私

コメント:
こんばんは!寒いです。眠いです。

それにしても、キャメルの悲しいニュースでヘロヘロ気味です。
だって、まだ目の前で生キャメル見たことないんですよ〜(涙)。
うーむ。ま、気分を入れ替えて、来日を祈ってみましょう。
今のところ、キャラバンとウェットンのライブは行こうかなと思ってます。


>にいはお師匠

ユルゲンさんの悲劇ニュースは、偶然なんですよ〜。
検索もしてないです。
なにげなく見たニュースで、ユルゲンの名前があったのです。
カラスには気を付けましょうね。

アタック感が強く、どこかチープっぽいブラス音を作成中です。
これがなかなか難しい・・・。オケヒットの音は混ぜたくないし、
内蔵エフェクトも極力避けたいのです。
千種類近くもあるプリセット探せば、あるとは思うのですが
探すのって非常に大変なんですよね〜



03/02/17 00:40:21
名前:
FromNiigata

コメント:
Patrick Moraz & Syrinx 名義の "COEXISTENCE">
う〜ん、そんなアルバムあるの知りませんでした。モラッツもがんばっていたんですね〜。

最近はジョン・ウエットンのソロとフォーカス・ベストばかり聞いています。
来週土曜は新潟オフ会です。ホイトルさん、パル太さん、お忙しいと思いますがよろしくお願いします。
G2さんも時間が空いていればどうですか?



03/02/16 22:33:25
名前:
J'rat

コメント:
 今日は一日中雨でした。風も強くて寒くて雪になりそうな感じでした。

 今週届いたPatrick Moratzの中古LPを聴いています。一枚はPatrick Moraz & Syrinx 名義の "COEXISTENCE" という1980年のアルバムです。こんなのがあったとは知りませんでした。Syrinx はパン・パイプ・フルート奏者です。モラッツのシンセとなかなか良く合っています。
 もう一枚は "Future Memories Live on TV(Keyboards' Metamorphoses)" です。"Future Memories II" はLPで持っていたのですが、このライブは初めてです。内袋にキーボード群のレイアウト図が書いてありました。YAMAHA CS80 / CP70、MINIMOOG / MICROMOOG、MELLOTRON Mk IV、HAMMOND C3, CLAVINET などなどです。元になったビデオってあるのでしょうか? 見てみたいものです。

>ふらじゃさん、
 日曜日でも早起きですね〜。花粉はもう飛んでいますよね。我が家は甜茶エキスのサプリメントでしのいでいます。仔ラットも鼻水が出るので、今日医者に連れて行ったら風邪だろうと言われました。花粉症じゃなければいいのですが...。

>めろめろさん、
 文字化けはサーバーの問題かもしれません。ジオシティの掲示板はちょっと問題があるのかも知れませんね。
 NHK-FM のスパルタカス全曲放送は、私も聴いていました。しっかりエアチェックして何度も聞いたのですが、アナウンサーが「トリアンブイラート」と言っていませんでしたか? 「ヴィ」を「ヴイ」と誤読したのだと思いますが...。あと、「紫の女」は私もどこかの曲で聴いたことがあります。懐かしいですね〜。(^^ゞ

>G2さん、
 はじめまして、ようこそいらっしゃいませ。最近あたらしいお客さんが増えて嬉しいです〜。何も知らないわたしがWebマスターですが、どうぞよろしくお願いいたします。
 トレースの "Birds" ですね。私はこのアルバムしか持っていないのですが、改めて聴いてみようと思います。78年にロッキンfで紹介されたんですか。どんな風に紹介されたのでしょうか? 覚えていらしたらぜひお教えくださいませ。

>パル太さん、
 土曜にいらしてたんですか? 飯田橋まで行かれたのにunionに寄れなかったとはお忙しかったんですね。残念無念。
 東京に軽自動車が少ないのは、複数保有世帯が少ないためだと思います。ファーストカーばかり走っているからでしょうね。私の住んでいるところは駅から遠いですので、2台持っている家が多いです。2台目は軽自動車のパターンです。そういえば最近軽オープンの「コパン」という面白いクルマがありますね。



03/02/16 19:39:31
名前:
パル太

コメント:
昨日は、東京に行ったのですが(昼間は暖かいですねえ)、「ユニオン詣で」もできず飯田橋でラーメンを食べたのみでした(おいしかった)。

日曜日の家族サービスにて愛車#2(ボロ軽)で買い物に行きましたが、車中のFMでストーンローゼスが流れてました。リアルタイムで聴いておけば良かったと思いました。早速通販で購入決定です。ネットで検索しましたが、メンバーは私と同年代なんですね。

軽自動車ついでで...東京ってなんで軽自動車少ないんでしょうねえ。東京こそ軽自動車と思うんですが。「やっぱ都会の人の見栄?」と言ってしまうのはイナカモンノヒガミでしょうね。



03/02/16 18:07:50
名前:
G2
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
はじめまして、店主さま。
変拍子好きのG2です。昨年末ようやくネット環境を整えまして、これが生まれて初めての書き込
みとなります。どうぞよろしくお願いします。
早速トレースの鳥人大国を通販で入手して、そういえばドイツにもキーボード・トリオがー とい
うことでこのサイトにたどりつきました。トリアンヴィラートの名はロッキンf1978年10月
号のプログレ特集で知りまして、手始めに入手したのが「スパルタカス」のアメリカ盤でした。今
回のリマスターでとりあえず「ポンペイ」までを手に入れて、トレースと聴き比べているところで
す。

>FromNiigataさん、はじめまして。
私も時々新潟市まで買い出しに出かけます。新装開店なった石丸新潟店の品揃えはどんなものなの
でしょうね。イエス公演、うらやましい限りです。ちなみに私のプログレ初体験は「こわれもの」
です。中学2年のことでした。とはいえリアルタイムでイエスを聴いたのは「究極」以降ですが。



03/02/16 16:42:45

コメント:



03/02/16 14:25:52
名前:
めろめろ

コメント:
にいはお様、starless様、J'rat様
こんにちは、先日のレスが文字化けで読めずにすみません。
トリアンにはまってしまったのが、確か高1の時にNHK・FMで「スパルタカス」の全曲を聞いてからで、ELP張りでノリが良く、「ポンペイ」まで揃え聞いておりました。最近このサイトでCDリマスターが出たのを知りまた「ポンペイ」まで揃えました。どうもあと2枚に手が出せなくて(~_~;)。それからNHK横浜FMですね。懐かしいですね〜!土曜日のPM2時位からスタジオ放送でロックのリクエスト番組がありましたね。当時本当に貴重な番組の1つでしたので毎週エアチェックは欠かせませんでした。そういえば、リクエスト曲間違えから、デイープ・パープルの「紫の女」というヘンテコな組み合わせをした合成曲がしばらく1位になったりしていた今では幻化とした横浜FMですね。それから、それから、オペラ・プリマの1曲目は、プログレ会の名曲ですよね。パンチがほしくなった時に良く聞いていますよ!(^^)!。
皆さん同じ年代のようですね。話が合いますね(^^♪。今となっては、知人達と音楽の話となると、
プログレが理解されない時代なのか、とても寂しいです。



03/02/16 06:29:35
名前:
ふらじゃ

コメント:
昨日は暖かでしたね、おかげで花粉が良く飛んで仔ふらと行った公園ではくしゃみが止まりませんでした。なんの対策もせずに出た自分が悪いのですが…クシュン

FromCEBさんや案山子さんの書き込みをみて「ANOTHER LIVE」を聞こうとしたらCD持ってませんでした(アナログは実家)しかたないのでその前の「TOOD RUNDGREN'S UTOPIA」を引っ張り出して聞いてましたが、編成はどちらも同じ(メンツは違ったかな?)なのに前者はほのぼのした感じがあるのに対して後者はちょっと張り詰めた緊張感のある演奏ですね、30分もの大作"ICON"は聞き応え十分のプログレででした



03/02/16 00:06:48
名前:
J'rat

コメント:
 今日は良いお天気で、春のように暖かでした。朝ピアノに行ったらアレンジの話になって、「ほらこう弾くとJ'ratさんの好きな音楽みたいになるでしょう」と実演してくれたりしました。"Old Loves Die Hard" を先生に預けているのです。なんとかして「フリッツ風」をマスターしたいものです。
 今は図書館で借りてきた「後宮からの逃走」を聴いています。オペラの部分をちゃんと聴くのは初めてですが、意外と面白いです。なに言ってるんだかさっぱりわかりませんけど...。
 原曲をトリアンヴィラートの地中海物語と比較すると、この序曲を実に良くロックにしていることがわかりました。ユルゲン・フリッツの19歳の天才の発露ですね。

>ふらじゃさん、
 「あなたのバレンタイン」って曲がありましたね〜。探したら案の定CDでは持っていませんでした。"Works Volume 2" (^_^;)
 バレンタインは職場で義理チョコをもらえてほっとしました。仔ラットはお隣さんの彼女から手作りのをもらって幸せそうでした。「倍返ししなきゃ」と張り切っております。

>めろめろさん、
 年齢的にみんな同じくらいですね。最近文字化けが多いですね。ソースごと化けていますので、ジオの掲示板のせいでしょうか? 最初に聴かれたのは「ポンペイ」ですか?

>ENYAこ〜ら!さん、
 延期公演が決まってよかったですね。オフ会ももちろんやりましょう! ところで本当にジョンは大丈夫なのでしょうか?

>Starlessさん、
 お久しぶりです。ようこそ〜! 外部ネットワーク接続禁止とは厳しいですね。でもウィルスやらトロイやら、インターネットは危険がいっぱいですから大事なネットワークの場合は仕方がないかもしれませんね。ご無理なさいませんように。
 ところで、Opera Prima って何ですか? 横からすみませんが、気になっちゃって...。(^_^;)

>案山子さん、
 「ある日どこかで」の原作よさそうですね! ぜひ読んでみます。書店でなかなかないので、Amazonで注文しようかと思います。
 原作ではパガニーニ・ラプソディではないんですか? ラフマニノフじゃないと感じが変わりそうですね。ジョン・バリーのスコアによるテーマ曲が最高なのですが、早くピアノでちゃんと弾けるようになりたいです。

>紀州の駱駝さん、
 キャラバン、いよいよなんですね。東京は新宿のディスク・ユニオンで先行発売とはすごいですね。お店の前に行列ができるのでしょうか?



03/02/15 23:55:17
名前:
紀州の駱駝

コメント:
Caravan来日情報で〜す。(^o^)丿

大阪5/10(土)BIG CAT 問合わせ:06-6361-0313 (SMASH WEST)
東京5/12(月)、13(火)渋谷ON AIR WEST 問合わせ:03-3444-6751(SMASH)
 OPEN18:00/START19:00前売¥6,500/当日¥7,000(ドリンク代別途)
大阪 3/15(土)ぴあ(P:239-750)、ローソン(L:59347)、eプラス(プレ2/26-3/2)、CN、会場
東京 先行発売:3/8(土)11:00 ディスクユニオン新宿プログレッシヴ館
   一般発売:3/15(土)ぴあ(P:147-048)、ローソン(L:32920)、
   eプラス(プレ2/26-3/2)、CN、会場、岩盤 03-3477-5701

とのことです。
去年のあの感動を一年後に再度体験できるなんて、とっても感激です。とにかくチケットを確実に抑えなくては!
ちなみに、新譜は少々リリースが遅れるようで、4月に出るようですよ。



03/02/15 22:37:38
名前:
案山子

コメント:
>アメリカ村の謎
そういえば、どうしてアメリカ村なんでしょうね?
若い頃は、安くて面白い雑貨や服を買いによく行きましたが、最近は全然行ってないです。
タワー・レコードを見に久しぶりに行ったら、随分雰囲気が変わってたので驚きました。
取りあえず、場所は良く分かるので、案内はお任せ下さい。

>From CEBさん
>「ANOTHER LIVE」
‘ドゥーヤ’ってエレクトリック・ライト・オーケストラ(ELO)の曲だったんですか?
良い曲ですね。次の曲 JUST ONE VICTORY も好きですし、全体の流れが大好きなんです。
私が持ってるのは、輸入盤で解説もないし、第一、どうして私がこれを買ったのか、
全く思い出せないんですよ。間違いなく衝動買いなんですが、高校時代は1枚買うのに2〜3ヶ月
検討を重ねるぐらいでしたから、ちょっと信じられないんです。
しかも、大当たりで、滅茶苦茶気に入ってずーっと聞いてましたからね。
From CEBさんが、お持ちのものは日本版ですか?これって売れたんでしょうか?
このアルバムに関すること、何でも良いので教えていただけないでしょうか?

>RXの「CHEMICAL REACTION」
聖飢魔競侫.鵑世辰燭里任垢瓦興味有るのですが、聴いてません。
今日CD屋さんで別のアルバムを見つけて買いそうになりましたが3000円!で、引いてしまいました。
日本のはどうしてこんなに高いんでしょうね。

>J’ratさん
「ある日どこかで」の原作はこの映画の脚本を手がけたリチャード・マシスンが書いていますので、
ほとんど映画と同じで、イメージが壊れることは無いと思います。最初の設定が少し違うくらい。
後、キーになってるラフマニノフが確か違う曲でしたね。マーラーだったかな?もっと重いのでした。
私は最初に、映画を見たときリチャード・コリアーの思いというのは切々と伝わってくるのですが、
エリーズの方はどうして、リチャードを一生そんな風に思い続けられるのよく分からない気もしたんです。
その辺の気持ちが原作では充分納得できるよう描ききっていたのがとても良かったです。
私は本が出てすぐに図書館に頼んで入れて貰ったので、今は手元にないんですが。



03/02/15 20:00:15
名前:
Starless

コメント:
J'ratさん、皆さん 久々です〜!

外部ネットワークへの接続が厳禁の職場に移って3ヶ月、息抜き代わりのカキコが出来なくなってしまいました。 はぁ〜!、早く転勤したい!!

>めろめろさん
初めまして!、Starless@メロトロン中毒歴.2?年です。
NHKのFM番組でトリアン・・・(ここから先、私のブラウザで文字化けして解読不能です)とのくだりがありますが、私のトリアンヴィラート原体験は、高校生のときに、NHK横浜FM放送で紹介された『悲劇の前兆』でした。

年齢的にも近そうですね(笑)、私の一番の好物は Opera Prima です。



03/02/14 23:28:50
名前:
ENYAこ〜ら!

コメント:
J’ratさん、YES延期公演日程、決まってほっとしました。良かった!
それまでは、ふぬけ状態でした。(ちょいと、大げさか?)
なさけないけど、福井みたいに田舎だとYESの来日ぐらいしか楽しみないのよね。

てな訳で、何があっても見に行くぞ〜。

是非オフ会の段取りをお願いします。



03/02/14 22:51:09
名前:
めろめろ

コメント:
にいはお様
返事をありがとうございます。台湾や韓国もそうでしたが、なんといっても日本がプログレ大国なんですね。やっぱり日本っていいな〜ッ。ところで私のプログレ暦は中学生で、ピンクフロイドの「狂気」、ELPの「恐怖の頭脳改革」等をリアルタイムで聞き始め(年がバレてしまいました)、高校生の時にNHKのFM番組でトリアンビーラートぁ屮好僖襯織ス」を全曲放送したのをきっかけにとりこになってしまいました。現在「ポンペイ」までのDを手にして(それ以後のLPを聞いていないので<(_ _)>)、メロトロン等とともにプログレっております。



03/02/14 13:28:37
名前:
ふらじゃ

コメント:
仕事やっつけてきました。車の中はポカポカで春のようでしたし、外も寒くなかったですね。
今朝新聞を開いたとたんにくしゃみが出てしまいました。そろそろ花粉の影響が出てきたみたいです。いやな季節になりました。

イエスのチケットはそのまま使う事にしました。国際フォーラムの2階席は払い戻して買いなおそうかとも思ったのですが、万一取れなかったら大変ですから…

>バレンタイン
男ばかりの職場では何の話題も出ません。COLOSSEUMの「バレンタイン組曲」でも聞こうかなと思ったのですが、実家に置きっぱなしです(アナログ)



03/02/14 11:27:50
名前:
J'rat

コメント:
 今日は良いお天気です。花粉も出てきましたね〜。なんだか顔の皮膚が痒いです。

>にいはおさん、
 今朝、EB&P(?) の「3」を聴いてきました。やはりエマーソン・レイク&パウエルのCDはなかったのです。「3」を聴くのは久しぶりでしたが、最初のほうはロバート・ベリーのソロアルバムみたいでなかなか良かったのですが、やがてしんどくなってしまいました。80年代ロック風で聴きやすいのですが、ELPだと思うと悲しくなりますね。でも、スチュワート&ガスキンが演っていた「8 miles high」が入っているのを発見しました。S&Gのほうが良かったですが...。(^_^;)

>ふらじゃさん、
 Yes延期公演の情報、ありがとうございました! 同じ会場できちんと振り返られて良かったですね〜。東京は日曜&祝日ですし、遠方の方も来やすいでしょうし。YFFCの編集長が言っていたのを聞いて笑ってしまいました。なんと「敬老の日」なのだそうです。(^^ゞ

>案山子さん、
 モラッツの残りのCDは入荷待ちなんですね。「アウト・イン・ザ・サン」は「i」の続編ですので、お楽しみにどうぞ。続く「Patrick Moraz III」という名前のソロ3作目のアルバムが「i」三部作の完結編です。
 「ある日どこかで」のDVDは米国盤が出ていますが、リージョンが1のようです。一般のDVDプレイヤーでは見られないですし、画質もよくないようです。日本語字幕付きでリマスターされて日本盤が出て欲しいですね。私は原作を読んでいないんでした。書店で探すのですが、なかなか見つからなくって...。ストーリーは映画と同じですか?

>紀州の駱駝さん、
 9月にぜひオフ会やりましょうね〜。その前に大阪キャラバンオフ会ですか、ぜひ盛り上がってください。アメリカ村って懐かしいです。心斎橋の隣ですよね。なんでアメリカ村なのか良くわかりませんが...。

>FromCEBさん、
 今日はバレンタインデーでしたね! 我が家では関心は自分ではなく、仔ラットがもらえるかどうかのほうに集中しています。(^^ゞ

>FromNiigataさん、
 恥ずかしながら「アマデウス」は観たことがないんです。相当良さそうですね。ぜひ見てみます!



03/02/14 07:52:03
名前:
FromNiigata

コメント:
>イエスの公演確定
とりあえず、良かったです。このまま中止ではあまりにも悲しいですからね。キャメルの方は
本当に残念ですが…。
ウエットンの方は確か9/23(東京)だったと思うので、ちょうど1週間程ずれているようです。
当然、どちらも見に行く予定です。皆さんよろしくおねがいします。

最近は、DVD映画「アマデウス」(ディレクターズ・カットエディション」ばかり見ています。
20分程長くなった映像の方は賛否があるでしょうが、音の方はさすがに良くなっています。
メイキングでみんなブクブク太った姿を見るのは複雑な気分ですが…。
とにかく「傑作」であることを再認識させられております。



03/02/14 00:09:02
名前:
From CEB

コメント:
世間は本日のイベントにむけていろいろな動きをみせていたようですが、通が本当に燃え上がるのは今夜らしいですねー!(といってまったく私には関係ありませんが...とほほ)
そういえばこのイベントを盛り上げるべく、最近スティービー・ワンダーの曲をよく耳にします。
何やらデヴュー40周年とのことで、先日にもかつての名作群が限定紙ジャケで発売され、さらに人気再燃といったところでしょうか。
でも♪アジャスコー、トゥセーイ、アイラービュー〜という音楽を耳にするだけでほっとするのは、おじさんになった証拠か・・・

>案山子さん
>「ANOTHER LIVE」
私もかつて愛聴した1枚です。
なかなか渋い選曲(片面は新曲でしたか)で、特にエレクトリック・ライト・オーケストラ(ELO)のカバー曲‘ドゥーヤ’は好きでした。
ジャケットのデザインも最高でしたね。

ウェットンの話題が出ていましたんで、RXの「CHEMICAL REACTION」聴いてました。
元聖飢魔兇離螢坤爛札ションの二人のユニットとは思えないほど音楽性はまったく違っていて、インストゥルメンタルフュージョンを聴かせてくれます。
彼らのこの1stでは渡辺香津美、和田アキラといった大御所をゲストに、伸び伸びとした決めのある音楽をいとも簡単に奏っているところに昔の面影があまりオーバーラップしてこないのがなんともいえません。
2ndからウェットンが参加してたと思いましたが、彼の楽曲もなかなかのようで、エイジア辺りの雰囲気がよく出ているようですね。
RXのイギリスでのライヴ(DVD)では、かつての(?)名曲‘Heat of the moment’や‘Sole survivor’を惜し気もなく披露して、拍手喝采を浴びておりました。
改めて聴きなおしてみると、確かにキャッチーでメロディアスないい曲ですね、ほんとに。



03/02/14 00:01:19
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>ふらじゃさん
Yes延期情報ありがとうございます。
9月14,15日は連休ですので、なんとか上京できそうな状況です。やれやれ…(^^)
悪いニュースもあれば、良いニュースもあるっていうことですね、ホッ。
私も、Camelのツアーについては期待せずに気長に待つようにします。

>J'ratさん。
ということで、今年も東京でのオフ会に参加できそうですんで、段取りよろしくお願いしま〜す。(^o^)丿

>Woog兄貴ぃ。
翻訳ど〜も、です。m(__)m
うちの翻訳ソフトでは下記のようになってしまって、いまいち意味が解りにくかったもんで。
「この日付現在では、日本が支払われるべき Camel パフォーマンスを全く主催しないであろうように思われる…に…景気後退を損う…それらは、持ちこたえている」

>案山子さん。
>キャラバンの再来日の関西ミニオフ会
私は、アメリカ村も全然解りませんので、その節はよろしくお願いします。
こちらでも、チケット発売等について可能な範囲で情報収集しておりますので、わかり次第報告しますね。待ち遠しいなぁ〜!



03/02/13 22:36:59
名前:
案山子

コメント:
>キャメル来日中止
「不景気」と言っても、山のように来日公演があることを考えると、人気と売り上げなのかなぁ?

>紀州の駱駝さん
>キャラバンの再来日の関西ミニオフ会
是非やりましょう!土曜だし、私はいつもライヴ前に食事するので丁度良いですね。
アメリカ村なら、ドイツ料理のお店も、近くにありますよ!
あんまり盛り上がり過ぎて遅れても困りますが・・・。その前にチケット取らなきゃ!ですね。

>J’ratさん
モラッツの "Windows of Time [FROM US] [IMPORT]"は3~5週間
"Out in the Sun [FROM UK] [IMPORT]"は 4~6週間ほど遅れるそうです。まぁ。気長に待ちます。
「i」はリピートで、ずっと聞いてます。
ファンの方には失礼ですが、本当にこんなに良いとは思わなかったです!
パワフルで、曲も構成も良いし圧巻です。確かにとっても「ラテン」ですね。
スイス人=アルプス=ヨーデル・・・・ぐらいの貧困な発想の私には余計に意外でした。
これ聞いてると、無性に聞きたくなったアルバムがあります。
ユートピアの「アナザー・ライヴ」。なんでと聞かれても分からないんですが・・・何となく。

>「ある日どこかで」
とっても良い映画だと思うのですが、DVD無いんですか?
原作を読んだとき、震えが来ました。次の機会には是非「ある日どこかで」談義したいです。

>イエスの公演が確定
取りあえず、ホッとしました。9月ならもうすぐですね!(月日の経つのが年々早くなる私)



03/02/13 15:38:37
名前:
ふらじゃ

コメント:
延期になってたイエスの公演が確定したみたいです。詳細はこちら

http://www.udo.co.jp/artist/yes/main_01.html

大阪9/12、東京9/14,15、横浜9/16だそうで、チケットはそのまま使えるそうです
これってウエットンと重なってないでしょうか?



03/02/13 13:57:19
名前:
にいはお

コメント:
理由を問わず、ミュージシャンの来日中止が
続いているようではないですか。
今の私には特段の関係はありませんが、でも皆さまの
お気持ちは良く分かります。

ここはいわゆる「外タレ」が来ないので、シーンの
盛り上がりと言えばもっぱらアジアン系に集中します。
小規模の草の根交流シークレットギグとかは、おおたか静流とか
こっそり来たりしてるらしいですが。
ファンキー末吉もそうか。あ、ありゃ半分住んでるのか。
ただアジアン系は、たとえコンサートがあってもやはりあまり乗り気はしません。
居ながら言うのもなんですが。根本的に嗜好も違うし。
そんな訳で随分と長い間コンサートと言うものに足を運んでいません。

めろめろさんへ。こんにちは。
北京にプログレは、ありません。そもそもその前に洋楽関連そのものが、あまりありません。
今や中国の経済的中心は名実ともに上海ですが、おそらくここですら同じでしょう。
つまんない回答で申し訳ありませんが、これ以上申し上げるべき言葉が見つかりません、ないの(涙)。

ところでプログレ歴、トリアン歴はいかほどでしょーか?



03/02/13 12:14:49
名前:
J'rat

コメント:
 今朝は寒かったですね。

 仔ラットの学校は昨日が創立記念日でお休みでした。お隣の同級生一家がジブリ博物館に連れて行ってもらいました。楽しかったようで、「真っ黒くろすけ」のぬいぐるみをお土産に買ってきてくれました。嬉しいけど、本当はパパやママも行きたかったのです。(^_^;)

 今朝は入門用のバッハ集を聴いてきました。トッカータとフーガニ短調やブランデンブルグ協奏曲、G線上のアリア、目覚めよと呼ぶ声が聞こえ、などの名作集です。改めて聴くとやはりいいですね。ロマン派とはまた違った構築美に溢れています。

>案山子さん、
 パトリック・モラッツの「i」が届いたんですね。"Windows of Time" と "Out in the Sun"(でしたっけ?)は品切れでしたか! あまり売れなからですかね、残念です。

>紀州の駱駝さん、
 キャメル残念ですね! 前回の公演はすごく良かったのに...。今後の新譜の評判が良かったりしたら、また気が変わるのではないでしょうか? ぜひまた来て欲しいですね〜。

>めろめろさん、
 横からすみません。こんにちは、初めましてJ'ratと申します。ようこそいらっしゃいました。中国によく行かれるんですね。プログレは厳しそうですが...。ね、にいはおさん。

>Woogさん、
 キャメルの来日中止は日本の不景気のせいですか。そう言われると返す言葉もないですね。でも呼び屋さんががんばれば来れるんじゃないですかね〜?

>ふらじゃさん、
 私はすでに花粉対策中です。甜茶エキスのカプセルとマスクですが、もう目や皮膚が痒くなっています。



03/02/13 09:56:35
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝は寒かったですねぇ、早く暖かくなって欲しいですが、そうなると花粉が飛び始めるのですよねぇ。どちもいやだなぁ

通勤の友はPFMの「蘇る世界」でした。これも久しぶりに聞きましたが良いアルバムですねぇ、初期のPFMはイタリア語盤のほうが人気があるらしいのですが、私はどちらも好きですが聞き馴染んでいる英語盤の方に軍配があがるかな。去年のライブは見れませんでしたが、DVDが出ているので楽しみです。早く時間を作って見たいです。

>キャメル
ホント残念です、今年は見れるかなぁと思っていたのですが…
アルバムを作りつづけていくのなら、そのうちツアーにも出たくなると思うので、気長に待つ事にします。ミュージシャンの言うFINALはあまり信用してないのです



03/02/13 00:30:34
名前:
Woog

コメント:
>Camelからのニュース・レター

「日本国民が堪え忍んでいる、大きな損害を与えている不景気のために、
 現在のところ、日本でのキャメル公演は無いようである。」
多少、大げさに訳してみました(^^)
キャメルが来日するための交通費、宿泊代など
払ってくれるところが無いのでしょうか。

嫌な予感はしていたのですが、やっぱり (^^;



03/02/13 00:06:09
名前:
めろめろ

コメント:
>にいはお様
はじめまして、先日上海に行ってきました。Yahoo!オークション等で、香港辺りからのVCDやDVDが盛んに流通しているようでしたので、上海もと思い、真っ先にCDショップ(本屋)に行った所、中国のCD等が大半で、プログレはまったくナシで、せいぜい許せるものでENYAの雨○天晴と、BEATLESの1だけでした。2枚とも日本盤で持っていることもありましたが、ENYAは、35元(約500円)とお買い得でしたのでこの2枚を購入して聞いたところ、音質は日本盤の方が中低音の伸びがよく、中国盤はMDの音という感じでした。また驚いたことには、ENYAでは、1曲違う曲が入れ替わっており、曲間がつながっている曲はその間で空白が入っていて、まるでWAVEファイルからCDにしたというものでした。DVDに関しては、にいはおさんのように、露天などで違法?ものが300円くらいで購入できますが、映画ものばかりで購入しませんでした。
にいはお様のお住まいになっている北京は、プログレCD等が揃っているのでしょうか?
今後の旅行の参考にしたいのです。内容が外れてしまっているようで申し訳ございません。
(上海の道を歩行で横断をする際に、命を賭けて渡らなければいけないことと、市民の秩序には、日本人と大きなギャップがあることに今でも驚いています)〜北京はプログレがいっぱいですか?



03/02/12 23:41:46
名前:
紀州の駱駝

コメント:
珍しく、連日の書き込みですが…、今回は悲しいニュースです。
本日届いたCamelからのニュース・レターによりますと、2003ツアーが最後のツアーとなり、さらに来日は「無い!」ようなんですよ〜。ショック倍増です〜!(>_<)
「本来は1997年でツアーを終わる予定だったのを2003年までなんとか続けてきた。」と言うようなことも書いてますので、無理も言えないのですが…。ただ、レコーディングはこれからもするそうです。
でも、やっぱり残念です。(;_;)

As of this date, it appears Japan will not host any Camel performances due to the crippling recession they are enduring.
Tour 2003 will be Camel's final tour.(ニュース・レターより抜粋)
Woog兄貴ぃっ!上記の英文(Tour 2003 〜 は解りますよ^^;)の翻訳頼んます。m(__)m

さて、気を取り直してっと、
>案山子さん。
>キャラバンの再来日
>前回行けなかったので、今回は是非見ようと思ってます。
私も大阪公演へ行くことがほぼ確定ですので、ご一緒しませんか?
ほんでもって、是非ミニオフ会しましょう。(^o^)丿



03/02/12 21:29:45
名前:
案山子

コメント:
>キャラバンの再来日
らくだ資さん、紀州の駱駝さん、情報を有り難うございました!
前回行けなかったので、今回は是非見ようと思ってます。
私も気を付けていますが、また、チケット発売などの情報が入りましたら、教えていただきたいです。
大阪、土曜というのはラッキーですね。嬉しいです。

>にいはおさん
本文とは全く関係ない「お手伝いさんが」に目がいってしまった。
いいなぁー!お手伝いさんが居るなんて!と、言いながら、
実際に来られるとその前に必死で掃除してしまう貧乏性タイプの私。
うちの次女も、ハッピーセットのオマケをお父さんが気づかずにゴミ箱に捨てたことに、
後で気づき、信じられないくらい号泣したことがありましたね。
「無くなった」のでなく「捨てた」っていうのが余計悲しいのかも。

>ふらじゃさん
>UKの「DANGER MONEY」
あっ!これ好きです。CDはなかなか手に入らなくて、必死で探したたら夫が中古で買ってきてくれて
(500円くらい?)驚喜した記憶があります。
今からじっくり考えれば、我ながら思いっきり分かり易い上に、安上がりな奥さんだとお思います。

今日、THE STORY OF I がやっと届きました!感激です。
遅くなったのは一緒に送るように頼んでおいたモラッツの他の2枚の在庫が無かったからで、
結局、当分は来ないようです。こっちは心斎橋で買った方が早かったですね。



03/02/12 19:08:17
名前:
J'rat

コメント:
 今日はお天気が悪かったです。ずっと曇りで肌寒い一日でした。昨日までは暖かかったのですが...。

 今朝はクリス・スクワイアのソロ "Fish out of Water" を聴いてきました。いいですね〜、オーケストラまで入っているとは思いませんでした。クリスのベースやボーカルも堪能できました。ピアノやオルガンなど複数のキーボード奏者が参加しているんですね。

>ふらじゃさん、
 レコード飾りの額縁とはいいですね。私も挑戦してみたいです。できればトリアンのアルバム全7枚分が飾れるといいのですが...。額縁じゃなくて鴨居のようなものになりそうですね。(^^ゞ

>ホイトルさん、
 「イングリッシュ・ローズ」は「英吉利の薔薇」という邦題だったんですね。エゲリスと言うと古風な感じですね〜。googleで検索してみたら、「イギリス」はポルトガル語の(Ingles)が語源だそうです。

>にいはおさん、
 「EL&パウエル」も「3」も長らく聴いていませんでした。どんなアルバムだったかも良く覚えていないので、一度引っ張り出さなくては。もしかしたらLPしか持っていないかもしれませんが...。

>らくだ資さん、
 風邪ですね。無理したらこじれてしまいますよ〜。大事になさってください。
 カラスのニューズは衝撃的でした。ユルゲン・フリッツが羊を飼っていたとは知りませんでした。羊の面倒を見ている暇があったら、早く新譜を出して欲しいものです。...って、ドイツの南部のレアラッハ町のユルゲン・フリッツ氏(43)は同姓同名の別人でしたね。(^_^;)
 面白いニュース、ありがとうございました。ケルンに知らせようと英語版かドイツ語版の原文を探したのですが、見つかりませんでした。ウケると思ったんですが...。

>案山子さん、
 モーツァルトの「後宮からの逃走」のCDを図書館で借りてきました。オペラ全編を聴けそうなので楽しみです。クラシックに関してはなかなか重宝な図書館です。
 「小さな恋のメロディ」のDVD化は一応終わったのですが、チャプターのつなぎ目に1秒程度のタイムラグができてしまいました。MPEGの編集はつくづく難しいです。別の編集ソフトで試そうと思います。

>紀州の駱駝さん、
 お久しぶりです。赤ちゃん、風邪とかひいてないですか? キャラバンの来日はグッドニュースですね! 2月に新譜も出るというのも楽しみですね。東京には見に来られないのは残念ですが、秋と言われているYesの来日まで楽しみが出来てよかったです。



03/02/12 13:14:06
名前:
にいはお

コメント:
お昼休みです。

昨日帰宅したら、娘2号がものすごい声で泣いていました。
わけを聞くと、なんでもハワイ帰りの人から娘二人に、とおみやげのガムをそれぞれ
もらったのですが、その内袋のさらに裏側に実はおまけのシールが付いていたらしいのです。
2号はそれに気付かず食べたあと内袋をさっさと捨ててしまい、1号は捨てる前に「・・あっ!」と
気付いたらしいのです。
お手伝いさんが慌ててゴミ捨て場に探しに行ったら、既に回収されてしまった後でした。
魂の叫びのような泣き声でした。その気持ち、良く分かる。

・・・・でも、10分後には別のことで大笑いしていましたけどね。

>ユルゲン・フリッツ
これってもちろん、本人のことじゃないよな・・・?
それよりらくだ君、一体どうやってこのサイトに辿り付いたわけ?
やっぱ、フツーに検索して?



03/02/12 09:53:36
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝の気温は高かったものの風が冷たかったですね、寒さが戻ってきた感じです。が、通勤途中の庭先で梅の花が満開なのを見つけ春も近いと感じてました。

そんな通勤の友はUKの「DANGER MONEY」でした。すごく久しぶりに聞いたのですが、これだけ聞くと1stとはあまり繋がらないですねぇ、曲によっては後のASIAを連想させられる曲もあってどちらかというと分裂したBRUFORDのほうがUKっぽいかなと思ってしまいます。ですが最後の曲なんかはやっぱりUKですねぇ〜オイオイ言ってる事が矛盾してるぞ(^_^ゞ

>らくださん
いやぁビックリしました。>ユルゲン・フリッツ
本人にすれば大事なのでしょうが、なんかホッとしてしまいました。しかしカラスは恐ろしいですねぇ、以前ごみ置き場で猫と戦っているところを見たのを思い出してしまいました。

フリッツと言えば、そろそろ次のニュースが欲しいですね



03/02/11 23:46:23
名前:
紀州の駱駝

コメント:
お久しぶりです。

>らくだ資さん。
>キャラバンの再来日が決まりましたね。祝!
貴重な情報ありがとうございます。
Yes来日延期のショックで、暗〜い日々を過ごしておりましたが、久々に明るいニュースですね。(^o^)丿
Caravanのオフィシャル・ページによりますと
Japan 2003
Saturday 10th May: Osaka- 'Big Cat'
Monday 12th May: Tokyo- 'Tokyo on Air West'
Tuesday 13th May: Tokyo- 'Tokyo on Air West'
とのことです。
2月リリースの新譜とJanさんのプレイがとっても楽しみなんですが、昨年末より仕事が多忙となっておりまして、平日に上京できるかどうかは難しい状況でなんすよ…。^^;
皆さんとお会いすることができないのがとっても残念なんですが、土曜日の大阪公演へ行ければ「良し」ということになりそうです。

ついでにカンタベリーの話題をもうひとつ。
Richard Sinclairさんの新譜(ライヴCD-R)がリリースされていますよ。
http://www.artist-shop.com/sinclairsongs/index.htm
でネット通販できますので、興味のある方は是非どうぞ!



03/02/11 22:44:26
名前:
案山子

コメント:
>J'ratさん
ライナーノーツの訳と野口さんのサイト、見せて頂きました。
後宮からの誘拐か逃走か・・・・以前ここで話題にもなりましたが、筋や台詞だけでなく、
世界の訳を集めてる徹底ぶりが凄いですね。やっぱ直訳「誘拐」で良いんじゃないかと
私は思うのですが・・・。久しぶりに「地中海物語」聞こうっと。

>「小さな恋のメロディ」
私は中学の時に見たけど・・・という言葉を一度はぐっと飲み込んだけれど・・・・、
あっそうか!田舎だから来るのに何年もかかったんだ!きっとそうだ!
音楽が良かったんでしょうね。金魚を見てるトレーシー・ハイドが可愛かった!

>ホイトル さん
>アルバトロス
そうそう!この曲聞いたことある気がして・・・・・
でも、こんなヘナーーーっとした感じじゃなくて、気になってたんです。
誰かカバーしたんでしょうか?これ大ヒットしたんですか?
それなら、やっぱりこれをどこかで聞いたのかなぁ?



03/02/11 22:37:46
名前:
らくだ資

コメント:
こんばんは!風邪がはやってますね。
私も昨日から38℃でています。でも今日雨の中仕事でした〜。
熱が出てるときの雨って、けっこう心地よい。

キャラバンの再来日が決まりましたね。祝!
今回は、東京2公演プラス(残念ながら土日ではないけど)
大阪公演もありました。
ヤン・シュケルハースのプレイを見れるのが楽しみです。

ところで、こんな恐ろしい事件が・・・。
ユルゲンさん、気の毒です。

http://cnn.co.jp/world/K2003021100477.html



03/02/11 13:28:07
名前:
にいはお

コメント:
今日は建国記念日ですね、日本は。
分かっていながらついうっかり仕事の電話をかけてしまいました。

加入しているプロバイダから、インターネットのアクセスを止められそうになりました。
正確には一たん止まってしまったんですが。先月分の使用料請求書が旧正月の関係で
うまく届かず、支払いが出来ない状態のまま期限が来て、プロバイダのシステムが
自動的に「こいつは未払い」と判断、シャットダウンされたのが原因でした。
それは話が逆だろう、とスタッフが猛烈な抗議の電話をかけ、なんとか繋げてもらえました。
こんなことまでしないとフツーのネット生活すら出来ないとは。情けない、情けないの。

「エマーソン・レイク・アンド・パウエル」で出勤しました。
一曲目「THE SCORE」がこのアルバムのハイライトにして全て、とは言いすぎか。
ひょっとしたらこのアルバムでこの曲しか聴かない人も結構いるんじゃないかな?
「ラブ・ビーチ」の「キャナリオ」、「3」の「デスティ・ラ・ヴィタ(だったっけ?)」
「復活ELP」の「チェインジング・ステイツ」みたいな感じで。



03/02/11 10:50:36
名前:
ホイトル

コメント:
ひさびさに「English Rose」を聞きました。
この手の音には無条件に体がなじんでしまいます。
アルバトロスが大ヒットしたというのは冗談としか思えんが...

でもホントは(後年の)マックは苦手なのだ



03/02/11 07:04:19
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日は1日雨みたいですね、せっかくの休みなのにぃ…

先日、廃物を利用してアナログのジャケットディスプレイ額を工作したのですが、苦労して作り上げた時アナログ盤のほとんどが実家に置いてあることに気付きしばしボー然、それでも鑑賞に耐えられるものを見つけ出し飾って自己満足に浸ってます。

最近GENESISのDVD「THE WAY WE WALK」というのを手に入れました。内容は以前LDで出ていたものと同じ様ですが、ジャケットに"8時間を越える長さ"と書いてあったので何かなと思ったら3時間ほどのライブがマルチアングルなので全て見るとそのくらいの長さになるようです。面白いオマケですがその為に2枚組になってしまい通して見れなくなってます。まあ3時間ずっとみてられる時間が取れそうに無いのでそれでも良いのですが…



03/02/11 01:40:40
名前:
J'rat

コメント:
 にいはおさん、お疲れさまです。楽あれば苦ありですね。

>地中海物語、
 「後宮からの逃走」のピアノ版って面白いですよね。このMIDIの作者の野口さんのサイトはすごいですね。モーツアルトの研究者の方のようですが、豊富な内容の上に各国語版も用意してあります。
 「逃走」か「誘拐」かの研究や、クラヴィーア用編曲の成り立ちなども詳しく書いてあります。
http://www.asahi-net.or.jp/~rb5h-ngc/j/k384.htm

 私は「小さな恋のメロディ」のオーサリング中です。EDベータのテープが汚れていたので何度かクリーニングしながら録画しなおしたのですが、不要部分をカットして繋ぎなおさなければなりません。ビデオの編集は読み込みやファイルの事前処理(PCの内部処理)で気が遠くなるほど時間がかかります。あ〜あ...。(^_^;)



03/02/10 21:41:18
名前:
にいはお

コメント:
ああっ!?
なあにが「世紀に」出勤だ。
「正規に」の間違いだろう、どこの誰だよ・・・って僕か。



03/02/10 21:38:50
名前:
にいはお

コメント:
今日一日、なんだか水曜日に感じられて仕方ありませんでした。
先週の土曜日から世紀に出勤してるからでしょうね、これはきっと。
あーあ、あと四日もあるぞ、今週。あっ、日本は明日、休みじゃないか。

地中海の原点、の書き込みに触発されて、それを聴いていました。
ついでにMIDIの方も。ピアノアレンジも面白いですね。
どーどーみー「ふぁみれ」なんていままでさんざん書いてましたが、よく聴くと
「ふぁれ」だな、こりゃ。「み」はありません。



03/02/10 16:26:40
名前:
案山子

コメント:
>毛糸さん
何を今更・・・のネタでスミマセン。
なんと自宅のLP棚で「English Rose」を発見しました。ジャケはともかく・・・・・。
バリバリ、正真正銘のブルースで男性ボーカルのみなんですね。
で、BBBB(てま専のね)って何ですか?
インフルエンザの熱で朦朧としながら聴いていたんですがBLACK MAGIC WOMANで、
思いっきり目が覚めました!!これってサンタナの曲じゃなかったんですか?!
そう思ってたの私だけ????ビックリ、ビックリです。

>TANGO IN THE NIGHT
もCD棚にて発見!
なんかスティービーの声や歌のイメージが凄く変わってるんですよね。
ちょっとがっかりです。これを成熟or成長というのでしょうか?
よくできたアルバムだとは思いますが。



03/02/10 15:15:48
名前:
J'rat

コメント:
 そうそう、トリアンヴィラートのリマスター盤のライナーノートの、"Old Loves Die Hard" と "Pompeii" の翻訳を掲載しました。上の ☆リマスター CD 情報☆ のリンクからご覧くださいませ。あと2枚分、がんばろ〜! (^_^;)

 あと、公式サイトの掲示板で、地中海物語の原典の質問がありましたのでお返事しておきました。元ネタはRitornelさんですが、すぐに確認できるようにMIDIのファイルを探してみました。よろしければご覧ください。
http://triumvirat.net/forums/general/posts/7955.html



03/02/10 10:43:53
名前:
J'rat

コメント:
 ほんとうに暖かいですね。久しぶりにマフラー無しで出勤しました。

 で、今朝聴いてきたのは迷った末にYesの「こわれもの」リマスター盤でした。音質は確かにすごくいいですね。聴き比べてはいませんが、日本盤紙ジャケより芯がしっかりしていてマスターテープ起因のノイズが少ないような気がしました。ボーナストラックの「ラウンドアバウト」のラフミックスも面白かったです。まさに荒削りな感じで、こういうのがあってより聴きやすくしていって完成度を高めていくんだと感心しました。
 そういえば週末にクリス・スクワイアのソロ「Fish out of water」も到着したのでした。セブンイレブンは蓋を開けたら在庫切れとかで、結局レコファンの通販に注文しました。年末の大阪オフ会以来、あれこれ買っているのですが、まだちゃんと聴いていないCDが多いような気がします。いけないですね〜。

>ふらじゃさん、
 キース・エマーソンと言えば、大阪オフ会でマグナカルタのELPトリビュートアルバムを買ったのでした。ロバート・ベリー、カッコいいですね!

>5150さん、
 フリートウッド・マックは5150さんもお好きでしたか! 人気ですね。「タンゴ・イン・ザ・ナイト」というアルバムもいいんですね。しかし、スティーヴィー・ニックスってドラえもんだったんですか〜? イメージと違いますね。(^_^;)

>Woogさん、
 HDDレコーダー欲しい...。(^_^;) PCでやる時には4.7GBに収まるようにエンコードするのが難しいです。HDDレコーダーだと自動的ですか? 私はDVD用に "WinCDR ultimate DVD" というソフトを使っているのですが、エンコードから編集、ライティングまでが統合されていなくて、別々のサブプログラムを使わなくてはなりません。画質もブロックノイズがあったりして、ベストではないような気がします。
 「小さな恋のメロディ」、私は小学生でした。ビージーズの音楽はいいですね。私にとっては、この映画はまるでビデオクリップかミュージカルのようなものです。

>パル太さん、
 F.Mは「ビハインド・ザ・マスク」もですよね! ありがとうございました〜。
 あと、BJHのDVDですが、ライブ集というよりはドキュメンタリーなので、ちょっと私にはつらいです。曲と曲との間がインタビューやリハーサル風景でつなげてあるのですが、英語がわからなくって...。字幕付きで日本盤を出して欲しいですね。あと、純粋なライブビデオをDVD化して欲しいと思いました。



03/02/10 10:02:29
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝はあたたかでしたねぇ、暖房ナシでも平気でした。そろそろ花粉が飛ぶ季節になりましたね、今のところ大丈夫ですが、家前の雑木林の大半が杉なので今年は怖いです。

今朝の通勤の友はNICEのベスト盤でした。このバンドとELPの大きな違いはシンセの有無でしょうか?エマーソンのプレイだけに趣を置けばこっちのほうが楽しめるかもしれません。フロイドのようなサイケな部分が時代を感じてしまいますが、それはそれで面白いですね



03/02/10 01:08:01
名前:
パル太

コメント:
一枚のベスト盤は緑のジャケットの奴ですね。
アメリカで買いなおしたとき、店員/同僚に趣味がよいと誉められました。

As long as you follow(ともう一曲)はリンジー脱退後の作品でリック ヴィトーがギターを弾いております。(としつこくBehind the maskを勧めてしまう)

5150様のオレハダメナヤツナンダってI'm so afraid...のことでしょうか。
若かりし頃、この曲でかなり欝になりました。



03/02/09 22:00:01
名前:
Woog

コメント:
>シネマ ショーの前の語り
日本公演では、フィルがカンペー片手に日本語でしゃべってました。
ジュリエットを映画に誘ったロミオが、彼女を迎えに行きましたが
彼女を目の前にして、映画を忘れて、なんだかんだしようとしました。
「ジュリエット、ハダカ」と言ったフィルを今でも覚えています。
最後に、ジュリエットがシネマ ショーに遅れるわよ、と言って
音楽が始まるのですが、英語版でも同じようなことでした。
全て聞き取れたわけではないですが (^^;

>ハードディスク&DVDレコーダー
録画はきわめて簡単です。というか、特に何をすることもなくできます。お勧めです。
>「小さな恋のメロディ」
ビージーズの歌がよかったですねぇ。
(ビージーズの誰かが、体の調子を壊していたか、もっと深刻だったか)
中学3年のときだったと思いますが、
東京で公開されてうちの田舎に来るまで6カ月もかかり、
うずうずしながら待ってました。
かわいい映画です。
マーク・レスターもトレーシー・ハイドも日本でファンクラブができてましたね。



03/02/09 20:31:15
名前:
5150

コメント:
フリートウッドマック is

「本当はドラえもんみたいな体型」スティーヴィー・ニックス
「俺はダメな奴なんだ俺はダメな奴なんだ」リンジー・バッキンガム
「破産した不動産屋。ドラムも叩ける」ミック・フリートウッド
「置屋のやり手ババア」クリスティン・マクヴィ


「Tango in the night」もいいアルバムだからよろしくね。



03/02/09 19:26:29
名前:
J'rat

コメント:
 今日は良いお天気で春のように暖かかったです。昨日、東京駅に行ったついでにお台場のメディアージュに寄りました。オフ会を思い出して懐かしかったです。妻ラットの買い物の合間にHMVに行ってあれこれ物色しました。フリートウッド・マックのベスト盤があったので買いましたが、2枚組みではなく1枚ものでした。あと、ふらじゃさんが書いていらっしゃったYesの「こわれもの」のリマスターを買ってしまいました。デジブック仕様で、丁寧なつくりですね。
 今日は今日とて野田のジャスコに行ってカーペンターズの「青春の輝き」CD&DVDセットをゲットしました。週末の新聞の広告に載っていて欲しくなってしまったのです。3,600円ですがDVD付きなので安いですよね?(セット販売に弱いのです) ついでに安物のバッハ集のCDも買いました。「聴きたくてバッハ」というタイトルは恥ずかしいのですが、バッハ再入門のつもりです。

 きのうは土曜日でピアノのレッスンでした。先生の前では上手く弾けなくて、1週間の練習が台無しでした。照れ隠しに先日のオフ会でもらったローランドのカタログをあげたら食いつきてきました。例のドローバー付きのハモンド音源ユニットです。好きみたいですね〜、センセも。(^_^;)

 ようやくビデオからDVDを作ることができました。昔ベータで録画した映画「ある日どこかで」を焼いて、一般のプレーヤーで見ることができたのです。録画からオーサリング、書き込みまで5時間以上かかる上に、パラメーターが微妙で非常に苦労しました。PCでやるから複雑なんですねきっと。でもハードディスク&DVDレコーダーなら簡単なのでしょうか?
 でもこの映画は国内版のDVDが出ていないんです。次は同じく「小さな恋のメロディ」に挑戦しようと思います。なんだか情けない映画ばっかりで恥ずかしいですが、たまたまDVD化されていないものですから...。(^_^;)



03/02/08 23:27:37
名前:
案山子

コメント:
にいはおさんの爆竹のお話しを読むと、「旧正月なんだなぁー」と思うようになりました。
地方の行事でも旧暦でやってるところ多いですよね。季節感が全然違いますから。
太陰暦からそのまま強引に太陽暦にしたのはちょっと無理がある気もします。

>クラトゥー
やっと届きました!
ソフト・マシーンで聴いたセカンドはかなりシンフィニック系で派手だったのですが、
ファーストはとってもポップで、ちょっとプログレっぽい味付け程度だったので驚きました。
どちらかというとビートルズの雰囲気かな・・・・・と思ったとき、
そもそも「ビートルズの覆面バンドと言われた・・・」で興味を持ったことを思い出しました。
ホントにそんな感じです。

>Part 1と2のジェネシスの'78年シカゴライブ。
ちょっと責任感じて、聴き直していました。
とっても良いですね!これ。(どっちやねん!)
特にPart 1!自分自身がリアルタイムでジェネシスにはまってた、その時なので、
「静寂の嵐」からの曲とか本当に一番聴きたい曲が入ってるのが嬉しいんですよね。
「月影の騎士」も、良いですね。
1・2ともバスドラの音が非常にくどい感じがして、気になるのですが他は良い方だとお思います。
シネマ ショーの前の語りは、日本でもやってたんですか?
なんか・・・・あまり好きじゃないんですよね。

>『レジェンド』
私も見たみたいです。
>F・マック
「噂」が1年以上ビルボードで1位
覚えてないですね!そんなに売れてたんですか。なんか、ライヴをテレビで見た気はするんですが。



03/02/08 13:38:02
名前:
にいはお

コメント:
正規の出勤日、として出勤しています。
電話なんか殆どかかってこないのに。

外食と違法コピー版DVDの鑑賞に明け暮れた
怠惰な7連休でありました。
変な話ですが、これだけぼーっと7日も動かずに過ごすと、
今日の出勤があまり苦になりません。
旅行とかしてると、もう連休明けの出勤がいやでいやで堪らないのに。
サラリーマン的貧乏性の悲しい性か、手持ち無沙汰状態が続くと何かしていないと
不安になるのでしょう。つまんないの。

最終日に新たに2枚、違法版を発見しました。
宮崎アニメで「魔女の宅急便」と「火垂るの墓」。
「火垂る〜」の原作が宮崎駿になっていたり(野坂昭如じゃ)
「魔女〜」の声優陣に森山周一郎と加藤登紀子がクレジットされていたり(それは「紅の豚」)
もうどこから切っても、違法モノ以外の何物でもありません。結局、買っちゃいましたが。

今朝は、やはり北京で15元くらいで買ったジャパンの「OIL ON CANVAS」で出勤しました。
これ以上居ると、もはや感覚が麻痺してしまいますな、どうも。



03/02/07 23:46:40
名前:
yeszanmai

コメント:
>ふらじゃさん
『こわれもの』7枚ですか。凄いですね、って数えたら、うちにも7枚ありました。
一枚処分済みなのも同じですね。

>『レジェンド』
横レスすみません。
欧州と米国では公開時のサントラが違っています。
米国ではジェリー・ゴールドスミスのスコアで、
欧州ではタンジェリンのスコア(ジョンの唄入り)でした。
US盤のDVDでは両方収録されています(リージョン1)。

>F・マック
むかーしソニータワーのリスニング・ルームで一度『噂』を聴いただけです。
オーディオの音の良さと同時に聴いたウェザー・リポートに衝撃を受けてあんまり覚えていないです。
このアルバム1年以上ビルボードで1位でしたよね。
音楽雑誌のコメントで「今月の注目の新人は○○です。ところで例のアルバムはまだ1位です」
とか「誤って昨年の情報が載っているわけではありません」
「店にはこれしか売ってないんでしょうか」などの評はよく覚えています(笑)。



03/02/07 22:35:47
名前:
Woog

コメント:
さやさん、案山子さん、ふらじゃさん、J'ratさん、
ぼくの愚問に答えていただき、どうもありがとうございました。
>ふらじゃさん、
「レジェンド」、おもしろそうですね。捜してみます。



03/02/07 17:38:43
名前:
J'rat

コメント:
 と、言うことで、Yesの延期の詳細は気になりますね。遠方の方は大変ですし...。
 YFFCの会報発行のスケジュールが出ました。3月末発行予定です。来日特集は出来ませんが、いろいろなリリースもありましたので、今回も40ページ程度の中身の濃い会報をお届けできる予定です。どうぞお楽しみに!

>ビーちゃんさん、
 今朝はクルマにフリートウッド・マックの「噂」を積んで聴いてきました。カーステだとまたいいですね。早くベスト盤を買いたいですが、...4枚組みですか〜? う〜〜ん。(^_^;)
 今回の投稿は文字化けしていませんでした。不思議ですね〜。謎は深まるばかりです。書き込みページで時々文字コードセットが変わったりするのかもしれませんね...。(自信ないですが)

>さやさん、
 イカのくちばしとは知りませんでした。酒肴の珍味なんですね。イカと言えばイカソーメンもおいしいですね。ところで最近、福井の町は北陸新幹線の工事中です。少しはにぎやかになると良いのですが、本当に開通するかが問題ですね。

>FromNiigataさん、
 「こわれもの」のDVDオーディオは2chと5.1chの両方があるのでしたっけ? 5.1chの音ってちゃんとしたシステムで聴かないとダメなんでしょうね。うちのボーズは映画用のミニシステムなので、音楽の再生はからきしダメなんです。...悲しい。

>にいはおさん、
 DVDの件、ご心配をおかけしたようですみませんでした。あくまでも売ったら犯罪なだけでしょうから、大丈夫ですよね〜。
 実は私はこういうパチもんが好きなんです。DVDは何重にもコピーガードがかかっているはずですので、正規盤を元にコピーしたのだとしたらすごいな〜、という興味があります(自分でやる気はありませんけど)。DVDの価格が安いので、コピーする時間と手間と費用を考えると引き合わないんですよね。これは健全な世の中になってきたのかも知れません。ただ、コピーを外すとか暗号を解くとかリージョンフリーとかいうと、なんだか好奇心がわいてしまうのです。(^_^;)

>ふらじゃさん、
 横レスですみませんが、「レジェンド」ってジョンちゃんが歌っているんですか〜、知りませんでした。あと、思い出しましたがルトガー・ハウアー主演の「レディホーク」はアラン・パーソンズでしたね。サントラ、持っているはずです。主題歌はどんなんだったか思い出せませんが...。



03/02/07 16:51:14
名前:
J'rat

コメント:
 ウドーさんから案内のメールが来ました。延期の日程はまだ決まっていない
ようですね。会場の確保が難航しているのでしょうか?
 取り急ぎ転載します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
件名: イエス公演延期のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓このメールはウドー音楽事務所ホームページにてイエス公演チケットの〓
〓ご予約・ご購入をされた方全員にお送りさせて頂いております。   〓

●イエス公演延期のお知らせ

 2月に予定しておりましたイエスの公演は、ジョン・アンダーソンの脊椎
骨折の為、公演を延期させていただきます。公演振替日に関しては現在調
整をしております。

 調整が出来しだい朝日、読売新聞、及びウドーホームページ等で発表致
します。また、ウドー音楽事務所ホームページにてイエス公演のご予約・
ご購入をされたお客様へは、メールでもお知らせいたします。

 お客様にご迷惑をお掛けいたしますことを深くお詫び申し上げます。
 
  ウドー音楽事務所

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   お問合せ   ウドー音楽事務所  03(3402)5999
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



03/02/07 09:34:48
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝も早起きしてしまいました(歳のせいでは無いと思いたい)昇る太陽を見ながら聞いてたのはGENTLE GIANT、おや?これも音が右に偏ってるなぁ…調べたらアンプの出力バランスがくるってました。ということで昨日書いた「FRAGILE」も問題無しです。ここに訂正させていただきます

今朝の通勤の友はELPのワイト島フェスティバルのライブでした。いやぁ迫力ありますねぇ〜、ちょっとしたミスは気にならないほどの勢いがあります。映画では5分ほどしか見られませんでしたが、完全盤が見たくなります。そのうち発掘されるといいのですが…

>トンビ
イカの口がトンビのくちばしに似てる所から付いた名前だと思います。色からするとカラスのくちばしっぽいですが。これを口に入れてふやかしながら飲む酒はホント美味いです。が、気を付けないと口の中を傷つけることがあります。

>歌ありDVD
「レジェンド」というファンタジーSFの音楽がタンジェリンドリームですが、その中でジョンアンダーソンが1曲歌ってますね。



03/02/07 02:52:27
名前:
にいはお

コメント:
7連休がそろそろ終わろうとしています、中国。

>違法コピー版
営利目的なら無論言語道断ですが、個人で楽しむ、の大義名分のもとに
違法モノに手を出すこと自体も、本筋から言えばいかんのかも知れません。
その意味では私も同罪の誹りは免れられないかも。
こういうものが普通に売られているこの国をなんと理解すべきでしょうか?
恐らくですがこの国では暫くの間は、タワレコもヴァージンも、HMVも商売にはなりません。
だって、そっちの方がもちろん高くて、それじゃいかん、って考えるんだものこの国の人は。
正式帰国が決まったら、買ったDVDとかは全部叩き割って帰ろうかな、やっぱ。

などと複雑な気分にちょっと浸ったあとは、いつもの如くほけ〜っとして、
娘一号と問題の海賊版アニメを仲良く見ておりました。
面白い発見がありました。主人公がバイトをしている喫茶店があって、そのお店の名前が「アバカブ」。



03/02/07 01:33:49
名前:
FromNiigta

コメント:
ふらじゃさん、「こわれもの」7枚目。う〜ん、さすがですね。
私の場合、LP時代の「こわれもの」の音質の悪さが印象深かったのですが、この前、ユニオンで
GETしたDVDオーディオはとても高音質でした。改めて「名盤」であることを再認識した次第です。

ここ数日、仕事で帰宅は午前様、通勤の30分のウエットンニューアルバム鑑賞が唯一の楽しみ
です。(情けなや…)



03/02/06 20:34:15
名前:
さや
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
>J’ratさん
トンビはたしか、イカのくちばしを干したものだったです。
福井駅前の土産物屋さんで売っていましたー。
名前はトンビじゃ無かったかも知れません。最近お脳の調子が悪くって...

結局、いつも日帰りで、カニを食べる暇はなかった〜〜〜〜〜
往復8時間で、そんな時間はとれず(泣)...
一番自分でも笑ったのは、往復8時間なのに現地打ち合わせ30分!!で仕事終わり!帰宅!
なにしに行ったんだか...

そうミュージシャンは顔が命!!音楽性はオマケなの!!<コラコラ!



03/02/06 19:36:48
名前:
ビーちゃん

コメント:
 またMACネタですみません。
 探してみたら、デビュー当時からのベスト版が出ていることが
わかりました。「ザ・チェイン-アンソロジー」という4枚組みの
があるようです。
>店主様
 うちのネットのソフトはIE6です(これも文字化けしてるかなぁ・・・)。



03/02/06 19:18:17
名前:
J'rat

コメント:
 どうも花粉のせいか眠いです。最近夜遅くまで起きていられなくって困ります。電車に乗っても居眠りしてしまいますし...。花粉症には甜茶エキス入りのカプセルを飲んでいて、それなりに効いているのですが、眠気は別物のようです。

>フリートウッド・マック、
 昨日幕張の展示会を見に行っていたのですが、駅前の新星堂で「噂」を見つけて、我慢できなくて買ってしまいました。ベスト盤がなかったんです〜。みなさんスミマセンでした。で、早速聴きましたがいいですね〜。とってもしゃれたポップ・ロックという感じで、音が古くないです。女性ボーカルもいいですね(全編女声かと思ったら違うんですね)。あと、意外とアコースティックギターが気に入ってしまいました。ぜひベスト盤も聴いてみたいです。(実は2軒ほど回ったのですが、置いてなかったんです)

>Woogさん、
 バッファローとサスペリア(歌ありでしたっけ?)、ザ・ウォール、幻魔大戦あたりですかね〜。ヴァンゲリスは歌がないですもんね。手前味噌ですが、ユルゲン・フリッツの "Hard To Be A God" はダメですか〜? グラント・スティーブンスが歌ってるんですけど。「惑星アルカナル」なんて誰も知らないですもんね。(^^ゞ
 その前にDVD化されていないといけないんですね。う〜〜ん。(^_^;)

>さやさん、
 いらっしゃいませ〜。福井は冬の今が旬です。お酒は良くわからないのですが、甘エビや越前ガニがおいしいです。不便なところですが、またいらしてください。ところで「トンビ」って何ですか?

>ビーちゃんさん、
 お手数をおかけしてスミマセン。今回の書き込みは文字化けしていませんでした。不思議ですね。ウチの掲示板、調子悪いですかね〜。ちなみに前の投稿はソーズごと文字化けしているようです。お使いのブラウザはIE6.0ですか?

>パル太さん、
 BJHのDVDにはHymnも入っていましたよ! 詳細はこんな感じです。お楽しみに〜。 http://www.themusicindex.com/rockahead/reviews/bjh_dvd.htm

>From CEBさん、
 カーペンターズ、いいですね〜。カレンさんが亡くなってもう20年にもなるんですか。いつ聴いても、優しくて深みのあるいい声ですね...。"Sing" から始まって、小学校の頃でしたっけ、それからずっとよくラジオでかかっていましたね。なんか奇跡みたいなバンドでしたね。

>FromNiigataさん、
 パトリック・モラッツいつか来日して欲しいですね。Yesといっしょになんていいませんから...。確かに二枚目ではないですね。アゴも割れていますし。(^^ゞ >さやさん

>にいはおさん、
 たぶん本当のDVDだとインタラクティブなメニューが凝っていると思うので、そこが見分けるポイントかと思います。VHSやCDVからのコピーだとメニューはないか簡単なものだと思います。
 でも中国製の違法コピーのDVDを仕入れて国内で売っていた人がタイホされたようですね。画質どころの話ではなく、やはり日本では犯罪でございました。失礼いたしました。(^_^;)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030204-00000040-zdn-sci

>ふらじゃさん、
 「こわれもの」出ましたか〜。音いいんですか〜。「ラウンドアバウト」のラフミックスもあるんですか〜。欲しいです〜。困りました〜。(^_^;)



03/02/06 09:38:26
名前:
ふらじゃ

コメント:
3日ぶりに朝日が眩しかったです。天気のいい朝は寒さが身にしみますね、自転車のハンドル握る手が痺れて痛かったです。

そんな今朝の通勤の友はYESの「FRAGILE」今年出たリマスター盤です。これも音が良くなってますねぇ、各楽器がハッキリ分離されて聞きやすくなってます。左右の音の幅も広がったように感じます。音の中心が若干右に動いてる感じがしたのですが、ずっと聞いてると気にならなくなる程度でした(もしかしたら単なる気のせいかも)今回の目玉は"ROUNDABOUT"のラフmiXですね、これは音の配置やバランスが違ってるので正規版と聞き比べてみると面白いでしょうね

しかし、これでアナログ盤から数えて7枚目です(1枚処分しましたが)ハンドルの元ネタですから好きなアルバムなんですけど、われながらあきれてしまいます。まぁここまで買えばあと何枚買ってもかまわない気がします



03/02/05 23:12:28
名前:
にいはお

コメント:
遠くの方で爆弾でも爆発させたような爆竹の音が鳴っています。
確か正月五日目にも盛大に爆竹を鳴らす習慣があったような。

>店主様。DVD
画質はまあまあ。すいません、私それほどDVDを持っている訳でも
見ている訳でもないので、比較の対象がないのです。
こんなもん、と言われれば素直にそう信じちゃうレベル。「何起こし」かも分かりません。
さっきまでドアーズのライブを見ておりました。KのJ.デズモンテがこれがなかなか。
曲の最後でお尻をオルガンの上に乗っけるという荒業をやってくれておりました。
淡々と弾くだけの人か?と思っていたら大間違いでした。

>フリードウッド・マック
告白致します。実は一回も聴いたことがありません。むろんCDなんか持ってなし。
ですので話題についていけません。罰当たりな、の誹りは免れません。反省。



03/02/05 17:09:12
名前:
案山子

コメント:
>FLEETWOOD MAC
「噂」のGo Your Own Wayは良い曲ですね!3人個性的なボーカリストの魅力が十分に生かされた、
FLEETWOOD MAC らしい曲といえば、この辺りになるんでしょう。
>77年の彼らの初来日の前座に柳ジョージ&レイニーウッド
これは、知らなかったです。不思議なような、納得できるような・・・。
でも、「売れないだろうから」っていうのは驚きですね。
柳ジョージは結構好きだったんです。見たかった!
最近の活動は全然知らなかったんですが、色々調べててバンドもスティーヴィーも頑張ってたんや!
って、嬉しくなって聴きたくなってきました。

>Woogさん
>歌ありのプログレが使われている映画、 DVDになっている映画
これ、かなり悩みました。DVDになってるのは、歌がない。歌があるのは超マイナー・・・。
で「バッファロー66」なんてダメでしょうか?後から使ってるんですが。
ピンク・フロイドもサントラは結構あるんですが・・・「THE WALL」って反則ですか?



03/02/05 09:51:16
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝家を出たら雪が舞ってました。空は明るかったのでたいして降らないだろうと、そのまま自転車で出勤したのですが、案の定今は太陽が顔を出してます

そんな通勤の友は「DESENBER PEOPLE」と言うCDです。ロバートベリーが中心になって作ったクリスマスの企画アルバムで、トラッドなクリスマスソングを色んなバンド(主にプログレ)風にアレンジした物でした。ちょうど雪も降ってたしピッタリのアルバムでした。こういう企画物って大受けするか、シラケるか、微妙なところですが、私は大受けしてしまいました。ニタニタしながら自転車をこぐ不気味なおぢさんになってたことでしょう。

ホントはモラッツがらみで「REFUGEEE」を聞こうと思ってたのですが、見つかりませんでした。
もしかしたら買ったと思いこんでただけなのかも…こういう物って無償に欲しくなったりしませんか?



03/02/05 01:06:21
名前:
FromNiigata

コメント:
ふぅ、11時に仕事終わって、やっとくつろぎタイムと思ったらもう1時…。
これから年度末に向けてハードな日々です。22日の新潟オフ会を心の支えにがんばります。

らくだ氏さん、喜んでいただけてうれしいです。ちゃんと動いてホッとしています。
是非、かわいがってください。3月のライヴがんばってくださいね。(あれはスタジオ向き
ですけど)

パトリック人気あるみたじゃないですか!この調子で来日…、ないよな〜。せめて正規ルート
でアルバムがリリースされるよう祈っております。



03/02/04 23:35:01
名前:
From CEB

コメント:
本日2月4日は、カレン・カーペンターの20回目の命日でした。
もうあれから20年なんですよね、そういえば犁饋症瓩箸いΩ斥佞枠狃が亡くなってからポピュラーになりましたよね。
...ということで今夜は久々に彼らのアルバム「パッセージ」に耳を傾けておりました。
少し前ココでも話題になっていたクラトゥの“Calling Occupants Of Interplanetary Craft”をカバーしておりました。(邦題は“星空への旅立ち”)
ラジオのリクエスト番組の電話に突然宇宙人が出てしまい、DJの気が動転するというユーモラスな設定で曲が始まるのですが、本家がメロトロンを全面に出している一方で、カーペンターズのほうはシンセをオケばりに駆使し重厚なヴォーカルパートもあいまってより壮大なミュージックに仕立てています。
いずれにしても爐いげ山抬瓩呂い弔了代になろうとも輝きを失わないもんですね、ほんとに。合掌。

>フリートウッド・マック
今でこそ笑い話になりますが、77年の彼らの初来日の際、実はあまりチケットの売れ行きが良くない事が予想されいて、前座に柳ジョージ&レイニーウッドを起用したとか。
ふたを開けてみると、予想に反して立ち見が出るほどの大盛況だったようですが、これはどっちのバンド見たさに観衆が集まったのか、いまだに真相は・・・
そういえばメンバーのクリスティン・マクヴィーは確か今年還暦じゃなかったかでしょうか、スティーヴィー・ニックスもとても50代半ばとは思えないほど見た目は若いですもんね。(妖精→妖艶)

そういえば遅れ馳せながら、昨年末にトリアンのリマスターを購入したのですが、「Spartacus」の裏ジャケにも貴重なフォトが載っていますね。
どこかのライヴ会場の出演アーティストの名前が出てますが、一番下が「TRIUMVIRAT」で、真ん中が「ERIC BURDON BAND」(と私には読めますが、あのアニマルズの...でしょうか?)、そして一番上はまぎれもなく「FLEETWOOD MAC」ですね!

>毛糸さん
>「English Rose」

このジャケットの顔って、映画「トータル・リコール」でシュワちゃんが変装した巨大なおばさんに似てません?(失礼しました)

えーっと、
>ふらじゃさん

シカゴは確かに最近はこれといったヒット曲もありませんですし、アルバムもぱっとしてませんよね。
ということで、いつもおきまりの今までのヒット曲オンパレードでした、マンネリといえばそうかもしれませんが、フロント3人のホーンセクションが毎回かっこいんですよ、これが。
会場もほぼ満席でしたが、子供連れがやたらと多かったのには驚きました。
それだけ世代を超えて彼らの音楽が愛されているということなのでしょうか、ほんとに素晴らしいですね。



03/02/04 23:20:29
名前:
パル太

コメント:
店主さまDVDの件、お心配りありがとうございました。今月上京する機会がありますので時間があればユニオンあたりを探ってみます。hymnが収録されていれば購入決定!です。

Fleetwood Mac大好きです。2枚組みベストも国内盤が出ないんじゃないかと思ってバージンで購入しました。

まずは何はともあれ「2枚組みベスト」、これを買えば「噂」は後回しでもいいと思います。
ベストとダブりは多いですがジャケットの美しい「Tango in the night」でリンジーバッキンガムの重要性を認識しつつ、リンジーがいない(実は1曲だけ参加)とのことで酷評だった?「Behind the mask」を「同時に」(これが大事)買う。でこの2種類を聴き比べてギタリスト/メロディーメーカーの違いを堪能する(危機とリレイヤーのようなもんか、あ、ぜんぜん違うか)。やっぱりリンジーがいい!のなら次は彼のソロアルバムOut of the cradleでしょうか。いや押し付けではありません。お許しを。



03/02/04 22:46:05
名前:
ビーちゃん

コメント:
ありゃ、文字化けしてた・・。うちのは、EUCになっていましたが、
ご迷惑をおかけしました。この文章は大丈夫かな?だめなら、原因を解明してみます。



03/02/04 22:30:12
名前:
さや
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
どうも、お久しぶりです。

ちょっと遅レスですが、パトリック・モラーツわたしも大好き!
ちょっとジャズっぽいフィーリングも感じるし。(譜面とおりに弾くのは苦手そうだけど...)
イエスのアルバムでは、RELAYERが一番好き!
リック・ウエイクマンじゃー、「錯乱の扉」「サウンド・チェイサー」は
弾けないと思うな−(暴言)
ソロはOut In The Sun しか持ってないけど。これも好き。
うーんプログレ・ラテン。
 ↑こーいったら、友達にラテンの中でプログレって言えるのは、
  サンタナなんじゃないの?と突っ込まれてしまった...ソ−言われるとそーかも知れない。
  前進的っていう意味で...
ビル・ブラッフォードと一緒にやった、Music for Piano and Drumもかなり好き。

でも、付き合うなら、リック。2枚目だし(相対的に@大昔)金持ちっぽいし。(笑)

>Woogさん
 >歌ありのプログレが使われている映画
リストマニアのリック・ウエイクマン(ボーカルはロジャー・ダルトリーだっけ?)しか知らない
わたし...
サスペリアのゴブリン、幻魔大戦のキース・エマーソン(未聴)なんてのも有名だけど
歌は無かったわよねー

J’ratさんて、福井のご出身なんですか?
去年、一昨年と仕事関係で月一位で行ってました。殆ど日帰りだったけど(泣)。
ウニクラゲとトンビをつまみに、黒龍とか、ほやって(焼酎)をクッイ!なんて良いですよねー。
他にも美味しい日本酒があったけど、名前を忘れちゃった。



03/02/04 21:55:32
名前:
Woog

コメント:
フィル・スペクター殺人容疑で逮捕!
彼は、ジョン・レノンとほぼ同い年ですね。

ビートルズと言えば、ふと思い立って、
「マジカル・ミステリーツアー」のDVDを捜しているのですが、
日本では1999年に販売されて廃盤になっているようです。
amazon.ukでは、日本の機種では再生できないPAL方式のビデオのみが売られています。
なんでDVDにしないんでしょうか。
イギリスではまだDVDが普及していないのかな?
「マジカル・ミステリーツアー」、どなたか、中古情報などありませんでしょうか。

それから、もう一つ、歌ありのプログレが使われている映画、
DVDになっている映画はないでしょうかねぇ。
プログレではないですが、ビートルズの一連の映画、
WHOの「トミー」「四重人格」などはすぐに思いつきますが。
アングラ映画では、プログレが使われまくっていても不思議ではない気がします。
これも、どなたかご存じの方いましたら、教えてください。
なんか、急で変なお願いですが、よろしくお願いします。



03/02/04 19:19:01
名前:
J'rat

コメント:
 今日は雪が降りそうですね〜。お昼休みにごく小さな雪片が舞っていました。雪が降る時には独特の匂いがするのですが、皆さんは感じませんか?

>にいはおさん、
 中国はお正月ですか! やっとお休みですね。ゆっくりと骨休めをなさってください。ところで怪しいDVDの画質はどうですか? やはりVHS落としなのでしょうか? まさかDVDそのものをピーコしたなんてことはないでしょうねぇ...。(^_^;)

>毛糸さん、
 フリートウッド・マックはトリアンとは毛色が違うんですね? じゃあ、観客の人たちは「二重靨」を聴いてさぞ面食らったことでしょうね。もしかしてブーイングを食らってたりして....。

>Woogさん、
 CDウォークマンも良くなりました。最初に買ったのはとにかく音飛びがひどくて、歩きながら聴くのは大変でした。今のは二代目ですが、まず音飛びはしなくなりましたね。私もCDを買ったらすぐ聴きたいので、MDはほとんど使いません。同じ理由でMP3プレーヤーもなかなか食指が動かないのですが、アルバムを何十枚も一度にストックできるのは魅力ですね。

>案山子さん、
 フリートウッド・マックは「キュートで魅力的なスティーヴィー・ニックス」ですか! いやもう、ぜひぜひ見て、いえ、聴いてみます! オヤジです〜。(^^ゞ

>sphinxさん、
 ALASKAのCDは在庫してなかったんです。ビデオは取り置いているのですが...。すみませんが、彼らのページで通販していますのでそちらでお願いいたします(私もここで買いました)。http://home.earthlink.net/~alaska98/

>FromNiigataさん、
 「イエス来日延期、残念オフ会(?)」ですか、いいですね〜。ぜひ盛り上がってください! 大画面&大音量で見るライブは格別でしょうね。

>らくだ氏さん、
 お、ハンドルが普通に戻りましたね。ところでブツというのは、オフ会でおっしゃっていたアナログシンセのことですね。音が違うんでしょうね〜。ぜひ使いこなして次のライブで聞かせてください!

>ふらじゃさん、
 パトリックの「ヒューマンインターフェイス」ってCDが出ていたんでしたっけ? 私はLPしか持っていないのです。確かにこのアルバムは異色ですね。アンビエント系と言うのでしょうか? 癒し系のサウンドです。

>ビーちゃんさん、
 ところで、書き込んでいただいた内容が文字化けしていますね。そちらからは正常に見えますか? 私の掲示板の文字コードセットはEUC-JPなのですが、それがよくないのでしょうか? ビーちゃんさんのブラウザの文字コードセットもEUCになっていますでしょうか? ♪何でだろ〜♪何でだろ〜♪ (c)こち亀 (^_^;)



03/02/04 18:20:31
名前:
ビーちゃん

コメント:
>毛糸ねーさん
 ごぶさたしていま〜す!そうですよぉ〜、明日から雪祭りの始まる北海道の
ビーちゃんですよぉ〜。HPのほうはお邪魔しているのですが、見てるだけでした。
今後は、HPの掲示板にもお邪魔しますので、そのときはどうぞ宜しくです!

>FLEETWOOD MAC
 それにしても、ボーカリストが3人もいて、それぞれが個性的なヴォイスで、
どの曲を聴いても飽きないっていうのがいいところですね。バッキンガムの甘い声、
マクウ゛ィーのハスキーボイス.縫奪スのあのダミ声003年中には新作が出るようですが、
残念ながら、C・マクウ゛ィーが音楽シーンから引退しているようで不参加というのが惜
しいです。87年のヒット曲「LITTLE LIES」という曲は、彼女のボーカル曲の中でも、
最高の1曲だと考えます。
 なお、75年以前の時代では、ピーター・グリーンのボーカル「OH,WELL」という曲が
いいと思います。それと、グリーン時代のマックぅ薀ぅ峅燦擦たくさんオフィシャル
売されていますので、ブルース時代のマックご能できるのではと思います



03/02/04 09:26:08
名前:
ふらじゃ

コメント:
ちょっと太陽が覗いたと思ったらすぐ引っ込むハッキリしない天気です。予報では日中晴れると言ってましたがどうもハズレたようです。

今朝の通勤の友はモラッツの「ヒューマン・インターフェース」でした。ここの書きこみでモラッツを聞きたくなったのですが、このアルバムは全く印象に残ってなかったも物です。聞き直してみて納得!私のイメージするモラッツとは違った音でした。ヴァンゲリスやジャンミッシェルジャールのような音作りでした。(シンセで演るオーケストラと言った感じ)アルバム自体は良い曲がそろってるし楽しめるものなのですが、印象が無いのは当時のイメージギャップが大きかったからでしょうね。



03/02/04 01:05:27
名前:
らくだ氏

コメント:
こんばんは!個人的な書き込みで、申し訳ないですが・・・

>FromNiigataさん

今日仕事から帰ってきたら、例のものが届いてました!
感激です!古い物なのに、状態も良くちゃんと音もでました。
帰ってきた時間が11時近くだったので、お礼の電話をするには遅いし、
古いログでFromNiigataさんのアドレスを探したのですが、分からなかったので
この場を借りてお礼の言葉とさせていただきます。

デジタル世代しかしらない私にとって、手強い相手ですが
だからこそいじりがいがあります。
じっくりといじって使いこなせるよう、頑張っていきます♪
本当にありがとうございました。



03/02/04 01:04:36
名前:
FromNiigata

コメント:
パル太さんとホイトルさんと私で「イエス来日延期、残念オフ会(?)」を22日に開くことになり
ました。イエス来日延期は残念ですが、代わりにプログレ談義で盛り上がりたいですね。
これを心の支えとして、なんとかハードな2月を乗り切りたいです。
よろしくお願いします。

おぉ、パトリック、結構人気あったんですね。

らくださん、例のブツ送りましたが、マニュアル、箱は見つからず本体だけです。
ちゃんと音でるかな〜。とりあえずヨロシク。



03/02/04 00:06:47
名前:
sphinx

コメント:
>「噂」Go Your Own Wayが大ヒットしましたね。78年頃でしたか。
この後リンジーとスティーヴィ、マクヴィ夫婦とも別れてしまうんですね。
>ALASKA
ALは二足の草鞋なのでしょうか。ALASKA解散とは出ていませんね。
J'ratさん、ALASKAのCD、在庫お持ちでしょうか?まだあるようでしたら1枚引取りたいのですが。
いえ、はけてしまっていたら結構ですが、古い話で恐縮です。('99年夏の柏オフでしたね)



03/02/03 23:41:45
名前:
案山子

コメント:
>J’ratさん
パトリック・モラッツの "Windows in time"”i”とまた違った面白さがありそうですね!
到着が楽しみです。特にエリントンも墓から這い出してきそうな曲!!早く聴きたいです。
>FLEETWOOD MAC
「噂」は私も高校時代耳にタコができるくらい聴きました。名盤です!
でもTriumviratが前座を務めたのが1974年だったら
リンジー・バッキンガム(フィンガー・ピッキングが格好良かった!)と、
とってもキュートで魅力的なスティーウ゛ィー・ニックスが参加してない時なんですね。
私はスティーヴィーが大好きで彼女の歌う「ドリーム」が一番のお気に入りでした。
ブルースというかフォークというか、「二重靨」とは全然違う雰囲気ですが、
彼女の魅力的な歌声は一聴の価値ありですよ。
>Woogさん
私も CDウォークマン派です。いちいちMDにしてられないからです。
で、私お勧めしたっけ?ジェネシスの'78年シカゴライブ。
「これ、絶対に止めといた方が良いですよぉ〜〜〜〜!!」って言いませんでした?
・・・まぁ、そういう勧め方もありますが。とにかく気に入られたようで何よりです。



03/02/03 22:42:45
名前:
Woog

コメント:
恥ずかしいことに、昨日、何故かCDウォークマンを買ってしまいました。
他のものを買いに行った店で、フラフラとまさしく魔が差して(^^)
MD全盛時代に何でやねん、という気もしましたが、
CDをMDに落とすのが、何だかかったるい気がしたもので、、、
最新型は薄くて軽くて17000円位。ぼくはそれより1万円安い旧型にしました。
本当は5千円台のにしたかったのですが、リモコンがないとかなり不便と言われまして、

それで、聞いたのは、年末に案山子さんに勧められて買った
1枚600円のPart 1と2のジェネシスの'78年シカゴライブ。
(もっと早く聞いとけよ)
コストパフォーマンスが非常にいい音でした。
目玉は「月影の騎士」でしょうか。
ステージでやるのは初めてだ、とフィルが言ってましたが、感動ものでした。
あの時、案山子さんが言ってられたとおり、フィルはしゃべりまくってますね。
シネマ ショーの前の語りは、日本でも日本語でやってましたね。
すべてはわかりませんが、日本語版より英語版の方が、情報は多いようです。
内容は似たようなものですが。。。



03/02/03 22:03:23
名前:
毛糸

コメント:
ビーちゃんって、北海道のビーちゃんかしらん?
うぉぉい、おひさしぶりぃ毛糸ねぃさんだよぅ(違ってたらすんません)
>フリートウッドマック
ほへぇ、トリアンが前座ですか!
「噂」のジャケを見たら、なるほど然りかもしれませんが
初期のアルバム、特に「English Rose」のジャケ見たら泣くだろうなぁ・・・>らっとさん
この辺はBBBB(てま専のね)に入れてもよいのではなかろうか?
実はデビュー前、フリートウッドマックの軸、フリートウッドとマクヴィーと一緒にやっていたのは
クラプトンだったのですにゃー
クリームを結成するために脱退したのですよ(ふるっ)
で、その変りに加入したのがピーター・グリーンっと
その後はもうわっけわかんねーくらい色んな人が出入りして
おもしろいほど音も変化してゆきました

ん?カオスな街?
おおおおおおお!失礼します!(←何かを思い出したらしい)



03/02/03 21:09:57
名前:
にいはお

コメント:
日本の皆さまは働いてらっしゃるのでしょうが、
私一人だけは今週の金曜日まで7連休です。
・・・何でって、旧正月ですから。

今年は何処にも行かず、北京でだらだらと過ごしています。
先般見つけた怪しげなDVD屋で購入した山のような違法盤DVDに
囲まれて。
「きまぐれオレンジロード」などという、レアでありながら
オタクの必須過程ものまで何故か置いてあったという、いやこれだから
アジアB級カオスな街巡りは止められませんな。

ということでぬるま湯のような毎日を送っています。外は厳冬ですが。
あ、また、爆竹が遠くで鳴ってる・・・。



03/02/03 19:03:09
名前:
J'rat

コメント:
>ビーちゃんさん、
 フリートウッド・マックの件、ありがとうございました。最近出たベスト盤か最高傑作の「噂」が良いんですね。ぜひ聴いてみます。「二重靨の幻影」が前座で、似合っていたのかどうなのかも気になります。
 YFFCの会報の発売時期は流動的のようです。春の号は来日公演の総力特集を予定していましたので、編集長は組み替えに苦慮しているところです。原稿も来日の記事を中心に準備していましたので、大変そうです。詳しいことがわかりましたら、改めてお知らせします。また、YFFCの掲示板にも何か情報が載るかもしれませんので、ご覧になってみてください。http://8215.teacup.com/yffc/bbs



03/02/03 18:32:47
名前:
ビーちゃん

コメント:
 店主様
 レスありがとうございました。
 FLEETWOOD MACですが、75年を境に音楽性ががらりと変わってしまい、
75年以前は、ピーター・グリーンやボブ・ウエルチが中心のブルース、
75年以降は、リンジー・バッキンガム、スティウ゛ィー・ニックス耽瓦離櫂奪從線と、その
いがはっきりしています。実は、75年以前はほとんど聞いたことがありま
せん。ですので、75以降の作品に限定しますと、77年の「噂」が彼らの最
高傑作として上げられます。ただ、75年以降の作品をまとめたベスト版が
ありますので、それを持っていればいいと思っています。アルバム名は、
「THE VERY BEST OF FLEETWOOD MAC」といいます。2枚組みです。dick1で
は、今年発売予定のレコーディング風景の映像が見れるというおまけつき
です。75年以前については、こちらにご参加の皆様で詳しい方にお任せし
たいと思います。

 追伸;YESの来日延期で、YFFCの会報の発行時期はどうなってしまうので
しょうか?



03/02/03 15:55:49
名前:
J'rat

コメント:
 ホントにいいお天気ですが、寒いですね〜。日本海側はまた雪でしょうか? 実家のある福井は平野部でも結構積もっているようです。あまりひどいと老親のために雪かきに帰らないといけないのですが...。

>案山子さん
 今朝は久しぶりにパトリック・モラッツの "Windows in time" を聴いてきました。お買い上げありがとうございます。(^^ゞ
 え〜っと、このアルバムはピアノ・ソロのアルバムです。ピアノソロと言うとクラシックの小品などをアレンジしたりしてなんだかつまらないのではないかとご心配かもしれませんが、この作品は違います。ピアノをオーケストラのように、時に打楽器のように(もともと打楽器でしたっけ? いえ、文字通り叩いてるんです)自由自在に使って演奏しています。ジャズに近いのかもしれませんが、端々にパトリックらしいラテンのフレーズが出てきます。デューク・エリントンの名作「キャラバン」のリメイクもあったりするのですが、これがエリントンも墓から這い出してきそうなぶっ飛んだ演奏です。
 公式なアルバムとしてはこれが最新なのかもしれませんが、実はパトリックのホームページで販売している "Resonance" というCDがあります。こちらのほうがより深く聴き手に迫るものがあります。私は彼の最高傑作だと思うのですが、一向に市販されませんね〜。"Windows..." を聴かれて「!」と思われたら、ぜひこちらもどうぞ。

>パル太さん、
 マリリオンの「ブレイヴ」の聴き方を探しました。「でかい音で電気を消して聴いてください」ですね。なるほど〜、これは怖いですね。なんか日本語のつぶやき声(女性の)も入っているし...。(^_^;)
 そうそう、BJHの "live tapes" はアルバムを持っていないんです。ですのでDVDと違うのかどうかは良くわかりません。NTSCのDVD、買ってお送りしましょうか?
 あと、Yesのリマスターのファーストアルバム、わたしも聴きたいです!

>ホイトルさん、
 ネクターの情報ありがとうございました。リマスターCDの存在を知らなかったのでとても助かりました。ところで "Recycled" は "Remember The Future" の後を継ぐ正常進化版のアルバムです。ちょっと突然変異気味ですが、A/B面各1曲という構成も同じです。シンセも凝りまくっていますが、ギターもイイですので、ぜひどうぞ。

>sphinxさん、
 Starcastle 再始動ですか。アラスカのアルが加入なんて、素晴らしいじゃありませんか! 早く聴いてみたいですね。アルはドラムも叩くんでしょうか? するとツイン・ドラムですね。ところでキーボードの John O'Hara はどうなるのでしょうか? (^_^;) ALASKA のホームページはこちらです。--> http://home.earthlink.net/~alaska98/

>ビーちゃんさん、
 お久しぶりです! ようこそいらっしゃいませ。Yes 来日延期は本当に残念ですね。また秋にはちゃんと来てくれるのか心配でもありますね〜。でも「だめなら、ダウンズかイゴちゃんがいい」とか、パトリック・モラッツがいいとか...。トニー・ケイという声はありませんか〜? (^_^;)
 ところで、フリートウッド・マックって興味があります。1974年に "Illusions On A Double Dimple" を発売したトリアンヴィラートは、この年に40日間フリートウッド・マックのツアーの前座を務めたそうなんです。不純な動機ですみませんが、一枚聴いてみるとしたら何がよろしいでしょうか?

>From CEBさん、
 コンピレーション盤と言えば、"Images3"(?) のCMをテレビでやっていました。ヴァンゲリスの「アンセム」とスターウォーズ・エピソード2の「愛のテーマ」が入っているのでカーステ用に欲しくなったのですが、良く考えたら「アンセム」は持っているし、スターウォーズIIはお気に入りなのでサントラを買えば良いのでした。(^^ゞ
 T.M.スティーブンスはおっしゃるように増尾さんと一緒にやっていた人のようですね。派手な衣装と長身なので間違いはなさそうです。何でも演奏できそうですが、T.M.らしさも出るといいですね。ドラムはクルト・クレスですが、今のところ「ポンペイ」で聴かれたようなすごさは感じないですね〜。ところでクリスマスに発表された、"When The Chips Lay Down To Die" が耳について離れません。この曲、クセになるようです。

>カスタムさん、
 お久しぶりです。ようこそおいでくださいました! 風邪をひかれたんですね。私の家族は週末で何とか治りました。私がひいていないのは奇跡的です。
 トリアンのリマスター、買ってくださったんですね。ありがとうございます! 「アラカルト」(と「ロシアン・ルーレット」)は初CD化なので、値打ちがありますね。リマスターは売れ行き好調のようですからすぐに廃盤になることはないと思うのですが、私は念のためにもう1セット買い置きしてあります。(^^ゞ

>FromNiigataさん、
 ウェットンの新譜、評判いいんですね。私も買わなくっちゃ! でも今月はすでにお金がないのはどうして...?

>ふらじゃさん、
 ノヴァリスもいいですね〜。私は "Sommerabend" ぐらいしか持っていないのです。う〜ん、困ったこまった。(^_^;)



03/02/03 09:56:33
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日も良い天気です。あいかわらず寒いですが、からだが馴れてきたのでしょうか?さほど苦にはならなくなってます。

今朝の通勤の友はNOVALISのベスト盤?でした「?」が付いてるのは2枚のアルバムからしか収録されてないのです。「凍てついた天使」ともう1枚(タイトル失念)というどちらも好きなアルバムなのでオリジナルで出して欲しいです。

>シカゴ
ここ何年もオリジナルアルバムを出してないですねぇ、ジャズのスタンダードやクリスマスアルバムはリリースしてたのですが…それでも国際フォーラムで演るなんてのは根強いファンがいる証拠ですね。最近はどんなメンバーが残ってるのかも判らなくなってますが一度見てみたいです。
それにしても接待でライブとは羨ましいです。

>スターキャッスル
新ボーカリストがAl Lewisとは納得の人選です。以前ここでも書いたかもしれませんがアラスカのアルバム聞いたときにボーカルがジョンアンダーソンの若い頃に似てるなぁと思ったもので、きっと新譜はまたイエス節全開なのかなぁと期待してしまいますね。

>イエスのリマスター
漠然と持ってた違和感はやはり別マスターだったのですね、以前同じレーベルからリリースされた「恐怖の頭脳改革」がやはり別マスターだったのでもしやとは思っていたのですが…おそるべしRHAINO



03/02/03 03:09:03
名前:
FromNiigata

コメント:
昼間宴会で夕方寝てしまい、夜中の3時まで起きていたす。

ウェットンの「ROCK of FAITH 」いやぁ〜〜〜〜。もう、一言で言うと「ウェットン!」
ははは、確かにそれ以外のなにものでもないですね。「ウエットン節」炸裂。これをファン
は待っていたと言う感じですね。来日公演、是非行きたいと思います。おやすみなさい。



03/02/03 01:23:05
名前:
FromNiigata

コメント:
ん、週末はパル太さんとホイトルさんと私、新潟ヴァージンでニアミスでしたかね。
お二人とも新潟オフ会どうですか?メール待ってま〜す。

アル中から復活したウエットンのニューアルバム、なかなかの出来です。個人的に
は明るい「ヴォイス・メイル」の方が好みですけど。これから聞き込んでみます。



03/02/02 23:57:02
名前:
案山子

コメント:
>FOCUS3
何を今更ですが…・・これは凄い!素晴らしいですね。
なんだかFOCUSに思いっきりはまりそうな予感がします。
嫌だなー。この時期に。ライヴ行きたくてどうしようもないです。大阪に来て欲しいです。
>イエス・リマスター
とっても気になって、眺めてたところなんですよねー。
これだけ次々出されるとかえって困りますよねぇ。

私は最近インフルエンザ2種類に続けて、罹って両方とも割と軽く済んだんですが、
子供はまだなので心配です。本当に急激に来るので皆さんくれぐれもお気を付け下さい。



03/02/02 20:45:55
名前:
案山子

コメント:
ウェットンのROCK of FAITH 聴きました!!
いやぁ〜〜〜〜。もう、一言で言うと「ウェットン!」です。
彼にはやたら評価甘い私の言うことですから、あまり説得力ないですが、これ良いです。

「ハンバーガー・コンチェルト」はやっぱり売って無かったので「FOCUS3」を買いました。
あと、キロロの「BEST FRIEND」。これは「ちゅらさん」のDVDに思いっきりはまってる、
キロロ大好きの次女に。(実は母も見る度に泣く)
長女には「ひとと よう」(字が書けない)の「もらい泣き」を買う約束だったのですが、
「今、どこででもかかってるから、もういいわ」って。お母さんは買いたかったのに・・・・。
さすが父親似で倹約家です。(ケチとも言う)



03/02/02 17:27:26
名前:
カスタム

コメント:
J'ratさん、ずいぶんご無沙汰してました。
J'ratさんの周りは風邪やインフルエンザが増えて大変ですね。
と言っても僕も実は正月から、もう1ヶ月近くずっと風邪ひいてます。
治りかけてたのに病院に行って他の人の風邪をもらったみたいです。
かえって病院行く前より悪くなりました・・。(^^;)
J'ratさんは風邪ひかないように注意しましょう。

トリアンのリマスターは何とか全部購入する事が出来ました。(^^)
「ア・ラ・カルト」が非常に音が良かったです。(以前持ってた韓国盤CDはレコード落としだったので音が最悪でしたので)
でもショップによって在庫切れがまちまちでした。
僕は3店のショップでバラバラに購入しました。
やっぱり今後リマスター盤も廃盤になるのでしょうか・・。
買える内に手に入れとかないとね。
後は新作の発売待ちですね。

まだ風邪治らないですが新年そうそうついてないですが、また今年もよろしくです。(遅くなりましたが)!!(^^)!!



03/02/02 09:41:14
名前:
ホイトル

コメント:
昨日はヴァージンに行ってイエスの2ndと3rdの
リマスター・エクスパンデッドを買ってきました。
1stはありませんでした。

........ん?パル太さんが買っていって品切れになったか??

イエス来日延期はとても残念です。
「ストレンジ・デイズ」を立ち読みしたら
背骨を折る前のジョン・アンダーソンのインタビューがありました。
今度のツアー(日本から始まる....トホホ)は
「同志」をやりたいし「オール・グッド・ピープル」か「ロンリー・ハート」を入れたい
などと脳天気に語っておりました(トホホ)
また、イエスの過去のライヴのコンピレーション3枚組を計画中だと語っていて、
こいつは楽しみです。
来日延期の罪滅ぼしに日本先行発売せんかい!



03/02/02 01:48:29
名前:
パル太

コメント:
朝の書き込みでBraveを聴くといっておきながら、今Yes first album (expanded)を聴いてます。
バージンでUKジャケットを見てしまい、購入決定でした!。Peter Banks好きですし。

1)本編Looking aroundとEvery little thingに?ちょっとした変更がありますね。これがオリジナルなのでしょう。
2)Something's coming(大好き)はYesyearsに比べると「ものすごく」音質・各パートの分離が改善してます。(収録時モノラル録音とすればこのリマスターは驚異的です)左チャンネルがPeterのコーラスと踏みましたが...。ライトセンターでコーラスを入れてるのがChrisで。
3)Dear fatherは改めてオケラ不要と思いました。
とにかくPeterの声が確認できた?だけでも買ってよかったと思いました(なんて偏屈な)。

今度のターゲットはexpanded 時間と言葉です。

上記間違ってたり、さんざん既出ならすみません。



03/02/02 00:51:56
名前:
From CEB

コメント:
お久しぶりです。
たまにROMはしているのですがなかなか書き込みする時間がなくて・・・
先週末のオフ会もまた盛り上がったようですね、時間があえばまた参加したいと思います。

31日は東京国際フォーラムにてシカゴを観てきました。
一応爐仕事瓠弊楝圈砲世辰燭里任垢、いざ公演が始まるとそんなことはお構いなしで結構はしゃいでおりました。
たまたま当日は故Terry Kath(g)のバースデイということもあり、彼に捧げる曲ということで“雨の日のニューヨーク”がアンプラグドバージョンで演奏されたんですよ、感動ものでした。
余談ですが、生Bill Champlinを間近で見て、燹年前のロビン・ウィリアムス瓩隆蕕オーバーラップしてきました。(ビルファンの方、申し訳ありません)

最近の日本の音楽シーンを見てみると、何故か「オムニバスアルバム」と申しましょうか、コンピレーションアルバムがかなり発売されていますね。
いろんなテーマに絞って音楽を聴く側にたつと非常にありがたいものがある一方で、何かそれぞれの曲のもつ狃鼎澂瓩澆燭い覆發里少し薄れるような感じを覚えざるを得ません。
...と書きつつも、馴染みの無い音楽に触れるのには一番いいのかもしれませんね。

最近は猝し系瓩離汽Ε鵐匹箸靴討離侫紂璽献腑鵐潺紂璽献奪に触れる機会が多いのですが、同じ系統で昨年バカ受けしたノラ・ジョーンズを始めとした女性ヴォーカルサウンドにも浸っております。やはりジョニ・ミッチェルやリッキー・リー・ジョーンズはいいですね。

>店主さま
>“Just A Face”
一聴した限りでは、なかなかロックしてるなという感じでしょうか、プログレの臭いをあまり感じさせませんね。やはりフリッツはトリアンの後期(「A LA CARTE」「RUSSIAN ROULETTE」)を継承させたいんでしょうかねー?
面子も凄いですね、グラント・スティーブンスはよく知りませんが、T.M.スティーブンスには驚きました。
この人って、ひょっとしてその昔、JAZZ GUITALIST 増尾好秋のバックで演っていたあの別称“モンスターマン”でしょうか?
80年前後の彼のアルバム(「サンシャイン・アヴェニュー」〜「ソング・イズ・ユー・アンド・ミー」)に参加してたと思いますが、爽やかな朝を感じさせるフュージョンミュージックに華を添えていたあのベースマンが、今回のアルバムでどんなサウンドを聴かせてくれるのか楽しみですね。



03/02/01 23:36:01
名前:
ビーちゃん

コメント:
 J'ratさま
 こちらではご無沙汰しています。YES来日延期、かなりショックです。
秋ごろには確実に来て頂けることを期待しつつ、リックがそれまで居続
けてくれることをも祈ります。だめなら、ダウンズかイゴちゃんがいい
なぁ・・。
 さて、最近はプログレとは離れた生活でした。BOSTONやFLEETWOOD MAC、CHICAGO
なんかを聞いていました。BOSTONは、お約束の8年周期でのアルバム発売となり、
注目しつつ聞いていたのですが、ギターは確かにBOSTONなのですが、B・デルプの
あのハイトーンがあまり目立たないのです。T・ショルツぅターと臓Ε妊襯廚離魯ぅ函
ンあってのBOSTONだと思うのは私だけかなぁ・・・。



03/02/01 23:05:41
名前:
案山子

コメント:
今日はイエスのLADDERを聞いてました。
このタイトルの真の意味は「クリスマス飾り付けの梯子」のことだったのでしょうか?
これを聞いてると、なんか切なくなってきます。
「秋には元気な姿で会えるんだから」と、いう気持ちと
「本当に来るんだろうか?なんだかんだで延期延期の挙げ句、
結局、駄目になるんじゃないか?」
と、いう気持ちが交互にやってきます。
こういう気分の時はやっぱり・・・・ロシアン・ルーレットですね!



03/02/01 21:42:15
名前:
sphinx

コメント:
ボーカルの脱退で先行きが危ぶまれていたSTARCASTLEですが、新ボーカリストになんと
あのALASKAのAl Lewisに決まったそうです。
ALASKAと言えば、TRIUMVIRATのトリビュートコンサートでバリー・パーマーと一緒にやって
いましたよね。ドラム叩きながら歌っていた姿が印象的でした。



03/02/01 08:56:16
名前:
FromNiigata

コメント:
ウエットン来日ですか。まぁ、「1回見たしもう良いか…」とも思ったのですが、なんかニューアルバム
の評判がメチャクチャ良いようで、それを聴いてから決ようかと思います。(結局行くと思いますが)

連絡遅れましたが、パル太さん、ホイトルさん、ウチで2/22(土)あたり「イエス来日延期残念オフ
会inNiigata」でもどうでしょうか?
(また、メールします)お二人ともお忙しいとおもいますが、よろしくお願いします。



03/02/01 08:44:42
名前:
ホイトル

コメント:
ワタシの持っているNEKTARの "Remember The Future" 旧盤CDも
1987年と書いてありました。
久しぶりにこの旧盤を聞いてみました。
「完成度の低いミックス」みたいにこの前書きましたが、
むしろ「キーボードが中心でギターの音が異様に小さいミックス」
と書くのが正確なようです。

去年出たリマスター盤はアナログ時代のミックスに戻ったのですが、
これはギター中心のミックスでキーボードは控えめです。

この2種類のミックスが存在するのは
ギタリストとキーボードプレイヤーの仲が悪かったんじゃないか?
と勘ぐりたくなるほどあからさまに違います。

あ、ところでJ'ratさん、実はワタシ、ネクターは詳しくないのです。
このアルバムは大好きなのですが、
「ダウン・トゥ・アース」を買って聞いたらいまいちだったので、
ネクターはそれ以来手を出してないのです。
「Recycled」今度手に入れてみたいと思います。



03/02/01 07:24:16
名前:
パル太

コメント:
Braveはジャケットの一番最後のコメントどおりに聴かれましたでしょうか。前作から見違えるばかりに進化した、何かひとつ突き抜けた感のある作品でした。今日の「夜」はこれを聴く事にします。

話は変わりますが、BJHのDVDはlive tapesと重なるのでしょうか。オープニングorエンディングはやっぱり「あれ!」でしょうか。DVDをしかもBJHを店頭で買うことのできる東京はやっぱりすごいです。
ちなみにHMVで検索しますと「BJHをご購入されたお客様は以下のアーティストもご購入されています」にTriumviratがあります。日本のどこかに同志が!。
質問口調ばっかりですみません



03/02/01 01:35:19
名前:
J'rat

コメント:
 妻ラットも仔ラットも風邪をひいてしまいました。インフルエンザではないようですが...。次は私の番かもしれません。明日は会社の後輩の結婚式だと言うのに、大丈夫かな〜。皆様もお気をつけください。

 今日はNEKTARの "Remember The Future" を聴いてきました。でもジャケットを見ると1987年盤のようです。古いんですね〜。早く新しいのを手に入れなくてはいけません。"Recycled" も新しいのが出ているみたいですね。全部買いなおさなくてはいけないのでしょうか? (^_^;)
 帰りはオフ会でゲットした Echolyn の "As The World" でした。これもかっこいいですね! 95年の作品のようですが、90年代にもいい作品がたくさんあったのですね。昔のばかり聴いていてはイケナイと思いました。
 そういえば昨日は会社の近所の古本屋さんでマリリオンの「ブレイヴ」を中古でゲットしたのでした。これはまるでピンクフロイドのような重厚なアルバムでした。これも良かったです! 最近当たりが多くて幸せです。(^^ゞ



03/02/01 00:05:33
名前:
Woog

コメント:
>>>リックの代わりにパトリック
>>う〜ん、それで嬉しがるのJ'ratさんと私ぐらいかも…。

>わたくしも同志でございます… (リレイヤー大好き)
同上です(^^)

>>YMOの80年の武道館のライブ
>なつかしいですねー。

ぼくもリアルタイムで、はまっていました。
Propagandaは映画館に見に行きましたし、ビデオも買いました。
彼らのノイズの使い方にプログレの残照を感じていたのかも。



現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home