J'rat Forum
 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home
2002年10月のログ

現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


02/10/31 23:36:19
名前:
FromNiigata

コメント:
「館」は別名「借金ハウス」です。肩が痛くならなければ良いのですが…。
パル太さん、是非、ホイトルさんと遊びにきてください。ラッシュのライヴを100インチスクリーンで
一緒に見たいものですね。ビールがんがん飲みながら…。

今回、システムのメインとなるAVアンプは自動音場補正機能があるので、それを元に試行錯誤しながら
音を詰めて行きたいですね。フリッツのピアノがいかに美しく響くかを一つの基準にしてみたいと思っ
おります。



02/10/31 20:13:31
名前:
J'rat

コメント:
 なんとなく寒気がします〜。のども変だし、風邪をひいたようです。皆さんもお気をつけください。

 NEARfestのリアルオーディオをWAV変換することができました。Streambox Ripper というソフトの古いバージョンを使ったら110MBのNEKTARのファイルを2分で変換してくれました。サイズは1.5GBに膨れ上がりましたが...。(^_^;)
 さっそくCD-Rに焼きました。長いライブなので700MB×2枚組みです。今朝聴いてきましたが、なかなか高音質です。他のファイルもダウンロード中ですが、NEKTARのは特に重かったようですね。演奏は久々のカムバック公演でもあり、感動的です! まだ肝心の「リサイクルド」まで聴いていませんが、メンバーも嬉しそうで興奮気味です。

>ふらじゃさん、
 アール・ゾイドって初耳です。ぜひご感想などお聞かせください! プラモのゾイドとは関係ないんですね? (^^ゞ

>AUKENさん、
 ダウンロードの時間は私のほうが倍くらいかかっています。ADSL 1.5MB タイプですが、ダメですかね〜、きょう日。

>FromNiigataさん、
 いよいよ完成間近ですね。B&Wのスピーカーはトレンドのようですね。AV店でもたくさん展示しています。トゥイーターがかっこいいですね。あとプラズマもプロジェクターもあるなんて素晴らしすぎます! ぜひいつか拝見させてくださいませ。それまでにセッティングや音決め、がんばってくださいね〜。

>張力さん、
 Winampでもできるんですね〜。これは盲点ですね。リアル社のライセンスが厳しくて、変換できるソフトは激減してしまったようですが、これからの時代オープン化してくれなきゃ逆に廃れてしまいそうですね。
 ところでリアルプレーヤーが Real One と名前を変えてバージョンアップしましたね。入れてみたら派手になっていました。まるでWindowsMediaみたいです。やれやれ。(^_^;)

>ホイトルさん、
 「サージェント・ペパーズ」は本当に良かったです! 'A Day In The Life' は終曲にふさわしいですね。複雑ですが3部構成でしょうか? だとしたらトリアンの 'A Day In A Life' が「本歌取り」をしたと言えるのでしょうが...。でもすごいですね、トリアンヴィラートよりプログレッシブ。(^^ゞ

>多分にいはおさん、
 大丈夫、間違えようがないですね。(^_^)
 ピアノ、ぼちぼちやっています。練習できるのは深夜なのでヘッドホンをかぶって弾いています。ヘッドホンだとデジタルピアノは人工的な音だとバレバレです。響きが正弦波っぽくてトホホ...。
 週2〜3曲ずつですが一応バイエルも順番にやっています。まず理論じゃと言ってコードとかを教えてくれているのですが、長三度とか短三度とか私にはなかなか難しいです。課題曲は相変わらずロミオとジュリエットですが、「左手のコードをバラして華麗にアルペジオ」に挑戦続行中です。なかなかうまく弾けませんが、センセは見本を弾いてくれて「ほ〜ら、格好良いでしょ」と言うものですからがんばるしかありません。指がつりそうですけど。(^_^;)
 にいはおさんの講座、試してみますね〜。

>パル太さん、
 新潟は寒いんですね〜。「スパルタカス」のライナーに趣味のことって書いてありましたっけ? 確認してみますね。 販促盤のことわかったらお教えくださいませ〜。



02/10/31 14:00:40
名前:
パル太

コメント:
店主様、販促盤は帯も解説も(もちろん)付いておりませんでした。
たしか旧盤LP解説では各メンバーの趣味などが記載してあったかのように記憶しております(ドラムを叩いているときは車の運転をしているようなもの?(by Bathelt??)云々だとか???)。

これ確か今はなき新宿エジソンで買ったのかもしれません(本当に記憶があいまいです)。
販促のためか結構安かったかもしれません。
こんど実家に行ったとき盤面を注意してみます。

From Niigata様、新宿ではお話ができて良かったです。館、羨ましすぎです。
新潟は朝晩寒くなりましたねえ。

というわけでお仕事してきます。



02/10/31 13:45:04
名前:
にいはお

コメント:
わ。ハンドルネーム忘れた!
・・・って、まあ一行目で分かるか・・・。



02/10/31 13:43:40

コメント:
週末に中国人の結婚式に出席することになりました。これで通算4度目。
結婚式ったって、ご飯食べて騒ぐだけですが。

夜の仕事がこのところ続いていますが、けっこう待ち時間というのがあり、
プログレでしのいでいます。最近はハットフィールズ&ザ・ノースがオキニです。

ところで店主様、ピアノ、頑張ってますか?

やさしいネット上D.スチュワート講座
ブラフォード「雪のサハラ第2章」(ワン・オブ・ア・カインド)で聴ける
コードワーク

(左手)←1オクターブ開ける→(右手)
「ミ」        「レ」「ファ#」「ラ」
           ↓
「レ」        「レ」「ソ」「シ」
           ↓
「ファ#」      「ミ」「ソ♯」「シ」
*註:左手はオクターブで鳴らすこと。
楽譜上では上からそれぞれ「D(onE)」「G(onD)」「E(onF#)」と表記される、
いわゆる「分数コード」と呼ばれるものです。



02/10/31 12:41:02
名前:
ホイトル

コメント:
J'ratさん、「サージェント・ペパー」を買っていただいたということでしたら、
「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」がかなり決定的な一曲であることがおわかりいただけると思います。
「ア・デイ・イン・ア・ライフ」というタイトルはビートルズを知る者なら、
内心「ニヤッ」と笑いながら付けるタイトルのような気がします。
まあ、曲自体は全然関係ないですけどね。



02/10/31 09:31:30
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日もみごとな秋晴れですねぇ…寒い

今朝はプロコルズの「LIVE」(オケと一緒)を聴いて来たのですが
オーケストラの細かい音が聞き取れなくてさっぱりでした
こういう音は家でじっくり聴いた方がよさそうです

>アールゾイド
AUKENさん、会場でお会いできると良いですね
実は私も聞いた事はないのですが、値段の安さと「メトロポリス」に
つられてしまいました
妻ふらに「アールゾイドに行ってくる」と言ったら
「ゾイド?アニメの??」と聴き返されてしまいました



02/10/31 00:49:53
名前:
張力
ホームページアドレス:
私のホームページへ

コメント:
ふらじゃさん、NEARfestの情報どうもありがとうございます!
とりあえずハケットとネクターだけHDDに保存したのですが、ほんと重かったですね。
これだったらブロードバンドもナローバンドも落とす時間は変わらないかもしれませんね。

J'ratさん、私はリアルオーディオをWAVファイルに変換する時はいつも
Winampを使ってデコードしています。 ちょっと設定を変えるだけで出来ますよ。
でも今回のネクターのファイルをWAVにすると、
とんでもない大きさになってしまいそうですね…
因みに私の場合、RAファイルを外で聴きたい時は、
普通に再生してアナログ接続でMDに録音してしまっています。



02/10/31 00:09:00
名前:
FromNiigata

コメント:
↓10月23日ではなく11月23日です。機会があれば、皆さん遊びにきてくださいね〜。



02/10/31 00:05:48
名前:
FromNiigata

コメント:
今日、「館」に導入するAVシステムの契約をしてきました。
スピーカーはイギリスのB&Wのノーチラス804、後のAVアンプ、プラズマディスプレイ、DVDプレイヤー
はパイオニアで固めました。プロジェクターはソニー、スクリーンはキクチの「シアター・グレイ・アド
バンス」を導入する予定です。入居は予定より少し遅れて10月23日になる予定です。自分にとっては大借
金ですが、長く使うものなのでしょうがないと思っています。このシステムでガンガンプログレを聴きた
いですね。「リマスター」がどんなサウンドで聴けるのか楽しみです。

ふらじゃさん、まだ暖房器具出していないんですか〜。こっちは山の方は雪降ったくらいなのに…。
ギルモアのソロ「でぶでよろよろの太陽」(良い邦題)が選曲されているとは渋いですね。私もゲット
したいと思います。



02/10/30 22:27:32
名前:
AUKEN

コメント:
度々すみません。

>アール・ゾイド
私も行きます。
知人と一緒なので終ったらすぐ出てしまうのですが会場ではお会いできるかもですね。
音まったく知らないで買ったんですが、どんなでしょうか?



02/10/30 22:24:47
名前:
AUKEN

コメント:
本当に寒いですねー、左耳がしもやけっぽいです。

通販で買ったカラブラというバンドにはまっております。
中心人物のウリカ嬢の才能には本当に感心させられます。
このへんの北欧トラッドってなかなか面白そうなので、また手を出してみようかなと思いました。
http://www.harmony-fields.com/stubborn/index.html

DLはFlashGetが早いですね。キャラヴァン74.3MBで45分くらいでした。
昨日irvineで落としたハケットさんは88.9MBで2時間半かかりました。
もっと早く落とせるといいのに・・・、あとCD−Rドライブが無いのが痛いです。
確かにPCで聴くだけでは辛いものがありますねー。



02/10/30 15:48:11
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝も寒かったです。そろそろ暖房器具が必要でしょうか?
でも出したとたんに暖かくなったりするんですよね

今週末、神奈川県民ホールでアール・ゾイドのライブがあるのですが
勢いでチケット買ってしまいました
行かれる方がいらしたらミニオフでもしませんか?

>ファイルDL
AUKENさん、J'ratさんご指南ありがとうございます。
後で試してみますがあまりにデカイファイルはダイアルアップにはつらいです
会社でコッソリ…

>TOTO新譜
実は昨日試聴器で聴いてみたのです
タイトルの知らない曲も聞いてみるとどこかで耳にした気のするものばかりでした
J'ratさんの書かれてる通りすぐにTOTOとわかる音に仕上がってました
ただ今回はSANTANAの新譜に手を出してしまったので見送りです



02/10/30 13:16:50
名前:
J'rat

コメント:
 いいですね、「サージェント・ペパー」! 今更で申し訳ないですが、感動しました。1967年の作品とは思えないです。プログレッシヴですね、これは。どの曲も素晴らしいですが、アルバム全体としていいんですね。ふ〜。(^^ゞ

 今朝はTOTOの新譜を聴いてきました。カバー集ですが、とてもTOTOらしくて良いアルバムでした。ギターとキーボードでTOTOだとわかります。ルカサーが弾きまくっていますね〜。でも、私は知らない曲が多かったです。12月のライブはチケット買わなくて正解だったかもしれません。(^_^;)

>ふらじゃさん、
 NEARfestの情報ありがとうございました! やっと公開されたんですね。AUKENさんのおっしゃるようにリンクをダウンロードしてメモ帳で開けば、本当のファイルの在り処が出てきました。

>AUKENさん、
 私はネクターからやっていますが、重いですね〜。昨夜 iria(古っ) で仕掛けておいたのですが、朝になっても取れていませんでした。110MBもあるようですが、サーバーも重いようですね。
 次の課題は Rial Audio をなんとかしてCDウォークマンで聴けないかということです。PCの前で聴くだけでは不便ですから...。ネットを探してみたらRAをWAVファイルに変換するツールがあるようですね。さて、うまくいくでしょうか?
「media file convert」のページ http://www.geocities.co.jp/AnimeComic/4018/media/



02/10/29 19:12:21
名前:
AUKEN

コメント:
こんばんは〜、年賀はがきの準備が面倒です。

>ふらじゃさん
確かにショートカット(?)しかダウンロードできませんが、それをxyzzyや秀丸などの
エディタで開くと本当のURLが書いてありますよ。
それをirvineやFlashGetを使えばダウンロードできそうです。
いま試しにハケットさんをやってます、でも重い・・・15分でやっと8%です。



02/10/29 16:13:30
名前:
J'rat

コメント:
 お昼休みに秋葉原に行って、ヤマギワ電気で「サージェント・ペパー」をゲットしました。あるところにはありますね。東芝EMIの日本盤CDなのですが、なんだか分厚いと思ったら、豪華なブックレットが外付けで付いていました。ペッパー軍曹の付け髭などが印刷されたものですが、CDサイズでは付け髭にならないですね。(^^ゞ

>ふらじゃさん、
 私もプログレの棚でギルモアのを見ました。トリアンヴィラートのリマスターはなぜか初期の3枚だけありました。クリムゾンの先行発売の新譜も見つけたのですが食指が動かず、結局、BONJOVIとTOTOの新譜を買いました。
 "Through The Looking Glass"、ふらじゃさんは買われましたか? 私はカバー集なので買うのをためらっていたのです。オリジナルのほうがいいのに〜(むしろ他のミュージシャンにTOTOの曲をカバーしていただきたいもんであります)。が、やはりとりあえずは聴いてみないと始まりませんから...。(^^ゞ



02/10/29 16:12:36
名前:
ふらじゃ

コメント:
すっかり書き忘れてましたが、今年もNEARfestのライブ模様STUDIO Mにupされてますね
今年はキャラバン以外にスティーブハケット、ネクター達が名を連ねてます
リアル・プレイヤーで見ることができます

http://studiomlive.com/nf2002/

この音源DL出来ますかねぇ(拡張子かえてもダメだった)



02/10/29 15:00:20
名前:
ふらじゃ

コメント:
ホント良い天気ですねぇ、風は冷たいので日陰はちょっと寒いですがそれでも気持ち良いです

仕事の合間に横浜のunionの行ってみたら売り場がすっかり変わってました
新譜と中古が同じ場所にになってプログレとヘビメタは3階、他のロックは2階と分かれてしまいましたのでなれるまでちょっと戸惑いそうです
新生プログレの棚にはいろんな新譜が並んでました。紀州の駱駝さんの書かれてたCARAVANのライブDVDも入荷してました。DVDでもう1枚デイヴ・ギルモアのソロライブも出てました。アコースティックライブで半分以上はFLOYDの曲でしたが、その中に“FAT OLD SUN”があったので速攻でレジに…
後で調べたら国内盤も出るらしいです…早まったかなぁ

>ビートルズ
近々またベスト盤が出るって聴いたような気がするのですが…夢と一緒になってるのかも



02/10/29 10:53:03
名前:
J'rat

コメント:
 今日はいいお天気です。雲ひとつありません。通勤電車から遠くの富士山がきれいに見えました。こうなると冬が近づいている感じがします。
 最近、運動不足解消のために会社の最寄駅のひとつ前で降りて歩いています。と言ってもわずか15〜20分のことですが、ちょっといい気持ちです。リマスターの「ア・ラ・カルト」を聴きながら歩いてきましたが、やっぱり軽快でいいアルバムだと再認識しました。このアルバムは外で聴くと良いですよ!

>パル太さん、
 「二重靨」のリマスター盤をゲットされたんですね。'Lucky Girl' はヘルムートとユルゲンが交互に歌っていますね。真ん中の "We came into town / on a hot summer night / when I caught your eye" から "so look what you do!" までです。ちょっとおどけているような歌い方ですが、「噛み付くような」歌い方がユルゲンらしいですね。
 東芝EMIの「スパルタカス」の販促用非売品ってどんなものですか? 特別な印刷や解説などがありますか?

>案山子さん、
 奈良公園に行かれたんですね。奈良は秋がいいですね〜。明日香のほうに行きたいです。古寺巡礼。(^^ゞ

>にいはおさん、
 ポケモンと言えば、夏の映画「水の都の護り神」の音楽はアコーディオンのcobaさんでした。サントラCDを今でもよく車の中でかけています。テレビ放送はなかなか見れないのですが、オープニング曲は新しくなったんですね?

>kitさん、
 キングクリムゾン、来日なんですね。松本公演まであるとはYesより人気ですね! kitさんは行かないんですか? ところで、あのポスター、ちょっと怖いですね。

>ホイトルさん、
 サージェント・ペッパーの捜査は続行中です。まだ2〜3店しか見ていませんので何とも言えませんが、きっとゲットしようと思っております。ところでエルビスは大ブームのようですね。日曜日のテレビでも特集をしていました。テレビ埼玉でしたが。(^_^;)

>yeszanmaiさん、
 まだお会いしたことないです〜。お会いしたらYes情報を収集するためにいつもはインターネットにつながっている、首の後ろのジャックを探すのが私の夢です。最近は無線LANかもしれませんが。(^^ゞ
>でもやっぱり『二重えくぼ』が好きだーーーっ。
 御意! (^_^)

>紀州の駱駝さん、
 Dave Sinclair さんがキャラバン脱退ですか? それは残念ですね〜。こうなったらソロアルバムを期待したいところです。ぜひ出して欲しいですね。来年のキャラバンの新譜も期待したいですね。



02/10/29 00:37:30
名前:
紀州の駱駝

コメント:
Caravanファンの皆様へ。
今年のアメリカでのNEARFESTでのライヴのDVDとCDがリリースされています。1月の初来日とほぼ同じ内容となってますので興味ある方は是非に!
それから、もうひとつ。
残念なことに、キーボードのDave Sinclairさんが音楽性の違いから脱退してしまいました。したがって11月リリース予定だった新譜も1月に延期となりました。本来入る予定であったデイヴさんの曲は、今後ソロ・アルバムとしてリリースすることを希望しているようです。
後任には、元Caravan、元CamelのJan Schelhaasさんで、11月の英国ツアーも予定通り行うようです。
Daveさんの脱退は非常に残念ですが、Janさんのキーボードも大好きなんで、1月の新譜が楽しみです。



02/10/28 23:17:56
名前:
yeszanmai

コメント:
やっと『スパルタカス』入手。
我慢しきれずに、近くの喫茶店で早速聴きました。
あらためてよく出来たアルバムだと思いました。
でもやっぱり『二重えくぼ』が好きだーーーっ。

>J'ratさん
来年2月にお会いできまね。
えと、まだお会いしたことないですよね?



02/10/28 13:46:24
名前:
ホイトル

コメント:
サージェント・ペパーがCD屋で見つからないものなんですね...
おかしいなあ..ビートルズブームはもう終わったのかな?

ベスト盤「ビートルズ1」が津々浦々に出回り尽くして
今はもうプレスリーのベスト盤に世間の興味はシフトしちゃったのか?



02/10/28 13:27:40
名前:
kit

コメント:
ぬぬ?来日ですか?

http://www.disciplineglobalmobile.com/kingcrimson/graphics/japantour.jpg

う〜む。



02/10/28 13:12:52
名前:
にいはお

コメント:
日曜日に、半分プライベート半分お付き合いで
郊外のゴルフ場に出かけたら、周りの山々がきれいに
紅葉していて、見とれていたらウォーターハザードに
ことごとくボールを落としました。
北京にあるゴルフ場は、その数30とも40とも言われています。

夕方にテレビでポケモンを見ていたら、オープニングテーマの
編曲者で坂井紀雄、なる人名が見つかりました。
たぶん同一人物だろうと思うのですが、だとしたらこの人、
佐藤ミツル(四人囃子の二代目ギタリスト)のかつての盟友であり、
またNAZCA(何度か書いた日本の「立派な」プログレバンド)のBa/Voで
あった人です。

今朝はカルメンマキ&OZのライブで出勤しました。
「とりあえずロックンロール」がやはりなんと言っても秀逸ですな。
「考えても、分からないから、だからとりあえず、走り続ける・・・」
ロックやるのにこれ以上の動機は全く不要です。R.フリップは、まあ、その、別として。



02/10/28 02:59:01
名前:
J'rat

コメント:
 リマスターのライナーノートの翻訳を掲載しました。トップページの「REMASTERED」のタイトルをクリックしてください。ずっと下のほうにあります。(^_^;)
 まだ「スパルタカス」までの3枚分だけですが...。

 訳の間違いやお気づきの点がありましたら、お教えくださいませ。



02/10/27 22:45:37
名前:
案山子

コメント:
今日は急激に冷え込んできました。紅葉の季節ですね。
奈良公園のもみじは色付き始めたばかりのようでした。

>ふらじゃさん、毛糸さん
「PAST MASTARS Part1」のこと有り難うございました。
早速、CDの購入リストに入れました。そろそろ、リストを整理して買い出しに行きたいなぁー。
と、思う今日この頃。出来れば、東の方に・・・・。

>J'ratさん
ビートルズのサージェント・ペッパーが無いなんて、奇々怪々ですね。
これは、ビートルズの中でも名盤中の名盤という定評がありますから。
でも私は最初、どこがそんなに凄いのか分からなかったんですよね。
もちろん大好きなんですが、他にもっと良い曲やアルバムも有るんじゃないかな?って。
アルバムを逆順に聞いてたからでしょう。
コンセプトや手法の斬新さがその時代に強い衝撃を与えたんでしょうね。



02/10/27 09:43:11
名前:
パル太

コメント:
ようやくdouble dimpleを入手しました。
spartacusとdimpleで他には無いものは、やはりKoellenのアコギですね。本当に名作です。
歌詞が付いたことで(私の所有しているのは旧盤CDだったので)Lucky girlでJurgenが途中で歌っ
ているのに初めて気づきました。

この前実家に行ったときLPを眺めていたのですが、SpartacusのLPを発見しました(発見と書いたの
は自分でも買ったのを忘れていたからなんですが)。東芝EMIの販促用非売品、CDの無い時代マス
ター用に取っておいて旧盤CDを手に入れたと同時に忘れたものと思われます。



02/10/27 00:20:39
名前:
J'rat

コメント:
 今日は雨でした。午前中はピアノでした。練習はともかく、センセと音楽談義ができるのも楽しみの一つです。ギターやコーラスの指導、プライベートではジャズ・バンドもやっていて、とても面白い先生です。始めて3週間の私に、オリジナリティの大切さを強調したりしてくれます。

 ビートルズのサージェント・ペッパーは今日も見つかりませんでした。久しぶりに車の中でスチュワート&ガスキンを聴きました。センスが抜群ですね。雨の夜のドライブにぴったりでした。お台場のメディアージュ公演は去年の今頃でしたっけ?

>yeszanmaiさん、
 日曜日のYesに来られるのですね。私も行きますので、お会いできるかもしれませんね!



02/10/25 23:33:18
名前:
yeszanmai

コメント:
未だに『スパルタカス』だけゲットできていません。
今回のリマスターでだんとつで良く聴くのが『ア・ラ・カルト』。
十代の時はこの良さがわからず売り払ってしまいました(反省)。

イエスの2/22(日)チケット取りました。
今回の予定は21日に上京して吉祥寺でマッツ&モルガンを観て
翌日はイエス、翌月曜に帰阪です。
その間、いろいろと散財予定。

>ドイツ
ジョン・アンダースンもイアン・ウォレスとともにウォリアーズで
クラヴ廻りしていますね。
アラン・ホワイトも17才の若さでビリー・フューリーのバックで二ヶ月のドイツ巡礼。
みんな苦労しているんですねぇ。



02/10/25 17:30:30
名前:
毛糸

コメント:
あ・・・ちょっと席をはずしてる間に・・・
↓ちとお間抜け



02/10/25 17:28:39
名前:
毛糸

コメント:
「パスト・マスターズVol.1」で両方聴けますよん>ドイツ語ビートルズ
無理矢理スタジオテイクって言いましたが
ドイツには特別思い入れがあるからって説もありますです
真意はわかりませんが、こっちの方がはるかに気分いいですにゃ、失礼

>イエスオフin東京
あいーーー残念ですーー



02/10/25 16:23:49
名前:
ふらじゃ

コメント:
明け方は寒かったですが日が出ると暖かいですねぇ、でも明日はもう雨が降るそうです。まさに一雨ごとに秋深まると言った感じでしょうか

今朝の通勤の友はピーガブの「4」でした。ドイツ語の話が出てたので聴いたのはドイツ語盤でした。こちらはボーカル以外にもMIXを変えてるみたいで英語盤より重い感じがします。そう言えば新譜が出てるのですね、どなたか聞かれましたか?

>案山子さん
ドイツ語の‘She Loves You’は「PAST MASTARS Part1」というタイトルのアルバムでCD化されてます。もう一つの‘抱きしめたい’も入ってます。国内盤も出ているので大きなお店には置いてあると思いますよ



02/10/25 15:33:22
名前:
J'rat

コメント:
 今日は良いお天気になりました。昨日は寒くて、とうとうコタツを出してしまいました。ホットカーペットが故障でないので、いまいちおしりが寒かったです。(^^ゞ

 昨日も今日も "Old Loves Die Hard" のリマスター盤を聴いています。二重靨とちがって、これはボーカルが良いですね。バリー・パーマーがより美声に聴こえます。音質はクリアですし、サウンドバランスは他のシリーズと同じように低音増強型ですが、ボーカルの印象がこのアルバムでは良いのが不思議です。

>案山子さん、
 サージェント・ペッパーズを昨日から探しているのですが、なぜか店頭にありません。「ラバー・ソウル」の時も何件か探さないといけなかったのですが、偉大なるビートルズのアルバムが、中規模以上のCD店でも全て揃わないのはどうしたことでしょう? 早く聴きたいです〜。
 ヘルムート・ケレン(ケーレンと伸ばしたほうがドイツ風でしょうか?)のソロアルバム "You Won't See Me" は名作ですね。優しいボーカルが堪能できます。このソロはプログレっぽくはありませんが、ピアノもプロデュースもユルゲン・フリッツです。リマスターではこのアルバムも出ると、昔ユルゲンが言っていたのですが、それは叶わなかったようです。できればリマスター第二弾としてライブ盤と共に、ヘルムートのアルバムも出して欲しいですね。

>ふらじゃさん、
 「二重靨の幻影」本当にオルガンもシンセも音が良いですよね〜。このアルバムは全米で18万枚を売上げ、ビルボードのチャートでトップ40に入ったそうです。これはリマスターのライナーに書いてあったものです。そういえば「スパルタカス」もトップ40だったはずです。アメリカだけでも40万人の人がトリアンのアルバムを聴いていたんですね〜。(遠い目)

>毛糸さん、
 ビートルズにドイツ語で歌わせたんですか、ドイツ国民は! 今から思うとすごいことですね。もしかしてフランス語でも歌ってたりするんですか?
 それはさておき、毛糸さんも大阪に行くんですか? 残念ですね〜。Yesでこそお会いできるかと思っていたのですが...。遠いからしょうがないですが、いつかぜひいらしてください、オフ会に。



02/10/25 07:49:54
名前:
案山子

コメント:
>「二重えくぼ」
豪華絢爛、百花繚乱、贅沢三昧・・・・・。
待ったかいがありました。リピートで聴いています。
5ヶ月と、いうのはスゴイですね。ドラムも一筋縄ではいかない感じです。

>毛糸さん
>She Loves Youドイツ語盤シングル!
それって、スゴイ貴重盤なんじゃないですか?!!
聴いてみたいです!



02/10/24 17:04:13
名前:
毛糸

コメント:
♪Sie liebt dich yeh yeh yeh
♪Sie liebt dich yeh yeh yeh

She Loves Youだよぅ>ドイツ語で歌ってるビートルズ
シングルはこっちで持ってたりする
ドイツ公演に行った際に、無理矢理スタジオでテイクされたそうな
「ドイツ語で歌わなきゃドイツでは売れねー」
とかなんとかいいふくめられて
結局、ドイツでは英語ヴァージョンの方がダントツ売れたそうな
ちゃんちゃん



02/10/24 16:26:56
名前:
ふらじゃ

コメント:
一雨ごとに寒くなってきてますね、今朝も1枚多く着込んで出勤でした

通勤の友は「二重えくぼ」でしたが、最初ボーカルが引っ込んでるしインストはシャリシャリしてるしで???という感じでしたが何の事は無いヘッドホンジャックの接触不良でした。
このアルバムは多彩なキーボードの音色に代表される様に作り込んだ音ですねぇ、つい聞き入ってしまいます。

>ビートルズとドイツ
2曲ほどドイツ語で歌ってる曲がありますね、「抱きしめたい」と何でしたっけ?



02/10/24 08:07:15
名前:
案山子

コメント:
>>J’ratさん
バリー・パーマーはソロを聴いていても「この人ビートルズ好きなんだなぁ」って感じますね。
ヘルムート・ケイレンもYou won’t see me(ラバーソウルの曲)をカバーし、
これがアルバムタイトルにもなってるくらいですからビートルズが好きだったんでしょう。
この曲はオリジナルと違って、ぐっとテンポを落としてしっとりとした仕上がりになってますね。
愛の終わりを歌った歌ですから、とてもふさわしい感じがします。ユルゲンのキーボードも美しいですね。プロデュースをしてることを考えても、きっと彼も好きなんですよ。

そういえば、ビートルズは有名になる前はハンブルクのクラブに出ていましたから、
イギリスでデビューした時はドイツから来たバンドだと思われてたそうです。
最初にビートルズの音楽が受け入れられた地ということで、特に強い結びつきがあるのかも。
はら、やっぱり聴かなくちゃ!



02/10/24 01:08:28
名前:
J'rat

コメント:
 続けてすみません。米国の公式サイトの掲示板でRussが久しぶりに語っています。ライブ録音を探すファンへの回答として投稿されたものですが、前文を翻訳してみました。いっぱい秘蔵テープが眠っているようですね〜。何とか出していただきたいもんです。

---------------------------------------------------------------------------------------------
Re:トリアンヴィラートのライブはありませんか? (Russによる返信 2002年10月21日投稿)

 たくさん録音されているはずですが、そのうちどのくらいが世に出ているかはわかりません。ユルゲンはかつてライブコンサートの完全なテープを持っていると言っていたのですが、今に至るまで出す動きがないですから望みは少ないですね。
 EMIは、1975年にヘルムート・ケレンが脱退する数日前にロングビーチで録音されたテープを持っています。これはFMでも放送され、ブートとして広まりました(しばしばBBC録音と誤認されています)。リマスター盤の「スパルタカス」のボーナストラック、"Capitol of Power" はこのセッションのオープニングトラックです。放送全体では5曲、計25分前後のものでした。
 同じく広くトレードされている1974年10月の "ニューヨーク・アカデミー・オブ・ミュージック" でのライブのブートもあります。グループの高いライブパフォーマンスを聴くことができます。アルバム "Illusions..." ではアコースティックギターで録音された曲を、この時はヘルムートがエレキギターで演奏しています。
 ヘルムートの姉(妹?)のエルケはかつて、まだ世に出ていない「とてもたくさんの」70年代のテープがあると、私に語りました。

 テレビ出演は少なくとも3つありました(そのTVネットワークをなんと言ったか今は思い出せません。チェックしなくては...)。70年代の番組「ディスコ」などを放送したドイツのネットワークから録画されたPALフォーマットのビデオが出回っています。このサイトの古いニューズレターを探すとそのネットワークの名前がわかるはずです。かつて、彼らは高い値段でテープを作る事に合意しました。でも注意してください。彼らは英語を話さないのです。
 その他に "The Hymn" や "Waterfall" それに "Party Life" などのテレビ出演が別々にありました。それらはひどい演奏でした。"ABC TV" と名付けられたブートもあります。これはアカデミー・オブ・ミュージックのショウに似ています。

 1995年から99年にかけて、私はそれらのセッションを非常にたくさんの人たちと交換しました。親切にした代わりに受けた仇のことは気にしていません。彼らの多くは rec.music.progressive というニューズグループに出入りしているようです。私がブートを録音した人たちの幾人かはまだそこにいます。
 私はもうトレードはしません。私のテープは非常に何回もダビングしたので音質が悪くなってしまいました。もう良い音質のものを見つけることができないのです。

 トリアンヴィラートはまた、1974-75年の "Rock Around the World" というFM番組に少なくとも2度出演したはずです。でも私はこの番組を聴いたことがありません。1976年の "Old Loves Die Hard" のツアーはありませんでしたが、1980年のステフェンかパーマーかハンセルマンと一緒のいくつかのショウは存在します。これらはドイツのファンによって発見されたと思います。



02/10/24 01:06:47
名前:
J'rat

コメント:
 ひどい痛みはなくなったのですが、肩こりは相変わらずです。よく考えたら、これはピアノを始めたせいかもしれません。毎晩一応やっているのですが、けっこう方に力が入るようです。

>にいはおさん、
 今夜は日本も寒いです。この寒空にしかも夜に外でお仕事とはご苦労さまです。道路工事とかじゃないですよね? (^^ゞ
 桑田佳祐は長らく聴いていませんが、サザンのデビューは衝撃的でしたね。日本のポップスが海外ものを超えたと思いましたもの。あのころからJ-POPが本格的に台頭してきたんですね。
 風邪ひかないようにお気をつけくださいませ。

>ホイトルさん、
 たいへん恥ずかしいですが、ビートルズに "A Day In THE Life" という曲があるんですね。知りませんでした。ごそごそ、「サージェント・ペッパーズ...」なんですね? ...明日買いに行きます。ありがとうございました。m(__)m ユルゲン・フリッツのパクリなんでしょうかね〜、この題名は?
 バリー・パーマーがビートルズ好きなのは、2000年の "Dear John" というジョン・レノンに捧げた曲や、1984年にドイツで出した "She's Leaving Home" のカバーがあるので、そう思ったのです。

>FromNiigataさん、
 「アラカルト」のオープニングの 'Water Fall'" のイントロは良いですよね。じゃ〜んと(銅鑼でしょうか?)始まるあたり、大好きです。ただでさえ不気味なのですが、私が当時持っていたLPは中心の穴が偏心していたため、更にワウってもうわけわかんない状態でした。イントロに比べて明るいポップスですが、この曲は名作だと思います。キャピトルもシングルカットして出していますね。リマスター版ではボーナストラックでも収録されています。そういえばこのEPは 'Jo Ann Walker' とのカップリング盤以外に、AB面が 'Water Fall' で裏面はモノラルバージョンというものもあります。放送局用のシングルかもしれませんが...。

>Woogさん、
 またまたご兄弟でコンサート、いいですね〜。紀州の駱駝さん、お待ちしていますよ〜。
 ところでお兄さん、日曜日は行かないのですか? 私もチケットとったのですが(東京2公演)、なんだか日曜日に行く人がいなさそうで、寂しいです〜。(^_^;)



02/10/23 23:17:45
名前:
Woog

コメント:
イエスのチケット、2月22日のを、
弟の分も含め2枚、ウドーで予約しました。
まだ4カ月も先の話ですが、楽しみですね〜

ボケネタを二つほど(苦笑)
DVDプレーヤーを買ったので、画像を入れるためのディスクも買いました。
何度も再録画できるやつで、ものものしいケースに入っており、取り出しにくいこと限りなし。
DVDプレーヤーを持っている友人に文句を言ったら、
「それはカートリッジ付きのディスクで、
 いちいち取り出さなくてもいいように作られているだよ。」
カートリッジごとプレーヤーに入れるのには多少抵抗がありました・・・

アメリカのアマゾンを覗いていると「Gentle Giant」という本が見つかりました。
不協和音欠乏症(?)の私としては、是非買わねばならないと思い、
「プログレッシヴ・ロック再考」という本と一緒に注文し、先日、うちに着きました。
「やさしい巨人」というタイトルの、心暖まる本が。。。
あわてて通販で注文するもんじゃないですね (^^;



02/10/23 22:54:20
名前:
FromNiigata

コメント:
今朝は私も "Spartacus" を聴いて出勤でした。
で、「ヘルムートのボーカルがちょっと線が細くてハスキーに聴こえますね。バリーみたい。(^_^;)」
はまったくの同感!! 最初、「リマスターでバリーのヴォーカル差し替えか?!ヘルムートはゴード
ン・ハスケルじゃない!!」と思ったくらい。(冗談ですが…)
意識的にバリーっぽくイコライジング処理でもしたんでしょうか?ヘルムートの甘いヴォーカルのファ
ンなのでちょっとショックです。反面、キーボードはJ'ratさんの言うとおりグッと艶っぽくて良くなっ
ていますね。なかなかリマスターは難しいと感じました。

7枚全部聴かせていただきましたが、今のところ一番のお気に入りは「ポンペイ」次に「スパルタカス」
と言うところでしょうか?一番プログレっぽいイントロは不気味にシンセサイザーがうごめく「アラカル
ト」?

明日は何を聴いて出勤しようかな。



02/10/23 21:25:34
名前:
ホイトル

コメント:
"Old Loves Die Hard" のバリー・パーマーはビートルズが好きで、
このアルバムのバリーの曲では影響が大きい?
ふんふん...いや、A Day in a Lifeなどという題名をみれば
ビートルズの影響がないなどとはとても思えません
....と書いてはみたものの、この曲はバリーの曲じゃないのか...

えと...もちろんビートルズの曲は"A Day in THE life"ですが
このAとTHEの違いでどのようなニュアンスの違いになるのか
教養とデリカシーに欠けるワタシにはわかんないんですけど...

今のところ「ポンペイ」が一番好きで次がこの"Old Loves Die Hard" かな?
....美しいです。



02/10/23 13:56:33
名前:
にいはお

コメント:
今日と明日は仕事で徹夜です。外の仕事。
北京の夜風が、身にしみるぜ。

>紀州の駱駝さんへ
ああ、そうだったそうだった。
音楽を担当、じゃなくて中の曲を野獣王国風にアレンジしたんだっけか。
音楽も良いですが内容も良いです。完全にはまっています。
娘には悪いんですが。許せ。
聴いてみたいですね、CDの方も。

出張者の持ってきてくれた桑田佳祐の「ROCK AND ROLL HERO」で
出勤しました。
タイトル曲が最も秀逸。古式ゆかしいロックバンドのサウンドに乗って
ボーカルが冴えわたる、冴えわたる。言葉遊びのような詩の世界も
突き抜けてます。「"アホみたい"="HOLD ME TIGHT"」みたいに聞こえちゃう、とかね。



02/10/23 11:01:01
名前:
J'rat

コメント:
 本当に晩秋の趣きですね。ホットカーペットを出そうと思ったら、今年壊れて捨てたことを思い出しました。週末まで辛抱しなくては...。寒がりなんです。(^^ゞ

 今朝は "Spartacus" を聴いてきました。Jim も言っていましたが、ヘルムートのボーカルがちょっと線が細くてハスキーに聴こえますね。バリーみたい。(^_^;) シンセサイザーやハモンドオルガンの音は艶っぽくて良くなっているのですが、イコライジングのしわ寄せでしょうか?

>紀州の駱駝さん、
>「ア・ラ・カルト」と「ロシアン・ルーレット」については、ちょっと……ですね。
 は〜い。私もそうでした。というかもっとショックは大きかったです。「が〜ん、プログレじゃなくなってしまったんだ! トリアンは終わった」とですね。でも落ち着いて聴くとセンスのいいポップスなのです。悟りの境地でしょうか? (^^ゞ

>案山子さん、
 "Illusions..." ゲットできたんですね。良かったですね! 「地中海物語」は3日、「スパルタカス」は1週間だそうですが、このアルバムは5ヶ月かけて録音されただけのことはあってどのパートも凝っていますね。ハンス・バテルトのドラムも練られていますね〜。

>ホイトルさん、
 なんとリマスター7枚とも買ってくださったんですね! ありがとうございます。"Old Loves Die Hard" のバリー・パーマーはビートルズが好きで、このアルバムのバリーの曲では影響が大きいような気がするのですが、どう思われますか?

>にいはおさん、
 永井流奈ちゃん、検索してみましたがかわいいですね〜。(^^ゞ ミニスカポリスなんですね? あのグループってもっとお姉さんかと思っていましたが...。

>CHIPMUNKさん、
 リマスターゲットされたんですね。ぜひまた詳細なレビューを掲載してくださいませ。期待してお待ちしております〜!

>sphinxさん、
 リマスターのライナーノートの翻訳を掲載するつもりが、首の痛みで断念してしまいました。この週末こそ!

>ふらじゃさん、
 クビの件、お気遣いありがとうございました。昨夜は久しぶりにダンベル体操してしまいました。もっと本格的に運動しなくちゃ。

>FromNiigataさん、
 トリアンを聴くと一日中尾を引きますよね〜。私も今は Spartacus の終曲の勇壮なテーマが鳴り響いています。(^^ゞ

 そろそろ11時ですね。Yesの先行予約しなくっちゃ!



02/10/23 09:39:59
名前:
ふらじゃ

コメント:
急に寒くなって来ましたねぇ、未だに長袖出してないので着るものに苦労してます。

今朝は急にパープルが聞きたくなったので今朝の通勤の友は「MACHINE HAED」でした
夕べトリアンの「地中海物語」を聞いてたのでボーナストラックの影響でしょうか(^_^;

今日はイエス先行予約(東京、横浜)の日ですね、確か11:00からでしょうか
どのみち抽選になるので急ぐ事は無いと思いますが、やはり早く予約したいです



02/10/23 08:09:45
名前:
案山子

コメント:
「ILUSIONS ON A DOUBLE DIMPLE」を、やっとやっと手に入れました!!(感涙)
懺悔いたしますと、ショッパーズモルの駐車場ですでに我慢できなくなり、
車の中で聴いてしまいました。良いですね〜〜〜〜!典型的なプログレ路線ですね。
今週は仕事が忙しいので・・・・土曜日にはちゃんと正座して聴きます。
やっぱり、トラックの切り方はもう少し細かくしても良いんじゃないでしょうか。



02/10/22 22:35:23
名前:
FromNiigata

コメント:
今日は「スパルタカス」で出勤しました。そして例によって仕事中に頭の中で…。う〜っ、仕事に支障が。
それだけフリッツが印象深いメロディーを作り出すと言うことでしょうか。「スパルタカス」のボーナス
トラックのライヴテイク、1曲だけではもったいないですね。スタジオヴァージョン以上の出来だと思い
ます。なんとかベスト・ライヴテイク集で1枚リリースしてくれないものでしょうか?

明日はなんで出勤しようかな…。



02/10/22 14:29:36
名前:
ふらじゃ

コメント:
いけね、送信しちゃった

>J'ratさん
首はしっかり治さないと後遺症が出やすいですから養生してくださいね
特に原因不明の場合は気をつけないと…



02/10/22 14:26:49
名前:
ふらじゃ

コメント:
午前中外に出てましたが良い気持ちでした。
そのままふらっとどこかに行きたかったのですが
仕事があってそうもいきませんでした

>イエス
>来てもメンバーが違っているでしょうし
私は今のメンバーで来てくれる事を願うばかりです(^_^;
特にリックは脱退癖があるので心配です

>CHICAGO「V」
>1曲目変拍子?
良く判らないです。3拍子っぽいですがちょっと余る気もします。
このアルバムあたりからそれまでの反戦バンドのイメージが薄れてきてますね
“SATURDAY IN THE PARK”の大ヒットもその要因の一つかも



02/10/22 11:47:36
名前:
J'rat
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
 首の筋を違えてしまいまして、昨日は休んでおりました。寝違えたわけではないのですが、首が回らなくなってしまいました。住宅ローンの重圧でしょうか?(^_^;) 整形外科に行ってレントゲンを撮って電気やら赤外線やらを当てて膏薬を貼ったらだいぶ良くなりました。最近体重も増えたし、運動不足だから良くないんですね〜。

>Yes先行予約、
 先行予約はあまり良い席ではないという噂もありますが、とにかく取っておきたいと思います。私は東京公演を土・日の2日間観ようと思っています。次は何年後かわからないですからね〜。来てもメンバーが違っているでしょうし。(^_^;)
 ENYAこ〜ら君が土曜日に福井から出てくるそうですので、一緒に予約します。みなさん土曜日の方が多そうなので、オフ会は土曜日にしましょう。5時開演なので、終演後の8時ごろから飲み会ですね。場所は有楽町か銀座、いつもよりは高いかもしれませんが。ぜひご参加ください!(告知ページや参加受付は公演が近づいてからします)



02/10/22 09:26:47
名前:
ふらじゃ

コメント:
久しぶりの秋晴れで気分が良いです。こちらも久しぶりの自転車通勤でした
この自転車の副産物で体重が少しづつ減ってます(ホントに微々たる物ですが)

>sphinxさん
ウドーの先行予約はあらかじめユーザー登録が必要です(無料)
この情報を元にチケットの配送等を行なってる様で、1度登録すれば良いみたいです
ただ先行予約はどこも抽選みたいで早ければ良い席とは限らないみたいですね

イエスのライブは初日の神奈川と東京の土曜日にしょうかなと思ってますが
オフ会があるならそれに合わせようかなぁ



02/10/22 00:29:55
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>にいはおさん、「幻想水滸伝掘廖
お書きのとおりで、人気の高い10曲を難波弘之さんが編曲し、全曲を野獣王国が演奏した「幻想水滸伝 音楽集 Produced by 難波弘之」というのがリリースされております。
ゲストには、元T-SQUAREの本田雅人(sax,flute)、ジャズ・バイオリニスト寺井尚子、ボーカリスト大木理紗がゲスト参加してます。
私は「幻想水滸伝掘廚發笋辰討泙擦鵑掘△海CDも持ってないので、どのような内容なのかは知りませんが、評判は良いようですね。いずれはゲットしたいと思っています。
ちなみに、収録曲は、1.枯れた大地、2.ロックロックランド、3.集いし戦士たち、4.勝利への意欲、 5.La mia tristezza、6.幻想の世界へ、7.明るい農村、8.山越え、9.Gothic Neclord、10.回想、だそうですよ。どういう曲なのかお分かりでしょうか?



02/10/21 23:09:36
名前:
sphinx

コメント:
おや"REMASTERED"の文字が誇らしげに輝いていますね。
この勢いで新譜も出て欲しいものです。
>イエス来日
みなさんはいつ行かれるのでしょうか?
10/23の先行予約をするには何か手続きが必要なのでしょうか。



02/10/21 21:46:08
名前:
CHIPMUNK

コメント:
遅ればせながらヨウヤク初期3枚をゲットいたしました。>T'rat
新譜買ったのひさしぶりですぅーー。
まだ聴いておりません。ちょっと居住まいを正してから聴きましょーかね。えへん、えへん、うーむ。
>CHICAGOの「V」
ふらさん、わたしもずっと前から「これはプログレぢゃ!」と思っておりました。1曲目変拍子?



02/10/21 14:26:54
名前:
ふらじゃ

コメント:
来年のイエス来日チケット情報がUDOのHPに載りました
先行予約(抽選)は横浜、東京が今月23日、大阪が24日からだそうです
詳しくは www.udo.co.jp で確認して下さい
今朝の新聞にもライブ告知が出てたし、いよいよ現実味が出てきましたね



02/10/21 13:14:18
名前:
にいはお

コメント:
駐在員の心の友、朝ドラの「まんてん」に
氷川なんとかが出演しているではないですか。
あとゴルゴ松本(知ってますか?)も。
脇役で出ている永井流奈なる女の子、可愛いな。ひょっとしたら
ブレイクするかも・・・・。
嗚呼、ここはそういう浮ついたことを語る場所にあらず。

WOOGさんはもはや、ギ・ルブランさんとオトモダチなんですね、完全に。
羨ましい、直メールが来るなんて。先般の私の浅見は置いといて、なにとぞ
よろしくお伝え下さい。ああいうリードシンセの音、好きなのです。

出張者がPS2用ソフト「幻想水滸伝掘廚鮖って来てくれましたので、
娘からプレステを奪い返しました。やり始めて2日ですが、早くも
どつぼにはまっております。
「野獣王国」がなんか関係してたようなしてなかったような・・・・。



02/10/21 10:05:23
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日も天気が悪いですねぇ、雨は夜にはやむみたいですが…

今朝の通勤の友はCHICAGOの「V」(木目)でした最近リマスター+ボーナスでリリースされたものですので音が良くなってますね、とくにブラスセッションがくっきりしてる感じでした。けっこうジャズテイストのあるアルバムですね、プログレとして聴けなくも無いかな、シンセの類は使ってませんが…

昨日仔ふらお気に入りのヒーロー物を見ていたら三味線の特訓をするシーンがあって見事に海に向って引いてました。津軽=日本海=荒海のイメージでしょうか?
なんでヒーローが三味線かというと、武器が三味線型なんです

>AUKENさん
ジャイルズ新譜の感想ありがとうございます。バックが豪華ですねぇ、来月の来日で1曲くらい演ると良いですねぇ



02/10/21 09:40:53
名前:
ホイトル

コメント:
J'ratさんの御指導に従って、
神保庁ディスクユニオンと新宿レコードの二軒をまわって
ど〜んと7枚全部買いました。

ポンペイのみ旧版CDを持っていたのですが
せっかくのこの勢いですからこれも買いなおしました。

颯爽と登場した若きプログレバンドが、
それなりの成功を収めたというところで、
時代の波にさらされてポップ化路線を行った歴史は
あの時代を象徴していますね。

でもロシアンルーレットなんて堂々たるものだと思います。
ユルゲン・フリッツの音楽的柔軟性を感じますね。



02/10/21 08:07:51
名前:
案山子

コメント:
引き続き、トリアン集中強化週間です。
すでに聴いているものに、これほどはまるとは思ってなかったですね。
恐るべし、リマスター効果。

>FromNiigataさん
>「ロシアン」で出勤したら、今度は「パーテイーライフ」が頭の中で…。
に一人笑ってしまいました。あれは残るんですよねぇーーーー。
忘れようと思っても残るから、むしろ観念して積極的に取り込んだ方が良いですよ!

>J’ratさん
AGATSUMA いいでしょ〜。私もオープニングと「夕立」「津軽じょんがら節」が特に好きです。
トリアンファンのツボなんでしょうか?

>毛糸さん
9月の運動会まではAGATUMAのことはは全く知らなかったんですよ。8月ライヴは残念でした!
海に向って三味線をひく・・・ って、想像しただけでも格好良さそうです。
これは、小型携帯楽器の強みですね。ピアノだと難しいかも。



02/10/21 00:52:29
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>リマスター
全7枚ゲットしてから、ほぼ毎日リリース順に聴いています。で、私の好みとしましては、1st〜5thはすべて甲乙付け難く非常に気に入っています。特にピアノの旋律が良いですね。子供の頃に多少ピアノを弾いてた身としては、どうしてもキーボード、特にピアノが気になってしまうんです。…が、「ア・ラ・カルト」と「ロシアン・ルーレット」については、ちょっと……ですね。m(__)m

>ネーサン・マールのギ・ルブラン
なかなか面白い内容ですね。ヴォーカルが娘さんってのは、ピート・バーデンスの「Spirit Of The Water」と同じパターンなんでとても興味深いです。
私は「ヘレティック」3部作をぶっ続けで聴くことが多いので「ヘレティック3」が1曲だけであることには特に違和感を持ってませんでしたし、彼の説明も、なんとなくわかるような気もします。
キャメルの来日については、残念ながら現在何の情報もありません。^^;今わかっていることは、来年の春にツアーを予定しているということと、来日も検討されているということだけです。
おそらく、ラティマーさんはアコースティック・アルバムの制作で忙しいんだとは思いますが…。
キャメルの来日決定が望まれるところですが、ネーサン・マールのライヴも是非体験したいものです。
もちろんトリアンも!(^o^)丿



02/10/20 23:25:46
名前:
J'rat

コメント:
>FromNiigataさん、
 初期3作品ゲットですか! おめでとうございます。洗練された中〜後期の作品もいいですが、元気いっぱいの初期の作品は格別ですよね。天才を感じます。デビューアルバムは批評家たちには「クラシックのお遊び」などと揶揄されて散々に酷評されたそうですが...。



02/10/20 23:22:10
名前:
J'rat

コメント:
 なんか間違ってました。WPC Expo の会場は東京有明のビッグサイトで、お台場の近くでした。新交通システムの「ゆりかもめ」で行くのが一般的ですが、私は浜松町の日の出桟橋(晴海じゃなかったです)から水上バスで行ったのでした。船で行く人は少ないのですが、空いていてレインボーブリッジや東京タワーなどの景色も良くて、ちょっとした観光気分も味わえます。お台場行きのものもあります。
 上妻宏光のAGATSUMAは先日のミニ東京湾クルーズにぴったりでした。今もステレオでかけています。まったく古臭くないですね。PCではまっていたきのうはパル太さんに教えていただいた姫神や、昔の大野雄二なども引っ張り出して聞いていました。MIHOYOさんも含めてジャパニーズ大会だったわけです。

>FromNiigataさん、
 ポンペイはいいですね〜。何度も言っているようですがリマスター版のライブの写真! なんとか録音も残っていないでしょうかね〜。ぜひライブを聴いてみたいです!!

>AUKENさん、
 "Illusions..." ご購入ありがとうございました。おっしゃるようにリマスター版は低音を強調していますね。ちょっとだぶついて感じもしますが、ハンス・バテルトのドラムは力強いのです。このアルバムは米国でも一番好きという人が多いようです。ファーストアルバムはたった3日で録音したトリアンヴィラートですが、この2ndアルバムは苦労したようです。EMIの重役に何度も呼びつけられては早く仕上げるように矢のように催促されたと、リマスターのライナーノートに書いてあります。

>Woogさん、
 ネーサン・マールからちゃんと返事が来たのですね。良かったですね〜、いい人ですね〜。"Nod And Wink" も作っていたのですから、大忙しだったんですね。働き盛りですね〜。3部作の次の構想などももうあるのでしょうか? ぜひともキャメルと一緒に、自分のバンドも連れてきて欲しいですね!

>yeszanmaiさん、
 スティーブ・ハウが三味線を構えている写真を見たような記憶があるのですが、私の勘違いでしょうね〜。年をとると現実と夢の区別がつかなくなって困ります。(^_^;)

>張力さん、
 テレビの画面の中には枠があったんですね。昔プロの製作会社の人と仕事で一緒になったときにモニターを見たら黒枠があったことを思い出しました。野外撮影用のモニターでしたが画像が抜群にきれいでしたね〜。プロ物は違うと感心したのでした。
 コピーガードの動作のご説明、とてもわかりやすかったです。AGPと似たようなものですね。最近はBSデジタル放送やCS放送はコピーガードがかかっているとかいないとか、なにやら大変なことになっているようですね。テレビくらいは気に入ったものを録画しておいて後で何度も見たいのは人情だと思うのですが...。そういえばBSデジタルのハイビジョンとかは最新のデッキだと録画できるのでしょうか?

>ホイトルさん、
 リマスター、ゲットできたんですね! おめでとうございます。新宿でしょうか、そしてどれを買われたんですしょうか?

>案山子さん、
>これは行かなきゃダメですよ。
 確かに「ライブ宅急便」ですね。しかも昼夜二公演です。でも残念ながらソロコンサートじゃなくて、その他三味線奏者が何人か出るそうです。
 妻ラットに相談したら「3000円? 高い!」と却下されてしまいましたが、こうなりゃ一人で行ってやる〜、グレてやる〜。

>毛糸さん、
 上妻情報ありがとうございました。やはり「踊り」のご専門で詳しいのですか? ところで何で急に奥様言葉ですか〜? (^^ゞ
 samisen で通じちゃうんですか〜、すごいですね。アルバム "Agatsuma" などは海外版も出ているんでしょうか? だったらいいな〜。日本版はライナーノートも日本語でしか書いていないので、外人さんにあげるのにはつらいですので。



02/10/20 22:37:52
名前:
FromNiigata

コメント:
今日、ようやく私も初期3作品をゲットしトリアンリマスター7作全部を手にすることができました。
で、「地中海物語」を今聴いているのですが、Hans Pape のシャウトとキーボードの組み合わせ、何か
かストラングラーズを思い出してしまいました。私だけかな〜。
明日からまたトリアンの世界にどっぷりはまってみたいと思います。



02/10/20 18:56:44
名前:
J'rat

コメント:
 パソを直しておりました〜。丸二日間かかってやっとデュアルCPUが復活しました! なんでこんなにハマるのでしょう? 結局CPUクーラーの取り付け不良とIEEE1394ボードとの相性が原因でした。たったこれだけのことがわかるのに、マザーボードを交換すること4回。CPU交換の回数は数知れず。...疲れてなんだか首をいわしてしましました。でも初期の性能が発揮できてうれしいです。次は何をいじろうかな♪(懲りてない)

 AGATSUMA ゲットしました〜。金曜日に WPC Expo に行く振りをして会社の近くのCD屋さんでゲット。「三味線コーナー」にありました。展示会は東京湾の島でしたので、晴海の埠頭から船に乗って行きました。海を見ながらCDウォークマンで津軽三味線です。
 いいですね〜。迫力がありますね。ただの民謡じゃないあたりがすばらしい。シンセサイザーもプログレ風で良いですね。オープニングと「夕立」が特に気に入りました。もちろん「津軽じょんがら節」も最高です。週末PCと格闘しながら、リピートでこのCDとMIHOYOさんのCDを繰り返し聴いていました。(^^ゞ



02/10/20 17:35:57
名前:
毛糸

コメント:
AGATSUMA、8月に大阪でライブやりましてよ?奥さま
氷川きよしとお間違いになられました?

カローラのCM
「フィルダー」でございましてよ、ご主人
海に向って三味線をひく・・・・・
いえいえ、松村和子ではございませんわ

本日のワンポイントEnglish
三味線は英語でsamisen
イントネーションに気をつけて、ささ、りぴーとあふたみー
さぁみすぇんー(ぬ)



02/10/19 22:33:05
名前:
案山子

コメント:
>毛糸さん
AGATSUMAの情報を有り難うございます!
海外の方が知名度高いんだったらユルゲンはすでに聴いてるかも知れませんね。ハウも。
「頑固ものたちのお墨付きの実力」っていうのは分かる気がします。
オリジナル曲の間に挟まれてる古典の曲が良いんですよね!これがつまらなかったら、ガッカリですよ。
広島クラブクワトロでのライブ!いいですねー!どうして大阪に来ないんでしょう?

>J’ratさん
は歩いて10分の市民ホールですか?!ほとんどライヴ宅配感覚じゃないですか!
これは行かなきゃダメですよ。羨ましいなぁー。
>カローラの宣伝に出ていた人なんですね?
すみません。分かりません。毛糸さんに聞いてくださいませ。

>ふらじゃさん
>LANA LANEの「キュリアス・グッズ」
これは、持ってるはずだなー。と思いながら探して聴いてました。そこで気づいたことがあります。
「これ、買ってから一度も聴いてなかったんだ!!!!」
気づかせてくれて有り難うございます。



02/10/19 16:09:27
名前:
ホイトル

コメント:
東京で無事リマスター7枚を捕獲しました。
わーお!



02/10/19 10:41:33
名前:
張力

コメント:
yeszanmaiさん
>琴は持っているようです。
>既に練習中とか?

琴は『ザ・スティーヴ・ハウ・アルバム』と『タービュランス』で聴けますよね。
でも、お琴はやっぱり「春の海」とかの方がいいです。
あと、亀レスで恐縮なんですが、

>DVDコピーガード
>さすがにベータはノーマークだったみたいで、なんの問題もなくコピーできました。

私は以前、ビデオソフト製作会社に務めていた事があるのですが(どんなビデオかは内緒)、
実はビデオの映像ってのはテレビの画面よりも更に二周りほど大きいんですよ。
一般家庭用テレビで表示出来るのは全ての情報ではないんですよね。
その画面外の部分はどうせ見られないので基本的には真っ黒にしてあります。
つまり、本当は黒い枠が付いたような映像なんです。
業務用のモニターならこの部分も表示する事が出来ますが、
家庭用テレビでも垂直同期つまみがあれば見る事が出来るかもしれません。

コピーガード仕様の映像ソフトはその黒い枠の部分に
周期的に白い帯が出てきたり消えたりを繰り返すような映像が記録されています。
一般家庭用のビデオデッキは、録画時にあんまりにも白く眩しい映像が出てくると
自動的に明るさを落として暗くして録画するように出来ています。
で、コピーガード仕様の映像を録画してみると、画面が暗くなったり明るくなったりと
不安定な映像になって録画されてしまう、という訳なんです。

業務用の録画機にはそういう明るさ自動調整機能が付いていないのでまともに録画出来ます。
ベータのデッキにもその機能が付いていなかったのかもしれませんね。

理屈で言うと、その黒い枠の部分さえ隠してしまえば
コピーガード仕様のソフトでもダビングする事が可能なんですよね…(苦笑)



02/10/19 10:38:31
名前:
AUKEN

コメント:
おはようございます。

M・ジャイルズのソロは私的にはかなりツボでした、良いです。
穏やかな歌ものジャズ・ロックで、面子がかなり豪華です。弟さんはもちろんですが他には、
G・リチャードソン(キャラヴァン)、J・G・ペリー(キャラヴァン)、D・マクレエ(マッチングモウル)、J・ヘイスティングス(キャラヴァン)といったカンタベリー系が目に付くです。

曲想としてはクリムゾンではキャット・フードが近いですが、あんなとげとげしくないです。
またマクドナルド・アンド・ジャイルズ程リラックスしてないです。
むしろJ・G・ペリーのソロ「サンセット・ウェディング」や、今度スキッツオイド・バンドで来日する
ジャッコがP・ブレグヴァド、J・グリーブスと組んでいたバンド「ザ・ロッジ」に近いかもです。



02/10/19 09:39:59
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日はどんよりとした天気ですねぇ、でも雨が降り出すのは夕方からだそうです
今朝は休日と言う事もあり車で出勤しましたが道が混んでて自転車と同じ時間が掛かりました

昨日CDショップを覗いたらマイケルジャイルズの幻のソロとやらが出てました
たぶんAUKENさんが買われたものと同じものでしょうが中身が不明でしたので見送りました
是非聴かれた感想を教えてください

話は変わりますが、明日は「孫の日」なんだそうですね
私は全然知りませんでしたが、いつから決まったのでしょうか?



02/10/19 00:25:18
名前:
yeszanmai

コメント:
>三味線
スティーヴ・ハウに弾いてみて欲しいですね。
琴は持っているようです。
既に練習中とか?



02/10/18 23:57:29
名前:
Woog

コメント:
いやぁ、驚きました。

ネーサン・マールのギ・ルブランからもう返事が来ました。
彼は、以前(去年の2月)も返事をくれましたが、短いものでした。
でも、今回はたまたま暇だったのか、メールを書くのが好きなのか、
お客さんを大切にするのか、かなり長いんですよね。
私が50行ぐらい書いたのに対して、30行近くの返事でうれしい限りです。
私のメールは、主に「ヘレティック3」について
皆さんが(J'ratさん、ふらじゃさん、にいはおさん、弟の紀州の駱駝など)
ここに書かれたり、直接私が聞いた感想などを書いて送ったものですので、
少々長くなりますが、紹介させてください。「」は彼の文章をそのまま訳したものです。

彼は自分の音楽を聴いて感動した人のメールを読むのが好きで、
他のメンバーにも私のメールを見せると言ってました。
キャメルの新譜にも関わっていた彼はこの2年間、かなり忙しかったようですが、
好きな仕事なので、時間はすぐに経ったようです。
来年の春には、キャメルと一緒に日本に行きたいと言っていますが、
これは希望なのでしょうか、
それともキャメルに来日の予定があるのでしょうか>紀州の駱駝さん
「ヘレティック3」の冒頭の歌は、彼の一番上の娘、ナターシャが歌っていて、
彼女は「ヘレティック2」の最後でも歌っています。
そして、「ヘレティック1」の1曲目ではリコーダーも吹いています。
にいはおさんが指摘された、ブラフォードの「ランズ・エンド」は
非常に良く知っていました。彼はずっとブラフォードやD.スチュアートのファンです。

「ヘレティック3」を何故1曲だけのアルバムにしたかについては、
「私の考えでは、(多少、僭越だとは認めますが)
 これは1曲のみのアルバムとして聞かれるべきなのです。
 これは1曲だけのアルバムとして作られました。
 そしてこのアルバムの流れは、1つの曲として演奏したとき、
 正当化されると思っています。
 もちろん、ライブで全部を演奏するのはとても難しくなりますが・・・」
という回答でした。ちょっと抽象的ですね (^^;

「来年は、演奏を望まれるところならどこにでも行けるよう
 できる限りのことをしようと思っています。
 私は本当にこのバンドを日本に連れていきたいんです!」
まぁ、現実問題としてはあまり期待できませんが、誰か呼んでくれないかなぁ。

彼はキャメルと共に東京に来たとき、新宿に行き、いろいろなCDを買ったそうです。
「あそこの品揃いはすごい。」
日本での経験はエキサイティングで食べ物もすばらしかったと言っています。

こんな感じのメールでした。
長々と、どうも失礼しました。



02/10/18 19:50:19
名前:
AUKEN

コメント:
昨日はヤクルトの池山選手が引退だったので、仕事休んで神宮に行ってきました。

当然の如く、その前にCD屋さんへ行って「ILUSIONS ON A DOUBLE DIMPLE」を購入。
スパルタカス購入後、聴いた事ないところから攻めていこうと思ったのです。
現在聴いておりますがこれは非常に良いアルバムですね!場面展開が派手ですねー。
リマスターでリズム隊強調されたのでしょうか?
いままで聴いた音源よりもダイナミズムが強まっているように感じました。
次はポンペイを買おうと思っています。
ちなみに新宿ユニオンにはアラカルトとロシアン・ルーレットがありませんでした。

あと、店内で流れていてなかなか良さそうだったマイケル・ジャイルズ氏のソロも買ったので
こっちも楽しみであります。



02/10/18 16:59:05
名前:
ふらじゃ

コメント:
今週末は天気が悪いみたいですねぇ、まあ私は仕事なのでかまいませんが…

今朝の通勤の友はLANA LANEの「キュリアス・グッズ」でしたこれは良いですねぇ
まだプログレ色が強いので、ちょうどマグナカルタレーベルに似た感じもあります
このアルバムは再レコーディングされて別バージョンのアルバムもあるらしいです
こっちもきいてみたいですね

>三味線
津軽三味線はギターの早引きに通じるものがあるように感じます
むかし寺内タケシがギターでじょんがら節を演ってたのを思い出してしまいました
これはプログレでは無いですが…



02/10/18 12:45:04
名前:
FromNiigata

コメント:
ここのところ「ポンペイ」ばかり聴いているので、仕事中にもオープニングの音が頭の中で鳴り響
いております。ちょっとヤバいと思って今日は「ロシアン」で出勤したら、今度は「パーテイーライ
フ」が頭の中で…。トリアン中毒でしょうか?
 今日、明日ぐらいには、残り3枚をゲットしたいものです。



02/10/18 10:25:59
名前:
J'rat

コメント:
 今日は雨です。週末は曇りだそうで、ちょっと残念ですね〜。
 昨夜もピアノのお稽古。左手の和音がなかなか上達しません。右と左で別々のことをやるのは大変ですね。インターネットで映画 Somewhere In Time(ある日どこかで) の楽譜を発見。お店で探しても見つからなかったのです。さっそく少し弾いてきました。♪ド、レ、ミ、シ〜♪ ...じ〜ん、いいな〜。早く上手になりたいです。

 今朝はまたリマスター盤に戻って、地中海物語を聴いてきました。たった3日間で録音したということですが、完成度が高いですね。Broken Mirror のピアノのイントロは何度聴いても、かっこいいな〜。
 地中海と二重靨は、リマスター盤のライナーノートの翻訳が終わりましたので、週末にご覧いただけるようにします。お楽しみに〜。(^^ゞ

>上妻、
 11/24、私の家から歩いて10分の市民ホールに来るのがこの人のようです。去年も同時期に同じホールに来て演奏をしたようです。この間学童保育のイベントをやった小さなホールですが。3000円だそうで、これはぜひ行かねばなりませんね。CDぜひ買います! 本当にクリスマスプレゼントにユルゲンに送っちゃいましょう! 津軽三味線って英語でどう言うんでしょうか? 三本弦のギター?(^_^;)
 ...そう言えばカローラの宣伝に出ていた人なんですね?



02/10/18 08:57:34
名前:
毛糸

コメント:
おはようございますー
AGATSUMA!
ワールドミュージックのコーナーで然りでおじゃるよ
もしかしたら海外の方が知名度高いかもですぅ
六三四(むさし)とゆう和楽器ロックバンドで海外ライブもやっとります
確かに今三味線ブームですが
人気の吉田兄弟よりも実力は上でしょうね
日本古来の伝統芸能は「古きを重んじ新しきに眉をひそめる」方々多いっすが
彼の場合は、そんな頑固ものたちのお墨付きの実力があるから凄いのれす!
ぷろぐれっすよー
しかし運動会でこれを使う先生って凄いなぁ・・・
そいえば来月広島クラブクワトロで彼のライブあります(公民館ちゃいますよー)
行ってみよっかな



02/10/18 08:02:03
名前:
案山子

コメント:
しつこく「AGATUMA」(補足)。
運動会における全国親ばかシンドロームの例にもれず、潤んだ目で見ていた娘の演技。
その中で、ひときわ印象的な曲!!!
担任の先生にお聞きして、丁寧にジャケットの絵まで描いた頂いたメモを手に
レコード店に走ったのですが、J−POPのコーナーには無い。
お店の人に聞くと最初に邦楽の所に連れて行かれるが無い!
散々調べてもらったあげく「ワールド・ミュージック」のコーナーで発見しました。なんで????!!
確かにジャンル分けしにくい音楽ではあります。
純粋の津軽三味線でなくベースがロック+ポップスで聞きやすいです。
最初の曲は「ホントに」普通の意味でプログレっぽい曲だし。
ユルゲンにプレゼントするなら、絶対この一枚ですね。
外国人にはどのように聞こえるのが尋ねてみたいです。



02/10/17 18:52:18
名前:
J'rat

コメント:
 本当にいいお天気が続きますね。明日は幕張の展示会に行きたいのですが、首尾よく会社を抜けられるでしょうか?
 今朝は引き続きマジェランの2ndアルバムでした。90年代のマグナカルタは貴重ですね。時々ヘビメタ風になったりしますが、おおむね気持ちの良いアメリカン・プログレでした。歌詞の内容はなかなか社会派で硬派のようです。
 ピアノはなかなか上達しませんが、できるだけ毎日練習するようにしています。バイエルも始めています。

>FromNiigataさん、
 「ポンペイ」は大音量がいいですよね! クルマで聴くと思わずハンドルを連打してしまいそうです。事故にはお気をつけください。(^^ゞ

>Woogさん、
 ネーサン・マールはもう新作ですか? いいペースで出していますね。この勢いで来日ってことはないでしょうか? その時はついでにキャメルを連れてきて欲しいですね。

>案山子さん、
 津軽三味線ですって!? それは聴いてみたいですね〜。きっとすごい迫力なのでしょう。確かにブームのようで、私の住んでいる町の公民館でも今度コンサートがあるようです(別の演奏家だと思いますが)。

>ふらじゃさん、
 私も思い出しました。早く健康診断に行かなくては! (^_^;)



02/10/17 14:45:38
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日も良い天気ですね、ジャケットを着てると暑いです

汗をかきかき健康診断に行って来ました。
とても混んでいて待ち時間のほうが長かったですが、
これも年1回のオーバーホールですからガマンガマン
本当は会社を休んでドック入りしたかったのですが
今年は都合が付きませんでした

そういえば私も洗車してませんねぇ
最近はセルフのスタンドを使っているので窓拭きもしてません
どうりで前が見づらいと思った



02/10/16 23:30:27
名前:
案山子

コメント:
>昨夜の雷雨
大阪南部では夕方5時頃がピークでした。(大音量!)
自転車だったので憂鬱でしたが、仕事が長引いたお陰で雨は上がりました。
「良かった!」と思いながらペダルを踏んでいると、チェーンが外れました。
真っ暗な中で、手も真っ黒にして奮闘しましたが上手く行きません。
自転車を押して帰っていると、北に去って行った遠雷の稲妻がとても綺麗に見えました。

>「気に入った物は全部プログレ」シリーズ
実はとても此処には書けなかったのですが、「AGATUMA」にはまってます。
上妻宏光という津軽三味線奏者のアルバムで、流行ってるようですね。(?)
現代的なオリジナル曲はまさにプログレ!「夕立」一曲のためでも、買う価値があります。
「じょんがら節」のような古典も、交互に入っていて、これがまた体の中心に向かって
染み入るような素晴らしい音です。
高校時代、そのころ流行っていた高橋竹山のレコードを飽きるほど聴いたものですが、
結構この音が合ってるのかもしれません。



02/10/16 23:11:30
名前:
Woog

コメント:
ネーサン・マールのHPを覗くと今年の年末に
"Shadows Unbound"という8曲入りの60分ほどのCDが発売されるそうです。
また、来年にはコンサートもやる予定のようですが、
いつどこでやるのかは、まだ書かれていません。
見に行きたいもんだ。
トリアンのときの2番煎じですが、日本に来ないかとメールを出しておきました。
もちろん、Heretik Vol. 3の感想も添えて。
前回、Heretik Vol. 1が出た後でメールを書いたときには
返事が来ましたが、果たして今回はどうでしょうか。



02/10/16 22:33:01
名前:
FromNiigata

コメント:
最近は車の中で「ポンペイ」ばかり聴いています。大音量で聴くと気持ち良いもので…。
KeyとDsの掛け合いは正直「もっと長く〜」って感じですね。早くあと3枚を聴きたいのですが、HMV
からまだ連絡はきません。週末には届いてもらいたいものです。

三連休の初日に4時間かけて磨いた306>
う〜っ、凄いですね。多分、私はXantiaに乗り始めて約7年、7万キロとなりましたが、トータルで
4時間も磨いてないと思います。「汚れているのがフラ車らしい」とか言って。連休前に4ヶ月ぶり
にGSで1000円洗車した自分が恥ずかしい…。音楽にも車にも愛情たっぷりのJ'ratさんを少し
は見習いたいと思います。



02/10/16 16:55:51
名前:
J'rat

コメント:
>にいはおさん、
 PS版「バイオハザード・ガンシューティング」というゲームをガンコントローラーと一緒に中古で買ってきました。本当はPS2が欲しかったのですが...。PS版は絵が荒くてヘボヘボしていますが、一応ガンコンで撃てるのでまぁ楽しめます。テレビに向かって必死に撃つ姿は間抜けでしょうね〜。
 ファイナルファンタジーは映画とゲームは連動していないようですね。あの映画のゲーム版があればいいのですが...。FFXIはネットワークゲームなんですね!

>ふらじゃさん、
 昨夜の雷雨はサイタマだけだったのでしょうか? 雷が至近距離で何度も鳴って、すごかったんですよ。自然の音はとってもHi-Fiでした。(^^ゞ

>気に入った物は全部プログレ
 御意。「俺がプログレだ!」って感じですね。



02/10/16 14:12:28
名前:
ふらじゃ

コメント:
昨日の雷雨はぜんぜん気がつきませんでした。朝、路面が濡れてたので雨が降ったのは判りましたが…

今朝の通勤の友はレ・オルメの「フェローナ・ソローナ」でした。傑作と言われながらもなかなか聴く機会がなかったのですが、やはり良いです。イタリアンかくあるべきと言うと言い過ぎですがけっこう私のツボにはまってます。もっと早く聴けばよかった…

最近CDショップに行ける時間がけっこうあるのですが、これは!というプログレが無いですねぇ、変わりにシカゴのリマスターやパープルのロンドンフィルとのライブなどを買って帰ってますが(手ぶらでは帰れない性格らしい)聴き様によってはこれらもプログレッシブですねぇ
以前案山子さんが書かれてたように「気に入った物は全部プログレ」の図式が私にもあてはまりそうです



02/10/16 13:16:45
名前:
にいはお

コメント:
私も、
今回のリマスター盤を手にして、そこで初めて
「ロシアン・ルーレット」のジャケットのジョークに
気が付いた一人です。
写っているのがフリッツ本人であることすらも分かっていませんでした。
目隠ししてんだからしょうがないか。

FFの10が終わった後の我が家のPS2は、娘の専用物と化しました。
それ以上ゲームソフトを買っていない(ばっかでえ)のもあるんですが、
娘用に買ったデズニーのDVDばかり見ているためです。
でも、最近のCGまで総動員したものより、クラシックシリーズの例えば
「不思議の国のアリス」なんかの方に感銘を受けるのは、私がどうしょうもない
アナクロ人間だからでしょうか。最後のトランプ兵隊の行進のところなんて
鳥肌ものです。

サディスティック・ミカ・バンドの「黒船」で出勤しました。
収録曲「何かが海をやって来る」の小原礼のベース、かっこいいな。朴訥で。
超・名曲の「タイムマシンにおねがい」は「東京キッズクラブ」なる
ポンキッキーズ系の番組のオープニングテーマでもあるんですぞ、これが。



02/10/16 12:14:19
名前:
J'rat

コメント:
 昨夜は低気圧の通過で大荒れでした。雷と激しい雨だったのですが、今朝は良い天気になりました。三連休の初日に4時間かけて磨いた306はきれいに水の玉を作っていました。

 今朝もEnidの "Something Wicked This Way Comes" を聴いてきました。なんとも不思議な凝ったアルバムです。音も良くて楽しめます。さらに、同じ日に買って聴いていなかったマジェランのセカンドアルバムもちょっと聴いてみました。マグナカルタ・レーベルで、おなじみアメリカン・プログレ・ハードです。ちょっとしか聴いていませんが、複雑な構成でコーラスもあってなかなか良さそうです。

>FromNiigataさん、
 「ロシアン・ルーレット」のジャケットは気持ち悪いですね。表はユルゲンがカミソリ入りハンバーガーを、アルノは普通のハンバーガーを食べているのですが、裏ジャケットではアルノがお腹を押さえて気持ち悪そうにしていて、ユルゲンは満足そうにカミソリを楊枝代わりに使っていますね。アルノが「当たり」のハンバーガー・ロシアン・ルーレットということのようですが、カミソリを食べて余裕のユルゲンって何なんでしょうね? やっぱりたたの食いしん坊だったのでしょうか。「まいう〜」とか言ったりして。(^_^;)

 そうそう、きのうドイツのamazonからCDが届きました。リマスター盤の「ア・ラ・カルト」です。1枚約9ユーロと安かったので保存用に予約していたものですが、なんでこれ一枚だけ届いたのか、残りの6枚はどうなっているのかは謎です。ドイツ語が読めないので...。(本当は英語で質問すれば答えてくれるのですが、面倒なので...)



02/10/16 00:51:14
名前:
FromNiigata

コメント:
「ロシアン・ルーレット」のジャケット、深い意味があったんですね。
「ポンペイ」、「アラカルト」は分かり易いジャケなのに、ロシアンにはこんなに深い意味があったとは…。う〜っ、深い!! (でも、コメントがなければ理解不可能ですね。正直なトコロ)

今日も通勤のBGMは「ポンペイ」でした。週末、HMVにいったのですが、初期3枚はまだ入荷して
ませんでした。残念!!早く聴きたいですね。

明日も仕事、忙しくなりそうです。寝ますかね…。今日もえらく飲んでしまいました。ヒデブ。



02/10/15 19:58:32
名前:
J'rat

コメント:
 今日は変な天気でしたね。明け方の雨には私も驚きました。こんな日に限って前夜から洗濯物を干していたのです。
 今朝は9月のオフ会で買ったEnidの「Something Wicked This Way Comes(何かが道をやってくる)」を聴いてきました。ずいぶん長い間聴かずにそのまま置いていたのです。このアルバムは、トリアンヴィラートの新作「ウェブサイト・ストーリー」と原作が同じだと思ったのですが、ENIDは題名だけのようで、歌詞のストーリーはレイ・ブラッドベリとは違ってオリジナルのような気がしました。これは初CD化でしょうか? 歌がなんだか変わっていますね〜。

>案山子さん、
 「二重靨の幻影」空振りでしたか! がっかりですね〜。米国の掲示板でも、やっとインターネット通販からCDが届き始めたようです。案山子さんにも早く届くといいですね!

>ふらじゃさん、
 ベータマックス恐るべしですね。というかすっかり蚊帳の外なんですね。私のデッキはもう2年以上電源を入れていませんが、まだ動くかな〜?



02/10/15 09:44:28
名前:
ふらじゃ

コメント:
明け方いきなり雨が降りだしたのでビックリしましたが、すぐに止んだみたいです。そのせいか今朝は蒸し暑かったですね。久々に汗をかいて通勤しました

その通勤の友はジェネシスの「CALLING ALL STATION」のツアーライブでした。オフィシャルではないのですが音は良かったです。低音が足りないのがちょっと残念ですがまあブー○にそこまで求めるのは贅沢というものでしょう。

>ニールの脱退
どうやら彼は宗教関係に進むみたいです。オフィシャルサイトに延々と脱退までの経緯を書き綴ってますが私の英語力では半分も理解できませんでした

http://www.radiantrecords.com/nealnote.htm

>DVDコピーガード
さすがにベータはノーマークだったみたいで、なんの問題もなくコピーできました。なんか嬉しいような悲しいような…



02/10/15 07:50:47
名前:
案山子

コメント:
入荷が遅れていた「二靨」が届いたとの連絡。
閉店間近のショッパーズ・モールに車を走らせながら、色々なことを考えます。
唯一未聴のこのアルバムを探して、怪しげなお店を探し回ったこと。
それでも、結局、これだけは見つからず悔しい思いをしたこと。
それが、やっとやっとやっと聴けるんだ!
帰りの車の中で聴くのは止めよう。
家まで我慢して・・・・、ステレオの前に正座して・・・・。
今日はアイロンかけもしないで聴こう!

「お待たせしました!」
カウンターで差し出されたCDを見て、しばし絶句!!
「そ・そ・それは、ア・ラ・カルトです。
それはもう先日頂きましたから結構です。」
結局・・・・来てない・・・・。

此処まで引っ張られて、焦らされるとかえって嬉しくなってしまう(?)。
仕方ないので、ジェネシス・トリビュートを買って帰りました。やれやれ。



02/10/14 23:30:13
名前:
J'rat

コメント:
 う〜ん、ゴロゴロしていたら三連休が終わってしまいました。

 「焼き鳥」になったAthlonを親切にもAMD様が新品と交換してくださいました。おまけまで付けてくれました。大喜びしてさっそくデュアルCPUにしなおしたのですが、なぜか立ち上がりません。プロセッサの数をO/Sが見ているようで、再インストールしないといけないことは知っていました。でもなぜかCD-ROMからブートできません。一応読みに行くのですがエラーになってしまいます。長期戦になりそうです。

 あとはレコードをCD-Rに焼いたり、DVDをバックアップしたりして遊んでいました。ここでも気がついたことがひとつ。普通のDVDプレーヤーではDVD-Rは再生できないようです。バックアップしてもあまり意味がありませんでした。(^_^;)

>にいはおさん、
>おんや・・・2:43辺りのこのドラムのフィル・インは・・・・?
 Dancer's Delight のドラムは、あの曲ですね! 使いまわしてますね、ハンス・バテルトさん。(^_^;)

>AUKENさん、
 車でCDが聞けないのはつらいですね。カーステが鳴らなくなったら、自分で歌うしかないですね。...早く直ると良いですね。

>FromNiigataさん、
 そうか、リマスターではエコーも細工しているんですね。でも、ヤマカンで125kHzとはすごいです。人間スペアナ(周波数分析装置)とお呼びしましょう。
 あと、ロシアン・ルーレットのジャケットのコンセプトはアルノ・ステフェンが考えたのだそうです。ライナーノートには「行き過ぎた消費者の姿勢への批判としてアルノがデザインした」と書いてありました。アルノいわく:「この種のゲームはすべての人が絶えずスリルを求めている完全に裕福な社会でだけ機能するんだ」

>ホイトルさん、
 上京されるんですね! でしたら新宿レコードさんが一番いいと思いますよ。事前に電話しておくと取り置きもしてくれると思います。あと、ガーデンシェッドさんやdisk union、HMVも新宿周辺でそろいますから、何件か回るといいですね。
 そうそう、新宿からは遠いですが、disk unionの神保町店(御茶ノ水にあらず)には、「ア・ラ・カルト」以外のすべてが揃っていました。しかも新作ディスプレイの棚で丁寧な手書きPOP付きでした。私は涙が流れそうになりました。(;_;)

>yeszanmaiさん、
 「例のハモンド」って "Late Again" だったんですか。私もこの曲のオルガンは好きです。でも、40秒あたりのあのフレーズとは思いませんでした。なんか癒し系ですね。(^^ゞ

>ふらじゃさん、
 DVDの映画などにはマクロビジョンというコピーガードがかかっていることが多いそうです。おまけにファイルもCSSという方式で暗号化されているので普通にコピーしても正常に再生できないそうです。DVDはリージョンコードと言い、あれこれと複製防止策が施されていますね。

>kitさん、
 スパルタカスお買い上げありがとうございます。「ELP「トリロジー」とゴダイゴを合わせたような感じ」というのは面白いですね。ユルゲン・フリッツはキース・エマーソンが好きでしたからね〜。そう言えば最近良く公式サイトの掲示板に書き込んでいる米国のファンのハンドルネームで「スパルタルカス」という名前の人がいます。(^_^;)
 ゲームじゃないですが、今頃ですが映画「ファイナルファンタジー」をDVDで見ました。まだちょこっとしか見ていませんが、すごいCGですね〜。



02/10/14 15:26:09
名前:
kit

コメント:
昨日、やっとunionでまず「スパルタカス」買いました。
ELP「トリロジー」とゴダイゴを合わせたような感じ……でしょうか?(^^;
やはりピアノが美しいですね!(^^)

>ふらじゃさん
>スポックス・ビアード、ニール脱退
えええ!昨日「SNOW」の日本版買ったばかりなんですけど…トホホ。
ほとんどニールのワンマンバンドだったのに、今後どうするつもりなんでしょう…?

昨日、ぶらぶらネットを巡回していたら、ゲーム「ゼノサーガ」のサントラ
に、IONAのボーカルが参加していたのを知りました。
ゲームの方、買ったきりパッケージ開封してないので、いいかげん始めないと(^^;



02/10/14 14:34:11
名前:
にいはお

コメント:
出勤してま〜す。中国には体育の日、などというものはありません。

カートゥーン・ネットワークであら昔懐かしやの
「チキチキマシン・猛レース」をやっておりました。
ブラック魔王とケンケンの「00号」が毎回毎回他のレーサーを
邪魔する(でもいつも失敗に終わる)・・・などと、このサイトに
集う人にはもはや説明不要でありましょうが。
冷静になって考えると・・・妨害工作を行うということは、
常に他のレーサーの前にいるわけです。
ということは、そのまま走っちゃえば常に一位は確実なはずなのです。

・・・なんて下らないことを考えちゃいけませんね、ふん。

マハビシュヌ・オーケストラの幻のスタジオ盤、と言われている
「THE LOST TRIDENT SESSIONS」で出勤しました。
収録曲のうち半分は別にライブテイクが立派なアルバムとして
(「BETWEEN NOTHINGNESS AND ETERNITY」)まず出ており
かなりしてから、実はこういうのがあったと見つかった、なんてライナーに
書かれておりました。
コブハムも、グッドマンも、ハマーもみんなぶっ飛ばすぶっ飛ばす。よろしいです。



02/10/14 07:56:36
名前:
ふらじゃ

コメント:
この3連休は良い天気ですねぇ、さすが晴れの特異日!あちこちで運動会の開催を知らせる花火が上がってます。(これは昔から変わらないのねぇ)

初日によみうりランドに行ったら風邪をぶりかえしてしまいました。おまけに仔ふらまで風邪気味で、せっかくの良い天気なのに引きこもりです

先日DVDをビデオに落とそうとしたら、アナログ端子から落とせるものと駄目なものがあることが判明しました。特にVHSには落とせないようにコピーガードされてるようです。信号方式の記述はありませんが、セルビデオに施されてるものと同じものの様です。メーカーも必死ですね

話し変わってCHIPMUNKさんのところでショッキングなニュースを目にしました
SPOCK'S BEARDからニール・モースが脱退したそうです。バンドは継続していくみたいですが、もともと彼のワンマンバンドを呈してただけにサウンドが大きく変わるかもしれません
オフィシャルサイトにも公式コメントが出てましたが、まだ中身は読んでません
なんにしても「SNOW」が良い出来だっただけに残念でなりません



02/10/14 00:15:06
名前:
FromNiigata

コメント:
今日は「OLD LOVES DIE HEARD」をカーステレオで聴いていました。
晴天の天気にマッチしていました。ホント、フリッツのピアノは美しいです。
明日は新潟HMVに行って来る予定ですが、残りの3枚を早く聴きたいですね。



02/10/13 23:57:40
名前:
yeszanmai

コメント:
やっと『アラカルト』を購入しました。でも『スパルタカス』が見つからない(悲)。
今回のリマスターで一番楽しみだったのがこの『アラカルト』。
『二重えくぼ』を残してLPを処分してしまい、CDで買い直したものの
『アラカルト』はCD化されなかったんですよね。
嬉しくて三回続けて聴いてしまいました。
思いだしたことは一曲目の「〜sink into water」のところで針飛びならぬ針戻りしていたこと。
それから二曲目の37秒あたりのハモンドのなんてことないフレーズ。
後の方の流麗なソロではなくこのフレーズが聴けて、何年も待った甲斐がありました。
歌中心のアルバムですが、演奏はしっかりしているし、
ちゃんとバンドの音がしていることに
あらためて驚かされました。
またこのアルバムに再開できて、本当に嬉しい限りです。
え?『ロシアン・ルーレット』? ショックが大きいです、、、(笑)。

なんだか無性にネクターの『マジック・イズ・ア・チャイルド』が聴きたくなってきました。



02/10/12 21:59:28
名前:
ホイトル

コメント:
10/16〜10/18と東京に行くのでその時にトリアンのリマスターを買おうかなと思ってます。
で、......どこに買いに行くのがよろしいのでしょう?

注文すりゃいいじゃん!って御意見もございましょうが、
売り場に置かれているのを見て「おお!」と小さく感動の後に
うやうやしくレジに持って行くのが好きなもんで...



02/10/12 20:21:16
名前:
FromNiigata

コメント:
今日も本当に良い天気でしたね。この3連休は天気持って欲しいですね。
風邪は治りきっていませんけど…。ゲホゲホ。

ここ数日リマスターの「ポンペイ」を車の中で大音量で聴いております。
125KHzの件ですが、単なるヤマカンです。膨らんで聴こえるのはベース音が大きいこともそうでし
ょうが、ドラムスがオフ気味にとられている上に、エコーが深くかけられていることが原因だと思
います。ドラムスの音はちょっとタムの音数が多いこともあって一時期のフィル・コリンズを少し
思い出してしまいました。
でも、「ポンペイ」は周波数特性うんぬん言うよりも、それなりのヴォリュームでド〜ンと気持ち
よく聴きたいアルバムですね。キーボードとドラムの掛け合いが素晴らしいです。
この後のアルバムがいきなり「アラカルト」と言うのが「ロシアン・ルーレット」よりも謎なので
すが…。

蛇足ですが、今日、「ロシアン・ルーレット」のアルバムを思い出し、思わずチーズ・バーガーを
食べてしまいました。ジャケットはビッグ・マックみたいですが。あのジャケットはどんな意味が
隠されているのでしょうか?ジャケットの方もかなりの衝撃度ですよね〜。「ロシアン・ルーレッ
ト」…。



02/10/11 18:50:12
名前:
AUKEN

コメント:
車のCDプレーヤーが壊れてしまいました。通勤でCD聴けないのはかなりの痛手です。
しかも修理費が15000円も取られるようでこれまた痛いです。

先日マグマの紙ジャケ3種を買ったのですが、どうも権利関係にいわくありのようです。
日本のビクターさんもどっちかいうと被害者のようですが。
アーティストと会社の軋轢は本当に難しい問題ですね・・・



02/10/11 16:27:28
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日も遠出でした、しかもまたunionの近く。
これはもう何か買って帰れと言ってるようなものなので
ヴァンゲリスの「アンセム」
ジェネシスのブー○(レイウイルソンのボーカル物)
を中古で購入
ついでにアナログの棚を見たら「ポンペイ」キャピトル盤がありました
シングルジャケットの物ですが裏ににストリングセクションやコーラスセクションのメンツが
書かれてましたので、やはり生オケを使ったのですね



02/10/11 13:20:27
名前:
にいはお

コメント:
お昼休みです。

今朝は「ILLUSION〜」で出勤しました。
ボーナストラックの「DANCER'S DELIGHT」のみよ〜ん・びよ〜んシンセと
ダブって聞こえるようなドラムの音は、「TRIANGLE」「LAST DANCE」でも
聴くことが出来ますね。こういうの、好きだったんだろう。

おんや・・・2:43辺りのこのドラムのフィル・インは・・・・?
ああっ、あのアルバムのあの曲のもっと言っちゃうと冒頭部分だあっ!!



02/10/11 12:31:08
名前:
J'rat

コメント:
 今日もいいお天気ですね〜。きのうは昼ごろ東京国際フォーラムの展示会に行ってきました。夕方早く終わったので銀座に向かいました。長い間懸案だったプログレッシヴなジャズボーカリストで横浜中華街でお世話になった MIHOYO さんのCDをゲットするためです。去年の新年会でデモを聴いて、5月に発売されたものです。もう1年以上経ってしまいました。山野楽器にしかないのではないかというレアものですので、なかなか買えなかったのです。
 で、聴くとこれが素晴らしかったです! スタンダードなども歌っているのですが、アレンジがボーカルもインストもかっこいいです。ジャズボーカルは私は詳しくないのですが、女性なのに甘すぎずむしろ力があってかっこいいですね。バックも一流で演奏も楽しめました。ヴィブラフォンとピアノがまたいいんです。秋の夜長にぴったりですので、皆様もぜひどうぞ。今更ですが...。(^_^;)
http://www005.upp.so-net.ne.jp/MIHOYO/

>にいはおさん、
 CS-80 は「ポンペイ」全域で使われているんですか? もう一度注意して聴いてみます。「ポンペイ」のステージ、もっとよく見たいですね。凝ったディスプレーですので、放送用ということはないでしょうか?

 トリアンヴィラートが出場したとリマスター版「二重靨」のライナーに書いてあったので、ステージ写真を求めて1973年の German Rock Festival などを検索してみましたが、まだ発見には至っていません。キーボードやフリッツの手元が写っているものがあるといいですよね。皆さんも探していただけませんか?

>パル太さん、
 いらっしゃいませ! 書き込み復活ありがとうございます。BJHのボックスなどはお宝ものでしたよね〜。西海岸のお店も侮れないんですね。

>FromNiigataさん、
 風邪治りませんか? 案山子さんもあっしゃるように、朝昼晩と続けると良くなります(自然治癒とも言いますが)。特にロシアン・ルーレットは鼻づまりに効くようです。
 リマスターの周波数特製の件ですが、米国公式サイトのJimが以前くれたメールで全く同じことを言っていました! 彼はグラフィック・イコライザーで補正して聞いているそうです。米国人はグライコが好きと聴いたことがあるのですが、やはりそうだったんですね。
It is very heavy on the bass end, especially in the 62 - 125 Mhz range, and there is almost nothing on the high end in the 8 - 20 Khz range. I boosted the high end, lowered the 62-125 Mhz a little bit, and boosted the very bottom end alot. It sounded quite a bit better !
 でもFromNiigataさんはなぜ125KHzとわかったしまったんですか? (^^ゞ

>案山子さん、
 感動的なレポート、ありがとうございました。そうですよね、Old Loves Die Hard は胸に沁みますよね〜。私は高校生のころ、もっとも多感で純粋だった時にこのアルバムを繰り返し聴いて過ごしました。当時は歌詞なんかわからなかったですし、べつに音楽に言葉があるわけじゃないですが、このアルバムからは生きるということに関していろんなことを教わったような気がします。希望と絶望、孤独と愛、生と死、などなど...。特に "A Day In A Life" と "The History Of Mistery" ですね。大袈裟だと笑われるかもしれませんが。(^^ゞ

>ふらじゃさん、
 カーステでカセット聴きながらお仕事とはうらやましいですね。
 私は先日トリアンヴィラートの中古の8トラックのカートリッジを2つ手に入れました。キャピトル製の "Illusions..." と "Old Loves..." です。テープはワカメで、レーベルのシールもヨレヨレの上に色も褪せてしまっていますが、アメリカでどんな人がどんなクルマでかけていたのか想像すると楽しいですね。デッキがないので私は再生できませんけど、眺めて楽しんでいるんです。



02/10/11 09:00:00
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日も見事な秋晴れですね、夏と違って雲が高いです。それにしても朝晩はめっきり涼しくなりました。

今週は仕事の関係で長距離(2時間ほど)車を運転してるので、こっそりカセットを忍ばせて聴きながら運転してます。古いテープなので音は劣悪ですが、ボリュームを上げて聞くとなかなかのものです。昔作ったプログレ集や70年代popsなどを聞きまくってます。仕事嫌いの私も今週は楽しいな(^o^)っと

昨日はその仕事先の近くにunion稲田堤店があったのでちょっと覗いて見ましたが結構広い店内でビックリしました。プログレも狭いながらちゃんと別棚になってまして、トリアンのリマスターも5種類(アラカルトとダブルディンプルを除く)も発見「スパルタカス」はちゃんとディスプレイされてました。



02/10/11 08:09:03
名前:
案山子

コメント:
>FromNiigataさん
風邪には、やっぱり「ロシアン・ルーレット」ですよ!後3回聞いたら、きっと治るでしょう。
凄いアルバムでしょう?!「ラヴ・ビーチ」の数十倍の破壊力でウィルスも破壊されます。
どうぞお大事に。
「ロシアンルーレット」のリマスター聞きながら、
このアルバムは、ものすごく聞き込んだものだなぁと我ながらしみじみ呆れました。
どこが良いのかは、全く分かりません。気が付けば聞いていたというか・・・。

でも、なんといっても、一番激しく聞き込んだのは、OLD LOVES DIE HEARDですね。
初めてこの音に出会って「おおおおーーーーー!!」と思った時のドキドキする気持ちが、
リマスターを聞いてリアルに蘇ってきました。
「主旋律の下に、こんなメロディーがあったんだ!」って言うような発見もあり、
その時以上の感動かも知れない。
本当に素晴らしいアルバムです。キーボードは秀逸ですが、他とのコンビネーションや曲も良い!
あまりにも、このアルバムばかり聴きすぎて、「もういいわ」っていう感じになった時期がありました。
でも、やっぱり初めて出会って、惹かれた時の気持ちってずっと変らないなぁー。
わたしにとってはこのアルバムが永遠にトリアン・ベストだろうと確信しました。
これがつまり、OLD LOVES DIE HEARDと、いうことでしょうか?
CD聞いてこんなに感動したのは久しぶりです。
やっぱり生で聞きたい!



02/10/10 20:52:30
名前:
FromNiigata

コメント:
「ロシアン・ルーレット」の Party Life を聴くと吹っ飛ぶかもしれません。>
はははっ、さすがJ'ratさん、今日の出勤BGMは「ロシアン・ルーレット」だったんですよ。
風邪治るかと思って…。完全に読まれてしまいました。でも、風邪治りませんでしたが…。

しかし、「ロシアン・ルーレット」、凄いアルバムですね。レゲエ風ナンバーまで収録されて
いるんですから。デビューからリアル・タイムで聴いてきたファンはホント驚いたでしょうね。
ELPの「ラヴ・ビーチ」の数十倍の破壊力だと思います。凄く楽しめましたけど…。

「ポンペイ」 確かに低音部がかなり膨らんでいますね。もちろん意識的に膨らませていると
思いますが、個人的には125Hz付近をもう少し抑えても良かったのではないかと思います。
ヤマハのCS-80はほぼ全編に使われているみたいですね。ステレオに振られているポリシンセ
がそうだと思います。フリケンシー高めに明るい感じで使っているのがフリッツらしいですね。

生のストリングスとシンセストリングスの併用>
フリッツは本当にシンセのストリングスサウンドが好きなんでしょうね。生ストリングスと
デジタルシンセを組み合わせるのが一時期はやりましたけど、その先駆けなんでしょうかね。

早く残りのアルバムが届かないかな〜。3連休はトリアン三昧と行きたいです。



02/10/10 13:41:35
名前:
パル太

コメント:
カリフォルニアはRHINOレーベルの本拠地ですのでELPとかYES boxはひょっとしたら格安で手にはい
るかもしれません。Tower Verginなどは日本の方が品揃えは豊富です。ただ3枚で15ドルとか
(私はTrick of the tailとREM旧盤を買いましたが)などのセールス盤は侮れないものがありまし
た。他には売れ残ったTormato、Genesis(アルバムタイトル)とか…。HMVは東海岸でしょう。

地方の小さなCDショップでもHPを持っているのがあります。私はネットで見つけた家から近い
ショップでPompei(旧)、怪しげなPeter Banks編集初期YESライブ(ひょっとして海賊盤?)、
Hackettの新訳創世記(ブラジル盤!)、初期BJHボックス、AAEベスト(紫)を買いました。



02/10/10 13:18:51
名前:
にいはお

コメント:
お昼休みです。

昨晩はスターキャッスルを聴いていて笑い転げておりました。
どっから聴いても、なんべん聴いても、似てるなあ・・・イエスに。

今朝は「USA」で出勤しました。
「ラークス・パート供廚遼粗のブラフォード入魂の銅鑼の音、宜しいですね。

CS−80の入ってるところは・・・・殆ど全曲可能性があるんじゃないでしょうか?
ぼく、そこまでは良く分かりません(笑)。同系列のヤマハGX−1も使われている
みたいだし。
リマスター裏ジャケに写っているのはソンドラさん(なんだろうな、たぶん)の
バックでこれを弾くフリッツの姿でありました。
つうことは「THE TIME OF YOUR LIFE」は確実なのだろうか?



02/10/10 12:06:37
名前:
J'rat

コメント:
 まさに秋晴れですね〜。こんな日はハイキングにでも行きたいですが...。

 今朝もまた「ポンペイ」を聴いてきました。バランスが低域よりになって、落ち着きましたね。クルト・クレスのドラミングが元のCDではもっと攻撃的に聴こえたのですが、リマスターでは刺激が少なくなったような気がします。ベスヴィオ火山の噴火を思わせるようなキーボードとドラムの掛け合いの迫力は、旧盤のCDのほうが勝っているようです。
 ところで、前回のオフ会でにいはおさんが裏ジャケットとライナーノートのライブ写真を見て CS-80 と指摘されていたヤマハのシンセサイザーですが、これはどの部分で使われているのでしょうか? 私はシンセの音が聞き分けられないので、良かったらお教えくださいませ。

>FromNiigataさん、
 「プログレの館」棟上とリマスター盤ゲットおめでとうございます! よかったですね〜。でも後半の4枚だけとは、残りが待ち遠しいですね。ポンペイは Arp もありますが、生ストリングスもあって面白い構成ですね。生弦を使うならストリングス系のシンセサイザーは要らないのではないかと思うのですが、どうでしょうか?
 風邪、治してくださいね。「ロシアン・ルーレット」の Party Life を聴くと吹っ飛ぶかもしれません。(^_^;)

>Woogさん、
 HDD&DVDレコーダーとはうらやましいですね! 我が家はDVD-RAMつきPCですが、やはりビデオをDVDに焼きなおそうと考えています。まずPLPのトリアン・トリビュートを、と思っています。
 そうそう、この間秋葉原の路上で1枚250円のDVD-Rメディアを買ってしまいました。普通は750〜980円くらいしますので格安ですが、大丈夫かな〜?

>ふらじゃさん、
 「アラカルト」ご購入ありがとうございます。ケースが違うんですか? 今度よく見てみます。でも私は極悪にも、すでにプラケースをばらして中身の裏ジャケをスキャンしたりしているので、どれがどのケースかわからなくなっています。リマスターの特集ページを作るためですが...。(^^ゞ



02/10/10 09:04:57
名前:
ふらじゃ

コメント:
久々の秋晴れですね、空気も爽やかで気持ちいい朝でした。風邪の具合もいい感じです

昨日横浜のHMVに行ったらリマスター再入荷されてました。しかしここでも7枚全部はそろってませんでした。さっそく未購入の「アラカルト」を入手したのですが未だ聞いてません。ただコレだけ後で手に入れたせいか、発売そのものがおくれたせいか判りませんが盤を止める所の作りがほかの6枚と違ってました。まあ大したことではないですが、盤を取り出す時にちょっと気が付いたもので…



02/10/10 01:40:09
名前:
Woog

コメント:
>にいはおさん、
1週間もしない間に、感想を書いてくださり、
どうもありがとうございました。
N.マールも、ファンの素直な意見が聞ければ、喜ぶと思います。

先日HDD(80Gb)付きの録画可能なDVDプレーヤーを買ってしまいました。
(それでなくともCDで散財しているのに、今度はDVDかい)
DVDを見る他に、以前録画したビデオテープからいろいろとDVDに落とそうと思い、
まず手をつけたのは、'96年BBC制作で、'
97年からNHKで何度か放送されていた、Dancing in the Streetです。
(邦題は「20世紀ポップ、ロック大全集」というだささ)
ポップとロックの半世紀を振り返る、1回44分位の10回シリーズでした。
見られた方もいられるでしょう。

なかなかおもしろいのですが、プログレの扱いが、まぁひどい。
ドラッグカルチャーでフロイドがちょこっと紹介され、
「'70年代にロックは難解になり過ぎました。」のナレーションと共に
リック・ウエイクマンとELPがほんの一瞬写るだけです。

ジミー・ペイジが中学生の頃には生物学者になろうと思っていたとか、
ヤード・バーズの変遷とか、ディスコはアメリカのゲイたちが始めたとか、
いろいろとおもしろい話もあり、
特にブルースとギタリストに焦点を当てた第5回目は
クラプトン、ベック、ペイジ、ジミヘンと圧巻のオールスターが顔を出してますが。



02/10/09 20:51:57
名前:
FromNiigata

コメント:
今日、やっとリマスターを聴くことが出来ました。(これで皆さんの仲間入り?)
7枚注文したのですが、届いたのは「愛の神秘」「ポンペイ」「ア・ラ・カルト」「ロシアン・
ルーレット」の4枚です。後期の4枚な訳ですね。(価格は各1790円(税抜)でした。)
年代順にファーストから聴こうと思っていたのでちょっと残念。で、「ロシアン・ルーレット」
から遡って聴いていこうかとも思ったのですが、あまりにひねくれているので、「愛の神秘」から
聴きはじめて今、「ポンペイ」を聴いている最中です。私の場合、最初のCDは聴いていないので、
比較は出来ませんが、リマスターの音は相当良いのではないでしょうか?シンセの音の立ち上がり
が良いのが第一印象ですが、全体的にダイナミックに音が展開しているのが解りますね。これから
じっくり聴き込んでトリアンの世界を堪能したいですね。(あんまり分析的にならずに…)

私もここ数日風邪気味で体調不調なんですが、トリアン聴いて元気回復と行きたいです。

先週、「館」の方が上棟して、相当家っぽくなってきました。早く新しいオーディオ・シス
テムでリマスターを官能してみたですね。
それでは、また。



02/10/09 18:57:16
名前:
J'rat

コメント:
 こんな時間になってしまいました。今朝はリマスター版の「ポンペイ」を聴いてきました。低音部がふくよかになったおかげで、ベースやストリングスの躍動感が増して聴こえます。フラット・バランスではないので、好き嫌いは分かれるところだと思いますが、私は好感を持っています。

>にいはおさん、
 HERETIK VOLUME3 は全一曲でなく曲を分けたほうが良かったと私も思います。大作だとプログレファンは喜びますので、マーケティング戦略なのかもしれませんが、聴き手には不親切ですね。もっとも Volume1、Volume2 と来ていますので、とどめの Volume3 はこれでいいのかもしれませんが...。トリアンヴィラートの新作 "The Website Story" も3部作だそうですが、どうなることでしょうか?
 あと、「ミュージシャンは曲が命」に一票。トリアンヴィラートがいいのも結局そこですよね。テクニックだけだと30年も支持されないでしょうから!

>ふらじゃさん、
 リマスターは売れているようですね〜。「アラカルト」は出荷が遅れたのでなかなか行き渡らないのでしょうか? 売れても注文がないと再仕入れをしないのかもしれませんね。お店に注文をしてもらうのが早道だと思うのですが...。
 風邪流行っていますね、どうぞお大事に。うちの仔ラットもグスグスしています。

>Starlessさん、
 Comdexの視察とはうらやましいですね。私はせいぜい幕張です。西海岸と言えば以前南カリフォルニアのほうにパル太さんが住んでいらっしゃいましたが、CDでは苦労されていたようですね。アメリカは全体的にプログレが少ないようです。また、この夏にはホイトルさんがロスにYesのコンサートを見に行かれました。旅行記とライブレポートがホイトルさんのページにあります。面白いですよ〜。(^^ゞ
http://www.ecatv.ne.jp/%7Esaitoshi/hoitoru/gate1.htm



02/10/09 14:17:01
名前:
Starless

コメント:
一昨日は、自宅の数百メートル先を竜巻が通過(汗汗)したようです。
確かに風が強かったのですが、出社してYahooニュースで地元の竜巻のニュースを知ったという呑気ぶり。

このところ、自宅でネットする際、「ポンペイ」をBGMにしてます。
iTune@iMacに取り込んだプログレCDが総容量2.5GB。そろそろiPodが欲しくなりました。

話は変わりますが、11月中旬にアメリカに行きます。
といっても観光旅行ではなく、「COMDEX2002 Fall」というコンピュータ関連の見本市の視察
に行きます。(勿論費用は会社持ち!!)
ラスベガスとサンフランシスコにそれぞれ3泊づつ滞在するんですが、スケジュールに結構余裕があるの
で(殆どスカスカ)、CDショップとか行ってみたいのですが、ご存知の方いらっしゃいませんか?



02/10/09 13:18:23
名前:
にいはお

コメント:
一時帰国の余韻からまだ抜け出せません。
デズニーランドの余韻、と言うべきか。はあああ。恐るべし。
2年前くらいに初めてハワイに行った時もそうですが、
行く前はね、「ふん、ハワイなんて」とか、半分斜に構えてたんですよね。
自分で行くって決めたくせに。屈折してるな。
でも帰って来てから「あああ、良かったなあ・・」って。
こうやってリピーターというのが増産されていくのでしょう、きっと。

今朝はブランドXの「DO THEY HURT?」で出勤しました。
一曲目からP.ジョーンズがやりたい放題。周りのみんなも同じ。
ブランドXの曲、てのは「きちんと曲に仕上げました」的なものと
「ジャムってたら一曲になりました」的なものがあると思うのですが、
この、後者がくせものなんですね。凄いバンド。

併せてこれも前回保護したKCの「USA」のライナーを読んでいたら、
つまるところKCの魅力は曲が良いの一言に尽きるのではないか?なる
内容の一文がありました。
ええこと、言うやんか。そうなのよ。それしかないのよ、ミュージシャンであれば。



02/10/09 09:10:27
名前:
ふらじゃ

コメント:
今週は変な天気が続いてますねぇ、おまけに車の運転ばかりなので体調がいまいちです。ちょっと風邪気味
こんな時に限って忙しいし…

>リマスター
「アラカルト」がなかなか手に入りません。というか7枚全部そろってる店を見たことが無いのです。売れたのならすぐ再入荷してほしいものですね、その点新宿レコードは対応が早い気がします



02/10/08 20:50:46
名前:
にいはお

コメント:
はぁ、はぁ、はぁ・・・・。
やっと、聴き終わったぞ、「HERETIK・VOLUME掘廖
全一曲で54分。
せっかく薦めていただいたWOOGさんにはちょっと申し訳ないんですが、
これは・・・疲れました。何で全一曲なのかな?

メタル系超絶プログレにあるような「長い。でもって思い付いたらあっそうだツーバス!」の
展開は全く無いのでそれは良いんですが・・・どうして全一曲にしちゃったんだろう?
そういうコンセプトなのかしら。13分辺りのバロック風展開や、24分辺りのハードな
オルガンとか、ラストの部分(何かに似てると思ったら、末期ブラフォードの
「ランズ・エンド」にハーモニー感覚がそっくり)とか、印象的なところもあるのに。
何曲かに分けて、それぞれをもっと昇華させてもよかったんじゃあ?と思ってしまいました。
ま、これは気鉢兇あるのだから、それも聴いて判断すべきなのでしょうね。ど素人の
戯言と聞き流して下さい。
ただ、出ている音は気に入りました。全編を覆い尽くす芯の尖ったシンセは、これはきっと
クレジットにもある「MOOG LIBERATION」なのでしょう。これ、肩下げシンセですからね、
いちおう申し上げておきますと。それと同じくクレジットにある「KORG X5DR」。これ・・・
持ってるんだよなあ、ぼく(笑)。今も、北京に。てぇことは何ですか、私も同じことが
やれるはず・・・・のワケあるかこのたわけもの。
バンドの音が俗に言うシンフォニックロックの如く、どんどん無限に広がって最後には
どっかに行っちゃう、ではなくあくまでコンボの域を出ないのも好感が持てました。
キャメル(に強引に結びつける必要もなけれど)のように4人なら4人が各パートちゃんと
頑張ってます、みたいなバンドの音を聴くと、ホッとしますね、ぼく(笑)。

と言う事で。



02/10/08 10:40:10
名前:
J'rat

コメント:
 本当になんだか変な天気ですね。曇りのち雨でしょうか?

 公式サイトのRussから今頃返事が来ました。「え〜、バリー・パーマーが参加した曲に "Hold Your Horses Music" がクレジットされていないって。じゃぁなんて書いてあるの?」ですって。とりあえずブックレットをスキャンして見せてあげることにしましたが...。買っていないのか、リマスター? (^_^;)

 私は今朝は "Old Loves Die Hard(邦題:愛の神秘)" のリマスターを聴いてきました。先週は音質向上の度合いは少ないと書きましたが、改めて聴くとやはり着実に良くなっています。音質変化の傾向は他のアルバムと同じで、音の分離が良くなっています。例えば "I Believe" の冒頭で左右のスピーカーから音が出てくるところなどをはっきりと聴き取ることができます。こういうサウンドデザインだったのかと聴くたびに発見がありますね。
 音との間にかかっていた薄絹のベールが一枚一枚はがされて見通しが良くなって行くようです。でも公式サイトのJimも公式サイトの掲示板に書いていますが、もっと良くなるはずです。ここは東芝EMI さんに一肌脱いでいただいて、より高音質な紙ジャケHDCD仕様を出していただきたいものです。

>ふらじゃさん、
 朝がお早いですね〜。(^^ゞ
 ポンペイの音質も向上していますね。オリジナルのCDも良い音だったのですが、リマスター版はオーケストラなど音が幾重にも重なっている部分で、特に効果は顕著だと思います。シンセの音が力強くなったのは私も感じました。音の芯がくっきり重量感を伴って描写されるようになりましたよね!



02/10/08 06:45:15
名前:
ふらじゃ

コメント:
昨日は雨のに加えて風も強かったので、車が枯葉でデコレートされてしまい変な表柄になってます。もう一雨ほしいですね(洗車しろよ)

昨日は「ポンペイ」を聞いてましたが、聞き比べたわけではないですが低音がくっきりしてる感じでバスドラの音が気持ち良いです。激しいドラムに絡むシンセの音が力強くてカッコいいですね。このときのライブ写真がありますが遺跡のオブジェが置いてたりして大掛かりなものだったみたいですね、このときの音も聞いてみたいです

>「旅荘カリフォルニア」
ははは、笑っていただければ良いのです。(私もなんと言ってよいのか判りません)四畳半フォークのクラシック・ロックでしょうか(なんのこっちゃ?)

>ピアノ
ついに始められたのですね、有言実行!頭の下がる思いです。何事も楽しいのが長続きの秘訣だそうですので、仔ラット君に負けないよう楽しいんで下さい。



02/10/08 00:26:33
名前:
J'rat

コメント:
 ピアノの練習が楽しみで、小一時間遊んでしまいました。徐々にですが左手の和音も入れられるようになって来ました。問題は音があっていないかもしれないということだけです(だめじゃん)。でも、楽しいのでいいのです。途中から「スパルタカス」の音探しになってしましましたが。

>にいはおさん、
 すっかりディズニー・マニアになってしまいましたね。3泊4日もどっぷりと浸かっていれば、敬虔なイスラム教徒でもミッキー・ファンになってしまうことでしょう(この比喩は変ですか?)。
 そうそう、ピアノのセンセがこの間、低いミをどーんと弾いて、ミ・ソ・シ、ミ・ソ・シと上がっていってミ・ソ・シ・レまで上昇する技を教えてくれましたが、これって以前にいはおさんに教えていただいたものですね。これ気持ち良いですね。美味く指が運べませんが。(^_^;)

>sphinxさん、
 廃盤セールって去年もやっていたやつですか? ずいぶん規模が大きくなっていますね。登録は15日からなんですね。LDが千円とかもありますね。ひとつ宝探しと行きますか!

>CHIPMUNKさん、
 あ〜あ、泣いちゃったよ、毛糸さん! (^^ゞ
 リマスターは品切れが多くなってきたようですね。東芝EMIさんの扱いのようですので、注文を頼めばどのCD店でも仕入れてくれると思うのですが...(推測)。一番堅いのはやはり新宿レコードさんではないかと思います。追加注文なども早かったですからね〜。通販もやっているそうです。
http://www.mmjp.or.jp/shinjuku-rec/sjk/



02/10/07 23:33:15
名前:
CHIPMUNK

コメント:
(TT)..........

はっ、泣いてるばやいではないですな。トリアン、スパルタカスから行こうと思っておるのですがぜんぜん見当たりません!今のところ「愛」と「地中海」しか見かけておりません。EMIなら一般量販店でもあるだろ!と思い会社のそばのお店に行ったところみごとに外しました。
どこに売ってるんでしょう??



02/10/07 22:53:10
名前:
sphinx

コメント:
今年も好例のCDディスカウントフェアの時期がやってきました。
去年買い逃したあなたも今年は買い逃しのなきよう登録しましょう。
http://fair.jmd.ne.jp/
土曜日に新宿レコードにて「ア・ラ・カルト」「ラッシャン・ルーレット」入手いたしまいた。
これで全部そろいました〜。「ア・ラ・カルト」ブラスセクションがほんとに良いですね。
クレジットに日本の方のお名前が見うけられます。津村真梨さん?バイオリンの方ですか。
ご存知の方いらっしゃいますか。
>スーツ
そんな大層なもんじゃぁないですぅ。まいったなぁ。
まぁいっか、Yes来日公演オフ会が楽しみですね。



02/10/07 17:32:40
名前:
にいはお

コメント:
連休の最終日、ぼ〜っとしながらとりとめも無いことを
考えていました。

つらつら思い起こすに、どうもTDRで一番楽しんだのは
他ならぬ私自身であったようです。行く前は子供のため、などと
ぬかしておきながら。
余韻に浸りつつ、いろいろサイトを漁っていたら
「エレクトリカル・パレードのMIDI」なんて見つかっちゃったなあ。
買ったばかりの「ファンタジア2000」でも見るかあ。

帰りの飛行機の中で子供の絵本を眺めていたら、その中に
「ブレーメンの音楽隊」があったのです。
冷静になって考えるとお分かりいただけるのですが、あの四匹は
ブレーメンに辿り着いたわけでも、ましてその地で音楽家になったわけでも
ないのです。途中で泥棒の家を見つけて、居心地がよいのでそのまま居座っただけ。
初志は全く貫徹していないにもかかわらずこの題名。娘になんと説明しよう?

「スパルタ」のボーナストラックである「SHOWSTOPPER」は、いや何とも元気な曲ですな。
D(レ・ファ#・ラ)、C(ド・ミ・ソ)、G(レ・ソ・シ)の三つのコードをばらしただけの
フレーズであのイントロ!こういう曲って意外と多いんだなあの当時のプログレにはこれが。
最初っから最後まで裏拍をキープするバスドラがまた元気で・・・。カンサスのP.イハートも
実はこれ、好きなのですね。

ところで・・・「旅荘カリフォルニア」・・・これ、何と形容しよう?
あ、ネーサン・マールも聴いて感想文、書かなきゃ。



02/10/07 11:00:47
名前:
J'rat

コメント:
 今日は雨です。きのうクルマを洗ったのに...。

 今朝はハンガリー(でしたっけ?)のソラリスの「火星年代記」を聴いてきました。いいですね〜。火星人の声がご愛嬌ですが、映画音楽風の壮大さで楽しめました。キーボードがいい味出していますが、後半のギターはキャメル風にも感じました。

>fillipさん、
 初めまして、ようこそお越しくださいました。トリアンヴィラート最高ですよね! 私は25年近くファンをやっていますが、未だにこれ以上にぴったり来る音楽はありません。40の手習いを始めたのも「愛の神秘」や「スパルタカス」を弾きたかったからです。弾けるようになるにはあと25年くらい練習しないといけないでしょうけど...。(^^ゞ
 リマスター盤は先週、国内・海外ともに通信販売会社からの出荷が始まっているようです。"A La Carte" が遅れたり、"Illusions on a Double Dimple" がバックオーダーになったりしているようですが、ようやく販売開始です。早く手に入るといいですね! fillipさんはどのアルバムがお目当てですか?

>毛糸さん、
 歌っていただけますか「ロミオとジュリエット」? 私のピアノはいつ仕上がるかわかりませんが、その節はよろしくお願いいたします。ドラムは始められてもう1年くらいですか? やっぱり練習は大変ですか〜?

>しかしJ'ratさんの「格好良い」とゆうのもあてにならんからなぁ・・
 もしもし〜? 格好いいんですよ、しまりすさんは! それに今度はだいじょうぶです! ...ダメ? う〜ん、フォローしにくいです〜。でもYes来日公演オフ会をお楽しみに。 (^_^;)



02/10/07 10:15:49
名前:
毛糸

コメント:
おお、ロミオとジュリエット!
ニーノ・ロータの名曲っすね、マスターしたあかつきには、是非歌わせてくらはいー
祝、ピアノレッスン開始、ぱちぱちぱち
しじゅうの手習い、お互いがんばりましょね!

>スーツ姿が格好良いsphinxさん
は、は、は、はひめまひひぇ(←すでにこんにゃく状態)
しかしJ'ratさんの「格好良い」とゆうのもあてにならんからなぁ・・
いつだったか、「しまりすさん格好良いですよっ!毛糸さん、絶対惚れますよっ!」
なんて言ってたことあったよなぁ・・・
はっ!
今、誰かを泣かせた気がする・・・
ネ、ネタですからねっ(汗)



02/10/07 08:58:57
名前:
fillip

コメント:
トリアンヴィラートさいこうですよ。この何年かレコードコレクターズやいろんな音楽雑誌むさぼるように購入してきました。今月もない。ああ今月もない。いったいいつになったらトリアンヴィラート手に入るんだ。そこに一条の光   ある通販専門の会社にでてたんです。トリアンヴィラートのcdが。
そく注文しました。  でもなかなかこないんです。このサイトでやっとでる事を知ってもう狂喜乱舞。
すばらしい。すばらしいの一言です。最高です。



02/10/07 08:44:52
名前:
bill

コメント:



02/10/07 08:44:40
名前:
bill

コメント:



02/10/06 23:42:56
名前:
J'rat

コメント:
 肩が凝りますね〜、ピアノは。今日も1時間ばかりやったのですが、なかなか上達しません。鍵盤と楽譜の五線譜の対応がおぼつかないのです。今日は楽譜に5本指の番号を書いたりしてみました。合ってるのか怪しいですが...。あとバイエルの本を買ってきました。これは難しそうですね〜、本当にこれを弾くのかな...。(^_^;)

>紀州の駱駝さん、
 本当に今年は良い年ですね〜。あとYesの来日決定(来年ですが)、リック復帰、シンフォニックDVDとBOXの大当たりなども良いニュースでした。そうそう、トリアンの新譜の一部公開もですね。なんとか年内にリリースして欲しいですね、新譜!!



02/10/06 01:18:09
名前:
紀州の駱駝

コメント:
本日(10/5)HMVよりトリアンの全CD7枚が無事届きました。昼間はなんやかんや時間が取れなかったので、今「Mediterranean Tales」を聴きながら書いてます。やっぱしええですね〜。長らく待った甲斐がありました!
今まではCamelの「A Nod And A Wink」をほぼ毎日聴いていたのですが、これからは毎日のパソコンのお供がトリアンになりそうです。(残念ながらステレオで聴く機会はなかなかありませんが…^^;)
2002年は(まだ2ヵ月以上ありますが…)、1月のCaravan初来日に始まり、生R.Sinclair、Camelの新譜、トリアンのリマスターと、私のプログレ人生にとってホンとに良い年でした。(^^)



02/10/06 00:28:27
名前:
J'rat

コメント:
 公式サイトの掲示板に質問をしていた人がいたので調べてみました。トリアンヴィラートの "A La Carte" のジャケットのレストランの建物は実在のもののようです(以下のURLをご覧ください)。ドイツ語がさっぱりわからないので、どこのどういう施設なのかは定かではありませんが、ドイツに行ったらぜひ立ち寄って見たいですね。トリアン巡礼観光コースの目玉になりそうです。
http://www.odenthal.de/EINRICH.HTM
http://www.odenthal.de/GESCHICH.HTM

 行ってきましたピアノのレッスン。センセは50代の元音楽教師。聞かなかったですが、今はプロの音楽指導者のようです。「どんな音楽がやりたいですか?」との質問に「とりあえずポピュラーです」と答えつつ、プログレの話などをしてみましたが、あまり反応はありませんでした。"Old Loves Die Hard" のCDも念のため持っていったのですが出番はありませんでした。センセは型にはまった演奏は嫌いだそうで、クラシックからジャズまで演奏するそうです。楽しさがわかるように工夫して教えてくれるそうで、安心しました。
 話ばかりしていてもしょうがないと言うことで、さっそく手書きの楽譜を渡されてレッスンが始まりました。課題は「ロミオとジュリエット」の映画音楽です。メロディだけ弾いていてもつまらないからと、コードやアルペジオを交えて教えてくれました。確かに俄然きれいになって感心しました。でもCだのドだのハだのコードだのメジャーだのがよくわからないので、途中で頭が真っ白になってしまいました。教科書がないので、説明を聞いても右から左です。一応「標準バイエル教則本」を今度買って持っていくことになりましたが、このあたりの指導方法はかなり適当なようです。
 本当は一回30分/毎週一回なのですが、今回は特別に1時間半やってくれました。「なかなか指が動いていますね」なんておだてられて気分よく帰宅の途につきました。そうそう自宅とは目と鼻の先で、歩いて通えます。
 結論として、思ったより全然楽しいです。音楽用語も楽譜もまださっぱりわかりませんが、なんとかなるでしょう。家に帰って1時間ずつ2回ほど練習しました。曲が易しいので右手のメロディはなんとか弾けますが、左手でコードを弾くのは今日は無理のようです。でも右手だけだと寂しいのでがんばって練習しなくては。「毎日練習してくださいね〜」と言われてしまいました。どうなることやら。(^_^;)

>案山子さん、
 やはり "Illusions On A Double Dimple" が品切れですか。このアルバムは人気作品である上に長らく廃盤でしたから、注文が多かったんでしょうね〜。早く届くと良いですね!

>Woogさん、
 フリッツにメールを出されたんですね。きっと喜んでいると思います。私もきのうメールを出したんですが、ウィルス警告のものでした。(^_^;)

>にいはおさん、
 無事帰宅されたんですね。お疲れさまでした〜。ディズニーリゾートもエンジョイされたようですし、オフ会も楽しかったですね。ぜひまた帰国してくださいね。
 「ア・ラ・カルト」の 'A Bavarian in New York' かっこいいですよね。ぜひ挑戦してください!

>sphinxさん、
 スキゾ人形ってPCに装着するものだったんですか? 私のには取扱説明書がついていなかったんです。私の人形のシリアルNo.は16番(91とも読める)です。
 皆さんおっしゃっていましたが、スーツ姿が格好良いです。いっぺん毛糸さんに見ていただきたい。(^^ゞ



02/10/05 11:58:55
名前:
sphinx

コメント:
ようやく週末ですね。3連休が続いたので週5日勤務はつらいです。
にいはおさん、無事お帰りになりお疲れ様でした。またすてきなお土産をいただき
ありがとうございました。
>毛糸さま、SERIAL No.40を頂戴いたしました。ありがとうございます。
 取説にしたがいPC本体の空き5インチベイに装填いたしまいた。おさまりは良いようです。

>21stセンチュリー・スキッツォイド・バンド
 私の手元にあるチラシによりますと、演奏予定曲目は
・21st Century Schizoid Man
・The Court of The Crimzon King
・Tomorrow's People
・Birdman
・Pictures of a city
・Cat Food
・Ladies of The Road
他、となっております。



02/10/05 00:32:04
名前:
J'rat

コメント:
 突然ですみませんが、Bugbear というウィルス/ワーム が流行しています。

 今朝から会社にも来はじめていて、さっき私宛にケルンからも来ました。いずれも撃退していますが、10月以前のウィルス定義では対応していませんのでアンチウィルスソフトをお使いの方はアップデートの必要があります。ウィルスチェックソフトをお使いでない方は添付ファイルを安易に実行しないようにご注意ください。またBugbearはklezと同様にプレビューで自動的に実行されてしまうタイプです。OutlookExpressをお使いの方で以下のアップデートをしていない方は危険ですので特にご注意ください。
(MS01-020 の脆弱性)
http://www.microsoft.com/japan/technet/treeview/default.asp?url=/JAPAN/technet/security/bulletin/ms01-020.asp

(ウィルスの詳細はこちら)
Symantec Security Response:W32.Bugbear@mm
http://www.symantec.co.jp/region/jp/sarcj/data/w/w32.bugbear@mm.html

McAfee Virus Information:Virus Alerts
http://www.nai.com/japan/virusinfo/virB.asp?v=W32/Bugbear@MM
-----------------------------------------------------------------------------

 ケルンに英文でウィルス感染の疑いをメールしていたら疲れてしまいました。(^_^;)



02/10/04 23:33:44
名前:
にいはお

コメント:
ただいま帰ってまいりました。北京に。
山のようなお土産と一緒に。

行く前にはそれほど熱心なデズニ−ファンではなかった私。
帰って来る時は、娘1号2号をさしおいてのデズニ−グッズに
囲まれての帰宅でした。恐るべし、TDR。
改めて「ミッキーマウスは世界最強のアイドル」というのが
良く分かりました。

帰りの飛行機の中では「ロシアン・ルーレット」と「アラカルト」を
聴いていました。
オフ会で店主様から貰った途端に笑みをこぼしたのも、7枚片っ端から
ビニールを破いたのも、中に映っているキーボードはヤマハCS−80!
とかつぶやいたのも、ホテルに帰ってこっそり頬ずりしたのも、
年代順に並べてにた〜っとしてたのも、ええ、ええ、全部私です。

今日はとりあえず寝ます。また明日北京から。
2日はふらじゃさん、WOOGさん、sphinxさん(スーツ姿が渋いんだこれが)
どうもありがとうございました。ではでは。



02/10/04 23:23:29
名前:
Woog

コメント:
 リマスター発売と先日のOFF会の勢いのまま、
フリッツにメールを出してしましました。内容をかいつまむと、
「日本でリマスターは良く売れている。だから、様子を見に来てはどうか。
 上手い日本食も食べられますよ。」
それから、にいはおさんもOFF会で言ってた事ですが、
「このサイトは日本人のトリアンファンには非常に有益だから、
 新譜にURLを載せてくれないか。
 できれば、フォーラムに一言コメントでも。」
果たして、いくつ叶えられるでしょうか。(全然かも (^^;
まぁ、何度も日本に来い来い言ってれば、魔が差して来ないとも限らない、などと(^^)

>アラカルト
私のめちゃくちゃへぼいオーディオでも音がとても鮮明でした。

 OFF会にも話が出たのですが、
トゥエンティ・ファースト・センチュリー・スキッツォイド・バンドは
11月5日、6日と新宿厚生年金で公演します。
ふらじゃさんは5日に行かれるそうですが、
私は、都合が良い6日の方にしました。他に行かれる方はいますか?
2階席なら余っています。
詳しくは、e+(イープラス): http://eee.eplus.co.jp/にて
「トゥエンティ・ファースト・センチュリー・スキッツォイド・バンド」で
検索してください。
で、なんでオールカタカナやねん。かっこわる〜。

>ふらじゃさん、
「プログレって言えなかった」その気持ち何故か良くわかります(^o^)



02/10/04 22:57:49
名前:
案山子

コメント:
>リマスター
タワー・レコードから電話があって、"A La Carte" が届いたそうです!明日取ってきます!
ところが、"Illusions..." はまだで、いつ入るかも分からないようです。
とことん、とことん、このレコードとは縁が無いんですよね。
昨日、今日はひたすらポンペイでした。どういう訳か、これが今までは一番聴いてなかった気がします。
すごく良いのにね。どうしてなのか不思議。

>J’ratさん
以前からピアノを習いたいって書かれてましたものね。いよいよ始められるんですね。
大丈夫ですよ!ここに書いてしまったからには、止めたくても止められません。
「人生が少し変わるかもしれない。」って素敵ですね!
わたしも、人生少し変えたいなぁーーー。と部屋の模様替えを計画中。



02/10/04 17:46:47
名前:
J'rat

コメント:
 昨夜家に帰ったら郵便受けにチラシが入っていました。夏に近所に建ったマンションにピアノ教室ができたというのです。個人レッスンで、退職した音楽の先生が教えてるそうです。「熟年コース」があるのを確認するや否や、電話をしました。首尾よく土曜日の午前中が空いていました。明日から行きます。とても緊張しています。ちゃんと続けられるでしょうか? 練習して行かないと鞭でしばかれたりしないでしょうか? でも、もしかしたら明日から人生が少し変わるかもしれません。ちょっとどきどきしています。(^^ゞ

>ふらじゃさん、
 オフ会のレポートありがとうございました。一番の酒の肴は嬉しそうなにいはおさんのお姿でしたね。いつかキーボードのあるお店で(どんなお店だ?)オフ会をして、にいはおさんに生で弾いていただきましょう!
 HMVでも売り切れですか〜!(宣伝活動ありがとうございました) 売れているんですかね〜。さっき公式サイトのJimからもメールで、「CD Nowに "Illusions..." を注文したらバックオーダーになっちゃったよ〜。売れてるんだね〜!」と喜んで(!)いました。私も今日、秋葉原のヤマギワをチェックしたら、最初の3枚は売り切れでした。でも "Old Loves Die Hard" 以降はありましたので、お探しの方はどうぞ。
 あと、spocksのキーボードの方のソロとは楽しみですね。この方はオルガンの方ですか? 聴かれたら感想をお教えください〜。



02/10/04 16:03:36
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日も暑くなりましたね、湿度が低いので爽やかな暑さですが

今朝の通勤の友はトリアンの「ロシアンルーレット」でした。久しぶりに聞いたのですがキーボードの音はさすがフリッツですねぇ、多彩な音色にビックリさせられました。アルバムは何度も言われてる様に良質なPOPSなので2曲目などはエルトンジョンのアルバムに入ってても違和感無いかもしれません

リマスターで盛り上がってる時ですがちょっと違う話題を
SPOCK'S BEARDのキーボーディストおくもと氏のソロアルバムが15日にリリースされますスポックスのメンツの参加は当然として他にTOTOからルカサー、キンボール、フィリップスの3人も参加してますのでこちらも楽しみです



02/10/04 11:02:34
名前:
J'rat

コメント:
 本当に今日もいい天気ですね〜。今朝はリマスター盤 "A La Carte" を聴いてきました。実はもう何回も続けて聴いているのです。

 「ア・ラ・カルト」と「ロシアン・ルーレット」は共に今回が待望の初CD化でした。「ア・ラ・カルト」は韓国のSi-Wanから1997年にCDが発売されたことがありますが、それはアナログ盤起こしであった上に、レコードのノイズをごまかすために全ての曲がフェードイン・フェードアウトされていたというトンでもないものでした。
 さて、本家ドイツEMIのリマスター盤ですが、これは待った甲斐がありました。このアルバムはブラスセクションや弦楽器、コーラスなども入った大編成のアルバムです。LP自体の音質は悪くはなかったのですが、多くの楽器が演奏される場面や大音量の場面では細かい音が聴き取れないという難がありました。CDではそのような破綻がなく、各楽器の演奏をきちんと聞き分けることができるようになりました。マスターテープのノイズも少ないため、例えば 'Jo Ann Walker' 中間部のトランペットのソロで左から右に響くエコーが非常にきれいに聴こえて驚いたりしました。ホーンが艶やかなのはこのアルバム通して美点ですね。最もプログレ的な 'A Bavarian in New York' をぜひお聴きください。Hi-Fiになったため、迫力が倍増しています。
 今回のリマスターシリーズに共通の特徴ですが、ベースやバスドラなどの低音域はやはりこの作品でもたっぷりしています。アルバムによっては強調されすぎているきらいもあったのですが、このアルバムではポップな曲調と弾むようなベースラインとがよくマッチしていて、うきうき心を湧き立たせるような効果を出しています。LPで「ア・ラ・カルト」を聴いて「プログレじゃないし、なんだかな〜」と思った方にも新しい魅力を発見していただけるかもしれません。CD化の効果は大きいと思います。



02/10/04 06:45:35
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日も良い天気ですね、また暑くなるのでしょうか

きのう横浜HMVでのやりとり
ふ「あのぉ、トリアンヴィラートのアラカルトってありますか?」
店1「ジャンルは何になるでしょう」
ふ「ロックかな(プログレって言えなかった)」
店1「少々お待ちください」と別の店員に聞きに行った様子
その後商品管理用と思われるパソの前に案内され
店2「トリア・・・」
ふ「トリアンヴィラートです」
店2「ジャンルは・・・」
ふ「ロックです(プログレって何故言えない)」
店2「スペルなんかお分かりですか」
ふ「TRIUMVIRATです」
店2「TRUMI・・・」
ふ「T・R・I・U・M」
店2「ああ、昨日入荷しましたが売れてしまってます。
  再入荷したらご連絡さしあげましょうか?」
ふ「お願いします」
店2「TRIUM・・・」と伝票にタイトルと共に記入

これだけトリアンを連呼すれば店員の頭の隅インプットされたことでしょう
伝票のスペルもちゃんと合ってました



02/10/03 16:19:14
名前:
ふらじゃ

コメント:
昨日のオフ会楽しかったです。これで3ヶ月連続になるのですね、もはや月例会と言っても良いのでは・・・

家に帰ったら我が家にもリマスターが届いてました。あとはアラカルトのみです
そこで今日横浜のHMVに行って見たら「地中海」と「ポンペイ」しかなかったので、問い合わせたら「昨日入荷して昨日売り切れました」とのこと、いったい何枚入れたのでしょうか?

woogさんが書かれてますので重複しますが私もオフ会レポートを

ウイークデイという事も有り、今回は漁盤抜きの集まりとなりましたので直接飲み会場へと向かいましたが、思ったより早く着いてしまいもてあましてた所にwoogさん登場、私が珍しくネクタイなどを締めてたものでちょっと面食らった様子・・・程なくにいはおさん登場、両手に荷物をお持ちでしたがミッキーマウスの絵は付いてなかったです。J'ratさんが遅れて来るとの連絡を受けたそうなので、主賓も居るし始めましょうと言うことになりまず乾杯、昨日の台風の中家族サービスに勤められたお話等を伺っているとJ'ratさんが登場で二度目の乾杯、早速リマスターをにいはおさんに手渡すと早速ビニールを破ってました。その姿が待ちに待ったおもちゃを貰った子供のようでしたなぁ

さて、そうこうしてるとsphinxさんも合流三度目の乾杯、ピシッとスーツを着こなされてたので一瞬どなたか判りませんでした。そういえばスーツ姿を見るのは初めてでしたね。ここからはもうリマスター7枚を目の前にしてライナーを見てはあーだ、写真を見てはこーだと話が止まりません。このままでは今回の任務を忘れそうだったので、ちょっと中断してスキゾの配布を、当然作者である毛糸さんの話になったのですが、やばいことは何も言ってません(なにも無かったですが)のでご安心を。にいはおさんがスキゾ人形をみて「吉田戦車」のキャラクターみたいと言われたのには全員納得でした。

時間の経つのは早いもので、店員さんにラストオーダーを告げられると最後の飲み物を注文、また話し込んでいるとついには追い出されてしまいました。まあ飲み放題の客に長居されても困るでしょうね

店を出るとまだ解散には早い時間なのでもう一軒ということになり、そのまま近くの喫茶店風の店に・・・ここでも再びリマスターを取り出し、あーだ、こーだと始まりましたが話題は尽きないものですね、ここでもラストオーダーとなり最後の客となるまで話しつづけました。
ちょうどいい時間ということでお開きに、それぞれ家路についた訳ですが、京葉線組はちゃんと電車動いてたでしょうか?



etc
・すっかり忘れてましたが皆サラリーマンなんですよね、ネクタイ&スーツが似合って当然です
・にいはおさんの大きな荷物はなんと陶製のグラスでした、しかも大き目の物を5つも!重かったでしょうに・・・ありがたく使わせていただきます(とりあえずビールジョッキにしょうかな)
・2件目の店員さんは日本語が達者でなく、にいはおさんは本国?の日本食の店に居るようだと仰ってましたっけ
・その2件目は以前kitさんと飲んだことのある八重洲地下街の店なのですが覚えてますか?



02/10/03 10:44:01
名前:
J'rat

コメント:
 昨日は楽しかったです〜。にいはおさんがリマスターに頬擦りをしそうなくらい喜んでいらっしゃいました。幹事が30分も遅刻すると言う失態でしたが、がんばって新宿まで行った甲斐がありました。何度も何度もCDを取り出しては愛しそうに眺めていらっしゃいましたね。
 実は帰りが大変で、京葉線の人身事故の影響がひどくて、家に帰ったのが夜中の2時でした。やれやれ。でも、オフ会は楽しかったですね。またやりましょう!

>Starlessさん、
 iTune@iMac かっこいいですね。片っ端からトリアン関係を入れて持ち運びたいです。私はWindowsなので、バチモンを買おうかと思っていますが...。音はどうですか?
 あと、新宿勤務ですって? うらやましいですが、ちょっと怖いですね〜。(^^ゞ

>毛糸さん、
 スキゾエモン人形、確かにいただきました! あのイラストのまんま、見事に3Dになっていますね。さっそくパソコンの上に飾っています。

>紀州の駱駝さん、
 Yesで上京ですね! オフ会しましょう。昼からみんなで飲んだくれて、酔っ払って会場に突入でしょうか? "A La Carte" はきのう新宿レコードに入荷しました。EMIの告知より早いですね! 日本で一番早く手に入れたのはWoogさんかも知れません。

>yeszanmaiさん、
>あれはやっぱり本物のストリングスだと結論しました
 やっぱりそうですよね〜。あのシングルは1stが出てから時間を置いて録音されたものですが、二重靨の前にもうストリングスを使っていたわけで、フリッツの才能の早熟さが伺われます。

>Woogさん、
 詳細なオフ会レポートありがとうございました! また、遅刻のため急遽幹事役をお願いしてスミマセンでした。でも助かりました〜。リマスターの翻訳がんばりますので、またアドバイスしてくださいませ。英訳のはずなのに、なんかドイツ語が混じっていたりするんですが...。(^_^;)



02/10/03 01:33:08
名前:
Woog

コメント:
昨日、京都ディズニーランドで遊び

昨日、今日とディズニーランドで遊び

のミスでした。どうもすみません (^^;



02/10/03 01:28:12
名前:
Woog

コメント:
本日の月例会、もとい、リマスター発売記念及び
にいはお(こんにちわ)さん歓迎OFFから、12時頃戻ってきました。
ふらじゃさん、にいはおさん、J'ratさん、sphinxさん、お世話になりました。

OFFは7時からでしたが、それよりずいぶん前に新宿レコードに行った時から
私のOFFは始まっていました。
先週、無かった「アラカルト」と「愛の神秘」を手に入れ、
我慢してればいずれ入荷される「二重えくぼ」を
ガーデン・シェッドで買い、ついに7枚揃えたのでした(^^)
ガーデン・シェッドでは、2000円で売っていました。
今のところ、私の知る限りでは7枚全て揃えている店はなさそうです。

OFFの会場に7時頃行くと、既にふらじゃさんが来ていました。
ネクタイ姿のふらじゃさんを見たのは初めてです。
お土産、ありがとうございました。
また、毛糸さん、「魔寄せ」をありがとうございました。
(「魔寄せ」と言ったのは私ではありません。ふらじゃさんです〜)
少しして、昨日、京都ディズニーランドで遊び(遊ばせ?)
あすはディズニーシーに行くので、ちょっとお疲れのにいはおさん登場。
お土産、ありがとうございました。
(FromNiigataさん、TDRの件では失礼しました (^^;
そして、J'ratさんが来ましたが、遅れた理由は
にいはおさんのための「アラカルト」を新宿レコードで買い求めていたからです。
前もって連絡を取っていれば、私が買って行けたのに、残念。
それから、やはり、初めて見るダブルスーツ姿のsphinxさん到着。
お土産、ありがとうございました。

暑い日でしたが、トリアンを中心に、こちらも静かに燃え上がっていきました。
トリアンの7枚のリマスターを目の前にしたときの
にいはおさんのうれしそうな顔。
リマスターが出たのだから、このサイトの使命は80%全うできたのではないか、
と言うにいはおさんに、まだまだ序の口、
新譜、日本版CD、日本公演がある、と答えるJ'ratさん。
リマスター発売のおかげで、いつもより楽しいOFFでした。

>にいはおさん
Heretic 3の感想をいずれ、聞かせてください。
皆さんの評価と一緒に、ネーサン・マールへメールを出したいと思っています。



02/10/02 23:50:07
名前:
yeszanmai

コメント:
>曲の長さの表示、トラック分け
クリムズンの『アイランズ』でしたっけ、CDのトラック分けと
LPのそれが明らかに違うと少し前に話題になりました。
またおなじCDでも決定版CDとHDCDなど版によっても違います。
これはいずれもフリップの意向だそうです。

あと二曲が一つのトラックになっていたり(例マイク・ギブスの1stなど)、
逆だったり。
ライヴなんかでは曲間ブランクにMCが収録されていたりして、
MCの頭出しが出来なかったりします。

で、J'ratさん、あれはやっぱり本物のストリングスだと結論しました。



02/10/02 23:41:18
名前:
紀州の駱駝

コメント:
今宵は、オフ会に参加された方々、トリアンのリマスターを肴に美酒を呷ってるんでしょうね。(いいなぁ〜)。
ところで、来年のYes東京公演へはなんとか行けそうです(妻駱駝の許しが出ました!)ので、オフ会があれば必ず出席しますよ〜!(^^ゞ

>あれ〜、"A La Carte" リマスター発売日が10/4になっています。
本日、HMVの個人情報を確認したところ、無事「入荷済み」となってましたよ!
ようやく、私も今週中には7枚すべてをゲットできることとなりそうで、やっと皆さんの話題についていけそうです。わくわく(^^♪



02/10/02 17:39:38
名前:
毛糸

コメント:
最初に謝っておこう・・・
あい、もしかしてあの人形でしゅ

>お忍びの上京
あーいやーそーじゃなくてー
突然あらわれて驚かそーなどとゆう
ガキっぽいお遊び心でございますー
いや、楽しかったですぅ

にいはおさんに渡してもらおうと、ふらちゃんに託けるはずだったCD
今回のサムラの限定盤なんすけどね・・・
今聴いてるんすけどね・・・
渡し忘れてよかったかもぉ・・・
なんせ♪おふくろさんよぉぉ〜〜空を見上げりゃぁ〜〜♪だもんな
♪ば〜かぼんぼん♪だもんな
おかーちゃん!死んじゃったぁぁぁ!だもんな

いや、あたしは好きなんすけどね・・・



02/10/02 17:22:44
名前:
Starless

コメント:
> j'ratさん
レスど〜もです。

>曲の切れ目がわかりにくいのでしょうか?
誰が聴いても2秒前後の無音部分があります。(笑)

>LP時代の表記が違っていることも考えられますね〜。
その可能性はあります。確か友人がLP原版を所有しているので、今度会った時に聞いてみます。

このところ、購入したCDは、全てiTune@iMacに流し込んでいるのですが、Corte dei Miracoli
については、既にDBに登録されており、あっさり曲名が表示されました。
以前、キングレコードから国内版もリリースされたことがあるので、国内版がどうなっているかも
気になります。

話はかわりますが、仕事の関係で、近々新宿勤務になりそうです。(10月一杯)
新宿レコード他に立ち寄れる機会があるかもしれません。(もっとも、定時退社は夢のまた夢のようですが)
11月以降は、桜木町@横浜勤務の予定です。



02/10/02 16:31:17
名前:
J'rat

コメント:
 本当にいいお天気ですね〜。今朝起きたら家の玄関の庭木が傾いていました。高さ2mの木なので、押し返して再び直立状態に戻すことができました。それもなんだか情けないですが...。(^_^;)

 セントルイスのRuss(米国の公式サイトのウェブマスター)からメールが来ました。「もうリマスターをゲットした君がうらやましい」 ...って、まだ届いていないんですね。米国の通販は遅いんですかね〜。多分販売価格が一番安いCD Nowを使っていると思うのですが...。東京は恵まれているんですね、新宿に行けばいいのですから。
 で、Russは何用かと思えば、バリー・パーマーが版権を持っている "Old Loves Die Hard" の数曲のクレジットがどう表記されているかという質問でした。"Hold Your Horses Music, BMI/Lantana Music GEMA" になっていないといけないのだそうですが...。Russはバリーの米国でのマネージャーでもあり、本業は弁護士でもありますから気になるのでしょうね。もしかしてバリーも気にしているのかもしれません。版権表示の件は帰って調べないとわからないのですが...。

>毛糸さん、
 なんと週末(月曜日?)に上京していらっしゃったんですね。「お忍び」って言うんですか? お会いできなくて残念でした〜。でもお土産は楽しみです。もしかしてあの人形でしょうか? (^^ゞ 今度は(Yesの来日?)お会いしましょうね!

>ふらじゃさん、
 クリムゾンでも表記違いはあるんですね。私は今までこういう細かい点は気にしていませんでした。というか、間違っているわけはないだろうと思っていたのですが、結構いい加減なのですね。A面の合計さえ食い違うなんて、検算をしていなかったということですよね〜。これでは仔ラットの算数と同じレベルです。(^_^;)



02/10/02 12:32:37
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日は台風一過で暑くなりそうですね、というより既に暑いです。ひさしぶりに真夏の格好で出勤しました。夜寒くならなければ良いのですが…(飲めば気にならないか)

>アルバムの表記違い
私の持ってるクリムゾン「太陽と戦慄」のトラックもひどかったです。イージーマネーの最後の笑い声が次の次曲のトラックに入ってるし、戦慄パート2などは2分も過ぎた所にトラックマークが付いてました。よくこんなのフリップがリリースしたなぁと思ってたら後日本人の知らないところでCD化されたと言うのを聞いて納得しました

>オフ会
毛糸さんが書かれてますが、皆さんへのお土産を預かってます。返品不可とのことですので、必ずお持ち帰り下さいとのことです。本人謙遜されてますが、なかなかの物ですよ



02/10/02 09:26:56
名前:
毛糸

コメント:
>にいはおさん来日オフ
ああああああああ!
ふらちゃんにCDことづけるの忘れちったぁ
(いらんもんはしっかり渡したのに・・・)
台風過ぎてよかったですね
楽しんできてください〜〜



02/10/02 01:49:31
名前:
J'rat

コメント:
 台風、行っちゃったみたいですね。今日は早退してきましたが、意外とたいしたことなかったようです。でも首都圏の鉄道は軒並み止まっているようです。早く帰って正解だったようですね...。

>Starlessさん、
 アルバム表記の時間とずいぶんズレがありますね。このバンドは私は知らないのですが、曲の切れ目がわかりにくいのでしょうか? LP時代の表記が違っていることも考えられますね〜。組曲のような構成の場合、明確に時間が書いてないこともありますね。トリアンヴィラートでも "The School Of Instant Pain"、"The March To The Eternal City"、"Spartacus"、"Across The Waters" などがそうです。("A Day In A Life" は旧盤CDには内訳が書いてありました)
 ...と、ここまで書いて気が付きました。最大の組曲である "Illusions On A Double Dimple" ですが、リマスター盤のトラックが分割されていないのです! つまりA面が1曲、B面だった "Mister Ten Percent" も1曲になってしまっています。旧盤CDではAB面各6曲にトラックが分割されて記録されていたのにです。しかも旧盤はA面が23:11でB面が21:21と表記されていたのですが、リマスターは23:22と21:31と増えています。まさかと思って調べてみたら...。なんだかぼろぼろ違うではありませんか。

 まとめてみましたので、以下のリンクでご覧ください。
「"Illusions On A Double Dimple" の3種類のメディアにおける演奏時間の表記と実際の食い違い」
http://www.triumvirat.sakuraweb.com/remasters/track_timings.html

 ほかのアルバムもあるんでしょうね〜。なんだかくらくらしてきました。(^_^;)

>FromNiigataさん、
 な〜んだ、待ち合わせ場所にしたいらしたんですね。私はまた店頭でいきなり声をかけたのかと思いました。「ほぅ、プログレがお好きですか? いやこれは失礼、僕も少しやるものですから...。」な〜んて。(^^ゞ

>ビンテージイヤー
 いいことおっしゃいますね!! まさに2002年は忘れられない年になりそうです!

 明日はにいはおさん来日オフ会なのに、早く寝なくっちゃ!



02/10/02 00:45:50
名前:
FromNiigta

コメント:
ホイトルさんとの運命的な出会い>
いや〜、別にメールして落ち合っただけなんですけど…。
あの時も、延々と5時間くらい飲んでしゃべった記憶が…。
オフ会と言えば、忘年会オフ会でも出席したいですね。あと3ヶ月残していますが、今年はトリアン
リマスター発売、、キャメル新譜発売、R・ウォータス、イエスの傑作DVDリリース、YES来日
決定etc…と記念すべきビンテージ・イヤーだったんで、盛り上がると思うのですが…。

トリアンリマスター早く聞きたいな〜。売れてるみたいでホント良かったです。



02/10/01 20:50:09
名前:
Starless

コメント:
台風最接近中です > 横須賀市

今週中にはポンペイが手元に届きます。楽しみ♪

そういえば、先日入手した伊プログレの Corte dei Miracoli なんですが、
各曲の時間が、アルバムに記載されている時間とかなり違ってました。
(曲名)     (アルバム表記)    (実際の時間)
...E Verra L'uomo 7:00 7:00
Verso il Sole 6:34 6:30 んっ?
Una Storia Fiabesca 6:52 7:50    おいおい
Il Rituale Notturno 7:12 6:03 あらら?
I due Amanti 13:40 12:00 ・・・・
ちなみに最後の曲「I due Amanti」に至っては、4曲目の最後の15秒あたりから
がトラック5となってます。

こういうことって、よくあることなんでしょうか?



02/10/01 11:45:42
名前:
J'rat

コメント:
>FromNiigataさん、
>オフ会さすがに今回は行けませんが、皆さん楽しんで下さい。
 え〜、東京駅の目の前ですから、気が向いたら来てくださいよ〜! ...などと、無理は申し上げませんが、またぜひいらしてくださいね。(^^ゞ



02/10/01 11:40:36
名前:
J'rat

コメント:
 やっぱり台風なんですね。今夜9時ごろ関東直撃とか。でも明日じゃなくて良かったです〜。

>AUKENさん、
 IONAの件、スミマセンでした。ぜひゲットしたいと思います。4枚組みで日本盤で7,800円なら良心的ですよね。問題は財布の中身だけです。(^_^;) KARNATAKA は第2のイオナと言われているんですね。これもチェックしなくては〜。
 Turquoiseはポーランドのバンドです。女性ボーカルが優しくて心地いいですので、お薦めです。私はガーデンシェッドで「ボーカルが美人」とPOPに書いてあったのを見て迷わず買ってしまいました。(^^ゞ ...でもPLPのマグダレナちゃんのほうがかわいいと思ってしまいました。

>FromNiigataさん、
>ホイトルさんと初めてお会いしたのがタワレコのYESコーナー前でした。しみじみ…。
 そうだったんですね〜。なんだか運命的な出会いですね! どうやって声をかけられたのでしたか?

>Woogさん、
 スパルタカス、いいですよね〜。まるで大作の映画を観ているようにドラマチックです。結末は悲劇的ですが、ハンス・バテルトの歌詞が、早すぎた反乱の運命と遠い将来の奴隷の解放を暗示していて、とっても好きなんです。
 あと、ライブは "BBC'75" という誤ったタイトルで流通しているブートと同じ音源ですね。...泣いちゃいました〜? (^^ゞ

>ふらじゃさん、
 ディズニーリゾートは確か大きなショッピングモールなどもできたのではなかったでしたっけ? 私は行ったことはないのですが。室内でも楽しく過ごしていらっしゃるといいですね。
 横浜disk unionではトリアンヴィラートのリマスターは売り切れですか! 売れてるんですかね〜(まさか1セットしか仕入れなかったとか?) あと「ア・ラ・カルト」の発売延期は何が原因なのか良くわかりませんね〜。9月上旬の延期の時の理由は「製造上の理由」でしたので、今回もプレスか印刷の不具合でしょうか?
 あと、生グレープフルーツサワーですよね? ホームページのメニューには載っていなかったんです〜。大丸百貨店の地下で買って行きましょうか、生グレープフルーツ? (^^ゞ



02/10/01 11:23:31
名前:
FromNiigata

コメント:
台風心配ですね。(私も「館」建設中なんで)
TDR オフィシャルではシーとランドを合わせて「東京デイズニ−リゾート」と呼んでいる
みたいなんでRにしたんですが、まだまだ認知されていないみたいですね。(そりゃそーだ)

オフ会さすがに今回は行けませんが、皆さん楽しんで下さい。



02/10/01 09:59:08
名前:
ふらじゃ

コメント:
今接近中の台風はかなり大型だそうですね、中古の我が家は耐えられるのでしょうか?
それより気になるのはにいはおさんですね、せっかくのディズニーランドが台無しにならなければよいのですが…まあ天気予報では今夜から明け方がピークみたいですね(関東地方)

週末ちょっと晴れたので庭の草むしりをしてたのですが、ずいぶんほったらかしてたので見たことの無い草がいっぱいでした。勢いで雑草以外の物も排除した気がします

>「アラカルト」延期
う〜ん、いったいどうしたのでしょう。マスターに異常でもあったのでしょうか?
このままズルズル延期になっても困るので、とりあえず今入荷している6枚だけ先に手に入れようと思います。皆さんのカキコで我慢ができなくなってるのもありますが…
昨日横浜のunioに行ったらリマスター全部売りきれてました。どのくらい入荷したのかは不明ですが良い売れ行きですね

さて、明日は楽しいオフ会ですね、天気予報どおりだと台風の過ぎ去って良い天気になってるはずですのでご都合のよろしい方は是非ご一緒しましょう。
ところで生グレープフルーツある?>J'ratさん



02/10/01 00:58:46
名前:
Woog

コメント:
「スパルタカス」聞きました。
洗練されていますね。音も曲も。
ボーナストラックのライブは感動ものでした。
曲がどうのこうのではなく、
ライブだという事実だけで、少しジーンとしました。
(J'ratさんにだいぶ影響されてるみたいだ(^^)
是非、目の前で聞かねば。


(おせっかいながらFromNiigataさん、
 TDRではなくてTDLではないかと (^^;



02/10/01 00:01:09
名前:
FromNiigata

コメント:
リマスターが聴けないんで、今日の出勤のおともはチャーのニューアルバム「聖なる丘」でした。
タイトルどおり、結構プログレっぽい雰囲気のある曲が収録されています。オールインストアル
バムはこれが初めてって言うのはちょっと意外ですね。

タワレコ撤退>
う〜ん、タワレコが入っていたビルが倒産しちゃって、タワレコも撤退しちゃったんですよね〜。
ホイトルさんと初めてお会いしたのがタワレコのYESコーナー前でした。しみじみ…。



現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home