J'rat Forum
 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home
2002年5月のログ

現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


02/05/31 19:17:45
名前:
FromNiigata

コメント:
>RushのVAPOR TRAILS
出だしのドラムで思わずニヤニヤしてしまいましたよ。>
ハハハ、私も同じです。パターンは違いますが、ZEPの「プア・トム」
を少し思い出してしまいました。
キーボードレスは私も少し残念ですが、まぁ、今回の楽曲には不要なのかもし
れませんね。全体としてアレックスのソロに感触が近いですね。アレックスや
リーのソロに比べてやはりバンドのアルバムはクオリティーが数段上で、この
バンドのチームとしての強さを感じております。

「エマーソン・プレイズ・エマーソン」>
もっと早くこの手のアルバムをリリースして欲しかったですね。
最近の通勤BGMは朝はラッシュ、夜はエマーソンって感じです。
「フリッツ・プレイズ・フリッツ」も出して欲しいところですね。

注文住宅>
う〜ん、何事もモノを作るというのは大変だと言うことを実感しております。フリッツも今、大変なんじゃないかな〜。(同じレベルで語るな)でも、楽しいことは確かですね。この後は膨大な借金状態になる訳ですが。(今度はELPワークスツアーの後の気持ちが分かるかな? 明日も午前中打ち合わせです。ふぅ。)

これから、とりあえずビール飲んでワールドカップTV観戦といきます。



02/05/31 11:44:49
名前:
J'rat

コメント:
 今日は雨になるんですか?。週末は晴れて欲しいですけどね〜。

 リマスターの延期では、私なんかが謝ってもしょうがないかも知れませんが、やはり気持ちがすっきりしません。一般的に発売日って誰が決めるんでしょうね? ミュージシャンの意向がそんなに強いわけではないでしょうからレコード会社が決めるものだと思うのですが...。それともユルゲンはとても実力者なので、ゴリ押しが通ってしまうのでしょうか? この際、日本先行発売したいくらいですね! ...絶対無理でしょうが。

>カスタムさん、
 ジェスロ・タルの作品、44分で1曲とはすごいですね。プログレの鑑(かがみ)ですね。CDを使い切るなら最大は64分ですが、さすがにそんな無茶をする人はいないのでしょうね。

>From Niigataさん、
 お久しぶりです。ようこそ! プロジェクターの下敷きでもなられたかと心配しておりましたが、着々とプログレの館が進行中ですね。プラズマの42インチとはうらやましいですね! ハイビジョン対応でしょうか? 私も欲しいです。
 注文住宅なんて夢のようですね。工事の状況を確認したり大変なのでしょうが、思い通りの家を作れるって、すごいことだと思います。がんばってください!

>にいはおさん、
 「アナクロシンセ」...言うと思ってましたよ! 「カーマ・スートラ」は想像以上でしたけど。(^_^)

>らくだ志さん、
 コルグのカーマは「自動フレージングシンセ」なんですか? 「フレーズやパターンを自動的に合成」ってことはフリッツは楽できるわけなんですね。アレンジの妙手であるユルゲンに手抜きはして欲しくないですが...。

>ホイトルさん、
 ワールドカップ、行かれるんですか! ラッキーですね。楽しんでいらしてください。そうそう、トリアンヴィラートのファンとしてはドイツを応援しなくては。

>kitさん、
 エマーソン・プレイズ・エマーソン、いいですね〜。クリスマスアルバムも良かったですが、こちらは歴史的な価値もあります。ぜひどうぞ!

>案山子さん、
 Rushは、私もシンセがなくて残念に思いました。でもトリオの基本に戻りたかったようですので、それもありですよね。

>ふらじゃさん、
 やばい! j-rat.com は実はほとんど完成しているのでした。新譜に関する部分ですが。早く仕上げて公開しなくては。(^_^;)
 カウンターとか、つまらないところでつまづいていたのでした...。



02/05/31 09:22:19
名前:
ふらじゃ

コメント:
昨日の暑さに比べたらちょっと過ごしやすい朝でした。午後からは雨が降るとかで今朝は電車で通勤でした。
で、お供は昨日のキャメルの1枚目でした。聴くまですっかり忘れてましたがこのオープニング“Never Let Go”の出だしはアコギソロにアレンジしてたのですね、今年録音予定と言うアコースティックアルバムの事が思い浮かびました

>ジェスロタル
70年代のアルバム郡も良いですが、わりと最近のアルバムも気に入ってます。けっこうオリエンタルなムードのあるロックですが、イアンアンダーソンのフルートは相変わらずです。全体的に聴きやすいタイトなロックになってますね。オススメは「j-tull.com」う〜ん、なんかJ'rat.comに似てるなぁ



02/05/31 08:11:53
名前:
案山子

コメント:
>From Niigataさん
お久しぶりです!
「プログレの館」10月に完成ですか? プラズマ42インチ+100インチスクリーン!
これでIN THE FLESH-LIVEを見たら最高でしょうね!
わたしは、これ見ると思わず歌ってしまうんですよ。ふと我に返って、ライヴの時お隣にいた方は
うるさくなかったかなぁーーー?!って心配で恥ずかしくなります。
家の新築やお引っ越しは楽しみなことがいっぱいある反面、気苦労も多いですよね。
気付かない内に疲れが溜まりやすいのでお気を付け下さい。

>RushのVAPOR TRAILS
やっと、やっと聴くことが出来ました!出だしのドラムで思わずニヤニヤしてしまいましたよ。
ホントに元気いっぱいっていう感じですね。嬉しいです。格好いいですね!
全体的にタイトでシンプルな感じがするなーと、聴いていて
2回目にふと思ったのですが、キーボードがない?!結構あれは好きだったんですが・・・・。
でも、これはこれで良いですね。しばらくこれに浸ります。

>カスタム さん
ジェスロ・タルのお話をありがとうございます。
「Too Old To Rock'n'Roll Too Young To Die」は、ベスト盤で聴いていても、そこだけフッと軽く
なる感じで単調な気はするんですよ。でも、何故か好きなんですよね。
はまるときって逆に不思議なぐらい理由が分からないですね。
近所で A Passion Play しかなかったのでこれを買ってきました。
お薦め頂いたアルバムも、探してみます。



02/05/31 00:43:20
名前:
FromNiigata

コメント:
リマスターの発売、延期>
そうなると秋〜冬に「プログレの館竣工&リマスター発売記念オフ会」開催と言う
スケジュールになりそうでしょうか。ホイトルさんその際は是非来てくださいね。
ワールドカップ当選、羨ましいです。(ちなみに私の優勝予想はイタリア。どうで
も良いか。まぁ、テーマ曲をヴァンゲリスが演っていると言うことで…)

プラズマディスプレイ>
確かに1インチ1万円位になって欲しいです。秋までにもう1段階安くなら
ないかと思っております。

「モダンレコーディングの冒険」>
う、渋いですね。良いアルバムだと思うのですが、当時は完全に無視されたみた
いですよね。まぁ、ホーンも数年後、ブレイクして本当に良かったって感じ
でしょうか。

マイク・オールドフィールド新作>
楽しみですね。しかし21世紀になってもニューアルバムラッシュでうれしい限りで
す。発売は確か6月4日だったでしょうか。



02/05/31 00:14:18
名前:
kit

コメント:
>From Niigataさん
お久しぶりです(^^)
「エマーソン・プレイ・エマーソン」オススメですか!
最近忙しくてCD屋に行けなかったので、今度の休みにでも行ってきます(^^)
ついでに、「イエスがパクッた」(本当でしょうか?)とウワサの
マハヴィシュヌの1stも買おうかな、と思っています。



02/05/30 13:09:57
名前:
にいはお

コメント:
店主様、お気持ちは分かるけど、
そんなに「なりかわりお詫び」せんでもええのに・・・。
ま、お気持ちはよぉく分かりますがね。

バグルスの2枚目「モダンレコーディングの冒険」を聴きながら
出勤しました。
一曲目でクリス・スクワイアがゲスト参加していました。びっくり。



02/05/30 11:00:41
名前:
J'rat

コメント:
 本当に今日は暖かいですね〜。

 リマスターの発売、またまた延期になってしまいまって、申し訳ありません。Triumvirat.netの掲示板では6月28日という情報が投稿されていましたが、昨日のウェブインタビューで、ユルゲン・フリッツは「今年の秋」と言っていました。新譜の「ウェブサイトストーリー」との同時発売を計画しているようですが、肝心の新譜の発売が押し気味ですので、もしかすると「秋」というのも危ないのかもしれません。amazon.de では6/28とアナウンスしていますが、これはやがて訂正されると思います。

 リマスターの発売は、みなさん新譜以上に期待されていますよね。再三にわたる発売延期で、毎回期待させたりがっかりさせたりで、本当にすみません。米国の公式サイトとともにユルゲンからの電話やメール、ドイツのEMIの担当部署への確認など、信頼性のありそうな情報を中心にお伝えしていたのですが、このような事態になってしまいました。最近はケルンのTriumvirat.tvのミカエルも加わっていますが、一同で頭を抱えていると言うのが実情です。
 新譜のプロモーションも続きますので、ユルゲン本人からの情報は今まで以上に頻繁にお伝えできると思います。今までは都合のいい時しか返事をくれないという感じでしたのでだいぶ改善されるでしょう。もっともユルゲンが言明しても、予定通り発売されない場合もありますので、はなはだ厄介なのですが...。

 ウェブインタビューは、近々またやるそうです。追加の質問も受け付ける予定だそうです。Triumvirat.netの掲示板で延期に対する抗議の投稿も出ていますので、次回はこのあたりにきちんと答えて欲しいですね。今回はありませんでしたが、再三の遅延に対する謝罪もすべきだと思います。



02/05/30 09:39:03
名前:
ふらじゃ

コメント:
昨日から続いて良い天気ですね、今日も暑くなりそうです。
最近は雨の日以外は自転車で通勤してますが、会社に着く頃には汗びっしょりです。

そんな通勤の友はキャメルのライブ「NEVER LET GO」の2枚目でした「DUST AND DREAMS」を全曲演奏してるのですが、これが良いです。実はこのライブを聞いてスタジオ盤を買ったので思い入れもひとしおなんですが、久々のツアーで嬉々としてる様子が感じられます

>From Niigataさん
おひさしぶりです、プラズマ設置されるのですね。
家も予定をしてたのですが、来年以降になりそうです。その時はいろいろ話を聞かせて下さい
そういえばマイクオールドフィールドの新譜が出るみたいですね。



02/05/30 07:53:35
名前:
ホイトル

コメント:
おっ、From Niigataさん復活ですね。
ワールドカップは新潟で行われる
6/1のアイルランド対カメルーン戦の見物に行きますよ。



02/05/29 23:20:19
名前:
らくだ志

コメント:
こんばんは!らくだ志です。
もう5月も終わりよね〜。

>KORG KARMA

真っ赤なボディが派手な自動フレージングシンセです。
ドリムシのジョーダン・ルディスもキーボードマガジンの
インタビューでKARMAがお気に入りと言ってました。
最近流行の自動バッキング機能とは大きく違い
鍵盤を弾いた際にコードやノートの情報をもとに
フレーズやパターンを自動的に合成してしまう
リアルタイム向けな機能を売りにしています。
このシンセ、アメリカでの評価が高いみたいですねー。
詳しくは知りませんが。
値段も手頃で、14万くらいで購入できると思いますよ。
手頃では無いか・・・。



02/05/29 23:04:41
名前:
にいはお

コメント:
なんだよう・・・。
二大ウェブマスターがそろって、
いじめかよう・・・。

ムーグだの、
アンドロメダだの、
カーマスートラだの(誰もそんなこと言ってないっ!!)

私んちには、
ローランドのSH−2という、
立派なアナクロシンセがあるんだぜい、ふんっ!

・・・・・・・・・・音が全然止まらなくて、つまり「壊れてる」んだけどな。



02/05/29 22:09:13
名前:
FromNiigata

コメント:
皆様、お久しぶりです。FromNiigataです。
この2月から4月にかけては公私にわたって多忙を極めまして、精神的に余裕がなく、
書き込むパワーが起きませんでしたが、なんとか復活してきました。

新譜&リマスター=秋リリース
う〜ん。我が「プログレの館」も今年夏完成から秋にずれ込み10月に完成予定です。
現在、内装インテリアの打ち合わせ中です。しかし、家を建てるのって大変ですね〜。
(借金の返済はもっと大変そうですけど…)
なんとかプラズマ42インチをメインにリビングにAVシステムを構築できそうです。
(将来を考えて一応スクリーンも導入予定)J‘ratさん、また、アドバイスなど
をお願いします。(着工は7月初旬予定)
でも、引越しも大変そうだな〜。

ロジャーのIN THE FLESH-LIVE >
案山子さん、う〜ん、良いですよね〜。実際に行かれた方が本当に羨ましい。
確かにぶっ通しで見たい作品ですね。秋には100インチスクリーンで見たいものです。
(妻には何回見ているの?とかいろいろ言われましたが。ドッグが演奏されると「ウオ〜」、
シド・バレットがスクリーンに写れば「ワ〜ッ」とか叫んでいれば、いろいろ言われても
仕方ないのかもしれませんが)

ワールドカップ>
仕事の関係で少しですがタッチします。何事も起こらなければ良いのですが…。
日本、決勝トーナメントに進出して欲しいですね。日本戦の日は年休取ってます。

Rush>
6年ぶりのニューアルバム、元気いっぱいですね。サウンド的にはライフソン色
が強い印象。個人的には必ずしも、100%OKって感じではありませんが、復活
してくれただけでもうれしいです。これからじっくり聞き込んでみたいですね。

「エマーソン・プレイズ・エマーソン」>
最近はこればっかり聴いております。エマーソン節良いですね。
オスカーピーターソンは昔、ローランドの多重録音の審査員もしていたんです
よね。CMも覚えております。
本当、今度はフリッツのピアノ・ソロアルバムも聴いてみたいですね〜。

では、皆様、またよろしくお願いします。



02/05/29 21:30:12
名前:
カスタム

コメント:
>案山子さん
ジェスロ・タルの話題があったので書き込みいたします。
僕はジェスロ・タルは基本的にあまり好みではないけど、なぜか縁があって70年代のアルバムのCDはほとんどそろえてます。
アルバムは「Too Old To Rock'n'Roll Too Young To Die」ですね?
全体的にポップで叙情的?なロックで馴染みやすくていいと思いますよ。
ただ他のジェスロ・タルのCDと比べてこのCDだけなぜか音のレベルがが非常に低いです。
ジェスロ・タルはプログレ・バンドと呼ぶにはあまりこじんまりした音楽すぎて・・・。
でも僕はジェスロ・タルでお勧めアルバムは「チック・アズ・ア・ブリック」ですね。
これこそプログレ・・!!
て感じなアルバムです。
多分ボーカルがイアン・アンダーソンじゃなかったらジェスロ・タルとは誰も気が付かないと思うほど今までのアルバムの曲作りが全然違います。
CD全1曲でプログレ史上一番長い曲でしょう。
1曲の長さが44分です。
良かったらこのアルバムも候補に入れといて下さい。



02/05/29 19:02:35
名前:
J'rat

コメント:
アンドロメダ、かっこいいですね。毛糸さん、ありがとうございました!

日本ではモリダイラ楽器という会社が扱っているようですね。
http://www.moridaira.com/Alesis/andromeda.htm

少数しか入らないので、予約したほうがいいそうですよ、にいはおさん。(^_^;)



02/05/29 16:55:34
名前:
毛糸

コメント:
Alesis社から出てる究極のシンセみたいですよん>アンドロメダ

http://www.alesis.com/products/a6/index.html

「ほぼアナログ」シンセは星の数ほどあるが
「本当のアナログ」シンセはアンドロメダだけ
どーよ?どーよ?どーよ?にいはおさん
買ってみる?



02/05/29 12:01:12
名前:
J'rat

コメント:
 会社に来ました。プリントアウトしたインタビューを読んで来ました。だいたいわかりやすいのですが、くだけて書いている分は訳が難しそうですね。

 新譜も秋ごろのようです。やはりこれにリマスターを合わせるようですね。EMIの都合ではなくて、新譜の進捗状況とともに遅れているようです。気を長くして待たないといけないようですね。

 インタビューの中でユルゲンが使用楽器について答えていました。そこだけご報告します。
-----------------------------------------------------------------------------------------------
Q:ミニムーグはまだ使ってますか? 世界一純粋な音のシンセだと思うんですが。
A:今でも1台持ってるよ。でも最近は andromeda のほうが好きだね。
-----------------------------------------------------------------------------------------------
Q:新譜ではどんなキーボードを使ってますか? 最近気に入って使っているものはどれですか?
A:本に載っているようなものはほとんど全部。...書き出すのには多すぎるね。
  でも最近は Alesis A6 と Korg Karma をよく使っている。
-----------------------------------------------------------------------------------------------
 アンドロメダとかカルマ(?)とか、私にはさっぱりわかりませんが、さてどのようなものでしょうか?



02/05/29 09:55:11
名前:
ふらじゃ

コメント:
あ、やっぱり終わってたんですね>webインタビュー
ちょっと会社で覗いてみたら何も映ってなかったです(例のシンボルがデンと中央にあっただけ)

リマスターは秋ですか・・・まあ新譜優先というのはアーティスト側からすれば当然なんでしょうね、古い物にしがみついてない姿勢は立派です。と、自分を納得させておきます



02/05/29 09:39:22
名前:
毛糸

コメント:
うげっ!遅刻する〜〜
朝の忙しい時間になにさせんねん!トリアン!(←観てたらしい)
感想はのちほど
行ってきま〜〜す



02/05/29 09:28:14
名前:
J'rat

コメント:
ウェブインタビューが終りました。

面白かったです。音声はなくて、ウェブカメラで刻々とユルゲンとグラントを写していました。
画像つきの文字チャットという感じです。双方向ではありませんが...。

ふたりはほとんどの質問に答えてくれました。
新作はカバーワークができているようです。(ウェブカメラの前で写していました)
リマスターはかなり遅れそうですね。秋とか言っていました。
インタビューはアーカイブを用意してくれるそうです。

おや、たった今、ユルゲンとグラントとミカエル(Webマスター)の
連名でお礼のメールが来ました。

Thanks for being with us!
We gonna get drunk and go to bed!
Have a nice Wednesday and prepare to support the German Soccer Team!

Greetings,
Juergen, Grant & Michael

向こうは深夜2時半ですもんね。
これから会社に向かいます。
できるだけ早くインタビューの翻訳にとりかかるつもりです。

ではでは。



02/05/29 07:41:59
名前:
案山子

コメント:
>ウェブインタビュー
もうすぐですね!でも、やっぱり1時間でも休めないーーー。

昨夜はロジャーのIN THE FLESH-LIVE のDVDを見ました。
これ来日直後に買ったのですが、どうしても途中で中断せず最後まで通して見たかったんですよ。
でもそんなまとまった時間ってなかなか取れないんですよね。断念して、少しずつ見ることにしました。
良いですよ〜〜〜〜。でも、パソコンで見てるところが、滅茶苦茶悲しい。ナントカいうの欲しい!



02/05/28 23:32:20
名前:
sphinx

コメント:
東京タワーもブルーのライトアップでW杯モードになってきましたね。
>ウェッブインタビュー
いよいよ明日ですね。所要時間はどれくらいなのでしょうか。
30分くらいならフレックスという手もあるのですが。
ジミー・ペイジが来日しているようですね。
なんでもMTVビデオミュージックアウォードの表彰式だそうです。
まさかそれだけではあるまいと・・
イングランドvsアルゼンチンはちょいと先だったはず。



02/05/28 23:18:21
名前:
にいはお

コメント:
ははあ、やっぱり昨日はおかしかったのか、ジオ。
ようし、では復活戦といくかあ。

西田ひかるが結婚したらしいですね。
ちょっと「いい感じだな」とか思ってたので、少し、残念(・・・?)

朝ドラ「さくら」で、野口五郎が爆笑ものの演技です。
ほんとはギター上手い人なのに、いつのまにかバラエティ専門になってしまって。
浅田美代子や、小林亜星や、新井康弘もいい感じなのに、
なぜか太田裕美だけが、ちょっと演技がギクシャクして、
いかんぞ、こんなことでは(・・・??)

今年、グレイが北京に来る予定だったらしいのですが、
今いろいろとがちゃがちゃしてるので、そのせいだか何だか、
どうも延期の噂が流れ始めているようです。
うちのスタッフ(女。子持ち)なんか楽しみにしていたのに(・・・???)

その今年ですが、NHKののどじまんを北京で開催する予定です。
ゲストは天童なんとか(女)と氷川なんとか(男)。
けっ、ミニモニくらい連れてこんかい(・・・・????)

なんか、復活戦のわりには、下らない内容になってしまいました。
ま、毎度のことだから、いっかあ(よくない!!)


案山子さんへ。これだけ食べたことあるならば、
「なんちゃら」は、見ればきっとうなずかれます。
・・・い〜え、なんと言おうと、うなずかれますっ!!



02/05/28 21:57:38
名前:
案山子

コメント:
>J’ratさん
そうだったんですか。今までも書き込めないことは何度かあったので、ジオの方が具合悪いのかと思って
連絡もしませんでした。
>アイス
「点滴」と「なんちゃら」以外は食べたことあります!
わたしはチョコ、バニラ、イチゴの3色のアイスキャンデーが好きでした。
味としてはアイスクリームに近かったから。今食べても、「美味しい!」と思えるんだろうか?
>ダービー
「武豊、三勝目」。素晴らしい末脚でやっとG1を勝ったタニノギムレットより扱いが大きいのは何故?



02/05/28 17:28:27
名前:
J'rat

コメント:
 やれやれ、ご不便をおかけしてすみませんでした。書き込みページのスクリプトを変更したら直りました。でも私は変更などしていないページです。よく見るとどうやら書式が古かったようです。でも昨日までは動いていたので、何かサーバー側で設定変更をしたのかもしれません。ともあれ、ご心配をおかけしてすみませんでした。ふらじゃさん、メールありがとうございました。おかげさまで、不具合の状況がよくわかりました。

>ウェブインタビュー、
 さて、明日はいよいよユルゲン・フリッツとグラント・スティーブンスのインタビューの生中継です。明日の朝8時スタートですので、通常は見られませんが、私は会社を遅刻して家で見る予定です。本当はまる一日休みたいのですが、そうも行きません。
 ウェブインタビューは内容的にはテレビ放送に近いものだと思います。かつて投稿されたファンからの質問に、ユルゲンとグラントが答えていくようです。いきなりの動画配信かつ生中継ですので、果たしてうまくいくのか心配です。日本からだと太平洋越えて、北米大陸を横断して、大西洋を越えてドイツのサーバーにたどり着くのですから、静的なページならともかく、ストリーミングがうまく見れるかどうかは神のみぞ知るですね。
 あとでファイルをダウンロードしてみるほうが確実かも知れません。おまけに不明瞭なストリーミングの音声で英語を喋られてもほとんど聞き取れないかもしれません。でも、一応立ち会ってみます。がんばれミカエル@triumvirat.tv!

>アイス、
 パイナップルとかメロンとか、きっと色とフレーバーだけのイカものだったのでしょうね。でもなんておいしかったでしょうか!
 プログレでは、ムーグが「みょ〜〜ん」とか言うだけで大好きになってしまうのと似ているような気がします。最近「シャドウギャラリー」がヘビーローテーションになってしまいました。(^_^;)



02/05/28 16:59:18
名前:
J'rat

コメント:
おや、直りましたね。
ご迷惑をおかけしてスミマセンでした。
暫定掲示板は片付けます。



02/05/28 16:58:21
名前:
J'rat

コメント:
Test



02/05/27 01:35:51
名前:
5150

コメント:
今日府中で本物の小泉首相を見ました。総理は馬券も的中したそうです。
テレビではわかり辛かったですが、ムチャクチャSPが多かったです。
レースが終わった直後、東京地方では突然の雷雨に襲われましたが、あれはわたくしの涙雨です。

中二週で使い続けてダービー勝ったかタニノギムレット。



02/05/26 22:26:59
名前:
にいはお

コメント:
暑い。

今日のお昼は貴重な日本の「冷や麦」でした。赤い一本は私が取りました。
娘にすごく怒られました。

毛糸さんのところに書き込みをした後、遠い昔の日本のアイスに
想いを馳せておりました。
 玉子アイス(別名、近藤武アイス)
 ダブルソーダ(真ん中からぱかっ、と二本に割れる)
 パインアイス(パインの輪切りと同じ形。食いにくい)
 メロンアイス(メロンの形の容器でヘタの部分がフタになっている)
 浜茶屋のカキ氷の、点滴のようなシロップ入れの容器(アイス、じゃないぞこら)
 名糖ホームランバー(説明不要、か?)
 なんちゃらキャンデー
  (細〜いプラスチック棒の先っちょについている赤・青・黄色のほら、あれあれ・・・)

止めます。音楽となんも関係なしで、すみません。

・・・・・あ。
パイナップルののっかったハンバーグ、知ってる!!
ファミレスで一時期定番メニューだった「ハワイアン風ハンバーグ」のことだあっ。
そっかあ、5150さん、さぞお辛かったろう。



02/05/26 08:39:11
名前:
案山子

コメント:
>ゆるげんさん
>マジェラン、スティーヴ・ハウ発言で要らぬ出費をさせてしまって申し訳ありません。
いえ、いえ!とんでも無いです!!ものすごい得した気分ですよ!2枚とも大切に聞きます。
このお話で、とっても面白い視点を与えて下さったので、わたしの中では異様に盛り上がって楽しめました。
その気持ちが、充分伝わってなかったとしたら、こちらこそ申し訳ないです。
本当にありがとうございました!

>ジェスロ・タル
>エディ・ジョブソンの参加した『A』
そう、そう!エディの写真が載ってて、「えー!一緒にやってるの?!どれだろう?!探さなくちゃ!」
って、思ってたんです。
「ロックンロールにゃ老(とし)だけど死ぬにはチョイと若すぎる」 は、是非通して聞いてみたいです。
お勧めいただいたものも探してみます。

>ウェブインタビューの生中継
J’ratさん、お仕事休まれるんですか?!それはスゴイ!・・・・わたしは・・・無理かなぁ。

今日は子ども達は潮干狩りです。もう、泳ぐ気で水着を着て出ていきました。



02/05/26 01:38:05
名前:
J'rat

コメント:
 さて、Triumvirat.tv からニューズレターが届きましたでしょうか? ユルゲン・フリッツたちへのウェブインタビューの生中継の日時が決まりました。5月29日、来週の水曜日の日本時間午前8時だそうです。

--------------------------------------------------------------------
トリアンヴィラート・ニューズレター:第一回ウェブインタビューのご案内
--------------------------------------------------------------------
こんにちは!

 トリアンヴィラート・ウェブインタビューは5月29日(水曜日)の午前1時(中央ヨーロッパ標準時)に開始する予定です。ログオンするのに便利なように、現地時間の短いリストをご覧ください。

ホノルル:午後1時(火曜日)
サンフランシスコ:午後4時(火曜日)
シカゴ:午後6時(火曜日)
ニューヨーク:午後7時(火曜日)
リオデジャネイロ:午後8時(火曜日)
リスボン:深夜0時
ロンドン:深夜0時
モスクワ:午前3時(水曜日)
東京:午前8時(水曜日)
シドニー:午前9時(水曜日)
ウェリントン:午前11時(水曜日)

 さて、もしさらに質問があるなら、次のインタビューで私たちに聞いてみてください! 私たちは、既にいただいた質問に精一杯お答えすることにします。

 ではウェブで会いましょう。

ユルゲン・フリッツ&グラント・スティーブンス
--------------------------------------------------------------------

 やっと決まりましたね。でも平日の朝8時というのはつらいですね〜。
 生放送だけでなく、アーカイブも作ると思いますが、私はとりあえず会社を半日休んで付き合うつもりです!

 さて、6月28日とTriumvirat.netの掲示板に投稿のあったリマスターの発売ですが、公式サイトとケルンのウェブマスターたちは否定的です。フリッツはやはり新譜の "The Website Story" を最優先するようです。新譜の発売日を確定させてから、リマスターの予定日を発表するという段取りのようです。

 ドイツのEMIから5月末という発表がありましたが、これは延期のようです。たびたびの変更でみなさまにはご迷惑をおかけして誠に申し訳ありません。
 リマスターは必ず出るそうです。すみませんが今しばらくお待ちください。



02/05/26 01:22:21
名前:
J'rat

コメント:
 今日は良いお天気でしたね〜。まさに初夏を思わせる五月晴れでした。張り切って庭のベンチやログブランコのペンキ塗りと、洗車をしたら、30分後に夕立が降ってきました。今日は大丈夫だと思ったのですが...。

>食わず嫌い、
 私は大して聴いていないのであまり言えませんが、食わず嫌いだらけです。高校時代にちょっとかじって好きじゃなかったものは、未だに食指が伸びません。ずいぶん損をしているような気がします。
 せめてジャーマン・プログレはちゃんと聴いておかなくっちゃと思っているのですが、タンジェリンドリームや、カン、アモンデュール、ヘルダーリンとか、ちっとも聴いていません。
 ゆるげんさんのように、「お金と時間が無限にあれば全世界の音楽を聴きたい」と言えるのは素晴らしいことですね!

>ジェスロ・タル、
 私はベスト盤のようなものを2枚持っているだけですが、案山子さんがお好きになるのはとってもよくわかるような気がします。

 そうそう、昨日買ったシャドウ・ギャラリーの1stアルバムはとても良かったです。グランドピアノが効果的に使われています。同じマグナカルタの同期生のマジェランより良いかもしれません。なにしろキーボードががんばっています。ギターとのバランスも良いです。
 Webを調べたら、2作目〜3作目がまた素晴らしいそうです。これはぜひ聴かなくては。最近当たりが多いです。

 で、今日は何をしていたかと言いますと、Tanned Leather というバンドの "Saddle Soap" というアルバムを聴いていました。これは1977年にユルゲン・フリッツがピアノとシンセサイザーで参加したアルバムです。収録曲の半分ぐらいにフリッツがクレジットされています。
 ドイツのバンドですが、歌は英語で歌っています。適度にポップでロマンチックな感じです。ストリングスやコーラスも美しいのですが、フリッツはアレンジには関わっていないようです。



02/05/26 01:09:18
名前:
5150

コメント:
明日は久々に朝から競馬場の5150です。
久々っていうのが、「競馬場に行くのが」なのか「朝から行くのが」なのかは内緒です。
明日は俺のテレグノシスにいらんことしないでくれタニノギムレット。

わたくしの食わず嫌いは「融合」という言葉を使った音楽です。
「ロックとクラシックの融合」なんて言うとまったく聴く気を失います。
これはELPの「展覧会の絵」も例外ではありませんし、イングヴェイ・マルムスティーンなんか(以下略)

ハンバーグを食べたあとにパイナップルをデザートに食べるのはいいけど、
ハンバーグの上にパイナップルが乗っかって出て来ると許せないなあ。
いや頼まなければいいだけなんだけど。なんかそんな感じです。



02/05/26 00:32:01
名前:
ゆるげん

コメント:
案山子さん
>「ロックンロールにゃ老(とし)だけど死ぬにはチョイと若すぎる」
思い出しました。同名アルバムに入ってます。
この曲を好きになったのなら、このアルバムから入るのが無難かも。



02/05/26 00:20:01
名前:
ゆるげん

コメント:
案山子さん
その節は私の無責任なマジェラン、スティーヴ・ハウ発言で要らぬ出費をさせてしまって申し訳ありません。

>「食わず嫌い」って有りませんか?
ありますね、メタルっぽい格好をしてるメンバーがいたりヒップホップ系の方だと音を聴かずに切り捨てる事があります。
でも、基本的にはお金と時間が無限にあれば全世界の音楽を聴きたいと思うくらい音楽探求の欲求があります。現実には無理ですが。

>ジェスロ・タル
ポップ好きな私としては『ウォーチャイルド』がお勧めです。
ヒットしたのでは『アクアラング』とか、異質なものではエディ・ジョブソンの参加した『A』とかもあります。

>「ロックンロールにゃ老(とし)だけど死ぬにはチョイと若すぎる」
この曲はどれに入ってたかなぁ。今挙げたものには入って無いです。
ジェスロ・タルは弟の方が詳しいんだけど。



02/05/26 00:18:41
名前:
にいはお

コメント:
>「食わず嫌い」って有りませんか?

試食して、「う〜なんか違うな、やめとこう」ならありました。
ユーロプログレ全般がそう。
若かりし頃、あまりにもエマーソンや、イエスの幻影を追い求めたその結果が
これです。

これじゃいかんと思ったその時すでに遅く、探し出してでも聴くべき盤は
ほとんど全て廃盤。地方在住の地理的要因もマイナスに働いて、例えば
「ロカンダ・デッレ・ファーテ」なんぞは今年の2月に紙ジャケ盤で
初めて耳にしたような有様。本来なら(とは言いすぎだが)アナログ盤を
後生大事に繰り返し聴きながら復刻・紙ジャケCD盤の到来を待つ、が由緒正しい
プログレ道でありましょう。
イ・プーもレ・オルメもホークウインドも、な〜んも持っていません。

決定的なのは・・・・・ここに来ちゃったことです。
買う意志があっても、もはや無駄じゃ。わはははは。



02/05/25 22:07:12
名前:
案山子

コメント:
「食わず嫌い」って有りませんか?わたし、結構多いんですよねぇ。
プログレで言うとジェスロ・タル!聞いたこと無かったんですよ。
ジャケットとか写真とか見て、「なんか絶対に好みじゃないなぁ〜〜〜〜」って、それでも取りあえず
The very vest of Jethro Tull っていう安易なのを買ったんですよ。
そしたら、もう、これがはまること、はまること!歌い方もフルートも最高に気に入りました!
中でも「お〜〜〜〜っ!」って思ったのは、
「ロックンロールにゃ老(とし)だけど死ぬにはチョイと若すぎる」。
タイトルだけはすごく印象に残ってて、自分自身よく使ってたフレーズなんですよ。
こんな曲だったのかぁーって。美しい曲です。アルバムで買って、ちゃんと聞くつもりです。



02/05/24 11:27:21
名前:
J'rat

コメント:
 本当によいお天気になりました。暑いくらいの陽気です。仔ラットは喜んで出かけました。群馬県かどこかの大きな公園に行くそうです。ローラー式の巨大な滑り台があるとかで、お尻に敷くためのダンボールを持っていきました。ガタガタするので、私は以前お尻の皮がむけたことがあります。

>ふらじゃさん、
 引越しで疲れが出たんですね。きっと荷物はなかなか片付かないのでしょうが、あまり無理をなさいませんように。CDやビデオが非常に大量にあるでしょうから、大変ですよね。きっとちょっとしたCD屋さん並みなんですから...。(^_^;)

>案山子さん、
 偶然ですが、私も今朝キャメルでした。去年出た2枚組みのベストです。新譜が出たらツアーですかね? またみんなで観にいきたいですね〜!
 リマスターを新譜とあわせて発売する作戦は、ありそうですね。マーケティング的にどうなのかよくわかりませんが、ファンとしてはリマスターを早く聴きたいですね。

>リマスター発売、
 トリアンのリマスター発売日が6月28日になるという情報がTriumvirat.Netの掲示板に掲載されています。公式な情報ではなく、ドイツ人ファンのWolfgangによる投稿です。JimとRussに確認を急ぎます。



02/05/24 09:49:48
名前:
ふらじゃ

コメント:
ホント良い天気ですねぇ気温も高くなりそうですが、絶好の遠足日和ですね。

昨日はちょっと体調崩して休んだのですが、なまじ体が動くので家の片付けなどをやってしまい、かえって疲れてしまいました。でもダンボールはずいぶん少なくなりました。ただCDやビデオをやみくもにラックに入れたのでどこに何があるかは判らなくなりました。こんどは整理に時間がかかりそうです

最近仔ふらが仮面ライダーのバイクレースにはまってしまい朝な夕なに相手をさせられてます。昔のライダーも出てくるので懐かしいですが、寝るまで付き合わされるので自分の時間が取れません。かった私が悪いのでしょうが・・・ふぅ

>トリアンのリマスター
新譜リリースとのタイミングを計ってるのでしょうか、なんかキャメルの状況に似てますね



02/05/24 04:35:04
名前:
案山子

コメント:
>J’ratさん
お天気大丈夫そうですね!!今日はウチの娘達も今日遠足なんです!!
お弁当を作る時の高揚した気持ちがいつまで経っても好きなんですよ。変ですね。
ライヴのことを思い出しながらキャメルを聞きます。



02/05/23 12:17:32
名前:
J'rat

コメント:
 今日はお天気がすぐれません。雨が降るかもしれないようです。仔ラットは明日遠足なので、回復してくれると良いのですが。

 今朝は「エマーソン・プレイズ・エマーソン」を聴いてきました。これも良いですね。「押すか、ピーターソン」との競演は "Honky Tonk Train Blues" だったんですね。TV番組の録音のようですが、できれば画像も見てみたいです。キースとオスカーのどちらがどこを弾いているのか、いまいちよくわからなかったものですから。(^_^;)
 そのほかの曲も大満足です。クラシカルな曲よりもジャズ風の曲がいいですね。さすがエマーソンというところでしょうか。基本的にピアノばかりのアルバムですが、全然飽きません。最後の曲は14歳の時の演奏だそうです。ジャズのメドレーですが、エマーソンのルーツを見た思いです。いいアルバムですね。ユルゲン・フリッツもいつかこんなアルバムを出してくれないでしょうか?

>案山子さん、
 キャメルのサイトの新しいデザインはエジプトなんですね。らくだ−砂漠−エジプト、というつながりなんですね。個人的にはRajazのようなアラビア半島のイメージのほうが似合うのではないかと思いました。微妙ですけど。
 デマメール、流行っていますか...。どうぞお気をつけください。(詳しくはこちらをご覧ください)
http://www.ipa.go.jp/security/topics/alert140515.html
 実は私の勤務先にも来たらしいのですが、差出人は以前感染メールを送ってきた人だそうです。なんだか気の毒な話です。



02/05/23 06:23:17
名前:
案山子

コメント:
>キャメルの新譜
なんだか、嬉しい話が続きますよね。オフィシャルのHPのデザイン好きだなぁ!
じーーーーーーっと順番に曲名を見てただけで、まだ投票してません。
「あの曲はどうせ入るだろうから」とか余計なこと考えるとダメなんですよね。

忙しくてCD屋さんに行けません。(泣)

こんな時に「グレイの熊さんを削除しなさい」という例のウィルス・デマ・メールが届きました。
「デマだ!」と思ったのですが、実際に送られるとやはりドキッとします。
「文章がなかなか巧みに作ってあるなぁ!」と妙なところで感心したりします。
デマが広がるのは、それなりに人の心理を良く理解しているからということでしょうか。
この短い文章も、かなり時間を掛けて錬られたものだろうと考えると、
「もっと、役に立つことに力を使えばいいのに・・・」って思ってしまいます。
皆さんは、大丈夫だと思いますが・・・・お気を付け下さい。

>10CCのびっくり電話
わたしも大好きです!
25歳の方が聞いてるのを見たら、かなりビックリするかも。



02/05/23 00:59:11
名前:
J'rat

コメント:
 あまりに羨ましくって、会社帰りに新星堂に寄って買ってしまいました。RUSHの「ヴェイパー・トレイルズ」。割引なしで日本盤を買うなんて珍しいのですが...。で、さっそく聴いてみましたが、タイトで力強くていいですね。ドラムの人がお嬢さんと奥さんを相次いで亡くしていたなんて、大変だったんですね...。このアルバムの音を聴いていると、吹きさらしの荒野に立つサボテンのイメージが目に浮かんで離れません。

 ついでに「エマーソン・プレイズ・エマーソン」も発見しましたので、即ゲットしました。ジャケット写真からしてクラシックしていますね。遠くから見るとウラジミール・アシュケナージみたいです。良く見るとシルベスタ・スタローンのようでもありますが。(^^ゞ

 キャメルの公式サイトを見ましたが、ホントに変わっていますね。デザインのセンスがなんだか独特です。さっそくジュークボックスで遊んでしまいました。あと、投票も。アコースティック作品も楽しみですね。

 日本のらくださんは25歳ですか。おめでとうございました。まだまだヤングですね〜。青春を謳歌なさってください!

 ゆるげんさん、トリアン普及活動ご苦労さまです。各自それぞれ数人ずつファンを増やすといいそうです。これがホントのねずみ算。...失礼しました。m(__)m
 5月末のリマスター、公式サイトからもドイツからも続報が入りません。日本のコネクションも「まだ出ませんね〜」と言うばかりです。私もだんだん不安になってきています。情報が入り次第、お知らせいたします。



02/05/23 00:45:46
名前:
にいはお

コメント:
なんとか熱は下がりましたが、まだ首のところの
リンパ腺が少しはれています。
さっさと寝たらいいのに・・・・。

今日は一日、イエスの「ユニオン」を聴いていました。
ものの同人誌に「スティーブのギターパートは殆ど別の人」とか
書かれていたので。

O.ピーターソンのカキコを見ながら、何故かオイゲン・キケロに
想いを馳せてしまいました。
昔、ピーターソンと殆ど同時期に聴き始めたからでしょう。
クラシックの名曲を片っ端からジャズにアレンジしてしまうその方法論が
エマーソンとダブったのかも知れません。

あ、エマーソンのソロも、聴きたい・・・。



02/05/23 00:22:35
名前:
ゆるげん

コメント:
こんばんわ、久しぶりです。
私のお邪魔してる他のサイトでトリアン話が盛り上がって大変でした。
新しく、トリアンに興味を持ってくれた人が居ました。
トリアンファンがまた一人増えて嬉しいです。

>WindowsXP
私のはソフト販売される前の最初期のHomeEditionインストール済み版ですが、
欠陥だらけで困ってます。
XPユーザーの方、皆さんのは大丈夫ですか?

>トリアンリマスター
もうすぐ5月末なんだけど、ホントに出るのかね



02/05/23 00:16:20
名前:
らくだ詩

コメント:
ちょこっとお久しぶりです。25歳になったらくだ詩です。
うむ。20代も半分かね〜。
ということで、祝辞を下さったみなさま、ありがとうございます。

>オスカー・ピーターソン

カウント・ベイシーとの共演でおもしろい逸話がありますよね。
本当にエマーソンと上手くいったか心配だけど・・・。

>キャメル30周年

今回こそ、絶対見てやると気合いを入れています。
今のウチに体を洗っておかないと。
Dust and Dreamは大好きなアルバムなので、この路線も大歓迎です。


最近10CCのびっくり電話ばっかり聴いてるなぁ。

25歳になってますます紳士ならくだでした。



02/05/22 15:27:21
名前:
ふらじゃ

コメント:
またまた書き漏らし

下のキャメルの件
締め切りは6/10までで投票は一人1曲だそうです



02/05/22 15:10:14
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日は外に出れず事務所にかんづめです

さきほど書き漏らしましたがキャメルが30周年ツアーに合わせて
今までの曲をアコースティックバージョンで新録する計画があるそうで
オフィシャルHPで収録希望曲を募集してます
人気の10曲をCD化するみたいですね
興味のある方はこちら

http://www.camelproductions.com

>XP
osのみでブロードバンドの環境が出来てるので重いと思ったのですが
実際立ち上げてみるとそうでもなかったです(256M 1.7G)
まだ色んな機能は使ってないので断定はできませんが
ただNET環境はダイアルアップなのでwebはカメのようです
(ケーブルは8月開通の予定)



02/05/22 14:14:02
名前:
J'rat

コメント:
 今日は五月晴れです。初夏のような陽気で気持ちいいです。カリフォルニアみたいですね、行ったことないですけど。(^^ゞ

>Rush、
 そうですか、新譜良いんですか! ぜひゲットしなくては! とりあえず今朝は "Moving Pictures" を聴いてきました。かっこいいですね〜、特にベースがいいです。お、5150さん、いらっしゃいませ。お元気でしたか?

>押すか、ピーターソン、
 勘弁してください、こういうベタなギャグには弱いんです。会社なのに思い切り吹き出してしまいました。「あ〜と、ブレーキ」にも参りました。
 え〜、ジャズはビル・エバンスしか知らない私は、オスカー・ピーターソンは聴いたことがありません。エマーソンのアルバムで聴くのを楽しみにさせていただきます。

>WindowsXP、
 そう言えば、パッケージを買ってきましたが、そのまま何もしていません。新品のPCでもやっぱり重いですか? 私はまずPCをアップグレードしてからでないといけなさそうですね。

>にいはおさん、
 体をこわされたんですか? 風邪か何かでしょうか、どうぞお大事になさってください。



02/05/22 11:14:14
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日も良い天気ですね、気温も高くなるそうです。そろそろ衣替えの準備でしょうか。

今朝の通勤の友はQUEENの「QUEEN ROCKS」でした。フレディー没後リリースされたハードな曲を集めた編集物みたいですが、まとめて聴くとブライアンメイのギターが光ってますねぇ、もともとハードな曲が好きな人みたいでしたからよけいに目立つ気がします
RUSHの新譜は買っただけでまだ聴いてません。落ちついて聴きたいのでもう少し部屋が片付いたら聴こうと思います

>キャメルの新譜
オフィシャルのHPを久しぶりに見に行ったらガラリと変わってました。コンテンツは基本的に変わってないのですが、ジュークボックスと銘打たれたページでは各アルバムから1曲づつですが全部聞けます。うーん太っ腹
新譜が順調なのは良いですが、初期のリマスター+ボーナスはまた遅れてますね。このままだと新譜のリリースが先になるのではと思ってしまいます



02/05/22 10:11:11
名前:
kit

コメント:
おはようございます、kitです。
おや、5150さんお久しぶりですね(^^)

>RUSH新譜
良いアルバムのようですね(^^)
(と言いながら、「2112」しか聴いたことないですが(^^;)
ベースマガジンに、インタビューとレビューが載ってるそうですね。

>来日不可能
いやいや、AC/DCすら来るこのご時世、可能性は無いとは言えないですね。



02/05/22 08:12:05
名前:
案山子

コメント:
>キース・エマーソン&オスカー・ピーターソン
と、いうのも、面白そうですねぇーーー。
「3ヶ月はCD買いません!」って宣言したばかりの気もするんですが・・・・
まぁ、CDって、ちっちゃいから・・・・・良いですよね・ね・ね・ね。
>ホイトルさん
こ・こんなんで笑ってはダメだ・・・・と、とっさに思ったのですが・・・ついつい。



02/05/21 16:04:22
名前:
ふらじゃ

コメント:
天気はいまいちなどと書いてしまいましたが、良い天気になりましたね。

ちょっと外に出る仕事があったので、時間を見つけて家電量販店へ行ってきました
お目当てはプラズマディスプレイですが、発色も良いし木目細かいしやはり良いですねぇ
しばらく眺めてましたが、よだれが出てないか心配でした(^_^;

あと、近くのCDショップに行ったら、今年(去年かな?)ジョンウエットンと
ケンヘンズレーが一緒に演ったライブが出てましたね
1枚がウエットンの曲、1枚がユーライアヒープの曲を中心にまとめられてるようですが
肝心の曲目が判らなかったので買えませんでした
RUSHの新譜は輸入、国内盤とも出てましたが貧乏性の私は安い輸入盤を買ってしまいました



02/05/21 13:04:37
名前:
にいはお

コメント:
やり残したことと、やり直したいことが山のようにある
北京駐在員です。
どう言うわけか、また誕生日に体調を崩してしまいました。
去年もそう。

今までムリして出勤してたんですが・・・・・もういけません。
早退します。
早退して、オスカーピーターソンを聴こう。
この人が昔むかし、ローランドのエレピのコマーシャルに出てた、なんて
言っても誰も信じないだろうなあ。
同い年のホイトルさんは・・・信じてくれるかなあ。

では、再見。



02/05/21 09:26:30
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日は暖かくなるそうですよ、でも天気はいまいちだそうです

今朝新しいPCを立ち上げました。おもったとうりXPは重いですね、まあ今までに比べれば数段早いので満足したますが…
あとは古いPCからデータを吸い上げねばなりません。アプリは95なので使い物にならないですね。

今朝はスージークワトロのベスト盤を聴きながら出勤でした。先日ホイトルさんの掲示板でちょっと話題になった(振ったのは私)ので久しぶりに聴きたくなったのですがさすがに懐かしかったです。今聴けば普通のR&Rなのですけどね、

>RUSHの新譜
以下案山子さんと同文(^_^;



02/05/21 05:13:22
名前:
案山子

コメント:
>ラッシュの新作
え〜〜〜〜っ!!出てたんですか?!!
最初に「もうすぐ出る」と聞いたのは一体いつなんでしょう?
その頃はマメにチェックしてたのに・・・・。

「Counter parts」も「Test for echo」も全くOKだった私は問題なく気に入ることでしょう。
早く買わなくちゃ!!
今日はRUSHを持ってUSJに行ってきます。



02/05/21 01:53:47
名前:
5150

コメント:
あわわわわわわわわわわわわわわわ!!!!


ラッシュの新作「Vapor trails」を聴いた感想でした。

「Counter parts」と「Test for echo」がなかったことになってるわたくしには
「Roll the bone」以来、実に10年ぶりの傑作です。いや「Prest」以来かもしれない。

一言で言って「先祖帰り」アルバムです。
割と臨機応変(節操なくでもいいんだけど)にその時代ごとの流行りを意識したアルバムを
出しては、絶賛されたり笑われたりしてきた彼らですが、今回はひまつぶしにツェッペリンの
アルバムを聴いて、「こ・・・・これだぁぁぁぁ!!」と今さら思ったのかなんなのかわかりませんが、
まあそういう音です。

心して聴きましょう、どうせ日本には来ません。



02/05/20 22:23:09
名前:
ホイトル

コメント:
「車が壊れて動くかねぇんだ」
「じゃあ、押すか、ピーターソン」
ってくらいに有名な巨匠ですよ。

「いや、エンジンはかかるんだ。ブレーキがかかりっぱなしなんだよ」
「あ〜と、ブレーキかぁ」
なんていう巨匠もいますな。

....逃げぇぇぇぇぇ....



02/05/20 22:07:20
名前:
AUKEN

コメント:
ちょっと検索してみたらオスカー・ピーターソン氏ってかなりの大物のようですね、恥ずかし〜!



02/05/20 22:04:42
名前:
AUKEN

コメント:
雨の日の犬の散歩は面倒です。

>クラシックのアーティスト用のシリーズに入ったということなのでしょうか?
そういう事です。カタログにはクラシックの大家と一緒に名前が並ぶので嬉しいらしいです。
ところでオスカー・ピーターソンというジャズ・ピアニストと競演してるそうです。
巨匠らしいのですがどんな方なんでしょうか?(浅学につき情けない)



02/05/20 17:08:08
名前:
J'rat

コメント:
 降ったり照ったり、変なお天気です。せっかく昨日プジョーを洗ったのですが、数時間で降られてしまいました。「久しぶりに洗車をすると雨が降る」という法則はまたもや正しかったようです。

>らくださん、
 らくださんも、お誕生日ですか。おめでとうございます! まだ20代でいらっしゃいますよね。いいな〜。

>EMERSON PLAYS EMERSON、
 22曲も入っているんですか。しかもピアノだらけなんですね。それは楽しみです。ぜひともゲットしなくては!

>キャメルの新譜、
 「A NOD AND A WINK」って言うんですね。夏に発売ですか! これも楽しみですね〜。今度はどんなアルバムになるんでしょう? もちろん悪かろうはずがありませんね。"Dust and Dream" っぽいのだったらいいな〜。

 ところで今朝聴いてきたのは トリアンの新作"The Website Story" のボーカルのグラント・スティーブンスのソロ "Grant Stevens" でした。本家トリアンの新譜も夏ごろには!



02/05/20 10:04:36
名前:
毛糸

コメント:
そして今日は
誕生日おめでとう、らくだ
すっかり「らくだ」が定着してしまったですがぁ(誰のせい?)
「キャメル紳士」さんだったんだよねぇ
いや、きみは実に紳士だよぅ、マジでマジで

キャメル新譜「A NOD AND A WINK」
夏にはお目見えしそうっすにゃ
そして30周年ツァー
来日期待大?ダメ?(今からなにかを決意して小さくガッツポーズをしてみるわらくし)



02/05/20 09:52:58
名前:
ふらじゃ

コメント:
昨日晴れたと思ったら今朝はまた雨ですね、変な天気です。

オーディオの配線が終わりやっとスピーカーから音が出せました。記念すべき1発目はちょうどここで話の出てるキースエマーソンのソロ「EMERSON PLAYS EMERSON」でした。全編ピアノ曲のアルバムですが全部で22曲という小品を集めたもので、聞き覚えのある曲やフレーズもあって楽しめました。音質にバラツキがあるので色んな音源を集めたみたいですがライナーを読んでないので詳しくは判りません
このCD4曲めの決まった所で音とび(カウンター表示もとぶ)するのですが別のハードで再生したらOKでした。私のは輸入盤ですが、国内盤は大丈夫でしょうか?

>にいはおさん、らくださん
遅くなりましたが、誕生日おめでとうございます。



02/05/20 08:34:24
名前:
ホイトル

コメント:
おはようございます
にいはおさん、お誕生日おめでとうございます。
同い年だったのですね!



02/05/20 01:00:24
名前:
J'rat

コメント:
>間違えました、
(誤)やり直したことがありましたら、
(正)やり残したことがありましたら、
すみませんでした。私がやり直したい...。m(__)m



02/05/20 00:57:35
名前:
J'rat

コメント:
 仔ラットとガンプラ(ガンダムのプラモデル)を作ろうと思って買ってきました。3頭身キャラのSDガンダムですが。でも一人で組み立てられてしまいました。いつの間にか一人でできるようになっていたのです。パパは悲しいぞ、...嬉しいけど。

>にいはおさん、
 お誕生日だったんですね。おめでとうございます! 30代最後の1年ですね。やり直したことがありましたら、今のうち〜。(^^ゞ

>kitさん、
 スキゾ・バンド(?)の情報源は、元ラブジェネでしたか。なんだか考えさせられますね...。

>AUKENさん、
 キースエマーソンのソロが出るんですか? こりゃ買わなくっちゃ。新作なのに「EMIクラシック」というのは不思議です。クラシックのアーティスト用のシリーズに入ったということなのでしょうか?

>毛糸さん、
 グラデーション、お疲れさまでした! おや、中国語ですね〜。

 ところで、なかなかユルゲン・フリッツたちのウェブ・インタビューが告知されませんね。Jimたちが「時差に配慮してね」と言っていましたが、時間調整に手間取っているのでしょうか? それとも動画配信の準備が整わないのか...。早くして欲しいですね〜。



02/05/20 00:06:54
名前:
にいはお

コメント:
確かに、拝見致しやしたあ!!
・・・あ、あっちに一言書くの、忘れた。いそいそ。

39になりましたあ。



02/05/19 23:26:26
名前:
毛糸

コメント:
にいはおさん、お誕生日おめでとお
グラデ文字は四畳半で見てくりぃ



02/05/19 13:30:17
名前:
AUKEN

コメント:
こんちはです。
あのクリムゾンメールは確かに送り主が不明確で良くなかったですねー。

>エマーソンのソロ
日本盤は22日(だったと思う)に出ますよー。
今回はEMIはEMIでも、かのEMIクラシックから出たのでご本人は大喜びの様子。



02/05/19 00:37:33
名前:
kit

コメント:
こんばんは、kitです。

>ファーストクリムゾン来日
情報ありがとう(^^)>AUKEN君
どうやら、来日するのは本当のようですね。
今回のメールも、先日閉店したお台場ラブジェネの
プログレイベント主催者が送っているという話を聞きました。
好意的に解釈すれば、ペイラインに達しないとバンドを招へいできないため、
主催者が手っ取り早くメールで予約を募ってるのかもしれないですね。
ただ、そのなりふりかまわない送り方は疑問ですね。

今日、unionに行ったら、キース・エマーソンのソロ新作が発売されてました。
輸入盤っぽかったのですが、EMIが発売元みたいなので
日本版も出るかもしれませんね。



02/05/18 15:05:00
名前:
J'rat

コメント:
 今日はお休みです。お天気も悪いし、家におります。以前 LP や EP からハードディスクに録音しておいたトリアンヴィラート関係の作品を整理しています。

 例えば、GANSEHAUT の "Schmetteringe Gibt's Nicht Mehr" と言うアルバムを最近手に入れました。1983年の作品で、ユルゲン・フリッツがキーボードで参加しています。"Augenbliche" と言うアルバムは以前から聴いたことがあったのですが、こちらは初めてです。歌はドイツ語でポップな作風です。このアルバムはThomas Bruck という人がプロデュースしていますが、この人は1981年にバリーパーマーが参加した Satin Whale というバンドの人です。

 あと、ヘルムート・ケレンの "You Won't See Me" やフリッツの "Es ist nicht leicht ein Gott zu sein (Hard To Be A God)" を録音しなおしたりしています。



02/05/17 20:19:31
名前:
にいはお

コメント:
わああああ。
まだやると決めたわけじゃないのに(笑)。
ただ単に、娘2号のオキニの曲だ、ってだけですからねっ!
だってあの曲、ほとんどギターばっかりじゃん。
死んでしまうわ、ぼく。

今日の北京は、ふう、暑かったです。



02/05/17 15:53:21
名前:
J'rat

コメント:
 すみません、私も続けて...。

>コピーコントロールCD、
 そのCD、私も店頭で見ました。本当にコピーができないか、ぜひ試してみたいものです。アルバムの中身はともかく、不謹慎にもそう思ってしまいました。でもきっとコピー(リッピング)はできないんでしょうね。そりゃそうだ。
 音質については、再生の可能/不可能もあわせてAV機器メーカー各社の見解は「保証外」ということのようです。ユーザーに不具合だと言われたくはないからですよね。でもCCCDを「特殊ディスク」と言い切るあたりがすごいですね。レコード会社と一緒に著作権を守ろうなんて気はさらさらないということでしょうか?
AV機器各社コピーコントロールCD関連リンク集(インプレスAV Watch)
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/link/cccdlink.htm



02/05/17 15:41:20
名前:
J'rat

コメント:
 週末はまたまた天気が悪そうですね。何週間もクルマを洗っていないです...。

 今朝はTommy Engelの "Live in the Philharmonic" というアルバムを聴いてきました。ユルゲン・フリッツがピアノで参加しています。2枚組みのライブなのですが、驚いたことに半分はMCでした。Tommyはコメディアンか漫談家でもあるようで、曲の間にトークをはさんで、観客を大いに笑わせていました。ドイツ語なのでさっぱりわかりませんが、形態模写のようなこともやっているようです。我らがユルゲン・フリッツは、ほぼ全曲でピアノとオルガンを弾いています。スタジオ盤の"100% Tommy Engel"でも何曲か作曲していましたが、このライブでは演奏をより堪能することができます。全体的にドイツのポップスという感じですが、ピアノはフリッツのプレイらしい、美しくてタッチのしっかりしたものでした。Triumvirat.tvの投稿にあったように、ビートルズの"You Won't See Me"も演奏されています。私たちにとってはむしろヘルムート・ケレンの、というべき曲ですね。
 Tommyはフリッツと関係が深そうで、「ロシアン・ルーレット」のArno Ateffenが曲を書いていたり、別のイベントではユルゲンがアルバム作りに関わっていた Gerd Koster と競演していたりします。よくわからないのですが「LSE」というバンド繋がりかも知れません。ちょっとしたケルン人脈という感じですね。そうそう、Tommy Engelは Timothy Leary & Ash Ra Tempel の "Seven Up" という1972年のアルバムにも参加しているようです。アシュ・ラ・テンペルって、私は聴いたことがないのですが、サイケっぽいんでしょうか?

>毛糸さん、
 仔ラットはピアノの練習に通ってくれています。進みぐあいは他の子と比べて遅いのですが、少し弾けるようになってきたためか、今のところ機嫌よく行っています。私もがんばらなくっちゃ。
 でも今週熱を出したりしていたと思ったら、どうやら風疹のようです。体中がブツブツになって、休んでおります。

>ふらじゃさん、
 引越しの後はなかなか片付かないですよね。私の家にはまだ引越しのダンボールがいくつも転がっています。前回だけでなく前々回の引越しの時の箱もあります。もしかしたら一生開けないかも知れません。...捨てなきゃ。

>にいはおさん、
 「パーティ・ライフ」ですか! いいですね!! このアルバムからは初めての耳コピですね。私にとっては始めて聴いた瞬間「トリアンは死んだ」と大ショックを受けた思い出深い曲です。でもこの曲はクセになります。お嬢さんがお好きなのは 'One and five - party life' の繰り返しでしょうね。あと、ちょっとよたよたした感じのムーグの伴奏が入っていませんでしたっけ? あれ、好きなんです。Arno Steffen の作詞作曲ですが、いい曲ですね。ぜひ聴かせてください!
 それにしても、お父さんがトリアンを耳コピして横でお嬢さんがサビを口ずさみ、奥様が「まだそのパートを...」とまったりと仰る。なんて風流なんでしょう!



02/05/17 14:06:40
名前:
ふらじゃ

コメント:
おりょ、続けてになりますか…

先日CDショップに行ったらロジャーウォーターズのベスト盤があったのですが(輸入盤)
今話題?のコピーガード仕様になってました。
現物を見るのは初めてです。まあ見た目はふつうのCDなのですが、隅っこに英語で
注意書きが書かれてました。
この手の物はポピュラーなのものにしか適応されないだろうと思っていたので
ちょっとショックです。
音質に影響が出なければいいのですが



02/05/17 09:42:55
名前:
ふらじゃ

コメント:
きょうも涼しかったですね、午後からは雨になるとそうで今週は天気に恵まれませんねぇ

今朝の通勤の友はドリシアの「SIX DEGREES…」の1枚目でした。あのイントロをきくと先日のライブの感動が蘇ってきます。これに限らずライブを見る前と後ではスタジオ盤の印象も変わってしまいますね。良くなるのもあればそうでないのもありますが…

>にいはおさん
「PARTY LIFE」良いですねぇ、思いっきりノリの良い感じに仕上げて下さい。元曲とは違った音色でアレンジされた物も聞いてみたいです。
あ、楽器の弾けない者の戯言ですので気になさらない様に(^_^ゞ



02/05/16 13:46:27
名前:
にいはお

コメント:
次のネタ探しを兼ねて、トリアンをいろいろ漁っていたら、
そばにいた娘2号が拙い鼻歌で一生懸命あわせようとする。

選曲にあたっては「これほんとに出来るんかいな」という不安もありますから
パートがいくつあるかとか、ここは何拍子とか、ここはシビアだなとか、
あ、ギターが入ってた、やめやめっ!とか(ウソ)、いろいろ考えながら
繰り返し聴く。そうすると、全く関係のないおかあちゃんや子供までフレーズを
覚えてしまう事があるのです。
おかあちゃんは大人ですから、「・・・まだそこやってんの?さっさと次行ったら?」
などと厳しくも建設的な意見を述べにきたりするんですが、
子供というのは何遍繰り返しても飽きないんですね、不思議なことに。
「もう1回」「もう1回」「もう1回」などと・・・・。

そんな訳で昨日は選曲そっちのけで「PARTY LIFE」を繰り返し聴かされました。
コーラス部分が娘2号のオキニになってしまったみたいです。
これはひょっとすると、ほんとにやらないといけなくなるかも・・・!?



02/05/16 09:45:50
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝は涼しかったですね、このところ暖かかったり涼しかったりで体調維持が大変です。それでなくても引越しでスタミナが無くなっているのに…
部屋の実測ミスがあったみたいで、予定してた所に家具が納まらなくてレイアウト変更を余儀なくされました。ただでさえはかどらない片づけがいっそう停滞してます。

今朝の通勤の友は昨日ろくに聴けなかったトッドのライブでした。3,4箇所のライブを数曲づつ集めたもので通して聴くと一貫性は無いですが、同じ曲のアカペラアレンジがあったりと楽しめる内容でした。



02/05/16 09:23:27
名前:
毛糸

コメント:
ぬぁにぃぃ?BEELZEBUBの譜面んん?
ジャンプ!

ドラムパートねーじゃん・・・・
(なにかとてつもなく身分不相応なことをしようとしたんだな、きみは)
おはようございます
ドラムのレッスン日が変わったので
忘れてはいけないと手帳に記す
その時点で手帳を見る習慣がないことを忘れていました、とほほ
仔らっとくん、ピアノレッスン楽しくやってますかぁ?



02/05/15 13:13:08
名前:
にいはお

コメント:
お昼休みです。皆様、にいはお。

昨日、タワー・オブ・パワーの関連キーワードでいろいろと漁っていたら、
偶然、こんなページを見つけました。

http://www.lucaspickford.com/trans.htm

トップページに飛ぶと、「TRANSCRIPTION」という言葉が見える。
譜面おこし、とでも言いましょうか、要はこれがアチラで言うところの
「耳コピー(とその結果の譜面)」なのですね、これが。
中を見ると、部分的にではありますがいくつか面白い譜面もあったりする。
ブラフォードの「BEELZEBUB」の譜面もあったりするんですよ、これが。



02/05/15 12:23:27
名前:
J'rat

コメント:
 クリムゾンとフロイドを取り違えて書いてしまいました。すみませんでした。m(__)m



02/05/15 10:02:14
名前:
ふらじゃ

コメント:
予報に反して良い天気になってますね、このまま夜まで持ってくれると良いのですが…

今朝は自転車で通勤してみました。しばらく整備してなかったので途中でチェーンが外れて大変でしたが、風を感じられて良い気持ちでした。一応通勤の友にトッドラングレンのキングビスケット・ライブを用意してたのですが、実質30分も聴いていられませんでした。

>ホイトルさん
引越しのプロなんですか?この前お会いした時にいろいろ訊いとけばよかったです。
お気に入りのCDを別にしておくというのは考え付きませんでした。作業がはかどりそうで、良い案ですね。
今朝オーディオをラックにセットしました。配線はしてませんがレイアウトは固まりました。こういうのは楽しくて好きです。

音が無いとさみしいので、CDウォークマンにスピーカーを繋げて聴けるようにしました。ただ肝心のCDが出てきません。先述のトッドは昨日久々にCD屋で買ったものでした
他にキースエマーソンのピアノアルバムやトラフィックのアルバムも購入したので、今夜からは作業がはかどるかも…

>案山子さん
「蘇る世界」私もアナログジャケットは山を作ってましたが、結果紛失してしまいました。今ではライナーの山の絵が窓から覗いてます。同様にリックウエイクマンの「ノー・アースリー・コネクション」の銀紙も無くしてます。

>J'ratさん
PCはとっくにバレてました。まあ隠してたわけではないのでいずれは判ることでしたが、何も言われないのがかえって怖かったりします。



02/05/15 05:43:13
名前:
案山子

コメント:
ごめんなさい!又、ミスしてしまいました。Enter押すとダメなのかな?
来年来たら絶対行きます!PFM。



02/05/15 05:40:09
名前:
案山子

コメント:
>PFMの「甦る世界」
わたしも大好きです。でも、次女が紙ジャケを見るたびに
「工作、組み立てたいぃ〜!」と、うるさいくて大変です。「これはダメ」というと、
「ちゃんと組み立てるようになってるやんかぁ〜」と退きません。
実はLPで持ってた時は、しっかり組み立ててたんですが。わたし。
「これは組み立てるのが正しい在り方か?」と悩ましいこと此の上なしです。



02/05/15 05:32:40
名前:
ka

コメント:



02/05/15 05:32:40
名前:
ka

コメント:



02/05/15 00:52:00
名前:
AUKEN

コメント:
連続で失礼いたします。一応下記ニュースのアドレスを。
http://www.jakko.com/news/news.html

上から五段目くらいの段落に「Schizoid Band」というタイトルの記事があるです。



02/05/15 00:48:05
名前:
AUKEN

コメント:
体調はしっかり戻りました。ありがとうございます。

取りざたされている初期クリムゾン公演ですが、秋に来日という計画自体は確かにあるようです。
今回のメンバーに挙げられているJakko氏のHPにツアー予定が載っておりました。
メンバーもメールのアナウンスと同じですね。大丈夫そうな気もしますが?
スパムの疑いが晴れたわけではないですが。まあそのうちはっきりするんじゃないでしょうか?

>PFM
機会があったら、「甦る世界」あたりをお聴きになってくださいませ。



02/05/15 00:40:26
名前:
ゆるげん

コメント:
>韓国のSi-WanレコードのCD "A La Carte"。

ブックレットは、丁寧、内容充実で良いのですが、音の方は酷いです。
酷いと言っても音質ではなくて、盤起こしを悟られない為なのか、あるいは、レコードのスクラッチ・ノイズを隠す為なのか、曲の出だしをフェードイン、曲の終わりを早めにフェードアウトさせています。酷い話でしょ。
特に「A Bavarian in New York」が酷く、イントロの静かなピアノパートはかなり音量を抑えられています。部外者が音をイジルなんて酷すぎます。それに、盤起こしするなら、もっと状態の良好なレコード盤を選ぶべきです。日本のエジソンレーベルのイングランド「ガーデンシェッド」も同様です。



02/05/14 22:58:51
名前:
sphinx

コメント:
>初期フロイド公演
っていうとシド・バレットですか?
このメールをいくつかの掲示板で目にしましたが一つだけ気になったのは
連絡先のメアドがフリーのものを使っていることです。ホントだったらすごい
ことなのですが。クリムゾンですね?!
>ドラゴンフライ
先週、新宿UNIONで中古コーナーで一枚目撃しましたが、もう注文されてしまいましたか?
J'ratさん。中古とはいってもセロファンにくるまれた新古品のようでした。
中古



02/05/14 22:13:23
名前:
ホイトル

コメント:
こんばんは。
ふらじゃさん、引っ越しお疲れさまです!
なにをかくそうワタシは「引っ越しのプロ」を自認しております。
所帯を持ってからの引っ越し回数は9回かな?
(すべて新潟県内!)
引っ越しが決まるとまず物を捨てるところから始めます。
段ボールの梱包はいつだってオーディオセットが最後です。
気に入っているCDを段ボール一個分選んでおきます。
引っ越し先ではまず最初にオーディオセットを最低限の組み合わせで開きます。
そしてお気に入りのCDをかけながら他の段ボールを開き始めます。
今でもなぜか3年ほど前の引っ越しで段ボールだらけの部屋で
最初に選んだCDがABWHのライヴだったことを覚えています。
CD2枚聞いているうちにずいぶん片付きました。
ふらじゃさん、早くオーディオセットは開いたほうが引っ越しがはかどりますよ。



02/05/14 18:03:42
名前:
J'rat

コメント:
 今日はお休みでした。昼まで寝てしまいました。もう夕方か〜。

>初期フロイド公演、
 出所が怪しいんですか? 私に来たメールはTOPというところからでした。TOPというのは企画会社のようで、3月に Peter Hammill とのファンイヴェント、Richard Sinclair ソロ公演、4月に Bill Bruford /Earthworks 公演を行ったところのようです。
 ホームページなどはないようなので、メールをそのまま掲載しようかと思ったのですが、なんだか危ないかもしれないのでやめておきます。(^_^;)

>AUKENさん、
 お体大丈夫になりましたか? 我が家では妻ラットが風邪をひいて寝込んでしまいました。PFMは実は良く知らないのですが、最近もアルバムを出したりしているのですか? お薦めのがありましたらお教えくださいませ。

>ゆるげんさん、
 Si-Wan は今回調べてわかったのですが、トリアンヴィラートは1stの「地中海物語」から6枚目の「アラカルト」まで出しているようですね。「アラカルト」はLP盤起こしで、発売当時に米国の公式サイトと返金問題を起こしたりしていまして(TATWニューズレターの#4〜#5あたりをご覧ください)、私はいい印象を持っていませんでした。
 でも意外と作りが丁寧なものもあるようですね。ジャケット見たさに集めたいと思っていますが、ホームページはハングルだけなので歯が立ちません。

>案山子さん、
 「ギルモア見てから死にたい」...いえいえ、フリッツも見てからにしてください。(^_^)
 あ、メールお送りしておきましたので、ご覧くださいませ。

>ふらじゃさん、
 お引越しお疲れさまでした。新しいPCがダンボールの中ですか、早く発掘しなくちゃいけませんね。
 トリアンの呼び屋さん、ぜひ出現して欲しいですね。ところで、Webインタビューはまだ案内が来ませんね。生中継は難しいのかな...。ケルンのミヒャエルに聞いてみなくては。



02/05/14 10:20:43
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日は良い天気ですね、暑くなりそうです。
先週末、無事に引越しが終わりました。昨日も会社を休んで片付けをしてましたが、とりあえずリビングとキッチンを使える状態にするのが精一杯でした。この4日CDを聴いてません(T.T)と言うか聴ける状態になってません。趣味のものは後回しにされてしまいました。新しいPCも開梱出来ずに他のダンボールに埋もれてます。おかげでまだ妻にはばれてないようですが…

そんな訳で今朝の通勤の友は無しでしたが、かわりに鳥の声を聴きながら歩いてました。

>怪しいクリムゾン
見てみたいような見たくないような…ちょっと複雑な気持ちですね、でもこういうメンツでも呼ぶ呼び屋さんが居るのなら、新生トリアンの来日も夢ではないような気がしませんか?



02/05/14 08:12:25
名前:
案山子

コメント:
「え〜〜〜〜っ!ピンクフロイド来るの??!!」と、真剣、絶叫してしまったじゃないですか。
j’ratさん。・・・・ギルモア見てから死にたい・・・・もし出来たらちょっと細めになって。
それより、クリムゾン来日情報は怪しいのですか?デマにしては話が小さい気もします。

>JAPAN
好きだったんですけどねぇ〜〜〜〜。無いんですよ!聴きたい!
レンタル・レコード屋さんが出来た時期に聴いたものって、見事にスコーンと抜け落ちてますね。
デヴィッド・シルヴィアンは一枚見つけました。Secrets Of The Beehive。
坂本龍一と組んでて、戦メリに歌の付いた「禁じられた色彩」が入ってます。
仕方ないのでこれを聴いてました。良いです。



02/05/14 00:00:29
名前:
ゆるげん

コメント:
>韓国のSi-WanレコードのCD "Old Loves Die Hard"。

「Old Loves Die Hard」のCDは"Made in the Netherlands"盤と"Si-Wan Records"盤を持ってますが、韓国の"Si-Wan Records"盤の方がブックレットの内容が充実してて、結構気に入ってます。
ハングル語が判らないので解説の意味が理解出来ないのが悔しい。トリアンについてどう書かれているか気になります。

韓国のSi-WanレコードのCD は結構持ってます。
「Old Loves Die Hard」の他に、「A La Carte」、Kayakの「Starlight Dancer」と「Phantom Of The Night」の2 in 1 CD、Quicksandの「Home Is Where I Belong」。
特に、「A La Carte」のブックレットにはレコードにも付いて無かった歌詞や各曲の参加メンバーが詳細に書かれてあり、非常にお得でした。
本当はオリジナルを買うべきなんだろうけど、市場に出回って無いんだから、仕方ないです。
私は、とりあえず聴けるなら、何盤でも買います。



02/05/13 23:00:29
名前:
AUKEN

コメント:
こんばんは、皆様お元気そうで何よりですー。

風邪を押して先日のPFM行ってきました。単純に素晴らしかった。
PFMもそうですが往年のバンドの数々は、職人芸というかしっかりした芸風と実力があって
まず心配なくライブを楽しめますねー。



02/05/13 21:22:10
名前:
kit

コメント:
>ファーストクリムゾン来日
なんかこの情報、出所が不明らしいんですね。
他所で「スパムメールの一種では?」という書き込みも見ましたし。
取り越し苦労かもしれませんが、行かれる方は正式に発売されるのを
待った方が良いかもしれないですね。



02/05/13 14:11:51
名前:
J'rat

コメント:
>T.M.Stevens
 そうそう、あのジャズ出身の派手な方がご本人です。Triumvirat.TV のビデオではスタジオ入りの時にステーションワゴンから降りてくる姿が収録されていました。
 日本との関係が深い人で、1978年からジャズのギタリスト増尾好秋さん(http://www.ymasuo.com/top.htm)のアルバムに何枚も参加しているようですね。高中のアルバムにも参加していたとは知りませんでした。
 ちなみにT.M.のサイトはこちらです。http://www.tmstevens.com/



02/05/13 11:28:15
名前:
J'rat

コメント:
 関東はお天気がすっきりしません。今朝は霧雨が降っていました。私は土曜も日曜も会社に出ていました。今も会社ですが、明日こそ休みたいです...。

 とは言いましても、仕事ばかりしていたわけではありません。土曜日にお茶の水のdisk unionに行ってまいりました。ドラゴンフライは残念ながらまた見つかりませんでした(こうなったらインターネット通販で買うことにします)。代わりにカイパの「Notes From The Past」をゲットしました。さっそく聴きましたが、まったりとしていいアルバムです。ロイネさんのギターがかっこいいですね。個人的にはフラワーキングスより好みです。

 トリアンヴィラートでは怪しいCDを2枚発見。一枚は "Illusions On A Double Dimple" のCD-R。おそらく盤起こしブートだと思います。でも去年出回ったものと違うもののようです。今回は買いませんでしたが、証拠品としてゲットすべきだったかもしれません。
 もう一枚は韓国のSi-WanレコードのCD "Old Loves Die Hard"。"A La Carte" 以外にも出していたんですね。"Old Loves.." はジャケットが日米共通の「虫眼鏡ネズミ」版でした。ブックレットにはヨーロッパ版も収録されていて、丁寧なつくりでした。音はLP起こしではなく、マスターテープを用いているようです。もしやと思って"A Day In A Life"の "Uranus' Dawn" で確認したのですが、やはり音飛びしていました。どうやらマスターはドイツ盤CDと同じようです。

>にいはおさん、
 飛行機で出張されたんですね。今はまだ怖いですね。日本でもこの間の事故の関係で中国の航空会社の事情などが報道されています。どうぞお気をつけください。

>kitさん、
 ピンクフロイドのライブの案内は私のところにも来ていました。
 21st Century Schizoid Band 東京公演 オフィシャルメンバー:Michael Giles -drums and percussion、Peter Giles - bass, vocal、Ian McDonald - keyboard, sax, flute, vocal、Mel Collins - sax, flute, keyboard、Jakko Jakszyk - guitar, vocal ...だそうですね。う〜ん、渋いですね。

>毛糸さん、
 遅くなってすみません。お誕生日おめでとうございました。m(__)m

>案山子さん、
 東京でしかやらないんですか? 確かに案内には「東京公演」としかありませんが...。おや?「メルパルクホール」って昔、友人が結婚式を挙げたところです。大ホールじゃないですが...。



02/05/13 05:13:40
名前:
案山子

コメント:
>kitさん
>フリップ、レイク抜きの第一期クリムゾンが再結成して来日するという噂

また、また東京だけなんですね。ショックですよ!!アーーーー。もう、本当に行きたいです!!
なんか、「これなら家族を納得させられる」という良い方法無いんでしょうか。



02/05/13 03:00:42
名前:
毛糸

コメント:
あいー、その汚いメンバーとそのファミリーだよー>Cold Blood

http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Vega/8713/coldblood.jpg

1stアルバムではダニー・ハザウェイがピアノとオルガンやってんのさ
猫慢魔に来たらいつでも聴かせたげるぅ♪にいはおしゃん(←いじめですな)



02/05/13 02:08:35
名前:
kit

コメント:
フリップ、レイク抜きの第一期クリムゾンが再結成して来日するという噂を聞きました。
う〜ん、本当かしら?



02/05/12 23:14:54
名前:
にいはお

コメント:
週末は上海に出張しておりました。
行くたびに(そんなに頻繁には行かないけど)高層ビルが
どんどん増えて、もはやかつて私が住んでいた頃の面影などは
ありません。「もう好きにしてくれ」状態の開発ラッシュぶりです。

飛行場で面白い光景を目にしました。
女子高校生(えへへへ・・・じゃなくて)とおぼしき子が何人も
国際線の到着出口のところにかたまっているのです。
しかも時々「キャ〜〜!」とかいう黄色い声があがる。
よおく見るとファッションに妙な統一感が・・・みんな「N.R.T」とか
なんとか書かれたグッズを手にしてたり、着てたり、ぶら下げてたり。
これがいわゆる追っかけというやつなのか、ついに中国もここまで来たか、と
深く感慨に浸ったひととき(浸る、ってほどのことじゃないなあ・・・)。

出張の友は、かつて毛糸さんから紹介されたCOLD BLOODなるファンク・バンドの
ライブでした。
まるでJ.ジョプリンとタワー・オブ・パワーが合体したようなパンチの効いた
ロックでかっこいいのですが、インナーに映っているメンバーの写真は・・・・
みんなむっちゃ汚いです。もう「アル中とクスリとヤバイ病気を全部一通りやりました」
みたいなメンバーばっかりです。特にギターの人が(日系人らしい)。こういう人じゃないと
こんなサウンドにはならないのだろうか?
アルバムタイトルは「VINTAGE BLOOD」。2曲目の「KISSIN' MY LOVE」が特に秀逸。



02/05/12 18:04:50
名前:
ゆるげん
ホームページアドレス:
私のホームページへ

コメント:
今日、高中正義の『サダージ(Saudade)』を聴いてたら、T.Mスティーヴンスを発見しました。
これって同一人物なのかな?
T.M."Daddy Rock"Stevensと書いてあり、写真を見ると黒人でドレッドヘアでサングラスらしき物をしてる。
見た目は好青年なベーシストって感じなんだけど。
このアルバムは1982年になってるから20年も前だよ。
ちなみに、ナラダ・マイケル・ウォルデンがドラムとプロデュースで参加してる。



02/05/10 00:06:30
名前:
J'rat

コメント:
え?っと、親指で「ファ」人差し指で「ラ」中指で「ド」、「ミ」は遠いな?、小指で....ぴきっ!(指がつったらしい)

四つの鍵盤を同時に鳴らすのは修行が必要のようです。(^_^;

公式サイトでも "Roundabout" のMIDIを告知させていただきました。



02/05/09 19:20:46
名前:
にいはお

コメント:
今朝の出勤時も、お昼休みも、ず〜っとず〜っと
JAPANの「OIL ON CANVAS」でした。ああ、ええわあこれ。
プログレではないですが、好きです。
S.ジャンセンのちょっと重ためのドラムの音(タムの音が
何となくブラフォードのスネアみたい)と、御大パーシー・ジョーンズの
うねるようなベースが、奇妙なノリを醸し出していて、もうこれだけでも
十分聴けます、このCD。

・・・おおお。
D.スチュワートに挑戦していたとは、只者ではないな、らくだ四君。
僕もさっそく弾いてみたけど、でもこのCD、今持ってないの。
LPは、日本の実家に置いて来てるの。
だから確認、できないの。
・・・があああ、聴きたくなっちゃったじゃないかあ。

>案山子さん
お聴き下さってありがとうございます。
そうですか、ILLUSION〜は未聴ですか・・・・。
頑張ってコピーしたつもりですが、本物の方はもっとすごいですからね。
全曲通して聴くと、なおその凄さが分かりますからね。
リマスター発売の際にはぜひゲットしましょうね。



02/05/09 19:06:04
名前:
J'rat

コメント:
 お天気はすぐれませんね。今朝は昨日買ったグラス・ハマーの「クロノメトリー」を聴いてきました。ELPのキーボード+Yesのギターという感じで楽しめました。このバンドは以前「指輪物語」がテーマのアルバムを聴いた事がありますが、それよりすっきりして良かったです。

>らくだ四さん、
 いよいよPFMですか。楽しんでいらっしゃってください。AUKENさんはお風邪ですか? 流行ってますね。私の四勤務先でも多いです。らくださんもうつらないように気をつけてください。よろしければライブの感想をお聞かせくださいませ〜。

>案山子さん、
 そうでしたか、"Illusions On A Double Dimple" をまだお聴きではなかったですか! "Roundabout" に関しましては、まさににいはおさんの演奏そのものと言っても過言ではありません。私はにいはおさんの演奏を聴きながら、フリッツなのかにいはおさんなのか一瞬わからなくなってしまったほどです。
 このアルバム全体はスパルタカスと比べるとポップな感じですが、Illusionsの方が好きというファンは多いようです。プログレッシブで曲の構成やブラスセクションやコーラスの導入などなかなか実験的でもありますし、勢いがある、いいアルバムです。AB面各1曲という大作ですので、その中の1曲を切り出すのは難しいんですよね。一気に続けて20分を演奏していただくのは大変ですので、にいはおさんも大変ですよね〜。でも本当にありがとうございました。

>ふらじゃさん、
 いよいよ引越しですね。ダンボールの山に埋もれつつあるんですね。CDは重いですから、ぎっくり腰にならないよう、お気をつけください。引越しの時って風邪をひきやすいような気がします。疲れますし、引越し先に火の気がなくて寒いことが多いからでしょうか。最初に開けるダンボールの中に、セーターか何かを入れておくといいかもしれませんね。
 え、奥様に内緒でパソコンを買ったですって? 大胆ですね〜。私の場合は、CPUやらドライブ類をちょこちょこ変えてわからなくする作戦でやっております。部品代なんていくらするのか家内は知りませんので、今のところうまくいっております。恐妻家なものですから...。(^_^;)



02/05/09 09:45:34
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝は昨日の蒸し暑さが信じられないくらい涼しかったですね、この週末は天気が悪そうで引越しが心配です。せめて雨は降らないでほしい…

CDをほとんどダンボール詰めしてしまったので、今朝は何を聴きながら出勤しようかではなく、何か聴く物はないかを探してました。で、探し当てたのはバドカンのポールロジャース時のベストでした。当然プログレでは無いですが、中にフルートの印象的な曲があってあらためて鑑賞してました。オリジナルは「RUN WHITH THE PACK」だったかな?

プラズマを先延ばしにするかわりに?パソを買い換えました。CPUもメモリもHDもいままでより1桁上げました、OSがxpなのでそれでも重いかもしれないですが…ただ妻に内緒で買ったので言い分けを如何しようかなあ(^_^;



02/05/08 23:55:55
名前:
案山子

コメント:
>にいはおさん
Roundaboutきかせていただきました!ILLUSION〜は唯一聴いてないアルバムなんですよねーーーーー。
人は聴いたことのある音楽は左脳で、初めての音楽は右脳で聴くと読んだことがあります。
概ね納得できるのですが、サンプルの取り方によって微妙に違う気もしますよね。
耳馴染みの音を思い出を辿るように聴いているつもりで、ふっと初めて聴いたように
新鮮に思う時って感動です。
安心感が退屈に変わる前に新しい発見を提供してくれる曲はいつまでも魅力的で飽きませんね。

話逸れましたが・・・・要するに何が言いたいかというと・・・とても楽しかったです。
わたしが思ってるTriumvirat のイメージとはちょっぴり違いました。
不協和音やドラム・ベースなどのリズムの使い方のせいでしょうか?
綺麗なだけじゃなくて格好良い曲ですね。



02/05/08 23:33:35
名前:
らくだ四

コメント:
今週末は待ちに待ったP.F.M.でございます。
今から楽しみです。でも一緒に行くあうぴょんが風邪をひいて
ぶっ倒れております。
土曜日まで治るといいけど。

私もにいはお師匠をマネしてやさしいネット上ハットフィールド&ザ・ノース講座。
名作「THE ROTTERS CLUB」の1曲目Share Itのサビ部分(コード)です。

(左手)←1オクターブ開ける→(右手)
「レ」        「ファ♯」「ラ」「レ」

「ド♯」       「ミ」「ソ♯」「シ」
             ↓
「シ」        「レ♯」「ファ♯」「シ」
            ↓
「ラ」        「ド♯」「ミ」「シ」
                  ↓
「ソ」        「ソ」「シ」「レ」
                  ↓
「ファ♯」      「ド♯」「ミ」「シ」

「シ」        「ミ」「ラ」「ド♯」(最初より1オクターブ低く)

「シ」        「レ♯」「ファ♯」「シ」(最初より1オクターブ低く)

4拍数えながら、だんだん下降していくカンジで弾くと良いでしょう。



02/05/08 17:04:11
名前:
J'rat

コメント:
 秋葉原に用事があったので、CD屋さんを覗いてみました。カイパもドラゴンフライもありませんでした。やはりユニオンに行かなくてはいけませんね。かわりにグラス・ハマーを一枚買いました。邦盤の「クロノメトリー」です。

>にいはおさん、
 トリアンヴィラート入門、ありがとうございます! フリッツの曲を練習できるなんて、感激です。さっそく帰って弾いてみます。あ、和音だ...。(^_^;)
 この連休は飛行機事故が多いですね。私はいつになったらドイツに行けるのかわかりませんが、他人事ではないですね。

>ふらじゃさん、
 1インチ1万円が目安ですね。液晶プロジェクター(前面投影型)なら安上がりですが、暗くしないといけないですし設置場所を選びますので、一般的ではありませんよね。私は居間がだめならせめて書斎(物置とも言います)にプロジェクターを置こう、80インチでもいいから、と思ったのですが、パソコンやらステレオやら本棚があるので、収まりそうにありません。でも何とか押し込みたい...。う〜ん...。
 壁掛けにもなるプラズマディスプレイは魅力ですね。



02/05/08 16:40:08
名前:
ふらじゃ

コメント:
昨日とは打って変わって暑くなりましたね、相変わらず湿度は高そうで空気がベトベトしてます

今朝のニュースで飛行機事故は知りました、つい最近韓国で事故ったのも中華航空ではなかったでしょうか?こう立て続けだとちょっと不安になりますね。

プラズマはもう少し安くなるのを待つことにしました。せめて1インチ1万くらいになってくれれば良いのですが…年末までにはそうなると言う見方もあるみたいですのでちょっと辛抱します



02/05/08 13:26:36
名前:
にいはお

コメント:
大連で飛行機が落っこちたようです。
もう、遺族の方には何と言っていいのか分かりません。
私も実は、二日後に出張なのですが・・・まいった。

ふらじゃさんへ。お聴き下さってありがとうございます。
そして・・・・すんましぇん。あとが続かなくて。
かする程度でもいいから入れるべきだったかなあ、とか思いながら
結局怠慢こきました。いずれ埋め合わせは・・・。

店主様へ。やさしいネット上トリアン講座。
「"The Deadly Dream of Freedom"のイントロ部分のコード」
以下の様にピアノを弾いてみましょう。

 (左手)←1オクターブ開ける→(右手)
 「ファ」       「ファ」「ラ」「ド」「ミ」
            ↓
 「ミ♭」       「ミ♭」「ソ」「シ♭」「レ」
            ↓
 「ソ」        「レ」「ソ」「シ」
            ↓
 「レ」        「レ」「ファ#」「ラ」



02/05/08 11:01:48
名前:
J'rat

コメント:
 連休が終わってからお天気が悪いですね。もう梅雨なんてことはないでしょうけど...。

 今朝は Tommy Engel のソロ "100% Tommy Engel" を聴いてきました。sphinxさんが教えてくださったウェブサイトのものと同じです。1998年の作品ですが、ユルゲン・フリッツがプロデュース兼キーボードで、何曲か作曲もしています。全体にポップな感じの仕上がりで、フリッツの作品はちゃんとピアノが入っていて、なかなかかわいい曲でした。ちなみに歌詞はドイツ語です。

>マーキーのサイト、
 おぉ〜、立派なサイトですね。ちゃんとトリアンヴィラートのニュースも載っていますね。sphinxさん、ありがとうございます。

>プラズマディスプレイ、
 私もお店で見てきましたが、高いですね〜。大き目のは100万円もして、ぶっ飛んでしまいました。安いものでも50万円とか、ため息が出てしまいます。ふらじゃさん買われるんですか?

>ドラゴンフライ、
 あ〜聴きたいです。早く disk union に行かなくては...。

>案山子さん、
 CD 一気に25枚も買われたんですか! す、すごいですね〜。1日1枚でも1か月分。当分はたっぷり聴けそうですね。それにしても25枚とは...。

>にいはおさん、
 ギターを買われたんですね! すばらしいです〜! って喜んじゃいけないのかも知れませんが、どうしても期待してしまいます。いつの日にか "The Deadly Dream of Freedom" を...。

 そう言えば、私はおとといYAMAHAのピアノ練習ソフト(その名も「一曲入魂」)を買ったのでした。近所の教室は練習の日時が合わないので、とりあえず試しです。このソフトはPCにMIDIキーボードを繋いで練習するもので、画面の楽譜やレクチャーを見ながらトレーニングができるようになっています。
 音源をどうするかで悩んだのですが、試行錯誤の末、ノートPCにデジタルピアノとMIDI音源を2本のUSBケーブルで繋いで MIDI IN と MIDI OUT の役割を割り当てました。外部音源は必ずしも必要ではないのかも知れませんが、これで初めて多彩な音を出すことができました。ギターの音も出るには出るんですね。演奏は難しそうですが...。
 閑話休題。目的はピアノのレッスンでした。とりあえず一番やさしい曲を練習してみました。なんとヴァンゲリスの「炎のランナー」です。一応プログレです! でも曲は簡単なのに、なかなかうまく弾けません。PCのソフトには「第2小節で間違えましたね」とか音声で言われてしまいます。やれやれ、先は長そうです。(^_^;



02/05/08 09:29:19
名前:
ふらじゃ

コメント:
雨は上がりましたが湿度が高そうですね、空気がベトベトしてます。

今朝の通勤の友はELPの「恐怖の頭脳改革」でした。今回は久々にRINO盤を聴いたのでかえって新鮮でした。以前は違和感のあったAB面の繋ぎもいまではなにげに聴けます。う〜ん…やっぱ名盤ですね

>にいはおさん
今回も力作ですねぇ、聴きながらここのベースが苦労された所かな?などと勝手に解釈しながら聴かせていただきました。やはり私も、え?続きは??と思ってしまいました。



02/05/08 08:02:21
名前:
案山子

コメント:
連休終わりましたねぇー。
遠出はしませんでしたが、大学時代の友人を自宅に招いてささやかなパーティーをしました。
それぞれ、あれから色々な道に進んで行ったんだなぁ。
としみじみと考えてしまい、頭が、大学時代にワープして抜け切れません。
久しぶりの買い出しで、CD25枚も買ってしまいましたが、そんなに一度に聴けるはずもなく、
やっと5枚くらいです。カイパは結構はまりますよ!何度も何度も聞いてしまいます。

IQをやっと見つけて買ってきました。嬉しいです。表面張力さん、色々ありがとう!

>マジェランのボーカルとハウの歌声の比較論
結構悩みつつ、かなり面白がって繰り返し聴いています。
似てると言えば・・・・・そうかなぁーーーといった感じもしないでもないかなぁーーとか・・・・。
結論としては「マジェランのボーカルの方が好き!」と、言う程度で・・・よいでしょうか?
ゆるげんさん、カスタムさん。



02/05/07 16:20:51
名前:
にいはお

コメント:
中国のGWも今日で終わります。やだね、明日から。
最終日の半日を、琉璃廠で過ごしておりました。

前にちょこっと書いた楽器屋さんに遊びに行き、
とうとうアコギを買ってしまいました!
「僕、弾けんのよ」と最初に断わると、「じゃあ、これ」なんて
安いのを薦めてくれる。なんと150元=約2400円。
これでギターの入った曲も・・・なんて大そうな意味ではありません。
ただ、何となく、欲しかっただけ。
(ま、あればあったで耳コピーの際には確かに重宝しますし)

その後、付近のCD屋さんを巡っておりましたら・・・ここから話は
私得意の「あと100年経っても誰も買うまい」的報告に入ります!

今日は凄いもん、見ちゃいました!!
店員の女の子が豹ガラ。いきなりヘビメタ好き。
棚を見ると、おおお、X JAPANが山のように。その横はHIDEのソロ。何で?
女の子、もう薦める薦める。「これ、很好聴(いいよ)ね」などと叫びながら。
目線をちょっとそらすとなななんと!DTの最新作(シックス・ディグリース〜〜)が
あるではないか!
女の子また「これも很好聴、ね!」なんて。これはきっとメタルの曲として薦めて
くれとるんだろうなあ。
値段を聞いたら、うそっ15元(=約240円)!!
僕は既に持っていたのでいらないと言おうとした途端、横から入ってきたヘビメタ青年その一、
さっとそれをかっさらって女の子と話を始める。
「いくら?」「15元」「あれ?なんとかかんとかでごにょごにょ」「じゃあ、14元」・・!?!?
値切りの交渉、だったんかいっ!!
J.ルーデスがどういう人か分かって値切っとるんだろうなあ、日本円で16円相当!?

で、結局私が保護したのは、
RING OF FIRE(K:ヴィタリ・クープリ)の「THE ORACLE」
 キーマガでレビューが書かれていたのでちょっと気になって。
 ただ、良くも悪くもミレニアムのメタルですなあ。
 テクは凄いとは思うのですが、ドラムのツーバス、なんとかならんかな。
 最初っから最後までこれでは、ちょっと疲れるわ。
椎名純平「椎名純平」
 林檎のお兄さん、でしたかこの人。エレピ(ローズ)を弾き語ってのソウルナンバー。
 いい音してるな、エレピ。

そして本日の目玉商品!!
JAPAN「OIL ON CANVAS」!!!!
 まさか、まさかこの北京でこの名盤に会おうとは。
 見つけた途端、「うそっ!」って叫んでしまい、女の子はポカンとしてました。
 そりゃそうであろう。
 ついこの間「久しぶりに聴きたい」なんてここに書いたら、もう実現して
 しまったもんなあ。神様ありがとう。
 曲もいいし、メンバーもいいんだが、このアルバム最大の聴きどころは
 何と言ってもパーシー・ジョーンズのベース、べ・え・す!もう、これしかないっ!
 唄うような、笑うようなフレットレスベースの前には、あのD.シルヴィアンさえも
 そして土屋昌巳(G)までも霞んでしまうぅ(・・とは言い過ぎか、さすがに)。

女の子は、私が何に興奮しているのか、最後まで分かっていないようでした。
自分の薦めたもののうち、私が手にしたのはRING OF FIREだけだったんだから
ま、無理もないか。3枚でしめて45元。

なお、出がけにもう一度棚に目をやると・・・・「ABWH(邦題:閃光)」が隅の方に
ちょこんとのっかっているのが見えました。どわあああ。 



02/05/07 09:57:55
名前:
ふらじゃ

コメント:
GWも終わりましたねぇ、今日は通勤電車も混んでました。
この休み間に荷造りしようと頑張ったのですが、ダンボールの置き場がなくてろくに片付きませんでした。そんな中早々にオーディオ関係を仕舞ってしまったのですが、AVソフトだけでダンボール20箱近くになってしまい、妻にあきれられてます。
そんな中家電量販店に連れていきプラズマディスプレイ等を見て来ましたが、やはり良いですねぇ。大型になるほどきめ細かな映像になる感じでした。

にいはおさんのMIDIはDLして昼休みにでもゆっくり聴かせていただきます。

>案山子さん
ご心配頂きありがとうございます。先日新聞にも「ひっこし病」なる記事があって無理はやめようと決心しました。
>自分だけの城
とりあえず自分の物を詰め込んで先住権を主張しようかと・・・(^_^;



02/05/07 00:56:44
名前:
にいはお

コメント:
お久しぶりです。
何処にも行かない7連休、というのは結構長く感じられるものです。
それも明日で終わりますが。ああ、また仕事が・・・。

>店主様、sphinxさん
お聴き下さってありがとうございます。

次はそろそろILLUSION〜からの番だな、と思いつつも、
非常に気の重い選曲でありました。
理由は、店主様も書いておられる通り、本来このアルバムは
全曲が繋がっているので、それをこんな感じでこまぎれのMIDIというのは
いかんのじゃないか?と言う思いがあったのと、
特にこのアルバムの曲は実験的な不協和音が多いので、
正直耳コピに骨が折れる、というやや怠慢めいた思いもあったのです。
今回の曲は6分足らずの中でテーマが6つか7つくらい次々と変わっていきますが、
「ケーレン+バテルトだけのパート」と「最後の部分の不協和音」が
しんどかったです。前者では、本物のベースを(大して弾けもせんのに)使って
まずコピーし、音をつかんだ後でそれをMIDIデータとして打ち込みました。

>"The Deadly Dream of Freedom"
ぎゃあ。勘弁してくれえ、ブラジルのお方。
ギターのパートがある、というだけで逃げ回っとるんじゃ、わたし。



02/05/06 16:01:46
名前:
ゆるげん
ホームページアドレス:
私のホームページへ

コメント:
やっと家に着きました。
レースは楽しかったです。と言うか、ある人に会って色々話が出来た事の方が楽しかったかな。

おお!ドラゴンフライが話題になってる。
このバンド凄い好きです。
昔、処分セールの新品レコードを1000円で買いましたが超お得でした。モチロンその後CDも買いました。
パンク、ニューウェーブ時代とポンプ、ネオプログレ時代の狭間に居たバンドで、その非常に高度な音楽性の割りに凄く不当な評価を受けた不運のバンドです。
同時代、あるいは全盛期のイエス、ジェネシス、ELPにも劣らないシンフォニックロックバンドです。



02/05/06 15:51:47
名前:
sphinx

コメント:
>Roundabout
早速聴かせていただきました。メンバー3人のせめぎあいが伝わってくるような力作ですね。
Illusionsからの選曲はうれしいです。

マーキーのサイトが立ち上がっていますね。http://www.marquee.co.jp/
なんとWorld Disque Expressの中でTRIUMVIRATの新作、リマスタについて触れています。
内容的には目新しいものは無いのですが・・
マーキーから発売?なんてことは無いですね。ガンバレ東芝EMIさん!



02/05/06 11:11:47
名前:
J'rat

コメント:
 きのうの夕方に帰ってまいりました。関東は暑かったようですね。まるで初夏の陽気です。

 さて、お待たせいたしました。にいはおさんが新たに演奏してくださったのは "Roundabout" でした。「二重靨の幻影」から2曲目の演奏になります。毎回いい演奏ですね?。ハモンド・オルガンの音色もフリッツよろしく演奏されていますし、またバテルトの力強くて正確なドラムも見事に再現されています。惜しむらくはエンディングに続いて "Lucky Girl" が流れてこないことぐらいでしょう。いえいえ、アルバムを思わせるほど素晴らしいということなのです。
 みなさま、ぜひお聴きください。この掲示板の右上のリンクをクリックしてください。

 にいはおさんの演奏には海外のファンも注目しています。丁度きのう、ブラジルの人からメールが届きました。"The Deadly Dream of Freedom" を演奏してくれないかというリクエストです。この曲もギターが印象的で、聴きたいという人は多いでしょうね?。大変なんですよね、シンセで演奏するのは...。私もぜひ聴きたいです。
 にいはおさん、このメールを転送しますね。

>案山子さん、
 カイパ、ご報告ありがとうございました。なかなか良さそうなアルバムですね。そう言えば "Stardust we are" を持っていなかったことに気が付きました。(^_^;
 日根野はお近くなんですね。そのうちお会いできそうですね!



02/05/04 22:52:47
名前:
案山子

コメント:
>J'ratさん
日根野のジャスコにいらしたんですか?!
ここには、ほぼ毎日行きますよ!昨日も、今日も行きました。
考えてみたら、もしお会いしてても気づくはずは無いですよね。
あそこでプログレを買うのは至難の業です。

>カイパのNote from the past
買いました。どこに行ってもフラワーキングス・ファンクラブのパワーがヒシヒシ感じられて・・・。
ジャケット同様に、とても上品で美しくて質の高いアルバムだと思います。
かなりポップですが気に入ってます。
>フラワーキングスと似てるかどうか
どうかなぁ?と聞き比べてみましたが・・・・と、言っても持ってるのは
Stardust we are だけなんですが・・・やっぱりギターが似てますが・・・そうですねぇ。
これのタイトル曲を聴いた時は「おおおおーーー!すごい!」ってぞくぞくする感じがありましたが、
それよりはカイパの新譜は落ち着いた印象かな?

「聞き比べる」で思い出した!何のためにハウのアルバム買ったか。マジェランと聞き比べてみますね。



02/05/04 21:54:31
名前:
J'rat

コメント:
 今日は天気が悪かったので大阪ドームで「ポケモン・ピカピカ・パーティ」というイベントを見て来ました。今年の夏の映画の宣伝を兼ねたイベントです。なかなか楽しかったです。
 明日には新幹線で帰らねばなりません。

>にいはおさん、
 メールありがとうございました。今はPHSで通信していますので、帰ったらアップロードさせていただきます。

 皆さん、またまた新しいMIDIを送ってくださったんですよ! 今回は「二重えくぼの幻影」からです。さて、どの曲でしょう? どうぞお楽しみに! (^_^)/



02/05/04 00:39:45
名前:
J'rat

コメント:
 今日は日根野のジャスコにしか行けませんでした。3ヶ月の乳児をデジカメとビデオで撮影してすごしました。そうそう、なくなったと思っていたデジカメが発掘されたのです。2日間充電しつづけて、やっと息を吹き返しました。
 ジャスコの本屋さんで、1枚300円のクラシックのCDを3枚買いました。モーツァルトとドヴォルザークとバッハです。プログレは帰るまで聴けそうにありません。

>ハウの歌声、
 「オーストラリア」とか名曲ですね。

>リックの脱退、
 YFFCの会報のインタビューは良かったですね。Yesに対する思い入れが強いんですよね。だったらやめなきゃいいのに。



02/05/03 23:12:25
名前:
案山子

コメント:
>スティーブ・ハウの「プリング・ストリングス」
聴きましたよ!!!スゴイですねぇ〜〜〜〜!!!
それにしてもボーカリスト=ハウは、結構人気が高いんですね。驚きました。
「ビギニングス」も、聴こうっと。

ずいぶん前にyeszanmaiさんに教えていただいたディスクピア日本橋店に、
今日やっとの思いで行くことが出来ました。
ここは本当に素晴らしいですね。プログレのコーナーがあって輸入盤も多いので感激でした。
ありがとうございました。

>ふらじゃさん
8畳間のシアターがご自分だけのお城ですか?良いですねぇーーーー羨ましいです!
わたし3畳でも良いから自分「だけ」の部屋が欲しいなぁーーー。
引っ越しのお疲れが出ませんように・・・・。



02/05/03 04:50:05
名前:
yeszanmai

コメント:
>リック
キャンセルになった96年夏の"Know Tour"はリックが「ここはソロツアーがあるから、イエスとしての
活動はできない」と言っていたのに、マネジメントが日程を入れちゃったので、へそを曲げて脱退、
じゃなかったっけ?
でも11月のKTA発売プロモギグには参加してるんですよね。ようわからん。



02/05/03 00:08:57
名前:
J'rat

コメント:
 先ほど和歌山に到着しました。新幹線は早いですね。渋滞に会わなかったので、仔ラットは満足のようでした。電車の中ではずっとゲームボーイをやっていました。私はなぜか電子手帳で夏目漱石の「草枕」を読んでいました。
 明日は義弟の家に生まれたての赤ちゃんを見に行きます。ついでに買い物にも行けそうなので、CD屋さんがないか見てきます。ではでは。



02/05/02 23:58:10
名前:
カスタム

コメント:
僕も「ドラゴンフライ」好きですよ。
特に「ドラゴンフライ組曲」の構成のすばらしさ・・。
ピアノソロに続きギターソロやシンセのソロは感動物です。
スイスのバンドだけど音楽志向は完全にブリティッシュですね。
残念な事にアルバム1枚で解散してます。
時代がプログレ全盛期終わりで、80年だったのが災いして解散したようです。
一般評価は最低らしかったようです・・。
あちこちのプログレショップにはいたるところに「ドラゴンフライ」のCDの中古が出回ってます。

最近入手した「マンダラバンド」のCDはすごいですね・・。
本当に埋もれた名盤です。
恐ろしくテクニカルでマルチキーボードの多重録音で曲の展開も複雑なのに、いとも簡単に名演奏してます。
残念な事にアルバム1枚しか出てない・・・。
特に「マンダラ組曲」聴いたら解るけど、どうやってこんな複雑でオーケストレーション導入したすばらしいアンサンブルを演奏やアレンジできたのか不思議なくらい名曲です。
僕の個人的見解かも知れないけど、「マンダラ組曲だけど演奏がギター&同時にピアノやマルチ・シンセ、オルガンの多重録音のかぶせるアレンジが何か「スパルタカス」に匹敵するぐらいたくさん同時に演奏されてます。
でもとにかくシンセとオーケストレーションのミックスした構成にはすごすぎて、かなり衝撃受けました。
ドラムもジャズ奏法で永延ロールとリフの繰り返しでビート感がすごいです。
ドラムの叩き方は「ゴブリン」の名曲「ゴブリン」のジャズ的を思わせる感じです。
でも良いと言っても僕の個人的見解なので・・・。
曲のアレンジや演奏は「スパルタカス」の方が上だと思います。
でも噂の評価どうり苦労して手に入れて良かったです。



02/05/02 15:01:42
名前:
J'rat

コメント:
 ドラゴンフライですか、私は聴いたことがありません。スイスのバンドなんですね。キーボードがいいとなれば、興味津々です。探してみます。
 あ、そろそろ行かなくては...。



02/05/02 14:32:20
名前:
sphinx

コメント:
>10連休なんですか!?
案山子さん、J'ratさん、そ〜なんですよ〜。
予定の無いのもつらいところですが、明日からぶらりと北の方へでも行ってきます。

最近のお気に入りは、UNIOMのバーゲンで入手した「DRAGONFLY」です。
スイスのグループでYES,GENESIS,EL&Pの影響を色濃く感じさせますが
キーボードソロはもちろん、アコギが抜群に良いです。



02/05/02 12:06:59
名前:
J'rat

コメント:
 まだ埼玉にいます。住宅ローンと固定資産税を納めてきました。やがて自動車税も来るんですよね〜。なんだか税金ばかり払っているような気がします。

>ふらじゃさん、
 ALASKA とは懐かしいですね。リズムが単調なのは私も気になりますが、何しろキーボードとドラム兼ボーカルの2人組でがんばっているので応援したいです。新作が出るといいですね〜。
 私もちょうど先日AV誌でプラズマ・ディスプレイの特集記事を読んでいました。まだ高いですよね。ソニーからリアプロジェクションTVが出ていまして、これは店頭価格がこなれているようです。壁掛けにはできないのですが、意外と穴場かもしれません。フロント投影型の三管式はSONYが撤退してしまいましたね(流通在庫のみ)。ハイビジョン対応で単価も高くなってしまったようです。BARCOの98万円が最も安いようです。*タメイキ*



02/05/02 09:53:05
名前:
ふらじゃ

コメント:
そう言えばFrom Niigataさんのプログレ館はどうなったのでしょうか?
というより、ご本人最近ご無沙汰ですねぇ…元気ですか?



02/05/02 09:47:44
名前:
ふらじゃ

コメント:
GWの谷間とはいえさすがに今日は電車が空いてましたね、休みの方も多いのではないでしょうか。天気も良いし絶好の行楽日和ですね

今朝の通勤の友はトリアンのトリビュートコンサートにも出てたALASKAの同名アルバムでした。未だに1枚しかアルバムをリリースしてないみたいですね。最近のバンドにありがちな「○○に似てる音」というのが無いのが良いですが、メロディーがちょっと単調かなっと。シンセの音はキースエマーソンのサントラ「幻魔大戦」を思い出してしまいました

>引越し
前回は改装の為の一時避難でしたが、今回は完全に屋移りします。どさくさまぎれに8畳間を分捕ることに成功したのでプロジェクターは無理でもプラズマディスプレイでも置こうかとカタログ見てましたが、まだまだ高額ですねぇ



02/05/02 08:33:13
名前:
J'rat

コメント:
 今日はいい天気になりました。私は一日だけ休みにして、今日から連休です。仔ラットの学校はあるので、夕方の新幹線で大阪に向かいます。

 昨日はペンドラゴンの「仮面舞踏会への序曲」を聴いていました。プログレ・ファンのツボを押さえたいいアルバムですね。キャメルみたいな感じがします。

>ふらじゃさん、
 オフ会でおっしゃっていたご自宅のお引越しですね。以前も一回引っ越されていませんでしたっけ? でも今回はご自分の部屋が確保できるそうですね。CDでいっぱいになりそうですが...。

>ゆるげんさん、
 サーキットに行かれるんですか。いいですね! 私も一度行ってみたいと思っています。エンジンの音とかすごいんでしょうね。きっと病みつきになりそうです。どうぞ楽しんでいらしてください。

>sphinxさん、
 いよいよ CD-R 搭載ですか。おめでとうございます! CD-R 焼くのって楽しいですよね。テープやMDよりも、ワクワクする気がします。sphinxさんはきっとジャケットにも凝ってしまわれるんでしょうね〜。あとCD面への印刷やシールという楽しみもありますし。
 私は家でじっくり聞けないので、レコードは CD-R にコピーしてからCDウォークマンで通勤中に聴くことが多いんです。
 え、10連休なんですか!? ...うらやましい。

>案山子さん、
 サテンと言えば、トリアンヴィラートの絡みでもあります。
 Satin Whale というバンドがそれで、「サテンのクジラ」という変な意味になりますね。1981年の "Don't Stop The Show" というシングルを最近手に入れたのですが、リードボーカルがバリー・パーマーです。とても軽快でノリのいいポップスで、私は気に入ってしまいました。フリッツのクレジットはありませんが、LP も出ているようですので、なんとか手に入れてみたいものです。みなさんも見かけたらぜひ聴いてみてください。

>kitさん、
 リックは前回の脱退時は体も壊していたのではありませんでしたっけ。すっかり元気になったようで、それもおめでたいことですね。ライブだけなどと言わず、アルバムにも参加して欲しいものです。
 ツアー、高いなんて言わずにぜひ行ってください! 私はトリアンヴィラートのコンサートの時にドイツにYesが来たらいいな〜などと勝手な希望を抱いています。(^^ゞ



02/05/02 02:33:19
名前:
kit

コメント:
こんばんは、kitです。

>リック復帰&新作アルバム
以前、「Keys To Ascension」の時に、リックの個人的都合でツアーが
キャンセルになったそうですね。それで、リーダーのクリスがかなり
責任を被って、二人の仲が悪くなったのではないかと思ってます。
もしこの通りなら、このツアーで仲直りして、ちゃんとアルバムまで
作ってほしいのですが…どうなることやら…。

yesworldを見ると、ツアーの日程が徐々に発表されているようですね。
でも、今回のツアーは夏なんですよね〜。飛行機チケットの値段が上がる
季節なので、見に行きにくいですね…。

>にいはおさん
>チェン・カイコー
陳凱歌って、中国を追放されたイメージがあったので、評価が高いと聞いて
驚きました。ここ10年ぐらいは、彼の映画はすべて外国資本ですよね。
後期の黒澤みたいに。
>キリング・ミー・ソフトリー
前作の「始皇帝暗殺」がかなりキツい映画だったらしいので、
「優しく殺して」も、見るのためらわれるんですよね(^^;
どうなんでしょう?

>ふらじゃさん
ついに事務所引っ越しですか?unionとお別れ?



02/05/01 22:24:40
名前:
案山子

コメント:
ふらじゃさんは、お引っ越しなんですか?



02/05/01 22:21:34
名前:
案山子

コメント:
>sphinxさん
>連休もやっと半分ですね。
そう言う貴方は、ひょっとしてひょっとして10連休ですか?!!
わたしはお仕事でーーす。(もう、書きましたね)

>kitさん
>リック復帰説の真相
ありがとうございました。
あの書き方だと7月からのアメリカ・ツアーのみのゲストということでしょうか?
ニュー・アルバムの予定は無いというけど、期待して良いものか・・・・・。
「戻らない!」とか言ってたんですか?それも知らなかったんだけれど。
いずれにしても、このライヴは人気が出るでしょうね。行きたいですねぇ。

ムーディー・ブルースの紙ジャケが出てたので最初の3枚を買いました。
「サテンの夜」ってシルク・サテンのように艶やかに光る藍色の夜空のイメージだったんですよね。
で「綺麗なタイトルだなぁー」って。でも、白いサテンのシーツのことだったんですね!
ビックリというか、ガッカリというか・・・でも、原題がNIGHTS IN WHITE SATIN
だもの。単なる勝手な勘違いですよね。



02/05/01 21:39:51
名前:
sphinx

コメント:
皆さんGWはいかがお過ごしでしょうか。
わたしは先日ひろってきたPCに、これも物々交換で入手したCD−Rを
装着しておりました。ネットワークボードはなんとか認識するように
なったのですが、サウンド、グラフィックを認識せず、音は出ないは、色は16色
とさんざんなしろものなので”焼き”専用マシンにすることにしました。
初焼きは何故か"We are the '80s"です。
クリストファー・クロスとかピーター・セテラとかチャカ・カーンに混じって
「ロンリー・ハート」が入ってます。
連休もやっと半分ですね。ってわたしだけですかね?(^_^;)



02/05/01 16:21:15
名前:
ゆるげん
ホームページアドレス:
私のホームページへ

コメント:
G.Wはレース観戦で富士スピードウェイへ行ってきます。
ここんとこレース観戦費用にお金が飛んで行って、CDもあまり買えません。
では!



02/05/01 10:40:23
名前:
ふらじゃ

コメント:
明け方まで降ってた雨もやっと止みましたね、良い天気になってます。
昨日は風雨の激しい中、高速を走ってたら落し物があって危なく事故るところでした…スピードの出しすぎには注意しましょう(^_^ゞ

今朝の通勤の友はURIAH HEEPのライブ「ELECTRICAL DRIVEN」でした。一昨年のライブでイアンアンダーソンがゲストでフルート吹いてますが、これがヴォーカルを食う勢いで聴き応えあります。

GW前半は風邪引きでした。いまも喉が痛いです
後半は引越しの準備で忙しくなりそうですがせめて1日くらいは行楽したいなと思ってます



現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home