J'rat Forum
 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home
2000年11月のログ

現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


00/11/30 23:57:52
名前:
from USC

コメント:
CARAMELの来日コンサート行っておりません。高校2年生だったかな。行きたかった...。
盛岡勤務中に当時の海○盤を手に入れました。えーと、クレジットを見ますとLive at Koseinenkin Hall,Tokyo,Japan January 23,1979とあります。実はもう一種類CARAMELはありまして、Live in San Jose center February 1979とあります。おおSan Joseってカリフォルニアではないですか(今気づいた)。6人CARAMELのメンツがサンフランシスコ?空港で並んでいる裏ジャケです。



00/11/30 23:24:12
名前:
らくだ誌

コメント:
おひさしぶりです〜。
月末は仕事が溜まっていて恐怖です。
今日は仕事で吉川市に行きましたよ〜。「保」ってとこで迷子になりました。


オフ会(忘世紀会)

12/16(土)って第3土曜日ですよね?
ウチの会社、第3土曜日出勤になってしまいました(泣)

もしかしたら、東京で仕事があるかもしれないので、遅れて参加できそうです。
茨城で仕事だとしても、定時で帰れるから、二次会からは参加できるかな?
茨城から池袋まで、どれくらいかかるかな〜。
詳しいことが分かったら、また書きますね!



00/11/30 21:29:55
名前:
AUKEN
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
今日はなんか書き込みが多いですねー。

>今堀恒雄
ではティポグラフィカなどいかがでしょうか?トライガンを聞いた後だと「あの人がこれ!?」って感じですが良いですよ。

>桜庭統
この人一時期集めてました。「デジャブ」、「ビヨンド・ザ・ビヨンド」、「イャイニング・ザ・ホーリー・アーク」、「シャイニングフォース掘廚鮖ってます。でもゲームはどれもやったことありません(^^)

>忘世紀会
行きたいなあ。ワールドディスクもしばらく行ってないし。最近買い物してなかったらセットセールリスト送ってくれなくなったしまったし。いつ頃まで受け付けOKですか?



00/11/30 21:02:50
名前:
きゃらっく

コメント:
ふらじゃさん、CHIPMUNKさん、大歓迎ですぅ。
最初はWoogさんとある用事でお会いする約束で、どうせ会うんだったら軽く呑みましょうか、
という話だったんですが、なら、せっかくだからみなさんもお誘いしてみようということになりまして。
グレープフルーツ・サワー(でしたっけ?)の飲める店にしないといけませんね、これは(^^)
だんだん、目白開催説が有力になってきましたが、Woogさん、よろしいでしょうか?
(なお、目白はJR山手線の駅で、新宿からですと池袋の一つ手前の駅です)

>MIRAGE
最近、96年のライヴ(2枚目)がジャケットを変えて、タイトルも変更になって再発されましたね。
(日本盤まで出ていますが・・・)
1枚目の方は結構面白く聴けましたが、Pete(Peter) Bardens中心のバンドなんだぞっ
ていう曲構成でしたね。
私は、Andy WardがCARAVANの曲でドラムを叩いたりするのが面白く聴けました。
で、このバンドは元々AndyがCAMELの曲をもう一度やりたいってことで始まったプロジェクトだったように記憶していますが、どうだったでしょうか?
確か、CAMELの『DUST AND DREAMS』ツアーをロンドンで見た(聴いた)Andyが、感激して楽屋裏にAndrewを尋ね、そこからPeteや他のメンツが集まっていったというようなことが、CDの解説か何かに書いてあった気がします。(なんか、記憶があいまいですんません)
こういう経緯があったにも関わらず、実際のライヴではPeteのソロ・アルバムからの曲もたくさん演奏されていますが、どうしてそうなったのかは私はよくわかりません。
もうちょっと、CARAVANの曲もあれば、もっと面白かったんですけどねぇ。

Andrew Latimerはインタヴューの度に、Peteの話題が出ると、「ヒット曲ねらいばかりして・・・」と批判をしていますが、確かPye Hastingsもどこかのインタヴューで、「Peteとは、もう二度とやりたくない」と言ってました。
で、『ストレンジ・デイズ』の先月号のAndrewのインタヴューで、聞き手が「Pyeさんは、Peteさんとは二度とやりたくないって言ってましたよ」って水を向けると、「そうだろう、そうだろう」とか言って肯定していました。Peteおじさん、相当嫌われているみたいですね。

CARAMELっていうのは、78年にPeteがCAMELを抜けて、Dave Sinclairがツアーに参加し、Ricahard Sinclairも元CARAVANだったことから、Andrew自身も「こりゃあ、CARAMELだあ」と思い、またファンやプレスもあちこちでそう言っていたんじゃなかったでしたっけ?
で、そのDaveが『BREATHLESS』ツアー終了と同時に抜けた後、またまた元CARAVANのJan Schelhaasって人が加入するんですよね〜(もっとも、この『I CAN SEE YOUR HOUSE FROM HERE』の頃は、Kit Watkinsという超強力キーボーディストがおり、さらにベースはColin Bassに代わってましたが)。
私はその78〜9年頃、やっとCAMELを聴き始めましたので、初来日ツアーには行ってないんですが、紀州の駱駝さんやふらじゃさんは行かれてたんですよね。ああうらやましい!!!
もしかしてfrom USCさんも行かれました?

そういえば日本にキャラメル・ママってバンドがありましたねぇ。



00/11/30 12:58:01
名前:
CHIPMUNK
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
こんにちは。すっかりお天気がつづくようになったらめちゃめちゃ寒くなりましたね。
ディスクマン紛失以来通勤に音楽がないために潤いがないです。(-_-)

>きゃらっくさん、大家さん
いつも不義理のわたくしも忘年会参加させていただけますでしょうか? 今夕メールさせていただきます。

>MIRAGE
よくお話をうかがいますが、まだ聴いたことがありません。わたしかなりバーデンスさん好きなのですが、やはりラティマーさんといっしょにやってほしいなあ、とばかり思います。(でもダメみたいですけど)



00/11/30 11:14:21
名前:
from USC

コメント:
これ、ほんとかどうか解らないんですが、以下のようなことがあったらしいです。Bardensファンの皆様ごめんね。
Pye HastingsはJimmy Hastings、Dave SinclairとともにPeter Bardensから誘われてMIRAGEに参加したんですが、Bardensのやり方が相当頭にきたためPye以下CARAVAN組はさっさと脱退してしまったんですね。その時のことを「Hastingsの戦い」の中でLiarという曲で辛辣に歌っています。Liar=Bardensなんでしょうかね。最初にLiarというのを見た時、私、これRichard Sinclairのことじゃねーかと思ったんですけどね。Caravan of dreamsなんてバンドやってたもんだから、Pyeも心中穏やかではなかったでしょうし。

で「Hastingsの戦い」なんですが、Pye、 Richard Coughlan、Dave Sinclair、Geoff Richardsonと揃ったんですがベースがいない。PyeはMike Wedgewoodを誘ったんですが、当時MikeはGordon Haskell!!(Fripp卿の天敵!)とツアーをしていて参加できなかったんだそうです。参加していればCunning Stuntsのメンツだったわけですね。
うーん今度こそプログレネタだな。



00/11/30 10:12:32
名前:
ふらじゃ

コメント:
キャメル+キャラバン=きゃらめる・・・
あ、ひとり言です



00/11/30 10:10:33
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日も良い天気ですね、秋晴れと言いたいところですが、もう冬ですね・・・寒い・・・

昨日はキャメルとキャラバンの合体バンドMIRAGEのライブを聴きました。まだ半分しか聞いてませんが、面白いですねぇ、セルフコピーという感じでけっこう元曲に忠実に演ってる感じでした。

>忘年会
ハイ、参加します(^_^)/、目白は行った事無いので行ってみたいですね、ところで目白って山手線沿線でしたっけ?

>ドコモのCM
あのCMはスーパージェッターの他にサイボーグ009、ウルトラセブン、サンダーバードも出てきますねぇ、どれも懐かしいです。ジェッターってカラーだったんですねぇ(^_^; 同時期のSFアニメで「遊星仮面」「流星少年パピイ」「宇宙少年ソラン」なんてのもありましたっけ?



00/11/30 08:47:44
名前:
from USC

コメント:
大野雄二氏の特に犬神家の一族と悪魔の手毬唄のメインテーマは,いかにも日本人が好きそうな旋律を持っており映画に実によくあっていたと思います.
悪魔の手毬唄でのエンディングで駅で石坂金田一と若山富三郎演ずる警部が別れるシーンよかったなー.大野氏のテーマをバックに,石坂金田一が警部に「犯人の女性のことを(警部は)好きだったんでしょ!」と進みだした汽車のタラップから叫ぶんですが汽笛にかき消されてしまい,ホームの警部は耳に手をあてるのみ.石坂金田一は深く一礼,汽車と田舎の遠景.「終」のテロップ.記憶をたどるとこんな感じですか.
証券会社の金田一コマーシャルにあった髭のおじさんの「よし!わかった!」は市川映画を見た人ならよく解ると思います.



00/11/30 03:20:47
名前:
にいはお

コメント:
>店主様。アラジンの好きなところ
「ジニ−に、自由を!」って所ですね。あ、つまりは
最後の願いのところになるのか。
こういうことがさらっとアニメ作品のテーマになるとは
お国柄ですね。

>スパルタ〜OLD LOVES
まず、全体のアレンジが円熟と言うのか、落ち着いたとでも言うのか、
すっきりしたと言う感じはあります。「二重〜」「スパルタ」は
若気の至り系やりたい放題のところがあって、それがまたプログレ者が
快哉を叫ぶ所以でもありますが。バンドがこういう状態にある時は、
べースとドラムはご指摘の通り、単なるリズム隊には止まらず、場合に
よっては先鋒切り込み部隊あるいは遊撃部隊に転じたりもします。
「OLD〜」のベースとドラムは、ちょっとおとなしいでしょうか。
私としては「あ、まとまっちゃったんだ」みたいな感じもありますね。
ボードについてはオルガンが若干引っ込んで、その分ピアノとシンセの
パーセンテージが上がっているように思います。

>大野雄二
非常に個性的なハーモニー感覚を持つ人ですね。とにかく聴けば「あ、大野雄二」と
一発で分かる音です。「悪魔の手毬唄」(横溝〜市川〜石坂浩二)もこの人じゃ
なかったっけ?

>その石坂浩二
書きながら思いだしました。たしか初代「ウルトラマン」のナレーションはこの人じゃ
なかったっけ?あと最近、水戸黄門をやっているのもこの人じゃなかったっけ?
いえ、べつに、どうでもいいことなんですけどね。はい。



00/11/30 03:18:57
名前:
from USC

コメント:
スーパージェッターなんて懐かしい!!.あの「流星号」欲しくてね,プラモを買ってもらったときなんて嬉しくて嬉しくて,田舎道で「流星号応答せよ」なんて一人遊びしてましたね.あの原作たしか筒井康隆だったような....年がばれる.DoKoMoのコマーシャルになっているんですか.私と同世代のオヤジ連中は釘付けでしょうね.
こちらではマッハGo!Go!Go!のリメイク作品がテレビ放映されています(たぶん).マシンはカッコ悪いけど.
うーん,またしてもプログレネタが無い.



00/11/30 02:34:30
名前:
kit

コメント:
お久しぶりです、kitです(^^)
アニメのサントラで盛り上がってますね。
私は管野よう子の「カウボーイ・ビバップ(ルパンっぽいジャズ)」と
今堀恒夫の「トライガン(声優の下手な歌を除く)」、
あと故・井上大輔の「ガンダムIII・めぐりあい宇宙」が好きです。

この前新宿unionに行ったら、桜庭統の「戯曲音創」というアルバムが
再発されていたので買ったのですが、キーボード&ピアノが
非常に気持ち良いアルバムですね。良い買い物をしました(^^)



00/11/30 02:00:04
名前:
Woog
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
先程、きゃらっくさんやJ'ratさんが言われていた
(きゃらっくさん、お世話になります)
忘世紀会(笑)には、強いて言えば、売りがあります。
(あくまでも、「強いて言えば」ですが(^^;
1.Eggの『The Civil Surface』のLPジャケットが見られる。
2.元キャメルのキーボード、ピーター・バーデンスのソロLP
  『Heart To Heart』のLPジャケットが見られる。
3.キャラバンの『Better By Far』のLPジャケットが見られる。

これだけですぅ。すみません〜。
『Better By Far』は20年ほど前に
弟に頼まれて、ぼくがロンドンで買ってきたもので、
なつかしか〜、です。(それがどうした(^_^)

妻がへばっているのに、
飲み会の予定を立てている放蕩夫のWoogでした。
(しかし、妻はOKするはずです。
 するでしょう。。。う〜〜む (^o^)
P.S.
おかげさまで、あかぎれは直りました。
しかし、今度は腰が、、、



00/11/30 01:41:38
名前:
ASTRA

コメント:
>J'ratさん
>タスマニア物語
そうです。ウォンバットが出てくるあれです。幻のタスマニア・タイガーを
探しに行くやつです。1990年頃の映画です。魔女宅と同時期ですね。

>大野雄二
ジャズピアニストと聞いて思い出しました。名前は聞き覚えがあります。
映画音楽をやっていたとは知りませんでした。

>ナショナル・キッド
これは確か私が住んでいた田舎では放送されてなかったと思います。
名前には聞き覚えありますが。(^^;)
最近、NTT DoCoMoのコマーシャルで出てくるスーパー・ジェッターと
どちらが古いんでしようか?>ゆあさん。(笑)



00/11/30 01:00:31
名前:
J'rat

コメント:
>秋深く涙もろい今日この頃、
 なんだかな〜、みんなアニメで泣くなんて....。とか言って、私も最近ダメです。絶対ダメなのは「ナウシカ」です。「その者青き衣をまといて金色の野に降り立つべし」....うえ〜〜ん!(T_T) 「ラピュタ」は「ヴァルス!」で来てしまいます。年のせいなのでしょうか、宮崎ものはどれも最近だめですね〜。
 (アニメじゃないけど海洋 SF 映画の「アビス」も見ちゃダメですよ〜。泣く映画じゃないはずなんですけど....。お試しください。)
 音楽の久石譲がまたいいですね〜。「タスマニア物語」ですか? これは知りませんでした。ウォンバットやコアラの出ていた映画でしたっけ?
 ところでカリオストロの大野雄二も大好きです。「戦国自衛隊」とか「野生の証明」とかもやっていたんです。大野雄二はジャズピアノ出身の人でちゃんとしたピアノトリオのアルバムもありました。アレンジはかっこよくて、バタ臭いんですがちょっと色っぽい感じが良いですね。

>アラジン、
 ....!? 泣くところ、ありましたっけ? 最後のお願いのところですか?

>Old Loves Die Hard、
 これで泣くのはわかります。でも、よく聴くと奥さんに裏切られた失意の歌なんですけど....。(^_^;

>夫は残念ながらプログレ者ではありません。
 かかしさん、そうでしたか。でも音楽の趣味があるだけいいですよ〜。我が家では CD はただのプラスチックごみだと思われているようです。(^^ゞ
>(※タメイキ※)
 こっ、これは谷川俊太郎訳のチャーリーブラウンのため息でしょうか? だとしたら懐かしすぎます〜。

>From Niigataさん、
 私信ですみません。新婚の上に、奥様用にプジョー206ですと? この幸せ者っ!! (^_^*)

>クロネコヤマト、
 宅急便を出しに行ったら、猫のぬいぐるみをもらったことがあります。JIJI のではなく、丸くて太った猫のでした。もうキャラクター使用権はなくなってしまったのでしょうか?

>マゾの卓球部員、
 う、ウケてしまいました....。もう純真な気持ちであの映画を観れないような気がしてきました。(^_^;

>仔ふらはシェリフが気に入った様で、リズムを取って踊ってました。
 ついに顕在化してきましたね、お父様から受け継いだプログレ・ゲノムの遺伝子が! シェリフはなんとなくウェスタンっぽいですので、次はもっとプログレっぽい曲でお願いします〜。(^_^)

>ナショナルキッド、
 う〜ん、さすがに知らないです。ゆあさん、おいくつですか? (^_^;

 仔ラットが風邪のようで、お腹がいたくって吐いたりしています。昨日、妻が医者に連れて行ってきましたが、まだ治りません。明日は私が会社を休まねば。....もう寝ます。



00/11/30 00:59:12
名前:
J'rat

コメント:
 忘年会のシーズンですね〜。 今年はなんと今世紀最後の年ですので、忘世紀会(?)ということになります。気宇壮大に飲みましょう! ( ^_^)/□☆□\(^_^ )

 きゃらっくさん、幹事ありがとうございます。ワールドディスクのある目白で開催というのも、すごく魅力的ですね〜。目白って知らないのですが、一票入れさせてください。

 さて、今朝からトリアンヴィラートのスパルタカスを聴きなおしています。このアルバムの素晴らしいのはフリッツのキーボードだけではなく、ベースやドラムとのアレンジなんですね。とかくフリッツのキーボードを重視しがちですが、ベースやドラムを単なるリズム隊にしないで、メロディの延長線に使っているのが良いです。私の好きな部分はベースやドラムの決めのところだったりします。キーボードだけがいくらがんばっても、この爽快感は出ないですよね〜。
 もっとも、各パートの分担を決めたのはフリッツという見方もできますが、初期のインタビューでは意外と民主的で各自の意見で決めていたようでもあります。そう言えば、この次の Old Loves Die Hard では、このような楽器ごとの分担が見られないような気もします。3パートが主従関係ではなく、うまく拮抗して出来た稀有なアルバムと言えるのかもしれませんね〜。このあたり、実際に演奏していらっしゃるにいはおさんとか、どう思われますか?



00/11/29 22:25:51
名前:
きゃらっく

コメント:
あれれ、ちょこっと文字化け・・・。
「ファザー・マッケンジー」→「間健二」でした。
すんません×2



00/11/29 22:23:47
名前:
きゃらっく

コメント:
>魔女の宅急便

あれはいいアニメですね〜。私はアニメは詳しくありませんが、あの雰囲気は好きです。

でも、「魔女の宅急便」と聞くと、
どうしても「マゾの卓球部員」が連想されて、困るんです(^^;
(↑ボキャブラ天国)

「エリナ・リグビー」の「ゥtァザー・マッケンジーゥvと「間健二」みたいなものでゥB

くだらなくて、すんません。



00/11/29 22:20:55
名前:
かかし

コメント:
>「魔女の宅急便」
>魔女がいても殊更に大騒ぎしない、のほほんとした地中海的世界が好きですけどね。
わたしもあの感じは好きだなぁ。「シックス・センス」とある意味で対極かも知れない。
「変わったこと」をなんでもないように、受け止められるところって良いですね。
あの話の原作には、続きもあって、また違った面白さや奥深さがあります。
子供に読み聞かせながら、自分の方がはまってしまいました。

>現ディープ・パープル
スティーブ・モーズのギター好きだし、ものすごく聞きたくて、・・・・でも聞くのが怖い。



00/11/29 22:16:24
名前:
きゃらっく
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
えー、大変寒くなってまいりました。
いよいよ忘年会のシーズンですね〜。
突然ですが、この掲示板参加者のみなさんとミニ忘年会などいかがかと思いまして・・・・。
で、以下概要です。

日時 12月16日(土) <集合>午後5時
場所 池袋(か、その周辺)

今のところ以上のことしか決まっていません(^^;

午後5時頃に池袋駅内、またはその近くで集合して
池袋に先月できたばかりのディスク・ユニオンでちらっと買い物などして、
その近くで、ちょいっと一杯・・・ニ杯・・・三杯・・・などいかかでしょうか。

池袋のユニオンは1フロアで、プログレ関係のCD・LPの数は新宿などには全然及びませんが、
オール・ジャンルを扱っていますので、階段を上り下りせずにいろいろ楽しめます。

飲む店もまだ決めていません。
小人数なら成り行きで、とも考えていますが、
参加者が増えれば、安い店を探してまたご連絡いたします。
また、池袋ならこんな店があるぞ、という情報などありましたら、
どしどしお寄せ下さいませ。

また、池袋でなく、例えば目白なんてマニアックな場所でも
希望者が多ければ結構ですが。
目白はプログレの聖地ワールド・ディスクがありますので、
そちらに寄って、その近辺で飲む、という手もあります。
(ま、この辺は臨機応変、ということで)

今のところ、Woogさん、J'ratさん、それに私の三人が参加予定です。
皆勤賞のふらじゃさんは、もう数に含めてもいいかもしれませんが(^^;

では、もしご参加いただける方がいらっしゃいましたら、
とりあえず私宛メールを頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたしま〜す。



00/11/29 16:44:40
名前:
ゆあ

コメント:
魔女の宅急便>
そそ、宅急便ていうのは、クロネコヤマトの登録商標(っていうんですか?)ですね。
バンドエイドとかサランラップとかと一緒です。
普通に使っちゃうけど、実は商品名だったりする類。
そいや昔、松下電器提供の「ナショナルキッド」なるものもあったそうですな。
いえいえ、名前だけしか知りませんよぅ(^^;



00/11/29 10:17:10
名前:
ふらじゃ

コメント:
いやぁ寒いですねぇ、今朝は朝焼けがきれいでした。
通勤に聞くはずのMDがなぜかブランクMDにすりかわってました、
ひさびさに音のない出勤でした。

夕べ久しぶりにELPの「トリロジー」を聴きました。
このタイトル曲いつ聞いてもいいですねぇ、シンセの音が
奇麗で好きです。
仔ふらはシェリフが気に入った様で、リズムを取って踊ってました。

>魔女の宅急便
このアニメ好きです。LD買ったときもらったjijiの人形をいまだに
パソの横に置いてあったりします。
宅急便ってヤマトの商品なんですね、jijiはクロネコだし・・・
こうも企業イメージと重なったアニメも珍しい?



00/11/29 09:26:17
名前:
from USC

コメント:
いいなあ,魔女の宅急便.「いろいろ落ち込む事もあるけれど,私,この町が好きです!(だったかな)」といって,KIKIが箒に乗って旋回していって終わるところ,ああいい映画を見たなーという気分になりましたね.特に私は商売がら引っ越しばかりしてたから.こんどリトルトーキョーに行って英語版買ってこようかな(こちらでも日本のアニメは大人気).でもこの映画,協賛がクロネコヤマトというのは,まんまですね.
すみません,プログレネタではありません.



00/11/29 02:44:08
名前:
ASTRA

コメント:
>にいはおさん
>久石譲
「ラピュタ」の音楽は聞いたことありませんが、この作曲家の存在を知ったのは
「タスマニア物語」です。日本にもこんなに素晴らしい作曲家がいたんだ!と
感動しました。

>かかしさん
>カバー演奏
現在ディープパープルのギタリストのスティーブ・モーズは、ハイウェイ・スター
のソロではスタジオ盤とほとんど同じフレーズを弾いています。
ファンへのサービスなのか、リッチー・ブラックモアへの尊敬なのか解りませんが。



00/11/29 01:57:08
名前:
にいはお

コメント:
>かかしさん
「ラピュタ」の音楽は、確かに素晴らしいですね、特にあの
テーマソングが(久石譲ばんざい!)。
内容的には主人公の少年と盗賊団のおばあさん(声:初井言栄!)が
いつのまにか仲間になってしまうところでぐっ、ときてしまいます。
「カリオストロ」で三世と銭形警部が対立しながら一緒に行動してしまうのと
同じパターンと言えましょう。
個人的には「魔女の宅急便」の、魔女がいても殊更に大騒ぎしない、のほほんと
した地中海的世界が好きですけどね。



00/11/28 21:59:51
名前:
FromNiigata

コメント:
↓ そうでしたか、やっぱり勘違いでしたか。それでは自分用のヤツがあったと思うので送付させていただきたいと思います。ポップで良いですよ。



00/11/28 21:36:26
名前:
きゃらっく

コメント:
●From Niigataさん。
スチュワート&ガスキンのベストMDは昨年私が頂きました(^-^)
今でも時々聴いておりますです。ありがとうございました。
紀州の駱駝さんにも1枚MDをコピーしていただきました(^-^)
私も9月に1枚CDを買いました(^-^)



00/11/28 21:24:21
名前:
FromNiigata

コメント:
J'rat様
スチュワート&ガスキンのベストMDって以前、送りませんでしたっけ?
勘違いかな?勘違いでしたら、お送りいたしますよ。

プジョー、調子良くてなによりです。やはり運転していて楽しいのが一番ですね。フランス車も以前と違い、日本車並み、それ以上に壊れなくなっている様です。私も5年間でトラブルなしでした。
現在、妻に206を買わせようと画策中です。(私信でスイマセンでした)



00/11/28 20:47:29
名前:
かかし

コメント:
>ASTRAさん
うーーーん。そうなのかー。
人の曲を演奏するのって、難しいでしょうね。忠実に再現したら「コピー」って言われるし、
変え過ぎると「イメージと違う」とかね・・・・。

>J’ratさん
夫は残念ながらプログレ者ではありません。(※タメイキ※)

>にいはおさん
ディズニーの音楽は、とても良いものが多いですよね。映画としてはジブリ系の方が好みで、
「天空の城ラピュタ」と「風の谷のナウシカ」は、必ず泣いてしまいます。



00/11/28 18:57:47
名前:
にいはお

コメント:
最近年甲斐も無く、涙もろくなっていけません。
おとといは夜更けに「アラジン」を見ていて思わず
咽んでしまいました。どうもこのところ、ディズニーには
めっぽう弱くなっちまいました。
昨日は「OLD LOVES DIE HARD」(曲のほう)を聴いていて
やはり、ほろりときてしまいました。バリーの触れると消えそうな
ボーカルから始まり、静かなオルガンで終わって行くこの曲、
何故か、悲しいですね。ううっ。

爆裂するような展開のハード・プログレも、大好きなんですけどね。
いかんな、こんな弱気じゃあ。



00/11/28 16:38:48
名前:
J'rat

コメント:
 昨夜、夜更かしをしたら今日は眠いです〜。(^_^;

 ユルゲン・フリッツの動向については、ケルン在住のファンがあれこれと情報をくれることになりました。ケルンの地方紙などで時々ニュースがあるそうですので、情報が入り次第、この掲示板でもお知らせしようと思います。
 でもフリッツはここのところ、地方の名士になりつつあるような危惧を感じますね〜。早く新譜を発売して、ふたたび世界に羽ばたいてほしいものです。

 公式サイトの掲示板ではドイツの通販サイトを教えてくれました。昨夜はこれにはまっていたのですが、確かにドイツものが充実しています。英語ページもありますが、作品名や解説はドイツ語なので、私は翻訳サイトのAltaVistaと首っ引きです。(^^ゞ JPCのURLはこちら。http://www.jpc.de



00/11/28 03:14:16
名前:
J'rat

コメント:
>スチュワート&ガスキン、
 デジタルシンセなのですか。From Niigata さんもご推薦とは、興味津々です。お茶の水は近いのですが、昼休みの散歩すらままならない年末のこのごろ....。あぁ恨めしいです。
 CD NOW で探してみたのですが、見つかりませんでした。探し方が悪いんでしょうかね〜。(^^ゞ

>プジョーの調子、
 良くぞ聞いてくださいましたっ。カーナビの不具合も簡単に直り、もう絶好調です。やっと慣らしも終わり、運転にも慣れ、ハンドリングの個性がわかってきました。今はどうやったらもっときれいに乗れるかを楽しみながら試しているところです。私は飛ばすほうではありませんが、街乗りでも十分に楽しめる良いクルマだと、本当に満足しています。心配していた不具合はありません。(^_^)v



00/11/28 01:59:08
名前:
ASTRA

コメント:
>かかしさん
デビッド・キルミンスターの良いところは、オリジナル曲の重要なリフやテーマを
ちゃんと忠実に弾いているところだと思います。崩していい部分は崩す、崩して
いけない部分は崩さない、というのは私がとても気にすることなんですが、その
へんのセンスがなかなか良いです。

ジョン・ウェットンはやっぱり女性に人気があるのかな。年を選ばず。(笑)



00/11/27 18:34:08
名前:
FromNiigata

コメント:
スチュワート&ガスキン>
デジタルシンセは個人的にはあんまり好きではないんですけど、あれだけセンス良く使ってくれると、ホント良いですね。ちょっとはリックも見習って欲しい(ファンの方ごめんなさい)って気がしますが…。
エルサレムは荘厳な感じで良いですね。ベストアルバムを作った時にはラストに持ってきてしまいました。

J'rat様、前送った写真はやはりプジョー本社の様です。案外、本社って小さいんですね。306の調子は如何でしょうか?



00/11/27 10:49:21
名前:
J'rat

コメント:
 おはようございま〜す。いいお天気が続きますね〜。週末はクリスマスの電飾をつけていました。で、今朝はキャメルの「ムーンマッドネス」で出勤。ギターとフルートがいいですね〜。朝から和んでしまいました。

 フリッツが曲を書いたりしている Gerd Koester ですが、彼のサイトのトップページに MIDI でピアノ曲が自動演奏されています。Spartacus Forum によると、この曲はロシアン・ルーレットの Arno Steffen 作曲で、CD ではユルゲン・フリッツがピアノを弾いているそうです。私も気になっていたのですが MIDI を聴いた感じでは、メロディが甘くってフリッツではないと思っていたのですが....。
 しかし、今でも一緒に仕事をしているなんて、フリッツは Arno Steffen が好きなようですね〜。この曲は 'Der Herr da im Spiegel' という曲で、Koester の 'Alles im Griff' というアルバムに入っているそうです。買うしかないでしょうか? (^^ゞ

>毛糸さん、
>Gerd Koesterのサイト行ってみましたぁ
>Topだけで数分間酔いしれてました
 マクロメディアの Flash ですね。揺れるロウソクの炎から始まって、凝りに凝っていますね。動きのあるページは最近の流行ですね。でもソースが解読できないので、MP3 をゲットするのが大変でした〜。(^_^;

>かかしさん、
>何故か自分のではないLPとCDが合わせて、千枚ほどドド〜〜〜〜ン!
 目に浮かぶようです。プログレ者同士のご結婚はタイヘンですね〜。でも結婚してしまえば CD も買い放題なのでうらやましいです。

>紀州の駱駝さん、
 Stewart/Gaskin の The Big Idea にはセントジョージ教会のパイプオルガンですか。う〜〜ん、ツボですね。



00/11/27 05:35:59
名前:
かかし

コメント:
長女がサザン・オールスターズの「バラッド3」が欲しいというので、仕方なくCD屋さんへ・・・・。
なぜか、GENTLE GIANTの、タコの絵が目に入りジャケ買いしてしまいました。
ジャズっぽくて、さらっとした感触が気持ちいい音です!
「プログレ恐怖症」を完全に脱出してしまい、
ウェットン時代のクリムゾンをリピートで聴く聴く・・・・。



00/11/26 01:38:06
名前:
紀州の駱駝

コメント:
●from USCさん
私もStewart/Gaskinは大好きですよ! 来日が実現するといいですねぇ。
4枚(ですよね?)のアルバムの中では『The Big Idea』が一番好きです。特にラストの「New Jerusalem」が気に入ってます。壮大な感じがいいですね。それにパイプオルガン(セント・ジョージ教会の)がフィーチャーされてるところがたまりません。(^o^)



00/11/25 20:58:42
名前:
毛糸

コメント:
こんばんわー
Gerd Koesterのサイト行ってみましたぁ
Topだけで数分間酔いしれてました
なんつーセンスのいいレイアウトなんだろぉ・・・・
流れているピアノの曲もステキですね
うう・・・なんとかしたいぞ、うちの玄関



00/11/25 13:15:10
名前:
かかし

コメント:
>ASTRAさん
>NOMANSLANDのギタリスト
あーーーーー!私も昨日聴いてて、その事書こうと思ってたんですよ!本当に良いですよね!
ウェットンのソロは甘い感じに流れ勝ちなのを、こういうヘビメタっぽいガンガン弾く人と組むと、
ものすごく締まるんですよね。ドラム、キーボードともすごく良いコンビネーションだと思います。
ライブ行きたかったぁ〜〜〜〜!

>FromNiigataさん
新居にはCDをあまり持ってきておられないんですか?
きっと相手を思いやる、優しい方なんでしょうね。

「結婚するのも良いかもね・・・」と話し合った翌日、仕事から帰ってみると、わたしのアパートに
何故か自分のではないLPとCDが合わせて、千枚ほどドド〜〜〜〜ン!と置いてあって、
愕然としたことを思い出しました。
彼女と結婚の話をしたとき、最初にCDや楽器のことを考えたあなた!
その前にもっと考えるべき事はなかったのか、胸に手を当てて考えてみましょう!



00/11/25 12:23:51
名前:
J'rat

コメント:
 ユルゲン・フリッツがケルンのミュージシャン Gerd Koester のために行った仕事がわかりました。以下の2曲です。
(1)POWER BOULEVARD 3:48 (Text: Gerd Koester, Musik: Jurgen Fritz & Frank Hocker)
(2)ALLES VON DIR 4:30 (Text: Gerd Koester, Musik: Jurgen Fritz)

 (1)はロシアン・ルーレットのようなロックンロールです。結構ノリがいいです。(2)はバラード。アコースティック・ピアノとミュートされた(マイルスっぽい?)トランペットが印象的です。アコギも効果的に使われています。フリッツのアレンジはセンスがいいですね〜。いずれも歌詞はドイツ語です。
 Koester のサイトにはフリッツの写真もありました。横顔だけですが、ちょっと痩せたようです。年をとって威厳が増してきたような気がします。

 Koester のホームページはこちらです。http://www.gerd-koester.de/



00/11/25 08:05:02
名前:
yeszanmai

コメント:
ヒレッジの大学進学で泣く泣く別れたステュアート。
ずっと一緒だったら、今頃は自分はスターになっていた。
なんて、言っていましたよね。



00/11/25 02:08:44
名前:
from USC

コメント:
どうもすみませんでした、Stewart/Gaskin。たしかGaskinさんは京都で英語教師?をしていたこともあったから、来日はあながち眉唾とは言えないかもしれません。From Niigataさんこんばんは(かな)、似たハンドルの方にお話するのもなんだか照れますし、Niigataなんてなんとも...。私も最初にStewart/Gaskinを書いたときSpinを聴きなおしていたんです。Cast your fate to the wind/Louie Louieのメドレーがお気に入りです。なんとも可愛らしい音ですね。



00/11/25 00:29:07
名前:
J'rat

コメント:
 おばんです〜。夜は寒いですね〜。

 公式サイトの掲示板に、地元ケルンの新聞に、ユルゲン・フリッツ関連の記事が掲載されたとの情報が投稿されました。何でも Gerd Koester というミュージシャンのプロデュースをしたそうです。ユルゲンは、作曲とピアノの演奏もしているとか。これらの曲は Gerd Koester のサイトで MP3 で聴ける上に、フリッツの写真も見られるそうです。ところが、....肝心の URL が載っていません。ドイツのサーチエンジンで散々探したのですが見つかりませんでした。現在、投稿者に尋ねていますので、わかり次第お知らせします。
 しかし、新譜もリマスターも出さずに、一体何をやっているのでしょう! 飯のタネ?

>ゴング、
 ちゃんとしたアルバムは持っていませんが、2枚組のベスト盤 CD を今聴いています。今年 CHARLY というレーベルから出たものです。実は私の好みではないはずですが、なかなか面白いバンドですね〜。うんうん。(^_^)

>パソコンでビデオ編集、
 私もやりたいのですが CPU も高速で、ハードディスクも山ほど必要そうですね。最近の VAIO のミニタワー機などならできるのでしょうか? ノンリニア編集は夢ですね〜。

>sekikoさん、
 なんと、漫画も小説も書いていらっしゃったんですね。YFFC の会報には書かれないのですか〜?



00/11/24 23:09:27
名前:
AUKEN
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
もう1週間も同じCDだけを聴きつづけています。や、やばい・・・

>スチュワート・アンド・ガスキン
ユーロ・ロック・プレスvol6でヴォイスプリントレーベルのROBIN AYLING氏が次のように語っています。
「7月に土地を見つけて、夏を通してスタジオの工事を行います。もう予約が入っています。デイブ・スチュワート/バーバラ・ガスキンからなんです。彼らは現在ロンドンでリハーサルを行っていて、できれば日本にも連れてきたいと思っています。」
日本云々は眉唾ですが(笑)、そのうちなにかしら新しい知らせが届くかも知れませんね。気長に待ちましょう。おそらく皆さん気長に待つのは慣れていらっしゃるのでは・・・プログレ者は悲しいですねえ。



00/11/24 22:58:50
名前:
きゃらっく

コメント:
またまたすみませ〜ん、「伸作ソロ」ってのはないですよね〜。自分で思わず笑ってしまいました。我ながらあほやなあ。風呂入って寝よっと。



00/11/24 22:55:26
名前:
きゃらっく

コメント:
↓すみません、また名前書くの忘れてしまいました。まだ寝ぼけてます(^^;



00/11/24 22:54:10

コメント:
CD屋禁足令を勝手に自分に課していたのですが、結局今日、池袋と目白に行ってしまい、NICEの紙ジャケなどあれこれ9枚も買ってしまいました(^^;
で、なぜだかその中の一枚にBYRDSの『MR.TAMBOURINE MAN』があるのですが、おそろしくひっさしぶりにタイトル曲を聴きまして、「ああ、この12弦ギターの響き、ええなああ」と懐古に浸っておりました。あまりの気持ち良さに、途中で寝てしまいましたが(^^;

●J'ratさん。
「フライングティーポット」っていえば、GONGのアルバム・タイトルですが(あの店の名前は、これからとったんだと思いますが、どうなんでしょう?)、つい最近紙ジャケが7枚も出て、『FRYING TEAPOT』もその中の一枚として発売中です。もはやあの店の常連となった店主様は、もしお持ちでなければこのCDは買わなくてはなりませんね〜(^-^)

●From Niigataさん。
John Wettonのソロについてですが、「スタジオ作としての前作」にあたるのは『ARKANGEL』ではないでしょうか。確か、以前あまりお気に入りでない旨、たまさんとこでお書きになっていたような記憶が・・・。
伸作ソロにも期待が高まりますが、ベル・アンティークからつい最近出たIQのキーボード奏者Martin Orfordのソロにもゲスト参加しているようですね。まだ買ってないんですが。



00/11/24 22:16:16
名前:
FromNiigata

コメント:
>from USCさん。スチュワート&ガスキン
大好きですよ、スチュワート&ガスキン。ポップな中にも、注意を払った音使いとアレンジ…、センスが光っていますよね。個人的には「スピン」の中の「アメリア」が一番好きなんですけどね。今、活動はどうなっているんでしょう?

案山子さん>
「NOMANSLAND」は私も好きなアルバムです。イマイチと言うのは、実家にほとんどのCD置きっぱなしなんで、即答できませんが、スタジオ・アルバムの方です。
なんだかんだ言っても、やはりウエットンには期待してしまいますね。



00/11/24 16:25:35
名前:
にいはお

コメント:
>from USCさん。スチュワート&ガスキン
「BUSY FOR NOTHING」が一番好きですねえ。
牧歌的で、イギリスの田舎的で、のどかで、でも
アレンジはめちゃくちゃ凝りに凝ってて。何より
メロディーラインがきれい、きれい!
ところであの二人って、正式な、夫婦?

>店主様。ぺんぺんきしきし。
聴いて頂ければ、分かります、たぶん(笑)。



00/11/24 16:01:37
名前:
ふらじゃ

コメント:
昼休み散歩がてら近くの中古屋に・・・(しつこい?)
特にプログレが多い訳でもない店にタンジェリンドリームのBOXset「tanget1973〜1983」が置いてありました。この時期の音が好きな私は、手放した人に感謝しつつ即購入しました。
こういうことがあるから中古屋散策はやめられないです。



00/11/24 15:15:42
名前:
ふらじゃ

コメント:
>デイヴ・スチュワート
EGGの1stでバッハの「トッカータとフーガ」のフーガ部分だけをオルガンで演ってましたね、あれ私好きです。トッカータの方はエマーソンのオルガン逆引きを思い出します。



00/11/24 15:12:35
名前:
ASTRA

コメント:
>From Niigataさん、案山子さん
>ウェットンソロ
NOMANSLANDは去年の中野サンプラザのライブの内容とほぼ同じです。
メンバーも同じです。私はギターの人が気に入ってます。

>デイヴスチュアート
目だった演奏ではブラッフォードの「FEELS GOOD TO ME」しか知りません。
これも良いですね。



00/11/24 14:05:06
名前:
sekiko

コメント:
カンタベリー系といえば、高校のときデイヴ・スチュアートが主人公の清く正しい(=からみなし)カンタベリーやおいマンガを描いたような気がしますが、そんときのデイヴ君の想い人がヒレッジさんだったような…女子高生のカンも捨てたものではありません(ナンノコッチャ)。同じ頃日記帳にジェネシスやおい小説も書いて押入れにしまっておいたんですが、こちらは近年発掘されて某誌に載ったりしました。いや〜、いたいけな高校生でしたね、わたしって。おほほほほほ。



00/11/24 13:30:10
名前:
from USC

コメント:
あかぎれには確かにケラチナミン軟膏、ウレア軟膏の類が宜しいかと思います。市販ならウレパール(大塚)があったかも。皮膚の症状にはビタミンB2の摂取(チョコラBBなど)もいいかもしれませんね。
デイブスチュアートがらみで盛り上がっているようですが誰も書かないので書きますけどスチュアート&ガスキンはだめでしょうか。私はポップで大好きです。来日もしましたよね。でもハットフィールド(orナショナルヘルス)とは違いすぎるよなー。

UrielがArzachelを経てKahnとEggに分かれたんですが、Urielの発音がUrine(おしっこ)に似ているというのがバンド名変更の理由だったような。スチュアートはヒレッジと別れるのがいやでKahnにゲストながら参加したというのがホントだったような。(昔マーキーで読んだような)。乱筆失礼。



00/11/24 10:56:40
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝も寒かったですが良い天気になりましたねぇ

ビデオカメラの編集をパソでしようと思い立ちショップにキャプチャーボードを見に行ったのですが、非力な私のマシンで動くものはありませんでした。パソのグレードの低さを思い知った1日でした。



00/11/24 10:28:01
名前:
J'rat

コメント:
 今朝は寒いです。起きて外を見たら、きれいな朝焼けでした。「燃える朝焼け」を聴きたくなったのですが、通勤の友はトランスアトランティック(SMPTE)にしてしまいました。1曲目30分の大作がすごいですね〜。ふらじゃさんの今年のNo.1であるだけのことはあります。

>カーン、
 皆さま懇切なご教示ありがとうございました。m(__)m
 昨日クルマ屋に行ったついでに江古田のフライングティーポットでお茶して「ストレンジデイズ」を読みました。広告で見たのですが、良さそうですね。ジャケットがかっこいいと惹かれてしまいます。紙ジャケ&デジタルリマスターで日本盤が出るとのことですので、ぜひ購入します。
>あの、ぺんぺんきしきしのオルガンの音
 でもにいはおさんのこの表現はとっても気になります。どんな音なんでしょうね〜?? やはり聴いてみなくっちゃ。

>amazon
 私はamazon.comでしたが、配達はやはり1週間ほどでした。amazon.ukはわかりませんが、やはり問い合わせたほうが良さそうですね。

>AUKENさん、
 遺失物出ましたか。良かったですね〜。
 カンタベリーのお薦め、ありがとうございました。昨日ストレンジデイズを読んでいたら「プログレッシヴ・フォーク」という言葉が出てきてびっくりしました。そういう概念があるんでしょうか?

>ペンドラゴン、
>WINDOW OF LIFEは、「こんな軟弱なものに身を任せてはイカン!」と思いつつも、1曲目からどっぷり漬かってしまいますにゃ。
 CHIPMUNKさんのお言葉ですが、軟弱大好きです〜。来週こそはdiskunionに行きます〜。

>GONG、
 なんだか新譜が出たそうですね。ホントに再結成ブームですね〜。

>Woogさん、
 奥様の怪我、大変そうですね。歩けないなんて大怪我ではないですか! 家事はつらいでしょうけどがんばってください。
 アカギレにはオロナインですかね〜。お湯を使うと良くないとか....。私も洗い物はやりますが、手荒れになったことはないのでよくわからないんです。ケラチナミンとか、尿素の入ったものがいいと聞いた事がありますが、これは別の症状のための薬でしたっけ?



00/11/24 06:10:24
名前:
案山子

コメント:
>FromNiigataさん
>ウエットン・ソロ
>前作(リリースされたのは何年前でしたっけ?)は今一つの出来だったので・・・・・
99年のNOMANSLANDですか?あれはライブだから違うか?
わたし、これは結構好きなんですよね。マーティン・オフォードのキーボードが大好きなんです。
この人、ARKANGELの時から一緒らしいんですが・・・・。
CHASING THE DEER(98年)は持ってないんですが、おっしゃってるのはこれの事かな?
わたしソロってあんまり持ってないんですよね。
だって売ってないんだも〜〜〜〜ん!悲しーーーーーー。



00/11/23 23:41:36
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>ナショナルヘルスの2枚目
『Of Queues and Cures』ですね。>にいはおさん。
私の大好きなアルバムのひとつです!!



00/11/23 12:57:13
名前:
にいはお

コメント:
>紀州の駱駝さん。デイブ聴きたさに・・・。
おお、同志(笑)!!
いらっしゃいますね〜、こういう動機でCDが溢れかえる人。

あの、ぺんぺんきしきしのオルガンの音は、何故でしょうか、私の心を
捕らえて離しません。
「王道ハモンドの音」「J.ロードのハモンドの音」に次ぐ第三の
ハモンドの音、と思っております。

思いっきり堪能するんだったら、ナショナルヘルスの2枚目がいいんじゃ
ないでしょうかね?(タイトルなんだっけ?ホルマリンの瓶みたいのが
並んでるやつ)



00/11/23 03:45:10
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>Kahn
実家に帰って探してみると、Kahnの『宇宙の船乗り Space Shanty』が残ってましたので、解説より引用して簡単に説明など…。
1972年の録音(日本盤は1976年に発売)なので、DaveさんはまだEggに在籍してるので、ゲスト参加になってるようです。曲の内容につては、今聴くことができないので詳しくは書けませんが、全6曲の7割方はDaveさんのオルガンが主役で、Steveさんのギターが目立ってるのは1曲だけのようです。6曲ともヴォーカルが入ってます。
「Caravan、Hatfield And The North、Gongあたりを聴いて気に入ってるんだったら、このアルバムを聴いてつまらないという人はまずいないだろう、と自信を持っていえる。」と解説のたかみひろし氏は書いてます。
大して役に立たない説明ですが…(~_~;)、以上であります。



00/11/22 23:20:51
名前:
Woog
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
ハウスハズバンドの悲哀。
手にあかぎれが。。。
主婦もたいへんだと身にしみています。
せめて、かみさんが歩けるようにならんと。
勤労感謝の日に家事ばかり。

カンタベリーといえば、
この前キャメルのコンサートでやって来たギーは
D.スチュアートが大好きで、
スチュアートの演奏は初期の頃から遡って聞いていたそうです。



00/11/22 20:59:55
名前:
FromNiigata

コメント:
う〜ん、最近、忙しくて全然、書き込めないうちにゴング・リマスターとかウエットン・ソロとか世界は動いているんですね。早くトリアンのリマスターもリリースされると良いですね。

ウエットン・ソロ>
前作(リリースされたのは何年前でしたっけ?)は今一つの出来だったので、今回はメンバー的にも期待しちゃいますね。早くリリースされないかな。

ゴング・リマスター>
ゴングのアルバムの中で、マイク・オールドフィールドがゲスト参加した「そよ風」を探していたのですが、一回も見たことがありません。今回、リマスター発売されたのでしょうか?

J'rat様>
モラーツピアノソロ、素晴らしい出来ですね。連日、通勤途中で聴いています。本当はちゃんと家のオーディオセットの前で聴きたいんですが…。

明日は休日。家のオーディオシステムでゆっくりプログレを聴いてみたいと思います。



00/11/22 16:40:36
名前:
ふらじゃ

コメント:
横浜unionにNICEとGONGの紙ジャケが山積みでした。
NICEはボーナストラック付きでしたね、しばらく悩んだ末、購入は見送りました
PENDRAGONの9;15LIVEもありましたがこれも見送り・・・懐寒いと無理はできません。



00/11/22 16:29:05
名前:
CHIPMUNK

コメント:
こんにちは。明日が休みだということを忘れておりました。なんか得した気分です。
>PENDRAGON
WINDOW OF LIFEは、「こんな軟弱なものに身を任せてはイカン!」と思いつつも、1曲目からどっぷり漬かってしまいますにゃ。
くすぐりどころを知ってるんですね。
JADISもそうなんですが、なぜだかTEARS FOR FEARSを思い出します。(ホントは逆かな???)



00/11/22 09:22:13
名前:
ふらじゃ

コメント:
おはようございます、今朝は風も強くて寒かったですね

>きゃらっくさん
>何かトラブルでもなければいいんですが。なんだか責任を感じてしまいます(^^;
そんなぁ、気になさらないで下さい。通販は自己責任ですから・・・とりあえずメール
してみます、ありがとうございます。
>『9:15 LIVE』の方が好きでした。
これも中古があった様な気が・・・、これでまた昼休みのお散歩が決定ですね。



00/11/22 00:43:36
名前:
紀州の駱駝

コメント:
●にいはおさん。
>Kahn
>その昔、ただただD.スチュワート聴きたさに買いました。
>とりあえず、カンタベリーでした。あのオルガンの音さえ聴ければそれだけで私は、グッドです。
私もまったく同じパターンです。(^o^)丿
早く聴きたいで〜す!

●J'ratさん。(きゃらっくさんからのご指名ですので…)
LPは持ってる(持ってた)のですが、もう15年ほど聴いてないのであいまいな記憶でしかありませんが、あまり長めの曲はなく、重たくて暗い感じの曲がほとんどでシンフォニック系ではないです(と思います^_^;)。
ですから、Caravan風かどうかというと、「ちょっと、違うなぁ」というところでしょうかねぇ。
確かアルバムは『宇宙の船乗り Space Shanty』1枚だけで、きゃらっくさんの書かれてるとおりSteve Hillageさんのバンドで、Dave Stewartさんはゲスト参加だったと記憶してます。手元に何も資料が無いのでこれ以上は……、にいはおさん、助けて〜!



00/11/21 22:29:31
名前:
AUKEN
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
今日はそんなに寒くありませんでした。昨日の寒さはなんだったのでしょう。

>ジャデイス
ファーストは前に持っていました。これはいいですね、流麗で繊細で。

>KANH
名前は知ってますが音は知りません。聴いては見たいですが・・・カンタベリーは本当に奥が深いですね。とりあえずお薦めに付け足すならピ−ター・ブレグブァド、ジョン・グリーブスの諸作でしょうか。「キュー・ローン」は今年の私のベストの一枚です。

前にCDを無くしたと騒いでおりましたが、飯田橋郵便局で無事見つかりました。今とっても幸せです(^^)



00/11/21 21:15:04
名前:
きゃらっく

コメント:
●ふらじゃさん。
>amazon.ukって荷物届くまでどのくらい日数がかかりましたか?私が注文したのは
>発送メールが来て3週間経ちますが未だ届きません(T T)

ええっ、そうなんですか? 私は約1週間で届きました。もう何度かオーダーしましたが、
すべて発送メールを受け取ってから1週間程度でしたね。紀州の駱駝さんもそう仰っていましたが、
何かトラブルでもなければいいんですが。なんだか責任を感じてしまいます(^^;
「まだ届かないんだけど、どうなってんの?」ってメールを送ってみてはいかがでしょうか?

>最近中古でPENDRAGONをみかけますが、リマスターでも出るんでしょうか?それとも単なる偶然?
オフィシャル・ブートレッグのライヴは『LIVE IN LILLE』ってタイトルで、日本盤も出ています。
私はこれより『9:15 LIVE』の方が好きでした。ライヴはもう一枚持っていますが、
実は最近聴いていないので、どれがどれだか忘れ気味。今度まじめに聴いてみます。

●from USCさん。
>Jadisのお気に入りはfirst albumのMore than meets the eyeでしょうか。

情報ありがとうございます。購入を検討しますね。Martinさんは、やっぱり忙しいんでしょうかね〜。

●J'ratさん。
KAHNはカンタベリー系のバンドですが、私はまだ聴いたことがありません。
Steve Hillageが在籍していたそうですが・・・。
カンタベリーをお聴きになるんでしたら、CARAVAN以外には、
まずGILGAMESHやHATFIELD AND THE NORTH、それにNATIONAL HEALTHなどがオススメだと思います。
(EGGも面白いかもしれません。クラシック曲の大胆なアレンジなどがあったりします)
どのバンドもとってもいいですよ〜。かなり複雑なアレンジのはずなのに、非常に気持ち良く聴けます。
聴けば聴くほど味わいが出てきます。
もっとも私は紀州の駱駝さんのご指導を仰いでいて、
ただいまカンタベリー・ミュージック研修生の身ですので、あまり詳しくありません。
紀州の駱駝さん、KAHNも含めて以下よろしくお願い致しま〜す。



00/11/21 21:10:40
名前:
にいはお

コメント:
>KAHN
その昔、ただただD.スチュワート聴きたさに買いました。
とりあえず、カンタベリーでした。あのオルガンの音さえ聴ければ
それだけで私は、グッドです。
・・・・っと、このKAHNですよね、同姓同名の別バンドのことじゃありませんよね?

>らくだ士
別にいまドラクエやってるから言うわけじゃありませんが、
「ダーマの神殿」でも行ってきたのか、らくだ君!?

「どとうのらくだ」なんてあったら、怖いだろうな。



00/11/21 17:25:49
名前:
J'rat

コメント:
良いお天気になりましたね〜。....と書こうと思ったら、もう夕方になってしまいました。(^_^;

>最近中古でPENDRAGONをみかけます
 なんと、チャンスですね! いえ、私にとってはです。あぁ disk union に行きたいけど、怖くて行けない。せめて給料日がくれば....。



00/11/21 15:26:03
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日は良い天気になりましたね、昼休みいつもの散歩に行って来ました。

今日はプログレ以外の物を買ったのですが、やはり気になってちょっと中古の棚を覗いたらいつのまにかレジに立ってました(^_^;
PENDRAGONの92年フランスでのライブを買ってきました。「OFFICAL FAN CLUB CD」とありましたが、何故か3枚も置いてましたDATで録音したと書いてあったのであまり音質は期待できないかもしれませんね
最近中古でPENDRAGONをみかけますが、リマスターでも出るんでしょうか?それとも単なる偶然?



00/11/21 10:54:04
名前:
J'rat

コメント:
 紀州の駱駝さんがおっしゃるように、本当に「プログレ情報の宝庫」ですね〜。ありがとうございます。

 トリアンヴィラートのリマスターの情報は、まだ公式サイトに入っていないそうです。Spartacus Forum で Jim がこう言っていました。We still have no new news on the release of the remasters from EMI. As always, we'll let you know as soon as we know anything. Sorry I don't have any more news for ya !
 やはり2001年に持ち越しそうですね〜。残念。あ、そろそろクリスマスカードを送らねば。公式サイトのスタッフと、ユルゲン・フリッツと、バリー・パーマーに出して、ご機嫌伺いしてみます。

 今朝は from USC さんが聴かせてくださったバークレージェームスハーヴェストの「ベルリン」を聴いてきました。ライブなんですが、すごくいいですね〜。バラードが中心の選曲のようで美しくて、歌も演奏もいいです。クルマに積んでみるつもりです。掲示板ですみませんが、from USC さん、ありがとうございま〜す。

>スピーカー破損、
 ふらじゃさん、お気の毒さまです。もしかしたら引越しで壊れたのではないでしょうか? スピーカーのユニットは負荷がないと自由に動きます。ちょっと落としたりぶつけたりしただけで、ボイスコイルやコーンが容易に破損してしまいます。特に密閉型はもろいです。引越しの時にはスピーカー端子の+と−を短絡させておくと良いと思います。

>びっくりハウス、
 東武動物公園で入ろうとしたのですが、仔ラットが怖がって入れませんでした。意気地なしなんです。(^^ゞ

>ユニバーサル紙ジャケシリーズ、
 すごいですね〜。BJHも出るんですか? ぜひチェックしなければ。しかし金欠なのでいったい何枚買えることやら...。(^_^;

>ドラクエ7がフリーズ、
 プレステってフリーズするんですか? 不思議です。PCみたいですね....。バグかもしれないですって? おぉ、ゲームでもリコールするのでしょうか? パッチで対応するわけにもいかないでしょうし。なんだかワクワクしますね〜。

>KAHN、
 続々知らないバンドが登場! すみません、素人なもので。(^^ゞ あの〜、これってキャラバン風ですか? イイですか?

>Woogさん、
 なんと、奥様が交通事故ですって! 怪我のほうは大丈夫ですか? 食事やお子さんの面倒など大変だと思いますが、どうぞお大事になさってください。一日も早く回復されますように。

>平面で恋をして、
 んなわけないやろ〜! と思わず画面に突っ込みを入れてしまいました。あんまり面白いこと書かないでください。....いえいえ書いてください。(^^ゞ



00/11/21 10:10:10
名前:
J'rat

コメント:
 ばたばたしていてなかなか書き込めませんでした。(^_^;

 そうそう、無典命さんは海外出張だったそうです。帰国されたようですが、まだお忙しいようです。とりあえず無事だったようで何よりです。落ち着いたらまたいらしてくださいね〜。(^_^)/

 たまさんのサイトでお馴染みの、プログレ好きのジャスボーカル越智美保代さんからライブのご案内をいただきました。お近くの方はぜひどうぞ。

●11月24日(金)「横浜ジャズメンクラブ」 Mihoyo Unit With 赤松敏弘 vol.7
open19:00- 1st 19:50ー  2nd 21:50-
共演: vibraphone赤松敏弘 piano福井友美 bass平石カツミ drums吉岡大輔
ジャズヴァイビストの第一人者・赤松敏弘氏を迎えてのシリーズ第7弾。
/ミュージックチャージ\2,800-
/ご予約□ 045-662-6699
/横浜市中区山下町74-6ロクマルビルB1F
/JR桜木町駅からTAXIで5分、JR関内駅・石川町駅から徒歩10分、中華街近く
/http://www07.u-page.so-net.ne.jp/pc4/applejam/



00/11/21 09:49:15
名前:
ふらじゃ

コメント:
>スピーカー
そんなに大きな音を出した訳では無いんですが、バスのエッジがボロボロになってました。たぶん破れる寸前まで劣化してたんでしょうね、外傷は無かったです。けっこう気に入っていたのでなんとか修理して使おうと思います。

>きゃらっくさん
amazon.ukって荷物届くまでどのくらい日数がかかりましたか?私が注文したのは発送メールが来て3週間経ちますが未だ届きません(T T)



00/11/21 09:27:56
名前:
案山子

コメント:
>らくだ士さん
ウェットンのソロアルバムの情報、ありがとうございます。
うれしいなぁー。楽しみだなぁー。
でも、もし期待が裏切られたら・・・・・・・って防衛本能で
「大したことないかも知れない。」って思おうとしてる自分って、嫌だなぁー。
(だったら止めれば?って思うんだけど・・・)

今、ちょっと自虐的に大滝詠一のロング・バケイション聞いてます。
確かこの人「A面で恋をして」って言う曲が有ったと思うんですが、
わたしは、「平面で恋をして」だとばかり思ってて、一体どういうことだろう?????って悩みました。
いずれにしても、A面、B面って言う言葉はもう死語ですね。



00/11/21 01:22:57
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>野獣王国。
ASTRAさん、らくだ士さん、情報どうもありがとうございました。いやぁ〜、ここの掲示板はプログレ情報の宝庫ですね!J'ratさん!!

野獣王国についてはまったく知りませんでした。CDNOWでCD3枚を確認しました。
>昔のセンス・オブ・ワンダーのようなものだと思っていただければ良いかと思います。
ということなら、是非ゲットしなくては…、でっ、でも、こずかいがぁ〜^_^; う〜ん、どうしよう…。とりあえず、これもウィッシュ・リストへ入れておこうっと。(~o~)

>きゃらっくさん。
そうですか、やっぱり『Better By Far』のCD化の可能性は少ないですか…、といことで、例の件よろしくお願いします! です。



00/11/21 00:18:09
名前:
from USC

コメント:
きゃらっくさんこんばんは。Jadisのお気に入りはfirst albumのMore than meets the eyeでしょうか。Hackettにも似たギターが私好みです。あとライブしか持っていないんですが、M. Orfordは円満退社というかで参加しておりません。
Better by far、Ether wayで代用するというわけにはやっぱりいかないんでしょうね。オリジナルメンバーを揃えた90年のライブ初日の海○盤ビデオを持っていた(音質、画質とも最低)のですが、オリジナル時の数ある名曲を抑えて、一曲目がなぜかBehind youでした。まあ動くCARAVANが見られただけ新宿のビデオ店には感謝しているのですが...。怪しげな店だったなあ。



00/11/20 23:51:23
名前:
きゃらっく

コメント:
>Woogさん。
>『Better By Far』レコードジャケットには、
>...1977 Arista Records, ...
>a Division of Columbia Pictures Corporation Ltd
>とありましたが、これで参考になりますか?

さっそくの情報ありがとうございます。
上の記述だと、コロンビア系ですから、今だとソニー・コロンビア・グループに
なるんでしょうか。ユニバーサル・グループとはどうも違う様ですね。残念。

昨日はレッズのJ1昇格で私の仕事場のある浦和は夜中まで盛り上がった様ですが、
今夜は○○で日本の約8割が、がっかり、ということでしょうか。
私もがっかり。



00/11/20 23:04:44
名前:
Woog
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
>きゃらっくさん、
こちらではお久しぶりの Woogです。
>『Better By Far』は絶対CD化してほしい作品ですね〜。ただ、あのLPは
>確かARISTAから出ていたと思うのですが、ARISTAはユニバーサル・
>グループに入るのかどうか、よく分からないんです。どうなんでしょうか?
『Better By Far』レコードジャケットには、
...1977 Arista Records, ...
a Division of Columbia Pictures Corporation Ltd
とありましたが、これで参考になりますか?
ユニバーサルとコロンビアの関係など全然知らない私(^^;

ところで、妻が自転車に乗っていて、
自動車に引っかけられ、
ベッドから出られなくなりました。
妻のベッドにご飯を運ぶ日が来るとは思わなんだ。
骨は折ってないんですが、かなり痛いようです。
皆さんも、交通事故と奥さんには気をつけましょう
などと。。。



00/11/20 22:45:23
名前:
AUKEN
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
らくだ師なんて大層なHNだったから、らくだ弟子と名づけてあげたのに。こんどはらくだ士ですか、それじゃらくだ平民だ!

・・・らくだ士さんてもとらくだ紳士君だよね。違ってたらどうしよう・・・



00/11/20 21:46:28
名前:
らくだ士

コメント:
続けて書き込みます。


案山子さん

すみません。私もまだタイトルや発売日は分からなくて・・・。
分かってるのは全部で12、13曲(ボーナス・トラック含む)収録されていることと、
一曲インストがあることくらいです。
今回はいつもに増して参加メンバーが多彩です。これも彼の人脈なのでしょうね。
一番の目玉(?)はウェットンとR・フィリップとI・マクドナルド3人で
曲を作ってることでしょうか。
このメンバーでの曲が、たったの一曲しかないのがちょっと残念ですね。
あまりお役にたてなくてすみません。
ウェットン、今回のソロは楽しみです。


J'ratさん
>ゲームネタ
うう、ありがとうございます。
しかし、会社を休んで100インチでドラクエ・・・。凄すぎる(^^;
私達より達人ですね(^^)。私も家では14インチでしかやったことがありません。
スーファミのドラクエというと、ドラクエ垢困任靴腓Δ?


↓の書き込み、開演・会場時間がずれてしまいました・・・。



00/11/20 21:40:53
名前:
きゃらっく

コメント:
連続ですみません。
from USCさんがお書きになっていたCARAVANのWebサイトに行ってきたんですが、
来年の2月に1stから『CUNNING STUNTS』まで再発されるみたいですね〜。
未発表曲も満載で、これは楽しみです。日本盤がでるまで待てそうもないです(^^;
CAMELもこんなの出ないですかねぇ。



00/11/20 21:30:51
名前:
らくだ士

コメント:
野獣王国

今日からライブが始まってますね。この前3rd「フル・ファンタジー」が発売したばっかで
そのツアーでしょうね。
詳細です。

11/21(火) 広島 BADLANDS tel(082)-222-0971 前売り:5000円  当日:5500円
会場:18:30 開演:19:30

11/22(水) 博多 ビブレ・ホール tel(092)-714-2121 前売り:4000円  当日:4500円
       会場:18:00 開演:18:30

11/24(金) 神戸 チキン・ジョージ tel(078)-392-0146 前売り:4000円  当日:4500円
会場:18:30 開演:19:30

11/25(土) 京都 RAG tel(075)-255-7273 前売り:4500円  当日:5000円
会場:18:00 開演:19:30

11/26(日) 高円寺 次郎吉 tel(03)-3339-2727  前売り・当日:3500円
       会場:18:30 開演:19:30

12/2(土)  六本木 スイートベイジル STB139 tel(03)-5474-0139  前売り・当日:4500円
       会場:19:00 開演:20:00


う〜ん、行きたいけど都合が・・・。



00/11/20 21:26:50
名前:
きゃらっく

コメント:
>from USCさん
>SUBSTEARRANEA良いですか。欲しいと思っていました。
>通販利用できるようになったら購入します。IQと今回紹介しなかったJadis、
>そして以前話題になったスポックビアード、そして最近のWetton、
>これらはGEPレーベルなんですね。

『SUBSTEARRANEA』ぜひぜひ購入してくださいませ。日本ではマーキーのベル・アンティーク・レーベルから出ています。イギリスのamazonなら、11ポンドくらいで買えるはずです。4〜5タイトルくらい一度にオーダーすれば、送料は1タイトルについて1ポンドくらいですから、2枚組の『SUBSTEARRANEA』でも日本円で2000円以下でご購入できるはずです。私はスタジオ作の『SUBSTEARRANEA』は日本盤(もっともCDそのものは輸入盤です)を中古で、ライヴのほうは輸入盤でamazon.ukから買いました。
JADISはIQのMartin OrfordとJohn Jowittが参加しているバンドですよね。私は『ACROSS THE WATER』しか持っていないんですが、from USCさんのオススメのアルバムはなんでしょうか?

>紀州の駱駝さん
>とりあえずKahnはHMVにオーダーしました。Caravanの『Better By Far』
>が含まれればいいのですがねぇ。

KAHNをもうオーダーしちゃったんですか。す、すばやい!。
私もこれは絶対買います。他にも欲しいものがいっぱいありますが、ほんと困ったなあ…。
『Better By Far』は絶対CD化してほしい作品ですね〜。ただ、あのLPは確かARISTAから出ていたと思うのですが、ARISTAはユニバーサル・グループに入るのかどうか、よく分からないんです。どうなんでしょうか?

>ふらじゃさん
>家人が留守だったので久々にステレオのボリュームを上げたら
>左のバスが歪むので、カバーを開けたらスピーカーが破けてました。

どんな音量でお聴きになっていらっしゃったんですか〜?
それとも引っ越されたときに破けたのでしょうか?
ともあれご愁傷さ…、いや残念でしたね。ただ、これをきっかけにいっそのこと新しいのをご検討されては?
私ももう20年近くスピーカーを換えてないので、真似しようかな(^^;



00/11/20 17:37:51
名前:
ゆあ

コメント:
えへへ、東京から帰ってまいりましたぁ♪
IN THE GLASS HOUSEの紙ジャケげっとしてきました。
るんるん♪
あ、あとGGの昔のTVライブかなんかのビデオも買っちった。
ららんらんらん♪

J'ratさん
>ゲームネタ
うう、ありがとうございます。
ちなみにうちではゲームは14インチのテレビでしかしたことがありません。

にいはおさん
>いどまじんでフリーズ
お?私も同じ事がありましたですぅ。プログラムのバグなのかな?



00/11/20 15:54:32
名前:
ふらじゃ

コメント:
あり、久々のストッパーですねぇ
出勤にブルー・オイスター・カルトなんど聞いてきたからでしょうか。
このBOC中古で見つけたんですが一昨年出た新譜?みたいです。まだ活動してたんですねぇ、嬉しくなってしまいます。肝心の音はこんなに聴きやすかったっけというほどメロディックなHRでした。

え〜っと、プログレねたは・・・



00/11/20 09:40:56
名前:
ふらじゃ

コメント:
あ、違った10分ずれてた



00/11/20 09:39:50
名前:
ふらじゃ

コメント:
おや、せきちゃんとニアミス・・・
て言うか衝突ですね、こりは



00/11/20 09:38:13
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日も雨ですねぇ、まあ休日が晴れたから良しとしますか。

スピーカーが壊れてしまいました(T.T)
家人が留守だったので久々にステレオのボリュームを上げたら左のバスが歪むので、カバーを開けたらスピーカーが破けてました。DENONってまだスピーカー修理やってるかなぁ・・・



00/11/20 09:28:13
名前:
sekiko

コメント:
パパラットさま、おつされさんでやんす。

>発売日は....いつごろになるでしょうね、sekikoさん? (^_^;

それはね、ひ・み・つ♪
なんちゃって、来月上旬の予定ですぅ〜



00/11/20 03:43:53
名前:
ASTRA

コメント:
>紀州の駱駝さん
難波弘之さんは現在、野獣王国というバンドをやっています。
CDが2〜3枚出ていると思います。昔のセンス・オブ・ワンダー
のようなものだと思っていただければ良いかと思います。
でも今回はギターが入ってますが。
私も再発は楽しみです。「アクア・プラネット」が目当てです。



00/11/20 01:55:47
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>紙ジャケシリーズ。
「う〜ん、大変なことになってしまった!」と嬉しい悲鳴をあげてしまいました。「売れ行きによっては…」ということらしいですが、ぜひとも実現して欲しいものです。Camel、Caravan、Eggは絶対買うことなるから…、こりゃ今から貯金をしなければ! 
とりあえずKahnはHMVにオーダーしました。Caravenの『Better By Far』が含まれればいいのですがねぇ。>きゃらっくさん。

>AUKENさん。
難波弘之の情報ありがとうございます。LPでは全部持ってた(過去形!)んですが、前々からCDで欲しいと思ってたんですよ。早速オーダーしようと思ったのですが、ただいま金欠のためHMVの「ウィッシュ・リスト」に入れました。
20年程前、ライヴハウスで難波弘之を観ましたが、彼の曲は今でも大好きで、特に『Party Tonight』を早く聴きたいものです。最近はどういう活動をしているのかご存知ですか?



00/11/20 01:02:04
名前:
J'rat

コメント:
 こんばんわ〜。やっと YFFC の編集作業完了です。発売日は....いつごろになるでしょうね、sekikoさん? (^_^;



00/11/19 23:11:35
名前:
from USC

コメント:
きゃらっくさんこんばんは。そうですか。SUBSTEARRANEA良いですか。欲しいと思っていました。通販利用できるようになったら購入します。IQと今回紹介しなかったJadis、そして以前話題になったスポックビアード、そして最近のWetton、これらはGEPレーベルなんですね。なかなか渋いところをそろえているというか。
CARAVANも紙ジャケになるんですか。嘘みたいです。どうやら追加曲が入り再発みたいなことは知っておりましたが↓。
http://www.caravan-info.co.uk/
CAMELも再発されれば全部買うんだろうな、多分...。



00/11/19 22:32:31
名前:
AUKEN
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
今日のマイルCS、的場さん無茶苦茶かっこいい!何で俺昨日買ってないんだろう?
全然関係ないことで申し訳ないです。

そういえばナイスも再発されるんですね、来月。本当に最近再発が多い。トリアンの日本盤紙ジャケ再発も近い!?

>らくだ弟子君
君が気にしていた難波弘之も来月再発みたい。



00/11/19 18:26:49
名前:
にいはお

コメント:
こんな時間から出勤です。いや、出張者の
晩のお相手ってことで。その前に・・・。

ぎゃあああ。
ドラクエ7がフリーズしたあ。
幸いにボスキャラを倒した後でセーブかけていたので
それほど被害はありませんでしたが、そのあとかなり
ストーリーが進んだところでこれだもんなあ。
「いどまじん(分からない人、ごめんなさい)」が現れた途端、
ブーーーーーーー、て感じで画面が凍りつきました。
おかげでかなりやり直しになってしまいました。ううう。

RPGもMIDI FILEも、基本はセーブ、SAVE、せえぶ・・・・。
気をつけましょうね、該当する皆さん、では。



00/11/19 13:21:35
名前:
きゃらっく

コメント:
↓名前入れるの忘れてしまいました。「きゃらっく」です。



00/11/19 13:19:57

コメント:
>ユニバーサル紙ジャケシリーズ

『ストレンジ・デイズ』の広告私も見ました。今回は12枚も出るんですね。
CAMELやCARAVANに関しては、岩本さんの記事中にも触れられている様に、
今回の紙ジャケシリーズの売れ行きによっては、という注釈がついていましたが、
是非とも期待したいですね。

>PENDRAGON

『THE MASQUERADE OVERTURE(仮面舞踏会への序曲)』もオススメです。
なんといってもNickさんのギターがとても気持ちがいいです。シンフォニックで
流れるようなメロディーもいいですね。
『THE WWORLD』も『WINDOW OF LIFE』も、from USCさんのお書きになっているように日本盤が
よろしいかと思います。
バンドへの愛情の感じられるライナーですし、なんといってもボーナス・トラックが
それぞれついていますから。
ファンタジック・シンフォニック・ロックってとこでしょうか。

PENDRAGONがCAMEL系だとすれば、GENESIS系のIQというバンドがありまして、
MARILLIONとはまた違って、これもとてもいいです。
特に『SUBSTEARRANEA』は、大傑作だと思います。GENSISの『眩惑のブロード・ウェイ』
のような、2枚組みのトータル・アルバム的作品で、歌詞の内容は、
たぶん、自己模索→自己発見という、これまた『眩惑〜』ににていますが、
メロディーがこれまたいいんです。最近『SUBSTEARRANEA-THE CONCERT』
というライヴ作品も出まして、これはスタジオ作品をそのままライブで再現したものなのですが、
これも気に入りました。
私は、今はPENDRAGONよりIQの方が気に入っています。
ディスク・ユニオンの新宿店ではポンプ・ロックとしてまとめられているコーナーにあるはずです。



00/11/19 13:14:44
名前:
AUKEN
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
昨日買ってきたオール・アバウト・イブのビデオクリップとティポグラフィカの「ゴッド・セイズ・アイ・キャント・ダンス」を見聴きしました。
AAEのほうは予想通りの世界観で、恥ずかしくなりつつも楽しかったです。5年越しで見つけたビデオだし。ティポグラフィカは凄いとは聞いていましたが、本当に凄かった。ポップなアレア?

>らくだ弟子
お勤めごくろうさまです。



00/11/19 06:07:46
名前:
案山子

コメント:
>らくだ師様
>ウェットンさんがソロの新作を出すみたいですね。
>参加はR・フィリップ先生にマクドナルド、なぜかS・ハケットがハーモニカだけで参加(笑)。
ええええええ〜〜〜〜っ!
それいつですか?題名解ります?詳しく教えて下さーーーい!

先日買った、VOW WOWの「ベストナウ」にウェットン作詞、山本恭司のDon't Leave Me Now
っていう曲があるんですが、「どがじゃ〜〜〜〜ん」っていうのが、
まんまエイジアで、イヤーもう、なんていうか・・・・良かったです。



00/11/19 03:29:19
名前:
らくだ師

コメント:
ふぃー、先週に続き今日も出勤でした。
そーいえば、日光ではもう雪が降ったとか。冬到来ですね。
冬にはキャメルの「ムーン・マッドネス」とか聴いて布団に包まってたいなぁ。


紙ジャケシリーズ

ううむ。情報は知っていたが、いざ予定のバンドを見ると嬉しい反面予算が怖い(笑)。
どっちにしろ、殆んど買うんだろうな〜。
キャメル、キャラバン、ジェンジャイ、バークレイ、エッグは絶対に買うとしても
一体いくらかかるのか・・・。
バークレイの再発は嬉しい限りですね。

さて、ウェットンさんがソロの新作を出すみたいですね。
参加はR・フィリップ先生にマクドナルド、なぜかS・ハケットがハーモニカだけで参加(笑)。
他はスティックス関係がいたよーな気が。


AUKEN氏

>今でも一番おもしろいのは「びっくりハウス」だと信じてます!本当にインパクトありました。
ちょっと、びっくりハウスとは一体いつの話題よー!?
でも、あれって確かにインパクトあった。もう10年以上行ってないけどまだあるのかね。
いまは「レジーナ」とか「死怪の館」が大人気だとか。
今度「びっくりハウス」の為だけに行く?



00/11/19 01:31:39
名前:
AUKEN
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
東武動物公園ですか!私の家からすぐ近くです。最近色々アトラクションが増えてますが、今でも一番おもしろいのは「びっくりハウス」だと信じてます!本当にインパクトありました。



00/11/19 01:27:58
名前:
AUKEN
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
こんばんは、今日は日中は暖かかったのですが、夕方から寒かったですね。
競馬場に行って、馬券を買わずに競馬博物館にこもってました(笑)。そしてこりずにまたCD屋さん行ってきましたー。
そこでストレンジデイズの最新号買ったのですが、また凄い再発が始まりますねー。
ストレンジデイズ監修、ユニバーサル発売で全て紙ジャケ、リマスター。
12月20日発売の第一弾はジェントル・ジャイアント、チューダーロッジ、グレイヴィー・トレイン、グレイシャス、メロウ・キャンドル、トム・ニューマン、T.2、イースト・オブ・エデン、カーン、ムーディー・ブルースです。半分くらいは持ってるのに買いなおさなきゃなりません(泣笑)。チューダーロッジの変形6面ジャケが再現されるのは嬉しいですー。
しかもこのシリーズは続編もあるらしく、バークレイ・ジェームス・ハーヴェスト、ファンタジー、キャメル、キャラヴァン、エッグ、リーフ・ハウンド、ジャイルズ・ジャイルズ&フリップ、アフィニティー、DR.Z、マグナカルタ、BEN、ドクター・ストレンジリー・ストレンジ、マンフレッド・マンなどが出せるそうです。やばいですねー、自己破産確定です。



00/11/18 23:48:37
名前:
J'rat

コメント:
 きょうは心ゆくまでプジョーを磨きました。クルマはピカピカですが、私は筋肉痛です。(^^ゞ
 さっそく東武動物公園に行ってきました。でもこの時期は寒いし日暮れも早いので遊園地はイマイチですね。

>毛糸さん、
 エレクトーンですか、いいですね〜。確か親子で行ってらっしゃったんですよね。演奏される曲は何でしょう?
 仔ラットは月曜日に学校の音楽会です。何やら「3匹の子豚」を演るらしいのですが、オオカミの役のうちの一人らしいです。とりあえずビデオかついで行ってみようと思います。ここにも親バカが一人いる訳です。(^_^;



00/11/18 19:37:27
名前:
毛糸

コメント:
こんばんやー
クリスマスの飾り付けに余念のないけいとどえすぅ

(自分ちに書くのがこっぱずかしいのでここで自慢)
明日は子供の学習発表会
うちの娘は学年代表でエレクトーン弾きますぅぅぅぅぅぅ(感涙)
思えば子供の頃、こーゆー場でピアノやエレクトーン弾く子って
すっげーかっちょいい!って思ってたんだよなぁ
へそ曲がりなもんで、「金持ちの子はいいやね〜〜」なんてブイブイゆーてたやなガキでしたぁ>あたし
母のあこがれ、夢、ううみゅ・・・ちと大げさかちら
かっちょわりぃんで泣かないようにしなくっちゃいかんですにゃー



00/11/18 08:23:58
名前:
J'rat

コメント:
 今朝は快晴。まさに秋晴れです。昨夜は寝てしまいましたが、星は流れたでしょうか?

>ペンドラゴン、
 THE WINDOW OF LIFE もですね! 「ボーカルが登りつめていく大傑作」、「起伏に富む傑作」....う〜む、聴かねば。

>バンコの「自由への扉」
>EL&Pやトリアンのようにキーボードがメインの超本格派王道プログレ
 あ〜〜、そうなんですか〜〜! そうですか〜。早く聴かなければ。

 ....こりゃ CD NOW にいくしかないですね。(^^ゞ

 さて、仔ラットは学校に行ったし、洗濯物を干してから、クルマを洗おうっと。



00/11/18 02:31:20
名前:
ASTRA

コメント:
>バンコ
>え〜っと、まだ買ってないと思います。確か「ダーウィン」だけですね。
あらま、そうでしたか。「ダーウィン」は私はイマイチな印象でした。
「自由への扉」は強力ですよ。EL&Pやトリアンのようにキーボードがメインの
超本格派王道プログレです。



00/11/18 01:46:30
名前:
from USC

コメント:
しつこくPendragonねた。
Chipmunkさんの膨大なレビューにも載ってました。私どこかでChipmunkさんの解説を読んでいたらしく、類似点が多々あることをお詫びいたします。
お詫びがてら、THE WINDOW OF LIFEについて、ここのNostradamus(Stargazing)はBarrettのボーカルが登りつめていく大傑作。J'ratさんはどうやら天文好きなのでタイトル宜しいのではないでしょうか(私も小学生のときは天文学者になりたかった)。The Wall Of Babylonは一瞬、Watcher of the skyを思わせるイントロ。でまたしても組曲The Last Man On Earthも起伏に富む傑作。Am I Really Losing You ?はギターフレーズが以前そっくりシリーズに書いたsoonにちょっと似ている。完成度はThe World以上ですね。



00/11/17 23:19:22
名前:
J'rat

コメント:
まだ雨が降っています。今夜の流星は見られそうにないですね〜。

>Woogさん、
 た、タイヘン失礼いたしました。思いっきり間違ってしまいました。すみません。

>ペンドラゴン、
 disk union で時々見かけるので、気になっていました。The World ですか。ぜひ試してみます。



00/11/17 22:17:42
名前:
from USC

コメント:
かつて、夢典命さんに強力にプッシュしてしまいましたが...。
>ペンドラゴン、
 私は聴いたことがないのですが、ハードプログレでしょうか?
雨後の筍のようにイギリスに出現したポンプロックとカテゴライズされるバンドなのですが、退廃を生き残り現在も活動を続けている(はず)です。強固な意志を感じます。リーダーのNick BarretはAndy Latimerの大ファンらしく、ファーストアルバムは確かLatimerが絡んでいたはずです。肝心の音ですが、J'ratさん、他未聴の皆様にはThe Worldからの3部作(是非とも国内盤で)、ほんとお勧めしたく思います。私の言葉でいえば「イギリス版ハウンドドッグ」という感じでしょうか。気恥ずかしいくらい音楽に対して真摯さが伺えるバンドです。The Worldはリズムが危うくてちょっとはらはらしますが(特に1曲目)、私、最後の組曲ではサビの部分、Do you remember, Do you recall...一緒に歌ってしまいます(前にも書いたかな)。



00/11/17 21:28:12
名前:
Woog
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
>J'ratさん
>「オクトパス」が紀州の駱駝さんのセカンド・ベストで良かったです。

ええっと(^^;
紀州の駱駝は私の弟で、
最近、ジェネシスの「A Trick of the Tale」を聞いて気に入ったようですが
GGは今のところ今一のようです。
GGが好きなのは、私、兄のWoogでした (^o^)

>y_shinさん (^^)

どうぞ、お気になさらずに。
ちなみにGG投票では、
Free Hand、Octopus、In a Glass Houseに
入れさせてもらいました。
GGのサイトも見ています。
ここでも書いたことがありますが、
コンサートの思い出や、現在、彼らが何をしているかなどがわかり、
なかなかおもしろいですね。
y_shinさんのBBSもずっと見てますよ。



00/11/17 18:25:45
名前:
J'rat

コメント:
 公式サイトの掲示板で「リマスターを待つのに疲れたらキャメルを聴いてみませんか」という書き込みがあって、なんだか盛り上がっています。ミラージュやムーンマッドネス、白雁などに人気があるようです。やはりトリアンヴィラートファンは、キャメルも好きなようですね〜。調子に乗ってダストアンドドリームスを薦めたら、「なにそれ? キャメルは今でもアルバムを作っているのか」と言われてしまいました。....トホホ。しょうがないので再度説明しました。トンちゃんのことも説明しておきましたよ〜>UMIさん。
 キャメル好きの皆さん、チャンスですので書き込んじゃいましょう。Spartacus Forum のこのスレッドです --> http://triumvirat.net/forums/general/posts/271.html



00/11/17 11:06:20
名前:
J'rat

コメント:
 今日は寒い雨です〜。朝起きたら暗かったし、憂鬱な空模様です。一方そのころ、天空では「しし座流星群」極大日を迎えております。日本ではお昼頃ですが、今夜(明日の早朝)3:00ごろに1時間あたり数十個の流れ星が見られるかもしれません。関東地方は夜から晴れるそうですので、星空を見上げてみてはいかがでしょうか? 詳しい情報はこちら。AstroArtsのホームページ--> http://www.astroarts.co.jp/special/00leonids/index-j.html

 で、今朝はジャン・ミッシェル・ジャールの「幻想惑星II(OXYGENE 7-13)」を聴いてきました。最近の作品なのですが、アナログシンセを使っているらしく音がイイですね〜。(^_^) さらにアラン・パーソンズ・プロジェクトの「人生ゲーム」もちょっとだけですが聴きました。これも良いよい。

>にいはおさん、
 やはり今年のベストは「ベイクドポテト」ですか! 涙モノの復刻盤ですね。グレッグ・マティソンとスティーブ・ルカサー、一期一会の最高のライブですね〜。

>AUKENさん、
 なんと忘れ物ですか! もったいないですね。拾った人にはわからないでしょうが....。(^_^; ディスクマンを落としたCHIPMUNKさんと言い、ホントにお気の毒さまです。

>ジェントルジャイアント、
 らくだ氏さんは「オクトパス」が一押しなんですね。皆さんの意見が違うのが面白いですね〜。それだけアルバムごとにカラーが違うということなのでしょうか?

>ゲームネタ、
 ゆあさん、お気になさらずにどうぞ。私もRPGは好きです。昔スーファミのドラクエを会社を休んで100インチプロジェクターでやって、頭がクラクラしたことがあります。皆さんのお話を聞いていると羨ましくってたまりません。(^^ゞ

>バンコ、
 え〜っと、まだ買ってないと思います。確か「ダーウィン」だけですね。帰って探してみます。イタリアものはタイトル名(時にはアーティスト名も。バンコの本名は言えません)を覚えられないという致命的な欠陥が私の脳にありまして、なかなか進みません。レ・オルメの「包帯の男」なんかも聴きたいのですが....。

>ペンドラゴン、
 私は聴いたことがないのですが、ハードプログレでしょうか?



00/11/17 10:31:00
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日も雨ですねぇ、週末は晴れるそうですがさすがに寒いです。

今日は偶然にも「ベイクドポテト」を聞きながらの出勤でした。う〜んドライブ感がたまらなく良いですね。

昨日unionに行ったらWISHBONE ASHの「ヒア・トゥ・ヒア」が中古でありました。安かったのですが、そのまま寝かしておきました(たぶん売れないと思ってる)
で、買ったのはPENDRAGONの「THE WORLD」でした。このアルバムなぜかワールドミュージックの棚に置かれてました。シャレかな?



00/11/17 00:26:41
名前:
ASTRA

コメント:
ブックバードはビートルズ、DUST in the WIND はカンサス。はい覚えました。

そういえば、J'ratさんはバンコの「自由への扉」はお買いになったんでしたっけ?



00/11/17 00:09:07
名前:
ゆあ

コメント:
AUKENさん>
お気の毒です〜。
買ってすぐに忘れる時って、もうやるせないっすよね〜。
明日はいい事あるさぁ!

GG>
食わず嫌いをやめて聞いてよかったなぁ、としみじみ思いますね。
(YESの「究極」に続きジャケットで食わず嫌いだったのだ)
あの、ちょっと英国土着っぽいテイストがまた良いですよね。
東京で紙ジャケお求めしようかなぁ・・・

らくだ君>
あのディスティニーストーンて、別になくてもそれほど問題なかったような。
それより、竜(?)を呼べないとつらかったはず。

J'ratさん、内輪受けなゲームネタばっかですいません(^^;
ついつい同志を見つけると嬉しくなってしまうんですよね



00/11/16 21:37:40
名前:
らくだ氏

コメント:
AUKEN氏

あちゃー、それはそれは、ついてないね。
何かをどこかで忘れてくるのは人間誰でもやっちゃうけど、買った商品を
見失うと悔しいわよね。
ワシは買ったものをレジに忘れてくるワザをよくやる。


ゆあさん

森乙女がお気にいりですか。ヤツのオプションでくっついてくるケモノ×2(熊・狼)を
入れたまま、クリアできたら凄いですよね。
ディスティニー・ストーンって結局全部集めても10コはいかないみたいですね。
せいぜい7コが限界だったような記憶が・・・。


紳士・巨人

このバンド、最高傑作が人によって大分意見が分かれますよね。
雑誌とかの一般論だと、YESだったら「危機」、ELPだったら「タルカス」
では、ジェンジャイは?
答えるの難しい・・・。
悩んだあげく「オクトパス」が1番で、「スリー・フレンド」が2番って答えてしまいます。

ジェンジャイは是非リアルタイムで経験したかったです。
彼らに再結成を望んでも、もう60代だからなぁ・・・。ちょっと無理か。



00/11/16 20:41:15
名前:
AUKEN
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
こんにちは、本当に最近寒くなりましたね。

ところで昨日お休みだったので都内にCDを買いに行きました。
ジェントルジャイアント「ガラスの家」紙ジャケ
ザ・ロッジ「スメル・オブ・ア・フレンド」
ケンソーのライブ
しかしどこかに置き忘れてしまいました・・・天候も財布も心も皆寒い・・・



00/11/16 20:02:05
名前:
ゆあ

コメント:
蛸、よろしいですね〜。

カッラカラララララララララ・・・♪



00/11/16 18:45:12
名前:
にいはお

コメント:
>店主様。今年のベスト
こういう状況なので、新譜を絶えずチェックできる環境には
ありません。ほとんど旧譜の買い直しですが、その中で、
「ベイクドポテト」(もう何度もしつこいくらいに書きましたが)が
今年のベストです。これを手にすることが出来たのが今年一番の
快挙でした。ゆめてんさんのINFOのお陰、なんですが、最近見ないな、
んんん、どうしたんだろう?



00/11/16 18:43:31
名前:
J'rat

コメント:
>starcastle、
 制作快調ですか! 楽しみですね〜。からっとしたアメリカン・イエス・サウンド(!)を期待します。デモ版とか聴けるようになるといいですね。

>すみままさん、
>なにか、へんなことやっちゃたんでしょうか?
 「URL」の部分にタイトルを入れてしまったんですね。この掲示板はタイトル機能はありませんので、悪しからずです。



00/11/16 15:53:49
名前:
すみまま

コメント:
あれ??わたしHPなんてもってません。
なにか、へんなことやっちゃたんでしょうか?



00/11/16 15:51:57
名前:
すみまま
ホームページアドレス:
私のホームページへ

コメント:
J'ratさん、長くお風邪をお召しとのことですが、
ここに来て埼玉はますます寒くなってきました。
こじらせなければイイんですが。。

さて、先日はこちらを同盟で紹介させていただきました。
運営委員のy_shinさんが書き込みされてますね。
ROMの方もいらっしゃったかと思います。
ここのHPを荒らさぬように書いたつもりでしたが
今のところ、平気そうですね。安心しました。

>GG。。蛸さん 買っちゃいましたか。
 深みにはまって行くのは間違えなさそうですね(^-^)

では、また。。。



00/11/16 14:44:06
名前:
CHIPMUNK

コメント:
こんにちは。
オクトパスも名盤ですねえ。「Boys In The Band」はもう笑っちゃうくらいすごいですよね。

>ふらさん
わたしホワイト・アルバムけっこうお気に入りです。なんとぜいたくなごった煮でしょう。「Happiness is a warm gun」とか好きでしたねー。
むかし、90分テープに入らなくてNo.9をはしょって録音して聴いてました。(^^)



00/11/16 13:39:52
名前:
y_shin
ホームページアドレス:
私のホームページへ

コメント:
すみません
>Woogさん
以前幣BBSにお越し頂いておりましたm(__)m

改めてこちらでは初めてということでご勘弁を。。



00/11/16 12:50:47
名前:
sphinx

コメント:
ほんとうにしつこい風邪ですね。みなさん気をつけてください。
さてSTARCASTLEのOficial Siteで開設依頼初めての更新がされました。
ニューアルバムについてかなり突っ込んだコメントがされています。音入れの話や具体的な曲名まで
あげて、そのインプレッションまで書かれていますね。TRIUMVIRATより一足お先にというところでしょうか。期待できそうですね。



00/11/16 12:44:17
名前:
sphinx

コメント:
ほんとうにしつこい風邪ですね。みなさん気をつけてください。
さてSTARCASTLEのOficial Siteで開設依頼初めての更新がされました。
ニューアルバムについてかなり突っ込んだコメントがされています。音入れの話や具体的な曲名まで
あげて、そのインプレッションまで書かれていますね。TRIUMVIRATより一足お先にというところでしょうか。期待できそうですね。



00/11/16 11:48:45
名前:
J'rat

コメント:
 本当に天気が悪いですね〜。ふらじゃさん、風邪は大丈夫ですか? 私は新しい病院で新しい薬をもらって快調です。皆さんもお気をつけください。
 今朝は久しぶりにバークレイ・ジェームス・ハーヴェストの "Gone to the Earth" を聴いてきました。1曲目の "Hymn" をはじめ、クリスマスにもぴったりの美しい曲が満載ですね。しみじみとした感じですが過度にセンチメンタルでもなく、落ち葉の季節を楽しむにふさわしいアルバムです。

>ジェントルジャイアント、
 「オクトパス」が紀州の駱駝さんのセカンド・ベストで良かったです。お薦め盤がないとつい他のアルバムを買って後悔することが多いのですが、これで安心です。yeszanmaiさんが変拍子のことに言及されていましたが、オクトパスでも多用されていますね。私はあまり難しい変拍子は苦手なのですが、このバンドの場合は愉快で心地よいです。なんだか楽しいのが気に入りました。「フリーハンド」や「ミッシングピーシズ」も探してみようと思います。
 「オクトパス」ではy_shinさんのおっしゃる通り "Knots"と"The Boys In The Band" いいですね〜。 "Raconteur Troubadour" も気に入りました。

>場末のブルース蕎麦屋
 からまつ亭と言うんですね。sekikoさんご紹介の掲示板を見ていたらお腹がすいてしまいました。吉祥寺まではいけないけど、今日は蕎麦だ〜! (^_^)

>今年のベスト、
 ふらじゃさんはトランスアトランティックなんですね。そろそろ一年の総決算の季節でしょうか。去年はY2K(覚えてます? コンピュータの西暦2000年問題)でそれどころじゃなかったです。
 今年はたくさんのいい音楽にめぐり合えました。キャメルの "Dust and Dreams" での再評価、カヤックやBJH、All About Eveなどなど皆さんのおかげで今まで知らなかった素晴らしいバンドにめぐり合うことができました。今はyeszanmaiさんに教えていただいたパトリック・モラッツの "Resonance" にどっぷり浸かっていて中間集計では私の今年のベストです。まだ1ヶ月以上ありますし、フロリダの票がどうなるかわかりませんので(?)最後までわかりません。
 皆さんの今年のベストは何でしたか?



00/11/16 11:18:56
名前:
y_shin

コメント:
J'ratさん、こんにちは
GG/Octpusお買いあげありがとうございます(^^)
「Knots」 「The Boys In The Band」が私は気に入っています
これを機に次行きましょう

海外のGGサイトではご存じかも知れませんがここをお薦めします。丁寧です(英語ですけど)
http://www.blazemonger.com/GG/

>Woogさん、こんにちは
初めまして、y_shinといいます。
>GGの中では、2番目に好きなアルバムです
ご参考までにNumber One はどのアルバムでしょうか(さりげなくCivilian。。)
もし宜しければ幣HPにて地味にGentleアルバム投票やってますので是非投票お願いします
(J'ratさん、この場を借りて宣伝させていただきました)

>yeszanmaiさん、初めまして
>ミッシングピーシズだーっ。
For Nobodyはいいですよねー。これもLiveで聴くとたまらない曲です。
映像で見ても楽しくやってます。ヴォーカルのデレク・シャルマンの動きが好きだなあ。<面白い!
1曲目 Two Weeks In Spain も癖になる変拍子です。
GGの後期3枚は割と冷遇されているかも知れませんが、コンパクトな曲にGGらしさが詰まっていると思います。
>イエスでいうとトーマトなアルバム
HNからYesがフェイバリットですね。
かく言う私もそうです。更にトーマトは好きなアルバムです。最近よく聴いている(^^)
更にELPではラブ・ビーチが気に入ってるという。。へそ曲がりですかね(笑)
↑もちろんその他のアルバムも好きです。
GG、Yesに関しては嫌いなアルバムが無いということで。。

管理人さんすみませんトリアンネタ以外で熱くなってます



00/11/16 09:44:15
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日も天気は下り坂、秋晴れは何処行ったんでしょうか?

ブラックバードの話しが出てたのでビートルズのホワイトアルバムを聞きました。う〜ん秀曲揃いですねぇ、アルバムとしては散漫な感じがしますが色んなジャンルのエッセンスが詰まってます。しかし、ビートルズをまともに聞いたのって何年ぶりかしらん。



00/11/16 03:26:10
名前:
yeszanmai

コメント:
お久し振りです。またお邪魔します。

GGの話題が出ていたので。
私の好きなアルバムは、ミッシングピーシズだーっ。

プログレファンには評価が低いようですが、この中のFor Nobadyという曲、
2時間くらいならリピートして聴けます(実際やってみた)。
イエスでいうとトーマトなアルバムですが、短くて変拍子、すっきりポップだが演奏が変態、
なところがいいです。
勿論フリーハンド、インタヴューもいいですね。



00/11/16 01:10:33
名前:
Woog
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
>J'ratさん、

そうですか。「オクトパス」を聞いてくれましたか。
これは、GGの中では、2番目に好きなアルバムです。
随所にGG節があるし。
どうもでした。



00/11/15 23:39:09
名前:
J'rat

コメント:
 買いました〜、ジェントル・ジャイアント。でもこれしかなかったので「オクトパス」。う〜ん、巨大タコが怖い。で、さっそく聴きましたが、いいですね! 皆さんのお薦めのアルバムではないようですが、明朗で、面白いです。バイオリンとキーボードがかっこいいですね。ちょっとはしゃぎすぎのような曲もありましたが、オッケーです。ありがとうございました〜。(^_^)/



00/11/15 18:23:52
名前:
sekiko

コメント:
「場末のブルース蕎麦屋」の情報はこちら!
http://www.keypuncher.com/mainbbs/readres.cgi?bo=lobby&vi=0025
今度みんなで行くぅ?

そうそう、ふらちゃん、ビートルズ。



00/11/15 13:45:34
名前:
ふらじゃ

コメント:
なんかはっきりしない天気ですね、もう一雨ありそうです。
ご心配いただいてた風邪の具合もだいぶ良くなりました全快までもう一息です

先日NEARfestの音源でTRUNSATLANTICを聞いたきっかけで久しぶりにスタジオ盤
も聞きました。やっぱり良いですねぇ、今年聞いた私好みのベストアルバムかも
なんでも年明け早々に2ndの制作予定だとか・・・楽しみです。

>ディスクマン
私のは音飛びがひどくてとても持ち歩けません、聞きたいCDはMDウォークマンに
録音するという手間をかけてます。



00/11/15 11:00:10
名前:
kit

コメント:
ベン・フォールズ・ファイヴが解散したそうで。あらまあ。

ああ、忙しい……



00/11/15 00:09:38
名前:
にいはお

コメント:
ドラクエに煮詰まったんで書き込みに来ました。
・・・本来そういう主旨の掲示板じゃないのに。

ゲーム音楽には名曲が多いですね、何故かしら。
ゲームの間ひたすらひたすら聴いていると、そう
思い込むんでしょうか?

私が好きなのはFF6やFFT(ファイナルファンタジータクティクス)。
「クロノ・トリガー」の曲も良かった。とにかく私らみたいなコピーオタクの
心をくすぐるような曲がぎっしり詰まっております。当然、やっちゃう人も
いるわけで、ゲーム系のサイトを見ていると、MIDIファイル、結構見つかって
楽しいですね。



00/11/14 23:45:18
名前:
ゆあ

コメント:
J'ratさん>
RPGでは自分や家族の名前をつけるものだと思っていました>
はい。たぶんそれも王道だと思います。
でも、「ユルゲン」とか「フリッツ」とかにしても楽しいもんですよん♪

にいはおさん>
そうか、自分+3人ユニットのメンバーの名前という手があったか
トニー、マイケル、フィル・・・う〜ん

らくだ君>
がははは、兄さんも大概やり込んでますな!
私は森のお姉さんがお気に入り。老婆が呼び寄せるシーンの曲がええのです。
もちろん剣はタダでいただきまする。わたしら極悪やね♪



00/11/14 22:55:56
名前:
らくだ氏

コメント:
J'ratさん

ヴァンデンバーグはオランダを代表するバンドです。
エイドリアン・バンデンバーグを中心としたバンドで、全世界で人気があったらしいです。
アメリカではKISSの前座をやっとか。
ポップでクラシカルな曲が多いので聴きやすいと思います。「Burning Heart」は名曲ですね。
全部で3枚+ベスト1枚出ています。今は廃盤かな〜。
エイドリアンはその後、ホワイトスネイクで大活躍ですね。
S・ヴァイとエイドリアンの二人のギターバトルは凄かったとか。
この頃のライブ見たかったな〜。
97年にホワイトスネイクの解散ライブを武道館で見ましたが、
エイドリアンは不気味なくらい身長がでかかったです(笑)。
195cmは余裕でありますね。


ゆあさん

ロマサガはバグが多かったですよね。ひやひやしながらプレイしてました。
主人公は誰でやってます?自分はアルベルトでやりました。
ジャミルは音楽が陽気で緊張感が無いし(笑)。
もちろん、ガラハドを殺してアイスソードを奪いますよね!



00/11/14 15:19:44
名前:
ふらじゃ

コメント:
>ゲーム
家にもやりかけのFF7がありますが、いぜん仔ふらにソフトを割られてからは恐くて出してません。RPGは最後まで行った事が無い根性無しのあたし・・・

>ブラックバード
たぶんビートルズでしょう、ね、せきちゃん
♪ぶらっばーしぎおな、でーおーなー



00/11/14 15:10:18
名前:
にいはお

コメント:
>RPGの名前
何度か書きましたが、4人パーティの場合は
私+ELPのパターンが多かったです。

年をとって、さすがに気恥ずかしくなってきたのか
最近は元から使われている名前をそのまま、というのが
多くなりました。
この間久しぶりにFF9で自分以外をボード奏者で固めましたが
女性のキャラや、人間以外のキャラはちょっと無理があったですね。



00/11/14 13:46:32
名前:
J'rat

コメント:
 今日は埼玉県民の日で学校は休みですが、学童保育は預かってくれて遠足です。ありがたやありがたや。雨が降らなければ良いのですが....。

>ASTRAさん、
 "Dust in the Wind" はカンサスで〜す。

>ゆあさん、
 RPGでは自分や家族の名前をつけるものだと思っていました。
 「カヤックよ、死んでしまうとは何事だ!」とか言われてしまうんですよね。う〜〜ん。(^_^;

>ふらじゃさん、
 やっぱり通勤のお供はディスクマンですか? 私の愛機はもうぼろぼろです。音飛びのないいいのが出ているらしくて新調したいのですが....。

>UMI Andersonさん、
>今日は外回りの日なので、どこにでも立ち寄れそうなもんですが、上司が一緒なのでダメです。
 まるで監視つきですね。でもUMIさんの上司になって外回りで一緒にCD屋さんをめぐりたいと思ったのは私だけではないでしょう。(^^ゞ
 ところでヴァンデンバーグってオランダのバンドなのでしょうか?



00/11/14 10:35:10
名前:
UMI Anderson

コメント:
そうか、横浜UNIONにいたのは、私のドッペルゲンガーだったのですね(^^;)。
今日は外回りの日なので、どこにでも立ち寄れそうなもんですが、上司が一緒なのでダメです。
ふえ〜〜ん。CD屋に行きたい(^^;)。

>場末のブルース蕎麦屋
ああ、あの格好イイ、おヒゲのマスターのお店ですねっ(^^)。
お蕎麦も美味しいけど、取れたて野菜を使った、ツマミが最高だったなぁ。
また連れてってください。>sekikoさん

>カヤックからマックス脱退
あらら、もうメンバー・チェンジですか。後任は元ヴァンデンバーグ???
誰でしょう?「マーリン」で歌ってたエドワードさんだとイイな♪
でも後任がさっさと発表になるってことは、まだまだ活動を続けるってコトですよね。
脱退のニュースなのに一安心するワタシ(^^;)。
とりあえず、トンちゃんとピムさんが無事ならOK!



00/11/14 10:03:47
名前:
ふらじゃ

コメント:
昨日とうってかわって曇り空ですね、お昼からは雨も降るそうですが・・・
今日の通勤の友はDAVID BOWIEのベスト盤でした。家でじっくり音楽が聴けない
ので、この通勤時間は貴重です。

>UMIちゃんの生霊
そう言われれば影が薄かった様な気が・・・ああ!鏡に姿が映って無い!きゃ〜〜!! 

え〜っとプログレねたは・・・っと??



00/11/14 09:52:36
名前:
ゆあ

コメント:
らくだ君>
あら、そちらはロマサガ2ですか。こちらはただ今ロマサガです
(結局やりはじめちった。ドラクエはいずこへ・・・)

しかし、こういうのの名前の設定見ると性格でます。
ロマサガには「ブレスレス」ドラクエには「カヤック」(^^;
みなさん、どんな名前つけられるんでしょうね?



00/11/14 02:41:51
名前:
ASTRA

コメント:
>sekikoさん
ブラックバードって誰の曲でしたっけ?(^^;) 曲名はよく聞くんですけど。

>にいはおさん
>・・・あのう、「DUST IN THE WIND」、どの辺に、入れたら・・・。
これも誰の曲でしょうか?(^^;)



00/11/14 00:05:01
名前:
J'rat

コメント:
 リマスター、なかなか出ませんね〜。なんて他人事のように言ってはいけませんが、公式サイト(www.triumvirat.net)の掲示板でも、「リマスターを待つのに飽きたらキャメルを聴きましょう」なんて書き込みがあって笑ってしまいました。もしかしてこの掲示板にお越しのどなたかが書いたのではないでしょうね〜? (^_^)

>ふらじゃさん、
 風邪治りませんか? 私はかれこれ6週間です。今日また医者に行ってきました。3回目です。たっぷり薬をもらってしまいました。長引かないうちに治してください。

>UMI Andersonさん、
 横浜にいたというのはきっとUMIさんの分身でございます。CD 買いたい、仕事したくないという怨念がさまよえる生霊となってdisk unionに現れたのでございます。これをドッペルベンガーと申します。ほれ、貧乏でCD屋に近づけない私の分身は今日もドイツの「T」の棚の前に....。きゃ〜〜!! (^_^;

>y_shinさん、
 ....遊んでいる場合ではありませんでした。ようこそいらっしゃいました。J'rat(ジェイ・ラット)と申します。どうぞよろしくお願いいたします。(^^ゞ ポリポリ
 ホームページ拝見しました。y_shinさんはぷろぐれオヤジ同盟の方なんですね。ご繁盛ぶりはお伺いしておりました。う〜ん、私も立派なぷろぐれオヤジにならなくては。どうも最近、体調不良で気合が入らなくっていけません。
 「ポンペイ」がお好きなんですね。たまたま今朝はこのアルバムを聴いてきました。トリアンヴィラート随一のSE入りの壮大なスペクタクルですね〜。クルト・クレスの手数の多いドラムスが特徴です。強弱、動と静が見事なコントラストで自然の猛威とはかなく美しい人生を描いていますね。
 他には「Old Loves Die Hard」が入手可能です。こちらは小品集といった趣ですが、よりシンプルな構成ですのでフリッツのピアノやオルガンをじっくりと聴いていただく事が出来ます。機会がありましたらぜひお試しください。私もお金ができたらジェントル・ジャイアントを買います。
 そうそう、ホームページに書いていらっしゃいましたが、私の愛機もディスクマンです。じっくり聴く時間もないのでこれが一番ですね〜。

>CHIPMUNKさん、
 はいはい、どうぞ盛り上がってください。(^_^)

>sekikoさん、
>高校のときちょっと軽音楽部にいただけなので、ほとんど弾けないんですよ。
 もう遅いです〜。いつか聴かせてくださいね〜。(^_^)/

>AUKENさん、
 なんと、再結成したばかりでもう脱退ですか? う〜ん、みんないい年ですから、安定した活動は難しいのでしょうか....。

>にいはおさん、
 ブルース蕎麦屋。私もツッコミたかったです。果たしてどんなお店でしょうか?

>案山子さん、
 廃盤セール、もう売り切れですか? 私がカートに入れたまま放っておいたカンサスの2枚はどうなったんでしょう? (^_^;

>らくだ氏さん、
 FFはVIあたりを甥っ子に借りてやったのですが、音楽はどんなでしたっけ? レンタル屋さんに行ってCD借りてこようかな〜。RPGはやりだすと止まらないので。バイオハザードシリーズで懲りました。ん、バイオはRPGじゃないか。(^^ゞ

 長くてすみませんでした。風邪薬飲んで風呂入って寝ます。



00/11/13 23:02:52
名前:
らくだ氏

コメント:
ゲームネタ

なぜか今ロマサガ2中・・・。いやいや、これ結構面白い♪
高校1年生の頃に発売されて、はまったなぁ。
七英雄が犯罪並に強すぎ。こんな強かったっけ?
で、ドラクエは未だレベル8。いかんな。


ゲーム音楽ネタ

たしかに、ゲーム音楽の作曲者関係の方々はプログレ好きが多いですね。
スクェアのFF6なんて、けっこうプログレな曲が多いし。
そうそう、これのピアノアレンジの楽譜を持っているんですけど
解説で、「エマーソン風なカンジ」とか書いてあるし
「申し遅れたが私はプログレも好きだ」なんて書いてあるくらいですから。



00/11/13 22:36:09
名前:
案山子

コメント:
>AUKENさん
廃盤セールで買ったカンサス、良かったですかぁ〜〜〜〜!
わたしは次の日に行ったら何と売り切れですよ!!!
ついでに夫が欲しがってたCDも全部売り切れ!
やっぱり、ああいうのってぼんやりしてるとダメですね。
悔しいです。

先日買い出しで買ったCDの中で、よく聞いてるのはジェネシスの、GENESIS。
あまり売れなかったらしいシングル曲「ママ」は癖になる曲です。
あのフヨフヨしたキーボードの音も、あの頃らしくって好きです。



00/11/13 21:41:24
名前:
にいはお

コメント:
ブルース蕎麦屋・・・・あったら面白いだろうな、これ。
ブルージーな奴らが、ブルージーにそば湯かなんか飲んでて。
「おやじ、いつもの・・・」
「・・・へい・・・」じゃかじゃ〜〜ん!!なんて。

・・・そんな、馬鹿な。

>ASTRAさんへ。
・・・あのう、「DUST IN THE WIND」、どの辺に、入れたら・・・。



00/11/13 21:33:58
名前:
AUKEN
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
今日はやたら忙しかった・・・給料日後でもないのに何故?

>カフェ
J’ratさんありがとうございますー。

カヤックからマックスが脱退しちゃったみたいです。後任は元ヴァンデンバーグの人みたいです。



00/11/13 19:06:28
名前:
sekiko

コメント:
>にいはおさん
場末の酒場のブルース・ミュージシャンではなくて、
場末のブルース蕎麦屋のヨッパライです(^^;)
カッコ悪いです。

>J'ratさん
高校のときちょっと軽音楽部にいただけなので、ほとんど弾けないんですよ。
手元見ながらコード押さえて、歌いだすと手が止まります(^^;)

>ASTRAさん
天国への階段>タンジェリン>ブラックバード だと思うんですが、
それも忘れてました(^^;) 
もう5年以上まともに弾いてないもんなぁ…ってことは、車の運転も…あああ…



00/11/13 18:01:22
名前:
CHIPMUNK

コメント:
なんかすっかりさぶくなりましたねぃ。今週もあんまり天気よくないみたいですね。ぶー。

>y-shinさん
おやおや、おひさしぶりでございますぅー。On Reflectionはわたしもずいぶん中毒になりましたよ。(^^)
Free HandとかInterviewになるともう完成されちゃってて聴いててニヤニヤしちゃいますね。
Nothing At Allも大好きです。たいていこういうオセンチな曲が入っててお笑いとバランスとってるようですね。

人のうちで勝手に盛り上がってますにゃ。(^^;;;;;;;;;;

>にいはおさん
いきなりピック3連は指の筋肉がつりますです。さいしょは、開放弦で右手は指でゆっくり弾きましょう。
それができたら、左手でかんたんなコードをおさえましょう。えーまず、B♭major7/Cbassから。(じょうだんですぜ)



00/11/13 16:57:50
名前:
y_shin
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
>J'ratさん 、はじめまして
早速すみままさんの紹介で来ました。
Triumviratはある方の紹介でポンペイ最後の日を聴かさせていただきました。
全編かっこよさであふれて私の好きなタイプです。
また引っぱり出して聴いてみます(^^)

>CHIPMUNKさん、お久しぶりですね、ご無沙汰してます。
ここでGGの話題に出会うとは。。
最近再発されたIn A Glass Houseは聴かれましたか?
ボーナストラックのLiveも満足できますよ。
>だんだんミョウチキリンな曲が増えてきて面白くなりますね。
ははは、私はその妙ちきりんにやられています。
初期はFunny Ways が気に入ってますけど。Free HandとOn Reflection ですっかりやられています。
コーラス、変拍子、怒濤のリコーダー。。
いまでは。。はっきり言って中毒ですね(笑)
お薦めアルバムは。。手っ取り早いLiveアルバム。。Playing The Foolでしょうか。。

おっと、トリアンで紹介されたのにGGに持っていってしまいました。
すみません(^^;
では、今後ともよろしくお願いします。



00/11/13 16:45:08
名前:
UMI Anderson

コメント:
ふらさん、風邪、つらそうですね。お大事にしてくださいね〜。

しかし横浜UNIONに、私に似てる人がいたとな??
おかしいな〜。今日は会社抜け出さずにマジメに仕事してたのに(^^;)。
(↑カキコミしてる時点で、もうマジメじゃない)

>トイ・ストーリー2
そうそう、DVDが出たんですよ〜〜。「1」とセットになってるのがあったので、
そのうち買おうと思ってます(^^)。
ディズニーの新作、「ダイナソー」も良かったですよ〜〜!
グラフィックの美しさには、目を見張るばかりでした。

…ああ、また全然プログレの話してないし…(^^;)。



00/11/13 15:28:43
名前:
すみまま

コメント:
ありがとうございます。
では、早速。。。



00/11/13 14:04:36
名前:
ふらじゃ

コメント:
昨日やっとCDをダンボールから出しました。(風邪引きなのに何やってんだか・・・)
自分でもこんなの持ってたんだぁという物がけっこうありまして、つい見入ってしまい
全然片づけがはかどりませんでした。

>J'ratさん
そうそう拡張子を書き換えるんでしたね、すっかり忘れてました。さっそくやってみます。
パル・リンダーはまだ頭しか聴いてませんが、ヴァイオリンの音が大きくてちょっとバランス悪いですね

昼休みunionに行ったら(風邪引きなのに何やってんだか・・・その2)
UMIちゃんにそっくりな人がプログレの棚を見てたのでつい声を掛けそうになってしまいましたが、別人でした。ホッよかった声かけなくて、でもよく似てましたよ。



00/11/13 13:26:35
名前:
J'rat

コメント:
 突然ですが、明日は埼玉県民の日だそうです。そんなのがあるんですね〜。小学校はお休みです。

>江古田、
 私は21年前に受験で行った事があります。この間行ったら駅前に当時の喫茶店が残っていたので感動しました。芸大生の街ですね。

>すみままさん、
 ご紹介いただけるとは光栄です! ご都合ですって? いえもう全然、ありがたいばかりですが、....掃除とかしておいたほうがいいのでしょうか。(^^ゞ ご来場をお待ちしておりま〜す。



00/11/13 13:09:33
名前:
すみまま
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
J'ratさん こんにちは。
実は私の周りでTriumviratの話題がでています。
それで、こちらのサイトをご紹介したいのですがよろしいでしょうか?
ご都合。。どうでしょう?



00/11/13 03:22:29
名前:
ASTRA

コメント:
>J'ratさん
>>Yes好きのゲーム音楽作曲家、
> 聴いてみたいですね〜。でもエンディングまで100時間かかったらタイヘンですね〜。(^_^;
すでに聞いたことあると思いますよ。某スクウェア=FFですから。(^^)

懐かしい江古田の地図、ご苦労様です。昔5年くらい住んでいたくせに店関係は
全然詳しくないです。そうか、あの辺か。(^^;) すぐ近くに音楽スタジオがあるなぁ。
もう少し環七方向に行って左に入ると中古ギター屋があるなぁ。独り言でした。(^^;)



00/11/13 00:31:11
名前:
J'rat

コメント:
 今日は寒かったです〜。まるで冬のようでした。ホームセンターに行ったらクリスマスツリーの電飾やオーナメントが売り出されていました。

>ゆあさん、
 船上パーティー、というか湾内クルージング・レストランでした。きっと神戸にもあることでしょう。六甲山に続く夜景を海から見るのなんて、素敵でしょうね〜。昨日は風が強くって寒かったですが....。

>中国でDQ7、
 朝の4時までかかりますか、そうですよね〜。しかも攻略本なしですか?

>Yes好きのゲーム音楽作曲家、
 聴いてみたいですね〜。でもエンディングまで100時間かかったらタイヘンですね〜。(^_^;
 ところで今度の「グランツーリスモ3」にはプジョーは出場するのでしょうか? だったらプレステ2本体ごと買っちゃうんですけどね〜。仔ラットのクリスマスプレゼントに、なんちゃって。(^^ゞ

>AUKENさん、
 プログレカフェ、フライング・ティーポットは江古田駅の「北口」です。マピオンにマークを付けてみましたのでご覧ください。場所はおおよそですが....。(この地図は2週間ほどしか表示されないそうですのでお早めに)
http://www.mapion.co.jp/here/www513029753.html
 そうですか、カンサスもルネッサンスもいいですか〜。早くレコード屋に行きたい。



00/11/12 22:29:27
名前:
AUKEN
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
どうもこんばんは。昨日は朝まで飲み会だったのですが、すっかり夜に弱くなってしまって帰ってからさっきまでず−っと寝てました(笑)。うーん、現役大学生たちは元気だ・・・

>CD
昨日、廃盤セールで買ったカンサスが届きました。やはり良いですねー。
あと、ルネッサンスの新譜ですがやっと買いました。「四季」「緑の幻想」あたりの作風に近いでしょうか?来日も期待したいです。
あと、yahoo!オークションでジェンジャイの1stを国内盤オビなしで見かけたのですが、買いでしょうか?ファーストってどんな曲が入ってましたっけ?

前に話題に上がっていたカフェ「フライング・ティーポット」って駅の何口を降りるのでしょうか?ちょっと行ってみたいので教えてくださいー。



00/11/12 06:26:02
名前:
ASTRA

コメント:
>にいはおさん、sekikoさん
アコギの難易度を考えてみました。(^^;)
クラップ>ムードフォーアデイ>賢人>天国への階段>タンジェリン

>ゆあさん
ゲーム音楽の担当者にはプログレ好きな方が多いです。ほとんど全員キーボード
を弾く方だということも関係あると思いますが。某スクウェアのUさんは
イエス好きですし。



00/11/12 06:03:50
名前:
にいはお

コメント:
北京は朝の4時半。
何でそんな時間に書き込みしてるかと言うと、
ドラクエをず〜っとやってたから。
あれれ、神戸にも、約一名・・・?

酔ってギターを手に・・・う〜ん、なんか、かっこいいな(笑)。
場末の酒場のブルース・ミュージシャンみたい。
私なんか「F」のコードすら押さえられんというのに。

信じられない話ですが、うちにどうもスズムシが
住み着いているようなのです。だって毎晩必ず
鳴き声がするもの。最初は空耳かと思いましたが、
おかあちゃんも同じことを言う。
しかもどうも壁の中から鳴き声が聞こえてくるのです。

最初、うるさいから駆除しようと思って探しても見つからない。
で、注意して聞くと、やはり壁の中から聴こえてくる。しかも、
中で移動しているみたいで、毎晩微妙に音の聞こえて来る位置が
違う。おおお。
「壁の中に誰かがいる」などというB級カルトムービーそのままです。



00/11/12 00:18:17
名前:
ゆあ

コメント:
船上パーティですか、いいですねぇ。
あたくしもどなたか誘ってくれないかなぁ(笑)もちろん、でぃな〜♪

クラフトワーク>
なんでだかうちにあります。Trans europe express
掃除の時にかけたらはかどらない!いらいらする時にはお勧めですね(嘘)

ジェントルジャイアントの>
Acquiring Tasteを聞いた時、
なぜだか昔一世を風靡したウィザードリーというゲームのOPを思い出しました。
CAMELのレインダンスの中のフルートのソロは、
昔やったRPGのロマンシングサガのBGMによく似てる・・・

ああ!なんだか昔のゲームがしたくなったぞ。
ドラゴンクエストは50時間やってもまだまだ終わりそうにないぞう!
にいはおさんがんば!先は長いっす♪



00/11/11 22:44:37
名前:
J'rat

コメント:
 今日は暖かくていいお天気でした。船上パーティーがあると言うので、妻子連れで行ってきました。いつもならクルマですが、今日は電車で行ったら仔ラットは大喜びでした。クルーザーには「船の上でクリスマスを」というパンフレットが置いてありました。もうそんな時期なんですね〜。

 ふらじゃさんの教えてくださったNEARfestのリアルオーディオをダウンロードしまくりました。それぞれ1〜2時間分のライブで長いんですよね〜。聴くのがたいへんです。まずPLPから聴いています。

>sekikoさん、
 ギターを弾いてたんですか! 颯爽とステージで演奏する姿が目に浮かびます。う〜ん、みんな楽器ができて羨ましい。



00/11/11 13:42:02
名前:
sekiko

コメント:
>にいはおさん
わたしも昨日酔った勢いで店のギターを手にとりましたが、
なんと「天国への階段」さえ弾けなくなってました。
完全に忘れちゃってた。結構ショックでしたよー。



00/11/11 08:11:35
名前:
J'rat

コメント:
 おはようございま〜す。今日はいい天気ですね!

>クラフトワーク、
 Trans Europe Express♪ Trans Europe Express♪ Trans Europe Express♪ .....ですね!
 「人間解体」Man Machine もいいですよ〜。

>from USCさん、
 なんだか大変そうですね。元気出してくださいね〜。トイストーリー2、ぜひ親子で見たいです。

 今日は東京湾クルージング。船に乗りに行ってきま〜す。(^_^)/



00/11/10 23:03:58
名前:
らくだ氏

コメント:
きのうの夜、AUKEN氏が遊びに来て、例のネット通販を覗いてきました。
たしかに安い!これはお買い得ですね。

クラフトワークの「ヨーロッパ特急」とビーチ・ボーイズのベストを注文しました。


隠れジェンジャイファンの方って結構いらっしゃるんですね。
どろろどろろどろろ〜♪



00/11/10 22:40:37
名前:
にいはお

コメント:
ちょっと思うところあって、中国人からアコギを借りました。
試しに、と賢人なんかコピーしてみたら・・・で、出来ないっ!

親指と人差し指でピックを持って、なおかつ中指と薬指で、
こう、アルペジオを、こう、むむ、とえ〜っ・・・・。
どうやったら出来るんじゃあこんなもん???

よほど相性が悪いのでしょう。弾けない人間はどうやっても弾けません。
これなら口コピーの方がずっと楽だいっ。

ちゃん、ちゃらちゃら・ちゃ〜ちゃんちゃん
ちゃっ、ちゃっ、ちゃっ・ちゃ〜〜〜〜
どろろどろろどろろ・どろろどろろどろろ
どろろどろろどろろ・どん    ぽ〜ん!(以下略)

ほら、こっちのほうがずっと簡単でしょう(違う!!)。



00/11/10 22:07:32
名前:
from USC

コメント:
ここはごぶさたでした。ちょっと私生活でいろいろあるもんで。
トイストーリー2は英語版(あたりまえ)ですが発売日に買いました。面白い!!。子供と一緒に笑い転げてしまいました。子供はもちろん英語なんて分からないんですが可笑しいところでは一緒に笑うのが不思議です。日本語吹き替え版も見てみたいです。
最近話題のGG、私は1stと蛸しか知りませんので評価ができません。他のアルバムを買いつづけていかなかったので一聴してあまり食指が動かなかったのは事実です。



00/11/10 17:32:50
名前:
J'rat

コメント:
 こんにちは〜。今朝は仕事で5時起きでした。以前かかしさんが書かれていたように真っ暗でした。

 公式サイトのRussからメールで、今度店頭で発売されるというバリー・パーマーのCDは、MP3.comのとは違って、新録音だそうです。それはすごい!

>ふらじゃさん、
 NEARfestの情報ありがとうございました。Par Lindr Projectもありますね! .ramを.rmに変えるとダウソできますよ〜。

>ジェントル・ジャイアント、
 来週こそdisk unionに行きたいです....。アイアン・ジャイアントも見たいですね〜。そう言えば「トイストーリー2」のビデオが出ているんですね。



00/11/10 16:47:39
名前:
きゃらっく

コメント:
間違いを思い出しました。
SWALOW→SWALLOWでした(~~; ←自分のひいきのとこ間違えてドースル!!



00/11/10 16:11:49
名前:
きゃらっく

コメント:
>ジェントル・ジャイアント
やっぱ、ほんとに人によって好みがちがいますねえ(^-^)
でも、だからこそこれがまた面白いんですよねえ。
「品がある」と「暑苦しい」。これじゃまったく正反対ですね〜。

>UMIさん、ふらじゃさん。
上のバンドもGENTLE SWALOWだったら、もうちょっと聴いたかもしれませんね(^^;
UMIさんは、星野さんのところですよね。あの人、私結構好きです。
川崎君が行ったら応援してやってください(かなしい・・・)。
私の場合はGなんとかという野球チームの選手自体は、嫌いとかそういうわけではないのですが、
世の中、特にスポーツ・マスコミのあり方(報道や放送の仕方)が一方的過ぎるので、
そういうところが大嫌いですね。腹立ちます。
ですから、あえて言えば、「アンチG一辺倒スポーツマスコミ」でしょうか。
それにカネ、カネ、カネの世界になっちゃってますしね。もうやです。こんなの。
サッカーのワールド・カップもあるし、このままじゃあ
若い人は野球からどんどん離れていってしまう気がします。

おっとスワローズの掲示板じゃありませんでしたね、失礼しました。



00/11/10 15:12:29
名前:
ふらじゃ

コメント:
とうとう雨が降り出しましたねぇ、風邪が治りません。

NEARfestの音源がやっと公開されましたね。早速TRANSATRANTICを聞いてみましたがヨカッタです。ちょっと音のバランスが悪いみたいですが、演奏は良くまとまってます。練習不足と言う声を聞きましたが、気にはならないです。ただ一曲だけと言うのはもの足りないですね。あ!ここから入れます。
http://studiomlive.com/main.html

今回はファイルをダウンロード出来なかったです(T.T)

>GG
タコとモモしか持ってませんが、最近聞いてません。
早くダンボールから・・・>聞きたいCDがすぐ出ないもどかしさ

きゃらっくさんは私と同じヤクル党だったと思いますが・・・
川崎は何処行っちゃうんでしょうか



00/11/10 13:36:39
名前:
CHIPMUNK

コメント:
こんにちはー。
>Gentle Giant
わたしもだいすきです。最近は初期の3枚をよく聴きます。2枚目にはしばらくハマってました。
初めの頃はしみじみした曲とパンチのある曲がまじってたようですが、だんだんミョウチキリンな曲が増えてきて面白くなりますね。
大体ケリー・ミネアの品のあるヴォーカルの曲でしょうか、しっとり、しみじみしてるのは。
長い曲のないプログレ・バンドですね。(^^)



00/11/10 00:36:34
名前:
UMI Anderson

コメント:
きゃらっくさんはアンチGなんですかね(^^;)??
…ワタシもです…(^^;;;;)。

しかし「ジェントルジャイアント」と聞くと、
「アイアン・ジャイアント」が浮かんできてしまうなぁ。

仔ラットくんにオススメだよ〜〜(^-^)。



00/11/09 23:53:34
名前:
ゆあ

コメント:
ジェントル・ジャイアント>
実は最近、「Think of me with kindnessは泣ける」とかいうネタを聞いて
どんなもんだろ?とベスト盤を買いました。
(各アルバムの曲がばらばらに入ってるのでMDに入れ直しましたが・・・)
うんうん、結構食えます、これは。慣れればやみつきになりそうな感じですね。
でも、このベスト盤、ガラスの家もフリーハンドも入ってないふざけた野郎です。
どこかで仕入れて来ないと・・・
ちなみに「Think of me・・・」は「タコ」に入ってますね。
確かに泣きました(;_q))



00/11/09 22:06:18
名前:
きゃらっく

コメント:
>ジェントル・ジャイアント
ううう、確かに演奏力はすごい・・・気がします。2枚しか持ってませんが。
でも、あのヴォーカルの暑苦しさと、楽曲の落ち着きのなさが・・・。
いや、あくまでも私の好みの問題でありますゥB
(あ、これはWoogさん公認・・・ですよね)
それと、あのバンド名。Gentleはいいんですが、その後のGゥゥB
あの字見たくない(すんません)

>大滝詠一、大貫妙子
なつかしいですね〜。『LONG VACATION』は良く聴きましたね〜。



00/11/09 21:57:10
名前:
にいはお

コメント:
>ASTRAさん。タッチ
ああ、それは確かに、そうでしょうね。
ずしっ、じゃないけどこう、ぐっと来る感じで。あんなだと
パワーコード弾いてても、グリスやってても「あああ、今わしは
はもんどを弾いとるんじゃあああ」と、実感できますねえ。
でも、まああまり贅沢も言ってられませんから(笑)。「ハモンドの音」
しか出ないキーボードがあるってだけでも、愛しいやつ、と頬ずりしたく
なってしまいます。「現代の職人」って感じですね。



00/11/09 21:33:11
名前:
AUKEN

コメント:
ちょっとお久しぶりです。

>ジェントル・ジャイアント
イン・ア・グラス・ハウスがお薦めです!ジェンジェイの中ではやや内省的な作品ですが。

最近なぜかテクノばかり聞いてるAUKENでした。



00/11/09 13:01:10
名前:
J'rat

コメント:
 今日は寒いです。冬みたい。パトリック・モラッツの「Windows Of Time」で出社しました。

>ジェントル・ジャイアント、
 「フリーハンド」ですねっ。プログレの最高峰!? ぜひぜひ聴いてみます。

 これから新横浜までお出かけです。寒いのに〜。(^_^;



00/11/09 02:33:13
名前:
ASTRA

コメント:
>にいはおさん
>でも本当は、シンセじゃないけど「CX-3」に結構期待してるんですよ、ぼく。
でも、コルグだと音は期待出来ますが、本家の鍵盤の深さと跳ね返りの強さは
真似出来てないですよね? あれは特許なんですかね?
やっぱりオルガンというとハモンド、ハモンドというとあのタッチ。じゃないと嫌。(^^;)

>J'ratさん
GGの「フリーハンド」は聞きやすいと思います。私はこれしか聞いたことありませんが。
昔の微かなイメージでは、ソリッドでポップなプログレという感じでした。



00/11/09 01:33:00
名前:
にいはお

コメント:
>らくだ君へ。
「燃える夕焼け」・・・なに、そんなのあんの!?ひゃはは。
よっぽど好きなんだね、この人たち。

「注目しているシンセ」・・・ん〜、こういうところにいると
よく、分からないから、ねえ(笑)。楽器屋さんでマメにチェック
してないと、勘もにぶるし。
シンセは実は今もっているコルグの「DX5R」「NS5R」でもう十分、と
言う感じです。どっちも新古品状態で買ったけど。これをじっくり使い
こなしていこうかなと。これだけあれば結構色んなこと、出来ますし。
もうしあるとすれば、コルグのMS2000くらいかなあ、いまどきこんな
アナログチックなシンセってことで。ルックスもいいですね。置き場所に難儀
しそうだけど。
でも本当は、シンセじゃないけど「CX-3」に結構期待してるんですよ、ぼく。
やっぱ、オルガン、大好き。もう持ってる(XB-2)けど、やっぱり気になりますね。
オルガンをああいう「一段鍵盤型」にしてしまったのも実はコルグが最初のはず。
本家のハモンドじゃないのですよ。今回のは1979年の製品の復刻版(+新機能満載)
のようですが、どうしてもこっちの方が気になってしまいます(笑)。



00/11/08 22:47:28
名前:
案山子

コメント:
>廃盤セール
行ってきました!
取りあえず、カンサス!って注文しようと思いましたが、結構、他にも面白そうなのもあるので、
明日もう一度出直します。
今、風邪で瀕死の夫が他に何か買わないかなぁーと思って・・・・。
今たたき起こしたら、「人でなし!」と言われそうなんで・・・。

一昨日、久しぶりに買い出しに行きましたが、あまり収穫はありませんでした。
でも、ジェネシスのabacabは聴いていて、とても懐かしいです。
大学時代の事が色々思い出されます。
この4年間に聴いていた音楽というのが、実はわたしのレコードの中でごっそり抜け落ちてるんです。
理由は、
1.下宿にレコードプレーヤーがなかった。
2.レンタルレコードが出来始めたので、借りてきたものを録音して聞いていた。
3.ものすごく貧乏で、レコードを買うお金がなかった。

の3つですね。
でも、急にあの頃聞いた曲が聴きたくなってきました。
YMO(これは持ってる)、矢野顕子、大貫妙子、大滝映一、山下達郎、シーナ&ロケッツ、
・・・日本の曲を聴き始めたときです。



00/11/08 22:15:14
名前:
らくだ氏

コメント:
どうも、お久しぶりです。


J'ratさん

一週間くらい前のネタですが、ジェントル・ジャイアントおもしろいですよ。
「普通」でないところがおもしろいです。
っていうか、プログレ自体普通じゃないですよね(笑)。
こいつら、演奏力・コーラスワーク・ライブがハンパじゃありません。
おそらくプログレバンド中でトップの中のトップだと思ってます。


にいはおさん

スターキャッスルは音楽性どころか、曲名までYESですよね。
「燃える夕焼け」には笑わせてもらいました。

POLY-800が1万円ってやっぱ超お買い得だったんですね。
数日後、同じモノが2万円でした。
簡単なシーケンサーがついていて、おもしろいですね。
リアルタイム入力だと、今と殆んど用法が変わらないんですね。
鍵盤抑えてライトして・・・。

ところで今注目しているシンセってありますか?
自分は当分KORGの中でもっとも人気の無いN264で頑張っていきます。


Woogさん

「ガラスの家」の紙ジャケですか〜。あの特殊ジャケットで、値段は通常価格ですよね。
たしか日本版のCDも再現されてましたね。今では売ってませんが。
是非ジェンジャイも全部紙ジャケリマスター出して欲しいですね。
いまだに1st持ってないので・・・。



00/11/08 20:03:53
名前:
にいはお

コメント:
>sphinxさん。スターキャッスル
ほほう、そうですか。じゃあ、チェックしてみます。
次の帰国の時に(って、いつなんだよ一体!?)

今考えると滑稽ですが、昔はこういう「もろナントカ」みたいな
アルバムに当ると、結構嬉しかったりしたものです。
「幻影を追いかける」これはこれで立派な、かつ正当な動機でしょう。

>店主様。MIDI
えへへ、ないしょ(笑)。



00/11/08 11:13:04
名前:
J'rat

コメント:
 ホント今朝は良いお天気ですね〜。風邪が流行っていますね。私もいまだにげほげほしていますが、皆さんどうぞお大事になさってください。

 公式サイトの Russ からメールで、バリー・パーマーの "Dear John" の CD がいよいよ発売されるそうです。今は MP3.com でしか買えなかったですから、入手しやすくなりますね。ラジオでもかかるようになるといいですね。

>廃盤セール、
 おとといさっそく見てみました。私もカンサスの2枚をショッピングカートに入れたのですが、そのまま寝てしまいました。(^_^; EMI のサイトは重いですね。CGI なんかで書くからでしょうか?

>スターキャッスル、
 この間のオフ会で2ndと3rdを買って聴いていますが、笑ってしまいますね。でもここまでやるとむしろ気持ちいいです。Yesなのですが、そこはからっとしたアメリカ風味で、癖になります。いいじゃん、楽しければ! って感じですね。(^^ゞ

>エルトン・ジョン、
 そうですか〜、トリオのライブですか。ピアノも弾きまくっているんですね。良さそうですね〜。

>にいはおさん、
 おぉ、MIDI の新作にも着手されているのですか! 今度はどの曲でしょう? アルバムだけでも....。まだ秘密ですか?



00/11/08 10:41:40
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日は天気も良くて、暖かいですねぇ
いつまでも筋肉痛が治らないと思ってたら、風邪をひいてまして
関節痛に替わってました。

先日買ったエルトン・ジョンのライブを聴きながらの出勤でした。
トリオ編成で3人の情熱が伝わってくる良いライブでした
今の彼からは想像出来ないくらい熱いプレイですね。ボーカルが
主ですが、リード楽器がピアノしか無いのでけっこう聞きごたえ
あります。あとベース、ドラムも前へ出てくる感じでスゴイです
トリオと言うのはそれぞれの実力を引き出すのにちょうど良い編成
なんでしょうかねぇ。

あ、熱出てきた・・・



00/11/07 23:43:33
名前:
sphinx

コメント:
紀州の駱駝さん、きゃらっくさん、探し物がみつかって良かったですね。やっぱりカンサスは買いでしょうか。sekikoさんのおっしゃってるオフラインのイベントは昨年行ったのですが、玉石混交といったおもむきで、単にレーベル別に並んだ中から玉を見つけるのは一苦労ですね。http://www.jmusic.ne.jp/special/sale/index.htm
にいはおさん、STARCASTLEのセカンド(紫のジャケットで宇宙空間に謎の物体が浮かんでいるやつ)
なら、さらに笑いころげられること請け合いです。



00/11/07 23:01:10
名前:
にいはお

コメント:
ここ何日か「コピー中のトリアン」〜「ドラクエ7」〜「買いだめした
CD(まだ聴き終わって、ねえ)」の間を行ったり来たりしています。

今日「STARCASTLE」のファースト(なんだろうな、多分。青いジャケットで
雲の上にお城が浮かんでいるやつ)に当って、思わず笑いころげてしまいました。
ここまでイエスとは・・・。Voの人なんか、トレバーホーンよりもっとジョン!て
感じ。これならひょっとしたら間違えるわ。Gtも随所でかなりハウが入ってますね。
ボードは・・・そうでもないか。

中ジャケのメンバー写真見て、「あ、フィンガー5の人!」とか言って一人で
楽しんでました。



00/11/07 21:22:39
名前:
きゃらっく

コメント:
sekikoさんの書き込みを見て、東芝EMIのページに行ったら、限度の10枚注文してしまいました(^^;
今度はカミさんのメルアド使って…と考えている自分がコワイ…



00/11/07 20:29:45
名前:
きゃらっく

コメント:
おお、紀州の駱駝さん、カンサス良かったです。これは、安いですね。ほんと。
新品ですしね(新古品かな)。
私も、ロジャー・ウォーターズのソロをカートには入れてあるのですが、
でもなあ、買ってもたぶん1回しかきかないだろうしなあ、どうしようかなあ、
帯び付き日本盤だと中古でも1000円はするしなあ、でもなあ、という状態です。
クラシックのものも何枚も欲しいのがありましたが、欲しいと思ったものは全部ソールド・アウトでした。
残念!!!

実は、猫というバンドのCDも買おうかどうしようか迷ってます。

ともあれsphinxさん、情報ありがとうございます。

あ、そういえば、来週月曜日から4日間、NHK-BSで「伝説のスーパースター大全集」
をやるそうですね。
プログレ系は2日目(14日)だったでしょうか、たしか。
よりによって、パンクと組み合わせだとか。
パンクの興隆で、失業したプログレ系バンドはたくさんいるのに。
これは、究極の皮肉でしょうか。
時間は、7時半から8時50分だったと思います。
(もし、違ってたらどなたか訂正お願い致します)



00/11/07 12:35:51
名前:
CHIPMUNK

コメント:
わわわ、安売りセールなんて近寄れません。
その場へいってしまうと翌月のゴハンよりも今日のCDとなってしまうぢぶんがコハイ。

でも見るだけならね。見るだけならね。

ちゅどぉぉーーーん。(←自爆)



00/11/07 08:56:34
名前:
sekiko

コメント:
>「廃盤オンラインショップ」
東芝でもやってますよ。ソニーからリンクで行けるはず。
あと、オフラインのイベントもあるみたい。
自爆しないよう気をつけてください(^^;)



00/11/07 01:08:44
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>「廃盤オンラインショップ」
早速利用しました。
実は前からカンサスの中古を探してた(探してもらってた)のですが、なかなか見つからないようなので、「ソング・フォー・アメリカ」と「ライヴ」をオーダーしました。
2枚で1700円以下で済みましたので、お買い得だと納得してます。
sphinxさん、情報をどうもありがとうございましたm(__)m



00/11/06 22:41:14
名前:
sphinx

コメント:
とうとう風邪をひいちまいました。土日だったのでなんとか寝ダメして出勤しておりますが、寝る前に。
http://www.sonymusic.co.jp/sale/
ソニーのサイトで「廃盤オンラインショップ」なるものをやっております、覗いたところカンサスの
初期のもの、フロイド関係のソロあたりが目につきました。1枚500円〜600円ですが枚数少ないと
送料、手数料で安くなくなってしまいそうですね。カンサスのライブってのが気になったのですが。
 以前話題になってた東京タワー蝋人形館の記事が先週木曜の読売夕刊にでてましたが、
さながら「ジャーマンロック博物館」になってるそうです。CDレーベルまで発足させてしまったとか。



00/11/06 22:02:27
名前:
FromNiigata

コメント:
sekiko様、J'rat様、フライング・ティーポット情報ありがとうございました。名前は予想どおりゴングからとっているんですね。カレーが美味しいとか…、是非1回行って見たいな〜。
さて、これから30分のプログレタイム(帰宅)ですが、今日は疲れてるんで、ビル・エバンス・リバーサイドベストにします。



00/11/06 14:19:10
名前:
ふらじゃ

コメント:
天気がはっきりしないのに昼休みunionに行ってきました。
新譜は特に目立ったものは無かった様な気がします。

今日の獲物はエルトン・ジョンのライブ「17-11-70」でした
タイトル通り70年のライブですが編成がピアノ・ベース・ドラム
のトリオみたいなので、どんなピアノ演奏なのか楽しみです。



00/11/06 11:14:37
名前:
J'rat

コメント:
 本当ですね〜。今日は日本晴れの予報なのに、曇っています。今朝はパトリック・モラッツの1984年の作品「FutureMemoriesII」を聴いてきました。派手なエレクトリック・ポップで、頭悪そうなサウンドですが(^_^)、ノリノリで私は好きなんです。

 そうそう、謎のメールに関して公式サイトのRussが返事をくれました。「真偽の程はケルンのEMIでなくてはわからない」だそうです。Russの元にはまだ新しい情報は届いてないようです。メールの発信元に一応確認しておこうと思います。

>kitさん、
 イラストご苦労さまです。美麗○○って何でしょう? 期待してしまいます。

>にいはおさん、
 冬はコタツでRPGですよね〜。プレステになってBGMのサウンドクオリティは向上したでしょうか?

>from USC さん、
 アメリカではクルマもDIYなんですか? バッテリー交換って火花が散りそうで怖いですね〜。私もオイル交換くらいは自分でできるようになりたいです。

>From Niigata さん、
 フライング・ティーポットのお店の入り口のポスターには「宮殿」の小さな写真が飾ってありました。でもそれ以外は普通の喫茶店です。80年代の学生街のしゃれた喫茶店という感じですね。
 やっぱりバッテリーは上がりますか! そ〜ですか、そ〜ですか。(^_^) ....なぜ喜ぶ?

>sekikoさん、
 おぉ、こんなに充実したフライングティーポットの記事があったんですね! マスターのインタビューもじっくり読ませていただきました。ほとんど同年代なんですね〜。マスターの思い通りに、本当にくつろげるいい喫茶店です。
 インターネットのできるパソコンもありました。本当に近所に一軒こんなお店があるといいですよね。

>ふらじゃさん、
 きのうはいいお天気でしたね〜。仔ラットの小学校では「PTA祭り」がありまして、バザーやらなんやらで楽しみました。PTAによる準備は大変なのですが....。



00/11/06 10:44:10
名前:
ふらじゃ

コメント:
天気予報じゃ晴れのはずですが、今にも降り出しそうな空模様です。
・・・と書いてたら薄日がさして来ました。

休日の天気はけっこう恵まれました。近くの区民公園で遊んだりして
筋肉痛になってしまいました。
大手ハンバーガー店で休憩したらBGMがビートルズでした。何か意外
でしたが、それだけポピュラーだと言うことでしょうか。



00/11/06 09:37:18
名前:
sekiko

コメント:
>From Niigataさん
>フライング・ティーポット
>内装はどうなんでしょうか。

↓こんな感じです。
http://www.nomurakougei.co.jp/issue02/ft.html
ギャラリーとしても使われているようで、壁には絵が飾られています。
音楽はプログレの中でもジャズロック寄りのものが多いようです。
シンフォニック系が苦手なわたしには、耳に優しい選曲で居心地良いです。
あ、それから、カレーがおいしいです。
江古田、うちからだとちょっと遠いんですよね…
井の頭線or中央線沿線だったら通っちゃうのになぁ。惜しい。



00/11/05 22:25:04
名前:
From Niigata

コメント:
「フライング・ティーポット」>
う〜ん、是非行ってみたいな〜。内装はどうなんでしょうか。綺麗ってことは、ド〜ンと「頭脳改革」や「宮殿」のジャケットが飾ってあるってことはない様ですね。

車のメンテナンス>
J'ratさま、欧州車はバッテリーの突然死があるので気をつけてくださいね〜。ヒーターとオーディオでバッテリー酷使したスキー帰りにあがってしまい、あせったことを思い出しました。



00/11/05 12:32:26
名前:
from USC

コメント:
車の保守点検、ご自分でできますか。私は自信がありません。
(ご存知のように、ガソリンスタンドでガスを入れるのは自分でしなければなりません。オクタン価80代のひどいガスを。ただし高くなったとはいえ1ガロン=3.97リットル、1ドル70セント)
で、妻の車になった94年式カローラDX、バッテリーが自宅の駐車場で電圧0になりました。まあ怖いところであがらなくてよかったと思っているんですが。レンチも何も無いので、まずは自動車専門店にいって10mm幅のレンチを購入、取って返してバッテリーを取り外しそれを持って再び店に。おんなじバッテリーをくれるとおもったら、Here you goと渡された電池、電極の位置が逆でやんの。カローラの端子を「ぎりぎりと引っ張って」ようやく装着。新しいバッテリーの全高は純正より低く固定のための金属板が全く役に立ちません。端子だけでつながっている状態です。どうしよう。脳内BGMはPanic on Fifth Avenue が鳴りまくりでした。とほほ。



00/11/05 07:22:52
名前:
にいはお

コメント:
昨日、やっとFF9が終わりました。
引き続きドラクエ7に突入しました。

だいたい日本と比べて、2、3ヶ月はずれているでしょうか、
行動パターン。



00/11/05 03:11:32
名前:
kit

コメント:
今日は違うものを聴こうと、四人囃子の「一触即発」とアルイエン・アンソニー・ルカッセンの「THE DREAM SEQUENCER」を聴いてました。同じフロイドっぽいと言っても、やはり全然違いますね。
四人囃子の方は、演奏が熱いですね。歌詞はふわふわした感じですが(^^; これで全員20歳は凄いですね。
アルイエンの方は、ハードロックで、オチがフロイドでした。パート2に参加されている熊谷桂子さんって、日本のARS NOVAのキーボードの人なんですね(未聴ですが(^^;)。

>フライング・ティーポット
懐かしいですね。「ラダー」試聴会から行ってないです。もう一年以上前になるんですねえ。

いかん、イラスト描かなきゃ…ではまた(^^;



00/11/04 21:55:17
名前:
J'rat

コメント:
 目白のワールドディスクには行けなかったのですが、クルマ屋さんの近くにある江古田のプログレ喫茶「フライング・ティーポット」に行ってきました。
 場所は知らなかったのですが、適当に歩いていたら見つかりました。きれいなお店ですね〜。地下のモダンな店内ではプログレ好きそうなマスターと、これまたプログレ好きそうな数人のお客さんが談笑していました。年配の紳士も音大か芸大生と思しき若い方もいらっしゃって、とっても和やかな感じのお店でした。かかっていたCDはノヴェラか何かのようでした(わかりませんでした)。
 私はジャーマン特集のマーキーやレコードコレクター、ジャーマンロック集成などを読みつつおいしい珈琲を喫しました。帰りがけにレコードリストを見るとトリアンヴィラートは "Illusions..." と "Old Loves..." の二枚があるようでした。駅の近くですので、お近くの方はぜひどうぞ。

 さて、今日は一ヶ月点検とて独りでお出かけでした。そこで CD チェンジャーには私家版トリアンヴィラート大全集です。"Mediterranean Tales..." から始めてガンガン鳴らしてしまいました。クルマは 3000rpm 制限も解除されて絶好調です。4000rpm あたりの美味しいことと言ったら....。(以下省略)



00/11/04 08:13:29
名前:
J'rat

コメント:
 おはようございま〜す。今日は良いお天気になりましたね。さぁクルマを磨いて、初回一ヶ月点検にGo!

>キャメルよりもトリアンヴィラートのほうがジェントル・ジャイアントに近い、
 なんですと! それは本当ですねっ。(^_^)
 クルマやさんが目白なので、CD を探しに寄ってみましょう。Free Hand ですね。(._.) φ メモメモ



00/11/03 17:12:34
名前:
kit

コメント:
最近はUnKnownのおかげで、UKとジェラルド「グラス・フォートレス」と
プラネットX(デレク・シュレニアン)をまわして聴いてます。う〜んUK漬け。
明後日までにイエスファンクラブ会報の美麗○○○のイラストを
描かなきゃいけないのに、イメージが全然湧きません(^^;
デレク・シュレニアンの「プラネットX」は、
冒頭とかあからさまに「DANGER MONEY」ですね。
中身はメタルですが、なかなか良いです。
う〜む、来日ライヴ行っとくべきだった(^^;

>すみまま
>GGサイト
y-shinさんところですね(^^)
しかし、あそこで私の名前わかる人いるのかしら(^^;



00/11/03 03:35:49
名前:
ASTRA

コメント:
>にいはおさん
「親指、人差し指、中指」というのは普通のフィンガーピッキングですね。
ピックを使わないときの弾き方ですね。

>ふらじゃさん
指にはめて使うのはサムピックですね。ジョニー・ウインターが使ってますよ。
他にはよく知りませんが。

>J'ratさん
>「ピック・中指・薬指」は親指と人差し指でピックを持ったまま、中指と薬指でも弦をはじくというこ
>となんですか? .....う〜ん。
はい、正解です。(^^;) CHIPMUNKさんも書かれてますね。EL&Pのビデオで確認出来ますよ。
グレッグ・レイクが賢人を弾く部分で確認できます。バップのビデオでしたっけ。



00/11/03 03:25:15
名前:
すみまま

コメント:
>J'ratさん、お久しぶりです。
GGのサイト(本当はYESのサイトなんだけど)で、会ったWoogさんに
ついてきました。(^-^)
今GGのガラスの家の再販で盛り上がってます。
紙ジャケ限定盤ということで、手にした人は大騒ぎです。
という、私も人に頼んであったのであさって届きます。
楽しみです。ガーデン・○ェッドはすでに売り切れ
ディス○・○ニオンの店によっては
これから入荷のところもあるそうです。
興味のある方はぜひどうぞ。
でも、しばらくするとマーキーあたりからでそうですが。。。



00/11/03 01:11:58
名前:
Woog
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
>J'ratさん
>恥ずかしながら、ジェントル・ジャイアントは聴いたことがありません。やはり必聴でしょうか? (^_^;

もちろん聞くべきです、と声高に言えない自分がいる(苦笑)
キャメルよりもトリアンヴィラートのほうが
ジェントル・ジャイアントに近い、などと・・・
なんのこっちゃ。

Free Handなぞ、よろしいかと思いますが。
らくださん、AUKENさん、どうでしょう?
(と、人に振って逃げる。シャッ(^^;



00/11/03 00:33:21
名前:
CHIPMUNK

コメント:
こんばんは。ひどいお天気ですね、せっかくおやすみなのにぃ。

>にいはおさん
ヨコレスですが、親指と人差し指でピックをつまみましてですね、んで、ピック(低音弦)と中指(高音弦)と薬指(さらに高音弦)で、こう、たらりたらりと3連アルペジ、オ、痛ててててて。(つまんなくてすみません)
>ふらさん
親指ピックはいかにもカントリーとかフォークって感じですね。(^^)
私には♪ツンチャンランカン、ツンチャランカカンみたいなチェット・アトキンス風のシャフルのアルペジオのイメージがあります。ハウさんはクラップんときに使ってませんでしたっけ?

ギター小話みたいになっちゃいましたね。(^^;;;;;;;;;



00/11/02 23:09:04
名前:
ホイトル

コメント:
うひゃぁ、おほめいただき恐縮です。正確にはサキソフォン・コロッサスの冒頭の曲「セント・トーマス」でやんすな。えっへん。
「ポンペイ」の "Vesuvius 79 a.d." のエンディングは確かに悪の教典で、聞いてすぐに「おいおいおいおいおいおいおいおい..」と思ったのですが、野暮なことは言いっこなしと思ってました。J'ratさんみずからカミングアウトなさいましたね。
3連休の初日は高校時代の友人たちとバーベキューとしゃれ込むつもりでしたが、天候が..



00/11/02 18:55:43
名前:
J'rat

コメント:
>ソニー・ロリンズのサキソフォン・コロッサス、
>そう言えばそうですね。有名な曲なんで、聞けば「あぁ」って感じだと思いますけど、
>感じが結構違うんで気がつきませんでした。
 そうなんですか。FromNiigataさんでも気がつかなかったということは、相当変えてあると言うことなんでしょうね〜。
 逆にいうとすんなり解読されたホイトルさんはすごいですね。(^_^)

>富田勲のシンセサイザー版「展覧会の絵」
 これは私は聴いたことがないようです。「惑星」と「月の光」だけですね。「惑星」は当時全米クラシックチャートでNo1になったとか....。サウンド的にも3次元サウンド(?)で無限上昇音が楽しめるなど凝ったものでした。
 60年代の終わりから70年代はシンセサイザーが脚光を浴びましたね。にいはおさんがおっしゃるように「シンセ」が「シンセサイザー」ときちんと呼ばれていましたね。「ムーグ」は「モーグ」でしたし...。 そう言えば当事は「ウェンディ・カーロス」は「ワルター・カーロス」でしたね。(^_^;
 「スイッチト・オン・バッハ」の奏者ですが、私は「スイッチト・オン・ベートーベン」から入りました。久しぶりに聴きたくなって探してみたら、そんなアルバムはないようです。「時計仕掛けのオレンジ」だったんですね。私が聴いていたCBSソニーの LP は確かに「スイッチト・オン・ベートーベン」だったので、特別な国内盤(表題を変えただけ?)だったのかもしれません。



00/11/02 17:41:31
名前:
にいはお

コメント:
今日は確か、エマーソンの誕生日ではなかったろうか?
明日だったっけか?

>店主様。冨田勲の展覧会の絵
シンセサイザー版の方です。恐らくこのアルバムから(ほんとは
その前の「月の光」か?)シンセサイザーなる言葉が「ご家庭」にも
浸透していったのではないでしょうか。そのころは「シンセ」などと
軽〜く略して呼ぶ人はだぁれもいませんでした。みんなちゃあんと
「シンセサイザー」と呼んでいましたねえ。
ただ、同じくらいのタイミングで喜多郎の「オアシス」が世間を
席巻し、喜多郎派の人から「冨田の音は嫌い。喜多郎の方がいい」
などと言われるのには閉口しました。シンセの音がマイルドだ、と
言いたかっただけのようなんですが。注意して聞くと。
新しいものが世に受け入れられる際に通る必然の過程、でしょう。



00/11/02 17:11:42
名前:
FromNiigata

コメント:
ソニー・ロリンズのサキソフォン・コロッサス>
そう言えばそうですね。有名な曲なんで、聞けば「あぁ」って感じだと思いますけど、感じが結構違うんで気がつきませんでした。



00/11/02 17:05:33
名前:
J'rat

コメント:
>毛糸さん、
>「今月の課題」はトリアンのレビュー書きらしいよん
 そうですか〜、楽しみです! CHIPMUNKさんはすでにOldLovesDieHardとPompeiiをお書きですが、特にポンペイレビューはまるでクラシックのライナーノートのような懇切なものです。まだご覧になっていない方はぜひどうぞ。http://www.mm-m.ne.jp/chipmunk/
 あんまり言うとプレッシャーに感じられるといけないですが、更新されたらぜひお知らせくださいませ。

>ホイトルさん、
>悪の教典第2印象ではソニー・ロリンズのサキソフォン・コロッサスが飛び出します
 そうなんですか! 知りませんでした。というか原曲を知りません。(^^ゞ いろんなところから持ってきているんですね〜。
 ところで、うろ覚えで間違っているかもしれませんが、「ポンペイ」の "Vesuvius 79 a.d." のエンディングは「悪の教典第2印象」とそっくりですね。

>にいはおさん、
>私は冨田勲版〜ELP版〜ピアノ原曲版〜ラヴェルのオーケストラ版の順番で
>「展覧会の絵」を追っかけました。
 わ〜、そうなんですか? 私はラヴェル編〜ELP版〜ピアノ版の順番でした。富田勲版ってもしかして手塚アニメ(映画)のやつですか?

>Woogさん、
 恥ずかしながら、ジェントル・ジャイアントは聴いたことがありません。やはり必聴でしょうか? (^_^;

>ギター、
 なるほど、キーボードトリオのギターは不思議な魅力があるようですね。ELP にしてもトリアンヴィラートにしても、ベースから持ち替えてギターが入るのはとても新鮮で効果的です。とりわけアコギの音は暖かくてほっとしますし。
 「ピック・中指・薬指」は親指と人差し指でピックを持ったまま、中指と薬指でも弦をはじくということなんですか? .....う〜ん。

>最近20世紀最後の○○といったフレーズ多いですねぇ、
 そうそう、今日は20世紀最後の11月2日です。みなさん、心して過ごしましょう? (^^ゞ



00/11/02 13:30:17
名前:
ふらじゃ

コメント:
明日から3連休なのに天気が悪そうです。
最近休みには恵まれますが、天気にはソッポ向かれてます。

>謎のメール
なんか来年の中ごろと言うのが妙に真実味があって恐いですね
どうせなら20世紀最後の奇跡とか言って突然年末にでも出て欲しいですが
そういえば最近20世紀最後の○○といったフレーズ多いですねぇ

>ギターのピック
指にはめて使うタイプの物がありましたね
ロックで使ってる人は見たこと無いですが、クラシックで使う物なのでしょうか?



00/11/02 10:39:57
名前:
J'rat

コメント:
 今日もまたまた雨ですね〜。

 今朝は「ポンペイ」を聴いてきました。女性コーラスやストリングス、ストリングス系のシンセサイザーが印象的ですね。珍しくジャジーな曲が多いのも特徴です。「金持ちと大工」の直訳はトホホですが、やっぱり名曲だと思います。

 今朝見知らぬ人(外人さん)から、「兄弟が業界に勤めているんだけどリマスターは来年の中ごろまでには発売されるらしいよ、やったね!」というメールが届きました。信じて良いものかどうか、公式サイトに照会中です。それにしても来年の中ごろとはまた遅いですね。新譜を待たずに早く出して欲しいものです。



00/11/02 08:09:35
名前:
にいはお

コメント:
おはようございます。いきなり質問っ!

>ASTRAさん。「ピック・中指・薬指」で弾く。
えええ!?「親指・人差し指・中指」じゃなかったんですか!?
でも、どうやって、ピック・・・?

にいはお@ギター、ほんとに、全然、ダメ。



00/11/02 02:05:03
名前:
ASTRA

コメント:
>CHIPMUNKさん、J'ratさん
>>賢人、
>私はこの曲が好きなんです。CHIPMUNKさんの「なんでEL&Pなのにギターをコピーしてんだろうとナサケな>く思いつつやっておりました」には大ウケしてしまいましたが。夜中に笑わせないでくださ〜い。(^_^)

あれれ?悪の教典のエレキギターパートをコピーして喜んでいる私は
どうなるんでしょうか?(^^;)
賢人も昔ずいぶんと練習したなぁ。アコギな曲は苦手だけど賢人だけ
弾けるようになったのでした。アルペジオのところをピック・中指・薬指で
弾くのがポイントというか、正しい弾き方ですね。(^^)



00/11/01 23:02:22
名前:
Woog
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
どうも、Woogです。

イギリスのジェントル・ジャイアントのサイトで告知されていた
In A Glass HouseのリマスターCDを注文していたんですが、
おととい、受け取りました。
LP版を再現した、紙ジャケです。CDはなぜかオレンジ色。
13ドル、らっきーと思っていたらポンドでした(^^;
郵送料込で2500円ちょっと。
もう売りきれていたというG・シェッドではいくらで売ってたのでしょうか。

In A Glass HouseはLP版を持っていなかったので、感動しています。
わりとおとなしめの予定調和の拒否がちりばめられています。
ボーナストラックとしてライブが2曲入っています。
1曲目は音が非常にいいのですが、2曲目は今一でした。



00/11/01 22:20:20
名前:
にいはお

コメント:
>「古い城」
店主様、マメですね、原曲と聴き比べてみるなんて。
もっとも、プログレ系のファンの人なら、みんなやりますが。
私は冨田勲版〜ELP版〜ピアノ原曲版〜ラヴェルのオーケストラ版の順番で
「展覧会の絵」を追っかけました。変な順番。

楽譜を見る機会があればお分かり頂けますが、一番おおもとのピアノ曲では、
「左手の小指」がず〜っと、ず〜っと同じ音でリズムを刻みます。8分の6拍子
だったっけか?



00/11/01 21:12:41
名前:
ホイトル

コメント:
そうそう、エマーソンちゃんはブルース・バリエーションでビル・エバンスのインタープレイやってますね。悪の教典第2印象ではソニー・ロリンズのサキソフォン・コロッサスが飛び出しますしね。このへんの有名どころの引用は楽しんでやってるんでしょうね。

ジョン・ロードの「ハッシュ」でのオルガンプレイは確かにかっこいいです。「ケンタッキー・ウーマン」でもやってますが、切れのいいパーカッシブなプレイはお得意だったようですね。これにブラックモアの「おいおい、ちと音痴なんでねえかぁ?」と言いたくなるような後年にはみられないケッタイなプレイが加わって、第1期ディープ・パープルっちゅうのは魅力あるよねぇ。

「ポンペイ」気に入ってますワ



00/11/01 16:46:12
名前:
毛糸

コメント:
>J'ratさん
おふぃす、ちっぷまんく
「今月の課題」はトリアンのレビュー書きらしいよん
楽しみだね〜〜〜♪



00/11/01 12:13:16
名前:
J'rat

コメント:
雨ですね〜。今朝も「レゾナンス」でした。抜け出せません....。(^_^;

>スポックスビアード、
 ありがとうございます。今度試してみます。

>ELPのリズムはキーボードが支配してる、
 ドラムスでもベースでもないと言うことですね。(^^ゞ
 では、トリアンヴィラートはどうなんでしょう?



00/11/01 10:56:51
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日は雨ですねぇ、今年の秋は秋晴れが少ない様な気がします。

>ブルース・バリエーション
にいはおさんの書かれてるキースの左手を読んで、以前CHIPMUNKさんがELPのリズムはキーボードが支配してるといった書き込みがあったのを思い出して納得してます。
早くCDをダンボールから・・・しつこい?

>スポックス・ビアード
TRANSATLANTICが気に入られた方なら新作「V」はストライクだと思います。あとは1stアルバムの「THELIGHT」あたりから攻めてみるのがオススメです。ちなみに99NEARfestのオープニング「DAY FOR NIGHT」は同名アルバムの1曲目です。



00/11/01 02:45:31
名前:
J'rat

コメント:
会社の送別会で遅くなってしまいました〜。

>ブルースバリエーション、
 こちらが「古城」なんですね。さっそくムソルグスキーと聴き比べてみましたが、確かにそのようですね。原曲はサキソフォーンのスローテンポなしみじみとした曲ですね〜。ELPの The Old Castle も、これに連なる Blues Variation のいずれも似ても似つかないので私はてっきり題名だけ持ってきたのだと思っていました。(^_^;
 インタープレイの一節も入っているとのことですが、中盤のジャジーな部分のことでしょうか? ビルエバンスのは LP しかないので、今度改めて聴いてみます。しかし、エマーソンも本当に天才ですね〜。
 そうですそうです、ホンキートンクもすごいです。一度ミードルクスルイスの原曲を聴いたことがありますが、エマーソンのほうが全然良かったです。「ふんちゃかふんちゃか」だけであれだけ乗れてしまうのですから!

>賢人、
 私はこの曲が好きなんです。CHIPMUNKさんの「なんでEL&Pなのにギターをコピーしてんだろうとナサケなく思いつつやっておりました」には大ウケしてしまいましたが。夜中に笑わせないでくださ〜い。(^_^)



00/11/01 00:28:48
名前:
にいはお

コメント:
>ブルース・ヴァリエイション
周知の事実ですが、こちらの方がムソルグスキー原曲の
「古い城」の方なんですよね。
この曲ですごいのは何と言っても「左手」です。よくこれだけ
長い時間「ちゃんか・ちゃんか・ちゃんか・ちゃんか」と、
シャッフルのリズムを刻めるものだと。「ホンキートンク・
トレインブルース」も同じリズムパターンですが、これは
見事としか言いようがありません。手がつっちゃうよ。

手がつると言えば、パープルの「HUSH」のオルガンソロも
然りです。6連符の連打が続くところがあって、しかも
ものすごく速い!J.ロードはエライ!としか言いようが
ありません。人間業じゃ、ねえ。



00/11/01 00:11:27
名前:
CHIPMUNK

コメント:
こんばんは。さいきん昼間なかなかカキコむチャンスがないです。

>賢人
わたしはキーボードができなかった(今もできません)のでおんぼろフォークギターで賢人をコピーしてました。あと石をとれの途中のギターとか。(^^;;;;
なんでEL&Pなのにギターをコピーしてんだろうとナサケなく思いつつやっておりました。
ブルース・バリエーションはEL&Pの中でも屈指のプレイですね。
ああピアノがひけたらなあ。



現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home