J'rat Forum
 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home
2000年10月のログ

現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


00/10/31 21:32:11
名前:
FromNiigata

コメント:
パトリック・モラーツ>
う〜ん、ニューアルバム良いできのようですね。早くGetしなきゃ…。

ELP「ブルース・ヴァリエーション」>
途中、ビル・エバンスの「インタープレイ」のワンフレーズがさりげなく使われているのを知ったのはずいぶん後でした。ELPはいつもさりげなく他人の曲を巧くとりこんでいますね。

AV環境>
引っ越して3ヶ月近く経つのに、未だ整っていません。パソコンで聴いているという情けなさ…。まぁ、毎日、1時間半近く車の中でプログレ聴いているんで、あまり家で聴こうと言う気もおこらないのも確かですが…。今日は「トーマト」でしたが、改めて聴いてみるとそんな悪いアルバムじゃないですね。もう一曲「これだ!!」ってのがあれば良かったのに…。



00/10/31 12:12:59
名前:
にいはお

コメント:
広島3バカ会の一員に数えて頂き、ありがとうございますう(!?)
こんな書き方したら、他のお二人に失礼かな、やっぱ。

ふ〜ん、ふらじゃさんも、ですか。まあ、カバー曲が圧倒的に
目立ちますが、派手なシンセや、生じゃないドラムの音、シンベ
(シンセ・ベース)などなど、のちのいわゆる「ジャ・ポップス」の
ハシリのような音作りをしていたように思えるのですね、私には。

「賢人」・・・ロック聴き始めの頃、要は「これ見よがしのキーボード」の
音にとりつかれていたので、この曲だけすっとばして、次の「ブルース・
ヴァリエーション」に行っちゃってました。すまんことをしたと、
申し訳なく思っております。今はそんなこと、ないですからね。はは。



00/10/31 11:13:29
名前:
J'rat

コメント:
>賢人、
 と言えばELPを思い出しますが、とにかく私のPCのIMEは気が利くのです。(^-^) ....というか、PCが新しくなったら辞書がまっさらなので、また学習しなおさなくてはいけないのです。IME辞書の移植をすればよかったのかもしれませんが....。

>スピーカー不具合、
 引っ越すと電化製品は壊れていきますね〜。ふらじゃさんのはただの接点不良かガリオームだと思いますが。

>スポックスビアード、
 私は99年のNEARfestのリアルオーディイオ音源しか聴いたことがありませんが、そんなにいいんですか。ライブは出だしが長くって、途中で投げ出しちゃったんです。(^^ゞ



00/10/31 10:26:58
名前:
ふらじゃ

コメント:
おはようございます、今日はみごとな秋晴れですね。
近畿地方では深夜に地震があったとか、ケガ等なされた方いらっしゃらないでしょうか。

一昨日の日曜日にやっとスピーカーを接続してAV環境が整いました。1ヶ月半ぶりに鳴らしてみたら左スピーカーの音が途切れるのでちょっとヴォリューム上げたら良くなりました。どこか接触の甘いとこが有るみたいです。要チェック!後はCDをダンボールから出すだけです。

>WINK
デビュー当時はカバー曲でhitを出すイメージが強かったですね、たしかジョン・レノンの「LOVE」か「OH MY LOVE」どちらかもカバーしてたはず・・・CDをダンボールから出さなければ

>SPOCKS BEARD「V」
きゃらっくさんが熱く語ってますねぇ、ホント良いアルバムです。私のは通常盤ですので色んなオマケは無いですが、本編?で十分楽しめました。でも10.2ポンドとは安いですね、オフィシャルサイトでも24ドルはしてたと思います。あ、しばらく聴いてないなぁ・・・CDをダンボールから

>賢人会
賢という字にどう反応してよいやら・・・新手のボケなんだろうか?ツッコんで良いのだろうか?



00/10/31 10:11:47
名前:
J'rat

コメント:
 おはようございま〜す。寒いですね。昨日は12月の寒さだったそうです。まだ10月なのに....。
 今朝はまたもやパトリック・モラッツの「Resonance」でした。すごいすごい。生ピアノ1台なのになんでこんなにすごいんでしょうか! ユルゲン・フリッツにこそ、こういった作品を作っていただきたいものです。てなこと言ってないで、早くYFFC用のレビューを書かなくては。

>Wink、
 色んなものを買い込んでいかれたのですね〜。「悲しき熱帯」レヴィ・ストロース? 文化人類学でしたっけ....。(^^ゞ

>広島賢人会、
 いいじゃないですか、盛り上がってください! にいはおさんも夢典命さんもたまにしか帰れないのが残念ですね。いつかみんなで会えますように!



00/10/30 21:37:13
名前:
CHIPMUNK

コメント:
こんばんはですぅ。
>WINK
悲しき熱帯はレヴィ・ストロースでも悲しき熱帯魚の方がすき。
わたしは、さっちんがすきだったぁです。でも最近TVに出てるのを見てすっかり翔子ちゃんにく・ら・が・え....
さっちんは何してんでしょう??????

いきなり現れてしょもなくてすいません。



00/10/30 20:06:42
名前:
毛糸

コメント:
>ゆめちん
そゆこと書いたら、にいはおさん以外の人が書きにくいっしょっ!
すんません、お次の方どぞ



00/10/30 18:07:16
名前:
夢典命

コメント:
広島3バカトリオに再度挑戦!
にいはおさん、このあとに続ける準備はいいかい?

>楠瀬誠志郎
プログレ・・・にはほど遠いですが、これからの季節にはぴったりですよ〜。
あたしゃ〜、「一時間遅れの僕の天使」の曲と歌詞が好きです。
クリスマスソング(もう、こんな曲がふさわしい季節が近づいてきたんですね〜)の定番ですよね〜。



00/10/30 16:46:48
名前:
毛糸

コメント:
ホッ・・・・
よかった、ふらちゃん入ってくれて
続けてカキコすると「広島3バカトリオ」みたいでやだ

ーウソのようだかマジだー
忌野清志郎と間違えて楠瀬誠志郎買っちゃったよぉ
(かけるまで気づかないバカ・・・いいけど・・・400円だったし)



00/10/30 16:35:02
名前:
ふらじゃ

コメント:
また風邪引き掛けてる様です、養生しないと・・・

>WINK
懐かしいですねぇ、家にもけっこうCDがあったりします。
おまけにツアーパンフまで・・・何故だろう??



00/10/30 13:19:15
名前:
にいはお

コメント:
>ゆめてんさん。今何枚目?
折り返しの一歩手前くらいですので、ま、
20枚位、てとこでしょうか?
今朝は、これまた昔懐かしい「WINK」の
「TWIN MEMORIES」(これもこの前の戦利品)を聴きながら
出社しました。ここはプログレサイトですが、敢えて書き込むぞ。
私は相田翔子の方が好きじゃあ。

おとといの「トレース聴きながらFF9」ですが、
ヘッドフォンを掛けて聴いていたので、俗に言う
「ウォークマン現象(分りますね?)」状態であったことを
告白いたします。自宅でも、バカ丸出し状態です。



00/10/30 11:06:00
名前:
夢典命

コメント:
>SPOC’S BEARD 『后
いや〜、鋭い解説ありがとうございます。>きゃらっくさん
私も先日購入しましたが、まだ聴いておりませんです。(といっても限定盤ではありませんが)
なんか、わくわくしてきましたです。

>にいはおさん
私、実は牡蠣だめなんですよ〜。いわゆるアレルギーっちゅうやつです。
毛糸女史といっしょです...(な〜んて、さりげなく彼女のH・Pを実は見ていることを彼女にばらしてしまっている・・・私)
ところで、今何枚目〜?

>Fleetwood Mac
そうでしたね〜from USCさん。私も良く聴きました。先日再結成して、ライブもやってましたが、スティービーニックスはちーとばかしふっくらと・・・。でも、とても5○才とは思えないくらい若々しいとおもいましたが・・・(^^ゞ



00/10/30 10:51:52
名前:
J'rat

コメント:
 おはようございま〜す。雨ですし寒いですね。軽井沢だけかと思ったら、関東全域が寒かったんですね。こたつが恋しいです。

>コピーバンドライブ、
 小旅行のため行けませんでしたが、良かったみたいですね。Yes の ASLAN も気合が入っていたらしいですし。UnKnown のページさっそく拝見しましたが、ステージも華やかそうですね。
 ライブ後のミニオフも羨ましいです。kitさん、またUk漫才だったんですね?(^_^)

>夢典命さん、
 お帰りなさいませ〜。インターネットカフェからの書き込みありがとうございました。
 U2ですか? 私はユシュアトゥリー以来ごぶさたです。"Where The Streets Have No Name" かっこよかったですね。新作もいいんですか!



00/10/30 10:07:45
名前:
夢典命

コメント:
おはようございます。

ほんとに凄いですな〜、U2は。
どこの音楽番組みてても、必ず・・・といっていいほど彼らの話題がでてますね〜。
先日、彼らの特集見ておりましたが、なんですなあ、まあ、本当に、スケールがでかいですな〜。
「Beautiful Day」のプロモなんぞ、あのパリのシャルルドゴール空港の滑走路を貸し切って撮影してるなんて、もう言葉がありません。
日本で例えれば、B’Sやサザンが成田空港を貸し切るようなもんですからねえ〜。
絶対無理ですよ〜、絶対!
でもですよ〜、彼らはアイルランド出身なのに、他国フランスの国際空港を・・・
信じられない、あんびりーばぼー・・・ですね。

サウンドはシンプルな中にもソリッドな研ぎ澄まされた音がある・・・というところでしょうか。
ヨシュアートゥリーの頃を彷彿させますね〜。これは個人的には久々の‘買い’です。

でもですよ〜、昨日、石原都知事が東京を舞台とした映画をもっと増やしたいということで、
その許可をもう少し簡略化したいとのコメントが載ってました。
「TAXI」や「ダーティーハリー」といった一連のカーチェースが銀座で見れる日も、もうそんなに遠くでもないかも・・・(^^ゞ



00/10/30 03:49:07
名前:
kit

コメント:
>プログレカバーバンドのライブ
凄い楽しいライヴでした。詳しくはプロさろに書きましたけど。
ASTRAさんは、お久しぶりでした(^^) UnKnownページには、早速行って書き込みしてきました。第一期UKをあのクオリティで演奏できるバンドがいるなんて、全然知りませんでした。不覚(^^; ライヴ活動が少ないのが残念ですね。

ちなみに、お茶は終電まで全然時間がなくて、すぐお開きになりました。またオフ会等でお会いしましょうね(^^)



00/10/30 03:16:22
名前:
ASTRA

コメント:
今日(正確には昨日)は吉祥寺にYES、UK、EL&Pのコピーバンドを見に行ってきました。
3つともとても良かったです。やっぱりラキシスが一番受けてたかな?(^^)
女王様、sekikoさん、UMIさん、kitさんに遭遇しました。私も帰りに一緒にお茶したかった
んですが、埼玉県民なためにそのまま帰宅しました。12:50頃に帰宅したんですが、食事やら
風呂やらでこんな時間になってしまいました。サッカーの決勝もやってるし。(^^;)

>kitさん
UKコピーバンドの美ノ辺純子嬢のHPです。Un Knownのページもあります。
http://home.att.ne.jp/yellow/J-UK/

HPの写真と同じ衣装でしたね。「写真と同じだ」と思いました。(^^;)



00/10/29 22:17:43
名前:
J'rat

コメント:
 ただいま〜。プジョーで碓氷峠を攻めてまいりました〜。いえいえ、本当は流しただけですが、いいです、306。峠道で定員フル乗車で雨でも、安心して走れました。(^^ゞ
 軽井沢は見事な紅葉でした。最低気温はマイナス1度だったそうです。赤や黄色や茶色の木の葉の下を、キャラバンやマギーライリーや KAYAK やカンサスやマイクオールドフィールドなど、たくさんのお気に入りと一緒にドライブできました〜。



00/10/29 18:57:53
名前:
にいはお

コメント:
>らくだ君へ(完全に、私信)
>>FF9のロード
あ、確かに(笑)。イライラするなあ。街の入り間違え?しょっちゅうですよ。
ちなみに主人公以外はキーボード奏者の名前で固めてあります(笑)。

>>キーボードマガジン11月号
あ、ええなあ(笑)。僕、この間の10月号しか買えんかったもんね。
うらやましひ。
あの雑誌は確か1980年位の創刊で、一番最初の表紙はB.ジョエルだったのですよ。
そんときゃMIDIも、打ち込みDTMもなかったなあ。

>>POLY-800が1万円
あ、許せん、絶対に許せん。じゃあ、定価の七掛けで買って喜んでた私が
バカみたいじゃんか(もちろん、昔の話)。
あれはダブルモード(オシレータ2つ使用)にすると、同時発音が8音から
4音に減るので、ストリングの音みたいな壮大なパッド系の音は、逆に
シングルモードで作って、コーラスなんかのエフェクトで音を厚くした方が良いですよ。

>>コロシアム
あ、聴きました、いいじゃないすか、うん。のちのコロシアム2とはかなり
感じが違うけど。グリーンスレイドが結構弾きまくってるんで、ちょっと
驚きました。彼のソロや、バンド名義の方から入ったので、こんなににぎやかな
プレイの人と思ってなかったので。ハイズマンの影響、なんでしょうね、きっと。
手数、ここでも多いね、彼。
こういうオルガンの音、出したいなあ。



00/10/29 18:24:10
名前:
らくだ氏

コメント:
J'ratさん、みなさん、お久しぶりです。昨日・今日は仕事でクレーム待機の日なので
家でじっとしてます。昨日早速朝一でクレームが入りへろへろでした。

そういえば、今日は吉祥寺でプログレカバーバンドのライブがあるんですよね。
見たかったなぁ・・・。
11月号のキーボードマガジンを買ったんですが、先月のKORGのイベントでのK・エマーソンの
インタビューが載ってました。
ライブ、かなりよかったみたいですね。無理して行けばよかったなぁ。
髪をばっさり切っちゃって、イメージ変わりましたね。


にいはおさん

「FF9」はロード時間が長いですよねー。間違って街から出た時なんてイライラ。
その分「ドラクエ7」は驚くほど早いですよ。
そうそう、最近ネットオークションでKORG POLY-800を一万円でゲットしました。
なかなかおもしろいですね。このアナログ君は♪
トレースいですよねー。コロシアムはどうでした?


AUKEN氏
レディオヘッドの新作聴いたよ。
これ結構好きよ♪
暗ポップ+暗ドラムンってなカンジだけど、どこか浮遊感があるね。でも暗い。


J'ratさん
友人にトリアンを聴かせたら、喜んでいました。
彼の意見だと、ボーカルがHR/HM系だねと言ってました。
なるほど、北欧系のボーカルのイメージですよね。なんとなくですが。


紀州の駱駝さん
ルネッサンスの新作、キーボードが「ダスト〜ツアー」で来日した
ミッキー・シモンズだそうです。
もともとルネッサンス好きの私としては、嬉しい事件です。
あの独特のほわ〜んなシンセは結構ルネッサンスにぴったりかもしれませんね。



00/10/29 16:58:34
名前:
from USC

コメント:
すみません、愚痴入ってました。にいはおさん、はじめまして。くだらない与太話にまでレス痛み入ります。決して奮闘と言うところまでいってはおりません。
 カリフォルニアには中国人がいっぱいいます。彼らとは漢字で筆談がある程度できますね。中国人で私と同一環境の人たちは英語レベルは私と同じかやや劣る印象ですので漢字で筆談すると喜んで乗ってきます。この漢字は使わないけど意味はわかるとか言ってね。外で取る食事、「中華に、はずれはない」というのがここ4ヶ月の私が得た結論の一つです(しかも異様に安い!)。
 ロスは民主党の勢力範囲で、民主党よりのバンド?Fleetwood MacがFMで良くかかるのは偶然?。党大会でクリントン大統領と党員がDon't stopの大合唱をしたときは感動しました。



00/10/29 15:11:35
名前:
にいはお

コメント:
今日の北京は絶好の「洗濯日和」ですが、
誰も洗濯物を外になんか干したりしません。
黄砂の激しいこの地でそんなことしたら
どんなことになるか。

にいがたさんと、案山子さんによれば、
「洗濯日和」は、つまり「ドラム日和」ってことですかねえ。
直接お会いしたことはないんですが、秋のうららかな日曜日、
仲良く並んで縦に回るにいがたさんと、横に回る案山子さんを勝手に
想像してしまいました。プログレ好きの人って、比喩が翔んでて
いいなあ。

そのプログレ(トレース・鳥人王国)を聴きながら昨晩、
「FF9」に興じていたところ、曲がどんどん盛り上がって来て
ついそっちに気をとられて「ふん、ふん」なんて鼻コピーして
いたら・・・・パーティが全滅しました。ドラクエ風に言えば
「おお、しんでしまうとはなにごとだ」という例のアレ(なら
自分で戦えよ王さま)ですね。やっぱ聴くときは集中して
聴かにゃ、いけん。

from USCさんへ。読み違えているようだったら失礼致しますが、
下のカキコから、海外でお仕事、言葉の上でのコミュニケーションの
難しさを抱えて日夜奮闘しておられる方とお見受けいたします。
私(在中国)も全く同じです。最後はいつも「俺の言ってること、
分かる!?それとも俺の中国語じゃ、だめ!?通じてない?」などと
詰め寄ったりしてます。もっとも、日本に行ったことのある中国の人に
聞いても、最初のうちは「悔しくて眠れなかった」らしいです。
・・・あ、そう言えば、初めまして(笑)。



00/10/29 09:25:15
名前:
案山子

コメント:
>にいはおさん
洗濯機のドラムについて、
わたしは、ドラム横型=フロアータム型、ドラム縦型=バスドラ型をイメージしてたのですが、
にいはおさんと、From Niigataさんの書き込みを見て、「あっ!逆なの?」って可笑しかったです。
紛らわしい表現に、的確なお答えをありがとうございます。非常にすっきりしました。

少し前に、ディープ・パープルのライブ・イン・ジャパンを聴きながら、イアン・ペイスのドラムセットを
まじまじ見て、ええええ〜〜〜〜っ!!!てぶっ飛んでしまいました。
数じゃないんですよね、パーマーさん。



00/10/29 02:10:09
名前:
from USC

コメント:
そりゃね、私の英語はね、誤解を生じるようなことはありますよ。なんてったって受験英語の域を出てないんだからね。それでもね、日本のため郷土のためと思ってやってるんだよ。No,No (私のfirst name)!!と言われてもね。自分じゃ間違った事してないんだけど、理解させることの出来ないもどかしさ、悔しさあんたにゃわかんないんだろ。逆の立場だったらあんたどうするよ。てな感情を車に乗りながら考えてました。淡々と流れる一般道、StingのFields of goldが流れてきました。泣けたわ。



00/10/28 20:52:00
名前:
きゃらっく

コメント:
 昨日、やっとこさSPOCK’S BEARDの『V』(LIMITED EDITION)を手に入れました。といっても、忙しくてなかなかディスク・ユニオンに行けないし、かといって大宮や浦和のCDショップにはこの限定盤は置いていないため、イギリスのamazonにオーダーしていたのが届いた、ということです。
 今回は全部で5枚購入したのですが、送料はアメリカのCDNOWなどよりかなり安く、4.67ポンドでした。『V』の方は、amazonの表示価格は11.99ポンドですが、実際の購入価格は(税がかからないためか)10.2ポンドでした。送料が1枚あたり1ポンド弱ですから、『V』だけにかかった金額は1ポンド160円で計算して、約1800円。
 ディスク・ユニオンではこの限定盤は税抜きで2590円したように思いますので、かなり安く手に入れることができました。
 それはともかく、この『V』ですが、なかなかの力作でした。まだ1回しか聴いていませんので簡単な印象しか書けませんが、前作までよりもかなりスケール・アップしたなあ、という感じがしました。Neal MorseのTRANSATLANTICでの経験がいい作用を及ぼしているのでは、と思います。16分と27分の大作が最初と最後に配置され、それにはさまれた5分前後の曲が4曲あります。これらの小曲(?)もなかなかいいのですが、やっぱり大作はスケールが違いますね。27分の方は、1回聴いただけではちょっと形容しがたいのですが、1曲目はスリリングで、かつアメリカのバンドらしいヌケの良さがあり、さらにメロディーがなめらかなので飽きませんでした。
 ただちょっと気になるのは、このままだとTRANSATLANTICとFLOWERKINGSと、このSPOCK'S BEARDが今まで以上に似てきてしまって、それぞれの個性的な差異というんでしょうか、そういうものがあまり感じられなくなってしまうのでは、と思いました。TRANSATLANTICでの経験は確かに生きていると思いますが、それが逆に作用するとちょっとコワイな、と。それぞれのバンドの熱心なファンは別として、もっと広くアピールするには、なんかこう、「おれたちゃ、ここがちがうぞ」ってものが欲しいなあ、と、まあこれは欲を言えばですが、ちょっとそんな感じがしました。1回だけしかきいてませんので、ご勘弁を(^^;

 で、この限定盤には、メンバー個人へのアンケートと、コンサート前のインタヴューが掲載されていまして、これも読んでてとても面白かったです。
 アンケート項目には「初めて買ったレコード」や「音楽的影響」、「5枚の好きなアルバム」などがありますが、5人のメンバーの多くが、音楽的影響や好きなアルバムに、YES、GENESIS、BEATLESを挙げています(ボクとおんなじだあ!)。ついでに言えばELP、PINKFLOYD、KING CRIMSONは誰も挙げていませんでした。ベースのDave MerosとヴォーカルのNeal Morseの初めて買ったレコードは、『MEET THE BEATLES』だそうで、「これもボクとおんなじだあ」と嬉しくなりました(もっともアメリカ盤と日本盤では収録曲が違いますが)。インタヴューでは、冗談ばかり連発していますが、なんでも「プログレ界のBACKSTREET BOYS」だとか。
 それから、キーボードのオクモト(奥本?)さんは、15歳から19歳まで、1晩に16のライヴ・セットのキーボードを弾いていたんだとか(毎日、夕方から朝4時まで)。
 書いているときりがありませんが、なんだか応援したくなってしまいました。

 アルバム・ジャケットにはV-Tourのライヴ日時と会場を記したシールが貼ってあります。オスロから始まったヨーロッパ・ツアーも今日が最終日で、場所はロンドンだそうです。
 (長くてすみません)



00/10/28 18:12:20
名前:
にいはお

コメント:
おりょっ、ふらんそわ・ゆめてんさんは里帰り、かあ?
さては、「広島かき」を喰いに、だなっ。ぬぬぬ、許せん!

食べものの、美味しいシーズンになりましたね。
・・・だれか中国に来てくれよぉ、歓待するから、さぁ。
(土曜の出勤で、くさっているらしい)



00/10/28 13:25:22
名前:
夢典命

コメント:
>にいはおさん
いま、本通りのインターネットカフェCEASERS9からカキコしてますよ〜。
あっ、カキコする場所間違った・・・ドライブ中の店主さま〜、ごめんなさ〜い   m(__)m
まあ、1回くらいお許しいただけるとして....っと、(10分経過・・・)
今、ビリヤードやってました。そのバックグラウンドミュージックで、以前カキコした
GREYの「とまどい」がながれてました。(それがどうした・・・)
でも中間部におけるシンセのソロは何回聴いてもプログレしてるよな〜
おもわずこのソロを口ずさみながら、腰振って白球打ってたんですね〜、実は。

いかんいかん、どうも先日から、あのTHE ENIDのサイトにのめりこんでしまい、妙に文学的に物事を考えるようになってしまっております。

さて、今日は何から聴こうかなあ〜



00/10/28 09:15:55
名前:
にいはお

コメント:
んんん、やっぱまだ本調子じゃないのかな・・・。

今日は仕事です。その前にちょっと。
>金持と大工
わははは、まんまやないか、まんま!
これだけなんのヒネリもない邦題もめずらしい。

そんだけっ、じゃっ!



00/10/28 08:11:31
名前:
J'rat

コメント:
 今朝は良いお天気ですね〜。さぁ、ドライブだ〜!(^_^)

>from USC さん、
The Dream Academy と Caravan 届きました! CD チェンジャーに詰め込んで行かせていただきま〜す。ありがとうございました。(^_^)/

 行ってきま〜す。



00/10/28 00:12:19
名前:
J'rat

コメント:
 ジオはまだ思いっきり不安定ですね〜〜。(*_*)

 ホイトルさん、そんなさなかに「ポンペイ」お買い上げありがとうございました。楽しんでいただけたようで何よりです。ラジオでかかったんですね。当時の邦題は次のような感じでしたね〜。

Pompeii / ポンペイ最後の日
1.TheEarthquake / 悲劇の前兆(紀元62年) 6:16
2.Journey of a Fallen Angel / 悪魔の使者 6:14
3.Viva Pompeii / ビバ・ポンペイ 4:15
4.The Time of Your Life / 最後の夜 4:33
5.The Rich Man and the Carpenter / 金持と大工 5:55
6.Dance on the Volcano / 地獄のダンス 3:30
7.Vesuvius / ベスヴィアスの怒り(紀元70年) 6:33
8.The Hymn / 聖歌 6:33



00/10/27 16:33:09
名前:
ホイトル

コメント:
CDNOWに注文していたポンペイが昨日届きました。
注文したときに「J'ratさん注文したよー」と書こうと思ったら、
ジオシティーズが壊れてて、臨時掲示板に書いたものでした。
で、昨日届いたので「J'ratさん聴いたよー」と書こうと思ったら、
なんとまたジオシティーズが壊れてました。
どうもワタシが「ポンペイ」にかかわるとジオが壊れるようです。

「ポンペイ」はとてもいいです。
インスト部分とポップなボーカル部分のバランスがちょうどワタシ好みです。

ところで、ずーっと昔に渋谷陽一の番組でエアチェックした
ワタシがトリアンで唯一聴いたことのある(そして大好きだった)曲は
The Time Of Your Life...でした。
エアチェックしたテープはとっくに(10年以上前に)紛失していましたし、
曲名もよくわからない(たぶん「最後の夜」という邦題で紹介されてたと思う)のですが、
昨日この曲のイントロが流れたとたん「おおっ..これだ!」と感激しました。
この曲のイメージが強かったのでワタシの想像していたトリアンの音は
もっとポップなものでした。
しかし堂々たるプログレでしたね。

とりあえずリマスターが待てずにこれ1枚買いましたが満足しています。
リマスターが出たら他のアルバムにも手を出して深みにはまる予定です。



00/10/27 13:32:55
名前:
J'rat

コメント:
 やっと直りましたね〜。にいはおさん、夢典命さん、ありがとうございます。
 ジオも告知しました。実はYAHOOは一昨日もバックボーンのルーティングがおかしくて障害が出ていました。最近タイヘンみたいですね。
-----------------------------------------------------------------------
2000年10月27日 (金) サービス復旧のお知らせ
 平素はYahoo!ジオシティーズをご利用いただき誠にありがとうございます。
 10月26日(木)午後8時ごろより、Yahoo!ジオシティーズが利用しているサーバーに障害が発生し、メール機能を除くYahoo!ジオシティーズのサービスについてご利用いただくことができない状態が続いておりましたが、10月27日(金)午後1時に復旧致しました。なお27日中はアクセスしにくい状況が予想されます。皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしましたことをお詫び申し上げます。



00/10/27 13:23:11
名前:
夢典命

コメント:
は〜、疲れた!やっとの思いでここまでたどり着きましたです。
しかし、重かったな〜。
でもひとまずひと安心・・・ですか?

これでやっと安心して仕事につけますねえ。



00/10/27 13:17:16
名前:
にいはお

コメント:
わっ、直ってる・・・か?
だいじょうぶかなあ、この書き込み。
それ、行けえええっ!



00/10/26 14:46:14
名前:
J'rat

コメント:
>ルネッサンス、
 新譜発売ですか! いいんでしょうね〜。disk union は直筆サイン入りってすごいですね。う〜〜ん。

>キリング・フィールド、
 なんとジョンレノンの「イマジン」に喰われてしまっているのですか? これは由々しき問題ですね。戦争ものなのでマイク・オールドフィールドの「動」の部分が強く出ているのですね。イマジンはそのバランスと言うことなのでしょうが、ちょっとかわいそうですね。
 ふらじゃさんのおっしゃる「エチュード」もぜひ聴いてみたいです。

>遥かなる地球の歌、
>なんとなく「」に似ていて、
 昨日の私の書き込みで抜け落ちていた「」の中身は「エニグマ」でした。詠唱のようなモノローグのようなボーカルが、エニドの初期の作品を思い浮かばせました。
 きのう神保町でアーサー・C・クラークの原作を購入しました。ハヤカワSF文庫です。ちょっと読み始めましたが面白いです(既読かと思ったのですが、勘違いでした)。クラークの思索的な面とSFとしての構成がうまくバランスしていて、物語としてもよくできていそうです。SFは大好きだったのですが、読むのは久しぶりです。

>FromNiigataさん、
 お忙しいんですね。新婚生活のほうも忙しさに負けずにがんばってくださいね〜。いえ、変な意味ではなくて...。(^^ゞ
 ときにプジョー、ホントにいいですよ〜。ぜひ一度試乗なさってみてください。シトロエンも憧れですが、306は若返ります。おっしゃる通り乾いたエンジン音ですね。

>The Hazy Shades of Dawn
 朝はまだ暗いというつながりで思い出しただけなんです。多分曲名は「夜の闇の中でまったく見えなかったものが夜明け前の薄暮の中にぼんやりと現れてくる」という事象のことを指しているのだと思います。すぱっと良い翻訳が思いつきません。枕草子「やうやう白くなりゆく山ぎは」など日本人の感性に近いものだと思うのですが....。

>The School of Instant Pain、
 邦題では「血気の軍団」でしたっけ。これも訳が難しいですね。この曲は新たに奴隷剣闘士となったスパルタカスに古参の教官が心得を説くという内容です。ですので勇ましいんですね。これからまさに決闘場に臨もうとする剣闘士を鼓舞する歌です。

>Discovery、
 このアルバムでのバリー・パーマーはかなり抑制した歌い方をしています。後年のインタビューで、これはマイクの指示であったと答えています。バリー本来の歌い方ではないにしても、このアルバムでは効果的ですね。マギーさんとのデュエットもありますし。
 マギー・ライリーの日本語版のライナーノートに、バリーがユーライアヒープ出身だと確かに書かれていましたね。気になって調べたのですが、そのような形跡は見当たりませんでした。何かの間違いではないかと思うのですが....。
 バリーの来歴については彼の公式サイト http://www.barrypalmer.com/ をご覧ください。稚拙ですが私が訳した日本語ページもあります。(^_^;

>Moonlight Shadow、
 これに関しては様々なカバーが出ているようです。ね、From Niigataさんっ!

>ritornelさんのサイト、
 もともとは In Search Of Classical Rock というサイトで、トリアンヴィラートの詳細なレビューをされています。素晴らしい解説ですので、ぜひご覧ください。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/2082/



00/10/26 14:20:38
名前:
FromNiigata

コメント:
洗濯機のドラム>
「縦」型はカール・パーマー型の通常回転(日本)、「横」はキース・エマーソン、ピアノアクロバット回転型(欧州)と言うところでしょうかね。
パリのデパートの電気用品売り場には横回転型がたくさん置いてあって笑えました。



00/10/26 14:01:10
名前:
ふらじゃ

コメント:
ローカルな話しですが、横浜のヤマギワ電気が今日から石丸電気になりました。一応オープニングセールをやってますが売っているものは変わりません、同じ家電屋さんですから。
でも、CDも売っているのでちょっと覗いてみたら輸入物を\100でワゴン売りしてました。どうせ売れ残りだろうなぁと思って覗いてたら、店を出る時には9枚も手にしてました(^_^;



00/10/26 12:08:34
名前:
にいはお

コメント:
>案山子さんへ。
中国の洗濯機はドラムは「縦」ですね。つまり日本といっしょ。
横、というのは私も使ったことありますが、あれは
欧米のがふつうああなんですかね、ひょっとして。

ここには「愛妻号」なんてすごいネーミングの洗濯機も
あるのですよ。



00/10/26 11:32:30
名前:
夢典命

コメント:
きょうはあまりのらないので、またまたお邪魔いたしやした。

>ASTRAさん
お久しぶりです。
APPにCARSのギタリストが・・・ですか〜。チェックしてみます。
そういえば先日、某中古屋さんでWISHBORN ASHのLIVE DATE 2のLPみつけました・・・が、
なんと中古にもかかわらず、¥3000もしたので、買うのやめました。
ちゅうことは、1のほうもそのくらいするんですかね〜?
実は私、この1の初版持ってるんです。エヘヘ....

>店主さま
>THE ENID
さっそくretornelさんのサイトをのぞいてみました。
いや〜、濃いですね〜、また文学的でもありますし、哲学的でもある・・・
このレビューを読めば、購入に際しても間違いありませんね。・・・(^。^)

そういえば、昨夜NHKでA・C クラークの特集やってましたね。見れませんでしたが。
‘2001年宇宙の旅’はまだまだ先になりそうですね。



00/10/26 09:51:01
名前:
夢典命

コメント:
おはようございます。
さて、本日は早速、本題に突入するとして・・・

>MIKE OLDFIELD
かなりの盛り上がりをみせているので、私も置いてきぼりをくわないようにと参加表明いたします。
で、何からとりかかろうかな〜と思案してたのですが、店主さまからはBarry Palmerの話題も出てることだし...と考えて両者の共通点を探して、DISCOVERYにしました。
本当に久々に聴いたのですが、いや〜、懐かしいなあ...という言葉がぴったりくるくらいのインパクトでございました。
これって、クレジットを見てたら、共同プロデューサーとしてあのサイモンフィリップス(Dr)の名前がありました。そういえばこの頃、確か前作のCRISESからKILLING FIRLD、そしてISLANDSあたりの一連の作品に彼がクレジットされてましたかね〜。
そういう意味で、この頃はわりと聴きやすい作品が多かったとおもいます。
特に、1曲目の「TO FRANCE」はまるで北欧の民謡みたいにのどかで哀愁ただようなかに、Maggieの透きとおるようなボーカルがベストマッチしてます。
2曲目はまさに「MOONLIGHT SHADOW」の2番せんじ...ちゅうかんじですね。
やはり、Barryの魅力あふれるあのいがるような渋いボーカルが聞けるのがタイトルチューンの「DISCOVERY」でしょうか。彼の熱唱が伝わってくるのですが、ちと苦しそうですかね。 (^_^;)
そういえば、Maggieのライナーノーツに、彼は元URIAH HEEPに在籍していたと書いてありましたが、本当なんでしょうか?
もしそうなら、82〜3年頃ですから、AMOMINOG(魔界再来...でしたっけ?)かHEAD FASTあたりになりますかね〜。この頃のHEEPは全然聴いたことないので、チェックが必要かも・・・

あともう一丁、
あわせて、「MOONLIGHT SHADOW」をMaggie ReillyバージョンとAnnie Haslamバージョンで比較しておったのですが、やっぱこの曲に関して言えば、個人的にはMaggieのほうがいいかな?
やっぱ、MIKEの作品っちゅうのもあるし、先発っちゅう強み(?)もありますからねえ。



00/10/26 09:21:25
名前:
ふらじゃ

コメント:
おはようございます、今朝は見事な秋晴れです。しかもちと暑い・・・
こんな天気だと風邪を・・・以下略

昨日CDを買ったのは良いのですが、ふと我に帰るとまだCDを聴ける環境が出来てません。スピーカーの配線を今まではカーペットの下に隠してましたが、今回畳の生活にしたもので、どう配線するか思案中です。

>キリングフィールド
サントラの中で気に入っているのは、クラシックの元曲をアレンジした曲です「エチュード」でしたっけ?
ちょっとタイトル忘れましたが、これは映画でも上手く使われてた記憶があります。



00/10/26 06:14:11
名前:
案山子

コメント:
スパルタカスの"Hazy Shades of Dawn"
を確かめようと、スパルタカスのA面をリピートして聴いてました。
わ・わ・わからないぃ〜〜〜〜。
「朝もや」とは関係ないんですね・・・・・。
私に英語の話は振らないでぇ〜〜〜〜。ついでにドイツ語の話と・・・・・。あっ!日本語も・・・・。

"The Deadly Dream of Freedom" は良いですよね。(前も書いたって!)
でも何故か、目的を逸れて”THE SCHOOL Of INSTANT PAIN”
に、聴き入ってました。
何か思い出しそうで、思い出せないんですよね・・・・。
で、「なんだろう」「なんだろう」とリピート、リピート・・・・・解らないーーーー。(記憶力!!)

>にいはおさん
洗濯機のローラーで絞るヤツ!
懐かしい!!
ひょっとして中国の洗濯機のドラムは立てに回ってます?横ですか?いえ、ちょっと気になって・・・・。



00/10/26 00:28:35
名前:
ASTRA

コメント:
夢典命さん、こんにちは。
>THE CARSは好きですね〜。
アランパーソンズプロジェクトの前身みたいなものですね。詳しくは知らない
んですが、APPのギターの人はカーズの人だったと思うんですが。



00/10/26 00:12:24
名前:
毛糸

コメント:
>キリングフィールドの「イマジン」
あれは卑怯だよなぁ
あれでもう文句言えなくなっちまう
いや、いい映画でしたが
あんましここでっ!ってときにやっぱこれっ!って感じで(←ボキャ貧困)
地獄の黙示緑のジエンドばりですにゃ
あーーあの映画の音楽担当マイク・オールドフィールドだったんすかぁ
ほんま、エクソシストほど話題になりませんでしたねぇ



00/10/25 23:46:24
名前:
にいはお

コメント:
今日は割と早くにひけたので、買いだめして帰ったCDを
何枚か聴いておりました。「紫(沖縄のほう)」2枚とバグルス2枚を。
紫はいわゆるむか〜しの音ですが、ハモンドとドラムはかっちょええです。
バグルスは今回やっと、ちゃんと手にして帰ったのですが
(今まではテープだけ)、これ聴いてたらむしょうにエイジアが
聴きたくなってしまいました。聞き比べると、ボードに関してはまあ当然ですが
かなり通じるところがありますね、「ドラマ(イエス)」もそうでしたが。

次はいよいよキャラヴァンに突入します。大事に聴かんとな。なんせ、次はいつ
買いだめできるか分からんもの・・。



00/10/25 21:45:22
名前:
FromNiigata

コメント:
マイクの「キリングフィールド」>
映画の内容に合わせて、かなりハードと言うかやかましい作品なので、「遥かなる地球の歌」のイメージで聴くと裏切られるかも…。ちなみにクライマックスではジョン・レノンの「イマジン」が流れて、マイクのサントラはあまり話題にならなかったと記憶しています。



00/10/25 21:40:55
名前:
FromNiigata

コメント:
仕事の方がますます忙しくなってきて、家に帰るとばったんきゅ〜、の生活です。なかなか書き込むパワーが出なくてROMばかりでダメですね。

J’ratさん>
CDチェンジャー3つですか。私と同じですね。長距離通勤(と言っても行き50分、帰り30分)の私の必須アイテムです。でも、ついつい曲を飛ばしちゃったりすると、結構足りない様に思えたりします。

マギー・ライリー>
私も2ndが一番好きですね。男性ではジョン・アンダーソン、女性ではマギー・ライリーがフェイバリットシンガーです。

パトリック・モラーツ・ソロ>
そうですか、ソロ出ているんですか。でも、出来ればもう一回「ブラジル三部作」のような思いっきり音が詰まった様なアルバムも聴いてみたいですね。

プジョーのミニカー>
私もXantiaのミニカーとプラスチックモデルを持っています。あと時計やグッズも結構ありますね。でも、次期Xantia(C5)はなんかパッとしないみたいなんで、数年後はプジョー・オーナーの仲間入りしてるかもしれません。



00/10/25 19:31:14
名前:
from USC

コメント:
Heartbeat cityは最後に買ったLPかもしれません。MTVのYou might thinkはほんとに大好きでした。確かベストクリップアウオードを取ったんじゃなかったんでしょうかね。Driveはほんと名曲です。他にもMagic、Hello againとかシングルヒット目白押しだったのに、以後の失速(エンジンが壊れた?)は悲しいものがありました。一枚物のベストはバンド名そのものにドライブのお供にいいと思います(でも夏向きかな)。



00/10/25 18:25:53
名前:
夢典命

コメント:
>ふらじゃさん
>引越しのCD
以前、近くに引越しする際、「どうせ近いから・・・」とCDの束をガムテープでとめたことがありました。
当然、あとではがすのに苦労したのは言うまでもありません。結局、きれいにはがせたのは何枚かで、あとは新たにCDケースだけ購入するはめになりました。
でもその何枚かに費やした消しゴムの数と費やした時間を考えると・・・



00/10/25 16:23:58
名前:
ふらじゃ

コメント:
>J'ratさん
>記憶力って何だっけ
実感してます。引越しのダンボールの山から目覚し時計を探すのに2日掛りました
オーディオタイマーは未だに出てきません。最悪なのがCDでどの箱に何のCDが入って
いるのかさっぱり判りません。



00/10/25 14:54:13
名前:
夢典命

コメント:
>from USCさん
いつも鋭い返信、ありがとうございます。
そっくりさんシリーズも定着しつつありますが(完全に自己満足の世界?)、
どうもこの右指先が、最後に書き込んでしまうんですよ。 (^^ゞ
でも、シューマッハーとは・・・確かに似てる。

THE CARSは好きですね〜。
基本的にはポップバンドだとおもいますが、時折見せる名バラードの数々(といってもそんなにありませんが)
例えば「DRIVE」のベンジャミンの熱唱(?)と「YOU MIGHT THINK」のプロモで見せるあのリック虫のおもしろさとのギャップが凄い、凄すぎる〜と思いませんでしたか?

メンバーのルックスもそうですが、ある意味CHEAPTRICKのようでしたね。

そうそう、ふらじゃさんも購入されたようですが、ペンドラゴンの「THE WINDOW OF LIFE」と「THE WORLD」早く購入しなくっちゃ。



00/10/25 14:22:12
名前:
ふらじゃ

コメント:
昼休み天気がはっきりしないのにunionに行ってしまいました。
ルネッサンスの新譜が山積みになってました。unionのオマケはアニー・ハズラムと
もうひとり、えーっと名前が出てこないぃ・・・の直筆サインだそうです。
あとUKの「Concert Classics Volume.4」が山積みでしたが、これってとっくに廃盤
じゃなかったでしょうか?

てぶらで帰るのもどうかと思いペンドラゴンの「THE WINDOW OF LIFE」を中古で購入
あとサイモンとガーファンクルの「COLLECTED WORKS」も中古で・・・よくよく考えたら
S&Gのオリジナルアルバムって1枚も持ってなかったです。



00/10/25 13:15:38
名前:
from USC

コメント:
夢典命さん、こんにちは。とっさに振られても、クリストファーウオーケンさん良く知りませんでした。さっそくYahooで検索。確かにBenjamin Orrがやせれば似てるかも。しかしThe Cars好きなんですか。私は...大好きです。ひねくれたポップス感、時に唾が飛んできそうなねちっこい歌い方、でもはっとする美しさ、なんか「ひっくり返したおもちゃ箱」のようなバンドでした。再結成しないかな。でクリストファーさん、私にはシューマッハ(この際、兄でも弟でもいいでしょう)に似ているような気がします。
PENDRAGON購入おめでとうございます。ジャケット綺麗だったでしょう。この際あと2枚買ってしまいましょう。



00/10/25 11:46:58
名前:
J'rat

コメント:
 おはようございます〜。ホントに変な天気ですね。予報では晴れると言っていたのですが....。
 今朝はマイク・オールドフィールドの「遥かなる地球の歌」を聴いてきました。なんとなく「」に似ていて、でももっと上品で美しいですね。和んでしまいました。A.C.クラークの原作は確か読んだはずですが、本棚を調べたら田舎に送ったか処分した後でした。もういっぺん買おうかな....。ライナーノートの中でクラーク翁がマイクの「キリングフィールド」(サントラ)が好きだと言っていたので、こちらも聴いてみたくなりました。

>Dear John、
 しみじみとしたいい曲ですね。mp3.comにあるのはデモ版とはアレンジの違うオーケストラバージョンなので、こちらもお聴きください。
 にいはおさん、ありましたか! 私こそお渡ししておいて忘れていました。「記憶力って何だっけ?」と言うくらい衰えています。(^_^;

>かかしさん、
 5時起きですか! そりゃぁあたりは暗いですよね。スパルタカスに、"Hazy Shades of Dawn"という曲があります。その前の "The Deadly Dream of Freedom" の歌詞は "In the night, we lie awake. And see the hazy shades of dawn." と始まります。この曲はケレンとバテルトの合作(多分作詞がバテルト)の美しいバラードですが、「hazy shades」というのがずっと気になっています。
 直訳すると「かすんだ闇」ということですが、いい訳が見当たりません。サイモンとガーファンクルの「冬の散歩道」は "Hazy Shade of Winter" で、日本語にもこのような微妙な陰影を描く美しい表現があるはずなのですが....。

>夢典命さん、
 CD 10枚一気買いですか! すごいですね〜。しかも、中身が濃い。(^_^)
 個人的には Enid のライブに惹かれます。ライブ盤は聴いたことがないんですが、そうですか〜、良いですか....。φ(..)メモメモ
 Enid と言えば、トリアンヴィラートの素晴らしいレビューを書いていらっしゃる ritornel さんが Enid の専門サイトを開設されましたので、ぜひどうぞ。 http://www.age.ne.jp/x/nishimur/enidiana/

>ふらじゃさん、
 お引越しだったんですね。10/1 のオフ会のときに引っ越されたのですから、短い期間で2度もご苦労さまです。カンサスの「IN THE SPIRIT OF THINGS 」そんなにいいんですか〜? 探そ。



00/10/25 11:16:24
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日もカンサスの「IN THE SPIRIT OF THINGS 」を聴いて出勤でした。
今はこれしか聴けない状態です。他は全部ダンボールの中に入ったままです
以前CD-Rに焼く時にキズでエラーがでて読み込み速度を落としてokと書きましたが
これが9曲目だったのですが、この曲がイントロと歌詞の一節だけが延々と繰り返す
というとてもアバンギャルドな曲になってました。
これはこれで面白いのでそのままにしてますが、さすがに4分も聴くのはツライです。

ただいま70%充電完了!



00/10/25 10:13:04
名前:
夢典命

コメント:
そういえば、昨日新宿UNIONでカンサス来日公演の宣伝チラシをもらったのですが、
その中の大阪公演の‘大阪’が‘大坂’になってましたね。・・・(^。^)

昨日ふと浮かんだ‘そっくりさんシリーズ(顔編)Vol.3’
またまたカーズのベンジャミン・オールと男優クリストファー・ウォーケン
ベンジャミンが、ちと痩せるとそっくりだとおもいませんか〜>from USCさん



00/10/25 09:54:26
名前:
ふらじゃ

コメント:
昨日あんなに良い天気だったのに、きょうはもう雨が降ってます。
こう寒暖の差が激しいと風邪をひきやすくなりますので皆さんお気をつけ下さい。

仮住まいから戻って来て今はダンボールに囲まれて生活しています。
と言う訳で、週末からかなり放電してましたので、まだ半充電で動いてます(^_^;



00/10/25 09:34:26
名前:
夢典命

コメント:
おはようございます。
今日もまた不安定な天候のようですね。
でも、私の心はホックホク・・・

実は昨日、出張からの帰り、何故か磁石のように身体が西新宿のほうに吸いよせられてしまいました。
ただ、CD買いたかっただけですが・・・(^^ゞ
で、おもいきって10枚も買ってしまいました。
先週、ちーとばかし儲けたもんですから・・・
で、収穫はというと、

STARCASTLE「Concert Classics Volume.5」
BRUFORD「One Of A Kind」
BRUFORD「Radio Stroke」
SPOCK’S BEARD「 V 」
ALLAN HOLDSWORTH「SECRETS」
SOFTMACHINE「BUNDLES」
PENDRAGON「The Masquerade Overture」
THE ENID「Live At Hammersmith」
THE ENID「Tears Of The Sun」
ENGLAND「Garden Shed」

,OUTLET物で、CDケースにひびがはいっているだけで、¥900で売ってました。
Г呂弔い弔ぢ咾暴颪い討△辰拭独爐蕕虜嚢盞羣遏任砲もわず飛びつきました。
はみなさんのコメント読んでて、ついつい聴いてみたくなったもんですから・・・
ァ↓Δ枠爐涼討まくりが久々に聴きたくなったもんで・・・
は店主さまのコメント読んでて、こりゃー、聴かにゃーいけませんなー・・・ということで。

みなさんからのカキコをROMってると、あれもこれも聴いてみたくなりますが、今回はそのなかで手当たり次第に探しまして、見つけたものはその場でゲットしました。
エニワンズ・ドーターとかペンドラゴンの他の作品だとか、まだまだ果てしないCD漁りは続きそうですね。・・・(^.^)

で、早速昨夜この中から、┐吠稿っておりました。
実は、このライヴCDですが、かつてLPでVol.1、2と2枚に分けて発売されてまして、昔はよく聴いておりまして、今回それがCDとして1枚に収まれたのかと思いゲットしましたが、そうではありませんでした。
若干曲目が違ってました。
でも、あの「In The Region Of The Summer Star」は健在で、そのメイン旋律を奏でるツインギターのハモリは、何回聴いてもほっとしますし、心が洗いながされるようでした。
このバンドはいわゆるシンフォニック・ロックというカテゴリーに分類されているようですが、Keyが3人もいるせいか音の厚みが凄くて、かつ作り出される管楽器の音色が華やかなので、クラシカルでいいですね。

そうそう、クラシカルといえば本日、ルネッサンスの新封(日本盤)発売じゃなかったっすか?



00/10/25 07:51:49
名前:
にいはお

コメント:
おはようございます。

真下のログを眺めていたら、何故かふっと
「ああ、そういえば昔むかしの洗濯機は、横の方に
 ハンドルとローラーみたいなのがついていて、
 これに洗濯終わった服なんかをはさんで回す(もちろん手動)と
 にょ〜っ、とパスタマシンみたいに出てきてたなあ」
なんて頭に浮かんできました。

何でだろうなあ、突然・・・・ああ、ひょっとして「オードリー!」か。



00/10/25 05:43:58
名前:
かかし

コメント:
>早朝カキコ
「年のせいか・・・」とか言わないところが、J’ratさん、優しいですねー。
今は、5時に起きても真っ暗なんで、洗濯機を回しつつ思わず遊んでしまいます。
糸のように薄いお月様が東の空に見えます。
昨日も1日カンサス聞いてました。(カンサスはプログレと認識してないらしい・・・)



00/10/24 21:43:15
名前:
にいはお

コメント:
>Dear John
あっ、あっ、ありましたありました(笑)
ごめんなさい!思いっきり何かと勘違いしてました。
ああ、またバカやっちった。

会社から、うろ覚えでの書き込みはいかんですね。
以後自粛します(うそつくんじゃねぇ・・)。



00/10/24 19:21:36
名前:
J'rat

コメント:
>バリーパーマー、
 ジョンレノンにささげる歌「Dear John」は親しみやすいいい曲ですね〜。MIDIはないと思いますが、以下のサイトで試聴することができます。
http://www.mp3.com/barrypalmer/
 CDシングルは6曲入りで$5.99で販売もしていま〜す。購入ページでは無料で全曲試聴もできますのでよろしければお試しください。
 ヒットするといいんですが、店頭売りはないので難しそうですね。いい曲なんですけどね〜。バリー・パーマーは良いシンガーソングライターで、トリアンヴィラートの参加アルバムでも結構がんばっていたんではないかと思っています。A Cold Old Worried Lady とか....。

>にいはおさん、
 抜けてましたか〜? これは不覚でした。今度いつ帰国されますか? (^_^;

>夢典命さん、
 出張おつかれさまでした。充電器ですか....。妙なところで全体に影響するものですね。ノートPCは気難しいんですかね〜。メーカーが知恵を絞って作りこんでいるからかもしれないですね。充電器だけ買い換えれば直るのでしょうか? とにかく全快をお祈りします。
 「一日一膳」?? お腹が減りそうですね〜。(^^ゞ

>毛糸さん、
 「高級レストランのカレー」....食べたことないんです〜。そもそも高級レストランなんて行ったことないです。ボーイさんに怒られそうで....。 それはともかく、そのココロはいかに?
 本題に戻りますが、そうですね〜。ふらじゃさんもいらっしゃいませんね〜。充電器が壊れたんでしょうか? <-- ってギャグにしちゃいけないですね。(^_^;



00/10/24 18:27:15
名前:
夢典命

コメント:
ただいま〜、戻ってまいりました。
もちろん、パソコンもですが、私もで〜す。 (^^ゞ
出張で静岡まで行ってました。パソコンは修理で船橋まで・・・
しかし、なんということ!パソコンは修理不能で戻ってました。・・・トホホ。
メーカー修理ではなかったので、はっきりとしたことが言えませんが、
どうやら、このIBMのThinkPadは充電器もいかれたみたいで、そこからすべてが認識できないようになってるみたいです。
しかたがない。とりあえず、しばらくこのまま様子をみて、早目に充電器交換するしかないですかね。

とにかく、久しぶりにROMってましたが、いや〜、やっぱここにカキコしないと、
なにか‘一日一膳’を忘れたようで・・・(^_^;)

明日から・・・また・・・いつものように・・・お付き合いのほどを・・・



00/10/24 17:43:40
名前:
にいはお

コメント:
>毛糸さん
・・ああ、あんだってえ?

・・わりぃ、出来ませんや。音源、無いですもん、ここに。
しぃませんねぇ。
意外と肝心な音源が抜けています。私のCD棚。

にいはお、聞いているのか!
・・・しかし彼は、その後しがない半端なコレクターで一生を終えた。
こぉぉぉぉの、バチあたりがぁぁっ!



00/10/24 16:58:30
名前:
毛糸

コメント:
こんちゃ
うう・・・む
ふら&ゆめてんのいないJ'ratさんちは
高級レストランのカレーのようだ(←どう解釈するのだ?)
ノンストップトーキングのゆめちんも仕事してんだなぁと感銘する今日この頃・・・・

ひさしぶりにDear John を聴きましたぁ
これって是非是非12月の命日に流したいですねぇ
どっかにMIDIないかなぁぁぁ
ないかなぁぁMIDI
ないだろうなぁぁ
誰か作ってくれんかなぁぁ
あ・・・にいはおさん、どして隠れてるのかちら?



00/10/24 10:18:49
名前:
J'rat

コメント:
 おはようございます〜。雨も上がって今朝は秋晴れですね。今日はfrom USCさんに聴かせていただいているILLUSIONを聴いてきました。ルネッサンス風なのですが、ずいぶんと親しみやすくて美しいですね。コーラスもきれいで和みます。from USCさんありがとうございます〜。

>案山子さん、
 早朝からの書き込みありがとうございます。お早いんですね〜。カンサスと言えば、チケットまだ買っていません。追加公演はなしですかね〜? 当日券でもいいかと思っています。カンサスは去年も来日しているんですよね。よく来るんですね。
 実はカンサスは全部持っていないのです。まじめに聴かなくては....。(^^ゞ



00/10/24 06:01:59
名前:
案山子

コメント:
カンサスのPOWERはスティーブ・モーズのギターがとっても元気で意外といいかも知れません。
カンサスのライヴは残念ながらいけませんが、その分この機会にCDを一杯聞こうと思っています。
代わりに、渡辺香津美を見に・・・じゃなかった聴きに行きます。



00/10/23 18:43:17
名前:
J'rat

コメント:
 今日は雨が降っていますね〜。
 今朝はマギー・ライリーの「ミッドナイト・サン」を聴いてきました。いいですね〜、和みますね〜。これは彼女のソロ第二作のようですが、伸び伸びと歌っていて、何よりも声が優しくて美しくて、うっとりしてしまいます。オールドフィールドのアルバムでも良かったですが、ソロではリラックスしているせいでしょうか。何より、全曲で彼女のボーカルが聴けるのが(当たり前ですが)嬉しいです。

>にいはおさん、
 こんにちは〜。お忙しくなっちゃったんですね。ドラクエまで買われたとは知りませんでした。CD も CD-ROM も大漁だったようで何よりです。
 次回作は気長にお待ちしていますので、お仕事もがんばってください。ドラクエは、すでに攻略された良いセンパイがいらっしゃるようですので大丈夫でしょう。謎が明らかになってしまったりして....。(^^ゞ



00/10/23 16:50:15
名前:
にいはお

コメント:
今日から私と入れ替わりで、もう一人の日本人(と言っても社長!!)が
休みを取って日本に帰っちゃいました。たははは。

私が休んでいたときにいろいろやってもらったから、今度は私が
ちゃんとフォローしなきゃね、と言うわけで今日から大残業が
始まりそうです。「FF9」にはまったままで、CDまあだちゃんと聴けていません。
しかもこのあと「ドラクエ7」が手付かずで控えているという・・。
どうすりゃいいんだい。

あ、でも先週の週末はトリアン、聴いたんですよ、ちゃんと。
次、何がいいかな、なぁんて考えながら。えへへ。
で、何時から取り掛かる、いや取り掛かれる!?



00/10/22 13:57:20
名前:
J'rat

コメント:
 今日は曇りですね〜。朝から中学校の資源回収で起こされ、その後、ガーデニング(雑草取りとも言う)に付き合わされて疲れてしまいました。

 先週 From Niigata さんにお教えいただいて、CD チェンジャー用のマガジンを買いに沼南町のスーパーオートバックス(でかい!)に行ってきました。ありました、ありました。つい2つも買ってしまいました。これで最大22時間12分の CD を搭載することが出来ます。1つ 2,800円もしましたが、これで無敵です。
 ついでにプジョー306のミニカーを発見! トミカと同じくらい小さいのに 3,800円だし、ブレークでないので、ずいぶん迷いましたが思い切って買いました。....シアワセ。(^_^)

 オールドフィールドの「遥かなる地球の歌」は A.C.クラークの SF なんですね。アルバムはまだ聴いていませんが、文庫も探さなくては。読んだことあるかも知れないんですが、忘れてしまいました。



00/10/21 08:16:47
名前:
案山子

コメント:
「何を今更」の、クリムゾンの感想!
なんだか、今でも、あのドラムの音が頭の中で鳴り続けてるんですよね。
The Construkction of LightのCDについて「ちょっとメロディーが弱いのが残念」
と、いうようなことを以前に書いたことがあるような気がするんですが、
コンサートが始まってすぐに、それが完全な間違いだったことが分かりました。

情緒的なメロディーを思い切って削ぎ落として、リズムを極限まで極めるとこうなるぞー、
と、いうのが作りたかったんじゃないでしょうか?
フィリップのギターのあり方も、元々リズムなのでそれが完全に生かされてたと思います。
エイドリアンも良かったです。ギターもボーカルも、前よりずっと良かったです。
何よりドラマーが素晴らしかった!もう、途中からドラマーしか見てなかったですから・・・・。
とにかく完璧なライヴだったと思います。
HEROESも最高でした。

などといいながらプログレ恐怖症の治らないわたしは、ボズ・スキャグスのMIDDLE MANを聴いております。



00/10/21 07:48:54
名前:
J'rat

コメント:
おはようございま〜す。夜通し降った雨も上がって、いいお天気ですね〜。

ジョンちゃんの Change We Must は良かったです〜。今日は何を聴こうかな?



00/10/21 02:33:53
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>夢典命さん。
どうもありがとうございます。いやぁ〜、詳しいですねぇ! 
マライアにはまってた当時は、土方さん、笹路さんのソロアルバム(LP)も2枚ずつ持ってました(実家に残ってるかどうかは疑問ですが)。渡辺香津美バンドはCDを2枚持ってて、今でも時々聴いてますよ。
山木さんは、Keep(深町純のバンド)のライブを観て大ファンになったんです。

>にいはおさん。
そうなんですか! 果報者なんですか!! 早速明日にでも確認してきます。
でも、あったとしてもプレイヤーが無いのでどうしようもありませんが…、とりあえず眺めてみます。



00/10/20 20:39:39
名前:
にいはお

コメント:
>ふらじゃさん。「ゴールデン・ピクニックス」のボーカル
ああ、たしかにちょっとのほほ〜んとしすぎでしょうか。
あと、「泳ぐなネッシー」の途中で「らったっ、たらたら、らったった〜」なんて
本気か?と思っちゃうようなパートもありましたね。
こういうタイプの声は、好き嫌いの分かれるところでしょうね。

>紀州の駱駝さん。「NAZKA」のLPがまだご実家にあるかもしれない。
もしそうなら、大変な果報者です。大切にいたしましょう。
もし処分済みなら・・・・・!!

もう再発されんだろうなあ、ナスカ・・・。KEYやGTだけでなく、
DS(辻野リューベン)もかっこいいのに。



00/10/20 18:04:04
名前:
J'rat

コメント:
 雨ですね〜。久しぶりにお昼休みにお茶の水の disk union に行きました。中古のセールをやっていました。

 1.マギー・ライリー「ミッドナイト・サン」クルト・クレス参加っ!
 2.マイク・オールドフィールド「遥かなる地球の歌」やっと見つけました〜。
 3.ジョン・アンダーソン「Change We Must」なんと300円!!
 4.ドイツもの「De La Tempesta」知らないバンド。ハードロックかも?
 5.イタリアもの「Forse Il Mare」なんだかわかりません。(^^ゞ

 安上がりでしたが、給料日前。....やばい。(^_^;



00/10/20 17:01:08
名前:
案山子

コメント:
>J’ratさん
CD-R ライティングソフトの情報ありがとうございました。
わたしが捨ててしまったのはB's Recorderですね。悔しいからほかのを買おうっと!
VAIOの説明書と格闘しておりましたが、結論は×みたいですね。

>カンサスのIN THE SPIRIT OF THINGS
綺麗なところはそのままで、かちっとした音に仕上がってるとこが好きです。
その前のPOWERは「やりすぎぃ〜〜〜〜!」って感じでしょうか・・・・。



00/10/20 12:58:55
名前:
sekiko

コメント:
>なすのちゃわんやき
ほんの半月前まで、この曲のタイトルって料理の名前だと思っていました。
和風の茄子の重ね焼きみたいな。
本当は「那須の茶碗焼き」なんですね。要するに陶器。
歌詞のない曲はこういう勘違いがおきやすいですね。え?わたしだけ??

ABWHのNHKホールのコンサートで、岡井大二さんわたしの隣に座ってました。
ラジオでブラッフォードと対談やった日に、サインも貰った記憶が…



00/10/20 12:08:26
名前:
夢典命

コメント:
最近になって、本当にパソコンの調子悪くって・・・
どうやらOS(95)を再インストールしなおさなきゃーダメみたい。
ついでにHDDも3.2GBしかなくって、苦労してたので、アップします。
さあてと、いろいろ保存しておかなくっちゃ・・・と。 (^^ゞ

ということで来週まで、皆様お元気で〜。



00/10/20 10:05:27
名前:
J'rat

コメント:
 おはようございま〜す。ほんとに雨が降りそうですね。でも週末はお天気みたいなので、よかったです。

 私の出勤の友は引き続きパトリック・モラッツも新作「レゾナンス」です。すごく良くなってきました。"Windows In Time" よりいいんではないでしょうか(こちらも改めて聴きなおさなければ)。ビル・エヴァンスの「自己との対話」を思い出させますね〜。いろいろと考えさせてくれる良いアルバムですが、詳しくは次回の YFFC の会報にレビューとして書かせていただきます。

>カンサス、
 昨夜、FM(千葉の bay-FM)を聴いていたら、公演のCMが流れていました。まだ売り切れていないようですね。追加公演を狙っているのですが、ないですかね〜?



00/10/20 09:38:58
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日は全国的に雨だそうですね、此処横浜も今にも降り出しそうな天気です。

>かかしさん
>IN THE SPIRIT OF THINGSのキーボード 諸説ありますが、ギターは文句無しでしょう。
文句ありませんでしたぁ〜(^_^)今朝の出勤の友でしたが、イメージしてた感じと違って
けっこうハードでしたね、スティーブ・モーズが頑張ってる分キーボードはあまり目立って
無いですが、その分?ボーカルが上手くなってますね。え!これカンサスって感じでした。

>にいはおさん
>なすのちゃわんやき
そうそう、ふざけたタイトルに反してかなりプログレ色が強い曲ですね。このアルバム他にも
「泳ぐなネッシー」という大作もあって好き(いえ大作が好きという訳じゃなきて・・・)です
ただ、ボーカルがねぇ・・・



00/10/20 09:11:19
名前:
夢典命

コメント:
>にいはおさん
失礼いたしやした〜。どうも四人囃子っちゅうと佐久間氏っちゅう固定観念が植え付けられておりまして・・・^_^;;;;
でも、にいはおさんのオルガンプレイ、是非聴いてみたいですねえ。
MIDIでこのフォーラムにリンク張るっちゅうのどうですか?

>NAZKA
名前は聞いたことありますです。確か、土方(どかた...じゃあなくて、ひじかた)さんがギター弾いてませんでしたっけ。

>紀州の駱駝さん
>マライア
笹路正徳氏は現在、アレンジャー件プロデューサーとして、実は芸能界の黒幕(ちーとオーバーですか)として数々のアーティストを手がけてますよ。
今月にもJERRY HEY(tp)らとのコラボレーションアルバムを出しますね。
あと、少し話は飛びますが、昔、かのUNICORNちゅうバンドがおりまして、最初のKey(向井みどり)がぬけたあと阿部っちが入るまでの間、ライブでKey弾いてたのは、実は笹路氏だったんですよね。
山木秀夫氏は昔、ショーグンっちゅうバンドで芳野藤丸氏、ケニーランキン氏らと一緒に頑張っていたんですよね。その後、渡辺香津美バンドで笹路氏や清水氏(SAX)、高水氏(BASS)と一緒に頑張ってました。ニューヨークツアーも大盛況だったようですよ。現在はどうしてるんでしょう?



00/10/20 00:42:15
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>マライア
学生時代には結構はまってました。「アウシュビッツ・ドリーム」なんて、もろプログレですよね。笹路まさのり(漢字失念)さんのキーボードは勿論ですが、私はドラマーの山木ひでお(こちらも漢字失念)さんの大ファンでもありした。彼らは今はどうしてるんでしょう…?

>ナスカ
もしかしたら、実家にLPが残ってるかも(処分してしまったかも…)しれません。

どちらのグループも、もう何年も聴いていませんが、とっても懐かしいです。なんだか無性に聴きたくなってしまいました。



00/10/20 00:07:20
名前:
J'rat

コメント:
>CD焼き焼きソフト、
 CD-R ライティングソフトは、Easy CD Creator、Win CDR、B's Recorderといったメジャーな製品が熾烈なシェア争いをしています。もちろん多くの PC で使えます。これらの大手ソフトは、大体の CD-R ドライブに対応していますので、ソフトのマニュアルやホームページで対応機種を確認すると良いでしょう。(私はバルクの無名メーカー製ドライブを使っているので、ドライブ付属のマイナーなライティングソフトしか使えませんが....)
 最近では音楽 CD 作成専用ソフトでも CD-R 作成機能が付いたものが多く出てきています。「ミュージックCDデザイナー」「MP3 Unreal」(<--私はこれを使っています)「nero」といった製品です。これらは MP3 や WMA など多様な形式を扱えたり、レコードや MD などのライン入力に対応したり、ノイズ除去やグライコなど WAVE ファイルに音声処理を加えたり、CD-R 用のラベルまで作成出来るといったふうに、非常に高機能になっています。音楽のことだけ考えて作られたソフトですので、すごく便利です。音楽中心に使うのであれば、私はこれらのソフトをお薦めします。お使いの CD-R ドライブに対応しているかどうかを確認してください。商品パッケージにも書いてあります。



00/10/19 22:00:10
名前:
かかし

コメント:
>J’ratさん
VAIO の付属ソフトを使うというのは思いつかなかったですね。チェックしてみます。
ところでCD-R ライティングソフトって、どんなのでも良いんですか?

>IN THE SPIRIT OF THINGSのキーボード
諸説ありますが、ギターは文句無しでしょう。



00/10/19 21:28:51
名前:
CHIPMUNK

コメント:
こんばんやー。
>四人囃子
私の歳では佐久間さんはプラスチックス(!)のイメージの方が強いですぅ。(^^;;;;
一触も大昔に聴きましたが全然おぼえてないや、とほほ。



00/10/19 20:44:39
名前:
にいはお

コメント:
>ゆめてんさん。一触即発。
違う違う!あのオルガンは佐久間ではなくて坂下(秀美)ですよ!
あのアルバム発表時は佐久間はまだ加入はしていませんでした。
あのスタッカート、実はすごくキツイんですよね、実際に弾くと(笑)。
・・・おや、マライアなんてバンド名が挙がっているぞ。じゃあ、じゃあ、
「ナスカ(NAZKA)」なんてのも覚えてらっしゃいますか?

>ふらじゃさん。ゴールデン・ピクニックス
2枚目ですね、彼らの。いきなりビートルズの「フライング」のカバーから
入るやつ。
「なすのちゃわんやき」などという凝った作品もありましたなあ。これけっこう
プログレしてませんかねえ。



00/10/19 19:00:35
名前:
AUKEN
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
昨日はお休みだったので買い物に行ってきました。四人UKのライブとフォン・ツァムラ、ジョン・グリーブスのソロ、ストレンジ・デイズの新刊をかってきました。ルネッサンスのライブがまた出ていたのですが、もういいかげん良いだろうと思って保留しました(結局あとで買うだろうところが弱い)。UKは良いですねー。ちょっと音質が悲しいですが。2ndの曲でアラン・ホールズワースが弾きまくっているのは不思議な感じがします。

>日本のプログレ
ケンソーとかジェラルド、ミスター・シリウスあたりは少し持ってます。それ以前の世代になると名前だけしか知らないのがほとんどです。マンドレイクくらいしか聴いたことがありません。
今日プログレイベント企画からDMが届いていたのですが、最近のバンドも全くわからないですねー。

>女性VO
なごみ系ならヴァシュティ・ブニヤンという人がいますねー。



00/10/19 13:08:28
名前:
夢典命

コメント:
>PRISM
デビューアルバムは、今聴いても新鮮ですね!
森園氏と和田アキラ氏のツインギターバトルはGOODでした。
もう少し、このバトルがききたかったのですが・・・
この頃では、マライアがプログレっぽくて、好きでした。
笹路氏のKeyは当時から絶賛されてましたよね〜。



00/10/19 12:28:16
名前:
from USC

コメント:
どうもすみません。相模...。
月の位相IIの後半のギターソロは堂々と歌い上げてていいもんです。
「日本のプログレ」PRISMも森園氏がらみで...。Nothin' unusualなんて立派なプログレだと思うんですが(特に旧B面)。これが再発されたときは嬉しかった。初期もまた再発して欲しいんですけど(Beneath the seaとか名曲ありますよね)。



00/10/19 11:59:05
名前:
夢典命

コメント:
>from USC さん
ご評価、感謝です!
ロジャー・ホジソン=スーパートランプっちゅう感じで理解してましたので、彼が脱退してからの本家は、今ひとつでしたねえ。

>KENSO
「県立相模高校」は正しくは「県立相模原高校」ですね。
実は私、学生時代にこの近所に下宿してまして、この高校よく知ってます。
ここの学生はプライドが高かったので、ここであえて訂正させていただきました。
そういうことですみません。 _(._.)_

そういえば久しぶりに見つけましたよ...‘そっくりさんシリーズ第7回’...でしたっけ?
1981年発売(日本盤未発売?)のBALANCEの I’M THROUGH LOVING YOUと日本代表プリプリ(プリンセス・プリンセス)の 19 GROWING UPの前奏 !
これって、もろいっしょ!どちらがパクッたかは・・・(^^ゞ



00/10/19 11:02:27
名前:
from USC

コメント:
きましたねー。女性ボーカルの話題。
夢典命さんの「たとえ」苦笑です。あたりといえばあたりですか。
SupertrampのC'est le bon (@ Famouse last words)という曲にはAnn、Nancy姉妹がバックボーカルに参加しています(佳曲)。このバンドRoger Hodgson(一時はJonさんの代わりになろうとした?)の書いた曲は好きなんだけどね。もう一人のソングライター(名前は省略)はブルースたっぷりで(声も)嫌い。
...Air cutのマスター消失だと!。それでCD発売されないとしたら許せん!!。

KENSO(県立相模高校)の「夢の丘」はほんと名作ですな。



00/10/19 10:31:03
名前:
ふらじゃ

コメント:
>かかしさん
>それって、IN THE SPIRIT OF THINGSですか?
正解でっす。まだ聴いてませんが、キーボードの音が奇麗なんですか
これは楽しみですね。早く聴きたいです
ところでこのアルバムジャケットが今までと雰囲気が違うので同名異バンド
かと思ってしまいました。

>にいはおさん
>四人囃子
「ゴールデン・ピクニック」ってありましたよね、これは持ってます。
一触即発はベスト盤に入ってたかなぁ



00/10/19 10:01:50
名前:
J'rat

コメント:
 おはようございます。今日は秋晴れでいい天気ですね。昨日は木枯らし第一号が吹いたらしく寒くなってきましたが、風邪などひかないようにお気をつけください。私は診療所に行って薬を山ほどもらってきました。さすがに良く効きます。

>レンタルのCD、
 傷が多いですね〜。とくに外周に多いような気がします。普通の CD プレーヤーでも飛ぶことが多いので、思わずコンパウンドで磨きたくなってしまいます。
 あ、でもカンサスがあるだけいいですね。ふらじゃさんが借りられたのは "Point Of No REturn" ですか?

>sphinxさん、
 スターキャッスルのゲストブックの件は内緒だったのですね。ごめんなさい。
 外人さんはハンドル名をあまり使わないですね。私も Triumvirat.Net の掲示板に最初に書き込んだときにはちゃんと名前を書いていました。習慣の違いでしょうが、ハンドルは向こうの人には奇妙に映るんでしょうかね〜? ちなみに向こうの人はメールアドレスも書いているケースが多いのですが、その多くが HotMail などのフリーの Web メールですね。
 そうそう、shinxさんと私は「ファーストネームの一部」が同じなんですよね〜。

>かかしさん、
 CD-R ライティングソフト捨てちゃったんですか〜? PC のパーツショップに行くと焼きソフトもバルクで安いのが売っていますが、やっぱり悔しいですよね。VAIO の付属ソフトもお持ちの CD-RW ドライブに対応していれば使えると思います。
 問題はVAIOのソフトが CD-ROM が独立しているかどうかでしょうか。バックアップ CD-ROM という形でひとまとめになっていると厄介かもしれませんね。

>日本のプログレ、
 KENSO くらいしか聴いたことがありません。「夢の丘」は名作ですね。今はフランス盤逆輸入CDでしか手に入らないようですが。

>マギー・ライリー、
 Moon Light Shadow♪ マイク・オールドフィールドのアルバムでしか知りませんが、好きです。(^_^) 私はどっちかというとアニー・ハズラムより好みです。アニーは迫力があるだけにちょっと怖くって....。あ〜、単に「なごみ」系が好きなだけですね。(^^ゞ 失礼しました〜。



00/10/19 09:27:34
名前:
夢典命

コメント:
おはようございます。

>にいはおさん
>「一触即発」
私も好きでした。今から思うと凄いメンツが参加してましたね。
タイトルナンバーの佐久間のスタカートのかかったオルガンプレイはキース・エマーソンを彷彿させますし、またそれに絡む森園のギターが良かったですよね。
現在、SONYの「Qシリーズ」(だったっけなー?)で¥1,875で売ってますねえ。
確か、これにはおまけとして、「空飛ぶ円盤に弟が乗ったよ」が収録されてました。
この他、日本のプログレでは、KENSOやMONGOLをよく聴きます。

>from USCさん
>Annie Haslam VS Maggie Reily
確かに、どちらも透き通るようなクリスタルヴォイスの持ち主で、聴いてて気持ちいいですねえ。
ボーカリストとしてのシチュエーションの違いはあれど、スタンスの変わらない音楽性は我々に安心感をもたらせてくれます。
しいて言えば、M・RよりもA・Hのほうが抑揚表現がはっきりしてるような気がします。もちろん、A・Hはルネッサンスというバンドの一メンバーという立場で音楽表現していますが、M・Rはいわゆる彼女のソロアルバムといった感じなので、そのへんの違いがでてくるのかもしれませんが・・・
例えて言うなら、70’Sの OLIVIA NEWTON JOHNと5人組バンドHEARTの ANNE WILSONというところでしょうか。 (^^ゞ



00/10/19 00:19:44
名前:
にいはお

コメント:
こんばんわ。
さっきまで遠藤賢司の「東京ワッショイ」を聴いてました。
これ、名盤ですよみなさん。
あの名曲「カレーライス」を初めて聴いたときには、ふつーの
フォーク歌手かな、とか思っていましたが、これはもう、
ロックであり、パンクですね。ねじりあげるような、どこかキレた
その歌い方は、内に秘めたパワーをひしひしと感じさせてくれて、
こういうの、意外と、好き。

ところどころプログレな香りが漂うのは、四人囃子(知る人ぞ知る日本の
プログレバンド)のメンバーがバックで全面参加しているからでしょうか。
このバンドも好きなんだけどな。「一触即発」なんて曲、知ってるかなあ。



00/10/18 21:29:41
名前:
かかし

コメント:
>ふらじゃさん
>スティーブ・モーズ参加の2枚目みたいですが・・・
それって、IN THE SPIRIT OF THINGSですか?
わたしこれ好きなんです。キーボードの音が綺麗!

ところで、信じられないような本当の話・・・・
2ヶ月前にノートパソコン用の外付けCDR−Wを買って、設定まではしたんですが・・・・・
ついてたソフトのCD−ROMが・・・・・・ない!
なんか間違えて捨てちゃったらしい・・・・。
で、使ってない・・・・・。

で、バイオのは使えるんだろうか・・・・・と、思いつつ・・・・使ってない・・・・。



00/10/18 12:44:13
名前:
sphinx

コメント:
>STARCASTLE
夢典命さん、愛すればこその苦言と理解しております。それにしても、カンサス、スティックス、ジャーニー、ラッシュ、すごいですね。
J'ratさんに見つかっちゃいましたね。こっぱずかしいです。日本語のカキコもろくにしないのに、英語の書きこみは。早く下に行かないかと、ここでお知らせするのをためらっていたんですが。
それにしても外国の方はHNというのは使わないのでしょうか?さすがにsphinxとは書けませんで、ファーストネームの一部をば、J'ratさんと一緒でしたね。



00/10/18 11:58:21
名前:
夢典命

コメント:
>ふらじゃさん
>傷物CDをHDDに落とす件
私も経験ありますよ。
せっかく時間かけて、取り込もうとおもって、もうそろそろ終わる時間だなあ...とみてみると、あれまあ、エラー?・・・がーん...て感じで、再度やり直し。本当に頭にきますよねえ。
だもんで私の場合、時間がかかりますがいつも2倍速で読み込み、書き込みするようにしております。
これですと、レンタルCDでも今のところ安心ですね。



00/10/18 09:57:18
名前:
ふらじゃ

コメント:
昨日レンタル屋に行ったらカンサスのCDが1枚だけあったので借りてきました。スティーブ・モーズ参加の2枚目みたいですが・・・とりあえずパソのHDDに落とそうと思ったらキズの為fileに落とさないとのエラーがでるので読み込みスピードを落としたらokでした。
みなさんこんな経験ありますか?



00/10/18 09:52:35
名前:
J'rat

コメント:
 おはようございます〜。今朝、駅前の駐車場でフェンスにクルマをぶつけてしまいました。テールランプのカバーに亀裂が入ってしまいました〜。(T_T)

 注文していたパトリック・モラッツの新譜「レゾナンス」が昨日届きました。Webで先行発売しているものです。またもピアノ・ソロのアルバムでした。....う〜ん。(^_^;



00/10/18 08:43:21
名前:
夢典命

コメント:
久々の半日ストッパー!
皆さん、昨夜は多分、アジアカップのライヴ放送にくぎずけだったのでは・・・(^^ゞ

そういえば、今朝の「めざまし7」(フジTV)で、そのウズベキスタン戦のハイライトシーンをやってましたね〜。昨夜みたいに安心して見れる試合は久しぶりですからね。
そうそう、その中で、日本のゴールシーンのダイジェストを放送していた時のバックに流れていた曲が、
Joe Satriani(G)のCrushing Day でした。あの爽快感がゴールラッシュにオーバーラップして、本当にマッチしてました。
まさしく、ウズベキスタン‘粉砕の日’でしたね〜。 _(._.)_



00/10/17 18:01:01
名前:
夢典命

コメント:
>『ストレンジ・デイズ』
たぶん、今月号だと思いますが、テリー・ボジオ関連の記事が載ってましたね〜。
久々に、明日彼のカキコでもしようかなー。
さ〜て、今晩何から聴こうかな〜。 (^^ゞ



00/10/17 17:24:59
名前:
きゃらっく

コメント:
>ヴァレンシア
あ、私も正確には1回じゃなくて、途中寝てたかも(憶えてない)・・・
あれ、ふらじゃさんとチャットになっっちゃったですね。
今週はデスク・ワークが多くて、つい・・・。



00/10/17 17:00:51
名前:
ふらじゃ

コメント:
>ヴァレンシア
「ガイア」・・・ずいぶん前に買ったけど
まだ全部聞いてません・・・途中でくじけた。



00/10/17 16:16:24
名前:
きゃらっく

コメント:
ヴァレンシアの『ガイア2』は、伊藤政則のベイFMの番組でよくコマーシャルが流されていますね。
ちらっと聴いたらまるでQUEENだったですよ。
『ガイア』は持ってますが1回しか聴いたことありません(^^;

『ストレンジ・デイズ』の先月号(といっても10月号)には、紙ジャケ発売に合わせて、
中期CRIMSON特集という記事があり、Brufordのインタヴューがのっかってました。
この雑誌、しょっちゅうCRIMSON関係の記事が載りますし、
FLOYDもいつだったか特集されてましたね。
また、「ビートルズの遺伝子」という特集記事や、ヒプノシスの特集など、
毎回飽きさせない構成になっています。
といってもプログレ専門誌というわけではなく、
ポップス関係の記事も多いですし、日本のアーティストも積極的に取り上げています。
ちなみに編集長はCAMELファンだそうです。
私は創刊号からずっと購読しています。
たしかAUKENさんも定期購読されているんですよね。



00/10/17 14:47:58
名前:
ふらじゃ

コメント:
昼休み中古屋に行ったらNICEのブートが中古でありました。ちょっと試聴させてもらいましたが、なんとギターが地味ぃ〜に入ってて、そういえば始めは4人だったんだなぁ〜と再確認しました。しかしほとんどリズムを刻むだけのものでここりゃ必要無いなぁと言うかキースが目立ちすぎですね。さんざん聴いたあげくにソッとカウンターに帰して来ました。給料前なもので・・・



00/10/17 14:30:20
名前:
kit

コメント:
しまった。書こうとしたことを書かずに送信してしまいました(^^;
KAYAKと言えば、今日からヴァレンシア王子が来日して、全国行脚するそうですね。
「ピムをプロデュースしてやった、とか言ったのはこの口かぁ?」
とツネりに行きましょうか(^^;
今度のヴァレンス王子の新譜「ガイア2」は、ストレンジ・デイズによると
「(ちょっと散漫な)クィーンっぽいアルバム」だそーです(^^;



00/10/17 14:07:46
名前:
kit

コメント:
遅レス
>ふらじゃさん
>今日もunion
私は昨日は、池袋unionに行っておりました(^^;
やはりスポックス・ビアード「V」日本版はなかったです(T T)



00/10/17 10:32:49
名前:
ふらじゃ

コメント:
>ジョン・レノン・ミュージアム
そう言えば横浜の我が家から、さいたま新都心駅って電車1本で行けるんですよね(京浜東北線、ただし2時間ほど掛りますが)これから命日にかけては混むでしょうから年明けにでも行きたいですね。

>ルネッサンス
新譜の日本盤もアナウンスされてました。今月20日頃の様ですね、もう間もなくです。楽しみですねぇ



00/10/17 10:22:41
名前:
J'rat

コメント:
 今朝はTOTOの「ファーレンハイト」を聴いてきました。I'll be over you〜♪

>スターキャッスル、
 こんなことなら聴いてくるんでした。Citadel も Fountains Of Light も聴きましたが、いいですね〜。日本版のライナーでは「Yes コピーの確信犯」なんて書いてありましたが、なかなかどうしてアメリカ風で楽しめますね〜。
 オフィシャルサイト見ましたが気合入っていますね。JAVA まで使って、プロのデザイナーがやっているんですね。(トリアンヴィラートの Jim もプロですが) お、ゲストブックにさっそく sphinx さんの書き込みがありますね〜。
 不思議なのはディスコグラフィーがないことです。製作中なのでしょうか? sphinx さん、日本語サイトを作ってあげたらどうですか〜?

>Lars Hollmer、
 へぇ〜、「北欧のアコーディオン魔人」ですか。濃いですね〜。せっかくの来日公演に行けないとは誠にお気の毒です。7:30 開演でも間に合わないんですね〜。筑波からでしたっけ?

>カヤック、
 歌うんですか〜? 練習しなきゃ。....Galaxy express 999♪ (^^ゞ

>20000ヒット、
 皆さま、ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたしま〜す。(^_^)/



00/10/17 09:44:42
名前:
夢典命

コメント:
いかん、いかん、この歳で指が震えてしまいましたです。 (^○^)

>きゃらっくさん
>KAYAKは、その「あれっ」という感じが、だんだんよくなってくるんですよ。
そうですか〜。私みたいなKAYAKを多少かじっただけの者がえらそうに発言する○○じゃないですねえ。
もう少しいろいろ聴きこんでみます。そうすれば、きっと感じかたが変わってくるかもしれませんね。

>sphinxさん
いや〜、早速見ましたよ〜、starcastle! くうーっ、泣けるじゃあ、ありませんか。 (T_T)
常田富士男(?)のお姿もばっちりで〜・・・?
でも、凄いといえば過去のツアーですよね〜。
今からほぼ四半世紀前のツアーですが、ジョイントしたバンドの名前を見て、わたしゃー、ぶっ飛びましたですよー。本当に!
とにかく、凄いバンドとジョイントしてたんですね〜。(詳細はH・Pをご覧ください)

どうか、忘れてください! 昨日のstarcastleのカキコを。・・・_(._.)_



00/10/17 09:25:23

コメント:
>きゃらっくさん



00/10/17 01:38:15
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>J'ratさん。
130も遅ればせながら20000アクセスおめでとうございます。オメデト(_^)∠※PAN!
こちらのサイトのおかげで、紀州の田舎でもプログレについての情報が沢山得られてホントに助かってます。これからもよろしくお願いします。

ドラクエもようやく過渡期を過ぎて、やっと上京時に買ったCaravanの○ートビデオを見ました。やっぱり動くCaravan、いいですね〜! あれ以来やたらとカンタベリーばかり聴いてます。Kayakが落ち着いたら、Caravanも是非聴いてくださいね。



00/10/16 23:35:27
名前:
ゆあ

コメント:
STOP LOVING YOU>
じょんちゃんのコーラス>
はい、分かりません。語尾の丸っこいのがじょんちゃんだなんて、
分かりませんったら!!
アルバム&ベスト盤ではない間奏の声>
じゃああれはシングルカットのみですか?

SEE SEE THE SUN>
最後の高音部分をUMI様に歌っていただくとして、
J'ratさん、あとパートは3つあるそうです。早いもん勝ちでっせ。
んじゃ、練習練習
「♪Galaxy express 999・・・」おっと違った(^^;



00/10/16 22:34:08
名前:
きゃらっく

コメント:
>夢典命さん。
>ただ、個人的にいただけないなあ、と思ったのは、前にもSTARCASTLEでもコメントしましたが、
>あんなに素晴らしい楽曲なのに、曲が突然終わってしまうところです。
>なんか、「あれっ、」ちゅう感じで、ちょっと拍子抜けするのは私だけでしょうか?
>こんなコメント書いたら、KAYAKファンの人たちに怒鳴られそうですね〜。

いやあ、怒鳴るなんてそんなことはしないですよ〜(^-^)
私も最初に聴いたときはおんなじような印象を持ちましたですよ。
KAYAKは、その「あれっ」という感じが、だんだんよくなってくるんですよ。
そしてそれがクセになると、もうカヤック・ワールド突入ですね〜(私の場合ですが…)
「あれっ」以外にも「ほよっ」とか「うひょっ」とかね。
突拍子もないところで転調したり、リズムが変わったり、と
予定調和的に楽曲が構成されていないところがミソで、
でも、「おれたちゃ、プログレやっちょるんぞぉぉ、どうだ、聴け〜」
という傲岸不遜な感じがまったくないのですね〜。肩こりに良く効きます。
ただ、後期になってくると、「エレガント」とよく言われますが、
曲が滑らかになってきまして、さらに聴きやすくなる分、ちょっと食い足りない気もします。
(『MERLIN』は別ですが)

今日は、給料日まで我慢しようと思っていた『ダブル・ファンタジー』を買ってしまいました。
ついでに、またチューリップの球根、じゃなかった中古を買ってしまいました(^^;



00/10/16 21:54:57
名前:
AUKEN
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
こんばんは、お久しぶりでございます。

ちょっと好きなアーティストについて書かせてください。
サムラのアコーディオン奏者ラーシュ・ホルメルが来日!!!
http://www03.u-page.so-net.ne.jp/sc4/shibuya/lars01.html
行きたいよう、でもこんな日程じゃ行けない・・・唯一行けるはずの日曜日は参加しないようだし・・・一生に一度あるかないかのチャンスなのに・・・はあ・・・

来日のニュースを見て狂喜した後、日程を見てどん底に落ちてしまいました。キャメルも変な日程でしたねえ。去年だったら学生だったから、気にしないでいけたのですが。なるべく来日公演は土日を含んで欲しいものです。プログレ系はチャンスが少ないから特にそうしてもらいたいです。



00/10/16 19:47:19
名前:
sphinx

コメント:
こんばんわ、久々です。
報告が遅くなりましたが、ついにあの STARCASTLE の Officail Web Siteが開設されました。
充実度はTRIUMVIRATのサイトに比べるべくもないのですが、うれしいじゃありませんか。
別掲のBBSではミュージシャン本人も混ざって、熱くブート論争繰り広げたりしてます。
まずは覗いて見てください。
http://www.starcastlemusic.com/
http://www.imusic.com/cgi-bin/bbs/bbs.cgi?x=starcastle
ちなみにimusicのBBSはTRIUMVIRATもありますが、本家がしっかりしてるんで閑古鳥状態です。
http://www.imusic.com/cgi-bin/bbs/bbs.cgi?x=triumvirat



00/10/16 15:09:42
名前:
夢典命

コメント:
ふむふむ・・・今日は熱いですね〜、外は涼しいのに〜。 (^_^;)

>KAYAK 1st
私のあいまいな記憶によりますと、生ピとハープシコード(?)が目立っていたようですが・・・
このコラボレーションがGOODで、確かTrack1の中間部でのそれぞれのソロからギターソロへ移行していくところ(自信ない)は、聴いてて惚れ惚れしたおぼえがあります。
ただ、個人的にいただけないなあ、と思ったのは、前にもSTARCASTLEでもコメントしましたが、あんなに素晴らしい楽曲なのに、曲が突然終わってしまうところです。
なんか、「あれっ、」ちゅう感じで、ちょっと拍子抜けするのは私だけでしょうか?
こんなコメント書いたら、KAYAKファンの人たちに怒鳴られそうですね〜。

「ヒェェェェーッ!!」



00/10/16 13:41:07
名前:
ふらじゃ

コメント:
また涼しくなりましたねぇ、風邪がぶりかえさないか心配です。

今日もunionに行ってしまいました。さすがにkitさんは居なかったです。
KANSASのライブ「TWO FOR THE SHOW」のCDが中古で安かったので買って
来ました。あとELOYの「INSIDE」も一緒に
今横浜unionの中古フロアには○○ランドのブートが山ほど置いてありました
まだかなり売れ残ってるようです。



00/10/16 13:16:10
名前:
夢典命

コメント:
>マギー・ライリー
確か、以前東芝EMIから発売になってましたねえ。(レーベルちがっているかもしれませんが、日本盤で出ていることは間違いありません。)



00/10/16 13:10:16
名前:
にいはお

コメント:
あっ、KAYAK買ってないや、この前。
手に取るとこまではいったのに・・・何やってんだろわたし。
ばかなことした〜っ・・・。

そう言えば(音楽となんも関係無いけど)田中康夫、長野県知事に
当選しちゃいましたね。
あのね、僕ね、東京オフ(10/1)の前に長野に遊びに行ってたんですけど、
上田って言う街に田中康夫が街頭演説に来ててね、その時に
写真、撮っちゃったんですよ。こっちに向かって「おじぎ」とか
してくれたもんですからね。えへへ。僕の隣りの誰かに対して、
だったのかなあ。

・・・空しいなあ。コンサートの話題で盛り上がりたいよう。



00/10/16 12:15:11
名前:
きゃらっく

コメント:
>KAYAKの1stはプログレか?
まあ、人ぞれぞれ「プログレッシヴ・ロック」に対する認識(どのような音楽をいうのか、どのようにカテゴライズするのか、など)が違いますから、KAYAKの1stや2ndがプログレだと思われてもよろしいんじゃないでしょうか。私は、「イエス系プログレ風ポップ」だと思っています。
もちろん、「ポップ」というのは肯定的な意味です。
私の場合は、PILOTなどのポップなバンドも大好きなので…。
なんといっても、世界一の超ポップ・バンド、BEATLESが大好きですしね。

なにはともあれ店主様もお気に召されたようで、KAYAKファンとしては嬉しい限りです。
たぶん、店主様は『MERLIN(マーリン)』の方がより、気にいられるんじゃないかと思いますが。
(1stや新作とはヴォーカルが違いますが、声質はMaxさんと似てます)


タイトル曲では、アコーディオンの響きに胸が締め付けられるような感じがします。

>「Stop Loving You」のJonのコーラス
私も腐れじゃないけど、はっきり聴き取れますよ〜。
そういえば、ジョセフ・ウイリアムスがYESのヴォーカルやっても面白いかも。
(あ、石飛んできそう)

>TOTOの掲示板
昨年の前半は、いろいろムズカシイ議論が巻き起こっておりました。
「ブートと麻薬の問題」「追っかけの是非」その他諸々。
私は、それに巻き込まれまい、とカキコするときすごくキンチョーしましたです。



00/10/16 12:10:52
名前:
CHIPMUNK

コメント:
>2000アクセス
まちがえちゃった。20000アクセスですよね。(^^;;;;;
あー、UMIさんもまちがえてるぅー。



00/10/16 11:38:51
名前:
UMI Anderson

コメント:
↓名前入れ忘れました。ごめんなさい〜(^^;;;;)!



00/10/16 11:37:53

コメント:
2000アクセス、おめでとうございます〜!これからもよろしくお願いします(^-^)。

>TOTO「STOP LOVING YOU」のじょんちゃんコーラス
サビの部分で、一番キーが高くてカワイイ声がじょんちゃんです(^^)。
腐れじゃなくても聴こえると思っていましたが、J'ratさんに聞こえなくて、
kitさんに聞こえたということは…。う〜む(^^;)。
まぁ頭の中のリージョンコード(じょんちゃん判別コード)が違ってると聞こえないのかも
しれませんね〜(笑)。

あと、ゆあさんが言ってる「スキャット」は、アルバムやベスト盤では聞けないです。

>KAYAK「SEE SEE THE SUN」
KAYAKのアルバム中で一番プログレしてる作品ですね。
私は1曲目のイントロのピアノの早弾きで「うひょ〜」となってしまいます(^^;)。
それからタイトル曲の追っかけハモリ!コレを歌ってみたくてしょうがないんですが、
4人いないとダメなんですよね〜。J'ratさん、覚えて一緒にハモってください(^^;)。



00/10/16 11:07:29
名前:
CHIPMUNK

コメント:
おはようさんですぅ。2000アクセスおめでとうございますぅ。

>プログレ恐怖症
べ、べつにきょうふしょうぢゃないですが....スランプがあるんです、たまに。
ふだんなら「なんてしょうもねえ曲だっ!」と思えるときに「ちゅ、中耳炎なのかな???」と思ってしまうのがスランプです。
うーむ、しかし、さいきんシマシマ薄めかも。....オーヴァードーズ(過剰摂取)という噂も.....



00/10/16 10:44:39
名前:
kit

コメント:
>TOTO
>STOP LOVING YOUのジョンの声
ああ、聴こえました聴こえました。
別に腐れじゃなくても聴こえますね(^^)



00/10/16 10:11:51
名前:
J'rat

コメント:
 今朝は良いお天気ですが、昨日はやっぱり夕方から雨になりましたね〜。私が洗車するのは、猫が顔を洗うのと同じようなものでしょうか。
 今朝はカヤックの "See See The Sun" でした。これはプログレですね〜。ギターの人が違うのかしらん? トンちゃんのキーボードは良いですね〜。リック・ウェイクマン風だったりしますが、ちょっととぼけた雰囲気が Good です〜。でも私はもっとポップなほうがカヤックらしくて好きになれそうな気がします。よりエレガントと思われる「マーリン」を、ぜひ聴いてみたいと思いました。

>from USCさん、
 なんと、マギー・ライリーさんのアルバムに、クルト・クレスが参加していたのですか! これはぜひ買わねばっ! 今でも入手可能でしょうかね〜? ところで、CD Now に頼んだクレスのソロアルバムは未だに届きません。3枚中1枚が在庫切れで発注しているというステータスのようですが....。

>フリップ、
 きんつば、ちゃんちゃんこ、おじぎ....、気さくないいおじさんのようですね。インタビュー記事では怖そうなのに。

>ジョン・レノン・ミュージアム、
 行ってみたいですね〜。きゃらっくさんは近すぎて、意外といけないのではないでしょうか?

>30000ヒットまでには、リマスターが出るといいですね〜。
 出て欲しいです〜!!!

>Snoopy Come Home、
 ご明察。1972年の作品でしたか! トリアンヴィラートのデビューアルバム「地中海物語」とも同じですね。



00/10/16 10:10:54
名前:
夢典命

コメント:
あっ、そうそう、忘れるところでした。

祝!20000ヒット!
祈願!TRIUMVIRAT、リマスター発売!



00/10/16 10:04:28
名前:
夢典命

コメント:
昨日は「くもり、午後3時40分頃から雨・・・?」でした。(詳しくは、毛糸女史の‘四畳半〜’にて)

週末は公約通り、TOTO三昧しておりました。
ともうしましても、彼らが参加しております他アーティストのアルバムを聴き漁っておりました。
そのなかで、1997年発売になった「TRIBUTE TO JEFF」を聴いて、再度熱くなりました。
これって、ご存知のかたも多いとおもいますが、D・Garfield&friendsの演奏となってますが、このメンツが凄いですね〜!

S.Gadd,V.Calaiuta,S.Philips,B.Purdie,S.Ferrone,P.Erskine,D.Weckl,S.Jordan,J.Keltner,
J.Ferraro,C.Vega(故),そしてJoe.Porcaroと、そうそうたるドラマーが参加しております。
ここに、Omar.HakimとHarvey.Masonがクレジットされていたら・・・もうどうにでもしてくれ〜〜って感じでございます。・・・(^^ゞ
このメンバー以外にも、TOTOのメンツはもちろんの事、いわゆるそのての一流ミュージシャンが参加してのアルバムなので、その内容についてはあえてコメントいたしません、・・・が、
しいて申すならば、Jeffがかねてから共演を望んでいたというジミヘンの、If Six Was Nineのなかでの
E.Van.Halenのイントロにおけるギターソロ、ならびにS.Philipsのドラムソロでしょう!

しかし、これだけのメンツを集めてのレコーディング、それぞれのミュージシャンの良さをうまく引出したD.Garfieldの手腕はさすが・・・といわざるをえません。

またこのCDって、シリアル番号がはいっているんですよねえ。桁数から察するに、ひょっとして100万枚限定だったんでしょうか?(でも、完売したのかどうかは・・・?)

そういう意味でも、このCDはレーベル、ジャンルを越えた仲間達のJeffへの‘熱い想い’が語られた、涙もんのアルバムといえるでしょう。
いや〜、お世辞ぬきにしても、泣けるアルバムなんてそうざらにはありませんよ〜。



00/10/16 07:51:25
名前:
ゆあ

コメント:
なんか急に偉い人になってしまってるゆあです(*^^*ゞ

>じょんちゃんのコーラス
うんうん、あれを聞き取れるのは・・・腐れだけですね!
あ、でも、間奏部分の謎のスキャットのところは
万民でも分かる、はず。
え、だめ?いけるでしょ?



00/10/16 05:37:27
名前:
案山子

コメント:
CHIPMUNKさん!プログレ恐怖症だったんですか???
なんだか「プログレを聞かないCHIPMUNKさん」て「シマシマのないシマリス」
っていうのと同じくらい、不思議な言葉ですね。
もう全快されたんでしょうか?
わたしは、まだ治らなくて、こちらもついついROMしてしまいますが、
とても落ち着くので、毎日来させてもらってます。(活字を見るのはOKなんです)

>フィップ先生におじぎされたゆあさん!
凄いですね!
結構うるさめのライブだったけど、眠かったですか・・・。
ある年齢層の男性の人口密度が異様に高いライブでしたね。
前はこれほどでもなかったのに・・・・・。



00/10/16 01:02:54
名前:
Woog
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
フリップ大先生と言えば、
ぼくにもゆあさんとちょっと似たような経験があります。
でも、それは遠い昔 。。。(^o^)

1981年12月16日(?)の浅草国際劇場でのことです。
コンサートの後、観客がステージの前まで押しかけ
もちろんぼくも飛び出していくと
ステージに向って右側、目の前にフリップ大先生がいました。
隣にいた、やせたお兄ちゃんが、
(当時はぼくもお兄ちゃんでしたが (^^)
赤いバラの花束を持って「ロバート、ロバート」と
何度も叫んでいましたが、大先生はそちらを見ない。
そこで、ぼくが怒鳴ると大先生には聞こえたようで
バラの花束をもらって、首を振りながら香を嗅いで喜んでいました。
ぼくも、なんか、自分が花束をあげたみたいにうれしかった。

青春の日々、などと。



00/10/16 00:08:52
名前:
kit

コメント:
>スヌーピーの大冒険
よく知らないんですが「SNOOPY, COME HOME」というタイトルの72年の作品とか?
「危機」と同じ年に公開された映画なんですか?
(↑イエスとピーナッツは関係ないじゃん(^^;)
今度レンタル屋で捜してみます(^^)



00/10/15 20:19:03
名前:
毛糸

コメント:
♪あ〜〜いきゃんすとっぷらびんゆ〜〜
このバックコーラスのジョンちゃんの声を聞き取れるのはUMIちゃんくらいでっせ

20000Hitおめでと〜ございま〜〜す!
前回の10000Hitを踏んだのは、あたくしでごじゃりますぅ
昨年の12月22日のことでございましたぁ
はじめて足を踏み入れたときから
変わることなくお付き合いしていただいてる事を光栄に思っております
これからもよろしくお願いします〜〜

>横浜パシフィコ
はいはい、行きましたよん
WOWOW、後で確認しましたが映っておりましぇん
目立ってたら映してもらえると思ったのにぃ
ぢつは「ライブ後にお勤めに向かうクラブのママ」とゆーシチュエーションで参りましたぁ
つ・ま・り
着物きてったんですにゃ〜〜〜
広島からわざわざ、しかも飛行機降りたらどしゃ降り・・・・・バカ
うう・・・黒烏は喪服で行ってやるぅぅぅぅ

>TOTO掲示板のきゃらっくさん
ふぉふぉふぉふぉふぉ
コチコチに緊張してカキコされてましたな
あちしはハンドルかえてましたのよん(←ただの小心者ですぅ)



00/10/15 17:04:01
名前:
きゃらっく

コメント:
申し遅れました。
20000ヒットおめでとうございます。
30000ヒットまでには、リマスターが出るといいですね〜。



00/10/15 17:00:09
名前:
きゃらっく

コメント:
>TOTO
まだ、1年半しか経ってないんですね〜。この掲示板でも話題になりましたね。
私も、J'ratさんと同じ日の有楽町の方に行きましたが、調子にのって最終公演まで行ってしまいました。
同じバンドのライヴに行ってるのに、毛糸さんにもふらじゃさんにもJ'ratさんにもまだお会いしてなかったですよね〜。もうずいぶん昔のような気がします。
そういえば、あの頃はTOTOの掲示板にもたま〜に出入りしてました。毛糸さんも変装して出没していたんではなかったでしたっけ?

風邪の方は一昨日から熱が出て大変でしたが、やっと落ち着いてきました。
熱が出ても、『ジョンの魂』だけは毎日聴いています。歌詞もシンプル、バンド編成も演奏もシンプルですが、それだけにまるで自分がプライマル・スクリームを受けているような感じがします。

ジョン・レノン・ミュージアムは今年5月に出来たJRの「さいたま新都心駅」が最寄駅なんですが、
この駅は、私毎日乗り換えで利用しています。私の仕事場からも結構近いんです。
駅が出来た当初は人影もまばらだったのですが、最近利用者も多くなったみたいです。
ミュージアムの方には行こうと思えば、すぐにでも行けるんですが、まだ行ってません。
そのうち必ず行きますので、報告します。

今日はどこへも出かけずに、一日中CD聴いたり、DVD見たりしてます。
(今、丁度TOTOのHold The Line。やっぱあいいなあ、この曲は)



00/10/15 15:43:56
名前:
ふらじゃ

コメント:
祝20000hit、これからリマスター&新譜(出るんでしょうか?)に向けてますますの繁栄をお祈りします。

>CD74分
ほんと中途半端な長さですね、でもアルバム1枚が35、6分ってのもけっこうありますね。特に欧州のアルバムに多い気がします。

>フリップにおじぎされるゆあさん
なんか、字で書くと物凄い人物のように見えますね。でもいったいどういう状況でおじぎされたんでしょうか?



00/10/15 15:43:24
名前:
ゆあ

コメント:
フリップ先生におじぎ>
されたのは、正確には私の隣に座っていた某お姉さまです。
私はその余波を受けた状態でした。
彼女がプレゼントしたのは「きんつば」ですが
にっこりと笑って胸元に「きんつば」を抱き寄せて、おじぎ。
うむ、先生、結構かわいい。
ちゃんちゃんこ>
ベージュの模様織り(かすり模様みたいな)のベストでした。
ちなみにそれはステージ衣装でしたが、よそでは違う衣装だったのかな?



00/10/15 15:04:13
名前:
from USC

コメント:
たまに聴く女性ボーカルのアルバムはほんとに心が和みます。以前書いたAAEもそうなのですが、今日聴いたのはMaggie ReileyのEchoesとMidnight Sun。ほんとに久しぶり、なにせ出国前に掃除してたら出てきた奴だったのでかれこれ5年ぶりかというところです。彼女の声はAnnie Haslamに匹敵するほどの美声なのですが今回聞いてみてドラム、ずいぶん音量でかいな、と思いました。女性ボーカルソロアルバムなのに...とクレジットを見ますと、なんとクルト クレスではありませんか。知らなかった今まで。しばらく聴き込んでみます。
 秋空に合いそうなので車の中で聴きましょうかって...、私の91年式シビック号はカセットのみ(しかも2スピーカー)でした(泣)。こんな車でもリヤのホンダロゴを赤く付け替えている私って...。



00/10/15 13:47:45
名前:
J'rat

コメント:
 平和な日曜日なので、プジョーくんを洗ってあげました。もうピカピカです。でも間もなく雨が降りそうです。私が洗車すると決まって降ります。気象庁やアフリカの呪術師よりも正確なんではないかと自負しています。(^^ゞ

 子供用に映画「スヌーピーの大冒険」のサントラを HDD に録音しました。数あるピーナツ・アニメの中でも一番の出来です。kit さん、観たことあります〜?

>Jonちゃん over TOTO、
 それは「ザ・セブンス・ワン〜第7の剣〜」という1988年のアルバムの "Stop Loving You" という曲です。CD の帯に「イエスのジョン・アンダーソン....他豪華ゲストが参加」などと書いてありました。でもバックコーラスでこの1曲だけです。おまけに私は耳が悪くてよくわかりませんでした。ちゃんとしたジョンちゃんファンの方にはしっかり聴き取れるようですが....。(^_^;



00/10/15 04:26:59
名前:
kit

コメント:
20000hitおめでとうございます(^^)
これからも宜しくお願いします。

この前、TRACEの「Trace」をunionで買ってきました。
やっぱイイですねえ、ELPは(←違う)。

>TOTO
ベストだけ持ってるのですが、イエスのジョンがコーラスで参加してる曲って、何て曲でしたっけ?どうも「アフリカ」とか「ロザンナ」ばかり印象に残ってしまって(^^;

>ゆあさん
>フリップ先生おじぎ
やはり、ちゃんちゃんこ姿でしたか?
イエスファンクラブの某腐れの女王さまは、エレベーターから出てくるカッパ…いやエイドリアンに遭遇したそうですね。

最近はGerardの「グラス・フォートレス」をよく聴いています。
やっぱりいいですねえ、UKは(←違うってば)。



00/10/14 23:58:36
名前:
J'rat

コメント:
 ホントにいいお天気でしたね〜。What's A Wonderful World とはまたいいですね。
 昼は妻ラットが休日出勤のため、掃除・洗濯・布団干し。パトリック・モラッツのフューチャーメモリーズIIやリックウェイクマンのホワイトロックなどの LP を HDD に録音して遊んだりしました。
 風邪はすっかり治ったかと思いましたが、夕方からまた調子が悪くって....。でも夢展命さんにいただいた、日本語盤ライナーノートを OCR で取り込んだりしています。誤認識が多いので、直しています。やがてまとめなおしてメンバーのプロフィールにして掲載しますので、気長にお待ちくださいませ。

>TOTO、
 私は有楽町でした〜。

>ホイトルさん、
 私も74分は中途半端だと思います。90分なら2枚組 LP を1枚にまとめられるのにな〜、と悔しい思いをしています。こういう案は出たのでしょうが、当然レコード会社が潰したのでしょうね〜。2枚組みがCD1枚になったら、値段が下がっちゃいますもんね。
 そうそう、世界で初めて発売された CD は何だったでしょうか? この間のリンクに答えが書いてありましたが、ビリージョエルの「ニューヨーク52番街」だったそうです。

>生フリップ先生におじぎしてもらったゆあさん、
 すごいですね〜。お辞儀をしたのではなくされたと言うのは! いったいぜんたいどうして、と思ってしまいました。



00/10/14 21:49:01
名前:
夢典命

コメント:
今日も気持ちのいい一日でした。
車のFMからながれてきたプロコル・ハルムのA Whiter Shade Of Pale、そしてルイ・アームストロングのWhat A Wonderful Worldを聴いていると、今年も秋がやってきたんだな〜としみじみ思ってしまいました。

さて、先ほどまで昨年の4月24日、パシフィコ横浜で行われたTOTOのライヴを見てました。
実は、今日ビデオテープの整理をしてたら、なんと録画だけしてそのままお蔵入りになっていたビデオの中にこのビデオが埋もれてました。いや〜、定期的に整理するってことも大事ですね〜。 (^^ゞ
これって、WOWOWで生中継されてたんですね。なんで、チェックしてなかったのか不思議なんですが、とにかく、なんかふっきれたようにメンバー全員楽しそうでしたね〜。
ひょっとして、このライヴに店主さまと毛糸さんもいたのですか〜?
次回は絶対行きま〜す、ちゅうか、行きましょうね〜!

明日もとりあえず・・・TOTO三昧しま〜す。
おやすみなさい。(おいおい、まだ早いんでないかい?)



00/10/14 17:28:39
名前:
ゆあ

コメント:
あらら、案山子さんもクリムゾン行かれてたんですか!
これで、すれ違いも2度目ですね〜。
私も、いろいろオプション(人に会う)があったんで結局行きましたけど、
それがなかったらあのチケット売ってたかも・・・
そんな事いいながら、某ホテルで生フリップ先生におじぎまでしていただいて、
にもかかわらずライブで寝そうになるし。
KC信者各位には本当に申し訳ない次第です。えへへへ



00/10/14 16:57:04
名前:
ホイトル

コメント:
>CDは74分

なるほど、第9の長さなんですね。
でも、ロックのアルバムにとっては中途半端な長さですよね。
アナログの2枚組アルバムにほんの少し足りないくらいの困った長さです。
今は80分近く入るようですが...
おかげでパープルの「メイド・イン・ジャパン」(76分くらい?)
がノーカットで1CDになったのはヒットでした。



00/10/14 07:40:22
名前:
J'rat

コメント:
 おはようございま〜す。う〜〜ん、20002ヒット。20000番はどなただったでしょうか?

>カンサス、
 まるで凶悪犯ですよね〜。そんなにすごまないで笑って欲しい。(^_^; コンサートは後ろのほうで良いかもしれませんね。(^^ゞ

>ちゃんと聴かんとな、買ったCDは
 はいはい。そうじゃなきゃ、ただの密○業者になっちゃいますよ〜。(^_^)

>プログレ恐怖症、
 案山子さんでもあるんですか〜? この間は CHIPMUNK さんも患っていらっしゃいましたね。私も風邪がひどかった時は聴く気になれませんでした。でもクリムゾンで全快して良かったですね。ショック療法というやつでしょうか?



00/10/14 03:56:36
名前:
案山子

コメント:
キング・クリムゾンいってきました〜〜〜〜!(って一体いつの話だい!)
素晴らしかったです!あんな曲が聴けるなんて!

ちょっとプログレ恐怖症で、しばらくプログレは聴いてないんです。
クリムゾンも前日まで「行かない!!」って言い張ってたのですが、
夫がそれだったら代わりに行くというので、
「それだけは止めてぇ〜〜〜〜!どうせ、又前みたいに『暗い!』『長い!』『たるい!』
っていうんでしょ〜〜〜〜っ!」
と、いうことで結局、出掛けてしまいました。
でも、行って良かった。
夫に感謝。



00/10/14 01:41:50
名前:
にいはお

コメント:
日本ではカンサスの話題で持ちきりのようですね、ええなあ。

・・・仕方無いから、買ってきた「サムホエア・トゥ・エルスホエア」でも
聴いて、気分に浸るかあ(ちゃんと聴かんとな、買ったCDは)。
「イカルス供廚任舛腓辰箸世院元祖イカルスのVnパートが出てくるのは
ご愛嬌ですね。
しかし、中ジャケのメンバーの顔写真、こいつら一体何者じゃあ。
「怖いもの見たさ」が好きな方は、是非ご購入を。

さてそれでは、FF9に取り掛かるとするか。



00/10/14 00:41:51
名前:
J'rat

コメント:
 こんばんわ〜、風邪がだいぶ治ってまいりました。久しぶりに自宅のPCで夜更かしです。妻ラットは「夜遊び」などと皮肉っていますが...。(^_^;

>CD はなぜ74分か?
 やっとわかりました〜。私もうろ覚えなので、裏を取ろうと思ったのですが、意外と苦労しました。やっぱりカラヤンも関係していたようです。以下のページに詳しく載っています。「ひこね第九通信フロイデ」
http://www.biwako.ne.jp/%7Eaeaeaeae/daikuhomepage/freude17.html
 あと、SONY の社史のページにも関連の情報がありましたが、肝心の74分の直接的な言及はありませんでした(昔はあったのに正確でなかったために削られたようです)。でもとっても面白いので、よろしかったら読んでみてください。CD の話は第2部第8章にあります。
http://www.world.sony.com/JP/Fun/SH/index_n1.html

>カンサス、
 追加公演ってないでしょうかね〜? (^^ゞ

>From Niigataさん、
 え〜、あんなにたくさんもらっていいんですか〜? ありがとうございます〜。じっくり観させていただきます。m(_ _)m
>今度はプジョーも良いな...
 う〜ん、複雑です。プジョーの若々しい躍動感あふれるドライヴ・フィールに、40代になったら落ち着いたシトロエンに乗ろうと、密かに思っていた私としては....。エグザンティアから 306 だと、せわしないクルマと思われるかもしれませんね。そうか、車格が下の 306 でなく、同格の 406 あたりが良いのかも知れませんね〜、うんうん。(^-^)



00/10/13 23:10:58
名前:
From Niigata

コメント:
 J'rat様>
あ、ビデオお返ししなければ....。??? マイク・オールドフィールドのヤツでしたら、DVDに買い換えたので、プレゼントだったんですけど。返す必要はありませんよ〜。

プジョーは素晴らしい>
そうですか〜、それは良かったです。乾いた独特のエンジンサウンドは私も好きです。今度はプジョーも良いな〜と思っている今日この頃です。



00/10/13 18:50:49
名前:
CHIPMUNK

コメント:
>ふらさん
あたいの知ってる話は、SONYの社長だか会長だか(大賀さんかな)がベートーベンの交響曲(どれだか忘れました)が1枚に入らんといかん!って文句たれて今の長さになった、というやつです。
ここでいぜん読んだのかもしれません。(^^;;;



00/10/13 17:51:00
名前:
夢典命

コメント:
>....去年の公演(TOTO)、良かったですよ....
そうですか。最近、ちっとばかしご無沙汰だったもんで・・・(^^ゞ
これから、気合いをいれて・・・
S・フィリップスもメンバーの一員として、完全にとけ込んだみたいですね〜。
今度はいつ来日するんでしょう!次回は是非・・・

>『ジョンの魂』
またこの季節が近づいてきましたねえ。
あれから、もう20年なんですねえ。
そういえば、来月にBEATLESのミレニアム完全ベストが発売になりますね。(27曲入り)
今から、楽しみ、楽しみ。 (^/^)



00/10/13 17:50:53
名前:
毛糸

コメント:
>TOTO
'99ライブはTOTOファンには涙モノだったですよ
キンボールが16年振り(だったかにゃ?)に復帰
いや〜〜〜がんばってましたけど、聴いてる方ちょっとハラハラ・・・
んで、途中ルカサーによるJ・ポーカロに捧ぐMC
スクリーンいっぱいに映し出されたJ・ポーカロの遺影
さらにルカサーによるJ・ポーカロに捧ぐギターソロ
いったいどれくらいの人が会場で涙したことでしょう
あたしゃその後のサイモンさんのドラムソロの方が感動しましたがにゃ

なんて
とてもカキコできる雰囲気ではなかったあの頃のTOTOサイト・・・(遠い目)



00/10/13 14:00:06
名前:
ふらじゃ

コメント:
>CHIPMUNKさん
CD化でもれる曲、特にCDが出始めのころは72分程度しか入らないので抜けてるものが
多かった気がします。レコードで聴きなれてるとちょっと間抜け(文字通り)な感じ
ですね。
ところでこの72分って開発に参加してたカラヤンが自分の指揮するベートーベンの第9
が入る長さということで決まったんでしたっけ?

>カンサス
う〜ん、UMIちゃんに誘われると弱いなぁ・・・でも横浜はスゴイ所らしいし・・・ホント
でも、横浜で新年会ってのも良いですねぇ、会場から徒歩15分で中華街ですし、どうせ
駅方面ですから、ちょっと考えてみましょうか。



00/10/13 12:31:38
名前:
夢典命

コメント:
またやっていまいました〜。 m(__)m
「・・・手荒い、うがい・・・」→いったいどんな‘うがい’なんじゃい!
「手洗い」の間違いでした。



00/10/13 12:26:52
名前:
J'rat

コメント:
>FromNiigataさま、
 連装CDマガジンはカー用品店にあるのですか。さっそく行ってみます。ありがとうございました。
 プジョーは素晴らしいです。まだ慣らし中ですが、低速トルクがありますしハンドリングもシュアーです。特に高速カーブでの安定感がドライビング・ハイを予感させます。
 あ、ビデオお返ししなければ....。遅くなっていてすみませんです。m(_ _)m



00/10/13 10:20:32
名前:
J'rat

コメント:
 風邪はだいぶ治ってきました。(^_^) きゃらっくさん、お大事に〜。

 今朝聴いてきたのは、バリー・パーマーの拡張シングル。"Dear John" なんかの入っているやつです。http://www.mp3.com/barrypalmer/ で5.99ドルで買ったものです。改めて聴くとやはり英国一流のバラードで、とってもいいです。これを埋もれさせておくのはもったいないな〜、なんとかしなければ、と思ってしまいます。
 ところで MP3.com から買った CD ですが、不思議なつくりになっていました。一般的な CD オーディオ(CD-DA)ではなくて、MP3 ファイルが入っています。その他にたくさんのファイルが入ってい、普通の CD プレイヤーでも再生できるのです。どういう理屈になっているのかはわかりませんが、不思議です。素で再生すると音が良くなかったので、別の MP3 エンジンを使って WAVE ファイルに変換、さらに CD-R に CD-DA 形式で焼いて聴いています。耳障りだった MP3 化ノイズもなくなって、Hi-Fi になりました。

>カンサス、
 そうですか、もう2階しか残っていないのですね。それでもいいかな〜。UMI さんも夢典命さんも行かれるのなら、終演後に新年会でもやりましょうか? ゆあさんは横浜だけなんでしょうか。
 CHIPMUNKさん、かっちょいいバイオリンをお探しなら、カンサスはお薦めですよ〜。

>毛糸さん来襲、
 ....ゴジラじゃないんですから。がお〜〜? (^_^;
 12月11日に上京されるんですか、じゃあ忘年会やりますか〜?

>TOTO、
 去年の公演、良かったですよ〜。(^_^)/
 1990年の LD があったのですか? 知りませんでした。バイロンって、あのアフロ風のお兄ちゃんですね。ベスト版のクリップ集で、腰をくねくねさせて歌っていましたね〜。(^_^)
 スティーブ・ポーカロは好きです。痩せていて大きな眼鏡をかけていて、ちょっと学究的な雰囲気があってかっこよかったですね。今どうしているんでしょうね〜。



00/10/13 09:57:37
名前:
夢典命

コメント:
昨日の暑さがうそのようで、今朝はぐっと冷え込みましたね〜。
こういう時期こそ風邪ひきやすいので、手荒い、うがいはお忘れなく。 (^_^)

昨日、たまたまCD漁りをしてたらTOTOの1999年ライブっちゅうのがありました。なんと、ボビーキンボールが復活してたんですね〜。いや〜、知りませんでしたー。
帰宅後、迷わず1990年10月のパリ公演のライブ(LD)を久しぶりに見てました。
やっぱ、かっちょい〜〜!もう1発目のChild’s Anthemから「ヒェ〜ェ!」ちゅう感じでもうぶっ飛んで、まるでオーディエンスとして会場で見ているような感覚におそわれましたです。
もともとTV用に撮影されたのと、ヴォーカルのジャン・ミッシエル・バイロン(JMB)の契約がらみでかなり編集されており、JMBのパートはほとんどカットされていますが、そんなことまったく苦にならないほど他のミュージシャンの演奏が素晴らしいのです。
お世辞にもけっして長いとはいえない10本の指を駆使して、すばらしいアドリブ、ソロを聞かせてくれるD・ペイチ、正確なリズムキープ&アドリブがグッドなM・ポーカロ、‘ジミヘン’のT−シャツ姿で相変わらずのギターサウンドを聞かせてくれるS・ルカサー、彼のI’ll Be Over YouやI Won’t Hold You Backでも感情こめたヴォーカルを聴いていると、本当にせつなく感じてしまいます。それに反して、ジミヘン、S・レイボーンに捧げたLittle Wingにおける彼のギターソロに、彼のルーツを垣間見てしまったような感じです。
最後に、やっぱりこの映像のハイライトは彼でしょう!J・ポーカロ。確かに思い入れもありますが、ここでの彼のドラミングはもう、筆舌に尽くし難いほど素晴らしい・・・です。もう堂々として、余裕があり、王者の風格さえただよっております。「ベイクド〜」の時とは幾分ちがいますね。
彼が亡くなる約2年前の映像ですが、本当にすばらしいミュージシャンだったですね〜。
いつまでも、彼の残した財産はうけつがれていってほしいと思います。・・・合掌。

追伸:ところで、ポーカロ兄弟のS・ポーカロ(Key)って、今何やってんでしょうね?



00/10/12 23:16:02
名前:
ゆあ

コメント:
ありがたみのないゆあどす。
まったく、年に何回行ってるんでしょうね、東京(^-^;
>KANSAS
昨日KCライブの帰りに一緒に飲んだ兄さん(GGジャケット似)が言うには
「え?横浜?あの会場・・・すごいよ」
だそうで。何がすごいんだろ、わくわくo(^-^)o



00/10/12 22:40:49
名前:
From Niigata

コメント:
J'rat様>
連装用の予備のマガジンはオートバックスとかイエローハットなんかに行けば売ってると思いますよ。
プジョーの純正は確かソニー製だったと思いますが…。先日、TAXI兇鮓てきました。お車の調子は如何でしょうか? 今日はパット・メセニーがBGMでした。



00/10/12 21:18:09
名前:
きゃらっく

コメント:
>カンサス来日公演
まだ買っておりません。なにしろお金がないもんで(^^;
無理すればなんとかなりそうですが、この前『ジョンの魂』と一緒に、チューリップやらエルトン・ジョンやらの中古を買っちまいました(^^; 
どうも、CD屋さんで買うときは、1枚では気が済まないもんで…。
たぶん、ライヴ当日までチケットはあるんではないかと勝手な予想をしています。
私が行こうと思っているのは、新宿の方なのですが、この日は午後6時開演なんですよね。カンサスのライヴは二時間前後だと思いますから、オフ会があったとして、8時半には始められるんじゃないかと思います。
とにかく、チケット買うつもりではいるんですが…。

>風邪
ダメです。私の症状はくしゃみ、はなみず、はなづまり、のどゴホゴホ、ついでに頭がぼわ〜〜んとしております。
今日も『ジョンの魂』聴いたら寝ます。

>毛糸さん、来襲、いや降臨、いや上京。
12月11日ってたしか月曜日ですよね。
これは大変ですね。メチャメチャ忙しい時期ですね〜。
でも、歓迎会には這ってでもいかにゃあ…。
ライヴ会場は武道館ですよね。確か。



00/10/12 13:51:56
名前:
CHIPMUNK

コメント:
KANSASの来日って来年早々だったんですね。わかってない、わたし。(^^;;;
かつてTWO FOR THE SHOWっていう2枚組ライヴを聴いてぶっとびましたが、なぜかそこで終わりました。(^^;;;;
MAHAVISHUNUよりもKANSASのヴァイオリンのほうがカッチョいいと思ってたんですが。
そういえばこのCD版も1曲ぬけているなあ。
2枚組LPってたまにこれがあるので恐ろしいですね。
で、たいてい抜けている曲はたいしたことがない曲なのに抜けているだけで無性に聴きたくなったりしません?(^^;;;;;;



00/10/12 13:41:16
名前:
UMI Anderson

コメント:
お久です(^-^)。みなさん、風邪ひいてらっしゃるみたいですね。お大事にして下さいね。
ビタミンCたっぷり取って…。いえいえ、グレープフルーツでもなんでもお気になさらず(笑)。

>ふらじゃさん
カンサス、横浜公演、是非行きましょう!!ワタシはもうチケット取りましたが、なんとその日は
神戸からわざわざ、ゆあさんもやって来るんですよ〜。
…あ、でもしょっちゅう来てるから、もうありがたみもないかぁ(^0^;)??

J'retさん、キャメルのときに「今度はみんな一緒に取ろうね〜」とか言ってたのに、
フライングしちゃいました(^^;)。ごめんなさい〜。
ちなみに私は横浜も東京も、両方行きます(^^;)。今から振り込み行って来ます〜♪



00/10/12 11:34:27
名前:
にいはお

コメント:
仕事の合間にこっそり書きこみなぞ・・・。

>ふらじゃさん。「ベイクド〜」はロック
でしょお〜!!絶対そうですよね、これ。
最後の曲なんか、みんな演奏してて楽しかったろうなあ。

昨日から「FF9」にはまり出しました。もういけません。
さっさと聞けよ、買ったCD。



00/10/12 10:21:42
名前:
夢典命

コメント:
>ふらじゃさん
ひとまず、よかった、よかった。んで、店主さま、きゃらっくさんは・・・

>カンサス
実はチケット買っちゃいました。1月20日の厚生年金。2階席の最前列のほぼ中央です。1階席もあったのですが、端っこか後ろのほうだったので、やめました。
でも、こういうコンサートって、もう10年は行ってません。というか、小っちゃなライブハウスとかにはよく行くのですが、こういったロックコンサートとなると、確か1990年のストーンズ初来日以来とちゃうかな〜。(実はこのときなんと5回もドームに足運びましたですよー)
それ以来、めっきりご無沙汰でしたが、ここのフォーラムに参加して、眠っていたライブ魂ともうしましょうか、めきめきと再び目をさましはじめたんですよー。



00/10/12 10:12:55
名前:
J'rat

コメント:
 こんにちは〜、風邪で低空飛行が続いております。会社には来ていますが、咳と熱で不調です〜。
 今朝は KANSAS の新譜を聴いてきました。元気が出ますね〜。もうチケット販売は終了なんですか? 行きたいですね〜。きゃらっくさん、どうされますか〜。

>CHIPMUNKさん、
>お次はどちらになりますでしょう?
 では忘年会などいかがでしょうか?(^_^)

>ジョニ・ミッチェル、
 大学のセンパイが好きで、"Shadow of the light" をカセットに録音してもらって聴いていました。懐かしいですね〜。ジャコと演っていたなんて、初めて知りました。

>連装式CDプレイヤー、
 18枚分とはすごいですね。私も連装用の予備のマガジンが欲しいのですが、これはどこで売っているものでしょうか? ディーラーに頼むと高そうですが、電気店にはなさそうですし....。ご存知でしたら教えてください。
 そう言えば RIO かクリエイティブメディアがついにハードディスク内蔵の携帯型 MP3 プレーヤーを発売しましたね。まさに100枚くらい入りそうですが、携帯にはちょっと大きいようです。

>Woogさん、
 Old Loves Die Hard をお聴きくださってありがとうございました。ガーデンシェッドで買われたものですね。このアルバムはちょっと変わった構成ですね。インストの A Day In A Life 、AB面にまたがる The History Of Mistery、ハモンド弾きまくりの Panic On 5th Avenue と言った大作を、ポップな小曲で挟んであります。Spartacus や Illusions... のような明確なコンセプトアルバムではありませんので、「散漫だ」という評もあるようです。私はユルゲンのポップセンスと、美しいグランドピアノの旋律が堪能できるので、このアルバムが大好きです。
 それにしても Woog さんは英語がご堪能なようでうらやましいです〜。

>毛糸さん、
 ご心配ありがとうございます。お人形のお礼をと考えておりますが、完治するまでもう少しお時間をくださいませ。

>ふらじゃさん、
 風邪、もう治っちゃったんですか? 日ごろのグレープフルーツ・パワーのたまものでしょうか。(^_^)
 カンサス、先行発売中ですか。帰ってチラシを確認してみます。



00/10/12 10:05:04
名前:
ふらじゃ

コメント:
夕べ熱が出て、今朝になったら喉も咳もOKでした。ご心配おかけしました。でもまた明日から涼しくなるようでぶり返さないようにしないといけませんね。

今朝は例の「ベイクドポテト」を聴きながらの出勤でした。これはロックですねぇ、こういうのをフュージョンの棚に置いてはいけませんねぇ。1曲目のギターのリフを聞いてモントローズを思い出してしまいました。

>カンサス
そう言えば、今週からチケット先行発売してるんですねぇ。私はまだ迷ってます。横浜がホールだったら良かったんですが・・・



00/10/12 02:21:51
名前:
毛糸

コメント:
こんばんわー
J'ratさん風邪の具合いかがっすかぁ?
ふらちゃんもきゃらっくさんもお大事に〜〜〜〜
おいしいもの食べて、いい音楽聴いて、とっとと寝ちまいましょう

しまりす君
>お次
えと、10月20日、スティング(広島)
そいから、12月11日、おばカラ(東京)
えと・・・・・・・
うわぁ〜〜ん、ひとりごとだよぉ



00/10/12 02:00:22
名前:
Woog
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
すみません。下のコメントでまちがえました(^^;
ぼくは、まだHPは作っていません(^_^)



00/10/12 01:56:16
名前:
Woog
ホームページアドレス:
私のホームページへ

コメント:
どうもです。
J'ratさん、ふらじゃさん、風邪の方はどうでしょうか。

Old Loves Die Hardを聞きました。
けっこう叙情的なアルバムですね。
コンセプトアルバムではないのかな、と思っていましたが、
歌詞を読んでみると、どうしてどうして
現状に満足できない自分、というのか、
何らかのテーマが見えてきました。
内容はけっこう過激ですが、葛藤もあるし単純じゃないですね。
社会への不満、現実を直視できない自分への不満。
銃が欲しいと言ったり、反ヒトラー運動をちょっと批判したり、
忘れられない昔の恋の苦しみ。
答えや希望ははあったりなかったりで、'70年代だなぁ。
自分の学生時代とダブリます。



00/10/11 22:48:37
名前:
From Niigata

コメント:
ジョニミッチェルの「Shadow of the light」の中でのパットとライルとの共演が好きです。>
同感です。あの中のソロも好きですけどね。今日も帰宅はジャコソングスでした。



00/10/11 13:02:58
名前:
CHIPMUNK

コメント:
こんにちはー。
大家さん、ワタシKANSASいかないですー(というかモウ終った?)。ですのでお次はどちらになりますでしょう?

にいはおさん、ぶじお着きになったんですね。(^^) 心機一転(何度目か)オルガン貯金を始めます。



00/10/11 11:30:27
名前:
夢典命

コメント:
また間違えました。
「モントルー・・・」→「モントリオール・・・」でしたね。
最近、モントルージャズフェスティバルのビデオを見たばっかりだったもんですから。・・・(^^ゞ



00/10/11 10:28:47
名前:
夢典命

コメント:
>from Niigataさん
>カーCD

18枚連続ですかー。凄いですねえ。....ということは、1枚74分として、その18枚分で、1332分っと、それを時間になおすと....え〜っ、ほとんど丸一日じゃあないっすか〜!これなら、日本縦断、横断なんでもござれ〜ですねえ。 (^_^)

>ジャコ
私も好きです。ソロ、W・R、W・O・Mといろいろ聴いてきましたが、今またブーム再燃っちゅう感じですよね〜。
個人的には、ジョニミッチェルの「Shadow of the light」の中でのパットとライルとの共演が好きです。
あとモントルーライブの映像もよかったですねえ。



00/10/11 09:54:55
名前:
ふらじゃ

コメント:
体調が良くなりません、相変わらず喉の痛みと咳に襲われてます。

>にいはおさん
無事に入国出来たんですね。それにしてもCD+プレステソフト+本、
総重量もかなりのものになったのではないでしょうか?
しかし中国からの書き込みの方が身近に感じられるのは私だけでしょうか?

午後から病院に行ってきます・・・



00/10/10 23:39:29
名前:
よっしー

コメント:
>J'ratさん
 アナログの「スパルタカス」と「ILLUSIONS ON A DOUBLE DIMPLE」は以前DISK
UNION本厚木店(プログレのコーナーはまだあるのだろうか・・)で見かけたことが
あったのですが、プレーヤーを捨ててしまった後だったので、断念したんですよね。
それ以来見かけていません。
まさか、20代も後半になって突然プログレにはまるなんて思ってませんからね(笑)
最近安いプレーヤーを買ったのでまた探してみようと思います。

>"Pompeii" はまだ CD が入手可能かもしれません
ポンペイのCDも去年?DISKUNIONの新宿店で見たのですがグループ名の頭に"NEW"
ってついていて怪しいと思って買わなかったんですけど、それで良かったんですよね(笑)
おはずかしい限りです。



00/10/10 22:52:25
名前:
From Niigata

コメント:
カーCD>
現在、私のオーディオルームはマイカーですが、6連装CDボックス(アルパイン製)を3つ使ってます。これだと、18枚搭載可能ですからね。でも、6連装ですとしょっちゅう入れ替えなければならないので、ロングドライブにはやはり不便です。前の車はパナソニックの12連装だったので、便利だったんですが…。今日はハウス・オブ・イエスとジャコソングスでした。



00/10/10 21:25:35
名前:
きゃらっく

コメント:
J'ratさんもふらじゃさんも風邪ですか。お大事に。
って、この掲示板から風邪の菌が飛んできたのか、
私も風邪気味です。
みなさん、この掲示板を読むときは、その前後に
手洗いとうがいをおわすれなきよう。

風邪だというのにリミックス+リマスター盤『ジョンの魂』を買ってしまいました。
聴いてて、風邪が重くならなければいいのですが…。



00/10/10 19:55:17
名前:
にいはお

コメント:
>ゆめてんさん
わあああ、寒い・・・・(ひゅうううう・・)。

これで終わっちゃつまんないな、カキコ。
5枚どころか1枚も進んでいません。何故なら
 1.娘のリクエストが依然として厳しい。
 2.夜中になったらプレステ「学校であった怖い話S」に興じている。
 3.それに飽きたら「話を聞かない男、地図が読めない女」を熟読している。
からです。帰ってからトリアンも聴いてねえぞ、この痴れもの。

あ、大量に買ったのはCDだけではありません。プレステソフトも、本も
山のように鬼のように・・・・。



00/10/10 16:55:16
名前:
夢典命

コメント:
う〜ん、今日は全然仕事のペースがあがらないので諦めて、またまたカキコいたします。

そういえば昨日、埼玉県与野市に「ジョンレノンミュージアム」がオープンしましたねえ。ジョンの60回目のバースデイに・・・憎い演出ですねえ〜。
でもこのミュージアムに展示されているものの価値は総額でいったいいくらくらいになるんですかねえ?「鑑定団」で調べてもらうと面白いかも・・・(^^ゞ

そういえば、にいはおさん、そろそろ5枚の壁を突破しましたかねえ〜。(^_^)
43枚をクリアするには、2ヶ月はかかると推測いたしましたが・・・
もし、にいはおさんが長男でしたら聴きすぎで‘難聴’にならないようにお気をつけください。....くだらないギャグで大変失礼..._(._.)_
とりあえず・・・がんばってくださ〜い!



00/10/10 14:50:15
名前:
夢典命

コメント:
>店主さま、ふらじゃさん
風邪、大変そうですね〜、こういう時は無理せずに、じっくり直してください。中途半端だと、二度目のぶり返しがこたえますからね。
でも、お二人がこの時期に風邪をひくということは....ひょっとして原因は私だったりして・・・(^^ゞ
先週のカキコでお二人にはそれでなくともお忙しいのに「ベイクド〜」を薦めまくってしまいましたので、それに答えていただいた反動がきたのかもしれませんね。
もしくは、この大作をお聴きになって、ヴォルテージが上がり、それが風邪の起因であったならば・・・
いずれにしても、お大事に。・・・m(__)m



00/10/10 14:46:14
名前:
ふらじゃ

コメント:
>J'ratさん
音飛びはたぶん私のCDウォークマンのせいでしょう、最近使ってなかったからヘソまげたんだと思います。他のCD-Rが引越しの荷物の中なので、検証は取れませんが・・・

6連CD-Rは良いアイデアですね、確かに古いアルバムなんかは40分程度なので6連でもロングドライブだとすぐ終ってしまいます。でもそのうちカーmp3オーディオなんか出来てCD1枚で700分なんかも出来る様になるんでしょうか?



00/10/10 13:13:38
名前:
J'rat

コメント:
 風邪で会社を休んでしまいました。症状はふらじゃさんと同じですが、かれこれ10日間も続いています。皆様もお気をつけください。

>CD-R、
 にいはおさん歓迎オフ会でお配りしたのはブラジルのベスト盤 "Gold Collection" を再現したものです。現物は持っていませんので、各アルバムから寄せ集めました。不思議な選曲で、全15曲もはいっているのですが「地中海物語」と「ポンペイ」、「ロシアンルーレット」の3枚のアルバムからは入っていないんですね。

>ふらじゃさん、
 CD ウォークマンでは CD-R だと一般的に音飛びしますか? それとも私のお渡ししたものだけでしょうか。もしかすると表面に CD ラベルを貼ったのが良くなかったでしょうか?

>YESと10CCのギャップを埋めるグループ
 WIGWAM は聴いたことがありませんが、ライナーノートのこの表現は良いですね。「ドイツのELP」なんてのより、よっぽど気が利いていますね〜。(^^ゞ



00/10/10 13:02:28
名前:
夢典命

コメント:
>「伝説のスーパースター大全集」
>佐橋佳幸

すみません。またまた引っ張ってしまいますが、ちょっと宣伝させてくださ〜い!
といって宣伝料もらってるわけではありませんので・・・(^^ゞ

実は、この放送の終了前に2人組のギターデュオがCSN&Yの「Teach Your Children」を演奏してたのを覚えてるかたもいるかとおもいます。その内、背のちっちゃいほうのお方が今回ご紹介する佐橋佳幸さんです。
彼とは直接面識はないのですが、80年代前半に頑張っていた知る人ぞ知るバンド‘UGUISS’のギタリストとして、そのメンバーを通じて応援しておりました。(実は、私、ファンクラブにはいっておりました)バンド解散後、渡辺美里等有名アーティストのバックバンドのメンバーとして、知名度を上げていき、数年前にはあの山下達郎参加のソロアルバムもだしております。海外ミュージシャンとの交流も盛んなようで、どうやら彼自身のルーツがウェストコーストサウンドにあるようです。んで、2年前には小倉さん(今年の福山雅治の全国ツアーのバックでG担当だった)と平松八千代さん(Vo)との3人組「SOY」でメジャーデビューいたしました。この8月にも「SOY 2」を発売し、そのさわやかなサウンドに共感するファンも少しずつ増えているっちゅう話です。また、小倉さんとのデュオ「山弦」でもアルバムを出してます。

70年代、80年代のウェストコーストサウンド(EAGLES、DOOBIE BROTHERS、ORLEANS、CSN等々)が好きな人には、結構いける音楽だとおもいます。確か、EPICソニーから発売されていたとおもいますので興味のある方は是非ご一聴を!

しばしのお付き合い、ありがとうございました。・・・m(__)m



00/10/10 11:42:57
名前:
夢典命

コメント:
>Sphinxさん、WIGWAM

そうでしたか〜。私は、輸入盤しかもっていないのでわかりませんでしたが、「...YESと10CCのギャップを埋めるグループ...」というコメントには共感いたしますねえ。これって、CDで発売されているんですかねえ?是非とも「Lucky Golden」も聴いてみたいですー。



00/10/10 10:06:28
名前:
ふらじゃ

コメント:
とうとう風邪をひいてしまいました。このところ涼しかったのでヤバイかなぁと思ってたんですが、一昨日ダイエーの優勝セールで人込みにまみれたのが敗因ですね(^_^;まだ熱が出て無いので良いのですが、喉が痛くて咳が出てます。みなさんもお気を付け下さい。

今、社宅改装中の仮住まいなのでステレオが聴けません(T.T)さすがに我慢が出来ずにCDウォークマンにスピーカーを繋いで聞いてます。ところがこのCDがボロでCD-Rの再生が出来ません、音飛びがヒドイ!せっかく頂いたJ'ratさんのみやげも聴けない状態です。まあPCで聴けますが・・・



00/10/10 00:19:00
名前:
sphinx

コメント:
>夢典命さん WIGWAM
懐かしい名前に思わず、レコード棚を探して見るとありました「Lucky Golden」
おそら「Nuclear Night Club」の次に発売されたアルバムと思います。アメリカ市場への再参入を目指した意欲作、ライナーによるとYesと10CCのギャップを埋めるグループだそうですが。
20年も聴いてないのでどんな感じだったのか。レコードプレイヤーの上のうづたかく積まれた
荷物を片付けなきゃ。



00/10/10 00:11:28
名前:
J'rat

コメント:
 9月の書き込みをログファイルに移しました。歴代1位の288KB、しかも臨時掲示板を除いてです。たくさんの書き込みありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

 なかなか風邪が抜けなくって、グズグズしています。連休はカー CD チェンジャー用に CD-R で「トリアンヴィラート大全集(^_^)」を作っていました。LP 時代のアルバムなので、74分の CD にすると短くなると思ったのです。1枚目の「地中海物語」から最後の「ロシアンルーレット」までの7枚のアルバムが、わずか4枚半に収まってしまいました。複数のアルバムを押し込むなんてなんだか有難味がないような気もしますが、私のチェンジャーでは6枚しか連装できないので本来は7枚のアルバムではあふれてしまいます。ですので CD-R は結構便利です。CD の切れ目もあまり気になりません。

>よっしーさん、
 はじめまして、ようこそいらっしゃいませ。(^_^)/
 "Old Loves Die Hard" は、美しくって私は一番好きなアルバムです。きゃらっくさんもおっしゃっているように、"Spartacus" は名盤ですが、残念ながら廃盤中です。LP は 500〜800円で売られていることがありますので、見つけたらぜひどうぞ。"Old Loves.." の次に出た "Pompeii" はまだ CD が入手可能かもしれません。こちらは大作です。

>エニワンズ・ドーター、
 いいですね〜。ぜひ全巻揃えたいと思います。



00/10/09 21:49:31
名前:
よっしー
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
はじめまして、よっしーと申します。
たまたま検索していてこのHPを見つけたのですが、TRIUMVIRATのHPがある
とは驚きです。
アルバムは「OLD LOVES DIE HARD」しか持っていないのですが、聞きやすく
て非常に良い作品ですよね。早くリマスターされて他の作品も気軽に聞けるよ
うになるといいのですが・・
>アドニス
Anyone's Daughterというと、ADONISとピクトルばっかり良く言われますが
他のアルバムもすごく良いですよ。私は4thの「IN BLAU」が一番良いのでは、
と思っております。あとラストの「LIVE」もおすすめです。

はじめてなのに勝手な書き込みで失礼いたしました。では



00/10/09 21:19:27
名前:
きゃらっく

コメント:
>from USCさん。
DVDプレーヤーは、昨年11月頃買いました。
買ったばかりの頃は、ボーナスが直後に出たこともあり、
調子に乗ってソフトを買っていたんですが、
ここのところ、半年以上買っていません。
日本だとソフト代も高いんですよ。
プレステ2でも見られるみたいですし、
アメリカだとソフトも安い(日本の半値〜半値以下)から、購入の価値はあると思いますよ。



00/10/09 21:14:47
名前:
きゃらっく

コメント:
わお、毛糸さんって学あるんやねぇ。
解説ありがとさんです。
ヨーロッパのバンド名やアルバム・タイトルって、神話や伝説からとったものって結構多いみたいやね。
ペンドラゴンもそうやったなあ。



00/10/09 20:12:56
名前:
毛糸

コメント:
こんばんわー
>アドニス
うにゅ、らくだくんってばロマンチストだわにぃ
あいっ!きゃらっくさんの言われるようにギリシャ神話っすよ
シリア王(だったけか?)の息子でそれはそれは美しいおのこだったそうな
イノシシに突き殺されたとされてますがにゃ
アドニスに恋焦がれるフローティア(だったけか?)の恋人が仕向けたとも言われておるですよ
ああ、いつの時代も恋と狂気は紙一重なのねぇぇぇぇぇぇ
アドニスが流した血の海に真っ赤な花が咲いたと言われております
「風の花」アネモネは
ギリシャ語でアドニスってゆいます

けいと@けっこー神話好き



00/10/09 09:27:17
名前:
夢典命

コメント:
あ〜、眠い。今朝は外は雨模様。
この3連休は予告どおり(?)疲れましたです。
今朝も早よから、昨日の運動会の興奮さめやらぬ‘小娘1号’に加えて‘2号’に相乗りされてのダブルパンチで起こされてしまいました。やっと平静を取り戻しつつありますので、この間隙を縫うようにカキコいたしますです。
さて、あれほど《浮気》はやめた....と公言しておきながらも、やはり3日坊主でした。・・(^^ゞ
でも、“本妻”の良さを再認識する為には、やはり《浮気》は必要との個人的な結論に達しました、ちゅうか、“本妻”ばっかりいつも相手にする(聴く)わけにもいきませんので・・・(^_^;)

ということで、久々にトリアンから離れてターンテーブルにのったそのアーティストは、WIGWAMでした。
彼らの1975年のアルバム「NUCLEAR NIGHTCLUB」ですが、北欧のノスタルジックなポップス&プログレミュージックとでも申しましょうか、当時、結構オンエアーされて聴いた覚えがあります。バンド名も‘北欧土人の小屋’ちゅう意味で、まさかメンバー4人が土人ちゅうことはないでしょうが、ある意味でそれらしく感じさせる曲もありますです。
んで、曲はさておき、そのLPの中央部のラベルに注目いたしました。このLPって、Virgin Recordsから発売されてたんですね。また、そのラベルのデザインがどっかで見たことあるなあといろいろ考えていましたら、あのRoger Deanのデザインでした。彼のデザインではあのYESのロゴや一連のアルバムジャケットが有名ですが、写真集「VIEWS」を見ながら、あらためて彼の素晴らしさを再認識し、彼の作品に共感を覚えた数々のアーティスト達のアルバムジャケットを懐かしく拝見しておりましたです。
有名なところでは、「RARE EARTH」「GENTLE GIANT」「OSIBISA」「URIAH HEEP」「GREENSLADE」
「BADGER」「ASIA」等々が彼のデザインを取り入れてますが、本当に不思議な、でもメランコリーな世界を提供してくれましたね〜。これからも、さらに素晴らしいデザインの作品がもっと多くのアーティストの作品で見られるのを是非期待したいですね。



00/10/09 01:43:52
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>らくだ氏さん。
お久しぶりです。
パソコン購入おめでとうございます(^o^)丿
いやぁ、Camelオフ会のときは短い時間だったけど、ほんとに楽しかったです。
私の身近にもカンタベリーを語れる人がいないので、思わず興奮してしゃべりまくってしまいました。Gilgamesh、いいですよね〜! 前にも書いてますが、東京で買ったCD16枚中のベストです。で、思ったとおり、私の住んでる田舎ではCD屋さんには置いてませんでした。これだからネットでの情報は重宝するんですよね。これからもカンタベリー関係で何か情報あったら書き込みしてくださいね。

ところで、きゃらっくさんに、Phil Millerの『Split Seconds』をMDで録音してもらったのですが、これも抜群によくて気に入ってます。で、これからPhil Millerをおっかようと思ってるのですが、CDNOWやHMVで調べたところ、現在3枚は販売されてるようですが、彼名義のCDって何枚あるのかご存知なら教えて欲しいのですが。よろしくお願いしますm(__)m

ドラクエはやっと、裏世界まで終わりました。あとは移民の街を何とかしなくては…。ちなみにレベルは74になってます。(ここんとこ1ヶ月余り、ずーっと寝不足です^^;)



00/10/09 00:32:40
名前:
from USC

コメント:
きゃらっくさん、DVDお持ちなんですか。うらやましい。タワレコで買い物をして、帰ろうかと思ったら娘がBugs lifeのDVDにかじりついて離れようとしません。おかげで最後まで付き合わされました。モニターの前に怪しげな東洋人親子が座って見ているのですから...。大きなスピーカーで視聴すると格別ですね。ともあれ、Hackettはいい買い物だったと思っていますが、日本盤(つまりこちらで言うと輸入盤ですね)コーナーにDream academyのベスト盤がありました(26ドル)。私先日CDNOWでネット購入してしまったため(まだ届きませんが)ちょっと悔しい...31ドル。クリムゾン紙ジャケ(日本盤)は4thまでしか出てません、じゃない輸入されてません。一枚27ドルなのでちょっと逡巡しています。



00/10/08 23:02:12
名前:
きゃらっく

コメント:
にいはおさん、無事北京にお着きのようで、お疲れ様でした。
43枚!!!
ひぇええ。
にいはおさんは、ネット通販には手を出さないほうがいいかもしれませんねぇ(^-^)



00/10/08 22:56:33
名前:
きゃらっく

コメント:
>らくだくん。
>「アドニス」とは確か神話か何かで登場する美青年の名前だったと記憶してます。
そうですか、らくだくんもやっぱりエニワンズ・ドーター聴いてたんですね。
シンフォ系なのに、なぜかドラムが「ツタタコン」のジャズ・ドラム系なのが面白かったです。薄靄がかかったような全体のトーンがいい雰囲気で、長い曲も確かに飽きないですね。なんといってもメロディーが美しい。
アドニスってギリシア神話っぽい名前ですね。
英文ライナー(独文ライナーと同一内容)ではアレクシス・コーナーの前座をやったとか、その頃(1979年頃)のドイツではエニワンズ・ドーターの作るような音楽はラジオ・プレイされる環境ではなかったとか、いろいろ書いてます。キーボードが医者とは知らなかったです。いかにもドイツっぽいですね。(KENSOの清水さんも確か歯医者さんですが)

>from USCさん。
>Steve Hackettの東京テープCDを購入したのですが、enhanced CDでした。

日本盤はエンハンスドCDにはなってませんね。ネット通販で出ているものはどうなのかわかりませんが(CDNOW-現在SALE中-では約13.5ドル、タワレコUSAでは14ドルでした。送料を考えると、現地調達はやっぱり少し安く済みますね)。
映像の方はDVDで出ていますが、このDVDを見るたびに、「行きたかったなあ」と悔しい思いをします。このメンツで「宮殿」をやっちゃうんですから。しかし、スティーヴ・ハケットもイアン・マクドナルドもイギリスの紳士って感じで、いい歳のとり方をしてますねぇ。ウェットンも昨年中野サンプラザで見た時よりスマートですが…。

>J'ratさん。

オフ会の時に頂いたCDRを繰り返し聴いています。さわやかで泥臭さのないのがフリッツの特徴なんでしょうか。いいですねぇ。特に『スパルタカス』の曲が気に入りました。他のも含めて、ほんとになんでCD再発されないのか不思議です。こうなったらやっぱりLPを探すしかありませんかねぇ。



00/10/08 20:51:50
名前:
にいはお

コメント:
え〜っと、戻ってまいりました(笑)!
また北京から書き込みしますのでどうぞ宜しく。

家に着いてから、購入したCDの枚数を改めて数えてみたら
43枚でした。
どれからじっくり聴こうか迷っておりますが、娘からの
リクエスト(一番最後の最後に買ったアンパンマン)が激しいので
プログレどころではありません。こんなCD、買うんじゃなかった。

さ、今日はまず、あと片付け・・・・。



00/10/08 12:28:18
名前:
from USC

コメント:
本日、タワレコでSteve Hackettの東京テープCDを購入したのですが、enhanced CDでした。Quicktime playerで開くと!!。
Watcher of the sky、Heat of the moment、Los endosのQT映像が入っていました。Watcher...は、Wettonはベースも弾かず、ボーカルのみ。Heat...はIan Mcdonaldまでもが生ギターを弾き、バックコーラスをしている。歌詞も96(年)なんて歌っていたりして。Los endosはWettonがストラト、Hackettはずっと黒のレスポール、Mcdonaldはフルートに持ち替えてました。
日本盤はこんなしかけありましたっけ。私日本盤を置いてきてしまいここで買いなおしたのですが(しかも16ドル!)。まあ同名ビデオがあれば済むことなんですが、びっくりしたのでついつい書き込んでしまいました。ちょうど本家クリムゾン来日中ですし、関連話題ということでお許しください。



00/10/08 03:00:59
名前:
らくだ氏

コメント:
こんばんは〜!自分専用のパソコンを購入し、ついに自分の部屋からカキコできるようになりました。
これからもよろしくお願いします。

今日はAUKEN氏とクリムゾンのライブに行ってきました。
感想はすごかった・・・とでも書いておきましょう(笑)。
会場ではお馴染みkitさんとUMIさんとすみままさんと円卓さんとお会いしました。
円卓さんとは初めてお会いしました。

UMIさん、kitさんにお寿司ご馳走してもらった?(笑)


きゃらっくさん
エニワンズ・ドーターいいですよね〜♪私も1st好きです。
「アドニス」とは確か神話か何かで登場する美青年の名前だったと記憶してます。
4つのパートで構成された一曲目の大曲は圧巻ですね。
24分あるけどぜんぜん飽きない。
ここのキーボードは本職は医者らいいですけど、なんでシンセ弾けるんでしょう(笑)


紀州の駱駝さん
お久しぶりです。キャメルオフ会の時はお世話になりました。
あんなにカンタベリー関係の話で盛り上がったのは初めてです。とても勉強になりました。
早速ギルガメッシュの未発表曲集を購入しました。
特に3曲目がお気に入りです。
ドラクエ7をやりながら聴いております。
ドラクエは発売日に購入したのにまだレベル8・・・。


Woogさん
この前のオフ会ではジェンジャイで盛り上がりましたね(笑)。
今までAUKEN氏以外でジェンジャイの話が通じる人はいなかったので
とても嬉しいです。
ジェンジャイ話で盛り上がったて、迷子になりましたしね(^^;


ふらじゃさん
キャメルオフの時、わざわざ初来日パンフを見せていただいてありがとうございました。
鮮明に目に焼きついいております(笑)。
とても貴重なものだったのでもう一生見れるか分かりませんが。
当時の全盛期キャメルのパワーがパンフから伝わってきました。
ところでふらじゃさん、生グレープフルーツが好きなんですね。一緒一緒。
自分も絶対に飲み屋で頼みますよ。


にいはおさん
為になるキーボード講座、ありがとうございました。
とてもおもしろかったです。
ますますシンセに興味がわきました。
とりあえず、次はMS-2000かな〜♪
その前に腕を磨かないと・・・(^^;



00/10/08 02:58:11
名前:
毛糸

コメント:
こんばんわ〜〜
>『伝説のスーパースター大全集』
途中からですが録画したやつ今日観ましたぁ
ほへぇぇクイーンが一位ですかっ!
あの頃はアイドル的要素がありましたもんねぇ、でもやっぱ凄いっすよ
フレディのあの歌声は当然ながらメンバーどの人とってもインパクト強いっすからねぇ
あたしはやっぱZepですぅぅぅぅ♪
生まれて初めて聴いたZepが「コミニュケーションブレイクダウン」でしたから
こりは悶えましたにゃあ
うじき氏がやったら「パイオニア」って言葉連発してましたけど
そーなんすよねぇ、パイオニアなんすよぉ
あのロックのいっちゃんおいしい時期に君臨したミュージシャンたちはねーー
うう・・・こーなりゃどーしてもペイジが観たいぞ
おばさんでもぎっくり腰でもかまわんっ!
とにかく同じ時間を過ごさせてくれ〜〜〜〜!
同じ空気を吸わせてくれ〜〜〜〜!

うぬ・・・みょ〜に熱い本日のわらくし



00/10/07 19:48:42
名前:
夢典命

コメント:
>ベストヒットUSA
いや〜懐かしいですねえ、J’ratさん!
あのテーマ曲がかかると、心わくわくしてTVにかじりついたものでした。あの凝りに凝ったオープニングは、それでなくとも当時の洋楽情報に飢えていた我々の視聴意欲を掻き立てるに値するほどインパクトがありましたよね〜。それはそうと、あのテーマ曲、結構当時話題になりましたが、数ヶ月前に日本でアルバムが発売になり、思わず飛びついたのは言うまでもありません。当時はVT’Sといわれていましたが、正確にはVAPOUR TRAILSというイギリスの3人組でした。曲のタイトルは「DON’T WORRY BABY」ですが、アルバムのプロデュースをあのLarry Carltonがやってます。ということで、バックミュージシャンは彼の関連ミュージシャンが多く参加しており、前述のJohn Ferraro(Dr)も全曲でがんばっています。
本当に我々の世代は、この番組からの影響を多分にうけており、1989年に終了するまでの8年間あまりは、我々に夢と希望と与えてくれた....といっても過言ではありませんよね・・・^/^



00/10/07 16:55:22
名前:
FromNiigata

コメント:
「70年代ミュージシャンの映像」
当時は、プログレに限らず、ミュージシャンの映像が見られるだけでも大変なことでした。(ましてや新潟あたりではね)
たま〜に、近所のレコード店が開催するビデオコンサートなんかが唯一の機会で、中学1年の頃、ピンク・フロイドinJapan(箱根アフロディーテでしたっけ?)なんか凄く印象的でしたね。プログレ映像を見たのはそれが最初だったかな〜。そのレコード店も今は潰れてしまいましたが。
あと、ツェッペリンの「永遠の詩」が近くの映画館で1回だけ上映されると言うので、並んで見た覚えがあります。あ、渋谷陽一のトークライヴとかで映像を見た記憶が…。
なんか、思い出話ばっかりしてしまいました。再放送ないんでしょうかね〜。くやし〜。



00/10/07 15:38:00
名前:
こんにちは

コメント:
〜最後の書き込み〜

いよいよ明日帰国することになりました。あああ。
インターネットまんが屋さんからのアクセスもこれで
最後となります。

滞在中は実際にお会いできた方とも、電話だけだった方とも
いろんな話が出来て楽しゅうございました。改めてお礼をば。

このあとレンタカ−を返しに行きます。そうするともう夜中に
フラフラ出歩いたり出来ません。「これが最後の最後」とばかりに
かったCDは「それいけ!アンパンマン・ベストヒット’97」で
ありました。西新宿で何をやっとったんじゃ、われぇ。

それではみなさん、またいつの日かお会いできることを楽しみにして
おります。ごきげんよろしゅう。再見(ありゃっ?)!



00/10/07 14:31:41
名前:
きゃらっく

コメント:
↓下、訂正であります。ジョー・ウッォルシュ→ジョー・ウォルシュ(失礼しました)



00/10/07 14:28:31
名前:
きゃらっく

コメント:
いやあ、ほんとに今日はいい天気ですねえ。

>『伝説のスーパースター大全集』
番組の最後に、司会のうじきさんが「11月には4夜連続でやるかもしれない」と言っておりました。
これに是非期待しましょう。番組中に受け付ける視聴者のリクエストによって放映される曲が決められるようなので、次回はリクエストしてみようと思います。
リストの中にはジェネシスの「サルマシスの泉」なんてのもあったのですが、ピーガブ時代の映像なのか、フィル・コリンズ時代になってからのものなのか分かりませんでした(放映されなかったので)。ピーガブ時代のものならば、是非見てみたいですが。次回、どなたか一緒にリクエストされる方いらっしゃいませんか?

昨夜の放送では、個人的はイーグルスの「In The City」のクリップが一番良かったです(見たこと無かったのもありますが)。ジョー・ウッォルシュの若い姿が印象的でした。95年に横浜アリーナで見た時は、白髪のおじーさんでしたが。(もっとも、一緒に行った友人は「シブイ!!」と感動しておりました)。

>カヤック
ついに店主様も『シー・シー・ザ・サン』をご購入されましたか。おめでとうございます。次は『マーリン』か、セカンド・アルバムなどいかがでしょうか。
日本盤(といっても、外盤に帯と解説をつけたものですが)ならば、内田さんのほのぼの解説があると思いますので、カヤックのことについて、いろいろお知りになることができると思います。
あくまでも、プログレではありませんから、そこのところ、お間違えなく。

>エニワンズ・ドーター
私も1枚だけ持ってますが、なかなかいいアルバムでした。『ADONIS』というアルバムですが、私の持っているのは輸入盤なので、日本盤のタイトルがわかりません。単に『アドニス』でいいのでしょうか。音は、シンフォニック・ロック系ですよね。長いこと聴いていないので、久しぶりに思い出しました。これから聴こうっと。



00/10/07 13:27:34
名前:
J'rat

コメント:
 3連休の初日ですが、良いお天気ですね〜。今日は何を聴こうかな?

>『伝説のスーパースター大全集』
 知りませんでした〜。感動ものでしょうね。夢典命さんの涙腺が緩むの、わかるような気がします。時代は下りますが、80年代の MTV ブームも良かったですね。小林克也の「ベストヒットUSA」や「SONY Music Television」の総集編などやってくれるとありがたいのですが。



00/10/07 09:40:12
名前:
夢典命

コメント:
おはようございま〜す。

>『伝説のスーパースター大全集』
私も途中からになりました。9時からのNHKのニュース(地震のことがきになったもんで)を見たあと、ふとチャンネルをかえるとそこにはあのCRUSHの映像がながれておりましたです。「ウォーっっっっっ!」としか言葉がでませんでした。その後もPOLICEやBEEGEES、EAGLES等の懐かしい映像の後、最後のQUEENのLove of my lifeの中で、フレディーのコンタクトのもとでのオーディエンスの大合唱!・・・もう涙なしでは見れませんでした。
70年代のビデオクリップを見るたびに、青春時代に逆戻りしたようで、その当時の状況が走馬灯のようにプレイバックしてくるのは私だけでしょうか.......。



00/10/07 09:32:57
名前:
AUKEN
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
>カヤック
ついにファーストが見つかりましたか、良かったですねー。私のように所有しているものがいくと売っているのに、店主様が行かれたときに限って売っていなかったですからね。

>伝説の〜
友達に録画頼みました。今日クリムゾンのライブ後そのまま旅行なので、帰ってきてから見るのが楽しみです。ついでに木曜日にやったグラストンベリーも録画してもらいました、ケミブラ〜。



00/10/07 07:54:53
名前:
From Niigata

コメント:
『伝説のスーパースター大全集』>
しまった〜〜、録画し忘れた。ELP出たんですか、新聞のテレビ欄ではクイーン、ツェッペリンが載ってましたけど。



00/10/07 01:32:16
名前:
J'rat

コメント:
 地震、大変そうでしたね。にいはおさん、毛糸さん、そして夢典命さんのご実家など、とりあえずご無事で何よりです。強い余震が続いているようですので、引き続きお気をつけください。

 新宿に行ってきました。カヤックもベイクドポテトも disk union には置いてなくてがっかりでした。落胆のあまり?、エニワンズ・ドーターの「ピクトルの変身」と、中古で安かったので All About Eve のベスト「ウィンターワーズ」を買ってしまいました。
 「ピクトル〜」はヘルマン・ヘッセの小説を元にしていると帯に書いてありました。ヘッセは大好きな作家ですし、ドイツのシンフォ・ロックで最高傑作(ただしマーキー当社比?)なのだそうですから買わずにはいられませんでした。でもそんな小説あったかしらんとライナーを読むと「メルヒェン」の中の一編の短編小説だそうです。今聴いていますが、いいですね〜。キャメル風でドラマチックで美しいです。

 新宿での目的は YFFC の編集会議でした。風邪で咳が止まらないのでお食事会は失礼して帰ることにしました。帰りがけに咳き込んだ涙目で秋の夜空を見上げると HMV のネオンが目に入りました。最後の気力を振り絞って新宿高島屋の12階に上がると....。
 カヤックの「シー・シー・ザ・サン」がありました! ついでに Moraz の "Windows In Time" を買ってフュージョンのコーナーに行くと、「ベイクドポテト・スーパーライヴ!」も難なく発見できました。喜びのあまり我を忘れて、気が付いた時にはクレジットカードで支払いを済ませていました。このあいだ6枚買ったばかりなのに....。(^_^;

 久しぶりに聴く「ベイクド〜」はすごく懐かしくて、そして素晴らしかったです。帰りの電車の中でずっと聴いていたのですが、まさにこれがライブだ! という感じですね。ポーカロのドラムは正確なのに気迫がこもっていますし、ルカサーのギターは切れがあるのにコクがあって、スーパーライヴの名前通りです。フュージョンとかロックとか関係なしに堪能できる最高のライヴアルバムですね。
 いや〜、皆さんのおかげで良い音楽に恵まれています。ありがとうございました。



00/10/06 23:32:15
名前:
こんにちは

コメント:
ついさっきまで高校時代の友人とおバカ話に
興じてました。帰宅の前に・・・。

>今日の地震
いやあ、焦りました。自宅にいたんですが、思わず
5年前の阪神大震災の時の事を思い出し(というか
身体がちゃんと覚えていて)動けませんでした。
「ガスの元栓!」とだけは叫んだような気がしますが・・。
震度はあの時ほどじゃなかったのに。

阪神のときは、時間が経つにつれて被害の状況が続報・続報の連続で
新しく入ってくるのがなんともやり切れませんでした。
(一夜明けたら被災者が2倍に増えていたとか)。今度はそんなことの
ありませんように。

>店主様。サンダーバードのMIDI
いやあ・・・ご辞退申し上げます。ずいぶん前のことなんで、
ファイル自体がどこいってるか覚えてませんし(笑)。それに
アメリカのMIDI関連のサイトにはもう先駆者がいて、漁っていれば
時々見つかることがありますので。どっとはらい。



00/10/06 20:10:37
名前:
きゃらっく

コメント:
みなさん!!
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
現在(午後8時15分)、NHK-BS(11CH)で、
『伝説のスーパースター大全集』という番組を放映しています。
7時半から始まったようなのですが、さっき気がついて、あわてて録画しているところです。
バカ殿様、見てる場合じゃないよおおお。
今はジャーニーです。さっきフォリナーでした。ELPもやったみたいです。
10時までだよぉ。

ところで、毛糸さん、にいはおさん、地震大丈夫でした?
くれぐれも余震には十分お気をつけくださいませ。



00/10/06 13:39:44
名前:
ふらじゃ

コメント:
ベイクドポテト、やっと買いました。ゆめてんさんの言われてた通り、横浜のタワーレコードにありました。ついでにラリーカールトンもと思ったんですが、これは大手が扱ってる様なので後回しにしました。そろそろ金欠です(T.T)



00/10/06 11:46:30
名前:
夢典命

コメント:
すんません。今回はちょっとばかしローカルな話題で失礼いたしやす。・・・m(__)m

>こんにちはさん
いよいよご出発(?)ですね!なかなか日本にも戻れないようなお話でしたが、CD購入の点では満足されたようですね。また次回までこつこつ貯金してください。東京オフ会の旅費分も。・・・(^^ゞ
私もこっちに住んでいて、「どちらご出身ですか〜?」とよく聞かれますが、いつも「広島で〜す」と言う前に「中国で〜す」と答えるようにして、その人の反応をうかがうのを楽しみにしているんですよ。・・・ヒェ〜。でもすぐさま小声で「・・地方ですけど」と付け加えると納得するようですけど。
あと、私も帰省したときには必ず寄るお店があります。と言いましてもCD屋さんじゃあなくて、食物屋さんです。広島といやー、お好み焼きじゃけんのー。ちゅうことで、薬研堀にある「八昌」や福屋の近くの「みっちゃん」には必ず立ち寄っております。あとは、関西風うどんとおむすびのおいしい「むさし」にも必ず寄りますね。もし嫌いじゃなければ、このあたりもお忘れなく・・・実は、上記のお店、毛糸さんもご推薦です。

それでは、お元気で〜、いってらっしゃ〜い!



00/10/06 09:54:13
名前:
ふらじゃ

コメント:
久しぶりに太陽が覗いてます、良い天気です。
今日の通勤の友はIQの「THE WAKE」でした。2ndアルバムの様ですが完全にガブリエル時代のGENESIS路線ですが、良かったです。他のアルバムも聞いてみたいと思えるバンドでした。とりあえず去年のNEARfestのライブでも聞いてみようと思います。

>こんにちはさん
お気を付けてお帰り?下さい。懐かしいシンセの写真を見せて頂いてありがとうございました。そうそう、頂いたパンダは冷蔵庫に張り付いてます、またお会いできるのを楽しみにしてます。・・・ところでいかほど散財されました?日本円で(^_^;

>ベイクドポテト
ありました!(フォントを大きくしたい位)でも持ち合わせがなくて買えませんでした(T T)今日もう一度行ってみよっと。



00/10/06 02:04:29
名前:
J'rat

コメント:
 All Music Guide (http://www.allmusic.com) のサイトで、GNP Crescendo (http://www.gnpcrescendo.com/) が Triumvirat の同名の CD を1996年に出しているというので、さっき早速問い合わせてみたら、なんと電光石火でもう返事が来ました。
 「Never had anything to do with Triumvirat. Sorry.:Triumvirat と決して関係がなかった。ごめん。」ですって! な〜に慌ててるんでしょうか? ゴメンということは、まさかやばい CD を出していたということでしょうか?....。(^_^;



00/10/06 01:47:55
名前:
J'rat

コメント:
>mihonopさん、
 さすがにお詳しいですね〜。Illusions のオーディエンス録音は出所不明のものですが、多分お持ちのものと同じだと思います。公式サイトでは New York Academy of Music での公演とされているものだと思います。珍しいのはスパルタカスが出る前なのに "Burning Sword of Capua" がもう演奏されていることですね。ツアーをしながら曲が完成しつつあったことがわかります。
 BBC'75 は西海岸のFM局のものだと、海外の掲示板で話されているのを読んだことがあります。公式サイトではツアー中の "Rock Around The World"(http://www.ratw.com/) での2回のオンエアについて触れていますが、これが BBC'75 の音源かどうかは触れられていません。
 ビデオの存在も公式サイトで聞いたことがありますが、残念ながらいずれも観たことはありません。Party Life はともかく(おいおい)、例え口パクでも Pompeii は見てみたいですね。ただ、ちゃんとしたライブの映像が残されていないようなので、残念ですね。テレビとは縁がなかったのかもしれませんが。(^^ゞ
 公式サイトでは「これらの他のビデオも存在することが知られている」と言っています。きっとどこかの収集家が持っているのでしょう。いつか日の目を見てほしいものです。

>スパルタカスの時間表記:
 私はWebマスターのくせにこういったことが無頓着でいけません。反省。で、LPを引っ張り出して調べてみました。"The Capital Of Power"は US盤LP で 2:40 、英国盤LP で表記がない他は、
ドイツ盤LP、日本盤LP、ドイツ盤CD ともに 3:13 の表記でした。ちなみに公式サイトでも 3:13 としています。
 まさかUS盤だけこんなに時間が違うことはないでしょう。他の曲も違っているので、計測ミスに違いない、今夜は眠いし〜....。と、結局いいかげんな私ですみません。今度ちゃんと再生して、ストップウォッチで測ってみます。

>グレックマティソン
 は〜い、明日新宿で探します〜。(^_^)

>CHIPMUNKさん、
>次こそ参加させていただきますのでぜひ見捨てずお誘いくださいね
 ぜったいですね〜! じゃ、カンサスでお会いしましょう。(^_^)/ まだチケット買ってないですけど。>私
 イングランドは良いです。CHIPMUNKさんもきっと気に入られることだと思います。西新宿のガーデンシェッドには意地でも置いてあると思いますので、ぜひどうぞ。そしてレビューを書いてくださ〜い。

>にいはおさん、
 まだいたんですか? ウソぴょ〜ん (^^ゞ ....じゃなくって、もうすぐ帰られてしまうのですね。寂しくなります。でもネットでは中国からのほうがしばしば書いてくださるので、こちらは賑やかになりますので、何となく不思議な気がします。
 本当に東京まで来てくださってありがとうございました。おかげさまで楽しい時を過ごすことができました。音楽的な凄さばかりでなく、楽しくて親しみやすいお人柄は、私ばかりでなくお会いした皆さんの暖かい思い出になっていることと思います。
 また帰ってきてくださいね〜。
(追伸)サンダーバード!? MIDI 送ってください。ぜひ公開しましょう。いつものページだとまずいですかね〜。ところで私は昔、サンダーバードの人形に似ていると言われたことがあります。(^_^;



00/10/06 00:10:43
名前:
こんにちは

コメント:
帰国、じゃなかった、中国に帰る日が近づいてきました。
このHNを使う日もあとわずか・・・。

>CHIPMUNKさん。
1日はお会いできなくて残念でした。もっともお会いしてたら
話がどこまでのめり込んでたか分かりませんね、それもある意味
怖かったりして(笑)・・・で、XB−2が何ですって?

〜こんなこともあるんだというお話〜
今の駐在の前、上海で勤務してた時に、遊びで行った香港で
「サンダーバード」のTVサントラCDを発見・購入し、
例のテーマソング(分かりますね?)を夢中になって耳コピーしました。

2、3日前に楽器屋に立ち寄ったら今月号の「キーボードマガジン」が
売られていて、そこになんと、私がコピーしたテーマソングが
それはそれはキレイな楽譜になって掲載されていました。
使われていた音源(CD)まで同じだった。ちぇっ。
永く続けていると、まれにこういうことが起こったりします。
出版のほうがもうちょっと早かったらなあ。

あ、同時掲載で「ビートルズアンソロジー出版記念・マジカルミステリーツアーの
キーボード研究」なんてコラムもありました。やってくれるじゃありませんか、ねえ。
おかげでCDまでまた買っちゃった。いったいいくら使ったんだろう今回・・・。



00/10/05 23:30:29
名前:
mihonop

コメント:
おっと、追加情報ですが、TRIUMVIRATの映像があるのは御存知でした?
PompeiiからThe Hymnのスタジオライブ(多分口パク)。フリッツ格好いいですよ!
Barryも若い!!
ともう一つRussianからParty LIfeのプロモビデオがあります。



00/10/05 23:16:47
名前:
mihonop

コメント:
>J'ratさん、

早々にお返事ありがとうございます。
Illusionsのオーディエンス録音というと74年5月10日のNew York City公演でしょうか?
掲示板なのでオーディエンス録音の話題は避けようかと思ってたのですが、J'ratさんから御許しが出たと理解して書かせて頂きます。
J'ratさんはどちらで聴かれました?その音源は今でも入手可能でしょうか?もし上記NYC公演と違うライブなら是非聴いてみたいのですが。。。
ちなみにこのNYCでのセットリストは、
1.The Burnig Sword of Capua
2.Illusion (full set)
3.Masetr Ten Percent (Maze-Roundabout/cut)
となってます。
私もずーっと探しているのですが、トリアンの音源はほとんど見かけません。
'74US公演なんかはそろそろネット上にあがってきてもよさそうなものですが、、、
非公式音源に対しては色々な見解があるかと思われますが、純粋な一ファンとして彼らの超絶ライブを聴いてみたいのは誰しも同じでしょう。
もし何か情報があれば是非御連絡下さい。
先に書き込みしたRussianのツアーはドイツのFMでオンエアされたものだと思います。
BBC'75と称して流通しているものはKBFH音源かな?
では、また遊びにきますのでよろしく御願いします。



00/10/05 23:09:00
名前:
CHIPMUNK

コメント:
こんばんは。
先日はオフに参加できず残念でした。「こんにちは」さんに(さいしょだれだかわからなかったです(^^;;)にXB-2の話をうかがおうと思っていたんですが......
オオカミ少年ですが次こそ参加させていただきますのでぜひ見捨てずお誘いくださいね>J'ratさん

そういえばわたしENGLANDって聴いたことないです。すっごく昔(夜の彷徨より前かも?)にアリスタ(自信なし)のちらしみたいなカタログに出ててずっと興味はあったんですがなんとなく買いそびれてました。
こうなったらあと10年くらいガマンしましょうか。なんて意味ないですね。(^^;;;



00/10/05 18:58:06
名前:
夢典命

コメント:
>グレッグマティソン
すみません。もう少し引っ張らせてくださ〜い!
先日のオフ会の時にも、少し話がでましたが、「ベイクドポテトスーパーライブ」が気に入った皆さんにはグレッグマティソン(Key)のPLAYが聞けるLarry Carlton(G)のソロアルバム2枚をお薦めいたします。

〔襪臨牌咫覆気泙茲ぁ
彼の3枚目のソロアルバムで、上記のライブアルバムからはグレッグとジェフポーカロ(Dr)が参加しております。フュージョンファンであれば知らない人がいないほど有名なアルバムで、個人的にもフュージョンアルバムのマイルストーンとしての10枚には入ると思います。
なんといっても、1曲目の「Room 335」につきますよね。スティーリーダンの「Peg」のギターリフのパクリとかなんとかいわれてますが、フュージョンギタリストを目指す人にとっては、DEEP PURPLEの「Smoke On The Water」のように必ずコピーのトライ曲としてあがってきてたと思います。
LAの街をオープンカーで走る時に聴くとぴったりきそうな曲で、Carltonのギターソロはともかく、2:40あたりから始まるマティソンのKeyのソロは、Gのリフをバックにしてもう鳥肌もんです。(ちょっとオーバーですかね〜)その他、ファンクっぽいけど、気持ちのいいTrack3やブラジル音楽をほどよくとりいれたTrack5、また美しいバラードナンバーのTrack8など、聴きどころの多いアルバムに仕上がっています。
日本盤はワーナーから謙価盤として発売になってますねえ。

STRIKES TWICE
彼の4枚目のソロアルバムで、上記のライブアルバムからはグレッグとRobert‘Pops’Popwell(Bass)が参加しております。DrはJohn Ferraroですが、彼もポーカロタイプで軽快なドラミングを披露してくれています。グレッグはここでは、ローズ、オルガン、CS-80、ムーグ等を弾きわけており、,鉾罎戮襪函比較的おとなしいのですが、ギターへのカラミはさすが〜っとうならせる曲が多いですね。
このアルバムも‘瑛諭△気錣笋なフュージョンアルバムでして、特にTrack1、3、6がお薦めです。CarltonのVoバージョンもいいのですが、個人的にはパスですね・・・^^;

いずれも今から20年くらい前のアルバムですが、今聴いてもまったく古さを感じさせない素晴らしいアルバムだと思います。ドライブ等にはマストアイテムだと思います。



00/10/05 14:28:52
名前:
from USC

コメント:
Rick Ocasekと鮎川誠うーん、そっくり。You're emotion in motion...。
Enchanted...はオフ会の漁盤で話題になったillusionの3rdアルバムです。
夜のお仕事は怖くてできません(LA)。日本のようにちょっと缶コーヒーが飲みたくなったから近くの自販までなんてできません。そもそも缶コーヒーすら存在しませんが。私の職場も暗くなると非常に危険だそうです。従って同僚も5時を過ぎると、皆さん次々と帰っていきます。 つくづく日本の治安の良さが懐かしく思われます。道路は毎日panic on 5th avenue状態ですって、いいすぎかさすがに。



00/10/05 13:31:56
名前:
J'rat

コメント:
>イングランド、
 私が買ったのはSi-Wan盤で2500円でした。ライナーが韓国語なので、さっぱりわかりません。(^_^; でも音はオリジナルマスターテープからリマスターしたと書いてありました(英語で)。音質はハイ上がりですが元気があります。



00/10/05 13:21:50
名前:
夢典命

コメント:
>from USCさん
そちらは夜の8時過ぎですよね〜。まだ仕事中ですか〜。以前、会社からいつもメールされていると書いておられたので、毎日お忙しいんでしょうね〜。実は、夜のお仕事だったりして・・・(^^ゞ

>enchanted caress
相変わらずですが、知りません。どんなBANDですか。ところで、pendragonって、なかなかみつかりませんね〜。TOWER RECORDでは取り扱いないようですし、HMVも在庫もほとんどありませんでしたねえ。
まあ、気長に探すことにいたします。

きましたね〜、今度は顔のそっくりさんシリーズですか〜。こっちのほうが、いろいろといけそうですけどね・・・。
とりあえず、CARSのリックオケーセックと日本のシーナ&ロケットの鮎川 誠。どうっすか〜。



00/10/05 12:14:50
名前:
from USC

コメント:
あの、今enchanted caress聴いていたのですが、終曲のall the falling angels、キースレルフのボーカルほんとトホホなんですが、最後にバックに流れるメロトロン(by John Howken?)、フレーズがGenesisのAfterglowのエンディングに似てますね?。というわけでそっくりシリーズ?。キースレルフとブライアンジョーンズは顔が似ている...。合掌。



00/10/05 11:41:20
名前:
夢典命

コメント:
すみません、訂正です。
先程の「・・・MONEY、MONEY、MONEY、MONEY・・・」って、I Believeのなかのフレーズでした。
皆さん、ご存知だとはおもいましたが、とりあえず・・・m(__)m



00/10/05 11:32:17
名前:
夢典命

コメント:
>from USCさん
いつも鋭い突っ込み(!?)、ありがとうございます。そうでしたか〜、Sondraちゃんは、マイケルクレトゥの奥さんだったんすか〜。知りませんでした。
そういえば、TOTOのスティーブルカサーの奥さんって、昔、殿方を挑発するようなコスチュームで話題を振りまいていた(演奏は二の次だった?)ラナウェイズのVoのチェリーカーリーじゃなかったですか。間違ってたら、ゴメンナサイ!
いずれにして、2人とも当時、私のタイプでした。.....とうとう言っちゃった〜!



00/10/05 11:20:15
名前:
ふらじゃ

コメント:
>イングランド
以前パル・リンダー達が作った「ニュー・グローブ・プロジェクト」のドラマーがイングランドの人でしたね(名前失念)
昨日unionに行ったらガーデンシェッドの日本版中古がありましたが高くて手が出ませんでした。



00/10/05 10:55:32
名前:
from USC
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
>日本でも一世を風靡したドイツの女性3人組アラベスクにいたあのSondraじゃあないっすかね〜。
夢典命さん、こんにちは。サンドラさん(元アラベスク)は、ENIGMAのマイケルクレトゥの奥様ですよね。



00/10/05 10:45:21
名前:
J'rat

コメント:
 ご心配をおかけしました。一晩寝て復活しました。
 今朝も England の "GardenShed" を聴いてきました。ジャムのラベルになっているんですか? もともとジャムのブランドだったのをアルバムにしてしまったのでしょうか。音的には Yes と ELP を髣髴とさせるものです。キーボードは多彩で、エマーソン風だったり、ウェイクマン風だったりします。なぜかモラッツを思わせる音色もあったりして、聴いていて飽きません。

>mihonopさん、
 はじめまして。TapeTrade サイトの方ですね。サーチエンジンの検索で時々拝見しておりました。
 さて、トリアンヴィラートのFM放送音源ですが、残念ながら私は聞いたことがありません。"BBC'75"として知られているものは有名ですが、その他に Illusions と Russian 期のものがあったとは驚きました。Illusions のものはオーディエンスものを聴いたことがありますが放送音源があったとは知りませんでしたし、晩年の80年にはすでにライブらしいライブは行われなかったと思っていました。
 公式サイトでもこれらの話題は出てきませんし、向こうのウェブマスターともあまりそういう話はしていません。今度訊ねてみますね〜。お役に立てなくてすみません。

>夢典命さん、
 浮気してたんですか〜? なんて冗談ですが、聴き込みの深さに感服してしまいました。
 コーラスはよくわかりませんが、Jane Palmer ってバリーの奥さんってことはないでしょうか? 家族の話は聞いたことがありませんが、機会があったら訊ねてみます。Sandra は私も気になっていました。アラベスクですか、う〜〜ん。(^_^;
 Lucky Girl はジャクソンファイブですか。またまたパクリ疑惑が....。(^_^;; Spartacus の時間表記は調べてみます。LP は3枚か4枚持っているはずですので。



00/10/05 10:10:51
名前:
夢典命

コメント:
今朝はどんよりたした天気で今にも一雨きそうです。ここにきてめっきり涼しくなってきましたので、皆さん、風邪ひかないようにこの「音楽の秋」をエンジョイしましょう!

さて、昨日は久々に《浮気》を止めました。......と申しましても、そっちの《浮気》ではござーませんで、音楽の方でございます。・・・と書きながらも、この両指先の微妙な震えは何、何故、・・・^^;;;;

まあ堅い話はそれくらいにして、実は昨夜はふと我にかえり、「このフォーラムの原点は‘TRIUMVIRAT’だったんだよな〜」といまさらながら思い出し、御大からの頂物に耳をかたむけておりましたです。久々にヘッドホンで聴いておりましたが、その甲斐あってか(?)、いろんなネタをみつけましたのでカキコいたします。(既にご存知の方がおられましたら、ごめんなさい)

>OLD LOVES DIE HARD
このサビのバックに流れているKey(ストリングス)だと思っていたパート、実は女性コーラスだったんですね〜!いや〜、いまさらながらヘッドホンに感謝、感謝。んで、この女性Jane Palmerって、ひょっとして、Barryの姉(妹)なんでしょうか?あと、途中で聞こえる、『MONEY、MONEY、MONEY、MONEY・・・』ってSondraっちゅう女性が歌っているみたいですが、この人、ひょっとして昔、ディスコブームで日本でも一世を風靡したドイツの女性3人組アラベスクにいたあのSondraじゃあないっすかね〜。彼女、解散後もソロアルバム出したり、他のバンドにコーラスでいろいろクレジットされていたみたいなので・・・ひょっとしてかな、と思いました。ご存知の方いましたら教えてください。

でも、歌詞の最後の2行の『Don’t hide your love、New love will start』ちゅうフレーズには泣かされますねえ〜。・・・(T_T)

>FOR YOU
高橋真梨子のじゃあなくて、「A La Carte」にはいっている曲ですが、これっていまさらながらに思いますが、映画のワンシーンにながれてもおかしくないような曲ですよね〜。・・・“楽しかった短い時も終わり、二人は離れ離れになっていく・・・そんなときにお互い、その楽しかった一こま一こまが走馬灯のように脳裏をかけめぐる”そんな感じでしょうか・・・ナルシストかな〜 >毛糸さん

>LUCKY GIRL
この曲の出だしのギターのパートって、前からどっかで聞いたことあるけどなあと思っていて、なかなか思いだせなかったのですが、やっとわかりましたです。1970年に全米No.1に輝いた、Jackson 5(あのマイケルジャクソンが12才位で在籍していたグループ)のI’ll Be Thereでした。1992年にあのMariah Careyがリバイバルヒットさせたので、ご存知のかたも多いとおもいますが。いや〜、何か、心の角にたたずんでいたもやもやが一気に吹き飛んで、すっきりしたような気分でした。・・・(^_^)

>The Capital Of Power
なにげなく、独ELECTROLA盤と米CAPITOL盤を比較してながめていたら、演奏時間が全曲違うんですよね。
まあ、2〜3秒の違いならまだ許せますが、この曲に限っていえば、独盤が3:13なのに対して、米盤は2:40なんですよね〜。実際は3:13が正しいのですが、この33秒の差は何なんでしょうか?国民性の違いなんでしょうかねえ。

以上、朝っぱらから長々と失礼いたしました。・・・m(__)m



00/10/04 23:40:52
名前:
AUKEN
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
レスを間違えてしまいましたーm(__)m
>にいはおん→>woogさんでした。
お二方には失礼しました。ごめんなさい。



00/10/04 23:35:51
名前:
AUKEN
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
>j'ratさん
風邪をひかれてしまいましたか。気候も急に寒くなったり、暑くなったりと不安定ですし、お仕事もどこもこれから繁忙期に入ってきますから、疲れもたまって体調崩しやすくなる時期ですね。ご自愛ください。

>イングランド
あれのジャケそのままのジャムがあるそうですね。むこうでは結構有名なブランドみたいですね。

>IONA
実はボーカルのソロをちゃっかりガーデンシェッドにて入手しました。まだ未聴です。この人はプレイステーションの「ゼノギアス」というゲームでエンディングの曲を歌っているらしいのですが、いったいどんな曲なんでしょう?

>にいはおさん
HPですかー。HTMLの勉強をしないと・・・らくだ君にまかせちゃおうかな?



00/10/04 23:16:27
名前:
mihonop
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
はじめて投稿させていただきます。
TRIUMVIRATのFM放送音源についての質問なのですが、私が持っているのは以下の3種のみなのですが、此れ以外に現在入手可能なものはあるのでしょうか?

*ABC in Concert 1973 or 1974
FLASHBACK/SCHOOLDAYS/TRIANGLE
*BBC Concert 1975
CAPITOL OF POWER/ DEADLY DREAM OF FREEDOM/ MARCH TO THE ETERNAL CITY
*04/30/80 Mainz, Germany
DAWNING/ FOR YOU/ WATERFALL/ RUSSIAN ROULETTE/ TWICE/ COOLER/ GAMES

どなたか御教示下さい。よろしく御願いします。



00/10/04 12:27:50
名前:
夢典命

コメント:
>J’ratさん
>ベイクドポテトスーパーライブ

秋葉原にもありませんでしたか。これは日本盤で帯がピンクなので、結構目立つんですよね。
ただ、レーベルの関係でどこにでも置いていないようです。
私は、タワーレコード、HMVでみかけました。
もし、在庫切れてるようでしたら、下記ウェブサイトから注文も可能です。

http://www.coolsound.tms.to/

いろいろ探して手に入れた代物ほど、感動が大きいですからね〜。

ゲットできたら、店主さまの感想を是非お聞かせくださいま〜し〜。・・・^/^



00/10/04 10:44:14
名前:
J'rat

コメント:
 風邪をひいてしまいました〜。実はオフ会の前日に熱が出て、1日で治ったはずなのに。バファリン飲んだら無茶苦茶眠たいです。(^_^;

 今朝は All About Eve のアコースティック・ライヴを聴いてきました。本当にいい声ですね。和みます。スタジオアルバムももっと買わなくては。
 続いて England の「ガーデンシェッド」。これは正統派のプログレでした。ロバート・ウェブという人のキーボードがいいです。なんだかYesの「危機」みたいなフレーズもありましたが、ピアノとオルガンが楽しめました。さすが林夫妻のお店の名前になるだけのことはあります。どなたにもお薦めです。

>AUKENさん、
 IONA ですか、キャメルっぽいとは良さそうですね。聴かなくっちゃ。Illusion の件もありがとうございます。探しま〜す。

>ベイクドポテトスーパーライブ、
 秋葉原で探したのですが、グレッグ・マティソン見当たりませんでした。輸入盤でしょうか?



00/10/04 10:13:06
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日の関東地方は朝からどんよりした空模様ですね、今にも雨が降りそうです。

以前、清水の舞台から飛び降りて購入したスポックスビアードのライブ・ビデオとデモ・トラック等を集めたCDが夕べ届いてました。CDは未聴ですが、ビデオは今朝ちょっと見てみました。映像は去年のトリアン・トリビュートのビデオ程度のものですが、音はまあまあ良いみたいです。なんせ頭の5〜6分しか見て無いので詳しい感想は言えませんが、ただキーボード群の中にメロトロンらしき物がありました。背面しか見えないのですが、色、大きさともそんな感じでした。ステージで使ってるのってなんか感動です。

今回はオフィシャルのHPから購入したのですが、送られて来た封筒の住所が手書きなのもほのぼのして良いですね。あと内容証明のシールにNeal Morseのサインがありましたが、これって本人でしょうか?だとしたらこの封筒も捨てられません。



00/10/03 22:04:03
名前:
Woog
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
ぼくもOff会の続きです(^_^)

>J'ratさん、
あえて詳しく述べませんが、
おみやげに感動しております。
多才ですねぇ。

皆さんに連れて行ってもらった新宿レコードのレシートに
HPのURLがあったので見てみようと思ったら、だめでした。
他から探すと行かれたのですが、
レシートに書いてあるURLは1文字ミスプリでした。
正しくは(皆さんご存じでしょうが)、
http://www.mmjp.or.jp/shinjuku-rec/sjk 
です。
このミスを新宿レコードにメールで知らせたら、
すぐに返事がきました。けっこうマメな感じ(^^)
でも、あのおばさんではなく、Yoichiro Fujiwaraという人の文章でした。

>らくださん、
Gentle GiantのHP見つかりました。
紹介してくれて、ありがとうです。
まだ読み始めたばかりですが、
Concert Memoriesはおもしろかった。
GGはいろんなバンドの前座をしてるんですねぇ。
イエス、ウエイクマン、J. タル、F. Zappa、Pablo Cruise、Sha-Na-Na、       
J. Hendrixの映画、Poco(誰これ)、Black Sabbath、Focusなど。
他にも、おもしろいエピソードが書いてありました。



00/10/03 21:22:59
名前:
AUKEN
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
書き込み多いですねー、話題はオフ会続いてるみたいですね(^^)

>イリュージョン
サードはなかなか見つかりませんでしたが、ファースト、セカンドの2in1はMSIから国内盤仕様(輸入盤に解説、対訳、オビ)で出ております。ユニオンのルネッサンスのコーナーで簡単に見つかります。とてもよい作品ですよ。

>女性Vo
・・・ちょっと自信ないです(^^;客観的に見たらアニーさんのほうが上でしょう。ただ私線の細いタイプが好きなもので・・・ハットフィールドのノーセッツの中ではバーバラ・ガスキンとか(笑)
あとイブのジュリアンヌの声がお好きでしたらIONAというバンドはどうでしょうか。ボーカルのジョアンヌ・ホッグさんは、ジュリアンヌにかなり似ております。歌唱力はもっと達者です。音はかなりロック色の強いケルトです。ちょっとだけ「ダスト・アンド・ドリームス」、「ハーバー・オブ・ティアーズ」期のキャメルに似てるかも知れません。

>カンサス
行きたいんですけど・・・お金がない!
最初は行くつもりだったんですが、上記のIONAが同時期に来日するものでかなり迷っております。オフ会だけお邪魔しようかな・・・



00/10/03 19:50:14
名前:
ホイトル

コメント:
ジョーサトリアーニの「Surfin With The Alien」
ロックギターのインストアルバムとしてはだいぶヒットしたらしく話題になってました。
こりゃあ押さえとかなきゃという感じで買ったものでした
例の曲はジョー自身が確か「クリムゾンみたいでしょ」とコメントしていたと思います。
なかなかかっこいいアルバムで、忘れた頃に聞きますな、時々。



00/10/03 17:19:26
名前:
夢典命

コメント:
はいっ、ぐっどあふたぬ〜んです。

さて、本日は、営業で千葉、四街道方面までドライブしてしまいました。久々の館山自動車道〜京葉自動車道のドライブだったので、先日友人からもらったジョーサトリアーニの「Surfin With The Alien」を聴きながらかっ飛ばして帰ってきました!
や〜、いつも同じコメントですが、この疾走感とでもいうのでしょうか、もうハイウェイをぶっ飛ばすのにはうってつけの超技巧派インストゥルメンタルロックギターアルバムでした。のっけからエフェクターびんびんで、これで、ヴォーカルでも入ろうものなら、もろヘビメタっちゅう感じですが、比較的乾いたギターサウンドだったせいか、あんまりうるさく感じませんでしたです。
聞くところによると、この人っていろんなミュージシャンに影響を与えたらしいですね。S.ヘンダーソンやF.ギャンバレといった超技巧派ギタリストも彼からいろいろ学んだとの事。
バックの8ビートにのせて弾きまくるTrack1、3、8。その間にスローな曲を交えて、アルバム自体の充実度をアップさせています。
驚いたのは、Track6です。出だしの前奏がもろCrimsonの「The Court Of Crimson King」のメイン旋律に似ており、ひょっとしてクリムゾンからの影響も受けていたのかな...と思わせます。

で、捕まんなかったですかって?....もちろん点数が残り少ないので、今回はちゃんと・・・でした。
いずれにしても皆さん、スピードの出し過ぎにはくれぐれも注意しましょうね!・・・ ^^;;;



00/10/03 16:54:45
名前:
ふらじゃ

コメント:
>ベイクドポテト
う〜ん、そうまで言われるとますます欲しくなりますね。ジャズの棚で良いんですよね、近場の大きなショップに行ってみます。

>グレープフルーツ
いやぁ、とりわけ好きと言う訳では無いんですが、最近生グレープフルーツサワーだとかなりの量を飲んでも悪酔い(二日酔い)しないことが判ったもので、有る時はこれを飲んでます。UMIちゃんには嫌われるでしょうかね(T.T)



00/10/03 10:08:03
名前:
夢典命

コメント:
おっは〜!・・・朝から大変失礼 _(._.)_

>KANSAS
「SOMEWHERE TO ELSEWHERE」って、そんなにいいんっすか!
早速、今月の購入リストに加えなくっちゃ。でも、もう累積購入予定枚数が20枚を越えてんですよね〜。
秋のG1レースも始まったことだし、久々勝負にでるかなっと・・・(^^ゞ



00/10/03 01:38:57
名前:
J'rat

コメント:
>紀州の駱駝さん、
 お兄さんは完全復活どころか、行く先々のお店で大喜びでした。....ちょっと危険かもしれません。(^^ゞ
 遠くて大変ですけれど(和歌山でプログレを極めるにあたってのご苦労は伺いました)、またぜひいらしてくださいね〜。



00/10/03 01:34:42
名前:
J'rat

コメント:
 おぉ、まるでまだオフ会が続いているようですね〜。(^_^)/ 仕事でへこたれていてカキコできませんでしたが、ここはほっとしますね〜。

>新宿早朝と深夜の広島のインターネットカフェ、
 朝早くから、夜遅くまでありがとうございます。どちらもお客さんは他にいるんでしょうか? ハッ○ーがお仕事に使うという噂を聞いたことがありますが....。

>お人形、
 仔ラットも妻ラットも大喜びでした。カントリードールは今夜帰ってきたら、早速玄関に飾られていました。息子はこっちのほうも好きみたいで、すでにヌイグルミのコレクションは60体を越えているようです。先が心配です。

>カンサス、
 "Somewhere to Elsewhere" かけたとたんにぶっ飛びました。力強いピアノのイントロに続いてバイオリンが、ギターが重なって....カンサスだぁ!! 行きましょう、ライヴ!
 このアルバムにはなんだか普通のロックも混ざっているようですね。オフ会でAUKENさんがおっしゃっていたとおり「玉石混交」かもですが、一曲目の "IcarusII" だけでも買う価値がありますね〜。この曲ばかり繰り返して聴いていて、後半はまだ聴いていません。(^^ゞ ポリポリ

>タイフォン、
 「解説」はあまり解説をしてませんでしたね。私のような入門者にとっては、思い出話や感想ではなく、もう少し「情報」を書いて欲しかったです。(精一杯けなしているつもり)
 アルバムですが、意外とコンパクトにまとまっているという感じがしました。"Windows" くらいしかまともに聴いたことがないので良くわかりませんが、当時とはだいぶ感じが違うのではないでしょうか? それにしてもボーカルは本当に若々しいですね!

>安い飲み会、
 本当に安く上がりましたね〜。コースにしなくても予約できたのが良かったです。
 それにしても、ふらじゃさんが4杯も生グレープフルーツサワーを飲む姿はすごかったです。そう言えば以前もその前も、グレープフルーツでした。本当に好物なんですね。

>ベイクドポテトスーパーライヴ、
 「一家に一枚」そうそう、地球は一家、人類は兄弟!? いえいえ、ふらじゃさんは絶対気に入られるでしょうね〜。私も早く買わなきゃ!!

>広島出張、
 昔ですが、夜やることがなくって近くのレコード屋さんで叩き売りしていた「トップガン」のサントラと「ファイナルカウントダウン(ヨーロッパ)」の輸入カセットを買って、ホテルで聴いたことを思い出しました。音が悪かったし、ビジネスホテルの狭い部屋でヘッドホンで聴くもんじゃないですね。(^_^;

>イリュージョン、
 「アニー・ハズラムより良いジェーン・レルフのルネッサンス」ですか! 女声の目利きのAWKENさんのことですからいいんでしょうね〜。入手困難ですか?

>From Niigataさん、
 ...のお噂も、もちろん出ていたのですよ〜。ホントに次回は来てくださいね!

>めがねが「ちゅーやん」
 あ、それそれ! 誰かに似ていると思ったんです!!
 私はにいはおさんって、もっと太っていて怖そうな方だと想像していました。ムーグとキーボードとコンピューターに囲まれて...。でもスマートで明るくて優しい方で、ほっとしました。
 あ、外人さんからファンレターのメールが来ましたので転送しておきました。「にいはおさんのMIDIは私がインターネットで聴いたどの演奏よりも注意深く作られていますね」ですって! わかってますね〜。(^_^)v

 長くてすみません。書きたいことがたまっていたもんで....。(^_^;



00/10/03 01:21:53
名前:
紀州の駱駝

コメント:
にいはおさん歓迎オフ会がとっても盛り上がったようですねぇ(^o^)丿
兄駱駝(Woog)からもメールで報告がありました。
兄駱駝はCamelライブまで、プログレについてはほとんど休眠状態だったわけですが、今回のCD屋さんめぐりで、どうやら完全復活しそうです。弟駱駝ともども、これからもよしくお願いします。

「次はKansas」と言う話しが出てるようですが、1月はいろいろと忙しくなりそうなので行けそうにはありません。Yes来日が決定されればなんとか段取りをして上京したいと思ってます。

>J'ratさん、
幹事役、ご苦労さまでした。



00/10/03 00:01:45
名前:
こんにちは

コメント:
ええっ、トトロのお父さん!!
めがねが「ちゅーやん」、て言われたことならあるけどなあ。

広島へ帰るのぞみ11号の中では、AUKENさんご推奨のトレース・「鳥人王国」を
ずっと聴いてました。中ジャケの写真(ハモンドやらアープやら、元祖なキーボードが
スタンドを「使わずに」積み重ねてある)にうっとりしながら。
ここ(広島のインターネットまんが屋)に来るまでの車の中では、キャメルとハッピー・
ザ・マンのサードを聴きながら運転してました。10月8日までは、ディスクマンを耳にした
運転手のデミオが広島市内をうろうろしていますので、近づかれぬが宜しいでしょう。
宝の山に埋もれているので、いまとっても幸せです。で、どうやって北京に持って帰る!?

きゃらっくさん、情報ありがとうございました。なあんで地元でない人がこうも詳しいのかねえ。
いや、恐れ入りました。早速明日から取り掛かります(・・・何を!?)。

毛糸さんへ。(業務連絡、再び)
昨日、私を含む6名が宝の山漁りをやった訳ですが、その内の実に4名までが
「七三・メガネ・パック」にかなり近い風体であったことを告白いたします。



00/10/02 23:59:59
名前:
毛糸

コメント:
こんばんわ〜
>きゃらっくさん
広島のCDショップ情報ありがとです
ほぇ〜〜袋町にそんなのあったんすかぁ?
明日広島まで行くので時間があったら行ってみます〜〜♪
ん〜〜〜っと
最近はいつまでも都会を羨望しとらんと
地元に目をやってみようかな・・・・なんて思っております
地方ならではの泥臭いスペースってあるんですよねぇ
ゆあちゃんとも話したんですが
あたいらみたいな遊びに命かけるアホは東京に住んじゃいかんのね〜〜〜
またたくまにホームレスだわいね〜〜〜〜
っつーことでこれからも地方パワーでいっちゃうじぇい♪

>尾道のCDショップ
いや〜〜ホンマにチンケなショップしかねーんですけどにゃ
変な人はおります
自分専用の「見せびらかしの棚」(プログレばっか、んで売ってくれない)持ってる人とかぁ
今月の売上ベスト10に必ずクリムゾンのBOXディスプレーしてる人とかぁ
意味もなくビートルズフェアとかやっちゃう人とかぁ
(全部同一人物です)



00/10/02 21:55:31
名前:
From Niigata

コメント:
いや〜、オフ会盛り上がったみたいですね〜。10人前後のオフ会って言うのはだいたい全員と話が出来て良いのかもしれません。大人数の盛りあがり大会も良いですけどね。次は是非参加したいと思います。



00/10/02 21:48:27
名前:
AUKEN
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
>トリアン
お土産を聴かせて頂きました。いいですねー!らくだ君に「オールド・ラブス・ダイ・ハード」は借りて聴いていたのですが・・・再発延びるのが解せません。

>昨日の収穫の一部
>>タイフォン
予想していたより全然出来が良かったです!声が変わってないのにもびっくり。問題の解説はまだ読んでません(^^)
>>イリュージョン
本家ルネッサンスが名を変えて再結成したバンドです。私はアニーさんよりも、こちらのジェーン・レルフさんのほうが圧倒的に好きなのです(声もルックスも)。それの幻のサードをようやくガーデンシェッドにて見つけました。・・・素晴らしい!!これでしばらくおなかいっぱいになれそうです。ちなみにルネッサンスのように大仰ではないです。

しかしこうやって正統派シンフォやトラッド系を聴くとやはり良いですねー。チェンバーやレコメンばかり聴いててはいけませんねー(らくだ君とのCD分担買いでは、わたしはすっかりアヴァンギャルド担当になってしまっているもので・・・)



00/10/02 21:02:14
名前:
きゃらっく

コメント:
オフ会の時、にいはおさんに『レコードマップ2000』に載っている岡山のプログレを扱っているCD店についてここに書き込む約束をしましたので、場所をお借りします。

<グリーンハウス岡山店>
・紹介記事より…「〜ロックはサイケ、プログレ、ロッククラシックスに強く国内外のインディーズ盤もある。(以下略)」
・岡山市表町1-4-61 086-231-8451(火曜日定休日)

私は当然のことながら行ったことはありませんので、どんな店なのか皆目見当がつきませんが、一応ご参考までに。

それから、毛糸さんご用達のバックステージ・レコードもこの『レコードマップ2000』に掲載されています。記事の中に「〜他店にはないマニアックなものも〜」とあります。やっぱり店長さんは相当のマニアのようですね。
他にも、さすが政令指定都市の広島市だけあって、結構たくさんのマニアックな店が紹介されていますが、地図を見る限り、ダイエーと対角線上にある広島銀行の間に結構集中しているようです。この地帯をこまめに歩くと思わぬ拾い物にぶつかるかも知れませんよ。まるでミニ西新宿みたいです。
なかでも『STRAWBERRY-FIELDS』という店は「特にHR/HMに強く、アーティストでは、ビートルズ、ツェッペリン、ストーンズなどが得意で、各国レア盤が豊富」だそうです。一応住所と電話番号を書いておきます。
広島市中区袋町2-3田村ビルA201(082-248-6424 火曜日定休日)

また、なぜか広島県三次市にある『MAIN STREAM』という店の記事にプログレの4文字を発見しました。「ロックに強く、パンク、HR/HM、プログレが充実」だそうです。三次市十日市中3-7-8(0824-63-5005 木曜不定休)

にいはおさんが中国へと旅立つまでに行けるかどうかわかりませんが、くれぐれもCDを買いすぎて、空港までの交通費を使い果たさないようにお気をつけ下さいませ。

残念ながら尾道のCD屋さんは1軒も出ていませんでした。毛糸さん、ごめんなさん。
(倉敷は3軒出ていましたが)



00/10/02 21:00:59
名前:
きゃらっく

コメント:
大丈夫かな



00/10/02 16:58:46
名前:
夢典命

コメント:
>ふらじゃさん
>「ベイクドポテトスーパーライブ」
いや〜、そんなに強く薦めてましたかね〜。ちょっとアルコールもはいってましたしね〜。・・・(^^ゞ
でも、にいはおさんが既に購入されており、その力強い(?!)後押しもあり、あんな風に力説してしまいましたです。思い入れも確かにありますが、一種のハードプログレフュージョン(何じゃ?)とご理解いただければ、絶対に‘一家に一枚’の代物だと思いますよ〜。どこの店にも置いてないところが、またリスナーの心をくすぐるんですよねえ。

そろそろにいはおさんも広島に帰られて、「じゃ〜、どれから聴こうかな〜、ふむふむ、これからかけますかー!」な〜んてやってられる頃でしょうか?
くれぐれもご帰国の際には、大量のお土産(CD)をかばんに入れるときに、その角度を間違えないようにお気をつけ下さいね〜。.... (^_^) ・・・・ (知る人ぞ知る話)



00/10/02 15:31:03
名前:
ふらじゃ

コメント:
昨日のオフ会でゆめてんさんから散々?薦められた「ベイクドグレッグ・マティソンポテト」を探しましたが見つからず、気が付けばキャメルのベスト盤「ECHOSE」(中古)を持ってレジに・・・特に未発表の音源は無いですが、ブックレットにつられてしまいました。

さて、なぜ「ベイクドポテト」が見つからなかったかと言うと、グレッグ・マティソンの名前を忘れてしまい、にいはおさんが書かれてたGの棚を頼りに探したからでした(これで探せたら奇跡かも・・・)



00/10/02 14:23:03
名前:
ふらじゃ

コメント:
オフ会お疲れさまでした。みなさん楽しい時間をありがとうございました。今回私はかなりヨッパでしたので何か失礼があったと思いますがご勘弁下さい。なんせ予定外に多く飲んだもので・・・(^_^;

今回は2次会からの参加になりましたが、定刻には始まらなかったです。もっとも30分位は覚悟してたので意外と始まるのが早かったですが・・・先に来られてたゆめてんさんと自己紹介がてら世間話しをしてたらみなさん到着、と思いきや参加予定者が少ない!なんでも途中ではぐれたとか・・・とほどなく全員集まり宴の始まりとなりました。

あとはもう濃い話しがあちこちで飛び交ってまして、話す=のど乾く=飲む=酔う=話すの繰り返しでした。案の定、「食べる」が少なくてあんなにのんでこの会費?と驚くほど安かったです。これもJ'rat幹事の手腕でしょうか?あっという間の3時間でした。

さて、会の最中にいはおさんが誰かに似てるなぁと思ってたんですが、ついさきほどおもいだしました。アニメ映画「トトロ」に出てくるお父さん!ああ、まだ酔っているかも(^_^;



00/10/02 13:31:03
名前:
たかこ・・・すみまま
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
おひさしぶりです。
ちょくちょく寄らせていただいてるのですが
つい、書き込みそびれてROMオタクになってました。
さて、今週はクリムゾン週間ですね。
高田馬場にあるスタジオでクリムゾンが練習(?)してたそうです。
昔の曲を音合わせしていたそうです。さてさて、当日は
どんなメニューになることでしょう。
どちらにしろ私は全然予習をしない状態で
突入のようです。

J'ratさん、TAi Phongご購入ですか?
それ、解説ついてました?た○みひ○しの解説が
やけにむかついたのは 私だけでしょうか?

7日クリムゾンに行かれる方
私、人の顔を覚えるのが苦手な上、
コンタクトがよく合ってないので
素知らぬ顔をしてしまうかもしれません。
先に謝っておきます。・・・・ごめんなさい。
ぜひ、そちらからお声をおかけ下さい。
よろしく、お願いします。



00/10/02 10:05:45
名前:
夢典命

コメント:
おはようございま〜す!

>J’ratさん
昨夜のオフ会、お疲れさまでした。総勢9名の取りまとめ役、大変だったとおもいますが、今後ともさらに盛り上げていきましょう。・・・(^_^)

でも実に充実した3時間あまりでしたね〜え。9名の熱い語り口があちこち交錯して、中央テーブルあたりで火花がちっておりましたです。(うそうそ)
中国の習慣や楽器のおもしろさを熱く語っていただいたにいはおさん、オフ会皆勤賞のふらじゃさん、union淵野辺店でのCD漁りが発覚した(?)sphinxさん、音楽のルーツが私と似ているなあとあらためて再認識したきゃらっくさん、地元のCD屋や楽器屋のおもしろい話を聞かせていただいたWoogさん、そして、将来が末恐ろしいほどのプログレオタクのおふたり、AUKENさん、らくださんともう書ききれない位皆さんのキャラが出てました。
こういうオフ会であれば、参加しがいがあるなあと思いました。でも、皆さんの熱い語りを聞いていると、本当にこれからの‘毎月のおこずかい’が心配です。・・・^_^;;;

‘次回はKANSASで・・・’との店主さまのお誘い、まじに考えま〜す。



00/10/02 08:58:04
名前:
毛糸

コメント:
おお、こんにちはさん、ニアミスぅ♪
今日はどこのネットカフェにおられるのかにゃ?
こちらも業務連絡
まさかデジカメ見せてねーだろうなっ
(うがぁ世界的MIDI奏者の方になんという失礼なっ!あ・・・殴っちゃいや>J'ratさん)



00/10/02 08:53:11
名前:
毛糸

コメント:
J'ratさん、オフ会お疲れさまでした〜〜〜
にいはおさんのリュック、パンパンになったんちゃいますか?
今回は「尾道編」ということで参加させていただいてうれしかったですぅ
これからもこちらへ来られる方がいらっしゃいましたらミニオフやりますよん♪

>キスケ
あ〜〜〜バラしちゃいや〜〜ん
すみません!2月以来ずっとあたしの車に乗っていたので
すでに色あせてしまってます
こゆのあげるのって失礼だよな〜〜〜とは思ったんですが
プレゼントしようと思って買ったもんなんでーお許しくだされ
人形はどゆわけかデボちゃんちにあるのとお揃いですぅ
今はちょいと嗜好が変わってカルト人形手がけております
そのうちトリアン人形も作りますね〜〜〜〜



00/10/02 08:44:44
名前:
こんにちは

コメント:
おお、復活している、良かった良かった(笑)。

新幹線の時間にまだ間があるので、こうして新宿の
インターネット・まんが屋さんから書き込みしています。
昨日は8人もの方とお会いすることが出来て本当に嬉しかった
です。私の都合とは言え、日曜日のあんな時間にお集まり頂いた
店主様・Woogさん・ふらじゃさん・sphinxさん・ゆめてんさん・
きゃらっくさん・AUKENさん・らくださんにお礼申し上げます。

これが最後、とばかりにCD、買い込んでしまいました。いやあ、
新宿は宝の山ですよみなさん。こんなとこに連れて行かれたら、
そりゃ人生、誤るよなあ。ちょっと棚から出しただけで「あ、それ、
いいですよ。僕、持ってます。」こんなこと言う人が二人も三人も
いるんだからなあ。
飲み会では、本当に久しぶりにプログレ・音楽・その他話に興ずることが出来ました。
バンドやっていた頃のことを思い出しました。こんな感じでみんなでわあわあ
やってたんだよなあ。Woogさんの地元には楽器屋さんが無かったとか、sphinxさんの
HNは実は車の名前の勘違いからだとか、きゃらっくさんの「UKのバイオリンは本当は
意外と簡単らしいですよ」なんて奏法セミナーとか、ふらじゃさんのグレープフルーツ
合計2個とか、ゆめてんさんとはまぁたベイクドポテト(みんな買え)の話で盛り
上がっちゃったし。・・・あ、そうだ。AUKEN&らくだのご両名、君達は本当に
濃い!!こんな感じで残りの人生、どうするつもりなのか!?(みんな「本当に
凄い!」って言ってたんだぞ!)一回り以上年の違う私らおぢさんと一緒にいると、
こんなになっちゃうぞ。

最後に店主様、幹事方ご苦労さまでした。滞在中のメインイベントが終了したって感じ
です。予想通りの楽しいオフ会で、これで心おきなく北京に帰れます(!?)。
これから宝の山に囲まれてのぞみ11号に乗り込みます。

>毛糸さん。業務連絡
ご指摘の通り、飲み会では誰も殆ど食べませんでした。最後に「お茶漬け」をかきこむ
きゃらっくさんが妙にキュートでありました。まる。



00/10/02 02:00:30
名前:
J'rat

コメント:
>kitさん、
 来れなくて残念でしたね〜。今度はカンサスだそうですので、その折にはぜひ!

>毛糸さん、
>最近つくづくウェブ管理人としての自分の不甲斐なさに情けなくなっちまうこと多いですわ
 私だって時どきありますが、差し引きすると楽しさのお釣りが来るので良いのです。ネットは楽しみのためにしているので、こっちでもヘコんだらあかんと思います。楽しいこと考えて、元気出してくださいね〜。(^_^)/

 で、今日の成果です。

新宿レコード:スターキャッスル「神秘の妖精」と「星の要塞」...sphinxさんが横で囁くもんですから。
ガーデンシェッド:オール・アバウト・イヴ「フェアリーライトナイツ」...AWKENさんが横で微笑むし。
同:イングランド「ガーデンシェッド」...お店の名前にちなんで。
disk union:カンサス「サムホエアトゥーエルスホエア」...みんながライヴ行こうって言うし。
同:タイフォン「サン」...大魔人のジャケットが怖くて。

 なんか脈絡がないような気がします。KAYAKは新宿レコードにあったのですが、輸入盤で2,500円もしたので、どうせ他の店にあるだろうとタカをくくっていたのですが、ありませんでした。失敗です。(T_T) また出直します。m(_ _)m



00/10/02 02:00:26
名前:
Woog
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
Off会に参加された皆さん、
昨日は、お世話になりました。

>J'ratさんとにいはおさん、
おみやげ、わざわざありがとうございました。

ぼくは、きゃらっくさんとHMVで待ち合わせをして、
ディスクユニオンに連れて行ってもらい、
(きゃらっくさん、どうもありがとうございました。)
その後で、皆さんと合流して西新宿に行ったのですが、
HMVでGentle GiantのCDを見つけたときから、
自分の時空がねじれるの感じました (^^)
西新宿がとどめを刺しました。
行ってはいけないところに行ってしまった。。。
6枚買ってしまった。これで終わるはずもなく・・・

>らくださん、AUKENさん
お二人のその知識を埋もれさせる手はない。
いつか是非HPを開いてください。
その時には、G. Giantのコーナーをお忘れなく。
今、G. GiantのIn'terviewを聞きながら書いてます。



00/10/02 00:33:50
名前:
kit

コメント:
>オフ会
終わったようですね。
J'ratさん、幹事お疲れさまでした(^^)



00/10/02 00:12:27
名前:
J'rat

コメント:
 ただいま〜。オフ会から帰ってきました。やっとジオの不具合も直ったようですね。

 オフ会は9人全員参加でおおいに盛り上がりました。6人で新宿レコードとガーデンシェッド、disk union に行きまして、かなりの売上に貢献したのではないでしょうか? わいわい言いながらの買い物は楽しいですね。私は6枚買ってしまいました。(^^ゞ
 二次会はおじさん(と若者2人)ばかりでしたが、おおいに盛り上がりました。にいはおさんの中国のお話やキーボードの話も聞けましたし、ゆめてんさんとも初めてお会いできました。みなさん、ありがとうございました。次はカンサスでお会いしましょう!
 毛糸さん、お人形ありがとうございました〜。ホントにプロ級ですね。作るの大変だったでしょう。キスケは仔ラットが喜びそうです。ぬいぐるみフェチなものですから....。



00/10/02 00:10:06
名前:
きゃらっく

コメント:
ただいま、オフ会から帰ってまいりました。
とりあえず、ジオ様が復旧しているみたいなので、やれやれです。

にいはおさんのキーボード&中国秘話をもっと聞きたかったのですが、
とても楽しく過ごさせていただきました。
みなさん、どうもありがとうございました。
明日から仕事なので、もう寝ます。おやすみなさいませ。



00/10/02 00:08:44
名前:
AUKEN
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
やっと回復しましたね。良かった良かった。

>オフ会の皆様
どうもお世話様でした。久々に都内に出てCDを買い物欲も満足しました。いろいろ面白い話をお聞きして楽しかったです。にいはおさん、J'ratさんお土産ありがとうございました。J'ratさん、あれを8人分作るの大変だったのでは?



00/10/02 00:07:59
名前:
sphinx

コメント:
オフ会参加の皆様、お疲れ様でした。ここもやっと復旧したようですね。ヨカッタヨカッタ。
皆さんの濃い〜お話し聞けてよかったです。いった甲斐がありました。
J'ratさん幹事のお役目ご苦労さまでした。
にいはおさん、ステキなおみやげありがとうございました。



現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home