J'rat Forum
 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home
2000年9月のログ

現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


00/09/30 12:28:57
名前:
from USC

コメント:
若いなー。私のリアルタイムのイブは既に就職してましたよ。
さておき、ここで買ったベスト盤は日本の「チョコレートと砂」のジャケットではない、紫色のイギリス盤でした(1999年発売)。そこの解説がすごいんですよ(知っていたらごめんなさい)。...and label to MCA with ULTRAVIOLET in 1992 sounded the death knell(弔鐘) for ALL ABOUT EVE.ああやっぱりと思いました。ちなみにTouched by Jesusは置いてありませんでした。あの誤解無ければいいんですけどTouched...は私、大好きです。



00/09/30 12:09:07
名前:
AUKEN
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
イブの話が出たら黙っていられません!

>マーティン・ウィルソン。パイパーとウルトラヴァイオレット
やはりこのアルバムって評判悪いのでしょうか?たしかに今までのイブとは趣の異なる作品ですね。でも実はかなり名盤のような気もするんです。買った当初は「これ、違う・・・」と思って全然聴いてなかったのですが、最近になってかなり好きになりました。マーティンのギターも合っていると思います。捨て曲もないと思います。でも、セカンドの路線だったらティムのギターでないとと思います。

>再結成
アコースティックのライブ盤を出した後、8月にイギリスでエレクトリックのライブをやったみたいですね。スタジオアルバムはまだしばらく先でしょうか?

>タッチド・バイ・ジーザス
このアルバムってまだ手に入るのでしょうか?自分は完全な後追いなので(イブの全盛期のころは小6か中1・・・)、買い始めたころにはファースト、セカンドとも日本盤廃盤でした。この2つは簡単に見つかったのですが、サードは見当たりません。



00/09/30 10:24:01
名前:
from USC

コメント:
私、何人かのオーストラリア人を知っているのですが、男女ともものすごくでかい!。オージービーフのせいでしょうか、夢典命さん。
うーん、私にとってオーストラリア人のミュージシャンといえば、Marty Willson Piper (ex. Church)でしょうか。All about Eveの。Touched by JesusでThe dreamerなんて気恥ずかしくなるくらいのポップスやってたのに、最後のアルバム、Ultra violetではDream "butcher"なんて悲しすぎる。まあ結局最初のギタリスト、Tim Brichenoのギターサウンドには及ばなかったと思ってます。
再結成の噂はどうなったんでしょうかね。



00/09/30 09:42:55
名前:
夢典命

コメント:
おはようございま〜す。今日も気持ちのいい朝です。

>店主さま
>もしかしてCD屋で喧嘩したりして
♪わたし、待〜つ〜わ〜、いつまでも待〜つ〜わ〜♪
皆様、全員ご無事でのご到着、ひとり寂しくお待ち申し上げま〜す!

シドニーオリンピックもあと2日を残すあまりになりました。この2週間はあっという間に過ぎましたねえ。ということで、今朝は、オーストラリアに敬意を表して(?)、SEBASTIAN HARDIEの「FOUR MOMENTS」に聞き入っておりました。久々に聴きましたが、相変わらずノスタルジックで心地いいですねえ〜。
ライナーノーツに書いてありますように、サウンド的には本当にCAMELとCRIMSONを足して、2で割ったような感じでしょうか・・・(^_^;)
ということは、CAMEL=2SEBASTIAN HARDIE−CRIMSON・・・ちゅう感じになりますか〜(数学のフォーラムじゃあないっちゅう〜の)

まあ、オーストラリアっちゅうと、どうしてもLITTLE RIVER BAND、INXS、QUARTERFLASHとか、いわゆるロック系のアーティストが有名ですが、S・Hのようなプログレのバンドって少ないんでしょうか?市場的にもあまり無いのでしょうかねえ。....実は、私だけが知らないだけだったりして・・・(^^;;ゞ



00/09/30 08:37:15
名前:
毛糸

コメント:
おっはよーございますっ
がう〜〜〜〜〜!!気合一発!今日も元気だじぇいっ

>きゃらっくさん
がっ・・・・うっ・・・・ぐっ・・・・(しどろもどろ)
すんません、つっこまれ慣れした自虐体質ゆえに
どうボケたらええもんか考えたりしてからにてんてんてんてん
んーーーー人間素直にならないかんですな

あたいに惚れたらヤケドしますぜ(←まぁどこが素直なのかちらん)

最近つくづくウェブ管理人としての自分の不甲斐なさに情けなくなっちまうこと多いですわ
どこでどう気持ちを切り替えようか悶々としてるうちに時間ばっか過ぎたりして
そゆことってないっすかぁ?>J'ratさん

>かかしさん
どもありがとね



00/09/30 07:57:15
名前:
J'rat

コメント:
 昨夜は仔ラットとプレステの「サルゲッチュ!」をして爆睡してしまいました。

 らくださん、sphinxさん、さっきメールしました〜。これで参加者は9人です。盛況ですね〜。もしかしてCD屋さんで、「これは私が見つけたんだ」「いや俺のだ」とか言って喧嘩したりして....。そんなことないか。(^^ゞ

>from USCさん、
>皆様のオフ会の掲示、指をくわえて見ております。新宿で漁盤したい。
 すみませんね〜。早く帰ってきてくださいませ。代わりと言ってはなんですが、今週の火曜日に郵便をお送りしました〜。遅くなりましたが、お楽しみください。(^_^)



00/09/30 07:16:47
名前:
かかし

コメント:
>きゃらっくさん
ファイト!
一緒にファンクラブを作りましょう!



00/09/29 23:14:28
名前:
sphinx

コメント:
こんばんわ、1日のオフ会都合がつきましたので参加させていただきたいと思います。
皆さんよろしくおねがいします。
J'ratさん、別途メールいたしました。ありがとうございます。



00/09/29 21:10:57
名前:
きゃらっく

コメント:
しかし、毛糸さんの書き込みがないなあ。
マズイこと書いちゃったかなあ…。
やっぱ、告白はメールじゃなきゃだめかなあ。



00/09/29 21:08:59
名前:
きゃらっく

コメント:
うほほおおい、らくだく〜〜ん。
ひっさしぶりで〜す。

10月1日、ぜったい来てくださいよ。
まってるよおお。



00/09/29 14:50:01
名前:
夢典命

コメント:
相変わらず、お返しする言葉に困ってしまうほどに聞き込んでらっしゃいますねえ〜>from USC さん
こちらはとりあえずネタ切れで〜す!

そういえば、先日「Road GamesのCD化」へ投票しておりましたら、なんと「空耳アワーのDVD化」ちゅうのもありましたので思わずHNを変えて投票してしまいました。・・・(^^;ゞ それって、私だけですかねえ?



00/09/29 14:33:38
名前:
from USC

コメント:
連発すみません。
お題のお答えです。
Greenslade 3rdのAnimal farmのイントロ、Curved Air second albumのBack street luvのイントロ。あくまでイントロだけです。しかし、Andy McCullochはドラムうまいね。



00/09/29 13:20:31
名前:
from USC

コメント:
お久しぶりです。
皆様のオフ会の掲示、指をくわえて見ております。新宿で漁盤したい。
そっくりシリーズのお題を振られたのですが、とっさにはでませんねー。
Steve HackettのHackett to PiecesとGTRのHackett to bitsがそっくり...って、同じか。Riding on a ColossusとDepth charge...これもおんなじ曲。
Fleetwood MacのBig loveとLindsey BuckinghamのDoing what I can...ってこれも同じBuckinghamか。うーむ。反則ですね。
で、レニークラビッツ、こちらの104.3MHzのFMでは、毎日のようにノエビア化粧品が流れています。



00/09/29 11:21:56
名前:
夢典命

コメント:
あ〜あ、とうとう‘静電気小娘1号&2号’の2人組とも、風邪をひいてしまいました。
これから、また病院通いという一仕事が増えるので、貴重な私の時間がっっっっ・・・。
それはそうと、1日までに自分の体調も整えておかないと。

ということで、特にネタもないので、いつものそっくりさんシリーズ第5回・・・だったっけな〜?
ツェッペリン「天国への階段」の中間部でみせるペイジのチョーキングとレニークラビッツ「アゲイン」の中間部でのチョーキング。これって、もろ一緒。やっぱ、クラビッツって、ツェッペリンの影響をうけてんだな〜とつくづく感じましたです。
今回はいつもよりちょっと玄人っぽくせめてみましたが・・・>from USCさん



00/09/29 09:52:26
名前:
J'rat

コメント:
>ひさしぶりのらくださん、
オフ会緊急参加、大歓迎です! 今夜、詳細をメールしますね〜。(^_^)/



00/09/29 00:33:46
名前:
ひさしぶりのらくだ

コメント:
皆さんこんばんは、それから超お久しぶりです!
今までネスケの調子が悪くネットできませんでした(キャメルオフ会の日から・・・。)

いろいろとオフ会の感想を、それから音楽ネタも書き込みたいのですが
今日は時間が無いので後日書きます。

それから、ついに自分専用のパソコンを購入しました。うふふ。
あとはネットできるようにするだけです。これで妹の部屋に侵入しなくてすむ・・・。
今は妹部屋から書き込んでいます。


10/1オフ会
参加したいぞ〜。緊急飛び入り参加ってありでしょうか?
この日は仕事ですが、もし都合がつけば参加できるかも・・・。
そのときはAUKEN氏の携帯に電話します。


きゃらっくさん
お久しぶりです。今後ともよろしくお願いします。
きゃらっくさんとは結構音楽の趣味が近いので、また
ネットでいろいろとお話できるのが嬉しいです。
これからもいろいろと教えてくださいね。


J'ratさん
この前はメールありがとうございました。
すっごい嬉しかったです。
10/1、もし参加することができたら
この日はよろしくお願いします。



00/09/29 00:24:25
名前:
J'rat

コメント:
 会社に新しいパソコンがやっと来ました。4年間、ペンティアム200MHzを大事に使っていたのです。「Jさん、イイのにしておきましたから」と言ったのは後輩ですが、なになにデュアルペンティアムIII? CD-RW ドライブに、DVD まで付いている?? 「一体これで何をしろと言うのかね?」
 ....良い後輩に恵まれました。(^_^;

>きゃらっくさん、
 う〜ん、熱い告白ですね〜。(^_^*)
 それはさておき、「エアーズ」ですね、ぜひ覗きましょう! ブートビデオとは貴重ですね。ぜひ引率してください。なんだかツアー途中でみんな動けなくなってしまいそうですね。飲み代は残しておいてくださいね〜。にいはおさんは広島までの電車賃も....。(^^ゞ

>毛糸さん、
 おぉ、私への愛がっ! ...と思ったら妻ラットへのでしたか。(^^ゞ ありがたく頂戴します。なんだろうな〜、楽しみですね〜。
 それにしても、世界的に有名で、イタリア人も尊敬する幻のMIDI奏者のにいはおさんをパシリに使うなんて....。ありがとうございます〜。m(__)m
 楽器屋さんに連れて行ったら、演奏してくださるでしょか、にいはおさん? 原宿の KORG あたりで....。(^_^;

>夢典命さん、
 そうなると気になるのがお店に直行されるゆめてんさんです。「お、遅い。みんな何してるんだ〜!」てなことになりませんように。....きっと私が走るんですね。(^_^;

 今朝は久しぶりに去年の「トリアンヴィラート・トリビュートコンサート」の音声だけを MD に録音したものを聴きました。4時間分もあるので、まだアラスカのあたりですが、キーボード+ドラムのデュオとは思えない熱演でしたね。もっと人数を増やして厚みを出せばいいのにと思ってしまいました。ボーカルも専属にして....。そろそろ新譜を出さないでしょうか? 今後が楽しみなバンドです。PLP も新譜出さないですかね〜?



00/09/28 20:36:57
名前:
きゃらっく
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
>19歳のケイト・ブッシュ

いや、これは冗談じゃなくて、マジで、毛糸さんが19歳だったら、
そして、私も同じ19歳で、共に同じキャンパスで出会ってたら、
わたしゃあ、もう憧れて憧れて身もだえしてたかもしんないッス。
もちろん、今も美しいんですが、悲しいことに今はお互いに家庭のある身。
同じ西日本に生まれながら、○○歳までついに出会うことの無かった運命のイタズラ…。
なああんちゃって。
(わあああ、全世界公開告白だあ)

>夢典命さん。

そうですか、ゆめてんさんもパイロットお好きだったんですか。
書いた後、プログレ・ファンの巣窟のこのサイトのことだから、
きっと「あのローラーズとタイマンはろうとして、コケちゃったバンドかあ」
なんてバカにされてたんじゃないか、と心配していたんですが、
私より力が入っている人がいてとても嬉しいです(^^)
私はCDを4枚持ってるだけなんですが、聴きだすとクセになるんですよね。
戸村さんのパイロットのサイト、ご存知ですか?
とっても濃ゆ〜いですよぉ。

>J'ratさん。

猟盤(漁盤?)ツアーですが、ガーデン・シェッドのすぐ近くに、
エアーズっていうブート・ヴィデオ屋があります。
これもはずせないんじゃないでしょうか。
それから、新宿レコードに行く手前に、ダイカン・プラザビルがあって、
ブートを扱っている店がありますが、これは寄る時間はないかもしれません。
ディスク・ユニオンは飲み屋に行く途中では時間が短いかも知れませんが、
はずせない店ですね。
私は、ユニオン(4Fのユーロ/プログレ・フロア)で時間をつぶしてから
5時の待ち合わせ場所に行くつもりです。
もし、早めに来られる方で、ユニオンに先に寄ってみようかなという方がいらっしゃっいましたら、
ご連絡下さい。



00/09/28 19:27:48
名前:
毛糸

コメント:
ボリボリボリボリ
(ゆあちゃんからもらったマンゲルチーゲルを食っている)

>木村佳乃
>19歳のケイト・ブッシュ
あたしが悪うございました・・・・・・・・・・
もーそろそろ勘弁してくだせぇ

ゆあちゃんとも話したのですが
今回は無理にしても、いつかはにいはおさんに
生トリアンやってもらいたいっすねー
感涙にむせぶJ'ratさんを一目見たいぃぃぃ!(←なんかちゃいますな)
ああ、キーボードマニアのあるゲーセンが近くにあったらお連れしたかったぁ
東京では是非ゲーマーキッちゃんに挑戦状たたきつけてくださいましぃ♪

>J'ratさん
2月にお会いしたとき渡し忘れてたブツ
にいはおさんにことづけましたぁ
ささやかながら今回は妻ラットさんにプレゼントありますにょ
好みちゃうかもしれませんが、あたしからの愛ですぅ♪



00/09/28 15:22:54
名前:
夢典命

コメント:
きっと皆さん、月末でお忙しんでしょうね!

「おい、今月の数字、どないねん?」
「もうちょっとでなんとか・・・」
「なにーっ、明日1日で達成できるんかい?さもなきゃー、内勤なんか後回しでええわいっ、とっとと営業いってこんかいっ!」
ってな会話がかわされているのでしょうか?ひょっとして暇なの私だけ・・・(^_^;;;)



00/09/28 09:48:13
名前:
夢典命

コメント:
おはようございま〜す。

>東京オフ会
総勢7名っすか!今回皆さんに会うのも初めてなので、楽しみです。欲をいえば、‘紅一点’とはいいませんが、女性の参加があるともっと盛り上がって、皆さんの本音が聞けるって・・・(^^ゞ
締め切りまであと2日!お申し込みはお早く!世界の音楽業界から引き手あまたなにいはおさんなので、次回の来日はいつになるかわかりませんよ〜。(勝手に決めるな〜〜っ・・・失礼いたしました)

>きゃらっくさん
>パイロット
私も、大好きでよく聴いてました。「MAGIC」、「JANUARY」、「CALL ME ROUND」とかありましたね〜。
実は、現在もこの1stを中古屋で探しています。(日本盤、帯び付)2ndとかはよく市場でみかけるんですけど、1stはなかなかありませんねえ。どこかでみかけた方は是非ご一報を。(洋盤はたまにみかけますが)

今日も朝からブラフォード関連アルバムを聴いてきました。日本のギタリスト、渡辺香津美の「The Spice of Life 2」です。BassにあのJeff Berlin、KeyにPeter Vetteseを迎えてのアルバムですが、このメンバーだとあの「Road Games」を連想させます。ドラムがC.ワッカーマンと違いはありますが、Jeff Berlinの刻むBassはどちらも正確です。ある意味で、アランと比較される香津美ですが、個人的にはこの頃のサウンドが魅力的です。いわゆるクロスオーバーミュージックとでもいうのでしょうか。
のびのびとしたギターが心地よいTrack1、6、どことなくオリエンタルムード漂う2、5、なにげない変拍子がすんなりくる3と、聴きどころの多いアルバムですが、全編にBrufordのSimmons SDXがフューチャーされております。このメンバーでの日本公演のLDもありますが、ヴィジュアル的にも素晴らしい出来でした。



00/09/28 00:13:26
名前:
J'rat
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
 10/1(日)の「にいはおさん来日記念オフ会」のお店を予約しました。参加表明いただいた皆さんにはメールをお送りしましたので、よろしくお願いします。

 現在の参加者は、私を入れて総勢7名です。
<5:00〜:CD屋さんめぐりからご参加>にいはおさん、Woogさん、きゃらっくさん、AUKENさん、私
<6:30〜:飲み会からご参加>ふらじゃさん、夢典命さん(ふらじゃさんは5時から来れるかも)

 まだ間に合いますので、参加できる方は土曜日までに私あてにメールをくださ〜い。

 こちらには木村佳乃も永作博美もいませんが、濃ゆいメンバーで盛り上がりましょう!(^_^)/ 
 目玉は「西新宿CD買出しツアー」ですが、時間が短いし、私も詳しくはないので「新宿レコード」と「ガーデンシェッド」くらいしか思い浮かびません。飲み会は「disk union」の近くにしましたので、寄ってから行きましょう。(他に外せないお店ってどなたかご存知ですか? 教えてくださ〜い)
 ....6:30に飲み会のお店にたどり着けるでしょうか、心配です。(^^ゞ



00/09/27 22:19:36
名前:
AUKEN
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
こんばんは。朝方はかなり涼しくなってきましたねー。風邪をひきやすい時期になってきました(^^;

>尾道オフ
だいぶ盛り上がったようですね。にいはおさんは日本半横断ですねー、ご苦労様です。

>東京オフ
参加の皆様よろしくお願いいたします。



00/09/27 21:18:21
名前:
きゃらっく

コメント:
尾道オフ会、盛況だったようでなによりです。
にいはおさんが、無事でいらっしゃったのにも安心しました(?)
10月1日はお会いできることを楽しみにしております。
ゆめてんさんとも初めてですね。
男ばっかりだと、どんな話題が出ることやら…。うーん、楽しいそう。
木村佳乃さんもいいけど、19歳のケイト・ブッシュが頭にこびりついて離れません。
早く見たい!!!(って写真あるのだろうか)

>UK
1stアルバム日本盤のタイトルは『憂国の四士』でしたね。右翼バンドみたいでしたね〜。
リックは確か、数週間しか一緒にやらなかったんではなかったでしょうか(ちょっと記憶あいまい)。
1stアルバムのメンツは、ヴィジュアル系二人と、ヴィジュアルどうでもいい系二人、という説も結構ありましたが(誰がどっちに属するかは…)。
マーキーのUK特集か何かで読んだ記憶があるんですが、UKのLPは当時3万枚前後売れたそうで、洋楽バンドとしては(ビートルズなど一部ビッグ・ネームを除外して)異例の売れ行きだったらしいですね。
プログレ・ファンの期待を一身に集めていたのでしょうか。

>From Niigataさん。
私は、通勤往復2時間半〜3時間ですので、『海洋地形学〜』も『オマドーン』も『眩惑のブロード・ウェイ』も何でも来い状態です(^^) あ、もっとも専ら聴くのはパイロットなどの非プログレ系が多いですが…。



00/09/27 17:12:00
名前:
毛糸

コメント:
ふらちゃん
>ところで木村佳乃ちゃんの写真とれましたか?(しつこい)
まだゆーか、会ったことあるじゃんよ(←言い出しっぺであることは忘れている)

オフ会場となった毛糸さんが働いてるお店のオーナーとの会話
「こちら中国から帰国された世界的キーボディストのにいはおさーん」
「オオ、ソレハスゴイ、チュウゴク、タベモノ、オイシネ」(日本人だって言っとろーに・・・)
「そしてっ!こちらはにいはおさんに会うためにはるばる神戸からお越しのゆあさーん」
「おおおおおおお神戸からはるばる私の店で食べるためにぃぃぃぃぃぃぃ!!」

都合のいい解釈をするオーナーですが、
そのおかげでシドニーオリンピック記念のオーストラリア産ワインをご馳走してくれましたぁ♪



00/09/27 12:28:42
名前:
夢典命

コメント:
>尾道オフ会
なんだかかなり盛り上がったようですなあ〜、3人衆!
にいはおさんの一夜の‘ハーレム’体験も終わり、今度は西新宿での一味違った“ハーレム”を体験していただきたく、参加メンバー一同お待ちもうしあげま〜す・・・とは書いたものの、その夜を想像するだけでもう、ゾーッ!キャーッ!たすけてー!・・・てなことは決してありませんので、ご心配なく。

>From Niigataさん
>リレイヤー
昨日、帰宅途中でなにげなく立ち寄った中古屋さん。なんと、中古LP投げ売りセールなんぞやっており、
「UK」(日本版)の1stを¥300でゲット!版質はあんまり期待してませんでしたが、想像以上にクリアな音でした。衝動買いといっても、¥300でゲットできれば何も文句は言えませんからねえ。
音のほうはやっぱ、いいっすね〜。アランのギターはわりと控えめなのですが、全体のアンサンブルがいいんですよねえ〜。時にみせる変拍子が妙にここちいよいブラフォード、きらびやかなKeyを聞かせるエディー、たんたんとしたベースのウェットンと、当時のスーパースター4人衆が集まって作るサウンドですから、悪いわけないですよね〜。
んで、そのライナーノーツを読んでいて面白い発見をいたしました。といっても、ご存知のかたも多いと思いますが、ちょっただけそのさわりを・・・。同じクリムゾンの卒業生だったウェットンとブラフォード、密かにニューグループ結成にむけてKeyとして、リックウェイクマンに白羽の矢がむけられました。ウェイクマンもやる気満々、(小俣ま〜さこちゃんどぅえ〜す・・・失礼)しかし当時所属のA&Mになんくせつけられたのに嫌気がさして、この話は没。で、あらたにエディーを迎い入れることになったのです。当時のエディーは飛ぶ鳥を落とす勢いでいろんなとこに引っ張りだこ。やっぱ、マルチミュージシャンって、つぶしがきくんでしょうかねえ。というより、彼のルックスを買ったっちゅう噂もちらほら・・・(^^ゞ
一方、ウェイクマンはその後、何故か古巣のYESに戻ってしまいました。「海洋地形学の物語」のライブ演奏に嫌気がさして、いったんは脱退したものの、後釜モラーツの「リレイヤー」でのコラボレーションがいまひとつだったことに不満だったYES側とウェイクマン双方の意見が一致して、再度出戻り、その後、あの
究極の「究極」が生まれることになったんですね〜。

いや〜、『人生はドラマ』って、こういうことを言うんですかね〜・・・(@_@)



00/09/27 11:09:01
名前:
こんにちは

コメント:
結局、自宅に辿りついたのは今朝の5時半でした。
帰り道の途中、車中で寝てました。

恐らくお二人の眼には
「すげえラフな格好の奴」
「ケータイで話している相手にいちいち頭下げている奴」
という風に映りましたろう。その通りです。

毛糸さん(遅くまでどうも)、ゆあさん(神戸からわざわざ)、有難うございました。
楽しゅうございました。尾道の夜はかくも濃かったので、もう何も怖いものはありません。
この勢いで西新宿散財オフに突入します。店主様、どうぞよろしくお願いします。



00/09/27 10:39:55
名前:
J'rat

コメント:
 おはようございま〜す。きのうの運動会はにわか雨が降ったりしたのですが、関東は今朝はカラっと快晴です。

>広島オフ会、
 盛り上がったようですね〜。ゆあさん、遠くまでの日帰り(夜だけど)ご苦労さまでした。次はいよいよ東京公演(?)です。参加者の皆さま、飲み会の場所などは今夜お知らせします。よろしくお願いいたしま〜す。



00/09/27 09:38:26
名前:
ふらじゃ

コメント:
>kitさん
スポックス・ビアードの「V」日本盤、昨日unionに行ったら出てましたよ。ただ例のべる骨董屋が帯を付けただけの様な物でしたが・・・。今まで出してた大手(ビクターでしたっけ?)は手を切ったのでしょうかねぇ。

>尾道オフ会
盛り上ったみたいですね、関西人3人だとトリオ漫才のノリになるんでしょうか。さあ今度はにいはおさんオフ会ジャパンツアー・イン・東京ですね、こちらでも盛り上りましょう、男ばっかりですが・・・たぶん。ところで木村佳乃ちゃんの写真とれましたか?(しつこい)



00/09/27 09:11:33
名前:
kit

コメント:
>スポックス・ビアード「V」
新宿unionにも二種類転がってましたね。あああ、欲しいぃぃ(T T)
早く日本版出ないかなあ…。

スポックス・ビアードのライブ版は、たまにunionに転がってますね。
ライブビデオは見たことないですけど。これも日本版欲しいなあ…。



00/09/27 08:57:05
名前:
毛糸

コメント:
あっさがえり〜〜♪(うそうそ・・・でも近いかもぉ)

尾道オフ無事終了いたしやしたぁ
にいはおさん、ゆあちゃん、お疲れさま〜〜〜
いやぁ楽しかったですぅ
にいはおさんってフットワーク軽いっすよー
ホントこまめによく動いてくださいましたぁ(←なんかちゃうぞ)
しっかし
ボケないかんという使命感とつっこまれてあなうれし♪
とゆう西人間の悲しき性・・・・
噛み締めながらボケかましあう三人なのでありました
にいはおさん失礼の数々ごめんしてね〜〜〜
まだ東京オフを控えてるので
にいはおさんについての詳しいコメントはひ・み・つ♪
オフ参加の方はお楽しみに〜〜〜〜〜

J'ratさん
くしゃみ出なかったっすかぁ?



00/09/27 00:14:22
名前:
ゆあ

コメント:
たっだいまぁぁ

というわけで、尾道オフから帰ってきたゆあです〜
いやはや!
生にいはおさんを一足お先に拝見させていただきましたです。
いい人だぁにいはおさん!
もちょっとぱりっと系の人かと思ったらすっごいラフだし。
なんかこっちがいっぱい失礼したかと思うと・・・(恐縮)
会えて本当に得した気分です♪
東京のオフも楽しみにされてましたからね
時間に余裕のある方はぜひ行ってください



00/09/26 22:35:42
名前:
From Niigata

コメント:
尾道ではオフ会>
良いですよね〜、オフ会。盛りあがってるんでしょうね。
先週は新潟オフ会、ホイトルさんありがとうございました。
でもやっぱり、YES来日記念オフ会って言うのが自分的には一番良いんですけどね〜。
今度、また首都圏でのオフ会に参加したいものです。

今日の出勤BGMは「リレイヤー」に「タルカス」でした。往復1時間半だとマスターワークスがガンガンと聴けますね。頭もガンガンしましたが…。



00/09/26 19:48:27
名前:
J'rat

コメント:
 運動会でした〜。朝から場所とりしてました。パパラッチならぬ、パパラットもしてました〜。坊主は運動音痴の上ダンスもへたくそでした。親の期待は現実をはるかに上回っていました。ま、こんなもんですね。(^_^;

 今ごろ尾道ではオフ会ですね〜。寸劇のように盛り上がっているでしょうか? それとも意外にかしこまっていたりして....。レポートお願いしま〜す。(^_^)/



00/09/26 16:38:21
名前:
夢典命

コメント:
すみません。
8日は日曜日でした。・・・m(__)m



00/09/26 16:24:07
名前:
夢典命

コメント:
>今日は仔ratくんの運動会ですねぇ
うちは、来月の8日の土曜日だったな〜。
え〜っ、ちょっと待った、3連休の中日〜、そりゃーないぜよ。それでなくとも、年に何度もない貴重な3連休なのに〜・・・(T_T)

ということは、当日は朝から席取り、じゃなかった場所取りをしなきゃーいかんから、当然前日の夜更かしはできないでしょ。前日の昼間はママの身支度で、留守番兼2人組の相手せにゃーいけんじゃろ。運動会が終わったら、終わったでその夜は疲れて、夜更かしは多分できないでしょ。で、翌日は、朝っぱらから能天気な2人組にわけもなく起こされるでしょ。
なんじゃい、わての休みは、半日だけかい〜〜っ!助けてくれーーーーーー(>_<)



00/09/26 15:22:41
名前:
ふらじゃ

コメント:
お昼の散歩、今日はCD屋さんの無い方に行ったので買わずにすむはずだったのに・・・
なんで路上でダンボールに入れて売ってるんだぁ〜
ま、いいか、シングル1枚くらい・・・コーヒー1杯飲んだと思えば安いもんさ
誰に言い訳してんだろう>私・・・

今日は仔rat君の運動会ですねぇ、J'ratさんはきっと休みをとってパパラットしてるんでしょうねぇ。お天気どうだったんでしょうか?こちら横浜では午後から少し雨が降りましたが。



00/09/26 11:19:38
名前:
sekiko

コメント:
夢典命(ゆめてん)さん、採用ありがとうございますぅ〜
にいはおさん、お買い上げありがとうございますぅ〜

オフ会楽しんできてね〜〜♪



00/09/26 10:20:05
名前:
ふらじゃ

コメント:
おはようございます。

いやぁ尾道オフ会トリオの寸劇たのしいですねぇ、こりゃ今夜盛り上るのは必至ですね。
しかし毛糸さんは今ごろ筋肉痛ではなかろうか?とちょっと心配です。

>スポックス・ビアード
オフィシャル・サイトのディスコグラフィーを見ると、日本盤になってないCDがずいぶんありますね。ほとんどがライブですが、1枚だけデモ集の様な物がありました。欲しいなぁ・・・注文しようかなぁ・・・あ、ライブ・ビデオもあるんだ・・・えいっ>清水の舞台から飛び降りたとこ(古っ)

>夢典命さん
>「76分」→「72分」ですね!大当たり〜〜。さて、正解者へのプレゼントは・・・?
私の熱い抱擁・・・うそうそ、書いててゾッとした。
>この4分の違いに大きな意味があるんですよね。
いやぁ、そんな深読みされると、単なる書き間違いって言いづらいですね。



00/09/26 09:06:13
名前:
夢典命(ゆめてん)

コメント:
おはようございま〜す。

>ふらじゃさん
>1箇所訂正してます。さあ、どこでしょう。
「76分」→「72分」ですね!大当たり〜〜。さて、正解者へのプレゼントは・・・?
この4分の違いに大きな意味があるんですよね。>ふらじゃさん・・・?

(おみゃーさん、朝から暇こいとるの〜!)いやいや、ネタぎれ、ネタぎれ、よろしくチョ。



00/09/26 01:05:29
名前:
毛糸

コメント:
「あ、あ、あなたそれはっ!それだけはお願いやめてっ!」
「うっせー、わしの可愛いゆあちゃんが欲しがっとるんじゃい!ガタガタ騒ぐんじゃねー!」
「ひ・・・ひどい・・・あたしがそれを手に入れるのにどんだけ苦労したか・・・・」
「じゃっかーしわっ!おめーは稼いでくりゃええんじゃあああ!!」
ぼかっ!べきっ!どすっ!ばきばきっ!

「あ〜〜〜にいはおさん、だいじょぶ?ごめ〜〜ん、ちょっとやりすぎちゃったかもぉ」
(どっかで逆転したらしい)

しかし・・・あたいら脳みその構造似てるかも・・・・



00/09/26 00:36:09
名前:
ゆあ

コメント:
「今日はプレゼント持ってきたんだよ〜」
「きゃ〜、だからぱぱって大好き♪」
がさごそがさごそ
「これすごく欲しかったの!!うっれしぃ♪ちゅっ!」
出てきたのはトリアンのリマスターでしたとさ。
ん〜、なんか違うなぁ(^-^;

ともあれにいはおさん&けいとさん明日はよろしく〜



00/09/26 00:30:05
名前:
ゆあ

コメント:
きゃあきゃあ、そうなの〜
明日は遠足なんだぁ♪(なんか違う)
神戸でパンダ見学もいいけど
やっぱ大人は尾道でにいはお見学っすよね〜。
けーとさんとわしだけ先に見ちゃうの。

あ、しまった、ここでは崩れないって決めてたのに・・・



00/09/26 00:22:57
名前:
こんにちは

コメント:
>毛糸さん。バックステージの場所
電話帳から住所を探って、目指すビルの1Fの郵便受けから
4階であることを発見しました。興信所か、私は。
いや、その後、念のために電話も入れたんですけどね。

>ひも
「あなたやめて!これは娘の・・・」
「ええ、じゃかあしい、CD買ってこんかい。
 閉まってんなら、叩き起こしてこい、ぼけえ」ばき、どか、がす。
 ひゅるるる・・・外は雪・・・。

 こんなシチュエーションでどうっすかあ?



00/09/25 23:45:48
名前:
毛糸

コメント:
あーーーにいはおさんに先を越されちまったぁ
会報完売おめでとさんです(5冊しか置いてないのだがにゃ)
次の号はJ'ratさん特集なのでプレゼントいたしやしょう
バックステージの場所よくわかりましたねぇ
階段で上ったら絶対にたどり着かないというラビリンスのようなとこなのにぃ
匂いですかな?
しかし、いきなり「イエスの会報ありますか?」ってのは
あの濃い店長も驚いたでしょうなぁ
あと、西条の方へ行かれることがあったら
ビートルズマニアの方(グレさんではござらん)のお店「ジスボーイ」ってのも面白いですよん♪

さてさて明日は尾道オフ
場末のバーの年増ホステス(あたい)の稼ぎを毎晩むしりとっては
若いキャバクラ嬢(ゆあちゃん)に貢ぐロクデナシのひも(にいはおさん)の
夜の修羅場のシチュエーションでいきますかな



00/09/25 23:16:24
名前:
こんにちは

コメント:
おおっ、復活してる、良かったですね〜。
やっぱりこっちのほうが断然落ち着くなあ。

本日は毛糸さんお勧めの広島・並木通り「バックステージ」に
行ってみました。あるわあるわ、宝の山が。これですよこれ、CD屋めぐり、
く〜っ、快感だなあ。レフュジーの〇−トがあったんでつい手を出してしまいました。
店長さんによれば、音は全然大したことないけどめずらしい音源なんだそうです。

一件、報告を(毛糸さんにはもう話してしまったが)。
YFFCの会報は本日私が買った分で、ちょうど「売り切り」です、とのこと。
さ、明日は尾道オフ。



00/09/25 20:56:08
名前:
きゃらっく

コメント:
おお、やっと回復しましたね。よかった、よかった。

>ふらじゃさん。

情報ありがとうございます。
そうですか、単独ライヴがあるんですね。70分超とは、欲しいなあ。
『V』はやっぱりデジパックのものを買いたいなと思うのですが(フラキンもトランサ…あ、こんな省略ないか…もデジパックなので)、なにせ、10月1日に禁断の猟盤ツアーに出かけるので、資金が続くかどうか…。

そういえば、CDNOWで『House Of Yes』を購入しまして、ホントにヒッサしぶりにYESを聴きました。
やっぱ、いいなあ、YESは(節操もなく移り気なところは、どっかのノーテンキ・ヴォーカリストみたいですが)。
ついでに、週末の30%OFFにつられて、何枚か持ってなかったYESのデジタル・リマスター盤を購入しました。
J’ratさんお気に入りの、『海洋地形学の物語』も、これでLP2種、CD、紙ジャケCD、そして今回のデジタル・リマスターと5種になってしまいまして、これまた久しぶりに『海洋〜』を、YFFCのJ'ratさん特集を読みながら聴きました。でも「追憶」の途中でやっぱり目蓋が重くなってしまいましたが(^^;
でも、すきだなあ、YES。今聴いても新鮮ですね〜。



00/09/25 17:08:00
名前:
J'rat

コメント:
あ、直ってる〜。(^_^)

ふらじゃさん、まめなチェックありがとうございました。

やっぱりこっちが落ち着きますね〜。さてと、臨時掲示板の書き込みをどうやって移すか....。(^_^;



00/09/25 16:53:57
名前:
ふらじゃ

コメント:
最近CDの買い過ぎで金欠なもので昼休みの散歩はやめようと思ってたのに
この上天気でつい中古CD屋に・・・気が付けば手にはCDが・・・
今日の獲物はブラックサバスの再結成ライブ「REUNION」でした。
中古のうえにcut盤だったので格安でした。聞いてないCDが山になってるのに
これ以上増やしてどうすんの・・・と言うかみさんの声が聞こえそうです。

>夢典命さん
「ゆめてん」さんで落ち着いたんですね。えーっと正解者はsekikoさんかな?
で、正解者プレゼントは何でしょう?え、クイズじゃなかったっけぇ

>きゃらっくさん
スポックスビアードの95年progfestライブは偶然unionで見つけました
単独で72分超のものです、ボーナストラックで別会場のライブも1曲
入ってます。音の方はまだ聞いてません。
新作「V」は通常盤を聴きました。良いですよぉ〜(誘惑)初期の長尺物
に最近の明るい?音作りが融合された感じで、今までの集大成という
音に仕上がってます。デジパック仕様のものはブックレットに映像の
オマケが付いたエンハンスドCDの様です。
(これは暫定掲示板に書いたものと同じですが、1個所訂正してます。さあどこでしょう)



00/09/25 16:29:45
名前:
夢典命

コメント:
“♪ちゃんちゃかちゃ〜ん、ちゃん、ちゃん、ちゃん、ちゃんちゃかちゃ〜ん♪”・・・m(__)m
本日、お約束どおり、「夢典命」の読み方を発表いたしま〜〜す!(どうでもええけど、はよう、せんかいや!・・・(^^ゞ )

応募告知以来、数多くのご応募いただきまして、その総数なんと6通(!!!)にもなりましたーーー。
ご応募いただきました皆様、本当にご協力、感謝です。

で、あれから、私もあれこれといろいろ悩み、考え、そして栄えある本日を迎えたわけですが、この選考にあたりましては、本当に苦労がありました。なにがって、そりゃー、皆さんのご意見をいかに公平に、そして、納得していただける結果をだすかということですよ。まあ、実際は無理なことは十十承知しておりましたが、本当にいろいろ考えました。

で、出した答えが【ゆめてん】です。HNはいまのまま「夢典命」です。複雑ですみませんです。
ありがとうございました。>sekikoさん

で、経過報告いたしますと、「ゆめてんいのち」、「むてんめい」、「ゆめ」、「ゆめてんめい」といろいろ候補にあがりましたが、やはり呼びやすさでいうと、4文字までかなっと。それで、この漢字3文字を生かす方法を考えました。ふと思いついたのが、「夢命典」です。ちょっと入れ替えたところ、「ゆめめいてん」→「ゆめいてん」→「ゆめてん」・・・なんじゃい、いけるじゃない!!っつう感じになりました。

非常にくだらないカキコで失礼いたしました。
で、今後はHNは今までどおり、読み方は「ゆめてん」でよろしくお願いします。



00/09/25 15:37:43
名前:
sekiko

コメント:
やっと、復活しましたね。よかったよかった(^.^)



00/09/25 15:33:29
名前:
毛糸

コメント:
復活おめでとーございますぅ
あーーなんか避難勧告が解除された気分ですなぁ
よかったよかった



00/09/25 15:15:25
名前:
ふらじゃ

コメント:
朝からちょくちょくチェックしてましたが、やっと書き込みができました。
やっぱりこちらの方が全部見られるので良いですね。

さて・・・あ、ねたが無い・・・また来ます。



00/09/25 15:10:07
名前:
夢典命

コメント:
やっと回復いたしましたね!
さあ、がんばるぞー。(って、何を・・・)



00/09/25 15:06:54
名前:
ふらじゃ

コメント:
もうそろそろいけるかな



00/09/25 15:01:45
名前:
ふらじゃ

コメント:
そろそろ



00/09/23 10:50:00
名前:
J'rat
臨時掲示板アドレス:
臨時掲示板へ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
[お詫びと障害報告]
9/22(金) AM2:30 ごろからのジオシティーのシステム障害により、掲示板への投稿ができない状態が続いています。他の機能については復旧したようですが、書き込みは依然として不具合のようです。(このメッセージは通常の投稿ではなく、ファイルを直接書きかえています)

皆さまにはご迷惑とご心配をおかけしまして、誠に申し訳ございません。
現在、ジオシティーに問い合わせ中で、早期に復旧するようにお願いしております。
復旧まで今しばらくお待ちください。

[臨時掲示板ご利用のお願い] 緊急の対策として「臨時掲示板」を設けました。ツリー形式ですが、こちらは動くようです。しばらくの間こちらをご利用くださいますよう、お願いいたします。(臨時掲示板は復旧までの暫定利用とさせていただきます)
----> 臨時掲示板はこちら




00/09/22 00:49:53
名前:
越智美保代
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
EE覘ww07.u-page.so-net.ne.jp



00/09/22 00:16:32
名前:
yeszanmai

コメント:
かかしさん

>>途中から、CM前後のジングルがパトリック・モラッツになりましたね。
>え〜〜〜〜っ!全然分からない!気になるなぁー。

ジングルというか進行上の時間の埋め合わせなんでしょうけれど、
曲とCMの間にPMのサードB面最後の曲「Realization」が使われていたんですよ。
数秒のこともあれば1分くらいのこともありました。
78年以降のことです。

ASTRAさん
メタルファティーギュ以降のホールズワースはあまり聴いていないんです。
すみません。



00/09/21 23:55:39
名前:
J'rat

コメント:
>ふらじゃさん、
 あるがとうございました。NEARfest はまだですか〜。私も PLP はぜひ聴きたいです。

>Woogさん、
 「ポンペイ」を買ってくださったんですね。ありがとうございます。歌詞は公式サイトの「ディスコグラフィ」にあります。URL は http://www.triumvirat.net/pompeii.htm です。

>Dance on the Volcano 、
 なんと、ジェネシスに同名の曲があるのですか。もしかしてパクちゃったのかな〜。だいたい、"ROUNDABOUT" "LUCKY GIRL" (Illusions on a Double Dimple に収録) なんてタイトルの曲もありますから....。許してくださいっ。(^_^;

>TOTO、
 「ベイクドポテト・スーパーライブ」は CD あるんですか! 音もいいんですか!! (T_T) ....泣かなくてもいいか。



00/09/21 22:26:48
名前:
from USC

コメント:
Sasquatch、いいですね。BardensにD.Paton、ドラムにPhillips、そして何よりすごいのがAnthony Phillipsの参加。きらびやかな12弦ギターですよね。彼は聴衆の前に立つのがつらいといってGENESISを脱退したんですよ。ギタリストなのになんて内省的なんでしょう。GENESISではKnifeというアジテーションソング?をやってたのに。まあHackettさんのほうがLiveでは切れてましたけど。



00/09/21 22:15:06
名前:
かかし

コメント:
ビート・オン・プラザをご存じの方がおられる!!!!
J’ratさんは、「あっそうか」と納得。
yeszanmaiさんは大阪の方でらしたんですか?

>途中から、CM前後のジングルがパトリック・モラッツになりましたね。
え〜〜〜〜っ!全然分からない!気になるなぁー。

>ナンバー・ザ・ブレイブ
を聴いております。・・・・こんなものちっとも怖くないぞー。
もっと、怖いものいっぱい聴いて来たんだから・・・。
(結構、聞き込んでいたのか次の曲が分かってしまうのが悲しい)
でも、CD化されない理由は分かる気がします。

大きいワラビーはカンガルーと呼ばれ、大きいイルカは鯨と呼ばれるけれど、
ジョン・ウェットンは巨大化してもジョン・ウェットン・・・・(特に意味はありません)

>アーガス
やっぱり、ウィッシュボーン・アッシュではこれが一番好きです。全曲良いですね。
「アーガス」が「アルゴン」だったなんて!!すごい!そーだったのかー。



00/09/21 22:08:51
名前:
きゃらっく

コメント:
あり? 下の私のカキコ、変だゾ
「ジャパン・ツアーでルkサーが使ったピックをどういうわけか、私いるんですが」は、
「〜ルカサーが使ったピックをどういうわけか、私持っているんですが」
の誤りでした。失礼しました(^^;



00/09/21 22:03:55
名前:
きゃらっく

コメント:
>Woogさん
>ジェネシスのアルバム、「トリック・オブ・ザ・テイル」に
>「Dance on the Volcano」という曲があったと思うんですが、
>ジェネシスがトリアンヴィラートからパクッたのかな?

こんばんは、お久しぶりです。
「Dance on a Volcano」は7拍子を基本としながらも、複雑な構成をもったとても印象的な曲ですよね。
ピーター・ゲイブリエルが脱退して絶望的な雰囲気が漂っていたと思うのですが、起死回生といってもいいこの曲で、当時のファンはほっと胸をなでおろしたのではないでしょうか。フィル・コリンズのヴォーカルが、非常にピーガブ風であったのもこの頃ですよね。
ところで、ジェネシスの『トリック・オヴ・ザ・テイル』は1975年の11月ごろからレコーディングが始まり、76年の2月に発売されていますが、トリアンヴィラートの『ポンペイ』はCDに記載されているデータによりますと、1977年の1月14日から7月11日までにレコーディングされたことになっていますので、ジェネシスがパクったというのはあたらないのではないでしょうか。
woogさんは、10月1日はいかがされますか?

>ふらじゃさん
プログフェストの95年のライヴは2枚組の複数のアーティストの曲が収録されているものはもっているのですが、スポックス・ビアード単独のものも出たのでしょうか?
最近『V』というアルバムが出て、トランスアトランティックやフラワー・キングスと同じくデジパック仕様で限定盤も発売されていますが、お聴きになりました?
私は金欠病で、欲しいのはヤマヤマなのですが、未購入です。早くしないと無くなってしまう〜(^^;
(でも、あんなに騒がれたトランスアトランティックの限定盤も、この前新宿ユニオンにまた積み上げられていましたが…。今回はどうなんでしょう)

>TOTO

そうか、毛糸さんも昨年は横浜にいらっしゃってたんですね。
私は、デビュー・アルバムの中の「子供の凱歌」と「ホールド・ザ・ライン」でノック・アウトされて以来、ずぅ〜っとファンです。
昨年のジャパン・ツアーでは東京国際フォーラムに2回行ったのですが、ルカサーのギターもカッコ良かったけど、私のお目当ては実はサイモン・フィリップスでした。いやあ、彼はCOOLでしたぁ。
スタンツもなかなかの演技でした。
サイモン・フィリップスはCAMELのアルバムにも1曲だけ参加しているんですが、この「サスクォーチ」という曲もいい曲で、CAMELのライヴではアンコールでもよく演奏されています(今回のライヴでは聴けなかった(涙))。
そういえば、昨年のTOTOのジャパン・ツアーでルkサーが使ったピックをどういうわけか、私いるんですが(ルカサーの指の脂+汗付き)…。
あり? あれはどこいった? あり? ・・・ガサゴソガサゴソ…



00/09/21 21:34:25
名前:
from USC

コメント:
Woogさん、こんにちは。コメントありがとうございます。ようやくわかりました。邦題もいいものですね。私が住んでいるのはパサデナというロスのダウンタウンから10キロ程内陸に入ったところです。一応フリーウエー210番の南側なので、治安はいいとされています。北側は危険なのだそうですが(なんでもその地区に住んでいるだけで生命保険に加入できないとか(ほんとかよ))。
サンディエゴ行ってみたいですね。たぶんフリーウエー5番をひたすら南に進むと行けるのでしょうが、5番はすごく怖いんです。時速120キロで車間距離、車一台分ですから。
プログレネタ、今回ありませんね。すみません。



00/09/21 19:48:09
名前:
Woog
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
お久しぶりです。
CD NOWに注文したPOMPEIIが、思ったより早く着きました。
9月13日に向こうから郵送されて、今日、着くとは。
早速、聞いてみました。
なかなかいいっすね。好きだなぁ。
キーボードプレイもいいし、メロディもなかなか。
リアルタイムで聞きたかった。聞いてたら、ハマッてたかも。
1977年といえば、クリムゾンやジェネシスに入れあげてた頃。
ジェネシスのアルバム、「トリック・オブ・ザ・テイル」に
「Dance on the Volcano」という曲があったと思うんですが、
ジェネシスがトリアンヴィラートからパクッたのかな?

ところで、J'ratさん、歌詞はご存じないですか?

2、3日前の話題ですが、
>from USCさん、
初めまして。Woog(ウーグ)といいます。
>ウィッシュボーンアシュは「百眼の巨人(なんだ?)アーガス」・・・
ご存じかもしれませんが、
「アーガス」(たぶんギリシア語では「アルゴス」)は
ギリシア神話に登場する、目が100個ある怪物です。
ぼくもウィッシュボーンアシュ聞きました。
♪I have to be a warrior♪ などと。
「ポセイドンの目覚め」などギリシア神話系のプログレもありますね (^^)
(from USCさんはサン・ディエゴにお住いですか?)



00/09/21 16:47:29
名前:
ふらじゃ

コメント:
>クリムゾン
ブルッフォード・ウエットン時期の3枚が出てましたunionのおまけは
復刻LP帯でした

>スポックス・ビアード
今回買ったのは95年のprogfestのときのライブです。
今年のNEARfestの音源は未だのようですね、なにかクリアにならない
問題でもあるんでしょうか?トランスアトランティックやパル・リンダー等
聴きたいグループが一杯なんですが・・・



00/09/21 15:53:58
名前:
J'rat
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
メルアド付け忘れちゃいました〜。

>ふらじゃさん、
 おぉ、散財ですね。クリムゾンの紙ジャケって、新しいシリーズが出たんですか。 スポックスビアードと言えば、今年のNEARFestの音源って公開されたのでしょうか?



00/09/21 15:44:49
名前:
J'rat

コメント:
お知らせで〜す♪(告知ページを作れなかったので、再度のご案内です)

<ライブのお知らせ:越智美保代Unit with 赤松敏弘vibraphone. VOL.6>
 この間もお知らせしましたが、たまさんのお友達の、ジャズシンガー 越智美保代(MIHOYO OCHI) さんのライブがいよいよ明日に迫ってまいりました。今回は Yes などのプログレもお好きという個性を反映するライブになるかも知れません。
★9月22日(金)原宿「キーノート」で 1st 19:15- 2nd 21:15- の2回公演です。
★詳細は --> http://www07.u-page.so-net.ne.jp/pc4/applejam/

<オフ会のお知らせ:にいはおさん一時帰国熱烈歓迎!記念オフ会 Vol.1(?)>
 世界的に有名なトリアンヴィラートMIDI作者のにいはおさんの帰国を記念して、来る10月1日に次の要領でオフ会を開催します。第二部のみの参加もOKです。
★第一部:西新宿CD屋めぐり:10/1(日)PM5:00 JR新宿駅近辺集合
★第二部:飲み会:10/1(日)PM6:30開始
 * 参加ご希望の方は、私あてにメールをください。 9/27(水)までに集合場所等をお知らせします。(^_^)/



00/09/21 14:21:37
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日は散財してしまいました。クリムゾンの紙ジャケ3枚とスポックスビアード
のライブアルバムを買ってしまいました。なんか聴いてないCDが山積みされていく
ような気がします。ちょっとお出かけを控えねば・・・

>J'ratさん
無事納車おめでとうございます。きっと寝る時も一緒に居たいほどでしょうか
やはり「スパルタカス」でしたか、しかしにいはおさんのMIDIだったとは意表
をつかれました。車の中だと一段と良い音だったのではないでしょうか。



00/09/21 14:02:25
名前:
J'rat

コメント:
>夢典命さん、
 フランソワーズに一票! (^_^)/
 しかしこんなに人のハンドル名で遊んでいいのだろうか?>私 「他人のハンドルで相撲を取る」。
 「人のハンドル見て我がハンドル直せ」....そう言えば私のハンドル名はサイト名と同じですね〜。ややこしいですか〜? 「転ばぬ先のハンドル」
 ちなみに306のハンドルは生意気にも皮巻きです。....それを言うなら、ステアリングホイールか....。

>sekikoさん、
 YFFC会報ご苦労さまでした〜。今回はUMIさんが書いてくださった私の似顔絵が載っちゃいますので、特にドキドキしながらお待ちしてます〜。(^_^*)



00/09/21 13:28:39
名前:
J'rat

コメント:
 おはようございます〜!(ぼちぼち書いていたら昼になってしまいました) 秋晴れのいいお天気ですね。

 私は夢見心地です。306は無事納車されまして、きのうは練習していました。オートマ右ハンドルのごく普通のクルマですが、ミニバンのイプサムから乗り換えると運転感覚がだいぶ違うのです。

>ふらじゃさん、
>いまごろJ'ratさんは車にホオズリしてる頃でしょうか?
 ....残念ながら図星です。キャリアーから下ろされてからAピラーのあたりに抱きついて、ディーラーの人と妻に笑われてしました。(^_^; とにかく美しくってかわいくって....。あ、名前は付けていません。プジョーってどんなクルマかな? という方はプジョージャポンのサイトにどうぞ。 http://www.peugeot.co.jp/

>306で最初に聴いた曲、
 ご応募ありがとうございました。(^^ゞ 正解の方がいらっしゃいます。私もフランスものでどうかと悩んだんですが、結局にいはおさんの MIDI を CD-R に焼いた「スパルタカス」でした。



00/09/21 12:47:42
名前:
sekiko

コメント:
YFFC会報43号、昨日発送いたしました〜。
発送スタッフの皆さん、お疲れさまでした〜〜。
会員の皆さんのお手元には、明日かあさってに届くと思います。
お楽しみに〜。

毛糸ちん、尾道オフでにいはおさんにも会報見せてあげてねっ♪
よろしくぅ〜。



00/09/21 10:43:03
名前:
夢典命

コメント:
>ふらじゃさん
んだ、んだ、私も感電事故に遭う前のゲイリーセインのバリバリベースも好きでしたです。でもあの後、彼またベース弾きつづけたのかな〜?

>毛糸さん
清き(?)一票、感謝です・・・_(._.)_
でもボツになりそう?
26日、尾道での広島オフでは、女史のお写真忘れずににいはおさんにお渡しくださいネ!(しつこい)



00/09/21 10:24:14
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日もリックライトで出勤です。単にMDに入れっぱなしなだけですが・・・
以前ジャン・ミッシェルジャールっぽいと書いてましたが、訂正します
確かにそれっぽい曲もありますが、全体を通して聴くとそれほど強くは
感じられないです。期待された方がいらしたらごめんなさい。

>TOTO
去年の横浜は行かなかったです。でもライブはヨカッタですよねぇTVで
見てました。
ところで毛糸さん、どのあたりでどんな格好して見てました?(チェックしたいらしい)

>URIAH HEEP
「RETURN TO FANTASY」ではウエットンもまだまだ控えめでしたね
次作の「HIGHT AND MIGHTY」ではリードボーカルを演ったりして乗っ取る
勢いがありました。でもHEEPは「対自核」から「魔の饗宴」あたりまでが好きです



00/09/21 09:14:29
名前:
毛糸

コメント:
わぁ完璧乗り遅れたぁぁ!こゆのしか乗れんのにぃぃぃ!!

>夢典命さんの読み方
ーフランソワーズー
あああ、この手もふらちゃんにもってかれてるぅぅぅぅ!!

>MINDFIELDS
いいっすねー力作ですねー14曲も入ってるしー
Better Worldとかかなりプログレしてますよね〜〜〜
そいやぁ去年はTOTO、横アリまで観に行ったんだったぁ
もしかしてふらちゃんも行ってたのかにゃあ?
あたしあんときすっげー目立つ格好してたんだけどな(WOWOW映ろうと思ってぇ♪)



00/09/21 01:40:12
名前:
ASTRA

コメント:
>yeszanmaiさん
>で、ホールズワ−スが弾いているのは、9、10、11です。
>6のギターはBon Logazaという人です。
あ、そうですか。どうもありがとうございます。
10、11ってギター入ってましたっけ...。(^^;)

ゴングジラはCDが出てすぐに買いました。ホールズワースは
おとなしめの演奏ですね。
現時点での最新作の「the sixteen men of tain」がとても
気に入ってます。「ウォーデンクリフ・タワー」以来の良い出来
だと思います。



00/09/20 22:37:07
名前:
CHIPMUNK

コメント:
こんばんは。昨日の自分の書込み、省略語ばっかりで失礼しました。数少ない反応できるお話に飛びついた余りお作法に外れましたです、すんません。
そんでもって、OTCやNMHは、Olivia Tremor ControlとNeutral Milk Hotelというアメリカのグループです。
Elephant 6てのはこれらのグループのいるレコード会社だと思いますー。



00/09/20 22:34:16
名前:
From Niigata

コメント:
J'rat様>
 ついに306ブレーク納車ですか、おめでとうございます。最初の曲はやはり一番のフェイバリットをかけるのがベストだと思いますので「ポンペイ」かな?私のXantiaの時は「究極」でした。
フラ車は乗ってなんぼ、ガンガンドライブしてくださいね。でも、MD付きって言うのは羨ましいな〜。

ホイトル様>
それでは土曜に新潟オフ会開催、お願いします。楽しみにしています。(^_^)



00/09/20 16:58:00
名前:
夢典命

コメント:
前のコメント読んでまして、ふと思い出したこと。

>渡り鳥のジョン・ウェットン
私は、個人的に(あんたあ、いつもそう言うねえ〜)ユーライアヒープの「RETURN TO FANTASY」(邦題は確か、‘幻想への回帰’じゃなかったですかねえ?)でのウェットンのプレイが好きです。「SHADY LADY」なんかよかったですよね〜!ヒープの全アルバムのなかでも、商業的に一番成功したアルバムだったと記憶しております。ウェットン様様ですかね〜!



00/09/20 16:38:42
名前:
夢典命

コメント:
>ふらじゃさん
>夢典命さんの読み方
ご心配ありがとうございます。多分(?)大丈夫だとはおもいますが、応募いかんによっては・・・(^_^;)
いずれにしても、決してロイ・ジ○○○スとかジ○○○ス・三木とかにはしませんので。



00/09/20 16:10:51
名前:
ふらじゃ

コメント:
いまごろJ'ratさんは車にホオズリしてる頃でしょうか?
まさか名前を付けて○○ちゃんとは言ってないでしょうねぇ(^_^;

昨日仔ふらのビデオをレンタルするついでにCDも覗いてみたんですが
QUEENのトリビュートアルバム「DRAGON ATTACK」なるものがありました
メンツはメタル系の人が多い様でしたがビリーシャーウッドが
プロデュースしてたので、つい借りてしまいました。まだ聞いてませんが
楽しみです(昨日のTOTOも聴いてないや)

>夢典命さんの読み方
‘夢典命’と書いてジェームスと読むなどと言わないようにして下さいね



00/09/20 14:57:37
名前:
夢典命

コメント:
>車で最初に聞く音楽
私も、「スパルタカス」であってほしいですね!
でも大穴で、アトールあたりだったりして・・・(~_~;)

‘306’の母国フランス、そして“仏のELP”に敬意を表して。



00/09/20 10:43:29
名前:
夢典命

コメント:
>yeszanmaiさん
こんにちは。ビートオンプラザの「こんばんは、田中(間が有って)雅美です。」って、ひょっとして今、シドニーオリンピックの競泳に出場している日本期待の田中雅美選手ですか〜?
(なことないだろっ!)失礼いたしました。・・・^_^;



00/09/20 10:11:07
名前:
ふらじゃ

コメント:
>J'ratさん
いよいよ納車ですか、良い天気でなによりですね。
車で最初に聞く音楽ですが「スパルタカス」あたりではないでしょうかと
読んでますが、さて正解は?
みなさんも予想してみませんか?

>かかしさん
WISHBONE ASH+WETTON誰もが期待してしまいますよねぇ、私は全曲聴いた
ことは無いんですが、一度通しで聞いてみたいです。このアルバムと
「LIVE DATE 供廚浪晋里CD化されてないんですよねぇ。



00/09/20 09:44:02
名前:
夢典命

コメント:
おはようございます。

「夢典命」の読み方の募集に際しましては、皆様のご協力、感謝です。>きゃらっくさん、ゆあさん

「Road Games」CD化実現へむけての署名投票の際には「夢典命」の読み方募集へのカキコもお忘れなく。 (^_^;)


締め切り間近!まだ、間に合います!発表は来週25日(月)に!乞う、ご期待!・・・^_^;;;;

>「ベイクドポテト・スーパーライブ」
数ヶ月前にCDで発売になりました。LPと違って、格段にライブの臨場感が伝わってきますよ〜!



00/09/20 08:15:00
名前:
J'rat

コメント:
 おはようございま〜す。今朝は TOTO ですっ。The Seventh One(第7の剣)で軽快に始まりました。やっぱりコーラスのジョンちゃんは、私はなんとなくしか聞きとれないです。修行が足りないですね〜。TOTO は通俗的な気もしますが大好きです。最新作のマインドフィールズも久々に聴かなくては...。(^_^;

 プジョー306は大衆車で、日本での価格はミニバンと変わらないのですが、内容的にはシビックのワゴン(オルティア)程度のものです。今年のモデルはおまけで、MD ステレオと CD チェンジャーが付いてきます。新車で最初に聴くのは何がいいか、考え中です。



00/09/20 04:12:12
名前:
from USC

コメント:
Stop loving you,たしか ”Time passes quikly, and chances are few"だったかの歌詞のところで,あの人の声が聞こえます.聞き逃してしまいそうなのと,性格を考えるとこういった使い(使われ)方はやはり贅沢ですね.あ,私,Jonさん大好きです.誤解なきよう.

皆様,RIDEのコメントありがとうございました.私はガキRIDE,Going blank againがお気に入りです.終曲のOX4という曲は絶対プログレだと思っています.
職場で何書いてんだ俺...まあ上司は日本語読めないし,今は昼休みだからいいか.



00/09/20 01:41:49
名前:
J'rat

コメント:
 や、やっと書き込めました〜。Part2。

 明日は休みを取りました。だって306ブレイクが納車になるんです♪ 2ヶ月待ちました。もう車検が切れるぎりぎりなので、平日になってしまいました。でも嬉しい。日曜日に念のために牽引ロープを買っておきました。動かなくなったら誰かに引いてもらえるように...。ブースターケーブルもあるし、これで準備万端。(^_^;

 なんだかすごい盛り上がりですね〜、ありがとうございます。(^_^)/

>「壁生」、
 う〜〜ん、ウォール・ライブなんですね?私は「なまこ壁」を連想してしまいました。(^^ゞ Run like hell はライブ栄えしそうですね。ウォールは好きでした。
 
>TOTO、
 Stop Loving You でジョンちゃんの声を今だに聞き分けられない、情けない私です。TOTO はこの間来日公演に行きましたが、ヨカッタですね〜。だれもイスに座っていない状態で終演まで行ってしまいました。
 ベイクドポテト! ロックは苦手だったのですが、あの演奏は素晴らしかったです。CD にはなったんでしょうか?
 TOTO と言えばトリアンヴィラートの「ロシアン・ルーレット」にも参加していますね〜。

>きゃらっくさん、
 夢典命さんの読み、すごいです。なんか、感心してしまいました。(^^ゞ 古代史マニアでもいらっしゃるんですね〜。でも、謎はますます深まりますね。ドリーム・ライフさん?

>FM大阪のビート・オーン・プラザ、
 あ、学生時代に聴いたような....。(しばし思い出に浸る)

>ハットフィールズ、
 ....う〜ん、聴かなくては。

>yeszanmaiさん、
 おぉ、ゴージャスなハンドル名ですね! 名が体を表してますね〜。わが身を振り返ると....あ、すみません、モラッツの新曲(?)まだ注文していませんでした〜。



00/09/19 23:46:08
名前:
yeszanmai

コメント:
こんばんは。本名が気恥ずかしくなってきたので、大野からyeszanmaiにします。

>ASTRA さん、Time is the Key
こんなのが、普通に買えるなんて東京っていいですね。
私はたしか新星堂に頼んで2ヶ月くらい待って手に入れました。
で、ホールズワ−スが弾いているのは、9、10、11です。
6のギターはBon Logazaという人です。
ボンはハンスフォード・ロウと組んで、ゴングジラ、ボン、プロジェクト・ローで2枚ずつ出しています。
Gongzilla-モーラン抜きのモーランズゴング。ホールズワース入りの1stがかっこいい。
トーン、モーラン弟、ハズバンド参加の2枚目もいい。
Bon-1stはトリオ。2ndはデヴィッド・トーン入り。
Project Lo-パーシー・ジョーンズ(ブランドX)とのコラボ。

>かかしさん、ビートオンプラザ
知っていますよ。「こんばんは、田中(間が有って)雅美です。」
当時「究極」を聴いて、今度のイエスはえらくさっぱりしているなあ、と思いました。
途中から、CM前後のジングルがパトリック・モラッツになりましたね。

>ステレオラブ
初めて聴いた時、キャラバンかと思いました。



00/09/19 23:21:06
名前:
ゆあ

コメント:
た〜っどぽ〜るき〜ぷすくり〜みんまぃい〜あぁぁ♪
ああ、耳がむずがゆい・・・
歌もの好きなんで、ハットフィールズはやっぱり2ndのほうが・・・

夢典命さんの読み>
「夢さん」と読んでおりました。
このHNの出所はなんなんだろう?と前々から思っておりましたが、
なんかのタイトルの日本語訳なのかな〜とか。
まさかご本人が読みを考えてなかったとわ(^-^;



00/09/19 22:58:01
名前:
From Niigata

コメント:
ホイトルさん>
オフ会のメール出しておきましたんで、返事くださいね〜。

ハットフィールド>
良いですよね〜、ハットフィールド。イギリスの田園風景を見たときは、もうハットフィールドがガンガン頭の中で鳴っていました。私も聴こうと思ってもCDはまだ実家にほとんどあるって状態…。
家で聴く時間がないんで、今はもっぱら通勤の車の中がオーディオ・ルームです。週末とってこようっと。

ウエットン>
巨大化したウエットンを見たときは「なんでこんなに太るんだ」と思ったものでしたが、イギリス行ってレストランで出てくる食事の量を見たときは納得。あんな巨大な肉食ってりゃウエットンやレイクの様になるのが自然ですね。しかし、噂どおりイギリスの食事はまずかったなぁ。

さて、明日はブラジル戦、どうなることやら…。



00/09/19 22:39:12
名前:
AUKEN
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
>NMHやステレオラブはプログレかもしんないですね。(bomb!)
あ、私もずっとそう思ってました(^^;
さ、さてと(汗)そんな妄想は置いておいて、今日はハットフィールドです。しばらくはカンタベリーの泥沼から抜け出せそうにありません。



00/09/19 22:14:49
名前:
かかし

コメント:
>渡り鳥のジョンウエットンが参加した時期 もありましたね、案山子さんお持ちじゃないですか?
ふらじゃさぁ〜ん。
な・な・なんで、そんなこと分かったんですかぁ〜〜〜〜。
あー。恐ろしい、ナンバー・ザ・ブレイブ!

あのアルバムを初めて聴いたのは、忘れもしない・・・・そして多分、誰も知らない
FM大阪のビート・オーン・プラザ!
ズ・タンタン・タンタカ・タンタカ・チャ〜ン・チャ〜ン・・・・(ポール様のMomma MIss America)
この番組、発売前にニュー・アルバムを全曲流してくれるので、すごく助かったんですよね。
大好きな、ウィッシュボーン・アッシュにジョン・ウェットンが入ったら
もう、「鬼に金棒」。つまらないものが出来るはずないと思ったんですよねぇ。
あの時の失望は、もう・・・・・・(絶句)
それでもやっぱり買ってしまうところが、女の浅はかさというか・・・・・。
って、こんな事言ったら、他の女の方に失礼かな?
でも、結局は情に流されるという傾向は在るんじゃないかな?



00/09/19 21:12:04
名前:
CHIPMUNK

コメント:
こんばんは、おじゃまいたします。
>ride
懐かしいですー。自分はnowhereくらいしか知りませんがこの頃まではオルタナティヴも聴いてました。
Stone Rosesも好きでしたー。もう10年前です。年取るのが早いですですー。(TT)
>エレファント6系
OTCやNMHはもっとサイケっぽいようにおもいますです。Beatlesっぽいといいますか。
rideは90年代の到来を告げた(自分的にはそうでした)にもかかわらず今聴くとちょびっとニューウェーヴ入ってるように思いますです。出てきたときの感じが70年代末のパンクと似てたからでしょうか??
NMHやステレオラブはプログレかもしんないですね。(bomb!)



00/09/19 19:39:30
名前:
AUKEN
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
こんばんは、今日は好きな騎手の引退を知ってちょっとブルーです(;;)

>マイブラ、ライド
あっ!マイブラ大好きですー!でもライドは聴いたことないです。モグワイも。
音響系って具体的にどのへんなんでしょうか?自分はエレファント6系やオリヴィア・トレマー・コントロール、ハイラマズ、ステレオラブ、嶺川貴子、OOIOOってあたりかと思ってたんですが?ボアダムズとかは入るのかな?



00/09/19 17:19:47
名前:
きゃらっく

コメント:
>夢典命さんの読み方

ううん、
 屬罎瓩里蠅里澆海函廚気鵝福惴纏記』なんかが愛読書)
◆屬罎瓩里蠅い里繊廚気鵝聞イな女性が夢子さんと典子さん)
「むてんのめい」さん(歴史愛好家)
でも、やっぱオーソドックスに「ゆめてんめい」さんか「むてんめい」さんかなあ。

毛糸さんは、ひょっとして
「もうし」さん?



00/09/19 15:40:21
名前:
夢典命

コメント:
わ〜っ!!知らない間に、「夢典命」の読み方でもりあがってる〜。
そうなんですよ〜、以前にもコメントいたしましたが、いままで特に読み方とか意識してませんでしたが、オフ会とかで名前を呼ぶときに困りますよね〜。

ということで、今週いっぱい「夢典命」の読み方を募集いたしまう〜す!(そんなもんどうでもええわい!とっとと早う決めんかいっ!!・・・(^_^;)
冗談はさておき、読み方例のご発言、ありがとうございました。>店主さま、ふらじゃさん、sekikoさん
まだまだ募集しておりますですよ。←しつこくてすみません。

>TOTO
サイモンフィリップスって、確か両刀つかいなんですよね〜!(いえいえ、決して変な意味ではありません。左右どちらでも叩けるっちゅう意味です、念のため)変拍子を叩くドラマーとしては、テリーボジオと同じくらい好きですね〜。
でも、TOTOとしてはやっぱ、ジェフポーカロですね。TOTOのアルバムはもちろんのこと、ロック、フュージョン、ジャズ関連のアルバムにもいろいろクレジットされておりますが、個人的に一番好きなのは、「ベイクドポテト・スーパーライブ」ですね!グレッグ・マティソン(Key)率いる1回きりのライブアルバムで、スティーブ・ルカサーもガンガン弾きまくっておりましたな〜。とにかく、各パートのバトルが凄まじい、アグレッシブなインストゥルメンタルライブアルバムです。



00/09/19 15:29:53
名前:
from USC

コメント:
今日はなぜか気分がハイなので連続書き込みすみません。
TOTOのStop loving you、これバックボーカルにJon Andersonが参加してますよね。彼をバックボーカルにするなんて贅沢ですね。たぶん彼はIn the city of angelsでしたっけ??がらみでTOTOに呼ばれたんでしょうかね。
「頼み込む」にCurved airのAir cut、ワーナーか?版権は、にお願いするというのは「まった」でしょうか。以前書いたMike Wedgewoodが参加してますし、Eddie Jobson魅力全開のMetamorphosisという名曲があるんですけど...。



00/09/19 15:07:06
名前:
ふらじゃ

コメント:
私もせきちゃんと同じ「ゆめてんめい」さんとお読みしてます
略して「ゆめさん」なんか落語家さんみたいですねぇ



00/09/19 15:04:07
名前:
ふらじゃ

コメント:
>夢典命さん
ウィッシュボーンアシュのNOUVEAU CALLS ですが、確かにオリジナルラインナップ
復活第1弾ですが、ツインリードのギターはおろかボーカルも入ってません。
そのせいかこの時期の彼らは恐ろしいほど人気を無くしてしまいました。
そう言えばメンバーが定着しなかった頃に渡り鳥のジョンウエットンが参加した時期
もありましたね、アルバムも1枚あったのではないでしょうか?案山子さんお持ちじゃ
ないですか?

さて、今日の昼休みの獲物はTOTOの「ABSOLUTELY LIVE」の中古盤でした2枚組\800で
ころがっていたので拾ってきました。ドラムがサイモンフィリップスに変わった時の物
ですね、ルカサーがボーカルもやってたのでサポートに3人のボーカリストが居る様です
BEATLESの「WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS」を演ってるのが楽しみですね。



00/09/19 14:46:14
名前:
sekiko

コメント:
ライドとかマイブラって、じぇったい最近のポストロック/音響系バンドに
影響与えてるますよねーー。モグワイとか。
プログレファンでも、クリムゾンよりピンクフロイドが好きなタイプの
テク重視じゃなくてムード重視な人なら結構気に入ると思いますよ。

夢典命さんの読みは、わたしの中では「ゆめてんめい」さんです。
略してユメテンさん。呼びやすいでしょ?ダメ??



00/09/19 12:48:58
名前:
from USC

コメント:
夢典命さん、こんにちは。
私、「夢幻」のSend me no wineが楽しげで大好きなんですが、どのベスト盤(あのタイムトラベラーという4枚組にも入ってませんでした。でThe millenium collectionですが、You and me入ってません。I'm just singer(もういいちゅうの)だけですね。Seventhからは。まあお約束のWildest dreams、Out there somewhereで締めるという、解りきった選曲です。まあMilleniumですから、記念に買ったと。
J'ratさん、
RIDEは轟音!!ギターに、甘い音が乗っかるオックスフォード出身の4人組です。残念ながらギタリスト2人が喧嘩して解散してしまいましたが。

日本のソフトボール、アメリカに勝利!ああうれしや。野球の仇は(少しは)とったな。



00/09/19 12:19:37
名前:
夢典命

コメント:
>from USC さん
んだ、んだ、マーティンターナーのリッケンバッカー(BASS)もかっこよかったですな〜!スティーブアップトンのDRUMとのリズムセクションもばっちりでした。
その当時、個人的には「LIVE DATE」がヘビーローテーションしてました!その後「LIVE DATE 2」も発売になりましたよね。

>「YOU AND ME」
こんなに力強く、せつなく、コーラスがGOODなナンバーが、何故か日本発売のベスト版に入っていません。
2000年版ベストには入っているのでしょうか?>from USCさん



00/09/19 11:47:14
名前:
from USC

コメント:
ウィッシュボーンアシュは「百眼の巨人(なんだ?)アーガス」でTime was、Blowin' freeが、「Wishbone four」は、Everybody needs friendsだったかが、中学時代のお気に入りでした。特にEverybody...は切なくていい曲でした。ツインリードばかりがよくいわれますが、ベーシストもよく歌える(歌も楽器も)人だったように記憶しています。ああ聴きたくなってきた。
Pink Floyd、確かに落ち込むような曲(numbなんかそうだろうな)もありますが、今回の「壁生」、Run like hellは痺れます。落ち込んでいるときは、アドレナリン、ドーパミン全開になり、元気が出ること請け合いです。



00/09/19 11:05:26
名前:
夢典命

コメント:
>ウィッシュボーンアシュのNOUVEAU CALLS
オリジナルラインアップですか!ということは、あのテッドターナーとアンディーパウェルのツインギターが聴けるわけですね。・・・(^。^)
私も、当時4枚目まではよく聴いておりましたです。5枚目から確か、テッドターナーが脱退してサウンドがかなり変わったように記憶しておりますです。ですので5枚目以降は聴いておりません。
実は、このバンドが好きな理由がもう一つあります。テッドターナーと私の誕生日がいっしょなので〜す。
(くだらね〜・・・^_^; )ということで5枚目から聴いておりませんが、また戻ったので聴いてみようと思います。そういえば、3枚目の「ARGUS」のジャケットって、フロイドのでも有名なヒプノシスだったんですよね〜。



00/09/19 10:49:28
名前:
J'rat

コメント:
おはようございます〜。(^_^)/

>ASTRAさん、
>木村佳乃が写るまで何度もシャッター押してください。(笑)
心霊写真じゃないんですから....。(^_^;

>毛糸さん、
>自分から言い出した木村佳乃に押しつぶされそうなけふこの頃・・・
そこで弱気になってどうしますか!
期待してますから、最後まで頑張ってください〜!(^_^)

>尾道オフ会、
もう、尾道という響きが美しいですね〜。
秋は何がおいしいですか?

>夢典命さん、
 「恋はロックバルーン」ですか、聴いたら思い出すでしょうか? ドイツ語の女声バンドで世界ヒットというのは珍しいですね。まさかユルゲン・フリッツは関係していませんよね。(^^ゞ
 ところで、夢典命さんのハンドルの読みですが、わたしは「むてんめい」さんと読んでいました。もしかして正しくは「ゆめのりいのち」さんでしょうか? 今さらすみませんが、今度お会いした時のことが心配になってしまいました。

>リックライト、
 ジャン・ミッシェルジャールみたいなんですか! う〜〜む、聴きたい。

>かかしさん、
 私はフロイドを聴くと落ち込むのでもう何年も聴いていないんです。久しぶりに「炎」聴いてみようかな〜、アナログしか持っていませんが。(^_^;



00/09/19 10:35:21
名前:
ふらじゃ

コメント:
朝晩涼しくなって、すっかり秋の気配ですね
昨日買ったリックライトの「ブロークンチャイナ」良かったです。
ボーカルとインストが半々位で特にインストはジャンミッシェルジャール
の様な感じで意外でしたが、ボーカルが入るとホッとする作りになってます
これならフロイドが苦手なひともOKかもしれませんね。

>広島支部会
26日なら写るんですで撮って現像に出しても十分オフ会に間に合いますねぇ
何を撮るかって?そりゃねぇ・・・

夕べ「現代用語辞典」なる本を見てたら索引「に」のところで新潟の近くに
新妻という言葉を見つけてFrom Niigataさんを思い出してしまいました(^_^;



00/09/19 10:09:23
名前:
かかし

コメント:
>にいはおさん
お帰りなさいませ。
地獄の釜のようだった日本の夏もやっと終わり、涼しくなり始めたばかりで、
本当に良いときに帰国されましたね。充分楽しんで、日本を再発見してください。

>ふらじゃさん
>ウィッシュボーンアッシュのNOUVEAU CALLS
オリジナルラインナップの第一弾ですね。了解しました。感謝!

>ピンク・フロイドの炎
懐かしいですねー。発売日にレコード屋さんに買いに行った時のことが鮮明に思い出されます。
おまけって言うのは、海で逆立ちしてる人の写真とか、三角形のペンダントとかですか?
それにしても、ホイトルさんは記憶力が良いんですね。
「そうだ!そんな馬鹿なこと書いてたっけなー!」と、笑ってしまいました。
今でも「狂気」と同じくらい好きなアルバムです。
ギルモアのギターがぁ〜〜〜〜!!!



00/09/19 09:21:54
名前:
夢典命

コメント:
>ネーナ(NENA)
今から15年くらい前でしょうか、「恋はロックバルーン」だったっけなあ〜?女性ボーカルのドイツグループが全世界のヒットチャートをにぎわせてました。確か、全米チャートのトップにランクされたのですが、英語以外の曲としてはあの故坂本九の「上をむいて歩こう」以来だったと記憶しています。(???)

>KISS
昨日の朝刊に「KISS FAREWELL JAPAN TOUR」の広告を見つけました。そういえば、まだ現役でがんばっていたんですねえ。一時期、人気回復のため(?)メーキャップをとり、素顔の4人を見た時には、さすがにおどろきましたね〜!
俳優クリストファー・ランバート似のジーンシモンズ。
とっちゃん坊やのピータークリス。
素顔よりメーキャップしているほうがまだみれる(??)エースフレーリー。
そして、素顔がかっこいいポールスタンレー。

当時、クイーン、エアロスミスとともに“ロックご三家”といわれて、私もご多分にもれず、みーちゃん、はーちゃんしておりましたです。
メンバー全員50代ですが、まだまだパワー全開っちゅうところですね。・・・(^。^)

そういえば、同じカサブランカレーベルからデビューした弟分のバンド「ANGEL」ちゅうのもがんばってましたなあ。当時、「戦慄の貴公子」とかよばれてて、ルックス良し、演奏力良し、性格良しと、まあ非常にロック界でも珍しいほどの正統派バンドでしたね。今から四半世紀前にデビューしましたが、確か2枚目のLPにメンバー5人のメッセージ入りソノシート(なつかし〜!)が付いておったとおもいます。いまじゃ、こういうLPって、中古市場で高値がつくのかな〜?オリジナルメンバーで再結成してほしいものです。

>こんにちはさん
よう帰ってきんさったね〜(広島弁)
10月1日お会いできるのを楽しみにしております。その際、「木村佳乃」の証拠写真をお忘れなく・・(^^ゞ



00/09/19 08:38:02
名前:
毛糸

コメント:
おはよーさんですぅ
自分から言い出した木村佳乃に押しつぶされそうなけふこの頃・・・

こちらも昨晩にいはおさんと連絡とれたです
日本語お上手でしたぁ
広島オフは26日に決定〜〜〜♪
in 尾道だよん



00/09/19 02:14:39
名前:
ASTRA

コメント:
続けて失礼します。
>にいはおさん
デジカメがなかったら「写るんです」でもいいですよ。
木村佳乃が写るまで何度もシャッター押してください。(笑)



00/09/19 02:10:01
名前:
ASTRA

コメント:
>大野さん
GONG「TIME IS THE KEY」のCDですが、今日、新宿のHMVに行ったら
ありました。買いました。早回ししてホールズワースらしきギターを
探したところ、6と9だけのようです。このアルバムはイージーリスニング
という感じがしました。ホールズワースに視点を置くと、ソフトマシーンの
「ランド・オブ・コカイン」みたいなものですね。
あまり期待してはいけないという意味も含めて。(^^;)



00/09/19 00:33:41
名前:
J'rat

コメント:
 や、やっと書き込めました〜。なんだかバタバタてました〜。今月は忙しくって、どうやら今週の金曜日に原宿で開催される越智さんの JAZZ ライブに行けるかどうか怪しくなってきました。翌日の土曜日は出勤だし....。越智美保代さんのホームページはこちら ---> http://www07.u-page.so-net.ne.jp/pc4/applejam/

 でも今日は良いことが2つありました。まずきのうやっとにいはおさんの MIDI ファイルを WAVE 形式にしてから CD-R に焼いて聴くことができたことです。これはフリーウェアの「Mレコ 0.2」というソフト(mokaさん作 http://ha5.seikyou.ne.jp/home/moka/teatime/ )を使って成功しました。 で、CD ウォークマンで聴くと、改めてにいはおさんのすごさがわかりました。マジで。
 良いことのその2は、今夜にいはおさんから電話をいただいたことです。無事広島に着いて、さっそく CD 屋とインターネットカフェに行かれたそうです。CD を買いまくっていらっしゃるのでちょっと心配でもありますが、この勢いで10月1日のオフ会にも来てくださるそうです。

 早々に参加表明をしてくださった夢典命さん、ふらじゃさん、ありがとうございます。お店を探して、来週の水曜日までにメールでお知らせします。きゃらっくさんはキャメル公演の時、会場でしかお話ができませんでしたので、都合がつきましたらぜひいらしてください。飲み会からでも結構ですので....。他の方も来週でも結構ですので、ぜひどうぞ。メールお待ちしていま〜す。(^_^)/

>CHIPMUNKさん、
 お誕生日おめでとうございます〜。遅くなってすみません。

>河合隼雄、
 「無意識の構造」や「コンプレックス」あとカウンセリング関係の本を大学時代に読みました。ユング派で河合先生を信奉する研究者も多くてフロイディアンをもじって「カワイアン」と呼ばれていたそうです。懐かしいですね〜。今でもお元気なんですね。
 私も楽器をしたいのですが、今は時間が取れそうにありません。息子もまだ習い事に行かせていないし....。やりたい気持ちはあるのですが。

>ナップスター、
 ちょっと前ですがナップスターもグヌーテラもやってしまいました。(^_^; トリアンヴィラートの公式サイトでは、リマスター盤がなかなか発売されないことに腹を立てたファンが、ナップスターに登録したと言っています。トリアンの場合は入手困難なこともあって、ちょっと過熱気味ですね。日によるのかもしれませんが、Spartacus と Illusions は検索にかかることがありますね。
 でもsekikoさん、レディオヘッドの発売前の新譜がダウソできるというのは不思議ですね〜?

>from USCさん、
 RIDE ってどんなバンドですか? プログレですか〜。私は初耳です、無知なものですみません....。(^^ゞ ポリポリ

>ピンクフロイド、
 先週行った御茶ノ水の union でもかかっていました。

>にいはおさん、
 広島から書き込むと「こんにちは」さん? 広島弁で「こんにちは」は何て言うんでしょう。やっぱり「こんにちは」なのでしょうか〜。....わざわざインターネトカフェから書いているのに遊んでる場合じゃないですね。(^^ゞ
 なに、広島支部に木村佳乃さんが!? にいはおさん、デジカメ宅急便で送りますっ!

>新潟オフ会、
 いいですね〜、日本各地でオフ会。楽しんでください。新潟はプログレのメッカです!

....長くてすみません。m(_ _)m



00/09/18 21:04:20
名前:
ホイトル

コメント:
やりましょやりましょ
メールしましたよ

ところでokadaさんのページの掲示板で知ったんですが、
yahooのプログレ掲示板、新潟で盛り上がっている方いますね。
やっぱ聖地なのかな????



00/09/18 20:43:16
名前:
FromNiigata

コメント:
う〜ん、オフ会ばやりですね。ホイトルさん、新潟オフ会どうしましょう?



00/09/18 20:27:28
名前:
きゃらっく

コメント:
ああよかったああ。
前から見たら、○1歳の
ヤマンバ・○○○じゃなかったんだねー。

にいはおさんが、怒りながら土佐の高知からカキコしたら、
おんしゃらあ、ひとのなまえつこうて、
なにをあそびゆぞお!
ええかげんにせんかあ、
なめたらいかんぜよ!



00/09/18 20:06:19
名前:
毛糸

コメント:
にいはおさんが大阪からカキコしたらハンドルネームは「もうかってまっか?」or「ぼちぼちでんなぁ」

>きゃらっくさん
>どんなんだろうなあ、かわいい毛糸さんのパーマ(引用に一部偽りあり)
それがもうどうしましょうねーかわいくってぇ♪
こっちの角度は木村佳乃でしょおぉ
んでこっちから見るとデビュー当時の飯島直子ぉ
んで正面から見ると19歳のケイト・ブッシュぅ♪

にいはおさんはデジカメ持ってませんっ!



00/09/18 18:32:47
名前:
sekiko

コメント:
>バックステージ
いや〜もしかしたらもう売り切れてるかもしれません>会報
もうすぐ新しいのが出ますんで、そしたらきっとすぐにまた入荷するでしょう♪
よろしくねぇ〜〜>毛糸おねーさま

こーゆーときだけ媚を売るんじゃないっ!てか…(^^;)



00/09/18 18:28:33
名前:
sekiko

コメント:
にいはおさんがイギリスからカキコしたら、ハンドルネームはハロー♪
にいはおさんがフランスからカキコしたら、ハンドルネームはボンジュール♪
にいはおさんがイタリアからカキコしたら、ハンドルネームはチャオ♪
にいはおさんが沖縄からカキコしたら、ハンドルネームはめんそーれ♪

…おかえりなさいまし。



00/09/18 17:03:25
名前:
きゃらっく

コメント:
え、なになに、
広島支部会?
そうかそうか、それで毛糸さんパーマかけたんだなあ。
どんなんだろうなあ。
ちょっと茶髪のセミ・ロングも似合ってたんだけどなあ。
にいはおさん、デジカメ持ってないんかなあ。



00/09/18 16:59:27
名前:
きゃらっく

コメント:
おお、案山子さんは河合隼雄さんのファンでいらっしゃったのですか。
私も、何冊か読みましたが、とても分かりやすくて面白いですね。

やっとギルガメッシュのCD(未発表音源集の方)を買いました。
紀州の駱駝さんとCDショップめぐりをしていたとき、
2店でかかっていたのを聴いてかなり気に入っていたのですが、
そのときは、何せ資金が無かったもので。
まだ聴いていませんが、日本語の解説やインタヴュー記事が非常に詳しく充実しているので
それを読んでいるだけで、とても楽しいです。
カンタベリー初心者の私にはとても新鮮でした。

10月1日、行けるといいのですが(にいはおさんにお会いしてみたい!)
まだちょっと予定が分かりません。
西新宿めぐりは楽しそうですが、ちょっとコワイ…。

しっかしなんでブラジル負けちゃうんだよぉぉ。



00/09/18 15:57:05
名前:
ふらじゃ

コメント:
熱烈歓迎!にいはお氏中国帰国??
ひさびさの本場日本料理はいかがでしょうか、
広島支部会では美人のおねえさん(自称:木村佳乃 )がお相手して
下さるそうです。うらやましぃ〜



00/09/18 15:22:12
名前:
毛糸

コメント:
おお!広島にもインターネットカフェがあったのだな
んではさっそく
>こんにちはさん
すんません、電話の市外局番間違ってメールしてますぅ
下1桁の9を8に訂正してくらはい
んで、いつにすんだよぉぉぉ広島支部会(んなたいそうな・・・)
>HMV
去年出来たっすよ〜〜〜♪
ついでに並木通りの「バックステージ」に行ってYFFC会報の売れ具合リサーチしてちょ
ついでに買ってもいいよん(買ってくださいと何故言えん・・・)



00/09/18 15:03:28
名前:
こんにちは

コメント:
ええ、にいはお無事に日本に帰ってまいりました。
やっぱええなあ、日本は。というわけで、広島の
インターネットカフェからアクセスしております。

・・・いや、日本に帰ってきたもんだから、HNもちっとばかし・・

昨日からコンビニと、CD屋ばっかり駈けずり回っています。
広島にもHMV、あったんだ。知らんかった。



00/09/18 14:09:39
名前:
ホイトル

コメント:
「炎」が発売されたとき
このアルバムをかけるとあなたのステレオが火を噴くかもしれません..とか、
ヘッドホンで決して聴かないでください..とか
突然ステレオが壊れたように思うでしょう..とか
わけのわからないことが、CBSソニー(だっけ?)の広告に書いてあったような気がします。

今回の紙ジャケでもCDが火を噴くのかな?



00/09/18 13:54:42
名前:
ふらじゃ

コメント:
久しぶりに良い天気ですね、昼休みに外を歩くのが気持ち良いです。
で、ついunionまで歩いてしまいました。
フロイドの「炎」が紙ジャケでリリースされてましたね。なんか当時の
オマケもいろいろ入ってる様です。

今日の獲物はフロイド絡みでリックライトの「ブロークンチャイナ」でした
ちょっと頭だけ聴いてみましたが、けっこう面白そうでした。
この人はソロだとほとんどフロイド色がなくなりますね、前作?タイトル失念
プールサイドに帆船の模型がジャケットの物もゆっくりとした流れのある
アルバムでした。彼のキーボードはテクニックより感性が重要なんでしょうか
上手い!というより納得ができる味がありますね。



00/09/18 10:28:58
名前:
from USC

コメント:
うーん。LPコーナーがあるお店、パサデナで2軒ほど知っていますが、その中で漁ったことはありませんね。というかLPを手にした経験、日本を含めて最近ほとんどありません。
今日訪ねたお店はHouses of Yesトンボばかり置いてあって、買おうと思っていた海洋地形学は見つかりませんでした。久しぶりに聴きたかったのに悔しいです。
フォーラムの皆さんにお聞きしたいのですが、RIDEのベストって発売されていたんですか。唐突ですみませんが、あの轟音ギターに惚れているんですけど。



00/09/18 10:25:01
名前:
ふらじゃ

コメント:
10/1は昼間用事がありますが、最悪2次会からでも参加します。
(めざせ皆勤賞!)

>案山子さん
私が買ったのは「NOVEAU CALLS」というアルバムです。輸入盤
なので乏しい英語力では良く判りませんが、何かの企画物の様です
NO SPEAKというレーベルの企画でインスト物を作ったみたいで
同企画にアンディーサマーズ(exポリス)のアルバムもあるみたい
です。

>MOODY BLUES
去年出た新作もほのぼのして良いですね。考えたらこのバンドも息が
長いですねぇ、プログレバンドとしては最年長でしょうか?



00/09/18 09:20:22
名前:
夢典命

コメント:
>10月1日
なんとか、第二部からは出席できそうです。広島支部会には出れそうにないので・・・(^^ゞ

>「夢幻」
そうなんですか〜!羨ましいですね。日本では(といっても、この近辺では)品揃えが今一つのような感じです。当時のアルバムは、CDよりもLPで揃えたいという、個人的なこだわりがありますものですから・・・
そちらは、中古LPの市場はいかがですか?場合によっては、購入をお願いしちゃったりなんかしたりして・・^_^;



00/09/18 07:13:55
名前:
案山子

コメント:
>河合隼雄さんのCD!
聴いてみたい!
わたし、この人かなりファンなんですよね。
講演も聞きに行ったことありますが、本当に面白いですよ。(すごく笑える!)
著書の中で、フルートを習い初めて、「よくそんなに忙しいのに練習できるね。」
ってみんなに言われるけど、忙しいときほど練習する。って書いてあって、
「それすごく分かるなー」って思いました。

>キャラバンのBBCライブ
を、なぜか自宅で発見!(ホントに何が出てくるかワカラン家だ)
はまってます。



00/09/18 03:05:55
名前:
ASTRA

コメント:
>大野さん
>World Disqueは目白にある店です。
あら、そうでしたか。(^^;) 椎名町と目白の中間くらいでしたっけね。
未だに一度も行ったことないんですが。



00/09/18 00:28:39
名前:
sekiko

コメント:
最近ナップスターにはまってます。
9月27日発売のRadioheadの新譜をダウンロードして焼いたりしてます。
いけない子ですね(^^;)

J'ratさん、Triumviratで検索かけてみたことあります?



00/09/17 22:12:51
名前:
From Niigata

コメント:
10日1日>
残念!その日は親戚へのお披露目なんで、東京に行けません。行きたいな〜、ホント。皆さん楽しんでくださいね〜。

この休日、やっと実家からデスクトップのパソコンを持ってきて通信環境が回復しました。引越しするときはデスクトップパソコンのセッティングって億劫でイヤですね。

とりあえず、サッカー勝って良かったですね。でも、ブラジルが南アに負けるとは…。次戦は中田抜きなんで、得失点差で予選敗退なんてことにならなきゃ良いんですが…。



00/09/17 18:18:57
名前:
kit

コメント:
>10月1日
トホホ〜、その日は用事があって行けません(T T)
皆さん、楽しんで下さい。



00/09/17 18:08:08
名前:
きゃらっく

コメント:
今日、朝日新聞を読んでいたら、ビートルズの公式ヒストリー本のことが出ていたんですが、
そのページの左隅に、心理学者の河合隼雄さんがCDを出したという記事が出ていました。
なんでも、河合さんは58歳でフルートを始め、それから練習に練習を重ねて、
72歳の今年、モーツァルトやテレマンの曲をレコーディングしたんだとか。
有名人だからCDデビュー出来たんでしょうけど、
でも58歳から新しいことに挑戦するなんてすごいですよね。

私も新しい楽器に挑戦したいな、とチラッと思ってしまいました。
どうです、J'ratさん。子ラットくんじゃなくて、
J'ratさんもユルゲン・フリッツ目指してみませんか。

さて、サッカーを見なければ。



00/09/17 11:04:27
名前:
from USC

コメント:
おお、You and meですか、雄大な曲ですよね。
なぜか、Moody bluesはこちらのCD店の品揃えがそれなりにいいです。「夢幻」なんぞがなにげにおいてあったりして。ベスト盤も2000年度盤なんてのがあります。実はアメリカに来て一番最初に買ったCDだったんですけど(13.99ドル)。



00/09/17 10:42:07
名前:
夢典命

コメント:
今日も朝から雨。外出したくてうずうずしている“静電気小娘1号&2号”は朝から絶好調!
オリンピックモードに入っているパパにはおかまいなし。朝から「ドラえもん」の大合唱〜〜!
よくよく聞いていると、「アン、アン、アン、とってもだいちゅき、ドライ〜オン」としか聞こえない。
すかさず1号が私にむかって、「典○ちゃん、‘ドライ〜オン’だって、おかしいね。」と話し掛けてくるも、「おまえだって、何年か前は同じだったんだよ!」ときりかえすと素直に納得する姿に、妙にほほえましさを感じてしまいましたです。ハイ!

ということで、今日の1枚はTHE MOODY BLUESの「SEVENTH SOJOURN」
もう30年くらい前のアルバムですが、今聴いてもまったく古さを感じさせない、ほのぼのとした、時に力強さをみせるこのアルバム。当時、メロトロンの音色にはまったのはこのバンドからだったと記憶しております。ゼップにも影響を与えたともいわれてますよね。特に、B面(CDでは5曲目)の「YOU AND ME」からラスト「I’M JUST A SINGER」までの曲の流れは何度聴いても、いいですね。最近のは、少々ポップになって、ある意味で万人に受け入れられやすくなってますが、このころのいわゆるプログレ路線も捨て難いですね〜。



00/09/17 10:25:01
名前:
にいはお

コメント:
今から出ます。
東京ではいろんな人と会えるといいなあ、楽しみです。
毛糸さん、広島着いたら連絡入れますね。

・・・ああっ、パスポート、どこにいった!?



00/09/17 01:03:10
名前:
毛糸

コメント:
♪Ah look at the lonely people

ELEANOR RIGBYってやっぱ名曲っすね〜〜
カンサスで聴くエレナもまたおつなもの
くぅ〜〜〜おばさん(UMIちゃんっ!)来なかったら翌月のカンサス行っちゃおっかな
うう・・・ジェフ・ベックも気になる・・・・
とりあえず
はよ腰治せ>おば・・いや違うペイジっ
と・こ・ろ・で
今日はしまりす君の誕生日だよん♪(←こればっかですね〜〜あちし)



00/09/17 00:04:11
名前:
J'rat

コメント:
 北京との回線が回復いたしまして(^_^)、段取りができました。オフ会のお知らせです。今回は珍しく休日の開催です。これまで参加できなかった方も、この機会にぜひお越しくださ〜い。(^_^)/

<<< にいはおさん一時帰国記念「熱烈歓迎オフ会」のお知らせ >>>

 世界的に有名なトリアンヴィラートMIDI作者のにいはおさんの帰国を記念して、来る10月1日に次の要領でオフ会を開催したいと思います。第二部のみの参加もOKです。

<第一部:西新宿CD屋めぐり>
日時:10/1(日)PM5:00集合
集合場所:JR新宿駅近辺
* 楽しいお買い物タイムで〜す。

<第二部:飲み会「酒池肉林?」>
日時:10/1(日)PM6:30開始
お店:後日決めて予約します
* 中華料理はいやよ、と言われそうなので他のにしましょう。

参加ご希望の方は、私あてにメールをください。
9/27(水)までに集合場所等をお知らせします。(^_^)/


>毛糸さん、
 さっそくバナーをお使いくださってありがとうございます。私は絵心がないのでダメですが、毛糸さんならアニメGIFでパラパラ漫画なんていかがですか? 同じ大きさの画像を用意しておくだけでアニメGIFになっちゃうんですよ〜。



00/09/16 20:44:50
名前:
毛糸

コメント:
>バナー
おわっ!かっちょいい〜〜〜〜〜〜!
さっそく使わせていただきま〜〜す
うちのリンクのページはバックが白なんで文字が浮き出ていい感じですにゃ♪



00/09/16 14:29:56
名前:
J'rat

コメント:
天気が悪いので、アニメーション付きのバナーを作ってみました。トップページに貼り付けてありますので、よろしければリンク用に使ってやってください。(^^ゞ



00/09/16 09:51:46
名前:
J'rat

コメント:
 おはようございま〜す。昨夜は子供を寝かしつけていたら11時前に寝てしまって、たまさんちのチャットに行けませんでした〜。残念。小学校は土曜日もあるのでした。

>sphinxさん、
 了解で〜す。(^_^)

>大野さん、
 カンタベーリーのご解説ありがとうございました! ソフトマシーンとキャラバンが源泉なのですか。ソフトマシーンもギルガメッシュも未聴なので聴かなくては....。(^^ゞ
 マグマはあれからまた数回聴いていますが、不思議なバンドですね。怒涛のような激しい曲と、静かなバラード(?)の差が大きいです。でもいずれも何か感情の底に訴えてくるものがありますね〜。

>ふらじゃさん、
 ごめんなさい、つづりを間違っていました。正しくは "The Capital Of Power" でした〜。Capital は「首都」ですが、Capitol だと「国会議事堂」になってしまいますね〜。面目ないです〜。(^_^;;;
 でも Capitol には「(古代ローマの)カピトリヌス丘[神殿]」という意味もあって、それらしいですね〜。語源は違うのでしょうか。

>紀州の駱駝さん、
 キャメル公演の Guy さんの Nathan Mahl は良さそうですね〜。私は最後の曲で激しく弾きすぎてハモンドがずれて行ったのを見て、落ちはしないかとドキドキしてしまいました。(^_^;)



00/09/16 05:45:22
名前:
案山子

コメント:
>ふらじゃさん
WISHBONE ASHの件ありがとうございました。
やっぱり買いま〜〜〜〜す!
ふらじゃさんがお持ちのCDは、HERE TO HEREですか?
他にもこの時期3枚出てますね。今97年に出たイルミネーションズを聞いてますが
メンバーはごっそり換わったのに、70年代を思わせるのが面白いですね。

>カンサス
何ヶ月も前に「今、興味在るんです」ってここで書かせてもらって、いろんなご意見を頂いて
それからず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと、探してるんですが、なかなか無いんですよね。
来日を機にどっと出回ればいいですが・・・・。



00/09/16 02:07:40
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>J'ratさん、
全部聴いたと言っても、ほとんどがパソコンしながらのBGM状態ですので、なかなか個々のCDの感想まではかけない状態です。
で、今も Nathan Mahlの「the clever use of SHADOWS」を聞きながら書き込みしてますが、オルガンにギターが絡んでたりして、Guyさんのキーボードはいいですよ〜。ただし、ファンタジー・ロックではないと思いますが。
これ以上は、もっと聴き込まないと詳しいことは書けませんです。m(__)m

Gilgameshはプログレと言うよりも、もっとジャズっぽいですよ。

>大野さん、はじめまして。
Gilgameshの「arriving twice」、最高ですっ!!
私はCamel絡みでCaravanを聴き始めて、その後カンタベリーに興味を持ち出したのですが、特にRichard Sinclairさんの大ファンです。今後ともよろしくお願いします。



00/09/16 00:58:31
名前:
大野

コメント:
>ASTRAさん
World Disqueは目白にある店です。



00/09/15 16:28:16
名前:
ASTRA

コメント:
>大野さん、はじめまして。(?)
>Pierre Moerlen's Gong の「Time is the Key」は80年代にCD化されています。
>半年程前にWorld Disqueにデッドストックが入荷していて、先月の通販リストに
>まだ掲載されていましたので残っていると思います。
そうでしたか。どうもありがとうございます。私、海外通販の経験ないからなぁ...。
J'ratさんはもうベテランになりましたよね?(^^)

>「トーキョー・ドリーム」
ふらじゃさん、まぼさん、ありがとうございます。
「iou Live」と「ウォーデンクリフタワー+3」で3曲?は聞けるんですね。
CDがダンボールの中なので確認してませんが。(^^;)



00/09/15 16:00:09
名前:
まぼ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
はじめまして、まぼです。

Allan Holdsworth「Road Games」のCD化実現計画ですが、
直リンクが禁止されている事に気が付かなかったので、訂正します。
投票するには
http://www.tanomi.com/
の「作ってくれ」をクリックして、キーワード「ホールズワース」で検索して下さい。
※一人一票でお願いします。
現在107名の方に投票していただいております。
まだの方、どうか投票よろしくお願い致します。

※直リンクでアクセスする事はご遠慮願います。


>ASTRAさん

> 「トーキョー・ドリーム」の他に何が入ってましたっけ?

http://www.enter.net/~rainsong/road.html
をご覧になって下さい。

>J'ratさん

Triumviratは未聴なので、再発を機会に聴いてみようと思います。



00/09/15 15:58:30
名前:
ふらじゃ

コメント:
昨日、久しぶりに一人で家にいたのでこれまた久しぶりにレコードでも聞こうと
「スパルタカス」を引っ張り出しましたが、このレコード会社CAPITOLだったんですね
で、一曲目がにいはおさんの新曲でもあるTHE CAPITOL OF THE POWER…このタイトル
は会社も喜んだでしょうね。

>案山子さん
おまたせしました?WISHBONE ASHの感想ですが、オリジナルメンバーに戻って
とてもリラックスした作りの音になってます。以前の売りであったツインリード
は無く変わりに多彩なギターの音が楽しめる様になってます。全曲インストの
せいか、当時の流行か、フュージョンっぽい作りになってますね。
けっこう面白いフレーズがあるのですが、やはり今までのASHとは違う感じがします
ので、評判が悪いのかもしれませんが、決して駄作では無いと思います。

>ASTRAさん
「ROAD GAMES」は'THREE SHEETS TO THE WIND''ROAD GAMES''WATER ON THE BRAIN PT.2'
'TOKYO DREAM'WAS THERE?''MATERIAL REAL'の6曲です。
当時のジャケットにはMINI ALBUMと表示されてる様に全部で30分も無かったですが
なかなか濃い内容のアルバムですね。



00/09/15 15:53:13
名前:
きゃらっく

コメント:
>大野さん。
>お会いしているんですね。何かお話しましたっけ?

いや、私もよく覚えていないんですが・・・。大阪から来られたということで、
ただただ感服いたしておりました。

しっかし、仕事に来てんだか、書き込みに来てんだかわかんなくなっちゃいました(^^;



00/09/15 15:29:36
名前:
大野

コメント:
またお邪魔いたします。

>ASTRAさん
Pierre Moerlen's Gong の「Time is the Key」は80年代にCD化されています。
半年程前にWorld Disqueにデッドストックが入荷していて、先月の通販リストに
まだ掲載されていましたので残っていると思います。

>Gilgamesh/ Arriving Twice
いやー凄いものがでましたね。私にとってイエス、マグマと来た後は
Alan Gowen(Gilgamesh)なんですよ。
これを聴くとナショナル・ヘルスはデイヴ・ステュアートがガウエンの
アイデアを発展させた、というのがよく判ります。
で、このアルバムと上記「Time is the Key」にも参加しているPete Lemerという人
、70年代以降はセッションマンになってしまいましたが、67年に「Local Colour」という
滅茶苦茶かっこいいジャズアルバムをESPから出しています。
ハイズマン、リ−ブスのコラシアム組にジョン・サーマン、ア−マッド・カーンという布陣です。

>きゃらっくさん
お会いしているんですね。何かお話しましたっけ?

>「田園風景の様な美しい音楽」カンタベリー
カンタベリーという言葉はプログレ以上に分かりにくいですね。
人脈をさす場合、音楽性をさす場合、その両方。
基本的には、ソフトマシーンとキャラバンを中心にそこから派生していった人脈と音楽性、
ということでしょうか。カンタベリー出身の少年達がいろいろなシーンとかかわりを持つうちに
できあがったネットワークというべきかも知れません。
だから当然現在に近付くにつれて拡がりをみせ、他との境界が曖昧になってくるのだと思います。

概略
50年代末、ジャズに夢中だったロバート・ワイアット少年にホッパー兄弟とマイク・ラトリッジ。
→そこへふらりと現れた放浪者デヴィッド・アレン。
→種を蒔いたアレンはアメリカへ。
→そこへケヴィン・エアーズ、パイ・ヘイスティング(後にリチャード・シンクレアも)等が加わってできたワイルドフラワーズ。
→ソフト・マシーンとキャラバンが誕生。

悪(?)の根源はアレンでしょう。
そういう意味でゴングもカンタベリーに入れられてしまうのかも知れません。

例えば、キャメルをカンタベリーのグループだという人は多分いないでしょうが、
シンクレアの活動を中心に見ていくとある時期のキャメルはカンタベリー関係或いはカンタベリー周辺ということができます。
またビル・ラズウェルをニュー・ヨーク・ゴングやマサカーで知った私は未だに彼の事をカンタベリー関係者と思ってしまいます。

長文にて失礼いたしました。



00/09/15 14:59:11
名前:
sekiko

コメント:
む〜かしのなまえ〜〜で〜でてぇ〜いま〜すぅ〜〜♪
なぁんだ、きゃらっくさんって○○さんだったんですね〜〜
お久しぶりですぅ。



00/09/15 13:45:19
名前:
きゃらっく

コメント:
ホールズワースの企画、今31位のようですね。
知ってる人がいっぱいいました。



00/09/15 13:40:11
名前:
きゃらっく

コメント:
>案山子さん。
>カンサスのライブアルバムTWO FOR THE SHOWは、気に入ってます。

いいですよね〜。私も大好きです。LP発売当時は確か2枚組で、私は友人のをカセットにコピーしてよく聴いてました。今はCDで1枚。お買い得ですね。

昨日、久しぶりにカンサスのファーストを聴いたんですが、これも良かったです。
スティーヴ・ウォルシュのヴォーカルが若々しくてみずみずしい!!

世の中3連休のようですが、私は今日は仕事で出勤しております。
明日も、明後日も・・・(涙!)



00/09/15 12:52:39
名前:
sphinx

コメント:
こんにちわ、会社からです。
朝からYesの「Master Works Tour」?を聴きながら仕事しています。さすがに見てはいません。
これはいいですね。「究極」以降のYesはあまりよくわからないので安心して聴いていられます。
Part1と2で約2時間、これで3回目でしょうか。これってダウンロードできないんでしょうか。
>謎のブート
わたしも是非泣きたいです!!「二重靨」というだけで泣けるほど思い入れがあるので
機会があったら聴かせてください。J'ratさん。



00/09/15 11:18:53
名前:
J'rat

コメント:
>謎のブート、
 さる高名な日本のファンの方から聴かせて頂いた物です。出所不明で不完全で音質は激悪ですが、私も泣きました。(T_T) Illusions ツアーの演奏なんですから。EMI からちゃんとした音源が出てくることを切に祈っています。



00/09/15 11:15:35
名前:
J'rat

コメント:
 おはようございます〜。三連休のはじまりです〜。天気が悪くて雨が降ったりやんだりしていますが....。

<業務連絡>
あ〜あ〜。お呼び出しをいたします。北京からお越しのにいはおさま。メールをお送りいたしましたのでご覧くださいませ。帰国準備でお忙しいところすみませんが、よろしくお願いいたします。17日には帰国されるので、オフラインになってしまうそうです。



00/09/15 09:58:19
名前:
夢典命

コメント:
今朝も早よから、「トリアン、トリアン」っと。
実は昨日、店主さまから、謎のブー○が届いてまして、眠い目をこすりながら聴いておりましたです。
トリアンの「Illusion Live」(仮称)なるものですが、音質、録音状態はさておき、あの「二重靨の幻影」を忠実にライブで再現しておる姿を想像するだけでもう舞い上がっております〜う・・・>^_^<
「スパルタカス」の「The Burning Sword Of Capua」ではじまるこのライブ、観客の熱気とも相俟って素晴らしいのですが、「ROUNDABOUT」(“YES”のではありません。念のため)の途中で突然終わってしまうのがちと痛く、おそらくオーディエンスがテープで隠しどりしてたのではないかと思われます。
ひょっとしたら、この他にもまだまだこういった隠れたブー○が存在しているかもしれませんね。

ちなみに私が持っている(それがどうしたっ・・・^_^;)ブー○は「THREE DOG NIGHT Live in Japan」とあの「BAD COMPANY」の1回きりの日本公演をおさめた「Live in Japan」くらいです。

いずれにしても、マニアにとって“ブー○”は涙もんですよね。



00/09/15 05:58:50
名前:
ASTRA

コメント:
>アラン・ホールズワースの「ロード・ゲームス」
「トーキョー・ドリーム」の他に何が入ってましたっけ?

ゴングの「TIME IS THE KEY」のB面にも参加してますが、
こちらも未CD化なんですよね。



00/09/15 04:52:56
名前:
案山子

コメント:
「そろそろクリムゾンの予習しよう」と、思いつつ棚のKのところを見ていて、
何故かカンサスとカヤックを持って出掛けてしまったわたし・・・。
最近何考えてるのかよく解らない。
カンサスのライブアルバムTWO FOR THE SHOWは、気に入ってます。

>ふらじゃさん
少し前に、オリジナルメンバーに戻ったWISHBONE ASHの89年のアルバムを買われたと
おっしゃってましたがいかがでしたか?
あの時期はちょっと評判良くないんで、まだ聞いてないんですが「やっぱり欲しいなー」と思って
感想を首を長くして待ってるんですが・・・・。
本当にインストだけなんですか?



00/09/15 02:27:45
名前:
J'rat

コメント:
 今夜も Barclay James Harvest 、ただし "Turn of the Tide" を聴いております。これも適度にポップで気に入ってしまっています。軽快でメロディもきれいでセンスいいですね。

>Erikoさん、
 はじめまして、J'rat(ジェイ・ラット)と申します。いつも毛糸さんには大変お世話になっております。ようこそいらっしゃいました〜。(^_^)
 え〜っと、トリアンヴィラートはプログレッシヴ・ロック(プログレ)というジャンルに分類されています。でも私も自信がありません。
 ジャンル分けはともかく、Erikoさんがおっしゃるように、私もユルゲン・フリッツの美しいピアノが大好きなんです。叙情的なのですが知的な美しさは、何度聴いても感動しないではいられません。ポップスの親しみやすさと、クラシックの技量の両方を兼ね備えたという感じかもしれませんね〜。
 Erikoさんがお聴きになったのは "Old Loves Die Hard" というアルバムでしょうか? ともあれ、気に入っていただけてとても嬉しいです。また遊びにいらしてくださいね〜。

>毛糸さん、
 トリアンヴィラートをご紹介くださってありがとうございます。ロックを聴かれない方が気に入ってくださるとは嬉しい驚きです。やっぱりトリアンヴィラートの音楽にはジャンルを越えた普遍的な魅力があるのでしょうか? (あ〜、トリアンを褒められると舞い上がってしまいます) もちろん認めていただけたのは、聴き手の方の感性のおかげでしょうけれど。
 毛糸さん、本当にありがとうございました。どんどんトリアン菌をばら撒いて、いや布教して、これも違う、えっと、感動の輪を広げてくださいませ〜。....う〜〜ん、本当に嬉しい。(^_^)v

>紀州の駱駝さん、
 もう16枚全部聴かれたのですか? まだ戻られてから1週間経っていないですよね。おまけにドラクエまでやりながら....。すごいパワーですね。
 え〜とギルガメッシュですか? 名前はいかついですが、美しいのですか〜。カンタベリー、ちゃんと聴きたいですね。あと、Guy さんの演奏はやっぱりオルガン中心なのでしょうか?
 「トリアンヴィラートの次にはキャメル」? ウェブマスターの私としては、もう少しトリアンに滞在していただきたい気もしますが(^_^)、キャメルもいいですよね〜。キャメルが好き過ぎてなかなか1枚に絞り込めない駱駝さんに成り代わって、私のお薦めは「ダスト・アンド・ドリームス」というアルバムです。トリアンヴィラートと違ってギターが印象的で、きっともういちど「これがロック? 美しすぎる!」とおっしゃることでしょう。



00/09/15 01:50:19
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>J'ratさん。
>ところで、先週爆発された紀州の駱駝さんは、もう買ったCDを全部聴き終わられたでしょうか? 
たった今、ようやく1回ずつだけですが、全部聴き終わりました。帰ってからは何かとばたばたしてまして、時間が取れなかったんです。(*_*)
で、Caravanのビデオはまだ見れてません。(>_<)
(ドラクエをやってる時間を、短縮せねばいかんなぁ…)

>いいものありましたか〜? (^_^)
「田園風景の様な美しい音楽」(ナイスな表現ですね!)のカンタベリー系バンド、Gilgameshの未発表テイク・アルバム「arriving twice」と、Camel来日メンバーのGuy LeBlaceさんのバンド、Nathan Mahlの「the clever use of SHADOWS」「Parallel Eccentricities」が、今回の1番の成果です。感想をかけるほど、聴き込んでませんが、初めて聴いたときに、自然と顔がにやけてしまうのが自分でもわかりました。
もちろん、これが以外のCDについても、ほとんど気に入ってます。7,8月にCD購入を自粛した甲斐がありました。

今回はCDを16枚買ったのですが家に帰って確認すると、暴発してしまったのか、なぜか同じCDが2枚あるんですよ(引き取り手は決まってますけど)。数軒店を回ったので、タイトルを確かめずに買ってしまったようです。とほほ…。

>Erikoさん、はじめまして。
Triumviratの次には、是非Camelも聴いてくださいね。



00/09/14 23:02:04
名前:
毛糸

コメント:
はいはいはいはい、しっかり布教しとりますよ〜〜ん♪
誉めて
Erikoちんはパソもロックも若葉マークしゃんなにょお
んでもってなんと初カキコ!
ん〜〜〜J'ratさんってばヴァージンキラー♪
つい最近までロック=うるさい音楽とゆう方程式が成立していた彼女は
トリアン菌に犯されつつあるのでしたぁぁ
つづく



00/09/14 22:56:50
名前:
Eriko

コメント:
はじめまして
毛糸さんちにおじゃましてます
今毛糸さんお薦めでTriumviratのCDを聴いて大感激しています
とってもキレイですよね
これって本当にロックなの?
私のイメージしていたロックとはずいぶん違います
ピアノがキレイでとっても素敵ですね



00/09/14 21:31:29
名前:
J'rat

コメント:
>毛糸さん、
 フライングティーポットに元祖があったなんて! 拝見しましたが、正統派の落ち着いた珈琲屋さんのようで、こちらも奥ゆかしいですね。あのサイケ調の「紅茶ポット型飛行船」の絵のイメージはないですね。

>きゃらっくさん、
>昼休みにユニオンに行けるなんてすばらしい環境なんでしょう。
>でも、私だったら破産しそうですね。
 まったくです。私は未熟者のため好きなバンドが少ないので、あれもこれも欲しくはならないのですが、マニアの方にはたまらないでしょうね。
 でも、毎日のように行って慣れておくほうが、たまに行って爆発的に買うより被害が少ないかも知れません。(^^ゞ

 ところで、先週爆発された紀州の駱駝さんは、もう買ったCDを全部聴き終わられたでしょうか? いいものありましたか〜? (^_^)



00/09/14 20:23:07
名前:
毛糸

コメント:
>とべとべ急須
元祖フライングティーポットは成城にあるのよん
詳しくはokadaさんのサイトでどぞ
http://www.ginzado.ne.jp/~pat/

>夢典命さん
>クロカラス
まさしく「い〜じゃない、これ!」っすねー
「すっげ〜〜〜!なんじゃこりゃ〜〜!」じゃなくってねー
で、カラスでもってZepナンバー聴けるってぇ、楽しみにしてたのにぃぃぃ
うわ〜〜〜んペイジのアホ〜〜〜!
うううう・・・観たいなぁおばさんとカラスの絡み(セッションとゆいなさい)

>世界的MIDI奏者のにいはおさん来日
オフやるよん♪
夢典命さんも帰ってこんかい?



00/09/14 17:49:41
名前:
きゃらっく

コメント:
>J'ratさん。
昼休みにユニオンに行けるなんてすばらしい環境なんでしょう。
でも、私だったら破産しそうですね。
御茶ノ水には今年オープンした中古センターもありますが、そこにあるかもしれませんよ。
私の仕事場の近くには北浦和ディスク・ユニオンがありまして、リニューアル・オープンしてから、プログレの中古は結構増えましたが、御茶ノ水や新宿には全然かないません。それに、仕事場から昼休みに行けるような距離ではないんです。

ディスク・ユニオンといえば、池袋にも10月に新しい店がオープンするみたいですね。
どのくらいの在庫なのか、今から楽しみです。

それから、東京や神奈川にあるレコファンという新譜・中古を扱っているチェーン店がありますが、通販の規模を拡大する計画らしいです。今は、1店舗のみテスト通販をしているらしいですが、全店店(確か15店舗以上あったとおもいますが)で展開するとなると、かなりの掘り出し物が期待できるのではないでしょうか。特に渋谷のレコファンは店の規模が1000峩瓩あるはずで、ここが通販に加わると楽しみ倍増です。
通販ですから、当然東京圏以外の方も簡単に利用できると思います。
中古をたくさん取り扱うようですから、東京圏以外には朗報ではないでしょうか。
ご興味のある方はhttp://www.recofan.co.jp/ へどうぞ(ただ、今は通販の在庫はショボイので、今後に期待してください)。

>sekikoさん。
昨年の「ラダー試聴会」はお世話になりました。2次会でsekikoさんの前に座っていた者です。
あ、それからまったくのROM状態で申し訳ないんですが、YesdiscML(でしたっけ?)にも名前だけは登録させていただいております(いつか「破門じゃあ」、と言われそうですが)。
(おぼえていらっしゃるかなあ? あ、思い出しても前のHNは書かないで下さいね)

>ふらじゃさん。
どうもです。こっちでもよろしくお願いいたします。
 



00/09/14 16:12:45
名前:
J'rat

コメント:
 お昼に御茶の水の disk union に行ってユーロロックプレスを買ってきました〜。2000円もするんですね。(^_^; でも、スパルタカスのジャケットがカラーで載っていたので、気を取り直して買ってしまいました。キーボードプログレの特集ですが、kitさんのご報告どおり「ELP&ナイスのクローン」という紹介でしたが、24選の1つに選ばれただけでも喜ばなくてはいけません。廃盤中なので、せっかく紹介されても買えないんですよね。早くリマスターを....。(以下省略)
 ドキドキしながら棚を探したら、カヤックの2枚は欠品中でした。来月、来月。(^^ゞ

>フライングティーポット、
 CHIPMUNKさん、sekikoさん、ありがとうございました。日曜日はやっていないんですね〜。大変助かりました。ぜひ一度行ってみたいです。



00/09/14 13:53:49
名前:
CHIPMUNK

コメント:
>大家さん
カンジンなことを忘れてました。たぶんFTは日曜定休です。



00/09/14 13:53:25
名前:
ふらじゃ

コメント:
お久しぶりでも無いんですが、ほんの3〜4日書き込みしてないと浦島太郎になった
気がします。実は今週会社を休んでおります、と言っても体調が悪い訳でなくって
ましてやUMIちゃんに危険な人と言われたショックでも無いです。
まあ柑橘類のキライな人だと生グレープフルーツを嬉々として絞る私は悪魔のごとく
写ったでしょうね(^_^;

さて、きゃらっくさんも復活なさってカンタベリー話に花が咲いている様子ですね
このジャンルは音で語られる方とカンタベリーと言う地域で語られる方がいるので
ちょっと分かり難いと思ってたのですが、From Niigataさんの「田園風景の様な
美しい音楽」というのは解る気がします



00/09/14 13:07:37
名前:
sekiko

コメント:
フライングティーポットの紹介記事はここにあります。
http://www.nomurakougei.co.jp/issue02/ft.html

きゃらっくさんってどなただろう??
「ラダー試聴会」にいらしてたんですよね?
きっと知ってる方だと思うんですが、う〜みゅ。



00/09/14 12:23:15
名前:
きゃらっく

コメント:
フライング・ティー・ポットって、確か昨年の『ラダー』の試聴会の会場になったところですよね。
なかなか雰囲気のいい店でした。なつかしいなあ。
大野さん、わざわざ大阪から駆けつけたんですよね。
(あ、わたし、三次会で新宿でいっしょにお茶してたものです。あの後終電逃して大変だったんですが・・・)

>J'ratさん。
カヤックは、くれぐれもプログレを聴くぞ〜って思って聴いちゃダメですよぉ。
本人たちもプログレやってる意識は全然なかったみたいですし。



00/09/14 12:17:33
名前:
夢典命

コメント:
昨日、またまた都内で野暮用があり、HMV有楽町店にて“CD漁り”をしてきましたのでその報告から。

>Pendragon
1種類しかなく、from USCさんご推薦の2枚がありませんでしたので、今回はPASSしました。他のCDショップをこまめに探してみます。でもジャケット、GOODでしたね!

>ZEBRAHEADの「PLAYMATE OF THE YEAR」
今回の一番の収穫はこれ!!なんたって、タイトルチューンのかっこよさったら・・・(^.^)
最初このボーカル聴いた時、「カーズがパンクって再結成???」ちゅうくらい、インパクトがありましたですよ。あのリック・オケーセックに迫力を増した感じで、ぐいぐい迫ってくるものがありました。例えて表現するなら、「電撃ネットワーク!ここに参上!!」っつう感じでしょうか・・・ヤベッ、また、書いてしまった・・・(^^ゞ

>ブラッククローズの「ベスト」
毛糸女史のフォーラムでたびたび盛り上がっておりましたが、昨日はじめて聴きました。「い〜じゃない、これ!」ってかんじで、これまた収穫、収穫っと・・・なんたって、ギターのリフもそうなんですが、バックの生ピが更に楽曲に厚みを加えて、もうたまりましぇ〜ん。ALLMAN BROSやLYNARD SKYNARD(スペル違ってるかも)といったサザンロックの生ピ(チャック・リーベルやビリー・パウエル)も好きなんですが、こっちのハードなロックにもあってますね〜!

>パラダイスコード「ONE SUMMER SKY」
今回これが目的でした。初めて聴いた時、「これって、ワークシャイじゃん?」と思ってましたら、その通り、ゲストがワークシャイでした。もう夏は終りですが、こういう曲聴くと本当にリゾート気分に浸れて、「なにをそんなに毎日毎日、がむしゃらに働いてんの?もう少しのんびりやろうよ!」ちゅう感じで、心を落着かせてくれます。

>にいはおさん
いよいよご帰国ですか〜。是非、東京でお会いしたいですね。



00/09/14 11:53:41
名前:
CHIPMUNK

コメント:
おはようございます。
>大家さん
空飛ぶ急須は、夜は10時くらいまでやってるそうです。
私は土曜日しかいったことないので念のためお電話で確認くださいませ。03-5999-7971でございます。
最近やけに元気にプログレ話をする中年の客が増えたな...とご主人が思うかも....いやなんでもないですぅ。

お昼はなににしようかな......



00/09/14 10:54:11
名前:
にいはお

コメント:
一時帰国が近づきましたので、一生懸命
過去ログを眺めております。帰国時にチェックすべき
CDの参考資料として。
こんなCD、あんなCD、やっぱり買わなきゃいかんよなあ・・・。

・・・おかあちゃん、すまん。



00/09/14 10:38:34
名前:
J'rat

コメント:
 今朝はバークレー・ジェームス・ハーヴェストの "Down to the Earth" で出勤でした。賛美歌 "The Hymn" は爽やかで清々しくて、初秋の朝にまことにふさわしいですね。

>FromNiigataさん、
 プジョー306は来週の水曜日に納車予定です。イプサムの車検が切れる上に週末はまた休日出勤なので、平日会社を休んで受け取るつもりです。待ち遠しいです。恋人を待つような気持ちですね。(^^ゞ
 「カンタベリー=イギリスの田園風景のような美しい音楽」というのはなるほどぴったりですね。現地で田園風景をご覧になったのがうらやましいです。
 結婚後なかなかプログレを聴けないというのは私もそうでした。ひとりの時間というのが少なくなるからですね。でも、今大事なのはプログレよりも奥さんのはずです。大切にしてあげてくださいね〜。(^_^)

>きゃらっくさん、
 重複した投稿を削除しておきました。
 カヤックはやはり「シー・シー・ザ・サン」と「マーリン」ですか。名盤なんですね。給料日が来たら....。(以下省略)

>毛糸さん、
 タグが使えないので、ダウソして編集してアップしました。我ながら芸がないです〜。(^_^;
 「きゃ♪らっ♪く♪」? ...そっか〜、IE は名前が縦書きになるんでしたね。

>CHIPMUNKさん、
 そうそう、江古田の「フライングティーポット」って、夜は何時までやっているんですか? 今度にいはおさんが来られたら行ってみようかと思っているのですが...。日曜日だと早く終っちゃうんでしょうかね〜?

>AUKENさん、
 カンタベリーってジャズ系なんですか? ブリティッシュ・フォーク/トラッドかと思っていました〜。AUKENさんのイチオシって何ですか?
 一年間に2回も入院ですか? オフ会でらくだ君さんに聞きましたが、本当に大事にしてくださいね〜。仕事も大変そうですが....。



00/09/14 02:00:43
名前:
毛糸

コメント:
あいっ!すみままたかちゃんこんばんやー
なりほどぉ、めっけたじょ〜〜
おぬし、イージーライダーですな
いやちゃう、ジージーライダーですな
(わかんねーコメントだなぁ・・・・・)



00/09/13 23:18:19
名前:
J'rat

コメント:
 たまさんのお友達の越智美保代さんからライヴのご案内がありました。キャメルやなんやでお知らせするのが遅くなってしまい、すみませんでした。越智さんは Yes が大好きだそうで、本業はジャズらしいのですが、もしかするとプログレ風味が聴こえるかもしれません。私も行ってみたいです! みなさんも、ぜひどうぞ。(^_^)/

(以下、引用させていただきます)-----------------------------------------------------------
さて、『MIHOYO UNIT with 赤松敏弘VOL.6』は今月22日、原宿駅前「キーノート」で開催です。JR原宿駅の竹下口改札から30秒という最高のロケーション、そして音楽もメニューも充実した本格派ジャズライブです。私たちのユニット、初出演のライブハウスです。ぜひおこし下さい。また、みなさんそれぞれの"ONE NIGHT IN A DREAM"をお届けします。

『MIHOYO UNIT with 赤松敏弘VOL.6』
●9/22(金曜)18時30分開場 1stステージ19時15分 2ndステージ21時15分
●場所_JR原宿駅前/地図_
http://home4.highway.ne.jp/~keynote/inform.html
●ご予約&お問い合わせ tel03-3470-6101 fax03-3470-6102
●出演/越智美保代(vo)、福井友美(p)平石カツミ(W&E.bass)吉岡大輔(drums)
 ゲスト/赤松敏弘(vibraphone)
●チャージ/一般¥2,800-/団体(10名以上予約要)¥2,300-/学生¥2,300-(高校・大学・専門・学生証要) 
●オーダー ドリンク¥500から フード¥500から
●詳細は越智美保代サイトへ_
http://www07.u-page.so-net.ne.jp/pc4/applejam/



00/09/13 23:14:30
名前:
AUKEN
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
今日はお金が50円合わなくてみんなで無償残業でした。これだから郵便局は(;;)
でも帰りの車の中でキャラバンとヘンリー・カウを聴いてちょっと幸せになりました。

>カンタベリー
最初は人脈とバンドが多彩すぎてどうしたものかと思ったものです。いまはどれも欲しくてどうしたものかと思ってます(^^;
カンタベリーの人たちって、固定のバンドの概念があまりないような気がします。なんかジャズの人たちみたいですね。そういう意味では意外な組み合わせなんか期待できるかも。リチャード・シンクレアとジョン・グリーブス(この人あまり語られないけど大好きです!)でコラボレートしたりしないかな、でも二人ともベースだし無理かな。あっ!ジョングリーブスがピアノ弾けば良いんだ!(・・・妄想)

>カヤック
カヤックのポップでほのぼのした所が好きな方は、スタックリッジなんかどうでしょうか。

>マグマ
ありがとうございます、色々試してみますー。

>体調
らくだ君が言ってました?この年で今年二回目の入院です、うーむ(^^;
もう全然大丈夫です!



00/09/13 23:11:08
名前:
J'rat

コメント:
>ホイトルさん、
「かやっく」ですね! うまい〜!! 座布団全部持ってってください。(^^ゞ
ラーメン、食べ終わりました? (^_^)

カヤック、いいです。Close to the Fire しかまだ聴いていませんが。



00/09/13 22:55:57
名前:
ホイトル

コメント:
今、カップラーメン4分待ち状態。
「粉末スープ」と「かやく」を入れてふと思った。
今度カヤックってやつ聴いてみるか...



00/09/13 21:32:35
名前:
すみまま
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
>毛糸さん こんばんは。
いや〜、知り合いと言ってもNETのお友達(^^)です。
 お友達はビックリするほど濃〜いですが、
 私はただのロック好きのお母さんです。

>ねっ、UMIちゃん、J'ratさん。



00/09/13 20:50:52
名前:
ホイトル

コメント:
From Niigataさん、行き1時間、帰り30分ですか。
なかなかですねえ。
特に行きは渋滞しまくりですね。
行き帰り合わせれば「海洋地形学」全曲聴いてもまだ余りますね。



00/09/13 20:38:59
名前:
FromNiigata

コメント:
きゃらっく様、お久しぶりで〜す。
結婚してからと言うもの、物理的にもCDショップに行く時間すらなく、ペースがた落ちです。相手は先生なんですが、風呂敷き残業ばっかしてるんで、主夫業も忙しいですし…。(涙)

tanomi.comで、ジョンの『アニメーション』のCD化をお願い>
いいのですね。なんであれが未CD化なんでしょうか?個人的には「オリアス」の次に好きなアルバムなんですが…。

転居に伴い、車の中がオーディオルーム(行き1時間、帰り30分)となっていますが、今週末にオーディオ類を運び込んで、いよいよ洗脳開始の予定です。

さて、J'ratさんの好きな「海洋地形学」を聴きながら帰宅することとします。では。



00/09/13 19:13:00
名前:
毛糸

コメント:
>しまりん
あり?知らんかった?たままま、しまりすにホの字だよん
しまちゃんの頼みならなんだって聞いちゃうわ〜〜〜♪って言ってたよん
はっちゃえはっちゃえ〜〜〜〜〜
(マジいいってさ、シラフんとき聞いたからだいじょび)



00/09/13 18:58:14
名前:
きゃらっく

コメント:
tanomi.comで、ジョンの『アニメーション』のCD化をお願いするってのもいいのではないでしょうか。

おっと、また来てしまった。



00/09/13 18:43:39
名前:
CHIPMUNK

コメント:
>>しまりん
>営業ごくろーでしっ
これは、kit(すんません)あたいのことですねぃ。
>ぷろサロまだだじょ〜〜〜〜
たまさんにオコられないかな。(←いちおう優しそうな大家さんを選んでいる)



00/09/13 18:15:53
名前:
毛糸

コメント:
わぁわぁ
下のきゃらっくさんのハンドル
きゃ♪らっ♪く♪ってなんかわいいね〜〜〜〜〜♪

ごめんよぉ・・・そんだけだよぉ



00/09/13 18:02:06
名前:
毛糸

コメント:
おお!ワザあり一本
J'ratさんとこの掲示板、タグ使えないのにどーやってリンクさせたんだろぉって
不思議に思っていたですぅ
さっすがぁ♪
>すみままたかちゃん
ほわぁ〜〜えらくまた濃い方々と知り合いなんですなぁ
つか、あーたいったい何モン?
>しまりん
営業ごくろーでしっ
ぷろサロまだだじょ〜〜〜〜



00/09/13 16:59:35
名前:
きゃらっく

コメント:
下の私のカキコがなんだか変なので、もう一度送信します。J'ratさん、おひまなときで結構ですから、下の方のをけしていただけませんか?(どうもすみません)


>カヤック

カヤックで一番好きなアルバムは、1stの『シー・シー・ザ・サン』か『マーリン』だったのですが、最新作の『クロース・トゥ・ザ・ファイアー』も良かったですねぇ。今は『クロース〜』の方が気に入っているかも知れません。あ、2ndも捨てがたいですね。
『クロース〜』は、1曲目のタイトル曲の壮大なイントロで、中〜後期カヤックのイメージがいい意味で吹っ飛びました。リコーダーがとても効果的に使われていますね。
その曲から一転して、マックスのヴォーカルが冴えるバラードに持っていくところが、なかなかニクイ構成で、飽きさせません。
それに、「Ruthless Queen」のニュー・ヴァージョンも入っていたので、とてもうれしかったです。ヴォーカルがマックスではなかったですけど。
ただ、中期のポップ色を前面に出したアルバムも捨てがたい魅力がありますね。なんといっても人懐こい、ちょっといたずら心のある、肩の凝らないカヤックは、他のバンドにはない温かみが感じられます。トンの書く曲はどれもメロディーがいいのですが、インストの「イレーネ」って曲は最高に好きな曲です。仕事に疲れたときはカヤックで凝りをほぐす、これが日課だったこともありました。
ま、要するにどれも好きだってことですが。
(プログレを聴くぞ〜って思って聴くと肩透かしを食いますから、注意が必要です)

>from USCさん。
ペンドラゴンは私も好きですよ〜。ギターのニック・バレットさんは、ラティマーの信奉者というか、崇拝者のようですね。『仮面舞踏会への序曲』も私好きです。

>kitさん。
>YFFC会報を片手に似顔絵描いてました(あまり似なくてスイマセンでした(^^;)。

いやいやすぐに分かりました。みんな特徴がよく捉えられていて、さすがだなあ、と思いました。たまさんには笑えましたが(たまさん、怒ってませんでしたか?)

>From Niigataさん。
お久しぶりでございます。昨年8月に大宮駅までお迎えに上がったものです。
ご結婚されたそうで、遅くなりましたが、おめでとうございました。
ご結婚されて、CD購入のペースはいかがですか?

おっと、仕事しなくちゃ。



00/09/13 14:56:50
名前:
すみまま・・たかこ

コメント:
みなさん、こんにちは。
下記のロードゲームスのCD化のお願いの投票ぜひ、
よろしくお願いします。
知り合いがみんなでがんばっているので・・・・。



00/09/13 13:41:32
名前:
FromNiigata

コメント:
J'rat様>
306納車延期ですか〜、早く納車になると良いですね。それまでビデオでも見て気分を盛り上げてください。パリではやはり一番目立っていたのがプジョーでした。映画TAXIで話題になった406がタクシーとして多用されていましたが、面白いのはブレークのタクシーも多かったことです。
カンタベリー系>
カンタベリー系の定義って難しいみたいですね。マイク・オールドフィールドやゴングまで含めて語られることもあるようですが、私はイギリスの田園風景のような美しい音楽って感じで楽しんでいます。
リチャード・シンクレアのヴォーカルは確かに優しくてなごみますね〜。



00/09/13 12:16:42
名前:
J'rat

コメント:
>CHIPMUNKさん、
 勧誘活動(^_^)ご苦労さまで〜す。ハイパーリンクにしておきました。
 さぁ、みんなもクリックして幸せになりましょう!? (^^ゞ



00/09/13 11:24:02
名前:
CHIPMUNK
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
J'ratさん、みなさん、こんにちは。
今日はお願いがあって参りました。
既にどこかの掲示板でご覧になったかもしれませんが、tanomi.comにアラン・ホールズワースの「ロード・ゲームス」のCD化を頼み込んでいる方がおりまして、なんとか皆さんのご賛同をいただきたい次第であります。
私も、これが機会になって未CD化の音源がCDになるといいなあと思いつつ賛同しております。
投票形式になっておりまして 下記URLにてお願いします。

http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.php?id=10912&catid=37&op=968477781

なんかちょっとキャッチセールスか新興宗教の勧誘みたいですねえ。(^^;;;;;;;;;;;;;;;;;
決してそんなものではありません、念のため。

J'ratさん、もしもこの内容が不穏当でしたら、お手数ですが削除お願いします。



00/09/13 11:14:58
名前:
J'rat

コメント:
忘れてました。

>ユーロロックプレス
 買わなきゃ〜!
 「英国のトリアンヴィラート」? 上手いっ、座布団三枚! (^^ゞ



00/09/13 10:50:01
名前:
J'rat

コメント:
 貧乏だビンボーだと嘆いていたら、from USC さんがキャラバンのベスト集を作って聴かせてくださいました。ありがたやありがたや。(^^ゞ
 で、これがいいですね〜。曲とアルバムの関係をまだ詳しく把握していないのですが、最近のものほど私には合うような気がします。月末にはみなさんお薦めの "Back to Front" 買いま〜す。(^_^)/
 from USC さん、ありがとうございました〜。

>毛糸さんのカンタベリー、
 私も同類です。ジャンルの定義はよくわからないのですが、ここのところ良い音楽に出会えてうれしい悲鳴です。なかなか時間がとれないのがつらいですが、どれもじっくり味わいながら聴きたいですね〜。

>そっくりさんシリーズ、
 う〜ん、知識不足でついていけませんが....。夢典命さん、「ギタリストで責めてくる」「コード進行で責め続けま〜す」って、責めないで〜! と思ってしまった私はヘンでしょうか? (^^ゞ 揚げ足とりですみません。笑って許してね。

>きゃらっくさん、
 ハンドルネームに三重の意味があったとは! カンサスも買います買います、ちゃんと。給料日が来たら....。あとカヤックと、BJH と、え〜と、え〜と....。(^_^;

>暑がりのラティマーさん、
 水分が足りなくなったのでしょうか? そう言えば背中にコブはありませんでしたね。
 でも、すごくかっこよかったです〜! かっこいいおじさんですね、ミュージシャンとしてだけではなく、惚れぼれしてしまいました。

>UMIさん、
>なんか、ジワジワとカヤック・ファンが周りに現れて、ホントに嬉し〜♪♪
 流行らせてるの、UMIさんですよ〜。(^_^)



00/09/13 01:15:28
名前:
kit

コメント:
>きゃらっくさん
最近はカヤックなんですか?お好きなアルバムは何ですか?

ラダーと言えば、去年ラダー試聴会の時にもいらしてましたよね(^^)
SDライヴレポを描く時、きゃらっくさんの資料がなくて、
YFFC会報を片手に似顔絵描いてました(あまり似なくてスイマセンでした(^^;)。

>ゆあさん
いや、柑橘系の飲み物じゃなくても、揚げ物系を頼めばたいてい
レモンがついてくるから、大丈夫ダヨ(^^)

>腐れ
>(*^0^*)←ちょっと照れ
   ↑外ヅラ外ヅラ(^^;



00/09/12 23:47:33
名前:
UMI Anderson

コメント:
すみままさん、きゃらっくさん、あなた方はいい人だーっ!!(*^0^*)←ちょっと照れ
それに引き替え、ゆあさん…アンタって人は…(^^;)。
実は「お絵描き隊は仲が悪い」というウワサ(笑)。

んでんで?きゃらっくさんはカヤック・ファンですか??
ちなみにどのアルバムのどの曲がお好きですか?
なんか、ジワジワとカヤック・ファンが周りに現れて、ホントに嬉し〜♪♪

>逆フィル コリンズ状態のドラマー
マックス・ウェルナーさんですね。この人、またボーカルに戻りました(^^;)。
ソロ・アルバムを探しているんですが、これってもう廃盤でしょうねぇ。

>J'ratさん
参りました〜って…こんなコトで参られてもなぁ(^^;)。
そゆワケで、私に柑橘系を食べさせられるのはじょんちゃん(…とリック^^;)だけなんです〜(^0^)。
え?いい加減にしろ?…スミマセンでした…(^^;;;;)ゞ



00/09/12 21:51:46
名前:
from USC

コメント:
夢典命さん、こんにちは。
Pendragon、雨後の筍のように出現した英ポンプロックで何とか生き残っているバンドです。私は「イギリスのハウンドドッグ」みたいなものと思っています。The WorldとThe Windows of Lifeがお勧めでしょうか。ジャケットが美麗ですのでCD店で手に取ると「ほー」と思えるはずです。ドラムがちょっと「痛い」ですけど。
...KAYAKのドラマーって逆フィル コリンズ状態だったんでしたっけ。昔よく聞いたんですが。
...CAMELは、やはりドラマーがAndy Wardであって欲しい。
以上たいこ三連発でした。



00/09/12 21:43:39
名前:
案山子

コメント:
>パゾリーニの「カンタベリー物語」
で、大受けしてるのがわたしだけだったら、恥ずかしいですねぇ。
だって、キャメルとのギャップが面白い。
でもチョーサーの原作は歴史の教科書にも載ってるんですよ!それでカンタベリー大聖堂がらみですよ!
で、いくらなんでも原作にはもっと深い意味があるんだろうと思って、
読んでしまったんですよねぇ・・・。
そうしたら、映画同様、果てしなくバカバカシイ猥談が続くので、
「こんなもん、教科書に載せるな〜〜〜〜!」と絶叫してしまいました。
まぁ、最後まで読む、わたしもわたしですが・・・・。

>暑がりのラティマーさん
大阪公演でも、「いつもこんなに暑いのか?」としきりにぼやいてました。
会場から、「今日はマシだよ、ひんやりしてる!」の声があがると
「ちぃ〜りぃ〜〜〜〜〜ぃぃぃ?」と、駱駝のような声で言ってたのが最高に可愛いかったです。
あの人の話し方大好きだなぁ。



00/09/12 21:17:53
名前:
ゆあ

コメント:
そういや私も一年前まではカンタベリー系なんて知らなかったですね〜。
それが今じゃ・・・・ああ、ネットの世界って怖い(笑)

ホイトルさん>
バックトゥフロントいいですよね〜。
90年のツアーにも入ってる「VideosOfHollywood」って曲が、泣ける(;_q)
朝な夕なに癒されておりますばい。

UMI腐れ様>
・・・・ささ、今度のオフ会の時には、皆様
柑橘系の飲み物を頼みましょうね!(笑)



00/09/12 20:41:21
名前:
きゃらっく

コメント:
>J'ratさん。
>キャメル+らくだとは2倍コアなハンドルネームですね。カヤックとも音が似ていますが....。

いや、実はですね、CAMEL+CARAVAN+KAYAKでして。
でも、今でもなんだか他人みたいです(^^;

>3日間キャメルを堪能されたんですね。最後の立見も、ライブハウスらしくて良かったですね。3日目は>ラティマーさんは固まっていませんでしたか?

Cord Changeという曲でキーボードとギターで三連符の連続でハモるところがありますが、
ラティマーさん、よれよれでした。なんだか、ライトが暑い、暑い(熱い?)と連発しておりましたが。
しかし、狭い会場でしたが、だからこそ全体的にはロックの原点って感じで良かったです。
背の高い男性に囲まれて、ただじっと立っている女性達が、なんだかとってもかわいそうでしたけど。
KANSAS行かないんですか? 予習用のCDならお貸しいたしますよ。
M○にコ○ーしてもお送りしてもいいですし。

>UMIさん。
久しぶりに、UMIさんの美しい笑顔を見ることが出来て、幸せでした。
YES聴いてなくてすみません。そういえば、去年の今ごろは、"THE LADDER"の発売が待ち遠しくて待ち遠しくて、って感じでしたね。



00/09/12 19:13:40
名前:
夢典命

コメント:
そういえばこの前、UNIONで見た“EURO ROCK PRESS Vol.6”の中に「SPARTACUS」が紹介されておりましたなあ。でも相変わらず、『ドイツのELP』なんですよね〜。いいかげんに早う認めんかいっっっ・・・ 『英国のトリアンヴィラート』を〜!あれっ????



00/09/12 18:32:17
名前:
夢典命

コメント:
>from USC さん

おそれいりました。_(._.)_
でも、ギタリストで責めてくるなんて、ツウですね〜。でも私、Nickさんて、存じ上げませんです。勉強しますです。
私は、あくまで楽曲のメロディーライン、言い換えればコード進行で責め続けま〜す。ということで、懐かしいところで、第4手、ぱしっ!ならぬそっくりさんシリーズ第4回は、
カーペンターズの「PLEASE MR POSTMAN」と甲斐バンドの「HIRO」・・・いかがですかな?



00/09/12 17:45:24
名前:
毛糸

コメント:
こんちっ
>ホイトルさん
>この掲示板にくる前は「カンタベリー」なんて言葉すら知らなかったのにぃ
同じくぅ♪
ず〜〜っと前にぷろサロで「カンタベリー」が話題になったときも
パゾリーニの「カンタベリー物語」しか浮かばなかったあたしは
な、なんてやらちい音楽を聴いてるんだっ!きょうびの若者はよおっ!
とか思っていましたが
あんときの若者は今でいうところの「らくだ君」だったのですな
ついでに
キャメルも知らず、かつ
あんまし長いコメントは、はしょって読んでいたので
ず〜〜〜〜っと「キャラメル紳士」さんと心で呼んでいましたぁ
ぴ・ぽ・ぴ・ぽ♪



00/09/12 15:30:27
名前:
from USC

コメント:
続きまして...
“そっくりさんシリーズ 第3回”
YESのsoonでのHoweのギターとPendragonのAm I Rearly Losing YouでのNick Barrettのギター。
パクリといってしまえばそれまでですが。
Kingdom record時のCARAVANはジャケットがトホホですね。



00/09/12 13:49:44
名前:
ホイトル

コメント:
キャメルのライブやオフ会がうらやましくって、近頃は指をくわえてROMってました。
えーっと、
最近、キャラバンの「バック・トゥ・フロント」聞きました。
なかなかいいですねぇ
なんだかリチャード・シンクレアのボーカルが出てくるだけで満足してしまいます。
(この掲示板にくる前は「カンタベリー」なんて言葉すら知らなかったのにぃ..)



00/09/12 11:23:30
名前:
夢典命

コメント:
う〜ん、しばらくのご無沙汰でした。久々にフォーラム見ましたが、凄い書き込みの量で読み返すだけで結構時間かかりましたです。ちょっと留守すると、本当に情報においてきぼりになりそうですね・・・^^; やはり、いくら忙しくとも、毎日の予習、復習は大切ですね〜(^。^)

といって、特別に“ネタ”もないので、“そっくりさんシリーズ 第2回”
ジェシカ・シンプソンの「I WANNA LOVE YOU FOREVER」(だったっけ?ヒットしたシングル)とジョン・クーガーの「JACK&DIANNE」・・・いかがですかな?



00/09/12 01:06:06
名前:
J'rat

コメント:
 なんてこった〜、306 の納車が来週に延期!? 原因は車庫証明が出るのに時間がかかるとか。....が〜ん、遅れるのはリマスターでコリゴリなのに....。(T_T)

>CHIPMUNKさん、
 ご丁寧にどうもでした。当日はラクダの着ぐるみの方が多くて、見つけられなかったようです。キングクリムゾンは私は行きませんが、カンサスでお会いしましょう。ホントに行くのかな〜。(^_^;

>AUKENさん、
 お体をこわされたと聞きましたが、大丈夫ですか? キャメルは来れなくて残念でしたね〜。
 マグマのお薦めは私は入門中ですのでよくわかりませんが、79年の "Attahk" の "The Last Seven Minutes" という曲はかなり気に入ってしまいました。いかがでしょうか、「マグマ大使」の大野さん? (^_^)

>UMI Andersonさま、
 参りました〜。とてもかないません。お見それしました〜〜。m(_"_)m

>すみまま@たかこさん、
 いらっしゃいませ〜。キャメルのオフ会ではお世話になりました。おお、タイフォン、良いですか〜。早く聴きたいのですがもう今月は買えません。(^_^;
 トリアンヴィラートはドイツといっても怖くはありませんので、ぜひ一度お聴きになってくださいね〜。ガーデンシェッドさんにはありますので。



00/09/12 00:53:29
名前:
すみまま@たかこ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
J'ratさん&みなさん
 こちらでは、はじめまして。
 先日のCAMELのオフ会ではお世話になりました。
 行く前にろくに予習もしなかったのに
 復習はバッチリです。
(でも今は今日買ったばかりのTaiPhongのSUNをきいてます。)
 アンディー カッコ良かったですね〜。

 さて、次はクリムゾンですね。
 きょう、やっとプロジェクトXを購入しました。
 今度こそしっかり予習をするゾ!!

 UMIちゃん、かわゆい!!
 kitさんが○○なわけダ。



00/09/11 23:50:23
名前:
UMI Anderson

コメント:
>ジョンちゃんが目の前でグレープフルーツジュースを飲んでいて、
>回し飲みでUMIさんにすすめてくれました。そういった場合は
>やはり断ってしまうのでしょうか? (^_^;

いえ、死ぬ気で飲んで、倒れたところをじょんちゃんに助けてもらいます。きゃ〜(*^0^*)。
「かよわい乙女」をアピールですな(←そんなもんアピールしてどーする!)。
う〜ん、でも、こんな質問をするなんて、J'ratさん、ASTRAさん、いぢわるっ(^^;)!

…腐れで失礼しました(^^;;;;;)ゞ



00/09/11 23:09:56
名前:
ASTRA

コメント:
>J'ratさん
私もガボさんとこは昨日の夜にやっとアクセスできました。

> 柑橘系がそんなに苦手なんですか....。ではここで問題です。ジョンちゃんが目の前でグレープフルー>ツジュースを飲んでいて、回し飲みでUMIさんにすすめてくれました。そういった場合はやはり断ってし>まうのでしょうか? (^_^;

ははは。(笑) 私も同じことを書こうと思っていました。先を越されてしまいました。(^^;)



00/09/11 21:17:16
名前:
AUKEN
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
お久しぶりです。皆様キャメルを堪能されたようですね。うらやましいなあ。

>マグマ
2、3年前に来日したときにライブ行きました。CDも何も聴いていない状態だったのですが、
凄い迫力でおなかいっぱいのライブでした。一緒に行った先輩は感動して泣いていました。
それなのに、まだCDを聴いていないのです。キングからいろいろ出てるみたいですが、
何を聴いて良いかわかりません。どのへんがお薦めですか?



00/09/11 15:41:16
名前:
CHIPMUNK

コメント:
>kitさん、大家様、ふらさん
CAMEL7日は、大変失礼しました。一応リスの着ぐるみは着用していたのですが......(うそ)
懲りずにまたお誘いくださいね。今度はムササビでも着ていきますか。(むり)

今度はCRIMSONへ向けて予習ですが、けっこう辛いですネ。CAMELは前日にはちょっとうんざりしゃちゃいました。



00/09/11 15:38:09
名前:
J'rat

コメント:
 さて、大野さんが作ってくださった「マグマ入門」を聴いています。いや〜、すごい迫力ですね。怖いこわい。でも、怖いだけじゃなくてぐいぐい引っ張られるものを感じます。ドラムとベースの力があるからでしょうか? マグマという名前はだてではないですね〜。お薦めくださってありがとうございました。大野さん、「マグマ大使」ってところですね〜。(^_^)

>ASTRAさん、
 ガボちゃんのMIDIサイトは不安定のようですね。私も見れないことがありました。今は見れているようですが....。ハンガリーは遠いからでしょうか?

>きゃらっくさん、
 お久しぶりです。キャメル+らくだとは2倍コアなハンドルネームですね。カヤックとも音が似ていますが....。
 3日間キャメルを堪能されたんですね。最後の立見も、ライブハウスらしくて良かったですね。3日目はラティマーさんは固まっていませんでしたか?

>かかしさん、
 風邪、治ってよかったですね〜。やっぱりにいはおさんのMIDIには東洋医学の神秘が隠されているのです。(^^ゞ
 The Deadly Dream OF Freedom いいですよね〜。思わず歌ってしまいます。ケレンの声、若いのに甘くて優しいですね。

>Woogさん、
 いらっしゃいませ〜。紀州の駱駝さんとの兄弟パワー。まさに「ふたこぶらくだ」の迫力でした。お兄さんの方が絶対パワフルでした。関西弁のボケと突っ込みも最高! 本当に仲の良いご兄弟で、おとこきょうだいのいない私はうらやましかったです。トリアンヴィラートも聴いてくださいね〜。

>UMI Andersonさん、
 柑橘系がそんなに苦手なんですか....。ではここで問題です。ジョンちゃんが目の前でグレープフルーツジュースを飲んでいて、回し飲みでUMIさんにすすめてくれました。そういった場合はやはり断ってしまうのでしょうか? (^_^;

>にいはおさん、
 千客万来ですね。秋の北京はきれいなのでしょうか? 紅葉とかもきれいですか?
 ユルゲン・フリッツのマルチキーボードをぜひこの目で見てみたいですね。でも、にいはおさんの腕前も素晴らしいと思います。トリビュート・コンサートの PLP やアラスカよりも上ではないでしょうか? 帰国したらぜひビデオをご覧下さいね〜。



00/09/11 13:56:41
名前:
にいはお

コメント:
義理の妹夫婦が北京に遊びに来まして、PCとキーボードの
置いてある部屋を占領してしまいました。暫くは弾けないや、トリアン。

今日は彼らを招待して北京ダックです。(本音を言うと、もう
飽きてるんだけどなあ、でも彼らは初めてなんだから、そんなこと
言っちゃいけないね)

店主様、かかしさん
お聴き下さってありがとうございます。
「BBC75」も若干参考にしつつ仕上げました。スタジオ盤はオーバー・
ダブ(音を何回もレコーディングすること)が入ってますが、ライブの
方のフリッツはオルガン+ストリングス+シンセを一気に弾き分けて
おりますね。さすがあ。



00/09/10 23:31:07
名前:
UMI Anderson

コメント:
名前、入れ忘れました(^^;)。
下のカキコミはワタシです〜。ご免なさい。



00/09/10 23:30:12

コメント:
>ASTRAさん
>引き続き柑橘系
レモンティーもグレープフルーツ・ゼリーもダメっす!フライにレモンかけるのもイヤっす!
話題がプログレじゃないから、どーでもイイっすね。

>ふらさん
遊んでゴメンなさい(^^;)。

>きゃらっくさん
ご無沙汰してます〜!キャメルでは久々にお会いできて嬉しかったです(^-^)。
次はカンサスかなぁ…。



00/09/10 21:55:15
名前:
きゃらっく

コメント:
Woogさん、先日はおつきあいくださいましてありがとうございました。
いやあ、関西弁はやっぱり迫力ありますよ。
私も、元々西日本の人間なので、関西弁には親近感もわきますが。
とても楽しかったです。
よく考えれば、7日にもライヴ前にラーメン食べながら呑んだんですよね。
先週は、キャメル漬けにとビール漬けだったってことですが。

ともかく今後ともよろしくお願いします。
また、呑みましょう(今度はゆっくりと)。



00/09/10 14:05:20
名前:
Woog
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
こちらでは、初めまして。
Woogです。
Camelオフでは、店主様はじめ皆さん、お世話になりました。

>きゃらっくさん、

>3日目、終演後は紀州の駱駝さんご兄弟と、
>渋谷で11時頃まで呑みました。
>お兄様の迫力はすごいですねぇ。

えっ?
おとなしくしてたつもりだったのにぃ(^^;
声が悪いのか、でかいのか??
これに懲りず、よろしくおねがいします(^_^)



00/09/10 14:02:55
名前:
かかし

コメント:
>The Capitol Of Power!!
効きましたよ!本当です!(レモンも良かったのかな?)
ここまで良くできていると、なんだか、笑ってしまう・・・・。
この場面で笑っても良いのだろうかと思いつつ、笑いが止まりませんでした。
スピーカのボリュームフルにして聴いてます。

やっと、キャメルから抜け出して今日は「スパルタカス」をリピートで聴いています。
キーボードは言うまでもないですが、ボーカルも良いですね。
ちょっとピーター・ガブリエルに似てるかな。
The Deadly Dream OF Freedom 好きだなー。



00/09/10 13:47:12
名前:
きゃらっく
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
J'ratさん、みなさん、こんにちは。
というよりも、お久しぶりです。
約1年前に、ウェットン・バンドのオフ会の幹事をやったYFFC会員でCAMELファン、
といえば、以前からの常連の方にはお分かりいただけるかと思います。
ハンドル・ネームを変えまして、時々Rimmerさんの所でカキコをしておりました。
これからまた、ちょくちょく寄らせていただきますので、
よろしくお願い致します。

CAMELの東京公演2日目には、店主様はじめ懐かしい方々にお会いできてとても嬉しかったです。

CAMELは3日間、紀州の駱駝さんと隣り合わせで堪能致しました。
渋谷のデセオはスタンディングで、おじさんにはちと辛かったですが、
紀州の駱駝さんも私も酒飲みのタバコ吸いが共通しておりまして、
二人で、後ろの灰皿のあるところに寄りかかって、
グビグビ・パカパカ状態で聴いておりました。
本当は、整理番号7番・8番だったので、1列目に陣取って、
ラティマーさんと握手しよう、なんて考えていたんですが、
整理番号順に入れるわけではなく、
さらに、チケットの発売元でそれぞれ1番から整理番号があったようで、
入場したときは2列目になってしまいました。
2列目で、9時半までずーっと足っているのは辛い上に、
私のうしろ(3、4列目)に女性も数人いらっしゃったので、
自分がずっとたっていたんじゃあ、人に迷惑がかかるなあ、
と思いまして、紀州の駱駝さんに了解していただいて、
一番後ろの方に陣取ったわけです。

紀州の駱駝さんが書かれているように1・2日目とはセット・リストに若干変更があり、
Another Nightでは、思わず彼と握手を交わしました。
Iceが聴けるとは思いませんでした。
(2日目だけだった方、ごめんなさい)

3日目、終演後は紀州の駱駝さんご兄弟と、渋谷で11時頃まで呑みました。
お兄様の迫力はすごいですねぇ。

昨日、今日と、ライヴの余韻に浸っております。
それでは、また。



00/09/10 09:20:46
名前:
毛糸

コメント:
おっはー(キャメルの真似ではござらぬ)
おお!ついにマグマっすかぁ?
も〜〜〜J'ratさんってばチャレンジャー♪
そのうちコバイア語でチャットしましょうね〜〜〜と母国語もままならないけいとのたまふ

近場のCDショップのあやしい店長から輸入盤情報入りやしたんでー
ちょいとお知らせいたしますぅ
☆BALCK SABBATH/SAME TITLE
  /MASTER OF REALITY
  /PARANOID
  /VOLUME4
いずれも、限定紙ジャケUK盤。

☆BALCK SABBATH/SINGLE BOX SET
内容は
WICKED WORLD:JAPAN
PARANOID:SCANDINAVIA
TOMORROWS DREAM:GERMANY
SABBATH BLOODY SABBATH:ITALY
GYPSY:YUGOSLAVIA
NEVER SAY DIE:SPAIN
それぞれの国でリリースされた時のジャケットを完全復刻。

☆BERT JANSCH/ANTHOLOGY 2CD
ペンタングルのギタリストのベスト。
ジミー・ぺイジのお手本になった人。(フォーク的な部分)

☆KINKS/LIVE AT THE BBC 2CD
BBCに残したレア音源をコンパイルしたもの。
もちろん未発表テイク多し。

番外!
☆PHYL LYNOTT/I AM JUST A COWBOY
シン・リジーのボーカルの朗読アルバム。珍品



00/09/10 01:29:51
名前:
ASTRA

コメント:
>UMIさん
>ちなみに柑橘系果物は私の天敵ですぅ。
へぇー、そうなんですか。じゃあ、レモンティーも嫌いなんですね?
グレープフルーツ・ゼリーも嫌いなんですね?(笑)

1週間ほど前から?MIDI FILEで有名なガブさんのHPがアクセス出来ませんね。
どうしちゃったんでしょう...。



00/09/10 01:20:00
名前:
J'rat

コメント:
 公式サイトに行って、にいはおさんの宣伝してきました〜。英作文間違ってしまった....。

>紀州の駱駝さん、
 お疲れさまでした〜。ファン冥利に尽きる3日間だったんですね。追加公演もよかったようで、何よりでしたね。CD 20枚以上、一気買いの戦果も、いずれお教えくださいませ。
 あ、とりあえず体を休めてください。(^_^;)

>危険なふらさん、
 いい人ですので、だれも危険なことがあったとは想像していないかも知れません。今度は、もう少し危険っぽい人にしましょうよ〜。(^^ゞ



00/09/10 00:57:47
名前:
紀州の駱駝

コメント:
無事、紀州に帰ってきました。
ホントにCamelを堪能しまくった3日間でした。

3連荘したかいがありました。大満足です。(以下、たまさんとこの書き込みとダブりますが)なんたってDeSeOでは、期待通りセットリストに変更があったんですよ。1部4曲目の「Song Within A Song(Moonmadness)」に代わって「Another Night(Moonmadness)」、1部ラストの「The Hour Candle(Harbour of Tears)」に代わって「Ice(I Can See Your House From Here)」を演奏してくれました。おかげで、オール・スタンディングの辛さも吹っ飛んでしまいました。

6日は、キーボードの音が聴こえにくくって、ちょっと物足らなかったのですが、7日はバランスもばっちりで感激しまくってました。DeSeOでは身長の低い私にはちょっと厳しかったのですが、ビールを飲みながら、タバコ吸いながら聴くのもおつなもんです。それに、演奏の内容では一番よかったかもしれません。ただ、アンコールの「Lady Fantasy」は7日の方がキーボードがはっきりと聴き取れました。

で、これからまた日常生活に戻るわけですが、ふと、「これからはいったい何を楽しみにすればいいのだろう…」、と思ってしまいます。Yesの来日が早いか、Triumviratのリマスターが早いか、ってとこでしょうか。

オフ会では限られた時間ではありましたが、地元ではなかなか出来ない、中身の濃い話しができてホントに楽しかったです。
皆さん、これからもよろしくお願いします。



00/09/09 23:22:16
名前:
UMI Anderson

コメント:
>柑橘系
ちぇー。もうちょっと「キケンなふらさん」ネタで遊ぼうと思ってたのにぃ(^^;)。
ちなみに柑橘系果物は私の天敵ですぅ。
嫌がらせの時以外は、贈らないでくださいね。くれぐれもヨロシク(^^;)。



00/09/09 23:12:55
名前:
J'rat

コメント:
あれま、かかしさん。お大事にどうぞ。涼しくなったからでしょうか?
にいはおさんの "The Capitol Of Power" を聴いて元気をお出しください。
漢方薬より聴くかもしれませんよ〜。(^^ゞ



00/09/09 23:10:10
名前:
J'rat

コメント:
 今日はいい天気でしたね〜。クルマ屋さんに行ってきました。ようやく 306 が陸揚げされました。来週末納車です。待ち遠しいです〜。

 にいはおさんから嬉しいプレゼントです。スパルタカスから "The Capitol Of Power"(邦題は「権力の首都」) の MIDI をお送りくださいました! このアルバムの最初の曲で、壮大な歴史絵巻のの始まりを告げる曲です。勇壮な曲ですが、始まりの物悲しさを含んだシンセサイザーが、この物語が悲劇であることを予感させます。にいはおさんの演奏は原曲の良さはそのままに、ライブのような躍動感までも伝える素晴らしいものです。ぜひお楽しみください。(^_^)/
 にいはおさん、本当にいつもありがとうございます! いよいよスパルタカスに戻ってこられましたね。アメリカのファンも楽しみにしていたことでしょう。この曲を聴くと、どうしても2曲目の "The School of Instant Pain" のピアノのイントロが続けて思い浮かんでしまいます。罪なエンディングですね〜。ぜひいつか続きを聴かせてください。

>大野さん、
 お礼を言うのを忘れていました〜! 先週、「マグマ入門」届きました。ありがとうございました〜。最初の2曲を聴いて思わず「キャメルの公演が終わってからにしよう」と再生を止めてしまったのでした。怖いですね〜、本当に。でも、力があって、思わずぐいぐいと引き込まれていきます。私の聴いてきた音楽とは相当違う種類ですが、なぜか危ない魅力を秘めているような予感がします。繰り返して聴いてまいります。怖いですけど....。(^_^;

>柑橘系、
 な〜んだ、そう言えばグレープフルーツで盛り上がっていましたね〜。私はふらじゃさんのキャメル公演のお宝パンフレットのことかと思ってしまいました。



00/09/09 22:52:53
名前:
かかし

コメント:
風邪をひいてしまいました。
これだけ「しんどい」と、海遊館に行くぐらいしか考えられないよー。
ジンベイザメの2代目「遊ちゃん」は4mとちょっと。
やはり小さいですね。でも「水槽が小さすぎないかなー」という不安感が無くて良いですね。
長生きして欲しいなー。



00/09/09 08:19:38
名前:
kit

コメント:
>キケン
ああ、グレープフルーツか。
UMIさんは柑橘類がとっても好きなので、皆さん今度プレゼントしたって下さい(^^)



00/09/09 00:44:53
名前:
大野

コメント:
またお邪魔します。
キャメル良かったようですね。
前回は行きましたが、今回は行きませんでした(キャメルFCに入っている癖に)。
実は初来日の大阪公演を観ているんです。
そのときはキャラバンの半分(リチャードとデイブの両シンクレア)にメル・コリンズ入り
ということで、とてもお買得なコンサートでした。二階席ですが2000円(レコードより安い)。
ラティマーとコリンズのフルート・デュエットが素敵でした。
ああ、今回も観に行けばよかった!



00/09/08 23:21:19
名前:
にいはお

コメント:
地球の裏側から書き込みで〜っす!
・・あ、店主様、そんな、マジで謝られると困ります。
分かってて、半分ふざけて書いてるんですから、追い討ちをかけて笑い飛ばして
下さるぐらいじゃないと、辛いですう。

何と、中南海LIGHTがコンビニで売られているとなっ!ふっふっふ、だがしかし、
いくらなんでも一箱4元(=50円相当)では売られてはおるまい。
こんだけ安くって、しかも「喉にいい(へえ、ほんと?)」んであれば、禁煙なんか
やってられっかあっ!

今宵は人からもらった月餅(げっぺい)を食う。今、北京のみならず中国じゅう月餅だらけ
ですぞ、ほんとの話。脳天が爆裂するくらいに甘いですっ。



00/09/08 22:59:39
名前:
J'rat

コメント:
 今度ライヴがあったら、みんなで一緒にチケット買いましょうね〜。並んで声援しましょう! (^_^)/

>オフ会で危険なふらじゃさん、
 いいえ〜、いつもニコニコと楽しんでいらっしゃいますが....。そう言えばカバンの中から危険なものを出していらっしゃったようですね〜。あ、あれは「貴重な」ものですか。(^^ゞ

 カンサスは土曜日なんですね〜。あぁ、どうしよう....。来年1月20日(土)新宿厚生年金会館17:30開場、18:00開演ですね。翌日は横浜ベイホール、ふらさんはこっちですか? でも横浜はオールスタンディングですね。
 先行予約は10/7(土)AM11:00から(044-246-8888 クラブチッタ)だそうで〜す。まだ1ヶ月も先ですね。



00/09/08 17:12:32
名前:
ふらじゃ

コメント:
>UMIちゃんの隣
そっかぁ〜席替わってあげればよかったなぁキ○ちゃんと・・・
無粋なことしちゃったなぁ

>危険?
さて何のことやら・・・



00/09/08 16:37:24
名前:
毛糸

コメント:
>危険なふらちゃん
UMIちゃんおせーて、なるだけ詳しく



00/09/08 16:35:41
名前:
毛糸

コメント:
>ふらちゃん
>UMIちゃんの隣
ぎょえ〜〜〜〜〜それって超ラッキーじゃん♪
○っちゃんのナイフのような視線感じなかった?

>にいはおさん
>中南海LIGHT
あーーーやっぱこれだぁ
今どこのコンビニでも売ってるよん
キャッチが「からだにやさしいタバコ」これはまだ見逃してやる
「喉がおかしいかな?と思ったらこれ」ある意味ヤクよりこえーよ、これ



00/09/08 16:26:25
名前:
UMI Anderson

コメント:
J'ratさん、キャメルでせっかく席近かったんだから、横の人に変わってもらって3人で並んで見ればよかったですね〜。やっぱり誰かと一緒の方が楽しいもん(^^;)。

ふらじゃさんはライヴの時より、オフ会の時の方がキケンでした(問題発言^^;)。

さぁ、1月にはカンサスが来ますよ!!早いとこ新譜をゲットして、来日に備えましょう♪
♪ひ〜ぁ ぜい かぁぁ〜む♪



00/09/08 13:53:53
名前:
J'rat

コメント:
 キャメル公演は私はキーボード奏者のギー(?)さんの手元ばかり見ていました。ハモンドが多くて、終盤キースエマーソンのように弾いていましたね。「ナイフを刺せ!」と心の中で叫んでしまいました。

 そうそう、偶然にもふらじゃさんとUMIさんは隣同士だったんですよね〜。こんなことってあるんですね〜。....大丈夫でしたか、UMIさん? すみません、ちょっとうらやましかったものですから。(^^ゞ



00/09/08 12:30:25
名前:
ホイトル

コメント:
オッ!Niigataさん、やろやろ。



00/09/08 11:28:10
名前:
ふらじゃ

コメント:
キャメルのライブ最高でした。今日も行かれる方がいらっしゃるかも知れません
ので、詳しい中身は書きませんが、色んなタイプのキャメルが見れました。
器材のトラブルもなく音のバランスもヨカッタです。
見た場所は4列目のちょっと左寄りで、なんと隣がUMIちゃんでした。J'ratさんも
すぐ近くにいらっしゃいました。
キーボードとギターの手元がよく見える場所でした。ベースは急遽参加したドラム
のサポートで半分は背中しか見えなかったです。

本編最後の曲の正にクライマックスのところで急にギターの手がとまったのは
びっくりしましたが、その後は何事もなく続いたのでたいした事ではなかったの
でしょう。ホント、ステージでうずくまる様に固まったときはハラハラしました

ずっと、ライブの内容を書かずにいてくださったみなさん本当にありがとうございました
おかげで、新鮮なライブが体験できました



00/09/08 08:37:21
名前:
FromNiigata

コメント:
キャメル&オフ会楽しかったみたいですね。
広島オフ会ですか。そろそろホイトルさん、新潟でもどうですか?一応、おみやげあるし…。



00/09/08 02:32:09
名前:
kit

コメント:
>J'ratさん
至らない幹事を、色々助けて頂いてありがとうございましたm(_ _)m
風邪は、ライヴ聴いてたらかなり治ってしまいました。
これがホントの癒し系音楽?(^^;;;;;;

>CHIPMUNKさん
お会いできず、かつ土曜オフ会も出られずスイマセンですm(_ _)m
次お会いできる機会は……クリムゾンでしょうか?(^^;



00/09/08 02:15:53
名前:
J'rat

コメント:
 ただいま〜。いやいや、ライブは良かったです。何を隠そう、にわかキャメルファンの私は半分ぐらい曲名がわかりませんでしたが、感動しました。ラティマーさんのギターのおかげで肩こりはずいぶん良くなりました。ホントに。
 会場で懐かしい方にお会いできましたし、オフ会ではみなさんにお会いできたし...。らくだ君さんも駆けつけてくださいました。kitさん、風邪で体調が悪いのに幹事さん本当にご苦労さまでした。
m(_ _)m

>CHIPMUNKさん、
 お会いできなくて残念でした〜。リスの着ぐるみの方を探したのですが....。今度はKANSASでお会いしましょう! ....って行くんかい?>私σ(^^;

>毛糸さん、
 絶対やってくださいね。広島オフ会! 今回は1時間しかなかったですが、実際にお会いしてお話ができるのは本当に楽しいです。

>にいはおさん、
 from USC さんのお住まいのアメリカから見ると中国はちょうど裏側なのでうっかり言ってしまいました。でも心ない発言ですね。申し訳ありませんでした。



00/09/08 01:58:59
名前:
CHIPMUNK

コメント:
>J'ratさん、kitさん
ごめんなさい、連れが急いでいたので、すぐに引き上げてしまいました。ご挨拶もできませんですみませんでした。
良いライブでしたね。



00/09/07 23:27:12
名前:
毛糸

コメント:
♪今は〜〜もうオフ〜〜
♪誰も〜〜いない掲示板〜〜〜

らくだ君の携帯にメールしたのに返事がにゃい
盛りあがってんだろうな〜〜〜〜
>にいはおさん
あたいらもやろうね・・・・ちまちまと・・・ローカルオフ(←しつこい?)
つか、あれですなぁ、帰国の際に東京でメジャーオフ
んで、そこから広島めがけて下りながら西日本縦断オフってのはいかがっすかぁ?
毎日宴会〜〜いいっすね〜〜〜♪
♪ごーうぇーすと
♪ごーうぇーすと

>四畳半ロム
ってなんでやねんっ!
ここで中枢神経リフレッシュしたあとは四畳半でまた神経ドロドロ
これを繰りかえすことによって血液の循環をうながし発汗作用とともに・・・・(ふぇいどあうと)



00/09/07 18:40:43
名前:
にいはお

コメント:
>店主様。地球の裏側
ええ〜っ、そ、そんなぁ・・・・・。
ひ、ひどい・・・・・。
よよよよ・・・。



00/09/07 18:05:26
名前:
J'rat

コメント:
さすがsekikoさん、やはりスヌーピー印でしたか。
別件ですが、へこまないで元気出してくださいね〜。(^_^)/

そろそろキャメルに行かなくては。
ではでは〜♪



00/09/07 14:29:50
名前:
sekiko

コメント:
わたしがアメリカで飲んだルートビアの缶には、
スヌーピーの絵が印刷してありました。
やはりスヌーピーでの認知度が高いようですね。

もう10年近く前なので、味は良く憶えてませんが、
美味しかった記憶はありません(^^;)



00/09/07 14:10:17
名前:
J'rat

コメント:
 首から肩に激痛が走って、首がよく回らなくなってしまいました。会社では四十肩だとか、フォークボールを投げすぎたのではないかとか言われています。まだ30代ですし、寝違えたわけではないのですが....。痛み止めを飲んで、這ってでもBRITZには行きます。(本当に這っていたら怖いですが....)

>キャメル追加公演、
 DESEO の発売発売数は300枚くらいだったと記憶しています。BRITZ のキャパは公称900席のようですので、3分の1ですね。間近で見れるという意味では最も良い規模ではないでしょうか?

>ルートビア、
 先日たまたま from USC さんから私信でいただいたメールで話題になっていたところです。地球の裏側のにいはおさんが偶然その話題を発せられるとは、不思議なものを感じますね〜。電波でも出していらっしゃるのでしょうか?
 電波と言えば、A&W と聞いただけで駆けつけてこられる UMI Anderson さんもすごいです。ルートビールはアルコールなしですので、今夜乾杯しましょうか? (^_^;
 ルートと言うからには何かの「根っこ」が原材料なのでしょうか? たしか南太平洋のフィジーかどこかでは木の根をつぶしてその汁をお酒代わりに飲む習慣があるとか....。これは酔っ払うような代物ではないそうですが、カフェインのような興奮作用があるそうです。肩こりぐらいは治るかもしれませんね〜。
 まだ引っ張りますが、ルートビールと聞いて思い出すのは、ピーナッツのマンガです。第一次大戦の撃墜王に扮したスヌーピーがフランス戦線のバーで注文するのがルートビールでした。子供も読むマンガなのでノンアルコールなのでしょうが、当時わたしはどんな飲み物なのか、憧れをもって読んでしまっていました。....そんなひどい飲み物だとは思いませんでした。作者のユーモアだったんですね。



00/09/07 13:23:14
名前:
にいはお

コメント:
うむむむ、ここに集う皆様はやっぱいろんな経験をして
いらっしゃる(ルートビアのこと)。なになに、ふらじゃさんは
自販の当たりでこれを?やだな、そういうの。すごく損した気分に
なりませんでしたか?せっかく当たったというのに・・・。

B.ジョエルのピアノインスト曲で「ルートビア・ラグ」というのがありました。
ふーん、こうしてみると、アメリカを代表する飲み物ではあるんだ、これって。

>連続でふらじゃさん。つぼ
いやあ、いくらなんでもそこまでは、ははは。

>毛糸さん。中枢神経リフレッシュ
そりゃ、もちろん、ここ、ここでしょう。
あと、ときどきこっそりと・・・四畳半・・ロムって・・・
・・・・・・うわあああああああっ!!

にいはお@内心「面白そーだなー」「楽しそーだなー」とか思いつつも
     とても四畳半に上がりこんでいく勇気など無い小心者。



00/09/07 10:23:09
名前:
ふらじゃ

コメント:
>ルートビア
けっこう口にされた方多いんですね、私は自販機で当たりがでて飲んで
みましたが、あまりのまずさに味は記憶の彼方に行ってしまいましたので
覚えてません。

>アイスクリームケース
にいはおさんの書き込みを見て蓋を壷と読み違えたわたしは
中国ではアイスも大きな陶製の壷に入れて売っているのだろうかなどと
思ってしまいました。

今日はいよいよキャメルですねぇ
今朝チケットを見たらやたらでかくてビックリしました。
しかし今のチケットは味気ないですね、台紙にプリンタで文字を書いてる
だけで・・・以前はバンドのロゴや写真が印刷されてたんですけどねぇ



00/09/07 01:48:08
名前:
ASTRA

コメント:
今日は知り合いのギター仲間の演奏を見に渋谷DESEOに行ってきましたが、
やっぱり狭かったです。ぱっと見、赤坂ブリッツの1/4くらい?でした。
あんなに狭いのでは当日券は出ないでしょうね。
床が水平な単なる箱なので、後の方ではほとんど見えないと思います。
でも最前列で見れる人は幸せです。



00/09/07 01:38:39
名前:
kit

コメント:
>DaDaDaさん
時間のレポありがとうございます(^^)
円卓さんからも連絡頂きました。ありがとうございます。

しかし、9時半終了ですか。
11時までしか開いてない飲み屋さんなので、
速攻移動しないといけないですね(^^;



00/09/07 01:20:01
名前:
毛糸

コメント:
UMIちゃん、A&Wってさ、「あなたとわたし」って意味だよん
またの名を「そしてきみとぼく」
ルートビアはノンアルコールだからUMIちゃんでもだいじょぶよん
ぜひお試しあれ♪

この中に♪うそぴょん♪が2箇所ありますぅ
すんません・・・・・おとなしく寝ます



00/09/07 01:02:06
名前:
UMI Anderson

コメント:
A&Wって聞いてすぐ、「アンダーソン&ウェイクマン」って思っちゃうワタシは
究極のYESファンでせうか????
…しかしルートビアは体に入れたら絶対ヤバいモノで出来てると思う!

明日は(あ、もう今日か)キャメルのオフ会ですね。楽しみです(^-^)。
行かれる皆さん、「腐れ」っていじめないでね〜♪



00/09/07 00:12:23
名前:
CHIPMUNK

コメント:
>A&Wの「ルートビア」
A&Wって那覇にありました。今は他んとこにもあるんでしょうか?
もちろん飲みましたが、最初のインパクトは、fromUSCさんと毛糸姐さんのゆーとーりであります。
でも慣れたらいがいや飲めました。甘党の人向けですよね、Beerとはいっても。



00/09/06 23:54:24
名前:
毛糸

コメント:
♪とび色の瞳に〜〜誘惑のかげり〜〜〜
♪キンモクセイの〜〜咲く道を〜〜〜
♪お〜〜〜君の瞳は一万ボル・・・・あり?十万?あり?百万?えと・・・
未だに何万ボルトだったのかあやふや

>ルートビア
肩凝り内服薬みたいなやつ?インドメタシン入っていそうな・・・
肩凝りでお悩みのJ'ratさんにさしあげてください
あ、オロナイン軟膏もちびっと入ってますな

煮詰まったときのモンティ・パイソン
この真剣なバカバカしさが中枢神経リフレッシュ
いかがどすぅ?>にいはおさん



00/09/06 23:32:22
名前:
DaDaDa

コメント:
キャメル東京初日から帰ってきました.アンディさんの目の前の席で幸せなひとときでした.内容はあえて触れません.2日目,3日目に行かれる皆様も楽しんできて下さい.
あと本日の演奏時間は150分でした.定刻通り19:00に開演し,休憩を挟んで21:30に終了しました. 私は行けませんがオフ会のスケジュールの参考にしてください.



00/09/06 23:09:07
名前:
kit

コメント:
>From Niigataさん
>私は残業
大丈夫、私も今残業中です(T T)

>紀州の駱駝さん
>東京不慣れ
大丈夫、私もです(←ダメじゃん)



00/09/06 23:07:35
名前:
from USC

コメント:
ルートビア、この世のものとは思えません。
お分かりでない皆さんにこの味を説明するのも難しいまずさなんですが、
甘味を取ったコカコーラにビールの苦味を加え、炭酸による酸味をきつくした感じでしょうか。
暑い夜、自宅冷凍庫を探していたら、チョコレートの棒アイスらしきもの発見、かみさん、気が利くじゃねーかと思って食べたらルートビアアイスでした。ほんとに(いやほんとに)吐きました。翌朝かみさんになんで「こんなの買ったんだ」と詰問しましたが、長女もチョコアイスだと思ってたらしくねだられて買ったらしいのですが、一口食べて目を白黒して、やめたとのこと。味覚の差異は本当に面白いもんだと思います。



00/09/06 22:08:19
名前:
にいはお

コメント:
先ほど、アパート付属のスーパーマーケットに
煙草を買いに行ってきました。ふだんはご当地たばこの
「中南海LIGHT」を買うのですが、あんまりキャメル関連の
書き込みが目立つので、ついつい「キャメル」にしちまいました。
のど、完全に治ってないというのに。

スーパーに着いたら、アイスクリームケースの蓋の周りがガムテープで
ぴっちり密封してありました。店員に聞いたら調子が悪くて冷気が
漏れるのでこうしたあるのだと。なんちゅう原始的な一時しのぎの方法なんでしょう。
頼むからさっさと直せよ。

北京の夜風はすっかり涼しくなりました。有名な句にある「風の音にぞおどろかれぬる」が
しみじみ実感できました。キンモクセイの香りをかすかに含んだこの時期の風、好きですね。
・・・松田聖子でも、聴くかあ・・。

ところで、A&Wの「ルートビア」ってご存知ですか皆さん。この世に泣きたくなるくらい
まずい飲み物があるとすれば、これしかないと思うのですがどうでしょうか?しかも北京では
これにソフトクリームを浮かべた「ルートビア・フロート」まであって、うう、もうやだ・・。

とりとめのない話で失礼致しました。
耳コピに、ちょっと煮詰まっちゃったんで。以上。



00/09/06 21:15:57
名前:
FromNiigata

コメント:
キャメル良かったみたいですね〜。明日は東京公演&オフ会ですか。羨ましいな〜。また東京に行ってオフ会に参加したいものです。皆さん、盛り上がってくださいね。私は残業してますが…(泣)

MS-2000>
なんかルックス&色合い的にはMonoPolyに近い感じもしますが…。どんな音がするんでしょうね、大昔MS-20オーナーとしては興味あります。

住所も落ち着いたんで、今度こそYFFCに入らなくっちゃ!!



00/09/06 19:21:50
名前:
CHIPMUNK

コメント:
>ハxxxドのブーx
GENESISはさすが金持ちで鷹揚なせいかブーxが山ほど出回ってますね。
どこかのギター訓練おやぢと違って目の色変えて商売に走る必要もないんですかね。
ああああああ、これは公序良俗に反する話題ですね、取り消し取り消し。独り言です。



00/09/06 16:17:39
名前:
ふらじゃ

コメント:
昼休みついフラフラとunionへ・・・
新譜にめぼしい物は無く、中古のフロアーにいったら
プログレの棚にハ○○ンドのブートが山ほどありました。
5大バンドだけで60枚近くあったと思います(数えた訳ではないですが)
その半数近くはGENESISでした。誰かがまとめて売ったのでしょうねぇ

結局それには手を出さず、買った物はWISHBONE ASHの89年のアルバム
メンツがオリジナルに戻っていて全曲インストの様子、チョット期待
でも聴くのはキャメルが終ってからかな?



00/09/06 14:06:47
名前:
J'rat

コメント:
>夢典命さん、
お忙しそうですね。オフ会はまたの機会にはぜひぜひお越しくださ〜い。

 最近、トリアンヴィラートのニュースがなくてすみません。公式サイトも静かです。情報が入り次第お知らせします。

 ところで、ritornel さんのサイトに、トリアンヴィラートのレビューが復活しました。長らくなくなっていたのですが、戻してくださいました。まだご覧になっていない方はこの機会にぜひ、ご覧下さい。下手なライナーノーツなど裸足で逃げ出すほどの充実した解説です。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/2082/
 Enid の情報は国内随一です。成毛滋、菅野よう子とクラシカルロックのサイトです。ぜひに! (^_^)/



00/09/06 10:49:54
名前:
夢典命

コメント:
あ〜あ、この3日間はほんとうにハードでした。今週はキャメル、キャメル、キャメルでもりあがってますね〜。私も是非見てみたかったな〜!明日のオフ会にも出たかったな〜!まっ、次回に楽しみとっておこーっと。
本当は、「にいはお」さんの帰国にあわせて、「毛糸」さんといっしょに「プログレ第2の聖地関東支部オフ会」なんぞ計画してもらえればな〜と密かに期待なんかしちゃったりして・・・^^; 無理、無理 ^^;;;

でも最近、なんですね〜、巷から流れてくる曲をなにげなく聴いていると、いわゆる“ぱくり”が多くなりましたね〜。最初の出だしは、「いいアレンジに変えてるなあ・・・」と感心して聞き入っておりましたが、突然に知らないフレーズが流れていたりして・・・。ちなみに昨日聴いた小沢けんじ(?)の「僕らが旅にでる理由」の前奏はもろポールサイモンの「YOU CAN CALL ME AL」でしたね。



00/09/06 10:42:27
名前:
J'rat

コメント:
 おはようございま〜す。雨が続きますね〜。にいはおさん、kit さん、風邪大丈夫ですか〜? 私は昨夜ようやくゾイドの青いブレードライガーのプラモデルを作りました。かっこいい〜。でも肩がこりました。小学校低学年には絶対作れないです、これ。

 8月の書き込みをログファイルに移しました。たくさんの書き込み、ありがとうございました。(^_^)

>キャメル、
 やっぱりライブは格別なんでしょうね。アラン・パーソンズの時はイマイチだった最新作の「タイムマシーン」がすごく良かったですもん。東京公演ではアンプが鳴りますように。(^^ゞ
 案山子さんとゆあさんのランデブー(死語)失敗、残念でしたね〜。
 紀州の駱駝さんは今ごろ飛行機の中でしょうか? ....追っかけするのでしょうか〜。

>ふらじゃさん、
 Rajaz、私も聴けば聴くほど良くなってきました〜。実は私は今まであまり聴いていなかった....。(^_^;



00/09/06 10:33:27
名前:
ふらじゃ

コメント:
雨も上がって今日からまた暑くなるみたいですね。
赤坂あたりが一番熱いかも・・・
今日は「rajaz」で出勤でした。聴くほどに良くなって行きますね
明日はオフ会ともども楽しみです。よろしくお願いします。

「rajaz」1曲目のスパニッシュな手拍子、覚えて行こうかなぁ



00/09/06 05:21:59
名前:
案山子

コメント:
キャメルの復習に余念のない案山子さん・・・・・
あーあ。早く東京公演終わらないかなぁー。
そうすれば心置きなく書けるのに・・・・。

>ゆあさーん
すっごくいい場所だったんだ!本当に良いライブでしたよね。
私は左手の真ん中でしたが、会場があれだけ狭いと表情もよく見えました。
噂に高いゆあさんの姿を一目見たくて、帰りも出口のところに立って、探してたんですけどね
・・・・みんな席を立った後で、全く分かりませんでしたよ。
クリムゾン行きますよ〜〜〜〜。

私の後ろに座ってた外国の方が
「トラブルで演奏が中断したのに、誰一人として、怒ったり講義したりする人が居ないなんてスゴイ!
こんな事信じられない!」
って、とても興奮して話しておられました。
こんなに心のこもった、素晴らしい演奏をしていて、機材にトラブルがあったからと言って
ブーイングする日本人て、いてるだろうか?
ラティマーさんが「トラブルに対して理解を示してくれたことを感謝します。」って言ってたのは
そういう意味もあったのかなぁ。



00/09/06 03:10:55
名前:
J'rat

コメント:
 う〜〜、やっと YFFC 会報のレイアウトが終わりました。修正がなければひと段落です。
 さぁ、もうすぐキャメルだぞ〜。紀州の駱駝さん、気をつけていらしてください。オフ会の皆さんもよろしくおねがいしま〜す。今日は Rajaz ばかり聴いてすごしました。旗振りも行きました〜。(^^ゞ



00/09/06 01:27:18
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>ゆあさん、案山子さん。
セットリストなどには触れずにいてくれてありがとうございます。
自分が大好きなバンドのコンサートで感激してるのを聞いて、とっても嬉しいです(^o^)丿

本日の夕方、上京します。
7日のオフ会に参加される方、よろしくお願いします。とっても楽しみです(^o^)丿

>kitさん。
幹事さん、ご苦労様です。東京は不慣れなゆえよろしくお願いしますm(__)m



00/09/06 00:43:13
名前:
UMI Anderson

コメント:
>UMIお嬢様の好きそうな曲がありました。

へ〜。なんて曲?なんのアルバムに入ってるの??



00/09/05 21:34:25
名前:
ゆあ

コメント:
(書き忘れ)
キーボードのお兄さんはめっちゃシャイな人です。
ドラムスのお兄ちゃんは元気よすぎます(笑)
アコースティックな曲では、UMI腐れお嬢様の好きそうな曲がありました。



00/09/05 21:31:00
名前:
ゆあ

コメント:
どもども〜、キャメル&大阪オフから帰ってまいりました。
いやぁ、キャメル、よかったっすねぇ。
なんせわたくし、ラティマーさんのど真ん前、でした♪
ギターのアクシデントについては、
ラティマーさん、焦ってギターからコードを抜いては投げを繰り返しておられましたが
アンプの方の問題だったみたいですね。
たぶんそのせいでプログラムは大分端折られてると思います。
コンディションに問題がなかったら、もっと長かったんじゃないでしょうか・・・
それは今日の名古屋で判明するでしょう。(そろそろ判明してる頃だな)

案山子さん>
ロビーで、知人達とうろうろしてたんで、休憩中も座ってなかったんです(^-^;
で、次回はクリムゾンって・・・・
「行かれるんですか???」



00/09/05 18:03:52
名前:
kit

コメント:
私も風邪気味です。関東は今週に入って、寒いぐらいに涼しくなりましたね。
明後日までには体調戻さにゃあ(^^;



00/09/05 13:11:56
名前:
にいはお

コメント:
喉風邪を引きました。今、凄い声になっています。
・・・キャメルはそんなに良かったのか。ええなあ。

>らくださん。MS2000実際に触った。
あ〜っ、いいないいな。そう、今の私はこれが出来ないのですね。
高校生の頃は楽器屋に入り浸って、狙った楽器を触りまくって、
実際に買うときにはもう既にマニュアルなんか不要なくらいに熟知していた
ものですが、いまじゃそんなこと出来ねえ。
MSをマイクロソフトと勘違いする人はおらんでしょうが、モノフォニックシンセ
(Monophonic Synth)と気づいている人は何人いるでしょうか?
ん、これってモノシンセだったのか!?



00/09/05 12:27:20
名前:
毛糸

コメント:
>J'ratさんの「緑のおばさん」
あのね、あたしね、こーみえても忙しいんよ>ふらちゃん
(あ・・・頭の中のペンが勝手になんか描いてる・・・・・)
「おばさん」ってゆうのがミソですな、ミスド行ってこよ
(イラスト関係はミスドがアトリエらしい)



00/09/05 10:01:02
名前:
ふらじゃ

コメント:
>案山子さん
ありがとうございます。「沈黙は金なり」です・・・
いえ、ホントは根掘り葉掘り聞きたいんですけど、じっと我慢ですね
色々聞いて、当日になったら忘れられる様な都合の良い薬でも有るといいのに

>J'ratさん
「緑のおばさん」見たいですねぇ(^_^;
ここはひとつ毛糸さんに一筆書いていただきたいですねぇ・・・どお?



00/09/05 05:37:33
名前:
案山子

コメント:
>キャメル〜〜〜〜
もう一回聴きたいなぁー。
ラティマーさんのギターの素晴らしさって、本当に何がこんなに良いんだろう?
って不思議に思うぐらい、説明しにくいもんなんですよね。
ライブだとそれが一層良く解ります。
とにかく良いんですよ。
(なんという表現力!)
強いて言えば、音楽に対する見方って言うのかなぁー。
うーん。やっぱ説明できない。



00/09/05 02:25:52
名前:
kit

コメント:
>案山子さん
レポありがとうございます(^^)
9時15分終了ですか。
そっから待ち合わせに10分、赤坂見附まで10分、電車で移動5分で9時40分開始ってとこですかね(^^;



00/09/05 00:19:23
名前:
J'rat

コメント:
 今日も仕事は辛かった〜。でも明日は第九、いや代休です。ところが明朝は PTA の「緑のおばさん」の旗振りをしないといけないのでした。トホホ。(^_^;

 なんとっ、キャメルは良かったですか! もうすぐですね〜。わくわく。案山子さん、ありがとうございました〜。9:15 終演なら、オフ会もばっちりですね。....Rajaz 聴いて予習しなくっちゃ。(^^ゞ



00/09/04 23:56:26
名前:
案山子

コメント:
キャメル良かったあぁぁぁぁ〜〜〜〜っ!
正直言って、あんなに感激すると思わなかったですよ。

>ふらじゃさん
ライブは事前情報が無い方が楽しめますよねぇ。そりゃーそうですよねぇ。言っちゃダメですよねぇ。
分かります。分かります。おっしゃる通りです。
・・・・・・言いたいぃぃぃぃーーーーーっ!
>kitさん
ライブが終わったのは9時15分でした。7時開演の予定だったんですが、時計を忘れたので始まった時間は正確にはわからないんです。ちょっと遅れてたと思うんですが・・・・よく解らなくて、すみません。
オフ会の幹事、ご苦労様です。
>トラブル
ちょうど前半の終わり頃に、私の大好きな「ある曲」が最高に盛り上がったところで、ラティマーさんの
アンプが鳴らなくなってしまったんです。あれこれ触ったり、ギターを替えたりしてもダメで結局、
そのまま休憩になりました。
後半でも途中少し鳴らなくなって、その時はしばらくして復活しました。
おそらく、苛立っただろうと思うのですが、とてもにこやかな表情で、トラブルに対して寛大だった聴衆に
感謝の言葉を述べたラティマーさんが、一層好きになりました。
この人絶対、いい人ですよ。
>ゆあさ〜〜〜〜ん!
右手の前辺りかなり、ウロウロしたんですが分からなかったですよー!
ざんねん!
クリムゾンでお会いしましょう。



00/09/04 22:22:48
名前:
ASTRA

コメント:
>kitさん
>キャメルの追加公演の3日目は、とても狭い会場だそうで。チケット取れた人は凄い幸運ですね(^^)
やっぱり、あのキャメルでしたか。もっと広い所が取れなかったのかもしれませんね。
でも、同じ見るなら狭い所で見たいですよね。9月8日の人は幸せですね。(^^;)



00/09/04 21:03:49
名前:
DaDaDa

コメント:
>吉祥寺WAVE
sekikoさん場所のフォローありがとうございます.
営業は17日までで,閉店が近付くほど値引きが高くなるようです.

>ポールのクラシック
そういえば一つも聞いたことないっす.アンビエント物のファイヤーマン名義でさえちゃんと買っているというのに....
ポールといえば,話題のLiverpool Sound Collageを買って聞いてます.日本では大手マスコミにビートルズの新曲などと誤報されてしまったあれです.う〜ん,ビートルズ云々は抜きにしてもポールのリズム物っておいらには苦手かも.クラシック物買ってみようかな.



00/09/04 20:55:22
名前:
毛糸

コメント:
んでもさっ
ポール・マッカートニーが来日したらさ
あたし、死んでも行く、絶対



00/09/04 20:41:48
名前:
毛糸

コメント:
>ホイトルさん
あ”あ”それ以上は聞かんといてくで
あちし、7曲目の「マイ・ラヴ」までしか聴いてねーです
確かにクラシカルにアレンジしてある

そんだけです、はい
「ワーキング・クラシカル」ってどゆ意味なんでしょね
ワーキングクラスのあたいには敷居高かったっす



00/09/04 19:52:23
名前:
ホイトル

コメント:
ポールのワーキングクラシカル。
発売されたときに私はいそいそと買いました。 が、

悪くはないが...ちっとも良くねえや!!

って私は思いましたよ。
毛糸さんいかがでしょう。
こりゃあポールの曲を他人がアレンジしてクラシックにしただけじゃねえですか。
サー・ポール・マッカートニーなんて呼ばれるようになって。
ワーキング・クラスのかけらもないですよ。

私はジョンよりポールが好きなんだけど、(けっこう盲目的なファンのつもりなんだが)
「ワーキング・クラス・ヒーロー」なんて曲をかっこよく決めたジョンに比べると
このお気楽さがポールの弱点だよなあ。



00/09/04 18:32:28
名前:
kit

コメント:
こっちの方が良かったかな?

http://www.astralwerks.com/netcards/air.html



00/09/04 18:23:33
名前:
kit

コメント:
>毛糸さん
こんな感じです↓

http://source.astralwerks.com/air/virginsuicides.html



00/09/04 16:25:36
名前:
毛糸

コメント:
>キッちゃん
>ヴァージン・スーサイズのサントラ
あたしは前者を買ったですぅ
こちらはAIRの他にTODD RUNGREN、SLOAN、10cc、HEART、GILBERT O'SULLIVAN、AL GLEEN、
STYXS、THE HOLLIESとにぎやかですなぁ
ブックレットの写真がなっかなかイケてるのよぉ(もちソフィア嬢撮影だよん)
キッちゃんの好みのイラストってのを見てみたくて探したけどなかったじょ、残念

それとマッカートニーの「ワーキング・クラシカル」買ったです
ーー労働者階級のクラッシックーー
マッカートニーが「売れたかった、金欲しかった」ってよくインタビューに答えてたの思いだしますにゃ
それにしてもほとんどが愛妻リンダに捧げた曲
くぅ・・・・・しゃーわせもんじゃのぉリンダしゃん



00/09/04 15:12:53
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日は涼しいですねぇ、おまけに雨まで降ってきました。
今週はキャメルということで、久しぶりに「カミング・オブ・エイジ」
の1枚目を聴きながら出勤でした。このライブアルバム1年以上聴いて
なかったので、いろんな発見がありました。え、こんな曲も演ってたっけ
とか、この曲がこんな所でろか、へえこんなアレンジしてたっけ等など
これはほとんどライブを見に行った時と同じ感じですね。
やはりライブは事前情報が無い方が楽しめますかねぇ・・・とはいっても
幹事のキッちゃんは終演が気になりますよねぇ。ご苦労さまです幹事どの

>フジロックのせきちゃん
絶対見つける!何故か使命感に燃えるあたし



00/09/04 13:07:36
名前:
kit

コメント:
>ヴァージン・スーサイズのサントラ
劇中で使われた曲のみを集めたものと、AIRが作曲した曲のみを集めたものの2枚存在するようですね。ジャケットは、前者が写真、後者がイラストです。私が買ったのは後者です。

>せきこさん
>パルコの上
ありがとうございます。でも、
「今週はキャメル、今週はキャメル」(^^;

あ、案山子さん、ライブどのぐらいの長さだったか教えて下さい。宜しくお願いします。



00/09/04 11:59:22
名前:
sekiko

コメント:
>トップローダー
イギリスの新人バンドですね〜。フジロックで見ました。TV出てます、わたし(^^;)。

>吉祥寺WAVE
パルコの上です。丸井の上はヴァージンですぅ。
キッちゃんとはかぶらないだろうから、好きなの持ってっていいよ〜〜。



00/09/04 05:18:57
名前:
案山子

コメント:
今日はキャメルのコンサート〜♪
ちょっと、怖くなってきたけど、まぁ、いっかぁ。
>広島でオフ!
「広島って大阪の近くだ」って思ってたんだけど、
この前、大山に行ったとき、広島まで、まだまだあったので、
「なんて遠いんだぁ〜〜〜〜!」と、絶叫してしまいました。
にいはおさんが来日された折りには、検討してみます。

>蛍
近所を散歩するといくらでも居る。
車で5分も行くと、川沿いに乱舞するのが見られる。
このことがなかなか言い出せない私は、・・・・・・
田舎暮らしは良いか悪いか・・・・。



00/09/04 02:31:06
名前:
毛糸

コメント:
>ヴァージン・スーサイズ
今いっちゃん心惹かれる映画っすよーーーーーー!
サントラ盤ってAIRだけ?全編70年代ポップス・ロックって聞いてるじょ
これね、原作は「ヘビトンボの季節に自殺した五人姉妹」ってゆのね
すごいねーそそられるねー
そそ、監督はコッポラの娘、ソフィア・コッポラだよん
演技はド下手、ゴッドファーザーPart靴任魯薀坤戰蝓爾虜把秧型余泙傍韻い燭人だぁ
んでもね、彼女は写真家としてのセンスは抜群らしいっすよ
映画は映像、音楽ともにサイケチックな仕上がりとか
だいたいこの原作に目をつけたとこからして凡人ちゃいまっせ
もしかしたらアーティスティックな目、耳はコッポラを超えてるかもぉ
あたしも探そうっと>サントラ



00/09/04 02:01:33
名前:
kit

コメント:
ケーブルテレビを見てたら、トップローダーの「ダンシング イン ザ ムーンライト」という曲が流れてました。タイトルがコテコテですが、エレクトーンの響きが良い曲ですね。何かの映画の主題歌っぽい曲ですね。

主題歌と言えば、AIRの「ヴァージン・スーサイズ」のサントラのジャケットがものすごい好みのイラストだったので、思わず衝動買いしてしまいました。こちらは中身も70年代全開で良い感じですね。メロトロンっぽい音がずっと後ろで響いてます。
この映画の監督は、コッポラの娘だそうで。「ゴッドファーザー3」でメチャクチャ下手な演技をしていた人でしょうか?監督に転身したんですね。

>DaDaDaさん
>吉祥寺WAVE店じまい
えっ、そうなんですか?WAVEって、どの辺でしたっけ?マルイの上?

>ASTRAさん
キャメルの追加公演の3日目は、とても狭い会場だそうで。チケット取れた人は凄い幸運ですね(^^)



00/09/03 23:34:40
名前:
ASTRA

コメント:
渋谷のDESEOというライブハウスのスケジュールをみていたら
9月8日 CAMEL JAPAN TOUR 2000 となっていますが、これって、
あのキャメルですか? チケット代が6,800円くらいだったので
やっぱりあのキャメルなんでしょうね。
しかし、なぜDESEOなんかでやるんでしょうね?...
DESEOって、そんなにメジャーな店でしたっけ?
インディーズ・バンドの店だと思ってましたが。



00/09/03 21:02:03
名前:
DaDaDA

コメント:
>ホタル
私が子供のころは,我孫子あたりにも野生のホタルがいたんですが,もういないんだろうなぁ.

ところで,
吉祥寺のWAVEが店じまいだそうで,叩き売りをやってます.さっそく5枚程買ってきました.



00/09/03 15:58:18
名前:
毛糸

コメント:
♪わいるどしんぐっわいるどしんぐっ
あーそーねそーね、あーた広島出身ってだけで千葉の人よねー>夢典命さん
休みだっつーのにうるさいよ
広島の人間がみんなこんなだと思われたら心外だっ!
う〜〜〜ぬ、メジャーリーグは,妨造
チャーリー・シーンの兄ちゃんもちと好き・・・・・
あ、わしもうるさい?あ・・・・



00/09/03 15:00:09
名前:
夢典命

コメント:
>「グレイとピンクの地」

やっと見つけました!千葉のUNIONで・・・(^.^) 「夜ごと太る・・・」と2枚しか在庫ありませんでしたね。ほんとは両方買いたかったですんが、まだまだ給料日までの道はなご〜ございますので、とりあえず入門編をゲット!!
早速今聴いてますが、今までキャラヴァンというバンドを知らなくって損してたな〜っという感じで、やっぱ、いいっすね〜、これ。
1曲目から、トロンボーンあり〜の、ピッコロあり〜の、センスGOODですね〜。続くは、まさにCAMELっつう感じでこれも良し!続いての3曲目なんぞは、シンコペートされたメイン旋律を聴いていると、いまにもリック・ボーン(チャーリーシーン)がマウンドにゆっくりと、堂々と歩いていく姿が想像されて、これ、聴き終わったら次は「メジャーリーグ」かな〜っと・・・^^;アルバムタイトルの4曲目は、途中に入るリリカルなピアノソロが、まるで「ルネッサンス」を思わせるように静かに心地よく響き、もう私、言葉を失いそうでございま〜す・・・本当に!!んでもって、最後の組曲の感想は言葉になりませんでした。

終り。



00/09/03 14:14:49
名前:
毛糸

コメント:
ちわっ
ひさしぶりの日曜休日ですじゃ
>ゆあちゃんのなぞのTシャツ
うほっ♪そゆことする君が好きさ、ラクダのももひきはいて、「ゆあちゃんぺっ」とかしてくれたら
もうはがいじめにしてグリグリしちゃう
やっぱライブはコスプレよのぉ、あたしは今からスティングとペイジ考えとるぞ

>案山子さん
>大阪オフ参加の方々
関西弁でセクハラする謎のおやぢ集団(←これでいいかい?ゆあちゃん)
ここで洗脳されるもよし、人格破壊されるもいとをかし
ちょいと広島まで足のばしてあたくしとにいはおさんと案山子さんとで
ハイクオリティでゴージャスな夜を過ごすってのはいかがかな?ん?

>キャラバン
持ってないですの
ご好意で一曲だけ聴かせていただきました
The Love In Your Eyesってやつですぅ
フルートとか炸裂しててシンフォニックな印象ありますですが、
これはキャラバンの中ではちと色ちがうのかちらん?



00/09/03 11:17:55
名前:
J'rat

コメント:
 今朝は BJH の "Turn Of The Tide" を聴いて来ました。いいじゃないですか、これ! ポップで聴きやすくてセンスがいいですね〜。The Hymn に似た美しい曲も入っていて、いいアルバムだと思いました。1981年の作品なんですね。いっぺんで気に入ってしまいました。(^^ゞ
 大阪も広島もオフ会できそうなんですね。楽しみですね〜。(^_^)

>キャラバン、
 バック・トゥ・フロントは評判いいんですね。聴かなくては!

>ゆあさん、
>あの最後の約6分から始まるシンクレアの歌は
 ....まずいっ、あの曲最後まで聴いてなかったです。ちゃんと聴きます〜。(^_^;;

>らくだ氏さん、
 ハンドルが微妙に変わっていくんですね〜。蛍ですか、懐かしいですね。子供の頃いなかのおばあちゃん家の近くで見たきりです。ほたる狩りなんてもうできないですね〜。



00/09/03 07:14:51
名前:
J'rat

コメント:
 おはようございま〜す。空が青くていい天気です。今朝は風があって、近くの公園の木の葉っぱがざわざわと良い音を奏でております。つい聴き入ってしまいました。
 今日も暑くなりそうですね〜。仕事行ってきま〜す。今日はどのCDを持っていこうかな〜? (^_^)



00/09/03 05:15:21
名前:
案山子

コメント:
>ゆあさん
>一番前ステージ見て右側の席であやしい女を見かけたら、
>そりゃたぶん私でしょうよ。
>(なぞのTシャツも出来た事だしね♪)
うわぁ〜〜〜〜っ!
ホントにそれで分かるの?
すごくワクワクする!
今回は仕事が終わってから、ダッシュで行って、ダッシュで帰らなくちゃ行けないので
こーいオフ会には参加できないので残念です。お誘いいただいてありがとうございます。
で、そこにはどなたが来られるのかなぁ?

>梅蘭芳
確か、楊貴妃(?)を得意とした女形だったのに、文化大革命の時に「女形は退廃的だ」と批判されて
髭を生やしたんじゃなかったかな?女形が退廃的だったらグラムロックはなんだろうね?
京劇は、今は女形ってない様な気がしますが。



00/09/03 00:59:16
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>らくだ氏さん。
「BACK TO FRONT」、いいですよねぇ! なんてったて、久々のオリジナル・メンバーでの録音でしたから!!
私は初リリースのときにLPを購入したのですが(勿論現在はCDです)、初めて聴いたときは、1曲目の「Back To Herne Bay Front」で、RichardさんのヴォーカルとDaveさんのエレピに感激しまくりました)^o^(

Caravanを今までに何枚か聴いてる方には、最近のCD「All Over You」「All Over You... Too」なんかがお勧めです。一味違ったアレンジで昔の曲が聴けますので結構面白いですよ。



00/09/03 00:00:58
名前:
らくだ氏

コメント:
こんばんは!昨日・今日は趣味でやっている野宿ツアーに行ってきました。
AUKEN氏を含む4人でやっている企画なのですが、現実から離れた
環境とういのもおもしろいです。
そうそう、超感動したのが野生の蛍を見たことです。マジで感動。
蛍なんて10年以上見ていなかったから、本当にビックリしました。いいもの見た。

夜空もキレイで冬の星座がもう見えてました。夏の終わりを感じました。


キャラバン
やはり、「グレイとピンクの地」と「夜ごと太る〜」(なんて挑戦的なタイトルだろう)
がいいですね・・・といいたいところですが、82年のラストアルバム「BACK TO FRONT」
もいいです。なんでこんなに素晴らしいアルバムが話題にならないのかってAUKEN氏と
話していました。

いや、ホントに素晴らしいです。個人的には「グレイ〜」以上かも。
ハットフィールドとポップとジャズが・・・・、とにかくカンタベリーの魅力が爆発してます。
最後の曲もテクノが融合していてカッコイイ!


にいはおさん

自分もKORG MS-2000に注目してます。実際に秋葉原のラオックス音楽館で
さわってきました。
さすがにボコーダー機能は試せませんでしたけど。
自分はアナログシンセなんかいじったこと無いので、ツマミが沢山ついているだけで
ワケがわかりませんでした(笑)。
ツマミ回すと音が「にょ〜ん」ってカンジで変わるから面白いですね。

MS-2000でアナログシンセの構造が勉強できそうです。
交渉次第では6万円でいけるかもしれません。欲しいぞ・・・・。



00/09/02 20:21:18
名前:
ゆあ

コメント:
案山子さん>
あら〜、大阪、行かれるんですか?
ぜひライブ後の濃い(笑)オフにもご一緒しませんか?
うんうん、一番前ステージ見て右側の席であやしい女を見かけたら、
そりゃたぶん私でしょうよ。
(なぞのTシャツも出来た事だしね♪)
どうぞお声をおかけ下さいまし。

キャラバン>
グレイとピンクの長い曲「9フィートなんちゃら」もいいですよ〜、スルメです。
あの最後の約6分から始まるシンクレアの歌は
じわわ〜と心に染み入ります。



00/09/02 19:54:22
名前:
AUKEN
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
今日、らくだ君が中古で買ってきた「Back To Front」を聴かせてもらったんですけど、これ凄く良かったです!まるで全盛期のよう。
あと「ウォタールー・リリー」も凄い良かったですよ。「グレイとピンクの地」ももちろん!



00/09/02 18:40:44
名前:
にいはお

コメント:
なになに、店主様は出勤、てか?ご苦労様です。

コルグのサイト覗いてました。新製品のMS2000、よさそうだな。
CX-3てのは新製品なのか、それとも復刻版なのか?

>毛糸さん。帰国
しますよ、もちろん、だあれがあきらめるもんかいっ!
とゆうことで、広島帰ったらよろしくお願いします。
やりましょうね、中国地方オフ・・・・ちまちまと。

>案山子さん。メイ・ランファン
よくこんな名前ご存知でしたね。漢字で書くと「梅蘭芳」ですが。
既に故人ですが中国京劇界一代の重鎮でありました。
クワァ〜ン、てのはドラの音?あれね、ここじゃ安く、簡単に手に入るんですよ。
私も持ってたりして。あれを何枚か並べていると、ブラフォードになったような
気分に浸れます。



00/09/02 17:26:30
名前:
J'rat

コメント:
 おはようございます。今日は仕事です。会社に来るまでの暑かったこと! 会社に来たらトラブル続発! なかなか書き込めませんでした。今日の帰宅は何時になることか....。

 通勤のお供(私もディスクマンで〜す)は、イーニッドの「サロメ」と、リックの「マスターズ」でした。Enid は電車の中で聴いたらよくわからないですね〜。雑踏のノイズに隠れて聴こえなくなってしまったので、リックにかけ替えてしまいました。(^_^; .....おぉ、これぞリックですね〜、「こぶし」が効いています。ノリの多い曲も多いようなので、よかったです。

>キースエマーソン、
 sphinxさん、情報ありがとうございました。本当に来るんですね! 9/23 は出勤です。もすかしたら会社を抜け出して行けるかな....。(^^ゞ

>キャラバン、
 本当にほのぼのしていますね〜。1曲目から楽しげなトランペット(?)がいいですね〜。旧B面の長い曲より、プログレらしくないA面の曲のほうが、なぜか馴染んじゃいますね〜。(^^ゞ



00/09/02 14:46:13
名前:
from USC

コメント:
新潟にプログレの多いレンタルショップってあったんですね。驚きました。
「潜在的に」CARAVANのファンの方がいたということが解っただけでもここに書き込んでよかったと思いました。ありがとうございました。



00/09/02 12:54:18
名前:
From Niigata

コメント:
キャラバン>
「グレイとピンクの地」と「夜ごとに太る女のために」の2枚がやはり人気あるみたいですね。
キャラバンとキャメルは資金難からプログレの多いレンタルショップからのダビングで済ませちゃってますけど、今度、ちゃんと正規盤を購入したいと思います。
しかし、この1週間は仕事で連日、午前様に加え、残暑厳しく、疲れた1週間でした。



00/09/02 09:15:34
名前:
案山子

コメント:
>毛糸さん
>ゆあちゃんはすぐめっかるよん
>最前列でノリノリの美少女探してみてちょ
それだけで、見つかったらすごいよね!
だって、キャメルだよ、キャメル。
なんか楽しみになってきたなぁー。



00/09/02 01:05:58
名前:
from USC

コメント:
紀州の駱駝さんコメントありがとうございます.「夜ごと」は名盤ですね.全体にわたってPyeの意志が感じられるアルバムです.タイトルやジャケットより胎教に使ってくれとばかりの雰囲気なんですが,「Cthru thru」や「狩りに行こう」なんかはとても使えないと思います.彼らなりのユーモアなんでしょう.



00/09/02 00:49:12
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>キャラヴァン
「グレイとピンクの地」は勿論ですが、「夜ごとに太る女のために(For Girl Who Grow Plump In The Night」もいいですよ〜! 7曲目のメドレーが最高に気に入ってます。
キャラヴァンもキャメルと同様に息の長いバンドでメンバーの出入りも多くあるので、その時期により曲調がかなり異なってます。だから、時期によっては好き嫌いがあるとは思いますが、できるだけ沢山聴いて欲しいですね〜。



00/09/01 22:52:45
名前:
毛糸

コメント:
>案山子さん
横レスレス
あたしが言うのもなんですが
キャメル大阪オフもあるんだよね〜〜〜?>ゆあちゃん
濃いよ・・・・・・
ゆあちゃんはすぐめっかるよん
最前列でノリノリの美少女探してみてちょ
うう・・なんで行けないオフのこといろいろ知ってんだろ・・あちし

にいはおさん・・・オフやろうね・・・ちまちまと
つか、ホンマに帰国できるんかいっ!



00/09/01 22:26:05
名前:
DaDaDa

コメント:
>ふらじゃさん「アリス・クーパー・トリビュート」
ありがとうございます.探してみます.

>ハーベスト時代のBJH
これ買いですよ.この時期は後にENIDを結成するゴドフリー氏がバークレイ・ジェームス・ハーヴェスト・オーケストラの指揮者として,準メンバー扱いで参加しています.そもそも私がENIDを知ったのもBJH経由です.4枚のオリジナル・アルバムは,英BGOレーベルから2in1のリマスター盤がでているので2枚で全て揃います.2ndは4チャンネル盤なんてのも出てます.
ポリドール移籍後は私は2枚しか持ってないのですが,TIME HONOURED GHOSTSというアルバムに収録のTITLESという曲は,ビートルズの曲のタイトルを並べて歌詞にした面白い曲です.そういえば1STの1曲目はもろ中期ビートルズの影響下にあるような曲です.



00/09/01 20:31:56
名前:
ホイトル

コメント:
コロシアム兇痢WAR DANCE」!!
OH YEAH!
これも最高だよね..
といいつつアナログ盤時代に聞き狂ってからもうずっと聞いてない。
CD買おっかな
たしかFighting talkって曲がメッチャかっこよかった。



00/09/01 20:30:41
名前:
案山子

コメント:
キャメルの予習に余念のない案山子さん・・・・
しかし、あんまり、ぼ〜〜〜〜っつとしてるとだめだなぁー
カンサス!
キャラバン!
私は大阪に行くので、残念ながらオフ会には参加できません。
ゆあさんには、お目にかかれるでしょうか?
でも、一体どうやって見分けるんだい?

>天川村!
ウチの庭です!星の国というところもありますね。
ほんとに星が綺麗です。流れ星が流れる前にぱっと明るくなるのが好きです。
でも、いつも願い事をする暇が無くて、意地になって次の流れ星を待って、
首が痛くなってしまうのは、私だけでしょうか?

>京劇
孫悟空を見たことがあります。いや〜〜〜〜!ハデハデですよね。
あの、クゥワ〜〜ンっていうの。
テレビで、もう一つ、なんかむかしメイ・ランファンが女形でやってた・・・・うーん忘れた!



00/09/01 20:09:47
名前:
from USC

コメント:
しつこくCARAVANねた。すみません。
大体はエーハブ船長のページで語り尽くされていますが(素晴らしいHPだと個人的に思っています)。
Waterloo Lily発表後、ジャズ嗜好のR. Sinclairという凄腕ベーシスト兼シンガーの脱退があり、高い音楽性を維持するために連れてきた、Geoff Richardson、彼は「Cunning」ではフルートを吹き、ギターソロを展開し、ビオラでリフを煽るなんて離れ業をしており、Pyeのお株を奪ってしまいました。先に紹介した「Cunning」と「盲犬」ですが、このときのベーシストのMike Wedgewoodはライブではベースを弾き、MCのかぶせのあとコンガを叩くということもしてますね。お勧めといったのはこの両者がこの時期にいたからです。Geoffのテクニックであれば、クリムゾンやGGでもやっていけるのではないでしょうか。こういったテクニシャンがいたにもかかわらず、今ひとつ押しが弱かったというか、Pye Hastingsのギタリストとしての魅力が欠如している(た)のがこのバンドの知名度が低くなってしまったとまで考えています。まあ私はポップス好きですから、プログレだけにこだわらないと言っておいて開き直りましょう。

USCのマーチングバンドってFleetwood Macと競演してたんですね。ここに来て知りました。



00/09/01 20:00:34
名前:
sphinx

コメント:
>キース・エマーソン来る
kitさんがたまさんの掲示板で書いていたとおり、やってきますね。原宿に。
コルグの新製品発表会で新製品CX-3を弾きまくる!そうです。

http://www.korg.co.jp/keytalk/KMW.html



00/09/01 19:02:13
名前:
にいはお

コメント:
8月も終わっちゃったいっ。
リマスター、どうなってるのかなあ・・。

今日の通勤の友はコロシアム兇痢WAR DANCE」でした。
G.ムーアとD.エイリー、かっちょええぞ。

よく皆さんが「今朝の通勤の友」とか書かれておりますが、
私の場合、こんなとこですので一応車がお迎えに来てくれます。
しかし車内のBGMは運転手(中)の好みに合わせていますので、
京劇がかかったり、中国漫才がかかったり、中国民謡がかかったりで
プログレな通勤を送ることが出来ませんでした。
今日は、こんなこといやだなあ、とか思いながら車内にDISK WALKMANを
持ちこんでの通勤でした。為に、運転手とは一言も声を交わしませんでした。
ごめんね、運転手君。



00/09/01 18:00:19
名前:
夢典命

コメント:
いいですね〜、いいですね〜・・・このフォーラムから目が離せなってきましたね〜・・・(*_*)
心地よい“中毒症状”とでもいうのでしょうか・・・いえいえ、薬はやってませんので念の為。・・・(~_~;)

>from USCさん

これだけ詳しいと、説得力があって安心して・・・^^;::購入できますね〜。でも、店主様のご発言のとおり、このままいくと財布がパンクしてしまいますね。・・・誰か助けて〜〜!あとは、推薦者におねだりして、ダ○ン○お願いするしかありませんかね〜〜_(._.)_

>ボジオ・レヴィン・スティーブンス

先日、これ試聴する機会があったのですが、結構ハードでしたネ!!全部聴いたわけではありませんが、少なくとも、ザッパやミッシング・パーソンズの頃の変拍子が少なかったような気がしますが・・・^^;
(個人的に)“ボジオよ、どうしたんだ、あの頃の君のプレイが聴きたいヨ〜”・・・。



00/09/01 17:30:49
名前:
J'rat

コメント:
>カイロの新譜:キーボード・リーダー・プログレッシブ・ロック
>カンサスの3rd:1曲目のイントロの美しいピアノ

 わぁ、そうなんですか! どちらも良さそうですね。カイロは新譜を待っていましたし、カンサスのはオビに「昔のカンサスに戻った」って書いてあったので気になったんです。問題は資金ですね....。(^_^;;

>キャラメル、
 そう言えば、石丸電気ソフトワンではキャラバンがキャメルのところに入っていました。確信犯だったんですかね〜。(^^ゞ



00/09/01 17:12:38
名前:
from USC

コメント:
中から後期のCARAVANについて。
「Cunning Stunts」は後半に(旧B面)にちょっと冗長の組曲がありますけど、お勧めです。このアルバムタイトル本来はToys in atticというタイトルで発表する予定だったのですがエアロスミスが先に同名のアルバムを発表してしまったため変更を余儀なくされたのです。2文字のタイトルですが小文字を入れ替えるととんでもない意味になってしまう言葉のお遊びつきで、イタリアのヒットチャートには入れ替えられて掲載されたそうです!。「わが人生のショー」「Stuck in a hole」の2曲はいいですね。ちなみにキングレコードから当初国内盤がでてましたけどロッキンコンチェルトなるタイトルでした。後述のRepertoireとは裏ジャケットのデザインが違います。
「聖ダンスタン通りの盲犬」はキーボードがJ. Shelhaasに変更になりましたが、CARAVANポップス魅力全開のアルバムです。アンサンブルも最高のお勧めアルバムです。
1978年CAMELはD. SinclairとRichard Sinclair、J. Shelhaasですから豪華ですよね。一時はCARAMELとでも呼ぼうかとA. Latimerも言っていたそうですから。
上記2枚はRepertoireレコードからの再発盤が輸入盤、国内盤ともに同装丁でまだ出回っているはずです。



00/09/01 16:39:31
名前:
UMI Anderson

コメント:
>カンサスの新譜「サムホエア・トゥ・エルスホエア」
えへえへえへ。イイっすよ〜、コレ。

1曲目のイントロの美しいピアノを聴いた瞬間、
「うう、買って良かった〜!」って思っちゃいました(^^)。
何曲かは「単なるハードロック」っぽいのもありますが、
全体的にドラマチックで、映画を見ている様な気分になれます。
なにより、ヴァイオリンとキーボードの響きが感動的!

ヴォーカルも表現力豊かで、めちゃウマイです。
またイイ声なんだよな〜。
私は1、6、8曲目がお気に入りです(^-^)!
来日が今からとっても楽しみ♪

…J'ratさんも、一枚いががですかぁ?(^_^;)。



00/09/01 16:30:32
名前:
ふらじゃ

コメント:
あ、途中で送信しちゃった
“キーボード・リーダー・プログレッシブ・ロック”だそうです
どんな内容なんでしょうか?
と書きたかったんです



00/09/01 16:26:37
名前:
ふらじゃ

コメント:
今週は目が回る程忙しいです。まあ明日明後日は休めますので
J'ratさんより恵まれてるかも(^_^;

今週はずっとスポックス・ビアードの「V」を聴いてます。
と言っても会社の行き帰りだけですが・・・
今回も力作です。ちょっと欧州の香りがするかな?

ところで一緒に買ったボジオ・レヴィン・スティーブンス
のCD(未聴)にマグナカルタ・レーベルのカタログが入って
ましたが、CAIROの3rdが掲載されてましたね、曰く
“KYEBORD ”だそうです



00/09/01 16:05:28
名前:
J'rat

コメント:
 お昼に秋葉原に行ってしまいました。で、キャラバンの「グレイとピンクの地」を買ってしまいました。輸入盤で安かったんです〜。(^_^;
 店頭でカンサスの新譜「サムホエア・トゥ・エルスホエア」が平積みになっていました。7月に出たんですね。どなたか聴かれた方はいらっしゃいますか〜?

>CHIPMUNKさん、
 ご教示ありがとうございました。BJH のオーケストラ競演というのはそそられますね〜。2nd の "ONCE AGAIN" か 3rd の "Another shor Stories" ですね。ぜひ試してみます。....ってお金がないのに〜。(^_^;;



00/09/01 13:18:49
名前:
夢典命

コメント:
>CARAVAN

CHIPMUNKさん、ホイトルさん、ありがとうございました!
さっそく、探しに行かなくっちゃ・・・でも近くのCD屋さんに在庫あるかな〜・・・(^^)



00/09/01 12:45:38
名前:
ホイトル

コメント:
キャラバンのCDをレンタルCD屋で(5枚)借りてきて聞いた私がお答えしましょう。
なんたって「グレイとピンクの地」に尽きると思います。
ぜーんぜん派手ではなく、華麗でもなく、超絶技巧なんてものはどこにもない感じです。
だけど(妙にほのぼのとした)味があります。
極端を言えばこれ1枚買ってあとはシカトでもいいかもしれません。

しかし暑いね。



00/09/01 12:41:33
名前:
CHIPMUNK

コメント:
こんにちはー。お昼の肉じゃがが美味しかったですー。(^O^)
>大家さま
メール忘れてました。(^^;;;; すみません、今日帰ったら出しますんでご勘弁下さいませ。
>夢典明さま
>CARAVAN
私もそんなによくは知らないんですが、「グレイとピンク」は傑作だと思います。フワーッとしてます。
これ以降はだんだんポップになってゆくので好みが分かれるかもしれないですが、素敵なブリット・ポップだなあと思うのは「カニング・スタンツ」でしょうか。
CARAVANについてはエーハブ船長さんという方のHPでじっくり読めますよ。
http://www.iris.dti.ne.jp/~yutayuta/index.htm ですぅ。
>またまた大家さま
>BJH
私まだどの曲がどのアルバムかを把握してない若輩ものです。(^^;;;;;;;
あえて申し上げるなら、名曲「Mocking Bird」の入ったセカンド「ONCE AGAIN」と「After The Day」の余韻が良い3作目「Another shor Stories」が人気があるようです。
HARVESTの4枚は全てオーケストラ入りですので、オケがうまく活かされた曲が良いようですね。



00/09/01 10:58:18
名前:
夢典命

コメント:
>TRILLIONのファースト

これ、個人的に「はずれ」でした。(笑)宣伝文句から察する限り、ハードプログレっつうとやっぱし「STYX」や「KANSAS」のような音楽になるのですかね〜。聴く前から、「STARCASTLE」のイメージが強すぎて、「あれっ・・」と肩透かしをくらった感じでした。でも、フレデリクソンは頑張ってましたなあ〜。

>キャラバン

おハズカシながら、私、まだ聴いたことありませんです。・・・^^;
でも皆さんのコメント読んでいると、是非、ぜひ一聴せねば・・・と思っております。やはり初心者の入門編としては、「グレイとピンク〜」なのでしょうか?>CHIPMUNKさん



00/09/01 10:54:33
名前:
J'rat

コメント:
 そうそう、昨夜テレビをつけたら、アシュケナージが出ていてビックリしました。ピアニストで指揮者の、ウラジミール・アシュケナージです。すっかり白髪になっていましたが、元気でよくしゃべっていました。意外とひょうきんな人なんですね〜。
 この人の演奏する「展覧会の絵」のピアノ・バージョンをよく聴いていました。A面がオーケストラで、裏がピアノ独奏という、おいしいアルバムでした。ピアノ版はとっても良かったです。



00/09/01 10:20:53
名前:
J'rat

コメント:
 やっと9月ですね〜。私は明日と明後日は出勤です。(T_T)
 今朝は Bacley James Harvest の "Gone to earth" と Braian Orger & Trinity の "Open" を聴いてきました。

>from USCさん、
 BJH はドイツ盤の新品でした。たまたま2枚あったので、即ゲットしました。見つけたらすぐ買わないといつも後悔することになるんです。私の勤務先からはお茶の水の disk union と秋葉原に歩いていけます。食事を和風ファーストフード(立ち食いともいう)にすることによって、お昼休みに往復できるのです。ただし中古や LP をじっくり見ている時間はありませんが....。
 米国ではプログレは絶滅に瀕しているというのは、公式サイトの Joe もこぼしていました。ましてセントルイスですので、CD を買うのも大変なようです。きっとみんな通販で買っているのでしょうね〜。
 キャラバンの、特に「グレイとピンク〜」は絶対聴いてみたいです〜。あ〜、でももうお金が....。(^_^;

>夢典命さん、
 オリビア・ニュートンジョンは女神のようでしたね〜。「ザナドゥ」(サウンドトラックは ELO と競演だったですよね)は何度も観ました。 そう言えば「グリース」も観ました....。(^_^*)
 まだ健在なんですか。オリンピックを観る楽しみができました。

>CHIPMUNKさん、
 ところで、ハーベスト時代の BJH って、やっぱり買いですか? "Gone to earth" とは趣が違うようですが....。



00/09/01 09:31:20
名前:
夢典命

コメント:
今日からいよいよ9月!今年も早いもので残り1/3になりましたネ。
子供たちの長〜い夏休みも終わり、今日から始業式っつうところがほとんどですか・・・
我が家も朝からてんてこまい・・・(@_@) 小娘2人組は相変わらず、『お休みモード』、母上は母上で、この40日間の長期にわたる‘静電気2人組’の1人から解放されることに多少の安堵感を感じはじめておりますが。・・・しかし、もとのリズムに戻るまではもう少し時間がかかりそうです。・・・^/^

さて、9月といえばいよいよオリンピックモードにはいってきましたね〜!日本選手も、今回はかなりいけそうな種目も多そうなので、またこの2週間近く寝不足になりそうです。・・・^^;

そのオリンピックのメインアーティストを務めるのが、なんと!!かのオリビア・ニュートン・ジョンだそうですね!誰もが認める、70年代を代表する女性シンガーの一人で、私もその当時、‘憧れのおねえさま’というかんじで聴きまくっておりましたです。今年で、御年5○才になるそうですが、とてもそんなお年にみえないくらい、まだまだ若々しいとの事。(最近の彼女、実はよく知りません)久々にブラウン管に登場する彼女の歌声を聞きたく思っている方は多いでしょうネ!

♪はびゅねばびーんめ〜ろ〜う ♪じょり〜ん ♪ふぃじかる ♪ざ〜〜などぅ〜 と思いだすだけでもこんなに出てくるんだな〜、やっぱり彼女は偉大だった・・・(^.^)



現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home