J'rat Forum
 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home
2000年8月のログ

現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


00/08/31 22:39:24
名前:
CHIPMUNK

コメント:
こんばんはです。Niigataさん、お帰りなさいましぃ。新婚旅行かぁ、裏山椎ですねぃ。

>sekikoさん
>Gentle Giant
このおじさん達は、みんなから「ムサい」だの「暑苦しい」だの言われますが、ドラムの海坊主を除いて、ヒゲ剃って髪の毛ちゃんとすると、意外にイイ男たちなのではないかと、私思っております!
ただそういう写真はほとんどナイですが......
それからジャケの「巨人」の絵見て、「ムサいおやぢバンド」と誤解されることも多いようです。(^^;;;



00/08/31 17:10:15
名前:
from USC

コメント:
J'ratさん、ご紹介ありがとうございます。ハンドルは初めて「この地」より元職場の同僚に送ったときのsubjectから採りました。私自身も当初ここの掲示板を始めてみたとき、ある方のハンドルネームにどきっとしたんですよ。
さっとCD店に行って、BJHのCD、しかもGone to earthを入手できるなんてすばらしい!。ドイツ盤ですか。ここはプログレ、フロイドを除いて壊滅ですから。次の漁盤はCARAVANでしょうか。



00/08/31 17:02:57
名前:
夢典命

コメント:
>常田富士男

もしかしてこの役者さん、昔「ブリキマン」っつう役、やってませんでしたっけ・・・_(._.)_



00/08/31 16:11:25
名前:
J'rat

コメント:
>石丸ソフトワン、
 私も時々行きます。輸入盤が disk union より安かったりすることもありますね。あと、ヤマギワのソフト館(?)にもプログレのコーナーがあって、結構充実しています。
 グレイって聴いたことがないんですが、プログレ風なんですか〜。今時の若者も侮れないんですね〜。



00/08/31 15:40:50
名前:
夢典命

コメント:
実は昨日、野暮用があり都内まで足を延ばしました。多少時間の余裕ができたので、秋葉原の石丸電気ソフトワンでCDを物色しておりました。ありました、ありましたここにも・・・プログレコーナーが・・・!
ついつい、アニーハズラムの「不思議の国のアニー」とトリリオンのファーストを衝動買いしてしまいました。・・・^^; 結構、いろんなアーティストがそろっていましたネ!「GURU GURU」なんぞもいっぱいそろってましたですよ。びっくりしましたです、ハイ。

それともうひとつ驚いた事があるのですが、帰り際に出口でなにげなく聞こえてくる曲に耳を傾けると、これがもうプログレって感じで、シンセのソロが心地よく私の耳に飛び込んできました。「これ誰だろうな〜」と思った矢先、突然日本語が聞こえてくるではあ〜りませんか!!またまたびっくりしましたですよ。よくよく聴いてみると、なんと今はやってるGLAYの新曲「とまどい」だったんですね〜!いや〜、本当に驚いたのです。中間部に流れていたあのシンセのアドリブにははまりましたネ、本当に。これから、GLAYの音楽にも目が離せなくなりそうです。・・・(笑)



00/08/31 14:06:08
名前:
J'rat

コメント:
>from USCさん、
 おお〜、はるばるUSAからのお出ましありがとうございます。from USC さんこそ、私にBarcley James Harvest をお薦めくださったその方なのです。昨夜、やっとCDを聴きました。"Gone to Earth" です。いきなり名曲 Hymn から始まるんですね。まだ一度しか聴いていないんですが、アルバムとしてもいいです。もう一枚買った BJH は "Turn The Tide" でした....。まだ聴いていませんが、これはあんまし良くないんですか? (^_^;
 しかしこのハンドル名、思わせぶりですね〜。(^^ゞ

>sekikoさん、
 やっぱりルックスのせいでしょうかね〜。トリアンヴィラートのメンバーのお顔は、あまり見る機会がありませんが、公式サイトのギャラリーにあります。
http://www.triumvirat.net/gallery/group.htm
 どれどれっと、....ぎゃあ〜〜〜! (@o@;)

 あ〜、びっくりした。ま、山下○郎さんも頑張っていることですから....。(^^ゞ

>夢典命さん、
 "You Won't See Me" は中古だったんですか! すごいラッキーですね。しかも「トリアンヴィラートのメンバーのソロ」と書いてあるとは。今さら出てこないでしょうが、私もまじめに探さなくては....。

>sphinxさん、
 昨夜、Starcastle のファーストを聴き直しました。やっぱりいいですね。キーボードが時どきエマーソン風になったりしますね。このバンドはツインギターですか? ファーストに似ているという、新作は楽しみです。ファーストの雰囲気を残しつつ、2000年の雰囲気が出ると最高ですね!



00/08/31 13:07:11
名前:
にいはお

コメント:
>歌声とルックスのギャップ
クリストファー・クロスでびっくりしました。おわり。



00/08/31 12:54:55
名前:
sphinx

コメント:
>STARCASTLE
ボーカルのテリー・ルトレルはREOスピードワゴン在籍時にはまったく声質の違ったボーカルを
していたそうです。最初にジャケット見たときは「まんが日本昔話」の常田富士男かと思いましたが・・。
彼らのオリジナル4枚は一昨年にエピックソニーよりミッドプライスで発売されています。
さらにインディーレーベルよりライブが1枚、同じ音源と思われブートが2枚出まわっています。

初期に回帰した内容と言われている新譜がまちどおしいです。



00/08/31 12:17:19
名前:
夢典命

コメント:
>sekikoさん、
こちらこそ、はじめまして!確か、sekikoさんもプログレはもちろん、“ぐらむろっく”にも明るいと推察いたしましたが・・・大当たり〜!!ってか・・・(^。^)

>ルックス
確かに、演奏力に加えてルックスも大事ですよね・・・。その当時、私も、かのイアン・マクドナルド様にあこがれておりましたですよ。・・・^^; 変な意味ではなく、純粋に‘カッコイイ!’と思っておりましたですよ。先日、といっても大分前になりますが、久々のソロアルバムを出されておりましたが、スティーブハケットバンドでの来日コンサートを見て(実際に足を運んだわけではありません。あしからず・・・)穏年○才になられても相変わらず・・・・だなあ〜と思いました。
確かその当時、T-REXの「電気の武者」やシルバーヘッドのアルバムにもクレジットされていたと思います。そういう意味で、幅広い音楽センスをお持ちだったのでしょうね。



00/08/31 11:28:29
名前:
from USC

コメント:
NSPですか。懐かしいですね。このあとよくオールナイトニッポンを聞いたものでした。
「Suicide?」は何が怖いってSEです。ちょっとここに書くのもいやになるくらい怖い。ひょっとして「公序良俗に反する」かもしれません。



00/08/31 09:41:25
名前:
夢典命

コメント:
>USCさん、
こちらこそ、はじめまして!
そうでしたか〜!「Octoberon」は実は、実家にあると思いますのでいまだに聴けておりません。CDで聴き直そうとおもっていますが・・・なにか情報ありましたら、教えてください。

>J’ratさん、
喜んでいただきよかったです。・・・)^o^(
本当にあの“裏ジャケット”のコメントを読みながら聴いていると、なにかジ〜〜ンとしてきますよね。
実は、このアルバムは偶然中古屋さんで見つけたのです。今はもうクローズしているようですが、JR渋谷駅南口にあったPERFECT CIRCLEというお店だったと思います。その当時、「ア・ラ・カルト」を探しまわっていたのですが、このヘルムートのジャケットが何気なく目に留まりました。よく中古LPの上部に版質やアーティスト名、ちょっとした解説等のメモがついてますよね。このメモに、「トリアンヴィラートのメンバーのソロ」と書いてあったと思います。もしこの記載がなければ多分、見逃していたかもしれません。そういう意味では、その当時の店員さんに“感謝”!!

>コッキーポップ
今頃、大石吾郎はなにをしているのでしょうか。“ゆうぐれどき〜は〜さみしそ〜お”懐かしい〜〜っと^/^



00/08/31 09:29:01
名前:
sekiko

コメント:
夢典命さん、はじめまして〜。

スターキャッスルが悪いってわけではないんですが、
やっぱりStarcastle = (Triumvirat + Yes)÷2 位じゃないでしょうか?
そうすると、Triumvirat = はなんになるんだ??算数苦手…(^^;)
何が足りないかって?そりゃルックスですよ、ルックス!!(爆)
当時はアメリカのYesっていう触れ込みでしたから、ちょっとは期待したわけですよ。
なのにジャケット見たら、「え〜〜こいつが歌ってんのぉぉぉ〜〜」って(^^;)
その印象が強くてですねぇ…

Gentle Giantも同じ理由でちょっと…でした。
女子高生のプログレファンなんてまあ、そんなものでしたよ。
やっぱり五大バンドにはそれなりの華がありましたからね。今はともかく。

そういえば、マイク・オールドフィールドとか、クラウス・シュルツとか、
ピーター・ハミルとか、プログレ界にも美形はいっぱいたよなぁ。
ああ、今は昔…(遠い目モード)

いきなりアホなレスでスミマセン(^^ゞ
ども失礼しやしたっ!!



00/08/31 01:34:54
名前:
from USC
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
皆様,はじめまして.from USCです.
夢典命さん,はじめまして.BJHのOctoberonご所有とのこと.最後の曲「Suicide?」,恐すぎはしませんか?



00/08/30 15:52:46
名前:
J'rat

コメント:
>STARCASTLE、
 いいですよね〜。Starcastle = Triumvirat + Yes の公式は思い至りませんでしたが、改めて聴いてみます。....って言うことは、トリアンを左辺に持っていくと Triumvirat = Yes - Starcastle になりますか〜! ん、本当? (^^ゞ
 Starcastle、私は1枚しか聴いていないんですが、明快でいいですね。新譜が出たらぜひ聴いてみたいですので、教えてくださいね〜。>sphinxさん
 しかし、「アメリカの Yes」とか「フランスの Yes」、「ドイツの ELP」という紹介のされかたは痛し痒しですね。当然注目は浴びますが、元のバンドのファンからは「全然違うじゃん」とそっぽを向かれかねませんし(私は長らくアトールを聴く気になりませんでした)、一定の評価を得た後もイメージから脱却するのが大変です。ユルゲン・フリッツはどう思っていたんでしょうね?

>案山子さん、
 鳥取砂丘で走って、吉野でキャンプとはいいですね。吉野の山の中で野外コンサートと花火があったんですか? 標高が高いので、星が近くに見えませんでしたか? 近くに天川という名の村もありますね。

>From Niigataさん、
 お帰りなさいませ〜。引越しもしていらっしゃったんですか? それは大変だったですね〜。楽しい新婚旅行だったようで、よかったですね。どこに行ってもプログレが聴こえて来るあたりが、さすがです。(^_^)

>越美晴、
 後年、カタカナの名前で活躍していらっしゃったような....。流行った当時は足を潔く開いてピアノ弾き語りをしていましたね。歌は思い出せませんが....。(^^ゞ



00/08/30 12:29:17
名前:
J'rat

コメント:
 きのう、ヘルムート・ケレンのソロ・アルバム "You won't see me" を聴くことができました。夢典命さん、ありがとうございました!
 しかし想像以上によくできたアルバムですね〜。夢典命さんのおっしゃるとおりです。ヘルムートの優しいボーカルが心地よく、プロデューサーのユルゲンのキーボードがぴったりと寄り添っています。フリッツは彼を本当に大切に思っていたんだな〜、と思いました。キーボードのソロも随所で楽しめました。
 アレンジの雰囲気は "A La Carte" を思わせるものですが、ヘルムートの良さを損なわないものです。ベースやギターはソロアルバムらしく、ケレン流のはつらつとしたもので、トリアンヴィラートとはまた違った感じです。バンドを離れてやりたかったのはこういうことだったんですね。ヘルムートの死後に作成された "A La Carte" は、もしかしてフリッツが彼にささげたものなのかもしれない、などと勝手に想像してしまいました。
 いわゆるプログレではなくて、シンガーソングライターとしてのケレンがやりたかった歌ものポップスのアルバムです。ぜひこれも再発売してほしいですね〜。
 夢典命さんはこのアルバムをどのようにして手に入れられたのですか? 発売時にリアルタイムにでしょうか、それとも後年に中古があったのでしょうか? 今では手に入らないんでしょうね〜。
 裏ジャケットやインナージャケットのコピーまでお送りくださいましたので、このサイトでも紹介させていただこうと思っています。重ねて御礼申し上げます。>夢典命さん



00/08/30 10:13:08
名前:
夢典命

コメント:
>Niigataさん、
はじめまして、夢典命と申します。新婚旅行に行かれている間、代行(代弁)させていただいておりました。・・・ウソウソです。・・・ ^^;
でもいいですね〜、イギリス、フランスですか〜!もしよろしければ、現地の最新音楽情報なんぞお聞かせください。

>sphinxさん、
こちらこそ、はじめまして!いや〜、STARCASTLEのいちファンとしてこういうレスいただくと本当にうれしいですね。・・・(^O^) ニューアルバムですか〜、楽しみですネ!!4枚目でのイメージチェンジが裏目にでてしまい、音沙汰なかったのでどうしているのかな・・と思っていたのですが、いよいよ活動再開のニュースを聞いて多少安心しましたです。気長に待ちましょう〜 (^.^)

ところで、フォーラムにご参加の皆様、こんな経験ありません?
プログレに目覚めし若き頃、まだおこづかいも充分でなく、毎月1枚のレコードを購入できるかどうかの金銭状況のなかで、レコード屋さんで目に留まった1枚のジャケット。そのLPを紹介しているいろんなレビューの解説を読みながら、‘あまりいいコメントが書いてないから’と、つい購入をためらってしまい、やっぱりいきつこところは無難な安全牌・・・
それから四半世紀が過ぎた某日某CDショップにて、そのジャケット(もちろんもうCDで発売されている)を目の当たりにして、懐かしさのあまり手にとって、その当時を思い出して、「そういえば、あの時、金なかったんだよな〜、まあ特に今、欲しいCDも無いからこれでも買ってみるか・・・」とそれとなく購入して、何気なく聴きはじめたその時、・・・・「い〜じゃない、これ!これだよね、やっぱり、プログレは・・・」という感動をおぼえて、その1日がものすごく充実したように感じられた時・・・

実は、このアルバムが「STARCASTLE」のデビューアルバムなのです。その当時、アメリカの“イエス”というふれ込みでデビューしたようですが、所詮、あくまでもご本家の2番せんじにすぎないような評価だったと記憶しています。ところが今聴いてみると、どうしてどうして、今聴いても全然古さを感じさせないプログレですね。・・・ハイ! コーラスなんか、もろイエスっといった感じなのですが、ところどころにみられるハモンドのアドリブなんぞは、「えっ、いまのフリッツ?」と思わせるようなフレーズもあります。
なんといっても特筆なのは、メインボーカルで、その声質がバリーパルマーに非常によく似ているのです。んなもんで、個人的には、イエス+トリアンヴィラート=スターキャッスルという方程式(・・・?)を自分でつくっております。・・・)^o^(
ただ、残念なのはすべての楽曲が突然終わってしまうのです。せめて少しくらいは、フェードアウトの曲が欲しかったですね〜〜。どうしても、楽曲自体の印象が薄くなるように思えますです。やはりこのあたりがその当時、B級プログレといわれる所以だったのでしょうか・・・

いずれにしても、このアルバムは、イエスファンのみならず、トリアンファンも‘買い’だとおもいます。
まだ聴いたことが無い方も一度お試しあれ!

「百読は一聴にしかず」



00/08/30 08:02:07
名前:
ホイトル

コメント:
おっ、From Niigataさんおかえりなさい。
みやげ話の連載を楽しみにしてます。

仕事の整理や新居の整理が大変でしょうけど...



00/08/30 02:31:11
名前:
毛糸

コメント:
ヤマハコッキーポップ
(BGM:NSPの「汗」♪つぶつぶのーしょっぱい汗をー)
こんばんわ、大石吾郎です
これを聞きおえたあとに♪お〜〜るな〜〜いとにっぽ〜〜ん♪がはじまるのですな
つま恋本選、今でもはっきりくっきり覚えてるのは
中島みゆきの「時代」ですなぁ
白のブラウスにジーンズ、オーケストラ断ってギター一本で歌ったですよ
あれは金縛りにあったです
反抗期まっただなかの16歳でありやしたぁ

Niigataさん、おっかえり〜〜〜〜



00/08/30 01:57:58
名前:
にいはお

コメント:
あ〜っ、にいがたさんが帰ってきてらっしゃる。
充実してたみたいですね、英国仏国ツアー。

>白井貴子
「CHANCE!」「カウントダウン」とかいう曲をバンドでやった記憶がありますね、たしか。
こうやってみるとこの人も息が長いな。

「ヤマハのポプコン」とか「つま恋のコンテスト」とかいう言葉が現在の「BSヤングバトル」と
同義に扱われていた時代でしたな。そういえば「越美晴」とかいうアーティスト、いたっけ。



00/08/30 00:44:27
名前:
From Niigata

コメント:
皆様、お久し振りです、新婚旅行から先週末帰ってきたんですが、引越しでネットできなくて書き込みが遅くなってしまいました。それでは思い出話を少し。(スイマセン)

イギリス&フランス>
基本的に凄く良かったです。(^_^)
最初、ロンドンの郊外のホテルに泊まったんですが、イギリスの丘陵というか田園風景はホント美しくて良いですね。ここでは、頭の中ではマイク・オールドフィールドとハットフィールズ等のカンタベリー系ミュージックがガンガンと流れました。
次の日、お約束のウインザー城見学。ここはまさにリックの世界。リックのソロのフレーズ頭の中でガンガンと流れました。ヘンリー8世と6人の妻チョコレートがあったので、思わず購入。(我ながらミーハー)
ロンドンは良かったですけど、イギリス料理は噂通り脂っこくて×。肉はデカイは、ポテトは山盛り…。レイクやウエットンがなぜあのような体格になったのか妙に納得…。
ユーロスターでパリに移動。ヴァージンメガストア・パリ店にイエスの「危機」紙ジャケがあると言う情報をYFFC会報から得ていたので向かったのですが、あったのは「リレイヤー」2枚…。値段は3400円程度。日本で売れ残ったのが輸出されているのでしょうか?
…ってな具合で帰ってきたのですが、帰ってくれば、書類が山の様に机に乗っていました。また、明日からがんばらなくっちゃ。では今日はこの辺で…。



00/08/30 00:22:46
名前:
sphinx

コメント:
 はじめまして夢典命さん。めったにこないsphinxともうします。
ここにもいらっしゃいましたね、隠れSTARCASTLEファンが。って隠れてはいませんか。
 ご存知かも知れませんが、4枚目のオリジナルアルバムを発表後活動を中止していた彼らが
20年ぶりにニューアルバムのレコーディングに入ったというアナウンスがあってから、
そろそろ一年近くになります。2000年の中頃には発売されるといわれていましたが
もう9月ですね。う〜ん、TRIUMVIRATとどちらが先に出ることやら。
まぁ気長に待ちましょう。



00/08/29 19:25:10
名前:
夢典命

コメント:
>CHIPMUNKさん、
こちらこそはじめまして。わたくしも、ちょくちょく寄らせていただいておりますです。豊富なデータにわかりやすい曲目の解説と、もう素晴らしい・・・ですね。願わくば、プログレファンの私としては【USA】の覧に「STARCASTLE」を加えていただければ、より充実したサイトになるのでは・・・な〜んちゃって、個人的に思っておりますです。 )^o^(



00/08/29 18:00:00
名前:
CHIPMUNK

コメント:
こんにちはー。どうしていつまでも暑いんでしょう?シャツがなくなっちゃうんで洗濯ばかりしています。

>夢典命さん
はじめまして。ときどきくるCHIPMUNKとゆいます。広島のお仲間、多いですねえ。
>Barclay James Harvest
J'ratさん、のぞいてくださってるんですねー、嬉しー。
私も最近聴いてませんが、白昼夢のようにポワーっときれい、って感じですね。どうしてかサイケな感じもします。

夏休みは結局どこへもいかずにプログレばかり聴いていました。まあ、いつもそうなんですが。



00/08/29 16:08:45
名前:
案山子

コメント:
>鳥取砂丘!
この夏久しぶりに行ったら、広くなったように感じてしまいました。
炎天下を海岸まで一気にダッシュする夫と娘達について行けない〜〜〜〜ぃ。

週末に奈良県の吉野の方にキャンプに行ったら、隣接する野外ステージで
河島英五と白井貴子のコンサートをやってました。
お昼のリハーサルの時から、十分すぎるくらい音が聞こえたので、
お金は払わず柵の外で見てました。(セコイ!)
白井貴子って、すっっっごい歌上手ですよ。素晴らしい声の持ち主です。
バックも良かったし、リハーサルで音の調節をしていく様子を見ることが出来てとても楽しかったです。
娘達は最後の豪華な花火に大喜びでした。私も見たことのない花火がいっぱいあって感激しました。
あれって、新しいのが次々作られてるんですね。
夏も終わりだなぁー。
プログレネタ・・・・・



00/08/29 14:58:02
名前:
J'rat

コメント:
 2週間以上行っていなかったせいか、昼休みに CD を7点買ってしまいました。
 Barclay Jmanes Harvest 2枚(Gone to Earth ありました〜!)、ブライアン・オーガー2枚、Enid 2枚、それとリック・ウェイクマンの「マスターズ」。
 これで9月はもう買えないです。....あ、BJH で舞い上がっていてカヤックを忘れていました〜。(^_^;

>夢典命さん、
 BJH は初めて聴いたのですが、Hymn は賛美歌の名にふさわしい清澄な曲でした。トリアンヴィラートのポンペイの The Hymn とは趣が違ってトラッドな感じがしましたが、美しさの点では甲乙つけがたいです。
 ジオシティーズは無料サーバーなのでバナー広告が出ちゃいます。時どきヘンなのもありますが....。(^^ゞ

>らくだ三兄弟、
 いちばんうえは長男♪ (^_^)/
 らくだ君さんもぜひどうぞ〜!

>毛糸さん、
 キャメルの画像は Rajaz からスキャンしました。「鳥取砂丘」はインナージャケットです。(^^ゞ
 プレートは画像ソフトで修正して透過 gif にしたものです。「オフ会」の文字の地を細工して Rajaz の文字を隠しました。ここらへんは Windows のおまけの「ペイント」でできますよ〜。後は gif に変換できるソフトを使えばできあがりです。



00/08/29 13:16:10
名前:
夢典命

コメント:
>J’ratさん
確か、バークレイジェームスハーベストは「OCTOBERON」を持っていたようなきがします。ただ、最近本当にご無沙汰なので、どんな感じの音楽だったか忘れてしまっております・・・(~_~;)
なにか、心が安らぐような音楽だったような・・・また聴きはじめよ〜っと・・・!



00/08/29 09:03:27
名前:
夢典命

コメント:
本日、このフォーラムのトップに燦然と輝く(?)、この悶々とした夏を吹き飛ばしてくれそうな(笑) 意味深バナー広告!

「現金1000万円が当たる夏!」う〜〜ん、「くりっくひあ〜」え〜〜っ!・・・と、メールを読む前に真っ先にここをクリックしたのは私だけでしょうか・・・・(~_~;)
失礼いたしました。



00/08/29 03:43:42
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>ふらじゃさん、
どうもありがとうございます。
コンサートはもちろんですが、皆さんとお会いできるのも大変楽しみです。

>にいはおさん、
J'ratさんが既に書き込んでますが、そのとおりです。
あれからもう21年も経ってるんですよ。今ではあのへたくそな演奏そのものは、ほとんど覚えてませんが、演奏したということが良い思い出でとなってます。
私も、ファーストも好きです。って言うか、Camelのアルバムは全部好きなんですが(^_^;)

>J'ratさん。
さすが管理人さま! 自分でもいつ頃書いたのかまでは覚えてませんでした。
オフ会は兄駱駝と2人(2頭?)で参加します。よろしくお願いします。
>本家の公式サイトのオフは別の日でしょうか?
さて? 実は私も知らないのです…(>_<)

>毛糸さん。
ライヴ、オフ会不参加、残念です。
「ムーンマッドネス」は、私がCamelを知る前に兄駱駝が聴いてたアルバムです。
「Song Within A Song」「Lunar Sea」は勿論ですが、「Chord Change」が大好きですよ。



00/08/29 02:30:29
名前:
毛糸

コメント:
>キャメルMIDI
捨てた覚えないですぅ、あたしんちじゃねーですぅ
以前らくだくんの誕生日に流してたのは「フリーザ」ですしっ
あたしはてっきりにいはおさんが片手間にちょちょいと・・・・・
キャメルライブもオフも参加できませんが、キャメルを聴いて気持ちだけ参加してるよん
あたしはやっぱ「ムーンマッドネス」がお気に入りです〜〜〜
しかし「オフ会のご案内」はゴージャスですなぁ
バックは鳥取砂丘ですかい?(あーごめんごめん)
Rajazのプレートにオフ会のロゴ入れるなんざぁセンスいいっすね〜〜〜
あれどうやるの?



00/08/29 00:56:59
名前:
J'rat

コメント:
 アメリカ在住のトリアンヴィラート愛好家の方(実は日本人)が、Barclay James Harvest を聴かせてくださいました。いいですね〜、これ。恥ずかしながら私は初めて聴いたのですが、Hymn とか、優しい感じですごく綺麗です。コーラスも美しくて、最初はプログレだと思わずに聴いてしまいました。CHIPMUNKさんの百科事典サイトで調べて、それとわかった次第で、お恥ずかしい限りです。(^_^; 早速 CD 屋さんに行かなくては。Gone to Earth あるでしょうか?

>夢典命さん、
 T-REX 盛り上がっていますね〜。皆さん幅広いですね。ガンガンやってください。(^_^)/

>にいはおさん、
 それが、どこで拾ってきたのか思い出せないんです、キャメルのMIDI。毛糸さんのところかな〜? きっとまた大ボケかましてるんでしょうね、私ったら。σ(^^;
 ピンポ〜ン♪ さすがの記憶力ですね。Ligging At Louis' のコピーをしていたのは紀州の駱駝さんでしたね。2月23日の書き込みにありました。はい、調べてみたのです....。(^^ゞ



00/08/28 23:39:35
名前:
にいはお

コメント:
キャメルオフ会案内ページのBGMは良く出来ているじゃ
ありませんか。がぼーる君のサイトからでしょうか、これ?

>ゆあさん
お聴き下さってありがとうございます。
ああ、そうか、お好きだったんですよね、パート1と2。
そちらのMIDI環境が分からないのでどんな風に鳴っているか、それだけが
気掛かりなのですが・・・どうかそれらしく聴こえていますように。

>紀州の駱駝さん
バンドでやったキャメルの曲!?以前そんな書き込みが確かあったな。誰だっけ?
「LIGGING AT LOUIS’」をやったとか言う人がいたように記憶してるんですが
あれが紀州の駱駝さん、だったかな。
私はファーストから選曲したら「誰の曲?」とか言われてガックリ来てしまいました。
ファーストって、ジャケットはちょっとダサいし、音もなんとなくモコモコっとしてるけど
いい曲、多いんだけどな。「元祖・NEVER LET GO」とか。



00/08/28 16:58:18
名前:
夢典命

コメント:
>ホイトルさん、
ですよね〜〜!「MORE THAN THIS」の出だしのフィルのリードにキーボードとドラムがフェードインしてくるところなんぞ、も〜っ、鳥肌もんですよね〜!それとは対照的に、崇高なイメージの「AVALON」も素敵だし・・・

ところで、「リッスンナウ」って、ジャケットがあのムンクの「叫び!」でしたっけ・・・?



00/08/28 16:10:07
名前:
ホイトル

コメント:
アヴァロンね、好きですよ。
徹底的に磨き上げられた音世界って感じですよね。
フィルマンザネラは「リッスン・ナウ」なんてやつがありましたな
なう・りっすん、なうなう・りっすん



00/08/28 15:51:14
名前:
夢典命

コメント:
うお〜っ・・・するどい突っ込みありがとうございます・・・ふらじゃさん!そうですね、ロキシーミュージック・・・う〜ん、よかったですね〜。あのダンディー、ブライアンフェリーの語りに近い熱唱!!私は、個人的にフィルマンザネラの“クワイアットサン”、“801”やメルコリンズの関係上、どちらかというと「プログレ」のロキシー、という感覚でおりましたですよ・・・ハイ。ただ、後期の「AVALON」などはかなりポップでしたね・・・あぃきゃ〜んふぃーる・・・・やめとこ・・・(~_~メ)



00/08/28 15:20:37
名前:
ふらじゃ

コメント:
「すべての若き野郎たち」おーざやんでゅーぶ♪ですね
ライブでの語りに近い歌いかたを思い出します。
此処は以前も映画「ベルベットゴールドマイン」の話が出てたし
グラムネタに不自由しないですね。
そういえば、グラムロック全盛の時はロキシーミュージックも
グラムのジャンルに入ってましたね。

>DaDaDaさん
大事なことを書き漏らしてましたトリビュートアルバムのタイトルは
「Humanary Stew: A Tribute To Alice Cooper 」です。



00/08/28 14:56:55
名前:
夢典命

コメント:
>ふらじゃさん、DADADAさん、毛糸さん、
まだまだ引っ張るグラムロック!!「T−REX」「アリスクーパー」・・・もうめちゃめちゃ懐かしいですよ〜。このフォーラムでこういった話題で盛り上がれるなんて・・・嬉しい〜〜(といってもご存知無い方にとっては、ただのたわ言にすぎないかもしれませんが・・・しばしのおつきあいを・・) (-_-;)
しかしですよー、俗にいう・・・眠っていた“ぐらむろっく魂”に火がついた・・・っといったところでしょうか。知っている方がいるだけで、もういてもたっていられなくなって、おもわず書き込みたくなりました〜〜ですよ!
「ジギースターダスト」「アラジンセイン」「ステーショントゥーステーション」の頃のボウイって好きでしたね〜。その影響をもろに受けたイギーポップも。クワイアットライオットがカバーしてた(?)「カモンフィールザノイズ」のスレイド。故ブライアンコノリーの熱唱が忘れられないスイート。そういえば、あのデフレパードが「アクション」をカバーしてましたね。うっ、うっ、あと、けだるい幻想的なムードいっぱいなボーカルをきかせてくれたスティーブハーレイ率いるコックニーレベルやデヴィッドヨハンセンの暴力的なボーカルが懐かしいニューヨークドールズ、またマイケルデバレス率いるシルバーヘッドも忘れられません・・・う〜ん、誰か止めてくれ〜〜。でも私、個人的にはモットザフープルを特に好んで聴いておりました。ボウイの影響がかなりみられるのですが、あのミシェルポルナレフにも似た(?・?)風貌のイアンハンターの退廃的なボーカルが、当時中学生だった私に新鮮な驚きをあたえてくれたものでした。 ロックンロール主体の音楽の中にきらりと光るバラードの数々・・・「すべての若き野郎ども」「モットザフープルのバラード」そして「モットザフープル物語」等々を聴くたびに、故ミックロンソンのことが思い出されます・・・合掌。
ひとりのおやじのたわ言で失礼いたしました!

ところで、毛糸さん、あの「THE SLIDER」のジャケットって、リンゴスターが撮ってたってご存知でしたか・・・?



00/08/28 13:16:32
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日も暑いですが、めげずにCDショップに行きました。しかしめぼしい物もなく帰ってきました。ただブー○CDで有名な○○ランドがビデオを出してましたね、とりあえず「イエス」「フロイド」「ELP」「フォーカス」がありました。

DaDaDaさんに書いたレスが気になって「アリスクーパー・トリビュート」の日本盤を見てみたら、ロジャーダルトリーの名前が無い!レーベルの関係で掲載出来なかったのでしょうか?曲はちゃんと入ってました。



00/08/28 10:43:22
名前:
ふらじゃ

コメント:
昨日は仔ふらを連れて炎天下デパートの屋上で遊んでました
子供には暑い!とかだるい!という感覚は無いのでしょうか
・・・疲れた・・・

>夢典命さん
BTO懐かしいですねぇ「NOT FRAGIL」ってアルバムもありましたね
たしか「ハイウエイをぶっ飛ばせ」も入ってたはず・・・ハイ持ってます

>紀州の駱駝さん
遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます。
キャメルオフ会でお会いできるのを楽しみにしています。

>DADADAさん
アリスクーパートリビュートは一昨年リリースのもので、去年
日本盤も出てます。ロジャーは「NO MORE MR NICE GUY」という
曲を唄ってます。わりと元曲に忠実に唄ってますが、ちゃんと
ロジャーの世界が出来てる様に感じました。



00/08/28 10:27:55
名前:
J'rat

コメント:
 暑いですね〜。残暑が厳しいざんしょ。....サブくなりました? (^_^;
 今朝は悩んだ末に IT BITES の "Big Lad in the Windmil" でした。軽快でいいですね〜。でもキャメルの予習もしなくては....。

>毛糸さん、
 ピカのれん、凄すぎます〜! まるで商品のようですね。でも手伝ったのバレませんでした?

>キャメルオフ会、
 紀州の駱駝さん、遠いので大変ですが、お会いできそうで楽しみで〜す。
 ところでこのオフ会は Yes と トリアンヴィラートと、毛糸さんの掲示板で告知というのが渋いですね。本家の公式サイトのオフは別の日でしょうか?



00/08/28 01:39:51
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>J'ratさん、にいはおさん、ゆあさん。
どうもありがとうございます。

>J'ratさん。
素敵なオフ会告知板、ご苦労様です。
お会いできることを楽しみにしてます。

>にいはおさん。
>生日快楽!! なるほど…(゜o゜)
お書きになってるとおり、「ブレスレス」が発売された頃にバンドをやってまして、よくLP聴きながら耳コピしてました。残念ながら、バンドとして演奏したのは1曲だけで、しかも散々たる内容でしたが…(;_;)

>ゆあさん。
確か関西(大阪?)在住でしたよね。9月4日は梅田へ行かれるのでしょうか?
私もはじめは大阪へ行くつもりだったんやけど、いろいろ検討した結果、東京3連荘ということになってもたんです。お会いできなくて残念です。
いずれ機会がありましたら、大阪でのコンサートでお会いできればと思ってます。



00/08/28 00:15:49
名前:
UMI Anderson

コメント:
J'ratさん、紀州の駱駝さん、ノドの心配してくださってありがとうございます〜。
しゃべれない、歌えないがツマラなくって、思わずグチっちゃいました。反省(^^;)。

オフ会でお会いできそうですね!楽しみにしてます〜(^-^)。



00/08/27 23:46:57
名前:
kit

コメント:
>J'ratさま
>キャメルオフ会
立派な案内ありがとうございます(^^)
ライヴ盛り上がると良いですね。今また「ラージャーズ」を聴いています。



00/08/27 17:35:46
名前:
ゆあ

コメント:
紀州の駱駝さん
☆お誕生日おめでとうございました。☆
お祝い遅くなりましてすいません(^-^;

にいはおさん
新作MIDI、「THE HISTORY〜」実は待ってたのです。
この曲好きなのに、なぜかパート2しかなかったんで・・・
しかし、制作ペースははっきりいって早いですよね!
さすが世界的なトリアンMIDI奏者様。いつか来日してくださいね(おいおいおい)



00/08/27 16:02:36
名前:
毛糸

コメント:
J'ratさんドブ掃除お疲れさま〜〜〜
>夏休みの宿題
毎年毎年いっちゃん最後まで残るもの・・・「読書感想文」
あたしも映画化された本選んで感想書いてたりしたりしたり・・・・
工作まだっす
せっかく作るからにはちゃっちーもん作るなっ!って
毎年言って毎年ジタバタしとります
ちなみに昨年はほとんど強制的にピカチューの玉のれん作らせましたぁ
色画用紙を細長く切ってまるめて玉のかわりにしたのでーーー
母、3日徹夜・・・(あーー手伝っちゃいかんのよぉぉ)
よかったら見てくらはい
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Ink/4654/pikanoren.jpg



00/08/27 14:05:57
名前:
J'rat

コメント:
 慣れないドブ掃除のおかげで、今朝から筋肉痛です。(^^ゞ

 みなさん、夏休みの宿題は終わりましたか? さっき自由課題の貯金箱をやっていました。紙粘土で作って、着色作業です。まだ仕上げのニスを塗らなくてはいけません。
 自分でやりたい誘惑に駆られつつ、子供にやらせるのはつらいものですね。....あ、アサガオの観察日記がまだのようです。もうタネになってしまっているのに....。(^_^;



00/08/27 08:38:23
名前:
にいはお

コメント:
店主様は溝さらい、か。そうか、そういう付き合いあるんですね、日本。
谷村新治の「サライ」や、中高老年向け雑誌「サライ」だけじゃなかったんだ、さらいって。
あの「サライ」って「旅の宿屋」ってことなんですってね。

>紀州の駱駝さん。生日快楽!!(ハッピー・バースディ)
お聴き下さってありがとうございます。
ボード、やってらっしゃったんですか?じゃあ、バーデンスのパートとか、
コピーやってたクチでしょう?極端に難しいということはないけれど、
味があっていいですね、あの人。いわゆる「ハマリ役」タイプの奏者だったと
思います。9月のライブ、楽しんで来て下さい。



00/08/27 02:15:38
名前:
J'rat

コメント:
 今朝はお休みだというのに、PTA の草むしりに駆り出されてしまいました。行ったら「お父さんは溝さらい」と言われてしまいました。体が痛いです〜。(^_^;

 ご案内が遅くなってすみませんでした。「キャメル公演後オフ会(仮称)」のお知らせを掲載しました。(上のリンク)ど〜も、HTML が苦手で時間ばかりかかってしまいます....。(^^ゞ
http://www.triumvirat.sakuraweb.com/forum/camel_off.html

 kitさんが声をかけて下さいました。UMIさんやふらじゃさんなども参加されます。私ももちろん行きます。kitさんが幹事の労を買って出てくださいました。参加希望の方は、kitさん宛にメールでお知らせください。( kit90125@din.or.jp )

>紀州の駱駝さん、
 お誕生日ですか! おめでとうございます〜。(^_^)/
 オフ会でお会いできそうなので、楽しみで〜す。気をつけていらしてください。

>UMIさん、
 ありがとうございます。カヤック、聴きたいです。近所で Virgin やなんかを見てみましたが、やっぱりありません。CD NOW にはなくってきていますね〜。でも HMV の通販にはリストされていました。もう少し探して、ダメならこれにします。



00/08/27 01:33:06
名前:
DaDaDa

コメント:
おひさしぶりです.
実は盆休み中に引越をしまして(といっても同一町内ですけど),今日やっとネットに繋ぐことができました.

>ふらじゃさん
「アリスクーパー・トリビュート」って新譜ですか?
ロジャーが参加ってことで,WHOLIGANの私としては入手しないわけにはいきません.「ブリティッシュ・ロック・シンフォニー」ではアリス・クーパーがWHOの曲を歌ってたので,逆のパターンですね.



00/08/27 01:17:28
名前:
紀州の駱駝

コメント:
連続で失礼します。

>にいはおさん。
今回も素敵なMID、楽しませてもらいました。
私も、かつてキーボードをやってましたが、周りにプログレを好むメンバーが居なかったので、早々(約20年)に断念してしまいました。今ではもっぱら聴くことだけを楽しみとしてますが、ネット上で容易に(無料で^o^)こんな素敵な音楽に出会えるのも、J'ratさんの掲示板のおかげです。
これからも期待してます。無理の無いところで、頑張ってください!!



00/08/27 01:08:51
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>毛糸さん、UMI Andersonさん。
どうもありがとうございます。(^o^)丿
この歳(40にまさに手が届く)になって、誕生日のこと言ってくれるのは身内以外にはないと思ってたんで、ほんとに嬉しいです。
8月26日と言えばドラクエ7の発売日、嫁さんにせがんでます(実はもう買ってますが…)。

以前にも書き込みしましたが、キャメルのコンサートは東京へ行きます。私は、割合に時間が自由になる仕事をしてますので、3泊4日の行程で3連荘の予定です。(えっと、毛糸さんは行かれないんでしたよね? お会いできないのが残念です。)
オフ会については、まだメールは出してませんが、行くつもりにしてますので(もう1人、参加する可能性の人がいますので、現在調整中です。)、よろしくです、>UMI Andersonさん。
それまでにノドが直ってることを祈ってます。どうぞ、お大事に。

>J'ratさん。
こちらの掲示板で以前書かれてたキャメルオフ会は、たまさんところの掲示板で書かれてます、kitさんのといっしょと考えてよろしいのでしょうか?



00/08/26 23:17:17
名前:
UMI Anderson

コメント:
J'ratさん、先日、新宿UNION行ったら、「See See The Sun」、売りきれてました。
あう〜〜。聴いて頂きたかったのにぃ(T_T)

あ、紀州の駱駝さん、お誕生日おめでとうございます!!(^-^)



00/08/26 21:41:45
名前:
毛糸

コメント:
うほほ〜〜い♪
グラデはRimmerさんちでお楽しみくださいまっし〜〜>紀州の駱駝さん



00/08/26 21:21:56
名前:
毛糸

コメント:
♪今日は何の日るっわ〜〜〜〜♪
はいはい、おめーはそれしかねーのか?と言われたら
そうだ、これしかねーと答えましょう
ああ、ネットで出会うも多少の縁

★★紀州の駱駝さん★★
(気持ちはフォント最大かつグラデ)
お誕生日おめでと〜〜〜〜ございます〜〜〜♪
キャメル来日間近っ!
ダブルこんぐらっちゅれいしょ〜〜〜ん♪(もーむす風に)はいっ!



00/08/26 19:34:12
名前:
にいはお

コメント:
今日は天気が良かったので北京の街を散歩してました。
北京は京都のような所で、首都でありながら街中に古跡・名刹・寺院の類が
ごろごろしておるのです(その際たるものが紫禁城)。今日はラマ教のお寺と
その側の孔子を祭ったお堂をぶらついて、そのあとその周囲の「お寺グッズ店」を
覗いておりました。お線香やお供え物、仏像ミニチュアから果てはお経のカセット
(誰が買うんじゃ)、ご家庭用マンダラに至るまで怪しげなグッズ満載のお店で、
よく仏壇に置いてある例のチ〜ンとなる鐘を衝動買いしてしまいました。いや、
音の鳴るものなら何でも良かったって言うか・・・。ホントは木魚も買いたかった
んですが(おおカール・パーマー)、置く場所もないし。
こんなバカやれるのも今日限り。明日はとうとうおかあちゃんが帰ってきます。

>SEKIKOさん。T-REXのアルバムタイトル
あ、そうでした、ありがとうございます。なんだ、私のうろ覚えてたのと
全然違うじゃねえか。ああ、これも帰国時にチェックせねば。



00/08/26 13:56:30
名前:
sekiko

コメント:
>にいはおさん
「ズィング・アロイと朝焼けの仮面ライダー」ですね〜。
T-REXといえば、今WOWOWでフジロックの中継やってますが、
今ちょうどプラシーボってバンドが"20CENTURY BOY"やってるとこです。
むちゃくちゃカッコイイです。つか、これ生で見たけどカッコよかったです。
ほらほら、ベルベット・ゴールドマインに出てたあのバンドよん。



00/08/26 10:54:46
名前:
夢典命

コメント:
>今日の1曲
本日もこちらは朝からどんよりとした天気で、心はグレイ・・といった感じです。ここはいっぱつ、ぱあっ・・といきたいとおもっていたところに、「今日は夕方からお祭りだよね!もう夕方でしょ?」とまったく能天気(?)な発言をする小娘2人組!う〜ん、朝からストレスたまるよ〜〜、よ〜し、そうならこっちはひとりで車でドライブだゾーーっとばかりに取り出したのが、「バックマン・ターナー・オーバードライブ」のベスト版!70年代中期に大活躍していたカナダのロックバンドですが、結構ヘビーではあるのですが、メロディアスな曲も多く、特に「ROLL ON DOWN THE HIGHWAY」(邦題:ハイウェイをぶっ飛ばせ・・・おおっ、おっかね〜〜)「YOU AIN’T SEEN NOTHING YET」(恋のめまい・・(@_@) )そして
「LET IT RIDE」などはかなりヘビーなリフもありますが、メロディアスなカッティングとみごとにブレンドされていて、耳に心地よいです。よ〜し、今日はこれを聴きながら、高速を突っ走ろう!!とおもったやさき、そういえば点数あと2点しか残っていなかったのだ・・・とわれに帰り、おとなしく留守番するはめに・・・みじめ・・・(~_~メ)



00/08/25 22:19:10
名前:
にいはお

コメント:
>T-REX
「仮面ライダーと朝焼けのなんちゃらかんちゃら」とかいうタイトルのアルバムが
あったようななかったような・・・すいません、まじめに聴いていません。
ロック聴き始めたばっかりのときはELPのような音楽性のものばっかり漁ってたので、
人から奨められた記憶はあるのに、たぶん一聴して「あ、違う」とか思っちゃったんでしょう。
今ならきっとじっくり聴けるはず・・・なのに、ここに居ちゃあどうしょうもねえべ、あ〜あ。

>「THE HAZY SHADES OF DAWN」
ちょっと間の抜けた感じのするイントロから始まる曲ですよね。コミカル、と言ってあげるべきか。
私の中ではこの曲は、途中で一箇所、ELPの「展覧会の絵」の「こびと」のフレーズが出てくる曲、と
なっております。



00/08/25 17:24:51
名前:
毛糸

コメント:
>「SLIDER」
いいっすね〜〜〜大好きです〜〜〜♪
ぢつは今ターンテーブルにのっかてますぅ、1週間前からこれですぅ
T-REXの曲ってどれもこれも同じに聴こえちゃうかもしんないですけど
この♪ずんちゃっずんちゃっがみょ〜〜〜〜〜〜にいい気持ちなんす
ずるずると何回も聴いちゃいますです、お皿かえよっかなーまいっかぁこれでー
ハマるというより慢性するって感じですな
やっぱりこゆのをカリスマっつーのにゃ>ふらちゃん



00/08/25 15:58:19
名前:
夢典命

コメント:
>ふらじゃさん
「TANX」いいですね〜、わたしは「SLIDER」も好きでした!「めたるぐるうっ、い〜ずっちゅ〜いぇいいぇい・・・」懷かし〜〜!その他、「20 CENTURY BOY」や「CHILDREN OF THE REVOLUTION」も好きでしたね〜。

夢典命



00/08/25 15:39:22
名前:
J'rat

コメント:
T-REX って良く知らないのですが、"Hi Hi Hi" とか "Easy Action" のバンドですか?
小学生の頃にラジオで流行っていたような気が....。(^_^;



00/08/25 13:28:49
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日はT-REXの「TANX」を聴きながら出勤です。
やっぱり不思議な魅力のあるバンドですねぇ
演ってる音楽はブギースタイルでこれは!と言う
感じは無いですが、つい聞き入ってしまいます。
1曲目の立ち上がりの悪いストリングスはもしや
メロトロンでは・・・



00/08/25 10:33:10
名前:
J'rat

コメント:
 え”〜〜! 夢典命さん、ヘルムートのソロをお持ちなんですか? 羨ましいですね〜。私はまだ聴いたことがないんです。解説を拝見すると、素晴らしいアルバムのようですね。
 以前、公式サイトの Russ に尋ねたら、リマスターする予定だと言っていたのですが、本家トリアンヴィラートも出ていない状況ですからね〜。いつか再発売してほしいですね〜!



00/08/25 10:20:38
名前:
夢典命

コメント:
毎日毎日、まだまだ暑いですね〜。最近、朝の目覚めが早くって、早くって・・・まわりからは「年寄りだからしかたないよね〜」という冷たい言葉の数々・・・ほっといてくれ!

ということで、本日は無性に朝っぱらからヘルムートのソロ「YOU WON’T SEE ME」が聴きたくなりました。このアルバムを聴く時はいつもB面からです。何故かって・・・それは後程の記載のなかから想像してみてください。

ということで、いきなりB−2の「MAINSTREET」ですがこれはもう出だしからもろ、キッスです。心地の良いブギーナンバーで途中、「SPARTACUS」の「THE HAZY SHADES OF DAWN」の出だしのフレーズをフリッツがローズピアノで奏でています。(にいはおさん、このネタ、もう紹介済みですか〜〜)

続いて、B−3の「THE STORY OF LIFE」ですが、ヘルムートとハンスの共作とくれば皆さんご存知の「SPARTACUS」の中の「THE DEADLY DREAM OF FREEDOM」や「THE SWEETEST SOUND OF LIBERTY」というバラードを思い出しますが、それに勝るとも劣らない名バラードですね!ここでのヘルムートはアコースティックギターを奏で、フリッツのスタンウェイピアノとのコラボレーションは、う〜ん、もう〜美しすぎる〜〜〜〜

A面にいきまして、3曲目の「STATION」ですが、これって、あのボンジョビの「LAY YOUR HANDS ON ME」のコード進行と似てますね〜〜!ひょっとして、ジョン・ボンジョビは実は隠れトリアンファンだったりして・・・)^o^( 「OLD LOVES DIE HARD」の「THE HISTORY OF MYSTERY PART2」の出だしのフレーズがブラスで奏でられているところなんぞも興味深いですね!

最後はA面のラストを飾る名曲「PLAYING THIS SONG TOGETHER」です。「さあ、みんなでこの曲を歌いましょう!」とでも語りかけているかのようなこの曲ですが、バックに流れるストリングスの美しさ・・・フリッツのアレンジセンスは抜群ですね!静かにアコースティックなアルペジオから入る部分など、「ILLUSION ON A DOUBLE DIMPLE」の「DIMPLICITY」のサビのコード進行にそっくりで、ヘルムートはよっぽどこの曲が好きだったのですかね〜?

ヘルムートが亡くなる半年ほど前に完成されたこのソロアルバムを聴くたびに、その当時一番輝いていたのは実はヘルムートだったのかもしれませんね・・・^/^

しかし、このアルバムを聴くたびに目頭が熱くなるのは私だけでしょうか・・・合掌。

夢典命



00/08/25 10:07:01
名前:
J'rat

コメント:
 今朝はカヤックで出勤です。クロース・トゥ・ザ・ファイアーですが...。さわやかでいいですね〜。あぁ、ユニオンに行きたい。

>AUKENさん、
 掛け時計ですか〜、いいな〜。散財されたんですね。
>レディース、
 道を踏み外されないようにお気をつけください。(^_^;

>夢てんさん、
 ハンドル名変更ですか? (^_^)



00/08/25 08:37:27
名前:
夢てん

コメント:



00/08/24 21:58:02
名前:
AUKEN
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
無事デートから帰ってきましたー。アルティ掛け時計がゲットできたのでご満悦です。
私は体が小さいため、レディースの服をいくつか持ってるんですが、せっかくデートなんで上下ともレディースを着てみました(うーむ、何か間違っている)
というわけでしばらくカンタベリー漬けの毎日となりそうです。



00/08/24 13:18:06
名前:
J'rat

コメント:
 私も寝不足です〜。寝ていたら、明け方仔ラットが落ちてきてつぶされそうになりました。(^^ゞ
 今朝はバリー・パーマーの EP を聴いてきました。新しい "Dear John" のアレンジは、ビートルズっぽくてなかなか好もしく思えてきました。昨年のデモ版にはなかった "Unknown Singer" という曲がマイク・オールドフィールド風で楽しめました。音質はそんなにひどくはないのですが、MP3 のデコーディングによるものか息継ぎのような不自然さが感じられますね〜。ま、いいか。
 http://www.mp3.com/barrypalmer/

>にいはおさん、
 またお忙しいですね〜。高度経済成長中の中国の人は、皆さんモーレツなのでしょうか? お体を壊さないようにお気をつけください。
 The History Of Mistery(Part1) は大変だったんですね〜。おっしゃるように Part2 とは似ていますがずいぶん違いますよね。でも苦労されただけの成果はあったのではないでしょうか! Part1 を心待ちにしていた私としてはバンザイ♪です。(^_^)/

>ふらじゃさん、
 暑いとプログレを聴かないのは私も同じです。私もきのうまではフリッツのモーツァルト集ばかり聴いていました。

>らくださん、
 やっと夏休みが取れましたか、よかったですね〜。AUKEN さんとのデート、楽しんでください。プログレ親友、仲良しで羨ましいです。(^_^)



00/08/24 11:36:21
名前:
らくだ

コメント:
今日は夏休み〜♪
偶然AUKEN君も夏休み〜♪
ということでこれから二人で都内デートに行ってきます。
御茶ノ水と秋葉原かなぁ。やっぱ。

今はAUKEN君の部屋から書き込んでいます。
それでは行ってきま〜す!



00/08/24 10:06:45
名前:
ふらじゃ

コメント:
厳しい残暑に寝不足が続いてます。
こう暑いとついついプログレよりハードロックに手が伸びます・・・と、言い訳をしておいてと(^_^;
今日はジミーペイジ&ブラッククロウズを聴いてました。まあほとんどがZEPの曲なのでけっこう楽しめましたが、ふとリッチーブラックモアとエルフの関係を思い出してしまいました。このままギタリスト追い出して新譜作るんじゃないかと思わせるくらいノッてましたよペイジ君、



00/08/24 04:19:32
名前:
にいはお

コメント:
どわああ。
また何故か忙しくなってしまい、たった今帰ってまいりました。
日本はもう4時であろう。

>店主様、案山子さん、夢典命さん、ふらじゃさん、毛糸さん
お聴きくださってありがとうございます。
前からず〜っと「早くやらなきゃいけない曲」とか思っていて、つまり
パート2から先に作ってましたのでそう感じていたんですが、ついつい
他の曲に気をとられてしまってそれで・・・。パート2のフレーズとか
結構使えてこりゃ楽勝かあ、などとたかをくくっていたのですが、いざ
やり出したら微妙に違うところばっかり気になって、結局殆ど全部
やり直しになりました。



00/08/23 14:31:03
名前:
ふらじゃ

コメント:
今朝は久しぶりにPFMなんぞを聴きながら出勤しました。
といっても9O年初頭に出たライブですが・・・
曲目は初期の曲がほとんどで、アレンジもあまり変えて無い
のに印象がずいぶん違いますね。明るい感じがします。
やはり本人が楽しんで演ってるんでしょうね。

From Niigataさんの新婚旅行、土産話が楽しみですねぇ



00/08/23 13:22:26
名前:
J'rat

コメント:
 MP3.com に注文したバリー・パーマーのEPが、電光石火の速さで届きました。CD-R でした。ジャケットや CD 表面はわりときれいに印刷されていました。でも音がなんだかイマイチな感じです。MP3 からのデコードがうまくいっていないのか、ずいぶん薄っぺらな音でした。
 音楽がネット配信になったら、CDはこうやって作られるようになるのでしょうが、音質が犠牲にならないことを祈りたいです。

>夢典命さん、
 今やプログレの第2の聖地となった広島の毛糸さんから強烈なラブコールですね。ぜひ「毛糸の穴」もご覧ください。掲示板の「四畳半のちゃぶ台」には私もお邪魔していま〜す。

 一方その頃、もうひとつのプログレのメッカ、新潟ご出身の方からもちょうど夢典命さんと同じ頃からメールをいただいています。トリアンヴィラートの往年のファンでいらっしゃるだけでなく、キャラバンやキャメルもお好きだそうです。よろしければ、こちらにも書き込んでくださいね〜。

 そう言えば、From Niigata さんは新婚旅行からそろそろ帰ってこられる頃でしょうか? きっと CD をいっぱい買い込まれるんでしょうね〜。



00/08/23 10:31:36
名前:
毛糸

コメント:
>夢典命さん
きみきみ、そゆあたいらにしかわからん話しは四畳半でしたまえhttp://www.geocities.co.jp/Bookend/3071/index.html

ここ(と言ってさりげなくエサをまく釣り人けいと)
アホな住人がお待ちしとりますぅ
と言ってもメンツはこことさほどかわんねぇ・・・・・



00/08/23 10:03:21
名前:
夢典命

コメント:
ん〜〜っと、炎のストッパー、津田恒美の伝説はいまだに語り種になっていますよ〜〜ん・・・
思い出すだけで、涙、涙、涙 ・・・
知る人ぞ知る話で申し訳ありません!

夢典命



00/08/22 18:23:24
名前:
夢典命

コメント:
>毛糸さん
あ〜ハズカシ、ハズカシ、「にいはお」さんにはたいへん失礼な発言をしてしまいました。
実は、ふらじゃさんのコメントを読んで、しまった、った、ったと時すでに遅し・・・まだまだ初心者マークでお許しくだされ。

夢典命でした



00/08/22 17:20:33
名前:
毛糸

コメント:
>夢典命さん
ふぉふぉふぉふぉふぉ
にいはおさんのMIDIはこれで通算9曲目でごじゃりますのよ
んでもってガボちゃんのサイトからもリンクされて今や押しも押されぬ世界的トリアンMIDI奏者で
あらせますのですの(←丁寧語変っすかぁ?)
もう世界のあちらこちらから、かわりにリマスター出してくれとのラブコールがぁぁぁ!!
こんな偉大な方が同郷ですぞぉぉ!!
ふぉふぉふぉふぉふぉふぉ(のけぞりの図)

>ホプキンス覚えてらっしゃいますか?
ふぉふぉふぉふぉふぉ
ホプキンスが日本語で歌う「カープ数え歌」のLP持ってる・・・あ、ちと恥ずかしいじょ
カープ初優勝の年、20勝した今はなき(生きてるぞ)金城投手はうちの姉の彼でしたぁ(もう時効だろう・・・)

けいと、ちっとも自分はえらくないのにのけぞりまくるの巻



00/08/22 16:14:03
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日はあまりの暑さにめげて、「昼休みCD屋の旅」は
中止しました。代わりににいはおさんのMIDIを聴こう
と思ったら、聴けない!まったく会社の連中は昼にな
ると一斉にnetにつなぐから・・・
しかし、にいはおさんのMIDIもそろそろCD一枚分位に
なりましたね。こんどまとめて聴いてみようかなぁ



00/08/22 15:38:36
名前:
夢典命

コメント:
いや〜、このフォーラムは皆様まめにチェックされてますね!
これだけ暑い(失礼!)熱いフォーラムは初めてです。それだけ皆さん、このフォーラムに命かけんですね・・(^.^)
実際、参加されているメンバーのかたの音楽、特にトリアンヴィラートをメインとしてる「プログレ」に対する熱い思い入れには、驚きとともに、感動すらおぼえてしまいます。皆さん、すごい!
なにか、1日たりとも書き込みを忘れると、置いてきぼりをくいそうでなんだか恐い・・・ヒエ〜〜

>にいはおさん
私も、MIDIの新曲気に入りました!原曲に忠実な演奏にもうただただ・・・凄い!すごい!スゴイ!
作製までにかなりの時間かかってるのでしょうね。3曲目も期待してます。

>毛糸さん
シェーン!カムバック!な、な、なんとなつかしい響き!!私はホプキンスのファンでした。覚えてらっしゃいますか?1975年10月15日、場所は今は無き後楽園球場。9回の表、ランナー2人置いてのアットバット時のRCC上野アナの絶叫を!「打った!伸びた伸びた伸びた、入った入った入ったホームラン!ホームラン!ホームランです!ホームラン!ホプキンスのホームラン!」思い出すたびに鳥肌がたちますネ・・

興奮して、今日はこれ以上コメントできそうにないので、終りにします。

夢典命でした。



00/08/22 15:12:18
名前:
J'rat

コメント:
>案山子さん、
>にいはおさんの"The History of Mystery(Part 1)"
 でしょでしょ。私も大好きです〜。イントロやインストパートが伸びやかですし、難しいとおっしゃっていたボーカルパートが弾むようなシンセで、もうばっちりですよね。テンポは意図的に原曲と替えられたところもあるようですが、これも効果的ですね。にいはおさんの個性がよく出ているような気がしました。
 ところで、MIDI ファイルはリンクの上で右クリックすれば PC にダウンロードすることができます。デスクトップにでも保存しておけば、いつでも好きなときに聴けますよ〜。(にいはおさん、いいですか?)

>sekikoさん、
 sekikoさんこそお疲れさまです。これから追い込みですね〜。



00/08/22 13:54:26
名前:
案山子

コメント:
>にいはおさんの"The History of Mystery(Part 1)"
わたし、これすごい好きだなぁー!
2回目聴き終わったときに、繋ぎっぱなしなのに気がついた!
またまた、やってしまいましたね。
ウチ電話代高いんだから、こまめに切らなきゃ!
テレホにしても、起きてられないだろうしなー。



00/08/22 12:37:59
名前:
sekiko

コメント:
J'ratさん、原稿書きお疲れさまでした!!
皆さん、次号会報をお楽しみに〜〜〜♪



00/08/22 10:25:12
名前:
J'rat

コメント:
 ふらじゃさん、ごめんなさい。昨夜はYFFC(Yes Family Fan Club) に載せる自己紹介文を書いていて、書き込みができませんでした。43号は9月発行ですので、読んでくださいね〜。書きながら久しぶり(と言っても1ヶ月ぶり)に「海洋地形学の物語」を聴きましたが、何回聴いてもいいですね〜。全曲終る前に原稿を書き上げることができたのは吉でした。(^^ゞ

 うお〜、CD屋さんに行きたい〜! ふらじゃさんもAUKENさんもいいですね〜。夏休み後で仕事がたまっているので行けないのです。(T_T)



00/08/22 09:56:04
名前:
ふらじゃ

コメント:
うわぁぁぁ、ストッパーになってるぅ



00/08/21 15:25:05
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日の収穫
「アリスクーパー・トリビュート」ってプログレじゃないじゃん
でも好きなんですこの人、演技力のあるボーカルで・・・
で、誰が唄ってるのかな?ん、ロジャーダルトリー?WHOの?
どんな歌いかたしてんのかな?早く聴きたい!

「T-REX/タンクス」ってプログレじゃないじゃんx2
T-REXってヒット曲やベスト盤だとそれなりに面白いけどアルバム
だと不思議な魅力がありますね、こういうのをカリスマと言うので
しょうか。



00/08/21 12:31:36
名前:
J'rat

コメント:
 思いっきりつづりを間違ってしまいました。正しくは "The History of Mystery(Part 1)" でした。お恥ずかしい。(^^ゞ

>UMI Andersonさん、
 カヤックの情報ありがとうございました。ゆあさんとお二人、楽しそうでなによりでしたね〜。

>案山子さん、
 海遊館のジンベエザメは三代目だったのですか! ....合掌。私も水槽が割れたらと心配になりました。ロシアの原潜が沈みましたが、水中は怖いですね〜。

>夢典命さん、
 改めまして、いらっしゃいませ〜。フリッツのユニット、ミレニアムの "Dreams of Amadeus" は隠れた名作ですね。このアルバムは Sony Music Entertainment から1991年にリリースされましたが、つい最近まで入手可能だったようです。いつか再発して欲しいですね。
 今朝はこのアルバムを聴いてきましたが、やはりアレンジが素晴らしいですね。フリッツ独自の編曲を大いに楽しめるのですが、原曲のメロディの良さを損なうことなく、新しい魅力を感じさせてくれます。何気なく聴くとNHKのCG小番組「夢」(でしたっけ?)のようですが、フリッツの解釈はキュートで(他にうまい表現が見当たらないのですが)とってもセクシーです。
 このアルバムでフリッツが取り上げた曲に聞き覚えはあるのですが、私はモーツァルトは良く知らないので、土曜日に廉価版の「モーツァルト集」のCDを買ってきてしまいました。夢典命さん、もし原曲をご存知でしたら教えていただけませんか?



00/08/21 11:58:23
名前:
J'rat

コメント:
 やっと復活しました〜。週末はへばってしまいました。今年は渋滞につかまったので、しんどかったです。(^_^;
 にいはおさんが送ってくださった MIDI の新曲 "Tha History of Mistery(Part 1)" をアップロードしました。思わず歌ってしまうノリのよさ。にいはおさんのシンセサイザーもピアノも光っています。ぜひお楽しみください。(^_^)/

>にいはおさん、
 いつも力作をありがとうございます。お子さんの具合はいかがですか? 北京と広島の気候の違いが原因でしょうか。ご回復をお祈り申し上げます。



00/08/21 09:42:55
名前:
ふらじゃ

コメント:
>キャラバン
先月実家に帰った時、「グレイとピンクの地」と「ロッキンコンチェルト」が
カビだらけでした。やっぱCD買わないとダメかなぁ

>松本隆
原田真二の初期も彼の作詞ではなかったですか?「タイムトラベラー」とか・・・



00/08/20 22:38:00
名前:
案山子

コメント:
>キャラバン「グレイとピンクの地」
わたしも最近、これを買いました。
最初に聴いたときの印象は、
「マクドナルド&ジャイルズみたいで、結構いいなぁー」っていう感じだったんです。
ところがですよ、始終この音楽が頭の中で鳴り続けて居て、気になるから聴いちゃうんですよね。で、
「結構、いいなー」と、思ってね。でも又すぐ、この音が頭の中で鳴ってるから聴いてしまって・・・
そうやって、結局毎日聴いてるんですよ。
まるで、本人の自覚症状が全くないまま、気づかない内に虜になってしまって、
二度と中毒症状から抜け出せなくなってしまう、悪い薬のような、本当に恐ろしいアルバムです。



00/08/20 08:41:27
名前:
AUKEN
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
J’ratさん、運転お疲れ様でしたー。

>松本隆さん
確か少し前に豪華なBOXセットがでましたね。

昨日は給料が出たのでどさっとCDを買ってしまいました。
ハットフィールド・アンド・ザ・ノース「LIVE1990」
キャラバン「グレイとピンクの地」
プロジェクトX「ヘブン・アンド・アース」
フォン・サムラ「1983」
イオナ「オープン・スカイ」
コーギス「とどかぬ想い」
コーギス「ダム・ウェイターズ」
コーギス「スティッキー・ジョージ」
ミスター・シリウス「インクレディブル・ツアー」
ミュージアム・オブ・プレート「像音」
ユニオンのプログレ祭りの「アルティ・エ・メスティエリ掛け時計」が欲しいばかりに無茶なことを・・・
これからどうやって生活しよう?



00/08/19 16:46:13
名前:
にいはお

コメント:
>ホイトルさん。「PINEAPPLE」のCD
ははは、持ってます。バレてましたか。
「一流のポップスアルバム」おっしゃるとおりですね。この前後のCDは
実は全部そろってたりして・・・。今でも時々聴きます。
松本隆の詩+豪華な作曲陣というだけでもゴージャスですよね。
ホイトルさんのこの書き込みで改めて気づきました。そうか、聖子ちゃんの
と言うわけではなく(むろん彼女の声も大きな要素)、ポップスアルバムとして
聴いていたのか、今まで。



00/08/19 15:47:04
名前:
毛糸

コメント:
うう・・・松田聖子でひっぱるのやだやだやだやだやだ
松田聖子の曲のライターは一流どこでしたなぁ
細野さん、ゆーみん(呉田軽穂)、財津さん、大滝詠一
あの頃、彼に言われて「聖子ちゃんカット」にした女がどれだけいたことか・・・・
好き嫌いは別として、ありゃ歴史に残るアイドルですなぁ(倉田まり子とサンデーズやってた時代もあったのにぃ)

>カープ
そらもう、広島で生きていくためにはエセでも見せかけでもカープファン
あたいはシェーンが好きでした(ふるっ)



00/08/19 14:16:51
名前:
夢典命

コメント:
すみません!こどもにいたずらされて、リターンキーを押されてしまいました。

>Jratさん
いまごろ、どんな夢をみられているのやら・・・

>案山子さん
こちらこそ、はじめまして。なぜか広島出身者は地元意識が強くて、盛り上がるんですよ・・・
たとえば、「毛糸」さんや「にいはお」さんは絶対に(ムッ、ムッ、?)広島カープファンだと思います・・いや、そうであってほしいです。でも・・アンチ広島ファンだったりして・・・

>今日の目覚めの1曲
本日、こちら千葉県は朝からさわやかな天候に恵まれ、「今日は、これっかないか!」ということで、CAMELの「BREATHLESS」でさわやかに始動いたしました。これからの季節、やっぱいいですね・・・
なんか、ほのぼのした感じで、心の中に存在する「邪悪」の部分が洗いながされたようで・・・いえいえ、別に悪いことなんぞしておりませんが。

ひとまず、夢典命でした



00/08/19 13:55:10
名前:
夢典命

コメント:
>案山子さん



00/08/19 11:29:57
名前:
ホイトル

コメント:
ブライアン・ハウ、いいですよね。
バドカンのライブ盤、
なんとなくたいした期待もなく買ってきたら
この新ボーカリストの歌いっぷりがなかなか良く、
一時期私の愛聴盤になってました。

松田聖子「PINEAPPLE」
にいはおさん、持ってるんでしょCD
このアルバムGOODですね。
私も大学時代にレンタルレコードからコピーしたカセットテープを
いまだに車に積んであります。
時々聞きますよ。
ソングライターもバックミュージシャンも
贅沢にそろえて作った一流のポップスアルバムですよ。
渚のバルコニーで待っててね!



00/08/19 05:10:11
名前:
案山子

コメント:
>J’ratさん
お疲れさまでした。
>にいはおさん
マジです。

ずいぶん前の話ですが、バドカンの2代目ボーカリスト、ブライアン・ハウのことが話題になってましたね。
確かにポール・ロジャースより少しあっさりした歌い方かも知れませんね。
でも、普通ボーカルが変わると、ものすごくバンドの雰囲気が変わるじゃないですか。
ブライアン・ハウは「代わって違和感の無かったボーカリスト・ベスト3」に入ることは間違いないですね。(他の2人は聞かないでね。考えずに言ってるんだから・・・)

アルバム自体も、最初のはブラスが入ってたり軽めで、「プリ・プリかい?」というのもありましたが、
ホリー・ウォーターや子供がタバコ吸ってるセピアのジャケットのとか(CD棚まで行くのが面倒らしい)
トルクの利いたリズムセクションが懐かしく、ギターも向上心が感じられるし好きなアルバムです。



00/08/19 00:05:39
名前:
J'rat

コメント:
さきほど戻りました。福井から埼玉まで10時間半もかかってしまいました。
おお〜、夢典命さん、いらっしゃいませ〜! 広島は熱いですね〜。

...ひとまず眠って、明日ちゃんと復活しま〜す。



00/08/18 23:07:45
名前:
にいはお

コメント:
日本にいるおかあちゃんが、娘2号の病気を理由に
帰りを一週間延ばす、と言ってきました。
明後日からまた賑やかな(やかましいと言うべきか)生活に戻ると
思っていたので、何かしら呆けてしまいました。はああ。

>案山子さん。私もにいはおさんと同じ事は、よく考えます。
ええ、マジでぇ!?



00/08/18 21:40:26
名前:
案山子

コメント:
>夢典命さん
はじめまして。広島がプログレの聖地だというのは本当だったんですね!
御三家!懐かしい!私は奈良文化会館で世良正則のコンサートを見たことがあります。
>海遊館
私もにいはおさんと同じ事は、よく考えます。しかし細かいことを言うようですが、
あれはガラスではなくアクリル樹脂で多分10センチ以上の厚みがあったように思います。
>カラオケ・ボックス
実は行ったこと無いんです。
エイジアとかカンサスが有るんなら、行ってみたい・・・・
でもエイジアを知ってる人が回りにいるだろうか?



00/08/18 20:28:03
名前:
にいはお

コメント:
ふるさとの訛り懐かし 停車場の
人ごみの中は、あっちもこっちも中国語だらけ。
・・・・え、なになに、同郷の人!?わっ、ほんとだ。

夢典命さんへ。初めまして、「ひ・ろ・し・ま」出身のにいはおです。
私もこちらで偶然にこのHPを見つけて、以来遊びに来させてもらっております。
トリアン歴30年(!?)ですか、いや〜、すごい。しかも何ですか、トリアンから
プログレに入られたと・・・。こういうパターンもありですか(店主様、泣けるじゃあ
ありませんか・・・)。
今はどちらにお住まいなんでしょうかね、またいろんな話お聞かせください。

>海遊館
在神戸時代に一度行きました。ああいう巨大な水槽を見ていると、ふっと
「今ここに銃弾が一発飛んできて、ガラスが割れて何十トンの水がドバ〜ッと・・・」
なんて考えてしまって(・・・ゴルゴ13の読みすぎだ、ばかもの)。

>原田真二と松田聖子
・・・手もとの資料によれば(って、持ってるんかい、CD・・・)
「PINEAPPLE」なるアルバムに2曲、作曲で参加しておりますね。



00/08/18 19:55:46
名前:
夢典命

コメント:
>毛糸さん
いや〜ローカルで懐かしい話ありがとうございます。毘沙門あたりですか〜。いまでは偏差値、形勢逆転してますねー。寂しい〜〜!悔しい〜〜??

>原田真二さんについて
当時、彼は応○部にも所属していて、いっしょに活動してました。いや〜懐かしいです。その一方でいろんなところでバイト(もちろんバンド)してましたね。その世界ではちと有名でした。

>きゃん〜〜でぃ〜あいら〜〜びゅ〜
デビュー当時、TBSの「ベストテン」ではじめて3曲もベストテン入りさせたのは、なにを隠そう、彼が初めてでした。たしか「てぃーんずぶるーす」「キャンディー」「スポーツ」だったかな?
そのくらい、当時一世を風靡してました。そういえば、当時のアイドル御三家の1人にはいってましたね!
(あと2人はチャーと世良正則でしたか・・・)

いきなり話は変わりますが、先日フリッツのソロアルバム(?)「MILLENIUM」を手に入れ、毎日聴きまくっています。私自身、隠れモーツァルトファンで、初めてこのCDを聴いた時、ELPの「展覧会の絵」を思い出しました。私もいわゆる「プログレ」という音楽にはじめてふれたのが確か、このLPだったと記憶しています。その原曲のイメージをうまく残したアレンジセンスに、当時脱帽したものですが、今回のフリッツの編曲センスには久々のガッツーンって頭に衝撃をくらった感じです。

ほかにこんなクラシックのトリビュートアルバムがあったら誰か教えてください!

夢典命でした
(読み方は自分でもわかりません。自分の2人の娘の名前の頭文字をもってきて、後に命をつけました・・・すみません〜〜自己満足で〜〜す!)



00/08/18 16:37:43
名前:
毛糸

コメント:
♪きゃ〜〜んでぃ〜〜あいら〜〜びゅ〜〜〜
うひょ〜〜にいはおさんっ!同郷の方だよ〜〜ん♪
>夢典命さん(何と読めばよいのだろぉぉぉ)はじめまして〜〜毛糸とゆいます
原田真二よかひとつ下ってーと同い年ですにゃ
あの頃「舟入(ぐわぁ実名)」ってゆーと広島市内5校
あたしは断念してワンランク下の今でこそ偏差値高い
新設校第1期生ですぅぅ(そうそう、あそこあそこ、毘沙門がキーワード)
1期生はバカぞろいでしたぁぁぁ(泣)
原田真二は、舟入にすっげーやつがいるっ!ってデビュー前から有名でした
んなもんでホイホイ学祭見に行ったですよ
チャーや野村のよっちゃんも、彼の才能は高く評価してましたね〜〜
同郷ってことだったのか、拓朗のフォーライフからデビューしたのがいかんかったかもぉ・・・
今再びハラシンブームの兆しが・・・(いいたかないが松田聖子の影響大)
わぁわぁがんばれ〜〜ハラシン、タミオ〜〜〜
J'ratさん、ローカル一色ですんませんです



00/08/18 16:36:29
名前:
UMI Anderson

コメント:
>らくだ君に亀レス
>ガンマ・レイの「マネー」

これ、アルバムの中で、一番好きな曲です!あのふざけた歌メロと、
「マニマニマニマニマニマニマニ♪」っていうコーラスがマヌケでイイよね〜(^0^)。

>案山子さん
>カヤックとイエスをア・カペラで歌うのなら別にカラオケ行かなくても・・・

思いっきり歌える場所って思ったら、
カラオケボックスくらいしか思いつかなかったんですよ〜(^^;)。

でも一応、まっとうなカラオケも歌ったぞ。
倉木麻衣とか宇多田ヒカルとか、エイジアとかカンサスとか。
(↑後半あやしい^^;)



00/08/18 10:06:01
名前:
夢典命

コメント:
こんにちは。はじめて参加させていただきます「夢典命」です。先日、偶然にもこのトリアンのH・Pをみつけ、Jratさんといろいろやりとりさせていただきました。私も、かれこれ30年近くトリアンを聴きつづけて、こんなフォーラムに参加、発言できるのが大変嬉しいのです。なんたって、皆さんトリアンをご存知でらっしゃるので、いろんな情報をGETできるかなと思っております。いろいろ教えてください。

さて、実はこのフォーラムをさかのぼって拝見してますと、なんと懐かしい名前に出会いましたのでおもわず発言したくなりました。実は私の実家は広島でして、私自身、舟入高校卒業なのです。1年先輩に原田真二がいました。先日もあの松田聖子の武道館コンサートにゲスト出演してましたが(松田聖子が昔からのファンだったみたいですね)相変わらず若いですね。私も、デビュー曲「てぃーんずぶるーす」のソロ時代から、CRISIS時代を含めて応援してました。最近あまりこれといった話題をきかなかったのでどうしているのかなとおもってましたが、「毛糸さん」や「にいはお」さんの発言で、あらためてその音楽センスを再発見いたしました。

すみません。なにかこのフォーラムにふさわしくない発言だったかもしれませんが、これからはばっちり発言しますのでよろしくお願いいたします。

夢典命



00/08/18 10:03:24
名前:
案山子

コメント:
UMIさんとゆあさん、メチャクチャ楽しそうですね。
カヤックとイエスをア・カペラで歌うのなら別にカラオケ行かなくても・・・と、思うのですが・・・・

そうそう、フーケのケーキはすごく美味しかった!4つは食べられそうだ!

>海遊館のジンベイザメ
ジンベイザメの居ない海遊館なんて考えられないけれど、何度か死んでるんですよね。
最初が海ちゃんだったかな?遊ちゃんは結構長く生きたんだけど、死んじゃって
今のが2代目遊ちゃんだと思う・・・(うろ覚え)
あそこでジンベイザメを飼うのは無理なのかな?とも思うけど、やっぱり見たい!
又、行ってこようっと!(本当は一人で行きたい・・・)



00/08/17 23:47:36
名前:
続けてUMI

コメント:
あ、新宿UNIONに「See See The Sun」と「Kayak」、入荷してましたよ!



00/08/17 23:46:24
名前:
UMI Anderson

コメント:
今日は東京に遊びに来たゆあさんと、西新宿でお買い物♪
私はリックの「Chronicles of Man」というアルバムを買いました。
これって新譜なのかな?これから聴いてみます(^-^)。

お買い物帰りに2人でカラオケに行ったんですが、
ほどんど曲を入れずに、アカペラでYESやカヤックをハモって遊んでました(^^;)。

「See See The Sun」は案山子さんのおっしゃる通り、私の大好きな曲です。
でもこれ、3人でハモらなきゃいけないので、私とゆあさんだけじゃ足りないの。
誰か一緒に歌って〜!!

カヤック新譜に入ってる「エニバディズ・チャイルド」のハモりは完璧♪
「J'ratさんに聴かせたいよ〜〜!」って、ゆあさんが言ってました(^^;)。
大好きな曲を友達同士でコーラスできるなんて、こんな楽しいことナイですよね〜♪



00/08/17 22:55:03
名前:
J'rat

コメント:
 う〜ん、リック・ウェイクマンは地底探検の続編しかなかったです。なぜか日本盤と輸入盤が各1枚....。(^_^;
 ブライアン・オーガーも、カヤックも影も形もなかったです。高校時代お世話になったお店なのですが、やはり地方でプログレは厳しいのでしょうか?

 今日は「恐竜エキスポ」なる博覧会に行ってきました。福井は恐竜化石の宝庫なのです。でも山の中の会場は暑いし、できたばかりの博物館は長蛇の列で入場できずに引き上げてきてしまいました。
 明日、埼玉に帰りま〜す。実はにいはおさんが新しいMIDIファイルをお送りくださったのですが、モバイルではメンテがしにくいので帰ってからアップロードさせていただきます。にいはおさんありがとうございました〜。皆さま、どうぞお楽しみに。(^_^)/



00/08/17 21:56:45
名前:
案山子

コメント:
先日、ゆあさんに教えていただいた三宮のHMVへ、やっと行って来ましたぁ〜〜〜〜。
ここ、ほんと、スゴイわ!何がスゴイって「プログレ」のコーナーがあるぅ〜〜〜〜!
なんか、体が引いてしまって、手だけ伸ばして、しっかり見てました。
残念ながらTRIUMVIRATはOLD LOVESしかなかったです。

でもカヤックのMERLINとSEE SEE THE SUNがゲットできました。
(カヤックは他にも色々あったんですが・・・)
MERLINはルパート王子の目覚めを思わせる出だしから、華麗なキーボードで盛り上がるあたりが
ドキドキしますね。ヴォーカルも美しいし、古風なメロディーからポップな曲まで楽しめて、とても気に入ってます。
SEE SEE THE SUNのCS&Nを思わせるコーラスも良いですね。
聞きながら、つくづくUMIさんの好みだよなぁーと、納得してしまいました。

もう一つ最近よく聞いているのがレインボーのON STAGE!
これって名盤と言っていいかも知れない・・・・。

ところで、ライブってテンポが早くなりがちですよね。
「どうしてかなぁ?」って思うんですよ。
「早く帰りたいからだろう。」っていう説が有ってね、
「それはないでしょう!」って思ってたら、お盆に上げてもらったお経がやたらテンポが速くて、
「そういうこともあるかも知れない・・・・。」と、そのお経を聞きながら思ったわけです。

>WISHBONE ASH
私が持ってるライブ盤はLIVE DATESの1と2だけですね。
スタジオ盤よりハードで緊張感があるので気に入ってます。



00/08/17 17:58:54
名前:
ASTRA

コメント:
>WISHBONE ASH
どなたか「ライブ・イン・トーキョー」をお持ちの方いらっしゃいませんか?
どんなに中古を探してもないですね。演奏も音質も抜群だった記憶がある
んですが。



00/08/17 12:41:52
名前:
ホイトル

コメント:
「アーガス」
なかなかいいですよね。
ちと録音が古めかしくクリアーな感じにかけるのが残念ですが。



00/08/17 09:57:00
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日の通勤の友はWISHBONE ASHのBBCライブでした。ちょうど「アーガス」の頃のライブでしたので
そこからの選曲が主だったのですが、やっぱりこのアルバムは良いですねぇ。曲の構成といい、静と動
の使い分けといい、当時のギターバンドにありがちなブルースの香りも無いですし、これはもう
プログレアルバムと言っても間違いないと思います。
それにしても邦題「百眼の巨人アーガス」の百眼ってどっから思い付いたんだろう?あたしゃ水木しげる
の妖怪“百目鬼”を想像してしまう・・・



00/08/16 23:35:23
名前:
CHIPMUNK

コメント:
>リック・ウェイクマン
私のベスト・プレイは「危機」のあのオルガン・ソロです。ムチャな感じが好きなんです。
ソロはヘンリー8世しか知りませんが1曲目は息を呑むほど格好良いですよねえ。

今日は先日買ってきたアナログのスパルタカスを聴きました。
歌詞を読みふけってしましましたが、哀れを誘う内容ですね。
リズムが安定してるのとメロディが優しくて良いですね。
エキゾチックなメロディを奏でるキーボードはやはりTRILOGYを思いだします。



00/08/16 23:18:07
名前:
にいはお

コメント:
>ウエイクマンのプレイ
たぶんこれが「初ソロ」と言っていい「CANS AND BRAHMS」が一番のベストでしょうか?
この時期こういう試みがまさに時代の最先端だったと言う点で。クラシック曲のこうした
「置き換え作業」は、もちろんその前に「スイッチド・オン・バッハ」という先達が
ありますが、ロック畑のキーボーディストが、その後ヴィンテージと呼ばれ、それぞれの
キーボードの名機(銘機)と呼ばれることとなるキーボードを駆使して創り上げたという
点はいくら評価しても評価し足りる、ということはありますまい。その後ウエイクマンの
亜種が数え切れないくらい出現したのもうなずけます。
ただ、彼の場合、シンセの音色(特にリード)のセンスは余り良いとは思えません。それと
他人の曲のカバーもどうかな、と。「WAKEMAN WITH WAKEMAN」のライブをさっきまで
聴いていたんですが、「エリナー・リグビー」も「黒く塗れ」もそれほど消化しているとは
思えませんでした。リックファンの方には悪いんですが。逆にこういうカバー(というか
パクリ)はエマーソンの方に分があると思います。



00/08/16 20:21:18
名前:
ホイトル

コメント:
From Niigataさん、行ってらっしゃいませー。
それでは後ほど新潟オフ会で!

リック...
やっぱベストプレイはヘンリー8世..からの抜粋!
ハレルヤコーラスでワオーと叫びたくなるほど盛り上がりますね。
あと、やっぱり海洋地形学かな



00/08/16 15:33:38
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日の通勤は再び「ロシアンルーレット」でした、単に間違えてプレイヤーに
入れただけなんですけど(^_^;
聴きながら思ったのですが、なぜこのアルバムはTRIUMVIRAT名義でリリース
したんでしょうか?そうしなければならない事情でもあったのでしょうかねぇ
フリッツのソロ名義の方がよかったんではないかと思ってしまいました。

>リックのソロ
「1984」ってのも好きですあまり売れなかったみたいですけど、キーボード
も堪能出来ますし、一曲ジョンちゃんも唄ってますよね



00/08/16 11:09:20
名前:
J'rat

コメント:
 また渋滞でした〜。いつもなら5時間の道のりが、7時間もかかりました。今回の帰省は祟られています。

 リックのおすすめ、ありがとうございました。カントリーエアーズ、クリミナルレコード、魔術師マーリン、アーサー王と円卓の騎士達、ベスト版VOYAGE、MASTERS、MASTER SERIES、のとにかくどれでもいいですから、福井に売っているものを買ってこようと思います。あるかな〜? ちょっと心配。(^_^; ふるさとのプログレ探検に行ってきます。

 Yesでのリックのキーボードといえば、海洋地形学と究極が好きです。ABWH の Order Of The Universe もいいです。やはりハウやクリスと張り合ったり、ジョンちゃんの壮大な曲想の中でのプレイが、私には心地よいようです。
 ソロではアーサー王や地底探検のころは聴いていたのですが、独特のきらびやかなクラシカルピアノが、わたしにはちょっときつすぎて敬遠してしまいました。昔のアルバムではホワイトロックはなぜか好きでした。オリジナルはCD化されていないようですね。



00/08/16 09:00:03
名前:
BIROTRON

コメント:
 >リックのソロ

 私としては,ひとまずリックのソロの断片がわかるベスト版「VOYAGE」
「MASTERS」「MASTER SERIES」を聞いていただくのがいいと思います。
 ここの作品であれば,初期3部作以外に絞れば,「WHITE ROCK」「CLASSICAL
COLLECTION」「PRELUDE TO A CENTURY」なんかがいいでしょうね。

 私は,リックの手グセと聞いただけですぐ「あっ,これリック!」とわかるもの
ならなんでもOK!でも,歌入りのはどうしても苦手です。 



00/08/16 08:09:45
名前:
From Niigata

コメント:
オフ会楽しかったみたいで良かったですね〜。
ホイトルさん、今度新潟でもしましょうね〜。

リック・ソロ>
私もイエスでのプレイに比べ、ソロの方は「ちょっと…」って感じなんですが、「ヘンリー」「アーサー」「クリミナル」ってトコでしょうかね。代表作の「探検」はリックのプレイ自体はムーグがビャ〜ビャ〜言っているしか印象がないんですが…。

ふらじゃさん>
3のCD−Rどうもありがとうございました。楽しませていただきました。キース結構冴えてますね。

それでは、これから新婚旅行に出発です。短い滞在ですが、楽しんできたいと思います。では。



00/08/16 01:05:58
名前:
ASTRA

コメント:
>J'ratさん
>ウェイクマンのソロ
「アーサー王と円卓の騎士達」はお嫌いでしょうか?(^^)
しつこいようですが、私は「魔術師マーリン」が一番好きです。
YESでのウェイクマンより好きです。(^^;) ピアノとミニムーグが堪能できますよ。

「カントリーエアーズ」は「ABWH」の「ミーティング」をピアノだけにしたものです。(^^)
というか、「カントリーエアーズ」+ジョン・アンダーソン=「ミーティング」です。(^^)



00/08/15 22:44:24
名前:
ゆあ

コメント:
補足>
「ガンマレイぱぱらっとさんにはどうかなぁ・・・」
UMI様からでした。



00/08/15 22:42:24
名前:
ゆあ

コメント:
ぱぱらっとさん、今東京のUMIちゃんとこです。
で、なぜか彼女の言葉を私が代筆いたします。
>リックのソロの食わず嫌い
ちなみにリックの音では、どこいらへんのがお好きでしょうか。
それによってオススメが変わるそうです。
ちなみにピアノ曲がお好きなら「カントリーエアーズ」
満場一致(って2人しかいないじゃん)で選ばれたのは
「クリミナルレコード」でした!



00/08/15 11:35:22
名前:
J'rat

コメント:
 オフ会楽しそうでしたね〜。いいな〜。来月はキャメルと、にいはおさんの一時帰国にあわせて、ぜひやりましょうねっ!

 海遊館は相変わらず混んでいました。ビルのような大きな水槽と巨大なジンベエザメが売りですが。会館当初よりサメが小さくなったような気がします....。

 西遊記と言えば夏目雅子さんですが、綺麗でしたね〜。この間西遊記のCDを図書館で借りて聴いたのですが、Monkey Magic で繰り返し入るシンセサイザーの装飾音が時代を感じますね。

 ウェイクマンはスタインウェイなんですね。どうも私はソロが苦手なんです。Yesの中でのリックは大好きなのに....。恐らく私の「食わず嫌い」に違いないのですが、改めて再入門するとしたら、何を聴いたらいいでしょうか?

 大野さん、原稿ありがとうございました! 無事いただきました〜。

 これから福井に移動します。渋滞がありませんように。



00/08/15 11:02:57
名前:
ふらじゃ

コメント:
リック・ウエイクマンとキース・エマーソン、この2人がプログレ・
キーボードの双璧の様に言われてたのは同じジャンルに属しても
プレイスタイルが全然ちがっていたからでしょうね
イメージとしてはリックがクラシック寄りでキースがジャズ寄り
でしょうか?
上手く表現出来ませんが、鍵盤を滑ると叩くの違いの様な気がします
フリッツの音色はキースのそれに似てますが、どちらかといえば
滑るようなタッチではないでしょうか?
これがトリアンの音楽がELPより品があるように聞こえる一因かな
と思ったりしてます。
あくまで楽器が弾けない私のイメージですけど・・・



00/08/14 22:53:05
名前:
にいはお

コメント:
>ウエイクマンのピアノ
ソロを余り聴いていないのでなんともいえませんが、ABWHの「THE MEETING」なんかは
綺麗な音でいいですね(バックに流れるひゅ〜っとした感じのシンセとの相性も良し)。
あと「究極」の方の「悟りの境地」のイントロ。同じ曲でもKEYS TO ASCENTION版は
なんか音がキンキンしていて(電子ピアノだからか?)ちょっと、という感じ。
この人の場合、エマーソンみたいにピアノをべろべろに弾き倒す、という曲はあまり
記憶にないのですが、何かありましたでしょうか?

>毛糸さん。辰巳琢郎主演の西遊記
あの人が主演だったのですか?つまり、孫悟空役だったということでしょうか?
不思議ですね。顔からしたら三蔵法師の方がしっくり来そうな感じがします。
辰巳琢郎の顔を思い浮かべながら夏目西遊記を見ていたら、観世音菩薩(勝呂誉)でも
いけそうな感じがしてきました。え、観音様って女じゃなかったっけ?



00/08/14 20:04:55
名前:
BIROTRON

コメント:
 ウエイクマンのピアノ、といえば、私は、スタインウエイのグランドピアノが真っ先に
浮かびますねぇ。彼のピアノの音色は、ウエイクマン腐れの私にはたまらない音です。

 目をつぶっていても「これはウエイクマンの演奏だろ?」とすぐ出ちゃう・・・・。



00/08/14 17:59:49
名前:
毛糸

コメント:
>仔ふらちゃん
>赤い靴のビデオクリップ
金縛りにあってたんちゃうかなぁ・・・・・

>西遊記
ゴダイゴといえばタケカワユキヒデ
タケカワといえば東京外大・・・・・・・・(泣)
憬れのソフィアの入試さえ受けさせてもらえなかったあの頃・・・・
ガンダーラ/モンキーマジックのシングル買いましたよぉ
あれって作詞は奈良橋陽子なんですぅ(当時「百万人の英会話」のパーソナリティ)
この人、ドラマを通しての英語教育に真剣取組んでましてね
大学時代演劇やってたあたしは随分勉強させていただきました
当時、東京の大学生集めて英語劇「西遊記」なんてやってました
もちろん音楽担当はゴダイゴ、主役はまだ学生だった辰巳琢郎だったです〜〜
素人ばっかの「西遊記」でしたが、すっげー迫力でしたぁぁ
あの時ばかりは東京の大学行っときゃよかった〜〜〜って激しく後悔したですよ
ちなみに奈良橋さん、今でもこの英語教育続けられてます
仔ラット君もいかがっすかぁ?
http://www.mls-etd.co.jp/index.html#Home Linkers



00/08/14 13:26:43
名前:
にいはお

コメント:
このところ、「西遊記」にはまっています。ゴー・ウエスト。
いや、別にここに居るからではなくて(そうか?)、昔から好きでしたから。
メディアもいろいろとあって、原作(中・日両方)・ビデオ(これも中・日両方。中国版は
実写以外にアニメが2種類)・ゲームソフト(プレステ)と、各種をとっかえひっかえ
楽しんでいます。日本人だから言うわけではありませんが、やはり故・夏目雅子主演の
「西遊記」は素晴らしいです。70年代末によくもこんなドラマが作れたもんだと(因みに
本家中国の実写版「西遊記」は実にその10年後やっと登場)。ゲームソフトは主人公の
三蔵法師を男か女か選んでスタートする様になっているのですが、これなんか明らかに
夏目版西遊記の影響でしょう。中国版で面白いのは「三蔵法師」「沙悟浄(さごじょう)」と
言わないことで、それぞれ「唐僧」「沙和尚」と呼びます。特に沙悟浄の方は、中国の人は
いわゆる「河童」の怪物とは思っていません。ま、当たり前と言えば当たり前ですが。
おかげで昨日はゴダイゴのアルバムまで改めて聴きこんでしまいました。

トリアンねた、何かないかなあ。あ、「THE SCHOOL OF INSTANT PAIN」の中で一箇所
「21世紀の精神異常者」のリズムパターンが出てくる所があります、ってのは・・・だめ?
(とってつけたような・・・)



00/08/14 10:30:32
名前:
ふらじゃ

コメント:
昨日は台風の影響で雨風が激しく一日中家にいました
久しぶりにケイト・ブッシュの「レッドシューズ」の
ビデオクリップを見てました。
クリップと言っても全体で一つのストーリーになってて
(赤い靴の呪いにかかってから、解かれるまでの話)
仔ふらも見てたのですぐに飽きるだろうと思っていたら
30分程じーっと見てました。(特に赤い靴に躍らされる
シーンは食い入るように見てました)
結構恐い映像だから変な夢見なきゃいいなと思ってたら
夜中にうなされてました。



00/08/14 00:24:12
名前:
たま

コメント:
無事に着いたようなのでなによりです。
おつかれさまでした〜〜〜!
ゆっくりやすんでくださいね



00/08/13 23:40:49
名前:
J'rat

コメント:
 無事到着しました〜。なんと東京〜和歌山に17時間もかかってしまいました。最長記録です。普段は10時間ほどなのに....。朝は混むという予報を信じて、昼の12時半に出たのですが、東名は海老名以降がほぼ全線渋滞。静岡まで8時間かかって、名古屋に着いたのは夜中でした。そのあとどこをどう走って着いたのかはよく覚えていません。(^^ゞ
 今日は明るくなってから1日寝ていました。和歌山は台風の影響もなく、いい天気です。夜、家の前で花火をしていて指に火傷をしてしまいました。キーボード打ちにくいです。

>たまさん、
 ご心配おかけしました。トリアンのご感想、ありがとうございます。もう着いたんですね〜。クリスと比較されるあたりはさすがですね。トリアンヴィラートはトリオなのでベースがボーカルと兼任なのです。
 SD の CD、楽しみです。金曜日に帰りますので、ライブを思い出しながら家族で聴きま〜す。

>CIPMUNKさん、
>EL&Pのリズムはキース・エマーソンのキーボード(特にピアノですね)がキープしているように思います。(おお、極論!)
 なんか、私すごい納得してしまったんですけど....。目からウロコ。(^^ゞ

>にいはおさん、
 毛糸さんのお店で、おいしいイタ飯でしょうか? 別に怖がらなくても....。(^_^;
 コージー・パウエルの1812聴いてみたいです。

>らくだ君さん、
 仕事大変そうですね。負けないでがんばってください!
 そうなんですか、お二人ともメタル少年だったとは! UMIさんと言い、最近の若い方は、メタルからプログレまで、という感じなんですね。おじさんもがんばらなくては!

>ASTRAさん、
 ベーセンドルファー・ピアノはリックが使っていたのですか? 私は実はリックをあまり聴いていないのがバレてしまいますね〜。名前が由緒正しそうですが、「超高級職人ピアノ」って感じなのでしょうか?

>ホイトルさん、
 オーバートップですね。ぜひ聴いてみたいです。

 さて、明日は大阪の「海遊館」という都市型の水族館に行こうと思っています。冷房が効いていそうなので....。(^^ゞ ではでは〜。



00/08/13 21:43:35
名前:
たま

コメント:
パパラットさん無事ついたかなぁ・・・
ついたら明日書き込みますって昨日かいてたのになぁ・・・・



00/08/13 10:36:07
名前:
ホイトル

コメント:
コージー・パウエル「オーバー・ザ・トップ」!!

これは名盤です。
当時夢中になって聞きました。
ベースはジャック・ブルースおじさんですし、
かっこいい演奏ですよ。



00/08/13 02:07:02
名前:
ASTRA

コメント:
>ベーセンドルファー・ピアノ
これはリック・ウェイクマン御用達のピアノでは?
「魔術師マーリン」とか、その他色々このメーカーのピアノを使っていたと
記憶しているんですが...。

リックのことはUMIさんに聞け?(^^;)



00/08/12 23:24:46
名前:
らくだ君

コメント:
こんばんは!今日は出勤でした。6時に家に帰ってきたら、クレームが入り会社に
逆戻り。ちょっと疲れたかな?


From Niigataさん

ご結婚おめでとうございます!新婚旅行はイギリスに行かれるんですか?
海外未経験の私には羨ましいです。もちろん結婚も。
イギリスに行ったら、もちろんカンタベリーですよね(^-^)
R・シンクレアによろしく言っといてください!
とにかく、本当におめでとうございます!!


メタル(HR/HM)
実は私とAUKEN氏は高校の頃はメタル少年でした。
といってもプログレのほうが聴いていたか・・・・。

メタルの人気はやはりハロウィンですね。12年前の。
「守護神伝part1.2」はいつ聴いてもよいよい。
やはり、カイ・ハンセンとマイケル・キスクかなぁ〜。
カイ・ハンセンといえばガンマ・レイですね。
1stは「マネー」がマヌケで好き。UMIさん、これは好き?
あと、「ランド・オブ・ザ・フリー」もいいかな。
カイのボーカルがツライけど。

アングラ、ブラインド・ガーディアン、ロイヤルハント、ストラトヴァリウス、
アーテンション、インペリテリ・・・・。
懐かしいなぁ。


AUKEN氏

わしの「ブライアン・オーガ」どっかいちゃったよ・・・。
まぁ、それはいいとして彼のフォーレの「パヴァーヌ」はかっこいいやね。
アレってマグナカルタから2はでないの?



00/08/12 17:59:20
名前:
にいはお

コメント:
>にいがたさん。「1812」でコージー・パウエルを連想
は〜い、私もそう思います!ただ私は彼の初ソロ「OVER THE TOP」で初めて聴いたので
その後、レインボーのビデオで「あ、ここで既にやってたんだ」と、ちょっと驚きました。
この曲は、これはこれで立派にハードプログレと言って構わんでしょう(無理か?)。
偉いぞ、D.エイリー。

>毛糸さん。
・・・・・いえ、あの、その、別にイヤイヤなんか、ははは・・・ねぇ。
・・・・・ああ、はい、そうですね、広島がもちろんメインで・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・尾道なんかも、いいですね、ええ(ぼそっ)。

・・・・・うわあああああああっ!(いたたまれなくなって、逃げ)



00/08/12 18:00:00
名前:
にいはお

コメント:
>にいがたさん。「1812」でコージー・パウエルを連想
は〜い、私もそう思います!ただ私は彼の初ソロ「OVER THE TOP」で初めて聴いたので
その後、レインボーのビデオで「あ、ここで既にやってたんだ」と、ちょっと驚きました。
この曲は、これはこれで立派にハードプログレと言って構わんでしょう(無理か?)。
偉いぞ、D.エイリー。

>毛糸さん。
・・・・・いえ、あの、その、別にイヤイヤなんか、ははは・・・ねぇ。
・・・・・ああ、はい、そうですね、広島がもちろんメインで・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・尾道なんかも、いいですね、ええ(ぼそっ)。

・・・・・うわあああああああっ!(いたたまれなくなって、逃げ)



00/08/12 15:44:30
名前:
毛糸

コメント:
なになに・・・ふむふむ・・・・
にいはおさん9月に帰国・・・っと
そりゃあれですな、実家の広島にももちろん帰られるわけですな
ふっ・・・・・・・・・(♪)

あ・・・なんでイヤイヤしてるの?ねぇ



00/08/12 14:06:33
名前:
CHIPMUNK

コメント:
台風のせいでしょうか、雲が妙な形になってますねー。
>カール・パーマー
一応EL&Pファンなので一言(笑)。
EL&Pのリズムはキース・エマーソンのキーボード(特にピアノですね)がキープしているように思います。(おお、極論!)
ドラムはむしろ煽り役(御囃子ですな)で、あの叩きっぱなし走りっぱなしの軽々ドラムこそEL&Pの特徴ですよね。
メタル系のグループがカバーするとドラムの軽さがないんですー。(ブラストしてどうする)
パー・リンダーさんはそこんとこ分かって欲しいっす。(大きなお世話か)

J'ratさん、長旅お気を付けていってらっしゃいませ。



00/08/12 14:02:25
名前:
たま

コメント:
From Niigataさん
あらためておめでとうございます!

J'ratさん
トリアンのCDと為替が届きました。まだ1回しか通して聴いてないですが感想です。
エマーソンの攻撃性とユーモア、フィルコリンズの叙情性とポップ性を兼ね備えて、
さらにそこに「トラの穴」で猛特訓してモタらなくなったカールパーマー
が加わったすごいバンドって感じですね。
作風はELPの影響がモロに感じられて面白かったです。
ここでクリスだったらベースをこう入れるのになぁ・・・などと考えながら聴いてました。
ありがとうございます!

SDのCDは本日発送します。



00/08/12 11:37:18
名前:
J'rat

コメント:
>ガンマ・レイ、
>歌メロがキレイで、アレンジが凝ってて、コーラスが厚い
 おお、良さそうですね。今度試してみま〜す。プログレとの境界線って、そそられますね〜。

>AUKENさん、
 オーガーの情報ありがとうございました。女性ボーカルはさすがお詳しいですね。トリニティ、ゲットしたいです。

>カヤック、
 う〜ん、こりゃあきらめてインターネット通販でしょうかね〜。安いし。(^^ゞ

>From Niigataさん、
 電撃入籍ですねっ! 再度申し上げますが、本当におめでとうございます。

>ベーセンドルファー・ピアノ、
 初めて聞きました。名機なんですね、きっと。(^_^; トリアンヴィラートのライナーに出てくるのはスタインウェイまたはただの「Piano」なので、使っていたかどうかは不明です。

 さて、帰省のため往復1500kmのグランドツーリングに出発します。Go West Go West...♪ 一日爆走して、無事着いたら、明日書き込みます。ではでは〜。(^_^)/



00/08/12 08:11:50
名前:
From Niigata

コメント:
10日に婚姻届を出しまして、正式に結婚したのですが、仕事の残務整理やなんやかやであんまり実感がありません。オフ会は14日の様ですが、こちらは16日に成田へ移動、17日に新婚旅行に行く予定です。皆様、お祝いのコメント書き込みありがとうございました。

ELPトリビュート>
楽しんでいただけたようで嬉しいですね。カールのドラムはなんだかんだとからかわれる事が多いですけど、私も実は好きなんですよ。(結構けなしていましたが…(^_^))私の初ELPは頭脳改革なんですが、オープニングのエルサレムのエコーかけまくりのドラは衝撃的だったな〜。(ぐわ〜〜んってヤツ)
トリビュートを聴くと彼等の作曲能力と演奏力は流石だと再認識したものでした。

1812年>
1812年といえば、私なんぞはやはりコージ・パウエルを思い出しちゃいますね。
FM雑誌で、よくプレーヤーのトレーステストに使われていたみたいですが、ほとんど全滅だったみたいですね。今、考えると当たり前ですが…。

ベーセンドルファー・ピアノ>
今度、引っ越した家の近くにワイン・ワイナリーがあるんですが、(いかに田舎かわかる。温泉も近いし…)そこに併設されているミニ・コンサートホールにベーセンドルファー・ピアノ2000年モデルが導入されたみたいなんですが、本来の音になるまで、何年もかかると言う話しです。鳴らすのが難しいんんだなと思いました。フリッツはベーセンとかは弾かないんでしょうか?



00/08/12 02:00:09
名前:
ゆあ

コメント:
カヤック>
「マーリン」、つい最近近所で輸入盤がおいてありましたよ。
ぱっと見、全盤揃えてた(5,6枚あった)みたいです。
こういうのって、欲しい時にはないんですよね〜(^-^;

メタル>
HR/HMとプログレの境界線みたいな話はよく聞くけど、
お勧めとかじぇんじぇん分からないから、
あっちの方は未開の土地です。
ちなみにCD屋に行くとよく隣同士に配置されてて
「知らない名前ばっかやなぁ」
と思ったらメタルコーナーだったという事がままあるのですが(笑)



00/08/12 01:10:52
名前:
にいはお

コメント:
ちょっと用事があったので店主様に電話してみました。
意外と低いお声だったのでちょっとびっくりしました。

別にログから声が分かるわけなんかないのですが、
いやあ、思い込みって不思議ですね。なあんで「きっと高い声の人だろう」なんて
思ってたんだろうか。



00/08/12 01:06:15
名前:
AUKEN
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
立て続けですみません。

>カヤック
「マーリン」は国内盤廃盤なんですよねー。ユニオンでたまに3800円くらいで売ってます。私の友人はそのお金出して買いましたが・・・。輸入盤も見かけませんね。良いアルバムなんですけどねえ。



00/08/12 01:00:54
名前:
AUKEN
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
>ブライアン・オーガー
トリニティはジュリー・ドリスコールが参加しているほうですね。ブライアンオーガーズ・オヴィリオン・エクスプレスもベストが出てるのでどうでしょう?結構良いです。あと、マグナカルタから出たスタインウェイ・トゥ・ヘブンに収録されたフォーレ「パヴァーヌ」も良いですね。他の人々がほとんど完コピな中での、思いっきりジャジーなアレンジは新鮮でした。



00/08/12 00:53:10
名前:
UMI Anderson

コメント:
>UMI さんはメタルもお好きだったのですか!
プログレに限らず、歌メロがキレイで、アレンジが凝ってて、コーラスが厚い音楽なら
なんでも好きです(^-^)。これでキーボードがバリバリだと言うことナシ!

「ガンマ・レイ」は1stの「ヘディング・フォー・トゥモロー」が好きなんです。
クイーン風のアレンジと、すっとぼけた歌メロが面白いですよ。
まぁ、メタル特有のキンキン声Vo.と、ドコドコのツーバスがダメ!っていう人には
オススメできませんけどね〜(^_^;)。

ジャーマンメタルは「ブラインド・ガーディアン」や、
元スコーピオンズのウリ・ジョン・ロート等々、
シンフォニック色の強いアーティストが多いみたいですね♪



00/08/12 00:29:32
名前:
J'rat

コメント:
 なんと、今夜北京から国際電話がありました! にいはおさんのお声をはじめて聴いてしまいました〜。遠いのにすごく良く聞こえてびっくりしました。クリアだし音声の遅延もほとんどないんですね。9月に一時帰国して東京にも寄られるそうです。心の準備不足で私はきちんとしたご挨拶が出来ませんでした。わざわざ、ありがとうございました〜。

 ところで、カール・パーマーはドラですね〜。冷静に考えると反則技のような気もしますが、タルカスはドラがなくては....。スチール・ドラムとかもよかったですね。

 チャイコフスキーの「大序曲1812年」は、私が最初に好きになったクラシックのひとつなんです。ナポレオンのロシア侵攻の失敗をロシア側から描いたこの曲では、大太鼓は叩くわ、大砲は打つわ、教会の鐘は鳴らすわという大変にぎやかな曲です。
 この曲、生大砲の音を大音量で録音して、レコードプレーヤーの針を飛ばしてしまうという、ほとんど欠陥品のようなレコードもありました。テラークという、オーディオマニアのみが買っていたようなレーベルです。溝を見ると、ほぼ直角に曲がっていました。んなもん、トレースできませんてば。(^_^;
 閑話休題。この曲をリコーダーとアコーディオンでやるとは、驚きです。バッハからポパイ? 面白そうですね〜。



00/08/11 20:58:27
名前:
にいはお

コメント:
>カール・パーマーのドラム
リズムは確かに良くはありませんが(特にタムの回しのときは走る走る!)
まあ、EL&Pの音楽はそんなところをとやかく言う類のものでもないでしょうから
これで良し、でしょう。
ある人によれば、「ドラムセットの後ろにドラを置いた最初の人」なんだそうです。

今日は、以前に撮った「ザ・クラシック・バスカーズ」なるちょっと変わった英国
アコースティック・デュオのビデオを見ながらの夕食です。リコーダーをはじめと
して、何十種類もの「笛」を吹き分けるM.コプレイと、たった2オクターブの
可愛らしいアコーディオンでバックをつとめるI.ムーアのクラシック・デュオ。
いわゆるヴォードビリアン(大道芸人)タイプのミュージシャンですが、レパートリーが
膨大な上に、アレンジが凝っててコミカルで(バッハからいきなりポパイのテーマにとんだりする)
そうかと思うと「1812年序曲」をたった二人で完璧に演じてみせたりと、とにかく
彼らのパフォーマンスは楽しい!の一言に尽きます。ライブ(というかコンサート)が一番なので
しょうが、CDとか出てるんじゃないかなあ。



00/08/11 14:52:34
名前:
J'rat

コメント:
 明日からやっと夏休みです〜。(^_^)

 さて、ブライアン・オーガーのベスト盤ですが。すごく、よかったです。プログレではなくて、ジャズロックとかアシッド・ジャズとかフュージョンとかにあたるようですが(このあたり詳しくないものですみません)、ノリもいいし曲の展開も素晴らしいです。演奏自体がユルゲン・フリッツと似ているかと言うとそういうわけではありません。ピアノはアコースティックよりもエレピが好きらしくて、このエレピの雰囲気が素敵です。オルガンは確かに第一人者らしく弾きまくっています。むしろナイス時代のキース・エマーソンに近い感じでしょうか?
 基本はジャズで、R&B の影響が強いようです(クラシックの香りはしません)が、とにかくセンスがいいです。歌も口ずさめるような感じですが、それだけではない「さすが」とうならせる入り方や展開が満載されています。ユルゲンが影響を受けたと言うのは、どうやらこのあたりかも知れません。しかも、オーガーのユニット名は「トリニティ」(トリオ、三位一体の意)なのですから....。
 きのう聴いてから、すぐにとりこになってしまいました。ベストだけではなく、ちゃんと聴いていこうと思います。オルガン好きの方には特にお薦めです。(^_^)/

 そう言えば、バリー・パーマーのシングルが mp3.com で販売されています。さっそく申し込んでおきました。 http://www.mp3.com/barrypalmer/

>UMI Anderson さん、
 カヤック、「目撃者」というライブはあったのですが、先にお薦めの「マーリン」を聴きたいのです。題名から察するに、きっとファンタジックなのではないかと思いまして。(^^ゞ 「クロース・トゥ・ザ・ファイアー」を買ったのは秋葉原のヤマギワでしたが、昨日は何もなくなっていました。夏休み中も探索しま〜す。田舎では売っていないかな〜?
 気になったのが「ガンマ・レイ」。調べたらジャーマン・メタルですって。 UMI さんはメタルもお好きだったのですか!

>ASTRAさん、
 プログレが好きなギターリストは小学校の先生と結婚される傾向があるわけですね。では、ASTRAさんは? 「Yes好きのギター弾き」ってもしかしてご自身のことですか? (^^ゞ

>ふらじゃさん、
 お久しぶりです。って、たった2日ですが。(^_^)
 ELPトリビュート、イイですよね。ELPのトリオと比べると確かに見劣りするのですが、独自の解釈やアレンジがすごく面白いです。
 カール・パーマーのドラムって、評価しない人が多いようですが、私は初めて出会ったロック・ドラムがカールでした。「すごいな〜、これがロックなんだ〜」と、上半身裸の姿を見て感心していました。悪い意味じゃなくって、です。(^^ゞ
 当時「重戦車のような〜」と評されていましたが、確かに力強いと思います。



00/08/11 10:21:32
名前:
ふらじゃ

コメント:
通勤電車が空いてきたので、MDのボリュームを少し上げました
今日は先日From Niigataさんから送って頂いたELPのイタリア
のトリビュートを聴いてきました。「エルサレム」なんかは
大胆なアレンジで面白かったです。あと元曲に近いアレンジはど
ドラムが弱い気がするんですけどもしかしたらカール君って
凄いやつなのかも・・・と思ってしまいました。



00/08/11 08:41:16
名前:
ASTRA

コメント:
遅くなりましたが、From Niigataさん、ご結婚おめでとうございます。
プログレ好きな旦那さんと小学校の先生の奥さんというカップルは、過去に2回
遭遇したことがあります。1回目はクリムゾンが好きなギター弾きの旦那さん、
2回目はイエスが好きなギター弾きの旦那さんでした。(笑)



00/08/11 00:27:21
名前:
UMI Anderson

コメント:
J'ratさん、カヤック秋葉原にはなかったんですね〜。残念!
私も会社から近いので、良く「ヤマギワ」や「石丸」には行くのですが、
カヤックは売ってるの見たことないですぅ(T_T)。

お茶の水のUNIONには、たまに中古で入ってきますよ。
ついでの時にでも、寄ってみてください(^-^)。

今日のBGMは、なぜか懐かしのガンマ・レイ(笑)のUMIでした♪



00/08/10 14:50:31
名前:
J'rat

コメント:
 昨夜はすごい雷でした。稲妻を何十回も目撃しました。花火より迫力ありますね〜。
 今朝は「スパルタカス」で出勤。さすが最高傑作です。フリッツのキーボード、特にシンセサイザーとオルガンが素晴らしいですね〜。で、思ったんですが、リマスターに収録されるという噂の "Showstopper" は、きっと終曲の "Spartacus" に違いないと思いました。アルバムでもあれだけ壮大に盛り上がるのですから、ライブでやられたら続行は不可能でしょう。(^^ゞ

 お昼は秋葉原に。カヤックとオールドフィールドを探したのですが、なし。オールドフィールドの「遥かなる地球の歌」の原題は"Earth Moving" かな〜と悩みながらも、自信がなくて買いませんでした。後で調べたら "The Songs Of Distant Earth" (1994) のようですね。買わなくってヨカッタ。(^_^;

 結局、ユルゲン・フリッツとゆかりのあるという、オルガン奏者ブライアン・オーガーのベスト盤を発見。ゲットしました。フレイヴァーから日本盤が出ていたのです。ライナーノートを読んでビックリ。すごい人のようですね〜。音を聴くのが楽しみです。



00/08/09 22:04:00
名前:
J'rat

コメント:
>ぷろサロでオフ会、
 うらやましいです〜。私は今週末、帰省しますので行けません。みなさん楽しんでくださいね〜!

>AUKENさん、
 なるほど〜、本場イギリスでコンサートが見られたら最高でしょうね。オール・アバウト・イヴですか。ライブで見てみたいですよね。バリー・パーマーに会ったらよろしく言っておいてくださいね。>From Niigataさん
 ところで、修学旅行が海外ですって? ....いい時代なんですね。(遠い目)

>にいはおさん、
 そうなんです。スパルタカスのアコギ、結構効果的に使われていますよね。控えめですが、ヘルムートのセンスが光っていると思います。それともフリッツがばっちり編曲してしまったのでしょうか? でも、この時期は3人で作っていたようなので、ヘルムートのおかげだと思いたいです。
 ....ところで、そろそろご家族が恋しくなってきちゃったんですね。(^_-)-☆



00/08/09 21:28:05
名前:
にいはお

コメント:
おかあちゃんがいないのをいいことに、一人で好き放題やっています。
今日は近所の日本料理屋から出前を取って、「スパルタカス」をBGMの
夕食でした。こんなこと、ふだんなら出来ねえ。

よく聴くと、結構アコギがフィーチャーされているアルバムですね。



00/08/09 20:51:04
名前:
AUKEN
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
ちょっと時機を逸してしまいましたが、From Niigataさんご結婚おめでとうございます!

イギリス旅行との事ですが、今ちょうど良いイベントやってますねー。
フェアポート・コンベンション、インクレディブル・ストリング・バンド、スタックリッジ、オール・アバウト・イブなんかが出てるやつです。

海外もたまには行ってみたいです。高校の修学旅行以来ご無沙汰です・・・



00/08/09 17:23:51
名前:
たま

コメント:
ぷろサロでオフ会やります。
14日の午後7時から渋谷です。
詳しくはぷろサロ見てね!



00/08/09 15:04:08
名前:
J'rat

コメント:
 今朝はブライアン・オーガーを聴いて来ました。
 実は「スパルタカス」の日本版ライナーノートに、ユルゲン・フリッツが影響を受けたミュージシャンとしてこの人の名前を上げていたのです。この間買った時にはそんなことはすっかり忘れていて、「どこかで聞いた名前だな〜」くらいのノリだったのですが、ある方が送ってくださったライナーノートを読んでやっと思い出しました。
 ブライアン・オーガーはイギリスの代表的なオルガン奏者だそうで、ジャズ・ロックにあたるのでしょうか? 今回聴いた「ヒア・アンド・ナウ」というアルバムは、フュージョンっぽくて、とても聴きやすかったです。でも、96年のアルバムなので、今度はもっと昔のアルバムを聴いてみたいです。

 昨夜、別の方からメールでご指摘をいただきました。私は「スパルタカス」のことを「古代の帝国スパルタカス」と誤って書いていました。正しくは「古代ローマ帝国での奴隷反乱」です。恥ずかし〜い! 修正しておきました。ご指摘ありがとうございました。

>案山子さん、
 しばらくぶりですね。お元気でしたか? (^_^) 来週、里帰りで関西方面に行きま〜す。そちらは暑いでしょうね〜。

>ふらじゃさん、
 そうそう、書くのを忘れていました。先週買った2枚(ブラックサバスのベスト盤とレインボーの「ライジング」)ですが、サバスのは「月に吠える」とはだいぶ印象が違いました。ライジングはかっこよかったです。始まり方がプログレっぽいですね〜。ドライヴ感がgoodでした。



00/08/09 09:58:49
名前:
ふらじゃ

コメント:
昨日レンタルビデオ屋に仔ふらのビデオを借りたついでに
CDも数枚借りてきました。プログレはメジャーな物しかなくて
パス、ここで話題になったスコーピオンズとブラックサバスを
借りてきました。
ただ夕べは仔ふらにせがまれてビデオ三昧でCDが聴けませんでした

最近ちょっと辛いこと
プログレCDを聴いている横で仔ふらに「おかあさんといっしょ」の
歌を唄ってる妻ふら・・・文句も言えない(T.T)



00/08/09 05:14:29
名前:
案山子

コメント:
>From Niigata さん!
ご結婚されるんですって!!
本当におめでとうございます。
なんだかうれしいなぁ〜〜〜〜。

どうぞお幸せに・・・。
明るく、楽しく、プログレな家庭を築いて下さい。



00/08/08 23:04:57
名前:
J'rat

コメント:
>毛糸さん、
 そうですよね〜、やっぱり From Niigata さんの人徳ですよね。

>ゆあさん、
>よし!わしもがんばんべ!
 元気でますよねっ。がんばってくださ〜い! (^_^)/

>From Niigataさん、
 実はわたしは気になることがあるんですが、ひとつお伺いしてよろしいでしょうか? 結婚式では、何か BGM を流されますか? やっぱり、オールドフィールドでしょうか。Moonlight Shadow で、ご歓談なんていいですね....。トリアンの Old Loves DieHard や、イエスの If Only You Knew などもいかがでしょうか。(^^ゞ



00/08/08 21:20:43
名前:
ゆあ

コメント:
聞きましたよ〜ん、J'ratさん♪
そっかぁ、今はやりの
ネットカップル
「You've gotta mail」なんですね〜。
よし!わしもがんばんべ!
(って、この界隈うろうろしてたら・・・(笑))



00/08/08 17:30:26
名前:
毛糸

コメント:
>J'ratさん
はしゃぐってゆーのは、そんだけ楽しい気分だからできるもんで
Niigataさんの結婚でこんだけはしゃげるってぇのは
やっぱりNiigataさんの人柄じゃねーですかね?
これがやなヤローだったら「あっそう」って済ましちゃいますもん
だ・か・ら
いいのよん♪はしゃいじゃってー



00/08/08 16:52:31
名前:
J'rat

コメント:
>From Niigataさん、
 ありがとうございま〜す。私の予想は外れましたが、イメージが膨らんできました〜。(^_^) 聞きましたか〜、ゆあさん! って呼ばなくていいか?>私
 知り合ったのは「インターネット体験コーナー」!! 素晴らしいです。ぜひ、このページを見てもらってください。みんないい人だと、言っておいてくださいね〜。(^_^)/

>毛糸さん、
 私はやっぱりはしゃぎすぎでしょうか....。(^_^;

 ところで、ヘルムートのボーカルは、やはり素晴らしいですね。去年、フリッツもトリアンヴィラートの本来の力はハンス・バテルトと3人の時代をおいて他にないと、今でも言っているくらいです。やはり何者にも代えがたい存在だったのでしょう。
 ある方が昨日、ライナーノートを送ってくださったのですが、ヘルムート・ケーレンはフリッツのいとこなんですね。元々は自動車の技師で、フォードに努めたりもしていたそうです。フリッツの活動を間近に見て、「地中海物語」で少し手伝ったり、最初はローディやレコーディング・エンジニアみたいなことをしていたようです。
 ハンス・パーペが抜けた「二重えくぼ」から、正式なメンバーとなりました。「二重えくぼ」では"LUCKY GIRL"、「スパルタカス」では "The Deadly Dream Of Freedom" と "The Sweetest Sound Of Liberty" を作曲しています。
 米国ツアー後に脱退した後は、ソロアルバムを作成中に、不慮の事故死を遂げましたが、その場所は自宅のガレージ。デモテープを車の中で聴いていて、一酸化炭素中毒になってしまったというものです。好きなクルマと音楽に囲まれて死んだわけですが、あまりに早い死ですね。



00/08/08 15:19:16
名前:
毛糸

コメント:
>BBC'75
大好きですぅ、ヘルムートのベース最高っすよね〜〜♪
ホント映像が発掘されたらいいっすね、気迫のライブだと思います
どうもこの二年後に亡くなってしまうことが頭にインプットされてるからかもしれませんが
ヘルムートのヴォーカル響きますねぇ
声質そのものはとってもソフトなのにどっか翳りがあってずしっと重いです
享年27歳、奇しくもジャニス・ジョプリンと同年ですね
それにしてもThe March To The Etenal Cityなんで拍手が入ったかと思ったら
ブチって切れちゃってんの?拍手が鳴り止まないんでカットしたとか?
Showstopperって、やっぱりこれ?



00/08/08 15:03:52
名前:
FromNiigata

コメント:
いや〜、皆さん本当にありがとうございます。
洗脳作戦、参考になりますね〜。さりげなく車の中でマイク・オールドフィールドのヴォーカルものとか「遥かなる地球の歌」などを流していたのですが、そろそろ本格洗脳開始ですかね。

ちなみに相手は私より1歳年上で、あまりテンションが高い方ではありません。(背丈も高くないですが)
J'ratさんスイマセン。
車にはなんの興味がないようでして、シトロエンにもなんの反応もなし…。(ゴルフも知らない)
知り合ったのはインターネット体験コーナーだった気がします。(こんなものでよろしいでしょうか?)
おそまつでした。



00/08/08 13:15:16
名前:
ホイトル

コメント:
巻..
J'ratさん、新潟県巻町は原子力発電所の建設の是非をめぐって住民投票が行われて
一躍有名になった濃ゆい町です。
新潟市から北陸自動車道のインター1つで着きます。

洗脳..
この前車で「神の啓示」をかけたら
妻「この曲車で聞くの久しぶりだね。誰の曲?」
私「日光猿軍団」
妻「また猿軍団か」
我が家ではイエスは「猿軍団」で通じます。
私がやたらとビデオでイエスを見るもんだから、
もっとも印象に残る?猿顔のハウ氏のおかげでこのように呼ばれます。
「燃える朝焼け」のイントロのリフがよほど耳につくらしく、
「この人たちっていつもこの曲だね」と言われます。
うちの妻の洗脳ガードは強固です。



00/08/08 10:50:20
名前:
J'rat

コメント:
 すごいですね〜、全国から続々とお祝いが。いや、世界中からですね。これは記者会見をセットしないといけませんね。ナシモトさん呼んで....。(^^ゞ

>洗脳作戦、
 私も勉強になってしまいました。紀州の駱駝さんは成功したんですね。羨ましいです。キャメルなら「Dust and Dreams」の "Go West" とかも入りやすいですね。
 にいはおさんのように、相手の音楽も尊重する、というのはとっても大事なことだと思います。
 CHIMUNKさんは現在も続行中なんですね。CHIPMUNKさんに洗脳されたら、最強のプログレファンになれそうですね。

 今朝はBBCではなくLAのラジオ局だという噂の「BBC'75」ブートを聴いて来ました。いいですよ〜、ライブは。ヘルムート・ケレン(メンバーの紹介では「コーレン」と聞こえます)が "Capitol Of Power" でベースをブリブリ弾きまくっています。フリッツのシンセサイザーも実に伸びやかで楽しげです。アルバムでの完成度は高いのですが、アルバム「スパルタカス」の時期は本当にバンドとして脂が乗っていました。
 リマスターの "Showstopper" と言われるボーナストラック、早く聴いてみたいですね。....まさかこのブートと同じ音源ではないでしょうね〜。(^_^;
 とにかく今度こそ絶対出してね。

>日本盤!
 東芝EMIさ〜ん。よろしくお願いしま〜す。(^_^)/



00/08/08 09:28:49
名前:
ふらじゃ

コメント:
一夜明けるとお祝いムード一色で良いですねぇ
From Niigataさんのご結婚話ですっかり忘れてましたが
トリアンのリマスターもいよいよ発売間近のようでなによりです。
しかもボーナストラック付きなんて、至れり尽くせりのサービス
ずーっと待ってた甲斐があるってもんですね
これで日本盤でも発売されるようになれば言うことなしですが・・・



00/08/08 08:49:44
名前:
にいはお

コメント:
おはようございます。わっ、今日の北京は大雨だあ。

>洗脳
もし「ロック」そのものに抵抗がない、というのであれば話は早い。
まずはEL&Pから、というのはいかがでしょう?
「トリロジー」A面とか、「頭脳改革」からチョイスして。
続いて紀州の駱駝さんお奨めのキャメルに移るとかなり効果的だと思います。
「カンサス」があればそれも放出しましょう。
間違ってもいきなり「クリムゾン」から始まってはイケマセン。
「ブラフォード」もこの際、置いておきましょう。この辺はあくまで上級者用です。
奥様の足が自然とCD棚に向かうようになった頃合を見計らって、デデーン!とイエスを
前面に並べます。年代順にきちんと並べておきましょう。人間誰でも、「全集」みたいに
ちゃんと揃っていると、つい手を取りたくなるものです。ここまで来ればあとはOK。
放っておいても坂を転がってゆくようにどんどんと・・・。トリアンのリマスター、なんて
会話が自然と交わされること請け合いです。
ただし「返り討ち」には十分気をつけましょう。私の場合、「赤ちゃんが泣き止むCD」に
逆にハマってしまい、いつのまにか耳コピーを始めてしまったり、時には私が泣き止んで
しまいます。娘関連のCD(アニメや「おかあさんといっしょ」シリーズ)からも何曲コピーを
せがまれたことか。ははは。

もういくつ寝ると、リマスター。



00/08/08 08:44:28
名前:
CHIPMUNK

コメント:
From Niigataさん、ご結婚おめでとうございまするー。
洗脳は早めにサクッと決めましょう、なんて大きなお世話ですね。

誰かうちの洗脳して(ToT)...



00/08/08 01:33:40
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>From Niigataさん
おめでとうございます!!

8月に入って、トリアンヴィラートのリマスターがようやく現実味を帯びてきたのを知って喜んでたところですが、皆さんが書かれてるようにめでたいことが続くと、読んでる私のほうもウキウキしてきます。

洗脳はせらずにじっくりやれば、きっとうまくいきますよ。
まずは、トリアンヴィラート・イエス・キャメルあたりの叙情的な曲から攻めてみてはいかがでしょうか?
手前味噌ですが、うちの嫁さんは、結婚前にはまったく知らなかったキャメルの'97ライヴへ一緒に行くところまでなんとかこぎつけました。子供が出来るまでは車で旅行するときに常にプログレばっかりかけてましたので、いつのまにか馴染んでしまったんでしょうね。

新婚旅行、事故の無いように楽しんできてください。



00/08/08 01:18:45
名前:
J'rat

コメント:
>毛糸さん、
 そうですね〜、From Niigataさんは、穏やかで静かな方ですから、彼女はきっと年下の妹のような感じで、元気な人じゃないでしょうか〜。

....はい、スミマセン。もう寝ます。(「オマドーン」今晩3回も聴いてしまった)



00/08/08 01:07:34
名前:
毛糸

コメント:
ふむふむふむ・・・(←三度舞い戻るけいと)
そいやぁパット・メセニーは夏のイメージだけど冬にマッチした曲もあるとおっしゃってましたなぁ
とゆことは2月にお会いした時の、あのさわやかな笑顔はもうすでに彼女に向けられていたのですな
♪お〜〜まいら〜〜〜ぶまいだ〜〜りん〜〜〜(←アンチェインドメロディ歌ってます)

しかしねぇゆあちゃん(話しに割り込むけいと)
車で浜省(これまた広島出身)ってぇ彼には、ちまちま歩み寄るより
お香たいて「海洋地形学」だしょ
ショック療法・・・・・・

で、Niigataさん、小学校の先生とはどうやって・・・・
同級生?ん?
妹さんの友達とか?
あ〜〜〜もしかして実家の酒屋さんの配達先がたまたま・・・・・(強制退場)



00/08/08 00:55:58
名前:
J'rat

コメント:
 はい、J'ratおばさん、再登場です。しかも、ハイテンション!(^_^; もう、何と言われても結構です、こういうおめでたい席では。From Niigataさんもきっと語りたいですよね〜?

>From Niigataさん、
 好きな人のことは理解したいと努めるものですから、きっと大丈夫です。理解できなくてもきっと許してくれるでしょう。たとえ CD がたくさんあって邪魔でも....。
 でもひとりで楽しまないで、ふたりの時間をたくさん持ってあげてくださいね〜。「プログレと私とどっちが大事なの」とか「いいわね〜、パパは自分のシュミがあって」などと言わせてはいけません。って言われてるだろ?>私 σ(^^;



00/08/08 00:43:54
名前:
UMI Anderson

コメント:
>From Niigataさん
おめでとうございます〜〜〜!!(^0^)/♪♪
そっかぁ、これから奥様にプログレの良さを教えていかれるワケですね!
なんか楽しそうだなぁ。イイなぁ。英仏旅行も楽しんできて下さいね(^-^)。

>リマスター
こちらもめでたい!出たら絶対買っちゃいます♪



00/08/08 00:33:41
名前:
ゆあ

コメント:
おおお、あわてて名前も忘れてるよ・・・
(といいつつ、こそこそ戻ってきた)
それにしても、な〜んだ、J'ratさんもけーとさんも
「おばさん根性」じゃんかぁ(笑)

でもねぇ、ぱぱらっとさん(語りかけに答えるゆあ)
女が彼氏の車のカセットを勝手にプものに変えた途端
会話もなくなり、しばし無言
「なぁ・・・これ、変えてええ?浜省聞いてええか?」
「・・・ええけど、さぁ・・・」
選曲が悪いのか?なんならええのよ〜おうおう(T.T)
いや、そうじゃなくて。。。

じゃ、まあ、けーとさん、あとでこっそり
「なぜNiigataさんが小学校の先生と知り合い、結婚までこぎつけたのか」
を聞いといてくださりませ。くすくす
(このカキコは不正な処理を行ったため強制的に・・・)



00/08/08 00:24:24
名前:
From Niigata

コメント:
うわぁぁ〜〜、いろいろ話題にされてますね〜。(^_^)
洗脳はこれからですんで、皆様のご経験を聞かせていただきたいですね〜。今までは、ビル・エバンスとかパット・メセニーなんかで止めといたんですが、本性を現すのはこれからですね〜。(^_^)

「ロンドン・マップ」もちろん片手に巡るつもりですが、自由時間があんまりないんで、限界ありそうですね。せめてヴァージンレコードあたりを見学してきたいですが…。

原田真二(ハラシン)>
にいはおさんのおっしゃられるとおり、フォーライフからポリドールに移籍した2枚のアルバム「ヒューマン・クライシス」と「エントランス」はかなりプログレ色の強いアルバムです。(キーボードはOB−X、メロトロン使用、ヴァイオリン入りですからね)彼の場合、あまりにアイドル色の強いデビューの印象が不幸だった気がしますが、メロディー・メイカーとしての才能は正当な評価を受けて欲しい気がします。アクが強すぎるのかのしれませんが、偏見なく皆さんに聴いてもらいたいですね。でも、ポリドール時代のアルバムはCD入手困難なのが残念ですね。



00/08/08 00:18:06
名前:
毛糸

コメント:
ふむふむふむ・・・・(←舞い戻るけいと)
J'ratさん
妙にテンション高いっすね〜〜〜〜
明るい話題はいいな〜〜〜便乗っ!

>原田真二
(たぶんにいはおさんしかわかんねーローカルネタ)
高校の時に舟○高校の学祭行った時ステージで歌ってましたぁ
学生服のままでキーボード弾きながら〜〜〜
めちゃかわいかったですぅ



00/08/08 00:00:58
名前:
J'rat

コメント:
>ふらじゃさん、
 DVD危なかったんですね〜。でも、復旧したようでよかったですね。改造は怖いです。私の PC-DVD はやはり挙動不審です。CD-R ドライブから、ど〜しても音楽 CD が認識できません。

>毛糸さん、
>こりゃやっぱりセッション実現させて結婚おめでとーパーティもやっちゃいましょおよぉ♪
 プログレ仲間で二次会っていいですね〜。ぜひやりたいですね! そのためにもぜひ関連のサイトを見ていただいて、お仲間に入っていただきたいですね。
 それにしても小学校の先生ですからね〜。どうやってお知りあいになったのか知りたいですよね....。

>ホイトルさん、
 新居の「巻」って近いですか? 攻めにいけますか? (^^ゞ 退場>私

>sphinxさん、
 良かったんですね、厚木基地。ご報告ありがとうございました。やっぱりロックは生ものなんですね〜。ロックに限らなくいてもライブはいいですね。しかも近所でただで聴けるなんて羨ましいです。私は「Can't get enough」しか知らないのですが....。

>にいはおさん、
 原田真二! 広島出身でしたか。恐るべし広島。アノ人のデビューは衝撃的でした。テレビ(しかも普通の歌番)でピアノを弾きながら歌う男性シンガーって、始めて見ました。これからの日本の音楽界も楽しみだと思ったのですが、ちょっと出現が早すぎたのでしょうか....。



00/08/07 23:43:25
名前:
毛糸

コメント:
>ゆあちゃん
>夜な夜なあやしげな界隈で 濃い書込みをなさってる
それ・・・あーたでしょっ
今やぷー界隈の麻宮サキ(あーあの頃の斎藤由貴かわいかったなぁ)
スケ番まではったこの麻宮サキが、なんの因果かマッポの手先・・・・
てめぇら、許さねぇっ!
で、Niigataさん
それにしてもまた小学校の先生っていったいどこで・・・
あ、ゆあちゃん待って〜〜〜〜



00/08/07 23:39:47
名前:
J'rat

コメント:
 ゆあさ〜ん、名前忘れてますよ〜。(^_^;

 何かと暗い話題が多い今日この頃でしたが、リマスター再始動と From Niigata さんのご結婚で一気に明るくなってまいりました。本当におめでとうございます。

 で、私も詳しいハナシはちっとも知らないのです(>毛糸さん)。が、新婚旅行が今月末で、パリの写真をデジカメに撮って来てくださるそうです。できればこのサイトにアップさせてくださ〜い。差し支えない範囲のもので結構ですので....。(^^ゞ ポリポリ
 ということは一般的にはご結婚は新婚旅行の前ですよね。....じゃあ、間もなくではありませんか?

>ゆあさん、
 退場するのは早いと思います。私もとっても知りたいで〜す。おめでたい話ですし。(^_^)
 あのですね〜、やはりプログレの趣味の件は早めに白状しておいたほうがいいですよね〜。決してヘンな趣味じゃないんですから。内緒にしておいて、Yes や オールドフィールドのゆかりの地にばかり行っていたらきっと怪しまれることでしょう。(ところで、YFFC会報に水口さんが不定期連載中の「London Yes Map」はお持ちでしょうか?)
 でもですね、ゆあさん(なぜ語りかける?>私)。きっと From Niigata さんは、すでにプログレを彼女に聴かせていると思うですよ。日本海に沈む夕日を眺めに行く、初めてのデートの時、シトロエンの車内には「オマドーン」が静かに流れていたはずです。が、音が小さすぎて気が付かなかったので、次のデートには「プログレベスト集」特製MDを制作したりして....。って、見たんかい?>再び私 σ(^^;



00/08/07 23:12:56

コメント:
退場前にすいません
どこにも
「音楽の先生」とは書かれてませんね・・・
一瞬「小学校の音楽の先生」と間違ってインプットしてしもた(^-^;
それにしてもまた小学校の先生っていったいどこで・・(強制終了)



00/08/07 23:10:27
名前:
ゆあ

コメント:
わぁぁぁ、Niigataさん、おめでとうございます
♪♪♪♪\(^0^)/♪♪♪♪
お相手は音楽の先生?どうやって知り合ったの?
そこらへんを後でこっそり詳しくお話を・・・(あ〜、おばさん根性だわ、これって)
新妻様は、Niigataさんが夜な夜なあやしげな界隈で
濃い書込みをなさってることはご存じなんでしょうか?
結婚してから知ってしまった旦那の正体っていうのもまたオツなもんでしょうねぇ。
あぁ、何いってんだかわかんなくなってきた。
そそくさ退場〜♪



00/08/07 22:01:33
名前:
sphinx

コメント:
ブライアン・ハウ
行ってきました。前座も含めて3時間。あまり期待せずに行ったのですが、良かったです。
ポール・ロジャースにくらべ甘くて伸びのあるヴォーカル、ルックスもいいし飽きさせない
ショーマンぶり、バックバンドもタイトで久々にロックのコンサートにいったって感じでしょうか。
おかげで左耳がいまだ良く聞こえません。観客席後方のコントロールブースから2度にわたって
大量の紙ふぶきを飛ばすパフォーマンスは子供たちには大受けでした。
最後はステージ前でみな拳を突き上げて「バッドカンパニー」コール、知ってる曲は「Fee like makin'love」?「Can't get enough」の二曲だけでしたが充分楽しめました。
普段入ることのできない、米軍基地チャンスがあればみなさんもぜひどうぞ。来年も楽しみです。
最後に気になったのはメンバー紹介でドラマーを「ジンジャ−・ベイカー」と言ってたのは
私の聞き間違いだったのでしょうか。



00/08/07 21:32:06
名前:
にいはお

コメント:
本日、CD棚の整理をしていたら、広島出身・原田真二のCDが出てきました。
但し、デビュー当時のものではなくて、一時期バンド形態(CRISIS)で
演っていた頃のCDで、久々に聞いてみるとこれがなかなが、ハードプログレばりの
曲もあったりして楽しめました。歌詞のメロディーへの乗りが今一つ、なのがちょっと
残念ですが(字余りだったり、強引だったりするので)、ドラム(古田たかし)は手数が多いし、
キーボードと、あとヴァイオリンもそれなりにフィーチャーされております。
「ENTRANCE」というCDです。



00/08/07 20:54:49
名前:
FromNiigata

コメント:
残業の合間に覗いてみたらビックリでした。
皆さん、ありがとうございます。UKよりもYESの様に長く存続したいと思っています。

相手は小学校の先生でピアノも少し弾くと言う話ですが、音楽の話はほとんどしたことがありませんね〜。映画は好きみたいなんで、ホームシアター建設は可能性ありと思っているんですが…。

sphinx様>
ゲゲッ、そんなこと話していたんですか〜?ハズカシ〜。まぁ、現実は厳しいものですね。
ホイトル様>
落ち着いたら是非、また飲みたいですね。でも、新居はなんと巻ですからね〜。
J'rat様>
貴公子って誰?絶対にムリですがJ'rat邸めざしてがんばります。

さて、仕事、仕事。



00/08/07 17:59:08
名前:
sphinx

コメント:
>From Niigataさん
おめでとうございます。
1年前の柏オフ会で好みの女性像を語っていた姿を思い出しました。
あのころすでに・・っだったのでしょうか。



00/08/07 16:41:22
名前:
ホイトル

コメント:
!!!!
そうですか、いやぁおめでとうございます、From Niigataさん。
公私ともにお忙しくしていらっしゃるといううちの「私」はこれですか。
いやぁすばらしい。
時間さえあればお祝い新潟オフ会をしましょう。



00/08/07 15:51:38
名前:
毛糸

コメント:
きゃっほ〜〜〜〜〜!
From Niigataさんおめっと〜〜〜!
なになになに?
J'ratさんだけ知ってたの?じゅるいじゅるいいい
で?で?
奥さんになられる方もプログレてらっさるんですかぁぁ?
友達になりましょ、ね、ね?
こりゃやっぱりセッション実現させて結婚おめでとーパーティもやっちゃいましょおよぉ♪



00/08/07 15:28:55
名前:
ふらじゃ

コメント:
>From Niigataさん
ご結婚おめでとうございます。(ふぉんと特大、ばら色)
英国、仏国ではフリータイムはあるんでしょうか?
偶然にもオールドフィールドのライブに行けたなんてことが
あるといいですね。

さて、昨日はDVDの改造を試みましたが、配線場所があまりに
小さいので、上手くいきませんでした。とりあえず元に戻したら
電源が入らなくなってあせってしまいましたが、事無きを得て
通常に使えるようになりました。(途中でチップを一つ跳ばした
気がしたんですが・・・)



00/08/07 12:57:37
名前:
にいはお

コメント:
>From Niigataさん
お会いしたことはありませんが、ご結婚とは、いやこれは誠におめでたい。
中国より謹んでお慶び申し上げます。
英国と仏国の帰りに、どうです、ちょっと寄りません、ここ?



00/08/07 12:40:32
名前:
kit

コメント:
>From Niigataさんご結婚
おおっ!おめでとうございます(^^)
新婚旅行はイギリスとフランスですか。イエスとアトール、
ソフトマシーンにゴング、キャメルにアンジュの国ですね。
マイク・オールドフィールドに会ったら、
サイン貰ってきて下さい(会えないって(^^;)。



00/08/07 12:27:53
名前:
J'rat

コメント:
 ぱんぱかは〜ん♪ おめでたいニュースで〜す。

 プログレ界の貴公子こと From Niigata さんが、このたび結婚されることになったそうです。新婚旅行はイギリスとフランス。現在新居の準備にお忙しいそうです。公表のお許しをいただきましたので、謹んでご報告させていただきました。

 From Niigata さん、おめでとうございま〜す!(^_^)/



00/08/07 12:20:25
名前:
J'rat

コメント:
 おはようございま〜す。日曜日は朝から子供会のフリスビー大会でした。公園は灼熱地獄、仔ラットは特訓の甲斐なく0点。でもじゃんけん大会でおもちゃをもらってゴキゲンでした。でもバテますね、日中の戸外は。
 週末はCD-R焼き焼き大会。焼いている時は他の作業ができないのがつらいです。クーラーもかけずにCPUを酷使していましたが、煙を発することもありませんでした。なんとかだましだまし運転しています。

 この間sekikoさんが教えてくださった UBL.com を見ていたら、トリアンヴィラートの掲示板がありました。古い記事に「BBCセッションは偽物だ」という匿名の投稿があって、それによるとトリアンヴィラートはBBCで演奏したことはなくて、流通しているのは実は、ロサンジェルスのFM局が1975年7月に放送したものだそうです。真偽のほどはわかりませんが....。

>sphinxさん、
 基地でのコンサートは昨日だったのでしょうか? 基地のサイトが重くて開けなかったので、そのうち様子をお聞かせくださ〜い。

>大野さん、
 Rob Tait ってゴング関係だったのですか。しかしビル・ブラッフォードも参加していたなんて知りませんでした。売れっ子ですね〜。

>DaDaDaさん、
 札幌で顔パス。不思議ですね〜。でもなんかいい話です。もしかして何かオーラを発していたのかも知れませんね。

>BIROTRONさん、
 札幌も暑いんですね。36度! 北なので涼しいかと思ったら違うんですね〜。



00/08/06 22:43:24
名前:
From Niigata
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
ふらじゃ様>
なんか、こちらのPCの調子悪くてメールが送れないみたいです。
こちらの方にヨロシクしてくれますか?ダビングできてます。
しかし、あっと言う間に休日が終わって明日からまた仕事ですね〜。



00/08/06 12:18:53
名前:
DaDaDa

コメント:
>BIROTRONさん
札幌暑かったです.私の居た時の最高気温は36度でした.
例の店は名前は判りませんが,狸小路何丁目かにあるビル(地下に本屋がある)の6階です.
エレベータの目の前でした.その店の奥にメタル専門店と楽器屋がありました.



00/08/06 10:34:51
名前:
BIROTRON

コメント:
>DaDaDaさん<BR>
 札幌にいらしてたんですか?今週は、東京より暑い日があったので、ビックリされませ
んでしたか?水曜日以降からは、涼しくなって過ごしやすくなりましたが。

 ところで、書き込みにあったお店ってなんという名前ですか?



00/08/06 02:22:40
名前:
大野

コメント:
J'ratさん
またまたお邪魔します。
いよいよリマスタ盤リリースの時が近付いているようですね。ワクワクします。
ライブ音源や未発表曲が聴けるなんて夢のようです。

Rob Tait
見覚えのある名前なのでCD、LPひっくり返して探してみると、ありました。
まず、ケヴィン・エアーズの「月に向かって撃て」。
それから、ゴングの「ライブ・エトセトラ」。ここではなぜか、Rob Tateになっています。
74年1月のBBCセッション時の4曲で、ピエール・モランが出たり入ったりしていた頃で
ブラッフォードも確かこの頃何度か叩いている筈です。
ここから後は、持っていないのですがやはりゴングの「ピールセッション」。
それから、クリームに詩を提供していたピート・ブラウンのグループ、バタード・オーナメンツ
やビブロクトのメンバーでもありました。その後ピート・ブラウンのソロアルバムにも参加して
います。
グラハム・ボンドとも関係あるようですし、70年前後のR&B、ジャズ、ロックの境界上で
活動していた人ではないでしょうか。



00/08/05 23:34:07
名前:
sphinx

コメント:
>ブライアン・ハウ
裁判沙汰になっていたのですか、どうりで厚木基地のページでの紹介が"Bad Comapny" になっているじゃ
ありませんか。って単なるスペルミスでしょうか。パチ物のにおいが・・・
近所なのでちょっと覗いて見ようかとはおもいますが。
http://www.atsugi.navy.mil/



00/08/05 23:29:52
名前:
J'rat

コメント:
 公式サイトからのニューズレターは、皆さんのお手元に届きましたか? リマスターの発売がいよいよ近づいたそうです。今度こそ、本当でしょうか? 数回に分けて、大事な部分の翻訳を掲載します。
----------------------------------------------------------------------------------------
Russ の最新情報より:

 こんにちは、みなさん! このニューズレターが発行されるまで、辛抱強く待っていて下さって、本当にありがとうございます。
 多くの皆さんは、既にトリアンヴィラートの最初の4枚のアルバムが、ボーナストラック付のニュー・リリースのためにデジタル・リマスターされたことをご存知ですね。大部分の方が最初に聞きたいニュースは、私が先週の金曜日にケルンの EMI Records の Glini と連絡をとったことでしょう。彼は、私に「地中海物語(Med Tales)」、「二重えくぼ(Illusions)」、及び、「スパルタカス(Spartacus)」のためのライナノートを準備するように要請しました。
 最初の2枚は、今後 3-4 週間以内に発売されるでしょう。「スパルタカス」は、残りのアルバムと共に、その後すぐに続けて発売されるでしょう。
 未発表で、最近発見された、1975年にヘルムート・ケレン、ユルゲン・フリッツ、ハンス・バテルトによる"Showstopper"(公演を中断させるほど長いかっさいを受ける演奏)と呼ばれた演奏が、「スパルタカス」のボーナストラックの1曲目になります。そして、"The Capital of Power" と、(これは希望ですが)"Deadly Dream of Freedom" のライブが続くと思います。
 「二重えくぼの幻影(Illusions on a Double Dimple) 」は、同時期に作成された未発表の2曲が収録されます。ボーカルがヘルムート、キーボードがユルゲン、ドラムがハンスの、"Timothy" と "Dancer's Delight" です。"Timothy" は素晴らしい曲です。ヘルムート・ケレンは最高の状態で、"Mr. Ten Percent" と同じように、ユルゲンのボーカルが入るのです。
 「地中海物語(Mediterranean Tales: Across the Waters)」のリマスターには2曲の未発表曲が収録されます。でも私は、ベースが(訳注:アルバムデビュー前の創設メンバーで、後に"Old Loves Die Hard"に復帰した)ディック・フランゲンベルグか、(「地中海物語」アルバム制作時の)ハンス・パーペのどちらなのかはわかりません。おそらく、前者の "Ride the Night" と "Sing Me A Song" という曲ではないかと思います。ユルゲンは両方の曲で素晴らしいボーカルを聞かせてくれます。

 これは、本当に起こっていることなのです。
 私たちに付いて来て下さい !
-----------------------------------------------------------------------------------------



00/08/05 22:07:35
名前:
DaDaDa

コメント:
今週は夏休みを取ってサッポロに行って来ました.北海道勤務している両親が秋に定年で柏に帰ってきてしまうのでその前に最後の夏を過ごそうと,フジロックを蹴って行って来たのです.
そのサッポロでちょっとマニアックそうなレコード屋に入った時のことです.私が入店するなり店員さんが
 『ブラック・サバスのリマスターベストのアナログ今日入荷しましたよ』
と声をかけてくるのです.なんなんでしょう.この店員さんはなぜ私がサバス好きだと判ったのでしょう?私の格好は全然メタルっぽくないものだったし,店じたいもメタル主体ってわけでもなさそうです.もしかして2年前に来た時レインボーの『ファイナル・ヴァイナル』のアナログ・シールド盤を買っていったのを覚えていたのでしょうか?店に入る時に壁にディスプレイされていたアイアン・メイデンのファーストのアナログに0.5秒程目をやったのを見のがさなかったのか?
なんにしても凄い店員です.

>ブライアン・ハウ
このひと裁判で負けてツアーでバドカンの名前を使っちゃいけないことになったんですよね.去年のウェットンもエイジアを名乗れなかったし,厚木基地ってこういう境遇の人が好きなのかな?



00/08/05 00:49:50
名前:
J'rat

コメント:
>毛糸さん、
>あちきのOld Love〜は歌詞カードがついてねーっす
 公式サイトの Discography のページに、各アルバムの歌詞が掲載されてます。(^_^)/
>このLordは(中略)「ああ、神様っ!」って呼びかけじゃねーですかねぇ?
 Lord はやはり「神サマ」なんですね。「神の頭の中に〜」というのがちょっと気になりましたので、あんな訳をしてしまいました。これは私の勝手な想像ですが、Lord を本来の意味の通り「主人」として解釈して、自らを鼓舞するために、自分の人生の主人はおまえなんだぞという意味を込めて、自分自身に対して呼びかけたんだと考えるのも面白いかもしれません。日本語にしにくいのですが、無理やりあてはめると「俺様」「大将」とかにあたるという想像です。....考えすぎですね。(^_^;
 ヤケクソでこんな訳も考えられます。
> くそっ、そんな幻は頭の中にしまっておくんだ!

>にいはおさん、
>形容詞が3つもつくレディってなんじゃろう?と悩んでおりました。
 わけわからないですよね〜。私は誤魔化していますが、「冷淡で老いた物憂げな」というふうに訳するべきでしょうか? 英語では韻を踏んでいるから良いのでしょうが、三重連は非常に日本語として不自然ですよね、デゴイチじゃないんですから。バリーに尋ねたら「韻が面白いからで、深い意味はないんだよ〜ん」なんて言われたりして。(^_^;

 歌詞の翻訳ってホントに難しいですね。どうしてもしっくりきません。でも、謎解きのようで面白いです。きっと英語の堪能な方が見たら失笑ものでしょうが、ま、お許しください〜。(^^ゞ

>こゆのは、自分に一番気持ちいい解釈することにしてまふ

 然り、毛糸さんに一票!



00/08/04 20:03:00
名前:
毛糸

コメント:
うううーーーむ・・・
あちきのOld Love〜は歌詞カードがついてねーっす
んで聞き取りもさだかじゃねーんではっきりとした事は言えませんがっ
>Lord, a strong imagination should be locked inside your head.
> Now there is no pain, but I can't explain.
> Why I wish, I wish I wasn't dead.
このLordはジャニスの
Oh Lord won't you buy me
A Mercedes Benz
のように、「ああ、神様っ!」って呼びかけじゃねーですかねぇ?
んで、
神よ、その強い幻想を封印されたし
(生きるよりも死を選ぶ方が)苦痛はないだろう
何故だかわからない
何故死にたくないと願うのか
「死して安らぎの道、生きて棘の道、選ぶならばあえて苦痛の生きる道を」
ってゆー感じに読めましたですぅ
うーーん、ピアノソロがますますせつなくなりましたなぁ
こゆのは、自分に一番気持ちいい解釈することにしてまふ



00/08/04 19:04:38
名前:
にいはお

コメント:
うわ、店主様とニアミス!



00/08/04 19:02:17
名前:
にいはお

コメント:
>店主様「COLD OLD WORRIED LADY」
訳詩、有難うございました!小生、英語が大の苦手で苦手で・・・。
形容詞が3つもつくレディってなんじゃろう?と悩んでおりました。
一番解らなかったのがアタマのCOLDで、「北の国の」年老いた憂いを含む貴婦人、と
勝手に解釈しておりました。いや、その方が、なんとなくドラマになるかなあ、なんて。
勝手にストーリーを仕立てるな、つうの。きっと「スノーグース」が頭にあったんでしょう。
COLD−HEARTEDってことなのですね。



00/08/04 18:57:28
名前:
J'rat

コメント:
>A Cold Old Worried Lady、
 毛糸さん、ご感想ありがとうございます。
 私はこの歌の意味を正確に解釈できていません。ストーリーとしては、謎の老婦人が現れて悲惨な運命を告げて立ち去った。その言葉が気になって人生の意味を考え込み、自信を失って、ついには自殺まで考えてしまう。ということのようですが、最後がわかりません。

> Lord, a strong imagination should be locked inside your head.
> Now there is no pain, but I can't explain.
> Why I wish, I wish I wasn't dead.

 今朝も気になってこの曲を繰り返し聴いたのですが、もしかすると前の私の翻訳と違って、最後に希望を取り戻すのでしょうか?

> やれやれ、強い幻想は頭の中に閉じ込めておくんだ。
> そうすれば苦しみもない。でもどうして死なないほうがいいと望むのか、
> 私はそう願うわけを説明することはできない。

* wishの後のは仮定法の過去形(懐かしい)ですね〜。間違ってました。「私」は死んじゃあいませんでした。スミマセン。(^_^;

 さて、上のように訳すと、最後に "I laughed,(haha)" と笑うわけがわかるような気がします。我に返ってみると、あんな無責任な予言に左右された自分がおかしい、ということです。なんだか全然違いますね〜。

 で、謎の老婦人ですが、私は運命の女神または死神の化身ではないかと思います。あるいは中国の故事に出てくる老賢人か....。精神分析のように考えると、自己の生きる意味に対する無意識の不安が老女の姿を借りて見えてしまった幻視というところでしょうか? でも、ただのうさんくさい手相見のおばさんかも知れませんね....。(^^ゞ

 さて、真相はいかに?



00/08/04 17:38:56
名前:
毛糸

コメント:
続けて失礼します
>「COLD OLD WORRIED LADY」
日本語訳詞の掲載ありがとうございます〜〜〜♪
あのピアノの美しすぎるメロディライン、ささやくような歌いはじめ
ふむふむ、こんな内容だったんですかぁぁぁ
ちと意外だったですぅ
☆天国からの使者☆って感じなんですかねぇ?
なんとなく「オールウェイズ」の年老いた天使オードリー・ヘプバーンを想像しちまいました
最後に♪I laugh・・・(haha・・)って笑うでしょ?
あのhaha・・がいっそうせつなく聞こえちゃいますね



00/08/04 16:52:26
名前:
毛糸

コメント:
☆広島のアマチュアバンド事情☆
圧倒的にストリート系が幅利かせてますなぁ
19(ジューク)の影響ですかねぇぇ?
そんな中でビートルズやクラプトンのコピーをやる30代から40代のおぢさんバンドはやっぱいいっす
TOTOのコピバンはおやぢ集団っすよー
でもみなさんかなりハイレベルの演奏技術(らしい)

毎日暑いっすねー
すがすがしいジャズ、フュージョンもいいけど
この灼熱の太陽がコンクリートに照りつける中、ドアーズ聴くってぇのもなかなかですぅ
なんかもう気だるくて溶けちまいそうですぅ
目立ちませんがドアーズのキーボーダー、Ray Manzarek好きです
この人いなかったらドアーズってただのパンキーになっちゃってたかも〜〜



00/08/04 15:00:06
名前:
ふらじゃ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
今週買ったCDが聴けないままパソの上に乗ってます
週末まとめ聴きしなくては・・・っと言っても3枚ですが。
あとDVDのリージョンの改造も試みようと思ってます
上手く行くかは判りませんが価値はありそうです。

>From Niigataさん
ご厚意に甘えさせていただきます。メールアドレスが
判らないので私にメール頂けますか?

>毛糸さん
これも愛、あれも愛、たぶん愛、きっと愛♪
輸入盤を買ったので、「金返せ!」は入ってなさそうです
英語で歌ってるのは入ってるのかなぁ

>Taasanさん
お久しぶりです。ウエットンといえば、先日97年の来日時
のライブを聴きましたが、まだこの時はスマートでしたね
99年であの熊さんぶり・・・2年で何があったんだろう?



00/08/04 14:51:58
名前:
J'rat

コメント:
 お昼休みに、秋葉原でレインボーの「ライジング」(輸入盤)とブラックサバスの「ブラック・サバス・レジェンダリー」(中古)をゲットしてきました。サバスのこれはベスト盤でしょうか?
 カヤックの「クロース・トゥ・ザ・ファイアー」が、もう中古で出ていました。ぷんぷん。



00/08/04 10:22:52
名前:
J'rat

コメント:
 明日はやっと土曜日で休みです。こう暑いと1週間が長いですね〜。
 あまりの暑さのためかどうか、自宅のパソが不調です。CD(実はDVDドライブ)からCD-Rへのダイレクトコピーができなくなりました。リージョンコードの違うYesのDVDをかけてからのような気がします。バチが当たったでしょうか? (^^ゞ
 焼き焼きソフトやドライバ、果てはWindowsまで再インストールしたのにダメ。焼き焼きソフトがCDを見に行くと固まってしまいます。しょうがないので別のソフトでCDをWAV形式にコピーしておいて、後でハードディスクからCD-Rに焼くという手順でやっています。

>ふらじゃさん、
 STEP AHEAD の情報、ありがとうございました。私も探してみます。

>毛糸さん、
 そ〜か〜、「愛」なんですね、ふらじゃさん。(^_^)
 それはさておき、TOTO のコピーバンドというのは興味津々ですね。どんな曲をやるんでしょう? 「速水けんたろう兄さんの実兄」というのも、別の意味で期待してしまいますが、ライブをご覧になったら、ぜひ教えてくださいね〜。

>Taasanさん、
 FANTASY FULL OF WETTON、すごいですね〜。ウェットンの伝記か百科事典のようですね。がんばってください。
 Rob Tait という人は知りませんでした。検索したのですが、見つかりませんね〜。スミマセン。

>From Niigataさん、
 暑いのに、ありがとうござます。パソコンのある部屋がすごく暑いんだそうです。
 ELP トリビュートは8000円もしたのですか! ....中古を探そうっと。(^_^; でもホントに面白いですね。
 他にもいろいろ聴かせていただいていまして、私がぶっ飛んだのはオールドフィールドの「Moonlight Shadow」集でした。実に様々なバージョンが収録されていて、びっくりしました。日本人のカバーもあったりしてさすが名曲ですね。「遥かなる地球の歌」探さなくては。



00/08/04 07:50:48
名前:
From Niigata

コメント:
↓シンクラビアじゃなくてフェアライトでした。今日も暑くなりそうですね。



00/08/04 01:19:47
名前:
From Niigata

コメント:
そうそう、前にマイク・オールドフィールドの話題があがっていましたが、私のお薦めは「オマドーン」と「ライヴ・エクスポウズド」、中期ではシンクラビアが冴える「クライシーズ」、近年作品では、天体観測にマッチしそうな「遥かなる地球の歌」ってところでしょうか?

パット・メセニーでは「ファースト・サークル」や「シークレット・ストーリー」ってトコでしょうかね。
メセニーは確かに爽やか系で夏ってイメージですが、案外、冬にマッチした曲も多いんですよ。



00/08/04 01:17:16
名前:
J'rat

コメント:
>「COLD OLD WORRIED LADY」って、どんなレディ?

 この歌は大好きで、私もタイトルの意味がずっと気になっていました。ヘタクソで恥ずかしいのですが、翻訳してみました。間違ってたら、どうぞお教えください。(^_^;

---------------------------------------------------------------
「A Cold Old Worried Lady」(作曲:ユルゲン・フリッツ 作詞:バリー・パーマー)

今日、冷たい年老いた心配げな婦人が、私の手をとった。
彼女は私に、暗くて切迫した運命を告げした。
私は笑い、そして彼女を追い返した。

そして庭の木戸を閉めてから、
彼女は、振り返って私を見つめた。
...言葉は発せられなかったのに、頭の中には確かに聞こえた。
私は、少し怖くなった。

空っぽの家の中でひとり、私は彼女の発した言葉をよくよく考えた。
不吉な予言の言葉。....彼女は気がふれているに違いない。
でもそうだとしても、あんなことを聞かなければ良かった。

夕闇が部屋を覆い始め、私は自分の過去について考えた。
私が犯した誤りや、果たさなかった義務のことを。
私は、マストのない船のようなものだろうか?

もちろん私は常に間違っていたわけではないけれど、
いつも正しかったというわけでもなかった。
親切にするといつも、裏切られるのだから。
黒か白か、そのどちらかの単純な選択なんだ。

もらえるものを断る奴はいないし、
これはまさに私が受けるに値するものなんだ。
命令を受けたのだから、もっと冷酷になってやろう。
でも私は決して、決してその勇気を持ってはいなかった。

私の体は、孤独な抜け殻。頭も疲れて衰えた。
だから安全なこの抜け殻の中に隠れていよう。
再び世界に面と向かうのはもうやめだ。

人生を賭けることや、やり残した事はもう何も残っていないのか?
人生が無駄だとしたら、それは途方もない苦痛だ。
この苦痛を終りにできれば、本当にありがたいのだが....。

私はきっと、散弾銃を使うか、薬を山ほど飲むだろう。
どうやるのかはともかく、今私は本気なんだ。
きっと何でも試すだろう。確実に死ねる方法なら何でも。

ああ、この強固な空想は頭の中に閉じ込めておかなければ。
今はもう苦痛がない。でも私は説明できない。
死ななければよかったなんて、そんなことを願う理由を。

今日、冷たい年老いた心配げな婦人が、私の手をとった。
彼女は私に、暗くて切迫した運命を告げした。
私は笑い、そして彼女を追い返した。



00/08/04 01:14:14
名前:
From Niigata

コメント:
>3枚組みELPトリビュート
確か、あれは3枚組、8000円以上しまして、買う時は無名イタリア・ミュージシャンと言うこともあって、勇気がいりましたね。まぁ、原曲を超えるモノはないとは思いますが、アレンジ的になかなか凝ったものもありまして、一聴の価値はあるのかも…。ふらじゃさん、メール頂ければ送りますが…。

しかし、あの「聖地柏のカブトムシ会」「100インチモニター上映会」からもう1年ですね。時の経つのは早いな〜。でも、毎日暑いですね〜。私も出勤するのがイヤになります。(いつものコトだって…)



00/08/04 00:13:18
名前:
Taasan
ホームページアドレス:
私のホームページへ

コメント:
J'ratさま。
うーん、Curt Cressについて知ってることはそんぐらいなんですぅ〜 Permit me...
Rob TaitというDrummerもよくあちこちで見かけますが、彼はどのような人なのでしょう?



00/08/03 23:14:43
名前:
毛糸

コメント:
♪スーパースーパースーパーストッパー
ストリッパーいや違う本日のストッパーのけいとで〜〜す

☆ちょローカルすぎて役に立たない情報☆
地元にTOTOのコピーバンドめっけましたぁ♪
ビートルズのコピバンでしたが3年前にTOTOにチェンジ
ヴォーカルは、あの「団子三兄弟」の速水けんたろう兄さんの実兄ですぅ
これがまたすっげー上手い(らしい)
ライブの情報が入ったら観に行ってみますですぅ
あ、そいやぁ、このバンドが出没するライブハウスって
にいはおさんのかーちゃんの実家近くだよぉ(←何で知ってんねんっ)



00/08/03 16:44:25
名前:
毛糸

コメント:
>「KATE」ってのがはいってたから 迷わずそっちを買ってきました。
んふんふんふ♪
えーー何?それ、あたしに対する愛?>ふらちゃん
せかんどですな、「金返せ」が入ってるやつ
しかし「KATE」の歌詞ってーのがなーーー
♪毎日彼女は同じ服を着ている、きっとマリファナでもやってるんだろう

・・・・まぎれもなくあたしじゃん(うそぴょ〜〜ん)



00/08/03 13:23:52
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日中古CD屋に行ったらBF5が2種類ありました輸入盤だったので
何枚目か判らなかったけど収録曲に「KATE」ってのがはいってたから
迷わずそっちを買ってきました。

>3枚組みELPトリビュート
「タルカス」や「悪の経典」がフルバージョンで入ってるやつですね
マグナカルタ盤より先に出てたので買おうかとおもったけどあまりの
値段に見送ってしまいましたが、面白いんですか?買っときゃよかったなぁ



00/08/03 11:31:47
名前:
J'rat

コメント:
 今日は朝から特に暑いですね〜。会社に来るのが嫌になってしまいました。先日 From Niigata が貸してくださった、3枚組の ELP トリビュート集を聴いています。すごく面白いですね、これ。本家のより楽しんで聴いています。イタリアの知らないミュージシャンばかりなのですが....。

>Curt Cress、
 確かに K のほうがドイツっぽいですね。読み方は自信がなくなって来ました。(^^ゞ
 taasanさん、本当にあちこちでやっているんですね。もう追いかけるのが大変ですね〜。もし他の参加アルバムでどう表記してあるかご存知でしたら教えていただけませんか?
 パスポートのもいつか聴いてみたいです。こちらはジャズロックだそうなので、ホントに多才な人のようですね。CD NOW に注文しているソロアルバムはまだ届きません。

>shinxさん、
 お久しぶりです〜。リマスター、今度こそ本当に出て欲しいですね。
 厚木のライブは、去年のお話では雰囲気がいいという事でしたので、羨ましいです。大物がいなくても、拾い物があるかもしれませんね。



00/08/03 09:49:45
名前:
ふらじゃ

コメント:
昨日久しぶりにunionに行きましたが「ILLUSIONS・・・」のブートは
ありませんでした。
あとBF5も探したけどなかったです。
結局買ったのはブラックサバスのディオ復帰作とエリク・ノーランダー
(ラナ・レーン)のソロ2作目(どちらもタイトル忘れた)でした。
エリク・ノーランダーはジャケ裏の写真を見てなんか聴いてみたく
なって買ったんですが、多彩なキーボード主体のハードロックで結構
楽しめました。サバスは未聴です。

>STEP AHEAD
82年にのリリースの様です。CDにはボーナスのライブテイク等が入って
ました

>BRIAN HOWE
バドカンの2代目ボーカリストです。ライブをCDで聞いたことがあります
が結構良いボーカリストです。ただロジャースよりあっさりした歌い方
でした。



00/08/03 01:04:04
名前:
にいはお

コメント:
明日は天津に日帰り出張です。
帰りに包子(ぱお・ず)でも食って帰るか。

ところで「愛の神秘」(か〜っ、なんちゅうタイトル。言ってて赤面してしまうわ)の
「COLD OLD WORRIED LADY」って、どんなレディ?



00/08/03 00:05:02
名前:
sphinx

コメント:
こんばんわ、お久しぶりです。
リマスター、いよいよ動きがあるようですね。一挙に出るのでしょうか?小出しにしてくれると
ありがたいですね。まずは1st「地中海」2nd「二重靨」でしょうか。「SPARTACUS」まで
いってくれてもいいですが。\(~o~)/

昨年物議をかもした米軍厚木基地でのフリーコンサート、今年も開催されるようですが
去年のようなビッグネームでは無いようです。わたしが知らないだけかもしれませんが
元バッドカンパニーのヴォーカリストBrian Howeだそうです。???
バドカンといえばポール・ロジャースのはずなのですが、どなたかご存知ないでしょうか?
行ってみる価値はあるのかな。ちなみに開催日時は8月6日午後3時開場、5時開演です。



00/08/02 23:54:49
名前:
Taasan
ホームページアドレス:
私のホームページへ

コメント:
Curt Cressさんの話題が出てましたね。彼はドイツ人ですよね。
自分系のやつでは、
Jack-Knife "I Wish You Would"
LUCIFER'S FRIEND "Mind Exploding"
John Lawton "Heartbeat"
LUCIFER'S FRIEND ll "Sumo Grip"
Marius Muller-Westernhagen "Bittersuss"
...といったところで名前を確認できました。

さてさて、濡豚ページもいよいよ次ぎはクリムゾンに取り掛かるところまできました...



00/08/02 23:20:13
名前:
大野

コメント:
J'ratさん
またおじゃまします。
Curt Cressってドイツ人なんでしょうか?
ドイツ人なら「C」じゃなくて「K」のような気がしますが。もしくは、英米向けに「C」に変えたのかな。
彼は、パスポートに永らく在籍していましたね。あと、ジョン・ウェットンのジャックナイフにも居ました。



00/08/02 19:44:18
名前:
J'rat

コメント:
>sekikoさん、
 KAYAKの情報ありがとうございました。いいですね、このUBLのサイト! 思わずTriumviratも検索してしまいました。(^^ゞ

>毛糸さん、
 ドイツのEMIもようやく動き始めたようです。海賊盤が出て初めて動き出すなんて、情けないですね。詳細は、もうすぐ公式サイトがTATWニューズレターで報告してくれることになっています。
 ところで、CHIPMUNKさんは買われた海賊盤を聴かずに我慢していらっしゃるんですね。無理して禁欲なさらなくてもいいのでは〜? (^_^;



00/08/02 17:01:48
名前:
毛糸

コメント:
こんちわ
ダブルディンプルのバチもんはしまりす君とこの掲示板でも話題になってましたねー
バチもんがこんだけ幅を利かせるっつーことは、そんだけ製造されてるってことで
そんだけ製造されるってことは、そんだけのニーズをキャッチしてるってことじゃねーですか
こらホンマにEMIさん、おケツに火つけんといかんですにゃあ

>クルトさん(どーしようねぇ、こだわってしまってるねぇ、この人に)
オレンジピールの「オレンジピール」とゆーアルバムはHRファンの間では名盤とされてるみたいです
もうとっくに廃盤になってるでしょうがねぇ、ちょいと聴いてみたいっすねーー

☆二世の時代☆
円卓さんのフジロックレポート(in四畳半)でリンゴ・スターの息子ザック・スターキーが
とーちゃんそっくりのシンバルのたたき方って言われてましたねー
リッチー・ブラックモアの息子、ユルゲン・ブラックモアもとーちゃんゆずりのギターワークだそうで
これまた聴いてみたいっす
「Still Holding On」ってゆー車の絵が描かれた、あまりにもチープなジャケットのアルバム
誰かお持ちじゃないですかぁ?
ちなみにヴォーカルはマイケル・ボーマンですぅ



00/08/02 14:25:22
名前:
sekiko

コメント:
カヤックってスペルはKAYAKでいいの?
だったらそのバンドのサイトは、ここにありまっせ。
http://www.jimwcoleman.com/music/index.html

このテの検索には、www.ubl.com が便利。



00/08/02 12:04:00
名前:
J'rat

コメント:
 今日も暑いですね〜。私はパトリック・モラッツの「タイムコード」で出勤。エレクトリック・ポップ/ディスコって感じで、ノリノリです。

>Curt Cress、
 単にドイツ語風に読むと、クルト・クレス。でも他の国では「カート・クレス」と発音されているかも知れませんね。
 「オレンジビール」というバンドは知りませんでした。と言うことは、クレスの出自はやはりハードロックなんですね。毛糸さん、よくご存知ですね〜。

>カヤック、
 公式サイトを探そうと検索したら、出るわ出るわ、カヌーのサイト。(^^ゞ バンドのサイトってありませんか?

>レインボー、
 ますます聴きたいです〜。「虹楽団」というとなんだかのんびりしたバンドのように聞こえてしまいますが....。(^^ゞ

>STEP AHEAD
 フランスのプログレですか〜! φ(..)メモメモ 作品は最近のものでしょうか?

>ともともさん、
 お久しぶりです〜! 去年の7月以来ですね。"Old Loves Die Hard" や "Pompeii" は聴かれましたか? こちらもイイですよ〜。(^_^)/

>ロシアン・ルーレット、
 そうですよね〜。実に良質のポップスに仕上がっています。でも最初聴いた時はビックリしました。このアルバムを聴いて素直に評価された皆さんがいらっしゃって、私もちゃんと聴くことができるようになった次第です。(^_^;



00/08/02 09:48:53
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日の通勤の友は先月オフ会のときにJ'ratさんからいただいた「ロシアンルーレット」でした
従来のトリアンとは異質のものと言う予備知識があったせいか、あまり違和感なく聴けました
というより、結構きにいってます。ポップなロックンロールアルバムですね、暑い日にはもって
こいのアルバムかもしれません、フリッツのメロディーメーカーぶりが発揮されている様で
以前から感じてたエルトンジョンに通じるものがあるとの思いが強くなりましたね。
あとキーボードの音色も彼らしさが出てる様に思えました。
ただ、昔からのファンがトリアンのアルバムだと思って聴くと辛いものがあるかもしれませんね。
(ELPが「ラブビーチ」をリリースした時のショックより大きそうです)



00/08/01 19:24:03
名前:
ともとも
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
こんにちは。ごぶさたしています。

前に来たのは1年ぐらい前かもしれません(^^;)

Illusions on a Double Dimpleの件、先日私もいろんな場所で発見し、
即買いしそうになりましたが、ちょっと引っかかったので購入を保留し、
久々にこちらを訪れ真相を知ることが出来ました。
本当にありがとうございます。

先日EMIマークや不正コピー禁止表示までも
まるまるコピーされているブートを買ってしまったばかりなので、
ブートにはかなり神経質になっています。

一日も早くリマスター盤が出て欲しいものです。

それでは...



00/08/01 13:26:05
名前:
にいはお

コメント:
>虹楽団(ホントなんだってば!)
私の評価は、
 一番のツー・バス・・・・・「A LIGHT IN THE BLACK」
 一番のキーボ−ドソロ・・・「SPOTLIGHT KID」
 一番のギターソロ・・・・・「KILL THE KING」
 一番プログレな曲・・・・・「DIFFICULT TO CURE」
  (「バビロン〜」の方が、という人がいるかも知れんなあ)
 一番パープルな曲・・・・・「DEATH ALLEY DRIVER」
ってとこでしょうか。あ、

 一番ハイトーンなVO・・・・「NO TIME TO LOSE」
があった。

でも、一番鼻歌で出てくるのは「MAN ON THE SILVER MOUNTAIN」なんだよな、これが。
「高校時代」「回顧」「青春」「札幌で事故」等、曲のクオリティ以外にいろんなものが
くっついての体験、ってことで。

レインボーから派生して聴いた曲も多かったです。D.エイリー(K)絡みのコロシアム兇箸、
T.カレイ(K)絡みのプラネットPとか、最後のドラマーC.バーギが絡んでいたらしいブランドXとか。
コージーの後のB.ロンディネリは一時期サバスのツアー代打だったそうですね。



00/08/01 13:12:44
名前:
ふらじゃ

コメント:
>STEP AHEAD
以前「SIMON SAYS」でお騒がせしたので、CDNow、CDEUROPEとも検索
してみたところ、CDEUROPEで引っ掛かりました。どうやらCD1枚だけの
様です。あと同名のジャズバンドがあるみたいですね、こちらはCDが
多かったです

トリアンのスクリーンセイバーで初めて「ミレニアム」のジャケットを
見ましたが、いいですねぇコレ“月光の下シンセと戯れるバレリーナの少女”
先にこっちをみてたら音の印象も変わったかもしれないです。



00/08/01 10:26:41
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日も暑いです(最近こればっか)
最近STEP AHEADと言うフランスのグループのCDを手に入れてきいてますが
これがなかなか良いです。プログレなんですが、アップテンポになると
ハードロック風味が効いてきます。ボーカルがハイトーンで聴きやすいので
機会があったら是非どうぞ。

>STARGAZER前のシンセソロ
これってスタジオ盤にも入ってましたっけ?一曲目のTAROT WOMANNの頭が
シンセソロだったのでどっちだか判らなくなってます。
ちなみにわたしの持っているCDのSTARGAZERはドラムから始まりますので
シンセソロは無いです。

>BF5
面白そうですね、私も聴いてみたいです「若気の至りでピアノを弾きまくっ
てしまったビリー・ジョエル」(c)sekikoさん「酔っ払ったBJ」(c)J'ratさん
どっちにしても興味あります。



00/08/01 08:47:21
名前:
ホイトル

コメント:
リッチー・ブラックモアと誕生日がいっしょの私はもちろんレインボー好き。
レインボー・ライジングは興奮しましたよ。当時中学生でした。
あ、たまさん。CD持ってますよ。どこもカットされてません。
このアルバムは大傑作なのにアメリカでは全然売れなかったんですよね。
以降ブラックモアは一生懸命ポップ化戦略に走るんですね。
まあこの猛暑ではレインボーはちと暑苦しいですけどね。



00/08/01 06:00:06
名前:
たま

コメント:
おいらはやっぱりレインボーはSTARGAZER〜A LIGHT IN THE BLACKのあたりが好きですね〜〜
そういやまだA LIGHT IN THE BLACKのライブバージョン聴いたことないんだ



00/08/01 02:35:00
名前:
ASTRA

コメント:
レインボーらしい曲では「バビロンの城門」が一番好きです。
でも私はレインボーは苦手です。月におしおきされているみたいです。(^^;)
「デス・アリー・ドライバー」が一番好きです。



00/08/01 01:09:35
名前:
毛糸

コメント:
あ、またまたUMIちゃんとニアミスぅ♪
水着買った?
どんなの?どんなの?ぐへへへへへへへ(はいはい、もう寝ます)



00/08/01 01:06:23
名前:
毛糸

コメント:
続けて失礼しやすぅ
>Curt Cress
あーーもう忘れた、クルト・クレスでしたっけ?
この人、いろんなバンドを転々としてるんですねぇ、トリアンに至るまでに4つ5つ・・・
一番最初のオレンジピールってバンドは70年代初期ドイツで超HRだったそうですが
J'ratさん、ご存知ですか?
で、ポンペイ以降、また転々としてTOTOのサイモン・フィリップスとダブルドラムで
Zepのステイアウェイなんかもやってるらしいですーーー
うにゅ・・・・気になるやつ



00/08/01 01:01:56
名前:
UMI Anderson

コメント:
またまたカヤック・ネタですみません(^_^;)。もうちょっとだけ喋らせて〜。

>「クロース・トゥ・ザ・ファイヤー」と「フル・サークル」
アルバムの最初と最後の曲ですね(ボーナストラック除く)!!私も大好きです、この2曲(^-^)。
壮大で「プログレっ!」って感じ。リコーダーやヴァイオリンの響きがイイんですよね〜。

加えて私は「エニバディズ・チャイルド」、「クルセイダー」、「ヒア・トゥディ」の小品3曲が
大好きでして。美しい音楽を聴くと、暑さも和らぎますよね〜。



00/08/01 00:54:10
名前:
毛糸

コメント:
>ラリー・カールトン
何故か野口五郎が浮かんでしまうあたくし
二言目にはラリー・カールトン、ラリー・カールトンって言ってたですねぇ、この人
んで、今は♪愛がメラメラ〜〜〜ってかぁ
大御所、現役でがんばってますよねぇ、リー・リトナーも来日予定だし〜〜〜

♪海辺で聴くフュージョン♪
あいっ!ちびっと大人になった気分ですっ!(わーた、わーた、そうそう、あたしゃ41)
メセニーの中ではImaginary Dayが一番イエスっぽいと薦められたのですが
たまたまめっけたLetter From Homeを聴いてみました
夏をイメージしたアルバムらしいです、ホント海辺の木陰で涼しい風に吹かれているような
心地良い音楽でした



現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home