J'rat Forum
 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home
2000年5月のログ

現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


00/05/31 20:03:24
名前:
案山子

コメント:
>sekikoさん
感激です!ありがとうございます!
この音は、すごく私の好みですねー。絶対買うぞー。
こう言うのを何というんだろう?
イギリスのアンダーグランドっぽい感じで、とにかく気に入ったのは陰があるというか「暗い」ところ!
(私、明るい音楽ってダメなんですよね)

リアルタイム主義というのは面白いですね。
音楽は時間の上にのっかているから、厳密に言うと本来、今しかないわけですよね。
レコードは過去を聴いてることになるんだろうか?今を聴いてるのか?
・・・とか全然関係なかったですね。スミマセン。

厚かましいついでに、もう一つだけ・・・・。
shudder to thinkについて、ご存じだったら、教えていただけないでしょうか?
一応自分でも検索したんですが、何が何だか・・・。



00/05/31 17:17:39
名前:
sekiko

コメント:
>案山子さん
>SUEDEとRADIOHEADのお薦めのアルバムを紹介していただけませんか?

わたしはリアルタイム主義ですので、一番いいアルバムは一番新しいものだと思っています。
そうでなくなったバンドは日常的には聴かなくなってしまいます。
幸いRadioheadもSuedeも立派な現役バンドなので、お薦めは「一番新しいやつ」です。

サウンドサンプルは、こちら。
Radiohead - OK Computer
http://www.cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=497036814/pagename=/RP/CDN/FIND/album.html/artistid=RADIOHEAD/itemid=413006
Suede - Head Music
http://www.cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=497036814/pagename=/RP/CDN/FIND/album.html/ArtistID=SUEDE+(LONDON)/DDCN=SD-7464+69986+2



00/05/31 12:04:30
名前:
ASTRA

コメント:
>BOSEのスピーカー
From Niigataさん、J'ratさん、ありがとうございます。
分析的な音とは逆のイージーリスニング系を求めてますので良さそうですね。

>にいはおさん
SS-30にしたのは、丁度、雑誌の個人売買に売りに出ていて10万円くらいで
買った記憶があります。その後、中古のボロボロのアップライトピアノを
買いましたが、あまりにひどいのですぐに売ってしまいました。
その後はコルグのPOLY-6でした。



00/05/31 10:16:04
名前:
ふらじゃ

コメント:
>スピーカー
あまり詳しく無いですが、BOSEはオールジャンルに使える
って聞いたことがあります。
と言うことはあまりクセが無いんでしょうか?

今使ってるDIATONEのスピーカーは、当時秋葉原の店で予算内
の物をさんざん聞き比べて買ったのを思い出しました。
やはり聞いて納得するものが良いですね。



00/05/31 01:55:19
名前:
にいはお

コメント:
>スピーカー
一時期、大学時代のバンド仲間が残していったCELETIONを有名なメーカーと知らずに
使っていました。暫く経ってから、ウェイクマンのモニターシステムも同じであると
知り、驚きました(私もど素人ってことです)。
愛用していたのですが、阪神大震災でぶっ壊れました。なむあみだぶつ。

>ASTRAさんのSS-30
初めてのキーボードがストリングスというのも珍しいパターンですね。
ASTRAさんはギターの人とばかり思っていましたが、KEYもやるんですか、ふ〜む。
たしか「たまさん」にしてもKEYお持ちのようだし、ゴージャス5150さんも12弦が
どうのとか言っておられたな、ここはマルチプレイヤーの集まりか・・・。
私も一応、自称マルチです。KEYのほかに胡弓を少々・・・「夜来香」くらいなら
弾きますよ・・・(って、何だいそりゃ)。



00/05/31 00:57:55
名前:
J'rat

コメント:
>ASTRAさん、
 From Niigataさんのおっしゃる通りだと思います。音楽を楽しむ上では、BOSE はホントに良くできたシステムだと思います。

>FromNiigataさん、
 お仕事終わりました〜? 私は YFFC のレイアウトを今ごろやってます。sekikoさん、許して〜。m(__)m



00/05/31 00:39:58
名前:
From Niigata

コメント:
ボーズスピーカー>
ASTRA様、101MMというのが一番小さい…、その様ですね。ボーズのスピーカーは私はサブ・システムに201MMと言うのを使っているのですが、基本的には「気持ち良く音楽を聴かせてくれるけど、モニターシステムの様に分析的な音を期待してはいけない」と思っています。11.5僂離侫襯譽鵐献罐縫奪箸任呂笋呂f特は期待できないですからね。あと、好みかどうかはスネアの音を基準にしてみてください。ボーズの音は独特ですから。まぁ、やはり全て分かるとは言いませんが、愛聴盤で試聴してみてから購入するのが良いと思います。個人的にはJBLのフルレンジユニットより音楽的なまとまりは上の様な気がしますが…。まぁ、好みの問題ですけどね。



00/05/30 23:09:30
名前:
ASTRA

コメント:
>ヤマハのストリングス SS-30
80年に中古で買いました。私のはじめてのキーボードです。UKのエディ・ジョブソンが
同じヤマハのCS-80を使っていて、やっぱり同じ音が出てました。懐かしい私の
キーボード時代の頃のことです。あの頃は、日曜日になると6時間くらいSS-30で練習
してました。タルカスのリフは片手でしか弾けませんでしたけど。(^^;) その代わり
1週間で弾けました。この程度じゃ自慢にはなりませんが。(^^;)

話し変わってオーディオのスピーカーのことですが、オーディオには全く素人なので
詳しい方にお聞きしたいのですが、BOSEの一番小さいスピーカーが欲しいと思っている
んですが、ヤフーオークションを見ていると、101MMというのが一番小さいような気が
しますが、どうでしょうか?
小さい音で良い音を目指してますので、素人考えでBOSEに決めているんですが。
1.5m〜2.0mくらいのスタンドを付けて設置したいと思っています。



00/05/30 21:37:08
名前:
FromNiigata

コメント:
妄想にふけったクチかなあ。>
う〜ん、全てをにいはおさんに読まれてますね。キーボードからマイ・スタジオ、マイ・AVシアターと妄想は続いていますけどね。
現実は現在、キーボードじゃなくて、書類とパソコン類の山に囲まれ仕事中です。今日は午前様かな〜、仕事全然終わらん!!



00/05/30 20:11:29
名前:
AUKEN
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
>J'ratさん
AAEを買われましたか。プログレじゃないんですけどね。人脈的にはニューウェーブ(ミッションとか絡むし)なのに音はポップなブリティッシュトラッドっぽいロックという感じでしょうか。ジャケや歌詞、ジュリアンヌの歌を含めて思い込みが作り上げた雰囲気ものです。その雰囲気にはまれれば勝ちです(笑)はまれたらフィメールヴォーカル症候群の疑いがあります。

>ラマニノフ
聴きたくなってきました。らくだ君あたり持ってないかな。



00/05/30 19:59:34
名前:
案山子

コメント:
>sekikoさん
SUEDEとRADIOHEADのお薦めのアルバムを紹介していただけませんか?
両方聴いたこと無いんですが(スレイドなら持ってる!)、
ベルベット・ゴールドマインのような音楽の傾向なんでしょうか?



00/05/30 19:37:39
名前:
にいはお

コメント:
>22万5000円
うわはははは、にいがたさんてこういうことホントよく覚えて
らっしゃるんだなぁ(ご自身でも書きこんでらしたけど)。
もう20年くらい前の話だぜ・・・って私もその傾向あるけど。

ひょっとしてあれかなあ、高校時代の授業中に、ノートの端っこに
「これがワタシのキーボードセッティング・・」とか言って、架空の
セッティング図を書きながら妄想にふけったクチかなあ。



00/05/30 17:51:39
名前:
FromNiigata

コメント:
プログレキーボードは「重ねて」置くもんじゃあ。>
同感ですね。それが美学ってヤツですね。ローディー大変そうですけど。セッティング方法はL型とかエマーソンの様に、向かい側方式とかありますけど、フリッツはどうだったのかな?やっぱりエマーソン型だったんでしょうか?



00/05/30 17:19:21
名前:
FromNiigata

コメント:
>ヤマハのストリングス SS-30
ウッド調のボディーの奴ですよね。値段は22万5000円だった気がします。やたらカタログ見ていたので良く覚えています。結構きれいな音しましたよね。



00/05/30 14:13:25
名前:
J'rat

コメント:
>本日の戦利品、
1.ユーライアヒープ:ベスト(75年までのベスト集が中古であったので....)
2.All About Eve:Scaret and other stories(ジャケットがENIDっぽいですね)
3.ラフマニノフ:3番(800円だったし....)
4.Simon Says:Jump Start(思いっきり外した罪滅ぼし。例の2人はメンバーではないです)
 キース・ジャレットのSTARCASEと村松健はなかったので、次回のお楽しみ。
 結局全部中古で、助かりました。(^^ゞ



00/05/30 13:33:12
名前:
ふらじゃ

コメント:
 なんか無性にキャメルの「RAIN DANCES」が聴きたくなった
ので、unionに行ったら無くて2軒目でやっと手にいれました。
でも昼休みが終ったので、夜までおあずけです。(T_T)



00/05/30 13:21:59
名前:
にいはお

コメント:
>ヤマハのストリングス
SS-30とかいうネーミングだったでしょうか。
重ねて置いたとき、弾きやすいようにキーボードがこう、
手前の方に傾いた形で設計されてありました。
立って弾いたら弾きづらかったっす。

プログレキーボードは「重ねて」置くもんじゃあ。
「キーボードスタンド」など、使っちゃあいけん。



00/05/30 10:32:00
名前:
J'rat

コメント:
 今朝はキャメルの「ハーバー・オブ・ティアーズ」を聴きながら来ました。きのうは「ダスト・アンド・ドリームス」だったし。来日公演が楽しみです。

>たぁさん、
 ヒープのお薦めありがとうございました。ハードロック、OKです! さっそく昼休みに行ってきます。

 にいはおさんのお薦めや、他のアルバムをまとめると、お買い物リスト(スーパーの買い物みたい)が9枚になってしまいました。全部は見つからないでしょうが、ちょっと怖いです。「ついでに中古で安かったので」という攻撃もありますし....。



00/05/30 10:26:16
名前:
J'rat

コメント:
 ツリー形式の掲示板(別館)に対するご意見ありがとうございました。

× 一覧でないので見にくい。いちいち開けるのが面倒。
○ 長文が気兼ねなく書ける。複数テーマを並行して議論できる。
   ....ということですね。

 難点はあるものの、慌てて始めてしまって、プログラムの修正・ 変更ができないというのが実情です。(^_^;

すみませんが、当面このカタチでやらせてください。

 音楽以外のお話でも、通常の掲示板に書いてくださって構いませ ん。盛り上がってきたら「別館」に移りましょう。どちらが良い か判断に迷ったら、とりあえずこちらの通常の掲示板に書き込んでくださ い。交通整理はわたしがやります。



00/05/30 09:45:08
名前:
ふらじゃ

コメント:
あ!2度も送信しちゃった。ゴメンね



00/05/30 09:43:49
名前:
ふらじゃ

コメント:
>SIMON SAYS
このネタで引っ張るあたし・・・
意外と反響があったので、CDを見たらどうも
北欧のバンドの様です。レコード会社がスゥエーデン
の住所でした。シンセ等がアナログっぽい感じがしましたが、
使用楽器の記載はなかったので詳しくは判りませんでした。
録音は94〜95年とありましたね。
メンバーは4人ですが、名前は読めませんでした。
(ローマ字の上に・・が着いてるのはどう読むのでしょうか)
ということで、sekikoさんやJ'ratさんが探して下さったバンド
とは別物の様ですね。
そうそう、アルバムタイトルは「CEINWEN」です。
どういう意味なんでしょうかねぇ?



00/05/30 09:42:52
名前:
ふらじゃ

コメント:
>SIMON SAYS
このネタで引っ張るあたし・・・
意外と反響があったので、CDを見たらどうも
北欧のバンドの様です。レコード会社がスゥエーデン
の住所でした。シンセ等がアナログっぽい感じがしましたが、
使用楽器の記載はなかったので詳しくは判りませんでした。
録音は94〜95年とありましたね。
メンバーは4人ですが、名前は読めませんでした。
(ローマ字の上に・・が着いてるのはどう読むのでしょうか)
ということで、sekikoさんやJ'ratさんが探して下さったバンド
とは別物の様ですね。
そうそう、アルバムタイトルは「CEINWEN」です。
どういう意味なんでしょうかねぇ?



00/05/30 06:23:02
名前:
BIROTRON

コメント:
 こちらでは,お久しぶりです。

 >シンセ
 ソリーナって,一時期は,メロトロンの代わりっぽく使われてた気が
しますが,似て非なるものという感じもします。

 ウエイクマンは,ソリーナを使っていなかったように思います。彼が
ストリングとして使っていたのは,YAMAHAのストリングシンセですねぇ。
フィラデルフィアの79年ライヴヴィデオのキーボードブースにも写って
いますね(ミニムーグのすぐ下にあるやつですね)。

 この手の話題しか提供できず恐縮してしまいます。では。 



00/05/30 01:01:32
名前:
毛糸

コメント:
今日のsekikoは変
>サイモン・セッズ
裏掲示板に書いたよ〜〜〜ん、いいじゃん、あたい気に入ってんだもん、あれ



00/05/30 00:55:54
名前:
たぁさん
ホームページアドレス:
私のホームページへ

コメント:
>私は実はユーライアヒープはちゃんと聴いたことがありません。
>ついでのときで結構ですので、何か一枚ご推薦いただけないでしょうか?
はい。基本的にハードロックバンドなので、プログレファンのみなさまにお薦め
できるのは「悪魔と魔法使い」ですかね。ジャケがロジャー・ディーンですしね。
本作の8〜9曲目はイタリアンプログレも真っ青!とどっかの本に書いてありました。
それと、「ソールズベリー」というアルバムもプログレファン向けかも。
なにせタイトル曲は18分の大曲で、オーケストラとの競演ですから。
ジョン・ウェットン在籍時のアルバムは...敢えて薦めません。
まぁ、基本的にハードロックバンドである、ということを認知して聴けば、
それなりに楽しめるのではないでしょーか。



00/05/29 21:16:18
名前:
案山子

コメント:
>sekikoさん
>きゃぁ〜〜、聴いてねぇ〜〜、わたしのトムぅ〜〜、わたしのバーナードぉ〜〜♪
はい、はい、聴きましたよ。sekikoさんのトムとバーナード・・・。

イーノのオリジナルと801LIVEは持ってますが、私は、フリップと、マンザネラのファンですから
なんというか、客観的に判断しにくいというか・・・・。

「若手三大ギタリスト」とか書いてたじゃないですか。
それで、なんか私勝手にもっとバリバリ弾く絢爛豪華、感動の嵐みたいなのを予想してたんで、
結構シンプルかなーと・・・。もう少し聴いてみます。
でも、すごく気に入ってるんですよ。このCD。イーノとかイギー・ポップを聴いてたころ、結構苦労して
レコードを探したものですから、こういうところにその曲がポンと、出てくると
「え〜〜〜〜っ!」っていちいち声を上げてしまいますよ。

>シャインのサントラ、
 感動します!



00/05/29 21:01:34
名前:
DaDaDad

コメント:
>ALL ABOUT EVE
たしか英国の女性ボーカルバンドですよね.編集盤1枚だけ持っています.プログレといえばプログレでしょう.新宿のDUに新譜ライヴが山積みになっていました.直筆サイン入も数枚ありました.
大学の先輩が彼等のサイトをやってるはずだけど,URLは忘れてしまいました.(YAHOOで検索すればたぶんヒットすると思います)



00/05/29 20:51:12
名前:
にいはお

コメント:
>From Niigataさん。ソリーナについてのご指摘。
いぇい!おっしゃる通り!!私もこれが、これこそがフリッツのトレードマークと信じて
疑わない一人であります。エマーソンはこういう音は使わなかったし、ウェイクマン
(とその亜種)は同じストリングスでもメロトロン系の音色でがんばってましたので
最初にトリアンを聞いて一番印象に残ったのが、ちょっとむき出しの感じのするこの
ソリーナの使い方でした。
ただ、それも「愛の神秘」まででしょうか。続く「ポンペイ」では生弦が大々的に
フィーチャーされましたので。その後のことは・・・知りません(笑)。



00/05/29 20:19:55
名前:
FromNiigata

コメント:
 にいはおさん、良い例えですね。個人的には掲示板もシンセと同じくアナログ式の方が好みですけどね。
 Triumviratの話題に戻しますと、フリッツのシンセは音色的には個性的なものは少ないですね。個人的にはフリッツはレゾナンスを上げたシンセシンセした音色より、タッチが生きるソリーナストリングスやアコピなどの素直な美しい音色で統一している部分が好きですね。
初期の作品しか聴いたことがありませんけど、後期の音使いはどうなっているんでしょうか?早くリマスターで聴いてみたいです。



00/05/29 20:14:17
名前:
sekiko

コメント:
>案山子さん
>VELVET GOLDMINEのサントラやっと見つけました。

きゃぁ〜〜、聴いてねぇ〜〜、わたしのトムぅ〜〜、わたしのバーナードぉ〜〜♪
いいですねぇ、部屋違いだと勝手なこと言えて(^_^;)
UK関連部屋でこんなこと書いたらヒンシュクもんですわ。
え、ここでもヒンシュクだって??し、失礼しましたっ!!

あ、もしイーノのオリジナルと801LIVEをお持ちでしたら、
"Babys on Fire"の3バージョン聴き比べやると面白いです。
なんせギターが、フリップと、マンザネラと、
そしてわたしの(ひつこい)バーナード&ジョニーですからぁ〜〜



00/05/29 20:01:03
名前:
にいはお

コメント:
みんな帰ってしまいました。事務所には私一人。
「新登場・非音楽系掲示板」とこっちを往来してました。
こりゃデジタルシンセとアナログシンセだ、などと勝手なことを感じながら。

だって、ツリーをこう芋づる式に下りていくあの感じが、デジタルシンセの
「パラメータ選んで、そこからバリューをこう、チチチチッと上下して、なんか
 違うな、と思ったらまた元に戻って、そこから別の選択肢に下りていく」
の感じにそっくりなんだよなぁ。かたやこちらは、スクロールバーをぐりぐり
して目指すレスに辿り着くのが、アナログシンセのつまみをぐりぐりすんのと
そっくり・・・なんて思ってるの、私だけか?

こんな書きこみはやっぱりあっちかなあ、ま、シンセに強引に結びつけたってことで
許してくだせえ。



00/05/29 19:50:39
名前:
sekiko

コメント:
ああーやばい、頭から離れなくなってきた(^_^;)
「サイモン・セッズ」の日本語版の遊びは「船長さんがいいました」って言うんだそうです。
わたしはやったことないけど…どなたかご存知ですか?ルールは一緒みたいです。
そういえば、ダイハード3でしたっけ、そういうシーンがありましたよね…
といって映画ネタにふってしまおう。毛糸ちん、おあとヨロシク〜。

これ以上突っ込むと、裏部屋行きですかね〜〜
誰か早く終わらせてくれ〜〜気になって仕方がないよお〜〜(^_^;)



00/05/29 19:10:03
名前:
sekiko

コメント:
あー、わかったっ!!
わたしはバイオグラフィーのとこ見てて、J'ratさんは演奏者のところ見てたんだ。
サウンドサンプル聴いたカンジでは結構よくできた今どきのアメリカのロックですけど。
しかしエモコアつうのともちょっと違う音だよなぁ…ますますわかんなくなってきた。
ふらじゃさーん、そのアルバムもちょっと詳しく説明してくらはい。



00/05/29 18:37:09
名前:
J'rat

コメント:
>Simon Says、
 sekikoさんのと同じですね。外しましたかね〜? σ(^_^; かなり長いですが、以下のURLで見ました。
http://www.cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=58706534/pagename=/RP/CDN/FIND/album.html/artistid=SIMON+SAYS/itemid=652693



00/05/29 18:29:32
名前:
sekiko

コメント:
"Jump Start"って、やっぱり↓これですよねぇ…
http://www.ubl.com/links.asp?mode=websites&artistid=170233&p_id=P+++364407
どう見てもプログレとは何の縁もなさそうなバンドですけど。
だいたいメンバーもJ'ratさんが書いてたのと違うし。
そのメンバーとプロフィール、どこで見つけたんですか???URL教えてください。
どうも同じ名前のバンドが2つあってバイオがごっちゃになってるとしか思えないんですが…
うう〜〜みゅ、気になる。



00/05/29 17:52:19
名前:
J'rat

コメント:
>sekikoさん、
 おそらく 1910 Fruitgum Company というバンドの歌が、ポンキッキースの原曲だと思います。しかしお詳しいですね〜。「サイモンセッズ」はそういうゲームだったんですか。さすがはアメリカンスクール育ちですね。....って、違いましたっけ? (^_^;

>Simon Says、
 CDNOWで検索してみたところ、"Jump Start"(1999) というアルバムが引っかかりました。ジャンルは Electronic/Dance で、キーボード中心のバンドのようですので、これでしょうか?
 メンバーのJamie Muhoberac (Keyboards, Sampling) という人は、Message In A Bottle, City Of Angels などの映画音楽のほか、多数の作品に参加しているようです。もともとは Iggy Pop や Bob Dylan などから、 Tina Turner や Rolling Stones のアルバムにも参加している、売れっ子のキーボード奏者のようです。驚いたことに、Art Of Noise / Seduction Of Claude Debussy (1999) や、 Genesis / Turn It On Again-Hits (1999) にも参加しているとのことですので、さすがふらじゃさんのお気に入りになっただけのことはありそうですね。
 もう一人の Dave Palmer (Keyboards, Sampling) という人は、もともとレコーディング・エンジニアで、 Carly Simon や Humble Pie のミキシングからはじめて、Al Di Meola 、 Chet Atkins 、 Earl Klugh などを経由して、90年代からは自身でも演奏をするようになったようです。
 興味深いですね。CDNOW (http://www.cdnow.co.jp/) ではサンプルも聴けるようですので、試してみます。



00/05/29 16:16:24
名前:
sekiko

コメント:
Simon Saysで検索してみたけど、サクラメントのエモコアバンドしか出てこんなぁ。
プログレっぽいんだったら、違うわね…
Simon Saysという曲は1910 Fruitgum Companyの1968年のヒット曲ですね。
バブルガムサウンドとかいってブームになったそうです。結構好きです。
子供の遊びのほうのSimon Saysは、日本でいったら昔よくTVでやってた、
「赤上げて、白上げて」っていう旗ふりのゲームに似てます。
ルールは簡単。Simon Saysと言った後だけ命令に従うというもの。
たとえば、こんなカンジ。
「Simon Says、右手を上げて」
「Simon Says、左手を上げて」
「Simon Says、右手を下げて、はい、左手も下げて」
ここで左手を下げちゃったらアウト、というわけ。



00/05/29 15:40:19
名前:
ふらじゃ

コメント:
>サイモン・セッズというのは外国の子供の遊びですね。
なるほど、最近子供と一緒に幼児番組を見ることがあるので
聞き覚えがあったんですね。音楽と関係ないことで聞いたので
他の記憶が無かったのでしょう。
売っていたのは一般のロックの棚でしたが、私にはプログレ
に聞こえました。
こういった良いものが見つかることがあるので、中古屋通いは
やめられません。



00/05/29 13:19:24
名前:
にいはお

コメント:
う〜ん、なんかやっぱ、こっちの方が落ち着くなあ。
レスが一瞬にして全部見えるし。

>店主様。次のアルバム。
「STAIRCASE」(キース・ジャレット)です(笑)。いや、ほんとにいいんですよ。
メロディーラインが。

20年位前、まだ私が高校生だった頃、ラジオのドラマ番組のBGMとしてこのアルバムからの曲が
何曲かかかっておりました。当時それがキースの手によるものだと全く知らなかった私は、何とか
手に入れたい、でも誰の何ていうアルバム?という、ありがちな何処にも行きようのない疑問を
抱えて悶々としておりました。
それが3年前、神戸の喫茶店でお客様との打ち合わせ中、なんと店内のBGMでこれがかかり、あっと
思った次の瞬間、お客様のことなどほっぽり投げて店のマスターに「何てCDですか?」と尋ね、
その日の終わる頃にはめでたくゲットした、というドラマチックな展開をした、個人的には
想い出の深い一枚です(お客様、ごめんなさい)。こんな一枚だから、という過大評価ではなく
是非一度お試しください、ぜひ。

村松健であれば、「緑の想い出」(「+BLUE」の次の作品)が良いかと。先のは夏向きですが、
こちらのテーマは「森林浴」。緑色が目の前に展開する作品ですよ。



00/05/29 12:38:46
名前:
J'rat

コメント:
>SIMON SAYS、
 へ〜っ、面白そうですね。プログレじゃないんですね。ロックかポップスに分類されているんでしょうか?
 バンド名のサイモン・セッズというのは外国の子供の遊びですね。忘れましたが、「だるまさんが転んだ」みたいなのでしたか....。
 3年位前に幼児番組の「ポンキッキーズ(Pキーズ)」で、日本人のバンドが同名の曲を歌っていたのを思い出しました。ゴキゲンな曲でした。

>シャインのサントラ、
 私は持ってないんです。もしかして映画ほど感動しないのではないかと、なぜか臆病になってしまって....。(^^ゞ 良かったですか?



00/05/29 10:04:02
名前:
ふらじゃ

コメント:
 先日中古でSIMON SAYSなるグループのCD(タイトル失念)
を買ってきました。
なんかこのグループに聞き覚えがあって、それが良いイメージ
だったか、悪いイメージだったかもわからず、ましてプログレ
であったかどうかも判らなかったんですが、コーヒー1杯程度
の価格だったので買ってみましたが
シンセ主体のアルバムで、ちょうどELPのピアノ抜きと言う感じ
でわりと面白かったです。
シンセの音もアナログを意識した音になってました。



00/05/29 05:20:57
名前:
案山子

コメント:
VELVET GOLDMINEのサントラやっと見つけました。
(一体いつの話題やねん?)
なるほど懐かしいグラムロックだ!(でも演奏が違う人だ・・・)
イーノ、ロキシー・ミュージック、ルー・リード、イギー・ポップってグラムという認識は
なかったんですが、
こうやって並べて聴いてみると、音としてはには似てなくもないか・・・
選りに選って、私の好みの曲ばっか。という点では共通してる。
イギー・ポップ・・・・この人のライブは、私が行った今までのライブの中でも最高のものだった
と言えます。(チョット危ないものがあったけれど・・・)
映画が見たいよ〜〜〜〜。

あと、シャインのサントラもかいました。(もう病的にはまってます)



00/05/29 02:15:20
名前:
J'rat

コメント:
>5150さん、
 わはは、負けましたか!(失礼しました)
 次回がんばってくださいね〜。



00/05/29 01:51:37
名前:
5150

コメント:
では一句

ダービーの、舞い降る馬券は、俺のだよ

もう一句

三連覇、信じた俺が、いとあはれ

季語はダービーと三連覇ね
いいんだもんね!大きくなければこっちでいいって管理人が言ったもんね!



00/05/29 01:35:09
名前:
J'rat

コメント:
 今日は天気予報が外れて、いいお天気になってしまいました。朝からホームセンターに行って、一日中、妻のガーデニングの手伝いでした。花壇を増設して、テーブルセットを組み立てて、芝生を刈り込んで.....。カラダが痛いです。特に芝生刈りは、いかにネズミの額とはいえ苅込鋏でやるのは限界です。電動式を買おうと心に誓いました。(^^ゞ

 ....ん? 非音楽系の話題は別館ではなかったか。許してください。こっちのほうが落ち着くので....。(^^ゞ 大量でなければ、こっちでもいいということに、今決めました。人生などについて大いに語りたい場合は、別館をお使いくださいませ。いいかげんな管理人でど〜もスイマセン。

>村松健、
 なんだか BGM っぽいんですが、俄然はまっています。今日は「+BLUE」ばっかり繰り返し聴いています。対峙して真剣に聴くというのではありませんが、とっても心地よいです。にいはおさん、次はそのアルバムを聴くといいですか?

>ラフマニノフ、
 ピアノコンチェルトの三番を探しているのですが、見つかりません。LP だったかな〜、探すの面倒くさいな〜、と思って、CDショップに行ったのですが、意外となかったりしますね。そう言えば、以前 disk union のクラシック専門店に行った時もあんまり置いてなかったような....。
 ピアノといえば、私の隣家のお嬢さんがピアノを練習していて、音が聞こえてくることがあります。いいですね、日曜の午後の練習曲。曲目はわかりませんが、結構上手なカンジです。

>たぁさん、
 こんにちは。こちらでお会いするのは、はじめましてですね。ようこそいらっしゃいました。
 私は実はユーライアヒープはちゃんと聴いたことがありません。ついでのときで結構ですので、何か一枚ご推薦いただけないでしょうか? よろしくお願いいたします。

>AUKENさん、
 キャメル、行きましょう! AUKENさんも7日にしませんか? 私もふらじゃさんも7日ですので、終演後にミニオフ会をやりましょう。でも仕事に迷惑をかけるというのは気がかりですね。事前に他の方に貸しをいっぱい作っておくとか....。(^_^;
 ALL ABOUT EVE というバンドは知りませんでした。プログレですか? 素敵な名前ですね、イヴの全て、なんて....。(^^ゞ

>Pompeii、
 先週末にトリアンヴィラートの「ポンペイ」を聴きました。改めて聴くと、いつも感動するのですが、これはやっぱり名盤ですね〜。キーボード、ベース、ドラムス、どれも素晴らしいです。ボーカルのバリー・パーマーはいい味出しているんですが、ちょっと他のパートに比べると弱いかな、なんて思ってしまいました。ごめんね、バリー。
 AOL に情報が出ているということで、投稿者のDavidさんに問い合わせたのですが、まだ返事は来ません。あちこち情報を検索しているのですが、まだ引っかかりません。何かわかり次第、すぐにご報告します。



00/05/28 14:32:11
名前:
AUKEN
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
スラップ・ハッピーは良かったなー・・・あと1,2公演チケット取ればよかった・・・

キャメルは行けるかなー。休みは取れると思うのですが、職場は窓口2つあるところを私を含めた4人で交代で休憩しつつやってるので、1人抜けると迷惑なんですよね・・・

ALL ABOUT EVEご存知の方いらっしゃいます?唐突に再結成ライブが発売されていてビックリしました。あー嬉しいなー(^^)



00/05/28 10:52:56
名前:
たぁ
ホームページアドレス:
私のホームページへ

コメント:
みなさん、はじめまして
気になったので、来てみました。
(おっ、たまさんとこの常連さんが沢山いるぅぅぅ...)

なるほど、そーいうことでしたか...
能天気なオイラはしばらく理解できませんでした(実は今もよーわからん(笑))



00/05/27 20:27:15
名前:
ASTRA

コメント:
>案山子さん
>>曲自体に何か人間を越えるような危険があるんじゃないか、
>と、思ったのは3番の方です。
>「シャイン」も機会があれば。是非ご覧下さい
あ、3番でしたか。ありがとうございます。聞いたことはありますが、
どんな曲か忘れてしまいました。



00/05/27 13:15:30
名前:
案山子

コメント:
>アストラさん
ラフマニノフ「ピアノ協奏曲 第2番」は、有名で聞き易いですよね。
良く聴くとこれも結構凄いんですが、
>曲自体に何か人間を越えるような危険があるんじゃないか、
と、思ったのは3番の方です。
「シャイン」も機会があれば。是非ご覧下さい



00/05/27 08:57:06
名前:
ASTRA

コメント:
>案山子さん
>ラフマニノフ「ピアノ協奏曲 第2番」
>曲自体に何か人間を越えるような危険があるんじゃないかと思ったんですが、
>ひょっとしたら当たってるかも知れませんね。
あら?、そんなに奥が深い曲だったんですか。知りませんでした。テレビやFMで
よくかかる曲だし、私はどちらかというと、聞きやすいイージーリスニング系の
イメージがあったんですが、CD買ってちゃんと聞いてみたくなりました。
クラッシックの作曲家や演奏家は、みな個性的で面白いですね。
以前も書きましたが、日本にも盲目の天才ピアニスト梯剛之さんがいますよ。



00/05/27 02:03:49
名前:
J'rat

コメント:
音楽以外の話題でも気兼ねなくおしゃべりしていただけるように、掲示板を新しく作ってみました。
ツリー形式ですので、メッセージが長くなっても大丈夫です。
上の「★非音楽系掲示板へ」のリンクから入れますので、よろしかったらお試しください。

掲示板の増設に手間取ってしまって、レスができませんでした。
私も語りたかったのですが、眠いんです〜。(^_^;

こちらの掲示板 "J'rat Forum" では、トリアンヴィラートを中心にした音楽の話題をお願いいたします。よろしくお願いしま〜す。(^_^)/



00/05/27 01:32:28
名前:
にいはお

コメント:
sekikoさんの書き込みに対する私的なレス

私がまだ日本で勤務してた頃、周りのみんなから「5時半前と後で全く人間が
変わる」と言われていました。そして、そう言われるたびに、そんな筈はあるまいと
釈然としない気持ちに襲われました。自覚症状が無かったのか、会社での自分の部分を
否定したかったのか。

その頃担当していた得意先の人がおりました。週に何度も電話を交わしながら、向こうは
東京、私は神戸でついに一度も会わずじまいという不思議なつきあいでしたが、今回の
中国行きが決まって最後の挨拶の電話をかけたとき、「ひょっとして昔、バンドでロック
やってたんじゃありませんか?」と言われて飛び上がるほど驚きました。仕事の話以外は
殆ど無かったはずなのに、なぜそれが分かったのか、その理由は「電話の受け答えの、
間というか呼吸がそんな感じ」だったからでした。

うちのおかあちゃん(妻)はプログレもろくに聞かない痴れ者ですが、一度だけ出勤のとき
「キーボード弾いてる時と同じ顔だ」と言われました。ちょうどその時私は、新規に狙って
いたお客様との話が弾んで、相手をオトす寸前でした。

「これが本来の自分」「失いたくない方の自分」を話すとき、その対極には「会社勤めの自分」
「仕事を演じる自分」が位置することが多いみたいですね。ただ、私はそのどちらも、あるいは
それ以上の自分が仮にあったとしても実際のところは一つだけで、それに気付いていない場合が
多いのじゃないかと思うのです。私はもともと、こういうことでいろいろ考えたり悩んだりしない
お気楽なただのバカですが、上の東京のお得意さんの一言に逢ってからは、世間一般で言う
「社会人」を演じる自分にも愛着が持てるようになりました。自分のカラーというのは、どんな
場合でも必ず出ているはずでしょうから(ただ単に遊び半分で仕事やってるだけだったりして)。
電車の例えのくだり、そんなに影響を及ぼすことも、想像してらっしゃるほどには無いと思いますよ。

さて、これから「耳コピにいはお」を演じることとする。日本の皆様、おやすみなさい。



00/05/27 00:09:49
名前:
毛糸

コメント:
うにゅ・・・なげーのぉ>せきちゃん
んでもちゃんと読まんとなっ
うで組して数回読みかえしているうちにパソの前で眠ってしまったぞ
とりとめのないことと言うか、全くもって的外れなことを書いちまいそうだにぃ
そーなったら、このすっとこどっこいっ!とチャイしてやってくり

♪人間なんてらららーららららーらー
♪何かが欲しいオイラーそれがー何だかわからないー
ってなもんで、漠然となんだかわからんが、なんかどっか違うぞ、いやだぞ、どうにかしてくれ
っつーことはしょっちゅうある
「だーかーらー何がどういやなんだよぉ、何が気に入らねーんだよぉ」
「いやぁそれがどうもよーわからんのよ」
「わかんねーことでごちゃごちゃ言ってんじゃねーよ、バーカ」
「ああ、そうだな、わかんねーことでごちゃごちゃ言ってんのね、そらバカだいねー」
(あたしの頭の中で交わされる会話だすよぉ)
こんな事はしょっちゅうさぁ

その昔ね、真剣ストリッパーになりたいって思ったことあったのね、
あんな女を真っ向打ち出した職業ってこの世にあるかぁ?って思ったさ
断念したのは世間体だわねぇ、お父さんお母さんに納得していただけるかしらん?
ってその労力をつかうことなく断念したわけね
その名残っつーか悪あがきっつーか
あんな自己顕示欲まるだしのホームページ開いて
「見よ、わたくしをっ!」ってやってるわけですな・・・ははは

(以下、大槻ケンヂ著「わたくしだから」より引用)
Kissのポール・スタンレーがレコード会社の社長に「お前らの信念を唄にしてみろ」と言われて
作ったのが「ROCK AND ROLL ALL NITE」
「I wanna rock and roll allnite and party every day!」
(毎晩ドンチャン騒ぎしてーぜ!毎日が宴会さっ!)
エース・フレーリー曰く
「どうもドン底の気分でね、何度死んじまおうと思ったかわからない、
でも俺にはロックンロールがあるからね、大丈夫なのさ」
大槻ケンヂ曰く
「今、憂鬱にあっても、ロックをやっている限り俺は大丈夫だ。
なぜならエース・フレーリーが大丈夫だと言ってるのだから」

要するに「信念」持って生きてるかっつーことですなぁ、その対象は千差万別だけどにゃ
うをぉぉ・・なげーぞ、こりゃ
送信するの勇気いるなぁ・・・・J'ratさん、すみませんです



00/05/26 22:08:34
名前:
案山子

コメント:
>sekikoさん
ニアミスでしたね。お体大丈夫ですか?

外の社会に出て、そこでなんとか自分と折り合いを付けてやっていても、自分自身と外の世界には
ズレがありますから二重生活を強いられることになりますよね。
(3重、4重の人もいるけれど・・・)
自分自身を無くしてしまわないためには、そのズレを意識しながら何とかやって行くしかないんでしょう。
(同化してしまうと自分を亡くすからね。)
私もそのズレに耐えきれなくて、「お金より自分の方が大事だわ!」と、
仕事を辞めようと思ったことは何度もありますし、未だに仕事を続けられているのは、偶然が重なった
奇跡みたいなもんです。

これから書くことは完全に理想論ですごくヒンシュクを買うかも知れません・・・。

私が思うのは、周りの社会に合わなくてもやって行ける道も在るんじゃないだろうか?
と、いうことです。
>「すみませんでした」と「ありがとうございます」をどんな気に入らない相手にでも
>常に言えるようになれば、そんな困ることは起きない
と、いうのは事実ですが、「自分」は何処に行くんだろうと思います。
相手も人間ですから、「こいつ心にも無い事に言ってるけど自分の面目は立つから許してやろう。」
と思ってるんじゃないでしょうか?
出来るだけ心から「すみませんでした」「ありがとうございます」と言えるようになり、
そうでないときは相手の面目をつぶさないように気を付けて、でも自分の考えは守れたらいいですよね。
時には、結果を考えずに喧嘩しなくちゃいけないときもあると思うし・・・。

なんか私が言うとメチャ説得力無いわ・・・・。



00/05/26 21:29:26
名前:
FromNiigata

コメント:
昨日は仕事で帰宅したのが午前2時でした。
まぁ、私の場合、3月までは比較的暇で生活が一変しちゃったんですが、その時その時の状況を受け止めて行くしかないんでしょうね。今は帰りの車の中でプログレ聴くのが最大の楽しみになっています。
新入社員の時の思い出>
私が辛いと思ったのはカラオケでしたね。今では抵抗はそれほどないんですが、当時は洋楽オンリーの生活だったんで、本当に知ってる(歌える)曲がなく苦労した覚えがあります。自分としては、人に酒やカラオケ等を強制しないことをモットーにしています。
最初はたいへんでしょうが、らくだ君(さん)にはがんばってほしいと思いますね。



00/05/26 21:11:49
名前:
案山子

コメント:
今日は、一日、ラフマニノフの2番、3番と、キース・ジャレットのケルン・コンサートを、
聞いていました。こうやって並べて聴くとDEVID HELFGOTT の3番はジャズっぽく聞こえますね。
アカデミー賞取ったんですか?見たかったなー。
>新社会人の想い出
それまでひどい夜型の生活だったので、朝が辛かった!(血圧低いし・・・)
それなのに今は毎朝4時には目覚めてしまう・・・変われば変わるもの・・・・というか
私は年寄りかぁ〜?
>アマデウス
これは好きで何度も見ましたが一つだけ、「?」って思うところ・・・
臨終の時やたら元気過ぎると思いません?



00/05/26 21:03:43
名前:
sekiko

コメント:
朝も昼も夜も起きられなくて結局一日会社休んじゃいました。不調です。
ああまだ頭が痛い。以下はそういうコンディションな奴のたわごとです(^^;)

「すみませんでした」
「ありがとうございます」
「お世話になります」
「ほうれんそう」
社会人やってりゃイヤでも身に付いちゃうから心配ご無用(^^)>らくだ君
しかしみなさんここではぷろグレてても立派な社会人なんですよね〜〜
当たり前だよって言われそうですが、こう目の当たりにすると考えちゃいます。
毎日マジメに会社に行ってる自分をときどき「何かが麻痺してる…」って
思うことないですか?わたしはしょっちゅうです。
イイ歳してみっともないことなんだろうか?往生際が悪いんだろうか?
会社の顔とプライベートの顔を上手に使い分けて行くことはロックとちゃう、
そんなこと思ったり…普通はしないんでしょうね、きっと。

たとえば電車の線路の近くに住んでいたとしますよね?
最初はうるさくて眠れなかったりするけど、そのうち慣れちゃうんだそうです。
でもそれって、脳の一部がその情報(列車の音とか振動とか)をシャットアウト
してるってことで、それってきっと無意識のうちに身体に影響すると思うんですよ。
それが怖くて線路際とか住めないんです。実際住んでる方には申し訳ないんですが。

でも会社には毎朝行ってる。大丈夫なのかなぁと自分でも思います。
でも行かないと飢え死にしちゃうし、一方で派遣とか続けてると不安定な生活に
不安になっちゃう自分もいたりするんでタチ悪いんですが。

こんなこと言ってられるのは自分の環境に余裕があるからなのはわかります。
結婚しててお子さんもいらっしゃる方には他の選択肢はないわけですし。
(あっても非常にリスクが大きいし)
ただ実際の生活がどうこうではなくて、自分の気持ちの中に今の生活への疑問
とかないのかなあとちょっと思ったりするもんで。
これから社会人になる学生さんにとってもそっちの方が問題だと思うんですよ。
精神的にどう折り合いつけていくのか。
それが意識的になされているのと無意識に状況に引きずられていくのとでは、
全然違うと思うんで。もしよかったらみなさんの考え聞かせてください。

J'ratさん、掲示板の趣旨と全然違う話題ですみません。
問題あったら削除してください。



00/05/26 18:38:25
名前:
FromNiigata

コメント:
ボーカルパートをソロ楽器でトレースするのはカンベン>
同感ですね。カシミールのインストは結構、TVでBGMとして使われたりしてますね。
でも、私はブートで聴いたことないんですが、あれをステージで演るって言うのはかなりキツかったのではないでしょうか?

あぁ、ボンベイのカシミール・カレー食べたいな〜。



00/05/26 17:28:45
名前:
にいはお

コメント:
新入ペーペー社員の頃、上司でも取引先の相手でも、
「ほうれんそう(報告・連絡・相談)」で全てを乗り切っておりました。
相手もフツーの人間である以上、下のものから頼りにされて、そういやな顔を
するようなことはまずありません。「おんぶにだっこ」じゃいやでしょうけど。
媚びる、というのではなく、相手の心をくすぐるコツを覚えるのも社会人には
必要でしょう。
逆に、これらを怠った為に取り返しのつかない事態に陥ったことは、掃いて
捨てるほどあります、自分のでも、他人のでも。

直接お会いしたことはありませんが、らくださん、頑張ってください。



00/05/26 13:35:43
名前:
たま

コメント:
「ありがとうございます」はおいらも新人教育でたたきこまれました。
学生のころって「ありがとう」に「ございます」をつけることなんてないからなんとなく照れくさくて
言いづらいんだけど、なれちまうと自然に出てくるもんです。あと自然に出てこなきゃいかん言葉としては
電話に出て相手の名前を聞いた後に出る「お世話になります」もそうですね。

もうひとつおいらの場合は宴会でお酒をつがれたときに「いただきます」というのも癖になってます。
処世術といえば処世術かな?



00/05/26 13:34:37
名前:
ふらじゃ

コメント:
>カシミール
と言ってもカレーじゃ無くシンフォニック・ツェッペリンです。
先日書いたオーケストラアレンジのCDを聞いてみました。
悪くないなぁという感じですね。ジミーペイジの曲作りの上手さ
がよく判ります。
ただ、ボーカルパートをソロ楽器でトレースするのはカンベンして
ほしいですね、いっそ無い方が面白いと思います。
元曲を知ってれば、楽しめるアルバムです。ただ曲に思い入れが
強いと拒否反応が出るかもしれません。



00/05/26 12:36:56
名前:
J'rat

コメント:
>「すみませんでした」と「ありがとうございます」
 5150さんのおっしゃるとおりですね〜。新入社員に限らず、ですよね。(^_^)
 5150さん、ダービー、がんばってくださいね〜。

>ばいたるさん、
 こんにちは。こちらでははじめましてですね。どうぞよろしくお願いします。(^_^)/
>「ちょっと聞きたいことがあるんだけど」攻撃、
 これは良くあります。何を言われるかわからないので、ドキドキしますね。しかも早く帰りたいときに限って、ですね。電話も危ないです。やはりたまさんのおっしゃるように、朝から休むですかね〜。

>ラフマニノフ、
 朝の5時半に聴かれたというのは早起きですね! 確かに逸話を聞いてからこの曲を聴くと、何か鬼気迫るものを感じますね。

>DEVID HELFGOTT、
 破滅的なあたりは、ジャズのアーティストみたいでもありますね。映画「バード」(でしたっけ?)とかを思い出しました。

>自分の携帯番号は死守してください、
 絶対死守ですよね。でも業者さんの携帯は忘れずに聞いておきましょう。(^_^; オイオイ



00/05/26 10:54:29
名前:
5150

コメント:
なんか無性にドリームシアターが聴きたくなってきたので
今から渋谷に行って来ます。
なんでわざわざCD買うのに渋谷くんだりまで行くかと言うと、
あさってのダービーには行けないので前々日発売の馬券を買うためなんですなあ。
武とエアシャカール、藤田とカーネギーダイアン、わたくしとドリームシアター、
うーむ・・・・意味なし



00/05/26 09:02:47
名前:
たま

コメント:
平日の外タレにどうしても行きたかったら
どんなに余裕のあるところでも朝から風邪をひいて休むことです。
あ、蛇足ながら呼び出しがこないように自分の携帯番号は死守してください。



00/05/26 08:24:56
名前:
毛糸

コメント:
おはよーございます
>DEVID HELFGOTT
アカデミー授与式で実際に彼のピアノ演奏を映像で観ることが出来ました
ピアノに全く無縁なあたしでも画面に釘づけになったですよ
指が別の生き物のように鍵盤の上をダンスしてましたぁ、その動きのはえーことはえーこと
その崇高な響きに相対して♪あはははは♪あはははは♪あはははは〜〜〜って表情でした、デヴィッドさん
「アマデウス」を思いだしちまいやしたねぇ
ところでこの「シャイン」という題名ですが
デヴィッドのカムバックを知らせた新聞記事の見だし★Devid Shine★(輝く天才少年)によるものだそうです



00/05/26 05:38:00
名前:
案山子

コメント:
>ラフマニノフ
「ピアノ協奏曲 第2番」発見!
今聴いてます。
なるほどこれなら知ってます。
(当たり前だ〜〜〜〜!自分で買ったんだから。)
確か、「ある日どこかで」にはまった頃に買ったんです。
シャインを見て、音楽院の先生は脳に、ヘルフゴットは精神に障害を受けるわけだから、
曲自体に何か人間を越えるような危険があるんじゃないかと思ったんですが、
ひょっとしたら当たってるかも知れませんね。



00/05/26 02:59:29
名前:
ばいたる

コメント:
初めまして。ばいたるといいます。

別に新社会人時代の思い出ではないのですが
スティーブハケット&フレンズのライブに行ったときのことです。
確か平日(月曜日?)で定時になっても上司は帰らず
「ちょっと夕飯食ってきま〜す」作戦で抜け出そうとしたのですが
上司の「ちょっと聞きたいことがあるんだけど」攻撃に負けて
なし崩しミーティングに突入、結局1時間遅れで会場に到着…
目当ての「ウオッチャーオブザスカイズ」も「ファースオブフィフス」も
見れず「やっぱり社会人はなんだかな〜」と思ったことがあります。
でもプログレ外タレのライブって平日が多いですね〜
チケット取るのもある種ギャンブルみたいなもんです。

あら、もうこんな時間…(明日も6時半起きだよ〜ん)
末筆ながららくだ君さん頑張ってください。



00/05/26 01:14:10
名前:
5150

コメント:
>らくだ君江
新入社員は「すみませんでした」と「ありがとうございます」をどんな気に入らない相手にでも
常に言えるようになれば、そんな困ることは起きないと思います
あと保険の勧誘のババァには気をつけて・・・・



00/05/26 00:51:01
名前:
J'rat

コメント:
>イブの息子達、
 妻ラットに聞いたら知っていました。さっそくサイトを見てみました。ちょっと前の少女漫画の絵ですね〜。今度買うように頼んだのですが、妻にはエロイカのほうがいいと言われてしまいました。(^^ゞ 川原泉は知らないそうです。でも、少女漫画家はプログレファンが多いのでしょうか?

>ふ〜さん、
 はじめまして、ようこそいらっしゃいませ! (^_^)/
 そうなんです、"A La Carte" は最後の作品ではなかったのです。私も公式サイトに出会うまでは、あれが最後だと思っていました。80年代もいつも輸入盤コーナーでは "T" のコーナーを一生懸命探していたのに、"Russian Roulette" と出会うことはなかったのです。そして、幸いにもある方のご厚意で聴かせていただくことができました。また、昨年ようやく LP を中古で買うことができました。
 "Mediterranean Tales: Across The Waters" から "Pompeii" までの5枚の最初の CD 化は、そんなに最近のことではありませんが、やはり店頭で見つけたときには嬉しかったです。現在ではわずかに "Old Loves Die Hard" と "Pompeii" が CD で入手可能です(www.cdnow.com など)。でもこれは内容は LP と同じです。
 それよりも、間もなく1〜3作目から順番にリマスター&ボーナストラック付きの CD が発売されるそうですので、こちらを待たれてはいかがでしょうか? 公式サイトでは「5〜6月発売」とアナウンスしていまして、みんな首を長くして待っているところです。私なんかもうほとんどキリンかろくろ首です。(^^ゞ (でも実は何度もアナウンスされては延期されていまして、私はオオカミ少年とも言われています)
 ともあれ、ふ〜さんも古くからのファンとお見受けしました。お好きなアルバムはどれですか?

>シャイン、
 良かったでしょう〜? 私も去年、ビデオで見て感動しました。演技も映像も音楽も良かったですね。悲しいですが、素晴らしい音楽映画です。
 ラフマニノフは私も詳しくありませんが、有名な「ピアノ協奏曲 第2番」は聴かれると、なるほどこの曲かと思われるでしょう。自身も名ピアニストであった彼は精神を病んで、闘病の成果としてこの曲を書き上げたそうです。まさにシャインのモチーフにふさわしい作曲家のようですね。
 そうそう「ある日どこかで」で使われていた「パガニーニの主題によるラブソディ」もラフマニノフでしたね。

>らくだ君さん、
 就職2ヵ月ですか。そう言えば私は当時5月病で、GW に帰省したときに田舎で職を探したりしていました。結局、今の会社に踏みとどまりましたが、やはり慣れるのには少し時間がかかりました。でも仕事はロールプレイングゲームのようなものですから、そんなにつまらないわけでもないと思います。要は気持ちの持ちようですから。
 悩みやグチなど大いに結構です。応援していますよ。(キャメルのことも、また教えてください)



00/05/25 23:11:36
名前:
らくだ君

コメント:
nottiさん

>学生時代と違って融通がきかないですね。社会人になると
今まである程度自由がきいた学生時代と比べて、社会人になると全然予定の都合等の
あわせ方が大変になりました。今回のライブが無理そうだったので、このような書き込みを
しました。
確かに学生生活と社会人生活は違いますし、それを比べること自体甘いのは分かっていますが、
私はまだ社会人になって、2ヶ月経っていません。ハッキリ言うとまだ社会人生活のギャップに
悩む時もあります。
ま、ゆっくりと精進していくつもりなので皆さん応援してくだい。

>もしかしたら午後2時3時BBSにカキコしたり
>時には某所でチャットしたりするお方々がいるのでそういうものだと
>思っているかもしれんが

この書き込みはちょっと、失礼なのでは?っと思っちゃいました。

あと、毛糸さんのところの掲示板の引用で、大変申し訳ないのですが、
>学生さんやまだ社会人になって日が浅い人には世の社会人とは
>「仕事は程々、仕事中にカキコもやり放題のお気楽家業」なんて思われるかも
>と思ったのです。

これは偏見です。はっきり言って、学生や新社会人はこんなこと思っていません。
こういうことを書くこと自体、自分自身損してしまうと思うのですが。


J'ratさん、この書き込みが掲示板の色に合わなければ、削除をお願いします。



00/05/25 22:31:16
名前:
FromNiigata

コメント:
すいません、訂正です。
バージルはカールにそんなに似ていませんけどね。=ジャスティンは… でした。
バージル(詩人)はレイクがモデルみたいで、オープニングでいきなり「エピタフ」の歌詞が出てきますね。
イブとエロイカ(とZ)は全巻持っているのですが、作者の話題の広さには何時も感心してしまいます。プリズナーNo6のネタの短編もあるので、すこ〜しフロイドとも関係があると言えるのかな?



00/05/25 22:02:34
名前:
にいはお

コメント:
かかかか、やっぱ皆さんご存知でいらっしゃる>イブ。
そうか、文庫でも出てるのか、これも一種のリマスターだね。次の
帰国時には仕入れるとして、肝心のほうのリマスター、お願いだから
早く発売せい。

>毛糸さん。シェ−ンのスライディング
あ、いや、それは話題にならなかったです。初優勝(S50)の話から
いきなり、その少し前の「優勝を目前に控えて中日ドラゴンズと
客を交えての大乱闘」に飛んでしまいました。5人の中に生き証人が
1人いて、熱く語ってくださいました。

>店主様。韓国料理屋
中国の東北三省と呼ばれる遼寧・吉林・黒龍江省、及び北京とその周辺の省には
いい韓国料理屋が多いのです。中国は多民族国家で、ここでは「朝鮮族」と呼ばれる
朝鮮・韓国系の人々が多く住んでいるので、その民族料理も盛ん、という訳ですね。
「チンタオビール」で有名な青島(山東省)などは、土着の朝鮮族に加えて韓国からの
駐在者が一時期ものすごく、町じゅう焼き肉屋だらけでした。



00/05/25 21:54:56
名前:
ゆあ

コメント:
ぱぱらっとさん>
AOLのコンテンツの事は、あくまでも憶測ですんで
お知り合いの情報のほうを信用してくださいね〜

銀のロマンティック>
あれはもろにタイトル出してますが、ほかにも川原泉の初期の作品(名前忘れた)で
バンドの方向性に付いていけなくなったキーボーディストが日本公演にて脱退
その時飲んだ、ある少女の作ったみそ汁で開眼し、
ソロで大ヒットを飛ばす、という話もありました。
誰か元ネタいるんでしょうか・・・(笑)



00/05/25 21:29:33
名前:
案山子

コメント:
昨日、久しぶりにすごい映画を見てしまいました。
(と、言ってもビデオなんですが・・・。)
DEVID HELFGOTTというピアニストを描いた「シャイン」です。
教育と音楽について、とても考えさせられます。最後には救いがあるのが良かったです。
スタンウェイをはじめいろんな怪しいピアノも出てきて、映像も美しかったです。
でもやっぱりピアノが凄いわ!
ラフマニノフって良く知らなかったんだけれど、
「一体どんな人間なんだ!」興味が出てきました。
速攻で、DEVID HELFGOTTのCD買ってしまったよーっ。



00/05/25 21:21:33
名前:
ふ〜
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
手持ちのLP6枚、CD−RでCD化計画進行中。
でもCDが出てるのですね。
喉から手が2・3本出そうなくらい欲しい…。
アラカルトがラストアルバムだと思っていた、ふ〜!



00/05/25 21:20:32
名前:
ふ〜
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
手持ちのLP6枚、CD−RでCD化計画進行中。
でもCDが出てるのですね。
喉から手が2・3本出そうなくらい欲しい…。
アラカルトがラストアルバムだと思っていた、ふ〜!



00/05/25 21:05:32
名前:
AUKEN
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
j'ratさん、nottiさん、覚えていてくださったとは、ありがとうございます。今後もよろしくお願いしますね。

>イヴの息子達
プログレが出てくるといえば、川原泉の『銀のロマンティック・・・わはは』という作品で、フィギュアスケートの音楽がELPの『庶民のファンファーレ』、ウェイクマンの『デカダンス1984』『洗脳された部屋』『記憶の中に』というなかなか渋い描写があります。出てくるのはこれだけですが白泉社文庫の「甲子園の空に笑え!」に収録されているんで興味がありましたらどーぞ。

>DaDaDaさん、毛糸さん
私の文章が分かりにくくてすいません。あれは勿論マグナカルタのです。ZEPではないです。



00/05/25 20:18:00
名前:
FromNiigata

コメント:
>イブの息子達
ELPどころか、「タルカス」が堂々と出てくるんですよ〜。
あと、リックもほんの1コマ出ています。ZEPも一瞬出てきますね、飛行船に乗って。
ヒトラーだして(6巻だったかな?)そんなに抗議が凄かったんですか。今見るとそれほど、目くじらを立てる程には思えませんけどね。
でも、彼女の描いたティーゲル機塀藉型)は少女漫画とは思えない程ディテールが正確で感心したものです。
主人公3人はELPがモデルですが、バージルはカールにそんなに似ていませんけどね。

カーツェル>
J’rat様、ビルとのセカンド・デュオアルバム「フラッグス」で聴かれるピアノを始めとしたほとんどのサウンドがカーツェルによるものです。
ぜひ、フリッツにも弾いてほしいキーボードなのですが…。



00/05/25 19:42:02
名前:
毛糸

コメント:
ストームソーダー買ってご機嫌にゃあ♪
あ・・・単4電池買い忘れちまった

>今でも広島東洋カープって言うんでしょうか?
今でもシェーンは雨が降るとホームベースにスライディングするのでしょうか?
っていう会話はなかったですかぁ?>にいはおさん
ちなみに今の呼び名は「広島アンフィニカープ」です(うそ)

ヒース、わたしを見てっ!
ヒットラーおぢさんとベルサイユのばら
ヒットラーおぢさんが通る
ZEPはゆあちゃんが正解
そう言えば西谷祥子の週刊セブンティーン連載「花びら日記」(←賭けてもいい、絶対誰も知るまい)で
奈々子が通う高校の山岳部の部員はモンキーズのメンバーでしたなぁ・・・

けふのあたくしのカキコのやうに
ひっちゃかめっちゃかな漫画でした>イヴの息子達
アーサー王ありーの、諸葛孔明ありーの、
ジョニ黒とジョニ赤したがえてホワイトホースにまたがったナポレオンありーの(以下略)



00/05/25 18:31:05
名前:
J'rat

コメント:
>カーツェルでもってピアノの代用
 おお〜、なりそうなんですか! 音質もエレピ風ではなくって、グランドピアノだったら素晴らしいですね。モラッツはエレピもいいですけどね。

>手元で完全に消音のできないピアノのMIDI化
 というのは、足元にペダルがないとできないということなのでしょうか? どんどん本物のピアノに逆戻りしそうですね。

>広島賢人会、(?)
 北京の広島県人会を韓国料理店でやるというのは、インターナショナルなのかローカルなのかわからなくっていいですね〜。コスモポリタン?
>今でも広島東洋カープって言うんでしょうか?
 いったい何年住んでいらっしゃる方なのでしょう。遣唐使の時代じゃないのに....。(^^ゞ

>イブの息子達、
 知りませんでした。(^_^; 「グレッグとかエマーソンとかZEPとかが」出ているんですか? どんなんでしょう....。家に帰ってホームページを見てみます。

>ゆあさん、
>イギリスのAOLユーザーしか見れないですよね。
 そうなんですか! ありがとうございます。Russに聞くのも面倒だったので、David君(すでに知り合い気分)にURL教えてくれって、直メールしてしまいました。イギリス人にしか見れないなんて、ずるいですね〜。デビ坊(おいおい)、コピーして送ってくれないかな〜。
 Oid Loves とか Pompeii は安くなっていますね。流通在庫処分が始まっているなら良いのですが....。あくまで楽観的な私。σ(^_^;

 ところで、きのうの夕刊にEMIの業績が好調だと報じられていましたね。
 「前3月期、“宇多田効果”寄与、英EMI29%増益。」日経夕刊
 儲かってるんだったら、早くリマスター盤出しておくれ〜! (^_^;



00/05/25 17:44:28
名前:
ゆあ

コメント:
イブの息子達>
ZEP出てたっけ。それは「エロイカに愛をこめて」のほう?



00/05/25 17:42:43
名前:
ゆあ

コメント:
AOLガセネタ(?)>
日本のコンテンツじゃないんでしょうか。ポンドちゅうことは、イギリス・・・?
だとしたら、イギリスのAOLユーザーしか見れないですよね。

ちなみに、AOLJAPANのCDショップを覗いたら、
「old loves」が$16.5で売ってました。



00/05/25 16:57:15
名前:
kit

コメント:
>イブの息子達
はい、知ってます(^^) 文庫サイズでも発行されてますね。
ただ、あの時代のマンガの文体で書かれているので、今読むと凄い疲れます(^^;
グレッグとかエマーソンとかZEPとかが出るマンガでしたっけ?



00/05/25 13:32:17
名前:
5150

コメント:
>イブの息子達

はい知ってます、さほど熱心な読者ではありませんでしたが
「ヒットラーおじさん」なるキャラクターがひっかかって
抗議にうんざりした作者が途中でやる気なくした漫画でした
これはパロディというものにやたらと目くじらをたてる日本的な出来事でしたが
そんなこといったらモンティパイソンなんか大変だぞ



00/05/25 13:15:59
名前:
にいはお

コメント:
昨日の広島「原人」会は、参加者たった5名ながら
しょうもない話で異様に盛り上がりました。
(あ、店主様、昨日は韓国焼肉屋でした)

方言ねた、国道ナントカ号線ねた、国鉄(あえてこう書く)ローカル線停車駅ねた、
広島出身の有名人ねた、等の定番ねたに始まり、そのあとはもうぐっしゃぐしゃ。

「広島の飲み屋街って実は行ったことないんですよね、わたし」
「公立高校だったんですけどもぉ、すぐ近くのぢょしこうにあこがれてましたぁ」
「広島の女性って、中国じゃあやっぱ広東系になるのかなあ」
「うちの村は移民が結構でましてね、残ってるのはうちの一族ぐらいなんですよわはは」
「今でも広島東洋カープって言うんでしょうか?」(註:MAZDAの前身は「東洋工業」)
           ・
           ・
これがえんえんと続きました。やはり何かしら、たまっているのかなあ、長く居ると。

帰宅後、思う所あって漫画家・青池保子のサイトを眺めておりました。
「イブの息子達」ってご存知ですか皆さん。



00/05/25 11:48:38
名前:
5150

コメント:
・・・・・・・えー・・・楽器のお話

>カーツェルでもってピアノの代用

これはイケます。スタインウェイ製88鍵が入ってキーベロシティの質がむちゃくちゃよくて
もちろんシンセとしても使える本機は、特にライブ時にその威力を発揮します(した、かな?)
モラーツがライブでピアノの代わりに使ったのも、なんかわかるなあ
ただデザインがだっせえんだよななあ・・・

>YAMAHACP-80
これのMIDI仕様の奴を出たばかりのとき使ったことがあります。
半分生楽器なので、弦の振動をデジタル変換してスレーヴシンセに伝えていました
しかしセンサーが敏感で、演奏が終わったあとにわずかに残る弦の振動も
忠実にキャッチし、倍音の倍音の倍音の倍音が「ぐお〜〜〜〜ん」と
鳴りつづけるというマスターキーボードとしては恐ろしく不便な奴でした。
買うどころか二度と使うまいと心に決め、KX-88を買いました
あれから十五年、ヤマハはアコースティックピアノのMIDI仕様なんかも出しましたが
ギターと違って手元で完全に消音のできないピアノのMIDI化なんてそもそも無理じゃないかと
思うのですが、いかんせん現役を退いて長いのでその辺の是正がどうなされたのかわかりません

どなたかご存知ないですか?



00/05/25 11:45:13
名前:
J'rat

コメント:
 一方その頃、公式サイトの掲示板には、リマスター発売(かも知れない)情報がっ! Davidさんの投稿 18:01:59 05/24/2000 です。
------------------------------------------------------------------
Compact Disc Services (CDuser@aol.com) の新しいカタログに "Illusions","Old Loves"および "Spartacus" がボーナストラック付き(どれに?)で11.99ポンドで掲載されています。ヘルムート・ケレンも発売されるそうです。ここはプログレの素晴らしいサイトです。お楽しみください! 英国のファンの皆さん、連絡をください。
------------------------------------------------------------------
 AOLに行ってみましたが、このサービスは見当たりませんでした。何でしょうね、このCDuserというのは? AOLではサービスに@aol.comと付けるようですが....。またガセでしょうか〜?
 Russに確認してみます。



00/05/25 10:21:21
名前:
J'rat

コメント:
>nottiさん、
 たまさんや毛糸さんが各自の掲示板で書いていらっしゃいますが、私も不愉快に感じました。今回のことに限らず、掲示板やちゃっとなどで他の方のことに言及する時には、もっと慎重になさるほうがいいと思います。どんなに言葉を選んでも、常に危険が潜んでいるものですから、基本的には他の方のことを書かないくらいのほうがいいと私は思います。
 思わぬプライバシーの漏洩になってしまったり、相手を傷つけてしまうこともあります。ユーモアの場合でも、他の方のことを例にあげるのではなく、自分を笑ってもらうようなやり方のほうが安全だと思います。
 皆さんが楽しく掲示板をご覧いただけるよう、ご配慮をお願いいたします。



00/05/25 09:44:43
名前:
ふらじゃ

コメント:
>う〜んヒョウって漢字ああ書くんですね
ニュース知ってたから読めたけど、1字で読めと言われたら
読めなかったです。勉強になるなぁ

>それ?ウマイのか?(←ジムシー?)
コナンですね、懐かしい!NHKで放映して子供がたばこ吸ってる
ってんで、再放送でそのシーンカットされたんでしたっけ

>ツェッペリン
昨日中古屋で、オーケストラがツェッペリンの曲を演ってる
「カシミール」なるCDを買ってきました。
未だ聞いてませんが、曲目は無難にオーケストレーション出来そうな
ものばかりでした。

>社会人1年生
今は研修とかで忙しいでしょうね、団体行動が基本ですから自由が
無いかもしれないですね。
配属が決まれば、ある程度融通がきくかもしれません。そうすれば
上司と相談も出来るかもしれませんね。
上司にその趣味があれば、1発okなんですけどね。
 



00/05/25 09:30:40
名前:
にいはお

コメント:
>店主様
「北京・広島原人会」ですか、ふ〜ん・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それ、もらったああああっ!!



00/05/25 08:33:21
名前:
notti

コメント:
昨晩の私の書き込みについて
長くなるので表現をはしょったため、不適切な表現とみなされ
不快に思われた方もいらっしゃると思います。
ただ、当人「皮肉」ではなくむしろ擁護のつもりで書いたのですが
確かに表現のはしょりかたが悪いのは私のミスです
ここにお詫び申し上げます。



00/05/25 01:17:15
名前:
J'rat

コメント:
 みなさん、ピアノにお詳しいですね〜。勉強になりました! それにしても、モラッツの逸話は変わっていますね。コンディションが悪いからと言ってシンセサイザーに代えて違和感はないのでしょうか?
 ところで、中国産のピアノでにいはおさんの弾く「ホンキートンク・トレイン・ブルース」は一度お聴きしてみたいですね〜。(^^ゞ

>北京・広島県人会、
 恐るべし広島県人。やはりお好み焼きを食べられるのでしょうか? でも、これを見て北京原人と読んだのは、私だけでしょう....。スミマセン。

>From Niigataさん、
 ヤマハの AV アンプはまたロータリースイッチが不具合です。ここ数ヶ月電源を入れておりませんが....。あ〜、もうすっかり無精になってしまいました。

>AUKENさん、
 お久しぶりです! お元気でしたか? らくだ君さんとのプログレ親友コンビ、復活ですね。今は会社勤めでしたっけ?

>らくだ君さん、
 やっとの来日公演に行けない(かも知れない)とは、本当に残念ですね。先の話ですから、ご上司に相談されてみてはいかがでしょうか? 休日出勤などをしておいて、代休をもらうという方法もあるかもしれません。

>なんですか、それ?ウマイのか?(←ジムシー?)
 ウケてしまった....。(^_^)



00/05/25 00:36:23
名前:
kit

コメント:
>有給
なんですか、それ?ウマイのか?(←ジムシー?)
でも大丈夫!友達を結婚させるか、おばあちゃんを殺すかすればサボれるですよ(^^)
同僚のおばあちゃんは4回ぐらい死んでいたなあ……(^^;

あと、「ちょっと担当メーカーさんに行ってきま〜す」って手もありますね。
98年イエス初日はこの手で(以下略)



00/05/25 00:21:51
名前:
たま

コメント:
>もしかしたら午後2時3時BBSにカキコしたり
>時には某所でチャットしたりするお方々がいるのでそういうものだと
>思っているかもしれんが

ふ〜〜〜ん・・・・・



00/05/25 00:20:56
名前:
毛糸

コメント:
しっかしZEPのブートってなぁーんであんなに多いんだぁ?
71年に広島に来たときのもあるんだろうか?
(以下回想)
あの時ねぇ、確かチケット代S席で2500円だったですよぉ
一ヶ月の小遣い500円だったから5ヶ月分だぁって思ったもんねぇ
ああ・・・親がロックファンだったらなぁ・・・
なにせタイガースのコンサートを単独で観に行った高校生が退学になってた時代だもんなぁ



00/05/25 00:15:10
名前:
たま

コメント:
おれは一日たりとも公休を無駄にした事はないじょ
え!?俺にきいてない?
すんませ〜〜〜〜〜ん



00/05/25 00:01:25
名前:
毛糸

コメント:
わ〜〜すいませんっ
あたしが書いた「スタインウェイ・トゥー・ヘブン」ってーのは
ZEPじゃなくてあれですぅ
あのキース・エマーソンやリック・ウェイクマンなどがスタインウェイでクラッシック弾いてる
マグナカルタのやつのことですぅぅぅ
ほへ?ZEPのスタインウェイ・トゥー・ヘブン?
んなのあるんですか〜〜〜〜〜??スティアウェイ(天国への階段)じゃなくてぇぇ??



00/05/24 23:27:13
名前:
DaDaDa

コメント:
自己フォロー
Vol.1はスタインウェイ・トゥ・ヘブンのことですね.失礼しました.



00/05/24 23:20:45
名前:
DaDaDa

コメント:
プログレ聖地かつ我が故郷の柏一帯でのヒョウ被害,とても心配です.
校外学習中の小学生が被害にあったとニュースでやっていましたが,私の母校でした.
実家(秋まで空家)は大丈夫だろうか....

>AUKENさん
>”Vol.1”と銘打ってあるのに続編でないし。
これってZepのベスト盤の話ですよね.VOL.2もでてますよ.後期からの無難な選曲ですが,私としては「レイン・ソング」が入ってないのがちょっと残念.今回もオマケ映像がついてましたが,うちのMacではフリーズ見れません....



00/05/24 22:49:00
名前:
notti

コメント:
今日はすさまじい雹がここらいったいに降り注いだそうです。
大きさは赤ちゃんの拳くらいのものがすさまじく降り注いだそうです。
家ではおやじ殿が丹精込めて育てていた色とりどりの満開の薔薇が
一瞬にして粉々になったようです。
しかし家なんぞまだ良い、では窓ガラスはわれるわ
車のフロントガラスが割れて運転手が血だらけになるわ
近くの利根川の橋ではトラックが横転するわ・・・大変です。
なるほどそういうことがあるのを予知してJ’rat氏は柏我孫子を見捨てたんですね(^ー^)
家も車が心配でしたがディラーに点検に出していて無事でした。
でワイパーが変な音していたのでユニット取り替えたのですが
それだけでかかった費用が・・・19万円(・・,)グスン
やはりあたしらのような庶民が乗る車じゃないですねBMWは・・・
>ストライクゾーン
そりゃわかりにくいですよ、わざとそう書いているんだから(^^ゞ
>AUKEN君
ホント夏の柏以来ですね、元気でやっていますか
らくだ君との「オール阪神巨人」コンビを思い出します。(^^ゞ
らくだ君はもう「紳士」でなくなったのでらくだ君です。
毛糸おねーさまの「鶴の一声」でこの名前になりました。(でしたよね)


>らくだ君
>学生時代と違って融通がきかないですね。社会人になると
チミは甘い(^^ゞ
有給なんてあったって普通休めないよ、なかなか
(今春一ヶ月以上微熱が時々出るほど体調悪かったけど休めなかった)
ちなみに私の会社は親会社と一緒で新入社員でも一年目から有給20日が与えられる
世間的には恵まれた会社ですがとても休めるような状態でない
仕事のノルマや締め切りがあるから休めばその分残業だしね
私も毎年有給を10日以上切り捨てられています。
もしかしたら午後2時3時BBSにカキコしたり
時には某所でチャットしたりするお方々がいるのでそういうものだと
思っているかもしれんが
あれは例外的なケースです。(でもいつも書き込みの形跡をあとで見てうらやましかったりして・・・)
普通は昼休み会社のパソコンでネットやるんだって、無駄な電話代という事で
上司に見つかったら怒られるしね

またプログレ話がないよなあ・・・



00/05/24 21:46:53
名前:
らくだ君

コメント:
↓の書き込みのAUKENは、私の中学の時からの友人です。
ってことは、もちろんプログラーです。(私を上回る)

そういえば、去年の夏のオフ会にも参加したんですけど、皆さん覚えていますか?
ま、ついに自宅からネットが出来るようになったので、彼をよろしくお願いしますね。

そうそう、私もスッラプ・ハッピー彼(AUKEN君だよ。彼氏じゃないよ)と行って来ます〜。

キャメル
う〜ん、平日は行けない・・・。
後悔のあまり死ぬかも。それくらい悔しい。せめて有給があればねぇ。
10月までもらえないみたいだし。

7/7のオフ会
行きたいんですけど、仕事場の関係で平日の参加は無理そうです。
う〜ん、学生時代と違って融通がきかないですね。社会人になると。



00/05/24 21:19:14
名前:
AUKEN
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
はじめまして、に限りなく近いお久しぶり(かぶと虫の夏休みのころ以来?)です。去年は4年生のため学校に行かずまったくネットができませんでした。やっとこさ自宅に環境が整いましてよろしくお願いいたしますです。

>スタインウェイ・トゥ・ヘブン
ツェッペリンですか(^^)。輸入盤しかないとは廃盤になってしまったんでしょうか?”Vol.1”と銘打ってあるのに続編でないし。

さてさて、週末はスラップ・ハッピーだ!



00/05/24 21:00:28
名前:
FromNiigata

コメント:
皆様、ピアノに対するレスどうもありがとうございました。>
スタインウェイってやはりデリケートなんですかね〜、個人的には好みなんですが…。
確か、パトリック・モラーツがビル・ブラフォードとデュオでクラブ回りをしていた時、ピアノコンディションが悪いことが多く、その次のツアーからデジタルサンプリングシンセのカーツェルを使用したことを思い出しちゃいました。

個人的にはヤマハのピアノにはそれほど思い入れはないのですが、一時流行ったCP-80エレクトリックグランドなんか、薄くコーラスをかけた音が結構好きでした。なんだかんだ文句もつけちゃていますが、名器を多く出しているヤマハはたいしたメーカーなんでしょうね。(楽器界のトヨタみたいなもんかな?)そう言えば、J'rat家のAVアンプもYAMAHA製でなかったでしたか?私も愛用していますが…。



00/05/24 17:34:27
名前:
にいはお

コメント:
月曜の泥沼のような落ち込み状態から50%ほど
回復しました。金曜に向けてただ今充電中です。
今日は「北京・広島県人会」なる寄合いに参加してきます。
(どこでも出来ちゃうんだよな、県人会・・・)

>5150さん
私の下らない妄想にレスいただき、ありがとうございます。
(あのログは半ばもうろうとして書きなぐっただけなのに・・)
コナンは、そうなんですか、全部一人で・・・それを聞くとあの
マンガに親しみが湧いてきますね。ここではコナンや「事件簿」程度の
お子様マンガですら「熟読玩味」の域までイッてしまいます。大のおとなが。

>ピアノ
中国にも国産のピアノメーカーはあります。が、レベルはとてもとても・・・。
一言だけ。
 「中国国産ピアノは工場出荷時から既にホンキートンクピアノ状態」
以上、終わり。



00/05/24 14:26:15
名前:
5150

コメント:
>マッカートニー
輸送費もさることながら、楽曲そのもののデキに自信を持ち
楽器の質にはあまりこだわらないのは御大の御大たる所以でしょう
「弘法筆を選ばず」かな・・・でもかれは「筆の誤り」もあるけど
それはご愛嬌♪

昔TOTOのデビッド・ペイチが冗談で
「ヤマハは世界中に技術者がいるからねえ、世界のどこのスタジオにいようと
 調律を頼んで電話を切ったと同時に玄関のチャイムが鳴るんだよ」
と言ってました



00/05/24 13:24:09
名前:
ふらじゃ

コメント:
>ピアノ
先月浜松の楽器博物館に行って知ったんですが、
アップライトの歴史ってグランドに比べて浅いん
ですね、
グランドの弦の叩きかたは何種類もあって少しづつ
構造が違って、歴史を感じました。

今日郵便局でキャメル振込みました。
何年ぶりかで郵便振替やったら、用紙が変わってて
ビックリ、簡単になったのね。



00/05/24 11:28:14
名前:
たま

コメント:
ピアノで思い出したけど
ポールマッカートニーはウィングス時代のワールドツアーでは
自前のピアノを持ち歩かずに会場に備え付けのピアノを使っていたそうです。
やっぱり持ち歩くとメンテナンスとか輸送費とかで大変なんでしょうね。



00/05/24 11:16:50
名前:
毛糸

コメント:
>スタインウェイ
タワーで「スタインウェイ・トゥー・ヘブンありますかぁ?」って聞いたら
「あ〜〜ありますよ〜〜」って店員さんがすぐさま探しに行ったから
あ・・・もしかして・・・と思ったらやっぱり「ステイアウェイ・トゥー・ヘブン」の入った
ZEPの犬鮖ってこられたことありました
で、結局輸入してもらったんですがぁ・・・・ひさしぶりに聴こっと
>海外ピアノメーカー
あたしもじぇんじぇん知りませんが、ドイツのレンナー社ってゆーの聞いたことあるにゃん

ちなみに、ケイトのお気に入りのピアノはバッハスタインのアップライトだそうです
上手くレコーディングするのにもっとも難しい楽器の一つがピアノで
部屋ではいい音がしてても、スピーカーを通すと全然変わったりするそうです
どうもバッハスタインはレコーディングには不向きだったみたいです
彼女が常にスタジオに置いていたピアノはGortrian-Steinwegとゆうやつですにゃ



00/05/24 10:30:43
名前:
5150

コメント:
>にいはおさんへの超亀レス
「金田一とコナンどっちがえらい?」
両方嫌いですけど編集部主導で完全分業制でプラモデルを作るように描かれてる金田一より
青木がひとりでアシスタントを仕切ってひーひー言いながら描いてるコナンの方が
作家性が見える分偉いと思います。

>海外のピアノ
骨董的価値や希少価値でスタインウェイやベーゼンドルファーを
機種によっては凌駕するピアノはありますが、(エラールとか)
この二つだけ知ってれば十分じゃないかしらん?
ちなみに温度や湿度や調律師の力量などの条件が揃って初めて100の力を発揮するスタインウェイより
普通のメンテナンスでオーストリアだろうがタイだろうが常に75の力を発揮するヤマハの方が
日本製らしくって偉いと思います



00/05/24 10:20:36
名前:
J'rat

コメント:
 いいですね〜、Rajaz! まだ全部聴いていませんが、ギターがすごく美しいし、メロディーも感動的です。Dust and Dreams と比べると、音質も格段に向上しています。じっくりと聴いてみるつもりです。
 村松健の「+BLUE」も聴いてみました。これもいいです。夏の夕方にドライブしながら聴きたいですね〜。一見BGM風ですが、アレンジや演奏は結構凝っていますね。本人も目指したことと思いますが、季節や自然など各テーマの情景が目に浮かぶような感じです。ただ惜しむらくは、リズムが単調ですね。気合を入れて作ると、もっといい作品ができることでしょう。

>DaDaDaさん、
 お体大丈夫ですか? 私はカメラを飲んだことはありませんが、検査はつらいでしょうね。どうぞお大事になさってください。

>QUANGOの限定ライヴCD(カールのサイン入)、
 見てみましたが、なんだか凄いものですね。30ドルなら安いのでしょうか? 在庫処分のようにも見えますね。カールが一生懸命サインしたのでしょうか....。(^_^; それにしても注文が国際電話というのは、怖いですね。英語しゃべれないものですから....。

>スタインウェイ、
 From Niigataさん、ありがとうございました。やっぱりそうでしたか。大迫力ですね〜。私は楽器に疎いので、他のピアノメーカーってわからないのですが、どなたかご存知でしょうか?

>ストライクゾーン、
 う〜ん、この掲示板を見ただけでは他の方にはわかりにくいかも知れませんね〜。どうでしょう、nottiさん?

>赤坂ブリッツ、
 パイプ椅子ですか〜! プロレスみたいですね。(^_^; 2階なら椅子もしっかりしているでしょうから、そのほうが好ましいですが、遠くになっちゃうのは残念ですね。



00/05/24 09:44:43
名前:
ふらじゃ

コメント:
>赤坂ブリッツ
行ったこと無いんですが、1階にパイプ椅子入れたとして
ステージは見えるんでしょうか?
今日、郵便局に行ってこようと思います。
しかしキーボードに誰が来るのか気になりますね。



00/05/23 22:52:38
名前:
notti

コメント:
あ、誤解うけるといけないんで
>所詮彼女のストライクゾーンから はずれている男が何言ったってねえ・・・
この「ストライクゾーンからはずれている男」は当然私のことで、たまさんじゃありませんから



00/05/23 22:50:19
名前:
notti

コメント:
キャメル行きたいとおもってJ’ratさんにmailだしたのですが
その後また当日いける可能性が50%になっちゃいました。
うーん悩むなあ
いけなくても当日代わりに喜んで行ってくれる人がいれば良いんですけどね
キャメル私の周りで知っている人なんていません(・・,)グスン
おねーさまじゃないけどジャケット見せたら「洋モクの宣伝CDか?」なんて言われるだけです。
もし当日在京だったら、いけなくてもオフには参上したいです。

今日yahooのオークションでノートパソコン売っぱらいました。
幸い競合になりで希望価格の5000円上乗せで売れました。
買ってくれたのがいい人で早速銀行に振り込んでいただきよかったよかった・・・
で一時小金持ちになるはずがその金にいくらか上乗せしてで早速妹のノートパソコンを
購入するという・・・いつまでたっても赤字ですわ
拡大再生貧乏というところですかねえ・・・
でもらくだ君に廉価で売ってやればよかったかな?

>らくだ君をダシにしてこれを強調したいわけね(^-^)
所詮彼女のストライクゾーンから はずれている男が何言ったってねえ・・・
いいなーたまさんはUMIさんのストライクゾーンに入っていて
(あ、自分の気持ちに素直になれないキッちゃん、やきもち焼かないでね(^ー^))



00/05/23 20:16:53
名前:
From Niigata

コメント:
パトリック・モラッツの「Windows of Time」>
確かクレジットにはスタインウェイのクレジットがあったと思います。ピアノも結構録音方法によってサウンドの印象が違ってくるみたいですね。しかし、私は海外のピアノメーカーってスタインウェイとべーセンドルファーくらいしか知りませんが、あとどんなメーカーがあるのでしょうか?

7月7日オフ会>
良いですね〜、心身ともにズタボロ状態の私はまたの機会にしたいと思いますが…。皆さん、楽しんでくださいね。



00/05/23 19:35:17
名前:
DaDaDa

コメント:
体調を崩してしまいまして,本日は胃カメラを飲まされてきました.いや〜ぁ辛かった.よだれダラダラ,涙ボロボロでした.12年前にも飲んだことがあったのですが,そのとき以上に辛かったです.この12年で内視鏡技術はまったく進歩していないんでしょうかね.それとも私が胃カメラを受け付けない体質なのかなぁ.

>キャメル
私の所にも葉書がきました.水曜のほうが会社を休みやすい私は6日に行こうかと思っています.ところで赤坂ブリッツで全席指定ってどういうことでしょう.普段はスダンディングの1階にも椅子を置くんでしょうか?それともDM予約者は2階席のみ?私はブリッツではいつも2階席狙いなので後者でもいいのですが.

ところで招聘元のザックといえば,昨年の再結成未遂エイジアが思い出されますが,あのウェブサイトがまだ継続中だって知ってました?そしてなんとそのサイトで,QUANGOの限定ライヴCD(カールのサイン入)の販売のお知らせがされています.FAXでの申し込みみたいですが興味ある方はどうぞ.URLは,http://originalasia.com/ だったと思います.



00/05/23 15:41:33
名前:
J'rat

コメント:
>マシュランボー、
失礼しました。東映アニメ制作/テレビ朝日系放映です。
公式ホームページはこちらです。
http://www.toei-anim.co.jp/TV/mashura/
ネコさんは以下の画像で見られます。 (=^・^=)
http://www.neic.co.jp/music/game/masyura/img/illust.jpg
似てなかったら、ごめんなさいです。



00/05/23 15:05:03
名前:
毛糸

コメント:
>素早い!この行動力が無いとwebマスターは勤まらないんでしょうね
あいっ!(注:←こいつもwebマスター)

ぐわああああ、ふらちゃんも決めかいっ
明日だ明日だどうするよ〜〜〜〜
ん〜〜〜予約っ!
梅田だもんな、新大阪から近いしな、うんうん
しかし・・・のぞみは尾道とまらねーのよねー、うんうん
ま、なんとかなるさっと



00/05/23 14:00:59
名前:
J'rat

コメント:
>素早い!
 ただのおっちょこちょいかもです。(^^ゞ
 さっそくキャメル振り込んできました〜。9月7日分でいいんですよね。

 ついでに Rajaz を買ってきました。順番が反対ですね〜。ホントは村松健「+BLUE」で、こちらは2軒目で無事ゲット。 楽しみです〜。(^_^)



00/05/23 13:58:30
名前:
たまネコ

コメント:
>マシュランボー

知らないです〜〜〜
新聞のテレビ欄を見たほうがいいのかな?
それともレンタル屋に行ったほうがいいのかな?



00/05/23 12:37:42
名前:
ふらじゃ

コメント:
>J'ratさん
素早い!この行動力が無いとwebマスターは勤まらないんでしょうね。
で、優柔不断な私もキャメルに行きます。毛糸さん家でらくだ君に
「行かないと後悔するよ」と書いたのが、自問に成ったようです。
KCはまたその時悩もう、はははは。
郵便局は明日になるかな?

7/7いいですねぇ暑気払いにいいかも・・・ビールも美味い頃ですね。
nottiさん、J'ratさんお世話になります(^_^)p



00/05/23 11:58:40
名前:
J'rat

コメント:
>ふらじゃさん、
 メールありがとうございました〜! お手数をおかけしてすみませんでした。これから振込みに行ってきます。

>毛糸さん、
 キャメル情報、ありがとうございます! 毛糸さんは大阪公演に行かれるのでしょうか?

>たまネコさん、
 「マシュランボー」っていうアニメはご存知でしょうか? SF版の西遊記なのですが、大きなネコ型のキャラクター(マトリクサーと言う)が出てきます。これがプリティーで、私はこの「ネコにベースを持たせたら....」と密かにニヤニヤしています。兄弟の子猫がまたかわいいですので、一度ご覧ください。



00/05/23 11:39:43
名前:
たま

コメント:
にゃぁ♪



00/05/23 11:35:39
名前:
毛糸

コメント:
ごろごろごろごろ・・・いい子いい子
おしっ、てなずけたっと

>キャメル情報
Rimmerさんとこの情報の方がもしかして早くて正確かも〜〜〜
とりあえずここね♪
http://plaza.harmonix.ne.jp/~rimmer/Camel/CamelFC/2000/2000_Staff.html#06



00/05/23 11:00:58
名前:
ふらじゃ

コメント:
>J'ratさん
メールしました。でもハガキも来るはずですよ
nottiさんも私もキャンセル組



00/05/23 10:13:01
名前:
たま

コメント:
ひ〜〜〜〜
いくらたまだからって〜〜〜首根っこが痛い〜〜〜〜
けいとがいぢめる〜〜(泣)
ぶたないで〜〜〜〜顔はいやよ〜〜〜〜



00/05/23 10:11:26
名前:
J'rat

コメント:
>はうすはうす
 わははは。(^_^; でもたまさんってネコだったのでは?

>ふらじゃさん、
 先行予約の件、nottiさんも行かれるそうで〜す。ZAKからはやはりはがきは来ません。前回のキャンセルを根に持っているのでしょうか? 情報お教えくださ〜い。(^_^)/

 一方その頃、今朝はパトリック・モラッツの「Windows of Time」を聴いてきました。
 これも From Niigata さんに聴かせていただいている物です。 全てグランドピアノで弾きまくっています。ジャズとクラシックの要素がありますが、そこはモラッツのこと、そこかしこにアフリカ・サウンドが顔を出します。「i」に入っていた "Best Years of Our Lives" も入っていて、しっとりとソロ・ピアノを聴かせてくれます。感動ものですね〜。
 ところで、このアルバムはすごく低音の押し出しが豊かに録音されていますね。スタインウェイなのでしょうか?



00/05/23 09:21:04
名前:
毛糸

コメント:
くわぁぁっ
朝っぱらから噛みつくなっ>たま
予想どうりのリアクションするやつだなぁまったくー
はいはいはいはい
弟分みたいな可愛い○まちゃん
仕事しよーね、仕事
J'ratさん、失礼いたしやしたぁ、連れて帰ります
ほれ、た○、はうすはうす



00/05/23 09:09:42
名前:
たま

コメント:
>妹分みたいな可愛い××××××さん

はいはいはいはい!
らくだ君をダシにしてこれを強調したいわけね(^-^)
nottiさんの い・け・ず



00/05/23 01:38:14
名前:
5150

コメント:
ジェノザウラーとブレードライガーとストームソーダーと
あと(多分二十年ぶりくらいに)ジオラマを作ろうと思い
塗料だのパテだの色々買ったら昨日のオークスの勝ち分ほとんど吐き出しちゃいました
三色雷光隊も作ろうと思ったのですがサイカーチスは売ってませんでした
もしもあったら大変だったぞオイ、来週と再来週はダービーと安田記念だってのに



00/05/23 00:11:38
名前:
sekiko

コメント:
デスザウラーと聞いてデルスウザーラ思い出したのはきっとわたしだけなんだな。
無知はコワイです。はい。
でもって、デルスウザーラで思い出すのはピザーラなんだな、これが。
アホはもっとコワイです。はい。



00/05/22 23:53:54
名前:
毛糸

コメント:
>らくだ君
いや・・・別にいいんだけどな、質問には答えにゃなるまい、やっぱな
>やっぱ帝国派ですか?
あいっ!ガイロス帝国バンザイ
ん、なんか帝国ゾイドの方が繊細な感じするにゃ
生命力や闘争本能は共和国ゾイドの方が強いがな
>再発ゾイド
トミーゾイド開発チームによるとだな「よりリアルに」という事に重点をおいているそうだ
たとえばジェノザウラー(欲しい・・・)などの2足歩行型恐竜ゾイドね、
今までだと尻尾に補助輪なんてついてたりするじゃん
それがぴーっんってなっちゃってたりするのにゃ、美しいぞぉホンマにぃ
まったくねーあの手この手でビンボー人の首しめるわなぁ>おもちゃ業界

かつてガンダムで痛い目にあった口



00/05/22 22:59:50
名前:
notti

コメント:
>らくだ君
妹分みたいな可愛い××××××さんは変な男がついたら許さないが
君のような好青年なら喜んで祝福してあげようと思ってはおります・・・

しかしこのケースやUkの様に若い人達はやっぱり良いですね
からかい言われるうちが花ですぞ・・・
私のように箸にも棒にもひっかからんおぢさんは自分から触れ回ったって
だれにも相手にゃしてもらえん・・・
歳はとりたくないもんだ・・・


気を取り直して

さて、J’rat氏とも相談しましたが
7/7(金)にオフ会はいかがでしょうか
お題は当然「かぶとむしおぢさんの七夕祭り」(安易な名前だ事・・・)
前回同様7:30ごろ、都内山手線周辺のどこか集まりやすい所でと考えています。
今度は何を食べましょうかね
でもし7/7が都合が悪い方が多ければ、14日に延期しますので
まだ日数もあるしご検討ください。
そこで「夏休みリターンズ」も含め、今後の話もしましょう。



00/05/22 22:20:59
名前:
らくだ君

コメント:
nottiさん
例の掲示板からだと、そういうふうに見えますか?
別に頭がいっぱいなワケではないですよ〜。
あっ、おちゃらけで書いたんですね。

ゾイド
ちょっとちょっと、私も仲間に混ぜて〜♪
そう、アレは小学校3年の時ですね。1986年にトミーから発売された記憶が。
当時はゴジラスが人気でしたね。自分で作って、完成した時の喜び!
そしてちゃんと動いた時の興奮!子供にはたまらないですね。
だから子供の楽しみをとっちゃダメですよ〜、J'ratさん(^^;
毛糸司令官もゾイドですか。やっぱ帝国派ですか?

ウルトラザウルスは5800円だったので、お年玉で買いました。
デスザウラーは見た目がキレイで好きです。背中のファンが回るのよね。カッコイイ!
再発された今のはどうなんでしょう?
帝国軍と共和国軍のゾイド、それぞれ魅力がありますが
帝国のほうがカッコイイですよね。共和国は強そうだけど。
久しぶりにゾイド作りたくなってきたぞ。
土曜日にアニメがやってますね。あまりおもしろくないけど。

そういえば、86年ってドラクエ気発売された年ですね。
ドラクエ擦8/26に出るんでしたっけ?
買おうかな〜。



00/05/22 20:26:02
名前:
にいはお

コメント:
今日は月曜日で、朝から何をする気も起こりませんでした。
こういう人、多いと思うのですが、私の場合特に落ち込みが激しく
「金曜と別人だ」なんていわれます。

仕事も全くノラないので、ぜんぶ部下にほっぽり投げて一日中とりとめも
無いことをぼ〜っと考えておりました。曰く、
「プログレは俗に言われるほど少女漫画と通じるのか?」
「ノヴェラはエックスジャパンの先祖にあたるか?」
「金田一一と江戸川コナンはどっちがエライか?」
「倉木麻衣とウタダヒカルはどこがどうちがうの?」などなど

「はんずおふ!みすたーてんぱーせんと!
 うぃ がった ぎぐ とないと はは」

「BAD DEAL(二重えくぼ)」に収められている、このあまり上品とはいえないVoが
実はユルゲンご本尊によるものだ、と公式サイトで知って、私の中で何かが
ガラガラと音を立てて崩れていったからかも知れませぬ。いや、別にバンドの中の
スタープレーヤーを先入観で美化してたわけじゃありませんが。

こんな日は超絶技巧のプログレを聴いても感情移入が出来ません。耳コピも今日は休みます。
そうだ、J.ガイルスバンドの「SHOWTIME!」聴こう、最高の悦楽CD・・・。



00/05/22 18:14:12
名前:
毛糸

コメント:
>J'ratさん
>デスザウラー
あたしも作ったじょ、あ・・・いや、難しそうだったんでな、手伝ってやっただけぇ、ホントホント
あれはお買い得だったなぁ、定価4800だしょ?なんと半額ぅ♪
あ、あれとちゃうの?あたしは二時間で作ったじょ♪あ・・いや手伝っただけぇ
で・・・もしかして公式ファンブックなんかも持ってたりする?



00/05/22 15:43:31
名前:
J'rat

コメント:
>毛糸さん、
>普通買わんよないい大人がな、
 ゾイドは子供にはもったいないです。って言うか、お願いだから作らせて、パパに。(^_^;
 しかも、kitさんの上司の方も作っていらっしゃるんです。だから大丈夫です。何が? (^_^;

>ふらじゃさん、
>私は行くとしたら7日になると思いますが、ご一緒しますか。
 もっちろ〜ん! じゃ私も7日にします。
 いきなり郵便振込みとは大胆ですね。電話はしなくてよいのでしょうか? すみません、ハガキ来てないので、よろしくお願いいたします。お手数をおかけしてすみません、メールお待ちします。



00/05/22 15:28:43
名前:
kit

コメント:
>青いオモチャ
私のじゃないですよう。上司のです(←オイ(^^;)
あと、銀色のプテラノドンと茶色のヘビもいます。じーこじーこ。



00/05/22 15:07:03
名前:
sekiko

コメント:
>メンバー・・・・あってる?>せきちゃん
>ねぇねぇ大阪公演、広島から日帰りできる?>せきちゃん
>で・・・大阪HEARTBEATってどこあるの?>せきちゃん

UMEDA HEAT BEATってんだから(ハートビートじゃないよぉ)きっと梅田なんじゃない〜?
大阪のことを聞かれてもよーわからんがにぃ(^^;)
のぞみ最終新大阪22:28→広島23:51だから間に合うんとちゃう?
広島からの足は知らんが…
ってことで、幸運を祈る!!

あ、メンバーのことはわかりましぇん(^^;)
だいたい今誰がいるのか知らないし…すまんね〜〜プログレ暗くて。



00/05/22 14:10:38
名前:
ふらじゃ

コメント:
>J'ratさん
たぶんザックからハガキが来ると思いますよ、
あ!住所が変わったから転送で時間掛かるかも知れないですね。
予約は郵便振り込みです。振り込み先はハガキが手元に無いので
後でメールでもします。
ところで6日7日どちらに行かれますか?
私は行くとしたら7日になると思いますが、ご一緒しますか。



00/05/22 14:04:16
名前:
毛糸

コメント:
>キャメル来日
うにゅ・・・・日程の確認も重要だがにゃ
メンバー・・・・あってる?>せきちゃん
ねぇねぇ大阪公演、広島から日帰りできる?>せきちゃん
で・・・大阪HEARTBEATってどこあるの?>せきちゃん

>青いおもちゃ
まさかこれじゃねーよな
普通買わんよないい大人がな、う、うちのは息子のだ・・・じーーぃじーーぃ(←何かを動かしてるらしい)



00/05/22 11:08:22
名前:
sekiko

コメント:
>キャメル来日
>しかしザックのハガキだと名古屋、東京が同じ日だぞ・・・大丈夫か?
なんか、そうらしいですね(^^;)
相変わらずズサンだ>ザック
ところで一階も座席指定ってホントっすか?



00/05/22 10:36:58
名前:
J'rat

コメント:
>ふらじゃさん、
>さぁて困った!KCとどっちに行こうかなぁ
 キャメルにしましょうよ〜! 予約方法、よろしければ後日お教えいただけませんでしょうか? キャメル・オフ、やりましょう!
 大阪公演もあるようで、良かったですね。もしかして名古屋も射程距離でしょうか? (^^ゞ



00/05/22 10:32:37
名前:
J'rat

コメント:
 月曜日が始まってしまいました。....眠いです。土日に「寝だめ」ができないと、なおつらいですね〜。今朝はビル・エヴァンスで出社してしまいました。いいのですが、余計眠くなってしまいました。

 公式サイトの掲示板に告知がありました。バリー・パーマーの新曲 "Ghost of A Love" ("Dear John" にカップリング)がリアルオーディオ形式で公開されました。
http://www.barrypalmer.com/realaudio/ghost2000.ram
お試し版なので、音質はイマイチですが、独特の雰囲気の曲です。一番プログレっぽいと Russ は言っていましたが、さていかがでしょうか?

>kitさん、
 お早いご出社ですね。もしかしてお泊りですか? (^_^;
 会社にゾイドのモデルがあるとはすごいですね〜。きっと徹夜で作った方がいらっしゃるのでしょう。



00/05/22 10:30:19
名前:
ふらじゃ

コメント:
>キャメル来日
さぁて困った!KCとどっちに行こうかなぁ
2ヶ月連続は無理だろうなぁ・・・
しかしザックのハガキだと名古屋、東京が同じ日
だぞ・・・大丈夫か?
チケットは今週金曜日までザックで先行予約やって
る様です、詳しいことは手元にハガキが無いから
判らないです。・・・スミマセン



00/05/22 08:48:25
名前:
kit

コメント:
>青いオモチャ
今、会社の私の机の横に転がっていたりするんですが(^^;
よく出来てますよね、コレ。ちゃんと歩きますし、カッターありますし。
あと、紫と黒の恐竜も転がっていたりします。
しかし、5150さんの車って、横にカッターがはえているんですか……。
併走しないほうが良いですね(^^;



00/05/22 01:21:33
名前:
From Niigata

コメント:
案山子さま、笑って頂いてどうもです。(別にウケを狙った訳ではありませんが)
確かにケルンコンサートは名盤ですね。久々に聴いてみます。寝ると明日が来ちゃうんで、なかなか寝れない。さて、F1はどうなったかな…。



00/05/22 01:17:53
名前:
From Niigata

コメント:
柏のカレーはデリーより上だと思います。 >
同感ですね。コクと言うか深みが違いますよ、深みが…。また、柏に行きたいな〜。
あ〜、寝るとまたブルーマンデー、仕事の日々か…。フジのF1放送のオープニング、モリコーネの「海の上のピアニストのテーマ」の後、一瞬フロイドのタイム(時計がガンガンなるSE)がかかりましたね。久々にプログレネタ。



00/05/21 23:59:03
名前:
5150

コメント:
今日のオークスはゴール前の最前列をゲットできて
馬券もとって、レディースデイの(オークスは牝馬のレースだから)抽選にも当たって
駐車場もすんなり(いつもはなかなか出られない)出られて
今日はよい日でした。あまりによい日すぎてダービーの運を使い切ってしまったようで
ちょっと心配・・・・・厄除けにやっぱり明日、青いアレを買おうっと♪
おやすみー



00/05/21 23:52:32
名前:
J'rat

コメント:
 う〜、書き込みの元を誤って消してしまいました。今朝は小学校の子供会の草取りに駆り出されて、その後クルマを洗車して(夕方雨に降られましたが)、仔ラットの自転車の補助輪を外して練習(結局片輪だけ戻させられましたが)、ネズミの額のような庭に花壇を作るためにスコップを振り回すなどして、疲れてしまいました。
 さっきまで YFFC (Yes Family Fan Club) 会報のお仕事もしていて、その用済みになった作業用ファイルといっしょに、カキコの元ファイルも消してしまいました。いつもエディターで書いているんです。(T_T) といってもたいしたものは書いていません。以下の如しです。

>5150さん、
 青いゾイドは「ブレードライガー」ですね。私は持っていませんが、最強のゾイド「デスザウラー」と好敵手「セイバータイガー」は作りました。CG アニメそのものの精密なモデルは、稼動部も多く、3〜4時間もかかりました。ぜひ挑戦してください。

>キャメル来日、
 毛糸さん、情報ありがとうございます。もう発売中ですか? 行きたいな〜。何しろクルマの CD プレイヤーには D&D 入れっぱなしで、毎日のように聴いています。Rajaz も早く聴きたいです。

>バンドの人、
 にいはおさん、おっしゃる通りですね〜。バンド時代が終わる頃、各メンバーの天才も枯渇して行ったような気がします。あとは離合集散・順列組み合わせしても同じなのかもしれません。若さの出会いが、あの奇跡の黄金期を生んだのでしょうか?

>キース・ジャレット、
 実は苦手でした〜。でもお薦めの「STAIRCASE」「スティル・ライヴ」は聴いてみたいです。



00/05/21 22:39:30
名前:
にいはお

コメント:
>nottiさん。おまけのおまけ
「古事記」・・・あ、それ半分わざとです。
時々ふざけて書き込むことがありますので、
なにとぞ、末永くお付き合い下さい(笑)。



00/05/21 22:22:41
名前:
notti

コメント:
おまけ
>にいはおさま
>中国じゃ古事記も食べてる中国料理
わたしゃ日本古代史の研究者でしたから
この文章見て少々考え込んでしまいました``r(^^;)
誤変換だと気がつくのに時間がかかった。・・・あたしゃ馬鹿ですねえ・・



00/05/21 22:19:37
名前:
notti

コメント:
>にいはおさん
ありがとうございます。
得てしてやっぱり世の中そういうもんなんですねえ
やっぱ上手いもん食いたいとおもったらそれに見合うだけの
金出せ、というのは古今東西かわらんもんなのでしょうね
>FROM NIIGATA様
先日上野の「デリー」にやっとこさいってまいりました
で、味はというと・・・例のデリーレトルトカレーと同じ味でした
辛いだけで味わいがない・・・
単なる地元びいきかも知れませんが
柏のカレーはデリーより上だと思います。
これは他に食べ比べた人もそう言っていました。
すいませんねえ・・・カレー宅急便で送るなんて言っておきながら
その当人が体調悪くしていたんで「ボンベイ」行っていません・・・

ほんと音楽の話はどこ行った(・_*)\ペチ



00/05/21 22:15:32
名前:
案山子

コメント:
>キース・ジャレット
「唸り声だけは・・・・」に爆笑!
「ケルン・コンサート」に1票。



00/05/21 21:51:33
名前:
にいはお

コメント:
>nottiさん。近頃の中華
まあ、文革時代のようなことはありませんが、ふつうの店で食べる中華は
いわゆる「中国じゃ古事記も食べてる中国料理」という、可も不可もなし、
といった感じです。「飽きた」というのが正解かなあ、7年もいると。

文革の頃というのは食に限らず中国が自ら選んで自分を貶めていた時期で
「鎖国状態」「ろくな食材なし」「腕のいいシェフは外国に逃げる」そのくせ
「競争原理なし」「サービスは奴隷のすること」「プライドだけは人一倍」
などという、ちょうど戦時中人々が訳の分からぬ狂気にとりつかれていたのと
全く同じ状況で、これでは出来た作品の美味かろう筈がありませぬ。文革の終焉は
70年代でしたが、私自身の経験も含めて言えば、このような状況は80年代後半まで
確実に続いておりました。

で、最近はどうかというと、これは資本主義経済の原理がそのまま当てはまり、
つまり「金のかかっているところはまずハズレなし」という面白くも何ともない
状況です。もちろんその最高峰は「香港」であり「台湾」ということですね。
一般的には中国は南に下りるほど食のレベルは上がると言われています。

こんな状況ですので、駐在員でも食にこだわる性質のひとはみなそのうち「B級グルメ」
「ゲリラ的グルメ」に走り出します。以前書いたぎょうざや「包子」の美味しい店などは
全部このレベルの話です。私個人が最も気に入っているのは、シルクロード地方の香辛料の
まぶれ付いた「羊の肉の串焼き」で、道端で普通に売っているような下賎な食い物でありながら、
夏のビールに合うものとしてはおそらくこれ以上のものはありません、日本も含めて。

アジアのことを「カオス」だの「アナ−キー」だの言われますが、私はこれを「B級レベルの
パワー」のことと勝手に良心的に解釈しております。「食」とてその例外ではありません。

ああっ、音楽話、何もない・・・!



00/05/21 19:29:02
名前:
From Niigata

コメント:
私も今日講談社新書で新しく出た「中国料理の迷宮」を購入して読み始めました。
本場の味はどうなんでしょうね。あと、今日はデリーのカシミールカレーを作って食べました。
でも、辛さがまだ足りない。
だからなんなんだと言う感じですが。カシミールカレーはプログレオフ会の味…。



00/05/21 18:04:55
名前:
notti

コメント:
>オフ会
さてこまったぞお・・・7月オフ会で8月「リターンズ」やると
9月キャメルオフ(私は参加できそうもないが)10月KCオフと連続になりますね
かといってそれぞれ開催意義はあるのだからどうしたらいいでしょうね

>クリムゾンコレクターズボックス
7月にVOL3が出ますね、72年のアイランド期が一枚(前のVOL1になかった
「Cadence&Cascade」のライブバージョンが聞けます)
それから94年のVROOMのリハーサルセッションが聞ける・・・のは良いとして
98年のプロジェクト4の音源・・・クリムゾンじゃないじゃん!
もっともここで「コンストラクション」曲やって、新アルバムを気に入っている
ファンの購入意欲をそそろうとしているなんて・・・ほんとにフリップ卿は商売人だこと

今日講談社新書で新しく出た「中国料理の迷宮」を購入して読んでいます。
日本の中華料理が複雑なのは有名ですが本場中国でもかなり複雑だとのこと
地域による差は当然の事、近代でも清王朝末期から文革を経て現在まで色々と
変化しているそうです(といってもまだ読み切っていませんが)
文革時代、一般庶民の食堂でこっそり食べた筆者のその味の評価は
「舌が切れるほどまずい」そうだとの事です。
いまはどうなんですかねえ、にいはおさん



00/05/21 10:52:20
名前:
From Niigata

コメント:
>キース・ジャレット
結構好きで、アルバムかなり持っているのですが、あの唸り声だけはどうも好きになれません。「スティル・ライヴ」の「貴方と夜と音楽と」なんかは何度聴いても「ゾクッ」っとしますけどね。
でも、サンベアコンサート10枚組なんかはやり過ぎかな。

>チック・コリア
なんか、器用貧乏な感じがしますね。スパニッシュ・ラテンがやはり一番好きなんですけど…。
昔、来日した時11PMとかでハモンド1台でソロを聴かせていましたが、あれ良かったですね。

ジャズ系のピアノは私はやはりエヴァンス系が好みですね。パット・メセニーグループのライル・メイズとか日本だと初期の小曽根真とか加古隆ってとこでしょうか、詳しくないですけど…。



00/05/21 09:35:01
名前:
notti

コメント:
>nottiのらくだ君情報
これについては・・・まあおちゃらけネタですから。
あまりこだわってもらっても・・・

>キャメル来日
またザックですね、葉書が来ていました。
その時期もしかしたらセミナーが入るかも知れないので
いけそうもないのが残念です。
みなさん良かったですねえ・・・私が関わるコンサートはとらぶるというジンクスが
ありますから・・・



00/05/21 03:05:56
名前:
にいはお

コメント:
>(エマーソンは)バンドの人
70年代から80年代に移行して一番変わったのは音楽を演る基本ユニットが
「バンド単位」から「プロジェクト単位」に変わったということだと思います。
それくらい70年代は、いかな各人の力量が突出していようとバンドとして語られる
事が多く、恐らく本人たちもバンドにかなり入れ込んでいて、やりたいことはまず
全てバンドでブチまけておったのでしょう。あの当時、メンバーチェンジや脱退劇でも
あろうものなら、「疑惑」「裏切り」「首切り」「すわ解散か?」等、まわりは火がついた
ような大騒ぎになったような気がします。最近のバンドじゃ誰も何も言わんもんなあ、
営業一課から二課への店内異動みたいなもんだ、うん。

>キース・ジャレット
あ、思い出した、店主様、「STAIRCASE」というアルバム、いいですよ、メロディーが。

>キャメル来日
・・・マジで?はああ、やんなっちゃうよなあ、こんなところに居る場合かよ。

>唐突な書き込み
晩に娘1号と、日本特撮史上伝説の名作「マタンゴ」を見ておりましたが、そこで
不思議なことを発見しました。

一つ目は、「あの」天本英世が出ているらしいのですがどれか最後まで分からなかったこと。
二つ目は、中国語のセリフが入る1シーンがあること。キャバレーかダンスホールでの
回想シーンで、入り口のボーイがこんなふうに声をかけます。
「あ、ほゎんいん、ほゎんいん(ようこそいらっしゃいました)
 にん・だ、つぉ・うぇい、ざい・ちゃあ(あなたの、お席は、こちらです)」
60年代の、国交正常化もまだ先の時代で、このシーンは一体何を意味するのでせうか?



00/05/21 02:47:40
名前:
ASTRA

コメント:
>村松健
テレビを見ていたら、コマーシャルで使われていました。ピアノのみの曲でした。
何のコマーシャルか忘れましたが。イージーリスニングですね。



00/05/21 01:35:42
名前:
毛糸

コメント:
nottiさんのらくだ君情報はちとあやしいじょ・・・(←下世話ねぇほっとけってばよ、まったく)
CAMELが来日しますね
9月6日(水)東京 赤坂 ブリッツ
9月7日(木)東京 赤坂 ブリッツですぅ
5日の大阪に何とか行けるかにゃ・・・・
トリアンもGood News待ってるよん♪



00/05/20 23:50:49
名前:
5150

コメント:
ピアノの音を突きつめると結局はジャズとクラシックになっていきますね。
とここまでで思い出したんですけど昔キース・ジャレットとチック・コリアが
オーケストラをバックにモーツァルトを演奏するという居合と剣道の他流試合のような
コンサートがありましたね。私はあれをTVで観て、たいそう感激しました。
特にチック・コリアに

>J'rat様
あのですね・・・結構前にKitさんと話してませんでしたっけ?
あのオモチャ・・・土曜の六時からTVでやってるあのアニメのですね・・・
青い奴がとっても欲しいんですが、アレ持ってます?
明日の競馬勝ったら買っちゃいそうです、今日観てて思いました。



00/05/20 23:07:03
名前:
J'rat

コメント:
 今日は天気が悪かったですね〜。仔ラットが小学校に行っている間に、居間のレイアウト変更をしました。なかなかいい配置が決まりません。テレビ・モニターやラックを移動して、くたびれてしまいました。テレビは重いですね〜。

>本人の持ってるアルバム、
 いえいえ、実は From Niigataさんから聴かせてもらっていただけでした。(^^ゞ From Niigataさん、本当によい趣味をお持ちですね〜。

>GX-1、
 一台700万円だったのですか! エマーソンはともかく、フリッツが良く買えましたね〜。儲けた分以上に、楽器にお金を使っていたのでしょうね。

 村松健、ぜひ聴いてみます。

>オーケストラにこだわりすぎたエマーソン、
 本当ですね〜。私はクラシックも少し聴いていたのですが、Works とかはあまり気に入りませんでした。本人はクラシックへの憧れがあったのかも知ませんが....。
 フリッツはモーツァルト集を出しました。この間書いたように、確かにアレンジは光っています。映画音楽もやって、"Hard To Be A God" しか聴いていませんが、悪くはないんですが、それほど素晴らしくもありませんでした。ぜひ聴いてみたいのは、ウィンダムヒルのジョージ・ウィンストンのようなソロ・アルバムです。新生トリアンヴィラートが一段落したら、そんなアルバムも作って欲しいものです。



00/05/20 10:02:23
名前:
From Niigata

コメント:
クリスマス・アルバム>
本当に良いアルバムですよね。Worksを別にすれば、エマーソンのソロの中で最高傑作なのではないでしょうか?メロディアスなテーマからいきなりエマーソン節のピアノに突入するあたりなんか好きですね。

しかし、ソロ作品群を聴いてみると、一匹狼のパトリックと違ってキースはバンドの人の様な気がします。
なんか、バンドで巨大な才能を感じさせながら、ソロになると映画音楽に走って「???」ってトコロはジミー・ペイジに似ている様な…。オーケストラにこだわり過ぎたのかも。

ヤマハ・シンセ>
あの頃からDXあたりのヤマハの快進撃は凄かったですね。最近のシンセは???ですけど。DX−1は当時ヤマハからサポートを受けていたカシオペアの向谷実氏(電車でGO)が使っていましたね。あとは知らない。



00/05/20 09:36:55
名前:
にいはお

コメント:
>村松健の補足
80年代に登場・活躍した(今も)ピアニストです。自身のリーダー作では
キーボードは全て手掛けますが、ソロは必ずピアノです。当初はかなり季節感に
からめたアルバムリリースの仕方をしていて、秋になれば「緑の想い出」なる
アルバム(森林浴ドライブのお供にオススメ)を、冬になればスキーとクリスマスの
テーマで一枚仕上げてしまうような出し方もしてました。
ジャンルとしてはフュージョン(下手をすればイージーリスニング)でしょうか。

一音一音をていねいに弾くタイプのプレイヤーです。

>店主様にオススメのキーボードの良いアルバム
いかんなあ、本人の持ってるアルバム(エマーソン、モラーツ)すすめて
どおすんだよ私。ありきたり、すぎたねこりゃ。



00/05/20 08:53:42
名前:
にいはお

コメント:
>ヤマハGX-1
当時のヤマハはエレクトーンの最上機種として一般に広めていた
ようですが、その正体は100%シンセサイザーです。GX-1のワンランク
下の機種でEX-1というのがあります(ありました)が、ここまでが
いわゆる当時の「エレクトーン」でした。音作りの方式も全く別で
(EXは通常の、GXは本体後部のトーンモジュールを操作)値段に至っては
ほぼ倍くらい違います(360万VS700万)。
70年代のヤマハ主催の「エレクトーンフェスティバル」ではEXとDXが
必ず舞台の上においてありました。幸せな時代だった、というべきでしょう。

ものの本には「(当時として)モジュラータイプのシンセを除けば、世界で
このレベルに達しているシンセサイザーは一台もなし。現時点で人が演奏
できる最高の楽器」とまで書かれてありました。
かっちょええじゃないですか。ニッポン、チャチャチャ!



00/05/20 08:01:58
名前:
J'rat

コメント:
>GX-1、
 ....間違えちゃいました。5150さん、ご指摘ありがとうございました。なんだかバイクのような型番ですね。(^^ゞ
未来的なデザインの足まで一体になったやつです。トリアンヴィラートでは「ポンペイ」にクレジットが載っています。これはエレクトーンに分類されるのでしょうか?

>表面張力さん、
 ようこそいらっしゃいませ〜。こちらでは初めましてですね。よろしくお願いいたします。(^_^)
 ルネッサンス、お好きだったんですね。シェラザードのMIDI、さっそく聴いてみましたが、いいですね。CD 、買おう! ....ん? 聞き覚えが....。ありゃ、持っていました。ごめんなさ〜い。改めて、まじめに聴きますです。(^_^;
 「プロローグ」「運命のカード」は確かに持っていませんので、こちらをゲットすることにします。ありがとうございました。



00/05/20 07:31:06
名前:
表面張力

コメント:
こちらでははじめまして。J'ratさん、
>ルネッサンスはあと「お伽噺」ぐらいしか持っていないのですが、キーボードが良いアルバムってないでしょうか?

取りあえず、ピアノという事で選べば、
http://www.enteract.com/~nlights/lib/midi/sche04.mid
↑これなんかどうでしょう?
公式サイトに在る「シェーラザード組曲」の一部分のMIDIなのですが、コピペしてDLして判断してみて下さい。
もっと力強いピアノがお好きでしたら、『プロローグ』や『運命のカード』なんかがよろしいのではないかと思われます。

>ルネッサンスの「燃ゆる灰」のピアノ、確かにメロディは綺麗なのですが、あんまり上手じゃないようにも聴こえました。タッチが弱いからでしょうか....。

私もそう思いました。

>レフュジー

「パピヨン」が大好きです。



00/05/20 01:48:34
名前:
5150

コメント:
>エレクトーンみたいなアレ

DX-1じゃなくってGX-1じゃありませんでしたっけ?キース・エマーソンが
「庶民のファンファーレ」で使ってたアレでしょ?
DX-1はあのDX艦隊の旗艦で76鍵のピアノ鍵盤が入ってた奴ですね
あれを本当に使ってた奴って小田和正くらいしか知らないです。



00/05/20 01:28:25
名前:
J'rat

コメント:
 今、クリスマスアルバムとレフュジーを聴いています。ホントにいいですね〜。エマーソンはこの線で行ってくれると良かったですね。でも野生の血が許さなかったのでしょう。モラッツは大好きなんです(「i」から始まるアフリカ三部作も大のお気に入りです。スカッとします。アクの強いポップ・センスも麻薬的な魅力がありますね)。2人が各々ピアノでジャズ風に演奏している曲を比べると、はっきりと個性が出ていてとっても面白いですね〜。

 もともとはシンセサイザーやオルガンの音が好きだった私ですが、トリアンヴィラートに出会ってから、アコースティックピアノ派になってしまったようです。ロックで使う楽器としてはもしかして面白みに欠けるのかも知れませんが....。
 それにしてもフリッツのグランドピアノの美しさは白眉だと思います。技巧的には上手なのかどうか良くわかりませんが、しっかりとしたタッチと深みのある響き、そして神の定理のように美しいメロディは宝物のようです。
 ルネッサンスの「燃ゆる灰」のピアノ、確かにメロディは綺麗なのですが、あんまり上手じゃないようにも聴こえました。タッチが弱いからでしょうか....。(お好きな方がいたらごめんなさい)
 村松健という人のは聴いたことがありません。「+BLUE」ですね。探してみます。フュージョンですか?(きっと有名な方なんでしょうね、無知でお恥ずかしいです)

 そうそう、海外のインフォシークで検索していたら、YAMAHA DX-1(エレクトーンみたいなアレ)の説明をしている個人のサイトが見つかって、スティービー・ワンダーとキース・エマーソンとユルゲン・フリッツが持っていたという記述がありました。それはいいのですが、「フリッツはエマーソンが買ったものを追っかけて買っていた」と書いてあって、爆笑してしまいました。やっぱりそうなんでしょうかね〜。(^_^;
 でも、別のサイトで、「トリアンヴィラートは ELP のクローンじゃない」と論争していた98年ごろのMLのログも出て来ました。公式サイトの Russ と Joe も発言していました。



00/05/19 17:10:46
名前:
FromNiigata

コメント:
レフュジー>
ほんと、あのヴォーカルがレイクだったらと思わずにはいられません。ヴォーカルを避けて聴くアルバムですね。パトリックのプレイは非凡さを感じさせますが、ピアノの切れの良い,肇燹璽阿離戰鵐妊ングプレイが冴える△痢屮汽爛妊」(本当にヴォーカルが邪魔)が個人的には気に入っています。



00/05/19 16:34:15
名前:
たま

コメント:
>レフュジー
あのアメリカの田舎おやじみたいなボーカルを聴いてるのが辛くてあまりアナログプレーヤーに乗りません。
でも1曲だけ収録されてる。インストのフュージョンみたいなシンセ弾きまくりの曲は最高です!



00/05/19 13:56:30
名前:
にいはお

コメント:
>店主様。キーボードの良いアルバム
ログから推察するに、店主様の場合「叙情的なプレイであれば敢えてプログレに
限らず」という好みのようですね。それと「ピアノ」が結構肝心なご様子。

エマーソンの「クリスマスアルバム」なんかどうですか?時期が違いますが、
メロディーラインは良いし、「俺のテクを見てくれぇ」という感じでもありませんので。
私は季節ものアルバムとしてではなく、キーボードアルバムとして聴いております。
逆に「オレが、オレが」というアルバムであればP.モラーツの「ストーリーオブアイ」か
「レフュジー」でしょう。モラーツが全編弾いて弾いて弾き倒す!これしかありません。

あ、これからの季節なら村松健の「+BLUE」というアルバム、お勧めですよ、特にピアノが。

>レイシ
やべっ、はずしたっ!!



00/05/19 12:03:38
名前:
J'rat

コメント:
 きのうはルネッサンスの「燃ゆる灰」を聴きました。ピアノがいい感じですね。ルネッサンスはあと「お伽噺」ぐらいしか持っていないのですが、キーボードが良いアルバムってないでしょうか?

>ヘアカット100、
 それで床屋だったんですね。このバンドは初耳でした。(^^ゞ

>Explorer Club、
 レポートありがとうございました。「世紀の曲がり角で演ったようなアコギのソロ」ぜひ、聴いてみたいですね〜。今度探してみます。

>オフ会、
 中華、本当においしかったですね〜。nottiさんは、良いお店を見つける天才のようです。From Niigataさんは本当にお忙しそうですが、もし上京されることがあれば、ぜひタイミングを合わせたいですね。にいはおさんも一時帰国(残留孤児みたいな言い回しですね?)される予定はありませんか? 常連の方も、そうでない方も、遠方の方も、参加できるといいですね。

>呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン♪
 ハ、ハ、ハックショ〜ン! (^_^)
 大阪人はくしゃみをすると、「〜ん、大魔王♪」と付け加えるらしいですね。



00/05/19 08:30:22
名前:
notti

コメント:
せきこさま
>円卓囲んで中華でオフ会!
実は去年の夏休みオフでまさにそれやったんですね
円卓予約して点心中心にいろんなもの取って
あんときは楽しかったですねえ・・・
別にそれを偲んだわけでは無いのですが先週土曜日そこに行って来ました。
最近ではぶつ切りにした渡り蟹を軽く揚げて、刻んだニンニクでサッと炒めた
料理が気に入っており、ほじほじしながらむさぼり食っていました。
(昨年末のfrom niigata氏来柏歓迎会でも食べてましたが)
でも例の「蟹食いの沈黙状態」になってしまうのとニンニク臭くなるので
女性向けの料理じゃないですねえ・・・
あ、でも都内で中華オフは良いかもしれませんね・・・

>「かぶとむしおぢさんリターンズ」
もし行われたら、来年はどういうタイトルになるんだろうかしらん「ネバーダイ」とか・・・
(殺してどおする)

>オフ会
という事で、とりあえず7月になったら都内のどこかで計画します。
ただ、気になっているのが、今年はウェットンコンサートみたいにかこつけるイベントが無い
のとみなさん忙しいので、開催しても来てくれるかどうか心配です。
みなさんどうなんでしょうね
FROM〜氏、J’rat氏、そしていつもの事だけどキッちゃんは忙しそうだし
(本当は人のこといえないけど・・・)
昨夏のメンバーで消息不明の方もいらっしゃるし・・・
就職祝いも含める予定だったらくだ君(この人も最近ご無沙汰だなあ)は
ここんとこ××××××さんとの仲の事で頭いっぱいみたいだし
(あ、いっちゃった・・・)



00/05/19 01:31:14
名前:
sekiko

コメント:
呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン♪
レイシってライチのこと?
あんま好きじゃない…かも…ごめんね。

でもにいはおさんの話聞いてたら、中華料理食べたくなったじょ。
円卓囲んで中華でオフ会!なーんてどお?>nottiさん



00/05/19 00:26:14
名前:
From Niigata

コメント:
ASTRA さんご指摘のとモントルー・ジャズフェスティバルの「アンプラグド・ライブ」です。これから鑑賞なんですが、VAPって結構プログレ系のビデオだしてますね。そう言えば。



00/05/18 22:55:41
名前:
ASTRA

コメント:
>VAPビデオの「スティーヴ・ハウ・ソロライヴ79」って言うのをゲット。
これは「アンプラグド・ライブ」のことですね。モントルー・ジャズフェスティバルの。



00/05/18 22:47:14
名前:
にいはお

コメント:
>食べ物の話をするとsekikoさんが現れる。
ほほぉ、これは面白い・・・じゃあ、こういうのはどうですか?

北京の町にそろそろレイシ(変換せんぞ、おい)の実が並び始めました。
今じゃ日本でも生のレイシを売ってるんでしょうが、以前は中華街でも
冷凍ものしかなくて、半分凍ったやつをがじがじかじっていましたが、
本場ものはやはり違います。果汁たっぷり、甘さ程よく、この時期街の
自由市場(こういうのがあるからアジア圏は面白い)はこれ一色になります。
枝ごと売っているので見た目にもなかなか豪快です。本場は広東省(かんとん)
ですけどね。
もう少しすると西瓜(しぃ・くわ)と哈蜜瓜(は・み・くわ、ハミウリ)が
どか〜っと市場にあふれかえります。



00/05/18 22:00:55
名前:
FromNiigata

コメント:
OFF会ですか〜、う〜ん、良いですね〜、でも当方は仕事が忙しくて参加は難しい状況ですね。

今日はうちの生協でCD、ミュージックビデオ50%オフセールをやっていて、ABWHやイエスLIVE75なんかが売っていました。(なんでこんなの売ってるのって感じですけど)
この二つは持っていたので、VAPビデオの「スティーヴ・ハウ・ソロライヴ79」って言うのをゲット。今職場ですが、帰ったら鑑賞したいと思います。

100インチモニター>
懐かしいですね、あの熱い夏の日々(しみじみ)
でも、今見れないのはちょっともったいない感じですね。確かにセッティング大変そうですもんね。まぁ、何時かは自分はせめて、液晶プロジェクター(SONYのが評判良いみたいですね)くらいはと思っているんですが…。

さて、仕事、仕事。



00/05/18 21:14:17
名前:
毛糸

コメント:
>にいはおさん
試しにまた食いモンの名前かいてみてください
sekikoが現れますから

昨夜せきちゃんと「好みの男の顔」についてディスカッションしたところ
二人とも面食いを主張するわりには
180度正反対の嗜好であることが判明しました
つか、「恋は盲目」「あばたもダブルディンプル」ってとこでしょうかにゃ



00/05/18 19:40:14
名前:
sekiko

コメント:
わ〜い、まんとう大好きですぅ〜〜\(^o^)/
北京ダックと一緒に味噌つけて食べるやつっしょ?ウマイよね〜〜



00/05/18 18:58:37
名前:
にいはお

コメント:
>ふらじゃさん。ピザまん
その通りです(笑)。いや、冗談で言ってるんじゃなくて・・・。
これは実証済みです。あの形状で、中に何か入っていれば、
中国人の頭には「包子」の二字が浮かんでくるみたいです。

ちなみにこれも今や皆様ご存知かもしれませんが、あの形状で
中に何も入っていないのがあって、これのことを中国人は
「饅頭(まん・とう)」と呼びます。北の地方はこれが主食です。



00/05/18 15:29:05
名前:
毛糸

コメント:
>レンタルレコード
むっちゃ高くなかったかい?
で、夏場なんて仕事が終わって返そうと車の中に入れてたら
車内の温度高くておさらがほわんほわんって波うってんの
あーこりゃもう買いとっていただくしかないっすねーって
泣く泣く持って帰ったこともあったですよ



00/05/18 15:22:54
名前:
ふらじゃ

コメント:
>ぱおず
にいはおさんの包子の定理を読むと
某製パン屋のピザまんも立派?な包子
ですな



00/05/18 13:32:28
名前:
sekiko

コメント:
わ〜い、ぱおず大好きですぅ〜〜\(^o^)/
80年代といえば、ウチにはSONY MUSIC TVの"BRITISH INVASION"の手作り総集編ビデオがあります。
5150さんのはアメリカ編ってカンジですが、わたしゃやっぱり今も昔もえげれすもん♪
産業ロックよりニューウェーブでしたなあ。レンタルレコード借りまくりの日々…



00/05/18 13:25:21
名前:
ふらじゃ

コメント:
 Explorer Clubさっそく聴きました。
思った通り面白かったです、色んなアーティストがクレジットされてましたが、
基本のインストパートは固定されてるので、散漫な感じにならずグループとして
機能しています。音はマグナカルタ特有のハードなプログレを継承してますが、
マジェランやカイロよりすっきりして聴き易い感じです。ただメタルっぽい所が
若干ありますね。
歌詞の途中にソリストのパートで誰が演奏してるのかが判る様に書いてあるのが
親切でいいですね。
その中でスティーブハウは「世紀の曲がり角」で演ったようなアコギのソロを披露
してました。(ハウの出番は2分程度です) 
 
 トランスアトランティックもそうでしたが、色んなバンドのメンバーが集まって
作るアルバムも、主導権を握った者がいると良いものが出来る様に思えます。



00/05/18 13:06:54
名前:
にいはお

コメント:
>店主様。「床屋の100」
「ヘアカット100」というグループです(英)。
ただの「女の子キャーキャーアイドルバンド」です。



00/05/18 10:35:57
名前:
J'rat

コメント:
>クラフトワーク、
 「人間解体」ですね。私も噂を聞いたことがあります。雑誌かテレビで映像を見た記憶がありますので、本当だったのではないでしょうか? 「ほとんどプログラムされているのに、ライブする意味があるのか」と話題になりましたね。もっとも、今でも MIDI やテープで部分的にはやっていることなのでしょうが....。



00/05/18 10:31:43
名前:
J'rat

コメント:
 ホントに雨ばっかりですね〜。洗濯物が乾かなくって、困ります。(^^ゞ

 オフ会の件、6月は参加できそうになくって、ごめんなさい。7月なら大丈夫そうですが、皆さんのノリで早くやろうということでしたら、私のことは気になさいませんように。

>100インチ、
 プロジェクターは居間に転がったままなのです。投影に必要な距離と、機器類のレイアウト、居間の生活スペースの兼ね合いが取れなくって、AVアンプやスピーカーさえ繋いでいません。スクリーンは物置で眠っています。居間が狭いので、床置きだと難しいですね〜。

>にいはおさん、
 '80年代ロックのくだり面白かったです。でも「床屋の100」って....??

>地下室、
 あ〜、夢ですね〜。欲しい欲しい。でも崩壊したら生き埋めですね。な〜む〜。墓碑銘は「こんふゅ〜じょん、じょん、じょん....」または「カブトムシの墓」。(^_^;



00/05/18 10:01:59
名前:
ふらじゃ

コメント:
>5150さん
80'sロック大全楽しみにしてます、この時期はプログレの
衰退とともにロックシーンから逃避してましたので、よほどヒット
した曲やグループしか知りません。
ウルトラボックス、トーマスドルビーあたりを聞いてたかなぁ。

>nottiさん
オフ会「かぶとむしおぢさんリターンズ」(いいのかなぁ勝手にタイトル付けて)
是非やりたいですね、ビデオネタならフロイドの箱根等が
ありますが・・・
また幹事役よろしくお願いします。

フロイドの影武者で思い出したんですが、以前クラフトワーク
がライブをするのに、ステージにマネキン立たせて本人達は
幕の後ろでコンピューターをカチャカチャやってたという噂
がありましたが、本当でしょうか?



00/05/18 08:43:54
名前:
notti

コメント:
今日も朝から雨ですねえ、梅雨の走りでしょうか
ところで本人も忘れるほど前に予告編をだしていたのですが
次回オフ会についてです(いつの間に私は宴会部長だな・・・)
できれば6月にでもと思っていたのですが
肝心のJ’rat氏が6月は多忙で深夜業務もありうるという
第二のキッちゃん(^^ゞと化す可能性が高いとのお話でした。
そのため7月以降に延期致したいと思います。

昨年好評だった「夏休み」企画も良いんですけどね
(ただしご存じのように今年は100インチモニター上映は無理そうですが)
ただ当方も手持ちビデオがあまりないですし
(今はPINKFLOYD「The WALL」ライブビデオくらいでしょうか
それも写りがあまりよくなく、オープニングにメンバーのマスク
(最近出たライブ版のジャケットになっているやつ)をつけた影武者が演奏して
いるはずなのですが、そのマスクもはっきり確認できません)
なにかレアなビデオやまた別途新しい企画のアイデアがあればお教え下さい。
良い機会があればまた実施を考えましょう。



00/05/18 01:30:14
名前:
5150

コメント:
80'sロック大全はやはり産業ロックになりそうです
はやり物に背を向けるという意味で当時は70'sに傾倒してましたが
齢三十を過ぎて振り返るに、それらは所詮は追体験であり
やはり原体験であるところの産業ロックの魅力断ちがたく
素直にジャーニーとか入ってますが、「がちゃぐうぐう」とかMUSICLIFE系は未だに弱いですね
(ああいうのは産業ロックとは言わないか)
さてと、REOスピードワゴンの「呪われた夜」からは・・・アレとアレだな
・・・・・・ん???








「禁じられた夜」だよな、「呪われた夜」はイーグルスだ
どうでもいいけどもう3ギガ食ってるぞお



00/05/18 01:10:24
名前:
にいはお

コメント:
>sekikoさん。では天津に何があるのか。
お答えいたしましょう。何もありません。終わり。

・・・では天津市民も黙ってはいまい。
一番有名なのは「狗不理包子」と呼ばれる小さな包子(肉まん)でしょう。
中華もかなり日本でポピュラーになったのでご存知かもしれませんが、
いわゆる「肉まん」の類は中国語では「包子(ぱお・ず)」と書きます。
中に何かが「包んである」のでこう呼ぶのですね(中身が何であっても全部「包子」)。
「狗不理」とは、「狗(犬も)不理(相手にしない)」という、半ばおちゃらけた
商標で、天津に本店があります。ちなみに発音は「こう・ぶ・り」です。
これはうまいっすよ、けっこう。



00/05/18 00:00:48
名前:
sekiko

コメント:
>天津出張
甘栗食べ放題!天津丼おかわり自由!!
…なんて貧困な想像力なんでしょう(^^;)
ええ、知ってますとも。天津には天津丼はないんですよね〜。

>壁式構造
鉄筋入れ忘れたりして...(^^;)



00/05/17 21:12:36
名前:
ASTRA

コメント:
>一応設計やってたので図面はひけますが、ちゃんと建つかどうか知らないよ〜〜
大丈夫ですよ。壁式構造でコンクリート打ち放しにすれば簡単っすよ。(^^;)
地下室は本格的な防音にしたいですね。防音処理って、思ったよりもたいしたこと
やってないんですよね。

今日は、新宿西口のヨドバシカメラでスティーブ・ハウのCD-ROMを探しましたが
見つかりませんでした。ピーター・ガブリエルのCD-ROMはありましたが。



00/05/17 20:44:44
名前:
にいはお

コメント:
一泊二日の天津出張から帰ってまいりました。

>80年代
♪あ、じゃすと、わな
 あ、じゃすと、わな!

5150さんの80年代大全、きっと面白いものに仕上がると思います。
新しい音楽のジャンルも、長く続いたバンドも、歴史に残るような伝説の
名曲もあまり生まれませんでしたが、時代を飾ったヒット曲は確かに
多かった10年でした。ただ、私みたいなプログレアナログ擁護派にとっては
確かに「肩身の狭い」時代でしたねえ。「アナクロシンセ」とか言われて。

変な名前のグループも多かった。「がちゃぐうぐう」「あっはっは」「麺と湧く」・・・
「床屋の100」なんて育毛剤のようなグループもありました。「わあ!」は解散後、
伸助竜助/ツービート/あみんと同じ末路になったのに対し、サイモン・ルボンがVoで
クイーンのドラマーがこっそりベースで参加していた「ドラドラ」なぞは最初は
ただの「女の子キャーキャーアイドルバンド」でしかなかったのに、F.ザッパ門下の
ウォーレン・ククルロ(G)が参加して一躍中堅バンドに成長しました。あ、あと
ジャンルは違うけど「釈迦托」なんてインドのフュージョンバンドもあったっけ。
NHKの「レッツゴーヤング」で太川陽介の紹介と共に「ナイトバーズ」演奏した、
なんて知る人はまずおるまい。ほんとにおもちゃ箱のような10年でありました。

>オーバーハイムエキスパンダー+KX−88
わ、ゴージャス、叶姉妹みたい。5150さんのキーボード歴(所有歴?)に関する
書き込みを見ていると本当にため息が出てしまいます。コルグのPOLY800、九万八千円也
しか持ってませんでした。いいなあ。
(デジタル→アナログ駆逐の要因分析に私も一票。)



00/05/17 15:55:22
名前:
J'rat

コメント:
>Explorers Club
 面白そうですね〜。ハウ先生、がんばっていますね。
 ぜひご感想を教えてください。(^_^)



00/05/17 14:43:50
名前:
ふらじゃ

コメント:
今日仕事出先のCDショップでExplorers Clubなるグループの「 Age Of Impact 」
と言うアルバムを中古で見つけました。
グループと言ってもMAGNA CARTA レーベルによる寄せ集めバンドみたいですけど。
ただ、ドラムが全編テリーボジオで他にDREAMTHERTERのメンバーも参加してる様
ですし、スティーブハウもアコギでクレジットされてました。
どんな音になってるのかちょっと興味があったので買ってみました。
面白かったら、ここに感想をUPしますネ。



00/05/17 14:39:20
名前:
J'rat

コメント:
 今朝は久しぶりにユルゲン・フリッツの "DREAMS OF AMADEUS" を聴いてきました。これはRalf Hildenbrute というシンセサイザー奏者 とのユニット"Millennium" 名義のアルバムで、モーツアルトの代表曲を現代風にアレンジしたものです(1991年)。最初聴いた時は、通俗的なポップス・クラシックだと思いましたが、改めて聴いてみるとなかなか凝ったアレンジをしています。主な演奏はフリッツではなく、ラルフだと思います。
 
 で、もしやと思って検索してみたら、www.cdeurope.com で売っていました。なぜかカセットテープしかありませんでしたが、念のためオーダーを入れておきました。とある方のご好意で聴かせていただいただけで、アルバムを持ってはいなかったのです。
 ついでに検索したら、1997年にユルゲン・フリッツがプロデュースした、ドイツの Puhdys というバンドのアルバム "Frei wie die Geier" が見つかりました。こちらもオーダーしておきました。フリッツの味がするのかどうかわかりませんが、近況を知る上では楽しみです。
 届いたらご報告しますね〜。 おまけで Nektar の "Magic is a Child" も頼んでしまいました....。(^^ゞ



00/05/16 22:53:26
名前:
案山子

コメント:
う〜〜〜〜ん。毛糸さんの「ヌーノ・スイッチ」を押しちゃうと、こうなる訳ね。
完全に頭が「ヌーノ!」ですね。もう大丈夫かな?確かにギターもルックスもカッコイイし、
魅力的な人ですね。(ただ、タイプではないんですよね。)
KATE BUSHの「THE RED SHOES」も、比較的シンプルなのに上質で好きです。
何故か教授の「未来派野郎」を思い浮かべました。

sekikoさんは建築関係のお仕事なんですか?美術と数学と物理が束になってかかってくる、
恐ろしくも素晴らしいジャンルですね。
私が知ってる建築家と言えばガウディーぐらい・・・。
アラン・パーソンズ・プロジェクトのGAUDIは良かったです。
部屋にに貼っているサグラダ・ファミリアのポスターを見ながら聞くと、一段とはまります。



00/05/16 22:31:54
名前:
FromNiigata

コメント:
仕事中のブレイクです。>
Tour de Progressive ってくらいだから Tour de Franceのファンなんでしょうかね。私、Tourファンなんですが、FujiTVの深夜枠、地元じゃやってくれないんで、スカパー入れないと見れません。

プロフェット5>
プロフェット5は170万円、DX-7は24.8万円だったんで、6.8台分ですね。私は数字に弱いモロ文系ですけど、くだらない値段や年号はやたら覚えていたりします。
シーケンシャルサーキットもオーバーハイムも倒産しちゃったんでしたっけ。日本企業が駆逐しちゃったんでしょうか?あちらの楽器メーカーとかオーディオメーカーは意外と小規模で、簡単に経営者が変わったり、倒産しちゃったりするんですよね。でも、その独創性には感服します。



00/05/16 20:02:13
名前:
毛糸

コメント:
>Tour de Progressive
あ〜〜〜あそこだぁ!
フラワーキングスのレビュー見に何度か行ったことあるですぅ
ちとはずかしくてカキコできなかったのにゃ
J'ratさんがいるんだったら掲示板お邪魔してこよっと(←結構小心者)



00/05/16 16:57:58
名前:
J'rat

コメント:
「Tour de Progressive」のURLは、http://www.geocities.co.jp/Broadway/6490/ で〜す。
念のため。



00/05/16 16:55:21
名前:
J'rat

コメント:
 先日この掲示板に遊びに来て下さった ich さんの「Tour de Progressive」のページをリンク集に登録させていただきました。トリアンヴィラートは「スパルタカス」をレビューしていらっしゃいます。掲載バンドは実に幅広いのでぜひご覧ください。私などは知らないアーティストが多いのですが....。(^^ゞ
 ALLAN HOLDSWORTH もお好きのようですね。掲示板もありますので、みんなで書き込みに行きましょう! (^_^)/



00/05/16 14:30:39
名前:
5150

コメント:
80'sロック大全の作成中です。
ジャーニー、フォリナー、レインボー、パットベネターに
Jガイルズバンドとなぜかドゥービーブラザースの70'組が入るのは
やっぱり前者は「フリーズフレーム」で後者は感動した来日公演なんだろうなあ
80'sロック大全というより80's自分大全の様相を呈してきました。
アーティストの映像による情報が希薄でベストヒットUSAもまだ放送前で
せいぜいあのTBSの公序良俗番組「ぎんざNOW」かNHKの「海外ウィークリー」で
たまーに突然放送されるビデオクリップを食い入るように観てた自分は
MTV世代だという認識がないのですが、影響はやっぱりあるのかしらん??

>にいはお様
デジタルシンセがアナログ機器を駆逐(?)した一番大きな理由は
MIDIを始めとする機能の互換性に加えて、その価格にあった気がします。
プロフェット5一台でDX-7は五台くらい買えたはずですから(確か)
それでもムーグ(マニアはモーグと発音する)などのアナログを
愛してやまなかった頑固者・・いや失敬・・玄人衆には非常に肩身の狭い時代が
ありましたなあ。
ちなみにわたくしはオーバーハイムのエキスパンダーをヤマハのKX-88で鳴らすという
デジタル・アナログといったポリシーのかけらもない日和ったイヤな奴でしたとさ♪



00/05/16 13:01:29
名前:
sekiko

コメント:
>建築士<BR>
さすが某S野さん、すぐ話をプログレに(=壮大に、の意)するんだからぁ〜〜(^^;)
わたしゃ二級です、二級。現場のおっさんでも取れるやつです。
一応設計やってたので図面はひけますが、ちゃんと建つかどうか知らないよ〜〜



00/05/16 10:54:02
名前:
ふらじゃ

コメント:
 いやぁ飛び入りはなかったです。
エクストリーム知らないし・・・
あのときは、コージーパウエルを見に
いったんだもん。
・・・あ、言っちゃったぁ



00/05/16 10:50:43
名前:
J'rat

コメント:
>YFFCお茶会、
 編集見習のくせに、私は参加したことがないんです〜。週末は家族サービスしなくては....。(^_^;

>チェーンソーと丸ノコ持ってますぅぅ
 キューブリックを思い出してしまいました。(^_^)

>More Than Word、
 実は私も好きです....。(^^ゞ

>ブレードライガー、
 アニメの「ゾイド」のメカですね。かっこいいですね〜。先週のスナイパーも素敵。
 アニメと言えば「サイボーグ・クロちゃん」です。一家ではまっていまして、撃ちまくりフィギュアだらけです。(^_^) あと、ご多分に漏れず「遊戯王」も....。

>80年代ロック、
 にいはおさんの定義は完璧ですね〜。MTVと「ベストヒットUSA」をよく見ていました。今では洋楽のいい番組がないですね〜。

>ビデオキャプチャー、
 ビデオキャプチャーボードが各社から発売されています。私や5150さんが使っている ATI の All In Woder はビデオボード一体型でテレビも見れるものですが、独立した PCI カードの製品はたくさんあります。キャプチャーだけなら1〜2万円からありますので、探されてみてはいかがでしょうか?(USB接続の外付け製品もあるかもしれません) いずれも付属のソフトで動画でも静止画でもキャプチャーできます。

>いつ来るの?トリアン
 え〜と、2050年ぐらいでしょうか?(死んでるってば)
 すみません、単なる願望だけです。虚しいけど、言わせてやってくださいよ〜。(T_T)



00/05/16 10:20:33
名前:
毛糸

コメント:
>ブライアン・メイ
ねぇねぇふらちゃん、そんときヌーノ・ベッテンコート(エクストリーム)が
飛び入り参加しなかった?
あやしい・・・絶対あやしい・・・あの二人・・・ぶつぶつぶつ
ゲーリーとメイお揃いの腕時計してるしっ(←ミュージシャンの腕時計に異常なまでの関心のあるやつ)
エクストリーム解散の裏にブライアン・メイ在りかぁ?
ぶつぶつぶつぶつ・・・・・
(ロックもの少女漫画の妄想にとりつかれる41歳)



00/05/16 10:04:35
名前:
ふらじゃ

コメント:
>ね〜ちゃんばっかしのコンサート
う〜ん、経験したことないけどなんかうるさそう
前にブライアン・メイを見た時がそれに近いもの
があったかも・・・
あと、必ず合唱するのね。



00/05/16 09:52:48
名前:
毛糸

コメント:
>TRIUMVIRAT日本公演
んーーー別な意味でも是非とも実現させたいにゃ
人格破壊の極限に挑むJ'ratさんをこの目で見たい
ピカの着ぐるみは日本を代表するねずみという最大級の歓迎なのですにゃ
がんばろうねっ!J'ratさん
で・・・・・
いつ来るの?トリアン



00/05/16 09:16:30
名前:
たま

コメント:
>おいらの後ろはかわいそう

そうなんよ〜〜〜〜
最近いかないけどアルフィーのライブとかいくとね
ねーちゃんばっかりなんだよね〜〜〜〜
(それを見に行ってるなんて突っ込みはいらんぞ>けいと)
ご多聞にもれず暗くなったとたんに総立ちだから後ろの子に申し訳なくてね〜〜〜
ロコツに「え〜〜〜〜!?見えないじゃ〜〜〜ん」とかって声がすると・・・・
それでも立ってみてるたまでした(^^;
通路側の席だとちょっとはみ出てあげたりできるんだけどね



00/05/16 08:28:49
名前:
notti

コメント:
ふらさんから久々UKのビデオ(昨夏オフで上映したやつ)が返ってきました。
そこでどなたかご存じのかたいらしたらお教え願いたいのですが
これをほとんど金かけないでパソコンに取り込む方法なんてないでしょうかねえ
UKのHPの準備として(・・・ってできるんかねえ、ホントに?)
金さえあれば、あんな方法、こんな方法あるんですけどね
果たして夏のボーナスも本当に出るのかどうか不安な身としてはつらいところです。

>TRIUMVIRAT日本公演
まあ、なんですな、腐って壊れてのぼりとハチマキのJ’rat氏と
ピカチュウ着ぐるみおねーさまを客席最前列の真っ正面に並ばせて
この二人を「おれはいいよ」という所をむりやり連行したたまさんと
やっぱり浮かれ発熱状態の案山子姉様に挟ませておいて
私を含めたあとのみんなはこの4人から半径10mより外で
「あたしたちこの人たちとは他人で〜す」
とゆっくりふつうの観客として見てみたいものですね(^^ゞ



00/05/16 01:16:16
名前:
にいはお

コメント:
>80'sロック
80年代と言えば、MTVに代表される商業ロックが大隆盛を極める一方で
プログレが極貧にあえぎ、キーボード界で言えばデジタルポリシンセが
台頭する一方で「オルガン」「アナログシンセ」が衰退の一途をたどった
年代でした。

小生は今も北京で愛用しているアナログシンセ(ローランドSH−2)が
ありますが、これなぞは楽器屋の隅っこに転がっており、いくら?と聞いたら
「キャリングケースと一緒で五千円でいいよ」なんて言われて、即、買いでした。
それを積み上げて練習していたら、学校の後輩の子から「下のほうにあるシンセは
(デジタルシンセ)分かるけど、一番上のが(アナログシンセのこと)何なのか
分からない」とまで言われたものです。ふふん、誤った人生を送っている奴め。

これらがのちに「ヴィンテージシンセ」と呼ばれるなぞ誰が想像できたでしょう。
もっといっぱい買っときゃよかった。



00/05/16 00:45:02
名前:
5150

コメント:
>Kit様
AZ-1は軽です。木曜日に二子玉川を玉堤通りで成城方面に走る、リヤスポイラーに
Yahoo!のステッカーを貼ったAZ-1を見たら「あ、あれは木曜日のブレードライガー!
子供のプールのお迎えだな、きっと。」とつぶやいて下さい

HDD増設記念としてCD-Rを焼き焼きしてます、テーマは80'sロック
うーむ・・・・・・中学くらいのころテープでこういうのよく徹夜して作ったっけな
しかもタイトルまでつけて・・・・ああああああああああああああああ!(なんか思い出したらしい)



00/05/15 23:54:59
名前:
毛糸

コメント:
>「MORE THAN WORDS」のプロモ
おお!サラサラキューティクルヘアのヌーちゃんがあたしの為にアコギ弾いてるやつですな
クリンクリンのロン毛のゲーちゃんもしゅてき♪
まるでアンドレとオスカルの世界・・・・・・ぐへぐへぐへ
な〜〜んだぁ案山子さんも結構ヴィジュアル嗜好♪
(決めつけてるしっ)
いや、でもモアダンはマジ好きですっ!

>一級建築士ぃ!
うぎゃ〜〜せきちゃんかっちょいい!
あ、あ、あたし木材カットできますぅぅ
チェーンソーと丸ノコ持ってますぅぅ
ただたんに趣味ですけど(←木のかわりに足切って3ヶ月松葉杖だった過去をもつ人)



00/05/15 23:31:04
名前:
ASTRA

コメント:
今度の日曜日は、もしかしてYFFCのお茶会? 編集を手伝っているJ'ratさんは
デフォルト参加でしょうか?

そういえば、sekikoさんは一級建築士だという話しを10年くらい前に某S野さんから
聞きましたが...。
以前、話題になっていた「老後のプログレの館?」はsekikoさんに設計して
いただきましょう。



00/05/15 22:01:26
名前:
案山子

コメント:
>にいはおさん!
「スタンディング・オベーション」で爆笑してしまったじゃないですか。
うわーん。家族が白い目で見るしぃー。ここであんまり面白いこと書かないで下さいね。
この世で一番美しいこのギターが楽器屋さんに置いてあると、吸い寄せられるように見に行ってしまい、
ただでさえかなり怪しいのに、思い出し笑いしちゃったらどうしよう!

>買い出し最短時間新記録達成!
今日は、仕事がお休みだったので「買い出しに行こう」と思ってたんですが、
色々あって躊躇したりして・・・
でもやっぱり!と、昼から家をとび出し、難波の中古屋1軒と梅田のタワーレコードだけ
回って帰ってきました。(こんな馬鹿なことする人、他に居ないだろうなぁ)

毛糸さ〜〜〜〜ん!やっと、「レッド・シューズ」買いましたよ。
探してないときはやたら目に付いたのに、探すと全然無くて・・・・参りましたよ。
エクストリームのビデオも見つけました。プロモを集めたものだけど面白かったです。
いつもながら、あの流れで「MORE THAN WORDS」が来ると涙ものですね。



00/05/15 18:54:03
名前:
にいはお

コメント:
>フリッツが来日したら。
こっそりバックステージに陣取ってぇ、
ビデオいっぱい仕掛けてぇ、
手の部分しか写さなくてぇ、
そして、そして・・・やめよう、こういう
実現性のない話は。むなしい・・。

リマスター、早く発売せい。



00/05/15 18:32:18
名前:
J'rat

コメント:
>のぼり旗だって揚げてしまいます
>ホントにやるよな・・・絶対やるよな、この人
 以前のオフ会で、「特製サインボード」を持っていって周りの皆さんに恥ずかしがられた実績がありますので、止められてもやってしまうことでしょう。(^^ゞ

>トリアンヴィラート初来日公演会場で壊れたJ'ratさん
 もし本当に来日してくれるんだったら、壊れてもいいです〜! (^_^)/ すでに「腐れて」はおりますので。

>毛糸さん、
>トリアン来たらピカ着て行きますっ!
 なぜに、ピカチュウの着ぐるみを.....? (^_^;

>目コピ、
 フリッツが来日したら、にいはおさんは双眼鏡ですね、きっと。(^_^)

>教則ビデオ、
 きっと買われることでしょう。ねっ、にいはおさん。(もういいか)(^^ゞ



00/05/15 18:21:48
名前:
sekiko

コメント:
手元だけをわざわざカメラに撮って映し出すとは
よほどテクに自信があるのでしょうねぇ。
スクリーンだけ固定で隠し撮りして「教則ブートビデオ」として
売り出すってのはどうでしょう?(^^;)

最近椅子のあるライブに全然行っていないせきこでした。
立ちっぱなしで疲れるようなライブはつまらん。



00/05/15 17:10:34
名前:
ふらじゃ

コメント:
「目コピ」
で思い出しましたが、今回のドリームシアターは
各メンバーの立ち位置にCCDスタンドがあって、
手先をスクリーンに映し出すと言うことをやって
ました。
これもファンサービスの一環だったのでしょうか。
私は楽器を演らないので、気が付きませんでしたが、
これなら遠くからも指使いが判りますね。



00/05/15 16:45:16
名前:
にいはお

コメント:
>コンサートで立つ
まあ、ノリを全身で表現したいとか、熱烈歓迎の(ちょっと、いや、だいぶ
違うか)意を表したいとか、いろいろあるんでしょうけど、始めから終わりまでと
いうのがとても不思議に思えます。ミュージシャンによりけりというのもありかも
しれませんが。ドリームシアターみたいなプログレがかった、リズムチェンジも激しい曲で
みんなずっと立ってたというのは、そっちのほうが凄く感じます。きっと何人かは、
ギターの指板やキーボードの手元ばかり見ながら、「目コピ」に励んでいたのでしょう
(私なら、きっと、やる。こんな千載一遇のチャンスを、逃してたまるか)。

>スタンディング・オベーション
昔むかし、この言葉を「立って(ギターの)オベーションを弾く」ことと、すなおに、
おおボケな理解をしていました。
友人と話していて、微妙に話がかみ合わず(あたりまえだそんなもん)、そこで初めて
気が付きました。
ちなみに私は、ご多分に漏れず、セーハのコードが押さえられずにGを断念したクチです。



00/05/15 16:34:19
名前:
毛糸

コメント:
>のぼり旗だって揚げてしまいます
きゃあきゃあ〜〜J'ratさんすてき〜〜〜♪
(ホントにやるよな・・・絶対やるよな、この人)
>スタンディング・オベーション
あたしはひとりでもやっちゃいますよ〜〜
特にいっつも飛ばされる広島なんぞに来てくれたアーティストには
のっけから大声で「ウェルカム〜〜!!」って叫んじゃいますぅ
じぇんじぇん恥ずかしくないですよっ
トリアン来たらピカ着て行きますっ!
隣にいていい?



00/05/15 16:28:54
名前:
ふらじゃ

コメント:
>トリアンヴィラート初来日公演会場で壊れたJ'ratさん
うーーー見たい様な、見たくないような・・・
でも、きっと全公演おっかけやるんだろうなぁ



00/05/15 16:17:39
名前:
J'rat

コメント:
>スタンディング、
 これは相手のミュージシャンのタイプと、コンサートへの思い入れの度合いで変わりそうですね。Yes の時は立ちたかったですが、2階の後列だったので無理でした。TOTO は最初から最後まで立てて、ヨカッタです。アラン・パーソンズはほとんど座っていましたが、じっくり聴けたのでまあまあ良かったです。
 でも、せっかく好きなバンドのライブに行くのですから、分析的に聴くのではなくて、ロック(またはスイング)しなきゃ、いいところはわからないでしょうし....。それに、「ノって元を取りたい」という思いが強いですね〜。もっとも、これは半分関西人の習い性かも知れませんけど。 (^^ゞ

 ところで、ぜひやりたいのが、スタンディング・オベーションというやつです。はるばる極東の果てまでやってきてくれたのです。開演時に歓迎の気持ちを精一杯表現してあげたいです。実際には勇気がなくってできませんが....。
 もちろんトリアンヴィラートが来てくれたら、やりますよ〜。のぼり旗だって揚げてしまいます。(^_^)/

>たまさんの後ろ、
 おととしは足を怪我していたのに、ずっと踊ってたんですよね。もう Yes ファンの伝説と化していますよ〜。(^_^)



00/05/15 15:47:10
名前:
毛糸

コメント:
>たちっぱなし
ミュージシャンや楽曲にもよるけどにゃ
あたしもどちらかっつーと席はポジション程度にしか思ってないにゃ
しっかしたまの後ろの席のやつは不運だよな
立っても座っても見えねーやね、ステージ



00/05/15 15:06:31
名前:
たま

コメント:
>たちっぱなし
日本のJ−POPミュージシャンのコンサートだとだいたいそんなもんすよ。
冒頭からアンコールまで総立ちがあたりまえの世界です。
はっきりいって座席はパンフレットや荷物を置く場所だと思ってます。



00/05/15 13:45:57
名前:
ふらじゃ

コメント:
>椅子が在るのに座れない
ほんと、困ったもんです。明かりが落ちたとたんに
立ち上がるんだもんなぁ
まあ、座ってもいいんですけどね、ただ人垣の中に
いるみたいでこれも落ち着かんのですよ。
ステージも全然見えなくなるし・・・
しかし、最初から最後まで立ちっぱなしってのは、
ホールでは初めてでしたなぁ



00/05/15 13:43:54
名前:
たま

コメント:
おととしのYESは座って聴けたよ



00/05/15 13:12:01
名前:
にいはお

コメント:
ドリームシアターのコンサートはなかなか
かっこよかったそうで、ああ行きたいなあ私も。
コンサートでも行けばもっとのめり込めるかも
知れないバンドなのに。

ただ、何でのっけから「総立ちしなければならない」んでしょう、最近の
コンサート。最近、アジアンポップスのコンサートにたまたま行きましたが
ここでもやはり「最初から総立ち」でした。席、ちゃんとあるのに。

座って聞けるコンサートなんて、クラシックと京劇くらいです。



00/05/15 11:31:14
名前:
ふらじゃ

コメント:
>DREAMTHEATER
ヨカッタです。本編は新作全曲で90分強で映像も絡めて
トータルアルバムを強調したステージでした。
アルバムより迫力ある演奏でしたね、途中ギターの音が
出なくなるアクシデントが有りましたが、全体の流れを
止める様なことはなかったです。
ただ今回コンセプト重視のアルバムだったせいか、個人
のソロパートが少なく、その不満?がアンコールに爆発
してました。アンコールといっても40分強もやってたので
2部構成のステージの感もありますが・・・
特にギターは「俺のテクをみてくれぇ〜」ばりに出てきて
ました。
曲は過去のアルバムからメドレー形式でノンストップでした



00/05/15 10:16:01
名前:
J'rat

コメント:
>kitさん、
 月曜日の早朝に会社とは、大変ですね。体を壊さないように、ご注意ください。

>トリアンヴィラートリマスター
>日本版の発売はないのでしょうか?
 リマスターの発売元はドイツのEMIです。米国でも発売の予定はないようです(欧州からの輸入となるそうです)。日本の東芝EMIが出してくれるといいのですが、どうでしょう? disk union とか、全然別のレーベルからでもいいですから、なんとか出るといいですね。でも残念ながら、日本盤発売に関する情報はないんです。欲しいですよね、日本盤....。



00/05/15 04:44:14
名前:
kit

コメント:
>トリアンヴィラートリマスター
早く出てほしいですね(^^) 日本版の発売はないのでしょうか?

> 徹夜があたりまえのキッちゃんへの道
そんな、まるで人を社畜のように……確かに、今会社ですけど(^^;



00/05/15 00:42:57
名前:
J'rat

コメント:
 仔ラットが風邪をぶり返してしまい、週末は投稿できませんでした。今夜は「ポンペイ」を繰り返し聴いています。動と静のコントラストの効いた、いいアルバムですね〜。「恐怖の頭脳改革」のフレーズも出てきますが....。(^^ゞ

 トリアンヴィラートのリマスター盤の発売について、公式サイトの掲示板では、5〜6月に出るというEMIの言葉に対して「2対1で当てにならないほうに賭けるよ。誰か乗らない?」などと Russ 自身が言っています。おいおい、やけくそですね。(^_^;
 それに対して Manfred (常連さんです) が「そんなことないよ、僕たちは例のEMIをよ〜く知っているじゃないか。僕は時間どおりにリマスターが出るほうに賭けるね。(最初言っていた)クリスマスまでにさ。」
 ....言いたい放題。(^_^;;

>怒りの葡萄、
 偶然にも、私も昨日読了しました。本当に「すごい」作品ですね。歴史的にどうしようもできない悲劇なのですが、ただの悲惨な物語ではなく、絶望の中の希望や、抑圧され打ちのめされた中の生命力といったものが伝わってきます。ですので、読んでいて辛くなりすぎることもなく、最後まで一気に読み通すことができました。なんだか生きる勇気が涌いて来るようです。
 週末はクルマの中で、"Dust and Dreams" ばかりかけていました。小説を読んでから聴くと、なおさら良くできたアルバムであることがわかりますね〜。美しいし。

>306、
 プジョーの販売店「ブルーライオン」に行ってきました。実車を見て妻ラットは「コンパクトでいいわね」と気に入った様子。イプ〜の車検も迫っているので、実現の可能性が出てきました。その後クサラ・ブレークのパンフレットを見せたのですが、こちらはあまり感心しなかったようです。

>ガンダーラ、
 曲とは関係ないですが「マシュランボー」というアニメをやっていまして、仔ラットがはまっています。西遊記の焼き直しのようです。



00/05/14 22:51:50
名前:
案山子

コメント:
>DREAM THEATER
きょうは「ドリーム・シアターの日」。と、言っても4枚だから楽勝だよん。
METOROPOLPS PT.2は、聞き始めて「えっ?何、何?これいいじゃない!」
「なんで最初、×って思ったんだろう?」(良く解らない・・・。)
AWAKEはやっぱりイマイチかな?でも悪くない。Falling into Infinityよい!
うーん。自分の感覚が信用できなくなってきた・・・。
「IMAGES AND WARDS」で、初めて「このグループ良いなぁー」
ってその魅力が解ったので、その後で聞くと他のアルバムにも、その魅力がいくらか
在ることが解ったのかも知れません。
結構、聞く順番って重要なポイントですね。

>「怒りの葡萄」
やっと読み終わりました。登場人物に深く感情移入すればするほど、「救い様のない結末だったら、
耐えられない。」と、思い、何度も中断しかけましたが、やはり読まずには居られませんでした。
とにかく、ものすごい小説です。DUST AND DREAMSがもっと好きになりました。



00/05/14 17:37:11
名前:
notti

コメント:
休みだというのに仕事が多くてMOでファイルもってかえって
展示会のパンフ作りやるはずですがまだ体調今一の上、蒸し暑くてはかどりません。
昨日は雷雨で濡れてしまうし・・・
しかしこのまま仕事が増え続けたら、残業が過酷になったNIIGATA氏から
徹夜があたりまえのキッちゃんへの道を私もたどるのかな・・・いやだいやだ(×_×;)

>ご機嫌のnotti&ふらペアから電話がありました。
あれだな、またJ’rat氏から
「酔っぱらって女性に電話する高校生みたいなやつ」
っていわれるんだな、多分(^^ゞ

>案山子姉様
DREAMTHEATER私もそんなに聞いていないんですね
ファースト、セカンドを昔良く聴いていたくらいで
まあ昨年の「METROPLIS PT2」が結構いけたんで
今回初めて行ったんですけどね
ステージ構成や曲の構成(まあアルバム自体そうでしたが)はどう見ても
PINKFLOYD「THE WALL」を強く意識してますね
でも殆ど曲間がなく90分出ずっぱりでひきまくりひきまくり・・・
どうしてもあの技巧派グループですからどうしてもテクニックひけらかし大会ですねえ
特にギターのジョンペトルーシの音がやたらでかく目立っていて
サウンドバランスがすごく悪い、もうバンドの音では無く、ギタリスト+キーボードの
ジョイントとバックバンドという感じでした。
まあ面白かったから良かったけれど、テクニシャンそろいでも「バンドの音」が確立している
YESやCRIMSONはやっぱりたいしたもんだと思わせますねえ

ステージ暗転してから観客は総立ちで
2時間ずっとそのままでした。わたしゃ40分経過したころがつらかったけど
あとはまあたちんぼうになれてしまいましたけどねえ
ふらさんが会場後にするとき足引きずってたけど大丈夫かな
終電よりこちらのほうが心配です。

あ、体調も戻ってきたんで、例の「企画」をまた計画しないと
(といってもUKのHPではないです)



00/05/14 16:40:31
名前:
kit

コメント:
>復活ゴダイゴ
公式ページのセットリストを見ると、「ガンダーラ」とか「999」とか「ホーリー&ブライト」とか、結構聴いてみたい曲をやってますね。ライヴビデオも出てるみたいなので、レンタル屋で探してみます(^^)

>(遅レス)AZ-1
車・バイクオンチの私は、どんな車かわからないので、ヤフーで検索しました(^^; なるほど、目のカワイイ、ガルウイングのおっきい車なんですね。三軒茶屋か下北沢・吉祥寺周辺で見かけたら、こうつぶやくようにします。
「あれは……木曜日のダルタニアス!?」



00/05/13 19:43:51
名前:
案山子

コメント:
>ふらじゃさん&nottiさん
DREAM THETERのライブの様子も教えて下さいね。
「IMAGES AND WARDS」は評判通りの名盤で、かなり聞き込みましたが、
他のは(と言っても4枚しか持ってない!タイトル忘れた!)あまりピンと来なかったんですよね。
落差が激しいのか、ハズレばかり掴んだのか・・・・。メンバーがかなり違うんだろうか・・・・?
もう一度ちゃんと調べて聞き直してみます。

>5150さん
「父権」と「ガンダーラ」の関係を知りたいものです。(宗教がらみだっりして・・・)



00/05/13 16:32:24
名前:
毛糸

コメント:
>復活ゴダイゴ
びゅりほーねーむからもう20年もたっちまったですよー
芸能界1の子だくさん、タケカワユキヒデとーちゃん、
愛娘二人とユニット組んでCD出してますなぁ、
えと、ドラえもん「おばあちゃんの思いで」の挿入歌「ハグしよう」ってやつ

タケカワユキヒデ・・・東京外大卒・・・sigh・・・・
あ、いや・・別になんでもないです、はい



00/05/13 02:21:37
名前:
にいはお

コメント:
>ガンダーラ
ガンダーラといえば「西遊記」。
これも一種のGO WESTでしょうか?
な〜んて。

3月くらいにスカパーで一挙再放送していたので
一挙に録画しました。改めて見てみると、なかなか豪華な
キャストが出ていて、あなどれません。「伝説の」という
形容詞も、ひょっとしたら似合うかも。

しみじみ聴くと、いい曲ですよね、ガンダーラ。復活ゴダイゴも
去年の紅白で「ビューティフルネーム」なんか歌ってる場合じゃなかったのに。



00/05/13 01:25:36
名前:
5150

コメント:
娘の友達の家にお呼ばれしました。
その家の応接間には十二弦ギターがありまして
見るともなしにじ〜〜っと見てたら娘がそこのお母さんに
「パパはエレキ持ってるんだよ」と言って、お母さんが
「あら、じゃあなんか弾いてみてください」と言われて
引っ込みがつかなくなり、ギターを抱えます。

十二弦ギターといえば天国への階段とホテルカリフォルニアしか思いつかないが
ここでそんな凡庸な曲を弾いては娘に恥をかかせてしまう、いやそれよりも父権の失墜が・・・
ちょっとハーモニクスを鳴らしてみる、やばい、ちゃんとチューニングしてある!
ってことはお母さんかお父さんが現役で弾いてるんだ、うわああ困ったぁ(0.2秒)

ってわけで弾いたのはガンダーラでした♪



00/05/12 23:24:47
名前:
毛糸

コメント:
イエスの日もあとわずか
ええいっ!もうベストアルバムはええわいっ!(←半ば意地で聴きつづけてる)
>J'ratさんっ
7枚ったって・・7枚ったって・・
トリアンの日できねーじゃん、持ってねーもん
リマスターいつでるんだぁぁぁぁ!!

先ほどご機嫌のnotti&ふらペアから電話がありましたぁ
うげぇぇ!ふらちゃん今から横浜まで帰るのかぁ?
DREAMTHEATERの話し一言も聞いてないじょ・・・
ま、楽しそうでよかったよかった



00/05/12 21:50:03
名前:
FromNiigata

コメント:
ぶっ続けで聴くシリーズ>
やはりプログレ界で一番のロングランになるのはリック・ウエイクマンかな〜、と思っていたら、対抗馬にクラウツ・シュルツが居ましたね。確かオフィシャルで50枚ボックスセットとか言うのがある位ですからね。
でも、まぁ、ジャズに比べると楽なんでしょうね、ロック系は。ジャズですとビル・エバンスクラスでも、200枚くらいなもんですから。死んだ後でもボコボコアルバムが増えていくジミヘンの世界。まぁ、付き合っていく気はありませんが…。

BMW>
さすがにプレミアカーのBMWはお値段の方も違いますね。新潟ですとなんか318が自動車教習所で使われていて、朝、通勤途中ではっきりいってジャマなんですけどね。個人的にはあまりドイツ車は好みではないんですが、(ひがみ)BMWはスポーティーなイメージで良いですね。職場の友人が先日買ったんで乗せてもらおうかな?



00/05/12 18:05:45
名前:
J'rat

コメント:
>ぶっ続けでイエスを聴こう耐久レース続行中、
トリアンヴィラートなら7枚だから楽そうですね〜。天国さっ♪ 今度やってみようっと。(^_^)



00/05/12 17:32:18
名前:
毛糸

コメント:
>BMW
ブルフォード・(キース)ムーン・ホワイトによるドラムセッション
うるさそうですな、つーか、キース・ムーン死んでるしっ!
ううう・・・トーマトまできたぞぉ

ぶっ続けでイエスを聴こう耐久レース続行中



00/05/12 12:40:16
名前:
J'rat

コメント:
 公式サイトのRussから返事が来ました。ドイツのEMIのリマスター担当者が休暇中なので、戻り次第、発売時期などについて教えてくれるそうです。Russのところには同じ質問がたくさん来ているようでした。
 バリー・パーマーのシングルですが、6月上旬と伝えられていた発売時期は「6月末までに」と延びました。"Dear John"はできているのですが、他の曲のミックスの仕上げを行っているそうです。

>ラブ・ビーチ、
 毛糸さんがそんなことを言うものですから、早速聴いてしまいました。本当に長い間、聴いていませんでしたので、懐かしかったです。このアルバムはもともとELPから入った私にとって、苦い思い出なのですが、今回は懐かしいばかりでした。
 それよりもレコード会社の意向で作らされた彼らの苦労がしのばれますね〜。ちょうどトリアンヴィラートの晩年と重なって、時代を聴いているような気がしました。ジャンルやスタイルがどうあれ、良い音楽は耳や心に残るものです。アルバム「ラブ・ビーチ」にも、確かにそういったところがあります。改めて聴いて、よかったと思いました。

>BMW、
 ....と言えばnottiさん。 復活ですね。 520万円もしたんですか? さすが値段も高級ですね。ライブとふらじゃさんとの歓談で、元気を取り戻してください。....一杯? い〜っぱい、ですね!

>クリムゾン、
 KCゴムを眺め回しただけで、まだ聴いていませんでした。....許してください。



00/05/12 10:51:10
名前:
ふらじゃ

コメント:
 今夜は渋谷でDREAMTHEATERを見に行きます。
最近立ち読みしたセット・リストだと新譜を全曲
演って、他の曲はアンコールでメドレー形式みたい
です。なんか凄いですね。
 でその後はnottiさんのカキコ通りです(^_^;
一杯?いっぱい?さあどっち?



00/05/12 00:57:22
名前:
From Niigata

コメント:
notti様お久しぶりです。>
明日は渋谷でDREAMTHEATER見て、ふらじゃさんと一杯〜、う〜ん、お若いお若い。楽しそうじゃないですか〜。ウチの新人さんはYESとともにDREAMTHEATERのファンらしいのですが、忙しすぎて話しもできません。

ラブ・ビーチ>
いつも悪く言われるA面もそんなに悪くないんですよ〜。あくまでもキャナリオ以外はレイクのソロとして聴いて欲しいんですけどね。まぁ、発展性はまったくないアルバムですけど。



00/05/11 22:58:57
名前:
notti

コメント:
すごくお久しぶりです。やっと病そのものは治りましたが、長患いで体調の悪さを引きずっています。
明日は渋谷でDREAMTHEATER見て、ふらじゃさんと一杯ですので
なんとか立ちなおらないと・・・

>BMW
8年前に320iを購入しましたがそのときの総額は520万円でした。
その頃は景気も良く、まだ若かったので残業も平気でしたので月5万、ボーナス20万近くを
どうとなく払っていました。
そのお金でたしかに上質の59or60年のレスポールスタンダード買えますね
そのBMW、GWで走行距離みたらなんと8年で2万km走っていません。
宝の持ち腐れというやつです(×_×;)

最近出たので良く聞いているのがスティリーダンの紙ジャケです。
これは逸品です。本当に音が良くなったのがすぐ判ります。
持っていない人はもちろん持っている人もいかがでしょうか
値段は1,980円で安いです。
ちなみに私はすでに持っている「AJA」また買っちゃいました(^^ゞ



00/05/11 22:03:24
名前:
FromNiigata

コメント:
ヒロシマ>
外国のアーティストって「シカゴ」とか「ボストン」とか都市や地名をバンド名につけるパターンが多い様ですけど、日本はそういうのないですね。ドイツではラ・デュッセルドルフが有名ですが。

建築>
私も結構建築にも興味もあって、以前「建築モノ」の本を結構読んだものでした。個人的には「上海銀行香港支店」とか「ロイズ保険ビル本店」なんかのモダン建築が好きですね。古代遺跡も好きで、ピラミッドは見にいったので、マヤの神殿第5号なんかも見てみたいですね。(そこでYESの古代文明を聴くと)現状はとても無理みたですけど。

BMW>
BMW、ローバーを売っ払っちゃいましたね。BMWといえば、昔、Fw190−Aのエンジンを作っていましたっけ…。



00/05/11 16:53:20
名前:
毛糸

コメント:
>ラブ・ビーチ
中古で安かったので(まず言い訳)
ごめんなさい(謝罪)
ここまでされるとかえって愛しいアルバムじゃのぉ

>にいはおさん
>ばあさまのお好み焼き屋
こわいくらいわかります
で、少年ジャンプや少年サンデー読むと
かならずソースやそばがくっついてぱりぱりになったページがあるのですな



00/05/11 15:23:49
名前:
ふらじゃ

コメント:
>J'ratさん
おお!念願のKCゴム遂にゲットですか、おめでとうございます。
しかも、おまけにCDが付いてるなんて・・・(^_^;

>ラブ・ビーチ
A,B面逆にして、ジャケットとタイトル変えればもう少し売れた
でしょうか?
いっそA面、キャナリオ以外差し替えて再発すれば・・・
何考えてるんだろ<自分



00/05/11 13:35:08
名前:
J'rat

コメント:
 やっとクリムゾンの "THE CONSTRUkCTIUN OF LIGHT" を買って参りました。KCゴムは「先着プレゼント」と言うことで、ドキドキしながら店員さんの手元を見つめていると、「特典、袋に入れておきますから」と言ってポスターを入れてくれました。同時に何やら小さなものを袋に入れていた様子が見えました。おそらく私はねずみを狙う猛禽類のような目つきをしていたことでしょう。
 店を出るや否や袋に手を突っ込むと、確かにありました。小さなちいさなKCゴム。子供の手のひらにも隠れるほどで、kit さんの情報通り豆本のような小ささのジャケット写真が印刷されていました。でも「この消しゴムが2,500円か〜」などと落胆してはいません。こういう一発ギャグはとっても好きなのです。
 もちろんちゃんとCDもついていました。さっそく豪華ブックレットを読みましたが、それだけでけっこう満腹になりますね〜。心して聴かなくては。でもついでに、中古で安かったのでELPの「ラブビーチ」も買ってしまいました。....ごめんなさい。

>ヒロシマ〜!ナガサキ〜!!、
 これだけでちゃんと元ネタやバンド名が出てくるふらじゃさんとにいはおさんに脱帽です。すごいですね〜。(^_^)



00/05/11 11:17:30
名前:
にいはお

コメント:
>ヒロシマを謳うバンド
アルカトラス(G.ボネットのバンド)もそうでしたね。
「ヒロシマ・モナムール」なんて曲があって。
ライブでは「ヒロシマを忘れるな、絶対に!」とか叫んでました。
最近どうしてるんだろう、グラハム・・・。

しかし、なぜバンド名が「ヒロシマ」・・?

>毛糸さま(いくぶんローカル)
お好み村では特に固定した店はありませんでした。
それよりも住んでる近所の、それこそバアサマが
たった一人でやってるようなつぶれかけたお好み焼きやに
よく行ってました。
壁がくすんでいて、去年から煮込んであるようなおでんが
あって、コカコーラがいまだに「ビン」で出てくるような店、
と言えば分って頂けますでしょうか、雰囲気?



00/05/11 10:34:38
名前:
ふらじゃ

コメント:
>「ヒロシマ〜!ナガサキ〜!!」と絶叫して歌っていた
>外国のロックバンドがありました。
ユートピアのアルバム「RA(太陽神)」にも
‘ヒロシマ’ってありますがこの曲でしょうか?
たしか最後に「広島、長崎、忘れるな!」と唄ってたはずです。



00/05/11 10:24:38
名前:
ふらじゃ

コメント:
>クリムゾン
「これからのライブは全部録音してリリース」
商魂たくましいですね、ほんと他のグループも
少しは見習ってほしいもんですね。

先日スターレス・クリムゾンの最後のライブを
聴きました。
オープニングがいきなり「21世紀の・・・」から始まる
のはビックリしましたがブルフォード自由に演ってる
感じで面白かったです。



00/05/11 10:10:09
名前:
J'rat

コメント:
>sekikoさん、
>昔建築やってた頃
 おお〜、すごいですね〜!

>ASTRAさん、
>普通のBMWを買うお金があったとしても、迷わずオールドのギターを買いますね。
 そんなに高いんですか〜、ギターって? 普通のBMWって400万円以上しますよね。むむむ......。

>ヒロシマ、
 なるほど、日本人には不思議なバンド名かも知れませんが、世界語だからいいのかもしれませんね。大昔のことで名前を忘れましたが「ヒロシマ〜!ナガサキ〜!!」と絶叫して歌っていた外国のロックバンドがありました。反核ソングだったようですが、発音が英語訛りだったので思わず吹き出してしまいました。



00/05/11 09:10:58
名前:
毛糸

コメント:
おはよーございます
>せきちゃん
あっちでアルペン服、こっちでは袈裟かいっ!

>ヒロシマ
んーっと、えーっと、メンバー違うかもしれませんが健在です
以前広島市が企画した催しもの(たぶん平和式典がらみの)でライブやったと思います
フュージョンバンドです

>にいはおさん
あひぃ・・・いやぁちと恥ずかしいじょ
Good Job!!なんてえらそーー
ローカルネタですみませんが、「お好み村」では入る店決まってました?
あたしはいつも「八昌」ってゆー無愛想なおやぢんとこですがー
あそこクラプトン来たそーですよー
あ、いや、そんだけぇ



00/05/11 02:39:27
名前:
ASTRA

コメント:
>ミリタリー物などには異様な関心があったりします。HRファンのプロレス好きは統計あるみたいですけ>ど、プログレファンは実際どうなのかな?
私はカーマニアではないですが、格闘技ファンです。ボクシング、プロレス、K1、PRIDE...
先日は、桜庭がホイス・グレーシーを破って日本中が大興奮でしたね。観客にはクラプトンも
いましたね。テレビでもチラッと写してました。前回も来てましたから、かなり好きなんですね。

カーマニアには、なりたくてもなれないです。お金ないので。(^^;) 普通のBMWを買うお金が
あったとしても、迷わずオールドのギターを買いますね。



00/05/11 02:16:00
名前:
sekiko

コメント:
南無妙法蓮華経っすね(おお、ちゃんと一発変換するやんけ!)。
失礼しました。



00/05/11 02:12:42
名前:
sekiko

コメント:
昔建築やってた頃お寺の敷地にマンションを設計したことがあって、
仏式地鎮祭というのに出席したことがあります(通常地鎮祭は神式です)。
出てきたのがなんと真っ白な袈裟を着た三人のお坊さんで、二人は鳴り物を持ってて、
トーンを変えて三部合唱でお経を唱えるんですよ。
しかも日蓮宗だったので南妙法蓮華経の六拍子で。
かなりジャズっぽいノリでした。もちろんわたしは髪の毛維持、もとい、神の啓示を
思い出しましたが。あの袈裟は誰かさんに着せたい(^^;)



00/05/11 01:17:41
名前:
にいはお

コメント:
やべっ!訂正!

「ご拝聴」ってことはないよな、人様のことで・・。
「お聴き下さって」に改めます。
      ↓



00/05/11 01:13:16
名前:
にいはお

コメント:
>ヒロシマ
心当たりがあります。確か、日系三世が中心となって組んだバンドだったような
記憶があります。でも、曲は全然覚えてないな・・。あの時期フュージョンバンド、
めちゃくちゃいっぱい出てましたし。
縁起でもない話ですが、キーボードの人が自殺したバンドだったんじゃなかったで
しょうか?

>店主様。復活。
熱烈祝賀!!

>毛糸さま
MIDIご拝聴いただき、ありがとうございます。その上公式サイトにまで書き込みを・・。
恐縮です。店主様からのテープが届いたので、ネタ数が一気に2倍以上に増えました。
悩みのタネも増えました(笑)。



00/05/11 00:25:20
名前:
J'rat

コメント:
 ど〜も〜。(^_^)v
 やっと直りました。風邪とPC。再起不能かと思われていた愛機も息を吹き返して、サクサク動き始めました。〔教訓:電源を入れたまま内部のケーブルを抜き差ししてはいけない〕
 で、さっそく試しているのが、にいはおさんの「五番街のパニック」。VAIO ノートより数段イイですね〜。もっといいスピーカーを付けたくなります。
 良い事はもうひとつありました。「怒りの葡萄」下巻を無事購入。上巻の終わり近くで、案山子さんのかかれていた「カブトムシの行進」の記述を発見しました。

 さて、今さらですが、もう5月です。トリアンヴィラートのリマスターは5〜6月に発売だと、他ならぬユルゲン・フリッツが言っていました。....が、まだ公式サイトからは何のアナウンスもありません。ドイツの EMI や CD Europe のサイトを調べましたが、情報はありません。また延期なのかと嫌〜な予感がよぎります。公式サイトのフォーラムにもやきもきしたファンの投稿が見られます。Jim が親戚の結婚式に出かけてしまったので、Russ に問い合わせ中です。わかり次第、ご報告します。本当に発売するなら、何週間も前に発売日は発表されるはずですもんね〜。

>KCゴム、
 そうですか〜、ケチゴムなんですね。でも、明日買いに行こうと思います。いや、その、CD をです。(^^ゞ

>ヒロシマ、
 .....? かすかに聞いたことがあるような、ないような。フュージョン・バンドですか?



00/05/10 22:42:46
名前:
From Niigata

コメント:
神の啓示のイントロ>
なんかメロトロンのヤツですかね。確かに雰囲気ありますね。ドライアイスなんかが似合いそうな雰囲気あります。それに比べて、KTAのヤツはなんか音スカスカで、情けない感じ。
クリムゾンまでリリースラッシュしなくても良いですが、イエスももうちょっとオフィシャルでリリースして欲しいですね。

和太鼓の居るグループが海外で人気>
むかし、ヒロシマとか言うフュージョングループがありましたね。なんか思い出しました。



00/05/10 18:34:14
名前:
kit

コメント:
>KCゴム
小さいケシゴムのカバーに、今回のジャケイラストと読めないぐらい小さい文字で「KING CRIMSON」が印刷されているだけです。でも、欲しがる人、結構多いんですね。

あと、「PLAYER」のフリップ先生のインタビューを読んでいたら、「今後のライヴはすべて録音し、通販で販売する」そうで。この商魂がyesにもあれば……(^^;



00/05/10 18:25:57
名前:
J'rat

コメント:
 薬石の効果目覚しく、ゾンビのように復活しております。でもまだ低空飛行で、とてもプログレを聴く元気がありません。耳に浮かぶのは "Pompeii" の "Hyumn" の心地よいメロディくらいです。今、あの曲を聴くと眠ってしまいそうです。
 昨夜は熱のせいか、懲役刑をくらって刑務所に投獄される夢を見ました。やっと3年で仮出所したのに....、って「怒りの葡萄」の影響ですね。(^^ゞ やっと上巻を読み終えました。

>プログレ者、
 ゲイの人が多いとは知りませんでしたが、クルマだけでなく、オーディオが好きな人は多いのではないでしょうか? ちょうど「趣味の王様」などと言われていましたので。

>東洋趣味、
 プログレやロックと和楽器を融合させるのは難しそうですね〜。「詠唱」や「念仏」のようなものには催眠やトリップを促す効果が確かにありそうですが、東洋的というよりも古代宗教とか神秘主義とかに関係がありそうな気がします。よくわかりませんがα波とかそんなものが出るのでしょうか?



00/05/10 17:12:11
名前:
毛糸

コメント:
↓あーあたしも観たよー目覚ましテレビにゃん、このワイドショー、映画、音楽情報多くて好きだなぁ
 ミッション・インポッシブル2の映像いちはやくやってたねー



00/05/10 16:27:37
名前:
ふらじゃ

コメント:
けさTVでGtr、Bs、Dr、Keyに三味線と
和太鼓の居るグループが海外で人気がある
とかで紹介されてたけど、
これも、東洋へのあこがれかなぁ

でも、三味線をギターの様に持つのは違和感あるぞ。



00/05/10 15:22:02
名前:
たま

コメント:
多かれ少なかれ東洋的なものには憧れるみたいですね。
YES の初来日公演での HEART OF THE SUNRISE で、
イントロのフレーズの間の静かなところでリックは能の音を録音したものを使ってます。
たぶんメロトロンに仕込んだんでしょうね。



00/05/10 15:15:23
名前:
sekiko

コメント:
>髪の毛維持、もとい、神の啓示

来日のとき京都に行ってお寺でお経を録音した。
おっと、これはスウェードのエピソードでした(^^;)
彼らにもあるのよね〜、お経ソング。
イギリス人なんて、プログレだろうが何だろうが考えることは同じ・・・

あ、そーいえばどっちもアンダーソン(^^;)



00/05/10 14:24:02
名前:
ふらじゃ

コメント:
>クリムゾン新譜
unionに山積みでした、おまけもkcゴム+ポスターに
なってますね。そのkcゴムは相変わらず店頭ディスプレイ
が無いのでどんなものか不明です。
そう言えば日本先行発売のはずなのに、もう輸入盤が出て
ました。



00/05/10 11:28:51
名前:
たま

コメント:
>海洋地形学がお経

オーシャンツアーのライブだともっと雰囲気でまっせ〜〜〜
神の啓示のイントロなんか低めのストリングスがあたかも香のようにわ〜〜〜〜んとなってる中
クリスの高音を押さえたベースがぶんぶん鳴り出してそれにのってあのお経が歌い出されるんだもん
初めて聴いた時トリハダが立ちましたぜ〜〜〜

高原さんでもどこでもいい〜〜〜〜あのツアーのサウンドボードを出してくれ〜〜〜!!!



00/05/10 11:14:45
名前:
ふらじゃ

コメント:
>「海洋地形学」がお経にきこえてしまったじょ
はじめて聞いた時に同じ感想を持ったのを思い出しました。
お経というか、呪文というか・・・
もちょっと強弱付けてリズムに乗せるとじょんちゃんラップ
にならんかなぁ?



00/05/10 10:58:25
名前:
毛糸

コメント:
あらあらふらちゃんも?
あたしも久しぶりに熱が出て、死ぬと思った
今朝目覚めに聴いた「海洋地形学」がお経にきこえてしまったじょ



00/05/10 10:42:13
名前:
ふらじゃ

コメント:
昨日は体調不良で会社を休んでしまいました・・・って
            あら、J'ratさんもですか
おまけに午後から熱も出て、寝てたんですが
仔ふらは容赦なく襲ってきます。
なんかボーっとしてなぜかフロイドの「エコーズ」が
頭の中をぐるぐる回ってました。

のぉ〜わんしんぐみぃららっばぁ〜い♪



00/05/10 02:01:18
名前:
5150

コメント:
>プログレファンの趣味は実際どうなのかな?

プログレを聴くことなんでしょうなあ・・・・・



00/05/09 22:20:17
名前:
FromNiigata

コメント:
現在、仕事中です。(だんだんkitさんみたいになってきたな〜。)
J'ratさん、エグザンティアの中古相場はかなり安いみたいなので、198万円と言うのは、まぁ、標準的なのかもしれませんね。最近、同じPSAグループでもセールス好調なプジョーに対して、シトロエンは販売網の弱体化もあって元気ないのが少し心配です。次期エグザンティアが勝負ってトコでしょうかね。

プログレマニアはカーマニア>
確かに趣味の関連性は高い様な気がします。私は完全文系人間のくせして、オーディオとか車、ミリタリー物などには異様な関心があったりします。HRファンのプロレス好きは統計あるみたいですけど、プログレファンは実際どうなのかな?



00/05/09 21:52:57
名前:
案山子

コメント:
>『ぷろぐれ者はクルマ・マニア』
と、言う定理は、ここを見ていると、もう証明する必要のない、公理というか格率のようですね。
それで一応、理由を考えてみました。

1.変速リズムに慣れた耳には、単気筒の単調なリズムが耐えられなくて、
  シリンダーがズラ〜〜〜〜ッと並んだエンジンのリズムにしか酔えない。
2.最先端の技術が産んだ音楽とも言えるプログレを愛する人は、車のような高度なメカにしびれる。
3.歌詞やパーフォーマンス等にダーティーなイメージのあるHR、HMを嫌うプログレ・ファンは
  バイクよりも清潔感のある車を愛する。
                         以上。
私はエンジン音のみに関しては、ドッ・ドッ・ドッっていう、単気筒しかエキサイトしないですね。
ダ・ダ・ダン・ダ・ダ・ダンっていうVツインは許せますが、シャラ・シャラ言うマルチは
「もー、どうでもいい。」っていう感じです。車は論外ですね。
やっぱ、プログレ者失格っていう感じがしてきましたよ・・・・。

尚、『ぷろぐれ者にゲイが多いというのは、本当か?』と、いう研究は
サンプルが少なすぎるので断念しました。悪しからずご了承下さい。



00/05/09 16:15:15
名前:
J'rat

コメント:
 会社を休んでしまいました。近所の病院に行って薬を大量に飲んで寝ています。さすがにパブロンより良く効きますね〜。

 さて、北京にテープが届いたようでほっとしました。インターネットで情報は瞬時に届くのですが、物流はまだ難しいですね。にいはおさん、ゆっくり楽しんでください。リマスター盤が出たら万難を排して配達いたします。(コピーじゃなくて)

>毛糸さん、
 いや Ms.Kate さんとお呼びするべきでしょう。(^_^) 公式サイトのフォーラムで、にいはおさんの「五番街のパニック」をお知らせくださってありがとうございました! これで世界のファンも、にいはおさんの熱演を楽しめることでしょう。

>From Niigataさん、
 そうですか、試乗するととりこになるんですね。プジョーとシトロエン、両方を乗り比べてみます。ところで98年もののエグザンティア・ブレークの中古車が198万円というDMが来ていました。本当に安いんですね〜。(^_^;

>5150さん、
 最近になって、会社のおじさんたちがなぜ朝早いのかがわかりました。みんなまじめなのではなくて、子供の学校が早いだけだったのに違いありません。(^^ゞ

 さて、子供を小学校に迎えに行かなくては....。



00/05/09 01:47:54
名前:
5150

コメント:
>仔ラットが小学校に上がってからというものの、毎朝6時起きです。....眠いです。

そうか・・・ウチだけじゃなかったのか・・・



00/05/09 01:05:04
名前:
毛糸

コメント:
わぁわぁ
またトリアンのMIDIファイルが増えるのにゃ
楽しみだぁ♪

MIDIつくるのがどんだけ大変か知るよしもない人間のかるーい発言



00/05/08 23:50:33
名前:
にいはお

コメント:
(すんません、長いです。)

今日と言う日は、人生最良の日。
店主様から、トリアン初期三枚のテープを頂きました。
(ええんかいな、こんなこと書いて。ま、「あなたが個人で
 楽しんでいる」んだから勝手に良し、とする。リマスター、
 早く発売せい)

もうさっきから、顔がゆるみっぱなしです。うふ、うふ、うふふふふ。
はたから見るとただのヘンな36歳おぢさんですが、なにかまうものか。
家内からも「へん」と言われてしまいましたが、それがどうした。
・・・家事手伝い?うるさい、あとにせんかい。

「地中海」・・・・元気ですね、オルガン。荒削りで未完成なところも
ありますが、1STとは概してそういうもんでしょう。オルガンの音も
なんとなく初期のナイスや、レフュジ−に通じるものがあるみたい。
あとジャズっぽいピアノのフレーズもあったりして。これがのちの
「愛の〜」や「ポンペイ」と同じバンドとはとても思えん。

「二重えくぼ」・・なつかしい、耳にするのはほぼ十年ぶりか。
自宅のターンテーブルが壊れてから一回も聞いてないもんな。
3枚並べて聞くと、ちょうど過渡期にあった作品と言うのが良く分かり
ます。エマーソン的なフレーズが「えへへへ・・」と顔を出し始めて
おりますな。あと例の「びよ〜ん」というシンセの音も。
ただグラムっぽい曲もあったりして、これは時代のなせる業でしょうか。
「スクールデイズ」を聞くと、これまた例の「がぼーる君」のファイルが
良く出来ているのが確認できます。

「スパルタ」・・・出たあ。
ピアノ、然り。ストリングス、然り。シンセ、然り。オルガンもまた、然り。
これでしょう、うんうん。
しかし・・エマーソン、好きなんだね。一歩間違うと「トリロジー」になってしまう
「THE CAPITAL〜」「THE SCHOOL OF〜」の冒頭部分や、これまた一歩間違うと
ライブの「タルカス〜戦場の中間部分」になってしまう「ITALIAN IMPROVISATION」や、
一歩間違わんでも「BITCHES CRYSTAL」「悪の経典第一印象」のリズムパターンになってしまう「SPARTACUS」「THE SCHOOL OF〜」などなど。

しかし全体を通じればやはりトリアン!ELPのクローンなんぞではなああいっ!
(はあ、はあ、書いたぞぉ・・・)



00/05/08 23:04:41
名前:
From Niigata

コメント:
>シトロエン試乗
私も試乗しちゃってローン組む事になりました。J'ratさんも是非お仲間に。オイルはオートバックスで
も交換できますけど、輸入車は誓約書を書かせられます。東京あたりではどうなのかな?私の車はトラブ
ルレスで、言われているよりも入りやすい車だと思います。この点でもプログレに似ていますね。

仕事が忙しくて、職場のプログレ好き新人と話す時間もないのが残念です。



00/05/08 16:36:01
名前:
J'rat

コメント:
 う〜ん、連休ボケでしょうか。風邪で体調が良くありません。(^^ゞ 家のパソコンは「Windows保護エラー」で起動すらしない状態が続いています。かろうじてノートPCでメンテしています。
 にいはおさんの新作MIDIをアップロードしました。また4月の書き込みを過去ログに移しました。たくさんの書き込みありがとうございました。(^_^)/

>にいはおさん、
 力作の「五番街のパニック」ありがとうございました! 繰り返し聴かせていただいていますが、これは本当に大作ですね〜。もうじきアルバム「愛の神秘」が完成してしまいそうで、ちょっと怖いくらいです。それにしても、にいはおさんの演奏を、いつかライブで拝見したいものです。

>案山子さん、
>昼間はかぶと虫のようにそそくさとと西に向かって進み
 こんな記述が「怒りの葡萄」にあるんですか! 連休でしばらく中断していたので、また読み進みたいと思います。この本の作者は動物や自然の描写に凝っていますね。まるで映画を観ているような気がします。

>キャンプ場に向かう途中で見つけたCD屋さんに、車を止めて新譜をゲット!
 気合が違いますね〜。(^^ゞ しかしキャンプの道中、BGM がクリムゾンって、怖いものがありませんでしたか? KCゴムはきっと私が手に入れます。

>ふらじゃさん、
 私も休みは早寝早起きの生活でした。おまけに仔ラットが小学校に上がってからというものの、毎朝6時起きです。....眠いです。



00/05/08 10:32:06
名前:
ふらじゃ

コメント:
 GW終っちゃいましたねぇ、今回は珍しく外に出てました。
疲れて帰って早寝の毎日でしたので、この5日間プログレを
全く聞いてません。そろそろ禁断症状が出るかも・・・



00/05/07 22:45:54
名前:
案山子

コメント:
「昼間はかぶと虫のようにそそくさとと西に向かって進み、暗闇がおそいかかると、
 かぶと虫のように隠れ場や水の近くに群をなして集まった。」(「怒りの葡萄」より)
J’ratさんは、連休中は移民のように過ごしてらしたんですね。
泉南の方は通らなかったんですか?
家にも立ち寄って下されば良かったのに・・・と、言ってもお茶ぐらいしか出ませんが・・・
他には、ライナー・ノーツが無かったので、ここの説明を無断でプリントアウトして
ジャケットの中に入れてあるTriumviratのLPとか・・・・そんなもん見たくないですよね。
ハイ。スミマセン。次回までにもっとマシな物考えておきます。
>クリムゾン
「世紀末クリムゾンはへヴィ・ロックグループだった!」
このCMを聞いて、「やったぁ〜!」と叫んで、夫にあきれられる。
5月3日、キャンプ場に向かう途中で見つけたCD屋さんに、車を止めて新譜をゲット!
兄夫婦にあきれられる。(KCゴム、欲しかったよぉ〜!)



00/05/07 20:23:53
名前:
にいはお

コメント:
お休みも遂に終わりましたねえ。

>店主様。中国のゴールデンウイーク
そうですかあ・・・日本でねえ。真っ只中にいると意外と気付かなかったり
して。中国の人も暮らしがだんだん豊かになってきているので、まとまった
休みとかになると旅行とかまたぞろ気が騒ぐんでしょうね。ただ、そう
なったのはほんとに最近のことなのです。これで社会主義の国ってんだから
ほんと変な国。

そう言えばこの休み中は日本でも海外でも痛ましい(かつ理不尽な)事件が起こった由。
日本のはともかく海外の件では、改めて日常の立ち居振舞いについて考えさせられました。
あそこまで、というのはかなり極端な例かもしれませんが、それに類する事項と言うのは
ほんと、道端のゴミくらいにころがっています。



00/05/07 12:42:34
名前:
J'rat

コメント:
 連休も終わりですね〜。金曜日の早朝に田舎を出たので渋滞にもはまらず、570km、9時間のドライブで無事帰還したのですが、ちょっと風邪気味でへばってしまいました。(^_^;
 にいはおさんから MIDI の新作を送っていただきました。「愛の神秘」から「5番街のパニック」です。すごい力作です。間もなくアップロードします。お楽しみに。(^_^)/

>にいはおさん、
 中国のゴールデンウィーク、日本のニュースでも報じられていましたよ〜。大陸でも民族大移動だったようですね。

>シトロエン、
 憧れのクルマです。プジョーの306が走りの好みに近そうなのですが、もうじき307になるとのことなので、兄弟車のクサラはとっても気になるんです。中身は同じでも乗り味はかなり違いそうですね。ディーラーで一度試乗してみたいものです。

>5150さん、
 やはりアメ車がぴったりなのかもしれませんが、ルノーのスポール・スパイダーなどはいかがでしょうか? 見た目もカートそのもので、いかしてますよ〜。高速のSAで黄色い実車を見て、そう思いました。



00/05/07 12:15:13
名前:
たま

コメント:
>シトロエン
10年ほど前、車を買い換えるときに外車を購入しようという事でプジョー205等とともに
候補にあがりました。BXじゃなくてAXです。でも群馬には代理店が1軒しかなく
サービスがとても不安だったので結局断念。当時ヤナセが扱っていたゴルフになりました。

買ってから知ったんですが、オートバックスなどの安売りカー用品店では外車のオイル交換は
どこに行っても断わられました。唯一セーフティーロード(現在のオートR's)だけが
ゴルフに限ってやってくれました。東京ではそんなことないんでしょうけど群馬の田舎では
それが現実でした。



00/05/06 23:23:05
名前:
5150

コメント:
>デ・トマソ・パンテーラ
東京の、しかも環八の沿線に住みながら、実はこれの実車を初めて見たのはつい最近。
信号待ちをしていたこの車の隣に自分の車を止めるとき、その黒の車体を見て
「すっげえ!パンテーラだよオイ、なんだか戦車みてえだな!」と言ったら、
その車の窓が全開状態でオーナーに聞こえたようで、困〜〜〜った顔をしてました

AZ-1マフラー替えました、MR2に着けていたやつです
・・・・・・明日元に戻します・・・・・



00/05/06 18:18:44
名前:
From Niigata

コメント:
今日はAZ-1をウチの近所でも発見!!ヴババババババッと凄まじい音を立ててすっ飛んで行きました。
5150さんもあんな感じなんでしょうか?気分はケン・アカバかな?
5150さんに似合う車…豪快な走り屋ってことで、デトマソ・パンティーラでしょうか?逃げろ〜〜〜。



00/05/05 23:40:48
名前:
5150

コメント:
連休で人がいない(ってほどでもないが)都心環状線、いわゆるC1にて
AZ-1のテストをしました。スピードメーターは20Km/hから130km/hくらいまで
一気にはねあがりますが、それ以上回すと車体がびりびりびりびりびりびりびりびりびり
っと震えまくってバラバラになりそうです。

新潟様
>知的なJ'ratさんはシトロエンがお似合い

はい、同感です。
それでは素敵な5150さんにお似合いの車はなんでしょうね??
        ↑
  なんかおしゃれーな車を言って欲しいらしい34歳元走り屋



00/05/05 11:53:55
名前:
From Niigata

コメント:
J’rat様>
 ご帰省300km、5時間のドライブお疲れ様でした。BGMはビル・エヴァンスの「コンセクレイションズ」…確か前の時もそうでなかったでしたっけ?
 私はエヴァンスと言うとリバーサイド時代のものが一番好きですけど、「コンセクレイションズ」はトップの「貴方と夜と音楽と」から鬼気迫るものがありますね。
 バリー・パーマー&トム・ニューマン>
 う〜ん、是非、音をアップして欲しいですね。コンサートの成功、本当に良かったと思います。
 シトロエンのクサラブレーク>
 自分で乗ったことはないので良く分からないのですが、なごみ系の乗り心地はしっかり継承されてて良いのではないでしょうか?ただ、本国ではともかく、日本でのセールスはぱっとしない様ですね。シトロエンと言うとハイドロを始めとして「個性」が必要以上に求められるのがメーカーとしては辛いトコロだと思います。個人的にはこの秋にジュネーヴ・ショウで発表されると言う噂のニューエグザンティアに期待してるのですが…。ドイツ車と違ってフラ車は下取りが期待できませんから、長く乗る気合いが必要でしょうね。個人的には知的なJ’ratさんにシトロエンって凄く似合うと思いますよ。子供さん重視なら「クサラ・ピカソ」と言う選択もあると思いますが。
 ついつい長くなってしまいました。では。



00/05/04 20:58:47
名前:
にいはお

コメント:
ただいま大連より戻ってまいりました。

3泊4日の海鮮ツアーはウニ三昧、お刺身三昧の
毎日でした。血糖値、上がってるかも。で、結局
観光は一日も、無しでした。ありゃりゃ・・・。

店主様は紀伊半島で温泉か、ええなあ。白浜、勝浦(その名も
キャメルの湯、じゃなかったらくだの湯)、龍神、十津川、河湯とか
いろいろあったなあ。一度2泊3日で半島一周したっけ。ただ、紀伊半島の
南端って、宿泊施設無かったな、確か。白浜抜けてからそのまま太地
(白浜とは反対側でくじらの里)まで一気に突っ走った記憶があります。
夜陰に光るタヌキの眼光がショッキングでした。

・・・あ〜っ、THE WHOが話題になってる。「サマータイムブルース」
やったなあ、バンドで。「子供ばんど」のはひょっとしてTHE WHOの
リメイクだったのかなあ。キーボードいないし、プログレでも何でも
無いけど好きだったなあ。特にJ.エントウィッスルが。ギタートリオ
形態(G+B+Dr)のバンドで、ギターソロが始まっても音の痩せない
バンドってTHE WHO位じゃなかったろうか。他のバンドなんか、ソロに
なった途端に真中あたりがこう、スコーンと抜けちゃった感じになって、
不満だったなあ。THE WHOだけはそれが無かった様に思うけど、それは
ひとえにジョンが頑張ってたから、ってのは言いすぎかなあ。
再結成や来日は、もちろんしてほしいけど、やっぱなんか、複雑だねぇ(笑)。



00/05/04 18:22:38
名前:
J'rat

コメント:
 今日はお祭り。朝から子供神輿で起こされました。パパラットの別名どおり、仔ラットと親戚の子供を高画質ビデオカメラに収めました。ビデオカメラは後継機が今月発売される由で、より画質に磨きがかかっているとか。....しかし本体価格も38万円とバージョンアップ! 必須の癖に別売りのアクセサリーキットをあわせると40万円。とても手が出ませんね〜。
 明日は埼玉に帰ります。朝早く出発するつもりですが、さて渋滞に巻き込まれず、無事帰り着けるでしょうか....。

>ホイトルさん、
 こんにちは〜。新潟にはビッグ・ネームが公演したのですね。さすが日本海側随一の大都市、わがふるさととは違いますね〜。うらやましいです。

>sekikoさん、
 無理やり聴かせたりしてすみませんでした。
>いや〜〜、久しぶりにプログレ聴きました。
 Yesはプログレでないんでしょうか〜? (^_^;
>トリアンって結構叙情派ですねぇ〜
 そうなんです。このあまり湿度の高くない叙情性(ピアノでやるからでしょうか?)が、私は好きなんです。ドイツのバンドというと何か恐いものを想像しがちですが、実は普通です。皆さんも怖がらずにどうそ。



00/05/04 18:22:01
名前:
J'rat

コメント:
公式ページの掲示板で Russ がドイツでのバリー・パーマーのコンサートの模様を伝えています。
--------------------------------------------------------------------
 シュツットガルトで行われた、バリー・パーマーとトム・ニューマン(マイク・オールドフィールドの元プロデューサー)、ミッキー・シモンズ(キーボード)らのコンサートは大成功だったそうです。
 コンサートの模様は40チャンネル・デジタルのモービル録音装置で録音されました。テープは、オールドフィールドの「チューブラベルズ」をプロデュースしたニューマンの手によってミックスされ、1ヶ月以内にバリー・パーマーのサイトで無料で試聴できるようになる予定です。また何曲かは、有料で販売されるでしょう。
 シュツットガルトに出かけたすべてのトリアンヴィラートとオールドフィールドファンに感謝します。
--------------------------------------------------------------------
コンサートは盛況だったようですね。音源がアップされるのを待ちましょう。(^_^)



00/05/04 12:23:51
名前:
sse
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
突然失礼します。日本で唯一クリムゾン以上のロックバンド
YBO2復活ライヴの告知です。
ETHICS FOR FURTHER MIDNIGHT
5/6(SAT)2000at 新宿LOFT
OPEN 8.00 START 9.00PM
出演
YBO2 THE LATEST
YOSHIDA TATSUYA(D,Vo), K.K.NULL(G, Vo), KITAMURA MASASHI (B, Vo),
with guest AKITA MASAMI/MERZBOW (Kd, Power Book)
WITH
NULL
PSY-DOLL
DIFFERANCE
RUINS
MERZBOW
前売¥3000
当日¥3500
(共にドリンク別)
チケットぴあTEL03-5237-9999/ LOFT03-5272-0282
FURTHER INFORMATION
http://www2.gol.com/users/sseinfo/
E-Mail sseinfo@gol.com



00/05/03 17:03:30
名前:
ホイトル

コメント:
ありゃりゃ、クリムゾン、もう出たんですか?
買いにいかなきゃ。

WHO......日本ではあまり人気ないですよね。
私もちょっと苦手。
でもWHO'S NEXTは結構好きです。

生John Entwistleは私も観たことがあります。
リンゴ・スター・オールスターズのメンバーとして新潟に来ましたからね。
「ボリス・ザ・スパイダー」をキメてました。
あの時のリンゴのバンドは奇跡的に素晴らしかったですよ。
グランド・ファンクのマーク・ファーナーもメンバーでしたしね。
これまた「クローサー・トゥ・ホーム」をキメてました。
ドラマーはリンゴの息子ザック・スターキー。
現在の再編WHOでもザックが叩いていますからジョンとのリズムセクションはばっちり。

消しゴムはともかくクリムゾン買わなくちゃ。



00/05/03 14:28:33
名前:
sekiko

コメント:
>DaDaDaさん
そうです。わたしが見たのはウェンブリー公演で〜す。
ZEPPでお会いしましょう〜♪

>パパラットさま
ビデオとCD届きましたぁ〜。ありがとうございますぅ〜〜
いや〜〜、久しぶりにプログレ聴きました。トリアンって結構叙情派ですねぇ〜
どもどもっ!!



00/05/03 11:10:57
名前:
J'rat

コメント:
 昨夕、福井に着きました〜。300km、5時間のドライブでした。いつも平均時速60kmなのは不思議。BGMはずっと、ビル・エヴァンスの「コンセクレイションズ」でした。テープ替えなきゃ。(^_^;

>KCゴム、
 欲しい。新譜はどうでもいいけど、この消しゴムが欲しいので、来週買いに行こう....と思ったところ、DaDaDaさんの「KCゴムはいらないので地元で買います」とのお言葉。私はいま猛烈に反省してます。(^_^; ビックリマンチョコじゃないんだから、中身もきちんと味わいましょう。

>ケーシー高峰柄のゴム(どんなんだっ)
 本当に、どんなんだっ!(^_^) ....これも欲しい。(もういいか)

>From Niigataさん、
 お忙しいんですね〜。祝日は休めているんでしょうか? ところで、シトロエンのクサラブレークってどうなんでしょう? 噂や評価をご存知でしたら教えてくださ〜い。

>5150さん、
>車内のどこかからバキィッ!!という凄い音がしました
 もしかしてそれは5150さんの中の何かが壊れた音だったのではないでしょうか? (^_^;

>ichさん
 はじめまして、いらっしゃいませ〜。リマスターの発売日等の情報は入り次第、この掲示板でお伝えします。私も高校時代にリアルタイムで聴いたクチです。よろしくお願いします。
 ichさんのホームページ、拝見しました。幅広いんですね〜。私はプログレは詳しくないので、尊敬してしまいます。今度、ichさんの掲示板にも書かせていただきますね〜。....お、某所でお見かけした方がいらっしゃる。(^_^)/



00/05/03 00:41:19
名前:
ich
ホームページアドレス:
私のホームページへ
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
はじめまして
ichといいます
Triumvirat旧作のリマスタ、新作等
本ページで初めて知りました。

「愛の神秘」「ポンペイ」あたりを
当時、リアルタイムで聞き、それっきりでしたが
本ページの解説で、先日、「スパルタカス」をLPで
入手し、聴いてます。
LPで1st、2ndも数年前、よく見かけた時に
買っておけばと後悔してます

旧作のリマスタ+ボーナスPlusに期待したいと思います



00/05/03 00:09:16
名前:
5150

コメント:
AZ-1に理想的な足を見つけ、タイヤもなんとかしてやっと理想に近づいたので
若かりし頃ドリフトの練習に行った町田市の某所へ出かけ、誰もいないのをいいことに
調子に乗ってスピンターンをしたら、車内のどこかからバキィッ!!という凄い音がしました。
こわごわ帰ってあちこち見てみましたが、これといって異常なし。
うーん・・・怖い・・・・どうしよう



00/05/02 20:58:37
名前:
FromNiigata

コメント:
残業、残業の毎日で今も職場で〜す。職場からの書き込みって初めてだな〜。
TheWho>
私は詳しくはないですが、クリス・スクワイアが大ファンなんですよね。やはり聴く人が聴くと影響わかるのでしょうか?
さて、仕事、仕事。



00/05/02 16:11:26
名前:
毛糸

コメント:
WOWOW入ってねーよぉ
ロッキー・ホラー・ショーは愛するスーザンが出るやつかにゃ?
>三本立て映画
よく行ったなぁ700円だったっすよー
リバイバルにB級にわけわからん外国モノのセッティングが主だったにゃ
今では超有名な「タクシードライバー」もいっちゃん最初はミニシアターでやったですよ
あれはなーーーショックだったなーーー月並みだけどなーーー
>KCゴム
ケーシー高峰柄のゴム(どんなんだっ)だったら拍手しちゃうかもしんない



00/05/02 15:33:05
名前:
DaDaDa

コメント:
>sekikoさん
>自慢じゃありませんが、いや、自慢ですが(^^;) The Who見たことあります。
>1989年にLondonで。ABWH見に行ったら、偶然同時期にやっていました。
おぉ,それはうらやましい.WHOとABWHってたしかロスでも同じ時期に演ってますね.どちらも正規ビデオ発売されたユニバーサル・アンフィシアタ公演.WHOのロス公演をいち早くブートビデオで見たとき,次はABWHを放送するよってCMが入ってたのを記憶してます.
このツアーでは,このロス公演の他にロンドン公演(ロイヤルアルバートホール)でゲスト(エルトン・ジョン,フィル・コリンズ,スティーヴ・ウィンウッド など)が参加したTOMMYを演り,他はダイジェストのTOMMYでした.sekikoさんが見たのは,ゲストがいなかったってことは同じロンドンでもウェンブリー公演の方ですね?
ちなみに私の生WHO体験は John Entwistle のみです.あの悪名高き THE BEST の一員として.

>Phishの追加公演先行予約取れました?
Zepp Tokyo 無事とれました.ほんとは野外で見たかったけど,梅雨の時季だし善しとしましょう.

さて,今日はこれからクリムゾンの新譜を買いに街に出ようかと思います.KCゴムはいらないので地元で買います.この時間なら地元でもそろそろ店頭に並んでいるでしょう.ついでに昨日の PRIDE の結果の載ったスポーツ紙も買わねば.



00/05/02 13:59:52
名前:
sekiko

コメント:
>KCゴム
うわっ、さぶ〜〜〜〜



00/05/02 13:30:03
名前:
ふらじゃ

コメント:
昼休みunion・・・ここんとこ毎日だなぁ
クリムゾンの新譜が山積みでした。ちょうど店内にも
流してましたが、ブルフォード・レヴィンが居ないせいか
音に隙間が有るような感じでした。曲はかっこよかったなぁ
で、unionお決まりの特典はなんとkcゴム(消しゴム)
だそうです。
実物はまだ展示してませんでしたが・・・誰が考えたんだろう
このおやじギャグ。



00/05/02 13:28:06
名前:
ASTRA

コメント:
ふらじゃさん、情報ありがとうございます。
>パイプオルガンのコンサートは神奈川県民ホールで月1回
>金曜日にやってます。
金曜日ですか。うーん...行けるチャンスがあるか、今のところ見えません。



00/05/02 12:12:05
名前:
sekiko

コメント:
>パパラットさん
次の編集会議のときで良かったのに〜
お気を使わせてしまって、すみませんm(__)m
販促ツールってなんだろう…どきどき。



00/05/02 12:10:26
名前:
sekiko

コメント:
わたしが見たThe Whoはそんな豪華なやつじゃないです(^^;)
Tomyはダイジェストで40分くらいだったかな?
ドラムはSimon Phillipsでした。

トミーにロッキーホラーショーかぁ、懐かしいなぁ。
これとジーザス・クライスト・スーパースターとファントム・オブ・パラダイスは
自由が丘でよく三本立てでやってましたねー。
あとツェッペリンとかウッドストックとかバングラデシュとかフィルモアとか…
どれかが目的で見に行くと、必ず他のが付いてきちゃうから何度も同じの見た。



00/05/02 11:41:36
名前:
J'rat

コメント:
 和歌山は今日もいい天気です。でも低気圧が接近中で、嵐になるとか....。今日は北陸の福井に移動します。

>クラプトン、
 日本でしか見れない試合があるんですね。格闘技を観にわざわざ来るんだったらついでに.....。もったいないですね。(^_^)

>sekikoさん、
 ビデオありがとうございました。今日、宅急便で発送します。トリアンヴィラート販促ツールも同梱しますので、よろしくお願いします。

>かじか荘、
 ピンポーン♪ 貴志川の渓谷沿いのよい温泉でした。白浜方面は去年の夏に那智の滝まで行ってきました。紀北からは一泊コースなので、また夏にでも海水浴に行きたいですね〜。和歌山大好きなんです。
 Pompeii 品切れは残念ですが、もうあまり残っていないのかも知れませんね。本当に品切れだったら教えてください。

>WOWOW、
 音楽ものが目白押しなんですね〜。この際スカパーかな、と思っていたのですが、悩ましいですね。
 スカパーと言えば、MTV Japan ってずいぶん前になくなってしまったんですよね。洋楽のビデオクリップを見るなら、どのチャンネルがいいのでしょうか? いつかプログレ専用チャンネルができるといいのですが....。(^_^;



00/05/02 09:24:55
名前:
ふらじゃ

コメント:
>帰省
盆までお預けです。九州は一週間は休まないと帰省はしんどいです(^_^;

>WHO
家に再結成時のLDがあったはずです。TOMYを全曲演ってて、フィル・コリンズ
が「ピンボールの魔術師」役だった様な記憶が・・・
sekikoさんの見られたのってこれ?

TOMYといえば、今月のwowowは映画版「TOMY」をやりますね、あとおなじく
映画版「ロッキー・ホラー・ショー」も、あと「ベルベット・ゴールドマイン」
も今月やるよなぁ



00/05/02 01:01:46
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>J'ratさん、
美里町の公共の温泉とは「かじか荘」でしょうか?(ローカルネタですいません)
白浜町あたりまで来るようなことがありましたら、是非ご一報ください。
TriumviratのCDは『Pompeii』が在庫切れなんで、少々時間がかかりそうでうす…、残念。



00/05/02 00:57:47
名前:
sekiko

コメント:
自慢じゃありませんが、いや、自慢ですが(^^;) The Who見たことあります。
1989年にLondonで。ABWH見に行ったら、偶然同時期にやっていました。
DaDaDaさん、Phishの追加公演先行予約取れました?



00/05/02 00:10:41
名前:
DaDaDa

コメント:
>クラプトン
彼は今年すでに2回プライベートで来日しています.どちらも格闘技イベント PRIDE 観戦の為です.今回はサンタナの来日と重なったのでウドーのボスが口説きおとして共演が決まったらしいです.もしかしてノーギャラかも?

>WHO
この夏彼等が北米ツアーをやるのは事実です.ただ来日話はいまのところ噂でしかありません.1989年の再結成でも1996年の再結成でも同じ噂はたちましたが実現はしていません.
ただ今回は『フジロックフェスの主催者が出演をオファーしたもののギャラが高くて断念したが,フェスじゃなくて単独公演なら横浜アリーナクラスのハコを複数回やればペイ可能な額だった』みたいな発言がネット上で流れている(ま,これも噂の粋をでてませんが)ので,今までよりは現実味が出てきたかもしれません.
まぁあんまり日本の呼び屋さんには期待していません.今回来そうになかったら,北米ツアー後にあるであろうロンドン公演でも見に行こうかなと思ってます.



00/05/01 19:45:01
名前:
J'rat

コメント:
 今日は紀州の山の中の温泉で日帰り入浴してきました。「いい温泉だね〜」と仔ラットも言っていました。山頂の天文台が休館日で残念でしたが、果てしなく続く山並みはきれいでした。

>kitさん、
 お仕事ご苦労様です。来月号のイラスト、楽しみにしています。今日行ったのは海草郡美里町の公共の温泉でした。和歌山は山も里も花がいっぱいです。いいところですね〜。

>にいはおさん、
 私は元気です。昨日は大阪の弟の家に行って MIDI の素をダビングしてきました。明日宅急便でお送りしますね〜。
 天津飯はないのですか。かに玉とあんをご飯にかければ出来上がりなのですが....。残念。
 公式サイトのファンは年季が入った人が多いですね。「フリートウッドマック(でしたっけ?)の前座でトリアンを観た」とか....。羨ましいですね。

>ふらじゃさん、
 GWは帰省されないんですか〜?

>サンタナ、クラプトンに THE WHO、
 ビッグネーム、ぞくぞく来日ですね! 遠い人のためにまとめてきてくれたらいいですのにね〜。



00/05/01 17:52:25
名前:
毛糸

コメント:
>エリック・クラプトンが乱入
な、な、な、なんですとぉぉぉぉ
ああ、昨年チケットを手にしながら行けなかった悪夢が甦る・・・・・

ところでDaDaDaさん
The Whoが来日するって風の噂で聞いたんですけど、本当ですか?
(本当なら初来日だわにゃ)
うう・・・生マイクぶんぶん死ぬまでに観たいじょ



00/05/01 16:51:14
名前:
DaDaDa

コメント:
サンタナの武道館公演にエリック・クラプトンが乱入したらしい.行けば良かった...



00/05/01 14:29:45
名前:
ふらじゃ

コメント:
>ベル骨董屋のトランスアトランティック
横浜uniouにもありました。米盤に帯と解説付けただけ
のような気がしたので買いませんでしたが・・・
あとクリムゾンの新譜は5/3発売予定になってましたね



00/05/01 09:57:03
名前:
ふらじゃ

コメント:
>ASTRAさん
パイプオルガンのコンサートは神奈川県民ホールで月1回
金曜日にやってます。
正式にはプロムナードコンサートと言うようですが、昼の
0:20〜0:50までなのでランチタイム・・・と呼んでます。
確かに聞いてる時は優雅でリッチな気分になれますが、
時々子供の泣き声がするので、ドップリ浸ることは出来ない
ですね。あと終演から会社はダッシュです。

今後のスケジュールが出てたので、もし都合の付く方は一度
いらしてみてはいかがでしょう。
5・19、6・23、7・21、8・18、9・22、10・20、11・24、12・22
だそうです。



00/05/01 00:25:11
名前:
にいはお

コメント:
(店主様より先にこんなこと書いちゃいかんのでしょうが)
公式サイトを見ていたら、なかなか感心な書き込みがありました。

「(トリアンは)ELPのクローンにあらず。ELPよりずっといい」

45歳のオジさんのものでした。後半のくだりはまあ賛否両論ありでしょうが、
ELPの真似じゃない、とは、いやごもっとも。おっしゃる通りでしょう。

アメリカの人って、好きな人はむちゃくちゃ好きみたいですね、プログレ。
そもそもプログレの様式はヨーロッパのものか、とか思ってたんですが、
なんかそれ以上みたい。いいですね、いくつになってもこういう自分の好みを
持ち続けられる、てのは。って、なにおじいさんの独り言みたいなこと言ってんだ
私は。



現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home