E-listBBSSearchRankingHeartLand-IchoGo to Top
J'rat Forum
 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home
2000年3月のログ

現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


00/03/31 23:42:42
名前:
J'rat

コメント:
>ゆあさん、
 こちらでははじめましてですね。よろしくお願いいたします。(^_^)
 School Days の MIDI お教えくださってありがとうございました。すごいですね、発表したばかりの作品を発見されるとは!
 演奏はちょっと違うような気もしますが、独特の味がありますね〜。自分なりに解釈して作っているようで面白いですね。私の環境だけそう聴こえるのでしょうか? 他にも探すとトリアンヴィラートの曲ってあるんでしょうかね〜。発見されたらぜひお教えください。
 ついでに "If Only You Knew" を聴いて、コケまくっています。(^_^;



00/03/31 22:30:07
名前:
毛糸

コメント:
>TriumviratMIDI
ぐげぇ〜あんだけ探しても見つかんなかったのにぃ、はやく教えて〜ゆあちゃん
「SCHOOLDAYS」は「二重えくぼ」です、
好きですよ〜〜〜短くって(いや違うっ)
聞き比べたけどよくできてますね〜〜〜〜〜
あたしはこのアルバムが1番好きですぅ、だって一番長い曲で7分だしぃ(いやそうじゃなくて・・・)
けいと@エセぷろぐれ女



00/03/31 21:45:29
名前:
にいはお

コメント:
ところで、「SCHOOLDAYS」って
何のアルバムに入っていたんだっけ・・・?
確か耳に覚えがあるから、スパルタか二重えくぼのどっちかだと
思うんだけどなぁ。



00/03/31 21:40:58
名前:
にいはお

コメント:
>5150さん
>コルグのトライデントっていうシンセ憶えてますか?
憶えてます、憶えてます!ただ、ブラスの音はそんなにパッとしなかったような
気がします。あの時期各社ともこんなタイプの複合キーボードみたいの、発売して
ましたよね。
変わったところでは、ウエザーリポートのジョー・ザビヌルなんかがライブで使って
いたと思います、これ。
しかし、凄いですね、5150さんて。JP-8も持ってらっしゃるんですか、いいなあ。
このサイトって、ひょっとして、キーボード奏者、多い・・・?

>「SCHOOLDAYS」のMIDI
おお、いるんだ、MIDI作ってる人!がぼーる・・・・・?うう、読めん。
早速、ダウンロードしてみました。シンセ(ムーグ)の音、いいですね〜。
全体の音のバランスもいいし、ううむ、参考になるなぁ。
サイト自体の中身も結構キテますね、EGGのMIDIなんかもあったりして。
しかし私が一番感心したのはご本人の「これらアーティストのOFFICIAL
PRODUCTSを買いましょう!」の一言。ほんと、その通りだよ、うんうん。



00/03/31 20:59:10
名前:
ゆあ

コメント:
某所ではお世話になってます。
実は、小ネタなんですが、TriumviratのMIDIがあったので、
お知らせしようと参上しました。
NewFile、30日付けでアップしてあるものですが、
もう知ってるかな・・・
http://korb1.sote.hu/KORBINFO/PHPAGES/KEPENU/HTDOCS/news.htm
「SchoolDays」
ではでは



00/03/31 16:54:38
名前:
J'rat

コメント:
>スポックス・ビアードのリアルオーディオ
 リアルオーディオのファイルサイズは、高音質(56kbps用)で25MB、低音質(28.8kbps用)でも12MBもありますね。ためし聴きならストリーミング再生を使うのがいいと思います。リンクをクリックしても再生できない場合はリアルプレーヤーがインストールされていない可能性もあります。 http://www.jp.real.com/ から無償版をダウンロードできます。
 ちなみにリアルオーディオ形式の音声ファイルをダウンロードする場合は拡張子を.raではなく.ramに変える必要があります。また、大きなファイルをブラウザでダウンロードすると途中で切断されてパーになってしまうことがありますので、reget などのダウンロードマネージャーを使うといいと思います。無償版が http://www.reget.com/jp/ からダウンロードできます。



00/03/31 16:52:23
名前:
kit

コメント:
>スポックス・ビアード・ライヴ
確か2300円ぐらいだったと思います。最初5〜8分ぐらいの曲がちょこちょこ入っていて、「ホントにプログレバンドなのか?」と思わせておき、最後に20分の曲で締めるようです(^^;
音源は、昨年のライヴだそうです。



00/03/31 15:26:59
名前:
J'rat

コメント:
>ロバート・ベリー、
失礼しました〜〜!(^_^;



00/03/31 13:41:52
名前:
ふらじゃ

コメント:
>ジェネシス解散状態
う〜ん残念です、古参の中では一番売れ線かと思ってたのに
やはりフロントマンがいないとあかんのかなぁ

>スポックス・ビアード
ライブですか、聞いてみたいですね。J'ratさんの教えてくださった
サイトは会社からダウンロード出来ませんでした。2時間以上だと
かなり重いんでしょうね。
ライブ盤横浜のunionにもあるかしらん、kitさんちなみにおいくらでした?

>3
パット・スロール、もしかしたらロバート・ベリーと勘違いされてませんか?
レイ・ウイルソンを間違ったばっかりなので・・・春ですなぁ・・・



00/03/31 12:40:29
名前:
J'rat

コメント:
 CD NOW に注文していたKennyのベスト盤が、昨夜到着しました。さっそく、バリー・パーマーが参加している"The Bamp"を聴いてみると.......、ただのベイシティローラーズでした。(^_^; ただのアイドルバンドとは聞いていましたが、どこがバリーなのかもよくわからず終いでした。チャンチャン♪

 今朝は昨日拾った「3」を聴いてきましたが、LPを買った当時ほとんど聴かなかったわけを思い出しただけでした。パット・スロールのアルバムのようだったのでした。(^^ゞ

>sekikoさん、
プログレ大御所の引き際は難しいですね〜。新作の発売や再結成を願ってしまう私たちもイケナイのかも知れませんが....。老いていく姿を見るのも忍びないのですが、一方でいつまでもがんばる人もいますものね。(^^ゞ

>FromNiigataさん、
>個人的にはブレーク(ワゴン)あたりで止めておきたい、
ぜひぜひこの一線は越えないでおいてください。広告がどんなコピーを謳おうが、「ロンリー・ハート」をBGMに使おうが、上屋の重いミニバンにドライブ・ファンはありません。

>シンセサイザーの進歩とプログレの後退、
因果関係があるんでしょうかね〜。DX-7 の登場と関係があるのでしょうか? それともただの偶然....?



00/03/31 04:06:47
名前:
From Niigata

コメント:
コルグのトライデントっていうシンセ憶えてますか? >
覚えてますよ〜、シンセ、ストリングス、ブラスの3パートから成ってるんでトライデント(こんなミサイルもありましたけどね)と言う。56万円もしたんですよね、当時。JP-80は98万円だったかな…。
70年代末から80年代はポリシンセの変革期で、DX-7(24万8千円 やたら値段覚えてたりする)など画期的シンセが登場してました。その後のシンセプログレスも大したものですけど、音楽性の向上にはあんまりプラスにはなってないところがテクノロジーと音楽との関係の難しさを感じさせますね。



00/03/31 01:10:56
名前:
5150

コメント:
>にいはお様&新潟様
コルグのトライデントっていうシンセ憶えてますか?
僕は中古で手に入れた当時すでに「ちゃっちいなあ・・」と思いました。
その後ローランドのJP-8を手に入れたときは「うひゃあああなんだこれはあああ!」と
感動でぶったまげたもんですが、その二年後ヤマハからあのDX-7が登場します、しかも
JP-8の三分の一以下の値段で・・・・



00/03/30 22:03:06
名前:
DaDaDa

コメント:
>ジェネシスは事実上解散のようです
えぇー!.ってことは,ベスト盤での「カーペット・クローラー」のリメイクが最後のお仕事ってことに?
なんか悲しいなぁ.



00/03/30 19:38:15
名前:
From Niigata

コメント:
>パトリック・モラッツの「i」
パトリックは硬質ピアノとムーグのベンディングプレイですかね、本領発揮は。捻じ曲がった性格、ライヴでの大ハズシ、と欠点の多い彼ですが、まぁ、気長に支持していきたいと思います。
>MS-20
にいはお様、確かにMS-20(なんか中距離核弾頭みたいな名前)は楽しめるシンセでしね。(^_^)当時のシンセはピッチの不安定さとか色々な問題がありましたが、それぞれ個性的でした。しみじみ。
>ミニバン
そうですか〜、結構お父さんもいやいや運転しているんだ〜。ミニバン系だったらルノー・セニックあたりが結構よいかなと思いますが、個人的にはブレーク(ワゴン)あたりで止めておきたいですね。



00/03/30 19:03:04
名前:
たま

コメント:
>まあそういうみっともない事しないところが彼らの育ちの良さなんでしょうが。

オールスターバンドなんぞとノーテンキなこと考えてるどこぞのバンドとはちとちがうね



00/03/30 18:44:29
名前:
sekiko

コメント:
J'ratさん、みなさん、お久しぶりです。
プログレ話が苦手なのでなかなか書きこみできないsekikoです(^^;)

>ふらじゃさん
ジェネシスのボーカルはレイ・ウィルソンですよん。
レイ・トーマス・ベイカーと混同してますね(^^;)
ジェネシスは事実上解散のようです。
トニー・バンクスが某ファン宛の手紙にそう解釈するしかないメッセージを
書いてきたそうです。残念ですが。

最後に華々しくミレニアム・リユニオン・ツアーとか言って、
フィル・コリンズもハケットもガブリエルもアンソニー・フィリップスも入れて
ワールドツアーでもしてほしいものですね。
まあそういうみっともない事しないところが彼らの育ちの良さなんでしょうが。



00/03/30 16:07:48
名前:
J'rat

コメント:
>スポックス・ビアード、
 以下のURLで昨年6月のNEARfest(North East Art Rock Festival)でのライブがリアルオーディオで聴けますね。なんと2時間弱あります。ダウンロードしてから聴いたほうがいいですね。http://studiomlive.com/nearfest/
 その他にも、I.Q. やマスターマインド、ソラリス(!)などもあります。あ、アラスカもがんばっていましたね〜。

 今年のNEARfestも6月に行われるそうですが、チケットはすでに完売のようです。今年はパル・リンダー・プロジェクトやアネクドテンらが参加するそうです。こんなお祭りがあるなんて、羨ましいですね〜。詳細はこちら。http://www.nearfest.com/nearfest/



00/03/30 15:54:37
名前:
たま

コメント:
>シートベルト
習慣になっちゃうと締めないとおちつかなくて運転できなくなります。
ほんとです。



00/03/30 15:50:29
名前:
5150

コメント:
うちの5150-靴録討猟感気行き届かなくて
運転席と助手席の間の後ろ、ドライブシャフトにまたがって
グローブボックスに両肘をついて前を見てます。
マニュアル車なもんで2速に入れるとき、よく顔面にエルボーが入ります

ああ・・・みなさんちゃんとやってる・・・・これは天罰かなあ



00/03/30 15:44:27
名前:
kit

コメント:
今日unionに行ったら、スポックス・ビアードのライヴアルバムがありました(輸入)。ウズウズ。
ふらじゃさん、どうですか?聴いたら感想教えて下さい(^^;



00/03/30 14:07:14
名前:
J'rat

コメント:
>イプ〜、
 クルマが止まるとなぜか子供は起きたりむずかったりします。仔たまちゃんたちはしつけがちゃんとしていますね〜。パパが飛ばすからでしょうかね〜。(^^ゞ

>イ・プー、
 お茶の水でなかったので、代わりに中古で「IT BITES」を買ってしまいました。「I」の棚だったので....。(^^ゞ
 ついでにアナログしか持っていないアラン・パーソンズを3枚と、マイク・オールドフィールドを1枚と「3」を買ってしまいました。全部中古なのでしめて6千円。(^_^;



00/03/30 13:51:26
名前:
たま

コメント:
仔たまは「自分の特等席〜〜〜〜♪」てな感じで喜んで座ってましたね。
今ではちゃんとシートベルト(カッチンと呼んでます)をして座ってます。



00/03/30 13:40:03
名前:
ふらじゃ

コメント:
>チャイルドシート
仔ふらは嫌がらず座ってくれるので助かってます。
ただし1時間以内の条件付きですが・・・
車が走ってる時は平気ですが、渋滞や信号待ちで止ると
騒ぎ出します。
まあこのまま車に乗る時はチャイルドシートが植え付けられれば
いいんですが。



00/03/30 13:28:14
名前:
にいはお

コメント:
>チャイルドシート
法制化の是非はともかく、子供のためには確かにあった方がいいかもしれませんね。
ちなみにこの国ではチャイルドシートはおろかシートベルトの着用義務も徹底されて
いません。法律はあることはあるんですが誰も守りたがりません。
「冗談じゃね〜よ、あんなうっとうしいもん。だいたいなぁ、あんなもんで
 体を固定していて、なんかあったときにすぐ逃げられなかったらどうすんだよ」
が、一般的なドライバーの「ごくごくフツーの」発想です(証言多数)。
国が変われば、人の考え方も変わります。従い、この国の人の命は、結果的には
本当に、軽い。

>From Niigataさん(いくぶん、私信)
古い話でしょうが、コルグの「MS−20」お持ちだったとか。
うれしいなー、実は、私もです。
あれ、今から考えるとスグレモノでしたよね。
「10万円切ってた」「37鍵だけどモノだからまあ十分だった」
「外部音源でもコントロールできた」「パッチコードで音作りできるので
 冨田勲気分やエマーソン気分になれた」などなど。今はもう壊れちゃって
日本に置いてありますが、直せるもんならほんと、もう一回復活させたいです。
(・・あ、あと「キャリングケースが真四角で、本体以外にいろいろ入れられた」
 ていうのもあったっけ)



00/03/30 12:19:27
名前:
J'rat

コメント:
>チャイルドシート、
 6歳未満義務化ということで仔ラットはまぬがれましたが、2000円のバックレストのないタイプのを買って使っています。視点が高くなったので、本人はゴキゲンのようです。
 確かにザル法ですが、子供を守ることは必要ですよね。日本のチャイルドシートは欧州基準に劣るらしいので、早急に改善して欲しいです。VOLVOのような組み込み型シートの装備をメーカーに期待したいところです....。

>ドライブシャフトの上にまたがるのがお気に入りポジション、
 エンスーなお嬢さんですね〜。今度はもっとセンタートンネルの大きなクルマにしてあげてください。(^_^)

>イプー、
 家族の幸せを絵に描いたようなミニバン。私は乗っていますが実は大嫌いです。お父さんは嫌々運転しているのです。もっときちんと走るクルマが欲しいです。アルファの156のスポーツワゴンが綺麗だな〜。でも一度安楽なクルマに慣れた家族はなかなかサイズダウンを認めてくれそうにありません。

>「ロマン組曲」か「パルシファル」、
 ありがとうございま〜す。これから探しに行ってきます。



00/03/30 11:37:36
名前:
J'rat

コメント:
>パトリック・モラッツの「i」、
 今朝聴いてきました〜! 実は昨夜も花粉症でダウンしてしまってにいはおさんの書き込みは読めなかったのですが、偶然にも今朝選んだCDは「i」とアルバム「Patrick Moratz(「アウト・イン・ザ・サン」の後でしたっけ?)」でした。(^_^)
 いいですね〜、モラッツは。ビヨビヨのシンセサイザーもいいですが、ジャズ風の硬質のピアノの音など、ぞくぞくしてしまいました。全作がCDになるといいのですが....。でもYesファンからは嫌われているし、海外でもあまり人気がない(かも知れない、公式サイトのJoeは毛嫌いしていました〜)ので、難しいでしょうかね〜。私は「タイムコード」とかの能天気なエレクトリック・ポップぶりも大好きなんです〜。(^^ゞ



00/03/30 09:53:09
名前:
ふらじゃ

コメント:
>イ・プー
いつだったか忘れましたが一度来日してますね、
ライブは演んなかったと思いますが、○○音楽祭みたいなのに
エントリーして演奏してたのを見た覚えがあります。
確か曲目が「星空のパスポート」だった様な・・・
こりゃアイドルの歌いそうなタイトルですなぁ

>ジェネシス
フィルの公認(レイ・トーマスでしたっけ)で1枚出してから
さっぱり音沙汰なしですが、どうしちゃったんでしょうかねぇ
あとアーカイブ・シリーズもガブルエル期だけで以後のアルバム
も出ませんが・・・

>フロイド
去年あたりアラン・パーソンズも参加して新譜作ってるて情報
があった様ですが、これも音沙汰なしですね。
「ウォール」のライブも伸び伸びになってるようですねぇ

こうしてみると、webの発達で早く情報をつかめる様になった分
立ち消えてしまうものやガセの物まで手に入るようになって
かえって混乱することもありますね。



00/03/30 09:19:42
名前:
毛糸

コメント:
今日はこれからお仕事なのでぇ・・・・
つっこまれてもレスしないよ〜〜ん。

そだぞっ!
オフ会に来てた女はみーんな美人でおどろいたっと

言い逃げっ!



00/03/30 08:18:03
名前:
notti

コメント:
まあ、UKのHPはどうせね・・・バンド自体がああだからね・・・
>本家みたいに途中でお蔵入りにならないでくださいね
うっ・・・読まれている・・・
>半分世を捨ててかかってるってことか。
>身に付けてる鎧は伊達じゃないってことですね。
私だって本当は世間一般の人並みの暮しがしたいんですけどねえ・・・
いいことなにもないもんなあ・・・
唯一の救いは女性の同好の士がおねーさまを始めとして美人が多いことですかねえ
(こう言っておけば10000HIT記念品を私にも大盤振る舞いしてくれるかな?)



00/03/30 00:20:44
名前:
にいはお

コメント:
>nottiさん
>ところがぎっちょん!
下に同じ。

>かぶとむしはただのプログレ好きではありません。
むむむむ(・・黙考・・)分かるなぁ、それ。
半分世を捨ててかかってるってことか。
身に付けてる鎧は伊達じゃないってことですね。



00/03/30 00:20:06
名前:
From Niigata

コメント:
>かぶとむし 必須アイデム:メガネ・七三・リュック …
私は確かに全部該当してたりする。リュックは東京でオフ会がある時以外は使いませんけどね。でも、この前のオフ会はそんな正当派の私もグーっと引いてしまいました。ホント、5150さんに見せたかった!!

>イ・プー
イタリアンプログレマニアの友人の話しでは本国イタリアではイ・プーはアイドル的要素もあるビッグ・セールスを記録するポップバンドとして認識されている様ですね。ライヴ盤を聴かせてもらったら、確かにそれ風な歓声が飛んでました。

nottiさん90125hitsゲット>
おめでとうございます。UKホームページプロジェクトの方も期待してます。本家みたいに途中でお蔵入りにならないでくださいね。でもあんまりプレッシャーかけると悪いからな〜。気楽に進めてくださいね。



00/03/29 23:56:00
名前:
毛糸

コメント:
>nottiさん
>ところがぎっちょん!
なんかこれおやぢの哀愁ただよってるぞぉ・・・・

今日は、せきたまふらの「ひまじんトリオ」と「プログレ村プロジェクト計画」で盛り上ったです。
せきこ会計士がはじき出した数字はざっと100億の儲け、遊んで暮らせるじょ♪
そーいやー「カブトムシの館」なんつー計画あったよねぇ?
ま、いっちゃん現実的なのはCDショップJ'ratでしょうね〜〜〜

>ふたたびイ・プー
しまりす先生のお勧めのアルバムは
「ロマン組曲」か「パルシファル」だそーです。
今日も先生は仕事をチャィしてCDを買いに行かれました、
何をゲットされたんでしょうかぁ?



00/03/29 23:29:08
名前:
5150

コメント:
世紀のザル法「チャイルドシート着用義務付け法」(正式名称は知らん)が
いよいよ施行されますが、J'ratさんは大丈夫そうですね。
ウチは・・・・・まだです。
しかし買ったところで長女は一年生になりますからかろうじて難を逃れますが、次女はダメです。
ドライブシャフトの上にまたがるのがお気に入りポジションですからじっとしてそうにないです。

あーあ・・・買わなきゃなあ・・・・高っけえんだよなあアレ



00/03/29 23:01:17
名前:
notti

コメント:
>にいはお様
ところがぎっちょん!「かぶとむし」はただの「プログレ好き」ではありません
こんな音楽に見せられてしまったために家族から白い目で見られるわ、嫁の来てはないわ
ASIAが来日できないかもしれないというだけで会社で海外のサイトを探しまくり
仕事なんぞ全くやらなくなり、もはや出世という言葉と縁はなくなるわ
馬鹿っ高いブートCDを買い集めるため昼飯は100円のパン一個で我慢するわ
そのような悲惨な人生を送ってもちっとも懲りない人々です。
もはや己のアイデンティティをプログレに支配されており
彼はプログレという名の客船から2度と下りることが出来ず
その船が配線になり爆破されると運命をともにする「海の上のピアニスト」です
合掌・・・



00/03/29 22:25:40
名前:
にいはお

コメント:
>夏のプログレ
パトリック・モラーツの「ストーリー・オブ・アイ」なんか
いかがでしょう?
いや、ただ、ブラジル!って感じで選んでるだけなんですけど。
プログレ色は多少引っ込んでますが、セカンドソロの「アウト・
イン・ザ・サン」なんかもオススメです。

>nottiさん
細かいヒントをたくさん有難うございま〜す。
おかげ様で、ますます分からなくなりました(笑)。
「プログレが好きな人」ってことですね、結局。なーんだ。



00/03/29 19:47:36
名前:
毛糸

コメント:
>イ・プー
あーなんかいっかっにもJ'ratさんが乗っているーってー感じですなぁ
幸せな家族像には欠かせない7人乗りぃ♪
で、
>イ・プー
大ボケ、I・POOHが正解なのだな・・・・
しまりす辞典でE.A.Poe ってゆーのを読んでしまったぞ、こりは何て読むんだ?エ・ア・ポーかぁ?

>「西新宿へ連れてけ」って電話
ま、そーゆー事にしといてやるよ
ブートショップ行かずにひたすら飲んでた事もナイショにしといてやらぁ



00/03/29 17:58:30
名前:
J'rat

コメント:
 ラヴ・ビーチ! いいかげんにCDで買わなくては....。(^_^;

 イ・プーは調べたら40枚以上もアルバムを出しているんですね。私がプログレ事典として利用させていただいているCHIPMUNKさんのサイトにはなぜか見当たらなかったのですが....。おや、毛糸さんの掲示板にタイミングよくお薦め盤が....。(^_^)



00/03/29 13:14:00
名前:
ふらじゃ

コメント:
>春、夏物のプログレ
J'ratさんのカキコで真っ先に思い付いたのが「ラブ・ビーチ」
これなら夏もOKさ。

>イ・プー
アルバム3枚ほど持ってますが、それぞれに印象が違います。
プログレ色の強いものからPOPなものまでカラフルにとんでます
ライブでは黄色い声援も飛んでますから、アイドル的要素もある
かもしれませんね。



00/03/29 11:10:04
名前:
たま

コメント:
>ちなみにあたしはどれにも該当しません

ほ〜〜ほ〜〜〜〜
ライブの翌日「西新宿連れてけ」って電話くれたのはだれ?
広島唯一のブート屋ででかいツラこいてるのはだ〜〜れ〜〜〜?
「東京行ったら西新宿いきたい」っていつも言ってるのはだれかな〜〜〜?



00/03/29 10:59:08
名前:
J'rat

コメント:
>らくださんのプログレな先輩、
 本当にラッキーですね。職場が離れているほうが趣味の話がしやすくて、かえっていいかもですよ。トリアンヴィラートもお好きとのことでしたら、ぜひこのページにもお招きください。

>イプー、
 我が家の7人乗りと同じ名前です。失礼しました〜。(^^ゞ 本家は聴いたことないんですが、良いですか?

>エマーソン in QUANGO、
 しぇっふさんありがとうございます。早速見ましたが重いページですね.....。お、いたいた。本場はいいですね、飛び入りだなんて! ところでウェイクマンとのコンサートはどうなったのでしょうか?



00/03/29 10:50:29
名前:
J'rat

コメント:
 昨日と今日はアラン・パーソンズの「ガウディ」と「ピラミッド」(秋に出るというトリアンヴィラートの新作のボーカルのジョン・マイルズ参加)を聴いてきました。今朝のいい天気には合わない選曲でした。
 プログレは秋・冬物の音楽なんでしょうかね〜? なにか陽気なものを選ばなくては....。

>カブトムシ、
 名付け親は5150さん。氏の趣味は競馬観戦とカブトムシの観察。本人はHRとHM好きだと語っておられますが、近年「同じ穴のカブトムシ」であることが明らかになってまいりました。(^_^)

>蛾、
 はて、これは毛糸さんが自称していらっしゃったのでは? (^^ゞ



00/03/29 10:26:15
名前:
毛糸

コメント:
>かぶとむし
必須アイデム:メガネ・七三・リュック
ごく少数ですが蛾も混ざっています
ちなみにあたしはどれにも該当しません



00/03/29 10:20:31
名前:
たま

コメント:
西新宿というクヌギの森にブートという樹液を求めて集まってくるのさ>かぶとむし



00/03/29 10:16:00
名前:
ふらじゃ

コメント:
>かぶとむし
プログレ好きをこう呼びますが、極一部地域だけでの呼称です。
なぜかぶとむしと言うのかは、上手く書き表せないので他の人
にお任せします。

>スポックス・ビアード
最近はまってます。老舗のプログレもいいですが、こういった
新興グループも勢いがあっていいですね、ところどころに聞いた
ことがあるようなフレーズが出てくるのはご愛敬ですかね。



00/03/29 08:21:10
名前:
notti

コメント:
>かぶとむし
ははは(^^ゞ、やっぱり来ましたね、この質問・・・
答えはだれかに説明してもらいましょう

>*ビートルズのことではないらしい。
>*フォルクスワーゲンのことでもないらしい。
まあそうですねえ・・・

>*新潟県に縁が深いらしい。
いやあ・・・確かにそうですが新潟固有のものではないです

>*地下室に集まるらしい。
うーんそうだっけ?

>*そういう名前の館があるらしい。
そういえば宝くじあたんないなあああ・・・たまさんとこで90125当てたから
この勢いでなんとか・・・(これで運を使い果たしていたりして(^^ゞ)

>*そういう形のヘッドギアがあったらしい。
?????

>*そういう名前の夏休みがあったらしい(あるか、そんなもん)。
ありました、そんなもん(^^ゞ。でも総本山J’rat邸が「遷都」したんで次回はあるかな?

>*おぢさんらしい。
かならずしもそうでもないですよね?、らくだ君

さあ、ヒントになっているのかな?



00/03/29 00:40:17
名前:
しぇっふ

コメント:
案山子さん
QANGOにエマーソンが飛び入りした模様はウェットンのオフィシャル
サイトに写真があります。何か普通のおっさんなので一見エマーソンとは
わかりませんが・・・(^^;)
http://www.geocities.com/Paris/8099/images.html
コンサートはFANFARE FOR THE COMMON MANで始まり、BITCHES CRYSTAL
やHOEDOWNが飛び出してます。
雑誌のインタビューでもウェットンはQANGOで是非日本に行きたいと
語っていましたので期待したいのですが、何せ昨年の事がありますのでね。
私はひそかな楽しみとして内に秘めておきます



00/03/29 00:37:22
名前:
にいはお

コメント:
>らくだ紳士さん
遅ればせながら、ご卒業と社会人の仲間入り、おめでとうございます。
おまけに「良き」先輩もいらっしゃるようで、こいつは春から縁起がよろしい、うん。

>かぶとむし
かぶとむし・・はて、「カブトムシ」?
前から気になってたんだよな、これ。頻繁に出てくるんですが、何のことやら。
過去ログを拝見するに、
 *ビートルズのことではないらしい。
 *フォルクスワーゲンのことでもないらしい。
 *新潟県に縁が深いらしい。
 *地下室に集まるらしい。
 *そういう名前の館があるらしい。
 *そういう形のヘッドギアがあったらしい。
 *そういう名前の夏休みがあったらしい(あるか、そんなもん)。
 *おぢさんらしい。
・・ますます分からん。「中国のカブトムシ」?さぁ・・・。



00/03/28 23:20:52
名前:
毛糸

コメント:
わぁきゃぁ90125踏んだのnottiさんだったのぉ?
おめっと〜〜〜〜〜!!!
いいじゃん、いいじゃん、証拠なんていらねーよぉ。
ね♪たまさん
って・・・・ここJ'ratさんちだった(またかいっ)



00/03/28 23:08:58
名前:
毛糸

コメント:
>らくだ君
へ?バンドやってたの?
知らなかったぞぉ、で、キーボーダー?
>イ・プー
こうゆうなんじゃそりゃ?という名前を目にしたときは必ずしまりす先生のとこへ行ってみる。
ほほぉ・・・猿ですな(レビューちゃんと読まんかいっ)
職場にそんな先輩がいるなんて幸先いいじゃん♪
がんばれよ〜〜〜



00/03/28 23:07:06
名前:
notti

コメント:
>2期UKブート
たぶん(あくまで予測ですが)これは値段からして「LIVE AFTER FIVE」ではないですか?
ボックス仕様でUK来日初日厚生年金のやつですが、来日時のチケットとパンフの縮小レプリカが
入っている物のことではないでしょうか
実はほしいんです、というのも前にも書きましたように密かにUKのHP計画を又練り始めたんですが
(いつできるか判りませんよ、計画倒れだったりして)UKの画像が少ないんでCDは
いらないんですけどレプリカ欲しいんですよお〜だれか買ったら貸してくれないかなあ・・・
それとUKの写真(雑誌のグラビアでも良いから)持っている方貸してくれないかなあ・・・
スキャニングして返しますんで・・・

なんてことやっていたら、たまさんとこでせっかくのチャンスを大ポカやっちゃった(×_×;)シュン



00/03/28 20:48:27
名前:
らくだ紳士

コメント:
みなさん、祝辞ありがとうございます。
これから社会の荒波にのまれる私を応援してください。

と・こ・ろ・で、今日はこんなことがありましたので報告します。

今日先輩と車で移動中、いろいろなお話をしました。
先輩は自分の大学の卒業生ということもあって、話ははずみました。
そして、趣味の話になり、
先「趣味は何?」
ら「あ、音楽とか好きで、バンドをやっているんですよ。」
先「ふ〜ん、何の?グレイとか?それともオリジナル?」
ら「洋楽が好きなんで、洋楽のカバーをやっています。」
先「洋楽かー。オレも洋楽好きだよ。」
ら「本当ですか?」
先「どういうの聴くの?」
ら「え〜と、70年代や80年代を中心に(いきなりプログレはマズイと思い)。」
先「へぇ〜。オレも好きだよ70年代。いいよね。70年代。イ・プーとか。」
ら「!!??」(いきなりイタリアのバンドを言われてどう反応していいか分からなかった)

正直言ってかなり焦りました。プログレという言葉を語る前に、いきなりイ・プーだったから。
当然その後、仕事の話そっちのけでプログレ話で盛り上がりました。
この先輩、まだ若く20代後半くらいでした。
プログレ系だけで300枚は持っているそうです。
それに、オーディオに力を入れているみたいで、300万はつぎ込んだとか!
彼は4大プログレを始め、カヤック、キャメル、カンタベリー系、メロウキャンドル、
ルネッサンス、もうたくさ〜んのバンドが好きとかいってました。
特に哀愁系がたまらなく好きとか。
もちろんTriumviratも好きとか言っていましたよ。

いや〜、本当にびっくりしました。意外なところでかぶとむしが見つかりました。
ただし、私とはこれから事業所が違うのであまり話をする機会がないのが残念です。

nottiさん
この前ASTRAさんとユニオン行ったときに、U.K.のブートが
9800円くらいで売っていました。
写真を見る限り第二期だったのですが、ブートにしてはちょっと高いなぁ
と思いました。二枚組ですけど。
私もASTRAさんもこのブートの正体は分からなかったです。



00/03/28 19:59:46
名前:
5150

コメント:
>花とゆめ

超少女明日香



00/03/28 17:48:24
名前:
たま

コメント:
>ブルーソネット

週刊花とゆめです。リアルタイムでしたね〜〜〜〜
単行本全巻持ってます〜〜〜(^-^)

>けいと
わるいか!?



00/03/28 17:29:37
名前:
毛糸

コメント:
ふらちゃん、J'ratさん(こしょこしょ)
そいでね、そいでね、
ホントはねぇ、たまはイエスよりも少女コミの方が詳しいんだよ。
主人公自分に置き換えて涙ぐんだりしてるんだよ、
あの図柄でさぁ・・・くくくくく♪



00/03/28 17:20:11
名前:
ふらじゃ

コメント:
 毛糸さん家にだれも居ないと思ったら、みなさん此処にいらしたのね。
たしかに、カセットごとき隠し持ってもなんてこたぁないですわねぇ
デスクから猫やネズミが出てきたら大騒ぎでしょうが・・・

>花とゆめ
「ブルーソネット」は月刊でしたっけねぇ



00/03/28 17:14:15
名前:
J'rat

コメント:
「花とゆめ」も凄いですね〜。(^^ゞ
私の場合は「トリアンヴィラート・トリビュート・コンサート」のビデオを長らく隠し持っていました。<何のためか自分でもわかりませんが。



00/03/28 17:08:16
名前:
たま

コメント:
>月刊「花とゆめ」<BR>
<BR>
月刊じゃないってばぁ!
週刊だってばぁ!

ってところで週刊花とゆめってまだあるの?



00/03/28 17:04:38
名前:
毛糸

コメント:
J'ratさんJ'ratさん(こしょこしょ)
たまが会社に隠してるのはね、
月刊「花とゆめ」



00/03/28 17:01:44
名前:
毛糸

コメント:
>パープル
>替えるならボーカル
一票
で失業中のゲイリー君なんてどうですかぁ?
ぼくね、ぼくね、ぼくね、ヴァンヘイレン大好きだったのぉ♪
だってデイブかっちょいいじゃん、ぼく真似しちゃうもん♪
っつーやつだからぁ、
ぼくね、ぼくね、ホントはねパープルの方が好きなのぉ♪
つかどこでもいいのぉ、お歌うたわせてくれるんだったらぁ♪
って・・・・・
言わねーだろうなぁ・・・・。



00/03/28 17:00:43
名前:
たま

コメント:
机の下に1本
ロッカーに1本
実験室に・・・・・ってヲイヲイ!
そんなに隠し持てる身分になってみたいね〜〜〜



00/03/28 16:54:32
名前:
J'rat

コメント:
たまさんはきっと、会社にリッケンバッカーを2〜3本隠していますね。(^_^)



00/03/28 16:26:51
名前:
たま

コメント:
ふらちゃんふらちゃん
>実はこういう時のために3本ほど準備してあることを会社の人は
>だれも知らない・・・

わざわざサスペンスタッチで言うほどのことじゃあんめーよ(^^;



00/03/28 16:03:14
名前:
ふらじゃ

コメント:
 今日、仕事で社用車を一人で乗ることになったので
密かにデスクに忍ばしたカセットを聴きながら運転してました。
実はこういう時のために3本ほど準備してあることを会社の人は
だれも知らない・・・
 最近ヘッドフォン以外で音量上げられるのは車の中だけ・・・
ああっ至福の2時間でした。

 ちなみに今日はELPを90分テープに編集したものでした。



00/03/28 15:23:32
名前:
J'rat

コメント:
>甥と姪、
 私の家では、帰ってくれて平和を噛みしめています。(^^ゞ スペイン村って志摩ではありませんか? 関西ではCMをやっていましたが、ちょっと遠いですね。

>リビングシアター、
 居間にAV機器一式とテレビ、スピーカー5本を置いて、天井からスクリーンと、どでかいプロジェクターを吊り下げるわけです。暮らしやすいリビングではなくなってしまいますので、妻が嫌がるのも無理はありませんよね〜。
 やはり専用の地下室が理想ですが、とてもそこまでは手が出ませんでした。う〜ん、どうしようと思案したまま時間ばかりが過ぎていきます。(^^ゞ

>代えるならボーカル、
 なるほど、そうかも知れませんね。声の衰えは隠しようがありませんし、特にハードロックはノドを酷使しそうです。野球のピッチャーのようですね。YesのJonは別格ですね〜。

>「錯乱の扉」で寝れる
 調子のいい時は起きて感動していますが、でも寝入りばなに聴くと....。(^_^;

>正当派カブトムシ軍団、
 にいはおさんはご存知ない描写かも知れませんね。中国のカブトムシっていかが?>5150さん!



00/03/28 14:30:20
名前:
たま

コメント:
>パープル

替えるならボーカルでしょう。
若いイキのいい人に替えればまだまだハードロックバンドでやっていけると思いますよ。



00/03/28 14:01:14
名前:
案山子

コメント:
>パープル
根強い人気ですね。せめてドラマーを替えるとか・・・。
>リビング・シアター
非常に魅惑的な響きですね。
うちは「何とかしよう」「何とかしよう」で12年。今年こそ何とかしたいものです。
お部屋に物が多すぎてお困りの方が居られましたら、ご不要になったコンピューター、オーディオ製品等
お引き取りいたしますので、我が家まで運んできて下さい。

夕方には、甥と姪がやって来て娘2人と走り回り、我が家はしばらく修羅場と変わり果てることでしょう。
まぁ、私の場合、好きでやってることなので文句は言えませんが・・・。
スペイン村と水族館に連れて行くつもりですが、これって完全に子供は口実ですね。



00/03/28 13:15:32
名前:
にいはお

コメント:
>「錯乱の扉」で寝れる
え〜っ、ほんとですかぁ、信じられない(笑)・・。
私はこんな感じで寝れません(笑)
 前半部分・・ジョンのいつになく怒ったようなボーカルにびっくりして寝れない。
 中間部分・・ハウのブチ切れぶりにわくわくして寝れない。
 SOON・・神々しさに感動して衿を正す。寝るどころではない。
ま、そんだけ気に入っているってことですね。
あ、思い出した、「海洋地形学」で寝ちゃったことありますわ。なんか、こう、
すーっと深みに吸い込まれていく感じになって。

>ASTRAさん、梅沢由香里のHP。
あ、かわいい・・・って、わ〜〜っ、違う違う!(「おぢさん」しちまった、けけけ)



00/03/28 10:51:25
名前:
ふらじゃ

コメント:
>ヘビメタで寝る幼児と言うのをテレビでやってましたが
専門家いわく、耳障りな音に対しては保護の為(何を保護するか忘れたけど)
寝ると言う行為に出るそうです。

>パープルのライブ
どうしても「LIVE IN JAPAN」の音や「CLIFORNIA JAM」の映像を期待しちゃい
ますから、リッチー最後のライブでのやる気の無さにはガッカリした覚えが・・・
それに比べればモーズのパリのライブの方が数段ヨカッタ。



00/03/28 10:43:03
名前:
5150

コメント:
>5150さんからカブトムシ正当派のお墨付きを頂いた私も「うっ」とたじろぐ正当派カブトムシ軍団

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!
見てえよお見てえよお!!!!



00/03/28 10:36:16
名前:
J'rat

コメント:
>らくださん、
 卒業おめでとうございます。(^_^) よい学生生活だったようで何よりです。これからはよき社会人としてがんばってくださいね〜。

>錯乱の扉、
 私も寝たことがあります....。意外と心地よいですね。(^^ゞ

>梅沢由香里ちゃん、
 HPで見てみましたが、かわいいですね〜。囲碁のイメージが変わりますね。



00/03/28 09:16:53
名前:
たま

コメント:
>錯乱の扉

ギター爆発部分はあまりの心地よさに爆睡しちゃいます。んで SOON で心地よく目覚められる、もしくはもっと睡眠の深みにはまります。

>トミーボーリン

LAST CONCERT IN JAPAN 以外のブートでもろくなギターを弾いてません。後にワゴンセールCDになったブートをきいてもちょっとマシかな?って程度のギターですね。とくにリッチー時代の曲の手抜きがひどいです。彼のギターは基本的に同じフレーズをしつこく繰り返すタイプなんでソロを聴いてて飽きてきます。



00/03/28 08:23:10
名前:
notti

コメント:
>トミーボーリン
「COME TASTE THE BAND」アルバム結構好きでした。
今聞いてもなかなかだと思います。ただこれをDEEP PURPLEで出しちゃったがねえ
評価当時ぼろくそでしたね・・・
ましてや日本公演ライブアルバムがおそらく私が聞いた中でも1、2を争う出来の悪さ
トミーも薬のやり過ぎで腕が麻痺してスライドばっかりだったし
たしか同じく薬で亡くなったポールコソフと前後して亡くなってますよね・・・合掌

>らくだくん
卒業就職おめでとう御座います。記念オフでもやりたいけど
なんかみんなばたばたしていて忙しそうで集まれるかな・・・
(かく言う私も前と違って仕事中のカキコが出来ません)



00/03/28 06:15:16
名前:
ASTRA

コメント:
>From Niigataさん
私よりミーハーなんですね。(^^)
話しが見えない方は、テレビ東京の日曜日早朝の「早指し将棋選手権」で高橋和ちゃん
が見れます。梅沢由香里さんはNHKの囲碁講座に出てるのかな? 最近見てません。
みれなかったら、こちらのHPでご覧下さい。
http://www.yukari.gr.jp/

>にいはおさん
そうですね。トミー・ボーリンは暴れ馬ですね。ライブで手を抜くところなんかも
暴れ馬としては合格だったりして。(^^) 「富墓林」というアルバムを出したから
死んだんだと言われてますけど、麻薬の常用が本当の原因でしょうね。



00/03/28 02:37:39
名前:
らくだ

コメント:
無事卒業することができました。
4年間は早かったなぁ。
振り返ると、いろいろな人に支えられていることが
実感できました。

18歳〜22歳、良い学生生活を送れたと思っています。
さて、明日は何故か午後出勤です。
購入したアレアでも聴こうかな?



00/03/28 01:40:23
名前:
にいはお

コメント:
>ASTRAさん。暴れ馬タイプのGr。
リッチ−以降、トミー・ボーリン、ジョー・サトリアーニ(ツアー代打)、そしてS.モーズと
続くわけですが、強いて言うならトミー・ボーリンですかね。スタイルはもちろん違いますが。
ビリー・コブハム(Dr)のソロ「スペクトラム」では全面参加していて、ガンガンに弾きまくって
いるのが印象的です。あの「紫の燃焼」と同一人物とはとても思えません。

>ハードロックで寝る
音量はどうも関係ないみたいですね。レコードが鳴り止むとはたと目が覚めてしまうのも
どうしてなんでしょうか、不思議ですがその通りです。基本的には簡単にノレる類の音楽
だから、逆に気持ち良くなってついウトウト・・ってことでしょうか?
逆にプログレの場合、はまるとついつい聞き込むので寝れないですね。特にイエスなんかは
もうしつこいくらいに聴いているのに未だに曲の構成を追っかけてしまいます。「錯乱の扉」
の中間部分(SOONの前でハウのギターが爆発状態のところ)などは眠気が一気に吹っ飛びます。



00/03/28 01:01:21
名前:
From Niigata

コメント:
>マイク・オールドフィールド・シンポジウム
5150さんからカブトムシ正当派のお墨付きを頂いた私も「うっ」とたじろぐ正当派カブトムシ軍団の前に圧倒されてました。まだまだ私は未熟と言うことですね。
「ディスカバリー」の歌手バリー・パーマー、二次会で一応プッシュしましたけど、はっきりいって、マギー・ライリーのニューアルバムリリースの話題にかき消されていた様な気が…。スイマセンね〜。
やはりプロジェクター設備のあるところを借りるのは難しいのでしょうか>
そうですね〜、私は気合を入れて最前列で見てたんで別に感じませんでしたけど、後列の方はきつかった気がします。ちなみに女性の参加者は10名程度でしたが、「マイクは性格は悪い」とコアなファンも言っていたのでその点は事実なんだな〜と感じました。帰りの新幹線、トンネルを抜けて、湯沢に入ると猛吹雪。
「究極」の青空から「リレイヤー」の曇り空へ…って感じでした。まる。



00/03/28 00:46:38
名前:
5150

コメント:
>レイアウトとしっくり来ない

っくうううううう!かっこいいなあ!
ウチなんかレイアウトもクソもなく
物理的に置けるか否かというレベルですぞ社長!!

さーてお馬さんの話でも書こう



00/03/28 00:41:14
名前:
J'rat

コメント:
>しぇっふさん、
>違うんです!私が昨年タイトルを変更にしたんです。
 すみません。以前一度タイトルが変わったような気がして「あれっ?」と思ったまま失念していました。(^^ゞ 二重投稿を削除しておきました。

>マイク・オールドフィールド
 シンポジゥムとは高尚ですね〜。オチャラケていないとはさすがです。機会があったら「ディスカバリー」の歌手バリー・パーマーを宣伝してくださいね〜。だれも興味を持たないかもしれませんが....。(^_^; ビデオ上映が29インチとは残念ですね。やはりプロジェクター設備のあるところを借りるのは難しいのでしょうか。

 そう言えば我が家ではプロジェクターもAVアンプも転がったままです。スクリーンに至っては物置に直行。あちこちシステムに不具合が出ているので、今のままではつなげる意欲が湧かないのです。天吊りも居間のレイアウトとしっくり来ないので考え中....。あらためてリビング・シアターの難しさを感じています。



00/03/27 23:59:43
名前:
5150

コメント:
>マイク・オールドフィールドオフ会 in 原宿

うぉぉぉぉぉぉぉ!すっげえ行きたかったぞ
チューブラーベルズしか持ってないけど
29型モニターにむらがるカブトムシ群を見たかったああああ!
それよりも東京に来ていた新潟さんに色々したかった・・・・何をだ?



00/03/27 22:45:24
名前:
notti

コメント:
>寝られるハードロック
たまさんのおっしゃるように結構寝られますね大音量でも
ただ、私の勝手な思いこみだとは思うのですが
緊張感が伝わるライブは寝にくいですね
昨年のジェフベックなんぞは本人リラックスしてやってましたが
どこか一本張りつめた部分があって寝るどころでは無かったですねえ
これに引き替えパープルは・・・ (-_-)zzz
で>DaDaDa様・・・
すんません、やっぱけっこう寝ていたみたいです「SMOKE〜」の直前良く覚えていない(^^ゞ
「PERFECT STRANGER」のオルガンイントロで目が覚めて
(でもこの曲聞きながら「ドリームシアターのカバーの方がかっこいいな」とか考えていた(^^ゞ)
ぼーっとして「SPEEDKING」がはじまって我に返るとか・・・あたしゃ何しに行ったんだろ
演奏そのものは悪くなかったんですけどね・・・でも感動鳥肌立ちの一瞬がないライブだからなあ・・・
DaDaDaさんがおっしゃるように「HIGHWAY STAR」がこんなに貧相な曲だったとは
なあ・・・なんて思いながら(まるで王様の日本語バージョンみたい)
YESの来日(あればの話)がこうだったら悲しいなとか思ったりして・・・
来月はサンタナ行って来ますが・・・どうかな?
>案山子姉様
QUANGOですがあの昨年のASIAトラブルを考えるとねえ・・・
まあ期待しないでおきましょう



00/03/27 22:34:35
名前:
From Niigata

コメント:
「マイク・オールドフィールド・シンポジウム」>
この土日に「マイク・オールドフィールド・シンポジウム」と言うオフ会に参加してきました。会場は東京・表参道。参加は北は札幌から南は福岡まで約40人が集結し、2時から未発表ビデオ等の上映会(29型テレビ使用)、プレゼント抽選会など本編の後、飲み会で盛りあがりました。
 最年長45歳、最年少16歳でしたが、やはりメインはかぶとむし度数120%の30歳代でした。5150さんがホント喜びそうなルックスの方ばっかし!!
 かなり楽しめる会でしたが、あんまりおちゃらけた感じはなかったです。しかし、スタッフの皆さん達の熱心な運営には頭がさがる思いでした。(CD―Rが当たってラッキーでした)
 次の日、DP行くって人が3人いましたね。確か。

 >「情熱大陸」
 ASTRAさんありがとうございました。でも事前にビデオセットしてあったりして…(^_^)日曜日は「情熱大陸」〜「世界遺産」〜「スポーツニュース」〜「F1」〜「城BSサッカー」と見続け、月曜日寝不足で出勤と言うのがパターンでしたが、この4月からやたら忙しいトコに異動になるので、このパターンを続けるのは無理の様です。まぁ、城は当分出場しない様ですけど。
 囲碁界のマドンナ「梅沢由香里さん」も良いですね。(^^;) >
アグリーですね。梅沢さんも前に「情熱大陸」に出演してました。しっかりチェックしている。結局私もミ〜ハ〜なんですね。(^_^)

>プログレとクルママニアの関係
やはりシトロエンとの相関関係は高いと言えるでしょう。J’ratさんもぜひお仲間に。ニューエグザンティアがこの秋のフランクフルトショウでデビューの予定ですが、その出来如何ですかね。失敗作だったらプジョーに乗り換えちゃうかも。もうすぐ日産でもルノーの販売が始まる様ですし、自動車関係の世界にも目が離せませんね。先日、叔父のベンツEクラスで都内ドライブでしたが、かなり日本車に近づいている感じがしました。ドイツ車で買うなら昔Fw190のエンジンを作っていたBMWでしょうけど…。そんな金ないって。

長々、書いてしまいました。では。



00/03/27 21:34:01
名前:
DaDaDa

コメント:
曲目訂正: "Sometimes I Feel Like Screaming"

おすすめ曲を間違ってちゃいけませんね.>自分



00/03/27 21:28:50
名前:
DaDaDa

コメント:
>DEEP PURPLE

私も初日(土曜日)を見てきましたので報告です.かなり長いです.またコンサートの内容に触れてますので,これから横浜・名古屋・大阪・ソウルで見る予定で,内容をまだ知りたくないという方は飛ばして下さい.

1.開演前に売店を覗き,まずはパンフを購入.パンフを見る限りは今回の来日は ABANDONツアーの一環らしい.それとは別に前回のツアーパンフをメモリアルパンフと名付けて半値で売っていたのは笑えた.

2.以前新宿レコードなどに少数入荷していた通販オンリーのCD(1999年の豪州ライヴ)が売られていたので,これも買う.他にMD・VHS・DVD版もあった.

3.MADE IN JAPAN の額縁入りゴールドディスクが壱萬円で売っていた.こんなものには騙されない.

4.Teeシャツは意外と多くの種類があった.30周年記念ベスト盤のデザインの物を購入.よく見ると海外ツアーのものの袖に日本と韓国の公演地名をプリントしただけの手抜き物.

5.客を見ると若い人間がほとんどいない.月初に見たオアシスとの客層のギャップはすごい.いわゆるオールドウェイブ系でもストーンズとかZEPとかイエスとかは若いファンも結構いると思うのだが,リッチー脱退後のパープルって新しいファンを獲得できているのだろうか?

6.Woman From Tokyoで開演.nottiさんのおっしゃる通り,意外な選曲.続いて前回のオープニングだった Fireball.前回はかなりドタバタした演奏だったが今回は結構まとまっていたように思う.エンディングで Into The Fireをちらっと演るのは一緒だなぁ,などと思っていたらそのまま Into The Fireを完奏してちょっとびっくり.

7.ギランの短髪は,金曜日のニュースステーション出演で見ていたとはいえ,かなりの違和感.なんかケント・デリカットとせんだみつおを足したみたいな顔.また,今に始まったことではないが声が出ていない.

8.続いてPURPENDICULARから2曲.Ted The Mechanicはかっこいいけどパープルらしくはない.Sometimes Feel I Screamingは名曲.リッチー脱退後のパープルを無視している人にも是非聴いてほしい.でもハードロックではない.もちろんプログレでもない.

9.モーズがいきなりZEPの Heartbreakerのイントロを演奏.続けてクリームの Sunshine Of Your Love.これは最近やってるネタのようで,ロックの名リフをいくつか続けて演った後,最後に世界一有名なあの曲のリフを始めるという演出.ただこの日の客にはあまりうけなかった様子.もっとも Smoke On The Waterが始まってしまえば大盛り上がり大会.この演出は前述の豪州ライヴCDでもやっていて,他にもジミヘン,ビートルズ,キンクスなどの曲もやっている.ネタは日替わりなのかもしれない.−> nottiさん,日曜日はどうでした?

9.その後も馴染みの曲とそうでもない曲を織り交ぜ,100分弱で本編終了.

10.アンコールは Lazyと Highway Star.往年のスリルはまったくない.Highway Starのギターソロはモーズの個性を適度にまぶしつつも結構忠実にリッチーのコピーをしていた.

11.そういえば Black Nightを演らなかった.演らなかったといえば Knocking At Your Back Doorをそろそろ復活させてほしい(再結成後の曲ではいちばん好き).あと Hushでのロードのオルガンさばきもまた見てみたかったなぁ.そういえば今回は各自の個人芸披露がかなりあっさりしていた気がする.

12.呼び屋がウドーでなくなったので,過剰警備がなくてとても見やすかった <− かなり重要.まぁ ウドーの事情もわからんでもないが.

13.帰宅後,購入したライヴCDを聴く.再結成後のライヴ盤のなかでは一番良いと思った.一般発売すればいいのに.でもライヴ盤出しすぎか.モーズ加入後だけでも3種類もある.

以上,長々と失礼しました.



00/03/27 20:28:27
名前:
ホイトル

コメント:
ディープ・パープル.........
リッチーの誕生日が私と同じ4月14日であることもあり、かなり気合いの入ったファンでした。
今となっては「腐れ縁」のように、スティーブ・モーズ以降も一応聞いています。
モーズ加入後第1作の"Purpendicular"はなかなかの出来です。
第2作"Abandon".......これはいけません。
モーズ加入後のライブ盤"Live at the Olympia 96"..これもグーです。
まあギランは見る影もなしですが.........
ジョン・ロードだけはいくつになってもそれなりに健闘しています。
イアン・ペイスも一時期の絶不調からは少し脱したようです。



00/03/27 20:24:17
名前:
案山子

コメント:
今日は久しぶりにバイクで出勤!春だし天気は良いし、最高の気分でした。
「マッカートニー」を聞きながら、お仕事ははかどるし、コンピューターは復活したし、
言うこと無いです。
おうちに帰ってヴァン・ヘイレンを聞きながら、とっとと家事を片づけて思わず浮かんできた言葉
「なんて完璧な一日だ〜〜〜〜っ!」で、急にルー・リードの「パーフェクト・デー」が聞きたくなって
しみじみとトランスフォーマーを聞きました。
(そこで、すごく気分のいい日は、プログレを聞かないことを発見してしまいました。)
>しぇっふ さん
QANGO本当に来日してくれると思われますか?
>そこにキース・エマーソンが正式参加する事を夢見る今日この頃です。
そ・そ・そんな話があるんですか?なんと言うべきか・・・。
いえ、私はウェットンさえ来てくれるのなら、何でも行きますが・・・。
>パープル
スティーヴ・モーズのギターは聞きたかったけれど・・・。
>ハードロックで寝る
ライヴでは寝たこと無いけれど、ヘッドホンはしょっちゅう寝ます。
レコードが終わると、必ずはっとして目が覚めます。
キース・ジャレットのコンサートで爆睡したことがあります。



00/03/27 20:08:55
名前:
しぇっふ

コメント:
>わたしのページでは「HARRY〜」となっておりました。大変失礼いたしました。
違うんです!私が昨年タイトルを変更にしたんです。こちらこそ申し訳ございません。
より判り易い、ちょっとまぬけだけど明るいタイトルにしました。(^^;)



00/03/27 18:46:47
名前:
ASTRA

コメント:
>にいはおさん
>ハウ→ラビン時のイエス以上に賛否両論を巻き起こしているのでしょう、きっと。
現DPは、議論を巻き起こすほどの人気はないと思いますが。(^^;)
リッチーよりもフレーズが正確だけど物足りない、というのが共通した意見のような
気がします。個人的には、よく続いているなぁと関心しています。
DPには、テクニシャン系のギタリストよりも、暴れ馬タイプのギタリストのほうが
合っていると思います。



00/03/27 17:09:39
名前:
毛糸

コメント:
>とん平
う・・・つっこみ無しかいっ>にいはおさん
こりはね、お好み焼きとは違って、酒のさかなにするよーなシロモンです。
豚肉の鉄板焼きですなぁ、わかりやすく言うと。
あ、あたしの場合は「そば・肉・たま」って言いますぅ♪



00/03/27 16:16:14
名前:
J'rat

コメント:
>しぇっふさん、
 URL変更のご案内、ありがとうございました。リンクページの飛び先を変更しました。タイトルは「HAPPY CHICAGO」なんですね。わたしのページでは「HARRY〜」となっておりました。大変失礼いたしました。
 ジオシティーズはテーマごとにURLのディレクトリが区分されています。音楽には音楽系のディレクトリがあるのですが、J'ratは一般的な「ハートランド」配下にあります。しぇっふさんのサイトは映画系の「ハリウッド」から音楽系の「ミュージックホール」に移られたわけですね。わたしは家の引越しで懲りたので、当分ここにいようと思っています。そのうち独自ドメインでも取るとかっこいいのですが....。

 先週は親戚たちが来ていたのでなかなか書き込み出来ませんでした。昨日ようやく帰って、落ち着きを取り戻しました。テレホーダイの移行も完了、PHS経由で家中どこでもノートPCでインターネット可能になりました。でも、花粉症のせいで夜が眠くって....(今ならヘビメタのライブでも眠れるかもです)。桜の季節が終るまではつらいのです。(^^ゞ



00/03/27 14:02:32
名前:
たま

コメント:
>ギランの高音

彼の場合不幸だったのはパープルでのイメージが全盛期の第2期しかなく、再結成時にはすでにかなり衰えた状態で帰ってきたんでその衰えが目立ってしまうことでしょうね。ロバートプラントなんぞはツェッペリンにいる時にすでに高域がつぶれてしまったんでペイジ&プラントもそれなりに許せちゃうんだと思います。

まぁそれにしてもギランの衰えは年齢というより酒の飲み過ぎらしいけどね



00/03/27 13:57:11
名前:
たま

コメント:
>ハードロックで寝る

けっこう簡単ですよ。とくにライブくらいの音量があると逆に心地よくって眠くなります。
それがYESの演奏だろうとかならずライブの途中であくびが出ます。
昔DEEP PURPLE LIVE IN JAPANをヘッドフォンでフルボリュームで聴きながら爆睡してました(^^;
かえって演奏が止まると起きちゃうんだよね



00/03/27 13:23:17
名前:
にいはお

コメント:
>とん平焼き
ごめんなさい。食べたこと、ないんです・・・。
オーダーしたことも、ありません(いや、しらばっくれてるんじゃなくて・・)。

お分かりでしょうが、広島県人は「広島風お好み焼き」とは言いません。
私なんぞは「肉・そば・玉子」、これだけで相手に通じてました。やだね、ローカルは。

>S.モーズの入ったD.P.
想像つきませんね、どんなサウンドなのか。ハウ→ラビン時のイエス以上に賛否両論を
巻き起こしているのでしょう、きっと。ギランの高音が出ないというのも、ものの哀れを
誘いますね(復活ELPのG.レイクもそうでしたが)。



00/03/27 08:22:02
名前:
notti

コメント:
まあ色々な話をするのもいいでしょうから・・・
昨日DEEP PURPLE見に行って来ました。
昔はインプロパートも長く、プログレ的なところがあったわけですけど
(というか70年代前半に活躍したバンドはツェッペリン等割とプログレ要素がありましたね)
さて今は・・・?
・オープニングが「WOMAN FROM TOKYO」もうベタですな
 だけどあまりオープニング向けではないんでは?
・イアンギランが白の上下に赤ラメの靴・・・そんで変な踊りを踊っている・・・
 出来そこないのブライアンフェリーか?
・んでもってアロハシャツみたいな変なシャツに着替える・・・
 もうなんかどこぞの公民館で変なおじさん達がコピーバンドやっているみたい(^^ゞ
・曲調はイアンギランが高音出ないせいか、なんかAORバンドみたい
・スティーブモースはやはりうまいギタリストだった。でも上手すぎて
 フレーズが流麗すぎてますますAORバンドになっていた。
・曲はなんかたるい・・・コンサートの中盤の長いインプロでは私がいた二階席では
 結構寝てる人がいた(昔は世界一うるさいバンドといわれて寝るなんて徹夜明けでも
 無理だったのに
・アンコールは「LAZY」と「高速道路の星」((^^ゞ)でも昔の緊張感が無いなあ・・・
で感想としてはELPについで自分的には「鬼籍バンド」だなと・・・
まあ一生に一度見れば良いものかも・・・



00/03/27 08:05:15
名前:
ASTRA

コメント:
>毛糸さん
>で、今日はASTRAさんにお祝いしてもらったのぉ?
いえ、そんな気の利いた事が出来ないもので...。
毛糸家特製の広島焼きでも送ってやってください。(^^;)
ピカチュウの姿焼きでも良いかもしれません。



00/03/27 00:15:55
名前:
しぇっふ
ホームページアドレス:
私のホームページへ

コメント:
皆様、ご無沙汰です。
リユニオンASIA騒動の始まりから約1年、いまだにQANGOなる新プロジェ
クトでそれを引きずるジョン・ウェットン、そして追いかけてしまう馬鹿な私・・・
今年、QANGOが来日してくれる事を切に願って、そこにキース・エマーソンが
正式参加する事を夢見る今日この頃です。

ところで、我家のアドレスが変更になりました。今まで映画のカテゴリだったので、
音楽カテゴリに変更したのです。今後ともよろしくお願い致します。



00/03/26 23:52:45
名前:
5150

コメント:
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・マイネルラブ・・・・・・・・



00/03/26 23:34:38
名前:
毛糸

コメント:
突然ですが
ら・く・だ・君
大学卒業おめでとーございます〜〜〜〜〜(毎度ながらデカフォントは四畳半にご用意いたしますぅ)
えらいっ!!卒業したやつ無条件にえらいっ!!
で、今日はASTRAさんにお祝いしてもらったのぉ?

>とん平焼き
あい、別料金払えば左とん平をトッピングできます。
あと凡平焼きってーのもありやすぜ、ASTRAのだんな。
ね、にいはおさん


>NIGHT AFTER NIGHT
うん、音源一緒だよ、nottiさん。
だってLPジャケット、ダサくて好きなんだもん。(あたいの音楽感なんてそんなもんさ)
>案山子さん
うん、良いよ、「めちゃく」くらい(あたいの音楽感想なんてそんなもんさ)
ゑっちゃん?ん〜〜〜わかんね〜〜
だいたいプログレ好きだけどやってる人間にあんまし愛ないしっ

逃げっ



00/03/26 21:34:28
名前:
案山子

コメント:
あっ!忘れてた。連続ですみません。
>毛糸さん
「NIGHT AFTER NIGHT」メチャクチャ良いでしょ!
「キミタチ サイコダヨ」が、はまるでしょ?
ジョン・ウェットン良いと思いません?
「ノーマンズランド」「ボイスメール」「アークエンジェル」とかね、何だかばかばかしいくらい
恥ずかしくて、人には「聴いてます」って言えないんだけれど、陰で聴いてる・・・・というか、
なんて言うんだろう、「こんなお約束も守れない、いい加減な人は好きになってはいけない」と
思いつつはまっていくというか・・・。
あっ。UKってジョン・ウェットン以外にも誰かいましたよね・・・
(いえ、なんでもないです。すみません)



00/03/26 21:18:36
名前:
案山子

コメント:
にいはおさんに続いて、5150さんの2番目のお嬢さんにも事故があったんですね。大丈夫でしょうか?
次はうちかな?と次女に目がいきます。

皆さん車がお好きなんですね。
プログレファンとカーマニアの相関関係についても研究の余地がありそうですね。
ある人に「プログレファンとゲイの相関関係については研究する価値がある。」と、
メールを送った直後に、5150さんのカキコはめちゃタイムリーですね。

>この初老の品のいいオカマの主人は、話してて心がなごむ。
>実に繊細な仕事にさすがオカマと感銘する。
>「素敵なご主人だからそのイメージで作りましたぁ」と言われ、割引までしてもらう。

 



00/03/26 21:16:39
名前:
ASTRA

コメント:
>From Niigataさん
本日、23:30からTBSの「情熱大陸」という番組に、将棋界のアイドル「高橋和ちゃん」
が出ますよ。お見逃し無く。(^^) 囲碁界のマドンナ「梅沢由香里さん」も良いですね。(^^;)

>毛糸さん、にいはおさん
広島風お好み焼きのチラシが入ってました。広島流お好み焼き振興会「推薦店」と書いて
あります。「てまり」。「このチラシをご持参の方に広島名物「とん平焼」サービス」と
書いてあります。芸人の「左とん平」と関係あるのでしょうか?(^^;)

今日はキャメル紳士さんと新宿ユニオンに寄ったんですが、「Old Loves Die Hard」の
中古CDが\1,800でありました。スパルタカスのレコードが1枚ありました。



00/03/26 11:04:32
名前:
毛糸

コメント:
おはよーございます
>SDライブのUKコール
だ・か・らぁ、あたしが先導したんじゃねーってば、
自然にあーなったんだってば、
キッちゃんもホントは嫌がってねーってば、
UMIちゃんかーいーからまんざらでもねーってば、
だからいくら釘をさされてもUKは不滅なんだってばーーーー!
はっ!
いやぁぁ殴らないでぇぇぇ★★ちゃんんんんん
(キッちゃん★★ちゃんここ見てないよね?)

余談
ナイト2000ってファイヤーバードだよね?
おお!やっぱりねぇ(←何をどう納得してんだか・・・・)



00/03/26 02:06:57
名前:
notti

コメント:
>おねーさま
いいえどういたしまして
でも差し上げた日本公演ブートと「NIGHT AFTER NIGHT」はほぼ同じ音源ですが
(まあダビングがこれでもかと言うくらい多いですが)
ところで「NIGHT AFTER NIGHT」お持ちでなかったのに
なぜSDライブで「UKコール」ができたのでせうか?

まあ、次の機会(何時?)への練習用なんでしょうか
キッちゃんもホントは楽しみにしていることだし(^ー^)



00/03/26 01:28:47
名前:
毛糸

コメント:
あ〜〜ん?「今日一日を振り返って」のコーナーかぁここはぁ
えと・・・覚えてねーなぁ。
>牛乳ビンを1/3位の長さに縮めたようなびんに入っていたヨーグルト
うひゃひゃひゃひゃひゃ、あれだねあれ、ヨーグルトのくせにゼラチンで固めたようなやつね
森永のビン入りフルーツジュースも売ってる?

大変遅くなっちまいましたが
nottiさんUK前期、後期、末期どうもありがとね
お調子こいてライブアルバム買っちまったい「NIGHT AFTER NIGHT」
好き♪これ



00/03/26 00:25:10
名前:
5150

コメント:
今日一日

・自転車の後輪に足を巻き込んだ次女を病院へ連れて行く。
 足を縫合されながら顔中涙と鼻水でぐじゃぐじゃの次女に懇願され
 日ごろ5150家では堅く禁じられている「布団の中でお菓子を食べる」という行為を許可。

・家でちょっとだけお仕事。轟天号大活躍するもCD-Rメディアを切らしてることに気づき
 サーバのディレクトリに保管。

・競馬中継をTVで観る。買ってないから淡々と観戦してたら、スタート早々騎手が落馬した
 フサイチピアレスが懸命に走っている。その姿になぜか自分がだぶる。

・親戚の慶事に使う花束を花屋に頼み、夜取りに行くことにする。
 この初老の品のいいオカマの主人は、話してて心がなごむ。

・夕食は次女がチョコレートよりも大好きなカツオのお刺身。
 醤油もつけずに口いっぱいに押し込み、もう片方の手でさらに刺身をつかむその姿に
 黙して語らずも「ごはんいらない、イチゴだったら食べる」という長女を恫喝。

・オカマのご主人のところに花束を取りに行く。実に繊細な仕事にさすがオカマと感銘する。
「素敵なご主人だからそのイメージで作りましたぁ」と言われ、割引までしてもらう。
 その素敵なご主人は明日の高松宮記念に全部突っ込むんだぞ。

・家族が寝静まり、ちょっとだけ仕事。
 うまなりクンを観てから寝ようと思ったけど眠くなってきたので寝ることとする。

おやすみなさい



00/03/25 21:39:15
名前:
にいはお

コメント:
今日一日
 *昨晩からPSのロープレ「クロノ・クロス」にはまってしまい殆ど徹夜する。
 *娘1号が母親と買い物に行っている間、娘2号とじゃれる。
 *お昼に貴重な日本のインスタントラーメンを家族四人で分け合う。
 *本日再放送の1週間分の「あすか」を朝録画したつもりが、本日からの高校野球の
  関係で時間帯がずれており、失敗。激怒する。
 *午後から馴染みの楽器店にベースの修理に行く。ネック部分がちょうど木目に沿って
  パキーンと裂けた。北京の気候は楽器には良くない。
 *楽器屋のオヤジと世間話しながらあたりを見れば、北京にもヘビメタフリークは
  いるわいるわ。試奏するやつ、だべっているやつ。楽器屋のこういう雰囲気、良し。
  ちなみに「ヘビメタ」=「重金属音楽」(うそじゃありません。)
 *楽器屋からの帰り道の途中で甘栗を買い食いする。当地では「天津〜」などとは
  言わず、ただ「糖炒栗子(たん・ちゃお・りぃ・ず)」と呼ぶ。美味。
 *甘栗のついでにヨーグルトまで買い食いする。昔、牛乳ビンを1/3位の長さに縮めたような
  びんに入っていたヨーグルトがあったが、北京は今でも現役。チープな味わいまでそっくり。
 *晩ご飯までの間、ちょこっとだけ所有の譜面に目を通す。
 *ちょこっとだけ耳コピーする。
 *中華料理の外食。目を離したスキに娘2号がビールをガバッと飲んでしまい、慌てる。大事に
  至らず。
 *早々と娘を寝かしつけてしまい、「J'rat Forum」にこうしてアクセス。

                           ・・・・・・・・・夜は、これから。



00/03/25 02:25:12
名前:
J'rat

コメント:
 バッルケッタのデザインはまさに小舟ですね。イタリア車はどれもデザインがきれいですね。フィアット・クーペにランチァ・デルタなどを思い浮かべますが、フェラーリとなるともう別格ですね〜。どれも「絶世の美女」という感じでうっとりしてしまいます。
 実用車のデザインとしては今でもプジョー306の絞ったウェストラインが好きですが、シトロエンのエグザンティア・ブレークの真横から見たスマートさも美しいですね。ラテン系は走る楽しさがカタチに出ているようで、好きです。
 このようになぜかフランス車が気になるわたしですが、トリアンヴィラートの日本語ホームページの作者としては、ドイツ車をどうするのか悩ましいところです。ドイツのメーカーといえば、フォルクスワーゲン(含、アウディ)、オペル、BMW、ベンツ、ポルシェですが、ポルシェは美しい(ボクスターも)ですけど高いですね。アウディもBMWも手が届きそうにありません。nottiさんご愛用の3シリーズが操縦する楽しさからすると一番よさそうですが、「無理をしてでも欲しい」というところまで行きません。
 ユルゲン・フリッツには悪いですが、クルマはラテン系が好みのようです。(^_^;

 ナイトライダーと言えば、先日お台場に行ってトヨタのミュージアムでデロリアンを見ました(関係ないか?)。映画「バック・トゥー・ザ・フューチャー」の元のクルマです。ガルウィング(跳ね上げ式ドア)で「少し昔の未来カー」という感じのデザインは、今見るとなかなか好ましいですね。ボディ外板がステンレス製なのが面白かったです。

 ひるがえってイタリアと言えば、先日ロカンダ・デッレ・ファーテの「妖精」を買いました。ピアノがなかなか良かったのですが、ボーカルがちょっと....でした。ツイン・キーボード、ツイン・ギターの7人構成で、音は多彩で楽しめました。
 おまけでリックとアダムの「ウェイクマン・ウィズ・ウェイクマン」を買いました。こちらはリック節満載で、お腹がいっぱいになりました。(^^ゞ
 いずれも最近お茶の水に出来た disk union の中古専門店での獲物です。プログレのコーナーは棚一列を占領してずらっと並んでいました(しかもLPは別コーナー)。



00/03/25 01:51:29
名前:
たま

コメント:
>ナイトライダー

あの車の頭についてる赤いランプがはやったね〜〜〜〜
一時期カー用品店にいくとかならず置いてあったよ



00/03/25 00:29:45
名前:
5150

コメント:
うーむ・・・・・どうしたものだろうか・・・・
わたくしは何に悩んでるのでしょう?

1、高松宮記念はマイネルラブを切るべきかどうか
2、ICQのスキンをピカチュウにするべきかルギアにするべきか
3、こんな夜中に大学イモなんか食べていいものかどうか



00/03/24 20:34:43
名前:
kit

コメント:
テンテケテケテケ・テケテケテケテケ(←オープニングテーマ)

マイケル、YFFCオエカキタイニュウタイ、アリガトウゴザイマス。

ちゃ〜ららら〜・ちゃ〜ららら〜・ちゃ〜らららっちゃっちゃ〜ん♪(←CM入り)



00/03/24 19:38:52
名前:
毛糸

コメント:
わ〜〜い、ふらちゃん、わいわい♪
>スーパーカーブーム
あったね、あったね、あったね、うん、うん。
ジャポニカの学習帳の表紙にもなってたね〜〜〜
スーパーカー消しゴムなんてーのもあったね〜〜〜
コカコーラのキャップの裏めくったら絵が描いてあったね〜〜〜うんうん。

だがしかしっ!!
あたいの中でスーパーカーと言えばっ!!
ナイト2000!!!でで〜〜ん
ドリームカー・ナイト2000と共に法の目を逃れる犯罪者たちを追う若きヒーロー、マイケル・ナイト!
人は彼をナイトライダーと呼ぶ。
Knight Industries Two Thousand(綴りのチェックなしね、J'ratさん)
略してkit(t)!!
うわ〜〜〜〜キッちゃん♪かっちょいい〜〜〜

プログレ以外のネタだとやけに元気だな>けいと



00/03/24 13:00:06
名前:
ふらじゃ

コメント:
ずいぶん前にスーパーカー・ブームなるものがありましたねぇ
ちっちゃい子供がやれフェラーリだポルシェだぁ言ってたのを
覚えてます。あれもバブル景気のなせる技だったのでしょうか?

ひさびさのカキコなのにプログレねたがない!



00/03/24 01:59:42
名前:
From Niigata

コメント:
カウンタック>
カウンタックのデザインをしたのは確かベルトーネ(デザイン・カロッツェリア)在籍時代のマルチェロ・ガンディーニでしたよね。(確かシトロエンBXも彼だったのでは?)数十年経っても鑑賞に堪える彼のデザインはまさにプログレ名盤の様…。(苦しい…)



00/03/24 01:55:40
名前:
From Niigata

コメント:
ベルトーネ>
ちなみにシトロエンのデザインはベルトーネが担当しております。
プジョーはピニンですけど、206は自社デザイン。
Shop自分>
立ち読みですが、読んでます。あと「月下の棋士」ね。しかし、最近プログレネタ出てないな〜。スイマセン。オールドフィールドシンポジウム・レポートちゃんとしますんで許してね。



00/03/24 00:38:07
名前:
5150

コメント:
>新潟様
あのときケン・アカバが乗ってたのはフェラーリ308GTレインボーでしたね
フェラーリはほとんどピニンファリーナがデザインしてますがあの車は唯一
ベルトーネ(カウンタックのデザイナーね)がデザインしたものでした。
結局市販はされませんでしたが、二十年前に晴海で行われた「カロッツェリアイタリアーナ77」
というイベントで実車をみたことがあります、カウンタックみたいにぺったんこな車でした。
「赤いペガサス」でわたくしが一番印象的なのはロングビーチGPでロック・ベアードが死んだときの
ケン・アカバの彷徨ですなあ。

箱根に「フェラーリ美術館」なるバブルな施設があります。
こないだ久々に行って恍惚のひとときを過ごしてきました



00/03/24 00:26:13
名前:
notti

コメント:
あ、そう言いながら自分でもポカやっている・・・
(めんどいから訂正なしね)



00/03/24 00:22:57
名前:
notti

コメント:
>白いソーセージ
やっぱり次のオフ会はTRIUMVIRATのHPでもあるし
ドイツ料理店でやりましょうか?
てんこもりのサワークラウトにゆでたてのソーセージ、アイスバイン、ジャーマンポテト
ビールも美味いし、ラインガウなどのドイツワインも辛口でいいですしね
(本当はモツ煮と思っていましたが、そういう店は予約もできないですしね)
でも飲めないJ’rat氏にはこういうビールおつまみの店はつらいかも(^^ゞ
>FROM NIIGATAさま
「柳沢きみお」でーす。(ポカは私のお家芸なんで人がやるとうれしい・・・)
私が高校の頃初めラブコメだったのがいつのまにかシリアスで暗い展開になるという
ちっとも翔んでいない「翔んだカップル」描いてましたけど
最近はスピリットで「shop自分」という会社が潰れて自営業古着屋を始めた今時の
サラリーマンの末路を描いています(人ごとでない)
またこのひとの漫画は何を書いてもビールの話がでてくるという・・・
(アランなにがしという某ギタリストでそんな人いましたなあ・・・)
>広島ねた
(そういえばおねーさまからチョコもらったみなさま、ちゃんとお返ししましたか?)
広島ねたがつづいてますますなんのHPだか・・・
それに対抗して・・・え〜と
「J’rat氏に見限られたかってのプログレの聖地柏」・・・
だめだこりゃ



00/03/23 23:50:32
名前:
From Niigata

コメント:
フェラーリ>
フェラーリと言えば思い出すのがDINOとか言う柳沢みきおのマンガですね〜。ネタが詰まるとフェラーリの車解説が始まると言うマンガでした。
赤いバーチェッタの歌詞は相手の車をクラッシュさせると言うものですが、それで思い出すのがマンガ「赤いペガサス」のケン・アカバがレースに復帰する前、暴走車をクラッシュさせるシーンですね。
こんなの私だけ?5150さんどう?
私はフラ車ファンですが、F1ではやっぱりフェラーリを応援しちゃいますね。今年こそ悲願なるか?



00/03/23 23:40:34
名前:
にいはお

コメント:
>案山子さん、nottiさん
ふむふむ(と、白ソーセージに想いを馳せつつ)、本場のは違うんでしょうね。
一応、北京にもドイツ料理店というのはあるから行ってみようっと。え〜と
「ヴァイス・ヴルスト」でしたよね、ヴルスト、ヴルスト、と・・・(待ってろよ、
北京市民)。

>広島で一番高いケーキ
皆様にちょっとご説明を。
広島に「ルリデン」なる喫茶店の老舗(扇屋一心堂にあらず)があります。
最低でも30年近くやっているお店で、広島の人間なら、行ったことの有る無しに関わらず、
知らない人間はまずいないと思われます。というのが、この店はこれまた30年近くも
同じコマーシャルを流していて(毛ほども変わっていません!)、そのCMソングが実は
下の毛糸さんの書き込みなのです。驚くべし、
「ひろしまで、いちばぁん、たかい、けぇきなのよ」
が売り物で、これぞかつての高度経済成長期を反映してのCMと言うほかありません。
「高い」がステータスとなり得た時代があったって事ですね。

ちなみに曲のほうはヨーデル調で、広島県人には郷愁を、他の人には脱力感をもたらして
くれます。これぞ究極のローカルCMというべき内容で(大阪風に言えば「コテコテ」か)、
こんなふざけた店ですが、機会があればぜひみなさまお試し・・にはならないほうがいいかも
知れません。



00/03/23 23:31:07
名前:
5150

コメント:
>赤いバーチェッタ

その昔義兄が乗っておりました。
「曲がらない、止まらない、信じられないところがはずれる(助手席シートベルトのホルダーとか)」
とのこと、実際運転してみるといきなりエアコンからチェンソーのような音が!
義兄曰く「よくあること」とのこと。
イタリアの工場へ見学へ行く機会があって、ラインを訪れた義兄は
カンツォーネを唄いながらワイパーのモーターを取り付けてる作業員を見て
「おれの車はこいつらが作ったのか・・・。」と感慨を深めたそうです。

ちなみに今のイタリアの自動車メーカーはほとんどフィアット傘下だそうです。
わたくしが欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて欲しくてたまらないフェラーリF355も
その優美なボディとガラス細工のように繊細なエンジンは、
ピザ食いながら作られているのでしょう



00/03/23 23:17:24
名前:
案山子

コメント:
>赤いバーチェッタ
さすがぁ〜〜〜〜!
from Niigataさん、毛糸さんは何でもよくご存じですね!ありがとうございます。
(わたしが無知過ぎるという説も一部にはある)
では、この車のイメージを思い描きながらRUSHを聴いて、寝ます。
皆さん良い子は寝る時間ですよ。お休みなさい。



00/03/23 22:56:05
名前:
毛糸

コメント:
今日はたびたびごめんねぇ
>案山子さん
>ばーちぇった
これね〜〜もち、車だよ〜〜ん、スポーツカーさっ!
ホントはバルケッタっつーの、「小舟」って意味だよ。
伊太利亜製陸上走行小型船舶なんて呼ばれてるのだぁ、めっちゃかわいいよ〜〜♪
な〜〜んか丸みを帯びたボディでね、乗ったことないから走りはわかんないけど、
乗ってみたい乗ってみたい乗ってみたい〜〜〜♪
確かねぇ、フェラーリバルケッタってーのもあるよ、
ASTRAさんあたりが知ってそうだにぃ
毛糸@車大好き.イタモノ結構好き.



00/03/23 22:42:49
名前:
From Niigata

コメント:
やっと繋がりました、ISDN。(^_^)>
う〜ん、そろそろ私も移行したいですね〜。まぁkyosokuとか使っていて、さほどスピードに不満はないのですが…。
赤いバーチェッタ>
所謂、ライトウエイトスポーツカーってヤツですね。ロードスターとかMGFとかの。

羽生・森内戦>
歩いて5分程のホテルで対戦があったので観戦してきました。終始羽生が良かった気がしましたが、音楽程でないにしろ、ライヴの緊張感は良いものですね。会場は超満員でした。ただし、観衆の平均年齢は確実に65歳を超えていましたね。30年後のプログレオフ会はこんな感じ?と思って眺めていました。

マイク・オールドフィールドシンポジウム>
土曜はマイク・オールドフィールドのオフ会です。40名程度の参加者になりそうです。帰ってきたらリポートしたいと思います。



00/03/23 22:28:56
名前:
案山子

コメント:
え〜〜〜〜っと。
私又何か変なこと言いました?
>にいはおさん、
”ヴァイス・ヴルスト”日本語では白ソーセージって言うらしいですね。
あっ、nottiさんがフォローしてくれてるよ。(うれしい)
とにかく、ソーセージは何でも新鮮で美味しいです。
>赤いランドセル
時代と地域の差でしょうか?
私は赤いランドセルを背負った男の子は見たこと無いので、びっくりしましたよ。
>「赤いバーチェッタ」(RUSH)って曲も ありましたね。
やっぱり車の名前だったんですね!
ライヴ・ヴィデオの中で非常に粗雑な道路の映像が出てくるし、歌詞からしても「車の名前かな?」
って思ってたんですよ。(常識のない人間なもので・・・)
スポーツカーかな?



00/03/23 22:06:41
名前:
J'rat

コメント:
 モンタナに引っ越すという公式サイトの Jim が新しいデザインのバリー・パーマーのサイトのデザインを見せてくれました。新しいデザイン? 今まで翻訳したものはどうなるんでしょう....(^_^; おまけに Russ は伝記を新しくしたからよろしくね〜、だって。....がんばらなくては。

 やっと繋がりました、ISDN。(^_^)v う〜ん、難産でしたが、苦労の甲斐あって、なかなか快適です。あとはPHSを登録してノートPCで家中インターネット化作戦に取り掛かるだけ。またはまるかもしれませんが....。その前に新しく買った電話機の設定とファクスの接続方法も考えなくては....。テレホの移行は土曜の夜ですから、その頃には本格的に復帰できると思います。



00/03/23 21:11:39
名前:
毛糸

コメント:
♪るりでん〜るりでん〜
♪るりるりるりで〜〜ん
広島で一番高いケーキなのよ←ローカルCM

うっひょ〜「バッケンモーツァルト」
あのさ、あのさ、この前のオフでnottiさん、ふらちゃん、キッちゃん、らくだ君にあげた
チョコレート、モーツァルトのだよ〜〜〜ん。
ついでにうちの姉が働いてるよ〜〜〜ん。
イエスを追っかけてせきこちんが広島に来た時行った「ねこまんま」
わ〜〜きゃ〜〜ローカルネタがうれぴぃ♪
ごめんね〜〜J'ratさん、
めったいないもんで〜〜同郷の人♪



00/03/23 19:37:17
名前:
にいはお

コメント:
♪みつめあうた〜び〜に〜
 わかりあえ〜て〜た〜
 すんだひと〜み〜を〜
 ただしんじ〜て〜た〜
  (ユニコーン「薔薇と憂鬱」)

あああああっ!毛糸さんの前で
思いっきし、大恥かいちまったああっ!
今日の私は、ほんとバカまるだし
(今日だけじゃないけど)

・・・すみません、喫茶店の名前でも、存じません。
(以下、ローカル)私がよく行っていたのは
「ねこまんま(ロック喫茶)」「サンデーズ・サン(深夜の練習後)」
「モーツァルト」そして「ルリデン」でした。
フツーですよね。



00/03/23 16:32:12
名前:
毛糸

コメント:
ただいま〜っと
あ・・・ここJ'ratさんちだった(もういい?)
>にいはおさん
>ハローHAKUSHIMA
ちゃうてーバンド名ちゃうてー
んなダッサイ名前つけんてーバンドに〜〜〜(んじゃイエスは・・・)
これね、深夜営業の喫茶店の名前
アマチュアバンドの溜まり場だったのです。
ここからユニコーンが出たんだよん♪
それっきりだけどね〜〜メジャーなバンドは〜〜
>ウッディ
ないよ、今



00/03/23 16:13:48
名前:
にいはお

コメント:
>赤いランドセル
「いっちねんせぇ」のシーズンですね〜!いい風景だわ、ほんと。
ちなみにうちの子(園児)は、五星紅旗を背負って・・ってこらこら娘よ、何処に行く?

赤のフェラーリは情熱の色、かぁ。関係ないけど「赤いバーチェッタ」(RUSH)って曲も
ありましたね。あ、ありゃ、フィアット社か・・・。
また関係ないけど、「悪魔の首飾り」(世にも〜)の主人公は、新しく貰ったフェラーリを爆走
させた挙句、最後にはその首が・・・おおお、これ以上は恐ろしくて、とても・・・。

>店主様 MIDIの作成
お答えいたしましょう。
 「URANUS」・・・ベース/ドラムパート以外は全て手弾き
 「THE HISTORY〜」・・・同じくベース/ドラムパート以外は殆ど全て手弾き
 「PISCES」・・・殆ど全部手弾き
です。もちろん、パートごとに分割したりとか、スローテンポで弾いた後、修正をかけたり
してはおりますが。要はリズムセクションは基本的にはシーケンス・ソフトを使った打ち込みで
それ以外のところはケースバイケースです。手で弾いちゃった方が早い、という場合もありますので。

>毛糸様、お好み焼きがおいしかった。
ぬぬぬ、許せん、断じて許せ−んっ!じゃあ、こっちは、ちゅうごくよんせんねんの
こうきゅうりょうり「ぺきん・だっく」で対抗してやるぅ・・。
(影の声:いかにも高級と思われがちなこの北京ダック、実は北京市民の認識は「ごく普通の
 郷土料理」です。日本円換算ですが、800円で丸一羽、出てきます)

「ウッディ」は何度か出ましたが、そのバンドはごめんなさい、存じません。そんなに表立った
活動もしておりませんでしたので、はい。
(註:「ウッディ」とは広島にある(あった?)ライブハウスの名前です)



00/03/23 14:23:54
名前:
たま

コメント:
>ランドセルの色

赤と黒以外の色は極端に売り上げが少ないんだそうです。
たいてい入学祝にじーさんばーさんが買うことが多いんでそういう色は敬遠されるんだってさ。
これからそうでもなくなると思うけどね。

ちなみに仔たまは赤のランドセルをしょって毎朝遅刻寸前に出かけていきます。



00/03/23 14:18:03
名前:
J'rat

コメント:
>赤いランドセル、
 仔ラットは保育園にキティちゃんの赤い幼稚園かばんで行っています。本人がこれがいいと言ったので....。最初は結構からかわれていましたが、そのうち誰も気にしなくなったようです。先日買ったランドセルは紺色のにしました。しかし親の好みでスヌーピー!
 しかしなぜ男と女を色まで使って区別しなくてはならないのかは不思議です。入学用品はあらゆるものが男女別になっていますね〜。きょうだいで使うのにも不便ですが、なんだか性別役割分業の基礎を刷り込んでいるような気がします。
 そうそう、赤はフェラーリの色、情熱の色なんですよね〜!



00/03/23 14:06:49
名前:
J'rat

コメント:
 あぁ、ISDNが....。昨日突然NTTに切り替えられて、電話が使えなくなりました。夜あわててTAを繋いだものの音沙汰なしで、どうやら不具合品。今朝サポートのお姉さんに相談して、秋葉原のお店で交換してもらいました。今夜再度挑戦です。TAがだめだと電話も使えないです〜。(^_^;

 にいはおさんのMIDIがきっかけで、わたしも昨日は "Old Loves Die Hard" を聴いていました。いいアルバムですね〜。一昨日は "Mediterranean Tales: Across The Waters" を聴いたのですが、デビュー当時はオルガンとシンセサイザーが中心でした。2〜3作目にかけて次第にピアノが多くなってきて、4作目の "Old Loves Die Hard" でピークを極めたようですね。
 ところで、にいはおさん。あのMIDIはご自分で鍵盤を叩いて作っておられるのでしょうか? パソコンで音符を貼り付けているわけではなさそうですね。初歩的な質問ですみませんでした。
 秋葉原に言ったついでに外部MIDI音源を見ましたが、高いものですね。「ミュージ君」とか「ミュージ郎」とか不思議なネーミングのものですが、5万円くらいするんですね〜。



00/03/23 08:27:45
名前:
notti

コメント:
またピンクフロイドが4月下旬に延期になりましたね
クリムゾン、TRIUMVIRATも延期でしたし、YESやクリムゾンの来日も「?」だし
なんかプログレには本格的な「冬の時代」が来るんでしょうかね
そのうちYESやクリムゾンクラスでもレコード契約がなくなるとか・・・(+_+)

>にいはおさま
白いソーセージってあの子牛の口当たりがソフトなものの事だと思います。
長年かかり付けの近所のお医者がドイツ好きで
お土産に買ってきてもらったことがあります。
日本でも大きめのスーパーやデパートには有ります
でも、あの「美味しんぼ」によれば日本で売っているものは似て非なる物で
本場もんは相当違うとか・・・



00/03/23 02:18:47
名前:
ASTRA

コメント:
>赤いランドセル
フェラーリ製だったらカッコ良いでしょうね。(^^;)

>お好み村
昔、1度連れて行ってもらったことがあります。

>From Niigataさん
そちらでタイトル戦ですか。見学できるなんてうらやましいです。

>にいはおさん
MIDI、毎度ありがとうございます。ドラムの音が心地良いです。
次は何か、今から楽しみです。



00/03/23 02:09:15
名前:
毛糸

コメント:
やっぱお好み村のお好み焼きはうまいっ!
流れ川で飲んだ後はお好み焼きぃ♪が定番ですなぁ、
おたふくソース送ってあげよっかぁ?にいはおさん
>バンド
にいはおさんもバンドやってたんすかぁ?
広島で?
もしかして「ハローHAKUSHIMA」知ってる?
あたしねぇ、ウッディの常連でしたぁ♪
(もろローカルでごめんちゃい)



00/03/23 00:59:05
名前:
たま

コメント:
>ファイル名が「DEMO2」とかあったんで、もしやと思ってました。

なぜ「2」なのかというと最初作ったときはソフトウェア音源の WINGROOVE をいれて作ったんですが、
それをFM音源で鳴らすとベースだけ目立つへんな音になるのでFM音源用にバランスを取り直したのが
DEMO2なのです。



00/03/23 00:33:10
名前:
にいはお

コメント:
>案山子様
すみません、ふざけたログにお付き合い頂いて・・って、あれ、
「白ウインナ−」・・?・・はて、どんなんじゃろか、「白ウインナ−」?

>毛糸様
あっ、やっぱ、そうだったんですね、オリジナル。
ファイル名が「DEMO2」とかあったんで、もしやと思ってました。
結構バンド経験者の方って、多いんですかね、ここ(むろんたまさんは
現役なんでしょうけれど)。

・・・あーっ、忘れるところだった。
おこのみむらぁぁぁっ!!許せーんっ!わたしの目の前で、そんな・・・。
くやしいから、今日もプログレ聴いて・・・で、どうする?



00/03/23 00:24:45
名前:
5150

コメント:
>赤いランドセル

本当です。
スカートこそはかされなかったものの、
パンツははかされたことはあります
お古の赤い&黒いランドセルをしょった男の子、女の子が登校する光景は
今でもうちの近所でよく見かけます



00/03/22 22:32:29
名前:
案山子

コメント:
>にいはおさん
美味しかったのは、ケーキとチェリーと白ウインナーとシュニッツェル(カツ)です。
>5150さん
昨日からどうしても気になって仕方ないんですが、「サリーちゃんの自転車」はあるかも知れないけれど
「赤いランドセル」は絶対に冗談でしょう?それでお古のスカートはいてたんですか?



00/03/22 21:10:00
名前:
毛糸

コメント:
>にいはおさん
よくぞ聞いてやってくださいました、
topのMIDIはたまのオリジナルでごぜーやす。
SDの前のバンドの時に作ったもので、だ〜〜れも歌詞つけられずにお蔵入りしたという
かわいそうな曲なので〜〜〜〜〜
あたいが使ってやったのさっ
(もとい、使わせていただきました、はい)



00/03/22 20:42:31
名前:
にいはお

コメント:
>店主様、にいがた様、案山子様
お聴きくださって、ありがとうございます。(・・・ああ、恐縮・・・)
基本的には店主様の環境(ヤマハのXGフォーマット)に合わせて調整しておりますので、
皆様それぞれの環境でどういう風に聞こえているかが気掛かりなのですが、どうかご諒解
下さいますよう。

>パソに繋いだローランドのKB
ふむふむ、たまさんもそうなのですね(外部音源)。小生はコルグです。
外部音源の場合、鳴らしながらリアルタイムでツマミをいじったりして
その場である程度の調整が利くのが便利ですね。
(毛糸さんのサイトのMIDI、あれってオリジナルですか?)

>案山子様
ドイツにいらっしゃったんですか?しかも一ヶ月もトリアンヴィラート探しに(と、
勝手に解釈)!あの、おいしいものありました?おいしいお店ありました?(って、
こらこら、そういう話じゃないだろう・・)。



00/03/22 19:43:27
名前:
案山子

コメント:
今日は1日”Old Loves Die Hard”を聴いていました。
今更言うのも何ですが・・・・これってメチャクチャ良いですね。
ちょっと言い訳ですが、ドイツにいた1ヶ月はず〜〜〜〜っと毎日、聴いてたんですよ。
で、日本に帰ってきたときはさすがに飽きてたんですよね。
今日はCD聴きながらいろんな事が思い出されて、完全に「ドイツ行きたい!」モードでした。

最初にWOMという大きなレコードやさんへ行っった時、ドイツ人だからこっちかな?と、
DEUTSCHEのコーナーに行ったら、「ドイツ語で歌ってるの?英語ならあっちだよ。」
と、WORLDのコーナーを指さされ、「そうか、ドイチェはこの場合ドイツ人じゃなくて
ドイツ語なのか。」と、分け方の違いに驚きました。
(インストはどうなるの?と言う、つまらん突っ込みを入れる余裕はなかった)
でも、そのとき改めて、ドイツ人なのに英語で歌ってるってものすごい事じゃないかなー。
と、いたく感心しました。(言葉で苦労していたので・・・)
マイケル・シェンカーも言葉では結構苦労したらしいです。



00/03/22 16:26:59
名前:
たま

コメント:
KBを購入する前はシェアウェアのソフト音源「WINGROOVE」を使ってました。
むかしのサウンドブラスタでもけっこういい音を出してましたよ。
たしか5000円くらいだったと思います。



00/03/22 15:10:32
名前:
J'rat

コメント:
>たまさん、
>OSに登録されているMIDIツールとブラウザが呼び出す再生ツールがちがう
なるほど、そういうことなんですね。懇切な解説ありがとうございました。そう言えば私もQuicktimeにやられたことがありました。(^^ゞ
YAHAMAのサイトで見てみたら、ソフト音源をオンライン販売していましたが、高いですね〜。5,000円〜10,000円もしてびっくりでした。今はサウンドボードのおまけを使っていますので、余裕が出来たら外部音源を奮発したいですね〜。



00/03/22 11:32:26
名前:
たま

コメント:
>MIDIの再生環境

ブラウザで再生しようがダウンロードしてから再生しようがMIDIファイルをローカルにダウンロードして再生することには違いはまったくありません。ただOSに登録されているMIDIツールとブラウザが呼び出す再生ツールがちがうと、異なる音源で再生されることがあります。

おいらの環境はパソに繋いだローランドのKBの音源を使ってますが、以前なにかの拍子にクイックタイムプラグインがインストールされてしまった後、ブラウザで再生させるとパソのFM音源を使うようになってしまいどうしてもクイックタイムの設定が変えられずに仕方なくクイックタイムをアンインストールしたことがあります。



00/03/22 10:54:08
名前:
J'rat

コメント:
 いいですね〜、にいはおさんのMIDI。私も何度も聴いています。案山子さんのおっしゃるように、MIDIの可能性を再認識してしまいました。
 ところで、私の環境ではブラウザで再生するのと、ダウンロードしてから再生するのとで、音質が違うような気がします。後者のほうが綺麗に聴こえます。MIDIファイルをよい状態で聴くためのコツのようなものってあるのでしょうか?



00/03/22 00:36:08
名前:
5150

コメント:
ぱっぱかぱっぱかぱっぱかぱっぱかぱっぱかぱっぱかぱっぱか♪

最近忙しくて競馬も漠然と買ってばかりで気が付きませんでしたが
そろそろ春のG1の蹄音が近づいてきましたね
今度の日曜は中京で高松宮記念、そして中山では日経賞にて
あのスペシャルウィークがどうしても勝てなかった馬、
むちゃくちゃ早いが故障が多いフェラーリのような馬グラスワンダーがついに始動します!
いやー!楽しみだ!どうしよう♪どっちの馬券を買ったらいいんだ!
たぶん日曜日には渋谷WINSにてフランクフルトを食べながらニコニコしてるわたくしがいるでしょう



00/03/21 21:32:15
名前:
案山子

コメント:
>にいはおさん
"Pisces at Noon"聴かせていただきました。
本当に素晴らしいです。前の2曲も好きですが、3回続けて聴いたのは初めてです。
ちょっとMIDIに対する考えが変わりましたよ。音の数が多いものは、栄えるようですね。
とにかく、とても良かったです。(ボキャブラリーが〜〜〜〜)
素敵なものを聴かせていただいて、ありがとうございました。



00/03/21 20:29:06
名前:
From Niigata

コメント:
にいはおさんのMIDIファイル "Pisces at Noon"聴かせていただきました。良く出来ていますね〜。これからもがんばってください。



00/03/21 18:37:22
名前:
J'rat

コメント:
 にいはおさんが新しいMIDIファイルをお送りくださいました。まだ会社なので私は聴いていませんが、先にアップロードさせていただきました。曲名は "Pisces at Noon"。アルバム "OldLovesDieHard" の "A Day In A Life" の2曲目です。ああ、私も早く聴きたい〜。ユルゲンのピアノが堪能できる私も大好きな曲です。
 にいはおさん、いつもありがとうございます。そろそろ専用ページを作らせていただきますね〜。(^_^)



00/03/21 15:57:58
名前:
J'rat

コメント:
確かに、学習と科学、両方とも読んでいました。(^^ゞ
しかし、だんだん不思議な掲示板になりつつありますね〜。
次は何が飛び出すでしょうか?(^_^)



00/03/21 13:38:00
名前:
From Niigata

コメント:
なんか、電子ブロック&マイキットファン(?)とプログレファンの相関関係って異様に高そうですね。
ムーグのモジュールシンセを見てプログレファンになった人もマジでいるのかも…。
これから将棋(羽生-森内戦)を観戦してきます。では。



00/03/21 09:07:13
名前:
毛糸

コメント:
おっはよーございます
今日はひっさびさ居候のネコを連れて広島で唯一のブートショップに行ってきま〜す。
一時間ほど車走らせるのでBGMはイエスにしましょ♪
お昼はお好み村だじょ〜〜



00/03/21 00:14:38
名前:
5150

コメント:
わたくしがピアノを始めたのは
姉が飽きてやめてしまったのでピアノがもったいないからでした。

姉がいわゆる普通の自転車を買ってもらったとき
わたくしはサリーちゃんの自転車に乗り始めました

姉が高学年になって、色気づいて洒落たかばんで学校へ通い始めたころ
一年生のわたくしは赤いランドセルで登校し始めました。

中学生のわたくしがリッチーにあこがれてストラトを買おうとお小遣いを貯めていたら
「ウチにはこれがあるでしょ!」と母が出してきたグレコのブライアン・メイモデルは
姉が買っただけですぐに押入れに放り込んだものでした。

以下いくらでも続くんだけど・・・・どうでもいいか
うわぁぁぁぁぁぁぁぁ!よくないぞおお!(思い出し泣き)



00/03/20 22:20:23
名前:
notti

コメント:
おっと忘れてた。
>めけめけ様
ちょっと前に書きましたが、クリムゾンは10月に来るとか・・・
でもまあ最近のプログレ話は信用が出来ないので
来たら幸いと思いましょう
ご存じとは思いますが、こちらを時々チェックしております。

http://www.discipline.co.uk/news/tour.htm



00/03/20 22:16:44
名前:
notti

コメント:
>仲麻呂
こういう話になると、なんせ専門なもんでいらん事いうお節介な性分が・・・

>直江津
もっとも直江津と高田は渋谷と新宿くらいしか離れてませんからねえ
でも直江津の駅前ってホントに何もないところでしたねえ

また明日から会社だ・・・(×_×;)



00/03/20 22:09:37
名前:
案山子

コメント:
>「科学」と「学習」
私は「学習」派かな?でも滅多に買ってもらえなかったです。
オカリナ、石膏の型どり、ローラースタンプとか覚えてます。
豆腐はやっぱり失敗しました。これ成功した人って、聞いたこと無いですよ!
モヤシが出来たのは嬉しかったです。
>めけめけさん
お久しぶりです。
クリムゾン絶対来て欲しいです!!(返事になって無くてスミマセン)



00/03/20 21:01:24
名前:
ホイトル

コメント:
From Niigataさんと5時間も居酒屋で語りまくったのはワタクシです。
Nottiさん、私は高田でなく直江津に住んでたのですよ。
そうですか、高田に来ることもなくなったわけですね。
お会いできないまま終わり残念でした。
おっと、新潟県以外の人にはわかりませんよね。
その昔、高田市と直江津市が合併して上越市となったのです。
どうでもいいか。

私が持っていたのは「電子ブロック」でした。
兄も「電子ブロック」を持っていました。
合体させて「大回路を作った!」といって遊んでいました。
どうでもいいか。

私が持っていたのは「メイド・イン・ジャパン」でした。
兄も「マシン・ヘッド」を持っていました。

私が持っていたのは「プレゼンス」でした。
兄も「フィジカル・グラフィティー」を持っていました。
うわぁぁぁ.....どうでもいいか。



00/03/20 20:23:50
名前:
にいはお

コメント:
・・・そう言えば、今日は春分の日ではなかったでせうか?この国にも春分はありますが
休みにはなりません。3月20日はただの「出勤日」でありました。ちゃんちゃん。
・・・って、あれ、このフレーズ、確か前に・・・?

>仲麻呂
ふむう・・・(と、nottiさんのログにしばし黙考)、いろいろと考えさせられる書き込みですね、
実際に海外にいる自分にとっては。
しかし、驚きました。私のログは半分ふざけて書いておりますが、それに対してこの知識量!
(しかも清河まで出てくるとは)。いや、恐れ入りました!

>窓弐千
そんなことはさすがに言いませんが(笑)。でも、こういうのはあります。
「マイクロソフト」=「微軟」

>どうしてそんなに電子ブロックに敏感に反応するんでしょうか
これが反応せずにおれますか!ただし、根っからの文系な私は、初歩のラジオもあまり
読んだりはしていませんし、通販で買ったのも地球ゴマではなく「シーモンキー」のほう・・・。
(結局は孵化しませんで、この時「通販は過信するな」「看板にウソ偽り有り」の貴重な教訓を
得ました)。
後日、富田勲やエマーソンのモジュラームーグを見て「ああ、電子ブロックみたい」と
勝手にすごい勘違いをしてましたね。

>科学と学習(ひゃあ、どんどんディープな話題へと・・)
ずっと買ってもらってましたが、気になっていたのは付録ばっかですね、中身なんか読みゃあ
しません。ただ、「夏休み特集号」だけは、読み物が面白くて結構気に入ってました。
豆腐作りキットなんてあったんですか?知らなかったなぁ。今でも覚えているのは
「アリのアパート」とかいう付録です。透明な容器と白い砂があるだけで、ここにアリさんを
入れると巣が出来上がって、それが外から透けて見えるという・・・。



00/03/20 18:25:40
名前:
DaDaDa

コメント:
>マイキット&電子ブロック
我が家では私がマイキット,弟が電子ブロックを持ってました.電子ブロックは部品を足せば,どんどんアップグレードできたのに対し,マイキットはできなかったんでちょっと悔しかったです.
結局私のマイキットは,夏休みの自由工作のために部品を剥ぎ取られ,そのまま復活することはありませんでした.



00/03/20 17:35:49
名前:
めけめけ

コメント:
お久しぶりです
電子ブロックといい学研の学習雑誌といいいつも変わった話題でここは盛り上がってますね
私は三年のかがくのおまけについてたラジオをずいぶん長い間実用として子供電話相談室とか聞いてました。
あと、クリムゾンが来日するらしいというのは本当ですか?



00/03/20 09:28:11
名前:
毛糸

コメント:
>「豆腐作りキット」
う・・・こいつと同じ失敗をしてないことを祈りつつ・・・

大豆をまる一日600ccの水(たぶん)につけておく必要があったのですが、
説明書には子供にわかりやすいように「牛乳ビン3本分」とか書いてあったんです。
あたしゃ豆腐つくりたいがために牛乳買ってきましたがね、
「あ〜〜豆腐が白いのは牛乳使ってるからなんだぁ〜〜」とか妙に納得したりしてぇ、
で、牛乳に大豆をつけてまつこと一日
・・・・・・・・・。
腐ってたのね・・・部屋中すっぱい匂いがしてたのね・・・・。

(回想)
・豆腐作りキットの付録がついてたのは夏の号だったんだな・・・きっと
・あの頃は牛乳といえば200ccのビンに入ってるのが当たり前だったんだな・・・きっと



00/03/20 03:10:09
名前:
たま

コメント:
>科学の付録

「豆腐作りキット」の付録のときになにを失敗したのかまったく豆腐が固まらなかったのを覚えてます。



00/03/20 01:11:08
名前:
ASTRA

コメント:
PC自作は、女性の方にも浸透しているそうですね。PCケースを物色している姿
をよく見かけるという話しを聞きました。私は「ハンダゴテを必要としないのは
自作のうちに入らん!」という頑固な姿勢を貫いていましたが、最近は少し丸く
なりました。(^^;) でも、CGIやjavaにまで手を出している「普通のOL」を見ると、
「くっそぉー、てめえに出来て俺にできないわけがない!」という心境であります。(^^;)
仕事と関係ないので手を出してないんですが、こういう状況になったら手を出さないと
いけないなぁ。くやしぃーーー。(^^;)



00/03/20 01:04:15
名前:
notti

コメント:
そういえばJ’rat氏の誕生日のお祝い忘れていた。
案山子姉様のおっしゃるよう同い年が多いですねえ・・・
>「学習」と「科学」
私は「学習」だけ買っていました。「科学」買わなかったのはお金があまりなかった
(30年たった今でも無い(×_×;))のと不器用だったんで
「科学」の付録さえもまともに作れなかったんです・・・。
今から見れば大したことのない鉱石ラジオみたいなものですが当時はそれが
出来る人は科学者の卵みたいに見えたものです。



00/03/20 00:51:20
名前:
From Niigata

コメント:
なんかJ'ratさんって学研の「科学」と「学習」を両方とってた子供だったんじゃないかしらん? >
う〜ん、同感で〜す。どっちかと言うと「科学」の方が付録が豪華だった(と言うか理系寄り)気がしますが。海外での評価高かった雑誌だったみたいですけど…廃刊は残念。私はつく付録でちょくちょく変えてましたけどね。
つい乗っちゃうな、この手の話。



00/03/20 00:46:14
名前:
From Niigata

コメント:
電子ブロック&マイキット>
電子ブロック&マイキットって30、50、80、100…とか言うグレードがあってやや電子ブロックの方が高めだったんですよね。私もマイキット派でしたが…。たしか5800円だった記憶が。でも、そのあたりで理工系志向は終わって文系ゾーンへ。読んだ雑誌はせいぜい「サウンド&レコーディングマガジン」ぐらいでしたよ。

ぜんぜんプログレと関係ない話でスイマセン。



00/03/20 00:42:59
名前:
5150

コメント:
わたくしの下のログは
新潟さんの二回目のレスだと思ってよく見たらJ'ratさんでした
うーん・・・・これで三人目・・・・

なんかJ'ratさんって学研の「科学」と「学習」を両方とってた子供だったんじゃないかしらん?
几帳面に本棚にバックナンバーが並び、毎回付録をていねいに作って実験する子・・・・・



00/03/20 00:28:54
名前:
案山子

コメント:
こんばんは。
今日は何故かコンピューターの機嫌がいいので、思わずこんな時間まで仕事をしてしまった!
J’ratさん、お誕生日おめでとうございました。(この文なんかヘン?)
わ〜〜〜〜い!嬉しいな〜〜〜〜。今は同い年ですよ。
でもこれだけ同い年が集まるとちょっと不気味かな?
明日もコンちゃんのご機嫌が良いように・・・。



00/03/20 00:26:41
名前:
5150

コメント:
>にいはお様、新潟様

・・・・・どうしてそんなに電子ブロックに敏感に反応するんでしょうか
さては「初歩のラジオ」を読みふけり、通信販売で地球ゴマを買って
しかも回せなかったクチだな



00/03/19 23:57:43
名前:
J'rat

コメント:
マイキット派でした、私は。σ(^^)
コードをスプリングでつないでラジオにしたりするやつですね。
と言うか、電子ブロックより安かったので。
しかし、懐かしすぎます〜!

中国の場合、「窓弐千」とかだったらカッコいい。....かな?



00/03/19 22:52:49
名前:
notti

コメント:
もう花粉症でぼろぼろ・・・金曜日なぞ仕事中7回連続くしゃみして呼吸困難でした(;_;)
>にいはお様
>阿倍仲麻呂
しかし仲麻呂が遭難して帰れなかった第八次遣唐使メンバーで日本に帰れた(来られた)
メンバーでは「天平の甍」で有名な鑑真は政治的に冷遇されてせっかく日本に来たのに
老親王の亡くなった後のあばら屋を与えられただけで(ここが有名な唐招提寺)
不遇の晩年だったし、同じく帰朝できた大伴古麻呂はすぐ後に政争に巻き込まれて
逮捕され、獄中でリンチにより殺されています(杖下死)。
帰れなかった仲麻呂及び藤原氏の御曹司だった藤原清河(中国名河清)は安史の乱に巻き込まれた
とはいえ三品という高位(位人臣を極めてはいないのですが(^^ゞ)に登り、安らかな一生を終えて
います。
日本は今東芝が9000人のリストラを発表するなどなかなか大変ですから、
結構今は中国での生活の方が穏やかに生活できて良いかも知れませんよ(帰れないのは困りますが(^^ゞ)

>新潟オフ会
一度は新潟高田にホイトルさんをお尋ねしようと思っていたんですが
昨年高田の販売店が倒産して、いく理由がなくなっちゃいました、残念・・・
でも新潟市内に移られたとの事なので今度機会見ておじゃまします。
そのときを楽しみにしています。

最新号の「GOLD WAX」61号で三田村善衛氏がパトリックモラーツについて
書いてますね、氏の評価ではYESの「リレイヤー」は今一つでおすすめは「i」とレフュジー
(第二期ナイス?)とのことです。なるほど・・・(次回は「キャメルの果てしなき旅」とか)
おまけですがこの一文の中で「英国出身以外で中学生でも知っている((^^ゞ)ミュージシャン」
としてちゃんと「ハンツ・ユルゲン・フリッツ」の名をあげてますね。

あ、そう言えばクリムゾンの新作が5/3まで延期になったんだ、どうしたのかな



00/03/19 12:41:35
名前:
From Niigata

コメント:
「電子ブロック」>
なつかしですね〜! あと「マイキット」とか言うのもありました。私はマイキット80って言うの持ってていろいろいじり廻していました。kitさんの世代は分からないんでしょうね〜。今やあの雑誌も廃刊になっているんですよね。少し寂しい気分…。



00/03/19 11:18:20
名前:
にいはお

コメント:
>WIN2000
この国ではまだ出回っておりませんね、いまのところ。
ただし、「WINDOWS97」(??)というのが95のあとに
一部で普及しておりました。中身は・・・知りません。
OSとしての機能はフツーらしいですが。

著作権の考え方が無い国では、何が起こるか分かったもんじゃあ
ないです。



00/03/19 11:10:56
名前:
にいはお

コメント:
・・・あーっと、見落とすところだった!
「電子ブロック」!!分かる人にしか分かんないぞ、これ!!
なつかし〜(狂喜)!



00/03/19 11:05:40
名前:
にいはお

コメント:
>「神宮寺」5150さま
ははは・・・・やっぱり、そうだったのか。
ご武運をお祈りしつつ、娘と共に「東宝怪獣映画選集5・
海底軍艦」(東芝EMI)を聴こう・・・。

と言うわけで今日のにいはおはプログレではなく、伊福部サウンドに
浸ります。



00/03/19 06:14:24
名前:
kit

コメント:
>J'ratさん
>5時間というのはすごい
一度、腐れオフ会に行ってみて下さい。現在の最長腐れ話記録は17時間半だそうです(^^;



00/03/19 02:06:05
名前:
5150

コメント:
ちなみにうちには去年なぜか競馬が絶好調だったときに「かっこいいから」という
シンプルかつ軽薄な理由で、膝をトンカチで叩くようにポーンと買ったバイオのR71が、
いろんなファイルの単なる貯蔵庫としてのみ使われてます。
しかしわたくしは誰がなんと言おうともこれを「貯蔵庫」ではなく「サーバ」と呼んでます
「僕のサーバのディレクトリにさあ・・・」という発言は
「僕のもう一個持ってるPCのデスクトップのフォルダにね」という意味です。

いいんだもん!サーバなんだもん!
ブゼンキャンドルとクロックワークとメジロドーベルとフサイチエアデールに買ってもらったんだもん



00/03/19 01:39:24
名前:
5150

コメント:
>にいはお様

こんばんは神宮寺5150です。
轟天号は今日も不気味な音を鳴らしておりますが、特に何をしてるわけでもないです。
やがてくるマンダとの死闘に備えてデフラグでもしましょう。
ずーっと、ずーっと、ずーっと・・・・・・画面を見つめましょう。

PC自作は、去年の今ごろまではわたくしも、羨望の思いでそれを趣味とする
言っちゃ悪いが陰気な人たちを見つめてました。
メモリー増設とCPUの交換を自分でやってみると意外に簡単だったので
自作PCへの挑戦とあいなりました。
やってみると昔よくやった「電子ブロック」の延長みたいなもんでした。
あとは部品をバルクは避けちょっといいリテールで組めばんなんとか格好はつきます。

(それで起動したらいきなりフリーズしたんだろ?という言葉はこの際無視)

ところでロシアではお国柄か暗号化アルゴリズムが禁止されていて、正規のロシア語版WIN2000が
セキュリティまったくなしで売られてるのに対し、通常セキュリティである海賊版の英語WIN2000が
よく売られてるそうです。(しかも妙に安いそうな)
中国はいかがでしょうか??



00/03/19 01:14:51
名前:
J'rat

コメント:
>にいはおさん、
 早く帰ってきてください。そして、羨ましがっている毛糸さんと中国オフ会(ただし日本の)を開催してください。ちなみに毛糸さんが離島というのは私のデマです。ごめんなさい。本当は坂の多い、ロマンチックな町だそうです。

>5150さん、
 自作マシン、完成おめでとうございま〜す。(^_^) SCCI でしたか〜、私は外してしまいましたね。でも動いてよかったですね。
 でも自作機ってどこでもうるさいんですね。わが家のはシステム・ファンを止めましたが、まだファンヒーター並にうるさいです。原因は内蔵の CD-R ドライブで、何もしていなくても回っているようです。キル・スイッチでも付けようかと思案中です。

>毛糸さん、
>♪瀬戸わんや日暮れてんどん
 さりげなく面白かったです。(^_^)

>たまさん、
 やっぱり郵便って安いですよね〜。家に誰もいなくてもポストに配達してくれるし、私も最近郵便を見直しています。でもカード会社から送ってくる「簡易書留」は不在だと面倒くさいし、小包は再配達してくれないので困りますね〜。

>From Niigataさん、
>東京・青山 青山[せいざん]荘
 ありがとうございま〜す。ここでビデオが上映できるのでしょうか? 費用や装置など、後で教えてくださいね〜。
 新潟オフ会楽しそうでしたね〜。5時間というのはすごいですが....。プログレの輪がもっと広がるといいですね。(^_^)



00/03/19 01:14:16
名前:
J'rat

コメント:
 田舎から老親と妹と甥っ子、姪っ子がやってまいりまして、引越しの片付けも済んでいない我が家は大パニック状態です。明日はサンリオ・ピューロランドへ連れて行けだそうです。(^_^;

 先週の金曜日、公式サイトの Russ から20分間に4通も矢継ぎばやにメールが来ました。やっとヒマになったようです。バリーの過去の作品がダウンロード出来るようになると書いてきた件で質問した答えです。
(1)バリーがトリアンヴィラートを脱退した後に、ユルゲン・フリッツが作曲・プロデュースしたバリーのソロ "Shimmering Gold" は発売元のレーベル Titan Schallplatten のオーナーと連絡が取れなくてマスター・テープが手に入らないので、今回は発売できないようです。
(2)バリーがトリアンヴィラート加入前に参加していた "Kenny" というバンドの CD を私が注文中だと知って、コピーを欲しがっていました。Russ が持っていたのは、クリスマスにバリーに上げてしまったそうです。商品が届いたら送ってあげることにしました。
(3)幻の名作 "Shimmering Gold" を今度、こっそり聴かせてくれるそうです。Russ は貴重なシングル盤を持っているのです。ユルゲン+バリー="A Cold Old Warried Lady" の公式を期待してしまう私です。(^_^)
(4)最後に極めつけです。「ボクのバンドでオリジナルの歌が以下のサイトで聴けます。良かったら聴いてみて下さい。お好みなら MP3 でダウンロードも出来ます」ですって!
http://www.garageband.com/register/band/profile.html?*0y589sxBQhzllFs$

 はいはい、早速聴いてみましたが、さすがにちょっとプログレ風味ですね。皆さんもよろしければ聴いてあげて下さい。でもダウンロードのやり方が私はわからなかったので、ストリーミング再生で聴きました。しかし、ガレージバンド(アマチュアもこう言うとカッコいい)のサイトがあるんですね〜。
 後で、これは86年に23歳の頃に作ったのだと教えてくれました。86-23=63年生まれ。う〜ん、ほとんど同年代ですね、やっぱり。



00/03/18 10:27:08
名前:
From Niigata

コメント:
J'ratさん、一日遅れましたがお誕生日おめでとうございます。これからもヨロシクお願いします。

マイクオールドフィールドOFF会>
場所は東京・青山 青山[せいざん]荘 (地下鉄表参道駅A5出口 徒歩2分)
2次会サウリート青山店
だそうです。宿を予定している親戚宅からは歩いて行けるので私にとってはベスポジですが、内部はどうかな?レポートしたいと思います。

プログレOFF会inNiigata>
昨日はホイトルさんと新潟タワーレコードでおちあってプログレOFF会でした。近くの居酒屋のカウンターで延々5時間以上話し続けたと言う…。おかげで今、声が枯れてます。(^_^)でも楽しかったな〜。メニューにもつ煮がなかったのが残念でしたけどね。またヨロシク。

しかし、なんだかんだで金欠気味です。



00/03/18 10:02:03
名前:
たま

コメント:
>けいと@離島さん

ビデオテープは市販ビデオに使われてるケースに入れてセロテープで開かないようにして
宛先ラベルをつけて送れば390円で届きます。

うちの方ではレンタル屋さんに行けばホワイトケースがタダでもらえます。



00/03/18 09:59:21
名前:
たま

コメント:
>5150さん

3の3



00/03/18 09:29:22
名前:
毛糸

コメント:
♪瀬戸わんや日暮れてんどん
だーら離島ではないってばよぉぉぉ>にいはおさん
んでもって宅配便もちゃんと来るしぃ。
でも郵便のほうが安いぞ、昨日もビデオ届いたけど390円の切手貼ってあったぞ。
>イエス&クリムゾン
どっちでもいい(いやよくない・・・)とにかく来日しておくれ〜〜〜
こういう口実(いやそうじゃなくて・・・)でもなきゃ上京できんのよね・・・。
つらいなぁ、離島は・・・・(ちがーうっ!)



00/03/18 01:14:09
名前:
にいはお

コメント:
5150さんの世界征服マシン完成といい、店主様の誕生日といい、
おめでたいこと(!?)続きですなぁ、ここんとこ。小生はハードが
全く駄目なので、5150さんのような人を見ると、もう神様か仏様を拝むみたいに、
羨望の眼差しとため息しか出ません(下のほうに書いてあった店主様の
復旧策を講じたログも、半分訳分からず読んでおりました、うへぇ!)。
「轟天号」とは凄いネーミング!これ、馬関連ですか、それとも「海底軍艦」
でしょうか?



00/03/18 00:42:12
名前:
5150

コメント:
>J'rat様ありがとうございました

システム設定ユーティリティからWIN iniファイルをいじくって
EMMでA000〜FFFM〜FFFFを解除して再起動したらSCCIを認識してくれました
かくしてわたくしが精魂込めて作った恍惚の世界征服マシン、名づけて「轟天号」は
ついにその純白の筐体をうならせ始めました。これすっげえうるさいです、外付けCD-Rドライブの
音なんか目じゃないです、石油ファンヒーターみたいな凶悪な音です。

さてここで問題です、わたくしはこの轟天号の復旧をなぜ一日であっさりできたのでしょうか?

1、若乃花が場所途中で引退したから
2、グラスワンダーが距離適正を理由に天皇賞を回避したから
3、仕事中の師匠に携帯で泣きついたから

次の問題です、わたくしはこんなに苦労して組み上げたマシンを何に使ってるでしょうか?

1、CADを駆使してすごく複雑な設計図を魔法のように一瞬で書いてる。
2、JASDAQに登録し、インターネット証券をさばいてる
3、ウルティマオンライン



00/03/17 22:13:34
名前:
にいはお

コメント:
あまのはら、ふりさけみれば、かすがなる
みかさのやまに、いでしつきかも

むかし、阿倍仲麻呂は中国で位人身を極めましたが
二度と日本の土を踏むことはありませんでした・・・・。

ああああああっ、自分で言ってどうする!

>しつこく、離島
へえぇ、そうなのかぁ、ひょっとしてあの島かなぁ、それとも
この島かなぁ・・ふふふ(瀬戸内海の島には、なぜか詳しい私)。



00/03/17 12:38:49
名前:
毛糸

コメント:
>J'ratさん
それでは遠慮なくお借りいたします、どうもありがとうございます。
ま、別にどうってことないんですけど、なんつーかお誕生日には好きな音楽
流してあげたいなーってー気持ちだけぇ、ははは。
ホントいうと目の前にあるにいはおさんのMIDIファイルよだれたらして見てたです。
自分で作れるってすてきですよね。

>ふらちゃん
ホント?ホント?借りていい?
もちろん送料はこっちで持つよぉ、着払いにしておくれ〜〜〜
って、誰が離島じゃぁぁぁぁぁぁ!!!
本土本土、日本国本土・・・・・あ、にいはおさん、ごめん



00/03/17 11:22:47
名前:
J'rat

コメント:
 誕生日のお祝いのお言葉、ありがとうございました。今日から「三重苦」です。
 にいはおさん、結婚記念日おめでとうございます! 結婚したとたん、中国に連れてこられてしまった(?)奥様にもよろしくお伝えください。(^_^)

>毛糸さん、
 トリアンヴィラートの MIDI は、にいはおさんのが世界で唯一(!)だと思います。転載させていただくのは心苦しいので、毛糸さんにはピアノが美しい「ある日どこかで」をお願いしていいですか? http://www.triumvirat.sakuraweb.com/forum/sit.mid にまだ置いてあります。

>5150さん、
 All In Wonder は私も使っていますが、こいつのせいかもしれませんね。Windowsは起動するようですので、まず Safe Mode で立ち上げてデバイスマネージャーを確認。ビデオカードも問題なら ATI の最新のドライバーを当てる、という手順でどうでしょうか? それでダメならメールください。

>ASTRAさん、
 紙ジャケ発売ごとに、私と一緒に追いかけましょう〜! (^_^; 次はいつ出るんでしょうね?

>sekikoさん、
 ようこそいらっしゃいませ〜!(^_^)/
 読んでらっしゃるのは常連さんばかりでもないですので、ご紹介を。え〜、sekikoさんはYFFC (Yes Family Fan Club) の会報の辣腕編集長でいらっしゃいます。私はキュートな編集長に惹かれてか(?)、現在編集見習中です。毛糸さんの掲示板に出現する「せきこ」さんとは別人格らしいです。ということで、みなさんも YFFC に入会しましょう!
 Ladder ツアー危ないんですか! あ、この情報はたまさん家にも書かれました?

>From Niigataさん、
 そう言えば、マイクのオフ会の会場決まりました? ビデオが観れるような所でしたら、ぜひ教えてくださいね〜。

>ふらじゃさん、
 毛糸さんちは遠いから、宅急便料金が高いらしいですよ〜。あ、離島は配達しないんでしたっけ?(^_^)



00/03/17 11:12:29
名前:
ふらじゃ

コメント:
>J'ratさん
お誕生日おめでとうございます。(ふぉんとさいず=7)

TRIUMVIRATの日本支部に加えて間もなくバリー・パーマーの日本語
webマスターにもなられる様で、ますますココも繁栄の一途ですね(^_^)
めでたいめでたい。

>毛糸さん
あ〜よしよし(なでなで)
じゃあnottiさん主催のオフ会のときにでも・・・うそうそ
送付先等メール下さい(アドレス捨ててないよね)



00/03/17 09:43:00
名前:
毛糸

コメント:
>sekikoさん
はじめまして(こらこら)
ハンドルsekikoになってるあたりが何かを物語るねぇ、うんうん。
J'ratさん、お誕生日にせきちゃんの初カキコ
こりゃ何よりのプレゼントだね〜〜〜♪
と・こ・ろ・で
トップでJ'ratさんのリクエスト流したいんだけど、何がいいですか?
Triumviratは・・・・・めっかんないの、ごめんね〜〜



00/03/17 09:35:25
名前:
たま

コメント:
5150さん

3の1



00/03/17 09:27:46
名前:
sekiko

コメント:
こんにちわはじめまして…って、知ってる方ばかりですね(^^;)
こちらでもヨロシクです。

クリムゾンの来日については、三月にフリップ先生がプロモ来日するそうなので、
そのときに正式に話をするのではないかとのことです。
イエスはいまのところ来日の話はバンド側、日本側とも出ていない様子です。
以前何度か決まりそうになって、いろいろあってポシャったらしいですが…
オーストラリア公演が9月の予定なので、そのあとがタイミングとしてはいいんで
しょうけど、クリムゾンの日程とぶつけては来ないでしょうし…
そのあとだと、バンドの予定では新作のレコーディングってことらしいので、
スケジュールが合うかどうか…

結局新作発表後のツアー(一説には最後のツアーとも言われている)で来日となる
のではないか、というのが現実的な見方のようです。
まあ、前回のツアーでも最初来ないと言われていても来たから、土壇場までわかり
ませんけどね…早い話がお金なんでしょうから(^^;)

つうことで、また。



00/03/17 09:17:16
名前:
毛糸

コメント:
J'ratさんお誕生日おめでとうございます!!
でかフォントは四畳半でご覧くださいましぃ



00/03/17 01:49:34
名前:
ASTRA

コメント:
>難波弘之
>From Niigataさん
確かにベスト盤が出てますね。だいぶ前からありますが。内容はイマイチだった
記憶があります。「シンフォビート」は出来良いですよ。ポップなプログレですが。

>にいはおさん
NHKの教育番組、見てました。丁度、「シンフォビート」を出した頃で、その
メンバーでのサンプル演奏もしてました。ビデオにとって保存しておけばよかったと
後悔しています。この後に1枚CDを出して、その後、事実上活動停止状態に
なったままですね。途中で数回ライブをやったみたいですが。



00/03/17 01:34:58
名前:
にいはお

コメント:
>ASTRAさん
なっつかしーなー、難波弘之。最近では(それほど最近でもないけど)
「野獣王国」ですかね、音源。小生はファースト(センス・オブ・ワンダー)と
3枚目(飛行船の上のシンセサイザー弾き)を持ってました。でもLPでだから
もう聴けない(しくしく)。あの人、NHKの教育番組出てたり、あとCMにも確か
出てませんでしたっけ?

>Niigataさん
あの人、そんなベスト盤みたいの、あったんですか!!不思議・・・。



00/03/17 00:40:01
名前:
5150

コメント:
>にいはお様
お越しくださってありがとうございました

ここ数日PCの自作に挑戦しておりました
HD容量10G、Pentium550Mhz、128MBX2、ATI all-in-wonder128
と、世界征服を目指すべくこつこつと組み上げてました。

さて起動
・・・・・・・・・デスクトップ画面で早くもフリーズ、もちろん原因不明・・・・・
ここでわたくしの取った上級者たる対策とはどれでしょう

1、Ctrl+alt+delete
2、(スタート)から再起動
3、1も2もウンともスンとも言わないから景気よくコンセントを引っこ抜いた。

さてここでまた問題です
そのPCは今どうなってるでしょうか?

1、押し入れにしまわれたっきりなかったことになってる
2、天袋にしまわれたっきりなかったことになってる
3、物置にしまわれたっきりなかったことになってる

すみません・・・もう知ったかぶりしません・・・・だから誰か助けて・・・・・・(T T)A



00/03/17 00:38:25
名前:
From Niigata

コメント:
センス・オブ・ワンダー(難波弘之)>
私は難波弘之「グレイティスト・ヒッツ」ってタイトルのCD持っているんですけど、ヒット曲ってありました?せめて「難波弘之ベスト」あたりで留めときゃ良いのにって思った記憶がありますけど…。



00/03/17 00:15:07
名前:
ASTRA

コメント:
クリムゾンの紙ジャケを買っていないのは私だけでしょうか?
もう長いことクリムゾンは聞いていないです。CDは1stしか持っていないし。
REDまでは揃えたいと思ってはいるんですが。考えようによっては、1枚しか
ダブらないのでラッキーかもしれません。

それよりも、最近、センス・オブ・ワンダー(難波弘之の幻のバンド)の
「シンフォビート」を入手して、とてもハッピーです。88年当時を思い出しています。
ベースがリッケンバッカーで、びんびんの音でカッコ良いです。こういうのを
聞いていると、また遊びでベースをやりたくなってしまいそうですが、幸いなことに
ベースを持っていないので大丈夫です。



00/03/16 22:34:08
名前:
notti

コメント:
クリムゾンの日本公演ですが
The Japanese tour will take place in October but the actual dates are still being finalised and will be announced in May.
とあり、やることはやるが日程の最終発表は5月になるようですね
なにがあったんでしょうね
まさかマジにYES来日と関係しているとか



00/03/16 19:09:43
名前:
From Niigata

コメント:
>オフ会
明日、ホイトルさんと二人でオフ会inNiigataです。集合場所はタワーレコードのYESコーナー前なんですけどね。まぁ、本当はもっと人数がいればベストなんですが、地元でオフ会が開けるだけで嬉しい限り。来週はマイク・オールドフィールドのオフ会で東京、青山へ。う〜ん、金欠状態です。



00/03/16 17:34:16
名前:
毛糸

コメント:
>F.フレデリクセン
TOTOは後追いなもんで、リアルタイムはよく知りませんが
あたしはイタリアパスタ店のおやぢより、なんぼか好きです、はい。

>ふらちゃん。
>ケイトのビデオ
ねぇねぇ、(ごろごろごろごろ・・・)
あたしねぇ、(ごろごろごろごろ・・・)
観たいなぁ、(ごろごろごろごろ・・・)
それぇ(みゃ〜〜ぉ)



00/03/16 15:21:08
名前:
ふらじゃ

コメント:
>ケイト・ブッシュのライブ
確かに私が納涼の意味でビデオオフ会に持っていった物です。
ハマースミスオデオンのライブで、オフィシャルのライブはこれだけかと・・・
何年のライブかは忘れましたが、「魔物語り」前後の物です。

>16曲追加でボーナストラック?
ボーナスだと記述されてましたが、これは明らかにオマケのゴージャスな
お菓子と同じですね。最近はおもちゃのオマケに菓子が付いてる様な物ばかり・・・



00/03/16 14:23:02
名前:
J'rat

コメント:
アイソレーション!
いいですね〜。「カルメン」から「ホリーアンナ」まで前編ノリノリです。(^_^) でも同じハードロック風でも、最近の「キングダム〜」とは大違いですね。



00/03/16 13:39:48
名前:
にいはお

コメント:
ここに来られる5150さんのサイトを見ていて、
TOTOの「ISOLATION」がさりげなく、しかし「ベタぼめ」なのに、おやぁ、と思いました。
語る人の少ないアルバムでしたが、小生もアルバム単位ならこれを一番に押します。
このアルバムから替わったF.フレデリクセンのスコーンと抜けるようなハイトーンのボーカル+
新生TOTOのロックなサウンド(デジタル武装ハードロックとは、また巧い言い回しを・・・)が
見事にマッチしていて、私はいいなと思ったんですが、世間一般はそうでもなかったみたい。
まあ、ボーカルはある意味バンドの「顔」ですから、それで「イヤになった」人もいるんかな、と
当時は思ってたんですけどね。ピーガブVSコリンズ・ジェネシスや、ジョンストンVSマクドナルド・
ドゥ−ビーや、はたまたローリー(寺西にあらず)VSペリー・ジャーニーなんかは、結構そういう人
多かったし。ただ、曲のスタンス自体は全然変わってないと思います、TOTO。



00/03/16 12:00:47
名前:
J'rat

コメント:
もう一発! 公式サイトの Russ からの情報です。
 バリー・パーマーの1986年のアルバム "Without An Aim" や昔の他の未発表音源がインターネットからのデジタル・ダウンロード形式で発売されるそうです。2週間ほどで(4月の早い時期に)発売予定で、価格は非常に安くてクレジットカード決済が可能だそうです。"Without An Aim" の新しく作り直されたカバーを見せてくれました。
 発売が決まり次第お知らせします。



00/03/16 11:44:26
名前:
J'rat

コメント:
 昨日、注文していた JAIL の CD "You Can Help Me" が届きました。ユルゲン・フリッツがプロデュースの手伝い(正式にはJAILのセルフ・プロデュース)と1曲ピアノで参加しているほか、ヘルムート・ケレンが3〜4曲、ギターとバッキング・ボーカルをしています。(なぜかカンやグルグルのメンバーもゲスト参加しています)
 JAIL はケルンのバンドで、「ア・ラ・カルト」のメンバー Werner Kopal らが中心のプロジェクトです。彼らは1975年録音、76年発売のこのアルバム一枚のみしか残していません。サウンドはイーグルス風のカントリー&フォーク・ロックでソウルっぽい曲もありました。音質はデジタル・リマスターされたためクリアで、古さを感じませんでした。
 で、トリアンヴィラート風味はどこにあるのかが問題ですが、どうやらフリッツの垢抜けたポップスのセンスが効いているようです。ドイツを意識させない、垢抜けたアルバムで、意外と楽しめてしまいました。「ア・ラ・カルト」にちょっと似ていると感じましたが、気のせいではないようです。
 このころのトリアンヴィラートはケレンが脱退した直後で、バリー・パーマーを迎えて「愛の神秘」を制作する直前でした。袂を分かった二人が、2年後に参加することになる Werner Kopal のアルバム作りを手伝ったわけですから、感慨深いものがあります。
 このアルバムはドイツのEMI ハーベストが発売元です。今のところ CD Europe のみで購入可能のようです。http://www.cdeurope.com/



00/03/16 11:14:40
名前:
J'rat

コメント:
>スティーリー・ダン、
ありがとうございました。....聴かねば。φ(..)メモメモ

>エルトン・ジョン、
16曲追加で「ボーナス・トラック」ってすごいですね〜。(^^ゞ

>TOTO、
「セブンス・ワン」は「パメラ」で始まります。イントロからわくわくしますね〜♪
にいはおさん、もう7年も中国なんですか! 大変ですね〜。

>オフ会、
きょ強制連行って.....。(^_^;

>1960年代、
昨夜ニュースで見たのですが、70年の万博で埋めたタイムカプセルが掘り出されましたね〜。当時の極彩色のパピリオン群の映像に時代を感じました。



00/03/16 11:09:48
名前:
毛糸

コメント:
ちわっ
あ〜〜あ、また改行タグ打ってるよ>たま
60年代ってねぇ、あんたも今年大台、めでたいめでたい。

強制連行→シベリア鉄道→ナイアガラ・トライアングル→はっぴーえんど→フォージョーハーフ
→四畳半

あー朝から意味不明のカキコですみません



00/03/16 09:51:10
名前:
たま

コメント:
>生まれた年<BR>
<BR>
かろうじて1960年代 V(^-^)



00/03/15 23:49:35
名前:
notti

コメント:
>スティリーダン
うーんフュージョンぽいところもなくは無いですが・・・あえて言うならむしろジャズよりですね
たしかにラリーカールトンとか、ウェインショーターとかが参加してますが
私は俗っぽいですが「AJA」が好きですね
タイトル曲でのショーターとステーブガッド(去年のクラプトンでのドラムも良かった)
や「ディーゴンブルース」などのヒット曲も好きです。
なお、このころのスティリーダンはメンバー二人だけで
演奏はその時一番いいプレイヤーをかき集めて録音していますね
先述の二人やマークノップラー(「ガウチョ」)なんかですね
でその録音方式はスティリーダン方式と呼ばれる事があります。
例の問題作「ロシアンルーレット」は聞いたことありませんが
やはりこの「スティリーダン方式」で作っていますね
やっぱり影響されているのかも・・・

>しまりすさま
本当にすみませんねえ・・・結婚記念日なんぞ一生縁がないであろう悲しい男の戯言
と思っていただけば(^^ゞ

>おねーさま
いつかメンバー強制動員及び連行してそのまま広島でオフ会やりますから
そのときまでお待ちを・・・(^ー^)



00/03/15 20:22:55
名前:
毛糸

コメント:
あ〜〜い、30年代だよ〜〜ん、いっしょいっしょぉ♪
>オフ会
あ〜〜また関東圏だけでぇぇぇぇ、
J'ratさんの引越し祝いとらくだ君の就職祝いってホンマええ口実だわさ。
んで、オフ会で思い出したんだけど、
あたしの記憶が正しければ、以前J'ratさんちで行われた柏のオフ会で
ケイト・ブッシュのライブビデオ観ましたよね?
あれって、誰の持ち物だったんでしょう?
確かふらちゃんじゃなかったかなぁ・・・・・・?
で、あの時はなんとなく聞き流しちゃったんだけど、
いつのライブのやつだったの?



00/03/15 19:32:03
名前:
にいはお

コメント:
>店主様、きねんび。
今年でちょうど10周年です。ちなみにそのうちの7年は中国です。
ああ、もうやだ、こんな生活・・・。

>ホワイトデー
この国に習慣はありませんが、知っている人間はいます。
会社の女の子(中)から「にいはおさん、にほんのしゅうかんで
ほわいとでぇにはおとこのひとが、おんなのひとに、くっきーをあげるひです」(←断定)
じゃかあしい、つうの。下らんことを、しかも歪んだ認識しやがって、ったくもう。
(しかも2月14日の認識、全くなし)

>TOTOの「セブンス・ワン」
手元にないので記憶をたどれば、たしか「パメラ」が入っていたやつではなかったでしょうか?
一時期、よく聴きました。ジョンも参加してたんですか〜、盲点だね、こりゃ。



00/03/15 15:56:58
名前:
ふらじゃ

コメント:
>62年も61年も60年も59年もかわんねーわな、
>ね〜〜〜♪ふらちゃん
そうそう、大したことではないわな。

>60年代と50年代の間には大きな違いがあると思いますが〜。(^_^)/
では昭和30年代と言うことで・・・だめ?

またまたエルトン・ジョンねたで恐縮ですが
ライブ「HERE and THERE」のリマスターを買ってしまいました。このCD持ってたんです
けど、ボーナストラック16曲追加、1CDから2CDになってたのでつい買い替えてしまいました。
まったくぅELPの「WORKS LIVE」みたいな売り方しおって・・・小遣いないぞもう



00/03/15 14:36:03
名前:
CHIPMUNK

コメント:
>nottiさん
びっくらこきましたが気にしてませんよー。そーいえばうちのけつこんきねんはいつだっけか?

>スティーリー・ダン
彩もいいですがわたしはプレッツエル・ロジックが好きです。
♪リキ、ドンルーザッナンバー♪



00/03/15 12:53:28
名前:
毛糸

コメント:
こんちわっ!
こちらもいい天気♪ひっさびさ散乱したCDを整理しております
あー奇遇ですねぇ、お片付けのBGMはボズ・スギャッグスの「シルクディグリーズ」です
いや、そのTOTOつながりっつーことで・・・・・。
ローダウンが好き♪
ふんふんふんふん♪って時にはやっぱウエストコーストですなぁ。



00/03/15 12:02:48
名前:
J'rat

コメント:
 今朝は天気がよかったので、TOTOの「セブンス・ワン」で出勤しました。能天気で明るい西海岸サウンドで、心も浮き立ちました〜。ジョン・アンダーソンがコーラスで参加している「ストップ・ラヴィン・ユー」は、何度聴いてもJonの声がわかりませんが....。(^_^;

>毛糸さま、
 60年代と50年代の間には大きな違いがあると思いますが〜。(^_^)/

>にいはおさん、
 結婚記念日とは奇遇ですね〜。(何年くらいですか?) ウチは息子の誕生日が私の2日後なので、私のは影が薄くなっております。(^_^;

>ホワイトデー、
まずいっ! 妻へのお返しを買うのを忘れていました。(^^ゞ

>案山子さん、
 PCご愁傷さまです。(-_-) 一体何のカードを挿されたのでしょうか? 得体の知れない広いもののカードとか?(そんなことをするのは私だけか)
 最悪の場合カードを抜けば起動しそうですが、そもそもどうやって下の書き込みを書かれたのかは謎ですね〜。(^_^)
 紙ジャケは評判悪くないですよ〜。昨日は「ポセイドン〜」を聴いていました。頭の中がキャットフードだらけになりました!(^_^)

>nottiさん、
 相変わらず早起きですね〜。
 またまた恥ずかしいですがスティーリー・ダンって聴いたことないんです。AJAは邦題「彩」でしたっけ? フュージョンっぽいのですか?



00/03/15 08:19:16
名前:
notti

コメント:
はあ、また変換間違えている・・・朝の6時前だもんなあ・・・

そういえばスティリーダンの5月コンサートの前売りが今週末からですね
ただNEWアルバムが「AJA」や「ガウチョ」の二番煎じで
その前2作(といっても20年前だもんなあ・・・)より曲の出来が全然良くないんで
どうしようかなと迷っています。

そういえば暖かくなったのに「四畳半」いまさら戻りづらいなあ・・・
もうおなじみの方々ばかりなのになぜか敷居が高い・・・



00/03/15 05:48:53
名前:
notti

コメント:
>ミス
ははは・・・にいはお、しまりす(四出たら)両氏ごめんなさい。m(。−_−。)m
だいたいこの馬鹿は脳味噌大してありませんので・・・こんなもんです。
>おねーさま
「ブツ」届きましたか
まだ食べられましたか?



00/03/15 00:05:58
名前:
毛糸

コメント:
>3・17
なーに寝ぼけてんだかなぁ、
しまりす殿じゃなくてにいはお殿の結婚記念日だろーがぁ>nottiさん
しまりす君読んだらあたふたしちまうぞぉ。
あーっと、そだ、nottiさん
あのぉ・・・・ブツ届いてたです、昨日(ぼそっ)
いやその・・・・誰も教えてくれなかったもんで、
まさか、まさか、宅配便のにいちゃんに文句言ってないよね?
あーもーごめんよぉぉぉぉ
すみません、ちゃんとお礼のメール書きますぅぅぅ



00/03/14 23:16:14
名前:
notti

コメント:
>ホワイトデイ
旧知のある女性に「ホワイトデイ何が良い?」ときいたら
「あたしはいいから、娘達(飼っている3匹の♀猫)にご馳走買って」といわれ
今年は高級猫缶をプレゼントという変なはめになりました(^^ゞ

>オフ会
私もなにかと楽でないんで、とりあえずゴールデンウィーク直前くらいにできればなあと
思うのですが・・・
らくだ君の就職祝いもできると良いんですけどね

>3・17
これでやっとJ’rat氏も元のごとくお仲間ですなあ・・・
でも来年は40だよ・・・どうする
あ、しまりす殿結婚記念日おめでとうございます。
私にはまだ縁がない「記念日」ですが・・・(もしかして一生?(^^ゞ)



00/03/14 20:40:29
名前:
毛糸

コメント:
<バレンタインデー>
3世紀のローマ皇帝クラウディウスが出した恋愛による結婚禁止令に違反した男女を救うため、
2月14日に殉死した聖バレンタインを記念して設けられたものです。
それからひと月後の3月14日、
その男女はあらためて二人の永遠の愛を誓い合ったということです。
この日を記念したのが<ホワイトデー>なんだそうです、はい。
(by全国飴菓子工業協同組合 ホワイトデー委員会 )



00/03/14 20:38:19
名前:
案山子

コメント:
うわ〜〜〜〜ん。
コンピューターが起動しない!
多分アダプターの接触不良だと思うのですが(そう祈りますが)、
注文したアダプターも何時入るか分からないって・・・。
たまたま起動した時に、バックアップの確認とプリントアウトをして疲れ果てた1日でした。

しばらく来られないかも知れませんが、決して
>ここに集う皆様の年齢って、ひょっとして、意外と、高かったり・・・する?
と言われたからでも、紙ジャケの評判が悪いからでもありませんので・・・



00/03/14 20:30:33
名前:
にいはお

コメント:
>店主様、3月17日
なんと、もうすぐではないですか。それはいやおめでたい(んだかどうなんだか)。
しかも偶然!その日は私のけっこんきね・・だ〜〜〜っ、お呼びじゃないつうの、そんなこと。

そういえば今日は俗に言う「ホワイトデー」ではなかったでせうか?この国にはそんな習慣
ありません。3月14日は「ただの」3月14日でありました。ちゃんちゃん。



00/03/14 19:11:23
名前:
毛糸

コメント:
へ?J'ratさん61年?
ありゃ、間違えちゃったよ、てっきり二つ下だと思ったからさぁ、
RimmerさんとこのBirthday Links62年で報告しちまったぁ・・・・。
ま、いっかぁ、62年も61年も60年も59年もかわんねーわな、
ね〜〜〜♪ふらちゃん



00/03/14 18:28:57
名前:
J'rat

コメント:
>案山子さん、
>こういうのを人に薦めるのは、やっぱり許されませんよね。
と〜んでもないです!(^_^) いいものはイイ、ぜひお薦めください。
アイランズは心地よいです。私はもともとフリージャズが苦手なので、クリムゾンを聴くのには気合が必要のようです。ジャズは好きだったのですが、ビル・エバンスあたりです。
クリムゾンとフロイドが苦手な私ですが、勉強になっています。(^-^) この紙ジャケシリーズは良い機会ですので、リリースにあわせて買っていこうと思っています。

>nottiさん、
まぁ、そう比較なさらずに....。(^_^;
今朝はU.K.を再び聴きながら出社してまいりました。セカンドもそのうち買おうと思っています。
落ち着いたらオフ会やりましょうね〜。

>にいはおさん、
>ここに集う皆様の年齢って、ひょっとして、意外と、高かったり・・・する?
う〜〜、私は61年の3月17日生まれです。(と、さりげなく宣伝) 好敵手(?)nottiさんと同い年です。(^_^)
え〜、他の方は私より若かったり、年上だったり.....。平均年齢は〜〜え〜っと.....。(^^ゞ



00/03/14 13:19:59
名前:
にいはお

コメント:
>チキチキ〜
へぇ、結構みなさまご覧になってるんだ・・、って、あれ?
ここに集う皆様の年齢って、ひょっとして、意外と、高かったり・・・する?
(わたしゃS38だぁよ!)

>イマジン
ビデオで見た記憶しかありませんが、エレピを黙々と弾き語るレノンの横に
「中核派」のメットをかぶったオノ・ヨーコがたたずんでいたような・・。
時代ですね。



00/03/14 10:31:41
名前:
ふらじゃ

コメント:
>ISLANDS
一応CD持ってるもんで・・・はい。
やはり持って無いものに手が行ったみたいです。

>オフ会
桜の頃に花見でもできればいいんでしょうが、花粉症の方々(自分も含む)には
大変でしょうね。
しかし、酒がからむとすぐ反応する自分が恥ずかしかったりしますなぁ。



00/03/13 23:10:11
名前:
notti

コメント:
しかしなんだな
「ところで〜」以下がぼろぼろの文章だなあ・・・
まあ意味は分かってもらえますよね(^^ゞ



00/03/13 23:02:19
名前:
notti

コメント:
>クリムゾン、UKの評価
結構面白いなと思うのは再三出ていますようにJ’rat氏と私は同い年どころか誕生日が一月違わない
し、つい最近までご近所だったくらい環境が近い(ご近所は関係ないか・・・)のに本当に対照的
な二人でだなあと・・・
J’rat氏は煙草吸いだけど酒は駄目、私は酒好きだけど煙草はダメ
J’rat氏はちゃんと奥様お子さんもいる良き家庭人だけど私は嫁の来てもない不良中年
(あ、いちおうサラリーマン定職にはついていますが(^^ゞ)
まあ一致するのはYES好き(それでも「LADDER」の評価は全く違うし)と
triumviratは評価している事くらいでしょうか
(今でも「OLD LOVE〜」や「PONPEII」、頂いたMDは時々聞いています)
だからクリムゾンとUKフリークの私に対し、J’rat氏の評価がいまいちなのは
何となくうなずくものがあったりして・・・(^ー^)

ところで
もう少したって本格的に暖かくなったらまJ’rat氏の引っ越し祝い(?)その他で
またオフ会考えても良いかなと思っているのですがみなさんどうですかね
こんどはもっと良いお店にしいたいと思ってますが(^^ゞ



00/03/13 21:48:30
名前:
案山子

コメント:
>ISLANDS
うーん。本当ですね。なるほどIで始まるし7文字ですしね。誰だって間違えてしまいますよね。うん。
まあね。敷居とかね。いろんな種類の敷居がありますよね。やっぱり。春だしね。
こういうのを人に薦めるのは、やっぱり許されませんよね。



00/03/13 16:56:06
名前:
J'rat

コメント:
 「アイランズ」を今朝電車の中で聴きながら来ましたが、あまりに心地よくて、眠りそうになってしまいました。春眠暁を覚えず...ってただの花粉症の症状のひとつですね。(^_^;

>「IMAGINE」
 売り出し中だし分厚くって重くって、外観はクリムゾンより立派ですね。ついレジに持っていきたくなります(そういう問題ではないか)。そう言えば「イマジン」まだ最後までちゃんと聴いていない....。(^^ゞ



00/03/13 15:09:44
名前:
ふらじゃ

コメント:
え〜っとぉ
わざわざ訂正しなくてもわかって頂けるとおもいますが
「IMAJINE」X
「IMAGINE」○
です・・・はずかしい・・・



00/03/13 14:09:41
名前:
J'rat

コメント:
 キング・クリムゾンの紙ジャケ3枚と、U.K.のファースト、やっと聴けました。クリムゾンはやっぱりちょっと敷居が高い感じがありますが、がんばって聴いています。U.K.は、皆さんの前で感想を述べるのは恥ずかしいですが、なんだかASIAを思い出してしまいました。すみません、恥ずかしい奴です。σ(^_^;

 引越しの片づけをしているうちに3月12日は終ってしまいました。ドイツにプレゼントは届いたかな〜。毛糸さん、お祝いの言葉、ありがとうございました。

 「チキチキバンバン」は私のはじめてみたミュージカル映画です。多分リバイバルですね。クルマが空を飛ぶシーンにわくわくしました。今見るときっと古びて見えてしまうんでしょうね〜。あと当時見た洋画としては「フラバー」(最近リメイクされました)なんかも印象に残っています。(^_^)



00/03/13 13:32:49
名前:
ふらじゃ

コメント:
昼休み、クリムゾンの「ISLANDS」を買おうと思ってショップに行ったのに
袋の中にはジョン・レノンの「IMAJINE」が入ってた・・・
いったいどこで間違えたのだろうか?iで始まるローマ字7文字には変わりない
からいいっかぁ。



00/03/13 11:23:04
名前:
ふらじゃ

コメント:
>「太陽と戦慄」
クリムゾンネタが続いていたので、思い出したんですがvarginで始めにCD化された
やつの“太陽と戦慄part2”ってカウンターが変な所に付いてましたよね。
その曲だけ聴こうとしたら途中から始まってビックリしました。
これってリマスターの時には直っているんでしょうか?

>F1
今年も始まりましたが、TV放送のオープニングにフロイドの「狂気」の中の
“TIME”の冒頭のベル音が使われてますね、予告ではしっかり曲も使われてました。
今期から復帰のホンダが楽しみです。(開幕戦はまずまずでしたね)



00/03/12 22:43:26
名前:
案山子

コメント:
>クリムゾン来日?
来てくれたら、ものすごく嬉しいですが、結構悩むでしょうね。
大阪は1日だけだとすると、後をどうするのか・・・。
他の会場は行ったこと無いですから。
これでイエスが秋に来たら、嬉しいんだか何だか訳が分からないですね。

>チキチキバンバン
私も子供の頃見ましたが、字幕スーパーの映画にあんな小さい子供を連れていく親
の神経が分からない!(結構楽しかったけれど)
お父さんが暖炉の一部を持っていってしまうシーンがあって、クイーンのブライアン・メイの
ギターを見るたびにそのシーンを思い出してしまいました。



00/03/12 18:32:12
名前:
kit

コメント:
>クリムゾン来日!?
マジですか?アルバム出しているyesがまだ来ないのに、出してないクリムゾンが来日予定とは!
う〜ん複雑……。

でも、「プロジェクト4」は結構面白かったので、新アルバム楽しみです(^^)



00/03/12 18:12:05
名前:
毛糸

コメント:
♪チキバンバンチキチキバンバン
♪おーおーわたしたちーはチキチキバンバン大好き
♪あっちもこっちもどこへゆこーとチキチキ大好きよ
♪のーぼれおーりろどこにいてーもおまえがたよりー
♪バンバンチキチキバンバンはしれーはやくー
♪ゆめーおいかけてーそらーへはばたくせかーいいちのくるまー
え・・・・もういい?
んもぉ、いやですわ>にいはおさん
フルコーラス歌えちゃうもの(だがしかし思いっきし日本語)
ペギー葉山がよく歌ってたような気がする・・・・。
原作:フレミング・・・って言っても童話なのですなぁ、もとは。
ついでにミュージカル化したのは「メリー・ポピンズ」のシャーマン兄弟だよん♪
ついでに・・・
>オズの魔法使い
Over The Rainbowはともかく
マンチキンのテーマまで歌えてしまうあたくし・・・・・
♪さーむうぇいおーばざれいんぼーうぇいあっぷはいー
名曲ですなぁ・・・うむ。
毛糸@一時舞台女優を目指した女



00/03/12 17:31:32
名前:
notti

コメント:
当然まだまだ先ですが公式HPでのクリムゾンの来日予定です。
(当然あくまでも予定なんだろうなあ・・・)

October 2000
3 Yokohama, Japan - Kanagawa Kenmin Hall (capacity 2400)
4 Tokyo, Japan - Shibuya Kokaido (capacity 2300)
5 Tokyo, Japan - Shibuya Kokaido
7 Tokyo, Japan - Shibuya Kokaido
9 Nagoya, Japan - Shi Kokaido (capacity 2000)
10 Osaka, Japan - Festival Hall (capacity 2700)
11 Fukuoka, Japan - Yubin Chokin Hall (capacity 1300)
13 Sendai, Japan - Izumi T 21 (capacity 1400)
15 Tokyo, Japan - Sun Plaza (capacity 2000)
16 Tokyo, Japan - Sun Plaza

と東京は渋谷公会堂と中野サンプラザでやるみたいですね、まあ土曜日の7日ねらいかな
もっとも前回同様追加が出れば6日だろうけどそれなら金曜だからこっちでも良いな
問題はやっぱ「正式脱退」していないブルフォードとレビンがこの時まで復帰してくれるかどうかですね
(それ以上に己の身上がその時にはどうなっているやら・・・)



00/03/12 11:22:45
名前:
にいはお

コメント:
(註:音楽にもトリアンにもあまり関係ありません)
先週怖い思いをしたので、バランスを保つ意味で
昨夜、娘と「チキチキ・バンバン」のビデオを見ておりました。
テーマ曲が大変印象的なこの映画、覚えている人いるかなぁ。
もし、覚えている、という方がいらっしゃったら、じゃあ、
実は原作者があの007シリーズのイアン・フレミングだってこと
ご存知でしたか?

今ちょうどテレビでは「オズの魔法使い」をやっています。
ビデオじゃなくて北京電視台(テレビ局)のプログラムで、
当然会話は中国語に吹き替え。中国語の堪能なJ.ガーランドは
ちょっとコミカルです。



00/03/12 02:12:34
名前:
毛糸

コメント:
いやいやいやいや・・・
J'ratさんちの林家ペーと呼んでください。
Happy Birthday!Jurgen Fritz
J'ratさんももうすぐだね〜〜♪



00/03/11 21:53:49
名前:
notti

コメント:
>「USA」アズベリーパーク
以前どこかのHPでやっぱりそのようにかかれていたのを見たことがあります。
しかしあの「偉大なる詐欺師」フリップ卿ですぜ
御自ら「「USA」は同テイクが入る「グレートデシーバーボックス」が出たのでもはや無用」
とのたまってましたからね(^^ゞ
そのデータもホントかどうか?
全ては「USA供彈‖茲任靴腓



00/03/10 22:04:59
名前:
案山子

コメント:
>クリムゾンの紙ジャケ!!!!!
やっと手に入りました!
ものすご〜〜〜〜くうれしい!
幸せだ〜〜〜〜!
今まで生きてて良かった〜〜〜〜!
素晴らしい〜〜〜〜!

え〜〜〜〜!!まだ買ってない方が居られるんですか?
信じられませんね〜〜〜〜!
ダメですよ〜〜〜〜!
絶対買わないと〜〜〜〜!
これ以上のものはないですよ〜〜〜〜!

では、又浸ってきます。



00/03/10 19:40:43
名前:
にいはお

コメント:
>差し替え
例えばあのライブの名盤と謳われたD.PURPLEの「メイド・イン・ジャパン」も実はオーバーダブが
入っているという話ですよね。
ELPの「展覧会の絵」も確かそうだったはず。「ナットロッカー」の最後の部分で
ピアノ(ヤマハのエレクトリック・グランド)の音が後から、という話をエマーソン関連の
インタビューで読んだ記憶ありです。あんまり本人は気にしていないんでしょうね。
あ、フランク・ザッパがあまりオーバーダブやらないんじゃなかったかなぁ。



00/03/10 18:35:23
名前:
J'rat

コメント:
>ふらじゃさん、
>差し替えや良いとこ取りは当時暗黙の了解だったんじゃないでしょうか。
お〜〜。(゜o゜) ということは、あれやそれやこれやも、過去の偉大なライブ盤には修正が入っていた可能性が大きいんですね〜。一番忠実なのはブートでしょうか。(^_^;



00/03/10 18:32:46
名前:
J'rat

コメント:
 公式サイトからのニューズレターが届きました。一部を翻訳してみました。Russによる情報です。
-------------------------------------------------------------------
 新しいトリアンヴィラートのアルバムに関する最新の情報は Chlodwigレコードから9月にそれがリリースされるということです。
 ユルゲン・フリッツは詳細を明らかにしていませんが、イギリスの伝説的な歌手ジョン・マイルズ(アラン・パーソン・ズプロジェクトに参加)など多くのミュージシャンがレコーディングに参加していることを私たちは知っています。
 ユルゲンは、今回はまったく新しいサウンドを作り、今度のアルバムは「スパルタカスの息子」ではない、と言っています。レコーディングには「ア・ラ・カルト」のウェルナー・コパルが入っていますが、「クラシック・トリアンヴィラート」のメンバーを入れることはまったく考えなかったそうです。
 ハンス・バテルトは昨年ユルゲンと一緒にいくつかの歌詞を書きましたが、その歌詞がアルバムに反映されたかどうかはまだわかりません。
-------------------------------------------------------------------
 今回のニューズレターにはこのサイトのリンクも掲載されていました。....嬉しい。(^_^)v でも「バリー・パーマーのサイトの日本語版も公開間近」なんて書いてあったので、がんばらなくっちゃ....。



00/03/10 16:41:32
名前:
ふらじゃ

コメント:
ライブはノリに任せてる部分がありますから、本人があとで音だけきいて
「こんな出来じゃなかった!」と思う部分もあるでしょうね。
差し替えや良いとこ取りは当時暗黙の了解だったんじゃないでしょうか。
今は、ビジュアルも一緒の場合が多いので差し替えは難しいでしょうね
よくみればバレますから・・・



00/03/10 16:32:23
名前:
J'rat

コメント:
ライブ盤の差し替えですか〜、他のバンドも結構やっていることなのでしょうか?
後で修正されるのって、聴く側からするとだまされているような気がしますね〜。
一発勝負のライブ・レコーディングだから意味があるような気がするのですが....。
出すほうからすると、失敗はかっこ悪いと思うから修正するんですかね〜。(^^ゞ
ライブなのですから、私は完璧さは期待しないですけどね〜。



00/03/10 11:40:27
名前:
たま

コメント:
なるほど〜〜〜
アズベリーパークの演奏でしたか...でもイージーマネーのギターソロはグレードデシーヴァー収録のどの同曲ともイメージが違ってますよね。差し替えされてるのかな〜〜って気もします。



00/03/10 11:21:09
名前:
ふらじゃ

コメント:
>USAの謎
と言うほど大袈裟ではないですが、kcのオフィシャルページで調べてみました。
それによると、
「USA」21世紀がプロヴィデンス6/30でそれ以外はすべてアズベリーパーク6/28
だそうです。
ジョブソンのダビングは戦慄兇21世紀でバイオリン、Lamentでピアノとなって
ました。
つまり規発の音源で全く同じ物は「紅伝説」のプロヴィデンスだけみたいです。
box setのライブ1枚目はプロヴィデンスなので、USAとは別音源ということみたい
です。ただ2枚目にジョブソン抜きの「21世紀」は聴ける訳ですが・・・。

ただこれは、文面のみでの確認ですので、実際聞き比べた訳ではないですから、
記載ミスがあればまた話が変わってきますね。

しかし、仕事せずに何やってんだか<自分



00/03/10 10:39:49
名前:
J'rat

コメント:
>カウンターのロゴ、
 あ、本当ですね〜。「3」と同じロゴです。久しぶりに聴いてみたくなりましたが、LPしか持っていない....。アナログプレーヤーをダンボールの山から発掘しなくては。(^^ゞ

 トリアンヴィラートの「ポンペイ」はコンセプトアルバムなので、歌モノも全体に埋め込んでありますね。そのため私は歌モノも結構凝っていると思っていたのですが、そうでもないのですか? 今度改めて聴いてみようと思います。(^_^)
 "The Rich Man and the Carpenter" は私も好きです。アルバム全体を通すと、バリーはかなり凝った歌い方をしていますね。抑制気味なところやなんとなく無理をしているようなところもあります。"The Hymn"はヨーロッパでは結構ヒットしたようですが、シングルヒットしたにしては地味な曲ですね。美しいんですけど....。



00/03/10 10:28:45
名前:
ふらじゃ

コメント:
>リマスター延期
残念ですが、まあ中止になってないので良しとしましょう。
しかしそのうちフリッツは「ドイツのフリップ」と言われる様にならなければ
いいですが・・・出すと言ってなかなか出さない(^_^;
「フリッツとフリップ」カタカナ書きするとよく似てますね。

>USA
今回出る(カナ?)予定の「USA供廚魯▲坤戰蝓璽僉璽のFULL SHOWとなって
ますので、これが出ればなぞ解きのヒントが増えますね。



00/03/09 23:06:45
名前:
にいはお

コメント:
このHPのヒットカウンターにある数字の3を見てて
例のエマーソンの「3」のジャケット上の数字と
同じロゴタイプでは、とハタと気づきました。

んで、久しぶりに聴いてみたのですが、いわゆる「A面」の4曲が全て、歌モノでありながら
非常にプログレ的な曲の展開をしている、と改めて感じました。「DESDE LA VIDA」を
別格にすれば、「LOVER TO LOVER」が特にこの傾向が顕著で、ボーカル部分はただの
ヒットソングみたいですが、中間部の展開部分になるとどんどん複雑なアレンジになって
いき、次第にヒットソングから遠ざかっていく、という印象を強く受けました。もちろん
エマーソン節なんですが。その前に出ていた「E.L.&POWELL」と比べて、こっちの方が
「ELPらしい」という感じが何故かずっと拭えなかったんですが、ひょっとしたらこれが
原因だったのかも知れません。
逆にトリアンの「歌モノ」にはこれが無いような気がします。歌モノは歌モノ、プログレ曲は
プログレ曲のように曲ごとのカラーがはっきり分かれていて、そこが俗に言われる「ELPより
ストレート」の所以かなと。「POMPEII」などはトータルアルバムなんでしょうが、イメージ
的には「1・3・6・7」と「2・4・5・8」で分けられるようにも思えます。
(歌モノ編での小生のお気に入りは「THE RICH MAN AND THE CARPENTER」です)



00/03/09 17:40:00
名前:
毛糸

コメント:
あ〜〜い、けいとちゃんおめざよ〜〜〜♪
あーやめてぇぇ起きがけに石投げるのはぁぁぁ!!
クリムゾン紙ジャケ3枚オーディオにセットして朝からりふれいんりふれいん
あーもう寝れる寝れる
で、ホケーっとした頭でしまりす君に聞こうと思ったこと自分ちの掲示板に書いたですよ、
だから行ってみておくれ

はっ!!
ここJ'ratさんちだ・・・・・。



00/03/09 17:09:54
名前:
J'rat

コメント:
>CHIPMUNKさん、
紙ジャケ3枚は「リマスター発売再々再延期記念」のヤケ買いです。(^_^;
普段の私ではありませんでした。財布の中を見て後悔しきりです。
でもこれを機会にクリムゾンとUKを好きになって、立派なプログレ者になりたい私です。σ(^_^;

>にいはおさん、
>来年もどぉせここにいるから、
そうおっしゃらず早く帰国してくださいね〜。(^_^)/

ところでしまりすさん、毛糸さんお目覚めのようですよ〜。



00/03/09 16:24:40
名前:
CHIPMUNK

コメント:
>J'ratさん
紙ジャケ3枚ですか!店に据え付けのプレイヤで聴いてやはり音は明確になっているように思えて食指も動
いたんですがどーも既にもってるのって買えないですねー。つい新しいのに目がいってしまうんです。
おまけに新譜の棚より先に中古コーナーへ行ってしまうんです。貧乏ってくせになりますねー。(ToT)



00/03/09 15:58:31
名前:
にいはお

コメント:
>CD未発売の3枚が2001年
え、そうだったの?(と、店主様のログをもう一度見直す)・・・あ、ホントだ、年内じゃないんだ。
ま、来年もどぉせここにいるから、いいか・・・って、違う!!



00/03/09 14:13:04
名前:
J'rat

コメント:
>リマスター再度延期、
 情報を中継している立場としても、やるせないですね〜。EMI もユルゲン・フリッツも、こんなに期待している人がいるんだということをわかっていないようです。おまけにCD未発売の3枚が2001年なんて遠い将来ですね〜。(^_^;

 で、ヤケを起こしてクリムゾンの紙ジャケを3枚と、U.K. のファーストを買ってまいりました。やっぱりちゃんと聴かないとバチが当たりますよね〜。(^^ゞ
 でも、そろそろCDプレーヤーをダンボールから出さねば....。



00/03/09 13:19:54
名前:
にいはお

コメント:
>リマスター延期
そうですか・・・(他に言いようもないので)。まあ、小生の場合は
すぐに買える状況にも(もっと言うなら「自由に」買える状況にも)ないので、
待つのはまだいいんですが、「立ち消え」だけが恐いですね。なんとか、そんな
ことになりませんように。
LPでしか持っていない二重えくぼやスパルタが現在物理的に聞ける状況になく、
1STなんかは今まで夢のまた夢でしかなかったので、ほんと、聞きたいです。



00/03/09 12:22:04
名前:
CHIPMUNK

コメント:
こんにちは。またまた延期だそうで、こうなったら気長に待ちましょう。まあ10年くらいどってことない。
>USAライヴ
そーですかー。KCのUSA LIVEはCDないんですかー。LPのときに買っとくんだったなあ。(T_T)
貧乏学生はまずスタジオ盤を買わなきゃと焦っておりライヴなんて後回し!としていたせいですね。
そういえば太陽2をバンドで練習したときにUSA版にするかスタジオ版にするかもめた記憶がありますが
その理由はUSA版の方がかっこいいということだったと思います。しかしほとんどおぼえてないですね。(^^;



00/03/09 10:19:57
名前:
J'rat

コメント:
 トリアンヴィラートのリマスターの発売がさらに延期になるようです。(T_T) 公式サイトの Russ がドイツの EMI の担当者からのメールを転送してくれました。
--------------------------------------------------------------------
 トリアンヴィラートのリマスターについてのニュースです。
 先週の水曜日に、私はユルゲン・フリッツと打ち合わせをしました。彼は、3つのステップでトリアンヴィラートのアルバムを順番にリリースするという私達の計画に合意しました。
1) 2000年5月〜6月 : "Mediterranean Tales", "Illusions On A Double Dimple" , "Spartacus"
2) 2000年9月〜10月 : "Old Loves Die Hard" , "Pompeii"
3) 2001年1月〜2月 : "A La Carte" , "Russian Roulette" , "You Won't See Me"
  (元のトリアンヴィラートのボーカリスト、ヘルムート・ケレンの1977年のソロアルバム)
--------------------------------------------------------------------
 なんだかどんどん遅れていきますね〜。状況がコロコロ変わってすみません。
 しかも3回に分けるということは、第一弾の売れ行きが悪ければ残りは発売しないという可能性もあるのでは.....?(これは推測ですが) そういえば EMI は昨年末に大リストラを敢行しています。とにかくちゃんと出ることを祈るのみです。



00/03/09 00:47:26
名前:
From Niigata

コメント:
USA2の発売を熱望している方多いんですね。「ラークス...パート2」と「エグザイルズ」そして「イージー・マネー」、確かに絶品の演奏だらけですからね〜。これで映像付きなら凄い!これもnottiさんと話したんですが、DVD時代の到来を待ってフリップが今度は映像攻勢をかけてくるのではないか?と…。でも、絶対買っちゃうんだろうな〜、フリップ商法恐るべし。



00/03/08 22:58:47
名前:
にいはお

コメント:
>みなみなさまへ。
「U.S.A.」に関するもろもろの情報、本当にありがとうございます。
積年の(そんな大袈裟な)悩みが解消いたしました。少なくともこれで今後
クリムゾンの棚の前でいらん時間を潰さずに済みます。で、あまった時間で
トリアンを、と。ははは。
クリムゾン(ディシプリン・クリムゾン)はずい分前ですが、一度我が故郷の広島に来ています。
なんで広島くんだりまでライブやりに来たのか、未だに謎です。しかも私はそのライブを
すっぽかしました。今から思えばなんと言うバチ当りなことをしたんだろうと・・・。
「一期一会」という言葉をその時ほど痛感したことはありません。

しかし、「グレートディシーバー」(曲のほう)のイントロはほんとかっこいいですね。
ライブの「ラークス〜パート2」、ジェネシスの「ウォッチャー・オブ・ザ・スカイ」等と
並んで「プログレ名イントロ」の五指に入る曲だと思っています。時にはイントロだけしか
聴かないことも・・・(ああ、またしてもバチ当り)。



00/03/08 22:29:04
名前:
notti

コメント:
しかしクリムゾン「太陽と戦慄」期のファンに「USA」問題語らせると
止まらなくなりますね
しかしなんといっても謎なのは昨今未発表だったライブ音源も多数発表されて
いるのにも関わらずこの日が本当の各「USA」曲の音源のコンサートだというのが
見つかっていない事ですね。(仮説はだされているようですが)
おそらくは公式発表の74/6/28の「アズベリーパーク」公演と6/30のプロヴィデンス公演の
近くの日の6月のアメリカラスト公演のどれかの日のはずなのですが
(ほぼ完全なブートが出回っているのでこの構成ラスト公演7/1のセントラルパークで無いことは
確かですけどね)
しかし74年のライブを見てみたいものだけどブートビデオでもないもんなあ・・・



00/03/08 21:04:38
名前:
ホイトル

コメント:
プログレの聖地、2000年にはクリムゾンのライブもやって来るといううわさの新潟から
クリムゾンのUSAについて私も一言。
USAのA面の3曲は明らかにグレートデシーバー収録のものとは異なります。
ブルフォードのドラムが違いますので、エディ・ジョプソンのダビングの問題ではなく、
違う日のライブであると私は確信しています。
だいたいフリップのやることはよく分からないことが多く、
例のアムステルダムのライブのオフィシャル「ナイト・ウォッチ」も、暗黒の世界にも収録されている
「トリオ」・「フラクチャー」・「スターレス・アンド...」が全く同じバージョンというのはおかしい。
とってつけたような拍手や歓声をつけていますが、絶対にオリジナルテープが存在し、
特に「トリオ」などはあの続きがあるはずです。
だって「ナイト・ウォッチ」はちゃんと未発表のオリジナル演奏が収録できたのですから.......

個人的にはUSA2の発売を熱望しています。
「ラークス...パート2」と「エグザイルズ」の演奏は絶品ですから
そして「イージー・マネー」の続きも聞きたいしね。



00/03/08 18:22:59
名前:

コメント:
石丸ってたまに他では見かけないCDがありますね。
私はCarl Palmerの1PM、Greg LakeのFrom the Undergroundを石丸で入手しました。



00/03/08 13:38:26
名前:
J'rat

コメント:
 ヤマギワも石丸も、秋葉原ではCDが充実していますね。いずれもプログレのコーナーがちゃんとあります。ヤマギワには Enid のCDが揃っていて、びっくりします。(^_^)
 ちなみにトリアンヴィラートはどちらでも見かけませんね〜。(^^ゞ



00/03/08 11:35:48
名前:
ふらじゃ

コメント:
プログレいや音楽とも関係ない話ですが(しかもローカルネタ)
ヤマギワと石丸電気が家電部門で業務提携するそうですね、秋葉原では老舗?の
2店もやはり不景気には勝てないのでしょうか?
しかし家電部門のみの提携って線引きがよく判りませんね。
ちなみに新名称はワイアンドアイ(Y&I)だそうです、安易な名前。

webマスター殿
ここにふさわしくない内容でしたら削除して下さい。



00/03/08 11:08:17
名前:
J'rat

コメント:
 う〜ん、クリムゾンの紙ジャケは「買い」ですか....。φ(..)メモメモ この機会にまじめに再入門してみようかな〜、と思いました。(^^ゞ

 CD Europe から、商品発送のご案内が来ました。トリアンヴィラートの元ボーカル(二重えくぼとスパルタカス)のヘルムート・ケレンが参加した Jail の "You Can Help Me" です。楽しみ〜。ケレンの遺作の "You Won't See Me" も早く出るといいですね。
 ついでに昨日 Kenny というバンドの "Best Of Kenny" を CD Now にオーダーしてしまいました。なんだそりゃ? というこのバンドですが、実はバリー・パーマーが70年代初頭に参加しているのです。バリーのホームページの日本語訳版を作っていて気付いたのでした。「英国の典型的なアイドル・バンド」らしいのですが、きっと話のタネ程度ですね。(^_^;



00/03/08 10:59:49
名前:
たま

コメント:
>USA
同じタイトル、同じジャケットのブートCDは出てますね。音は針おこしのようでパチパチ言ってます。

グレードデシーヴァーに入ってる戦慄兇肇好ゾイドマン、ラメントはUSAと同じテイクのように思えますが、エグザイルスはどれも違うみたいです。イージーマネーもギターソロが全然違いますね。



00/03/08 10:30:24
名前:
毛糸

コメント:
おはよーございます
>カーステ
基本的にフロイドは車で聴いちゃいかんです、
つーか、お外で聴いちゃいかんです。
お部屋の明かりを消して体育座りで聴きましょうね〜〜♪

昨日はキューブリックの一周忌だったんですね、
すっかり忘れておりました。
ということで、今日はスパルタカスを聴きます。
はいはい、こじつけです、はい。



00/03/08 09:44:37
名前:
ふらじゃ

コメント:
>「USA」
nottiさんの書かれてるとうり「USA供廚箸靴謄螢蝓璽垢垢覽せちはあるようですが
FULL SHOWと記述があるので、ジョブソンのオーバーダブは無いのではと思います。
一応2000年リリースと書いてますが、あてにしてません。あのおやじの言うことは(^_^;

>「狂気」
先月半ばからカーCDに入れてますが、イントロで子供が泣き出しめざましの音に女房
がなじめずで、家族のいるときには聴けないアルバムになってしまいました。



00/03/08 08:21:29
名前:
notti

コメント:
>UK
私は基本的には1期と2期は感覚的には別のバンドと思っています。
じっくり聞きたい時は1期、冬の寒い眠い朝、少し気合を入れたいときなどは
ボジオ叩きまくりに引っ張られる2期のブートライブを聞いたりしています。

>にいはおさま
UK評論家をおちこぼれ、以下にわか「USA」評論家になります(^^ゞ。
「USA」おっしゃるように発売されていません。
これは「アースバウンド」同様、フリップ卿の意向でカタログから外されました。
理由は「悪くないライブだけど収録状況が中途半端なため」との事です。
でそのフォローとして4枚組ベスト「紅伝説」では「アズベリーパーク」と「21世紀」
その他の曲は4枚組ライブ「グレートデシーバー」の1枚目に収められ
全て聞けるようになりめでたしめでたし・・・と思い「グレート〜」発売当日買って聞いてみると
「ち、違う・・・」
ご存知の方多いと思いますが、「グレート〜」のテイクは「USA」と違います。
「EASY MONEY」なんぞ明らかに曲展開自体が違います。
「USA」白眉の名演「放浪者」でもバイオリンソロが全く違いますし
(この点については先日のSDライブ当日NIIGATA氏と新宿中村屋のカレー食べながら
話してましたが、もしかしたらジョブソンがこの曲でもバイオリンをオーバーダブしているんじゃ
ないかという点で意見が一致しました。クレジットではジョブソンのダビングは「PART2」
のバイオリン及び「lament」のピアノだけとされていますが・・・)
というわけで現在では聞くにはブートで出ているものしかないと思われます。
ブートでは昨年末、ロシア盤?として紙ジャケで出たものが音が良いと評判でした。
ちなみに私は他の音源も含めたブートで持っています。
予定ではフリップ卿が「USA供廚箸靴峠个垢箸曚兇い討泙靴燭
相変わらず狼ジジイは予定が未定になっており、いつ出るやら・・・



00/03/08 00:19:25
名前:
毛糸

コメント:
だめおし
>Kitさん
>何を迷っているんですか!
>紙ジャケですよ!紙ジャケ!?
>いいですよ〜。うふふふ。
>私みたいな貧乏学生が3枚一挙買いするくらいですから。
>さぁ、部屋を暗くしてアイランズを聴きましょう。
「学生」を「主婦」に置き換えてくださいまし。

CAMEL紳士のHN放棄したのか?らくだ君



00/03/07 23:47:05
名前:
にいはお

コメント:
>教えてください!
クリムゾンの話題が続いているようなので、もしやご存知の方があれば
教えて頂きたいのですが、昔「U.S.A.」とかいうアメリカでのライブ盤が
あった筈なのですが、これはCDにはなってないんでしょうか?それとも
既に何かに収録済みで、私が知らないだけでしょうか?前からクリムゾンの棚を
みるたびに「無いなぁ、やっぱり」で終わってるので。ずっと前からの疑問点です。
後からのオーバーダブとはいえ、E.ジョブソンの参加している音源で、かつ
ブラフォードのタイコも例えばアムステルダム盤なんかとはちーっと違ったという
印象があるので、ぜひもう一度耳にしたいアルバムではあるのですが。

>3人UKと4人UK
スタジオ盤しか追っかけていないのであまり語る資格もありませんが「ライブ」→
「デンジャーマネー」→「憂国の四士」という超変則的な聴き方をしているので
3人UKの方がなんとなく「しっくり来ます」。ただし、「プレステ・ヴィヴァ-チェ」
だけは「憂国〜」の方に軍配が上がります。特にブラフォードのドラミングが。
ソロの「ビールゼブ」を彷彿とさせるスピーディなドラミングは、何べん聴いても
どういうリズムになっているのか良く分かりません。

ブラフォードついでに。アルバム単位では「ワン・オブ・ア・カインド」が一押しですが
曲単位となると、「ペイルウェル・パーク」(トルネード)の透きとおるようなフレーズが
何故か頭から離れません。変な話ですよね、ひとつも叩いてないのに。



00/03/07 23:32:04
名前:
5150

コメント:
>通勤時間
昔世田谷から板橋まで車で通っていたころ
カーステで「The Wall」が全部聴けました
帰りは深夜ということもあって「狂気」が
全部ってとこかしらん



00/03/07 22:50:49
名前:
From Niigata

コメント:
 ポセイドン〜ロプロスが空を飛んで、ロデムが変身して地を駆ける…>
う〜ん、バビル二世ですね。私もポセイドンと聴くと同じ反応をしてしまいますが。
 3人UK>
 私の場合、3人UKの方がポップで好みなんですけど少数派かな? 4人UKはホールズワースの調子で出来不出来が大きく左右される感じがしますね。まぁ、この点については専門家のnottiさんにお任せしましょう。
 カーステ>
 私の場合も車の通勤時間が15分程で大作は聴き通せませんね。渋滞ですとOKなんですが。23分くらいで着くとプログレ聴くにはベストの様な気がします。一番良く聴くのは「AWAKEN」かな。イヤーズの三を何時も入れとくので…。



00/03/07 22:36:35
名前:
notti

コメント:
>クリムゾン紙ジャケ
もうキッちゃんは買うこと間違いなさそうですね、うんうん
それどころかポニーキャニオンの予告でいよいよ4/19にクリムゾンの新アルバム
「The ConstruKction of Light(仮)」の発売が予告されていますね
(もっともポニーは紙ジャケ発売のスケジュールで信用ならない事が判ったけれど(^^ゞ)
「太陽と戦慄パート4」・・・聞きたいような、きいてずっこけるかも知れないし・・・

ところで「悪魔のささやき」ですが、最近UKのHPがなくなっちゃいましたね
困ったと同時に「ささやき」が「じゃおまえが作ればいいじゃないか・・・」とつぶやいています
困ったもんだ・・・でもtriumviratよりはありますが、UKの画像も少ないし
(だからブートのジャケットは同じ写真を再三使っていますね)
もう復活の望みがほとんどないからネタがすぐ尽きちゃうだろうなあ・・・
誰か作ってくれませんかねえ・・・



00/03/07 22:35:04
名前:
らくだ

コメント:
お久しぶりです!

ちょっと古いネタです。
90年の再結成ASIAには、最初ギターにはゲイリー・ムーアが
入る予定だったんですよね。
しかし、別プロジェクトか、権利の理由等で結局無理になってしましました。
そこで、J・ウェットンにゲイリーが「素晴らしいギタリストがいるから紹介するよ!」
と言って、パット・スロースを紹介して、メンバーと意気投合。

当時、P・スロールはミート・ローフのメンバーとしてアメリカをツアーしていた
みたいです。
彼の経歴はなかなかのもので、グレン・ヒューズともかっこいいアルバム作っていたなぁ。
5年前、彼のインタビューを雑誌で見たけど、なんか顔色が悪かった(笑)。
彼は、ASIAでの経験はとても良かったし、ギターも自由に弾かせてくれたと言っています。


Kitさん
何を迷っているんですか!
紙ジャケですよ!紙ジャケ!?
いいですよ〜。うふふふ。
私みたいな貧乏学生が3枚一挙買いするくらいですから。
さぁ、部屋を暗くしてアイランズを聴きましょう。



00/03/07 18:31:35
名前:
kit

コメント:
>nottiさん
>「リザード」&「アイランズ」
>やっぱり買った方が良いですよ、音は良くなっている事は確かですしね

ヴッ!!またそういう悪魔のささやきを(^^;

>キッちゃんお気に入りのティペットのピアノもクリアで気持ちいいですしね

ううううううううううう゛む(^^;



00/03/07 16:51:37
名前:
J'rat

コメント:
>MIDI、
 力はいってますね〜。今回は Uranus のようなソロではありませんし、かなり時間がかかったことでしょう。にいはおさんありがとうございました〜!

 引越しはようやく落ち着き、会社の仕事も一段落しました。

 引っ越して不便なのは駅から遠くなったことと、乗換えが多くなったことです。バスが面倒なので、駅前に駐車場を借りてしまいました(田舎なのでバスの定期代より安く借りられました)。車の中で音楽を聴けるのは良いのですが、10分もかからないので、プログレには不向きです。また電車の乗換えが多いので、CDをじっくり聴けないのが残念です。

 意外なところに落とし穴がありました。プロバイダのアクセスポイントが変わって、k56flex が使えなくなりました。モデムが V.90 対応ではないので、33.6kbps しか出ません。やっぱりバルク品はだめですね〜。
 今さらモデムを買うのも悔しいので、本日 TA を買ってまいりました。PHS を子機にしてデータ通信もできる無線型のものです。これでノートパソコンからケーブルレスで快適インターネット生活が出来るわけです。でも本当にうまくいくかどうか....。先行きは不安です。きっとトホホを重ねることでしょう。(^_^;

 ユルゲン・フリッツの誕生日用のプレゼントとカードを送りました。ドイツまではエアメールで1週間ほどかかるらしいですので、到着は誕生日を過ぎてしまいそうです。新作のこともすこし触れておきましたので、返事があったらご報告しますね〜。



00/03/07 15:32:36
名前:
ふらじゃ

コメント:
>にいはおさん
今回のMIDIも力作ですね、会社ですので大きな音で聴けませんでしたがシンセの感じ
が良く出て楽しかったです。また次回を期待してしまいます。

 昼休みにunionに行って見ましたが、今はクリムゾンの紙ジャケ以外はめぼしい物は
無いですねぇ、売れてるみたいですねこれ、カウンターに3枚まとめて持っていく人に
遭遇しました。私は次の3枚に期待してますが・・・出るんでしょうか??



00/03/06 23:36:42
名前:
J'rat

コメント:
 にいはおさんが作ってくださった MIDI ファイル第二弾 "The History of Mystery Part2" をアップロードさせていただきました。元気いっぱいの演奏がよく表現されていますね〜。MIDI なのにシンセサイザーの気持ち良さそうな感じが出ています。皆さんもぜひ聴いてみて下さい。
 にいはおさん、ありがとうございました! (^_^)/^

 公式サイトの Russ が、バリーとの録音風景を撮影したスナップを公開してくれました。バリーは去年の6月のセントルイス公演よりも渋く写っています。(^_^) 以下のリンクでご覧ください。
http://www.theawayteam.com/barrypalmer.html



00/03/06 22:28:59
名前:
notti

コメント:
>キッちゃん様
>nottiさんの評価もカラかったし(^^;
いえいえ、やっぱり買った方が良いですよ、音は良くなっている事は確かですしね
キッちゃんお気に入りのティペットのピアノもクリアで気持ちいいですしね
これはやっぱクリムゾンの決定版でしょう、私は死んだら棺桶にクリムゾンの紙ジャケ
一連を入れてもらおうと思っています、ただそのとき「ビート」と「スリー オブ〜」は
入れてもらうかどうか悩んでいます・・・って考える事なのかいな(^^ゞ

「ポセイドン」の解説を見ているとB.C460年に今アテネ国立美術館に収蔵されている
ポセイドン像が引き上げられ、これが「ポセイドンのめざめ」だとの話をしています
これは変な話だと思いますがこのタイトルを考える上でなかなか考えさせられる話です。
というのも周知の様にこの「IN THE WAKE OF」が「〜の後を追って」という慣用句
ですのでこの日本語タイトルは誤訳と言われています(「先日の「アミューズ」でプログレ同盟の
リーダーさんが手中にしているシンコーのクリムゾン本にもそう書いてあります)
でもあの曲の歌詞には「IN THE 〜」も「ポセイドン」の名も出てこないんですね
それどころかなぜこの歌詞で「ポセイドン」のタイトルなのか判らないんです。
最近はあれは「めざめ」でもしかしたら良いのではないかなとも思っています。
つまり洋の東西問わず、神話は「神の死と再生の物語」ですから
(これは民俗学的にもよくいわれる事ですが)
これは「海神ポセイドンの復活(再生)」がモチーフにあるのではないかなと・・・
もしかしたらどこぞのローカル神話で「海神ポセイドン復活」の話があって
それをシンフィールドが借用したのかなとも思っています。
しかし「海のポセイドン」(「海」変換したらなぜか変換上位に「UMI」が出てきてしまった
UKネタよくやったもんなあ・・・)と聞くとロプロスが空を飛んで、ロデムが変身して
地を駆けなければ私の気が収まらない・・・(^^ゞ



00/03/06 20:14:16
名前:
案山子

コメント:
>世にも怪奇な物語
3人とも目一杯映像の美しさで競ってましたね。
でも、ストーリーをはっきりと覚えているのは「影を殺した男」だけ・・・。
私は、フェリーニの場合はいつもそうだけれど・・・
サテリコン、アマルコルド、ローマ、カサノバ・・・どれもストーリーとは全然関係なしに
映像の魅力で圧倒されるだけで、話を覚えていないです。
「道」はちょっと雰囲気が違うけれどね。 



00/03/06 19:23:38
名前:
kit

コメント:
>毛糸さん
>ヘルツォーク
私も、昔 テレビでやってたのをたまたま見ただけです。「アギーレ・神の怒り」と「フィツカラルド」ぐらいしか見たことないです。どっちももの悲しい「南米侵略」の話でした。

ちなみに、私のこれまで見た映画の中では、ジャッキー・チェンの「プロジェクトA」とタルコフスキーの「ノスタルジア」が、日夜一位の座を争っています(^^;

>UKはUMI&Kitにあらず
ピキキキキ。ここはあの脳髄腐れデカフォント娘が来ないからって〜(T T) 大体毛糸さん、「UK解散に続き〜」って、自分の掲示板で書いてたじゃないですか!あの娘はキャメル紳士さんと「ウキャッ!」を結成するらしいから、UKは解散!(その前に、結成してないっつ〜の!)

>ティペットのリマスター
「Dedicated to you,but you weren't listning」のリマスターですよね?カンタベリー系が好きな人にはたまらんアルバムですが、オイラは次の「BLUE PRINT」の方が好きなので、紙ジャケはパスかなあ…(^^;

ちなみに、クリムゾン紙ジャケはまだ買ってないです。nottiさんの評価もカラかったし(^^;

この前買った今堀恒雄の「unbeltipo」はなかなか良かったです(^^)



00/03/06 17:40:26
名前:
ASTRA

コメント:
>毛糸さん、にいはおさん、どうも。
「影を殺した男」ですか。そうそう、確かにそういう映画でした。
なかなか深いですねぇ。うーん、やっぱり芸術だぁ。



00/03/06 16:01:31
名前:
毛糸

コメント:
>UK第1期・2期
えーっと、第1期がお絵描きUMIちゃんで、第2期がヴォーカルUMIちゃんかな?
あーごめん、ごめん、もう言わない(←何度目だぁ?)

>にいはおさん、訂正どもども、正直言ってもうストーリーもごちゃごちゃっす、はい。
しっかしプログレ聴くやつって観る映画も濃いねぇ
ヘルツォークってものすげー風変わりな作風の監督だわに、
ニュー・ジャーマン・シネマって言葉もこの監督からじゃなかったかねぇ。

1月の末に入荷予定だったアフィニティとティペットのリマスターもの、
延期と言われて、2月に行ったら未定と言われて
今日行ったら中止と言われてしまっただよ、
だ〜〜いじょ〜〜ぶかぁ〜〜〜??トリアン

だからっつーて何もクリムゾンの紙ジャケ買うこともなかったんだけどねぇ・・・・
ね〜〜♪キッちゃん
(相変わらず売れ筋ベスト10のとこに並べてたぞ、あそこの店長)



00/03/06 15:32:05
名前:
ふらじゃ

コメント:
開設一周年おめでとうございます。
私がTriumviratを聞いてまだ一年しか経ってないんですね。もっと前から聞いていた
気がします。もっとも最近はあまり聞いてませんが(^_^;
リマスターと新譜の発売が待ち遠しいです。

>3人UK、4人UK
どちらもスタジオ盤が一枚しか無いんですよねぇ、私は両方とも好きです。
ただライブになると4人のほうは出来不出来がはっきりしてるような気がします。
4人のラインナップでもう一枚スタジオで作って欲しかったですね。



00/03/06 14:01:23
名前:
kit

コメント:
>UK
私は第一期、二期とも好きです(^^)(←何回目だ、コレ書くの?(^^;)

>世にも怪奇な物語
いや〜見てない。レスがつけられません、毛糸さん(^^;
映画といえば全然関係ないですが、ドイツの監督・ヘルツォークの映画って、サントラがプログレバンドだそうで。こっちは何本か見たことはあるけど、全然覚えてません(^^;

>紀州の駱駝さん
和歌山といえば、みかんも名産ですね(^^) 子供の頃、てくてくみかん狩り(刈り?)に行ったなあ。



00/03/06 12:33:32
名前:
J'rat

コメント:
 開設1周年のお祝いのことば、ありがとうございました。やっと1周年ですね。この1年間は本当に楽しかったです。大勢の皆さんと知り合えたし、公式サイトとも太いパイプをつなぐことが出来ました。
 これからも末永くよろしくお願いいたします。

>にいはおさん、
 新しい MIDI ファイルをありがとうございました。週末仕事でくたばってしまいましたが、今夜アップロードさせていただきます。
 皆さん、今度のは Uranus 以上に強力ですよ〜。お楽しみに。(^_^)/

 引越しも落ち着いていないというのに、週末は休日出勤。あ〜、疲れました。(^_^; レスが遅くなってすみませんでした〜。 CD もディスクマンもまだ出していません。昨日はクルマで会社に出勤。「プリング・ストリングス」と「ラダー」をかけて大声で歌いまくりました。ストレス解消にはなりますね〜。
 ユルゲンに送ろうと思って買った "Japanese Holyday" という名の CD は、やっぱりちょっと異国情緒の日本音楽でした。「オリエンタル・ムード」満点です。きっと外人にはこのくらいがちょうどいいのだろうと思います。
 バースデー・カードも買わなくっちゃ。(^_^)



00/03/06 11:29:05
名前:
にいはお

コメント:
>毛糸さん、ASTRAさん「世にも〜」
ちゃうちゃう!あの三部作は
 第一話:「黒馬のなくお城」監督ロジェ・バディム
     出演・・ジェーン・フォンダ、ピーター・フォンダ
 第二話:「影を殺した男」 監督ルイ・マル
     出演・・アラン・ドロン、ブリジット・バルドー
 第三話:「悪魔の首飾り」 監督フェデリコ・フェリーニ
     出演・・テレンス・スタンプ
ですよ〜。

尚、私は「アラン」と聞くと、すぐ次の二人を思い浮かべてしまいます。
 1.「シェーン」の早撃ちガンマンを演じた故アラン・ラッド
 2.サンダーバード3号

アラン・パーソンズ・プロジェクトじゃなくてゴメンナサイ〜。



00/03/06 10:15:22
名前:
毛糸

コメント:
おはよーさんです
>ASTRAさん
アラン・ドロンの出てたやつは第一話です。
ルイ・ルイ監督・・いやルイ・マル監督作品です。
で、タイトルは〜〜〜あ〜〜〜え〜〜っとぉ、
黒馬があーしたどーしたってタイトルですぅ、えーっと。
何て書いてある?>にいはおさん



00/03/06 08:26:53
名前:
notti

コメント:
>4人UKと3人UK
ホールスワースファンの私は基本的には「4人派」なのですが
総体的には4人時期のライブでのホールスワース、ブルフォードは今一つさえないのが
多いのが問題だと思っています。
と言いながらも新たなUKのブートが出るたびにいそいそと買ってしまっていますが(^^ゞ
ライブとして気持ち良くのれるのは3人期の方のような気がします。
ただ、最末期はねえ・・・「シーザース パレス ブルース」のオープニングと
「アラスカ」に「NOTHING TO LOSE」がくっつくメドレーに違和感が・・・



00/03/06 01:38:41
名前:
紀州の駱駝

コメント:
>にいはおさん、nottiさん、BIROTRONさん。
早速の解説ありがとうございました。
私も、つい最近UKのブートを聴いて、「ありゃぁ」っと疑問に思ってたんですよ。
みなさんのおかげですっきりしました。いや〜、ためのなるHPです、まったく。
4人UKに私も一票! >BIROTRONさん

ついでに、いつもながらのCamelについての情報です。
ご存知の方もいるとは思いますが、オフィシャル・サイトの内容が大幅に変更され充実されました。
秋にはツァーを検討しているようです(具体的なことは書いてません。ましてや、来日するかどうかは、一切不明ですが…)。
興味のある方は一度覗いてみてください(当然英語ですが)。http://www.camelproductions.com/
『ラージャーズ』をライヴで聴けばどんな印象になるか、と楽しみにしてるんですけど…。

紀州からの、お礼と駱駝通信でした。

P.S 梅干の生産は紀州が日本1です。(なんのこっちゃ?!)



00/03/06 00:54:04
名前:
ASTRA

コメント:
続けて失礼します。
>毛糸さん
三部作だったんですか。とすると、私が見たのは何というタイトルなんでしょうか?



00/03/06 00:49:29
名前:
ASTRA

コメント:
>にいはおさん
>「世にも怪奇な物語」
これは、アラン・ドロンが出ているものですよね。私は20年くらい前にテレビで見た
記憶があります。恐いという印象はなく、素晴らしい芸術作品だと思いました。
少なくとも、単なるホラーものとは違いますよね。ダリの絵の世界を映画にしたような
印象が残っています。最初から見てなかったので、タイトルを知ったのは1〜2年後でした。



00/03/06 00:43:09
名前:
毛糸

コメント:
(映画の話しには過敏に反応)
はいはいはいはい、>にいはおさん
原作がエドガー・アラン・ポーのオムニバス三部作ですがな>「世にも〜」
「悪魔の首飾り」はフェリーニ独特の映像がこわいだす。
音楽はニーノ・ロータよん♪



00/03/06 00:05:06
名前:
5150

コメント:
(註)いつもながら音楽に関係ありません

5150の受難は続きます

Office97をインストールしたあとアップグレードという形にするため、
他人にあげたのにちょっと返してもらったOffice2000をインストール。
インストールの待ち時間が長いため、その間洗い物をしたり掃除機かけたり
弥生賞見たりしながら適当に同意したり次へ進んだりしてたら、なんと!!
使い勝手がムチャクチャ悪いからチェックマークをはずすべきだったOutlook2000まで
うっかりインストールしてしまったら誰にやつあたりするべきなのだろうか・・・・・?
しかもタスクバーにはOutlook expressもちゃーんといたりする。



00/03/05 23:23:17
名前:
にいはお

コメント:
(註:音楽にはあまり関係ありません)
ああ、怖かった。
さっきまで、ビデオで「世にも怪奇な物語」('67仏・伊)を見ておりました。
今や古典ともよべるルイ・マル/バディム/フェリー二競作の三話からなる
オムニバスホラーの名作ですが、怖かったのは何と言っても第三話目の
「悪魔の首飾り」(フェリー二)。可憐な少女の姿をした悪魔にとりつかれ
どんどん壊れてゆく映画俳優の話ですが、主人公以外の登場人物全てに
顔の表情が全く無しというフェリーニらしい映像美に加えて、間にポツリ、
ポツリと入るピアノのフレーズがひしひしとこちらの恐怖をあおって・・・
そして最後には俳優の首が・・・おおお、これ以上は恐ろしくて、とても・・・。

わたし一人じゃ怖すぎるので書き込みしてしまいました。
どなたか覚えてらっしゃいますか、この映画?



00/03/05 15:43:39
名前:
BIROTRON

コメント:
 いつもROMってばかりのBIROTRONです。私にも答えられそうなUKの話題だったのでカキコさ
せていただきます。

 >FOREVER UNTIL〜
 この曲は、確かブルッフォードとジョブソンの共作で、UKが分裂して、この曲と「サハラ
の雪」がブルッフォードの2ndに入ったわけです。その際この曲に関しては当初ジョブソンの
名前もクレジットされるはずだったそうです。しかし、ジョブソンがそれを辞退したために、
アルバムでは、ブルッフォードの名前しかない、とかいう話をどこかで聞いた覚えがあります。
 それはさておき、この曲の4人UKヴァージョンは最高です。前半は、ジョブソンのヴァイオリ
ンが静かに鳴り響き、中盤では、それが終わって、リズムがアップしてCS80が炸裂し、その上に
ホールズワースのギターが炸裂する。ウエットンもベースで渋くがんばっている。最後は、またリ
ズムがスローになってジョブソンとホールズワースの2人が引っ張る形でエンディングへ。1stに入
っていたインスト曲の「ALASKA」よりもバンドとしてもまとまりを感じさせる曲だと思います。曲
調はジャズっぽいですが、4人UKのベスト5の一つに入る名演奏だと思います。

 これらが、ブルッフォードの2NDに入らなくても、もともと歌メロ志向だったウエットンのこと、
どのみちリストからは外していたことでしょう。3人UKじゃギターがない分聴き答えなさそうな気
がするのです。4人UKひいきな私の悪い癖が・・・・・。



00/03/05 02:41:09
名前:
notti

コメント:
>紀州の駱駝さま
「FOREVER UNTIL SUNDAY」の事ですが、要はUK自体が楽曲提供に
関してはややこしい状況があったという事が原因です。
まあ率直に言えばこの曲とか「サハラの雪」とかはブルフォード中心の曲でUKのレパートリーとして
プレィされていたものですね、なんせアルバム1枚だけでしたから後の「DANGER MONEY」
に収録される曲もすでに4人UKでプレィされてた事は有名な事実です。
ですからもし4人UKが存続していればこの曲も4人UKのセカンドアルバムに収録された可能性が
高かったはずです。
ところがUKは分裂し、「FOREVER〜」などはその後「ワン オブ〜」に収録されることに
なりました。
(ちなみに「ワン オブ〜」ではジョブソンもちょこっと参加しています)
ですから3人UKになるとこの2曲はライブレパートリーからはずされています。
ホールスワースが中心だった「UK」アルバムのラスト2曲がUK内部力関係でライブレパートリー
からはじき出された事なども併せて考えるにホントにあのメンバーは難しかったのでしょうね



00/03/05 02:27:17
名前:
にいはお

コメント:
>紀州の駱駝さん
「フォーエバー・アンティル・サンディ」の件、小生も初耳でした。自分は
ブートの方とかは全然追っかけていないので、そんな音源あるなんて、ぜひ
聴いてみたいですね。アルバムには作曲者としてはブラフォードの名前しか
クレジットされていなかったようですが、実際の所はジョブソンか誰かとの
共作かなにかで、それでってことじゃないでしょうか(この曲、バイオリンの音
入ってましたよね、冒頭部分)。Niigataさん、ご存知ありません?

・・・そう言えば、紀州といえば梅の産地で、あの坂本冬美は歌手になる前は
梅干工場で働いていて・・・ってこらこら、プログレに関係の無い話をここで
するんじゃあない。



00/03/05 01:36:47
名前:
5150

コメント:
そして一生懸命パソコン復旧作業をしてる最中に
灯油がなくなって買い置きもなくなってるというのも困る



00/03/05 01:28:20
名前:
紀州の駱駝
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
>J'ratさん。
引越しご大変だったと思います。
なかなか整理ができないかとは思いますが、とりあえずはお気に入りの音楽を聴いて落ち着いてください。

>From Niigataさん、にいはおさん。
デイヴ・スチュワート、私も大好きなんです。
ブラフォード以前であれば、ナショナルヘルス、ハット・フィールズ・アンド・ザ・ノースもいいですよね〜。
以前に見かけたエッグを買わなかったので、いま後悔してるところです。
ブラフォードは、CDが見つけられなくて困ってます。唯一持ってるのが「マスター・ストローク」という輸入版(ベスト盤)だけです。
ところで、質問なんですが、「ワン・オヴ・ア・カインド」に入ってる「フォーレヴァー・ティル・サンデイ」って曲はUKもライヴでやってますが、どういういきさつなんでしょう。
ご存知なら教えてください。

紀州からの質問でした。



00/03/05 00:55:51
名前:
5150

コメント:
この世に困った事は数あれど

Windowsを再インストールするときにうっかりバックアップとるの忘れて
IEのお気に入りが全部消えちゃったり、←これは今回が初めてではない・・・

Tripodのパスワードもどっか行っちゃったり

せっかくRで手に入れたプリンストールソフト最新版の実行ファイルが欠落エクスポートにリンク
されてたり、

Office2000のRを自分の分を焼かずに他人にあげちゃってたことを思い出したり、

これらのことが一度に起きたりしたときに勝る困った事はちょっとないだろうなあ・・・・
あ、遅ればせながらJ'ratさんお引越しおめでとうございます



00/03/05 00:05:56
名前:
毛糸

コメント:
ぴっぴっぴっぴーーー!
2000年3月5日になりやしたぁ、
J'ratさん、
(フォントが使えないので気持ちだけ)
<ふぉんとさいずはプラス3ふぉんとからーはレッド>
HP開設1周年おめっとさんですっ!!<とじ>
思わず過去のログを読み返したりなんぞして、
いやぁ結構濃いサイトでしたねぇ、ここ。
足を踏み入れるのに勇気いりましたぁぁぁ!!
いきなりふてぶてしいカキコでしたがぁぁぁ!!
そういえば最初「ぷろサロ」でJ'ratさんのHNは「Triumvirat」でしたよね?
「こんにちはTriumvirat(トリアンヴィラートと読みます)です」なんて
よく書かれてたことありましたね〜〜〜〜〜
うー懐かしいっすね〜〜



00/03/04 01:07:03
名前:
にいはお

コメント:
>From Niigataさん
>アースワークス
小生のお気に入りは2NDの「DIG?」の方ですね。特に「DOWNTOWN」と
「LIBREVILLE」の2曲が。
「DOWNTOWN」は、確か50年代かそこらのフツーのヒット曲だったと
思うのですが、ブラフォードにかかると、哀れ変態コードバリバリの曲に
変身してしまうといういい例。「LIBREVILLE」はエスニックなパターンから
いきなり重たいリズムに一変したあとのJ.ベイツの歪みまくったオルガン風のソロが
かっちょいいです。こういう音、実は好きなんですよね、わたし。
(ブラフォードで一躍メジャーになる前のD.スチュワートも多用していた音に似てませんか?)



00/03/03 21:43:00
名前:
案山子

コメント:
>ASTRAさん
ありがとうございました。
とりあえず、CDを買います。
ビデオは絶版ですか。でも、輸入とか中古とかないのかな?やっぱり見た気がするんですよね。
ダメモトで、一度探してみます。

>ふらじゃさん
>確かカールのソロもずいぶん 短かった記憶があります。
私、それは平気なんです・・・というかウレシイ。

>キング・クリムゾンの紙ジャケ
3月1日って言うから行ったのに、いつ入るか分からないって?!
「いったいどうなってるんでしょうね!」って、店員さん。気持ちは分からないでもないけれど、
それを貴方が言っちゃいけないわよ!こっちが言いたいのを我慢してるんだから。
ここは、「一部離島、遠隔地」かぁ〜〜〜〜!

「でも、プログレ・ファンて、みんな我慢強いと思うよ。」と、夫。
「だって、あんなに長い曲を我慢して聴いてるんだから。」って。
あのねぇ。私は好きで聴いてるんだからねぇ。ガマンして聴いてるんじゃないのよぉ〜〜〜〜!



00/03/03 20:04:09
名前:
From Niigata

コメント:
J'rat新邸 AVルームは存亡の危機!!>
がんばってくださいね〜、何時か作る時の参考にさせていただこうかと思っていますんで…。でもご家族のご理解もあるし良いですよね〜。日頃の賜物ですね。確かに天吊りも良いですよね。いろいろプランニングするのもAVファンの楽しみかもしれませんが、工事費用考えると頭が痛いですよね。(何時かHIVI別冊ホームシアターにご家族で出演を!!)
にいはお様>
デイヴ・スチュワートのファンとか…、私もですよ〜。スチュワート&ガスキン以来音沙汰ナシなのは寂しい限り。早く活動再開して欲しいのですが。
ブラフォードの1stの魅力はまさに書き込みのとおり。nottiさんとその話でオフ会で大いに盛りあがりました。エレドラは基本的にあまり好みではないんですが、アースワークスの1stはかなり衝撃的で愛聴した覚えがありますね。



00/03/03 15:10:22
名前:
J'rat

コメント:
 2月分の書き込みをログファイルに移動しました。たくさんの書き込みありがとうございました。

 お昼に秋葉原で日本の歌のCDを買ってきました。いろいろあったのですが、英語で書いてあるので輸入盤(\900)のにしました。もちろん「さくらさくら」が入っています。でも大丈夫かな〜、アメリカものなのでどんな演奏になっていることやら。おまけにジャケットの仏像写真はきらびやかでなんだかインドかシルクロードっぽいし....。(^_^; 念のために2枚買ったので、1枚は自分で聴いてみようと思います。

 ついでにスティヴ・ハウの「ライブ・イン・アメリカ〜プリング・ストリングス」の日本語盤をゲットしました。ライナー・ノートをYFFCの「E」さんが書かれたのです。さっそく読んでみましたが、とっても詳細でわかりやすくって、いいライナーでした。(^_^) 
 でもCDプレーヤーはまだ引越しダンボールの中。早く出さなくては....。(^^ゞ おっと、これはたまさん家に書くべきでしたね。



00/03/03 12:02:17
名前:
J'rat

コメント:
>にいはおさん、
なんでも耳コピ(?)されるんですね〜。削除なんてとんでもないです〜。(^_^)

>ふらじゃさん、
ヨカッタ、生きていらっしゃったですね〜。(^_^)/

>引越し、
 今回は居間の形が変わったので、プロジェクターの置き方が難しいです。いっそ天吊りにしようかと思っていますが、AVACによると20〜30万円かかるそうで、二の足を踏んでいます。一方そのころ妻ラットはガーデニングを造園業者にやってもらおう(30万円!)などと言い出していますので、AVルームは存亡の危機に瀕しています。(^_^;

 などと言っているうちに3月。12日はわれらがユルゲン・フリッツの誕生日です! 早くバースデーカードを送らなくては....。プレゼントもと考えたのですが、日本の伝統音楽か童謡のCDがあれば送りたいですね〜。来日公演で「さくらさくら」を演奏して欲しい〜。「さくらさくら」から「The History Of Mistery」につなげてメドレーなんて美しいでしょうね〜。もっとも来日する予定などありませんが....。(^^ゞ



00/03/03 10:46:02
名前:
ふらじゃ

コメント:
>J'ratさん
引越しお疲れさまでした、と言ってもこれからが大変なんですよね荷解きが
つい最近義母の引越しをしましたが、一月経ってもダンボールが山積み・・・

>ASIA
「アンドロメダ」はスタジオライブのノリですよね、確かカールのソロもずいぶん
短かった記憶があります。
「モスクワ」は観客のノリが良くていいライブですね、「HEAT OF THE MOMENT」
では客に乗せられてかエンディングを二度演ってましたっけ?
余談ですがビデオには雪の中で演奏するクリップ(曲目なんだっけ?)が付いてた
けど、カール君はELPでも演ってたっけ(庶民のファンファーレ)
あ、これ以前誰かが書かれてましたっけ?

>クリムゾン
新譜にはブラッフォード+レビンは不参加だそうですね、てことはメンバーが変わった
ディシプリン・クリムゾンなのかなぁ



00/03/02 21:55:56
名前:
ASTRA

コメント:
案山子さん
>それ見た気がするんですよ!なんか寒そうなところで4人がごっついコート着て、帽子被って立ってる
>写真のじゃないですか?でも、ひょっとしたらCDかも知れない・・・・。
それはたぶんCDの裏ですね。でも同じ赤いジャケットは共通してます。
CDのほうは現在でも手に入ります。ビデオは絶版です。CDはご自分で買ってくださいね。
ビデオは私は今は持ってないので、ラクダ紳士さんにでもお借りしてください。
こちらの演奏の出来は素晴らしいです。



00/03/02 21:47:59
名前:
にいはお

コメント:
>たまさん。「さくらのリアルオーディオ」耳コピー編
・・・パチパチパチ(拍手)・・・(なんか英語)・・・
ジャジャジャジャ〜ン(スティーブ)・・コンコンコン、トトトトントン・・・
ピー!(ハウリング)・・・トーキョー・・・・
ポロロロロロロン〜〜
 さくら〜(拍手)、さくら、いぇ〜よいのさぁらぁわぁ〜
 み〜わ〜た、す、かぁぎぃり〜
 か〜す〜み〜か〜くむぅかぁ〜
 に〜お〜い〜ず、いずぅるぅ〜(ちゃららららら・ら・じゃんじゃ〜ん)
 い〜ざ〜や(ちゃちゃちゃんちゃん)
 い〜ざ〜や〜(ちゃっちゃっちゃっちゃっ)
 め〜れ〜う〜か〜うぅぅぅ〜(・・・・パチパチパチ・・ヒューヒュー・・)

>J'rat店主様
 たまさんから教えていただいたレアな一品におもわず我を忘れてしまひました。
 削除して頂いても結構ですっ!
  



00/03/02 21:16:25
名前:
案山子

コメント:
>ASTRAさ〜〜〜〜ん
>これは、アンドロメダのことですね?
ハイそうです。
>こっちよりも「ライブ・モスクワ」のほうが 出来が良いですよ。ご存知とは思いますが。
え〜〜〜〜っ!知らないですよ!もっと早く言ってくださいよ〜〜〜〜!
それ見た気がするんですよ!なんか寒そうなところで4人がごっついコート着て、帽子被って立ってる写真のじゃないですか?でも、ひょっとしたらCDかも知れない・・・・。
とにかくよく解らなくて迷ったんですけど、寒そうだから止めたんです。(理由になってない!!!)
>アンドロメダは、パット・スロールがまだリハーサルみたいな演奏で
>ギターソロも少なくて物足りないです。
え〜〜〜〜っ!そうなんですか?ギターソロ聴きたいよ〜〜〜〜。
買い出し行きたいよ〜〜〜〜。あーあ(ため息)



00/03/02 18:30:52
名前:
J'rat

コメント:
>このひとの掲示板に行く時は覚悟をしていってください。
そうそう、あなたも「こわれもの」になってしまうかもです。(^_^)
でも、どちらの掲示板も面白いですよ〜!



00/03/02 17:54:54
名前:
たま

コメント:
毛糸さんは「下品なことかくなよ」といった舌の根も乾かないうちに自分のことを平気で棚に上げて
こういうことをかく下品なバ○アです。このひとの掲示板に行く時は覚悟をしていってください。



00/03/02 17:37:32
名前:
毛糸

コメント:
>にいはおさん
>たまさんはこの間吉祥寺でライブを敢行した Yes のコピーバンド「Sweet Dreams」のクリス・スクワイアにして日本最大の Yes サイトの Web Master です。
そして自分の掲示板に「うんこちんちん」などと書いてクレームつけられて腹たてて削除してしまう
ただのバ○です。
そして「ここは俺の色にはあわねー」とほざきながらJ'ratさんちに毎日来ては
カキコする機会をうかがっていた口ほどでもねーやつです。
ね〜〜〜♪J'ratさん

YESの話題ふってもらってよかったな>たま
逃げっ



00/03/02 15:43:14
名前:
たま

コメント:
>この間、書いたのは毛糸さんでした〜。(^_^;

ん? じぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ(過去ログを見る)
おめ〜〜〜人のこと.....は! 毛糸が棚の上に上がっている....



00/03/02 15:35:23
名前:
J'rat

コメント:
>あーたね、ここで下品なことやえろいこと書いたら
この間、書いたのは毛糸さんでした〜。(^_^;



00/03/02 15:26:01
名前:
たま

コメント:
いちお〜〜〜場所によって言うことを考えてるつもりだど
これでも>けいと



00/03/02 15:19:44
名前:
毛糸

コメント:
うをっ!
たまが来てるっ!
あーたね、ここで下品なことやえろいこと書いたら
J'ratさんは許してもあたしが許さんぞっ!!
じぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ(カキコを読んでいる図)

まあよかろう
(みんなパソ立ち上げてまず行くのは自分のHPじゃないのね・・・・)



00/03/02 14:01:36
名前:
たま

コメント:
>J'ratさん<BR>
日本最大かぁ...YESだけのプログレサイトは他にないみたいだからねぇ...日本最大といえば最大かもな(^^;



00/03/02 13:58:23
名前:
たま

コメント:
にいはおさん<BR>
1973年のさくらのリアルオーディオ音源が<BR>
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/3170/sakura.ra
に載ってます。聴いてみてください。



00/03/02 13:39:38
名前:
にいはお

コメント:
>From Niigataさん(ホント分かりやすいハンドルネーム!)
ブラフォードの1STが好みとは、いやなかなか渋い。私は1STでは、あの
アーネット・ピーコックの地の底からぬうぅぅっ、と這いずりあがってくるような
ボーカルがたまらなく好きです。

>あっくんさん(なんか変かな、「さん」付けは・・)初めまして。
>聴音が困難ではないELP風サウンド
うう、言い得て妙だ・・!さては貴方もバンド経験者、ですねっ!
確かにエマーソン程のひねったコードとかはあまり多用していないのでその分
聴きやすいというか、コピーはしやすいですね。(ま、もっともそう感じるのは
一聴して直後一瞬だけのことだったりもしますが)影響はあれど目指しているものが
違うということなんでしょう。エマーソンぽい、などという言い回しは抜きにして
評価すべきミュージシャンですね(だからこそ、このHPがある!って、別に私が
言わんでも、皆様先刻御承知!!)
>D.スチュワート
私も大好きです。そして、あの「ユーリズミックス」に参加している方の
D.スチュワートと同一人物と勝手に思い込み、挙句の果てにそっちのほうの
ソロアルバムをこれまた勝手に思い込んで、買った挙句、玉砕しました。
ま、それ位入れ込んでいたということで。彼の使う音色ってどれも個性ありますよね。

>たまさん
うわぁ、「あの」(ってお会いしたことないけど)「SWEET DREAMSの」(ってライブ
まだ拝聴したことないけど)たまさんですか!初めまして。ライブすごかったんですってね。
>ジョンの童謡シリーズ
そうだったんですか〜。いやぁ、勉強になるな、ここは(笑)。
73年の「さくらさくら」は知ってました。別にライブに行ったわけじゃなく(当たり前)、
確か伊藤政則のイエス伝記本「神々の饗宴」(だったっけ、神々、しかあまり自信なし)にも
書いてあったと思います。そうか毎回恒例なのか。プログレ界の「安田祥子・由紀さおり」でも
目指すんでしょうか!?

・・しかしその「神々」を向うに回してライブ張っちゃうとは、こういうのを
「神をも恐れぬ所業」と言う(・・言わない言わない!ゴメンナサイ。)



00/03/02 12:39:33
名前:
J'rat

コメント:
>たまさん、
 ようこそいらっしゃいまし〜!(^_^)/ Yesの来日が危ういかも知れないんですって? ひやひやしますね〜。ぜひ来日にあわせてオフ会やっていただきたいです。(^_^)

>にいはおさん、
 たまさんはこの間吉祥寺でライブを敢行した Yes のコピーバンド「Sweet Dreams」のクリス・スクワイアにして日本最大の Yes サイトの Web Master です。掲示板の「お気楽ぷろぐれサロン」にもぜひどうぞ! http://www.geocities.co.jp/HeartLand/7490/

>あっくんさん、
 お久しぶりで〜す。(^_^)
>最近、ARGENTにはまっています。素晴らしいですね!このバンドは。
 気になっちゃいました〜。ARGENTってどんなバンドなんですか? ぜひぜひ教えてください。

>愛の神秘、
 いいアルバムですよね〜。でも公式サイトでの人気投票では「スパルタカス」「二重えくぼ」に次いで3位(「ポンペイ」と同じくらい)でした。ユルゲン・フリッツが自身のペストワークが何だと思っているかはわかりませんが、私はこのアルバムが一番好きです。
 そう言えば去年そのことを手紙で書いて送ったら、ずいぶん照れているようでした。ただしユルゲンにとっての「トリアンヴィラート」はフリッツ、ヘルムート・ケレン、ハンス・バテルトの時代のようです。「愛の神秘」はソロアルバムのように思っているのでしょう。「ロシアン・ルーレット」はアルノ・ステフェンとのデュオという感じですね。



00/03/02 10:16:19
名前:
たま

コメント:
>にいはお様
おはつですね〜〜〜
YESの話が出てくると突然現れるたまでございます。

ジョンの「童謡シリーズ」はそれに始まった事ではなく、
1973 さくらさくら
1988 どんぐりころころ
1990 ぞうさん
1992 とんぼのめがね
1994 お馬の親子
1998 赤とんぼ

と毎回恒例となっております。
ウワサによるとファンクラブの人がバックステージで歌って聴かせて覚えさせてるとか....
次回はなにを歌わせようか頭を痛めているそうですよ(^-^)



00/03/02 02:22:34
名前:
あっくん
電子メールアドレス:
メールはこちらまで

コメント:
皆様お久しぶりです。
最近、ARGENTにはまっています。素晴らしいですね!このバンドは。

>にいはおさん
初めまして。すばらしいSMFありがとうございます。
トリアンビラートのELPフレーズの引用について言及されてますが、
ビリージョエルのようなセンスを磨いたり、ヴォーカリストをフューチャーした
プロデューサー的な試み等、それまでの「聴音が困難ではないELP風サウンド」
からの脱却、というか、フリッツ自身の独自性の萌芽が見られる最初のアルバムが
「愛の神秘」だと思います。フリッツ自身が「バンドとしてはスパルタカス
までだ」というような意味のことを言っているのは皮肉なもんですね。

ブラフォードは私も大好きです。ここのデイブ・スチュワートはエマーソンと並んで
お気に入り双璧キーボード奏者です。
ビルブラといえば、シモンズ期のアースワークスの1STは80年代のアルバムでは
一番よく聴いたアルバムの一枚です。
しかし、ソロになってからのビルブラ参加バンドってなぜかアルバム作るたびにつまらなく
なっていくような気がします。ブラフォード、アースワークス、ディシプリンクリムゾン…。



00/03/02 00:55:11
名前:
From Niigata

コメント:
>にいはお様
ブラッフォード、一押しはやはり「ワン・オブ・ア・カインド」。確かにブラッフォードのドラミングはこの辺りが私も好みですね。シモンズ多用し始めてからは「ちょっと」って感じ。個人的には1stの方が好みなんですけど、充実してますよね、この頃のブラッフォード。



00/03/02 00:49:52
名前:
From Niigata

コメント:
UKの新ブート「THE END」>
流石、UKブートの第一人者、notti様、凄いですね〜。う〜ん、ジョブソンのグリーンアルバムなんかから演っていたんですか…、恐いもの聴きたさってヤツですね。当時、「音楽専科」とか言う雑誌で、ジョブソンのインタヴューとかやっていて、「ニューアルバムの録音は順調さ!!」とか「また日本に行きたいね!」とか調子の良いこと言ってたんで、「解散!!」の報にはビックリしたものでした。



00/03/02 00:22:57
名前:
にいはお

コメント:
>やっぱりいい人だよなーと・・・・。
プログレの大家が異国の地で一生懸命コミュニケートしようとする姿って
コミカルでいいですよね。私は十年程前、ジョン・アンダーソンでそれを感じました。
AWBHでの来日の時ですが、旧イエスのナンバーで観客を興奮の渦に巻き込んだ後、
ジョンが一人になり、とつぜん、

 「ぞぉ〜さん、ぞぉ〜さん、お〜はながながいのね・・・」(アカペラ)
  ・・・・・・・パキィィィィィン・・・・・・・!

・・・みんな凍りつきました。ジョンが唄い終わった後もどう反応してよいか、誰も
分からない様子でした。取り敢えず拍手だけでもせねばっ、と何人かが立ち直り、なんとか
オチはつきましたが、ジョンもさすがにハズした、と感じたらしく、照れくさそうにしていました。
・・・でも、ジョンはがんばったんだよね、うんうん(涙)。


 



00/03/02 00:00:25
名前:
ASTRA

コメント:
>1990年のエイジア・ライブが気に入ってます。
これは、アンドロメダのことですね? こっちよりも「ライブ・モスクワ」のほうが
出来が良いですよ。ご存知とは思いますが。でも絶版なのか、売り場に置いてない
ですね。残念。アンドロメダは、パット・スロールがまだリハーサルみたいな演奏で
ギターソロも少なくて物足りないです。

私もダンボール箱からCD出さないと。早くCDラックを買わないと出せない。



00/03/01 23:16:31
名前:
J'rat

コメント:
まだCDのダンボールを開けていません。この3日間プログレはおろか、音楽を聴いていない次第。あ〜早く聴きたい。でも荷物を広げる勇気がない。今日はやめておきます。YFFC の原稿にもダメが出たし。(^_^;



00/03/01 23:13:44
名前:
notti

コメント:
やられてしもうた・・・
今日出社してみるとうちの開発ソフトで昨日記録したファイルの日付が3/1
になってデータが混乱しているとの事・・・そうです閏年Y2Kです。
担当責任者はお客の所に言って夜まで帰ってこなかったし・・・大変だった(^^ゞ
なんで今頃になってこんなに大変なのかという話で
「いや〜その前の時は関ヶ原の合戦で忙しくて問題がうやむやだったからねえ」
と言ったら思いっきり馬鹿にされました(やっぱオヤジギャグか・・・)

あちこち噂になっていますが今度のクリムゾンのが春に出て
「fracture」の続編とそしてそして「太陽と戦慄part4」をやるとか
そして年末には来日?とか・・・
うーん期待したいような、ここまできて裏切られたらもう立ち直れ無いなあ・・・とか
思っちゃいますねえ



00/03/01 21:23:12
名前:
案山子

コメント:
>にいはおさん
>落ち着いて考えてみれば、外人に「そういうときは
>ドーモ、って言うんだよ」なんて教えるようなシチュエーション、あるかぁ、ふつう?
ゴメンナサイ!教えたことあります。ジョン・ウェットンにじゃありません。(当たり前だ!)
日本語の会話を聴いてると「どーも」という言葉がものすごく耳につくらしいんです。
それで「どういう意味だ」って聞かれたとき、これはものすごーく便利な言葉で、ありがとう、どういたしまして、すみません、こんにちわ、さようなら、どうしたらいいのか、などあらゆる場面で使える日本語で、これさえ覚えれば日本でやっていけるのよ!と教えてしまいました。
「キミタチサイコダヨ」も、可笑しいかも知れないけれど、「ノーマンズランド」でオランダ語なのか
ポーランド語なのか私には解らない言葉で、客席に話しかけるのを聞いて、それって凄いことだなー!
やっぱりいい人だよなーと・・・・ああ、もうそれはいいですね。



00/03/01 00:37:20
名前:
にいはお

コメント:
>J'rat様
引越し無事に終わったみたいですね、ご苦労様でした!
腰を落ち着ける間もなくいろいろおありのご様子、がんばってください。

>ブラフォード
この人の参加した「名盤」は数々あれど、一押しはやはり
「ワン・オブ・ア・カインド」ではないでしょうか。鬼のような変拍子の連続で
ありながらポップなメロディー/美しいハーモニーを忘れない(その典型がしょっぱなの
「ヘルズ・ベルズ」)捨て駒なし、聴きどころ満載の全十曲。なかなか、こういうアルバム
出会えませんね。
実は小生以前、MIDI専門サイトを漁っていて、「ビールゼブ」(フィールズ・グッド・トゥ・ミー)
を見つけたことがあります。まさかこんな曲が!と内心喜ぶと同時に、海の向こうでも「オタク」な
奴っているんだな、と感心しました。求道的な、といってあげるべきでしょうか?誰かは知らんが、
作ったアンタはエライ!

>ウエットン
どーでもいいことですが、誰がウエットンに、例の「キミタチサイコダヨ」を教えたんでしょう?
あと、「ドーモ」とかも言ってんな、確か。落ち着いて考えてみれば、外人に「そういうときは
ドーモ、って言うんだよ」なんて教えるようなシチュエーション、あるかぁ、ふつう?
・・・なんて音楽に何の関係もありませんね、すいません。しかし「サイコダヨ」なんて
俺たちゃみんなノーマン・ベイツか。



00/03/01 00:34:50
名前:
ASTRA

コメント:
>「PLPはエマーソン・ブラックモア&パウエルを目指した」
なななんと!ブラックモアですか。PLPって、ギター居たんですか。
知りませんでした。(^^;) それは是非とも聞かねば。.....
でも、もしかして、タリエシンとかあの頃のリッチーだったりして...
どなたも、PLPのギターが良いという書き込みはされてませんしね。(^^;)



現在のフォーラムへ | トップに戻る | 過去ログのインデックスへ


 DiscographyBiographyIntroductionPersonnelForumOfficial SiteJ'rat Home